5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 21世紀

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:59:42
建設的な意見で進行ヨロ。
「経済コラムマガジン」 http://www.adpweb.com/eco/

関連サイト
亀井静香勝手連 http://www.nb-j.co.jp/katteren/
日本経済復活の会http://www2.wbs.ne.jp/~hukkatu/index.htm

前スレ 「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 20連呼
part20 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113824121/l50

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 19:00:13
過去ログ
Part1 http://money.2ch.net/eco/kako/996/996487044.html
Part2 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10211/1021191758.html
Part3 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10217/1021799159.html
Part4 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039428254/l50
Part5 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053098251/l50
Part6 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1055847835/l50
Part7 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1058528812/l50
Part8 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1059901198/l50
Part9 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061615556/l50
Part10 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1063088367/l50

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 19:00:40
過去ログ
Part11 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1065281214/l50
Part12 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1069247141/l50
Part13 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1075559281/l50
Part14 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1079875866/l50
part15 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1084591789/l50
part16 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1090330487/l50
part17 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099573530/l50
part18 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106209614/l50
part19 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1110899369/l50
Part20 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113824121/l50

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 19:33:39
>>1乙。

ところで今日本屋に言ったら面白い本が出ていた。

「総理の値打ち」(福田和也・著 文春文庫・刊 505円)

歴代総理に対し採点した内容だが、これによると小泉の評価点は29点(藁。
理由はこのスレの住人だったら周知の内容。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 19:35:16
赤点かよ、放課後追試な

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 21:00:34
>>4
伊藤博文91点、東条英機52点、吉田茂27点、田中角栄57点、中曽根康弘40点

吉田茂よりはいい?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 21:10:08
ひろゆきって、意外と、マクロのセンスあるのかな
別スレで、ニートが就職した場合の影響が紹介されてるけど

2005年05月07日
不況はまだまだ続くようです。
http://blog.livedoor.jp/hirox1492/

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 22:36:12
言いたいこと言ってアメリカとケンカしたノムヒョンのほうがましに見えてきたよ
江沢民よりはいいけど

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 22:38:22
よくいるよな。
いちいち「お前ケンカ売ってんのか?」って態度取る奴。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 23:42:34
日本の将軍様が本格的に暴走しだしたぞ。
マジでこのクソたてがみ野郎何とかしてほしいんだけど。

小泉首相側が官の抵抗に対して激怒、総務省の郵政担当2幹部更迭
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050513i407.htm

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 00:03:46
>>10

 詳しい人に教えてほしいんだけど、内閣・総理官邸が行政の人事に口を出すのは、人事権から問題ないの?
いや、もちろん総務省が自主的に人事を行ったという形で、建前上問題は無いんだろうけど。

 しかし不満分子をあからさまに更迭って、すごいね。俺に従え、大久保彦左衛門は要らない、ということか。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 00:12:51
今日もWBS行革・公務員リストラマンセーだったw
ライフワークなのか?伊藤厨の会長逝ってよし!

>>7
デフレに言及しているあたり、結構
勉強してるような感じだね。

>>10
ゲスト出演のUFJの貧相な親父(改革マンセー)も
それには疑問を呈していた(笑)

ところで前スレの
右の辻本清美=櫻井女史
禿げワロタ

猪瀬はあまりに馬鹿で見てて笑える。
本人はインテリのつもりなんだろうが....

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 00:14:16
どうしたら現実主義者が今の小泉以外を支持できるか具体的な反論を聞いてみたい。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 00:24:08
>>13
だははは。現政権だから支持だというのが現実主義なのかw
支持・不支持なんてのは根拠を持って示すもんだが、
お前は自分で無根拠に支持してるバカですと表明することに羞恥心を感じないのか?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:07:32
>>4
それは平成14年時点の評価。平成17年時点では27点に引き下げられてる。
p195〜196

>>6
吉田は占領下では68点、独立後27点となってるね。

16 :>>4:2005/05/14(土) 01:18:49
>>6>>15
ちょうど半分程(是清とか浜口、松方、田中以降といった興味有る所)読み終わったが
この本3年前に出ていたんだな。
当時はまだまだ小泉マンセーばかりだったのに良くこれだけの批評を書けたもんだ。
相当攻撃されたろうに、この著者は大したもんだ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:21:20
>>14
答えになってないが。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:23:53
>>17
最低限、会話する上での前提をそろえようよ。

なぜ現実主義者は小泉支持なのかとりあえず。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:24:46
経コラスレなんだからバックナンバー読めば
なんで小泉不支持か、くらい分かると思うが。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:30:17
ちゅうか、経済学って学問は一応あるみたいだけど、
実際には使えないのは証明されてるでしょ。
経済学者がかかわった会社で失敗してるのはいっぱいあるわけで。
経済学やってなくて失敗する確立と、経済学やってて失敗する確立って
同じくらいだと思う。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:31:10
経済学に限らず、学問はすべからく現実を単純化して何らかの仮定を
おいてるからなぁ。

自然科学は実験によって理論の適用可能範囲を検証するが、経済や
社会学では実験しようがないので、限られた歴史上の事実を元に推論
するしかない。それが正しいかどうかは、何とも言えない場合が多々ある。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:34:34
竹中とか見てると、確かに経済学ってという気もするが
んじゃあ、ほかに考える手段があるかっていうと、無いのも現実。

なんだかんだで、どこの国も経済学者をスタッフに入れてるし。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:34:53
>>16
無駄に博識で博覧強記だが無内容な福田デブに政治経済が理解できているとはとて
も思えませんが・・・いったい彼は何を言っているのです?

24 :>:2005/05/14(土) 01:38:15
>>20>>21
基本的にあらゆる「学問」は分析と分類だ。(記号化といっても良い。)
ただしデータから検証する義務がある。(単なる推論ではオカルトと同じ。)
社会科学だってある程度の整合性があるから成立している。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:40:13
ハナから役に立たんなんて言って否定したら何も発展しないよ。

26 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 01:42:40
>>22
竹中は経済学無視したアフォ。構造改革でデフレ脱却なんて可能性は過去においてはない。
その辺の論争は決着がついている。
「経済論戦は甦る」読め。

27 :量子猫:2005/05/14(土) 01:44:18
「経済学は役に立たない」と主張する人間は2通りに分類できる。
すなわち
本当に経済学を極めてその可能性と限界とを認識している者

経済学を全く理解せず、したがって知的ツールとして「役に立てる」能力がない者
である。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:44:21
著者の竹森俊平はトンデモくさいとこがあるから注意しながら嫁

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:46:56
同じリフレ派でも植草とかヴェルナーとか森田実(元極左運動のリーダーだぜこいつ)を評価してる時点で
信用度0なんだけど。

30 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 01:50:40
コンビニに森永の「300万円で幸せに生活する方法 漫画版」があって
ちと読んだんだけど、
途中までデフレの解説と、小泉竹中批判で、「おお!!」と思ったんだけど
その後「まぁでもそう悲観することもないですよ、年収低くても幸せに生活する方法はあります」
って来るんだよな・・・

それは「諦めろ」って言ってるのと同じじゃんかorz・・・

年収300万で悠々自適ってのも嘘だよな・・・
年収300万の人は頑張って年収300万なんだからさ・・・

その程度の年収なら会社が窓際族で置いといてくれるってのが甘すぎる

何で森永ってああなんだ・・・

31 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 01:53:39
>>28
不良債権処理の項は飛ばせってなw

>>29
植草 ヴぇルナーは分かるが
>森田実(元極左運動のリーダーだぜこいつ)
ってだけでその経済政策を信用しないってのもおかしな話だろ

批判するならその人物でなく経済政策の中身を批判するべきだろ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:54:55
ボクは経済学を信じない。

33 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 01:55:10
>>27
経済学を学ぶのは経済学者に騙されないためだ
by ジョーン・ロビンソン

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:55:14
>>30
デフレで痛めつけられた人に対する「癒し」のつもりなんだろう。
(その方が本も売れるし。w)
森永自身は中国の不動産に投資していたり、今後日本に「資産インフレ」
が起きる、と高所得層に言っていたりするからあの本を真に受けるのはよした方が良い。

35 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 01:57:58
>>34
真には受けないけどさ
そうなんだよな、森永自身は高額所得者なんだよな・・・

破綻本書いてる連中と同じってことか
本気で政権批判する気はないってことなんだろうな・・・

36 :量子猫:2005/05/14(土) 01:58:06
>>33
「経済学者に騙される」者は>>27における後者に属する。
騙されないために経済学を役立てることができなかったからである。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 01:59:37
>>31
>森田実(元極左運動のリーダーだぜこいつ)
>ってだけでその経済政策を信用しないってのもおかしな話だろ

全然おかしくない。
元はといえば民主主義や自由経済の社会の転覆を諮り
共産主義革命を狙ってた連中の首魁だぞ。
転向したとしても、こんな奴の発言や存在を許すべきじゃない。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:00:46
年収300万云々を語りたいならまず自分で
年収300万の生活をしてみよう。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:02:36
>>38
月収25万はそこそこの水準だ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:06:32
>>39
ボーナス無しという設定だろうけど、手取りだと年収250万くらいだぞ。
月収だと20万くらいか。
年金や社会保障費が払えるという以外はバイトでも何とかなる収入だけどな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:06:48
手取りってことか?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:09:25
手取り300万なら余裕でいける。俺は今年は多分手取り
260万くらい。都内一人暮らし(・∀・)
はっきり言って配偶者や扶養家族なんてとても養っていけまへん。
いないからいいけど。

43 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 02:14:01
>>37
いや、だからさ
それだと正しい経済政策は何かってのを見誤るんだよ

森田が心底嫌いなのはわかるが、じゃあ森田の経済政策が間違ってるかって言うと
それは全然別の話

ナチスは批判の対象だが、シャハトの経済政策は実にまっとうであったし
(そのおかげでナチスは圧倒的支持を得るわけだが)

ついでにいうと、保守であれば必ず正しい経済政策を掲げるわけでもない

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:21:15
>>43
シャハトやシュペーアの政策はまともであっても
ナチはナチ。
ヒトラー政権の犯罪に加担したことは同じなの。
区別はつけるべきだろ。
岩田センセや野口旭や小田中や原田泰や、まともな知識人は他に大勢いるのに
なんでわざわざ脛に傷のある森田なのかと問うているんだ。
話逸らすな。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:25:36
誰、じゃなくて、何を批判するのかが大事と思うけど。

まあ、森田って確かに予想はずしまくりで信用できない人だけど
デフレ化の構造改革に反対する人は学者さんにもいるでしょ。

合致する学者は、全員間違った学者?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:32:51
とうぜん批判の内容は大事だが
そいつ自身が間違った言動をとった過去をあるなら
全然説得力ないよね。しかし過ちを認めているならば、まだ理解はできるよ。
でも森田がそんな殊勝な行いをしたとは寡聞にして聞かない。

47 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 02:34:51
>>44
別に森田でなくても全然構わんが、森田の経済政策を批判するって事は
>>45ってことになる。

それこそダブスタじゃねーの?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:39:02
森田の経済論なんかどーでもいいんだよ。
あいつの人となりそのものを全否定しているんだよ。
ちゃんと味方を選べつってんだ。

49 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/14(土) 02:42:27
>>48
じゃあさ、森田が地動説とかピタゴラスの定理とか唱えても批判するの?
そこまでするなら立派だけどさ

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:43:16
立場の話じゃないとは思うんだが、まあ、なんか心配してくれてるみたいだし
いいんじゃないのか。ありがとう。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:45:23
>>48
「誰だって叩けば埃が出る」もんだ。
森田は確か角栄マンセーだったはず。
転向左翼かも知らんが景気の大切さをないがしろにはしていないと思うぞ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:45:34
>>45
ネットの氏の日記をたまに読む限りでは、最近の森田氏の発言に大きな異議はない。
それなりには敬意を表するべきとも思うし、反論する気もない。

ただ、注意しなければならないのは、森田氏はあくまで「政治評論家」という人種
であることだ。あの方々は義理やカネに動かされる人種でもある。
トータルなスタンスとして「反構造改革」「反小泉」を掲げているだけ、とも言える。
(例えば、経済評論家の内○克人などはそうだろう)

例えば森田氏の「公共事業必要論」の出版パーティに、以前から面識がある官邸の審議会族の一員である
某女史(某大学教官で、TVのコメンテーターでもある)が現れるあたりはちょっと
生臭いね。お互いに微妙に保険を掛け合っている。

ついでに言えば、勝手連の方々には申し訳ないが、亀井軍団や周囲のアナリストにも似た空
気を感じないでもない・・・ただし矛盾するようだが、時が時だけに総合的に判断して、
そうした細かい思惑は抜きにしたい、とも思う。相対的・留保付支持。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:45:38
>>48
なんだ、その「味方」ってのは?
誰もそんなことは問題にしてねーぞ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:46:49
二人の宗教家が一語一句同じ言葉で愛と平和を説いたとして
ローマ法皇と池田D作の説教は等価値か、
マザー・テレサと松本智津夫はどうなんだ、ああ!?
クルーグマンと森田は共通の問題認識に立っているというのかよ!

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:48:21
>>52
そういうスタンスをとろうぜって話なら
結構納得かも


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:49:33
とにかく奴はうさんくせー
小泉構造改悪に反対するもの全体が色眼鏡で見られかねない。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 02:53:16
昔の知識人はちゃんと転向宣言して批判を浴びて禊をしたのに
森田はそんなことしてねー。
全学連のリーダーで革命叫んでた頃と
今の姿とどう折り合いつけるのだ貴様ァ!

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 03:14:12
財政赤字は拡大していない。
それは反小泉のマスゴミのミスリードだ。

植草は平成元年は60兆円の歳入があったのに、今は40兆円しかない、って言うけど、
バブル景気は異常だったし、さらにこのときに比べて小渕による減税での10兆円以上の減税がある。
したがって、正味減収ってのは大きく見て10兆円。
それに小渕路線は、予算からの財政拡大だけではなくて、各種の予算に出てこない特別会計などで
おおばん振る舞いしていた、って側面もある(道路公団に借金させて高速道路をばんばん作ったとか)。
小渕のときは50兆円の公共事業を年に組んでいたけど、今は20兆円。
30兆円の財政支出(予算以外のモノも含む)を減らして、税収10兆円減なら赤字拡大はしないでしょう。
亀井が総裁選のときの100兆円ばら撒き計画なんて、もはや妄想としかいえないような感じだったし。

したがって、亀井=植草=紺屋路線は前提も間違っているし、妄想でしかない。
もし、亀井路線をやるなら、最低小渕前に累進課税などを戻さないと。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 05:31:49
>>58
>財政赤字は拡大していない。

14年度 35.0兆
15年度 35.3兆
16年度 36.6兆

>バブル景気は異常だった

優れて正常であった。
失業率は低く、倒産件数も少なく、雇用者報酬は増える一方であった。

>亀井が総裁選のときの100兆円ばら撒き計画なんて、
>もはや妄想としかいえないような感じだったし。

脈絡も根拠もない。あなた自身の妄想に過ぎない。
我が国の潜在的な生産力から推測するかぎり100兆円以上の
公共支出を行わなければ我が国の不況が止むことは決してない。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 05:49:32
>>59
バブルをソフト・ランディングできれば・・・当時は、道徳律「だけ」で社会を裁く評論家・ジ
ャーナリストと、なーんも考えずに「日本の繁栄は永遠に続く」「バブルで滅んだ国はない」と「日本
株式会社万歳」を叫ぶ御用馬鹿の両極端ばかりが目立った。

現在、前者は現実の前に立ちすくんでいるか、あるいは「清貧に生きよう」「スローライフは素晴らしい」
「公共事業を(何でも)削減」「行政をスリム化して質素に」等と言い出している。
後者は今度はひたすら「構造改革万歳」と叫んでいる。その時々に騒ぐことで財界から有形無形の
お小遣いがもらえれば何でもいいのだろう。

例えば、清貧馬鹿と御用馬鹿の野合が「小さな政府マンセー」だったり、右も左も総翼賛の
「愛・地球博」(自然を破壊して建設した会場で地球環境保護と科学技術を訴えるという意味不明のコンセプト!)
だったりするのだろう。もっともこの場合、名古屋は公共事業で景気浮揚出来ていいのかもしれないが(苦笑)

61 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/14(土) 06:38:23
知的水準の低い奴は「人」を基準に信用するか否かを決めるよな〜。
行動なりをきちんと吟味する知性に欠けるからそうなるんだけどな〜。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 07:40:03
>>59
あのバブルは異常。
優れて正常というのは脈絡も根拠もない。
あなた自身の妄想に過ぎない。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 08:03:24
>>61
同感、誰の発言であれ検討してみるのが普通だよな。
検討することを放棄した奴の知性こそ信頼できねー。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 08:35:03
俺もかつては小泉信者だったんだ。
でも経コラ読んで目が覚めたんだ。
少なくとも経済政策について限って言えば小泉は間違っていると。

正直、郵政民営化してもしなくてもどうでもいいが
これを阻止することが彼を総理の椅子から引きずりおろす火種となるなら
大いにやってほしい。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 09:39:51
これからは生産能力に合わせた需要を増やすような政策をするのは不可能かもね。
スローライフを自分の意思で選択する人間が増えれば、生産余力云々は関係なくなってしまうからね。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 09:57:53
>>65
各々の国民がどのように生きていこうと、生活手段の確保は必要となるんじゃねーのか?
だからこそ需要と供給のバランスを考えなくちゃならねーだろ。
それが、たとえスローライフでも同じじゃねーのか?

最近思うようになったんだが、市民派ってのは全体像なしで議論してるのか?
もしそうなら、他の事象との関連がおかしくなるぞ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 10:35:13
日本人の大多数って経済をよくしようと思ってないじゃねーか?
マスコミの影響は2時的なモノで、貧乏でも文句を言わない国民性やら
経済政策のない首相が支持されてたりとか
そうゆうふうに仮説してみたくなる


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 10:46:33
なるほど、「景気よりも財政再建」って抜かす阿呆が結構いるもんな。
しかし、小泉ブームを見ると政治に全く関心がねーとは思えねー。
「政治に興味があるけれど経済の優先順位は低い」って仮説を唱えてみようか。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 10:48:41
ニートとかは自分の生活には困ってないから経済には
関心がないんじゃないかな。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 10:51:13
就職したいのなら関心を持たざるを得ないと思うがな。
本気で就職する気がないのか、周りを見渡す余裕がないのどちらかじゃねーの?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 12:21:27
ちょっと考えたのですがデフレの原因に関して、
消費を4段階に分けてみました(即興なので概念不明確ですが)
1.基礎的消費(生きる為の食料など生活必需品と基礎的需要をみたす)
2.計画的陳腐化(自動車やアパレル等、流行をメーカー主導で作り、1以上の消費を!)
3.ストーリー消費(ブランド品など2をさらに推し進め、その商品を買うことでストーリーに参加できる
  (この段階では機能等は満たしているが製品価格に占める割合が低下)
4.不安ビジネス(健康食品、過剰な保険などもはや人々の潜在的不安を煽り脅迫する事で
  消費に追い込む。機能等は価格中に占める割合が極端に低くなり収益性は高い)

日本の現状では3も通り越して4がヒット商品として君臨しているような?
(事の発端は伸びている会社をサーチしているところからです)
ですから公共事業で需要を持ち上げても1や2の基礎的消費がかなり満足されているので、
成長に持続性がない。やめたら元に戻るだけ。

実際みなさんの今一番欲しいものはなんですか?1から4のドレに属しますか?
住宅は未だみすぼらしい、狭いのですが、需要のある都心の地価は下げ止まってきている。
また買いたい人はこの5年で買ってしまった面もある。
その他不満と見れば、大きな病院が夜やっていない、学校の教育の質が悪いなど
公務員にもからむ既得権益の不便さが大きくないですか?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 12:23:04
調査】日本、会社への忠誠心は世界最低水準…4人に1人が「まったくない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115946484/

ようやく資本主義の本質が分かってきたんだから良いことじゃないですか。
村落共同体と機能集団の区別がついてきたのでしょう。ただ賃金体系とか見ていると
能力の高い人間に報いるという仕組みが、日系企業ではあまり確立してないように思えますが・・

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 12:48:23
>>71-72
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から24
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/189
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/197
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/203

マルチうざい

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 13:04:21
ニートとは、
資本主義の観念では神
市場システムには鬼
実体経済には神


数えるなゃ ニヤニヤ


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 13:06:15
経コラの主張が正しいとしても
小泉を倒さない限り、実現できない。
実現できないなら存在しないと同じだ。

奴を倒す方法は何かないものか・・・

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 13:13:10
解散総選挙

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 13:21:52
>>73
スレ違いと思ったら、マルチだったんだ・・・

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 14:01:26
>>76
内閣不信任案か

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 15:32:24
経コラのおっさんは亀井をつるむのをやめてくれ

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 15:36:22
小泉俊明なんてどうなん?
自民党じゃないとダメか

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 15:47:38
>>75
先日の現実主義者か?実現できないのは小泉の政策による景気回復で、
すでに証明されてるよ。反論できるもんならしてみ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 15:49:25
民主か。
岡田が『民主なら歳出を10兆削減する』ってほざいてたから
論外だとおもうな。

ガラガラポンで、財政再建派と積極財政派で
別れれば良いのに。 

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 15:53:26
>財政再建派と積極財政派で別れれば良い

わかりやすくて(・∀・)イイ!! 

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 15:55:20
>>82
是非そうなってほしいものだ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 16:42:22
例えば人権擁護法案で反対してるのも亀井派がメイン、
郵政民営化で反対してるのも亀井派がメイン。

このあたりがきっかけでうまく分かれてくれないかな。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 18:55:24
おいおい、日本の財政状況は財政省が言うほど深刻じゃないが、
経コラのおっさんが言うほど楽観的でもない。
あくまで金融政策が中心のリフレ策じゃなきゃだめ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 19:11:17
>>86 2行目

もう少し詳しく。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 21:01:11
NHKスペシャル明治

財政再建編、開始

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 21:53:08
>>88
財政というより税制がほとんど

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 22:10:25
「政府の効率性」37位
「ビジネスの効率性」37位
「政府の財政赤字」52位
「競争力を阻害する銀行規制」54位
「価格」57位
「上級管理職の国際経験不足」58位
「外国人労働者法制」59位
「株主の責任と権利の明確化」59位
「起業精神の広がり」は最下位の60位
「法人税率」も最下位の60位

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 22:19:09
国債刷るな
札刷れ
1000兆円刷って債権者に支払え。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 22:32:56
>>91
たくろうさん?

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:39:52
寒さ耐えかね「警察呼べ」 脅迫などの現行犯で男逮捕

 宮城県警塩釜署は14日、レストランで包丁を持って「強盗だ。捕まりてえんだ。警察を呼べ」などと店員を脅したとして、脅迫と銃刀法違反の現行犯で住所不定、無職佐藤勝己容疑者(52)を逮捕した。
 佐藤容疑者は「外の寒さに耐えられず、逮捕されたかった」と供述しているという。
 同署によると、佐藤容疑者は14日午前2時35分ごろ、宮城県松島町のファミリーレストランの出口付近で女性店員(24)に包丁を突きつけて警察を呼ぶよう要求、駆け付けた塩釜署員が逮捕した。
 仙台管区気象台によると、寒気などの影響で宮城県内は数日間低温が続いており、14日未明の同町周辺の気温は4月中旬並みの5度前後。
 佐藤容疑者は本籍東京で、最近は松島町周辺で車の中で暮らしていたが「ガソリンがなく、エンジンをかけられなかった」と話しているという。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:44:24
>>67

861 名前:無党派さん 投稿日:2005/04/09(土) 10:37:32 ID:iDPHe0XU
景気が悪いよりは良いほうが良い、と多くの国民は漠然と思っている。
なのに「小泉を倒せ!」という動きにつながらないのは、一種の諦めがあるからでは?
客観的に正しいかどうかはともかく、これからどんどん成長していく途上国などとは違って、
日本はもう飽和状態に入ってしまったのではないか、という疑念も持っている。
しかも生命の危険が迫るほど経済的に困っている人は、ドヤ街の日雇い労働者のような例外を除けばまずいない。
だから「誰がやっても同じ」という意識になりやすい。
政策的な因果関係はよく分からない層でも、一般論として短命政権が続くのは良くないとは思い始めているし、
よほど政策的な自分なりの見識を持っている人でなければ、経済政策への支持・不支持はあまり明確でない。
現に小泉内閣を支持する人の理由も「他に良い人がいない」といった消去法的理由が多い。
さらに「勝ち組・負け組」の格差拡大や社会の「リスク化」のせいで、一握りではあるものの
成功者も出ているため、つい夢を仮託してしまい、失業に直面したりして自分が叩き落されるまで気づかない。
仮にそうした状況に陥っても、不満を政治や社会にぶつけるのは「負け組」としての自分を認めることになり
恥ずかしい、という意識が頭をもたげてくる。そうしたなかで「公認された」数少ない不満の捌け口として、
公務員や公共事業への批判があり、結局「あいつらだけリスクに晒されずにヌクヌクとけしからん!」
というガス抜きの意味合いを持っている。マッチポンプかもしれないが、小泉はこれに便乗している状態だと思う。
長々書いてしまったが、経済板の意見が賛同者を増やし、理解してもらうためには、個々の政策の詳細よりも、
「まだまだ経済成長が可能だ」ということ、「国民誰もが豊かになれる、またなるべき」だということ、
この二点を説き続けることが必要だと思う。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:51:20
>>71

> ですから公共事業で需要を持ち上げても1や2の基礎的消費がかなり満足されているので、

それは資本主義の否定なんだけどさ・・・
給料が増えても「現在の状態で満足してるから消費増やさない」ってんだったら
資本主義からの解脱ってことだね。
それは同時に煩悩からの脱却でもあり解脱って事なんだけど

君は手元に1兆あっても今の生活を維持するの?

> その他不満と見れば、大きな病院が夜やっていない、学校の教育の質が悪いなど
> 公務員にもからむ既得権益の不便さが大きくないですか?

不便さが解消されたら消費にどう結びついてデフレ脱却できるんだ・・・

96 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/14(土) 23:53:23
>>94
それに対し、議員板の動物どもはどう答えたのだ〜?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 23:57:03
>>96
いんや、議員板の一人の意見だ。
あっちの住人なりに分析した意見だろう

まぁ議員板にもまともな奴が居るなとは思った。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:15:07
「小渕総理は国の行く末を思って夜も安眠できず、為に健康を損ねたが、小泉総理は日々快適に休まれていると言う。
 神経の太さだけは大宰相級である。・・・構造改革を訴え、国民に痛みを求めてきた。構造改革の内実は未だによく
 解からないが、痛みだけは確実に拡がっている。
 ・・・国債も特殊法人も大事な問題だろうが、日本経済全体をどうするのか、という
 大きな見通しが全く無い。細部にのみこだわる人を偏執狂と言う・・・。」

             by 「総理の値打ち」(福田和也)

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:18:59
>>97
マジでびっくりした。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:22:29
>>95
>>71-73の元ネタを書いた「低賃金労働者兼弱小投資家」は小さな政府・市場原理
主義論者だよ。悪い人ではないと思うけど・・・。

恐らく、公務員を蔑視し、民間セクター万能論を持つ(らしい)あたりは、今は比較的に安定している中堅
大手あたりのリーマンだと思うのだけど、世間にはこういう人が多いのかな?
一方で何かと競争がキツくなったホワイトカラー層や、ジリ貧の中小零細以下の人は
「あいつらは給料が高い、しかも安定(?)している、懲らしめてやれ」ぐらいにしか思ってない。 >>94

公的セクターは、「自分は実力がある」と勘違いしている層と、恵まれない層の双方か
らスケープゴートにされているわけだね。その向こうで小泉も奥田も笑っている。

>>98
その福田も一方では「日本の借金は最悪の状態」とか信じてるヤツじゃなかったっけ? 
素の福田が、実は顔に似合わず紳士なのは知っているが、あんまりこの人は信用で
きないな。SFC系のヤツはおかしい人が多いし。

101 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 00:24:12
>>97
いやそいつ以外の、いわゆる動物の反応をしりたかったわけで(略

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:24:54
>>95
>君は手元に1兆あっても今の生活を維持するの?
一兆円相当働いてが抜けてるでしょ。
これ以上働いてお金ゲットはもういいとなった場合さてどうするかって話じゃね?

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:28:20
>>101
んー、それに対しては反応なしだったな。
そいつ以外は相変わらずの小泉擁護ばかりだったが

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:28:34
>>94
該当のスレッド教えてください。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:29:10
>>100
確かに国債の発行額に大きな懸念を抱いているようだ。>福田氏
しかし政治研究家なんだからそこら辺は指摘してはちょっと酷。
・・・日本では経済は政治の下に置かれているような状況だから
まともな経済学者の提言もあまり重要視されないって事もあるだろーし。
(現状のような縮小経済下では危険が大きい事も事実ではあるけどね。)

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:30:29
>>102
漏れが言ってるのは一兆円が手元にぽんと転がり込んできたら、だよ。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:31:22
>>104
小泉総理は実力がありすぎる。運ではない!【2048】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1110010939/

108 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 00:32:39
グローバカはどうして法律もミニマムで紛争ばかりで司法なんて
何も生産してない分野に大量のリソースがアサインされてるような
アメのクソ制度が好きなのだろうかな〜?

まあ、そういうバカが増えるとオレは儲かるわけだが(w

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:33:29
>>106
直接には生産性上昇を伴わない需要刺激の為の一時的な策を施したらって場合ね。
それなら了解。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:35:23
福田和也なんて基地外の言説まともに受けたら駄目だよ。
あのブタ、インタゲやったらパイパーインフレが起きて日本経済壊滅とか逝ってんだよ。
おまけにバラマキ公共事業が地方の人心を腐らせたとかほざいてやがる。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:37:38
>福田和也

なんだ、マクロ音痴だったのか
アマゾンで著書注文して損しちゃった

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:38:36
ちとネタが古いが

●小沢一郎(自由党党首)
経済がいいと言ったって、今のままでは財政破綻はもう間近ですよ。
だって当分借金しつづけなければ、もう予算編成できませんから。
そうするとどんどん借金が溜まる一方で、これを返すには超インフレしかないですよ。

○福田和也(パンク右翼) 財政赤字が1000兆円になるのはすぐですね。

●小沢 すぐですよ。だからそれは財政破綻であり、超インフレですよ。
    財政インフレです。今のままではそれしかないのだから、解消するには。

○福田 どう考えても、他に答えはないですね。

●小沢 ないですよ。

○福田 だからもうクラッシュするのが明らかであれば、クラッシュを座して待つのではなくて、
    やはりクラッシュを利用するシナリオをつくらなければいけないのではないでしょうか。

●小沢 そう。もちろんクラッシュを避けなければいけないというのが先としても、確かにそういうことが言えるでしょうね。
    だから僕も次の世代の役人に、「その時のことをちゃんと考えていろ、知恵を出しておけ。
    処方箋を役人なりに考えておかないと駄目だ」ということはずいぶん言ってきましたね。

○福田 財政当局者は何を考えなければいけないかと言えば、超インフレになった時はもう物々交換ですよ。
    物々交換になるぐらいのところまでを、最悪のこととして考える想像力と構想力がなければ。

●小沢 それは本当にそうです。国民の立場から言えば、1300兆円と言われる個人金融資産を文字通りパーにすることですよ。
    これがゼロになるということなのだから。だから「困るのはあなた方だよ」と僕は一生懸命言ってるんです。
    インフレになれば困るのは一般国民であって、金持ちはますます金持ちになるだけなのだから。
    「他人事みたいなことを言っているけれど、一般の人が困るんだよ」とね。本当にそうなんですから。
    だからね、もう少し早く気がつけばいいけどね。本当の破綻が来るまえに。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:39:13
>>111
正真正銘のトンデモさんでつ

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:50:11
>>112
二人ともKOなんだね
福田は文学だけど、小沢は(呆

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:54:08
>>107
ありがとう。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:54:34
福田は日本一の製麺機メーカー創業者一族のお坊ちゃま
でも、お馬鹿だったので院をクビになった。
その後はパパンの金で放蕩三昧

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:55:48
小泉総理は運が強すぎる ▲115▲
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115814342/

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 01:17:20
>>95
>>106
最初にお金を見せて後で取り立てるか。本人にか子供にかわからないが。
カードローンを使うやつがいることを考えると確かに有効かもしれないなあ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 01:46:38
>>92
> >>91
> たくろうさん?

たくろうHomePage
http://www.usiwakamaru.or.jp/~tnagai/


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 01:49:36
おまいら、これ嫁。

日本のお金持ち研究
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351359/250-2264389-3460262

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 01:57:25
デフレって実は、恐慌のことなんだよね。
不況といってもいいけども。

不況は、過剰生産からくるもので、政策的には、
金融財政政策でなんとかなるとしてきたけども、
赤字財政しかもたらしてないから深刻なんだが
経済企画庁なんかの経済白書では、三つの過剰として過剰設備
の問題がふれられていたわけだが。お前らも承知してると思う。

でだ。過剰生産で供給過剰になった場合、新たな市場を造るために
従来の過剰な設備だとかを破棄する過程が不況なんだけど、
その後の新しい市場ってのがみつからないから、
長期不況なんかが続くわけ。

もちろん、過剰設備を破棄するから失業者は増加する。
で、新たな市場や産業が拡大していけば、失業者
を雇用するというのがそもそもの景気循環なわけ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 01:59:32
そのなかで、社会主義的な民主主義ってのは、企業と雇用を守りつつ、
再分配機能を重視するわけだよ。

新自由主義政策と違うのはそういうこと。

新自由主義って結局成功してないんだよねぇ。
アメリカの場合、双子の赤字は増加、バブル経済は破綻、
結局、軍事景気みたいなもんでしか景気維持してないんだから。
だから結局、新自由主義経済ってもんは、政策ではなく、
バブル経済破綻と、社会保障解体と金持ち優遇、逆進課税、軍馬路線だった
ということになる。

日本やアメリカは二十年あまり、新自由主義経済政策が基本路線。
バブル経済とその破綻は、金融政策のミスではなくて、
バブル投機経済そのものに原因はあるわけだよ。
それを準備したのは新自由主義経済レーガノミクス。
レーガノミクスは破綻しているのは、アメリカの投資家でさえも
口にするの結構いるぜ。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 02:00:55
でだ。社民的経済政策とは、欧州経済なんかがヒントになるわけ。

自民党なんかは、アメリカナイズなんだけど、
エンロンショックとか、ITバブルが崩壊したから
今はものづくりだとか、製造業だとかいいだしているわけ。
実際、中国景気で、日本の電気・自動車は投資先があるわけでしょうから。
だから、余計に、東アジア経済圏が必要でしょう?
もちろん中国バブル破綻も視野にいれないとだめ。

こういう推進は東アジアと微妙な関係になってきた右派では無理だと思うよ。
ドイツ社民なんかは、戦後処理をうまくやって信頼されて
経済交流できているわけだから。

日本もそうなっていれば、暴動なんかなかったはず。
暴動は、サンケイの歴史教科書に対するアンチだからね。
サンケイの教科書に賛同しているとみなされた企業がねらいうちになったわけだし。
俺はサンケイとかはきらいだし、あの教科書はファシストの教科書であって
リベラルな教科書だとはとても思えないわけだから。

日本の企業家でも、セイブグループの堤 清二みたいなのとか、
富士ゼロックス会長とかいるわけで、東アジアとうまくつきあえる
企業家や労働組合、政権与党でないと、日本経済はぽしゃるよ。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 02:05:50
俺は何処か別のスレに迷い込んだのか?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 02:10:15
>>121-123
突っ込みどころ満載www

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 02:34:40
>>110
福田の本業はフランス文学者で文芸評論家。学界での評価は知らないが、文学・サブカルオタク的な博識を
ウリに論壇に進出、メディア売文で名を馳せる。
師匠の故江藤淳に倣い、政治評論にも手を出しているが、江藤の政治評論・世相評論も、論壇人・学者が陥りが
ちな、衒学的な文明論を気取る人生論というか、どうしようもなかったと思う。
その「どうしようもない」評論でも、論壇・メディアの虚構ではそれなりに影響力を
持ってしまうのが恐ろしいところだが・・・。

素の江藤も三田では嫌われたのか、SFCに飛ばされ苦渋を舐めた。最後は大正大に
行ったが、自分の名前も知らないような学生に囲まれて往生したらしい。

ちなみに素の福田さんは、「今の学生はバカばっかり」と言いつつ、実際に目の前にいる
学生には優しい紳士、多忙の中で面倒見もいいのでとても評判がいいです(苦笑)

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 02:41:13
新自由主義と言う言葉を使う人間は、New lberalismとNeo Liberalismの区別が付かないのだろうか・・・
両者はまったく逆の概念なんだが。
もしかしてNeo Liberalismしかしらないのか・・・

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 02:59:42
素人が見ても怪文書だな

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 05:17:50
>>122-123は、ただの電波文だから放置するとして
>121のデタラメなデフレ解釈はいったい・・・

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 05:25:49
たしか経済成長は
労働力人口の増加+技術進捗による生産性向上
と思いましたが人口が減る日本でどう安定成長するんですか?
もっと生産性を極端に上げるならさらに労働環境が悪化すると思いますが。
私は著しい成長は無理だから、民間の財布に合わせた政府部門に縮小した方がいいと思うわけです。
今は民間の収入に対して規模が大きすぎるから財政赤字な訳ですよね。

「仮に公務員の給与を削減しても、別に民間の収入は増えませんよ?」という反論が出てきそうですが
税金が減れば可処分所得が増えるのは分かりますね?
その増えた可処分所得は貯蓄性向(貯蓄に回す額/可処分所得)が100%つまり減税分を
全額消費に回すのでなければ、民間消費は増加するということです。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 05:39:14
>>130
またコピペかよw あのスレで反論してきてくれ。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/275

突っ込まれても突っ込まれても、反小泉スレで小泉・竹中改革そのものの論理を説き
続けるこの人物の心理がわからない。
よくいる、批判したつもりで「改革がまだまだ甘い」派か?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 05:56:22
>>130
資本装備率を忘れてる

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 06:05:33
>>130
公務員の所得が増えれば民間も豊かになる。
公務員の賃金を下げると民間の賃金も下がる。
生産性向上は労働強化だから反対。
公共事業ならどんなものでも賛成。
財源は赤字国債か通貨増発で。

これがこのスレの常識です。
さっさと政治板に帰りなさい。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 07:12:05
>>119
ははは、わろた。
しかし最初は何のことだかわからんかったよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 09:00:19
どうしても直接民間にばら撒くのはイヤなわけね。
こっちの方が反対する人は少なくてよさそうなんだが。
まあ、公務員は反対か

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 09:22:40
>>135
ははは、俺も基本的には反対だな。
ばら撒きのおかげで、求人が増えても就職しねーって奴が出てくるんじゃねーのか?
もう少し条件の良い就職先が見つかるまで我慢しようって感じでな。

また、給料とかと違って裏付けのない金を突然もらっても普通の人は貯金するだけじゃねーのか?
もらう方には、どういうタイミングでばら撒きがあるのか全くわからんわけだろ。
俺だったら、とりあえず貯金するぞ。

まあ、これらの反論は何度も出てきたはずだが、これはクリアできたのか?
既に解決済みなら俺の勉強不足だが、一度提示してもらえるとありがたい。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 09:36:05
タダでばら撒きじゃなくてフリーターを正社員に格上げしたり新規雇用したら補助金とか
すでにあるかもしれないがもっと気前のいいやつを想定してなんだがどうなんかね。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 09:56:38
そうやって民間の給料水準が上がったら公務員をそれに合わせていけばいい
と思うんだが、何しろ順番的に最初に公務員の待遇をあげる理由が何なのかわからないもんで。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 09:57:19
>>137
なら、公共事業や労働規制強化とかわらねーな。
ははは、オメーの考えがだな〜達とどれだけ違うのかわからねーや。

ただし、これらも段階ごとに施す必要があるぞ。
アポロンがらみで最近あったが、需要が回復しないままに雇用や賃金を増やそうとしても、
企業側の負担の増大が先に来るから危険な行為にしかならねー。
先に需要を増やすべきであり、労働条件改善はその後にするべきだろう。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 10:07:53
>>139
その先に需要を増やすってのが難しいんだろうな。
理論的には流動性の罠ってやつはマイナス金利になれば脱却できるんだろうが、
段階的に消費税をだんだんあげていくという宣言をするのは
マイナス金利の変わりにはならないのだろうか。目に見えて目減りしない
という心理的な違いはまずあるが。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 10:23:46
>>140
公共事業が最適じゃねーのか。

しかしまあ、消費税を上げてくっていう案はバッカじゃねーのか?
消費税率が上がり切ったらどうするつもりだよ。
利益がなけりゃ買いだめすらできねーって思わねーのかね。
まあ、言った本人は確信犯だと思うが、信じる奴は完璧な馬鹿だろう。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 10:30:04
>>141
上げた消費税分賃金が上がるように再分配するんだよ。
要するに定期収入が無い資産家に金を使わせる策に近いな。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 10:45:00
公務員給与も、ボーナスや退職金額を計算に入れると、
民間の倍になるからなあ。
昔の公務員は、給与が安いかわりに雇用の安定で納得していたはずだが。

今は、貯蓄性向高くしている元凶でもあるわけだ。
それよりも、一日6時間半の実労働時間と、30%給与を減らして、
その分ワークシェアだな。

公務員数を30%増やして、雇用を確保するべき。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 11:05:11
実際、失業よりもサービス残業のほうが余程、深刻だと思う。
サビ残撲滅できたら、失業減るのに。
欧米じゃ割増率、平日なら150%、休日なら200%なのに、日本ではタダで使えるんだから、こんなに美味しいものはない。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:01:04
労基署強化でワークシェア

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:02:00
サビ残撲滅できたら、と考えるのではなく
サビ算撲滅できるぐらい、労働市場が回復できたら、と考えるのが
多分、経営者から労働者から政府から山田さんまでみんなハッピー

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/15(日) 12:12:20
不況なのは需要が足りないからじゃなくて日本の生産性が
落ちて国際競争力が落ちたから。
だから構造改革で再び日本の生産性を高め国際競争に打ち勝たねば
ならない。

こんな風に思ってる人が多いから小泉路線が支持されるのかな?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:14:54
>>147
それは凄く根強いね。だからニートやフリーターなど過度に責められるわけで。

為替の原理や、需要の概念を伝えていけば徐々にわかってくれるのかもしれないが
正直、需要について説明するのは難しい




149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:15:15
哀しい現実

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:19:51
衆愚政治はいつまで続くのか

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:22:49
>>147
その需要不足は過去30年に及ぶ少子高齢化の末に人口減少が始まったため。
だからここの著者のように国際発行だとか政府紙幣だとか需要増を前提にした
対策を打つと経済破綻まっしぐら。もちろん緊縮財政でも経済破綻まっしぐら。
行き止まりの日本経済なのであった!

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:31:09
構造改革主義者も一人一人で見ればそう変な考えでもないんだ。
企業なり、組織の論理言えばむしろ真っ当なわけで。

しかし、逆にそこが難しいところでもあるんだけど。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:43:27
>>146
>労働市場が回復できたら、

ありえない。
いくら手不足でも、タダで使えるのだから。


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:45:09
いやいや、それは労働市場が縮小してるからでしょ。

まーようするに、景気回復による解決がもっともスマートということなんだろうけど。

155 :153:2005/05/15(日) 12:46:58
それと、歴史的にも、地理的にも、サビ残は日本に固有なもののような気がする。
他国、はるかに貧乏な国も含めてそんなものの存在、聞いたことがあるか?

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:49:00
伸び盛りのときはちゃんと残業手当は出てたよ。
それに、サビ残と地理的条件にどんな因果関係があるのよ。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:50:18
>労働市場が縮小

好況期に比べても、業務量ははるかに増大しているよ。
でも、金は払わないんだな。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:51:29
>サビ残と地理的条件にどんな因果関係があるのよ。

だから、他国に例があるか?


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 12:53:52
>>157
労働市場=業務量じゃないって。

雇いたくても雇えないのが、多くの会社の実態な訳でしょ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 13:04:56
今いるフリーターやらパートを正社員にすると大企業でも潰れる
上部はそれを心配していた

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 13:05:57
<ATS設置基準>国交省、JRに甘く旧型放置
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050515-00000010-mai-soci

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 13:34:02
>>158
アメリカとか年俸制では一日20時間働いても報酬は変らん。
(自発的労働とされるから。)
しかしタイムカード押すような「時間給労働者」は労働時間そのものが決められて
いるからサビ残はしない。
日本の場合「月給制」という中間というか中途半端な制度だからな。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 14:47:25
【調査】日本、会社への忠誠心は世界最低水準…4人に1人が「まったくない」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116000946/


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 14:48:44
> >>157
> 労働市場=業務量じゃないって。
>
> 雇いたくても雇えないのが、多くの会社の実態な訳でしょ。

だったら解散すべきでしょ。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 14:50:06
「人材派遣業」でぐぐってみなよ。蛆虫売国奴がうようよ

166 :164:2005/05/15(日) 14:51:08
そんな会社存在しても、社会に害しか与えないのだから、強制的に解散させるべきだと思う。

167 :アポロン:2005/05/15(日) 14:51:32
「サービス残業」を「禁止」するというのは、「国債大量発行」無しで
「個人消費の活性化」つまり「有効需要」を生み出す「画期的プラン」だ。
「トヨタ」のように「外需」だけでもやっていける会社と違い、大半の会社
は「内需」だけで成り立っているのであり、「有効需要」が「縮小の一途」
を辿れば不可避で「消滅」するぞ。

168 :アポロン:2005/05/15(日) 14:57:56
「でもそんなことをしたら、潰れる会社も出てくるのでは?」
こんな問いもあるだろう。
そうした企業は所詮「ホームレス大量生産工場」であり、「淘汰整理」するのが
正しいのではないか?
いわゆる「斜陽産業」なのだ。
キチンとした「セーフティネットの整備」をして「救済措置」をしたうえで、
「淘汰整理」していくなら問題は無いはずだ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:04:48
>>166
そりゃいくらなんでも乱暴な結論だとは思わないか。
大手なんかはまだ余裕があるけど、小さいとこほどパタパタ倒れるぞ。

サビ残させるのは確かに悪だが、しかしそうせざるを得ない
経済環境というのが根幹にあるわけで。

170 :アポロン:2005/05/15(日) 15:10:28
「ホームレス大量生産工場」は「無意味な公共事業」とまったく同じである。
ただ穴掘って埋めた、時間と労力を費やして「廃墟」を作った。
そこには何の「発展性」もありはしない。
これは「無意味な労働」であり、「人生の浪費」だろう。
「ITバブル崩壊」や「外食バブル崩壊」がいい例だよ。



171 :アポロン:2005/05/15(日) 15:13:16
>>169
「セーフティネット」で「救済」して、さらに「再就職支援」もすれば
いいじゃないか。


172 :アポロン:2005/05/15(日) 15:17:34
「サービス残業をしないとやっていけない」という会社の大半は
「国債大量発行による公共事業のばら撒き」でもしなけりゃ存続できない
会社だろう。
しかしそれは現状ではできないことだ。
ならば「セーフティネットの整備」をして「救済」する前提で「整理」を
「促進」するべきだろう。


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:22:06
>>164
んで、解散して、失業者がその分増えるんだが
その受け皿はいずこに?

自然に発生するなんていわないでね。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:28:58
経済はね、1000年単位で考えなきゃだめ。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:29:19
05/5/16(389号)

ヴァーチャルなもの(その1)

更新age

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:29:32
ごめん。10年単位の間違い。

177 :アポロン:2005/05/15(日) 15:29:35
「財界、商工会」が「サービス残業の禁止、最低時給のアップ」程度の
ことでも「猛反対」するなら、もはや日本の「内需市場」は「昭和30年代」
まで「縮小退行」することを余儀無くされる。
「財界、商工会」の「自業自得」である。
それで「スタグフレーション」まで起きたら大半は潰れるから、「セーフティネットの
整備」で「救済」しつつ、「就職支援」程度をやるのが「財政健全化」を目指す
今の政治では最大限の限界である。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:30:35
アポロンには絶対レスするなよ。
「華麗にスルー」
それがスレの平和を守る最大の武器だ。

179 :アポロン:2005/05/15(日) 15:34:25
>>173
「生活保護」でずっと食わしてればいいんじゃないのか?
「生活保護」のほうが「公共事業のばら撒き」よりもはるかに「コスト」が安い。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:47:48
 彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ  ハァハァ
      川川:::::::: ´・  ・` )
      川(6|::::::::  ( 。。))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ._川川;;;::∴ ノ  ω  ノ  <俺がアホロン、レス付けてね!!う〜っ!!
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    \______________
 /::::  /::::::::::::    |::::|
(:::::::: (ξ::  ・ ノ::・/:::|
 \::::: \:::::::   (::: |
 /:::\::::: \:::    ヽ|
/::::   \::::: \::: ヽ )
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)゚ ○。ドピュッ 
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜モワー


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 15:51:04
今週号で触れている民主党議員て誰だろう?

182 :アポロン:2005/05/15(日) 16:00:22
「バイト、パート」のみなさんがこのレスを見たら、「アポロンさんが
言うとおりだ」と言うに違いない。
彼等は「不当な人権抑圧」を受け、「負け組なんだから、朝から晩まで
最低時給で扱き使い、サービス残業させまくりだ」とか言われ、そして
「ホームレスへの道」である。
ただ奪われるのみの人生がそこにある。
これは間違い無く「現代の小作人」である。


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 17:57:10
先週号で昔の経営トップの人たちは景気が悪くなると内需拡大を政府に
求めていたと書いてあったけど、やっぱり昔の人たちの方が日本という
国のためを考えていたのかな。今の財界人や経営者達は器が小さいんだろうか。

184 :アポロン:2005/05/15(日) 18:07:07
>>183
器が小さいというより「自殺行為」だろう。
政府もリストラしまくり、企業もリストラしまくりでは「内需市場」は
大幅に縮小し、「内需関連企業」の大半は存在意義が無くなり消滅するよ。
まあ無くなる訳じゃないけどね。
だから政府がリストラをせざるを得ない現状では企業がせめて「残業代」を出し、
「バイト、パート」の「最低時給」を「900円」くらいにして「市場活性化」を
はかる必要がある。


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:08:37
日銀の資産内容に言及する民主議員ねぇ

186 :アポロン:2005/05/15(日) 18:11:03
政府もリストラしまくり、企業もリストラしまくりを促進するなら、「内需関連企業」
の大半は「市場縮小」に伴い「消滅」を余儀無くされる訳だから、「セーフティネット
の整備」が最大の「課題」になるはずだ。
私アポロンの意見がおかしいですかと言いたい。


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:14:40
いつかのインタゲスレでも、やたら強調する人がいたね。

金本位制度じゃないし、「貸し手の根源」とも言える日銀を
ほかの企業と同列に考えるのがおかしい。これが政治家だってんだから笑わせる。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:20:11
経済板住人には既出のものが多かったな。

>アメリカの非市場性国債

しかし、これが自分には目新しかった。
塩漬けした国債だってことだけで、ほかに情報ある人おらん?


189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:22:16
民主党の「論客議員」って誰?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:23:40
>既に14.5%(04年9月末)の国債を日銀は買っている

もう、そこまで行ってたか・・・

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:24:18
小泉俊明とみた。小泉にはろくなやつがおらんな、とかいって。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:26:26
>>189
数ヶ月前の予算委員会の議事録調べれば分かるかも。
でも面倒くさそうだ。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:27:05
こいつだろ
ttp://www.oh-kouhei.org/magazine/main.html

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:29:09
やっぱこの人の経済観は真っ当だなぁ。ほとんどぶれないのも凄い。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:29:22
復活の会のシミュレーションを国会で紹介したの小泉俊明だっけ?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:33:48
>>193
大塚耕平、元日銀マンだな

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:37:42
日銀出身の国会議員はDQNしかいない。これ定説。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:38:16
>>193 >>196

こんなこと言ってる位だから、香具師かも。

 財政再建によって国全体の借金の水準が低下していくという国民の
 「信頼」が生れると、金利低下、債務比率低下、景気拡大というプ
 ラス効果をもたらします。
 これを、政策の世界では「非ケインズ効果」と言います。

http://www.miyabi-c.co.jp/hidamari/kouhei/2001_08_kou/2001_08_kou.htm

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:41:19
日銀に関しては、かつて日刊ゲンダイに
「日銀経営危機」とか一面に堂々と書いてあったし
榊原英資は日銀に買いオペを続ける資産など無い
とか発言してたよね。

べつにバカ議員が何て発言しようが今さら驚けないな。



200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:47:13
大塚耕平、元日銀マン語録

日本経済というジャンボジェット機には、
エンジニアにはシュンペーター、
キャプテンには新しい人が必要です。

http://www.oh-kouhei.org/magazine/20030126.html

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:51:54
こまった議員だな。日本をなぜ「プレイヤー」として見てしまうのか。
国家観ってのがそもそも無いんだと思うが。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:54:49
大塚耕平、元日銀マン語録

 去る(2002年)9月18日、僕の古巣の日本銀行は、
 銀行保有株を取得するという歴史に残る大決断をしました。

 こうした短絡的な行動を取った結果、
 日本銀行は「失ったもの」と「負ったもの」があります。

http://www.oh-kouhei.org/magazine/20021108.html

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:57:07
民主党 大塚耕平(元日銀マン)語録

 日銀が株式を取得するということは、ダイヤモンドを、
 三塁、二塁、一塁と「逆走」するようなものです。

http://www.oh-kouhei.org/magazine/20020923.html

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 18:59:27
でも、どうなんだろう。
確かに銀行株を買うのはイレギュラー中のイレギュラーだったわけだろ?
国債買うならともかく。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:10:28
>>193 大塚耕平

実質金利上昇がクラウディングアウトをもたらすって・・・
http://www.oh-kouhei.org/magazine/20020325.html

206 :205:2005/05/15(日) 19:18:09
俺にはどう見ても詭弁にしか思えないw

207 :205:2005/05/15(日) 19:19:47
やはり、バカ議員なんだろうか

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:25:42
>>199
日銀経営危機か。ブハッハ。

209 :205:2005/05/15(日) 19:25:59
次の号(http://www.oh-kouhei.org/magazine/20020408)で、
亀井型財政政策を否定するためのこじつけなんだろうな

210 :205:2005/05/15(日) 19:32:19
訂正
http://www.oh-kouhei.org/magazine/20020408
 ↓
http://www.oh-kouhei.org/magazine/20020408.html

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:33:08
著者の需要喚起策ってのは「本来もっと需要が増えるはずなのに何らかの
理由で一時的に需要不足に陥ってるから政策で需要を補強して本来の経済に
戻してあげよう」ってことなんですか?

しかし、その需要不足が人口減少によるもので、一時的ではなく恒常的なものだと
したら一時的に無理に需要増やしてもバランス崩すだけじゃないのか?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:38:40
人口はそんなに急激に減少しませんよ。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:41:39
>>211
仮に恒常的なものでも、
恒常的にセーニアリッジすればいいんですよ

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:51:20
「借金時計」の話だが・・・最近、某紙でホームレスと生活保護、社会の階層差に関するル
ポを見た。内容はまあまあそれらの人々に同情的に見えるものだったが、途中で「だが、
日本の財政は先進国中でも最悪だ」というくだりが出てきてズッコケた。

貧困と階層について心配していると思いきや、一方では「社会保障を充実したくても、
振る袖が無い」という方向に持っていく・・・これはもはや、同情するフリをして「我慢して
くださいよお」と泣き落とす、悪質なプロパガンダではないだろうか?

公的セクター叩きについても似たことを思うのだが、なぜ「安定した経済成長で所得再分配を、
余力で各種社会保障とインフラを充実させ格差の解消を」と書けないのだろうか?

最近は、国の福祉切り捨て政策に対し「障害者の皆さんには同情するが、国も苦しいか
ら分かってくれ」みたいなことを、朝日の社説までが書くようになった。
いよいよ人権派・左派のメッキも剥がれ、正体が見えてきたね。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:51:32
>>193
>大塚耕平プロフィール

>仕事がら堅いイメージでとられがちですが、
>本当は右脳型の体育会系キャラクター。

とてもわかるような気がする。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:52:04
>>211
なら、今、巷にわんさといる失業者は何なのかという話になってくる。
人口減少はむしろ長期的な問題で、顕在化するにはまだまだ遠い話じゃないかな。

217 :205:2005/05/15(日) 19:56:27
大塚耕平

こんな奴が「次の内閣」金融担当副大臣じゃ
やんなっちゃうな・・・

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:57:05
米国政府は、今のままでは社会保障は破たんすると国民を脅して社会保障制度を
民営化させようとしているが、これは国民の安寧のためなどではなく、学生時代
から社会保障に反対する思想を持っていたブッシュがそれを実行に移しているに
過ぎない。そしてあらゆる福祉に反対するブッシュは、貧困層の子供たちのため
の給食プログラム予算も大幅に削減した。富裕層への減税によって、今米国では
最ももうかっている企業二百社のうち八十社以上が連邦税、州税を一セントも払
っていないのが現実だ。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/tisin0505.html#12

トッテン氏も最近似たようなこと書いてる

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 19:59:25
>>217
民主党は皆あんなもんだ

220 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 20:00:16
>>211
人口が実際に減少に転じたのは昨年度からであり、それまでは
人口はずっと増加していたのだから、バブル後10年の需要減少
=デフレは、どーやっても人口減少では説明できないのだな〜。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:00:48
そもそも政府に、利益の再分配なんか頼んでいない。
結果としてそうなるだけ。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:03:26
経済の安定成長を前提にしたデフレ脱却論と良い、現状の財政状況に
見合わない意見が最近多すぎると思うんですよね。
安易な積極財政や公務員の給与の正当性になぜ彼らは固執するのか
理解に苦しむ…。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:07:41
>>222は、どうせ何かのコピペなんだろう。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:09:46
>>222
この筆者はあんたらみたいに税収で全部補えとか頭悪いこと考えてるのではなく、政府紙幣を
発行しろと言ってるのだがな。

225 :211:2005/05/15(日) 20:10:20
>>220
生産人口は90年代後半から減少に転じていて、そのときからデフレが一段と
酷くなったように記憶しているのだけど。
あと、商業地の地価がバブル発生以前より割り込んでる事から単なるバブル崩壊
によるデフレじゃなく、人口減少が要因かと。

将来人口が減る=市場が縮小すると解ってるのだから企業はリストラを進めて
費用を圧縮し利益の確保に走る、その結果が失業者の増大であり所得格差の
拡大につながってんじゃないの?


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:12:56
>>225
デフレとは、供給>需要

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:13:01
>>225
就労可能な人口は、まだ増えつづけているよ。
需要が減ったから、生産人口を減らしたというのが正しい見方。

前スレでも話題になったが、ほれ
年月  完全失業率 真の失業率  就労者人口  就業者数 非自発的失業者数(推計)
1990    2.1%     3.2%      10,089      6,249    204
1991    2.1%     2.4%      10,199      6,369    155
1992    2.2%     2.2%      10,283      6,436    142
1993    2.5%     2.8%      10,370      6,450    183
1994    2.9%     3.4%      10,444      6,453    228
1995    3.2%     4.0%      10,510      6,457    266
1996    3.4%     4.1%      10,571      6,486    276
1997    3.4%     3.8%      10,661      6,557    262
1998    4.1%     5.1%      10,728      6,514    348
1999    4.7%     6.3%      10,783      6,462    435
2000    4.7%     7.0%      10,836      6,446    485
2001    5.0%     7.9%      10,886      6,412    551
2002    5.4%     9.4%      10,927      6,330    660
2003    5.3%     10.0%      10,962      6,316    700
2004    4.7%     10.0%      10,990      6,329    705

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:17:22
>>227
おお、こりゃ強烈な指摘だな。
さーて、>>225の反論が楽しみだわい。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:27:46
少子化も問題じゃないとは言えないけどね。真面目にやんなきゃいけないのはたしか。
でも、不況の原因ではない。この因果関係はきっちり抑えてないととるべき政策を誤る。

それこそ、本質的にサプライサイダーと同じ勘違いをしてるんじゃないかな?
経コラ的には、ニュークラシカルか。

230 :211:2005/05/15(日) 20:29:23
>>227
その就労人口大杉じゃ無いの?2000年の就労人口は8621万人って資料あるけど
http://www.geocities.jp/quartiejp/pensions/hirakida/104dankai/image008.gif

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:30:41
>>230
見れん。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:35:38
政策決定者は、事実認識、信念、価値観等によって形成される
環境の環境のイメージに基づいて行動する。
そして一度イメージが形成されると、
その後の情報によりイメージが強化される。

そのため、自己の期待に反する情報が送られてくると
認知的不協和が生ずる。

この認知的不協和を回避するために、新情報を無視して
硬直的政策に陥ることもある。

   国家公務員試験T種(キャリア) 専門科目 国際関係より

小泉万歳な官僚どもは、もう一度試験受けなおしたほうがいいですね。
経コラも前スレも読もうとしないで頭ごなしの構造改革派の人は
この認知的不協和に陥っているといえるでしょう。

でも経済コラムマガジの分量が多いのも事実です。
次スレは1スレでお勧めの回でもリンクしておきますか。
高橋是清の回なんかはいかがでしょう?
http://www.adpweb.com/eco/eco287.html

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:35:58
ここ
http://www.geocities.jp/quartiejp/pensions/hirakida/104dankai.htm

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:50:54
>>232
経コラ早分かりバックナンバー集(5号編、10号編、20号編...)
みたいのあるといい鴨

個人的には
カルロス・ゴーンと上杉鷹山
http://www.adpweb.com/eco/eco226.html
好き

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:52:20
>>234
「為替変動の罠」は、国際競争力厨に向いてると思う

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:11:26
漏れの好きな回は「経済学と経営学」
http://adpweb.com/eco/eco298.html
中でも、
>個人がしっかりしていないから、日本企業が弱体化し、しいては日本経済がだめになっているというのである。
>銀行の経営者をクビにすれば、銀行が蘇ると言うめちゃくちゃの議論もこの延長線上である。もう戦前の精神主義と同じ世界である。
のくだりが気に入ってる

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:21:48
>>233
確かに違うね。上で貼り付けたのは
http://bewaad.com/20050428.html
ここからの抜粋だったんだけど、統計のとり方からして違うのかも。
まあ、でも、その基準で計ったとして推移で見るとどうなるのかな?

一応、厚生労働省の見解では2005年(つまり今年)までは
就労可能な人口は増えつづけてるはずなんだけど。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:29:38
○原口委員 民主党の原口一博でございます。
限られた時間ですので、日銀のバランスシートについて伺っておきたいと思います。日銀
からいただきました資料によりますと、主要中央銀行のバランスシート規模の比較という
のをいただきましたが、一九九八年度におきまして日本銀行は名目GDPの約一六%の
規模を持っていました。しかし、二〇〇三年度ではそれがもう三〇%になっています。
FRBは、九八年度で六%、それから二〇〇三年度で七%。欧州の中央銀行ECBはそれ
ぞれ一二%で、変わりません。
莫大な規模の、いわゆる日銀の資産というものが大きく膨れる中で、特に私が懸念を持っ
ておりますのは、日銀の国債保有でございます。現在大量に国債をお持ちで、速水総裁の
ときに質問を、ある一定の、十年の利付債やいろいろな前提を置いた上で、長期金利が
一%上がったら日銀の資産はどれぐらい毀損されますかという話をいたしましたら、一兆
円というお話をいただきました。現在、低価法から別の方式に変えられていますから、その
ときとお答えが同じにはならないと思いますけれども、現在どれぐらい国債を保有していらっ
しゃるのか、それから、長期金利の上昇リスクをどのように考えていらっしゃるのか、日銀
総裁に伺いたいと思います。
161-衆-財務金融委員会-9号 平成16年11月16日

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:39:08
>>237
どっちにしろ、失業者は増加しているので
生産人口が要因とは、ちと考えにくいが。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:41:07
経コラは純粋な読み物としても面白いんですよ。
小泉批判を読みたくないなら
彼が総理になる前のコラムを読むことを薦めます。
表現もユーモアがあって面白い。


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:52:10
ユーモアの一例>脳みそが海綿体

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:19:07
今週号で気になったところ。

>ちなみに中央銀行が国債を保有することは、実質的にセーニアリッジ政策である。
>つまり日本や米国は既にセーニアリッジ政策を行っていることになる。
ttp://www.adpweb.com/eco/

これは、実質的にセイニアリッジ政策を行っている結果、
日本経済が今の状態にあるってことを示唆しているのかな?
だとすると、セイニアリッジ政策の効果って…


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:21:03
>>242
構造改革でブレーキ踏んでるということだろう。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:23:43
○原口委員 
なぜ財政再建の列車を早く走らせなきゃいけないか。つまり中央政府がこれほど借金に借金
を重ねていくと、長期金利の上昇リスクを吸収できるところがどんどんどんどん少なくなっていく。
その結果として、私たちは、経済全体の健全性を見るに、国債のマーケットが不慮の事態を
起こさないかということを常に考えなきゃいけない。
私は、経済はやはり見込み、パースペクトで動いていますから、しっかりとした財政再建のメッ
セージが出てくることが、こういう国債の不慮の事態、あえて暴落という言葉は使いませんけれ
ども、それに備える一番の道だというふうに思います。プライマリーバランスをしっかり回復をして、
財政再建についての確たる道筋をもう示さないと、市場もぎりぎりのところへ来ているんじゃない
か。市場の関係者に聞きますと、もうちょっとでも長期金利が上がってくると国債を売り浴びせる
みたいな、そういうスタンスをとり始めているところもあるやに聞いています。
161-衆-財務金融委員会-9号 平成16年11月16日

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:28:47
財政破綻キャンペーンをここまで大きくした
財務省のバカ役人は万死に値するな。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:45:45
>>242
>セイニアリッジ

もっと大規模にやろう、というのがコラムの趣旨

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:46:58
>>242
セイニアリッジ政策の効果でこの程度の不況で済んでるって事でしょう。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:49:14
セイニアリッジ=シニョリッジ政策は中央銀行ならどこでもやってるよ。
中央銀行に市中から買うなどして資産があればそれがシニョリッジ(の源)となる。
問題となるのは規模。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 23:28:31
>>243 >>246 >>247
回答ありがとうございました。

つまり、セイニアリッジが実質的に行われているようなものだから、
実際に政策として取り組んでも問題ないと言ってると読めばいいわけかな。

250 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 23:59:04
>>245
予算を削れば削るだけ、予算を握っている奴の権力は増大するのだな〜。
従って、財務省の役人は、極めて正しいことをやっているのだな〜。
財務省の省益にとっての正しいこと、であるけどな〜。


財務省の役人はバカではないのだな〜。だからタチが悪いのだな〜。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:03:01
経コラの著者は構造改革派=親中、親韓派って言ってるけど、
亀井そのものが親韓派では?
パチンコ利権ズブズブだし、許永中だし。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:08:36
亀井なんて関係ねーよ。

誰がやっても取るぺき政策のことを言ってんの。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:09:51
>>250
その省益とやらが、みみっちいと言おうか
なんと言おうか。とにかく逝って欲しい。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:14:23
>>251
構造改革派=親中派なんていってないよ。


255 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 00:16:04
>>253
財務の連中的には、無名の民間人の労働環境や給与がどうなるとか
いったみみっちいことなんかどうでもよい、とかいうだろな〜。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:24:49
地方公務員を切ろうといっているのも中央の連中だよな。

257 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 00:30:51
まあ、いちばん哀れなバカは、そんな財務のplotにのせられて
構造改革マンセーと叫ぶ無名の民間人なんだがな〜w

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:36:28
いくら自分達の省益・利益が増したとしても構造改革のせいで
治安などが悪くなり、住みにくい社会になったら、その得した分は
結局トレードオフされるような気がするんだが。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:38:04
その通り!

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:39:31
>>251
正確には
 構造改革派=中国に需要を求めようとする連中

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:41:05
財務省の頭のいい人たちもよかれと思って本気で構造改革マンセーしてるんじゃないの?

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:43:31
民間は構造改革を常識的にやってるのに
国が構造改革をやったら駄目だなんてアホですか?
こういう馬鹿がいっぱいいるから日本が滅茶苦茶になる。
このスレは実に参考になる。

263 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 00:45:37
>>258
人間は自分の身の回りのことだけを基準に判断を下すのが通常であり、
財務の連中も同様なのは間違いないな〜。つまり、自分がそれの
被害にあうってことまで頭が回ってないと思われるわけだな〜。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:48:39
>>262
バックナンバー嫁

265 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 00:53:32
>>262
会社の類推で国民経済を語る点のみでもバカまる出しなのだが(略

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:55:17
>>258
>治安などが悪くなり、住みにくい社会になったら、

というか、もうなってるし。
こういうのセキュリティタウンとか呼ぶものも出てきてる。

http://www.m-springs.com/
http://www.sekisuihouse.co.jp/bunjou/kansai/misaki/home.html

分譲地丸ごと、警備するんだと。
まあ、安全も金次第ということだよ。

最低の世の中だね。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:56:37
>>262
でその民間からリストラされた人に失業保険払って、
新たな職を手当てしてるのは誰だと思ってるんだい?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:59:55
つか、>>262の文章わかりにくい。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:02:25
まぁ、いくら警備会社に金払って
警備してもらっても、テロ・凶悪犯罪は100オ
防げる訳じゃないからなぁ.....

日本の知的エリートは何でこんなに近視眼的なのかね

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:03:03
>>268

合成の誤謬も知らないようだし
>>265の指摘どうりかも。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:07:41
>>269
リタイヤするころには
カナダに移住とか、ニュージーランドに移住とか
そういうつもりだそうです。

まさに「国を売る」ってやつですな。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:08:16
>>269
そりゃ、犯罪に遭うのは警備会社と縁のない貧乏人ばかりだからだろ。
エリートさん達は大儲けするつもりだから関係ねーのさ。

273 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 01:10:52
>>269
ポイントは、近視眼的であることは人間として通常の状態であると
いうことなのだな〜。「知的エリートが近視眼的」と書くと、
知的エリート「のみが」近視眼的、の意味に取られてしまい、
問題の本質から目がそれてしまうのだな〜。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:14:49
経コラってさ、すごく勉強になるし、結構当たってるけど、一番大事なところがはずれてるよね。

小泉の早期退陣。

何で一番当たって欲しいところがはずれてしまうんだろ。ちくしょー

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:19:40
>>273
なるほどね〜
市井の構造改革派は自己の利益すら追求出来てねーもんな
(本人達は自己の利益を超えて、国益まで追求してるつもりらしいが...)
財務官僚が近視眼的ではあるが、馬鹿では無いってのは
その通りだわ。ホント、タチ悪いわ


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 01:26:33
そういや、市井の構造改革派ってのはエリートに入るのか?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 07:06:06
構造改革マンセー!




















ってカキコが>>5ぐらいにないと納得いかない

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 07:36:31
マクロ経済に詳しいこのスレの住人的には構造改革は論外だとす
るとどういう経済政策をうてば景気が回復するのかな?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 09:11:32
小渕さんが急死しなければ・・・と思うと悔やまれる。
小泉のやり方は法の華なんとかとかのカルト集団や
悪徳商法の手口をもっと巧妙にしたものだ。
ペテンの心理戦だから、いくら論理で攻めても勝てない。

小泉に埋められた「肉の芽」は取るのは容易ではないのさ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:00:00
>>278
企業の海外進出(特にシナ)を抑える。
抑えた分を日本人の雇用へつなげる(正社員で)
官民あげて、“内需拡大”路線を採る。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:39:53
【書評】『積極財政で財政が健全化する!』日本経済復活の会編
http://www.sankei.co.jp/news/050516/boo013.htm

スタンフォード大学フーバー研究所元上級研究員・片岡鉄哉の書評

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 11:20:43
結局何もしない政策で潰れるべきアホ銀行に国民の税金を何兆もつぎ込み、
外国資本にトンビに油揚げ。
ただの数字上の帳尻の為に何兆円も無駄に失わせた。
竹中のやってる事は、経済がドスンと落ちるのを食い止めてるだけ。
あわ良くば、経済特有の自然の波で良くなったら見っけもんだと考えているらしい。
その間に、日本の資産がどんどん外国資本に食われている。
何とかせねば。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 14:34:19
民主が財政再建ビジョン・3年間で10兆円の歳出削減

 民主党の岡田克也代表は、財政再建をテーマにした政権ビジョンづくりに着手した。
政権奪取後3年内に一般会計ベースで10兆円の歳出を削減する目標を設定。
予算査定の甘さが指摘される特別会計の一部廃止、国家公務員人件費の削減などを進め、
増税色を抑えながら歳出全体を抑え込む構想だ。小泉純一郎首相の歳出改革路線の
手ぬるさを批判する狙いで、7月をめどに公表する。

 岡田氏は12日、野田佳彦「次の内閣」財務相に「財政政策で政権ビジョンをつくりたい」
と協力を要請した。ビジョンは次期衆院選の政権公約(マニフェスト)にも盛り込み、
政策面での新たな争点にする意向だ。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050515AT1E1301814052005.html

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 16:27:55
たしかにね〜財政出動は否定しないよ、反対しないよ。
でも結局今までと同じように一部の利権屋さんに美味しい思いをさせるか
無駄なモノを作るか、このどっちかでしょ。
だったらやらなくていいよ。
今のままでいいよ。

285 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 16:56:35
>>284
お前のように身勝手な奴が増えたことが、
わが国がダメになった大きな原因だな〜。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:19:17
だから先に民間にお金を流せば、公務員が気に食わないという意識から
構造改革に賛成している連中も納得すると思うんだが
なぜか公共投資で公務員を優先する意見しか出ないんだよな。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:30:27
>>284の書き込みを見て脳裏に浮かんだのは
「白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋いしき」

しかし公共投資を拡大する以上、無駄なものを作るよりは有益なものに投資したほうが
良いのは当然。ではどのような方面に、どの程度の投資を行うべきなのだろうか。
まず「公共投資」という概念を、従来の土木工事に限られる印象を改めてはどうか。
防衛・教育・通信・情報といった「公共インフラ」への投資全般、として「公共投資」を捉えるべきである。

(こんなことはまあ経済学の教科書では当たり前なのだがどういうわけか「公共投資」というと
わが国ではおそらく田中角栄以後の印象で、なのだろうが「土建屋!」という印象が強い…
経済板なんだから公共投資=土木工事という脊髄反射はやめてほすぃ)

新幹線とか以外でざっと思い浮かぶのは

・食料自給率の増加
・教育環境の整備、雇用の吸収をかねた教員増など
・都市の防衛・災害対策

ってとこかねぇ。通信関係は疎いのでよくわからん。情報組織を作ったりってのは
大いにやってほしいけどこれも疎いので良く分からん。
情報組織の整備とか自主防衛向きの自衛隊強化とかはアメリカから妨害入りそうだから
相当難しそうだし…、できる手腕なり国民の理解なりがないとねぇ…

ttp://www.mof.go.jp/seifuan17/yosan003.pdf
昨年度と比べても(文教+防衛+公共事業+食料安定供給)の合計は
H16:19兆5344億
H17:18兆7863億
と8000億程度削られとる。乗数効果を仮に5倍とすれば4兆円規模の経済縮小か…
失業者も増えるわな。

288 :nanasi:2005/05/16(月) 17:44:06
>>283
本当に民主党は、どアホと馬鹿とおたんちんとスットコドッコイ
の集まりとしかいいようがないな。
 こんな連中のあつまりでは、政権奪取どころか、今年7月の都議会選挙は息の根を止められるほどの
惨敗をくうぞ。
 そいでもって、本来チェック役の連合までがこいつらを推薦や支持を出すんだから、
もうわけわからん。OTL
 まあ、民主党には貧乏神(小泉)や悪魔の腹話術人形(竹中)よりひどい
構造改革厨が存在するし、売国奴の松下政経塾出身者もたくさん抱えているからな。
 岡田も元は小沢とともに、財政再建派だったから、こんな案がでてきたんだろうが、
本当にこやつらはまとめて北朝鮮の核実験台にすべきだ。


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 17:45:31
こういうの見ると二大政党って怖くてしょうがないな。
外交スタンス以外はそんなに小泉と言ってること変わらないんだよね。
それこそ立場の違いだけでさ。

自民が二つに割れた方が良いんじゃない?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:33:40
政党も独禁法に触れたらおもろいのにな。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 18:40:53
真紀子に労働党でも作ってもらうか。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 20:11:01
税収はいくらでも増やせるさ。日本は世界でも例を見ないほど中低所得層に甘い税率なんだから。
もっと普通に30%くらい所得税をとれば、わざわざ歳出削減なんかしなくても国庫は潤うさ。今度
消費税を125くらいにしようかなって言ってるみたいだけど、賛成だな。みんな税金払いたくって
うずうずしてるんだしさ。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 20:25:56
何、このデムパ

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 20:49:04
国の予算をみても振る袖が無いわけですよね。
そのなかでどうやり繰りをするかという事に尽きるんじゃないですか。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 20:51:37
夢を売る積極財政論者の方こんにちは。
なぜ資金が循環しないか真剣に考えた事がありますか?

思考実験でどーんと500兆円ばら撒くとしましょう。1人に500万円でもいいし、
公共投資でも良い。私はその政策決定時にすぐさまユーロ8ドル2の比率ぐらいで
為替予約を(円売り)しますが、もっと積極的な人・機関はレバレッジを聞かせて円を売るでしょう。
円安だったら国際競争力回復と言いたい所ですが、ちょっと待って。

国内物価はデフレ下とはいえ上がるでしょう。基礎的需要が満たされている日本ですから
生活必需品は余り上がらない。過去の資金循環が早い時からして株式市場、都心の利回りの見込める
不動産にかなり集まるでしょう。ミドルバブルぐらい起こるかも。
するとベースマネーの高い伸びプラス、金融機関の貸出態度好転で信用創造乗数の上昇で
資金は回りだすかもしれない。どこへか?基礎的需要が弱く人口減、技術進捗停滞ですから
株と不動産あるいは新しい投機市場ですよ。私にとって、それほど悪くないことですが
国民全般幸せになれますか?持続性はありますか?バブルはいつかはじけるけどその後は?

別の実験で円は金兌換しないので、名目で今の千円札を2千円と読み替える。通貨発行量は2倍
みなさんのお財布の中も2倍。通貨発行で経済成長問題が解決されるなら、これでいいのではないですか?
新札発行と違い余計なお金もかからない。これで何か解決しますか?まあこれは冗談ですが
通貨供給量だけを上げて、経済が回りだす論とこれの何処が違うか教えてください。

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/333

296 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 21:17:49
>>294
シニョリッジ。バカ死んで。

>>295
バブルが起こってなんか問題ある?

あと読み替えでは物価も2倍になるからダメだよね。ということで
バカ死んで。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 21:24:39
>>289
民主党は自民党の党外派閥だって知ってたよね。w

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 21:45:49
このスレの猛者達はきっと社会的地位も高く、人脈も広い立派な
人ばかりだろうから聞きたいんだけど、一部上場しているような
大企業に勤めている人たちの経済観ってどんなもんなの?構造改革
マンセー?積極財政派?漏れのような中小企業勤め&若僧には
接点がないので教えて下さい。

299 :298:2005/05/16(月) 21:51:22
日本を代表する企業に勤めている人たちが日本経済について
どのように考えているのか知りたいのです。

300 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 21:52:28
>>298
オレの知る限りでは構造改革マンセーが大半だな〜。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 21:52:26
積極財政派は公務員ばっかりだったりしてね

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 21:52:42
大企業だって経済学真面目に勉強した人間は少ないから構造改革マンセーは多いよ。

303 :298:2005/05/16(月) 21:54:43
>>300>>302
やっぱりそうですか。ありがとうございました。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 21:59:37
>>298
雰囲気に流されやすい香具師ほど構造改革マンセーの傾向がある。

どちらかというと、シニョリッジの視点があるのは、
自分の頭で考えようとする香具師。
大組織の中では器用に泳ぎまわれない。
って、オレモナー・・・

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:05:38
と言うか、経済知らない奴は殆ど構造改革マンセーだよ。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:10:51
なんか構造改革が伝染病のように社会に広がってるな。
体力の浪費になるようなことを見返りを求めずにやっても
自壊するだけなんだが、どうも。

307 :304:2005/05/16(月) 22:13:52
自己主張はっきりしてて、日頃俺と意見が衝突しやすい隣席の香具師が
雑談中「札刷ってばら撒けばいい」発言したときは親近感がわいたよ。

>>305
俺の親父無学だけど「札刷ってばら撒けばいい」派。
正直見直した。つーか、驚いた。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:20:41
構造改革ですが、小泉政権のニセ構造改革ではなく、本物の構造改革を実行すべきです。
その核心はやはり不良債権処理。小泉政権は不良債権を意図的に過小評価した30兆円の内、
都銀分の20兆円。これを半減させたにすぎません。実際には不良債権の総額は150兆円とも言われ
10兆円を処理した所で、全体の6〜7%を処理した事にしかなっていません。

なぜこういった詐欺的行為を自民党政権が働くかと言うと、民主党が主張するような本物の不良債権処理を
断行しようとすると、自民党の支持基盤であり、不良債権の大口貸出先であるゼネコン、不動産、流通などの
構造不況業種の多くが倒れてしまうからです。また銀行には、公的資金の強制注入に伴う経営首脳の
責任追及が不可欠であり、これは翻って金融行政の怠慢、つまり自民党の失政批判に直結します。

ですから自民党政権は公的資金を銀行に強制注入しないで済む範囲から逆算して不良債権額を決定し、
その不良債権を半減するといった詐欺的政策を国民に公表した訳です。だからいくら不良債権処理は
進んだと言った所で、実際には日本経済のボトルネックとなっている不良債権の本質的問題は何も解決されて
いないのが現状です。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:21:19
本当の構造改革を進めるためには構造不況業種となっている、ゼネコン、流通、不動産を不良債権処理を通じて
生き残る見込みのない潰すべき企業は潰す、生き残れる企業には、資金を集中注入すると言った仕分けが必要です。
このようにして潰れた企業から排出された人、物、金を、本当に需要のある新たな成長産業に移行させるのが
本物の構造改革というものです。民主党は構造不況業種をつぶすと共に、福祉、林業、IT、バイオ、ベンチャーなど
新たな成長産業を積極的に支援する政策を持っています。またこのような急激な旧産業から新産業への移行の
ショックを少しでも和らげる為に、失業給付や職業教育を非常に重視した政策を打ち出しています。

ちなみに必ず言われる事と思いますので前もって言っておきますが、小泉政権の実行した不良債権処理は実体経済に
大きな影響を与えるほどの規模の物ではありません。一時期の株価の大幅下落はITバブル崩壊の余波による物で
小泉政権が不良債権処理をしたから不況になった訳ではありません。民主党が実行しようとしているほどの規模の
不良債権処理を実行しようとすれば、一時的な景気悪化は避けられませんがこれを避けても日本経済は、
少子高齢化と財政赤字拡大と言う時限爆弾を抱えており、先送りすればするほど状況は悪くなる一方ですから、
もはやこれ以上この道を避けたり先送りする事は出来ません。逃げれば待っているのは財政破綻と日本経済の
崩壊だけです。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:23:22
>>308-309 いい加減、コピペやめれ

311 :298:2005/05/16(月) 22:23:26
これどうせコピペだろ。

312 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 22:23:29
>>304
頭が悪い奴ほど根性論に流され易いってのの典型例だよな〜。

>>308
不良債権は結果であって原因ではないな〜。民主バカ死んでと
言っておくな〜。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:24:03
新産業育成でもっとも大きいのは規制緩和。自民党は特区というごく限られた地域でそれも官僚が認めた物だけを
限定的に規制緩和するという政策ですが、民主党は経済規制は原則全廃です。自民党は規制緩和に反対する
官僚を説得して認めてもらうという手法をとりますが、民主党は逆に規制する合理的な理由を官僚が説明できない
場合は規制を半自動的に緩和するという手法をとります。これを規制サンセット法といいますが、これが実行されたら
経済規制の緩和は本当に一気に進みます。革命的事態になりますよ。

このようにして需要のない構造不況業種を整理し、新たな需要を掘り起こす新産業を育成し、また銀行の健全な
金融仲介機能を回復させ、日本経済の体質を根本から立て直すのが本物の構造改革です。小泉政権は
口先だけで一切実行していません。他にも年金一元化や年金目的消費税の導入、地方分権道州制の推進、
農業の直接支払い制度の導入、アジアとの友好関係構築とそれを通じたFTAの推進、企業団体献金の
全面公開、斡旋利得処罰方の強化、行政監視院の設立、事務次官会議の廃止、天下りの禁止、国家公務員
人件費の一割削減、衆参議員定数の一割削減など数え上げればキリがありませんが、民主党の改革案には
自民党にはとてもまねの出来ないような日本経済を根本から立て直し景気を良くする改革案や、行政の無駄や
不正を正す政策群が目白押しです。これらの政策を実行する事によって、経済は根本から改革され景気は回復し、
日本は構造不況や赤字財政体質から抜け出す事が可能になるわけです。

財政による需要追加や、インフレターゲッティングを実行しさえすれば自動的に景気がよくなるという考えは
あまりに日本の財政状況や、構造要因を軽視した暴論と言う他無いと言えるでしょう。数年前ならそういう議論も
ありえない話ではなかったでしょうが、今事ここに至ってはそんな危険な道を取る事はもはや不可能であるし、
構造改革という正道を行かない限り日本経済の復興はありえないと思います。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:24:58
>>310-311
言い掛かりはやめてください。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:25:31
>>305
知らないっつーか、考える余裕も必要もないって感じだな。
だから日経なんつー財界の機関紙に経済に関する思考は委任してしまう感じ。
株やってりゃ日経は一応読むからね。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:26:24
>>314
バックナンバーを真面目に読んでください。

317 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 22:26:49
>>308、309、313
この板じゃ誰も民主なんか支持しねえよ阿保、といっとくな〜。


どーぶつは何回同じこと言ってもわからんから困るな〜w

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:27:01
コピペだと言うのなら、質問・批判してください。
ちゃんと反論しますよ。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:28:33
コピペだから単純にスルーするだけ。

320 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 22:28:51
>>318
お前の頭が悪すぎて話にならんな〜www

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 22:31:22
>>318 >>313
>規制緩和

「消費の代替効果」をどう思う?
http://www.adpweb.com/eco/eco338.html

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:04:31
>>321
そもそも規制緩和は消費を直接的にふやす目的で行われるものではありません。
規制緩和は経済競争を促進し、企業の生産性、競争力を向上させて、経済情勢の変化に
柔軟に対応出来る強い産業構造を作るのが目的です。これが結果的にめぐりめぐって経済成長や
個人の所得、国の税収、消費の増加にも繋がっていく訳です。あなたの出したソース先の方は
そもそも規制緩和の何たるかをまったく理解していないものと思われます。
>>312
不良債権についても論外という他ない意見ですね。
構造不況業種は構造的な問題があるから不良債権の巣窟状態になっているのであって
この構造問題がある限り、他の業界が景気で良くなってもこの業界の景気がよくなるという事は
永遠にありえません。まして今後日本は少子高齢化で縮小均衡に向かわざるを得ませんから、
かつてのような好況を期待しても永遠に夢のままで終わるだけです。
馬鹿と言われて、いいえ違いますとは言わない謙虚な私ですが、
あなたほど馬鹿ではない事は確かだとは思いますね。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:09:16
>>322 前半

デフレ(需要不足)だから、いくら生産性(供給)増やしても
経済成長しないよ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:10:10
亀井議員の支援者の方に野暮な忠告かもしれませんが
あんな人の言う事を真に受けちゃいけませんよ。
あなた方が亀井氏の経済政策が本当に正しいと思っている人なら
何もいいませんが・・・。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:12:11
>>322
>他の業界が景気で良くなってもこの業界の景気がよくなるという事は
>永遠にありえません。

?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:12:52
>>325



327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:14:11
やはり>>322>>320の言うとおりだ・・・

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:18:14
>>322
>構造不況業種は構造的な問題があるから不良債権の巣窟状態になっている

トートロジー(同義語反復)だねw

329 :322もどき:2005/05/16(月) 23:20:29


     AはAだからA’なのである



330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:23:13
322は観念の遊戯に酔いしれてるとしか思えない

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:24:34
富める者、つまり高額所得者から累進税制の強化により、税金を集め、
それを有用な公共投資に一挙に放出する。
これにより経済は活性化し、所得も増え、皆が豊かになる。
勿論、富む者も今までに増して豊かになる。

有用な公共投資。ただ投資するのではく、それにより経済波及効果が大きいものが良い。
中央リニア新幹線なんかはどうだろう。
もう何十年も研究して技術は成熟した。
東京名古屋間を45分で結ぶ。
東京甲府間はなんと18分。
これは東京駅から、品川に行くより早い。
甲府、長野が東京のベットタウンとして新たに開発され、
名古屋から更に大阪まで延長し、旅客だけではなく、貨物も走らせると、
輸送の時間短縮による経済効果は計り知れない。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:26:06
>>331もどこかで見たなぁ
橋脚買収するだけでも少なくとも十年はかかるな

333 :意味のないカキコはしないように:2005/05/16(月) 23:33:54
>>324
民主党の支援者の方に野暮な忠告かもしれませんが
あんな党の政策を真に受けちゃいけませんよ。
あなた方が民主党の経済政策が本当に正しいと思っている人なら
何もいいませんが・・・。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:37:47
>>332
そこで大深度構想ですよ。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 23:39:55
>>318
今夜も、ちゃんと反論できなかったねw(>>322

336 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/16(月) 23:49:01
新しいの考えたな〜。

クソ馬鹿の法則:
1)クソ馬鹿は観念論に終始する。
2)クソ馬鹿はトートロジーを多用する。
3) (考え中)

337 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/17(火) 00:04:52
>>336
デフレという前提を確実に無視する

338 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 00:16:56
>>337
すまんそれはメタレベルの話なのでカテゴリーが別だな〜。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:47:37
375 :低賃金労働者兼弱小投資家 :2005/05/17(火) 00:44:06 ID:MsfZk9QT
>>371なるほど了解です。

>>333
を「経済コラムマガジンスレ」に誰か貼ってくれましたね。
回等が
296 だな〜 ◆DNRj/G0/Mg New! 2005/05/16(月) 21:17:49
>>295
バブルが起こってなんか問題ある?

かよ!ww 

>>374
そこからインフレになるの意味なんだけど・・・
言葉尻でなく全体で反論して下さい。
80年以降で日本が資産バブルにならず健全に内需拡大できた例がありますか?

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:51:37
>>332
東京オリンピック並の突貫工事でやればいい。

一部を除いて、全線高深度地下。真直に作る。
買収に時間など掛からないだろう。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 00:53:17
>>337
ほほう、デフレね。
なら、通貨不足でのデフレが不景気になる理由を知ってるんだろうな?

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:00:56
>>339
資産バブルにならずに内需拡大できないというのは、日本はすでに
物質的に満たされており、もう、何も必要なものはない状態である
と言っているに等しい。
もし、そうなら、それはそれで幸せなことかもしれない。
公園で青テントを張って生活している人は、趣味でそうした生活を
いとなんでいるのであり、ニートは働かなくても生きていける貴族
階級なんだろう。

343 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/17(火) 01:02:27
>>341
需要不足

なんかほかにあった?

344 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 01:06:25
>>339
かよ!wwではなく、きちんと問題点を摘示するのだな〜。
できないならバカとみなすことにするな〜。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:06:47
>>343
こらこら、需要不足になるまでの過程があるだろ。
通貨不足によるデフレからな。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:08:41
>>341>>345
コテ名乗ったら?低賃金労働者兼弱小投資家さん

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:09:08
需要不足だから値段が下がるんじゃないのかw

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:11:27
>>347
違うな。
デフレには、需要不足が原因のものと、通貨不足が原因のものがある。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:16:03
相対物価と一般物価の違いがわかってないんじゃないか?

350 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 01:19:15
通貨が足りないからモノが売れなくなる、で話はおしまいだと
思うがな〜。


PT=MV、V:一定でMが減ればTが減らない(景気が悪化しない)ままで
デフレになるとかいいたいのかな〜?でもV:一定というマネタリズムの
前提は否定されたはずだけどな〜。

351 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 01:19:43
>>346
これこれ ここはIDないが341、345は私ではないですよ。
341は答え聞きたいです!
>>344
バブルが起こって学習効果もあるから1-2年でしぼむ。
そうすると何が残るのでしょう?バブル後は以前と違って
新産業がどんどん伸張し、生産性向上で持続的成長路線に転換できるのですか?


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:22:20
>>351
やっと来てくれたね。ずっと前から貴方を呼びたかったのよ。
大歓迎します、寛いでいってください。

353 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 01:26:44
>>351
まず、バブルの定義が必要だな〜。

例えば戦後から今にかけて多くの企業の株価は20倍とかになってる
わけだが、誰もそれをバブルとは呼ばないし、いずれまた20分の1に
戻るとも誰も考えないな〜。というわけで「いずれしぼむ」も
必ずしも自明な命題とは言えないのだな〜。だから、「いずれ
しぼむ」の定義も必要だな〜。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:28:14
>>343>>345>>350>>351
おいおい、大丈夫かよ。
デフレ期待と実質賃金上昇、実質金利上昇が起こるから企業経営を圧迫するじゃねーか。
そこから賃金抑制→需要減・・・とデフレスパイラルが起こるだろ。

355 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/17(火) 01:32:31
>>351
前にも話題になったけどさ

神武景気とか岩戸景気とか昔あったけどあれをバブルとは呼ばないのよ、誰も。
同じようにあのバブルもうまく軟着陸できてりゃ今頃「なんとか景気」って名前が
ついてただろうよ。
実際、名目成長率は戦後最長だったらしいしな。

356 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 01:34:30
>>352 
既に眠くて限界ですが・・・
みんな5時間睡眠くらいで翌日支障でないの?

>>353
バリュエーションが通常の尺度から2σ(あるいは2倍4倍と以上乖離する事
戦後の株価が20倍でEPSが20倍なら全くバブルではない。
大雑把な目安は長期金利で4-5% PERで15-25倍程度か?(日本の戦後市場)

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:35:31
>>355
>>341>>345はスルー?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:36:45
>>354
なぜデフレ期待が起こるのか説明しろ

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:37:06
>>356
自称法曹関係者を筆頭に、ニートと引き篭もりしかいませんから、ここ。

360 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 01:37:56
>>355
潜在成長率も高くて(人口+、技術進捗+) 実質成長率との乖離が大きくなければ
バブルとは言えないのでは?
S40年前は証券市場は少しバブル気味だったはずですが・・・

361 : :2005/05/17(火) 01:39:07
>バリュエーションが通常の尺度から〜

「通常の尺度」て何? 長期平均のこと?

362 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 01:41:18
361 Yes,Sir. Good Night and see you !
長期傾向線がいいな。眠いから明日夜また来ます!

363 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 01:44:43
>>354
実質賃金や実質金利の上昇は既にデフレに入った後の話であるから、
デフレになることの理由づけには使えないな〜。

>>356
土地転がしでも利益は生むことができ、従ってPERの計算上でも
妥当ということになってバブルが起こったわけだが(略

不動産の収益還元法なんかにもいえることだが、将来見込みによって
適正価格なるものは大きく変動するから、2σうんぬんなんてのも
実は恣意的指標に過ぎないのだな〜。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:47:13
>>358
貨幣数量説に従えばそうなる。
通貨が不足すれば、品物に対し通貨の価値が高くなるだろ。
通貨量を増やしてインフレにするのと逆のことだ。



365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 01:54:28
>>363
>実質賃金や実質金利の上昇は既にデフレに入った後の話であるから、
>デフレになることの理由づけには使えないな〜。

ばーか、だから通貨不足によるデフレって言ってるだろ。
デフレになっているのが前提だぞ。
しかも、デフレになる理由は>>364で述べたとおりだ。
反論の余地はねーと思うがな。

つか、ブルーリボンだけじゃなくてオメーまでとは驚きだ。
まあ、通貨不足によるデフレは普通はねーだろうがな。

366 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 01:56:18
>>363
気力を絞って最後 いやPERは60倍なり狂った水準だったはず。
今日経のEPSは580円+でバブル期を更新している。500円として日経30000円なら60倍でしょ?
(除数を考慮してるから直接割って問題ない)
qレシオとか意味不明の尺度を持ち込んだと本に多く記述があります。
こういうのが典型的な定性的サイン。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 02:58:26
>>366
ITバブルの時も情報技術革命が喧伝されて
関連株のPERは異常な数値でPSRなどという指標が登場したから
バブルなんてのは弾けてからでないと分からないのでは



368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 07:29:44
いや、弾ける前からバブルって呼ばれていただろ。
光通信やヤフーみたいな実力以上の株高とか、投資が過熱した状態の事じゃねーの?
バブル景気が土地への投資、ITバブルが株って理解していたけどな。

369 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 08:00:15
>>365
よく読んだら、最初の問い掛けは「通貨不足でデフレになる理由」
ではなく「通貨不足によるデフレで不景気になる理由」だったのだな〜。
失礼したな〜。

370 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 08:27:47
>>366
ヤフー株のPERは90くらいだったと思ったが、
じゃああれはバブルなんだな〜?w

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 09:53:23
いくら積極財政派の政治家が、今までの公共事業のあり方を変えます、財政出動の中身を変えます、と言ったって
今更信用できん。狼が来た!状態なんだよね。
自分の周りでも合いも変わらず意味なし公共事業を今でもしている。
根本的なところは一向に変わっていない。
ここで全部書きたいくらいだ。
景気対策して欲しいけど、もういいよ、いらない、このままでいい。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 10:06:02
金融緩和・規制緩和・減税で「小さな政府」を実現しましょう。
土地は公共財ではなく投機対象。だから公共投資は減らして民間活力を導入しましょう。
公営企業も民営化して市場に出しましょう。
もう一度バブルを起こすのです。
うまく行かなかったら「大きな政府」にして国民の資産を使って後始末すればいい。

373 :アポロン:2005/05/17(火) 10:44:31
「だなー」の「公共事業ばら撒き論」は財政再建やエコロジーが叫ばれる現状
では難しいと思われる。
そこで「生活保護ばら撒き論」はどうか?
これなら「政府コスト」は公共事業のばら撒きよりもはるかに安い!
もちろん「地域振興県」の役目も果たすし、「企業」も「リストラ」を進めやすいだろう。


374 :アポロン:2005/05/17(火) 10:47:21
「生活保護なんかしたら労働意欲がゼロになる」
こうした意見もあるが、「生活保護」程度で「労働意欲ゼロ」になる人間
はそもそも「労働意欲」が存在しない人間だろう。
そんな人間が生産活動に従事しても「非効率」である。
そういうのを「社会的に隔離」する意味でも「生活保護」は有効だ。


375 :アポロン:2005/05/17(火) 10:50:01
「際限の無いデフレスパイラル」を前提にしてる「だなー」はもうちょっとネタ
が古いのではないか?
すでに前提条件が崩れてる。
すでにアメリカでは「スダグフレーション」が常識として語られてる訳で「スダグフ」
を前提に「有効な経済政策」を考えていくのが未来への挑戦というものだろう。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 10:57:22
小渕、何故逝った、、、
国民を捨てて旅立つなんてオマエ、、、、、、

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:14:12
>>376
50年後ぐらいにアメリカの陰謀説や小渕毒殺説のような文書が出てきそう。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:16:28
現代の不平等条約ともいえる法案が通過シマスタ。日本は大丈夫なのかね。



会社法案、衆院通過へ 外資の敵対的買収に対抗策

 企業合併や買収を容易にすると同時に外資などによる敵対的買収への対抗策などを盛り込んだ会社法案は17日午前の衆院法務委員会で全会一致で可決される。
午後の衆院本会議に緊急上程され自民、公明、民主、社民の賛成多数で可決し、衆院を通過。直ちに参院へ送付され、今国会で成立する見通しだ。
 国際化が急速に進む経済の変化に対応するのが狙い。自民、公明、民主3党は株主代表訴訟の制限規定を政府案よりも緩和するなど修正した。
 施行は原則2006年。
ただ外資を背景としたライブドアのニッポン放送株取得問題を受け、自民党内に「外資脅威論」が噴出したため、合併・買収を容易にする規定だけ施行を07年とし各企業が新法施行の防衛策を準備する期間を設けた。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005051701000906
ほぼ全会一致かよ

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:20:38
>>376
小渕イラネ 冥福は祈るが、もう2度とあのタイプは出てこないで欲しい。

380 :アポロン:2005/05/17(火) 11:44:18
ついでに言えばこの板で「小渕」と同じことを主張してるのが「量子猫」
と「だなー」というコテハンである。
何のビジョンも無く、無意味な公共事業をやり、その場限りの景気回復
を作るだけの政策である。


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 11:46:23
>>379
あの時期の方向性としては、文句なく正しかったと思うぞ。
もっとも基本的にはずっと同じ悩みを今も抱え続けてる訳だが。

日銀とのアコードさえあれば、もっと生きてくる。今の貧乏神路線は
限界近いよ。

382 :アポロン:2005/05/17(火) 11:57:34
小渕のようなことをやらずとも、サービス残業を禁止したり、パートバイト
の最低時給を引上げたほうがいいだろう。
あとは「セーフティネットの整備」だ。
こっちのほうが断然「コスト」は安いんだから。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:40:54
>>381
バブル景気を生み出した中曽根民活路線に戻すべきです。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:44:23
その民活をどうやって取り戻すかという話なので
中曽根トレースしても上手くはいかないだろ。

景気をよくするには、景気を良くすればいいのだ、て言ってるようなもんで。
これって、トートロジーというのかしらん?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 13:42:14
>>384
そこで北との戦争特じy(ry

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 14:13:04
>>384
金融緩和でじゃぶじゃぶ金余りにして、そこにエサを投げ込んで投機を煽るんですよ。
80年代末のバブルの時はNTT株とか国鉄跡地売却とかやったでしょう。
株価と地価を吊り上げて国有資産を高値で売り飛ばして「増税なき財政再建」の
原資にするんです。
今度は郵政民営化ですよ。
郵便局を株式会社にして株を放出したり、都心にある郵便局の土地を売れば
必ず儲かります。
社会保険庁も民営化できますね。
道路公団や東京メトロ(旧営団地下鉄)も優良資産をたくさん持ってます。
独法化した国立大学も締め付けてやれば土地を売りに出しますよ。

小さな政府、民営化推進でみんなが豊かになれるバブル景気を実現しましょう。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 14:56:21
構造改革派って小さな政府って言う言葉がたまらないんだろうな。

小さな政府が良いか悪いかは考えないで。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 17:41:12
>>387
実感としてアホみたいな税金の使い道が多いでしょ。
腹立たないの?もらってる側なの?
働きが期待できないものに金はやらん、基本でしょ。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 17:46:33
>>388
その理論から行くと、一番働いてないのは、景気を悪くして、国民に損害を与えた小泉ちゃんだね。なのに、小さな政府って責任転嫁している。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 18:12:21
>>388
大きな政府って言うとすぐ社会主義とか極論持ち出すアホが多いけど、
大きな政府でうまくいっている国もあるんだから、小さな政府が良いとか、大きな政府が良いとかの問題じゃなく、国民がどちらを望むのかの問題だろ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 18:15:16
ちなみに軍事費とかに大金かけて、戦争と言う大型公共事業しているアメリカは大きな政府だろ。
戦争にいくら使ってるんだ?

戦争やれば景気もよくなるわけだ。こんな大きな公共事業無いもんな。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 18:43:58
GDPデフレーターの下げ幅拡大しちゃったね。
けど日銀は引き締めに転じ+政府は構造改革邁進。
テラヤバス

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 19:04:10
病人に体鍛えさせている国はどこですか?

394 : :2005/05/17(火) 19:25:14
>>392
世間一般では
「実質1.9%増!3年連続プラス成長!!構造改革の成果!!!」
ってことになるから小鼠/ケケ中的には無問題。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 19:54:02
>>388は、>>373-374をどう思うんだろか

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 19:56:42
ここでアホロンの相手するなよ。「政治を語る」スレで、もううんざり。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 19:56:52
>>388はマクロの基本がわかってないようだな

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 20:03:45
大塚耕平といいコピペ厨といい
何で民主党はアホばかり?

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 20:07:21
>>205 >>394

構造改革派は、‘実質’のペテン師!

400 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 20:17:08
>>370
マクロ セミマクロなら市場全体の事を話していたはず。
自分の記憶・知識があいまいで言い負かされたからと言って
へんに話題をそらすのヤメレ!
個別株なら3倍ー2000倍までいろいろ分布している。平均を取る事の意味を
370は分からないのか?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 20:17:36

GDP統計の数字は良くない  投稿者: 応援団  投稿日: 5月17日(火)18時49分46秒

デフレータがマイナス1.2%と前期より、0.8%マイナス幅が大きくなっている。つまり
経済はほぼゼロ成長である。名目GDPは0.6%増えているが、これは石油価格の上昇などの
影響と考えられる。

一見、消費が少し増えているが、前の期が地震などの影響で減っていた反動である。むしろ
名目の雇用者報酬がの前年同期比が再びマイナスになったことが注目される。雇用情勢が
依然良くなっていないのである。

どうも株式市場から資金が逃げたがっているようだ。NYが前日上げ、GDP統計が表面上良く
なったので株価は上げたが、上げたら売られるというパターンになってる。GDP統計もよ
く見てみると良くないことに気がついたのでは。

402 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 20:30:43
だなー氏はほっといて、皆さんに教えていただきたい。
自分は効果がありそうなら(有効な使い道に転換可能なら)財政拡大しても、ばら撒きでも
政策の選択肢として排除すべきではないと思うが、ここだけ理解不能。

「ポイントは積極財政でお金をばら撒いたあと、どのような経路でどの分野中心に
成長が起こってくるか?
ココをはっきりさせないから説得力がない。
ヘリコプターマネーでも結構だが、予想される結論は金融技術に優れたものがより
富んで、経済格差は拡大するのでは?(円安、金融・不動産中心の値上がりが見込めるため)。」

403 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 20:55:28
>>400
そこでバブルの定義なのだな〜w

ご存知の通り、歴史上もっとも有名なバブルはオランダのチューリップ
バブルであり、あれは単にチューリップの球根というものでバブルが
起きた事例だな〜。ITバブルなんてのも、ITセクターという限られた
領域におけるバブルであるな〜。

んで、お前が気付いてない点は、「株式」も同様に限られた領域に
過ぎないってことなのだな〜。いうなれば、お前は見事に罠にかかった
ってことだな〜w

オレは昔からバブルはミクロ的現象だといい続けているんだが、
意味がわかるかな〜?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:00:22
1銘柄が不当に高いからバブルってかw

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:00:57
>>402
そこで所得の再分配ですよ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:04:24
>>402
金融政策偏重の方が
金融・不動産中心の値上がり
ってことにならないか?

407 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:08:28
>>401

もっとも単純な乗数効果は以下の式で定義されるな〜。

G(1−s)^i i→∞

ここでGは政府支出、sは限界貯蓄性向、則ち収入−原価の増分が
あった場合に、その何割を貯蓄に振り向けるかの値な〜(0≦s≦1)。

これはご存知の通りの公式で

G(1/s)≧G∵0≦s≦1

となるな〜。このように、投下Gがそれ以上の生産拡大をもたらす
ってのが乗数効果なのだな〜。

408 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:11:57
>>404
だからバブルの定義を求めているのだな〜。1銘柄じゃバブルでは
ないがITセクター全体ならバブルなのか、そうなら両者の本質的
違いは何か、等等だな〜。定義を示さずしてバブルを論じても
わけがわからなくなるだけだからな〜。

409 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:17:24
わりい>>407の計算間違えたな〜。

G(1/(1−s))≧G ∵s<1

だったな〜。

410 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:21:48
いややはり>>407であってるな〜。数学忘れてんな〜(泣

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:22:59
37 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/14(土) 01:59:37
>>31
>森田実(元極左運動のリーダーだぜこいつ)
>ってだけでその経済政策を信用しないってのもおかしな話だろ
全然おかしくない。
元はといえば民主主義や自由経済の社会の転覆を諮り



??・・・民主主義とか自由経済を信奉してる奴ってまだいたの?
ギリシャ哲学からやりなおしw

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:23:19
>>405
お前だけ北朝鮮に逝け!

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:23:33
>>402
おそらく質問に対する答えにならないが、
コラム筆者のスタンスは・・・

 経済の構造改革は、政府の主導で起こるのものではなく、
 もっと自然発生的なものである
 http://www.adpweb.com/eco/eco115.html

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:26:22
>>413
政府が新規参入を規制したりしてたんだから、規制緩和の部分は政府主導で起こるもの。
新規産業は自然発生的なだけ。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:26:35
>>412
お前だけアフリカの奥地に逝け!

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:27:24
>>408
明確な定義なんてないってことだろ。
ITバブルにはほとんどの人が違和感が無さそうだから
その程度の規模なら少なくともバブルに相当しそうだってことじゃね?
学術的定義で何か決まってるのかは知らんが。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:27:40
>森田実(元極左運動のリーダーだぜこいつ)

935 名前:量子猫[] 投稿日:2005/05/14(土) 14:38:17
>>934

少なくとも「転向」するのであれば、それまでの自説の
どこが間違っていたのか?なぜ、そのような間違った結論に
達したのかを自ら明らかにし、それまでの自説を総括すべきである。
そういう作業もせずに、ある日突然「自説を改善しました」のひとことで
「転向」するのであれば、それまでの主張はいったいなんだったのかということになる。
これは「デタラメ」なことであり「無節操」のそしりを免れず、己の「虚言」を
満天下に認めるだけになる。
繰り返すが、「転向」を責めているのではない。
その「デタラメぶり」「節操のなさ」を批判しているのである。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:36:34
>>414
新規参入を阻むのはデフレ。
「経済が高度成長だったからこそ、痛みを最小に構造変化が可能だった」

もちっと、記事をよく嫁

419 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:36:34
>>416
1銘柄の「バブル」(わざと小文字だな〜)は許容できるが
ITバブルは許容できないとなるならば、1銘柄と1セクターの
間のどこかに「許容できる/できない」の境目があるはずなのだな〜。
バブルを非難する奴はたいがいこの境目を提示しないまま批判を
繰り返し、そのくせ「それはバブルではない」とか「あれは明らかに
バブルだ」とか言うから、わけわからないのだな〜。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:38:25
>>414
お前、昨日の規制緩和&民主党マンセー野郎か?

421 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 21:38:51
>>403
なんだ?バブルが問題ないと言いたい為にそんなに引っ張ったのか?ww
お前ががいくらミクロ現象と主張しても、
現代(金融市場が拡大して世界につながっている)でのバブルは圧倒的な破壊力をもっているだろ。
バブルの大小や範囲の広い狭いはあるが、1929年米国、1990年東京
大規模に発生したら信用収縮をともなって(崩壊時に)マクロに大きく影響するのよ。

それでバブルの発生は否定しないなら402に要領の良い答えつけてみてくれ。
過去ログ嫁とか言わないでな

>>402
今は金融政策に比重がかかってると思いますが、株の新興市場と都心3区の不動産や
不動産ファンドくらいしかバブル気味ではないとおもいます。
超絶量的緩和なら≒財政出動じゃないですか?

>>413 ありがとう
自然放置なら放任主義で一種の市場経済重視のスタンスですが。
官僚の規制や利権構造が強力で、自然に税が衰退産業保護に使われるから
法体系もいじろうと言うのが本来の趣旨のはず(例、自動車重量税 旧証券会社の手数料等)。
現在はその利権は温存されたまま主旨が貫徹されてないとは感じる。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:41:41
>>421 三段目

>>418

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:41:46
>>417
どーでもいいよ
個人の総括とかwww

評論家ぶっとるなぁ

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:44:00
>>402>>421
なんでつか、この自演は?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:44:14
>>419
1銘柄でも不当に高いバブルなら本当はだめだと思ってるんじゃね?
そこまで細かく見てられんってだけで。
>「それはバブルではない」
これをいうやつは確かにおかしいわな。
ただし、例えばライブドアの成長力を高く見込んで
この価格は妥当だと信じきってるようなやつがそう言うなら
その是非はともかく矛盾はしていないとはいえるが。

426 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:44:59
>>421
「ミクロ的現象」とは規模が小さいという意味ではないんだが・・・。
最低限、スティグリッツ「入門経済学」の序章ぐらい読んでくれな〜。

それと、ヤフーの株価が崩壊したって信用収縮が起こることは
かわらんのだが(略




さて、>>402については>>407に書いたのでそれを参照な〜(アンカー
間違えだな〜)。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:47:16
>>424

>>402>>406のアンカー間違えじゃない?

428 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:48:06
>>425
だとすればPER×20+2σで取引停止にするとか主張すりゃよいのにな〜。

バブルが起こるから問題だとかいう奴は論理性に致命的欠陥が
あるからいつも困るな〜。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:50:50
>>421
量的緩和+財政規模拡大≒財政出動

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:53:14
>>428
その意見はもっともだな。指標はともかくそういうのもありっていえばありだな。

431 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:53:27
>>425
補足しとくと、弱小投資家は日経平均のPERが60倍を以上だとか
いいつつ、ヤフー株のPER90倍はオッケーだとか言ってたのだな〜。
「確かにおかしい」奴の典型だわな〜。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 21:53:40
>>402
>「ポイントは積極財政でお金をばら撒いたあと、どのような経路でどの分野中心に
>成長が起こってくるか?
>ココをはっきりさせないから説得力がない。
マクロを批判する人間って、よくミクロを持ち出すけど、
総需要が増えるとき、どの分野が儲かるかなんてミクロな問題は、
集計量とその相関関係を論じるマクロ経済学にとって問題外であり、
景気を回復させることの意義と政策は十分説明できる。

>予想される結論は金融技術に優れたものがより
>富んで、経済格差は拡大するのでは?
どの分野が成長するか説明して欲しいのか?w
とにかく景気回復は、チミの好きそうな言葉で言えば、プラスサムであり、パレート改善だよ。

433 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 21:53:59
>>426 ヤフーの株価が下がって起こる市場収縮は(今日も起こってるし)
問題なく吸収できるだろ。なんでもいいから402に答えてね!!
ほら出た。具体的にさあ。407の式では限界貯蓄性向が0から1なら経済成長するとしか
言ってないな。 無学なもんで、GDPの統計のどの分類(民間消費、企業設備投資、
あるいは営業余剰、雇用者所得など分配面)、どの産業(一般的な名称で充分だぞ)
が成長するのか教えてよ。
それと407の解釈が間違ってたら、説明して!!

>>416
バブルはみんな割高だと気づいたら、買いを止めるからバブルにならないのよ。
もとから起こっている最中には大衆には気づかないという性質はあります。

>>417
マクロのバブルなら潜在成長率を大幅に超える成長でいいだろ。
ところでバブルの定義にこだわるのは、そのさきの
「財政出動するとどの分野が、どの産業・セクターが中心に成長しだすか?」
に答えられないからなの?分からないなら分からないとはっきりい言ったら?

434 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 21:59:47
>>433
収入の0%〜100%しか貯蓄できないから0〜1の間に必ずなるんだが・・・バカ?

それと、どこの分野で成長が起きるかなんてマクロ的にはある意味
どーでもよい話であり(略

久々に香ばしいミクロバカの登場だな〜w

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:02:01
>>421>>433
>どの産業(一般的な名称で充分だぞ) が成長するのか教えてよ。
お前のロジックは、
「物価が上がるのなら、具体的のどの商品の価格が上がるのか、
 マクロ経済学で説明してよ」
ってぐらい、アホなロジックなのがわからんのか。

総需要不足、デフレが問題だと言ってるときに、
「中には儲かってる企業もある、中には値段の上がってる商品もある」」といった
散見されるミクロ的批判と一緒。集計量でものごとを考えられんのかほんま。
結局、株式市場がバブってようが、崩壊してようが、
そんなの一つの市場の話にすぎんのだよ。

436 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:02:21
>>431
アホで実力ないが人気だけあるやつっているだろ。
市場はいろいろなんだよ。ばらつきがあるから多様な市場なんだ。
まあ市場を知らないから財政出動とか言えるわけなんだろうが?

「市場は普段でも割高と割安が混在してるのよ。だから全体の割高度は
平均で計る。ヤフーが90倍で無問題、日経のPERが60倍はかなり割高。」
何の問題もないが・・・・おかしいと思ったら今の日経20倍を買ってヤフーを売る裁定
が入るはず。やってみれば?

437 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:03:07
補足すると、政府支出の増加によって乗数効果が必ず発生するのは
確かだからそれでよく、それによってどこの分野が成長するかは
ミクロ市場に任せましょうってのがマクロ経済学ねスタンスだな〜。

438 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:05:05
>>436
だ〜か〜ら〜、お前のいう「平均」ってのもしょせん「株式」って
せま〜い世界の平均だろ〜www

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:06:25
>>434
>久々に香ばしいミクロバカの登場だな〜w
愚民の法則の何番だっけ? 久々でちょっと楽しいw

440 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:08:11
>>435
物価が上がるのは今最も在庫水準が低く、需要がありそうな所があらるだろ。
現状なら都心不動産、商品市場、一部半導体くらいか?
ここのやつはこのくらいも見当付かないの?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:08:32
バブルの弾けた時の市場への影響の大小によって
許容するしないを決めるということか。
なるほどとは思うが、許容できるバブルが拡大していって、どこで許容できなくなるか
その判定は相当難しそうだ。というか毎回調整を失敗しそうだ。

442 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:09:34
>>439
すまん番号は忘れたな〜w

「愚民は集計量で思考できない。」
「愚民は相対量を理解できない。」
だったかな〜?

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:10:30
>>402
>金融技術に優れたものがより富んで、経済格差は拡大するのでは?

コラム筆者が財政政策を支持する理由↓

 景気対策は、なるべく財政負担の少ない方法が選択され、
 どうしても金融政策に偏重した。
 特にプラザ合意後の円高不況の対策は、過剰流動性を放
 置する形になり、これがマネーゲームの原因となってバ
 ブルを生成した。
 http://www.adpweb.com/eco/eco345.html

444 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:10:58
>>440
つーかそんなことどーでもよいからみんな興味がないのだな〜。

445 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:12:03
>>437
まかせてあるのか? 投機市場に流れて持続的成長につながらないと言っている。
説得力ある経済政策を出すなら、ミクロもマクロも両方考慮して具体的に成果を言わないと
人々は聞き入れない。だから財政出動とか言って誰も聞かないんじゃないか?
「マクロはこうすれば回復します。ミクロ?シラネ!」w じゃ役人かよ!

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:13:13
>>440
だーかーらー、個々の企業の在庫水準の話とマクロは・・・・筋金入りだな。
それにしても、在庫だけで判断できるとは天才ですな。
それに「需要がありそうな所」って何?見当付いてるなら、教えてよ。爆笑

447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:13:47
>>441
資本主義経済下ではバブル発生は必然と割り切った上でCPIを基準に
金融調節を行う方がはるかに安全だわな〜。バブルが弾けたら
流動性供給を増やして実物経済を支えるって形な〜。

448 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:16:10
>>444
じゃーやっぱりここは
「金にならん」スレで放置するは。がんばって財政出動が採用されるといいね!!

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:16:31
>>445
>投機市場に流れて持続的成長につながらないと言っている。
資産価格と設備投資はある程度相関関係があるよ。
ま、財政も併用して消費から動かした方が良いとは思うが。

>具体的に成果を言わないと
個々の企業の成果なんて知らんよw っていうか、ホント楽しい。

450 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:17:08
>>445
ミクロバカはたいがい管理経済思考だから困るよな〜(呆

「持続的成長に資する分野」なんてのが簡単にわかるならソ連は
今頃世界一豊かな国家になってるわな〜w 実際はなくなっちゃった
けどな〜wwwwww

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:18:09
>>445
>「マクロはこうすれば回復します。ミクロ?シラネ!」w じゃ役人かよ!

ちなみに、ここに役人が介入すると社会主義になる。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:19:09
>>447
>CPIを基準に金融調節を行う

>>443のリンク先でも
「国民が容認できる金利水準や物価上昇率を定め、
 限度まで財政赤字の規模を拡大する」

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:19:24
>>448
逃亡は自由ですよw

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:21:20
つか、こんなミクロ馬鹿の与太カキコを真に受けてる政治板ってレベル低いんだな。
議員板の動物以下なんじゃねーの?www

455 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:21:35
>>450
逆なのよ。簡単に成長する分野がわかるなら投資なんてツマランからやらないって。
確率的に追い込んで高いものを人智をめぐらせて見当つけるから面白いんだ。
まあ金融系でもエコノミストが一番儲けられないのは定説だが・・・・ww

456 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:22:45
>>452
オレは今、わが国が流動性の罠下にあるから財政拡大を主張している
だけであって、罠を脱出した後は金融メインでやるべきだと考えて
いるな〜。その点で経コラ筆者とはスタンスが違うな〜。

457 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:25:13
>>454
自分の主張が説得力あるものだって何処かから認められてるのか?
コテや他の名無しはいいが、こいつは何か人の批判を出来るほど
の議論を提起できたの?バカなの?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:27:35
もちつけ

459 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:28:13
>>455
個々人がそれをやってるのがミクロ市場であるわけで、そんな
当たり前のことを言われても何を今更って感じなのだな〜www


お前にわかるような理屈で説明してやると、確かに個々の株は
上がったり下がったりしていて、上がる株で儲けることはできるが
(今はカラ売りを無視する)、日経平均は下がり続けているから
問題だね、というのがこのスレの問題意識のある場所だな〜。

もちろん、株の話はあくまでたとえ話に過ぎないって理解しとけよな〜。

460 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:29:41
>>458 ID制じゃないから名無しも特定して攻撃できないからな。ww

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:29:47
ミクロ馬鹿禿げワロス

「経済学やっても実社会じゃ何の役に立たない!」
って言ってるどーぶつ達を思いだした。

462 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:31:37
>>460
お前の出身地はどこだ〜? 市況1あたりか〜?w

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:31:58
>>456

政界再編予測

現 在:自民党   vs 民主党
近未来:積極財政派 vs 構造改革派
将 来:財政派   vs 金融派

464 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:35:09
>>463
なお、オレは罠脱出後の「景気対策」を金融メインでやるべきと
思っているだけであって、生活環境改善のための公共投資まで
否定してるわけじゃないな〜。

電線地中化とかな〜。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:36:55
>>463
民主は金融も財政も駄目だといってる。
じゃあどうすんのかといえば予算の配分見直し、これだけ。
もう馬鹿かと阿保かと。

466 :議員板動物風:2005/05/17(火) 22:38:57
>>464
だな〜は金融党財政派の領袖www

467 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 22:39:31
じゃあもう一つ。財政出動を決めた瞬間、円売り、国債売りが殺到してしのげるのか?
対外債務がなく(債権)といった理屈はいい。現実問題で国債が更に格下げされたり、
新発債入札が不調に終わるとかきっかけがあれば、かなり売って来ると思うが。
円安は望ましいから放置しますか?債権は放置すると弊害が出るけどどうするの?

>>461
全くそうは思わない。経済(数学の応用に過ぎない)を軽く抑えて、産業調査と金融商品の特性を
学べばOK!

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:40:04
おかしいな・・・しばらく投稿できなかった。

>>464
激しく同意。
それと、ググったら出てきたので、ついでに全部コピペしてみる。

1)「愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「愚民は理由を示さず断言する」
3)「愚民は論理ではなく民意を論拠とする」
4)「愚民は複数の要素を同時に思考することができない」
5)「愚民は関連する要素に思いが至らない」
6)「愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない」
7)「愚民は集計量で思考することができない」
8)「愚民は長期的視野に立つことができない」
9)「愚民は身の回りのこと以外は理解不能である」
10)「愚民は新しいものは正しいものと考える」

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:40:44
でスティグリッツの三冊やった後何をやればいいんだ?>>464


470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:42:23
>>467

>>452

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:45:51
>>468

>>336

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:47:08
>>456
経コラよく読んだことないけど、どこまでも財政メインなの?
公共財の供給という目的以外に、景気を操作するための財政というのは、
ギャップが大きいとき意外は基本的には良くない。
ファインチューニング(微調整)なんてそれこそ無理。

473 :議員板動物風:2005/05/17(火) 22:49:23
>>472
経コラは財政党金融派の機関紙www

474 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:51:33
>>467
円売り→輸出増大
なんだがな〜w


一般に、開放経済下の財政出動は、金利上昇→円買いが起こって
純輸出が減少し、そのせいで無効化されると説明されるな〜。
もっとも、日銀が資金供給=国債買いを拡大すれば金利上昇は
起こらないわけだな〜。この後者の部分が話のキモなのだな〜。
シニョリッジでファイナンスされた財政出動って話だな〜。

475 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 22:55:57
>>467
あ、ちなみに理解できないと困るから補足しとくと、国債入札が
不発に終わると、表面金利が引き上げられるな〜。ここで金利と
国債がリンクするのだな〜。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 22:56:47
>>473
財政党金融派という単語の意味がわからんけど、
>>466と併せて類推すると、財政党金融派とは、財政メイン金融オードブルってことかな

477 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:00:21
>>476
オレは、インフレ転換の後は、(実質)低金利と富裕層への増税が
正解だと思っているのでな〜。クリントンの政策だな〜。

478 :議員板動物風:2005/05/17(火) 23:02:02
>>476
>金融オードブル

金利上昇には、>>474で言うキモ(日銀の資金供給=国債買い)で対処する

479 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:04:21
>>470
こっちが管理思想だろ。財政赤字と金利物価水準に安定的な1次の関係はあるか?
今財政赤字が大きいのに金利が上昇しないことと
さらに財政を拡大して金利が急上昇しないかなんて予測不能で管理できないと思うが。
事後的に成り立つ観察結果でも良いが。

>>474
そもそも1ドル150円とか200円がOKならこれほど競争力不足、工業製品を通じた賃金下落圧力
に悩んでないし、大幅な円安が許容されると考える根拠は?


>>434 おまけw
アメリカ人はあっさりマイナスのSavingをしますがなにか?

経済成長を分解すると
生産年齢人口増減+技術進歩による生産性向上 になると思うが
こちらが改善しないで需要を無理に上げて持続的成長は可能か?

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:06:12
>>479 一段目


>>474

481 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:06:33
WBS見てるんだが、個人消費が伸びないのの対策として、百貨店の
カタログ販売とかやってるよ〜(泣

さっきの奴なみのミクロバカだわな〜(シクシク

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:11:28
>>477
大賛成で、さらに岩田の本に出てきた八田ってやつが言ってた直接税の強化と資産課税、
年金は税方式の方が累進で良いと思う。

>>478
景気回復後、どちらがメインかの話じゃないの?

>>479
もうミクロの話はしないのか?

483 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:12:35
>>479
1段目
お金が余ってれば金利は下がる。日銀はお金をいくらでも刷れる。
→日銀は金利をコントロールできる。というか、それが日銀のお仕事。


2段目
輸出ばかりして輸入せず、さらに外資を引き込みゃ円高になるのは
当たり前なんだが。ちなみに内需が拡大すれば輸入が増える。
3段目
「資本投下増減」が抜けてる。

484 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:15:37
>>483の3段目を4段目に訂正、さらに以下追加。

3段目
「収入の増加分のうち」と書いたのが読めないようで・・・ご愁傷さま。

485 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:16:51
>>480
管理は無理だということ。

>>481
話を実務に弱そうな人に合わせてマクロに戻してますがなにか?

自分の会社の売り上げ増はミクロじゃなくて経営学(経営方針)の問題。

簡単に最初からミニバブルを起こして経済成長を狙いますって言えよ!ww
そんなの珍しくもない(米国)で金融中心の経済運営ならアメリカのほぼコピーだろ。
グリーンスパン並のバブルコントローラーと戦争と言う巨大な政府消費はどうするの?


486 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:17:19
ちなみに「資本投下」=公共投資+民間投資。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:18:56
>>485
管理するのが資本主義国の政府や中央銀行のお仕事

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:22:53
>>479
>需要を無理に上げて持続的成長は可能か?

供給を‘無理に’上げるのは難しいが
需要は金刷ってばら撒けばOK

489 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:24:20
>>480
1段目
「無理」の論証なし。なお世界中の実例はコントロール可能を示している。

2段目
結果に関してはミクロ的問題。
3段目1行目
誰もそんなこと言ってない。

2行目
金融調節はアメのコピーではなくマクロ経済学の基本。

3行目
金融調節はわが国の前の中銀総裁であった基地害を除き、グリーンスパンに
限らず中銀総裁は誰でもやってる。政府消費は、例えば電線を
埋めるでよい。

490 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:29:41
>>489の2段目を3段目、3段目を4段目に訂正し、さらに以下を追加。

3段目
マクロ経済政策における「実務」とは政府あるいは日銀の内部でしか
行われていない。そして、お前がいずれかに属しているとは見えない。
従って、「実務」への言及は完全に的外れ。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:31:28
株価大暴落というミクロ的襲撃を受けてマクロ世界を暴走するだなーw

492 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:32:48
>>491
ようこそ、いつも通り芸のない粘着君。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:35:11
株価暴落というミクロ的現象による個人的災禍を心理的に払拭するには
マクロ的論理のみが通用する世界に安住するのが一番だw 
わかりやすい奴だな〜w

494 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:36:10
>>493
ノーポジだからどーでもよい。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:36:32
マクロが分かって無い香具師は
ミクロもゆうこりん並にチンプンカンプン。

496 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:37:38
>>487
それは明らかだが実際思うように管理できてない。
私は管理しきれない方が楽しいが・・・・

>>489
混乱してるの?

>>488
上げるのはいいけど後どうなるの?
 
結局国債の日銀引受けを大胆にやってまで、バブルでチヨット経済を持ち上げる。
やったあと少しすれば元も木阿弥なんだが。そのチョット持ち上がるのが大事なら文句は
言わないが、元の木阿弥がいやだから(結局公債残高だけ増えるな)
支持者がいないんだろ。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:39:46
>>496
日銀が引き受けた公債の残高を気にしてどーすんの?

498 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:40:05
>>492
何かいろいろ大変みたいだな(これは伸ばさない!)

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:40:24
低学歴労務者矮小アホルダーは、すっかり壊れちゃったな

500 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:42:52
>>496

FRBもECBも管理してるが何か?

全てがツッコミどころなので迷惑してる。


確かに公債でファイナンスした財政出動は少しすれば元の木阿弥に
なるが、シニョリッジでファイナンスした財政出動はそうはならない。
実質公債残高はかえって減る可能性が高い。

501 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:43:40
>>497
IMFやS&Pに「日銀引受国債は相殺されてるから、公債残高にカウントしないで!」
と頼むの?聞いてくれるの?


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:45:36
  / ̄ ̄ ̄\
  i'___{_ノl|_|i_トil_|i
  |,彡 -‐  ‐-{.i|
 》|il(_, ''' - ''丿|   。oO( 株価に一喜一憂しない )
 .ノリ i⊂ヒ丱コつ

503 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:45:52
>>501

>>468の6番

504 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:48:05
>>503
>>497氏に聞いたんだけど、答えになってないな・・

505 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:48:30
補足

愚民のテーゼ6’

愚民は名目値と実質値の違いを理解できない。

506 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:51:26
>>504
わかんないようなので優しく教えると、
公債残高は対名目GDP比において問題にされるってことだな〜。

507 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/17(火) 23:51:37
そうやって自分が高い所にいるつもりはいいけど、
愚民は大多数なのよ。IMFやS&Pの愚民が結構影響力あるんだが。

508 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/17(火) 23:53:14
>>507
>>506

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:53:19
>>501
そこで政府紙幣の発行ですよ。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 23:54:24
なんでIMFが出てくるんだ?なんかものすごーくありえない妄想してない?

511 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/18(水) 00:01:50
>>474
そもそも1ドル150円とか200円がOKならこれほど競争力不足、工業製品を通じた賃金下落圧力
に悩んでないし、大幅な円安が許容されると考える根拠は?

これにも答えてないな。輸出の結果円高になったという経緯を聞いてるのでなく、
現状で米国等が150-200になってもNo Problemで済ませるのか?

>>510
かなり日本の経済・財政問題にレポートなど出してますが?
ttp://www.imf.org/external/country/jpn/

512 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/18(水) 00:08:54
>>511
アメのモノをバンバン買った上での円安ならなーんの文句もいわん
だろうな〜w

ちなみに、自国通貨発行増の結果としての円安にはアメとて文句は
言えないのだな〜。

513 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/18(水) 00:20:59
>>512
90年バブルころでもアメリカから買うものはあまりなかったんじゃないの?

2段目 文句を言うには何でも言える。結果として円安になったら困るからと言う文句のつけ方もある。

まあだからミニバブルを使って経済成長でOKだろ。やりたければやればよし。
こちらは止める理由もない。その後ぱっとしない経済に戻っても気にしないわけだろ?
投資家としては歓迎。実行できればね?がんばって。


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 00:27:29
「ぱっとしない経済」って何だよw

515 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/18(水) 00:27:49
>>513

自家用飛行機とかいろいろ考えられるし、買わなくてもアメに
皆が旅行に行くでもよい。


別にそんなの無視してよい。アメも「為替介入」に文句つけてるのみ。

3−1
誰もそんなことは言ってない。クソ馬鹿は何回おなじことを
言われても理解できないようだ。

3−2
ぱっとしない経済には戻らないと既に言っている。クソ馬鹿は(同上)。

516 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/18(水) 00:30:13
>>514 現在の潜在成長率ぐらいの経済
売る銘柄 探すからこのへんで。

517 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/18(水) 00:33:41
>>515
自分が信じているんだからお前の勝手だ。ウルトラ馬鹿がいってることは
簡単にまとめるとそういうことだ。だから実行できるんなら好きにスリャイイッテ!


518 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/18(水) 00:37:20
>>516
潜在成長率・・・ほんまもんのバカだった。

>>517
なまけずに教科書を読みなさい。

オレも株は好きだが株で経済を語る程バカではなく(略

ちなみに明日は売らん方がよいと思うが。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 00:41:46
>現在の潜在成長率ぐらいの経済

今の失業者が皆働き出したら
すごい経済になりそうだなw

520 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/18(水) 00:41:51
>>518
ミクロに弱い人のアドバイス遠慮しとく。
売りは追加するか、買い戻すかだから無問題。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 00:45:52
│ ∧
│/ \∧
│     Vv、  ∧
│         W  \
│            |   ←今ここ
│               レ、
│              |
│            ↓
└──────────

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:01:38
しかし4%程度の経済成長だった一時期をバブルというのだが、
それほどアレルギーを感じるほどのものなのだろうか。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:07:46
ところで16日の讀賣新聞の朝刊にクルーグマンとグリーンスパンのインタビューが
載っていたんだが、クルーグマンは「アメリカは既にスタグフ」と言い、グリーンスパンは
「その可能性は無い」と言っていた。
立場の違いはあると思うが、実際はどう判断すべきか?
それと今後の日本はどうなるか・・・?

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:07:59
経済成長って何かで定義されてんの?

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:12:22
>>520
おまいがミクロに強いとは
とーてい思えないんだが

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:17:08
>>524
その質問は「人間の身体的成長の定義は?」というのと同じくらい無駄なもの。
(精神的成長と言うんだったら解からんでもないが経済は数字だ。)

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:19:04
だから何の数字なのよ

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:20:06
>>527
GDPって聴いた事無い?

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:22:49
んじゃ通貨価値下落も経済成長でいい?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:25:03
ハイパーインフレはハイパー経済成長でいい?

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 01:25:57
>>529
経済成長による緩やかなインフレという通貨価値下落だったら当然。
経済成長は緩やかに国内通貨価値を下落させるから。



532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 06:49:11
もう事実上は経済成長路線に乗っているんだから増税も当然だと思う。とりあえずは10%くらいってことで。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 07:26:53
>> 532

乗っている人が負担すべきですね。
つまり、累進税率の強化(以前に戻す)ですよ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 07:29:56
>>532
GDP発表で雇用者報酬は前年比1.1%の減少ですが

535 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/18(水) 08:53:13
>>523
どうだろな〜? アメの失業率が微妙に低下している以上、アメの
現状をスタグフと呼ぶのは時期尚早な感じはするな〜。

ただ、公債発行の増大と金利引き上げの両者が今後も継続しそうな
雰囲気、及び公債発行が投資(公共/民間)に繋がっていなさそうな
雰囲気(減税による財政出動はかかる問題を生じるな〜)を考えると、
スタグフの芽はもう出ていると言えるのかも知れないな〜。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 09:10:52
>>535
だな〜氏へ

恥ずかしながら私は以前このスレで貴公に粘着してスレを荒らしてしまいました。
今さらこういう事を書いてどうなるものでもありませんが、貴公をはじめこのスレの
住人の方々とって不愉快な書き込みを続けた事をお詫びさせて下さい。

申し訳ありませんでした

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 09:13:54
>>535
アメリカが公債発行増大と金利引上げしたらGM倒産してデルファイ等も倒産で
株安と金融システム不安に繋がったりして


538 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/18(水) 09:14:31
>>535
クルーグマンはアメの将来に悲観的だったね。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 09:18:25
>>537
>GM倒産して

(・∀・)つ【トヨタと合併】

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 10:45:51
>>534
企業の利益は増えてるんだから問題ないでしょ。
会社の取り分がいくらで従業員の取り分がいくらか、なんてのは個々の会社内の
ミクロの配分の問題だから政府が口出しする必要はないの。
ただ財政難になった自治体が公務員給与の引き下げをやってるのは問題だね。
これは政府に責任がある。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 11:39:15
マイケル・ムーアと同類の糞ユダヤのデマゴキーの煽りなんか信用できるかよ。
実績的に幾度もノーベル賞候補として取沙汰されながら、辛辣すぎる口が災いして敬遠された
挙句、アカデミックポストからも干されて、NYの赤新聞でアジ文書いて細々と食い繋いでる変人だろ。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 11:57:44
相当な切れ者であることは間違いないし
アカデミックから干されて(?)いても、その内容は
愚直なまでに基本に忠実で、伝統的だ。

アメリカにしても、前面に出てる経済学者の方が
むしろ変なのが多くないか?

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 12:13:13
>>540
公務員の給与は民間ベースに準拠して人事院が決定するから
民間給与が下がれば公務員給与も引き下げられるんだが。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 12:28:33
>>540
企業の利益は本当に増えている? 勝ち組企業と負け組企業の差が開いただけでは?

デフレに加え、労組の弱体化もあり、分配率が下がっているのは大変にまずいね。労働者間も勝ち
組企業社員と負け組社員、正規雇用と非正規雇用・アウトソースの差は開くばかり。
長者番付を見ても、投資という名のバクチを打つ経済、24時間昼夜兼行で戦うバ
クチ打ちが儲かる時代になっている。普通の人間は報われない。

>>543
民間給与が下がる→公務員給与が下がる→デフレが進み民間給与も下がる→公務員給与も下がる

のスパイラルがすでに進行しつつあるのでは? 「ゴム印の給与を下げろ」という
馬鹿マスゴミがさらにそれを後押しする。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 12:29:39

経済を子守りしてみると。 Paul Krugman 著 山形浩生 訳
ttp://cruel.org/krugman/babysitj.html

546 :アポロン:2005/05/18(水) 12:37:59
「国債大量発行によるバブル経済の復活と継続」
これが「だなー」の「政策論」だが、「財政問題」や「税負担」の問題を完全に
無視している。
同時に「スダグフレーション」の問題もだ。



547 :アポロン:2005/05/18(水) 12:42:42
「個人」なるものを無条件、手放しで賛美する「思想」の持ち主の「だなー」
が限りない「ヘリコプターマネーのばら撒き」を求めるのは必然だろう。
いわゆる「結果の平等」という奴だ。
しかしその「結果の平等」なるものが極めて「非効率」な「悪平等」であること
は明らかだし、「大増税」「スダグフレーション」「国家、地方財政の破綻」
に「直結」して「弱者」をより痛めつける政策であることは明らかであろう。


548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 12:49:34
「ヘリコプターマネーのばら撒き」ってインタゲでしょ?

549 :アポロン:2005/05/18(水) 12:51:32
終戦直後のハイパーインフレでも「闇市」なんかは次々でき大人気だった
のだから「資本主義」なるものは不滅であると思うが、わざわざそうなる
政策をやる必要はあるまい。
「だなー」の主張する「政策」はそのわざわざそうなる状況を作る政策だよ。
そしてその「背景」には「結果の平等、悪平等」を「絶対化する文系イデオロギー」
が存在する。


550 :アポロン:2005/05/18(水) 12:56:04
「だなー」は「自説」の「正当性」として「失業者の救済」をあげる。
なるほど「ホームレス」は非常に困ってるだろう。
だがそれは「生活保護」で解決できるのだ。
「就職支援手当て」として「5万円」くらい「特別手当」を付けてもいいだろう。
仮に「字が読めない人間」ならば「小学校程度の教育」を与えてもいいだろう。
だが「結果の平等」を「絶対化」する「文系人間」の「だなー」は「限りないヘリコプター
マネーのばら撒き、限りない宮崎シーガイアの建設」を「要求」する。
もうそこにあるのは「イデオロギー」だけである。



551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:00:05
「闇市」=「資本主義」ってよく分からん。
市場はギリシャ、ローマのころからあっただろ。
資本主義はサンシモンあたりの社会主義者、マルクスエンゲルスに
叩かれて骨抜きになったが、ケインズが延命治療した。
その程度の経済体制やがな。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:01:35
>だがそれは「生活保護」で解決できるのだ。
>「就職支援手当て」として「5万円」くらい「特別手当」を付けてもいい
いい加減経済効率性なり自由経済論のみで社会全体を理解・整理・解釈すんな。
専門主義者故だろうが

553 :アポロン:2005/05/18(水) 13:06:00
いいかね?
「失業」の「背景」には「懲戒解雇」だけじゃなく、「工場の海外移転、
産業空洞化」や「コンピューターロボットの発達、オートメーション化」
などもある訳だろ?
「外国の保護貿易政策、外国企業の発展撒き返し、知的所有権」などの
問題も「失業」に「リンク」してくる。
今後はそこに「資源インフレ」も加わる。
「金融政策」などでは「抜本的対策」は不可能だ。

554 :アポロン:2005/05/18(水) 13:12:02
>>551
その通り。
「市場経済」はギリシャローマどころか、「原始時代」からあった。
人間が飯を食い、クソをし、服を着る限り、それは何度でも復活再生する。


555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:14:43
規制緩和のおかげで一番活気付いてるのは国際資本移動かw
一番規制しなきゃいかんww

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:34:01
>専門主義者
西部邁の愛読者か、頭悪そうなフレーズだなw

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:37:23
体臭への反逆

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:40:22
>>544
法人企業統計くらい確認しろ!!統計の文盲か?
アホも時給1000円、努力家も天才も時給1000円か?
中国でも市場経済導入実験中だし、どこ行っても無理だな。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:42:04
分配率の話が、どうして賃金格差の話になるんだか。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:44:49
>>558
なんだ、竹中信者のグローバカか?

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:50:23
>>556
西部邁は賢いよ

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:51:20
>>544
おいおい
何でもかんでも「投資という名のバクチを打つ経済」と斬って捨てるのもどうかと思うよw

投資する連中がいるからカネが回るという側面もあるわけだからね

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:54:53
まあ、そりゃそうだわな。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:55:23
>>560
日本独自の皆が結果平等で素晴らしい社会を造って下さい!









四国あたりにな。
投資も法律で禁止すれば?

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:57:38
まあ、極論ぶつけ合っても議論は生まれない訳で
>>506の論を補強するなら、企業収益を上げた企業の、流動性の低さ。(資金余剰がまた増えてる)
くわえて、家計部門への波及が一向に始まらないことは、問題と言っていいと思うけど?

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 13:57:58
>>563
プニュ( ´∀`)σ)Д`)

567 :アポロン:2005/05/18(水) 13:59:51
私アポロンは「弱者の味方」でもある。
「財政コストが安い田中角栄、財政コストが安い鈴木宗男」も目指している。
「弱者に死ねと言う政治にノー」である。
それが以下の政策である。
1、サービス残業の廃止による所得倍増計画
2、パート、バイトの最低時給引上げによる暮らしの安定
3、破産倒産手続きゼロ、生活保護即日支給
4、失業したその日から失業手当支給
5、就職支援手当て5万円支給
6、貧困による中卒増大を見据えて、義務教育の充実をし、強い中卒を創生する




568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:02:53
>>567
なんか一昔前の社会党のスローガンみたいだな。


569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:03:10
>>567
>3、破産倒産手続きゼロ
債権者保護はどうするの?
たとえ闇金といえども「ある程度」の保護はしてやらないと。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:08:49
>>569
闇金は存在を消されて良いが、貸し倒れが計算できなくて
個人向け小口融資が消滅しそう。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:09:56
>>570
だろ
誰も貸さなくなったらそっちのほうが問題だよ

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:11:07
>>571
海外口座経由のNew闇闇金。www

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:11:57
>貸し倒れが計算できなくて

損金処理で税務当局と大喧嘩が頻発

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:13:58
>>572
ケケ中のサイドビジネスにケテーイ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:33:52
>>565
だから政府が国債増発して余剰資金を全部吸い上げて公務員の給与を
増額すればいいんですよ。
公務員の給与は家計部門だから問題ないでしょ。

576 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/18(水) 14:36:11
>>541
批判するなら内容を批判しような。
ムーアと同じって、ムーアは経済学者じゃねーだろ

確かにはっきりと物を言い過ぎるので敵は多いがな。
経済学から見て変なことを言ってるわけではない。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 15:04:43
>>575
四国でやれ!

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 15:54:17
>>577
国が民間の余剰資金を集めて四国への地方交付金を増額すればいいんですよ。
でも小泉政権になってから交付金は減らされる一方ですからねえ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 15:59:25
で、その交付金を清原部長に運用してもらって
(゚Д゚)ウマー

580 :アポロン:2005/05/18(水) 16:38:45
>>569
金融機関の救済はすでにやってるでしょ?
税金大量投入し、肯定歩合を引き下げ、税金も免除してるんだよ。



581 :アポロン:2005/05/18(水) 16:50:03
「だなー」は「失業者救済」のために「限りなく永遠に国債大量発行
をしてヘリコプターマネーを未来永劫撒き続けろ」と主張する。
「財政」も「増税」も「スダグフレーション」も「生産効率」も完全に無視
してるのが「だなー」なのである。
それに対し私アポロンは「生活保護プラス就職支援手当て5万円」を
「ホームレス」等の「受給対象者」に速やかに「スピード審査」で支給しろ
と主張する。
どちらが「財政コスト」が安いかは明らかだろう。


582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 18:06:42
>>578
いや 競争や能力格差のよる資金獲得能力の違いを認めない系は
独立して新日本を造ってもらおう。四国でなくても首都圏以外で集まれば良い。
交付税?自分で稼げよ!乞食か?
1ドル500円くらいで始めればOK。巨大政府でも負担率70%でもやりたい放題で!
旧日本は国際競争と貧富の格差肯定で選べるようにすれば良い。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 18:33:00
自分は、年収600万円で、起きて半畳、寝て一畳、天下取っても、五合半みたいな生活してるんですが、これはマクロ経済に悪影響を及ぼしているのでしょうか。

584 :アポロン:2005/05/18(水) 18:46:47
>>583
それで「タンス預金」だったら、「経済縮小に貢献」してることになる。
しかしとりあえず「銀行」に預けてるなら、「銀行」が代わりに「消費、投資」
してるのでお金は循環して経済は発展してます。


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 19:18:59
>>583
金を寝かせてるかどうかだよ。
預貯金に回してるなら、銀行が投資してる。(もっとも国債乱発を責められないが)
株や投信に回してるなら、企業に直接投資してることになる。
(といっても、資金余剰は増えてるのでやっぱり金が回らないが)

まあ、別に個人のライフスタイルを責める論法のためにマクロ経済学があるんじゃない。
きにしないでよろし

586 :他板より転載:2005/05/18(水) 19:24:32
918 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/05/18(水) 19:20:06 ID:2I5cumNg
>>913
>>「致命的な社会的なコスト」とやらを定義してもらいましょうよ
借金だらけなわが国では一円でも致命的に成り得る
本当に必要だと言う事を証明してから言え

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 19:28:48
「キャッシュがだぶついてるから、財政赤字が増える」つっても
わかんねぇんだろうな、この手の輩には。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 19:33:35
一種のカルト信者だからどうしようもないよな

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 19:57:00

    ∧__∧
    (´・ω・`) >536よ潔く腹を切れ。
   .ノ^ yヽ、  
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 20:27:19
    ∧__∧
    (´・ω・`) >ヒトコ、結婚してくれ
   .ノ^ yヽ、  
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 20:42:10
>>585
おまいさんは実に的確な良い事を言う。
全くその通りで、個人投資家は細々と頑張ってるのに
企業も政府も金持ちも全く消費・投資しない状況は鬱だ。
個人消費を増やしたければ企業は利益還元、政府は公共事業を
拡大しなけりゃならんのだが。

592 :アボロン:2005/05/18(水) 21:18:47
ただし、国民は常にB/Sなど「個人の財務諸表」を提出する義務「を」負う。でなければ保護は受けられない。
また、改善の余地があるもの、「問」題が起こりそうな人に関しては積極的に関与する「。」

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:06:51
>>591
で、唯一マクロを調整できる機関の長、責任を持たなければ行けない人物が
「チョーキ、チョーキ」「セーサンセー・セーサンセー」と九官鳥の如くさえずって
某板で人気ブレイクの経済学者に絶望される訳だ。

594 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/18(水) 22:11:42
なんか格差バカが暴れていたが、わが国でも、あるいや旧ソ連でも、
能力の差に関わらず収入がおなじなんて状況にはなったことはなく(略

デジタルばかの典型的意見ご苦労さんと言っておこうという気に
なったな〜。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:23:17
>>594
>>558の「アホも時給1000円、努力家も天才も時給1000円か?」のことかな。
元ネタが>>544の、総需要不足のデフレのときにはパイ全体の縮小により、
負け組みができて格差が広がるって話だけど、
こういう意見に対しての反論で>>558だとすると、アホすぎなんだけど良く見るな。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:27:31
なんとか、儲けてる人の存在によって
不況であると言うことを誤魔化したいんだろう。

つか、お礼はそれしか思いつかない。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:51:57
で、バブルってなに?>>だな〜氏

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 23:11:56
>>594
旧ソ連は官僚が賄賂もらいまくって、一般国民は給料が総じて低くかった。
それを示す現実としてこういうものが有る。
シベリアにて発電所で働く人間が居なくなって、電力不足になりその上
ビルのメンテナンスも出来ずに、夏生えた苔により壁に穴があき
凍死者100名。
能力の差で収入が同じではなかったが、身分の差で収入が違った。
物流なし→物コネー→物価高
自分で食える奴だけ働けばいいや→物ねーよ→物価高
旧ソ連はこんな感じだったらしい。(ロシアのニュースから抜粋)

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 23:47:37
>>598
そういやロシアで思い出したが、チェコってチタンの加工技術が世界トップレベルなんだよな
軍事技術から落ちてきたんだが

軍事技術なんて国外不出だから保護されまくりのはずなのに
なんで衰退しなかったんだ?

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 00:33:12
>>599
チェコ製Uz軽機関銃の性能は世界一ィィィィ!

601 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 00:39:46
>>598
コネを作るのも能力のうちだが(略

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 00:43:31
>>601
んでも「親のコネ」しかない様なのが最近は多いのも事実。
(まぁそういう香具師はその内淘汰されていくもんだけど。)

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 00:49:56
ソ連は資源配分の効率が悪く、かろうじて生産したものは
マフィアが独占していた。そしてソ連の経済官僚はウオッカばかり
飲んでいた。これが真実。

日本のように地方からの人口流入を、核家族の勤労世帯として再構成し
郊外の大型マンション群に閉じ込め、娯楽や風俗をシャットアウトし、
禁欲の源泉を作りだし、労働力を再生産していた清潔な集団性とは
対極の位置にある。

604 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 01:26:39
>>602
親は通常はそいつより先に死ぬから、親のコネしかない奴は
間違いなくいずれ淘汰されるな〜。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 02:20:05
>>604
そのハンドルもそいつからの当用だって気が付いてないから
キミも駄目だな

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 05:50:49
「だな〜」の中の人は複数いるの?

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 07:23:57
そのとおり。
しかも、親のコネがないと「だな〜」になれませんw

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:10:08
>>559
そのとおり。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:19:04
>>595
>総需要不足のデフレのときにはパイ全体の縮小により、
>負け組みができて格差が広がるって話だけど
>544の主旨が上記と相違ないとすれば544もアホ
負け組というか収入格差の存在しない時代なんて日本の歴史の中にあったのか?

610 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 08:24:06
>>609
横レスだが、オレには、「増えてる/減ってる」の話と「ある/ない」の
話を混同するお前がいちばんアホに見えるけどな〜。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:29:17
>>610
「総需要不足のデフレのときには」が主語ですよね
そこで
「負け組みができて」
が述語だと解釈したので、それをアホだといわれれば仕方ありません。

ですから
「格差が広がる」を述語と解釈すれば
>595の主張に異議はありません


要はこういうことです

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:34:48
やはりアホだな

「総需要不足のデフレのときには」←主語
「パイ全体の縮小により」←主語を修飾している

「負け組みができて」←述語を修飾している
「格差が広がる」←述語

ほんとに義務教育を履修したのか?

613 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 08:35:02
>>611
「できる」も増加を示す場合があり、その後に「格差が広がる」が
置かれている点も考えると、先の文は「負け組」の前に「新たな」とか
「さらに」とかが抜けている場合と考えるのが妥当に思うな〜。

614 :609:2005/05/19(木) 08:37:30
>>613
スマソ
わたしがアホでした…(´・ω・`)

615 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 08:42:30
>>612
申し訳ないが、先の文の主節の主語は「負け組」と「格差」であり
(主節が2文であるということだな〜)、「・・・時には」「・・・により」は
主節を修飾する修飾節であるな〜。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:44:37
>>612
ゆとり教育世代か?

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:49:21
似たような誤読をしている点で609=612と見なすのが妥当だと思われ

618 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 08:51:01
なお、英語に訳して考えると簡単だな〜。文章の巧拙はおいといて、
「・・・時には」「・・・により」の部分はそれぞれ「when・・・」
「because・・・」となるから、主節ではないことがわかるな〜。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 08:52:34
>>618
貴公もマメな性格ですなぁ

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 09:01:41
総需要不足のデフレのときにはパイ全体の縮小により、(さらに)負け組みができて(増えて?)格差が広がるって話

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 09:05:28
>>620
しつこいw

622 :5/18日経社説:2005/05/19(木) 09:35:39
素直に喜べない5.3%の高成長
(略)
 さらに、総合的な物価指標であるGDPデフレーターが前年同期比で1.2%下落と、下落幅が昨年10―12月期の同0.4%より拡大したのは気掛かり。原油など素材価格は上昇しても全体にデフレ傾向から脱却していないことが読み取れる。

 日本経済は外需の増加を起点に回復してきた。その回復も3年を超えた。内需主導の息長い回復につなげるために、規制改革や競争促進策、適切な金融政策が求められる。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050517MS3M1700A17052005.html

623 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 09:46:29
>>622
「規制改革」までは極めてまともなのに、「規制改革」以降が
完全なデムパになってしまう日経ってのも、相変わらずすごい
新聞だよな〜w

624 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 09:50:26
潜在需要が規制によって抑制されているのは薬物とか買春とか
児童ポルノとか臓器とか博打とかなんだから、日経はそれらの
合法化を社説で主張すればよいのにな〜www

625 :5月18日付・読売社説:2005/05/19(木) 09:55:24
[GDP速報]「『踊り場』脱出を確かなものに」
(略)
 それでも景気牽引(けんいん)の主役が輸出から個人消費へバトンタッチできれば、内需中心の景気回復につながる。GDPの5割以上を占める個人消費が盛り上がれば、より力強い成長が期待できる。

 外需から内需へ、この流れをより大きなものにしていきたい。日本経済を内需主導による景気回復の軌道に乗せるのが政府と日本銀行の責務である。
(略)
 肝心なのは、量的緩和政策の枠組みを堅持し、デフレ克服という金融政策に課された大目標を達成することである。
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050517ig90.htm

626 :5月19日付・産経社説:2005/05/19(木) 10:04:09
【主張】景気動向 デフレ脱出の詰め誤るな
(略)
 実質成長率が名目成長率を依然上回るなど、物価下落傾向は続いているものの、日本経済の積年の課題であるデフレ解消は大詰めを迎えた。

 その意味で、カギとなる個人消費の伸びは心強い。これは、昨年十−十二月期に台風や地震など相次ぐ自然災害で消費不振に陥った反動増だけとはいえない。
企業のリストラ一辺倒だった姿勢の変化が、雇用の改善や賃金増につながり、消費に跳ね返っているのは確かなのだ。

 好業績を受けて増配や復配に踏み切る企業が続出しているのも先行きプラス材料といえる。
ライブドア問題を経て、手元に現金を多く置き、株価が割安な企業は買収の標的になりやすいという上場企業の危機感を背景にした現象であるのは間違いない。
それでも企業利益が配当という形で家計部門にも回り、消費拡大の一因となる。

 こうした状況で重要になるのは、財政難、年金問題に代表される国民に根強い先行き不安感の解消だ。負担が増えるのはやむを得ないだけに、制度の将来像を可能な限り具体的に提示することが急務となる。
それがなければ、消費は萎縮(いしゅく)したままである。
(略)
ttp://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 10:21:44
投資顧問の人が100億円ももうかって タワーももちろん利益をえてるわけだが、
そのお金のほとんどは 個人投資家からすいとられてるわけ。

公正とはいえないよな。会社訪問しまくりだし 情報もながれてるだろうし。

負け組にも金をながさないと 金はまわらない。
曲げ組は将来不安のため貯蓄するしかないし。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 10:24:48
>>627
(・∀・)つ【最高所得税率75%復活】

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 11:02:13
>>628
あなたはマルクスバカですか?

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 11:14:15
>>627
負け組は貯蓄すらしない。できない。

金持ちも見習え。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 11:15:55
読売はなんぼかマシ。
産経は相変わらず、朝日に負けず劣らず狂ってるな。

632 :5/18毎日社説:2005/05/19(木) 11:23:45
1〜3月期GDP 景気は中だるみから脱した
(略)
 結論的に言って景気は再度上向いた。1〜3月期の実質成長率は前期比1・3%、年率5・3%だ。
04年度(04年4月〜05年3月)の実質成長率も政府実績見込みの2・1%は下回ったが、1・9%と03年度とほぼ並んだ。
デフレーターのマイナス幅拡大で1〜3月期の名目成長率は前期比0・6%にとどまったが、プラス成長確保の意味は大きい。名目GDPは1年前の水準に戻った。

 ここから言えることは、景気はすう勢としてみることが重要ということだ。また、個別の経済指標は裏読みも必要ということだ。
この際、経済統計の大半は推計に基づいていることを頭に入れておかなければならない。景気指標と体感景気とに違いが生ずるのもそうしたことからだ。
そうしたずれを最小限にするためにも、基礎データの正確さが前提条件となる。

 その観点から、統計の信頼性を損ないかねない出来事があった。89年の消費税導入時点からGDP統計において、輸入品への消費税課税計算が最近まで間違っていたことだ。
影響は0・1%程度のことだが、内閣府は厳粛に受け止めるべきだ。統計を扱う他省庁も他山の石と考えてもらいたい。
(略)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/news/20050518k0000m070156000c.html

朝日の社説は1〜3月期GDPネタを取り上げていませんので省略

633 : :2005/05/19(木) 11:49:26
とりあえずデフレ克服と内需主導の成長が必要でることを認めつつ、
そのためには「規制緩和」「競争促進」「財政再建」だと無理矢理持ってく
日経や産経は相変わらずステキすぎ。

読売は……担当者は財務省に呼び出し喰らって軟禁されて反省。


634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 11:55:51
>>629 お前はマルクスの事なんてなーんもしらん馬鹿だろ?


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 12:12:06
>>629
マルクス読んだこともない奴が・・・
結果平等の志向=マルクスwww
なんじゃこの思考はwww


636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 12:21:54
全国紙で最も電波なのは毎日だよ。
良いデフレ論は、ここが震源地。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/19(木) 12:24:10
所得の再配分=大きな政府=旧ソ連=サヨク=マルクス

2chの基本っす。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 12:40:13
こまった固定観念だな、しかし

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 12:44:46
>>633
小渕内閣の規制緩和で都市再開発が進んで大型オフィスビルや高層マンションが
次々に建設されて地価が上昇して不良債権が減って雇用が増えてますけど?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 13:05:10
>>633
>読売は……
日勤教育されてるのだろうか…
関連会社への税務調査を匂わされてるかも…

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 13:44:27
所得の再配分=大きな政府=旧ソ連=サヨク=マルクス


所得の再配分=大きな政府=旧ソ連 
ここまでの論理は中曽根石原的ウンコ市場経済論だな。

旧ソ連=サヨク=マルクス
最後のくだりはネットウヨクの短絡だなw
                         

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 13:50:43
所得の再配分=大きな政府 →  旧ソ連=サヨク=マルクス
               ここに飛躍がある。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 13:54:59
「経済学なんてやってる奴は
どうせサヨク教員の下でマル経を…」
は政治板系動物の定番フレーズ。


644 :アポロン:2005/05/19(木) 14:23:08
「だなー」が主張する「インフレターゲット政策」はあくまで「際限の無いデフレ
スパイラル」でのみ論議されるべき政策だ。
「インフレ傾向」の現状では一時的なバブルを起こすだけで、さらに「スダグフ
レーション」に「直結」する可能性があり政策として適当ではない。
時代が変わったことが「だなー」には理解できないのか?


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 14:25:24
政治板で「日本の製造業従事者を増やすには需要を増やせば良いんじゃないの?」と書き込んだら
「机上の空論だ」って聞く耳持ってくれないよ。。。

646 :アポロン:2005/05/19(木) 14:36:53
>>645
それは確かに「机上の空論」だよ。
なぜなら「製造業」は儲かったら、「オートメーション化」や「人件費の
安い海外移転」をますますして、ますます国内雇用が減るからだ。
儲かれば儲かるほど、これが進む。
「利益」を追求する「営利企業」である限り、これは必然の流れだ。
今や「製造業」は「ロボット産業」といってもいいからね。
製造業の雇用を増やすにはオートメーションを全て否定して「人力手作業」にし、
海外移転を許さないような法律でも作るしかない。



647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 14:39:24
製造業の雇用を増やすにはオートメーションを全て否定して「人力手作業」にし、
海外移転を許さないような法律でも作るしかない

φ(..)メモメモ

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 14:48:01
>>647
それやってるのがインドネシアの煙草会社(ガラムで有名)
雇用確保のための国策会社で、あえて「人力手作業」で製造を行っていたが
アメリカのPM社に買収されて目下、大リストラ計画が進行中。

649 :アポロン:2005/05/19(木) 15:13:42
かっての製造業はたくさんの人を雇い、たくさんの給与を払っていた。
それで家が売れ、車が売れ、ダイエーなんかのサービス業も発展した。
しかし今やこの「ビジネスモデル」は「海外移転」や「オートメーション化」
で完全に土台から崩れてる訳よ。
こりゃ「需要」がどうたらとかいう問題ではない。
「ロボット」が仕事をやってるんだから。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 15:15:06
アポロン追放せよ!!!!!!!

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 15:38:08
どういう考えであるにせよ、「科学」と言う立場で議論したいなら
理論的根拠まで語らねば。提唱された当時の大陸移動説や地動説
が発表された当初は否定され、後に受け入れられたのは、学会が
頭硬い連中ばかりだったからではないぞ。

大陸移動説は、大陸移動のメカニズムがある程度説明できる様になり
精密な測定によって大陸の移動が確かめれたから受け入れられたので
あり、コペルニクス当初の地動説は天動説よりも天体の運行を説明
するのに不適だったから受け入れられなかったのだ。

つまりは理論的根拠の無い理論は、どれだけ魅力的であるにせよ
SFの領域を出るものでは無いと言う事。フィクションとして面白くても
それが科学としての価値に繋がると言う事にはならない。

652 :アポロン:2005/05/19(木) 15:42:36
>>651
「科学」で考えたら、世の中の大半の人間は「遺伝子」「精神構造」「脳神経」
「統計学」「現実の結果」等あらゆる面で劣った人間であり、「エリートとコンピューター」
が支配する社会が唯一持続可能な社会だという恐ろしい結論が出るよ。


653 :アポロン:2005/05/19(木) 15:45:57
東海道の大発展はすでに始まってるし、地方でも勝ち組は儲けている。
ミクロで見たら凄いことになってるのだ。
こうした「勝ち組地域」や「勝ち組」だけ見たら、間違い無く「高度成長」
そのものだよ。
そこに入れない人間には「生活保護」等を与えておればいいだろ?


654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 15:58:45
>>649
厨丸出しの思い付きなのですが
ロボット産業を車産業のような位置付けに出来ないのでしょうか?

ロボットを全て登録制にしてロボット税を取って、2年に1度検査を受けないと使用停止にさせるわけです。

あ、でもロボットごと海外に移転しちゃったらダメか…Orz

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 16:04:55
    ∧__∧
    (´・ω・`) >654よ
   .ノ^ yヽ、  潔く腹を切れ
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 16:05:10
生活保護=公務員

657 :アポロン:2005/05/19(木) 16:15:07
現在でも完全ロボット工場はある訳で、これが10年20年30年となれば
もっとロボット化が進むだろう。
そしたらもう「生活保護」しかないだろ?


658 :アポロン:2005/05/19(木) 17:15:04
「だなー」は北海道や新潟の百姓と同じ発想だろう。
「鈴木宗男センセーお金を撒き散らしてくだせえ」という発想だからだ。
そりゃ「無限の財源」でもあるなら、それもいいだろう。
だが悲しいかな無いのよ。
「財政」から考えたら、こうした人間には「生活保護」だけ与えるのが正しい。
「生活保護」も与えるなという意見があるが、それでは「凶悪犯罪、暴動」が
起きまくり「非効率的」なので、「生活保護」でそれを極力抑えるのだ。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:17:38
低賃金労働者兼弱小投資家がよく現れるスレ
       ↓
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から24
http://p2.chbox.jp/read.php?host=money3.2ch.net&bbs=seiji&key=1115569364&ls=all
   
 上記スレの、経済談義レベルってどうなの?


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:19:37
>>658
だな〜は文系の人間だから相手にする必要はない。
でもお前の堀江への嫉妬もレベルが低い。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:52:23
だな〜は理系だぞ確か。

662 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 18:52:38
>>629
彼は労働の対価として100億円をもらっているのであるから、
マルクスが否定するとこの資本家階級ではないのだな〜。


というわけで、「マルクス馬鹿」という呼称はキミにこそ相応しい
呼称だな〜www
(無教養が背伸びするなクソ馬鹿w)

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:58:01
>>662
>>629のロジックをたどると、税率がほんの少しでも累進なるだけで、共産主義になりそう。

664 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 18:59:30
デフレーター拡大があっても「中弛み脱出」をいう毎日産経は
素敵だな〜w

経済は読売がいちばんだな〜。

665 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 19:06:47
>>661
はるか昔の、大学卒業までは理系だったが、その後の商売はベタベタの
文系であるな〜。どっちに割り振られるんだろうな〜?

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 19:13:36
家で新聞取っていないから分からないけど先日のGDP発表で
雇用者報酬が前年比で1%以上減少した事を取り上げた所は有るのだろうか

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 19:19:30
>>666
労働分配率とかどうなってるんだろ。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 19:35:57
読売は主要紙では唯一リフレに理解があるんだけど、記事書いてる人が
経済学部出身なのかな?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 19:54:46
経済に関してまともなこと書いてる新聞はないでしょ

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 19:57:40
IT系は来年度決算ボロボロだろうな
価格低下が止まらない

結局のところ人件費削減のツケが来期に直撃しそうだな

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 20:19:24
>>611-613
ダイジョブカ?
「総需要不足のデフレのときにはパイ全体の縮小により、 負け組みができて格差が広がる」
主語 格差
述語 広がる

他は修飾節だろ修飾節。www

所得の再配分≒大きな政府 ≒ ばか じゃなくてAKAでOK!HIGAMIもいい!





672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 21:12:58
お金持ちは妬まれる。どんなにいっぱい税金を納めても誰も褒めてくれない。

税金をちっとも納めないだな〜のような糞バカ野郎にマルクスバカと言われる筋合いはない!
しょせん貧乏人(多数派)はバカばっか!

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 21:22:42
また、なんか会話不可能な
変なのが現れたなぁ。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 21:34:24
>>668
つーか、どんな新聞も「読者層」ってのがあるから
いくら記者がまともでも記事自体は紙面に乗せる前に
チェックされるわけで・・・。
毎日・朝日などの記事が途中でおかしな方向になるのは
そういう事情のせいではないかと。
(日経は何でなのか良く解からん。)

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 21:46:23
日経はわかりやすいじゃんか。

676 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 21:46:32
>>672
オレの書き方が悪かったのかも知れないが、例の文(丸まで)は
中に節(主部+述部)が4つある場合であり、最後の2節が
中心
部分となるな〜。「気温が急に冷え込んで、私は風邪をひいたので、
くしゃみがひどくなり、頭がもうろうとした。」と同じ構造だな〜。
「くしゃみがひどくなり」は「頭がもうろうとした」を修飾している
わけではないのはわかるよな〜。

>>673
税金は平均を越えて払っている方なんだがな〜(苦笑

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:02:05
>>659
低賃金労働者兼弱小投資家が、またデンパ発信中w
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/l50

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:44:04
>>677

  ↑
  だな〜出張キボンヌ

679 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 22:49:05
どの辺りのレスを指してデムパと言ってるのかわからんな〜。
奴のハンドルは見当たらなかったしな〜。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:53:12
>>679
例えばこのあたりとか。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/651
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/668

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:53:38
阿呆論と不愉快な仲間達はスティグリッツ入門経済学読むまで出入り禁止。

682 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/19(木) 23:11:36
>>681 日本語版あるの?英語版で1000P以上だとキツイ。暇な時見てみる。今だけ出禁解除で!

>>679 ハンドルって何?だなーは賃金格差も認めるし、Detailではおかしなことはあまり言わない、
公債日銀買い入れまで覚悟してるんだから、その理屈上は完結していると思うが。
不良債権スレは財政拡張夢想派みたいな奴が来て全て解決みたいな
こと言うから叩くのだ。w
あとは世間の説得と支持の問題で面白い実験だからやって
見ればと思うが。亀井をトップに据えるのがイメージ戦略で痛すぎのような・・・
>>677見たいな 両スレに現れて短レスで煽るのが始末に終えないんだナーw
巣に帰れって言ったら素直に帰るトコが可愛いが・・w

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:36:20
>>681
経済学なんて勉強する暇があったら法律とか商業簿記の勉強した方がいいね。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:37:48
>>682
日本語版である。500P弱だ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492312579/249-3357057-2579561

お前さんは阿呆論と違って見所ありそうだから
勉強すれば、意見も変わってくるかもしれん。

685 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:39:01
>>683
だからお前は来なくてよいと(w

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:39:58
>>683
クルーグマンの良い経済学、悪い経済学なんか大変読みやすいのだが。

687 :アホロン:2005/05/19(木) 23:40:42
「だなー」は北海道や新潟の百姓と同じ発想だろう。
「鈴木宗男センセーお金を撒き散らしてくだせえ」という発想だからだ。
そりゃ「無限の財源」でもあるなら、それもいいだろう。
だが悲しいかな無いのよ。
「財政」から考えたら、こうした人間には「生活保護」だけ与えるのが正しい。
「生活保護」も与えるなという意見があるが、それでは「凶悪犯罪、暴動」が
起きまくり「非効率的」なので、「生活保護」でそれを極力抑えるのだ。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:45:05
>>686
こっちの方がいいね。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4478733090.01.LZZZZZZZ.jpg

689 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:45:20
>>682
な、売らない方がよかったろ?w

さて、オレは賃金格差の存在を許容はするが、その拡大は妥当でないと
考えているな〜。また、賃金格差の全くない社会は過去に存在してないな〜。
従って、一般的文脈では、オレは賃金格差を認めない人間となると
思うがな〜。

690 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/19(木) 23:47:38
>>684
どのスレでも感情的に煽るのとか2CHですし、仕方ないですね。
政策は自らオプションを狭める必要はないんで、ここも質の高い
主張は含まれてると分かったし。いろいろ考えて見ます。
スレ汚しスマン。

691 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:48:08
>>688
いかにも頭の弱い奴が引っ掛かりそうな本だな〜www

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:48:33
>>690
あなた大学で何を専攻したの?経済じゃないよね。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:50:19
>>684
>お前さんは阿呆論と違って見所ありそうだから
僕もそう思うけど、だからこそ阿呆論にちゃんと勉強して欲しいよ・・・・

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:50:27
>>691
当たり前なことを当たり前のように書いてある。ただそれだけの本。
妄想や精神論に走る経済学とは違う。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:51:08
阿呆論に言及するな、徹底的な排除あるのみ。

696 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:52:53
>>682
財政出動派といっても、公債でのファイナンスを主張するオールド
ケインジアンと、通貨発行でのファイナンスを主張する者とでは
立場がだいぶ違うな〜。「日銀に買わせればよい」は後者だから
間違えんなよな〜。

697 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:54:36
>>694
お前の知性と教養の欠落が滲み出ているよいレスだな〜w

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:56:12
>>697
読みもしないでよく言うよ。
知性も教養もないのはだな〜。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:58:37
動物がいるなw

700 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/19(木) 23:59:48
>>689
新規売り1銘柄、他買戻しと試し買い転換したからOK!
>>690 理系 仕事は今文系。最近読んだ政治経済本
「経済学は死んだ(4年前か)」ムカツク?あと「日本政治失敗の研究」

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:01:20
>>699
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg?

702 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 00:01:36
>>698
オレが「著者の」ではなく「お前の」と書いたことに、知性がないから
気がつかなかったのだろうな〜w

知性と教養のない奴はすぐに安易に正解を求めるってのの典型で
あるわけだな〜w

703 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/20(金) 00:01:58
>>690 → >>692 でした。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:02:14
>>694
経済学を全く勉強してない人間に限って
「妄想や精神論(稼げる○○等のビジネス本)」に騙される訳なんだが。



705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:03:32
動物こそ妄想や精神論に走るのだが。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:04:23
>>700
あんたは読む本さえちゃんと選べば
成長しそうだからガンガレ。

707 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 00:04:38
>>700
まともな学者の書いた教科書を読まずしてうさんくさい奴の書いた
煽り本ばかり読むとどんどんバカになるから気を付けるのだな〜。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:07:39
>>704
経済学を勉強して財政バカになった馬鹿に言われてもw

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:08:59
ここは動物をオモチャにして遊ぶスレじゃないんだがw

710 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 00:10:05
なんか>>708の小物の動物、ずっとこのスレにいるな〜。
知識も知性も教養もないとこみると、リアル厨房かなんかかな〜?

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:11:12
  / ̄ ̄ ̄\
  i'___{_ノl|_|i_トil_|i
  |,彡 -‐  ‐-{.i|
 》|il(_, ''' - ''丿|   。oO( 株価に一喜一憂しない )
 .ノリ i⊂ヒ丱コつ

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:14:36
>>710
だな〜よ方々で「活躍」してるから
アホ共から相当恨み買ってるんじゃないか?(藁)

勉強する気ある奴はいいけど粘着動物は御免だな。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:14:38
>>684
注意!スティグリッツの教科書は第三版が既に翻訳開始している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492313486/

訳者はいつも通りリフレ派とも近い藪下先生。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:16:43
>>708
今度は人間に生まれてこれるといいねw

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:19:09
>>712>>714
異常な粘着質なのはだな〜とお前だな。
誹謗と中傷しか書かない(書けない)クズだね。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:23:34
この動物はマルクス馬鹿かな?

717 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 00:27:25
>>712
いやこの小動物はオレに特段粘着するわけでもなく、オレがいようと
いまいと、頭の悪いカキコを繰り返しているから、特にオレに恨みが
あるわけではなさそうだな〜。

「お前のカーチャンこそデベソ」レベルのレスを返してくるのは
ある意味、新鮮な驚きであったな〜。

ほら>>715でもw


>>716
そうだと思われるな〜。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:39:39
>>717
>「お前のカーチャンこそデベソ」レベルのレスを返してくるのは
>ある意味、新鮮な驚きであったな〜。

その言葉そのまま返すよ。
しましまあ、誹謗と中傷しかできないなんて哀れだね。
財政財政財政と自分を洗脳して頭狂ったか?
勝手にタワー社員を持ち出して、彼は資本家階級じゃないから
マルクスとは関係ないとか書くし。
累進課税への批判のつもりで書いたことすらわからないバカ。
自分で勝手にいいように解釈して誹謗して自己満足する異常さには驚きを覚える。

719 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 00:44:44
>>718
お前は累進課税への批判につきみなにバカにされたのではなく
(このスレの人間はその点につき反対の奴が多いが、単に逆の
意見であるという理由でバカにはしない)、そこに「マルクス」を
持ち出したからバカにされたのだな〜w

やればやるほどボロが出るからもうやめとけ、といっとくな〜w

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 00:46:23
経済学を勉強するということは
洗脳されることだったのかw

721 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 00:49:22
>>720
お前は主義主張以前のレベルでバカにされているのであり、だから
お前は人間である「バカ」ではなく(小)動物と呼ばれているのだな〜w

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:04:41
>>719
累進課税なんてマルクス主義的発想だね。
お金持ちをぶっ殺す政策で、マルクスの思想そのものだ。
ソ連の失敗でマルクスという言葉は表に出せないだけで
根本の思想は貧乏人の嫉妬が生み出したマルクス主義だ。
元○経と揶揄される学者が多いのはそのためだ。
しかしお前の文は内容がないね。
>そこに「マルクス」を
>持ち出したからバカにされたのだな〜w
人を動物だの馬鹿だのとしか書かないんだからね。

最後の一行は、悔しさが滲みでている内容だねw
>>721
720と俺は違う。妄想が激しくなっているねw

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/20(金) 01:10:34
>累進課税なんてマルクス主義的発想

>お金持ちをぶっ殺す政策で、マルクスの思想そのもの

さぁ想像をはるかに超える燃料がキターーーー!!!

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:15:09
そうか、いつの間にか全世界が赤化していたとは>累進課税
マルクスもさぞや草葉の陰でお喜びであろう。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:22:23
素晴らしい猛獣だね。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:22:31
ていうかネタでしょ?
>>637-643の流れを踏まえたネタだよね?

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:23:55
>累進課税なんてマルクス主義的発想

動物さんは条件反射だけしてればいいから、幸せそうだなw

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:29:24
>>727
誹謗や中傷はもういいから内容のある文章書いてくれよ。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:34:41
1950年代、ソ連経済は(数字の上では)大躍進を遂げ、今にも資本主義を追い越す
かのような大成功を遂げていた(と多くの人は思っていた)。ソ連の経済学者たちも
鼻高々で、ある国際会議にきて宣言した。「社会主義は偉大である! 世界各国が
次々と社会主義の陣営に参加している! やがてわれわれは香港以外のすべてを
社会主義経済の下におさめ、もっとも合理的な経済運営による飛躍的な世界発展を
遂げるのである!」

資本主義の経済学者「(;´Д`)あのー、なぜ香港以外、なんですか?」

ソ連の経済学者「(・3・)エェー だってどっかに自由市場がないと適正価格がわかんないじゃん」

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:51:27
マル経はもういいから資本主義を論じてくれよ。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 01:58:29
そこでグローバリズムですよ

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 06:41:59
>>659
そのスレは「だな〜」氏とは相性が悪いらしいよ

「明示知と暗黙知を上手く使い分けられず、暗黙知を侮蔑視する傾向のある人間には(あのスレの住人になる事は)厳しい」
らしい

733 :例の不良債権スレより転載:2005/05/20(金) 06:49:40
685 :名無しさん@3周年 :sage :2005/05/19(木) 23:10:27 (p)ID:CwuFW20M(6)
>>672
内需中心で成長できるならそれに越したことはない。それは日本だけでなく諸外国も望んでいること。
それができないのは内需産業のリターンがあまりにも低いから。

外需で頑張りすぎると国内が空洞化して出先で対外摩擦が起きる。
でも内需で頑張りすぎると運転資金を食いつぶして赤字が積み上がる。
結局のところ内需・外需のどちらに転んでも結論は同じです。
縮小再生産あるのみ。

事業としてのリターンを求めず雇用だけが欲しいということなら、
株式会社のスキームを離れて協同組合みたいな有限パートナーシップ制を考えないと
キツイんじゃないだろうか。
株式会社と公共事業、この2つはすでに結果が出てしまったんだから。

734 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 07:14:19
>>732
まあ、まずは「明示知」とやらをつけるのだな〜w

「暗黙知」とか持ち出すなら、ポラニーぐらいは当然に全部
読んだんだろうな〜?w



・・・ったく、無能な怠け者は怠けてることの正当化理由だけは
ずぐに思いつくんだよな〜www

735 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 07:25:08
>>732
失礼、引用だったのだな〜。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 07:32:42
そういやぁ宮崎某と電脳なんたら党を旗揚げした脳梗塞の御仁はいずこへ…

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 08:15:49
>>736
クリシンは完全に電波の世界に旅立たれてしまった。明大時代からヤヴァかったらしいが。
それでも講義は人気があったので、ごくたまに明大にも信者の学生がいたよ。ほとんど
はよくTVに出ている人、ぐらいにしか思ってなかったけど。
ニューアカも惨々たるものだね。みな中途半端に頭がいいので、才気に走って崩れてしまった。
ttp://www.homopants.com/

宮崎も裏情報の切り売りをしている頃はまだ面白かったんだけどね。もっとも当時から「日本は
借金漬けで沈む」とか電波を飛ばしまくってたけど。
01年に発覚した公安スパイ疑惑以来、まともな人は誰も相手にしてないでしょ?
あの頃は人気者だったけどねえ・・・。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 08:18:57
<名誉毀損>「反論本にうそ」宮崎学さんら賠償命令
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000014-mai-soci

強酸vs街道に首突っ込んでるのかな?

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 08:29:43
>>738
寺園さんも日共系の人みたいだね。所詮は内ゲバだけど、最近は色々暴かれてきたので、街道の
分は悪いだろうな。宮崎は自分の立ち位置として街道と親しくしているだけ。

こういった問題に悪乗りして、やたら「部落やチ○ンは氏ね」とか言う馬鹿も増えたな。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:32:09
例のスレで「だな〜」氏がひとり勝ちな件について

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:40:01
>>734
哲学本を持ち出すあたり、知識をひけらかすカス野郎だな〜w

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:43:24
何ら反論出来ずに人格攻撃かよ
黒船来襲でパニクッてるんだろうな

あそこの住人はw

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:50:33
>>742
人格攻撃してるのはだな〜氏
相手にされてないだけ

687 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:21:51 (p)ID:ssFAYQyQ(2)
685 :名無しさん@3周年 :sage :2005/05/19(木) 23:10:27 (p)ID:CwuFW20M(6)
>>672
内需中心で成長できるならそれに越したことはない。それは日本だけでなく諸外国も望んでいること。
それができないのは内需産業のリターンがあまりにも低いから。

外需で頑張りすぎると国内が空洞化して出先で対外摩擦が起きる。
でも内需で頑張りすぎると運転資金を食いつぶして赤字が積み上がる。
結局のところ内需・外需のどちらに転んでも結論は同じです。
縮小再生産あるのみ。

事業としてのリターンを求めず雇用だけが欲しいということなら、
株式会社のスキームを離れて協同組合みたいな有限パートナーシップ制を考えないと
キツイんじゃないだろうか。
株式会社と公共事業、この2つはすでに結果が出てしまったんだから。
>>685
内需で頑張り過ぎると赤字がつみ上がるとは・・・
生きてて恥ずかしくないか〜?


688 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 23:23:48 (p)ID:ssFAYQyQ(2)
なんだ、誘導されて来たけど、政治板か〜。動物が多そうだから
帰るかな〜。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:51:43
「明示知」と「暗黙知」なる言葉を何の説明もなしに使うあたり、知識をひけらかすカス野郎だな〜w

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:52:49
>>743
案の定パニックを起こした奴が書き込んでたわけかw

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:54:58
反論出来ないのを「相手にされてないだけ」と言い張るのは詭弁もいいところだな〜w

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:57:33
だな〜大人気だな
ボロロンが妬くぞ

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 09:58:29
>>744
http://www2.gol.com/users/cds/knowledgem.pdf

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:01:49
>>748
指摘されてから貼るようじゃ遅いってのw

だな〜

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:03:49
>>747
だな〜氏が七誌で自作自演してるだけに見える。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:10:48
>>750
あのスレから流れて来たニワカか?

経済板を半年ROMってから書き込むようにしる
そうすればだな〜がジエンをするような奴かどうかが分かるはず

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:13:33
何にせよ、わざわざ反発買いに行くようじゃ賛同者は得られず
チミ達の言う愚民だの動物だのがますます醸成されるだけ。
ここでブツブツ言ってればいいではないか。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:15:51
あのスレは闇の声マンセ〜
闇の声を切り崩せ!!

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:31:34
>>752
ハイハイ
ご苦労様

>わざわざ反発買いに行くようじゃ
君の行動もこのスレで反発を買ってるんだよ
他人の振り見て我が振り直せって言うじゃない?

>ここでブツブツ言ってればいいではないか
君も巣へ帰ってブツブツ言い続けていれば良いよ

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:49:02
694 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/05/20(金) 04:51:56 ID:6GkHGzx9
>>688
あんたと闇さんとの論戦は楽しみです。
このスレは(これでも)比較的厨の少ない良スレなので、どうかもう少し居てください。


↑のカキコは無視かよ
それともだな〜の自作自演だと主張するのか?

756 :アポロン:2005/05/20(金) 10:53:16
「だなー」は北海道や新潟の百姓と同じ発想だろう。
「鈴木宗男センセーお金を撒き散らしてくだせえ」という発想だからだ。
そりゃ「無限の財源」でもあるなら、それもいいだろう。
だが悲しいかな無いのよ。
「財政」から考えたら、こうした人間には「生活保護」だけ与えるのが正しい。
「生活保護」も与えるなという意見があるが、それでは「凶悪犯罪、暴動」が
起きまくり「非効率的」なので、「生活保護」でそれを極力抑えるのだ。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 10:58:07
>>751
ジエンする奴です。

758 :アポロン:2005/05/20(金) 11:05:00
ここで私アポロンが「弱者の味方理論」を構築してみたい。
日本はアメリカのような弱肉強食の市場経済になるべきだという「強者の論理」がある。
しかしはたしてアメリカは弱肉強食だけの社会だろうか?
まずアメリカは広大な面積を誇るだけあって、日本人の感覚から見たら不動産がクソ安いのだ。
不動産がクソ安いということは、個人も企業もグンと負担が少ないということだろう。
また世界一の農業国だけあって、食べ物もクソ安いのだ。
さらに税金だって安いし、人権の法律も世界一で過剰なまでに人権が保護されてる。
こうした点だけ見れば、アメリカは「福祉国家」なのである。
ワンルームマンションが「5千万円」という日本のほうが弱肉強食の面もあるだろう。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 11:07:35
>>758
都心部の土地は日本より高いよ。

760 :アポロン:2005/05/20(金) 12:12:38
私アポロンの提唱する「サービス残業の廃止で所得倍増」や「パートバイトの
最低時給引上げ」は財界商工会などの反対で実現は難しいかも知れないが、
これくらいやらないと個人消費はさらに落ちる。
内需経済が無くなる訳じゃないが、さらに縮小してしまうだろう。
そしたら失業も増える訳で、その場合はもう「生活保護」しか無いと思うぞ。


761 :アポロン:2005/05/20(金) 12:15:44
外需はまったく雇用を生まない訳じゃないが、年々オートメーション化は
進む一方な訳でかってのような雇用力はもう全然期待できない。
儲かったトヨタが株式投資をして間接的に雇用を増やすといった面がある
くらいだろう。


762 :アポロン:2005/05/20(金) 12:17:59
「だなー」が提唱する「ヘリコプターマネー」にしても、それを投下した
直後は景気回復が見られても、その後は難しいように思われる。
もうヨーロッパで論議されてる「ベーシックインカム」的なものしかない
んじゃないかな?


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 12:23:40
非市場性国債で今後は攻めよう

764 :アポロン:2005/05/20(金) 12:24:38
何度も書いてるがもう一度主張したい。
生活保護を与えると労働意欲ゼロになるという意見があるが、生活保護程度
で労働意欲ゼロになるような人間にはそもそも労働意欲というものが無いのだ。
そういう人間を極めて効率的にリストラ排除するうえで生活保護以上に効率の
いい手段は存在しない。
いわば究極のリストラなのである。


765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 12:53:55
だからさ、「わたしの日記帳」ってスレ建ててそこで朝から晩まで…

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 13:21:53
だな〜の日記帳
アポロン日記帳


うわ、なんか表紙見ただけで胸焼けしそうだw

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:34:21
だな〜とアポロンはボケとツッコミw

どっちがボケでどっちがツッコミかは定かではない。

にしてもアポロンはこのスレに書き込みするくらいなんだから、ちゃんとコラムは
読んでるんだろーなー?


768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:48:02
時給を上げれば仕事が増えるし、生活保護が増えたら税金負担が増えるし
最後は刑務所という名の生活保護

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:51:46
長崎市職員、生活保護相談の男に刺され死亡
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000504-yom-soci
職員刺され死亡=市民相談室で口論−無職男、自宅からナイフ・長崎県警
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000781-jij-soci

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:19:22
803 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/17(火) 20:02:29
>>802
情報サンクス。文學界にも佐藤さん寄稿してましたね

外務省辞めても評論家とか大学教員(非常勤講師はやってたみたい)とかになる資質は十分ありそう

ところでリフレ派からみて西部翁はどう評価されるのか、あるいは翁がリフレ政策についてどう考えているのかは、
気になるところ

804 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/17(火) 21:37:22
実質金利だのインフレ期待だの狂気の経済論だなw

805 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2005/05/17(火) 22:38:38
>>803
エコノミストミシュラン見れ。
基本的にリフレ派はキショイ

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:44:05
リフレ派は確かにキショイ

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:47:45
見た目がね

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:56:24
基本的にホモ派はイケメン

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 18:01:20
アナルがね

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 18:51:00
田中のハゲ

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:10:49
>>742
> 何ら反論出来ずに人格攻撃かよ
> 黒船来襲でパニクッてるんだろうな
>
> あそこの住人はw

無知ですまん、
あそこってどこ?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:20:25
>>776  ↓
    >>677

まだ、人格攻撃は続いているよ

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:26:14
どうしても観念論に成らざるを得んのだよね。
政治を議論の主軸にすると、どうしてもこうなると思う。

前提の真偽が定かではない部分が多すぎるのよ。
経済も多い方だと思うけど、考えるツールはあるわけで。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 21:18:59
一般人にはミクロしか縁がないんだよなあ。
それで思い上がって動物になってしまうと。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 21:25:08
工場が誘致されるという事は、その周囲一帯がその工場によって
経済的に支配される事とほぼ同義であり、例えばその工場が中国資本であるという事は、
周辺経済が中国資本によって支配されるという事に他ならないわけです。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:16:04
>>779
マグロだけで経済が良くなるんだったら社会主義国は滅ぶことはなかった。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:18:18
>>781
一般人は合成の誤謬というのはわからないねえ。
気づいてもどうすることもできないが。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:25:52
>>781
ほほう、じゃあ経済が良くなるには何がいいんだ?

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:31:59
>>782-783
あんた監視でもしてるの?
sageで書いたのに、学生って暇だねぇ〜
わざわざ専門用語使って趣旨をおおはずししてるの?

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:35:56
>>783
選挙で合成の誤謬に対処してくれそうな候補者を選ぶくらいだね

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:41:37
>>784
専門用語ということでもないだろうよ。
もしかして、経済学のわからない動(ry

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 23:44:39
>>784
ほほう、趣旨って何だよ。
わかりやすく説明してくれ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 00:06:06
日本ってアボーンしてやり直した方がいいような気がしてきた
江戸末期の幕府のような駄目駄目さを感じるよ
桜田門外の変とかいって小○首相しなねえかな

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 00:18:10
民間貯蓄余剰 + 政府財政再建 = 幕府浪費 + 国際経常収支黒字

できた。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 00:20:51
民間貯蓄=公共投資+ホリエモンの借金

要約すれば大体こんなところ

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 05:00:28
増税の具合がぜんぜん足りないって。最低税率を20%にして最高税率を40%にすれば
高額所得者から低所得者まで公平かつ十分な税金を強奪可能だ。あと消費税率を25%に上げるといいよ。
今の日本だと一年間に100〜120兆円くらいの国家予算が必要だ。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 05:56:36
>>781
官僚がミクロにちょっかいを出しまくってあぼーんしてしまったのがソ連なのだが…

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 07:49:34
金融政策 曲がり角の「量的緩和」(朝日社説)
(略)
 金融危機にひとまず終止符が打たれた。銀行にとっては、日銀にある口座に、もしもの備えとして余分なお金を積む必要性が薄れた。しかも、5月から6月にかけては法人税の納付などもあり、資金が出ていく時期に当たる。

 こうした時に、何が何でも、目標額にこだわる必要はないだろう。
(略)
 いまだ日本経済がデフレから脱却したとはいえない。ここで目標とする残高自体を変更することは、市場に対して誤解を与える可能性がある。
量的緩和策の解除を早めるかのような印象をもたれることは避けるべきで、無理をしすぎない程度なら、現状の水準を維持するという判断は無難なところだろう。

 そのうえで、日銀は量的緩和の経済効果について、もっとわかりやすく整理し、説明してもらいたい。
(略)
ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu1

量的緩和策 残高目標を削減する時期だ(毎日社説)
(略)
 量的緩和政策によって、銀行は日銀に積み上げた無利子資金を貸し出しにまわすことが期待された。
しかし、それは不発に終わっている。貸し出しでなく国債購入にまわしたので「国債バブル」ともいうべき状況になった。長期金利が低下したことを成果とみることも可能だが、いまでは逆に、バブル崩壊の脅威の方が大きい。効果が不明で資金の流れをゆがめる政策となっている。
(略)
 先ごろ発表された今年1〜3月の実質成長率は年率5・3%となり、景気が中だるみから脱しつつあることを示した。量的緩和の枠組みは約束した以上、消費者物価が安定的にプラスになるまで残す必要があるが、量にこだわる必要はない。
量的緩和策の出口をにらんで残高の目標自体を切り下げていくべきだ。

 政府は財政再建を進めれば、財政がデフレ的にはたらくことを懸念し、金融政策に経済運営の責任を負わせようとしている。
財政・金融は経済政策の両輪として協調する必要はあるが、金融に非常識を期待するのは間違いだ。量的緩和政策によって財政規律が緩んだ感がなくもない。金融政策の正常化を阻んではならない。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/news/20050521k0000m070153000c.html

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 07:54:58
[量的緩和政策]「デフレ完全脱却まで粘り強く」(読売社説)
(略)
 大事なのは、量的緩和政策を堅持することだ。日銀の福井総裁は、「緩和政策の骨格を維持していく方針はいささかも変わっていない」と述べた。デフレ克服まで粘り強く続けてほしい。

 量的緩和政策は2001年3月、日本経済が深刻なデフレ・スパイラルへ転落するのを阻止する目的で導入された。
(略)
 だが、最近、量的緩和政策そのものを解除すべきだという主張も出ている。

 「導入以来5年目を迎えたのに、当初期待したような効果は出ていない」「長期にわたって量的緩和政策を続けると、近い将来、深刻なインフレを招く恐れもある」――。

 こうした考えには、同調できない。

 将来のインフレを心配するよりも、現在のデフレを退治することが最優先課題であることに変わりはない。
(略)
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050520ig91.htm

日銀は市場との対話に万全を期せ(日経社説)
(略)
 重要なのは物価全般をみるとまだデフレ脱却という状況ではないということだ。企業物価は上昇しているが、消費者物価や国内総生産(GDP)デフレーターはマイナスが続いている。
4月公表の日銀の見通しでも、消費者物価は今年度はマイナスで、来年度にようやく小幅プラスになる。
中央銀行として一刻も早く量的緩和という異例の政策から抜け出したいという気持ちはわかるが、急ぎすぎて市場に誤ったサインを送っては逆効果になる。

 中央銀行は時には政府と対立しても金融引き締めをしなければならない局面もある。だが今はまだインフレが心配で引き締めを急ぐ状況にはない。
2年前に就任した福井俊彦総裁は、それまでぎくしゃくしていた政府との関係を修復、政府・日銀一体でデフレ脱却に取り組む姿勢が市場でも評価されてきた。
日銀は今後もこの点を十分に考慮して政策を運営すべきだろう。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050520MS3M2000Y20052005.html

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 07:58:38
量的緩和 政策転換を焦る必要ない(産経社説)
(略)
 最近の景気状況をみても、量的緩和策を転換する条件は整ったとの声は強まっていた。他方、消費者物価の下落は解消されていないし、今年度もその傾向は続くとみられている。
(略)
 今年一−三月期の国内総生産(GDP)は高成長を記録した。金融機関の不良債権処理はほぼ終わり、金融システム危機は遠のいた。日本経済積年の課題であるデフレ脱却は最終段階に入りつつある。

 日銀は政策転換を焦る必要はない。今回見せた「慎重さ」をもうしばらく維持してほしい。
自身が量的緩和解除の条件とする「消費者物価が前年度を下回らない」「政策委員の多くが先行きも物価下落しないとの見通しを持つ」といった状況が訪れるまで、淡々と量的緩和を続けるべきである。
ttp://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 08:12:14
朝日⇒無難
毎日⇒「国債バブル」ともいうべき状況になった( ゚д゚)ポカーン
読売⇒将来のインフレを心配するよりも、現在のデフレを退治することが最優先課題であることに変わりはない(・∀・)イイ!
日経⇒ぼちぼち
産経⇒デフレ脱却は最終段階に入りつつあるm9(^Д^)プギャー

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 08:57:30
>>796
新聞各紙もデフレと金融政策については語るようになってきたね。

これで「もっと財政再建汁」「もっと規制緩和汁」「民営化」「地方分権」、、、
といった幻想とも決別してくれればもっといいんだけど。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 09:13:35
ヌー速+あたりにいるような財政再建という名目のアンチ公務員どもは
借金を返せと連呼しているが(香具師らの認識的には減らした人件費の分だけ国債減らすってことか?)
それで冷え込む消費はどうやって解決するつもりなんだろう。
公務員の人件費が高いってのは、公務員が支える消費の割合も高いってことだと思うんだけど・・・

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:08:55
>>798
仮に公務員維持の意味が消費の維持だとしたら、
低所得者に金ばら撒くのとなにが違うの?

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:12:53
>>799
バラ撒くならいいが「借金を返す」んだろう?

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:23:55
朝日は中立的な新聞だと思う。イデオロギーや政治に左右されない信念がある。
その点、読売や産経等は政府に媚びたり、戦争を肯定するような記事が目立つでは
無いか、日本人を右翼化しているとしか思えない内容の記事も目立つ、これらの
新聞を読んでいると善良な市民が戦争を肯定しかねないのでは? 
朝日を読んでいる国民に戦争を肯定するような人は一人も居ないと断言できる。


802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:52:47
>>801
アカヒは今も昔もアホ新聞。
そしてコピペ逝ってよし!

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:53:26
経済コラムの言い分もわかるけど、今の日本には税金がもっと必要なんだよ。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:57:58
>>798
それよく聞くんだけど、
実際の公務員の消費性向ってどのくらいなの?
それで貯金が増えてたらなんの意味もないよね?

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:59:05
>>803
税収が足りないのはデフレだから。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:00:54
>>803
財政出動して税金をとりもどそう、という主旨だろ。
おまえ、コラム読んでるのかよ?

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:06:15
経コラスレなのに経コラを読んでいないニワカが増えた件について

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:11:23
単純に増税すればいいってことじゃないの?消費税を10%にするとか。最低所得税率を引き上げるとか。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:12:22
>>808
読んでからこいよ。動物。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:21:49
企業経営者による富の独占とは考えられないだろうか
仮に積極財政に切り替えても、労働者を安く買いたたいて利益を最優先する体質が
変わらなければ、いずれは需要が低下する
ロックフェラー式の低賃金制度がもてはやされている傾向があると思う
石油という絶対的商品と違って、日本の人的資源を軽視している気がする

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:26:17
>>806
でも、実際そういうのって可能なの?
財政出動で景気回復した例ってあるの?
ニューディールは失敗だよね?
それに、日銀は何時まで金刷り続けること出来るの?
資本ストックが子孫に受け継がれるというけど、
一生使わないような地方の高速道路をハイ現物支給
っていわれてあなた納得できる?

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:29:49
金利が上昇しないから、債務残高はバーチャルな数字というが、
実際は逆で、量的緩和というバーチャルな数字を使って、
現実の金利を押さえ込んでいるんじゃないの?

813 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 11:33:08
>>811
何をもってニューディールを失敗と言っているのかわからんが、
それをおいといたとしても高橋財政やヒトラーの経済政策なんて
例があるが(略

それと、日銀は無限に金を刷ることができるが(略

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:34:03
>>811
大戦期のアメリカの経済政策。
ヒトラーの経済政策。日銀引受だが高橋財政。
この政策のミソは政府が介入をして
まず雇用を回復させ、生産と消費を回復させること。
ニューディールの失敗は中途半端だったから。

あと、つかわれない高速道をばかりつくっているわけではない。


815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:35:30
>>811
ニューディールに限らず大恐慌で縮小したGDPが恐慌前の水準まで戻るまでに何があったかを考えてみましょう

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:40:12
>>813
>>814
>>815
それらの効果って結局みんな軍備景気に行き着くんじゃないの?
あと、日銀が無限に金を刷り続けることが理論上可能だとして、
それはポジティヴな結果をもたらすの?

817 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 11:48:49
>>816
アウトバーン建設を軍備と考えれば軍備といえるかも知れないが、
客観的にはあれはやはりただの道路建設であって(略

それと、日銀が金を刷り続けた場合、労働力の価格(いわゆる給与や
賃金)も含めてモノの価格が上がることになるな〜。ただ、労働力
価格とモノの価格の比は大幅には変化しないから、働いている奴には
大きな影響はないな〜。


問題は貯蓄のみで食ってる奴が困ることだな〜。ただ、それは
今までの公共投資等の恩恵によって貯めた貯蓄なのであるから、
返してもらって問題はないわけだな〜。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:50:55
取られる側なのに「増税しろ!」って叫んでる奴が多いのは何故だろう。


819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:52:19
>>818
いや、だから取る側なんだろ。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:53:45
>>816
ばーか、軍需景気もつきつめりゃ官需による需要増じゃねーか。
ちょっと考えればわかる簡単な話だろ。

821 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 11:54:39
>>814-816
原潜と核武装で良いのでは?
核がダメならアメリカ版の上をいく日本版超絶MD!



822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:57:57
>>818
「財政破綻」を危惧し、「ハイパーインフレ」に備えてる人達がイパーイいる板ですから…

823 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 12:02:04
>>821
別にそれも悪くないな〜。
オレも軍需は否定してないのだな〜。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:05:40
>>817
アウトバーンが無意味とはいわないけど、完全雇用が達成したのは、
徴兵制復活による、雇用吸収が決め手だよね?
それに、その結果戦争でチャラにする必要があったと・・・
現実問題として今の日本に戦争でチャラにできるオプションはないし、
ハイパーインフレに持ち込んだとして、金持ちは資産逃避して、
困るのは結局、年金が事実上消滅する庶民ではないかと。
それにハイパーインフレで賃金も上昇するというシナリオは、
その仮定で余剰労働力をこなしていく必要があるよね?
膨大な余剰労働力と供給力を抱えたまま、
賃金もそんなに都合よく上昇するかな?
最悪、スタグフレーションになるのでは?

825 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 12:10:50
軍事強国になる必要はないし、地上軍増やして徴兵制とかは反対だが
経済比であまりにも貧弱だから・・・タイでさえミニ空母持っている。
>>824
インフレ連動債はだめ?

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:17:31
そこで官需ですよ

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:20:34
それより、話がいきなりハイパーにふっ飛ぶところを誰か突っ込め。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:20:56
俺も軍需は否定しないけど、
今の少数精鋭ハイテク戦争だと、
雇用創出などの景気浮揚効果は限定的なのではないかと。
インフレ連動債はいい案だけど、
それだと何時までも借金が目減りせず、それこそ無限に国債発行が必要で、
永遠にインフレ状態になるような。
永遠にインフレ起こったら、貨幣経済がとまってしまうような。
明日、200円になる缶ジュースを今日100円で売る人がいる?

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:22:20
>>827
無限に国債発行=ハイパーインフレじゃないの?
国債1京円発行して、物価が今のままってありえるの?

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:27:20
>明日、200円になる缶ジュースを今日100円

どんな前提やねん。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:29:45
>>829
「できるかできないか」って話と、
「やるかやらないか」をごちゃ混ぜにしちゃった訳ね。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:31:21
>>829
その時点で国民の金融資産が2京円くらいになってたら、今と大して変わりませんね。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:31:53
>>830
ハイパーインフレってそういう事でしょ?
実際、第一次大戦後のドイツはそんな感じだったわけだし。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:32:01
だな〜はゴルフへ行かないのか?

835 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 12:32:13
>>828 ハイテク戦争→ハイテク軍備でしょ?w
ホントにやりたいの?実戦の方がより金を使うが・・・・・
リフレ派恐るべし!

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:34:33
>>829
「無限に発行する」なんてアポロンぐらいしか言ってねーよ。
もうすこし他の人の意見をよく読んでみろよ。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:36:22
>>835
誤解を招くことを言うんじゃねー。
ありゃ、だな〜やその周辺とかが言ってるだけだ。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:37:44
>>831
無限に国債発行という前提なし、
いつかは必ず返すという前提で、
経済コラムの主張する積極財政は出来るの?
>>832
資産家にとってはそうだけど、
余剰労働力がある状態で賃金も一緒に上昇するの?

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:47:41
>>838
その点について、経コラに書かれある項目があるでしょ。

君が疑問に思う点について、それを抜粋してはどうかな?
それが互いのためだと思うけど。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:48:30
無限に国債発行するというのは出鱈目にいくらでも発行するって意味じゃないど。
必要な分なら資金に事欠くことは無いって意味やど。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:53:23
>>838



物価が上昇すると言っても、欧米諸国並の2〜3%の物価上昇が実現するには、
相当の額の貨幣の増発が必要である
http://www.adpweb.com/eco/eco242.html

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:54:16
 将来のインフレを心配するよりも、現在のデフレを退治することが最優先課題であることに変わりはない

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:02:54
アメリカ
健康を維持することによってのみ将来の死亡リスクを減らすことができる
グリーンスパン ←ごく普通の考え

日本
将来健康体になるために今のうちに不健康になっておくべきだ
竹中平蔵 ←気違い

844 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 13:03:32
>>839

つ政府支出と公共事業がホントに乗数効果が高ければ、わずかの
   支出でGDPを大きく増加させるはずですよね。ならば公債残高/GDP
   って大きくならないはずではないの? どうして拡大していますか。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:06:17
>>844
その公共事業を小鼠が絞ってるから

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:11:31
正確に言えば、森総理の時点で緊縮は始まってる。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:17:12
公共事業20兆円くらいやってたのに今7兆円くらいだろ。
毎年減らしてるんだからな。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:18:49
>>841
なるほど、その項目でほとんどの疑問が解決されました。
本当に魔法みたいですね。
受け入れないのは、そんな都合のいい話あるの?
どっかに落とし穴ってないの?という、
未知のものに対する恐怖みたいなものかもしれませんね。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:20:47
×受け入れない
○受け入れられない

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:30:03
国債発行残高が増え続けているのは

税収が減っているからだ。この視点を忘れたらあかんど。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:30:39
>>848
半世紀も戦争しないで、がむしゃらに働いてきた国だから
デフレも未知の領域かもね

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:37:02
高橋財政は肥大化した軍部の政治介入、台頭を招き
ナチに関しちゃ戦争に勝たなきゃ(特に対ソ戦)負債を処理できない。
結局どっちも破綻しただろうがボケ。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:38:48
ならば軍部を肥大化させなければよい

854 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 13:40:50
>>845
子ねずみ以前も緩やかに増加してたような?
       国債残  うち日銀保有   差引      名目GDP   比率
1995H7  227,975    17,978    209,997     500,006   29.4%
2000H12 380,655    54,845    325,810     513,209   50.4%
2001H13 448,162    55,372    392,790     500,920   58.2%
2002H14 504,254    67,071    437,183     497,647   65.9%
(単位は全て10億円、出所 日本の統計 国民経済計算、財政より)
ttp://www.stat.go.jp/data/nihon/05.htm
政府統計の元号uzeeeeee!西暦もつけろYO!







855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:40:51
>>852
ルーズベルトは戦争に勝ったから無問題
とも言えるなw

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:40:55
防衛費GNP比1%枠って、今どうなってるんだ?

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:42:25
>>854
だから奴以前は、今ほど深刻でなかった

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:43:18
>>856
対GDP比で1%にも満たないのが現状

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:44:24
法治国家だから「元号法」を無視できないのよ >>854

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:46:59
日本も核武装しろとか原潜配備せよとか、ネタならともかく
本気で言ってるとしたらキチガイだよ。

861 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 13:47:45
>>856 同資料より H16
防衛関係費 当初予算  4,903(10億)
だから大体1%のラインでは?

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:48:44
結局、自衛隊そこそこで
公共事業たくさん続けてれば良かったのにな

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:50:05
うんにゃ金融政策を怠ってきたのがもっと深刻

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:51:35
大蔵省日銀局が懐かしい

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:52:31
>>841
この中の、日銀に払った金利は国に還付されるって、
どういう仕組みなの?

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:54:26
>>865
読んで字の如くですよ

日銀の職員がポッポナイナイしない限りはねw

867 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 13:57:30
>>860    何故?
核兵器    米英中仏露インドパキスタンイスラエル 北朝鮮?
原潜保有国 米英中仏露で韓国が検討中

パキスタンよりは持ってて当然と思われるが・・・・
日本が核兵器を持たないと、皆尊敬して、追随して放棄してくれるなんて
幻想はやめましょう。原料は腐るほど発電所から出て、わざわざ高コストで
処理してるんだが。リサイクルですよリサイクル!

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:57:30
新着レス80ってまた誰か燃焼してたのか

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:59:59
>>867
>核兵器

南アも噂されてるじょ

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:00:09
>>867
核に関しては、日本は30近い関連法案を改正しなきゃ開発は無理。
もし雪崩式に国内法を全て改正したとしても、国際条約の壁が立ちふさがる。

それにこの前も日本は国連で核軍縮決議案を史上最大の支持数で通したから、
日本が核保有を宣言すれば現状の核不拡散体制は根底から揺らぐ。

というか確実に崩壊する。
韓国・シリア等に核開発の正当性を与えることになるぞ。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:00:39
>>869
南アはすべて破棄した

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:01:41
>>871
そうなんだ
dくす

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:01:45
なんだ低賃金労働者兼弱小投資家って馬鹿右翼か
しかもミクロマンとくらぁ、N速+の厨とかわらんんね。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:02:22
>>866
出資金配当みたいな形で、
還流するシステムがあるという意味ですか?
それとも単に、日銀=政府という意味ですか?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:03:22
だな〜はゴルフ中か?

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:03:31
アメリカ無視して核保有強行か。
しかも国内法・国際法・安保理・NPT・IAEAブッ千切りで。

国連崩壊。最悪、全世界で核開発競争が起こることは間違いない。
アメリカ,イギリス,フランス,カナダ,オーストラリア,中国の6ヶ国,
および欧州原子力機関との間で2国間協力協定が破棄されるな。
日本に今後一切ウランが入ってこない覚悟をしたほうが良いな。

これらの不安要素を軽視してまで核保有強行するメリットが見当たらないのだが。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:04:04
>>867
少なくとも、
日本が核兵器を持てば世界中が尊敬してくれるというのもありえない。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:04:25
おkおkwwwwwwwww核実験wwwwwwwwwwww
うはwww国連安保理wwwwww経済制裁wwwwwwwwwwwww

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:05:09
>>865
当事者間では有名な話しらしい。

 日銀の収益は最終的に国庫に納付される
(これに関連し、この納付金に石原都知事が
 地方税を課そうとしたが、法律の関係で
 不可能であったとテレビで話をしていた)。
 http://www.adpweb.com/eco/eco237.html

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:07:28
原潜は米にとっても凄まじい驚異だ。
日本の核搭載原潜の驚異は凄いぞ。
なんたって太平洋の何処から何時撃ってくるか全くわからんのだから。

アメリカが認めるはずは無いな。
どうしても強行したいなら日米全面対決を覚悟すること。
原潜+戦略核戦力保有強行するような国に同じ態度で接してくれる前提なんて都合良すぎる。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:08:33
たとえどんな形でも日米安保が生きている限り、核の使用権は殆どアメリカに握られたままだろう。
イギリスでさえトマホークを使用するのにアメリカに一々お伺いたてなきゃならんくらいだからな。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:09:09

中国だと国営銀行の不良債権処理に国債を中銀に引き受けさせて挙句に外貨準備も切り崩してるのに

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:10:14
>>874

>>879からして、おそらく前者だろう

884 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 14:12:48
>>870 現実には持ったもの勝ちでは?
>>873
海外数カ国で暮らした実感から言っている。天皇制止めても容認しますが?
(国民多数が望めば)
リフレ派にもお花畑平和主義者がいるの?
>>876
アメリカとは調整した方がいいな。もしダメならハイテクフル装備の
MDが良い。技術開発にもなるし。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:13:42
>>867
>パキスタンよりは持ってて当然と思われるが・・・・
全世界規模の核開発競争を誘発するくせに余裕だなw
韓国辺りは黄海で実験強行するだろうに。

>日本が核兵器を持たないと、皆尊敬して、追随して放棄してくれるなんて
>幻想はやめましょう。
IAEAがイランの核開発問題をめぐり英国、フランス、ドイツが提出した
非難決議案を採択したことがあったがね。
と言うか一番反発してるのがIAEAを始めとする世界機関なのだが。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:19:23
ったく
持った者勝ちだの犯った者勝ちだの盗った者勝ちだのと
ほんとに法治国家の住人の言い種かよ

887 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 14:26:20
>>886 抑止力がないことは、他国に侵攻の誘因を与えるから。
その他経済的にも交渉力を減らしているのに気づきませんか?

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:30:38
>>887
それを指摘する以上は日本が核保有する事によるメリットとデメリットを比較せねばならんよ

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:35:32
低学歴短小包茎ってバカは19世紀の砲艦外交の時代の人でつか?
ついでに経済観も19世紀どまりのようでw

890 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/21(土) 14:40:12
>>888 うーめんどい!w
だけど日本が核を持っていないっていうのは、かなり教養ある外人しか知らなかったですよ。
神経質な隣国はともかく、一般人段階では核を持ってないいい国の日本だからソニーを買うとか
ありえません。チョット外出なんで失礼します。



891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:43:28
>>890
>神経質な隣国はともかく、一般人段階では核を持ってないいい国の日本だからソニーを買うとかありえません。

( ゚Д゚) ポカーン
ここまで馬鹿だったとは・・・・。ジャンル的にこいつも動物だなw

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:46:58
>>890
てか
核持ってるからジャグァー買わずにメルセデスに乗るって奴がいたら
それはそれで面白い奴だぜw

>チョット外出なんで
( ^ω^)ノシ

まあ頑張りんさい
おまいさんとだな〜のやり取りを興味深く読ませてもらってるから

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:54:49
>>890
876や880の問題は外国の一般人がどうかだと言って済む問題ではないのだが。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 14:58:52
>>890
非常に興味深い話。
その外国人は日本が核保有国だと思ってたの?
現在の核保有国を知らないって、
どこの国のどういった階層の人たちの話?

895 :アポロン:2005/05/21(土) 15:23:28
日本の防衛予算が増えるのは確実だろう。
国際貢献、人道支援、正当防衛の範囲内であれ、自衛隊をドンドン海外に派遣する
なら必然的にコストは増大する。
泳いで海を渡る訳にはいかないからだ。
この部分では需要増大、雇用拡大がある訳だが、この軍事的公共事業は基地周辺や
軍需工場周辺に経済波及効果が限られてしまう性質のものだ。
これは「軍事費」をバンバン増大させてた戦前の日本で「農村」は貧しかった「事実」
が物語るだろう。

896 :アポロン:2005/05/21(土) 15:29:00
ただ日本国内に米軍基地を展開するアメリカや核保有国のロシア、中国
もあるので、そう簡単に日本が「戦前のような軍部独裁国家」になる
ことは容易ではない。
これは「韓国」や「ドイツ」などを見ても明らかだろう。
「韓国」は「徴兵制度」がある国だが、「軍部独裁国家」ではないし、
「ドイツ」も「核兵器」を保有してるが「軍部独裁」ではない。
まずアメリカを倒してからという話しなので、「戦前のような軍部独裁国家」
は容易、簡単ではないのだ。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 15:59:55
>「ドイツ」も「核兵器」を保有してる
詳しく

898 :アポロン:2005/05/21(土) 16:24:42
ドイツや韓国でもアメリカの圧力などがあって「軍事独裁体制」には
なれない訳だよ。
ましてや日本には中国の圧力もある訳で、まずアメリカや中国を倒してから
という話しになるので日本が核保有に踏みきり、防衛予算を倍増させたと
しても「戦前のような軍事独裁」は容易じゃない。
憲法的に見ても、憲法9条だけじゃなく、憲法を全て改正し、議会も廃止とか
そんなことになる訳だからね。
そしたら立場ゼロになる政治家がそれをする訳ないだろよ。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 16:29:42
俺はこればっかりは、低賃金労働者兼弱小投資家の言う方が正しいと思うぞ。
外人がトヨタ車に乗るのに核保有も糞もあるかい

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 16:30:02
アポロンお前はこっちだ。闇の声という人物が反論したいそうだ。
      ↓        
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から24
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 16:51:37
>>899
そんな趣旨のレスはないぞ。
むしろ彼が>>890で持ち出しているだけだ。

902 :アポロン:2005/05/21(土) 16:54:45
test

903 :アポロン:2005/05/21(土) 17:06:16
「だなー」や「量子猫」はただ「小泉は戦後ニッポンの繁栄成長自由を
ぶち壊したキチガイだ」と叫ぶばかりだが、私アポロンは「現実的」というか
その「新しい社会」の「範囲内」でいかに「庶民がより幸せになれるか」を
考えてしまう。
なんというか「二宮金次郎的」というかこれが私の限界かとも思う。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:23:37
アポロン先生!こちらでコメントおながいします。

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101846388/l50

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:27:40
お札刷ってヘリコプターマネー

スタグフ♪スタグフ♪

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:31:24
>>905みたいに流行に流されやすい香具師が
カルト経済学に洗脳されるんだな

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:31:38
>>905
スタグフレーション?
いったいどんな物資が不足するんですか?

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:33:29
だな〜の愚民の法則の十番目
新しいものを正しいと信じる >>905

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:36:08
>>906
原油食品

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:40:30
愚民の法則

1)「愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「愚民は理由を示さず断言する」
3)「愚民は論理ではなく民意を論拠とする」
4)「愚民は複数の要素を同時に思考することができない」
5)「愚民は関連する要素に思いが至らない」
6)「愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない」
7)「愚民は集計量で思考することができない」
8)「愚民は長期的視野に立つことができない」
9)「愚民は身の回りのこと以外は理解不能である」
10)「愚民は新しいものは正しいものと考える」

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:48:14
>>910
全部だな〜にあてはまるw

912 :アポロン:2005/05/21(土) 18:48:40
私アポロンの「生活保護の支給」なんてのはまったく夢がないだろう。
だがバブル経済崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊、構造改革、
資源インフレ、中国バブル崩壊なんかを考えたら、私アポロンはそれ以外
のことが浮かばないのだ。


913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 18:52:24
スタグフでもいいからインフレにならんかな?

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:08:03
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                      マチクタビレタ〜
    ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ ___\ (\・∀・) < ゴルフで大叩きしたオッサンまだぁ〜?
        \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     | .愚民の法則.  |/

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:09:29
だな〜は粘着する・気が短い・口が悪い・口が臭いのを除けば
いいコテハンだよ

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:10:32
>>915
ネットなのに、何で臭いってわかるんだよw

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:10:32
あと学歴厨なんだよな。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:11:20
>>917
そりゃあ、
 亀>小鼠
だから

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:11:30
>>916
唇を奪われたからw

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:12:41
>>918
慶応って馬鹿ばっかという気がするなー。
馬鹿のくせして気位が高いんだよ。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:14:03
だな〜は東大卒?

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:14:28
>>919
ウホ!

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:14:58
みたいだよ >>921

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:15:43
>>921
京城大卒

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:17:58
40 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/05/19(木) 17:44:25
だな〜がコテハン辞典で紹介されてた!

だな〜 ◆DNRj/G0/Mg(だな〜)
○分類 コテハン名
○重要度 50%(4人中2人)
○解説
・主に政治関連のスレに現れる事が多い。
・突然現れ、自分の思想と違う人を、ヒキー、工作員とレッテル貼りする。
・いつも語尾が、 な〜、w、♪、 等で普通に話せない。

・持論が不利になると、捨てセリフを残し逃げる。

主な捨てセリフ
キチガイ工作員が沸いてきたから退散するかな〜www
自己申告によると、東大卒の理系で司法試験合格を目指している。

http://jiten.newsplus.jp/ziten.cgi?action=view&data=301

酷い言われようだな〜w ちょい同情する。

46 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2005/05/19(木) 18:41:43
>>40
かなりいい加減な紹介だな〜。
試験はとっくに受かっとるし、経済板コテハンとも書いてないしな〜。

ま、ν速だと基本的に敵ばかりだからな〜(苦笑

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:23:58
665 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2005/05/19(木) 19:06:47
>>661
はるか昔の、大学卒業までは理系だったが、その後の商売はベタベタの
文系であるな〜。どっちに割り振られるんだろうな〜?

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 19:45:17
論破された馬鹿と学歴コンプが、だな〜を目の敵に
しているんだろう。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 20:07:17
>>915
無駄にプライドが高い、というのもある。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 21:02:38
005年
1月07日_____-4.09
1月14日_____-2.98
1月21日_____-3.54
1月28日_____-2.42
2月04日_____-2.13
2月10日_____-1.20
2月18日_____-3.03
2月25日_____-2.09
3月04日_____-0.32
3月11日_____-0.16
3月18日_____-0.18
3月25日_____-2.09
4月01日_____-3.28
4月08日_____-2.83
4月15日_____-6.91
4月22日_____-6.93
5月06日_____-5.33
5月13日_____-6.42

あと二ヶ月


930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 21:18:10
なんの数字さ、これ

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 21:57:02
>>929
誤爆?

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 23:34:47
ETV特集 タクシードライバーの長い夜 21日(土)

 規制緩和に疑問符

-------------------------------------------------------------------
 この8年で平均年収が100万円以上も下がった業種がある。タクシー業界
である。1996年、414万だった平均年収は、去年308万円(全国平均)にま
で激減した。家族を養うのも容易ではない。

  その理由は「不況」だけではない。2002年に導入された「規制緩和」に
よる過当競争と価格競争が大きな原因である。タクシー業界には他の産業
で職を失った人や不況地域から出稼ぎにきた人々が続々と流れ込む。タク
シー会社は規制緩和の中で、どんどん営業車を増やし、価格競争にもしの
ぎを削る。かくして所得が下がってしまうタクシー運転手が現れる。また
過当競争は事故につながらないか、と心配する声もある。

 去年、規制緩和で大口顧客(企業)への3割までの割引きが認可された。
料金値下げを検討するタクシー会社も相次いでいる。

 「規制緩和のモデルケース」と言われたタクシー。大幅な規制緩和から
3年、現状はどうなっているのか。規制緩和の光と陰を見つめる。

933 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/05/22(日) 00:11:33
>>894
途中抜けですいません。話題も一般的じゃないしアンケート取った訳じゃないから・・・・
ヨーロッパ大卒で半々くらい?サンプル数4 余り興味ないみたい
東南アジア 大卒院卒 75% サンプル数4 さすがに関心はあるみたい
途上国、中進国 ホテル従業員、タクシードライバー 20%以下 サンプル数 5-6名程度
(誤解してる人は経済大国で当然持ってると勝手に推定してるケースが多い)

仕事で接した人は「日本を知っている」ので(約8割くらいかな?)それ以外から。
少し時間がたつので記憶があいまいな面もあります。

海外生活以前は安保の傘で「日本はうまく立ち回っている」から軽軍備志向でした。
しかし大使館でも空港でも普通に機関銃持ってるし、パキスタン人とかは
「なんで金持ってるのに核ないの?」とか聞いてくるし確実に考えが変わりました。

>>892 そう指摘されれば当たり前ですな。不良債権スレは社会党系が来るんで
「平和な日本だから世界中から愛されて、製品も買ってくれるんですよ」ぐらい言いかねないので。


934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:18:35
就業者の産業別内訳
産業名 A B A/B
2001年5月 1991年
農林業 317万人 391 万人 81.1%
建設業 634 604 105.0%
製造業 1291 1,550 83.3%
運輸・通信業 409 378 108.2%
卸売・小売業 1500 1,433 104.7%
サービス業 1758 1,446 121.6%
その他 564 554 101.8%
合計 6473 6,369 101.6%

製造業や農業従事者が減って建設業に流れたのが、公共事業の減少で
更にサービス業に流れた、という事か。(ただしフリーターやタクシー業に、だが。)



935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:38:00
もう何がなんだかwww
小泉総理は実力がありすぎる。運ではない!【4096】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1113754866/

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:59:33
>>932
日銀が栓を止めてるから、規制緩和はもろに縮小の方向に働くんだな。
良い風に言えばスリム化なんだけど、実際は死々累々の地獄絵図だ。

デフレは人死にが出るから怖い。生活経済苦だけでも結構な死者数だから
内戦でも起こしてるようなもんだよ。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 02:53:02
>>936
日銀は栓を開きっぱなし。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 06:45:10
>>932関連

タクシーの規制緩和  投稿日: 5月22日(日)00時22分37秒

NHKの番組を見終わって、大変重苦しい気持ちになってしまった。
規制緩和後のタクシー運転手の平均所得が、307万9,600円にしかならくなってしまったという話である。

路上では、空車が空車を追い抜き、客を奪うためのデッドヒートが繰り広げられている。
「しゃぶり屋」といって、乗務員がタクシーを降りて、法律では許されていない客との値引き交渉を行っている。

酒も飲まないし、贅沢をしない独身の運転手が、真面目でつつましやかな生活さえ送ることができなくなっている。父親の低所得を知り、大学生の息子が責任を感じて自殺してしまう。

一方、経営者は車のコレクターで4,000万円の高級車を所有している。経営者は、儲けが薄くなってもタクシーを増やせば自分の高給が保持できる。だからといって社員は誰も文句を言ってこないとうそぶいている。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 06:46:47
東京で稼いでいる者でさえ、51万円の売り上げで、手取りはたったの14万円。タクシー料金の僅かな値下げと引き替えに、低賃金化と、労働強化、車道の危険強化をもたらす政策が規制緩和の実体のように思える。

政府側で規制緩和を推進する委員も、もういい加減、「東京のタクシー料金は、ニューヨークの2倍」だとか消費者の立場に立って値下げを迫るのは止めるべきだ。
規制緩和が産業に活性化を及ぼすという話しなど、番組に出ていた乗務員の言葉通り、役人が考えた机上の空論でしかないのだ。何なら、自分がワンコイン・タクシーの乗務員をやって金がかせげるかどうか、試しにやってみればいい。

「物が安くなるのだからいい」という論調がある。しかし多くの人間は、消費者でもあり供給者でもあるのだ。
そして物価の下落はめぐりめぐって、おのおのの給与減と、雇用の不安定をもたらすことが、とっくに証明されている。それをデフレ・スパイラルというのではなかったか。

物が安くなって喜んでいる人間の対極には、それで泣いている人間が必ず何処かにいるのだ。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 07:11:08
>>933
>不良債権スレは(中略)ぐらい言いかねないので

もし住人の主流がそういう連中だとすれば君は卒業すべきなのではないでつか?

837 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/05/21(土) 23:23:57 ID:f0y7Io1m
↑このスレは闇の声氏のありがたい話を聞くスレだ。
今やスレタイは便宜的につけているに過ぎない。

このカキコが住人に共有されている認識だとすればその程度のスレなわけですからw

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 07:28:22
>>938
椅子の数が増えていないのに参加者だけが増える「椅子取りゲーム」だな

番組の最後に
「タクシー業界の中でも創意工夫をして売上げを増やしている乗務員はいるんです」
なんて改革オヤジのコメントが入れば一丁上がり

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 07:41:22
あんたらがもっとタクシーに乗って運転手にチップをはずんでやればいいでしょ。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 07:44:31
>>942に愚民の法則(>>910)第9を適用しよう

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 07:48:10
「椅子取りゲーム」(>>941)であることを認識できない>>942
愚民の法則(7)「集計量で思考することができない」もあてはまる

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 07:51:51
>>937
政府が財政を絞りっぱなし。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 08:05:55
>>942は脊髄反射の動物

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:26:55
>>932関連

タクシードライバーは失業者  投稿日: 5月22日(日)08時56分45秒

昨夜は途中から、タクシードライバー、何とか氏の場合、というテレビを見た。

大阪で新しい経営形態の会社が生まれて、その結果、乗務員の収入が増えるというところまで見て、外出した。

旧来の会社では、売り上げの3割が乗務員の収入であり、50万円で15万円だが、新しい経営形態では、毎月20万円の定額制らしく、これだと50万円の売り上げで30万円が乗務員の収入となるようだ。

これは、一つの工夫がなされたものであるが、その先が問題だろう。

500円タクシーが市場を席巻することは目に見えているが、その後、100円均一まで進むだろう。

それで、国民を幸福にするという政府の役割は達成できているのだろうか。


また、タクシードライバーになる者は、他の仕事に従事していて、そこで立ちゆかなくなっての転職者が多いが、これは、実は失業者なのである。本来のタクシー業者は、少数だろうと思われる。

景気を良くすることによって、他の商売が成り立つようになれば、タクシー事業が正常な姿に戻ってくるだろう。

最も重要な点は、景気の回復政策を政府が実施していないことなのである。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:34:08
>>944
椅子は増えてます。
規制緩和でタクシーが増車されて、雇用も増えて、社会全体で見れば
プラス面の方が大きいですよ。
それともタクシーの台数減らして運転手クビにして利益率上げる方がいいですか?

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:37:43
規制緩和はインフレ(供給不足)の時に行うべき施策である。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:39:51
「椅子」とは需要(客)であり、車両の数ではない。
>>948>>910の一種であろう。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:41:12
>>947
>旧来の会社では、売り上げの3割が乗務員の収入であり
>新しい経営形態では、毎月20万円の定額制らしく
胴元にとっちゃ椅子取りゲーム参加費は従量制よか定額制のほうが良い罠
このご時世参加人数は放っておいても増えるからね

え?
参加費も払えないプレイヤーはどうするって?

(・∀・)つ【練炭】

実に素晴らしい改革ですなw

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:42:53
>>948
増車すりゃ客が増えるのは供給が不足しているケース

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:48:19
 将来のインフレを心配するよりも、現在のデフレを退治することが最優先課題であることに変わりはない

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 09:54:06
デフレ対策にせよインフレ対策にせよ、タイミングが大事である。
インフレに転じたらインフレ対策を行えば良いのである。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 10:27:12
>>947
ガス代は従業員負担なのだろうか

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 10:41:40
>>950
椅子と聞いて、多分タクシーの‘シート’を連想したんだろうw
やっぱり愚民だなwww

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 11:04:18
23区の場合、路線バスが200円均一だから、
タクシーが100円均一になったらお客は相当増えそうだね。
いや、200円でも勝負できるんじゃ・・・。
家の前までつけてもらえるしね。

あ、でも確か高齢者は無料でバスに乗れるから、
そこは厳しいか・・・。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 11:10:37
君がボランティアで200円で送迎してやれよ >>957

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 11:11:42
>>957
つーか、一度に運べる人数が違いすぎるでしょ。(それにバスは客一人が200円支払う。)
ガス代とかの費用対効果から考えても無理。
タクシーの場合個別の客に「相乗り」を運転手側がさせるのはご法度だったと思うし。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 11:18:29
百均タクシーの乗務員が月収30万円を達成するには

会社への上納金20万円が必要だから月の売上げ50万円が必要(燃料代は全額会社負担とする)

50000÷100=5000 月に延べ5000回客を拾う必要がある
5000÷25=200    週休1日として実働25日
200÷12≒16     目指せ怒涛の1日12時間労働

結論
1日あたり実働12時間で週休1日制の場合
1時間あたり平均16〜17回客を拾う必要がある

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 12:02:37
>1時間あたり平均16〜17回客を拾う

>>957の脳内なら実現可能

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 12:08:06
>>957を見ると、構造改革派はバカであるとつくづく思う。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 12:25:26
>>948 >>957
日曜の朝から酔っ払いが乱入してるな(激藁

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 14:24:59
更新上げ
『奈良のフトン叩きおばさん』

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 15:53:13
>>952
客が増えるから増車してるんです。
規制で供給を抑えたら需要も伸びませんよ。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 15:54:54
>>965
基地外サプライサイダー登場

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 15:57:23
>>965

>>941

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:00:45
>>965

>>938
>経営者は、儲けが薄くなってもタクシーを増やせば
>自分の高給が保持できる。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:06:29
>>965
>客が増えるから増車してる

過去ログ嫁

 タクシー業界には他の産業で職を失った人や不況地域から出稼ぎに
 きた人々が続々と流れ込む。(>>932

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:10:25
>>948 = >>957 = >>965 ?

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:12:04
タクシードライバーは失業者 投稿者: hatimitutoringo  投稿日: 5月22日(日)08時56分45秒

昨夜は途中から、タクシードライバー、何とか氏の場合、というテレビを見た。

大阪で新しい経営形態の会社が生まれて、その結果、乗務員の収入が増えるというところまで見て、外出した。

旧来の会社では、売り上げの3割が乗務員の収入であり、50万円で15万円だが、新しい経営形態では、毎月20万円の定額制らしく、これだと50万円の売り上げで30万円が乗務員の収入となるようだ。

これは、一つの工夫がなされたものであるが、その先が問題だろう。

500円タクシーが市場を席巻することは目に見えているが、その後、100円均一まで進むだろう。

それで、国民を幸福にするという政府の役割は達成できているのだろうか。


また、タクシードライバーになる者は、他の仕事に従事していて、そこで立ちゆかなくなっての転職者が多いが、これは、実は失業者なのである。本来のタクシー業者は、少数だろうと思われる。

景気を良くすることによって、他の商売が成り立つようになれば、タクシー事業が正常な姿に戻ってくるだろう。

最も重要な点は、景気の回復政策を政府が実施していないことなのである。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/text/satori-15-1-1.htm



972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:13:47
需要が増えるから増刷するんです。
規制で供給を抑えたら需要も伸びませんよ。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:17:11
>>972
で、実際に需要(乗客)は増えてるのかよ?!

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:18:09
>>972

>>967-969にちゃんと反論してみろ

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:18:47
それは藻前の希望的観測に過ぎない >>972

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:19:12
「増刷」ってところがキモじゃないの?

↓新スレ立てよろ

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:20:36
>>976
増刷(ぞうさつ)
 ↓
増車(ぞうしゃ)
の間違いじゃないか?

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:24:08
増刷
札を刷る量を増やす
増札

∩(・ω・)∩バンジャーイ

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:25:56
キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:46:59
この板は奈良の布団叩きオバサンばっかだよな。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:49:04
>>980
ν速板も。

982 :977:2005/05/22(日) 16:52:42
新スレ立て失敗して、受け付けられなくなってしもうた。
誰か替わりに頼む。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:56:35
うっしゃ

スレタイはどうすれば良い?

【「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 22世紀】か?

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:58:35
>>983
「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ! 22[動物禁止]

なんて、どう?w

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:00:22
「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ! 22の大叩きでブチ切れ

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:01:44
「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ! 22[動物調教]

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:02:53
>>983-986
字数制限に注意

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 18:55:59
もともと長者番付(高額納税者番付)発表は、脱税の密告奨励のために行なわれていた件について

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 19:10:24
橋本弁護士って、あんなにTV出てるのに4000万ぐらいなんだな
あやしいな

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 19:18:40
>>969
タクシー減らして失業者を田舎に追い返すべきですよね。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 19:25:08
それはむごいな

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 19:51:51
量産型デストロイっ軍団はいつでるの?

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 19:52:12
>>990で構造改革派が馬脚を現したなw
彼らは所詮、動物の脊髄反射

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 20:46:54
>>992
種世界にドズル様がいれば出てくるかもね。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:08:53
>>989
弁護士は文化人扱いだからギャラは安いはず。
丸山弁護士と二人でトークショーやってたけどwたしかチケットは1500円だった。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:48:38
次スレおながい

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:00:40
次スレ

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1116766771/

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:11:48
>>992
>>994
禿げワラ
お前等何ガノタな会話してるんですか?

それより日銀がダークサイドに
堕ちそうですよ。笑い事では無い。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:13:40
>>997


1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:14:01
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)