5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄道】『オガライト炭』(木質固形燃料)導入目指し、大井川鐵道が国内初の走行実験【静岡】

1 :q^I^pお猿さんφ ★:05/02/10 18:00:29 ID:???
2005/2/10 北陸中日新聞静岡版hpから
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/siz/20050210/lcl_____siz_____000.shtml

『オガライト炭』導入へ期待 大井川鐵道が国内で初実験

木質固形燃料でSL(蒸気機関車)が走った−。
金谷町の大井川鐵道新金谷駅構内で九日始まった木質固形燃料を利用した国内初の走行実験は、
既存燃料の石炭に比べて走行準備に多少時間を要したが、初めてSLの走行に成功し、
新燃料として導入への期待が高まった。 (堀内孝義)

県が中川根、本川根町で進めている地域資源活用循環システムのモデル地域づくり「持続可能な山村づくり事業」として、同鐵道に業務委託。
実験はおがくずを高圧加工し、炭化した棒状固形燃料「オガライト炭」を利用。
SLの新燃料源として導入可否を判定する。
同時に大井川流域の間伐材や長島ダムの流木などを材料にした木質固形燃料を使った
SLの運転実現の検討と相乗効果による地域振興も目指す。
実験には、同鐵道関係者と県志太榛原農林事務所の近藤知訓さんら県関係者、
中川根、本川根両町職員ら約二十人が参加。
SL「C10−8」号機の運転室内でボイラーの火室に静岡製材協同組合から提供された
オガライト炭二・七五トンを順次投入して火入れ、ボイラー内の圧力を高めたが、
燃焼具合が悪く、途中から木材を入れて着火。

駆動に必要な圧力が一定するまで燃焼を続けた。この結果、着火から百七十六分で圧力が一定し、百九十分で走行準備が整った。
このあと蒸気を噴き上げて動輪が回り、構内での往復走行実験は成功した。

同鐵道の鈴木優車両区長(58)は「走行できたので運用面で問題ないが、
木質固形燃料を継続使用して(こう配走行時に)蒸気が上がるかが課題。
コスト面でも石炭より高価」と問題点を指摘。
近藤さんは「木の燃料でSLが動くことが分かった。コスト面や火室(火床)の問題など課題をクリアしたい」
と実験成功に笑顔を見せた。
今後燃焼・駆動実験を繰り返し、新金谷−家山間で往復走行実験する。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:00:48 ID:asNoFpCU
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:07:35 ID:QQbFVcE3
バイオマスとは違うんですか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:10:51 ID:p8g5vP82
違う

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:11:50 ID:ehn04k0r
>3
ちゃんと勉強しなさい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:16:57 ID:zMuJSgkk
蒔バス

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:44:22 ID:XDOSgTU5
バイオマスに対抗してネンジマスってのを開発中なんだが、どうかな?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 18:58:52 ID:F8vdIo2J
7
ばーかばーかばーか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 19:13:56 ID:AvCaw5oC
木材で発電したほうが簡単じゃないのか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 19:17:12 ID:p8g5vP82
>>7
それならオイラはサクラマスで

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 08:29:40 ID:XJ8I41zb
燃料より、煙のほうが問題なんでは?>SL

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 21:35:08 ID:sFus1tx2
半世紀遅れな気がするが・・・

50年前に実用化されてたらどっかの国では今でもこれでSL走らせてたかも。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)