5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この国の借金をどうするんだ!?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 10:33:57
誰が返済するんだ!

2 :2:05/01/10 10:43:22
2get!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 10:52:44
国が借金し誰が穴埋めするのか?国民の金だよ。どれだけ国民の預金残高が
目減りしてるとおもってるんだ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 11:06:57
10年でつぶれるのを借金して20年にのばしたところで、なにも解決は
せん。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 11:32:40
こういう時にこそ自民党は徳政令をだして、政権の座を降り、その処理をした後に
野に下り、野党第一党に政権を譲る。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 11:56:32
デフレ解消さらに3%インフレまで
お金を刷って国債を償還していけば
相当返せるぞ。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 11:59:21
ふっ
需要が無いのに3%のインフレにするなんて絶対無理。w
経済も知らないばか。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 12:10:38
>>7
ばかだなおまいw
インフレにならないなら1000兆円分でも10000兆円分でも紙幣発行できるじゃんw

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 12:10:38
>>7
円安で輸出が増えるのだ。

             6


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 12:35:06
なぜ、円や株価が変動するかは、需要と供給の問題といってしまえばいい。なぜ経済が低迷しているのかと
言えばすべて需要と供給の問題といっていい。それは経済の基本だ。それでは何も始まらん。
現在、日本をおおっている不況の波は、もはやバブルの影響ではない。
かつての日本経済は過剰生産の中で労働力を養ってきた。しかし物はいきわたり
必要以上の生産は必要ない。過剰生産によって養われてきた労働者が
その職を失うのは必然である。今の日本において養いえる労働力は6割であり残る4割は
余剰となる。バブル崩壊によって始まった不況のせいではない。根本的な産業構造の変化だ。
4割の人間を餓死させるわけにはいかない。どうするべきか、生産製造業はその生産力を落とした
わけではない。機械化によって効率よく少人数でその生産高をあげているからだ。
それと同じことが他の生産業にも当てはまる。少人数で必要な生産を上げることを今の技術は可能に
している。少人数化された余剰人員を以前と同じく養える。ならばその余剰人員はどこで何をするのか
その職を創り出さねばならない。つまり新しい雇用をどこに創設するかだ。
現在この状況下で従来のサービス業は大打撃を受けている。しかし新しいサービス業に新しい雇用がある。
今、役所では2時間でできる仕事をダラダラと2、3日かけてやっている。
必要のない人間は切るべきだ。切るが、新しい仕事を作ればいい、たとえば公的な老人介護だ。役人の半分が
それに回ってもいいだろう。これこそ、新しい分野のサービス業だ。
さらに新しい実験的、第一次産業たる、酪農、漁業、農業、ここに大量の雇用を作る。
ここに金を使えないようでは未来はない。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 12:40:15
国は資産を持っている。
現金でも持っている。それで返す。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 12:42:45
>>10
公的?
需要を国が決めるのはよくない
広く国民に金をばらまけば
必要な物、サービスが増える。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 13:19:42
今の借金があるのはバブル崩壊によって、景気回復のために国が公共事業やったからだ。
これ以上公共事業を増やしてもなにも生まれん。民間でやるしかない。
しかし、企業は膨大な借金に縛られて何の動きもできん。だからこそ銀行が一番に動かねばならん。
しかし日本の銀行もダメージを受けている。企業は銀行から借りた金は返済はしないし、金利もはらわん。
債権放棄もありうる。ここまで崩れてしまった古い秩序はまったく新しい出発点を作らねば立て直せん。
銀行が金を貸す目安として神のごとく信じてきた不動産は、その神話性をうしない、
そしてその土地はことごとく借入金で縛られ市場に商品として出ることを止められている。
しかし、それを動かせるのは銀行だ。銀行の腹の小ささとケツの穴を見せない見栄が日本の経済を停滞させている。
今、最重要なことは正直にすべてをさらしケツの穴を見せることだ。
銀行に預金者に対する責任は重大だが、しかし国民も理解するべきだ。国が戦争を起こせば死んでいくのは国民だ。
銀行に金がなければ銀行は、アメリカのヘッジファンドでもアラブの金でも、幽霊マネーでもかき集めてくればいい。
次の勝負に勝つために隣から金を借りろ。本気で守りたいなら、外資にでも何でも会社を売ればいい。
国というのは法律で固められた箱の中に客を入れて商売してるんだ。てら銭をとって。
そろそろ客も日本人に限らなくなる。


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 14:05:17
今、日本はガンに冒されている。ガンと気づきながらも切実な自覚症状がないから
口先で心配してるだけだ。それをいいことに先送りしつづけて手術も治療もしない、体中が
痛み出したときは、もう死ぬときだ。死ぬ寸前の痛みに襲われるまで先送りし続けるのが
近代日本の国民体質なんだよ。未だに無駄に食い物を捨てているのは日本が世界で一番だ。
日本の社会は構造的に病気なんだよ。なにも思い切った改革はできんという病気だ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 14:10:13
ガン=団塊?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 21:37:26
借金を解消するのは、増税かインフレ

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 02:45:51
>>6
すでに日本円の発行額はドルの発行額を超えている。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 02:50:25
もう増税しかあるまい…

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 02:53:16
とりあえず忘れてみる、という手もある・・・

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 02:59:02
不良債権は処理できてません。まだ200兆円ほどあります。
60兆円はヤクザがらみです。ほとんど銀行はヤクザとからんでます。
三井住友は山口というように。地銀もそれぞれからんでます。
銀行から借金すると取り立てはヤクザがからむよー

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 02:59:30
したがって不良債権は処理不可能!

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 03:03:13
>>19
それだ!

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 03:21:59
だから国も資産を持っていて差し引きで見たら普通なんだって

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 03:35:37
>23
でも、最近の財政赤字は、国債の利払いやら社会保障費の増大が
支出の大部分で、公共事業用地などの資産の購入は減ってきてきている。

それに、現時点で純負債の額が普通だとしても、
現在すごい勢いで悪化していて、歯止めの見通しは示されていない。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 04:24:19
借金をどうするんだ!
→一刻も早い財政再建が必要!
→緊縮財政、増税
→デフレ加速、不況(税収減)
→さらに借金増える
→(最初に戻る。以下延々ループ)


財政再建を叫ぶのは、景気回復してからねって話

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 04:33:38
この高度情報化の時代に、景気が回復すると思っているヴァカがいるとはな・・・

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 04:39:57
必要なことを教えてないんだよな。
経済や法律、政治に無縁な人間なんていないのに
義務教育でまともに教えていない。
まさに愚民化政策。
教育改革は絶対必要だよ。資源ないんだから。
読み書き、計算、英語、情操教育、明治以降の歴史
お金関係、刑法民法の基礎、政党政治の理念
コンピュータ等々・・・

あとは頭の出来のいい奴選び出して専門教育しる!
5%程度でいいから。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 05:23:51
一応、政府によると、1000兆まで借金しても大丈夫とのこと。
団塊の世代が現役引退しだす時期が2010年なので
これまでになんとかプライマリーバランスを黒字化できないと、かなりまずい。
竹中さんの10年までにプライマリーバランス黒字化宣言も多分、これが根拠かと。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 06:10:06
日本って既に債務超過だよね。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 06:48:56
>29
日本政府は債務超過かもしれんが、民間まで含めた日本は、チョー資産超過。

政府にしたって、「徴税権」の資産評価によっては、債務超過どころか超優良企業。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 08:18:27
>>30
国民からお金を略奪しなけりゃ国家を運営できない企業のどこが超優良企業なんだよw

従業員のお金を奪い取って会社経営している企業なんて聞いたことないぜw

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 08:20:18
民間の資産は官のもの、官の資産は官のもの

ジャイアニズムだな。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 09:08:52
>>31
んじゃ、通貨発行権の資産価値算定してくれ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 13:29:13
ガラガラポン

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 19:38:55
痛みを伴っても構造改革をやると打ち出したことで、政策のあり方は整理され、前向きな方向に動き出した。
しかし景気は既に下向きになっており、非常に難しい時期にある。
不良債権処理や財政構造改革に取り組めば、どちらもマクロ的にはデフレ要因になるため、
綱渡りの政策運営にならざるを得ない。だから政策の優先順位が重要になってくる。
経済財政諮問会議の基本方針に、サービス業を中心に5年間で500万人の雇用を創出する計画が
盛り込まれている。最も大事なのは雇用創出だ。日本経済の問題は、
資本や雇用が不良債権で塩漬けにされたり、非効率な公共事業によって生産性が低い分野に固定されていることだ。
中長期的にみて、成長が見込め、より生産性が高い分野にこうした雇用を移すことが重要だ。
不良債権処理や財政構造改革を進めることによって生じる失業を、少しでも抑える必要がある。そのためにも、
まず雇用創出プランでしっかりした新規雇用の受け皿を作り、それから大胆かつ繊細に構造改革を進めるのが順序だ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 19:46:56
>>35
鉄鋼や造船を「ゾンビ」なんて言ってた連中に何がわかるんだ?
大体サービス業なんて言っても数限りない業態があるのだよ。
「ITで雇用回復」が「サービス業で雇用回復」に変わったわけだw
政府が新産業における雇用創出に向けて努力することは構わないが、できるのは
基礎研究くらいのものだろう。それだって民間の力なしではできない。
ましてや政府主導で「創造」を起こそう何て元マルキストが考えそうなことだ。
改革なんてのは景気の良い状態でやるものだ。
正に順序が間違っているとしか言えないな。
マクロ政策を粛々とやることだね。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 20:08:21
もはや日本だけの問題ではない。デフレで企業は生き残りをかけており、そのために
コストを抑え、発展途上の国に工場を建て、生産し輸入する。この産業の空洞化はどうするのか。
雇用を新しい分野に創出するしかない。新しい分野にこそ雇用がある。しかし企業が倒産すれば、
その企業の労働者も今まで発展途上の国で働いていた労働者が必要なくなる。それを考えることこそ地球全体で、
見なければならないということだ。そういう時代だ。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 20:35:34
>>37
ばかばかしい。
まずデフレなんて日本だけなんだよ。
中国をはじめとする新興国の影響を受けてるのは日本だけか?
大体地球規模で考えるなんてことは欧米を見てる限りあり得ないね。
欧州が何故低成長でも国家を維持できるのか?
あいつら植民地を持ってるからだ。
アフリカで飢餓の問題があるが、あれだって喰うに困ってる中、先進国の
嗜好品をせっせせっせと作ってることにある。
先進国と後進国の一部エリートが結託してやっていることだ。
日本人だって霜降り和牛喰ったり(餌の問題)、安いコーヒー飲んだり、
バナナやパイナップル喰ったりしてるだろ。
自分等の生活は落とさずに何が「地球全体で」だ。
こーゆーのを偽善者と言うのだ。

39 :万年救護大本尊の朴蓮:05/01/11 20:44:38
地球アキハバラ化計画!

日本政府は
アキハバラを世界各国に常駐させて
世界のヲタクから金を巻き上げる。

南無〜。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 20:50:54
偽善ではない発想だ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 20:57:31
>>40
資本主義なんて拡大の経済学だからね。
植民地支配を止めるなら社会主義にでもしなきゃならんのではないか?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 21:01:32
無理だ。おこられる。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 22:40:08
700兆円の国債残高をどうするか、、、、、












                                   そうだ! 忘れよう。
                                       \ | /
                                       ― Θ ―
                                       / °\
                                         ('A`) 
                                         ノヽノヽ
                                          くく


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 23:12:43
財政破綻と言うが、
歳費に占める国債利払い費の増加と、
1400兆円の預金取り崩しとは別の問題。

このまま社会保障費等が増えて、国債残高が1400兆円を超えたとしても、
外国に借金してまで、穴埋めをする必要は無いし、しない。
何しろ、これは純粋な国内問題なので。
右のポケットから左のポケットに移す問題だから。
つまりは国の造幣益でいくらでもまかなえる問題。
キャピタルフライト・ハイパーインフレと言っても、
為替は米国政府が決めてるのだから、
自分が損をする円安に触れさせるわけが無い。

当然、税収は増え、プライマリーバランスは回復する。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 23:42:18
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105320697/l50

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:11:05
>>45
とうとう債務国転落への第一歩を踏み出した訳だ。
今のままの政治の舵取りでは10年後はほぼ確実に債務国。
自民党は責任を取らないで、全部官僚の責任って言い張るのは分かってるが。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:27:09
>>44
>右のポケットから左のポケットに移す問題だから。

左に行きっぱなしじゃ、左ばかり重くなって、そのまま傾いてお終い。
どうやって右とのバランスをとるんだ?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:32:38
個人金融資産1400兆円が担保だから心配無用。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:33:33
とにかくばーっとお札刷って返せ。
借金なくなるのは気分がいいし、お札すれば円安にもなるし、
景気がバンバンよくなるぜ、一石二鳥三鳥四様だ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:39:09
>>48
1400兆円なんて、今のペースで借金が増えれば後5、6年で超えるよ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:40:32
>>47
金が動かないから、財政出動でポケットを右から左に入れ替えてたわけだ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:41:03
>>50
日本国内でお金が移動してるだけなんだよ。
政府が使った金は誰かの所得になってるだけだよ。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:44:08
まず初めに需要不足ありき。
逆にいやぁ、これさえ何とかすれば結果的に財政赤字も小さくなる。

まあ、公共事業みたいなのは、ポケットの中身を移してバランスをとるだけで
根本的な解決にならないってのは正解なんだけどな。でも決して不要だったわけじゃない。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:46:33
使わない道路やハコモノは無駄だ。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:50:31
一応、その瞬間は需要を作っていたわけでな。もっとも無駄なものなので後が続かないわけだが。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:54:26
こんなものに使えばその後の需要に結びついただろ。

少子化対策の託児所
高齢化対策の介護施設・バリアフリー化
ホスピスができる病院とガン患者専門の病院(全然足らない)
ダイオキシンが出ない焼却炉など環境対策
航空宇宙開発・ロボット開発(人手不足対策)
刑務所(足らない)捕まえても入れる施設がないから検挙率が悪くなってるのでは?
電柱の地中化。
ITのインフラ整備。
軍事関連技術の開発。
託児所と老人ホームの合体。
中学・高校生の育児体験のカリキュラム。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 01:57:49
>>56
金あそばせて、失業者がゴロゴロいるほうが一国の経済にとってはよっぽど無駄だからな。
公共事業やるにも、そういうのどんどん考えて詰めていかなきゃいかん。

んでもって、何より大事なのはサスティナブルな回復であり、それには金融かn(ry

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 02:00:58
国民が郵貯や国債を買ってるうちは大丈夫。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 02:12:01
今後は社会資本の維持管理に莫大な金が掛かる時代に突入する。
国民負担率の上昇する。

http://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev011/02nagase.pdf

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 02:34:07
自分の借金なら心配するのも当然だけど、
人の借金、それも貸してる側が心配するのは不自然。
国にはもっと借金していただいて、
ばんばん使ってもらって仕事を増やしてほしい。
だれも借金返せっていうヤツいないよ。
個人向け国債売り出しらすぐに売り切れるくらいだからね。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 02:48:01
>>60
お前はまずこれを読んでから語れ!
http://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev011/02nagase.pdf


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 03:03:20
最初の4行でやる気なくすなぁ。

>今世紀の残された数年は、日本経済の長期
>低迷に活路を拓き、21世紀の経済社会に対応
>した「構造改革」をすすめるべき、待ったな
>しの期間である

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 03:09:51
国民の金融資産1400兆円の内訳が、
 国に対する貸付   国債や地方債
 企業に対する貸付 株や債権
 外国に対する貸付 外国債など
だろ?

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 03:16:21
>>62
田中角栄型の土建屋経済成長とかバブルの再来を期待しても無駄だぞw


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 03:32:33
>>64
たぶん田中角栄の時代から今もあまりかわらないと思う。
日本人の一人一人が自分の稼いだ金を
全部自分で使わないから、どこかで金が余ってきて
これがいろんな問題を引き起こしてるんだと思う。
稼いだ金は全部使い切らないと、
回り回って次にする自分のする仕事が少なくなっていくから
金を使ってくれる専門の人が必要になるんだろうね。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 03:44:39
しかもこの役割は政府しかできない。
個人や企業が銀行から借りて使うとバブルの時みたいに
景気はよくなるけど、パンクしたときに信用不安が起きるから。
だからもっと役人に無駄遣いしてもらおう。
料亭で飲み食いするのもよし、無駄な道路を造るのもよし。
それがいやなら自分の金は全部自分で使い切ろう!!

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 03:48:55
>>65
金を使わない高齢者に資産が集中して、
金を使いたい世代に回らないのが原因だよ。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 04:04:24
>>67
今の老人たちの持っている金融資産はもうすでに
誰かに使われてるよ。
彼らが今も現役で稼ぎつつ貯金してるなら問題だけど。
それは高齢者の給与を下げればいいし。

問題なのは現役の世代が貯金したり
株買ったりしていること。
生命保険や社会保険だけでも個人金融資産積み上がるんだから
借金して浪費するぐらいがちょうどいいんじゃない。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 04:57:22
>>68
税制・社会保障・公共料金値下げなどの各種政策で誘導して、若干高負担かもしれないが、見
掛けよりも可処分所得が多い社会(気軽にお金が使える社会)を作る方向もあるのでは。
ちょっと良くわからないが、具体的にはヨーロッパ型・北欧型になるのだろうか?

ところが現在の日本は、「財政破綻」で脅して緊縮財政、中堅層以下にツケが回るだけ
の増税、さらに、教育も福祉も医療も何事も受益者負担は増す方向性だよ。
アメリカ・イギリス・ニュージーランドで起こった事態の二の舞なのに、「サッチャー時代に痛みに耐
えて構造改革を行ったイギリスは、いまや空前の好景気」とか叫ぶバカまでいるのでア然とする。

デフレで少し物価は下がったが、トータルでは明らかに一般国民は損をしているし、実
態経済もおかしくなっている。TVでも、サラ金と怪しげな外資系保険のCMばかりが目につく。

何より、こう与野党・メディア・各界に「小さな政府」バカが多いんじゃどうしようもない。
ま、勝ち組層はデフレも実態経済悪化も関係ない、むしろ勝ち組さえ守れれば
好都合なんだから気楽なもんだよな・・・。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 07:44:25
借換債、前倒し枠30兆円・来年度、最高に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050112AT1F2802R11012005.html

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 09:43:54
平準化を根拠に日銀に引き受けさせたり前倒し発行したり、ご苦労なこったw


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 10:03:53
>>67
カネを遣わない高齢者っていってるけど、本当に遣わないといえるのは箪笥預金だけ。
あとは国債なんかに回ってるよ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 11:13:55
日本人は1400兆もの個人資産を持ちその半分が現金として保有している。しかし一向に消費が回復しない。
土地資産の下落で消費マインドが落ちたからだとか国の借金である赤字国債の天文学的な数字が
将来の増税につながるとする消費者の自己防衛の影響だ。しかしこれでは何も始まらん。
個人資産はバブル崩壊以降右肩あがりを続けている。しかしマネーサプライを増やしインフレを誘発するという政策は
1400兆の個人資産を論拠とした日本経済の不沈艦の論理ではない。しかし日銀は年初から金はだぶついているとしている。
しかし貨幣の価値は落ちずに物価は下落した。しかしだいぶついた資金が投資に回らなかった。
潜在需要が供給を上回っていれば供給は適正水準であり潜在需要がマインドの影響で落ち込んでいるならば 
消費刺激策による景気回復策をとるべきだ。しかし経済は好景気と不景気が交互に繰り返される。そしてその繰り返しは
産業が成長しそれが成熟したときその産業は淘汰され新しい産業が生まれ成長するという連鎖だ。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 11:16:12
2000年以降、その高齢者の貯蓄率も落ちてるんだけどな。
しかも、かなり大幅に。おそらく2001年以降の年金給付引き上げが直接の原因と思われるが。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 12:01:06
一応、今後の見通しはフリーター層の増税。
社会保障、生活保護枠の見直し、削減。
消費税率の増税。

の3点セットが論議されてしますな

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 12:32:40
>>75
国債の外国への販売促進というのもある。
これで財政が危機でないと言っても誰も信用しない罠。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 12:57:37
スマトラの支援金額は、日本がダントツだね
馬鹿じゃねえの

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 13:02:39
>>73
創造的破壊ってやつですか?プ

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 15:01:09
長引く不況の中、中小企業の倒産件数は増加の一途である。しかし一方で独自の技術とサービスで
100%のシェアを握る企業もある。破壊ではない革新だ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/12 15:37:49
>>79
経済は私益ではなく国益のためにあるんだけどね。
マクロでみれば所詮レアケースだよ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 09:04:29
国益とはどういうことか!。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 09:35:25
国債の自動販売機ってえのはどうだろうね
物好きが買うんじゃないかな

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:05:36
自動販売機にするメリットは物好きのやつらのためか?。
寝言をいうな。今、自動販売機にしなければならないのは、傘だ。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:14:24
>>80
国益のために私益を犠牲にしつづけたなれの果て国家が近くにあるけどな。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:26:03
>>84
どうやら金王朝が「世襲体制」よりも「国益」を重視していたと思っているアホらしいが

それじゃあ 「 お 前 は 在 日 だ ろ  」とか言われかねんぞ。

在日の人が故国を擁護する気持ちは解かるが、日本人だったら相当おめでたい。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 17:47:37
国益を考えたら公娼制度復活だろう
従業員は国家公務員でゴム印待遇と福利厚生を充実させる
公営ギャンブルと抱き合わせで既存の保険庁箱物を活用する
収益はダイレクトに国庫に入れる
ウマーだな
財政健全化は近いぞ

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 17:50:01
国益とはどういうことか!

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 17:53:36
>>87
それは秘密なんだが、○○○が○○○で○○となる事、とだけ言っておこうか。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 17:54:31
国の利益のためっす。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 18:04:58
国って国民のことだろ?ニートも含む。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 18:34:47
国のため=国民のため
という式は必ずしも成り立たない…現実ではね…

例えば国民負担が上がれば、国の負担が下がる。
これも国益のためになる。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 18:55:43
国益と言うのは対外的な損得勘定のことで、
政府と民間を区別する必要はない。

国民負担(税金・社会保険料)なんか国益とはなんの関係もない。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 19:38:11
国益はだいたいわかった。国益に対する私益とはどういうことか!

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 19:47:38
右に煽って増税します

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 21:10:32
>国益と言うのは対外的な損得勘定

こういうと、「経常収支の黒字が国益」とか勘違いする馬鹿が
ニュース系の厨房や、政治系の馬鹿が勘違いしかねない。

96 :95:05/01/14 21:10:59
あと、俺は日本語勉強して出直してくる。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 21:44:08
個人金融資産と国の債務残高が同じだからって、
個人の金融資産を国に差し出すわけ?
それで、海外からの資金流入を期待できる?

カナダがGDP比5%で債務処理を急いだってあるけど、
日本はまもなく80%にもなるんだって?
http://www.osa-kigyou.com/

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 22:33:49
借金なんて
10年払わなければ時効で消滅する

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 22:46:42
国民の預金>>借金。
政府は徴税権を持つ。
ゆえに、破綻しない。


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 22:52:37
この時期の増税はなんか最悪に思えてきた。橋龍がかわいく見えるくらいだ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 09:46:09
公娼制度があれば海外からの観光客は爆発的に増える
衛生管理はハイレベルだし、あ・ん・し・ん
国益にかなっている

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 09:54:09
>借金なんて10年払わなければ時効で消滅する。
国がそれをやったら、郵便局、銀行に誰も預けなくなる。 誰も金借りれなくなり、
経済は失速し、失業者溢れる。税収も落ち、ゴム印もリストラ必定。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 17:51:10
>>95
社会主義は国益のために私益を犠牲にしたから衰退した。
国家の繁栄は私益の拡大をはかる所から始まる。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:27:34
そうだろう経済とは私益から生まれるもんだ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:32:35
社会主義はインターナショナルなんだけど・・
何も知らないのね。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:35:39
>>103
ああ、北朝鮮とかな

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:40:32
北朝鮮では
将軍の物欲が拡大し続けているんだろうね

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:54:05
強制的に取り立てられるやつなんていないんだから
ほっときゃいいよ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:58:25
>>108
「マルサの女」とか見たことないのか?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 20:01:09
>>109
それは公務員。
要するに国家の一員。
自分のところに取り立てに行かないよ。
残念。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 20:10:26
>>110
つーか、一応言っといた方が良いかもしれないと思うからカキコするが
サラリーマンも公務員も 源 泉 徴 収 であって徴税に関しては ガ ラ ス 張 り なんだが。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 20:15:40
公務員は
貧乏な普通の国民のために働け。
財界の奴隷になるな。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 12:45:48
2008年を乗り切れるかどうかです


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 13:31:02
どの道、日本が辿る道は一つで、2008年からの【団塊世代の退職&年金受給開始】

これは、いままで税金や社会保険を収めていた人が
逆に、
受け取る側になることだ。
つまり、
国は、税収社会保険収入は減るが、支出は増える。
これは、
国にとっては、二重苦となろう。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 14:30:43
>>114
そんな真面目に考えんでも良いよ。
借金なんて、政権交代すれば簡単に返せるよ。

政治家の懐を膨らましてる公共事業とか、
行政特殊法人の無茶苦茶な会計とか、
道路公団への税金の支出とか、
いくらでも金は余ってる。


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 14:37:44
1868年 明治維新

77年間

1945年 敗戦

60年間

2005年 現在

2006年 人口減少

2007年 団塊世代大量年金受給

2008年 90年代国債大量償還

20XX年 年金財政崩壊

117 :おなかすいた:05/01/16 15:00:05
どうせ日本は消滅するぞ、金はバンバン使え
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 19:54:02
私益とはどういうことか!。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 03:02:49
>>118
私益ってのは国の事業ではなくて、民間の活動により得られた利益。

公益ってのは民間活動により得られた所得税、法人税、借金でなされる一定の
集団に対する利益を与えるための事業。道路、住宅、健康保険、郵政とかね。

国民総生産GDPが500兆円程度で、特別会計を含む国家予算が300兆。
日本は公益事業の方が私益事業より大きい国。
つまり、資本主義より社会主義に近い。
このままでは社会主義同様に衰退するだろうね。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 14:38:00
それでは何も始まらん。
日本経済は自由経済を基調とする市場経済と官需で成立する統制経済の混合経済だ。
不況の原因は官需を求める統制経済が利権でがんじがらめになっており経済のバランスシートを
無視しているためだ。それが市場経済にも影響し日本経済の活力とモラルを失わせている。
しかし市場経済で生み出される利潤を税金という形で国に吸い上げ官需の市場に再分配されるのは決して
間違った経済構造ではない。しかしその運営をどうするかが政治の役目であり日本の混合経済を認めたうえで
統制経済と市場経済のバランスを考えなければならない。本来であれば統制経済の利権を排除しようとする時、
市場経済の国民からの圧力で、その利権は排除されるものであり、それを実現するのが政治力だ。
しかし日本の政治は与党である自民党と野党との間には、この経済圏の区別はなく
統制経済と市場経済の利権を丸呑みするのが自民党である。この状況を打破するには
資本主義でも社会主義でもない日本の混合経済を認識して国民一人一人がどちらの経済圏にいるのか考え、
それを政治に反映しなければならない。そして自分たちの立場を明確し、
その上で自分たちの属する経済圏の利益を主張するべきだ。
この二つの経済圏のバランスを直さなければならない。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 14:55:12
核心階層がしっかり台頭したよ
今後はいかにアメリカ経済を見習って、そのいびつな貧富の格差を国民に
納得させるかだな


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 15:36:17
稲垣吾郎・日曜劇場での主演ドラマ三連続大コケへの軌跡

日曜劇場・催眠        16.7__10.3__*9.4__10.9__*7.5__*7.4__10.7__*9.4__*9.9__10.2__11.9(終)....______10.39
日曜劇場・ヨイショの男... 14.4__12.4__10.6__11.4__10.8__10.5__13.4__*4.2__*7.6__*9.3__*5.7(終)...._____10.03
日曜劇場・Mの悲劇...   14.0__

「Mの悲劇」は、2000年以降、TBS日9の初回最低視聴率更新。
これまでは「ヨイショの男」の14.4%が最低でした。

低視聴率キングと低視聴率クィーンの共演にしてはいい方じゃないか?(w


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 16:35:23
>>119
>国民総生産GDPが500兆円程度で、特別会計を含む国家予算が300兆。
>日本は公益事業の方が私益事業より大きい国。

櫻井よしこと同じ馬鹿を言っているが、GDPの定義をもう一度勉強し直せ。
ニュース系の板ならそれで通じるかもしれんが。

予算がそのままGDPになると思ってるだろ。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 17:21:24
これ根拠に「日本は社会主義」つってるんなら、そうとう痛い。
ってか、恥ずかしい。いくらレベルが低下気味の経済板でも、こりゃないだろ。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/19 14:36:36
工作員♪

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/19 15:59:11
>>215
指摘自体は勝手だが、予算とGDP併記すんのは明らかに間違いでしょ。
公的資本が産み出す付加価値の合計を算出しないと。

ってか、予算の分だけGDP上がるなら、俺は何の迷いもなく公共事業推進派に鞍替えします。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/20 14:01:28
大体田中角栄の日本列島改造論がめちゃくちゃだったんだよ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/20 18:54:50
世界が変わったんだよ。特に中国が。
それを見ないで従来のやり方で運営したからだよ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/20 19:33:17
まあ、政府も国債を買ってくれなくなるのを見越してイギリスで外人さんに買ってもらおうと
してるけど、どう見たって危ないわな。日本国政府が保証って!
今、一番信用できないのが日本国そのものですから!!残念!!

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/20 22:25:36
今10CH見てたけど、なんか日本にチャンスない、みたいなコメント
言ってたよ、外人さん。

どうなるの?日本。今も幸田さんがパニックはよくない、パニックは
良くない、を連呼してるんだけど。。。。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 10:11:43
もう崖を転げ落ちてるんだよ
あとは崖下の岩盤に無様に叩きつけられるだけだろう
背中に羽でも付いているなら話は別だが

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 10:13:39
>>130
幸田って誰だ?
財務省広報部の真音のことか?

133 :アポロン:05/01/21 13:46:54
いいだろうかみなさん。
政府がお金を借りてるのはほとんど銀行だ。
しかし銀行も政府から莫大なお金を借りてる。
つまり「相殺」なのだ。
貸し借りゼロなのだな。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 14:00:27
>>133
あのー、差額があるんですけど
それにあなたの論だと海外に国債を売り込む必要もないし、
借金しまくればいいということにならないか?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 14:06:55
政府は国債刷って渡してるだけ。公務員がすべて返してるくれるのならいいけど。
この際国債は公務員債に変えればいい。

136 :アポロン:05/01/21 14:15:18
>>134
この問題は誰も指摘しないから私が指摘した。
政府と銀行の貸し借り関係は完全に「相殺」だろう。
いや「相殺」と言うより、政府と銀行は一心同体のようなものなのだから、
同じ組織のなかでお金が動いただけとも言えないか?
例えるなら本店と支店の間でお金が動いただけみたいなもんじゃないか?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 14:17:07
借金は踏み倒せばいいのが世界の常識だよ

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 14:18:29
>>136
日本政府は銀行の債権を何百兆円保有しているの?
銀行の破綻があり数兆円規模で負担していたが、
国債発行分には到底及ばないと思うけどな

139 :アポロン:05/01/21 14:34:14
>>138
銀行のトップは政府からの天下りまみれだし、お金だけじゃなく様々な
面で政府に便宜、特権、保護をはかってもらっている。
もう政府先生のお蔭でメシが食えます状態な訳で、田中角栄と新潟の土建、
百姓と同じ関係だ。
どう考えても貸し借りゼロの相殺関係じゃないか?
いやもっと言えば「親分」と「子分」の関係だろう。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 14:46:04
>>139
そんなんコネ関係で借金が相殺できるわけないだろ

例えば、自分が親に借金しました。
親子関係だから借金はチャラにできます。
こんな馬鹿な話はない。

141 :アポロン:05/01/21 14:56:58
>>140
天下り特殊法人の話はテレビでも見てるだろう。
「もうなんでもあり」の世界だ。
常識、倫理、法律全てゼロだ。
「完全治外法権」
「なんでもあり」の世界で「相殺」があっても全然おかしくない。
ある日、突然企業のトップが行方不明になって、山で白骨で発見なんて
ことも珍しくない世界なのだから。
「なんでもあり」なのだから。


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 15:34:11
若年層に押し付けて逃げる。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 19:47:23
>>134
公営金融機関と、民営金融機関でだいたい90%ぐらいファイナンスしてる。
海外への売り出しは、ちと何を考えてるのか分からないので静観したい。

ちなみに国債保有比率はこう。

金融機関 公的部門 275.2兆 51.1%
金融機関 民間部門 191.7兆 35.5%
非金融法人企業 1.6兆 0.3%
一般政府 33.1兆 6.1%
家計 12.7兆 2.4%
対家計民間非営利団体 5.3兆 1.0%
海外 19.1兆 3.6%
http://www.boj.or.jp/stat/exp/faqsj.htm#5-05

もし、大部分が国内だけで賄えきれないようなら、経常収支は赤字になるし
もうちと円安に振れるはず。アポロンのような強烈な電波の言うことなので信じられないかも知れないが
相殺できてるのは本当。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 19:56:51
>例えば、自分が親に借金しました。
>親子関係だから借金はチャラにできます。
>こんな馬鹿な話はない。

その親から借金したカネは全部使い切って
そっくり親の所得になってるから
チャラにしてもしなくても意味がない。

145 :桜坂翔 ◆VIAWINVSRE :05/01/21 20:06:05
>>143
その資料、とても参考になりますw
あとでじっくり研究してみますよ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 20:30:35
借金なんて金刷って簡単に解決だから特に問題ない。
なぜ、早くやらないのか・・・それこそが問題なのだ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 20:37:24
そもそも借金減らすのだけが目的になると、それはそれでやばいよ。
リフレ派も、そこはほとんど見てないと思う。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 20:48:00
>>146
そういうことが本当に出来るなら、
無限大に借金をしても解決しちゃうな。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 20:56:01
「SEXUALLY-EXPLICIT:」
------------------------------------
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
新作入ってますよ!!
ANNAの日記 宮下杏奈/TOKYO VIRTUAL 桜田さくら
僕のペット調教 かわいゆい/痴女モノ狂い みなにさやか
背徳の家族愛TABOO4 松本田 霧島ほつ 白石純
超ギリギリ裏アングルノー 葉月奈緒
IDOL40 内藤花苗/MORE MAX 愛葉亜希 平井ゆき 岡野美憂
激羞恥! 木下小百合/アナル女学院 いちこ

抜かずは一生の恥なり
数多ある無修正・裏DVDサイト界の寵児

12枚10k
Value For Price 実質単価@¥833〜
http://orange919.com
------------------------------------
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 22:51:33
>>146
マジな話、この国はあと一年もつか? vol.17
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/job/1099980034/834


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 22:33:38
今の日本をみてると思う。今がよければいいとか、自分さえよければいいとか
一般人から政治家まで同じだろう。自分が一番かわいいんだよ。もう一度、言おう。
この国の借金をどうするんだ?政治をやってる人たちと、その人々を
選んでる人たちは自分たちが、そういう状況にいるということを深刻に受け止めているのか。


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 22:58:01
んなこと言ってもしゃーない

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 01:51:32
>151
実は自分もそんなに大事にしていない。
自分だけ悲惨な目にあうのは嫌だけど、
みんなでいっしょに落ちぶれるのなら
別にいいかなと思っている。
だから政府の借金は気にならない。

というのが率直な国民感情だよ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 03:19:04

そりゃNEETの感情だろうが。。。。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 03:27:58
貧乏だけど子沢山の時代にするか、クーデターして金持ちから税を取る。
ものすごい子沢山にすれば、一人あたりの負担が軽くなる。

もちろん子供には、長時間勉強させて土日も授業、おとなになったらば、日曜以外は、
休むこともできないようにします。

 おちついて考えたらば、いまでも週休二日をやめれば、企業の利益は増えて、
 税収不足が解消するのかも。

 まずはクーデターだ。




156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 03:31:37
オレンジレンジパクリ糾弾サイト
http://www.medianetjapan.com/2/20/music_audio/toor/
bounceインタビュー【必見】
http://www.bounce.com/interview/article.php/1081
花とYELLの比較検証サイト
http://home6.highway.ne.jp/jade/music/041119.html

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 07:17:01
少子の問題は、まづ津失業率を下げてからだろう!

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 08:46:13
>>154
年功序列で高級になった中高年社員もホンネは同じ

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 09:37:18
>>158
2chで喚いてる奴も本音は同じ
俺も

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 10:12:09
>>153
子どもや孫のある人は、普通そんな感情にはならん
と思うのだが、日本人はみんなそういう感情なのかもしれん。

ツケの先送りが平気で居られるなんて、
国が落ちぶれることに平気で居られるなんて。

実際に痛い目に遭わないと動けない国民気質なのか。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 10:22:16
日本人は皆と同じ方が良いという気質だからなあ。


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 10:32:41
出る杭は打たれるという国民性のためだろう。
何とかしようとがんばった小泉さんももうだめだろう。
小泉さんの関係しているのをすべて詳細に調べ上げれば違法なことを
しているのがひとつはみつかるはず。それをマスコミにばらせば
小泉さんは辞職しなければならない。
郵便局に勤めている人が仕事そっちのけで小泉さんのアラを探している
はずだからもうすぐ見つかるはずだよ。


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 10:35:28
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


164 :アポロン:05/01/23 10:38:36
日本の経済力、税制度、税金以外の政府収入、政府の資産から考えれば
現在の国の借金は「健全財政」の範疇だ。
そしてその借金の相手先である「銀行」にしても、ほとんど政府の一部で、
政府の助けがなければやっていけないのだし、いっざとなれば国は「治外法権」だ。
つまり「健全財政」なのである。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 10:59:20
>>163
憲法が変るときに反対してね。ほかにもひとつぐらいは
協力してくれる新聞社がいるから。

景気が悪くなってどうしようもなくなったときに進軍ラッパが
聞こえるのは歴史の流れであり止められるものではない。



166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 11:01:33
うだうだ言っておらずに先ず借金を返せよ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 11:18:58
だから、税金を払う人がいなくなっていくのに歳出が増えていく
状態だから借金は増えていく。借金を返すどころではないよ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 11:30:58
歳出を削減するために公務員改革法を施行すべきだと思うけど、
政府も内閣もやる気ナッシング!
これが出来なければ日本はヤバイね。
第一若い人が公務員になりたいなんて国は
資本主義では考えられないだろ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 11:50:24
赤旗>>>>>日刊ゲンダイ>>>>>朝日>>>毎日>>>読売、産経

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 11:56:26
バカ丸出し

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 17:58:30
>>168 資本主義を、新聞で学ぶと、そう考える。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 18:25:41
次の選挙で公務員を削減すると公約する政治家に投票すれば
いいだけだろ?


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 19:31:17
>>171
どういうことかまったく分からん
公務員がのさばるなんて共産以外考えられんけどね
アメリカなんか見ればよく分かるけど
それでも公務員を擁護するのかな

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:35:36
輪転機戦法

175 :日本沈没:05/01/23 21:48:45
  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  破綻! 破綻! 破綻!
−=≡   ⊂ ⊂彡
 −=≡  ( ⌒)
  −=≡  cし'

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:54:05
郵政民営化によって、世界最大の金融企業グループを作り、持ち株会社に統合して、
株式の公開によって100兆円の利益を上げる。
日本を巨大な株式会社に例えると、最大の金融子会社を株式公開して、株の売却益を借金の
返済にあてようということだろう。
そのためには大規模なリストラと、不良債権に税金を投入しなければならなく、
この金額が大きすぎれば、国債の暴落と円の急落誘発するおそれがある。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:07:54
今日本屋で”「国家破産」以後の世界”藤井厳喜を買って読んでます。
自分が思っていることが書かれています。

国家破産となることは明確です。
これを国賊公務員に知らしめ、国民の負担をなるべく小さくするためには、国民一人一人が、
預貯金を降ろし、株を売って、国家を早く破綻させるべきではないでしょうか。






178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:21:48
>>177は完全にニートだなw

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:23:58
ニートだっていいじゃん、別に。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:24:11
wをつけるのは大抵馬鹿なのは何でだろう?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:25:59
ニートって幕末の脱藩浪人みたいでつ

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:30:12
>何でだろう?

も同レベル >>180

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:30:29
>>179
確かにそお通りだ。こういうアフォは社会に出てこないで一生
ひきこもっていてほしい。下手に権限持ってる社会人だとしたら
始末が悪すぎる。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:32:56
藤井厳喜

こいつは?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/24 22:56:37
この国の借金を返す必要があるのか?返せないよ。とういうより返す道理がない。徳政令でも
出してチャラにしなけりゃできるわけがない。膨大な借金に縛られて身動きがとれん。政治が
そうさせないのなら生き残るために自分でやらねばならない。

186 :アポロン:05/01/24 23:00:58
そりゃ日本がアフリカや南米なら大変な額だが、日本の経済力を考えたら
「健全財政」の範囲だよ。
もしこれが無茶苦茶な財政だったら、とっくの昔に「円」は叩き売られ、
猛烈な「超円安」になってるよ。
だが全然なってない。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/24 23:25:33
わかりきったこというな。外国からの資金のシャットアウトで通貨は暴落し
インフレとなる。金の価値は下がり、と同時に借金の価値もさがる。そして
経済規模が水膨れし税収も増える。結果とし収支はバランスをとる方向にむかう。
年金会計なんてのは支払いが払い込みを超過していくだろう。そうなれば貯蓄が
取り崩される。そうなると国の借金も増えるんだ。円安がどうのこうのの問題ではない。


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 06:06:35
>>7
国民が金持てば需要は増える罠。
消費不況と言われて久しいからボケちゃった?
バブル崩壊以前を思い出せよ。
ディスカウントショップや中国製や吉野家なんか誰も見向きもしなかったし。


189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 06:11:43
>>13
バブル崩壊以降、政府が景気対策に使った金はたったの60兆円らしいんだけど?
むしろ少なすぎたから資産デフレも不況も止まらなかった訳で。
で、止まらなかったから税収が減り続けて借金が増え続けたと見るけど。
ピークの時が税収60兆円を超えてたが、増税してるにも関わらず今は40兆円しか無い。
つまりしみったれてたのと日銀の金融政策が足を引っ張った。
特に速水の利上げは致命的だった。


190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 07:03:39
>>189
公共工事で630兆円使ってるよ。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 08:57:20
金融政策は、その時勢に合わせてやるもんだ。それは経済の基本だ。あって当然だろう。わかりきったこと
いうな。逆にやらなかったら、どうなるというんだ?消費者のせいにするな、怒られるぞ。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 22:34:45
印刷すればチャラじゃん。何騒いでんの?
円安にもなっていいことだらけ。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 23:20:14
阿呆論は、もうこなくていいよ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/26 01:04:31
この先は人口も減っていくし出費を抑えて細々とやっていけばいいんじゃない?
借金といっても取り立てに来るわけでもないんでしょ?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/26 01:13:26
>>192
>印刷すればチャラじゃん。何騒いでんの?
実は違うんだな。
いくらインフレにしても歳入<歳出なら借金はなくならない。
なくならないだけでなく、預貯金は目減りするから借金目減り目的のインフレを続ければ、
国民の資産 < 政府の借金になりかねない。


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/26 01:31:49
>>195の解説コピペ改
(あくまでもメカニズムなので細かい数字に突っ込まないように)

仮にインフレで【今】の借金を目減りさせても、
その間に【新たな貨幣価値による新たな借金】が増える。

今 税収40兆、支出80兆、新規債務40兆、総債務700兆
毎年2倍のインフレが起こるとする(以降の数字は上記の並び)

40兆、80兆、40兆、700兆、(総債務に対する税収の割合=1750.0%)
80兆、160兆、80兆、780兆+利子、(総債務に対する税収の割合=975.0%)
160兆、320兆、160兆、940兆+利子、(総債務に対する税収の割合=587.5%)
320兆、640兆、320兆、1260兆+利子、(総債務に対する税収の割合=393.8%)
640兆、1280兆、640兆、1900兆+利子、(総債務に対する税収の割合=296.9%)
 → この辺で国民の総預貯金額を国の借金が超える
1280兆、2560兆、1280兆、3180兆+利子、(総債務に対する税収の割合=248.4%)
以降、数十年後まで試したけど200%以下にならない
(厳密には新規債務の一部は借金返済に使われてるし、
 国民の総預貯金も増加すると思うので上記よりはマシだけど基本は変わらない)

もう一つ、対外債権も目減りする。

ハイパーインフレにしても、
【税収<債務返済を除いた歳出】状態なら【借金はなくならない】
根本的な問題は国の歳出。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 05:50:47
>>196
その条件を続けると、200%に収束するな。
もちろん根本的に歳入と歳出の関係を逆転させないと、解決しないけど、
借金を目減りさせる効果はあるにはあるのでは?
結局は国民の資産を取り上げるようなものだけど。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 10:32:50
元本分は借換債を発行して塩漬けにすればよいのだから、
利子だけ見てりゃいい。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 14:28:46
国債を発行して公共投資などするというのは、世の中のお金を吸い上げて
特定の目的に使っているようなものでしょう。その分の購買力は減っている。
考え方を変えて、国債じゃなくて国が銀行に借金したとしたらどうなる。
国の保証なら喜んで貸すだろう。購買力はそのままで景気対策を実行できる。
銀行は運用先が無くて国債を買っているが、国債が無くなったら他で運用
せざるを得ない。世の中に金が出回ることになる。


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 14:50:28
>>192
に賛成、輪転機じゃんじゃん回せ、そして国債をじゃんじゃん回収しろよ。
それでいいじゃん!

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 20:09:39
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050127AT1F2700P27012005.html

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 20:11:46
>>200
ハイパーインフレになるねw
アルゼンチンマンセー

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 21:34:24
 ニートが何が悪い。平成2年の有権者が今の若者をニートにしたんだろうが
年金を廃止して公共事業にお金を回せ。
サルに配る餌よりは橋やトンネルの方が将来世代は役に立つぞ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 22:52:11
アルゼンチンは自殺者、日本よりずっと少ないだろう
どっちが幸せなんだろうな。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 22:55:23
自殺を考えるほどの余裕のある生活してないからね。
日本でも本当の生活苦が理由の自殺なんて1/3程度だろ?


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 23:13:15
↑あほらしい、余裕という意味わかんないの、かわいそうなひとね。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 23:14:04
毎年2倍のインフレで税収も2倍って考えてる時点で
アホなんだが。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 23:20:04
税収は累進的に増えるのだから
赤字国債の発行は減るだろ
アホか。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 00:48:55
累積赤字は変わらんか

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 20:34:41
ダイエーと同様に債権カットということで。債権放棄は?誰が?

211 :アポロン:05/01/28 21:11:41
考えて欲しい。
終戦直後の日本も外国にたくさん借金があったし、国民はコメが食えなかった。
しかしその後に「高度成長」をやって大丈夫になり、コメも食えるようになった。
ようするに今の日本もまだ「高度成長」をすればいいだけの話だろう。


212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 21:15:57
高度成長しなくても米は食えるんだが。

213 :アポロン:05/01/28 21:22:14
はっきり言おう。
日本は江戸時代から常に借金まみれなのだ。
よく時代劇なんかでも徳川将軍が財政赤字解消のために「質素倹約」を説く
なんてシーンがあるだろ?
「享保の改革」とか「天保の改革」なんてのはみんな江戸時代の財政改革だよ。
明治、大正、昭和初期も「日清戦争」「日露戦争」「日支事変」「太平洋戦争」と
常に戦争ばかりしてるんだから、当然借金まみれでござんした。
戦後も「戦後復興」のためにこれまた借金しまくり。
ほとんど江戸時代の長屋のように年から年中ピーピーだったのだ。


214 :アポロン:05/01/28 21:27:32
それからインフラ整備でもこれまた「借金まみれ」になった。
新幹線、空港、港、高速道路、ダム堤防、水道、下水。
みんな必要なものだが、作ってるうちに借金まみれになっちゃった。
だがみんな思わないか?
江戸時代から常に「もう財政破綻しそうなので、税金を上げるし、質素倹約
しなさい」とか言われてるのだが、実際そんな事態になったことはないのだ。
これはひょっとうすると「ただの嘘」なのではないか?
なにか「騙されてる」のではないか?

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 21:43:36
徳政令なんかで踏み倒しまくっていませんでしたか?
明治という新しい時代のステージに踏み入るまではそれが日本の現実だったのです。
そして実際にも全てが瓦解して明治という時代となったのです。
日本も今新しい時代のステージに入ろうとしているのようですが、
膨大な負債をかかえたままそれが可能でしょうか?

216 :アポロン:05/01/28 21:58:41
>>215
どうにもならなくなったら「徳政令」を出して、それで政府も民間も借金
チャラなら、それはそれでいいのと違うか?
なんかそうなったらみんな一斉に「やったー」とか叫んで全国でお祭りが
開かれ、一気に好景気になるような気がするんだが?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:03:27
そんなにうまく行くもんでしょうか?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:05:12
戦後日本型システムは崩壊している。騙されているのではない。日本型システムの崩壊によって
マインドを失っているだけだ。なぜマインドがこれほどまでに低下したのか?それは
単独で力のある者を影で批判し、ごみ共が結束し追い出す、という日本の国民体質だ。
残るは、ごみの山だ。実権を握っているのは、ごみだ。ごみに、何ができるというのだ?
時代の求めるリーダーは、悪評に屈しない、強い信念を持ったリーダーだ。



219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:09:55
>>214
今「質素倹約」すべきなのは民間ではなく官なのですが?
新幹線、空港、港、高速道路、ダム堤防、水道、下水
上記のすべてが官が無計画にやってしまったつけで借金まみれになったのです。
官がもちっとまともな金銭感覚だったらこれほどまでにはならなかっただろう。
ということで、公務員、政治家に給料の全額を国債で支給ってのはどうだろう?
必死に破綻しないように勤めるのではないか?

220 :アポロン:05/01/28 22:14:41
>>217
明治維新は同時に徳川幕府の財政破綻とも言えるだろうが、明治になって
から一気に空前の好景気が発生して、日本は近代国家として大きく飛躍したでしょ?
太平洋戦争の敗北も財政破綻だが、あっという間に復興が進み、20年に渡る「高度成長」
が発生している。
過去100年の日本経済を見れば、財政破綻イコール空前の大好景気じゃないか?



221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:19:31
>>216
>政府も民間も借金チャラなら、それはそれでいいのと違うか?

今は民間が政府に貸してるわけ(銀行預金経由の国債)。それがチャラになるとは我々の銀行預金がパーになることだよ。
それでいいわけない。もう少し良く考えてから発言してよ。



222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:23:12
明治維新前の日本は何を失ってもそれほど惜しくない後進国でした。
また太平洋戦争敗北後の日本は経済的に幸運に恵まれ続けました。
当時を今の日本と比べるのは一寸どうかなって思うんですが。

223 :アポロン:05/01/28 22:23:59
>>219
農林水産省の倉庫にはコメが大量に余っているので、いざとなったら江戸時代
のように「コメ俵」で給料を払うのはどうだろうか?


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:26:24
国民が犠牲になるのなら、自分で守るしかない。自己責任による自己防衛だ。
しかし人間なんてものはじぶんのことしか考えない悪党だよ。そして会社もそうだ。
弱い人間が集まってニセモノの善を作り出しちまった。そんなもの横から風が
吹けば簡単に吹っ飛んじまうよ。横からの風はまだまだこんなもんじゃねー。
この国が善人づらして、たったの60年だ、簡単にふきとぶよ。

225 :アポロン:05/01/28 22:27:22
>>222
現代でも円安が進んで1ドル300円くらいになったら、機械やコンテンツ
なんかの輸出産業はボロ儲けですよ。
あっという間にまた「高度成長」が起きてしまう。



226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:36:02
はっきり言おう。
阿呆論はもう来なくてよい。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:36:09
破綻してしまったらもうズタズタ、ボロ儲けどころかボロ雑巾ですよ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 22:40:09
ハイパーインフレになり、金の価値がなくなる。もう目の前まで来てる。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:01:26
金の価値がなくなったら物々交換になる。おれの家にはテレビがあるDVDがついてるやつだ。
それを、食べ物と交換する。あとは、ソファーもある。このソファーはベッドにもなる優れものだ。
それも食べ物と交換する。これは立派な経済だ!

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:05:01
>>229
おれが加工した元食べ物であったうんこと替えてくれ。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:56:07
>>225
耳よりな話じゃないか。
くわしく話を聞きたいんだが。


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 01:16:09
財産税導入して問題解決じゃん
そのために布石を打ってきたんだし

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 03:20:56
長期保存の食い物だけは大量に用意して置いた方がいいね。


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 03:34:24
政府は
金銀宝石を
没収しろよ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 05:11:23
>>225
1ドル300円になるまでに輸出産業は十分な利益をあげて景気好転すんだろ。
ま、相当なことがない限り1ドル150円ぐらいが限度だな。


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 14:34:26
行政サービスの低下と増税しかなかろう

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 14:47:04
アポロンは電波なのか鋭いのかよくわからん

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 17:20:25
>>236
税金で賄われてる身近な行政サービスってなにがあるんだろう?

準国営放送・・NHK受信料
医療・・・・・健康保険料
基礎年金・・・国民年金保険料
道路整備・・・道路特定財源
高速道路・・・通行料
大型ゴミ・・・有料回収
義務教育費・・国庫負担の削減or廃止を検討


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 21:14:45
国債償還金に100%税金をかける。
個人が損する分は、政府に影響なし。ほっとく。
国債を持っている金融機関は影響がでるので、実質国有化する。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 00:12:54
>>239
国債の半分は政府関連なんです


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 16:18:17
道路も建物も公共工事はなくなるし
福祉は削られるし
治安は悪くなるし
各種助成金や優遇税制もなくなるし
高等教育も値上がりするし
研究機関も予算削られるだろう

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 06:11:38
>>221
ダイエーが借金チャラにしてもらって、なして、オレたちチャラにしてもらえないのよ、
地震の被災地なんか借金して建てた家が壊れて又借金してるんだよな、
預金も借金も全部ゼロにして、国債なんて溶かしてトイレットペーパーにしちまって
ケツ拭けばいいし、ええじゃないか歌って踊って、あと知らね。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 15:38:16
つまらない質問ですみませんが、総債務700兆円、誰から借りてるんですか?。
6%は外国人とききましたが。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 15:43:02
ほとんどが郵貯。
出所は田舎のじいさんばあさん。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 15:44:44
>>243
ゴム印以外の国民資産を担保に借りている
最終的債務者は国民
債務弁済するか
債権放棄するしかないだろう
個人的には債権放棄してもらいたい


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 17:08:14
ということは、その郵政民営化は、国の借金を民間に押し付けること?。
しかも外資規制しないということは、日本売り?。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 22:51:24
>>244 本人が死んだら権利を取り上げれば償還しなくていい。
   遺産など、国家がすべて取り上げるのが一番いい。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 22:54:08
借金は国民が(日本)返していくんだよ
ガクブル!!!もう既に、うまれたばっかりの赤ん坊まで
借金かかえてるんだよね。
さて、どんどん膨れ上がるとどうなるか?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 02:19:57
それを上回って経済が膨張すれば問題ない。
700兆の借金が800兆になろうと、GDPが500兆から600兆になれば、財務は改善される。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 04:53:50
そりゃ無理だ。少子化だから。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 09:14:59
>>243
直接には金融機関が多い。国債や公債を保有している。
しかし、日銀以外は預貯金者や保険加入者が預けているカネで買っている。

つまりまあ、なんというか、「国民」ということで一括して良いと思うが。


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 09:57:21
おまえら財政破綻の真実を知らないな
一旦破綻すると帳簿上の債務額は一気に何倍も膨張するんだぞ
破綻処理の常識だぞ



253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 20:33:50
や〜、こわ〜!

でも、なんで??

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 20:44:58
ttp://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm
このサイト見ました。
有名どころらしいですが。
将来的には、政治はどうなるんでしょうか?国民の生活にはどのように影響しますか?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 19:47:13
隠してたからさ

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 22:21:42
>>1
返済しない
いじょ

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 22:33:21
国際、踏み倒そうぜ! みんなもそれで良いって言ってるし!

後は福井さんがぷっつんすればオーケー!


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:05:17
>>257
国民に借金しているのを踏み倒すということは・・・

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:12:16
国際、踏み倒そうぜ! みんなもそれで良いって言ってるし!

後は福井さんがぷっつんすればオーケー!

ウッホーホホウーホッホッ!ホッ!ホッ!

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:15:01
借金の半分は政府。
さらに半分は国民。
踏み倒せばどうなることか・・・

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:18:41
>>259
特撮板か漫画板の住人と見た。(藁

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:21:20
ウッホーホホウーホッホッ!ホッ!ホッ!

ウッホーホホウーホッホッ!ホッ!ホッ!

ウッホーホホウーホッホッ!ホッ!ホッ!

ウッホーホホウーホッホッ!ホッ!ホッ!

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:54:45
踏み倒そうぜって、国民は貸してる側なんだぞ?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 01:50:18
>263
もう少し国家との一体感をもたないと・・・

こういう愛国心のかけらもないようなの
ばかり増えれば国も破綻する罠。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 04:47:57
国家が何のために存在するかわかってないだろ

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 07:36:40
これだけ借金こさえる政府と一体感を持つなんて出来ない。

日本国民の敵は日本政府。そういう図式がもうすぐハッキリするだろう。



267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 07:46:31
>>264
国家(行政=公務員)を信じ続けてきた国民を
搾取の対象としか見てないことがネットの普及などで急速に広まったいま、
国民が国家と一体感を持つことはちょーーーーーーーー難しい。

愛国心がないから国が破綻するのではなく、
愛国心教育を止めたから愛国心がなく、
国家が国民のことを考えた行政を行わなかったから国が破綻する。


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 07:49:25
この借金は民間人が寄生虫に貸してる。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 08:02:59
>>264
NHK受信料不払い急増にかこつけて、
国→NHKに置き換えると分かり易いね。

>もう少しNHKとの一体感をもたないと・・・

>こういうNHK愛のかけらもないようなの
>ばかり増えればNHKも破綻する罠。

NHK愛をなくした国民とNHK、破綻懸念原因はぁ〜どっちぃ〜?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 17:32:58
結局は国民が国民に返すわけですか。問題はどの国民がどの国民に返すか。
1500兆円の個人資産の半分を3%の人達が握ってる超リッチな国民(お友達になりたいわ。)
とのこり97%の貧困層(お仲間ね)に二極化してますけど。
定率減税廃止や、消費税の上げを考えると、どうも、超リッチな人達が有利かな。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 17:44:32
>1500兆円の個人資産の半分を3%の人達が握ってる

→750兆円の個人資産を360万人の人達が握っている

→一人頭2億ってところか。

ところで、この1500兆円ってのは、金融資産のみ?不動産とかも含めて?


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 18:39:20
情報隔離状態にあるならともかく、色々自由に情報が入ってくる場合、
本当に愛されるような国じゃないと愛国心は育たないんですよ。
この場合問題になるのは政治よりも社会のほうだね。国家=国民であるし。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 18:54:23
全部政府のせいにするのは国民が成熟してない証拠。
民主主義国家においては悪いところを改善出来ないのは結局は国民の責任。
サビ残ひとつ無くせないヘタレ国民じゃどうしようもないね
無駄な公共事業が無くならないのも、政治家が地元の利益誘導を図るのも、公務員が溢れてるのも、
パチンコに課税されないのも、糞憲法9条が今まで改正されなかったのも、官僚が好き放題やってるのも、
全部国民の無能ゆえ。
四大公害のころの日本国民知ってるか?
「国会議員は国民の父親のようなものだから、間違ったことするはずがない」
「会社はかみさま見たいなもんだから、うちらを騙すはずがない」
なんて言ってたんだぜ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 19:07:44
>>271
>ところで、この1500兆円ってのは、金融資産のみ?不動産とかも含めて?

もちろん含まれてる。だいたい4割ぐらいではなかったか。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 19:10:53
小泉がわが身かわいさで消費税あげないのが諸悪の根源
まだ竹下、橋龍のほうが国のことを考えた政治家だった。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 19:13:14
というより、消費税ネタに政権にしがみついてる。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 19:16:57
1400兆円の個人金融資産は金融のみで不動産は含まない。


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 19:19:27
少し古いデータだけど。

個人金融資産1400兆円って誰が持っている?(2002.6.20)
http://www.orix.co.jp/grp/ps_mny/etc/etc03.htm

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 21:23:53
>>275
どこまでアホなんだ、竹下は親分の裏切り者だし、橋本はこのデフレの犯人だよ、
おまえの脳みそはクソか!

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 21:33:57
さて、ここで問題。
いつのまにか消えたあの使いづらい2000円札。
あの2000円札を作った意味はなんでしょう?


正解者には・・・

281 :就職戦線異状名無しさん:05/02/04 22:19:58
NHKっていらなくね??
俺受信料払ってねーし

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 22:28:51
>>281
先日、集金にきた じーさんに『NHK受信料払わないと
だめっつー法律なんってないだろ?』って言ったら、
『法律で決まってます!!』ってきっぱり言ってた。
このじーさんには驚いた。

283 :就職戦線異状名無しさん:05/02/04 22:30:39
>>282
法律で決まってないし!!
別に払うも払わないも自由だし!!!

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 23:55:49
>>282 一応、放送法で決まっている。
    でも罰則はない。払う必要などない、
    どうせ夜の費用に使われる、

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 09:07:50
>>282-283
放送法第32条第1項
NHKの放送を受信できる受信機を設置した者は、NHKと受信契約をしなければならない

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 09:18:49
>>285
テレビが故障したら解約できるのか?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 09:21:36
>>286
できるよ
受信できるモノがなくなったからね
ただアンテナあると駄目かもしれない
やつらアンテナ見て徴収しにきているから

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 09:38:16
地上波だけ、
地方に逝ったらNHK総合とNHK教育だけ、

そんな時代は終わったんだよう、
今じゃ離島だって衛星で民放が見られる。

いつまで公共放送NHK残しとくんだよう、バカ。


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 10:24:34
>>285
契約という法律用語を知っているのか?
少なくとも契約というのなら、
契約内容について説明をした上で相互に了解して署名捺印後契約書を交わ
したはずだから
その相互に納得して署名捺印した契約書とやらを提示してみろよ
契約したとする契約書の契約者分の発行をオレは受けていないぞ
勝手に契約書を偽造したのなら偽造公文書作成だろうが
はっきりさせろよ大本営放送局さんよ

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 10:27:32
受信料支払いの時契約するけど?

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 11:05:40
支払わなけりゃ契約もないってことか?


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 11:12:35
契約をしなければ支払う義務もないのです

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 11:25:59
契約をしなくてはいけない義務があります

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 11:43:55
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 11:53:19
っていうか女ってチョンそっくりだな
1 :名無しさん 〜君の性差〜:05/01/27 17:48:21 ID:4KFEM/28
女の特徴って、チョンの特徴とそっくりじゃん。

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1106815701/l50

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 16:59:01
契約をする義務はあるが支払う義務は無い。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 19:03:00
刷って刷ってすりまくれ!

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 19:12:29
東京カス女

都市部にカス女は集中してる
これには理由があって、都市には働き盛りの若い男が集まってくる学生等
当然、都市部には男ばかりになる。
都市は慢性的な女不足なんだ
そこに住んでる男は女がいなくて大変。女はウハウハ
そういうところですごした女はタカビー女・カス女となる
でも、男で東京に住んでるからって悲観することはない
東京に住んでるってことは毎日カス女に鍛えられてるってことだからだ
俺自身生涯で一番もてたのは東京を離れてすぐの頃だった
東京カス女に鍛えられてたから。 地方の女は女神に見えた
だから東京カス女に関わるなと、ちょっと地方に行けばいくらでもいい女はいる
東京で鍛えられてる男ならモテモテだよ
「都会風吹かせて気取らないこと」
それさえ、気をつければ女なんていくらでも寄ってくる

この考えに賛同する人はこの文をコピーして色んなとこに貼り付けてくれ
そんで、これ以上女日照りの東京に無謀な男が行くことを防ごうじゃないか!!
もしかしたら、コレを見て上京してくる女の子が増えるかもしれないぞ
協力頼むぜ!



299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 19:33:11
札すったら国際的に地位が間違いなく下がる
円安で日本あボーン→中国がアジアのリーダ→アジアの国際通貨元ベース
やっぱ増税しかないよ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 20:59:21
>>299 円安になれば、米国債を買わなくて済む。
   なんだかんだいって、日本は 輸出>輸入なんだから。
   もう日本は終わっているのは、誰がみてもわかる。
   次は中国かインドがアジアのリーダーになる。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 21:16:20
このままだと5、6年で、財政破綻してハイパーインフレになるらしい。
1万円が100円くらいになる。
そしたら、今デフレを意識して現金を抱え込んでる一部の大金持ちが大損する。
それで金の回りがよくなって景気はよくなっていくと思う。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 21:20:02
札刷る→円安→輸出拡大→輸出産業活性化→雇用拡大→税収増加
   →インフレと税収増で財政赤字解消

インフレ率10%になるまで札をすり続け、全国民に平等に撒く。
あとは静観するだけでよい。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 21:32:42
円キャリーで儲けるトレーダーすればいいじゃん。
もちろん海外口座の外資建て。
日本崩壊と共に儲かっていく。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 21:50:25
>>303 円キャリーって?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 22:04:52
円キャリー=円を空売りして外貨を調達すること。
低金利の円は空売りし易い。
円が98年のルーブルみたいにボロクソになればさらにウハウハ。
ルーブル暴落時全資産をルーブルで持っていたロシア人がどういう目に遭っていたのやら。
ドルでも金でも円でも他の資産に移すべきだったと反省した時には既に遅し。
とりあえず全資産を円で持ってる奴は相当なギャンブラーだ。
究極の円高でも来ればウハウハだがそんな可能性は無い。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 22:07:28
ルーブル暴落こんな感じ
http://www.h5.dion.ne.jp/~sanesu/saharin/ru-buru.html
そんな昔のことではないし、大国での話だ。
財政赤字が税収の20年分ある国に住んでいる以上この程度のことが一生に一度くらいはあると覚悟した方がいい。

307 :いち理系人:05/02/05 22:39:21
輸入産業さんかわいそ。

あからさまに不公平だ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 22:41:04
公務員の仕事は一部を残して、全面的に、刑務所の囚人にやらせたらどうだ。
あんな決まりきった馬鹿な仕事なんて囚人で十分だろ。
ただみたいな人件費で使えるから公務員の人件費は1/10以下にできるだろう。
それだけで20兆円ぐらい財源ができる。
手首か足首にでもリングをはめさせて、ふらちなことをしたらリモコンで電撃を与えるようにしておけば良い。
それと、今の公務員はこれまでの高給を貯めこんでるから、退職金とか補償なしに解雇して問題ないだろう。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 22:55:22
国債なんて溶かしてトイレットペーパーにして欠でも拭けよ。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 23:00:54
踏み倒す、

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 23:01:18
馬鹿な日本人から金巻上げ脱税し祖国へ送金しついに売上高1兆円を超えた日本最大のパチンコ企業マルハンの会社概要。
http://www.maruhan.co.jp/corporate/bios.html

韓会長は、1931年 2月15日 韓国慶尚南道三千浦市生まれ、
1945年10月(15歳)に来日したらしい。
終戦後に来日して、強制連行なんて言うなよ。日栄といい京都には在日が多い。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 02:29:04
>>308
市場に拠らない適正賃金を定め、労働に対してこれを与える政策を計画経済と呼びますが何か?

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 02:43:26
っじゃ公務員は計画経済の一員ってことか。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 02:45:14
>>313
公務員給与は市場賃金に拠っています。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 02:46:14
見た目上、民間賃金が低くなるのは、
民間労働力の大部分を非正規雇用=フリーターで賄っているからです。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 02:48:56
>>314
拠ってないじゃん、市場で下がってるのに上がってる。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 02:57:03
>>316
だから、正規雇用者は数年前まで上がっていたんだって。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 03:00:07
公務員から見た「日本の市場」と言うのは正規雇用者のことね。
失業まで含めた全労働者でみる、全賃金を失業を含む全労働者で割ったもの、が市場だと思うが。

とことん都合よくできてるな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 05:04:45
失業なんか含めたら絶望的に低い数字になりそう

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 07:33:29
>>319
民間労働者は実際に絶望しているんですけど.....

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 08:53:58
ダメ会社→潰れる→低賃金消滅→算入せず
リストラ→社員残る→賃金現状維持→算入
リストラ→社員クビ→賃金消滅→算入せず
リストラ→会社持ち直し→賃金上昇→算入

いいとこだけとって「市場に従う」なんてよくいえたもんだ。
しかも大企業中心らしいじゃないか、参考にするのが。
下がり方が緩慢な訳だぜ。


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 08:58:12
役人なんてその程度さ。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 09:19:38
公務員は身分が保証されていてクビにならないのだから。
「給与は民間並」を謳うからには失業者を含めた平均値に従うのが本来あるべき姿。
現状はインチキそのもの。

324 :名無しさんだよもん:05/02/06 09:21:44
漂流する「フリーター」には払えません

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 10:40:46
公務員は、早いうちに辞めると、
失業保険も払ってないのに民間勤労者がプールした失業保険料からもらうらしい。
クソ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 14:11:23
失業保険など出んだろ
そのために退職金制度があるんだろうし

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 14:16:40
>>326
出るんだよ、それが、お前公務員か?


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 14:21:20
入庁してすぐに退職した場合などで、退職金の支給額が
民間人と同様に失業給付が受けられると仮定した場合の
失業給付額よりも下回る場合はその差額分も退職金として
加算される場合はあるが、それは失業保険料からはもらえないと思われ。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 14:24:44
天下りしてその後失業保険をもらうのでは

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 14:35:52
そうか、だったらそれは税金からだな。
基金を作って掛けてもいないのに保険まがいの給付か?


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/07 13:43:05
ガソリン税石油税は36兆円もあるが使途が限定されていて、道路整備それも一般道の整備にしか使えない。日本はもうこれ以上
道路を建設しなくてもよいのではないか?発展途上国なら道路整備の結果がGDPに反映されるが、十分に道路が整備された日本
では効果は薄くなっているのではないか。税のうち1/2を道路整備、1/4を国債償還費、1/8を年金に、(年金納入者のみが年金を受
けられるならば年金未納者は減るだろう)1/8を特別会計の予算見直し・事業の効率化に(特別会計37のうち22は赤字)すればもっと
有効に税を使えるだろう。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/07 15:08:26
小泉内閣は郵政民営化の法案を国会に出してもいないのに、一方的な「民
営化PR作戦」に約三億円もの税金を使っていることがわかりました。この
金額は、まだまだ膨れ上がりそうです。
 郵政民営化準備室が明らかにした資料によると、昨年秋以降、郵政民営化
に向けた広報活動に使用している税金は約二億八千五百万円に達します。
テレビ特別番組やパンフレット代は「精査中」「未定」のため含まれていま
せん。
 一月二十二日付の全国紙五紙への全面広告には、約一億七百万円をつぎ込
みました。宣伝文句は「郵政民営化に、あなたのYESを。」。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-07/01_03.html

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/08 02:21:01
>>331
これ以上作らなくても修繕費がいるじゃんw

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 17:51:16
700兆円の国債残高をどうするか、、、、、












                                   そうだ!今こそ徳政令カードの出番。
                                       \ | /
                                       ― Θ ―
                                       / °\
                                         ('A`) 
                                         ノヽノヽ
                                          くく



335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 18:36:36
政府の失政・悪政の結果、
その尻ぬぐいを全部国民に押しつける。

尻ぬぐいとは、政府による、国民の資産・財産の略奪。

非道の国;日本。

336 :とーほくの資産家:05/02/13 19:02:18
日本の歴史を習った人は「平安時代」「戦国時代」と区切って覚えて
いるはずですが、どうして?区切る必要があるのでしょうか。
それは「政権交代が選挙で行われず、武力で変わった」からでした。
明治維新で「徳川与党」が敗北し(実際は日本最初の無血クーデターか?)
サムライ(公務員)はリストラされ、明治政府に協力した豪商の多くが金を
返してもらえず破産しました。
明治、大正、昭和、平成と現実的には「政権交代したことが無い」ので
今は「明治時代」なのです。
日本の大企業は「民間企業の金で日本の政権交代」はしません。
明治維新で「豪商が破産した」事を知っているからです。
今後、政権が交代して破産するのは「一般国民(の財産を担保)」
しかおりませんから。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:17:57
>335
1000万円のペイオフは、その布石となる。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:24:48
今、財務省の職員になれるのは、かくれ借金を作れる人間だという。つまり、見えない借金を
作りだす人間が優秀ということだ。情けない。これは先送りにする国民体質からの発想だろう?
これ発想を変えねばならん。人を変えれば組織も変わり国も良い方向にむかうのではないか?


339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:33:46
>334
結局さあ、最後の尻拭いは国民なのさ、国債でトイレットペーパー作って、
自分のケツでも拭けよ。みんなで拭けばこわくないなんちゃって!

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:37:35
まじめに還そうとするからだめなんじゃない?


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:37:54
>>335
何を今さらw
過去に何度も徳政令で借金チャラにしてきた国なのに。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:43:01
10年後、50年後は、日本はどうなっているのか?普通、人間の視界は180度だ。
これが惰性に流されて感動を失うと目の前しか見えなくなる。しかし人間の背中の後ろにも
現実の世界がある。背中の後ろの世界は、どうやって見るのか?
想像力だよ。生き残るための知恵や発想だ。なんだかんだいっても日本は強い。
生き残る国だ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 20:57:50
たかが数字だろ?アングロサクソンに煽られるなよ
命まで取られねぇよ!
煽られて暴徒かするほうが恐い
死にはしねぇよ

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 21:00:50
1>>お前の子供だよ 沢山作れよ

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/14 15:14:51
>>343
植民地化されてあぼーん続出

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/14 22:40:31
>>343
分かってるだろ
この世には生き地獄というものがあるということを
死ねない方が辛い状況もあるんだぜ

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/15 12:59:00
中途半端に日本株が切り返すからいけないんだ。
あのまま壊れればよかったんだ。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 16:02:38
国債を日銀が全部買い取ってお札で渡す。
膨大な通貨が日本国内に出回り、超インフレに成る。
国債の価格は100分の1〜1000分の1に値下がりするが、それでも日本政府は国債を責任もって償還したと胸が張れる。
超インフレが定着した時期を見計らってデノミを行う。
まあそんなところだろう。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 22:51:20
>>384
それを破綻という。


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 22:55:44
数年前まで株価は持ち合いで価値を保っていたでしょう?
土地も競争に規制があったので持ち合いの形で価値を保っていた訳でしょう?
国の巨大な借金は増税せず富裕層が個人国債を持ち合いで解決するんでないですか?。
資金が必要な時は個人国債を担保に出来るわけでしょう?。


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 09:21:59
>>349
おみゃー進み過ぎてるな、破綻してるのか?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 09:36:35
既に破綻

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 18:42:01
結局、ハジョーかぁ!     この項終わり。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 23:58:19
「きしゅつ」を「がいしゅつ」と読み、

「はたん」を「はじょう」と読むは、これ如何に。

単に、ムチであるがごとし。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 00:12:18
政府紙幣を発行すれば政府の債務などすぐになくなる。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 00:15:33
政府紙幣発行と、日銀の国債買いオペの違いが
よくわからん

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 00:21:16
>>356

金融緩和と財政出動を両方同時に行うという意味では、両方同じ。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 00:23:00
>>356

しかし現在の日本では、国債が将来につけを残すものだと誤解さ

れている。だから政府紙幣のほうが有効的である。


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 02:00:27
>>358
誤解?
国債返済する分の税負担が増えるじゃん。増えないの?

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 02:43:55
国債を日銀で全部買い取り
それを燃やしながら周りで日本経済復活ウッホウッホと
踊り狂う政策だ。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 07:52:50
>>359
日銀が持っている国債の利子は国の収入になる。
相殺されるから、利子がいくらつこうが無いのと同じ。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 11:28:14
>>361
それが本当に可能なら、無税国家が出来るって
机上の空論

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 15:31:51
徐々に日銀券を政府紙幣に切り替えていく
危なくなったらさっと日銀券を切り離す
そのタイミングだな

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 15:35:38
無税国家イイ! (・∀・)

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 16:10:55
>>360-362

あの〜、『それ』は可能なんだけど無税国家は出来ないよ、残念!
別に机上の空論でもなんでもなくあたりまえのことじゃん(苦藁

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 17:36:46
中小企業は長時間残業を強要する
中小企業は仕事の方法を教えずにできないことを罵倒する!
中小企業の経営者や管理職は人間性が歪んでいる!
中小企業は過当競争を生み経済を不安定にしている!
中小企業は社員を罵倒と侮辱で洗脳している!
中小企業はオウム真理教と同じ!

中小企業は最悪なので強制的に統合を進めて大企業化すべきだ
これによって過当競争がなくなり労働条件が改善される。
またこれまで労働者を抑圧してきた中小企業経営者は政府が逮捕、労働教育所に送り、
強制労働をさせて再教育すべきだ。

いまこそ労働者の敵中小企業を殲滅するよう政府に要求しよう



367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 19:27:04
>>354
ことばは、時代とともに変わる、しかもここは2ちゃんです、
ハタンだからハタンしないで、ハジョウならとっくにハジョウしてんだな、
それぐらい読めますけど、ハジョウと書いてみましたよ!
前に2ちゃんでハジョウ流行してたんだが、おれの頭もハジョウしそうだな。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 20:15:26
>>355
あんがとさんよ、こういう学者を本当の学者と言うんでしょうね、このままでは、
もう手遅れになるな。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 20:58:24
>>1

北朝鮮と、アメリカが戦争でぶつかる。
そしたら日本はせっせとアメリカ相手に商売する。
そして金もうけして借金返済。これが今一番実現の可能性のある方法じゃないか?
 逆言えば、こうでもしなければ借金の返済は不可能。

370 :kim:05/02/18 21:29:21
無税国家なんてことはありえませんよ。
インフレになる前提条件は需要>供給です。
実体経済にGDP比140%のマネーが流通したうえで、
財の供給不足がおきないとインフレなんておきないです。
日銀と民間銀行を往復しているだけでは政府債務がいくら
積みあがろうが国家は破産などしませんw
財務省の年金危機キャンペーンが成功して、某浅井が国家破産を
煽り立てていますが、国債サイクルが維持される限り
国家破産なんてしませんw
そのために海外貿易の黒字による外需を維持することです。
つまり貿易収支の黒字によるGDP成長率>国債利子率
を保つことですね。



371 :kim:05/02/18 21:36:31
戦前に行われた日銀の新発国債100%引き受けですが、
事実上、すでに行われておりますw
しかし財務省の国家破産キャンペーンに乗っては駄目ですw
GDP比公的債務がいくらだから破産するということではありません。
輸入を含めた供給が下降するなかで生活必需品が不足をして、
公的債務が国民の生活費を賄う形で消費されない限りインフレになどなりえません。



372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 21:39:48
>>371
個人的にはインフレになってもらった方がいい
無駄に社会負担が増え続けられても生き地獄なだけ

373 :kim:05/02/18 21:43:07
>>99
民間資産<公的債務は事実上成立していますね。
それでもハイパーインフレなどはおきえません。


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 21:51:40
ハイパーインフレも破綻もどうだっていい
借金のせいで、漏れらの生活も厳しくなってきてるのは事実だろ
2007年ごろから消費税引き上げもあるだろうし、
どうやって生活しろっていうんだ


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 22:25:08
どう考えても、借金を誤魔化すしかない。

しかし政府がそんな詐欺師のようなことをやれば、
世界中から失笑モノである。


376 :kim:05/02/18 23:11:54
デフレは「中央銀行」の機能だけでは解消できないが、インフレは、「中央銀行」の機能だけで抑制できます。
第一次世界大戦後のドイツ中央銀行は、インフレを抑制しないどころか拍車を掛ける政策を採ったのですから、ハイパーインフレを通じて“ある層”の利益拡大をめざしたと断言できます。

当時のドイツの金融はユダヤ系が牛耳っており、大手産業もユダヤ系とゲルマン系の連合という様相でした。

ハイパーインフレ政策は、そのような経済構造をさらに推し進め、貨幣的富と産業力を寡占的に支配するために行われたのです。

ただし、そのような政策は、自営業者など中産階級を没落させるものであっても、元々我が身以外に資産を持たない産業勤労者の利益を損なうかどうかは別問題です。
(自営業者が潰れていくことで、雇用機会を得る庶民も増えます)

第一世界大戦後のハイパーインフレ政策は、貨幣的富と産業の集中をもたらすものであったという意味では、非政治的な経済政策による「ロシア・ボルシェヴィキ革命」とも言えます。



377 :kim:05/02/18 23:24:42
財政支出は、単なるコストではなく、供給活動を引き出すことで
雇用・所得・税収に貢献しています。
財政支出にそのような機能がなければ、景気対策として財政出動が
求められることもありません。

歳出が2/3になれば、税収だけでもざっと2兆円の減少になります。
税収だけではなく、社会保険の赤字や生活扶助の増加にもつながっていきます。

GDP規模を拡大させないで増税や歳出カットで“財政危機”を
脱却できると考えるのは“妄想”です。
(増税策は税収の減少につながりさらなる増税を必要とし、
歳出カットも税収の減少を引き起こしさらなる歳出カットを必要する
“無間地獄”に引きずり込みます)



378 :kim:05/02/18 23:30:59
国家破産が喧伝される状況は、
公的負担の増大もやむをえないという雰囲気を醸成してくれるので
支配層にとってありがたいことです。
国家破産や財政破綻は“幻想”でありしかるべき対応をすれば
避けられるとみんなが考えれば、公的負担の増加を仕方なく
受け容れるという空気も雲散霧消してしまいます。
だからこそ、たんなる納税者(官僚など政治支配層は税金から
税金を納めているみせかけの納税者)は、国家破産なる“脅迫”を
笑い飛ばさなければならないのです(笑)


(官僚は、有権者の票に依拠している政治家の習性を知っているので、
知っていても国家破産や財政破綻は“幻想”だとは言わないでしょう。
負荷のない借り入れで財政支出ができるということになれば、
税負担を忌避する動きが正論のようになり、裏づけのない
通貨の増発で歯止めのないインフレに陥りますからね)



379 :kim:05/02/18 23:36:00
“少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とは
まったく無関係なのである。
“少子高齢化社会”という人口構成の変化が問題になるとしたら、
第一に供給力の低下であり(完全雇用でも輸入超過になる経済状態)、
「年金問題」は、そのような供給力低下から派生する二次的問題でしかない。

逆に言えば、供給力が国内の需要を超えるもの(貿易収支黒字)である限り、
「年金問題」は、政治家(官僚)と企業経営者の智恵で発生させないことが
できるし、発生させないことで国民経済も順調に成長する。
発生させるべきではない経済状況のなかで政治家や官僚が「年金問題」を
発生させると、供給力は徐々に低下し、ついには国内の需要を下回る
(貿易収支赤字)レベルまで落ち込むことになる。
そして、この過程は「デフレ不況」そのものだから、
企業も勤労者も地獄の責め苦を味わう。



380 :kim:05/02/18 23:43:50
勤労者に給与が増えないまま年金保険料の負担増を強いれば
輸出の増加がない限りGDPが縮小し、それが失業者の増加や
給与切り下げにつながり、年金保険料収入の総額は
ほとんど変わらないものになる。
それどころか、再就職できない人たちが生活保護など
公的扶助を受けるようになれば、社会保障関連費の総額が増えることになる。

供給力過剰状況で「年金問題」を解決する基本は、
可処分所得を減少させないかたちで保険料収入を増加させる方法
しかないのである。
それを企業が忌避すればGDP=付加価値は徐々に縮小するのだから、
縮小を輸出で逃げる術がない企業にとっては自殺行為である。



381 :kim:05/02/18 23:46:46
企業や政府は国民の多数を占める勤労者をうまく騙して
得をすると思っているかもしれないが、そんな都合がいい話にはならない。
勤労者にのしかかる負担増は
そのまま勤労者家計の可処分所得の減少だから、
GDPは縮小し、デフレ・スパイラルがさらに悪化することになる。


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 00:12:28
徳政令だ!

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 01:13:20
>>361
頭の悪い俺には、理解できない。
お金の計算は合ってて破綻はないと言ってるのかもしれないけど、
けっきょく生活負担は増えていくばかりなんでしょ?

庶民の生活が荒んでいくイメージがぬぐえない。
これを払拭するような説明を誰かしてくれないかなぁ。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 01:44:05
とりあえず、パチンコやスロットで無駄な金つかうような人間は
宝くじに金使え、地方自治の財政の援助にもなる。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 03:08:54
国の場合は無借金経営が良いっとは思えないけど
ここまで借金漬けになるのは厳しいな。

基本的には増税か、歳出カットしかありえないと思うんだが。
預金税やってインフレを狙う+税収確保っていうのもアリと言えばアリだけど…。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 07:44:05
宝くじは還元率悪すぎ。悪徳商品みたい。一億円とかほんとうに当たってんの?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 08:52:51
>>386
関係者は当たりまくりらしいが・・・

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 14:07:58
景気振興のための政府支出のためのカネは、どこからくるのか? それは印刷
機からくるべきなのだ!(中略)租税や 国債からくるのではない。租税や国
債は、ただ総支出(総需要)を調節するための手段でしかないのだ (ラーナ
ー『雇用の経済学』第一章)

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/



389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 17:00:34
公務員の高すぎる給与が問題。
公共事業削る前に、そっちを削れ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 17:44:52
>>383
横槍スマソ

払拭する説明はないと思うよ。

これから消費税率の引き上げ(最終は20%程度)、所得税の引き上げ
(特に低所得者層枠の引き下げ)、年金負担増及び受給年齢引き上げ。

この他にも新税を作って中堅者層から金を巻き上げる予定。
あとは気魚うからも金を巻き上げる。
金持ち層からは金を巻き上げないし(自分達の首を絞めるから)、公務員
削減も進まない(自分で自分の首を切る馬鹿がどこにいる?)。
依然として大型公共投資をすれば景気がよくなるって思ってる政治家、
役人、地元民はまだ分かっていない。
もうそんな時代は終わった。
大型公共投資をするなら、インフラ整備(情報システム関係)、福祉政策
重視、外資投入目的を中心とした方針をとってほしいもんだ。
※新幹線はもういらないし、高速道路もいらん。狸くらいしか通らない道を
 舗装してどーするよw

391 :公共事業費を削減するから景気が減速するんだ:05/02/19 17:49:51
東京はインフラが行き届いているが、地方にはインフラが無い。
同じ日本でこんなに格差があるのは、おかしいし、恥ずべき事である。
高速道路や新幹線の開通を東京者が反対する事に納得がいかない!
公共事業の全てが悪ではないのだ! 公共事業で雇用が守られている現実に
東京者は理解すべき! 地方を東京並のインフレと街並にするまでは、
公共事業は断固、行なわれるべきである。


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:03:19
>>1
俺は独身主義だから子供を産めない
皆様の夜の頑張りに期待するしかないのです

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:06:21
紙幣を作って国が返せば問題解決だよ。国の借金は100年後、200年後に
返せばよしだろう。物価上昇と共に借金は安くなるのだから、心配無用だよ。
ようは円が強くなれば良いだけだよ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:14:51
>>391
>>391
社会主義世界ですか?ここは。地域格差があるのが資本主義世界。
貧富の差、雇用の差があるのは当たり前です。

まぁ元々日本は民主主義資本国家ではなく、似非民主主義社会主義国家
なので分からなくもないですが。
新幹線が出来て何か潤いますか?
駅前が発展するだけで、逆に在来線などは第三セクターになって赤字転落。
地方自治体も赤字となって合併による合併の繰り返し。
福祉サービスも低下していく。
そんな世の中が好きですか?

公共事業で雇用が守られている点ですが、工事が終わればその人たちはどうするんですか?新幹線の場合は10年程度、高速道路は3年程度、空港は7年程度で出来上がるんですよ?
その後はどうするんですか?
また大型公共事業については、基本的に大企業のJVが基本です。
地元の人たちはその手下の作業員で働くだけです。
確かにそれに伴う食事、各種サービスも一時的に増やす必要がありますから、一件町が良くなった
ように感じるでしょう。でも終わったあとはどうでしょう?
今の八戸は栄えてますか?
今の鹿児島中央と長野は栄えてますか?(まぁ元々栄えている街ですがね)
その点も良く考えましょう。(CO2削減目標のため・・・という理由でなら多少は納得しますけど、それだけ飛行機飛んでます?あなたの家の方では)

ただあなたの言うように、電気・ガス・水道・一般道の整備は絶対に必要。
これが進んでない地域をほっておいて新幹線やら空港やら高速道路なんかを作ってるのが許せないだけ。

先にインフラ整備(情報システム関係に限らず、上記の通りの基礎インフラも含むに訂正します)、次に福祉政策重視をしなければ、確実に破綻します。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:19:01
>>393
それって円が弱くならないかい?w
紙幣が大量に出回れば価値が下がるの分かってる?

物価上昇したら金利も上昇して、今の国債の金利も上昇。
その金利分で今の税収入分がほとんど食いつぶされるんだよ?
(1%金利上昇で3〜5兆円支出増)

すでに昔発行した国債の還付時期がきてるから、借換債まで
発行してどうにか国債の還付金を支払っている日本国。

一般人だったらこれは自転車操業って言わないかい?
自己破産の寸前ではないかい?


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:19:31
日本に資本主義なんて不向きなんだろう。
社会主義を見直す時期に来ているのではないだろうか?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:24:54
>>396
かも知れないね。
ソ連や東欧諸国は失敗した。
中国も今やどんどん資本主義を導入している。

基本的に社会主義というのは良い世界だよ。
ただそれが共産主義に変わると没落する。

一番良いのは社会主義で主張している「人民全てに平等な生活を。食事を。仕事を。」
だからね。
ただこれでは競争原理が働かず、技術開発なども遅れていく。
よほど強いリーダーシップを持った人が頂点に立って指導していかないと
ソ連の二の舞になるから注意が必要だね。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:47:12
今後、2008年には小渕さん時代の国債大量償還が控えている。
また、多少景気が戻り、長期金利が2%を突破するようだと
国債の暴落もありえる。

誰も国債を買わなくなると、いよいよヤバイよ。
また、大増税時代を前に、大量の住宅ローン破綻予備軍が
ローン金利上昇に怯え、景気回復→金利上昇の悪夢を
見ている。

云わば、行くことも引くこともできない状況下なんだよ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 18:58:14
>>383
確かに金の計算はあっているわけだが、注意すべき点がある。
国債発行した分だけ通貨流通量が増えるため、多く発行しすぎると過剰インフレになる。
また、急激に景気が良くなると金利も急上昇するため円高に悩むことになる。
これらは今後の検討対象だが、少なくとも破綻はあり得ないだろう。

また、生活負担増は過剰インフレになった場合だけ心配すればいい。
国債の日銀引き受けで赤字国債の塩漬けが可能となり、増税は必要なくなるからだ。
ただし、過剰インフレ抑制のための税制改革は必要かもしれないな。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 19:53:59
5年後には団塊世代の定年で超高齢化社会になる。
各種負担世代が年金等の需給世代となる。

また、ニートやフリーター、派遣社員や契約社員など
まともに社会負担できる人間が激減中だ。

この事が、金融面だけでなく日本の将来が暗い事を
示している。
大増税時代に負担できる層が激減中なんだよ。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 19:59:17
借金を延々に後世代に回して行けばよいじゃん。
国の借金なんて、800兆だろうと8000兆だろうと、いくらでも
借金できるんだから心配する必要ないよね。


402 :kim:05/02/19 20:24:25
>>401
公的債務のGDP比率などというものは、
ペーパーマネーの世界ですから100兆でも1000兆でも同じことです。
国債の金利上昇を抑えるためには日銀と民間銀行のあいだで
キャッチボールを繰り返せばいいだけの話です。
また現在の貿易黒字が維持されるのであれば、
それは輸出を通したGDPの拡大ですから、
半永久的な国債サイクルの維持が可能になります。

ですが日常生活物資の供給が減少して、需要不足が訪れることに加えて、
公的債務が生活扶助に対して実体経済に流れ込む状況では話が違ってきます。
やはりインフレになるはずです。
 また貿易赤字に転落することで国債サイクルの維持が困難になった場合、
半永久的な国債サイクルを維持することができなくなります。
それに国家破産キャンペーンの成功により、増税、医療、福祉切捨てが
行われた場合、税収は逆に落ち込むことになります。増税は給与所得の
上昇とセットにならない限り、GDP縮小からデフレスパイラルの地獄が
待ち受けているだけです。給与所得が維持かマイナスになる状況で、
日常生活関連の消費財に対する支出が伸びることはありえません。
現在でも供給力過剰によるデフレが蔓延している状況で、税金をあげることは
更なる不況の泥沼に陥ることを意味します。
グーグルなどで検索すれば関連文書がでてくるはずです。
 消費税の上昇が税収の落ち込みを呼び寄せて、それが政府債務の増加に
つながります。財政支出を抑えて税金を上げると、さらに税収が落ち込み...
そうした悪魔の連鎖を計画意図しているとしか考えられません。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 20:29:17
政府が馬鹿なのか?官僚が馬鹿なのか?それとも国民が馬鹿だからこうなってしまったのか?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 20:29:51
もう誰も返済できないだろう。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 20:38:43
>>397
そこで一国二制度ですよ。
地力のある者には資本主義。
そうでない者には社会主義。

失業者,ホームレス,前科者など自立できない奴等は隔離して国が管理。
自由こそ奪われるが、一生の生活は保証してやる。
で、農業,工業の単純労働力に充てる。


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 20:43:36
ふらっと立ち寄ったんだけど、kim君には誰も突っ込まないの?

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 21:05:37
>>386
一億はさすがに無いけど、一千万くらいなら
結構当たってるよ、俺は毎度1万円分程度しか買ってないけどね。


408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 21:07:48
当たりが多く出てる売り場で買ったほうがいいよ。

409 :kim:05/02/19 21:13:20
>>406
先生!誰も釣れません!

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 21:36:07
素人ですが収入のデフレが税収の減収をを生み出しているのは理解できます。
衣料品・家電等デフレも実感できます、中国?。ネットで安い物買えるのも実感できます。
ブックオフで安いCD買えるのを実感できます。地方でデフレで新車の購入が軽やコンパクトカーばかりになっているのも実感できます。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 23:42:59
>>390
横槍ありがとう。

> 金持ち層からは金を巻き上げないし(自分達の首を絞めるから)

金持ちが金持ちであるのは、お金を吸い上げるしくみをもっている
からだと思うのだが、その吸い上げ元を縮小するような政策は、
巡り巡って金持ちの首を絞めるような気がする。

吸い上げ元を拡大するためにも、財政出動で内需拡大するという話は
理解できる。でも、それが大型公共投資の一辺倒というのも、現状の
改善にはなってないから、国にはもう少し頭を使ってほしい。

>大型公共投資をするなら、インフラ整備(情報システム関係)、福祉政策
>重視、外資投入目的を中心とした方針をとってほしいもんだ。

情報システム関係や福祉への公共投資って、内需拡大につながるのか
いささか疑問。でも、今の社会に必要だと思うので基本的には賛成。

と考えると、内需拡大しなくても国の経済を成り立たせる社会に移行
していく必要があるんじゃないかと思う。

素人の浅知恵ですが…

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 00:08:46
>>399
回答ありがとう。

>生活負担増は過剰インフレになった場合だけ心配すればいい。

だけど、現に減税が解除されるし、年金は増えるし、消費税は上げると
言ってるし、なんか国保も財政難とか言い始めてるし。
その一方で家賃は減らないから、生活負担は増えるのは必至なんだけど、
それでも生活の心配しなくてもいいの?

日本が破綻するかしないかという話なら破綻はしなさそうだが、
生活は荒んでいきそう。やっぱり心配だ。

>国債の日銀引き受けで赤字国債の塩漬けが可能となり、増税は必要なくなるからだ。

そこがやっぱり理解できない。何もないところからお金を出すマジック?
仮に国債を塩漬けしたとしても、増税はするような気がする。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 00:22:50
ろくに税金払ってない奴には分からないだろうけど、着々と増税は始まっ
てます。
でも、税金払うのがいやだったら北朝鮮でも行けば?
自由な資本主義経済のもとでは、税金は必須のものです。
税金を逃れるためというだけの理由で、あの悲惨な社会主義国にいく勇気
ある?
みんなが自由を謳歌できているのは日本にいるからだよ。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 00:26:54
日銀券刷りまくるしかないでしょ。あとは中国あたりから大量に若年労働者移民させるか。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 00:47:21
取り合えず政府が考えている財政再建の方向はイタリア方式と思われ。

http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2001/pdf/cs20010501.pdf

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 01:07:11
>>415
現在の日本が、かつてのイタリアと似た状況にあるというだけで
財政再建の方向がイタリア方式かどうかわわからんよw

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 01:34:29
>>415
2000年までのイタリアは高インフレ状態なので、日本と関係ない。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 01:45:13
>>412
赤字国債の塩漬けといったのは、
既に発行した赤字国債の返済を、新規国債で賄い全て日銀に買わせること。
これを返済時期ごとに繰り返せば、実質的に返済はいつまでも先延ばしにできる。
既発行の分の返済だけならインフレの心配は全くなく、
>>361で述べたとおり国債の利子は気にしなくて良い。

したがって、増税してまで国債を返済する必要はなくなる。
ならば消費税増税する必要もなくなるはずだ。
好景気時に税収が増えたときだけ返済する姿勢で十分だろう。

それから、年金や国保は赤字国債とは別の問題だ。
これはこれで大きな問題であるが、別に考察するべきだろう。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 02:32:22
>>418
日銀の持っている国債の利子は、国の収入ではなく、
株式会社たる日銀の収入になるのではないかい?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 03:34:20
>>419
いや、結論としてはだいたい>>418のとおりとなる。
確かに日銀の保有する国債の利子は日銀の利益となるが、
その日銀の利益の大部分が国庫納付金として一般会計の歳入となる。
ただし、準備金や配当金を控除するからそのまま返ってくるわけではないが。

(参考)日銀の国庫納付金の説明
http://www.boj.or.jp/wakaru/boj/wnoufu.htm

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 03:48:11
>>419
日銀納付金というのがあるんだよ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 03:52:09
 心配ない。
そして日本が勝つ 臭か公人
だから、日本が勝つ 増田


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 07:25:56
>>418
丁寧な回答をありがとう。

それにしても、無限に借金を続けられそうな不思議な制度だ。
国債の信用低下につながらないかと懸念したけど、国債の返済はきちんと
行われるわけだから、そうはならないのか。
たしかに増税の回避策としては有効そう。

ただ、これが可能なら、>>362の言う「無税国家」も確かにできそうだ。
>>365で否定されてるけど、理由が説明されてない)
う〜ん、やっぱり詭弁に聞こえてしまう(ゴメンナサイ)。

>それから、年金や国保は赤字国債とは別の問題だ。

問題の根底は同じような気がするので書いてしまったけど、
税金の話ではないから別問題ですね。失礼しました。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 07:31:34
>>413
偉そうに。

そういうことは、まず脱税している人と、血税を湯水のごとく
使ってしまうような反国家的な人に言ってやれ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 08:02:33
>>423
>ただ、これが可能なら、>>362の言う「無税国家」も確かにできそうだ。
>(>>365で否定されてるけど、理由が説明されてない)

無税国家が不可能なのは過剰なインフレになるからだよ。
だから、無限に国債を発行できるわけではない。
しかし、逆に言えばインフレ率が適性範囲に収まるまでなら発行が可能になる。

もっとも、>>418で述べたのは期限のきた国債を新規国債で借り換える話だから、
過剰インフレの心配はないが。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 08:22:31
国が産出する富の合計はGDPだ。
これを分配して国民や企業や政府(税)に分配している。
徴税の代わりに貨幣や国債の無限発行でやるといっても、結局何のメリットも無い。
通貨が極めて不安定(早く言えばハイパー)になるという副作用があるだけでGDPが増加する訳ではないからだ。
税も、その国の通貨を持ってる人間がより多く払うというへんてこな負担比率となる。
誰も持ちたがらないだろうこんな通貨。だからハイパーになるともいえるのだが。


427 :kim:05/02/20 09:00:09
ハイパーを否定してるわけではありません。
国債を無限に発行しても日銀と民間銀行の往復だけでは国家破産は起こせませんw
 前提としてGDPを縮小させて、供給力が需要を下回るような政策が必要ですw
そのうえで通貨を実態経済に流通させることができればインフレになりますw
ということは完了、政治家のみなさんは国家をインフレに導くために、
増税、財政支出カットをされるようですw


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 10:53:13
日本人の質的劣化がより進み、国際競争力も
衰え、正社員減少による税収や各種負担の重圧も
重なり、国民の3分の1が年金や生活保護受給者なる。
甘い楽観論を述べる人は10年後を想像してくれ。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:58:06
勤勉、我慢強い、手先が器用。

かつての、日本人の形容語。

今では死語に近い。

日本人の質的劣化とは、こういうことか。


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:00:03
そろそろ日本から脱出した方が良さそうだね。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:33:30
小手先の金融テクニックで乗り切れる程、
今の日本は安泰じゃないよ。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:57:46
ドロボウという名のゼロ金利政策

 このところ日本のGDPが500兆円の水準で停滞しているにも拘らず、企業の利益が増加しているようです。
国全体としての所得が変わらないのに企業部門の所得が増えているとも言える訳で、このことは取りも直さず、
家計部門の所得が減っていることを意味します。

 先般の国会の予算委員会で、岩国哲人さんがこのゼロ金利問題を取り上げました。
 日銀総裁は、岩国さんの質問に答えて、家計部門が毎年受け取る利子収入の減少額は154兆円
(93年から10年間の累計)に上ることを明らかにしています。(毎日新聞、平成17年1月29日付)。
 10年で154兆円。1年間にしますと15兆円強になります。日銀総裁がどのような根拠でこの数字を
出したのかは不明ですが、あるいは、個人の預貯金778兆円(日銀、2004年3月末の資金循環統計より)
の2%とでも考えてはじき出したものかもしれません。日銀が明らかにしたこの数字は極めて控えめなもので、
私は少なくともこの倍の30兆円(年間)はいくと考えています。
 岩国哲人さんは、この家計部門の減少分である154兆円について、

“経済用語では『所得移転』というが、一般用語では『どろぼう』だ”などと批判し、政策転換を求めた。−同新聞、同日付。

 岩国哲人さんは、一般の人に対して極めて分かり易い言葉で、政治を語り、経済を語る政治家として知られています。
 このドロボウという言葉こそ、まさにゼロ金利政策の本質をついたもので、経済の実態を厳しく見つめる岩国さんなら
ではの至言と言っていいでしょう。 

 ここで一句。

“良心はとがめないのか低金利”

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:11:19
>>425
>無税国家が不可能なのは過剰なインフレになるからだよ。
>だから、無限に国債を発行できるわけではない。

なるほど納得。わかりやすいご説明、痛み入ります。

でも、借金を続けても大丈夫なんてうまい話は
やっぱり安易に信用できない。
どこかに落とし穴があるような気がするので、
そこのところを考えてみようと思う。
(経済的には問題なくても、依存体質の大人が増えるとか)

いろいろと、どうもありがとうございました。

434 :かずひろ ◆npn65c7QEE :05/02/20 21:54:16
日銀発行の紙幣を政府発行のにするって書き込みがあるけど、どう違うの?
どっちも国営だから同じ事では?

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:57:18
日本人の質的劣化による国際競争力の低下が
貿易収支の黒字減少に繋がれば、この国はアウト。

ニート、フリーター、派遣労働者、契約社員、
年金受給者、生活保護受給者、急激な少子化

団塊世代がリタイヤしたら、貧弱で責任感のない
豊かな温室育ちの坊ちゃん世代が、あらゆる舵取りを取る。

人財で成長した日本が人的劣化で衰退する。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:15:11
>>434
マクロ的にはおなじだよ
ただ、政府紙幣なら借金時計にカウントされない

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:25:06
貿易立国、日本の製品が売れなくなった時
日本は破綻だね。

近年の学力低下や技術者の海外転出など
暗澹たる現実だ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:31:16
共済年金に責任取らせろ、共済年金もらってる連中に責任取らせろ。
年金のは額を国に返還させろ、どうせ使い込んだあげくなんだろうから。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:33:05
政府紙幣の発行によって政府債務はすべて無くなる。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

440 :とーほくの資産家:05/02/20 22:33:51
ATMで硬貨を使用しない話が出ていますが今後は「カラーコイン」
に変わると思います。
私が「今年から」予想しているブルーチップ(多国籍コイン)
です。

441 :kim:05/02/20 22:34:07
>>433
>>434
 ハイパーインフレーションが起きる原因は、
通貨の絶対量で決まるのではありまぜん。
ですから政府紙幣を発行して公的債務をチャラにしても、
ハイパーインフレーションが起きるわけではありません。
 現在の日本は供給力過剰で、さらに海外に輸出しているわけですから、
日常消耗品の供給<需要通貨量増加といった状態にならなければ、
ハイパーにはなりえません。





442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:36:56
だから郵政民営化で公務員を減らすんだよ。
公務員減らさないと大阪市役所のような無駄遣いが国民の借金を増やすのさ。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:41:16
>>437
製造業は給料を下げて必ず復活する
破綻して公務員の給料がそれ以下になったときに


444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:49:21
日常消耗品の供給<需要通貨量増加
これくらい銀行券をすらないと借金をかえせないレベルにきている。
供給過剰??はあ?
需要分しか製造してないだけ。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 23:24:27
後を継ぐ人材が心許ない。

「日本人は我慢強い、手先が器用、勤勉。」

なんて言われたのは遠い過去の話になってしまった。



446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 00:25:17
むしろ、今の団塊の世代が日本をむちゃくちゃにしてると思うが。


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 00:43:29
ねえ…あんたらは好き勝手やって死んでけばいいんだろうけど。 罪悪感ないのが痛いね

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 00:49:57
世代にギャップあるのなんて当たり前なのに、何かあったら今の若い世代は〜って言い出すのがイタイ。つかヤヴァイ。若いうちは知らない事なんて当たり前なのに。
こんな無気力世代に育てたのは誰だ。おかしくなってるのはあんたらのミスだろ

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 07:38:53
>>448
その逆も言えたりするんだなぁ。世代間闘争は普通。
若者が「今の時代は素晴らしい」なんて言ったことがあるかね?

・・・もっとも、そんなことを若者が言い出したら、それこそ先が無いけどな。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 09:24:10
>>446
具体例を希望したい。
金の卵世代にどういう罪があるの?

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 10:12:42
>>434
政府紙幣と日本銀行券は全然違うよ。
政府紙幣は財政関係の話だからね。
政府紙幣というのは、お札を刷ってそれを政府の歳入にしてしまう方法だ。
つまり、発行した国債を全てを日本銀行に買わせるのとほぼ同じことになるわけだ。
>>436がいっていたのはこのこと。)

だから、「日銀発行の紙幣を政府発行のにする」とは何か勘違いしているように思えるな。
その元の書き込みを一度確認してみるべきだと思うよ。

(参考)政府紙幣発行権
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k14/18136.htm

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 07:07:20
政府紙幣が上手く行った事例を教えて欲しい

453 :米国債はうれませんから〜残念。:05/02/22 07:33:16
日本の米国債保有額は、2005年現在で、71兆円程度である。

こんなものは、2005年における、
内国債負債----590兆円。
借入金--------58兆円。
政府短期証券--87兆円。
政府保証債務--58兆円。財投債など

の、あわせて793兆円の負債総額にくらべれば、たったの1割である。

そもそも、日本は米国債を売ることができない。
売国奴、小泉が、ブッシュちゃんに、怒られちゃうからだ。

まあ、この小泉とゆうクソ小僧に関してだが、
こいつは、テロにはけっして屈さないなどと威勢のいい能書きを日頃吐いてはいるが、

テロ国家北朝鮮に対して、真っ先に、経済支援とゆう貢物ものを携えて、頭を下げて馳せ参じたのが、
そもそも、このクソ小僧小泉なのである。

衆議院選挙を前にした、自己延命のためには、自らがテロ国家を平気で支援しながら、
テロには決して屈さないなどと、平気で公言するとゆう、
この節操のない、得点稼ぎの、キチガイクソ小僧、小泉のスタンドプレーにより、
拉致問題を含め、この日本は、行き場をなくしているわけだ。

テキサス田舎クソ小僧のブッシュと、いいコンビだね。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 11:38:27
>>452
太政官札

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 19:15:23
まあ見方にもよるが、俺には成功には見えない...
http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/history_20.htm


456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 19:41:16
>>455
いや、西南戦争時の乱発までは割と上手くいった方なのでは
明治初期はデフレだったから、その程度のインフレはむしろ
景気にプラスになったような気がする。(未確認)


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 19:51:03
大借金国が大増税時代突入!
サラリーマンの中堅層は瀕死の重態になる。



458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 19:54:53
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 20:09:52
>>456
http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/history_20.htm
には政府の信用がどうのあったけど、「乱発しない」が条件なんですね?

もっとも今では円があるんですけどね、わざわざ別の貨幣を持ち出す前に。
太政官札の時代は共通通貨も日銀も無かったけど。しかも日銀の通貨発行量は世界一...


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 20:20:27
それに太政官札は受け取り拒否ができる。
今発行すると太政官札額面250万円につき円100万円に交換とかw


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 21:18:16
●戦中戦後の世代(〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代 戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。 戦中戦後の世代への反発で左全開。行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。
唯一評価できるのは繁殖力の高さ。ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多く 基本的に左率高め。未だに金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発 戦後世代の爺さんに無条件で可愛がられ内緒で小遣いを貰いリアル昔話を聞かされるなど隔世遺伝で右全開。ただし世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、
繁殖力は極めて低い。団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?
●無気力世代(1980〜1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。 愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪なのか団塊への反感で右率高めというかめんどくさいので右。
●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!中学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 22:59:25
騎乗位を極端にいやがる今カレ。
いつもうまくはぐらかせられて、正常位ばっかり。
わたしもイキたいぞ。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 23:54:06
>>459
>乱発しない」が条件なんですね?

そのとおり。
ただし、累積赤字国債の返済に使うならインフレにはならないよ。

>>459
>もっとも今では円があるんですけどね、わざわざ別の貨幣を持ち出す前に。
>>460
>それに太政官札は受け取り拒否ができる。

それなら発行した政府紙幣で日銀券を買う形すればいいよ。
そうすれば、市場に流通するのは日銀権だけになるし、事務手続きが簡単だ。
政府紙幣札を大量に刷る必要はなく、主に帳簿記載だけで済んでしまうからね。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 10:06:02
10年後にトヨタやソニー等の企業が現在の競争力や
技術力を有しているかは分らない。
人的劣化が今後、相当進むであろうから、人財で勝負する
日本の将来像は見えにくい。

勤勉さ、集団での団結力、几帳面さ、などもはや死語でしょう。

親父がリストラされたり、会社に苛められた姿を見ている
今の20代、30代の心は冷め切っているしね。
金さえありゃいいじゃん!ってなもんでしょう。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 13:54:19
まぁ国力低下は確実だね。
今日も消費税10%の引き上げが提唱されたし。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:17:41
日本が国力低下する根拠。

   人材の質の低下。

   ゆとり教育のお陰で、無知な人間が増大。

   もうダメポ。


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:27:33
>>463
>それなら発行した政府紙幣で日銀券を買う形すればいいよ。

だから政府紙幣はデフォルト国債と変わらない。返済も利払いもせずに円を受け取るのだから。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:28:18
>>466
何偉そうなこと言ってんだよ。お前は東大生より上なのか?



469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:09:16
大学生のうちイラクの場所をしっているのは44%

これに対するN速住民のレスが・・・
知っているのが67%も居たとは意外だ
            ~~~~~

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:12:26
間違えた。知らないのが44%だ
件のレスも「知っているのが66%もいるのは驚き」

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:16:08
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:16:53
日本終了、外資占領。



473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 10:20:14
>>467
しかし既発行の赤字国債分までなら政府紙幣を発行しても実害は無さそうだぞ。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 11:21:31
長屋の花見みたいな経済だったなぁ、また酒買ってきてやるか?
酒代は大家の付けにしてさ!

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 13:52:00
大家ってのが何か気になるな。
どうせ、そこまで考えた発言じゃないだろうがな。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:59:34
結局、自分たちに返って来るな、大家って意味は既得権者を含む国民全部ってことだろうて、
まあ、第二の戦後、戦後パート2になればいいと思っているわけよ。
このままじゃ、へんな事件が多過ぎて困る。長屋の花見が平和でいい、いいってか。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 23:24:18
>>473
それって既発行の国債を踏み倒すってことだろ。紙と引き換えに。


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 00:03:51
しかし、踏み倒されて困る人はいないのでは?

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 17:12:16
国内で廻す貯蓄や借金も外貨を稼いでいるから。
今後、製造業が国際競争で負けたり、衰退した時
この国の未来は無い。

国債も外国に買ってもらうしかなくなると
もはや再生は無理。

要は自動車産業や電気産業などの稼ぎ如何って訳。
だから質的優位性が大事であり、教育が大事。

でも、大人も子供も人心が病んでるよね、日本は。


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 18:36:41
>>477
問題は紙(日銀券)を使う人が少ないことではない?
金持ちはもうやることやったし、貧乏人はますます貧乏になって
使える金が無い。
そうするといくら紙を増発しても引き受けてくれるところが無い。
仕方が無いので政府が無理やり金を使うが、膨大な借金を作って
外国にリスクプレミアムをつけられた。
そこで個人資産を担保にして金融危機は起こしませんよと宣言する。
いずれにせよ、割り食うのは庶民だね。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 19:05:09
もう一度バブル直後の不景気がきたらそれでアウトかな。





482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 19:21:58
大量に、なるべく青年層の移民を受け入れよう。
少子化問題の解決=経済の活性化=借金の返済。

これしかありませんな。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 19:24:38
自己破産すればチャラだよ。簡単。
数年我慢すれば元通り。簡単。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 19:36:35
>>478
それで困る人が居ないなら何も政府紙幣なんて必要ないじゃん。
正々堂々無い袖は振れん、だから払わん。これでいいじゃん。


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 21:56:06
国がバンザイする前に、資産を海外に移すだろうね。
年金生活者の蓄えも没収なら、あらゆる階層でパニックだね。

実際、庶民の貯金が銀行経由で国債購入資金となっているから
パーになったら貧乏人が大激増だろうね。

どこからみても1000兆円の借金は返せないしね。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 23:50:56
借金なんて返さなくていいんだYO!

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:09:34
返すつもりはない。
プライマリーバランスを均衡させるのが当面の目標

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:17:59
均衡しそうに無いじゃんw


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:42:45
借金が巨額?
いいじゃーねーか、日銀が国債買いとりゃ。お札刷って
そんなことをしたら日本の信用が無くなる?
いいじゃねーか、そうしたら円安になって輸出競争力出てくるから。
デフレ経済も解消だろ。




490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:44:29
>>489がいいこと、言った!


491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:47:06
>>487
均衡させる必要もない。
財政削減したら即死だ。
今の日本はブレーキを踏むところを
アクセル踏んでいる。まともじゃない。
内需拡大して需要を増やさないと、えらいことになる。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:59:40
内需もどうでもいいな。
うちの会社は日本で稼いでないし。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 01:04:55
>>492
そんなら日本から出て行けよ。
お前とお前の家族がニートあがりの犯罪者に
1000円目当てに殺されるかもしれん。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 01:15:42
とりあえず一度破綻させてまたやり直すしかないような

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 01:19:01
一度経済がぶっこわれたら、
簡単にもとにはもどらんぞ。
今は財政再建は急がないことだな。
財政が破綻しても経済が壊れなければいい。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 02:31:05
公共支出を行いGDPを増やさなければ、財政状況が好転することは決してありえない。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 02:44:17
ロシアを見習え

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 02:54:46
デフォルトあるのみ。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 04:28:31
石油を使うのをやめてメタンハイドレートを使う国にしよう!海にいっぱい沈んでるんだろ?
あとは今の国会やら憲法やらもみんな廃止。
国会議員の給料は全国平均と同じにする。金にならなくてもいい国を作りたいって思ってるやつだけが政治に参加するようになるかも。
さらに内閣と国会は完璧に切り離す!内閣をやめたら就職活動してくれ。
きっとみんな必死に仕事するだろうよ
あとは公務員の違法行為は100%解雇して一般人の1.5培以上刑を重くする。税金で飯くってるのに社会を裏切ってんだから当然だろ?
国会や内閣、地方自治は第三者機関が監視。企業からの献金などは厳しく取り締まる。
空港は完全に民営化して国は手を出すな!その方が外国企業や旅行客が増えるだろ
あと赤字経営の意味の分からないむねおハウスみたいなのは全部解体して土地はうりとばせ。
あと情報公開や説明を義務づけよう、ただし個人的な判断ではなくインターネットやデジタル放送なんかを利用して国民の大半が納得したと確認がとれるまで説明しよう。
あと国会議員って地区の代表だろ?そしたら案件などについては自分の地区のアンケートくらい取れよ。ちゃんとしたシステムを作ればそう難しくもないだろ
それに他の国への援助なんてしてる場合じゃないだろ!援助したかったら募金でもやっとれ
あとは超高層ビルを建てまくれ!ビル同士で支え合ってるような感じで全国にばこばことだ!
そんでみんな地上に下りなくても生活できるようにしてしまえ!土地に余裕ができるから企業がプランテーションみたいなの作って自給率をあげるんだ!
それに大規模な工事しまくれば就職率もあがるし金が動くようになるぞ
あとは教育機関や研究機関をもっともっと発展させようか!
日本なんて売るものないんだろ?精密機械なんかも海外でも工場さえ組み立てれば作れちゃうんだしさ。
そしたらあとは技術を売るしかないでしょ。そのために研究機関や研究者を増やそうよ!特許も青色発行ダイオードみたいにならないように研究者がやる気に制度を作ってさ。
まぁとりあえず小泉しね

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 08:41:24
もはや無理なんだよ。
借金も5年、10年経てば持ちこたえられんよ。
団塊世代が年金受給者になったらアウト!

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 08:48:51
公共投資なんて散々やったが、やってるうちはまあまあだがやめたらポトッ。
やめると、「苦しい」理屈をこねては「やめるな」。
公共投資なんていくらやっても自律回復につながらないことにいい加減気付け。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 10:49:39
税金(年金、生活保護、恩給)を食う人間が激増中だしね。
逆に、各種負担金を負う人間は減る一方だし。

もはや、大量の国債を買い支える余力も無くなってきている。
2008年の大量償還もまた借換えかな?

10年後を見据えた政策は誰も見出せない。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 10:53:17
公共投資はDQNの麻薬。更正するには絶つしかない。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 11:09:20
公共投資をやらない国があるよ。
北朝鮮。
道路はドロドロ、上下水道、電気ガスはほぼ首都だけ。

こんな所でまともな経済活動が行えるのか?
公共投資をやって経済が回復するかどうかは意見が分かれてるが
(実際回復したがな)公共投資をやらないことの意味
が分かっていないヤシらが多すぎる。

インフラの整備は何の努力もなしにできることではないぞ。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 11:12:57
いまだに公共投資なんて言っているのか・・・・
もうちっと頭を切り替えろよ。



506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 11:14:23
未だに緊縮緊縮言ってる奴の方が、頭がどうかしてる。

まずは現実見ようや、と。


507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 12:32:32
あとは移民の大幅受け入れしかないわけだが、そういうときに限って
社会は右傾化しているという罠。

ほんと、日本に限った話じゃないが、大衆ってのは馬鹿過ぎて
氏んだほうがいいな。俺も含めてだがw リベラルだ保守だと振り子で
意味もなく遊んでいる間に、現実はどんどん進行していく。大衆は
決して歴史から学ばないし、そもそも歴史を知らない。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 12:36:50
>>507
移民なんて言ってる、おまえはすごく馬鹿だと思うぞ。
財政と移民は関係ないというより、
一般の人の労働環境を最悪に悪化させるだけでしょ。
移民は奴隷じゃないんだよ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 12:59:39
誰かズバッと10年後を想定した政策を提示してくれよ。


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:05:18
移民が最適な選択かどうかは不明だが、
財政と移民が関係ないというのもかなりバカ。


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:09:50
政府紙幣を発行すること

丹羽春喜先生が言ってきたことが正しいんだよね。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


512 :508:05/02/26 13:12:38
>>510
世の中、需要不足、過剰供給なのに、なんで移民いれんだよ?
奴隷として働かせるというのか?本当の奴隷として。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:14:10
>>508
例えば現在、日本に来ている日系労働者の評判は「よく働く」と悪くない。

だが、福祉・文教面はやはり立ち後れていることは否めない。日本に渡った
(帰ってきた)第1世代はいいのだが、第2世代以降は教育の不足などで、
母国に帰国するにせよ、日本社会に残るにせよ、苦しい立場に追い込まれていくだろう。
(公教育でもカバーしようと施策は打たれているが、予算不足などで難しい面もあるようだ)

東京のIT企業で働くインド系労働者(ホワイトカラーのエリート層)などにせよ、
独特の相互扶助的なコミュニティを築き、子弟の教育などもある程度は自腹を
切り、将来、子どもがどこの国でも生きていけるように自衛しているのが現状だ。

右翼的な拝外主義は論外だが、安易な受け容れはまずい。ところが、奥田などは
やりたいらしい・・・。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:16:45
自分の立場でしか物が言えないバカでもあったかw
移民は少子化対策さ。
奴隷ではないが国民と同じように生産し消費し税と社会保障費を負担する。
老齢者を支えるのに分母も大きくなる。


515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:19:00
>>512
こんな時代でも「日本人は敬遠する仕事」というのはあるし、地域によっては
若年層の人手不足が深刻な事例もある。
そこで、局所的に全国のあちこちに「移民の街」ができて、現在はそこそこは
巧くやっている・・・だが、将来は・・・。さらに大々的に受け容れるとなると・・・。

経団連はもっと露骨に、安くてもよく働く(じゃぱゆきさんのように、母国に帰るよ
りはマシな)層が欲しいから言ってるだけ。たんなる数字合わせの発想しかない。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:43:55
>>515
うまくいってないだろ。浜松スレ見ろよ。

517 :508:05/02/26 13:54:26
>>514
そもそも少子化対策と財政問題は、今は関係ない。人余りだからな。
貧乏移民は企業つかうには安くて使い勝手がいいかもしれんが、
国家としてはマイナスだぞ。
税金払う額は少ないは、貧乏で社会保障費かかるはで。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 14:10:34
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

519 :kim:05/02/26 14:15:35
、経済の根源的問題は、供給活動力であり、おカネではないということです。
「近代」的枠組みにおける日本の将来は、
政策で対応できる公的債務の多寡ではなく、産業力の優劣で決まります。
おカネは経済社会の手段でしかなく目的ではないことを理解していれば、
個人や個別企業はダメですが、国家当局ならおカネの問題だけなら
解決することができます。(供給活動力はそうはいきません)」


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 14:47:22
>>519
今必要なのは需要じゃないですかね?
今は供給過多だが、将来は少子高齢化で供給減になる。
経済成長はマイナスになり、経常収支ももしかしたら赤字になるかも。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 14:56:22
>>517
税金の払いが少なかったり、社会保障費(生活保護?)が多いとすれば、
移民直後はカネが無く十分な教育もうけられずそうなるというだけだ。
その後もそうなるというならそれは単に差別の問題だ。

人手が余ってるというが、条件さえ下げれば雇い手はある。
余ってるのではなく条件が合わないだけだ。移民ならそういう条件下でも働くだろう。


522 :508:05/02/26 15:04:25
>>521
今でも少なくない外国人が日本にいるけど
そういう連中がどういう生活しているか見てみような。

というか、さよなら。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 15:21:17
まぁ、どうすんだい借金。
返さなくてかまわんって連中は
10年、20年と借金漬けで行けってのかい?

財政が破綻しても国民生活に影響が無いって言うのかい?
少しは長期的に大局的に見なよ。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 15:30:40
10年、20年と借金漬けだと、どういう弊害が起こるのか、教えてたもれ。

んなことより、職歴のない若者がぶらついてる方が、国の将来としてはよほど怖かったりすると思うが。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 15:30:44
>>523
いまは財政再建はヤヴァイ。
歳出削減すると経済が縮小して税収がさらに少なくなる。
今は財政出動して内需を維持するしかない。

国の借金はパチンコ屋の社長が自分でパチンコを
やって大負けしているようなもの。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 15:41:35
>>522
不法滞在者は悲惨な生活だよ。なんせ不法滞在だからねw

でも外資系勤務の外人なんかはかなりいい生活してるよ。


527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 17:42:24
移民じゃなくて出稼ぎ労働者を受け入れよう。
社会保障は無し
税金は取る
選挙権は無し
職業は単純労働や土木限定
外人部隊もつくってアフリカのPKFに派遣しよう。入隊3年で永住権を与えよう。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 17:44:47
>>527
移民とかの話は他でやってちょーね。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 17:48:32
>>523
もはや膨大な赤字国債を無くそうなんて考えない方が良い.
国債の償還期が来るごとに金利0.00000001%の新規国債を
発行して償還し、日銀はお札を刷ってこの新規国債を購入。2,30年
しら全部無利子の借金が残って日銀は未来永劫これをもち続ける。

当然海外からは円の信用が落ち、円売りになるだろうがそうすれば輸出競争力
は、増大して好都合。下手なドル買いによる為替管理より好都合。
アメリカから文句がきたら、じゃあしょうがないから米国債売って財政再建しか
ありませんと居直れ!


530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 17:53:33
>>529
なんかね思うんだけど。
国が大きくなると借金もそれ相応に背負わなくてはならないと。
そして、それをむやみやたら返してはいけないんだと。
借金を返すばかりが善じゃないんだな。国が景気を無視して
借金を返すと経済がしぼんで、さらに歳入が減って借金が増える。
俺も実はちょっと前まで財政再建派だったのだが、
その事実を知って思想転向しました。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 17:55:24
国の借金とか言うから、いろいろ語弊が生じたり、議論がねじくれたりするんだ。

政府の借金といえ、すっきりするから

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:00:17
>>530
歳入=税収+借金(赤字国債)

533 :国家や天皇ごとき卑しいものを立ち入らせてどうするんだ:05/02/26 18:04:44
羽仁五郎議員(歴史学者)が、議会での発言において、神がかり的な教育勅語の奉読風景を思い起こさせつつ、
「この(教育勅語の)ため、国民があることを正しいことであるか、間違ったことであるか…自分で判断する習慣を失うことが非常に有害であった」と批判したことは注目される。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
彼がそれについて、ある高校で講演した際、「羽仁先生は教育勅語は非常に有害なものであったといわれるけれども、
あれに書いてあることは、兄弟は仲良くしろ、父母は大事にしろ、夫婦は愛し合えということだし、
少しも間違っていないじゃありませんか」という質問を、ある教師が寄せたという。

これに対して、羽仁は、相手が数学の先生であったので、
「それじゃあなたは『朕思うに三角形の内角の和は二直角である』というふうになってもいいんだね」と尋ねたという。
「それはちょっと違う」と口ごもったところへ、羽仁は次のように答えたという。

三角形の内角の和が二直角というのはたしかに正しい。
しかし、その上に『朕思うに』がつくと問題は別になってしまう。
『父母に孝に、夫婦相和し、朋友相信じ…』というのは、三角形の内角の和は二直角というのと同じようなものだ。
そして、これらの道徳を守れと天皇が命令しているのだ。(和仁廉夫『歴史教科書とナショナリズム』)  
 教育勅語は、天皇(朕)が国民に対して「我が臣民」「なんじ臣民」「朕の忠良の臣民」などと臣民の語を繰り返し、
天皇が一方的に命令する形式をとっている。
天皇を神とし、国民はそれに仕える「臣民」に位置づけられ、「兄弟・夫婦は仲良くする」ことまで天皇が命じるものである。
これは確かに、先の衆議院決議や羽仁五郎がいうように、
国民の基本的人権を侵害し、主権在民の原則に反するものであろう。

国家や天皇ごとき卑しいものを自分の中に平気で立ち入らせてどうするんだ。
誇りを持て、ひとりで立って歩けよ。


534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:04:58
政府はむやみに借金を返してはいけない、むやみに借金してはいけないのと同様に。今はしてるけどw


535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:19:04
>>530
プライマリーバランスを考えれ

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:19:26
政府がいくら借金しようが、借金が膨張しようが
どうでもいいけど、つけを国民に持ってくんなよ。

消費税アップ、所得税事実上アップ、年金、健保
雇用、等どんどん徴収アップだろ。

企業だって正社員を採用したくないよ。
コストアップなんだから。
だから、契約社員や派遣社員ばかりになる。
そんな雇用形態じゃ住宅ローンも組めない。

国の借金を国民負担にすげ替えようとするのが
全ての元凶。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:21:40
>>535
そんなもの自分で決めたルール。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:24:32
>>536
国の借金は国民の借金なんだから、
跳ね返ってくるのは当然じゃないか
国の収入は税収により賄われているんだよ
収入の大半を借金の返済に充てているんだから、
残りはさらに借金をするか税金を上げるかしかない



539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:26:02
>>537
全然違うだろ
プライマリーバランスを知らないのかな

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:28:48
>>536
自分でお札を刷って、自分で借金しているんだから無問題。
外国に借金はないし。国内に死んでる預金がごちゃまんとある。
担保がちゃんとあるんだから、借金を無理に返済しようとせず
国内需要を盛り上げればよい。
そうすれば税収もあがる、インフレになる。
国債の利率もあがるけど、自分でルールを変えれば問題なし。
それを国民が認めれば完全に無問題。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:31:29
>>540
そのやり方が正しかったとしても、今の政府は真逆をやってるわけだな

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:34:19
じゃあ国が借金するのは止めろ!
つけを持ってくんな!

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:35:49
>>542
歳出削減したら、そのかわり経済に金がまわなくなるぞ。
経済が酸欠で死ぬ。おまいはそういう事考えたことあんのか?

544 :542:05/02/26 18:37:43
ごめんなさい。僕政府のお財布しか見ていませんでした。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:42:24
>>540
今の政府は借金なんて返済しようとしてない
国内需要を上げようとしているが、それが上手く言ってないんだよ


546 :540:05/02/26 18:45:49
私はもともと財政再建、小さな政府派です。
しかし日本のマネーサプライが富士の山のようにもりあがり
経済が肝硬変で死にそうな状態だとわかったので
歳出拡大、国債発行を指示します。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:49:14
>>546
そのやり方で一時的に景気は回復するかもしれないけど、
必ず不況の嵐が吹くぞ
小渕さんのその後を見れば分かるじゃないか

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:51:02
日銀がすかさずブレーキ踏んでくれるからね

549 :546:05/02/26 18:53:27
>>547
じゃーどーすんだ?
経済をだまして持たせて軌道に乗せるしか道はないと思うぞ。
構造改革なんてもっての他。
あれは病人に運動させて体を鍛えさせているのとかわらん。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 18:59:58
今の経済だって病人に麻薬与えてるようなものじゃん。
しかも既に効き目が薄くなってる

551 :546:05/02/26 19:05:02
>>550
麻薬じゃない。表現するなら輸血、もしくは酸素だ。
血や酸素として財政出動しなければ経済は死ぬ。
とにかく補給しなくては死ぬ。そうすれば助かるかもしれない。
いや、多分助かるだろう。しかし、やめたら死ぬ。

土建屋だけが滅びるんじゃない。世の中全体が滅んでいくんだよ。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 19:33:30
>>547
小渕さんの前…橋本改革テロで株価激減
小渕さんの後…森政権の地方歳出抑制、小泉政権下での竹中による経済テロ

一時的なのは改革という社会工学。財政の支出・金融政策など管理通貨制度においては、社会制度にビルトインされている。
国家破壊アキラメレ

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 19:36:49
>>550
公共事業の乗数値は1以上ですが、何か?

>>1
現代型の国家(管理通貨制度)において借金はゼロである必要はない。
利払いができればいいだけ。よって、終了。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 19:45:47
公共事業はDQNの麻薬です。明日止めよう。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 19:48:24
>>553
国家国民がそういう事をわかっていくには時間がかかるんだよね。
俺も554みたいなアフォだった。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 19:56:35
誰か現実的で具体的な政策をだしてくれ〜。
財政出動し続けて、国債を発行し続けて
その後は一体どうすんの?
国債5000兆残高までいくのかい?

その態勢でどこまで持つのかい?
大事なのはその後よ、その後!

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 19:59:04
自分が死んだ後は、野となれ山となれ。

これが今、日本を動かしている連中の心情。


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:06:51
借金を踏み倒そう

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:09:06
>国債5000兆残高までいくのかい?

この時点で、会話する気すら失せる

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:49:07
一度デフォルトしないと日本は駄目だな

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:50:19
デフォルトしても同じ事繰り返すだけ。
今はあせらず内需を拡大せよ。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:56:20
>>553
利払いが出来ているとは思えないのですが・・・

公共事業も効果的なのをやればいいが、現実作ったけれども維持費で赤字というところが多い
高度成長時代はどこに何を作っても元は十分すぎるほど取れたから問題なかった
ある人が、穴を掘り、それをまた埋める。この作業だけで十分公共事業としての
価値があると言ったが、こんなのあるわけないわけで・・・
実際は建てた後の管理が問題なんだよ
それに第3セクターやら特殊法人やらの天下り先になって・・・

国民はそのことを十分分かってるからこそ、
公共事業に対してノーと言ってるんだよ。
アフォみたいに公共事業を金刷ってやれば景気回復なんて甘いもんじゃない
経済論だけなら十分可能かもしれないけどね

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 21:07:19
>>562
公共事業は穴ほって埋めるのが理想。
過剰設備にならないものが望ましい。
それに公共事業やらなければ何やるんだ?
構造改革でもするのかw?

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 21:26:44
>>562
アメリカが経常収支を輪転機回して返せるように、
日本政府も輪転機回せば国債なんて返せるんだゾ。小僧。
今は生きている経済を殺さないことだ。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 21:57:34
>>562
穴掘って埋めるのが一番だろ。箱物なんて作っちゃったら、維持・管理が大変だ。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 21:57:41
実体経済を伴わない金融政策は無理。
単なる矛盾を重ねるだけだよ。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:00:54
>>566
実体ならあるでしょーが。
1200兆円の金融資産。700兆円のマネーサプライ。
これが不動金縛になって経済を殺しそうだから
国が変わりに使えと言っているの。
無い袖触れとはいってまへん。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:05:10
>>565
これから穴掘って埋める産業がもとめられているんだよ。
日本は。生産力があるからモノをつくったら
ジャンジャンあふれちゃう。
生産力過多が今日の不況の原因。
過剰な生産力が自分で自分の首を絞めちゃっているんだな。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:38:06
>>563-565
おまいらほんと教科書脳なんだな
そんな公共事業が認められるわけないだろ


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:49:29
マネーサプライの伸び率がどの程度になれば、
今のデフレが脱却できると考えているの?
確かに、国債を発行して市中に出回る金を増やさねばならないのは分かるが・・・
小泉の政策がそれをさせないだけで、実行すれば効果あると見ているのかな?

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:00:28
大蔵省(現財務省)役人のおかした大罪

1)プラザ合意で売国的な取り決め
  アメリカの低金利にあわせるため好景気なのに金利を引き下げ
  坂道なのにブレーキを踏むどころかアクセル全開
  これが金のダブつきを生みバブルにつながる
2)金余りのため銀行が不動産屋に投資する事を見てみぬどころか推奨
  これが巨額の不良債権を生む事になる
3)橋本内閣時、なんとか回復しそうな局面で消費税アップ等の増税を
  橋本総理にそそのかし景気今日まで回復せず
4)小泉内閣退陣後、またまた不景気にもかかわらず”健全財政”をめざす
  為、御用学者石とともに消費税等の大幅アップを後継総理に進言し、
  ついに日本経済崩壊


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:06:17
>>570
炊き出しみたいに仕事をあたえればいいんじゃない?

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:06:27
年金だって払いすぎだろ。
上限つけてカットすれば何とかもつかも。


574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:11:41
国民の負担分まで国債でカバーできんの?
教えてくれや。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:12:21
>>574
そこまでやる必要はなし。
今やるべきは不況脱出。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:15:26
>>569
じゃあ、減税なんて論外だねw

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 01:07:03
まぁ一言で言うと世界から金を巻き上げるのを手助けする投資をしてくれってことだよ。
作る時点で金を捨てた上に維持費で借金重ねるな。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 08:22:32
というわけで
できるところまで、神風を信じて待ちましょう
これが一番だろ


579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 08:34:33
ま、あれだ
社会負担が増えて生活が厳しくなることだけは、間違いないだろうな

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 08:44:08
たぶん今の生活保護は長くはもたないよ。
国民年金よりはるかに高額でしかも不正受給が横行している。
将来的にはホームレス収容所みたいなものを作って共同生活させるのかな。


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 09:37:21
>>580
同意だが、在日おもいやり予算みたいな存在でもあるからな。
それを切る覚悟が今の政府にあるのかと。


582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 09:53:32
結局、国が借金を続けると、
庶民の重税感が増すって事でいいのかな。

消費税15%位までいくと、貧乏人は
まともな生活はできないな。


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 10:00:33
結局、国の借金は
日銀引き受けって事でいいのかな。

今でも年間10兆円買いオペしてデフレなんだから
ハイパーになんか起こらない。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 10:10:44
まず、郵政民営化して株を売れ!

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:07:36
>>583
そーゆう事。
既発の国債が償還になる際、金利0%の新規国債を発行し、それを日銀が購入。
そのまま永久に塩漬け。信用不安がおこっても円安になり輸出競争力も回復。
そもそも紙幣の価値なんて、皆が信じてるからあるだけ。昔のように金兌換保証なんて
とっくの昔に無いんだから。

均衡財政、赤字国債解消と言ってる人はもっと頭を柔軟に。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:09:09
市場で買い手のつかない国債を中銀が買い取る。ハイパーへの第一歩。


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:21:49
>>586
生産設備の遊休があるのにハイパーなんかおこる訳なし。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:24:45
生産設備がなぜ遊休なんだ?海外からの輸入に負けて作っても売れないからだろ。
そんな設備は生産設備にカウントしてはいけない。


589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:29:01
このまま国債発行残高は1000兆円を突破し
次は2000兆円を目指すのかい?
ホントに大丈夫なの?

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:30:30
供給元が海外だろうが国内だろうが、それが十分に行われてる限り
ハイパーなんか有り得ない。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:38:55
>>588
日本の企業は過剰設備をもちやすい事を理解しような。
つまり儲からなくても生産設備に投資してしまうこと。
そのことは品物同士が過剰な競争に陥り、値段が値下がりして
いることが証明している。生産設備が過剰で遊休なんだ。

輸出競争とか考えてるらしいけど、頭悪いから考え直そう。
輸出とは国内のモノがあまるから外国にまわっていくんだからな。
ワルイ頭を少しは構造改革したらどうだ?

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 12:39:34
で、借金を続けて国民生活は大丈夫なの?

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 12:46:34
>>592
今は大丈夫。理論的には明日も大丈夫。
財政再建すると橋本内閣のときみたく悪くなるのは確実。
だから借金するべき。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 12:54:51
>>592
30年前から借金続けてるけど、全然大丈夫

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 12:59:43
日本に事業所があってものを作るってだけで
えらい大きな金銭的ハンデを負ってるんだよ。
寄生虫だらけだからなにもかも高い。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 12:59:49
>>588
円安になれば、海外からの輸入物が高くなって
国内産が売れるようになるよ

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:00:39
>>595
円安になればハンディなくなるよ

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:02:14
もちっと為替を理解しような

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:22:30
結局借金の額が問題なんじゃなくて
借金してまで集めた金の使い道が問題なだけ

国債発行して得た金を、ガソリンかけて燃やすような無駄遣いしてるから・・・・


600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:41:50
結局、借金の額が問題なんじゃなくて
物価と金利に注目すればいい

今は、日銀の金で無駄遣いして、円安にすべき時

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:53:26
>>599
ただね。日本の場合、きっちり約に立つ公共投資をしてしまうと
さらに生産力が上がってデフレが深化してしまうというのがあるんですね。
そこが本当に難しいです。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:59:25
だから、もっと無駄遣いしようよぉ〜

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:02:14
>>602
内需を拡大しなかったツケですよ。この不況は。
ケチると借金が壮大に増えるのですね。
安物買いの銭失いという言葉が身に染みまくりです。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:16:24
貯蓄額1300兆円という担保があるから
借金できるんでしょ。
今後、借金額が上回った場合はどうなんの?
特に国民の生活は?

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:18:37
>>604
俺は頭が悪いからわからないけど、
そこまでデフレが続くかですよね。
ヤバくなったら借換えして塩漬けにしたらどうでしょうか。
借金って信用だけでなりたっていますからね。
国民が納得すればいいんじゃにでしょうか?

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:21:35
>>604
担保は要りません。
物価と金利が上がるだけです。

607 :605:05/02/27 14:23:03
>>606
そうですね。借金って奥が深いものなんですね。

608 :アポロン:05/02/27 14:31:17
日本の財政は欧米と比較しても健全財政そのもの。
これはすでに日本のマスコミや大学教授も指摘してることだ。
ただ増税の口実として財政危機が叫ばれただけなのだ。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:37:55
と、言うことは増税の必要性はない、
との認識で良いのでしょうか?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:39:53
>>609
そうでしょうね。取るなら金持ちから。
中−貧からとってはいけませんね。
景気はもっと悪くなる。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:41:06
>>609
取るなら日銀から。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:50:22
なんで大増税時代って脅かすの?

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:56:32
>>613
財政危機キャンペーンそもそもが増税のための脅しだったらしいです。
それが今一人歩きしているらしいですよ。
官僚は悪い狼少年ですね。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 15:02:20
増税って金融資産課税のこと?


615 :アポロン:05/02/27 15:30:21
>>613
官僚が最初に言ったのは「このまま高速道路を作りつづけたら60年後に
日本は財政破綻する」だ。
60年も高速道を作るのかと言いたい。
だいたい60年も高速道を作れるなら、物凄い資金力じゃないか。
これにマスコミが尻馬に乗って「財政危機で大変」とキャンペーンをしたので
官僚は「しめた」と思って「増税」。


616 :バカの壁をぶち壊せ:05/02/27 15:30:45
この国には借金はありません。借金があるのは、日本国政府です。日本国と日本政府は別物です。日本国政府が国民から借金をしているのに、それを税金で国民から取り上げるのは
二重におかしな話です。実は、日本国政府も、日本国民も全員、ある国から騙されているのか、マインドコントロールされているだけなのです。
730兆円の公的債務は、日本経済のGDPが1000兆円のなれば、自動的に消滅します。どうしても心配で、夜も眠れないと言われるのであれば、奥の手を使えば、すぐ解決できます。
解決手段は、いくらでもありますが、代表的なものを3っつとりあげます。
1)日本国政府は、国債を発行しそれを全額日銀が買い取り、直ちに全額、償却する。
40兆円の赤字決算をしても、日銀はつぶれません。円が為替市場で売られるだけです。円安大歓迎。
2)日本国政府は、’円’の通貨発行権を持っておりますので、国債を発行せずに、40兆円の政府通貨を発行する。
3)日本国政府は、’円’の通貨発行権を一部、日銀に100兆円で売却し、それでもって国内需要を創出し、GDPを1000兆円まで拡大させる。
以上のどれかを手段として採用すれば、公的債務は10年以内にチャラとなります。日本経済はGDPギャップが300兆円から400兆円もありますから、何をやろうが、一般物価のインフレは
ありません。因みに、GDPギャップとは、潜在的、未実現の富の形成能力の事です。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:30:10
ある国とはアメリカですよね。
構造改革しろ、借金減らせ、アメリカの国債は
どんどん買って、売却は駄目だ!なんてね。

アメリカは日本をどうしようというのでしょうか?

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:41:15
偉そうなことを言っているが、なら、アメリカに逆らえるのか?あ?

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:43:34
>>618
内需拡大してモノ買ってやるよ。
といえばアメリカは尻尾ふりますけど。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:47:59
じゃあ、日本の景気は良くならないじゃないか。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:49:04
今も拉致被害者と拉致被害者家族と支援者に対する暴力や脅迫や、ネット上での中傷がやまない。

ザ・ワイドのなかで草野仁さんが、 「蓮池家への嫌がらせこそ考えなくてはいけない」 と発言されていたが、
金正日容疑者が拉致を認めるまでは、現在とは比較にならないほどの悪質な嫌がらせが、
拉致被害者家族に対して繰り返されていた。
横田夫妻宅の前で、夜中に故意に「反日集会」を開き、 大声で狂ったように騒ぎたてる。
街頭で拉致被害者救済活動を行う横田夫妻に生卵をなげつけて暴力をふるう朝鮮学校の生徒たち。
拉致の実行犯の中に朝鮮学校教諭がいる事実は、週刊ポスト2003年5月23日号でも掲載されたが、
多くの在日朝鮮人が北朝鮮政府の犯罪の共犯である事実がばれないように、 拉致被害者と被害家族を
陰湿な暴力と嫌がらせで脅して黙らせようという魂胆なのだろう。
在日朝鮮人どもは、いい加減に拉致被害者と被害家族への嫌がらせをやめろ。

◆【暴力】 増元照明さんに、投石。
4日午後1時ごろ、東京都千代田区外神田の路上で、参院選で東京選挙区から
無所属で立候補している北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)事務局
次長の増元照明候補(48)が乗る選挙カーに石が投げ付けられた。 (時事通信 2004.07.04)

◆週刊文春2002年12月5日号 元総連幹部の告白より
「総連は問題が起こると常に集団行動で圧力をかける。私も支部の人間に連絡網で指示を出し、
 午前の部と午後の部とに人員を行かせ、 さらにそれと並行して、公衆電話から抗議の電話を
 かけさせたことがあります。わたしたちはこれを波状攻撃と呼んでいました。」
総連の拉致問題の関連を指摘した、民主党の中川正春議員の地元の事務所では抗議の電話、
ファックス、メールがまる2日間途切れなかった。しかし、抗議文を見ると論説が共通しており、
ファックスの発信元を見ると多くが総連の支部から発信されたものなのである


622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:13:49
輪転機回せばいいだけじゃん。

デフレも止まるし、為替介入も必要なくなるし、
増税よりはまだそっちの方がいい。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:16:01
なんだ、大丈夫なのか。
煽られて外貨買ってたけど、大丈夫なら良かったよ。

地震とか大災害が起きない限り大丈夫だね。
買ってしまった外貨はお守りとして持っておくけど、もう買いまさねえ。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:38:42
アメリカが構造改革して借金減らせって言うのか。
結構な圧力だろうな。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:41:50
>>624
牛肉でもなんでも買いまふ、と言ってみたら?

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:49:07
>>624
アメリカ自爆の図だなw 蛇足ながら。

627 :kim:05/02/27 18:35:38
 このままでも日本経済が大丈夫というのは、
日常生活品の供給力が需要を満たしている条件。
つまり今程度に貿易収支が黒字であることが重要ですね。
貿易収支黒字額10兆円とすると、1年間に10兆円分の利益が
積み重ねられるのですから財政赤字のファイナンスは可能になります。
 しかし、いくら公的債務の金額そのものが無意味とはいいましても、
中低所得層への増税で消費活動が衰えて、
福祉、医療の公的負担額が増えることがおきれば、
やがてGDP縮小から供給減少---貿易赤字へと辿ります。
まとめると、

1、輸出による国外でのGDPの増加、経済規模の拡大を行うこと。
2、増税、医療、福祉の切捨てを行わない。中低所得者の実質所得が減少すること
は日常生活品の消費が減少することを意味して、それが供給力過剰(デフレ)を
促進します。供給力と需要を縮小均衡させながらバランスを取ることは無理です。
何故ならば供給力の減少を輸入により埋め合わせさせるはずだからです。
それは貿易黒字の縮小を意味します。

3、中低所得者の給与上昇を通して、
  消費活動を底上げする。(金持ちの余剰資産は消費に回らず意味がない)

現在の経済状態から緩やかな(年率1−2%)インフレーションを通した
経済の回復を行うことができれば日本経済は立ち直れるはずです。
しかしこのまま財政支出を抑制して、増税を行えば(消費税上昇)
おそらくGDP縮小からスタグフレーション、そしてハイパーインフレーション
へと転じる可能性があると思います。
ですから私の意見はけっして楽観的ということではありません。




628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 18:45:34
>>627
日本政府は米国国債とかもってて、なおかつ金利を受けているから
債務はもっと少ないはずなんだよね。

629 :628:05/02/27 18:48:03
>>627
今は供給超過ですが、将来少子高齢化になると
供給力が減って(需要も減りますが)、
下手をすると経常収支が赤字になる可能性がありますね。
そのときが一番怖いです。
しかし、そのときは小さい政府にすれば大丈夫かなと考えます。
それでも、駄目だったら本当にヤバいですよね。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 18:54:10
貿易で稼げなくなった場合はヤバイのでしょうか。
中国、韓国等技術力が上がってますし
日本人は劣化してますしね。

631 :628:05/02/27 19:20:06
>>630
私が答えましょう。
貿易の黒字、赤字について考え直したほうが良いです。
貿易黒字というのは自分の需要の足りない分を他国から供給していること。
貿易赤字なら自分の供給が足りない文、他国から需要をもらっているのです。

貿易の黒とか赤とは、その国の経済活動が決定するのです。
輸出とは自国内の余り物が他国に流れて行くと考えたほうがよいでしょう。
技術力は二の次なのです。

ヤバい、ヤバくないのは国内経済の問題ですね。

632 :kim:05/02/27 19:27:02
>>629
 現在はまだ、打つ手立てが残されているかと思います。
消費税を上げて、福祉をカットする路線で
財政赤字削減、税収が維持できると
いう考えが悪い方向へ導くかもしれませんね。
 過去の消費税上昇においては、実質GDPが縮小している
のですよね。それは税収の落ち込みにつながっています。
 中低所得者への増税は生活費に大半を消費する層の消費を減少
させます。かえって景気の落ち込みを促進させます。
 余剰資産が豊富にある富裕層への課税を強化する路線とは逆の
方向へ進ませる無能な政治家、官僚たちにより日本が駄目になる
かもしれませんね。

633 :kim:05/02/27 19:31:04
消費税は、人々が生きるための衣・食・住にそっくりかかる税金。
所得の多い富める人も、少ない年金や失業で、
ぎりぎりの生活に追われている弱い人も、同じ税率です。
所得の少ない人ほど負担の重い、
いわゆる「逆進性」の強い不公平な税金です。
子どもからも、寝たきりのお年寄りからも生きている限りとられる
過酷な税金です。
その点をご理解していただいたうえで、
現在のキチガイ完了、政治家が行おうとしている増税+消費税UPに
より国内経済がより失速することがわかるはずです。



634 :628:05/02/27 19:31:30
>>632
同じ意見です。
過去の橋本内閣の失敗を鑑みますと、財政再建するとさらに悪くなる。
国債積み上げても内需を拡大しないと、景気も、ひいては
財政も再建しないと。ということが明瞭になりました。
関ヶ原の最後に徳川本陣になだれ込んで助かった
島津を思い起こします。


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 19:34:04
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

636 :kim:05/02/27 19:37:20
某国の詐欺師総理大臣Kは、
日本とヨーロッパの消費税率を比較しています。
たとえば、イギリスでは、標準税率が17・5%ですが、
食料品はほとんどゼロ税率、「子どもの成長には税金をかけない」と、
15歳までは、衣服・文具・遊具など何でも非課税です。
したがって電気、ガス代の税を払うだけで、
日常生活は付加価値税(日本の消費税に相当)には、
ほとんど関係なく送ることができるといわれています。
さらに、教育費、医療費はゼロ、社会保障がととのっているので、
国民は安心して生活できます。

消費税収が国の歳入全体に占める比率をみると、
日本の消費税5%のうち1%は地方消費税ですので、
国税分4%だけで国の歳入全体の21・8%です。
これに対して、イギリスでは付加価値税率17・5%で
歳入全体のなかの比率は22・3%。イタリアは、税率20%で、
比率は22・3%。スウエーデンは税率25%ですが比率は22・1%です。税率だけで比較するのはまちがいです。

毎日、食べるものをはじめ、すべての商品、サービスに課税する
日本の消費税の仕組みが、そのままでヨーロッパ並みの税率に上げられたら、
国民の生活は成り立ちません。
すなわち某国のインチキ詐欺師K(総理)の真意は
貧乏人や年金老人には「おまえら早く逝ってください」ということです。
皆さん、消費税上昇のカラクリに対してご理解してください。

637 :628:05/02/27 19:42:38
>>633
これ程国内経済をないがしろにしてしまうのは、
やはり輸出産業こそ一番大切という、刷り込みがあるんじゃ
ないでしょうか?日本人を中国人と同じくらいまで生活レベルを
落とそうとしている。それが国際化だと思っている。

貿易なんてGDPの5%くらいなのに。
そして内需を拡大すれば円安になるのにと。
何事も近視眼だと思います。経済学を知らないと人はおろかになりますね。

638 :kim:05/02/27 21:04:07
>>637
 貿易黒字が国内GDP増加に対して与える影響は微小ですよね。
ではどうして通貨レートを円安にするために円売り介入をするのでしょうか?
輸出産業の利益を守るというよりも、米国財政赤字を負担するために
(踏み倒されそうな米国債を買わされている。中途売却はできない)
円を売り米ドルと交換--米ドルで米国債を購入するという寄生虫国家への
対米年貢となっています。去年の日米の景気、株価回復は米国から日本への
資金還流でしかありません。
 それが米国経済の景気を底上げして、輸出企業が儲かるという仕組み
になっています。所詮は作られた株式相場です。



 



639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:09:31
>>637
こいつさあ、経済学とかいいながら未だに共産主義国家の崩壊で成り立たない
ことが証明された社会主義信奉してるんだよ。
大馬鹿野郎だな。
一般人が誰も関心示さない様なデモとかやって自己満足に浸ってんのか。
馬鹿じゃねえの。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:11:57
>>637
こいつは社会主義者だから、考えかなりずれてるからあんまりまともに
反論しない方がいい。


641 :kim:05/02/27 21:23:20
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron027.pdf
上記のレポートと本文とは何の関係もありません。

 ある国(仮想国家)の財務官僚(財務省主計官)が財政破綻キャンペーン
の一環として奇妙キテレツなリポートを執筆しています。
以前にも「戦後の預金封鎖の資料」を取り寄せて閲覧するなどの奇行、
ムーディーズのソブリン債格付けA2を不服として反論を試みたりなど、
そのガイキ○ぶりには目をそむけたくなります。
(そもそも米国にAAAをつけるような外基地会社の
格付けにたいしてマトモに反応するのがおかしい)
 そもそも国家の寄生虫であるべき完了、政治家たちが、
甘い蜜を吸い取る権利を放棄して財政を破綻させることを
許すわけがないでしょう。それに国内債務をデフォルトするという
ことは間接的に国債を信頼して買っている国民に対する背信行為です。
それにより日本政府の信頼が瓦解して、経済が混乱するような
財政破綻(国債のデフォルト)という選択をわざわざ選ぶ事はないでしょう。
もちろんデフォルトを選択する以前に自国通貨建ての公的債務は、
いかようにしてもチャラにできるということでもあります。

これは財務完了による、
国民に増税、福祉切捨てを納得させるための
プロパガンダなのです。




642 :kim:05/02/27 21:32:35
財務省の財政破綻キャンペーンは、
200X年国家破産シリーズ 某A教祖と同じレベルです。
GDP比公的債務残高がNNN%なので(プライマリーバランスが正常
にならなければ財政が破綻する)といわれています。
そのためには増税、財政支出削減を行い「高額所得層には甘く、
中低所得者には ''おまえら早く死んで下さい''という増税のお膳立てを
しているようなものです。



643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:39:39
この場合の高額所得者とは
いくら以上とってる人のことを言うのでしょうか?
以前、なんかの評論家は、
「この国は所得2千万以上と400万以下に分かれる」と言ってましたが。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:43:10
小泉になって法人税9兆円も減税したのだが効果の程は?
信者の方教えてくださいな。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:00:45
>>639

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1108882479/316/

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 23:21:17
あなたたちは経済に詳しいようですが、それなら株で儲かるでしょう?
株で俺に勝てますか?

647 :かずひろ ◆npn65c7QEE :05/02/27 23:26:00
結局は他の先進国を意識しすぎて高速道路はこれくらいつくらなきゃいけない、鉄道はこれくらいとか、今でもすぐにアメリカはこうなのに日本は…とか
体力のない者がオリンピック選手と同じ速さで走っても後でバテるだけ
弱いものは弱い事を認め、背伸びしない事

648 :かずひろ ◆npn65c7QEE :05/02/27 23:30:33
それと今の失業率の原因は産業革命にあると思う
工場で時間あたり100しか作れなくて10人でやってたのを1000作って3人でできるようになったら当然人はあまるしモノは安くなる
デフレの原因でもあるわな

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 23:39:58
産業革命よりはむしろ南北問題に遠因があると思うがな。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 00:07:56
>>646
マクロとミクロの違いはわかる?

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 00:12:12
テレビ局とか銀行みたいに、公共性を盾にして
保護されようとする企業から「公共性税」をとればいい。
ローリスク・ハイリターンじゃ納得いかない。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 00:14:32
>株で俺に勝てますか?

ワロタ。
株で勝つことに何の意味があると?
つか、「株で勝つ」とは何じゃろか。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 00:19:36
大体自分の会社が公共性があるとぬかすなど
公共性に対する冒涜。
そんなものは他人が決めることじゃ。
一度落ちるところまで落ちてやりなおすべし。

654 :kim:05/02/28 20:58:08
寄生虫が語る。「貧乏人のおまえらは死んでください。寄生虫は甘い蜜を
吸い取れるので消費税率は関係ないんです!」

食料などの軽減、消費税率2けたでも困難と谷垣財務相 (読売新聞)

 谷垣財務相は28日の衆院財務金融委員会で、
消費税率の引き上げに伴う食料品などへの軽減税率の導入について、
「仮に(消費税が)2ケタの税率になっても、軽減税率(の導入)は
なかなか難しいものがある」と述べ、慎重な見方を示した。

 理由として、軽減税率の対象になる商品やサービスの選定が難しいことや、
徴税コストの増加を挙げた。



[ 2005年2月28日18時46分 ]


655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 22:34:37
こんな問題すぐ解決です。
「日本をアメリカの一州にする」

これで解決です。
まあ、日本語を公用語にするとか条件闘争はしっかりとやって、
それでアメリカになれば万事おしまいです。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 23:52:54
>>655
どう解決するの?

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 09:48:00
>>655
実質、植民地化だけどね

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 09:56:11
植民地奴隷が正式な国民に格上げしてもらえるってかぁ?
わはは・・・、ありえないだろぉ〜!!
どういう理由で州に格上げしてもらえるのか??


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 10:42:43
アメリカが構造改革や緊縮財政を指示しているんでしょ。
だったら逆らえないよな。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 11:00:49
>>658
人口やGDPの三分の一を占める州・・・、選挙人は何人よ?

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 14:39:39
つまりは大統領を決定できるわけだ。
実質的な世界制覇だな。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 15:25:03
よし、日本をUSAの州に組み込んでくれる有能な政治家を総理にしよう!
恋泉だめよ

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 16:19:31
合衆国の一員とはおこがましい
植民地に議決権や選挙権は与えるわけがない
属国どころか属領止まりだろう


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 16:25:53
そこが外交だろ。
なんのために外務省があるんだ。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 19:36:23
アメリカの思惑で日本の経済政策が決まっているんだろうね。
昔から日本の商慣習を嫌っていたし。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 01:54:34
日本の商慣習なんて誰にも好かれてないだろ

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 10:12:28
戦後日銀はGHQ管理下に置かれて米国の出先機関に再編された
伝統的に日本の外交は国際レベルに達していないことは衆知の事実
国益を毀損する手腕に長けている
傀儡政権あるいは主権無き属国ゆえという説もある


668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 11:06:17
オイこら日銀!ちゃんと仕事しろ!

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 12:36:45
日 本 国 極 限 状 態
国民1億総貧乏なら配給制にし、食管法のフッカツだね
Yesか農家?

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 12:45:50
>>666 の意見に賛成です。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 13:11:06
デフォルトしかないだろ

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 14:33:44
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 20:30:32
経済大国アルゼンチン アワアワ
国任せ ああ無残かな アルゼンチン

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 20:39:05
借金無くなったら日本はどうなるんだ?俺らの生活の何が変わるというのか?

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 20:40:13
とりあえず増税の不安はなくなる。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 21:05:11
借金があった方がいいんじゃないの?
バブルでたくさん集まった税金はホントにバブル(泡)的に消えてしまった。
最近は集めた少ない税金をホントに大切な事に使おうという感じがすこし見える。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 21:06:09
2008年に小渕さんの時の国債が償還だね。
公債全部でいまいくら借金あんの?

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 21:29:08
独立国ヤマト

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 21:54:24
>>676
その税金は公務員の懐に還元されます


680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 22:47:11
隠蔽・粉飾しかありません。

しかしそれを政府がやれば、モラル崩壊します。


681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:15:26
所得税と法人税を他の先進諸国並みにしましょう。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:34:47
消費税もな

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:58:34
モラルなんてとっくに崩壊してます。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:59:47
>>681
社会保障もね

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 00:07:10

日本にも、
ラスベガス・モナコ・マカオ・ソウル
に続く、一大カジノリゾートを造ろう!

そうすれば、わざわざソウルに出向いて
大金をはたく必要なくなるしね!

内需拡大だよ!!




686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 00:56:37
そもそも男女共同参画みたい社会破壊活動に9兆円も使ってるのが問題。
他にも税金の無駄は探せばたくさんある。


687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 00:56:51
>>674
国の経済が消滅する

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 10:02:38
日本は税金や年金などの国民負担率が高い割にその還元率が極めて低い
行政の怠慢もあるが、最大の問題はゴム印給与や退職慰労金の負担が異常なまでに
巨額であるということだ
欧米並みに引き下げるか、ワークシェアリング体制にもっていくかの
抜本的改革なしには日本は確実に財政破綻する


689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 14:46:23
変態カルト宗教も半島系
パチンコも半島系
マスコミも半島系
税金優遇 通名自在 借名口座 不正送金 政治資金 公的資金注入3兆円
覚醒剤汚染。
警察の天下りも覚醒剤資金 パチンコ資金に天下りを得て
蜜月状態。
どれもこれも優遇措置 特権を享受している。
宗教は税金面で優遇されるし、洗脳かますのにちょうどいい。

現状特権階級にある彼らが表舞台に出てくる
選挙権を許せば朝鮮自治区が誕生し 日本国の予算配分権も得る。
税金を優遇免除されていながら 交付金を得るレバレッジを得る。
特権の5階建て。
害国人に占拠権を与えるなどと
とんでもない。


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 14:55:07
平成の徳政令発動汁

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 15:02:16
徳政令をやれば一番痛いのは国民
国民から借金しているわけだからね

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 15:07:40
福沢諭吉が紙切れになる前に外貨預金しとくか。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 17:11:20
不安だ不安だ言う前に資産を全部外貨にしろよ
不安だと言いつつ全部預貯金のままって馬鹿か?

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 21:24:17
ほんとに先が読みにくい時代だよな。
20年30年後って飯食っていられるのかな?

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 21:44:23

「殺すつもり」と64歳父、36歳長男を斧で殴る

 福島県警浪江署は2日、殺人未遂の現行犯で、同県浪江町の農業の男(64)を逮捕した。

 調べでは、男は同日午後3時半ごろ、自宅で無職の長男(36)の頭を斧で殴りつけるなどした疑い。長男は頭の骨を折るなどの重傷を負ったが命に別条ないという。

 調べに対し男は「殺すつもりだった」などと供述。長男は隣の家に助けを求め、同署員が駆け付けた。長男は同町内で別居中で、同署は動機などを詳しく調べている。

ZAKZAK 2005/03/03




696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 22:56:37
>>695
人心荒廃を痛切に感じさせるニュースです。


697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 02:46:17
アメリカになるのなら、ハワイ州の例もある。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 09:30:55
徳政令をやれば一番痛いのはゴム印、何故なら一番金持ちだから。民間人は貧乏だから、
もともと金なし。


699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 15:57:09
いままでの歴史で見ると
徳政令というのは一般庶民の債権を踏み倒すために実施されてきた
いうなれば特権階級側が贅沢をして抱え込んでしまった負債を一掃したわけだ
今回実施されるとしたら搾取状態のゴム印がさらに焼け太り状態になるわけだ
超ウマー!

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 00:01:49
だからアメリカになろう。
ゴム印どもも一掃できますよ。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 00:05:06
ゴム印どころか、政・財・官+ヤクザが一掃できますな。
これぞ真の維新というものだ。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 00:05:40
経済学を知らないとは不幸なことだな。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 00:13:12
この国に住んでる人々が幸せになればそれでよろしい。
経済学なんてなにができるんだ(笑)
何にもできないから今があるんだろ。
経済学なんて死学問に用はない。
西郷じゃないが必要なのは活学問なんだよ。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 00:19:17
>>703
馬鹿!
お前の理解力が足りないだけ。
経済学が悪いのではなく、日本の経済学者が能無しなだけだ。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 00:56:15
今、700兆円の借金と、30兆円の税金不足でしょう?
まず、30兆円を穴埋めするため北欧のような方向を目指すべきでは?

消費税15%upの合計20%
カジノの合法化。パチンコ税の導入。
タバコの値上げ(一気に480円)
大麻の合法化。
公娼制度の復活。
地方交付税の削減。
公務員のボーナスカット。
公務員の55歳の早期退職により長期的には3割削減。
年金支給のの三割削減。
年金徴収の三割増加。


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:21:53
>>705
だから借金なんて心配する必要ないんだって。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:34:15
>>706
借金は心配する必要ないが、漏れらの生活が心配だよな

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:44:29
>>706
国が借金しようとしたときが大変だよ。
借金を返そうとすると、本当に財政が破綻してしまうんだな。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:48:45
結局、その借金負担をくらうのは僕らだからねぇ。
どんな増税が待ってるんでしょ?
今のところ生活保護の削減、消費税の増税。
が先に来そうだね。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:52:51
>>707
だったら国にもっと借金させて、もっと世間へバラまかせることだな。
所得が心配というなら。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:53:24
>消費税の増税

サッチャーは8%から一気に15%にした。
日本も15%-20%にしてもいいのでは?
そのかわり、所得減税を少しする。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:55:09
国の借金の債権者は誰なのかね?

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 01:55:50
>>709
だから返さなくていいんだよ。返しちゃだめなの。
国の借金というのは、民間にある大量の死金を
社会に還流させているだけなの。
本当はもっと借金して公共事業とかやっていいの。

景気が良くなれば税収も上がるし、インフレになる。
雪のように消えていくだろう。
もしそうでなければ塩漬けにして何百年にわたって
少しずつ返していけばいいわけ。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 02:00:01
国が借金の返済を本気でやり始めたら
日本国民のほとんどが悲惨なことになるよ。


715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 02:04:29
>>711
サッチャーが消費税をあげたのはイギリスが貯蓄率が低い
インフレ状態だったから。

貯蓄率が高く銀行に金が有り余っている日本でそれを
やるのはきちがい沙汰だ。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 02:09:38
国が借金の返済を本気で始めたら
老人の金融資産が使われずにだぶつく状態が
時間的に長くなるだけの話。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 03:33:45
民間の資金1700兆円、国と地方の借金1000兆円
そろそろやばいぞ。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 03:52:09
>>717
だから全然やばくない。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 05:18:34
>>717
あと700兆も使いきれて無いじゃん。
回転効率60%くらいか。無駄の極致だね。
こんな非常識な無駄を放置している日本人って・・・

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 05:45:02
このまま国が借金を積み重ね、国民が不況のため消費が停滞し、
貯蓄を切り崩さざるを得なくなると計算上国の借金が後10年で
民間の預金を上回ってしまう。そうなれば財政破綻、ハイパーインフレ

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:32:19
使いきる?バカだな...
国が借金を積み上げてつかうと、民間の資金もその分積み上がる。

だからそんなものがやばいやばくないとか効率いい悪いの基準にはならない。

まあ実際どうかといえば、GDP比150%超え、これで危ないといえる。


722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:36:17
日本の貿易黒字は10兆円程度でとても50兆円の借金を埋めることは
できないぞ。
>>721
その根拠は?

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:39:52
>>722
恐ろしい...>>718-720より程度が低い...
政府の借金の返済を貿易黒字ですると思ってる...

政府の借金の返済はまっとうな国なら徴税収入からするんだよん。
徴税余力はGDPで決まるんだよん。


724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:49:06
>>713
>国の借金というのは、民間にある大量の死金を
>社会に還流させているだけなの。
>本当はもっと借金して公共事業とかやっていいの。

理屈はわからなくもないが、「社会に還流」といっても
その還流先に偏りがあったら不公正な還流にならないかな?

「どんどん金を刷ればいいんだよ」的な発言もあるけど、
そのときはどの方面にお金を流すか両方の話をしないと、
片手落ちにならない?

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:51:38
>>723
財政赤字とは1年の総貯蓄-総投資-貿易黒字だが

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:56:39
まあ 税金搾取に関わりあった政治家、行政、すべてタイーホして 資産没収返済させてからだな

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 09:09:32
>>724
分配で熱くなるのは愚民に共通するなー
もっとも効率の良い分配で何も問題はない。
「平等」なんかに拘って非効率な投資をするのは愚かなことだ。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 09:16:26
>>727
日経平均が12000円目前だというのに未だに総資産の大部分が金利0.001%の預金だしな
日本人の頭には蛆が湧いてるとしか思えん

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 10:00:08
役に立たないインフラにメンテナンスフィーまで掛かって、
還流したつもりかよ。
還流というより、余計なこぶが膨らんでるだけ。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 10:18:25
>>729
お前らが無駄に預貯金を積み上げるから悪いんだろ、池沼

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 10:30:50
なんだ、ここにも
「経済学を勉強」、「公務員を増やすほどに経済は活性化する」

などの珍説を唱える、「マクルス命」が来てたのか。

この能無し、他スレで袋叩きにあって消えたと思ったらさw

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:14:46
>>728
銀行の貸し出しが減り続けてるのをみても個人投資家だけの問題じゃないなー
企業が投資を減らしてるってことだなー
そもそも企業がカネ使わないこと=民間投資の減少だしなー
投資が増えれば消費が増えるってことか?
神の見えざる手ですかw
>>731
お前も相当にアフォそうだな。
レッセフェールか社会主義かの二者択一でしかものを考えられんアフォだろw

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:19:00
>>729
無駄な預貯金がすでにコブなんだよ。
金をためすぎるのは、社会にとって害悪なんだな。
そのコブは国が赤字を出して吸い上げて
コブを小さくしなくてはならない。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:24:07
>>721
>国が借金を積み上げてつかうと、民間の資金もその分積み上がる。

言っている意味がよくわからないけど
国の負債が増えると、同じだけ民間の資産が増えるということ?
つまり国が民間から借金をしていると。
国の借金は、国民の資産という考えは大事だよね。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:24:29
>>732
マルクスうざいw

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:27:26
735は何も学んでないなあ。
もう少しここに長居したほうがいい。

737 :735:05/03/05 11:47:14
>>736
俺、マルクスから学びたいもの等何一つ無いんだw
どうせ君って、ハンコ押して5時に家帰るだけの人でしょw。
VB.NETで君の仕事全て置き換えてあげるよw

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:54:59
>>737
君はこの前軍事ケインズスレでボコボコにされて
なおかつ壮烈な自爆までやってのけてたじゃないか。
君は何を学んでいるんだ?

「ケインズ経済学の限界」あたりを読んでみよう。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1068921665/-100

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 11:55:55
(^-^)貯金があると安心

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 12:16:12
まあ、普通にマルクスもケインズも限界だけどな・・

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 12:16:58
預貯金に金を置いておくと公務員に使い込まれるよってこと

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 12:53:58
>>737
お前はマルクスを学んでいないというよりも
目の前の世の中の仕組みが全く分かっていないという方が当たってるな

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 13:06:14
>>742
はいはい。書かずにいられないんだねw
よっぽどハンコ押しが心に響いたんだねw

その話題は当に終わってんだよw
じゃね、社会の不要構成物質よ。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 17:33:36
315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 21:51:52
>>314
おい、社会主義者!お前みたいな化石野郎は北朝鮮似に亡命して金正日と計画経済やってろ!

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 21:56:35
>>315は、アメリカも社会主義だって言うんだろうなw

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/021.htm
317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 21:57:09
>>315
レッテル貼りしかできない構造改革論者。君の基準では、アメリカを
含む全世界の政治化が社会主義者になってしまう。

むしろ構造改革論者のほうが金正日や共産主義者ににている。
空虚な思想を振り回して国民を苦境に陥れるところはそっくりだ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 22:08:12
>>317
話の論点を摩り替える点が社会主義者の典型だな。
公務員や公共事業を増やし、間接的に統制経済を支持を支持している点
などそのままだろう。アメリカは自由主義資本主義経済。
お前の主張はかつてのソ連と同じだろう!
このアホが!


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 22:10:33
>アメリカは自由主義資本主義経済

軍人や軍事支出が多いよ



745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 17:35:12
320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 22:11:49
>>318
アメリカのほうが税が多いのはどう説明する?。日本以上に公共事業費
(軍事費含む)が多いことを意味しているが。

イギリスやフランスにいたっては、さらに多い。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/27 22:30:14
>>316,320,324
中坊並の知識しかないくせに経済なんたらいってるのはお前だろ。
いい加減社会主義者は黙れて言ってんだよ。
お前は北朝鮮で理想を実現しろ!そしてアメリカの核で黒焦げになれ!


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 18:41:32
資本主義の競争や効率化を進めたおかげで資金余剰が生じてしまっているんだが、
それも1年2年の短期の話じゃない。資本主義そのものが空回りしているのが
見えてないのかね?資本主義は経済を維持向上するための道具の一つであり
ツールに過ぎないのであって、それ自身が目的じゃない。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 18:52:04
>>746
うーん。言っていることはその通り。
自説をもう少し展開してくだされ。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 18:55:37
>>746
日本人が資本主義的教育を受けてないのが今になって多大な無駄として現れている
普通、金利0.001%なんてなったら銀行なんかに預けない
日本以外では、いくらリスクを負いたくない人でもインフラ関連の株や業界一位の大企業の株を買う
日本人はマジで気違いか知的障害者

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 18:57:04
日本の株式市場は盗人市場でござる。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 19:02:02
>>749
電力株買えばいいだろ
配当利率は税抜き2%くらい
またはトヨタとか日産とか
それぞれ配当利率は税抜き1%と3.%だ

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 19:04:18
なあるほど

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 19:05:04
>>748
その投資家の金を受け取った企業がその金をそっくり内部留保にしたり
銀行への借金返済に戻してしまうから、そこで資金の無駄が発生する。
ウンザリするほど繰り返されるこの手の資金滞留現象がもう構造化
してしまっているのに、投資マンセー厨は何もわかってないんだな。
借金を気にせずにカネをばらまく特殊法人のほうが資金が止まらないから
かえって効率がいいんだよ。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 20:23:12
物価上昇するまでは放置可。
インフレ防止につながる増税等は一切やってはいけない。
インフレになれば、税収も見かけアップ、金利上昇による国債費増
以上もあるが、過去の国債金利は上がらないし、個人向け国債の金利上昇
も新発の金利上昇は緩やか。で財政再建につながる。


754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:02:23
国民は上場会社で言う所の株主と同じ様なもんです。
だから最終的に国家が破綻したら国民個人の財産の範囲内で責任を負うという事かな。

今までの日本の金の使い方を考えるとインフレになっても無駄使いが増えるだけで
期待する程の改善はしない様な希ガス。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:08:54
>>754
>インフレになっても

とりあえず、インフレになってから言ってくれないか?
勘違い甚だしいから。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:17:10
>>754
だから民間の貯蓄が増えすぎているから、それを
国債→財政出動という形で世の中に還流しているんだって。
今の借金は将来世代からのものじゃありません。
民間からのものなのです。

757 :高校生:05/03/06 00:19:36
オレが思うに企業が限りなく値段安くしたら多くの人が勝って実質儲かるとおもう

@6000$×100個 A3000円×300個

Aの方が儲かるとおもう

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:30:12
>>757
製品の値段を安くするには、実際人件費とか減らすわけだ。
モノを買う人は、一方では働く人でもあるんだよ。
給料減らされたら、モノ買えないでしょう。
君のお父さん、お母さんもそういう苦しい思いをしているんだよ。

お父さん、お母さんに優しくしてあげなさい、
お手伝いするんだよ。

759 :sage:05/03/06 00:36:04
薄利多売が巻き起こすデフレスパイラル〜
(^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )(^_^)クルクルー

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:40:58
>>746

資金余剰が生じず、空回りしない資本主義なんかあるのか?
どういう経済状態なんだよそれは。

>>748

デフレだから投資しないだけだろ。
実質金利を考えたら、株より現金のほうがいいてこともわからないのか?

>>754

無駄遣いってどういう意味で使ってるんだ?
インフレで需要増失業率低下で景気は確実に改善する。



761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:44:04
>>759

薄利多売はデフレの原因じゃないって。
相対価格と絶対価格の違いはわかってるのか?
中国から安いものが輸入されてるからデフレが起こるとか勘違いしてないだろうな?

デフレ止めたいなら、日銀が国債の買い入れを増やせばいいだけのこと。
そしたら、財政赤字も心配する必要はない。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:46:52
>>761
まあ薄利多売には色々あるでしょ。
もともと日本は生産力過多すぎるから、
モノがあまって競争過多になりやすい。
投売り薄利多売なんてのは日常茶飯事だよね。

763 :754:05/03/06 00:53:32
役人の人件費(特に諸手当だな)や経費。
国土交通省のタクシー代等の交通費(年間)がなぜあんなに高いのだ?
接待行脚でもしているとしか思えん。
それと防衛費。


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 00:58:59
757はコピペ。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 01:00:53
>>763
防衛費はいいんでないの?
核持っている国があるですよ。
しかも人さらったり、キチガイ祭りやっている国が。

公務員の待遇を落として、その分だけ
リストラリーマンとか潰れた自営業のオヤジを雇えればいいよね。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 01:17:32
国は破綻しない。しかし、

国民の生活が、国民のモラルが、
国民の道徳心が破綻崩壊する。


767 :754:05/03/06 01:18:13
>>765
 核武装している国を相手に核武装ができない国ががんばっても
 無駄。
 ちなみに自衛隊を憲法改正して軍隊として存在させるなら
 防衛費は増額でもOKだと思ってる。
 それをしなら防衛費を海上保安庁等の予算に少しでも多く回した方が
 良いと思うけど。
 

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 01:22:31
>>766
今の猛烈奴隷労働時代から、反動で
絶対働かねー時代になることはあり得る。
そういう事態を起こしかねない意味で
今のデフレ時代は害悪だな。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 02:15:48
だいたい「財政破綻」とか大見出しで出版されてる本の著者は、その経歴に
経済のケの字も入ってない胡散臭い人物。当然、その内容は読めたもんではない。
そんな糞本やアホなマスコミの存在が、このスレで財政破綻を煽ってる名無し
が8割以上いる原因なんだろうな

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 02:29:52
というより、少子高齢化が進展すればいずれ財政破綻が避けられない
のは確定的事実じゃないのか?

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 02:32:37
少子高齢化時代なら教育費とか公共事業費とか
いらなくなるだろうから、そちらを高齢者に
まわせばよい。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 02:36:39
かbuしき 外車 kuri sutaruまたは∞はらがもし
他のものからのひがいのせいきゅうをするならば
わたしはともだちとかのじょとバイトするのをやめさせるなって
ことをようきゅうする

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 02:39:58
>>771
公共投資や教育費は将来に渡る長期的利益をもたらすが、
高齢者に投資しても費用対効果が薄いか全くないという現実。
将来、医学技術が飛躍的に進歩し、高齢者の若返りが実現しない
限り、日本は縮小再生産と財政の破綻は避けられない。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 03:14:43
tuideniおなじ ryouにいたやつが要求するならば
がっこうと喧嘩したことと大学にもめごとをいったこととそのだいがく
ともめるまえにさくじょいらいのところでわるぐちかかないかさそって
きたことをふくめ 職場とともだちを要求する

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 03:26:33
>>773
人口が減るのだから、経済がしぼむのはあたりまえ。
別に経済を拡張させる必要はなし。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 03:32:25
老人が増えるということは生産供給者より消費者の割合が増えるわけだから
日本経済のガンであった「消費の先送り制度」の害悪が相当緩和される。
高齢化はむしろバラ色の未来だね。
年金についても、老人給付が活発になれば、財投の内部に今まで
備蓄していた積立金が現物所得に変わり始める。帳簿上の死蔵金が
溶け出して現実の経済の循環に戻り始める時代がこれから10-20年で
ようやくやってくる。日本経済のイビツなバランスがようやく是正
され始めるってのに、世間は逆に悲観的すぎて何を悲観しているのか
全くわからない。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 03:53:55
>>776
それは一時的な効果に過ぎない。根本的に少ない人数で
高齢者を養わなければならない構造に何ら変化はない。
これが何を意味するかというと生産年齢が大増税され何も生み出さない
年寄りを養わねばならないということ
まあどこかの段階で姥捨て山にならざるをえなくなる。
国家も最低限の生活を保障する努力目標はあっても義務はない。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 03:58:37
それと年金だが、引退直前の現役世代の平均年収が500万とすると
国民年金で受給される金額は100万程度。
この金でどうやって消費に回るというのか?むしろ今まで以上に
景気低迷と考えるのが自然。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 04:16:54
>>777
一時的?今後の20年が大事ですよ?
少数が多数を養うというようなことを言うが娘一人で家族を支えてる
父無し家庭みたいなことをいうね。
現状の財政で貧乏の若者の財布に頼ってるのか?
カネは取るところから自然と取られる仕組みになってるのに
少数で多数を養うとか現実に行われていない(将来も行われない)
ことを想定するなんて。国民同士の資産調整は毎年行われている。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 04:41:51
今後20年だから言ってるんだ。さっきも言ったように年金世代の
消費は全く期待できない。従って団塊の世代の引退は消費低迷景気後退
にますますつながる。こんな状況でどうやって悲観的になるなというんだ?
問題の根本は借金でも消費マインドの低迷でもなくて少子高齢化にあるんだよ
少子化→高齢化→生産年齢の減少→経済規模の縮小→不安になった現役世代がますます子を作らなくなる
以下無限ループ。借金の増加や金利の低迷がこれに拍車をかける。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 04:46:33
>何も生み出さない年寄りを養わねば

イナゴのように年金をバリバリ消化して、企業の売上を生み出したり
所得を生み出しますけど。その量が減るというならともかく
確実に増えるんだから経済には確実に順風だね。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 04:50:14
根本的な対策としては移民受け入れ増加があるがこれはこれで問題が
もの凄く大きい。社会の摩擦はいたるところで起きるだろう。
いずれにせよ今より状況が好転するとすれば科学技術の大幅な進歩で
高齢化への不安が解消されたり、食料を金無しで調達できる時代がこない
限りありえないだろう。今後30年はこうした緩やかな衰退が続く。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 04:52:58
>>781
現役世代の引退直前の給料>年金
供給過剰を生み出している生産者は消費者でもある。
その世代が引退すれば消費はますます減ると考えるのが自然。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 04:59:28
そして国力が緩やかな衰退を続けている間に日本が貿易赤字に転落し
借金が預金を超える事態になれば財政破綻が起きる。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:06:20
唯、俺の計算が間違っているかもしれん。
現役世代の引退による供給過剰抑制効果が年金世代の落ち込んだ消費効果
を上回る計算が成り立つなら俺の心配は杞憂ということになる。
しかし、国民年金なんて月9万だよ。これでどうやってこの世代に消費を
期待するというんだ?生活保護受けている世帯の方がまだマシなんじゃないのか?

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:06:28
>>783
その生産者が20年30年かけて備蓄してきた社会保険料が
それまでは死蔵金だったのが取り崩す割合が増えるわけだから
同じこと。引退すれば余暇の拡充で消費は減るどころか増える。
もっとも引退後も引き続き仕事をするシステムが今後普及していけば、
取り崩す割合も限定的になり、それほどバラ色ではなくなる。
つまり今の貯蓄性向の高さがあまり減らないことになって、
むしろそっちの方が問題になる。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:14:27
>>786
だから余暇の拡充がどうこうと言えるほど今の年寄りの多くは金持っていないんだよ
引退後30年は続くであろう年金生活を考えれば消費が増えると
考えるほうがどうかしてるんじゃないのか?

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:25:33
>>787
年寄りの頭数については確実に増えるんだよね。
ってことは単純に引退世代全体の消費も増える。
個人の金融資産の80%は老人のものだし、年金が頭打ちの場合
個人貯蓄の取り崩しが増えるだけの話。
大体年金はようやくこれから積立金の取り崩しが本格化するんで
これから保険料に拠らない年金の払出しが増えるんだけど。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:39:12
老人が個人貯蓄を取り崩し、それでも景気が回復しなかった場合が
借金は増え、貯金は減るという財政破綻への恐ろしい道なんだ。
さらに老人が貯金を全て使った後は本格的に生産人口の加速度的減少
が待っている。といっても供給抑制になるわけでなく中国から
の供給はますます過剰になるため供給過剰が続く。
日本は少子高齢化と中国の安い労働力の2つに挟まれ衰退が続く。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:44:26
さらに中国の物価が日本並に近づいたとしても今度はインドから
供給過剰の並がやってくる。日本の衰退によるデフレにこの
発展中の2大国が追いつくまで供給過剰が続く。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:46:14
人口減る分、移民やらなきゃ破綻するだけ。
こんな単純なことがわからんか。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:53:13
移民を少しづつ受け入れ、摩擦の少ないように日本に受け入れていくしか
ないんだろう。今の日本の移民制度は国際的に見て少し厳しすぎるような
気がす。さらに日本国籍を取得した人間に対しても在日だなんだのと
差別が存在する。このような国民の意識が根本から変革しない限り
移民は増えず、生産人口の減少による破綻が10年先に起きてもおかしくない。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:54:36
温暖化で日本の国土は狭くなるんですよ。
人口を増やし続ける論法は不可能

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:56:29
借金が無ければ、人口が減っても収支のバランスは取れるだろうが、
限界まで借金してるんだから
人口が減るというのは破綻に直結。
サラ金からぎりぎり借りて、給料が少しづつ減ってみろ。
どうなるよ。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 05:58:02
>>793
海岸沿いに人工島を造ればいい。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:01:20
>>793
お台場からフジを追放して60F建マンションを20個つくる。
これで問題ない。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:03:21
しかるに、自民党議員や官僚の中では、移民流入はもう決定してるのだ。
しかし、国民が反発するからフィリピンの看護士やらでまずアドバルーンをあげて
様子を見ている。
なぜなら、それをしないと徳政令を出さざるをえず、そうすれば、
官僚も政治家も首が飛ぶからだ。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:07:13
これから国の借金はますます増え、国民の資産は減っていくため
破綻へのスピードは速くなる。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:09:19
お台場なんて50年後には海の底なんじゃない?
100年後には関東平野の何%消失するのか。
人工島で何とかなるもんなの?

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:10:06
途中で民主党政権が出来たとすれば財政破綻の責任の全てを自民党
に押し付け、逮捕することで責任逃れをするだろう。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:11:57
ソ連と同じで破綻しかないよ。
破綻回避なんぞ有り得ない。
地震や台風の発生を阻止できないのと同じ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:12:57
>>799
そのくらいの技術は日本にある。また、今までやや標高が高く利用
できなかった土地が温暖化によって利用できるようになる。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:20:33
100メートル程度の標高で平地整備して移住すれば
何の問題もない。使われてない山や丘はいくらでもある。
北海道みたいな厳寒の地でも100万都市作ってしまうのに
海抜の上昇などヘでもない。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:29:52
そんなのは破綻後だね。
今の財政じゃ不可能。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:37:03
今のマスコミは真実を告げず、景気回復をのたまう大本営とかしている。
アメリカがヒスパニック移住による再発展をし、EUが東欧諸国の興隆と
地域連邦成立という目標にまい進している間、先進国の中で日本だけが
迷走を続けている。一度財政破綻して先進国から転げ落ちるしか
ないのかな

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:46:14
さて危機はデマではなく本当に危ないから
それに伴う人心の付随効果で余計危機が深刻化されている。
もはやこの国に希望はない。さっさとアメリカか東欧に移住した方がいいだろう。


807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 06:58:33
>>805
アメリカは白人の利権をしっかりと確保した上で移民させてるけど
日本はパチンコや人権保護法案に見られるように利権はむしろ移民してきた
外国人の方に発生するみたいな事やってるから移民法は嫌われんの。
たった100万人の在日の利権は強大。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 07:08:56
>>807
過去の植民地政策で同化に失敗したつけを払わざるを得なくなっている
ま、財政破綻したら賢い外国逃亡した人間を除いて全ての人間が平等になって
またやり直すだけ。歴史はそれをずーっと繰り返してきた。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 07:27:20
繰り返し平等になんかならんよ。
米国に負けた時だけが特別だっただけ。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 08:08:57
american capital should destroy jap comapany who makes up a wrong market

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 08:23:01
日本EUに入れないかなあ。ロシアがEUに加入するであろう10年後
まで持てばなんとかならないかな。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 09:27:54
>>811
euは貧富の格差ひどくて話にならない
もしかしてのうなし評論家の工作員

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 09:46:50
まあ日本がヨーロッパでないという問題はおいとくと、
EUに入るには、単年度財政赤字がGDP比3%以下、政府債務残高のGDP比は60%にする必要があります。
財政赤字が中央政府なのか一般政府なのか分からないので、まあ有利な方の中央政府とします。
単年度財政赤字は現行日本は8%。3%にするには40兆円の赤字国債を25兆円削減して15兆円にしなければなりません。
また、GDPが増加させて3%以下にするなら500兆円から1300兆円にする必要があります。

債務残高については日本は現行100%。60%にするには500兆円の国債残高を200兆円削減して300兆円にしなければなりません。
また、GDPが増加させて60%以下にするなら500兆円から800兆円にする必要があります。

これは「政府」を中央政府と解釈した場合で、一般政府(国と地方)とした場合はさらに難しくなります。


814 :813:05/03/06 09:48:09
×EUに入るには、
○ユーロに加盟するには、


815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 10:50:06
前に何処かで書き込みしてあったが、国が金もっと印刷して増刷した分で借金返せと…

何故この手法は、やらないの?

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 11:10:18
>>813
3%というのは厳密には守られてないよね。
フランスやドイツはオーバーしてるはずだし。
ていうかアメリカと同程度。
しかしオーバーしていると入ってもわずか。
日本の8%は酷すぎるから流石に許してもらいないでしょうな。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 11:27:56
>>770

事実じゃない。
膨大な借金を少ない人数では返せなくなると思ってるんだろうが、
膨大な債権も子孫に相続されるわけだから、問題ない。
日本の場合外国からほとんど借りてないから、人口が減ろうが問題ない。

>>773

高齢者が消費すれば現役世代にも金が回る。
国が最初に誰にばら撒くかは大使的にすることじゃない。
ばら撒かれた香具師らが消費するかが大事。
それに医療費を使わせることが医療技術の発展にもつながる。

>>777

少子高齢化になっても、養われる老人は増えるが養われる子供は減る。
女性の就業率が上がるので、働く女性が増え、養われる女性が減る。
結果として働く人と養われる人の比率は大して変わらない。

>>780

経済規模が縮小しても人口も縮小するわけだから、一人当たりの生活水準が下がるわけではない。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 11:44:08
>>791>>792

大規模な移民を受け入れたら、社会が破綻する。
オランダやドイツやフランスで何が起こってるか現実に目を向けたら?
大規模な移民うけいれて経済が発展したり、失業率が低下した国なんかあるのか?

>>794

だから貸してるのと借りてるのが同じなんだから問題ないって。
例えば、母親が父親から借りている場合、母親の負債と父親の債権を受け継ぐその子供は何か負担増えるか?

>>805

大本営はお前だろ。
EUは経済的に見ればぼろぼろだ。
ヨーロッパで経済が上手くいってる国は移民も大して受け入れてないし、ユーロにも参加してない。
財政政策金融政策が利用しにくくなるんだから、ユーロに参加するのはただの経済音痴。



819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 11:59:21
american motor should sell middle-sized vichle much more in japanese market

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 11:59:40
>>816
ちょっと前にテレビでアジア共通通貨なんて言ってたの見たけど、
将来それできても日本は入れてもらえないかもね。


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 12:12:45
財政破綻は供給が減少をして需要を大きく下回り、
経常収支赤字が恒常化したときにおこります。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 12:48:48
まず、国内だけで借金を何とかしようとする場合、
国債の買い主は金融機関なので、そこの破たんが避けれず、
それを回避するには、貯金が消える、もしくは税金で補填(増税)。
ありえない。
だから、まず海外に国債を売ろうとしている。
が、人口減、国内税負担増によるデフレは周知の事実なので
引き受け先はほとんど無し。
よって万が一海外が引き受ける場合は、移民引き受けの密約が交わされる。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 12:52:24
輪転機を回せば、一時的には解決できる。
増税よりインフレのほうがまだ救いがある。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 12:56:35
札を刷ってインフレは
それこそ外圧が許さない。禁じ手。
日本をマーケットにするアメリカが中央銀行に乗り込んでくる。
移民と財政支出削減で対処するしか残ってないのだ。


825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 12:58:10
税金を無駄に使いすぎ。
夢が無いので小子化。
当たり前の問題構造を直す努力は
避けられない。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 13:11:02
年金、健康保険等の社会保障は基本的には世代間の金の受け渡しでしょ。
今までは老人比率が少なかったから年金、医療費も耐えられたけど、
2025年頃〜の年齢比率なんか超悲惨だよ。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 13:34:50
印刷すれば財政赤字は解消、デフレも解消、輸出は伸び、景気は好転。
いいことばかり。困るのは100均業者と対日輸出が伸びなくなる中国など諸外国。


828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 13:42:03
困るのはお金持ちのゴム印。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 13:48:58
>>822
経済学と関係ない妄想

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:06:21
>>824
何に対処するんだ?
まさか財政支出削減すれば財政赤字が消えるとでも思っているのか?


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:19:44
>>830
そうだ。長期的にはバランスはとらざるをえない。
税率と借金は現状からかなり減らさないと
国際基準と比べて妥当な範囲に収まらないので
将来的には国家運営ができない。


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:20:48
税率、赤字国債の発行にも
グローバルスタンダードの意識が求められる時代だ。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:26:54
>>831
>>832
モノを知らないって、強いな・・・
小宮隆太郎御大に教えを乞いなさい。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:28:35
>>827
そりゃデフレは解消されるだろうが、円高要因にならねーか?

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:33:34
>>831
わけがわからんな。
その国際基準の詳細を希望。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:36:23
>>834
円高要因にはなる。
ただし、実際に円高になるかどうかは、また別の問題だろう。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:42:06
>>834
デフレ(需要不足)が解消されれば、経常収支が
少なくなって円安になる。
基本だろう。馬鹿。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:51:02
>>837
デフレ脱却の後に来る供給拡大局面のことを>>834は言っているのではないか?

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:54:42
>>837
いや、>>827は札を刷って公共事業をやれってことだろ。
その場合は、内需が拡大され投資が増えるから、資金需要が増えて金利が高くなる。
インフレ率より名目金利が大きくなれば、海外からの投資が増えて円高傾向になる方が自然だ。
つか、オメーの基本ってのはちょっと怪しいぞ。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 14:59:47
>>836
どうかな。
円高対策も考えておく方がいいともうが、
俺の頭じゃ円安介入ぐらいしか思い浮かばねー。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:02:09
>>839
焦るな。為替レートの決定要因の「決定版」ってのはまだないから。
アセット・アプローチも金利・期待成長率格差アプローチも、どっちも間違っているとは思わない。
でも決定的ではない。まだ変動相場制・ペッグ制・固定相場制が混在しているケースでの考察は
十分になされているとは思えないから。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:08:33
公共事業の削減は景気に直結するだろう。
が、少なくとも生産性の低い公務員の給与を削減し、
その分、赤字国債を減らすか、民間の負担税率を下げるのでなければ、
非論理的だし、経済合理性が無い。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:10:46
フランスのように公務員の多い国もあるが、
赤字国債の額は少ない。
ようはバランスだ。
日本は突出している。
破綻に向かっていると思われ、国債の格付けが下がっても
文句は言えまい。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:11:18
>>842
貯蓄投資バランスくらい確認してから来い。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:16:23
民間の直接投資を増やすべきだ。
銀行経由の、税金経由の間接投資に
限界が来ている。
国民総株主化によって、
停滞している純民間経済を復興させるのだ。


846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:17:14
>>843
問題は財政のバランスじゃなくて
マクロの需給のバランスだ。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:18:21
個人のキャピタルゲイン税、配当税の撤廃
により、
香港と並ぶ金融競争力をつけるべきだ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:21:30
>>846
単にマクロといっても再配分の偏りは否めない。
もうすべて持ってる土建屋に追い銭は要らない。
大手IT屋もしかり。
どこに配分するかが難しい。
ヘリコプターマネーができるのか。


849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:24:33
>>841
なるほど、仰るとおりだな。
でも、円高リスクを考慮する必要はあるよな。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:26:11
>>849
もちろん必要だ。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:27:01
例えば、国はNTTの株を売却すれば利益が出ますよね。
あと国営でやらなくても良い事業を民営化して
株式公開すれば一定のマーケット価格が付く。
東京の一等地にあるような、物件を一旦売却して
賃借すれば、現金化できる。

要は、負債と資産の割合がどうなのか?っていう
のが明確でないと、借金が多いか少ないかは
分からんと思うなー。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:28:20
>>848
そこでミクロ経済学の出番となるわけですよ。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:29:32
>>851
SNA確報と資金循環表で推計するのが一般的かな。
内閣府経済社会総合研究所と日本銀行のHPにあるよ。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:35:39
>>848
手段を選ぶにしても、考慮する要素は他にもあるんじゃねーか。
今までの公共事業で土建が多かったのは利権がらみだけじゃねーと思うがな。
何もない地方でもできるし、臨時作業員に技能は要求されねー。
このように、景気対策として運用しやすい点で土建は重宝されていると思う。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:39:12
>>851
たしか、ニュージーランドはそれをやり過ぎて苦労したはず。
札を刷っても上手くいくなら、わざわざ国家資産を売る必要は無かろう。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:42:20
経済板も平日は腐ってることが多いけど、
土日になるとちゃんとした基礎知識を持った人物が出てくるから
公務員板みたいな叩き板とは違うね。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:45:26
>>855
>>849は、政策ツールの割当が適正かどうか国民が判断するための材料が明確にならないと
従前と変わらない密室政治=衆愚化の罠に陥ると心配しているんだと思う。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:47:59
公共事業は今でも国際比較で多すぎる。
むしろ、もっとボリュームの大きい金融で
景気回復を図るべきだ。
民間貯蓄を株式にまわせば、バブルとは行かなくても
東証平均2万ぐらいまでは回復するだろう。
リスクをみなが取るほうが、
札を刷ってインフレよりも健全だ。
それにはキャピタルゲイン税、配当税の撤廃だけでいいはずだ。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:54:38
>>857
なるほど、視点が違っていたわけか。
しかし、利権さえ叩けばいいというのも困った衆愚化だからなあ。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:54:40
別に札をすらなくても日銀が国債買い入れを増やせばいいだけでは?
そうしたら、国債を買ってた資金は他へ行かざるを得ないし、
公共事業のように配分の偏りを気にする必要もない。


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:56:44
株価が騰がるだけで景気が良くなる会社って
実は結構多いんだよね。
キャピタルゲインで得られる税金なんて、
それほどのボリュームはないので、それは
有用だと思う。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 15:58:15
>>860
国債の売り手は誰なんだ?

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 16:00:52
>>860
いやでもねー、そういう難しいことを考えなくも
できることって沢山あるんすよ。
例えば、貯金の比率を下げて、株を買ってもらえるように
株を購入する人間には手数料控除をするとか。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 16:00:59
>>858
博士論文のテーマにしてもいいような重大な内容だから、軽々にコメントしてはいけないね。
ちょっと考えさせてくれ。

ただ、今のマクロ情勢下における家計・企業の最適行動は何か?というミクロの問題と、
「合成の誤謬」に陥らないためにはどのようなマクロ政策を採用すべきか?という問題の
2つが含まれているということだけ言っておく。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 16:03:22
>>859
そうなんだよね。
これはもう「国民性」という心理学の分野にも入ってくるものなので、マジ厄介なシロモノだ。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 16:36:12
マクロから言っても、
田舎のほうが生活コストが安いのだから、
直接投資から得る利益は都会より価値がある。
東京を1とすれば、最大で1,5倍にもなる。
ITで場所による格差はほとんど関係なくなるわけだから、
田舎に住んでる人の株式投資というのは
もっと強力に推進していいことだろう。
公共事業で稼いでもいいから、その金を全部郵貯や銀行じゃなくて、
ある程度は株に直接投資するのだ。
ネット証券大手の松井でさえ、現在25万口座しかない。
50万口座、いや100万口座あってもちっともおかしくない。


867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 16:38:58
国債を外資にどばっと売っぱらってしばらくしたら
一気にインフレ突入すればいいじゃん

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 16:42:02
>>867
買ってくれるのか?

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 17:29:41
>>868
よくかんがえろよ。
お前が必死でためた1000万の預金を持ってるとする。

お前の中学以来の無二の親友が絶対儲かるという商売を始めるんだが
どうしても今2000万必要で絶対お前に損はさせないからその1000万を
俺に貸してくれと言って来たらどうする?


870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 17:41:27
この世に、「絶対儲かる」というものは無い。

その言葉は、詐欺商法の決まり文句。

これだけのリスクは有るが、これだけのリターンが期待できる、
という説明が出来ないものは、たとえ政府が保証しても信用してはいけない。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 17:49:34
>>867
どれだけ売って、どのくらいのインフレにするかによるな。
いきすぎたインフレは国民の負担になるからそう無茶はできんだろ。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 18:06:59
外資になんて売る必要ねーだろ。
国内に需要があるんだから。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 18:31:15
>ITで場所による格差はほとんど関係なくなるわけだから、

田舎で会社を興してみれば分かる。
商工会議所のバカはうるせえし、
銀行は余所者に嫌がらせするし、
議員は袖の下を要求するし、
求人すれば学歴詐称の厨房ばかり。
過疎化高齢化で年寄りばかり多いのに
年功序列が当然だし50代になっても若造扱いだし。

田舎ってのは、はっきり言って広大なスラム。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 18:44:52
>>873
なあるほど。どのくらいの人口規模ですか?
5万人規模の市とお見受けした。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 18:56:57
>>873
なぜネットで株投資するのに、
商工会議所が出てくるんだ?
本文を読んでくれ。
田舎には公共事業しかないなら、せめてそれで稼いだ金を
全部郵貯に預けたりしないで株に投資してくださいという話。


876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 19:11:14
郵便局等に専門家とかスパコンとかを入れて
資産運用成績が、も少し向上すると税収少しは増えないの?

株の運用比率を増やすと、失敗してかなりヤヴァイのかな?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 19:28:52
>>867
大金集めてファンド組むと東証平均と連動してしまう。
つまり郵便局が運用する意味がない。
個人がインデックスETF買えばいいだけ。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 19:30:10
専門家はいいけど、郵便局にスパコンを入れると
なんで資産運用成績が向上するの?

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 19:55:02
>>876
数百兆円あるといわれてる郵便局の資金を株式市場に投入すれば
ほぼ自由に株価を操作することができる。
郵便局は儲かって笑いが止まらんよ。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 19:56:24
>>875
郵貯はともかく、銀行預金とかだったら株を買うのとそう変わらんと思うぞ。
要は、必要なときに企業へ金がまわればいいんだからな。
それに、今の日本じゃ投資は不足していねーしな。
個人投資なんかより個人消費をふやす工夫した方が景気にいいんじゃねーのか。

881 :860:05/03/06 20:03:33
>>862

銀行生保郵貯簡保から買えばいい。

>>863

日銀が国債買いまくったら、その分金融機関は株か社債か外貨に投資するしかない。
そしたら金利は下がるし、株は上がるし、円安にもなる。デフレも脱却できる。
国民が預貯金しても、その金は株とかに投資されることになる。
デフレのままだと手数料ぐらいの金額が控除されたところでたいした影響はないと思う。
デフレだと現金のままにしておくのが一番有利になるから、投資や消費が増えない。


882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 20:22:54
えっ、デフレ下の投資は実質金利が高くなるから名目金利以上に得になるのでは。
デフレで投資が減っていくのは貸し倒れリスクが大きいためじゃないの?

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 20:59:20
こうゆうの成功させて、エネルギーの輸出国になるのは 無理?
http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/list/detail.cgi?id=690

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 21:11:50
へえ、常温核融合か。
実現できればエネルギー革命が起こるだろうな。
どの国もエネルギーを輸入する必要性が低下するからな。
ほんとに常温核融合が起こるのか疑問だが、実現したときを想像すると身震いするよ。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 21:15:58
池田●作(当時22歳)
http://domo2.net/bbs/image/1102513869.jpg
強姦事件
http://domo2.net/bbs/image/1102652954.jpg

上記を見れば、池田●作が在日朝鮮人二世だということがわかる。
そして、在日朝鮮人二世が操る、創価学会を母体とする公明党が【在日外国人への参政権付与】を
声高々に叫んでいるということは・・・?
導き出せることは一つ。 
池田●作は在日朝鮮人に選挙権を与え、将来的に朝鮮人を日本へ流入させ
日本を裏側から掌握してゆくつもりだろう。

★いま話題の、人権保護法案(在日保護法案?)ちょっとでも悪口をいうと糾弾されます。
☆(人権擁護法案の問題点)
●言論の自由が大幅に制限される。(マスコミはもちろんのこと、ネット上のブログや掲示板すらも対象となっているため)
●言論の自由を保障した憲法違反の可能性が高い。
●裁判所の許可すら必要ともせずに立ち入り検査を許している。(警察を上まわる権限)
●人権侵害を審査する委員に特定のイデオロギーを持った人間が混入する可能性が高い。(宗教団体、同和団体、在日団体、外国人など。それでは中立性が保てるはずがない)
●人権侵害をしているという対象がはっきりしていないために、解釈次第で何でもできる可能性がある。
●言論の自由を侵害するような法律や機関はアメリカのADLのように単なる圧力機関と成り果てる可能性が高い。
 (ttp://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm)
●だいたいこの法案の発起人が北朝鮮系銀行に3兆円をご進呈しやがった野中とその腰巾着一党、創価系や部落解放同盟などの息のかかった議員連中。
 要するにそういった圧力団体がこれ以上叩かれないようにするためにしましょうっていうのが見え見え。
 こんなものが通ってしまったら全く創価問題や朝鮮問題が議論すらもできなくなる。
そうなったらカルトも圧力団体も野放しになることになり言論の自由どころの騒ぎじゃない。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 21:23:20
>>882

デフレだと現金の実質金利も高くなるし、投資は貸し倒れリスクが大きいから、金利が高くても、得するとはかぎらない。
貸し倒れリスクが大きいのは、名目の収入は減るが、名目の負債は減らないから。


887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/06 21:24:23
バカヤロー解散。

888 :882:05/03/06 21:47:18
>>886
その通りだと思うよ。
重箱の隅をつつくようなことを言って申し訳ない。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 11:34:25
いわゆる国民金融資産の何倍まで借金できるの?
頭金1割入れたら10倍ぐらい借りれるよね

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 14:15:30
IMFが何とかしてくれる

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 14:46:25
国内オンリーの債権にIMFが入るということは、
2回目の官僚追放ですか?

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 15:28:36
戦後GHQと日銀が親密になったように
今回はIMFの下請け部門に天下るんだろう
ウマー!

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 20:32:24
>>1
返済なんか出来るわけない,踏み倒し。札は溶かしてクソ紙にしろよ。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 21:44:06
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 21:48:25
頑固に言い張っても支持者は増えず...かw


896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 02:29:31
要するに国債なんて買ってるバカは年寄りばっかりだから、そのうち死んで
しまうだろうという楽観的予測の元に踏み倒す気なんだよ。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 03:49:56
>>894
日銀引受はどうでもいい。
肝心なのは支出を拡大すること。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 05:47:35
苦しくなったら札すりゃいいなら
もう税金なんて払わねえぜ。
足りなくなったら刷ればいいだろ。
そのかわり民間じゃドルが流通するだろうがな。
公務員はくそみたいな円で給料もらうわけだ。
こりゃあいい。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 09:46:47
札を刷りつづけ日銀に引き取らせる。
そんなんで抜本的解決にはならんね。

10年で破綻だろ。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 10:21:18
余命いくばくもない老人に国家永代供養料として国債をしこたま買わせる
もしくは相続税100%を実施汁
即解決!

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 13:17:33
国債を、1円=1国債の国債商品券で償還するってのはどうだい。
個人向け国債のみしか使えんかもしれんが、元本のみ国債商品券w



902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 13:20:43
めんどくさいだけ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 13:20:45
>>901
同じ事なのでわ。
為政者達は、返せないって開き直ってると思われる。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 13:43:15
鎖国してインフレにしよう。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 19:15:05
要するに国債なんか買ってるからだめなんだよ。

国債→公共投資→土建屋→郵便局→国債
           ↓  ↑
           衣食住業界
つまりこういうことだ。まったく多様性が無い。
       

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 19:30:26
          ←税→公務員
           ↑   ↓
国債→公共投資→土建屋→郵便局→国債
           ↓   ↑
           衣食住業界


907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:42:17
札なんかいくら刷っても無駄。
札を刷っても、需要がないから、市場にカネが出て行かない。
誰もカネなんて借りて、事業拡大しようとしない。

カネなんて余りまくってる。カネは流れないと意味がない。

日銀引受なんて、ただの問題先送り。
結局、景気よくして税収増やして返すしかない。
ま、景気なんてよくなるワケねーよ。

つまり、こんな借金返せるワケねー。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 23:29:48
>>907
金が紙っぺらになるとわかれば、みなつかうだろうよ。
あと国の借金は国民の資産。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 23:58:23
>>908
紙っぺらになるまでATMから札が出るのか?


910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 00:05:40

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 00:16:17
>>909
ATMからお金が出なくなる前に金を使おうと…
極端な話であるが

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 01:22:19
国債→公共投資→土建屋→郵便局→国債
           ↓  ↑
           衣食住業界
           ↓       ↑
           年金→ジジババ

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 07:01:52
金が紙っぺらになるとわかれば、
みなつかうか他の通貨や現金に近い有価物に替えるだろうよ、持ってる分は。
っで金を受け取る時は、ほとんど円では受けとらなくなる。


914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 07:03:19
紙っぺらかは加速、かくしてハイパーインフレ。


915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 19:37:13
世界経済の重要なバランサーである¥をそうたやすく潰すわけないでしょ、
当たり前の事だか他国の通貨保障してる¥の暴落は日本だけの問題じゃない

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 20:21:41
他国の通貨保障ってなんだよ?


917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/10 23:07:01
http://plaza.rakuten.co.jp/sasoriza/diary/200502050000

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 00:50:07
悪人はトヨタ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 07:35:32
>>917
何言ってるか不明。通貨保障って具体的に何してやってるんだ?


920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 21:39:03
745 伊勢新九郎 ◆8Jz29mTb02 05/03/10 18:58:05 ID:rClQxc6m
 昨日「説明する」と言ったから税金の話をしようか・・・

 昨日の名無しさんが言ったように、所得税の最高税率を50%にした「だけ」
では足りません。どのくらい足りないかを彼は知らなかったようだけど。

 俺はこれだけのことをやればいいと考えている。
1.所得税の最高税率引き上げ、特別減税廃止。(この2つで2兆円は増えると予想)
2.法人税率を35%にする(これで94,000億→109,000億くらいになると予想)
3.消費税を10%に引き上げ(95,000億→190,000億、しかも地方消費税も増加するため、
 地方交付税を2兆円程度削減できる)
4.国債を借り替える(10年で1%の低利にする。100兆円をはるかに超える年金積立金を
 使えば、わざわざ外資に売らなくとも良い)
5.年金積立金の株式投資禁止(シロートが国民の金をリスキーな取引に使うのはダメだ
 ろ?)
6.貧困層の補助(職業訓練、生活保護等、100万人に100万ずつ使ったとして1兆円)

 これだけやれば、何とかなるよ。高福祉で、かつ財政を健全化できる。


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 21:41:38
男女板の非婚スレで得意げになってこんなこと(>>920)を自信持って言っている奴がいるのだが、
経済板の皆さんはどう思いますか?

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 01:32:37
>>920
税金上げても、それだけ財政出動しなければ
何にもならんぞ。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 14:58:08
>>920
>6.貧困層の補助(職業訓練、生活保護等、100万人に100万ずつ使ったとして1兆円)

補助が手厚くなるほど、景気悪化による財政負担が増すじゃねーか。
しかも、失業率を引き上げる要因にもなりかねない。
同じ金を使うなら土建工事の方がマシだ。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 15:20:16
なかったことにするしかねぇだろw

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 15:39:10
通常なら円安もいいところだろうが、ドルががたついているお陰で
為替はそれなりにバランスが取れている
形としては円がドルを側面からファイナンスさせてもらっている
非常に名誉なことだ

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 15:50:08
>>925
意味不明。
もしかしてハルマゲドンでも信じてるのか?w

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 19:16:29
>>907
札に需要がない?アホか、オレは欲しいぞ、オレみたいなのがいっぱい居るよ。
景気良くして?景気なんて良くなるわけない?
お前、ホント頭悪いな。 札まいて、いいじゃないか踊れよ。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 19:31:16
国民が債権者であり

債務者でもあるわけだからなあ

利子だけ払えれば何にも問題ないわけだが

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 20:24:09
たまにこういうアンケートがあると国民のほとんどは
テレビに出てるバルブ崩壊後すぐ景気回復するとか言ってた専門家の言ってることを
言ってるだけじゃん。
こういう類のアンケートって予備知識と背景があって自分で考えれるやつって
1%もいないんじゃないか。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 21:13:16
私も最初騎乗位しかしてくれなかったー。
ある日思い切って下がイイ!って言ってみたら
下にしてくれた。正常位。

…下になったら下になったままだった。

その日最初にした体位しかやらんのか…と。


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 00:52:32
>>925
対米ドルだけ見て満足してるバカがここにもいたか。


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 10:29:38
>>930
えろ書き込み、酷いものだ

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 12:57:09
>>915
そんな事を日本人の大勢の奴が言ってる間にもアメリカを始めとする日本以外の国々
(特にEUその他先進諸国、中国を始めとする東アジア諸国)は、水面下では日本の
破産の自国への被害を最小限に食い止める為にも必死に手を打ってる筈。まさかどの
国も、日本の破産は最早100%確定的なのであるから、間違っても無為無策である
訳がない。そんな考えは井の中の蛙もいいとこ。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 17:17:53
破産するったって政府だけだろ。
日本は生産力が高いからそんなダメージはうけないよ。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 17:21:16
政府破綻=国債紙切れ=銀行破綻=企業破綻=おまえリストラ

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 19:52:23
リストラは再び作り上げるってことなんだがな。

誰だこんな違約しあがったクソは。

937 :一言居士:05/03/19 23:22:44
郵便貯金・簡易保険資金は、殆ど返済の見込みの無い政府に貸している、政府
は政府は利息は真面目に払って呉れる。だから郵便貯金には雀の涙程の利息(
ゼロに近い)は付ける。
一部の者の解約は可能であっても全員の解約は不可能。
遠くない将来必ず財政は破綻する、其の時公務員の人件費は半減になるであろ
う、財政が破綻したからとて会社と違い、政府が無くなるわけではない。
民間経済が混乱するわけでもない。
政治・政府の大幅改革断行のチヤンスである。
財政破綻も悪くはない。


938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 08:42:24
郵便貯金し続けている「日本政府盲信者」だけが、

損することによって、国の膨大な債務を返済してください。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 09:39:35
>>937
>民間経済が混乱するわけでもない
ATMが停止しただけ大混乱となるのでは?

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 09:45:51
財政が赤字なのに、なぜかお金持ちは優遇してしまう小泉政権

所得税最高税率引き下げ 75(昔)→50(ちょっと前)→37%(現在)
相続税引き下げ 70→50%
贈与税引き下げ 70→50%

法人税引き下げ 47→40%(大企業マンセー)
キチガイ為替介入(2年間で35兆円・トヨタ等輸出企業マンセー)
キチガイ米国再購入(2年間で20兆円・返済免除米国マンセー)
その円資金で、外資は暴落日本株や企業購入(リップルウッドマンセー)

ブッシュ大統領&ブレア首相「コイズミ イズ ア ナイス パーソン」
↑そりゃそうだwww

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 17:04:03
>937
財政破綻がどういうものになるかわからないが、
郵便貯金の解約が不可能になるわけねーよ。
印刷して返せば済むことじゃないか。ボケ。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 17:25:48
>>940

大企業や金持ちやアメリカの利益が日本国民にとって不利益になるわけじゃないはずだが。
法人税引き下げは大企業じゃなくても減税になるし、
企業の負担が減れば、設備投資や社員の給料を増やせる。
金持ちへの減税も消費が増える。
結果として金持ちや大企業以外の利益にもなる。
そもそも中小企業や貧乏人は税金をほとんど払ってないから減税の仕様がない。
減税しようと思ったら、大企業や金持ちにするしかないだろ。

為替介入で円安になって、輸出企業の儲けが増えれば、日本のほかの企業にも波及する。
それに米国債は日本国債よりも格付けも金利も高いからいい投資先。
債務不履行になったこともない。なんで返済免除になるんだよアホか。

しかも日本国債は銀行や生保郵貯簡保が貸してるわけだが、そういった金融資産の大部分は金持ちの資産。
たくさん税金払って国の借金返してるのも金持ちなら、その借金をたくさん貸してるのも金持ちなわけだ。

>>933

日本が世界最大の債権国であり、世界最大の外貨準備高を持ってることはどうおもってるんだ?


943 :鉄仮面:05/03/20 18:00:20
>>942 米国債は、、いい投資先。債務不履行になったこともない。
それは今までの話、これからも安全という保証はない。アメリカの財政赤字も日本
に負けず劣らずの水準。共和党政権が続く限り、財政が改善される見込みは薄い。


944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 18:11:55
>金持ちへの減税も消費が増える

増えないんだな。これが。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 20:36:45
>>942
そんなもん円暴落でぶっ飛ぶよ

考えてみろよ。ドル、ユーロ、円のところへ近い将来間違いなく元がでてくる。
単純に考えればそれぞれが減るわけだが、指くわえて黙ってるのは日本の政治家ぐらいだろ。
欧米でよってたかって円をのけものにするわけだ。


946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 21:05:11
>>1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/01/10 10:33:57
>>誰が返済するんだ!

あんただよ、あ・ん・た!!


947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/21 02:32:36
てかなんでふにゃちんなんだよ。
あと早すぎるよ

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 07:51:43
米国の財政赤字が日本に負けず劣らず?
ご冗談でしょ、日本の半分だよ。人口も増えつづけてるし。

949 :鉄仮面:2005/03/21(月) 08:56:17
>>948 ご冗談でしょ、日本の半分だよ。人口も増え続けてるし。
財政規模で云えばおっしゃるとうりだが、絶対額では日本より多い。
みづほ総合研究所政策調査部のレポートによれば2004年9月に終了した2004年度の財政
収支は4,100億ドルの財政赤字を記録している。ちなみに2001年度には約1,300億ドルの
黒字を記録していた。これほどの短期間に財政が悪化したのは、ブッシュ政権の減税政策
とか、イラク戦争などによる。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 13:15:56
>>948
そうそう、第一対GDP比では60%台でドイツとほぼ同じ。日本なんかからすれば
可愛く見える。
>>942
それで、アメリカを始めとする世界の国々が日本から永遠に借金が続けられる、と
思ってるとでも?

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 13:29:12
>>950
日本がデフレなかぎり永遠に借金できますが、何か?

952 :942:2005/03/21(月) 13:31:52
>>943
>それは今までの話、これからも安全という保証はない。

それを言うなら、にほんもEUも中国もこれからも安全と言う保証はないよな?
現時点で投資できるところから選んだら、米国債に投資するのがそんなにおかしなことか?
それとも外国の株でも買えと言いたいのか?ノーリターンの現金のままにしておくのか?
中国は固定相場制だし、EUはユーロ高円安を容認してないし、国債の発行もそれほど多くない。

>共和党政権が続く限り、財政が改善される見込みは薄い。

共和党政権はずっと続かないし、景気はいいし、戦争も終わったから、改善の見込みは十分にある。

>>945

外貨準備も外国の債権も外貨なんだから円が暴落しても吹っ飛ばないだろ。
それに円が暴落したら、円に換算した場合の外貨準備や債権が増えることになるし、円安で輸出競争力も増す。
世界最大の債権国であり、世界最大の外貨準備を持つ経常黒字国の日本にとって円の暴落は歓迎すべきことだ。

>>949

財政の持続可能性を見るなら、絶対額なんかみても意味ないだろ。
アメリカはGDP比で見れば財政赤字も経常赤字もたいしたことない。


953 :942:2005/03/21(月) 13:38:27
>>950

日本は金があまりまくってるのに、外国には貸すべきでないと思ってるの?
日本が財政赤字をなくして、外国への投資をやめたら、余った金はどこに行くんだろうね。
日本国民が消費せずに溜め込んでるんだから、日本政府が使うか外国が使うかしかないと思うが。



954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 13:57:51
アメリカが潰れたら大恐慌になるが、日本が潰れても大恐慌にならない。なぜなら日本が潰れてもアメリカは困らない。むしろ喜ぶだろう、日本の資産を安く買えるからな。すでに日本を潰す計画は進行しているが……

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 14:16:58
そうそう、アメリカは日本を破産させて円も株も大暴落した所で
日本の美味しい部分を全て持って行く準備をとっくに終えている筈。
>>953
金が余りまくってる、って…日本の世帯の既に2割以上が貯蓄ゼロって事実は
どうお考えなのか?いよいよ財務省も日露戦争以来の、海外への国債売り込みを
始めたのだが…。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 14:33:48
女だけど、自分から「行きたい」て誘います。

最近は彼が好きだから会うのか、ただHしたいから会うのか分からなくなってきた。
仕事中も「今日はH出来る」と思うとテンション上がるし、、、スレ違いスマソ。

957 :942:2005/03/21(月) 14:41:59
>>955
>そうそう、アメリカは日本を破産させて円も株も大暴落した所で 日本の美味しい部分を全て持って行く準備をとっくに終えている筈。

円が大暴落するときは日本の持ってる外貨=米国債もたくさん売られてアメリカが困るのでは?陰謀論が好きだね。
何年も前から同じようなことをいう人いるけど、そうなる気配がないね。

>金が余りまくってる、って…日本の世帯の既に2割以上が貯蓄ゼロって事実は どうお考えなのか?

貯蓄0の世帯があることと金余りになんか関係ある?
1400兆円も金融資産があって、外貨もたくさん持ってるのに、国内に資金需要がないから、
外国に投資するか日本国債にするかしか使い道がないわけだが。
日本に金が余ってないなら、なんで外国や日本政府にたくさん金貸せるんだよ。

>いよいよ財務省も日露戦争以来の、海外への国債売り込みを 始めたのだが…。

全体から見ればごく一部だし、他の国では外国に国債売るのは当たり前のことなのだが。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 15:28:39
>>957
>米国債もたくさん売られてアメリカが困るのでは?

本当におめでたい奴だな…本当にそんな事が可能なのかどうか軍事的な面から考えて
みれば?世界が経済だけで回ってるとでも思ってんのかね?

>1400兆円も金融資産があって

その内ローン等の負債を除いた「真水」の部分は精々1100兆円ぐらいって事も
まさか知らない、とか?国地方合わせた借金はもう後少しで1000兆円に迫ろうと
してるぞ。

>他の国では外国に国債売るのは当たり前の事なのだが

最早日本の国債は御存知の通りボツワナ以下でしかない訳だが、じゃあ何で今更海外へ
売ろうとしてる訳?それに外国の投資家が日本の国債を今の利率の侭で買ってくれる
とでも思ってるのかね?どんなに最低でも4%は付かんと無理だろうね。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 16:50:05
たんぽんは便利でイイヨ〜
でも、はじめて使う人ははじめはきちんと奥まではいらないで全部でてきちゃったり
するかもね!!少しはじめはいたいかもしれないけどなれればダイジョウブだし。
8時間以内の使用と連続使用をしなければ病気になることもいまはめったにないし!!
私は人の家にあそびにいったりとか、バイト中とか、トイレにすぐにいけないようなときに
タンポンを使ってますよ〜〜!!

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 18:32:23
日本の借金時計はあるけど
借り入れ可能残高の時計を誰か作ってくれないかな

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/03/21(月) 19:59:21
日本の債務が何兆円になったら国家破産するの?
教えて偉い人。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:03:11
絶対値じゃないだろ。利払いが税収に近付いたら危い。


963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:17:29
借金ができなくなり、偽札を刷りだすと逮捕される

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:22:25
ベアなんてもってのほかだと言ってる奴らが
デフレ対策しろと言う矛盾をなんとかしろ。



965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:45:19
>>964
ナイス

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 21:01:48
奥田はインフレによる金利上昇から円高・人件費増加・為替差損が最も嫌だから
ベア0なんて主張をしてるけど、内需関連の建設不動産・小売なんかの代表達は
もそれでいいと思ってるのかな?
経団連も製造業とそれ以外の職種で分けた方が良くないか?


967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:23:02
よく考えてみろ

サラリーマンが住宅ローンを組む時に年収の5倍までしか借りれない

どうしてだと思う? それ以上貸したら破綻する可能性が高いからだ

国をみてみよう 国税50兆の収入に対して借金444兆

すでに破綻しているんだよ

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:32:12
>>967
でも一般の人が認識できるのは
利払い>=税収
じゃないの?

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:33:56
でも金借りてるのは自国民、つまり家族に金借りてるのと同じだとすると
国民の金融資産、1200兆は借りれるわけだ。
地方債も合わせると1000兆は超えてるからもうすぐかな?


970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:39:26
サラリーマンの収入はそんなに上がらないが
税収は上げようと思えば上げれるからね。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:07:00
踏み倒しても夜逃げしなくて済むしね

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:16:52
The End Of The World この世の果てまで
http://fermelle.hp.infoseek.co.jp/Ending.swf (STARTをクリック)

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:45:46
現在12兆円の国債を日銀が買い取っている。
いっこうにインフレになる兆しはない。
今年の国債発行額は36兆円。
それを上回る40兆円の国債を日銀が買い取るとどれくらいのインフレ率になるのだろうか?


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:48:18
もう、2ちゃんは卒業しようと思います
皆さん、さようなら
今まで、本当に本当に、ありがとう

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:20:39
>>969
国の借金は国民の資産。
よって国の借金を担保に、まだ借金できるわけだ。
でもな、えーかげんに内需拡大せんかいワレ!

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:30:38
預貯金税をかける。
2%か3%でも膨大な税収になること間違いなし。
さらに、マイナス金利状態になるのでインフレすること間違いなし。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:33:37
預貯金税なんてとんでもない。不良債権となっている企業を助けるつもりかい。
自業自得じゃないか

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 10:14:04
国の借金は国民の借金です。安心してください。まだまだ大丈夫です。
日本はつぶれません。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 10:21:26
国の借金300兆はデッドラインとかいっていた浅井さんのトンデモ本懐かしいな

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 10:55:54
りそな銀行なんかに、なぜ税金使うんだよ?
りそな銀行に金借りてた俺は、破産するか、娘に稼がせるか選択を迫られた。
何故、あいつ等銀行だけ国が助けるんだ?


981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 12:13:27
年配のお嬢様方、なかなか破綻しないね。どうなってるの?

けど、借金増えてるね。w

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 12:14:28
銀行で金が便秘してますから。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 12:25:40
政治家ややくざの大事な金があるから>>980

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 14:13:26
>978
国の借金は姦僚、土建やくざの借金であって国民の借金ではありません。

985 :一言居士:2005/03/22(火) 16:18:57
日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍ですが、外国為替
相場の悪戯の所為も在ると思います、1$:105円は異常で普通は1$:210円位
ではないでしようか。外国為替相場が普通ならば2倍位でしようか。

2倍でも高すぎることは違いありません。私が住む市の中小零細企業の人件費は
360万円位でしようか、市役所職員の人件費は約3倍です。

国・地方自治体は破滅的な借金を背負っています、間も無く破綻するでしょう
、現代の貴族(寄生族)である公務員の原状は長続きしないでしょう。

財政破綻は素晴しい事なのです。



986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 16:25:36
なんでお嬢様方って、すぐ「国の借金がたいへん」等の煽りにノせられちゃうの?

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 22:42:56
>>986
経済について無知だから

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 23:18:54
>>986
家計と国の収支をあでやかなまでに同一視し、混同してるから

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 23:27:04
>>988
つまり経済音痴だから

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 23:35:08
素直に「なんかしたくなっちゃったよ・・・ホテル行っちゃだめ?」
って誘われてみたい。女には母性本能があるわけですから、甘える
のはかなり有効かと思われます。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 00:13:42
先日彼氏とHしてて、いざ挿入するとき、ゴム装着したんだけど、いまいち上手くフィットしてなくて。
私が『もう、生でしようか?』て言ってみたら・・・・。というか、言ってるとちゅうなのに、
速攻『だめ!!』と返ってきた。すごい速さで!!
その言い方に思わず爆笑してしまったよ^^;

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 00:44:29
エリートとか優秀とかちゃんちゃらおかしいんだよ。
銀行員なんか高度成長期に土地担保にして融資すれば、頭は一切要らないじゃないか。
官僚もそう。なんでもアメリカの後追いの真似してればそれですむ。
頭なんかまったく要らない。そんなのはエリートじゃない。
んで今は、ゼロ金利で税金で補填で
いったいどこに優秀な頭使ってんだ?え?

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 13:54:46
パチンコに税金賭けらんないの?

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 15:52:04
>>993
国策とオモワレます。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 16:04:17
宗教法人税導入はいかがでしょうか?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 00:02:46
運の強い奴に100兆円持たせてラスベガスに行かせる。
10倍ぐらいならすぐにできる。間違いない。

これで駄目だったら国民総首吊り。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 00:19:52
>>988
>(財政危機説が流れるのは)
>家計と国の収支をあでやかなまでに同一視し、混同してるから

良い説明だな。


998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 00:55:46
りそな銀行への公的資金3兆円は利子が上乗せされて帰ってきたのか?
りそなは朝日放送の株主になってるようだが3%(推定8億円)
何でコレは売却しなかったんだ?
りそな銀行の役員は役所を騙したのか?

 りそな銀行の役員は役所を騙したのか? りそな銀行の役員は役所を騙したのか?

 りそな銀行の役員は役所を騙したのか? りそな銀行の役員は役所を騙したのか?
 
 りそな銀行の役員は役所を騙したのか? りそな銀行の役員は役所を騙したのか?

 りそな銀行の役員は役所を騙したのか? りそな銀行の役員は役所を騙したのか?

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 02:52:51
で、国の借金増えて誰が困ってるんだ?

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 04:32:32
俺俺

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)