5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】青色LED訴訟の和解成立、中村教授に8億4400万

1 :竿φ ★:05/01/11 12:11:04 ID:???
 青色発光ダイオード(LED)の製法を開発した米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(50)が、
開発当時の勤務先で青色LEDの特許権を持つ日亜化学工業(徳島県)に対し、発明の対価の一部として
約200億円の支払いを求めた訴訟は11日、東京高裁(佐藤久夫裁判長)で和解が成立した。
 和解条項では、同社が中村教授に計6億857万円の発明の対価を支払う。支払額は遅延損害金(利息)を
含む約8億4400万円で、発明の対価をめぐり企業が支払う金額としては、「味の素」が人工甘味料の製法を
開発した元社員に支払った和解金の1億5000万円を上回り、国内では史上最高額となる。
 中村教授は1990年に青色LEDの製法を開発。勤務先だった日亜化学工業が93年に製品化し、97年に
特許として登録した。中村教授は99年に退社して米大学に移ったが、特許出願時に1万円、登録時に1万円の
計2万円しか受け取っていなかったため、「発明の正当な対価を受け取っていない」として2001年に提訴した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050111it04.htm

2 :竿φ ★:05/01/11 12:11:12 ID:???
関連スレ
【企業】日亜化学、青色LED裁判で和解手続き開始【12/24】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1103890880/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:14:50 ID:6SScqVqE
200億が8億ってずいぶん割の合わない和解だな。
それでいいのか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:16:27 ID:zaEAxURh
カトチャン、屁 ゜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:18:49 ID:MUPu1zNO
こんだけの発明にたいして、10億ももらえないとは。
IT長者なんかと比べて、どうよ?
腕に覚えのある技術者は、積極的にヘッドハンティングに
応じるか、自分で会社をおこすか、って流れが
今後ますます強まるだろうな。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:20:21 ID:MUPu1zNO
こんくらいのカネなら、田舎の開業医レベルでも、もってそうな
金額だろ・・・残念。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:25:33 ID:Aiu4Nf9J
高裁で上限6億としたらしいね。
最高裁では司法上でしか争えないから金額は高裁決定に準じるらしい。
ので上告はしないらしい。
中村さんブチキレコメント「理系を目指すサラリーマンは米国にくるべきだ!日本では
どんなに頑張っても6億しか出さない!」
・д・文系な俺は1億でもエエけど・・ね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:26:18 ID:UBdSPquI
上乗せの2億4000万は弁護士の懐に入るのかなww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:27:30 ID:m7+/+qGK
弁護士、やりやがったな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:30:38 ID:Qgzfhph+
この事件での勝ち組は、日亜側に控訴審から入った弁護士

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:33:02 ID:P7KJ7qkx
米国信仰も終わり。
技術者は日本で起業しる!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:35:55 ID:Nigx7cqb
>>5
確かになぁ。
巨人の元木の働きや年俸と比べると…

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:37:12 ID:AVV2rSk2
この裁判扱った弁護士、尊敬する。今年も長者番付にのりそうだな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:53:31 ID:x12431EL
>>1の記事より

>6億円余の対価は、中村教授が同社社員時代に行ったすべての職務発明を評価した金額。

>1審判決は青色LEDの発明に対する中村教授の貢献度を50%と評価して200億円の支払いを命じたが、
>高裁はこれらの発明に対する会社側の貢献度を95%として大幅に減額した。

これは和解といえども実質の結論ですね。
404特許のみならず、中村氏の関わった全ての特許(それも会社が圧倒的な貢献度)だけで6億円。
つまり404特許だけだと更に低いことは確実。

1審終了以後、日亜中村問題は、さも極悪企業VS孤高のヒーロー 的な物語
であるかのようにに語られてきたけど、なんのことはない。
なんら特殊なケースでもなかったわけですな。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 12:57:40 ID:/EtALD6D
でも和解なんだから徹底抗戦を避けて納得したんでしょ?
米国で訴訟起せばもっとぶん取れましたから
残念!!!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:00:34 ID:hEp7i6s+
高裁で非公開の場が用意されたからだな。
日亜側は、高裁ではすっかり変貌したってことだ。
腕のいい弁護士ってすげーな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:09:36 ID:9YvJgvrO
青色LED訴訟■山崎行太郎が「日亜化学ー中村修二」裁判を読む■
http://yamazakikoutarou.gooside.com/nichia-nakamura.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■
中村修二は「産業スパイ」だった…のか?

(中略)
 そもそも中村修二が日亜化学を退職し、アメリカに渡ったのは、何故か。ここに 中村修二の「裁判闘争」の真の意味は隠されている。つまり「アメリカ行き」と
「裁判闘争」はセットだったのである。中村修二が「産業スパイ」ではないか、と いう疑惑が発生する理由である。(中略)つまり、クリー社も、中村修二の「自慢 話」(サクセスストーリー)にまんまと騙されていたのだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■
知ったかぶりの雑文屋・日垣隆が、この問題に関して、
まったく無知・無学のドシロウトであることを暴露する!!

 日垣隆という人が、「エコノミスト」の「敢闘言」で、無知・無学・無教養を さらけ出して、頓珍漢な怪気炎をあげているのを、友人に教えられて読んだ。(中略)
 ところで、この問題で頓珍漢な怪気炎を挙げている日垣隆も、そういう「バカの壁」 族の一人のようだ。(中略)この一連の発言を読んで私は、お気の毒だが、日垣がこの 問題に関してまったく無知・無学のドシロウトであると断言せざるをえない。
■■■■■■■■■■■■■■■■■
中村修二氏の発明「200億円」判決は、美談か? 
        2004/02/01 (日) !!

(中略)僕は、中村氏がアメリカの大学への転職を契機に会社を告発する裁判闘争を 開始した背景には転職をめぐって中村氏とアメリカの大学や会社との間に裏取引が
あったと見ている。結局、中村ナニガシは、アメリカ資本に「魂」を売ったのであって、 こんな話は美談でもなんでもありはしない。(中略)科学者も文学者も、やはりカネに 目が眩むようになったらオシマイだろう。次はノーベル賞? もういいよ、この人。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:12:41 ID:GxWOxHBp
エジソンはーえらいひーとー♪
そーんなーのーじょーおーしきー♪
パッパパラリラ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:12:49 ID:7enraHNO
日本が海外で雇っている金融マンの年収が70億円ぐらいなのに
画期的発明で8億円て・・
これでは研究者のモチベーションがあがるわけがないな。
これからの裁判でもこれ以上金額があがることはないという
判例が出来てしまったから、技術大国日本も終わりかな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:14:50 ID:BM38kSet
仮にもしアメリカの企業だったらいくらで決着するのかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:19:37 ID:dwX13MOX
>>20
ポア

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:20:26 ID:hD/OlyLb
>>20
アメリカでは契約がきっちりしているらしいから裁判沙汰にならないんじゃないかな?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:21:51 ID:960fsaWE
まあ企業に面倒見てもらっての開発だから
しょうがねえんじゃねえの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:24:52 ID:2RdCvTzl
たくさん儲ってからじゃないと払えないと思う。
どの時点で何を持って発明の正当な対価とするのか
これからは関係者間できちんとした契約するようにしたらいい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:25:29 ID:vmUr7cm7
>>20
アメリカだと入社時に「このような成果に対しては幾ら支払う」みたいな契約が結ばれる
ケースが殆どだから、今回のような泥沼な裁判になる事は殆ど無い。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:27:19 ID:9YvJgvrO
LED裁判“中村神話”覆す告発本の波紋

一審は完勝したが…「共同作業なのに自ら論文書いて独り占め」

「200億円判決」として日本の企業を震撼させた青色発光ダイオード(LED)裁判。
一審で『日亜化学工業』に完勝した中村修二カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(49)は、 「100年に一度の発明」とされる青色LEDを発明し、「ノーベル賞に一番近い男」といわれる。
だが、そんな“中村神話”を告発する衝撃本が出版され、波紋を広げている。

問題の本は『青色発光ダイオード 日亜化学と若い技術者たちが創った』(テーミス編集部)。
「プロジェクトX」的なタイトルだが、日亜は中村氏が勤務していた会社で、 両者は青色の発明対価をめぐり係争中だ。

同書で語られる“真相”は衝撃的だ。

なにしろ青色LEDを開発し、事業化 できたのはチームワークの力で、中村氏の役割は《ワン・オブ・ゼム》 と結論づけているのだ。

伊藤氏は「中村氏は裁判などで『ひとりであれもやった。これもやった』 と言っているが、(実際は)ほんの一部。功績を独り占めできたのは論文でしょう。
新技術の開発に成功すると、中村氏が『論文はオレが書く』と言い、 後輩は書かせてもらえなかったといいます」と話す。

中村氏は、会社に冷遇されたとも嘆いている。日亜側が特許権を出願、 取得した際、中村氏に渡された報奨金はたったの2万円で、欧米の研究者らは 中村氏を「スレーブ(奴隷)中村」と皮肉ったという。
だが、同書によると、待遇は決して悪くはなかったという。 中村氏が45歳で退職した99年の年収は約2000万円。年150日も出張、 世界を飛び回るスター研究者として特別待遇を受けていたという。

中村氏は退職後、ライバル企業、米クリー社の子会社の非常勤研究員に就任。 その後、日亜とク社の間で特許侵害をめぐる訴訟合戦が展開され、中村氏が
日亜との間で裁判を起こすのは2001年8月のこと。同書は、この提訴の背景に 「ク社と中村氏の間に密約があった」と指摘する。
(夕刊フジより)


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:31:45 ID:vgzpE+/k
>>25
だよね。

いまだに忠臣蔵見て泣いてるような人がいるから
日本は変わらない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:36:38 ID:dMD8LM3v
>>19
>日本が海外で雇っている金融マンの年収が70億円ぐらいなのに

その代わりすぐにクビになるよ。
1年続けられる人の方が少数派なんじゃないか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:39:18 ID:m7+/+qGK
>>17
非常に面白かった

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:39:53 ID:4oTe+pUd
>>27
忠臣蔵、水戸黄門、大岡越前、暴れん坊将軍吉宗、おしん・・・・
言われてみると確かに、日本では未だに江戸時代の滅私奉公
主君に忠誠を誓うとか



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:40:32 ID:Ni8MLNF5
マスコミが美談に仕立て上げようとするときは
必ず裏があるから注意した方がいいな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:41:32 ID:slnbOZhu
>>30
おまいさん、おしんを見たこと無いだろw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:41:58 ID:AL0uZ2v+
研究者界の松井選手が、8億4400万円はいかにも安い。
日本は技術立国で、技術財産権、技術著作権で、これから
頑張っていかねばならないが、これでは後に続く工学部系統の者の
夢を壊すものだ。まだ、中国等発展途上国への技術財産権/技術著作権交渉で、
多くの対価を取れなくしてしまう。
これくらいの金額で勝手に使用出来ると錯覚を与えてしまう。
中村教授には500億円くらいは取ってほしかった。
この事件は、日本の技術者の評価/技術の評価/日本の行く末の評価、を
著しく下げてしまった。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:43:08 ID:4oTe+pUd
NHKもサムライ物が好きだからな
「義経」「武蔵」「家康」「秀吉」・・・・
これで国民が洗脳される


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:44:03 ? ID:RfYIP+e6
結局、落ち着くところに落ち着いたのか…
裁判所の仲裁が珍しくまともだった例なのか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:46:52 ID:slnbOZhu
>>34
義経はまだしも、他は滅私奉公とはかけ離れてるぞ。
秀吉・家康は立身出世の話だし、
武蔵は平たく言えばただの浪人だろ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:47:44 ID:4oTe+pUd
>>32
無いよ
思いついたから書いただけだよ
どうせ滅私奉公が題材だろ
我慢が主題だろうから


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:49:52 ID:4oTe+pUd
>>36
最後は熊本藩に抱えられた訳だろう
どうせサムライって藩主に仕える運命なんだよ
いずれにせよサムライ文化の賛美だろどうせ
NHKなんて糞国営局だからね


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:51:02 ID:xnnJygB+
日本の司法は政治家のヒモ付きだから、企業側が損をすると困る
政治家が、裏から手を回したんだろうな。

高裁で上限6億って、どこに正当性があるの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:53:28 ID:4MRg7gU2
>ID:4oTe+pUd
見てもいない上に全く関係ないドラマを勝手に関連づけて、
的外れな論評をぐだぐだ書き連ねるな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:55:16 ID:2RdCvTzl
アメリカに行っちゃったから美談にならないよ。
日本に帰ってきて貢献するとか無いんでしょ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:59:55 ID:awWFLkK0
嫌々したくない仕事をする一般リーマンの数倍の給料もらって
研究成果が出なくてもある程度やりたい事が出来て永遠おいしい思いできて
いざ何か発明すれば数十億よこせと言い、お世話になった人達や会社につばを吐く
技術者って最高だね!

会社にしがみつくしかない一般リーマンの愚痴でした・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:00:20 ID:dQNJxo53
>>39
地裁で上限600億って、どこに正当性があるの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:01:35 ID:Na+HsI7H
>>33
松井に例えるなら、
後から、読売新聞・スポーツ新聞・野球観戦者などの売り上げは自分の影響であり、
売り上げの1/3など数百億払えと言う様なもんだろ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:05:13 ID:S60U6ZCZ
地裁判決の全リスクを負う会社に対して中村貢献度50%はいくらなんでも過大すぎた。
リスクを負わない以上は成功報酬も少なくなるのは当然。
不満なら起業すべし。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:06:21 ID:4oTe+pUd
>>40
どうせ全部、糞サムライ文化の美化話ばっかだよ
糞NHKに糞民放に糞マスコミだよ


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:10:33 ID:awWFLkK0
一般リーマンはいくらすごいプロジェクト成功させたって
億単位なんてもらえないよ・・・数百万すら・・ね
会社に雇ってもらってるから会社を儲けさせるのは当然だと思ってる
そのための給料だし、会社にとっては給料=保険ではないかな
毎月支払うからいざと言うとき大金払わなくて良いと
「研究で対価をもらいたいなら普段は無給にすべきではないか!」
・・・と飲みながらみんなで言ってるよ・・・虚しいけど

リーマン的一般常識ではこういう話は社会的バランスにかけてますよ

さて、仕事仕事・・


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:15:19 ID:QgZBrZHc
>>44
そんなものは中村が
「青色ダイオードを使った全世界の製品の古今の販売額の
1/3の数千億・数兆を払えと言った」
に相当。
何ちゅうトホホなたとえだw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:16:54 ID:937cp8X7
>>46
見てもいないものを「どうせ」のひとくくりで片付けるな。

まあリーマンの世界では区切られない話だわ、世界的発明だしなあ。
額が大きすぎてピンとこないよ正直。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:19:15 ID:QgZBrZHc
>>47
一般リーマンは前人未踏のすごいプロジェクト成功させることはありません。
まかせられることがそもそもありません。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:21:34 ID:6NLuSsyF
みんな中村敗北、日亜勝利だと思ってるみたいだが
日亜の理系学生のイメージは最悪になってると思うぞ

敗者はやはり日亜

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:23:03 ID:P7KJ7qkx
中村が理系代表みたいな風潮嫌いだがな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:28:21 ID:QjlTxTW/
まあ、日亜に行きたいと思う学生はいないだろうな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:29:50 ID:m7+/+qGK
>>53
どこも同じようなもん

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:29:59 ID:P7KJ7qkx
行くやつはいるでしょ。
6億は貰えるんだから。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:30:37 ID:DCjSlOK5
普通、社員が特許とったって、図書券1枚がせいぜいだろ?
8億ももらっといて何ほざいとんじゃボケ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:31:31 ID:xnnJygB+
>>43
地裁で請求できる金額の上限が600億なんて指針、いつ示されましたか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:32:55 ID:NkSkveIu
小遣いあげて宝くじ買いに行かせたら
3億円当たっちゃって、そいつに1億円よこせって言われたようなもん?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:33:44 ID:XBJs//KW
>>34
つーか自分から報酬を求めない
極端な滅私奉公主義は家康からだつうの
貧乏三河武士の美徳を江戸時代に浸透させたんだよ
知ったかで偉そうに語るのもいい加減にしてくれ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:33:56 ID:2RdCvTzl
もうそろそろ次の発明が欲しいな中村。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:35:17 ID:2Mh0isLt
一発屋の中村ごときが逆ギレして日本の頭脳流出を推奨してどうする。
目的は環境改善だろうが、人間的には尊敬できるような輩ではないな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:36:21 ID:4oTe+pUd
>>59
お前バカか?
サムライの基本は全部同じなんだよ
君主に仕えるんだよ
アホ


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:36:33 ID:akycgccL
安いなー。
ヤンキースの松井の年俸2年分かよw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:39:48 ID:ZDEB/gnH
元々あった青LEDの改良型の改良型作って8億なら儲けもんだろ

65 :SIDE-C ◆xnrIC3Ek/k :05/01/11 14:42:06 ID:zfEld7rd
青色LEDの市場普及率ってどれくらいなのかな?
少なくとも、我が家では赤と緑しかないですけど・・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:45:40 ID:dwX13MOX
>>65
DVDとか携帯とかいろいろ持ってるはずだ。
DVDの読み取りに使われてる。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:45:44 ID:YZCcfdXi
 中村教授は今回の決着について「日本は大企業を重んじ、個人の権利を全く無視した国家であったのが証明されたと思う」「これからは講演等を通じ、理系を目指す人にはぜひ、実力が収入に反映される米国に来るよう勧めたい」と述べている。

早い話、日本の競争力を落とそうって話だね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:47:07 ID:OsleO5Xl
>>5
「こんだけの発明」ってあんた、発明内容理解してるの?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:47:21 ID:6NLuSsyF
ところで米国なら200億きちんと支払われるケースってあったんだろうか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:47:50 ID:dwX13MOX
ところでウルトラマンのデザインしたとか言って
カネせびってたジジイはどうなりますたか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:47:52 ID:Zh5YAHF6
>>57
「請求できる金額の上限の指針」なんて
地裁でも高裁でも示されてませんが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:51:53 ID:Na+HsI7H
>>63
松井だけ見てるけどさ、3Aの選手とか他も見ろよ
単年契約でゴミみたいな金、しかも若いウチだけしか出来ない。
ハイリスク・ハイリターンだよ。
作家や画家も同じ。漫画家なんかも当たれば大金持ち。
だが保障も糞も無い。野球とかと一緒。

技術者は違うだろ。サラリーマンしておいて
ハイリターンだけ求めるなよ。
8億貰えれば十分。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:54:23 ID:m7+/+qGK
>>67
売国奴っすね

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:56:45 ID:dwX13MOX
在かなんかだろ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:59:19 ID:JPp/2/xo
中村個人の貢献度が50%から5%に下がったんだから
この程度の額であたりまえ。
判決文の趣旨見てから書くように

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:59:27 ID:MpC/KQQq
安いな、しかし(w
最先端のウンコLEDの開発ための実験装置を数台買えるか
買えないかぐらいだもんな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 14:59:29 ID:FLyuJemU
>>67
> 実力が収入に反映される米国に来るよう勧めたい
アメリカだと実力がないヤツは収入が0だと言ってるわけだな。
なかなか厳しいことを言う。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:02:30 ID:xnnJygB+
>>74
なんでもかんでも朝鮮ネタに持っていくなよ、チンカス。

お前は四六時中朝鮮の事ばっかり考えてるのかよ。

普通の日本人は、普段そんな事全く考えないんだよ、変態。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:04:26 ID:YZCcfdXi
米国、米国って…
米国で実力が収入に反映するのは、それだけ犠牲になっている人間がいるからだ。
金は無制限にあるわけじゃないからね。

金に目がくらむと人間は駄目になるな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:05:48 ID:YWg73Zge
アメリカンドリーム(笑)

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:12:41 ID:utnFBGwA
結局、中村は稀代の天才だったのか、
数百億だまし取ろうと訴訟起こした稀代の詐欺野郎だったのか、
はっきりしろよ。

マスコミは徹底的に「中村貢献5%」の内実を報道しろ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:12:47 ID:QjlTxTW/
半導体を発明したキルビーの特許はベル研究所に1ドルで売り渡された。
ブチギレたキルビーは独立。しかし、所詮は研究者。博士ばっかり集めた
研究所はうまくいかず、あっという間に崩壊。
そこから逃げ出した元社員は次々に独立。それが今のシリコンバレー。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:13:49 ID:BewCo/hM
>>62というかID:4oTe+pUd
バカなひとがすきです
つきあってください

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:13:51 ID:wMjXelWk
まぁ、これで技術屋さんは少しだけ枕を高くして寝れるというわけでいいかね?


85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :05/01/11 15:20:35 ID:qvfbDeJH
技術屋さんと言いますが、半導体技術者なんて物理学者みたいなモンです。
休日もコツコツ実験してやっと一点のデータが得られるみたいな。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:22:59 ID:QyDKaZf5
たとえば、奥田さんや出井さんや御手洗さんの
予想生涯収入(引退までの、ね)って8億くらいかなあ、
想像つかないんだけど?
もしそんなもんだったら妥当では?基準があってないようなものだからねえ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:25:53 ID:ORzdzPrn
↑そんなもんじゃきかないでしょ。
年間一億以上彼ら経営者はもらってるよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:26:16 ID:3pf7GMWY
高裁の判断は日亜HPに詳しく載ってるね。

404特許の相当対価は1000万円だってw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:27:15 ID:utnFBGwA
200億円の支払い判決が出たときに祭り騒ぎ起こしたマスコミは責任もって
今回の判決をトップニュースで扱え。
マイナス191億円の背景に「中村の虚言癖が裁判で支持された」ことを
根ほり報道しろ。


やんねーだろーけどさ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:28:37 ID:vzB4youd
>>81
ばけもの
 
真似しようったってできるもんじゃない
東北大の教授でだってできないさ、この顛末

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:29:42 ID:vzB4youd
>>89
うるさいですね、ドアで足挟むだけの足引っ張り屋は
黙っててくださいよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:31:42 ID:2RdCvTzl
>>67
なんて奴だ。
最低。

93 :ntooit013167.ooit.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp:05/01/11 15:32:40 ID:Oqeyc7C7
http://www.be-emotion.com/x/info/

http://www.be-emotion.com/x/mugen/i/

http://www.be-emotion.com/x/mac/i/

https://www.opt-club.com/web/pc/entry/index.php?sid=op-w2&parent_id=514879

http://www./addclickport.cgi?pid=1104301571

94 :86:05/01/11 15:33:21 ID:QyDKaZf5
税引き後、のつもりだったんだが、それでももっともらってますかねぇ…?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:36:06 ID:siLFYvqO
>>62
もう少しお勉強してきなさい

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:37:50 ID:4b9tS8KJ
>>86
ソニーの出井氏は数年前は確か2億円以上もらっていたはず。
今はもっともらっているはず。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:39:15 ID:6Uob+hKT
「日本は大企業を重んじ、個人の権利を全く無視した国家であったのが証明されたと思う」「これからは講演等を通じ、理系を目指す人にはぜひ、実力が収入に反映される米国に来るよう勧めたい」


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:39:40 ID:GpoJNnsW
中村修二も毛唐かぶれのハゲタカ爺になっちまったのかよ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:40:23 ID:vzB4youd
>>92
これは日本の現実として、彼らへの貢献は無駄だという証明だと思います
結局、小泉総裁はヤクザだったわけだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:40:54 ID:MzCXQClq
>>81
日亜の言うとおり、中村が 本当に貢献度がない人だったら
日亜が訴訟という喧嘩を売らなかっただろうにね。

やめていった香具師全員に、いちいち訴訟する馬鹿はいない。
あ、日亜の社長は、大馬鹿だから、やりかねんけどな・・・

101 :86:05/01/11 15:44:45 ID:QyDKaZf5
>>96
なるほど。
そうすると86のあたしのカキコはおばかだけど、
いろいろ考えてみると今回の判決、なかなかのバランスのような気がしてきた。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:45:09 ID:k2q1mG5C
地元の大学にポンと10億も寄付したりするほど
金余ってる日亜にとっちゃ、どうってことない金額だな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:46:36 ID:PmPH73ez
>>92
ま、政治家が合法的たかりに過ぎない国ではどうしようもねぇ、と見切ったんじゃないの。
おまえがダイナマイトでも持って企業の犬陳列国会をふっとばしたら、少しは中村の考えも変わるかもよ。
少しはまともな連中が出てくるかもしれない、ってな。
できれば靖国あたりもそうしてほしいがね。

カネをかせぐための発明なら、それ相応の報いがなければやってられないっていうだけのこと。
日本の教育の夢がなくなるわけだよ。ましてや、海の向こうにはそれが実現できる場所がある、と
知ってしまった以上はね。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:47:02 ID:vzB4youd
>>102
あれは寄付というより、財産トバシでしょうに

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:48:39 ID:vzB4youd
>>103
ああ、信じて渡らずにいたけど、駄目でしたね
裁判所が馬鹿だった

106 :103:05/01/11 15:50:18 ID:PmPH73ez
とりあえずこっちにも俺の妄想張っとくわ。

中村氏が45歳で退職した99年の年収は約2000万円。
年150日も出張、 世界を飛び回るスター研究者として特別待遇を受けていたという。
(夕刊フジほかより)

上の情報のように、もともと日亜の先代社長と中村の仲はよかったし、
先代社長もそういった日本的な仕組みで 特許に報いていた。だからこそ、中村は日亜にいた。
そこで日亜の二代目の現社長に変わったとき成果主義を入れて、
「何で過去の実績だけでこいつはこんなに高い給料をもらってるんだ?」となって、
現社長と中村の間に亀裂が入った。そこにつけ入ったのがクリーだった、というわけだ。

クリーの筋書きはこうだ。
まず研究者として中村に接触し、人脈を作る。そして、それじゃスレーブだとか適当なことを
吹き込んで、中村と現社長の間に溝をつくり、こっちなら研究実績でいくらでも研究に没頭できる、
といってUCBの教授として迎える。
上に書いたように現社長と中村の間には軋轢があったから、この作戦は簡単に成功した。
その上でクリーの研究相談役になってもらい、青色LEDのおいしい秘密をいただく。
これ以降は俺の推測だが、クリーはさらに弁護士を紹介して紹介料を取った上で、
中村をそそのかし日亜に対して訴訟を起こし、弁護士を儲けさせた。
この訴訟はアメリカ政府をバックにすることもできるから勝ちが決まっている上、
金額も高いので弁護費用も高額になり、弁護士はウハウハ。
かくして日亜は特許が切れたら墜落するしかない上、アメリカは日本の頭脳をただ同然で
手に入れた、となる。もちろんクリーは青色LEDの特許料を払わなくてもいいので大儲け。
弁護士からのキックバックもあったと予想できる(特許料に比べれば微々たるものだろうが)。

下手すると小説が書けそうなくらいの話だよ。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:57:33 ID:9x9k96Ue
>>102
中村氏が8億なら徳島大学の貢献は10億でも安いのでは?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:58:51 ID:fv+UGHX7
たしかどっかの大学でまったく新しい方式の青色LEDが開発されたはず
だからお安くなってしまったのかも

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 15:59:38 ID:6Uob+hKT
まあでも発明対価の受け取りについてを契約に書き込むようになればいいんでないの?
ただ、やはりもらえる額はアメさんに比べると少ないのかもしれなくて、その場合、
アメリカでも活躍できる優秀な層が海外流出するおそれもあるのだが。

しかし、企業で研究するようなやつがそこまで金!金!叫ぶ可能性も低い気が。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:02:45 ID:YWg73Zge

どんなに理不尽でも契約がすべて。

サラリーマンというローリスクな雇用契約を結んでおきながら、
後になってハイリターンだけ求めるのはおかしい。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:05:41 ID:vzB4youd
>>110
就業規則を読んでるわけじゃないので、ローリスクな雇用契約とは
言い切れませんよ、それとも読める立場の方(関係者)ですか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:07:23 ID:YWg73Zge
>>111
2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:08:30 ID:vzB4youd
>>112
単純化を洗脳手法と間違えている

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:10:46 ID:YWg73Zge
法的な雇用契約を結んでいる時点で、ローリスクなんですよ。
雇われている代わりに雇用者として保証されるんだから。

人の金でギャンブルをしておいて、儲かったからその一部を寄こせと言うこと。

この人はアメリカで研究しろといってますが、アメリカで裁判しても8億ももらえないですよ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:11:18 ID:lsfK/SP0
謙虚さがたりねーよ馬鹿
すごい発明しても金なんか要求しないのが男の美学だろうが

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:12:16 ID:4vfKtEtC
>>115
だけど現実は金だろ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:12:52 ID:vzB4youd
>>114
法的な雇用契約の基準が、日本で所属する場合の前例として
低く見積もった事には変わりない、なぜならば雇用する側が
日本に所属するのであるから

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:12:57 ID:AMwJh26k
>>114
アメリカなら役職に就いてるでしょ?
直接金を出さなくても厚遇するでしょ?
実力に忠実なのがアメリカだと思うが。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:14:48 ID:vzB4youd
>>114
ここで勘違いして頂きたくないのは、労働争議としてでは無く
日本の立場として技術に対する軽視を中国同様に続ける危険性
を述べておりますので、ご注意ください

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:17:35 ID:xnnJygB+
>>115
チキンのオマエが男を語るな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:18:23 ID:YWg73Zge
>>117-118
だから繰り返すけれど、契約がすべて。
アメリカでも発明の対価が低くて裁判になることあるけど、雇用契約で
全然お金にならないことが多いよ。

>>119
むしろ中村裁判のせいで、リーマン技術者の発明に対する契約がガチになり、
技術者のおかれてる立場は厳しくなってるんだよ。退職後の縛りや転職先も
縛られつつある。 

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:18:30 ID:Na+HsI7H
>>103
アメリカなんて100か0かだろ。
成功者は莫大な富が得られる代わりに他はスラムと化す。
一部の富裕層が出来れば大多数の貧困層が出来るのは当然。

作家やタレントなどで数十億を稼ぐ人を例にだして、
同じ職業の月収3万程度の人等からあえて目をそらす。
同じリスクを背負って良いなら好きにすれば良い。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:20:45 ID:vzB4youd
>>121
見解が古い、現場にいない方だと思う

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:21:53 ID:YWg73Zge
>>123
企業側にしたら、後に自社の社員に訴えられるリスクを考えなければ
ならなくなったら、より社員の発明にかんして厳密な契約を結ばなけ
ればならなくなります。

現場ですが、そんなことはこの議論には無意味ですよ。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:22:21 ID:vzB4youd
>>122
この場合の問題はそれではなくて、むしろ日本の古い慣習からくる
裁判のおかげで中村さんの研究が頓挫した事が、ビジネス的に言って
不利益だ。こんなんなら裁判所は必要無い。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:24:10 ID:vzB4youd
>>124
ならば、銀行のようにですね、下手すれば裸で来てもらって
着るものもすむ所も全部用意しますから、成果を上げてくださいね
なんて事が田舎のあの手のメーカーでできると思ってます?あんた

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:24:19 ID:YWg73Zge
結局のところ、一般的にサラリーマン技術者は自覚が足りない。
だから一度アメリカに行けというなら賛成だ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:24:31 ID:Ml6BKYMH
ま、妥当なところで決着したね。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:25:14 ID:vzB4youd
>>127
アメリカの技術もよくよく見てると英国のコピーが多いけどね

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:25:23 ID:YWg73Zge
>>126
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める ↑
「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:25:59 ID:vzB4youd
>>128
ヤクザ総裁のようなコメントは独り言にして
空気相手に言っててくださいよ、こんな所じゃなくて

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:26:38 ID:vzB4youd
>>130
コピーに頼るまえに、ご自分の意見をどうぞ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:27:12 ID:YWg73Zge

まぁ8億は妥当だとおもうよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:27:41 ID:ZNQ3sQaH
>>131
誰にでも噛み付いちゃうタイプ?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:27:59 ID:vzB4youd
>>133
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:28:13 ID:4vfKtEtC
vzB4youd

必死すぎですね。
こんなところで油売ってないで
アメリカ行って稼いでくればいいよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:28:23 ID:YWg73Zge
vzB4youd

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:28:29 ID:vzB4youd
>>134
エミネムパターンです

139 :500:05/01/11 16:29:08 ID:XV8EcpQE
一見の価値あり

HOM http://www.s-markjapan.com

動画 http://www.geocities.jp/mmff1965/2005.1.7.mpg

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:29:19 ID:vzB4youd
>>136
じゃ、ついて来るなよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:29:22 ID:ZNQ3sQaH
>>138
なるほど

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:31:02 ID:YWg73Zge
和夫ジム行った?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:31:56 ID:Qrd6waJQ
まあリスクをどうするかだわな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:32:17 ID:ELXouzln
中国のパクリ青色LEDのせいで日亜も大変らしいね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:32:30 ID:vzB4youd
日本はケチ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:32:32 ID:iGIxmA9c
日本でもアメリカでも最下層はゼロでしょ?
その部分はかわらない。

ただ、日本一は日本一に過ぎないが、
アメリカ一は世界一かも知れない部分がある。

そこで同じトップでも、収入格差が日米で生じる様に思えるな。

中村さんには、日本を滅亡させるその日まで、頑張って欲しい。

コチラでは…、将来的には、特許が切れて無価値になった日亜を倒産させ、
復讐鬼となった中村氏を返り討ちにする体制を、整えましょう!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:34:31 ID:vzB4youd
>>146
核爆弾でも作るのですか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:36:20 ID:vzB4youd
>>146
それとも
警察でも言いにくい女を抱かせるのですか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:38:51 ID:vzB4youd
>>146
で、どうせ最後にはサングラスかけて俯いて歩いてるだけの
原理とかいう連中と同じ事やってるだけなんでしょ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:42:59 ID:YZCcfdXi
vzB4youd

ぁゃιぃ奴だな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:51:17 ID:uGkTxH89
アインシュタインの相対性理論みたいに、
個人の頭の中で完全に完成されたのならまだしも、
多くの研究者の蓄積の上でそこまでいって、
最後に花開かせた人だけまるごと成果を持っていくのはおかしいだろ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:54:01 ID:tVULMRUY
この8億4400万円って今年の収入になって税金取られるの?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:54:33 ID:AMwJh26k
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050111AT6B1100F11012005.html
>金額が少ないのは高裁の裁判官が金額に6億円という上限を設けたからで、
>この上限を超え、企業が発明者に相当対価を払えば企業がつぶれるという考えだ。
>しかし、その上限額が少ないことは全く根拠がない。

>高裁の判断は企業サラリーマンには収入に上限を設け企業のために働けという、
>昔ながらの滅私奉公の考え方に基づく。身分差別もはなはだしい。
>現在の民主主義の時代にこういう身分差別が出るとは信じられない。
>全くの不満な和解だが、どうしようもない。

中村氏に6億以上出すと、日亜は潰れるらしい。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:59:12 ID:3pf7GMWY
>>152
日亜のHPで見られる 高裁の出した和解条項によれば、

1月末日までに控訴人(日亜)は非控訴人(中村氏)の
銀行口座へ8億を振り込む

みたいだから、今月の収入っていうことになるんじゃない?



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:01:22 ID:AMwJh26k
ttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/351336
これを読むと>>153の記事が膨らむ。
相当な無念だったろうな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:04:18 ID:Wk+/Lj/5
まぁ、技術者なんかやってもこき使われるだけでたかが知れてるってハッキリしちゃったな。
理系だめぽ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:04:18 ID:HFYu64rJ
和解についての当裁判所の考え

2 特許法35条の「相当の対価」について

特許法35条の「相当の対価」は,「発明により使用者等が受けるべき利益」と
「発明がされるについて使用者等が貢献した程度」を考慮して算定されるものであるが,
その金額は,「発明を奨励し」,「産業の発達に寄与する」との特許法1条の目的に
沿ったものであるべきである。すなわち,職務発明の特許を受ける権利の譲渡の
相当の対価は,従業者等の発明へのインセンティブとなるのに十分なものであるべき
であると同時に,企業等が厳しい経済情勢及び国際的な競争の中で,これに打ち勝ち,
発展していくことを可能とするものであるべきであり,さまざまなリスクを負担する
企業の共同事業者が好況時に受ける利益の額とは自ずから性質の異なるものと
考えるのが相当である。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:12:04 ID:n2XR+JhK
>「日本では、もう技術者たちは仕事をする意欲がなくなるのではないか」

んなわけねえだろ 技術者なめるな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:12:30 ID:fQTwclD3
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/351192
ところが、404特許の場合は一審判決後に、「基本特許ではなく代替技術がある」ことや、
「ツーフロー方式には特許や論文などで先例があり、無効事由が含まれる」ことなど、
特許の効力の大きさに関する疑問が、法律の専門家やGaN分野の研究者、
同分野のメーカーなどから指摘されてきた。加えて、日亜化学工業は
「中村氏以外にも多くの研究者が青色LEDや白色LED、青色LDの発明や
事業の推進に関して貢献している」ことを訴えてきた(注:一審において
中村氏は「青色LEDを独力で発明した」と主張した)。こうした背景から
一審判決に関しては疑問の声が挙がっており、青色LED訴訟に関して
裁判所が示す和解金額が、アスパルテーム訴訟と同じく一審判決の
相当対価に近いものとなるのか、それとも全く考慮されない金額になる
のかが注目される。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:17:35 ID:/1o7zUqD
というか8奥だって貰いすぎだろう。これが職務なんだから。

公務員が通常の職務を遂行しても、特別手当貰っているって非難しているけど、中村も同じことだろう?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:18:58 ID:DQ1duyFh
結局、404特許大したことないじゃんってのが明らかになったのが
この訴訟最大の収穫だな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:21:06 ID:xmWV0h0t
アメリカじゃあ、会社とは別に、
自宅で勝手に発明したオリジナルでも、
在籍期間なら特許は会社のものになるくらいで、
特別報酬も一切出ない。

テレビで億万の心という番組やってて、
企業発明家の暮らしぶり紹介してるんだけど、
質素なもんだ。

「これだけの発明をして、もらったのはいくらだ?」
と聞かれて、
「会社で発明したんだから、金なんてもらえるはずがない」
とみんな答えてるよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:22:01 ID:1YHB1cfz
>>161
なぜ?
157が裁判所の考えだ。404特許大したことないということではまったくない。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:25:54 ID:SaV461+f
司法に携わる者たちが自分達の給料と照らし合わせた値頃感で
最悪の決着を生み出した事例として後世で嘲笑のネタにされそう。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:27:43 ID:LCqFRUbu
中村修二はどうもクリーのおもちゃになってたってことで、ファイナルアンサー?


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:31:31 ID:aSYd4h8M
外資ではもっと高給を得れるといっても
そいつは日本企業で身に着けたノウハウを横流ししてるだけだろう
そんなハイエナ野郎に技術者の報酬について語る資格はない
ハイエナ野郎は犯罪まがいのことをやっているから高給を得れるのであって
能力が高いから高給を得れるというわけではないことを思い知れ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:33:51 ID:kA31WCuB
たぶん、上限6億の設定は、『サラリーマンの生涯収入の2倍』でしょうね。

合理的な算定式は無いので、社会的な影響を考えて、
こういう設定にして、後はそれに近づける論理を作ったと思われ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:36:45 ID:1YHB1cfz
>>167
当たらずとも遠からず、ってところだろう。
特許法無視の司法だな。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:37:58 ID:PmPH73ez
>>162
ソース。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:38:44 ID:w3gvq+GX
>>162
日亜関係者乙

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:40:24 ID:SaV461+f
中村という人は2代目社長に見捨てられた状態で
反対されてた研究やってて起死回生の一発打ったからこその裁判じゃないの?
会社に反対されても会社のためになると思って独創的な仕事なんて
やるのが馬鹿という判例になったわけで。
技術者は皆サラリーマン然した人がこの後増加するだろうと。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:41:38 ID:0YO8JrVD
>>167
仮にそうなら最悪だ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:45:07 ID:dwX13MOX
404 Not found

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:49:20 ID:kA31WCuB
>>168 >>171-172
経済界が総出で、研究者による高額な対価請求が続くと、
企業の競争力が削がれると主張していたことがそのまま採用された感じです。

だから、合理的な算定式ではなく、上限がまず作られて、
さらに、後々の追加の訴訟を封じる和解内容にまとめられていますね。

まあ、社会的なバランスの観点では、それも有りなのですが。

ただ、現況として、
企業の右手では成果主義を標榜し、厳しいリストラを進めつつ、
企業の左手では、研究者の成果に報いるのに上限を設けるという状況は、
随分と自家撞着というか、手前勝手な状況に思えます。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:51:32 ID:Z2LpIvw2
>>174
研究界からも1審判決には批判が集まってるよ。


176 :169:05/01/11 17:53:50 ID:xmWV0h0t
>>169-170
日経ビジネスに載ってた。だいぶ前だけど。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:54:37 ID:ruJ8XOaS
この国は足の引っ張り合いが大好きだということはよくわかった。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:55:24 ID:kA31WCuB
>>175
残念ながら、研究界という一枚岩の存在は有りません。
学会等は、こういう政治的なことにはタッチしませんしね。
個々の研究者には、当然、色々な考え方が有るでしょうね。

経済界というのは、経団連等の有力な経済団体が代表しています。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:58:12 ID:xmWV0h0t
―諸外国の状況はどうなのでしょうか。

 「米などには特許法に職務発明の規定はなく、権利の扱いなどは企業と個人の契約で決められる。
一方、ドイツや中国などは、日本と同様規定があり、ドイツには対価算定の詳細なガイドラインがある。
国際標準がある訳ではなく、国ごとの実情に応じて対処しているということだ。対価としては、研究者が
優遇されていると言われる米国でも、多くて日本円にして一千万円くらいだと聞く」
ttp://www3.shizushin.com/talkbattle/keisai/tb040314.html

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:58:19 ID:Z2LpIvw2
>>178
細かな定義なんてどうでもいいけど
>>159は?


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:02:20 ID:i6/rPKJa
読売新聞の夕刊に、”社団法人発明学会の中野勝征会長の話”。
俺的にはこれが一番の驚きだ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:04:50 ID:hjXj9UKc
>>153
中村センセ、司法判断を明確に知らしめるべく和解しなければよかったのに。
和解したのにあたかも実質勝ったみたいなコメント寄せてなぁ。
会社辞めたり青色本出したり、かなり我が強い人だとおもうけど
和解したならそれ相応の態度を取ろうとかしないのかな。
自己主張をするのが当たり前の国で生活しているわけだよね。先生。
ちょっと、結果が出た後の潔さとか持ち合わせないと、
フェア精神に欠けると思われて上手く人脈作れないんじゃないの?と思った。
技術者のためとか言うなら、判例つくって欲しかったね
ケツまくって、和解を選択した上でこういう捨てぜりふを吐くなんてかなり失望。
絶対上司にしたくない人だと思う。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:06:37 ID:2yLYNvJe
中村氏、最近の発言とか見てると以前と違って、
「同人ゲームサークルここだけはやめとけ」に出てくる、いわゆるリーダー格存在のように見えてきた。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:08:00 ID:kA31WCuB
>>180
特許権は、無効が確定するまでは有効な権利です。

今回の件については、有効な権利についての裁判であるので、
無効理由を内包するかどうか等は、別の問題ですよ。

和解も、無効理由等の存在を前提にはしていません。

まず、上限があって、企業の貢献度と個人の貢献度が決められています。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:08:17 ID:dwX13MOX
ていうか豊田合成で別の特許あるから
日亜にカネ入らないブルーLEDって
あるんだろ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:10:17 ID:exLVvAlt
>>174
>だから、合理的な算定式ではなく、上限がまず作られて、

合理的かどうかは評価の問題だから別にしても、
少なくとも高裁の勧告内容では上限を先に作ったということはない。
売上高の50%を職務発明によるものとして、
そのライセンス料を平成8年までは10%、それ以降は7%とし、
中村氏の貢献度を5%とした結果が6億円ということだ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:11:10 ID:kBW7sylk
これも利益の再分配だから、開発者が貰えた額だけ
それ以外の社員の給料が安くなるだけ・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:12:58 ID:SaV461+f
>>174
この事例がじわじわ効いてくるからそんな心配しなくても
技術立国としての日本の競争力低下は加速していくよ。
企業としても競争力は低下していく。
日本社会全体でしてみれば大きな損失を生んでしまったと。

代打逆転満塁ホームラン打てそうな場面でたいしたことない選手を
送り続けて負けるのだろう。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:15:07 ID:/1o7zUqD
日本はそういう国。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:15:09 ID:Oml/y5fl
日本人は自己主張が下手ってのは
そもそも主張しない場合と
これみたいに独りよがりでウザイ場合の両面に言えるよう灘

和解したら大義名分がガタガタで
賛同者減ることくらいわかりそうなもんだが、
8億貰えるなら賛同者も大義も別にいらんか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:15:13 ID:SXCcERKk
>>184
「まず上限があって」なんて事実に基づかないことを垂れ流すなよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:17:35 ID:1LuQfBD+
サラリーマンの退職金に課税強化
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1091418005/

そろそろ日本を脱出する方法をみんなで考えないか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:18:05 ID:x+D4yUsz
>>188
お前みたいな拝金主義者ばかりが日本人だと思うなよ。
中村みたいな奴にそそのかされて、金目当てでアメリカに行く奴が
どのくらいいるんだよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:18:45 ID:kA31WCuB
>>186
いや、裁判では結論が先に作られて、
その後でその結論に至る論理を組み立てるのが普通です。

この場合は、和解勧告ですが、同様に、対価の上限値が決められて、
その後に、そのための論理が作られたと考える方が妥当でしょうね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:19:35 ID:kBW7sylk
>>190
利益の再分配を中流にしないように国がきめた証拠・・・
貰える人と貰えない人の差を激しくしただけ・・・。

貰える人の意欲を削がない形にするには、もっと貰っても
良かったとも言える。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:19:38 ID:KpmUz61D
>>192
主要国中で税金が最も安いのは日本だと知ってて言っているのか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:22:54 ID:wpXK9ArU
とりあえず日本の慣習をこわしたいだけでしょ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:24:48 ID:PmPH73ez
>>196
政治屋のカネづかいのヘタさ加減も最高ですが何か?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:25:56 ID:SaV461+f
>>193
でも気概ある奴は少なくなるだろう。
あんまり頭良くなくても、意地汚くてもみっともなくても
研究やりとげる技術者はいなくなる。
単打狙いで回りに何も言われないような技術者人生を選択した方がましだから。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:26:20 ID:kBW7sylk
>>195
アメリカが違うが、他の所は税金をキチンとセイフティネットに使って
生活の安定を目指してるのだが・・・。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:26:27 ID:kA31WCuB
>>191
中村氏側が、コメントを出していますよ。
ちゃんと調べてから発言しましょうね。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050111AT6B1100F11012005.html
「金額が少ないのは高裁の裁判官が金額に6億円という上限を設けたからで、この上限を超え、
 企業が発明者に相当対価を払えば企業がつぶれるという考えだ。しかし、その上限額が少ない
 ことは全く根拠がない。」


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:29:34 ID:N2gew+Y4
>>198
政治屋?
たとえば、それはどんな人たちですか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:31:29 ID:x+D4yUsz
さっきの”スーパーJチャンネル”では、中村と日亜の主張を
両方伝えていて、客観的な報道だったと思う。

他の局では、一審と比べて大幅減額されたものの、発明報酬としては
過去最高額という伝え方だった。しかし、それは本質的な問題ではない。
一審の200億円から192億円も減額された事実をもっと重視するべき。

あと、誤解している奴が多いけど、日亜は中村の貢献度がゼロだとは
言っていないぞ。ゼロだと言ったのは404特許の価値。中村の貢献度は
5%だとしていた。今回、それが高裁で認められたわけだ。

つまり、たった1人で青色ダイオードを開発したという伝説は
事実と異なると裁判所が認めたことになる。これは画期的だな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:34:00 ID:KpmUz61D
>>198
これでも公的部門の効率性は上位の評価なんだよw
君は世界ってものを知らないな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:35:44 ID:x+D4yUsz
>>199
>でも気概ある奴は少なくなるだろう。
>あんまり頭良くなくても、意地汚くてもみっともなくても
>研究やりとげる技術者はいなくなる。

日本の技術者は田中耕一さんみたいに、金目当てでは無く、研究が
好きだから働く人がほとんどなんだよ。技術者のモチベーションは
好きな研究にどれだけ没頭できるかどうかで決まる。だから報酬
では無く、地位や環境で技術者に報いた方がいい。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:36:37 ID:EUsl5fIa
>>201
中村側からはそうだろうが、
高裁の判断として先に上限を決めつけたわけではない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:36:47 ID:8jtviRwm
技術者が基礎研究を軽視する時代になったんだねぇ。
利益が出せる発明にこんな高額な対価を求めるなら
金にならん分野の研究費を削るようになることまで頭が回らないのか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:37:55 ID:kBW7sylk
>>205
そういったものが海外なら大学機関がやってそうだよね。
会社だったら、どれだけ自分の研究が利益になるか考えて
やらないとね。

好きでも良いが利益を考えない基礎は大学でやってほしいものだが・・・

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:39:50 ID:ZeS1YpXU
何か必死に技術者の権利を主張するアホ多杉。
飴企業にヘッドハントされた時点で青色LEDの価値など半減。
そんな香具師庇う価値なし。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:39:51 ID:vzB4youd
>>197
とりあえず、慣習に甘えてたいだけでしょ?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:40:24 ID:PmPH73ez
>>202
>>204
IDまで変えてごくろうさん。
で、ソースは?せめて海外のサイトから探してこいよ>>204

政治屋は次の選挙を考える。政治家は次の世代を考える。の前者にあてはまる方々。
ついでになぞなぞを一つ出してやるよ。
選挙で勝つためには票が必要。票を集めるにはカネが必要。カネがあるのは?>>202


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:41:09 ID:Z2LpIvw2
>>201
上限を設定した計算式も示されてますよ。日亜のホームページを見て下さい。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:41:28 ID:vzB4youd
>>211
票集めというより、床屋で刃物かざして脅迫してんでしょ?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:41:50 ID:7jaXk0d1
>>205
そりゃ人それぞれでしょ。
研究者にとって研究環境などが非常に重要であることは多いが、金だって
重要だろう。金が最重要だという人だっているだろうし、それは別に稀
少な例ではないでしょ。

別に貴方がこう言っている訳じゃないが「金を求めるのは悪徳だ」という
観念を持っている人が多いよね。特に技術者などが、技術そのものに対する
純粋な価値観を持っているのを賞賛されると同時に、その反作用でそういっ
た「悪徳」的見方が蔓延していっている。

技術に対する純粋な価値観は賞賛されるべきかもしれないけど、だからと
言って、金を求める態度が蔑まれるべきという訳じゃないと思うんだけどなぁ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:42:05 ID:kA31WCuB
>>205
実際には、多くの企業はリストラで報いている訳ですが。

ちなみに、地位や環境で報いると言っても、
なかなか芽の出ない基礎的研究をしていて、
20〜30年くらい経ってから、ようやく素晴らしい業績に結びついて、
それから地位や環境を整備されても、遅いのでは?

短期的に成果の出る研究をやっている人の方が有利になってしまいますね。
その方が、先に出世する訳ですから、生涯収入等も全然違います。

田中さんもそのパターンでしたが、あそこまで無欲な人は稀有ですよ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:43:15 ID:EUsl5fIa
>>211
おいおい、まずは君が
「政治屋のカネづかいのヘタさ加減も最高」
のソースをもってこいよ。せめて海外のサイトからw

>>212
君の言い分は上限に合わせて計算式を作ったってことだろう?
その言い分を否定してるんだよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:43:17 ID:vzB4youd
>>214
政治屋や文言屋は金を懐に入れるだけ
技術者は金を機材に放り込んで金を作ろうとするだけ
 
前者は何も生み出さない

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:43:32 ID:8jtviRwm
>>214
> 言って、金を求める態度が蔑まれるべきという訳じゃないと思うんだけどなぁ。

人間の感情をべき論で考えてるうちは技術者は世間の理解を得られんよ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:43:31 ID:Nigx7cqb
アメリカで稼いで、日本に会社作れ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:43:53 ID:EUsl5fIa
こめん。間違えた。
>>212スマソ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:44:30 ID:Oml/y5fl
>>214
金を求めるのはいいんじゃない?

企業にぬくぬく守られた上で米企業に引き抜かれて
感化された結果、自らを過剰評価した請求するんじゃなければ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:44:42 ID:vzB4youd
>>219
地元には貢献できなくなった、残念だ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:45:05 ID:kBW7sylk
何十年も掛かるようなものは大学機関で普通やるでしょ
海外は、、大学に儲かった会社が寄付してやるのが普通。

大学も基礎だけでなく実用できそうなら学者が自分で会社を
立ち上げて、儲けるもの結構ある。

研究所が持てる時代ってもう過ぎたんじゃない?
ゼロックス研究所みたいなものって、今の時代はできないのでは・・・

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:45:10 ID:N2gew+Y4
>>211
書き方を変えればわぜわぜ対立しなくても良いことを
何故攻撃的に貴方は書くのかと知りたかったわけです。はい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:45:36 ID:SaV461+f
>>205
中村さんの場合は研究に没頭できる程会社の中で放流されて
遊泳してたわけじゃないと思う。
もともとできるわけないと見放されてたんじゃないの?
阿呆な事やってても生暖かく見守る会社ばかりじゃなかろうに。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:45:42 ID:vzB4youd
>>221
田舎企業はいやがらせする事は有っても、守る事はないよ
所詮田舎

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:47:31 ID:q5GaXdxa
225>>研究開発に4億だしてもらってて、見放されたと考えるのは不自然。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:47:45 ID:vzB4youd
>>221
ついでにフルアーマーで望むと、誰も刃向かってこない
しょせんはその程度のチキンばかり

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:48:20 ID:vzB4youd
>>227
それは会長のじーさんの金で会社のじゃないそうだ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:49:52 ID:vzB4youd
とにかく
いいかげんにしろよ、田舎の同和ども


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:51:47 ID:48iQMN4g
>経常利益率が5%程度しかない会社に対して、超過利益を求めるというのは無理な話です

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:54:10 ID:48iQMN4g
>>231
これ、認めさせるつもりの訴訟だったなら、
その結局、殆どの会社では研究者に対価支払いなんか出ないぞ??

研究開発での利益売り上げ暴騰会社ってかなり少なくない?
(有為な研究成果のでる数が大企業が多いから)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:55:05 ID:Oml/y5fl
結果はひとまず置いておいて

いつ何をどうしたら中村教授は200億もらえたと思う?
俺はどうあがいても無理だと思うが。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:57:04 ID:PmPH73ez
>>224
名は体を表すという言葉も知らないのか?

>>216
それだけ言うなら、そっちにもソースがあるんだろ?
というか先にそっちが出すべきでは?


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:57:27 ID:A8MayooG
そんなに金が欲しいなら自分の家で研究しろよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:57:51 ID:8jtviRwm
>>233
最初からスポンサー募って起業しとけばよかった。
まあこのタイプの人は組織をまとめるのは無理だと思うけど。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:58:04 ID:kBW7sylk
>>231
経常利益とか関係ないと思うな。
会社の内容を見て、青色LEDで今まで稼いだ額とこれから
稼ぐだろうと思われる額を検討して、その額の中で、どれだけ
開発者のおかげかという加減を見るだけだから。
開発者が一人だけで開発したのなら、その加減が開発者寄りに
なるだけ・・・

この加減を決めるのが裁判所で、この裁判によって加減が
どの程度かの目安になるだけ・・・

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:01:35 ID:2yLYNvJe
>>233
かつての研究仲間を集めて「「われわれ」の…」云々言えば
皆で200億はもらえたかも

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:01:41 ID:Vu5Yl2kj
経団連のシナリオ通りの結果だね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:02:03 ID:Oml/y5fl
>>236
やっぱりそうなるよな。

技術屋がもっと報われるようになる事は賛成だが
この事例ではどうもスッキリと応援できない。
後手後手に回ってしまった事を企業側の責任にしてるように見える。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:05:08 ID:Vu5Yl2kj
青色LEDの和解金、妥当な水準=経団連会長   [東京 11日 ロイター] 

経団連の奥田会長は、きょう東京高裁で日亜化学工業(徳島県阿南市)の青色発光ダイオード訴訟が
和解したことについて、和解金は妥当な水準との見方を示した。

奥田会長は、一審の賠償金額200億円について、
「べらぼうに高い金額だ。会社がつぶれてしまうような金額は妥当ではない。
今回の和解金約8億4000万円は社会的に見ても妥当な水準だと思う」と述べた。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:07:55 ID:Oml/y5fl
>>241
それも微妙な話なんだよな・・・
企業がつぶれるほどの金額を
本来貰うべき人間が貰わずに企業が貪ってた場合
泣き寝入りしろって事だろ?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:08:15 ID:kBW7sylk
>>241
まぁ〜裁判所が決めることってサジ加減だから、理由なんて無いよな。
額がどの程度がいいかなんて、どうでもいいが、、、
優秀な研究者が海外にいかない額で納めるしかないけどね

その額が高ければ、一般職の人の給料は減るけどね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/11 19:09:29 ID:SfU2E2GS
>>179と同じ内容だが
私の勤務する会社での特許担当者による説明会では
アメリカでは特許での特別報酬は出ない、
ドイツは日本と同じ状況だが、ガイドラインを設けている
とのこと。

245 :774:05/01/11 19:09:47 ID:FOOFmKvl

もともと日亜の施設使ったり 勤務時間中に
発明したんだろ

それを考えると和解金は高すぎるよ


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:14:30 ID:9x9k96Ue
>>774
1審は特許1件で600億だったのに和解金は中村氏が発明者の特許全部で8億。
日亜の特許が500件くらいで、そのうち200件位が中村氏の発明(共同もあるけど)
高すぎるってことは無いと思う。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:15:16 ID:kBW7sylk
>>244
アメリカ辺りだと、金持ちがウジャウジャしていて投資したい所を
探しているから、本当にアイデアがあるのなら、自分が会社作るよな
で、上場してすぐ引退して、その人が投資家に・・・。

日本ほど会社起すのが面倒な所ってなさそうだけどね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:16:20 ID:9x9k96Ue
>>245
246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:14:30 ID:9x9k96Ue
>>774
1審は特許1件で600億だったのに和解金は中村氏が発明者の特許全部で8億。
日亜の特許が500件くらいで、そのうち200件位が中村氏の発明(共同もあるけど)
高すぎるってことは無いと思う。


249 :218-228-149-52.eonet.ne.jprlo:05/01/11 19:17:04 ID:HnCraFRG
SummerKitchen2004otzoi

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:26:17 ID:C3RQLvbl
最初からアメリカ渡ってLEDの研究すればよかったじゃん。
そんな自信もないくせに、たまたま見つけて「金よこせ」
「アメリカはあーだこーだ」言うのは本末転倒だな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:26:31 ID:2RdCvTzl
優秀な研究者なのか、ただの一発屋なのか。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:29:28 ID:kBW7sylk
>>250
発見や発明なんて山師だよ。
たまたま見つけたものばっか・・・。

単純に、海外との差が激しいのなら海外に流出してしまうけど・・・
アフォ経団連あたりの人だと、企業よりでみてしまうだろうが、
アイデアがある人が、海外で儲けようと思ってしまったら
日本も終わりってことだよ。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:31:07 ID:Odf3dQg2
なんか世間は理系技術者に冷たいよね。
金勘定してるだけの銀行員や売国記事書いてるだけの新聞社員が高額給料もらうのがおかしいよ。
クリエイティブな仕事をする人をもっと大事にするべきだ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:31:21 ID:vzB4youd
>>252
最近の日本は中国化してるな
西日本はとくにひどい

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:35:25 ID:n2xMqCLT
>>254
名古屋の理系マンセーに比べると、西日本は酷い。
かつて技術者を国から追い出した朝鮮半島と似ている。
神戸市なんて、川重、川鉄、コベルコ、皆追い出したからな。

移った先の地方は、繁栄してるけど当たり前だよな。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:36:47 ID:tolNVvyl
ノーベル賞の田中氏との対比
も忘れていないか?
そこら辺を聞かせて欲しい

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:37:13 ID:Oml/y5fl
>>252
本気で稼ぐ気ならアメリカで起業の方が早い以上
既に日本が終わってる事になる。前向きな姿勢キボンヌ

本件は目立ってる半面、技術者待遇の面では数字も内容も極端すぎて
あんまりガイドライン作りに役立ってない気がするなぁ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:41:54 ID:kBW7sylk
>>257
前向きというか、官僚は国をアメリカ化しようとしてるだけ・・・

税率も金持ち優遇して、格差を広げてる。
そして金持ちと年収300万くらいに分けて、
金持ちが、自分の考えで、投資ができるような形に・・・
そして、企業し易くいして、アイデアを出した人が上場して
フィードバックできるような環境にしようとしてるように見える。

その為には、アメリカみたいに90%の富を10%の人が
10%と富を90%の人達に分配される形にするしかない。

つまり、俺みたいに平凡は奴は、年収300+αくらいしか
貰えないという事。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:44:59 ID:nEuC45OM
有能な技術者は海外にどんどん行った方がいいよ。
誘いが来てるなら決断すべき。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:45:31 ID:n2xMqCLT
>>256
世の中を変える気がない人と、比べるっちゅのもナー。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:47:44 ID:hmqkxCDu
まあ、どうなろうが発明なんかできん折れには全く関係ないがなw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:48:18 ID:2RdCvTzl
ジンジャー2を発明するべき。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:48:36 ID:Oml/y5fl
>>258
すまん、なぜ格差が広がる話になったのかわからない。
>>259
企業によっては使い捨てにされる可能性を検討した方が…

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:50:35 ID:sjC+rRms
ろくに株式公開もしてない日亜が潰れても、産業は発展し続けるんだがな。
何を勘違いしたんだろ。高裁は。

企業から研究者から訴訟連発だよ。今後。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:51:11 ID:xCyXJMYz
>244さんはウィーゼル?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:54:39 ID:PaSBWFhn
このおっさん教授がただの守銭奴だとわかってよかった。
技術者がどうこうなんて言うなら、たとえ2億でも和解拒否して自分の道を貫けばいいのに、
6億の方をとっちゃった。もうだめぽ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:57:50 ID:THVwHHFB
テレビで評論家が出てたが、200億も払ってたら、日本でどこも研究・開発部門
を作らんようになるってよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:02:15 ID:Oml/y5fl
>>267
200億払わずに済むような体制の研究・開発部門を作ると思うけど

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:05:47 ID:n2xMqCLT
>>267
アホかその評論家は、昨年500億くらい利益あるだろ。それがたった200億。
利益500億を、土地建物や株式投資で経常するなら、
数千億から兆円単位の投資がいるわな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:06:05 ID:2RdCvTzl
和の心が無いな。
社会貢献こそが使命なんです。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:06:30 ID:OtaliXuJ
中村教授の住民票はU.S.A.にあるんでしょうか? うちの役所の人が所得税を気にしてます。
 

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:16:27 ID:n2xMqCLT
>>267
くどいがその評論家の意見が正しいなら、不動産価格も日経株価も今より一桁安になる。
んな高い土地誰もかわねーよ。って、買うんですよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:21:36 ID:vzB4youd
>>270
子供だましでしか無い

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:29:29 ID:lagWJ4pB
これからは研究の失敗を研究者本人が私財で会社に補填してくれるようです。
そのかわり成功したら数億円の成功報酬ね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:30:46 ID:vzB4youd
これまでも失敗した研究者は子会社で伝票数えてますが、何か

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:31:34 ID:vzB4youd
で数え終わったら、今度は孫会社で
気がついたら政治家と同じ渡り鳥

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:47:03 ID:SaNap3m5
まあ今回のことで理系が日亜に良いイメージを持たなくなったのは確かだな。
日亜の未来は暗い。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:50:05 ID:2RdCvTzl
なんの契約もしてなくても5パーセントくれることが分かったじゃないか。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:51:16 ID:vzB4youd
代理店やってじゃないだから、それはいかん

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 20:55:26 ID:CJIUITjX
技術立国である事を忘れて、馬鹿チョン公務員や銀行員を厚遇する糞国家は
程なくして滅びるだろうね
売国奴?結構。国が技術者に何をしてくれたんだ?
ちょっと利益が出ないだけで会社を辞めさせ、派遣社員に
落ちていく技術者が国に誇りを持って働いてると思ってるのか?w

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:00:38 ID:Vu5Yl2kj
成果主義でリストラはするけど、
大きな成果を挙げても大きな対価は与えない。

はい、大変ご立派な技術立国ですね。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:00:51 ID:n2xMqCLT
>>275
失敗技術者と成功技術者の区別ついてる会社は非常にマシ。

現場で神様とされる、凄い技術者が孫会社に窓際にアポーン。
クレーム必須の大アホ技術者が、プロジェクト半ばで本社企画室に栄転。
こんなの当たり前。

企業の上層部なんて、誰か優秀か判別する以前のアホレベル。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:01:19 ID:q87EFSxY
何故ヒステリー?
あなたとはまったく関係ないことなのに、ミステリーだわ。
実は、結構世の中の善意を信じているんじゃないの。

2chなんかで啓蒙活動なんてしないで、
日本なんてさっさと見捨てて、自分を信じて生きていきなさいよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:04:45 ID:vzB4youd
>>282
んだ、んでもってそういう技術屋のとっつあんが本でも書いて
文献に残ってんならともかく、出版だって馬鹿みたいな本ばかり

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:05:12 ID:KVsg/3cV
>>280
>技術立国である事を忘れて、馬鹿チョン公務員や銀行員を厚遇する糞国家は
>程なくして滅びるだろうね

お前みたいな馬鹿が増える事の方が、よほど亡国につながるよ。
技術立国?たった一つの、しかも代替技術のある特許の対価を604億円
などと認定する馬鹿裁判官がいる限り、それは無理な目標だな。まずは
お前みたいな無教養の奴に勉強を促し、馬鹿文型しか裁判官になれない
現行の社会制度を改める方が先なんじゃないの?技術者に高級払えば
技術立国が実現すると考える単純無知には反吐が出るよ。



286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:07:42 ID:vzB4youd
裁判官に飲み屋で色仕掛けで吹き込んでるスパイがいかんのだよ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:09:05 ID:KVsg/3cV
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1103890880/628
628 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 21:36:18 ID:3cxo655c

このサイトの志村教授の意見は参考になると思う。
かつてNECの研究者だった時、日本とアメリカで50件以上の特許を
成立させて(AERA誌の特集より)、エース級の活躍をした人物。
http://www3.shizushin.com/talkbattle/keisai/tb040307.html

これを読めば、中村の主張はただのワガママだと分かる。
アメリカなら何十億もらえるというのも事実誤認。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:10:33 ID:n2xMqCLT
成功したら誰かが成果を横取り。
技術価値より、俺のコンセプト立案が成功の鍵だったとか色々・・。

問題起こると、あいつが設計したあの部品が悪いと、
全然関係ないのに言われる。

上層部は大アホなので、アホ幹部の情報誘導に騙され、
関係ない人間が、勤務評定マイナスくらってボーナス減。

これ、マジで技術者の実態。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:12:51 ID:PmPH73ez
>>276
政治家の皆さんと違って、

9時から5時まで椅子に座ってるだけで月収50万とか、
カラ残業してそれに上乗せ20万とか、
美人秘書と密室でほにゃららとか、
アフター5は資金集めパーティに特別招待とか、
パーティのあとコンパニオンと酒池肉林とか、
コンサルタント代名目で数百万とか、
5年勤めただけで退職金3000万とか、

いうわけにもいかなくて、

9時から5時までは電話帳5冊分くらいの伝票を数えて、
残業は全部サービス残業で、
同室の仲間はおばさんばっかりで、
家に帰ればバカ嫁にもっとカネ持ってこいとなじられて、
たまの風俗代にも事欠いて、
部下を育成するためとか言われて会社のイベントにおこづかいを取られてまとめ役をやらされ、
再雇用とか言われて給料は5割カット。

ってのが今の日本の現実。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:16:35 ID:sjC+rRms
そんなこんなで、発明ごと研究者を引き抜いても対価6億円払えばいいという相場が出来たわけだが。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:18:13 ID:vzB4youd
中国には有利になってしまうな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:18:40 ID:KVsg/3cV
高裁では、中村が対価を要求していた404特許の対価は

1000万円

だと認定した。地裁では404特許の対価は

604億円

だと認定されていたが、1年も経たないうちに404特許の対価が
約6000分の1に減額されたという点をもっと注目するべきだろう。
もちろん高裁の方が妥当だと思うけど、まったく裁判所の対価認定に
信用が置かれなくなるのは事実だろう。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:20:25 ID:VyUNkHAr
オモシロクナーイ
和解するな。
最後まで争え。
200億モラエ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:24:41 ID:KVsg/3cV
中村は8億4000万円受受け取るらしいが、そのうち
4割ほどはアメリカに税金として取られる。だから手取りは
約5億円。和解の結果、訴訟費用はそれぞれ各自の負担に
なったので、それから弁護士費用を引くと、4億円強?

中村はスマトラト沖の地震被害者に寄付するべき。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:25:28 ID:CJIUITjX
静岡理工科大って最下辺の糞大学だろwwwwww
そんな糞大学の教授の話じゃ参考にならないwwwwwwwww

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:26:03 ID:n2xMqCLT
冷遇されてるのは、成果物を作る人間の大半みたいだぞ。
声優とかもDVDガンガン売れても、出演料貰って終わり。
権利は全部発注側とか。万事そんな感じ。
著作者人格権とかあるので、裁判で争えば権利料金獲得できるとは思うが。
配分とか判定できる裁判官はおらん思う。

個人的には、甲子園大会決勝戦で、
TVにも出るしシンドイのに実入り少ないと、ピッチャーが登板拒否したら面白い思うが。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:27:02 ID:PmPH73ez
>>285
一部は賛成だが、技術者は使い捨てにしろとでも言うのか?
それじゃサムソンに引き抜かれまくって日本沈没だよ。

で、公務員は優遇しろと?
むしろ公務員こそ低給で飼い殺しにするべきだ。今でも日本の公務員の給料は
イギリスの倍あるってーのに。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:30:29 ID:q87EFSxY
心配していること、大体は同じだというのに、そんなに口論したいのか

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:31:46 ID:wpXK9ArU
中村さんは何で自ら起業しなかったの?
まあでもこういう人が経営してる会社には入りたくないけど。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:34:46 ID:36cUqHJJ
>>96
亀レスですが

ソニーの業績はまさしく崖を転がり落ちるがごとく下降中ですが
出井の報酬は上がり続けてますね。

文系ニッポン万歳!!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:37:00 ID:2RdCvTzl
値が張るけど中村教授を雇えば会社ウハウハ。
だったらいいいな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:38:19 ID:RQfG4fIr
>>300
そうだな。文系の社長は全員優秀だな。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:39:04 ID:vzB4youd
>>299
大学にそういう考えもなかったんだろう
そもそも研究の金払ったのは日亜の会長なんだから

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:42:07 ID:afwNzb+Z
6億が安いと言い張るなら、最初からアメリカの会社に就職すればよかったわけで。
日亜に拉致でもされたの?研究費は自分のポケットマネーなのかい?
二度と日本に来るなって感じ。傲慢もいいところ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:43:21 ID:36cUqHJJ
今は自分で出資者募って研究してんだからいいんでないの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:43:30 ID:vzB4youd
>>304
おまえも日本に居なくていいぜ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:43:45 ID:n2xMqCLT
簡単な話です。他人資本下で真面目に働く奴はアホいう教訓。そんだけ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:44:15 ID:Odf3dQg2
社会にマイナスの貢献しかしないチャラチャラ系低脳文系が高待遇を受けて
真面目に生きてきた有能な人間が軽視される現代の日本は間違ってる。
才能・努力が平等に評価されるようにならないと日本はホロン部。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:44:29 ID:NF7pegGX
最近このスレに日亜科学の関係者が侵入しているようだな。
でも修ちゃんはクリーのおもちゃだったということで。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:45:38 ID:sjC+rRms
>>292
んなもん、裁判しなくたって売りに出せばすぐ分かる。
1000万か、せっかくだから賠償金で買い取ればいいんでない?
2000万も出せば喜んで売ってくれるだろ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:46:31 ID:36cUqHJJ
>>302
出井は文系では?
久多良木が理系。

312 :ハリヤー 貼りや:05/01/11 21:46:33 ID:NPfNXbMY
:トヨタ絶望工場 :04/09/22 20:21:33 ID:YgLCKp9l
「トヨタで死んだり、ケガしたりする話は良く聞くけどそれでラインが止まった
という話はきかんな」
「一人、二人死んでも生産上がったほうが儲かるからな」
「班長、組長には、手がないのが多いな」
「両手の指を落としてしまって、顔も洗えんという人もおった。水が漏ってしまうでな」
「プレスですべって、アゴひっかけただ。そんで顔がペロッとなくなったのが
いたよ。型は血でいっぱいだったとよ」
「昼休みに、鍛造機を掃除しててよ、あとでスウィッチ入れたら、腕や指が出て来た
のもあるよ。一人行方不明になってしまって」
「期間工で湯の中に落ちたのがいたぞ。こんなに膨れて、もうパンパンだったよ
可哀想にな」
昼休み時間、班長からディファレンシャルの工場で左手親指をつぶす事故が発生
したとの報告。

トヨタ社専用救急車でトヨタ記念病院へ運ばれる患者は、労災に報告している
のだろうか? だれかチェックしろ <労災むちゃくちゃ多いよ労働基準監督署>



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:49:56 ID:CJIUITjX
ライン工は技術者じゃないべ、技能者
開発の対価とか全く関係ない人種だから

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:51:52 ID:ESXYw73s
ようは大発明をしたら、自分で起業しろということだな。
まぁ、企業の研究開発の現場で、
ほかの奴に内緒で大発明なんてできっこないが。



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:54:47 ID:6EPZVe2Y
酸化亜鉛LEDが実用化されて日亜が傾いたら、取れる物も取れなくなるから
ゴネ損にならないうちに折れとけってのが弁護士の判断なんだろ、きっと。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:56:27 ID:RQfG4fIr
>>311
あれ?ずっと出井も理系出身だと思ってたよ・・・orz
調べたらワセダの政治経済学部だとさ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:56:47 ID:o8mTUEUB
青色LEDと、その裁判では一発当てたんだから
アメリカで次のもう一発を狙ってください、としか言えん。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:58:59 ID:n2xMqCLT
>>314
してしまったら手遅れ。発明前に起業が必須。
気配を察知したら、成果ブッ潰して、退職脱サラGOだ。

資本に対する裏切りは、インド人とかが得意だな。
工学部では、成果揉み消すための手法や、芝居とかも必須科目にすべきだ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:59:47 ID:PmPH73ez
>>315
中村がその判断をしたとは思えないから、クリーの息のかかった弁護士がその判断をした可能性がある。
そして、クリーはすでに中村の特許に抵触しない青色LEDの特許を確保したという要素も考えられる。
そうなるともうクリーにとって中村はお払い箱にしてもいいということになる。

ま、ゼニの裏なんてわからんけどな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:01:07 ID:vzB4youd
クリーって誰だ?まためーそんのとっつぁん?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:09:45 ID:sjC+rRms
>>318
しかも、例え契約違反でも対価6億払えば前の会社とは手が切れるんだからな。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:11:07 ID:qL+b3O1z
中村が機密漏洩で訴えられた裁判はどうなったんだ。
あと、中村の偽証の件も。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:11:37 ID:SlWXyRdc
これほどの発明をして10億円も貰えないんじゃ
優秀な奴は外国に出て行っちゃう・・・

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:13:36 ID:iZVXV+8B
俺は妥当な額だと思うよ。
低すぎず、高すぎず。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:15:03 ID:bPDtEDbr
>>315
つーか、将来的に日亜が東北大からライセンス受けて、ZnOでの事業に
参入するんじゃないかな。国内で日亜ほどLED分野での研究設備が
整っていて、かつ資金力のある企業は無いと聞くから。

それと比べて、中村はアメリカで次なるブレイクスルー成せるのか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:15:44 ID:OrX7pg6Z
日本って情けない国だな

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:17:14 ID:36cUqHJJ
>>319
クリーとの訴訟ではとっくの昔に日亜が敗訴していたと思いますけど。
中村は今は教授職がメインでしょ。

328 :名無しさん@あたっかー:05/01/11 22:17:36 ID:ZcGZL3Z6
特許料だけで1200億儲けたのに、還元たった8億円かよ
社畜制度は廃止しないと、この会社の後の技術者が続かないと思うんだけど


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:17:52 ID:bPDtEDbr
>>318
>してしまったら手遅れ。発明前に起業が必須。
>気配を察知したら、成果ブッ潰して、退職脱サラGOだ。

犯罪じゃねーのか、それ。職務上知り得た技術や情報を個人で
独占するような真似は許されないだろ。

それより、今、テロ朝でこの問題やってるぞ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:23:54 ID:n2xMqCLT
>>329
ドキュメント残さなけりゃバレないが、
脱サラで。前の会社と争っちゃうような、本流技術は駄目だろうな。

気配察知じゃ発明したと言えないから、
その程度で退職しなければならない。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:24:11 ID:PmPH73ez
>>327
それでさらに中村の弁護士を通じて日亜にイヤガラセして、日亜のダメさ加減を知らしめて、
日本から人材ぶっこぬきをする。そのための資金はアメリカから出て…考えすぎかな。
ま、漏れの妄想だからあまりつっこまないでくれ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:24:12 ID:xsrdj5cE
200億なんか有り得ない、5〜20億程度で片付くだろう
と前判決のときに書いたが、
必死になって否定してきた奴らはとりあえずアホを自覚しろよ。
あの裁判官は愉快犯で有名なんだよ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:25:53 ID:bPDtEDbr
テロ朝(報捨て)の特集はちょっと中途半端だな。
でも、古館のコメントが1番まともだったのは意外。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:27:56 ID:8JLLDEa2
こんな国なら発明隠してアメリカに行ったほうがまし
日本は完全な後進国。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:29:01 ID:Mv7qnrL1
19 :名無しさん@お金いっぱい。:05/01/11 22:19:11 ID:7WmZrtZa
大卒だったら社会に出て7,8年
1億持ってない人間はその間一体何やってたのかと・・・
きりぎりすみたいに遊びほうけて冬の現在越せなくなって死んでるだけ
もちろん年収は重要なファクターだけど未来永劫保障されるわけではないから
30で1億持ってるというのが1つの目安だと思う

http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1105447557/-100

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:29:13 ID:bPDtEDbr
>>332
同意。しかも、その否定派の連中は”一審の三村量一裁判長は
知財の専門家として有名な人なんだから200億円で間違い無い!”
と言い張る奴らばっかりだったよね。二重の意味でアホだったな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:31:40 ID:HzNNStWi
発明してほしい物

・コンセントなしの電化製品
・線路遊歩道化
・バグらないパソコン


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:31:54 ID:pLCPuFe7
会社の設備使って給料もらってそのうえ開発成功したら
何百億も要求するなんてどういう神経してるんだろう?
そんなの許されるなら皆開発業務やりたいっつうの!
そんなに金欲しいんなら会社から給料もらわず自宅で開発しろっての!


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:32:19 ID:bPDtEDbr
>>334
お前みたいな馬鹿がアメリカに言っても、浮浪者にしかなれないな。
それに、今年以降は不正競争防止法が強化される予定だから、
アメリカに行っても下手したら刑事犯として強制送還だぞ。

340 :名無しさん@3周年:05/01/11 22:33:25 ID:wantsJLr
ハア、発明が失敗した場合の会社のリスクを一審が見落としていた?

リストラすればいいだけじゃん。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:34:32 ID:dMGWnHy8
200億は高すぎると思ったが、
今度はちょっと安すぎるな
10分の一の20億くらいがちょうどいい

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:34:56 ID:qL+b3O1z
藤山雅行が左遷されてから東京地裁名物のトンデモ判決はなりをひそめたかと思ったら・・・

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:35:28 ID:7vE2/TmD
>>334
アメリカの発明の対価は先進国の中でも酷い方。

344 :名無しさん@3周年:05/01/11 22:36:26 ID:wantsJLr
>>338
お前のような一生なんの手柄も立てないボンクラを養うためにも
発明が必要なんだよ。ぼけ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:36:39 ID:uzJtVYLG
>>333
古館コメントはスポンサー企業を意識したイヤラシイものだったな…

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:37:00 ID:UPEJYwXH
そもそも2万円で済まそうとした会社側が失敗だったな。
100万くらいわたしときゃここまで大事にならなかったのにな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:37:43 ID:Uv1OUSnT
結果的に優秀な人材が海外に流出してしまったのは残念無念

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:38:46 ID:hXwOVG9l


    食わしてもらってる奴らが自尊心を守るために中村攻撃か...




349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:39:19 ID:KvvuY2qX
100億単位で儲けたきゃ鼻から社畜の道を選ぶなと。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:40:39 ID:bPDtEDbr
>>345
何がイヤラシイんだか。具体的に書かずにネガティブキャンペーンかよ。
>>346
そもそも、2万円というのは特許出願時の手間賃でしかない。
それはどの企業だって大差無い。むしろ2万の払うのは高い方だ。
特許出しても成立するか不明だし、成立してもクレームがついて取り消しに
なるケースもあるんだから、その時点で大金だせるわけ無いだろ。
中村はそれとは別に高給貰っていたという事実は、既に公表済み。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:42:03 ID:xsrdj5cE
>>346
その2万円は、特許出したら内容を問わず一律に出るお駄賃みたいなもんで、
実際のところ「発明の対価」と言えるようなもんじゃないんだよ。
日本企業の多くはこんな感じで、「2万円で済ます」という感覚も無かったはずだ。
つか昇給、賞与アップ、環境整備で100万くらい余裕で出してるよ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:42:30 ID:Uv1OUSnT
つうか、200億はまいなす15おく査定に対しての懲罰的な意味あいが
あったような気がする。

353 :名無しさん@3周年:05/01/11 22:42:38 ID:wantsJLr
>>347
  流出先が韓国や中国じゃなかったのがまだ不幸中の幸い。



いずれそういうことも起こるだろう。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:43:01 ID:yAFlnM0T
ただの銭ゲバなのに、未だに幻想抱いてる奴が多すぎ。
最も、事実を報道していないマスコミが悪いのだろうけど。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:43:23 ID:q87EFSxY
テレビの影響ってのは大変なもので。
話題としての200億という数字はたいへん意義があったのな。

こんな話は数人でしみじみとしたほうが面白くなるのに、もったいないですね。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:44:15 ID:tiYOL3Rf
当初の雇用契約の問題だろ。

「8億払う」つー契約になっていたのか?違うだろ?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:44:16 ID:Uv1OUSnT
つうかお家騒動を
是逃げ場ということでちゃんちゃんにしたい人が
いるんじゃないかな。

先代社長と中村氏が楽しそうに映っていたテレビが懐かしい。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:44:33 ID:uzJtVYLG
>>350
「会社の設備使って大金もらうのはおかしいんではないか。」
と言う事を唐突に言って締めた。
>>348
大いに同意!
会社では食わしてもらってるのが半数以上だもんなぁ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:46:13 ID:qL+b3O1z
中村は以前「アメリカでは博士号がないと実力があってもエンジニア扱い。自分より
バカな連中が大きな顔をしていた」と書いていたわけだが、そのアメリカの風土は
10年やそこらで一変したのかねえ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:47:09 ID:7ibs2fiC
アメリカの大学教授って、給与所得は年に千数百万円

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:47:40 ID:bTI6gI2b
何か、子供たちが夢を持てる様に報酬は高く、とかいうのを聞いたけど
高額の報酬は極一部の者しか得られない、っていうのをスルーしてるな。

ニンジンをぶら下げて競争させたいという動機を隠して、子供の夢は大金・・・・て何だかなあ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:48:02 ID:7vE2/TmD
>>356
雇用契約と関係無い。契約で対価2万円と定めてても
裁判所が対価が2万円で足りないと判断すればその通りに支払わされる。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:48:54 ID:qL+b3O1z
>>360
日亜時代の中村の年収より少ないぞ・・・

364 :名無しさん@3周年:05/01/11 22:50:49 ID:wantsJLr
358 >>会社では食わしてもらってるのが半数以上だもんなぁ

禿同。
定年になって送別会で挨拶したおじさん「私の会社での功績といえば、
事務所移転のときがんばりました」

こんなやつが日本のリーマンの8割だとおもうよ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:50:54 ID:HI7Yng/R
200億はさすがに我侭だ。
皆、我侭言い出したら会社や社会全体は崩壊するぞ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:51:36 ID:bPDtEDbr
>1年前に東京地裁判決が、空前の200億円の支払いを命じた際、
>中村教授は「技術者もイチローや松井秀喜に負けない報酬を得られる
>ことが証明された」と喜びを爆発させた。
>しかし、サラリーマン技術者の夢は一気にしぼんだ。

>中村教授は和解の場で提示された発明対価について「ダイオード関連
>の特許だけでなく、私が発明した多数の特許を全部含めてたったの
>6億円」と強い不満を示した。

>和解に応じた理由については「判決を選んだ場合、特許の件数が
>さらに絞られ、支払額が2億円程度になる可能性が濃厚で、上告
>しても一審判決のような画期的な判決を期待するのはほぼ不可能
>だった」と説明。「非常に低い確率であっても、最高裁に期待したい」
>と考え、代理人の弁護士と話し合ったが、代理人は否定的で決断した
>――としている。

>中村教授は今回の決着について「日本は大企業を重んじ、個人の権利
>を全く無視した国家であったのが証明されたと思う」「これからは
>講演等を通じ、理系を目指す人にはぜひ、実力が収入に反映される
>米国に来るよう勧めたい」と述べている。 (01/11 13:42)
http://www.asahi.com/national/update/0111/013.html

朝日の書き方も一方的だが、中村のコメントも酷いな。
この人が言っている事は終始自分勝手な事ばかりで、アメリカでも
企業に雇われて研究している限り、発明は当然の職務だと見なされて
6億円も貰えない。たったの6億円とか言える立場じゃないだろ。
日本は個人の権利を認めないんじゃなくて、ノーリスクハイリターンは
認めない(6億円は高いが・・・)国だという事がハッキリしたんだろ。
この人に煽動されてアメリカに行くような奴がいるのか?


367 :sage:05/01/11 22:52:15 ID:Xa9RFBBI
さて、あとはノーベル賞か、、、もし取ったらノーベル好きのマスコミから
また絶賛されるんだろうな。。

で、取れるの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:53:55 ID:uPK2HU7E
独立できなかったんだからしょうがないよな。アメリカンドリーム掴み損ねた男だな。
やっぱ最低限、それなりのリスクと行動力が必要。

369 :名無しさん必死だな:05/01/11 22:55:24 ID:SDa6O9tG
>>1

中村さんは、本当に人がいいですね。(苦笑) 8億円で和解するぐらいなら、発明料2億円と毎年売り上げの数%を自分の懐に入る契約を結ぶけどね。(笑)


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:55:34 ID:HI7Yng/R
>>366
是非、アメリカに行ってもらいたい。
学力が低下した若い研究者に何が出来るか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:58:08 ID:bPDtEDbr
>>363
中村はアメリカに引き抜かれた時に20万株、アメリカ企業と密約結んで
日亜を日本で提訴した経緯でさらに7万株のストックオプションを受け
取っているから、それだけ約10億円近く貰っている事になる。
アメリカの大学教授としての給料が安くても問題無し、って事だろうね。
>>361
同意。だいたい、子供に大金を貰う事こそ夢、みたいな価値観を吹きこむなと。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:58:11 ID:qL+b3O1z
>>367
不可欠な技術じゃないから無理だと思われ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:59:40 ID:Yzc2ftjW
>>353
× 起こるだろう。
○ 起きている。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:01:08 ID:jHakxGmu
>>297
イギリスの公共サービスと日本の公共サービスの質と
比較すると、その給料はどんな感じですか

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:01:26 ID:4G+m5vsf
つまらん国だな、日本は

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:02:36 ID:2asfW22k
みんな、自分の現在位置を確認してくれ。
【同類ゾーン】                   【ベテランゾーン】
          .殺韓←滅韓←恨韓.─────┐┌→諦韓───→慰韓
                    ↑         ││   ↑        │
【ぺゾーン】             │         ││   ↓        ↓
 強姦        思考停止 侮韓.←─┐   ││  哀韓→憂韓→達韓【悟りの境地】
 ↑            ↑    ↑    │   ││   ↑       ↑  |
 熱韓           │   冷韓   │   ││   │     ┌┘  │
 ↑             │    ↓    ↓   ↓│   ↓     │   ↓
 親韓→知韓→疑韓→嫌韓→反韓←→怒韓-→呆韓←→笑韓←→楽韓  至韓
 ↑.        └┐. ↑  【一般人ゾーン】   ↑.   │     ↑   ↓
 好韓  .       |  └──────────┘  ┌┘     |   極韓→超韓
 ↑【洗脳ゾーン】. ↓                     │       |   【神の領域】
 興韓       それでも親韓⇒思想板へ        │       |
 ↑          ↓                     │      ↓ 【麻薬ゾーン】
 無韓    思考停止(嫌嫌韓厨・工作員).        | 酔韓→習韓→毒韓→廃韓
            ↓                     ↓  ↑
            敬韓                    弄韓→快韓→痴韓
            ↓                         ↓   ↓
           隷韓                         悦韓→愛韓→撫韓
         【売国奴ゾーン】                       【変態ゾーン】

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:02:55 ID:PmPH73ez
>>353
すでにサムソンとかはそのテで日本の技術者をぶっこ抜いてますが何か?
30代開発職で6000万円/年とかでね。もちろん実績ある人に限るけど。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:03:46 ID:aA0h7fn/
理屈じゃない。8億ぐらいなら妥当だ。
これから先も、たいしたことしなくてもそれなりの収入が期待できるのだからいい線だ。
リスク犯してたわけじゃないのだし10億超えてたらもらいすぎ。

これが少ないと思う技術屋はバランス感覚なさ杉

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:04:36 ID:qL+b3O1z
韓国への技術者流出なんてヨタを信じてる奴がいるようだが、
韓国の対日半導体貿易赤字が20億ドルって知ってるのか?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:04:55 ID:KFx0yDQq
技術者としてもらえる報酬額の限界が示されたようでなんとなく嫌だな。
中村修二はあまり好きではないが、期待してたのに・・。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:05:37 ID:4G+m5vsf
>>377

へ、そんな大金で日本人技術者雇ってんのか
だろうな、金積まされたらサムチョンでもなんでも行くよな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:07:34 ID:4G+m5vsf
まあ、しかし
これから日亜も大変だよ
日亜の特許に依存しない低コストの青色ダイオードをどっかが開発しちゃったしな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:08:02 ID:KFx0yDQq
研究者なんて優秀な人間が行くわりには出世しないし、リスクだ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:08:25 ID:bPDtEDbr
>>377
サムスンは猛烈な成果主義で、成果が上がらない下位10%はクビ。
10年間勤務し続けるのも困難。事実上45歳前後で定年扱い。
日本の技術者を高給で引き抜いても、その技術者は数年で帰国
するケースが多い。サムスンが欲しいのは日本人技術者ではなく、
日本企業の最新技術。それを吸収すればもう用は無い、という事だろう。
(文芸春秋04年4月号、半導体の覇者・サムスンの死角より)

そうそうとウマイ話があるものではない。だいたい、たとえ中村が
サムスンにいたとしても、特許の対価だけで8億円も貰えない。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:08:45 ID:KFx0yDQq
>>382
それがあるから、日亜も中村も和解に応じたんだろうね。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:09:36 ID:uS34r6UE
>>378
どんな発明しても、8億までそれ以上はもらいすぎだから、ってのがバランス感覚なのか?
企業研究者の貢献度の上限が5%というバランス感覚ならわかるけど。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:10:12 ID:n2xMqCLT
>>380
ビルゲイツは元プログラマーだから、経営までいけば技術者ってハイレベルでないの。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:10:54 ID:qL+b3O1z
サムスンが本当にそれだけ技術者を掻き集めていたら、いまだにメモリだのみという事態には
なっていないわけだが

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:11:08 ID:KFx0yDQq
>>387
その通りだと思うよ。
8億は純粋なただの技術者の限界って思えばいいか。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:11:11 ID:sjC+rRms
会社守って国を潰す。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:11:15 ID:PmPH73ez
>>374
はっきり言ってどっちも典型的なお役所仕事で、同レベルです。
とてもじゃないが日本の対応が圧倒的にいいとは言えません。
まあイギリスがいいかと言われると、最悪と悪質の違いみたいな差しかないですがね。
カネとコネがないとまともな福祉が受けられないのはどっちも一緒。
あと、イエローに対する蔑視はときどきあります。たとえそれが公務員であっても。

税制に関して言うなら、ヒトラーが戦費をまかなうために導入した源泉徴収をしないだけ
イギリスはほんのちょっとだけまともなのかもしれません。税率自体は高いけど、
それでも日本よりはまともな使い方をされてるとは思います。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:11:18 ID:SdYYDgFa
青色ダイオードの波及効果を考えると、200億ってのは至極妥当だろ。
なにしろクリスマスツリーまで青くなってんだから。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:11:43 ID:7vE2/TmD
8億が今のところの限界だとしても結構な値段だと思うけどなぁ。
リスク0で設備給料福祉、商品化権利取得その他諸々全部やってもらった後に
利益×貢献度の対価貰えるなんて結構な待遇じゃない?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:11:47 ID:bPDtEDbr
>>382
>日亜の特許に依存しない低コストの青色ダイオードを
>どっかが開発しちゃったしな

東北大学だろ。まだ試作段階で製品化はまだ遠い。
国の金で生まれた技術なんだから、国内の企業に技術をライセンスして
普及させればいい。日亜もそうなれば参加するだろうね。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:19:27 ID:qKNvtVXl
金が欲しいだけの癖に研究者の地位とか言い出して中村糞だよな。
特許を会社に盗まれたに盗まれたのではなく、中村が地位と名声を盗んだな。
だいたい大卒後一人で研究して、営業をやればよかったくせにしなかったんだろ。
研究者は特別に優れた厚遇すべき人間と自称している割には、洋服屋や居酒屋開いてる若者より小者だ。
研究者は必ず自分達だけが素晴らしい、世の中と他人は屑だというよな。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:19:49 ID:PmPH73ez
>>388
日本語を読み書きできる人間がみんな大江健三郎になれないように、
技術をかき集めても成功するとは限らないんですよ。
それは必要条件であって十分条件ではないからね。

そのためには経営と自社の技術を両方把握して、使いこなせる人材が必要。
だけどそんな人間を見つけるのは道端でダイヤモンドを拾うくらい難しい。
ヘタすると任せた人間に会社ごと乗っ取られる可能性もあるしね。
さて、これからの日本企業はどうするんだろうね。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:20:13 ID:2RdCvTzl
金のために研究者になるって言っても、そもそもが博打みたいなものなんだろ?この発明って。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:20:29 ID:WEn3h40a
大金をもらうのがすばらしい夢というなら
黄金しかもらっていない奴はみすぼらしい奴という
立派な拝金主義者ですね。
まあ、自分は他人より100倍重要な人間だというのが中村。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:23:05 ID:KFx0yDQq
すぐ極論に走る人はいったいどういう脳みそしてんだろ?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:24:24 ID:LYknMRAT
>>393
商品化権利取得なぞある程度の人間つれてこれば誰でもできます。
設備給料福祉は他の企業が、何十人という研究者に支払ってた金額に比べれば
激安です。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:26:40 ID:jHakxGmu
>>392
「青色ダイオードの波及効果」と200億円を中村がもらうこととどう関係があるんですか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:32:37 ID:PmPH73ez
>>384
5年で3億もらえるならまんざら悪い話でもないと思うけどね。
ま、そのあとのアテがあるなら、だけど(帰ってくるころには40代だから)。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:33:49 ID:vzB4youd
横河さんとこの事業だって、アメリカ帰りのが多かったと思うよ
売れるかどうかはその時々の世相にもよりけりだけど

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:38:21 ID:lIwUela3
反対を押し切って発明を完成させたのに、会社の貢献度95%な訳はない。
普通の職務発明と同等かそれ以下。

高裁の裁判官は、企業の圧力に負けたチキン。

もう研究やることに夢はないね。

技術立国オワタ


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:38:50 ID:bPDtEDbr
>>402
30代で年収6000万円というのは、いくらなんでも誇張が過ぎる。
サムスンでも30代なら3000万円代が上限。もちろん極少数。
繰り返すが、そんなにウマイ話が転がっているはずなかろう。

大儲けしたいなら、ライブドアの社長みたいにリスク覚悟で起業すべき。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:39:38 ID:KvvuY2qX
>>397
博打のリスクは会社が負ったわけだ。
もしこれで会社が大損こいてたら、会社が中村氏を訴えて
金ふんだくれただろうか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:40:07 ID:AhSHGPEm
ちょっとまじに書いてやろう。

200億判決が法理論的にも常識的にも頷けないのは分かる。これは同感だ。
ただ、8億はないでしょ・・。
今年のイルミネーション見たでしょ。日本全国で、青色ばっかり・・。
日亜化学の得た利益は経済的なものだけではなくて莫大なものがある。
もっとも、旧特許法上では、経済的に得た利益をもって算定のベースとするんだから、この議論はややナンセンスですが。

とはいえ、これじゃ技術立国は立たないですよ。この日本はこのまま役人天国になりますわ。
はっきり言えるのは敗戦からここまで日本を導いたのは、主として理系であり、文系ではない。
俺はばりばりの文系人間だが、文系がリードした業績はせいぜいバブルを巻き起こしたくらいのもの。
多くの薄給かつ働き蜂の理系人間が今の日本を築いた。もっとも中国韓国に抜かれるがね。

マジな話だが、東大や京大の優秀な理系研究者が、研究職を選ばずに銀行や商社に入る傾向がここ10年前から続いている。
そりゃそうだ。文系就職した方が、女にもてて、金が入って、出世するんだからな。

でも、これでええんか?
三村さんは問題提起をしたかったんだと推測するね、俺は。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:41:06 ID:LYknMRAT
>>401
中村氏への対価=得た利益×貢献度

ダイオード波及→ダイオードたくさん売れる→利益激増→対価増える

もともと、20年〜15年くらい前は、
「青色ダイオードは今世紀中には無理。発明したひとはノーベル賞確実」
といわれてたくらい。発明すれば莫大な利益が入ることはわかりきっていた。
並み居る大企業との激戦を制したのが中村氏を要する日亜。日亜はいわれてた
とおり莫大な利益を得て超優良企業に。
で、今回、利益のもととなった特許の対価額を争っていた

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:41:34 ID:2RdCvTzl
>>404
なんでその時点で会社移らなかったのか。
中村も後悔しただろうな。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:41:35 ID:KFx0yDQq
だいたい、貢献度5%で8億円って計算はあってるのか??

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:41:45 ID:jHakxGmu
>今年のイルミネーション見たでしょ。日本全国で、青色ばっかり・・。

それと200億とどう関係がつくんですか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:42:36 ID:2RdCvTzl
>>410
たぶんあってる。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:43:00 ID:jHakxGmu
>>408
じゃあこの和解金額設定における
中村の貢献度の算定が間違っていると主張しているわけですか?
だったらストレートにそう主張するべきでは?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:43:36 ID:LYknMRAT
>>411
408の最初の三行。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:45:08 ID:lIwUela3
>>407
こんな安い金額で和解されたんじゃ、三村がアホみたいでかわいそうだ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:45:30 ID:vzB4youd
色の三原色でLEDで多数の色を表現するには”青”が無かった
だからこれによりLEDの表現力が上がって、用途の増大が見込まれる
ってな話だったけど、80年代から言ってた割にどこまで応用できる
かはわからん
 
少なくとも信号機はLEDの方が見やすくないかい?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:45:34 ID:7vE2/TmD
他の先進国で職務発明の対価に億レベル払ってくれるような国は無いんだが、
技術者ってのは働かずに暮らせるぐらいの対価貰えないとやる気出ないのかね。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:47:05 ID:LYknMRAT
>>413
いや、ダイオードが売れれば対価が増えることをいいたかっただけ。

前回は確か、1200億×50%だったと思ったけど
今回はどうなったの?5%?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:47:20 ID:bPDtEDbr
>>407
技術者コンプのオヤジのぼやきだな。

>>407は理数系がまったく出来ないから、それができる技術者は
カリスマに見えるんだろ。で、そんなすごい能力を持っている人を
冷遇する企業は許せないし、そういう人を厚遇しないと日本は滅びる、
と思い込んでいる。図星だろ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:47:54 ID:KFx0yDQq
この話題になるとリスク、リスクって言う人が急に増えるけど、
マスコミの影響か?
リスクしょってないと報酬もらえないという意味がわからん。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:48:45 ID:IvxJ9TL3
>>417
他の先進国は法律が違うの。わかりましたか?

>>411
200億と関係無いと何で言い切れるのかな?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:49:04 ID:vzB4youd
リスクは薬なみに妙な言葉で、期待値以下だと危険に成る
危険なものはもともと危険

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:49:39 ID:KFx0yDQq
>>412
これは、青色LEDで日亜が得た利益が160億ってこと?
それとも、中村特許で日亜が得た利益が160億ってこと?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:50:00 ID:uS34r6UE
>>412

中村側の弁護士事務所の見解
http://www.tokyoeiwa.com/aoiro/lwyrs_cmnt170111.htm
だと
-------------------------------------------------------------------
日立判決では、発明により生じた利益10億円につき、共同発明者間における寄
与度70%の共同発明者の相当対価として、1.6億円が認められました。

味の素判決では、発明により生じた利益80億円につき、共同発明者間における
寄与度50%の共同発明者の相当対価として、約2億円が認められました。

裁判所の和解勧告は、本件和解金は、これらの2つの裁判例を否定するもので
はない旨述べています。とすると、本件和解金額(8.4億円〈利息を含む〉)は、中
村教授の発明より生ずる利益が巨大であるが故に、発明により生ずる利益の額
があるレベルに達すると、相当対価の額は頭打ちすることを意味します。
-------------------------------------------------------------------
と言うことなので、貢献度関係無しに8億程度が上限というのが裁判所の判断
といえるかも。




425 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:50:42 ID:jHakxGmu
>>421
どこで言い切ってますか?
根拠を聞いてるだけですよ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:50:43 ID:vzB4youd
だから、熱すればほかの溶剤とで爆発するゲルマニウムに
ドライヤー当てながら研究やってたおっさんは俺はすごいと
思う。そこらのじじいなんぞには絶対できへん。断言する。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:50:48 ID:bPDtEDbr
>>420
>リスクしょってないと報酬もらえないという意味がわからん。

お前が馬鹿なだけだろ。




428 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:51:08 ID:uPK2HU7E
日本にはベンチャーを立ち上げる風習があんま無いからね。その代償だよ。
無難に雇われて、成功したら報酬ってのもおかしい。自分でベンチャー立ち上げればいいだけだよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:52:18 ID:IvxJ9TL3
>>425
わからんばかだな。何でも人に聞くな。
一審判決読め。
もっとも俺も一審判決の論理はおかしいとおもう。そのあたりは、各種判例評論読め。

ところで、あんたの根拠は?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:53:38 ID:CJIUITjX
公務員がでかい顔してのさばって、破綻銀行に税金がどかどかつぎ込まれるこの国で
リスクつってもねぇ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:54:17 ID:jWjfH6Pi
これってたまたま適当に選んだ素材が当たったんでしょ?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:55:14 ID:KFx0yDQq
>>427
そう思えるなら、経営の才能無いんじゃない?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:55:31 ID:LYknMRAT
>>427
>>428
だから、報酬じゃないの。
利益は全部会社のものなの。
でも、法律的に、特許は開発者のものなの。(職務上開発したものでも)
で、特許は会社にあげる代わりに、対価をもらうの。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:55:41 ID:KFx0yDQq
>>431
違うよ。素材じゃなくて製造法だから。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:56:11 ID:IvxJ9TL3
>>431
まぁ、そうらしいね。
とはいえ、当てるのもまたすごい。
極論ですが、結局よのなかそんなもんでは?極論ですがね。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:56:52 ID:vzB4youd
素材も一番可能性は低いのでやってたそうだ、たぶんそっちの方が
やすく入手できてんじゃないの?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:57:54 ID:FjfIns75
GAN
ガリウム・ナイトライド
ちっ化ガリウムだよ。
お前ら、あほだな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:58:34 ID:uPK2HU7E
>433
だから、その会社との契約はどうしてたのって事だよ。納得出来なければやめればよかった。
後になって利益を産んだから対価をよこせってのも変だ。最初からしっかりしておくべきだった。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:58:52 ID:lIwUela3
8億って開業医の生涯年収くらいだろ?
理系の賢い奴は医者になった方が絶対良いな。

俺は大学選ばなければ医学部に入れるくらいの偏差値あったのに失敗した。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:59:11 ID:vzB4youd
関係者だらけの悪寒

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:00:58 ID:IvxJ9TL3
>>438
横からはいるが、君は改正された現特許法をみて知ったかぶりしてないか?
発明の対価は契約とか関係なかったの。
わかりましたか?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:01:06 ID:KFx0yDQq
>>439
開業医になるのに一体いくら金がいるんだ??

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:02:14 ID:KFx0yDQq
>>436
まあ、中小は大企業と同じようなことを試してもしょうがないからなぁ。
それが逆にあたったりするところがやっぱりおもしろいところだね。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:02:41 ID:bPDtEDbr
>>424
>人は、通常、自らの仕事に対して評価を得ようと努力します。
>向上心を持ちます。会社が発明に対して2万円の”ご褒美”を支払うと
>いうことは、会社は、発明をした従業員の仕事を2万円としか評価していない、
>ということです。

升永も酷い奴だな。その2万円というのは特許出願時の手間賃であって、
日亜は青色LED実用化後に中村に高給を支払っていた。それだけ仕事の
評価をしていた。升永はもちろんその事を知っている。しかし、マスコミに
向けては恣意的に”2万円”だけ取り上げて企業批判をやるなんて卑怯過ぎる。
これでは高裁から大幅な減額を飲まされて当然。

中村と同じく、金を持ってて仕事ができても、尊敬には値しない人だ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:03:54 ID:doiZYPLD
国立大の医学部ってことだろ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:04:59 ID:KvvuY2qX
>>441
法律うんぬんの話なら、最高裁が出した結論がすべてでしょ。

200億→8億は1/25だけど、0→8億と思えば
∞倍なんだから良かったじゃん。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:05:00 ID:vzB4youd
>>443
ああ、そこらの公務員には絶対できんよ

448 :名無しさん@あたっかー:05/01/12 00:06:23 ID:ZcGZL3Z6
結局、裁判に時間が掛かりすぎるから、仕方なく和解したって事か
公害訴状なんて30年掛かってるもんな
仮に5年間裁判に時間費やしたら、人生の無駄か

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:06:53 ID:FjfIns75
はっきり言って、工学部を卒業したことを
後悔している。
技術者は、残業当たり前の、薄給だもんね。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:08:11 ID:VSQFGPnc
>>444
あなたは日亜の関係者だな。少なくともそのようにしか見えない文章ですが。

升永は法律に則ったオーソドックスな主張をしたにすぎないと思いますがね。
そして、日亜の評価は、歴史的な発明の貢献としては不十分だったということですよ。

そもそも、いまでこそ日亜ときくと、徳島では大塚や県庁と並ぶ結婚相手に選ばれる会社ですが、一昔前までは徳島でさえ知る人も少ない会社だったでしょ。
 


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:08:13 ID:WQNQmEic
日本弁理士会のフォーラム見てきたが中村の話題は出てないな。


452 :8億少なすぎ派:05/01/12 00:08:17 ID:7s+A78/I
よく「会社の設備を使って給料もらって開発したんだから、
それ以上報酬もらうのはおかしい」という意見がありますが
どうなんでしょう。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:08:39 ID:0y+RjhzJ
>結局、裁判に時間が掛かりすぎるから、仕方なく和解したって事か

なんでそうなるのさ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:09:03 ID:9osOvDKZ
最初は200億って出たのに、和解は8億ってのは、最終的には相当ヤバかったんじゃないかな。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:09:44 ID:0y+RjhzJ
>>429
関係ない、といってるんじゃなくてどう関係してるんですか?
と聞いていたのですが、最後までわかってもらえなかったようですね

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:09:48 ID:P5uVqvVU
>>452
中村側がそれらを全部負担した場合のことを考えてみたらどうでしょう

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:10:22 ID:WQNQmEic
>>452
中村が青色ダイオード開発しなかったら、会社は利益なかった。
中村のお陰で会社は莫大な利益を得たんだから、
中村が何もなしというのもおかしいという考え方もあるんだよ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:10:23 ID:2M1SAMDT
>>452
会社の中村氏に対する投資の運か
中村氏の能力による必然かじゃない?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:10:51 ID:g3iLq0Xd
200億なんて認められるわけがない。
裁判官だって左遷されたくないしね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:11:10 ID:9osOvDKZ
>452
さっさと自分の会社立ち上げてりゃよかったんだよって事。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:11:49 ID:1Q5zQTHt
よく「東京ドームの設備を使ってホームラン量産したんだから、
それ東京ドーム職員以上報酬もらうのはおかしい」という意見がありますが
どうなんでしょう。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:13:01 ID:6BQcEi8M
>>448
ああ、どうせ法律はこんな技術においつける訳がないもんね

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:13:34 ID:MZOQtQWm
>>461
おもしろいね。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:14:35 ID:MZOQtQWm
>>452
まあ、オリンピックで金メダルもらう人たちだって、普段給料もらってるけど
やっぱりボーナスもらうじゃん。
後は、発明の対価が一体いくらなのか、という問題かな

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:15:15 ID:2pBT4cjm
税金で作った設備で仕事をしてる以上
公務員が納税者より報酬を貰うのはおかしい

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:16:17 ID:MZOQtQWm
>>460
会社立ち上げやすい分野もあれば、
設備にやたらと金がかかる分野もあるからなぁ。
ひとまとめにして語ってもいいものかどうか・・

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:16:24 ID:2M1SAMDT
>>461
ホームランを打つことに東京ドームの設備の重要性は薄い

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:17:26 ID:IAZ1B9zy
この場合に限らず会社がケチすぎだろ。
初めに数百万とか数千万とか、どんなに多くても普通の一生分の収入
ぐらいの特別ボーナスを出せば両者とも気持ち良く働けたかもしれないのに。
ケチるから後から何百億円とか何億円とか払えって事になってしまう。

会社に莫大な利益をもたらした物を作ったのに、自分に入ったのは
いつもの給料だけっていう技術屋や会社員って思いっきり居るんだろうな。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:17:41 ID:MZOQtQWm
株主から集めたお金でで仕事をしてる以上
社員が株主より報酬を貰うのはおかしい

470 :8億少なすぎ派:05/01/12 00:18:05 ID:7s+A78/I
「会社のおかげで研究できる」という社蓄的視点からみると
報酬もらっちゃいけない気がするが、
「会社が”儲かるもの”を作ってくれそうな人に投資した」と考えれば
報酬もらって当然なきもする。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:19:56 ID:2M1SAMDT
会社がもし中村氏じゃなくて
鈴木氏や田中氏や佐藤氏をLEDの開発に当たらせていたら

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:20:56 ID:UhvSUDWv
会社の待遇に不満があったんだろ。

こんな例もあるがね。
付箋を発明した3Mの社員は雇用の保証をしてもらっている。
代わりに給料はそこまで高くない。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:21:15 ID:WQNQmEic
>>467
いや、ドームは空調でPOPがホームランになるから。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:21:24 ID:6BQcEi8M
会社が徳島にあったのが不幸ですね

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:23:24 ID:P5uVqvVU
確かに対価対価言ってると昇格で解決とか柔軟に対応出来なくなってくるだろうな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:24:05 ID:HCEthpQ6
歴史的な発明に対して8億円では少ない、などと言っている奴は
的外れだな。8億円しか認められなかったと言う事は、それだけの
価値しかなかったって事だろう。歴史的だのと言っているのは中村の自慢話を
鵜呑みにしているだけ。LED事業に参入している企業は世界中に約50社も
あるらしいが、これだけ参入企業が多くて研究開発も盛んなら、いつまでも
中村の特許が歴史的と言える価値を保てるわけが無かろう。

それに、青色LEDの真の発明者は赤崎勇氏。日亜のLED研究はこの人の
研究をベースにしているわけだから、見方によってはそれの改良でしかない。
一審のトンデモ判決では、改良研究は全然評価されていなかったが、あえて
その基準で言えば、とても歴史的な発明とは言えないな。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:24:36 ID:6BQcEi8M
会社に社内ベンチャーがなかったのが不幸ですね

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:25:21 ID:+OeW+WcA
なんで個人で研究しなかったんだよなあ。
そしたらもっと稼げたのに。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:27:24 ID:MZOQtQWm
別に関係ないが・・

Googleでのヒット数
Shuji Nakamura  約 29,900 件
Isamu Akasaki    約 1,520 件

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:29:08 ID:6BQcEi8M
>>476
こういうのに限って中国人くささを感じるんだよな
 
アメリカの場合だってうまいのはモデファイだ、若い連中の
くるまとか見てると本当によくわかる

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:33:05 ID:UhvSUDWv
真の発明者って何?
特許出願者(企業ではなく個人)が発明者だと思うが。

この件だけでなく「元」社員が訴訟を起こすのはその企業で
蔑まされていたからだろ。
仕返しの意味合いもあるんだろう。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:37:25 ID:AKwLuNoi
6000億円だった404がたった1000万ですよ。
なんかもう陰謀ですね。やっぱ経団連?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:38:05 ID:P5uVqvVU
発明者じゃなくても出願は出来る。
あと元社員が訴訟起こすのは会社辞めないと訴訟起こせないっていう話‥

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:38:34 ID:aMEAgOaN
>>482
600億っす
でもにおいがぷんぷんするね。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:38:53 ID:+FVD7bLM
一生まったく役立たずのまま、だったかもしれないのにね

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:44:12 ID:UhvSUDWv
>あと元社員が訴訟起こすのは会社辞めないと
>訴訟起こせないっていう話‥

それはそうだが、
企業から一生を保障するという話が仮にあったら
(日本企業は絶対にやりたがらないが)
展開は変わっていたと思うが。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:44:53 ID:6BQcEi8M
>>465
それ
じいさんの話では、戦後のほとんどの設備は篤志家によるものです
公務員はいわば泥棒

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:48:48 ID:HCEthpQ6
>>481
>特許出願者(企業ではなく個人)が発明者だと思うが。

違います。仮に自分が世界初だと思って特許出願しても、
実はそれが既に論文などの形で公知のものだと分かった場合は
特許は無効になります。89年に世界初で窒化ガリウムによる
青色LEDの開発を発表したのが赤崎氏。中村は赤崎氏と同レベルの
成果を別の方法で成したが、さらにそれを製品化まで引き上げたのは
日亜の研究グループの貢献が大きい。

>>481
>その企業で蔑まされていたからだろ。

俺は間違った権利意識を持っているだけだと思うが。いつも例に
出されるアメリカの場合も、特許所有者協会のアンケートで、
”極めて有益な職務特許に対する会社の支払い額”は最高でも
日本円で400万円程度だというデータが示されている。
企業に雇われている限り、それが限度でそれ以上を望むなら起業して
自分で研究開発をやれ、というのがアメリカのコンセンサス。

それに比べて、日本で職務発明の対価を求めて訴訟を起こす
連中が要求する対価はいくらだよ。アメリカでさえ億単位の
報酬なんてありえないというのに。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:52:50 ID:6BQcEi8M
アメリカのコンセンサスならストックオプションを活用して
云々ですが、国内にはそれも重税がかかります
この裁判以上に異常な裁判で

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:54:55 ID:P5uVqvVU
アメリカなんて職務発明の対価の規定すら無いのに、
なんで日本の待遇の悪さをアピールするのに持ち出すんだろう。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:58:06 ID:AKwLuNoi
>>489
だな。
別に会社にもっと貢献しろって意味のストックオプションじゃなく、
膨大なキャッシュがそんなすぐ用意できるわけないってだけの話。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:58:07 ID:HCEthpQ6
>>489
ストックオプションとて、会社が傾けば価値は激減するし、
潰れれば紙くずになるリスクをはらんでいる。売り時を逃せば
みすみす自分の資産を減らす事にもなる。高騰する事ばかり
考えるなよ。そもそも、これが日本に馴染むとは思えないが・・・。

明日の全国紙の社説と中村の記者会見を見てから、また考えるわ。

493 : :05/01/12 00:58:45 ID:zawCgmAI
今まで「これはチャンスだ」と言う書き込みが無かったから、やっぱりチャンス!!
皆さん、青色発光ダイオード並みの発明をどんどん達成してくださいね!

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:59:02 ID:AKwLuNoi
>>492
それなら、その程度の発明だっただけの話。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:59:05 ID:6BQcEi8M
あっちでも理系の優遇無しですからデフレで当たり前

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:00:34 ID:uEs7EbSG
裁判官だって、こうしてぐたぐた言ってるわれわれだって人間だ。
この当事者が中村のようなチンケな人間でなく人格者であったなら
世論の後押しもあったろうし、金だってもっともらえたであろう。
彼が人格者ならざっと倍くらいにはなったのではないか。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:00:48 ID:AKwLuNoi
>>490
職務発明の規定すらないだろ。
契約してなきゃ、会社の特許にもならない。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:01:33 ID:6BQcEi8M
>>496
フランスのことわざに、できない事は常に百ある、そうだ
けなすだけなら馬鹿でもできる

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:01:44 ID:AKwLuNoi
>>496
ものすごく、ビジネスぽくない話だな。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:07:06 ID:P5uVqvVU
>>497
そりゃそうだけど、普通は「職務発明に限らずあらゆる発明をよこせ」って契約されてるはず。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:09:14 ID:5qKBOrmB
会社に雇ってもらって、研究して成果をだせた=一宿一飯の恩義。

たいして高くも無い給料でこき使われた=反旗を翻(ひるがえ)す動機。

日本人サラリーマンならば、誰でもこの二つの価値観の間で考え込む。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:09:58 ID:0IHUmTew
あのさぁ俺はメーカー勤めなんだけど
金のためだけに研究やってるわけじゃないんだけど


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:10:55 ID:27+hgRxk
発明内容理解してない人ほど中村側の発言をする傾向あり

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:11:20 ID:6BQcEi8M
>>500
んなもんは聞いた事が無い
 
2chでは少しずつ嘘まぜてるな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:12:22 ID:2pBT4cjm
俺も技術者だが
金の為意外に研究する気はないな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:13:41 ID:P5uVqvVU
>>504
基本は自由契約だからそういうことになる。州法によっても違うんだろうけど。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:15:24 ID:6BQcEi8M
>>506
該当箇所だけやったら小さい明記だったりするんだね

508 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/12 01:20:04 ID:BTBQkxWk
会社が中村アメリカで発明使うななんて裁判起こさなきゃ
反訴されて200億なんて判決受けることもなかったわけだが
しかも利益じゃなくて余剰利益1200億だからな、それが

8億じゃ雀の涙にもならないだろ、日亜ウハウハだよ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:23:20 ID:NiSLa2s2
事務系社員が発明したビジネスモデルはスルーで、
何で開発者だけ報われなきゃならんの???

510 :496:05/01/12 01:24:42 ID:uEs7EbSG
>>498でも>>499でもいいや。
根拠が求めにくい場合、そうなるものだよ。
もしよかったら君がけなさずビジネスっぽくおれを納得させてみてくれないか?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:26:50 ID:2SoHJV4A
この青ハゲ!!
8億でも充分やろ
分分けまえろ
青ハゲ死ね
史ねじゃなく死ね!!


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:29:09 ID:6BQcEi8M
若い頭脳には熱意がつきものだ、だからこそビジネスでも研究者は
若い人間が登用されることが多いとされてる(人事評値
人格者といっても老年にそれを求める事が難しい昨今に関しては
裁判官を含めて、若い人間にそれを求めるのは困難であろう

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:29:45 ID:+G94mF6X
莫大な金がほしけりゃ、自分で資金調達して失敗したら死ぬしかないくらいの
リスク背負ってやればいい
アメリカだって成功してる人は、自分で借金して「起業」してやるわけだし
おんぶに抱っこで金よこせは、いくらなんでも


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:30:35 ID:+OeW+WcA
単に中村の態度が好きになれない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:31:49 ID:6BQcEi8M
>>513
というか、アップルでも”青い箱”(いわば電話のタダコマンド
発行機)を売りさばいて原資にしてたんだから、リスクと言うより
危険ですよな、この世界は

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:32:10 ID:zuvrqFTR
>>509
ビジネスモデル特許とれば報われるんだから
特許法が悪法なんだろな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:32:32 ID:6BQcEi8M
>>514
ほらきた、最後は幼稚園児化する団塊世代と

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:34:22 ID:DTGdVAs+
19歳だけど中村が気にくわんね

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:36:53 ID:aWRk5Wwt
"日本の「技術立国」政策とは、研究者・エンジニアを低賃金で一生懸命働かせる仕組みに他ならない。"
http://www.randdmanagement.com/c_shuju/sh_101.htm

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:36:55 ID:6BQcEi8M
>>518
上下関係に厳しい組織に居るなら先生の言う事は聞けよ、ぼうず

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:38:35 ID:+OeW+WcA
>>517
どうも。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:39:02 ID:HCEthpQ6
毎日の社説が更新されて、この問題を取り上げてるが、内容は最悪。
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/news/20050112k0000m070153000c.html

単なる中村マンセーで、またぞろ対価2万円が一人歩きしている。
毎日もしょせん反体制(+創価学会の出版物印刷請負業社)だから、
企業が悪くて労働者は被害者扱いするのが好きみたいだけどな。

でも、同じサイト内で読める解説記事は客観的だから読んだ方がいいよ。
結局、論説委員の質が悪いという事か。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 01:44:35 ID:iYKMgO20
>>480
アメリカのバカ者の改造車、つーよりただ超扁平タイヤ履かしただけの馬鹿と
青色ダイオード実用化の改良を一緒にするもの知らずの馬鹿駐在オヤジw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:02:51 ID:N5pNLY/9
>>310
亀レスだが、最高の提案だな。
俺は、発明者が優先的に会社から特許を買い戻す権利を与えるべきだと主張している。
中村に評価額で買い戻させて、どう使うか実際にやらせてみればいい。
日亜がそれを拒否するのこそ、お門違いの筋違いというもの。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:06:25 ID:kx7bwmM+
神雑誌:日経ものづくりがまたもや分析記事!
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050111/100425/
得意気に6月号の宣伝してるw

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:07:23 ID:J+I6XY1u
しょぼい結末だなぁ
200億だろうと600億だろうと払えばいいのに
中村云々より、特許亡者のゴウツク田舎同族企業日亜が潰れる方が世のためだろ
いっぱしの企業面して日亜がコメントしてることが一番むかつく

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:08:10 ID:J+I6XY1u
>>525

見られません
見ることのできない日経リンクいつも貼るのやめてよ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:13:34 ID:J+I6XY1u
>>315
> 酸化亜鉛LEDが実用化されて日亜が傾いたら、取れる物も取れなくなるから
> ゴネ損にならないうちに折れとけってのが弁護士の判断なんだろ、きっと。

遅レスだけど俺もこれ思った
将来利益を割引して600億円想定しても、日亜の特許に抵触しない新技術が
成功したら机上の計算になる
冷静に考えて200億は中村側にも日亜側にも妥当とは言い難い、ある種懲罰
的な金額だったんだね。今更だけど

でも6億はなんだかと思う

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:14:43 ID:aWRk5Wwt
>>196
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5100.html
も見たか?

>ただし、毎年の国民負担率は国債発行などによる財政赤字により低くなるので、
>負担回避分まで考慮した潜在的な国民負担率は財政赤字の11.0%を足して47.1%
>にのぼるとも財務省によって算出されている(財務省HP)。
>これによると政府が設定している将来的な国民負担率目標限界水準である50%は
>ほぼ突破寸前ということとなる。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:14:51 ID:fjpKS8vt
http://yamazakikoutarou.gooside.com/nichia-nakamura.html


これって本当なの?それとも電波?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:16:16 ID:J+I6XY1u
>>530

テーミス・・・
週刊誌潰して総会屋雑誌もどきになってるとこだろ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:17:58 ID:fjpKS8vt
じゃあここに書いてあることって嘘なん?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:19:27 ID:vw3hH5di
里美教授は研究熱心!

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:19:46 ID:HCEthpQ6
>>525
日経ものづくりは良く出来た雑誌だよね。
その記事はユーザー登録してでも読む価値あり。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:23:22 ID:+FVD7bLM
ノーリスク、ハイリターンがこれからの研究者には必要だそうですね

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:26:41 ID:lYF+bRNI
>>528
200億の裁判の時は日亜は馬鹿だから
「2万のボーナスだって払いすぎだ。設備製造で赤字なのに」
と裁判長に言ってしまったので裁判長も日亜のいいぶんを突っぱねる以外に道がなかったんだよ
ただ6億は中村教授にはちょっと可哀想な結果になったな。

日亜みたいな馬鹿企業にはとっとと韓国あたりに引っ越して欲しい物だけど

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:29:37 ID:6BQcEi8M
>>535
中学生に囲まれて教習所で殺されないように気をつけろって事だよ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:39:30 ID:XjSVv0OG
しかしすごいな。
車輪の再発明をさらに再発明するだけで8億か。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:41:47 ID:6BQcEi8M
そらホイールは重要ですよ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:45:38 ID:5qKBOrmB
社会を注意深く見ていればわかるんだけど、

中小企業の「婿養子」社長は、情緒が不安定な人が多いような気がする。

その「婿養子」社長のまえで、亡くなった先代社長を褒めるような言動を

取ると、突然キレるような人が多かった。

まぁ、うつわが小さいと言えばそのとうりなんだが・・・。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 02:48:42 ID:6BQcEi8M
きみらのような悪さをする人間がいかんのだろう
歯に仕掛けたような機材で盗み聞きをして、ばれないように
反目行為を繰り返す、最後には毒殺をもくろむ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:08:40 ID:6b9gZjFR
6億は低すぎる。最低でも60億だろう。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:11:09 ID:6BQcEi8M
田舎もんのおかげで、技術立国はなくなった、おまえら反省しろ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:27:52 ID:m1ZbkbqI
適当に批判してるだけの奴って馬鹿じゃねえの?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:29:38 ID:6BQcEi8M
図星のようだね、高瀬町の同和くん

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:30:13 ID:m1ZbkbqI
は?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:32:28 ID:6BQcEi8M
は?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 03:45:22 ID:plt+AT+0
奥田が妥当と言ってるてことは想定よりかなり安くてウマー、てことだろう。
やはり5〜10%が妥当な線だろう。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 04:38:25 ID:0y+RjhzJ
>>543
もし本当に中村側に200億なんて払ってたら
技術立国としての日本は崩壊してただろうね

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 04:54:17 ID:6IGvFZh4
ゴネるのは勝手だが、
「アメリカなら報われる」とか嘘たれながす>なかむら



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 05:13:42 ID:gFwpzfnt
裁判官は日亜の主張は全く信用できないと判断したんだろうな。
だから請求額200億以上の金額600億を算定した。
ま、非現実的と承知していたから和解を勧めたのだろう。

目に余るケチケチ企業には懲罰的な金額を加算するというのも理にかなっている。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 05:16:57 ID:6IGvFZh4
日亜というか日亜の中村を除く研究者を否定した判決だったな


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 05:17:36 ID:vsO9q5Io
基礎研究する奴がいなくなるな
製品に直結する発明をした奴だけがウマーな世界

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 05:17:55 ID:kmhY5HzC
技術者が金儲けしたけりゃ自分で資金集めて設備整えてやれって事でしょ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 05:25:28 ID:HEnewj04
プログラマーとかはデスマーチだ、きついだの言ってるけど、
製造業の研究職とかってそういうのないの?
あんま聞かないよね。
傍目から見ると新しい技術生み出すのって、気が狂いそうだし、
年齢行くと技術についていけなくなりそう。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 05:33:22 ID:N7ITrwSs
製造業の研究職は終電普通ぐらいに働いてる。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 06:24:24 ID:Q5hz7fsF
中村側の弁護士事務所の見解
http://www.tokyoeiwa.com/aoiro/lwyrs_cmnt170111.htm
だと
-------------------------------------------------------------------
日立判決では、発明により生じた利益10億円につき、共同発明者間における寄
与度70%の共同発明者の相当対価として、1.6億円が認められました。

味の素判決では、発明により生じた利益80億円につき、共同発明者間における
寄与度50%の共同発明者の相当対価として、約2億円が認められました。

裁判所の和解勧告は、本件和解金は、これらの2つの裁判例を否定するもので
はない旨述べています。とすると、本件和解金額(8.4億円〈利息を含む〉)は、中
村教授の発明より生ずる利益が巨大であるが故に、発明により生ずる利益の額
があるレベルに達すると、相当対価の額は頭打ちすることを意味します。
-------------------------------------------------------------------
と言うことなので、貢献度関係無しに8億程度が上限というのが裁判所の判断
といえるかも。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 06:47:54 ID:BXkj6uZI
8億が上限・・・
やはり経団連の要請?

オレは文系だが理系ってかわいそうだな、なんだか

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 06:50:17 ID:x4nmtGX3
中村荒れてるな

560 :sage:05/01/12 06:56:12 ID:hV3+2XXI
>557
8億って額が上限、というわけじゃないだろうけど、会社の経営に影響を及ぼすほ
どの額(一審では600億円)の今回は、ある程度現実的な額に修正し得るということ
でしょう。
しかし、遅延損害金無しで6億はすくねえ…最高裁までもってってほしかった。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:03:00 ID:Pwkxx99b
>>551
同じ裁判官が担当してると思い込んでない?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:19:17 ID:9SPIawtc
>>444
> 中村と同じく、金を持ってて仕事ができても、尊敬には値しない人だ。

升永氏は「代理人」だ。代理人は依頼者の利益を最大限追求しないとだめだ。
だから代理人としての発現は升永氏の本意かどうかはわからない。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:29:14 ID:VCIQg6a1
もめる前に事前に契約しておけって事だな。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:34:37 ID:pNcVQgMe
技術者は自分の利益を考えろ。会社の事などは考えなくていい。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:34:44 ID:hV3+2XXI
>>563
要はそういうこっちゃ。

とにかく今日の中村氏の会見が楽しみ。
一審の時の笑顔からどんくらい変わってるのか…チョー怒ってんだろうな。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:39:17 ID:KtxK0FPM
外資系のようにボーナス支給額が利益に対するパーセンテージで
予め決められている方式だと後々揉めないと思う。
ただしボーナス支給なしの確率も飛躍的に跳ね上がるが。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:44:20 ID:k2VvaOwe
まあ、このままじゃ技術者が海外に逃げるだろうね
もっと根本的な解決法がないと


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:46:01 ID:pNcVQgMe
>>488
これ昔見たなあ。
そこまで日亜が中村氏サポートしていたのか?そういう前提になってるの?
製品化は10年のうちにできればいいねぐらいじゃなかったの?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:46:09 ID:uEs7EbSG
そうだね。
でも海外でつかえないで日本に戻ってくるかw

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:47:28 ID:k2VvaOwe
>>569
サムチョンで日本人技術者は高給で雇われているよ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:51:00 ID:pNcVQgMe
まあ会社内の富の分配を間違えてる企業に未来はない。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 07:56:14 ID:pn0h2Vrd
これまで散々いろんな白人男とやりまくった。てかイタリア男のアレも入れちゃったし(自慢)
でもー、遊びまくってるうちに年食ってきたので、そろそろ結婚とこかな。
日本の男馬鹿だから余裕で騙せるし。
わたしの過去なんて絶対バレることはない。とにかくはやく金持ち探さないと・・
でも性根は欲深い女です。付き合っても浮気はしてます。どうしてもやめられません。
性格は変えられないのよ!悪い?
誰かわたしと結婚してー


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:01:08 ID:pNcVQgMe
プロ野球球団で選手の給料と地位が低くて
食わしてもらってる球団職員がブータレてる構図。
「たかが選手が」と言ってるオーナーと変わりない人多いな。
しかも他選手も加わって非難してる。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:29:06 ID:k2VvaOwe
>>572
諦めろ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:51:08 ID:VdqRSkDg
6億円(8.4億円)が安いとすれば、
それは研究者がかわいそうなのではなく、
中村がたいした発明をしてないから。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:09:09 ID:pNcVQgMe
>>524みたい裁判所が「相場価格」ではなく「標準価格」で
中村氏に買い戻させるよう勧告するのが本当の解決。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:15:28 ID:WG1PijoE
しかし日亜もバカだよ
青色LEDが莫大な利益を産むのは当初から言われてた事だ罠
それにも係わらず報奨金2万円って・・・
いくら年収が上がったとは言え、あまりに少な過ぎだろ!
最初っから1〜2億でも出しときゃココまでモメないで済んだんジャマイカ?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:18:03 ID:WbOFN50x
日本人的とか便利な言葉があるが、中村さんに以上に偏りするのも日本人的ともいえる。

日本人は官贔屓というが、現代日本人のメンタルに影響をあたえた徳川儒教の江戸時代も
庶民の(エド)文化はなんとかしてうまく幕府を皮肉ってやるほうに向かっていた。
いまのワイドショーのようにニヒリズムに満ちているほうが本来のような気がする。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:20:46 ID:SCWAH+GW
ニュー速ならともかく、ここにも2万2万とわめくバカがいるとはな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:20:59 ID:/a0yQtXJ
技術立国として
まずいんじゃねーの。
中村嫌いだけど
200億もらってほしかったよ。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:21:47 ID:WbOFN50x
しまった。糞レスで誤字だらけでした。逝ってくる

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:22:33 ID:jT34LTBM
この技術の凄さを理解できないやつはナカムラ批判、
技術屋の将来も見据えて憤りを覚えたやつは擁護、
ってところか。

しかし、弁護士も含めて司法が企業寄りってのは
なんともなぁ… 利益を生めそうな発明ができそうに
なったらサッサと会社を辞めて欧米に移住ってのが
良さそう。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:22:47 ID:WbOFN50x
>>579
世間報道ではそういう扱いになっていますので・・

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:26:30 ID:VdqRSkDg
>>577
だから、「報奨金」じゃないんだって
それも中村側のプロモーション
特許出願の手間賃として2万支給し、
報償は出世(=昇給)だったわけ




585 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 09:42:03 ID:4Lw8a8b5
>>582


欧米に行くならちゃんと契約条件しっかりしとけよ
それが駄目だったら日本より待遇が低くなるぜ・・・

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:07:36 ID:27+hgRxk
>>582
技術が凄くないなんていってる椰子はどこにもいないよ。
問題はその凄い技術を"誰が"開発したかってこと。
"誰が"にしめるナカムラ氏のポーションの大小で見解がわかれてるに過ぎない。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:09:30 ID:27+hgRxk
>>575
そう。ナカムラ自身はそう大きな仕事をしたわけではない。
赤崎、日亜のナカムラ以外の研究員、ナカムラ・・etc.を結集してはじめて凄い発明になった。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:11:46 ID:pNcVQgMe
高裁の言い分なら404特許買い戻し勧告までやれる。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:13:48 ID:5kdba2D3
元々600億円が認められた発明なのに・・
優秀な技術者は欧米にGO!

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:19:15 ID:27+hgRxk
とりあえず米では企業内の発明報酬は数万ドルがいいところ。
その技術で自分で会社たてないと億の金は入らないよ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:21:57 ID:e96V+sDj
どっちもどっちだと思うが 6億の理由が明確に見えない(専門家には見えるん
だろうが)のは問題だなぁ

企業が儲けている以上 それに見合った報酬は受けるべき 6億で頭打ちなんて
何の根拠も無い
でも中村氏(だけではないが)は事前に成功時の報酬の契約をせず 成功してから
請求する「後だしジャンケン」なんだな ゆえにある程度の制約が必要と言う意見
は当然

マスコミはそこらへんのこともう少しちゃんと伝えるべきだと思うけどなぁ
あと地裁を悪人扱いするのもどうかと
(判決はトンデモだけどそれは日亜の戦略が良くなかったのが大きいので)

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:25:44 ID:kx7bwmM+
ここで日亜を批判している香具師は何にも分かっちゃないようだな。

今回の裁判所の試算によると、404特許の価値は最大でも1000万円程度。
しかし、MOCVD装置というものは購入するだけでもウン億円かかる。
つまり、到底開発費など回収できていないってことだよ。

要するに、404特許は利益に貢献せず赤字だった、
という日亜の主張は正しかったっていうことだよ。

1審の裁判官が理解できなかったってだけ。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:27:32 ID:ZErM9I3u
特許200件(共同も含めて)で6億円
1件につき300万円の報奨金か。
青色LEDでの日亜化学の利益を考えれば安いよな。
はよ青色LEDの値段下がって欲しい。


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:28:29 ID:XQA9Klbw
東京は地裁がトンデモ判決で機能せず、
高裁・最高裁の二審制と改めて実感。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:29:50 ID:kx7bwmM+
>>593
それはね、日亜における青色LED開発を中村氏がほぼ独力でやりとげた、
というのが正しければの話ですよ。

今回、会社95パーセント、中村氏5パーセントという結果が出たので、
そこまで中村氏の貢献は大きくなかったということ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:42:32 ID:Sy/8cqv5
税金はどれくらいかかるのだろうか?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:44:44 ID:wU6S+iCF
日本は法律やサービスじゃ食っていけない。必要だが。
職人技を含んだ理系技術でのみ国民を食わしていくことができる。
結果的に金取れなくても、和解しないでほしかった。

>>595
95パーセントってのが全く根拠ないよな。
こじつけはあるけど。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:49:39 ID:y6FUM3or
私も、最後まで決着付くまで裁判を続けほしかった。

ただ、中村さんとしては基本的に日亜のちょっかいが、うざいから始めたような裁判だから
これからゆっくり研究に没頭する事を優先させたということなんだろうな。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 11:29:50 ID:TCPc98cD
貢献度が下がった要因に、技術的な理由はあると思われる。
1審には経営派の批判もありましたが、技術的な批判があったのも事実。
それに当事者の主張が1審のまま止まっていたわけではない。
特に控訴審における非公開の技術説明会が大きく響いたのだろうね。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 11:30:21 ID:+OeW+WcA
企業、社員共に問題提起になったからやって良かったよな青色発光ダイオード裁判。
味の素だってあったし。
良かった良かった。
でも中村は強欲なところだけアメリカナイズされてて嫌。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 11:54:22 ID:yWvuh7+g
技術屋の給料上げろ。
管理事務屋の給料高すぎ。
事務屋の会長の年棒ばかり2億、3億と吊り上げた
クソのソニーの技術の惨状を見ろ。
理系の生涯賃金低すぎ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:04:05 ID:+OeW+WcA
理系は普通に高いだろ。
技術専門職だぞ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:09:34 ID:LI4HYXTN
給料あげろ!とかほざいている技術やにいいたいが、おまらこそ経営に
ついてもっと勉強しろ!そして、経営陣に食い込んでいけ!!
そうでもしないと現状はかわらんぞ。
厳しいようだけど、飼いならされた犬の技術者ではだめなんだよ。

604 : :05/01/12 12:24:57 ID:zawCgmAI
判例にしないで和解処理させた裁判所 玉虫色GJ!

皆さん「次は」知財裁判所でってか?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:25:37 ID:QB7Nz+Ib
>>597
>>95パーセントってのが全く根拠ないよな。

うん。はっきりとした根拠がほしいよな。
本当は2%ぐらいかもしれないんだよな。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:40:17 ID:lvnefGnJ
きょう、各紙の新聞見たけど、どこも的確に伝えてないと思う。
中村一人で、青色LEDを”発明”したことになってる。青色LEDを”発明”したのは中村じゃないはず。
100年に一度の発明なのに、たった2万円しか日亜が払わなかったのが問題であると。
しかし、2万は404特許のみの報奨金でほかにも多くの特許を出願してるはずだし、それ以外にも
中村は日亜から多額の給料をもらってたのに。
新聞の記事を書いてるのが文系のあほだから、しかたないけど。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:41:51 ID:+OeW+WcA
文系はアホとか勝手にレッテル貼って分けるな。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:44:09 ID:QQHoV0YA
発明の目途がついたら会社を辞めて
フリーの立場で発表すれば良いということですか?

先日、画期的な発明を思いついたから
どうしようか迷っています。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:55:00 ID:5QP1txl4
プロジェクトXに出てる人達って、開発は成功したけど、
その後、あんまり良い目はみてない人が多いよね。
理系って寂しいよね。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:58:51 ID:+OeW+WcA
>>609
番組は知らないけど、欲目とか野心の無い人たちだったんだな。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 13:03:46 ID:5QP1txl4
>>610
おかげでコキ使われてポイ。それを見てた人達がどう思ったか。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 13:22:18 ID:+OeW+WcA
>>611
人を押しのけたり要領の良い奴が得をするのが世の真理。
ただ真面目に働くだけでは馬鹿を見ると諦め気味に思っただろう。

中村はその点でとくに目新しいことはない当然の成功者。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 13:28:58 ID:aF6EW90e
売国奴が一言↓

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 13:32:47 ID:IMA7E20M
>>604
玉虫色ではないよ。上限を設定した時点ではっきりと企業側を擁護する
立場に立っている。だからだろう、日亜側はニンマリとした顔をしていた。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 14:04:37 ID:pNcVQgMe
>>606
発明はしてないけど発見はしたみたいだな。
10年は他社をリードできた分の収益考えると日亜ぼろもうけ。
404特許を買い取らせて使用料を中村氏に払い続けるのが道理。

616 :吉岡:05/01/12 14:04:48 ID:L9X9vVrM
今年こそは特許申請するぞ 

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 14:15:57 ID:ZJ8+tG2Y
一攫千金を目指して外資で働くもよし、安定した日本企業で働くもよし。
でもいいとこ取りは駄目

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 14:35:22 ID:TCPc98cD
>>615
2段目(10年は〜)の要因が404特許によるものであるのならば
3段目に納得しないでもない気もしますが…

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 14:41:12 ID:ZJ8+tG2Y
何にしろ日亜のイメージは思い切り低下したな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 14:46:01 ID:jZPpTZWj
中村氏の自伝を読むと、自分一人の力で大発明を成し遂げたみたいな感じに取れるんだけど、
結局違うってことだな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 14:58:15 ID:2Fv6JScr
>>620
企業は安定成長を損なわない程度の金だけ払えばよい、という
高裁の日亜寄りの判断だ。
その企業がもし赤字なら技術者はほとんど金は取れない ってこと。
これじゃあ日本から画期的な発明はもう出ないだろうな。
長期的に見れば日本企業の活力を奪う判決だ。
これでは米国や韓国に勝てないよ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:00:23 ID:ZJ8+tG2Y
>>621
技術者が流出して本当に困ったら待遇面も変わるだろ。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:04:15 ID:lvnefGnJ
>>619
日亜のイメージが低下して何がうれしいのやら、騒いでるのやら・・・
日本企業がアメリカや中韓に技術や人をとられて、日本の経済力がますます低下するだけ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:04:17 ID:cpiOC8vR
赤字で待遇良くなる方がおかしいだろ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:08:39 ID:6BQcEi8M
>>620
右翼団体みたいな事言うなよ
どうせ連中は同じことやれ、ってもできるわけ無い恐喝屋なんだから


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:15:54 ID:ZJ8+tG2Y
海外に行きたい奴はいけばいいんでないの?
メジャーリーグのように、一人の成功に触発されて我も我もとなる予感


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:18:57 ID:6BQcEi8M
右翼団体は中国に毒されすぎだ
こんな前例で結局買いたたかれる、どうせなら高く売れよ
センスないんだから

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:23:26 ID:ZJ8+tG2Y
野心的な人材にとって日本企業は修行の場の踏み台でいいんでないの?


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:28:52 ID:uOz3S1ri
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、勤め先の日亜へ行ったんです。日亜。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか青色LEDで増収増益、中村君ありがとう、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、青色LED如きで普段見向きもしない俺様を歓迎してんじゃねーよ、ボケが。
青色LEDだよ、青色LED。
なんか代表取締役とかもいるし。役員総出で歓迎か。おめでてーな。
よーしパパ特許取得しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、特許やるからその対価分の報酬くれよと。
日亜ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
会議机の向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、報奨金です、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、報奨金2万円なんかきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、報奨金です、だ。
お前は本当に俺様を感謝しているのかと。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、報奨金ですって言いたいだけちゃうんかと。
発明家の俺から言わせてもらえば今、発明家の間での最新流行はやっぱり、
裁判、これだね。
裁判起こして金をふんだくる。これが通の稼ぎ方。
裁判起こしたら日亜から追われることになる。そん代わりアメリカへ逃亡。これ。
で、一流大学の教授になる。これ最強。
しかしこれをやると世間から売国奴とか言われる危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、会社から安い給料で働いてなさいってこった。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:33:03 ID:6BQcEi8M
でかい発明裁判は地獄だぜベイベー、の一言で終わる事を

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:33:35 ID:u7vTF+Pg
まあ今後、研究開発の拠点の海外移転が加速するだけだ罠。
日本に居る意味が無くなったもんな。
これだけのリスクを背負って経営なんて出来ないもん。
限度額が法律で決まってれば別だけど。
日本の研究者や理数系の学生諸君は英語や中国語の勉強始めた方が良いんじゃ無いの?
財政難と独法化で公的な研究機関も減少するだろうし。
世界にはばたけ日本の理数系。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:40:01 ID:6BQcEi8M
こんな事だから核兵器おとされるんだ、馬鹿ばかり

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 15:44:39 ID:IMA7E20M
>>631
なんのリスクだ。アホが。中国のカントリーリスクかw

日亜は儲かりすぎてホクホクだ。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:27:28 ID:/uo7eQhD
>>633
アホはお前じゃw
今はリスクをとった見返りのリターンをうけている最中だわ。
法体系がボロボロだから、裁判でこんなめちゃくちゃな(地裁200億高裁6億)
ことせにゃならん日本でのリスクって意味だろ。

どこまでひがみ根性丸出しなんだよ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:33:42 ID:yDE1MakP
記者会見のしゃべりがやばすぎる

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:33:44 ID:suLGCANC
この開発者さ。その開発現場がテメーでやったのかとかないの?
会社が提供した場所で会社のカネで開発してさ、んで給料もらい
ながらやったんだろ?
ならこの8億くらいでいいじゃん。

それが嫌なら最初から、ドクター中松のように独立して開発しろ。



まあ、最初2万円で手を打とうとした会社もウンコでその場で
なんとかしようとしなかったこの中村は池沼



そんだけ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:35:01 ID:mDrQbBCY
と、無職のお前が熱弁してもな…

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:35:16 ID:XG4Ya+cv
ニュースで「中村怒りの会見」とやっていたが
8億も手に入れてニヤニヤしながら怒っていたぞ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:37:46 ID:ZNgBWDLy
さあ〜!
中村がアメリカで化けの皮剥がされるぞ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:38:20 ID:XG4Ya+cv
続き

バカ村は技術を認めて欲しいのではなく金が欲しいだけ
というのが露骨すぎる

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:41:20 ID:008DRW0+
>>640
お前が青色ダイオードを開発した訳でもないのだろ
怒る相手を間違ってるのでは?


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:47:03 ID:+UvKeZ82
あのハゲはキモイな ベシャリ方が完全におかしい ずっと裁判やってればいいよ
おまえがそんなに言うのであれば、自分で日本の司法制度を変えてほしい
あれだけの発言を会見開いてまでやったのだから、是非やってほしいですわ
これでしっぽ巻いてどこぞの国に行った日にゃ、あんたほんとのバカだわ
青色LEDかなんだか知らんがそんなもんより、この騒動起こしたあんたの方がえらいわ
何が何でも裁判で食いついていってほしい
まじで司法変えてほしい、発明より革命おこして中村氏。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:52:53 ID:Fi5vFVVL
日本の司法制度がおかしいのは
大きな裁判に関わったことのある人間だったらみんな思ってること

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 17:53:29 ID:OhL8+pkN
あいつ、酒飲んで会見したのか?
呂律がまわってなかったぞ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:07:04 ID:Twh6Ugn1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105502850/33
【社会】「納得してないが・・」 青色LED訴訟が和解、8億4千万円支払いで決着★3

33 :和解受け中村教授が手記:05/01/12 18:04:31 ID:+l6IXJfA
青色LED訴訟
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050112/mng_____sya_____008.shtml
青色発光ダイオード(LED)の特許権対価をめぐる訴訟が十一日、日亜化学工業(徳島県阿南市)が
中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(50)に、特許対価約六億円に遅延損害金を
加えた計約八億四千万円を支払うことで東京高裁で和解したことを受け、中村教授が共同通信に手記を
寄せた。全文は次の通り。
(以下、リンク先を参照)

646 :777:05/01/12 18:15:53 ID:CsZKaZ9a
あくまでも「量産出来る製法の開発」であり、赤崎先生の顔を
たてた和解ってこった。
核となる部分の正味の開発をやったわけではないって事。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:18:10 ID:vmFjSFKP
彼は世界に先駆けてこれを発明した
俺は世界に先駆けてなにも発明してない


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:20:06 ID:omxDmh5e
>>643
人が人を裁く以上は仕方が無い。

中村の信奉するアメリカの司法制度のほうがおかしく感じるけどな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:30:46 ID:P+ecr+em
>>643
国家から見れば、私人間の争いなどどうでもよい訳で…

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:41:56 ID:6BQcEi8M
>>648
アメリカがどうだからと引き合いに出す問題では無い
ただ、技術に関する理解度の問題は有るだけだろう
 
なにがNOと言える日本だ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:49:12 ID:6BQcEi8M
>>641
塩に今まで怒る相手を間違えてた癖によく言うな

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:01:10 ID:XhjTftW6
>>648
643の言っているのは
憲法や法の解釈が絡む裁判でないの?
変な裁判ざらにあるよね

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:05:14 ID:6BQcEi8M
>>652
民事だったらそんなものって認識だったけど
これも含めて、刑事裁判でも可笑しいのが増えてる
 
キリスト教系の事件に裁判の不正とならんだから、これはもう
日本はイタリア恐慌と同じと認識するしか無い、ヤクザ恐慌だ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:05:56 ID:2M1SAMDT
600億の価値のあるわりばしの詰め作業をやったとしても
その詰め作業をやった作業員の仕事の価値はそれほどでもない

日亜が中村LEDの材料適合をやらせて、それがたまたま当たったって話じゃない?
正直、中村氏がアメリカの大学教授がどうとか、アメリカの特許制度がどうとかいってるけど
中村氏にそんな能はない気がする

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:08:11 ID:6BQcEi8M
一見アメリカ式に見えるのは”リスクテイク”に対する認識の違いだ
 
あんなのは絶対公務員にはできない

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:08:19 ID:DZxhID3T
日亜側の弁護士さん高裁からかわったの?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:09:28 ID:6BQcEi8M
公務員は相手に心証悪意を与える事には長けているけど
こういう発明その他になるとからっきし駄目だと相場が
決まってる

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:10:42 ID:CpK45RFS
ttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/353121

>ただ、「相手が日亜化学ではなく、もっと大きな会社でもっと売り上げに貢献しているとすれば、
>当然金額は違ってくるだろう」と語った。

これはつまり、豊田合成が世界初に開発していれば!というのを含んでるのかね?
中村がいなかったら、それが実現してて、もっと独占してただろうしね。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:14:13 ID:6BQcEi8M
じゃ、中村さんを豊田が採用してれば問題なかったんじゃないか


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:23:08 ID:p9tiyVmd
日亜はこのLEDのおかげで儲けうんぬんよりも会社としての知名度を世界に知らしめたと言う恩恵を受けている。
そのせいで地元でも日亜の社員と言うだけで、三流高卒で縁故就職をしている現場工員のアホ社員共までエリート扱いされて
調子に乗ってる奴等が腐る程いる。

それと人事部の管野!
おまいのくだらん職権乱用のせいで多くの派遣社員の家族が泣いているぞ!

早く改心しないと今度は、おまいの家族が泣くことになるぞ!


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:23:16 ID:XhjTftW6
>>654
割り箸詰めてノーベル賞が取れるなら
素晴らしく価値ある仕事だと思うよ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:28:27 ID:XhjTftW6
あ、ノーベル賞取ったのは田中耕一か。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:33:18 ID:erZcgUw2
日亜の社員必死だな。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:50:53 ID:2xF1GNgi
日本は酷い国だよな。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 19:56:13 ID:3QlWGrdR
清原は熱狂的なファンがいるからともかく、
結局、元木以下だろ。
それとか、中村同士、中村ノリと比べると・・・

中村氏以外の他人の功績もあるというが、
それなら、その他人にも10億以上払えばいいだろ。
清原から元木まで。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:05:08 ID:WQNQmEic
技術わからないバカ文系に裁判官やらすなよ。

だいたい算数わからないんだから、対価の額なんて裁判官なんて計算できないだろw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:10:42 ID:2OuC1Jzc
かといって理系の人に対価が判るともとても思えない。

668 : :05/01/12 20:16:23 ID:hcTywYvN
技術者の海外流出が心配っていうなら、技術者へのパスポート交付を
禁止する法案を作ればいいだけじゃん。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:17:55 ID:IdDKiUzG
中村せんせはどうして独立して研究しなかったの?
そんなに優秀な研究ができるんなら、
日米問わず出資してくれるとこなんか山ほどあったでしょうに。
まあ、今回の裁判、何も実りがないむなしい裁判だったような気がする。
日本の技術者のモチベーションを下げただけ。

しかし中村せんせ、
アメリカアメリカっていうけど、
若い技術者がアメリカにわたって研究することに
どれだけのリスクがあるのかということも説明しないと、
フェアじゃないと思うよ。
対価を求めるって行為は、研究ではなくビジネスなんだから。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:24:12 ID:AnIWtfP9
AM954kHz TBSラジオ「アクセス」22:00〜23:40
2005年01月12日(水)のテーマ
「青色発光ダイオード発明」の値段は、
200億円から8億円に大幅減額で和解。
技術者や研究者にとって
日本は「報われない」社会だと思いますか?

A 思う
B 思わない
C −
http://www.tbs.co.jp/ac/bt/index.htm ご意見こちら
http://www.tbs.co.jp/ac/imode/bt/20050112c.html  i-mode


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:24:38 ID:gdm878zD
>>669
確かにね。少しくらい賢い程度の人間がアメに行ってもどうにもならん。
俺は会社やってソコソコだけど、相談きたら、
マジでやめとけとアドバイスしている。
人によるんだよね。

後、個人的に日本に
原子爆弾落とした国にいく位なら死んだがマシと思う。どうでもいい事かもしれんが。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:35:53 ID:Qd2VUgey
発明した時点で会社辞めてほとぼりさめた時点で自分で会社を興せば良かったのに。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:42:25 ID:tIszKLX7
妥当な判決だろう。
欲に飢えるのは良くないね。
社員だったんだから会社に著作権がある。
アメリカはこんななのにとかいうのはおかしいだろう。
そう思うならアメリカで一生生きてください。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:42:41 ID:qhHjkH30
結局、青色発光が市場で売れるようになるまで日亜とつるんでるだけじゃね〜の?
青色なんて売れないよ・・・他のものでも間に合うし、宣伝してるだけだろ
技術だけじゃ売れない商品ばかり作っておいて、そこまで言うなら、最初から自分でカネ出してやれば良いんだよ
会社に頼るな

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:44:02 ID:C1vuenb5
労働者なんだから報酬は最初の2万円位でいいと思う。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:44:27 ID:zosCesnb
>>660
もっと言ってやれ!

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:45:29 ID:6BQcEi8M
田舎には、怪しい発明家のじいさん結構いるんですけどね
でーも中村さんの研究を個人でやったらたぶんダイナマイト製造と
そこらのじいさんが間違えて警察と悪さすると思うんだな

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:45:32 ID:tIszKLX7
そのとおり。
司法のシステムが腐ってるとか良くいえるよ。
そんなに文句ばっかたれるんなら
自分で金出して研究開発製造とやれよ。
人間的には尊敬はできないな。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:47:00 ID:6BQcEi8M
>>678
実際に腐ってるだろうが、今日だって行き倒れになった人間を
警察が保護するどころか実際には殺して放置した件の判決は無罪だって

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:47:52 ID:tIszKLX7
ある程度妥当的な判断はしてる。
679は一部分しか読んでないんだろうね。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:48:39 ID:6BQcEi8M
検察や警察の自画自賛は結構です
 
だいたいあなた方が日本になにができるってんですか


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:49:16 ID:C1vuenb5
自分でリスクを背負って金を出してないのに、
儲けようとしているのは駄目と思う。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:49:36 ID:IdDKiUzG
中村せんせのいうパラダイスみたいなアメリカに憧れて
アメリカにわたったはいいものの結局は何もできなくて、
「日本のしょうゆが恋しくなった」とかわけのわからん理由で数年後帰国する、
みたいな優秀な技術者が現れないことを俺は祈るよ。

「北の楽園」と煽ってた某新聞と似たような状況になってる気がする。
中村せんせは講演とかやるんだったら、
もう公人なんだから、発言にはちゃんと責任持つべき。
その自覚はあるんかな…

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:50:45 ID:6BQcEi8M
リスクテイクの視点をパクリましたか
 
金と実験での怪我とを同一視するなんて、本当に腐ってますね

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:52:25 ID:uhcsvusr
ま、妥当なところで決着したね。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:52:43 ID:6BQcEi8M
>>683
ああ、現地でのほのめかしは日本以上らしいね

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:53:19 ID:gdm878zD
特許と全然関係ないが、著作権関連で
マッカートニーが、お情けで、レノンとの共作にしてた曲一杯みたい。
やっぱ、変人レノンより、ポールが天才だよなー。

青色発光ダイオードは何あれ終了だが、
次は、ポールマッカトニーとレノン前夫人オノヨーコの裁判バトル勃発だぞ。

イエスタディーは、実は100%ポールマッカートニーの作か?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:53:21 ID:6BQcEi8M
>>685
無関係です

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:53:47 ID:1E7mDLry
で こいつは青色ダイオード発明して以降 他に何か役に立つもん発明したのか?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:54:43 ID:6BQcEi8M
それを防ぐための裁判だったんでしょうが

691 :マル秘情報!!:05/01/12 20:56:27 ID:94mVr73J
8億円欲しいっす♪
http://erolive.h.fc2.com/

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:58:23 ID:6BQcEi8M

所詮、右翼団体はドアで足を挟む事しかできん連中だからな!


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:58:42 ID:YVfCxDde
中村氏がいいたいことはすごくわかるんだが、
そもそも事前に契約されていなかった点と、
彼が事業リスクを負っていなかった点というのが大きいよね・・。

最近1審で世論の拍手喝采を受けるような判決
(というか、法律の範囲を踏み越えるような判決)を出して、
2審でひっくり返すっていうパターンが多いんだよな・・。

この間のビラ配りの無罪判決は可罰的違法性を持ち出したから、
2審で絶対ひっくり返るし、
逆に監禁事件の併合罪の判決も2審でひっくり返った。
あれは結局最高裁で判例変更が行われたけど。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 20:59:08 ID:y6FUM3or
>>689

○青色レーザー、連続1000時間で日亜退職
○他の色の発光ダイオードの輝度を上げる

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:07:25 ID:x5k5LmF9
アメリカ人なら、今回の和解に疑問をもつだろう、
中国人なら、今回の和解に賛成だろう。
アメリカからみれば、日本なんて共産主義中国の一部なんだよ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:09:25 ID:y1lNuAgF
>>660
なんかスルーされているけど、これは犯罪予告か?脅迫か?通報するか?

>>694
青色レーザーは中村の発明ではない。中村は93年以降、自分で実験
していない。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:13:14 ID:y6FUM3or
>>696
誰が発明したの?赤崎さん?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:21:40 ID:zAyeZZDm
製造業において、特許に守られていない事業など存在しないから
この理屈だと特許を出願しない会社部門のランニングコストを
どこから捻出するつもりなのか?

おそらく会社組織の99%は特許と無縁だと思うけどね

利益の配分方法を変えるのを止めはしないが、事業体の呈を成さない
アイデアなど非現実的でくだらん



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:24:05 ID:6abc0yjh
裁判官
   上に行くほど
         保身厨

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:25:30 ID:bXCTWQcQ
某教授が言うように変更したらいいじゃん。
その代わり、そこら中訴訟合戦になって、
人にぶつかろうが怪我させようが騙そうが
殺そうが「謝りません」という国民が大量
発生するだけでしょ。

あとは一握りの超富裕層と大量の下民に
分かれるだけ。そんなのが日本人に向いて
いるかどうかなんて考えずに入れれば・・・

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:32:01 ID:7I8+x3TI
まあ、この守銭奴にフリーソフトとか、オープンソースとかそういう概念は
絶対に理解できないだろうな。

ティム・バーナーズ・リーの爪の垢でも煎じて飲め

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:33:42 ID:AYePyBev
役員は、何年にも渡り、何千万もの年俸を得て、退職金も何億も貰うから、
生涯収入では、十数億円貰う訳だが。

ところが、技術者は、こんなレアケースでも上限6億円ですか?

技術者は、結局、企業の奴隷なのか。


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:34:20 ID:AVtG4rJx
たとえば、中村が特許書く前に日亜を退社して起業したとする

社長の取り分600億で研究員が書いた特許すべてに同様に利益
分配して会社が成り立つと思う?



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:37:35 ID:6BQcEi8M
事業性の有る特許とは限らない、ただし特許だけでやってる
田舎会社は多数有る

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:40:17 ID:gdm878zD
>>703
成り立たない。
なぜなら前所属企業、日亜化学が、職務発明持ち出しで提訴するから。

それがなけりゃ、600億程度なら十二分に経営なりたつ。
青色発光ダイオ量産し、IPO(上場)すりゃ数千億調達できるから。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:40:45 ID:AYePyBev
>>701
中村氏が貰えない分は、日亜が独占するだけなんだが?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:44:06 ID:4aR6/nTj
徳島大学卒ごときに作れる物が、大発明なわけないだろ。
たまたま、運が良くて発見できただけ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:44:27 ID:JQcdf5PT
>>703
全然成り立つよ。
特許収入だけで成り立つj会社はもちろん
その製品の製造会社についても
算出計算に従えば、支払っても儲けが
十分すぎるほどでる。
他社のロイヤリティ特許を買うことに比べれば
屁でもない。経営者の経営資質が問われる部分でもある。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:45:41 ID:4aR6/nTj
こんな奴には、2万円で十分。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:46:44 ID:y1lNuAgF
>>702
>ところが、技術者は、こんなレアケースでも上限6億円ですか?
>技術者は、結局、企業の奴隷なのか。

中村1人が成した発明では無いから、6億貰えれば十分過ぎる。
1人で成し遂げたなんてのは、かなり無理のあるこじつけによるもの。
事実、あの一審でも貢献度50%、控訴審では5%だろ。

それから、数百億の話をしているからといって、6億円なんか安いと
錯覚するなんて馬鹿過ぎ。お前と、お前の父親の親子2代で一生働き
続けても、6億円の収入には遠く及ばない事に気づけよ。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:47:32 ID:zFIt/Rgg
腐ってるのは中村の頭だな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:49:06 ID:IdDKiUzG
>>702
だから、中村せんせは独立したらよかったんじゃないの?
なんで独立しなかったの?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:49:58 ID:AYePyBev
>>710
ハァ? 藻前は、経団連の回し者かよ?

役員が十数億円貰うのと、バランス取れてんのか?

大発明が出て、企業の業績が大幅にUPすれば、
役員の給料もうなぎのぼりだ。

それと比べて、貰いすぎと言えんのか?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:51:10 ID:AYePyBev
>>712
真性アフォか?

特許権は、既に、日亜のものになってるだろ。
どうやって、そこから独立できるんだ?

少しは、制度や周辺知識をえてから書けよ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:54:08 ID:IdDKiUzG
>>714
そういう意味じゃなくて、
日亜に就職せずに、
独立して青色発光ダイオードの研究・発明したらよかったんじゃないの?
ってこと。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:54:24 ID:EJUQ+u62
>>712
その頃は先代社長と仲良くやっていたのです。
今の社長が中村を嫌い(先代のお気に入りだったからかな?)
事実上放逐してしまったからややこしくなったのです。
それまで日本的な報い方で満足していた中村は
それで目が覚めてしまったわけです。
まぁ日本的な報酬をよこさないんだったら
アメリカ的な報酬をよこせってのは変じゃないと思いますよ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:54:31 ID:SHo8a94Q
青色LED訴訟■山崎行太郎が「日亜化学ー中村修二」裁判を読む■
http://yamazakikoutarou.gooside.com/nichia-nakamura.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■
中村修二は「産業スパイ」だった…のか?

(中略)
 そもそも中村修二が日亜化学を退職し、アメリカに渡ったのは、何故か。ここに 中村修二の「裁判闘争」の真の意味は隠されている。つまり「アメリカ行き」と
「裁判闘争」はセットだったのである。中村修二が「産業スパイ」ではないか、と いう疑惑が発生する理由である。(中略)つまり、クリー社も、中村修二の「自慢 話」(サクセスストーリー)にまんまと騙されていたのだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■
知ったかぶりの雑文屋・日垣隆が、この問題に関して、
まったく無知・無学のドシロウトであることを暴露する!!

 日垣隆という人が、「エコノミスト」の「敢闘言」で、無知・無学・無教養を さらけ出して、頓珍漢な怪気炎をあげているのを、友人に教えられて読んだ。(中略)
 ところで、この問題で頓珍漢な怪気炎を挙げている日垣隆も、そういう「バカの壁」 族の一人のようだ。(中略)この一連の発言を読んで私は、お気の毒だが、日垣がこの 問題に関してまったく無知・無学のドシロウトであると断言せざるをえない。
■■■■■■■■■■■■■■■■■
中村修二氏の発明「200億円」判決は、美談か? 
        2004/02/01 (日) !!

(中略)僕は、中村氏がアメリカの大学への転職を契機に会社を告発する裁判闘争を 開始した背景には転職をめぐって中村氏とアメリカの大学や会社との間に裏取引が
あったと見ている。結局、中村ナニガシは、アメリカ資本に「魂」を売ったのであって、 こんな話は美談でもなんでもありはしない。(中略)科学者も文学者も、やはりカネに 目が眩むようになったらオシマイだろう。次はノーベル賞? もういいよ、この人。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:55:50 ID:3y3S9BxC
資源がない国なんだから、やっぱり頭脳と技術でやっていくしかないのに。
出来の良い理系者は大切にしてあげていいと思う。

と頭の悪い文系人間の俺は思うわけだが。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:56:56 ID:EJUQ+u62
>>717
先に日亜が中村を訴えたという時系列ぐらい抑えておくべきだと思いましたまる

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:59:14 ID:AYePyBev
>>715
それなら、くだらない詭弁以下のレスだな。

まったく、このスレでは意味の無いツッコミじゃねえか。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:00:55 ID:y1lNuAgF
中村の会見、見苦しいの一言。
あと、俺へのレスへの反論はニュース見た後でね。
すまん。じゃ、落ちます。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:01:08 ID:pXhuECQr
中村氏は年収を2000万も取っていた件について

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:01:20 ID:IbdwipSX
ハイブリッド開発や特許出した技術者も報われないのかな(トヨタ)
とNHKみて思った

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:01:38 ID:G9co+0hZ
>>707
それを言うなら日亜ごとき町工場レベルのチンカス企業が
まともな研究環境なんか提供したはずはない。
100%中村の功績であるのは自明。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:04:10 ID:gdm878zD
>>722
中村氏とは雲泥の差がある大馬鹿野郎は、もっと出世して高年収とか。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:04:25 ID:1GP8kSXU
百年に一度とかいってるけど、
百年前以後発明されたものを数えてみな。
うんとたくさんの派生的発明の一つだよ。
中村習字、最初は偉いと思ったが、
ただの欲深おやじだって知れたな。

727 :奥村:05/01/12 22:04:44 ID:gMkkbfKt
つか中村氏はアメリカアメリカうるさい。
だからかしらんが日本人はアメリカかぶれと言われるんじゃねーの?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:05:03 ID:4q+EHNI6
早い話が
理系研究なんてやってられっか!ってことだな

ホリエみたいに錬金術が一番だ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:05:04 ID:bXCTWQcQ
1審の前にもし上場していたら600億円の特損で
日亜株暴落は必至だったろうな。8億は低いが
80億ぐらいじゃないの?

大体、600億円貰ったところで、給与所得として
大半が税金として持っていかれるだけなのになw

退職金にするとか年金として貰うとか色々な貰い方は
あったと思うが。。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:05:11 ID:xhIbl6RN
8億は安いと思う。これだけIT化が進み、様々な機器にLEDが使われている世の中で、8億とは。
しかし1審の200億も異常だ。企業にしてみれば、リスクは全て会社が背負って、利益はたっぷり開発者に持って行かれる。
そんな事がまかり通ったら、会社としてやっていけなくなる。開発者の功績もともかく、会社の背負うリスクの対価、
そもそも各開発者に施設提供などを行い、その結果開発された商品で経営を行っていることも考えてやらないと。
結局何が問題って、大きくバランス感を欠いた原告被告両当事者の感覚の両極端なズレが問題だ。
今回のことは企業にマイナスイメージ、開発者に失望を与えたと思う。良いこと無し。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:05:40 ID:6BQcEi8M
>>726
世の中そういう形而、形容だけの幼稚園児で動いてんじゃないぜ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:06:12 ID:gdm878zD
>>723
初代プリウスの主査かなにかは、今役員。名古屋は違うなー。
関西じゃ、そんな凄い奴は潰されて、飛ばされて辞めちゃうけど。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:06:33 ID:6BQcEi8M
>>727
所詮、シモネタで揺するだけの中国人にはほとほと呆れてんだよ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:07:02 ID:QdkP4Mo7
>>722
安いですね。役員に比べたら。
産業引っ張る4番打者にいい年棒提示できないのは悲しい。
フロントが無駄に金喰い虫の状態だけに。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:07:29 ID:LuQ3HLQt
落としどころを探っていたのだとは思いますが、あれだけ話題になった裁判としては、あっけない幕切れになったのではないでしょうか。
みなさんはどう思われますか?よろしければ、投票お願いいたします。

【200億→8.4億】青色LED訴訟和解 日亜化学・中村氏 それで良いの?
http://www.four-carats.net/vote.php?ctg=6025&v=JKSQ-0062-WSGF-9160

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:07:42 ID:cBj8XJsP
>>678
お前みたいなのがいたら、永遠に世の中は変わらないな。
間違ってると思うから、間違ってると言ってるだけだろ?彼は。
お前の言ってるのは、例えばにちゃんねらーが裁判に文句を言ってたりしたら、
「お前ら、裁判に文句たれるんだったら、司法試験受かってから文句言えよ」
って言ってるようなもの。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:07:43 ID:AYePyBev
>>722
世間に転がってる能無し役員なら、
余裕で3000〜5000万は貰ってますが?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:07:48 ID:MvtrlUs1
>>720

アメリカだろうが日本だろうが、
上限無しに儲けたいなら自分で会社起こすしかないでしょ
参考までに聞きたいけどアメリカの会社で同じように研究して
日亜で行ったような特許を取ってたら一般的には
どのような待遇を受けるの?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:08:02 ID:pDBJd29P
中村さんって人相悪いね。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:08:25 ID:EJUQ+u62
日亜の社長は配当しまくりで株でがっぽがぽ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:08:53 ID:bXCTWQcQ
>>729
手が滑った
×600億→○200億と読み替えて下さい。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:09:13 ID:6BQcEi8M
レーヨンとか、鍋で溶剤を煮詰めてたら糸になってて
そのまま特許、ストッキングで儲けなんて話はそうそう
でるもんじゃないから、司法担当でも扱いきれないでしょ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:09:18 ID:1GP8kSXU
>>731
おまいはたくさん書いて人を罵倒するだけの能なしみたいだな。
幼稚園児的にいえば、ピーマン野郎。
話に中身はなにもなし。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:09:35 ID:cBj8XJsP
>>722
「も」ってなんだよ。「も」って。
同じ中村で、野球しか能がない(それも一、二年程度活躍しただけ)
の人間が5億とか平気で貰ってる社会だぞ?
そっちには、文句言わないんですか?ああそうですか

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:09:51 ID:QdkP4Mo7
>>730
200億の一割は欲しかったな。
MLBの選手よりも低いのもおかしい。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:09:59 ID:gdm878zD
>>729
600億ドブに捨てたら特損だが、有力特許の権利と交換なら
帳簿の資産側に巨額資産経常される。
だから損失処理にならない。

無理やり損失処理させたら、税務署が飛んできて追徴食らう。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:10:26 ID:JQcdf5PT
>>722
中村氏に海外からヘッドハンティングが殺到し
問題になりかけて日亜科学が臨時ボーナス1000万円を供出した年の
年収が2000万円。瞬間最大風速。その年だけ。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:10:27 ID:4q+EHNI6
会見で何言ってるか解んなかった。

それだけ言いたかった。言った。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:10:44 ID:FC5HWqEo
日経の記事って本当に企業よりだよね(当たり前かもしれんが)
日経 
見出し 【青色LED訴訟、中村氏「高裁では100%私の負け」】
記事内でのコメント 「和解内容には全く不満。裁判所に和解に追い込まれ、怒り心頭に発している。高裁では100%私の負け」
他のニュースでは、「高裁では100%私の負け」のところはあまり扱われてないし、
中村は【怒り】を会見で主張してたような・・・
これだけだと、ただの敗北宣言と・・・
この、見出しはどうなの?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:10:56 ID:6BQcEi8M
>>743
ああそうかい、おまえは東村山音頭でも踊ってろ、このタコ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:11:04 ID:+2clyekP
医者とか政治家が人生で見たら、遙かに
中村さんや田中さんよりもらっていることがおかしい。
この国は、製造業で成り立ってきたのに、
企業や政治家のトップが文系だから、
苦労がわからんのだろう。
小川社長の理系は好きなことをやっているんだから、
給料安くてもいいみたいなニュアンスには驚いた。
そんな好きなことなんて、めったにできないんだが。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:11:11 ID:AYePyBev
>>738
そんなことは自分で調べな。

漏れのカキコには全然関係無いし、
藻前のレスは基本的にズレ過ぎ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:12:35 ID:gdm878zD
>>746は間違いだ。スマン。
600億は損失処理可能。でも株価に影響ナシ。発明が凄すぎなので。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:12:53 ID:UNDcwUFg
年収2000万って役員レベルならありふれてるだろ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:13:08 ID:ASd4Yfn8
中村氏格好いい。
野球もそうだけど優秀なやつから出て行って、日本に残るのはカスばかり。
オレも優秀だったら、アメリカに行きてえ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:15:25 ID:bXCTWQcQ
>>737
某TV局でも余裕で2000万台止まりだよ。
そう3000〜5000万が転がっている訳じゃない。

日亜も特別待遇役員とか顧問ぐらいに
させればよかったのに・・・。

>>746
詳しい補足スマソ。でも、交換するかね。
あと、腐っていると言ったら、何と言っても
税●署だろ。ストックオプションのときも
あっちの務署は一時所得、こっちの務署は
給与所得なんてことが平気で行われた。

この前の旧興銀のケースなんて困ったもんだ
・・・と恩師が言ってたような気がする。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:15:26 ID:viBqkR44
>>754
役員レベルの待遇で何が不満なんだ?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:15:36 ID:AYePyBev
役員なら、十数億円超の生涯収入を得ても批判されてないのに、

極めてレアケースの中村氏が6億円で貰い杉って言うのは、

実際、どういう理屈なんだか・・・。

中村氏の一度きりの臨時ボーナス込み年収2000万を、
ずっと貰っていたかのように詭弁を弄する輩もいるし。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:16:32 ID:77jlY+ke
>>751
医者や政治家は本来多く貰うべきだろ。
例えばお前が癌になって安い給料でモチベーションのない医者に切ってもらうか?
イメージは両方最悪だけど。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:17:02 ID:/NXDugL/
中村氏は、日本はだめだ、アメリカはすばらしいなどと言っているが、
当のアメリカでは、あらかじめ契約していないにもかかわらず、発明者が後出しで「相当な対価」
を得ることができる制度なんて存在しないよ。
要するに、中村氏は、アメリカであれば、給料以外に受け取る報酬はゼロ。

しかも、アメリカでは、発明者が億を越える報酬を受け取ることなどない。

現在の特許法の制度によれば、日本企業は発明に対するリスクが高すぎるため、
研究拠点を海外に避難させるのではないかとさえ言われている。

中村氏の一方的な発言を鵜呑みにしない方がいいよ。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:17:41 ID:QdkP4Mo7
高給スポーツ選手と中村さんと田中さんを「一流」対談
みたいな事させたら金の話はできんな。
本人より他の日本人がなんとも言えない雰囲気になりそう。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:17:58 ID:bXCTWQcQ
>>753
あ、そうなの。でも株主代表訴訟にならないかな?
レオレオ詐欺にあった企業も、あの程度で騒ぎに
なったぐらいだし。

あと、くれぐれも「200億円」です。600億円じゃなかった。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:18:27 ID:mzSlzvxS
日亜の特許に抵触しない製法がもうあるので、もう遠い過去の話題の
ように感じてしまった。中村氏にはもう一度驚くような発明をして
もらいたいものだ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:19:57 ID:JQcdf5PT
先代社長は中村氏を理解していが、現社長は中村氏のやっていることを、
理解せずに、無駄飯ぐらいとして冷遇していたとのこと。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:20:35 ID:QdkP4Mo7
医者で2000万希望で就職口探す人は40代ぐらいじゃ当たり前らしいぞ。
もらっても当然とした顔してるし。
それ考えるとなあ・・

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:20:56 ID:gdm878zD
>>762
多分ならない、半導体メーカーは株価高いので
上場なら時価総額2兆円程度行く思う。

600億程度は全く問題にならない額。決着額としては安い。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:23:38 ID:cQdQBJHZ
元々DQN臭がすると思ってたが、この会見はモロそうだな。
金額で話をしちゃいかんよ。こういう大きいのは。

味の素の裁判の先例に習って、5%にしたというのが裁判所の判断。
こういった大きいのが続いたので、強い先例になるだろ。
つまり、ちょっとした特許から会社の売上を一億叩き出したら、
500万のボーナスちょーだいって交渉できるってこと。

しかし、中村さん側は、何故、誰もできないと思っていたことを成功させたという、
オリジナリティを争点にしなかったのだろう。確かに、これで一私企業を訴えるというのは、
お門違いかもしれないが、この部分はもっと評価されていいし、先例の味の素とも異なる。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:24:05 ID:viBqkR44
>>764
現社長と先代社長は一枚岩だったそうだが

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:25:35 ID:rRvx99W/
>>621 知ったかw アメリカ企業の研究者の発明報酬は最高でも$4万程度だよ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:25:47 ID:6abc0yjh
  


    清 原 2 年 分

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:27:21 ID:gdm878zD
>>769
株持つから、IPOでキャッシュ手に入るんだよ。
発明者は経営側に回るの。
まあ、安月給、何もなしの人も一杯ですが。

772 : :05/01/12 22:27:27 ID:zawCgmAI
あーあ。基礎学力どころか技術者のモチベーションまで下げちゃったね。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:27:32 ID:0Mh8D+tB
>>758
よくしらないけどさー、中村さんがそんな立派な研究者なら
2年に1個くらいすげー発明すれば、役員の生涯賃金くらいは
超えられるんじゃないの? 別にこれで打ち止めってわけでもねーべ?
それとも宝くじに当たったみたいなもんなの? 
どっちにしても8億も入れば十分だろ? それ以上もらって何に使うの?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:27:59 ID:bXCTWQcQ
ま、ヲレ的には50%は高いと思ったけれど
10〜20%ぐらいで良かったんじゃないかな。

尤も、この判決は発明対価の計算そのものが
大幅に低く見積もられているから、仮に一審の
発明対価600億円というのを踏襲していれば、
30億円ということになるよね?突っ込むなら、
そっちに絞ればよかったようにも・・・。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:28:39 ID:GWSwBpGw
中村氏にいいたい
なぜ最高裁まで闘おうとしなかった?
8億あれば優雅な人生送れるもんな。
あんま偉そうに吠えるなよ。
日本の司法よりあんたの方がよっぽど腐ってるから


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:28:50 ID:EJUQ+u62
>>774
裁判所と裁判するのか?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:29:07 ID:gdm878zD
>>773
中村氏も、あんた青色の次なにやるの?
って嫌み言われたらしい。次々出るわけないだろー。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:29:36 ID:0Mh8D+tB
>>772
6億だとモチベーション下がるの!?


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:29:40 ID:UNDcwUFg
>>757
役員以上に貰っていいんじゃね?
役員より役に立ってるんだし。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:29:53 ID:+OeW+WcA
会社員が普通に仕事してて億万長者にって宝くじみたいだな。
一緒くたに理系理系っていうけど恩恵は研究者に限られてるような気がするな。

電気技師だって理系の職業だろうし。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:29:56 ID:EJUQ+u62
>>775
よく知らんが高裁で確定した金額は最高裁では変えられないらしい。
よって費用と時間の無駄だと。

782 :名無しさん@あたっかー:05/01/12 22:30:31 ID:Dng3OeT+
これで日亜にはボンクラしか入社しないと思われ
120億払って優秀な後輩入れた方が良かったと思う

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:30:33 ID:nXQ0SHa2
http://dnd.rieti.go.jp/hattori/hattori_2.html

割と的確なアメリカの現状、起業出来ないリーサラ技術者の扱いは日本と同じかそれ以下

考えてみれば中村の人格で起業して事業円滑に進める事は出来なかったろうから
日亜にいて裁判でゴネて勝てる日本で良かったね


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:31:13 ID:EJUQ+u62
>>780
技師でもいい特許思いつけば提出できますが。
特許は研究開発しなければ出てこないようなもんじゃないですよ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:32:58 ID:rRvx99W/
>>772
中村以外の日亜の研究者の業績が評価されたわけなんですが。

独りで200億円取られたら、
それこそ他の研究者たちのモチベーション落ちますよ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:33:38 ID:0Mh8D+tB
>>782
「この会社にいてももらえるの6億までだしなー」ってこと?
みんないくらもらえば満足するの!?
なんなの?研究者の世界ってそんななの!?


787 : :05/01/12 22:33:54 ID:zawCgmAI
偽札作ったほうが簡単で儲かるよ。
技術者のブラックマーケットへの流失は避けられない。
電子マネースリ技術開発すればどこの組も高級で雇ってくれると思うよ。
しかも無税…

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:34:05 ID:bXCTWQcQ
>>776
いや、もし上告するならの話。
でも、こういう場合は上告って
意味なかったっけ?

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050111-00000149-mai-soci
↑上記の記事によると直接の対価は1000万円だから
それの5%って50万円?・・・まさか

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:34:40 ID:+OeW+WcA
>>784
そういうことを言ってるんじゃないつもり。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:35:39 ID:RheGHGNm
この中村ってのはアメリカだったら訴えられる対場じゃないのか?逆に。

だってチームの成果をほとんど独り占めしようとしてるんだろ?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:35:49 ID:JQcdf5PT
>>783
中村氏を運良く起用できて
最高に幸せの東亜科学。
異議なし!

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:36:10 ID:UNDcwUFg
>>782
まぁイメージダウンはしょーがないわな。
海外含めた他の企業に行くようになるかもね。


しかし、中村氏も次の発明があるとは限らないけど、
もしまた何か発明しちまったら、日亜はアホだよなぁ……

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:36:15 ID:P5uVqvVU
>>781
いや、変わる可能性はあるよ
高裁までに認定した事実を争えないだけ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:37:09 ID:rRvx99W/
世論を味方に付けて8億ぶんどったってかんじだね。

学歴社会批判なんかをうまくからめて、マゾっけのある日本人にうまくアピールした。

沢山本出したしw


795 : :05/01/12 22:37:29 ID:zawCgmAI
>>778
年収300万以下のゴミは黙ってろ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:37:32 ID:RheGHGNm
ところで、中村以外の研究者の報酬ってのはどうなってるの?
研究に携わった人間の報酬の合計こそがもっとも大切なことだろ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:37:41 ID:EJUQ+u62
>>793
だから金額を社認定されちゃったら変えられないと聞いたんだけど。

798 :名無しさん@あたっかー:05/01/12 22:40:08 ID:Dng3OeT+
>>783

ソニー、ホンダ、がある
本田総一郎に経営は無理だよ



799 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:40:33 ID:P5uVqvVU
>>796
発明者以外には特に発明に対する対価を払う義務は無いです。
昇給か何かされてるかもしれんけど、企業の自由。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:41:37 ID:0Mh8D+tB
>>790
確かにそれは思うよね。
それにあらゆる研究ってのは、先人が積み重ねてきた
ものの上にあるわけでさー。じぶんだけオイシイとこ
独り占めって・・・。8億もらったら自分の次の発明に
全額投資するか、それができなきゃ7億9000万くらい
どっかの研究機関に寄付するかせいや!

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:41:58 ID:yMOtq/z2
800get

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:42:25 ID:P5uVqvVU
>>797
法律解釈で算定方法が変われば、事実が同じでも金額は変わってくるんでは。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:43:13 ID:WQNQmEic
弁理士だが、誰かまともな議論したい奴いる?
30分ほど相手するけど。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:43:55 ID:RheGHGNm
>>799
いまどきの発明者ってのはエジソンみたいに個人でやってるのではく、チームを組んでると思うんだが・・・・・・。
その辺りはどういう扱いになってるのかな?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:44:56 ID:5eRMC8Ao
>>802
俺もそうだと思うんだけど・・・先ず算定方法が替わらないって弁護士に言われたのかな。


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:44:57 ID:3y3S9BxC
>>803
見解を詳しく。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:45:42 ID:gdm878zD
>>796
周辺特許取ってたら。かなり貰える思うよ。
なんせ凄い利益だから。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:47:45 ID:P5uVqvVU
>>803
とりあえず、一審の判決は妥当だと思いますか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:47:47 ID:COUg52Oy
>>803
これだけの技術革新でも貢献度に色が付かなかった理由と
将来利益の算定額が時間の経過により技術革新を反映して下がる点について
見解を聞かせて下さい

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:48:32 ID:WQNQmEic
>>806
中村の言っている事にかなり同意。
額は不当に低い。日本の裁判制度は腐ってる。

発明の技術的価値を評価できない技術音痴が裁判官やってるようじゃ駄目。
そんな裁判官にまともな判例書けるわけが無い。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:48:39 ID:QdkP4Mo7
チームなら特許のお裾分けはするんじゃないの?
リーダーはそういうのも振り分けるのが仕事じゃないの?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:49:45 ID:WQNQmEic
>>808
一審の三村は知財関係の判例で色々かなり革新的なものを出している。

今回は、損害賠償額を高くして三村は目立ちたかったんだと思う。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:50:17 ID:viBqkR44
>>810
> 発明の技術的価値を評価できない技術音痴が裁判官やってるようじゃ駄目。

どの辺りが日亜の功績で、どの辺りが中村さんの功績かを評価できるものなの?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:51:46 ID:p80s5Gou
日本では評価されないんだな。
エジソン級の発明だぞ!
メジャーリーガーの年俸と比べろよ!

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:52:13 ID:IaARJqhB
つか、日亜は中村氏の業績の対価が一千万円にすぎないと評価してる時点で
駄目だろ。別の視点から訴えられるような気がする。侮辱だ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:52:25 ID:WQNQmEic
>>809
貢献度が低くなったのは外部からの圧力でしょ。
並行輸入の判例だってアメリカの圧力をモロに受けたって話しだし
今回も圧力に屈した可能性はありうる。
というか、そうとしか考えられない。

あと、将来利益を現時点で計算するのはナンセンス。
ただ、最高裁で、対価請求権の時効について的外れな判例出たから
今計算しないといけないのかなあ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:53:11 ID:viBqkR44
一審判決は、「青色LEDは何から何まで中村さんがやり遂げた」って事を言ってたんで、
個人的にはかなり違和感あったな

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:54:00 ID:gdm878zD
特許法の35条だっけ、
正当な対価を受け取ってない気がするから、この和解は法的に無効だ。

和解金8億円使って、また裁判しろー。
それくらいの根性でなきゃなー。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:54:07 ID:uEs7EbSG
>>810
もし仮に技術バカが裁判官やったらもっとだめ。そんなの明らか。

この額が不当に低いなどと思う日本の技術屋は腐ってる。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:54:17 ID:QB7Nz+Ib
なんで「一人で発明したってのは嘘でした」って謝る会見じゃなかったんだろう

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:54:34 ID:WQNQmEic
>>813
それが非常に難しいので、
算定基準が不明確っていつまでたっても揉めている訳で。

ただ、これだけ技術者が落胆しているということは、妥当ではないんじゃないの。
感覚的にだけど。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:54:39 ID:RheGHGNm
研究チーム全体でかなりの額をもらっているのなら問題はないだろう。
技術者の流出もたいして起こらないと思う。
一部のアホがが中村の言うことを鵜呑みにして外国へいくかもしれないが、それだけで終わると思う。

>>810
「発明の技術的価値」と「中村へ支払われるべき報酬」とを区別した方がいいぞ。
エジソンみたいに個人で発明したわけじゃないから。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:54:56 ID:P5uVqvVU
>>818
「正当」な対価とは書いてないよ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:55:13 ID:0Mh8D+tB
>>814
メジャーリーガーがもらいすぎなんだよ。
エジソン級という意味でなら、名前は残るでしょ。
そのうえ、8億なら別に文句言うとこないと思うけど。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:55:33 ID:WQNQmEic
>>818
和解はそれで法的効果があるから。
やっぱやめた、は無理。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:07 ID:KUEnYJDX
>>821
すまんが、弁理士である事を活かした発言希望。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:22 ID:K4eccfkt
中村さん、沢山、お金がほしかったんだろうね。
でも、これを引きずることなく、
今後、公共の電波においては、
よき技術者としての言動や行動もわきまえてほしいな。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:27 ID:S/N9jiyf
こういうの全然わかんないけど50億くらいやれよ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:40 ID:tawqqgQB
裁判官は文系で技術音痴なのが普通じゃないのか?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:46 ID:WQNQmEic
>>819
だから、技術と法律の知識を両方持つ人間が裁判やる必要があるんだよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:57 ID:gdm878zD
>>825
和解は無効だと理屈つけて訴訟できないのか。残念。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:56:59 ID:viBqkR44
>>821
> それが非常に難しいので、
> 算定基準が不明確っていつまでたっても揉めている訳で。

納得できる算定基準なんて、最初から契約を交わさない限り無理だよね
日本も契約社会への移行が迫られている事を実感しました

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:58:30 ID:0Mh8D+tB
和解しちゃってんだもん。つべこべいうな、金の亡者が!って感じ。
8億なんかいらねー、とことん争ってやる!って根性見せろや。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:58:46 ID:WQNQmEic
>>832
そう、一番の問題は強行法規だったからね。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:58:54 ID:pXhuECQr
で、文系の俺としてはどういうスタンスを取るべきなのか。
「失敗した、理系行くべきだった。そしたら6億円ゲトーだったのに……」
でいいですか?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:59:23 ID:p80s5Gou
夢 が な い

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:59:54 ID:UNDcwUFg
>>833
いや、お前ニュースくらい見ろ……。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:00:01 ID:P5uVqvVU
今回の法改正でどんな効果があると思います?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:00:18 ID:Ihz7fHKU
>>835
弁護士になって、ついでに弁理士登録もする。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:01:54 ID:WQNQmEic
>>838
企業が発明報奨金制度について見直す程度で
あんまりないんじゃないかな。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:02:39 ID:5O7qO/Ke
本当に裁判官って腐っているね。
彼が他社に勤めていたら、利益は他社に入っていたはずだ。
それをどう考えるのかねぇ。せめて半々、場合によっちゃ、
彼の取り分のほうが多くても問題ないと思うが。
世の中たった幾人かの天才で持っているのだし。

間違っても裁判官では持っていないな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:02:40 ID:B2rko2oS
>>822
「発明の技術的価値」も中村の貢献度も異常に低く評価されている。
職務発明の対価はサラリーマンの平均年収の2倍を上限とする暗黙の相場を作った歴史的裁判。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:02:41 ID:GWSwBpGw
>>781

>しかし、ある裁判官は「原告は高裁で大幅に減額されても和解せず、
最高裁で勝負すればよかった」と漏らし、「発明対価」の司法基準が
示されなかったことを残念がった。

ソース→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050111-00000149-mai-soci

費用とか時間とかじゃないだろ。
わざわざ帰国して記者会見して激昂するなら
てめえの信念貫いて最後まで闘え!つーの
8億の現金でにんまりエヘヘって顔すんのがこっ恥ずかしいから
怒り心頭なんて単なるパフォーマンスだろが
せこい男が悪しき前例作っちまった


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:02:56 ID:IwMepCnV
知的財産うんぬん言ってるけど、
所詮日本は変われないということを
証明しただけの裁判

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:03:04 ID:KUEnYJDX
>>836
その手のレス死ぬほど見てるけど
中村は(結果論だが)夢を追うリスクを取らなかったわけだから
技術屋全般の夢浪漫とはまた別だと捉えるべきだろう。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:03:24 ID:IwhfEo3e
企業側のコメントがムカつく。「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」。科学者だって金がいるんじゃ。勝手に決めつけるな。お前ら資本家は金の事しか考えていない癖に偉そうな事言うなボヶ!

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:03:44 ID:P5uVqvVU
>>840
なるほど。ありがとうございます。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:05:02 ID:B2rko2oS
>>843
>てめえの信念貫いて最後まで闘え!つーの

一人で戦ってるわけじゃない。
弁護士、弁理士の報酬を減らすような真似は出来ない。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:05:37 ID:KUEnYJDX
>>846
それはクソ同意。
契約社会化が進むと同時に
企業がお上で労働者が下っぱって構造が崩れてくれないと
悪いとこ取りの制度になっちまう。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:06:38 ID:5O7qO/Ke
ちなみに俺も特許で3000円くらいしかもらってないよ。
きちんと使えば1億とは言わないが数百万にはなっているはず。
それを登録もせず、放置しているだけの企業って、発明者から
すれば泥棒のようなもんだ。価値のあるものを無理やり捨てさ
せるのだから。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:06:51 ID:CD7cWmGI
理系のヲレが言うのもなんだが、今日見た記者会見のビデオは正論を言っていれば
表現方法はどうでもよいってゆー典型的な理系の独善が現れていて萎えた。
自分が犯罪被害者みたいな絶対的正義ならともかく、公衆の面前で金の話を
してるときに激高して声が裏返るのはまずい。アレでかなり評価を落としたと思うよ。
なんつーかアレを見て理系にも他人を説得するためのプレゼンテーション術とかを
もう少し学ぶべきだとおもたよ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:06:57 ID:Ihz7fHKU
ま結局、契約書が紙1枚から2枚になって、
ほんの少し給料の差が大きくなるだけだな。

基礎研究離れが進まなきゃいいけど。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:07:05 ID:0Mh8D+tB
>>843
そうそう!おれもそういうことが言いたかった!
最高裁で争うってことに意味があるんだよ!
勝ち目がなくてもね! あれだけの司法批判ぶつなら
出るとこ出りゃよかったじゃねえか!

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:07:07 ID:B2rko2oS
>>845
青色を生かして莫大な収益を上げるためのリスクを避けているのが日亜。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:07:20 ID:rdf2untS
たった6億円

856 :名無しさん@あたっかー:05/01/12 23:07:49 ID:Dng3OeT+
絶対和解しない弁護士がなぜ和解したのかを知りたい

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:08:40 ID:/NXDugL/
>>803
今回の高裁の和解勧告書のうち、

「職務発明の特許を受ける権利の譲渡の相当の対価は,
従業者等の発明へのインセンティブとなるのに十分なものであるべきであると同時に,
企業等が厳しい経済情勢及び国際的な競争の中で,これに打ち勝ち,
発展していくことを可能とするものであるべきであり,
さまざまなリスクを負担する企業の共同事業者が好況時に受ける利益の額とは
自ずから性質の異なるものと考えるのが相当である。」

この辺は、今までの裁判所があまり意識していなかったところだと思うけど、
弁理士の感覚からするとどう?
いわゆる「後出しじゃんけん」批判を受け入れたもので、
たぶん司法業界からは妥当と評価されるところだと思うけど。

和解勧告書の全文は、ココ。
ttp://www.nichia.co.jp/domino01/nichia/newsnca.nsf/2005/01114


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:09:01 ID:RheGHGNm
>>842
とりあえず、「異常に低く評価されている」の根拠を聞きたいな。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:09:22 ID:0Mh8D+tB
>>848
ば、ば、ば、ばかじゃねえの!?
本末転倒もいいとこだ!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:09:52 ID:EJUQ+u62
>>835
フツーの人なら文系の方が生涯収入いいそうですよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:10:10 ID:cNxrELfq
ところで、どの辺が100年に1度の大発明なん?
よくあるバージョンアップ版だよね

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:10:16 ID:JQcdf5PT
>>819
ていうか、そんなことを言っているヤシ(文系?)が外国へ逝ってくれたら
日本の経済は飛躍するのに・・・


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:11:24 ID:SMz0vqr+
この人、新聞で連載してたコラムがあまりにも酷い内容だったな。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:12:59 ID:padpATEc
仮に東京高裁で判決まで行ったとしたら、どの位の判決になったんでしょうか?
やっぱり6億なんでしょうか?
それとも惨敗ですかね?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:13:01 ID:B2rko2oS
>>851
>他人を説得するための

それはもう裁判で終わったのよ。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:13:15 ID:KUEnYJDX
>>862
その場合理系が文系の仕事するわけだけど
同じ事が繰り返されると思われるよ。
経済感覚に優れた理系、そうそういないだろ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:13:23 ID:ivwe8vmr
>>819
典型的な勘違い技術者

裁判制度が腐ってるってアホどもがうるさいから司法制度改革やるんだろ。
(まあ裁判員制度なんかは、戦前やってて不評で廃止されたしあんまり意味ないと思うけど)

ちなみに俺の知ってる弁理士(もちろん理系出身)の間では
一審判決は餓鬼丸出しでただのパフォーマンスって認識の方が多いんだけどねw
だいたいこんな裁判やってるから法改正の圧力かけられんだろ、
中村みたいな勘違いが増えるんだったら企業の海外移転が増えて当たり前だ罠。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:14:08 ID:BRTeA2Ov
200億→8億かすげーな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:14:29 ID:UNDcwUFg
>>861
バージョンアップで青にはならんぞ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:15:05 ID:plt+AT+0
この裁判で6億という「額自体」を多い・少ない言ってる奴はバたぶん文系バカ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:16:14 ID:nVKwDhTy
現役研究職です。


感覚的に8億円は少ない気がします。
20億〜50億が妥当だったのでは?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:16:28 ID:FvbZjD6i
日本だから研究が成功したと思ってるんだけど
入社当時の頃渡航していたらどうなっていたんだろ
この人は成功したからアメリカで勝ち組の
生活ができるのであって
アメリカマンセーな考え方はどうかと思うよ
日本の裁判はダメとは思うけどアメの特許ゴロ裁判もひどいしなあ

だがまあ2万円はひどいね・・・


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:16:40 ID:3aXK2EuP
>>861
そもそもダイオードが発明されてから100年も経ってないしな
発光ダイオードが発明されてからも半世紀弱。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:17:01 ID:0Mh8D+tB
>>870
額を争ってんじゃねえの?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:17:09 ID:b1lqXLqQ
>>869
青→青だろ
これまでと違う別の素材を使ってより良い物を作るのは、ごく普通のことじゃないか

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:17:14 ID:KUEnYJDX
>>871
何を以ってその額が妥当なのかを付け加えてほすぃ
水掛け論になってしまうから

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:17:53 ID:pXhuECQr
まあ、法改正の準備は着々と進んでいるだろう。金をもぎ取るなら今しかない。
裁判を考えている人はお早めに。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:18:24 ID:UNDcwUFg
>>875
その普通の事が出来なかったから騒がれたんだけど。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:18:25 ID:B2rko2oS
>>858
年間の経常利益が数百億。売ってる物は青色・白色ダイオードのみ。他社に特許の許可出さず。
これで、特許の価値が120億というのはおかしい。この会社から中村の特許を取り除いたら何も残らない。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:19:01 ID:Ihz7fHKU
>>875
物の特許ではないよ。
実用化研究の製法特許だから、
まあバージョンアップといえばその通り。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:19:23 ID:BRTeA2Ov
つかド素人なんだけど、一審でやめてれば200億は取れたの?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:20:32 ID:IdevBG59
なんかただの強欲おやじに成り下がったな。中村氏。
最高裁まで争えばよかったじゃん、和解せずに。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:20:35 ID:XNvdWbmV
>>881
相手が控訴したので、一審でやめることはできなかった。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:20:48 ID:KUEnYJDX
>>881
日亜側も中村側も納得すればそこで結審しただろうけど
ま、ありえない罠。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:21:04 ID:r60k2Z1K
>>875
まあ、他の大企業、研究機関がこぞって出来なかったから
難しいとされてたわけで

今回の会見で中村はかなり株を落としたな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:21:49 ID:BRTeA2Ov
>>883
なるほど、サンクス!

うーん額が変わらないとしても、後の環境のために
最高裁まで行ってほしかった気も。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:21:55 ID:SMz0vqr+
成果は出してるんだから、どんだけ醜態晒そうが200億を奪い取って欲しいな。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:22:05 ID:pXhuECQr
>>879
日亜の本業は信号機メーカだぞ。典型的な寡占・カルテル業界の企業。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:22:35 ID:BRTeA2Ov
>>884
サンクス 確かに200億で納得は無かったか

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:23:35 ID:xhIbl6RN
裁判官は結局文系人間だし、つまるところ青色LEDの技術革新と言ってその凄さがピンと来る人が居ないのです。
以下法学見地からの長文なので、興味なければ読み飛ばして。

それは置いといても、つまり現代において労働者の権利が強く認められるようになったからこういう話も湧いてくる訳で。
現代の労働基準法や組合法ってのは、企業という大権力集団に個々の労働者が団体として対抗出来るようにというコンセプトで作られている。
労働者個人から企業への働きかけの法的保護は、セクハラやパワハラ、不当解雇などへの対抗、いわゆるセーフティネット的な役割を果たす物が多く、
発明対価などのような、単純な企業貢献の枠を越えたいわば企業の繁栄原因そのものへの直接的な尽力に対しては、割とおざなりになっている。

これは今まで論じられたとおり、、法律を作るのは文系人間だからに他ならない。通常文系畑で一個人が企業に尽くせることなどタカが知れてるから、
科学発明、技術革新といった、少人数単位で企業の功績に直結させている科学畑における功績の「凄さ」の評価・認識は著しく欠けてしまう。
文系人間には、理系分野における企業貢献度が計れない。結果200億とか6億とか、どっちかにエラク偏った金額が出てくることになる。

それでも今回低い方に落ち着いてしまったのは、科学者の功績に比べ、それを製品化したり、開発援助、資金提供を行ってきた企業のリスク判定の方が、
まだ過去の判例等で判断しやすかったからであろう。折れ個人の見解から言えば、最高裁まで戦って、科学者として正当な対価を得られる判例を
築いて欲しかった。このまま行けば、いずれは科学者の企業への貢献度を測る物差しを一新せねばならないときが来るだろうから。


ちなみにネタにマジレスしておくと、この件について8億を元手に再び裁判を起こし係争することは出来ません。一事不再理の原則で。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:23:46 ID:B2rko2oS
>>867
>一審判決は餓鬼丸出しでただのパフォーマンスって認識の方が多いんだけどねw

裁判にもならない安い仕事しか引き受けてないからだろ。w

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:24:18 ID:LIPQ4h6r
>>881
取れない。
日亜化学工業が控訴したので止められない。

今回は和解しないともっと少なかったのだろ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:25:01 ID:CguMo1uw
勤めてた会社が悪かったな。
あんな田舎で、地元の俺でさえ知らなかった会社でノーベル賞級の発明されてもなぁ。
日亜も慌てて経団連に泣きつくしw

もっと大企業で発明してたら、間違いなく数十億と名誉を手に入れられてただろう。

それにしても、日本はアホみたいなIT企業の億万長者がうじゃうじゃいるねw
アホに雇われても、優秀な研究者を扱え切れないだろうに。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:25:05 ID:BRTeA2Ov
>>892
サンクス ここまで額が違うとは驚いたよ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:25:07 ID:r60k2Z1K
和解したから納得したもんだと思ったが、実質的な負けだったんだね
まあ、最高裁まで争って欲しいけど、時間がかかるし8億以上もらえるとも
限らないと言うわけか

仮に最高裁で負けたとしてもいくらもらえるのだろう・・・

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:27:58 ID:SMz0vqr+
文系って本当に生きてる価値無いな。俺も文系だけど。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:28:51 ID:KUEnYJDX
>>894
律儀な謝礼にちと萌える。

>>890
結局そこに落ち着くよな。
上告しろよ、と。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:29:04 ID:tfuvfrl2
>>879,888

んで、中村氏がこの特許を取得する製法を見つけるまでに、
日亜は実際、研究予算と彼の給料とでいくら投資したことになってんの?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:29:15 ID:B2rko2oS
>>888
信号機に使うLEDのメーカー。w

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:29:50 ID:/GaLajy2
>>879
青色LED事業が中村氏の特許ばかりしかないとする根拠は?


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:30:13 ID:umtF3xtS
奴隷になるしかないだろうな、日本にいたら。
いかに働かずに頭を下げずに嫌な思いをせずに給料をもらうか。
それを競う社会になるのが必然な現状なのだが日本のおかしなところは
そうなっていかないだろうことが想像できること。
精神論に金が支払われるとすれば日本は銀河系を買い占められるだろう。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:30:27 ID:+9hkRwrK
そんなに金が欲しけりゃ
ドクター中松みたいに、自分一人でやればいいのに。



903 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:30:33 ID:6abc0yjh
一審、200億
2審、8億

裁判が狂ってるのは事実だな。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:31:35 ID:gdm878zD
>>888
元々蛍光体の会社で、信号機とかに関与できるビジネスで儲けるようになったのは
青色発光ダイオードのお陰。それも日亜のボッタクリ価格で普及遅れまくりだけど。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:31:59 ID:BRTeA2Ov
>>897
ども!
しかし驚きました

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:32:40 ID:r60k2Z1K
>>898
いくらつっ込んだか知らないけど、日亜は一審では「最終的には赤字」って結果を算出した。
で、あまりにも信頼性の無い主張なので中村側の主張がほとんど通った。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:33:03 ID:gdm878zD
>>902
彼こそ日本社会が招いた悲劇。
不遇、悲運、悲劇の天才科学者だー。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:33:05 ID:eI6/1Y/M
報道ステーションでは、記者会見のほんの一部しか流していなかった様子。
その中で、興味深かったやりとりが、ほんのちょっと流れた(すぐ終わったが)

某記者『青色ダイオードを1人で発明したとおっしゃってましたよね?』
中村『ええ、404特許の貢献度は100%だと言いましたよ』
某記者『他の技術は重要では無いという事ですか?』
中村『だからガリウム結晶が良くないと(もにょもにょもにょ・・・)』

404特許は窒化ガリウム結晶をつくる技術。要するに中村の主張は、
窒化ガリウム結晶の質が良くないと良い製品はできない。404特許の
技術(ツーフローMOCVD技術)でつくった窒化ガリウム結晶こそ最高で、
日亜の製品が優れているのは、全部404特許で造った窒化ガリウム結晶のおかげ。

というもの。だから、404特許を開発した自分が1人で青色LEDを発明したも
同然、と言っているわけだ。

>>713
役員は経営に失敗すれば株主代表訴訟の原告になるリスクを負っている。
技術者にそんなリスクを負わせられるわけないし、そんなリスクを背負って
まで、巨額の報酬を求めようとする技術者もまずいないだろ。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:33:26 ID:0Mh8D+tB
>>901
8億もらえる奴隷って・・・
ホンモノの奴隷が聞いたらブチ切れるぞ・・・


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:33:30 ID:KUEnYJDX
>>901
('A`)ツッコムノマンドクセ

>>903
そんだけ判断の拠り所が確立してないんだろうなぁ。
つまり、上告しろ、と。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:34:41 ID:Ihz7fHKU
>>908
興味深かった?
一審の中村の主張そのままじゃん。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:35:34 ID:l4RUUC8Z
理系はコストパフーマンス悪すぎ。そりゃあ勉強もしなくなる罠。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:35:45 ID:wWaTJKDp
企業の研究チームという場において、「私のこの発明に対しての貢献度は50%です」ってのを鵜呑みにしてしまう奴こそが技術オンチに見えてしまうのだが・・・・・・。
皆はそこんところはどうよ?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:36:15 ID:r60k2Z1K
>>903
この手の判例が少ない(日本の司法がその面に未熟)な内に
天文学的な貢献度を持つ発明の訴訟がきちゃったからね

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:36:28 ID:CguMo1uw
>>908
404特許の技術(ツーフローMOCVD技術)でつくった窒化ガリウム結晶こそ最高。
同意。
あとから何言おうが、コロンブスの卵だw
パイオニアってのは偉大だな

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:36:31 ID:P5uVqvVU
職務発明の対価で忘れられがちなのは、特許法が規定してるのは
「相当」の対価であって、技術のみを純粋に評価した「正当」な対価じゃないってことだね。
使用者等の貢献を除いた「それなり」の対価が算定されることになるから、
純粋な技術の評価との差で文句が出て来るんじゃないかなぁ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:37:35 ID:/GaLajy2
>>915
先行技術もあり代替技術もあり

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:37:50 ID:r60k2Z1K
>>913
特殊な開発環境で特殊な発明をしちゃったかなり超超レアケースなモノなので
一概に他と比べてどうこうは難しい

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:39:01 ID:eI6/1Y/M
>>911
記者会見で、ハッキリと”404特許の貢献度が100%だ”と
言ったのは初めてじゃね?いつもは、そこまではっきり言わずに、
とにかく私1人で青色LED造ったんです、って感じだろう。
>>913
まともな技術者なら、誰も中村の主張を真に受けないだろうね。
技術を理解していない奴に限って、金額だけ見て大はしゃぎする傾向あり。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:40:21 ID:RsmgIZxK
>中村教授
グダグダ文句言う時期が遅すぎでない?

>中村教授 & 日亜化学工業
ここでいっそのこと、特許権寄贈しては・・w
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0501/11/news048.html

1990年 中村教授、青色LEDの製法を開発
1993年 日亜化学工業、製品化
1997年 日亜化学工業、特許として登録。(中村教授、特許出願時に1万円、登録時に1万円受け取る。)
1999年 中村教授、日亜化学工業を退社。米大学に移る。
2001年 中村教授、「発明の正当な対価を受け取っていない」として提訴した。



921 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:40:39 ID:/GaLajy2
>>918
そう思いこんでるのが一方を鵜呑みしてる証拠。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:41:11 ID:gdm878zD
>>908
おいおい経営失敗でなんで株主代表訴訟なんだよ。
普通にやってりゃ投資ミス程度では、そんなのないよ。
経営者交代になるだけ。
帳簿操作や簿外債務とか、目茶苦茶したら別だが。

日亜は私的な会社だから、目茶苦茶してドツボになって株主代表訴訟なら
自分で自分を訴えるだけだが。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:42:03 ID:umtF3xtS
日本は生きるだけのコストが高すぎるんだよ。
俺みたいにニートになれよ>オール

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:42:37 ID:v8eIFmz0
>918
 好きな様に研究できたと言うこと。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:43:00 ID:6ok6gM8s
ここって、日亜の関係者ばかりの悪寒。

業務命令なのかどうかは知らないが、よく頑張るね。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:43:00 ID:Ihz7fHKU
>>919
いや一審の判決文にも書いてあったはずだ。
が、今は手元にないので確認できない。
少なくとも、「パテント」等の媒体では
中村の主張は100%、日亜の主張はゼロ(というか赤字)
とかなり報じられた。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:43:11 ID:MZOQtQWm
よくわからないけど感情が先に入ってレスしてる人が多そうだな。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:43:36 ID:r60k2Z1K
良く考えたら、作家の印税も5%ぐらいだっけ?
まあ、一概に比較できんけど

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:45:11 ID:r60k2Z1K
>>924
まあ、普通の会社ならありえんけどね
会社が放置したっていうのならそれ自体が会社の方針だったってことじゃないの


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:46:24 ID:MZOQtQWm
中村修二がツーフローできれいな結晶作ってなかったら、
日亜だって本腰入れて青色LEDの開発なんてしなかったんでしょ?
とっかかりを作って、実際におおきなもうけにつながったんだから、
純粋な技術以上に評価されてもおかしくないんじゃないの?

企業で新しい分野のとっかかりを作ることがどれだけ難しいことか・・

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:46:45 ID:XtE+sP9Z
>>912
なのに理系に進む者がいるってことは計算できない人が集まってるとも言えるな。



932 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:47:20 ID:MZOQtQWm
>>929
中村氏自体は、会社からやめろと言われていたがクビ覚悟でやった、って
言っているが・・

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:48:55 ID:r60k2Z1K
>>932
それでも日亜がクビにしなかったって事は?
日亜がどこまで本気で止めろって考えてたのか

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:49:04 ID:gdm878zD
>>912
いや、儲かるぞ。理系の方が。俺は昨年利益400万円弱。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:50:31 ID:r60k2Z1K
>>934
ずば抜けて高い年収の人もいないけど、平均値は高そうだよね


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:50:49 ID:IaARJqhB
200億が8億じゃなくて、600億が6億でしょ?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:51:19 ID:MZOQtQWm
>>933
成果が出たしね。
やめろと言われててもやり続けたのは事実なんだろうね、きっと。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:52:19 ID:e3y2zflw
ちょくちょくTVでやってるけど
絶対に不可能と言われてきた事を実現する製法を、反対されながらも開発しちゃった
インスタントラーメン開発の技術者、みたいなもんか中村氏って。何か親近感わいた。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:54:35 ID:HAZT9OA1
>>851
何時の時代も理系出身者は、文系出身者に騙されるものなんです。
せめて50億は中村氏に支払うべきです。
それほど偉大な発明なんだしね。
性能向上などを開発とは訳が違う!




940 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:55:48 ID:/GaLajy2
>>930
日亜の主張では青色LEDを始めた切っ掛けは徳島大学の提案らしいよ。

基礎知識として中村氏の主張は知ってる人多そうだけど、日亜のそれも知って
おいてから判断したほうがよろしいのではないか。とりあえず日亜HPにあるQ&Aは
要チェックだと思うよ。どっちかが正しいと言っているわけではないが。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:56:38 ID:KUEnYJDX
>>939
こういうレスを見ると
理系は論理的だと決めつけるのはいけないな、と思うよ。
むしろ研究者ほど感情で突っ走る熱血漢が多い気もするし。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:59:00 ID:0Mh8D+tB
>>939
理系の人とメジャーリーガーの考えることはよくわからないなあ。
個人が50億円ももらってもしょうがないでしょ。8億で十分
一生遊んで暮らせる金額じゃん。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:59:11 ID:nVKwDhTy


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:59:27 ID:MZOQtQWm
>>940
とっかかり、ってのは提案のことではなくて、技術的なとっかかりのことなんだけど。
少なくとも、中村氏がある種のブレイクスルーを成したことは確かだよね?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:00:17 ID:wWaTJKDp
>>941
いや、>>939を理系の人間だと決め付けるのは論理的でないので気をつけなければなるまい。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:01:05 ID:6ok6gM8s
記者会見みて思ったのは、中村氏は典型的な理系人間だってこと。

独創的な発明するのは、ああいう変人なんだよ。

無知な感情論でレスしている奴や、日亜の宣伝関係者多くて、見ていて痛々しいな。
さすが2ちゃんねる。あ、俺もか。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:01:44 ID:CguMo1uw
中村氏が成したブレイクスルーを
俺たちがさらに飛躍させようぜ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:02:14 ID:YmaFu/ZP
>>944
そもブレイクスルー自体であっても、(中村氏が主張するような)中村氏個人だけの成果であるのかどうか・・・・・・。
あるいは一審のように50%が中村氏の貢献度であるのかどうか・・・・・・。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:02:27 ID:ZkIs1b+i
■本当に404特許を使わずに生産しているんだろうな。使わずに生産しているとの件覚えておくよ。404特許の特許料はタダ同然かな?
もし使っているのがばれた場合は604億円をもう1度訴えられても文句言えまい。今回の司法での非公開証言に嘘があってはならぬ。
内部の人間なら全て知っているだろう■

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:02:33 ID:MZOQtQWm
>>947
いかにも日本的でいい。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:04:00 ID:X2sz/KG5
>>945
その通りだね。
理系を尊重してるつもりの文系として頭きてしまった。
すいません気をつけます。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:05:04 ID:n0YCagTA
>>948
個人ではなかったにせよ、当事者の筆頭であったことは確かでしょ?
特許も論文も筆頭で書いているわけだし。
充分手放しで評価されるべきことだと思うよ、貢献度が50%ってのはありえないにしても。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:06:20 ID:KkaqI4cF
>>948
一審であれだけ主張が通ることを許した日亜の不手際もあるよね

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:07:51 ID:n0YCagTA
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」

こういう発言をする人だからなぁ。
技術者に対してどう考えてるのかわかるね。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:07:56 ID:E63Pr6aY
しかしこの中村って奴のキャラ、江頭2:50そっくりだな。顔も言動も。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:09:24 ID:YmaFu/ZP
>>952
うん、その通り。
中村氏がいた研究チームは偉大な発明なしとげた。
そして、その発明がもたらす利益のうちどの程度を研究チームに・・・・・・さらにそのうちどの程度を中村氏個人への報酬とすべきか・・・・・・。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:09:26 ID:JcMgf1ho
>944
何とも言えないですね。その結晶の品質の評価も両者で分かれてるからね。
他社が高輝度製品を出せないのは404が使えないからだ、と一方が言えば、
工業的に使えなくて既に使っていない、ともう一方は言ってるし…。


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:11:02 ID:vHHuk8Vz
>>942
技術者を軽視する護送船団型のやり方では、いずれ崩壊するよ。
企業内での連帯意識も大事だけどね〜、発明に成功した時の
成功報酬を予め提示しとかないと駄目なの。
実際に日本でも技術者一人が開発した物が企業に莫大な利益を
産んだ事への成功報酬として、新たに専門会社の設立と株式の提供などで
個人としても会社内の立場としても成功を収めている人も居る。





959 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:11:58 ID:asoACh9V
結果論で裁判を起こす方がおかしいんだよな。
絶対成功するという確信があるのなら、会社を辞めて独自に資金を集めて
開発すれば良いわけで。

失敗のリスクを被りたくないから会社に資金負担させ、
発明の対価の大半が中村氏に帰属するというのは虫が良すぎる。


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:12:29 ID:n0YCagTA
>>956
ま、徳島大に10億あげるくらいなら、中村氏に最初からもうちとやってもいいんじゃない?
って気はするね。

>>957
じゃあ、その特許1000万で売ってくれ、って言ったら・・
やっぱ売ってくれないんだろうな。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:13:10 ID:UvN/ImWg

この話題はいいかげん飽きたし
変人親父は米の訴訟文化に毒されすぎだから
8億数千万、とっととドルに替えて
もう日本には戻ってくるな。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:13:20 ID:F+BoBxau
中村が控訴審で請求額を1億しかプラスしなかった理由分かるひといる?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:13:37 ID:JFRWO6Hf
>>959
大半?とりあえず社畜氏ね。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:14:06 ID:YmaFu/ZP
組織の中の個人の評価ってのは難しいわな。
やはりアメリカみたいに初めから契約ですべてを決めてしまうのがいいのかな。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:14:26 ID:5HwdGVVr
>>958
6億で軽視・・・? ますますわからん。
成功報酬として新たに専門会社を作ってあげる
というのはいいと思いますけど。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:14:42 ID:Pa9eYNoA
結局、腹の突き出たおやじのチンポが勝。
これが日本。
ねっナベツネさん。
ねっ堤さん。
送金の確認できしだい。イチローもマツイも射殺しますから安心してください。
日本はそういう国です、万歳!

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:14:53 ID:KkaqI4cF
>>959
資金集めて、会社起こしているうちに他の誰かが作っちゃったら?
資金集めとその運営は経営者が、利益を出す製品を生み出すのは技術者
持ちつ持たれつ
最後の一行に関しては同意というか、ちゃんと吟味されてないとは思う

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:15:05 ID:X2sz/KG5
これからは企業は契約で縛って
それが嫌なら自分でなんとかしろって事になるわけだから
そこまで問題にもならん気もする。

肝心なのは中村に釣られて
チームの一員として動く方が向いてる優秀な技術者が
一人でやろうとして潰れてしまう事だと思うがどうか。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:15:31 ID:n0YCagTA
>>961
じゃあここ見るなよ!
ていうか、このスレでこの話題以外の何の話題するんだ?
明日の天気の話でもする?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:16:29 ID:YmaFu/ZP
これがダイエットスリッパだったら「私の貢献度は100%」でも素直に信じられるのに。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:17:23 ID:n0YCagTA
>>965
6億は訴えたからだろ。
訴えなかったらもらえる額はたかが知れたもんでしょ。
これからも同じようなことがあっても、訴えられるまでお金払わないのは
たいして変わらないんじゃない?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:18:26 ID:mCdrFaYl
>>958
大胸胴衣。ただ、技術者だけが軽視されてるわけじゃないけどな。

一旦、採用方法をチャラにしたほうがいいかも知れんね。
成果報酬型契約か、雇用維持型契約か、選べるようにした方がいいよ。
人材の海外流出の話があるけど、心配ないと思う。
技術者を尊重してると言うような国でも、使えない人間まで獲る余裕はないから。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:18:58 ID:2YiYfjBF
>>964
日本の労使関係で自由契約にすると、研究者はほぼ何も貰えなくなりそう

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:19:09 ID:vHHuk8Vz
>>965
軽視だろ!
裁判起こさなかったら、結局逃げ切るつもりなんだろ>日亜

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:19:33 ID:NGeNs8wJ
>>959

ゼロサムな発想しかできないのな
100億、1000億の利益につながる発明をなしたのなら、発明者がいくばくかの
還元を求めるのがそんなにおかしいこととは思えない

むろん、それが200億円となったら程度の問題が出てくるけど

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:20:00 ID:YmaFu/ZP
>>971
いや、裁判沙汰になると余計な金もかかるし企業イメージとかもあるし、訴えられる前に報酬しはらって黙らせとけってなると思われ。
まぁ、この裁判に続く形で類似裁判が起こっていったらだけど。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:21:35 ID:n0YCagTA
>>976
いや、6億も払うわけないでしょ、ってこと。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:22:10 ID:KkaqI4cF
「中村氏の発明対価はいくらが妥当か」ってのを
年齢別・職業別でいっぺんアンケートをとってみるべきだな

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:24:37 ID:X2sz/KG5
>>977
単純にでかい成果が出た研究開発には
いくら利益がでかくても1億円が上限です、
みたいな契約が主流になるんじゃない?

>>978
意味ないと思うが。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:25:12 ID:9lRqXjQN
↓次スレ・関連スレ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:25:35 ID:KkaqI4cF
>>979
いやいや単純に世論ではどういう捉え方されてるのか見てみたい

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:26:39 ID:X2sz/KG5
>>981
誤解スマソ。
そういう意味では俺も興味あるなぁ。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:27:56 ID:LZwRGGvt
中村の大バカヤロー
和解なんかに乗るな、突っ張れ!


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:28:21 ID:n0YCagTA
>>979
最近は青天井とする企業がやや増えてきたみたいだけど・・。
まあ、普通は1億も行かないわなぁ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:28:27 ID:hGqD90wV
488 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:48:48 ID:HCEthpQ6
>>481
>特許出願者(企業ではなく個人)が発明者だと思うが。

違います。仮に自分が世界初だと思って特許出願しても、
実はそれが既に論文などの形で公知のものだと分かった場合は
特許は無効になります。89年に世界初で窒化ガリウムによる
青色LEDの開発を発表したのが赤崎氏。中村は赤崎氏と同レベルの
成果を別の方法で成したが、さらにそれを製品化まで引き上げたのは
日亜の研究グループの貢献が大きい。

>>481
>その企業で蔑まされていたからだろ。

俺は間違った権利意識を持っているだけだと思うが。いつも例に
出されるアメリカの場合も、特許所有者協会のアンケートで、
”極めて有益な職務特許に対する会社の支払い額”は最高でも
日本円で400万円程度だというデータが示されている。
企業に雇われている限り、それが限度でそれ以上を望むなら起業して
自分で研究開発をやれ、というのがアメリカのコンセンサス。

それに比べて、日本で職務発明の対価を求めて訴訟を起こす
連中が要求する対価はいくらだよ。アメリカでさえ億単位の
報酬なんてありえないというのに。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:28:46 ID:vHHuk8Vz
>>972
>成果報酬型契約か、雇用維持型契約か、選べるようにした方がいいよ。

激しく同意です。



987 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:29:39 ID:n0YCagTA
>>983
どうせなら、たとえ額が下がったとしても裁判して欲しかったな。
判決を見たかった。

988 :959:05/01/13 00:30:10 ID:asoACh9V
会社で働いているということは、会社の規則に同意したということだろ。
保険に入っているのと同じことで、契約額が1億円なら1兆円の被害があっても
1億円を超える額が支払われることはない。


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:30:58 ID:n0YCagTA
>>985
ぶっちゃけ製品化なんてそれなりの人が集まれば出来ちゃうもんでしょ。

>>972
>>986
たしか、米IBMでそういう試みをやっていると思う。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:31:48 ID:q2/gHXRC
テレビで見た中村の顔鬼に見えたね。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:33:09 ID:NGeNs8wJ
>>988

企業自体がが発明者への報酬の引き上げをはかっている(その必要性を認めている)
のに原理原則墨守派ですか。
おもしろいですね

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:33:14 ID:X2sz/KG5
>>988
この場合は会社の規則が
より上位の強行法規からはみ出してるって話だからちょっと違うと思われ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:33:15 ID:KkaqI4cF
>>987
同意。最高裁でコテンパンに負けてから
「日本の司法は腐ってる」っていって欲しかった

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:33:28 ID:6gqn5g5Z
部下に論文書くの禁止してたんだろ<中村

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:36:41 ID:YmaFu/ZP
>>994
なんじゃそりゃ?
それがマジなら、中村氏は人の研究成果を横取りしたって言われてもおかしくないぞ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:36:58 ID:n0YCagTA
>>994
会社が論文書くの禁止していたが、(これはよくある)
中村氏が会社に無断で論文書いてた、と聞いたが

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:38:39 ID:AFwTn58F
これだけ厨を熱くさせるんだから一審の意義は大きかったね。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:38:58 ID:22VX4CpF
金の亡者だな。
それなりの対価はあっても良いと思うが
その発明をするまで会社や同僚、いろんなところに発明をする
環境を提供してもらったわけだろ。
自分だけで成し遂げたと思うなといいたい。
アメリカアメリカというがアメリカは結果がでなければ
すぐにレイオフだ。
中村氏のように優遇されているのはごく稀。
むしろ利用されてるよな節もある。本人が気がついてるかどうかは別。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:39:25 ID:X2sz/KG5
金にがっつくのを悪だとは思わないが
この裁判の当事者が中村だったのはハズレとしか言いようがない。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:39:42 ID:NGeNs8wJ
>>998

金なしで生きてけるあなたは大したもんだ藁

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)