5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 23連環

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:36:42
建設的な意見で進行ヨロ。
「経済コラムマガジン」 http://www.adpweb.com/eco/

関連サイト
亀井静香勝手連 http://www.nb-j.co.jp/katteren/
日本経済復活の会http://www2.wbs.ne.jp/~hukkatu/index.htm

前スレ 「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 22連荘
Part22 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1116766771/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:37:47
過去ログ
Part1 http://money.2ch.net/eco/kako/996/996487044.html
Part2 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10211/1021191758.html
Part3 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10217/1021799159.html
Part4 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039428254/l50
Part5 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053098251/l50
Part6 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1055847835/l50
Part7 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1058528812/l50
Part8 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1059901198/l50
Part9 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061615556/l50
Part10 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1063088367/l50

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:38:37
過去ログ
Part11 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1065281214/l50
Part12 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1069247141/l50
Part13 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1075559281/l50
Part14 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1079875866/l50
part15 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1084591789/l50
part16 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1090330487/l50
part17 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099573530/l50
part18 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106209614/l50
part19 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1110899369/l50
Part20 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113824121/l50
Part21 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115978382/l50

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:43:28
構造改革マンセーだぴょ〜ん!

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:46:33
糞スレ立てるな!

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 21:35:04
 愚民の法則

1)愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する
     「うそっ・・・気持ちいいっ!!」
2)愚民は理由を示さず断言する
     「アクエリオンが選んだのだ」
3)愚民は論理ではなく民意を論拠とする
     「あなたの言葉・・・雲を越え、空を越え、あの月にさえ届くかもしれない!!」
4)愚民は複数の要素を同時に思考することができない
     「お言葉ですが、現在のシチュエーションに○○は美しくないと思いますが」
5)愚民は関連する要素に思いが至らない
     「届いたのは・・・あいつの想いだけ。想いだけでは山は動かない」
6)愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない
     「距離も時間も人の心の迷いが生み出す幻にすぎん」
7)愚民は集計量で思考することができない
     「どんなささいな事でも完璧に活用する・・・それがあなたの哲学でしょ?」
8)愚民は長期的視野に立つことができない
     「悔やんでも遅い。これが現実だ」
9)愚民は身の回りのこと以外は理解不能である
     「わからん!」
10)愚民は新しいものは正しいものと考える
     「来るべき新世界の予感。1万本の白いバラに包まれて愛しき人と朝を迎える」

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 21:51:23
>>1-3 >>6


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 22:47:48
>>6
全部だな〜にあてはまるねw

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 23:30:15
前スレ2極化の話題 ジニ係数を時系列で調べれば
凡そ決着がつくじゃないかな?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 00:12:31
ジニ係数って、実はいまいちよくわからない俺。

ナイスな説明ページは無いのですか

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 00:22:05
バブルの時は世界一のお金持ちが生まれるほどだった。
今はどうよ。バブルの時より格差が広がっているというのは嘘。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 00:31:09
どうなの実際のところは。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 02:29:34
だから金持ちの上限はどうでもいいんだよ。
下の方に消費に回せる金が充分に行き渡ってるかどうかだ。
下の方の購買力が下りすぎて、生活必需品の購入にもこと欠くようになれば
治安悪化もさることながら市場がどんどん縮小し、ついには今の「勝ち組」をも
どんどん負け組に転落させるようになるのが問題なんだよ。
格差自体は社会の活気を引き出すのに必須だが、それが市場の購買力を破壊するレベルに
まで達してはかえって害になる。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 11:13:57
>>11
バブル時…バブルは日本で起きたから、日本の金持ちが世界の富豪を追い抜きそ
うになった。金持ちも潤ったが底辺も底上げされたので、格差が庶民の生活の痛
みにつながらなかった。唯一マイホームが高すぎて買えないという問題が庶民の
怒りに火をつけた。

現在の二極化…グローバル化で世界中が二極化傾向を強めているので世界の富豪
を追い抜くほどではないが、日本国内ではものすごい勢いで富が金持ちに集中し
ている。また中間層はどんどん没落し底辺はより一層貧しくなったため、格差が
庶民の生活を直撃、激しい痛みを与えている。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 11:16:53
>>13
この辺は程度って事なんだろうね。

極端にならないように気を付けたい。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 12:12:22
>>13
総論賛成、一部反対。格差が社会の活気を引き出すのに必須とは到底思えない。
格差は欲望を生み自由競争の原動力になると安易に考えられがちだが、むしろ格
差を強化して自由競争を阻害する性質を持つ。一方、拝金主義を生み人心を荒廃
させて安定した社会の維持を困難にするからだ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 12:38:20
ところ最近、朝日の経済気象台を見ていたら、こんな記事があった。「デフレ下の増税強化」
htp://www.asahi.com/business/column/TKY200506060185.html

途中まではともかく、なぜこういう方向で結論づけてしまうのか・・・orz

>政府も民間並みにリストラし、この比率を元に戻せば、増税も低金利の押し付けもなしに、
>毎年20兆円の赤字削減が出来る。それもせずに放漫財政による足らずまいを国民から収奪するなら、
>国民はいつまでも寛容ではない。

経済気象台を書いているのは、朝日の記者ではなく金融やシンクタンクの現場にいる
人間と聞いたことがある。真偽は知らないが、世間的には高学歴の「エリート」諸氏にして
この程度の認識だとすると、馬鹿なのはマスコミや官界政界の人間だけではないことに
なり、相当に日本は危険水域と感じるのだが・・・?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 12:52:24
ポジショントークなんだって。商売商売。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 13:27:05
>>17
こいつは馬鹿なのではなく、確信犯かも知れないな。公務員削減は国民をだます
うまい餌になるからな。ちなみに低金利が家計に打撃を与えるのは金持ち限定だな。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 13:41:42
低金利(デフレ)を維持して悪い金持ちをやっつけよう!
公務員の利益は国民の利益です。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 13:43:32
>>17
マスコミ官界政界金融シンクタンクの現場にいる人間
・・・こいつらに共通していることは論理思考能力のない
文系100%ということだよな
こういう業界は理系を50%採るように法律に明記すべきだね

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 15:43:28
>>21
理系を過大評価し過ぎ。狭い意味での職人(専門には詳しいがそれ以外では馬鹿)も多い。

それに文系も真面目に勉強すればどのジャンルも相当な厳密性を求められますよ。経済や
法学はまさにそうじゃない? 経済学・社会学・心理学などは数学を使うし(通俗心理学やカウンセ
リングが誤解させているが、心理学などは実際の中身は理系でしょ? 人間の行動を計測する学問だよね)

経済の場合、理系の数学屋が数式に深入りしてかえって堕落させたとも言われるな。

高学歴の人間に限れば、そのポジションを得るための生活や勉学の中で、いちおうはそ
ういった基礎的な「学力」は身に着けているはずなんだけどなあ・・・。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 15:55:21
筆者が長年説得活動をし続けて、今のところの結果は
政治家は亀井さん、評論家は森田さん、
何年もこの二人っきり。
増えない。
亀井さんの世間に浸透した悪印象ときたら、ダントツ。
森田さんの経済政策以外の持論ときたら、朝日文化人そのまんま。

この先も竹中の意のままの政策が続く可能性が強いよね。
そこで私の生活設計は、、、

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 16:01:08
橋梁談合疑惑の目的
今回、予想通り、なんらかの悪いニュースを、日本道路公団、国土交通省に対して
流される結果となっている。
これは、もともと、6月1日付けで新たな高速道路民営化会社の社長人事が、
「外資に株を売り渡す」目的の、首相の巨漢の側近および、イノセの目的に
反する人事であったからである。

そのため、この橋梁談合疑惑が出現してきた。社長人事を外資に株を売り渡すのに
最適にするためである。

この政権は、植草一秀→痴漢容疑で逮捕→最近冤罪だとわかりはじめる
佐藤優→逮捕→最近の著書で冤罪とわかりはじめる
とほかにも数多くある。
目的は、社長人事にある。


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:00:25
>>23
これはあちこちにコピペされている有名な怪文書だけど、竹中のプロフィールを見れば、
彼がいかに「改革」派にとってパーフェクトな人材かがよくわかる。
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0310/031021.html

一橋(東大でこそないが高学歴) 日本開発銀行→大蔵省出向(日本の金融・官界の中枢に人脈を得る)
大阪大学助教授就任(現在の経済財政諮問会議・本間正明との繋がり。学界に入り込む)
ハーバード留学(アメリカのエリート層に知己を得る)
SFC着任(加藤寛との繋がり。加藤寛は土光時代からの「改革派」ブレーン。ここには
触れられていないが、加藤寛と竹中は大蔵省時代からの知り合いだったらしい。
また、加藤寛は小泉とも昔からの知り合い。学生時代も面識こそ無かったが、小泉は慶應で加藤寛の講義を受けていた)

それに、竹中がよく出演していたサンプロは、故高坂正堯が番組発足当初から晩年までレギュラー出演
していたように、昔から行革派の手先みたいな番組だった。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:09:12
>>25 のつづき
今の政財官学メディアには、似たような経歴の(高学歴で職歴的にもエリートでアメリカ
型新自由主義にかぶれた)ミニ竹中がゴロゴロしている。学歴ロンダの似非エリート・松下政
経塾なんてのもあるし、市民派にせよ「官から民へ」には騙されてる。

竹中がいなくなっても、今度はSFCの加藤秀樹(元大蔵省)や早稲田の北川正恭(三重県
知事から学界・各種審議会に天上り)あたりが出てくるだろう。
今は大学にも元官僚だのがゴロゴロしているし(公共政策に多い)、市民派寄りで
「公共事業を止めよう」とかやってた連中も完全に利用されてるからね。
(市民派は、個別に有効無効かという問題と全体をしばしば混同する。善意だけにタチが悪い)

富みも貧しきも「改革」「改革」で、これはつまりは80年代から行革行革
でやってきたことが実を結びつつあるんだよorz

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 17:34:48
>>22
いちご経済版で活躍しているドラエモンやすりらんかも
一見有能そうだけど実体は感覚に合った有名人の受け売りにすぎず
知識だけで自分でものを考えてないから的外れのことを言い続けている
文系の限界を感じるね

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:03:43
○小泉(龍)委員 
私も財務省から出向の形でニューヨークのコロンビア大学に留学をしておりました。
ちょうど竹中大臣も、私も客員研究員だったんですけれども、同じ客員研究員で、
同じ時期にアメリカというものを見てきたわけでございます。
こうして十四年ぶりに、もちろん日ごろ対面はしておりますけれども、議論をさせて
いただくことになった。どうしてこういうふうに道が分かれたんだろうということを
考えてみました。私はアメリカの悪い部分を見、大臣はアメリカのいい部分を見て
こられたと思うんですね。

アメリカの悪い部分。当時、既にアメリカのトップ一%の高額所得者というのが、
全米の国富の、これは土地も金融資産も含めて、四〇%をひとり占めしておりまし
た。そして今、その占有比率は五〇%に高まってしまっている。また、航空自由法
という規制緩和がありました。鉄道の規制緩和もございました。バス事業の規制
緩和もございました。航空自由法が施行されまして、全米で航空機の運送事業が
自由化される。

結局、何が起こったかというと、ワシントンとニューヨークの間だけ一生懸命飛行機
を飛ばすんですね、そこがもうかるから。もちろん民がやることは、もうかるところに
行かなければ株主に対して責任が果たせない。結果として、全米で百以上の地方
空港が閉鎖になりました。一部、三十数カ所はコミューター航空の補助金が出ました。
やがてこれが打ち切られました。その法案に賛成した上院議員が慌てて異を唱えた
けれども、もう遅い。鉄道事業についても同じことが起こりました。全米で千二百の
ステーションが閉鎖をされた。バス事業は、全米で五千のバスターミナルがなくなり
ました。私がコロンビア大学で学んだのは、この厳然たる事実でございます。
もうかるところしか投資をしない、やがて地方は切り捨てられる。これはちょうど
郵政民営化の議論とダブるんですね。
5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:19:41
規制緩和で、現時点でもって実感を伴って被害受けてると思うんだけどな。
大多数の人は。

それで成功したという人ももちろんいるが。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:51:07
首都圏や地方中核都市では規制緩和で大型オフィスビルや高層マンションが次々に
建設され、鉄鋼・ゼネコン各社は空前の活況を呈している。
地価が上昇に転じた事により、不良債権問題もほぼ解消した。

31 :アポロン:2005/06/09(木) 20:55:49
今後のスローガンは「民から官へ、より大きな政府」がいいだろう。


32 :アポロン:2005/06/09(木) 21:09:23
官僚がいなかったら、銀行もゼネコンもダイエーも全て潰れて大変なことに
なってるはずだ。
つまり官僚が社長みたいなもんだよ。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 21:33:37
>>27
同意

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 21:42:07
>>27
なんか理系の限界を感じる文系批判だね。。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 21:53:58
「官から民へ」と「大きな政府から小さな政府へ」というのは、
果たして同じことなのだろうか。
と、最近思うのだが。
政府に権限を集中させて、但し責任は取らない=金は払わない、
というのが今政府がやっていることのように見える。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 23:24:44
>>30
企業のリストラ等による優良な土地の供給、都心帰り、
海外要因による景気回復等による部分が大きいと思われ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 23:28:59

外資に高速道路を売却するために創られた、橋梁談合疑惑という話題

http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 09:34:20
またかw
もうやめたら?w

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 11:16:45
民間が小泉構造改革のおかげで厳しいリストラを強いられてきた。
これからは官の番である。本来は順番が逆であるべきだが
もうここまできたら仕方がない。
ここで旧勢力が復権なんぞしたら結局良い目をあうのは官のみ。
今、何が何でも小泉構造改革を潰そうとしてるのは官のみ。
皆国民は分かってる。
最後まで小泉にはやり遂げて欲しい。
これからは官のリストラだ!

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 11:45:18
>>39
世界一公務員の割合が少ないのにまだ官のリストラしろってアホですか

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:14:15
準公務員も含めてだろ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:21:46
アメリカの、警備会社みたいなもん?
なんらかの公的出動が無けりゃ喰えない。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:30:17
特殊法人とか外郭団体とか○○協会だとか

給料も民間と比べて高いしな

やはりリストラだよ

小泉最後まで責任もってやれよ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:33:33
>>43
で、それで民間の景気は良くなるのか?


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:54:20
43はマスコミに洗脳されてること自覚しろよバカ

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:55:12
気持ちはわかるんだけどな。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 13:40:33
>44、45、46
おいおまいらぜいきんでくってんだからひるやすみでもしごとせいよ

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 13:50:23
47のバカは公務員を肯定するものは公務員しかいないと思い込んでるよ
完全にマスコミに洗脳されとるな

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:01:36
じさくじぃえ〜ん

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:29:44
民間の待遇を公務員並みに引上げるべきである。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:30:14
公務員に民間企業より高い賃金を支給するのは所得再配分政策としては
極めて不適切であり、是正されなければならない。
優秀な人材には高い賃金が支給されて当然だが、このスレで必死に公務員を
擁護しているお前らはそうではない。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:39:23
>>50
それには生産性を向上させてより多くの付加価値を生産する必要があります。
西側先進国で最も高い日本の実効税率を引き下げて、生産性向上のための
投資を促進するべきです。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:42:30
バカ公務員の賃金水準を保つ事と財政の大小は関係ない。
財政出動の事業費を大幅に上げ、人件費の比率を大幅にカットすれば良い。

無能公務員が高い賃金をもらい、民間の優秀な人間がそれほどでもない場合
モラルダウンが起こる。これはマクロとは別で重大な問題。

そこは国民も無能を切る方向に意見が集約されている。
大きな政府で景気回復を狙うなら、国民の支持を得るため
公務員の人件費削減と責任追及体制(過去の大きな失敗の徹底調査も含む)
をセットにしないと到底支持されまい。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 15:14:30
十五年もするとすっかり変わるもんだな

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 16:40:34
>53

つまりだ、経済は数字だけでは語れないってことだろ。
経コラも復活の怪もそこらへんが分かっていない。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 16:45:48
公務員を擁護するのは公務員だけ
これ世間一般の常識

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 16:59:47
>>53
>無能公務員が高い賃金をもらい、民間の優秀な人間がそれほどでもない

デフレのせいでしょ? 公務員も別に普通ですよ。マスコミのフレームアップを真に受け過ぎ。

>>54
どうしていつまでも、経コラのバックナンバーも過去スレも一切読まずに書き込む人
間が絶えないのかな? どこかの工作員かな? もう飽きたな。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:06:31
>>57
一度民間のまともな会社で働く事をお勧めする。
可能ならば・・w

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:06:34
確かに地方や中小零細では、年収が公務員に劣る逆転現象が起こってはいるが、
別に公務員の賃金カットを行っても民間の状況は全く好転しないのだが?

前にも書いた覚えがあるが、堀江が「フジ社員の高給を引き下げる」と言い出した
時に深く考えずに喝采した馬鹿が多かった。
確かに現在のキー局社員の異常な厚遇は問題かもしれないが、コストカッターの堀江が
次に狙うのは、外注への様々な圧力とカットに決まっているのに。結局は誰も幸せになれない。

これと似たようなものかな? 「他人を引きずり降ろしてやろう」と思うの
は勝手だが、それで自分の生活が良くなるわけではないのに。
問題にするなら累進税率と各種社会保障の切り下げの方でしょう?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:16:19
>>58
だから「公務員はたるんどる」「お手盛りは許さない」「豪華(?)な官舎を取り上げろ」
とか叫んでストレス解消しても、マクロ経済は何も好転しないし貴方の生活も別に良くならないのだが?

オンブスマン馬鹿と公務員叩き馬鹿は似ているなあ、と思う今日この頃。せめて経
コラのバックナンバーぐらいは目を通してから来てくださいよ。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:24:41
馬鹿が喜びそうな今朝の朝日の社説「骨太の方針 集大成の自覚があるか」
ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu1

>財政の体質を根底から変えるには、税や保険料という負担と、公共事業や社会保障など受益のバラ
>ンスを見直し、負担を増やす一方で受益を絞るしかない。

>財政の再建目標を数字で示し、その枠内で社会保障や地方財政への支出を決めるようにしなけれ
>ば、借金依存が続く。毎年の予算編成や個々の制度の修正で削り込もうとしても、既得権を守る官庁
>や利益団体などの抵抗は強いからだ。

>今回の骨太方針で焦点となっている社会保障給付の抑制策や公務員数の純減は財政再建の一歩
>だが、どう具体化させるかで政府内の意見は割れており、決着の行方は不透明なままだ。

>改革に伴う痛みから逃げたら事態はこじれるばかりだ。族議員や官僚が考えようともしない荒療治が
>求められる。その戦略を示すことこそ、首相が陣頭に立つ経済財政諮問会議の役割のはずだ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:28:16
>>60
税金が安くなれば個人の可処分所得は増えますが?

デフレ解消のため思い切った政策として財政拡大・減税はありだと思うが
60のようなバカが公務員擁護と結びつける限り、日の目を見ることはないだろう。
実際政策の実現可能性はどうだ?ww 

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:46:47
>>35
>政府に権限を集中させて、但し責任は取らない=金は払わない

それと、公務員でも中央官僚(国T)は別の人種と考えた方がいいね。彼らはすでに政財官学
メディア上層部の利益共同体の一員ですから。「給料が安い」と言いつつね。
学界や地方自治体首長・民主党といった新たな再就職先も開拓したしな。

彼らは個別の次元では「省益」的な動きもするが(その是非は別)、大枠では「小さな=
権限は集中=カネは払わない」政府を信条にしているみたいだね。

24時間働き続けるエリートだけが激務の代償に富と地位を独占し、その他大勢は知らネ、
たまに成功者が出ればアメリカン・ドリームというのがアメリカ社会だが、日本もそういう社会
にしたいのだろうね。各種審議会の談合で完全に日本は乗っ取られてしまったと痛感する。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:47:55
>>62
言いたいことがよくわからない。公的セクターの人件費を下げる代わりに減税しろですか?

公的セクターをリストラすることによるマイナス効果と、減税のプラス効果とどちらが
大きいのか? ニュージーランドなどはどうだったのか?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 17:56:23
まあ、世論なんて簡単に変わる。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 18:00:19
>>64
一般人の公務員への不満はマスゴミに助長されてるとはいえ、
抜きがたい不信感がある。私個人も窓口・問い合わせでの無能・非効率ぶりに
あきれることが多い。>>53のように責任追及して失策を認めさせ
能力が低い人員を切る事は必要では?
その後体制を一新して景気回復(デフレ終息)のためにはマクロ出動が必要で
と説得しないと収まりが付かないと思う。

政府は国民・納税者の為にある。雇い主(主権者)の意志が重要では?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 18:19:59
>>66
>窓口・問い合わせでの無能・非効率ぶり

というか、そんなに役所は「ひどい」のだろうか? 民間はお金になる(商売になる)
場面では親切だけど、それ以外ではどうか?
ニュージーランドでは役所をリストラしたお陰で、国民負担は増大した。色んな問い合わせに
答える人員が手不足になるか、あらゆることがセルフになり、自己負担で民間に相談で
きる場所を探す必要が出てきたから。

海外で暮らした人は、大抵、「日本の役所は親切な方。まだマシ」と言うのだがね?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 18:30:22
>責任追及して失策を認めさせ能力が低い人員を切る事は必要では?

大体、こういう清算主義が小泉・田中康夫・中田宏といった面々を生んだのではなかったか?

本気で清算主義に走るなら、まずは財務省(旧大蔵省)と日銀と経済財政諮問会議のクビを
獲らなきゃアカンやろな。
現実はどうかというと、道路公団と郵政を「清算」しようとしている訳だが。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 18:40:48
>>67
こういうこと
日本民間>>日本役所・海外民間>>海外役所

もちろん単なる対人サービスの質の話で例外はあるが 大まかにはこういう構図。

景気回復にマクロ出動が必要なら否定はしていない。役所を減らして民間に
委託したら委託費を増やせばマクロ的にはOKでは?
公務員の士気ダウンにはメリハリをつけた賃金でと思うが、日本の組織では
だめでしょうな・・・


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 18:56:57
>>69
>役所を減らして民間に委託したら委託費を増やせばマクロ的にはOKでは?

というか、なぜそこまでして公的セクターをリストラしなくちゃならないんです?
貴方が個人的に役所に恨みがあるだけなんじゃないですか? 生活上・仕事上で役所に
嫌な経験がある人は、大抵、小さな政府論者になりますね(まあ仕方ないけどね)

>公務員の士気ダウンにはメリハリをつけた賃金でと思うが、日本の組織では
>だめでしょうな・・・

貴方の発言はかつて色んなスレで見掛けたコテハン「低賃金労働者兼弱小投資家」にソック
リなのだが、下から底上げする方向で格差を解消してきた時代の方が、遥かに社会全体としては
上手くいっていたのですけどね・・・。
もっともお望み通り、公務員の査定は厳しくなるみたいですよ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 19:01:50
>民間委託

これらについては、あと10年もすれば結果は出るでしょうね。独法化・PPP・PFI・
指定管理者制度、、、色々やってますからね。
学校等にも株式会社やNPOが参入できるようになってきた。

マスコミは「官業の民間開放は素晴らしい」という大本営発表の垂れ流しですけどね。
余り明るい未来がありそうにも見えないのだけれど・・・。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 19:39:53
>>70
時計の針を逆に戻したいと言う郷愁なら、それはそれで構いませんが。
役所への恨みは特にないですが・・・ 平均的(w)な不愉快経験と思います。
「下から底上げする・・」なぜそれでうまく行かなくなったか。それなりの理由があるのでは?
私は維持できないほど日本人の平均人件費が高騰してしまったからと考えています。
低賃金氏は確か財政出動自体に反対だったのでは?



73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 19:55:25
>>67 そういえば新幹線で乗り合わせたブラジル人の
人がそういう風な話をしていたの思い出した。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 19:56:05
人件費ってドル換算でだろ。あほくさ。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:02:40
なんでこうも為替の概念が欠けてる人ばっかなんでしょうね・・・

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:14:20
>>35

> 政府に権限を集中させて、但し責任は取らない=金は払わない、
> というのが今政府がやっていることのように見える。
>

統治技術の一つで、これを分責集権といいます。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:25:02
1970年頃、大阪万博のころ、大企業と中小企業の賃金格差が、殆どなくなったそうです。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:26:26
>>74-75
ははは、たぶん>>72は自分のことだと分かってねーよ。
ああいう馬鹿ははっきりいわねーと理解できない。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:46:16
>>71
反動時代を楽しみに待っておこう。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:48:37
>>74-75
72です。頑張って円安にしてください。それまでに海外旅行を楽しみます。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 21:32:48
ほんとに馬鹿っぽいな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 21:35:49
海外旅行を楽しむ金と時間があるうちはいいがね・・・

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 21:50:23
○小泉(龍)委員 
郵政民営化というきれいな言葉、官から民へというきれいな言葉の裏側には、利益と
いうものを第一主義に考えるマーケットがある。官から民じゃなくて、官から利なんで
すね。民という言葉を使うから国民は錯覚をするけれども、それは民じゃなくて企業
なんですね。企業というのは利なんですね。企業性善説からそろそろ我々は脱却した
方がいいんじゃないですか。
一国の指導者が、官から民へ、官から民へ、官から民へ、これはみんな官と民しか
ないと思ってしまうわけでございます。アメリカは官と民しかないけれども、ヨーロッパ
の政治理念の根幹は社会的連帯でございます、社会的連帯ということがございます。
官と民の議論からいえば、パブリックというものがより重視される、そういう社会に
なっているのではないかと私は思います。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 22:03:47
日本の人件費は高い→国際競争力が落ちる

中国人と競争してんじゃねーよ。タコ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 22:52:26
民ってそんなにサービスいいかね。
コンビニとかファーストフードの店員のことを考えるとさ。

構造改革が進むと郵便局の窓口に茶髪のねえちゃんや中国人が
座るようになるのかな。

86 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/10(金) 22:53:01
>>59
フジ社員の給与を下げれば、奴らにも構造改革のなんたるかがよく
わかっただろうから、ホリエモンにはもちっと頑張って欲しかったな〜。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 22:56:52
>>84
中国人のいない惑星に移住すれば(・∀・)イイ!

88 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/10(金) 23:04:01
必死になって輸出して、それで円高になって外貨換算で賃金があかったら、
円ベースの賃金引き下げてまで必死に輸出して、それで円高になって・・・。

救いようのないバカですな。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:16:29
また同和か!また部落か!また同和利権か!また部落解放同盟か!
部落に生まれた大馬鹿者は各種手当てを不正に多重に受給して生活保護を受けながら毎日毎日放蕩三昧、
改良住宅公費建設要求し移転補償に無償入居、未納滞納あたりまえ、家賃は月々3000円、
適正水準家賃引上切り出せば街宣車で役所に乗り込んで職員家族も恫喝し差別迫害の大騒ぎ、
子弟を役所にねじ込んで部落現業職員年収1000万超退職金は三重四重、環境清掃水道交通局に潜り込み仕事は麻雀賭博喧嘩薬物売買、
逮捕されても報道されず再犯重犯何のその免職もなく口頭注意のみ、
暴力沙汰は日常茶飯事、警察による逮捕拘束恐れを知らず、部落民が捕まれば徒党が警察に押し入って警官謝罪し部落民容疑者無罪放免、
駐車違反も取り締まらず、被害届を提出しても容疑者が部落と知れた途端に被害者責め立て部落の犯罪不問に終わる、
校区が部落の学校は学級崩壊日常風景、喫煙黙認校内暴力売春買春薬物汚染窃盗恐喝横領傷害、部落の生徒の犯罪は少年法に守られて全て子供の出来心、
教師が見かねて注意すればヤクザの親が怒鳴り込み教師も生徒もその親も部落の前に抗う術無し、人権教育強要し差別利権の拡充図り、
マスゴミどもに圧力かけて犯罪不祥事違法だろうが同和批判を封じ込め、悪事は全てえせ同和、
それでも批判をやめない奴は家族親戚あぶり出し糾弾会へご招待、部落民の集中砲火で人格攻撃精神崩壊自宅焼失、
人権擁護法案で部落が装う人権委員が差別差別の大合唱、法律無視の私刑執行インターネットも黙らせる、
食肉皮革の業界は部落以外の参入を断固認めず独占産業、詰替偽装で利益捻出、公金補助金引出し放題、屠殺食肉利権でぼろ儲け、同和控除で脱税粉飾、
外国産の食肉は何が何でも輸入禁止、日本経済生命線富の源泉自由貿易妨害し他産業への報復措置など痛くも痒くもありません、
差別を喪くせば利権も無くなる、未来永劫たかるために弱者を騙って差別迫害叫び続ける、極悪違法悪の枢軸人権蹂躙抑圧集団部落同和メンバーズを糾弾する!
この文章が消える時、私の身体は屠殺場で解体粉骨砕身ミンチとなり2ちゃんねるメンバーのママンが作る美味しいハンバーグと共に貴方と生き続ける!
文句がある部落民は伊丹市西野みな鉄さまの掲示板に逝って一週間以上に土下座しろ!!!!1


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:21:01
経コラのオサーンは自分で選挙に出ようと思わんのかね。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:29:39
>>88
トヨタの賃金水準は業界トップです。
しかも毎年昇給してます。
それが国際競争に勝つという事。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:34:50
>>91
へえ〜(笑)

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:37:06
>>91
ばーか、トヨタだけ勝ってもしょうがねーだろ。
トヨタがやたら貿易黒字を積み上げるから、他の企業や業界が円高に苦しむとも言えるじゃねーか。

つか、そんなにトヨタが良けりゃトヨタに入社してみな。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:47:52
>>93
円高で儲かってる企業もあるでしょう。
ユニクロとか。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:49:33
>>68
財務省一人勝ちって感じだな。
そのうち身内(他省庁)から報復にあうんじゃねーか?

>>87
数千年後、恒星間の移動が自由に
出来るようになったら、恒星間の賃金格差〜とか言って
今と同じ様な議論してそうだな....。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:51:25
>>94
バックナンバー読んでね。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:53:32
個々の例を挙げて反証するしかない時点で
もう何も理解してないことが分かる。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:54:51
>>94
つくづく馬鹿だな。
それで今の日本は好景気なのか?
つまらねーヨタを言ってんじゃねーよ。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 23:58:20
>>95
恒星に住めるのか?
ウルトラマンとかか?
文系が得意がって理科について変なこと言わないようにww

100 :モナ〜▼DNAj/G0/Mg:2005/06/10(金) 23:59:10
国際競争力はないよりあったほうがいい。これは真理。

101 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 00:01:25
>>100
まずは国際競争力なるものの定義を説明してもらおうか。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:03:00
>>100
ほほう、なら国際競争力とは何か説明してみな。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:03:37
また「国際競争」かよ・・・・・

104 :モナ〜▲DNAj/G0/Mg:2005/06/11(土) 00:04:01
>100
定義なんて人によって違う。でもコスト競争に勝って収益が上がるのは
間違いない。定義じゃなくてこれは事実。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:05:54
国家間にコスト面の優劣がある原因をよく考えろよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:06:13
>>104
だから、「あなたの」定義は何なの?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:06:39
簡単には(横レス失礼)
集計可能な世界市場でのシェアとその伸び率。
あるいは通貨バスケットで換算した輸出の伸び。
ではどうか・

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:06:57
もういいじゃんか。戦おうぜ。

中国の人件費と。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:09:56
>>107
ははは、なんだ「伸び率」ってのは?
なら日本の国際競争力をその定義ではじき出してみろよ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:14:14
国際競争力厨はクルーグマンの「良い経済学〜」を嫁

>>108
それでどーやって人を納得させるんだ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:16:15
何故に国家を、一プレイヤーに置き換えてしまうんだろうね。

実感だって伴わないだろうに。

112 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 00:22:29
つうか、国の収益とか考えている点で最高に頭が悪く(略


貿易はGDPの10%未満(略

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:32:19
>>112
輸出を減らして収支を均衡させるか、輸入を増やして均衡させるか。
どちらがいいかというと(略

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:39:47
通貨バスケットは簡易版で日経通貨インデックスを使えば良い。
法人企業統計あるいは通関統計SNAでも輸出額はわかる。
>>109
伸び率が分からないのか?wwまさかな
もっと多面的に出したのがIMDとかで
ランキングされてるな。国際競争力が存在する側はそれで充分。
疑問を持つ側が反証せよ!

>>112
国の内 民間の営業余剰(収益)と人件費がGDPの構成要素
それが重要でないならGDPも重要でない情念の経済学か?
企業収益の伸び → 設備投資・人件費の伸び → 他産業売上、消費で
連関してますがなにか・・・・

公共投資もGDPの10%未満(略   w

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:48:17
で、国の収益ってなんすか。経常収支のことですか

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:49:58
>>114は国の収益=GDPと思ってるんじゃないのか?
そう読める。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:50:50
とりあえず、国際競争力というのは輸出額のことらしいですよ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:52:01
つか、貿易黒字が国の利益になるとでも思ってんじゃねーのか?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 01:17:22
>>114
ばーか、「伸び率」を持ち出す根拠を問題にしてんだよ。

つか、わけのわからんことを書き連ねるんじゃねーよ。
オメーはキチガイか?

>企業収益の伸び → 設備投資・人件費の伸び → 他産業売上、消費で
>連関してますがなにか・・・・

円高が進むと企業収益が悪化するという意見に対し何いってんだ?
反論になってねーぞ。
まさか、日本語が読めねーってオチじゃねーだろうな。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 01:19:15
93SNAでコモディティーフロー法で計算された商品別産出額
から中間投入を控除し、産業別付加価値を推計するとあるがなにか?
ここから賃金統計、税統計などを控除し営業余剰を求めているようだが
産業別付加価値を総計したものがGDP(生産面)ではないかね?
ttp://www5.cao.go.jp/2000/g/1115g-93sna/93suikei.pdf
93から大きく変更されたのは社会保障関係の支出の分類で
実務の推計は大幅には変わっていないはずだが。
>>115 国の収益と言い出したのは>>112から。112に聞いて下さい。w

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 01:23:57
何を以って、だな〜に絡んでるのかがいまいちわからん。

>>114は何に対する反論なんだ?

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 01:45:08
>>119
国際競争力の定義の話から始まった。
円高で企業収益が落ちることを問題視するなら
国際競争力重視派ではないか?w
>>121
国の収益≒企業利益の総計?は付加価値の構成要素で
軽視できない。貿易の差額が小さくても輸出額がGDP
の10%近くある現状で輸出力≒国際競争力を軽んじるのはどうかと・・

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 01:47:49
で、輸出力の強化に伴う円高がもたらす
企業利益の毀損、ないし、国民所得の低下に関してはどう思う?

すでに、こっちはばからしくなってきたが。



124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 01:58:00
>>122
(>>107)の定義は「国際競争の結果」でしょ?
「国際競争力」というおよそ語感から予想されるような
内因性のことを示していないように思われるが?

仮に>>107で示されたような数値の最大化を目指したいなら、
構造改革を速やかに中止して自由競争を制限、
さらに国が進んで弱体産業を保護し、
通貨の切り下げで外国製品から守るのが理想では?

端的に言えば中国を見習うのが適当だと思う。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:01:41
>>122
>国の収益≒企業利益の総計?は付加価値の構成要素で軽視できない。

昨今の企業収益の拡大は、
雇用者報酬の低下と中国への生産移転から成り立っているわけだが。
このどちらも、GDPに甚大な影響を与えることを理解していらっしゃるか?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:06:44
>>123
円高で輸出企業がダメージを受けているわけですよね。
ならば輸出額に応じた補助金を企業に対して支給すればいいでしょう。
トヨタには年額1兆円くらい補助金を出すべきです。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:08:20
>>126
>トヨタには年額1兆円くらい補助金を出すべきです。

消費税の輸出戻し税1700億円じゃ足りませんか?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:09:32
で、だな〜曰く「運任せ」的な側面も強い、輸出にリソース割くわけですか。
効率悪いと思わんかね?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:18:16
>>127
少な過ぎます。
円高で儲けてる企業からもっと税金を取って輸出企業を支援すべきです。
ダイエーなんかは円高のおかげでオーストラリア産牛肉を安く輸入できるんだから
もっと税金を負担してもらわないと不公平です。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:18:42
>>123
円高で企業利益が低下するのは正に輸出企業。
輸出は産業が限られるが、輸入代金40兆は薄く国内にちらばる。
輸出企業が円高を価格転嫁できないときダメージとなる。
非価格的国際競争力がないとき。だから国際競争力は維持しないと。
ディレンマに落ちいったら輸出数量制限もありだとは思う。
国民所得は
1.まず通貨加重平均では増加する。世界からいろんなものが買えていい。
2.非価格競争力を上げて、あるいは数量制限して円高進行に対応する。
たくさんレス付きすぎだー眠い。
>>124
それはそう。要因は大学の論文引用数、特許、など多岐にわたるでしょう。
通貨切り下げを慣行する政治力・軍事力はありますか(総合的な交渉力)?



131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:23:35
>>129
40兆円の円売り介入じゃ足りませんか?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:23:36
輸出力(?)があるから、円高になるから
中国の野菜が魅力的になるわけでね。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:33:09
>>130
>大学の論文引用数

産業全般に関わるものではないでしょ。
科学研究費を増額すべきという点には賛成だけどさ。

>特許
特許の数それ自体はあくまで国際競争の結果でしょ。
パテント収入のような知的生産力に拠った方がいい先進国地域と
単純労働力を活用して生産拠点として拡大した方がいい発展途上地域の差でしかなく
結局、比較優位論の問題に過ぎない。

>通貨切り下げを慣行する政治力・軍事力はありますか

だから、何が言いたいの?
国際競争力なんてものは現実的な意味も、
何の重要性も持たないことがわかったでしょ?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:33:44
>>131
それだけ介入しても円は大して下がってませんね。
効果の怪しい為替介入よりも輸出企業に直接補助金を出すべきです。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:37:00
>>134
だったら米余りなのだから、
農家に輸出補助金を出せばよいのでは?

トヨタなんて、愛知県を捨てて中国や南米などに
生産拠点を移せばいいだけの話でしょ?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:43:53
「国際競争力」=メーカーが利益を労働者に還元しないための名目。

亀レスだけど
>>39
>これからは官のリストラだ!
まずは率先して小泉と竹中の給与を年棒100マンにしてほしいな(w



137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:48:49
>>136
むしろ100万払って欲しい。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:01:06
>>136
最近は引き抜きもあって、研究者で優秀な人員にはかなり還元されてますが何か?

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:05:15
>>136
二世議員どころか三世、四世も議員の連中が増えそうだな・・・
元々金持ちじゃないと政治の世界に入れる可能性すらなくなるだろう。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:08:02
>>138
特殊例を取り上げて全体を論じる
まるで「サンデープロジェクト財部の企業訪問」だな。

確かに「研究者で優秀な人員にはかなり還元」は事実だろうし
当然だろう。
でもそれは労働者全体からすればごく一部分。
消費志向の高い一般労働者の給与も底上げしなければ
需要のパイは広がらない。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:12:04
>>140
単純労働者の給料が上がるわけないじゃんw
馬鹿でもできる仕事に高い給料を払っていたら国際競争力なんてなくなっちゃう。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:15:19
>>136
メーカーといっても色々あるのです。
労働分配率の低いトヨタのような会社もあれば、労働分配率の高い三菱自動車
のような会社もある。
そして労働者には勤め先を選ぶ自由もある。
好きな方を選べばいいじゃないですか。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:19:31
また「国際競争力教」信者かよ。

トヨタの車、キャノンのデジカメ、京セラの携帯電話、松下のDVDレコーダー
も主な購買層は「単純労働者」が大部分な訳だが。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:24:18
>>143
文句あるんなら知的労働者になれって
佐川急便のセールスドライバーは完全実績主義だぞ

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:26:01
>>138
メーカー系の開発技術者が
週末になると韓国へ渡って自社の技術を洗いざらい売り飛ばしているそうな。
たしかに「優秀な人員にはかなり還元されて」いるようだな。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:28:44
>>141
>国際競争力なんてなくなっちゃう。

もとよりそんな力は幻想にすぎませんが?

>>144
>文句あるんなら知的労働者になれって

情報産業も、金融も下げる一方ですが?
というか佐川急便って何の関係もないじゃん。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:30:17
>>146
幻想の理由を示せ!馬鹿!

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:33:28
>>147
ざっと>>100から読み直す。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:35:34
>>144
「国際競争力」重視の考えからもう少しまともな反論期待していたが
逆ギレor「文句あるんなら」と経済全体ではなく個別の問題に
スリ替えとは残念。
「文句あるんなら知的労働者になれって 」というセリフが
竹中の数年前の「ITで雇用拡大」という妄言とダブッて香ばしい。

まあ、そんなに「知的労働者」に憧れて神聖視しているなら
オレオレ詐欺がオススメ。


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:46:30
>>149
もう少しまともな反論期待していたが
つまりお前は単純労働者ってことか

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 06:52:43
>>126
ばーか、オメーの主張は底が浅いぞ。
輸出入に関係ない生産業も「円高で安くなった外国製品」との競争に晒されるだろが。
しかも、補助金で対応しようってバッカじゃねーのか?


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 06:55:15
>>151
輸入を禁止すれば(・∀・)イイ!

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 07:16:46
>>152
ははは、面白そうな案だな。
たしかに、輸出しねーってことならWTOとかを脱退してもかまわねーよな。
すると、輸出産業は極力現地生産等で対応してもらうってことか?

154 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 12:44:58
また重商主義者が暴れてたか。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 13:01:20
十分な内需が有れば自国通貨は高い方が良いのだろうか

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 13:21:32
どっちが良いも悪いも無い

157 :モナ〜▼DNAj/G0/Mg:2005/06/11(土) 13:41:47
企業は将来生き残るためにコスト競争力を向上させようと現にしている
わけだから、「国際競争力など幻想」といくら言ったところで
絵に書いたモチ。いい加減気づくべきだろ。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 13:52:27
>>157

>>106

159 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 14:35:53
>>157
「・・・現にしている」と「国際競争力が幻想」の関係が不明だな〜。

説明すると、お前の論理展開は、「現に神を崇拝している人がいる」から
「神は存在する」というのと全く同じ構造であって、国際競争力とは
何か、なぜにそれが重要なのかにつき、何らの説明も行っていない
わけだな〜。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 15:03:27
>>159
ところで最近量子猫氏こないなー。
誰か「箱の蓋」間違って開けたか?

161 :アポロン:2005/06/11(土) 15:10:57
トヨタ、ホンダ、キャノン、松下なんかはすでに十分国際競争力があるだろう。
これをあたかも乞食のように保護する必要はないはずだ。
トヨタはルンペンハウスなのかと言いたい。


162 :アポロン:2005/06/11(土) 15:14:55
「今のままではまったく国際的コスト競争に勝てない」という意見もあるが、
まったく勝ち目が無いものに集中投資をする必要はまったく無いだろう。
まったく勝ち目がないんだから。
農業のようなものと考え、無くならない程度に保護すればいいはずだ。


163 :モナ〜▼DNAj/G0/Mg:2005/06/11(土) 15:16:26
企業は冷徹な採算原理で行動するもの。その有力なツールが国際競争力
なのだよ。神とか仏だとかを信じて行動するものではなく神だの仏だので
経営の安定性が担保されるのか?
バカじゃないの>>159

164 :アポロン:2005/06/11(土) 15:22:11
>>163
しかし韓国のサムソン電子にコスト競争でまったく勝てないなんて
ことになったら、こりゃもう神や仏におすがりするしかないだろう。
かっての日本経済と言えば家電クルマだったが、なんか最近は工作機械
とか部品とかになってる。
ようするに国際競争力を喪失したから、国際競争力、国際競争力とか声だか
に叫んでる訳だが、もう神や仏しかない。

165 :モナ〜▼DNAj/G0/Mg:2005/06/11(土) 15:38:45
>>164
技術開発がいろいろなところでたとえ頭打ちでも、開発を止める理由には
ならないだろ。

166 :アポロン:2005/06/11(土) 16:19:20
>>165
だから無くならない程度に保護する必要はあるが、あまりにも国際競争力が厳しく、
ちょっと勝てないというのであれば昔の夢ばかり見てもしょうがないのではないか?
欧米、アジアなんかの企業もアホじゃないだろうしさ。


167 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 16:57:50
>>163
例えば、「ムカつく奴がいなくなるとオレはすっきりするから、
ムカつく奴は殺してよいことにすべきである」という主張は、
そいつにとっては合理的ではあるが、社会全体に適用すれば話が
おかしくなってくるわけだ。

このように、個にとって合理的であることが全体にとって合理的で
あることには全くならないのである。にも関わらず、お前は個に
とっての合理性のみ主張し続けるので、バカと呼ばれるのである。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:09:23
◆わかりやすい比較優位講座◆
モナ〜より阿呆論の方が正しく、阿呆論よりだな〜の方が正しいとする。
この場合、だな〜は阿呆論に絶対優位であると言えるが、
阿呆論がコラマガスレにおいて全力でモナ〜を撃滅し、
だな〜が経済から政治スレで全力で阿呆論を撃滅すれば、
最小限の努力でスレの皆が幸せになれる。
この場合、阿呆論はコラマガスレにおいて比較優位があると言える。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:19:21
かえってわかんねぇよ

170 :モナ〜▼DNAj/G0/Mg:2005/06/11(土) 17:27:00
>>167
個にとって合理的でなければ、個の競争力の向上などはじめから
存在しないし、競争力向上による収益力も生まれなければ
再投資へのインセンティブも生まれようがない。

国際競争力を否定するやつはこのインセンティブを神だの仏だのが
代わりに担ってくれるから安心だ、寝転がって神のお告げを待って
おればよい、そう言ってるようなものだ。
重ねて言うがバカはおまえだよw。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:38:24
>>160
↓のスレで見かけたぞ
これからの世界各国のGDPについて語るスレ PART3
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1114617497/

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:56:05
どー頑張っても、個から抜け出せないみたいだ。

いつの間にか、個の競争主体と景気の関連についての話題が
競争についての是非にすり替わってるし。あんままともな教育受けなかったんだろうなぁ。


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 19:14:18
さぁおまいたち
再放送が「なぜか」行なわれなかったあのNスペがようやく放送されまつよ

『トラック・列島3万キロ 時間を追う男たち』
NHK総合 21:15〜22:04
※プロ野球中継のため、放送開始時間が変更となる可能性アリ
ttp://www.nhk.or.jp/special/

関連スレ
NHKの長距離トラック運転手の特集が圧力で放送中止?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1090418664/

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 19:16:37
国際競争力とは「1人当たりの付加価値生産額」です。
トヨタ、キヤノン、ノルウェー、スイス、タイガー・ウッズは1人当たりの付加価値生産額が大きい。
すなわち国際競争力が高い。
ダイエー、三菱自動車、イラク、大阪市役所、ホームレスは1人当たりの付加価値生産額が
小さい。すなわち国際競争力が低い。

>>172
個の利益より全体の利益を優先する事。これを「全体最適」と言います。
「節約」「改善」「QC」「カンバン方式」などと並ぶ重要な概念です。

175 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/11(土) 20:23:35
>>174
で、頑張っても為替変動で簡単にポシャっちゃうよね。
という話をさんざされただろ

176 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/06/11(土) 20:38:27
まだやってるんですか、このスレ。
現実の企業で戦闘状態だと「為替でポシャッテ」
とか言ってられんわな。対応できたら「俺らができるのになんで
他企業はできない?」と敷衍してしまう(これも問題だが)。

評論家は「為替があるから考えても無駄だ」
で済むから楽で良いよな・・

後は身近な問題で人材にも言える。海外で働くとか想定しない奴は
考えなくてもいいが、身近に感じる奴は常に意識して対応しているはず。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 20:40:01
>ダイエー、三菱自動車、イラク、大阪市役所、ホームレス
なんちゅう例だよ

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 20:42:07
パチンコとか、消費者金融は競争力高いんでしょうか

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 21:12:34
>>176
>評論家は「為替があるから考えても無駄だ」
>で済むから楽で良いよな・・

ははは、馬鹿ご登場か。
そりゃ「考えても無駄」じゃなくて「輸出を増やしても旨味はねー」ってことだぞ。
まったく、オメーの理解力ってのはひでーもんだな。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 21:40:58
>>178
それらは規制によって健全な競争が阻害されている代表的な業種ですね。
パチンコ店の収益性は立地と店舗規模に大きく依存しますが、風営法その他の
規制があって学校や病院や住宅地の近くには新規出店できないんです。
でも既存のパチンコ店の近くに後から病院ができた場合には、その既存のパチンコ店は
営業継続が認められる。
つまり既得権益層が圧倒的に有利で、新規参入組には非常に不利な仕組になっている。
貸し玉料金も全国一律に定められていて店側には裁量の余地がない。
だから客単価を上げる事も難しい。
規制緩和すればもっと売上を増やせるし、地域の商業活性化にもつながるんですけどね。

消費者金融も金利や取り立て方法が規制されているので収益性には限界があります。
これも規制緩和すれば新たな市場を開拓できるんです。
例えば年利100%でもいいから金を借りたい、という潜在的な需要はあるわけです。
競馬場の近くなどに臨時店舗を開設して営業する事も認めてほしい。
実現すれば国民の余剰貯蓄を減らす事ができますし、税収も増やせます。

そういうミクロの積み重ねが国全体の競争力にも影響するんですよ。

181 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/06/11(土) 21:48:33
>>179
競争力低下を放置して落ちるに任せて、輸出増加ストップで済むとおもってる
バカ発見。競争力が落ちて人間まで179のような段階になると
どの製品・サービスでも勝てなくて輸入超過になるだろ。
貿易収支も赤字になって時期をへて資本収支も赤字化するな。

産業基盤が破壊されたら財政を拡大しても輸入が増えて終了。w
もう出稼ぎで外国でタクシーか建設労働しかなくなるよ。
あ 語学が厳しいか?知らんがな・・・ 



182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:01:12
亀ちゃん68歳なんだ。若く見えるなー

183 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/11(土) 22:03:26
>>180
規制しても売り上げは増やせるけどな。チャイルドシートとか

>>181
貿易黒字がつみあがれば円高圧力になるんだが

で、為替はどうするの?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:05:30
>>181
ほー、
経常黒字も無い、
民間が産業投資に回すお金も無い、と

そら無借金の超健全財政だな。
構造改革の望みどおりじゃん。w

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:12:07
>>181
>競争力低下を放置して落ちるに任せて、輸出増加ストップで済むとおもってるバカ発見。

ははは、やっぱり馬鹿だな。
輸出を増やしても旨味がねーとしか言ってねーのに、どこを探したらそんな発見ができるんだ?
つか、「貿易収支も赤字になって時期をへて資本収支も赤字化するな。」ってわけがわからんぞw

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:13:57
>>178>>180
つまんねーネタレスで流れをごまかそうとするのはヤメレッての。
国内需要産業に「国際競争力」かよ全く。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:14:12
国際競争力云々を言っている輩は妄想が多すぎる。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:31:38
>>180
> 消費者金融も金利や取り立て方法が規制されているので収益性には限界がありす。
>これも規制緩和すれば新たな市場を開拓できるんです。
>例えば年利100%でもいいから金を借りたい、という潜在的な需要はあるわけす。

これって闇金の事じゃねーかw
こりゃ〜間違い無くマリファナ自由化とかそのうち言い出すな。
馬鹿の脳内では無政府状態が一番景気がいいのか?w
足りない脳みそ使って良く考えてみろ。

ところで、今教育テレビで韓国の「改革」やっとるw
国際競争力厨の理想郷は韓国だな(藁)

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:46:58
「国際競争力」とかいう悪霊に取り憑かれてる基地外がいるのはこのスレですか?
>>188
俺も見てる。韓国の経済危機について話題にしたいのだが経済板に適当なスレある?
NHKのナレーションが日本の構造改革を意識してて笑えた。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:47:11
>>188
麻薬・覚醒剤・大麻等は「規制があるから高く売れる」商品です。
規制緩和したら大手の製薬会社が大量生産して安く売るでしょうね。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 22:49:37
>>188-189
韓国の不良債権処理に関する誤解
〜不良債権処理が成功した本当の理由〜
http://www.dai-ichi-life.co.jp/news/nr02_37.html

> 不良債権処理が順調に進んだ最大のポイントは、不良債権処理の過程で
> 需要不足が生じなかった点にある。ウォン安により輸出が増加したことに加え、
> 政府が内需の落ち込みを緩和するために98年半ば以降、財政・金融の両面に
> おいて景気刺激策を実行したことから、韓国経済は不良債権処理を進めるなかに
> あってもデフレに陥ることを免れた。

192 :189:2005/06/11(土) 23:01:50
>>191
サンクス。俺が知りたかったのはその点だ。まったくNHKは説明足らずで、印象
操作も甚だしいな。

193 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/06/11(土) 23:37:17
>>191
のレポートでも最大の回復要因(呼び水)はウォン暴落による外需の拡大になってるだろ。
競争力が回復したからだ。現実をみたらどうか?レポートより
「ウォン安は、景気の悪化により賃金上昇率が鈍化したことと相俟って
韓国製品の国際競争力を著しく向上させた。
この結果、輸出が大幅に増加し、景気のV字回復に結びついたと考えられる。」
通貨危機→通貨暴落→競争力回復→輸出増加→景気回復
って言い尽くされてるんだけど・・・



194 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 23:42:43
>>174
一人当たりGDPは絶対値であって、他国との比較において定まる
ものではないので、競争とは無関係であるな〜。


>>181
企業は従業員を豊かにするために存在しているわけではないが、
国は国民を豊かにするために存在しているので、一企業の話を
国に敷延するのは全くの間違いなわけだが。ほんと、お前は頭が
悪いな。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 23:44:40
>>193
何が言いたいのかわからん。

196 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 23:44:59
>>181
輸入が増えてさらに資本流出まですればすさまじい円安になって
一気に輸出が増えるわけだが。

呆れてモノもいえないな。

197 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/11(土) 23:50:45
>>193
輸出(外需)であろうと内需であろうと、需要が増えれば景気は
回復するのであるから、輸出増加は景気回復の必要条件ではないのだよ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 23:56:16
ウォン安と景気対策な。

99年の景気対策は16兆ウォン。
GDPの3%に達するスーパー景気対策。
日本で言えば15兆円の景気対策をたった1年で実行した。

さらに続けて2000年、2001年にも大規模景気対策を行い、
経済危機を脱した。

その後IMFの指導による構造改革の進展で
韓国経済はずたずたに。

199 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 00:01:23
しかし、>>181はずいぶんたくさんのレスを集めたな〜。
釣りであったならばたいしたもんだな〜。

マジで書いたのは明らかだけどな〜。

200 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/06/12(日) 00:01:46
>>181
日本の企業が全般に付加価値が取れなくなったら、GDPが減るわけで
国民も貧しくなるな。事業体としての国でがんばるの(付加価値を取る)のか?w
>>196
そこで競争力が回復するからOK
>>197
十分条件なら競争力を否定する理由にはならない。
選択肢の一つだから重視したい人間は重視させとけ。


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:07:19
>>200
>日本の企業が全般に付加価値が取れなくなったら、GDPが減る

現在日本における外需のGDP比とか考えたことがあるのか?

>そこで競争力が回復するからOK

こうしたスレを眺めていても、相変わらず「国際競争力」の幻想に固執するのはなぜだ?

202 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/06/12(日) 00:08:07
1行目は>>194下段へのレス


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:09:47
>>201
>相変わらず「国際競争力」の幻想に固執するのはなぜだ?

通貨安で輸出が伸びるっていうそれだけのことすら
理解できない厨に何を言っても無駄ってことかも。
もっとも、政権や慶応大学とかにもいっぱいいそうだが。

204 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 00:10:10
>>200
隣の奴のTOEICの成績が上がったからと言って自分のTOEICの成績が
下がるわけではない。従って、そこに競争はない。

なぜにそんな簡単なことがわからないのか。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:14:33
>>203
>もっとも、政権や慶応大学とかにもいっぱいいそうだが。

マスコミや政治家が馬鹿なのは仕方がない。学界の人間は専門馬鹿。だが問題なのは、
財界の人間までが怪しげなことを言っていること。ありゃなぜだろうな?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:15:25
危機前後の韓国のマネタリーベース・マネーサプライや名目GDP上昇率を見ると面白いよ。
ズバッと拡張型で財政金融政策を実施したのが良くわかる。

ウォンの暴落はウォン買い外貨売り政策=金融引き締めの放棄と同義だよ。
やはり金融政策こそが景気回復、あるいは国際競争力wの原動力ということ。

207 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 00:17:12
>>202
輸出品の円ベースの値段は円安になれば上昇するから、特段コスト面に
おける変化がなくとも生産される付加価値は増加する。つまり、
努力やら国際競争力やらと無関係に生産される付加価値が上昇
するのである。なぜにそんな簡単なことがわからないのか。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:18:48
>>206
ははは、なるほどね。
今日は勉強になったよ。

209 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 00:23:12
>>208
知らなかったのか!?
常識レベルの話だぞ。

210 :低賃金労働者兼弱小投資家:2005/06/12(日) 00:37:42
>>201
GDP比で低いが経常利益構成比や波及・連関を考えると・・・
輸出額だけでなく、産業の付加価値で考えています。
自動車がダメになれば輸入車シェアが上がるはずなので。
あんまり見なくなっていますよ、このスレ。

>>204
相対成績は悪化じゃないか?なぜそんな簡単な・・・(ry
マジで言ってる?
>>207
分かった話が噛み合わないのが!評価があなたは円ベースでものを考えていて、
私はドルとかユーロも加味してるんだ。
私の基準だと為替だけによる付加価値の増加はほぼゼロ。




211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:42:19
>>209
>私の基準だと為替だけによる付加価値の増加はほぼゼロ。

お前だけだよ。


212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:45:53
労働価値説キター
マルクス主義者キター

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:48:20
>>209
ははは、そうか。
俺の知識はそんなもんだ。
後半はともかく、前半は初めて知ったよ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:59:17
何とか価値説ワロタ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 01:17:25
「国際競争力」なるものが、国民を幸福にするならば良し、
逆に国民を犠牲にして維持するしかないならば、
そんなもの捨てるべきだ。

むしろ国民の幸福を追求した結果として達成されるべきものであろう。

216 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 01:24:13
>>210
第1段:
波及効果があることは内需も同様

第2段:
隣の奴の成績があがっても自分の英語の実力が下がるわけではない。

逆に、隣の奴の成績が下がっても自分の英語の実力があがるわけでは
ない、と言えばわかりやすいのか。もちろん、英語の実力は生産性の
メタファーとして読むように。
第三段:
さっきの例で言えば、円安になればドルベースでのコストが下がるから、
生産される付加価値は、ドル(別にユーロにしても同様)ベースで
見てもやっぱり上昇する。

まとめ:
頭わるすぎて話にならん。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 01:27:56
「低賃金労働者兼弱小投資家」みたいな人が、財政再建キャンペーンとかも信じてるんだろうな。

反小泉で日本の様々な現状(受益者負担の増加、雇用の悪化)を憂えている人と話していても、
途中まではいいのだが、結論では「財政赤字が国力の足を引っ張っている。まずは財政再建を進めよ。行
政のスリム化、官業の民間開放に反対する抵抗勢力は許せない」とか民主党みたいなことを言い出す。

もう死んでくれ・・・orz

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 01:51:23
一つスレを消費してでも、国際競争力の妄想については語り合った方が良いと思うぞ。

ここだけじゃなく、いろんなスレで、この定義不明のワードが議論を滞らせる。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 02:08:59
>>218
もはや信仰の問題だから

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 02:31:36
経済はミクロの積み重ねといいつつ、国を一個の競争主体にしたり
もうわけわからん

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 06:29:08
>>207
輸入品(原材料、エネルギー)の円ベースの値段は円安になれば上昇します。
一方、輸出品のドルベースの値段は下落します。
その結果、輸出しても採算が取れなくなり、輸出はストップします。
輸入超過が続けば円は下落を続け、輸入もストップします。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 06:36:47
>>218
国際競争力とも関わるように思うが、色んなスレを見ていても、「真面目に働かない
ヤツが悪い」みたいな精神論はいまだに多い。
あるいは「仕事を選ぶから良くない。選ばず働け」とか途上国みたいなことを言い出したり、「戦
後の日本人はどんな劣悪な状況でも働いてきた。今は甘い」とかプロジェクトXみたいな説教を始めたり。

気の利いた人でも、せいぜい「教育プログラムを改善せよ」とか言い出すぐらいかな?
現状でプログラムだけ変えても仕方がないのに。

みんな「半径5メートルの世界」の個人の問題や勤労道徳だと思っていて、大きな
状況まで考えている人は極めて少ない。
大きな状況を見るべき当のマスコミや財界も見て見ぬフリをしているわけだしね。不況時には放っておいて
狭いパイの奪い合いをさせた方が、「優秀」な学生を有利な条件で雇用できるからだろうかね?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 06:40:05
ここで実数データとか見ると愕然としますよ。これは04年だけど「就職しない」(あるいは
できない)学生が余りにも多過ぎ。
ttp://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/shusyoku/

現実に世間知が不足している層からニート・フリーターに転落するのは事実でしょうから、
学生たちに「自覚を保て」と説教するのは構わない。だがここまで数字が悪いと、既にそうした心構え
論だけでどうにかなる境地は超えていると言うしかなく、絶句するしかない。

今年は新卒市場は活況と言われているが、これも信用しない方がいいのだろうな・・・。
このまま「心構え論」と「景気は上向いている」「07年の団塊世代の大量退職で人手不足
が来る」という先走りアナウンスで乗り切る覚悟と見た。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 06:54:43
就職しない人の分まで政府が消費してあげれば(・∀・)イイ!

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 07:09:30
>>218
賛成。
以前にも誰かが言ってたと思いますが
一通り議論が終わったらテンプレ化してみてはどうでしょうか。

スレ住人が原案出して、みんなで修正してテンプレ化、
(関連のコラマガバックナンバーへのリンク付きで)

この流れでテンプレを少しずつ充実させていけば堂堂巡りが減らせるかと。

だな〜氏他、うまくまとめられそうな方、「国際競争力」の原案お願いできますか。


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 07:15:01
合成の誤謬を看破したやつって、
偉大だよな。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 07:51:04
>>225
Competitiveness of nations is a field of Economic knowledge, which analyzes
the facts and policies that shape the ability of a nation to create and maintain
an environment that sustains more value creation for its enterprises and more
prosperity for its people.

http://www.imd.ch/documents/wcc/content/faqs.pdf

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 07:52:02
>>217
たいがいの政治好きってのそんな感じだろ。
累積財政赤字が火急の大問題と思い込んでいるのが普通だ。
馬鹿マスコミが揃ってそういうニュースを流しているから無理ねーよ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 08:20:46
財政赤字なんて大した問題ではないから、政府が誤った金の使い方をして
外部不経済や機会損失を発生させても国民は甘受しろ、と。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 08:32:20
>>215
>むしろ国民の幸福を追求した結果として達成されるべきもの
まさにそのとおりでつね
ところがなぜか関係が逆転して、「国際競争力がつけば結果として国民が幸せに
なるんだから(中国人労働者よりも)高い賃金を下げましょう」なんて言ってる人が
いるわけで…

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 08:39:56
実際問題として「欲しがりません勝つまでは」的手法で勝てるのか?


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 08:57:08
>>229
わかってねー奴だな。
物事には潮時ってもんがあるだろ。
今みたいなデフレ不況の時には政府支出の増大はむしろ望ましい。
極端に言えば、穴を掘って埋めるようなくだらねー事業でさえも国民のためになる。
現時点で政府が金を使うのは無駄でも間違いでもねーよ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 09:15:29
>>223
エコノミストでは大卒者の3割くらいが卒業後の進路が決まっていないと書いてあった
残りの7割から派遣やブラック企業を除いたら凄まじい数値なんだろうな

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 09:26:43
「高卒増やさず」が半数 業績回復後の採用予定調査

 新規高卒者の採用について約半数の企業は、業績がよくなっても採用増や
復活を考えていないことが、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の若年
採用調査でわかった。
大卒者やパート・契約などの非正社員への置き換えが進んでいるのが要因だ
が、高校生自身の「質の低下」を指摘する企業も多い。
(以下略)
ttp://www.asahi.com/life/update/0609/004.html


高卒は質が低いから正社員では採用出来ないってか?
言いたい放題だなw

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 11:10:39
>>232
じゃあ穴を埋めましょう。
トンネルとか地下鉄とか下水道とか放水路とか全部埋めちゃって下さい。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 11:48:18
植草一秀氏、復権へ着々  投稿日: 6月11日(土)18時37分59秒

平成17年 初夏
  発起人代表 間淵直三(元東京工業品取引所理事長) 
  発起人 小沢一郎、藤井裕久、中井ひろし、西岡武夫、山岡賢次、田村秀昭、西村眞吾、達増拓也
        
                記

1.日時  平成17年6月14日(火曜日)
      @ 受付開始    午後5時〜
      A 講演会     午後5時30分〜6時25分
      B 懇親パーティ  午後6時30分〜8時
2.場所  「KKRホテル東京」 千代田区大手町1−4−1
3.会場  @ 『21世紀を拓くセミナー』……朱鷺の間
      A 「懇親パーティ」………………瑞宝の間
4.特別講演  講師 植草一秀先生(経済評論家)
        演題 「日本経済復活Vプラン」
          ― 正しい経済政策はこれだ! ―
[ 当日の懇親会は民主党の幹部も出席の予定ですので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。 ]

5.会費    お一人2万円

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 12:04:41
>>236
こーゆーとこで人脈作ったりするわけなのかな?


ところでこないだダイヤモンド社の新卒採用の面接で
政府紙幣について語ってきたよ。
人事部長らしき人が
「僕スティグリッツが去年それについて言ってたけど、よく分からなかった。
 ちょっと説明してくれる?」
て言われた。面接だからわざと知らないふりして、論理力や知ったかじゃないかを
確かめるために説明させたんだろうけど。

まぁ最終落ちですがwwwwwww



238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 12:59:12
労働の技能が低い若年労働者の失業率が高いのは当たり前。
戦後の新卒一括大量採用が高度成長期の非常手段で
世界的にも異常。1部の有名校上層部以外は3流企業に入って
成功した奴だけが1流に転職するんだが・・・
これは景気が回復しようが財政を拡大しようが戻らない。



239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:08:38
労働市場の需給状態が改善すればいいだけの話
そもそも、働ける労働者を遊ばせとく方が無駄


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:12:58
一定以下の生産性なら雇わない方がまし。価格が内容に見合って
下がればよいが最低賃金などで下げ止まる。
アポロンみたいに死なない程度の金を与えればいい。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:21:26
>>239
労働力の供給を削減すれば(・∀・)イイ!

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:28:35
今週は更新が速い
日本国民全員がばん万歳の政策

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:42:07
公明党が日本を新たに創聖する日は近い。

民営化により郵政票が無くなれば、公明党の力はさらに強大となる。
人権擁護法案は成立目前!亀井派は壊滅寸前!外国人参政権法案も成立するのは時間の問題だ!

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:55:37
>国民一律の年金の導入しかないと考える。金額は、月額で5万円から7万円

負の人頭税!

245 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 14:24:03
>>237
東洋経済に行け。石橋堪山ひいて説明すればよい。

あと、そういう場ではとりあえず大人になっておくのも一つの手だ。
入っちまえばこっちのもんであるだけに。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 15:01:44
>>222
>「仕事を選ぶから良くない。選ばず働け」

たかじんの委員で、金美齢さんが言ってた。
あの年代の人は、職がない・労働市場が買い手市場とはいったいどういう状態なのかが
全然わからんのだろうね。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 15:15:21
植草ことなんか、いいかげん忘れろよ。
あんな変態と一緒にされるのは迷惑だろ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 15:51:12
まあ、山拓みたいなもんだ。現行犯逮捕という違いがあるだけでw

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 15:51:46
鼠を取る猫だけが良い猫である。

by中共の人

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 15:52:44
しかし、郵政はどう転ぶだろうな。
密かに政界再編近いんじゃないのか

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 16:13:15
英誌「韓国の経済政策は旧時代的」
 韓国は黄禹錫(ファン・ウソク)教授や現代(ヒョンデ)自動車といった優れた技術を
保有しながらも、経済政策は旧時代的(out of date)だと英国の経済専門誌エコノミストが報じた。
 エコノミスト誌は9日(現地時間)、最新号の「韓国の優れた技術と低成長」という記事で、
「韓国は熟練した労動力と幅広い中産層を確保しているにもかかわらず、相変らず堅実な経
済開発を達成できずにいる」と韓国政府の旧時代的な経済政策を主な原因として挙げた。
 「韓国の経済官僚は統制力を行使するのに強迫観念を持っている」ともつづった。
 同誌は特に、金融当局の金利・為替政策を「70年代の重商主義(mercantilist policies
from the 1970s)」と批判した。 為替政策の焦点が、一部の大企業だけが利益を得る
輸出活性化策にほかならず、内需が極度に冷え込んだというのだ。
 今年のウォン高と輸出鈍化で韓国の経済成長率は低下するほかないが、韓国銀行はウォン
高を阻止することにのみ没頭している、とエコノミスト誌は指摘した。
 また、「インフレーションの心配はほとんどないものの、韓銀が(内需回復のために金利
を下げるどころか)7か月連続でコール金利を据え置いたのは意外」としながら、「韓国銀行
が経済安定とは無関係な無茶な目標を追いかけている」とした。
 無茶な目標と関連、同誌は「韓国銀行は利下げを断行する場合、資本が海外に流出し、
不動産価格が上昇するものと懸念している」とし、「世界第4位の外貨準備高で通貨危機
の可能性が皆無に等しい韓国に、海外貯金や投資を阻む理由がない」と指摘した。
 また、不動産価格の上昇を阻もうとする政策も、内需浮揚が叫ばれる韓国の経済事情に
相反すると主張した。利下げで住宅価格が上昇すれば、消費者が裕福になったと感じ、
消費は増えるとの主張だ。
 エコノミスト誌は「韓国銀行の不動産価格の上昇を阻む政策は、韓国政府の平等主義的
性向と一致する」とし、「韓国銀行はまるで盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府の一部のようだ」と報じた。

羅志弘(ナ・ジホン)記者 willy@chosun.com

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 16:29:41
>大人になっておくのも一つの手だ。
???

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 16:34:28
>>252
「曲がらなければ世は渡れず」って事。
入社面接で会社の方針に反する意見を述べても採用はされないだろ。
入社後も「長い物には巻かれろ」さ。
新聞の記事なんかは(特に社説は)みんなそう。
(例外はベタ記事。たまに記者の意見が偉くまっとうな物だとわかる記事がある。)

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 16:53:54
>>249
トウ小平が言ったのは、
「黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ。」
なんですが、
「だけが」をつけると随分恣意的な香りがしますな。
つーか、意味変わるでしょ。


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 17:58:26
>>241
> 労働力の供給を削減すれば(・∀・)イイ!

やっとるがな。

ニートなんて単語を持ち出して若い失業者に
自分たち以外にも仲間がいるんだと安心感を与える。

そして、練炭の販売奨励。

256 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/12(日) 18:02:16
>>252
趣旨としては>>253の通りだが、入った後まで巻かれ続けでは
ミイラ取りがミイラになるだけであるし、大成もできないな〜。
そのバランスをうまく取れるようになることが、社会人になると
いうことなのだな〜。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 18:19:16
新聞社なんて入社したらすぐにケーサツ番なんだよな。
権力機構から情報を取るための「つきあい方」を学ばされる。
権力批判は建て前だってことをイヤというほど徹底的に
叩きこまれるのさ。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 20:24:02
>>250
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダー、創価の協力無しじゃ亀井派が壊滅するし〜
       `ヽ_つ ⊂ノ  
              ジタバタ
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) <例え石原が小泉似のアフォでも亀ちゃんと組んでくれなきゃヤダー 
       `ヽ_つ__つ   
              ジタバタ
      _, ,_
     (`Д´ ∩ <創価と小泉が勝利するのヤダー 
     ⊂   (    ヤダヤダー!!
       ヽ∩ つ  
         〃〃 ジタバタ
      
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_)<やっぱり無理か
       `ヽ_つ ⊂ノ
           クスン…    

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 22:35:50
連投規制はやいなー ここに足跡だけ残して面子は保っとこう(←何の

>>95
日本がこのままデフレ不況で中韓が無難に経済成長したら
20年後は普通に存在感なんかなくなってると思うよ。

中国首脳は毛沢東の負の遺産を抱えたわりには経済運営よくやってると
ノーベル賞受賞者も褒めてるけど、やっぱり先の見通しも立派(と言うか普通)だね。
日本の政治家よりも資本主義をよっぽど理解してる。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 22:37:53
>>52
そりゃ>>3のような幼児性の高いルールを作ってしまえる小泉信者でそ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 23:12:08
あーアホらしい。もういちいち覗いちゃダメだね。といいつつ、

>>62
そんなもん前スレで回答済みじゃん。だから馬鹿馬鹿しくて話にならないと言うんだけどね。
もう一つある信者スレの小泉信者の言を援用すれば「中韓と和解説得せずに挑発を続ける
のは彼らの幼児性を衆目に晒す為である」というのと同じこと。誰もサンドバッグになりたいとは思わないだろうしね。
これは現実社会の動きと違って直接的な被害は跳ね返ってこないんでまあ有り得る選択肢でしょ。
そもそも暇つぶしであることを考慮しなくともね。

262 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/12(日) 23:47:56
>>237
>>245
ダイヤモンドとか東洋経済はミクロ特集ばっかりだから
そういう記事は載らないんじゃないかな?石橋堪山は今頃泣いてるだろうなぁ・・・

エコノミストはレポートで時折公共事業推進派の意見が載るよ。
それ意外はあれだけど。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 23:50:36
東洋経済にもダイヤモンドにもリフレ派の論客が寄稿してますよ。
ダイヤモンド社では「kei」という月刊のパンフレットでやはり連載を持ってる。

264 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/13(月) 00:11:12
>>263
あれそうだったの?それは見逃してた。失礼。
ところでその論客って誰?

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:15:40
>>259
> 日本がこのままデフレ不況で中韓が無難に経済成長したら
> 20年後は普通に存在感なんかなくなってると思うよ。

日本に技術を頼りきってる韓国と日本くらいしか十全に頼れる資本が無い中国が
どうやったら日本がデフレ不況続いたときに発展してられんだよ。良くても
白人どもの経済植民地になるのが落ち。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:18:18
>>259-262は、こちらの回答ですね?
>>259
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1118543079/95
>>260
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1117974337/52
>>261
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1117974337/62

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:29:34
>>264
東洋経済だと前号で高橋洋一氏が「期待インフレ率と当座預金目標の関係から、
日銀は目標残高を減らすのではなく、さらに10兆は積み増すべきだろう」という趣旨の記事を書いてる。
彼は別稿で政府紙幣の使用にも(積極的推奨ではないが)言及していたと思う。
ダイヤモンドのパンフでは飯田泰之氏が歴史に絡めてリフレ政策を説いている。
それ以外にも大手経済誌には書評などで結構リフレ派が寄稿してる。

>>265
対中投資については統計読もうね。あとその手のアジア蔑視は過去10年ほどで日本の技術礼賛者が
散々裏切られてきた発想だから、短期的にそう見えても中長期的には成り立たない命題と思った方がいい。
そもそもこちらが論じているのは一特定産業の話ではないよ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:05:47
建築基準法・工場等制限法・工場立地法・不動産取得税・固定資産税・・・
これらは製造業を国外に追い出すのに大いに役立って来た。
残念ながら小渕〜小泉の規制緩和・民活推進政策で建築基準法は緩和され、
工場等制限法は撤廃されてしまった。
自治体が独自に不動産取得税減免などの優遇措置をちらつかせ、企業誘致を
図る動きも活発化している。
これでは中国政府が怒るのも無理はない。
対中投資を増やすにはマスコミを積極的に活用して「規制緩和は有害」「企業は
儲け過ぎているからもっと税金を取れ」といった主張を広める必要がある。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:10:51
中韓について心配するならどちらも
国内の不協和音、貧富の差の拡大だろうね。
今は反日で騙し騙しやってるみたいだが......って
日本も他人事じゃねーなorz

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:11:35
>これでは中国政府が怒るのも無理はない。

その点に関しちゃ別に怒ってないだろ。
むしろカムヒア


271 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/13(月) 01:13:07
>>270
反北に始まり反中反韓・・・一緒ですな。

272 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/13(月) 01:14:30
>>346
>>294参照。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:24:26
経コラの著者って財政出動による景気回復を唱えているんだっけ?


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:26:27
読めば〜?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:35:45
>>244
>国民一律の年金の導入しかないと考える。金額は、月額で5万円から7万円
>
>負の人頭税!

ちがうんじゃね?
保険料無しで、一律に年金を支給する提案らしい。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:48:52
年金を三階建てにするくらいなら、
国民年金と障害者年金と生活保護を統合して
ベーシックインカムにしちまったほうがすっきりして分かりやすい。

それと厚生年金の優遇に目を向けているが、
厚生年金を糾すよりもフランス式に期間雇用者、フリーターの
厚生年金加入も企業に義務付けるべきだと思う。

ただ、中小企業の厚生年金脱退が相次いでいるので
保険料は大企業とその社員からより多くの保険料をとる累進性が望まれるな。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 02:12:01
保険料値上げが良くわからん。保険料そのままにして
赤字になればなった時に税金入れればいいだけじゃん。

少子化で老人が増えてくれば保険料が足りなくなるとか言ってるが、
所得として労働分配しない分は結局のところ企業が貯めこんでたり
老人の貯預金に眠ってるだけなんだから、資産課税をするつもりが
ないんなら、老人世代の金融資産を国債で吸い上げて給付に当てるしか
選択肢は残ってない。それがどうして若者にも影響が出る消費税に
なってしまうのかわけがわからん。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 02:18:33
つーかそんなの苦労してやり繰りを考えるより
教育費を軽減して子供増やす長期政策をさっさと
やればいいだけ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 03:20:09
アメリカもおかしいし、日本もおかしい。こう、自分の乗ってる巨大な船がおかしな動きしてるのにどうしようもない
この状況が歯がゆい。

あきらかに氷山やら機雷やらに突入してる進路なのだが、船長ととりまきはあそこを目指せと一直線、
一般水兵達も船長をマンセーしてる。。この状況。。

そして船内放送もいかにこの進路が素晴らしいのか、いかに船長がかっこいいのか放送してる日本丸。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 04:24:22
>>279
そりゃ一般の人を説得できないだけでは?

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 06:20:53
>>265
>日本くらいしか十全に頼れる資本が無い中国

これどっから出てきた与太?
対中投資は欧米のが巨額で、日本の割合なんか全然たいしたことないだろ。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 07:18:32
>>268
構造改革で中国投資(日本遺棄)は活発化しているのだが。
何を逆方向のことをいっている。中国との取引を制限しろとか言っているのは
むしろ構造改革に反対する人たちだ!!!!。

構造改革派はただのうそつきではなく、中国・アメリカなどの外国の
息がかかっているとしか思えない。彼らは日本の国益で動いていない。
売国先がことなるから、一枚岩ではないだろうけど。


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 07:25:23
そして、外国人労働力の導入の議論をみれば、構造改革派の「愛国」
とやらが大嘘だとわかる。愛国なのに、なぜか日本外国人労働量の受け入れに
積極的で、その反対者を罵倒する。

かれらの「愛国」は日本人の利益を考えてなく、平気で外国人を国内に
大量に進入させせるから、日本の将来のことも考えてない。

どうも彼らは日本人を痛めつけるのを「愛国」と呼んでいるらしい。彼らの
一部は外国人の手先だろうけど、自分を愛国と勘違いした体育会系愛国者も
いるようだ。

体育会的愛国は売国と非常に親和性がいい。


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 08:16:07
文系が科学を名乗るには、せめて論理実証主義ぐらいやらなあかんのに、
経済学徒は、実証へのフィードバックをしないからな。
現実への関心を持つ場合でも、自分のモデルに都合のいい経済現象は
ないか、と探すていたらくだし。

で、傑作は現実の経済現象に基づいた批判をされると、「それは現実が
間違っているのであって、理論の世界では正しい」とくるし・・・。

キチガイ収容所だよ、経済学部は。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 08:44:47
日本道路公団の仕組みを使って、うまく、監査法人を、それまでずっと
やってきた、新日本監査法人から、悪名高い、中央青山監査法人に変更させている

民営化させた後が目に見えるようで怖い

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 11:42:33
>>281
中国商務省の対内直接投資の統計では
香港、台湾が巨額で日米韓が2位グループ
欧州は意外と少なかった気がしましたが?
違うならソースを是非!(香港経由は元が判別できないが)

>>285
新日本と中央青山の質はそれほど違うかな?
ほりえんもんご用達のトコとか、他の札付きよりは2つともマシだが、
新日本も結構不祥事ありましたが・・・・
メディアリンクス 大和銀行 東北文化学園大学



287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 12:04:58
まだやってんの?ここw
いまだに亀などの財政出動派に期待してんだね
郵政にしろ何にしろすべて出来レースなんだから
いい加減気付けよw
あと1年半小泉その後も緊縮派の首相誕生
公共事業待ってても永遠に来ないw


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 12:17:20
対中投資はこの辺が分かりやすいな
http://www.jcipo.org/toukei/toukei4.html

日本のシェアはだいたい7〜8%ってところかな。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 12:26:01
日本のODAなんか恩着せがましく強調するほどの額じゃない。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 12:31:12
中国相手に限らず、日本は対外投資自体がそんなにでかくない。

こんだけの経済大国で、しかも内需不足にも関わらず、あんまり外に出ている訳でなく
イギリスの何分の一ぐらいかしか無かったんじゃないかな。
どっかの講演でスティグリッツに指摘されたことがあるんじゃまいか

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 12:45:45
>>288
Thanks だいたい台湾以外はイメージ通りだった。
281見たいなのはスレの質を下げるような・・・

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 12:50:51
いや、日本の割合がそう多くはないと言う点では、そんなに間違ってない。

>日本くらいしか十全に頼れる資本が無い中国
と言う点は明らかに間違い。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 13:58:20
バージン諸島やケイマンからの投資って、出所はどこなんだろう?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 14:03:42
世界中

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 15:18:53
投資の中味も重要なんじゃ?
香港なんかは不動産投資ぼいのでは
対して日本は製造産業投資では?

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 15:46:38
ここつまらんなあ

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 15:48:44
>>295
そういう違いはある。日本はインフラ型で
割と長期投資の構え。金融部門の投資は少ない。

中国にとっては、対外投資の中ではありがたい部類。

ただ、巷で騒いでるほど、日本は中国に深くは関わっていない。
年間3000億円程度。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 15:52:59
と思ったら、2004年度を調べると5500億程度になってた。
順調に増えてるな。まあ、それでもいいや。

まあ、その程度。


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 20:28:10
だなー働けよ

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 20:51:07
>>284
理論の世界にはまって現実を無視しているのは、構造改革系の
経済学者だけだが。

>>287
小泉政権は緊縮財政じゃないのだけどね。財政赤字が拡大しているし、
為替介入にもぶじゃぶじゃ金をつぎ込んでいる。

ようするに、金の使い道を間違えているだけ。為替介入(輸出企業への非効率な
補助金)のかわりに、国内に投資していればよかった。

中国の鉄鋼好況(どうせ日本や欧米の金で無理に好況にしている、偽の好況なんだが)
に頼るより、国内で鉄鋼需要を発生させればよかった。


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 20:52:54
>>287
小泉政権は緊縮財政じゃないのだけどね。財政赤字が拡大しているし、
為替介入にもじゃぶじゃぶ金をつぎ込んでいる。

ようするに、金の使い道を間違えているだけ。為替介入(輸出企業への非効率な
補助金)のかわりに、国内に投資していればよかった。

中国の鉄鋼好況(日本や欧米の金で無理に好況にしている、偽の好況なんだが)
に頼るより、国内で鉄鋼需要を発生させたほうが良かった。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 23:37:45
投資が成功すると、資産が増えます。
投資が失敗すると、資産が減ります。
国内で公共投資をすると、失敗する可能性があります。
とゆーか、現に失敗しています。
それは税収が減ったり地価が下落している事から見ても明らかです。
でも為替介入は違います。
円とドルを等価交換するだけですから、資産は減らないのです。
しかもアメリカは日本よりも高金利。
こんなに安全で有利な投資先は滅多にありませんね。
だから郵貯・簡保・年金などの資金でどんどん米国債を買うべきなのです。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 23:41:02
>302
円に戻すときのことを考えてますか?

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 23:53:13
>>303
戻す必要はありません。
民間企業・家計部門は黒字でカネが余っているのですから。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 23:59:33
>304
いつまでも余ってるのですか?

少なくとも金利は円に戻すのじゃないですか?

戻さないのならそもそも投資する必要がないのでは?
公共事業で費消してもいっしょ?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 00:53:52
>理論の世界にはまって現実を無視しているのは、構造改革系の
>経済学者だけだが。

プププ

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:08:28
構造改革は悪くない。
デフレ下でも推し進めるからアフォなだけ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 02:31:26
構造改革は長期的なものでしょ。たとえば少子化は困るから
今のうちから子供増やすような政策を、すぐに芽が出なくても
20年かけて取り組んでいくとか。
そういうものと毎年の需給調整のためのマクロをごっちゃにするから
わけがわからなくなる。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 03:44:20
構造改革なんていってるが、要は破壊だろ

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 05:31:48
構造改革派ってほぼサプライサイダーと同義でしょ。
金持ち優遇の減税をすれば優秀な人のやる気が引き出されて、
かえって税収アップするし国際競争にも勝てますよ、ってアレ。

もう実証的にダウト確定してるんじゃないのか?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 07:14:33
>>304
政府支出の「無駄」に金切り声を上げる、構造改革派の御高説とは思えませんが。

金が国内に回っていれば、
>戻す必要はありません。

というのは正しいと思うよ。国内に放出した金はたとえ回収できなくてもぐるぐる国内を回り続ける。
そのうち税金として回収できる。

外国に放出した金は回収できず、外国企業の日本企業に対する買収資金になってしまう。



312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 07:16:08
>>302
橋本・小泉といった、構造改革派の連中が暴れまわった後に税金が減っているのだけど。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 07:50:37
>>311
>外国に放出した金は回収できず、外国企業の日本企業に対する買収資金になってしまう。
日本企業が買収されるという事は日本に金が入って来るという事ですから、
全然問題ありません。
それに外資が一番欲しがるのはトヨタとかキヤノンとかJRとか、そういう「国際競争力のある」
企業でしょう。
国内競争力すらない地方の中小企業は大丈夫ですよ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 08:01:28
>>313
日本人の所有物が外国人の手に渡ってもいいというわけか。
その金が外国人による出資ならともかく、日本政府が放出した金なら大問題だろ。
そして、日本政府が放出した金は、ドルという処分不可能な不良債権に変わっている。

構造改革派は愛国を自称する割には、こういうところの判断が狂っている。



315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 08:12:27
会社の金を自由に動かすための権利をゲット=買収

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 08:58:00
JRに国際競争力云々言う時点でアホなんだから相手にしないほうがいい。
つい最近の朝日の夕刊に>>313みたいな内容があったたな。


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 10:16:09
>>314
>日本人の所有物が外国人の手に渡ってもいいというわけか。
いいに決まってます。
イトーヨーカ堂がセブンイレブンを買ったり、ソニーがコロンビアピクチャーズを
買ったのと同じ事です。
他人に買われたくなければ株式を上場せず、経営者も世襲にすればいいのです。
ただ日本は相続税が高いので大企業の世襲は難しいかもしれませんね。
もっと世襲しやすくなるように相続税を廃止すべきでしょう。

>日本政府が放出した金は、ドルという処分不可能な不良債権に変わっている。
ドルは実質的に世界の基軸通貨ですし、米国債は日本国債よりも信用力が高く
利回りも良いのです。
極めて優良な資産です。

>>316
台湾に新幹線を輸出しましたが?

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 10:25:27
>国内に放出した金はたとえ回収できなくてもぐるぐる国内を回り続ける。

まあ、脳内の人はそう思うのかもね。
お金の流れにはイヤイヤ払うものと、
喜んで金を払うがあることぐらいは
知っておいたほうがいいよ。
どちらのモチベーションが好景気につながるかも考えたほうがいいね。

数学的に考えても、n乗の和の絶対値が問題なのではなく、←波及効果バカはこれしかわからない
グラフの微分係数が問題なのだし。


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 10:29:21
心配しなくても、嫌々金出すほどつまらないもので満ちあふれている訳でもない。

>数学的に考えても、n乗の和の絶対値が問題なのではなく、←波及効果バカはこれしかわからない
>グラフの微分係数が問題なのだし。

ここはもうちょっと詳細に伺いたいところだが

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 11:13:32
>>313
外資がほしがっているのはゴルフ場とか西武とかつぶれそうな会社や
その不良債権なんだが。
国際競争力のある不良債権?

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:06:22
>>313
他スレでチラッと見たけど ハゲタカは競争のある(収益性向上が簡単でない)
企業を買わず、生産性上昇余地のある内需型を買うとかなんとか・・・
これは生産性の問題+再生余地マネージメントの問題があると思いますが。

>>314
リベラル・ナショナリストなの?w
製品は外人に喜んで売るのに、「事業を行う為の仕組み」は売りたくないのはなぜですか?
というか外人は今日も企業の1部を売ったり買ったりしてる訳だが。禁止しますか?


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 16:01:02
企業再生ビジネスこそ外資の得意分野。
日本はとくに企業の再生に税金たくさん入れてくれるからね。
日本政府の税金注入部分をチューチュー吸うのがウマミなんだよ。
世界で投資先なんてなくなってきてるんだからますます税金に
依存せざるを得ない。外資は各国政府から税金引き出すために
精緻に武装された最も攻撃的な寄生虫ですよ。わかってんのかな?

323 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/14(火) 18:09:18
つうか、輸出でも外資導入でも、外貨を欲しがるばっかりなのが
キチガイじみているわけだな〜。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 19:10:40
「拙速」借金大国でも、戦争に勝てますか?「遅滞」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117299686/
↑のスレで経済素人の軍ヲタを説得できないようじゃ
経コラマンセー派の言説には、なんの力もない。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 19:50:03
>>322
公的資金を使って企業再生するのを止めるべきですね。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 19:59:47
経済素人の軍ヲタ = 俄将軍

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 22:33:31
>>321
たとえば、アメリカのインテルやGEが日本企業に買収されるようなものだ。
しかも、その買収資金がアメリカ政府から出ていたとしたら、アメリカの政権は
間違いなく売国奴として激しく糾弾される。




328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 22:47:34
構造改革派は朝日嫌いを自称するのに、どうしてTV朝日のサンデープロジェクトを
真に受けるんだろうか・・。

財政赤字や国債を目の敵にするのに、デフレによる財政赤字拡大や巨額の米国債購入を
どうして肯定するのだろうか。

そして、住民税を脱税した売国奴の竹中をどうして信望できるのだろうか・・。疑問だ。

構造改革派(=小泉支持者)は「愛国と売国」という基準でしか見ていない上、観察力がなく思い込み
が強い、ってのがその疑問の答えになると思う。「愛国と売国」という基準でもいいけど、その基準でよく観
察して判断してない。最初の思い込みに固執してしまっている。

小泉支持者は
「小泉は愛国者だ。だから小泉の政策はすべて正しい。売国政策のように見える政策(ビザ免除、国立
大学の授業料増大)も、売国発言のように聞こえる発言(毒ガス謝罪、平壌宣言、戦犯発言)も、
実際は愛国的な政策、愛国的な発言なのだ」、って思っているんだろうね・・。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 22:51:22
経コラ信者が誠実ならば日本企業の海外進出や外国企業買収も非難されるべき。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:00:45
>>327
貿易・資本収支は日本が黒字で米国が赤字です。
米国から日本にカネが移動しているのです。
しかもそのカネで日本企業が米国企業をたくさん買っています。

331 :アポロン:2005/06/14(火) 23:07:22
亀ちゃんが次ぎの首相になったら、とりあえず景気は良くなるよ。
電線地中化や上下水道だけじゃなく、道路、港湾、空港もバンバンやれという
人だからね。


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:15:15
マスコミの従軍慰安婦宣伝のとき、反日日本人というのは本当にいるのだとわかった。
彼らは本当に日本人を憎悪し、日本人やその歴史を罵倒しまくっていた。マスコミに巣食う
反日日本人の憎悪は本物だ。

そして、彼らは日本の破壊のため、あらゆる手を打ってくるだろうと予想した。一部は右派を装うだろう。
反日日本人は民主党や社民党のような野党を使って、露骨に反日宣伝するだろう。また、自民党
に進入し、あるいはスキャンダルなどで自民党員や議員をオルグするだろう。改革派と守旧派の両方
に工作をかけるだろう。

彼らは日本破壊のためになんでもやる。従軍慰安婦宣伝のとき、その決意のようなものを感じた。

これくらい疑っていれば、マスコミの構造改革宣伝にだまされることはなかった。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:21:24
○松野(頼)委員 
大都会にいると民間の方がサービスがいいかもしれません。でも、地方に行くと、
民間のサービスは郵便局より私は圧倒的に悪いと思います。民間は、もうかる
ところのサービスは厚くするんです。もうからないところのサービスは薄くするんです。
玄界島の話をぜひ実地で見てくださいよ。何か民営化するとすべてがバラ色のよう
に言われていますけれども、先ほどJRの話が出ました。北海道におきましては、
JRが民営化されたことによって不採算路線が切られました。どうなったと思いますか。
明治時代と同じ路線の長さになったんです。民営化したことによって明治に戻っちゃ
ったんですよ、北海道は。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:21:53
>>329
その外国政府は、場合によっては非難の対象だろうけど、企業を非難する必要はないな。

日本企業(などの外国企業)の投資によって、自国内で蓄積された技術が日本企業(外国企業)
に流出するなら、その政府は非難されても仕方ない。

逆に日本企業(外国企業)の投資によって、日本(外国)の技術が自国に流入するなら、その政府は
賞賛の対象だろう。

日本の外国投資は後者のような場合が圧倒的じゃないの。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:24:52
>>330
貿易黒字の何倍も金を為替介入に使っている。


336 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/14(火) 23:28:24
>>332
従軍慰安婦は強制連行されたのではなく、内地に比しての割増料金に
惹かれて来たということを知らんのだろうかな〜?

337 :332,334:2005/06/14(火) 23:35:30
>>334
補足。
日本の外国投資は後者のような場合が圧倒的じゃないの。
 → 日本企業による外国投資は後者のような場合が圧倒的じゃないの。

>>336
もちろん、従軍慰安婦強制連行説は信用してないよ。

ただ従軍慰安婦連行宣伝のとき、マスコミ内に日本人を本当に憎悪している
人が非常にたくさんいて、マスコミ内でかなり強い権力を持っていると確信しただけ。
憎悪の理由はわからない。憎悪の理由もひとつではないだろうし。



338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:49:44
>>336
在日朝鮮・韓国人は半島に比しての高賃金に
惹かれて来た出稼ぎ労働者がそのまま居座っただけということを知らんのだろうかな〜?
え〜外国人参政権賛成のだな〜さんよ〜

339 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/14(火) 23:50:51
>>337
単にマゾなんじゃねーの?
あの業界マゾ多いよ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 23:51:14
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0131580
おもしろそうだね

341 :アポロン:2005/06/14(火) 23:52:50
>>336
君もたまにはいいこというじゃないか。
君が支持する亀井ちゃんの問題点を一般論とは違った角度で批判しておけば、
空港でも高速道でもそれを作ってる間は建設業界で雇用が生まれるし、儲かるが、
この建設業界というのはそれが一生永遠に続くと短絡的に考える単細胞が多いんだ。
下手したら公共事業なんて言葉も知らない人もいるんだよ。
大半が暴走族ヤンキ−だからね。
テレビのニュースもまったく見ない人間が大半だよ。
それで空港とか下水整備が終わったら困るという例が多いので、電線地中化にしろ、
上下水道工事にしろ、今作ってるものが終わったら終りだよということを小学生にも
解るようにやさしく教えてあげたうえでやるべきだと思うね。
そうじゃないと未来永劫永遠にそれが続くとマジで考える人が多いんだ。
そういうのが真の弱者への配慮だろう。


342 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/14(火) 23:55:06
>>338
オレは外国人参政権は反対だ、参政権がほしけりゃ帰化しろ、
帰化には反対しない、と前から何回も言ってるが。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 00:10:13
貯蓄が多いからといって国家が浪費しても、(投資先が増えない場合)
景気回復になんの意味の無い事は誰の目にも明らか。

つまり投資先の創出が財政出動の主因であり、
貯蓄の大小を考慮したり、消化を目的にするのは、全くトンデモ論。

344 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/15(水) 00:11:47
>>343
いや明らかでない。釈明を求める。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 00:16:08
>>344
それは>>324にあるスレのコピペだろう

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 00:34:25
財政出動で景気回復とかいってるのって笑えるな。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 00:38:41
女子高校生じゃないんだから、根拠を言いなよ。
無理だろうけどさ

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 00:45:45
女子高生でも今日び理由は述べるよ

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 02:24:06
>>333
JRが廃止した路線を買い取って第三セクターで運営すればいいのです。
実際にそういう 3セク鉄道会社が全国各地に設立されており、JR民営化された
当時より公営の比率が高まっています。

>>334
日本の海外投資先で最も大きいのが米国です。
米国は特許申請数・学術論文発表数ともに世界一の技術大国です。
よく在米日本企業が特許侵害で訴えられているのを見ても分かるように、
むしろ米国の技術が日本に流出しているのです。

>>335
為替介入は円とドルを等価交換しているだけです。
円を売ったのと同じだけドルが日本に入って来ます。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 03:18:49
自殺なんてメンタル要因が大半だろ?
何故、それと経済政策を結び付けたがるんだ?

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 10:55:34
>>349
3セク鉄道会社もどんどん廃線しているのだが。
廃線してバス転換して、バスも採算が合わなくて大変らしい。

>>350
景気が悪いことによってメンタル要因がより悪化する。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:03:51
郵政民営化の際に出る「都会はいいが地方は切り捨てになる」って言葉、この場合の地方ってどこのこと?
これを厳密にしないと議論が曖昧になる。日本の経済状況についてもこれはいえる。東京はいいけど地方は悲惨って言い方。
郵政に関して言えば、この場合の地方って日本全体から考えれば非常に少数派(人口で考えれば)。何故なら人口10万以上の「都会」なら
他の金融機関は十分整っているから。だから殆どの国民はピンと来ないし身近な問題として捉えないんだよね。
景気についてもほぼ同じようなことが言えると思う。
まさしくこの「都会と地方」という表現そのものが東京のマスゴミのいい加減さの現れである。
以前サンプロで田原某田舎モンが三井住友の西川頭取にあいも変わらず「東京はいいけど地方は景気ダメですねえ」という表現を使ったところ
西川氏は流石に知性の分かる都会人らしく「地方の分類にもいろいろありますから」という事を言っていた記憶がある。
経コラもレベルは田原程度かな?w


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:09:56
>>352
んじゃ「景気の良い地方」ってのを上げて欲しいな。
(田原が言った意味は「東京以外」という事だろうね。西川のほうが小泉同様の詭弁でしかないな。)
どうせ愛知くらいしか上げられんと思うが。


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:43:03
栃木とかな。あとは、んーと、んーと、名古屋県!

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:49:18
353程度のレスしかできないから
レベルは田原程度だっていうんだよ
もう少し文章かみ締めて考えろ

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:55:02
けど、確かにこの場合の地方って何処の事なんだろう

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:55:13
>>355
ほほう、人口の少ない所には公的、民間セクター合わせ何のサービスも必要ないよ、と。w
その人たちは税金払い損だな。w
国のレベルを明治時代に逆戻りさせるのがグローバル化というんだったら導入の必要は全く無いな。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:14:53
おいおい357よ
俺はいつそんなこと書いたんだい?w
読解失格
もう一回学校戻って国語勉強し直せ


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:21:02
国土の均衡ある発展 が幻想だった。
地方が東京比で賃金も半分以下 物価も半分以下くらい
格差があれば、むしろ寂れてなかった。
(都会でだめだと地方でのんびりが可能に)

刺激も無く利便性も低い場所のコストが都会の7-8割かかってたのが変。
今格差が開いてるのは本来あるべき状態に回帰している動き。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:22:47
確かに「都市部と地方」という分類は、ちとざっくりしすぎなんだな。
「構造改革」同様、スローガンの類と思った方が良い。

郵貯の解放は既に飽和した融資先に対しては、民業圧迫にもなりうる訳で
地方の中小金融機関なんかは壊滅が予想されてる。(住宅ローン喰われてあぼーん)

ユニバーサル・サービスなんかも後付だった訳で、それらによる生まれる負担なんかの差異が
「地方と都市」という言葉に転化されるんだろう。

議論を厳密にしたいなら、確かにあまり多用しない方が良いかと思われ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:25:44
>359

だから〜w
あんたの言う「都会と地方」って一体どこのこと?
実に表現が抽象的
だから議論が曖昧になる
だから説得力に欠けるから支持が得られない

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:30:50
田舎をドライブしてたらやたらと連続して道の駅が出来てて
職員しかいない なんとか資料館とかいっぱいあるよな
こんなものより外環道圏央道作れと思うよ
自民党の議員よ少しは選挙区以外のことも考えろよ
都会の有権者よなんの役にも立たん野党に投票すんなよ


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:32:16
そこで大深度地下ですよ

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:48:54
「無駄な道路」は通じても、「都会と地方」は通じない。

人気者を相手どるのは大変ってこったな。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 12:51:46
ちょっと面白い地図発見。

http://map2ch.at.infoseek.co.jp/map.png

人口分布で言えば総人口の46%が3大都市圏(100キロ圏内)に集中しているが、
それ以外はどうなっているのかデータが見つからん。
10万人以上の都市数がどの位で過疎地の人口分布がどうなっているのか解からんかったが
恐らく30〜40%、(それも高齢者層ばかり)が過疎地居住と思われ。

>>352で言われている「意味自体」が暖味だからまず本人から要旨をカキコして貰わんと。
少なくとも経済情勢を言っているんだったら田原の言及が正しいな。
地方の都市部だって落ち込みが酷いんだから。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 13:02:53
不況下でも儲かってる奴はいるんだから、一概に不況とは言えない
とか、そういう論法に似てる気がする。

ただ、曖昧な部分が生まれるという指摘は正しいように思う。

367 :アポロン:2005/06/15(水) 13:04:28
だな−は公共事業を景気対策の面でしか語れないが、公共事業には地域の利便性
の向上という側面もある。
水道、公園、交番、橋なんかができたら地域住民の利便性は確実に増すだろ?
道路も水道も無いでは経済発展などしようがない訳で経済発展にも不可欠だ。
また差別発言をあえてするが、大阪西成地区のような先天的ゴリラ人間はなんであれ、
社会的に隔離したほうが社会の生産効率や治安を向上させるのだ。
公共事業はこの社会的隔離の役目も果たす。
ダム建設とか水道工事といった名目で人間社会からゴリラを隔離追放するのである。
これも確実に地域住民の利便性の向上に繋がる。


368 :アポロン:2005/06/15(水) 13:15:36
景気回復についてだが、戦後最大の自殺者まで出して猛烈な淘汰、選別、競争
をやってる訳だから、そりゃ庶民の目に入るお店、サラリーマン、企業などは
元気で活力あるものが目立つだろう。
いわば有名進学校のラサールや開成高校みたいなものだ。
落ちこぼれを徹底排除、切り捨て、振り分けして、優等生ばかり入学させたら、そりゃ東大進学率は
全国トップレベルになる。


369 :アポロン:2005/06/15(水) 13:30:04
今後の課題は弱者救済だろう。
優等生中心の社会は極めて生産効率が良く、高度に発展する可能性があるが、
切り捨てられた弱者は自殺、ホームレス、強盗である。
この19世紀的な矛盾を解消すべく、機会の平等、機会だけは十分弱者にも
与えると同時に略奪暴動を減少させるために、最低限度は保証する必要があるだろう。
もちろん問題がある奴は刑務所や福祉施設だ。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 13:40:58
不景気な地方の土地に値段がつくこと事態馬鹿げている。
限りなく、0円に近いのが正しい。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 14:48:10
>>370
0円は極端だが、土地の利用、物価が大幅に安くなれば
工場だけでなく他の産業も都会の情報集積に対抗しても
成立する可能性が出てくる。地方が滅びろとはだれも思わない。
道路を整備して便利にし移動しやすくした為、反って過疎化が進行した面は
ある。地方は「平均」を押し付けた官僚の幻想の犠牲者

372 :好況・不況とは、「経済的に幸福な人の相対的な割合」:2005/06/15(水) 21:34:34
>>366
好況・不況とは相対的なものだからね。好況でも苦しい生活をする人もいるし、
不況でも儲かっている人もいる。




373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 22:01:52
【郵政民営化】自民党 竹中平蔵氏秘書官の友人が受注"1・5億円"の政府広報
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118836078/

笑ってしまうニュース。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 09:24:40
今郵政民営化特別委員会で参考人として喋ってる人の名前が分かる方いますか?
けっこう良い事を言ってるんですけど
ttp://kokkai.jctv.ne.jp/contents/kokkai/kokkaitv.htm

375 :374:2005/06/16(木) 09:33:10
自己レスだけど
このオッサン ダメだわ
「日本国債を日本銀行が引き受けると日本円の信用が下がる」
だとさw

スレ汚しスマソ

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 09:39:36
ここ夜になると書き込み少なくなるな
やっぱ経コラ信者はもう公務員しかいなくなっているのかw
おい、仕事せい

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 09:43:17

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 10:34:37
郵政民営化の際にでる「地方の切り捨て」という表現。
まさしく曖昧そのもの。曖昧な表現を使って国民を誤魔化そうとする。しかし国民もバカではない。
そうやって抵抗する連中(役人)に胡散臭さを感じているのは事実。
国民は基本的には郵政民営化には興味ない。何故かと言えば自分に直接大きな影響がないからだ(あるのは役人や局員、政治家のみ)。
だから国民は郵政民営化には賛成ではないが反対でもない、という意見が殆どであろう。
要するにどっちでも良いのだ。むしろ早く解決して他の問題を解決しろというのが本音であろう。
金融でいえば、ごくほんの少数の国民、例えば、離島の○×村とかで地域に唯一の金融機関しかない所に住んでいる住民にすると
サービスを受ける側である彼らは心配に感じているかもしれない。しかし日本人の総数からいえばほんのごく一部である。
では人口10万人くらいの、東京の田舎マスコミの称する「田舎町」ではどうか?といえば
特に住民には影響ない。何故なら他の金融機関は十分にあるし、今ではコンビニが溢れ返っている。
こういう事を書くと反論者は今度は生産者側に立った反論をしてくる、民業圧迫だ!という具合に。
しかし国民の殆どは利用する側なのだから数の上では民営化反対!という風潮にはならないのがこれで分かるだろう。

ところで俺は「都会と地方」って一体どことどこ?と聞いたのだが経コラさんからは何の返事もない。
コラムで書いてくれるのかな?w


379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 10:55:40
平蔵さんも議員らしくなったのぅ・・・それで良いんじゃ。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 12:13:48
>>378
直接大きな影響が無いなら、そもそも民営化する必要ないじゃん。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 12:21:15
>380
サービスを受ける側にとっては大した影響ではないが
財政投融資とか、今後来るだろう赤字転落にそなえてのリストラとか
いってみれば国家としてやるべき事なんだろうね。
だから庶民にはピンとこなくても国家を考える者にとっては大事なことなんだろうね。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 12:39:00
なんて曖昧な・・

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 12:39:41
「国家を考える者」

( ゚д゚)

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 22:39:01
公共事業で政府から金をもらう乞食を増やして、持続的な発展は可能か
考えさせられる、南アフリカについてのコラム。

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~win-tom/news02.htm

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 23:38:48
供給が、大戦後すぐの疲弊まくった日本より弱いと思われるアフリカと比較する時点で
思考停止してる臭い。

頼むからコラム読もうぜ。財政出動を原理的に、教条的に支持してる訳じゃないんで。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 00:00:11
日本と中国の「国際競争力」を比較するのも意味ないよな。

中国が優れているなら、日本も共産党政権にすればいい、ということになる。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 00:44:39
>>386
本格的ハクチ乙w 中国は物的生産性は高くなくても、
労働者の賃金が安いから金額での生産性が高いといってるだけ。
共産党政権に強さの源泉を求める論調は皆無。w

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 00:50:35
>>386
ほら、定義が定かでないワードを使うから、こういう突っ込みを受ける。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 01:50:06
ある時はコストカットに、ある時は高付加価値産業に
どっちの名分にも使われます。

曖昧さが世を乱しているとして、この言葉ほど悪質なものもない。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 03:18:18
>>387
中国より賃金水準の低い国はたくさんあるんだニャ。
しかし経済成長率は中国が突出して高いんだニャ。
それは共産党政権の進める構造改革、すなわち減税や規制緩和や
公営企業の民営化といった政策と無関係ではないんだニャ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 03:23:55
ここ5年ぐらいの成長率のトレンドがありますよね。
そのトレンドを財政で押し上げても、やめたらそのトレンドに
戻るんじゃないですか?永遠に財政で成長させる訳には行かないですよね。
戻るなら一時的で空しい(無駄)と思うんですけど。

あとそういう投資で建設労働者、公務員の雇用を増やして、
それが将来の発展に繋がるのでしょうか?肉体労働や単純事務作業
を合理化、機械化しているのが技術の発展の成果だと思うのですが。

392 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/17(金) 08:36:17
>>390
量子猫のあげたデータによると、最近の中国の成長は専ら資本形成
(公共投資及び海外からの投資)及び労働供給の増大(田舎の
自作農の出稼ぎ)で説明され、いわゆる改革によって生じると
される生産性の向上の寄与は認められないとのことだったが。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 09:28:50
中国政府は人民公社を廃止したんだニャ(民営化)
以前は農民が都市に出稼ぎに行く事は禁止されていたけど、それも可能に
なったんだニャ(規制緩和)
経済特区を設けて外資系企業を呼び込んだんだニャ(減税と規制緩和)
構造改革なんだニャ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 10:45:19
>>392
だな〜のような糞馬鹿は、構造改革の意味を知らない糞糞だってこと。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 10:54:22
今度は中国かw
答えに窮すると話が飛ぶのは詐欺師の常套手段
経コラって自分の都合のいい数字を自分の都合のいい解釈をするのが得意で
ある意味役人的になってるなw

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 11:01:20
誰だお前。名を名乗れ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 11:41:09
亀井静香

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 13:03:24
>>395
前からわかっていることじゃん。
経済コラムマガジン書いてる奴は自己顕示欲が強い馬鹿なんだと思う。
それを純粋まっすぐに信じる信者はもっとキモイけど。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 13:25:40
>>391

どうせまた虫歯になるからむなしいとか言って、
歯医者に行かないやつはいない。

まずは治療すべし。そして予防すべし。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 15:40:59
>>393

それって
「民営化」「規制緩和」「減税」「構造改革」は万能薬であって、
いつでもどこでも有効、有益と主張されてます?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 16:36:28
>>392、390
海外からの投資を促進するために、法制度をハーモナイズさせたり、
労働供給をやりやすくする為の制度改革(地方民が移動禁止に近かったのを
若干緩和した)は成長の要因なってるのではないでしょうか。

>>399
最近のトレンド(実質)を「虫歯」と捕らえるか、実力ととらえるかで
違ってくると思います。自分には老人が未だ若いといって生物的限界以上の
健康さを求めているように見えます。虫歯でなければ何%ぐらいの成長率が
実力とお考えですか?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 17:23:20
>>401
今の日本の低成長も、海外からの資金流入が必要な程の資金不足による投資不足、
労働者の供給不足による生産力不足が原因であるとお考えなのでしょうか?


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 17:44:07
>>402
老人と言う比喩は適当に言ったのではありません。供給は充分でも需要がないからなのは
共通認識でしょう。そこで需要を押し込んでも老人に高カロリー食を与えるがごとく
根本的な食欲、事業機会がないから消化されない。あるいは別の病気を引き起こすと
思うのです。ちなみに1-2%程度が老人の実力と考えています。
サステイナブルな成長率はあなたの予測でどのくらいでしょうか?
また根拠となる資料もあるとありがたいのですが。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 18:33:57
>>403
その前にお前の根拠を出せよw

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 18:46:55
ttp://www.jcer.or.jp/research/chuki/chuki.html
ttp://www.boj.or.jp/ronbun/03/data/ron0301a.pdf
ttp://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2004/0921/566.html
ttp://www.nikkei.co.jp/keiki/kataru/20041020c77ak000_20.html


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:13:19
では技術進歩率=約3%程度という高めの評価をしている論文はこちらで紹介。
いずれも著名な学者やそれら過去研究の再検討を経た論文。

http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2004/04-J-26.pdf
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/03e015.pdf
http://hi-stat.ier.hit-u.ac.jp/research/discussion/2003/pdf/D03-19.pdf
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis120/e_dis115a.pdf

これらにGDPギャップの穴埋めを加えれば当面は実質4%成長は硬い。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:47:52
>>406
GDPギャップの穴埋め効果は永続しないのでサステイナブルな成長率
にはならないのですが・・・・w あと「当面」じゃなくて・・・
中身は面白い結果があるので参考になりました。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:55:02
>>391はなに?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:01:34
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。 (朝日新聞)

その結果

自民党の野田聖子元郵政相は15日夜、都内で講演し、郵政民営化関連法案への対応について、今後、
党議拘束がかかった場合でも衆院本会議採決で反対する意向を重ねて表明した。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005061501004756_Politics.html

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:02:46
>>406の含意は「構造改革なんかしなくても日本はOK」ってこと。
というかむしろ「構造改革してもほとんど潜在成長率は高まらない」&「公共投資で
ばら撒きしても潜在成長率はほとんど低下しなかった」という論拠にさえ成り得る。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:36:29
>>410
406の1番目の結論の1つに「90年代規模の経済の小さいい分野に
投入量が大きかったため、TFP成長率が低下した」
とありますが、結局
「公共投資など非効率の分野に投資して思ったように成長できませんでした」
ということではないのですか?
p22より
「例えば90年代の政府支出が規模の経済効果の小さい産業に集中的に
振り向けられた結果、当該産業の生産要素投入が平均以上に拡大し、
再配分効果がマイナスとなった可能性が考えられる。」 ww

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:45:07
>>411
いやいや、だからそれは技術進歩率には悪影響与えてないでしょ。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:48:00
>>400
日本と中国は違います。
日本では農業を公営化し、都市と農村の往来を制限し、投資に対する
課税を強化し、農業中心の国造りを進めればいいと思います。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 22:19:33
>>407
>GDPギャップの穴埋め効果は永続しないので
金融政策で埋めればいい

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 22:21:02
東京や大阪の失業率が高いのは地方から失業者が流入しているため。
地方に雇用の受け皿となる人民公社を設立して人口移動を防ぐべきだろう。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 22:26:23
>>411
その文章だけを読んで、自分もおかしいと思って、
406の1番目読んでみたら、趣旨全然違うじゃん。
>>412の言うとおりじゃん。いったい、どんな風に読んでるんだ?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 22:35:42
まとめて言うと、

1.供給>需要の不況時には、潜在成長率ではなく現実の成長率を
  高める必要があるので公共投資等で対応する。

2.で、計量分析では公共投資による潜在成長率の低下は、景気対策による
  公共セクターの拡大という一時的な要因によるもののみであり、長期的な
  潜在成長率がそれによって損なわれていたわけではない。

3.だから流動性の罠を脱して以降、金融政策主導の経済運営で民間セクターの
  規模が定常状態に回帰するにつれ、80年代と同様な堅調な成長率(3%)で推移するだろう。
  ただしこれは一人当たりGDP。

418 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/18(土) 00:49:12
中国の停滞が供給力不足にあったのは明らかであり、我が国の
不況が需要不足にあるのもまた明らかである。


いつまでも、やけどは冷やすのがよいといって凍傷患者を冷やそうと
するバカが多いのはいかなることなのだろうか。

バカなんだろうな。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 00:56:45
>「公共投資など非効率の分野に投資して思ったように成長できませんでした」

これ因果関係が逆だろ。ゼロ成長を維持できたのは公共投資で
マイナス需要を穴埋めしてたからだろ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 01:14:36
内閣府と財務省の対立  投稿者: 小野盛司  投稿日: 6月16日(木)20時44分21秒

財務省に電話して色々聞いてみました。
内閣府と財務省審議会の間で意見の対立があるようです。

@一つは財政制度等審議会のレポート
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/top.htm
に入り、
議事要旨等 → 
歳出合理化部会及び財政構造改革部会合同部会 平成17年5月16日 提出資料

と進みます。

Aもう一つは内閣府で
2005年シミュレーション 日本21世紀ビジョン
http://www5.cao.go.jp/keizai3/econome.html

です。

例えば、2009年以降の名目成長率は
@では1.6%〜1.9%
Aでは3.8%〜4.0%

とし、それぞれ勝手に計算し全然違った結果を出してます。

421 :420:2005/06/18(土) 01:15:01
財務省の主計局の担当者の話だと、もちろん、両者の結果は全然違うことを
認める。竹中さんは内閣府の責任者だから、@の立場を取る。但し、これは改革がう
まく行ったときのこと。Aの審議会は、そんなに高い成長率になるわけがない、だから
内閣府のデータは信用しない。
@では技術革新と物価上昇により高い名目成長率になると仮定している。
審議会はそこまでいかないと、悲観的な意見が強い。成長率のデータは
厚生労働省が16年5月に出した「社会保障の給付と負担の見通し」のものを
そのまま使ったのだそう。これはシミュレーションで求めたデータではないのだと
思います。年金制度改革を国民に認めさせるための理由付けのためにでっち上げた
数字のようです。しかし、この名目成長率を全面に出すと、小泉内閣の経済政策の
失敗の結果だと言われるので、日本21世紀ビジョンで高い名目成長率を
でっち上げたわけで、2つのでっち上げがつじつまがあっていない!!
日本21世紀ビジョンの成長率を年金問題で使ったら、話しはまるっきり変わってく
る。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 03:09:06
>>417
>公共投資による潜在成長率の低下

どこにそのようなことが書いてある?

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 17:52:01
1 名前:ドメスティック・ドメ子φ ★[] 投稿日:2005/06/18(土) 14:23:14 ID:???0

国土交通省所管の財団法人・民間都市開発推進機構(民都)が、バブル後の
土地流動化策として実施してきた民間土地の取得事業で、昨年度までに、民都
の損失が約百二十億円に上ることが十七日、分かった。今後、処理される土地
は約五千二百五十億円分(帳簿価格)あるため、損失が膨らんで、処理に税金
が投入される可能性もある。 
同事業では、民都が政府保証を受けて金融機関から資金を借り入れ、民間企業
が持つ遊休地などを購入、企業側は十年内にその土地で事業を立ち上げ、民都
の取得価格に維持費を加えた額で買い戻す。一九九四年度から昨年度まで行われ、
本年度から企業側の買い戻しが本格化する。
企業側の事情で買い戻されなかったり、買い戻しの価格が民都による取得価格を
下回ることになったときには政府保証が実行され、民都の損失処理のために税金
が投入される場合もありうる。
これまでの損失は、企業側が経営難で民都が債権放棄した一件(債権放棄額約
三十六億円)や買い戻し額が民都の取得額を下回った三件(損失額約八十三億円)
の計約百二十億円。民都はこの損失処理で内部留保を取り崩し対応したという。

民都によると、同制度で取得した土地は計二百二十七件(帳簿価格計約一兆四百
六十五億円)。このうち企業側が買い戻したのは百二十八件(同約五千二百十五億円)。
現在、保有する九十九件中、企業側が事業を立ち上げていないのは四十六件(同価格
計約二千八百二十八億円)。うち九件(同約五百一億円)は倒産企業や経営再建中の
企業の土地で、事業計画のない土地も五件(同約百八十一億円)ある。企業側の買い
戻しがスムーズに進むか不透明で、企業の隠れた不良債権問題が再燃する恐れもある。

また、民都が企業側に譲渡済みの百二十八件のうち、二十四件(同約九百十七億円)は
事業が始められないまま企業側が買い戻した。民都は「評価はいろいろあるだろうが、
全体としては成果を上げた」と話している。

ソースは
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050618/mng_____sya_____012.shtml

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 19:40:32
>>423
もう役人は余計な事しないで 削減まで寝ててくれ。
あるいは芯で!

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 20:00:25
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050618-00000016-mai-pol
ヤミ特昇 職員持ち回りで実施 愛知・宮城・埼玉の労働局

不正勤務の実態が相次いで明らかになった厚生労働省愛知労働局で、
「勤務成績が特に良好な場合」に法令で認められる特別昇給(特昇)が
実績とは無関係に職員の持ち回りで行われていたことが17日、分かった。
宮城労働局や埼玉労働局でも同様のことが行われていたという。
特昇持ち回りの実態が明らかになったのは初めて。


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 20:30:01
>>423
馬鹿ですか?
民間企業の不良資産を高値で買い取れば民間の利益になるでしょうが。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 20:30:47
工業社会というのがあります。
銀行が金貸して、企業が投資して、大量生産して・・・というやつです。

今ポスト工業社会への移行が叫ばれてます。
@ソフト産業(金融・情報・通信など)
Aハード産業(IT導入した製造業)

日本はAで行くべきでしょう。
どうあがいても@のアングロサクソンや架橋、ユダヤには勝てないのです。

ところで@は激務です。90年代アメリカはうまく@に移行しました。
といっても製造業が糞以下になったから、必然的にです。
90年代の米ビジネスマンは激務です。80年代日本人は働きすぎと
やじってましたが、今度は自分が仕事中毒となりました。

@は金融工学やMBAを取得した高学歴組にしかなれません。
幸か不幸か、彼らは「やりがい」でなく、「金」が欲しいのです。
仕事に「やりがい」なんか求めていません。「大金」に「やりがい」を求める
のです。つまり「大金」を得たことに「やりがい」を感じるのです。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:42:20
ここの奴等は何故、デフレになったのか理解してないな。
従来型の経済政策では効果はなかった。
金融緩和も財政出動もだ。
金利は0%以下には出来ない。
1000兆円もばら撒いたが効果は一時的。
(公務員の給料や公共投資)
では、何故効果がなかったのか?
それは日本の環境の変化だよ。
(実験でも同じ環境なら同じ結果がでる。しかし、環境が変われば結果も変化する。)
高度成長期時代なら効果はあっただろう。
少子高齢化やファミリー企業にばら撒いても意味が無いことが判明した。
そこで構造改革がはじまった。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 22:00:04
構造改革も今まで全く効果がないが。

430 ::2005/06/18(土) 22:04:40
どうする、これ?

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:04:18
>>430

>>428みたいの見てると疲れるよね

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:05:37
>>429
効果がないなら、いくら構造改革をしても国民の生活に影響はありません。
だから構造改革に反対する必要はありません。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:11:21
どーせ経コラをちゃんと読んでないんだろうな

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:15:52
とりあえず、432に突っ込み

そんなら、効果がないなら、いくらばら撒きをしても国民の生活に影響はありません。
だからばら撒きに反対する必要はありません。


435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:36:52
>>434
バラマキには財政を悪化させる効果があります。
だから反対します。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:38:29
構造改革でも財政悪化してるだろうが。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:38:51
「構造改革に効果はない」というのは間違いだな。
正しくは「構造改革により景気の更なる悪化という効果が生じた」だ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:58:48
>>436
一番大きい公務員制度の問題がまだほとんど手付かずのまま残っているからです。
・公務員の終身雇用と年功賃金=不当な高待遇
・多すぎる職員数
・職務で失敗しても職員個人の責任が追及されない=無責任体制
これらを是正しなければ財政悪化は止まりません。
郵政民営化はその第一歩です。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:02:49
問題は財政悪化ではなく、デフレ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:05:57
政府の効率が悪いからデフレになるのです。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:09:26
政府の効率が悪い=高コスト体質

どうみてもインフレ要因。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:10:29
>>436 >>440

 印象じゃなくて、客観的な数字で説明してくれ。じゃないと誰からも相手にされない。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:11:33
相手にしなくていいよ。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:20:17
>>438
ワッツニッポン見て暴れてんのか?

>>440
おいおい、改革真理教の信者は財政赤字が膨らむと
(信者曰く、効率悪い=無駄が多いと)ハイパーインフレ
なると思ってるんだろ?なんで真逆のデフレになるんだ?
自己矛盾してんじゃねーか、このタコ。



445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:37:33
>>
http://win.cside.com/ALink/ps_search.cgi?act=cat&cat=04-02

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:46:17
>>441
それなら政府の効率をもっと悪くしないといけませんね。
道路作るのに1世紀かかるとか、公立病院の入院3ヵ月待ちとか。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:52:30
公務員なんかに金を回すより、
民間の方がはるかに富を生み出す.


448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:55:03
「経済コラムマガジン」は聖書!
      ,,            ,.. -───--:、
      l゙,ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      `、`\      ,〃::::::;ィ:/!:::::/l:::::;:;::::::::ヽ
       \. \     ' i´|::;イ  |:::/ 'く:、!::::::::::i
          \ \     レ-=・=- -=・=-i:;l:::_::::|
          \ `'-、_ i'  、__,__,    レ' il:::|
           \  | lト、ヽ,        ,...ノ:::l
               \:| ||、``lヽ、     /:::::::::::::'、
              iノ」,! ', ノ Li゙)_  iヽ;:::::::ヽ,'--'=‐'
                ヽl   il,L,.>',"_,..>:;::::::':、_
                     /   ,)、ヾ,,' y'´,.-='、ー-‐"
                /    ||\ ``''‐'゙-<"ヽ,
                   i       |.| `''-、.,_     !
                l,..................l i_.  l. `''''''''"

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:00:13
このスレも質が落ちたな。
経コラ読まない/理解できない香具師のカキコ大杉。
財政支出増反対、公務員憎悪とかをここに書き込むんじゃねえよ。
そういうのをやるスレはいくらでも他にあるんだからさ。N+とかさ。

経コラ読者にとって納得できる現在の経済予測はこんな感じでしょか。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1116154842/631

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:11:39
>>446
デフレだけを問題にしているなら、消費税上げれば解決。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:14:47
信者に何を言っても無駄!


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:23:57
>>449
例えばある国では工場を新たに建設する時に膨大な書類を役所に提出して
何年もかけて審査を受けなければならないんだニャ。
当然ながらその間資金の流れがストップしてしまうんだニャ。
ちなみにその国の法人税率は30%なんだニャ。
別のある国では簡単な審査ですぐに建設許可が下りるんだニャ。
その国の経済特区では法人税率が15%なんだニャ。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:30:26
>>452
それは、その会社が儲かるかどうかってことで、
国全体の景気には関係ないと思われ。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:42:59
工場の建設が規制により少し遅くなって、その遅延により
取引先がその工場に投資を予定していたカネをすべて遊ばせておき
んでその間経済活動が停止してしまうかといえば
んなこたーない。企業はその遅延に対し合理的な経済活動を行うはず。

あと規制によって生まれる需要もあるっつーことも忘れずにな。
チャイルドシートとかETCとかな。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:49:33
規制によって生まれる需要pu

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:55:50
>>455
だから経コラ理解できる脳みそもってないくせにここに書き込むんじゃねえよ。
他行け。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 02:29:51
構造改革信者以上に視点が低い亀井age

「だらしない格好」=クール・ビズで政権批判−自民・亀井氏
 自民党亀井派会長の亀井静香元政調会長は18日夕、大阪市内のホテルで開かれたパーティーであいさつし、
政府が推奨するノーネクタイ、ノー上着の軽装(通称、クール・ビズ)を「だらしのない格好だ」とこき下ろした。
さらに「あんな格好して国会議員としてふさわしいのか。われわれはきりっとして国家、国民のために
頑張らなければいけない」と強調。クール・ビズを引き合いに小泉政権を批判した。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050618-00000082-jij-pol

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 02:37:35
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/official/part1.html#%82U%81D%81u%82%A8%96%F0%8F%8A%82%CC%9D%7C%81v%82%CC%89R%82%C6%8C%BB%8E%C0%82%CC%8Ep

4.国家公務員のジレンマ
 実際、今問題になっているのは一生懸命働いて成果をあげたら、あいつは優秀だ、
ということで忙しいところへまわされ、しかし退職時点では何も成果を出さないで
自分の生活を満喫していた人とほとんど給与が変わらない、これでは一生懸命に働くのは損ではないか、
ということです。特にノンキャリアは、キャリア組と違い、出世の幅が小さいため差がつきにくいというところにも
一因があります。

また、給料のあがりかたも平等で、「運不運」によって上がったり上がらなかったりするというところもあります。

仕事をまったくしなくてもよほどのことが無い限り辞めさせることができない事を考えると、これでは、
役所での周りの視線を無視することさえできれば、働かない方が得なのです。

もちろん大多数は、「安定」のみを求めて国家公務員になったわけではないですから(そういう人は
たいていすぐ辞めていきます=予想に反して忙しかったから。あとは周りに冷たい目で見られながら、
それを気にしない不思議な方ですね。)、そうはなりませんが、おかしな状態であることは間違い無いでしょう。

これって・・・・・

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 02:38:03
>>457
このスレの趣旨と関係ないだろ(「建設的な意見で進行ヨロ」)。
経コラ理解できる脳みそもってないくせにここに書き込むんじゃねえよ。
他行け。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 02:57:32
ここのスレの趣旨?
カルト教の経コラ布教活動だろpu

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 03:13:50
>>460
だから経コラ理解できる脳みそもってないくせにここに書き込むんじゃねえよ。
他行け。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 04:15:02
経コラ教景気対策とは具体的に何?
政府に代わって経コラが経済政策を担当すれば、
どんな国もたちどころに景気回復するんだろうよ(大爆笑


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 04:19:03
>>452
工場は足りているから認可が厳しくとも弊害はない。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 06:31:23
>>454
ETCを普及させるために国道の有料化を進めるべきですね。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:39:01
>>464
それは実質的には増税であって需要刺激策とは言えねーな。
朝から、つまらねー屁理屈を書くくらいならジョギングでもしてこい。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:48:40
>>464
> ETCを普及させるために国道の有料化を進めるべきですね。

道路財源の負担方法として、ガソリンに税金かけるより効率的な徴収が出来るというなら、
揮発油税の減税とセットでやる価値はあるかも。
しかし現在のETCはゲート毎の通過しか捕捉できないので、信号機並みの数のセンサー、
ゲートが必要になるし、多分新たな渋滞の原因になってしまうと思われ。


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 08:42:59
>>466
>信号機並みの数のセンサー、
>ゲートが必要になるし、多分新たな渋滞の原因になってしまうと思われ。
それは需要が増えるという事でしょう。
1台数千万円のセンサーを全国津々浦々まで設置すれば莫大な金が動きます。
渋滞が酷くなれば皆さんの大好きな道路事業も盛んになる。
日本は世界一の道路国家になればいい。
素晴らしい事じゃないですか。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 09:58:04
>>467

規制強化する必要性(国道ETC化)について、社会的なコンセンサスが得られるなら、そういう
方向に政策が向かうことは不可能ではないと思う。別にETCじゃなくてもNシステムのナンバー
読み取りや、GPSによる車両監視などにより課金する、という方法もあるかも。
しかし、今の状況では需要創出の目的だけで実行するには無理がある、というところでしょう。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 10:20:50
>>468
つか、実質的な増税でしかねーよ。
通行料とったり機械を買わせるんなら、バラマキになってねーじゃんか。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 10:40:35
だなー氏などの論客が現れないと、このスレッドもぼろぼろ。
構造改革カルトの連中にあらされても、まともに反論できない。

ちゃんと議論できる人は少ないのだよな。漏れもだけど。

構造改革カルトがはびこる最大の原因が、「議論できない」「知識不足」
というものじゃないだろうか。議論ができなければ、印象操作がもっとも有効に働く。



471 :470:2005/06/19(日) 10:42:45
>>462
景気逆噴射がなくなるだけでも、ましにはなるだろ。
もっとも、橋本・小泉の傷は大きかったので、癒されるのはかなりかかるだろうけど。

それから、構造改革厨に聞きたいのだけど、構造改革のあと、GDPは増えたのか?
財政は改善したのか?。

成果のない政策を成果ありと叫ぶほうがカルトじゃないのかよ。

472 :470:2005/06/19(日) 10:45:24
構造改革派の連中は愛国を自称する。

それなら、なぜ構造改革派は中国進出に熱心な連中ばっかりなんだ。
中国進出が日本人にとって何か利益あるのか?。技術が流出し、競争相手が
生まれるだけで、なんも利益がないじゃないかよ。
それこそ、日本人の利益のよりも企業の利益を優先しているだけじゃないか!!。

実際は、その企業ですら利益がなく、吸い取られた挙句撤退しているだけなのだが。



473 :470:2005/06/19(日) 10:51:36
以前にも書いたけど、構造改革の本質は日本破壊運動だと思う。

構造改革運動は部分的に中国に売国的だったり、アメリカに売国的
だったりするけど、どうやら特定の国と結んでいる売国ではない。反日
を第一の目的とした「改革」で、売国にみえる政策も、日本破壊の手段
がたまたま「特定の国に対する利益供与」になっていただけだと思う。

あの従軍慰安婦宣伝と同じくマスコミが構造改革を後押し、構造改革
に反対する人を抵抗勢力とレッテルを貼っている。これは構造改革が
反日運動という証拠になる。


474 :470:2005/06/19(日) 10:59:05
ここでいう構造改革とは学費の値上げとか、ビザ免除・外国人労働力導入とか、
消費税増税とか中国進出をあおるとか、失業率が高いのに公共工事や公務員を減らすとか・・。

そういった「消費(内需)」というものを敵視しているとしか思えない、
国民生活に対するいためつけ政策をさしている。
つまり、内需縮小政策=構造改革。



475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:03:08
ほんの2年くらい前のインタゲスレが盛況な頃だったら
スレのレベルはここまで低下してなかった。

最近の経コラ理解できないようなウンコどもがカキコした場合
当時ならちゃんと論理的に潰せる論客が複数ですぐに出てきて反論した。

複数で説得にかかるわけだから、そのウンコどもも
自分の不利と無知とを悟ってもう二度とこのスレには訪れず
スレのレベルは確保できた。今はもう駄目。
つまり、も う だ め ぽ 。

476 :470:2005/06/19(日) 11:06:26
あと、ダイエーを強制的に産業再生機構に渡したり、銀行に対する介入もひどかった。

構造改革論者が旗印にする「民活」も大嘘じゃないの。

それから、構造改革を後押しする竹中は、住民税を「節税」(もはや脱税だと思うけどね)
したり、大半の企業が外資の手に落ちたあの「韓国に学べ」とか発言している。
構造改革派のなかには嫌韓厨もいる。嫌韓厨は、竹中のこの種類の発言は容認するのか。

477 :470:2005/06/19(日) 11:13:04
竹中は構造改革を「後押し」しているのではなく、主導しているのだった。

反日発言を繰り返すやつ(竹中)の政策(構造改革)が反日的になるのは当然じゃないのかよ。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:23:51
小泉首相の靖国神社参拝に反対したり、ゆとり教育を推進しているのは
どなたですか?
少なくとも構造改革派ではないようにお見受けいたしますが。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:28:45
>>478
だから経コラ読まない/読んでも理解できるやつはこのスレ来んなって。
経コラ作者は靖国参拝とゆとり教育に対しては反対の立場をとってんだろが。

これは経コラ作者の意見ではないかもしれないが
首相の靖国公式参拝は政教分離の原則に反する憲法違反行為だから
ダメだっつーのがリフレ派の大多数の意見だと思う。

480 :470:2005/06/19(日) 11:29:52
>>478
靖国参拝しても反日は反日。
というか靖国に反対している連中と小泉はグルになっているとしか思えないのだけどね。
靖国反対運動が、小泉の反日政策隠しになっている。

それから、ゆとり教育をひっこめ始めたのは良いけど、その代わりに奨学金が削減され
学費が上がっている。ゆとり教育と同じように奨学金削減・学費値上げも優秀な頭脳
の養成を阻害する。また、貧富の差を世代間で固定してしまう。




481 :470:2005/06/19(日) 11:31:30
>>479
靖国参拝は、どこの独立国でもやっていることの日本版。
靖国参拝の放棄は日本の独立の放棄だよ。だから、反日日本人や
反日外国人は靖国参拝を目の敵にする。

482 :479:2005/06/19(日) 11:31:39
× 読んでも理解できるやつ
○ 読んでも理解できないやつ

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:43:32
>>481
首相の靖国公式参拝については最高裁の違憲判決もあるが。
(玉ぐし料違憲訴訟判決)

多分藻前の勉強不足による思い込みが靖国参拝を是としているのであろうが
日本は法治国家であり、一国の首相が自国の法を守れない国家が
世界の尊敬を集めることは決してありえない。

首相が堂々と公式参拝としか受け取れない行為を行なっておきながら
「これは私的参拝である」と嘯いて憲法違反行為を持続することは
日本の敵としか看做されない振る舞いである。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:54:30
◇姿勢を堅持すべきだ 分祀論、間違っている−−自民党元政調会長・亀井静香氏

小泉純一郎首相は靖国神社に参拝すべきだ。国民を代表し、国家のために
殉じてきた英霊を、感謝の誠を込めて慰霊するのは当然だ。中国は国家戦略
として日本に圧力をかけている。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/2005/06/06/20050606ddm003070094000c.html

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:04:53
http://adpweb.com/eco/eco391.html
自民党武部幹事長は、中国に行って、「日中共同宣言の中には相互内政不干渉の原則であり、中国の首相の靖国神社参拝への抗議はまさに内政干渉である」と発言し、中国側から猛烈が攻撃を受けた。
情けないことに武部幹事長は、発言を撤回したそうである。しかし外交とか外交交渉とは、建前はどうであれ、互いに相手の内政に干渉することである。
日米間でも、米国は日本に牛肉を買えと言ってきているし、日中間では日本が中国ガス田の開発にクレームをつけている。これらを最初から「内政干渉」と切捨てるなら、外交なんてなくなる。

日本国内で、中国が首相の靖国神社参拝に対して非難していることを「内政干渉」というのはかまわない。しかし外交交渉の席上で「内政干渉」だから話を聞かないというのでは、わざわざ中国に出掛ける必要はなかったのである。
しかし互いの「内政干渉」のやり方が、今後の両国の国交のあり方に影響する。もし中国からの理不尽と思われる「内政干渉」的発言が今後も続き、それが日本の国民にとって不快なようなら、日中友好なんて成立たない。
実際、そろそろ中国との付合い方そのものを見直す他はないのではないかと考える。


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:08:40
>>470
おまえ優秀だからコテハンにしろ

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 13:48:05
更新age

05/6/20(394号)
 公的年金とセイニアーリッジ

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 13:55:00
>>485
>中国が首相の靖国神社参拝に対して非難していることを「内政干渉」

靖国は正日問題ではなくただの国内問題。
中国が総理の行動を規制しようとする行為は主権侵害。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 13:57:28
>政府は、国連常任理事国入りを念頭に、ODAの予算を増やすことを決めた

為替介入の次の裏技は、ODAか。納得。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:07:23
もはや外需が頼みの綱だからな

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:11:22
>>489
常任理事国入りの狙いは、そういうことだったんだな・・・
防衛費増額しにくいもんな

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:13:09
今日のコラム見てると、主張の骨格自体はリフレ派そのものだな

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:14:04
×ODA増やしたいから常任理事国になる。
○常任理事国になりたいからODA増やす。

494 :アポロン:2005/06/19(日) 14:15:02
左翼的な見解でしか靖国問題を語れない人間が多いが、戦争で死んだ
無名戦士を慰霊するのは当然であり、国民や憲法など一切無視して
いいだろう。


495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:18:08
国民や憲法は無視しちゃならんが、くだらんトピックが
持ち上げられすぎという感はあるな。実際、昔はほとんど問題になんかならんかったんだろ?
慰霊もしちゃならんってのはどんな国だ。もっとも、小泉も亀も、選挙のためのトークではあるんだろうけど。

496 :アポロン:2005/06/19(日) 14:18:39
中国、北朝鮮、韓国などにも無名戦士の墓はあり、ちゃんと首相は参拝
してるのである。
中国や朝鮮がやってることを日本がやったら悪いのかと言いたい。
ロシアなんかクレムリン宮殿のなかに無名戦士の墓がある。


497 :アポロン:2005/06/19(日) 14:23:38
>>495
憲法の政教分離の原則に反するとか言ってる人間もいるが、これは常識の
範囲内で判断すべきことで結婚式、葬式、墓参りの類まで宗教儀式だから
いかんなどと言ったら、それこそ憲法の規定する権利に反するだろよ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:25:33
結婚式、葬式、墓参りも政治ではないからな。
って、やめよう。あまりにもスレ違いだ。更新されてんだから


499 :アポロン:2005/06/19(日) 14:28:04
戦前を美化するなという声があるが、ならば戦後も美化されるべきではないだろう。
障害者を無条件に大企業の管理職などにして、彼等が職場で裸でよだれを垂らしながら女
を追いかけまわした醜悪な事実こそ隠蔽されるべきではない。


500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:40:08
アポロンは中高年無能管理職らにうらみ骨髄だな。

だが それがいい。

501 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/19(日) 18:17:47
(アンカー省略)

消費税上げればリフレ→なるわけねえだろ

国道有料化→必ずしも実質的増税とはいえない。集めた料金分が
完全に公費支出増となるなら、単なる所得移転効果しかうまない
からであるな〜。もちろん、その所得移転の妥当性あるいは
国道有料化が生産性に与える影響
とかは、別に検討する必要があるが。

靖国参拝→憲法違反
戦死軍人の追悼は靖国に言って英霊とかいうお化けを参拝する
方法によらなくても行うことができる。国立の無名戦士の墓を
作るべきである。

502 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/19(日) 18:27:00
なお、一点補足しておく。

靖国公式参拝違憲論は、国家による戦死軍人あるいはA級戦犯の
追悼に反対するものではない。

単に、国家が英霊とかいうお化けを畏怖崇拝することに反対している
だけである。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 18:34:56
>>501
>国立の無名戦士の墓
千鳥が淵にあります。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 18:36:23
靖国話はやめようぜ。スレ違いなレスが増える

505 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/19(日) 18:38:37
>>503
あれは空襲被害で亡くなった方も含めた記念碑であって、軍人は
特別扱いするべきだと言う奴がいるので、じゃあ無名戦士の墓を
作ったら、という趣旨でああ書いた。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 18:51:36
無名戦士の墓とか宗教色を無くした慰霊施設だって宗教施設にかわりなく
国が造れば違憲だろう

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 18:56:21
>>506
???? それのどこが憲法のどの項目に違反するの?

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:20:10
>>507
第二十条二項
何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

国が無名戦士の墓とか宗教色を無くした慰霊施設を造ることは
国民に税金を通して宗教上の行為に参加することを強制することになる

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:29:51
>>508
1.宗教色を無くした施設で、どうして宗教上の行為をすることになるの?
(箱物美術館は宗教施設なの? 千鳥が淵は憲法違反なの?)

2.宗教色のない施設を造る事がどうして宗教の参加を強制することになるの?
(トンネルや橋も宗教に参加する行為になるの?)

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:38:02
何だかよく分からないけど憲法改正して宗教を国有化すればいいと思います。
宗教団体の職員は全員公務員にして、公費で寺や神社を建てまくれば
景気も良くなるでしょう。
神話や歴史も民間研究者に好き勝手やらせないで国が責任持って管理
すべきです。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:59:32
宗教色を廃した慰霊行為などありえない。
原爆死没者慰霊式なんか法事そっくりじゃないか。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 20:54:26
都心などで地価上昇ポイントがいくつか出て、
楽観論がまた言われている。その一過性を読み解くとともに、
近未来の地価動向を予測する。
http://www.php.co.jp/bookstore/prog/n_detail.php?select=4-569-64211-X



513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:13:49
>>509
511の通りだ
無宗教だと言い張ったとしても慰霊行為を宗教と言わずしてなんと言おう
最高裁は玉串料を違憲と判断した
これは左翼が中心になって起こした裁判だが
無名戦士の墓とか宗教色を無くした慰霊施設を造った場合右翼が裁判を起こすだろう
千鳥が淵や原爆死没者慰霊式は裁判が起こされて無いだけで完全に違憲だろう

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:46:50
>>501
>国道有料化→必ずしも実質的増税とはいえない。集めた料金分が
>完全に公費支出増となるなら、単なる所得移転効果しかうまない
>からであるな〜。

ははは、意外に意見が食い違うもんだな。
低所得者ほど負担が大きくなる点や消費抑制効果が予測できるから、その所得移転では需要拡大は難しそうだぞ。
つまり、オメーの言い分は消費税の所得移転効果を主張するのと同じじゃねーか。

>>502
しかし、こういう解釈はできねーか?
憲法第9条を軍事力の放棄と理解する連中から見れば、無名戦士を国が祀ること自体に反対じゃねーのか。
彼らから見れば、宗教がらみであろうとなかろうと公式参拝に反対するだろう。
皆が納得できる妥協点は全戦没者を対象とする記念施設ぐらいじゃねーのか?

515 :514:2005/06/19(日) 21:56:46
>>513
俺も同感だ。
玉串料を違憲とするなら、公設の慰霊施設や慰霊行事の公式参拝も違憲となるな。
こうなったら公式での慰霊を全てやめるしかねーだろう。
少し味気ねーが、これはこれで案外いいかもしれねーな。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 22:14:18
靖国に対する議論を見ると、靖国反対派は、宗教的背景から反対
しているのではなく、「戦士を弔う場所」だから反対しているのが明らかだな。

「戦士を弔う場所」はどの国にもあるので、日本についてのみ反対するとすれば
日本を差別的に扱っていることになる。それでは、反日を疑われてもしかたないぞ。

日本だろうと諸外国だろうと関係なく、「戦士を弔う場所」そのものに反対するなら
少なくとも反日疑惑は晴れるんだけどね。


517 :515:2005/06/19(日) 22:17:55
代表的なリフレ・反構造改革派の亀井氏は >>484のような態度だし、
もちろん9条堅持という意見は持っていない。

つまり、軍事力放棄派(9条堅持派)がリフレ派に擦り寄っても無駄なんだけどね。

リフレ派には「軍事力増強して景気回復!」ってな意見もあるし。



518 :514:2005/06/19(日) 22:43:02
>>517
ははは、>>515は俺だろ。
しかし、リフレ派ってのは元コヴァが多いのかね?
なんか調子が狂うなあ。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 22:45:51
>>516
 個人的なチラシの裏としては、戦士を弔っているところを首相が特別視するのはどうなんだろう、という感じはあるけどね。あの戦争で亡く
なったのは戦士だけじゃない。空襲やらで亡くなった民間人も多いわけだし。そういう人たちすべてを慰霊する施設があってもいいんじゃな
いの、とは思う。

 別に靖国はあってもいいし、参拝するならしても良い。でも首相なら自らの立場をわきまえて、外交的案件については自分で落とし前つけ
てよね、と思っている。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 22:53:27
戦争だろうが何だろうが政府歳出を増やす事が重要。
先の大戦では少し人口が減ったけど、1人当たりの名目GDPを増やせば
成長は維持できるから大丈夫。

521 :517:2005/06/19(日) 23:18:01
>>518
ごめ。 >>514-515と書こうとして間違えた。

522 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/19(日) 23:26:44
>>506
無名戦士の墓は「慰霊」施設ではなくて「追悼」施設であるから
宗教色はないな〜。広島の平和公園が宗教施設でないのと一緒な〜。
違いがわからん奴は広辞苑を引くようにな〜。

>>510
わが国をイランみたいにするか〜?

>>512
だから「慰霊」でなく「追悼」であると何回いったら(略

>>514
だから「その所得移転の妥当性」には別の検討が必要と書いたろが〜。
あと、オレは千鳥ケ淵だけで十分だとは思っているな〜。

>>517
亀井がなんと言おうと靖国公式参拝の違憲性は争えないな〜。
あと、オレは靖国公式参拝反対で憲法9条2項削除派だな〜。
>>519
だから国が「霊魂=お化け」を公式に参拝するのは憲法違反だと
何回いったら(略

523 :yoshie:2005/06/20(月) 00:14:03
>>522
>無名戦士の墓は「慰霊」施設ではなくて「追悼」施設であるから
>宗教色はないな〜。広島の平和公園が宗教施設でないのと一緒な〜。

広島の平和公園には原爆死没者慰霊碑が建っている
追悼碑ではないな
そして
「安らかに眠って下さい過ちは繰り返しませんから」
と書いてある
これは
追悼(広辞苑:死者をしのんでいたみ悲しむこと)というより
慰霊(広辞苑:死者の霊魂を慰めること)
だな


524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 00:25:18
>>523
今ニュースで「小泉が硫黄島の慰霊碑で「追悼式」を行った」、とあった。
要するに儀式に固有の宗教色があるかどうか、だろう。
単に冥福を祈るだけだったら問題ない、となるのか・・・?
しかし完全に宗教色を払拭するのは無理っぽいが。


525 :yoshie:2005/06/20(月) 00:41:54
>>524
そもそも私が言いたいのは
宗教色の無い墓なんか有るかバ〜カ
と言うこと
追悼がよくて慰霊がだめなら
小泉首相は靖国神社に慰霊じゃなくて追悼で公式参拝すればいいじゃないか



526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 00:44:24
>>522
イランのイスラム革命は「小さな政府」志向ですよ。
中世ヨーロッパみたいなのが彼らの理想。
需要不足の日本でそれをやったらロクな事になりません。
日本は「大きな政府」でなきゃ駄目です。
政府の権限を強化して国民の宗教的・思想的インフラ整備を推進すべきです。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 00:46:48
リフレ派なのに手っ取り早い需要拡大の軍備拡張に反対してる奴がいるな。
ハメイ先生の恐怖の人脈を駆使して、あぶりだすか・・・

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 00:52:56
>>525
戦没者たちへの追悼は何処の国でもやっているし、中国などが文句を言っているのは
「A級戦犯を祭祀するな」と言う事だが、しかしこれは元々イチャモンに近いからな。
靖国神社側も死後まで非難されるのは非道だという観点からか、分詞には否定的だし。
(終戦記念日にやる高校野球での「黙祷」みたいなものなら文句は言われないんだろうが。)

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 00:59:20
靖国神社ってのは神道を奉ってあるんですが〜。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 01:00:46
もとから論理に基づいているのではなく、イチャモンをつけて日本が謝る姿
と国民への仮想敵教育で、国内の不満をそらすためでしょう。
一切相手にしないのが正解。
最近小泉は強気に出てたのを軌道修正しそうで、
それは支持率低下につながると予測しています。

531 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/20(月) 01:27:10
>>523
では、広島の平和公園は「そこに霊がいる」ってことを前提に
作られた施設なんだなお前の解釈ではw
キモーwww


>>525
「霊のいる場所」とされている靖国に公式参拝する時点で政教分離
原則違反だな〜。


まあ、お化け信じるのは勝手だが、一人で勝手にやっててくれって
こった。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 01:29:57
>>530
あのな、外交では「相手にしない」というのは「相手の正しさを認める」に等しいんだ。
やられたらやり返すべきだろ。
現に日本人が危害を加えられてるんだぞ。
何のために自衛隊があるんだよ。
中国軍の近代化が進む前に叩き潰しておかなければ日本人は皆殺しの目に遭うぞ。
支那人がチベットでやってる事を見りゃ分かるだろうが。

533 :yoshie:2005/06/20(月) 01:56:07
>>528
A級戦犯を実質決めた米国は靖国参拝を批判するどころか
大統領が参拝したいとまで言った
このことだけでも非常識なのがどの国なのかわかるというものだ

>>531
>では、広島の平和公園は「そこに霊がいる」ってことを前提に
>作られた施設なんだなお前の解釈ではw
>キモーwww

なんだこの非論理的な情緒的な文章は
論破されたんでとうとう狂ったか




534 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/20(月) 02:00:05
>>533
わーったわーった、説を修正して宗教的意義があることは認める
こととするな〜。


でも、靖国公式参拝は特定の宗教を助長する効果があるからいずれに
せよダメwww

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 02:27:46
何で靖国ごとき私立の特定宗教団体を公費でバックアップせにゃあかんのだ?
憲法違反だろ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 02:29:34
>>中国軍の近代化が進む前に叩き潰しておかなければ

おせーよ。
闘っても核ミサイル打ち込まれて1億玉砕だな(w

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 02:40:28
>>535
分かったからさっさと臭い半島に帰りなさい。

538 :535:2005/06/20(月) 02:51:26
>>537
半島って房総半島か?(笑
とにかく税金の無駄使いはやめてほしいものだな
特定宗教団体に金使う事を奨励してる奴なんかそれこそが非国民だが

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 03:02:36
小さな政府派なら夜警国家だから軍備と警察はあんまりけちんないほうが・・・

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 03:07:56
>>538
今は需要が低迷してるんだから憲法改正して国が宗教に投資すべきなんだよ。
低価格で宗教サービスを受けられるようになれば国民全体の利益になる。
まともな日本人なら反対する者はおるまい。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 06:08:49
>>540
宗教サービス?
学会の方ですか?ここで勧誘するのはかんべんしてください。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 07:19:41
こんなの読んでるよインタゲ派みたいに馬鹿になるぞ。マジで・・・



543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 07:23:13
靖国ネタって、
構造改革派の仕掛けた巧妙な離間策かも?
と、ふと思うたよ。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 11:00:25
>>540
宗教サービスにかかる費用は宗教法人に対する課税で賄うのが良いだろうね。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 11:46:11
>>544
地方の寺や神社が衰退してるのに課税強化してどうするんですか。
地域コミュニティの中核となる宗教施設を整備するんですよ。
国債と地方債で資金調達すべきです。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 11:52:07
>地域コミュニティの中核となる宗教施設を整備するんですよ。

かんべんしてください。


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 14:16:14
政教分離は戦前のように国教にしないって意味を日本が勝手に解釈しただけだろ。
アメリカの大統領就任式では聖書に手を当てて宣誓するし、
湾岸戦争の時に大統領は教会に行ってる。
ブッシュの支援団体もキリスト教だよ。

548 :アポロン:2005/06/20(月) 14:25:53
あの北朝鮮にも無名戦士の墓はちゃんとある。
そして「祖国と未来に命を捧げた偉大なる無名戦士」とか刻まれてる。
これは中国も然りだ。
中国の国旗は軍旗がそのまま国旗になったものだし、中国の国歌も無名戦士の
突撃を歌ったものだ。
韓国にも無名戦士の墓は実在する。
これでどうして靖国神社だけがいかんのかという話だろう。



549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 14:27:42
こんなの読んでるとインタゲ厨みたいに馬鹿になるぞ。マジで・・・


550 :アポロン:2005/06/20(月) 14:33:12
神社にもいろいろあるが、いわゆる国神というか日本を守護するありがたい
神を祭ってる神社は国家が祭ればいいだろう。
国神を祭らない国は滅亡する。


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 15:08:08
伊藤博文を暗殺したテロリストの安重根なんか韓国では英雄扱い。
そこに日本の国会議員団が追悼しに行ってる。
靖国には行かないけどな。


552 :アポロン:2005/06/20(月) 15:21:09
>>551
北朝鮮の金日成なんか朝鮮戦争を起こし、大量虐殺をやった戦犯だろよ。
しかし北朝鮮では巨大な金像が作られてるじゃないか。


553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 15:48:09
>>544-546
宗教施設というより、文化遺産だろう。

文化振興も、政府の大切な使命だよ。違憲でもなんでもない。
高速道路なんかより、よっぽど意義のある公共事業だと思うな。

それにしても、>>546
「伝統ある神社をそこいらの宗教施設と一緒にするな」といってるのか、
「神社なんてそこいらの宗教施設と一緒だ」といってるのか分からんな。


554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 15:53:10
>>551
今にも外資に首ちょん切られそうな哀れな国をそう言うな・・・

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:43:52
>>545
収益が上がらなくて経済的に苦しいところは非課税。
挿花みたいに儲かっているところはがっぽり課税。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 20:05:19
>>555
それなら通常の企業会計でOKですね。
そもそも宗教団体が利益を上げることが意味不明。
収入から費用を引いて余ったら、貧しい信者や恵まれない人にほどこすべきで
「利益」が誤差以上に上がったら課税するのが当たり前のような・・・・

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 20:19:30
現実味増す「国家破産」
----- 借金1,200兆円の脅威 -----
http://www10.plala.or.jp/tika-infre/torend.html

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 21:43:36
>>555-556
宗教団体は出版事業を行っているし、都市部の寺や神社の中には不動産経営で
収益を上げている所もあります。
でも地方の寺や神社はそういった収入源がないので経営が苦しいんです。
多くの宗教団体は本部を通じて地方に収益を分配して辛うじて組織を維持しています。
これ以上課税を強化されたら潰れてしまいます。

559 :517:2005/06/20(月) 21:57:47
靖国参拝に反対する人に助言したいのだけど、「日本を特別に差別待遇していない」
ことを明言するようにしてほしい。

たとえば、靖国の宗教的側面に反対するなら、ついでにイギリスの国教会やアメリカの
政教一致の伝統も反対するべき。また、「無名戦士の慰霊」という側面に反対するなら、
世界中の国家の慰霊施設にも反対するべき。また、靖国には反対していても反日史観
には染まっていないことをちゃんと主張するべき。だなー氏はまあ合格だと思う。

そうしないと反日疑惑は晴れない。というのは、靖国反対派のイメージは最悪に近い状態
にあるからね。靖国反対派を名乗る勢力から日本人をのろうような言葉ばかりが目立つ。
靖国反対派=日本人の敵というイメージが出来上がっている。

靖国反対派のすべてがそうだというつもりはないけどね。


560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 22:00:23
日韓首脳会議で小鼠がヌッコロされる事を
密かに期待してたけど、駄目ダタ。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 22:06:49
>>559
中国や北朝鮮の軍拡に反対するなら、日本の自衛隊にも反対すべきですね。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 22:15:07
>>559
他国の事なんか別にどうでもいいじゃん
何で日本国民が米英の内政に干渉するのだ?

それから
>>靖国反対派=日本人の敵というイメージが出来上がっている。
ウヨクの頭の中だけだろ。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 22:32:34
宗教とかどーでもいいじゃんよ。
食いっぱぐれるよりかよ。
宗教サービスとかいいだしたりもうアホすぎw
つか働けよ(脱力w

564 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/20(月) 22:59:52
>>563
それがどーでもよくはないのだな〜。

宗教にハマっている奴は、議論してるうちに「神がそう言ってる」とか
言いだし、そうなるともう互いの妥協を図ることが不可能となるので
(論理的に何回論破されても改革と騒ぐ奴らを想定するとよい)、
民主政の本質である、議論と妥協が機能しなくなってしまうのだな〜。

「信仰」だの「信念」だの言い出す奴に、こういった危険分子は
多いのだな〜。

565 :517:2005/06/20(月) 23:03:40
(反日ではない)左派のひとが、一生懸命にリフレを左派に結び付けようとしても、
リフレ派の主流は実際のところ古い保守派なんだよね。

改革を標榜する人(小泉のような右派異端やマスコミ)に徹底的に抵抗勢力として
たたかれたのは自民党の旧来の保守派だし、サヨクが叩きに叩いていた勢力そのものだ。
つまり、リフレ派の主流は自民党の旧来の保守派で、靖国参拝に賛成するリフレ派が
多いのは当然なのだ。



566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:06:17
そう言えば十字軍の始まりも「神がそれを望んでおられる」だったな

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:16:22
>>566
全体をよくするって考えからは程遠いのは確かだな。
しかし不景気ってやだね。
ちょっと前まで「中韓が次の要求を」なんて言ってたのが最近は開き直るようになっちゃうんだからね。


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:38:58
リフレ派の主流は公明党なわけだが。

569 :517:2005/06/20(月) 23:42:08
>>568:
うそつくな。公明党は構造改革派とがっちり連合を組んでいる。そして、リフレ派と公明党
のほうが激しく対立している。

郵政問題で郵政民営化反対派には公明党が選挙協力しないというニュースあっただろ。


>■人物略歴
>◇かめい・しずか
>東大卒。衆院当選9回。自民党内反小泉勢力の代表格。靖国神社には毎年1人で参拝。68歳。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:47:54
>>569
漢だねぇ亀井は。
そうなんだよな、大体墓参りとかは1人で行くのが普通と言うか、
仕事で行くモンじゃない。
靖国参拝自体はオレは他国にどうこう言われる筋合いなんか無いと思うが
小泉は国内向けのパフォーマンスっぽい。


571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:56:56
宗教の公明は小泉に協力する代わりに何を得ようとしているのかな?

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:59:15
>>569

公明党のマニフェスト

デフレ克服が最優先。政府・日銀一体の総合対策が必要。
また中小・ベンチャー企業の融資制度改善に取り組みます。

http://seiron.org/manifesto/keiki.htm#001

573 :517:2005/06/21(火) 00:04:11
>>572
そういうお題目は構造改革派も言っているだろ。
言っていることは「デフレ克服」でも、やっていることは
デフレ促進というのが構造改革派なのだから。公明も同じ。



574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:07:01
>>572

ようするに言行不一致とか、二枚舌ってやつか。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:07:28
小泉構造改革で唯一の勝利は公共事業をしなくとも
いくらでも景気は回復するということを身をもって示したことにある。
これは4年の政権掌握の期間で最も印象的な成果だった。
日本の経済政策はこれで欧米並みに一皮もふた皮もむけること請け合いである。

ケインズ政策はとっくの間にお蔵入りさせていたのである。

米国も英国も80年代にはケインズの亡霊から脱却した。
ノーベル賞学者フリードリッヒ・フォン・ハイエクによれば公共事業をすることは百害あって一利なし、という。
誤解があってはいけないのであえて注釈するが公共事業が悪いと言うのではない。
景気の調節に財政を使っても効果がないといっているだけである。

ハイエク経済政策を最初に日本に持ち込んだのは英国のサッチャー首相(当時)であろう。
いまから26年前の79年に東京での先進国首脳会議(サミット)の経済討議で
「景気刺激のための財政出動をする必要はないのではないか」と問題提起したとサッチャー回顧録にある。
 92年の宮沢政権からあの小渕−森ラインの「税金バラマキ路線」に至るわずか10年間で
日本財政を壊してしまったのは歴代の首相の責任だけではない。
提灯(ちょうちん)を手に持って債務地獄への道を先導した政治家、官僚そしてメディアだ。
その地獄の釜を先日開いてみたが、およそ500兆円分の国債証書が乱雑に積み重ねられていた。
「説明責任」という責任を取らなければ財政再建に協力する人がいなくなる。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/tamaki/news/20050529ddm008070189000c.html

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:09:01
何、この絵に描いたようなニュークラシカル。最近流行の宗教?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:09:36
彼の辞書に「為替介入」の4文字はないのだ

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:10:24
新古典派の勝利は明白

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:12:45
んで、その勝利は誰を幸福にして、誰を不幸にするんだろうな。

ところで話を変えるが、日本の富豪の4割は消費者金融とパチンコ屋が占めているそうな

580 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/21(火) 00:21:23
新古典派とかいう奴に限って教科書よんだことなし(w

景気が回復したって、毎日はいつもおめでてーな〜。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:22:52
>誤解があってはいけないのであえて注釈するが公共事業が悪いと言うのではない。
>景気の調節に財政を使っても効果がないといっているだけである。

この辺の防衛線貼ってる辺り、小憎らしい。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:24:25
>新古典派の勝利は明白

これは明らかにネタ餌w

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:25:15
で毎日さんはこんな記事書いて儲かっているんですかね?



584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:29:00
層化の印刷物を請け負ってるおかげで儲かってます。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:30:47
>>561
日本は軍事費を減らしてる。
中国は軍拡して他国を侵略してる。
中国も北朝鮮も核を持ってる。
馬鹿か?

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:35:02
1949年   中国がウイグル侵略し占領
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットを侵略
1959年   中国がインドと国境紛争
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明 
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張。
 同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張。
2000年ー  中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で
日本の領海内の海底油田調査を敢行


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:38:28
創価学会の勝利は明白

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:41:19
小泉よぉ 
そんなに朝鮮が好きなら永住してくれ。もう日本に帰って来なくていいから・・・

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:43:54
小泉が北朝鮮が好き?
工作員か?
ブッシュ小泉コンビで来年には空爆だよw


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:45:06
>>573
それを言うのなら、お前が「旧来の保守派」と呼んでいる連中も、
デフレ促進策に賛成票を投じているんだから、公明党と同じ言行不一致だろ。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:45:35
>>575
肝心なところを省略しては、、、。

> しかし最大の罪は一応世間から多少は信頼されている新聞の社説にある。
>とくに97年から本紙を除く新聞の多くが「大減税よ、大公共事業よ。デフレ対策よ」
>と騒いでいたことを思い起こすと感慨深い(縮刷版で比較されよ)。テレビと違って
>新聞社説は活字であるから何百年でも残る。論説委員は見通しの悪さを読者に
>謝っておいたほうがいい。

とっても素敵!


592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 00:55:44
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1119282232/l50


593 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/21(火) 00:56:34
>>591
そのせいで、大阪毎日新聞は70年たっても、昭和恐慌あおった
バカと呼ばれているわけだが(w

マジでバカだな毎日って(w

594 :モナ〜 ▲DNRj/G0/Mg:2005/06/21(火) 01:02:45
日本も20年前から公共事業なんかじゃなく技術開発にカネを注ぎこんでいればね、
ちょっとは変わったかも。それをひたすらゼネコンに寄付金あめあられ。
ここまで日本が衰退した元凶は野放図なバラマキと乱脈な経営ということは
よく言われること。視点変えた方がいい。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 01:04:48
バックナンバーを読んでいない方はお引き取りください。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 01:08:33
>>594
技術開発にもカネ使ってますよ。
ISDNとかアナログハイビジョンとか。

597 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/21(火) 01:19:23
>>594
だから生産性の上昇に需要がおっつかなくてデフレなんだが。

お前はなんでそんなにバカなんだ??

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 01:21:11
金をしこたま持ってるのに使わないからデフレなんだな。


599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 01:22:05
>>596
トロン PDC 宇宙開発事業団 



600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 02:04:20
>>598
消費すると税金取られる。
投資すると税金取られる。
何もしないのが一番(・∀・)イイ!

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 02:15:51
>600
何のためにカネ稼いだん?
使わんかったらタダ働きといっしょやで。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 02:55:48
>>601
金が増えてく預金通帳を見ながらニヤニヤして自己陶酔するw


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 03:06:18
>>600
やっぱ、放っておくと、もってる金が目減りするような政策採らにゃならんな。
増やしたきゃ使え、と。

でも、何もしないのが一番良い状況を作ってるのも政府なんだよなぁ。


604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 16:05:00
デフレの原因は官業による構造的な問題だと判明してるだろ。
だから金融緩和しようが財政出動で1000兆円もばら撒いても景気が良くならない。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 16:06:34
デフレギャップの分を公共投資で穴埋めする。
しかし、よく考えて見なさい。
国民は1400兆円もの個人金融資産を持ってる。
その金が消費に向けば公共投資など必要ない。
それが一番健全だよな。
では、何故その金を使おうとしないのか?
公共投資は一時的に需要を生み出すが、
ばら撒かれるのは特定のファミリー企業しか潤わない。
ほとんどピンハネされるけどな。
結局、たいした税収は上がらないから増税される。
これを繰り返すと利権にあやかれる官業と利権を持たない民業の格差が広がり
財政赤字と個人金融資産が積みあがる現象が起こる。

もう一つ、効率が上がると需要が減るというのは間違いだ。
それなら競争が激しい自由主義経済は縮小し続ける結果になる。
現実は競争により効率化され市場が拡大されていく。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 16:21:44
また、バックナンバー理解してない香具師が紛れ込んでるな

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 17:16:45
>それなら競争が激しい自由主義経済は縮小し続ける結果になる。
これからの日本だなw

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 18:09:12
小泉総理は実力がありすぎる。運ではない!【8192】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1117974337/

ちっと面白い展開

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 18:50:51
諸悪の根源は物価抑制政策  投稿者: 栗原茂男  投稿日: 6月21日(火)14時42分1秒

近所の人から聞いたのですが、最近外国製の高級車を購入する若い人が大変多いのだそうです。
どういう金なんだろう?まともなお金なんだろうか? と言うので、日本中でお金が偏在してい
るから極端にお金を持っている人が比率は少なくても沢山いるんでしょうと答えておきました。

日銀のホームページからお金の量を探してみると、日銀券及び政府貨幣の合計が70兆円、
M2+CDのマネーサプライが700兆円くらい。
GDPが約500兆円だから一般的に適正と考えられるベースマネー50兆円よりはるかに多い。
これは何を意味するかと言えば、日銀がお金を銀行に供給してもそれが国民一般に廻らないと
言う事。その証拠にベースマネーはこの一年、ほぼ4%台で伸びていても、マネーサプライは
1〜2%の伸び。

では何故お金が偏在しているかと言えば、中曽根内閣頃から、マル優廃止、消費税導入、利子配
当課税軽減、高額所得者減税、等々貧富の差が拡大する方向への政策変更が行われ続けてきた
から。それともう一つ、1970年代の狂乱物価抑制で味をしめた物価抑制の為の総需要抑制政策。
支持者から景気対策を求められる政治家が財政政策で景気浮揚を図ると、連れて上がり出す物価上
昇を見て、日銀はごく僅かな物価上昇でも金融面からの景気抑制に動く。結果、景気浮揚が
挫折し、国債発行残高だけが残る、その繰り返し。

政府の景気対策を信じた進取の気性に富んだ企業家は借金してでも投資をする。しかし日銀の
景気抑制政策で苦労する事となる。輸出で活路を開ける製造業は息をつけるが、やりようが無い
のが内需型企業。その極端な政策がバブル発生後のバブル崩壊政策。

かくて、バブル景気の時に、進取の気性に富まない、何もしなかった企業がバブルに浮かれ
なかったと言う事になり、政府を信じて積極的に経営した会社が駄目になった。
物価上昇は金融資産には不利、物価下落は金融資産には有利。額に汗して仕事をする大部分の
企業にとってはその逆となる。

高額所得者優遇税制、金融資産優遇税制、物価下落政策などが、冒頭の知人の疑問を発生させた理由。


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 18:56:58
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/tamaki/news/20050529ddm008070189000c.html
デフレはもう直ぐ終わる。
馬鹿は1万回でも読めw

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:05:06
読んだだけで給料は上がらないぞ大丈夫か?

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:10:07
>>611
大丈夫安心しなさい。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050601AT1F3101X01062005.html
4月の所定内給与、4年5カ月ぶり増加

 厚生労働省が1日発表した毎月勤労統計によると、従業員5人以上の企業の4月の
所定内給与額は前年同月比0.3%増の25万5607円と、4年5カ月ぶりに増加した。
企業の業績回復を映した。フルタイムで働く一般社員が3243万人と1.1%増えた半面、
相対的に賃金水準の低いパート社員数が1065万5000人と1.1%減少したことが、
全体の水準を押し上げた。

 パート社員数の減少は1995年6月以来、9年10カ月ぶりのこと。企業はコスト削減に向けて
1990年代の後半以降、人件費が低くて済むパート社員の活用を増やしてきたが、業績改善が
進むにつれて、一般社員の採用意欲が強まってきた。一般社員数は2005年1月から前年同月比
で増加している。業績回復に伴う社員への還元は、一時金を上乗せする傾向が強いものの、
4月の一般社員の所定内給与は0.1%増と、4カ月連続で増えた。

 現金給与総額は0.6%増の28万1935円と、2カ月ぶりに前年同月を上回った。
残業代にあたる所定外給与は1.6%増の1万9850円、賞与など特別に支払われた
給与も6478円と9.4%増えた。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:16:09
不良債権処理完了。
企業の競争力回復。
団塊の世代が定年で引退。
今後は正社員の雇用が回復する。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:23:39
昨年10ー12月、GDPの実質経済成長率が年率で7%という高い値を示した。しかし
この数値が実感とはほど遠いことを先週号で説明した。この高い実質経済成長率は、
デフレータの大幅な低下によってもたらされたものであり、一方、実感に近い数字で
ある名目成長率は依然低迷している。たしかに米国や中国の経済の好調さに助けられ、
日本経済はなんとか回復基調に乗った段階である。しかしこれも巨額の為替介入によ
る円安政策に支えられている。

ところで数字のマジックとは言え、年率で7%もの実質経済成長が実現すると「やはり
小泉政権の構造改革路線は間違ってはいなかった」というばかげた発言が目立つように
なった。これは筆者が予想していた通りのことであるが、どうしてもこれに反論してお
く必要を感じる。

代表的なのが2月29日日経新聞に掲載された論説副主幹の土谷英夫氏の論説である。
タイトルは「両立した景気と改革」、サブタイトルが「「易きにつく」を乗り越え
て」と、これを見ても分るようにこの論説委員は典型的な「構造改革派」である。
同氏はこれまでも同様の論調の文書を日経にずっと書いている。筆者は、これらの
いくつかを虚言・妄言の類として切抜いてスクラップにしているが、今回初めて本
誌で土谷氏のこの奇妙な論説を取上げることにする。

土谷氏のこの論説の特徴は、事実の誤認と、まずい点には一切触れないことにある。
まず小泉政権の改革路線の成果を強調しているが、そもそも小泉政権の改革路線とい
うものを具体的に説明できる者がいない。一つだけはっきりしていることは、公共投
資を削減したことだけである。
つづく


615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:25:33
つづき
しかしそれ以上に福祉関係支出が増えている。生活保護世帯もわずかの期間に5割以上増え、
135万世帯になった。一般会計の新規国債の発行額は、30兆円どころか、来年度は
36.5兆円を超える。さらにこの数字も返すべき借金の返済を一部延期しており、本当
は38兆円を軽く超えているものを操作している。これに為替介入資金を加えれば、国の
借入金の急増ぶりは驚くほどである。実際、改革の目玉とされている道路公団と郵政の
民営化は、まだ法律さえ通っていないのである。

土谷氏の論説の一番の疑問点は、「積極財政への転換を行なわなかったから、今回の景気
回復が実現した」と決めつけているところである(そもそも名目成長率がわずかにプラスに
なった段階であり、景気回復も、実感されていないのが現状である)。まるで土谷氏は、
積極財政が景気回復に邪魔だと言っているのと同じである。

実際、土谷氏は昨年の自民党の総裁選に言及している。総裁選では、小泉首相を除く、
亀井、高村、藤井の三候補は揃って積極財政への転換を訴えた。これが間違いと断定して
いる。理由として、積極財政への転換しなかったのに、不況が深刻化しなかったことを挙
げている。      つづく

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:25:58
為替介入?
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050331AT3L3106T31032005.html
3月の為替介入はゼロ・12カ月連続
 財務省は31日夜、政府・日銀が3月(2月25日から3月29日)
に外国為替市場で実施した為替介入額がゼロだったと発表した。
介入額ゼロは04年4月以降12カ月連続。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:27:36
つづき
さらに土谷氏は、御丁寧にも、亀井、高村、藤井の三候補が何故このように判断を間違った
かについても説明している。その説明によれば、景気回復をもたらされたのは、経済学とい
うより心理学の問題と言っている。小泉政権の財政面の政策が期待できないと知って、企業
が自ら改革を進めざるを得なくなった。その結果、民需中心の景気回復をもたらしたのでは
ないかと土谷氏は説明している。つまり日本の企業の精神が「シャン」としたから、今回の
景気回復が実現したと言っているのである。

しかし筆者は、いままでこの土谷英夫氏の論説ほど非科学的な経済の解説に出会ったことが
ない。本誌は先々週号04/3/1(第334号)「為替介入ではなく財政支出を」で内閣府が
公表している経済金融政策が日本経済に及ぼす最新の経済モデルの試算結果を使って、公共
投資の実質GDP押し上げ効果を数字で示した。しかし土谷英夫氏の論説のようなものが世
間にまかり通るのなら、真面目な経済論議など成立たない。
つづく

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:30:51
つづき
ところが日本には、このような土谷英夫論説副主幹と同じようなことを主張している有力者が
驚くほど多い。たとえば奥田経団連会長は韓国で「日本経済の回復は小泉構造改革の成果」と
発言している。このように今日の日本は、景気回復によって「構造改革」と言う非科学的な新
興宗教にますます支配されることになっている。



*「日経ビジネス」の広告
土谷氏の論説を簡単にまとめると、緊縮財政の小泉政権の財政運営によって、日本の企業精神が
「シャン」として景気回復が実現したことになる。信じられないくらい幼稚な論説である。
もし土谷氏の言うように財政支出を削った方が景気に良いのなら、もっと予算を削れば良かった
のである。

しかし現実は、緊縮財政と言いながら、財政支出の当初予算は少しずつ増えている。もっと端的に
言えば「メリハリがなく、だらしなく歳出を増やしている」のが小泉財政の特徴である。また財政
支出としてはカウントされていないが、銀行に巨額の公的資金を注入している。この他にも雇用保
険が赤字になるほど失業手当が支出されている。とうとう日銀さえが株式を購入している。ただし
この種の支出は財政支出には含まれていないだけである。

たしかに日本は中途半端な財政政策に終始しているが、日本に代って、米国は大幅に軍事支出をふや
したり、減税を実行し、財政赤字を大きくしている。中国もこれまでは積極財政を行なって来た。
このように日本は財政政策に消極的であったが、他の国が財政支出を増やしているのである。
つづく

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:32:32
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050428AT3L2807T28042005.html
4月の為替介入、13カ月連続でゼロ・財務省
 財務省は28日夜、政府・日銀が4月(3月30日から4月26日)
に外国為替市場で実施した為替介入額がゼロだったと発表した。
介入額ゼロは2004年4月以降13カ月連続。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:32:41
つづき
そして何よりも注目されるのが、先週号まで取上げてきたように政府・日銀は、円高阻止のための
信じられないくらい大きな為替介入を行なっている。大型の介入が始まった昨年の1月から、
既に33兆円もの介入を行なっている。介入資金は国の借金で調達している。公共投資も介入で得た
米ドルで米国債を買うのも財政の支出という点で同じことである。慣例で、米国債の購入費を財政
支出に含めていないだけである。

この政府・日銀の為替介入資金の一部は、日本からの輸出増や日本株価上昇に繋がった。土谷氏は、
民需が増えたと表現しているが、正確には輸出とそれに関連する設備投資が増えたのである。明らか
に土谷氏は、この点をごまかしている。もちろん巨額の為替介入が、各国の景気対策の成果を日本に
移す働きを行なっている。欧州のように為替介入を行なわなかったら、円高は90円を超える水準に
達していたことも考えられる。

土谷英夫氏の論説は、雇用保険の赤字(大きな積立金があったのが、いつのまにか赤字になっている)
や巨額の為替介入などには、一切触れていない。まずい点には言及しないのである。これで積極財
政派が「何故間違ったか」と言っているのだから呆れる。

日本の企業精神が「シャン」としたから景気回復が実現したとは何事か。世の中には経済と経営を
混同している人々が実に多い。土谷氏はこの典型である。不況が続き、企業が合理化に努めること
は当り前のことである。何も企業が初めて合理化や経費の節減に動いたのは昨年のことではない。
企業はずっと合理化に邁進している。しかし一企業が合理化を進め、企業業績が良くなることと、
一国の経済が良くなるのとは必ずしも一致しない。
つづく

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:39:45
づき
一国の総需要が増えない限り、国の経済は拡大しない。企業の業績が良くなっても、それが経費の
削減によって実現したのなら、国全体では総需要は増えない。今回の景気回復は、明らかに外需が
増えたことが引き金になっている。輸出が増え、それに関連する設備投資が増え、そして総需要が
わずかに増えたのである。ところが日本では、悲しいことに戦前と同様、土谷氏のような精神論が
跋扈するようになった。

今日の日本の経済の状態は、日経新聞が得意のいわゆる「勝ち組」と「負け組」に分かれている。
「勝ち組」が業績が良いので、景気回復が実現したような錯覚に陥っている。そして「勝ち組」が
いずれ「負け組」を引上げるという楽観論があるが、その実現は難しい。むしろ「負け組」の犠牲
によって「勝ち組」の業績が良くなっている面が強い。

「勝ち組」は輸出比率の高い製造業や、合併などによって寡占化を進めた大企業である。一方、
「負け組」は、生産拠点の移転が続き、公共事業などの財政支出の削減といった苦境に直面した
地方の経済や大企業への納入業者、そしてリストラにあった人々である。就職先のない新卒者や、
そのうち景気が良くなると予想して、借金で過去に設備投資や住宅購入を行なった人々も「負け組」
である。このように具体的に見れば、「勝ち組」がいずれ「負け組」を引上げるという話が荒唐無
稽と分るはずである。

日本経済の現状を「勝ち組」だけで説明しようとしているのが、土谷氏を始めとした日経の論調である。
しかし一国の経済は「勝ち組」だけでなく、「負け組」を含めて成立っているのである。ところが土谷
氏に代表されるように、日経の論調は「負け組」に対しては極めて冷たい。日経を読んでいると、まるで
日本には「負け組」の人々がいないような錯覚に陥る。
以下略
http://www.adpweb.com/eco/eco336.html

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:39:47
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050527AT1F2601R27052005.html
対外純資産、最高の185兆円に・昨年末7.5%増

 日本の政府、企業、個人が海外に持つ資産から負債を差し引いた対外純資産残高は
2004年末時点で前年末比7.5%増の185兆7900億円と3年ぶりに増加し、
過去最高となった。中長期の外債などへの投資が大幅に増えたほか、
保有する外国株式の株価が上昇したのが主因。
14年連続で世界最大の債権国の座を維持したもようだ。

 谷垣禎一財務相が27日の閣議に、昨年末時点での円換算での対外純資産などを
盛り込んだ「対外の貸借に関する報告書」を提出した。

 国内の生命保険会社など機関投資家や個人による対外資産残高は、433兆8600億円。
前年末比で12.5%増えた。国内の超低金利を背景に金利が高い外債投資などが拡大。
円高の進行に伴う円換算での資産価格の目減りを吸収した。

 対外負債残高は同16.6%増の248兆600億円。海外投資家が日本株を買い増し、
株価上昇で日本株の評価額も上がった。

 ただ、資産の増加額が負債の増加額を約13兆円上回ったことから、
資産から負債を差し引いた対外純資産残高は過去最高になった。


623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:49:17
 >622
それだけの対外資産とそれ伊予瑠璃支所徳があれば、政府貨幣の大量発行をして公共事業をばんばん行っても、¥への信頼は揺らぐことはなく、ぢじょうぶだな。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:51:11
土建屋は死ね!


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:53:31
            ,,,,,,---ー---、、、
          ,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |      
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ  土建屋の亀井です。
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::|     公共工事バンバンやります!
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|
       | |  :   : '" `〜ー〜'" ヽ : :   ::|
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :| 
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_
         ヾ: : .   ` " " "    ,./    `ー-、
        ,,,--'\: :          ,. ,.イ
    _,.-‐'"    |`ヾ;:;:ヽ....、 : : :   / !
_,.--‐'"        |  `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"  |
            |   `>ー‐<    /
             !  /    ,.'"\  !
             | /~i   /   `/


626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 20:03:33
>>623
まず、日本語を勉強しなさい。


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 20:23:10
今の所、我が国の経済指標がほんのちょっぴり上向いている。上向いたと逝っても誤差の
範囲内のような数字だがこれを小鼠・ケケ中信者は「構造改革の結果」だと逝っているが、
俺はそうは思わない。

我が国の経済指標が上向いた原因は2つあると思う。一つはアメリカが減税と同時に究極の
財政出動である戦争を行って。ばんばん$を刷って金を使っていること、

もう一つは、支那が元貨をばんばん刷って国有企業や国有銀行に供給していること。この結果。
支那大陸で大きな需要が発生していること。つまり支那政府が巨大な財政支出のより、経済成長の
鈍化を防いでいる。まあその結果として、なりふりかまず資源確保に走る支那が最近の鉄鉱石や
原油の高騰も引き起こしている。

いってみりゃ、他国の財政出動のおこぼれを頂戴していようなもんだ。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 20:28:30
支那の財政出動のソースはこれ↓

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d80749.html

アノ大紀元だから信用ならんかも知れませんが

629 :626:2005/06/21(火) 20:29:01
半島に帰りたいなあ

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 20:58:11
http://www.jri.co.jp/asia/2005/04trade.html

対中輸出が前年比29.0%増の738億ドル、
輸入が同25.3%増の942億ドルとなり、対中貿易赤字は204億ドルとなった。


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:13:50
>628
香港を含めればもっと多いだろ。それに、対香港貿易は我が国大幅出超となっていたが、いまはどうなっているのかな?

支那大陸とのぼうえきでは、(中国+香港)対日本となると日本の
出超になっていたが、一昨年までは・・・

>629
帰ってもいいぞ。誰も止めない。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:15:45
日本はちと輸入を多くした方が良い。中国やアメリカ相手に限らずだ。

633 :本当の626:2005/06/21(火) 21:17:55
>>629
帰れよw


634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:23:47
>>630
無視できん存在になってるなぁ。
デモとかあったから、ある程度は下がるんだろうけど
政冷経熱そのまんま表してる。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:40:07
小泉の経済政策で誉めて良い事が一つあるとすれば、結局ばらまきに
一定の妥協があることだろうか。壊滅的なところまでは行かない。
(国債30兆枠然り、公的資金注入然り為替介入然り)
それを否定しようと躍起なヒョーロンカ(扇動家とも言う)には笑ってしまうが。

>>612
雇用者報酬の推移を上げて反論してみる

1990/1-12. 227350.5 8.1
1991/1-12. 245653.4 8.1
1992/1-12. 253686.4 3.3
1993/1-12. 259212.9 2.2
1994/1-12. 264356.3 2
1995/1-12. 268977.4 1.7
1996/1-12. 273388.2 1.6
1997/1-12. 280504.8 2.6
1998/1-12. 277709 -1
1999/1-12. 273121.1 -1.7
2000/1-12. 275047.8 0.7
2001/1-12. 273367.9 -0.6
2002/1-12. 266782.7 -2.4
2003/1-12. 265564.6 -0.5
2004/1-12. 263754.3 -0.7
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe051-2/kshotoku0512.csv

実質値との乖離なんかも併せて見ると面白いかも知れない。
もうひとつ誉めるところがあって、小泉は誤魔化しがとってもお上手。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:40:13
台湾は打つ手が早い。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050621AT2M2000W20062005.html
台湾の対中投資が3割減、ベトナムなどに分散

 【台北=山田周平】外資の中国進出の先陣を切ってきた台湾資本が対中投資を減らしている。
台湾当局が1―5月に認可した対中投資額は前年同期比で3割近く減少した。
中台関係の緊張や人民元切り上げなどのリスクを嫌い、ベトナムや台湾域内に投資先を振り替えている。
台湾の対中投資は2000年から5年連続で増加してきたが、転換点を迎えたようだ。

 台湾の経済部(経済省)が20日まとめた1―5月の対中投資認可額は19億6400万ドル
(約2100億円)と同28.7%減少。地域別では江蘇、広東、浙江、福建の上位四省向けがそろって
25%を超える減少となった。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:42:45
>>635
小泉以前にあれだけばらまいてたったそれだけ(爆笑


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:48:38
>>635
労働者の可処分所得が減っても、企業の可処分所得が増えれば(・∀・)イイ!

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:53:03
ばらまく額なら、小泉も負けてないと思うけど。
国債枠だって、一瞬で破ったじゃん。

なんだっけ、あんな公約はたいしたもんじゃないだっけ?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:57:01
>>639
日米貿易摩擦でアメリカからの圧力で日本の内需拡大せよとのお達しがあった。
それに飛びついたのが土建屋だ。
しかも、研究開発費などは輸出に繋がると禁止された。
その為に日本の技術競争力は低下した。

計画期間中におおむね600兆円の公共投資を
行い、これに、今後の内外諸情勢の変化や経済社会の変容等
に対し柔軟に対応しうるよう弾力枠30兆円を加えて、公共
投資総額をおおむね630兆円とする。
http://www5.cao.go.jp/j-j/doc/keikaku01-j-j.html

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:07:46
平成3年:702億円
平成4年:7169億円
平成5年:2兆5580億円
平成6年:2兆0639億円
平成7年:4兆9588億円
平成8年:1兆6036億円
平成9年:1兆1282億円
平成10年:3470億円
平成11年:4兆9411億円
平成12年:3兆1732億円
平成13年:3兆2107億円
平成14年:4兆0162億円
平成15年:20兆4270億円
平成16年:14兆8314億円
平成16年:0円

平成15-16年の為替介入額だけで、それ以前の
10年を遥かに凌駕してんだよね。正確には7兆ほど上回る。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:36:47
http://www.nikkei.co.jp/keiki/boueki/20050126aa81q000_26.html
2004年の貿易黒字、17.9%増――12月は1.8%増

 財務省が26日朝に発表した2004年の貿易統計(速報、通関ベース)によると、
輸出額は前の年に比べ12.2%増の61兆1830億円、輸入額は同10.8%増の49兆1721億円
で、輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額(貿易黒字)は同17.9%増の12兆109億円
となった。貿易黒字が前年の水準を上回ったのは3年連続になる。

 同時に発表した2004年12月実績は、輸出額が前年同月比8.8%増の5兆3961億円、
輸入額が同10.9%増の4兆2543億円で、輸出超過額は同1.8%増の1兆1417億円となった。
貿易黒字が前年同月の水準を上回ったのは2カ月ぶりになる。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:39:27
つまり外債投資と貿易黒字で儲かったんだな。


644 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/21(火) 22:48:58
昨年度は輸出増から輸出企業の業績には一定の回復が見られたが、
内国消費が全く改善していない点から、かかる輸出増は我が国の
内的要因、則ち構造改革によってではなく、専ら外的要因によって
生じているということができるな〜。んで、かかる外的要因が
今後も続くとは思い難いな〜。

今の円安は、外資が日本から資金を引き上げているためなのは
明らかであり、つまりは、外資は、日本の成長性につき、そんなに
楽観視しているとは到底いえないわけだな〜。

みなが景気回復と騒いだ時にはピークは終わってるって話だわな〜。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:07:32
ピークなんて本当にあったのか?
おそらく日本の90%以上の人にとっては完全な無風状態で
(ただし快適という意味ではない)何の変化も感じられなかったと思うが。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:24:05
増税確定したみたいね
これで次の衆院選は自民負けるな

増税するからリーマン頑張れってなぁ・・・
石はアフォだな

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:41:59
>>644
>外資は、日本の成長性につき、そんなに
>楽観視しているとは到底いえないわけだな〜。

日本の国際競争力を強化しなければなりませんねwwwww

648 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/21(火) 23:50:30
WBSを見てたんだが、伊藤元重ってどうなのよ?

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:57:55
Nevada Economic Report「壊れる日本」

ある方はこのように言われていました。
『もう日本は終わったね・・・。』と。確かにそうなのです。
もはや国として成り立っていないところまで来ていると言っても過言ではないと言えます。
国として成り立っていない? ではどのような組織?

【信託統治】
今の日本は事実上国として成立する要件である≪外交・防衛・行政・警察≫能力が
著しく低下しており、中には消滅しかかっている分野もあります。
では、この≪外交・防衛・行政・警察≫がなくなるとどうなるのでしょうか?
それは国として存続するのではなく、【信託統治】されるということになるのです。

円が消滅し、経済(破綻した財政)はIMF管理下に入り、自衛隊は米軍傘下に入り、
国会は消滅し、昔のような貴族院が復活し、高額納税者が無給で意見をくみ上げて
行政を行う組織になるのです。

高齢者が年金で海外旅行に行くなどはありえず、日本の実情にあったいわゆる
耐乏生活に改めさせられるのです。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:09:15
>>647
この国の為政者は、お前さんの母国と賃金で勝負したいらしいよ。

651 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/22(水) 00:16:53
>>648
あの人はインタゲ派で有名じゃなかった?東大の人だよね確か

652 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 00:20:25
>>651
改革バカみたいなこといってたんだな〜。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:23:05
改革だって重要だろ。

654 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 00:25:52
>>653
いらんよ。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:29:44
>>644
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050412STXKC035612042005.html
日本進出の外資系企業、半数が事業拡大計画・ジェトロ

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が12日発表した日本に進出した外資系企業調査によると、
今後の事業について「規模を拡大する」と回答した企業が全体の52.1%に上ったことが
分かった。

 「現状維持」と回答した企業は40.6%で、「縮小が必要」としたのはわずか3.1%。
投資先としての日本の魅力は83.9%が「潜在顧客の多さ」と回答。このほか
「事業パートナーの存在」や「所得水準の高い顧客層」が挙げられた。

 ジェトロは外資が単独で1割以上出資している企業を外資系企業と定義。
孫会社を除いた3769社を対象に昨年11―12月調査し、回答率は18.8%だった。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:32:28
>>651
正真正銘のインタゲ派。確か専門は国際経済。
しかし、マクロ経済の改善にはマクロ政策を、ミクロの改善には改革を、っていう
ごく単純な政策割り当ての問題なのに、改革という言葉を口にしただけで>>652
>>654のような短絡的なレスを返すのもどうかと思うが。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:35:46
そもそも、改革も、国際競争力並みに定義があやふやなワードなので
できれば使って欲しくない。具体的にどこそこを変えるとか、そういう話にした方が良いんでないかな。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:44:46
亀井ですら「革命的改革」なんていいだすぐらいの改革ブームだもんな。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:45:12
>>657
そうだね。だったら「改革バカ」という言葉も無意味だから、そんな
言葉を使って罵倒するのもやめたら。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:48:20
>>659
この場合、マクロによるアプローチに対しミクロ一辺倒で返す馬鹿を指す言葉なんだが
だな〜の>>654は確かに無駄に喧嘩売ってるだけの気がするな。

661 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 00:51:36
>>656
元重はデフレーターの動向やドーマーの定理に一切言及することなく
「増税が必要」とのたまったわけだが(略

また、「改革」についてはまさに>>657の指摘する通りであり、
また、サッチャーイズムやレーガノミクスの幻想がばげて来た
以上、何ら実効的政策とは解されないからだな〜。

「改革が必要」と宣う奴は多いが、なぜ必要なのか、どこに必要なのかを
理論的に説明する奴はおらず、それ故、そんなわけわからんものは
いらん、という話になるわけだな〜。

662 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/22(水) 01:02:37
>>661
そんなこと言うとったの?

マスコミに出たときは基本的にミクロの事を聞かれて説明してるイメージだね。
マクロのことは語らない(というか自分から主張したりはしない。)
聞かれても非常に当たり障りの無い言い方をする。

増税賛成って事は、今回の税調の主張は正しいって主張?

663 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 01:05:29
>>662
そういうことだな〜。
マスコミかぶれのバカに見えてきたな〜。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 01:17:48
>>661
ドーマーの定理を満たしていることは財政再建のための必要条件ではあっても十分
条件ではない。長期的にプライマリーバランスを改善することはやはり必要であって、
景気回復とともに自然増収が入ってくる仕組みを考えることは改革バカどころか大
ありだと思う。特に日本は長引く不況で所得税減税を繰り返したために個人所得の実
行税率はOECD諸国のどこの国よりも低い。例えば所得税の累進度を高めて、
最高税率を現行の50%から80%まで引き上げることくらい何の問題もないと思う。


665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 01:27:37
>>661
伊藤元重の増税アイデアを「改革バカ」と評して、その例証としてサッチャ
ーやレーガンの経済政策を例に挙げるというのはもう笑うしかない。
特にレーガンの税制改革の要は大幅減税と税率のフラット化であって、
その帰結として財政赤字の急激な悪化があった。だなーに言わせれば増税
しても減税しても「改革バカ」らしい(爆

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 03:11:17
リフレって何?

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 03:14:56
リフレ派ってデフレ派のことかと思ってた。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 03:36:52
なんかマジでおかしいよ。ここで増税なんて。
どうなってるんだ?元重まで増税賛成とは。
もうわけがわからん。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 04:36:34
>>668
高所得層を狙い撃ちにして増税し、
増税額を全て公共投資に回せば景気対策になる。

ま、現政権ではありえない話だが。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 04:39:33
そもそも元重はただのインタゲバカ。
別に景気が良くなろうと悪くなろうとどうでもいい。


671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 09:52:41
>>664
PBが赤字だろうとそれが一定であれば十分条件だよ。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 12:37:05
増税路線を打ち出して、N+でヒステリー起こしてるのが多数いるけど
あーいうのが自業自得と言うんだろうな。なんか冷めたわ。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 12:39:36
>>672
小泉の信者が?本当なら酷い話だな。
若いのに痴呆症が進んでいるようだ。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 13:29:00
古典派と言うよりただの守銭欲だな

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 14:53:56
>>673
そう。信者。

日頃の彼らの主張で言えば、喜んで取られて当然だし
負担増は今に始まったことではないのにな。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 15:31:15
>>672-675
違います。
どうみても公務員人件費・無駄な福祉・田舎の公共事業を守るための増税です。
抵抗勢力による小泉包囲網が完成したという事でしょう。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 15:40:14
これも「痛みに耐えろ」という小泉閣下の有難い思し召しなんだろう。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 16:00:56
抵抗勢力は卑劣だ。
所得税増税は小泉支持率の高い都市部の中堅所得層への
嫌がらせ以外の何物でもない。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 16:06:38
>>678
ちょっとワラタ
本当に脳の病気だな。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 16:07:52
こんな恐ろしい脳の持ち主達を相手に、俺達はどこまで突っ張れるんだろうか。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 16:25:00
構造上国民負担率は上がり続けるよ。
誰が総理になろうとね。現在あるインフラを維持するだけでも大変だ。


682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 16:26:22
いや、信者はN速なんだけど・・・・・。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 16:35:40
すげえなN速+.。 スレ9つ目だ。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:00:52
政府税調の連中
構造改革派だぞ
そこのとこ留意して発言しような?

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:07:37
>>684
分かってるつもりだぞ?
>>678が脳の病気という文脈で

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:13:07
BSEが急速に浸透中w

N速のアホ=小鼠信者は凄いな
小鼠のためたら自爆テロだって出来るんジャマイカ?

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:32:44
何時から政府税調の連中が構造改革派になったんだよW


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:36:53
678は当たらずとも・・・・ってやつでつね。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:05:08
>>687
最近はずっとそうだろ。常識じゃないの?

「持続的な経済社会の活性化を実現するため、広範な制度改革を含む 構造改革 が急務である。
税制についても、その一環として、中長期的視点に立って、あるべき改革の全体像を明確に示し、これを実行していくことで、国民の自信と意欲、国家への信頼を回復させ、経済社会の活性化を図る必要がある。」

平成14年6月 あるべき税制の構築に向けた基本方針 税制調査会

http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/140614a.htm

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:23:39
>>689
その基本方針をよく読んでみろ。
こう書いてあるだろ。

>小泉内閣総理大臣の指示は、将来のわが国税制のあるべき姿を、中長期的な構造
>改革の視点から、「予断なく、予見なく」、また、「聖域なく」議論して欲しいというもので
>あった。
(中略)
>勿論、実施に当たっては、まずは、徹底した歳出削減、行政改革の断行により国民の
>理解を得ることが不可欠である。社会保障、公共事業、地方財政などあらゆる分野
>にわたり、大胆な歳出削減に当たらねばならない。

潜在成長率を高めるには公正で簡素な税制が必要なんだよ。
そのためには歳出見直しも必要になる。
小泉内閣も当初はそういう方針だった。
ところが今政府税調が言ってるのは歳出構造の抜本的な見直しはせずに
「取りやすい所から取る」ような増税をやるというものだ。
そんなのは本来の構造改革からかけ離れている。
これは税調が抵抗勢力に乗っ取られたという事だ。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:28:29
>>690
最後の1行だけ上と全然つながってませんが。
やっぱり脳の病気ですか?

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:31:53
石は財政再建キャンペーンの根っこ、あるいは根っこに近い人物だぞ。
どう考えても、抵抗勢力より、改革派に近いポジションにいる。

悪いところを全部抵抗勢力に押しつけるなよw

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:40:44
やれやれ税調を一緒に叩いてやろうと思ったが、病人じゃ使い物にならねーな。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 19:37:15
まぁこんな時期にこんなこと言うんだから
郵政解散はないな

まぁ分かってたが

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 20:07:25
叩くも何もネットで吠えるだけだろ。
亀井静香勝手連と共に一揆でも起こせよ。打ちこわしか。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 20:35:48
外資がなぜ都心の物件を買い漁ってるかというと
ここ数年の米英の不動産バブルですっかり日本の地価が割安になってるから。
今じゃNYやロンドンの物件買うより、よっぽど東京の物件の方が
お買い得であり利回りがいい。
地球規模で考えろと言うことだね。


697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 20:55:05
小泉なんて 言動を注意深く追跡していれば
「小さい政府が本質的に大きな政府より優れている」
という考えを持っていないのは明らかなんだが。
現在の潮流がそうだから、大衆の支持を得るためにポーズをとっているだけ。

もともと大蔵族だろ?なら税金はとって他省庁が使うのを抑えるのが基本。


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:05:46
自殺に経済は関係ないだろ。
我が国より不況下にあるロシアの自殺率より高い辺り道理が立たん。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:08:16
他国間との比較したって、道理は立たないよ。
推移で見ていくべきだと思うけど。

つっても、確かに難しいトピックではあるんだけどな。
統計とか囓ってないと正確なことは言えないかも。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:45:47
○小川敏夫君 
総理は、就任早々、国債の発行は三十兆円を限度とするというふうに公約しましたが、
すぐにそれは公約なんぞ大したことないと言ってこれをほごにして、毎年三十六兆円
前後の国債を発行しておると。景気対策のころに小渕総理が国債を大量に発行しま
したが、ふとこう比べてみると、小渕さんよりも小泉総理の方が国債を発行しておる。
今の日本が抱えている国債の発行残高で一番国債を多く発行して借金を作ったのが
実は小泉総理なんですが。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:48:15
○内閣総理大臣(小泉純一郎君) 
私が国債の三十兆円を守るようにしなきゃいけないと言ったのは、税収が五十兆円
ある状況の中でならば三十兆円を守るべきだということを言ったんです。これは
皆さん覚えていると思いますが、民主党はこれを三年間法律で縛れと言ったんですよ。
それを私は縛る必要はないと反対したんです。
なぜかと、経済は生き物だと。税収も変わる、景気もよく見なきゃいけないということで、
景気、経済全体を見て大胆かつ柔軟に考えると言ったんです。しかしながら、不景気
の状況で税収も五十兆円上がりませんでした。四十兆円だった、大体。
そうなった場合に、じゃ三十兆円枠を本当に守った方がいいのかというのは、総理
大臣として経済全体を見なきゃいかぬと。それは、三十兆円枠守って経済がますます
悪くしてはいけないということを、両方考えながら柔軟に考えると。しかし財政規律も
大事だということで、一般歳出をどんどん増やしていくということについては、更に
将来の財政破綻をもたらすということで、前年度以下に抑えようという努力はしてきて、
ようやくそれが実現してきているんですね。

ですから、私は、税収が五十兆円程度の状況だった、この三十兆円以下に国債
発行枠を抑えようとしたときには。ところが、まだ五十兆円に税収は上がってきません
から、経済も本格的に回復したとは言えないような状況に関しては、歳出削減も
大事です、国債の発行枠に抑制的な傾向、対策を取るのも大事です。かといって、
国債発行を減らすために増税を考えるかというと、これも慎重に考えなきゃならない。
何でも言ったことを全部守って経済を悪くしてはいけないと。そういう全体を見ながら
判断してきた結果であるということも御理解いただきたいと思います。

平成17年01月31日 参議院予算委員会

702 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/22(水) 23:17:12
しかし、都議選が近いんだろ確か。
何でこの時期に増税を言い出したんだ?

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:19:54
 色んな意味で空気読めてないんじゃないか。 >税調

704 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 23:34:57
>>664
>>665
元重は石の方策、つまり低所得者直撃の課税ベースの拡大に対して
賛意を示していたわけであるから、別に的外れとは全く思わないが。

705 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/22(水) 23:40:02
>>704
増税とかには反対すると思ったんだけどな。あの人は。
本気で増税は景気に影響しないと思ってそうだな・・・

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:48:08
以前元重のコラムを読売で読んだんだが
御用学者って感じだった。

707 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 23:49:34
>>705
同じ増税でも、累進制強化という話なら理解できるが、サラリー
マンの経費控除や配偶者控除のカットだったわけだな〜。

少子化対策やる気あんのかゴルァって話だわな〜。

708 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/22(水) 23:52:47
WBSみてると完全な御用学者に見えるな〜。「改革で企業業績が
アップ」とかな〜。オイオイって感じだわな〜。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:58:15
>また、GDPの六割以上の現金を国民に戻せば、乗数効果を三とみれば、
>千兆円を超えるくらいの総需要が我が国に生まれることになる。
>これは、アジアのみならず世界を救う朗報である。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi

710 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/22(水) 23:58:31
>>707
今回の税調提言はそうじゃないからねぇ・・・

>>708
井堀は明らかに御用学者だが伊藤までもか・・・
日銀批判にゃ熱心だが政府のことになると・・・

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:03:38
1 名前:パキュンパキュンパキュンφ ★[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 17:36:21 ID:???

「[焦点]中国向け輸出が急ブレーキ、景気踊り場脱出に暗雲」

中国向け輸出が予想以上に落ち込み、景気踊り場脱出に暗雲となってきた。22日発表の
5月貿易統計で明らかになった輸出の不振は、市場関係者の景況感に大きな影響を与え
そうだ。生産や日銀短観の景況感下ブレを懸念する声も出ており、これまで強気だった
調査機関の中には景気回復シナリオを見直すとの声も出ている。

 <中国向け輸出減速で景気強気派にショック>
5月貿易統計で、輸出は前年比1.4%の伸びにとどまった。ロイターの事前予測では
6%程度の緩やかな伸びは確保できると見られていた。中国向け輸出が減少に転じたことが
足を引っ張った格好。対中輸出は昨年、20─30%台の伸びを示していたが、今年に入り
伸び率が鈍化し、2月に春節の影響で一度減少となったのに続き5月も前年比0.1%の
減少となった。

「景気回復シナリオが大きくはずれ、見直さなければならない」??ゴールドマンサックス証券・
シニアエコノミストの村上尚己氏は、これまで4─6月にも景気が踊り場を脱するとの
強気のシナリオを立てていたものの、心配していた中国リスクが予想以上に強く表れ、
踊り場脱出時期は年央に後ズレしそうだと語る。

もともと輸出回復が秋以降とみていた第一生命経済研究所でも、「中国向け輸出がここまで
落ちるとは想定していなかった」(副主任エコノミスト・新家義貴氏)とコメントしている。
同研究所では、中国の景気抑制策による中国国内での在庫の積み上がりから、日本からの
輸出が回復するのに鉄鋼や輸送機械で半年程度、一般機械については1年程度かかると
試算している。
(※後略 記事全文は引用元をご参照ください)

引用元:ロイター http://www.reuters.co.jp/ (2005年06月22日水曜日 11:27 JST)
http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=marketsNews&storyID=8856973§ion=investing

712 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/23(木) 00:06:18
>>711
量子猫氏の予想どおりになってきたねぇ・・・
で原油価格高騰は当分続きそうだし

非IT系の首切りが進めばIT系にも影響はあるしなぁ・・・うちの業界も人事じゃないな

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:13:36
>少子化対策やる気あんのかゴルァって話だわな〜。

ちゃんと
・子育て支援で所得税の税額控除
というのが入っているよ。そのかわり
・配偶者控除、特定扶養控除の縮小・廃止
となるわけだが、これが改革というものだろう。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:15:40
◇皆が公平感を持てる税制を…石弘光会長
税務行政の見直しも今回の柱の一つだ。サラリーマンは、自分たちの
所得が捕捉されやすいと怒っている。逆に、自営業者は給与所得者は
けしからんと怒っている。皆が公平感を持てる税制を作らない限り、
今後の財政危機は乗り越えられない。

今後の財政危機は乗り越えられない。
今後の財政危機は乗り越えられない。
今後の財政危機は乗り越えられない。
今後の財政危機は乗り越えられない。
今後の財政危機は乗り越えられない。
今後の財政危機は乗り越えられない。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:19:16
税負担を公平にすれば財政危機とやらを乗り越えられるとでも
言うのかな。アホ学者だな。なんでこんなアホが政府の重要な
職務につけるんだ。

716 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/23(木) 00:29:48
>>714
所得税率上げる気0だな・・・フラットな税制がいいなんて一体誰が決めたんだ・・・

>>715
いや、アフォ学者だからこそだろ。政府に都合のいい広告塔でないと
こういう職には就けん。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 05:00:13
国家にとって必要な産業、必要な人材については税金を安くする。
国家の役に立たない無職や子供を産まない共稼ぎ夫婦等は税金を高くする。
それが公平な税制というものですよ。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 08:29:39
>>717
国家を私物化するようになった富裕層の連中は本気でそう思ってるだろうな。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 10:43:39
>WBSみてると完全な御用学者に見えるな〜。「改革で企業業績が
>アップ」とかな〜。

そう言わないとあの番組(というか日経系メディア)で使ってもらえるわけがない。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:02:22
どうも志帥会が、本格的に創価とやり合うみたいだな。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:09:49
郵政とか、最近妙に露出の多い平沼とか見てりゃ分かることだが
人権擁護法案それ自体は心底どうでも良いトピックだが、政争としてみると
興味深い。

亀井は郵政から、平沼は人権擁護法案からそれぞれ、現政権の対極になるべく始動してる。
次の総裁選、亀は平沼に道を譲るつもりだな。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 17:24:35
今日の朝日新聞朝刊のアンケートではかなり小泉に厳しい結果。
改革が地域経済に何をもたらしたか、という質問には
関係無い     42%
マイナスだった  24%
その他 無回答  18%
プラスが大     1%
プラスが小    15%

47都道府県で94人対象と小規模なアンケートではあるが、改革自体には
地方も評価は低いようだ。

http://www.asahi.com/business/update/0622/106.html


723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 17:25:38
だって朝日だからなw


724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 17:26:00
>>716
アホ学者に税制改革をやらせるとろくなことにならないって証左でもあるな。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 19:50:16
今日、父が死にました。
葬式は身内だけ最低の経費でやろうと思ってたのですが、20人で葬儀会社に200万円。
僧侶も最低の経費であげたかったのですが、戒名代40万円、僧1人でお布施25万円。計65万円。
合計265万円かかることになりました。

坊主は社会のダニであると改めて確信しました。

このお金はマクロ的にはどう働くのでしょうか?

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 21:39:25
↑貨幣退蔵されて
糸冬

不景気になるだけ

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:02:35
>>725
祭壇は市から借りてきて、棺桶も市から買う。会場は地域の集会所を借り、
火葬許可証を自分で取り、予想される香典返しをギリギリに用意。
葬儀屋にまかせるのは遺体を洗う処置と、ドライアイスの用意、
遺体の搬送、香典返しの不足分くらいにして。
友人葬なら香典も集まるし、100万円くらいで済むでしょ。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 01:00:55
>>720
マジか?じゃあ、犬作はもう死ぬんだな。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 08:05:40
>>725
てゆうか、葬儀なんて
民間でやったら、死ぬほどぼったくられる最悪の例だな。

大きな政府論者の俺としては、葬儀を公営化して、
市町村サービスにした方がいいとももう。

730 :725:2005/06/24(金) 08:58:21
僧侶に支払う65万円には領収証も発行されないのかと思うと憎しみさえ沸いてきました。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 10:12:38
卒論で何を書こうか迷ってます。
マクロで何かいいテーマありませんか?

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 19:17:35
「マクロの信頼のおけるソース元のリストについて」

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 19:21:29
>>731
ここで相談するより先に相談する相手がいるだろうがw
指導教官の所に逝って来い。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 21:23:15
>>733
仲良くないから、聞いてるんです。
何かいいテーマ教えてにょ

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 21:41:01
>>734
テーマ:「教授と仲良くなる方法。」

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 22:59:41
>>734
「投機資金の国際的流動によるマクロ経済に与える影響」なんてのはどうだ?

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:47:12
>>722
ここ数日の朝日の紙面は、地方の景況感の悪化を訴える一方で、社説では「骨抜きするな。増税の
前に小さな政府を実現せよ」と煽りまくっている。いまさらだが完全に矛盾の塊。

前者の記事でも、「地方は公共投資を必ずしも望んでいない。技術革新などへの
投資を望んでいる」と辻褄合わせに必死。狂っている。

明日も放映されるが、NHKの「日本のこれから・人口減少社会」もひどかった
みたいだね。明日のゲストは堺屋太一(小さな政府原理主義者)に遥洋子(上野千鶴子
の受け売りで商売する似非アカデミズム馬鹿女)だって。
右も左もゲストが馬鹿過ぎ。本気で議論する気あるのか?

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:01:34
税調の石(一橋)は、国大協でも大学を独法化政策に売り渡し、国立
大学壊滅政策に加担した戦犯でしょ? 日本の学界なんかもう終わっていますよ。

だいぶ前のレスにもあったが、日本の左派も基本的には「改革」派だからね。
独法化反対ネットワークが盛り上がらなかったのも、「どこまで大きな政府でやるのか?」
という点で意思統一できなかったことも要因にあるのかもしれない、とふと思った。

大学の組合で騒いでいるような教官ほど、例えば政治的には普段は行政学専攻のオンブスマン
馬鹿だったりすることも多い。彼ら自身が恐ろしく矛盾に満ちた存在で、
現在の政策を決定的には批判しきれない。
さらにいまや、あちこちにSFCの加藤秀樹や北大の宮脇淳みたいな改革派の犬も紛れ込んでるし。

739 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/25(土) 01:39:10
なんだ?喪前らw
黙ってROMってりゃ、自身の主張と噛み合わない学者を
簡単に「御用学者」と斬って棄ててポイかよん(゚∀゚)y-~

凝り固まった「価値観・先入観・固定観念」って恐いねん。
(老人脳)ここに極まれし、だねん♪

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:46:13
それじゃ煽り合いにしかならんよ。
どうせなら内容に言及しつつ煽ってくれ。

まあ、あんま貴方には期待はできないんだが

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 03:15:39
>>734
主要国の政府規模と成長力の実証分析
-政府は規模は成長のキーファクターかー

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 03:19:31
>>736
既に日本語が今一。w

「投機資金の国際的流動がマクロ経済に与える影響」
(流動より循環がより適切か?何か絞らないと広範囲すぎる気も・・・)

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 03:25:50
「国際競争力の比較 主要産業・主要市場比較」は?ww

定義を提案して、過去データを拾う。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 03:33:18
土建屋マガジンってまだやってたんだw



745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 04:07:25
>>737
お前のような究極の馬鹿に言われたくはないだろう

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 09:07:19
煽りは結構だが、根拠を書こうな。
無理だろうけど。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 15:50:00
ttp://www.asahi.com/job/special/TKY200506090158.html

ルポ・有効求人倍率を支える「請負社員」

>有効求人倍率「1.53」。

>亀山市と東隣の鈴鹿市の今年3月の数字だ。昨年12月は1.8倍とバブル期なみだった。都道府県別でも三重県は東京都と並ぶ1.26倍で5位と上位につけている。この地域の「特需」の牽引役になっているの
>はシャープ工場だ。

>「実態はバブル期とは全く状況が違います。求人の半分以上は請負会社。地元の工場や企業の正社員としての求人は数えるほど。辞める人が後を絶たないため、
>充足にはほど遠い状況なんです」

>「まじめに働こうと思ったんやけど、一度フリーターしてまうと請負のこんな、きっつい所しか雇ってくれへん。
>将来つったって最悪やで」

>「すぐ辞める奴は贅沢や。ほかの会社はブラジルから日系人を連れてきている。仕事が欲しいのは日本人だけとちゃうからな」

>年末の繁忙期、朝礼で残業を告げられたが午後3時になって、残業がなくなった、と告げられた。
>「残業確定といいながら、これはない」
>と同僚に水を向けたが、反応は、
>「そんなものじゃないですか」
> と冷めていた。
>働く者の怒りがまるで感じられなかった。自己実現も達成感も将来につなが
>るものも見えない待遇だったからだ。

261 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)