5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【株主】会社は誰のモノ?【従業員】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 21:51:10
みんなどう考えているのか知りたい。
俺は会社は株主のものだと思う。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 21:58:59
消費者のもの

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 21:59:36
代表取締役のもの

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:00:43
みんなのもの

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:01:00
俺のもの

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:02:51
融資銀行のもの

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:03:12
天皇陛下のもの

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:03:36
消費者のものって意見は、実際にあるよな。
間違っているけど。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:03:38
彼氏のもの

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:03:44
法的には株主の物だな。出資しているんだから。
公務員だって「税金」という形で国民が出資して公的サービスを受益する
とか考えると解かりやすい。(株主の場合は「配当」だが。)
 
>>2
消費者というのは商対象であって、株主や従業員だって消費者に含まれてしまう。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:04:18
御国のもの

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:05:50
>>10
有限会社は誰のもの?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:06:33
>>10
やっぱそうだよな。
なぜこんな明快なことが議論の対象になるのだろ?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:06:40
アラーの神のもの

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:07:14
有限だって合資だって合名だって出資者のものだろう。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:08:23
経済コラムマガジン 05/4/4(384号) 会社は誰のもの
http://www.adpweb.com/eco/

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:11:58
今後は日本もアメリカ式に株主の権利を尊重すべき

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:12:04
>>16
法律では会社は株主のものと規定されている。
絶対的に株主の会社所有権というものが規定されているが、こ
れが現実と遊離している。その法律の不備をカバーしてきたの
が、株式の持合いなどの企業の対抗策である。

ところがこのような対抗策を時代遅れと否定し、持合いを解消
してきたことが、今日のような混乱した事態を招いたのである。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:13:58
>>13
法的にはね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:17:07
所有者という意味なら、株主でしょ。

従業員、消費者のばあいは
従業員”によってなりたつ”もの
消費者”によってなりたつ”もの であって
所有しているわけじゃない。

利益という考え方だと、
株主が所有して、従業員は平等に与えられた機会を活かしその労働力を発揮し、
消費者に喜んでもらう。それによって、会社がもうかり、従業員がもうかり、株主がもうかる。
それぞれが会社を中心において、密接な関係を作っていく、ってところでしょ。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:18:12
やっぱり天皇陛下のものだな

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:21:29
会社は株主の物だが、社員は株主の物じゃないし、
経営が失敗すると社員は困るから
そういう人が所有者になることに反対するのは当たり前の話しだし、
人間的に失格した人を嫌うのは人として当然のことだし。

誰でも嫌いな人っているだろ?
たとえそれが芸能人や外国人みたいに自分とは
まったく関係ない世界の人であっても。
まったく関係ない人でも嫌うのにそれが会社の株主だったらなおさら。

会社は俺のもんだから、お前らは文句言わずに働けといっても
社員は株主の物じゃないから文句言うし、文句言うなと弾圧すれば逆効果。
それで会社が潰れるのは自業自得だが、それに巻き込まれた社員はたまったものじゃない。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:22:37
会社は国の物である。 お上に逆らえる会社など無いのだ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:24:16
シューズやスポーツウェアで有名なナイキ。
ナイキは日本でも人気のあるブランドだけど、海外の労働者を切り捨ててばかりいると批判されている。
ナイキは東南アジアなど海外に工場を立てても、より人件費の安い地域や国があればそこを捨て出ていってしまうのだ。
あとに残るのは閉鎖された工場と職を失った労働者だけ。
しかし同社は株主からの評価は高い。

あなたはどう思うか。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:25:45
ん〜? 株主の評価がすべてなの?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:25:50
>>22
そんなに嫌なら辞めるしかないよね。
従業員の方が。
なんてったって会社は株主のものなんだから。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:26:03
>>22
残念ながら従業員は労働力を売って給与を得ている立場であって、会社はあくまでその提供の場でしかない。
嫌になったら転職するというのが実はスジ。
(最もそれでは弱い立場だったから労働組合などが生まれた。)
転職市場が整備されているんだったら、そしてバブル期みたく景気が良ければ従業員はより良い職場を求めて転職するだろう。
その程度の話。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:31:24
会社と従業員の関係が希薄と言われている米国でさえ、
敵対的企業買収はうまく行かず、今日では行われていない。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/03(日) 22:32:22
?


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:34:19
経済板的には
「株主」のもの
で模範解答、かな。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:35:14
え?
じゃあ私たちのこころは?
こころはどうなのよー!!!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:36:38
まあ、複雑系の世の中では、一義的な解釈だけで説明しきれないのは確かだよね

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:38:02
堀江が会社持つことに文句を言っているんじゃなくて、
堀江自身に対して文句言っているんだと思うよ。
堀江の考え方とか経営力のなさとか。

誰だって自分が嫌いな人が上司になったら文句言うでしょ?
例え会社命令であっても。それだけの話だと思うよ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:38:43
所有者は株主。

誰のモノ、って質問が抽象的だよ。
例えば、あるモノが、どういう状況だったら、その人のモノだと言えるのか。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/03(日) 22:40:19
基本的には株主のモノ

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:40:25
>>33
上司を部下が選ぶ権利はありません。以上。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:41:33
大人の説明 >>18
堀江は子供

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:43:10
会社の生み出す利益は株主のもので、
会社の持つイメージ、思想、また追い求める理想は従業員のもの。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:43:38
>>36
組織のパフォーマンスが落ちれば、
人事にフィードバックされることもあるけどね

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:46:12
>>39
まあね。しかし従業員同士の話でしかない。
従業員に「株主」(出資者)を選ぶ権利は無い。少なくとも上場企業には。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:47:47
株主が持っているものは「会社の名前」だと思うよ。
「会社の中身」までは持てない。
金で買うことも出来ない。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:48:43
>>40
選ぶ権利はなくても文句を言う権利はある。
そして辞める権利もある。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:48:49
>>40
横レスだけど、
かといってジャパンは、アメリカと違って、転職しやすい国ってわけではないから
従業員が上司を選ぶ権利はないからといって、会社を鞍替えできないんだよね。

なんかさ、今までの社会主義型資本主義から脱しようとして
アメリカのモノマネのうわっつらだけとりいれて、下っ端のほうが苦労している、って状況。
哲学や、思想と同じで、トータル的なビジョンがなくて、言葉だけが独り歩きしたって感じよね、今。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:49:25
従業員に嫌われる株主ってどーよ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:49:55
>>41
カネで買うことは可能だろ。
株主には発言権があるし。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:50:00
そうやって、株主、経営者、従業員と機能を分けて、
しがらみをなくすことで
改善スピードを上げるのが、もともと狙いだろ?
だったら、堀江に買収されてどうなろうが、
いいじゃないか。失敗したら堀江が消えるだけで。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:51:29
アメリカではすでに犯罪行為である
手法を使って買収しようとする行為に
文句を言うことについてどう思う?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:52:19
>>46
それに巻き込まれた社員が可哀想。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:52:52
>>47
賛成w

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:54:10
法律が間違っている

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:54:45
>>43
嫌になったら転職すれば良いし、出来ないんだったら我慢するしかない。
放送業界の人が自分達が言うほど優秀なんだったら他に行ける。
今の騒動は単に「わがまま」に近いと思うんだが。
30代で1400万という収入を捨てたくない、(だから転職したくない。)
しかし仕事は好きなようにやりたい、というなかでの。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:56:49
上場なんてやめちゃえ

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:04:18
今回の件ではホリエモンは惜しかった。
若い人はああいう目の覚めるようなことをどんどんやるべき。
だがいまは手詰まりだな。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:17:31
だんぜん、金を出してる株主のモノ!

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:19:17
無形物

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:34:27
>>47
焦土作戦で防衛するのもアメリカでは違法。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:39:02
ブッシュ政権の対日要求は、日本の内需拡大のために、M&Aを
をやり易くする法整備をやれ、だから、敵対的買収も含めたM&A
の増加を政治によって止めることもできない。

http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050331ib24.htm
> 日本の投資環境批判、外資M&A促す…米貿易障壁報告
> 【ワシントン=広瀬英治】米通商代表部(USTR)は30日発表
> した「外国貿易障壁報告」2005年版で、日本の投資環境につい
> て「世界第2位の経済大国にもかかわらず、主要先進国で最も対内
> 直接投資が少ない」と厳しく指摘し、外国資本による合併・買収
> (M&A)の促進に向けた法整備や規制改革を進めるよう強く求め
> た。
>  報告は「他の先進国では対内直接投資の80%をM&Aが占める」
> とし、日本の投資環境の悪さを批判した。外資によるM&Aが難し
> い背景として〈1〉外国投資家に対する保守的な態度〈2〉金融面
> の透明性と情報開示の欠如〈3〉経営手法の違い〈4〉専門の弁護
> 士、会計士などの不足――を挙げた。
>  その上で、日本が外資を呼び込むためには、外資による日本企業
> のM&Aが避けて通れないとの見方を強調した。
>  米国が日本市場での国際的なM&Aの環境整備に熱心な理由につ
> いて、報告は「対日投資の少なさが日本市場の輸入拡大を妨げる働
> きをしている」ためだと分析し、日本の内需拡大が大きな目的であ
> ることを強調した。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:49:53
今回の件は、フジサンケイ・グループにはいい薬だった。
マスゴミの市場原理マンセーな論調は見直すべき。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:50:58
市場原理マンセー!!
日本のアメリカ化はもう止まりません。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:53:32
日本は、未熟なアメリカをさらに未熟化させようってのか。
アホだな。
だったら、サービス残業とか、さっさとなくせや。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:02:53
>>57
親米路線を一番マムセー報道してきたのがサンケイである点が面白い。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:06:05
会社が従業員のものだと?
オマエら共産主義革命でも起こしたつもりか?

63 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/04(月) 00:08:34
このスレはめずらしくホリエモンマンセーの多いスレだな〜。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:11:19
高給コネ社員の巣窟、テレビ局に同情する奴はアホだね。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:12:42
だってやつらの高給が広告費として商品の転嫁されてるんだからな。
消費者の敵に決まってる。
あげくに低俗偏向番組ばっかり垂れ流して。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:24:45
平均年収
フジテレビ 15,290,000円(2004年08月時点)
ニッポン放送 11,640,000円(2004年08月時点)
三菱東京フィナンシャル・グループ 11,110,000円(2004年08月時点)
ソニー 9,210,000円(2004年08月時点)
NTT 8,580,000円(2004年08月時点)
トヨタ自動車 8,220,000円(2004年08月時点)
東京電力 7,440,000円(2004年08月時点)
JR東日本 6,810,000円(2004年08月時点)


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:29:31
>>63
一応言って置くけど(前にもどっかのスレで書いたが)俺自身はLD株は持ってないし
堀江が好きなわけではないよ。
ただ今回の件でCXらフジ側マスコミらと北尾らSB、政治家が大騒動しているのが余りにも
間抜けだと思うと言うだけ。(面白く観させてもらっているけど。)
法的に堀江には落ち度は無い事に道徳論でしか反論できていなかったんだから。(道徳を軽視する気は無いが。)


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:32:15

明治大正から昭和初期の日本経済は、金融面でも企業構造の面でもアングロサクソン型だった。

戦前日本は直接金融が支配的で「株主」が企業の意思決定に大影響を及ぼした。しかし1940年頃の
戦時経済への移行に伴い間接金融、経営者の内部化、年功序列・終身雇用、系列関係が支配的になった。

現在の日本企業は株主の為というより、従業員の共同利益組織である。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:33:12

戦前は日本でも経営者は会社の大株主で、企業は「株主の利益追求の為」の組織だった。それが大きく
変わったのは戦中で38年に「国家総動員法」がつくられ国民生活が圧迫されるなか、それまでの高配当は
望ましくない考えが強まった。

このため39年に国家総動員法にもとづき施行された「会社利益配当及資金融通令」により、企業の
配当に規制が加えられることになり40年には「会社経理統制令」が制定され、配当統制がさらに強化
された。さらに役員賞与も規制が加えられ、役員構成も変化し内部昇進役員の比率が高まった。

こうして株主権利が制限され、従業員の共同体的性格をもつ企業が形成された。


70 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/04(月) 00:43:43
オレはホリエモンがどうなろうと知ったこっちゃないが、奴の
おかげでアメマンセーの風潮が変わって来たのは好ましいことと
考えているな〜。

いくら「会社は株主のもの」と言ったところで、役員従業員みんな
やめちまったら会社はあっという間に倒産であるな〜。であるから、
結局は持ちつもたれつの関係なんだな〜。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:50:23
>>70
「従業員の代わりはいくらでもいる。」
と堀江が言ったことは間違いではない。
製作自体は生放送時代と違って下請けがやっているから、あれだけの高給だったら
現在の社員が辞めても希望者は殺到するだろうしね。
通常言われているような中小企業とかではそうもいかんが。
少なくとも堀江は言わんでも良い事をぽろっと喋るガキだとは思うが、正論だ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:54:37
従業員が辞めても、代わりの人材はいっぱいいますよ。今の買い手市場では。
それより「資本」がなければ、会社そのものが成り立ちません。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:56:30
お前たちが持っている日本銀行券が
日本銀行従業員の物でもあるってことですか


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:58:38
>>70
役員・従業員が株主を選ぶような会社にカネを出す株主は
ただのアフォ。
それが許されれば、配当どころか利益も計上しないで
役員・従業員で山分けしても誰も文句を言えない。
重要なのは、役員・従業員が株主を選ぶような横暴が法的に
認められてしまうと、日本の株式市場・株式会社全体の信頼性が
低下して、日本経済全体が危機に陥ってしまうところにある。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:59:31
>>72
いや、その通りではあるが、放送業界自体は「許認可産業」であって、
資本をわざわざ上場して集めなくても良いんだ。
企業規模の本体は小さいんだし。
収益は広告主から取れる。(98年以降減少しているが。)


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:02:32
>>75
だから鹿内浄化のために上場させたフジ経営陣が
一番マヌケってこと

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:04:47
>>76
そういう事かな。少なくともCX側に堀江を「卑怯」とか言う資格は無いんじゃないかと思う。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:22:37
会社を従業員のものにしたければ、従業員で全株を持てばいいじゃん。
そもそも株式会社にしなきゃいい。
バッカじゃないの?

79 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/04(月) 01:26:38
>>72
東南アジアの単純組立工場じゃあるまいし、役員従業員が全部やめても
代わりすぐ見つかるなんてことあるわけなく(w

社会経験ないガキはこれだから(w

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:29:43
>>79
で、>>71>>74への反論は?w

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:30:12
全員辞めるなんて可能性は低い。
人はお金についていくもの。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:30:59
>>74
まったくそのとおりだな。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:31:28
>>79
リーマンはそう簡単に会社を辞められないこともご承知のはず。


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:33:32
>>79
( ´,_ゝ`)


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:35:43
>>79
30代の年収が1500万の企業ですよ、フジは

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:38:40
>>74
AOLTime Warnerの件とか知らないのか?
どの世界だって、敵対的な買収でまず反対するのは従業員。

君の行ってる理論は、友好的な買収ならば当てはまるが、
敵対的な買収なのに、変われる側の従業員が、乗っ取られて当たり前という感覚なのはおかしい。

87 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/04(月) 01:42:02
>>80
ジャニーズが実績も経験もない奴の番組企画にSMAP出すわけなく(w

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:43:01
だな〜っていつもながら馬鹿だな〜

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 01:45:13
>>88
まあまあ、生暖かく見守ってあげてよw

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 13:27:25
>>87
関ジャニとかなら出すんじゃない?

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 13:59:56
本当のことを言うと、この世のあらゆるものはジャイアンのもの。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 19:09:44
資本主義を間違って理解した豚が一匹いたってだけの話だよな。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:59:17
>>79
俺も学生だったら、堀江マンセーだったかも
世間は報道から受ける印象より何倍も複雑・・・

94 :天皇陛下将軍様noもの>1:2005/04/04(月) 22:05:04
短足同士、いいようにカモられて空しくはないのか? 
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が無い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと
呼べるもんだなあ、キモチ悪くないか自分が、オッサン只の雇われ公務員だろ)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hyousi_pt?v=vol480
(日朝ボンクラ国民諸君、せめて主権者は自分なのだという自覚くらい持てよ)


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 22:16:38
>>94
おまいが日本人であっても朝鮮人だったとしても両国民からタコ殴りだろう。(w

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 23:32:55
>>83
そうだよな

97 :.一言居士:2005/04/05(火) 00:34:25
会社は誰の「モノ」でもない。株主(社員)の結合体である、株主資本の集合である。
会社が経営する企業の使用人を、平気で社員と云う奴に会社を語る資格は無い。
俺の云う事が判るか? 判ったら書くな。挑戦的?

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 00:44:19
次行ってみよう

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 19:59:33
従業員が「社員」と成れば良いわけだよな。
ストックオプションや社員持ち株会みたいなもので従業員が自社の株を持てば良い。
朝日新聞とかの非上場会社の一部は従業員に株を渡していたと思うが。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 20:18:41 ?
株式会社は株主のモノって言うより株主のモノって言う前提で制度が整備されてるだけでしょ
企業はそもそも有機的な存在だから誰のものでもない、強いて言うなら社会のもの

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 20:55:34
株式会社は株主の物。これ以上でもこれ以下でもない。
たんに所有権の話であって糞な株主はたとえ所有権が
変わることはなくても社員に反発されるし会社の価値も下がる。

会社を持つ権利を持っているだけであって、
従業員を馬鹿にする権利を持ったんじゃないんだよ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 21:23:05
株式会社は株主のものであるように作られてるだけであって
本来の会社と言うものは別に誰のものでも無い
現状の株式会社制度がいびつ過ぎるだけ

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 22:41:08
株主か経営者かという比較の発言を広げすぎの感はあるね。
それとは別に考えているのならいいけど。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 22:51:35
会社が社会のモノであるはずがない。
会社はひたすら株主の利益を考えるべき経済的団体なのだ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 22:53:41
>会社が社会のモノであるはずがない。

へー

で?

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 22:54:00
>>104
それは株式会社でしょ
会社って言っても株式会社以外に色々あるし

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:02:15
>>106
基本的には株主とか出資者のものだよ。創業者だろうが「社員」だろうが。
利潤追求が主目的なんだから。
しかし公害や三菱自動車の不祥事に見られるように大きくなればなるほど「公共性」ってのが
付いて廻るようにはなる。
しかし従業員の立場自体は昔も今も変わらない。(雇われているという意味では。)


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:02:30
どんな形態であれ、企業ってもんはエゴイスティックなものなんだよ。
でも、それでイイじゃないか。
儲かれば。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:06:09
>>107
それは制度がそうなってるだけでしょ
資本が有り余ってて労働が不足しているような経済では
労働者に経営決定権があるような会社形態が根付くはず

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:11:20
決まりがそうだから絶対だもん、なんてわめくのは、堀江と同じだな。
実務レベルではそうでなくなる事も多い。
株主だから絶対だ!なんてやってたらどうなるかは、連日のニュース見てれば解るだろ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:13:28
>>109
会社の株を役員以下、従業員全員で持ち合うなんて事であればそうかもね。
有限会社みたいなもんで。
しかしそれでは市場から巨額な資本を広く集め、事業を拡大する事が困難になる。
公務員と違い利潤追求が企業の主目的である以上は致命的。
保険業界や報道業界みたいに特殊な許認可産業であるなら別だけど。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:13:59
>>109
それはキミの願望であって、現実にそうじゃないんだから諦めろ。

>>110
あれはホリエモンが正しい。
フジテレビが間違っている。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:15:03
誰のものって、「所有をいうなら」、株主のもの。
「会社とは営利を目的とした社団法人」。
そして利益は株主のもので、株主に配当などの形で配分される。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:20:06
>>111
そうでもないと思うぞ
M&Aを目的としていない個人投資家の場合別に株主総会の議決権はどうでもいい
つーか既に合同会社の導入は決定的だし実現しつつある
もちろん初期投資が莫大な事業には向かないがベンチャー企業がでかくなる時には
株式会社よりもいろんな点でメリット多い

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:23:46
>>114
だが賛同する投資家がどれだけいるかとか、ハードルがあるだろう。
共産主義みたいに意思決定が全て同じ方向なんてあるわけない。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:30:29
>>115
もちろんそうよ
でも結局は儲かるなら投資する、それが投資家

これからのポスト工業化社会では資本よりも技術や知識が重要になってくるから
労働者の権利が強くなってくるのもまた自然な姿でしょ

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:31:24
>>115の投資家は出資者の間違い。
要するに共同経営の大規模版だろう。
出資者全員に無限責任が掛かる以上、設立後の意思決定は難しいんじゃないか?
欧米ではどうなっているのか良く知らんが。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:36:22
やっぱ無理して「そういう状況」を作り出さないと、会社は社員のものじゃないんだ・・・。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:41:20
>>117
http://www.president.co.jp/pre/20041213/img/004_0001.jpg


これが分かりやすいかな?
まあ詳細がわかってからじゃないと評価のしようがないけど…

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:43:29
社員的には、自分が働いた分の給料を貰っているだけ
とでも思っていれば気は楽だと思う。あまり感情移入せずに
そういうもんだと。
で、株主は株主で社員がハッピーでなければ利益はでないから
どうやって彼らのモチベーションを維持するかが問題だと。
ま、バランスだよね。お互いにハッピーであればいいんじゃない。
それこそが企業が社会にできる貢献でしょう。

121 :.一言居士:2005/04/05(火) 23:50:35
>>100
企業は会社の「もの」その見解は妥当だと思う。宗教法人も企業を持っている
が宗教施設と企業施設の区別は比較的明瞭であろう。
会社(株主と機関)と会社が経営する「企業」の区別は不明瞭である。これが
会社は誰の「もの」か?の混乱の原因ではないだろうか?
会社は株主の結合体ならば、使用人・重要使用人・支配人は企業の要素の一つ
であると言い得る。
しかし間違っても使用人を社員と言わないでくれ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 00:05:33
>>121
社員って言う言葉に思い込みあるのは分かるけどそんな区別しても意味ないと思うけどな…

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 00:23:53
会社は出資者のモノ。オーナーのモノ。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 00:35:59
これからは、自分が勤務している会社を「ウチの会社」と言うのを
やめて、「この会社」と言おうと思う。

125 :某研究者:2005/04/06(水) 01:41:39
世界に通用する様な優秀な経営者と言うのは
矢張り余り多くは無いだろうし
故に世界に通用する様な優秀な経営者が
無能な経営者の仕切る企業を
買収して傘下に起き此れを改革し
消費者の利益を拡大するのは正しい事と言う事かも知れぬが
(この種のM&Aは日本に優秀な経営者が少ない以上は
 米国以上に必要だろうし
 優秀な技術者も減りつつ有るのでは
 メーカーの数を減らして優秀な商品を供給出切る体制を
 維持する必要も有るだろうか)
最終的には世界に通用する優秀な経営者が
少数の大きな企業グループを率いれば
良いだろうか

まあ只一歩間違うと
二代目等の無能な経営者が
巨大な企業を率いる事にも成るだろうし
優秀な経営者に上手く引き継げる体制は
必要だろうか


株式市場も単なる投資の場では無く
無能な人間が落とした金を
優秀な人間が吸い上げて有効に利用する権利を得る場と言う
見方も出来るだろうか

126 :某研究者:2005/04/06(水) 01:43:48
従業員も経営者同様に株主或いは消費者の利益を
最大限重視せねば成らぬだろうし
消費者や株主の利益と成るM&Aに反対する事は
資本主義に反すると言う事かも知れないが


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 04:09:29
野茂のもの

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 15:19:54
>>121
はっきりと従業員・使用人と明言した方が誤解がなくてよいと思う。
そうしないから、社畜と化してしまったりする。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 15:22:36
と言うか、お前らどんだけクソ企業に勤めてたんだよ。
共産党員や労働組合員だって(国鉄千葉動力車労連は除いて)まだそんなに卑屈じゃないぞ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:19:23
で、結論は?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:22:14
"誰のもの"っていう問い自体があやふやだからな
どうとでも言えちゃうんだよ。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:39:07
会社法改正後の日本


◎立製作所の株式(時価総額)2兆2900億円に対して
格付け会社が下げ評価する
(事前に米国内で特許侵害とかセクハラで数兆円規模の訴訟や、貿易摩擦の圧力を掛ければいい)
時価2兆2900億円→1兆円

更に日本国内でインサイダー疑惑とか、経営陣の使い込み、女性問題とかを飛ばしでリークしまくる
司直を動かして本社を強制捜査(西武帝国の崩壊を参照、これから解体されて乗っ取られるだろうね)
企業グループを解体させ優良部門だけくりぬいて、不採算部門を別会社化あるいは他企業に転売
優良部門本丸を会社更生法に掛けさせ、不良債権を日本政府に補償させる(借金は全て日本人の税金に)
時価1兆円→2000億円

ここで実体のないM&A専門企業(表向きは大手通信事業とか)をでっち上げ有り得ない企業価値を付ける
ここの糞味噌証券2001億円分で日立製作所の心臓部をまるごと買収
経営陣をまとめてリストラ、全特許を米国企業に格安で転売、残るは工場などの不動産と従業員のみ
この時点でドル建て2500億円で韓国G代グループに転売
極東有事に伴うリスクを避けるたに、韓国中国への投下資本を日本企業を買わせることで無傷で回収する

日本の優良企業は全て米国のダミー企業の紙くず証券で買収され、基本特許を全て抜き取られ
上層従業員はリストラされて大半の家族が一家離散して大黒柱は自殺し、婦女子は風俗に売られる
残された会社は3バカ国家に転売され、支那人や韓国人の経営陣が乗り込んでくる
勿論莫大な税金を先行投資して買い支えた米国債もチャラになる
銀行、郵貯民営化銀行の預金もまるっと抜き取られて倒産し、日本人の虎の子貯金も自治体の金融資産も
わずか1〜2ヶ月で全て0になる

残るのは外国人参政権と、中国韓国からの渡航自由化と、人権弾圧ゲシュタポ法案と、莫大な借金


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:56:24
結論
奇麗事の能書きが好きな共産趣味者は
従業員と答え、
現実主義者は本音のところでは株主のものと答えるだろう。
ニッポン放送社員はリスナーのものだとか言ってたねw
本当は自分達の私利私欲を満たす為なのにw

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 22:13:16
株式会社は株主のもの
社会に貢献する義務があるだけで社会のものではない。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 22:30:40

会社は税金対策のもの。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:49:56
>>135
最近は税金対策を経団連とかがやっている様だぞ。w
内部留保ばかり貯め込んで労働者や投資家に還元しない企業は本当なら事業税をもっとアップすべきなんだが。
消費税の増税ばかりが取り上げられる論調だ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:22:13
みんなマジに答えてちょ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:33:17
>>137
もう結論は出とるやん。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:39:35
>>138
この板的にはやっぱ、会社は株主のものなのかね。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:43:21
法律上は株主のもんだろうけど
会社側からすれば一部の株主意外は別に消えてもいいですよ?
って感じとは思う。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:48:10
株主の物ってのは当たり前すぎ。
で、そんな当たり前のレベルで終わる奴はアホ。
ホリエモンとかね。

その後の経営のことまで考えて戦略的な発言をするのなら、
あえて株主の物とは言わない。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:53:52
ここに出ているような経営者もいるけどね。
ほりえもんはどっちかって言うとこっち。

http://www.be.asahi.com/20050423/W13/0040.html

143 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 23:46:50
ある株主が株を売って株主でなくなっても会社のビジネスに何等の
マイナスも出ないが、優秀な従業員が辞めたら会社のビジネスに
悪影響が出るな〜。であるから、株主だけの利益を考える会社は
いずれ衰退するな〜。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 11:38:52
明るい未来のための税制改革

株式・不動産投資による利益に100%の課税
財産税創設(税率10%〜200%)
相続税率100%〜1000%
物品税復活(税率20%〜500%)
生活必需品の消費税免税

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:46:56
会社は株主のものと言うのなら会社の不祥事に対して株主も責任を取るべき

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:57:42
>>145
株の暴落と言う形で無限責任を負いまつが。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 22:47:57
投資の範囲での有限責任だと思うが。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 20:59:45
従業員も労力という資本を提供してるのだからある程度の議決権は持つべき。
そこで会社創設時に議決権の何%は従業員が持つと決めておく。
それが20%なら総発行株数が8千株の時に従業員は2千株相当の議決権を持つ。
従業員が200人なら一人当り10株相当の議決権を持つ。
何処かの経済特区でやらないかな

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)