5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【投資】温泉旅館で再生ビジネス ゴールドマン・サックス、大都市から地方へ [02/13]

1 :もみじまんじゅうφ ★:05/02/13 09:40:47 ID:???
米国系投資銀行のゴールドマン・サックス(GS)が、04年後半から相次いで地方の温泉旅館の
再生支援に乗り出している。破綻(はたん)ゴルフ場の買収で国内屈指のゴルフ場オーナーになった
GSが、新たに「温泉」をビジネスチャンスにする戦略で、企業再生ビジネスが地方にも波及した形だ。

GSは04年11月、民事再生法の適用を申請した古牧温泉渋沢公園(青森県)の買収を表明した。
1月に民事再生手続きが始まった静岡県伊東市の老舗(しにせ)旅館「いづみ荘」の支援にもかかわり、
別の案件でも交渉を進めている。 古牧温泉は03年12月期の年間総売り上げが約80億円で、92年から
10年連続で「にっぽんの温泉100選」の1位に選ばれた。一方、いづみ荘は年商8億円程度だが、
1914年の創業で、首都圏ではなじみ深い伊東温泉でも「老舗中の老舗」(地元関係者)という。

投資の狙いは、新たな投資と経営改革で企業価値を高めた上で、転売などで利益を上げること。
旅館は改革中に一定の現金収支が確保できることや、もともと低収益の業態だけに改善の余地が
大きいことも魅力だ。GSの過去の投資案件には、日東興業の買収で03年に本格進出した
ゴルフ場事業がある。グループの「アコーディア・ゴルフ」は、今では北海道から九州まで
合計78コースを運営し、施設の改善や利用者向けサービスの多様化を進めている。

GSは大都市圏を中心に神戸メリケンパークホテルなど8カ所のホテルも所有し、宿泊業の
運営ノウハウを蓄えつつある。同社の鈴木正樹ヴァイス・プレジデントは「温泉旅館の再生でも、
蓄積した『もてなし』の経験を生かせる」と話す。 大都市を中心にビジネスを展開してきた
外資系金融機関と、地方の案件を結びつけたものの一つは、銀行が不良債権をまとめ売りする
「バルクセール」だ。買い取った債権を整理、売却する過程で地方の案件に関心が注がれるようになった。

(一部略)

http://www.asahi.com/business/update/0213/003.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:42:27 ID:JULjl8UC
こうして、見本のカネが…

所詮世界は一部の人間に操られているのでした

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:43:08 ID:JULjl8UC
見本なわけない。日本だよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:08:10 ID:32J2S4+S
こいつらに知恵など無い。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:12:22 ID:YQM+zigd
温泉旅館とかは利益が出そうになっても
すぐに設備投資にまわして利益をゼロにするんだよね。
それでデフレ時代には資産価値目減りで銀行から融資受けられず
アボーンすると。

6 :八戸:05/02/13 15:30:52 ID:/yELSGpd
1位だったのかよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 17:01:58 ID:Cau4ro33
まあ、古牧温泉は作った観光地だから。

鉄ちゃん的には大宴会場の窓から見える
十和田観光鉄道とか敷地内の貨物線の
跡とか萌え。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)