5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/08/15 12:34
2006年の商法改正で外国企業による外国株のとの交換方式での
日本企業買収が可能となる公算が強まってきている。
そうなると今まで考えられなかった外資による日本企業買収攻勢が
現実味を帯びてくることになる。
一番狙われやすい金融の分野で例をとるとあの東京三菱+UFJですら
時価総額は8兆円に過ぎない。
一方の勇シティグループのそれは3倍以上の規模の25兆円。
このまま株価低迷と無策が続けば大変な事になるのは間違いないな。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:20:49
>>728
ハァ?

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:20:49
>>724
株価が低いのは小泉竹中のせい。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:26:05
小泉政権になってから日本企業も株の持ち合いを解消し株価を
を上げるべくキャッシュフロー経営に励んできたわけだ。
こうして民間の構造改革は進んだ。
日本の主な企業のほとんどの筆頭株主はいまや外資だ。
すばらしい。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:27:35
なんか明るい意見が多いみたいだけど・・・
これは久しぶりの明るいニュースなのか?

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:28:57
株式交換しなくても、日本企業は現金で買収できるので、わざわざこんな、アメリカだけが有利なこの法律を作る必要自体、日本には全くないんだけどね。


736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:29:42
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:30:19
>>734
外資企業にとってはとてもおいしい話だからね。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:31:32
>>735
チョンに買収されるよりはマシかと。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:34:22
日本は経済大国としてこれからも世界経済を引っ張ってゆくでしょう。
しかし日本は永遠に外資の奴隷。もう日本の威厳も糞も無い。哀れ・・・

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:38:15
日本に威厳なんか最初からありませんでしたよ。
経済大国とは言っても、その実態は単なる成金の一発屋。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:38:31
>>735
>日本企業は現金で買収できるので、わざわざこんな、アメリカだけが有利なこの法律を作る必要自体、日本には全くないんだけどね。

日本企業の株価が不当に安いから、現金出すまでもなく、株式交換で合併できるから
いいわけよ。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:40:04
>>741
ひねくれ物か、アホの答弁そのものだな。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:41:37
なんか>>741みたいなまともな議論にならない奴が最近経済版に増えてきたよね。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:43:32
このスレで鬱になってる馬鹿を見るのは面白いけど、そろそろ飽きてきた。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:44:19
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定



746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 18:12:44
>>742-743
そんひねくって考えるなよ。世の中、741さんみたいに単純に考えりゃだいたい当たりだって。w

>>744
そうだな。鬱になって一日中破綻だ破綻だ、、、よくやるよまったくw

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 18:48:58
ゴールドマン・サックス、西武鉄道グループに照準

当初はみずほコーポレート銀行主導で再建計画が作られたが、GSをはじめ、モルガン・スタンレーや
リップルウッド、ジョージ・ソロス氏の投資ファンドから村上ファンドまで、内外10社以上が西武グループ
買収に手を挙げた。

「ここにきて西武側は、すべての買収提案を検討する方針を固めたようだ」と関係者は明かす。

「GSは当初、9000億円で提案し、その後買収金額を1兆5000億円から2兆円まで釣り上げているようだ」(前出の銀行筋)。
豊富な資金力をバックに、GSの“日本買い”がますます加速しそうだ


http://www.zakzak.co.jp/top/2005_06/t2005060924.html

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 18:51:33
>>746
こういう無思考楽観論者がいるとすべての議論、話し合いが破綻してしまうんだよな。

個人的には楽観論は嫌いではないが、会議とかにこういう奴居るとウザイだけで、話し合いが何も進まず終わる。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 19:25:50
>>747
西武グループにも光が差し込んだって感じ。
買収っていいよね。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 19:59:49
苦しい企業ばっかり・・・これならもう買収されたほうがいいと思われ。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:01:10
買収されても韓国みたいになるんだろ・・・

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:01:24
買収してもらうより、国内景気を回復さたほうが早いんだけどね。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:10:46
○小泉(龍)委員 
私も財務省から出向の形でニューヨークのコロンビア大学に留学をしておりました。
ちょうど竹中大臣も、私も客員研究員だったんですけれども、同じ客員研究員で、
同じ時期にアメリカというものを見てきたわけでございます。
こうして十四年ぶりに、もちろん日ごろ対面はしておりますけれども、議論をさせて
いただくことになった。どうしてこういうふうに道が分かれたんだろうということを
考えてみました。私はアメリカの悪い部分を見、大臣はアメリカのいい部分を見て
こられたと思うんですね。

アメリカの悪い部分。当時、既にアメリカのトップ一%の高額所得者というのが、
全米の国富の、これは土地も金融資産も含めて、四〇%をひとり占めしておりまし
た。そして今、その占有比率は五〇%に高まってしまっている。また、航空自由法
という規制緩和がありました。鉄道の規制緩和もございました。バス事業の規制
緩和もございました。航空自由法が施行されまして、全米で航空機の運送事業が
自由化される。

結局、何が起こったかというと、ワシントンとニューヨークの間だけ一生懸命飛行機
を飛ばすんですね、そこがもうかるから。もちろん民がやることは、もうかるところに
行かなければ株主に対して責任が果たせない。結果として、全米で百以上の地方
空港が閉鎖になりました。一部、三十数カ所はコミューター航空の補助金が出ました。
やがてこれが打ち切られました。その法案に賛成した上院議員が慌てて異を唱えた
けれども、もう遅い。鉄道事業についても同じことが起こりました。全米で千二百の
ステーションが閉鎖をされた。バス事業は、全米で五千のバスターミナルがなくなり
ました。私がコロンビア大学で学んだのは、この厳然たる事実でございます。
もうかるところしか投資をしない、やがて地方は切り捨てられる。これはちょうど
郵政民営化の議論とダブるんですね。
5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:13:43
買収開始まで後1年。それまで持つか・・・

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:27:55
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/02/post_28.html
こわ・・・

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 23:17:35
商法改正くらいでガタガタ騒ぐな。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 23:19:17
破綻厨が来たら何でもかんでも破綻ネタになっちゃうからなぁ。
破綻の話はいいから自分の職探せ と。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 23:21:10
2chなんかに引きこもって破綻破綻と喚くのは仕事が見つからないからだろ。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 01:18:56
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 10:13:59
少なくとも今度の商法改正自体は、外資にはあまり関係ないと思う。
三角合併は被買収会社での総会の特別決議が必要だし、
さらに事業結合規制法が法制化されれば、取締役会の同意がないと営業譲渡や資産の売却で
かなりの制限がされることになるから、敵対的買収には非常に使いにくくなる。
それにこの間IBMも東証上場廃止して、いまやほとんど日本の市場に外資は残っていないけど、
株式交換で日本企業を買収するつもりなら、日本の市場に上場させておくはずでしょ。
むしろ外資云々よりも、村上世彰とか、村上のバックについているオリックスの宮内みたいな、
いまさらな株主資本主義信奉者のほうがよっぽどやばいと思う。


761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:48:42
>>760
外資の資金流入は市場活性化に繋がるし、株主重視自体は悪いことではない。
しかしグローバルスタンダード(単なるアメリカンスタンダードだが)というのは
従業員にとっては良い事ではない方が多い。

>269 : :2005/03/27(日) 15:54:05 ID:LtE3dK85
>あの、A1〜A4,E1〜 ってありますよね。
>昇格するとどのくらい給料があがるんですか? 普通何年くらいで昇格するもんですか?
>詳細を教えて下さい。
>7年もいてA2の人がいるなんて、ちょいと先々心配になってきた・・・・

>270 :アドバイス:2005/03/27(日) 17:12:58 ID:vL1MIdO7
>>269
>年功序列じゃないし降格昇格、昇給減給なんでもあります。
>長く勤めることはあまり関係ないみたいです。
>同じ職位でも給与の下限と上限の幅がけっこう広いです。
>下級マネージャーでも優秀な人は上級マネージャーより給与が多いこともあります。
>語学力はとても大事です。専門知識なくても語学堪能な人だったら 夜遅くまで残業して頑張っている
>中堅エンジニアと同等以上の待遇を 与えられます。
>中途入社の人は前職と同程度の待遇からスタートするはずです。
>よっぽどのことがない限りいきなり年収大幅アップはあり得ません。
>待遇は定期的に見直されるので、安心できません。
>ただし外資系だから親会社の国籍を持つ人は優遇されるのは当然。
>でもそろそろ国籍関係なく不要な人はバッサリ切る段階に入るかもしれません。
>なんだかんだで実力主義に移行しつつあると思います。
>実力主義というのは10人中1人の優秀な人の待遇を良くして 残りの9人は低賃金で働かせること、と思ったほうがいいです。
>残念ながら多くの人は不幸せです。
>会社にとって必要でないと判断された人には現在水面下で面談が着々と進んでいるようですから、みなさま心して働きましょう。
>私もがんばる。



762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:15:28
結局得するのはトップと外人。下っ端にとっちゃ・・・

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:23:04
商法改正

外資の買収開始

外資のおかげで経済ウマ━━

企業も拡大ウマ━━

アフォな国民は経済奴隷化されてるのに気づかないマズ━━

外資サマはGHQのような存在にマズ━━

日本韓国化ゲキマズ━━

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:16:07
まあ、職場が無いニートとかには全く無関係かもな。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:42:37
>>764
強制労働キャンプで人権侵害スレスレの生活を送ることになるであろう
世間のおちこぼれには関係ねえわなww

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 12:28:52
日本が復活しても韓国化したら海外に逃げます。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 14:23:58
お金が増える幻想は消してしまおう。
価値は等価、もしくは下がる。

交換物供給量が増え続けているから
価値が上がっていくように見えていただけだ。

現在価値が下がらないのは、
金融部門で、資本部門で、うわずみを奪っていくシステムが
強烈に働いているからだ。

高度成長期、多くの金融が必要だっただろうが今は違う。

もうすでに、金融の道路工事化は進んでいる。
必要な金融とただの道路工事金融を区別してみなければならない。
銀行数を減らしていったのは大正解だ。
冗談抜きで、欧米発信世界レベルで金融の巧妙な道路工事化は進んでいく可能性がある。

株式市場も代表的なところ。
村上ファンドが、カネボウ株を外資とともに買いあさった。
誰が稼いだお金を、誰が使うのかはモラル的に大問題だ。

そして、今の株式”売却益”に対する税制には大問題がある。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 03:26:54
日本道路公団の仕組みを使って、うまく、監査法人を、それまでずっと
やってきた、新日本監査法人から、悪名高い、中央青山監査法人に変更させている

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 10:44:07
じゃ、えいごやっとくといいのな。日本が韓国みたいになるんなら。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 11:50:41
昨日サンプロでやっていた新生銀行の改革の例からいって、外資といえばハゲタカと
しかいえない奴は馬鹿だというのがわかった。
リップルウッドによる買収だが、その後の改革がすばらしい。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 16:10:24
サンプロを真にうけんなよ。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 16:20:10
サンプロを真に受ける奴は馬鹿だと言うことがわかった。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 16:25:45
リップルウッド、格好いい世ナー。小さな町工場を再生させるなんて。日本の大企業シネ!

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 17:15:39
信販大手のライフが9600億円以上の負債を抱え、会社更生法適用の申請をした。
長銀(現新生銀行)が借り換えを拒否し、(それを受けて)予定していた第三
者割当増資にGEキャピタルが応じなかったことが、破綻の引き金を引いた。
記者会見で妻鹿社長は、「長銀から資金繰りなどの約束を得ており法的手続き
のなかで、再建を急ぎたい」と語っていたが、はたしてあの長銀が、本当に
破綻後の面倒をみるのだろうか、と訝しく思っていた。
そして、1ヶ月半を経た7月6日の日経新聞一面に、「ライフ買い取り新生銀
が名乗り」という囲み記事が出た。「なんだ、そういうことだったのか」と
思う反面、アングロサクソンの冷徹なビジネス流儀に、背筋が寒くなった。
自らが破綻の引き金を引き、法的処理で債務負担が軽くなったあとで、
何食わぬ顔で買収に名乗りを上げる。完璧なマッチポンプだ。言うまでもなく、
例の瑕疵担保責任のおかげで、この間の新生銀行の損失はゼロだ。ところで
5月に増資を拒否したGEキャピタルは、米投資会社リップルウッドを通じて
新生銀行に出資している。もしかすると、すべてが出来レースだったのかも
知れない。
「破綻宣告→法的処理→買収」というマッチポンプが成立する新生銀行は、
リップルウッドにとってはまさに宝の山だ。ドラえもんのポケットだ。
新生銀行の外国人行員が、取引先企業が破綻すると「ホームラン」と快哉を
叫ぶという話も肯ける。
なぜ、こんな美味しい商売が成立するのか。そのすべての原因は、預金保険
機構とリップル社との間の「最終譲渡契約書」に盛り込まれた瑕疵担保責任
条項にある。これについては、本コラムでもたびたび取り上げたので多くを
繰り返さないが、それは明らかな「金融再生法違反」である。金融再生法は
「預金者保護」の目的以外での公的資金投入を認めていないからだ。それを
関係者も承知していたからこそ、そもそも「不良品の返品」しか想定して
いない瑕疵担保責任を流用するという奇策を講じたのだ。
引用 ttp://www.tv-tokyo.co.jp/nms/column/itose/itose0710.html


775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 19:24:37
リップルウッドかっこよかった。
ぜひプロジェクトXで取り上げてほしい。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 19:26:28
■このままいったらどうなるのか/小泉・竹中売国政権下の国と国民生活
(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え
日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)
▼ 《経済政策》日本経済を弱体化させ米企業だけがボロ儲け ▼
この3年間の小泉内閣の「経済政策」は、すべて米国のためと言っていい。
「グローバルスタンダード」とか言って、
日本の金融機関にムチャな不良債権処理を迫って、
“貸しはがし”に奔走させ、中小企業を次々に潰していった。
3年間で5万4000社の倒産は、どう見ても異常だ。
その結果、どうなったか。
米国のハゲタカファンドにボロ儲けさせただけである。
今や都心の一等地のビルの多くは外資の所有。
国内の有名ゴルフ場も外資に買いあさられている。
現在、日本で一番多くゴルフ場を持っているのはゴールドマン・サックスグループ、2番目はローンスター。
2社合わせて実に132コースだ。
8兆円の税金を使った旧長銀では、リップルウッドが濡れ手でアワで1兆円だ。
そのうえ、米国経済を下支えするために、
円高阻止を口実にガムシャラに米国債を買い続け、膨大な損失を出している。
「日本政府は昨年度、33兆円ものドルを買い、その大半を米国債の購入に充てています。
巨額の財政赤字を抱える米国にとって、米国債の暴落=金利上昇は命取り。
それを日本が必死になって防いだ。
まさに『日本が貢ぎ、米国が使う』という構図です。
日本が保有する米国債は、官民合わせて70兆円超に膨れ上がった。
為替レート上の評価損だけで数兆円単位に上ります」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)
散々貢いだ揚げ句、今度は郵政を民営化し、
郵貯と簡保の350兆円を米国に差し出そうとしている。もう狂気のサタだ。(後略)
http://gendai.net/ 日刊ゲンダイ 2004年 8月 9日号


777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 20:09:50
いまどきまだ陰謀論やってるやついるんだw

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 16:10:24
東証に上場している外国会社はたったこれだけですw
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050619AT2Y1700517062005.html
それに誰も株式交換で外国の株なんか欲しがりませんw

この商法改正自体が無意味なのに

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 14:12:55
>>778
逆じゃね?
こういう落ちぶれた東証を盛り上げるためにの商法改正が必要なんだろ。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 11:41:15
サンプロを間に受けるばががいっぱいいるんだよ。
結構あれ視聴率いいだろ。

268 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)