5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「軍事ケインズ主義」による景気回復を

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 15:54:39
 日本の大量の失業者に雇用を与えるために、

 日本の防衛費を現在の5兆円から、大体5倍の

 50兆円くらいにするべきである。

 現在より45兆円も軍需産業に受注が増えれば

 日本の失業者は大幅に減少する。

 そのうえ、アメリカからも軍事的に独立でき、

 中国や北朝鮮の脅威にも備えられる。

 日本は世界の覇権が握れるのである。

 その財源は政府紙幣の発行で調達するのである。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 15:56:49
>>1

間違えました。五倍ではなく十倍です。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:00:11
中国の軍事的脅威が叫ばれてから久しい。

しかし、日本の防衛費といえば貧弱なものである。

日本人は軍事のための予算がないと思い込んである。

実はあるのである。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:14:12
現在の5兆円から、大体5倍の

 50兆円くらいにするべきである。

ワラタ

5 :アポロン:05/02/20 16:15:56
軍事産業というのはただ戦車や戦闘機を作るだけじゃない。
有名な「モトローラー」なんかも軍事分野で伸びた会社だ。
軍事研究から携帯電話が生まれたのである。
つまり軍事産業は「パン雇用」はもちろん「豊かさ便利さ」も生み出す。


6 :アポロン:05/02/20 16:18:29
どこのご家庭にもある電子レンジにしても軍事研究から生まれた商品だ。
ここからも軍事研究は庶民の台所も豊かで便利なものに変えることは
明らかだろう。
そこから際限なく派生していく産業があるのだ。
つまり軍事は産業の父である。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:23:29
>>6

インターネットもカーナビも軍事技術から生まれた

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:25:47
防衛費は経済効率の悪い公共投資の典型的な例だ。
昭和10年代の軍備拡張で国民が困窮した歴史に学ぶべき。
軍事を10倍もやるなら新幹線や高速道路をガンガン造った方が良い。


9 :軍事費を削減して地方に公共事業を誘致せよ!:05/02/20 16:49:06
東京はインフラが行き届いているが、地方にはインフラが無い。
同じ日本でこんなに格差があるのは、おかしいし、恥ずべき事である。
高速道路や新幹線の開通を東京者が反対する事に納得がいかない!
公共事業の全てが悪ではないのだ! 公共事業で雇用が守られている現実に
東京者は理解すべき! 地方を東京並のインフレと街並にするまでは、
公共事業は断固、行なわれるべきである。


10 :アポロン:05/02/20 16:49:58
>>7
その通り。
インターネットが世界中に与えた経済波及効果は凄まじいものだ。
たくさんの人がインターネットで便利になったのだ。
かって洗濯機が主婦を家事労働の大変さから解放したようにだ。
しかしその始まりは「軍事研究」だった。
まさに軍事は産業の父であり、恵みの雨なのだ。

11 :戦争反対:05/02/20 16:52:46
天国なんてないと思ってごらん。やってみれば簡単なことさ。
僕らの下には地獄なんてないし、僕らの上には空しかない。
すべての人々が今日のために生きているんだと思ってごらん。
国境なんてないと思ってごらん。難しいことなんかじゃない。
殺し合う理由なんてないし、宗教なんてものもない。
すべての人々が平和の中で生きているんだと思ってごらん。
君は僕のことを夢想家だというかもしれない。でも僕は一人じゃない。
いつか君も僕らの仲間に加わって、世界がひとつになればいいと願っている。


財産なんてないと思ってごらん。君にできるかな。
貪欲も飢餓もなく、人間はみな兄弟。
すべての人々が全世界を分ちあっているのだと思ってごらん。
君は僕のことを夢想家だというかもしれない。
でも僕は一人じゃない。いつか君も僕らの仲間に加わって、
世界がひとつになって生きていければいいと願っている


12 :アポロン:05/02/20 16:54:52
>>8
20世紀の後半において「軍事産業」は平和を世界に生み出した。
共産圏と西側陣営の全面対決を未然に防いだのは間違いなく「軍事産業」
が生み出した「抑止力」の数々だろう。
軍事産業は「平和の父」でもあるのだ。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:57:10
>>12
お前は日本が北朝鮮みたくなってもいいのか?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:58:00
アポロン=阿保論



15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 16:59:11
軍事産業は「平和の父」 






軍国主義者だ!

16 :アポロン:05/02/20 16:59:47
>>11
その歌どおり文字通り財産も宗教もまったく無いアフリカでは人々が
親子兄弟で殺しあっている。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:01:35
阿保論は日本を焼け野原にする気か?

18 :アポロン:05/02/20 17:01:43
>>13
北朝鮮みたいにならないために「抑止力」が必要なんだろう。
北朝鮮の工作員に好き放題させていたら、日本はあなたが言うとおり
北朝鮮の一部になる。

19 :アポロン:05/02/20 17:04:39
戦車を作るとしよう。
そこでは設計、製鉄、部品製造、組み立て、配送と実に様々な仕事雇用が
生まれる。
雇用が生まれるのだ。
労働者にパンを与えるのだ。
さらに「北朝鮮」のような国の「侵略」から国を守り、「平和」を生み出す。
「平和」と「パン」を生み出すのだ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:06:21
パンなんてコンビにで買えばいいじゃん(笑)

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:07:17
軍事政権は滅びるのよ、歴史を勉強するべき!

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:08:52
戦車を作る暇があれば、消費者が求める性能が良くて、低単価のデジタルテレビを作った方が有益だよ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:10:05
阻止力(笑)  北朝鮮が言ってる事と変わらないね。

自衛の為に核兵器を開発したと、

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:10:33
>>22
んなら、ヘリマネ

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:10:36
とりあえず
労働者は
寿司が食いたい!


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:10:50


            終了。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:12:28
オイラはすき焼きが食いたい

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:13:07
俺はフランス料理がいい。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:14:31
いやイタリアンもいいよ。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:15:05
刺身

31 :アポロン:05/02/20 17:16:23
>>22
可愛い娘の「横田めぐみさん」を北朝鮮に「拉致」された横田めぐみさんの
ご両親は切実に「今後このような北朝鮮の凶悪犯罪が起きないようにして欲しい」
と涙ながらに訴えている。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:22:54
政府紙幣という方法を使えば、軍備増強と同時に他の予算も増やせる。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:22:56
>>31

拉致問題の解決は日本政府が最優先に取り組むべき事柄だが、
拉致問題の解決と戦車の製造が結び付かない。
海上警備や工作員撲滅に力を注ぐ方が効果が期待できる。
勿論、経済制裁も実地するべきだ! 国会でやる事は様々だが
スパイ防止法などは直ちに法案化すべきだろう。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:33:10
>>33

スパイ防止法とかの法制化も必要なのも事実だが、

上記の軍事ケインズ的政策も必要である。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:35:45
道路とか新幹線作った方が良い。

36 :アポロン:05/02/20 17:37:37
>>33
北朝鮮は「横田めぐみさん」の件に関して冷静に話し合おうと日本政府
が提言すると「ゴラア!日本に原爆ミサイル撃ち込んでブチ殺すぞゴラア!
日本人を1人2人殺して何が悪いのだ」と暴言を吐いた暴力国家である。
そして実際原爆やミサイルを製造している。
もはや「抑止力」を構築する以外に彼等が発射しようとしている「原爆ミサイル」
を食いとめる手段はない。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:38:05
>>35

公共事業も必要だし、軍備増強も必要。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 17:42:54
公共投資反対反対と言い過ぎるから、こんな変な提案が出てきてしまうのだ。
平和的な公共投資をガンガンやって景気回復を。新幹線でも道路でも良いのだ。
亀井静香がんばって

39 :アポロン:05/02/20 17:45:45
>>38
だが北朝鮮が実際に原爆ミサイルを作り「ゴラア日本よ我々の命令に従わないと
撃つぞ」と脅迫してきてる状況では「抑止力」も絶対必要だろよ。
目の前にテロリストがいるんだから。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:05:46
>>38
同意。
最近、変な奴が増えた。
論理というものを理解しない。  ↑↑↑↑<の様な奴とか

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:10:54
>>40

じゃあ、ちょっと整理しよう。

軍事ケインズ主義の利点
@景気対策・失業対策になる
A軍備増強の中で民生転用可能な新しい技術が生まれる

42 :アポロン:05/02/20 18:11:17
>>40
確かにまだ「水道、下水」が普及してない地域もあり、それが「赤痢」なんていう
「後進国的伝染病」を発生させてる地域もある。
そこに「水道、下水」を作ることは周辺地域の安全のためにも絶対必要な行為だ。
しかし北朝鮮が「発射するぞゴラア」と叫んでる原爆ミサイルへの対処も国民の生命
を守るために必要だろう。

43 :アポロン:05/02/20 18:12:45
>>41
抑止力で平和安全を生み出すという項目も付け加えて欲しい。
戦争の防止になるのだ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:13:06
ああ、やっぱり>>38もちょっと変だな。

>新幹線でも道路でも良いのだ

ここ。
確かに理屈ではなんでもいいのだが、やっぱりちょっと考えた方がいいだろう。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:15:57
やはり、公共事業も必要だし、軍事増強も両方必要だ。

確かに、去年は台風がたくさん来たが、あれだけの

激しい台風がたくさん来て、死者がものすごく少ないのは、

日本が治水関係の公共事業をたくさんやってきたからに

ほかならない。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:24:45
>>38

亀井静香が好きならここに行くといいぞい。

http://www.nb-j.co.jp/katteren/

47 :アポロン:05/02/20 18:27:16
>>45
その通り、日本は世界で一番台風、地震、活火山が多い。
これもまた戦争と同じで国民の命を奪う。
その破壊力は原爆に匹敵するからだ。、
インフラ整備はダイレクトに国民の命を救うレスキュー活動でもある。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:36:50
>>41
まず@に関してだが軍事サービスとは即ち掛け捨ての保険である。
アメリカの赤字や戦前の日本経済に関してはどう思うかね。

Aだが軍事技術とは基本的に機密扱いである。
かつてアメリカでこれについての反省があった。
一級品の日本の技術対二流のアメリカの技術が日米逆転の要因に
なっているという指摘がなされたものだ。
軍事に傾きすぎるとかえって最新の技術が囲い込まれて外にでないのだ。

>>43
抑止力が日本一国の軍事力である必要はない。
むしろ追い詰めすぎると自滅的行為に出ることがある。
かつての日本は米国に戦争を仕掛け、さらに同時に中国でも
戦力を展開した。
追い詰めると国という単位で一か八かの賭けに出ざる得ないからだ。
まして北に対する抑止力とは核保有に他ならない。
デメリットの方が多い。
また、軍事力の増強は即個別のテロに対する抑止に繋がるわけではないので
今日的な議論ではない。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:40:24
>>48

じゃあ、君は日本の今の防衛費は5兆円程度だが、どのくらいの金額が

適正だと考えているのか。

50 :アポロン:05/02/20 18:44:21
>>48
確かに毒ガスなどのように「危険性」が極めて高い技術は機密扱いだが、
電子レンジや携帯電話のように安全性があり、市民生活を向上させるもの
はドンドン民間転用されて実際に市民生活を向上させてきた。
また北朝鮮が実際に原爆ミサイルを配備し、日本に発射すると脅迫してる
現状では国民の生命を守るための行動を政府が取るのは義務だろう。



51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:46:25
公共事業は絶対に必要なんだ。亀井先生だけが頑張っても今の自民党じゃあ
反対派が多いんだよ、野中さんの復活も期待したい。

亀井総理、野中幹事長、これが理想だ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:46:39
>>48

大東亜戦争が始まった結果、アメリカでは一年間でGDPの

30%に及ぶ膨大な軍事予算による財政赤字を作り

そのおかげで大不況から抜け出すことができた。


またドイツではヒトラー政権が失業率30%にも

及ぶといわれていた失業者を、軍備拡大と公共事業によって

仕事を与え、景気を回復させた。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:48:06
俺らが勘違いされるだろ!やめろよこういうスレたてるの。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:50:16
北海道、四国全域、山陰全域、九州全域、沖縄、 

これらの地域には新幹線を走られるべきだよ。

高速道路も空港もまだまだ少なすぎる。

全都道府県に空港を建設するべきなんだ。 何故東京だけ2ヶ所もある?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:50:46
>>54

俺がこのスレたてたけど、本気だぞ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:52:15
5兆円もあれば、セントレア空港が150以上作れるんだぞ!

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:53:35
軍事費などけしからん! 土木事業一本で日本は豊かになるんだ。

いままでそうして来たじゃないか?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:53:45
>>51

亀井はいいが、野中はだめだろう。

右の政治家の中でもっとケインジアンが出てくればいいな。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:54:52
>>54
激しく同意

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:57:26
>>58
野中先生を見くびるな! 実力で幹事長にまで上り詰めたんだぞ!

自民党を支えた最大の功労者は、野中先生だよ、経済は野中先生に

任せておけば何とか成る。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:58:30
野中さんの復活を待ちかねている国民は多い事だろう。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:59:40
日本はもっと軍事費を増やすべきである。

そのためには、軍需産業がもっと政治家に献金しなくてはだめだ。

また、自衛官・退職自衛官はもっと政治活動をできるように

するべきで、そういった中から自衛隊に理解のある政治家を

もっと生み出さなくてはだめだ。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:59:52
構造改革だとか、市場原理だとか、株だとか、日本人に馴染まんのだ!

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 18:59:59
財政が破綻すればハイパーインフレによる生活の破壊が待っていますよ
もう日本は公共事業をやりすぎて国家財政の破綻がせまっています
亀井の言う事は机上の空論に過ぎません。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:01:20
>>61

北朝鮮や中国共産党と仲良くする政治家の復活など

望んでいる国民は極めて少ないよ!

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:01:35
>>62
イカン!断じてイカン! 暴走イカンのだ!
手堅く公共事業を行なえば景気は回復するんだ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:03:47
>>49
正直、俺は直接の戦力については詳しくない。
まず、日朝の軍事力の比較から始めなくてはならないので
適正な予算がどれ位かはわからない。
すまんが軍事板に行って聞いて下され。
ただ、素人目にも北朝鮮軍に自衛隊が劣るとは考えにくい。
また、最終的には戦争とは経済力のぶつけ合いであると理解しているので
恐らく比較にならない位、日本有利であると考えている。
ならば考えることはいかに核を使わせないかという事であろう。
直接的な戦力増強よりも米国や韓国、中国と歩調を合わせる外交が
重要な場面である。
また戦争が起こるにしても通常戦力ならば北朝鮮と直接対決するのは、
まずは韓国である点も十分考慮しなければならない。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:06:38
日本経済は先ず、官僚が方向を示し、政府が援助し、民が付いてくるのが
常識だよ、 民に勢いが付けば、緩やかに管と政は身を引くのだ。

そうすれば景気は回復する。景気が回復すれば借金なんて税収で
直に返せるんだよ!

今のまま突き進んでいけば、本当に日本は破綻するよ!
竹中大臣のやり方なんて、米国の利益しか考えていないんだよ!

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:07:24
>>66
もしそうなら小渕、森時代に景気は回復しているはずですよね
現実はどうです?公共事業も軍事費の増大もハイパーインフレを招くだけですよ
もう日本財政は手遅れ。誰がやっても破綻します

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:10:10
収入47兆円、支出82兆円。これが全てです。
今でもまだ政府は十分過ぎるほど公共投資もやりすぎているんです
これでも2兆円削減しましたが焼け石に水です。もう後は破綻して
徳政令を待つばかり。今のうちに紙くず同然の札を
金に換えて国外逃亡したもん勝ちです

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:10:38
>>69
あ、それは君が間違っている。
少なくとも小渕はよくやった方だ。
アクセルを踏んだ後、すぐにブレーキを踏むからいつまでたっても
回復しないのだよ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:13:22
おれは戦時中小学生だったから、戦時中の辛さを知っている。インフレは激しくなるし
キャラメルやチョコレートもなくなる。米も配給制で南京米が食えれば良い方。
貯金は実質なくなる。

今の贅沢に慣れた皆さん方が耐えられるはずないよ。悪いこといわない。やめときな。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:16:14
>>69
わかっちゃいないね。 小渕政権時代には景気は回復したんだ。

森さんが続投をした時もだ。上昇志向の寸前だったんだ。

それを馬鹿な国民やマスコミが、やれ神の国発言だとか、イット発言だとか

で総理を段上から引き摺り下ろしたんじゃないか!

当時の幹事長は自民党斬っての天才野中さんだぞ、政調会長は、
何と亀井静香さんだったんだ! 

小渕さんが無くなった事は無念だが、小渕ビジョンを引き継いだ
あの時の森政権が、あと3年続いていれば、今の日本はこんなに
病んでいないはずだ。

後は周知の通り、小泉政権以降日本は景気だけで無く、何もかも無茶苦茶に
成ってしまったんだよ!

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:17:43
>>71
良く勉強しておられる。同意する。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:18:47
>>71
それまでの赤字国債の発行率を考えたらとても小渕がよくやったなんて
いえませんよ。財政を健全化しない限りいつか破綻するのはわかって
いるんですから。もう勝ち組み、負け組みとすらいえなくなります
真の勝ち組みはもうこの段階で国外逃亡していますから
2010年に団塊の世代が定年を迎えれば日本財政はパンクし
ハイパーインフレと債務不履行と金融恐慌が同時にいずれおとづれる。
公共事業をやるにしても政府が補助金でやるのでなく民間にやらせれば
はるかに効率良くできるのに今の政府ときたら既得権を手放すのが嫌で
何もしないんだから

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:18:51
>>69
>もしそうなら小渕、森時代に景気は回復しているはずですよね

小渕時代は株価20000円台だったよ。森から悪くなったんだ。
小泉は森路線の延長。その前の橋本が元凶だが。
橋本が財政再建路線を打ち出す直前は、日本の経済成長は世界一だったのに。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:21:52
森政権で株価が下落した原因には、マスコミの責任が大だろう。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:22:05
>>75

政府紙幣を発行すれば財政破綻など起こらない。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:23:37
>>78
その通り。紙幣を発行すれば良いだけ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:24:58
75は、アメリカ帰りのエコノミスト連中に洗脳され過ぎだよ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:26:02
小渕の株価20000円と言ってもそれは効率の極めて悪い公共投資が
生んだいずれ破綻が明らかな一時的上昇に過ぎません。
赤字国債を返すためにまた赤字国債を発行。こんなことを何十年も続けていれば
破綻しますよ。そりゃ。今、郵便局や銀行にある預金は紙くず同然になりますから
ドルか金に交換しましょう。
今の小泉改革如きまやかしでは財政は健全化しません。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:29:44
>>78
政府紙幣を発行。それこそがハイパーインフレの元凶なのですよ。
国民生活は破綻。何せ今日の10000円が明日は100円になってるかも
しれないんですから。基本的には財政を健全化するにはどこかのタイミング
でハイパーインフレは旧体制の破壊とともに起こるもの。
後は外国逃亡した一部の勝ち組みをのぞいて日本人全てが0以下から
やり直すことになるでしょう

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:29:54
>>81

あのなあ、景気という面で見たら、公共事業の効率性なんて

関係ないよ。

あのなあ、建設会社でも軍需産業でも受注を受けただけ売り

上げが増えるだけだよ。

効率性とは何の関係もない。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:32:54
>>81
公共投資の乗数効果は今でも最大ですよ。公共投資を連続しないから
もとの黙阿弥になってしまうのです。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:34:48
とりあえず買いきりオペ増額しろ。
っていうか、なんで国防費につぎ込まなきゃいけないの?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:35:46
>>83
そうです。効率性はとりあえず重要でない。乗数効果が重要なのです。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:39:03
きみはなあ、公共事業の乗数効果の考え方を誤解してるよ。

じゃあ、説明してあげよう。

まず政府が100億円金を使ったとしよう。

その100億円がどこぞかの民間企業の売り上げとなる。

その金が従業員の給与になったり、株主の配当になったりする。

そして、その金のうち消費性向分が使われ、その金がまた別の

企業の売り上げとなる。それを繰り返す。

ホラ、効率性とは何の関係もないでしょう。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:40:21
>>82
日銀が毎月1兆円、買いオペしてるの知ってる?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:40:47
>>85

もう日銀はずいぶん買いオペをやってるよ。

長期金利は1%くらいだろ。

依然として最低水準だよ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:41:29
>>84
今でも税収47兆円、支出82兆円が示すように公共事業をやりすぎていますが何か?
もっとも中身の多くは国債を返すための国債ですから公共事業をやろうが
やるまいが全然関係無いともいえます。もう手の施しようもありません。
公共事業をやれば経済は回復するなんて神話ですよ。いつの時代ですか?
それを国民全てが信じ込めば話しは別ですが最近みんな賢くなりすぎて
すぐ疑いますからね。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:43:08
>>90
>今でも・・・公共事業をやりすぎています

そうなの?


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:43:50
>>82
>政府紙幣を発行。それこそがハイパーインフレの元凶なのですよ

日銀の国債引き受け(政府紙幣と同じ)はすでにずいぶんやっているが、インフレのイの
字も起きない。ヘリコプターマネーは危険ですが、混同していませんか。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:44:10
>>89
じゃあ、もっと国債発行しなきゃね
長期金利2〜3%になるまで


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:44:48
>>90

公共事業はどんどん減ってきているよ!!

地方経済にはそのせいで深刻な打撃を与えてる。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:46:50
>>92
>ヘリコプターマネーは危険

程度の問題でしょ
地域振興券の10倍でも7兆円

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:50:35
>>90
>公共事業をやれば経済は回復するなんて神話ですよ。

歴史をみればケインズ政策の有効性は実証されている。無効と考えるこそ迷信


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:53:25
米国債見ろよ。FRBが短期F・Fを段階的に上昇誘導させてるにも
かかわらず金利は4%割れ。
基礎の基礎である金利の経済公式を無視した途方もない事態。



98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 19:54:34
>>95
>程度の問題でしょ
>地域振興券の10倍でも7兆円

それはそうだが、ヘリマネの問題点は全額消費に回る保証がないこと。
外貨に逃げる危険が大なこと。

同額の財政出動をするなら公共投資の方が確実。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:00:08
じゃあ公共投資をやり続ければ景気が回復。税収も増えて財政も健全化するんだね
万万材ジャン
なわけないじゃん。小渕政権下で税収が増えたか?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:05:26
>>99
その通りです。小渕政権では税収は増えています。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:07:43
デフレギャップは、将来の国力強化(生産力の強化、教育・少子化対策等々)
に使われるべき。
国防費に大量につぎ込まれるべきではない。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:12:23
公共事業が悪なんて誰が決めたんだよ。いいじゃねぇか、それで幸せに暮らしている
人もいるんだから、その方達がまた消費すれば経済は回るだからさ、
プラスのシナジー効果はあるんだよ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:21:13
ミサイル防衛age


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:23:52
インフレなんて絶対に起こり得ないよ、デフレが止まらないんだから。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:25:01
日本の防衛はアメリカがしてくれるよ。
日米安保があるから安心だよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:26:12
今の状態で公共事業をやっても赤字国債でやり続けることになり
国民は政府を信用できないだろ。
借金を健全なものにしておきながら公共投資を同時に行わず
赤字国債のための赤字国債を発行し続けたことでもう国民は
政府を信用していない。従って公共投資をやったところで
また借金が膨らむだけじゃあ?という負の意思が働く。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:28:23
>>104
そのデフレによる収入不足を補うためにある日突然ハイパーインフレが
勃発します

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:30:04
>>106
亀井が総理になれば分かりやすく説明するよ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:31:27
>>107
あり得ない

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:31:37
>>104
将来的には起こる。
だから、企業に金をまわして、設備投資を促進する。
技術革新を進め、生産性を向上させるべき。
生産の省力化、自動化、無人化を行う。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:31:54
ハイパーインフレなんて絶対に起こり得ない!
財政赤字なんて、100年後、200年後に返せば良い。
今の100円が10000円位の価値になれば負債なんて
直に返せるよ。 円が強くなれば良いんだ。
財政が悪いから円が弱くなるなんて、古い経済学論だよ。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:32:50
本音を書いてやろうか?

113 :本音:05/02/20 20:33:52
国民は黙って、亀井さんに付いていけば大丈夫なんだ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:34:22
亀井は顔が悪すぎて説得力がない。すぐこんな財政状態でまた借金を
繰り返すのかってマスコミから反論されるだけ
もうこの状態は誰がやっても手遅れ。ハイパーインフレか大増税しか
残された道はない。どちらにしても国民生活は大打撃。
まあ再生はそこからでしょ。国がどんな状態であろうと飢え死にさえ
しなけりゃなんとかなる。食料を確保できさえすればいいわ

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:34:52
経済学版の法が頭が良い奴多いね。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:36:05
現在はデフレギャップが大きいので、日銀に引き受けさせて、
将来に向けての投資を行うべき。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:36:08
>>114
君は浅井隆しか知らんのだろう。政治を語るな!

亀井さんの批判は許さんぞ!

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:37:27
亀井を怒らすと怖いよな
2ちゃんに規制をかけそうだよ

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:38:21
お前が亀井の批判を許そうが許すまいが民主主義だから関係無い。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:38:47
別のスレに出したものだが、

Voice3月号「国の借金730兆円の嘘」菊池英博を一読あれ。国の借金730兆円のほかに
国がもつ金融資産が480兆円あるから純債務は250兆円である。これは欧米並みである。
更に政府が持っている外貨準備90兆円と内外投融資160兆円(いずれも国民の預貯金が
原資)を担保として、5年間に150ー200兆円を使って景気対策を行うべし。
投資減税:50兆円、公共事業:50兆円、国債市場安定化基金:50兆円、予備枠50兆円
これにより5年後にGDP:580-600兆円、税収:55ー57兆円に回復するとしている。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:39:45
民主主義だからこそ許さない自由も保障されるのだ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:41:47
お前が許すまいが、俺がこうして亀井を批判する発言を止めることはできない。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:42:18
将来の資源確保。
生産の効率化。
インフラ整備。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:42:47
亀井内閣総理大臣! 響きが良い。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:43:44
亀井さん支持者として止めて見せる。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:45:41
>>120
それはウソ。国の借金のほかに地方が抱えている借金もあるから
実際はもっと多い。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:47:51
現在、亀井待望論なんてほとんどない。むしろ次回総選挙で佐藤(民)
に敗れてヤマタク状態になる可能性すらある。
亀井なんて小泉自民党にいること自体がそもそもおかしい。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:47:54
>>126
国の借金730兆円はウソということ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:52:25
>120
ハゲワロス、絶対実行に移せないと思って言いたい放題だな。
金利は全債務に掛かる。税収55〜57兆円!?歳出はいくら?
その間も財政赤字は大拡大するんだ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:52:32
>>127
君は政治を分かっていない。国民の感情と永田町の感情は別物。
日本の総理は大統領制で成るのではない。議院内閣制である。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:53:45
財政赤字を恐れるから消費が落ち込み景気減速に向かうのだ!

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:56:20
内閣が変われば景気は回復する。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:56:49
財政赤字を恐れないなら無税国家でも何でもやればいい。
小選挙区制で議員も民意を無視できないから次の総理は人気のある阿部で間違いない
間違っても亀井などが総理になることはない。断言できる。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:58:16
>120
景気がいいと金利が上がる、700兆円で4%だと金利負担幾ら?
22.4兆円だよ。
預金は株式に投入させず国債の原資になってますから
塩漬けして下さいって言うの?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 20:59:05
そして阿部のもと日本は排外主義と拝金主義がますます蔓延し
最後は自民党が政権を民主党に丸投げする。民主党はどうすることも
できずに日本崩壊をただ見守るだけ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:01:20
亀井、石原、野中、このゴールディン内閣が実現する。

3者は、度々密会を重ねているのだ。永田町では常識だ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:02:53
>>129
超低金利のため国債の利払いは先進国最低ってこと知ってる?
更に財務省は低金利国債にどんどん借り換えているし、無利子国債という手もある。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:06:20
>>136
ほんと?涙が出るほど嬉しい。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:08:46
>137
120の案は、インフレを招かない経済成長なんだね。
ハイル=ヒットラー!!(意味分かる?)

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:12:31
無利子国債なんて誰が買うんだよ。
無理だね。亀井、石原、野中?自民党の主流から外れた人間に何ができるか
自民党の議員も小泉あっての自分と分かっているから誰も反撃できない。
もし反撃の意思があるなら参院選で惨敗した後、小泉を変えてるはず。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:13:21
>>139
わざわざインフレを起こす案ではない。少なくともハイパーインフレにはならない。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:14:54
>>140
日銀

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:15:49
>>140
無利子国債は日銀引き受けだ。小泉以外なら誰にもできる。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:17:19
岡田克也内閣総理大臣の誕生は近い。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:18:47
>141
ちゃんと読んでくれよ、経済成長にはインフレがつき物なのさ。
デフレじゃないと持たないから2%金利で大騒ぎしてたの忘れた?
ハイパーっては言ってないぞ。


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:21:01
ふーん。日銀が引き受けるのか。じゃあ形を変えた紙幣乱発だな
ま、延命処置にはなるかもしれんが根本的治療には全然ならない。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:22:39
>>144
そのときにはもう遅い。手遅れ。財政破綻の責任は民主党が負うことになる
自民党議員は国外逃亡済みだから


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:28:08
>>145
5年計画だし、無利子国債の手もあるから、余り大きな問題にはなるまい。
第一、金利が上がるほど景気が良くなってきたら成功だから、余り心配するのはおかしい。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:29:40
設備投資名目GDP比率(%)
85年 16.5
86年 16.4
87年 16.5
88年 17.6
89年 19.0
90年 20.2
91年 18.4
92年 16.0
93年 14.6
94年 14.6
95年 14.6
96年 14.5
97年 15.9
98年 15.5
99年 14.5
00年 15.5
01年 15.5

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:31:30
>148
日銀は紙幣の発行額以上に国債を買いきることは出来ない。
現状、どれだけ余裕があるか知ってるかい?
答えは恐らくゼロ。
これ以上、国債を受け入れるには紙幣を乱発しなければいけない。
紙幣乱発→通貨価値下落→金利上昇→赤字補填のため国債乱発
→最初に戻る。
デフレスパイラルより酷いぞコレ。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:32:15
>>146
>根本的治療には全然ならない

税収が増えてきたら立派な治療じゃないか。日銀に国債が
塩漬けされても誰の迷惑にもならない。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:34:49
>>150
この案は担保をとっているんだから問題ないのでは?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:39:09
>152
すまん、よく分らん、国債の担保が紙幣だから良いってこと?
それじゃ、紙幣乱発→からの説明にはならないよ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:39:11
無利子国債というのは家庭から所得を盗む泥棒である

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:41:38
しかもそれで景気が回復するという保障はどこにもない
直接紙幣を乱発するとショックがでかすぎるから痛みをすこしでも
減らそうとする安楽な処置にすぎない。


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:43:02
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:45:18
景気は総需要が増えれば確実に回復する。

だってGDP=総需要だもの。

政府が直接お金を使えば総需要は増加する。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:45:31
>>153
>>120を読んで。政府が持っている外貨準備90兆円と内外投融資160兆円(いずれも国民の預貯金が
原資)を担保としてと書いてある。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:48:10
>>156
丹羽先生はヘリコプターマネー論だよね。これとは全く違う。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:49:51
国が産出する富の合計はGDPだ。
これを分配して国民や企業や政府(税)に分配している。
徴税の代わりに貨幣や国債の無限発行でやるといっても、結局何のメリットも無い。
通貨が極めて不安定(早く言えばハイパー)になるという副作用があるだけでGDPが増加する訳ではないからだ。
税も、その国の通貨を持ってる人間がより多く払うというへんてこな負担比率となる。
誰も持ちたがらないだろうこんな通貨。だからハイパーになるともいえるのだが。



427 :kim:05/02/20 09:00:09
ハイパーを否定してるわけではありません。
国債を無限に発行しても日銀と民間銀行の往復だけでは国家破産は起こせませんw
 前提としてGDPを縮小させて、供給力が需要を下回るような政策が必要ですw
そのうえで通貨を実態経済に流通させることができればインフレになりますw
ということは完了、政治家のみなさんは国家をインフレに導くために、
増税、財政支出カットをされるようですw

これが真実か。しかしそもそもGDPは縮小傾向にあるのだから
国債と公共事業を乱発してもGDPが上昇する可能性はあるのか?
国民の消費マインドと公共事業の関係の隔たりが大きくなった今となっては?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:51:08
>>154
>無利子国債というのは家庭から所得を盗む泥棒である

意味不明。預金に課税する案より余程ましだろう。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:53:54
>158
なるほど、これはうっかり君。
うんでも、返済できるのかな?
返済できなきゃ、貯蓄に収入が行ってしまう。(今の状態)
アメリカは90年代の薔薇色の十年間でインフレの極端に少ない経済成長を
行ってる、しかしコレは年金資金を使ってるんだね。
それで、年金は崩壊している。
金利を上げずに、経済成長しても原資が崩壊するいい例。
ヒットラーも年金資金を原資にインフレの無い経済成長を行ったよ。
戦争(敗戦)で有耶無耶になったから良かったけど。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:54:59
バブル期の税収が70兆円くらいあった頃に比べて今では47兆円。
公共投資をやるなら国民によほど忍耐と説明が求められる。
黙ってついてこいでは誰もついていきません。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 21:56:36
ドロボウという名のゼロ金利政策

 このところ日本のGDPが500兆円の水準で停滞しているにも拘らず、企業の利益が増加しているようです。
国全体としての所得が変わらないのに企業部門の所得が増えているとも言える訳で、このことは取りも直さず、
家計部門の所得が減っていることを意味します。

 先般の国会の予算委員会で、岩国哲人さんがこのゼロ金利問題を取り上げました。
 日銀総裁は、岩国さんの質問に答えて、家計部門が毎年受け取る利子収入の減少額は154兆円
(93年から10年間の累計)に上ることを明らかにしています。(毎日新聞、平成17年1月29日付)。
 10年で154兆円。1年間にしますと15兆円強になります。日銀総裁がどのような根拠でこの数字を
出したのかは不明ですが、あるいは、個人の預貯金778兆円(日銀、2004年3月末の資金循環統計より)
の2%とでも考えてはじき出したものかもしれません。日銀が明らかにしたこの数字は極めて控えめなもので、
私は少なくともこの倍の30兆円(年間)はいくと考えています。
 岩国哲人さんは、この家計部門の減少分である154兆円について、

“経済用語では『所得移転』というが、一般用語では『どろぼう』だ”などと批判し、政策転換を求めた。−同新聞、同日付。

 岩国哲人さんは、一般の人に対して極めて分かり易い言葉で、政治を語り、経済を語る政治家として知られています。
 このドロボウという言葉こそ、まさにゼロ金利政策の本質をついたもので、経済の実態を厳しく見つめる岩国さんなら
ではの至言と言っていいでしょう。 

 ここで一句。

“良心はとがめないのか低金利”




165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:04:49
>>162
この案は社会保障基金には手をつけていません。返済は税収でやる以外にないでしょう。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:10:10
>165
あくまでも原資崩壊の例さ。
返済は税収でっておいおい。


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:10:13
>>164
銀行預金の無利子状態は不況で企業の資金需要がないのが原因です。だから不況を脱して
正常な金利に戻すべきなのです。無利子国債の日銀引き受けとは意味が違います。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:12:55
>167
なんだ、マネタリスト君か、妻乱。
俺は落ちるよ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:22:56
なんで財政の大部分を軍事費につぎこんでいる北朝鮮が
経済大国にならないんでしょうか?

170 :120:05/02/20 22:22:58
じゃ、お休みなさい。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:30:47
>>169

そんな国と同列に扱うこと自体間違っている。

日本は財やサービスの供給能力に優れているのだ。

この日本ではとにかく需要が必要なのだ。

公共事業でもいいと思うが、軍備拡大でもいい。

とにかくデフレ・ギャップを埋めなきゃならないんだ。

172 :アポロン:05/02/20 22:35:35
北朝鮮というテロリスト国家が「日本に原爆を撃ちこむ」と脅迫してる以上、
基本的人権養護の立場から日本政府は「抑止力」を構築するのが義務であって、
それが経済においてどうたらという話じゃないだろう。
「人命」がかかっているのだ。


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:36:24
>>164

ゼロ金利政策というのは預金者から見れば

泥棒だが、

債務者から見れば、非常にありがたい政策だ。

片面だけ見ると勘違いするよ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:43:02
日本は軍事だけでなく、諜報や防諜という面も含めて整備
が必要だと思う。

まあ、ここは経済の話だけど、

たとえばインドネシアで津波があったけど、

日本はもっと一万人くらい自衛隊を出すべ

きだっとと思うよ。そのための予算も重要だ。

そこから総需要の拡大ができないかな?

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 23:27:17
土木事業に公共投資すれば景気は回復する。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 23:28:18
つか軍事にかける金ってもとは全部、国民からの借金か税金じゃん。
払ったもの以上のものが国民に還元されるって保証はあるの?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 23:33:49
亀井静香さんなら土木事業に公共投資をするだろう。
黙って、付いて行くのみです。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 05:00:32
亀井は次期総選挙で自らの所属政党と自分の矛盾を徹底的に佐藤(民)に
つかれて落選する。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 10:24:11
だからダメなんだよ。
亀井は経済学上まっとうな事を主張しているに過ぎない。
言わば保守本流なんだが。
サプライサイドの様に無茶な論理が出てきてから可笑しくなった。
確かに上の方は笑いがとまらんだろうがね。
所詮はタコの足食いなのに。
需要が減れば供給も減る。
当然の事だ。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 10:25:24
それでもって軍事に金をつぎ込めときたもんだ。
夜警国家は繁栄などありえんよ。

181 :120:05/02/21 11:08:13
>>179
まったくその通りです。亀井なら大丈夫だが、小泉以外なら誰がやっても大分ましではないか。
民主党では小泉ファンの鳩山由紀夫以外なら良い。兎に角、郵政問題で小泉政権がぶっ飛んで貰いたい。

182 :アポロン:05/02/21 11:13:26
下水が無いので雨が降る度に「床下浸水」。
「赤痢」がいつ発生してもおかしくない。
こうした問題を「改善」するのは「経済学的」な問題ではないだろ?
「基本的人権」の問題だ。
そしてこれは北朝鮮の「原爆ミサイル発射脅迫」に対しても同様だ。

183 :アポロン:05/02/21 11:18:19
「原爆ミサイルで日本人をぶち殺し、火の海にしてやる」
こう「テレビ」で「公式発表」している北朝鮮に対処するのは日本国民
の「人命、人権、人道」に直結する問題であり、これが悪いという倫理
は存在しない。
「人命」に直結する問題である。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 11:19:50
>>182
まず君が自衛隊に志願してから言いたまえ。
最近では試験も厳しいそうだ。
また同僚に元自がいたが死にそうになった、との事。
頑張れw

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 22:58:24
age



186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 23:08:12
軍事を背景に発言権や利権を得ることは、日本には無理だろう。
日本は経済で、世界を圧巻させるしかないんだよ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 23:09:54
>>186

軍事力と経済力の両方が重要。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 08:10:16
age


189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 21:18:48
age



190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:09:33
ヒトラーは世界大恐慌時のドイツにおいて大規模な公共事業
と軍備拡大によって景気を回復させた。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:12:07
アメリカでは1929年に始まった世界大恐慌は

1939年にやっと1929年の経済水準に戻った。

そして、1941年に大東亜戦争が始まり

大規模な戦時需要によってアメリカの失業者は

きえた。

そして、アメリカは世界最強になった。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:13:30
戦争は経済を成長させる場合がある。

もちろん戦争が経済を破壊する場合もある。

その違いはどこにあるのだろうか?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:15:52
それは、供給能力の違いによる。

その国の供給能力が需要を超える場合には

とにかく戦争でも公共事業でもいいから

需要を増やしたほうがいい。

そう需要増が呼び水となってさらに需要を増加させ

それが国民の生活水準を向上させる。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:17:48
逆にその国の需要が供給能力を

超える場合にはできるだけ需要の増加は

避けるような政策を採ったほうがいい。

この場合に需要を増やせばインフレとなり、

国民の生活水準を悪化させる。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:22:41
現在の日本はデフレであり大幅な

供給過剰である。

この状態を脱出するためには何らかの形で

大幅に需要を増加させる必要がある。

196 :アポロン:05/02/23 23:23:15
外国の軍事的脅威、圧力から日本国民の「生命」「人権」を守るのは
少しも悪くない。
それが悪いなら、この世の全ての国は悪いだろう。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:24:47
軍備拡大というのも一つの需要増加の手段として

よいものだと思う。

例えば、現在のアメリカは日本円で50兆円くらいの

軍事費を費やしている。

これがアメリカの景気を下支えしているのは

間違いない。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:25:20
まあ戦争に勝つのは大前提だな

199 :アポロン:05/02/23 23:25:46
電子レンジもインターネットも人工衛星も全て軍事研究から生まれた。
この「事実」を忘れてはならない。
庶民の暮らしも「豊かで便利」にしてるのだ。
電子レンジがどれだけ多くの外食産業やご家庭を便利豊かにしたか考える
べきだろう。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:32:12
アメリカは戦争が経済を発展させてきた。

例えば、南北戦争によって経済を発展させた。

この前後にグラハム・ベル、エジソンなどの発明家。

モルガンのような銀行王、ロックフェラーのような石油王も

この前後に生まれた。



201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:34:34
戦争とは究極の無駄である。

しかし、その無駄が資本主義を発展させるのである。


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:44:01
ゾンバルトの「恋愛と贅沢と資本主義」を読みましょう。

無駄がいかに経済を発達させてきたかが分かります。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 23:47:38
軍事ばっかで何の楽しみもない人生に生きる価値ないね

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 23:49:21
>>203

贅沢でもいい。

要は無駄が経済を発展させるのである。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:10:42
軍事は利益を広めない、集中させるだけ。社会主義より時代遅れ、無価値な資本主義にすら値しない
アホ論理。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:12:51
>>205

もっと論理的に意見を言ってくれ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:34:53
ドイツやアメリカが軍需産業でもうけたのは兵器の輸出でじゃないの?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:35:44
日本は現在、供給過剰だから軍備拡大を

して、防衛力を高めるべき。

絶好のチャンスなのだ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:39:28
>>207

君はもう少し経済史を勉強したほうがいい。

ヒトラーがドイツ国民からあれほど熱狂的に

支持されたかを知っているかい?

大不況を回復させ、失業者を無くしたからだよ!

210 :アポロン:05/02/24 02:06:01
軍事というのはそれだけでも莫大な需要を生み出すのだが、電子レンジやインターネット
みたいなそこから派生していく民間需要も凄まじい。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 12:32:56
>>209
結局もっと悲惨になったけどね。
戦争をするための経費は他国から奪わなくてはならない膨張拡大主義しかないから
最終的には支持者が減っていき滅びるのが落ち。
米国もだんだん支持者を減らしてきている。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 15:39:00
>>206
 別の人間だが、
公共投資で景気が回復するという見解は正しい。しかし軍需とは究極の無駄な公共投資で
ある。無駄であろうと確かに景気は良くなるが、無駄遣いのつけは国民が払うことになる。
米国は基軸通貨国だから対外経常収支赤字を出すことで尻ぬぐいを日本などに押しつけら
れるが、日本の場合は押しつける先は自国民しかない。

昭和初期の大不況から、軍需予算の拡張で確かに景気は良くなった。しかし大東亜戦争の
直前、まだ戦災の被害は全くない時期でも、国民生活は極度に悪化してしまった。完全雇
用が実現して景気だけはやたら良いが、インフレで貯蓄は実質なくなり国民生活は窮乏と
いう状況になったんだ。景気さえ良くなれば国民生活が向上する訳ではないのだ。

同じ公共投資をするなら、反対の多い新幹線や高速道路や橋等々ですらプラスの経済効果
があるから国民生活は向上し長期的にはペイする。もっと有益な公共投資はいくらでもあ
るだろう。外敵侵入の非常事態が予測されない限り、最悪の選択肢を選ぶ理由はない。

213 :アポロン:05/02/24 17:49:09
抑止力を構築するのと、太平洋戦争のような戦争をやるのは全然次元が違う話だ。
それを同一視するのは論理の破綻ではないか?


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 20:16:34
>>213
開戦前の話だから、軍備の物理的内容が違うことはあっても、経済面からみた本質に変わりはない。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:36:10

米のGNP伸び率(40年=100)
41年 42年 43年 44年
アメリカ 118 136 158 165

上記のように大東亜戦争の始まりとともに
大幅にGDPが上昇している。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:36:54
米のGNP伸び率(40年=100)
      41年  42年  43年  44年
アメリカ  118  136  158  165

上記のように大東亜戦争の始まりとともに
大幅にGDPが上昇している。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:42:21
日本のGNP伸び率(36年=100)
  37年   38年    39年   40年
 123.3  127.3  128.5  120.9
 41年    42年    43年    44年
123.7  124.4  124.4   119.8

日本の場合、1936年にすでにシナ事変が起こっていたので
これだけでは比較が難しいが、戦争によって少なくとも
GDPが減少していたのではないことが分かる。
(ただし、GDPに占める軍事費の割合が上昇していたので
その分、国民の生活に回す分は割り引いて考えなければならない)

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:47:27
>216
>217

アメリカの場合、戦時需要によって大幅にGDPは上昇して
国民の生活水準も上昇した。

一方、日本は戦時需要によってもあまりGDPは上昇しなか
った。かえって、GDPに占める軍事予算の割合が増えたため
国民生活は苦しくなった。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:52:12
>218

両国の違いはどうして生まれたのだろうか?

それは生産能力の違いである。

アメリカは極めて供給能力が過剰であったために

需要の増加が即、供給の増加へと結びついたのである。

一方、当時の日本は供給能力の余剰があまりなかったため、

需要の増加が供給の増加へとは結びつかず、

かえって、軍需が民需を圧迫してしまうという

現象を引き起こしたものと思われる。



220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:53:59
現在の日本はといえば、極めて供給過剰な状況である。

大東亜戦争当初のアメリカと同じである。

軍需の増加は民需の増加へと結びつくのである。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:54:13
経済学者の言う事など当てにならんのだ!
経済の事は亀井さんに任すのが理想的である。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:56:45
>>221

俺も亀井支持者なのだが、

左翼っぽく見えてしまうところが少しいやだ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:58:20
それと、今のアメリカのように軍需産業が巨大化すると利権化して
政治的圧力を加え、平和時でも縮小の方向に向かわないしね。
定期的に戦争を起こさないといけないから、貿易立国の日本に合わないよ。
40兆円とも言われるアメリカの軍需予算は大きな国民負担に
なってる。戦争して恨まれ、国民負担で毟り取られ、いいことないなぁ。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:01:46
>>223

確かに軍需産業が利権化するのは良くない。

しかし、今の日本の貧弱な防衛力を見ていると

ある程度利権化させたほうが良いのではないかとも

思うのだが。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:09:33
>>224
うんうん、国産技術の育成は必要だね、内需喚起の効果もあるし。
アメリカからばかり買わず国産化汁という意見なら同意。
これが研究技術成果を民需転用できればウマーだしね。
あと通貨価値を下落させることで、デフレを止めることを考える方が日本的
だと思う、それは地政学的リスクを大きくすることが一番いいかも
これ以上は・・・、近隣諸国で・・・・紛争が・・・・(以下略)

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:40:06
日米経済での決定的な違いは、米国は天然資源が無尽蔵、食糧自給も十分であるのに対し
て、日本はその逆であること。米国は貿易をしなくてもモンロー主義で結構やってゆける
国だから戦争に強かった。日本は輸入・輸出を減らしたら立ちゆかない。軍備に傾斜して
相対的に貿易が落ちれば、米国と違い忽ちおかしくなることは明白。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:49:19
軍需を増やすより役に立つ公共投資を増やした方が絶対確実だ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:53:23
日本の軍備は既に世界でも上位だぞ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 22:59:39
>>228
右派を自称する構造改革馬鹿を黙らせるには、軍事ケインズも仕方ない。
公共投資は巨額の軍事費のなかからこっそり支出すれば良い。軍事道路として高速道路をつくったり・・。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 23:07:52
>>229

現在、マスコミで流布されている「公共事業悪玉論」

のために「軍事ケインズ主義」のほうが

積極財政がやりやすいと思うのだが。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 23:20:12
>>226

軍事に傾斜しないと日本の中東からの石油を

維持できなくなる時代が来るぞ!

中国の軍拡は異常じゃないか!

日本は海上輸送路を維持できるのか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 23:48:23
>>219
日本は資源が少ないからそうなったと思うなあ。
米国とその仲間の同盟たちとは根本的に資源量が違いすぎる。
まあ、軍事に多額に金使うくらいなら、宇宙関連、原子力関連に金使ってもらいたいものだ。

233 :225:05/02/24 23:49:41
>>239
小渕政権で一度100兆円規模の経済対策やったからね。
国民のコンセンサスが得られにくいかも、政権を懸けてやる根性が
今の政治家にあるとも思えないよ。
財政政策(巨額財政累積赤字)も金融政策(ゼロ金利で金融緩和も難しい)も
出来なくなって、万策尽きてる状態なんだと思う。
デフレギャップは通貨価値の下落しか・・・ナイヨウナキガスル

234 :233:05/02/24 23:51:51
>>239 ×
>>230 ○
間違えた。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 00:47:11
>>233

あと、「財政赤字」というものもマスコミによって

ものすごく悪いものだという風説が流布されてしまって

いる。

だから、政府紙幣のほうがいいと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 10:24:17
>>235
マスコミも問題だが、それ以前に小泉竹中が問題なんだ。彼らを打倒することが
先決。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 11:36:32
だから福祉国家になりゃいいじゃん。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 19:03:45
サヨクもウヨクも、経済成長を悪とする思想に取り付かれているからね。




239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 21:33:03
>>231
それって、戦前の軍備拡張論と同一。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 23:57:55
>>239

だったら、どうやってパイプラインを維持するんだよ?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:26:32
>>237

それもいいと思うのだが、

福祉は単に貧乏人に金を渡すだけだ。

それよりも国家が戦略的に政策を

行うには軍事や公共事業がいいと思う。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 00:28:13
それは俺も思うなぁ。亀井じゃないが
働いて賃金得るのが、人としての尊厳も保てる
本当の意味での人権なんだと思うが。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 01:07:03
>>242
病人や高齢者を抱えると、面倒をみる
周りの家族が十分に働けなくなるんだよ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 01:46:08
>>236

それは同感だが、来年には小泉の任期が切れる。

後継が気になるところだが。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 01:59:30
軍事ケインズ主義みたいなこと言ってる馬鹿がまだいるんだw
最良の部類でも、なぜだか政治に目覚めちゃった床屋による床
屋談義しかできないオールド・ケインジアンだからな。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 02:10:07
>>245

もっと論理的に言えないのか?



247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 02:30:00
>>245
クラシカルを理解できん輩に、古いとか新しいとかいう資格はない。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 11:13:17
>>240
パイプラインを維持するのに50兆円もかける必要ない。過ぎたるは及ばざるが如し。

249 : :05/02/26 11:24:06
>>1
軍靴の足音!!!!!!
絶対反対!!!!!!!!!!!!111111

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 12:11:54
>>249

お前、左翼か?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 13:04:08
結局、一番公平な総需要拡大のやり方は

国民全員に平等に金を配ることなんだよね。

丹羽春喜先生が言ってきたことが正しいんだよね。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:25:40
>>251
その金がなかったりして(赤字国債とか?)

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:05:04
>>252

だから政府紙幣の発行で財源を調達するのだよ。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:10:35
>>251
丹羽案の問題点は、国民が貰った金を使わないで貯蓄してしまったら乗数効果が極めて低
い財政出動になってしまうこと。それだけでなく、ヘリマネは円の信認を下げるから資金
が外貨預金に流出し、日本経済は壊滅するだろう(リチャード・クー氏の意見)。丹羽フ
ァンの方は、この点についてどう考えているのか明確な返答がほしい。

>結局、一番公平な総需要拡大のやり方

公平にこだわるのは愚。多少不公平があっても乗数効果が大きく成功率の高い方法を選ぶ
べき。結局、公共投資の中身を充分吟味しながらやるしかないのではないか(亀井案)。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:26:01
>>254
まず、国民がいっせいに貯蓄してしまうというは
ありえない。下記のホームページを見れば消費性向が
きわめて安定していることが分かるだろう。
http://www.boj.or.jp/wakaru/keiki/wshouhi.htm#b

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:28:00
>>254

それに現在の円の為替レートは購買力平価に
比べてきわめて高くなっているからある程度
円安になったほうがいい。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 20:55:12
>>255
特別なボーナスとして貰った金は平均的消費性向より貯蓄に向かう率が高いだろう
と予想される。特に丹羽氏の案は銀行振り込みを基本にしているから。

>>256
円安を心配しているのではない。ヘリマネでお金が無償配布されるとなれば
円の信認が下がることは不可避。そのことで日本の資金が大量に外国に流れ
ることを心配しているのだ。

どうして公共投資ではいけないのか。
ヘリマネが公共投資に比べてメリットがあるのは公平性だけだろう。
公平性だけの理由で円の信認が下がるような危険な政策に踏み切るのは反対。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:25:53
>円安を心配しているのではない。
>円の信認が下がることは不可避。

キミの脳内で、この2つの何処がどー違うのか解説キボンヌ

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:36:42
-朝鮮総連-ノルマ課し指令 安倍、中川氏に抗議電話やFAX


 戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が政治的圧力で改変されたと
朝日新聞が報じた問題に関連、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が傘下の
地方本部・支部に対し、自民党の安倍晋三幹事長代理と中川昭一経済産業相への
抗議活動を「ノルマ」を課して指令していたことが二十八日、分かった。

 安倍、中川両氏の事務所には抗議電話や同じ文面のはがきやファクスが
集中的に届き、「日常業務に支障が出ている」(安倍事務所)という。

 関係者によると、朝鮮総連は十三、十四両日に地方本部支部委員長会議を
開催。今回は十二日付朝日新聞の記事を受けて、安倍、中川両氏に対する
抗議活動を展開することが決まったという。

 その結果、全国に計約三百ある地方本部・支部に対し、「十四日から十八日まで、
集中的に電話、ファクス、メール、手紙、はがきで安倍と中川の事務所に五件以上、
強い抗議を行うこととする」との指令を通達。両氏の事務所には「両氏の言動に
激しい怒りを禁じえない」「公的に発言の誤りを認め、即刻謝罪することを求める」
などの文面の文書が大量に届いた。

 この問題をめぐって朝鮮総連は、十八日に国際局長名で談話を発表。「安倍氏と
中川氏の『圧力』と『政治介入』が取りざたされている」としたうえで、安倍氏が特集
番組が放送した「女性戦犯国際法廷」で検事役を務めた北朝鮮代表を「工作員」と
指摘したことについて、発言の撤回と謝罪を求めている。

 朝鮮総連は産経新聞の取材に「産経新聞の電話は広報につなぐことができない」
としている。

http://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_44_1.htm


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:37:12
>>258
円安は円の信認低下の諸現象の一つ。円安それ自体は心配していない。
国民の資産が外国へ逃げること(円安と同義ではない)を心配している。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:47:58
>国民の資産が外国へ逃げること(円安と同義ではない)を心配している。

へー
国民の資産が外国へ逃げることを何故心配してるのだ?
円安になるからか?


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 22:55:42
>>260は木村剛か?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:04:45
>>261
>へー国民の資産が外国へ逃げることを何故心配してるのだ?

へー心配じゃないの?日本人の貯蓄が外国に大量流出したら日本経済は滅茶苦茶だろうが。

>円安になるからか?

円安どころの騒ぎじゃないよ。

繰り返すが公共投資では何故いけないの?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:09:26
>日本人の貯蓄が外国に大量流出したら日本経済は滅茶苦茶だろうが。

へー
具体的にどー滅茶苦茶になるのか解説キボンヌ

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:13:49
>>263
地域振興券の時は、どれくらい円安になったの?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:16:46
>>264
へーそんなこと常識だろ。国債も暴落。株式も暴落。それらは日本人の貯蓄が支えていたんだ。


267 :266:05/02/26 23:19:50
もう寝る。なぜ公共投資ではいけないか考えておいてくれ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:20:07
>>266
近所のソニーのおじさんは円安大歓迎だよ

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:23:13
>>267
土建屋が嫌いだからでしょう


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:27:30
へー
日本企業による対外投資は盛んに行われているが
通貨も国債も暴落していませんが?

キミの脳内では暴落するのかね
事実と異なる事を主張しているのだから、なぜそーなるのか
ご教示くださいませ。


271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/26 23:47:18
>>260

ヘリマネやると何で資産が海外に逃げるの?

日本で需要が増えれば、日本で商売したほうが儲

かるようになるから海外からむしろ資本が流入する

でしょう?

あなたの言っていることはチャンチャラおかしい。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 00:03:14
ふつー
通貨価値が下がると予想すれば
モノに替えると思うんだが

不便な海外に資産移す人は少ないだろ

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 01:05:29
ふつー
自国通貨価値が下がると予想すれば
自国以外のモノに替えると思うんだが


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 01:22:44
ふつー
通貨価値下落は物価上昇であるから
自国で土地か株に替えれば
資産保全できるばかりでなく
運用利益が出ると
IQ60ぐらいある人間なら考えると思ふ。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 01:33:54
ふつー
通貨価値下落分を補うかたちで長期金利が上昇するから
別に海外に資産を移さなくても資産保全はできると思ふ。

それどころか金利上昇が外国からの投資を呼び込むと思ふ。

276 : :05/02/27 07:50:34
軍事の話をしてる人はいませんね!!!
>>1のような軍国主義者は否定されました!!!!!
やはり、皆さんわかってらっしゃる!!!!!
>>1おまえは石橋湛山先生のお墓に百回お参りしなさい!!!!!!!1111
自由ばんざい!!!平和ばんざい!!!!

277 :266:05/02/27 11:08:09
>>270
>日本企業による対外投資は盛んに行われているが
>通貨も国債も暴落していませんが?

トヨタの例で考えると、日本人の貯蓄は国内でトヨタの資金需要に応えている。それをト
ヨタが全額対外投資に振り向けたら、貿易黒字を減少させるから通貨は下落する方向だ。
しかしトヨタは国内生産も盛大にやって貿易黒字に貢献しているんだ。日本人の貯蓄が直
接海外の銀行に握られたら、主として外国企業に流れるから日本の貿易黒字には貢献しな
いだろう。中小企業も銀行借り入れができなくなり、輸出の下支えもできなくなる。
国債が暴落していないのは、まだヘリマネをやっていないから。

>>271
>ヘリマネやると何で資産が海外に逃げるの?

政府が大量なヘリマネをやれば、円の価値は下落するのは必定。政府が毎年50兆円づつ
継続的にヘリマネしますと公表すれば、国民は貰ったらソク外貨や金に交換するだろう。
私は外貨預金はしない主義だが、ヘリマネが始まったらやらざるを得ない。

278 :266:05/02/27 11:10:45
>>272 >>274
モノは換金性が低いんだよ。外貨預金は国内のモノに比べて不便ではない。

国内のモノが外貨にくらべて運用上有利とはいえない。株も売られて銀行預金と一緒に外
貨に向かう可能性が大。銀行融資が止まれば経営が危うくなるから。

>>275
>ふつー 通貨価値下落分を補うかたちで長期金利が上昇するから
>別に海外に資産を移さなくても資産保全はできると思ふ。

それは金が国債購入に向かうことを期待することで、景気対策としての役割と矛盾するね。
更にヘリマネで金がただで貰えるんだから、満期まで持っていてもインフレで資産保全に
ならないだろう。外貨預金をやった方が安全確実。

>それどころか金利上昇が外国からの投資を呼び込むと思ふ。
本末転倒だ。資金が逃げ出すから金利上昇になるのに、それが流入の理由になるとは。

ヘリマネというのは働かなくとも金がもらえる案。資本主義の原理に反するから何が起き
ても不思議でない。繰り返し質問するが公共投資では何故いけないんだ。この問いに答え
ない限りヘリマネ案は説得力がない。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 11:28:54
預金というよりは直接外国の札で持つほうが安全じゃないかな
なんか銀行証券が封鎖されたらやばそうだし…

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 11:54:58
ばかじゃねーの
預金が流出した時点で日本の銀行は潰れるんだから
外貨預金だってペイオフされるつーの

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 12:04:57
>ヘリマネというのは働かなくとも金がもらえる案。
>資本主義の原理に反する

減税も同じじゃん

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:00:30
財源が紙幣の発行ってw
財政の裏づけ無しで紙幣乱発したらどうなるのかと子一時間。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:03:18
>>282
供給力があまっているから、インフレにはならない。あるいは、インフレ
の兆候が現れたら紙幣の増発をやめれば良い。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:04:35
>>282
>財源が紙幣の発行

今でも毎月1.2兆円やってるよ

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:05:00
>>283
そんな乱暴なナチスの戦争経済そのまんまじゃん

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:07:14
>>285
>>283は、資本主義国なら普通

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:09:05
>>285
>>283は、国債増発&中央銀行国債買いオペで
資本主義国なら、普通にやる

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:23:04
>>283
他スレで駆逐された社会主義者がこんなとこに来たか。
こいつさっき、「異常!国家予算の半分(40兆)が公務員の給与」スレ
で散々社会主義振りまいたあげく周りに駆逐され逃げ出したやつなんだ。
偉そうなこと言ってるけど何もわかってないアホだから。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:27:50
>>278
>繰り返し質問するが公共投資では何故いけないんだ。
>この問いに答えない限りヘリマネ案は説得力がない。

>>251のHPに書いてありますがw
まあ、私は、公共投資でもいいとは思いますけどね。
おまいさんは、251の意見に反論していたのではなかったのですか?


>>285
>>283は、管理通貨制度といいます。ヘリマネとは別。
通貨増発で公共投資や減税をやっても、デフレは止まる。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:32:11
>>288
管理通貨制度のどこが社会主義??

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 13:32:35
おお、ちょっと燃料投下でレスが!
どのみち、日本2010年代には軍備拡張避けられないって
アメリカのレポートであったな。

292 :266:05/02/27 14:04:10
>>289
>まあ、私は、公共投資でもいいとは思いますけどね。

なら結構。アブなそうなヘリマネ論支持を止めて安全確実な公共投資支持になりなよ。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:10:47
>>285
もっと勉強して賢くなろう。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 15:17:49
おれは>>285を支持するぞ
一度信用を失った通貨の信用を取り戻すには
長い時間がかかるというか二度と戻らないかも
そんなに簡単にコントロールできるのなら苦労はしない
特に公債発行高がこういう状況では

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 15:21:17
>特に公債発行高がこういう状況では

その割りに金利が低過ぎますね

296 :294:05/02/27 15:30:45
>>295
それは理由があるから。
それがもし消えたら一挙に高くなる。
とはいえ以前に比べてもう既にかなり金利上がってるけどね。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 15:32:29
経済学部を出ただけあって亀井の言ってることはまとも。
でも、いざ実行となったら、癒着に終始するのが問題だな。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 15:40:43
>>296
いつになったら、3%を超えるのやら・・・

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:20:33
へー
金利が上がってるって、いったい何処の国の話やねん
また脳内国家の話でっか?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:03:02
>>292
せっかくのお誘いですが、お断りします。
私の意見は、どんな方法を使っても、すぐデフレ不況を止める必要があるということです。

「(公共投資は)関係省庁で十分練られた企画が必要で、いますぐ実行に移すことは難しい。
しかし不況対策はいますぐやる必要がある。」

というHPの意見は、一定の説得力があると思います。
多少荒っぽくても、早く問題を解決する必要があるということです。
だから、ヘリマネ、公共投資、減税のどれがいいかという問題には、私としてはこだわりません。


301 :289:05/02/27 17:04:04
あ、300get。>>300は私です。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 17:17:56
東京でM7クラスの直下型地震が発生する確率は
今後30年で70%(フジTVのドラマより)。
神戸のときは、破損したり電柱や建物が倒壊して道路が使えなくなり、
また使える道路も車で批難する人たちで大渋滞となり
緊急車両が働けなかったり、救援物資が届かなかったりしたという。
まずは道路の徹底整備。財源は政府紙幣。
あと100人くらいの公務員に地震直後のマニュアルを叩き込んで
これから毎日どこかしらで講習をできるようにする。

303 :266:05/02/27 18:35:51
>>300
>(公共投資は)関係省庁で十分練られた企画が必要で、いますぐ実行に移すことは難しい

丹羽先生は自説を主張したいがためにそういってるだけだろう。理由として如何にも弱い。

小渕氏は直ちにやって橋本不況を脱した。亀井氏もすぐやって小泉不況を脱するだろう。
総理がやる気になれば、公共投資を増やすのは簡単。案件はごまんとある。
逆に、ヘリマネは危なすぎるので、良心的な役人が必死で抵抗するだろう。

>>120で提案されている公共投資と投資減税の組み合わせが良いと思う。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 18:37:37
金融政策オンリーでいいよ。財政は深入りすると碌なことにならない。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 18:49:28
まあ、具体的に政策をやるとなったら、公共事業か

軍需産業を増やすのが現実的だと思うけど。

306 :294:05/02/27 19:01:02
>>299
ttp://www.miller.co.jp/cgi-bin/member/chartl.cgi?0503I

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 19:30:29
年金の運用は年利回り5%が前提だぞw

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 19:52:09
>>306
この板で金利と言えばこれだろ
http://www.boj.or.jp/stat/stat_f.htm

まあこれでもいいや
http://www31.ocn.ne.jp/~j_saijo/tukig1.gif

これが「かなり金利上がってるけどね。」って状況に見えるなら目医者へGo!

で、「それは理由があるから。」って何よ
長期金利が一時的に上昇したのは小泉の2%成長宣言に反応しただけだと思うんだが。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 19:55:56
戦争による軍需増大では総需要の拡大にはなりません。
っつーか無理に内需を増やしても後でツケが回ってきて経済が破綻します。
総需要を増やすには「外需」じゃなければなりません。

第2次世界大戦でアメリカが赤字国債を発行して軍需を増大させたからケインズ
政策効果で景気が回復するのではなく、戦争で勝って外需を勝ちとって赤字の
埋め合わせを出来たから上手くいっただけです。

ベトナム戦争では負けたので膨大な軍事費による赤字を返すことが出来ず
ニクソンショックにつながったわけだし。

310 :308:05/02/27 19:56:02
失礼。
最初のリンクはこれ
http://www2.boj.or.jp/dlong/stat/data/cdab0720.csv

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 20:04:34
防衛費拡大と言ってるけど
具体的に戦争は想定していないんじゃないの。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 20:16:05
>>309
電波っぽい。ソースあるの?

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 20:54:58
こいつだよ
>>308
最近、経済板に公務員を増やせだ公共事業を増やせと言っている
社会主義者が一匹いる。
こいつは偉そうなこといっているが大してわかってない大馬鹿の
社会主義者。こいつ馬鹿だから未だにマルクス・レーニン主義を信奉
している。歴史が社会主義は成り立たないことを証明しているにも
係わらず。
こいつの特徴として名前に書き込みの番号を入れることが多い。
ただ最近はそれを見破られつつあるためそうしないことが多い。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:01:35
こいつだよ
>>313
最近、経済板に修正資本主義者のことを社会主義者と言っている
構造改革主義者が一匹いる。
こいつは偉そうなこといっているが大してわかってない大馬鹿の
構造改革主義者。こいつ馬鹿だから未だに竹中・小泉路線を支持
している。歴史が自由放任主義は成り立たないことを証明しているにも
係わらず。
こいつの特徴として相手を馬鹿よばわりすることが多い。
それを見破られつつあるのに馬鹿なので未だに改めないようとしない。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:51:52
>>314
おい、社会主義者!お前みたいな化石野郎は北朝鮮似に亡命して金正日と計画経済やってろ!


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:56:35
>>315は、アメリカも社会主義だって言うんだろうなw

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/021.htm

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 21:57:09
>>315
レッテル貼りしかできない構造改革論者。君の基準では、アメリカを
含む全世界の政治化が社会主義者になってしまう。

むしろ構造改革論者のほうが金正日や共産主義者ににている。
空虚な思想を振り回して国民を苦境に陥れるところはそっくりだ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:08:12
>>317
話の論点を摩り替える点が社会主義者の典型だな。
公務員や公共事業を増やし、間接的に統制経済を支持を支持している点
などそのままだろう。アメリカは自由主義資本主義経済。
お前の主張はかつてのソ連と同じだろう!
このアホが!

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:10:33
>アメリカは自由主義資本主義経済

軍人や軍事支出が多いよ

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:11:49
>>318
アメリカのほうが税が多いのはどう説明する?。日本以上に公共事業費
(軍事費含む)が多いことを意味しているが。

イギリスやフランスにいたっては、さらに多い。


321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:11:54
>>313 = >>315 = >>318

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:12:40
>>318
おまえ面白いよwそれは芸か?

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:14:30
>>318は自分で恥ずかしくないのだろうかwww

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:23:08
>>318>>316のグラフも読めない厨房

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:30:14
>>316,320,324
中坊並の知識しかないくせに経済なんたらいってるのはお前だろ。
いい加減社会主義者は黙れて言ってんだよ。
お前は北朝鮮で理想を実現しろ!そしてアメリカの核で黒焦げになれ!


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:32:40
とうとう切れちゃったねw >>325

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:38:27
>>325
   彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン    ________
  ‖|‖ ◎---◎|〜        /お前は北朝鮮で理想を実現しろ!
  川川‖    3  ヽ〜      <そしてアメリカの核で黒焦げになれ!
  川川   ∴)д(∴)〜       \________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \○○命_     |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  / ドキュソ氏ね | ̄ ̄ ̄ ̄|

328 :320でつ:05/02/27 22:39:46
>>327
そんなの貼らなくていいのに。>>325 が自爆しているのだから、
そのままにしておけばいい。


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:42:34
ちなみに米国の社会保障費は日本の2倍な。
人口比で同規模。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:43:07
>>325
カルシウムはちゃんと摂ってるかい?
ファストフードばっかりは身体に良くないよ・・・w

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 02:05:01
都内の学校施設の5割が耐震基準以下らしい。
為替介入よりも、軍拡よりも災害予防を中心とした公共事業をするべき。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 07:23:41
>>331
公共事業は、クソウヨが金切り声を上げて反対する。あいつらの頭の中
では、公共事業=悪=売国行為になっているから。売国マスコミに乗せ
られているのに、それに気づいていない。

ただ、あいつらは自称とはいえ右派なので、軍事なら反対しないだろう。
軍事でも景気回復には役に立つし、技術力発展や衛星打ち上げという
形で民間にも好影響を与えるだろう。北朝鮮や中国に対する牽制にも
いい。北朝鮮や中国に牽制するため、アメリカに対し媚びまくる必要もなくなる。

米国国債購入費など、アメリカに媚びるための費用(国家財政に匹敵する)
をすべて軍事費に回せばいい。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 07:49:49
米国債購入は日本企業(特にトヨタ)を優遇する為替介入の一環
つまり、一種の公共事業。

334 :332:05/02/28 07:53:53
>>333
しかし、極めて効率の悪い公共事業だよね。円を国内に放出し
ても円安要因になり、結果的に輸出企業に対する補助になった
のに。よりによって紙切れに投資・・。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 08:28:06
>>1
アホだな。また何百万人も死なせたいのか。
中国の軍事力が脅威なら核武装すればすむことだよ。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 09:01:02
>>335
なあるほど。真面目に国防を考えるなら50兆円もいらないね。原爆って
随分やすく作れると聞いたことがある。景気対策にもなりゃしない。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 09:08:19
第4四半期米実質GDP3.8%成長--設備投資、純輸出が上方修正
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aDCKg.aNLswU&refer=jp_japan
http://kousinpage.com

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 22:27:52
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 23:25:15
>>338
おいおい気違い論者は寝てろ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 23:30:10
ドル買い介入は財政の孝行息子なのだ〜

日本の為替介入は、円高ドル安のときにドルを買って、円安ドル高のときにドルを売る。
だから必ず売買益が出るし
買ったドルは米国債で運用し、金利を得ている。
外為特別会計は必ず黒字になるのだ〜

これでいいのだ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 23:34:47
>>340
2003〜2004年の大量介入以前までは、たしかに為替介入は親孝行だった。
今は購入時よりドル安が進み、円安に戻りそうにもないからただの親不孝物だよ。
ドル購入もある程度は有効だとは思うが、ほどほどにすればよかった。


342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 23:36:10
まあ、その運用の利益によって黒字、円高になり、更なる為替介入が必要になるわけだが。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 23:44:27
狂ったスレタイのわりに内容はまともだな。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 00:53:29
>>339

丹羽春喜先生は天才だよ!

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 00:58:00
>>343

どこが狂っているんだ?

ヒトラーは軍拡と公共事業によってドイツを大不況から
回復させたんだよ!経済史を勉強しな!

346 :343:05/03/01 01:07:59
>>345
言う事わかるけど、おまえキチっぽいから
あんま書き込まない方がいいぞ。
あとな、ここの板の厨房に経済学を教えてくれ。
公務員駆除スレとかのな。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 01:13:25
>>346

何度でも言ってやる!!

ヒトラーがドイツを大不況から回復させたのは歴史的事実!!
ヒトラーがドイツを大不況から回復させたのは歴史的事実!!
ヒトラーがドイツを大不況から回復させたのは歴史的事実!!
ヒトラーがドイツを大不況から回復させたのは歴史的事実!!

348 :343:05/03/01 01:16:47
>>347
イカレとるなあw
わかった。わかった。悪かったよ。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 08:12:12
つーか「軍事ケインズ主義」が有効だった(それすらも怪しい)としても
戦後60年、いったい何回産業のパラダイムが変わってるんだよw

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 10:38:15
>>338
>政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ

丹羽論のキーワードは政府紙幣論じゃなく、毎年50兆円のヘリマネだよ。わかってますか。
政府紙幣は日銀の国債引き受けと同じだから、それほど悪くない。
しかし大量のヘリマネは極めて危ない。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 10:43:01
確かに、軍事支出を他国並みにしたら、景気は絶好調になるだろうね。
99%まちがいない

352 :日下公人 「バカの壁をぶち壊せ!」:05/03/01 11:10:44
かつてケインズは「経済学はいずれ死ぬ。みんなが満足して欠乏がなくなって
しまえば、経済学はいらない。それは金利が1%になったことによってわかる」
と言っています。だから、今、経済学は死にました。(p67)


経済学の総論が全く分からなくなってしまって、外国の実例を持ってくることが
最近増えています。それを「歴史経済学」と言います。これは「理論経済学」では
ありません。理論で詰まった人は歴史に逃げる。歴史で詰まったら、その先は…
いったい経済学の先生方はどこに逃げるつもりなんでしょう。(p57)

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 12:21:01
ヒトラーのプラスの遺産で誰もが認めるのはアウトバーンだ。
だから、コイズミヒトラーはひたすら高速道路と新幹線を作ればいいんだ。
亀井だって大賛成するよ。


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 12:55:53
アウトバーンって無料で走れるんだよなあ。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 13:02:21
>>351
北朝鮮の様になるだけ

356 :吉野家LOVE EVOLution ◆kJOq8Zhosg :05/03/01 19:16:14
アフォヌレにアフォレスが満載w いよいよ経済板も末期だねん(゚∀゚)


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 22:26:37
国の為に命を張っている自衛隊の皆さんにヘリマネやるべきである。

自衛隊員は25万人いるから、1000万円配っても

たった2兆五千億円。これぐらいあげるべき!

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 23:10:03
>>357
イラクに行ってる隊員さんはそんくらい貰ってるだろう。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 23:47:01
>>358
彼らには貰う資格があるよ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 00:22:26
>>358
>>359

自衛隊員ってかなり待遇悪いらしいよ。
定年早いから結構生活苦しいし!
自衛隊の人達の待遇を良くしてあげたいね。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 13:26:46
イラクに行くと特別手当て一日3万もらえるみたいだけどね
月収100万以上?こんな兵隊どこの国にもないよ

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 14:11:38
業務の危険度からいうと自衛隊より警察の機動隊の方が遙かに危険なんだそうだ。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 14:13:20
なにしろ自衛隊のいるところは安全なんだそうだからね。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 14:22:29
総理大臣が絶対安全と保証しているんだから、1000万円もらえれば、
希望者殺到だろうね。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 14:32:51
>>362
常に危険だからな
自衛隊は危険?ってな感じだし

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 15:47:41
これからは日本も軍事力による国際貢献が大事だから、年収1000マンは必須だろ!
それだけだと家族が反対するから、名誉の戦死には遺族に見舞金1億円のキャッシュでどうだろう。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 15:49:42
>>364 >>366
うちの粗大ゴミも雇ってもらえますか?

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 15:54:22
>>367
とりあえず人数あわせのために入れといてやるよ。

>>366
自爆攻撃で戦死なら倍付けの2億!

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 16:04:33
>>366
現在の時点でも戦死した時には弔慰金+特別報奨金で一億円もらえますよ。
あと、公務災害補償等なども出ます

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 16:06:30
>>369
ほんとですか。うちの粗大ゴミを早く・・・

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 16:08:42
>>368
バンザイ突撃で玉砕なら3翻で3億9千万

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 16:14:56
>>370
いくなら今なんだけどね
もし他国と本格的な戦争になったら現在の派遣契約社員並になると思うよ

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 17:38:57
憲法改正で徴兵令が敷かれたら、兵隊の月給はほとんど只になるよ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 19:28:16
>>373
団塊オヤジのような時代遅れの妄言言うなw
そんな使えん兵隊ばっかり雇ってもマイナスになるだけ。
アメリカの真似して志願兵オンリー。戦死したら遺族にドカンとボーナス!!!

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 19:53:47
自衛隊って一種の公務員だよね。公務員の給料を減らせ減らせといっていた板が、急に
給料あげろになるのかねー。それが景気対策になるなら一般公務員の給料を上げたらどうだ。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 20:16:31
>公務員の給料を減らせ減らせといっていた板が

公務員叩きやってた連中なんて、ただの蛆虫だろ
ごく一部。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 20:36:41
>>375
おいおい
トヨタ社員でも、新エンジンの開発やってるヤシと役員室でお茶飲んでるヤシは違うだろ。
公務員でも、事務員と警察や消防は違って当然。軍人ならなおさらだろう。
世の中で最も重要で崇高、価値ある仕事だぞ!高級は当然!

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 22:09:39
>>377
???トヨタでは役員より新エンジンの開発員の方が高給貰っているのかねー。

>公務員でも、事務員と警察や消防は違って当然。軍人ならなおさらだろう。
>世の中で最も重要で崇高、価値ある仕事だぞ!高級は当然!

戦前にはそういった差別観がはびこり、軍人が跋扈して大失敗したんだ。封建時代でも気
の利いた為政者はそんな考えをしていない。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:38:07
>>374
アメリカの志願兵で戦死するとどれぐらいもらえるか知ってて言ってるか?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 04:04:07
>>377
エンジンの開発をしているのはヤマハ

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 09:46:49
>>378
おいおい
時代遅れの団塊社会科教師みたいな世迷言吐くなww
実際役に立つ仕事に高給払うのは当たり前だろ!
兵隊に1億円払って国を発展させるのか、軍事を馬鹿にして現状のままどこか覇権主義国の実質的属国に甘んじるのか?
あんたは後者なんだな?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 10:21:01
>>381
覇権主義国になれるほどの資源も経済力もありません

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 10:30:03
>>381
だからトヨタは役員よりエンジン開発員の方が高給をもらっているのかって聞いてる。
ありそうもない例を出されても説得力がない。

>兵隊に1億円払って国を発展させるのか、軍事を馬鹿にして・・・・

兵隊に1億円払うとと国が発展するのかねー。ここは経済板だから経済政策としてしっか
り説明してほしい。政治的主張が主なら政治板でやってくれ。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 10:35:56
>>382
まず国語勉強しろ。(「覇権主義国になれる」うんぬんはちょっと低レベルすぎw)



>>383
>ここは経済板だから経済政策としてしっか
>り説明してほしい。政治的主張が主なら政治板でやってくれ。

オマエガナー。国語に関しては同上。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 11:10:53
>>384
低学歴、能(脳)無しのひきこもり右翼か?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 11:37:18
>373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/02 17:38:57
>憲法改正で徴兵令が敷かれたら、兵隊の月給はほとんど只になるよ。


団塊オヤジにありがちな根拠なき妄想だなw
日本は他の先進国と比べ軍事支出の割合が小さすぎる。これを他国並みにすれば景気が良くなるのは明らか。
誰も反論できてないようだなwww

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 13:43:13
>>386
>日本は他の先進国と比べ軍事支出の割合が小さすぎる。これを他国並みにすれば景気が
>良くなるのは明らか。

軍需支出を増やせば軍需産業が潤う分、景気は良くなる。しかし軍需は最も非生産的な支
出であり、車が全く通らない高速道路を造ってゼネコンを潤すのと同じだ。高速道路は実
際には随分利用されるが、軍需はプラスの経済効果は完全にゼロ、従って究極の無駄な公
共投資だ。日本の軍備は既に世界有数と聞いている。それを更に大規模に増やして長期に
継続すれば、いずれ財政面の負債が集積し国民生活は必ず窮乏する。戦前の話が嫌いなら
北朝鮮を見ればわかる。

景気対策のための財政支出は、長期短期の社会利益が期待でき、負債を返済できる投資で
なければならない。利用度の高い道路や鉄道などのインフラ公共投資は社会の経済効率を
高めから、利益として還元されるのだ。軍需をやる位なら高速道路や新幹線をガンガン造
るべし。

>誰も反論できてないようだなwww

チャンチャラおかしい。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 14:54:52
>>387
まあ軍事に金かけるという事は
自分の資産を食いつぶして自分の腹を潤わそとする
株で言うタコ足配当みたいなもんで、あくまでも一時的であり
未来は暗黒になりますね。
最も他国の財産を侵略によって取れば何とかなりますが

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 15:33:17
>>387
え〜?、反論が「>北朝鮮を見ればわかる。」ですってえ〜?
ある意味幸せな人種だね、団塊親父って。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 15:47:35
>>389
軍事に傾倒すれば国が発展するなら、北朝鮮は物凄く発展しているはずだろ。
反論できるかい。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 17:03:39
落ち着いて上の方嫁。
他の先進国って書いてあるだろ。
傾倒するとは書いてないだろ。
何事も慌てると間違えるゾ

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 17:35:08
>>391
世界各国の軍事費 (単位:ドル)
(英国国際戦略研究所資料) 
  1位 アメリカ   2946億 5位 フランス  342億
  2位 ロシア  588億 6位 イギリス  338億
  3位 日本  444億 7位 ドイツ  282億
  4位 中国  411億 8位 イタリア  205億
だから、既に他の先進国以上ではないか。

景気対策なら、>>1は年50兆円、丹羽氏案も同額、>>120の提案は年30兆円だ。
チマチマした話なら景気対策とか大げさなことをいうなよ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 18:32:53
>>392
落ち着いて上の方からソースなど読め。
他国並みの並みとは対GDP比のことだよ。絶対額なら君の好きな北朝鮮は「軍事支出が極めて小さい国」になってしまうだろ?
朝日とかの団塊親父が好むんだよな、その絶対額の順位。w
議論に値しないので下げレスするわぁ


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 19:36:00
>>393
GDP比にしたって大した額ではないさ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 22:28:46
>>392

思い切った、金の使い方をする政治家はいないかな?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 23:39:39
そうだよな、軍事予算増やして、諜報機関を創設して、2ちゃんねるでマルクス主義を
広めようとしている様な気違い活動家を取り締まるべきだな。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 00:37:22
>>396

うん、日本版CIAを作るためにも金使うべきだな!


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 00:59:47
小泉総理はもう用済み総理!!

さっさとやめて総需要拡大政策に切り替えれば景気は回復する。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 06:02:10
>>396
アメリカですらマルクス主義扱いする連中がいるからな・・・。
>>396もそうかもしれないし。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 10:38:05
軍需拡大による景気回復に反対するとマルクス主義のレッテルを貼るような短絡発想
ないし脳欠陥発想は、どの世代なんだろう。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 10:47:51
総じてレベル低すぎ

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/07 23:36:55
age

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/07 23:41:24
だったら軌道エレベーターでも作ったら?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 00:09:47
日本の現在のGDPは500兆円である。

やはり、この巨大なGDPの国の景気を回復させるとしたら

50兆円くらいの軍事費は必要だろう。

405 : :05/03/08 00:12:42
武器作るより欠陥住宅なくすのにカネ使えよ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 00:39:55
今の日本のおかれている立場を考えたら、道路や橋ではなく軍事費に使う
というのは妥当な選択だ。中国は毎年20%以上軍事費を増額させている
以上日本もある程度の増額は安全保障上しょうがない。中国の脅威にもっと
目を向けるべきだ。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 05:59:29
>>406
道路や橋も軍事的な輸送力の一端を担うんだが。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 06:39:27
軍事力投資で元を取るのは大変なんだな。
湯水のごとく国費を食い尽くす様は道路公団なんてもんじゃないから。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 06:53:08
いや道路公団は役に立ってるか。
物資輸送が活発化してコンビニとか郊外スーパーとか発展してる。効果大。
それに対して戦艦大和は米軍の爆撃訓練に提供しただけ。あー すげえ無駄。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 07:26:27
>>407

まあ、公共事業も大事だとは思うけどね、やはり軍事も大事。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 11:10:42
をいをい、
90年代の”失われた10年”の主因は、湾岸戦争に派兵しなかったことだぞ!
国際社会で経済力に見合うポジションを確保することは、田舎の高速道路建設よりはるかに重要であり金儲けに直結するんだぞ!

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 11:15:38
>>394
>GDP比にしたって大した額ではないさ。


おいおい毎年10兆円以上の支出増が大した額ではないのかい?
こいつは恐れ入谷の鬼子母神ってなもんだぜ!爆w

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 16:07:09
反戦団塊親父は必死だが、
少なくとも、「他の先進国並みに」ってのに反対する余地は無いわなあ。


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 16:37:41
何か勘違いしている平和ボケの
若年世代がいるようだが
衛星国である日本に主権は無い
あるのは自治権だけ
軍事産業は米国の主権を脅かすものであり
自治権の範囲外

したがって>>1は絵にかいた餅
世界中のやつらから1万円づつみつがせらば
日本安泰じゃん
と同レベル

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 16:47:35
>>411
孫子ぐらい読んでくれ
「無駄な戦争」は始めるなとかいてある
戦争は国家の資源を散在させる可能性もあり
闇雲に始めるべきではない
戦って勝つのは下策だ
そもそも、失われた10年の主因は冷戦崩壊および
日本に主権がない事だ、米国債なんて不良債券に突っ込まず
国の再建に資源を費せれば多少はましになったはず

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 17:30:41
アメリカに対抗するためには中国と同盟すべきだな

417 :アポロン:05/03/08 17:45:02
みなさんのご家庭にある「電子レンジ」。
ご飯を温めたり、茶碗蒸を作ったり何かと便利だろ?
この電子レンジは軍事研究から生まれたものだよ。
携帯電話やインターネットもしかりだ。


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 17:57:33
>>416
まあ、単純にそうとも言い切れない
同盟が良いか傍観がいいか対立がいいか、難しい問題だ

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 18:52:50
政府貨幣発行論者の西村眞悟が、テレビで軍備拡張を主張してたぞ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 19:00:41
経済の発展と識字率の向上は自由民主主義を成長させる。
今のような中国の支配体制はそろそろ終わると思われる。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 19:13:23
>>419
ま、普通に考えて、その二つはやるべきだろうな。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 21:06:46
西村眞悟は本当に素晴らしいよね。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 21:43:18
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 21:44:52
小野善康の対談を収録した著書でリチャード・クーが瀬戸大橋を例に上げて
利便性の高い公共事業なら失業者が発生する事も有るけど何の役にも立たない軍需支出なら
新たな失業は発生しないからその面では優れていると言っていた

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 21:46:01
>>424

そうでしょう。無駄なものが一番景気回復に役立つのだよ!

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/08 22:45:06
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 05:11:10
war→boosts→economy

428 :アポロン:05/03/09 06:07:58
仮に日本が戦前のような軍国主義になったとしても、太平洋戦争のような侵略戦争
を行うのは容易ではない。
日本に原爆ミサイルの雨が降ることを覚悟しないといけないからだ。
人口が1億3千万人で少子高齢化の日本が原爆ミサイルの雨を覚悟して侵略戦争
を行うのは狂人でも無い限りできない話だろう。

429 :アポロン:05/03/09 06:15:22
1、北朝鮮のテポドンと軍事要塞化された北朝鮮全土
2、日米安保と在日米軍ならびにアメリカのスパイ機関
3、ハワイとフィリピンの米軍
4、ロシアの核ミサイルならびに軍事スパイ力
5、中国の核ミサイルならびに軍事スパイ力と10億人の人口
6、韓国の軍事力と反日世論
7、軍国主義を望まない日本の民衆
こうした「抑止力」があるのだから、日本は軍国主義を復活させたくても
復活させれないのだ。


430 :アポロン:05/03/09 06:18:16
こうした「抑止力」が働く状況では日本が軍拡を行っても、侵略戦争
には結び付かない。
軍事産業が雇用を増進し、電子レンジや携帯電話のような副産物が生まれて
民衆の生活が便利で豊かになるだけだ。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 07:15:25
それに、中国・北朝鮮・ロシアといった、直接的な脅威があって、軍事力拡大は必要だしな。
軍事力がないため政治力がなく、アメリカの政治的要求にも弱い。軍事力拡大はアメリカ
に対する対応にもなる。アメリカとの「普通の友好関係」を築くためにも、軍事力拡大は必要だね。

432 :アポロン:05/03/09 07:24:46
現在の日本で戦前のように無限に軍事費が伸びて行くことは有り得ない。
そんなことをする政党は選挙で勝てないし、中国、北朝鮮、韓国のみならず
アメリカも日本に文句を言うだろう。
また核大国であるアメリカや中国に戦争を仕掛けるとしたら、日本人が何千万人
も死ぬことを覚悟しなければならない訳でいくら軍事力があっても安易にできる
ことじゃない。

433 :アポロン:05/03/09 07:32:26
軍事産業の活性化は日本全国に膨大な雇用を生み出すし、電子レンジや
携帯電話のような便利な副産物もドンドン生み出す。
そして単純ながら強い軍隊は国民に強い勇気や安心も生み出す訳で、こうした
心理的な面も経済的にはプラスだ。
自信も勇気も安心もゼロでは経済が伸びない。

434 :アポロン:05/03/09 07:38:00
非常に単純だが、自衛隊の軍事パレードや海外での支援活動は「強いニッポン」
とか「世界のニッポン」というイメージを解りやすく国民に持たせる。
百の言葉よりも戦車が軍事演習で大砲を撃つほうが「強いニッポン」を国民に
意識付けるのだ。
大砲を撃つ戦車の姿はアホでも解る「強さ」の象徴なのである。
こうした溢れる自信は間違いなく経済にプラスである。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 07:49:18
軍事費増やしてもアメリカの武器買うだけだからな。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 08:11:36
>>428
侵略戦争せずにどうやって軍備を利益に変換するんだよ。
使わない施設や道具=武器ばかりに投資してたら北朝鮮の様に超貧乏になるだけじゃん。
戦艦大和が国のお荷物になった事を思い出せよ。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 08:16:26
つーか、軍事によって権益を確保しても、それが利益を生むかどうかはまた別。
はなから無駄遣いするのが目的なら、もっと効果の高い公共事業があるよ。

438 :アポロン:05/03/09 08:44:07
>>436
軍隊は訓練で物凄い量の弾薬を消費する訳だし、訓練でも戦車や戦闘機は
老朽化していく。
海外派遣PKO活動でも然りだ。
消費は確実に行われていくのだ。

439 :アポロン:05/03/09 08:47:25
災害復旧作業、不審船の監視、難民救済、地雷や機雷の除去。
こうした自衛隊の活動は立派な社会貢献だし、日本の外交の役に立ってるだろう。


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 09:04:54
>>438
そういうの無駄使いって言うの。
試しに戦艦大和が日本に対して何の利益生んだか説明してみ。
資源のない国がそんな物作って国内に保留しておくなんてのは収入のない君が
巨大ローンでフェラーリ買って維持に必死になるみたいなもんだ。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 09:08:52
次世代戦闘機は国産どころかライセンス生産もやめて買取になるんじゃないの?
90式戦車も生産中止になるそうだし。戦闘ヘリも国産諦めてアパッチ買うそうだよ。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 10:52:10
確かに高い金出して実戦実績もない性能の低い兵器より実際に戦争ジャンジャンバリバリやってる国の
実戦実績ある兵器買った方が使えると思う。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 12:00:18
世界最大の予算をかけてる米国の軍事産業なんか今なんか科学発展のお荷物になってるじゃん
もはや軍事関係なんてローテクの範囲

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 12:20:10
いや、公費で技術開発できる利点は健在だぞ。
しかも、軍事機密と言い張れば外国企業を排除する根拠にもなる。
試作開発だけ連発する技術開発のための公共事業なら美味しいかもしれん。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 15:46:58
機密という言葉はかっこいいが
一旦雇った科学者はロートルになっても雇いつづけなくては機密が漏れるし
だからといっても年取ったら役に立たないし
最初は良くてもどんどん組織が老朽化して新陳代謝の激しい民間に抜かれてしまうのが結局の結末
国策企業であったスパコンのクレイ社なんか見てるとよくわかる

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 15:49:03
問題は出来上がってきた製品の殆どが、軍事と関係ない贅沢品だろうことだな。
市場的には 個人消費される贅沢品>>[越えられない壁〕>>軍事 である以上
最終的に利益を出すためには、開発のポイントはそっちにせざる得ない。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 15:57:42
民間が作ったLSI等は軍事にも利用されているし、当面この感じでいくしかないような
民間製品が贅沢と入っても戦闘機(攻撃機)1台100億から200億だし安もんというにはちと違和感ある

あと、最近は各国半導体よりゲノム関係に移ってて、
半導体はローテクって感じになってきているのだが、
ゲノム関係応用の生物兵器とか出てきそうだ
なのに日の丸メモリーとか言っていつまでも
半導体(戦艦)にしがみついてる日本もチト大丈夫かなという気もする。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 16:18:59
軍備拡大して何が起こるかといえばアメリカみたいに財政赤字になるだけだと思うが。
ただでさえ日本は兆単位の赤字なのにさらに税金を使うのか。
マルクス主義みたいな国営産業を振興するのは赤らかに時代遅れの発想。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 16:33:31
所得の再配分を軍事費を通して行うってことなんだけでなぁ。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 17:39:36
一台100億の戦闘機だって、総売上で1兆円なんて行かない。
ところが、2万程度のゲーム機+αが、さくっと1兆円以上の総売上げをもたらしちゃう。
ビジネスチャンス的には 民間>軍事
公共事業としては、軍事よりも大きな効果をもたらす産業は、いくらでもあるって。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 17:52:26
戦争特需はいつですか?

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 17:54:37
中台戦争はまだですか?

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 17:56:36
朝韓戦争そろそろ再開ですか?

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 18:01:24
日米開戦は牛肉どまりですか?

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 18:17:10
意図的に曲解しようとするやつがいるよな。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 19:12:16
軍事は儲からないってソ連と北朝鮮見ればわかるでしょ。
単にアメリカだけ特殊。軍事費を日本に払わせてるから。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 21:08:53
>>456

それは、その国に供給能力がない場合だよ。

日本は現在大変な供給過剰を抱えている。

これを使わなければならない。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 21:38:08
供給過剰解消するだけなら公共事業でいいじゃん。
公共事業の方は利益上がる可能性もあるけど軍事のほうは利益上げる可能性ほぼない。
使わないおもちゃ維持するのに大変で国家財政真っ赤にまっしぐら。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 21:41:09
採算どうでもいいなら宇宙とか行こうよ。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 21:59:45
>>440
戦艦大和に使われた造船技術、レンズ技術、なんかが戦後造船や
カメラなどの分野で日本の経済発展を支えてきただろうが!ぼけ!
もちろん大和だけではないが軍事投資は決して無駄ではない!


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:06:47
>>458

俺は、とにかく現在の日本の供給過剰状態を解消しなければならないと

思っている。ところが公共事業が非常に悪いという風説が国民に

流されていて、総需要の拡大ができない状況だ。

そういったところから、軍事費の拡大が有効ではないかと思っている。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:12:01
>>457
供給が余ってるつっても業種にもよるだろ。
軍備にばかり金を回しても関係業者は潤っても
他のとこの需要が減って景気が悪くなるよ。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:24:53
>>462
なぜ他のとこの需要が減るの?

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:29:50
戦争も土木工事ももうやる必要ないだろ?
しかも、戦争も土木工事もやった後には膨大な財政赤字が残っただけ。


465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:30:07
>>445
いや、機密なのは開発するときだけでいいんだよ。
政府の金で日本企業の技術開発できれば後のことはどうでも良い。
可能ならさっさと民需製品に応用した方がいいだろう。
旧ソ連の技術停滞は軍事技術の民需応用に消極的だったからじゃねーの?

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:33:12
>465
北朝鮮は?

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:46:04
>>466
どういうこと?
北朝鮮の軍事技術開発ってミサイルぐらいしか知らんが。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:53:09
北朝鮮は軍事費に国家の大半の金を使ってるが経済は悲惨だぞ。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 22:55:17
供給過剰なんて今だからいってられる事
そのうちインフレ等であっという間に物がなくなる
実際資源インフレは起きつつあるので
あっという間に生活は苦しくなるだろう

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 23:02:51
なんだ、破綻厨かよ。
悪いこといわんから、インフレを勉強してから出直してこい。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 23:50:07
>>470
いざインフレになって慌てふためく典型タイプ
石油もどんどん上がってるぞ〜

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/09 23:57:06
インフレというよりスタグフだな。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 00:02:00
不況不況というけれど、俺の知り合い達はどんどん給料が上がってるぞ
会社の業績も良くなってるの多いし、
不況不況といってる奴は同業他社に負けてるだけなんじゃん?

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 00:03:29
それはパイの奪い合い。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 01:38:30
>>471
確かに原油高は痛そうだが、インフレを理解しているとは思えん発言だな。
インフレになるとどんな現象が起こるのか言ってみろよ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 07:16:34
>>460
大和の造船技術なんて全然生かされてませんよ。秘密主義で民間転用してませんから。
で、負けるとき色々技術資料も焼きました。
アメリカにとっちゃそんな遅れた日本の技術いらなかったんですけど。
結局戦後日本はもっと性能のいいアメリカ製を手本にその後に改良開発した技術や物ばかり。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 08:07:07
age

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 10:30:15
>>392亀レスだけど、某サイトよりコピペ。

「呆れた。欧州の状況と極東の状況はまるで違います。
英仏独の兵力削減を日本に当て嵌める事は見当違いも甚だしい。

いいですか、欧州はソ連の脅威が去り、東欧諸国はロシアを見捨て西欧の味方となりました。
この結果、冷戦時代は東西ドイツ国境が最前線だったのに対し、
今はバルト三国・ポーランドとベラルーシの境目辺りが最前線となっています。
前線が800km近く東へ移動したのです。

これはドイツにとって800kmもの戦略的縦深陣を確保したという事になります。
冷戦時代にNATOの盾であったドイツは、ようやく自らの盾を手に入れました。
彼らには平和の配当を受け取る権利がある。

それに対し極東はどうです? 
冷戦が終わったけれど別に日本の盾になるような国が出来たわけではない。
そして中国と北朝鮮は未だに健在であり、共産主義国は目の前に存在し続けている。

そして将来の火種である朝鮮半島問題と台湾海峡問題はなんら片付いていない
―――そう、極東は世界有数の火薬庫であることを知るべきだ」


どうよこれ。「他の先進国以上」というけど、単純に比べられないよ。

479 :478:05/03/10 10:47:03
「他の先進国以上」とありますが、アメリカの軍事費は桁違いなので、
アメリカは別格とし、ヨーロッパ諸国と比較するべきだと思います。

で、>>478で書いた理由により、
軍縮しているヨーロッパ諸国と(絶対額が)同等の軍事費では、
まったく足りないと思います。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 11:09:33
>戦略的縦深陣を確保

うむぅ。これは確かに大きいですね。嘗てスターリングラード深く攻め込んだとき、戦力では圧倒していたにもかかわらず、まさにこの縦深に行く手を阻まれ敗退するという痛恨の記憶があるでしょうから。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 12:21:01
一応日本には韓国という楯があります。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 13:12:24
トンデモ系。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 16:36:50
ロシアは暖かい北海道を欲しいと思ってるだろうけど、。
中国にとって日本は資源が無いし侵略する意味がないと思う。
中国はあったとしても沖縄周辺の局地戦どまりでしょ。


484 :478:05/03/10 19:26:22
>>480
禿同。日本は歴史に学ぶべき。

>>481
韓国軍が想定している仮想敵は、
北朝鮮の人民解放軍でなく、日本の自衛隊。

485 :478:05/03/10 19:27:12
>>483
いや、ロシア軍は、ソ連崩壊の傷が癒えきっていないから、問題なし。

問題は中国。原子力潜水艦が日本の領海に侵入するなどの
危険な行為を繰り返している。

同サイトよりコピペ。

「潜水艦が潜航したまま領海に侵入する行為は戦闘行動とみなされ、
国籍不明のままで攻撃を加えて撃沈してしまっても国際的に認められます。

それほど、潜水艦が潜航したまま領海に侵入する行為の意味は重い。
実際に冷戦中、スウェーデンは侵入してきたソ連潜水艦を攻撃した事例があります。」

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 21:09:59
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 22:30:08
>>475

インフレになると借金がどんどん減っていく。

素晴らしい。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 00:01:11
政府通貨を発行して、それを歳出ではなく歳入に計上しろ。
そうすれば政府債務削減と、通貨供給量増加を同時にできる。


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 00:23:04
>>475

インフレになると借金がどんどん減っていく。

素晴らしい。


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 00:52:26
 __ _________
      r | |――┐  r――  ヽ    すいません、ちょっと糞スレ立て無いでよ・・・
      L.! !__./⌒ヽ Li__   \
       ._| | / ´_ゝ`) ||____    \_              (~ヽ       .. .
     (_| | |   /⊃⌒ヽ i     \)         /⌒ヾ .\\_   :・:∵:
        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''' - ..,,  人 /⌒ヾ / \\ヽ∴: >>1
      _  \_/⌒ヽ________/⌒ヽ  て   / ノテ-ヽ( 。Д。)二二つ
        ヽ      _ノ r―――─―――┐ _ノ ドカッ/ / /   ∨ ̄∨
         |  ____| 三三三三三三三.|__l__    / / | |
      | ._|--[_______________] / __) ノ )
     ノ.|  |    ===========[___]======='   ー'    し'
   ヽ_ノ_ノ               ヽ__ノ_ノ


491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 08:12:37
弾道ミサイル、核弾頭、それを運用する原潜。これが現代の3種の神器。
他のものいくら数揃えても上記3種が無ければ無駄に近い。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 12:33:22
>>491
かいじ厨!

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:05:29
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 10:37:59
>>493
>政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!

それを書くなら「ヘリマネ論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ! 」と書くべきだ。
そして貴方自身がヘリマネ支持なのかどうか明確にして欲しい。私は反対だが

くどいが丹羽論の特徴は政府紙幣ではなく、ヘリコプターマネーなんだよ。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 10:49:36
>>494

ホームページをちゃんと見て確認とった?

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 11:16:56
>>495
HPだけでなく、丹羽氏の著作「日本経済繁栄の法則」も買って読んだよ。丹羽氏と直接やりとりしたこともある。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 11:23:32
>>496

丹羽経済塾出たことある?おれはあるけど。

丹羽先生は確かにヘリマネが一番公平な

総需要の拡大政策であるとは言っているけど、

それだけってわけじゃないよ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 11:37:08
>>497
ヘリマネ以外に丹羽論にあるものは政府紙幣だが、政府紙幣を刷っただけで積んでおいた
ら何事も起きないから政府紙幣論を唱えるだけでは無意味。何に使うかが問題だ。公共投
資に使うなら賛成だが、それは日銀引き受けの国債発行でやっても同じこと。ヘリマネは
最も効率の低い公共投資より下手な使い方だ。公平だけでは説得力不足。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 11:52:34
>>498

お金を配るのと、政府がお金を使うのでは確かに乗数は

違ってくるよ。

たとえば、政府が一億円何かにお金を使い、限界消費性向が0・6の場合。

1億+0・6億+0・36億+・・・・・と増えていくけど。

ヘリマネや減税の場合

0・6億+0・36億+・・・・・と増えていくんだよね。

確かに経済効果という面では、政府が直接お金を

使ったほうがいいかもね。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 12:00:09
>>499
だろ。しかもヘリマネは外資預金への逃避の危険が大きい。


501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 12:01:24
>>500
外貨預金の誤り

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 12:04:32
国民男子全員自衛隊員にしてもうて、ジャブジャブ金遣うてもらう
これで消費回復、日本復活ちゅう案はどやろ?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 12:04:46
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?



504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 13:43:09
しかし、朝日新聞は一見もっともらしいデマを流すからな。
たとえば、朝日新聞は既に失敗の判明しているニュージーランドを理想国家としてもちあげてる。
馬鹿共はアカヒは北朝鮮の手先みたいなことを言うが、その批判は世間の共感を得ていないし大した問題ではない。
小さな政府やグローバル化などが時代の流れであるかのようなミスリードこそが問題なのだ。
力のない馬鹿集団の右傾化なんかよりもそっちの方が嫌だ。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 14:29:09
総力戦、進軍なんて前時代的な発想。
現代の戦争は始まる前からはっきり勝負が見えてる。
核を持つ者 持たざる者。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 17:15:53
>>500
外貨預金はリスクがありすぎだろう。

そんなところに金がいくか!

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 17:38:35
いや、ユーロ高傾向だから投機としてやる価値はあるだろ。
日本破綻に備えるという奴は馬鹿だと思うがな。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 17:48:06
>>506
>外貨預金はリスクがありすぎだろう。 そんなところに金がいくか!

通常はその通りだ。しかし丹羽氏のヘリマネ策では国民一人当たり毎年50万円降ってく
るのだから、その異常さに誰もが円の先行き(円を持っているリスク)を心配せずにはい
られまい。そうすれば外貨預金が嫌いな私も外貨預金に走るだろう。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 18:10:33
>>508

日本は大量の経常収支の赤字を出している。

もうその額は膨大だぞ。

たかだかその程度のヘリマネで円安になるかい。

それに、多少、円安になったほうがいいよ。

日本の輸出産業のためにも。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 18:15:48
おれは風俗で景気回復の方がいいとおもうぞ。
みんなでHしてハッピーになれば景気なんて回復するさ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 18:28:48
>>509
>多少、円安になったほうがいいよ。 日本の輸出産業のためにも

それも通常ならその通りだ。しかし円安が確実に見通されたら、国民の貯蓄は先を争って
外貨預金へ行く。日本の民間事業および政府事業は国民の円貯蓄でファイナンスされてい
るのだから、国内企業は事業が立ちゆかなくなる。株や国債も下落する。

これでは輸出産業だけ盛んになる訳には行くまい。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 18:31:16
>国民の貯蓄は先を争って外貨預金へ行く

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 19:19:10
>>512

>それも通常ならその通りだ。

君の脳内も通常でなく基地外かな?

なぜそんな異常なことばかり考える。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 20:03:24
>>513
だって、今とても異常な丹羽案(ヘリマネ)について議論している最中なんだよ。
私はその異常な案に反対しているわけ。



515 :514、494:05/03/12 20:17:06
>>493を書いた人はいなくなったのかな。本人相手でなければトンチンカンかも知れない。
止めます。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 03:44:07
>>515

じゃあ反論するけどさ円安になって何が問題なの?
(かなり高い確率でならないと思ってはいるけど)


>日本の民間事業および政府事業は国民の円貯蓄でファイナンスされてい
るのだから、国内企業は事業が立ちゆかなくなる。株や国債も下落する。

これの意味がわからん。何を言っているの?





517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 11:04:21
>>516
円安そのものを心配しているのではない。大量のヘリマネ配布の結果、円安予測が広がり、
国民の1400兆円の貯蓄の可成りの部分が外貨に流れることを心配している。誰だって確
実に円安になると信じれば防衛するよね。ここで貯蓄とは国債・社債・株式の保有も含ん
でいる。

日本の民間事業や政府事業の多くの部分が広義の円貯蓄でファイナンスされている。資金
が外貨預金に流れたら、それらの事業は立ちゆかないだろう。

丹羽政策に戻ると、そんな危険を冒してまで乗数効率の低いヘリマネに固執する理由が公
平性だけでは弱すぎる。単純に公共事業をやればいいのだ。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 11:52:40
>>517

>誰だって確実に円安になると信じれば防衛するよね。

説明になってないよ。何で誰もが確実に円安になるって予測するの?

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 11:56:16
>大量のヘリマネ配布の結果、円安予測が広がり

この一文、論理に飛躍ありw

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 12:02:41
>>518
毎年一人当たり50万円づつ政府紙幣が只でもらえるんだよ。
私をはじめ大勢の人が円安を予測するさ。貴方は平気なのかも知れないが。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 12:10:14
ヘリマネは程度の問題かねぇ

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 12:12:57
適度にやればむしろ円高になるかもよ >ヘリマネ
量の加減は難しい

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 12:54:47
>>520

>毎年一人当たり50万円づつ政府紙幣が只でもらえるんだよ。
私をはじめ大勢の人が円安を予測するさ。貴方は平気なのかも知れないが。

つまり君の主観にすぎないということだな。
学問的根拠はないということだな。


524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 13:44:40
景気対策という面だけでなく、地政学的な面からも

日本の軍拡が必要となっている。

アメリカはイラク戦争によって東アジアにおける兵力の

増強がとれない。

アメリカとしても、日本が軍拡することによって

東アジアの「力の真空」を埋めることを望んでいる。

それが日本のアメリカからの独立にもなる。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 14:00:18
>>523
今の議論は学問上の論争ではなく、大衆がどのように行動するかの予測だ。
株価の予測だって学問的根拠はないだろ。


526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 14:16:22
>525
そりゃまあそうだけど、大衆がどのように行動するか予測するにしても学問上の論争にしても
説明がいるわけですよ。あらゆる手段方法で最もよく説明するのがどの議論においても重要ではないですか。
演繹的帰納的とわずね

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 14:47:54
>>526
要は大衆がどう判断するかだ。大衆は学者のご託宣より経験則を信じるだろう。
米が大豊作になれば米価は下がるのが常識。相場をやっている連中は作柄に一喜一憂して
いる。小豆や半導体メモリ相場も同じ。
政府紙幣が異常な大豊作(大増刷)になれば、価値が下がると大衆は予測するだろう。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 15:47:22
>527
毎年歳入の倍歳出があっても価値が下がってない件

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 16:45:52
>>528
現在は歳入より歳出が多い分は、国債を発行して民間から資金を吸い上げている。従って
民間が保有する通貨は増えない。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 17:44:57
>>525

俺はそうは考えない。まず、ヘリマネで所得が増えた場合、

消費に回される分と、貯蓄に回される分がある。

日本の限界消費性向は0.7くらいだから、

50兆のヘリマネをやると35兆円が消費される。

貯蓄に回される分が15兆円程度だ。

これがすべて外貨預金に回されたと考えても、

円が大暴落するとは考えられない。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 18:11:46
>529
日銀が引き受けてるぞ

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 19:59:19
>>530
円が大暴落するかどうかはわからない。しかし50兆円といえば税収に匹敵する数字だか
ら無税国家になるのと同じだ。しかも50兆円は毎年配布になるのだ。この計画が施行さ
れれば大衆は暴落でなくとも先行き円安必至と考え、財産防衛のために外貨預金に走るこ
とは充分考えられる。私ならそうする。なお外貨へ逃避の恐れがある対象はヘリマネ分の
みならず1400兆円の貯蓄すべてだ。まあしかし、そんな無謀な政策を財務省が立案する
とは思わないがね。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 20:00:08
>>531
日銀が引き受けている分は一部だろ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 21:56:54
>>532

あのなあ、1400兆円の預貯金というのは、公的年金とかも

含んでいるんだぞ。それが、全部外貨預金にやれるわけないだろ。

株も保険も投資信託も全部解約して日本国民全員が

外貨預金をするって?頭おかしいぞ?



535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/13 22:03:53
>>534
恐れがある対象というだけだよ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 00:21:53
>>535

恐れがあるというだけで偉そうに言うなよ!

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 10:49:19
>>536
揚げ足取りは止めよう。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 11:30:11
些細なことなら揚げ足取りなんだろうが、それは根本的な部分だろ。
確率の低い恐れを根拠にする馬鹿は叱られて当然。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 20:22:37
ところで、このスレで自称経済版住人が暴れてるんだが...
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1109792806/l50

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 20:34:03
こまった奴だな。軍事板の人がこっちに流れてきたら
きちんと謝っておいた方が良いぞ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 21:06:07
なるほど、困った奴だな。
それにしても、別板住人と名乗る神経が理解できん。
このまま軍事板に引き取ってもらった方がいいかも。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 23:03:13
>>535

君の意見を聞いていて、ぜんぜん説明になっていないと思う。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 23:04:35
軍事? 憲法違反だぞ!

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/17 08:11:03
age

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/18 18:37:21
日本の軍拡が必要な時代になっている。
アメリカがイラク戦争にのめり込み、
極東アジアにおける軍事的空白が
生まれている。その空白に中国が
着々と支配を及ぼしつつある。
日本はこの空白を埋めるべく軍拡を
しなければならない。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 17:09:37
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 00:39:45
兵器は原料を外国から輸入するからダメ。
セメントは100%自給できるから
従来型公共事業の方がましw

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 06:16:33
兵役を課そう。
在学せず18歳以上のものは無条件に徴兵。男女を問わず。
大学に通う者も夏季休暇中に徴兵。

期間はイスラエルに倣って男3年、女2年くらいかな。
その間に兵士としての訓練はもちろん、看護士免許、運転免許、建築士免許、情報処理資格などどんどんとらせよう。
高校中退者には高校教育も行う。職業訓練にもなって一石二鳥。

若年層の失業も解消するし、報酬を与えれば兵役の終わる頃には十分な蓄えができてる。
自衛隊の慢性的な人手不足も解消するし、優秀なやつはそのまま自衛隊に入れる。

人件費、装備費込みで1人1000万として予算は大体10〜20兆円かな。
これならいくら国の借金増やそうとも、全方面から異論無しだな。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 07:46:49
>>548
陸上自衛隊の規模はそんなに大きくなくてもいいのでは?
島国で直接侵攻できるのアメリカだけ。
人員増やそうにも航空母艦とかに振ったほうがよい。
一隻で財政が破綻しそうだが。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 01:11:49
>>549

だから財政破綻はないよ。政府紙幣があるって!

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 04:56:47
>>549
財政破綻はないが、海上自衛隊も慢性的な人員不足。
船を動かすにも人手がいる。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 00:14:40
あげまん

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 01:10:18
スレ主の理論を実行したら、その45兆円分
生活保護などの社会保障を完全に打ち切って、
さらに増税しなきゃいけなくなるんだが。
そうなれば、ますます貧しい国になるだろう。

って普通考えるはずなんだけど。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 15:18:31
>>553
もう一度、過去レスを読み直したほうがいいと思う。


555 :アポロン:2005/03/29(火) 21:22:06
自分が戦場で兵士として戦うとして考えて欲しい。
銃も弾もナイフも無く、素手で戦うのはゴメンだろう。
飯も薬も包帯も無いのもゴメンだろう。
だったら軍事費が必要範囲内で拡大することを快く認めるべきだ!
軍事費は兵士を救う!

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 21:35:35
>>555
まずおまいが行けよ。
人に言う前にまず実行。
つか病院でも行くか?
これ何さ?↓

>銃も弾もナイフも無く、素手で戦うのはゴメンだろう。

まったく頭の悪い奴だな。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 21:36:40
徴兵はイヤだがテロならオーケーだぞ。
さすれば憎きアメ公の民間機をことごとく
自爆テロできる。俺も自爆したい。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 21:38:13
>>557
失業でもしたの?
元気だせ。

559 :アポロン:2005/03/29(火) 21:51:36
ミサイル、軍事衛星、飛行機がある現代では東京の原宿も「戦場」になる
可能性があるのである。
アルカイダのニューヨークテロがいい例だ。
国家と国家の戦争でもテロでも「市民」は殺害のターゲットなのである。
「国防力」は命を守る「保険」である。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 12:32:38
>>553

だから、財源は政府紙幣を発行すると言っているだろ。

他の予算は減らす必要ないよ。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 13:08:00
>>560
おいおい、政府紙幣発行といっても無限に発行できるわけじゃねーぞ。
規模にもよるが、発行しすぎると過剰インフレになる。
高橋是清が軍事予算を減らそうとした理由も同じだ。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 15:23:56
>>561
>規模にもよるが、発行しすぎると過剰インフレになる。
誰が過剰に発行しろといってる?

>高橋是清が軍事予算を減らそうとした理由も同じだ。
今はデフレですよ。


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:07:05
>>562
ははは、いつまでもデフレが続くわけねーだろ。
デフレが解消された時点で規模縮小できるか?
もっとも技術開発に重点を置くのなら賛成できるがな。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 12:22:41
>>563

例えば、人件費などは減らすのは難しい。

しかし、兵器の購入費を減らすのは容易である。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 15:46:51
>>564
是清は暗殺されたよね。
本当に容易なのかな。
現代においても公共事業も中々縮小はしなかった。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 17:06:57
>>563
>ははは、いつまでもデフレが続くわけねーだろ。
根拠なし。論ずるに値しない。

>デフレが解消された時点で規模縮小できるか?
同じことを何度も言うつもりはない。過去レスやHPを見てください。

>もっとも技術開発に重点を置くのなら賛成できるがな。
なら結構。どういう技術に重点をおくか考えよう。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 17:09:50
>>565
何言ってる? デフレなのに縮小してどうするwww

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 17:25:57
デフレは百害あって一利なし。デフレを解決して、インフレにするのは簡単。
そのインフレをコントロールするのが難しいんだよね。
歴史上、いかなる国家も完全になしえなかった難題だから。
そのHPにもいろいろな提案がなされているが、
日本にその難題をやり遂げることができるのか。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 03:24:28
>>566
>>ははは、いつまでもデフレが続くわけねーだろ。
>根拠なし。論ずるに値しない。

ははは、デフレが解消できねーのなら実施する価値はねーだろが。
何のために軍事支出を増やすのかを完璧に忘れてるだろ。

>>もっとも技術開発に重点を置くのなら賛成できるがな。
>なら結構。どういう技術に重点をおくか考えよう。

なんか偉そうだな。
その点で俺が評価するのは、公金で技術開発ができる事だけ。
オメーが何を想定しているのかしらねーが、なんかガキの白昼夢っぽい。
もう少し大人になった方がいいぞ。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 12:15:49
>>569
デフレは通貨現象であることはご存知ですよね?

>ははは、デフレが解消できねーのなら実施する価値はねーだろが。
>何のために軍事支出を増やすのかを完璧に忘れてるだろ。

通貨増発しないとデフレは解決しないと言う意味です。
それに、支出の内容はデフレ解決とは無関係です。
軍事がだめなら必要な分野に使えばよい。
そういう>>569は、どうやってデフレを解決しようとしているのですか?構造改革?

>その点で俺が評価するのは、公金で技術開発ができる事だけ。
「公金」て何?税収入?国債発行?通貨増発?

>オメーが何を想定しているのかしらねーが、なんかガキの白昼夢っぽい。
何が「白昼夢」なの?
今がデフレであること?デフレ対策に通貨増発すること?支出の内容が軍事費であること?
それとも、HPの国民経済予算構想?通貨省構想?支出の内容がヘリマネであること?


571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 12:16:43
>>569
>なんか偉そうだな。

>もう少し大人になった方がいいぞ。

それはひょっとしてギャグで言ってるのですか?自分のレスを読み直してみ。
まあ、オレと付き合いきれないというなら、無理してレスしなくていいです。
どんどんレスの内容が、スレ違いになってきたし。
肝心のHP紹介した>>560が、まったくレスしてこないのですから。
では、今までレスしてくれてありがとうございましたm(_ _)m


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 09:31:34
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 10:46:55
>>570
支出の内容が軍事費であることだな。
非生産的だ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 17:29:22
レスありがとうございます。

>>573
そんなこと言ってられないでしょう。
実際に、人民解放軍の潜水艦が領海に進入したりしているんだから。
中国の軍事費の伸び率がすさまじい。
台湾侵攻を立法府で合法化した。核まで持ってる。
一方、日本は、やっと防衛庁が対中国を中期計画に明記した段階なんですよ。
非生産的?軍事費は掛け捨ての保険みたいなもんだから、しょうがないですよ。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 18:53:36
しかし軍拡競争で日本が中国に勝てるんかね。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 19:40:30
軍拡競争したら、日本はソ連みたいにあぼーんしないかな?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 20:32:09
ソ連みたいにあぼーんするのは、中国のほうじゃね?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 21:43:15
>>577
おもしれー意見だな。
その根拠は何だね?

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:02:58
>>578
内陸部で騒乱が頻発しているから。


580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:04:51
コピペ。※中文の為元記事の引用をしておりません。ご了承下さい。

【大紀元 11月9日】 RFA(Radio Free Asia)が11月8日に報道するところによると、
四川省雅安市漢源県の農民による騒乱事件は月曜日には沈静化を始めたが、
巷の怒りは収まっていない模様だ。
 台湾の中時電子報(china times)によると、漢源県政府が包囲していたダム
工事現場のデモ隊は解散を始めたが、立ち退きの保証金に対する不満は依然
高いと報道されている。
 台湾ニュースネットの月曜日の報道によれば、漢源県政府のある町内に先日
初めて解放軍の正規部隊の軍用列車が進駐、同時に武装警察が大通りを封鎖、
騒乱扇動の嫌疑をかけられた通行人を片端から取り調べた。
 報道によれば結果的に数百人が逮捕連行、町内にあるホテルは満室になり、
部屋はすべて武装警察の官吏と市職員で占められたという。
 現地の農民は「われわれは適切な移住地と保証金を与える」と言われた、しかし
現実に政府の対応は全く誠意が感じられない内容だった為、彼らはさらに「発電所
建設に反対、立ち退きも断固としてこれを拒否し、郷里を守り抜く」と訴えている。

ソース:大紀元
ttp://www.dajiyuan.com
http://www.epochtimes.com/gb/4/11/9/n712153.htm

関連記事:
『四川省官吏が漢源で農民たちに住宅提供を申し出る』
四川の官吏は現地の一触即発なムードを緩和するため、補償内容の改善を申し出た。
補償金を増やし住宅を提供することにより緊張を解こうとしているようだ。
(以下略)
ttp://tw.news.yahoo.com/041108/43/15347.html


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:05:35
こぴぺ。四川でも10万人暴動

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20041109/mng_____kok_____003.shtml

 【北京=鈴木孝昌】中国四川省の雅安市漢源で十月末以来、ダム建設による
立ち退きに反発する農民ら十万人規模の暴乱が続き、人民解放軍が鎮圧に
乗り出した。
香港紙などによると、八日までに農民と警官の四人が死亡、百人が逮捕された。
中国では重慶市や河南省でも大規模な暴動が発生したばかり。
貧富の格差や役人の腐敗に対する不満が各地で爆発しており、
胡錦濤政権は重大な試練を迎えている

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:06:57
今日(*04/11/09)拾った記事(中文媒体)だけでこんなにあります。

●広州の家電品工場で工員約1000名がスト、待遇改善求める
http://hk.news.yahoo.com/041108/12/16i9t.html

●爆弾テロ?河南省焦作市で爆音2回、陸橋小破
http://tw.news.yahoo.com/041109/43/155mu.html

●雪冤や幹部の不正摘発目指す北京への陳情活動再燃、当局は妨害に躍起
http://www.epochtimes.com/gb/4/11/9/n712369.htm

●当局が再開発絡みで立ち退き強制、住民反発で一触即発――福建省
http://www.epochtimes.com/gb/4/11/9/n712155.htm

●石炭工が待遇改善求め鉄道線路封鎖、5時間にわたり列車運行不能に――四川省
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/11/200411090117.shtml

内陸・沿海の別なく揉めていることに留意すべきです。病んでいるとしかいいようがあ
りません。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:12:43
失礼。コピペを繰り返すより関連スレを紹介するべきでした。

【中国】四川省漢源の騒乱は収束へ、しかし民衆の怒りくすぶる[11/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1099994761/

ソ連みたいにあぼーんさせるトリガーは、農民が握る。三国志の再来か!?


>>578
むしろ、なぜあぼーんしないのか不思議なくらいです。
これが共産国の末路か…。


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:13:53
>>583のスレに、ほかにもたくさんソースがあります。
ぜひ見に行ってください。


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 23:32:13
10万人の暴動…。中国では、数万人の暴動がデフォなのかw

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 00:03:10
せっかくだから、もっとソース張ろうかな。

タイトル:農民の暴動でダム工事延期へ…中国・四川省

 【香港=関泰晴】9日付の香港紙「明報」などによると、中国西部・四川省漢源県の
山間部で、水力発電所のダム建設に伴う強制移転の補償額が少ないと不満を持つ
地元農民が先月末に数万人規模の暴動を起こした問題で、中国政府は今月15日に
予定していた河川の水のせき止め工事を延期することを決めた。
(ソースより一部引用)

ソース:読売新聞
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041109id22.htm

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 00:03:34
【社説】[中国抗議騒動]「『弱者の反乱』が始まったのか」

先月末、河南省鄭州市郊外でイスラム教を信仰する少数民族・回族と
漢族の住民同士が衝突、多数の死傷者が出た。回族の運転する車に
漢族の少女がはねられ死亡したのが発端だったという。
中国社会の実相は、今も情報統制という「竹のカーテン」で覆われ
ている。中国当局が、社会事件を自ら公表するのはまれで、外国
メディアを通じ露見するケースが大半だ。今年に入り、そうした
「騒乱報道」が急増している。
特に、今秋以降は続発の状況だ。香港に隣接する経済特区、深セン市で、
四千人の労働者が賃上げを求めて、路上封鎖ストを行った。内陸部の
中核都市、重慶市では、公務員への反感から数万人が区庁舎を包囲する
騒ぎが起きた。
安徽省では、年金引き上げを求め一万人規模の抗議行動があった。
四川省漢源県では、ダム建設の立ち退きに反発した農民の大規模な
暴動で数人が死亡し、軍が出動する事態に発展している。

ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041109ig91.htm

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 00:21:29
ふーん、農民の暴動ねえ。
それが軍拡競争とどう関係するのかわかんねーな。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 16:54:46
>>588
中国の軍拡は内戦対策だよ。
一方、自衛隊は対中国に専念できる。
数万人の暴動なんて起きないからね。安保もあるし。
軍拡競争の決着がつくまで、中国はもつと思いますか?

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:58:56
>>589
中国と日本が軍拡競争をやるという前提がおかしい。
現時点では日本が中国の軍拡につきあう必要はねーぞ。
しかも、軍隊の規模縮小が簡単ではない以上、景気対策としての軍拡にも同意できん。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 16:23:13
>>590
話をループさせんな。過去レスを読め。


592 :アポロン:2005/04/09(土) 16:25:43
竹槍で突撃と戦車で突撃だったら、あなたはどちらを選ぶか?
間違い無く後者だろう。
戦争で殺される人々の立場になった時、まさに強い軍事力は
正しいものになる。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 16:39:09
>>590
>中国と日本が軍拡競争をやるという前提がおかしい。
正確には中国と日米(他)です。でも、日本(やキルギス)が前線です。

>現時点では日本が中国の軍拡につきあう必要はねーぞ。
過去レスの>>478>>574についてどう思う? 中国の軍拡は内戦対策だといったけど、
実際に、人民解放軍の潜水艦が領海に進入したりといった敵対行為も繰り返しているんだ。
これが国際法上どれほど問題か分かりますよね?他にもいろいろ問題を起こしている。

>しかも、軍隊の規模縮小が簡単ではない以上、景気対策としての軍拡にも同意できん。
中国が今まで何をしていたかを考えれば、中国が日本に敵対行為を繰り返す可能性は否定できない。
可能性がゼロでない限り、最悪の事態に備えておくのが政治というものだ。

これ以上話を突き詰めると板違いになるね。国際関係論はこの辺にしますか。




594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:26:50
>>593
ふーん、軍事ケインズ主義じゃなくて軍拡したいだけかよ。
景気対策じゃねーのなら余所の板に行ってくれ。
つまらねーな。

それに、日米(他)と中国が軍事衝突するという辺りは完全な妄想だな。
アメリカが本気で中国と戦うつもりはねーよ。
それでも中国と軍拡競争をやりたいのかね。
ほんと馬鹿につける薬はねーな。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:16:43
>>594
オレは、公共事業より防衛は大丈夫かって言ってるだけだよ。
内戦対策ならまだしも、近隣諸国に脅威を与えてまで軍拡している中国は、
まさに「馬鹿につける薬は…」だ。今、必要な財政出動は防衛費だよ。

>景気対策じゃねーのなら余所の板に行ってくれ。つまらねーな。
主な目的は安全保障だけど、軍拡も景気対策になるよ。
なぜなら、デフレ対策には財政出動の規模が重要で、支出の内容は関係ないからね。
ならば、日本に役立つ支出は何かを考えるのが定石だ。
>>593は日本にどう役立つか、オレの考えを述べたつもり。つまらなかった?

>それに、日米(他)と中国が軍事衝突するという辺りは完全な妄想だな。
米軍が直接中国に攻め込むわけがない。当たり前だよ。
人民開放軍は、戦前の日本みたいに暴走するかもと言う評論家はいるけどさ。
ロシアの連邦軍もそれを想定した軍事演習してるし。
オレは、東南アジアには、まだ冷戦の構造が残っていると言ってるの。
そもそも、なぜ中国はあんなに制海権にこだわるんだ?
オレも、日本のシーレーンの問題がなければ軍拡を薦めたりしないよ。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:17:47
>>594
>ほんと馬鹿につける薬はねーな。
中国に言ってくれ。潜水艦の件もそうだけど、
南沙諸島でのふるまい、正気の沙汰とは思えない。

なんか君は一言多いね。相手にしたくないならそう言ってくれ。
罵声を浴びてまでレスしたくないよ。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 00:03:23
>>596
悪かった。
たしかに一言多かったようだ。
俺としたことが少々熱くなり過ぎたってことだな。
実は俺も案があるが、こちらも少々妄想が入っているしな。
まあ、電波はお互い様だ。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 00:16:12
中国はオリンピック大丈夫なのか

599 :丹羽春喜信奉者:2005/04/10(日) 14:39:47
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 14:58:12
消費税16%
相続税100%

これで軍拡をやろう。


601 :丹羽春喜信奉者:2005/04/10(日) 15:01:59
>>600

本気でいっているのか?
そんなことしたら日本経済崩壊だよ!!

602 :丹羽春喜信奉者:2005/04/10(日) 15:04:02
>>600

軍備の拡大と総需要の拡大を同時にやろうということだよ!
そんな増税をしたら民間需要が減ってしまう!


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 12:00:56
age

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:34:04
あげ

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:35:46
中国の軍事的脅威が増してきた今こそ、
軍備拡大による景気回復を図る絶好の
時期である。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:33:59
あげ

607 :アポロン:2005/05/02(月) 12:41:52
「携帯電話」や「インターネット」はては「コンピューター」「電子レンジ」
なども全て「軍需産業」の産物だよ。
あの「カレー」を普及させたのも「軍需産業」だしね。
「軍需産業」のお陰で発展した「民間製品」は実に多い。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:48:16
>>600 >>605

だから軍備拡大はあたりまえなんだよっ!今の日本が異常なの!!!
で、消費税を上げるのは軍備とはまったく無関係!!!!!経済を縮小させたいんなら自分の国でやれよ。
軍備拡大と減税を両方やるんだYO!!!
財源は政府貨幣発行権売却!!!!!!!!


609 :アポロン:2005/05/02(月) 12:52:46
自衛隊を完全に廃止して、ひたすら「土木工事」のみをやれという意見も
過去にはあったが、そりゃ「防衛力ゼロ」な訳で「韓国軍」が「島根県は
我が国固有の領土なので、頂く」とか言ってもなにもできない「生存権ゼロ社会」だろう。


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:52:17
>>609

アポロンさん、君は良く分かっておられる。
経済版で書きまくってもらいたい。



611 :アポロン:2005/05/02(月) 15:12:11
>>610
「島根県の竹島」で漁業を営み、「生計」を立てていた「日本の漁師さん達」
はある突然、「竹島」に上陸してきた「韓国軍」に「スピーカー」で「ゴラア!
馬鹿な日本人どもここは韓国の領土だ!とっとと出て行け、出ていかないと撃ち殺すニダ!」
と実際に「ライフル、大砲、限りない獰猛な殺意」を向けられ、泣く泣く「失業破産」したらしい
のだが、これでも「民衆は自衛隊を完全に廃止し、ひたすら土木工事のみをやることを願ってます!」
などという「主張」に「正当性」があるのか?


612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 15:14:23
>>611

全く、同意。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 15:41:20
>>607
言うね。その理論だと軍事大国北朝鮮は技術先進国になってるはずだが?

インターネットも医療も技術も、発展させてきたのはいずれも民間だ。
最近の例だとインターネットがそうだな。
商用が認可されてからのインターネットの発展の方がそれまでの伸びに比べても
すさまじいことは我々が実際に見てきたことだろう。

まだグローバル化の進んでない時代では、多国間の軍事競争で発展してきたかも
しれないが、今はグローバル化の時代。
多国間の軍事ではなく、多国間の民間企業の競争により、発展していくものなんですよ。

614 :アポロン:2005/05/02(月) 15:47:13
>>613
「コンピューター」や「半導体」を考えたのは「軍需産業」だよ。
携帯ネットなんて明らかに「基本的」なものは「軍需産業」から生まれた。
有名な「赤十字病院」もこれまた「軍需産業」だ。


615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 15:54:40
>>614
そんな老人めいた過去形の話はどうでもいいんだよ。
オレが言ってるのは「今」「今後」の話だ。

言ってるだろう?東西冷戦の時代でお互いが軍事で競争してる時代は軍事産業が
発明をしたかもしれん。
が、冷戦は終わり、その代わりに多国間の民間企業が世界レベルで競争する時代になった

この時代でも、軍事力拡大による発明はあるのか?
もっとも、「競争から新技術等が生まれる」ということを前提にしているんだが。

616 :アポロン:2005/05/02(月) 15:57:11
「民間経済」は「錦の御旗」でも「神や仏」でもない。
「バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊」を起こしたのも「民間経済」
であるし、「サービス残業」をやってるのも「オレオレ詐欺」をやってるのも
「民間経済」である。
「無知、無能、醜悪」を絵に描いたような面もある訳で、これを「絶対化」することは
「事実」に反する。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 15:58:04
失敬、質問の文章がおかしいな。
「この時代でも、軍事力拡大による発明はあるのか?」
というよりも
「この時代でも軍事競争による民間技術の発展が
 民間企業同士の競争による民間技術の発展を追い越す要因があるのか?」

だな。

618 :アポロン:2005/05/02(月) 16:00:32
>>615
レーダーに映らないらしいアメリカの最新戦闘機なんかを見たら解ると
思うが、ハイテク発明の塊だよ。
少なくとも「バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊、オレオレ詐欺」
よりは「発明」を生み出してるだろう。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:10:19
>>616
では、その競争による発展がないと言えるなら
なぜ軍事産業から技術の発展等がありえたんだ?

おれはそれを、多国間の軍事競争があったからと言ってるまでなんだが。
今は東西冷戦終結、グローバル化による国際企業間の競争の激化で
多国間民間企業の競争>多国間軍事競争になり
今後の発展のスピードもそれに連なると、言ってるまでだ。

まずアポロンは競争なしでの新発明、技術の発展がありえるという論を展開するか
そもそも、競争による発展はあるが、軍事、民間の場合はその例外要因がある
という論を確立すべきだな。競争による発展はここのケインズも認めてるしな(笑

そして>>618
そういうレーダーの発展は今は民間企業の競争の末だろう?
レーダー作る会社が一ヶ国一社だけだったら、こうはいくまい。
今は軍が、民間から導入する時代なんですよ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:13:59
軍隊なんて戦争なって負けたら犯罪者で超ハイリスクじゃん。
実際にうちの身内にそういう運命たどった人いるし。
最悪、自分も死んじゃうし。
アメリカさんの技術にのかってたほうが楽。
こんな景気対策イラネ。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:14:22
さらに、付け加えておくと。
「バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊」
は民間企業の競争が引き起こしたわけではない。

投資家がブームで投資したゆえのバブルとブームが去った時の崩壊だ。

さらに、「サービス残業」においては競争ゆえの悪い部分だが
それは日本が「権利を主張しない民族である」「人権に対する意識が希薄」
であるからして、
欧米先進国では「有休とるのは労働者の基本的な人権の一つ」として
その安全弁が機能している。

これは日本の社会システムに問題があり、市場経済に問題があるわけではない。

622 :アポロン:2005/05/02(月) 16:30:43
>>621
君のその「イデオロギー」はすでに「バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊」
が起きてしまい、「財界」が泣いて土下座して、「賄賂」を包んで「政府」に
「お代官サマお願いでごぜえますだ!公定歩合を引き下げてけれ!最低賃金なんかも
引き下げてけれ!サービス残業も認めてけれ!国債大量発行して銀行を助けてくれ!
公共事業してけれ!為替介入や株価介入してけれ!」とか言ってる以上、「論理」としては
極めて「惰弱」なのではないか?
別に私アポロンは「民間経済」を否定する訳じゃないが、そんなに「絶対化、神格化」するほど
素晴らしいものでもないことは上記の「事実、現実」で明らかだろう。


623 :アポロン:2005/05/02(月) 16:40:59
>>621
また「外食バブル崩壊」なんかは単に株価が下がったというような問題じゃない。
「ウチのラーメンのチャーシューは鹿児島薩摩黒豚です」とかポスターに書いてる
のに、実は「アメリカ産豚肉」だったとか、そんな「セコイ詐欺」を連発して、
「アホなドカチン、タクシー運転手の消費者」にもその「セコイ商売」を見抜かれて
「売上大幅激減」とかそんな「事例」が連発した結果だろ?
「ITバブル崩壊」にしても「ライブドア堀江」に「代表」されるように実は全然「IT企業」
としての「技術力」が無かったとか、そういう「セコイ詐欺事件」に端を発しているのだよ。
そりゃ「国益企業」とか言うなら話は別だが、別にこの「程度のインチキ会社」なら「競争」
などしてくれる必要は無いし、そもそも「社会的存在意義」が無いだろう。



624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:47:19
だから言ってるだろう。
俺は民間経済を絶対化などしてないぞ?

競争が発展を促すと言ってるだけだ。

それを前提にして
冷戦期間は多国籍軍事競争が激しかった。
今は冷戦が終わり、軍事競争は衰退、グローバル化が進んだ。
さらに今まで後進国扱いだったところの企業まで競争に参戦。

こんな現在の状況においてまで軍事を拡大し、未来の発展はありえないだろう
と言ってるんだが。

それでもありえるならそれなりの根拠があるんだろうね?
まだ、アポロンは相手を罵倒するだけで論拠打破には至ってないが

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:57:54
アポロンの必殺。言い負かせなかったらとりあえず罵倒発言。
論拠打破よりもいかに相手が悪いやつかに焦点あてて自己満足の世界へ

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:59:14
現在の日本経済は需要に対して供給量が
大幅に超過している。
これが失業問題の原因である。

とにかく、政府紙幣を発行して
総需要の拡大をやらねばならない。

それにはやはり、軍備の整備が一番良い。



627 :アポロン:2005/05/02(月) 17:01:33
>>624
「競争」「貧困」「天才」などが発展を促すことは「歴史的真実」であり、
私アポロンはこれを否定しない。
「発明王エジソン」「ライト兄弟」の偉人伝にある通りだ。
だが「バブル崩壊」に続いて「ITバブル崩壊、外食バブル崩壊」をした
「民間経済」にも「過去のような形」での「未来への発展」は有り得ない
のではないか?
あまりに「痛すぎる失敗」を連発したのだから。
また「労働者諸君」もこれ以上の「サービス残業、不当な搾取」には「我慢」
できないだろうし、「世界的資源インフラ」もすでに開始されている。
戦後ニッポンで賛美されてきた「左翼思想」や「会社教」は今や論理的にあまりにも
苦しいのではないか?


628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:09:40
>>627
嫌なヨカーンなんですけど、
軍事産業も車・電化製品メーカーもかなりにているのではないですか?
軍事産業でもサービス残業がないとは限らない。
いいじゃん、極限までインフラ整備し続ければ。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:14:01
>>628

インフラ整備も悪くはないのだが、
国民が現在、公共事業に対して
きわめて悪いイメージを持っている。
だから公共事業の増額は理解を得にくい。

しかし、軍事費の増額は北朝鮮や中国の脅威が
国民に認識されているため理解が得やすい。


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:54:07
>>613
北は軍事大国じゃないぞw


>>620
他国並みの軍備拡大と実際に戦争するかどうかは別だぞ。w
あのアメリカでさえ戦争で死んだりましてや戦犯にされてる椰子なんてほとんどいないじゃん。wwwww



ここで軍備等に反対してる奴って、反論とか以前に無知すぎるんとちゃう?

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:08:57
>>630
なんで勝った国から戦犯がでるんだYO!
アメリカは戦争で負けたことあるのかYO!

と、つっこんどきますぅ。

632 :アポロン:2005/05/03(火) 00:45:42
「警察や自衛隊を完全に廃止して、ひたすら工場を建設してモノを作り続け、
ひたすら土木工事をやり続けたら民衆は幸せになる」
こうした「意見」を「検証」してみよう。
まずこうした社会は外国に侵略されたら「略奪」されるのみであり、「滅亡植民地確実」
であるし、「犯罪」まみれとなる。
さらに食料自給率はゼロになり、常に「在庫過剰」で「恐慌」が発生し、「公害、」
もうなぎ上りで、「自然」は「ゼロ」になり、「全土」が「コンクリート、アスファルト」
で埋め尽される。
もちろん「過労死、事故死続出」である。
「非人間的世界」としか言いようがないだろう。
かってはこれが「平和、幸せの経済学」とか言われた時代もあるが、冷静に考えたら「狂人の発想」
以外の何者でもないのだ。


633 :アポロン:2005/05/03(火) 00:56:13
「左翼の論理」はいかに「狂信的左翼信者」が「強情」に「共産主義は正しい」
と言い張ろうが、「ソ連崩壊」を見たら「結果」は明らかである。
「論理的」には完全に「破綻」してる。
また「保守陣営」の「代表」である「財界」にしても、「バブル崩壊、ITバブル崩壊、
外食バブル崩壊」と「幼稚園並の大失敗」の「連続」であり、これまた「熱狂的信者」
がいかに「自由市場経済は絶対正しい!」と主張しようが「論理破綻」は明らかである。
いかに「政府」が「公共事業」をやろうが、「株価」が「高騰」しようが、「無知、無能」
が「大半」では「破綻確実」なのだ。
しかし「市場経済」なるものは「必要悪」というか、それがいかに「大失敗の連続」でも
それが無かったら「石鹸」も「コメ」も買えない訳で「必要悪」として「肯定」されるだろう。
そういう訳で「現代」において「論理破綻」してないのは「現在の自民党」に「代表」される
「保守反動」のみであり、「経済政策」もまた「保守反動」が決定するのである。



634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:04:48
なんだかんだ言っているが、
>>607-627
を見ても分かるようにアポロンは

「競争が発展を生むとした考えの下」
「軍事産業からでた技術の発展は多国間軍事競争の賜物である」
「現在は冷戦が終結し、グローバル化の進展により軍事競争よりも民間競争が激化」
「よって今の状況に軍事の財政支出拡大をやったところで効果は期待薄」

を打破していないどころか、持論の「それでも景気回復が見込める」
という論拠を示していない。

つまいアホ論なのだ。

さらに、経済を無視した財政支出の増大はハイパーインフレ懸念の要因の一つでもある。
つまり、そのリスクとメリットも示さねばならない。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:56:45
>>597
遅レスだが同情したので一言。
謝る必要はまったくない。
お前は正しいぞ。
こいつらは経済も経済学もどうでもいいんだ。
ただ自分のイデオロギーが主張できれば何でもいいんだ。
お前が馬鹿どもに謝る必要はまったくない。
馬鹿屋労は政治板に帰れ!

636 :アポロン:2005/05/03(火) 13:20:06
>>635
アダムスミスもマルクスもケインズもシューペンターも「自衛隊を一切廃止
しないと経済は駄目です」などとは言ってない。
「外国が侵略してきて、略奪、拷問、レイプ、虐殺されても、それでも自衛隊
なんか一切持ったらいけないんです!」なんていう考え自体がどう考えても
「イデオロギー」だろうよ。
あの「ガンジー」や「ノーベル」や「赤十字」でもそんなことは言ってない。


637 :アポロン:2005/05/03(火) 13:23:54
だいたい「政治のお力」が無かったら、「トヨタ」も「建設業界」も存在
してないし、「日経平均株価」だって今ごろは「5千円」くらいになってる
んじゃないか?
もう限りない「政治のお力、お慈悲、庇護」で「実態経済」も「虚栄経済」も
成り立たせて頂いてる訳でどう考えても「政治」は「経済」より「高等概念」だよ。


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:26:22
連続投稿やめろ。
それと論旨を簡潔にしろ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:43:54
>>637
じゃあなんで経済板にいるの?
政治思想の反京ならだな〜と違ってうるさい事いわないと思うぞ。
あいつもウヨだからな。
この板に拘る理由がわからない。
ここではイデオロギーよりロジックが重要視されるのは当然だろ。
住みにくくないの?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:47:02
>>637
政治板には今、有力固定が居ないから
今逝けばすぐに目立てるよ。

641 :597:2005/05/03(火) 18:36:34
>>635
気つかわせて悪いな。
俺も自分の意見は正しいと思っているけどね。
同じ事を指摘するにしても、ギスギスしたやりとりより前向きな検討の方がいいかもしれねー。
たとえ電波な提案でも真面目に検討すれば相手も分かってくれるかもしれんからな。
まあ、相手の人格により状況が変わるわけだが。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 19:57:30
あげ

643 :596:2005/05/19(木) 23:23:56
>>597さん、まだ見てるかなー。

なんか私は議論が下手なようで、ご迷惑かけたみたいですね。申し訳ない。
正直、>>635みたいに言われるのは心外ですが、
何も言わずに消えた私も同類ですねorz

私は防衛費の増額を主張する根拠として、
「東アジアにはまだ冷戦構造がある」ということで、
対中国の防衛について論じたのです。
防衛も公共事業なので、このスレも板違いではないと思います。

中国と対立するのは非現実的だそうですが、そうは思えません。
一例として、先進国では核戦争を想定した防衛をしているという事実があります。
(核を打ち合った後、地上軍が都市に侵攻するケースなど)
それに比べれば、対中国戦争を想定した防衛などは、
荒唐無稽でないと思うのですが、どうでしょうか。
(そもそも、侵攻できるような防衛をしないと、抑止力にならないですから。)

それでは、私はROMにもどります。皆さんにもご迷惑をおかけしました。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 00:13:17
>防衛も公共事業なので、このスレも板違いではないと思います。

ははは、何度も言うが同意できねーな。
俺は公共事業を景気刺激策として使うことを主張しているが、公共事業を恒久的に行うことには反対だ。
同じ規模の故郷事業を何年も続ければ、公共事業をアテにした業界ができあがるだけだからな。
そんで同じ理由で軍事力増強も支持できねーわけだ。

それから、「中国と対立するのは非現実的だ」とは思ってねーぞ。
戦争するしかねーみたいな主張が非現実的だとは思うがな。
それにしても、オメーは仮想敵国と敵国の区別がついているのか不安になるな。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:10:17
>>644
少なくともアメリカはもう抜けられないよな。
あの巨大な軍需産業。
ところであいつらの技術はもうSFだわ。
WBSで特集やってたけど無人戦闘機は出てくるわ、
後ろのエンジンが可変して垂直に上昇する戦闘機は出てくるわ。
俺は思わずサンダーバードかと思ったよ。
二兆の国費を投入してこの可変戦闘機で五十兆売り上げるんだと。
もうメチャクチャ過ぎて、これは止まらないと思ったよ。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:31:12
>>645
ははは、同感。
あそこまで行くと後戻りは難しいよな。

647 :596:2005/05/22(日) 01:43:17
いや、なんていうか、私が空気を読まなかったみたいでorz

>>644
土建や福祉でも同じ問題を抱えていますし、
公共事業はバランスよくということでしょうね。
防衛費が年々削減されていると聞いて、不安になったのです。
でも、>>645の事例も考えろということでしょうね。

>仮想敵国と敵国の区別
それは今後気をつけます。ご忠告ありがとうございます。


では。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 19:51:15
日本は空母と原子力潜水艦を持ったらどうだ?

かなり金がかかるぞ!!

でも、日本の海上航路は守れるな!

649 :アポロン:2005/05/23(月) 19:58:32
>>645
サンダーバードは間違い無く科学技術を大発展させるし、雇用も創生する公共事業だよ。
あれが公共事業でなかったら、何が公共事業なのかと聞きたい。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 05:37:47
太陽光発電への投資によって、日本から「省エネ」という言葉を消し去ろう。
24時間、日本中の情報通信設備をフル稼働させるのだ。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 21:44:16
>>650
いまでもある程度できるよ。
後はコストの問題。
太陽電池には寿命があるからね。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 11:56:33
からあげ

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 17:16:44
お前ら少しは負担について考えろや

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 19:36:23
>>653
ヒキは自分で働いてないから負担なんか考えにゃい。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 19:41:12
アメリカマンセー。もうどうでもいいぽw
アメリカ様は日本を併合してくれ・・・

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 20:04:59
国内の八割がバイトになる日も近い?(公務員除く)

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 08:06:36
中国、半島の軍事脅威に対抗するには?

生産停止が近いF-16をラインごとお買い上げ。
装備を簡略簡化して、単価を20億円程度に抑える。
任務はAWACSやイージス艦等に連動した、
中長距離の対空ミサイルの運用、旧型の軍艦や上陸用
の輸送船団への洋上防止に特化。
ドッグファイトや単独での哨戒などの任務がなく、
パイロット養成も簡略化。
将来のアップグレードは携行ミサイルに特化。
1000機調達。

敵対勢力の空軍力の補給の圧迫、損耗を図るために、
ホンダジェットをベースに無人機を開発。敵領空近く
の飛行を24時間続ける。有事は片道飛行を敢行し、
敵防空網を混乱し、友軍攻撃機を支援。
5000機調達。

くらいなら、どうでしょうか。
経済的かな。


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 08:13:44
こざかしい小道具はいらない。
核もて。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 13:45:03
政府専用機は無駄だったな。
737やMD-11の中古で我慢して、調達費を我慢すべき。
ついでに、サミットは千歳空港の政府専用機専用ハンガー
にパイプ椅子を並べて開催すれば良い。

節約した予算で、A-380ベースにレドームとロータリー
ランチャーを搭載して、数百発の長距離対空ミサイルを
運用。自力でミサイルを運用するAWACS、空中戦艦ふじ
を四機(任務、訓練、補給、修理)導入して、
ドバーンと無駄遣いした方が夢がある。

台湾海峡に常駐させる。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 19:38:52
ちんあげ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 20:54:57
そもそも兵器は実戦で使用してみないと、どれが優れているか
わからないから、競争原理がはたらかないだろ。

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)