5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化のメリットとは何か?

1 :仕置き人:05/01/23 20:47:43
郵政民営化のメリットとは何か?
産業として考える場合において、郵政事業には、一説にはおよそ4
0万人もの人が携わっているといわれています。トヨタと比較する
と、トヨタは、10万人超の人員で、売り上げ10兆円超、利益1
兆円超をあげています。さて、郵政は10倍を超える人員で同じよ
うな売り上げ、利益をあげているのでしょうか?そんな訳はないで
しょう。仮に、売り上げ40兆円としても国民一人頭30万円近く
ハガキ、封筒をだしているのでしょうか?そんなことはナンセンス
要は、税金が使われているのです。真のメリットとは、本来無駄に
使われてきた税金が、国民に還元されることです。具体的には、郵
政を即廃止し、国民一人一人に、何万円かの商品券を配るというよ
うな措置をとるべきではないでしょうか?


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 20:53:48
基本的に小さな政府には賛成だけどね。郵政よりはるかにやっかいな
ところはどうすんだ?国土交通省や厚生労働省や農林省etcはどうすんだ?
それらにぶら下がっている特殊法人やらなんやらには手をつけんのか?
結局小泉改革は時間の無駄ってことかw

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 20:53:49
なんじゃこの1は

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 20:58:57
郵貯=政府官僚の好き勝手できる財布

これを無くす必要あり。

日本人は、郵貯を盲信しすぎ。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:02:15
ちょっとまて この話題 既存スレッドがあるんじゃないか?

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:02:17
>>1
外資が買い取ってもいいらしいから外国へ売り払うんだろ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/01/23 21:02:33
まずは、財政投融資を廃止すべきではないでしょうか?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:37:11
すっごい嫌いな女が郵便局に就職浪人して初級で入って
「公務員は勝ち組」とかほざいているから、ざまみろってこと。
賛成派。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:47:01
郵政民営化によって、世界最大の金融企業グループを作り、持ち株会社に統合して、
株式の公開によって100兆円の利益を上げる。
日本を巨大な株式会社に例えると、最大の金融子会社を株式公開して、株の売却益を借金の
返済にあてようということだろう。
そのためには大規模なリストラと、不良債権に税金を投入しなければならなく、
この金額が大きすぎれば、国債の暴落と円の急落誘発するおそれがある。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:54:18
>>1

おまえ馬鹿すぎ。
ビジネスモデルや事業形態が違うのに
売上と人員を単純に比較してなんに意味があるんだ?
とくにアセンブリ製造業と
サービス業を人員比較できると思ってんのかよ。馬鹿はしね

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:54:28
官業の財布をなくすというふれこみウソ。

官業自体を民営化しなけりゃ効果はほとんどない。

そういう意味では郵便局自体の民営化効果はあるといえばある。

しかしあそこまであからさまな優遇措置とは厚顔無恥だな小泉も。


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 21:59:17
>>11

おまえも、論理のかけらもない支離滅裂文しか書けない馬鹿だな

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:04:20
っでどこが?いえないのw

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:11:35
>>1ってすごい香ばしいヤシだと思うw

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:16:22
基本的に民営化しても国債引受の義務を負わしたりしてるし...税金払わなくていいとか半額とか、これが民営化?限りなくインチキ臭い。

第一狂ったような金融緩和でカネがジャブジャブだ。発行額は経済規模2倍の米を凌ぎ世界一。
こういう状況下じゃ国債を大量に買わないで適当な運用先などない。

つまり財布をなくす効果なんてない。
大事なのは財布じゃない、そこから無駄遣いするヤシらだ。
こいつらを民営化して、洗って、腐ったところを切り落とすしかない。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:18:44
因みに郵便局は国営でも黒字経営。
国鉄や道路公団とは明らかに違う。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:19:56
税金も払わずに...信書は宅配じゃダメといってアルバイトに配達させてるし...


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:21:30
>>16
黒字ならなんら民営化に反対する理由はないなw
どんどん儲けてどんどん給料上げてくれや、公務員じゃないから人事院勧告なんてないよw


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/23 22:22:53
郵政は民営化すべきだが、年金の積み立て不足はちゃんと共済年金から穴埋めしてきれいな体で厚生年金に合流してくれよ。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/24 00:09:40
郵政民営化 ×
郵政私有化 ○

21 :仕置き人:05/01/28 23:16:55
郵政事業は、本当に黒字??????????
人件費には、税金がつかわれているのでは?
事業における、経費(人件費、(国家公務員))、収入(売り上げ)、利益を
具体的に知りたい!!!!

22 :仕置き人:05/01/28 23:20:01
3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/01/23 20:53:49
なんじゃこの1は
特に、この3はきちんんとしたデータを示すべきでは?
郵政の職員か???

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:25:55
毎年1兆円の免税=補助金。

郵便局の維持のためにそんなにコストをかけていいの?

>【免税年間1兆円】郵政民営化監視スレ【2】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096762959/

24 :仕置き人:05/01/28 23:30:26
黒字??????????
なら民営化のメリットはないのでは?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:31:42
ATMで手数料を取られます。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:37:37
1)郵貯のほとんどを国債にする(政府は嬉しい)
2)特殊法人の整理(構造改革と言える)
3)税金投入しないで済む(政府は嬉しい)
4)ペイオフに耐えられない(ハイパーや金融資産課税で虐められない)
5)簡易保険は淘汰の道を進む(保険は外資系に弱い)

27 :仕置き人:05/01/28 23:38:54
THANKS!!!

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 00:47:47
好景気の時は、小さな政府。
不況の時は、大きな政府。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/01/29 01:55:42
自己資本比率1%以下では、業務ができないので、
外資(for example, citibank, JP morgan chase, HSBC etc.)へ売却される。
そして、徹底的なコスト削減と収益性重視とした経営となるため、
70%はリストラされる。店舗の主要都市以外はATMのみとなる。
もちろん、顧客側も、資産残高によっては口座維持管理手数料も徴収される。
当然、財投債融資は廃止!

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 22:39:14
おっ、それいいね。


31 :佐藤総研:05/01/30 04:43:44

■坂本龍馬に見る開国と国益
http://blog.melma.com/00126120/20050130041138

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 08:04:08
財政投融資の廃止、郵貯の漸進的な廃止を希望

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 17:09:50
郵政民営化と「ブッシュ従属経済」

アメリカは、貯蓄率が時にマイナスを記録する低さです。その上、
イラク戦争により、戦費がかさみ、財政赤字に悩んでいます。
海外、ことに日本からの資金流入は、アメリカの戦争政策の継続に必須です。
小泉総理は、郵貯もブッシュの戦争政策及びそれと関連した
経済政策のために差し出そうとしているのではないでしょうか。

 総理が(表向きで)狙うような民間に資金が流れる状況を作るには、
景気を良くして民間の資金需要を増やす必要があります。
しかし、総理は内需拡大策を取ろうとせず、緊縮財政政策を取っています。
これでは、資金需要は低迷しつづけ、総理の狙いは実現するはずもないでしょう。
逆にいえば、緊縮財政を取りつつの
郵政民営化=アメリカへ資金が流れるという結果が予測できるし、
それが本当の総理の狙いであると考えられます。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 17:10:52
 また、そもそも郵貯資金が民間へ全て流れたら、国債の買い手が減ることになるでしょう。
むろん、そのような状況は、相当景気が良い状況であるとは思いますが、
いずれにせよ、総理の日本経済や財政に対する無責任さを示していると思います。

 すでにUFJ銀行の筆頭株主に米資産運用会社がなったように、
日本の金融の「アメリカ化」「ブッシュ従属化」が進んでいます。
2006年にも外国企業が自社株式で日本企業を買収できる商法の「改正」が実施されます。
デフレを背景に国内の株式市場が低迷している中では、アメリカ企業による日本企業買収の拡大
(アメリカへ行った日本人のお金がアメリカの株価を押し上げ、これを助けるという皮肉なこと)も予想されます。

 そのうえ、郵政が民営化されれば、日本人の金融資産が、さらに、
日本人のためではなくアメリカのために使われる割合が増えるのではないでしょうか。
 日本経済をさらなる「ブッシュ従属経済」にするのか?
これが郵政民営化の本当の争点ではないでしょうか。
民営化でサービスが上がるかどうかなどは、どちらかといえば副次的な問題だと思います。
by さとうしゅういち http://www.janjan.jp/government/0501/0501293087/1.php

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 19:52:20
郵便局の経営が悪いとなれば資金は他の日本の大手銀行に流れるね。
郵便局は殿様商売は出来なくなるかな?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 19:54:11
インターバンク市場から借りればいいんじゃない?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 19:54:43
民営化されても国債買い続けさせる制度作ろうとしてるジャン

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 20:01:46
投資先が見つからなければ
また国債に流れるな。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/20 23:31:33
シティバンクに100万円以上の資産を持っているcustomerから言わせてもらうと、
手数料無料のATMがあることだけがメリットである。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 16:14:45
財政投融資と国債で、8割とか持ってるから、
万が一、国債が暴落した時はもう税金で補填は出来ないから切り離す………

って言う、お上のリスク回避って言うのを人つてで聞いた事があります。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 16:43:49
今は郵政省をいじくるな。
あとで分割でも分解でも何でもやってくれよ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 22:07:21
>>41
小泉以外に郵政に切り込めるドンキホーテはいない。

今やらなくては永久にできない。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 22:12:36

これが実態…9割超の郵便局が“本業”郵便で赤字

 日本郵政公社は11日、全国の郵便局別の損益試算を初めて発表した。
 普通郵便局と特定郵便局を合わせた2万247局の2003年度の収支は、
全体の約86%の1万7377局が黒字で、2870局が赤字だった。
郵便事業だけで見ると、全体の93%の1万8874局が赤字となった。

 郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
実態があらためて浮き彫りになり、政府・自民党で調整している
郵政民営化論議にも影響を与えそうだ。

 試算は、郵便、貯金、保険のそれぞれの収益を各局ごとの人員や
三事業の取扱量などに応じて配分した。

 都道府県別にみた三事業合計の損益では、赤字局の割合が一番
多かったのは島根県で54%に達した。このほか北海道や鹿児島県では
40%を超えた。

ZAKZAK 2005/03/12


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 22:14:06
ま た 子 鼠 工 作 員 の

 ク ソ ス レ か !

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 22:50:33
俺は今まで民営化反対派だったんだけどさ、やはり
民営化した方が良いんじゃないかと思うようになった。

もともと郵便局員のサービスは民間とは比べられない
ほど質が悪いし、一度民営化の洗礼を受けた方が
いいのでは?

それに郵貯・簡保の問題だって、結局は国民が選ぶ
ことだ。皆が小泉を信じるなら仕方ない話だ。
一度本当に大きなダメージを受けて、それで国民が
学習することを願った方が良いと思う。
自分たちが選んだことの結果がどうなったのかを。

それでも何も学ばないならそこまでだ。
それも仕方のない話だ。
いずれにしても、どうやっても小泉が続投する限り、
民営化は避けられないのだろうから。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 23:16:07
>>45
税金数兆円投入された銀行の方が態度は横柄だぞ(`´)

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 23:30:19
>>46
そうか?
窓口に行けば、やはり銀行の方が対応は良いんじゃないか?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 23:49:29
>>46
返済が前提の銀行の公的資金と
一切返す必要の無い郵政の補助金を
同列に論じてる所がDQN決定。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/21 00:31:41
>一切返す必要の無い郵政の補助金

この一言で馬鹿丸出しw

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/21 00:45:59
>>47
銀行がサービス良いのは住宅ローンや投資信託など利益になる顧客だけで
預金額1000万以下でローン無しATM使いまくりの顧客はゴミと呼ばれているんじゃないのかな

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/21 00:56:38
やっぱり郵便局はいいねって万人に言われたいだろ?
そのためには親元離れて自立して、良くも悪くも自分で責任とりな。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 09:29:36
>>50
裏側では、でしょ。
客の目の前で
「お前ゴミ」
とは言わないでしょ。
それに、そういう話なら郵便局だってそうかもよ。
裏で何を言ってるのかなんて分からないわけだし。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 09:46:49
>>49
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

54 :頑張れ亀井 ふざけんな小泉:2005/03/21(月) 10:22:48
亀井が利権まみれの男で、常に政治献金トップなのもわかっている。
しかし、権力の座につくためには、派閥を維持する為には、お金も必要だ。今は我慢の時期だ
亀井、生き残ってくれ。 構造改革派は、失敗して日本をボロボロにして
去っていくだろう。 その時、政治に返り咲いて日本を救ってくれ。 頼む。

小泉に反対するものは、すぐ「抵抗勢力」とレッテルを貼られて、国民から嫌われる。
小泉+竹中は失脚するこたはない。なぜか?バックにアメリカが、世界財閥がいる。
それだけのこと。日本をアメリカに売り渡す為、構造改革という言葉を使い国民を騙し続け
日本を貶める。

ほんのちょっとでも政治経済に興味関心を持って「構造改革」のこと「郵政民営化」などを調べてみて欲しい。
裏切られたというより愕然たる思いになるであろう。
ライブドアの堀江の背後にいる組織にも注目してほしい。

このまま小泉政権が続けば残念なことに日本は三等国になってしまう。
北朝鮮を笑えない貧乏国家になる。
もちろんそうならないよう
戦うつもりもあるが、マスコミを握られている以上勝ち目はないと考える。
ならばせめてもの、今の小泉政権を倒す力になれればと思い。書き込みしてみた。
マスコミの偏った報道により事実が見えにくくなっている今、つまらんこの文章の書き込みを見て
小泉売国奴政権に少しでも疑問をもって、真実を知る力になってもらえれば、幸甚この上ない。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:09:45
預金者にはメリットなんてなにもないだろ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:11:58
>>52
そんなもん、接客マニュアルがあるかどうかの違いじゃねーか。
サービスの質ってそんな薄っぺらなもんか?
そんなもんでいいのなら、田舎の郵便局はかなり親切だぞ。
(タメ口同然かつ方言丸出しだが)

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:16:44
>>43
>郵便事業だけで見ると、全体の93%の1万8874局が赤字となった。
民営化して、赤字の局は潰してしまえという意見なのか?
警察も民営化するか? 赤字だから問題というアホな思考回路は一体どこから?

っていうか、

>郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
だったら問題ないじゃんw
民間の会社でも良くあることだ。

>>45
>郵便局員のサービスは民間とは比べられないほど質が悪いし、
そうか?自分はそんなに感じたことはないが、主観の問題だな

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:19:54
>>53
コピペにはコピペで対抗

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃ 公社だから免税は当たり前。
   ┃その分、3種、4種、点字郵便、24時間郵便&未配達引き替え応対、
   ┃儲け過ぎたら定形外郵便の値下げ、冊子小包をCDも可能とするなど拡大、
   ┃ゆうパックは個人客のみ(ドル箱の大口取引を大幅割引きで獲得できない)で低料金、
   ┃午後4時まで郵貯窓口応対、午後23時までATM使用可能、ATM時間外&土日手数料無し、
   ┃
   ┃免税額とか言うがこうしたサービス額を計算に入れないのは何故?
   ┃帳簿で借り方だけで語るのは竹中の確信犯的行為にだまされ過ぎ。
   ┃「免税だから、もうけの無い仕事もしなさい。サービスもしなさい」
   ┃と言われてやっていて免税分だけで、その分、得しているなんてアホかと、、。
   ┃
   ┃特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!直せば?金で国が買い取れば?
   ┃「公務員の世襲は許さない!従って同選挙区から世襲議員が立候補も禁止」
   ┃ぐらいまで言って欲しい。 
   。  。   
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:24:56
朝日新聞報道部員脇本慎司(44)を強制わいせつ容疑で現行犯逮捕。自転車で女性を追っかけ胸を触った疑い。
朝日新聞記者山田遣人を道路交通法違犯で逮捕。警察官を「記事にするぞ」と脅し、出頭命令にも応じなかった。
バス車内で下半身を露出するなどしたとして、朝日新聞西部本社編集センター次長、兼清徹容疑者(43)を逮捕。
朝日新聞記者吉岡英児(50)が大学生を「謝り方が悪い」などといって暴行し、逮捕。
朝日新聞名古屋本社整理部記者、鍋谷督成容疑者(39)を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕。
朝日新聞学芸部記者、内藤好之容疑者(57)を乗用車のドアに、石で約1.5メートルの傷をつけた疑いで逮捕。
朝日新聞記者、古屋聡一容疑者(30)がタクシー料金の支払いを拒否し、運転手に傷害を負わせ逮捕。
朝日新聞東京本社の外報部記者、永島学容疑者(31)を、女子大学院生(26)のスカートをまくり、体を触った疑いで逮捕
朝日記者山川幸生容疑者(30)が女子中学生(14)を自宅に誘い、いかがわしい行為をして、その場面を無理やりビデオ撮影した疑いで逮捕。
朝日新聞記者、戸田不二夫容疑者(55)が飲酒運転をし、主婦の軽トラックに追突し逮捕。
朝日新聞配達員、齋木巖容疑者(45)を車内放送用テープを盗んだとして逮捕。
朝日新聞配達員小林哲雄容疑者(52)を住居侵入と強盗殺人未遂の疑いで逮捕。
朝日新聞販売所従業員相沢泰文(24)と松永智和(34)を二十数件の空き巣をしたとして逮捕。
朝日新聞販売店従業員浜下晃司容疑者(26)が高校1年生の女子生徒(16)を強姦し、逮捕。
朝日新聞販売所販売員、日下部幸範容疑者(25)を強制わいせつと強盗の疑いで逮捕。

マスコミなんてこんな程度


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:42:23
>>58
>儲け過ぎたら定形外郵便の値下げ、冊子小包をCDも可能とするなど拡大、
儲けすぎたらって・・・ いつも郵便事業は赤字だ赤字だと騒がれてるじゃないの。
それにCDを可能にしただかなんだかしらないけど、商売なんだからサービス向上は
当たり前の話でしょ。 なんでそんなに偉そうなの?

>ゆうパックは個人客のみ(ドル箱の大口取引を大幅割引きで獲得できない)で低料金、
その割には高いね、最近の値上げで益々高くなったし。

>午後4時まで郵貯窓口応対、
ワロタw コンビニは24時間開いてますが、何か?

>午後23時までATM使用可能、ATM時間外&土日手数料無し、
最近は銀行だって手数料無料の所があるでしょ。

どうせならきちんと税金を払って、その上でサービスの競争を民間としたら?
免税というのは特権だから、どうやったって理解は得にくいに決まってるだろ。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 11:45:47
読み間違えた(恥 訂正しやす

>午後4時まで郵貯窓口応対、
最近ではもっと遅くまで窓口が開いてる銀行があるでしょ。
りそなだったかな。
三井住友も新宿駅前でやってる。 別に郵便局だけじゃないよ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 12:00:31
>>58
>特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!直せば?金で国が買い取れば?
な〜に開き直ってんのよ。 公務員は試験で公平に選ばれるはずでしょ。
なのになんで局長という重要ポストに世襲が許されるの?
自分で言ってておかしいと思わないの? 
なんだか特定局長専用の試験があるんでしょ、凄く簡単な奴が。
週刊誌で見ただけだからハッキリとはわからないけど、いつも問題が変わらない
から、答えを丸暗記していけば受かると言う奴が。
いいのか?こんな公務員試験を許して。 局長はれっきとした公務員なんだろ?

金で国が買い取ればいいなんて、ホントに開き直りもいいところだろ。
郵政の中で解決すべき問題だろうが!

>「公務員の世襲は許さない!従って同選挙区から世襲議員が立候補も禁止」
>ぐらいまで言って欲しい。 
話をすり替えるなよ。
議員の世襲に問題が無いとは言わないが、二世だってきちんと選挙を通ってるだろ。
世襲の特定局長のインチキ試験とは全く違うだろ。

ホントに汚ねーよな。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 13:34:57
>>60
民営化して、赤字の局は潰してしまえという意見なのか?
警察も民営化するか? 赤字だから問題というアホな思考回路は一体どこから?

>>62
話のすり替えを言うのなら、世襲問題と民営化とは無関係ってこと。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 13:44:42
>最近ではもっと遅くまで窓口が開いてる銀行があるでしょ。
>りそなだったかな。
>三井住友も新宿駅前でやってる。 別に郵便局だけじゃないよ。

ばーか、圧倒的少数の例外で反論できるかよ。
郵便局は全国でやっておるわ。

そんな反論は、せめて過半数の支店で対応してからじゃねーと無効だな。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 15:24:53
>>63
>話のすり替えを言うのなら、世襲問題と民営化とは無関係ってこと。

俺が言いたいのは、公務員のそれも局長という立場の人間を
選ぶのに、公平な試験をしていないというその体質のことだよ。
それに俺は>>58

>特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!直せば?金で国が買い取れば?

このレスに対しての反論を書いたのであって、その反論を更に違う話の
方向に持っていかれては、話が分からなくなる。
このレス、郵政の汚点を国が直せばいいと開き直ってるでしょ。
どう見ても普通におかしいだろ。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 15:30:11
>>64
>圧倒的少数の例外で反論できるかよ。
>郵便局は全国でやっておるわ。
>そんな反論は、せめて過半数の支店で対応してからじゃねーと無効だな。

お前、何も調べないで喚いてるんだろ。
りそな銀行はほぼ全支店で17時まで、金曜は19時まで
営業してるぞ。 それに一部の店舗では土曜日もやってるし、
平日はどの曜日も19時まで営業してる支店もある。

h ttp://www.resona-gr.co.jp/campaign/cam040614_02.htm

恥ずかしいな、お前w

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 15:43:25
>>63
>民営化して、赤字の局は潰してしまえという意見なのか?
>警察も民営化するか? 赤字だから問題というアホな思考回路は一体どこから?

漏れあてのレスだとは最初はわからんかった。
漏れは赤字の局を潰せなどとはどこにも書いてないが、何か?
赤字だから問題というより、>>58

>儲け過ぎたら定形外郵便の値下げ

このレスへの反論なんだが。 儲けた分は値下げしてるよと偉そうに
書いてるから、それじゃいつも赤字だのなんだの言ってるのはなんなのと言ってるのよ。
その位はきちんと読んでくれ。

それに、なぜ郵政民営化に警察の話が出てくるんだ?
同列に比べられる話なのか? 郵政3事業は国がやってる事業だろ、商売だろ。
それに公共の役割がくっついてるだけだろ。
あまりに非効率なら独占をやめて競争させようというのはおかしくも何ともない話だ。

まったく土俵の違う警察の話なんて持ち出すなよ。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 16:01:25
警察も民営化してもいいかもしれない。
急に全体でなくても一部なら。
警察業務を民間の営利企業に委託して、
費用対効果を既存の官営と比較する。
複数の企業に委託して犯罪捜査なら、
解決件数に応じて報酬を支払うことにすれば、
検挙率なども向上するかも。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 16:05:16
>>68
おいおい、民間に捜査のための権現を与えるのか?
それに解決件数によって報酬の多寡が決まるなら、
今の交通取り締まりと同じような状況が生まれないか?
危険な話だぞ、それは。

ま、ただ免許更新とか、そういう部分ではいいかもしれないけど。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 16:19:28
警察の話は関係ない。

で、結論。
郵政民営化のメリット=多すぎて数え切れない。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 17:02:20
俺の預金の利息は上がらないようだな。
却下

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 17:44:29
>>68
ワザと警察とか絶対民営化できないものを持ち出して、
話の腰を折るのが郵政民営化反対者の常套手段。

警察は国営、郵政は民営。
やってることが全然違うんだから当たり前。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 17:50:07
>>66
ふざけるな。
りそな銀行や七十七銀行等が圧倒的少数の例外だろ。
違うか、馬鹿。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 18:33:27
行政業務の民間開放、運営成績よければ委託費上乗せ

 政府は行政業務を民間に開放する「市場化テスト」に成果報酬制度を導入する。
民間事業者の運営成績があらかじめ定めた数値目標を上回れば、基本的な
委託費に報酬を上乗せする。成果次第で民間の利益が増える仕組みとすることで
民間の創意工夫を引き出し、サービス向上と効率化を一段と促す。官業の
民間開放を進めている全国の自治体でも採用が広がりそうだ。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050321AT1F1900G19032005.html



75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 18:45:19
郵政民営化したら、いま田舎で生活してるやつは生活できなくなって
町へ出てくる そうすると町は少しは景気が良くなる
だから、効率的な社会ができる
田舎者を田舎から追い出すには最良の方法だ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 18:53:28
>>75
と、出稼ぎ人の小せがれがほざいています。
お前の父ちゃん税金いくら払ってんの?(ゲラゲラ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 19:14:49
投資家の視点だが
銀行=中小企業&国債
郵便局=国債

両方とも魅力ゼロ
例え郵便局が民営化されても郵便局に運用能力を期待しても無理
郵便局民営化なんて言ってないで廃止しろってこと
まあ決済預金ぐらいには残してもいいかもしれないけど

また銀行もしかりで優良顧客である上場企業が物凄い勢いで
借り入れを減らしているし資金調達は市場からの増資でまかなっ
ている
ようは銀行はますますハイリスクローリターンの中小相手に
過酷な商売しなくちゃいけない

今唯一希望が持てるのは上場企業
ハイリスクの株が不安なら社債買えばいいだけの話だし

今は庶民の金融知識はかなりレベルアップして間接金融→直接金融
の過渡期だよ

銀行を含めた間接金融縮小させなきゃね

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 19:33:33
>>65
だから、それと郵政民営化とは関係ないわけ。
で、>>53の元々のコピペが読める?

>>67
>漏れは赤字の局を潰せなどとはどこにも書いてないが、何か?
>>60の文章の中に、
「いつも郵便事業は赤字だ赤字だと騒がれてるじゃないの。」
「どうせならきちんと税金を払って、その上でサービスの競争を民間としたら?」
これが読める?この主張の帰結は、民営化して税金とって、競争させたら、
赤字の局は潰れるということだ。

>同列に比べられる話なのか?
そっちが赤字を問題にしてるからさ。

>あまりに非効率なら独占をやめて競争させようというのはおかしくも何ともない話だ。
警察もかい?

79 :まこと:2005/03/21(月) 19:44:35
あのー、郵便局員から言わしてもらえばですが、郵便局って独立採算なんですよ。だから、
国民の皆様の税金にお世話になっているのではないのですが、そこらへんどのくらいの人が、
ご存知なんでしょうか!?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 19:59:34
組織票目当てに郵政民営化に反対する一方で、
自分の会社のメリットは享受する綿貫っていったい...。

>郵政事業懇話会の会長を務める綿貫前衆院議長は、
トラック運送会社のトナミ運輸<9070.T>の個人株主で、
同社の社長、会長を歴任した。同社は今月に入り、
総務省からさいたま市内での親書便取り扱いについて許可された。

親書便の取り扱いは、2003年4月、郵政公社発足に合わせ、
民間に開放された事業で、郵政民営化が背景にある。
http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=industriesNews&storyID=7901120§ion=investing

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:54:33
>>79
「国の保証」にお世話になっているからね
もちろん「国の保証」はお金に換算できるよ
預金保険機構の保険代だ

これ払って赤字にならないの?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 21:13:11
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 21:30:24

あのー、郵便事業の赤字分を、国債切り崩して穴埋めしていると
聞いたのですが、本当でしょうか?


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:00:26
>>83
それを質問するなら郵便局用の特別会計(名前は解らん)
に一般会計からの組入れがあるのか?じゃねーか





85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:05:39
骨抜き骨抜きうれしいなあ〜♪(・∀・)



86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:39:28
>>73
>>64
>そんな反論は、せめて過半数の支店で対応してからじゃねーと無効だな。
というレスがあったから反論したんだがね。

それに、少数にせよ郵便局よりも長時間窓口を開けている銀行も
実際にあるわけだ。それも、ほぼ全支店でだ。
だから、郵便局の優位さは謳えないわな。
遅くまで窓口を開けている銀行などが必要なら、郵便局じゃなくても
選択肢はあるわけだから。

少なくとも窓口の営業時間が長いことを免税されてることの言い訳には出来ないだろ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:47:44
>>78
お前もわからない奴だな。
>>62>>58のレスに対しての回答だと言ってるだろ。
そこをすっ飛ばしてなんで>>53まで行くんだよ。
横レスで、>>58>>63で話してる内容とは違ったことで
批判してるんだろ、ヴァカ?w

もう一回読め。 民営化とは関係ないと言いたいのなら、
その話を持ち出した>>58に言え。 俺に言っても、その話は
筋違いだ。

>>「公務員の世襲は許さない!従って同選挙区から世襲議員が立候補も禁止」
>>ぐらいまで言って欲しい。 
>話をすり替えるなよ。
>議員の世襲に問題が無いとは言わないが、二世だってきちんと選挙を通ってるだろ。
>世襲の特定局長のインチキ試験とは全く違うだろ。

それと>>65も全部読み直せ。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 22:56:37
>>78
>>漏れは赤字の局を潰せなどとはどこにも書いてないが、何か?
>>60の文章の中に、
>「いつも郵便事業は赤字だ赤字だと騒がれてるじゃないの。」
>「どうせならきちんと税金を払って、その上でサービスの競争を民間としたら?」
>これが読める?この主張の帰結は、民営化して税金とって、競争させたら、
>赤字の局は潰れるということだ。

お前は本当にヴァカだな。 全く違う話を組み合わせて、人が言ってることを
自分の主張の通りだと決めつけてる。
あのさ、経営の手腕というのがあることを知ってる?
それが無いところは潰れていくことを知ってる?

お前の言うことをそのまま聞くと、民営化したら局がバタバタ潰れていくという
ことに他ならないと思うが? 郵便の売りが全国どこにでも配達できることなら、
それを強みにしたサービスを打ち出して、その中で経営を成り立たせるのが
経営者の才覚というものだろ。 それがないからって泣いてるのか? オイ。

ヴァカか?w

>>同列に比べられる話なのか?
>そっちが赤字を問題にしてるからさ。
俺が赤字を持ち出したのはどう言った部分でなのか、もう一回良く読めよ、アフォ。
偉そうに値下げだなんだと言ってるから、それに対していつも赤字赤字と騒いでるのは
なんでだ? と、言ってるだけだろ。

ま、この部分にしたって横レスなわけだが。

>>あまりに非効率なら独占をやめて競争させようというのはおかしくも何ともない話だ。
>警察もかい?
警察は商売をしてるのか? 同列に比較できる対象なのか?
ヴァカか?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:00:34
>>79
でも、民営化して効率的になれば、郵便代金も
その他のサービスも今より良くなる可能性は高いわな。
免税されてるわけだし。
事業を独占してるし。 ヤマトを実質的に締め出しただろうが。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:02:29
>>88
誰が何を書いているのかサパーリわかりません。
だらだら引用するのもいいけど、長くなりそうならせめてコテハンにしてくれ。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:04:50
>>90
国語のお勉強からやり直してください、 ボ・ク (プ

92 : :2005/03/21(月) 23:10:26
素人です
郵政を民営化しても所詮国内だけの事業
では頭打ちになってしまうような気がするんです
トヨタなども外国の事業が好調だから利益を
あげてるけど国内だけだったら厳しいように
郵政は民営化してもどんどん縮小しちゃうんじゃないですか?

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:12:49
今まで国民から集めた郵貯、簡保の巨額マネーを役人が運用していた。
それも国家予算は国会の決議事項なのに、同じようなマネーが役人の
さじ加減で滅茶苦茶に使われてきたわけだ。あれだけ大騒ぎした道路
公団でさえ、この問題の一枝葉にすぎない。
窓口がどうなるなんて東京に住んでる身からはどうでもいいが、
教えてくれ。郵政民営化でこれは変わるのか。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:14:03
>>86
>>そんな反論は、せめて過半数の支店で対応してからじゃねーと無効だな。
>というレスがあったから反論したんだがね。

わざわざ恥晒さんでもいいのにな。
例外を根拠にするのは無効だって趣旨なのに、さらに例外で反論することはないだろ。
ふざけてなかったのなら、読解力に問題があるってことになるぞ。

>少なくとも窓口の営業時間が長いことを免税されてることの言い訳には出来ないだろ。

ほんと馬鹿だな。
国営の非営利団体なんだから非課税なのは当然だろ。
市町村営の水道が課税されるか?
馬鹿共がよく言う1兆円とは仮に民営化された場合の試算であって、非難する根拠とはなり得ないぞ。
そのくらい常識で考えろ、ボケ。

また、仮に郵便局が課税対象となりその1兆円を納税するとしても、それは料金に加算されるだけのことだ。
つまり、その1兆円は利用者である国民が支払うことと同じであり、国民への負担が増すだけ。
しかも、料金値上がりにより郵便が使いにくくなるため、利用者へのメリットは全くない。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:23:34
>>91
お前読んでもらいたいんじゃねーの?大丈夫か?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:25:25
>>94
恥さらしてるのはお前だろw

>>そんな反論は、せめて過半数の支店で対応してからじゃねーと無効だな。
これを読みとれば、過半数の支店が対応していれば有効ということだろ。
大半の銀行が、とは書いてないわな。
それを趣旨を今になって補足するのか?
加えて、なんでも都合の悪いものは例外としていれば済むのなら、楽な話だな。

実際に郵便局以上に長い窓口の営業時間でやっている銀行がある、
という点に意味があるんだろ。
郵便局じゃなくても十分出来るんだよ。 

>ふざけてなかったのなら、読解力に問題があるってことになるぞ。
自分の書いたレスを読む力についてはどうなんだ?ん?

>国営の非営利団体なんだから非課税なのは当然だろ。
だ・か・ら  
俺がしてるのは国営の必要はなく、民営化した方がいいという話なんだが、何か?

>また、仮に郵便局が課税対象となりその1兆円を納税するとしても、それは料金に加算されるだけのことだ。
これだって、競争相手がいれば、安易な値上げはできないわな。
独占を守っていれば、そうなるかもな。 だからこそ、民営化して
競争することが必要なんだろ、ヴァカ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:26:45
>>95
はいはい、人格攻撃は楽しいかな?(プ
きちんと反論は出来ないのかな?w

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:27:52
>92 93
結局巨額マネーの運用先はないってこと
輸出関連大企業は自社の利益で十分事業拡大できる
銀行は中小企業融資や住宅ローンばんばんやってもまだ金が余ってる
国債は93の言うとおり
残るは決済預金だけだが儲けは期待できない

運用先がないから国民に返すしかないのでは





99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:28:32
>競争相手がいれば
また仮定ですか。やはり民営化しても国鉄同様値上げの荒しになりそうですな。
で、競争相手になるくらい弱体化させるなんて狂信者らしいアイディアが出てくる
わけだ。
つきあってられねーw

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:29:48
>>97
人格?ってお前の人格以前に悪文をなんとかしてって書いているんですがね
プじゃねーよ。このス カ タ ン!

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:31:31
で民営化した郵政と競争できる相手ってどこですかー?(w

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:34:21
>>99
ヤマトを排除しなければ、競争相手はいたはずだろ。
厳しい厳しい郵政に有利な参入条件をつけて排除しただけだろ。
なんで弱体化なんて話が出てくるのかね。
アフォですか?w

>>100
長い文章は苦手かな?
もう寝た方がいいぞ、ボク(プ
国語のドリルでも探してごらん。 話はそこからだ。w


103 :98:2005/03/21(月) 23:35:05
だからお前らよ
郵貯に限っては民営化しようが国営化で残そうがいい運用先がないんだから
解散して国民に国債で金返すのがベストなんだよ

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:38:49
ま た 骨 抜 き 法 案 か ! (藁)

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:39:32
>>102

>厳しい厳しい郵政に有利な参入条件をつけて

条件もクリアできんのに競争相手になるわけないじゃん。
過疎地にまでヤマトがこれないと郵政に参入する意味ないだろ。
おまえ国民の生活不便にすることを目標にしてんの?w



106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:40:39
骨抜き骨抜き〜♪(・∀・)


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:45:21
>>105
なんだかポストが全国に10万本無いとダメとか、
そんな無茶苦茶な条件をつけたんだろ。

>過疎地にまでヤマトがこれないと郵政に参入する意味ないだろ。
>おまえ国民の生活不便にすることを目標にしてんの?w

ヤマトだって既に全国どこでも配達出来るはずだが、何か?

あと、競争相手として他の業者が参入すればいいと言ってるだろ。
他の業者が参入したら郵政はやめちゃうのかい?
他の業者が参入することが、なぜ国民の生活を不便にすることになるのかな?
ま、ヤマトが全国どこでも配ってくれるとは思うが。
無茶な参入条件さえなければね。

それでも、何か?

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:46:11
>>96
とことん馬鹿野郎だな。
>>64の「圧倒的少数の例外で反論できるかよ」を見れば、銀行全体の話ってことは簡単に分かるぞ。

しかも、銀行の営業時間延長がこれから全面的に採用されるかどうかはまだわからんだろ。
そんな段階で「郵便局じゃなくても十分出来るんだよ。」はねーぞ。
ほんと常識がねーな、オマエ。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:49:47
>>107
>なんだかポストが全国に10万本無いとダメとか、
そんな無茶苦茶な条件をつけたんだろ。

どこらへんが無茶苦茶なのかわからんなー。
ヤマトが言ったから無茶苦茶なんて馬鹿な説明するなよ。
さあ教えてくれよ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:52:43
>>108
何度も言うが
>ばーか、圧倒的少数の例外で反論できるかよ。
>郵便局は全国でやっておるわ。

>そんな反論は、せめて過半数の支店で対応してからじゃねーと無効だな。

きちんと過半数の支店と書いているが、何か?

今になって意味を付け足すなよ、恥ずかしいw

>しかも、銀行の営業時間延長がこれから全面的に採用されるかどうかはまだわからんだろ。

今、既に郵便局よりも長い時間窓口を開けている銀行があるというだけで十分だろ。
あとは経営努力だろうが。 少なくとも郵便局がなければダメという話にはならない。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:54:52
>>109
ポストがなくても、集荷に行ったり、コンビニで預かるように
すれば済む話だから。
大体、荷物の配送を既に行うだけのものを持っている会社
なんだから、集荷の仕組みだってあるわけだろ。
少しは考えようw

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:56:39
>>96
>>国営の非営利団体なんだから非課税なのは当然だろ。
>だ・か・ら  
>俺がしてるのは国営の必要はなく、民営化した方がいいという話なんだが、何か?

アホウ
そりゃ、>>86の「免税されてることの言い訳には出来ないだろ。」への反論だろが。
趣旨は免税を根拠に非難することはできないってことだぞ。
なのに、「民営化した方がいいという話」と言われても訳がわからん。
オマエは読解力も表現力も問題有りだな。
せめて民営化のメリットの説明くらいしたらどうなんだ?


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 23:57:46
>>111
でなんでポスト10万本が無茶苦茶なんだ?
集荷ができるならポストだってできるだろ。
無茶苦茶の意味を答えろよw

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:01:40
>>112
>「免税されてることの言い訳には出来ないだろ。」
に対しての反論が
>国営の非営利団体なんだから非課税なのは当然だろ。
なんだろ。

国営だから当然と言われても、それは意味がない。
もともと商売なんだから、民営化してきちんと競争すべきだ。
だから、民営化した方がいいと言っているんだが、何か?

わからんか?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:03:13
このスレの推進者なにがなんでも民営化ありきだな(禿藁

骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:04:07
>>110
後付けも何も、普通に読めば銀行全体の話だろ。
いつまでも馬鹿晒すなよ。

それから、銀行の営業時間は現時点では希望的観測である以上説得力はねーぞ。
違うか?


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:05:03
>>113
ホントにアフォ?
ポストがなくても集荷できるんだから、わざわざポストという
ものを用意しなくても郵便事業は出来るだろうが。
ポスト設置にかかるコストを考えて、まず新規業者が出来ないだろうという
嫌がらせのような条件と受け取られても仕方ないだろ。

逆になぜポスト10万本が必要なんだ?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:07:35
>>114
>もともと商売なんだから、民営化してきちんと競争すべきだ。

この時点で違っているぞ。
郵便の方は行政サービスの一つだろが。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:08:18
>>117
>ポスト設置にかかるコストを考えて、まず新規業者が出来ないだろうという
嫌がらせのような条件と受け取られても仕方ないだろ。

何馬鹿なこと書いているんだ?参入コストも出せないのに
競争相手になると思っているの?サービスを維持できると思ってんの?
で、ポスト10万本のどこがどう無茶苦茶なんだよ?
お前が出した話題なんだから調べてでも答えろよw

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:09:33
>>116
ハッキリ過半数の支店と書いておいて、
>普通に読めば銀行全体の話だろ。
って、ほんとにヴァカ?

>それから、銀行の営業時間は現時点では希望的観測である以上説得力はねーぞ。
だから、、、
郵便局じゃなくても長時間窓口を開けている事は出来るんだよ。
なのに、免税の特権を受ける郵便局が今後も 「窓口の営業時間が長い」 という
ことを理由として必要だということにはならない。
少なくとも免税される意味はない。

何度言えばわかる?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:10:22
>>118
ドンドン話が変わっていくんだが・・・

郵政3事業

「事業」 の意味を考えろ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:14:08
>>119
>で、ポスト10万本のどこがどう無茶苦茶なんだよ?

ポストが無くても郵便事業は出来るからと何度言えばわかる?
必要がないのに、莫大なコストを強いる条件をつけて排除したんだろ。
コンビニで預かるようにすればポストは必要ない。

無駄なコストを強いる条件をつけることと、サービスを維持できるか否かは
全く別問題。

で、何でポスト10万本が必要なんだ?



123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:17:40
メリットなしデメリットばかり
ってことでok?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:19:01
>>122
>ポストが無くても郵便事業は出来るからと何度言えばわかる?

わからねーよw
潰れるかもしれないコンビニに外部委託するんじゃ、
サービスの維持ができるか問題じゃないのか?
なんでポストを立てるくらいできないんだ?

>莫大なコスト
どれくらい無茶苦茶なんだよ?根拠は?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:24:32
>>123
結局無理して民営化してもいいこと無しのようですな。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:26:21
>>124
>潰れるかもしれないコンビニに外部委託するんじゃ、
>サービスの維持ができるか問題じゃないのか?

郵政は外部委託をしてるんじゃなかったか? 既に。
トラックなんかは外部委託をしてるよな。
サービスの維持は問題になってるのか?

>なんでポストを立てるくらいできないんだ?

なんでそんなに簡単なことだと言いきれるんだ?根拠は?

>>莫大なコスト
>どれくらい無茶苦茶なんだよ?根拠は?

全国津々浦々にポストを設置する場所を確保して、
それを管理するわけだろ。 すぐに出来る話ではないし、
場所の確保の交渉だって大変な作業だ。
非常にコストがかかる話だということは、少し考えればわかる。


で、ポストが10万本必要な理由は?


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:30:29
>>126
>根拠は?
お前の話題だろポストが無茶苦茶だっていったのは。
お前が責任持て。

>トラックなんかは
トラックなんて代わりはいくらでもあるがコンビニが潰れたら代わりがあるのかよw
お前の言い訳はいつもズレてんな(ゲラゲラ
まあいいやお休みw

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:37:42
>>127
>なんでポストを立てるくらいできないんだ?

と書いておいて

>お前の話題だろポストが無茶苦茶だっていったのは。
>お前が責任持て。

とは素晴らしいな、オイ(プ

>トラックなんて代わりはいくらでもあるがコンビニが潰れたら代わりがあるのかよw
ないのかよw
いくらでも入れ替わったり、新しいコンビニが出来たりしてるだろうが。

>お前の言い訳はいつもズレてんな(ゲラゲラ

ドンドン話がすり替わっていって、結局最後は逃げるのかい?w
必死だなw

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:38:05
>>127
>なんでポストを立てるくらいできないんだ?

と書いておいて

>お前の話題だろポストが無茶苦茶だっていったのは。
>お前が責任持て。

とは素晴らしいな、オイ(プ

>トラックなんて代わりはいくらでもあるがコンビニが潰れたら代わりがあるのかよw
ないのかよw
いくらでも入れ替わったり、新しいコンビニが出来たりしてるだろうが。

>お前の言い訳はいつもズレてんな(ゲラゲラ

ドンドン話がすり替わっていって、結局最後は逃げるのかい?w
反論できずに話題を変えるしかなかったんだろ (プ
必死だなw

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:38:50
>>127
>なんでポストを立てるくらいできないんだ?

と書いておいて

>お前の話題だろポストが無茶苦茶だっていったのは。
>お前が責任持て。

とは素晴らしいな、オイ(プ

>トラックなんて代わりはいくらでもあるがコンビニが潰れたら代わりがあるのかよw
ないのかよw
いくらでも入れ替わったり、新しいコンビニが出来たりしてるだろうが。

>お前の言い訳はいつもズレてんな(ゲラゲラ

ドンドン話がすり替わっていって、結局最後は逃げるのかい?w
反論できずに話題を変えるしかなかったんだろ (プ
必死だなw

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:39:46
なぜかカキコが上手くいかず、連投になっちまった。
スマソ

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:51:22
>>87
筋違いだと言うのなら、同じことだというレスは、
あんたに対して言わずに誰に言うのだ。

>それと>>65も全部読み直せ。
民営化とは関係ないことには変わりないんだが何か?間違ってるか?w

>>88
>全く違う話を組み合わせて、人が言ってることを 自分の主張の通りだと決めつけてる。
と言っておきながら、
>それが無いところは潰れていくことを知ってる?
かよw

>郵便の売りが全国どこにでも配達できることなら、
民営化ではそれができなくなるよ。

>それがないからって泣いてるのか? オイ。
ユニバーサルサービスが必要じゃないとでも?

>俺が赤字を持ち出したのはどう言った部分でなのか、もう一回良く読めよ、アフォ。
>警察は商売をしてるのか? 同列に比較できる対象なのか?
あんたの「それが無いところは潰れていくことを知ってる?」
オレの「民営化して税金とった場合、帰結は、赤字局は潰れる」
これが読めないか?
オレが問題にしてるのは、商売の感覚だけで話をした場合、
ユニバーサルサービスは不可能となるということだ。
さて問題です。ユニバーサルサービスは必要?必要じゃない?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:54:36
>>120
>少なくとも免税される意味はない。
公社から税金を取って赤字が拡大した場合、どうするの?
っていうか、公社から税金取る理由が意味不明なんですけど

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:54:45
>>121
バーカ、いまさら字引をしても意味ねーぞ。
それとも民営化のメリットを説明できねーのか?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 00:58:38
>>120
現時点では予定にすらなっていないことを根拠にしても意味がないということくらい理解しろ。
可能性や希望的観測では話にならんわ。
同じようなことを何度言わせりゃ気が済むんだ?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:01:54
>>114
>もともと商売なんだから、民営化してきちんと競争すべきだ。
そうしたらどうなるかを考えての、独立採算の非営利の公益活動なんだけど

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:03:56
>>132
>筋違いだと言うのなら、同じことだというレスは、
>あんたに対して言わずに誰に言うのだ。
意味がわからないんだが、日本語に書き直してくれるか?

>>それと>>65も全部読み直せ。
>民営化とは関係ないことには変わりないんだが何か?間違ってるか?w
民営化を先に持ち出したのは>>58であって、俺に言われても筋違い
なんだが、理解できないのか?
公務員を世襲で選ぶという点については触れたが、それは民営化
されれば問題なくなるわな。w それを俺に言って欲しいのか?
わけわからん。w

>>全く違う話を組み合わせて、人が言ってることを 自分の主張の通りだと決めつけてる。
>と言っておきながら、
>>それが無いところは潰れていくことを知ってる?
>かよw
仕方ないから出てきた話に合わせて答えてやったんだが、何か?

>>郵便の売りが全国どこにでも配達できることなら、
>民営化ではそれができなくなるよ。
>>それがないからって泣いてるのか? オイ。
>ユニバーサルサービスが必要じゃないとでも?
だから、それは経営努力が足りないからだと既に答えたが、何か?
それにヤマトは荷物で全国配達してるが、何か?

>オレの「民営化して税金とった場合、帰結は、赤字局は潰れる」
これも経営努力だろう。 何を甘えてるんだ?

>オレが問題にしてるのは、商売の感覚だけで話をした場合、
>ユニバーサルサービスは不可能となるということだ。
ヤマトは全国に配達してないか? ヴァカ?

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:05:10
民営化必至だな。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:06:18
>>133
>>少なくとも免税される意味はない。
>公社から税金を取って赤字が拡大した場合、どうするの?
>っていうか、公社から税金取る理由が意味不明なんですけど

いいか、事業ってのは商売なんだぞ。
税務署に
「あんたが税金取っていって赤字が拡大したらどうするの?」
と言って、それが通ると思うのか?

ホントに甘ちゃんだな。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:08:58
>>118
>>もともと商売なんだから、民営化してきちんと競争すべきだ。

>この時点で違っているぞ。
>郵便の方は行政サービスの一つだろが。

に対して

>ドンドン話が変わっていくんだが・・・
>郵政3事業
>「事業」 の意味を考えろ。

と書いて、それに対しての反論がなぜ

>バーカ、いまさら字引をしても意味ねーぞ。
>それとも民営化のメリットを説明できねーのか?

となるんだ? お前、ひょっとして可哀想な人か?

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:11:40
>>135
りそな銀行は既に長時間窓口を開けて営業しているわな。
その上で

>郵便局じゃなくても長時間窓口を開けている事は出来るんだよ。
>なのに、免税の特権を受ける郵便局が今後も 「窓口の営業時間が長い」 という
>ことを理由として必要だということにはならない。
>少なくとも免税される意味はない。

と、書いたわけだ。
それがなぜ予定にもなっていないことになるんだ?
すでに利疎な銀行の営業という実績があるんだが。


何度言えばわかる?


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:11:52
>>137
あんたのも筋違いというのに対して、反論できないようだな

>公務員を世襲で選ぶという点については触れたが、それは民営化
>されれば問題なくなるわな。w それを俺に言って欲しいのか?
民営化しなくても問題解決できる場合、一般社会では根拠として認められないよ

>仕方ないから出てきた話に合わせて答えてやったんだが、何か?
認めたかw

>それは経営努力が足りないからだと既に答えたが、何か?
>それにヤマトは荷物で全国配達してるが、何か?
>ヤマトは全国に配達してないか? ヴァカ?
ユニバーサル・サービスの意味ぐらい調べてから発言しよう。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:12:23
>>139
>>136

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:12:47
今、このスレに来たんだが、流れがわからん。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:13:39
>>139
で、公社の赤字拡大したらどうするの? 教えてちょ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:16:04
あ〜あ、このスレでも推進馬鹿とは話が永久にかみ合わないことを実践してくれてんな。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:16:05
>>136
>>もともと商売なんだから、民営化してきちんと競争すべきだ。
>そうしたらどうなるかを考えての、独立採算の非営利の公益活動なんだけど

既に多くの宅配便は全国展開してるが、なぜ郵政が独占しないと
いけないんだ? 荷物の配達が出来てるんだから、手紙だって
そのインフラに乗せれば配達できるだろ。

競争相手が現れた途端に、宅配業者まで全国の配達をしなくなるとでも言いたいのか?
なら、なぜヤマトは郵便事業に参入の意志を表したのでしょうねえ。
それに、どうしても過疎地が問題になるなら、その過疎地だけ税金で保護すれば
いい話だろ。 どう考えても1兆円はかからんよ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:18:38
>その過疎地だけ税金で保護すれば



149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:18:47
>>147
>なぜ郵政が独占しないといけないんだ?
ユニバーサル・サービスの必要性。
あと、収益の見込めるところだけヤマトにとられると以下略。

>その過疎地だけ税金で保護すればいい話だろ。
税金を投入する? あんた支離滅裂。
ちなみに郵政は税金投入ゼロで、都市部でもうけて、過疎地で以下略。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:20:57
結局推進馬鹿も過疎地は民営化では救えないと認めたか。
じゃあ民営化の必要ないねw

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:21:05
>>148
民営化信者の結論が出たようですなw

「独立採算で税金投入ゼロの郵政を民営化して、過疎地に税金を投入しろ」

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:23:58
>>140
ほんと憐れみを感じるくらいの馬鹿だな。
今ごろ事業の意味を論じても、実際の制度には関係のねーことじゃんか。
そいういう意味で>>134を書いたのに、しっかり>>139を書いてくるもんな。
まったく救いようのないガキだぜ。

それに、「事業ってのは商売なんだぞ。」ってのはギャグか?
国家事業や慈善事業は商売だと言うつもりかね。
字引するにしてももう少し上手にやってくれ。

それから、民営化のメリットはどうした?
ぜんぜんメリットが見えてこねーぞ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:24:07
>>151
>「独立採算で税金投入ゼロの郵政を民営化して、過疎地に税金を投入しろ」

本音を聞きだすのにずいぶん手間がかかりましたなw

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:26:45
>>142
>民営化しなくても問題解決できる場合、一般社会では根拠として認められないよ
じゃあ、早く解決しろよ。
何年同じ問題を抱えてんだよ。
100年か?
それで口先だけで世襲の公務員という問題を解決できるというのか?

>>仕方ないから出てきた話に合わせて答えてやったんだが、何か?
>認めたかw
何が言いたいのかさっぱりわからん。
ムリヤリ赤字の問題を俺が言い出したかのように言っていて、それで
話が進まないから、話を合わせてやったんだが。
認めたかって何?

>ユニバーサル・サービスの意味ぐらい調べてから発言しよう。
全国一律のサービスだろ。
ヤマトは全国津々浦々まで配達してますが、何か?
差し出しも集荷で対応しますが、何か?
もし、どうしても対応できない過疎地帯があっても、その部分だけ
税金で補助すれば少なくとも1兆円はかかりませんが、何か?

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:27:38
>>152
>「事業ってのは商売なんだぞ。」ってのはギャグか?
最高に笑えるよねw

>それから、民営化のメリットはどうした?
民営化したら、過疎地で長時間窓口開けるそうだよw 税金投入してw

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:29:30
コンビニも潰れないように税金投入してくれんのかな?
こいつは楽しみだw

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:29:35
>>152

オマイは正真正銘のバカだろ?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:30:32
>>148
>>その過疎地だけ税金で保護すればいい話だろ。
>税金を投入する? あんた支離滅裂。
>ちなみに郵政は税金投入ゼロで、都市部でもうけて、過疎地で以下略。

支離滅裂?
免税額より必要な金額の補助を税金でした方が安上がりだという話なんだが。
それに非効率な経営を効率化すれば、その分だけ料金も安くできるだろうが。

税金投入ゼロでも、免税されてるんだから、そういうのはゼロとは言わないんだわ。
本来国が受け取れるはずの税金を受け取らないということは、国が補助していることになるの。
それもわからないか?

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:31:14
>>157
おっと、敗北宣言か。
意外に律儀者だなw

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:32:34
>>159
勝手に勝利宣言か。
バカチョンみたいだな。w

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:33:03
>>151
>>153
ユニバーサルサービスを確保するために、郵政全体を
保護する必要などない、ということだ。
1兆円もかからんよ。

それもわからないか?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:33:08
まあ、民営化のメリットは数え切れないわな。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:34:22
金融と保険は民営化。

宅配業務は細々と国営事業で。

これでいいだろ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:34:57
>>160
ほほう、なら国家事業や慈善事業が商売だと思うわけ?
できるもんなら証明してみろよ。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:36:19
今度は言葉の定義の論争へと引き込むわけね。
その手には乗らん。w

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:36:23
>>153
>それに、「事業ってのは商売なんだぞ。」ってのはギャグか?
>国家事業や慈善事業は商売だと言うつもりかね。
>字引するにしてももう少し上手にやってくれ。

国家事業とか慈善事業とは言ってないぞ。
余計なものをつければ、意味は変わるに決まってるだろうが、アフォか?

それに、郵政3事業がやっている郵便、貯金、保険は民間にはない
業種なのか? 実際に3事業をやって金を稼いでないのか?
国営じゃなければ出来ないという理由でもあるのか?

既に代替するものは腐るほどあるぞ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:36:23
>>162
じゃあ、俺が数えてやるからメリットを挙げてみろ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:36:54
ま、民営化のメリットは膨大ということだ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:39:52
民営化信者は身内に「税金投入」派が生まれたのでまずそこを論じるべきじゃないのか?
複数いるようだから。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:41:17
>>168
ひとつも挙げられないが膨大な気がすると?

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:42:54
>>169
今度は民営化賛成派同士で議論させて、矛先を逸らそうというのかな?w

ま、どうしても、どの民間業者も対応できない過疎地帯があるなら、
そこを保護するのが福祉としてということなら、税金で保護するだけの
理由は成り立つし、そうすべきだろ。

それに郵政全体を保護するより、安くつくよ。
1兆円なんてかかるわけがない。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:44:23
>>166
>国家事業とか慈善事業とは言ってないぞ。
>余計なものをつければ、意味は変わるに決まってるだろうが、アフォか?

はあ?
郵政3事業だって国家事業だろが。
民間でもできるかどうかじゃなくて事業の目的で区別するもんだぞ。
そんなことを言えば、私立学校があるのに公立学校が非課税なのもおかしいじゃねーか。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:49:55
>>171
つか、オマエの説明じゃ話にならん。
メリットが数え切れないなどと抜かして、回答拒否するからな。
別の推進派を連れてきて意見を聞いた方がよさそうだ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:50:20
>>172
単に国家事業と言えば、様々なものを含んでしまうだろうが。
郵政3事業だけじゃない。
俺が言ったのは事業だ。
アフォか?

>民間でもできるかどうかじゃなくて事業の目的で区別するもんだぞ。
民間でも出来て、その方が効率的になりうると期待できるなら、
国営を続ける意義はどこにある?
独占を続ける意義はどこにある?

郵政が無くなっても、数多の宅配業者と数多の銀行と数多の保険会社が
立派にその役割を代替してくれるよ。
そして、競争原理が働き、サービスが向上する。

そして、民間業者だけではどうしても足りない部分は、福祉政策として
補助すればいい。 郵政全体を保護するより安くつくよ。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:51:02
>>173
俺はメリットの話は一切言ってない。
勝手に決めつけるな。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:55:22
>>161
同じサービスを維持するならば1兆円でもたりんような気がするな。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:56:29
既得権益者必死だなww

郵政事業民営化反対の理由は「公務員としての身分保障」が美味しいからだろ?

正直言えよw

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:57:28
>>175
おいおい、一切言ってねーから話にならんのだがね。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 01:58:37
公務員は選挙活動するな!

訴えるぞ!

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:05:34
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:06:36
>>174
>民間でも出来て、その方が効率的になりうると期待できるなら、
>国営を続ける意義はどこにある?
>独占を続ける意義はどこにある?

なら、話が早いじゃねーか。
今まで出てきたのは民営化のデメリットばかりだからな。
文句があるならメリットを挙げてから言ってくれ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:14:51
>>174
>俺が言ったのは事業だ。

馬鹿め、事業には商売という意味「も」あるってことだろが。
用法としては適切ではないし、しかも本題とは全然関係がねーぞ。
こういう阿呆な事を言うから、どこの板でも字引馬鹿は嫌われるんだ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:36:29
競争原理が働くのなら、航空運賃はもっと下がっていいはずなんだが。下がらない。
銀行の貸し出し金利は高く、預金金利は低い。
こういうふうに郵政民営化しても預金者、消費者にとっての利益にならないよ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 02:52:06
そもそも郵政の職員は税金で給料取ってるんで、
民営化すれば国民負担の軽減に繋がる。

185 :名無し:2005/03/22(火) 04:09:28
別に郵政省が民営化されるわけじゃないんだが。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 05:25:57
おいおい・・・郵政省て・・・

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 06:18:25
おいおい今度は公務員私怨厨かよ。
なんで推進派はこんなにDQNなんだよ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 06:27:41
   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=− 民営化すれば天下りがなくなる!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−
  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  民営化で既得権の構造を打破!
−=≡   ⊂ ⊂彡
 −=≡  ( ⌒)
  −=≡  cし'

      民営化バカ(イメージ図)

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 07:29:51
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)
骨抜き骨抜きうれしいな〜♪(・∀・)




190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 08:39:33
郵政は橋本行革で名目上財投と切り離されたから、
財投の不良債権は税金で埋めることが確定すみ。

本来なら利益は郵政、リスクは財投なんて運用は
ありえないはずなのに。

二度とこういうことが起きないよう、
郵政を政府から切り離すことが絶対に必要。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 08:40:51
>>154
下段および>>158、>>174
>税金で補助すれば少なくとも1兆円はかかりませんが、何か?
>そして、競争原理が働き、サービスが向上する。
>民間業者だけではどうしても足りない部分は、福祉政策として
>補助すればいい。 郵政全体を保護するより安くつくよ。

赤字で潰れそうになると、税金投入してくれることがわかっていれば、
効率は良くなるどころか悪くなる一方だろ。安くつくわけがない。
言ってることが無茶苦茶。 しかし、税金投入には笑えるw

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 08:48:38
郵便は万国郵便条約の縛りがあるから特に集配してるところはそうそう潰せないだろうし、潰さないでしょ
なぜか都会にいっぱいある無集配の特定郵便局なんかはなくなるかもしれないけど

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 11:04:50
郵政事業なんて掘りえもんに買収されちまえ!!こんなもん。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 13:35:48
私怨というかただの嫉妬のレベルだな。
かわいそうな学生だ。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 22:57:17
ポストに1日何回も収集くるけど、
1日一回収集の宅配便、メール便の方が最終的に配達されるの早いんだけど・・・。

ポスト10万本以外に1日三回収集とか意味不明な制約もあったよな。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 23:13:29
>>183 航空は自由とは程遠いだろ。許認可制。
安い航空会社が出てきても、大手がその路線だけ露骨に安価で
つぶしにかかるからね。見ててかわいそう。

競争してるものだけダンピングするのはここも同じだけどね。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/03/27(日) 02:33:17
シティバンクの支店が一気に増える♪

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 02:42:21
>>195
メール便1日1回収集に来るって、それ集配拠点に持ってくんだろ?
支局から収集して中央局にもってくのが1日1回であることに相当するじゃん。

街中で郵便ポストよりもコンビニの方が多いから錯覚してるんじゃね?
まあ、ポストで直接集めて中央局に持ってけば出来るんだろうが。
取扱量が膨大になるとそれじゃあ捌けないんだろ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 04:00:33
>>198
下らん作業レベルの話をグダグダ言うな。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 06:14:38
   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=− 郵政民営化で利権ゼロの社会に!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−

  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡   郵政民営化でみんなハッピー!
−=≡   ⊂ ⊂彡
 −=≡  ( ⌒)
  −=≡  cし'

      民営化バカ(イメージ図)

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 06:17:03
   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−   ・・・
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 15:02:59
ところで黄金株の発行はどうなるんだ?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 15:06:15
「民間」刑務所、二つ目は島根・旭町に 法務省が方針

2005年03月26日21時19分

 刑務所不足を解消するため、法務省は25日、民間企業が運営に深く関与す
る刑務所を島根県旭町に建設すると明らかにした。民間の資本やノウハウを活
用するPFI方式による刑務所は、現在計画中の山口県美祢市の施設に続き2
例目。来春までに事業者を選び、08年春の収容開始を目指す。

 全国60以上の候補地があったが、すでに用地造成が済んでいる▽地元住民
の了承が得やすい▽刑務所の医療を担う能力のある総合病院が近くにある――
などの理由から旭町に絞られた。

http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY200503260246.html



204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 19:29:04
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

205 :竹中のアホ度更に向上ww:2005/03/28(月) 03:02:06
○生方委員 片方で郵貯の民営化を行うということで、郵便貯金と簡保の総額という
ものが大体350兆円ある。350兆円は官から民へという形で民間に移しましょうという
ふうに言っておきながら、もう片方で、新しい厚生労働省の財布として年金基金を
つくって、2050年までまた370兆円もお金を積み上げていくというふうにしたら、官から
民へお金なんか流れないじゃないですか、また民から官へ行っちゃうじゃないですか。
これは竹中さんにも聞きたいんですけれども、せっかく片方で郵政の民営化をやって、
官が集め過ぎちゃう、郵貯のお金と簡保のお金350兆も集めちゃっているから
おかしいんだ、だからこれを民間に返そうということで片方でやっておきながら、今
170兆ある積立金をどんどんこれから先も積み立てていって、2050年までに370兆に
しようというんですよ。また、これは同じように、厚労省の管轄で独法がそれを運用
するということになれば、やはり政府の意思によってそのお金を動かすことができる
ようになっちゃうじゃないですか。全く矛盾した考え方になるんじゃないですか。片方で
民営化しておきながら、片方で新たな官の巨大なお財布をつくろうとしている。
どうですか、竹中さん。

○竹中国務大臣 年金につきましては、尾辻大臣が所管しておられますけれども、
その運用におきましては、当局において、市場において安全かつ効率的に運用して
いるというふうに承知をしております。その公的な性格等々、そこは尾辻大臣のもとで、
トータルな設計のもと、かつ、民間の経営ノウハウ等々を入れてしかるべく対応して
おられるということだと承知しております。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 03:06:35
○生方委員 いや、私が聞いたのは、竹中さん、片方で郵政を民営化して、官に集ま
り過ぎるお金を民間に戻そうということをやっていながら、もう片方で厚労省に新しい
お財布をつくって、またそこへ370兆円のお金を集めたのでは一緒じゃないですかとい
うことを言いたいんですよ。民間にお金を流そうということでやっているわけでしょう、
もともと郵政の民営化というのは。それをやったと同時に、今度は新しいお財布をつく
って、またそこへ370兆円ためようというのでは、全然政府として一貫性がないじゃない
ですか。そこを言っているんですよ。

○竹中国務大臣 これは厚労大臣にお答えいただくしかないわけでございますけれ
ども、基本的には、民間でできることは民間でやる、貯蓄から投資へという流れのもと
で全体の設計を行っていくということが重要であると思っております。

○生方委員 竹中さんだっておかしいということはわかるでしょう。片方であれだけの
力を入れて、郵貯を民間に移そう、民営化と言っていて、官にお金が集まり過ぎちゃっ
て民間でお金が自由に使えないからとやっておきながら、片方で今170兆しかないのを、
これからどんどん積み上げていって370兆まで国が集めようというんでしょう。国が集め
たお金は、それはだれが運用するにしたって、一番最終的な責任は厚生労働大臣が
担うんですから、国が担うんですよ。やっていることに矛盾があるんじゃないですかと
言っているんですよ。矛盾はあるでしょう。どうですか。

○竹中国務大臣 それは、公的な年金というものをどのように位置づけるか、そういう
本質的な問題であろうかと思います。その過程で、金額については、これからまさに高
齢化に向かっていくわけで、年金が積み上がっていくわけでございますけれども、全体
の公的な年金の制度設計をどのようにするかということに関しては、尾辻大臣のもとで
しっかりと制度設計をなさっているというふうに承知しております。

竹中もうグダグダwやる気なしw

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 07:43:49
(1)郵貯、簡保の資金が特殊法人に流れず民間で活用される
(2)サービスの質が向上する
(3) 国家公務員の3割を占める郵政職員が民間人になる
(4)法人税、固定資産税などを支払うことで財政再建に貢献し、
   将来の増税幅も縮まる

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 07:47:13
郵便局は、竹下、小渕、橋本派と役人の貯金箱、国の借金300兆円はこの3人が積み上げた。
道路公団、郵便局は、会計検査の入らない伏魔殿。
民営化すれば最低でも決算書は出る。
350兆円の簡保、郵貯の使い道を誰が決めて誰がチェックしているのか。
80兆円の国家予算は、500人の国会議員が、何ヶ月もかかって議論しているのに

209 :フジテレビ・ニッポン放送を:2005/03/28(月) 21:37:05
http://www.pressnet.tv/log/view/5584
フジテレビ・ニッポン放送を堀江ユダヤ国際金融財閥(戦争産業)から守れD

http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C
<唯一の敗因>
○フジテレビとニッポン放送の敗因は、自らがテレビや自分たちの番組で
この買収劇の不当性を訴えなかったからである。
ひきこもっていては、だめである。それが唯一の敗因であると思う。

<テレビに出まくる堀江>
○それに対して、堀江側は、自らはインサイダー取引という違法行為を行っていながら
ニッポン放送側が第三者割り当て増資に出ると、すぐさま司法の場に提訴するという
両面作戦であった。そして、裁判に影響を与えるべく、テレビをはしごしていた。
公平なように見えるテレビ朝日の田原総一郎の番組などに出て、自らのうそをそのまま
喧伝していたので、それが広まってしまった。

<首相側近の動向>
フジテレビやニッポン放送は、今回、推測するに、首相官邸から、「大人の対応をす
るように」と電話が来たかもしれない。なぜなら、おとなしく国際外資に食べられな
い企業では、小泉政権に巣くう売国奴連合(首相の側近、猪瀬、竹中、伊藤達也、木
村剛)の利益につながらないからである。

<抵抗勢力の定義>
「素直に経営権を外資にあけわたさない企業および人」
これが抵抗勢力という名称の本当の定義である。


210 :堀江ユダヤ国際金融財閥(戦争産業)から守れ:2005/03/28(月) 21:37:36
<所有権剥奪の手法>
正当な所有権を剥奪するためにしばしばマスコミを使って、その人物や企業にとって
の虚偽をあびせかける手法で、小泉政権という売国奴政権下では、一般国民の気づか
ないまま
有力な企業がユダヤ外資の傘下になるべく誘導されてきた。西部鉄道およびコクドも
そうだし、ダイエーもそうである。NHKの海老沢会長もそうだし、日本道路公団や郵
便局も該当する。

<フジテレビが抵抗勢力>
つまり、小泉政権にとって、素直に外資に食べられないで「抵抗」している
フジテレビおよびニッポン放送は、「抵抗勢力」である。

<小泉政権の政策>
小泉政権の政策は、(支援してくれるのが米国しかないために、)
@ 目的は国家資産および、有力な企業を国際金融財閥に差し出すこと
A そのためにその組織およびトップ、企業にマスコミを使って、捏造した
データをまきちらして、打撃を与える。
B まず、所有権を「民営化」という美名のもと剥奪する。企業であれば
「不良債権処理」の美名のもと、経営者を追放もしくは逮捕する。
「再生委員会」の美名のもと、資産を切り売りして外資のものにする。
放送を外資に売り渡すために、最近、持ち株の比率をうるさく言い始めている。
C そのことによって、小泉政権は、ユダヤ国際金融財閥および米国の支持を得る。
小泉の巨漢の側近および猪瀬直樹、竹中平蔵、木村剛、伊藤達也等を雇っているのは、
ロック○ェラーである。そのためこのメンバーは、うそを駆使して日本の資産を外資
に差し出す法整備を行い、日本が好況にならないように誘導している。不況のままの
ほうが
だめになる企業が多くて、利益が上がるからである。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 21:41:33
郵政民営化のメリットはないと思うよ。
デメリットの方が大きいんじゃないのか?
何処かの大学教授が特定局の世襲云々とか言う事を
発言していたけど、教授の世襲や政治家の世襲の方が
問題だと思うんだけど?それよりも、免許センターの仕事を
公社化した方がいいと思うんだけど?



212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 21:52:27
郵政民営化のメリット

・・・それは、小泉が公約を果たしたということ。


だから、小泉以外は反対する。


213 :日本国民の富と誇りを守れ:2005/03/28(月) 22:10:15
フジの次は、TBSってか
http://newstopics.dion.ne.jp/pubnews/story/?nc=16761&nd=20050326100006&sc=en&dt=20050326
      ↑
これ本当なの


ライブドアとユダヤの関係(日本乗っ取り)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108964598/

功を奏するとどめの一撃などない。小さなステップの積み重ねだ。
(リーマンブラザーズ元会長:ピーター・コーエン)  
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502210000/

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 22:52:59
郵政は橋本行革で名目上財投と切り離されたから、
財投の不良債権は税金で埋めることが確定すみ。

本来なら利益は郵政、リスクは財投なんて運用は
ありえないはずなのに。

二度とこういうことが起きないよう、
郵政を政府から切り離すことが絶対に必要。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:10:17

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:38:25
優勢民営化って郵貯の莫大なお金を民間に投入できて経済活性化につながるってホント?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:46:18
郵便局のサービスは最低。
今年に入って起きたこと。

@年賀状が10日過ぎにまとめて来た。
A先方の郵便局で計った荷物が配達時に再課金された。
B転送を頼んだのに一部しか来ない。
C郵便物が雨でメトメトに濡れていた。

郵便局は現時点ではサービス能力低すぎ!!!!
腹立つわ。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:47:12
まあ甘んじてるし

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:48:09
[85]告発 04/04/11 22:42 1ehKL5qKeK/
1985年8月12日 に 墜落されたとしている JAL123便 ハウスの社長 坂本九さん等が 
搭乗していた ジャンボは 実は 撃墜されたのです
 当時の状況を 考えれば 考えるほど 確かなものになって 来ます
圧力隔壁の修理ミスが 日本政府 アメリカ政府の 公式 見解ですが じつは
当日 自衛隊の 誘導兵器の実験を行って いたものが プログラムミスで
123便の尾翼に当たったのが 真実です 相模湾に 尾翼が 落ちていたのは
周知の事実ですが 海上自衛隊の「まつゆき」が 発射した 誘導兵器が
尾翼にあたり その 事実を隠すために
横田基地 羽田空港に 不時着するのを 嫌い 群馬県の 御巣鷹山まで 
自衛隊機が 誘導し 夕暮れ を まって ミサイルを 2発 打ち込んだのが
最終の とどめとなり 墜落したのです
 まず 一発ミサイルを 胴体の 真ん中に 発射し 後部と 切り離し
 2発目は 前部に 再度 発射 したのです そのために 前部の
遺体は 3センチ 刻みに バラバラになり 機長は 歯でしか
身元 確認が 出来ていません 今回の 遺体を確認した 医師の話では
通常の 死体では なかったと聞いています          
                         元 航空・・・

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:50:06
なーにが偉そうに小泉批判なんかしくさりやがって。
郵便局はバカの集まりじゃん。
仕事しろ仕事!

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 00:11:42
>>214
それは財投の問題であって、郵政を民営化することとは無関係では?

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/03/29(火) 00:56:51
>197

普段はシティバンクオンライン or 24時間電話サービスでしか、
取引ができない、地方の顧客にとってはメリットがあるかもね♪
何より、24時間365日手数料無料で取引できるATMが増えるのはいいことです。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 06:21:11
>>221
財投債を郵政に引き取らせてる以上は結局何も変わってない

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 06:55:27
○岩國委員 民間企業のいわゆるじゃぶじゃぶという表現をされたり、ゼロ
金利あるいは超緩和、中小企業への貸し出しというのは伸びていないでしょう、
民間銀行で。むしろ、強制するのであれば、民間銀行に強制することはできま
せん、強制するのであれば、公的な金融機関だからこそ国策に沿った指導と
いうのができるものじゃないでしょうか。民間銀行に一々金融庁が貸し出し先
まで口出しをする、これは本当はあってはならないことなんです。そんなことを
しなければならないような政策がだめだということなんです。裏返して考える
ならば、民営化しても、民間に流れが向かっていくというふうには納得できない
んです。それでは、竹中大臣にお伺いいたします。こうした民営化の一つの
メリットは、小泉総理は、民営の郵便会社から、郵便銀行から税金が入って
くるんだ、それを大変楽しみにしていらっしゃいます。谷垣大臣も心待ちにして
いらっしゃるでしょう、税金がふえるということは。では、本当にふえるかどうか。
衆議院予算委員会第15号 平成17年2月18日

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 07:27:06
なんでそこでカットするの?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 18:04:27
>>214
橋本行革の以前から、もともと郵貯と財投の間のリスクは一般会計が負うことに
なっていたと思うよ。

郵貯が集めた金が自動的に財投に入る仕組みがなくなったのが橋本行革であって、
財投に入る金のリスク負担が変わったわけじゃない。むしろ橋本行革では、
財投に入らない部分の郵貯の金について、財投の会計で責任を負う仕組みじゃ
なくなったという点が改革だったんだと思うんだけど。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 18:19:18
>>223
いや、それは財投改革ですでに解決済み。


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 19:08:34
仮に郵便会社が税金をもっとたくさん納められるだけの利益を上げるような
事態を考えるならば、そのときに、中川大臣の担当の佐川や日本通運やヤマト
運輸は、そこの利益は当然、同じか、それ以上に減るでしょう。それ以上に減る
という意味は、同じパイの取り合いだけではなくて、競争によって、値下げ競争が
行われれば、ヤマトの利益は少なくなる。クロネコも佐川もみんな値下げ競争に
追い込まれることによって、今まで50億、100億と税金を納めておった会社が
ゼロになる。ゼロどころか、ひょっとしたら赤字になるかもしらぬ。そして、郵便
会社もまた同じような競争に追い込まれて、利益を出すどころの話ではない。
今、利益を出すであろうという計算は甘過ぎると思うのは、ヤマトや佐川が利益
を出している、その利益と同じぐらいのものは自分も御相伴にあずかれるだろう
というだけの話です。しかし、そこへ三人目の男、四人目の男が座った途端に、
それはもうごちそうではなくなってしまって、みんなが赤字会社に、全部が赤字
三兄弟、四兄弟になってしまったのでは、谷垣大臣のところに入るべきものが、
ふえるどころか、同じどころか、減るだけの話じゃないですか。この点について
説明してください。
衆議院予算委員会第15号 平成17年2月18日

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 19:14:48
○竹中国務大臣 健全な競争を通じて、これはまさに民間の創意工夫で新たな
サービスが生まれて、それによって国民の利便性が高まる、これが言うまでもなく
民営化の最大の我々が目指すところでございます。一方で、これは、競争という
のは決してゼロサムゲームではないということに尽きるのだと思います。
郵政という事業体においても、市場の中で競争することによって生産性向上、
効率化が進むでございましょうから、コスト削減等々を通じて、利益を出す体質が
強化をされて、税金を払える体質がふえていくであろう。そのような市場のダイナ
ミズムといいますか、を通して経済を活性化する、利便性を高めるメカニズムが
働いていくというふうに考えるわけでございます。
衆議院予算委員会第15号 平成17年2月18日

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 19:16:42
○岩國委員 利便性を高める、利便性を高めるとおっしゃいますけれども、
一般国民の素朴な感情は今以上の利便性をそれほど私は求めていないと思います。
今の利便性で十分満足している人もおると思います。国民の関心事から見ても
これが低いということは、満足度を物語っているんじゃないでしょうか。
ちょうど病院で並んでいる。順番を待っている。重病患者から一番、二番、三番。
七番札を持っている人を呼び出して手術台の上に乗せて、健康体なのに無理やり、
手術の対象になってもらわなきゃいかぬ、七番目の札を持って後ろすざりしている
人を一番先頭に持ってきて、一番目の人は怒っているじゃないですか、七番は
七番でいいんです。一、二番目のもっと大事な問題をやるべきであって、何も
七番目の、思い違いで病気じゃないかと思って来ている人を無理やり手術台に
乗せて、もう今日手術をしなきゃ、あなたは大変なことになる。アメリカだって郵便量
は減るんです。郵便量が減るアメリカが民営化もやっていないのに、日本という
病院では、七番目の人を呼び出して、いきなり手術台に乗せて、健康体で効率の
いいハイブリッドカーを、わざわざ腎臓を取り出して、肝臓を取り出して、いい肝臓や
いい腎臓ならともかく、悪い方に取りかえてまで。これは確かに世界の歴史に例の
ない奇跡と言える改革、手術でしょう。こういうことを我々がやるのは恥ずかしいと
思います、はっきり言って。
衆議院予算委員会第15号 平成17年2月18日

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 22:13:34
岩国バカ晒しまくり。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 22:28:58
このくらいは読んでおこう。

決戦・郵政民営化
猪瀬 直樹 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569642268/qid=1112102378/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-9522929-7271413

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 22:44:55
○岩國委員 総務省は郵便局を担当していらっしゃいますけれども、麻生大臣、
世界最大の郵便の国アメリカは民営化をいつやるんですか、お答えください。

○麻生国務大臣 アメリカの郵便局を民営化するという話は、聞いたことは
ありません。

○岩國委員 アメリカが、世界最大の郵便の国でありながら民営化しないのは、
なぜなんですか。民営化しないには理由があるでしょう。あれだけ民間を大切に
するアメリカが民営化しないのにはどういう理由があるんですか。二年前の大統領
への報告書の中にその理由がはっきりと書いてあるでしょう、なぜ郵便事業は
民営化すべきでないのかということが。二度までも廃案になり、そして三度目、
ついに民営化すべきでないという結論を出しています。なぜなのか御説明ください。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 23:29:39
日本の郵便局は仕事をちゃんとしない馬鹿の集まりだから首切るんだよ!
ぼけ!

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 07:12:52
郵政も
民営化するなら
西郵便や東郵便のように

全国をブロック訳しないと駄目だ。巨大企業化で独占商売を防ぐためと競争力を増すためだ

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 08:03:16
民間で出来ることは民間で
その意味で郵政民営化は正しい!
民営化反対の利権議員を落選させろ!


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 10:55:03
骨抜き民営マンセ− ( ´∀`)

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 11:07:59
人口50万以下の自治体でのサービスを一切取りやめろ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 13:42:58
>>233
結局麻生はどう答えたんだ?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:32:20
>>238
つ[万国郵便条約]

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 19:04:48
○麻生国務大臣 読ませていただいた方がよろしいと思いますので。アメリカの
USPS、ユナイテッドステーツ・ポストオフィスの略だと思いますが、取り扱う郵便
物は年間二千億通、世界の郵便物の四割に当たり、その民営化は郵便サービス
及び民間市場を混乱させるおそれ、また、単一の民間企業がユニバーサルサー
ビスを提供することはまず不可能、むしろUSPSを公的な機関として維持し、
組織の見直しにより効率性と将来への適応性を向上させることが望ましい戦略
であるというのが報告書の概要であります。

○岩國委員 当然その内容は、郵便局大好きな小泉総理には御説明されたんで
しょうね。されたんですか、されなかったんですか。法案として二度までアメリカの
議会に提出されているでしょう、郵政改革案は。小泉総理に、アメリカはあの道を
行くけれども、あれは間違っているんだ、日本の方が正しいんだという進言をされた
んですか。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:18:20
民営化というより、
そもそも、なくていいんじゃないか。
今の銀行や宅配業者ですべてまかなえるんじゃないかと思う。


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:26:24
解散総選挙で反対派は勝てるかな?
政局大転換の予感

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:32:08
そそ。郵便局は無くていいよ。んなもん。

すくなくとも公務員という身分は必要ない。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 18:07:10

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 19:43:32
民営化に反対する議員は裏でいくら貰ってるのかな。



247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 20:30:01
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 21:04:03
リンク切れの記事をいつまでもコピペするの止めてくれないかな。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 05:51:13
郵便でマジいらんのは都会に集中してる無集配特定郵便局くらい

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 19:24:49
民営化されたら簡保大丈夫?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 19:49:04
郵政民営化のメリットは、国債暴落リスクの回避じゃないのか?
だって、半分近く国債を買ってるんでしょ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:12:13
郵政民営化の議員さんらはいやなら政党やめたらいいのに…

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:20:00
国債切り崩して、郵便の赤字埋めてるらしいな。

前々から、あそこがひっくり返れば、使途不明金だの空伝票だの
ざくざく出てくるだろうと、漏れのおやじはいってた。

とっくに定年になった元局員だから、気が楽なようだが。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 23:49:36
>>242
銀行>融資先も無いのにこれ以上の預金受け入れは不可能。
宅配業者>郵便事業への参入は現在でも自由である。

>>245
>郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!

補助を受けないと運営できないのだから民営化は不可能。
JRの三島会社が完全民営化できていないことからも十分推測できる。

>>251
>国債暴落リスクの回避

日本銀行が行うべきことである。

>>253
>国債切り崩して、

意味不明。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 00:21:58 ?
いつも思うんだがなぜ簡保を相互会社にしないんだ?
わざわざ株式会社にするメリットなんにもないだろ

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 14:39:56
民営化したら
郵便配達の仕事、中途で採ってもらえるかなぁ

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 15:14:15
>>256
雇用形態はアルバイトに成るのでは

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 22:06:43
ところで、民営化した郵便局が破綻し(て)たらどうするのかね?

ひところ、国の隠れ借金はン百兆とか言って、
特別会計はかなりの不良債権が眠っているとのうわさが飛び交っていたが、
それを支えていた郵政が民営化されたら大暴露にならないのかな?、
あの話はどうなったの?



259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:33:47
>>258
あのね・・・
財投にも財投債にも国の保証が付いてるのよ。
だから、郵政には不良債権は株以外にはほとんどない。

それに例えばどこかの社債を買って、その会社に金を
貸したとしても、その会社の経営に口出しなんか出来ないだろ?
郵政も同様に金を貸しているだけなんだよ。

あくまで借りた金をどう運用するのかを決めるのは財務省。
社債と財投債が違うのは、国の保証があるかないかだけで
それ以外は似たような感じなのよ。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/09(土) 01:53:08
シティバンクの支店、大幅増加!!!

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 02:59:26
145 名前: 名無しさん@5周年 Mail: sage 投稿日: 05/04/10(日) 01:47:41 ID: G1wIeQpa

既に指摘されてるけど、これもアメリカさんの指令でやってることだよ。
↓日本のマスコミは人権擁護法案並にスルーしてるけど、当のアメリカ政府自身は堂々と公表しています。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
>日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書
>提言の概要
>郵便金融機関 郵政事業の民営化が透明な形で実施され、郵便金融機関の取扱商品の拡大を抑制し、
>民間の同業者に適用されているのと同一の規制基準が郵便金融機関にも適用されることを確保する。
>V-D. 民営化 米国政府は、2007年4月の郵政民営化を目標に、小泉首相が竹中経済財政・金融担当大臣に簡保、
>郵貯を含む郵政3事業の民営化プランを、2004年秋までに作成するよう指示したことを特筆する。
>現行制度のいかなる変更も日本の広範な保険市場における競争およびその効果的な運営に重要な影響を与えるため、
>民営化に関するすべての意思決定および実施についてはオープンで透明性のある方法で行われることが重要である。
>これには、上記のV‐Aに述べられているものと同様の措置が含まれる。


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 03:28:49
○米澤委員 
世界最大の郵便国アメリカは、大統領への報告の中で、郵便事業は公営で継続
すべきと断定して、依然として国営堅持のままであると。アメリカは完全にこれは
民営化しない、国営でやるという国が、なぜ日本にだけ民営化を迫るんでしょうか。

○小泉内閣総理大臣
日本国民のためになると思ってやっているんです。アメリカのいい例というものは
それぞれ参考にしなきゃならないと思いますが、日本は日本独自の改革がある
はずです。

○米澤委員
対日要望書は、いろいろと縦から斜めから見てみますと、まさに微に入り細に入り
注文がつけられていますね。透明性、市場原理、公正な競争なんというきれいな
言葉を使いながら、完全民営化要求、民営化前の新しい商品販売の厳禁、民営化
移行後での疑義を外資系企業が直接総務省等に提案する権限を確保しろ。アメリ
カ政府、米系金融機関の求めるものがいろいろと書いてある。
アメリカから送ってきたんですから米国政府の方がいろいろと勉強されて書かれた
んだと思いますが、ここまで細かになりますと、これは何か、日本にもアメリカ人が
おりますね、日本の政府にも。そんな感じがしてなりません。
平成17年3月2日 衆議院予算委員会 

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 05:21:58
論理のすり替えもいいとこだな

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 05:24:19
公務員職権乱用罪で告発された竹中平蔵大臣、奥田碩日本経団連会長
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/cat2333487/index.html

権力者はいいよなぁ。。
何やっても、アンタッチャブルだもの。。



265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:09:25
俺が外資だったら、筆頭になったら
負の遺産の日本国債をたたき売るけど。
結局、外資は利益重視、日本の事なんか考えるはずがない。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:12:45
毎年5兆円の国民負担が郵貯支える

郵貯に関する限り、これまで自主運用分を除けばALMがなかった。
集めた貯金を丸ごと財務省の旧資金運用部へ回せば済んだ。
そもそも、郵貯マネーを吸収する特殊法人は、出資金や補助金の形で
一般会計・特別会計から毎年5兆円程度の補填を受け、郵貯への利払い義務を果たしている。

これは大変な金額だ。名目国内総生産(GDP)の1%で、防衛費も上回る。
銀行への公的資金の投入で7兆8000億円の国民負担が確定したが、
特殊法人へのミルク補給は毎年だ。毎年5兆円の国民負担があってこそ、
郵貯は成り立ってきたのである。
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101650/

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 09:20:28
>>266
文脈と関係ないコピペはやめな。

そもそも財投と郵政は切り離されていて、財投へのミルク補給があろうがなかろうが
郵政とは全然関係ない話。郵政を民営化しても財投へのミルク補給は残る。

本来そんなものは、政府系金融機関の民営化で一発でけりがつく話なのに、
何にも手をつけていないのが小泉。さすが大蔵族。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 17:10:24
>>267
>郵政を民営化しても財投へのミルク補給は残る。

優勢と財投は切り離されているということは、別の所から
補給されているのですか?

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 17:40:14
>>268
国の予算(≠郵政の予算)から直接財投機関にミルク補給をしているから、郵政とは何の関係もない。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:16:10
グリ―ンピア何とかは、年金資金を食い物にして立てた(ただ同然で払い下げ)。
似たような事を郵貯から借りて他の特殊法人がしていたとしたら、
焦げ付きさせないように、税金・国債に転嫁。 間接的な大暴露。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:25:53
>>270
架空の憶測に基づく妄想ですな。

特殊法人に金を貸しているのは財務省理財局だから、郵貯とは何の関係もないよん。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:43:16
民営化いいんじゃない、アメリカ経済のみ活性化されるから

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:48:21
▼日本は史上最大の社会主義国家か

 郵政銀行がマネーの流れを支配する国は資本主義国家ではない。第2の国家予算と呼ば
れる財政投融資計画。郵貯・簡保マネーは不況対策で414兆円(2000年3月末)に達した財
投計画の最大の資金供給源であるほか、郵貯は旧資金運用部を通じて国債など115兆円を
保有し、国家財政も支える。今年4月の財投改革以降も、資金の流れは大きく変わらない
見通しだ。

 ドイツ証券によれば、2000年3月末の個人金融資産1390兆円のうち、民間銀行の国債保
有分なども含め、半分以上の722兆円が政府部門へ流れ込む。国が動かす資金規模で旧ソ
連共産党を凌駕する日本は、いつしか「人類史上最大の社会主義国家」(オリックス会長
の宮内義彦氏)になった。

 計画経済を国家観にする点で自民党も共産党も同類だ。21世紀政策研究所理事長で経済
評論家の田中直毅氏は、「本当の構造改革は社会主義的システムの打破だ」と断言する。

 その意味で、郵政銀行の民営化は必然だ。郵貯と簡保を可能な限り早く民営化する。公
社化は政治的影響力の排除という点では論外。民営化となれば、巨大過ぎるため分割も不
可欠だ。それで日銀や金融庁によるチェックも利くようになる。

ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101650/




274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:02:22
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:05:48
郵貯にみんな預けすぎだぞ
金回りが悪い
そこで民営化だ
財政投融資に回すな
反対している議員は地方の郵政局とグルだから反対しているだけ
本当の効果を知って反対しているのはほんの一握り


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:12:18
>>273
第三段落と第四段落の間にこれだけ論理的な飛躍がある文章も珍しいな。

総務省によるチェックが、日銀や金融庁によるチェックにすりかわるだけだろ。
銀行の馬鹿が考えそうなことだ。

そもそも郵貯を民営化しても、財投債がある以上官への金の流れは絶てない。
財投機関がある以上、官からの融資、財投機関へのミルク補給は郵貯がなくても絶てない。

問題の所在と対応策がこれほどかけ離れているのに、
何を白痴的にコピペしてるのかな?


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:20:10
>>273
さすが売国日経
朝日と同質ダネ


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:41:25
>>276
>財投機関がある以上、官からの融資、財投機関へのミルク補給は郵貯がなくても絶てない。
これも論理の飛躍があるぜ。
なぜなのか解説してくれや。

俺には郵貯という資金源がなくなれば、財投債の規模が縮小するように
思えるが。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:45:14
財投債が国家保証付き(機関債も実質同じ)である以上は国債と同様に消化されますよ。
個人向け財投債とか作ったら絶対売れそう。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:51:37
>>279
しかし、その消化するための貯蓄が残りわずかだろ。
ここで確実に消化用として計算できる郵貯が民営化されたら、
財投債発行側としても発行に慎重にならざるを得なくなって、
結局、財投債の規模が縮小するのでは?

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:54:09
>>278
郵貯がなくなっても財投債で資金調達すればよろし。
ゆえに論理の飛躍はない。

>>280
>しかし、その消化するための貯蓄が残りわずかだろ。
ならば郵貯も縮小するから郵貯があっても何の問題もない。

>ここで確実に消化用として計算できる郵貯が民営化されたら、
>財投債発行側としても発行に慎重にならざるを得なくなって、
>結局、財投債の規模が縮小するのでは?
民間銀行が馬鹿のように国債を買っている現状で、その議論は成立しない。
郵貯が民営化されたって、他に収益機会がなければ、
郵貯の経営者は結局国債を買わざるを得ない羽目になってしまうだけ。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 00:01:45
「今国会で成立を」22% 郵政民営化法案

共同通信社が5日・6日に実施した全国電話世論調査で、政府が提出を予定
している郵政民営化法案について「今国会で成立させるべきだ」との回答は
22・7%で「今国会での成立にこだわらず議論を尽くすべきだ」の53・9%を
大きく下回った。郵政民営化を「改革の本丸」と位置付け、今国会での成立を
目指す小泉首相は、7日から法案策定をめぐる与党との調整を加速化させる
構えだが、首相に対する世論の追い風は吹いていないことが明らかになった
形だ。(共同通信) - 3月6日18時25分更新

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 00:11:59
>>280
>ここで確実に消化用として計算できる郵貯が民営化されたら、
今でも自由運用だったと思う。

ので、確実に消化用として計算できるわけじゃない。国営であってもな。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:07:23
郵政民営化→ 竹中さんが郵政の株式全売却方針→ M&Aで外資が買収できる。→ 国民が貯めた350兆円が外資の手に入る。


おまえら、郵政民営化してもいいからさ、外資び買収されないような法案にしてくれよ。民営化できればいいんだろ。なのに、竹中は外資が買収できる形に何が何でもしようとしてるんだから。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:29:24
民営化しなけりゃ国民が貯めた350兆円は無駄なコンクリートに
化けるんだからいっしょ。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:31:13
>>285こんな馬鹿が郵政民営化を賛成してるんだね。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 08:25:42
>>285

無駄なコンクリートに化ける経路を説明してみな・・・・

無理だと思うがな(プゲラ

288 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/12(火) 08:46:28
今のご時世に貯金やら保険を国でやる必然性は全く感じないし、国営貯金が
国に金を貸すという構造に疑問もあるので、金融事業はとっとと民営化すりゃあ
いいと思うが... 信書がどーたらとかいうやや不思議な事業区分についての
法律だけちょこっと改正して、郵政事業だけは公社で置いとけばいいのになぁと思う。
郵便は不可欠なインフラなんだし、別に民営化されても国民にメリットなんぞ
たいしてなかろうに。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 09:03:37
>>288
コミュニティの核としての郵便局ネットワークを守りたいというのが反民営化の人の
議論じゃないかな。それは経済理論とか抜きにして。で、郵便局ネットワークの
大きい部分を占める特定郵便局については、貯金と保険ナシでは成り立ち得ない・・・と。
信書と物流事業だけであれば、30万人もの職員は要らないし、配送拠点も5000くらいで
足りるのではないか。


290 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/12(火) 09:18:28
>>289
いや、だから公社であれば税金など投入しながらボチボチとやればいいのでは?と。
なんたってインフラなんだから、必要であれば税金投入も当然という考え方で。
それだと存在意義の無い特定局やらはいずれ自然消滅するだろうし。

今だと本来であれば貯金/加入した人が受け取るべき金利や運用益が、特定局の
おっさん達(いや、連中の生活って極楽よ、ほんと。よくもあそこまで既得権を
積み上げたものだとw)の給料や「経費w」、しょーもない会館や宿(いや、俺の
両親もよく泊まってたらしいが。収支は二の次なので安くて清潔だったらしい)に
行ってるわけで、それは俺としてはやや抵抗があるかな。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 18:19:14
公務員に利益事業は無理

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 21:13:24
特殊法人の焦げ付き(財投機関債の不首尾)も含めて政府の失敗は、
全部財投債(国債)に行き着くから、結局、預託廃止が決まった段階から
国債は増えつづける運命にある。

運用先の無さや、株券の買戻しを認める等、今後も政府の言いなりであれ、
民営化されるとそれが効かなくなる可能性が残るから、
(国債)暴落危険が付きまとう。 大暴露の可能性が強まると言う事。





293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 21:31:52
>>292
そこが痛しかゆしなんだよな。
郵政民営化により特殊法人の縮小にむけて財源を断とうとすると、
今度は国債暴落の可能性を高めてしまう。

高度な政治判断が必要だと思うが、
最近の議論はしょうもない郵便のサービスとかばかり。
なんか、こんな政治家いらないってつくづく思う。



294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 22:38:34
この間、突如年金問題が出た理由は、
不況だ・少子化だと言ってたが、
預託廃止で早速、郵貯と財投のずぶずぶの関係から、
膿が出てきたわけだ。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:00:51
郵政民営化への関心、17項目中13番目…読売世論調査

読売新聞社が9、10の両日に実施した全国世論調査(面接方式)によると、
小泉内閣に優先的に取り組んでほしい課題では、トップが「景気対策」60%
で、「年金など社会保障制度改革」55%、「雇用対策」33%が続いた。

「郵政3事業の民営化」は12%で、17項目中13番目だった。郵政民営化
関連法案を巡っては、政府・与党による調整が大詰めを迎えているが、国民
の関心は依然として低いままだ。
(読売新聞) - 4月11日20時36分更新

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:12:02
■ 竹中平蔵大臣の「構造改革」日記

 ある新聞社のアンケート調査では、「あなたは次の問題の中でどれが一番重
要な問題だと思いますか」と、政府が抱える5つぐらいの課題を挙げた。その
答えは「年金」と「景気」に集中し、郵政民営化を挙げる人は2%にすぎなかった。
 だが、同じ調査で外交も憲法も一桁の数字しか得られていないのである。一
番の関心事を1つだけと言われれば、切実な問題を挙げるのが当然だ。外交、
憲法を重要な問題と思っていないのかと聞かれて「思っていない」と答える国
民はいないだろう。
 郵政民営化についても同様である。「郵政民営化に関心がありますか」とい
う問いを発すれば、国民の3分の2が「関心あり」と答えるだろう。そして、
「賛成ですか」と尋ねれば、半分以上の人が賛成と答えたという報告もある。
つまり、国民は、郵政民営化を時代の流れと捉え、重要な問題と認識している
と私は思っている。
 こうした認識のもとで、改めて「何のために」という基本命題に戻ってみよう。
私にとって、その答えはきわめて単純明快である。一言で言えば、「民間
でできることは民間で」ということだ。
 民間でできることは民間に任せ、効率化を図らないと、厳しい競争社会を生
きぬけないというのが、資本主義社会の原則であり、日本が拠って立つ基盤に
なっているのである。

http://www.president.co.jp/pre/20041213/001.html




297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:34:55
郵政民営化「竹中丸投げでは外資に乗っ取られる」の声

 口の悪い森派幹部は皮肉交じりに「小泉首相の最後の敵は旧橋本派、
あの怨念は半端じゃない。郵政民営化も、郵政事業に強い橋本派の解体
が当初の目的だった。しかし、橋本派は空中分解。首相も何のために郵
政民営化をやっているのか、ジレンマだな」と言う。「しかし、ここまで走り出
した以上、政治生命をかけてやるしかない。成立しなかったら即辞任だ。
丸投げしている竹中担当相が売国奴みたいなことをやらなければいいが
なあ」と心配する。
 折も折、ライブドアによるフジテレビ乗っ取り問題が飛び出し、その資金
を外資が提供していたことで「外資の日本企業買い」に党内の批判が集
中。揚げ句、「郵貯・簡保資金も外資に乗っ取られる」という声が出てきた。
自民党内には、旧長銀処理を官僚まかせにしたため「外資の食いものにさ
れた」という苦い思いがある。

298 :  :2005/04/12(火) 23:44:08
>>296
 要するに、外交や憲法は国民の関心が低いけれども、重要である。
→ だから、関心が低い郵政民営化も、重要である。

・・・ってこと?この論理って?

> 民間でできることは民間に任せ、効率化を図らないと、厳しい競争社会を生
>きぬけないというのが、資本主義社会の原則であり、日本が拠って立つ基盤に
>なっているのである。

 誰が誰と競争するんだ?郵貯は銀行と競争して、銀行をつぶすことが日本の
利益になるのかな。
 単に誰かが儲けて誰かが損するだけで、全体の経済のパイは大きくならない
のでは?
 不景気のときは、まず政府は、縮こまった民間活動を奮い立たせる政策が必
要。全体のパイを大きくする必要がある。
 郵政民営化は、好景気で銀行や保険分野の処理能力・競争力が不足してい
るときの政策としては正しいと思うが、不景気時にとる政策としては間違いでは
ないのかな。

 賛成のひと、「郵政民営化という政策が現時点でベスト」という理由を教えてクレ。

299 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 23:56:36
民営化すると、郵便局に1兆円以上の税金投入する事になるから 

            反対

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 00:03:32
その税金をいかにたくさん吸い出せるか
そのために竹中という駒をいかにして動かしていくか
ハゲタカ米国資本は思案中です。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 00:31:19
>郵政民営化のメリットとは何か?

郵便局の中に、コンビニが出来るくらいかな。
他には、何もない。


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 00:39:06
はっきり言って、郵政民営化って、
電々公社が、NTTに変わったような程度の変化しかない。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 00:49:14
>>302
いや、違う。
郵貯簡保が外資に売り飛ばされて、集まった金が
国内を回らなくなるという非常に香ばしいおまけが付く。

・・・この板の住人なら、これがどんなことかわかるだろ?

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 00:55:10
>郵貯簡保が外資に売り飛ばされて、集まった金が 国内を回らなくなる・・・

仮に民営化されても、現実問題として、
郵貯簡保は、大部分を国債と財投債で運用するだろうから、今とほとんど変わらないだろう。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:00:03
>>302

デンデンの独占が続いてたら未だにISDNが最速で従量制高額料金とかかもな〜


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:05:40
反対に設備投資が盛んになった可能性もあるな。
それでも料金は高いままだろうけど。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:06:18
>>305
もしも、電々のISDNが主流だったら、
電力会社とか鉄道会社とかの異業種が、独自のネットワーク網をいかし
光ファイバー網が全国に普及してるだろ。今頃

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:08:12
>>296
>民間でできることは民間に任せ、効率化を図らないと、厳しい競争社会を生
>きぬけないというのが、資本主義社会の原則であり、日本が拠って立つ基盤に
>なっているのである。

何言ってんだこいつは?勝手に資本主義の原則にすんなよw
こんなの現実と乖離した経済人を仮定した時の結果であって
現実の人間とその経済人がかけ離れてる以上現実社会においてはなんの意味もないぞ

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:09:54
>>304
外資が乗っ取ったなら、300兆円以上の運用資金を
そのまま日本で動かしてくれると思う?

運用もグローバルに、なんて素晴らしいフレーズと共に
郵貯簡保資金のキャピタルフライト終了♪

それに気付いたときには、もうな〜んにもできんよ。

違うかな?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:17:58
>外資が乗っ取ったなら、300兆円以上の運用資金を そのまま日本で動かしてくれると思う?

もし、そうなれば、
実際のところ、郵政民営化で、一番困る組織は、
国債を発行し、財投債の政府保証している 日本の財務省 だな。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:27:02
○五十嵐委員 
あなた方、政府側がやってきたことは、一般の金融機関を政府金融機関化しちゃ
っているじゃないですか、逆に。どんどんと国債を持たせ、持たざるを得ないように
して、あるいは裁量行政を復活して、政府の言うことを聞かないやつは合併させて
しまうという形で、完全に一般の銀行を実は国有銀行化しているんですよ。お金の
流れが変わらなければ、郵政を株式会社にしたところで、何の変わりもない。逆に
リスクが高まるということを言っているわけです。お金の流れが公的金融に偏って
いるのが問題で、金利変動リスクに耐えられない、これは民間でも同じだということ
を先ほども申し上げました。そして、今や郵貯には、本来好ましくはないんだけれ
ども重要な役割を持たせられているんです。それは、国債管理のセーフティーネット
なわけであります。これは、このルートがもし民営化されて、民間がそれぞれ自由
な行動をとるということになれば、実は大きな危機を迎えることになります。
平成17年3月1日衆議院予算委員会

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:34:46
今まで、国債、財投債の安定消化機関としての郵貯簡保があったから、
「国債暴落」など、絶対に 起こり得なかったけど、

もしも、外資が民営会社を乗っ取って、より高いリターンを求めて運用の自由化で、
郵貯簡保資金のキャピタルフライトってことになると、
初めて「国債の暴落」ということも、視野に入れなければなりませんな。



313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:38:08
国債の暴落の事ばかり気になっているようだけど。
郵貯簡保は曲がりなりにも信用創造に近いことをしてきた。

それが運用を外国で行うことになったらどうなる?
信用創造の恩恵を受けるのは外国だけになるよ。

それに、自国の国債を買わせたくてウズウズしている
国があるようだし。 そうしないと、自国の財政赤字を
埋められないからと。

みんな、まだ気付かないのか?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:40:57
>自国の国債を買わせたくてウズウズしている 国があるようだし。 そうしないと、自国の財政赤字を
埋められないからと。

ブッシュさんの国ね

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:46:12
>>314
いや、どこの国なのかは分かりませんけどね。

 雨とか飴とか亜女とか

なんだか最近頭に鳴り響くんですよね〜、なぜか。
う〜む、なぜだ

316 :国際評論家 小野寺光一:2005/04/13(水) 01:49:28
日本国民の資産(郵便貯金)を白昼の死角・国際金融財閥から救え@
http://www.pressnet.tv/log/view/5669

過去記事(フジテレビを国際金融財閥から守れ)
http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C
http://www.pressnet.tv/log/view/5584 D
http://www.pressnet.tv/log/view/5593 E
最近、新聞を見ていてとても不思議に思うことがある。郵便貯金に預けてある国民資産を
外資にとらせるための民営化政策をなぜか支持しているからだ。
新ホームページ http://www.geocities.jp/onoderakouichi/



317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:56:56
ブッシュさんの周辺の人々は、
石油業界、蓄膿・農産物業界、軍事産業と密接な関係があるけど、
あまり金融業界とは緊密な関係でないからな。(金融業界と緊密なのは、米民主党)

最近、ブッシュさんは、日本政府に「アメリカ産 牛肉の輸入を再開しろ」
って言ってきてるが、日本の郵政なんか無関心だよ。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 02:54:03
小泉は自分じゃ何もしないくせに
人気取りのためかはたまた私怨のためか
一人で郵政民営化に熱入れちゃってさ。
実際に調査検討立案する周りの人はついてこれてないし。
こんなんだから竹中も辛い立場なんだよね。
「民営化しても民間のパイを奪うことはない」とか言ってたくせに
いろいろ突っ込まれたあげく
「実は郵政はこのままじゃやばいから民営化して民間のパイを奪いに行く」って。
しょせん小泉の思いつきだから答弁が長引けば苦しくなっちゃうのはわかるけどさ。
で国会でどっちなんだと突っ込まれたら
「ちょうど、真ん中を行く」だってさ。
おいおいもしかして「超ど真ん中」の間違いじゃねえの?
WJだけは勘弁してくださいっつーの。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 08:35:21
>>311

五十嵐委員は、金融の現状をよく理解してる方です。


320 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 09:27:52
昨日のテレビ朝日のお昼のワイドショーで、郵便局の番組をやっていたが

郵便局は不正の処罰を毎年2300件近く
懲戒免職や告訴に関しては120件近くやっており
その損害額は毎年16億なんだそうだ。

テレビ朝日としては、郵便局は汚い組織と印象づけたかったと思うのだが
これはトンデモない事で、
『懲戒免職や告訴に関しては年120件』でこれを公表している
異常と言って良いくらいの 自浄作用が働いている組織なのだ。

同テレビで、猪瀬なおき氏が言っていたが、
「通常の株式会社で こんな公に処罰をしたら、株価が下がる」
全くその通りで、普通の民間企業ならば、隠蔽するだよね。
こういう 不祥事って
UFJしかり みずほ しかり 三菱自動車しかり

株式会社になって、今以上の自浄作用を持った組織なるとはとても考えにくい

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 10:20:09
>>320
それは公務員には職務上厳しい罰則規定が設けられているからで、しかも通信は
かつては郵便と電信・電話しかなかったから尚更なんだよな。(国家の基幹のひとつだった。)
だから憲法に「通信の秘密はこれを侵してはならない」とある。
民営化したらいろいろ問題が起きるのは眼に見えている。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 11:30:12
>>320

毎度おなじみの世論操作・世論誘導だね。
一般大衆は、マスコミにマインドコントロールされやすいからな。

誰かを悪者に仕立て上げ叩いて、本質的な議論は抜きにして、
ただ言葉だけ「改革」と連呼していれば、
簡単に、世論操作・マインドコントロール出来るからな。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 12:36:51
>民営化したらいろいろ問題が起きる>>321
孤児院情報保護法案違反でどんどん職員を逮捕すればいいんだよ
リストラ代わりに

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 17:58:39

>郵政民営化のメリットとは何か?

郵便局の中に、コンビニが出来るくらいかな。
他には、何もない。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 18:05:10
JR東海代表取締役社長 葛西 敬之 氏

   その民営化効果を数字で具体的に示しましょう。
   まず、新幹線の遅延の平均時間です。東海道新幹線を往復している全車両の
遅れを合計した一日あたりの遅延時間です。国鉄時代は平均3.1分でした。それが
03年は、約0.1分になっています。10秒以下です。これは大雨や降雪などの管
理不能な自然現象に左右されるためのもので、これ以上低下は不可能な水準までき
ています。
   次は、事故件数です。運行距離100キロ当りの事故件数で見ますと、1.94件
だったのが、0.41件に減っています。 労働生産性も大幅に向上しています。
従業員数は国鉄時代に比べ、大幅に減っています。しかし、従業員一人当たりの生産
性は向上しています。鉄道事業の生産量は旅客輸送人キロで示します。それを一人
当たりでみると、国鉄時代は、約100万人キロでした。それが2年後には、360
万人キロを見込んでいます。なんと生産性の向上は3.6倍になります。
   これらはすべて、民営化による社員の忠誠心、規律などの向上がもたらした
ものです。
    人件費率も大幅にダウンしました。国鉄時代は、収入の85%が人件費で
した。それでは企業として成り立つわけがありません。それがJR東海でみると15
%にダウンしています。利子率も下がっています。一方、国鉄時代は収入の21%
が利子払いでしたが、JR東海発足時は46%となりました。これは新幹線保有機構
によって本州JR3社間の収益調整が行われたためですが、現在では18%に減少し
ています。現在、売上約1兆円で、借入れが4兆円という状態まできました。

http://www.dfc.ne.jp/report/r_04_4.html


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 18:32:12
○国務大臣(細田博之君) ただ、ちょっとひとつ、JRを考えてください。JRというのは、
北海道そして四国、これはもう赤字ですね。JR東は、福島県の地方路線とか青森県
の路線あるいは山形県とか、西日本は島根県の路線とか、赤字であるけれども、
公的な色彩、会社の性格から見て、ほかでもうけた金で何とかローカル線を維持
しながら公のために一生懸命やっている、こういう姿もありますね。

○荒井広幸君 谷垣大臣、国鉄清算事業団に国鉄の赤字の棚上げ分、今大体
何十兆残っておりますか。大体二十五兆ぐらい残っているでしょう。

○国務大臣(谷垣禎一君) 今はっきりお答えできる数字がないんですが、二十五兆
よりもうちょっとあったような気がするんですが、ちょっと調べてお答えいたします。

○荒井広幸君 二十五兆の借金を棚上げしての先ほどのJRなんです。さて戻ります。
平成17年3月14日参議院予算委員会 

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:55:14
>>325
 赤字ローカル線や赤字バス路線を地方自治体に、余剰職員や借金は国鉄清算事業団に
押し付けて国民に負担させているんだから、JR東海が黒字経営出来るのは当たり前だよね。
民営化したから経営が改善したわけではない。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:09:25
>>325−326
JR四国、JR北海道なと 田舎のJRは、民営化しても、赤字体質に変化ないし。

地方の不採算路線などは、地方自治体と地方の企業に押し付けて、第三セクターで運営。
第三セクターは、どこも、ヒドイ赤字体質。毎年の赤字分を、地方自治体の税金で補填して、なんとか運営している状況。

一番儲かってるドル箱路線「東海道新幹線」を抱えるJR東海だけ見て、生産性が向上したと言われてもねえ、困るんだが。




329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:12:51
持ち株会社も認めず、株の持ち合いも認めず、外資規制も認めず、黄金株も認めない、竹中は何が何でも外資に郵貯売りたいんだろうね。


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:30:31
ルール変更は欧米が得意としている分野。スキージャンプしか思い当たらんが間違いない。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:06:17

○麻生国務大臣 

ニュージーランドは国営の郵便貯金をやっていたんですが、民間金融機関に
郵便貯金業を売却しております。買ったのは外国が買いました。外国が買った結果、
金融サービスというのが著しく支障を来した、あちらこちらで。

そこで、 非常に不満がニュージーランド国民のあちこちから出まして、
結果として、郵便局は、 全然新たに、金融サービス事業をまた別に、売ったものとはまた別に始めるという
ことになっております。

フランスは、もう御存じのように、これは公社化されたんだ ということですけれども、
先ほどドイツ、オランダ、ニュージーランドと申し上げました。
そのほかに英国も同じように民営化をしたところですけれども、どれが全く問題
なかったかといえば、それぞれ、いろいろ違いはありますけれども問題がある。 私どもにはそう見えておりますので、

完全に、これは全く問題なかった、すばらしく 成功したというのはないと思います。


○岩國委員 

要するに確認したかったのは、現在郵便を担当していらっしゃる
大臣として、外国の例を部下の皆さんがあれこれあれこれ研究され、膨大な
資料を持っておられます。

にもかかわらず、そこから二重丸をつけられるのは、一つもなかったということなんです。
どこの国も成功したことがない。




332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:12:11
○麻生国務大臣 
ニュージーランドは国営の郵便貯金をやっていたんですが、民間金融機関に
郵便貯金業を売却しております。買ったのは外国が買いました。外国が買った
結果、金融サービスというのが著しく支障を来した、あちらこちらで。そこで、
非常に不満がニュージーランド国民のあちこちから出まして、結果として、郵便局は、
全然新たに、金融サービス事業をまた別に、売ったものとはまた別に始めるという
ことになっております。フランスは、もう御存じのように、これは公社化されたんだ
ということですけれども、先ほどドイツ、オランダ、ニュージーランドと申し上げました。
そのほかに英国も同じように民営化をしたところですけれども、どれが全く問題
なかったかといえば、それぞれ、いろいろ違いはありますけれども問題がある。
私どもにはそう見えておりますので、完全に、これは全く問題なかった、すばらしく
成功したというのはないと思います。

○岩國委員 要するに確認したかったのは、現在郵便を担当していらっしゃる
大臣として、外国の例を部下の皆さんがあれこれあれこれ研究され、膨大な
資料を持っておられます。にもかかわらず、そこから二重丸をつけられるのは
一つもなかったということなんです。どこの国も成功したことがない。



オイオイ、どこの国でも、成功したことのないのかよ!

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:16:03
○岩國委員 
これだけのたくさんの例を持ちながら、なおかつ我が国は、この郵政の民営化で、
一つも成功したことがないものに挑戦しようとするのか。十年たって、やっぱり
ちゃっかりだったのか、うっかりだったのか、どっちかに印をつけられるのか。

○麻生国務大臣 うっかりした結果、がっかりしたことにならないようにせにゃいか
ぬという御指摘なんだと存じますけれども、これは郵政民営化担当大臣にお聞き
になる方が正確なあれなんだと思いますので。日本は今黒字でありますから、その
黒字の会社を民営化したら赤字になったというのでは、これは漫画にしかなりません。



334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:54:28
日本国民の資産(郵便貯金)を白昼の死角・国際金融財閥から救え@

http://www.pressnet.tv/log/view/5669

国際評論家 小野寺光一



過去記事(フジテレビを国際金融財閥から守れ)

http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C

http://www.pressnet.tv/log/view/5584 D

http://www.pressnet.tv/log/view/5593 E

最近、新聞を見ていてとても不思議に思うことがある。郵便貯金に預けてある国民資産を

外資にとらせるための民営化政策をなぜか支持しているからだ。

<例え話>



(良心的な社内預金)

ある会社(=日本)がある。その会社では、社内預金(=郵便貯金)をみな社員(=日本人)はしていた。それは、元本が確実で、みなそれに預ければ安心であった。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:59:31
○麻生国務大臣 ほかにも年金等々いろいろございますので、これがと言われると
ちょっと言いようがないんですが、最優先の一つだとは思っております。

○島村国務大臣 総務大臣と同じでして、やはりいろいろなこれから改革をしなきゃ
ならない、一切のタブーを設けずに前向きに検討することが改革、こう考えています。


○小泉(俊)委員 日本がよくならない本当の理由は大臣たちがずれちゃっている
んですよ。郵政民営化の国民的関心が三%ぐらいしかないということは、国民は、
もっと先にやることがあるんじゃないの、優先順位の高いものがあるんじゃないのと
言っているんですよ。私は、最優先に取り組むべきは、今、麻生大臣はほかのこと
を言われましたが、国民の八割が関心を持っている年金と景気の問題だと思います。
イギリスの政治学者デビット・イーストンが言っていますが、政治は希少資源の
権威的配分です。平たく言えば、政策に優先順位をつけるのが政治なんですよ。
ですから、まさにいろいろな山積する問題の中でどれが最優先なのかというのを
選択するのが大臣たちの役目じゃないですか。
衆議院予算委員会 平成16年12月3日

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 01:01:11
郵政民営化反対。
諸外国で、一つも成功した例がない。
アメリカさえ、国営堅持を昨年、議会が決めている
民営化した国は、例外なく料金、手数料が値上げされている。加えて

ニュージーランド、外資へ売却
国民の7分の1が、口座さえ作れない貧困層へ。
あわててキウイ銀行なる国営銀行を新設。

ドイツ、ポストバンク
3万が1万2千局に激減。最近、減らさないことを法律で義務化




337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 01:30:35
郵政事業民営化必至だな。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 01:34:39
何が怖いって絶対に潰れない会社ほど怖いものはありません。
絶対に潰れない会社ばかりで労働者の天国のはずだったソ連は
結局、潰れてくなりました。
会社が潰れないといづれ国家が潰れるのです。




339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 02:23:59
>>338
国民のお金350兆円も、乗っている郵便局がつぶれる民営会社になることは怖くないんだ?

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 03:08:34
郵政民営化「竹中丸投げでは外資に乗っ取られる」の声

 口の悪い森派幹部は皮肉交じりに「小泉首相の最後の敵は旧橋本派、
あの怨念は半端じゃない。郵政民営化も、郵政事業に強い橋本派の解体
が当初の目的だった。しかし、橋本派は空中分解。首相も何のために郵
政民営化をやっているのか、ジレンマだな」と言う。「しかし、ここまで走り出
した以上、政治生命をかけてやるしかない。成立しなかったら即辞任だ。
丸投げしている竹中担当相が売国奴みたいなことをやらなければいいが
なあ」と心配する。
 折も折、ライブドアによるフジテレビ乗っ取り問題が飛び出し、その資金
を外資が提供していたことで「外資の日本企業買い」に党内の批判が集
中。揚げ句、「郵貯・簡保資金も外資に乗っ取られる」という声が出てきた。
自民党内には、旧長銀処理を官僚まかせにしたため「外資の食いものにさ
れた」という苦い思いがある。
 亀井元政調会長は「(郵貯、簡保の)300兆円のカネを外資に渡すこと
が、竹中担当大臣の金融改革の最終目標だ」と言い切り、これに民営化
反対派も「郵貯、簡保の資金に『ハゲタカ・ファンド』が目を光らせている。
竹中大臣は外資に郵貯、簡保を売り飛ばそうとしている」と呼応。綿貫前
衆院議長も「竹中にごまかされちゃいけない」と与謝野政調会長にクギを
刺している。
 長銀処理で多額の税金を吸い上げられたことに今ごろ気付くとは、日本
の政治の鈍さ、愚かさだ。ライブドアのおかげで遅まきながら気付いただけ
でも少しは賢くなったと褒めておこう。首相は郵政まで外資に売り飛ばすつ
もりなのか。外資が支配すれば300兆円の運用にエネルギーを注ぎ、庶
民向けの郵貯・簡保サービスは捨て去るだろう。そうなれば小泉首相も売
国奴になってしまう。【永田町一刀両断】 2005年2月22日 掲載
http://gendai.net/contents.asp?c=021&id=18073

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 06:02:14
私が思うに数値的な規制ほど怖いものはないと・・
高度成長でいろいろな経済優先の法や規制を作って、
税法やら貿易規制やらなにやら操作しまくった結果。
農民がやっていけなくなっていなくなっちゃった。
おそらく数値的な規制や規定を変えたら、あるべき状態に戻るのではないか・・・。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 09:17:09
>>341
具体性が全くない妄想ですね。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 12:53:22
農民と銀行業は参入規制のせいで滅びたんだよ

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 15:49:55
>>342
341を妄想というのは、
経済版の偉大な妄想家アポロン氏に失礼である。
341は妄想にすらいたっていない。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:32:04
郵政民営化して黒字になれば、国の税収が増えて国民の利益になる。
赤字になれば、リストラが進んで国民の利益になる。
どちらに転んでも国民の利益になる。
反対するのは寄生虫公務員と政治屋だけだ。

346 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:36:58
>>341
農業が滅びたのは、食料の関税をアフォみたいに下げすぎたせいだ

347 :くだらん :2005/04/14(木) 22:39:56
>>345
 郵政民営化して黒字になれば、他の民間企業の税収が減って、
国全体では民営化の労力分だけ損をする。
 赤字になれば、税金投入されて国民の不利益になる。
どちらに転んでも国民の不利益になる。

・・・なんとでも言えるわな。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:04:41
>>346
農業滅びたのはどこをどう考えても農業基本法のせいだと思うが…
各農家に一台づつトラクター所有させたり共有地無くしたりなんつーかメチャクチャ

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:22:35
>>339
国家が潰れるよりははるかにいい。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:12:10
もう、郵政民営化への流れは止めることはできない。

本気で反対しているのは野田と荒井くらい。
あとは特定郵便局長に対しての形だけのポーズで、民営化阻止なんてできるとは
野田と荒井以外だれも思っていない。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:21:44
101人出席、民営化断固反対を決議=対案骨子まとめる−自民郵政懇話会

自民党の郵政事業懇話会(会長・綿貫民輔前衆院議長)は13日午後、都内で
総会を開き、政府の郵政民営化法案に断固反対する決議を採択した。さらに
対案として、公社形態を維持して改革を進める「日本郵政公社改革法案」の
骨子をまとめた。総会には衆参両院議員101人が出席。7日の「反小泉」
勉強会への出席者96人を上回り、反対論の強さを改めて印象付けた。
(時事通信) - 4月13日21時1分更新

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:32:02
>>349
信仰ですか?

「郵便局を民営化しないと国家の存亡に関わる教」

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:36:31
>>352
現実です。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:46:07
>>353
では、国有の堅持を決定したアメリカは滅びますか?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:55:11
6,7年で破産し、1ドル=1円となります。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:57:44
>>355
アメリカから輸出される安い工業製品と農産物によって
世界各国の産業が滅びますね。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:59:26
郵政族を選挙で落としましょう

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:10:44
「19年4月実施」 支持わずか24% 郵政民営化世論調査

時事通信社が21日まとめた郵政民営化に関する世論調査結果によると、「政府方針通り
平成19年4月実施」を支持した人は24・1%と四分の一以下にとどまり、「経営努力や
地域社会での役割などを含め慎重に判断すべきだ」の54・9%を大きく下回った。
日本が抱える16の課題から複数回答で緊急性の高いものを選ぶ設問では、社会保障
制度改革が68・8%と圧倒的に多く、郵政民営化はわずか6・7%で12位。
産経新聞 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050322-00000005-san-pol

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:12:27
>>356
アメリカから輸出されるのは農産物と兵器だけになる。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:17:57
>>359
その書き込みをしたパソコンのOSがアメリカ製なのはスルーですか?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 03:27:33
普通の業種だと、一般的に 公営から民営に変わると、利用者にとって、サービスが良くなるんだが、
金融と保険に関しては、公営から民営に変わると、利用者にとって、サービスが低下するんだ。

お前ら、理解できるか?


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 11:52:36
政府案通りに民営化されたとして、市場売却された郵貯、簡保の株式は
何処が引受、買取るのかな? やっぱり銀行や証券会社?

あと郵便サービス維持のために基金創設するっていうけど、その基金の
運用先って何処で誰が行うの?


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 11:55:24
>>362
さあ?
その辺が明確になってないんじゃない?

構造改革なんてそういうものだから。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 11:58:12

世論は、

景気・雇用の問題とか、年金・社会保障問題 >>・・・・・・・・・・・・・・・・>> 郵政問題
















365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 11:59:11

これが実態…9割超の郵便局が“本業”郵便で赤字

 日本郵政公社は11日、全国の郵便局別の損益試算を初めて発表した。
 普通郵便局と特定郵便局を合わせた2万247局の2003年度の収支は、
全体の約86%の1万7377局が黒字で、2870局が赤字だった。
郵便事業だけで見ると、全体の93%の1万8874局が赤字となった。

 郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
実態があらためて浮き彫りになり、政府・自民党で調整している
郵政民営化論議にも影響を与えそうだ。

 試算は、郵便、貯金、保険のそれぞれの収益を各局ごとの人員や
三事業の取扱量などに応じて配分した。

 都道府県別にみた三事業合計の損益では、赤字局の割合が一番
多かったのは島根県で54%に達した。このほか北海道や鹿児島県では
40%を超えた。

ZAKZAK 2005/03/12



366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 12:07:43
>>365
だから、「民営化」ってのは? 短絡杉。
実際のところ、郵便・窓口業務くらいでしょ。「民営化」出来るのは。

郵貯と簡保の民営化は、マズイでしょ、さすがに。
乗っ取りに遭わないためにも、国が、株式の2/3以上を所有するくらいのことを
法律で定めておかないと。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 12:12:40
>>366
いや、それだと株の売却益で赤字を埋められないし、
ご主人様のご意向に沿わないと、コネズミ閣下は・・・



368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 12:29:56
>>360
発祥の地はアメリカかもしれないが
既に世界人類の共通財産だろあの会社

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 20:18:21
>>368
業界の嫌われ者が世界人類の共通財産?
ははは、ご冗談を。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:50:57
何やそれ?

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:00:26
ほれ
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/#MSWatch

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:02:06
さらに
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/mswatch.html

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:03:42
ちなみに、マイクロソフトと批判ではここがお勧め。
http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/index.html

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:38:25
>>368
お花畑ですね

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 03:16:05
>>365
赤字=即悪という短絡思考の持ち主とお見受けしました。

赤字の郵便局を9割超も抱えながら、全体として黒字を維持してその赤字の郵便局を
維持してるわけでしょ?

それをバンバンリストラして、一番迷惑を被るのは、コピペしか能のないあんたさんだよん。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 03:44:38
独占禁止法違反の判決は?

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 09:20:17
たしかMSの負けだったと思う。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:04:51
> 郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
>実態があらためて浮き彫りになり

結局金を運用「していただいて」黒なのね。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:00:27
《郵便局ファンの会》

http://www.post-fan.jp.


380 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:06:21
100 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/15(金) 19:54:42
>>98
ん?逃げる?何のことかねw?
漏れは書き込めるときは鬼のようにアチコチの板でカキコしまくるけど
暇無くなると突然消えるのよん(゚∀゚)

2chに固執してないし、2chがライフワークでもないしw
(変幻自在)(神出鬼没)
これが、2chに於ける漏れのスタイル。
間違いを指摘されて、それを目にすりゃ、真摯に受け止めるくらいの度量はあるつもりだよん。



http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113042444/l00

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:07:00
昨日、特定の地区で一斉に全国特定郵便局長会と全国郵便労組の
合同作成ビラが勤務時間中、堂堂と他の郵便物を配達するのといっしょに
配達するとういう前代未聞の事件が起きた。馬鹿な局員の暴走か?
特定郵便局長の仕業か?徳島中央中便局では犯人探しをするのか?
処分者はでるのか?でないのか?
あきれ果てるばかりの、郵便局の有様になんか絶望的になる。
あんたら公務員だろ。ビラは日曜に自分の自転車こいで配れ!

382 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:07:05
誤爆。スマソ

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:22:29
>>379
ごめんなさい!間違えました。
正しくは
《郵便局ファンの会》
http://www.post-fan.jp
です!

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:28:44
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:40:34
■透明化
 公社でできない理由は?民間だと透明になると保証で きるの?(カネボウは?)

■財投
 すでに橋本政権下で改革済み。特殊法人そのものにメスを入れるべきで、郵政を
民営化する理由としては?

■官から民へカネを流す
 今現在、民間銀行のカネも当てが無くて国債にまわっている。需要が無いので金
利がゼロ状態。この状況で官のカネを民にまわす意味って何?

■特定郵便局問題
 大いに問題だが、制度で解決すべき問題でないの? 民営化で解決される根拠は?

■見えない国民負担
 郵政公社って、政府に上納金納めてないの?
 他の免税措置(ex宗教法人)に比して、著しく不合理な理由は?

■景気
 求人倍率が1.0を切るような状況が続いている中であえて 「今」 効率化を進める理由は?

■チラシの裏
 郵便は公営であるべきだと思う。身障者向けのサービスとか。ただし民間サービスが相当
普及してきているので、ゆうぱっくとか付加価値のあるサービスは規模を縮小して、民間を
邪魔しないようにする。
 郵貯・簡保は究極は廃止すべきだと思うが、庶民の資産の防波堤の面があるから、限度額
を縮小していくことで民間を圧迫しない規模に抑えれば済む問題だと思う。

 やっぱり、「民営化じゃないといけない!」という理由がどうしても思いつかない。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:48:05
>>385
>カネボウは?
特殊な例をだすなよ。
じゃ道路公団は透明か?
>すでに橋本政権下で改革済み。
公社のままじゃ政治からの影響を排除しきれるかってのは
結構疑問。
(このあたりは日銀だったかどっかのレポートでも 
 同意見の内容を読んだことがある。
 民営化反対派はこのあたりの疑問を電波として
 片付けたいだろうがな。)



387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:27:39
>>386
バッカじゃねーか?
公共機関なら収支を公開する義務があるだろ。
カネボウを持ち出さなくても民間企業よりは透明。
それから、財投は本質的には財務省の問題。
これを根拠に郵便貯金を非難するのは筋違い。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:28:19
○五十嵐委員 
あなた方、政府側がやってきたことは、一般の金融機関を政府金融機関化しちゃ
っているじゃないですか、逆に。どんどんと国債を持たせ、持たざるを得ないように
して、あるいは裁量行政を復活して、政府の言うことを聞かないやつは合併させて
しまうという形で、完全に一般の銀行を実は国有銀行化しているんですよ。お金の
流れが変わらなければ、郵政を株式会社にしたところで、何の変わりもない。逆に
リスクが高まるということを言っているわけです。お金の流れが公的金融に偏って
いるのが問題で、金利変動リスクに耐えられない、これは民間でも同じだということ
を先ほども申し上げました。そして、今や郵貯には、本来好ましくはないんだけれ
ども重要な役割を持たせられているんです。それは、国債管理のセーフティーネット
なわけであります。これは、このルートがもし民営化されて、民間がそれぞれ自由
な行動をとるということになれば、実は大きな危機を迎えることになります。
平成17年3月1日衆議院予算委員会

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:23:59
だいじなのはヘタな経営してるとカネボウのように倒産するということ。
絶対倒産しない銀行、絶対に落選しない政治家、絶対にクビにならない医師。
みんな怖いものばかり。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:38:31
>>389
オマイは倒産する警察というのも認めるのか?
無政府状態になってもいいのか?

失ってはいけないインフラというものも認めないのか?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:44:18
郵政民営化は、郵貯と簡保のたたき売りだ!

「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を
招いている」という主張は正しくない。郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000
年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に
預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になく
なるのだ。

一方、民営化がもたらすデメリットは明らかだ。まず、事業を分割することによって、
経営効率が落ちることだ。郵便、郵貯、簡保の3事業を兼営して「範囲の経済性」を
獲得したからこそ、郵政事業は2万5000近い郵便局のネットワークを維持できた。
事業を分割すれば、農村部の郵便局を中心に大規模なリストラが行われるのは確実だ。

また、郵便貯金の政府保証を外して預金保険に加入させることで、郵便貯金の経営
は確実に悪化する。なにしろ定期性預金の預金保険料率は0.08%と、定額貯金の
最高金利0.06%を上回っているのだ。

それでは、郵政民営化の本当の目的は何なのか。私は、郵貯と簡保の叩き売りだと
思う。経済財政諮問会議が決めた基本方針では、郵便貯金と簡易保険については、
民営会社発足後10年間の移行期間中に全株式を売却することになっている。金融
会社の経営は、経済環境に大きく左右されるから、不況時にハゲタカの餌食になり
やすい。破綻した日本長期信用銀行はわずか10億円で売却された。生命保険会社
はカタカナばかりになってしまった。郵政民営化でも、結果的に同じことが起こる可能
性が高いのではないかと私は思う。
(森永卓郎、経済アナリスト)
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:56:34
>>387
>道路公団は(公共機関だから)民間よりも透明
>道路公団は(公共機関だから)民間よりも透明
>道路公団は(公共機関だから)民間よりも透明
>道路公団は(公共機関だから)民間よりも透明

ご高説ありがとうございましたwww

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:00:17
>>391
>(森永卓郎、経済アナリスト)

こいつの名前があると、正直読む気にすらならない。
TVタックルでの馬鹿っぷりをみるとなあ・・・

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:05:11
>>390
警察が倒産すると無政府状態になるかもしれないが
郵便局が倒産しても無政府状態にはならない。
国家が倒産すると無政府状態になる。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:06:32
★おもしろかったので、ここにもコピペしとくね ↓

311 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/04/14(木) 20:05:29
小泉・竹中のやろうとしていることは以下の通り
Example
◎立製作所の株式(時価総額)2兆2900億円に対して
格付け会社が下げ評価する
(事前に米国内で特許侵害とかセクハラで数兆円規模の訴訟や、貿易摩擦の圧力を掛ければいい)
時価2兆2900億円→1兆円

更に日本国内でインサイダー疑惑とか、経営陣の使い込み、女性問題とかを飛ばしでリークしまくる
司直を動かして本社を強制捜査(西武帝国の崩壊を参照、これから解体されて乗っ取られるだろうね)
企業グループを解体させ優良部門だけくりぬいて、不採算部門を別会社化あるいは他企業に転売
優良部門本丸を会社更生法に掛けさせ、不良債権を日本政府に補償させる(借金は全て日本人の税金に)
時価1兆円→2000億円

ここで実体のないM&A専門企業(表向きは大手通信事業とか)をでっち上げ有り得ない企業価値を付ける
ここの糞味噌証券2001億円分で日立製作所の心臓部をまるごと買収
経営陣をまとめてリストラ、全特許を米国企業に格安で転売、残るは工場などの不動産と従業員のみ
この時点でドル建て2500億円で韓国G代グループに転売
極東有事に伴うリスクを避けるたに、韓国中国への投下資本を日本企業を買わせることで無傷で回収する

日本の優良企業は全て米国のダミー企業の紙くず証券で買収され、基本特許を全て抜き取られ
上層従業員はリストラされて大半の家族が一家離散して大黒柱は自殺し、婦女子は風俗に売られる
残された会社は3バカ国家に転売され、支那人や韓国人の経営陣が乗り込んでくる
勿論莫大な税金を先行投資して買い支えた米国債もチャラになる
銀行、郵貯民営化銀行の預金もまるっと抜き取られて倒産し、日本人の虎の子貯金も自治体の金融資産も
わずか1〜2ヶ月で全て0になる
郵政民営化の目的は郵貯・簡易保険部門をただ同然で外資に売り渡すため

【政治】「小泉首相、頭悪く冷酷」「中国と仲良くできないようじゃ、ダメ」 田中真紀子議員★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113452429/l50

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:21:01
>392
制度上、民間より透明なのは間違いない。
総裁の退職金の額は新聞に載っているが、
民間企業の社長の退職金なんて、
株主が請求しても教えてもらえない。
猪瀬さんがいろいろ追及しているが、
このようなことも民間なら不可能。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:27:18
「郵政民営化」という名の茶番  榊原英資

公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用されて
おり、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張はまったく意味
がない。(略)
郵貯や簡保の民営化で、公的セクターから民間セクターに資金の流れを変える。ある
いは、公社や公団の経営を効率化するという議論は、かつては意味があった。小泉
首相の郵政民営化を長い間、サポートしてきた前政府税制調査会会長の加藤寛氏は、
まさにこうした点を主要な論拠に議論を展開してきた。(略)
『基本方針』が『公的部門に流されていた資金を民間部門に』というのは、全く時代遅れ
の認識にすぎない。いまだに、かなり多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯や
簡保の民営化は、公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を
信じているというのは、誠に驚くべきことだ。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:33:48
>>396
>民間企業の社長の退職金なんて、
>株主が請求しても教えてもらえない。

わざとこんなこと書いてる?
役員一人一人の金額は公開されなくても
役員報酬の総額は公開されてるだろ。

>制度上、民間より透明なのは間違いない。
ふーん、そう思ってるひともいるんだ。
もう眠いしめんどくさいからレスしない。
だれか暇な人、
>制度上、民間より透明なのは間違いない。
に突っ込んであげて。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:43:13
>398
自分では突っ込めないのなら認めたら?

役員報酬の総額の公表と、個人の所得の公表より
透明性が高いとでもいいたいの?
反論したいのなら、こっちが例示した明らかに官の
方が透明度が高い部分にムリなつっこみを入れずに、
民の方が透明度が高い事例をあげてみた方がいいよ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:53:05
>だれか暇な人、
>>制度上、民間より透明なのは間違いない。
>に突っ込んであげて。

ははは、なかなか恥ずかしい奴だな。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:26:27
>>388
金融の現状が分かっている人物の意見だな。これは。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:44:14
郵政民営化で、一番最良の方法は、
郵便貯金会社と簡易保険会社の発行株式の最低51%を日本政府が保有することを
法律で義務付けておくことだ。

これで、外資系などの乗っ取りを防止出来るし、残りの49%の株式を放出して、
上場会社になったところで、決して売り圧力として市場に出てこない株のおかげで、
案外、高値を維持すれば、筆頭株主の日本政府には、時価ベースで膨大な含み資産が転がってくるわけだし。

また、筆頭株主(=日本政府)の意向で、国債、財投債を中心に運用するようにしむければ、
国債の安定消化に支障をきたさないだろうからね。




403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:49:32
>>402
それだと郵政民営化をする旨みが飴さまにないだろが。
だから、コネズミもそれで納得するわきゃない。

それに、過半数を政府が保有するように法律で義務づけても、
2匹目のコネズミが誕生したときにアウトだよ。
民営化さえなっていれば、財政赤字を埋めるために
政府保有株を一部売却した、なんてニュースがちょろっと
流れて終わりだよ。問題にもならんだろ、その時は。

だから、マズイの。

大体、郵政民営化の目的がもともとが郵便ではなく(略

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:51:00
いくらなんでも解散で自滅するほど自民党もマヌケじゃない(下野の悲惨さは細川政権で懲りてるし)でしょうからギリギリまで反対したフリをして最後にすんなりと通すシナリオなんでしょうね

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:00:53
逆だろ。
首相は最後まで頑張ったというポーズで時間切れってシナリオじゃないのか。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:03:54
>>404-405
どっちの結末で終えるのかの駆け引きの真っ最中なのかもな。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:09:57
必ず民営化法案は提出され、可決される。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:18:15
>>405
どうせそんな評価は得られないだろうし、
仮にそういう評価が得られたとしても小泉には何のメリットもない

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:25:48
>>408
そうか?
総理を退いた後も人気があるなら、世論を操作できる
からと存在価値が出るんじゃないか?

小泉の存在価値なんて、もともとそれくらいしか
ないのだろうし。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:33:35
>>409
自衛隊派遣をせず、年金制度を放置すれば人気が維持できたろうに

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:38:41
>>410
郵政民営化も、自衛隊派遣も、アメリカからの要望だから、飴には人気あるよ。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 03:00:33
>>411
ブッシュさんが、関心があるのは、
1.イラク戦争(打倒フセイン)
2.石油価格の高騰
3.アメリカ産牛肉の輸出再開

日本の郵政、構造改革なんか、元々 全く興味ねえーよ。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 03:15:34
つまり>>403は嘘であると

414 :こぴぺ:2005/04/18(月) 03:16:32
今朝のTBSの番組に竹中財政相が出てたんですけどね、周りから「説明責任を
果たせ」と言われ、説明してるんですが、どうもわかりにくい。とにかく、「改革が
必要」「ゆっくりと改革ではだめ。急激な改革がいま必要とされている」とおっしゃる。

「民営化することで経営はうまくいって、それは国民の利益になるのか?」という
質問には「やってみないとなんともいえない。しかし、今の段階では、民営化しか
選択肢はない」ですと。

平沢氏(自民党)が「何年も前から、アメリカの商工会議所のメンバーがやってきて、
早く郵政事業を民営化しろと言っていた。これはどういうことか?」
「アメリカの商工会議所のメンバーにもいろいろな方がいますからね」
ttp://ch.kitaguni.tv/u/5238/%C0%AF%BC%A3/0000175117.html

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 08:48:09
ブッシュさんの周辺の共和党の人々は、
石油業界、農業・畜産業界、軍事産業と密接な関係があるけど、

日本の構造改革・郵政民営化による恩恵をもたらすかもしれない
金融業界、保険業界、証券業界とは、あまり緊密な関係にないんだと。
(金融・保険・証券業界は、むしろ米民主党支持)

つまり、・・・・というわけだ。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 08:51:42
>>415

つまり、「日本の構造改革・郵政民営化は、アメリカからの圧力だ」とは、
真っ赤な ウソ というわけだ。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 10:24:12
郵政民営化推進者の言い分があまりにも幼稚で矛盾に満ちている。
郵貯・簡保の350兆円の資金が民間に回り、民間経済が活性するという。

しかし、民間の銀行が80兆円以上の国債を買っている。
つまり、民間の銀行の大量の資金が官に流れている現状で、郵政が民営化すれば民間に資金が流れるとは、
民営化推進者は現実をあまりにも知らない。民間銀行の資金が民間に回ることの方が先である。

 
 経済コラムマガジン http://adpweb.com/eco/ より

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 10:25:47
半官半民の状態が続く郵政の資金は、むしろ官に流れるのが自然である。
金利は高いがリスクがあることを承知した資金が民間の銀行に預金され、
金利が低くくても安全を求める資金が半官半民の郵政に集まるのが自然である。

評論家のI氏は、郵貯が民営化され、ペイオフの対象になって保証額に限度額が設定されれば、
郵貯から民間の銀行に流れると、とんでもなく間違った主張を行っていた。
しかし仮に民営化されても、誰も郵貯が潰れるとは考えない。
万が一、郵貯が潰れるようなことがあれば、それこそ暴動が起り、政府は確実に倒れる。
つまり郵貯の民営化され限度額がなくなれば、民間の銀行が心配するように、郵貯が肥大化する可能性の方が強い。
道路公団の時もそうであったが、評論家のI氏は現実のことをほとんど知らないくせに、
本筋と離れた細かな事柄をセンセーショナルに取上げ、間違った主張を強弁する。

郵貯・簡保が民営化されれば、株式市場にどっと資金が流れると期待し、多くの市場関係者が民営化を推進している。
しかし郵貯・簡保は自主運用を行っており、既に15兆円ほどの株式を買っている。もちろん含み損になっている。
今日の日本の株式市場は、ライブドアの一件でも分るように鉄火場状態であり、無法地帯になっている。
特に、小泉政権になってからの株価対策の推進でさらに酷くなった。司法も付いて行けない。
日本の株式市場は、不良外資の餌場になっている。このような所に郵貯・簡保の資金を流すなんて常軌を逸している。

だいたい民間の銀行に対しては、持ち株を売却するように指導しておきながら、
半官半民の郵貯・簡保に株式を購入しろとは頭がおかしいのでは。
また、株式市場関係者の郵政民営化の主張は、自分達の利益だけを考えたことであり、郵貯の貯金者のことは全く考慮していない。

 経済コラムマガジン http://adpweb.com/eco/ より

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 11:47:29
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 11:48:18
新生銀に関してはゴールドマンサックスが日本政府のアドバイザーを
つとめましたが、一体どちら側の立場で方程式を作ったのでしょうか?
 私は、こんな方程式を作った人は“人民裁判”にかけるべきだと
思いますが、実はそのゴールドマンの担当者の一人はその仕事の直後、
新生銀行に移籍しています。日本政府はそれに対して文句も言って
いません。少なくとも公式には。ゴールドマンはその後、日本債券
信用銀行(今のあおぞら銀)に関しては買い手側に回っています。
新生銀で日本政府の甘さを知り抜いたノウハウを今度は反対側に回って
提供したことになります。この銀行もまた、主株主がソフトバンクから
サーベラスに変わっています。

 また、リップルウッドの作った投資会社はオランダにあるために
江戸時代から続いているという特別な租税条約のために大きな投資利益に
対して日本政府は課税さえできない、という惨状です。せめて、
政府の持つ優先株が投資グループと同じ条件になっていれば、今ごろは
日本国民もいくばくかの投資利益を得ていたでしょう。

 つまり、日本政府は最初から最後までバカにされまくっている、
ということです。今回のような事態は私が当時サピオなどの雑誌に
書いていたように最初から見えていたことで、こんなお粗末な交渉をした
日本政府の能力が改めて問われているわけです。
http://www.bbt757.com/cs/info/yukan-fuji/lib/2004/20040306.htm

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 14:32:34
>>419
確かに、

以前の民主党クリントン政権は、日本政府に対して露骨に外圧をかけてきたこともあったのは事実だ。
民主党クリントン政権は、金融業界、証券業界と緊密な関係にあり、
世界経済が、低迷する日本経済に足を引っ張られていたため、日本への外圧は当然だったわけ。

しかし、2001年に、民主党クリントン政権から 共和党ブッシュ政権に変わってからは、
日本政府に対して露骨に外圧をかけることは、なくなった。

2001年の就任時に、ブッシュ大統領が、これまでのクリントン政権の外圧方針を厳しく非難し
「日本には、外圧はかけない。」と明言している。
また当時、米通商代表部の政府高官も、TV局の取材に対で、
「日本は、自分自身で考えろ。」とまで発言して突き放している。
共和党ブッシュ政権は、日本なんかに、関心が無かったというのが、どうも真相のようだ。

つまり、今日の日本で、言われている「アメリカからの外圧」と言うのは、
日本の政権当事者が、野党や党内抵抗勢力を説き伏せ 自らの権力維持のために、
自ら勝手に作り出したものなのだと言えよう。




422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 14:57:41
UFJ総合研究所の森永卓郎氏の分析に耳を傾けてみよう。
「りそな国有化は2兆円弱の普通株を入れて、国がりそなの議決権を取るわけ
です。つまり経営権を握るわけですから、何でもできるようになる。そこで不良
債権処理の加速化です。これが、さっさとハゲタカファンドに売れという要求を
貫徹する第一歩で、りそなをやったら、同じことを次々と残りのメガバンクでも
できるようになるわけです。1年前には、りそなも自己資本比率が8%あった
わけです。それが4%割れまで一気に追いこむことができました。これは明らか
に政府が故意にやったのです。去年の10月末に政府が金融再生プログラムを
竹中―木村ラインで仕組んだからです。ハゲタカに売ったあと、デフレからイン
フレ切り替えのスイッチを押す。」りそな国有化は外資系ハゲタカファンドのため
に強行されたとする説だ。

「りそなホールディングズの国有化に対して、アメリカ政府から小泉総理、竹中
金融・経済相らのやり方に反対を唱えている抵抗勢力に対して早い時期に
『余計なことをしないように』という指示を出し、抵抗勢力の影響を排除したのは
事実です」(アメリカ財務省関係者)
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_06_04/content.html

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 14:59:09
「日本がバカなんです。国や経営監視チームが乗り出してきたら、そんなに安くは
不良債権を売りに出さないから、外資系ファンドも買いません。売れ残ったカスの
不良債権は、ぜんぶRCC(整理回収機構)に持ち込まれます。それでRCCは大量
の不良債権を抱えたままでそのままずっと持ち続けます。りそなだけ再建できる
ようにキレイになりますが、片方でRCCが不良債権の溜まり場になって、国民の
税金の多くがRCCにいきます。だからある時点でRCCが不良債権を叩き売らなけ
ればならない時期がきますよ」(大手新聞経済部記者)
いずれRCCが叩き売りに出た時に、ハゲタカファンドが群がってくるのは間違いない。
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_06_04/content.html

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 15:00:11
アメリカは世界最大の三つ子の赤字国(貿易、財政、家計)でありながら、世界最大の
消費大国を目指すから、Give and Takeで富を得るのでは到底追いつかない。だから
アメリカは世界最大の債権国、貿易黒字国、金融資産No. 1の日本を我がモノにしよう
とする。小泉総理はブッシュ大統領と「日米投資イニシアティブ・2003年」に合意した。

合意書を要約すると、1)邦銀の不良債権査定を厳しくして国有化を促進する、2)株式
の日米国際交換を促進、3)保険、医療、介護等産業の規制緩和、4)労働市場開放、
5)農業、林業分野の規制緩和、等をうたっている。

ところが、こともあろうに、長銀(現新生銀行)を日本政府から、たったの10億円という
ただ同然の上に「ドロボーに追い銭」の瑕疵条件付(買収後2年間に損失が出た場合
政府が保証する)まで付けさせて買収した(日本にしてみれば奪われた)米ハゲタカ
ファンドの代表リップルウッドの例を、何と見本として紹介しているのだ。
小泉氏はブッシュからアメリカのハゲタカファンドに日本国内での略奪行動の自由を
求められ、喜んで同意したのである。
http://www.asyura2.us/2us0310/hasan30/msg/155.html

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 15:59:37
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 16:59:23
外資が買ってくれるのはありがたいことだな。

できればなるべき高く買って欲しいものだ。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:52:25
>>426

経済わかってない人って、こういう事本気で言ってるんだよね。自分たちのお金を、日本人に預けるか、アメリカ人に預けるか、韓国人に預けるか、朝鮮人に預けるかで、どういう違いがあるかわからないんだろうね。


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:00:12
>>425
アメリカの没落の方が先だから買収はできない。
紙屑の株券をいくら刷っても無理。


429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:16:12
>>428
たとえ、アメの株価が半分になっても、日本の株価の50倍だから、日本企業買収には問題ない。余裕で買収できる。実際アメリカでは大変な事になってると思うが。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:18:29
半分じゃない、ドルは紙屑になるんだ。


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:19:25
>>428
没落を先延ばしするために、日本企業をかって、延命するのだが。。。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:21:49
外資に経営権を渡さないようにするなんて簡単なことだろ。
なぜ、そんなに盛り上がれるのか・・・・

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:22:06
既に大借金国家だから先延ばしは無理。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:34:25
「日本の国民の命である預貯金800兆円を、輪転機で勝手に刷った紙切れと交換で
譲り渡せば日本の産業が再生される」という竹中平蔵に日本経済を丸投げした
小泉首相の罪は重い。イニシアティブには、日米両国が歓迎すべき事例としてリップル
ウッドの買収例が掲げられているのだから、小泉構造改革とは何か、推して知るべし
である。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:46:13
>>434
彼は先が読めない。

5年前の1999年6月、竹村健一氏との対談より
増田『それから、金もぜんぶ空売りです。金はいずれ生産コストまで下がるでしょう。
もう金と通貨との連動した時代は終わりました。先にも述べたように、最後の砦だったスイ
スがついに金本位制を廃止しました。これで金は通貨と連動しなくなりました。ですから、イ
ンフレになったり、政情が不安になったときに金を買うというのは、もはや神話の世界の話で
す。金保有国は、今後売り(放出し)続けるでしょう。
確かに、アメリカがちょっとインフレ気味になったりすると、今でも少し金は上がります。
しかし、以前ほどではありません。もう二、三年したら、それもなくなることでしょう。
それなのに、まだ金への投資を勧めている人がいますが、これは見当違いな話です。今、金
を買ったら、待っているのは悲劇です。金は、今多少損をしてもいいから、ただちに売りです。
金を売って株を買うべきです。
金の産出国がいろいろな情報を出して、今一所懸命金価格を上げようとしていますが、彼ら
は売り抜けようとしているのです。持ち分をぜんぶ売るために、金攻勢をかけて世界中で金の
宣伝をしているのです。それで少しは上がるかもしれませんが、いずれ五〇ドルくらいに下が
って金の時代は完全に終わることになります。五〇〇〇年の金の歴史の終えんです。』


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 08:22:33
所詮、日本の評論家のレベルなんて、??だろう

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 21:00:37
で、
結局、郵便局の民営化で、国民に一体 どんなメリットが、あるんだい?

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 21:04:14
曲がりやに曲がれ、だな。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:29:24
.


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:29:40
>>437
バカと無能に不満のはけ口を与えることだろ?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:36:34
>>437
売り飛ばされた郵貯・簡保を飴様が買い取り
喜んでいただける。

そのご褒美にコネズミが延命を許される。

現代に続く角福戦争に勝つことが出来る。

コネズミ郵政大臣時代に厚遇されなかった恨みを
晴らすことが出来る。


442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:50:19
>>437

 郵便がコンビニみたいになる。

 その代わりに、郵貯の利率が今より低くなって、簡保の条件が
今より悪くなって、郵便局が減って、今後郵政関連の就職採用が
手控えられる分だけ今より就職率が悪くなる、

って感じかな。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:54:14
>>442
民営化になっても、半分は公共機関みたいな
ものなんだから、地域の商店に対しての
民業圧迫が許されるのかな。

今だって郵便局で封筒を売ってないのは、
文房具屋に対しての配慮ということらしいし。

それで民営化しましたから、今日からガンガン
逝きます、なんて出来るのかな。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:57:55
郵政民営化って結局全部アメリカの要望なんだけどね。

■第40回日米財界人会議共同声明 (仮訳)
  2003年11月3日、ワシントンDC

公的金融機関

両協議会は、現在、日本政府が郵便貯金、簡易保険、住宅金融公庫などを含む公的金融機関の改革を進めるべく努力している点を評価する。
両協議会は、郵政改革を本年4月の郵政事業の日本郵政公社への移管で終わらせることなく、さらに改革が進むことを期待する。しかしながら、こうした改革の項目や条件の検討に際しては、
特に公的金融機関の当初の設立趣旨を踏まえ、日本の金融サービス市場に対する競争上の影響を考慮しなければならないと考える。
また、税負担、金融庁による監督、他の規制要件について民間競合者と同じルールを適用するなど、これら公的金融機関と民間金融機関との公平・公正な競争条件の整備を早期に進めることが必要と考える。
両協議会は、なかでも、日本郵政公社の郵便貯金・簡易保険事業については、郵政公社による最近の新商品開発のイニシアチブなど業務拡大につながる新商品の引き受け・開発の拡大などを禁止することを日本政府に要請する。


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:04:25
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:18:53
これが実態…9割超の郵便局が“本業”郵便で赤字

 日本郵政公社は11日、全国の郵便局別の損益試算を初めて発表した。
 普通郵便局と特定郵便局を合わせた2万247局の2003年度の収支は、
全体の約86%の1万7377局が黒字で、2870局が赤字だった。
郵便事業だけで見ると、全体の93%の1万8874局が赤字となった。

 郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
実態があらためて浮き彫りになり、政府・自民党で調整している
郵政民営化論議にも影響を与えそうだ。

ZAKZAK 2005/03/12

郵便事業は赤字だから、民営化で効率化を急がないとまた、借金の山になる。
郵貯、簡保はもともと、全く運営能力なく、借金の山の財投に使われてたから、
郵貯、簡保の存在自体が犯罪に近い。
財政が大赤字だから、民営化で税収を100万円でも増やそうとするのが当たり前。


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:24:50
>>445-446

 賛成論者はコピペしかできないんだね。。。自分の賛成論に自信が
あるなら、上の方で議論されている内容に反論すればいいのにね。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:29:38
小泉・竹中コンビが盛んに言い始めたのが『民営化すれば40万人の公務員
が減り、小さな政府になる』という屁理屈である。郵政事業は27万人の郵政
公社職員と11万人のユーメイト、2万人の民間人簡易局員で支えられているが、
給与、退職金、年金のすべてが事業収入で賄われている。
そのため、27万人が国家公務員から非公務員になっても、税金の節約には
つながらない。

『小さな政府』は見かけだけで、何の実質的意味もない。逆に過疎地の郵便
サービスについて民間企業に義務を課す代わりに補助金等の名目で税投入
すれば、国民負担のコストは増すことになる。4分社化により、これまで1人で
兼務していた仕事を複数の人に分けるとなれば、なおさらだ。

週刊東洋経済3月19日号  衆議院議員五十嵐 文彦 
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050320Blog.htm

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:35:25
財政赤字は全部郵貯で補填するんだから無くなると確かに困る。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:22:41
>>449
郵貯を政府債務で支えてるんですよ? 本末転倒です。
集めた貯金を誰も借りてくれなかったら事業にならないでしょ。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:56:51
>>444
これはね、日本進出をもくろむアメリカの生命保険業界からの要望でしてね、
アメリカ政府レベルの要求じゃないんですがね。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:04:45
.

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:14:27
郵政事業民営化必至ですな。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 06:46:22
もまえはもう少しスレをきちんと読めと(略

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 09:58:27
今までの民営化はすべて成功です。(JR、NTT、JA)
公務員が減るだけでなく、税金を使う方から、納める方にまわるからです。

郵政民営化も絶対やらなければなりません。
自民郵政族は、郵貯/簡保の350兆円の既得権益を狙うシロアリ軍団です。
日本を借金づけにした張本人達です。
自分たちは公共事業のうまみを食べつくし、借金だけを子供達の世代に残そうとしています。

少子化は当たり前です。
シロアリ軍団の作った借金返済のために、誰が喜んで子供を産むでしょうか。



456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:14:15
>>455
民営化すればその350兆円がハゲタカの目の前に差し出されるだけなんだけどね。



457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:14:50
竹中はハゲタカの手先だからね。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:42:35
↓ハゲタカというのはこういう連中のことだよ。

郵貯と簡保に集められた巨大資金の殆どは、財務省と国家議員や圧力団
体の意向で、公社公団・地方自治体・政府系金融機関・第三セクター・
保養所・外郭団体・官僚の天下り先等の必要性のほとんどない組織に多
大に投入され続けている。


459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:48:02
>>458
アメリカのハゲタカに持って行かれるよりはましだろ。

公的機関に貸しているということは、ちゃんと取り立てられるから問題なし。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 11:57:28
郵政民営化は小泉政権以外には不可能です。
時期が来たら民営化するとかいう屁理屈は通用しない。
今やるしかないのだ。
いまの抵抗勢力を見ればわかりますよね。
もちろん今回の郵政民営化は裏口があるから不十分だが、とにかく
着手しないことには始まらない。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 16:22:04
郵政事業帝国は滅ぶべし。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:05:59
>>460
まさに理由なき民営化だね。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:55:05
郵政省や系列子会社がやった無計画事業が
ダメなだけでしょ。そういところは直せばいい
だけ。
ペイオフやるのにつぶれない郵貯がのこるなら
みんな郵貯に預けるよ。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:58:37
>>463
国は、憲法で、国民の財産を守る義務があるんだけどね。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:30:59
国家破産するよりずっとましだよ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:40:47
>>465
痛い奴w

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:42:22
>>465
そのとおりw

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:44:45
「国家破産教」信者って痛い。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:46:43
実際に国家破産するまでは痛い存在。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 11:01:57
今日の朝日新聞に書いてありましたね。

「出口は手付かずだ」と。


何度も言ってたじゃん。郵貯なんて改革しても意味ないって。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 12:10:37
つまるところ、入り口と看板の架けかえって事だな。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:48:39
>>459
>公的機関に貸しているということは、ちゃんと取り立てられるから問題なし。

返せなくなったら税金で補填してるだけ

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:50:25
>>472
民間も、貸しているから、特別郵貯だけの問題じゃないんだけどね。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 14:36:47
なかなか反対論が盛り上がらないねぇ、自衛隊派遣の時と比べたらなんともしょぼいこと・・・
反対勢力がこの程度じゃあ最終的には何事も無かったかのように成立するのは間違いないなw

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:39:11
.

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:41:43
>474
反対論が盛り上がってない事にしたい人。発見!

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:44:39
・今国会での郵政民営化法案の通過を支持?
    毎日  JNN(TBS系)  日経   時事
  (4/16-17) (4/9-11) (4/7-10) (3/21まとめ)
支持  27%   約25%   13%   24.1%
不支持 43%    55%   33%   54.9%

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:15:21
>>476
自衛隊派遣とか言ってたときに比べたらしょぼいのは事実だろw

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:57:45
>>478
自衛隊派遣の時と比べたらそもそも賛成論もショボイのに。

何で、反対論だけショボイ事にしたいのかな?ちっちゃな世論操作w

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:00:23
 郵政の強硬な賛成派は、自民党内に何人いるの?

 森さんや安倍さんが郵政民営化!と叫んでいるのを見たことがないんだが。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:02:54
>>474
自衛隊派遣時は反日活動家と在日支那朝鮮人が大騒ぎして目立っていただけで、
国民の大多数は賛成であった。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:05:14
殿様商売をしていておまけにサービスも愛想も悪く動作も遅い郵便局員に天誅を与える、すばらしいことだ。




郵便局員ってほんと馬鹿。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:07:22
>>481
自衛隊派遣はアメリカの指揮下に入らないようにしなければ、国際法違反だろ。
俺は自衛隊派兵に賛成だが、国際法に違反するのは反対。
明治期の国際法を遵守し続けた近代日本を見習うべきだ。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:08:05
>>482郵貯のサービスにそんな、問題あるか?

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:09:53
>>484

銀行員・黒猫大和と比べたら郵便局員の仕事振りははるかに怠慢。
滅せよ!って感じかな。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:13:42
>>485
そんな嫉妬心聞いてるんじゃなくて、別に、愛想が悪いとも思わないし、ノロノロやっている訳でもないし。
どのサービスに不満があるんだ。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:15:47
>>485
郵便局は客を選別せずに貯金、簡保を扱うが銀行はおまいに金を貸さないかも知れんぞ。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:17:14
>>485
それならまずサービスを徹底的に良くしても、
民業圧迫と言われないように世論を変えてくれ。
話はそれからだ。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:17:47
>>485は社会に出たことの無い引き篭もり。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:18:21
>>486

嫉妬心と言われても意味がわかりませんが。
仕事のパフォーマンスと賃金とを比較考量すると民間と比べて合理性に欠くと言っているわけです。
まあ、私も規制産業の部類の企業勤めなので、人のことは言えませんが。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:19:58
>>487
お金に困るような状態ではありませんのでご心配なく。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:21:22
>>490
オマイは郵便局員が銀行員よりも給料が高いとでも
思ってるのか?
郵便局員は銀行・保険・宅配をこなすが、給料は
宅配レベルだ。給料が良いのは一部の管理職と
簡保の営業マンくらいだ。

よく知らないで言ってるだろ。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:21:36
>>490
賃金と企業収益の間に合理的な相関などない。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:22:29
>>488
同じ仕事を賃金コストを初めとして効率化してやってくれ、と言っているだけですが?
民業圧迫にならないようにするなら、価格を現状で維持しつつ人件費を徹底的に削ればいいでしょう。

とにかく政治がらみの組織はうんざり。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:24:13
>>492
いまの給与水準をあたえるにも値しないといっているわけです。
私も金融ですので、言われずとも。。。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:28:12
>>495
国が適正な労働対価を決定することを一般に社会主義と呼び、
それは間違っていることが証明されたわけですが?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:28:20
まああれだ、公務員でいる必要は無いって事だな。
>>492にもあるように、大概の人間は大したことやっているわけではないし。
経営の安定性を与える形なら民営化したほうがいいだろ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:28:56
>>495
おまえの稼ぎが悪いことを、郵便局員に当たってもな。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:29:04
>>494
民業圧迫にならないということは売り上げをこれ以上
上げないということだな。
そして、価格も維持しつつ人件費を削ったら、利益が
たんまり出るわな。
郵政は営利目的じゃないから、利益がたんまり出たら
価格の引き下げに動かざるを得ないんだわ。

民業圧迫になるな。

少しは自分の理屈が筋が通るのかを考えてから言ってくれ。


500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:29:21
>>497
郵便事業を私有化会社で行うことは不可能という結論に達したわけだが?

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:29:35
>>496
だったら民営化だな
いまは公社が給与を決めているわけだし

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:30:08
>>495
銀行とか生保の給料のほうがよっぽどそのサービスに値しないけどなぁ。
なんでシティバンクとかがアレだけえげつないのにマーケットを席巻したか
分かってない?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:31:07
>>501
>>500

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:31:19
>>499
あまった利潤は株式の買い支えに出せ。
そうしたら景気も良くなる。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:32:06
>>504
もうとっくに出してますよ?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:32:27
>>504
たった今はどうするんだ?

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:34:49
>>498
私の懐具合を心配する必要はありません。
しかし、郵便局員のような無能な連中がこぞって一定の給与保障を受けて政治に関与しているというのは、生理的に嫌悪感が湧くということです。

かといって民営化して欲しくはありませんが。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:37:30
>>507
今度は人格攻撃か。
しかも民営化はイヤ、か?

銀行員か? もまえは。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:37:59
>>505
もっと買え。国債の買い支えも発行割合の50%まで伸ばせ。
それが忠君愛国の郵便局員だ。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:39:50
>>508
個人的に郵便局員の知り合いにろくな人間がいないと言うことです。
だからあんな連中は給与を下げて干されればいい、と思うだけです。


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:41:05
>>508
私の職業が何かは、あなたには関係ありません!

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:41:54
郵政省を作れ

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:45:18
>>510
そりゃ、個人的な恨みだろ。
それを郵便局員全員に向けるのが正しいのか・・・?

>>511
規制産業の勤め人で、金融関係で、民営化がイヤなんだろ?
そこまで自分でしゃべっておいて・・・
なにヒス起こしてんだ?

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:45:35
公務員は選挙活動するなよ!!訴えるぞ

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:46:48
>>507 >>510
板違いなので郵政板へ

>>509
仔細は省くが運用の大部分は政府保証債券



516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:48:38
>>515
郵政板でも板違いだと思うが。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:49:46
>>516
つまり勘違いということだな

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:50:26
しいて言うなら経営板とか。
あるのか知らんが。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:43:10
郵便事業だけは過疎地中心に赤字前提で存続。
郵貯簡保は廃止前提に改革すりゃ皆賛成だろ。
どうよ?

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:48:22
>>519
ぜんぜん駄目だ。

過疎地の特定局は貯金と簡保なしでは生きていけない。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:54:49
>>520
具体的には何がマズイ?

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:56:17
>>521
過疎地の郵便局が廃止されるので迷惑被る連中が「皆賛成」じゃなくなる。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:57:16
今のままじゃ、いずれ過疎地でなくても生きていけなくなるぜ。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:58:10
>過疎地の特定局は貯金と簡保なしでは生きていけない

この部分詳しく教えて欲しい。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:58:17
>>523
そうでもない。地銀と生保があれだけぬるい商売をやっている間は大丈夫。

保険に関しては、医療保険分野の参入が駄目ならやばいけど。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:00:51
郵貯は上限500万円まで下げて、国民一人当たり必ず1口座しか持てないようにすればいずれ縮小していくだろ。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:05:24
郵政事業帝国つぶれろ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:14:45
>>527
キミが郵政を嫌う理由を箇条書きで書いてくれないかな?

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:22:02
このスレにいるかもしれない専門家に、今盛んな論議、郵政は国営であるべきだ、と言う意見について聞きたい。

郵政が国営でないといけない理由を箇条書きで教えてほしい。

それと、郵政の理想的な組織形態を教えて欲しい。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:23:16
もうまともな方法じゃ国の借金は返せないから、
郵貯なんかは使いまくってハイパーインフレにして
借金チャラっていうのが財務省の既定路線。



531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:24:03
>>530
そんなことしたら外国にも迷惑かけまくるな。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:27:30
海外からは借りてない。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:28:44
円が下がりまくったら外国に迷惑かかるだろ。
日本製品世界を席巻するぞ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:30:28
材料輸入できないから無理。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:32:57
米国債を一気に売ってしまえば、アメリカも壊滅するぞw


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:35:32
>>535
そんなことしたら、イラクみたいにアメにつぶされるぞ。

イラクも石油をドル決済からユーロ決済にしたら、アメリカに襲われて、またドル決済に戻ってるし。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:35:41
>>535
全部韓国に買い取らせよう。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:35:47
そんなことできるくらいなら買わない。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:36:02
>>535
輸出で賄ってる日本の製造業をみんな道連れでな

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:38:39
>>539
なにをいってるんだ?
まず日本で郵貯使いまくって、ハイパーインフレを起こしてからの議論だろ?
それなら日本の製造業どころか全て壊滅だから、米国債も全部売り払ってアメリカを道連れにしてやろうってことだ。
米国債空売りできりゃいいのに。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:40:28
>>540
アメリカの方が先にハイパーインフレになる。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:41:48
>>541
その前に米国はちからわざに出るから大丈夫。
また、どっかと戦争でもするよ。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:42:58
>>542
それまでに日本も憲法を変えて参戦する用意をする必要がある。
手始めに征韓論を国民的合意にしよう。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:44:52
ところでみんなに聞きたいが・・・日本は公債残高いくらになれば公債価格が暴落するんだ?

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:46:39
>>544
日本人が買ってる間は、いくらでも大丈夫。
日本人が買わなくなって、外人が買い始めるとやばい。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:49:22
>>545
しかし、外人に全部売ってしまえば(ありえないが)、公債価格が暴落しようが何しようが、連中が損するだけだろ?
ならば今のうちに諸外国に日本国債を買わせまくろう。
国債を担保に外国の資産を買おう。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:50:11
>>545
いくらでも金を刷って返せるからね、つまりハイパーインフレ。
外人には無理だけど。



548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:52:39
外人に売って、その後債務不履行宣言とかすればいいだろ。
日本人は一切傷つかない。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:55:08
>>548
円が大暴落するのだが・・・・・・

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:55:33
アルゼンチンみたいに?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:55:49
>>549
米国債も全部売れば円だけが暴落しない。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:57:12
>>549
そうすると輸出が伸びる。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:58:11
そうすると経済が徐々にブロック化していくな。
第三次世界大戦だ。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:58:14
輸入ができない->飢え死に。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:59:37
先に米国民に飢え死にしてもらおう。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:00:30
>>555
アメはいざとなったら戦争できるから、日本とは状況が全然違う。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:00:35
借金しまくって傷つかない方法なんてないよ。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:01:59
債務不履行宣言の何がまずいの?
国債が外国にある状態だと。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:03:38
>>558
誰も円を信用しなくなるから、事実上¥で対等な取引ができなくなる。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:05:01
安いうちに米国債を大量に買っておいて、いざ日本が債務不履行宣言をした時に備えよう。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:05:43
日本もアメリカも財政破綻したら世界経済はどうなるんだ?

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:06:37
アルゼンチンは食料自給できるけど
日本は自給率40%一日一食くらいかな?

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:07:50
>>561
経済のブロック化→ヒトラーの出現→満州国建国→第三次世界大戦

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:35:51
逓信省の復活で、再び省庁再編。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 03:05:36
>>563
EUはそうなってもやって行ける様に着々と準備を進めている。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 03:19:32
>>529
○外国の先例で民営化が国民のためになっているものがない。
○日本の郵政民営化を迫るアメリカも自国のは国営。
○公社は独立採算で職員の給料や年金、経費などに税金を使わず運営し
 その上ユニバーサルサービスも維持している。
○ユニバーサルサービスは格差を是正するのに微力ながら役に立っている。
○民営化後は採算のとれない地方局の維持のために基金を創設するというが
 それでは何のための民営化なのかわからない。
 採算が取れている局の分は株主へ配当するのか?
○竹中は今のままでは将来採算が取れなくなるから
 民間と競争しパイを奪わなければならないと言うが
 最初は民間のパイを奪うようなことはさせないと言っていた。どっちなんだよ?
○言いだしっぺの小泉首相でさえ民営化の合理的理由を説明できない。
 現状を変えようとする側が変える理由を説明できないのに
 変えることに賛成できる訳がない。


567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 04:03:31
>>566
それを踏まえた上で政府の本当の狙いはどこにあるの?

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 04:27:59
竹中教

外資に、日本を、売るぞー売るぞー売るぞーーーーーー


569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 04:40:57
>○外国の先例で民営化が国民のためになっているものがない。

GDPの6割以上を占める預金残高を持つ国営銀行は諸外国に無い。
貿易立国かつ経済大国がこういう国営銀行を放置するのは異常。

>○日本の郵政民営化を迫るアメリカも自国のは国営。

米国の郵便局は郵便事業のみ。金融業は営んでない。

>○公社は独立採算で職員の給料や年金、経費などに税金を使わず運営し
>その上ユニバーサルサービスも維持している。

特殊法人等に貸し出された資金は焦げ付き、その穴埋めに税金が使われている。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 04:41:28
>○ユニバーサルサービスは格差を是正するのに微力ながら役に立っている。

微力なら止めてしまっても問題ない。
地域に重要があれば必ず供給は生まれる。

>○民営化後は採算のとれない地方局の維持のために基金を創設するというが
>それでは何のための民営化なのかわからない。
>採算が取れている局の分は株主へ配当するのか?

電力会社、通信会社はどうでしょう。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 04:41:51
>○竹中は今のままでは将来採算が取れなくなるから
>民間と競争しパイを奪わなければならないと言うが
>最初は民間のパイを奪うようなことはさせないと言っていた。どっちなんだよ?

どっちもこっちもない。民間人になって自由に競走すればよいだけ。

>○言いだしっぺの小泉首相でさえ民営化の合理的理由を説明できない。
>現状を変えようとする側が変える理由を説明できないのに
>変えることに賛成できる訳がない。

おまえが聞く耳もたないだけ。

言い訳ばかりしてんじゃねえよ!ヴぉけが!!>>566

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:24:32
小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを変えるためという
理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ財投の「預託金制度」は
廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それまでの預託金177兆円を郵政公社
に完済しなければならない。

「民営化論のウソ」早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:27:09
公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用
されており、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張は
まったく意味がない。(略)
いまだに、かなり多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯・簡保の民営化
は、公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を信じている
というのは、誠に驚くべきことだ。
「『郵政民営化』という名の茶番」 慶応大学教授 榊原英資
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:28:09
郵貯は財政投融資を通じて特殊法人に流れて国民負担になるという話が
いまも流布しているが、01年から郵貯資金は自主運用となり、財投からは
最終的に切り離された。
3月15日FujiSankei Business i 
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=85000

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:30:28
日本より先に規制緩和を行い郵政民営化を断行した欧米諸国を見れば明らか
ですが、それらの国は低所得者層が銀行の決済口座さえ持つことができず
「金融排除」として社会問題化しました。

また、ドイツやニュージーランドは、地方の郵便局がどんどん廃止されて、地方
から郵便局が無くなっていったため、ユニバーサル令を敷いて一民間企業に
ユニバーサルサービスを課したり、膨大な財政支出をして郵貯を復活させたり
しているのです。
郵政が民営化されれば、現在、欧米諸国が抱える金融排除の問題や地方から
郵便局が無くなるといった問題は、遅かれ早かれ日本にも生じるでしょう。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:33:55
「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を
招いている」という主張は正しくない。郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000
年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に
預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になく
なるのだ。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:46:52
竹中教

外資に、日本を、売るぞー売るぞー売るぞーーーーーー



578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:56:03
何で、今回の民営化は外資規制しないんだろ。
全く竹中は何考えてるのやら。怖いね。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:59:55
>>569>>571さんがんばってますね。

で、>>572>>576の件は反論できずスルーですか?

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 07:41:35
今月のさぴおでの森永一郎の指摘は本質をついているのかも、
『国内外では区切れない金持ちサロン的な動きがある』

世界では、新興国が力をつけ、製造業等で力の差はなくなってきています。
結果、先進国は優位性を維持するための対策をとっています。
そのなかに、知的特許や、株式資本制度があるようにも見えます。

特許があるから物を作るんなら使用料を払いなさい。
資本金出したんだから、もっと配当払いなさい、もっとサービスしなさいとなる。
まあ、その前提として(株式)制度の力を(企業より)強くしておく必要があるわけです。

株式市場は、ビジネスモデルがあり資本のない人がお金を集めるシステムで完結します。
その他の付け足しは、よく見ておき、悪い面を制止する力を持つことが、本来必要でしょう。

株価は変動させなければ、関係者に利益を生まない事実があり、
株価という爆弾は、マスコミを使えば爆発させられる。という事実もあります。
良否はわかりませんが、いくつかの簡単な要素を組み合わせることで操作できるとは思いませんか。

今、金融、JAL その他次々と査察が入っていますが、パワーバランスとして
政・官・公>民 に動いていませんか。
この構図は 集める側>払う側 となるアラームを発しています。
JALは規制に関して、HP上で意義を唱えていましたがこの状況は。




581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 07:46:00
郵政民営化って結局アメリカの要望でやってるんだけどね。

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここにどのように、民営化すればいいか、細かくアメリカさんが書いてくれてるよ。


582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 08:34:57
僻地の提案
好きで住んでるんです。地価は安いですし、空気もきれいです。
不便はありますが、赤字の特定局を都会の金、公の金で
維持するのはいかがなものかと。


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 11:14:32
>>579
アホ。森永の戯言に付き合ってられるか!!
経済学博士 田村正勝←こいつは知らん。どうせ榊原と同じく役人の御用達学者だろ。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 14:24:33
郵政公社は国土交通省と合併して、国土交通逓信省を作るべき。
公社でいいなんてぬかす人間はクズ。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 14:38:53
郵政民営化が実現したときと 実現しなかったとき
それぞれの場合で今後の10年間におこりうるトピックを提示してみれ

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 17:21:19
>>583
そうですよね、

民営化反対派の意見が正しくて論破できないときは、その人個人をたたいてしまえば、いいんですよね。



587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 18:12:29
賛成派の人へ

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

に、アメリカが事細かく郵政民営化をどのようにするか決めてくれているので、何も考えなくても大丈夫ですよ。
アメリカの言いなりになっていれば、うまくいきます。小泉さん見てればわかるでしょ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 19:38:18
「郵政民営化で利益1兆円」は“粉飾決算”だ

政府は2月24日の自民党との実務者協議で、郵政民営化による新規事業開始
の効果で10年後には6050億円もの増益が見込まれるとの試算を示した。集配
業務の効率化や国際物流業務の進出などで郵便会社が500億円、住宅ローンの
本格的取り組みなどで郵便貯金会社が3200億円、医療保険への進出や限度額
の撤廃などで郵便保険会社が50億円、貯金・保険会社からの委託手数料や局内
でのコンビニ経営などで窓口ネットワーク会社が2300億円、それぞれ増益が見込
まれるとしたのだ。

政府は昨年11月に示した「骨格経営試算」で民営化10年経過後には、新規事業
なしでも4300億円の利益を確保できると試算しているから、今回の新規事業分を
加えると4社合計の利益は1兆円を超えることになる。

もちろん、政府が示した数字は、民営化法案を何が何でも通すためのアドバルーン
だが、トヨタの利益が1兆円を超えたことがニュースになるご時世で、民営化したら
利益1兆円というのは、あまりに荒唐無稽だ。大手銀行に厳しい金融検査を行い、
次々に不良債権処理を上積みさせた竹中大臣らしからぬ「粉飾決算」だと言っても
過言ではないだろう。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 21:28:14
>>569
>貿易立国かつ経済大国がこういう国営銀行を放置するのは異常。

ははは、なんだこいつは。
まず、GDPに占める輸出入の割合はそれぞれ1割程度だろ。
それで貿易立国っておかしいじゃねーか。
しかも、貿易立国と郵便貯金がどうつながるんだ?
とても理解できん。

>米国の郵便局は郵便事業のみ。金融業は営んでない。

ほほう、なら郵便事業だけなら国営のままでもいいのかね?

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 21:37:12
>>570
>>○ユニバーサルサービスは格差を是正するのに微力ながら役に立っている。
>微力なら止めてしまっても問題ない。
>地域に重要があれば必ず供給は生まれる。

ばーか、ユニバーサルサービスって何か分かってねーだろ。
ありゃ需要の少ないところにもサービスを提供しろってことだぞ。
「地域に需要があれば」ってほんと恥ずかしい奴だな。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 21:46:07
田舎の切り捨てに決まってるだろうが

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 21:58:54
全然運用能力もない郵貯・簡保が、偽の甘い条件で
これだけ、巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものだ。
高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
税金、借金を国民、国家からふんだくっている。
地獄の使いと呼ぶにふさわしい。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:05:44
小泉さんは郵政民営化は公務員40万人の削減につながると言っていますが、
郵政の職員が民間人になったところで、元来税金を使っていないのだから、
財政赤字の削減にはつながらないのに、公務員にこだわっているのはなぜ
でしょうか。 景気が悪くなると、給料が安定して身分保障のある公務員はとかく
国民にバッシングされがちです。 小泉さんは、その国民感情を郵政民営化に
利用しているだけとしか思えません。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:19:25
このスレにはクズしかいない。
とにかく、公社のままでは駄目だ。
郵政と合併して、国土交通逓信省を作らなくてはいけない。
郵貯は財務省に改め、簡保は厚生労働省と合体させる。
こうして、国家の体裁をもっと整えるべきだ。
特定局もあと5万は要るな。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:24:54
既得権益者必至すぎw

もう氏ぬしかないな。競争に晒されて淘汰されろ!!

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:26:00
郵政事業は27万人の郵政公社職員と11万人のユーメイト、2万人の民間人
簡易局員で支えられているが、給与、退職金、年金のすべてが事業収入で
賄われている。そのため、27万人が国家公務員から非公務員になっても、
税金の節約にはつながらない。

過疎地の郵便サービスについて民間企業に義務を課す代わりに補助金等の
名目で税投入すれば、国民負担のコストは増すことになる。4分社化により、
これまで1人で兼務していた仕事を複数の人に分けるとなれば、なおさらだ。
週刊東洋経済3月19日号  衆議院議員五十嵐 文彦 
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050320Blog.htm

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:26:09
>>590
ばーか!!
NTTも電力会社も民営企業のままユニバーサルサービスをしてますが。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:27:32
>>589
郵便事業だけ細々と国営で運営しておくのも一つの方法だな。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:30:10
小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを変えるため、
という理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ財投の
「預託金制度」は廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それまでの
預託金177兆円を郵政公社に完済しなければならない。

郵政公社の業績が悪いとの理由も成り立たない。郵便事業は税金を一切使わずに、
職員の給与も、運営費もすべて自前の独立採算制でやってきた。しかも最近5年間で、
国の責任である旧国鉄の借金を、1兆円も補填してやった。

「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:30:11
公社はちゃんと税金払ってるんですか?
事業収入から給料とか全部まかなってるとか抜かすクズがいますが、税金をちゃんと払えて初めてそういうこといえるでしょう。
じゃなきゃ税金で養ってるのと変わらないですからね。

もっともいまの民営化案でも税金は優遇。
まだまだ道半ばですね。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:32:29
>>592
>これだけ、巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
>郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものだ。

ばーか、そりゃ財務省の問題であって郵便貯金等を無しにして解決するもんじゃねーぞ。
郵便局がなくなっても銀行とかが財投債を買うだけじゃねーか。
それで諸悪の根元である財務省はそのままかよ。
オメーの言い分は根本的におかしいぞ。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:34:33
これが実態…9割超の郵便局が“本業”郵便で赤字

 日本郵政公社は11日、全国の郵便局別の損益試算を初めて発表した。
 普通郵便局と特定郵便局を合わせた2万247局の2003年度の収支は、
全体の約86%の1万7377局が黒字で、2870局が赤字だった。
郵便事業だけで見ると、全体の93%の1万8874局が赤字となった。

 郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
実態があらためて浮き彫りになり、政府・自民党で調整している
郵政民営化論議にも影響を与えそうだ。



封書80円、手紙50円という馬鹿高い値段をとっても、
9割が赤字。インターネット、電子メール、携帯電話の発達で、
郵便は減っていくだろう。現状でも郵貯、簡保に寄生して、
郵貯、簡保の力でクロネコヤマトなどの業務を妨害してきたのだ。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:34:41
>>601
諸悪の根源は財務省と言うよりも、ここの特殊法人、独立行政法人だな。
どうせ金が入らなくなって破綻してもここの組織はどっか国の機関が借金を肩代わり。
そしてまた別の新しいダメな組織をつくるに決まっている。
同じ事の繰り返し。

公債残高だけが膨らんでいく。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:35:38
ここの→個々の

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:41:20
公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用
されており、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張は
まったく意味がない。
いまだに、かなり多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯・簡保の民営化
は、公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を信じている
というのは、誠に驚くべきことだ。
「『郵政民営化』という名の茶番」 慶応大学教授 榊原英資
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:42:34
>>600
ばーか、非営利団体が税を免除されたりするのは当たり前じゃねーか。
それとも、今の郵便局は利潤を追求する営利団体とでもいうのかね?
利口ぶって阿呆な事を書くんじゃねーよ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:45:50
>>606
だから借金まみれなのか

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:50:29
>>606
軽減の割合を低めて、人件費等コスト削減に取り組むのは必要だな。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:51:32
>>606
クズが。
非営利団体は金をジャブジャブ使っていいのか?
死ね。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:55:12
ちなみに郵政公社の利益の国庫納付率は50%
民営化すれば法人税40%

年金負担は、国の基礎年金部分まで自前で払っている。
国の3分の1の補助に甘えている一般公務員や民間企業とは大違い。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:55:34
>>603
まあ、たしかに問題のある特殊法人とかは多いよな。
ただし、それら特殊法人等も単に無くせばいいわけじゃねー。
組織や運用面などを時間をかけて再検討するべきだな。
まあ、郵政民営化論者にはそこら辺が分かってねーんだろうがな。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:56:02
まあまあ、>>606が郵便局員で、給料減らされたくないから郵便局擁護の見解をとるのもクズなりの理屈としてわかるだろ。
一般性を獲得することはないが、感情論として理解してやりなさいよ。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:58:44
郵便局を擁護するとかしないとかじゃなくて、理想の組織形態・経営のあり方は大いに論議した方がいいな。
公的機関にもそれ相応の近代経営学は存在するわけだし。
民営化云々以前に理想の組織形態を話し合う必要がある。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:01:57
特定局がこんなにある状態は理想的なんでしょうか。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:02:09
>>607
ほほう、郵便局が黒字なのは常識なんだがね。
敢えて常識に異議を唱えるならそれなりの根拠があるんだろうな。
できるもんなら、コピペでもいいから根拠となる資料を見せてくれ。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:04:16
>>615
黒字ではありません。
税金を全然ちゃんと納めてもらってないです。
税負担軽減と、コスト削減とを比較考量して理想的かどうかは大いに疑問があります。
もっともいまの民営化案はその点まったく前進しませんが。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:08:47
今までの話をまとめると。。。

とりあえず、

@政治との癒着が切れる
A現状サービスを維持しつつ費用を最小化し、その分規模をじょじょに縮小していく(郵便以外)
Bユニバーサルサービス維持に努める
C税負担をなるべく負担してもらう方向に、無理のない範囲で、できるだけもっていく

この四つが担保されれば、民営だろうが国営だろうがそれほど反発はないのかと。
公債残高の問題は、特殊法人関連の話だから、別問題。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:10:09
>>612
ふざけるな、たわけ。
オメーみたいな馬鹿の理解なんか恥ずかしいからいらねーよ。
そんな馬鹿なことを言うくらいなら、郵便局が営利団体であることを証明するとかしてみろよ。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:13:07
>>616
>税金を全然ちゃんと納めてもらってないです。
脱税してるのかw

>>617
丸数字はあまり使わないようにね。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:17:37
民営化は公務員の削減のためにどうしても必要だという話ですが、「国営だと
税金も納めない、だから見えない国民負担になるから民営化したほうが国民
の利益になる」と主張しています。

ところが政府の骨子案を見ると、随所に民営化会社への減税・免税の規定が
持ち込まれているわけですね。もともと郵政公社というのは経常利益の半分を
国庫に納付する、これは法人税率より高い、国会でのわが党の追及で明らか
になったことですが、公社のままのほうが国庫への納入額が多くなる。
見えない国民負担というのは二重、三重の破綻が明確です。

それから准公務員、第二公務員的な制度をつくるんだということですが、もともと
政府が大キャンペーンをやってきたのは、公務員を削減してムダを省くんだと
いうことです。郵政公社の職員給料には税金は一円も使われていない、国民が
そういうことをあまり知らないのをいいことに、あたかもこれが最大の無駄遣い
であるかのような宣伝をしたけれども、これも破綻した。それで結局、第二公務員
とでもいうような制度をつくるという。つぎはぎだらけと言ってもいいと思います。
ttp://www.t-ichida.gr.jp/teirei/teirei_data/2005/teirei2005_04_04.html#002

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:24:33
>>617
まあ@ABはいいとして、Cはよくわかんねーな。
公営だったら税金を払う必要ねーし、民間企業だったら払うのが当然だろ。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:27:20
>>616
オメーみたいな馬鹿って奴にはつきあいきれねーな。
営利団体じゃねーから当然だろが。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:29:26
郵政民営化は問題が多い

@ 現在公社に組織変更して2年経ちますが、国鉄とか道路公団のように、
国民の税金をつぎこまなければ赤字でどうしようもないような状況にはあり
ません。郵政公社として平成15年度の決算書では当期利益が2兆3千億
円あり、かなり徹底した合理化を図り、黒字の経営を続けています。赤字
だった郵便事業も平成15年度263億円、16年度も200億円の利益が
見込まれています

A 宅急便のヤマトなど民業に対する圧迫ではないかとの指摘がありますが、
公社の場合にも決算上では利益の50%を国庫に納付することになっていま
す(現在は内部留保積み立てにあてています)。さらに固定資産税については
市町村納付金として1/2相当額を納めています。郵便事業について新たな
参入も認めていて、独占的に競争を排しているのではないこと等から、批判は
あたらないと思われます。

衆議院議員山田正彦
ttp://www.yamabiko2000.com/poli_yuuseimineika.html#top

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:02:24
>>621
その分人員を減らせ、というところだろう。同じサービスを維持できるなら人間が少ない方がいい。
あとできるなら料金を下げるとか。
もっともゆうパックを下げると民業圧迫で大変なことになるから信書を下げるとか。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:05:48
>>619
まず貴様の郵政論を