5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会 2 

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 22:13:49
4月5日午前0:15〜(再放送)

「日本の、これから」〜格差社会
http://www.nhk.or.jp/korekara/

所得格差(ジニ係数)も急上昇、皆さんの声を大募集。
http://www.nhk.or.jp/korekara/top_korekara.html

前スレ
4/2NHK「日本の、これから」〜格差社会
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112003296/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 22:15:02
「この3次にわたる少子化の波がデフレの最大の元凶である!」というのが私の説です。
マクロ経済の方々に言わせれば、「素人がいいかげんなことを言いおって。デフレは
経済循環の問題、マネーフローの問題あるいは所得の問題で、人口には関係ない」
ということになりましょう。

その結果、「土地デフレは日銀の政策判断ミスが招いたのだ」なんて議論が流行る。
確かにトリガーはそうだったかもしれない。でも、マクロ経済政策にファンダメンタルズを
変えるような影響力なんてあるものなのでしょうか?

だいたい、未だに出生率が2.04もあって、少子化の影響を考えなくてもいいアメリカの
経済学を、本当にそのまま日本にもってきてもいいんでしょうか?。
マクロ経済を忘れて常識で考えてみましょう。出生者数の減少、人口の減少が、住宅やオフィスや車の需要に影響を及ぼさないなんてこと、考えられますか?

http://www1k.mesh.ne.jp/toshikei/173.htm

3 :BUNTEN:2005/04/04(月) 22:38:33
2まで作るんかい。(^_^;)

>4月5日午前0:15〜(再放送)

あかん寝とる。orz


4 :アポロン:2005/04/04(月) 22:47:54
気分はもうマルクス、レーニン、スターリン、毛沢東、周恩来、ホーチーミン、
チトー、チェゲバラ、カストロ議長だろう。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 00:36:52
>>3
時間変更だ。
今夜午前1:10〜3:55
録画する人、確認よろ。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 00:55:32
>>2
デフレ不況の結果が少子化。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 01:30:49
個人的にはデフレはあるべきだと思うよ。
土地についてだけど国会議員が賃貸についてあまり
真剣に考えてこなかったから、土地デフレが起きたのだと思うが?
日本のような国は資源がなくて貧乏なわけだから
金のない庶民は部屋が広くて激安で設備が整っている賃貸に
住まわせるべきでその保証を一生するような政策をするべき
だったんだと思うよ、そして金持ちに土地を幾つも買わ
せる事をするべきだったのではないだろうか?

8 :国家社会主義日本労働者党:2005/04/05(火) 01:45:19
>>2
おれ中心市街地活性化法の担当だったんだけど

関東の地方都市の会議でね、ある地域商業者がこう言ってたよ
「人々が生活のできる街に、生活空間に戻すことができれば、
商売は後から付いてくる」と。

人々が生活できる国になれば、出生率は後から付いてくる。
消費購買力も自然に盛り上がる。
生活困窮者を増やすような政策では経世済民になっていない。

TMOは地域商業者にその機能を託したわけなんだけど
水木しげるロードくらいですかね、上手く行っているの
もう少し何とかならんものか?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 01:49:56
2003年のタクシー運転手の平均年収は、2,759,400円

http://www.yuiyuidori.net/atu/

10 :国家社会主義日本労働者党:2005/04/05(火) 02:02:58
スレタイから脱線だけど

日本は間接金融主義で、銀行は土地担保主義だったでしょう
長期市場に参入できない中小企業は根抵当付けて短期転がしで資金繰りしてたわけだし。

経済成長と都市への人口集中・過密は表裏一体で、
で、土地は投機対象であって、実需2割、投機目的8割だったわけで
金融政策として土地規制はやるべきだった。澄田くん、反省したまえ。
バブル時代は、マイホームが年収の5倍以上で、
89年の1.57ショックとも無関係ではないと思います。

統計局の住宅調査を見ても児童のいる家庭の住宅不満率は高く、
ファミリー用住宅の取得困難が晩婚少子に影響していると思います。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 02:33:07
格差はバブル崩壊以前にもぜんぜんあったよ。当時の格差はストック(不動産)。
今はそれがフローに変化しつつあるだけ。

12 :hira32:2005/04/05(火) 02:43:02
>>8
大規模小売店舗/ディスカウントストア/
100円ショップ/無店舗販売とかにシフトしていて、
昔のような小売って、難しくなっちゃいましたよね?

電気屋さん、スポーツ用品店、瀬戸物屋、
時計屋さん、眼鏡屋さん、自転車屋さん。。

地方の中心市街地って、店舗兼住宅とか多いですよね。
スムーズに入れ替えが起こるようすると、
虫食いにならなくていいのかも。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 09:20:13
>>8
>人々が生活のできる街に、生活空間に戻すことができれば、商売は後から付いてくる」と。

それは核心をついてるかもしれない。
今は日本に限らず先進国が「職住分離」状態になってるから、子どもを作るハードルが
高くなってると思う。もっと仕事と生活が密接してたら子どもも育てやすそうな希ガス。
同様に中心市街地の衰退も単純に「人が住まなくなったから」というのが一番の理由
らしいし、それも「職住分離」の結果だと思う。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 09:25:32
前スレ999
>マクロ経済学には人口と社会総和の消費購買力という概念がないんです。
>社会会計(バランスシート)で、投資(生産力蓄積)=所得=消費ですから。
>労働力人口〜消費購買力人口の関係をもっと考えるべきだと思います。

ほんとそうですね。何故かマクロ馬鹿はデフレの原因を人口問題だと見ぬけない。
生産人口が減少し始めてたらデフレが一段と深刻になったのに。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 11:10:24
>>14
「産めよ増やせよ」的な言説には危ないものを感じている人が
多いからでは?
解決策といっても結婚人口を増やすとか恋愛を煽るとかするしか
ない訳で。
今居る夫婦にさらに家族を増やせというのは現実的ではない。

まず
「自分の家族ができると楽しい>多大な経済的、時間的損失」
という事を国単位で煽っていく事が一点。

もう一つは常用労働者を増やす、
つまり派遣、バイトの抑制的な制度案がでることがもう一点。

恋愛の奨励。

後は何かあるかな。
思いつかんので他の人よろしく。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 11:15:20
移民という選択肢を選ばない限り今居る独身者を何とかするしか方法は
ないわけで。
つか、将来的には移民は解決策として政策上の選択肢に含まれて行く気が
するね。
比較優位には労働力も含まれると思う。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 11:15:31
>>14
マクロとミクロ、どっちが馬鹿と言いたいの?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 11:25:18
>>14
日銀の無能とかは何にも考慮にいれてないの?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 11:28:36
>>14

だからさ、デフレの原因が人口減少なら、
人口増えるまで、日本は無税国家にできるんだよな。
税金廃止して、日銀引受でまかなえばいいんだよ。

労働力人口減少は、供給減少要因だからインフレ要因でもあるわけだが。
戦争で人口減って日本は凄いインフレになったわけだが

20 :国家社会主義日本労働者党:2005/04/05(火) 12:30:02
2中心市街地さんの「デフレ」と言う意味は、
英語本来のデフレーション、即ち「供給量に対する需要減少によって生じる社会総和の価格の下落、経済規模の収縮」
と言う意味であることを文脈から読み取ってください。
マネーサプライによって物価指数を操作するというものとは微妙に違います。
(混乱するので「デフレ」という言葉は使わないほうがいいかも、「消費需要の縮小」とか)

>労働力人口減少は、供給減少要因だからインフレ要因でもあるわけだが。
人口(もしくは世帯)の大多数を占めるのが勤労生活者であることを考えるならば、
労働力人口=消費購買力人口でもあるわけで、消費需要の減少要因でもあります。
供給/需要の両側の減少要因になり得る訳ですから経済規模の縮小傾向要因にもなります。

ここでは日本の話ですから、現在の需給ギャップは、産業構造および就業構造の変化が
日本の特異な人口構造の急速な変化に伴うライフイベント構成(消費構成)に付いていっていないのが原因でしょう。
その典型が住宅投資に大きなウエイトを置く経済構造と少子化による土地・建物需要の趨勢的減少でしょう。
現在、団塊Jrがマイホーム取得世代(従前平均値38歳)に移行していますが、
業界の見積もりでは、少子化による相続の増加で従前と同じ新規取得の掛け率を想定していません。

>戦争で人口減って日本は凄いインフレになったわけだが
戦後のインフレは生産流通体制の崩壊による物資不足によるものでしょう。
日本の場合、日銀引受で戦費調達をしたので、その分の上乗せもあったのでしょう。
ちなみに、敗戦によって日本の国土は45%に縮小し、
そこへ外地からの引揚者が殺到したので終戦時の日本は人口過剰でした。
また、出生率も5%近くでした。
日本政府は地方の農村部をこの人口過剰の受け皿としました。
その代表例として、有名な千葉県三里塚の国有地があります。
(成田空港問題が何だったのかということのヒントになると思います。)


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 13:05:22
>>20マネーサプライによって物価指数を操作するというものとは微妙に違います


おまえ、馬鹿すぎ。なんじゃそれ。
マネーサプライとは何?
貨幣市場と財市場は独立してるのか?
マネーサプライが増えずに、需要だけ増えるのか?
微妙に違いますって、何がどう微妙になんだよ。



22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 13:21:29
>>20
物資不足によるものでしょう。
日本の場合、日銀引受で戦費調達をしたので、その分の上乗せもあったのでしょう。
ちなみに、敗戦によって日本の国土は45%に縮小し、
そこへ外地からの引揚者が殺到したので終戦時の日本は人口過剰でした。


人口減ってもインフレになったことに相違ないんだろ。
そのときは、物資不足だった、とか国土が縮小したから
人口過剰だったとかって?
人口へると物資が余るからデフレだっておまえは言っていただろ。
おまえの言っているのは、人口減っても、需要>供給なら
インフレだって言っているわけで、
そりゃ、人口へってもインフレならインフレって言っている
のと同じ。論理のかけらも無い馬鹿だな。
要は、自分の言っていることを、論理的には自己否定しているわけだ。
人口過剰ってなんだ?
今より、少なかっただろ?
おまえは、人口が減るとってデフレだって言ったいたじゃないか?
人口密度が減るとデフレだって言っていたのか?
要は、人口の増減とは別の需給要因や貨幣要因によって
インフレにもデフレにもなるということだ。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 13:32:23
>>21
だからマネーとしてのデフレじゃなく、純粋な意味での財の供給>需要状態のこと
を指してるわけでしょ?

>>22
単純な人口減少じゃなくて、生産・流通機能が破壊されてまともな経済状況じゃ
なくなったので、生活必需品が不足してインフレになったわけでしょ?

これからは平和で供給能力がフルの状態で人口だけが減っていくからデフレなの!

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 13:51:42
>>23

マネーとしてのデフレって何?

純粋な意味での財の供給>需要状態のデフレって、マネーとしてのデフレ
とどこがどう違う?
今の日本はどっち?
マネーとしてのデフレの例は?
マネーとしてのデフレで、財の供給>需要ではない場合はありうるのか?
その事例は?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 15:40:24
>>20
人口減少は、需給両方とも縮小するのだから、
根本的に需給に中立だよね。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 15:42:48
>>23
>これからは平和で供給能力がフルの状態で人口だけが減っていくからデフレなの!

人口の減少分だけ省略化の技術進歩が進むというわけか?
供給が一定で人口減少するなら、
人件費は上がるであろう。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 15:53:05
>>25-26
グローバル化がそれを阻む。
安い輸入品どんどん増えてますます国内の空洞化が進む。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 16:15:40
>>27
内需拡大から円安にふれたなら
輸入品は値上がりするだろうな。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 16:44:24
>>23>>27
財政金融政策で、総需要を増やせばよい。
資本-労働比率の上昇は、1人当たり所得の増加を意味し・・以下略。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 09:43:59
世界で一つだけの花になろうよ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 09:53:17
格差マンセー

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 17:06:35
下克上の機会を奪う、階級の固定化は避けたい。
たいした金を使わずに、簡単に対策できる。

教育に金をかけられない、気を使わない
親御さん、のゴミ箱と化している、公立学校を
能力別教育をすればいい。金が無いが、やるきが
ある子供を救済できる。
高校と大学は成績優秀者に限り、奨学金制度を
充実させる。

左翼教師共が抵抗するのは、目に見えているが。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 17:07:01
下克上の機会を奪う、階級の固定化は避けたい。
たいした金を使わずに、簡単に対策できる。

教育に金をかけられない、気を使わない
親御さん、のゴミ箱と化している、公立学校で
能力別教育をすればいい。金が無いが、やるきが
ある子供を救済できる。
高校と大学は成績優秀者に限り、奨学金制度を
充実させる。

左翼教師共が抵抗するのは、目に見えているが。


34 :アポロン:2005/05/18(水) 17:12:05
>>33
「能力別教育」は「能力が無い子供、落ちこぼれ」も間違い無く救うのだ。
なぜなら「できない子」にはできない子なりの「特別落ちこぼれカリキュラム」
が編成される訳だからさ。


35 :アポロン:2005/05/18(水) 17:20:15
「落ちこぼれ児童」を救う「魔法のアイテム」である「能力別教育」は
すでに「既定路線」であり、「法改正」などもバンバン進み、文部科学省
のみならず国家をあげて取り組んでるので「教育の抜本的再生」に関しては
確実であり、安心だろう。


36 :アポロン:2005/05/18(水) 17:37:19
従来の「悪平等教育」は「弱者」である「落ちこぼれ」に「死ね」と言う
のに等しい教育だった。
しかしこれからはちゃんと「障害に応じた適切なプログラム」が与えられ、
彼等にもちゃんとした「教育」が与えられるのだ!


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 11:14:10
またアポロンか

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 02:07:41
222 名前:名無しさん@引く手あまた 投稿日:2002/11/01(金) 17:04 ID:4TBP/co1

日本人独特の謙譲の美学もあるでしょうが、日本は結果均等、米国は機会均等などと、自らを
卑下して米国を称える向きがあります。私は、逆とまではいいませんが、少なくとも米国は、むし
ろその人の運命、選択肢が、生まれながらに極めて限られている社会だと感じました。

そういうと、LAドジャースの投手ケヴィン・ブラウンが年俸15億円、ウォール・ストリートのトップ・
アナリストのボーナスが18億円など、桁違いの大金を手にする人を引き合いに出す方もいらっし
ゃるでしょうが、現実には、大多数を占める普通(大体、大学を出た程度)の会社員の給料は、2
〜3万ドルで、何年勤めてもほとんど上がりません。共働きでようやく生計が立つ、というのが普
通の米国人家庭です。

私の隣のアパートに黒人家族が住んでいまして、やはり夫婦共働きですが、奥さんが2人目の子
供を身ごもったのを契機に、だんなは朝晩かけもちで仕事をしましたが、それでなんとか暮らして
いける程度です。だんなはきちんと大学を出ているにも関わらず、です。
彼も言っていましたが、特殊な才能を持つ一部の人達を除くと、「株と宝くじ以外、大きな夢を見る
ことはかなわない」のです。

こうなってしまったのは、なによりも、年収一億ドルを超えるマイケル・ジョーダンの納税率が25%に
も足らないような金持ち優遇政策のせいでしょう。つまり、「Winner gets all 」を推し進めてきた結果、
上位5%の人が90%の財を独占する、まさに上か下かの社会になってしまったからです。
時は江戸末期。日本は鎖国のまっただ中。
徳川幕府のもと完全なピラミッド型の体制を強固に持っている。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 02:39:07
うん、もう日本ははじめから格差作って下層民にあきらめさすしかないな。
再び身分制度の復活だ!

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:16:15
>>39
そして革命!

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)