5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎土地を捨て遊牧民化した日本人◎

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 00:55:41
土地を捨て「学歴」や「才能」という無形財産を当てにして都会に
出てしくじっても担保が無いので再起不能なんだな。


いちばんの勝ち組は農民だよ!!

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 00:56:31
あっそ。
結論が出たので終了。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 00:58:24
そうそう。おれもそう思ふ。じゃあ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:02:07
ある田舎の年寄り農民は毎日半ドンで畑を耕している。
生まれてこの方村を出たことがないらしい。しかし凶作のリスクがあるが食うのに困らないらしい。
話をしてみると常識の通じない教養の無さが垣間見れるが本人にとってどうでも良いことである。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:08:33
「学歴」を身に着けても「金を稼ぐこと」に生かせているか?
「才能」があっても「それに対する需要」が今あるのか?

土地さえあれば「自分で使用」するなり「他人に貸す」なり収益を確実に上げられる。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:15:07
江戸時代末期〜明治初期の武士の地位墜落は「土地という担保」を失ったからである。
江戸期は幕府から土地が与えられ小作農民に貸すなりしてバカアホな奴でも食っていけた。
しかし明治政府の「平民政策」によって武士から土地が剥ぎ取られ、身を寄せる処を失ってしまった。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:16:52
>>5
半分は同意するね。
結局、この世には二種類の人間しかいねー。

農民と詐欺師だ。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:27:49
人間社会は「3:4:3」の人口比で構成されていると思う。「2:6:2」かもしれないが。
「ずば抜けて学または才あり:平均点の学または才:全くというほど両方無し」

天才の3割の人間は「青色ダイオード発明親父」や「松井・イチロー」みたいに世界にでも遊牧し続ければよい。
しかし劣等性の3割、最近のニートもこれに含まれるであろう、は何かしらの生活の担保が必要だろう。

そこで劣等3割人間には誰も見向きもされずほったらかされている農村の土地を無償譲渡してあげよう。
そうすれば彼らなりに生かして安定した人生が送れるであろう。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:36:08
昔から「一定の割合のニート予備軍」はいた。

しかし戦前は「田舎暮らしでの土地運営」(農業)が「担保」となり
戦後の都会暮らしでは「永続的な高度成長」(高就職率と企業の終身雇用)が「担保」となった
からニートの問題は顕在化しなかった。

だが「現在」ではどちらも失われた。今の時代の能の無い人間はすがる物が無く、ただ社会に
背を向けるのみである。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:41:25
昔の中卒=金の卵
今の中卒=ニート予備軍

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:03:28
>>1
いいところに目を付けましたね。

日本はほんの50年前まで農村社会で半数は自給自足の生活が可能でした。
しかし今やほとんどが会社員。もう自力で生活する術を持っていません。

これからが日本の本当の分かれ道。資本主義で弱肉強食でいくか
共産主義で助け合い社会を築くか。

12 ::2005/05/08(日) 12:19:13
ありがとうございます。
さてこのGW中に九州のとある山岳地帯を旅しにいきました。
どこまでも続く照葉樹林の合間にかつて人が住んでいたであろう遺構が所々見受けられます。
あばら家や雑草だらけの田畑の跡、かつて人で賑わった集落があったのでしょうね。
かつて住んでいた人々は土地を捨て、現在山を下って都会で生活しているのでしょうか?
 しかしある農村に着くと一人の老人が晴天の下、畑仕事を休めてパイプで一服している光景
を拝見しました。聞くところによると「幼いころからン十年間毎日農作業ばかりだ」と
言われました。「この土地で一生縛られて生きていく」しかし「この老人を養ってきたのは
この土地があってこそ」そう思うと胸にジーンときてスレを立ててみようと思いました。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 13:08:40
>>12
11だけど、ちょっと煽り気味にレスつけたのに丁寧に返してくださって(ノД`)

工業化・近代化の波に洗われて日本は大きく変わってしまったのでしょうね。
単に職業が変わっただけじゃなく生活様式も倫理観も変化してしまいました。
日本人が遊牧民化してもいいのですが、遊牧民はあくまで少数民族。
1億2600万人も抱えて生活手段から切り離された生活を余儀なくされたことは
とても深刻な事態だと思います。

14 :1:2005/05/08(日) 21:32:57
フフフ、まあ今から日本人全員が農耕民族に戻れというのはトンデモでありそれは無理。
しかし「学歴」「才能」という「無形財産」を持ち得ない人、または生かせない人が数割
いらっしゃる訳で、その方の「担保」となり得るのが「土地の所有」であり「農業」であると
言いたかっただけ。

 土地は農業のためだけでなくニーズがあれば「賃貸用不動産」を所有するだけで「収益」が
入るし、土地が無い人でも例えば「企業の株式」を所有してみてはどうだろう?配当や売買益
など所有をきっかけに収益できる。業者の回し者ではないがもっと「所有する」ことを充分に
考えた方がよいと思う、「人生の担保として」

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:39:10
今収益を上げるのは大変だよ。
賃貸アパートは儲からないし。株は下がってるし。
デフレだからしかたないんだが。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:34:34
農地を単純に担保として見る時代ではない。
大事なのはその土地からナニが生産され、どの様な付加価値が付くか
そして生産者がどのような技術を持っているか。

隣同士の農地で同じ作物でも生産物に価格差が生まれる。
現代農業は資本主義の縮図

17 ::2005/05/09(月) 20:24:47
じゃあ収穫物を市場に流通させなくて「自足用」にするか「近隣同士で交換」するとか
さながら「原始共同社会」のような「狭いコミュニティー」で流通していけば成り立つのでは?

たとえば「ニート」や「ヒッキー」のような「現代社会に背いている人同士」で「原始共同社会」を
構築するとか。現代社会とは違う「第2の社会」を創ればよい。「新しき村」のような。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:52:41
ヤマギシズム、だっけか。

19 ::2005/05/12(木) 00:10:51
>ヤマギシズム
あれは罪な組織だね〜と思う。まだ「遊牧民」として世渡りできる「可能性」を持ちえ
ているかも知れないのに幼い子供たちをすぐに「土地に縛られる土着民」に仕立て上げ
ようとする。「可愛い子には旅をさせよ」という諺の通り若年期まではいろいろなこと
に「場所を変えながら」チャレンジさせればよい。
 俺が言っているのはその後年を経て「遊牧民としてのセンスの無さ」を感じれば山村に
でも土地を確保して「土着民化」になるべきだ。

 ところでサラリーマンが「家を買う」っていう行為はある意味「今勤めている会社に骨を埋める」
という「決意宣言」が込められているんじゃないかと思う。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)