5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アニメ】ジブリ、徳間書店から独立…宮崎アニメ世界へ足場固め

1 :淫獣φ ★:05/02/11 10:58:32 ID:???
 米アカデミー賞の長編アニメ映画賞に輝いた「千と千尋の神隠し」や現在公開中の「ハウルの動く城」などの
アニメ映画を制作したスタジオジブリが、出版大手の徳間書店から分離・独立することが10日、明らかに
なった。

 すでに宮崎駿監督らが取締役となった別会社の「株式会社スタジオジブリ」を東京都小金井市に設立している。
今年度内に徳間書店から150億―200億円で、過去の作品の分も含めたジブリに関する営業権の譲渡を
受けて、新生ジブリとなる。

 国内外で名声を得ている宮崎監督を中心とするジブリは、徳間書店から“大政奉還”を受け、世界の舞台へ
とさらなる飛躍を目指すことになる。(後略)

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050211-00000401-yom-soci
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 10:59:57 ID:xk6moHzS
2ゲット!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:00:36 ID:qtQUCptv
徳間死亡ケテーイ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:01:22 ID:95B+MxHs
ジブリガンバ〜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:01:32 ID:0s3US7XP
足場固めてる最中にパヤオの寿命が尽きますが

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:07:35 ID:8D7Zxgp6
ウォルトだとすでに死んでる年齢だな。でもまだ生きそう。
PETも脳ドックもやってそうだし。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:09:50 ID:3GJYEpRV
パヤオが死んだら過去のパヤオ作品の管理会社になっちゃうの

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:10:18 ID:NVmlmPsA
声優が糞すぎ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:11:17 ID:FUC00smR
ジブリの利益は年どれくらいあるんだ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:21:59 ID:Los80kyU
ズブリ作品の何がいいのかサッパリわからん
娯楽性に乏しいわりに大仰だし、くだらん世界観を押し付けてきて退屈だし、
それでいて説教臭いし辛気臭いし

こんな駄作を連発していても、広告宣伝費をかければそれなりに観客が動員できちゃう
世も末だね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:24:46 ID:NVmlmPsA
最近のジブリは全然面白くない

もう、「風の谷のナウシカ」や「ラピュタ」のようなアニメは期待できない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:28:24 ID:ct2DlT4v
徳間書店の延命のために駄作を連発した


わけないか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:28:32 ID:RFn/VWFy
>>11
懐古主義乙

世間の評価は
あきらかに千と千尋>ナウシカ,ラピュタ
アカデミー賞がその証拠

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:29:20 ID:EJ4cWkoj
徳間は独立阻止できないものなの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:31:23 ID:NVmlmPsA
>>13
馬鹿かよ

天空の城ラピュタ  8.80
風の谷のナウシカ  8.04
千と千尋の神隠し  6.33 

ttp://www.jtnews.jp/cgi-bin/person.cgi?PERSON_NO=334

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:32:02 ID:lpYtRLn2
>>11
アニメに冒険活劇ばかり求めてるんだね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:35:21 ID:BikctzUe
ジブリは千と千尋以降はもうだめだろうな。

ハウルの動く白は声優もストーリーもアウト。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:35:52 ID:RFn/VWFy
>>15
どこの誰ともわからないド素人さんの評価に意味あるんですかwww
ジサクジエンも簡単にできるしなw


千と千尋の神隠し
第75回アカデミー賞の長編アニメーション賞を獲得

ラピュタ、ナウシカ
ノミネート無し

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:39:42 ID:7k2w+TSf
原作漫画のナウシカは個人的に最高な作品だと思うね。
手塚治虫の火の鳥の次にすごい作品だと思う。
誰も超えられない壁と言っても過言ではない。
アニメはまぁ……ね。

>>13
世間の評価ってのが数字ならまったく話にならないんだけど、
作家や作品を評価する時に「替わりがいるかいないか」という視点でみるのが重要だと思う。
ぶっちゃけエンターテイメント性を追求したとかいう千と千尋は、誰か別の人でも作れるだろ。
で、翻って昔のナウシカとかラピュタとか、パヤオ以外に作れる奴がいるかどうか?
って考えると、やっぱあれはパヤオにしか作れねえと思うよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:40:38 ID:Los80kyU
ラピュタ当時は日本のアニメーションに対しての評価がまだ確立していなかったからね。

というか、アカデミー賞もカンヌ、ベネチアも意味ないって。
他人の評価をアテにしちゃいかんよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:41:22 ID:NVmlmPsA
>>18
ラピュタは当時は評価が低かったが、今は世界から史上最高のアニメと言われてるよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:41:50 ID:1i383V6o
スポンサーに気をつかわなくてはいけない立場な
玄人が評価したからといって、良いものとは限らんような……。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:42:45 ID:NVmlmPsA
80年代の日本は世界から嫌われてたし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:43:35 ID:XUYSN67g
              / ::| .ヽ____/. | |   在日と富山県民の共通点
             /  |,,r       :`ヽ| |     ・DQNで怒りっぽい(年中火病)
             ,.-'            `,、ヽ     ・何かあるとすぐ謝罪と賠償を要求する
       ∧、   /               ヽ|    ・エラがはっている(へたするとアゴまで尖っている)
     ||  ./  \         /    ヽ    ・目がつりあがっている(悪人面)
   /  ̄ ヽ/ \     |______/      /   \   ・起源にこだわる
   |  / ̄ |\  |      |  /       |    /   ・プライドが高い(根拠のない虚栄)
   ゝ ’-(  |/ヽ       | ./        _,/\   ・模造と捏造をする(言うことがむちゃくちゃで嘘が多い)
    \   |    `ヽ_     |/      ,,.,;‐'    |   ・粘着質で相手をトコトン追い詰めようとする
      ゝ         "''''''ー‐---‐‐'''''"     | ・周りから「人間のクズ」と呼ばれていることに気づいていない


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:48:34 ID:+dMh9rij
世間がどう言おうと
ハヤオ<<<<<<<<<原恵一

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:53:12 ID:NVmlmPsA
>>25
戦国や大人帝国は凄いね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:54:22 ID:e2i/8ZCW
漏れは徳間書店の遠い親戚らしい。今では徳間姓ではないが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:54:45 ID:+X2GU+u6
日本テレビから独立して欲しかったな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:55:35 ID:/3r39Rq+
ロリ性のないジブリ作品は受けないといえよう

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:59:19 ID:XvLIZjPT
徳間も総帥がいなくなって銀行が整理にかかったか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:04:54 ID:e1zRzpAG
リトルマスターは結構面白かった
GB版のだがね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:06:50 ID:0Q1CkvI5
でも…花粉が… (・ω・)

            鼻が…


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:09:33 ID:RT4K7OjZ
ジブリが無くなったら徳間終わりじゃん。
まぁあんなところなくなって清々するけどな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:11:01 ID:7RmxFm8X
徳間倒産キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:13:01 ID:RRLQJ/Fo
パヤオは紅の豚が大嫌い。んでインタビューではのらりくらり。
もう65歳くらいか?ダメじゃん。猫の恩返しはウンコだったし。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:24:37 ID:Yd4D4Lu+
ナウシカやラピュタからくる流れがあったからこそなんじゃねぇの?>千と千尋の好評価

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:30:00 ID:z3s5YFoM
ラストがグダグダの
行き当たりばったりの展開はもう見たくないよ。。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:32:13 ID:Wye5+iOm
ナウシカやラピュタのような
突き刺さる悪役はもう登場しないのかねぇ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:33:17 ID:/3r39Rq+
自由業は死ぬまで現役

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:40:03 ID:lquGdOS8
とりあえず赤いのなんとかしてくれ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:41:43 ID:JFMxOsVb
今回のハウルも宮崎駿の名前使った人材育成アニメじゃないの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:00:34 ID:z3s5YFoM
失敗したけどね。。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:17:12 ID:Xe425ZrF
ラピュタ面白いけどさ、シータやパズーに魅力を感じないんだよね。
監督は好きみたいだけど。。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:20:01 ID:OBFD/bZO
パヤオの冠無しで映画ヒットしていかないと
ジブリがネズミーを目指すのは厳しいだろ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:21:17 ID:GjOxvGzj
プチブル・インテリゲンチャを自称していたおっさんが正式にブルジョア入りですか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:22:01 ID:GY7kTh3z
ぱやおのおかげでようやく実家の借金が完済できたわけね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:46:03 ID:b8qu+5/A
営業どうするんだろうか。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:46:16 ID:A0sWwx6T
200億円あるんだったら、赤DVDなんとかしろよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:03:12 ID:bV6+dO6J
低予算であえいでいた時期が
ピークだった。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:03:20 ID:YQULG3VP
どうでもいいから、今すぐナウシカを3部作にして作り直せ!!
ハヤオが死ぬまでにやれ!今すぐだ!

アスベルの声優は代えろ!!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:04:55 ID:M4wlZ28Y

      ,r-‐''""´ ̄`゙゙ヽ、              ____
      /      _     ヽ        //´   __,,>、
    /         ̄ ̄   {       /:::/ / ̄:::::::::::::::::\
     l  _ィニニア二二二ニヽ、j._     /:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    | 0Lj / /レノノ\ヽ:::`ヽ    l:::::::::::::/l/lノノ/_イヽ:::::l
    レr-、./  -・= , 、-・= l:::|     l:::::::::::/  -・= , 、-・= l::::::|
    l:lヘ    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽノ     |::::lヘ!j  ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ;:::/   アカン・・・
    ヽヽ    ┃ノヨョヨョi┃ |       レリ::ー   ┃ノヨョヨョi┃ l/   
     `l.    ┃ヽニニソ┃ ノ      `ヽ、.l  ┃ヽニニソ┃ ノ     滅びの呪文つこて
       ヽ.   ┗━┛/          ヽ   ┗━┛/      
     _,r┴‐-ー-‐イ-、__   , -‐-、_r┴--ー--イ        近鉄滅ぼしてもうた
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:10:19 ID:nyH82gdG
>>50
むしろ鬼籍に入ってからでないとできない気がする。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:11:08 ID:3q2kGeKA
>>52
 
C-350は売却します


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:17:12 ID:aw8s4vzx
ちょっと待てよ、150−200億って誰が出したんだよ。
独立というか単に買収されただけじゃないの???


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:34:50 ID:c83OCIpq
>>54
預金かとも思ったが、そんなに持ってるはずないもんな
日テレあたりがスポンサーなのかも知れないねぇ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 14:40:35 ID:UT/6cZxb
徳間オワタorz
これでアサヒ芸能以外に利益出せるモンがなくなった。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:03:08 ID:mwrURIYE
美少女ゲームは徳間書店の登録商標です。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:03:15 ID:tJeZlfH9
任天堂きたー

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:03:53 ID:YQULG3VP
>54
ブエナビスタ(ディズニー&ピクサー)では?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:07:14 ID:511tGG3K
ジブリって宮崎が死んだら何作れる?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:14:53 ID:tJeZlfH9
リメイク

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:22:05 ID:aw8s4vzx
>>59
あーやっぱそっちか・・・。
世界へ向けてなんていかにもディズニーあたりの意向臭いしなぁ。

>>60
宮崎の妄想を書き溜めたノートとかスケッチとかたくさんあるだろうから
「原案・宮崎駿」で普通にやってく事はできそう。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:29:56 ID:u9DvJKdy
>>60
版権管理会社

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:32:53 ID:CzNlwxZL
そもそも今まで 左のハヤオ と 右の徳間 が組んでいたことが不思議だ・・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:35:25 ID:TSosafKn
こういう巨匠の晩年の作品って面白くない。
好き勝手に出来るから独りよがりになって、内容が分かりづらい。
監督より立場が上のプロデューサーなりが、しっかり舵を取って
大衆向けに作った初期から中期ぐらいがエンターティメントしては最高。
だからナウシカ・ラピュタが一番すき。

芸術としてはしらん。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 15:48:02 ID:61+2pdtt
コナン・カリオストロ以外全部ダメ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:03:04 ID:8kKjXrFm
っつーか、駄作が多かったのって、徳間のためだろ?
ぽんぽこなんかで赤字が出るたびに、宮崎さんに作ってもらってたと
知り合いの徳間で仕事したことのある作家が言ってる。

最近も雑誌を廃刊したり、文庫の続きが全然出なかったりしてるのに。
徳間、死亡。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:04:15 ID:z3a9Aocx
 なんか、上の方で、千尋がアカデミーだからラピュタより上だとか
言ってるバカがいるな。

 アカデミー賞に長編アニメ部門が出来たのがいつか調べて来い。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:06:44 ID:Dxnyvo9Q
>>21
アメリカの子供には、ラピュタはハリウッド的で退屈って評価みたいだぞ
異国情緒が漂ってるほうが人気らしい

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:08:49 ID:Dxnyvo9Q
>>35
新人監督の作品だし>猫の恩返し

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:11:08 ID:6d3/T/Lh
なんでもハリウッド的で処理
単純な頭だ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:13:40 ID:Dxnyvo9Q
>>71
アメリカの子供に言ってください

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:17:49 ID:IZh9xwrt
>>69
それはわかる気がする。インド映画が全然インドっぽくなかったら見る価値ないし。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:20:03 ID:2eoiSlUI
徳間って創業者が太っ腹だったから、パヤオのパトロンとして
ジブリ引き受けたと聞いたぞ。

しかし、パヤオはまぢで後継者を育て上げろ。てめーが脳溢血とか
中風とか心筋梗塞で倒れたら、ジブリはおわりだろ。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:22:35 ID:QqDkm1sI
ニンジャとサムライとゲイシャ出さないとな。
パズーはニンジャアクションといってもいいが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:31:35 ID:aw8s4vzx
せめて近藤善文氏が存命であればパヤオ亡き後も安泰だったんだがな。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:36:44 ID:yADWtg9N
>>74
一応育てて入るんだけど
彼らは宮崎より早く他界してるんだよ
「耳をすませば」の監督とか


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:42:04 ID:2eoiSlUI
まぢで死んだのか?>「耳をすませば」の監督

昔、ラピュタのころかな犬HK特集かなんかでジブリでの作業っぷりを
みたが、パヤオは若手をいびりまくってた印象がある。

あれじゃあ、後継者はいびり殺されるよなあ........

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:46:12 ID:P6KbvUUR
やっぱ日テレがスポンサーじゃね?
この記事読売にしか載ってなくね?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:46:23 ID:ywNHt2vI
『耳をすませば』も『ギブリーズ』も『猫の恩返し』も駄目だったんだし、
あれらで金熊賞とかとれるわけないわけで。
どうやったって、ハヤオが死んだら、ジブリはお終いだろ。
過去の版権で食ってくしかないよ。
『となりのトトロ2』とかつくるかもな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 18:00:47 ID:Dxnyvo9Q
「雲のように風のように」の近藤勝也て人も好きだな

海がきこえる(1993):作画監督・キャラクターデザイン
おもひでぽろぽろ(1991):作画監督3人のうちの1人
雲のように風のように(1990/スタジオぴえろ):作画監督・キャラクターデザイン
魔女の宅急便(1989):キャラクターデザイン

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 18:09:41 ID:w37T+8HC
「未来少年コナン2」って、ググっても引っかからないねぇ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 18:11:26 ID:bBdTQ35/
徳間潰れるぞ!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 18:13:48 ID:yo+efUwy
「なんで宮崎アニメってほとんど主役が女の子なんだ?
 少女向けのアニメならわかるけどさあ、そうじゃないでしょ?
 せめて男の子と半々ぐらいでもいいと思うんだが」

と、アメリカ人の友人が言い出して他の外国人達はみんな同意してた。
俺も言われてみればそうだが、言われなきゃ考えもしなかったので
ジャパニメーションに毒されてるんだなと思った。

確かに主人公が少女の映画なりアニメを大人や男の子が見るのは
普通は違和感があるよな。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 18:23:00 ID:QqDkm1sI
>84
まぁ、ハウルもババアでCM始めたら客入りイマイチで、
あわてて少女版CM増やしてるしなw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 18:25:07 ID:Xe425ZrF
>>84
今更気づいたなんて遅杉

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:14:27 ID:70oiFkFi
魔女の宅急便も最初は若手に監督やらせる予定だったんだけど
パヤオが我慢できなくなっちゃんたんだよね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:42:51 ID:Dxnyvo9Q
>>84
原点の1つに『悪漢に襲われるヒロインを救い出す主人公』て王道があって
未来少年コナン、カリオストロの城、風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、紅の豚、もののけ姫、あたりはこれじゃないの?
ヒロインが居なければ、感情移入の対象である男の存在意義が無くなってしまう。

ヒロインが必要不可欠と言ってやれ
男尊女卑かと叩かれそうだけど

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:46:21 ID:WhrqQw/U
昔の宮崎アニメは子供心にも凄かったけどな。
設定、物語、キャラ、メカニック全てにおいて一切の手抜きなし。
独創性も抜群。他の作品なんぞ霞んで見えた。比べるのが可愛そうなくらい。
今でもその傾向は全く変わってないけど、急速に興味が失せたのはやはり
大人になって感受性が鈍ったからか・・

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:51:05 ID:Xe425ZrF
ズブリッ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:56:30 ID:hd8k0xv7
その前にディズニーから独立しろ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:03:18 ID:7k2w+TSf
まぁパヤオの表現したいことってのがナウシカに詰め込まれてて、
その溢れ出たあまり物がラピュタで、それ以降は・・・ってところだろう?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:10:01 ID:6BYO+Fxj
20年前にアニメイトでナウシカのセル画を千円で買い
その半年後に1万円で売りさばいたんだけど、去年まんだらけで
そのセル画20万で売られていた(セルの番号がA−1だから覚えていた)orz

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:19:21 ID:ml9lcrdJ
>>92
そうでもないと思う
真にやりたいのは軍事物じゃないの?

もののけ姫も一番気合入っていたのは
足軽とか服装と武器だったw

しかもあれは被差別民がテーマだしな
(ナウシカもちょっぴり入っているが)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:19:24 ID:Dxnyvo9Q
>>91
擦り寄ってきたのはディズニーでは?
提携前、ジブリのスタッフ貸してくれってしつこくオファーが来てて
貸さないって宮崎が断ってる言ってた

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:26:52 ID:IjAJBep/
パヤオはナウシカ以上の物はもう作れないよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:28:02 ID:ZkcmwlcE
上の方でラピュタのパズーが…
ってので攻殻のパズを想像してワロタ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:28:44 ID:Dxnyvo9Q
>>92
ナウシカ以外にも引き出しあるでしょ
「妹へ」みたいな戦闘機フェチっぽい素材から「紅の豚」とか、
テーマの地味さから映画化を断念してた宮崎駿原作の「シュナの旅」て素材を
魔女の宅急便、紅の豚と続けて興業的に成功させて
「ようやく作りたいものを作らせて貰える環境が出来ました」って詰め込んだのが「もののけ姫」だったり。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:35:52 ID:kN6dOBlQ
徳間書店と言ったらファミマガしか思いだせん

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:37:13 ID:IjAJBep/
ウソテク

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:44:02 ID:kirK0Kz5
はやおって昔は高畑に影響受けてディズニーのこと「米帝ディズニー」とか呼んでたらしいね


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:51:02 ID:yADWtg9N
>>78
それソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E5%96%9C%E6%96%87
近藤 喜文(こんどう よしふみ 1950年3月31日 - 1998年1月21日)は新潟県五泉市出身のアニメーター
トム・ソーヤーの冒険 (1980年) 原画・作画監督
名探偵ホームズ (1985年) 作画監督・キャラクターデザイン
愛の若草物語 (1987年) キャラクターデザイン
火垂るの墓 (1988年) 作画監督 ・キャラクターデザイン
魔女の宅急便(1989年) 作画監督
おもひでぽろぽろ (1991年) 作画監督・キャラクターデザイン
紅の豚 (1992年)原画
そらいろのたね (1992年) 演出・原画
海がきこえる (1993年) 原画
平成狸合戦ぽんぽこ (1994年) 原画
耳をすませば (1995年) 監督
もののけ姫 (1997年) 作画監督

1998年1月21日、解離性大動脈瘤のため死去。享年47。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:04:57 ID:yo+efUwy
>>88
でもこのスレ見てもわかるとおり、人気なのは少女が主人公のものばかりじゃん?
しかも支持層はオッサンでしょ。どんなに清潔感を取り繕っても、やっぱ
宮崎はヲタアニメなんだな。ヒロインの相手の男役がハンサムじゃないという
時点で女の子向けじゃないのは確定だし。

そういう意味では千と千尋はその殻を破った感じはする。脱ヲタ。やっと。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:26:34 ID:RRLQJ/Fo
これはディズニーのジブリ子会社化→ディズニージブリ部門→ディズニージブリ科→ディズニージブリ係
てな具合に吸収、解けて人材ノウハウゲッツへ向けての伏線。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:31:01 ID:RRLQJ/Fo
ジブリは過労死した同僚の葬儀へも参列出来ないほど忙しいとか。
後継者育てようとすると氏んじゃうんだな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:33:54 ID:GKjHYtYZ
>16
出てくるキャラに色気が無くなってきたってことじゃない?
別にそういうシーンがあった話kじゃないけれど。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:37:55 ID:x3iBgP+3
りそな向けキャラクターはどうなった?最近見ない。

駿抜きの実力はあんなものなんだろうか


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:41:55 ID:uegOWlXm
パヤオが凄いと思えるのは
ルパンのテレビシリーズにある
「死の翼アルバトロス」
「さらば愛しきルパン」
だな。
これだけ見れば、奴はすごいと思える。他を郡と抜いてる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:42:44 ID:ywNHt2vI
>>103
なにいってんだ、千尋ってのは、女の子が、肌露出した格好で神々のソープランド
で働く話じゃねえか。
宮崎は「少女は神様です」って公言してたし、『千と千尋』だって、もう引退決意してた
ところに、アニメーターの連れてくる子供たちを見て、「この子たちのための物語を
つくろう」って思って、つくったわけで。
まぎれもないロリ兵器オタの歪みをもったハヤオがいなくなれば、ジブリはおしまいですよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:53:10 ID:7LHrZqxQ
この独立はジブリの将来が暗いことを示してる。

いままでは莫大な利益を産み出す部門だったが、今後、利益が見込めない。
宮崎駿が病気で倒れるリスク、宮崎駿の人気が下降線を辿りつつあること。
下手したら、不採算部門になるかもしれない。
しかし今なら、150〜200億で部門を売却できる。金を出して買ってくれる人がいる。
今後、150〜200億の利益を産み出すか? 否、そんなことはない。だから今売るしかない。

ジブリにに金を貸す人は、よーく内情を調べたほうがいいですよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:55:11 ID:ywNHt2vI
まあ、ジブリの中で実力をつけたものはサンライズとかへ出ていくしな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:55:31 ID:7LHrZqxQ
普通だったら、また子会社に戻すだろう。

でもそれすらもしない。

子会社とすることすら危険だから、手放すのさ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:00:52 ID:Dxnyvo9Q
>>103
>人気なのは少女が主人公のものばかりじゃん?

どれのこと?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:04:27 ID:wWH+N3ui
魔女宅、千尋、トトロか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:12:35 ID:nB73ugC/
スカパーで宮崎が監督やった回の新ルパンとか
ETVで再放送中のコナンとか観てると
懐古厨と言われようが今よりも遥かに楽しい

やっぱ(今よりは)説教臭くないからか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:20:21 ID:HwBVmefC
パズ−とシータがタコに乗って竜の巣に飛込む時、パズーの表情は背中にシータの乳を感じる顔を描いている。
魔女キキの乗る箒がペニスの象徴。飛べなくなるのは初潮の現れ。
千は小学生にしてソープ嬢デビュー。劇中のふすまだか屏風だかに『回春』の文字がw


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:20:40 ID:4ORuDreU
>115
人様のキャラをアレンジする方が向いてるのよ。
りんたろうと同じ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:23:43 ID:wWH+N3ui
>>116
つまりジブリアニメってのは森山塔のエロ漫画みたいなもんなわけだな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:23:53 ID:tTQMpQ/d
>>109
どう見てもソープランドには見えないよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:24:58 ID:a767iKXm
>>114
このスレで魔女宅、トトロはほとんど話題に出てないな
ナウシカ、ラピュタの事指して「人気なのは少女が主人公のものばかり」言ってんのかと思って
変だと思った

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:25:36 ID:wWH+N3ui
.>>119
鈍すぎ。表層にとらわれすぎ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:29:21 ID:eH0sRRnk
そろそろ発狂した富野に刺され、そのあと富野自刃。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:35:45 ID:a767iKXm
>>115
俺はメッセージ性があるのも好きだけど
「死の翼アルバトロス」「さらば愛しきルパンよ」はよく動いてていいね
「名探偵ホームズ 劇場版」もよく動いてたし、笑ったなぁ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:59:28 ID:igICCzJG
宮崎は「原作版ナウシカ」の中で殆どアイデアを出し尽くしている。
その後の作品は総て「原作版ナウシカ」のテーマの一部を抜き出して
再構築している様にしか見えない。

125 :          :05/02/12 01:10:16 ID:1O5pNUTG
なにを云っても
20年以上作品を作れる時点で
超人な訳で・・
現在ジブリの経営を支えているのが
トトロのグッズだったりしている。

漫画家でヒット作4本持っているのは
現在生きている人で居ないのでは?
浦沢直樹?あだち充?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:19:13 ID:ogwh7uUY
>>110
つぅーか、新規のがなくとも著作権収入&美術館&グッズで食っていけるじゃん。
あと、資産価値と利益をごっちゃにしてる時点でアウト。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:20:05 ID:wWH+N3ui
>>.125
いや宮崎がすごいのは充分わかってるから。
問題は奴が死ぬか引退したあと、ジブリが版権ビジネス以外に何かやれること
があるのかって問題なわけで。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:27:04 ID:UZ1g0Wqe
高橋留美子なんかどうだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:39:20 ID:dU1ToOme
ハウル糞なのに
タイミング悪いニュースだな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:54:08 ID:wWH+N3ui
>>.128
最新作の『萌えよ剣』(キャラタクーだけだが)がどれだけ売れたって?
だいたい、海外展開困難だろう。高橋留美子ものは。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:55:49 ID:HwBVmefC
不二子富士夫:ドラえもん+キテレツ+パーマソ+あとなんだっけ?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:57:00 ID:AbKlMKKv
うる星やつら めぞん一刻 らんま1/2 犬夜叉で4つ。
犬夜叉は日本のアニメ、漫画人気でベスト10には入るよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:59:01 ID:AbKlMKKv
>犬夜叉は日本のアニメ、漫画人気でベスト10には入るよ。
これは海外人気の話な

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 02:01:46 ID:j6vImHDc
劇場版犬夜叉のDVDが100万本うれましたよ>アメリカ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 02:07:13 ID:wWH+N3ui
そんなサンライズみたいなジブリはジブリじゃないだろう。
それとも、ジブリはハヤオ亡きあと、自ら作り出したブランドイメージを破壊する方向にいくわけか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 02:15:05 ID:fQ5SSyul
ハヤオの息子はジブリ美術館館長。しかもジブリ美術館は市営。
公共の博物館で縁故人事丸出しってどうよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 03:05:49 ID:PUmdGCy8


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 03:41:09 ID:TSKM802N
>>13
懐古厨っていうのは>>66とか>>115>>138とかに
「東映時代はな…」と言い出すような連中のことだ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 04:16:06 ID:+yzhk5pK
>>136
市営ではない。
徳間書店、日本テレビ、三鷹市が出資した財団法人が運営している。
これも第三セクターってことになるのかな?


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 07:04:19 ID:2BiR+8qE
>>131
21エモン

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 07:41:37 ID:hSu+rfWE
ま、ジブリは第2の虫プロだか手塚プロだかになるのは目に見えとるわな。

井深・盛田亡き後の○ニーみたいになれば、まだ法人としてはましだろう。
そもそも、パヤオの感性だけの会社だしな>ジブリ

そーいえば、ジブリと二馬力の関係ってなんだ?
二馬力ってパヤオと高畑の会社だろ。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:19:59 ID:/cxsqCP1
漫画版ナウシカは、実写でハリウッド映画四部作に
して欲しい。デビルマンみたいな邦画実写リメイクは
最悪。
風の谷のナウシカSEEDで蛙顔乳揺れテレビアニメ化
の方がまだマシ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:22:49 ID:/ZBINr95
どんどん個人の内輪の物語になってく感はいなめないよね。
宮崎も内向きになってくな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:26:14 ID:HzgV3eu9
>>125
さいとうたかをは?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:46:32 ID:83Xe3vIw
これで企業関係からやる気のない俳優を声優として無理やり使わせられることはなくなりますか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 09:21:53 ID:ogwh7uUY
興行収入として見るとおもろい。↓
宅急便でブレイクして、もののけでバブル状態。
ラピュタは…とかナウシカは…という世界ではなくなってる。
作品の質どうこうより、これだけ計算できる監督はいない罠。

風の谷のナウシカ   (1984) 7.4億円
天空の城ラピュタ    (1986) 5.9億円 (ジブリ名義はここから)
となりのトトロ      (1988) 5.9億円 (火垂るの墓と同時公開)
魔女の宅急便      (1989) 21.7億円 ※'89年度邦画1位
紅の豚          (1992) 27.1億円 ※'92年度邦・洋画1位
平成狸合戦ぽんぽこ (1994) 26.5億円 ※'94年度邦画1位
もののけ姫       (1997) 113億円 ※'97年度邦画1位
千と千尋の神隠し   (2001) 304億円 ※'01年度邦画1位
ハウルの動く城     (2004) 200億円 ※'04年度邦・洋画1位 (2004年のみ)

※宮崎監督以外
おもひでぽろぽろ (1991) 18億7000万円 ※'91年度邦画1位
耳をすませば   (1995) 18億5000万円 ※'95年度邦画1位
となりの山田くん  (1999)  8億円
猫の恩返し    (2002) 65億円 ※'02年度邦画1位

※2004年度の他の主な作品
世界の中心で、愛をさけぶ 85億円 (邦画2位)
ラストサムライ         137億円 (洋画1位)

スチームボーイ        11.6億円 (邦画18位)
イノセンス            10億円  (邦画20位)



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 09:24:09 ID:KjJ2PLBa
>>146
ぽんぽこは高畑勲ダヨ。
左翼の興亡を描いたアニメ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 09:25:39 ID:ogwh7uUY
興行収入として見るとおもろい。↓
宅急便でブレイクして、もののけでバブル状態。
ラピュタは…とかナウシカは…という世界ではなくなっていて、ちとびっくり。

風の谷のナウシカ (1984) 7.4億円
天空の城ラピュタ (1986) 5.9億円
となりのトトロ (1988) 5.9億円 (火垂るの墓と同時公開)
魔女の宅急便 (1989) 21.7億円
紅の豚 (1992) 27.1億円
平成狸合戦ぽんぽこ (1994) 26.5億円
もののけ姫 (1997) 113億円
千と千尋の神隠し (2001) 304億円
ハウルの動く城 (2004) 200億円 ※'04年度邦・洋画1位 (2004年のみ)

※宮崎監督以外のジブリ作品
おもひでぽろぽろ (1991) 18億7000万円
耳をすませば (1995) 18億5000万円
となりの山田くん (1999) 8億円
猫の恩返し (2002) 65億円

※2004年度の他の主な作品
世界の中心で、愛をさけぶ 85億円 (邦画2位)
ラストサムライ 137億円 (洋画1位)

スチームボーイ 11.6億円 (邦画18位)
イノセンス 10億円 (邦画20位)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 09:28:10 ID:ogwh7uUY
あちゃー、二重投稿してしまった。すまぬ。
>>147
そうでしたか。これまた失礼。適宜、ミスは突っ込んでください。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 10:15:11 ID:H4/XmbF5
ttp://blog.livedoor.jp/mami_0826/

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 10:25:35 ID:vIK0cJ7z
一昨日三鷹のジブリ美術館逝ってきた。観光バスで中国人とか韓国人が大量に乗りつけ
てた。館内キムチ臭かった。ピクサーの短編とかデッサン見れたので個人的には面白か
った。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 10:27:48 ID:iyh0c3Mx
みんなジブリが独立したって思っているんだな。
私には、宮崎死亡=ジブリ壊滅の前に徳間が切り離したと踏んでいるんだが。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 10:41:10 ID:PgCK/Yej
徳間はアサヒ芸能を出してる間はつぶれませんよ!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 10:46:22 ID:E9UPI+si
徳間の負債って1000億以上なかったっけ?
だいぶ減ったのかな?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 10:48:17 ID:y3uxYg6V
宮崎は声優がどうもな。
トトロの中国語版を見たらみんなハイテンションな声で
しゃべってるのでオリジナルよりそぐってると思った。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:04:03 ID:u7l1mp0u
>>152
ぱやお死亡の方が、たいした投資もせずに
細々としかし確実にお金入ってくるだろうし
手放す理由ないんでない?
その前に徳間死亡の方が(ry

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:07:11 ID:Ix0AJZnb
好きにすればいいと思うが、ただ
ハヤオが死んで、その後
ジブリがディズニーに買収される。っていうシナリオだけはやめてくれ。

ジブリキャラがディズニーアニメのようなキモイ動きを想像しただけで悲しくなる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:09:12 ID:3gn44aH/
ほんんんんんと好きかってに言いたい放題だなここ。。。。。
宮崎駿の日本への貢献度ってそれこそ明治の志士と同等の
もんがあるとおもうんだが。。。
萌えヲタや2ちゃんねらにかかりゃあのうそ臭い寒流ブームとかいうのと
同じ扱いかよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:22:40 ID:HwBVmefC
ハヤオ、日本のアニメを世界に広める

ジャパニメーション、芸術分野でのアニメの注目が高まる

ムラカミタカシ、アニメオタクを“日本オリジナルの文化”として世界に発信、評価される

日本の恥さらし

勝てば官軍。ヲタも官軍。ハヤヲまんせー

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:04:32 ID:Tuz4RVnO
近藤善文氏亡き後、使えそうな後継者がいないからなぁ
出てきそうなのは近藤勝也氏くらいか

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:14:26 ID:Tuz4RVnO
>>119
監督自身が雑誌のインタビューでソープランドとか風俗って言ってるんだから

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:31:58 ID:Z+HMF6o9
高坂希太郎あたりをジブリ専属に迎え入れれば
いんじゃね?


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:34:53 ID:TrQ/csRU
懐かしいな
トトロはガキの頃母ちゃんにつれられて見に行ったよ
でも興収の低さを見ると・・・
この頃はアニメ映画を見る習慣があんましなかったのかね

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:37:47 ID:pMGEjGKR
http://vote2.ziyu.net/html/pakuri00.html
「ロコローション」とカイリー・ミノーグの「The Loco-Motion」に投票してください

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:41:33 ID:6cs6mGoh
>>157
鼠のクネクネは計算した動作。
最近作られたドラエモンとかの無駄なクネクネが一番キモイ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:43:17 ID:eVy4oODg
http://osaka.cool.ne.jp/puyuyu-world/

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:54:05 ID:BylI9Ffu
>>126
既存の作品の著作権収入&美術館&グッズで、200億も利益がでますか?
資産価値というけど、株とは違うんだよ。
会社は生き物だけど、著作権は生き物じゃない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 13:05:02 ID:BylI9Ffu
たとえばDVDを1枚売ってジブリに1000円入るとしても、2000万本も売らないと200億にならない。
しかも、新作ではなく、過去作品で。

あの赤いことで話題になった、もののけ姫だって新作で500万本。
過去作品を2000万本売るのに何年かかるかな・・・。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 13:11:47 ID:BylI9Ffu
まぁジブリは、宮崎アニメ専用スタジオではないわけで、
あまり話題にならないけど、
他社の下請けでやってる仕事に主軸を移せばトップクリエーター不在でも存続可能かな。

ジブリがガイナックスの下請けでエヴァを作ってたりしたよね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 13:54:11 ID:9Y+XSXew
ジブリ作品はんどTV放映しても高視聴率が期待できるし、
米国市場もまだ未開拓だよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 14:18:21 ID:USEeLy8D
>>167
10周年、20周年、30周年、40周年と時が経つにつれて特集やったりしていくんじゃないか?


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 14:29:03 ID:fQ5SSyul
そう考えると、ウォルトの死後も伸び続けたディズニーは凄いな。
最近はぐたぐたっぽいが。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:53:50 ID:L6+0iKkp
アニメージュの人気キャラランキングからナウシカが消えるか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 16:24:35 ID:Gzd/sjcj
鈴木Pと宮崎駿は企画がなくなったら会社(スタジオ)を閉じようと考えているようですね。
「作るべきものがある限りは作る。そして自分たちの考えが
世間に通 用しなくなったら、その時は潔く辞めます。
会社の維持、発展はしても仕方ないですから」  だそうです。

さらに宮崎監督と鈴木Pはこう言っています。
「子供が元気になる町をつくることが夢です。訪れるための町ではなく、
そこで生活するための本物の町。本当に作りたいです。
それは、僕達が幼かった頃にあったような町。子供が主役で、
子供が大腕をふって歩ける町。どこででも遊ぶことができ、
公園に行けば木など自然の遊びものが沢山ある町。
子供が好き放題して遊びまわり、遊び疲れて家に帰るような町。
広さは1万坪ぐらいで、家は100件ぐらい。学校、保育園、神社、お寺、
教会とあらゆるものが揃っている。みんなに生活してもらって、
『すばらしい町』のモデルにしてもらいたい。100億円あれば、
このような町を東京の真ん中に作れるんです。こういう時だけは、お金が欲しいですね。
それから、賛同者も欲しいですね。いろいろな人の力を借りてやると、
もっとおもしろくなりますから。」


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 16:28:20 ID:u7l1mp0u
>>174
もしかして潰すために独立したんかね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:05:41 ID:Z4Zna0oJ
>>174
ミーハー根性丸出しの
セレブ気取りババアにすぐに侵略される、ブルジョアの町ができるよ


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:15:23 ID:96ZEM4rq
>>175
進学塾開いたら儲かりそうだな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:36:56 ID:2HU0ie3+
海外で名誉ある賞を取ったのがたけし、パヤオと映画界ではある意味異端ばっかなのがなんとも。
伊丹も海外のマニアックな層に支持されてるみたいだけど

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:53:03 ID:BylI9Ffu
>>170
宮崎駿が引退した後のジブリ作品で?

アメリカは未開拓だというけど、んなことはないわけで。
すでにいくつかの作品は向こうでリリースされているけど、芳しくないんだよね。

外国で賞を取って騒いでるのは日本だけだし、
受賞したからといって商業的に成功するってわけでもないし。

海外で日本のアニメが評価されてる、なんていうのは、日本人の幻想なんだよ。
日本国内に比べて、ものすごく市場規模が小さい上に、現在進行形で縮小中だよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:53:47 ID:96ZEM4rq
たけしはともかく、パヤオは興行収入からいくと異端とも言えないような。
まあ確かに「映画界」からみれば何時までたっても異端だろうけど。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:01:42 ID:BylI9Ffu
たとえば・・・
ジブリの鈴木プロデューサーが参加した「イノセンス」。

これの前作の「攻殻機動隊 Ghost In the Shell」が、
アメリカのビルボードのチャート1位を取ったことを
盛んに宣伝してたけど・・・

監督の押井守は、
上映した映画館が少なく、しかもフィルムの状態が悪かったので、
一部のコアなファンが発売日に殺到したからだと言っている。

しかもそれは、
日本のアニメがビルボードのチャート1位を初めて取ったという快挙ではない。
初の一位は、18禁エロアニメだったんだってさ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:12:34 ID:BylI9Ffu
アメリカの業者がジブリ作品をどう見ているかは以下を参考

北米で『猫の恩返し』が『耳をすませば』より先に発売される理由は
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/01102005.html

『もののけ姫』と『ナウシカ』、どっちが好きですか
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/12102004.html

『ハウルの動く城』は米国でも通用するでしょうか
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/12082004.html


アメリカでの日本のアニメの取り扱いについては以下を参考

海外でも視聴されることに日本側はもっと自覚をもつべきではないのですか
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/02022005.html

米国の業者はどういう基準で日本から作品を選んで買っているのですか
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/10292004.html

日本と同様に米国でもANIMEはメジャーになれるのでしょうか
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/10012004.html


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:44:48 ID:Roxk7+0C
ズブリのアニメータはちゃんとヒットに見合った収入なのかね?
作画監督で年収500マソぐらいだったら笑うよ。鈴木Pとパヤオしか
肥えてないんじゃないの?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 19:34:55 ID:2HU0ie3+
ジブリがディズニー化して東早慶大卒で幹部を占め、電通やキー局と対等に渡り合えるような
エリート一流企業にならないと業界全体の収入向上は無理。
悲しいかな日本のアニメの大御所は良く言えば永遠の子供、悪く言えばアカや左翼が多いからそういうのを激しく嫌う。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 20:03:01 ID:HzgV3eu9
>>174
こいつらの言う東京の中心って立川や調布あたりのことかなwwww

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 20:24:47 ID:hSu+rfWE
豊島練馬中野杉並武蔵野三鷹あたりじゃないか?


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 20:27:33 ID:TrQ/csRU
>電通やキー局と対等に渡り合えるような

そんなマスゴミに匹敵して
文化に未来は無いだろ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 20:32:26 ID:Pc2Lz1Wb
>>183
>年収500マソぐらいだったら笑う
この業界の平均から考えたら高収入と言っていいのでは?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 20:42:36 ID:8MQ7fUTZ
>>186
一応、「東京都」の真ん中じゃないかwwww

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 23:04:42 ID:a767iKXm
>>142
キリスト教圏は宗教観歪んでるから無理ぽ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 23:13:06 ID:BylI9Ffu
>>183
月給いくらで雇っている従業員に大盤振る舞いするとは思えないけどな。
そんなに給料払ってたら、他社からの下請け仕事が赤字になるじゃん。

世間の水準を激しく上まわる高給取りは、株主や顧客から叩かれますよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 23:45:22 ID:lE9DN2g/
僕ってば つまらない26歳 こう見えても 法政大卒 ふつう!
こんな僕の あったりまえすぎ プライベートを 教えてあげちゃう○ち
一浪したけど 新聞配って 奨学生で なんとか受かった ふつうの大学
授業はだいたい出席で 受験で鍛えた 英語を特訓 第二はやっぱり 中国語
高校時代は 文化部だったが 大学時代は 運動部 主将を務めて 忙しすぎで
早朝起きて マラソンで 授業が終われば 部活動 ない日はバイト ボランティア
先輩に 礼儀を守り 時には逆らい 後輩に あれこれ面倒 時には叱責 激励し
服はユニクロ 我慢して バイクは中古の お下がりで 動けばいいで こだわらず
夏休みには 田舎の農村 収穫バイト 18切符で 全国回って 寝袋背負って 貧乏旅行
ユースホステル 泊まったときに 近くの女子大生がいて 帰宅後また逢い 今では彼女
中国からの 留学生と 友達で 卒業旅行は 彼の実家に お世話になって 吉林省
彼は一族 期待の星で 精華大に 戻った後は 誰もが知ってる あの米企業に 就職し
資格試験も 検討したけど 自分の頭じゃ 難しすぎて サラリーマンを 選択し
ふつうに過ごした 4年間だけど それでもギリギリ ある某中企業に 就職できた
大学時代の 学費はバイトと 奨学金で すべて賄え 親戚達には お礼の品々
電車では 本屋で買った いろんな本を 速読し 絶対座らず ケンカもせず
テレビはビデオに 録ってから視て 早送り ネットは 海外メディアを中心 情報収集
買い物するとき 調べすぎずに 時間を惜しんで さっさと選んで 満足しておき
クルマはふつうの セダンを買って メンテのみ 自分の愛車も 他人のそれも それぞれで
けっこう貯金も 蓄えて たまには親を 国内温泉 海外旅行に 連れて行って 親孝行
他人の知識 他人の実績 礼賛し 時間を惜しんで 実力蓄え 自慢ではなく 誇りにし
冷たいけれど 使える人か 楽しい人と のみ付き合って プライベートは 充実し
同窓会で 懐かしい顔 色々出会い 名刺交換 予想通りで 関係復活 たまに集まり
毎年かならず 元旦には着く 年賀状 年々増えるが 赤ちゃん写真は ほとんどなし
そんな僕って このスレにいる みんなにくらべて あまりに平凡 劣等感すら 覚えます!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 23:55:00 ID:a767iKXm
作画監督て、常に作画監督やってるわけじゃないんでしょ?
作品1本の報酬が高いか低いかって話になるんじゃないの?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:11:03 ID:72/OPQ9c
>>147 斜めに見すぎ。それだけしか感じないのなら頭の固い頑固おやじと変わらない。
    昔は良かったみたいな、懐古主義的な作品だとは思う

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:16:13 ID:YOGFWgrD
店頭公開しないかな。。。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:05:55 ID:R9JsA7yG
>>194
昔はよかったてのとはちょと違う
東京多摩だけど、うちの近所でタヌキが絶滅したのがごく最近、21世紀に入ってから。
その前には、子供の頃に野ウサギ居なくなってるし
生まれる前だとイタチが居なくなってる。とうとうタヌキまで居なくなったかぁって感じ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:37:06 ID:DAWrgkf3
今までは徳間書店のてまえ、ヒット作を作らなければいけなかったが、
独立したら、これからは若手育成に力を入れると思う。
そうしないと企業として継続できないから・・
もし育成しないとしたら将来単なる版権維持会社になってしまう。

198 :真剣十代・オナリ場 ◆XksB4AwhxU :05/02/13 01:52:45 ID:Hj7huvMb
ここで隙間産業

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 02:14:22 ID:K56qmPiU
宮崎は宮崎で自分自身の版権管理会社を持ってましたな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 02:41:00 ID:Q0ZxMmAI
>>197
そうあってほしいものだね。
そろそろ次の世代が心配だ。

>>199
二馬力?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 03:32:13 ID:6v6TRJ5s
ヤバくなったらピクサーに身売りってのもいい。ジョブズとパヤオはウマが合いそう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:11:27 ID:wLl7vmfO
若手育成なら、宮崎駿をスタジオから遠ざけて、
他社から優秀な人を引き抜いてきたほうがいいのでは?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:12:21 ID:wLl7vmfO
いや、指導者は他社でなくてもいい。
大塚さんとかいい指導者がいるじゃないか。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:45:47 ID:W4tYvFFF
ぴ草ーのようにみんな意見出し合って話し合って制作
するような体制でないと人が育たないと思うんだよね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 10:38:40 ID:ms/qxEYp
船頭多くいて船山に登る

という言葉もある
途中の意見はいろいろあっても、決めるのは独りじゃないと、まもとな作品にはならないよ
無個性なものを求めるなら別だけどね



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 11:11:23 ID:Jp3ALruR
>>205
>船頭多くいて船山に登る

ナデシコだな。
わざとああいったスタイルにしたんだとは思うけど。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 13:24:48 ID:RGSp99Yt
米企業ってワンマントップだと長く続かない事を知っているんだろうな。
MSは例外として、Appleだってこの先何年の命だか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 13:28:15 ID:ce4QMZCQ
>>202
ハウルも最初は監督を他所から連れてきたんだけどね。
なんかよくしらんが、そいつ逃げてかえったみたいね。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:01:10 ID:R9JsA7yG
>>204
>ぴ草ーのようにみんな意見出し合って話し合って制作
>するような体制でないと人が育たない

人材育ててるつもりが、そこからは永久に第二の宮崎駿は出てこない気がするな・・
毒が無くなって、多くのハリウッド作品に埋もれちゃいそう

210 :コソドームマソ:05/02/13 19:17:25 ID:I4r+qxjL
むしろジブリが徳間書店だったってことが驚き

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:26:38 ID:8wYSqLpD
>>183
ぶっちゃげ宮崎も鈴木も肥えてません。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:34:38 ID:WYgWQ0Is
スレの上の方で監督はロリだとかいう話題があるけど、少女の自立が監督のテーマの一つなのは公言してるし、
そうであるなら、恋愛とセックス(未満)は本来はずせない部分。
「カリオストロ」から「耳をすませば」まで、その1本でやってるように見えるけどな。
一言で言えば、ウラジミール・ナボコフの元祖ロリータを、何重にもオブラートで包んだものが、
ミヤザキアニメの魅力だったと思うんだけど。
だから、オサーンにも受ける。ていうか、子供を持つ親の層にも受ける。

でも、「もののけ姫」あたりからそれがなくなった。と思う。多分監督の心と体の変化によるものだろうけど。
俺としては、そういう過去の栄光の残滓は忘れて、「泥まみれの豚」とか、パンツァーマイヤーとか、
監督の趣味をそのまま映画化したようなのが見たいと思う。

ま、自由にやれるようになるなら、めでたいことではないかと。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:38:04 ID:BGDIjWHw
遅すぎだよ、、、いまごろになって上場しても将来性が、、、(w

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:41:05 ID:RGSp99Yt
>>211
千と千尋の時は高額納税者番付に名前上がってたがな。

>>212
NHKの番組に出てた時に糞まみれ合戦な映画を作りたいな事言ってた。
本気か冗談かは知らんが、司会者オーディエンスどん引きしてたw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:52:35 ID:TQNzXIwS
>>213
上場なんてするわけない。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:04:34 ID:ms/qxEYp
>>212
それはきみが見たいもので、大衆が望んだものではたぶんないよ


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:25:07 ID:tWw9tPII
アニメ3巨頭

        客層          作品路線             収益       会社の未来 
   
パヤオ  オールマイティ      牧歌的             一人勝ち     後継者が育てば安泰

押井   アニメオタク・インテリ  退廃的・虚構と現実の融合 DVDでそれなりに黒字 押井だけという
                                                     会社ではないので安泰

大友克洋 アニメオタク       ファンタジーSF        ヤバイよ  大友監督在任中ですら怪しい空気

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:32:58 ID:WYgWQ0Is
>>216
別にこんなところで監督に指導賜ろうなどと考えてないけど・・・・

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:44:28 ID:hJGkxp5/
カリ城、ラピュタ、ナウシカがやっぱ好きだなぁ。
ストーリー的に破綻してるところはあるんだけど。
強引に引き込ませる魅力があるんだよなぁ。
魔女宅、トトロも結構好き。
>>217
そんな感じだなぁ。
大友は監督としてはすべり過ぎなんだよなぁ。
I.G.はいいね。色んなことやってて。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:45:46 ID:io/87x8f
>>183
宮崎は二馬力の収入入れてもスピルバーグやルーカスの500分の1程度の
収入だったと記憶してるが

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:45:57 ID:ksrbzzha
>>208
細田守は東映以外での仕事は
無理っぽい気がする。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:47:48 ID:io/87x8f
>>219
I.Gは技術力は凄いが肝心の筋がなぁ…
人狼まではそれでも結構イケてたけど最近はどうもオタク臭が
限界超えちゃっててキツいね。
まぁI.Gの場合はいい監督が入ればガラッて変わるのかも。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:54:44 ID:hJGkxp5/
●グッズ展開できる
風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便 (まぁ、ジジぐらいだけど)

●グッズ展開正直微妙
紅の豚
平成狸合戦ぽんぽこ
もののけ姫
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城

と考えてみたらなんだ、漏れ>>219が好きなのって
アニオタ向けの作品なのかなぁ。
なんつーのパヤオの機械が好きなのかもw

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:03:09 ID:ms/qxEYp
>>222
オリジナルの話を企画する能力がないからな、IG

もしかしたら、公安マターな話以外作れないのかもしれんぞ

225 : :05/02/13 22:08:50 ID:UnpglAYM
パンツが見えないジブリ作品なんて・・・・・・・・






と、思ってい奴、手お上げろ!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:15:27 ID:nAMV+pxr
>>40再生時になんとでもできるだろうに、どんな再生装置を使っているのやら。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 23:10:10 ID:io/87x8f
>>212
sexをあからさまに匂わせると映画が腐るというのが宮崎の言い分だ。
時代遅れかもしれんが、そういう姿勢は安易な濡れ場でエロの禿中年共を引っ張ってる
腐れ邦画よかストイックで個人的には好感が持てる。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 23:10:38 ID:s5HXBMqU
>>223
「グッズ展開できる」に「魔女の宅急便」が入るなら、「紅の豚」も「ぽんぽこ」も
「もののけ」も「千と千尋」も「ハウル」もできるだろ。
その分類の根拠が分からん。
だいたい、なんで「ぽんぽこ」が宮崎作品に入ってるんだ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 01:47:21 ID:5pK+ZeI6
エコ説教大好きなクソサヨの御大のどこがストイックなんだよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:24:28 ID:0H+9qFtO
>>229
パヤオは25年前に中国行って社会主義の惨状を直に見てから
打ちひしがれて共産党の共の字も口に出さなくなったそうだぞ。

骨の髄までマッカッカの高畑とは違う。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:31:15 ID:4EpuarDa
東京って意外と視野が狭いのいうのが感想。
東京から出たことない奴多いから見てる世界も狭い。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:33:38 ID:pUkzBrKT
>>229
まてまて、ロリコンが抜けておるぞよ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:45:50 ID:YzUnoWAm
千尋でDQNな対応を見せつけられてなかったら、
未だにこいつのアニメにまんせーまんせーしてただろうな。
今は足を洗ってまっとうな暮らしを送ってますよ。ぷ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:48:46 ID:4EpuarDa
東京のような猿真似文化より関西文化の方が浸透するし、影響力も多大なんだよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 04:36:45 ID:SqA9S0LR
キモいジジイの映画なんかもう卒業しました。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 05:48:34 ID:vxGDlrkX
ジブリに所属している若い才能を食いつぶしてるような感じだな
監督を任され、疲れ果てて死んじゃった人もいるし
庵野とかはそういったところを敏感に感じ取って逃げちゃったか

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 05:53:36 ID:NuNOFHRL
株式公開してけろ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 06:11:29 ID:EUzwYbNt
>>231
自然=武蔵野という感じはする。
井の頭公園を見るとあの世界の自然だな。
山の中なんか道無視して走るなんて不可能だよ。
何で険しいながらも獣道なんてのがあるんだ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 16:20:30 ID:b+nW32PR
パヤオは哲学性とエンタメ性の絶妙なバランスを見抜ける天才。
大学で学生運動齧ったのにありがちな信条バカは大抵高畑みたいなタイプになる。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 16:46:17 ID:YREi7+SD
ジブリは紅の豚までだな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 16:57:13 ID:b+HWv0sB
細田を降ろしたときにジブリは終わった。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 16:57:53 ID:xlRFTSd7
これでジブリ丸儲けですか。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 17:11:23 ID:62j6x2aM
pixer傘下になったりして

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 12:21:33 ID:kJjQL2Uy
>>240-241
興行成績を考慮しないオタ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:07:57 ID:5ZyFHUkp
>>215 >>243
NASDAQ上場のPIXER(CEO:ジョン スカーリー)との関係強化は大いにありえると思う。

最終的に持ち株会社PIXER-GHIBLIを設立、制作体制はPIXER-Studioとスタジオジブリの
2スタジオ独立体制とか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:17:15 ID:SAbQtgM+
アメリカのマイノリティに配慮したジブリアニメなんて見たくないよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:28:33 ID:bXqlNlPj
ジブリは、もののけ完成前に資金底付いて、徳間に丸ごと数億で買ってもらったんだよ。
当時もののけがあんなに売れるとは誰も思ってなかったしなぁ。
当時の徳間の社長の温情っつか買い叩きでも金は出すって判断だったと記憶してる。
それで徳間から買い戻しが200億なら、徳間とすれば買った金額の100倍近くの
値段になるし、その間稼がせてもらったしで、うまい話だと思ってるってのが本音じゃろ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:33:45 ID:Tm/xpbK9
ナウシカの原作読んだ人はたいてい言ってるが3部作くらいで
映画化して欲しいね。
俺がこれからの宮崎駿に期待するのはこれだけだわ。
ていうかあの人の使命と言っていいくらい映画化しないと勿体無い作品だよね。

城じい役の宮内幸平さんは亡くなったけど1作目の声優が現役の内に、
そしてパヤオが生きてる間に何とか作ってくれないかな〜
当時とは映画に対する考え方も変わったようだけどやっぱりパヤオじゃなきゃね。

森の人のセルムはアシタカの声優がいいな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:57:35 ID:gFv12Vmg
ジブリの徳間本体への吸収は徳間社長が昇進と引き換えで鈴木Pに命令じて
やらせたと聞いたが・・・。
>>247が事実なら、当時の徳間は経営状態が悪かったのに他社に高値で売却
せずに自社で抱え込む理由はないのでは?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:11:28 ID:HAjKSrkt
>>245
PIXERのCEOはスティーブ・ジョブスだよ。

スカリーは元砂糖水売りで、ジョブスをAppleから追放した人物。
確かにスカリーが居なければPIXERは産まれなかっただろうが。。。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:24:44 ID:GYOy/xtA
>>248
>森の人のセルムはアシタカの声優がいいな。
松田洋治さんだね。
残念ながら・・・ナウシカで既にペジテ市のアスベルという役で登場してるよ。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:37:41 ID:hw4BBnKM
こんな独立なんかしたら引退どころか一生アニメを作りつづけなければいけなくなる。
宮崎は不幸だと思うよ。
安彦良和は「アリオン」と同時期に公開された「ラピュタ」を見て自身の限界を感じて
アニメーターを辞めたという話があるんだけど、安彦はその後漫画家として成功した。
原作の「ナウシカ」を読んでいると宮崎こそ漫画をやりたかったんではないかと思うんだよね。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:04:31 ID:B2Uu8PnD
>>252
> こんな独立なんかしたら引退どころか一生アニメを作りつづけなければいけなくなる。
> 宮崎は不幸だと思うよ。

ファンにとっては幸福ではない?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:10:56 ID:aOKf1JmZ
ナウシカを原作フルで映画化するなら、ユパ様の手が吹っ飛んだり最期は死んだり
男前なユパ様だが、場映して大丈夫なのか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:14:46 ID:aOKf1JmZ
Σ(゚Д゚)ハッ! ユパ様役の納谷吾郎氏は銭形のとっつぁんじゃんもう爺さんじゃん。
あんな凛とした声出せるかな〜

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:52:56 ID:mOUekWre
>>251
ググってみたら本当だった!
声の感じから若手と思ってたけど意外だね〜

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 22:19:33 ID:rZIud9t/
セクースよりロリが大好きなパヤオ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 23:02:16 ID:NYrAFZFz
>>253
よろよろ老人の感性で作ったものをあてがわれてるファンてのも、
不幸だと思うぞ。
「あ〜、あの監督も昔は良かったんだけどねえ」って思うよりは
早々と引退してもらって「あの監督は凄かった」って評価だけ
残るほうがいいよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 23:18:47 ID:v7IJY2Js
>>252金銭的にでしょ。まんがはどべた。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 23:21:26 ID:VtIE8nPI
>>252
ミヤザキ監督は、ホントは漫画をやりたかったけど、下手だし漫画の才能はないから止めたって言ってたよ。
たしか、ナウシカの1巻の巻末だかに書いてなかったっけ?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 00:21:37 ID:oH0YjKUI
パヤオももっと作品に自分を出せ
WW2東部戦線で露助相手に奮闘する巨乳ショートへアロリ娘の戦車兵の話でも作ればよい

某カントクみたいに「オマンコ舐めたくなるようなキャラじゃないとダメだ!」ってはじけて欲しい

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 00:26:19 ID:oQFX6vyq
へったくそな素人声優に変更したナウシカやらユパやらなんぞ
見たくないぞ俺。
どうしてもやるなら演出陣に庵野入れてくれな。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 00:43:12 ID:q3gsUvqL
>>261
いくら詐欺師の電通と鈴木Pでもその内容ではごまかしきれんよ


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 01:53:59 ID:IX48szxQ
>>256
長渕剛(昔は軽い感じでかっこよかった)と出てた「家族ゲーム」ってドラマが懐かしいな。
当時 松田洋治15歳、何となく気になる役者だった。ナウシカ時は16歳、今じゃ37歳かぁ・・
「もののけ姫」起用の時に、宮崎監督が「声だけでああいう演技が出来るのは松田洋治しか居ないと思った」て言ってたね。

アニメ声優やるのはナウシカが初めてみたいだね
げ・・「仮面ライダーアマゾン」のマサヒコ役もやってたのか・・懐かしい

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 02:08:32 ID:g9FdGeTL
>>258
ミケランジェロも北斎も長生きした芸術家だが、
年齢と共にますます感性が磨かれてきたよ。

北斎のもっとも有名な作品はほとんど70歳以降のもの。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 02:43:21 ID:TYPNnNn5
求められてるのは芸術じゃない。商業作品なんだ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 04:23:16 ID:azHBuoE4
>>247
徳間一族が豪華ビル建てたりで放漫経営して
400億円の有利負債の山を築き立ち往生したんで
債権者の住友銀行が徳間一族に「残りたかったら
スタジオジブリの作品資産をディズニーに売って
現金を作れ」と恫喝されて、スタジオジブリを
合併し、その放映権や頒布権の大部分をブエナビスタに
渡して、徳間書店からの追放を勘弁してもらったんだよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 09:06:55 ID:bQueZDO/
>>265
その時代に70まで生きるとは、今で言う100歳で現役みたいなもんか。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 09:45:12 ID:mz6Pu2+R
葛飾北斎なんて実在したかも判らん人の事を・・・。

人間は、学習力や応用力、記憶力は
歳と共に劣っていくらしいが、判断力は成長するらしい。ボケたらアウトだけど。
だから、周りの環境が変わらない限り、年の功を頼ってもいい。

政治家もじーさんでいいかもしれない。良い人ならね。
悪人は拍車が掛かるらしい。
悪徳政治かも元気になる。
しかし、激動の時代の政治家はじーさんでは無理だという。
激動の時代にじーさんが権力を揮うと、それは未来の衰退を意味する。

クリエイティブな仕事の場合、新たな種類に挑戦することは少なくなるが、
今まで培ってきた同じ流れの作品を作り、それに磨きを掛ける事は可能なようだ。
宮崎駿しかり、堀井雄二しかり、これからも良い作品を作ってくれると思うよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 10:11:47 ID:bQueZDO/
ピカソやイサム・ノグチは禿ジジイになってもチャレンジスピリッツ持ってたけどな

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 10:32:04 ID:XT9VXjpS
>>66
>>115
確かに。最近になればなるほど、ファンタジーすぎで奇想天外ワケワカメ。
リアル感から離れすぎでだめだ。
過去の良作の焼き直しの感はぬぐえない。

見た客に自ら考えさせる暗喩的なものから、
強い映像効果で直接的に訴える単調な作品になリ下がっていると思う。




272 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 10:48:23 ID:oq/1Ny9c
ハウル映画化は徳間への最後の恩返しだったってことか
ご苦労様でした

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 11:40:10 ID:8X5S720b
>>270
芸術家は一匹狼だが、パヤオは社員を背負ってるからな。
まず儲かるかどうかだろ。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 13:09:02 ID:bQueZDO/
>>273
芸術家も弟子を抱えてるし団体に所属して政治もするし、世間が思うほどアナーキーじゃない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 16:01:46 ID:8X5S720b
>>274
アナーキー?
ピカソとかイサムノグチってどうみても一匹狼っぽいが。
世間の評価はともかく精神的にはね。
芸術家ってなれ合ったら感性としてはおわりじゃないの?



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 16:13:49 ID:1HOwSTNV
>>268
両方とも90歳ぐらいまで生きたんだよ。
北斎(1760-1849)、ミケランジェロ(1475-1564)。
両方とも死ぬまで創作意欲満々で作品を作り続けた。

>>269
> 葛飾北斎なんて実在したかも判らん人の事を・・・。

何言ってんだよ。日本を代表する世界的な芸術家を。。。
確か数年前に世界に影響を与えた歴史上の100人の一人として選ばれたよ。

生きていた当時から変わった事をする有名人で江戸の著名人リストにも載っているし、
浮世絵の販促の宣伝を兼ねてたくさんの人の前で絵を描くパフォーマンスをしたこともあるよ。

北斎が制作した作品はその生涯で30000万点を超える驚異的なもので
世界中でその作品量に匹敵する量の作品を作った芸術家はほとんどいないぐらい。

そのどれを取っても全然手を抜いたところが無い最高の質を誇る作品群。
その生涯を最高の絵を描くことを追求して死ぬまで日々精進した芸術家だよ。

http://www.town.obuse.nagano.jp/hokusai/life/life.html

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 16:14:46 ID:1HOwSTNV
>>276
> 北斎が制作した作品はその生涯で30000万点を超える驚異的なもので
> 世界中でその作品量に匹敵する量の作品を作った芸術家はほとんどいないぐらい。

間違えた。三万点です

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 16:14:51 ID:vuAJyhVQ
一匹狼が可能な商売もあるだろうけどね。
ルネサンスのときだって芸術家はパトロンに雇われて工房を持ってた。
なにも不思議なことじゃない。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 16:15:35 ID:vuAJyhVQ
>>276
北斎と写楽を間違ったんじゃね?

280 :269:05/02/16 16:20:05 ID:3ll6DXVT
>>276>>279
すまん。そうだ間違えた。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 17:05:38 ID:4fsGDm8s
>>241
降ろしたんじゃなくて自分で降りたんだろ、屑が。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 17:53:39 ID:bQueZDO/
>>275
表面的にでも馴れ合わないと干される。
一匹狼とは言うが、それは精神性の話。
団体では腹のさぐり合いゴマの刷り合い足の引っ張り合い。
ただし創作は基本的に孤独で自己との戦い。

例外はもちろんあるが、けっこうドロドロしてるし美大生でも鬱になって手首切っちゃう人も結構いるし。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:23:38 ID:8X5S720b
>>282
>けっこうドロドロしてるし
平山くんあたりですか。あの人はたしかに政治的に動いてる罠。

>美大生でも鬱になって手首切っちゃう人も結構いるし
いや、北杜夫とかなだいなだとかゴッホ見ても、躁鬱症ってのは
芸術家の持病兼職業病みたいなもんじゃないかと。

 問題は、パヤオは躁鬱にもなってられんてことやね。
彼が躁鬱病になったら、ジブリあぼーんだろうし。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:31:40 ID:2PlRrFcP
いや、パヤオはもろ躁鬱質だと思う

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:32:46 ID:yile+H/p
>>283
テレコムのニモの仕事が無くなって、「風の谷のナウシカ」を執筆していたときに、
「漫画ばかり描いていると、鬱病になっちゃうよ〜」とか言ったとか何とか。

で、アニメージュ編集部が10分程度のナウシカのプロモーションフィルムを作ろう!
ということで始まったのがナウシカの映像化と聞く。
22年前の事です。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:55:11 ID:bQueZDO/
>>283
芸でもデザインでも売名に対する執着心は誰でも持ってる。

>躁鬱症ってのは芸術家の持病兼職業病みたいなもんじゃないかと。

それは妄想。ただ描いた造っただけじゃ芸は成り立たない。
ある種の論理性が必要で、それを無くしたらただのDQN。
ま、資本主義やシャカイジンに背を向けるだけで充分DQNだが。
辛いよホントにorz

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:35:01 ID:OBue3COn
もっと語ってくらはい。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:14:07 ID:UxhoAq17
>>276
Top 100 People of the Millenium
http://www.tostepharmd.net/hissoc/top100people.html
- the "Top" 100 People who had a major impact on the
Second Millennium, ranked in order of importance.

86 HOKUSAI 1760-1849
At the age of 74, Hokusai, one of the greatest artists of the millennium,
bemoaned his lack of talent. "Of all I drew prior to the age of 70 there is
truly nothing of any great note," he wrote, predicting that "at 100 I shall
have become truly marvelous." The master painter, illustrator and printmaker
of the Japanese Ukiyo-e school of art didn't make it to his century mark,
but he did create thousands of treasured images--of landscapes, flora,
fauna, historical scenes--including the print series Thirty-six Views of
Mount Fuji. His work influenced the French Impressionists, especially
Paul Gauguin.

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:20:46 ID:wNmiNwl/
北斎はくらぶべきもない偉大な芸術家だ。
与えた影響を天才の大きさの基準として考えるなら、画家としてはピカソに匹敵する。

宮崎監督は、天才には間違いないが、果たして後世の評価はどうなるだろう。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:42:56 ID:yile+H/p
日本のアニメへ作品への功績なら、
名作劇場の骨格を作った高畑勲と、それを発展させた宮崎晃の方が重要。

高畑勲は有名だが、一方の宮崎晃は、松竹で初期の「男はつらいよ」の助監督・脚本を手がけ、
その後にアニメーションに移り、その実写ノウハウを名作アニメでやってみせて、
誰でも使える様にした存在。

萌えアニメと妹アニメの源流は、男はつらいよの寅次郎とマドンナのやりとりや、
寅次郎の妹さくらにその原型を見ることができるんだな。
ここらへんの試行錯誤のノウハウが無ければ、日本のアニメの「萌え」の隆盛は無かったよ。


所詮宮崎はロリコン作家。少女を抱き締めるだけの愛しか描けん。
ちなみに昔のインタビューで「男はつらいよ」をボロクソに言っていた。
名作劇場スタッフの宮崎晃氏を知っていながら、失礼な奴だ。w

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 23:53:06 ID:HQQoyInS
>>290
結局、名作劇場路線はアニメ的にマンネリ化、退屈化して衰退してしまったけどな。

あとパヤオは主人公に同化して、彼の失敗を観て笑う周囲の人々をどやしつけるほどの
寅さんファンだったと思うが。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 00:00:05 ID:SLsGALtw
>>248
映画ではなくOVAシリーズでやったほうが・・・。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 00:07:13 ID:HCJdkrRX
>>291
万人に使える技法というのは、マンネリ化して、手垢が付いた共通の資産ですから。
冥土・妹・萌え・ポケモン・セラムン・武闘・魔法少女・マクロス・ガンダム然り。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 00:53:45 ID:QCP5sg99
>>293
「萌え」は気持ち悪いから除外してくれ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 01:21:33 ID:poEzGYcW
富野<若手を育てた

宮崎<新しい才能を発掘できず老害となる。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 01:31:50 ID:xLuzkbqH
ハウルの動く城って気持ち悪い城だな。
湯屋と顔無を合体させたようだよ。宮崎と一体化したジブリがさまよってるのを表しているのか。
気持ち悪い絵考える宮崎は老害出過ぎ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:13:03 ID:rkhGfN1c
外貨の稼ぎ頭捕まえて老害呼ばわりかよ('A`)

昔に比べて市場が拡大してるのに、古参の声優捕まえて
後がつかえてるんだよって怒ってる若手声優くらい情けない
老人に席譲ってもらわねーと座れねーのか

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:16:07 ID:4wyx5rlb
日本は源氏物語の時代から萌え大国。
ょぅι゛ょ監禁調教モノを回し読みする宮廷文化。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:21:35 ID:+v3dcmSJ
>>297
おめーさん、市場の拡大つっても
あっちじゃ、モルガンが昔半年の稼ぎをゲイツが今や一日でとかの世界ですぜ
日本のじーさんは情けないね

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:25:56 ID:FWZvP1uM
>>299
>日本のじーさんは情けないね
若者はさらにダメっぽいがな…

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:37:58 ID:KtAK1Fkv
>ハウルも最初は監督を他所から連れてきたんだけどね。
>なんかよくしらんが、そいつ逃げてかえったみたいね。

細田くんは逃げ帰ったわけではなく、結局、彼の土俵にジブリのスタッフが
入ってこれなかっただけ。つまりプロデュサーの鈴木さんが悪い。

今、細田守は3月公開のワンピースの監督やってるはず。
ハウルの前はルイヴィトンのプロモビデオ。その前はデジモンアドベンチャー。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:42:54 ID:+v3dcmSJ
>>300
なーんでですか、イチローもマツイも頑張ってますやん

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:53:02 ID:rkhGfN1c
>>299
「市場」てのは声優のほうの話ね
テレビアニメの本数だけじゃなく、OVA、ゲームと仕事の場は増大してるのに
老人捕まえて引退しろ言ってる若手声優は情けないと

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 03:03:38 ID:FWZvP1uM
>>302
スポーツは凄いね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 03:10:03 ID:QCP5sg99
>>299
> あっちじゃ、モルガンが昔半年の稼ぎをゲイツが今や一日でとかの世界ですぜ

誰も対抗できない世界一の金持ちを持ち出しても例にはならないよ。

世界中の80%ぐらいの「 国 」でさえもゲイツ個人の財力には勝てないよ。



306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 13:37:10 ID:Ze1aGWWu
>301
細田氏は、東映アニメ辞めたよ。当面、マッドハウスの仕事やるらしい。

ジブリの独立は、これも結局、徳間書店の儲けのため。
電通や日テレなどに出資をさせて別会社を作らせる。
過去の作品(DVDや海外で一通り儲け終わった作品)の著作権を新会社に買い取らせる。
徳間にしてみれば、不良化しかけていた過去の資産の流動化ができてウマーだ。

ジブリとしても、ポスト宮崎駿のことを考えているわけよ。
ジブリのマネジメントは、テレビアニメの製作に乗り出そうとしている。日銭が入るし、マーチャンダイジングも期待できる。何より、ジブリのネームバリューがあれば、ゴールデンタイムでもスポンサーがつくし、視聴率も期待できる。
しかし、ジブリのクリエイティブは、「ホルスの大冒険」の頃からやろうとしていることが同じ。テレビアニメは粗製濫造だ、労働環境悪化だと批判的。
会社として独立することにより会社組織の維持という名分ができたことで、テレビアニメ製作に反対しているジジイババア連中を黙らせることに成功。これでウマーだ。



307 :262:05/02/17 18:23:37 ID:NY+oDFIJ
なんでOVAで商売しないんだろう?
ネット上映とかミニシアター上映でやればなんとかなるんじゃねーの?

最近1人でMac使ってアニメーション作ってる若い人いるじゃん、
ああいうのでやれば、企画はともかく職人のレベルアップは計れると思うが。

セル画にこだわるのはなんで?
それともジブリもぼちぼちCG処理になってる?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 18:35:56 ID:pK4/nvCr
日本のアニメのほとんどは既にデジタル化してます。もちろんジブリも。
そしてOVAは市場が狭いし、ミニシアターも同じ。それではジブリ社員は食ってけないわけです。
粗製濫造すればそれでも食ってけるけど、それだとジブリのブランドが崩壊するからNG。
あと会社として一人だけにアニメを作らせることは出来ないよね、権利の問題もあるし。
一人だけに権利をやるのは作業環境を整えたジブリとして納得は出来ないし、
一人で作ったのに権利はジブリ持ちってのは作る側が嫌がると。
権利を分割って手もあるけどそんなめんどいことするなら今まで通りでいい。
そういうことしたいなら会社出てやればいいわけだしね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 18:56:59 ID:FWZvP1uM
>>307
OVAなんてどうあがいても一部のオタクしか見ないだろ
例え短編でもミニシアターで資金が回収出来ると思ってんのか?
そんなんだからオタは視野が狭いんだよ

>セル画にこだわるのはなんで?
>それともジブリもぼちぼちCG処理になってる?

今時ここまでピンボケな発言するヤツがいること自体が信じられない


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 18:57:30 ID:FWZvP1uM
ごめんかなり言い過ぎた

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 19:10:48 ID:zfthamM+
攻殻機動隊みたいにテレビ放映後DVDで元取るビジネスモデルはどう?>ジブリ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 19:32:17 ID:rkhGfN1c
>>307
公開当時話題にしてたけど、
「ホーホケキョとなりの山田くん(1999)」からフルデジタル化してるよ
ttp://ascii24.com/news/i/keyp/article/1999/07/02/603710-000.html?geta

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 20:23:55 ID:f4P3ygEu
>最近1人でMac使ってアニメーション作ってる若い人いるじゃん、

手間がえらくかかる。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 20:28:32 ID:f4P3ygEu
>それともジブリもぼちぼちCG処理になってる?

確か『耳をすませば』でCGを取り入れ始め
『となりの山田くん』でフルCGにして
今じゃ原画をハヤヲが手描きしてるくらいじゃないか?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 21:50:50 ID:/QzK9J0o
猫の恩返し    (2002) 65億円 ※'02年度邦画1位
あれ、こんなに稼いだ映画だったの?
みみすまはすきだったけど
いまあらためてみると
こっぱずかしい作品だね、
だがそれがいいのだ

ジブリの格ゲーの画像がどっかにのってたけど、あれはなんなの?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 21:53:52 ID:/QzK9J0o
>>163
トトロはこどもむけなのと
神道系から圧力かかって上映館数がたいしたことないよ
上映開始月がいつだっけ?
たぶん5月とか8月とかじゃないとおもう。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 22:05:27 ID:liCyC94A
>>307
ジブリ初のCG使用作品は「ぽんぽこ」だな。

>>316
>神道系から圧力かかって

詳しく。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 22:59:09 ID:M+Bz26jy
テレビアニメが儲からないなんて、アニメ制作の上場企業がほとんど無い事からも
明かじゃないか。せいぜいトムスぐらい?
ジブリが参入したって割に合わないよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:04:48 ID:USHRGqDr
>>318
素人だな。四季報を良くみてみろ。

キャッシュフローって何のことだかわかるかい?
映画は制作費の回収に何年もかかるけれど、テレビは、ずっと短いだろ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:11:41 ID:1JWoQxdj
>>319
で、アニメ制作で儲かっている所はどこ?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:16:03 ID:1JWoQxdj
ちょっと真面目に。
キャッシュの回収期間が長かろうと、そのコストを支払える収益が上がれば
いいだけだろ。お前は資本の回転率だけが投資の基準なのか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:54:18 ID:VuxAzwnb
最近のアニメがチョン製だったりマレーシア製だったりするのはコスト削減ですか

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:22:03 ID:NFkL2V0U
別のニュースで、経済産業省がアニメ業界の健全育成のために
乗り出すってあったね。テレビアニメがもっとも環境劣悪だろうから、
今後は多少なりとも改善されるかも。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:01:54 ID:USHRGqDr
>>320
制作では儲からないし、上場もできない。
製作じゃないとね。

>>321
理屈はそうだけど、じゃあ、外注プロダクションや、フリーのアニメーター、社員に対して、、金が入るまで2・3年、支払いを待ってくれって言えるの?
ガイナックスが、なんで、不渡りや脱税をやらかしたか、知らないの?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:11:41 ID:1JWoQxdj
>>324
それが出来たのジブリだろ。だからジブリはすごいし、日銭を稼ぐために
利益率の低いテレビアニメに参入する必要はないって話だ。
誰もガイナの話なんてしてねーよ。

あとやっぱり制作は儲からないんじゃないかw
誰も製作の話はしてないですから。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:30:36 ID:brZBpKFf
天下のディズニーがパパなんだから
貧乏臭いバイトなんかする必要無いね。
パヤオ逝ったらあっさり捨てられるかもしれんけど。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:34:45 ID:USHRGqDr
>> 325
映画は投資リスクが高い、その映画に100%依存しているジブリのビジネスは危ういということだ。
資本の回転率だけが投資の基準ではもちろんないが、しかし、冷静にみて、今のままのビジネスを今後も続けるとしても、投資の対象として的確だと考えているなら、あんたは、投資家失格だ。

ジブリが映画の制作費に10億単位の金がかけられるようになったのは、徳間社長のパトロネージュと、トトロの版権料のおかげ。
徳間社長は死に、映画ではぬいぐるみやグッズが売れないような作品ばかりを作ってきて、その両方が、これまでのように期待できない今後は、新しいビジネスをやる必要があるんだよ。

言っておきますが、テレビアニメは、テレビ局からの制作費だけではペイしませんが、DVDや、玩具など製作全体では、決して利益率、低くないですから。

ガイナックスは、過去の資産がないから、テレビの日銭が入ってくる期間すら耐えきれず、不渡りを出した。
遅れて、ビデオや、玩具などの利益が入ってきたときには、税金対策も何もやってなかったので、脱税した。

素人相手に、いちいち解説しなきゃいけいなのは、疲れますな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:38:18 ID:USHRGqDr
あんまり立ち入ったことを書くと、尻尾がでそうなんで、もう書きません。
冷静に読み返すと、失礼な物言いがありました。すみません。
では、さようなら。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:59:58 ID:1JWoQxdj
>>327
話ズラしすぎ。わざと?
徳間から金集められたのも、ジブリの力の一つでしょ。
その資金調達力をパトロネージュとごまかしたり……
そして製作と制作をすり替えて話を進められてもねえ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 03:04:32 ID:USHRGqDr
>>329
チッ、ホントに素人だな。ま、いいけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 03:12:34 ID:BfWxkBHj
製作と制作の違いって、何寝ぼけたこと言ってんだか。
制作会社がちゃんと著作権持ってて、制作で赤字にならなきゃいいんだよ。
大手や大手関連はちゃんと皆持ってるぞ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 09:26:34 ID:j97mW0xj
製作と制作の違いが解らんヤツのほうが素人だな。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 09:44:30 ID:PSM9o1W+
よくわからんが、アニメ業界に疎いってのは恥ずかしいことなのか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 10:46:00 ID:VuxAzwnb
彫衣紋がジブリ買収に乗り出すに150パガス

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 12:40:32 ID:YoDsQFfx
もうこのスレ閉じたら?
現場知らん人が書いていても不毛だし、著作権ビジネスのややこしさを説明するのは困難だもの。
とりあえずマルC持ってない「制作」は、一本あたりの予算×本数が入ってくる収入のすべてと
思えばいい。昔は一年やれば50本以上だから、800万×50で四億以上はいる。ただし、その予算
枠で足が出ないようにするには、きちんとした制作管理が必要。具体的には、とにかくスケジュール
を遅らせずに、追加の撮影費用や交通費、人件費を出させないようにすること。それができるのなら、
800万程度の予算でもそんなに赤字にはならない。枚数も3000枚以下なら基本的に黒字のはず。
 だが、現実には締めきり守らなかったり、いろんなことが重なって赤字になるところが多い。
 時間がなくて作画監督2人立てたら(ABパートに分担しても)きっちり普通の半値、というわけには
いかないし、演出も同じ。ビデオ編集も、スタジオ使用時間とリンクすることがあるから、ドタンバでの
押しこみになると余分な諸経費が発生することが多い。
 だから、自転車操業になる。次のシリーズを決めれば、とりあえず(前金として)一定のカネは入って
くるし、それを回して急場をしのげる。
 現場スタジオの大半はこういうもの。

 マルC持っているところは「版権収入」が入るので、この限りではない。
 そして、制作スタジオでマルC持っているところはごく限られる。個人としてマルC持っている存在は
もっと限られる。
 ガンダムの富野氏でも、版権は持っていない。これまで基本的に
・広告代理店
・テレビ局
・スポンサー

 この三つが押さえていて、スタジオには「マルCからみのイラスト、パッケージの絵発注」などが
「制作予算以外の収入源」になるだけだった。
 ようやく見直しが少しずつ始まっているけど、既得権益としてこれまでおいしい商売やっていた製作
の人たちは、快く思ってないだろうね。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 12:43:04 ID:YoDsQFfx
とりあえずジブリがどうたら、と語る前に、「一般事例」を押さえた上で、だったらジブリはどうなって
いるのか?
 と、問題を整理しないと、今の状態だとムチャクチャですよ。

 独立に伴い、著作権がどうなっているのか知るには、それこそ向こうに聞かない限り断定的な
ことは恐くて書けないよ。
 いろいろな契約変更や例外事例もあり得るんだから。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 12:52:52 ID:YoDsQFfx
ちなみに 製作 は
・広告代理店
・テレビ局
・スポンサー

 著作権関連のビジネスで、版権収入を得られる特典がある。
 反面、初動における資金や予算を出す立場にあり、外れるとそれがそのまま
リスクになる。

 制作 は
・アニメを実際に作るスタジオ
 予算を受け取る側で、「作品をまともに作る限り」リスクはない。ただし、納品に
間に合わない事態が連続すると、倒産のリスクが出てくる。

 こう分かれています。
 制作 が 製作の一部になるところもあるが、これは少数。東映アニメーションなんかは
著作権を手に入れている作品もある。ただし、全作品においてそうか、といえば「下請けに
近い作品」などの場合はそういうわけでもない。
 例外がいろいろある世界なので、あまりあっさり断定できるもんじゃないんだよね。
 

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 02:27:39 ID:hX4aL2Ih
立場が弱い弱小プロダクションとジブリを一緒に語るのはどうかと思うね。
著作権とロイヤリティ、興行権を一緒に語るのも何だかなぁ。

権利を売り渡してしまっても著作権は著作権者に残るんだし。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 02:52:56 ID:9qp0sUl7
>>337
だから制作と製作という言葉を定義したり分けて、階層的問題に結びつけようという
努力に意味は無いって。

「制作」を行ってるいわゆる「制作会社」が「製作」を行う一般に言う「関連企業群」同様
著作権を持ってる場合もある訳で、「制作会社」が全て権利を持ってない訳じゃ全く
無いし、紙できちんと契約を行う概念の無かった頃の作品の権利は著作権法で定めら
れた通り、現在は「制作会社」が持ってる。
昔から存在する「制作会社」は昔の作品について著作権を持ってるし、今大手の「制作
会社」も立場の強さから権利を確保出来る。売るのは放映権だけ。

権利を保有出来る「制作会社」を殊更「製作会社」と呼び替えることもしない。

つまり、定義がどうだこうだ、こういうカテゴリーに収まる会社はどうこう、じゃなくて、単純
にその「会社」が力を持ってるかどうかが全て。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 02:54:39 ID:9qp0sUl7
>>338
>著作権は著作権者

それは著作人格権。
内容の改変という表現に関する部分であって、ビジネスや利益配分に影響する
部分じゃない。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 03:20:05 ID:6kBqFFa3
1位はダントツ「海がきこえる」
賞賛すべきは宮崎より美術担当


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 03:34:20 ID:JQXm+pzy
徳間さんは負債圧縮のためにジブリ手放すんだってね。
つーか、あの徳間がそんなに借金だらけになった理由って何よ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 03:35:53 ID:wcNYCPJW
「海がきこえる」

ちょっとひねくれたオタクはみんなこれを1位に挙げるよね
んで他は糞と言う

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 03:53:44 ID:Wg1TJTGT
「海がきこえる」は一位だよ。
んで>>343は糞

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 04:44:19 ID:hX4aL2Ih
>>340
だから何だよ。

編集とか引用とか、そういうのまで話す?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 06:08:43 ID:XLL/xolF
>>342
読みかじりの上にうろ覚えだけど、
亡くなった徳間社長が 豪快さん だったんじゃなかったかな。
ジブリ創設だって、ぜんぜんお金の計算は無しに、
よっしゃよっしゃで出資してくれたらしいし。借入金でね。
徳間は本業では、アサヒ芸能 くらいしか黒字でなくて、
その他の雑誌も書籍の方も赤字ばっかりだったとか。
戦後の右肩上がり経済〜バブル崩壊まで威勢の良かった
立志伝的な社長さんのうちの一人ですかね。
亡くなった時点で1000億円ほどの負債があったはずだけど、
半分くらいは返せたのかな・・・?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 07:50:47 ID:BJGGwLqf
>>339
> だから制作と製作という言葉を定義したり分けて、階層的問題に結びつけようという
> 努力に意味は無いって。

そんなこといったって、業界の中では定義されて、使い分けられてるんですけど。
知らないあなたが抵抗したって、無駄な努力なですけど。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 08:44:48 ID:6LgBG1nB
>>1
でも宮崎センセーが経営までやるようになると創作に費やす時間が
制限されてしまってよくないような気もするが。。。

それに一般的に芸術家気質の人は経営には向いていないんだよね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:02:52 ID:mF+uaqmO
>>339

337だけど、あんた、素人でしょ。
業界の人間ならあんたのコメントみたいな馬鹿なこと、恥ずかしくて書けないよ。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:04:33 ID:mF+uaqmO
>>347

とりあえず素人の上にただのバカが一匹まぎれこんでいる、ということだけはよく判った
マルシーのことが判らないなら、「判らない」でいいんだよ。339みたいな人間は、自分の願望
と現実との乖離が耐えきれず、ヘンに切れてしまうんだろうなあ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:09:10 ID:mF+uaqmO
それにもう一つ 制作 が 製作 の中に入って権利持っていることもある、とも
こっちは書いているから、別段なんだな、 力のある 制作 が、マルシー持っている
展開も否定しとらんのだが( ..)

 ところで国際放映という会社があったが、337は、この会社がたどった末路を当然
知っているのだろうな?
 それすら知らないのなら、とりあえずその口を閉じるように


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:12:49 ID:mF+uaqmO
いかん、337 では ない 339 宛だ
それと国際放映ではなかった 国際映画社だ

ID見れば判るが、349から351は俺の発言だ

もう一度書いておく

国際映画社のたどった道を少しでも知っているのか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:15:36 ID:7BRXdhfm
>>1
コスト削減による品質低下だけは避けて欲しいものだ。
米国でみられる単調な絵とかな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:40:47 ID:aUDYToHe
>>346
亡くなった徳間さんは映画が好きで、
アニメのほかにも潰れた大映を買ったり
東京国際映画祭を支えたりしてたんだよな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 12:21:33 ID:6YRavgHL
mF+uaqmOよ、なにか悪いものでも食べたのか?それとも生理中か?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 13:35:03 ID:mF+uaqmO
脳内著作権房が出てきて、あまりに妄言を書きすぎているのでな
真に受ける人が出るのは「迷惑」なのだよ

著作権ビジネスが過渡期にあるのは事実だが、ジブリのそれがどうなのかは、当事者たち
しか基本的な情報は持ってないと見た方がいい
契約書の細かいところまで見られる機会があるのならまた別だが

権利関係を妄想で書くのは、関係者にとっては迷惑きわまる行為なんだよ
一例を挙げれば、ガンダムの富野氏。
本人は版権持ってないのに、持っているような書き方をされ、「それで金持ちなのだ」としたり顔
で書かれた上に誹謗中傷されるようなこともあったからな。
 実際は異なるわけで、権利関係は当人たちにとっては微妙な点を多々含むこともあるのだよ

 それを脳内でわかったふりをしている房が、アホなことを書いていると「いい加減にしろ!」という
気持ちにもなるのさ
 これを読む人たちは、働いているよな。
 で、赤の他人が、自分の仕事について「ほとんど完全に間違ったことばかり書いて得意になっている」
瞬間、どういう感想を持つ?
 自問してみればいい。ましてや、自分の給与やボーナスについて「まったく間違った論評をされ、
バカにされてしまった」時に、どう感じるのかを、考えればいい。

 別にジブリについて語るな、とはいわんが……契約書が手元にない段階であまりに酷い妄想を
捲いていると、はた迷惑を通り越す展開になるってことくらいは自覚しておけよな。

 最後になったが、国際映画社の倒産の主因は「制作が代理店を兼ねた」点にあった。あそこで
作るコンテンツがヒットしたなら、それでも問題はなかったかもしれんが……外れた時はリスクを
もろに被る展開になるわけで、実際にそうなってしまったわけだ。リターンを狙う場合、リスクが上
がることも「契約やビジネスモデルによっては」起こるんだよな。だからこそ、契約事項に関する
話は慎重にならんとまずいのだ。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 13:49:23 ID:mF+uaqmO
とりあえずジブリについて書きたければ、作画や演出とかそっちを書けや
それなら「映像という現物」があるから、話の裏だってまだ取れる



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 14:03:00 ID:vi1TTw+a
(株)ジブリ製作所
工業製品でも作りますかw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 14:06:26 ID:vi1TTw+a
>>353
徳間書店がピンはねしてた分が入ってくるから
コスト削減は無いんじゃね?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 19:27:36 ID:9qp0sUl7
>>349
あんたが素人だと思うよw
でなきゃ、末端の人でしょ?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 19:34:37 ID:9qp0sUl7
>>355
mF+uaqmOはアニメサロン板かどっかから来たアフォだろ。
階層的差別論とかブチ上げたいらしいが、制作会社でまともな経営者の会社は
まともだし、下請け体質の会社はやっぱり経営者がバカだから下請け。それだけ。

脳内著作権坊なのはmF+uaqmOなのは間違い無い。
もっとも政治オピニオン誌で旧通産省出身の奴が間違った認識の論文を書いてる
位だから、こいつがアフォでも責められん。

mF+uaqmOの一番間違ってるところは、立場がどうこうじゃなくて、力関係で権利
保有の全てが決まっている、という事実を完全に無視してる点。
力とは資金力であったり売れる作品を作る力であったり経営力であったり。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 22:26:50 ID:WU2ScuDc
脳内業界人の抗争は業界の板でやってよ。

おれの知ってる人、存在する状況を有る様にしか受け容れてないよ。
代理店の人も制作方面のPDの人も。いちいち有り様にケチなんてつけない。

立場立場でいろいろ大変なのよ、って感じかな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:01:40 ID:uFRKUUIA
>>346
>亡くなった徳間社長が 豪快さん だったんじゃなかったかな。
まさしくそうだろうね。
在日韓国人として、東アジアの文化に貢献したいという
使命感や意欲が立派だった。
張藝謀監督や宮崎駿監督へのタニマチぶりは見事だった。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:14:34 ID:9i65wFvv
>>363
また在日認定ですか?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:24:18 ID:pgDQZ5Zs
>>363
へぇー 初耳だなやっぱり在日は凄い

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:42:07 ID:KudDV8p3
269はとりあえず実在しないことに
まあ、製作監督すりゃいいのよ。監督のしりを叩いてね。
ディズニーみたいなもんさ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:48:53 ID:KudDV8p3
>>335下請けとか請負とかの日本語使えばいいんだよ。あんたが馬鹿。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 03:03:42 ID:7poGq1+V
魔女宅のころで、ジブリの社員の平均年収が120万円だって。
当時はジブリも業界並ってところ?

http://www.be.asahi.com/20030222/W11/0023.html


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 07:15:35 ID:vjIgJfce
>>368
>「魔女の宅急便」(89年)の上映館を決める時に、配給の方に「宮さん、これで終わりだね」と言われたんです。理由を聞くと、「『ナウシカ』、『天空の城ラピュタ』(86年)、『となりのトトロ』(88年)と、どんどん興行収入減ってるじゃないの」と。
>元を取るにはその3倍程度の興行収入を見込まないといけない。
>「魔女」の時、ジブリのスタッフの平均年収が120万円ほどだった。世間相場に比べ、とても低い。これじゃだめだと、(略)給料も倍増させようということになった。アニメ映画の製作費はほとんど人件費なんです。

「紅の豚」の制作費は倍になってるけど、人の数はあまり変わってないって事になるのか。
「もののけ姫」からはスタッフ数増やしてるのかな?

配給収入/興行収入(配給収入=興行収入×(50〜60%))
2001 千と千尋の神隠し       /304億円(制作費20数億
1997 もののけ姫      113億円/193億円(制作費23億
1992 紅の豚         28億円/推定48億(制作費10億
1989 魔女の宅急便   21.5億円/推定37億(制作費4億
1988 となりのトトロ     5.8億円/推定10億(制作費6.5億
1986 天空の城ラピュタ  5.8億円/推定10億(制作費7億
1984 風の谷のナウシカ 7.4億円/推定13億(制作費ラピュタ未満
1979 カリオストロの城    9億円/推定15億(制作費5億

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 08:24:09 ID:F/D/kCcp
関係者やオタクばかりのスレだな。
青山ブックセンター倒産の時もこんな感じのスレだったな。

完全に内輪ウケだけ。



371 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 10:20:01 ID:7poGq1+V
>>369
> 「紅の豚」の制作費は倍になってるけど、人の数はあまり変わってないって事になるのか。
> 「もののけ姫」からはスタッフ数増やしてるのかな?

紅の豚までの作品と、もののけ姫では、
セルの枚数だけでも観た感じで大きく違っているよね。
魔女宅で当たったので給与水準を2.5倍くらいにして、
もののけで人を2倍に増員した、ってあたりでは。


>>370
ビジネスnews+ に立ったジブリのスレだからこんなものかと。
どういう内容になれば満足なのかな?


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 11:29:50 ID:NF31kdA5
>>371
他のニューススレはほとんど理解できるが、
このスレだけがチンプンカンプン。

他の板の「関係者専用スレッド」みたいな感じなんだが。。。
専門板の中で、さらに関係者専用スレなんかには自分もケチはつけない。

少し興味があるくらいでは書き込めない雰囲気だ。
一般の「映画を見る人は無視されてる」って感じがしてくる。
ニューススレで普通はこんなに専門内容のばかりにならない。

>ビジネスnews+ に立ったジブリのスレだからこんなものかと。
>どういう内容になれば満足なのかな?
満足もなにもないが全く理解できないだけ。

できれば込み入った話題はその板でやってくれ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 11:43:53 ID:hcl3rmbC
アニメージュはもういい加減いらないだろ
ライターはともかく社員編集はやる気ゼロなんだから
鈴木敏夫への義理立てもこれで終わり

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 12:48:39 ID:XQAD/U6D
>> 372
本当の関係者の書いてることに対して、脳内玄人・実質素人が、思い込みや願望を交えて楯突いてるので、妙なことになっているのだと思いますよ。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 12:52:10 ID:XQAD/U6D
>> 369
紅の豚から制作費が増えたのは、

>>327 がこう書いている。
> ジブリが映画の制作費に10億単位の金がかけられるようになったのは、徳間社長のパトロ
> ネージュと、トトロの版権料のおかげ。

この時期の鈴木プロデューサーの功績は大きいですね。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 13:00:35 ID:XQAD/U6D
>>361
> 制作会社でまともな経営者の会社は
> まともだし、下請け体質の会社はやっぱり経営者がバカだから下請け。それだけ。

これは、違うのではないかな、と思います。
可能性までは否定しないですけどね。
じゃあ、経営者が交代すれば、今まで下請けだった企業も元請けになれる?
うーん……願望としてはそうあって欲しいですけれどね。
アニメに限らず、どこの業界でも、そういうことは難しいでしょう。

> もっとも政治オピニオン誌で旧通産省出身の奴が間違った認識の論文を書いてる
> 位だから

読んでみたいので、ぜひソースを。
誰が、いつ、何の雑誌で書いたものですか?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 13:37:35 ID:Z+R2s1YQ
日本のアニメ制作現場の窮状
http://anirepo.exblog.jp/i9/

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 15:49:20 ID:xKxJ2K6G
>>368
魔女宅までは、アニメーターたちは社員ではなく
作品ごとに集めて作ってた
所謂、出来高払い制って事で>平均年収約120万円。
これは、制作リスクを低く抑えた方法だったからね。

で、宮崎はジブリを解散しようと考えてたが
鈴木Pとの話し合いで続投って事に決まった、
スタッフの社員化、固定給の導入、賃金倍増を目指す、
新人定期採用とその育成などを条件に。


>>369
「紅の豚」の制作費は宣伝費を含め9億円って
プレスコ用資料には記載してあるみたい。

>>375
327が書いてある事より、魔女宅の成功
(1978年邦画ナンバーワンのヒット)により
配収的にも実績が出来、
ジブリブランドが確立した方のが大きいだろうな。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 20:53:26 ID:NA9lR5ms
コンピューターで絵を書いたり動かしたり色塗ってるんだろ
それでも相変わらず製作費が高騰するのはおかしいな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:09:07 ID:3sdaSW28
>>379
コンピューターの導入による設備投資+それに伴う製作技術の向上のためグラフィック・表現の
高画質・高詳細化(手間がかかる)+人件費の高騰(デフレでも従来が安すぎたため上げざるを得ない。
また、現在テレビアニメの放送数の著しい増加により人材不足なことも賃金上昇の一因)


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:23:40 ID:KudDV8p3
>>380 手塚の昔からおんなじこといわれている。
    で、アメリカは日本とかアジアとか下請けに
    出していた。CGアニメになって復活。これは
    なぜ????
    ☆ 教 ☆ え ☆ て ☆ エ ☆ ロ ☆ い ☆ 人 ☆

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:23:58 ID:kwe1P8Uf
アニメって儲かるの?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:34:24 ID:60zJfJPy
>>379
システム導入に費用がかかるし。
コンピューターの利点は各ワークフローごとのやり取りがシームレスかつ作業の短時間化。
例えば色塗りなんかはマウスでワンクリックで済む。しかしここにカラースペシャリストみたいな人が現れたり。
ジャンプ系は出版者と作者がボロ儲けだがな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:56:12 ID:SnQzi0YS
>>381
世界の巨大なマーケットでアニメの大作映画を売る手法をあみ出したからじゃないの?
予算のないマーケットも小さいテレビアニメなんかはあいかわらず韓国製とかでしょ
人件費押さえるために海外に仕事が流出する傾向はずっとかわらないから
今はCGアニメ隆盛でも海外の製作のレベルがあがってくれば決して安泰じゃないはず。。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 22:09:59 ID:bX6p4toB
>>384
漏れが見たところ、インドにすでにアウトソーシングしとるぞ


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 23:05:54 ID:bH/HxRi0
>>378
> 327が書いてある事より、魔女宅の成功
> (1978年邦画ナンバーワンのヒット)により
> 配収的にも実績が出来、
> ジブリブランドが確立した方のが大きいだろうな。

勝手な憶測で、断定的にものを言うなよ。
これでも読んで、顔を洗って出直せよ。
ttp://www.be.asahi.com/20030222/W11/0023.html


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 23:56:29 ID:xKxJ2K6G
>>386
>勝手な憶測
ん、何処が?
>これでも読んで
読んだけど何?

憶測じゃなく事実だろ。
つか、お前は本当に康快社長のパトロ ネージュと、トトロの版権料のおかげで
制作費に10億単位の金を集められたと思ってるんかw

ついでに、熱風2004/11 62p 年表スタジオジブリ
第5回 新生ジブリと『おもいでぽろぽろ』の一文

〜「おもいでぽろぽろ」の企画は『魔女』の大ヒットが追い風となり、
スムーズに決まり、実制作費も『魔女』の時の約2倍近くになった。〜

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 02:50:56 ID:V14dreDu
>>384
韓国は海外では高い方。最近は中国、東南アジアと南下してる。
すでにインドまで行ってるとなると、そのうちアフリカに行くな。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 21:13:24 ID:NosxtvXZ
>>383-385
 どうもありがとう。ソフトが進化して人件費の差でなく
アイデアの差だけが問題になればいいわけですね。
じゃ、ジョブズみたいにCGシステムを開発するもっと
すごい人が現れれることを期待しましょう。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 01:32:55 ID:38PYlfIz
ジョブズ御大はピクサーでは、技術的な関与はしていないと思われ。
出資者だから、最上位の経営判断は行っているだろうが。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 01:50:39 ID:c0pOohZH
>>389
>ソフトが進化して人件費の差でなくアイデアの差だけが問題になればいいわけですね。

頭脳が問題となるわけだが、つまり各国の教育レベルの差へと繋がっていく。
しかし昨今の日本のDQNの多さを見たら将来orz

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)