5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農業へ本格的に人材派遣 パソナ、規制緩和で方針[02/10]

1 :淫獣φ ★:05/02/10 22:04:49 ID:???
 人材派遣大手のパソナは10日、農業関連の人材派遣事業に4月から本格参入する方針を明らかにした。
規制緩和で2005年度中にも、リース方式による株式会社の農業参入が全国的に認められる見通しで、
農業従事者を求める企業が増えると予想されるため。

 同社は派遣する人材の身分をパソナの社員として保障し、福利厚生面の不安を取り除き、農業研修なども
した上で派遣する。将来の自立も支援する方針だ。
 北海道や鹿児島県など複数の自治体からは、農業研修施設として高校、大学などの活用や人材受け入れの
申し出があり、若者や中、高年など幅広い年代からの問い合わせも多いという。(共同通信)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005021000120&genre=B1&area=Z10
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/ 共同通信 http://www.kyodo.co.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:04:59 ID:Pe5Fm/jO
2ゲット?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:09:02 ID:HQ2Zhmhf
江戸時代の小作人>>>>>>>マリアナ海溝より深い溝>>>>>>>>>パソナの農業派遣

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:18:54 ID:h88b47Fi
農奴?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:22:09 ID:ZZLqK8OP
建設業界も開放してください。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:31:04 ID:qQRJcSCS
もうなんでも規制緩和してください

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:36:56 ID:gD4zOgur
奴隷商人のような会社がうじゃうじゃできてきたな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:44:24 ID:/LN0wS3X
地主>小作>水飲み百姓>農奴>ガリンペイロ>不可触賤民>>・・>>パソナ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:58:23 ID:kYc+bOmb
あーあ、もうなんでもありだな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 23:04:23 ID:NIylH+eK
人身売買

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 23:05:51 ID:ak68Qqx3
風俗産業≒派遣業界
デリヘル嬢≒派遣女性スタッフ
どちらも客から容姿で選ばれる
どちらもさわり放題(コンプライアンスとか言ってる企業に限って女性派遣社員にセクハラし放題)


12 :とーほくの資産家:05/02/10 23:07:13 ID:t29oXOz9
つまりは「農奴の時代」ですね。
大企業や外資系が日本の農地(たぶん証券化される)
を所有し、サラ金で自己破産した人、リストラされた人
倒産で所属を失った人が農業に従属する。
これは江戸末期に「新田事業」として、つぶれかけた幕府が
苦肉の策で「金持ち武士、商人が大地主」となって、お寺に
過去帖も無い貧乏人を農奴として働かせたのと一緒です。
結局、戦後はアメリカ様の力で大地主の手から「開放」された
のでした。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:18:52 ID:7g69uxKt
将来日本史で「2XXX年、農奴解放令が公布」
なんて教えられる日がくるのだろうか?




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:44:45 ID:AOrLn8gE
アグリスタッフとして、貴方も自然に囲まれた環境で自分の可能性を再発見しませんか?


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:46:41 ID:PmO8O4N0
パソナが直接、農業経営すりゃいいじゃん

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:46:55 ID:AOrLn8gE
おまいら、農業ったって、江戸時代見たいに腰かがめて草刈りしたり、鍬もって畑耕す訳じゃないぞ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 02:31:53 ID:K5zFwqvq
こんなんだったらまだ株式会社の参入とか認めたほうがいいのに。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 03:44:48 ID:XvLIZjPT
株式会社が地主で正社員が計画を立てる。請負会社が耕作を請け負って
請負会社の正社員が監視して派遣社員が耕すのさ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 07:27:09 ID:+YBm5gVt
>農業へ本格的に人材派遣 パソナ、規制緩和で方針[02/10]

・雇用機会を増やす
・日本の食料自給率を高める

いいことじゃん
もっとまじめに考えた方が良い

今後は世界規模で「水」が絡んだごたごたが増えるんで
今の内に国内の食料自給率上げておいた方が良いよ
バーチャル・ウォーター課金問題とかね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 08:17:29 ID:+/ibPc44
農業は起業を考えている人向けに、受け継いで貰った方がいいのに。
農作物は工業製品みたいに、誰が作っても製品になる物じゃない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 08:20:43 ID:3q2kGeKA
下の段の田畑は上の田畑の水が勝手にしみ出す

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 08:32:26 ID:CItRZweu
こういう仕事は、政府がやれば良い。

雇用のマッチングくらい、厚生労働省の予算内で出来るだろ。

どう言い繕っても、派遣会社はピンハネ・搾取組織に過ぎん。

中間で、ピンハネする企業はいらねえよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 08:34:14 ID:LZmSeHHS
小作制度復活オメ(w)

憲法第九条に先んじて、
GHQの暴挙が
また一つ解消されるわけだな

ちなみに、誰かさんの手本であった
某国の女性首相は
しまいにゃ人頭税を導入しようとしたそうな
その前にやめたがね

でも我が愛する某首相は任期中にそこまでやりそな


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 08:41:34 ID:LZmSeHHS
結局、60年前の
「国家の非常時であるぞ」

「国際競争に負けますよ」
に変わっただけだなあと

正直聞きたい、

1980年代から
一次産業を端緒にしてありとあらゆるモノが
「自由化」に向かってる、
あと残っているのは
「生命の自由化」ぐらいだろう

で、この国は豊かになったか?

俺は地道にやってた中小企業が
高望みをして結果自転車経営状態に
なってるようにしか見えない



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 09:04:57 ID:LpiOvryN
ジェロム・レ・パソナ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 09:12:45 ID:mjECAWGk
屯田制にしろよ。農業問題と防衛問題の両方が解決できるぞ。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 09:36:24 ID:RYjgZPpG
農業って儲かるわけねーじゃん
そんなとこに派遣って、時給500円くらいで働かせるつもりかw


…たぶんそんな感じだろうな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:07:53 ID:XvLIZjPT
ちょっと辺鄙な土地に行くと、そこらじゅう放置田畑だ。
国有化して再開墾をすりゃニコヨン仕事が増えて
雇用対策、食料安保、地方振興、さらには人口問題の解決にもなる。

29 : :05/02/11 10:23:24 ID:sS7Zw1Fs
給料安くてもいいから農業やってみたいという人にはいいかもな。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:27:24 ID:oSGcfZQD
ユニクロの会長が似たようなことやってなかったっけ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:28:27 ID:AisrozOj
>>27
現物支給がメインだったりw

お小遣い程度しか給与無し、現物も家族を養えるほど貰えず


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:34:03 ID:XvLIZjPT
農家は自家消費および近所との(サービスを含めた)物々交換が盛んだから
統計上の数字より豊か。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:36:15 ID:AisrozOj
>>32
自営ならな。
この記事の派遣形態だと、勝手に作物の物々交換やったら横領で告訴されるぞっと

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:55:30 ID:EzHWcfr0
小作復活キタ━ヽ(=゚ω゚)人(*^ー゚)人(´・ω・`)人( ;´Д`)人(゚∀゚)人(´-`)ノ━!!!!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:30:55 ID:XvLIZjPT
田畑ではなくプランテーションと呼ぶ時代が来るのか
                    最悪だな。

36 :どうせ、横文字でまかすだろうから:05/02/11 11:45:46 ID:LZmSeHHS
いっそのこと
コルホーズ
とよんだらどうか?
当然公共事業になったら
ソホーズ


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:47:56 ID:4IvtUH5o
元小作人が小作人を雇う時代がくるとは・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:49:51 ID:HTKdITRj
ヤマギシ最高

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:50:49 ID:We17Idke
バカじゃねーの。だったら雇われ船員はなんだ?
農業で同じことして何が悪い

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:51:02 ID:dUwBhcjJ
農家も農協の鵜に過ぎないけどな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:52:44 ID:3q2kGeKA
脳狂だからアテにならん

42 :REI KAI TSUSHIN:05/02/11 13:34:42 ID:k0R+ckdS
893が若い衆を送り込んで、歳をくった老人を相手に優しく接して、

『心の隙間をお埋め致します。お代は土地・家屋の所有権』

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:36:05 ID:3q2kGeKA
>>42
おいおい、NHKの事じゃないか
白状しちゃっていいのかい?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:49:28 ID:Bjgbregb
真面目な話、
アジアの小作人並みの報酬じゃないと、
輸入農産物に勝てないと思いますが?

小作人と言うより、奴隷制の復活では?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:52:08 ID:3q2kGeKA
前川レポートの責任者出てこい

46 :成熟した資本主義への発展過程:05/02/11 14:26:21 ID:Dtjq7V8c

農業でも偽装請負、多重派遣のピンハネの横行。そして百姓から水呑み百姓へ

時代は逆行し、江戸時代以前へ

そして、マルクス主義の萌芽が・・・

47 :成熟した資本主義への発展過程:05/02/11 14:30:08 ID:Dtjq7V8c
>結局、戦後はアメリカ様の力で大地主の手から「開放」されたのでした。

GHQが農地解放をおこなったが、この動きは非常に共産主義的民主化であり
アメリカの仕業とは思えないが、その背後にGHQに「日本のお百姓さんを
助けてあげてください」と当時のソビエト共産党がGHQに働きかけたことも
合わせて知っておいても損する。

48 :成熟した資本主義への発展過程:05/02/11 14:31:01 ID:Dtjq7V8c
いや、冗談、損はしない。今、大農家、アパマン経営してる元百姓どもは
ソビエト共産党に足向けて眠れないな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:34:11 ID:3q2kGeKA
そーいう、ソ連から逃れてイスラエルでぶーたれてるような
めーそんのウダ話は他でやってくれ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:34:22 ID:nSXKUCWT
>>46-48
ネタはいいよ

51 :成熟した資本主義への発展過程:05/02/11 15:13:54 ID:Dtjq7V8c
>>50

GHQって言うとアメリカの印象が強いけど、アメリカやソビエト連邦の同盟でしょ。
農地解放なんて共産主義の発想。アメリカ人の考え方じゃない。

52 :なかのひと見習い補佐代理候補 ◆Qw5aKYwoS6 :05/02/11 16:24:46 ID:atXnyYzd
漏れ農家の息子で製造派遣やってるんだけどこの会社で使ってもらえるかな?




農業なら家帰ってやれって?
いやうちの親と色々ありまして・・・・・・

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:41:03 ID:rU5bkkhv
>>51
農地解放・自作農育成はアメリカ的資本主義の核だと思うが・・・

共産主義の影響を受けたのなら、農地の所有権自体を否定してソフホーズ・
コルホーズを作るだろ。農協はそういう意味ではコミーの名残だな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:44:02 ID:7wggbfvs
農地解放は、日本国内でも、戦前からそういう政策を進める流れがあったそうですが
1940年体制だっけ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:08:33 ID:PmO8O4N0
親の実家が農家だけど誰も跡継ぐやつがいない
結局、広い農地もほったらかしのままだよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:10:43 ID:XvLIZjPT
自民党がイナカで圧倒的強さを誇るようになった基礎に農地解放がある。
和田局長は社会党の代議士になったが。

57 :REI KAI TSUSHIN:05/02/11 18:40:49 ID:Wa4hIB8Q
派遣社員て学生の頃に勉強しなかった奴が多んだよ。

だから派遣会社に上前をはねられても文句が言えない
水飲み百姓的存在。

『ゆとり教育』で勉強しなかった己を恨むんだな。

58 :ブッシュ大統領:05/02/11 19:41:50 ID:bFiGZX2d
パ ソ ナ 、ですか。
分かりました。名前、覚えておきますから・・・・

59 :番組の途中ですが名無しです:05/02/12 09:19:46 ID:bLUOxaeD
>>57
まだ、ゆとり教育世代は世に出ていませんが・・・・・何か??

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:21:31 ID:oyayw1pp
>>57

むしろ、派遣会社に搾取されてるのは、IT技術者。猛烈に勉強好きなやしが
多いよ。

ただ、IT業界自体が土木・ゼネコンと同じ体質で、基本は●投げ。使い捨て。

さらに、俺の知り合いでも早慶卒とか帝大卒の派遣社員とか普通にいるし。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:25:22 ID:9FKAkKrg
Q.正社員とパートの「同一労働・同一賃金」など、経営者としてもっと国に働きかけてもよいのでは。

奥田経団連会長(トヨタ)
A.その要旨のことは既に言っているし、企業としても取り組まなければいけない話だ。

ただ、最近テレビ番組でフリーターや無業者のルポを見たが、
こうした人たちを雇って正社員並みに扱えとなると企業としては
非常に難しい問題を抱え込むな、と痛切に感じた。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:40:40 ID:Gj0edFQI
やるのはいいが、米食料メジャーに牛耳られないように厳しい制限はかけるべき。
カーギルやドール辺りがめをぎらぎらして狙ってるからね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:10:53 ID:ogwh7uUY
>>62
人件費と広さでペイしないだろ。手がけるのはたぶん付加作物

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:17:35 ID:CNus7K0p
ま〜、百姓が言う先祖代々の土地なんて真っ赤な嘘で
ほとんどが戦争終わるまで小作人だったんだからな。
農地解放でせいぜい60年ちょっとしか土地はもってないわけで。

65 :とーほくの資産家:05/02/12 15:26:12 ID:Q8P2T2x9
64氏の言うとおり。ちょっとまあ聞いてくださいよー
戦後にね、家の広大な農地をGHQの命令で小作人に「二束三文」
で配給してあげたらですねえ。これが何と「転売して現金に変えた」
と言っては近所に自慢しまくりですがなー。
ジイサン、バアサン頭に来て早死にしてしもうたがなあ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:31:21 ID:q9wUkCpH
うちは、80年ばかしだが、そういって死んでもうた
元地主のおっさんの末裔が隣に住んでる、そこ土地なんか全然ないぜ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:39:34 ID:pQ1V8/0a
大都市近郊の農地なんか、あっというまにアパートが建ったしな
もと小作人がアパートの大家として、のんびり暮らしてやがる

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 19:34:21 ID:CP/w7Kvy
時代によって所有者は変遷する、所有権という観念もそう古い話ではない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 19:34:58 ID:78b3/fPq
うちの親父の実家も元地主だが、今はたいした土地もなく普通の家になってるわな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 19:56:29 ID:fvG6zSkn
既得権益で散々補助金で保護されていた農家が、とうとう働くのもイヤだから
金だけ入るシステム構築。日本全国にプチ地主できあがりっと。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:15:45 ID:W6buLxh7
土地に縛られて閉塞的な地域社会に押し込められてるのも楽じゃないだろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:04:24 ID:wk25tQGR
田舎によく蔵が建ってるだろ、そこは大抵昔の地主なんだろうか。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:57:58 ID:8Wa8E/o8
農業はノウハウが農地ごとによって微妙に違うから派遣はなかなかうまく行かない。
せいぜい運搬くらい。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 17:35:21 ID:0045wesS
>>73
ノウハウはパソナが用意する。
派遣は機械じゃできない面倒な小作業をやらせる。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:47:15 ID:NQnq8q+q
パソナは、ノウハウなんぞ持ってない罠。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:59:49 ID:DY7oYC8J
そろそろうざいピンハネ屋規制してくれんかな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:07:10 ID:DlEuWh2H
副業として農業に新たに参入する大企業の農業ハイテク工場や自社
農場で働くケースを主に想定しているわけだから無問題。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:07:39 ID:ygRfth+t
>>75
そこらの百姓雇えばいいんじゃねえの。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:08:06 ID:1qwmJ8yf
いや、電通のちんどん屋でいいじゃん

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:12:13 ID:Hr9byWSE
21世紀の小作制
農地改革も50年で無に帰しました。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:35:09 ID:ygRfth+t
小作人ってようするに労働者だろ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 21:53:00 ID:z1iHdUuK
>>81
違う。奴隷です。w

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:02:59 ID:NQnq8q+q
農家の香具師の農業収入って、一人当たり200〜300万円くらいじゃなかったけ?

規模増倍や企業方式経営で、収入が2倍になったとして、400〜600万円。

ここから、農家或いは土地所有者の取り分を1/3とすると、残りは266〜400万円。

パソナの取り分として25%を差っ引くと、200万〜300万円。


・・・・・・・。
ようするに、従来の農家より仕事がうんときつくて、
収入はせいぜい据え置きの小作人誕生?

全部、借地だし、将来的に大成する希望もないし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:11:11 ID:asok9zXb
家賃と食費がただ同然ということくらいか。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:16:04 ID:NQnq8q+q
>>84
ああ、そういうのがあったな。

それは契約次第だから、なるべく利益を上げたい派遣先なら、
食費と宿泊費は、別途取るだろう。当然のことながら。

田舎だろうし、月5〜6万くらい?

それを差っ引くと、130〜240万円・・・・・・。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:22:31 ID:NQnq8q+q
自作農だと何とかなるのは、金銭に換算されない実入りが多いことと、
色々な含み益があるからなるんだけど、純粋な派遣でそれは期待出来ないんだよな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:25:39 ID:DweYNfZ2
第二次農地改革実施しよう。
第一に絶対にやる気がおきない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 23:24:37 ID:AqlaEnMj
GDP1%の産業に3%の農業従事者がいるんだぜ
ただでさえ、平均の3分の1しか所得が稼げない産業に、あらたに労働力投入するのは無駄なんだけどな
こんなの労働力がありあまってる今だけしか成り立たねーぞ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 09:44:19 ID:8WMy5bxu
商売と同じで農業は自作してこそ美味しいのに。
控除使いまくれば税金かなり減らせる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 21:50:57 ID:+IjqlrUP
>>89
逆にいえばパソナが美味しいんじゃねーか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:56:40 ID:AQYNtCC1
20年後には食料だって不足するだろうから、それまで耕して畑や田が荒れないように
しておけるから、良いんじゃないか?農協支配よりましじゃん

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:01:57 ID:jWclKl4K
蛇頭と89 3を比べているような気がす(ry

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:03:51 ID:YOnvUHc4
>>20
誰が作っても工業製品が同じなんて、日夜品質向上を続けるメーカーに失礼ではないか?
真似事でクルマ作ってみたものの、30年間も欠陥自動車しか出来ない「あんなメーカ」
だってあるんだから。

94 :REI KAI TSUSHIN:05/02/15 21:07:40 ID:MFbs/Tcz
詐欺師が若い衆を送り込んで、歳をくった老人を相手に優しく接して、

『さみしいお年寄り心の隙間をお埋め致します。』

『お代は土地・家屋の所有権&生命保険金』

『財産は墓場まで持っていけないのだから』

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:20:53 ID:I66Jzwl5
小作人か。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:26:29 ID:jWclKl4K
自営農家 >>> 小作人 >>>>>>>>>> 農業派遣

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)