5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化程度が出来なければ日本経済は崩壊するv2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:04:39
郵政民営化程度が出来なければ日本経済は崩壊する v2

そもそも、全然運用能力もない郵貯・簡保が、巨額を集める
国の経済システムはこれいかに?
偽の甘い条件で 巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものである。
高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
税金、借金を国民、国家からふんだくる地獄の使いと呼ぶにふさわしい。
郵便事業についても独占で行っているため、封書80円、葉書50円と
非常に高い価格になっているが、これでも現状9割の郵便局が赤字だ。
電子メール、インターネット、携帯電話などの普及で郵便の重要性は
低くなるばかりである。今のうちに民営化して、効率化しないと
郵便事業の赤字の山となり、第二の国鉄、道路公団となろう。
郵便事業は税金を使わないでやってきたというが、それは
仮面の表面だけで独占事業で民間を入れず、郵貯、簡保に
ぶらさがっていただけである。このような不当、不透明な地盤の上で
独占の郵便料金は全然下げないくせに、郵パックなどでは、かなりの低料金を
提供して民間業の圧迫まで行っていたのである。
世襲制の特定郵便局長などという常軌を逸したものが、今まで続いてきたのも、
独占・閉鎖的な官業ならではのことである。
今までも自立していたなどと主張するものが多いが、それだけの力があるのなら、
市場でそれが証明できるのだから 民営化に反対する理由は何もないはず。
郵政民営化程度も実現できなければ改革は何も進まず日本経済も崩壊する。

v1:郵政民営化が出来なければ日本経済は崩壊する
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112913400/


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:08:08
2005/5/1読売
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050501it02.htm

郵政民営化、反対派にポスト小泉の資格なし…首相

小泉首相は30日深夜(日本時間1日未明)、イスラマバード市内のホテルで同行記者団と懇談した。
郵政民営化への対応に関連して、「(ポスト小泉の行方に影響が)ある。
郵政民営化に反対だと言う人が、これからの日本の首相として改革を推進できるのか、
国民の支持を得られるのか、疑問だ」と述べ、次の首相を目指す自民党の実力者などを厳しくけん制した。

首相は、自らの進退について、「私の(自民党)総裁任期は来年9月だから、それ以上(首相を)やる気はない」と改めて明言した。
そのうえで、後継者について、「小泉内閣の改革路線を促進してくれる方が望ましい。
改革路線を間違いなく継ぐ人が私の後の首相になる」と語り、郵政民営化を含めた小泉改革の継承に期待感を示した。
今月下旬にも始まる郵政民営化関連法案の国会審議については、
「(法案の)否決はない。自民党執行部も成立に責任を持って取り組んでくれると思う。
多少の混乱があっても、最後は成立させねばならないという状況に与党は必ずなってくる。だから解散は考えていない」と述べ、
今国会での法案成立に自信を示した。

法案の修正については、
「考えていない。審議をすれば一番いいと分かってくれると思う」と強調した。
法案に自民党の党議拘束がかかっているかどうかについては、
「(了承して)法案を出せば、党議拘束がかかったと同然だ」との認識を重ねて示した。
そのうえで、「大方は既に賛成で固まってきているのではないか。根強い反対はあるが、
時代の流れや世論を見極め、党の将来を考えれば、反対者も賛成に回ってくれると思う」と語った。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:10:18
 自民党の亀井静香元政調会長は1日午前のフジテレビとテレビ朝日の番組で、郵政民営化関連法案について「法案は葬る。(本会議採決で)欠席者は続出し、(過半数の)ボーダーラインは下がる。簡単に否決される」と強調した。

 国会で法案が否決された場合に、小泉純一郎首相が衆院を解散する可能性に関しては「できっこない。公明党は絶対に賛成しない。独裁者じゃあるまいし、与党が判断したことに従うのが首相の立場だ」と指摘した。〔共同〕 (13:00)



4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:14:12
小泉はやり方が汚すぎる。
国民が選挙で選んだ政治家同士が話し合いができない政治ってどうなのか?
民主主義の本質を欠いているように思えるのは私だけか?
現在のままでは反対が多数であるにも関わらず、強引に国民の声を反映すべき政治家同士の話し合いの場が打ち切られたことに、
小泉の国民への裏切りを感じる。



5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:23:57
            ,,,,,,---ー---、、、
          ,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::| 
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|
       | |  :   : '" `〜ー〜'" ヽ : :   ::|
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :|
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/
         ヾ: : .   ` " " "    ,./
          \: :          ,. ,.イ
            `ヾ;:;:ヽ....、 : : :   /
             `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"
                ` ー‐


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:30:48
東京の郵便局も赤字の衝撃

「儲かっているとされる郵貯事業ですら、郵便局別の収支を見ると、全体の55%が赤字になっている。
地域ごとに見ていくと、郵貯で赤字になっている郵便局は特定の地方に偏在している。
このまま郵貯事業を放置すれば、遠からず郵貯は崩壊ですよ」
メガバンク幹部が驚いていた。郵政公社が試算した「全国郵便局別収支」を見てのことだ。
http://gendai.net/contents.asp?c=031&id=18531

なんかさあ、郵政民営化法案が通らなかったら、一番ガックリ来るのは郵政公社の改革派だったりして。
公務員って事でリストラは出来ないし、50台の郵便配達が高い給与で赤字が出る様な割引した郵便を配る光景
って異常だよな。時給換算で数千円らしいし。ボーナス等を入れればもっとか?
郵便配達に限って言えば、雇用対策として凄く良いと思うのだが、公務員って身分を外し、馬鹿みたいな高給や
年齢給なども無くして、幅広い年齢層の人を雇ってあげれば良いのに。
民営化されて、待遇が不満な現職が退いても、今の時代だったら直ぐ次にが来ると思う。低賃金でも正規の職員での
雇用であるのならば。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:48:35
>>1
>偽の甘い条件で 巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
>郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものである。
>高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
>税金、借金を国民、国家からふんだくる地獄の使いと呼ぶにふさわしい。

しかし自虐的なヤシだな。
自分のアフォをそんなに全国的に晒さなくてもいいと思う。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:51:26
>>6
全体で黒字になればいいんですよ。お兄さん。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:24:50
>>2
>郵政民営化、反対派にポスト小泉の資格なし…首相

 何か小泉って、徳川綱吉みたいになってるね。権力におぼれて。。。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:37:20
975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/01(日) 14:42:25
・・・・・・・・小泉の、郵政民営化の理由・・・・・・・・・

民営化したいから。



11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:54:37
郵政民営化と日本経済の何処に関係があるのだ?

民営化しなくとも日本経済が衰退する事などあり得ない。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:56:34
亀が反対している。
これはやった方がいいということを意味する。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:02:46
亀のテレビ写りが悪い
郵政民営化反対とヒトラーがなんだって?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:49:06
>民営化しなくとも日本経済が衰退する事などあり得ない。
馬鹿かお前。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:00:29
>>14
ちゃんと反論したほうがいいよ。
でないと、おまえがバカに見えるよ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:11:24
>15
おまえ栄枯盛衰って知ってるか?


17 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 23:29:14
<ヽ`∀´>ウリは郵便局員では無いニダ。
生粋のチョッパリニダ。

ウリは、郵便局が民営化すれば、確実に増税になるから反対しているニダ

元々、国は、郵便局の資金があるから、その資金を裏付けにして、
国債を発行している。
民営化すれば、この財政の裏付けがなくなり、
今、40年ローンくらいで、借金かえす予定が
民営化する事で、早急に国債を回収する必要があり、
その回収の手段として、増税くらいしか、具体的案が政府から出てない。

竹中平蔵が言う民営化が 国の財政再建を進めると言っているが

実は 財政再建=増税(消費税16%とか) であるから 反対しているニダ

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:04:10
>>4
国民が選挙で選んだ政治家同士が純ちゃんに決めたのだから
その純ちゃんが選挙公約に掲げて勝ったのだから
それでも「民主主義の本質を欠いているように思える」なら
解散総選挙やるしかないな

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:06:36
民営化が良いのか悪いのかよくわからない。
要するに、民営化すれば余分な経費(公務員)が減るから
民営化がいいってわけですかね?アホですみません。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:15:54
民営化すれば国民負担は増える

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:21:23
今どきパソコンが使えない中年やらが生きていける世界ってのが郵政公務員。
ようするに、国家公務員とは名ばかりで国に甘えている←だから民営化に反対か?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:30:41
>>19
もともと税金から1円ももらわずに運営してるのが
郵政なので、民営化しても税金からの支出は1円も
減りません。
(公共的な役割を担う代わりに受けていた免税に
 ついての批判は別の話です。)

>>21
職人でパソコンを使える中年って多いでしょうか?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:36:19
民営化じゃなくて郵貯・簡保廃止すべきだ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:41:55
>>23
はいはい、んで、根拠は?

言っておくけど民間に流す資金は有り余ってるんだぞ。
民営化して金を民間に流せ、なんて言うなよ。

金が民間に流れないのは、単に需要が足りないからであって、
その対策は別の話だからな。
民営化すれば改善する、なんて事はねーぞ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:43:01
>>24
馬鹿が。
廃止と書いてあるだろう。
郵便は国営のまま維持。
その他は廃止。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:45:43
>>25
ヴァカはおめーだろw

廃止して溢れた金をどうしたいんだよ。
民間に流す資金云々の話で、なぜ郵便が出てくるのかな?

なぜ廃止した方がいいと思うのか、言ってごらんw

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:49:49
>>26
死ね。
民営化云々で郵便のことが散々話されていることも知らないらしい、このクズは。
郵貯・簡保は今は不要。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:51:04
>>22
つーか、パソコン好きの民営化論者はまだ頑張っていたのか。
健気な馬鹿っているんだねぇ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:53:03
>>27
ほほう、さんざん話されていた内容ってどんなんだ?
どうせ余所の板の話じゃねーのか。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:53:40
>郵貯・簡保は今は不要

意味ワカンネ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:54:05
>>26
まずはてめーが郵政三事業のあり方を提示するのが先だな。
溢れた金の話は別の論点。
おまえの考える三事業の組織形態・ガバナンス・ビジネスモデルを言ってみろやw

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:55:41
まあ、民営化されたところで国債買いまくりなら日本経済には大差ないのだが。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:57:09
メガバンクが情けない。
どうせなら三大メガバンクも国有化しろ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:58:36
民営化必至だな。この流れは止められない。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:59:27
>>31
それは無理かと。
こんなところにそこまでの知識を持った人間はほとんどいません。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:00:03
>>31
政府案は既に出ていて、これについて国会で議論されるんだが。
どこの国の民営化案を言ってるの?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:01:27
民営化案は否決必至だろうな。
説明すればするほどボロが出てくる。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:01:36
>>31
んで、話をこっちに振ってくるのか?
そういうことは、まず自分が質問に答えてからにしようなw

で、さっきも聞いた話なんだが。

なぜ廃止した方がいいと思うのか、根拠付きで言ってみな。

俺に組織形態・ガバナンス・ビジネスモデルまで答えろと
求める位なのだから、その位は当然答えられるよな?

きちんと答えたなら、俺も答えてやるからよ。
先にお前が答えろや。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:02:34
>>36
政府の民営化案の話をしていないと思いますよ。
アメリカでも散々議論されていたことですが、おそらくそれぞれのあるべき姿という話でしょう。
まあ、アメリカは結局無理だということで、止めたんですが。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:04:53
>>38
スレ違い。
そういう話は他所でやれ。
このスレは郵便局に集まったお金についてだけ話すスレ。
関係ない話をして板荒らすな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:06:54
>>39
意味ワカンネ
民営化のあるべき姿として今出てるのが政府案なんだが、
ほかに何かあるの?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:07:32
まあ民営化はジレンマだろうな。
仮に郵政公社が民営化反対論者が言うほど優秀ならば、間違いなく民営化されたら民業圧迫で他を駆逐する。

その心配はない(公社にそこまでの実力はない)なら、間違いなく民営化したとたん危機に陥る。

あっちもだめこっちもだめ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:09:50
>>41
法案の範疇にとどまらない話がでてたって言えばわかります?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:11:18
>>40
それは>>31に言ってくれ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:15:43
多少金が海外に漏れたほうがいいな。
重商主義のような古臭い考え方ではだめだ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:44:51
言えてる
よく考えれば、350兆の資金だって外国で運用しない限り借りる会社がない
国内じゃ国債買うだけだが、いくらでも運用する会社が海外には多いし


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:47:07
あのよ=・・・

金が余ってる位なんだから、美味しい投資先が
あるならとっくに民間が投資してるだろ。

ちっとは考えてものを言ってくれよ。

もともとリスクマネーにしたくないから郵貯を選んだ、
そういう人たちの金だぞ、それを強制的にリスクに
晒すのか?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:49:29
>>47
考える必要など無い。
民営化あるのみだ。
学校も警察も何もかも民営化してしまえ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:52:18
>>47
矛盾している。
金が余るような状況なら実質的にリスクマネーにならないだろ?
それに預金保護されるんだから。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:56:15
>>48
根拠レスの感情だけのレスはやめて下さい。
意味がないし、ここは議論の場ですから。

>>49
何が言いたいのかさっぱりワカラン。

・・・金が余ってるというのは世間一般でという話だぞ。
それを郵政の中で金が余ってるとでも読んだのか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:56:59
>>47
預かったお金を運用しなきゃ利息は払えないよ
国内に投資先はないから、国債買うか海外で運用するしかないんじゃないの
ってことだが
株にしても債券にしてもリスクは負うからねえ


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:58:46
>>51
国内で発行された円建ての国債ならリスクは負いませんが、何か?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:00:07
>>52
ノーリスクで無限に発行できるということかい?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:04:24
>>53
無限に、などとは誰も言ってない。
勝手につくらないで欲しい。

厳密にはデフォルトリスクを負うが、
日本がデフォルトするときは運用が
どうのという問題ではなくなっている
から、それは度外視していい。

よって、リスクは負わないと書いたのだが、何か?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:07:32
>>54
ならそう書けや。
巨大公共事業を30兆円規模で連発しろといっているどっかの人かと思った。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:09:32
>>55
少しは読みとる努力をしてから、そういう偉そうな物言いはしてくれや。

勝手に「無限に発行」とか香ばしい項目まで加えてるし。
人の発言をねじ曲げるのは止めてくれ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:18:53
低金利の国債買ってても、景気にはそれほど影響ないし
350兆円を外資が積極運用することで、国内経済が活性化するパターンがあるよな
大手国内銀行が豊富な資金がありながら、びびって運用できてない
そこで外国の投資会社が「どけっ俺が運用してやる」って話
実際、外資による日本での投資って他のアジアよりおいしいからねえ

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 05:05:30
>>37
希望的観測はやめたまえ
まあ、否決されたら選挙で決着つけるから問題ないが

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 06:03:32
要するに、反対派は、無責任、無能力者の集まりだな
共通事項は、350兆円の運用能力は無し、国債又は財投
へ投資し、もし国がデフォルトしても責任は一切無い
と平気で言う馬鹿である。

つまりお金を集めたのは、自分達だが、その運用先の
国債が暴落して350兆円返却出来なくなっても国の責任
であるから知らないと言う無責任さ。

民間銀行が不良債権で色々苦労しているのと対象的だ、
この無責任さを、維持する為に何が何でも反対だと言
っている。





60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:04:36
外資規制さえしてくれれば、消極的賛成

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:24:39
心配せんでも骨抜き法案は通る。

バカ議員は既に、
「頑張ったけど成立は阻止できませんでした、これから民営化されても特定局(存続と補助金)は守るよう最大限の努力をします、(だから献金も票集めもこれまで通りお願いします)」
とやってケリだ。

当選するためにはなんでもする、そんな程度の低脳人材がが議員やってる。
だからこのまま解散されて公認を得られなければ何の為の反対か分からなくなる。

骨抜き法案は国民にも寄生虫議員にもいい顔をする小泉のまやかし。
メス寄生虫の野田聖子を見てると反吐が出る。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:30:43
>>59
なるほど。郵便局も不良債権で少しは苦労しろと・・・
苦労しすぎて、りそな銀行みたいに再国有化されたりしてね(笑)

63 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 07:35:00
>>61
骨抜きって・・・・。
誰が誰に妥協したんだよ。
麻生があれだけ 猛反発したのに、竹中平蔵案を強行したんだろ?

タダ単に郵貯・簡保のファンド化に最も都合がよい形にしただけ
民営化して、窓口がいきなり減ると、顧客が離れるから
貯金残高を完全民営化まで守るまで 窓口を維持する必要があるだけ

64 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 07:37:28
>>59
株で、年間何十兆も損失出すのは、預金者責任といわれてもなぁ。

TVでは、ただでさえ数十億の簡保の宿の赤字ですら猛バッシングするのに

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:42:46
>>63
小泉が抵抗勢力(族議員や寄生虫議員)に決まってるだろう。
持ち株会社でまた元に戻る仕組みや、国債を引き受けさせるしくみ、特定局を温存するしくみ、色々在るだろうに。


66 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 07:45:13
普通の人達って、郵便局にただ単に貯蓄の目的で貯金しているだけで
金利自体は、あまり興味がない人がほとんど。

郵便局はお金を預けているだけの人が多く
預金が目減りしないような、安全な運用を願っている。

なのに、賛成派の一部の人間は、そういった人々の貯金を
危険な投資会社に投資しろ言う。

なんで、賛成派の快楽のためだけに、せっかくの預金を
デンジャーな投資資金にせにゃならんのだよ。
正直、余計なお世話なんだよ。

賛成派の奴らだけ、貯金・預金を全額下ろして
外資ファンドに投資すれば いいじゃんか

67 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 07:47:39
>>65
竹中平蔵が、内閣案を強行したとき
誰かと話し合ったり、妥協した形跡は今の処、一切でてきてませんが?


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 08:56:02
形跡が無いことをもって妥協していない?
まあ電話一本でもできるし、やらなくたって成立させすればよいという姿勢で、
初めから骨抜き案を出したかもしれんじゃないかw

刑事事件の犯罪を立証しようとしているんじゃない、証拠が無ければなんて白けたこと言うんじゃない。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:13:48
>>66
預金者の保護を第一に考えてるから、お金が凍結してんだよ
日本の投資やM&Aなんて、アメリカに比べればヒヨコ
政府の公共投資や雇用対策なんて、根本的解決にはならないワケ
資本主義ってのは安全よりリスクをとらなきゃいけない社会
まだ安全ていう社会主義から脱却してないんじゃないか?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:16:23
>66
言っている事が支離滅裂。
普通の人達、金利自体はあまり興味がないと、誰に聞いたのだ、
民間銀行より利子を上げて預金集めしているんだろ(口座数
4億以上)日本の人口の4倍、金集めに必死で不正だらけ。

安全運用を願っているのに、運用能力の無い郵便局が一番危険
だと言っているのが理解出来ない馬鹿群団。

民営化イコール外資ファンドに投資とは、どう言う意味なのか、
単略的な発想しか出来ない低レベル軍団。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:17:12
>>69
それを銀行がやってるだろ。

なんで、国のやってる公社に資本主義持ち出すんだ?馬鹿だろ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:18:11
>>70
で、郵貯はいつ運用に失敗したんだ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:37:42
>>69
>資本主義ってのは安全よりリスクをとらなきゃいけない社会

ふつう安全とリスクのバランスで考えるだろ。

おまえは特攻隊か?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:38:00
70とは違う意見かもしれんが、
採算無視の事業につぎ込むカネの調達で発行する債券を、
国が債務保証し、補助金(当然税金から出た)で返すことを前提として、国の機関(郵貯)が引き受けるというのは
どう考えても健全じゃない。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:42:48
>>71
銀行や郵貯の巨大マネーが動かないことが不景気な原因だろ?
年金の運用なんかに見る株や建設投資って悲惨なモノばかり
350兆のお金を公務員が運用させてることにも問題
しかも日本の大手銀行の資金運用がうまかったら、ここまで景気悪くないって
最終的に民営化で外資に運用させて景気回復だよ、日本は

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:47:13
>>75
で、何で運用すればいいんですか?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:49:12
>75
よけいなお世話かもしれないけど、他の人に経済勉強してから書きこめ!って言われる前に勉強しておいた方がいいよ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:50:26
民間銀行にやらせりゃいいのでは?
その民間銀行が財投債を買うというならよしとする。

だから完全に民間銀行になって欲しいね。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:54:17
>>74
どう考えたの?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:56:44
>>74
国債の一種だと思えばいいだろ。
国債だって全部国の機関でやってるぞ。

>>75
資金運用ってのは投資家が利益を得るために行うもので、
特に民間であればその辺りは厳しくなる。
自ずと景気を良くするより、利益確保を考える。

景気を良くするためのマクロ政策と単なる資金運用は
全く違うんだが、理解できてるか?

>>78
では、民間なら財投債を買って良くて、国営だとダメな理由を
示してくれ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 11:06:00
>>76,77,80
なるほど、出直してきます

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 11:19:08
ポスト小泉 『民営化反対』資格ない
首相 国会審議前にけん制

反対派脅してないで、ちゃんと理由説明しろよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 11:27:11
>>82
んなもん不要だろ
子供じゃあるまいし

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:18:18
>>80
>民間なら財投債を買って良くて、国営だとダメな理由を示してくれ。
ちょっと幼稚になってきたな、質問が。当たり前だが一応答えよう。

特殊法人(実質国営)が事業の為に国営の金融機関から融資を受けるのは、
銀行の大株主が、大株主のやっている事業に、
事業性やリスクなどに対するチェック抜きで株主権を行使して、
銀行預金者の金を貸し付けさせるようなもの。

チェックが働かないからダメなんだなw


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:24:10
>>84政府保証が付いてるのに、なんでチェックするんだ?
民間銀行はチェック無しに喜んで貸すぞ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:35:46
>>84
全く違いますが、何か?

思いこみによって書いているとしか思えませんが、
なにかソースはあるんですか?

チェックが働かないって・・・(呆

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:38:22
>>84
禿藁!
幼稚ってどっちがだよw

88 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 12:51:21
>>70
郵便局の貯金の金利 0.01%
国債運用利益から考えると、低い数字だと思うが

むしろ、賛成派の人間が支持している民間銀行が
デリバティブの取引をやっているのに
(賛成派の話だと、めちゃくちゃ儲けているはずだが)
銀行の普通預金の金利が0.005%
だという方が問題だと思うが。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:35:53
>>84
政府保証をいいことに採算性をどがえしした事業をするところに問題がある。
ちなみに政府保証があるのは国債と財投債だけで財投機関債には政府保証は無い。

にもかかわらず、例えば道路公団の発行した財投機関債を過剰に引き受けていると思えるのだがw

>>86
「全く違う」というだけで根拠も何も示せないことのみっともなさに気付いて下さい。

>>87
「幼稚ってどっちがだよ」というだけで根拠も何も示せないことの幼稚さに気付いて下さい。

どうせ1人でやってるんだろうが、もしそうなら幼稚の上塗りw


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:47:27
>>89
あのさあ。。。
あんたの言ってるのは政府保証が付いた債券を元に
借りた金をどう運用するかだろ。

資金運用として債券を購入する側からすれば、政府保証が
ついていれば安全とみなしていい。
そこに民間と国営の差はないだろうが。

>>80での質問は民間は財投債を買って良くて、国営は買っては
ダメな理由は何? というものなんだから、運用方法を答えと
してあげるのは話が違う。

民間から借りた金なら運用方法を国が変えるとでも言うのか?

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:52:43
>>89
加えて

債券の購入者がその債券の発行元に対して
借り入れた資金をどう運用するかについて
指図する権利などあるのか?

それに繰り返すが、金をどこから借りたかによって
運用方法を変えることなど有り得ると思うのか?

もう少しよく考えたら?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:58:35
国営は潰れない何をやっても潰れない
だからいくら無責任なことをしても何も問題は無い。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:02:51
>>92
で、同じ投資先の債券を民間が買うといきなり
健全になるとw

同じ政府保証がついてるのに、国営が買うと
健全でなく、民間が買うと問題なくなるなんて・・・

アフォ?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:03:20
>>92
その言葉を小泉と竹中に言ってくれ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:04:59
だから国営は潰れないから問題が無いんだって
言ってるだろ。

馬鹿?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:07:21
>>93
賛成派は賛成派議員の言ったことを無条件に信じて、思考停止状態になるからしょうがないよ。

ふつうは言ってることが論理的に間違っている事に気づくんだけどね。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:07:45
>>92
それにその言葉を読みとっていくと、政府保証が
ついている債券を買ってもリスクがあると言って
いるとしか読めないんだが。

政府保証がついている債券でも、国に踏み倒される
とでも言いたいのか?
わざわざ安全な運用をするために保証付きのものを
多く選んでいるのに。

幼稚なのはどっちだよw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:09:20
>>95
ふ〜ん、では政府保証がついている債券を購入することは
危険なんだな?でなければ、その理屈は成り立たないからな。

で、その危険な債券を民間が購入したら、なぜ安全になるんだ?

政府保証そのものを疑っているとしか思えないんだが。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:10:01
金を刷って払えばいいんだから
何も問題は無い

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:10:34
>>96
しかし、そうしたデムパを垂れ流されると、それを
読んだ素人さんが勘違いする危険があるだろ。

しかもこの時期に。。。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:12:00
>>99
お前、国営企業と国を混同してるだろ。

金を刷って払えるのは日銀だろ。
もしくは日銀に指図できる政府か。

国営企業に金を刷る権利などないのだが、
それすら理解できないのか?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:14:45
国債を公募せずに日本銀行に引き受けさせる。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:17:09
>>102
ありゃ?
別人かな?

それもアリだとは思うが、それはまた別の話になるからな。
それに実際は買いオペで似たようなことをしてるわけだし。
金額が十分なのか否かなどの問題点はあるけどな。

ま、少なくとも郵政民営化スレでの話題じゃないな。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:18:45
国営は潰れないんだから何か問題がありますか?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:21:08
>>104
今この時期に郵政が赤字を出したらそれこそマスコミから(略

少しはのーみそ使えよ。

あ、幼稚でないボクちゃんにはドリルじゃなくて国語の
参考書位がいいのかな?
3年生くらいの参考書をきちんとやっておいで。
約束だぞw

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:22:22
答えられないのか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:26:33
>>106
ホントにお前はアフォか?

国営は潰れないから問題がない(これもどうかと思うが)
ということと、政府保証付きの債券を国営企業が買うことの
リスクとどう繋がるんだ?

お前は同じ政府保証付きの債券を民間が買うなら問題ないと
言い切ってるんだぞ。

無節操な運用をしているという批判をしたいなら、せめて
郵政が大きな損失を出していないとおかしいよな。
もしくは大きなリスクを取っているとか。

実際は郵政は超安全運用をするために政府保証付きの債券
を主に買っているんだが、それでもワカランか?

ホントにボクちゃんは歯を磨いて寝ろよw

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:29:00
>>106
で、同じ政府保証付き債券を国営が買うとダメで、
民間が買うと問題なくなる理由はなんでなんだ?

政府保証自体に問題があると思っているのか?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:29:01
だから国営は潰れない、つまり安全。
なにか問題があるのか?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:33:15
俺はこれから絶対潰れない安全な銀行に行くので失礼する。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:33:26
>>109
お前は今まで自分がしてきた質問の流れを
忘れているのか?

国営企業は潰れないからこそ無責任な運用をしていると
批判してきたんだろ。

で、俺は無責任な運用どころではなく、政府保証つき債券を
主に買う超安全運用をしていると答えた。

そこでなぜその質問が出てくるんだ?
民間に流すなら問題ないと書いていた当初の話はどうなった?
話をすり替えようとするな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:34:23
>>110
んで、逃げて終了か。

ボクちゃん、この板に来るときはもう少しお勉強しておいでw
約束だよw

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:16:32
>>109
潰れないから問題だよ。わかるか?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:20:44
潰れないのはどんな不良債権も国が債務保証していれば安全ということだろ。
その保証の原資は税金な訳だが。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:38:15
赤字を垂れ流しても特殊法人への貸し出し資金が焦げ付いても。
どうせ税金で穴埋めしてくれる、としたら、
そりゃ経営が怠惰になるわな。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:05:47
だ〜から、不良債権にならないように政府保証付きの
債券を主に買ってるわけだが、何か?

それに貸出資金が焦げ付いたとしても、政府保証が
ついてるから郵政は不良債権を抱えることはない。
もともとそういう契約の債券を買ってるわけだから。

超安全運用をやってるわけだ。
そのかわり利回りは低いけどな。それでも、安全第一に
やってるわけよ。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:15:14
政府保証をつけて返せそうに無い事業につぎ込む時の財源の受け皿になってる構図が問題にされてるのに、
10年の眠りから醒めたのかな...苦w


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:21:46
民営化されるのは既定の事実だから議論しても無駄なんだよ
虚しいと思わんか?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:23:28
それに、財投機関債に政府保証はついてないが、まあ買う罠、一応政府系だからな。
民営化案では、抵抗勢力のご機嫌とりに、財投債購入を強制する条項をつける要求飲みそうだったんだが、どうなったかな?
そんなにたいそうなもんなら債券の販売消化なんてちょろいもんなはず、強制購入など義務付ける必要もなかろうに、抵抗勢力は自信が無いんだね。
いずれ消化困難に陥りそうと思ってるようだw


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:25:27
>>117
最初から採算がバッチリ合う事業なら、何も
国が投融資なぞせんで銀行に任せておけばいい。

そやろ?

あくまで公共的な投融資なんだから、国がやる価値がある。
そして、国が政府保証という形でその投融資をバックアップ
する意味が生まれる。

なんでも国だからダメという結論に持っていこうと思ってないか?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:37:37
>>120
全然採算もへったくれも無さそんなもんが対象じゃな。
お前の言うようなもんは税金でやればいい、但しちゃんと国民に信を問う必要はあるが。


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:41:17

簡保の宿に政府保証かよ!!そんな馬鹿な話があるいか!!

123 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 17:49:42
潰れるのはかまわないが、郵政ファンドはお断り

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:51:27
>>121
しかし、全部が税金ならそれこそ非効率だろう。
だから、採算はあまり望めなくても、収益を見込める
ものであり、公共性のあるものなら投融資の方が
より良いというのも考え方の一つなのでは?

全部を税金でやった方がホントにいいと思うのか?

125 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 17:53:01
小泉内閣の財政の失敗を 郵便局に押しつけてるだけ。

いっとくが、郵便局が潰れても、国債引き受けなくても
国の借金の額は1円も減らないし、
国債発行の量もかわる事はない。

何故なら、竹中平蔵が、国内市場を崩壊させてもいいなら
無制限に国債を発行できる仕組み
外資ファンドへの国債の販売
個人国債の販売をはじめたから

126 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 17:56:10
>>124
君の論理は、多重債務者が 闇金が幾らでも金貸してくれるのが悪い
っていう論理

問題なのは、経営を運営する人間と、それを取り締まるルールの問題
そういった取り締まるルールを撤廃したのが 規制緩和

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:58:29
そっか!

国債の販売方法をやけに国が模索しているなと思ってたが。

郵政民営化になったら国債の変わりに飴国債を買わされる
ことになるから、販売出来ない分をどうするか、今のうちから
検討せにゃならなくなったということか。

ホントにアホ中とコネズミって臆面もない売国奴だな。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:02:27
>>126
な〜んで?
今日はワケワカランレスが多いなあ。

公共事業を多くやってしまうのは、郵政が金を
貸してくれるからだ、なんて言いたいのか?

無駄な公共事業をやっていることを批判したいのなら、
財投を運用している財務省に言えよ。
無駄な運用をしている本尊を責めないで、郵政ばかり
責めるのはお門違いではないか。
せめて、郵政を責めるのなら、きちんと財務省批判を
した後にするのが筋ではないか?

129 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:02:41
>>127
それだけじゃないぞ。

現在発行している国債自体は早期回収をする必要が出てくるから
国債回収のために大増税をする必要が出てくるんだよ。

今出てる増税案は、消費税16%と 貧困層のみを直撃する課税最低限の引き下げね。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:03:26
>>128
>財投を運用している財務省に言えよ。

やっぱり10年の眠りから醒めたボケ老人のようだw


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:04:19
>>129
あ〜あ、日銀を叩いて輪転機を回させるのが本筋の話なのに。

日本はダメだな、こりゃ。

132 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:04:46
>>128
ごめん ごめん 表に出てるカキコだけ読んで書いたから
民営化推進派かとおもって

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:05:07
>>130
わかったわかったw

人格攻撃はいいから、きちんと根拠付きで反論してくれ。
議論をする気があるのなら。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:06:05
>>132
ああ、なるほどね。
了解。

確かにコテハンにしないと誰が誰だかワカランよな。
スマンな。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:06:10
>あ〜あ、日銀を叩いて輪転機を回させるのが本筋の話なのに。

郵政公社総裁や抵抗勢力議員がそれ言ったら面白いな。
言ってるのは今のところ亀だけだろ。


136 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:06:44
>>131
それをやるには、財政の裏付けが必要になるから
郵貯・簡保の貯蓄と、年金積立金を財源にする必要がでてくるんだけど

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:07:39
>>135
あれ、すてぐりっつとかべるな〜なんかも言ってなかったっけか?
久々に出す名前だから、誰が言ってたか分からなくなったよ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:08:55
>>131
日銀券の発行の対価は資産では決してないのだが。
だからこそ、現に今も緩和をしてるだろ。

まあ、決定的に不十分だからこそ、今もデフレなわけだが。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:09:20
>>137
捨て栗が言ったって面白くない。
郵政公社総裁や抵抗勢力議員が言ったら面白いのさ。それで国民の支持が集まる自信があるなら言えばいいのに。


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:09:41
>>120
>あくまで公共的な投融資なんだから、国がやる価値がある。

そのこと自体は否定しないが、これまでのような無駄な事業を生む「構造」の壊滅が先。
で、そのためには金の入り口を閉めて徹底的に干上がらせる必要がある。
乱暴な方法だが、屁理屈をつけて必死に抵抗する相手にはこれ以外の選択肢はない。
外資に道を開くのも、外圧を利用して「霞ヶ関ルール」をぶち壊すためだ。
経済がダメになる、と騒ぐヤシがいるが、そんなことでつぶれるようなヤワな日本ではない。
当然、抵抗は大きい。
だから小泉は燃え、国民は喝采を送る。

勧善懲悪の時代劇を見ているようだ。
日本人が大好きなパターン。

141 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:11:31
>>140
で、無駄遣いを放置したのは、竹中平蔵大臣と小泉総理なのだが?

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:12:01
>>140
え〜と・・・
今でもその理屈を信じてるの?

勧善懲悪・・・以降があんたの視点だと思いたいが。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:15:47
>>139
ま、ね。

でも、総裁なんて今や単なる公社の総裁なんだから、
日銀批判を単独でなんて出来ないっしょ。

日銀と公社と、どちらがマスコミへの影響力が大きいかを
考えれば、自ずと・・・

少なくともまずは抵抗勢力議員が声を上げるべきだな。
それに併せてスティグリッツあたりにコメントをさせる。
それから、総裁に
「郵貯簡保だけでは国債を買い支えきれない。
 今こそ日本銀行本来の使命を鑑み、日銀にも
 国債を引き受けてもらいたい」
とか言わすってか。

ま、世論操作じゃ絶対に勝てないだろうから、総裁が
こんな事を言ったら郵政はアウトだろうな。

144 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:18:50
やはり、今の新券にシールを張って、預金封鎖をするしか

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:30:57
>>141,142
越後屋の役か、と思ってしまうw

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:31:52
【ステータス】日本銀行への就活 Part4【虚栄心】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1113812019/8

日本銀行、特定職の知性が今明らかになる!!!
その正体は恐るべき白痴であった!!!


147 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:34:46
>>145
越後屋
江戸本町にあった呉服屋・三越の前身
現金掛け値なしという新商法で、人気をはくす

148 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:43:44
簡保の宿で、全体で数十億程度の赤字で、マスコミが猛烈なバッシングをし

郵便局とは違うが、国民年金の積立金で株式投資に失敗し
数千億という損失金を出しマスコミが猛烈なバッシングをしたのに

年間数兆円という、損失金を出す可能性がある
郵貯・簡保のファンド化が、
何故ただしいのか?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:51:13
>郵貯・簡保のファンド化が、
なんじゃそれは。頭パーか?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:52:10
リストラ公務員が一家もろとも路頭に迷うのを見ても全く心は痛みません。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:59:04
ゴム印
もはや国家における最大の不良債権になってしまった

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:02:18
>>151
あのよー・・・
公務員を目の敵にするのはいいけど、
郵政職員を公務員じゃないようにしても
もともと税金から人件費は出てないから
国の支出は1円も減らんぞ。

こう書くと、また免税がどうのと言われるが、
それはまた別の話だし、免税額だって
1兆円位だろ。
公務員の人件費とは比べられないよ。

153 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 19:02:38
>>149
政府案マンセーなエコノミストが、
TVで、郵政民営化の特典として
郵貯・簡保をファンド化して、大儲けできると
民衆を説得しているんだが?

竹中さんにいたっては、銀行の吸収合併をほのめかす発言までしてるぞ?
何故か、その数日後に、完全民営化まで、銀行のM&Aは規制すると
言うことになったが

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:05:45
>1兆円位だろ。
す く な そ う に 言 う な
お ま え が ふ た ん し ろ

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:07:08
>>154
はいはい、んで公務員の人件費はいくら位なのかな?
それと比較して1兆円くらいだろ、と書いたわけだが。

確か数十兆円いってなかったか?

良く読もうな。

156 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 19:07:15
2年くらい前に民主党議員が国会で、小泉総理に
公務員の給料は40兆円で、国の財政を圧迫しているから
見直しするつもりはないのか?
という質問をして、それは人事院の仕事と
事実上、公務員の人件費改革を拒否する発言をしているわけだが

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:13:37
オレ結婚したよ〜〜 勝ち組だな! 大多数の仲間入り(笑) みんなと同じイエーイ(笑)

  安心!     安心!     安心! ワッハッワッハッワッハッハハハ(笑)

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:29:02
民営化されたらもしかしたらじゃんじゃん給料上がるかもしれないよ、公社従業員諸君よ。
っま、希望を持つ事は大事だよ。持ってないと毎日がつまらなくなるw


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:27:05
>>152
郵政職員のことを言っているのではない。
ゴム印全体として40兆の支出に値する仕事をやっていない、という意味。
そう過剰反応せんでもええ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:58:37
税金払ってないって言ってるけど公社の国庫納付率50%で、
これは法人税40%より高い。免税でも何でもない。

あと郵貯に対して政府保証が付されており、これが「見えない国民負担」
ではないかという批判があるが、国民の安全な資産に政府保証が付くのは
当たり前であり、何を今さらという感じだ。郵貯の政府保証は一度も履行
されたことはないが、銀行の政府保証の履行(公金注入)は何度も実施
され、損失穴埋めの国民負担分は確定している。民営化して市場の失敗を
担保すればするほど最終的な国の負担リスクは高まる。

民営化礼賛者は、郵貯が見えない国民負担になっていると言いながら、
その国民負担リスクを民間銀行と同じかそれ以上に顕在化させかねない
市場への投入を礼賛しているのである。

この点で民営化礼賛者がただのアホであることは、このようなことを
先頭に立ってしゃべっているのが竹中であることを考えれば、
納得がいくというものだ。民営化論者はただのアホなのである。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:04:37
>>160
ついでに税金も払え

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:13:01
自分たちに都合の悪いことはやりたくない。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:24:45
なんでこんなに可愛いのかな〜孫という名の宝物。良い息子を持った。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:27:24
娘のオッパイはでかすぎて、赤ちゃんに座らせて飲ませている。
本人は楽じゃろ。結婚も出来ずに、赤ちゃんも産まないで女と言えるか。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:29:19
今の男は女のアノ化け物みたいなアワビを怖がっているだけじゃ。
入れたら気持ちが良いがの。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:38:36
>>140
仮に郵便局が民営になったとしても、財投債に政府保証がついてる限り
買われつづけるんじゃねえの。政府保証がついている限り無駄な事業とやらは
増えていくよ。

167 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 21:55:27
とっくに崩壊してるよ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 22:37:58
>>166
良い指摘。やはり何らかの民間との競争で余裕が無くなるまで改善はないかな。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 23:45:27
>>166
あのう、財投債は運用に有利な商品だから
買っているというだけであって、郵政は有利な
運用を心がけてるだけですが、何か?

今は銀行も国債を買いまくってますが、何か?

>>168
なら、銀行は政府保証のついた債券は買ってないんですよね?
既に民間との競争で余裕が無いんですから。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 23:58:13
何かさん、うざいです。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 23:58:33
>>168は何か勘違いしているような。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:43:29
国の借金は予算レベルでも40兆円程ある。
日本の一部上場企業を約2000社とする。
もし、国の借金がそのまま、企業郡に流れ込んだならば、
各社、毎年、利益ベースで、150億円増収が見込める。
馬鹿げた話だが、数字についてのみ真実である

論理的に無茶苦茶ですが、企業は政官に関与しないことで、
150億円の利益をみすみす逃していることになる。
企業は、年150億円分の利益を出すためにどんな努力が必要だろうか?
日本全体で考えると、政官の不正支出を正す活動は、
コストパフォーマンスが、極めて高い。まじめに取り組もう。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:49:01
>>172
はい、論理的に無茶苦茶です。


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:54:04
>>172
>もし、国の借金がそのまま、企業郡に流れ込んだならば、
>各社、毎年、利益ベースで、150億円増収が見込める。

これは具体的にどういうことなんだ?
40兆円分の公共事業という意味なのか。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:06:25
>>174
何故、こんな変なことを言うのかというと、
一方で、宗教、土建屋、公務員などでは“票集め”が行われ、
宗教法人は税を免除され、公務員は異常に高い給与を得、
土建屋は不必要なものを作らせて、高価に受注しており、
結果、不当に大きな利益を得ている事実がある。

一部の企業はごく普通に、政治、票に関わらないでいるだけで、
逆に損害を被っていることと、その損害額が尋常ではないことは
認識すべきだということです。

実際の話ではなく、政治を変えるための例えです。
案外、普通の企業を軸に、官の不正支出廃止を基準に団結集票ができれば、
まともな社会に近づくかもしれないとの予想によります。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:14:56
TVタックルのような番組が増えて国民の怒りを煽っている
情報化社会になって権力者が情報を独占できなくなった
これからますます国家レベルの犯罪が暴かれるようになる
屁理屈が言えるのも今のうちだ

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:17:37
>>176
おまいが暴かれたと思っている情報そのものが
統制管理されているわけで。
おまいなんて、ただのロボッ(ry

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:21:35
TVは談合してるよ、それに外資保険会社の言いなりっぽい
たくさんスポンサー料貰ってんだろうし

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:25:16
>>175
>一部の企業はごく普通に、政治、票に関わらないでいるだけで、
>逆に損害を被っていることと、その損害額が尋常ではないことは
>認識すべきだということです。

ばーか、企業が票に関わるのは大変な規則違反だぞ。
社会正義のつもりでトンデモナイことを言ってるな。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:27:26
>>175
 何で「不当に大きな利益を得ている」土建屋の倒産数がもっとも多いの?
http://www.tsr-net.co.jp/new/zenkoku/year2/1174194_1027.html

 不当に大きな利益を得ているのなら、彼らの年収はもっと高いんじゃないの?
http://allabout.co.jp/career/careerbeginner/closeup/CU20030908B/

 印象だけでものを語るのはやめにしないか。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:36:32
>>177
おまいの情報より信憑性があることは確かである
情報化社会では管理統制された情報はやがて淘汰されるのである
情報の正しさを決めるのは大衆である
北朝鮮にはまだ情報の自由がない

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:39:09
TVタックルで信憑性のある情報とか
いって大丈夫か?
すごく悲惨だと思うぞ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:47:06
要するにTVタックルより信憑性のある情報を出せば万事解決

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:48:32
舛添要一の「今やってますから〜」が気になる
本当かよ

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:50:32
>>182
信憑性がなければまた新しい情報が出てくるだけである
国民を騙したら被害を受けるのはTV局自身である
自由競争とはそういうものである

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:52:24
アンカーのいれかたがわかりません>>122

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:54:41
郵便局員必死だな。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:06:27
>>185
新しい情報など出ないのだが。
報ステとか見て、あの馬鹿共が進化すると思いますか?
死ななきゃダメ、というヤシらですよ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:16:17
>>188
短期的にものを見てはダメである
アカ日新聞や報ステが何を言おうと構わないのである
長年の努力の結果、彼らの期待通り中韓が暴走し、彼らは国民から見放されるのである
公務員も同じである

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:18:14
>>189
意味がわからん

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:20:47
>>190
早く寝ればよいのである

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:28:48
>>185
馬鹿か、オメーは。
いくら新しくても屑情報はクズでしかねーぞ。
たとえ自由競争だろうが、屑が宝石になることはねーよ。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:30:59
自由競争ではクズは宝石になるのではなく淘汰されるのです

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:47:38
郵政事業はクズ以下。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:55:11
>>193
同じことだ。
クズにはそれ相応の価値しかねーよ。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:56:41
要するにクズであるTVタックルより信憑性のある情報を出せば万事解決

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:01:09
ははは、おやすみ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:06:23
郵便貯金の周知宣伝のため
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る豪華リゾート施設。

三重県・志摩市
「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。

このツケは誰が払うのか?


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:17:02
民営化に反対してる奴は利権が絡んでるかららしい。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:33:51
>>198

別に郵政に払ってもらえば。251億払ってもまだ黒字だよ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:45:32
>>198
ガッポリサービス料をふんだくって儲けても
低価格で国民に利益を還元するという趣旨にそぐわないし、
かといって公営で潰れないからと言って儲けのために
法外な料金を設定されて民業を圧迫されても困るし。
料金はほぼ市場価格に合わせてるみたいだね。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:49:47
郵貯、簡保の保養施設にお勤めの方?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:51:15
×法外な料金を設定されて民業を圧迫されても
○法外に安い料金を設定されて民業を圧迫されても

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:41:46
簡保の宿=日本最大の不良債権。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:45:35
>>204
ずいぶん安い不良債権だね。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:45:53
ドイツやニュージーランドの前例を見ると、民営化されると確実に
起こることは、

郵便局が激減する
無料だったサービスで手数料をとってくる、または手数料が値上げされる

これだけは確実だな。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 05:53:05
おれはいいよそれで。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 05:56:37
やっぱ特定局は反対する罠。毎年数百万の補助金が入るからね。
補助金なんかやめて利用者から取る。おれも払う、これでいい。


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 06:24:06
特定局長は今からコンビに店長の修行をしとけ。
客がレジの方角に向かったら、陳列整理してたところからレジに先回りする。
まずこの辺からイメージトレーニングしとけ。


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 06:25:00
特定局長やめれば、もう選挙違反で捕まる心配も無い。良かったねw


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 06:50:31
>>208で、赤字でて経営が成り立たないくても、もつぶせないから、結局民営化しても税金から補助金出して支えるんでしょ。

ホント民営化って意味ねー世な。郵貯の利益で支えてたほうが、税金使わなくてすむのに。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 06:59:24
この国で一番無駄なものは、公務員(公社含む)、その公務員の
人数で一番多いのが、郵便局員。
民間にして効率化、余剰人員の整理、これが一番の国民
へのプレゼント。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:06:36
郵政民営化賛成の人は、TVタックルとか見て「へえー」とか
思っちゃうような人たちなんだね。
本当に排除すべき既得権益保持者は、そういうクソ番組を流して
電波の無駄遣いをしているテレビ局なんだけどな。
今、郵政事業を民営化しても、巨大な利権を持った独占企業を
誕生させるだけで、いわば郵便局のテレビ局化が起こるだけ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:06:56
>>212

だから、郵便局員の給料は収益でまかなっているから、税金負担はない。

今の景気状況で民営化して、余剰人員整理したら、ますます景気悪くなるだけだけどね。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:10:46
>>212
無政府主義者、乙

消防署が民営化して、保険屋が消防事業に参入。
警察署が民営化して、ヤクザが警察事業に参入。
火事の犯罪も自己責任。素晴らしい世の中だ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:22:01
>>211
経営が成り立たないからじゃないよ、4〜5百万入るらしいが、
こんなもん無くても経営は成り立つところが多い。
余った分は献金に流れるのさ。見たか、野田婆の強欲な顔。あれは票と献金を失ってなるかという形相だw


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:23:09
>>213
寄生虫というのは、
お前のカキコを見て「へえー」とか思っちゃうような人たちなんだね。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:24:20
>>214
郵便局員の給料は収益でまかなっているから、税金負担はない。

っじゃなんで補助金が要るんだ?
本来なら儲けを出して納税すべきなんだがな。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:54:56
>>218

もうけは国庫に納めてるぞ。知らないのか?

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:55:21
郵便局員が税金でまかなわれていると思っている馬鹿が多いので貼ります。



http://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20041201.html

第161回臨時国会

2004年12月1日 総務委員会

○国務大臣(麻生太郎君=総務大臣)
 御存じのように、郵政公社というのは独立採算制でやっておりますんで、少なくとも公社の職員の給与に税金が使われておることはありません。

○又市征治君
 中にはそういうことをテレビで言われるものですから、誤解を生じますので、是非自民党の中でもこれは徹底方をいただきたいと、こう思います。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:56:52
>>218

だから民営化するためには補助金がいるんだろ。公社のままだと、いらない。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 08:26:19
郵政民営化に反対する人間の特徴

1.自分の利権は死んでも離さない。
2.人のことは、どうでもいい自分だけが大事。
3.公社から民間会社は、理屈ぬきで反対。
4.金、票目当ての族議員を利用する。
5.民間に対する特権意識を持っている。
6.350兆円の運用能力は小学生レベル。
 以上ゴミのような集団
 

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 08:26:45
民間にすると内部留保をためこまないといけないからな。
不採算な田舎の郵便局をかかえていると、利潤が阻害される。
民間会社は構造上それを整理したがる。

ドイツは民営化した後それをやって全国一律サービスが困難になって
止めようとしたら、国民から批判が上がって、結局不採算郵便局に
補助金出して維持することにした。国営の時は補助金なんかなかったのに。
結局新たな財政負担が増えた。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 08:28:49
郵政民営化に賛成する人間の特徴


・・・・論理的に賛成理由を語れない・・・・

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 08:38:47
郵政民営化に賛成する人間の特徴

1.社会的地位が低く利権に無縁である。
2.人の面倒など見れないのに他人のことを考えている、と思っている。
3.民間会社は最高だと理屈ぬきで思っている。
4.金はない、票には無縁。
5.公務員に対する妬みを持っている。
6.自分で資産を運用したことはない。
 いじょ

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:01:23
>>225
今までの流れを見るとそんな感じだね。
民営化賛成派は自分の能力以上に背伸びしたがる感じだ。

とはいえ民営化反対派の俺も1.4.6.が該当、とほほ・・・

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:02:38
ドイツの例を盛んに出しているが、不採算局が淘汰されても日本では誰も困らない
代替機能が発達しているからね

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:08:00
>>227
困ると思うぞ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:09:32
地方に行けばいくほど代替機能がなくなっていくが…

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:29:45
>>229
そういうことはありません

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:36:52
なんか現実を知らない眠たいのが一匹迷い込んでるな。
インフラがどれだけ充実してるかという点について、
日本全国どこでも変わらないと・・・・

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:44:27
民営化賛成派は都合の悪い現実は突然見えなくなります。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:48:08
とりあえず郵政公社のホームページをくまなく
見てみると、良くやっているというのは分かる。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 11:17:24
>>230
なにで代替するんだよ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 11:28:31
富める者、つまり高額所得者から累進税制の強化により、税金を集め、
それを有用な公共投資に一挙に放出する。
これにより経済は活性化し、所得も増え、皆が豊かになる。
勿論、富む者も今までに増して豊かになる。

有用な公共投資。ただ投資するのではく、それにより経済波及効果が大きいものが良い。
中央リニア新幹線なんかはどうだろう。
もう何十年も研究して技術は成熟した。
東京名古屋間を45分で結ぶ。
東京甲府間はなんと18分。
これは東京駅から、品川に行くより早い。
甲府、長野が東京のベットタウンとして新たに開発され、
名古屋から更に大阪まで延長し、旅客だけではなく、貨物も走らせると、
輸送の時間短縮による経済効果は計り知れない。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:05:23
>235
有用な公共投資=口聞きの代議士に裏金が入る。国債の増発
        で郵便局が引き受ける。儲けるのは、政治家
        と公務員、損するのは、国民。


237 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:09:26
金持ち・大企業の減税分で、30兆くらいへっているんだから
元に戻すくらいはいいと思うが
借金かえせるし

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:11:18
>>236
公共事業したら、国民も利益にあやかるのですが・・・・・・


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:11:58
>>236
仕事が入ったり、景気が良くなったり国民も得するだろう。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:16:59
>>236
あのよ・・・

公共事業が行われ、大量の国債を郵便局が引き受けると
なんで公務員が儲かると思ってるんだ?
裏金とかを信じてるのか?

公務員が儲かるとしたら、残業代が増えるくらいだろw

アフォか?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:19:56
[ffmt366]さんは

執拗に公務員をねたんでる人だよ。ほっといてあげな。なんか公務員にでもいじめられたんだろ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:21:42
好況事業したら、恩恵うけるのは

国民>>>>>>>>>>>>代議士>>公務員

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:54:10
公務員の嫌いな理由は、簡単、

1.公金の無駄使い
2.国民より上にいると勘違いしているところ
3.国民に隠れて公金をポッケトにいれる
4.仕事をしないで、高給を取ろうとする
5.公務員の3割は、いらない人間
 以上かな

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 14:16:11
郵便局員必死だな。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:15:07
>>244
いや、なんだか俺にはお前の方が必死に見えるぞ。
いつも一言、一行レスばかりして、なんとも。。。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:22:52
郵政民営化法案が通ったら都会人はなにも困らないが
ド田舎人が野垂れ死にすることは、まずマチガイないだろう

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:26:55
>>246
都心部の過剰な郵便局も間違いなく減るよ。
まあ、あんまり困らないだろうけど。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:36:09
>>246
あほ!郵便局が無くなったくらいで野垂れ死になんかしない。
田舎者をバカにするな!!!!!!!!!!!

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:53:59
民営化して一番得するのは、国民でもなく日本政府でもなくて
アメリカだぞ

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:56:17
民営化法案が成立して吉と出ても凶と出ても
それはそういう法案を成立させる政治家を選んだ
我々国民の責任だよね。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:05:23
>>250
そうだね。凶とでるのが分かり切ってるだけに、つらいな。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:06:30
>>248
また田舎の引き篭もりがきますた

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:07:38
吉にも凶にもならんと思うよ。
看板が変わるだけ。
「郵政民営化が出来なければ日本経済は崩壊する」っていうのも電波
だと思うけど、
「郵政民営化されたらハゲタカに全部持っていかれる」っていうのも
かなりの被害妄想だと思うがね。


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:10:56
>>253
たしかに両極端な意見ばかりだよね。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:14:58
日本の大銀行と同じ事やってたら、何も変わらんてことでしょ?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:17:29
三事業を切り離して、リスクを遮断するという理由もおかしい。三事業一体で効率を
上げている。たとえば郵貯の経費率は、銀行の半分である。また三事業はそれぞれ
独立会計であり、どんぶり勘定ではない。他方で、金融ビッグ・バン以来、金融行政は
銀行と証券と保険の壁を取り除くことにしたが、郵政事業は初めから取り除いている。
その事業形態を切り離せというのは筋が通らない。
「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:18:28
>>252
そういうレッテル張りは良くないべ。民営化反対のヤツの意識なんてその程度のもんだべ。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:38:10
>>253
じゃあ、竹中が執拗に全株式売却を言い続けた理由を言ってみ。
もちろん、売却益で財政を補填しようという目論みがあるのは
わかるが、それでもホリエモンの騒ぎがあったそばから
乗っ取り対策を一切行わずに全株売却を言う理由があるのか?

>>254
民営化できなければ日本経済が崩壊する!
なんて意見に反論してると、どうしてもキツイ表現も出てくるだろうね。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:40:39
>>258
「郵政民営化されたらハゲタカに全部持っていかれる」と決まったわけではない。



260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:43:20
株式の交換で買収できるようになったんじゃなかったっけ?

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:46:11
株式の交換で「郵政民営化されたらハゲタカに全部持っていかれる」と決まったわけではない。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:46:11
>>260
それは来年からに延期になったんじゃないかな、確か。
株式交換での買収を持ちかけられたら断ることはできるんですか?
誰かフォローお願いします。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:46:31
>>259
その理屈はさ・・・  なんというか

金融でもどこでも常に競争に晒されてるわけだな。
戦いの場なわけだ。

その戦場に出るときに一切の防御の対策を取らないで
行くのと同じようなものだろ。乗っ取り対策をしないのは。

もちろんそれでも乗っ取りに合うとは限らない。
しかし、だからといって対策を取らなくていいということには
ならない。
想定される危険に対し、きちんと対策を取らなかったら、
民間企業なら株主訴訟を起こされるぞ。

しかし、その危険を竹中は郵政に強いているわけだ。
そこはどう思うんだ?



264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:08:00
安定株主を募ればいいだけだろ、んなもん。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:22:34
>>264
その時の株式買上の資金はどうするんだ?
どうやって外資が株主に入ることを防ぐんだ?
一から安定株主をつくることを始めるんだろ?
そんなに簡単なことか?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:35:29
>>259
確かに、お金持ちの家が鍵もかけずに旅行に出かけても、泥棒が入るとは限らないからな。

女が、無防備な姿で男の部屋に行ったってやられると限らないしな。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:37:22
>>259

幼稚園児に車運転させても、事故ルとは限らないしな。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:38:49
>>264
安定株主が買収されたら、あぼーん。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:40:40
>>259
ビルの屋上から飛び降りたからって、死ぬとは限らない。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:44:02
バクチのタネ銭を増やすだけの郵貯の解体など
やらないほうがいい。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:57:07
外資の手に渡るのは悪いことではない
外資が入れば有り金全部持って行かれると勘違いしているヤシが多いが
元金に利息が付いてきちんと戻ってくるのである

さて、350兆をどう運用するか
外資なら国債、財投債を無条件で買うことはない
困るのは、そういう金を当てにしていたヤシだけだろう
こうして構造改革は進むのである

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:14:28
>>271
外資になったら、350兆は日本で運用するとは限らず、日本がもうけにならないと思ったら、すぐ海外へ投資される。

つまり日本で回っていた350兆がすっぽり日本からなくなるわけだ。こういう可能性があるだけでかなりのリスクになるのがわからないのかな?
しかも、もし日本国債を一気に売却したら、日本市場は大混乱。

日本経済の生殺与奪権を外資が持つことになる。

こんなの喜ぶのはおまえと竹中ぐらいだろ。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:25:46
>>271
>外資なら国債、財投債を無条件で買うことはない
>困るのは、そういう金を当てにしていたヤシだけだろう
>こうして構造改革は進むのである

今国債は大人気。政府保証の付く財投債は民間銀行が喜んで買う。
郵政が民営化しても、状況は変わらない。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:40:22
>>272
>つまり日本で回っていた350兆が

どういうところに回っていたかよく考えてみたまえ。
そんなところに回す必要はないのだ。

>>273
>今国債は大人気。政府保証の付く財投債は民間銀行が喜んで買う。

民間銀行も運用能力ゼロだからしょ〜がない。
喜んで買ってるわけがないだろう、アフォか。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:49:54
>>274

国債や財投であれ、国内で回ってるものが、海外に流出したら、景気に影響があるのがわからないのか?

財投債など、リスクの低いものを組み込んで運用するのが、運用力ゼロなのか?

すべてハイリスク商品で運用するのがいいのか?おまえ運用の意味わかってないだろ。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:52:53
>>274
銀行の運用能力なんか問題じゃねーよ。
民間企業に必要な資金を提供できれば役目は十分果たしたことになる。
まったく、オメーみたいな能力主義者にはろくな人材がいねーな。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:53:08
運用が低リスクの国債ばっかりだから問題なんだろ?

278 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 18:55:02
>>277
じゃあ 君に聞こう。
高リスクの融資に手を出して、郵便局以上の金利を普通預金で出している
銀行は何処にあるの?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:56:39
>>277
お国があれだけ締め付ければリスクを避けたがるのは当然。
景気の足を引っ張ることばかりするから、小泉が批判されるのだ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:57:48
>>277
日本国債だけで郵貯が運用してると思ってるのか?無知な奴だな。

賛成派は何も調べずに、想像だけで決めつけるな。調べてみろ。

281 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 18:58:30
>>277
で?
高リスクだと、金利が上がるわけ?
郵便局が今0.01%で
銀行平均が0・005%だけど

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 19:01:47
金持ちがカネを溜め込んだまま使わないから、日本が崩壊しかかってんだろ
カネをダムのように堰き止めやがって

地球の水の循環を考えてみろ
山に雨が降る→川となって海へ流れる→海水が水蒸気となって雲が出来る→雲が山へ運ばれ雨を降らせる
水はグルグル循環してるから、川はいつまで経っても枯れないんだよ
金持ちは川の流れをよく観察してみろ

まあ、現代の日本の金持ちはバカばっかりだから、川を見ても何も感じないだろうがw

283 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 19:04:28
>>282
おお!!!!!

君は、所得税を80年代に戻す必要性があると感じている人なんだね。



すばらしい。!!



是非、所得税を 80年代の水準にもどそうよ。
そのせいで、なんと、23兆円もの 減収になっているんだよ。

284 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 19:05:17
>>282

金持ち 増税!!!!
金持ち 増税!!!!!



285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:49:27
頭使わないで官僚の言うことばかり聞いてりゃうまくいく時代じゃない
銀行も郵便局も一緒
外資を入れて少しは世間の風に当たってみろって

286 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 21:23:28
>>285
もう、ここ10年、嫌という程、外資の攻撃味わいました。
しかも、政府ジャッジが外資の味方です。
これ以上、不公平になるのは ごかんべん。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:33:05
>>280
調べといたよん!

郵政資金の運用先は、
国債117兆円(郵貯67兆円、簡保44兆円)
地方債16兆円(郵貯9兆円、簡保7兆円)
地方公共団体貸付20兆円(郵貯1兆円、簡保19兆円)
となっている。
国民は郵貯・簡保をとおして大量の国債を購入していることになる。
また、郵貯から財投資金に129兆円がまわっている。
財政投融資残高は391兆円であるが、
主な融資先は住宅金融公庫66兆円、
国民生活金融公庫10兆円、
都市基盤整備公団15兆円、
日本道路公団22兆円、
地方自治体93兆円などとなっている。

恐るべき構造だな!

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:36:26
>>287
その貸付先をどこにするかについては、
財投債なら指定できないんじゃなかったか?
貸付先と貸付額を決めるのは財務省だろ?
非効率な運用という批判をしたいなら、
郵政でなく財務省に言おうな。

あと、財投機関債以外は公的な保証がついてる
はずだから、非常にリスクを抑えた運用な
わけだが、何か問題があるのか?

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:36:53
財投について詳しい資料は公表されていないが、元大蔵省財務官の榊原英資慶応義塾大学教
授は「郵貯、簡保の資産の不良債権化率は四〇%近い」(「中央公論」〇四年四月号)と述
べている。榊原氏は資本主義社会の核心部分である金融に、「社会主義」がデンと腰をすえ
て社会全体に大きな歪みを生み出していると指摘。リスク負担と効率化を引き換えにして利
益を生むという市場原理が働かない巨大資金の存在は、かつての社会主義国のように、国の
破綻に繋がると危惧する。
「文藝春秋編 日本の論点PLUS」より

290 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 21:37:20
>>287
国の改革が急務で、郵政民営化などやってる場合じゃないというのが
よくわかるなぁ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:41:34
>>287
こりゃえらいこっちゃ!!帰ってこん金ばっかりやあ!!

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:44:08
>>289
不良債権って・・・ え?
バカキバラが何を言ったのか知らないが、
郵政にとっては政府保証がついてるから
不良債権ではないぞ。
また、貸付が焦げ付いたなら、先程も書いたが
融資先の選定を誤った財務省が責任を負う
べきだな。

金を貸してくれるって言うからさあ、遣っちゃうんだよ〜

なんて借金背負って泣き言を言ってるオヤジと
金を貸した奴、どちらが悪いと思うんだ?
ましてやこの場合は金を貸し付ける先を決めるのは
財務省のエリート達だぞ。

貸したら危険なら、なぜ貸し付けたんだろうな?
郵政の運用先が無くなる心配などせずに、財投を
自分で縮小すればよかったはずなのにな。

ま、財投債が無くなっても、郵政は国債なんかで
運用をしていくんじゃないかな。

一番悪いのは郵政なのかな?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:45:00
>>291
貯金をした人には金は全額戻るから安心しな。
政府保証が付いてるんだから大丈夫だよん。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:46:01
「郵政民営化」という名の茶番   慶応大学教授 榊原英資

公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用されて
おり、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張はまったく意味
がない。(略)
郵貯や簡保の民営化で、公的セクターから民間セクターに資金の流れを変える。ある
いは、公社や公団の経営を効率化するという議論は、かつては意味があった。小泉
首相の郵政民営化を長い間、サポートしてきた前政府税制調査会会長の加藤寛氏は、
まさにこうした点を主要な論拠に議論を展開してきた。(略)
『基本方針』が『公的部門に流されていた資金を民間部門に』というのは、全く時代遅れ
の認識にすぎない。いまだに、かなり多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯や
簡保の民営化は、公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を
信じているというのは、誠に驚くべきことだ。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:51:12


くだらん。もうこの国の役人体質には反吐が出るばかりだ
海外へ出る手筈は済んだ。
勝手に効率経営だの拝金主義だのやってりゃいい  

最後は政治家とその周辺の連中になるまで、競争し続けるがいいさ
死ぬまで殺し合い続ければいい。互いが互いを憎しみ経済戦争を続ければいい。
こんな役人の為だけにあるような国、 滅びるまで勝手にやってるがいい

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:52:59
>>295
ばいば〜い ノシ

297 :榊原補填age:2005/05/03(火) 21:53:39
より問題なのは郵貯と簡保だ。今や郵貯と簡保の残高は四百兆円を超える。
郵政事業の金融部門は実は世界一の金融機関ということで、その業務には
貯金の最高限度、保険金の額などさまざまな制約が加えられてきた。

民営化というのは少なくとも論理的にはこうした制約をなくすことを意味する。
民間金融機関にとっては巨大な競争相手が登場することになる。競争を激化
させれば金融業務の効率は増すと理論的には説きうるが、今でも日本の金融
システムはオーバーバンキング、オーバーインシュアランスの状況である。

こうした中に何の制約もなく郵貯・簡保という巨象を解き放ったら大変な混乱が
生じる可能性が高い。金融システムのガタガタが収まりかけているとき、新たな
混乱を生じさせかねない民営化をなぜやる必要があるのか。

「金融危機再燃させかねない郵政民営化」 慶応大学教授 榊原英資
ttp://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/08/post_49.html

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:58:47
榊原英資という男は、「小泉さんの政策は全く正しい。アメリカもそう言っています」
と言ったかと思うと、手のひらを返すようにアンチ小泉になる。
節操がないというか......

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:01:53
政府保証こそ不良債権の温床。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:04:00
具体的に大変な混乱とは何なのか示せない評論家モードが榊原の限界。
それにしても、郵貯や簡保が国債や財投債、財投機関債を放出するのが怖いなんて、情けない話だな。
政府財政が危い状況だから引受手を手放してはダメだ、なんて...情けなさ過ぎ


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:04:38
>>298
榊原は「本人は馬鹿ではないかもしれないが、周囲を騙すためにわかってて嘘をつくタイプ」では?

他に、メディアに出てくる人間には「ただの馬鹿」と「何もわかっていないが(もしくは本音で
はどうでもいいのだが)、利用しやすいので使われている」タイプがいますね。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:06:57
単に大臣になりたいから、財務省の意向に逆らえないんじゃないか?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:10:06
>>287を見よ。
民間銀行でこんなことが起こったら、りそなやUFJになるってことだ。
その前に金融庁の査察が入る。
もう利権代議士や官僚は「自分の財布」がもてなくなるのだ。
それが構造改革。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:10:09
>>299
つまり、政府保証をつけて金を借りまくる財務省が悪いってこと?

305 :榊原age:2005/05/03(火) 22:10:34
かつての私の財務省の部下たちもこの作業に巻き込まれ賢明に働いているので
あまり無責任な批判をするのは本意ではないが、一体何のための郵政民営化な
のかおそらく多くの国民も全く分からない。官僚たちも気の毒だが、彼らの時間と
エネルギーの浪費は結局のところ政治と行政の非効率の増大ということで国民
1人1人に跳ね返ってくるのだから迷惑な話である。

「金融危機再燃させかねない郵政民営化」 慶応大学教授 榊原英資
ttp://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/08/post_49.html

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:11:09
>>287
すばらし・

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:12:13
>>303
寝惚けるな、馬鹿。
リスクが少ない債権ばかりだろ。
これで金融庁の査察が入る理由は何だよ?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:12:44
>>303
ふ〜ん、政府保証付きの債券を大量に買うと
りそなやUFJになるのか。
んで、金融庁の査察は何故入るんだ?
安全な資産を購入したということで処罰か?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:17:33
>>307
要するに、近年のマスゴミ報道は、「こんなにみんな無駄遣い(?)をしているんだよ」
と煽ることで、民営化でハイリスクの投資に誘導していく方向ということか?

確かに、都市基盤整備公団の再開発手法等には問題もあったかもしれない・・・だが、かといって、
民間はいつも透明で公正で公平だ、という幻想をみなが共有しているのはなぜだ?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:23:57
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:25:05
>>309
コネズミ様のご意向と、郵貯簡保を買い取りたい飴様のご意向でしょ。
んで、郵政と官を叩いてその素地をつくると。
さらに鋭意改革に努めた結果、郵政を民営化しましたと
フィナーレを飾り チャンチャンと。

コネズミは郵政大臣時代に官僚からいい待遇を受けなかったらしいから。
あとは今に続く角福戦争とか、(当初は)銀行のシェア拡大を目論んだとか、
財政の赤字を郵政株の売却で埋めたいとか。

真っ当に金融・財政政策で対処すればいいのにねえ。
これだけデフレが続いているのに。不景気が続いているのに。
自殺者が急増したままなのに。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:25:33
根拠。

郵便貯金の周知宣伝のため
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る豪華リゾート施設。

三重県・志摩市
「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:25:46
>>304
財務省は巨悪だ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:27:57
郵政公社は黒字だよ

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:28:18
>>298
いや、榊原の言ってることは、この件に関しては筋が通っているよ。
なんでもかんでも小泉の言ってることが正しい、というほうがポリシー
がないよ。

316 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:28:30
>>312
バブルの時の見積もりが甘かった事は認めて
整理にはいっているだろ?


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:29:41
>>314
郵政公社の方?

318 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:30:49
>>317
内閣の世論誘導担当の方?

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:32:14
>>312
マルチはやめましょう。
そのコピペへのレスは民営化の根拠を考えるスレで
たくさんあるはずです。

・・・・郵政民営化の根拠を考えるスレ・・・・
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1114928504/

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:32:54
>>303
民間銀行はいま国債を買いまくってるぞ。政府保証がついているからな。
財投債だって買えればいくらでも買うよ。政府保証がついているからな。

民間銀行はどんなにうさんくさい案件でも、保証人が信用できる者だったら
いくらでも融資してくれるぞ。銀行にとって約束された利息が入ってくれば
それでいいのであって、事業の内容などどうでもいいことだからな。

健全性などというものは返済能力で決まるのであって
事業の内容では決まらないんだよ。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:33:39
>>316
赤字でも誰も首にならないし、給料も減らないから
そのまま。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:33:51
郵政事業が大幅な赤字だから、なんとか民営化して経営を立て直したいという
理屈であるのなら理解できなくもないが、現状、一銭の税金も使わない、極めて
うまく機能しているシステムである。それを破壊して、こういうようにもっていこうと
いう理念がないのだから、何をかいわんやである。国民の負担が増えるだけ
である。
小沢鋭仁(国会議員、衆議院環境委員長)
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050324Blog.htm

323 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:35:54
>>321
整理されると、そういうわけに いかないが

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:35:56
>>321
たしか一部施設を売却したんじゃなかったか?
そのままってホントか?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:36:47
政府保証こそ不良債権の温床。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:37:45
>>325
あのさあ・・・ 不良債権ってどういう意味だかわかってるのか?

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:38:12
現在公社に組織変更して2年経ちますが、国鉄とか道路公団のように、
国民の税金をつぎこまなければ赤字でどうしようもないような状況にはあり
ません。郵政公社として平成15年度の決算書では当期利益が2兆3千億
円あり、かなり徹底した合理化を図り、黒字の経営を続けています。
http://www.yamabiko2000.com/poli_yuuseimineika.html#top

2兆3千億の黒字か・・すごいな・・・

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:38:25
>>321
郵政は赤字の埋め合わせに税金もらったことはない。
民間銀行は、赤字の埋め合わせに30兆円も政府から金を
もらってる。

329 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:39:20
>>325
政府保証は不良債権が多い = 政府の経営が悪い = 小泉総理が悪い 

って、事だね?

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:39:32
郵政事業そのものが不良債権。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:39:47
>>328
国営は潰れないからもらう必要は無い。

332 :≠321:2005/05/03(火) 22:40:00
>>323
聞いた話じゃ施設を只同然で売る代わりに雇用と給与の保証を要求しているらしい。
本来なら全員クビで施設をできるだけ高く売るべきだろうが。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:40:00
郵政事業民営化必至だな。

334 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:41:05
>>328
もらっているんじゃない。
借りされられてる。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:41:15
政府保証とは、結局最後は国民の税金で
埋め合わせをするということ。
国民から預かった預金等で滅茶苦茶をして一部の
権益者だけがうるおい、その穴埋めはまた、
国民の金だ。滅茶苦茶した奴らは誰も責任をとらない。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:41:49
郵政職員は退職金を充当して簡保の宿経営の失敗の責任をとれ。
税金を投入するのは許されない。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:41:55
>>308
政府保証付き債券は徐々に無くなる。
貸し手責任が問われるようになるということだ。
民営化されたらこれまでのような「言い訳」は通用しなくなる。

338 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:42:58
>>332
従業員の雇用保障 給与の維持は普通に条件として提示すると思うが
経営陣までのこせというのなら、それは間違っていると思うが

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:42:59
政府保証の元でマトモな経営が出来るわけが無い。
さっさと民営化しろ!!

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:43:14
>>330
お〜い、>>327は読めるか〜?
黒字をきちんと出してるみたいなんだが、
何をもって不良債権と言うんだ〜?

>>331
そういう罵声は郵政が赤字を出していたら言おうな。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:44:11
>>335
その政府保証のリスクは民営化によって一気に高まるんだが。
民営化しないほうが政府保証の履行リスクは小さいから
君のように政府保証の発動を心配するなら民営化しないほうが
いいという結論になるね。

342 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:44:11
>>336
税金は投入してないが
あれは、簡保の運用益からでてるんじゃなかったけ?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:44:26
既得権益者は頃すしかないな。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:45:03
だいだい公務員の分際で政治に影響を及ぼそうなんてムシが良すぎる。氏ね。

345 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:46:10
簡保の宿は、お風呂の料金が高いんだよ。
300円にして欲しい

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:46:28
>>335
はぁ、なんで一部の権力者だけが潤うと思うのかな?
言ってごらん。

>>336
いつ税金を投入するなんて話が出たのかな?
それに民間でも経営に苦しんでるところはたくさんあるが、
そういうところは職員の退職金を充当して責任を取っているのかな?

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:47:03
日教組、公官労、特定郵便局、総連、民潭、層化  ぜ〜〜〜んぶ氏ね。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:47:22
>>337
どんな国でも国債には政府保証がついてるが。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:48:17
郵政事業民営化待った無し。善は急げ。

350 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:48:45
>>348
国債の場合、政府保証と呼んで良いんだろうか?
政府保証以前に返すのが当たり前なものだと

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:48:57
>>343
一般企業の正社員だって、正社員の地位という
既得権益を持っているわけだが、そこは責めないのか?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:50:27
>>351
オマイはバカか?

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:51:51
実は準備室に集められた官僚たち、特に金融庁や財務省から送り込まれた人
たちはこのこと(民営化の国債市場へのインパクト)をよく知っている。彼らは
銀行監督や国債管理政策のエキスパートだったのだから。そして、彼らはそれ
ぞれ有能な官僚たちでもある。

とすれば彼らの行うことがどういうことなのかは、筆者にははっきり見えてくる。
形の上では民営化されたように仕組まなくてはならない。持ち株会社だとか、
民間人の導入だとか、目くらましはいくらでもできる。しかし実態は民営化したら
大変なことになる。

公的制約を残し、場合によったらそれを強化しなくてはならない。何のことはない。
道路公団の時と同じ民営化の名の下の現状維持である。これなら自民党も反対
しない。こんなまやかしをまたやるのは、時間と労力の無駄、税金の浪費である。

「金融危機再燃させかねない郵政民営化」 慶応大学教授 榊原英資
ttp://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/08/post_49.html

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:52:29
>>352
キミだって日本国籍という既得権益を持ってるんだろ。
速く放棄したらw

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:53:32
政府保証こそ不良債権の温床。
郵貯簡保が抱える不良債権は民間金融機関のそれとか比べ物にならないほど巨大である。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:53:43
>>352
既得権益というものを理解してないんじゃないか?
どういうものだと思ってるのか言ってごらんw

ちなみに非常に強い権力のことを言いたいのなら、
それは既得権益とは言わないぞ。

357 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:54:13
推進派の意見が、別のベクトルに進んでいる事について

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:54:20
>>354
バカチョンみたいに屁理屈垂れるなよwwww

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:54:53
ドイツのような大陸国家ならともかく、三千を超える島々からなる日本のような
島嶼(とうしょ)国家では郵便サービスの完全民営化は不可能である。離島や
僻地(へきち)に対するサービスは民間ベースでは余程高額にしないとペイしない。
何らかの公的支援は不可欠である。とすれば、公社ではなく民営化会社だという
論理は成立しにくくなる。(慶応大学教授 榊原英資)
ttp://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/08/post_49.html

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:54:58
利権がらみだから国営の方が都合がよい。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:55:04
郵政帝国は滅ぼすしかないな。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:55:14
>>355
ソースは?

なんかさっきからやたらと香ばしいなw

363 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:55:20
>>355
<ヽ`∀´>つ(キムチ壺)まぁ キムチでも

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:55:40
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:56:11
>>355
将来必ず返済される債権を不良債権とは言わない。
おバカさんですね。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:56:52
>>338
民間の多くは賃金カットなんかを飲んでいるが、天国だな。
二束三文で施設を売る代わりにw


367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:59:26
>>366
国営は働いてるものにとっては天国。
税金払ってる側は地獄。

368 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:59:49
>>366
売却条件の提示としては、当然だと思うが。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:00:31
天国にいる人々は絶対反対。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:02:55
郵貯簡保残高のうち210兆円くらいは不良債権だな。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:04:38
>>367
郵政は一円も税金を使わず、自分で稼いでますが、何か?


372 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:04:42
>>370
国が潰れればそうだね。
だから、国の財政健全化をする必要があるんだって。

金持ち増税と、大企業増税を柱にしてね

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:05:27
>>372
そんなことをすれば民間の不良債権が増える一方でしょうね。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:05:29
>>370
ソースを示せ。

375 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:08:18
>>373
それは、大丈夫じゃない?
収益からとるなら話は別だけど
粗利からの課税なんだし。

竹中平蔵いわく、不良債権は処理したらしいんで
全然問題無いと思うよ

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:08:56
>>366
二束三文で施設を売却するってことは結局郵便局が
赤字分を負担してるってことだろ。立派なことじゃん。

民間会社なんて、経営の失敗の責任を賃金カットやら何やらで
従業員に押し付けてるってことだろ。ふざけるなっつーの。
誇れるようなことかバカめ。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:09:54
>>376
そうだよな。
その上で黒字を出してるしな。

378 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:11:10
よくよく考えりゃ。
竹中平蔵自らが指揮をとって、
民間企業の施設を、強引に二束三文で買い取って
外資に売却してたんだから

簡保の宿を安く売却しても、全く、問題ないんでは?

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:20:01
>>378
やっぱり郵政公社の奴は簡保の宿を安く売却してもなんとも
思ってない。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:24:02
>>372
税制の見直しも重要だけど、金融政策を主にすべきだと思うよ。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:26:13
>>379
竹中が外資に日本企業を二束三文で売却しても
何故文句を言わないのかね?

382 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:27:45
>>379
<ヽ`∀´>ウリは、郵便公社の中の人ではないニダ。
ウリとしては、お風呂に入るお金が500円から300円になってくれれば
それで良いニダ。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:28:15
郵政民営化には反対だ。
破綻銀行もどんどん国有化して、公的部門にもっと金を集めるべきだろ。
法律変えて、政府系金融機関をどんどん増やさないとな。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:48:19
>>382
頼まれたの?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:52:41
>>383
社会主義国なんて絶対に嫌だぞおい。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:53:29
>>385
死ね。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:56:14
>>385
労働者の天国だぞ。郵政公社といっしょ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:56:54
>>383
おいおい、今度は誉め殺しかよ。

手を変え品を変え ってか〜

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:58:06
>>386
通報しますた。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:59:02
自作自演が続いてるな。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:00:40
民営化反対勢力vs民営化賛成勢力で戦争でもしようぜ!!

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:03:02
近代的民法典の原則に立ち返り、国家は警察・防衛など一部の機能しか持たないようにすべきなのです。
それで労働者がどうなろうと、知ったことではありません。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:49:53
>>392
労働者の天国を無くす気か?

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:24:09
>>393
当然。
労働者など死ねばいい。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:26:15
>>392
レッセフェールがお好きですか?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:05:20
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここに書いているアメリカの命令どおり小泉竹中が郵政民営化進めてるだけなんでしょ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 11:50:37
「公平な競争」を要請、米財務長官会談で、

スノー氏は民営化後の郵政3事業について、「公平な競争がなされるように是非ともお願いしたい」と述べ、外国資本にも参入のチャンスが生まれるような形で民営化が進むよう注文を付けました。
 
 「(米国は)竹中大臣とも会談を重ねていた。今までもアメリカの考えを伝えていたんだと」(安倍幹事長代理)
 
 民営化に反対する勢力は民営化により外国資本が参入する余地が生まれると警戒を強めています。今回のスノー氏の発言が反対派の懸念を裏付けるモノと言えるだけに波紋を呼びそうです。(4日 2:34)
http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news1184637.html

メリケン野郎は堂々としておりますな (>_<。)


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:32:57
郵便貯金の周知宣伝のため
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る
豪華リゾート施設。

三重県・志摩市 「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。

このツケは誰が払うのか


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:10:32
>>398

郵政の利益で払ってるよ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:55:30
議員板で暗殺予告
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115177215/

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 17:18:22
小泉は郵政民営化に政治生命を賭けている。
成立しなければ、解散して、総理はおろか、議員辞職も考えているだろう。
ところが、反対派はそこまで骨のあるやつはいない。

戦う前から、決着は付いている。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 17:23:24
小泉を持ち上げてる時点で駄目なんだって

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 17:30:30
どうせ骨抜き( ´,_ゝ`)プッ

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 17:40:17
小泉って民営化の理由ろくに語れないくせに、決意だけはイチョマエに語るよな。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 19:00:16
>>401
無理無理、小泉事務所は一族の生活基盤だから議員辞職はあり得ない。
もし、そんなことを本人が言ったとしたら口先だけ男をまた証明したことにしかならないね。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:15:14
>>405

これだけ外資をもうけさせたんだから、どこからか大金入るでしょ。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:25:02
郵政民営化を反対する国務大臣がでれば面白い。
大臣:「小泉さん、あなた歴史に名を残したいだけやろ」
小泉:「大臣をやめろ。自民党を出て行け」「上司の言うことを聞けないやつ、はむかうやつ、協調性のないやつは出て行け。」
大臣:「たしか小泉さん、以前、宮沢改造内閣の郵政相として閣議の席で、政府のカンボジアPKOに異議を唱えましたね。」
小泉:「人の意見は聞かない、自分の意見は通す、それが私の主義だ。」

408 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 21:35:05
(・_・)/にゃにゃーーん。
ハン板住民で ハン板でイタイ子(デムパ)と思われている
にゃあ1号登場

409 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 21:40:54
小泉さんは、今週末までの間に、外交で何かの成果をあげられないと
国会内で売国奴視線にさらされ 針のむしろなわけだが(・_・)/

にゃあ的には、北方領土2島のみ返還あたりでビックサプライズやると思ってたのにー。(>_<)

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:07:03
>>69
> まだ安全ていう社会主義から脱却してないんじゃないか?

グローバルスタンダード信者の方ですか。日本は人本主義の国ですよ。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:08:55
みんなで、小泉のいうこと聞いて、国民の8割が負け組になる国つくろうや。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:33:09
国家破産してみんなで札束を抱えて買い物に行こうや。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:53:54
>>409
>国会内で売国奴視線にさらされ

二回目の訪朝後からずっとそんな感じだが

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 01:38:43
民主党が民営化反対なら解散総選挙で絶対に政権は取れない
自民党の反対派は公認がとれず、議席を失うだろう
そろそろ国民も民営化の意味を理解し始めている
空気を読めない奴は負ける
気の毒だがしょうがない

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 03:20:06
民主党が政権とったら岡田総理大臣かよw
中国韓国反日デモに平謝りしてそうでやだな
安倍総理の方がいいよ俺は

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:44:09
おれは解散総選挙を希望する
郵政民営化反対派には、命をかけてがんばってもらいたいw

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:47:57
>日本は人本主義の国ですよ。

日本は社会主義というのがばれてきたから必死だな。

418 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 12:46:10
>>415
安倍さんは今日、アメリカ追随主義の小泉路線を引き受け、
更にアメリカ追随主義をパワーアップさせると発言したので
お断り。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:41:16
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されず、責任も問われることなく、
まるで「行政の裏資金」のように運用されていた。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がる。財政規律はあってないようなものである。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできない。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な第一歩なのである。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:46:29
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2001/01/26/news_day/f1.html
ダボス会議 石原知事らが参加
スイスでダボス会議に出席している東京都の石原知事は、
26日、アメリカ新政権への提言と題したセッションで、
アメリカの基準がグローバルスタンダードであってはならないと述べ、
アジア金融基金におけるアメリカの政策を批判しました。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:26:09
榊原氏、リーマン顧問を退任…わずか2か月
旧大蔵省(現財務省)で財務官を務めた榊原英資・慶応大教授が、
米系リーマン・ブラザーズ証券東京支店の
アドバイザリー・ボードメンバー(顧問)を10日付で退任する。
        ↑
古くて恐縮ですが、就任自体に元官僚全体のモラルを疑う。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:21:21
官僚は責任とらないからね。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:33:36
日本の歴史上、最大の損害を発生させたのも金融、
これからの利益を海外に売り払うのも金融。


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:30:02
日本の金融機関なんて、頭使わずに汗もかかずに商売してきたからね。
護送船団で、みんな仲良くお決まりの預金金利。
金を貸すときには、土地を担保に取るだけ。
3時には窓口しめて、受付にはカワイイ子を採用して花嫁候補。


これから、リストラ・競争激化の荒波を受けるがいいよ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 03:38:41
ついでに郵便局もばっさり整理してほしいね

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 05:48:43
>>424
典型的なワイドショー脳だな

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:01:08
>>424
ちゃんと町工場とかの民間企業に資金を提供するならそれで十分だ。
銀行に求められる本来の役目を忘れてマネーゲームを叫ぶなんて馬鹿そのもの。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:03:54
>>422
民営化してもお偉いさんは責任取らないよ。
ごめんなさいって頭下げるのはタダだからね。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:28:42
外資規制もつけないで、民営化して、中国や朝鮮系企業に買収されたらどうするんだろ?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:12:13
>>429
自己責任です

といって小泉も竹中も知らんぷりで終わる。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:24:44
中国や韓国企業が民営会社を買収出来るほど円が落ちぶれるとは
今のところ思えません。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:30:28
世界に散らばっている中華系企業が、買収しようとする企業に資金提供すればいいだけ。

その前のアメが買収すると思うけどね。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:56:04
支那企業は信用できん。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:21:48
アメ企業のほうが信用できんよ

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:31:38
アメリカは階級社会+人種差別あるからね

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:40:43
支那は法治国家じゃないからね。
企業どころか国家も信用できない。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:23:13
日本は1年で35兆円ものドル債を買っている。つまり日本はそれだけ財政余力が有るということで財務省は国民に嘘をついているのだ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:03:52
わざと借金で大変ですって宣伝してんじゃない?
メリットあるのかよ

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:05:10
>>419
その通り
だがそれをやると出血多量で死ぬ奴がおる
それが反対派

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 04:12:38
財務省発表の統計資料によれば、小泉政権成立前までの4年間の国の借金は、年平均約44兆円の増加である。ところが小泉政権になって以降は、国の借金は逆に毎年55兆円以上に増加している。小泉政権の方針とは裏腹に借金は増加しているのである。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 04:52:10
>>440
誰がやってもそうなる

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:14:51
そうだね。
こんな、経済音痴としか思えないような今の経済政策をしていたら、
誰が、総理しようが、こうなるのは明白。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:40:52
郵政民営化するより、小泉変えた方が借金減るだろう。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 06:07:57
借金を減らす方法はただ一つ郵政民営化で国債引受ルートを
遮断するしかない。

反対派は、国債増発、超低金利継続、デフレ容認、景気回復
阻止、国債の踏み倒しを考えている国民の敵である。


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 06:10:56
>>>444
じゃあ、同時に、銀行、個人にも、国債買わないように、してもらわないと、いけないね。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:37:11
財務省は、景気回復は金利の上昇につながり大量の国債を
かかえる現状では、容認できない状態にある。

いま国と地方合わせて1059兆円の債権に仮に5%の金利だと
年間53兆円になり国の税収42兆円をはるかに超える、年間の
収入を超える利息は払えない。

これが日本を不況にしている元凶である、反対派は、国民を
無視して自分の利益優先しか考えていない。


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:43:40
じゃあ、結局国債乱発した、小泉が悪いんだな。 
くそ、小泉め!

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:47:33
>>446
へー、国債の金利が上がることが懸念されて、今不況なんだ。

はじめてきいたなーーーー。

ここって笑うところでいいんですよね。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:52:21
幼稚園程度の、頭しか無い者には理解できないか?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:55:19
>>449
そのコメントは笑うところですか?

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:58:18
じゃあ、郵政民営化しても、国債が減るわけでもないし、郵政民営化すれば景気がよくなるって、自民党の人が行っていたので、
景気がよくなれば、国債金利が上昇して、国家予算がパンクするから、

結局郵政民営化シナイ方が良いってことになるね。

>>449は自己矛盾してるなーーーーーーーーーーーー

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:58:20
小泉さんは、100兆円札を10枚発行して辞めればいい。
あと、100兆円札にはポケモンのすかしを入れてください。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 08:00:20
賛成派っていつも一人で自己矛盾して破綻するよな。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 08:15:30
>>446
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 09:09:43
郵政民営化程度が出来なくて、日本経済が崩壊したら、
憲法に「もう赤字国債は発行しません」って追加しような

>>452 100兆円札よりも100兆円玉の方がお手軽に発行できる気がする
百円玉の「百」と「円」の間に「兆」を入れれば出来上がり。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 10:02:43
>>446
1059兆円の債権は発行時金利支払いが確定しているので
金利の変動で国の支払いが変わることはないのだが…

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 10:27:27
TBS「きょう発プラス!」5/6でコメンテーター荻原博子
白紙のテロップに手書きでJR西日本株外資が27.9%保有 利益追求への圧力が凄まじいとのこと
スタジオは軽く大変ですねでスルー

この視点での評論・追求マスコミやってるのかな?見たことがない
犠牲になられた方のご冥福をお祈りします


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 10:32:10
外資の上場企業に対する株式保有率を載せた
サイトってあるのかな?

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 21:32:28
郵政民営化、自民支持層5割が首相に「共感」
2005年03月15日

 郵政民営化をめぐり、小泉首相と自民党内の反対グループの
「どちらに共感を持つか」を聞いたところ、首相に共感する人が35%で、
反対グループの21%を上回ることが、12、13日に実施した
朝日新聞社の世論調査で分かった。「どちらともいえない」は43%。
自民支持層に限れば50%が首相に共感し、反対グループへの
14%を凌駕(りょうが)した。

 郵政民営化の問題への関心度では、「大いに」と「ある程度」を
合わせて、71%の人が「関心がある」と答えた。

 首相は今国会での郵政民営化法案の成立に意欲を示しているが、
自民党との調整が難航。こうした状況の中で、首相は自民支持層の
半数から共感を得ている。民主支持層では34%対31%、無党派層
でも29%対20%で、「首相」が優位だった。

ttp://www.asahi.com/politics/naikaku/TKY200503140255.html



460 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 21:40:54
>>459
3月15日か(・_・) その頃で、賛成派は、そんな割合だったのか。
意外とみんな賢い。
最近だと、賛成派が減って、わかんないと、反対派が増えてるよ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 21:56:05
なにはともあれ日本が破綻するのももうすぐだね。

462 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 22:00:02
>>459
Σ(・_・)にゃ、お風呂中に気がついたのだ。
3週間前に、TVでの世論調査で6割賛成2割反対とかいう
世論調査がいっぱいでてたのだ。
何だ、この差は

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:03:16
ってか日本は数字の上ではすでに破綻してるのだがw

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:19:27
「19年4月実施」 支持わずか24% 郵政民営化世論調査

時事通信社が21日まとめた郵政民営化に関する世論調査結果によると、「政府方針通り
平成19年4月実施」を支持した人は24・1%と四分の一以下にとどまり、「経営努力や
地域社会での役割などを含め慎重に判断すべきだ」の54・9%を大きく下回った。
日本が抱える16の課題から複数回答で緊急性の高いものを選ぶ設問では、社会保障
制度改革が68・8%と圧倒的に多く、郵政民営化はわずか6・7%で12位。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050322-00000005-san-pol

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:20:55
民営化、今国会にこだわらずが半数
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1170252.html

現在、国会で焦点となっている 郵政民営化法案について、半数余りの人が
今の国会での成立に こだわるべきではない、と考えていることがJNNの
世論調査で わかりました。

自民党との調整については、党の了承が得られなくても法案を国会に提出
すべきだは 42%で、了承がなければ提出すべきでないと 考える人の方が
10ポイント余り多い結果となりました。

また、小泉総理が打ち出している今の国会での成立についても、 こだわる
べきでないが 55%と半数を超え、今の国会で成立させるべきを倍以上、
上回りました。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:23:20
<世論調査>郵政法案「今国会で成立」21% 首相と温度差

2月11、12の両日、全国世論調査(電話)を実施した。小泉純一郎首相が
今国会での成立を目指す郵政民営化関連法案について「今国会で成立させ
るべきだ」との回答は21%にとどまった。「今国会成立にこだわる必要は
ない」が48%と半数近くを占め「民営化する必要はない」も23%あり、「廃案
は内閣不信任」と政権の命運をかける首相の意気込みと世論の温度差が
鮮明になった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050212-00000080-mai-pol

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:28:59

郵政民営化への関心、17項目中13番目…読売世論調査

読売新聞社が9、10の両日に実施した全国世論調査によると、小泉内閣に
優先的に取り組んでほしい課題では、トップが「景気対策」60%で、「年金など
社会保障制度改革」55%、「雇用対策」33%が続いた。
「郵政3事業の民営化」は12%で、17項目中13番目だった。
(読売新聞) - 4月11日20時36分更新

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 02:41:24
俺はここ最近構造改革について色々考えたんだが、

日本の将来の事を考えた場合、
年金問題、景気問題よりも郵政民営化って実はかなり重要なんじゃないかと
思うようになった。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 03:27:16
「今国会で成立を」22% 郵政民営化法案

共同通信社が5日・6日に実施した全国電話世論調査で、政府が提出を予定
している郵政民営化法案について「今国会で成立させるべきだ」との回答は
22・7%で「今国会での成立にこだわらず議論を尽くすべきだ」の53・9%を
大きく下回った。首相に対する世論の追い風は吹いていないことが明らかに
なった形だ。
(共同通信) - 3月6日18時25分更新

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 03:41:06
>>468
あなたがどうして重要だと考えたのかも書いてくれないと。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 03:58:13
>>468
理由を言え。理由を。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 04:42:30
>>468

>年金問題、景気問題よりも郵政民営化って実はかなり重要なんじゃないかと

実はこの3つって別物というよりも、リンクしているような希ガス。

473 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/08(日) 10:59:05
>>496  また3月の資料か
(・_・)最近だと15%より上 くらいじゃなかったけ?
TVで、民営化マンセー報道すればするほど数値がさがっていく

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:09:05
>>496に期待

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:24:19
o(^▽^)oキャハハハ

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:31:53
★   商法改正が国を滅ぼす    ★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Ftmp4.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fasia%2F1108731513%2Fl100

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Fmoney3.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Feco%2F1092540870%2Fl100

これ読んでも民営化マンセーしているヤシは・・・( ・_・;)

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 12:06:53

郵政の民営化についての意見書 --平成16年12月愛知県議会

民営化が実施されれば、収益と採算性を重視した利潤追求の事業となり、収益性
の高い都市部に事業が集中し、不採算の地域における窓口の統廃合や等しく公平
なサービスの低下を招き、地域住民に多大な影響を及ぼすことが懸念される。
よって、国におかれては、郵政事業が地域社会で果たしている公共的・社会的役割
の重要性に鑑み、地域の要請にこたえるサービスの充実や利便性の確保など利用者
の立場に立った最善の方策を慎重に検討されるよう強く要望する。
ttp://www.pref.aichi.jp/gikai/kaigiroku/

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:07:41
民営化を進める理由
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/pamphlet/0412/01.html
1.350兆円の資金が官でなく民間で活用されるようになる
2.民間の知恵と工夫で新しい事業を始めることが可能になる
3.国家公務員全体の約3割を占める郵政職員が民間人になる
4.税金を払うようになり、国や地方の財政に貢献するようになる。また、政府保有株式の売却で財政再建に貢献

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:12:31
>政府保有株式の売却で財政再建に貢献

こんな理屈で郵貯の新会社も売っ払っちまうんだろうな。。。外資に。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:14:19
4.税金を払うようになり、国や地方の財政に貢献するようになる。

嘘ばっか。どうして反対派は抗議しないの?

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:17:17
>478
特殊法人に対するお金の流れを
止めて、お金の無駄使いをなくす
ためじゃないの?

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:24:22
>>481
なら、郵便局民営化より先に財投債を廃止するべきだろ。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:25:29
郵政民営化がツボだ。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:26:59
>>483
ほほう、詳しい説明が必要だな。
どういう理由でツボになるんだ?

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:28:57
郵政民営化メリット大杉!!

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:31:04
>>485
 賛成論者は理由を言わず、書き逃げばかり。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:32:52
さんざん語りつくされたことだ。いまさらメリットもデメリットもないだろ。

民営化必至。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:40:30
>>486
>>487
民営化はほぼ決まった事だから。
郵便局員・既得権益者必死w

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:44:15
郵政事業民営化に関する意見書
平成16年12月10日東京都板橋区議会
ttp://www.city.itabashi.tokyo.jp/kugikai/ikensyo/ikensyo.htm

公社発足からわずか1年あまりのうちに、公社の民営化方針が決定されたことは、
国民の間に、郵便の全国一律サービスの確保への懸念など、郵政事業のサービス
低下に対する不安が高まっている。運営形態の変更にあたっては、130年以上の
長い歴史を持つ郵政事業の果たしてきた公共的・社会的役割の重要性を勘案する
とともに、新たに発足した郵政公社の成果を十分に分析評価した上で、民営化の
是非について議論を活発化させることが重要であると考える。民営化の検討にあた
っては利用者である国民の意見を考慮し、慎重な議論を進めるよう強く要望する。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:45:49
郵貯は諸悪の根源だね。世界一の預金高。なんで郵便が?( ̄▽ ̄;)

あれを廃止すりゃあ、自ずと銀行に流れて、銀行の体力回復。お陰で景気も回復!の図式。誰が考えてもそうなるっしょ?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:49:48
>>490
銀行にとって貸出先がないのにか?
それに、その程度で景気が回復するならとっくの昔になってるよ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:53:33
>>490
銀行は小泉内閣発足時から70兆円も貸し出しを減らしているのだが。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:54:49
491
いやいや、やってみれば分かるよ。貸出先は有るんだよ。ただ不良債権化が怖くて貸し出せ無い。
郵貯が無くなれば、何兆円もの資金が市場に出回る。それだけでも、かなりの経済効果だと思うがね。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:58:34
>>493
>ただ不良債権化が怖くて貸し出せ無い。

なんだ?
郵貯が無くなると不良債権が無くなるとでも言うのか?
馬鹿にするな。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:06:46
>>494
郵便局員。
明日仕事だろ。
もう寝ろ!


496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:11:41
いやいや、多少のリスクを抱えるだけの体力が出来ると言う話。
少なくとも、貸出基準は下がるだろう。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:14:41
郵便局職員羨ましいな。
民営化後は創意工夫で様々な事業展開ができるわけだね。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:16:36
それには内需拡大が先行しないとな。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:16:54
俺は郵便局員ではないが?局員は郵貯無くせとは言わないだろ?

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:20:18
内需拡大には貨幣の市場流通量を増やさないといけない。それで郵貯廃止に行き着く訳だ。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:22:43
>>499
ウソつけ!

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:26:45
以下をガイドラインに追加しました。

・もう民営化賛成派は論理的に見るとヤバ過ぎて何も反論出来ないので、詭弁のガイドラインに従い、レッテル貼りや人格攻撃、話題のすり替えなどを行なう。

ex. 結局、反対派は、自分の利権を守りたいってことはこのスレでわかった
ex.郵政民営化に必死に反対のコピペやカキコしてるのは何者?
必死すぎて怪しい。
ex.反対派、よく「外資に売り飛ばす」なんて、マンガみたいなこと言ってるが。
ex.まあ、公務員も天下り先がなくなるから必死にもなるわな。
公務員必死だな(w
いかに楽するかしか頭に無い公務員の皆さん。
綺 麗 事 は や め な さ い 。
ex.結局、反対派の理由は郵便局でもなく郵便票でもなく金蔓だったんだな
ex.郵政利権なんてあるのも、日本一つだけ(ww


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:28:32
郵貯と不良債権はどう関係が有るんだ?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:30:44
銀行の体力の問題。郵貯が銀行の資金調達を妨げてる。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:31:50
>>504
銀行は金余りで国債を買いまくっているが。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:50:58
>>505
銀行は金余りで買ってるんじゃないよ。
国債の暴落を防ぎたいだけだよ。
だから自己資本比率があんなに低いんだよ。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:52:56
>>506
貸し出しを減らした分、買っているのだが。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:18:15
>>507
だから金余りじゃねーだろ。
金の流れを右から左に移しただけ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 10:41:43
構造改革って
法人税さげて、消費税あげて 医療費をあげて
年金改革はせず、国民を不安におとしいれ、少子化加速させているのに

少子化だから労働力不足になるといって外国人労働者をうけいれて
サマータイムしてサビ残業合法化して ますます国民を追い詰める改革のことですか?

おまけに郵政の資金を市場に流すと活性化するとして開放し、
アメリカにも競争に参加できるようにして どう考えても金融手腕の強いアメリカに有利な条件で
競争させる、つまりは日本売却する改革のことですね。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 11:58:30

米国が推し進めているのが、実は米国の破綻であることについて。

米国の貿易赤字は、作られたものである。(自分で)
日本も昔 米国に為替を固定してもらっていたから、成長した
(貿易黒字型成長)
実は、貿易黒字チキンレースが始まっている。
しかし、米国はどうする気なんだろうな
世界恐慌を理由に世界を崩壊させたいのか?戦争に持ち込んだりして
それとも、アメリカを内部から崩壊させてのっとラセル気なのか?
アメリカは、イスラム国家のためにイスラムを攻撃しているのか?
世界共同体を本気で作れると思っているのか?(絶対に無理)
それとも、アメリカが宇宙人にのっとられているのか
10年後、このいづれかの答えがでるだろう。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 13:35:47
なんか議論が堂々巡りみたいだから論点を挙げたいと思うんだが。
竹中が言う「郵政民営化で300兆の金融資産が民間に移動する」という点について
どう考えるか聴きたい。
銀行や証券などが自分達の取り分が増えると期待する向きは解からんでもないし
財務省が郵政族の力を削ぎ、金融機関の体力を補填し株価上昇圧力にもなる、と
考えているのかも知れないとは思う。
しかし地方などのノーリスクを求める預金者が果たしてペイオフが起き様が郵政民営化
が起き様が資産の方向を変えるのだろうか・・・?

512 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/09(月) 13:35:53
>>509
年金改革するよーー(・_・)/
貧困層が重負担して、金持ち公務員がいっぱい貰うように

513 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/09(月) 13:43:06
>>511
自己責任論を銀行がまくし立てすぎて、
民間の銀行預ける事は、巨大なリスク投資なんだと
一般人がそういうふうに理解したんだから しかたないかと(・_・)/

わずか、0.005%の金利で リスクをまくしたてらたら
誰も預けないと思う。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 15:34:31
郵政民営化に対する地方議会の姿勢は注目に値する。都道府県議会だけでなく、全国の2653市区町村議会からも「郵政公社の民営化を行わないよう要望する」「公共サービスの拠点が消滅する」
といった意見書が、 首相や河野洋平衆院議長(68)、麻生太郎総務相(64)、竹中平蔵郵政担当相(54)らに提出されているのだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005050603.html

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:33:04
平成16年9月 山形市議会
www.city.yamagata.yamagata.jp/gikai/04-09/iken.html
○ 郵政事業の民営化に反対する意見書

郵政民営化があたかも既定路線のごとく各メディアを通じて報道されているが,
国民の議論は反映されておらず,民営化後の具体像が不確定な状況を考えれば,
「民営化ありき」のみが先行していると判断せざるを得ない。
郵政事業は今後とも現行の国営の新たな公社・非営利の経営形態の下で,国民
共有の生活インフラと位置付け,全国の郵便局を通じて窓口で受けられるワンスト
ップ行政サービスの実現など,国民生活への利便性向上をさらに強化すべきもの
であり,郵政事業の民営化が行われないよう強く要望する。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:34:15
福岡県議会
ttp://www.gikai.pref.fukuoka.jp/05f1606b.htm
国民の利便性を確保すべく郵政事業の現状の経営形態を維持されるよう
強く要請する。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:05:36
 郵便局をコンビニにして民業の食い扶持を奪わせるより、公社のままで国や県、市町村の簡易窓口機関に
した方がよっぽど便利な気がするが。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:07:22
>>508
こらこら、金利ってものを知らんのか。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:12:46
>>507
うそつけ、貸し剥がしや貸し渋りは金が無いからじゃねーぞ。
金融庁の指導により信用格付けの低い中小企業に貸し出すこと自体がリスクになったからだ。
悪質なデマを流すんじゃねー、馬鹿。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:25:43
今後とも現行の郵政公社経営形態を堅持されるよう強く要望する。
新潟県議会
http://www.pref.niigata.jp/gikai/kengikai/tif1609.htm#18

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:59:07
金融機関がリスクを取ろうとしないのに、政府が国民には「リスクを取れ」と強制するのはなんでだろー?w

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 05:50:54
 《米国政府の日本政府に対する年次改革要望書が登場して10年。その間米国側が取り上げたもので、その後日本で法改正や制度改正が行われた主なものは、
 ・持ち株会社解禁(97年)
 ・NTT分離・分割(97年)
 ・金融監督庁設置(97年)
 ・時価会計(00年)
 ・大規模小売店舗法の廃止(00年)
 ・確定拠出年金制度(01年)
 ・法科大学院(04年)
 00年の要望書では、公正取引委員会の所管庁を総務省から内閣府に移すよう要求している。理由は、総務省が郵政事業や通信事業も管轄しているため
、同じ傘下にある公正取引委員会が郵政民営化で中立に動くか疑わしい、というものだ。そして結果的に03年、所管官庁が変わった。》

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 06:00:16
郵貯・簡保を縮小させたいんじゃないの?

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 08:07:05
>>517
反論になってないよ

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 08:38:14
>>521
基本的に政府は「国民は金を持ちすぎ」だから損をして欲しいんだろう。
企業の方に金が移ればそっちの体力が付くし、政府にとっては事業税の方が取りやすいのかも。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 10:09:32
利用者用駐車場、山形の特定郵便局元局長が“占拠”
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050510ic04.htm

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:25:05
>>520
まさに痴呆議会

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:25:59
郵政民営化に対する地方議会の姿勢は注目に値する。都道府県議会だけでなく、全国の2653市区町村議会からも「郵政公社の民営化を行わないよう要望する」「公共サービスの拠点が消滅する」
といった意見書が、 首相や河野洋平衆院議長(68)、麻生太郎総務相(64)、竹中平蔵郵政担当相(54)らに提出されているのだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005050603.html


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:50:59
>>528
バカという点で注目に値する

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:54:28
結局何もしない政策で潰れるべきアホ銀行に国民の税金を何兆もつぎ込み、
外国資本にトンビに油揚げ。
ただの数字上の帳尻の為に何兆円も無駄に失わせた。
竹中のやってる事は、経済がドスンと落ちるのを食い止めてるだけ。
あわ良くば、経済特有の自然の波で良くなったら見っけもんだと考えているらしい。
その間に、日本の資産がどんどん外国資本に食われている。
何とかせねば。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 13:39:37
もっと実体経済に効く税金の使い方がある筈だ。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 16:59:43
<小泉首相>「ポスト小泉」で「中2階組」を強くけん制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000127-mai-pol

小泉さん、反対派脅してばっかりいないで、ちゃんと民営化の理由説明してください。子供みたいな総理だな、まったく。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 17:31:55
政治よりも、国よりも、国民よりも何よりも
政争が好きなんだろ。

534 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/10(火) 17:42:43
ポスト小泉  (・_・)・・・・・・・。

ポスト小泉が、時期、日本の政治の代表だったら
正直、ご勘弁(>_<)

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 17:47:39
ポスト小泉も郵政民営化推進派決定。

これぞ「ポスト」小泉。

株式会社JP (ジャパンポスト)の将来は明るいねええ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 18:30:49

船橋市議会
ttp://www.city.funabashi.chiba.jp/giji/gikaisite/hatsugian/16y/hatsugi16y3r.html
郵政事業の民営化反対に関する意見書 --平成16年9月

国会及び政府においては、現在の国営の公社形態を維持し、構造改革の名のもと
に行われようとしている郵政事業の民営化を行わないよう、強く要望する。

537 : :2005/05/10(火) 21:48:27
早く民営化しなさい。
民営化反対論者=既得権死守派

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 21:55:01
郵便事業は国営で残しても良いのでは?民間だと不採算地域のサービス低下が懸念される…。
郵貯や簡保は廃止で一向に構わない。なんであるのか意味が分からない。もう役目はとっくに終わっているのに…。民業圧迫の最たるものだと思われ…。

539 :           :2005/05/10(火) 21:58:14
538 に賛成。
これこそ正論。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:05:22
>>538
>>539
廃止すれば郵便局員が大リストラになるだろ。
それぐらい考えろ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:11:07
>>540
いや、金融事業に従事する郵政職員はそれほど多くは無いとは思う。
しかし地方に存在する金融機関としては重要。
何しろ日本中何処でも利用可能なんだし。
・・・それに郵便事業に限れば赤字だから、民営化マンセーの連中には
アンビバレンツな選択だろう。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:22:49
>>532
反対派議員は小泉民営化の本当の理由なんかとっくに知っている
それが正論であり、かつ自分たちにとって大打撃になるので
国民に対して分からないふりをしているだけ
反対を貫ける議員は一握り

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:24:54
>>541
俺は民営化賛成だ。
理由の中には郵政族の問題もある。
彼らは郵便局員やその家族からの組織票が目当て。
たくさん郵便局員が残るんだったら、郵政族の根絶にはならない。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:31:52
>>543
そんなことより創価学会を根絶しろよアホ。組織票どころかカルト。しかも与党で自民も頭が上がらない
恐るべき組織集団。


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:33:39
>>544
創価学会も民営化しる

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:34:19
>>544
すまんが創価学会と民営化がどう関係しているのかイマイチよくわからんのだが。
詳しく教えてくれ。

547 :小泉民営化の本当の理由:2005/05/10(火) 22:43:17
「小泉家は、神奈川県三浦半島においては『元祖 郵政族』とも呼ぶべき家柄
である。
首相の祖父であり、浜田雄幸内閣の逓信大臣を務めた小泉又次郎氏は、この地
区の特定郵便局ネットワークを整備した功労者だった。
しかし、昭和44年の総選挙では横須賀北部の特定郵便局15局が後に新自由
クラブ代表を務める田川誠一氏をかついだため、神奈川二区で次点となって落
選したのが、初めて総選挙に立候補した小泉純一郎氏だった。
父、小泉純也氏の急死でロンドンから戻り、初出馬した青年にとって、特定郵
便局15局の寝返りは痛手だった。そもそも寝返りの理由とは、彼がロンドン
へ行くきっかけとなった、あの事件が理由だったのだが。
特定郵便局とのこの不幸な出会いが、小泉首相の『アンチ郵政』の原点である
ことは、地元の長老たちの間では有名である。
結局は、小泉郵政改革の原点は、郵便局に選挙で裏切られたという、私憤・私
怨なのである。
小泉純一郎氏は1972年に初当選を果たして以来、大蔵政務次官、衆議院大
蔵委員長、厚生大臣、郵政大臣などを歴任した。その間、1984年に分離課
税案に賛成したのを皮切りに、郵政肥大化批判に基づく『郵貯非課税』の廃止
、老人マル優の限度額の引き上げ反対などを掲げて、常に『郵政批判』を繰り
返してきた。
一方で、地元の民間金融機関や全国銀行協会から選挙献金を受け、ヤマトの労
働組合など『アンチ郵政』勢力から選挙での人的支援も受けてきた。
小泉氏の政策論議が本物であれば問題ないが、若い頃から持論だったはずなの
に、首相の『郵政民営化論』は不思議なほど稚拙だ。これでは、公憤としては
熟成しておらず私憤の域をでていない。
初出馬の落選という『恨み』に端を発した郵政民営化を、ヤマトへの失望をい
う新たな『恨み』によって歪めた小泉首相。私憤によって、二人の有能な経営
者が振り回されているのが、小泉郵政改革の実態なのである。」
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20041201Blog.htm


548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:45:17
以下をガイドラインに追加しました。

・もう民営化賛成派は論理的に見るとヤバ過ぎて何も反論出来ないので、詭弁のガイドラインに従い、レッテル貼りや人格攻撃、話題のすり替えなどを行なう。

ex. 結局、反対派は、自分の利権を守りたいってことはこのスレでわかった
ex.郵政民営化に必死に反対のコピペやカキコしてるのは何者?
必死すぎて怪しい。
ex.反対派、よく「外資に売り飛ばす」なんて、マンガみたいなこと言ってるが。
ex.まあ、公務員も天下り先がなくなるから必死にもなるわな。
公務員必死だな(w
いかに楽するかしか頭に無い公務員の皆さん。
綺 麗 事 は や め な さ い 。
ex.結局、反対派の理由は郵便局でもなく郵便票でもなく金蔓だったんだな
ex.郵政利権なんてあるのも、日本一つだけ(ww


549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:59:27
>>546
郵政族が問題とか言ってたから。層化のほうがもっと問題。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:02:38
>>549
だから郵政民営化と創価がどう関係しているんだ?
「創価が民営化に賛成しているから。」なんて子供みたいな事言わないでくれよ。


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:02:39
>>540
郵便局員は国が雇わなければ生きていけない無能ばかりなのか?
郵便局職員をバカにするな!!

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:07:58
>>551
郵便局7割赤字、郵政公社が04年3月期の収支初試算
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/art-20050311214920-JAILJDQTBC.nwc
赤字体質w
早くトヨタ先生のカンバン方式を学べ。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:12:10
>>552
赤字だから問題ってのがそもそもおかしいわけで

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:19:22
>>552
黒字にするんだったら「大幅値上げ」が必要だろうな。
大体今の郵便料金で黒字化出来る話なんだったらとっくに民間が参入希望している。
(小包とかの宅配は別だよ。)

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:24:31
>>554
うそばっか!
シロネコが参入しようとしたら邪魔されたんだよ
大体、宅配業者はインフラができあがっているからコストはかからない
メール便というのもあるからな

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:26:43
配達の遅れを取り戻すため、126Kmで回復運転する

郵便新会社のバイク。。。コワイ

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:27:38
>>555
過疎地におけるユニバーサルサービスという視点がすっぽり

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:30:53
>>555
郵便ポストほど黒猫さんの集配所は沢山ある、と言うんだったらそうかもな。
邪魔したのは確かだろうが、黒猫さんだって実際同じ料金で黒字化可能だと
思ってたとは思えん。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:40:11
>>557
郵便事業・窓口ネットワーク会社は半分国のものだから。
お前はじいさん、ばあさん思いだなあ。


560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:41:40
そうだよ。俺は条件付きで郵政民営化に賛成だが、郵便事業は
全体で考えないといけない。ネットワークというものは、一部
だけ取り上げてその価値を論じても意味がない。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:01:26
>>553
お前のような奴がいるからこの国は借金700兆以上。
早く消えてくれるかな、この国から。


562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:11:34
>>561
ふん、馬鹿のくせにそう興奮するなよ。
その>>553は、公共団体は採算性だけでなく国民へのサービスの観点からも評価すべきって話だろ。
もっともな意見だと思うぞ。
それともオメーは、警察や消防は採算が合わないから廃止しろとでも言うつもりか?

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:22:09
>>557
過疎地で宅配便が対応できていないところがあるのか?

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:30:36
>>562
ふん、馬鹿のくせにそう興奮するなよ。 >>笑うところですか?
ふん、ってw

誰が廃止にしろといった。
無駄を省けといってるんだよ。
それが出来ないから郵政は民営化なんだよ。
警察も駐車違反は民間委託になるだろ。
少しは考えろ。漫画の読みすぎなんだよw

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:38:53
>>563
ユニバーサルなと言ってるじゃん。

>>564
>無駄を省けといってるんだよ。
同じことだろ。それで民営化かよ。

>警察も駐車違反は民間委託になるだろ。
公共事業だってみんな喜んでるんだけど。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:39:16
民営化してもユニバーサルサービス保証すると言ってるんだから文句ね〜だろが

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:40:16
>>564
ははは、いかにもゲーム脳って奴には言われたくねーな。
どうせ何も考えずに無駄って抜かしてんだろが。
ろくな返事は期待してねーが、郵便の何処が無駄なのか言ってみろよ。

だいたい、駐車場の民間委託は警察の人員不足が原因だろ。
採算が合わねーからじゃねーぞ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:41:51
>>566
税金投入して?  最高のギャグだねw

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:43:57
>>568
同感だな。
何のための民営化なのかわけがわからん。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 00:50:30
>>569
おまいらみたいなバカがいるから仕方なくやるのさww
1兆円基金を2兆円にしろって騒いでるのはおまいらだろうが、アフォ

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:04:11
>>570
ははは、なんだそりゃ。
民営化に反対なんだから基金なんか関係ねーだろ。
わざわざ基金を作ってユニバーサルサービスするような民営化こそ無駄じゃねーか。
いかにも寝惚けてますってレスをするんじゃねーよ。
一遍顔洗って出直すか、さっさと寝ろ。


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:11:38
>>565
無駄を省く事と警察や消防を廃止することを同じだと言うお前の知識に乾杯w

>>567
郵便の何処が無駄なのか言ってみろよ>>552

>>569
ファミリー企業を知らんのか?
郵政族を知らんのか?
公務員の存在を知らんのか?
郵政が実質赤字ということも知らんのか?

>>571
民営化はほぼ決まりですから。残念w
オナニーして寝ろ。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:20:36
>>572
>民営化はほぼ決まりですから。残念w

つまらん妄想だな。
郵政民営化法案は時間切れで見送りとなるという見解もまだ有力だろ。
それに、政局の動向とオメーの主張の正当性とは無関係だ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:22:20
>>550
じゃあ聞くけど、郵政族のどこが問題なんだ?

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:26:57
>>572
>ファミリー企業を知らんのか?
>郵政族を知らんのか?
>公務員の存在を知らんのか?
>郵政が実質赤字ということも知らんのか?

ははは、仮にそれらを割り引いても民営化すれば国民へのサービスが低下するのは明白だろ。
ひとつ覚えのスローガンを連発しても説得力がねーぞ。
ほんと、一遍顔を洗って出直せよ。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:31:00
>>574
誰に質問してるんだか・・・w

痴呆ですかw
痴呆が郵政族の事聞いてどうするんだよw

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:49:25
>>576
馬鹿なこと言ってないで、さっさと答えてやれよw
せっかく>>572で郵政族が問題だと言ったんだから、責任を持って答えるべきだな。

まあ、俺も問題ありだと思うがな。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:54:17
>>577
えっ、何?俺が答えるの?
めんどくせーw
ただ俺は痴呆を見つけただけなんだけど・・・。
つーかおまえ問題ありって思ってんじゃんw
ならそれでいーだろ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:58:13
なんだ、誠実さのカケラもねー奴だな。
つき合いきれねーから俺は寝るぞ。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:58:21
>>571
いくら反対しても民営化される
それで反対派は基金よこせといっている
べつにそんなもんやる必要ないのだが

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 01:59:58
>>573
淡い期待か....w
気の毒だな

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 02:06:35
>>579
一生寝てろ。
それが日本の為だ。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 02:12:25
>>582
おまいもクソして寝ろ
それがおおまいの為だ

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 05:29:58
民営化は公務員の削減のためにどうしても必要だという話ですが、「国営だと
税金も納めない、だから見えない国民負担になるから民営化したほうが国民
の利益になる」と主張しています。

ところが政府の骨子案を見ると、随所に民営化会社への減税・免税の規定が
持ち込まれているわけですね。もともと郵政公社というのは経常利益の半分を
国庫に納付する、これは法人税率より高い、国会でのわが党の追及で明らか
になったことですが、公社のままのほうが国庫への納入額が多くなる。

それから准公務員、第二公務員的な制度をつくるんだということですが、もともと
政府が大キャンペーンをやってきたのは、公務員を削減してムダを省くんだと
いうことです。郵政公社の職員給料には税金は一円も使われていない、国民が
そういうことをあまり知らないのをいいことに、あたかもこれが最大の無駄遣い
であるかのような宣伝をしたけれども、これも破綻した。それで結局、第二公務員
とでもいうような制度をつくるという。つぎはぎだらけと言ってもいいと思います。
ttp://www.t-ichida.gr.jp/teirei/teirei_data/2005/teirei2005_04_04.html#002

585 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 08:10:33



にゃあ(・_・)/ 郵政民営化はんたーーーい!!




586 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 08:15:25
>>580
(・_・)/ そうだよね。

郵政事業は本来『 黒字 』なのに、
窓口ネットワークは 独自収入もないのに、人件費と土地と施設と責任だけは
押しつけられ、『 絶対に赤字になる 』システムが 間違っているんよね。

『4分社化』という キチガイな発想そのものが 間違っている(・_・)/

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:18:48
>>572
赤字だから民営化、無駄を省くために民営化と言ってるお前に、
だから、警察や消防は?と言ってるんじゃないの
廃止なんて一言も言ってないだろ。民営化を問題視ししてるんだろ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:26:16
>>584
共産党ってw

だいたい郵政事業は赤字だろ>>552
利益の半分を国にって。
赤字を税金使って補填してんのか?



589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:34:23
なんか>>552の記事をちゃんと読めない馬鹿がいるね

郵政公社は思いっきり黒字

郵便局事態は赤字局が多い。

と言うことだよ>>588のお馬鹿さん

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:40:04
でも民営化で分社したら郵便事業そのものは
黒字目指して赤字局を切りまくるだろうなあ・・・

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:40:25
つまり、民営化しても、郵貯と簡保以外に2社は赤字になることがほぼ決まっていると言うことですね。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:46:16
>>589
 郵政公社の実際の04年3月期決算では、
約24兆6000億円の業務収益、
約2兆3000億円の最終利益を計上している。
全体の損益に占める郵便貯金や簡易保険の資金運用益が大きい
ことなどから、これまで局ごとの採算は示してこなかった。
>>今回の調査で郵便局7割が赤字判明。
これまで局ごと採算は示してこなかった>>どんぶり勘定w

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:48:51
>584
郵政公社の職員給料には、税金は一円も使われていないなんて
馬鹿な事を、白々しく言えるもんだ。

こんな人間の集まりだから税金じゃぶじゃぶの垂れ流しになる
のだ、すべて詭弁の騙しである。

給料は特別予算から出ている、固定資産税免除(税金負担)財政
投融資の焦げ付き(税金負担)、無駄な人間の雇用(国民負担)

    以上無駄だらけ。


594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 09:50:17
>>592
民営化したら、郵便は100パー赤字だな。こんなの分かり切っていること。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:03:00
>>593
>給料は特別予算から出ている
国会で麻生大臣がはっきりと局員の給与は税金が使われていないと言ってます。

>固定資産税免除(税金負担)財政
国営事態が払う方がおかしいのですが、たとえ払ったとしても、貯金の利子が下がるか、郵便料金が上がるか、郵政の利益から払うかのどれかです。
民営化して、払うことになるなら、サービス料金増になるのは、目に見えてますね。

>投融資の焦げ付き(税金負担
政府保証が付いているものは財務省の負担です。焦げ付きが悪いのに、国債買うのが悪い!と言うのも矛盾してますね。

>無駄な人間の雇用(国民負担)
給与はxすべて収益でまかなっているので、国民負担はありません

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:07:52
無駄を省いたりリストラして景気が良くなるのか?
と聞きたい。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:07:53
郵便事業は今でも単体では赤字なのか
なら民営化して採算性重視の経営に転換するしかない

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:14:27
採算性重視とか言いながら、儲からない地方とかは切り捨てられないので、結局赤字です。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:17:22
たぶん、郵便事業は民営化しても、儲からないので、何年か後にはまた国営に戻ってると思う。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:18:43
郵政公社が350兆円の融資先にしているのは、道路公団等
の特殊法人が主体でそのほとんどが、赤字である。

実際は金利が払えないので税金で補填しているのである。
つまり郵政公社の融資先は、ほとんど破綻状態で回収不可能
なのである。

だから空手形をもらって表向き利益があると国民を騙して
いるだけである。


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:21:06
>>600
ということは、民営化すればすべてがバレるってことか?

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:23:25
>>600
その補填するのが財務省でしょ。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 10:55:16
財務省が補填するのに、いかにも郵政が補填するような嘘の書き込みが多いよね。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 12:13:41
嘘と言えば、不渡り手形をもらって儲かったと言い張る
郵政公社が一番悪い。

不良債権のことを言うと必ず財務省を出して責任逃れする。
コスト意識ゼロの無責任体質の象徴である。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 12:18:33
それが誰に迷惑かけてるの?

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 12:32:11
>>604
と言うことは、元本保証プラス利子付きの商品を買った郵政が悪いと言うことか。

わけかかめw

607 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 12:35:03
>>600
(・_・)? てーことは、小泉改革唯一と言っても良い(にゃあは、最悪だと思うけど)
道路公団民営化は、失敗だったんだね?

608 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 12:37:38
>>604
(・_・)/多重債務者が借金とりに、闇金が金を幾らでも貸してくれるのが
悪いと言っているのと何が違うんだ?

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 12:40:49
国の借金も多いが、日本保有の多額のアメリカ国債もドンドンふえ続けている。
こっちの無駄使いはやめないのね。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 12:43:20
非軍事国家だからしょうがない。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 13:14:08
>>607
あれだけ醜態さらした道路公団を支持するなんて。
おまえの無知ぶりに乾杯w

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 14:09:15
道路公団はイノセの債務超過という嘘をばらまかれて民営化まで行ってしまったよな。

郵政も、郵政民営化すれば、国の借金が減ると言う大嘘で民営化しようとしている。

失敗は繰り返されるんだな。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 14:50:06
>>612
道路公団はイノセの債務超過という嘘をばらまかれて>>爆笑w
お前の脳内妄想は小学校の低学年レベルだな。
遊戯王カードで一生遊んでろ。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 15:07:53
>>613
マスコミにすぐだまされる人

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 16:02:31
>>614
新興宗教の人ですか?
女の子にいたずらしちゃ駄目ですよ。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 16:17:03
>>615
こういう発言でしかできないかわいそうな人

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 16:26:13
うだうだ言ってないでさっさと民営化しろ!!

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 16:43:37
めんどくさいので、公社のままでOK

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 16:44:52
つーか、この場合の国の赤字って言うのは
国民への分配を意味してるんだが。

「国の赤字」という表現自体が、既に詭弁

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 17:17:53
郵政事業は大赤字。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 17:36:11
大赤字だったら民営化したらやばいやん
郵便が遅れたら日勤教育か?


622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 17:47:56
やばくねーよ。大阪人。
郵便局員ががんばるだろ。


623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 18:17:03
と言うか全然黒字経営だし。

624 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 18:38:07
Σ(・_・)にゃ 7割
でも、民営化したら7割消滅って事か
3割しか生き残れないの?

と、言うことは、都市部のモロ 一等地の場所しか生き残れないって事か
例えば、東京だと、7割で、地方だと2割とかになるのか

625 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 18:41:12
各県の県庁所在地で、もの凄い、都市部でしか、郵便局は生き残れない
(・_・)にゃあは、正直もう少しマシかと思ってたのに

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 18:47:52
>>625だから、こうなる。

 郵政民営化に対する地方議会の姿勢は注目に値する。都道府県議会だけでなく、全国の2653市区町村議会からも「郵政公社の民営化を行わないよう要望する」「公共サービスの拠点が消滅する」といった意見書が、
首相や河野洋平衆院議長(68)、麻生太郎総務相(64)、竹中平蔵郵政担当相(54)らに提出されているのだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005050603.html


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:13:16
と言うか全然赤字経営だし。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:15:30

郵便局は赤字。

はい、ソース。こんなもんググればいくらでも出てくる。

http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/art-20050311214920-JAILJDQTBC.nwc

629 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 19:23:41
ひとまず、今の郵便局民営化で、にゃあが住んでいる処の
郵便局が消滅する事がわかったので
民営化はんたーーい(・_・)/

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:25:34
さっさと民営化しろよ。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:25:59
>>628
>郵政公社の実際の04年3月期決算では、約24兆6000億円の業
>務収益、約2兆3000億円の最終利益を計上している。

黒字じゃん。郵貯で24000円稼いで、郵便簡保合わせて1000円赤字なので
差引23000円の黒字です。1年前の15年度もほぼ同規模の黒字だったらしい。

郵政公社の慢性的な黒字体質が改めて浮き彫りになってしまいました。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:27:05
もう、なんか、どっちもぐだぐだだね。
法案もぐだぐだのまま可決されそう。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:31:03
郵政事業が大幅な赤字だから、なんとか民営化して経営を立て直したいという
理屈であるのなら理解できなくもないが、現状、一銭の税金も使わない、極めて
うまく機能しているシステムである。それを破壊して、こういうようにもっていこうと
いう理念がないのだから、何をかいわんやである。国民の負担が増えるだけ
である。
小沢鋭仁(国会議員、衆議院環境委員長)
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050324Blog.htm

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:31:35
>>629
オマイが事業を立ち上げろ。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:39:42
>>576
お前になぞ質問してないよ。馬鹿か?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:46:20
>>635
遅っw
今回はうまくレス付けれたな。
よくがんばった。感動した。民営化万歳w


637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 19:46:37
高知県議会
http://www.pref.kochi.jp/~gikai/info16-9.htm
郵政事業の国民の合意なき民営化に反対する --平成16年10月 
国におかれては、次の事項を実現されるよう強く要望する。
 1 郵政事業の民営化を行わず、日本郵政公社を発展させていくこと。
 2 過疎地での郵政三事業のサービスを現行水準以下に下げないこと。
 3 過疎地における唯一の身近な公共機関である郵便局を廃局にしないこと。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 20:42:57
なんか最近の賛成派って血迷ったのか、郵政が赤字だ!とまで言い出し始めた。
もう、アホかと。思いっきり黒字経営なのに。
何で、賛成派はこうも馬鹿ばかりなのだろう。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:07:21
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

640 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 21:07:55
>>638
賛成派の主張の 赤字の論拠をちゃんと分析しないと駄目だって(・_・)/

窓口業務のみの収支で得られる収入だけで、各郵便局支店ごとの利益をみると
7割の郵便局が赤字 という論拠。

郵便事業とか郵貯・簡保の全体でみた運用益を各郵便局に還元しているという
点が抜けているのね。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:13:13
民営化賛成派や構造改革推進派ってよく調べもせずに
思い込みや妄想、または軽いノリで騒いでるだけだろ。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:26:19
>>638
バカはオマエ。公共サービスというのは、その社会的有用性にもかかわらず、
そのサービスが持つ外部性などによって民間に任せると過少にしか供給され
ないから政府が代わって供給するのだ。
黒字経営が可能なら民間に任せても十分供給されるということだから、官営
でなければならない理由はない。さっさと民営化すべきだな。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:27:39
アメリカの要望書と市町村の要望書じゃ前者をとるわけでしょ
国内政策軽視しすぎ
せめてまともな経済政策をやってからにして欲しい

644 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 21:31:34
>>642
銀行もファンドも民間に いっぱーーい いっぱーーい あるよ(・_・)?
預金で資金運用している金融機関は民間でいっぱいある。

でも、今の銀行は預金者責任ばっかまくしたてて
儲けは、株主と銀行内で分配という感じ

にゃあ的には、国債運用で安定運営している貯金システムサービスやってるところも欲しいだけど

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:43:10
>>642
赤字だから民営化しろって言ってた賛成派が、今度は黒字だから民営化しろか。
民営化して課税するとどうなるかわかるか?

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:44:16
>>642
民間銀行が軒並み不良債権抱えて経営がボロボロで税金投入されたのに、
郵政だけは、国民の財産の安全をメインにしているので、唯一安定経営していただろ。利益追求しなければいけない民間企業には、できない形態の経営だろ。

黒字だからとか、赤字だからとかじゃなく、民間にできないことをやるのが公営なの。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:46:58
>>642
民間企業が、不採算地域での事業をいつまでもやるのか?

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:50:34
賛成派は郵便のユニバーサルサービスをなくし、
日本国のインフラのレベルを下げたいのか?

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:53:54
構造改革で経済が落ち込んでいる地方を、更に、どん底に落としたいんだろうな。鬼だね。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 21:57:00
>>645
俺は赤字だから民営化しろと主張したヤシとは別人だけどね。
民営化して課税は当然。そもそも郵貯は民間で供給可能なサービスなのだから
わざわざ他の金融機関と競争条件を差別化して補助金を与える必要は全くない。
(税金が免除されているということは補助金を受けているということと同じ)

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:02:17
>650
>(税金が免除されているということは補助金を受けているということと同じ)

どっかの馬鹿政治家がTVで言っていたので信じたのかもしれんが

税金でとられる金額より、高いお金を、国庫に納めています。民営化すれば、逆に国に納めているお金が減ります。



652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:02:29
税金が免除されているから、利益を度外視してサービスの多くを消費者に還元できるとも言える。
クロネコなんかは全然歓迎してないようだけどな。民間で供給可能なサービスと言い切るには
ついと早計でないかな。


653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:04:03
>そもそも郵貯は民間で供給可能なサービスなのだから

おい榊原なんかいってやれw

ドイツのような大陸国家ならともかく、三千を超える島々からなる日本のような
島嶼(とうしょ)国家では郵便サービスの完全民営化は不可能である。離島や
僻地(へきち)に対するサービスは民間ベースでは余程高額にしないとペイしない。
(慶応大学教授 榊原英資)
ttp://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/08/post_49.html

654 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 22:04:04
>>650
免税を無くして、税金が減るなら、賛成もするが。
郵便局の資金運用からみて、どうかんがえても、急激な増税になるから
反対。

655 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 22:11:37
郵政民営化をするなら、郵貯・簡保が無くなった場合の
財政再建案を政府は国民に提示すべきなんだけど
今の処でてない。

郵政民営化とは関係ない処での、財政再建案が
貧困層のみ直撃型増税と、消費税10%以上アップしか
今の処でてないので、反対する以外に選択肢が無かったりする

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:12:25
今、収益の50パーを国庫に納めている。
民営化されたら、収益の40パーを税金として納める。

民営化した方が国の収入が減るね。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:16:50
>>650
>そもそも郵貯は民間で供給可能なサービスなのだから
郵貯のようなユニバーサルな金融サービスは無理だろ。>>647もな

>(税金が免除されているということは補助金を受けているということと同じ)
公社に課税することに何の意味があるのか?
補助金を受けていると言うが、税金によって公共的なサービスを供給することが
そんなに間違ってるのか?例えば警察とか消防。
それと、実際には独立採算制で、税金は1円も受け取っていないどころか、
現実には>>651だ。
それと、民営化して課税した場合、どうなるかわからんのか?という問いに、
答えれてないんだが。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:20:18
>>646
郵貯の安全性や政府保証はタダで提供されているわけではない。その安全性を
担保する納税者の存在がいるから実現可能なのだ。郵貯を保有していないのに
税金を払って他人の郵貯の安全性を保証している家計の存在をお忘れなく。

ちなみに、民間にできないから公営で、というのは賛成。しかし、そもそも
黒字なら民間にできるってことじゃん。(笑

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:26:31
>>658
いざとなったら、税金で守られるのを知りながら、それでも安全が欲しいから、郵貯に預けているんだろ。預金者が郵政になんか税金で守られるかもしれないことについて、不満でも言ったか?


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:27:45
>>658
>郵貯の安全性や政府保証はタダで提供されているわけではない。その安全性を
>担保する納税者の存在がいるから実現可能なのだ。
だから、それも国民の合理的な判断の結果じゃないの?

>黒字なら民間にできるってことじゃん。(笑
>>647

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:28:02
>>658民間が軒並み赤字だったときに、郵政は黒字だったけどね。
何で民間に黒字経営ができなかったんだろうね。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:35:08
>>658
>黒字なら民間にできるってことじゃん。(
あと、民営化して課税すると、どうなるかわかるか?
黒字幅の縮小、および赤字幅の拡大だよ。
そこで政府案は、ユニバーサルサービス維持のために税金投入って言ってて、
それに対して最高のギャグだとみんなで笑ってるんだが何か?

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:40:48
>>647
民営化してもユニバーサルサービスを維持する方法はいくつもあるだろう。
その一つとしてインタゲ急先鋒で有名な岩田センセの提案する方法を簡単に紹介
しておこう。
例えば、配達料金の上限を規制して、その上限料金でもサービスを提供する民
間会社が現われない地域については政府が補助金を支給する。その際、補助金額に
ついては民間会社による入札方式を採用し、一番低い補助金を入札した会社に
配達を委託する。これによって、政府は最も低いコストでサービスを提供できる
会社を選び出すことができるだろう。


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:43:31
今、税金が一銭も投入されていないサービスに
補助金を出すんですか。そうですか。プゲラッチョ

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:49:16
>>663
規制と補助金&入札か。まさしく公共事業だけど、
だったら、警察や消防もそれでやろっか!

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:49:38
要するにだ、人々の創意と工夫を引き出す市場の機能をうまく利用
しつつ、一方で政府が関わっていくことでより低コストで質の高いサービス
を創出することも可能だろうということだ。盲目的に民営化マンセーも
問題だが、だからといって目の前の莫大な非効率に目を瞑って安穏としてい
るのも同じくらい馬鹿で愚かだということだ。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:52:27
>>656
民営化の主眼は「民間と競争条件を同一にする」ということであって、財政再建
ではないから、そんなの些細な問題ではあるな。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:52:33
>>666
>目の前の莫大な非効率
意味わかんないんだけど。
税金投入ゼロどころか、税金でとられる金額より高いお金を国庫に納めている
黒字の事業が非効率とはこれいかに?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:55:25
>>667
いや、民営化されれば、国に税金が入るから良い!
と言う馬鹿な政治家や、民営化マンセーくんがたくさんいるので書きました。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:55:34
郵便貯金の周知宣伝のため
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る
豪華リゾート施設。

三重県・志摩市 「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。


671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 22:56:16
入札とか言ってるやつは現実がわかって無い。そんなもん誰も引き受けない。
まさに机上の空論。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:00:46
料金規制されてまで、民営で入札したい奴はほとんどいないだろ。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:01:20
>>657
すべての公共サービスを民営化しろなどといった覚えはないがな。
あるサービスを政府が提供すべきか否かは、そのサービスが持つ(正の)外部性
に依存するといってよいだろう。
キミの言い分みたいなのを「ためにする議論」と言うのだな。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:03:07
>>663
ちょっと疑問に思ったんだけど、
例えば、不採算地域で補助金もらった業者と、
採算のとれる地域で別の民間企業がやってる場合とがあるわけだよね?
そういう地域間での郵便の配達なんてどうなるんだろうね?
なんかややこしくてかえって非効率な気がしない?


675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:03:12
そもそも、何で赤字とわかっている郵便を民営化したがるのかがわからん。無理するなと言いたい。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:04:34
>>674
補助金もらっている時点で、がんばって効率あげても、補助金が減るだけだったら、がんばらなくなるだろ。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:05:40
>>663
入札方式でやればサービス供給ができるレベルになるまで
補助金が引き上げられていくお話ですな。
補助金使わないほうがマシという結論ですな。アホくさ。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:07:28
結局民営化しても、お金がかかるだけか。
あほらし。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:10:06
竹中君がもう9億円も全国キャラバンで使ってしまったそうです。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:13:45
>>673
>あるサービスを政府が提供すべきか否かは、そのサービスが持つ(正の)外部性
>に依存するといってよいだろう。
うんうん、賛成だよ。
>>657は、補助金を与えるのは間違いという>>650に対しての反論だけど、
結局は、その論点になるわけで。
そこで、>>650は、「民間で供給可能だから、民営化して課税しろ」という意見で、
こっちは>>647ってこと。
そしたら、その>>647に対する反論が、規制&補助金&入札という流れ。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:28:38
国鉄民営化が不完全だったから、体質がまだ残っていたから安易な利益追従に走り今回のJR大事故が起きた。

放送事業・電話事業も民営化がへたくそだから、ケーブルテレビ、CS、BS、ハイビジョン、地上波デジタルと脈絡の無い競合サービスを生み続け、
大混乱になっている(これから表面化)。

郵政民営化が語られる中、保険、郵便、銀行事業の官と民の棲み分けは依然として不透明。
すでにゆうパックが民間を圧迫しまくっている中、大混乱を誘発しかねない愚策が続く。

国営・民営というテーマだけでなく、国家のあり方をどう各分野の事業で定めていくか、という議論無しのでたらめな経済政策で、
日本の活力が失われていく。

悲しいことですね。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:37:44

三事業はそれぞれ独立会計であり、どんぶり勘定ではない。他方で、金融ビッグ・バン以来、
金融行政は銀行と証券と保険の壁を取り除くことにしたが、郵政事業は初めから取り除いて
いる。その事業形態を切り離せというのは筋が通らない。
(早稲田大学教授 田村正勝、経済学博士)
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:38:23
次世代DVD、ソニー・松下のブルー・レイの規格でベースが決まりそう
ですが、これはとんでもありません。
何しろ、厚さ0.1ミリのところに情報を記録。

ちょっとどこかに触れて引っかいただけで、次世代DVD壊れます。
国が何らかの基準を示すべきでした。

郵政民営化と直接関係はありませんが、このように細部を大切にして、
いろいろな事業を国策として、無駄がないようにコントロールしてもら
わなければ、民営・国営以前に愚かな施策が続きます。

この観点から、事業のそもそものあり方を考えなければ、民営・国営の
安易な二分法は無意味だと思います。愚かな国営も、愚かな民営、賢明
な民営、賢明な国営もあります。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:49:02
>>683

>厚さ0.1ミリのところに情報を記録

やだな、それ。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:53:21
今のユニバーサルサービスというのは、僻地へ行きますと、実は民間人のボランティアで
成り立っているんですよ。わずかの委託料で、こんなのやりたくないやというお金だけれ
ども、みんな郵便局の人たちが一生懸命やっていて、手が足りない、頼まれたからこれは
お手伝いをしてあげなきゃいけないという民間人のボランティア精神に、それは公の仕事
だからですよ、支えられている部分がユニバーサルサービスにはあるんです。
それが企業の利益のためだったら、だれがそんなもの、安いペイで、謝礼でお手伝い
しますか。いわゆる、働く人全体のモチベーション、労働組合がどうのじゃなくて、モチベ
ーションというのをしなければ、本来ユニバーサルサービスは維持できませんよという
側面もあるんですね。そういうことを机上の空論の人たちは知らないんですよ、現場を
知らないから。
平成17年2月22日衆議院総務委員会

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:55:35
>>685
というか、それ違法だろ。
そのただ働きさせてる人たちにちゃんと賃金払わないと。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/11(水) 23:56:03
>>683
ほんとそうだよね。0.1oってのはよくわからんが。
二項対立に議論持っていけば、なにかと簡単だもんね。
議論進めるにしろ、議論うやむやにするにしろ、国民騙すにしろ。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:09:16
>>681
まず、郵貯事業にどんな正の外部効果がある?
郵貯は税金を負担していないというばかりでなく、その安全性を維持する
コストを郵貯を保有していない納税者にまで転嫁させていることで、資金
の流れを非効率にさせている。資金は競争的な市場で調達されてこそ、
もっとも効率的に利用される。郵貯の優遇的な競争条件は、それがないとき
と比較して我々の実質所得を低めている可能性が高い。その試算は容易で
ないであろうが、いずれにせよ郵貯と民間との競争条件を異にする理由は
見当たらない。

689 :688:2005/05/12(木) 00:11:29
>>681ではなくて>>680

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:13:17
単純な話だろ。
競合分野は福祉的な意味合いなどの、特段の事情が無い限り、
国は撤退するのが筋(民業圧迫になるから)。

つまり、郵貯・簡保は廃止。郵便は国家が独占すべき分野だけを国がやって、あとは廃止。
そして信書などの料金は下げる。赤字は国庫から補助。
公務員の人事は厳格に行政の基準に則ってやる。政治との癒着は絶つ。

これだけ出来ればいいだろ。
民営化じゃなくて、国営維持のまま縮小・廃止でいいだろ。


691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:22:47
公共の利益のために行われている政策的事業であるのに

市場原理や効率を第一義に考える理由がわからん。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:24:05
>>691
公共経済学を勉強してください。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:26:53
民営化・国営化の議論は、社会厚生の最大化というテーマで議論されるべきだな。


694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:28:44
>>690 趣旨に同意。

 個人的には、郵貯・簡保は低所得者向けのミニマムサービスとしての意味があるから、そこを確保する
限度額まで下げれば良いと思う。金利も最低限度とする。自然に貯蓄額も下がり、民間へ流れるカネも
増える。
 郵便はゆうぱっく等は廃止か、規模縮小。ただしユニバーサルサービスは堅持。

 これでいいと思う。民営化に固執する理由がわからない。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:28:49
>>691
公的部門の効率性は重要なテーマだよ。

696 :688:2005/05/12(木) 00:30:20
>>680
続いて郵便事業について。
現在のユニバーサルサービスは採算の取れる地域の黒字で採算の取れない
地域の赤字を埋めることにより維持しているわけだが、それはつまり
採算を取れる地域の配達料金がコストに比べて割高であることを意味
している。>>663はこのような非効率な内部補助を、より少ない補助金に
よって解決し、消費者の利益につなげようというものだ。
規制といえば今だって信書便法は信書の配達料金を全国一律規制しているし、
入札も公共事業で悪名高い指名競争入札ではなく一般競争入札を採用することで
談合のようなレントシーキングを排除することができるだろう。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:32:23
>>696
正解。と言わせて欲しい。
とにかく、国営・民営の安易な二分法で煽る論者が国営側にも民営側にも多すぎる。
ようやくまともな意見が出てきた。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:45:30
市場原理や効率も大切なことは理解しているが

効率性を追求することで公共の利益を損なうことになれば、
郵政事業を行う意義まで否定することになると思うんだが。

first choiceが効率性なんて有り得ないよ。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:47:16
>>698
効率性と公共の利益を二項対立で捉える安直な考え方はもう飽きた。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:50:44
>>696
ちょっと質問なんですが、現在の郵政公社の決算は、
郵便事業だけでは赤字?黒字?
郵便事業+郵貯簡保で黒字?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:53:21
赤字かどうかは第一義ではありません。
社会的厚生が最大化されているかどうかです。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:55:58
>>688
過疎地における金融サービスとネットワークは必要だと思うけどな。
それと、郵貯の保証は国民が安全性を求めた結果じゃないかな。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 00:59:13
>>702
銀行も同程度安全なんですけど。1000万まで。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:17:43
>>699
そうだね。効率性なんて幻想だよ。

>>700
全部黒字。


705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:25:56
電気もガスも電話も鉄道も航空も高速道路も宅配も金融も保険もみんな公共的サービスだが
みんな民営で問題なくやっている(道路はこれからだが)
なぜ、郵便と郵貯と簡保を民営化したらうまくいかないのかね
公共性を理由にするなら、電気やガスと本質的に何が違うのかね
本質をさけて枝葉の議論やったって説得力はゼロだぞ

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:35:36
電気配達員やガス配達員が居るのか?

バカの頭は何でも一緒に考えられるから便利でいいな。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:36:19
>>696
結局補助金投入して、誰がトクするかっていったら
郵便ユーザーを利するだけじゃん。だったら補助金なんてイラネ。

大体、儲けが出たら値段をさげなさいって、そんなことを
強制されるような事業に進んで応札してくるアホ業者はいない。

じゃ強制されなくて自発的にそれをやる業者がいるかってことだ。
こういうのってよくあるけど突き詰めればさ、値段下げれば下げるほど
郵便需要が拡大していくはずだという妄想があるんだよな。
でなきゃ、こんな夢みたいな「民間業者」を想定できるはずないもん。
儲けが出て値段を下げるプロセスを実現するためには
長期的な郵便需要の拡大が必要である。
裏打ちされない需要に基づいた採算原理、キチガイ市場原理主義の末路
なわけよ。逆ネズミ講ってやつ。
じゃ、新事業に手を出すのかっていうと、それは民業圧迫となるからダメと。
ならば補助金投入せずにユニバーサルサービスを維持している現状の
公社の方がマシ、ということだな。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:42:39
>>707
おまいの頭には「自由競争」とか「創意工夫」とか
世の中では当たり前の概念が欠落しておる

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:45:23
過去レスにあるこれでいい↓

競合分野は福祉的な意味合いなどの、特段の事情が無い限り、
国は撤退するのが筋(民業圧迫になるから)。

つまり、郵貯・簡保は廃止を検討。郵便は国家が独占すべき分野だけを国がやって、あとは廃止。
そして信書などの料金は下げる。赤字は国庫から補助。
公務員の人事は厳格に行政の基準に則ってやる。政治との癒着は絶つ。

これだけ出来ればいいだろ。
民営化じゃなくて、国営維持のまま縮小・廃止でいいだろ。


710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:46:38
>>705
>郵便と郵貯と簡保を民営化したらうまくいかないのかね

郵便は民間に解放されたが参入事業者がいない。
肝心の郵便が民営化できないなら郵便局に付随している
郵貯、簡保をわざわざ民営化すべき理由がない。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:48:41
>>710

>郵貯、簡保をわざわざ民営化すべき理由がない

根拠を。
民間と競合しますが。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:48:53
一言で言えば、
小泉の郵政私有化にはビジネスモデルがない。

それだけ。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:52:04
>>712
そんなものは不要
人から与えられたビジネスモデルで本物のビジネスはできない

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:52:06
>>711
競合するから、私有化すべきではないのでは?

市場資金は不足しているのではなく過剰ですよ。
郵貯・簡保のマネーを誰が引き受けるんですか?
資金供給の過当競争を引き起こすことに何の意味が?

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:54:05
>>710
>郵便は民間に解放されたが参入事業者がいない。

なら、規制を撤廃して民間に開放すれば済む話である

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:54:41
>>713
>人から与えられたビジネスモデルで本物のビジネスはできない

そら事業を立ち上げようという小泉本人が、
経営責任からばっくれるシステムだからね。
まあビジネスに値しないよね。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:56:26
>>715
>規制を撤廃して

郵便事業はユニバーサルサービスを維持しなければならない。
日本全国どこであろうと同等のサービスを供給する責務を負うからね。
規制の撤廃はできません。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:58:40
>>716
べつに小泉がやる必要はない
小泉は民営化するだけでよい
もう少しましな反論を考えた方がよい

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:59:24
>>714
意味不明。
国と民間が競合する分野だから国営の方がいい、というのはどういうつもり?

例えば鉄道なら、民間の鉄道と高速道路と競合するからJRは民営化しないほうがよかったと言っているようなものだが。

競合しないところなら、民間ではやれないところだから国がやる価値があるんだろ。
競合するところを国営にしていたら民業圧迫じゃないか。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:06:44
>>696
郵便は全国的に一社がやった方が効率よくね?
入札やっても補助金の方が高くなるかもよ?

>>703
だったら>>688は間違い?

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:07:14
>>718
>小泉は民営化するだけでよい

それを広く一般に無責任と呼ぶんだけど?
例えば国鉄民営化では不採算な三島会社、貨物を
国の保護下に置くことを前提にしていたけど
郵政私有化では田舎の郵便局まで全部放り出すつもりでしょ。

根拠をもって経営を維持できないという反対意見に、
「人から与えられたビジネスモデルで本物のビジネスはできない」
などと答えるのは知的障害の疑いがあるね。

>>719
>国と民間が競合する分野だから国営の方がいい、というのはどういうつもり?

ほとんど大部分が政府保証債で運用されている郵政資金を
民間の資本市場に放り出すことそれが目的なんですよ。
反論する前に郵政私有化賛成意見の要点くらい抑えてきてね。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:07:44
>>717
規制を撤廃したら宅配御者が郵便以上のサービスができる
意地でもユニバーサルサービスをするだろう
それができなければつぶれるからだ
幼稚な議論はやめた方がよい

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:10:49
>>722
クロネコヤマトは今でもほとんどユニバーサル・サービスですが。


724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:12:31
>>722
今ある規制をクリアすることがユニバーサルサービスを行う証しなんだが?
そうでないなら、いったい何のための規制なのかね?

規制は必要以上に厳しいなどと思い込みしないように。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:14:28
>規制を撤廃したら宅配御者が郵便以上のサービスができる
妄想。

>意地でもユニバーサルサービスをするだろう
妄想。

>それができなければつぶれるからだ
妄想。

>幼稚な議論はやめた方がよい
根拠のない妄想を綴るのはやめた方がよい。



726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:15:42
競合分野は福祉的な意味合いなどの、特段の事情が無い限り、
国は撤退するのが筋(民業圧迫になるから)。

つまり、郵貯・簡保は廃止を検討。郵便は国家が独占すべき分野だけを国がやって、あとは廃止。
そして信書などの料金は下げる。赤字は国庫から補助。
公務員の人事は厳格に行政の基準に則ってやる。政治との癒着は絶つ。

民営化じゃなくて、国営維持のまま縮小・廃止。


727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:21:23
とにかく、民間事業者による信書の送達は禁じられていないのだから、

郵政私有化にこだわる人たちはまず自分たちの資本で郵便サービスを行うべきだと思うよ。
国の財産をうまく転売して、利権に預かろうというセコイ考えはやめよう。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:22:24
>>726
コピペの繰り返しは敗北表明と受け取って構いませんか?

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:22:23
郵政民営化なぜ急ぐ?   高橋 伸彰(立命館大教授)

生活補助などの社会福祉業務を民間に委託するとどうなるか――。木下
武徳氏の「アメリカ社会福祉政策におけるプライヴァタイゼーション」によると、
米・ウィスコンシン州で実施した結果、予算は大幅に削減され、多額の
収益金が出たそうだ。

これを見れば、民間委託は大成功のように見えたが、収益の源泉を知って
州政府は驚いた。サービス受給者の数が当初予算の半分以下に減って
いたからだ。受給者の数を減らせば減らすほど、コストも下がり、民間の
収益が上がる仕組みになっていたためだ。

民間企業の究極的な目的は私的利潤の極大化にある。経費を削減し、
売り上げ増加に努めるのは、そのためだ。しかし、「公」の目的は「民」とは
違う。福祉サービスを「公」が提供しているのも社会的には必要だが、「民」に
任せると十分な量のサービスが供給できないからだ。

小泉首相に問いたい。郵政民営化によって、誰に対する、どんなサービスが
よくなるのか。それは、民営化によって失われるサービスよりも、どの利用者
にとっても「よくなる」と言えるのか。ユニバーサルサービスの中身すら明言
できない郵政民営化よりも、年金や医療、介護などもっと重要な課題が山積
している。
http://be.asahi.com/20040904/W12/0025.html

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:23:22
>>728
そのコピペは国営維持のためのものコピペだろ。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:27:43
>>728

敗北表明
イミフw

民営化論者への反論じゃないの、それ。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:35:56
>>723-724
良くヤマト運輸を成功の象徴にする奴多いけどさ、
郵便物でない荷物に郵便番号を書かせる神経だけは理解できない。
これって広義のフリーライダーに該当しないか?

これが果たして本当に公正な競争なのだろうか、と思うんだが。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:37:15
まあ郵便局が税金を払ってないのとくらべるべくもないが。
おれは料金が倍くらいまで大幅に上がってもちゃんと払うべきだと思うぞ。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:57:10
うちのばあちゃんはどこで年金受け取りゃいいんだ?

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 02:59:01
>>734
北海道拓殖銀行

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:15:03
>>732
国民の税金使って作った郵便番号制度を国民が勝手に使うなってか?
もう少しましな議論しろよ
民営化は時間の問題だから何を言ってもいいが

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:17:40
>>733
税金払わせてる民営化企業にも
補助金という血税を突っ込んでるケースも枚挙にいとまがないが。


738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:21:30
>>736
>国民の税金使って作った郵便番号制度
法人税等は払ってないが、郵便事業は戦前から独立採算じゃなかったの?
民営化といっても、政府100%出資のうちは
まあ数限りない優遇策が適用されることになってますが。

それよりも、ちっとも誤配が改善しないメール便をなんとかしろや。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:23:06
>>737
全部廃止しろ。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:24:35
っていうか日本企業の7割が赤字企業でロクに税金払ってない。
民営化してもクズはクズ。
国営でも民営でも同じ。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:45:57
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|   / |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <アメリカ企業を苦しめているトヨタや日産を許しません。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |小泉内閣が責任を持って日本の自動車産業をぶっ潰します!
    ,.|\、    ' /|、     |
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  |
    \ ~\,,/~  /       \________________

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:57:12
>>734
あの世に行けばきっとたくさん年金もらえます!
あの世行きましょう、あの世!
その方がきっとばあちゃんも幸せですよ!

743 :郵政闇将軍閣下 ◆lEP//NSMlM :2005/05/12(木) 06:52:44
クックック…

何やら愉しげな話題で盛り上がっておる様子
神の浄化の光が天より地上に降り注ぎ かくして現在の大日本の経済なかんずく郵政民営化の礎となったのである
愚昧なるヘタレアンチよ 国を畏れよ 無垢な乳飲み子とて 分からずに毒を飲めば死ぬ 増して貴様ら邪悪の利権の走狗は 効果覿面であるぞw

ほぉおれぇ ここにも>>734モノをわからぬ駄々っ子がおる
おまえのばあさんなどもう天に召されるだけで年金なんぞいらないではないかw
郵政民営化を支持しない日本の国民なぞおるものかねw
何故ならば そんな政権をつくっちまった=支持であるからだあ 僅かな利権にしがみつく郵便局のバイト達も天に召されて当然 
わかったねw

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 07:59:37

今後とも現行の郵政公社経営形態を堅持されるよう強く要望する。
新潟県議会
ttp://www.pref.niigata.jp/gikai/kengikai/tif1609.htm#18

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 08:04:08

長崎県議会
http://www.pref.nagasaki.jp/gikai/tayori1609_12.html
可決された意見書
  ○郵政事業の民営化に反対する意見書--平成16年9月

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 08:10:15

平成16年10月 秋田県議会
ttp://jyoho.kahoku.co.jp/member/ backnum/news/2004/10/20041002t43014.htm -
秋田県議会は1日、日本郵政公社の民営化に反対する意見書を全会一致で可決した。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 08:12:28
郵貯や簡保が民営化され、規模が縮小して預金などが銀行などへの預け替えが
行われたとしても、その資金が民間企業へそのまま流れるとは考えられない。
銀行は、流動性が高くBIS規制上「無リスク資産」とされ自己資本として計上され
る国債を購入することで、国際業務を行う銀行の基準である自己資本比率八%
以上を実現する必要から国債を買いあさってきた。また低金利による有効な運用
先がなく、そして銀行が自らあおったバブルによってもたらされた不況による資金
需要の低下などを考慮すると、民間金融機関の資金はむしろますます国債などへ
流れると考えるほうが自然である。

銀行だけではない。資金を長期間にわたって安定的に運用し、運用利率を保証し
なければならない生命保険も、それまでの株式への運用は、長期にわたる株価
低迷のなかで国債購入にシフトしてきた。この十年で生保の国債保有残高は五倍
以上に跳ね上がったのだ。このように「改革の本丸」である郵政民営化の最大の
大義名分である「資金を官から民へ」という主張はすべてがでたらめなものである。
ttp://www.jrcl.net/web/frame050314f.html

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 09:00:41
民営化したら、ホリエモンに買収されます。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 09:33:45
韓電機工、日本原子炉整備市場に進出

韓国電力の子会社であり発電設備整備専門会社の韓電機工が、日本市場に初めて進出する。

韓電機工は10日に北海道電力会社と「原子炉上ぶた貫通管(RVHP)」検査サービスに関する契約を日本現地で締結すると、8日、明らかにした。

このサービスは、北海道電力会社傘下・泊原発1、2号機の核心設備である原子炉上ぶた貫通管の状態を確認するためのもので、韓電機工が技術を開発した。

受注金額は55億ウォン(約5億5000万円)で、韓電機工は今年7月から07年8月までの間、計4回の検査を行うことになる。

2005.05.09 20:11:34

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 10:56:36
郵政民営化の是非については、未だ各方面から様々な議論があるところで
すが、4月11日付の日経新聞では、国民の68%が郵政民営化に賛成して
いるという調査結果が出ています。また他のアンケート調査でも賛成が反対
の1.5倍程度に達しています。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 11:03:05
>>747
その通りである。
だがもはや手遅れである。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 12:44:04
>>749
>郵政民営化の是非については、未だ各方面から様々な議論があるところで
>すが、4月11日付の日経新聞では、国民の68%が郵政民営化に反対して
>いるという調査結果が出ています。また他のアンケート調査でも反対が賛成
>の1.5倍程度に達しています。


753 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 12:47:55
>>750(・_・)4月11日 ・・・・・・・。
 また古い記事を、しかもかなり、ごましがあるし。

まず、ごまかしの点だけど

その時点での 政府案骨子に賛成は、全体の2割強
賛成派の意見の大半が 今期成立をせず、じっくり議論がほとんど


古いという理由は、その後に、民営化推進派がTVで、2週間ほど
民営化マンセー運動を、各報道番組で展開 

その後にサンデープロジェクトで出てきた調査結果は
ちなみに、最近だと、民営化賛成派は4割弱。
新聞での調査結果では政府案賛成派は10数パーセント程度まで落ち込んでいる状態

ちなみに最近、この世論調査そのものが疑わしくなり始めてて
小泉内閣支持率の数値が新聞とTVで、10%以上の開きがあって
支持率に下駄を履かせているんじゃないか?
って、噂があるくらいなのに

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 12:49:16
外資にどんどん売られてゆく日本経済。
郵貯も外資に売られてゆくんだね。ほんとに残念。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 12:52:17
大丈夫、どうせ外資の51%を日本人投資家が買っちゃうから

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 12:55:17
>>753
賛成派の数字だけ出さないで、反対派もだしてちょ〜
何かまずいことでもあるのか〜

757 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 12:56:20
民営化の最大の焦点は、本来の郵貯・簡保事業の目的である
国の資産運用の部分で、

民営化して大規模な増税を行うのか
公社のままで小規模な増税と、公務員のクビと給料を減らすか

の議論をするべきなんだけどね

758 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 13:04:01
>>756 ソースをとらない子だから、ソース出してと言われても出せないけど
4月時点の新聞で、賛成派が6割強で、反対派が2割くらい
亀井さんがサンデープロジェクトに出た時の世論調査が 賛成が41%反対が30%だったよ

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 13:12:23
>>758
アンケートの取り方によって数字は大きく変わるが、
相対的に見ると賛成派が反対派を上回っているな〜
誰か反証してくれ〜

760 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 13:20:19
>>759
今の報道からみて、世論調査って、こんなもんじゃないのかな(・_・)?
世論調査で賛成派が優勢な事には違いないし。

世論調査で反対派は負けている、だから頑張る(・_・)/

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 13:41:44
でも、ほとんどのマスコミが郵政民営化に友好的なことを考えたら、賛成派少ないよね。国民も思ったより馬鹿じゃないってことか

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 13:56:15
ま、世論はマスコミの報道の仕方である程度、どうにでもなるからな。

でも実際地方の景気が冷え込んでるから、地方の人は小泉政策がおかしいのは肌で感じてるんだろうな。だから、マスコミの民営化マンセーが多くても、国民の反対派がそこそこ多いんだろうな。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 14:02:53
マスコミは視聴率取れればそれでいいからね。
民営化賛成した方がいろいろおいしい。

国の悪事を報道すると視聴率アップ。
公団=悪のイメージがあるから国民にはわかりやすい。
民営化後なんてどうでもいい。

764 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 16:55:53
>>763残念ながらそれは 違うにゃ(・_・)/

ここ半年民放は、政府マンセーでプロパガンダ報道をやりすぎて
半年前まで、ドル箱だった報道が 軒並み ひと桁という惨状

ttp://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm

何故、そんなことするか、スポンサー様が外資(特に保険ファンド)だからさ(・_・)
視聴率より スポンサー様です。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 17:07:52
外資の保険のCMがすごい。もう日本のマスコミでは外資の批判は御法度だろうな。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 18:28:52
マスゴミは本来政府、政権与党に厳しいんだが、
そのマスゴミがそろって民営化マンセーだからな
それより問題なのは反対派の議員の顔が悪すぎるってことだ
亀井を筆頭に、綿貫、荒井、小林・・・・
何とかならんのか!
あいつらが出てくるたびに女の支持が減っていく!

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 18:32:02
昔は竹中の言うことが正しい気がしてたけど、
冷静になるとなんかハメられてる気がする。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 18:48:28
これだけ外資保険のCMが流れるってことは
需要があるんだよな。外資の売る保険に入る日本人が
多いってことは我々にも問題ありなんじゃないかな。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 18:56:07
>>764
>>765
外資の保険が多いという指摘がありますが、
私が調べた限りそんなに多くありません。
あっても1割程度。(報道ステーション・サンデープロジェクト・
EZTV・報道2001など)
外資批判が出来ないことは無いと思いますけど・・・。
それから政府マンセーというのは例えばどういうものですか?



770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:04:03
そんなまじめになるなよ。
ここにいるのはただの馬鹿なんだから。

別に民営化にマスコミが肩入れもしてないし、
また、官営が良くて民営がだめなんて、そんな基地が稲子と
匿名掲示板に引きこもる精白以外誰も思ってないから
こんな課すのことは忘れて二度と来ないほうがいいよ

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:07:43
>>770
そうですね。
あまりに適当な事ばかりを並べられたので少し熱くなってしまいました。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:18:57
でも、民営化に反対しているTV番組、なんか見たこと無いなー。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:28:58
郵政民営化では「民営化には反対」としたのは一二%。
「いえない・わからない」の二〇%、議論の進め方に関しては
評価が割れ「首相のやり方を支持する」は一三%にとどまった。
「もっと抜本的に民営化すべきだ」が二二%、「もっと反対派の
理解を得ながら民営化すべきだ」が三三%に上った。
2005/04/11, 日本経済新聞 

要するに反対派・中立派・慎重派が66%
小泉流の民営化(今期国会成立)が13%
民営化すべきだが今の民営化内容に反対なのが22%

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:30:34
まあ、ネットでは構造改革に批判がかなりあるのだが、TVでは殆どないしな。



775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:32:28
>>773
>>750
どっちが本当?

776 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 19:33:38
報道ステーション・サンデープロジェクト・ EZTV・報道2001

また、わざわざ、外資比率の少ないのだけ限定で出してるなぁ
で、朝の5時から8時の間とか
17時から18時20分までの外資ばっかのは 出さないわけで

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:37:49
>>776
すいません。レコーダーに撮っているのがその4つ。
あと
WBSも確認したけどほとんどなかった。
どれが多いのか上げてもらえませんか?

778 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/12(木) 19:40:15
>>777
うーん(・_・)平日のその時間帯のならテレ東以外ならそうでは?

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 20:28:59
>>778
脳内妄想ですか?
勘弁してくださいw

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 20:46:33
法案の再提出が必要 郵政民営化で鉢呂氏

民主党の鉢呂吉雄国対委員長は10日の記者会見で、郵政
民営化関連法案について、中央省庁等改革基本法で郵政事業に
関し「民営化等の見直しは行わない」と明記されている点を挙げ
「法改正や(条文の)削除なしに提出された関連法案の違法性が
極めて高い。法案を出し直す必要がある」と指摘した。

河北新報 ttp://www.kahoku.co.jp/news/2005/05/2005051001001282.htm

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 22:39:25
>>773
データの解釈をねじ曲げるな。
どう計算したって民営化賛成が68%になるだろうが!

>「もっと抜本的に民営化すべきだ」が二二%
については、小泉のやり方では手ぬるいと言っている賛成過激派の意見。
>「もっと反対派の理解を得ながら民営化すべきだ」が三三%に上った。
については、原則賛成、手法は慎重に、とうことだろう。
頭大丈夫か?

>>750の出所は「小泉内閣メールマガジン」の最新版で竹中が言っていること。

今、解散総選挙したら、自民反対派は壊滅必至。
民主党も態度不鮮明だから勝てるかどうかわからんぞ。




782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 22:58:04
>>781
「もっと反対派の理解を得ながら」というのは
反対派を強引に押しきる小泉流の民営化に納得できないってことだ。
どっちがアホなんだか。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:03:24
アメリカに命令された郵政民営化の法案を小泉竹中の政府だけで作成し、自民党にも殆ど修正させず、国会でも修正させる気もなく、通そうとしている。

日本なのに、アメリカの意見だけが力を持って通されそう。

怖いね。  ていうかもう、ここは日本じゃ無いのかな?

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:06:05
そして今の民営化についての世論は小泉の民営化についてであって
それ以外の別の民営化案を対象にしているわけでは無い。
反対派の理解を得ながら、という条件そのものが
小泉民営化へのアンチテーゼなわけよ。

それを強引に賛成派に入れてしまった日経のタイトルだけ見れば
あたかも小泉の今の民営化法案には賛成が68%であるかのごとく
映る。そしてそれは間違いなのは日経自身が証明している。


785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:11:31
>>784
なんか、マスコミって間接的な表現で民営化マンセーだよね。

反対派の意見を少し取り入れただけで、骨抜きになってしまった!とか悪い印象与えたがってるし。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:23:41
>>785
税金投入がないのを知って驚く人もいまだにいるらしいよ。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:35:20
郵便局員の給料は、国民の税金が使われていると、一般国民、特に賛成派は思ってるよね。マジで。TVでこういうところ放送シナイシネ。
逆に、何も説明せずに、民営化すれば、公務員が減ります!と言ってるから、無知な国民は税金が使われなくなると勘違いしてしまうんだよな。
ある意味、マスコミは確信犯。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:42:06
>>787
税金使われてないって知ってるよ。
なにより、亀井とか荒井とかTV出るといってるじゃん。
民営化が必要な理由は郵便貯金でしょ。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:45:41
>>788
友達に聞いて皆。知らない奴も、多いから。
最近は言わなくなったが、初期のころは、税金使ってるようにTVで放送していた。

この前も、サンプロで、民営化すれば今まで郵政が払っていなかった税金が1兆円ぐらい国に入るようになるから、いい!て馬鹿政治家が嘘ついていたし。
今でも国庫に収益の半分納めているのに。

マスコミはそんなもん。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:49:47
なんでそんなに郵便は儲かってんの?
郵パックとかヤマトよりいいと思うとこはたくさんあるんだけどね。
でも、なんでだ?

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:52:11
郵便は赤字だぜ

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:53:12
赤字ではないだろ?
儲けは出してるはず。
要は、どうしてそんなに儲かるのかってことよ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:53:17
でも郵パックのコンビニ参入はインチキ

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:54:18
なんでインチキ?
ちゃんと仕事やってんじゃん。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:56:04
いや、マジで郵便事業は赤字だって。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:57:47
いや多分ホントに知らないだけだろ、ほとんどのマスコミは。

大体さ記者って色々情報集めてるから色んなことを知ってると
勘違いしてしまうんだが、彼らはターゲットを追いかけて
馬車馬のごとく駆けずりまわり睡眠3時間、会社の寝泊り繰り返し、
ろくに勉強するひまが無い。これはむしろ可哀想なことだ。
それに官から降りてくる情報を少しでも勝ち取ることに
命をかけるからね。命かけるまさに相手先が、小泉とか竹中の
ゲテモノじみた民営化賛美なら、そういうのに簡単に染まるのも
他に予備知識なんて無いんだから、ある意味仕方ない。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:57:52
じゃ、民営化しちゃダメじゃん。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:59:44
今でも赤字なのに、ユニバーサルサービスなんか民営化してできるわけないじゃん。
サービスの質が低下するのが目に見えてる。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:00:05
じゃ、民営化しないとダメじゃん。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:00:33
>>794
新聞にわざわざ広告まで出したよ、知らんのか
民間は税金払うのに郵便は払わなくていい
料金的に不公平なんだよ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:03:55
>>800
民営化しても郵便は赤字になるのがわかっているから、今のうちにシェア広げておいて、民営化したときに赤字の額が少なくなるようにして、非難を受けないようにしてるだけ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:04:01
なんでそれがコンビニ参入の話になんだよ。
使い易くなったんだからいいじゃない。
つまり民営化すると料金が上がるってことだろ?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:04:48
ユニバーサルサービスを維持するのと民営化して儲けるのは
思いっきり矛盾するだろドウ考えても。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:06:14
料金を上げれば問題ないじゃん。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:08:58
ヤマトはユニバーサルサービスしてないから。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:09:24
>>804民営化したらサービスが落ちると言うことですね

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:10:18
だから、そういうことだよ。
>>798 にも書いたとおり。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:11:48
郵便のサービスが低下しようがどうでもいい。
いざとなれば、ヤマト使えばいい。
でも、問題は郵貯なんだよ。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:12:50
サービスが落ちるかどうかはやってみないとわからない。
やらずに後悔よりやって後悔。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:13:47
儲けるためにはユニバーサルサービスを「効率化」しないといけないだろう。
サービスの選別、郵便ユーザーの選別から始まり、
ペイしないところは撤退する、それが民間企業の正当な判断。
ペイしてもしなくても同質のサービスを延々と続けるのが
ユニバーサルサービスといえる。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:14:36
>>809じゃあ、民営化しない!ってことをやればいいだろ。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:16:37
>>808郵貯は中国企業に買収されて、中国バブルがはじけた後に、中国に投資します。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:16:53
いつも以上に民営化賛成スレが幼稚

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:17:04
>>811
今は公社。
民営化してみて駄目なら公社に戻せばええがな。
民営化しなければ何もしてないといっしょ。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:17:52
民営化も何も公社はもうローソンというコンビニと提携して
事業を拡大しようとしてるぞ。民間の経営者を公社の総裁に
入れたがためにこれだ。
公社なんかやらないほうが良かったのではないか。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:19:15
>>814
民営化して、どこかの企業に買収されたら、もう取り戻せないんだよね。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:24:24
郵便が民営化されたら個人と法人では料金に大幅な格差が生まれるのか

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:27:59
○伊藤(忠)委員 
まず一点は、郵便局が減らされる。二点目、サービスの豊富化というのがきちっと具体
的に、これは経営可能なものですよ、コンビニをふやすとかなんとかという、あんな発想
は経営者にとったら陳腐でございます。あなた、コンビニを一軒町の中に置くのにどれ
だけ苦労しておるんですか、コンビニをなめちゃいけませんよ。コンビニの経営者は
怒りますよ、そんないいかげんな発想でコンビニをやれると思っているのかと。国民は、
どうもこれは郵貯や簡保のサービスも維持されないのではないのかというところへ
気持ちが行くんですよ。
平成17年4月14日衆議院総務委員会

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:28:26
>>817
郵便の完全民営化は今のところありえませんから。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:45:35
アフォどもが生産性のない議論を繰り返しておるのう
もうやめれ
おまいらがいくら騒いでもどうにもならん
クソして寝れ

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:54:41
まあ一番生産性の無いのは小泉の民営化案と
それを巡る101匹のワンちゃんの阿鼻叫喚なんだが。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 01:04:58
>>817
郵便の良いところは料金が明瞭な所なんだよな。
民間だと、数割以上のキックバックはしょっちゅうだからな。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 06:58:17
銀行は、流動性が高くBIS規制上「無リスク資産」とされ自己資本として計上され
る国債を購入することで、国際業務を行う銀行の基準である自己資本比率八%
以上を実現する必要から国債を買いあさってきた。
  ↑
銀行、民営郵貯でも
国債を自己資本でないと決められたら尾張。
海外投資ができない大リスク発現。
日本の国債が有リスクと判断されると、とっても危険では?

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 07:10:58
つーことは、現時点での郵便局の自己資本率はかなり高いってこと?

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 07:28:02

>海外投資ができない大リスク発現。

なんだこれ?
またリスクアーパーなヤツがきた。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 07:57:53
なんか、月が落ちてくるのと同じような危険性だな。
朝から楽しい奴がいたもんだ。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 08:25:45
>>826
ノー天気なヤシだ
朝から

828 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/13(金) 09:11:03
>>827
最低限、複式簿記と貸倒引当金の仕組みを理解してから書き込もうな〜。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 10:27:54
>>828
そんなことぐらい分かっている
会計学的に合っていることが現実に正しいとは限らない
「不良在庫」の問題もその典型

830 :韋駄天はふと考えた:2005/05/13(金) 12:05:33
生産者党は日本人主導によるサハラ計画(人類の食料ダム計画)の早期実現を政策に掲げています。

中国で大暴動が起きても世界にも日本にも発信されない情報封鎖がいかに恐ろしいことか
人権擁護法案が可決したらインターネットは規制されて、日本はさらにひどい情報封鎖国家となるだろう。

もし10億人の中国で天候不順による食料危機が起きれば、たちまち各地で数千万人の
暴徒が食料買占めを行った企業と金持ちを襲撃するだろう。武力鎮圧する政府と対立する暴徒の群れ。
それらの事件が全世界に与える影響は計り知れないが、発信側の中国や受け取り側の日本で
情報が完全に封鎖されていれば、情報が不確かな状態でパニックとなりたちまち世界的な規模での、
食料買占めが行われるだろう。そうなれば今度は世界各地で暴徒の群れが食料の奪い合いに発展する。

【中国】市民137人死亡 浙江省の5万3000人革命暴動★2[05/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115833652/l50

浙江省東陽市で先日起こった「5万人の大暴動」の惨状でつ
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160010.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160058.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160103.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160036.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160044.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160106.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160700.shtml

おまけ、中国のヤーサンが、市民をボコボコにする無法地帯、南京城。
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160517.shtml

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 15:46:37
郵便貯金を減らすのが目的。
もしくは、国債を買わせない。特殊法人に流させない。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:34:39
反対派は思惑はそれぞれで、一枚岩ではないし、
国民生活のためでなく、竹中憎しの感情論や、特定郵便局長への形だけの反対。
本気で反対しているのは、野田聖子と荒井くらい。
亀だって条件闘争みたいなもん。

小泉は郵政民営化に政治生命を賭けている。
成立しなければ、解散して、総理辞職を考えているだろう。
ところが、反対派はそこまで骨のあるやつはいない。

小泉をやめさせてまで阻止しようとする者はいないから。
おまえらが反対しても、郵政民営化法案は成立するだろう。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:39:02
べつに、アメリカの言うこと聞くために、小泉に政治生命かけられてもな。

国民はいい迷惑だよ。まったく。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:39:59
郵政民営化問題では、
党という枠組みでは捕らえられない
真の共産主義議員があぶりだされる。


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:44:43
まあ、ハゲタカマンセーの資本主義者もあぶり出されてるけどな。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:32:16
>>835
こんな程度のことでいちいち対抗意識燃やしちゃって。
左翼って可愛いですね♪

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:33:46
>>836
君の方がカワイイよ。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:51:32
いや、お前の方が可愛い

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 20:15:02
郵政民営化反対しただけで、共産主義者扱いか。

相変わらず賛成派って低脳。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:51:35
小泉が反対派官僚の粛清を始めた
やっと政治主導の政治になる

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:57:31
郵便局員必死だな。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 10:53:01
>>840>>841

┐( -"-)┌ ヤレヤレ

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 17:00:42
>>839
確かに。
今回の民営化案は民営化するとしても責任体系が明確するわけでも無いし。
民営化を隠れ蓑に情報ディスクローズの流れからクローズ情報を増やすことも
可能になる。

このままだと、総務省から金融庁に新しい郵便利権をシフトするだけになる。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 20:03:36
なんで郵貯と簡保廃止じゃだめなの?

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 22:48:13
小泉ファッショ政権による総務省幹部更迭について

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 22:57:51
ね、よくわかんないんだけどさ、まだ国会も通ってない郵政民営化法案の件で、官僚を更迭していいの?国会通ったんなら国の意志なんだから、それに従わない奴は更迭で良いんだろうけど、国会通って無いんだから、なんか変じゃないの?

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:29:29
もう、そんなことどうでも良いぐらいに、俺はくたびれている

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:31:52
>>847
更迭されちゃった総務省幹部さんですか?
お疲れさま。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:49:33
>>846
内閣で一番えらいのが総理だからじゃない?
内閣と国会は違うんだよ。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 04:18:51
>>845,846
アフォか?
官僚は行政を支える事務屋=下請け
その事務屋が大臣の方針に従わないのなら更迭や首も当然だろう
会社だって経営方針に逆らったら首になる
今までそれができなかったのは、大臣が素人で首が次々と替わったから
それで官僚政治が跋扈したんだが
これからはそうはいかんよ
これが本来の行政の姿だよ
ついでに支那べったりの外務官僚もスッパリやってくれや

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 07:08:05
>今までそれができなかったのは、大臣が素人で首が次々と替わったから

歴代総理の中でも小泉は一番素人っぽいぞ。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 10:30:18
でも、郵政民営化法案が国会で通らなかったら、更迭された官僚の方が適任だったてことになるんだよね。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 11:53:08
文句があるなら亀が「郵政民営化反対」で自民総裁選に出て、勝って総理大臣になって、
それで郵政民営化をやめさせりゃ良かったんだよ。

総裁選で負けた人間が、勝った人間のやることに対し気に入らないからといって「ファッショ」だと?

負け亀の遠吠えそのものだw


854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 11:56:19
今からでも遅くはない、更迭された利権役人は総務省辞めて政治家になれ。
っで、総理になって民営化された郵便局を再び国営化すりゃいいw

選挙で選ばれた訳でもない役人が選挙で選ばれた人間のやることに逆らうなど、民主国家ではない。


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 14:28:53
>>854
と、日本国民が選挙で選んだ議員の言うことには耳を貸さず、アメリカのいうことはハイハイと聞く小泉ちゃんの信者が言ってます。

だったら、選挙で選ばれた議員の言うことぐらいちゃんと聞くように小泉ちゃんに言ってね。


856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 16:08:37
>828
>最低限、複式簿記と貸倒引当金の仕組みを理解してから書き込もうな〜。

今の会計方式が永久不変なら問題ないがな。。。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:45:07
民主主義の本質は「選挙」である。
どんなにファッショと呼ばれようがワッショイされようが、
最後は選挙で決まる。
こんな原理原則を知らんヤシが多いな。
文句あるヤシは、小泉に解散総選挙やらせりゃいいんだよ。

因みに、官僚は選挙の洗礼を受けることはない。
よって官僚は、いくら東大出てもバカ議員の上には立てない。
当たり前のことだ。

858 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 00:51:47
>>856
>>828


今の仕組みをわかってから書き込めって言ってるんだよ今の
仕組みを理解してなきゃどこがどう変わりそうかって話も
できないんだよわかったかクソ馬鹿?(略

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:59:47
>>858
ついに錯乱状態w

860 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 01:05:03
>>858
論理的におかしな内容は何ひとつ書いておらず、故に「錯乱」と
言われる理由は全くないな〜。論理性なきバカにはわからんだろう
けどな〜w

ちっと蓮見の文体を真似ようとしただけなんだが(w

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:25:40
>>857
そうだよね。

ホント、選挙で、間違った奴が当選してしまうと、大変だね。正しいこと言ってる人が、その間違っている当選者にクビにされちゃうんだもんな。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:44:29
>>861
正しいか間違っているかは主観の問題。
それを「とりあえず」客観化するのが選挙。
クビにしようが何しようが、次の選挙の洗礼が待っている。
民主主義は恐ろしく時間がかかるシステムだが、そういう体制を選んでいる以上、仕方がない。
それが理解できなければ、成熟社会に生きることは難しい。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:50:09
国営てのはこんなもの

「旧国鉄の時はまだ酷かった
今だから言えるけど保線区なんかは
午前中仕事で午後は風呂とかマ〜ジャンなんかザラだった
他には仕事がなくて文鎮作りなんかしてた国鉄マンも大勢居たんだから
早々JRになったって体質が変わるはずがないでしょう
未だに国鉄の赤字は国民に押し付けてるんだから 」


864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:57:37
>>858
今の仕組みを理解していないが故に、こういう間違いを犯している
という説明が抜けてんだよ、おまいの言葉には。

>論理的におかしな内容は何ひとつ書いておらず
そうだよ、何も書いていないから。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 02:39:26
よし、わかった。簡保と郵貯は置いといてとりあえず郵便事業だけ
民営化しよう、って言ったらどうなるのかね?W

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 03:00:09
うちの近くに、郵便貯金会館があるけど、コンサートホールも付いてて
1階に立派なレストランがあって、本館はホテルで結婚式もやってる。
チェペルなんかもあるらしい。すごい立派なとこだよ。
建設・運営費とかどこから出たのだろうと自然に疑ってしまう。
レストランのウエイターを含めた従業員は、みんな郵便局を辞めた天下り
の公務員らしい。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 03:45:10
>>866そこの稼働率はいかがなものでしょ?

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 04:12:01

消防署も赤字だから全部なくしたほうがいいんじゃねえの小泉信者よ。


お前らの望む世の中って、警察が民営化してるロボコップみたいな世界だろ?

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 04:34:44
極論飽きた。氏ねよ。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 04:51:22
優勢民営化こそが極論だろ。お前が氏ね>869

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 04:54:47

パック員ジャーナルという番組で、小泉一派と思われる議員が、350兆をどうするかという議論で

民間の銀行だって貸し出す先がないのにと突っ込まれると、そこは経済評論家の方々が煽れば
どんどん経済が活性化してどうのこうのと言っていた。そして結論は民営化である。まさにアホである。





872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 04:57:22
>>866そこの稼働率

儲かっているのかどうかはわからん。しかし、レストランは中々だよ。
高級ファミレスという感じで、洋、中、和食なんでもあり。
広々として、席もゆったり、すわり心地最高。味も値段もまあまあ、
ファミレスといっても、ガキを連れて行くところではないよ。

873 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 07:25:01
>>864
BIS規制の話は極めて会計的な話であるから、簿記を理解しない
ままで議論することは不可能だな〜。であるから、BIS規制うんぬんの
話をしたければ簿記の基礎を学んでこいと言ったわけだな〜。
なお、オレはお前に簿記の大切さを1から教えるほど暇ではないな〜。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:00:56
>>873
何だ、BIS規制の話か。なら、最初からそう言えばいい。
BIS規制の目的は資産の健全性を担保するためのものと解釈している。
ところで国債を「健全な資産」と定義しているらしいが、
これもきわめて恣意的に定義できるものではないのか。
仮に国債が暴落した場合、時価会計での評価がどうなるかは行政のさじ加減一つだろう。
もっともその前に、飴がちょっかい出してくると思うよ。
金融ビッグバンでFree,Fair,Globalが強制されたのだから。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:04:48
郵政民営化の理念が全く伝わってこないよな。

なぜかって、張本人の小泉がよくわかってないんだからw

小泉のレベルって、おそらく経済学部の大学生以下だよ。

竹中は机上の空論ばっか叫んでるし。(所詮、学者に過ぎず、実戦向けじゃない)

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:08:44
>竹中は机上の空論ばっか叫んでるし。
そうかな、竹中の話聞いて、一応納得したよ。
巷では、郵便貯金は、実際のところすっからかんというような噂もあるけど・・・

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 11:44:29
郵政民営化されないと、郵貯や税金は無駄遣いされるのみ。
郵政民営化に反対している議員は利権に群がりたいだけだ。
過疎地の郵便局がなくなって、年寄りが困るなんて言っているが、
そんな問題ではない。今は、車社会。どこにだって行ける。
このまま民営化されないと、一部の公務員や利権に群がっている人たち
だけが裕福になり、一般庶民の生活はますます苦しくなるだけ。
北朝鮮だって、一部の特権階級だけが裕福だが、日本でも、公務員
の上の方の人たちは税金は自分たちの使いたい放題という意識で、
信じられないくらい贅沢な暮らしをしている。
公務員は、税金で食べているくせに、税金を払っている民間人を
ばかにしている。
このまま、一部の公務員や利権に群がっている人たちだけに税金が
流れて無駄遣いされる社会でいいのか?!


878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 12:13:52
>>877
いいわけない!

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 12:19:50
郵政民営化で減る公務員は30%程らしいね。
かなりの数になるね。


880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 12:21:01
実際のところ、公務員でなくなる人たちはどう思っているのだろ。
パニクってるとかなの?

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 12:25:43
>>877
その利権ってどんなの?

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:02:33
郵貯の有効活用が目的なだけだよ。
不便になる人はがまんしてくださいって。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:05:23
700 名前:名無しさん@3周年 :2005/04/30(土) 10:16:49 ID:9SUe9Up4
郵政が民営化すると共済年金から厚生年金にどっと流れる。
するとあら不思議、国庫負担である基礎年金がドーンと増えてしまいましたとさ。

350兆の郵貯簡保は外資に
2兆の基金だけ郵便サービスに(不足するたびに税金投入)
郵便局員に払う基礎年金部分はまるまる国民負担に

小泉民営化、それは官から民へではなく民から官への逆説クオリティ

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:08:28
>>877
ヴァカがまだいたのか?
公務員とはいっても、税金で給料払っていないんだよねw

いい加減、ネタ振りまくのはやめれよ。
層化の工作員くん

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:08:46
郵貯の信用がなくなれば、
民間銀行にお金が流れるのでいいんです。
資本主義なんだから、外資がうまく運用できるなら、
外資に流れて当然。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:11:11
http://www.geocities.jp/primal_id_spiral/page023.html
先日の報道では民営化後の株式について外資の参入の規制をしない方向で協議されているらしい。

例えば、アメリカ企業が経営権を握った場合どうなるのであろうか?
新たにできる銀行には郵貯の350兆円がついてくる。この扱いが微妙である。
まあ、国というバックボーンがなくなれば口座を解約する人間は多数でてくるが、高齢者などはそのまま預け続けるであろう。

仮に一切の口座解約・引き出しがなくなったとした場合、経営権を得た企業・人間はこの350兆円の資金の運用ができるのである。
米国ファンドができたら、この資金がどこに利用されるのか?

現在、郵貯は民間への融資は一切していない。
当分の間は国債購入で運用されることは既に書いているが、米国債で運用されたり、米国企業への資金流出が懸念される。
米国の海外戦略の資金となるだろう

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:19:32
民営化するんだから、へんな規制かけたらおかしいんだって。
日本国債を郵貯に買わせないのが目的なんだから、
それ以外に進むならまだまし。
入り口と出口をしめるための入り口の部分が郵政改革。
これ以上日本は余計な借金する余裕はありませんから。
あとは、郵貯をうまく運用してくれればいい。
うまく運用して、利益がでれば、ちゃんと郵貯は保障されるんだから。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:20:54
888げと

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:22:08
郵貯が民営化し、その株を米の投資家が買う。
米の企業が経営権を握ったら、郵貯資金で米国債運用。
今まで抱えていた日本国債は市場に売り払い、国債の暴落がはじまる。
日本の銀行は多額の日本国債を持っている。
間接的&直接的に日本国民は日本国債を買わされている。
国債の暴落により円も暴落、預金が紙くずと化す。
痔エンド日本経済のシナリオ。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:23:33
米は日本経済なんてどうでもいいんだよ。
いずれあろう元切り上げの時、暴落の危機がある米国債を買い支えるための資金=郵貯ファンド

http://tanakanews.com/d0916china.htm
9月10日には、アメリカの大手自動車メーカー、ゼネラル・モータース(GM)の社長が「中国より、通貨当局が介入によって円高になるのを防いでいる日本の方が大きな問題だ。
ブッシュ政権は、中国ではなく日本に圧力をかけ、人民元ではなく円を切り上げるべきだ」と主張した。
GMにとっては、中国は急拡大する市場なので人民元の切り上げはむしろ迷惑である一方、アメリカ市場で好調に新車販売を伸ばしているトヨタ自動車など日本のライバルを叩き潰したいという思いが強い。
だから「中国ではなく日本に圧力をかけろ」という主張が出てくる。(関連記事)


891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:26:38
>>米の企業が経営権を握ったら、郵貯資金で米国債運用。
の必然性がわからん。
もっと有用な投資先があるから、
巨大な郵貯を手に入れるんだろ??
郵貯が持ってる膨大な日本国債を売って買い手がつくわけないじゃん。
どこに買い手がいるの?
買い手がいないものを売ろうとしたら、
売りさばく前に価格は下がるじゃん。
どうやってそのアメリカ企業はもうけるの??

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:29:57
>>891
日本経済を支えるために、株同様、必死で日本銀行が買うだろw
ま、無駄だろうが。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:34:14
>>891
売らないまでも、米にキャンタマ握られたも同然。
もう何も出来ずに、米の言うがままの経済政策に転換せざろうえない状況に陥るだろう。


894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:35:59
どの銀行が??
UFJが買ってくれるなら、みずほは傍観してる方が得よ。

で、その売りさばく前に下がった価格で、
どうやってそのアメリカ企業は儲けるの??
日本の銀行が郵貯の膨大な日本国債を全部買えるわけないじゃん。
じゃ、暴落した残りの郵貯の日本国債はどう処理すんの?

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:37:50
日本も膨大な米国債を持ってるんだよ。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:39:25
>>894
○日本銀行
×日本の銀行

喪前、あほ?

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:41:02
>>895
だから両者の売り合戦になる可能性もある。
経済での強者の勝ち。


898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:42:48
どっちでも同じ。
需要より供給が多くなったら、
価格は下がるんだよ。
どうやっても、そのアメリカ企業は儲からない。
儲からないことをアメリカ企業はしない。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:44:41
経済での強者勝ちって。
売り合戦になったら、どっちも勝たないだろ。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:49:37
>>897
んな、バカなことを米国も日本もしねーよ。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:51:40
日本の負けだろw

米国債保有額約60兆円
郵貯保有の日本国債140兆円




902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:53:08
勝ってアメリカはなんの得が、、、、?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:54:26
米にしたらドルを一枚も刷らなくても、郵貯資金で米国債を買えちゃう。
日本は日本銀行が一所懸命刷っても刷らなくても、国債・円ともに暴落。


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:59:39
日本が崩壊して米国は嬉しいのか?
実質経済制裁並。
んな、バカなこというてても意味がねー。
しきりに米国が日本に経済制裁するっつってる>>894はイタイ。
米国は国債なくすために日本市場を壊滅させるワケがねーし。
日本崩壊するほうが国債なくすことよりも重大だろ。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:03:48
米国じゃなく中国に買ってもらえば解決。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:04:39
>>904
あほっすね。
だから、暴落するまでもないが、ちょっと日本国債売っただけで、円が下がる。
当然、株価は上がるし、長期金利も上昇する。

株価で儲かるし、国債の利息上昇でも儲かる。
だから、キャンタマ握られて、経済を良い様に米の意のままにされるというてるに。w

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:09:54
>>905今のアフォ小泉じゃ助けてくれまへん、残念!


908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:11:21
>>906
こいつはホンモノのアホっすか?
円を下げるようなことを米国がするわけないしな。
どこの株価が上がるんだか。

>>今まで抱えていた日本国債は市場に売り払い、国債の暴落がはじまる。
言うたのに。
こいつは何をいってるんだろうか。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:13:44
>>908はあ?
円安になったら日本株・不動産は上がるなんて、経済の法則から説明が必要なのか?w


910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:13:46
>>904のは書き間違い。
>>894じゃなくて >>889だ。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:16:07
>>909
お前は誰だ?
>>889じゃないのか?

>>今まで抱えていた日本国債は市場に売り払い、国債の暴落がはじまる。
って言ったヤツはどこへいった?

>>国債の暴落により円も暴落、預金が紙くずと化す。
>>痔エンド日本経済のシナリオ。

といってたことを前提としてるんだが。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:16:13
>>904
それじゃー米国債の暴落と引き換えだったら、米はどっちを選ぶ?

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:32:14
http://www.geocities.jp/voiceofarab/05030819.htm
◆中国もドル危機

世界の工場化した中国の外貨準備は、日本(約80兆円)に次いで世界第二(約60兆円)。
その中国が最近、外貨準備からドルを減らしユーロを増やし始めました。
したがって、アメリカは中東の次は中国を(武力で)ドルの支配下に置かなければならなくなりました。
すでに中台戦争に向けて「草木がなびいている」のはこうした状況のため。

アメリカの来年の軍事予算は60兆円足らずだから、中東原油支配を早期に断行し、中台戦争に向わなくてはならない。
2010年の上海万博後のバブル崩壊を期に中国が起こす中台戦争まで、日本の郵貯・簡保の350兆円をアメリカが自由にできるような環境作りをしておこうというのが郵政民営化日米合意の真意に他ならない。


914 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 18:15:17
>>874
国債は満期まで保有すれば確実に券面額の現金が償還されるもので
あるから、券面額100%の評価が認められるのだな〜。ここで国債の
100%評価を否定するということは、満期までの保有の可能性を否定
すること、則ち継続企業の公準を否定するということであるから、
従前の会計基準(日本のそれ、海外のそれの双方)を根底から覆す
ことと同義となるのだな〜。


だーから会計を勉強しろと何回いったら(略

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:17:30
既得権にしがみつく郵政民営化反対諸君
醜いぞ
移行期間など1年で十分
抜本的改革をせよ!

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:20:14
>915
既得権を公社改革で改革しよう。その方が早い。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:20:21
イラク戦争も、もとは中東の原油国が基軸通貨をドルからユーロに転換してきたため。
ドルは今までどおりに借金(米国債)で石油を買えなくなる。
ユーロは世界各国で徐々に強くなっている。
あの北朝鮮でさへ、ドルからユーロへ資産を転換してきているらしい。

米は今までいくら借金しても、世界基軸通貨ただひとつだったドルをいくらでも刷ることができた。
しかし、ユーロで払えといわれたら、米経済はお手上げ。

米は武力をつかってでも、ユーロ転換を食い止めにかかっている。
今もこれからも。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:22:20
小泉のアフォーは米と心中したがっている。
郵貯・簡保の350兆円まで差し出して。

皆さん、米と心中したい?

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:24:11
なるほど。
>>918 お前は公社の職員だったのか。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:28:04
イラク戦争も日本の為替介入で米債買って戦争代出してやったのに、まだ出さないといけないのか。

アメリカもおねだり上手。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:30:24
米債買ったのは、為替介入のためって自分でいってんじゃん。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:32:17
そう、40兆ぐらい為替介入したね。戦争代にはちょうど良いね。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:33:02
>>919
ちがうよ、郵貯・簡保なんて解体すりゃいいんだ。
なにも米にくれてやるこたーない

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:37:19
【韓国】通貨危機後、ホワイトカラーの半数以上が生産職や契約職へと格下げ 家族の絆も危機[05/15]


 1997年末の通貨危機でリストラされた彼らは、安定した職場、経済的な余裕、家庭団らん
の夢を見失って久しい。契約職でやり直したり自営業を始めたりするが、辛酸をなめることが多い。

 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116202544/l50


あらら 竹中さんが手本にといってる韓国ですが。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:39:48
すでに民間の自殺者が何万人もでてるんだ。
公務員の家庭団欒なんて、ヘでもないじゃないかw

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:44:22
民間の自殺者はアフォ経営者の責任です。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:48:39
国民の自殺が多いのは小泉のせい。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:16:42
便貯の宿

郵便貯金の周知宣伝のため郵便貯金251億円を使って
建設した郵政公社が誇る豪華リゾート施設。

三重県・志摩市 「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。

赤字のツケは国民に回ります。


929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:24:10
郵政事業の場合は、採算の難しい郵便サービスだけ国民の税金でやることに
して、おいしい金融部門だけ切り取って外資に献上することに意味がある。
その準備は整いつつあるしね。

JRは、借金の重しが取れて身軽になったとはいえ、赤字路線引きずったまま
でしょ。味噌もクソも一緒くた。
だから外資にお召し上がってもらう準備は出来て無いわけ。
ドル箱の新幹線だけ切り離して外資に献上するならわかるが、
露骨過ぎていて、いくら小泉がアメリカ大好きでも不可能でしょう。
どんなにバカな国民だって売国奴だってわかっちゃう。そんなことは
政治家にできないし外資も期待してない。

でも郵政の場合は「3事業切り離し!市場原理だ!」って名目で、
日本人の怒りを買わないようにうまーく持っていけるわけ。

外資は役人OBを雇って行政に圧力をかけ、竹中を時々呼んで指示するだけで良い。
長い間、日本の巨大資産を分解・切り売りすることは米国金融資本のドリームだった。
10年かけて政治ロビイングと法律改正を積み重ねて

や っ と こ こ ま で 辿 り 着 い た。 苦 節 1 0 年 だ。

外堀は埋まりつつある。あとホンの少しの我慢でドリームが実現するんだ。
誰にも邪魔はさせない。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:32:38
そういえば、道路公団も不自然に民営分割されるんだよな。
殆どもうけが少なそうなのに、なんか一社だけドル箱道路があつめられて、儲かるようになってる。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:54:44
>>914
会計学的に辻褄が合っていても、資産価値が暴落すれば経営として意味がない。
おまいは経営したことがないから、ノー天気なことが言えるのだな。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:02:02
>>931
ほほう、ならオメーは社長さんかい?
しかし、そりゃ起こり得ない想定だぞ。
悪いが、社員が可哀想になってきたな。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:05:22
日本郵政公社が持つ優位性の完全撤廃を含むべきであると考えます。
米国政府は、経済財政諮問会議が日本郵政公社と民間企業の競争条件の
同一化を要望している事を歓迎します。
ジェームス・P・ズムワルト経済担当公使の意見表明
(ハワード・H・ベーカー駐日米国大使の代理)2004年11月22日
ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041122-50.html

934 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 00:07:16
>>931
経営者で本気でそう思ってるなら、そーとーに無能な経営者だな〜w

企業の経営成績は損益計算で計られるのだよ覚えとけと言っとくな〜www

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:11:32
>>928
国民にツケが回るのは反対。郵政職員が責任を持って赤字を解消せよ。

そうおもうだろ?   > だな〜〜

936 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 00:14:26
>>935
思わないな〜。公的サービスの黒字化図ってどうすんだクソ馬鹿、
と言っとくな〜。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:16:19
>>936
あふぉ。 郵政の乱脈経営のツケを何で国民が負担しなきゃならん!

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:19:18
>>936
「簡保の宿」の何処が公的サービスだ?チンカスやろう!!

939 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 00:22:27
>>937
まず、郵政公社は黒字と聞いてるな〜。
次に、郵政が利益指向になるということは、料金上昇やサービス
低下という形で国民負担が増えることであるな〜。
さらに、民営化すれば効率化するわけでもなんでもないな〜。
例えばJRの首都圏路線や新幹線等は国鉄時代から黒字であったわけで、
だから赤字路線を切り捨てりゃ、国鉄のままでも黒字化は容易に
できたのだな〜。


というわけでクソ馬鹿死んで。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:23:29
>>939
全然説明になってないぞ、チンカスやろう!!

941 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 00:27:55
>>938
区民プールとかと同じく、安く宿泊施設を提供する
公共サービスだが何か?

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:36:08
>>934
従来の会計システムは税務のための会計であって、実際の企業経営には使えない部分がある。
そのあたりは『稲盛和夫の実学―経営と会計』に詳しく出ているし、企業経営者の常識。
損益計算書で黒字であっても、不良在庫が多ければ実質赤字になる怖さを知らんな。
だから以前に言ったろう。おまいは実体経済の機微がわからん奴だと。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:38:33
>>941
あふぉ。
区民プールって郵政事業が営んでいるわけじゃないだろ。
スゲー理屈だな。

納税者が合意(要は自治体の決定)した公共サービスと
郵政職員が勝手にやった乱脈経営を一緒にするな!!

最大級の馬鹿だな。オマイ!!!!

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:44:04
まあ、箱物行政マンセーな議員を落選させるという選択肢は地域住民にあるけど郵政事業の副業は(ry

だから国民負担は筋が通らないだろ。

株式会社の乱脈経営なら株主責任ということもあるけど、
郵政事業の副業の損失について郵貯預金者・簡保加入者に損失を負担させることもできないだろ。

わかったか!!>だな〜〜〜〜

945 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 00:55:34
>>942
会計学上、資産計算のための会計、損益計算のための会計と税務
計算のための会計の3つが存在するというのは常識中の常識であるな〜。
従って、「従来の会計は税務計算のため」という認識がそもそも
間違いであるな〜。

次に、棚卸資産はリスク資産であるが国債はノンリスク資産であると
いう区別がついてないな〜。国債は満期まで保有すれば確実に
計上額が回収できるが、棚卸資産にはそんな保障がないって違いだな〜。

だから、そんなまともに会計をやったことない奴の本ではなく
教科書を読めと何回いったら(略

企業経営者の学問批判の八割は勉強不足による勘違いであると
教えといてやるな〜。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ、だな〜。


>>943
区民プール「公的サービス」と言った記憶はあるが「郵政事業が
営んでいる」と言った記憶は全くないが(略

あと、郵政事業は黒字だと聞いたが、と繰り返しておくな〜。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:59:17
現在公社に組織変更して2年経ちますが、国鉄とか道路公団のように、
国民の税金をつぎこまなければ赤字でどうしようもないような状況にはあり
ません。郵政公社として平成15年度の決算書では当期利益が2兆3千億
円あり、かなり徹底した合理化を図り、黒字の経営を続けています。赤字
だった郵便事業も平成15年度263億円、16年度も200億円の利益が
見込まれています。
ttp://www.yamabiko2000.com/poli_yuuseimineika.html#top

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:15:20
>>945
>国債はノンリスク資産であるという区別がついてないな〜。

そういうものは恣意的に決められる性格のものだ。
そんなに安全なら、おまいは腹一杯国債を抱える勇気があるか?
稲森の本は会計学と現実の経営との矛盾を突いている。
稲森以上の経営者になってから言えよ。

948 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 01:30:45
>>947
発行主体が通貨と同一であり、会計は全て通貨で図られるのだから
明らかにノンリスクだが何か?

稲森は優秀な経営者かも知れないが、会計については素人であるのだな〜。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:49:00
>>948
銀行で預金者が預金引き出しに殺到したとする。
銀行資産の大部分が紙くず同然の国債だったとする。
これでもノンリスクと言えるのだな?

稲森氏は会計について素人でも、会計の本質や矛盾はよく理解していると思っている。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:57:48
つか、いくら稲森でもそんな馬鹿な主張はやらねーだろ。
稲森に失礼だから、さっさと寝ろ。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 08:09:44
たまにこのレスを見るけど、相変らず反対派の馬鹿さ
加減には、反吐が出る。
こんな馬鹿に350兆円まかせたら、間違いなく使い込み
して気が付けば、預けたお金はなくなっている。

952 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 08:10:06
>>950
それは(現金)準備率の問題であって国債のリスクウェイトとは
関係なく(略

お前が言っているのは、例えば京セラも、その社屋工場がテポドンで
全て破壊されたら倒産するから、社屋工場は全て割り引いた金額で
計上しなければならなくなるというのと同じレベルの暴論であるのだな〜。

なお、銀行に会計上問題がないのであれば仮に取付騒ぎが起こっても
日銀特融で乗り切れるであろうな〜。

953 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 08:14:44
>>951
知性のかけらすら感じられないレスだな〜。

954 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 08:18:51
>>950
あ、国債が紙屑同然となるときは、現金が紙屑同然となるときであるとの
指摘を忘れてたな〜。

発行主体が一緒なんだから当たり前の話だな〜。バカはこの点を
なかなか理解できないから困るのだな〜。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 08:28:47
>>951
根拠のない妄想乙ww

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 08:29:51
だな〜は外資がどういう動きをとるかについてはどうおもうんだ??

957 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 08:40:36
>>956
その質問のみでは前提がわからんから、「儲かるように動くだろ」
程度の答えしかできないな〜。どういった条件の下で、という
前提を提示してほしいな〜。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 08:59:00
うーん…最近になって経済に興味もった初心者
だからうまく質問できないわ…
もーちょっと勉強してからにする(^_^;

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 09:05:19
>>952
>なお、銀行に会計上問題がないのであれば仮に取付騒ぎが起こっても
>日銀特融で乗り切れるであろうな〜。

何か問題があればすぐ助けてもらえるという発想で経営をするんだな。
だから日本の金融機関はアフォと言われるわけだ。
一般の企業経営ではこうはいかない。
ちなみにこれと同じ発想で経営しているのが特殊法人。
すべてのツケは国民にまわされる。

960 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 09:28:27
>>959
銀行破綻は金融システムの不安定化をもたらすから銀行は金融庁の
監督下に置かれ、やりたいことをやる前に政府日銀にお伺いを
立てなきゃならず、その分日銀等に助けてもらえる、となっている
わけだな〜。


なお、クソ馬鹿にはどーしても理解できないらしいが、腐った
不良在庫はいつまて待っても取得原価が回収できない可能性が高いのに
対し、国債は満期まで持てば確実に券面額は回収できるという違いが
あるわけだな〜。んで、日銀も、腐った不良債権しか持たない銀行が
取付騒ぎにあっても、特に助けはしないと考えられるな〜。
腐った
不良債権は、いつまで待っても回収できない可能性が高いからだな〜。
かかる趣旨で、さっきは、会計上問題がなければという前提を置いたの
だな〜。


クソ馬鹿は身近なことからの類推でしかモノを考えられないから困るな〜。
こういうバカが国家財政を家計や経営に例えるんだろうな〜。マジで
社会の害悪だから首吊って死んでくれないかな〜。

961 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 09:36:40
あ、さっきのカキコだけではクソ馬鹿には理解できないだろうから
補足しとくな〜。

郵貯が国債を買う代わりに民間企業に融資するようになると(今は
民間の資金需要不足は無視する)、郵貯ね財務体質は著しく劣化する
ことになるな〜。従って、お前の理屈に基づくと、郵貯は国債購入を
選ぶ方が合理的となるわけだな〜。

民間銀行がなぜ揃いも揃って国債を購入しまくってるのかよく考えるの
だな〜。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:00:38
>>961
そうやって国債を買いまくる構造を維持することで問題を先送りすることになる。
まあ、いつまで続くことやら....
郵政民営化もこれにメスを入れようとしているのだが。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:08:16
>>961
どこの国でも、リスクとリターンのかねあいで資金が国債に向かったり株式に向かったりしてるのに、何で国債買うのがよくないような言い方するんだ?
国債を買うことが否定さっれたら、どこの国もやっていけないぞ。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:08:49
訂正
>>962
どこの国でも、リスクとリターンのかねあいで資金が国債に向かったり株式に向かったりしてるのに、何で国債買うのがよくないような言い方するんだ?
国債を買うことが否定さっれたら、どこの国もやっていけないぞ。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:13:55
郵貯の国債買いまくりをやめさせたければ、国債発行をやめるか、郵貯の国債購入を
禁止するしかない。郵貯の行動を縛りたければ民営化しない方が良いと思うのだが。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:21:04
>>965
実際は無理。
たぶん小泉も今度の予算で国債発行しなければやっていけないだろうし、しょうがないとか言い訳しながら国債を郵政に買わせるだろう。
そういう現実があるのに、民営化したいから屁理屈こねてる。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:28:32
>>965
民営化するのが目的だから、民営化以外の解決策は決して考えない小泉ちゃん。

968 :アポロン:2005/05/17(火) 11:37:19
「だなー」よお前、「クソ馬鹿」とかいう言葉を使うのはやめろ。
お前ネットだから何を書いてもいいと思ってないか?


969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:05:56
結局は、国営、民営関係なく、不透明さが問題なんだけどな。
アルナシ論でいくなら、利益優先ではない、公的な金融機関、郵便機関は必要。

970 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 12:33:53
>>966
消費税16%と最低課税率引き下げと控除撤廃という
貧困層直撃型増税路線の理由にするために、
優勢民営化で、国の財政破綻をさせるわけで

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:51:09
>公的な金融機関、郵便機関は必要。

いらん。
かといって民営化した元公的金融機関もいらん。

解体しちまえば、一番スッキリする。



972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:52:38
http://www.geocities.jp/voiceofarab/05030819.htm
◆中国もドル危機

世界の工場化した中国の外貨準備は、日本(約80兆円)に次いで世界第二(約60兆円)。
その中国が最近、外貨準備からドルを減らしユーロを増やし始めました。
したがって、アメリカは中東の次は中国を(武力で)ドルの支配下に置かなければならなくなりました。
すでに中台戦争に向けて「草木がなびいている」のはこうした状況のため。

アメリカの来年の軍事予算は60兆円足らずだから、中東原油支配を早期に断行し、中台戦争に向わなくてはならない。
2010年の上海万博後のバブル崩壊を期に中国が起こす中台戦争まで、日本の郵貯・簡保の350兆円をアメリカが自由にできるような環境作りをしておこうというのが郵政民営化日米合意の真意に他ならない。


973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:56:32
世界はドル離れがすすんでいるのに、小泉はブッシュ米と経済心中するつもりか?
350兆円の郵貯簡保資金まで差し出し、140兆円もの郵貯の保有する日本国債も米の思うがままに。

日本経済の逝く末は、郵貯の民営化によって米の思うがままになる。


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 13:03:43
これまで何の法的根拠もなく、金融機関に「あれ買え、これ買え」と指図してきたのは誰だ?
そのうち外資がやってきて、そんな不透明な政策が通用しなくなるよ。
この日本の腐り切った構造を立て直すには外資導入しかない。
覚悟しておくがいい。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 13:13:08
>>974
そういう他力本願が明治維新とちっとも変っていない。
やっぱり米の植民地が日本には似合ってるのかもなw

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 14:52:02
>>974

で、バブル崩壊後も税金を注入されることもなく、健全経営を実行してきた唯一の金融機関の郵政をたたっ切ると。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 14:57:42
郵政民営化して、外資に買われたらただの馬鹿だろ。利益の出る企業を外資にあげて何がうれしいんだ?マゾか?

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:11:27
だから、なんで外資に買われたらだめなんだよ。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:17:05
官の生活共同体を維持し拡大しようとする公の経済の肥大化をいかに食い止めるか。
これこそが日本経済再生のための絶対条件だ。
そのためには合法的であれば外資を利用しようが何しようが構わない。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:22:23
そうですね。ドンドン外資にあげましょう。
後は、三菱グループと、豊田、sony、松下と外資にやってもらいましょう。そうすれば日本も幸せになれるんですね。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:23:28
せっかくだから中国企業に買ってもらおうよ。そうすれば幸せになれる。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:25:26
資本主義では常識。
外資、外資と区別するのがおかしい。
資産を預けて、運用してもらって、利子がついてかえってくるなら、
外資であろうとなんら問題ない。
資産を有効に活用出来る人が資産の運用をまかせられるべきなんだよ。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:25:51
合法なら北朝鮮系企業が買っても問題ない。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:27:26
北朝鮮は社会主義国だから、資本主義国の土俵にのせちゃいかん。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:32:15
>>982
あのー、元々郵政は日本国民のもので、その郵政の利益も日本国民の利益だったんですが。それが外資の一企業の利益になるのに、どこが日本のメリットなんでしょう。
国営企業に、資本主義の原理を求めてるのって、お馬鹿さんですか?

それにあなたのいているような金融企業はすでにたくさんあるので、そういうの求めていたらみんなそちらに貯金してるはずなんですけども。



986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:33:00
>>984
在日朝鮮人は資本主義で生きている。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:35:05
>>982
そのとうり。だから高い金利を求める人は、高い金利を出す企業に預け替えれば良いだけなんだよ。

安全を求めてる人はそのまま郵政に預けてれば、民営化する必要も無いだろ。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:36:42
そうだよな、わざわざ民営化しなくても、預けrている人に判断させるのが、良いんじゃないか?
市場原理に沿ってるし。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:45:17
利息は貯蓄率に依存しないんだよ。
どの金融機関に預けるかは、利息では決まらない。
民営化しなくてはいけないのは、国の借金の話だろ。
入り口と出口の入り口の方が郵貯だから。
これ以上簡単に、国の借金を増やしてはいけないってこと。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:50:53
じゃあ、公社に国債を一定以上国債を買ってはいけない条文をつければ解決!

民営化する必要無いじゃん。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:52:19
どうやって、あの膨大な郵貯を運用するんだよ。
国債以外に使い道ないだろ?
お前は荒井か亀井か?

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:54:42
後、個人や銀行にも国債を買ってはいけませんと言わなければ、借金は減らないよ。個人や銀行の方が郵貯の持っている国債より、多額の国債もっているんだから。
金融庁に指導してもらわないとな。銀行に買うな!と
あと、TVでも、個人に国債を買ってはいけませんと流さないとな。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:55:29
>>あのー、元々郵政は日本国民のもので、その郵政の利益も日本国民の利益だったんですが。それが外資の一企業の利益になるのに、どこが日本のメリットなんでしょう。

どうやって、郵貯が利益を出してたんですか?
あのね、郵貯って国民からお金をもらってるわけじゃないの。
預かってるの。お馬鹿さんはもらってると思ってたみたいだけど。
外資のものになるの意味がわからんし。
外資のものになる必然性もわからん。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:56:40
>>992
そういうきちがいみたいな発言はいいから。
しんで。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:57:34
>>994
こういう基地外な理由で民営化しようとしているのが賛成派の皆さんですよ。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:57:56
>>国営企業に、資本主義の原理を求めてるのって

誰がいったんだそんなこと。
お前ホントのバカか?
民営化された後の話だろ。
とりあえずだまれ。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:59:05
>>992
喪前、おもしろ杉
んじゃ誰が国債を買うの?
国債そのものを発行しないとなると、大幅増税以外無いのだが?

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:59:08
>>995
国債の購入を担保されているのと、
いないのとでは違うだろ?
なにお前そのイロハから解説いるわけ?

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 15:59:28
>>996
賛成派の皆さんの意見ですよ。資本主義の原理を求めているのは。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 16:00:26
1000だったら民営化なし

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)