5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【少子】人口減少社会ニッポン【高齢】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:03:49
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2.htm
おまえら日本の総人口減ってますよ

前スレ
【ダウソ】2004年人口減少、確定的に【サウジング】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1098002874/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:04:17
6月24・25日は必見。

日本のこれから 人口減少社会
http://www.nhk.or.jp/korekara/index.html

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:07:56
前スレで出てた書籍

大淵寛 「少子化時代の日本経済」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414001797X/
阿藤誠 「現代人口学」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535552274/
額賀信 「「過疎列島」の孤独―人口が減っても地域は甦るか」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788701723/
松谷明彦 「「人口減少経済」の新しい公式」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350956/

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:08:55
最近の動向

人口 … 増加数,増加率とも戦後最低
・総人口は1億2768万7千人となり,この1年間に6万7千人(0.05%)増加したが,増加数,増加率
とも戦後最低となっている。
・男女別にみると,男性は6229万5千人,女性は6539万2千人で,女性が309万6千人多い。
・増減の内訳をみると,自然増減数は10万2千人増,社会増減数は3万5千人減となっている。

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/tsuki/index16.htm

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:10:34
出生数が最低111万人…2004年

初婚年齢最高更新 男29・6、女27・8歳

 厚生労働省は1日、2004年の人口動態統計(概数)を正式に発表した。
出生数は約111万1000人で、過去最低だった前年の112万4000人を
さらに下回り、4年連続の減少となった。
 平均初婚年齢は男性が29・6歳、女性が27・8歳でいずれも前年より
0・2歳上昇し、過去最高を更新しており、晩婚化が少子化に拍車を掛け
ている傾向が明らかになった。
 1人の女性が生涯に産む子供の数(合計特殊出生率)は、前年と同じ
1・29だったが、小数点第3位までの比較では、前年の1・291を下回る
1・289となり、過去最低を更新した。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20050602ik03.htm

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:11:52
自殺者7年連続で3万人突破

昨年1年間の全国の自殺者は3万2325人で、過去最悪だった一昨年より
6・1%(2102人)減ったことが2日、警察庁のまとめでわかった。統計を
取り始めた1978年以降、4番目に多く、7年連続で3万人を超えた。
 このうち全体の4割以上を占める30〜50歳代男性(1万3402人)の
動機で最も多かったのは、借金苦や生活苦など。景気に明るさが見える
一方、所得の二極化が進み、経済的に追い詰められる働き盛りの男性の
姿が浮き彫りになった。
 男女別では男性が2万3272人(一昨年比6・8%減)、女性が9053人
(同4・3%減)。男性では60歳以上が7015人と最も多く、50歳代の6128人、
40歳代の4074人、30歳代の3200人が続いた。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 19:16:05



    「このまま何もせんほうがいい」







8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 11:18:54
【日本の人口推移予想】
            0人             1.0億人             1.5億人
__________________________|_<<__________________________|_________________________________|____
1975年 111939643人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1980年 117060396人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1985年 121048923人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1990年 123611167人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1995年 125570246人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2000年 126697282人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2005年 127245267人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ←今ここ
2010年 126465451人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2015年 124465901人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2020年 121471466人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2025年 117812582人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2030年 113328774人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2035年 108077489人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2040年 102167125人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2045年 *95898305人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||
2050年 *89484841人|||| ||||||||||||||||||||||||
2055年 *83006540人|||| ||||||||||||||||||
2060年 *76494443人|||| |||||||||||
2065年 *70062552人|||| ||||



9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 10:21:55
出生率age

10 :鉄仮面:2005/06/13(月) 12:16:55
少子高齢化は日本の国力を序序に蝕んでいく。しかし国も有効なて(手段)を打てないでいる。
でも一つ忘れている事がある。人工妊娠中絶を野放しにしている事である。
悪名高き優生保護法で中絶が容易に行われるので中絶件数が年間30万件にも上る。
片一方で少子化を嘆きもう一方で中絶を野放しにしている。そしてそのことを誰も不思議に思わない。
不思議な国だ。中絶を非合法化することにより中絶件数が減り、少子化の歯止めになる。是非考えてもらいたい。
中絶が容易に出来るので、若い人を中心にモラルが酷い状態になっている。 
中絶が殺人行為だということを想起して欲しい。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 13:59:12
中絶は日本の文化だよ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 22:26:24
>>10
無理に産んでも幼児虐待が増えて
社会がすさむだけのような希ガス

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:02:40


  水子大国。

14 :貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 11:12:04
>>10
中絶の非合法化だけで、少子化が本当に食い止められるだろうか。
確かに中絶が容易にできる事は問題であろう。
しかし本質は別の所にあるのではないだろうか?
考えても見てくれ。所帯を持った夫婦が、子供を一人だけ生んで、次の妊娠が分かった時
躊躇する人のなんと多いことか。原因を箇条書きにしてみた。
@居住空間に狭さ。
A育児にかかる、手間。幼児が二人になった事による煩雑さ。
B何よりも、将来への不安(食わせ育てて、教育を受けさせる費用)

順番に多少の違いはあろうが、このような理由が主なものではないだろうか。
これらの事が解消されなければ、少子化は、まだまだ進むと思われる。
返答を下さると幸いです。




15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:57:28
人口減少問題できちんとした対策を示した人っている?
なんかそれぞれ勝手な主張してるだけで現実的に実現可能な
提言ってあんまりないような希ガス。

一応、銀行家のコラム貼っておく。
http://www.crinet.co.jp/contents/president/thesis/20050301.html
http://www.crinet.co.jp/contents/president/thesis/20050408.html
http://www.crinet.co.jp/contents/president/thesis/20050513.html
http://www.crinet.co.jp/contents/president/thesis/20050607.html

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 13:05:37
>>8
ある程度適正な数(自然摂理的に)になった時点で増加する。
で、ブワーって増えて又減ってゆく。
それが動物の本能。種としての生存本能を
舐めてはいけない。ほっておけばいい。

いまはブワーッて増えたのが減っている時期。
その当事者(当時世代)が「絶滅絶滅」って騒いでる。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 13:50:10
映画『日本沈没』より



         「このまま何もせんほうがいい」







18 :貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:18:24
>>15
千葉銀行のコメントざっと読みました。しかし原因については、あまり追求した、
内容では無かったように思います。私は、少子高齢化を1950年代から1970〜75年位までの、
いわゆる高度経済成長の歪みの一つではないかと思っています。
又その対策についても、もう少し政策的に踏み込んだ提言が、あってしかるべきだと思いました。
続きは又。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:22:38
産みたい者が産めないのは良くないが
環境を考えれば人口が減るのはいいのじゃないのか?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 11:48:39
この環境で、子供産めって、鬼かお前等

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 21:13:07
経済力がないので結婚は無理です

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 02:09:07
金持ちの勝ち組みが、たくさん産めば解決

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 02:53:35
ベーシックインカムで解決

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 02:55:02
1日8時間以上の労働を課した事業所に対し
時間当たり賃金の10倍を懲罰課税する。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 02:56:33
セックスやデートやコンパ、
家事炊事育児をする時間を惜しんで働くから人口が増えない。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 03:05:58
金がないからセックスやデートやコンパする余裕がない。
人間セックスよりも食料の方が大事だからね。
明日の米のことを考えると節約に走るしかない。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 03:22:08
一夫多妻制にすればいいでしょ。
資産家の男性が5人でも10人でも奥さん貰えるようにすればいい。
女性だって共働きで苦しい生活を続けるのは嫌だし、できれば強い男性と結婚して
養って貰った方が幸せだよ。
それが自然の摂理。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 07:10:22
>>18
そうですね。日本の人口減少は貧しさでなかく豊かさの中で起きている、
と言う事実を考えることが、問題解決のヒントになるように思います。

で、ヌカちゃんの対策は経済成長ありきの発想(もっともっと豊かに!)から
抜け出せてないと思うから、あんまり効力無さそうな気が…


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 07:43:51
少し減ったほうがいいんだよ。日本狭いし。子供が減ってくれば今作ってる保育所も空くだろうし子育てしやすい環境になって、今0〜10代の子が適齢期の時には今の時代より産むんじゃない?20〜30代は子育てしなくていい世代に位置づけられてるのかもよ?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 07:54:39
団塊の世代がなぁ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 08:24:30
『少子化の社会経済学』 人口学ライブラリー(2)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-9500711-7696356

32 :貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 10:38:27
>>28
ヌカちゃんって誰ですか?

話は変わりますが、少子高齢化の原因の大きな要素を三つばかり上げてみました。
@大家族制度の解体と核家族への急速な移行。
 第二次世界大戦前は、まだまだかなりの部分が、農業で生計を立てていた。
 「産めよ増やせよ」の号令は在ったものの、労働力の一翼を担う存在としての、
 子供は必要だった。子守・炊事・薪集め等生活に付随はしたものの、重要な役割を担っていた。
 もちろん、年よりも同じ事である。家禽の世話・裁縫様々あっただろう。
 しかし、高度経済成長期になると、良質な労働力のみが求められ労働者として、
 都市に出て行ってしまった。若者と生活していたジジババは、不要な若しくは
 邪魔者としてのみ存在する事となったのではないか。(続く) 

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 10:49:42
寄り切って小泉首相の勝ちだなあ・・・・それとも総選挙やるかね・・

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 11:08:51
人間が死なないような技術の実現を目指せばいい。
遺伝子改造 機械化 仮想現実 人工知能への人格移植 およびその複合

>>32
ちょい割り込むけど、大家族なんて江戸時代にはもう崩れてたらしいぞ。
どうも階級闘争史観とかと一緒くさい。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 12:53:35
>>32
ヌカちゃんとは>>15のリンク先のコラム書いてる額賀@ちばぎん頭取。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 13:15:35
>人間が死なないような技術の実現を目指せばいい

レジデントエビル・アポカリプスのムービートレーラーの悪寒

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 15:11:18
ゆるやかな減少がいちばん望ましいと思うが
社会が対応できるくらいの早さで減少してほしい

38 :貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 17:38:56
>>34
ありがと さんきゅう。
マア聞いてくれ。
しかし、ジジババ(ジジはあまり役に立たないが)の子育てへのノウハウ
(夜泣き・離乳時の食事・反抗期への対処)は、かなり必要ではなかったろうか。
しかし核家族化が極度に進行すると、そのような貴重な体験も、打ち捨てられて
育児書の中にだけ書かれてしまったのではないか。
連れ合いは、長時間過密労働によってクタクタになって帰り、相談さえも出来ない。
また、やむを得ず育児を中断する(短期であれ長期であれ例えば、病気若しくは離婚)
時、身内の人が補助的な立場から中心的な立場への移行は、全くの他人と比べても
比較的容易ではなかっただろうか。
即ち、生産的労働力を少しだけしか持たない人(幼児の姉や兄・ジジババ)は
それ自体育児に、最適な存在ではなかっただろうか。
生産性が低いが故に存在した、冗長度(適当かどうか分からないが)が、
無くなった事が、原因の一つではないか。(続く)


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 18:46:07
>>38
ジジババの体験より、乳幼児と身近に接しながら育った環境の方が重要だと思う。
今は核家族&兄弟が少ないので、赤ちゃんに触れたことない人が多い(自分もだけど)
それがいきなり親になって赤ちゃんの世話するとパニックになったり、放棄したりする。

>冗長度が無くなった事が、原因の一つではないか

確かに生活と仕事が分離され、「仕事しながら育児」が不可能になったことが問題。
専業主婦になって育児に専念か、子供産まないかの極端な形になってしまった。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 18:47:25
資本主義社会はそれ以前の大家族制によりかかって成立したという説があるらしい

41 :39だけど:2005/06/16(木) 18:59:20
>>40
だと思う。高度な分業体制でありながら秩序保つには家族総出で同じ仕事
じゃないとまとまらないもんな〜。あるいは、炭坑街や造船の街みたいに
同じ仕事(会社)に従事してないと連帯感が損なわれる。

今の日本は家族も地域社会も崩壊して個人単位で分業体制でしょ?
そりゃ社会が乱れるわ。

42 :鉄仮面:2005/06/16(木) 22:39:01
>>14
貴方が仰るように今の日本は昔のようなゆとりのある社会ではなくなったことは確かです。
特に3番目の経済的不安は不況の長期化により国民一般に広く意識されるようになった。
でもそれだからこそ子供を健やかに育てることができるように我々が政治に働きかける必要がある。
サービス残業を強いるような会社を内部告発してでも、サービス残業をなくすようにする必要がある。
それでなければ男が育児に協力することなど出来ない。
人間らしい社会を作るために妊娠中絶禁止が問題提起になりうる。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 23:50:58
企業の従業員が子供を生んだら、
年金の企業折半分を軽減

44 :貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 01:43:39
イロイロな御意見ありがとうございます。
A優生保護法の成立
 1949年の出生数270万人・出生率4.32を最高に、漸次低落して行った。
 しかし48年の優生保護法の成立や避妊手段の普及で、57年には出生率2.04迄
 急落した。この背景には、医療の発達による乳幼児の死亡率の低下も、見逃す事は出来ないであろう。
 つまり、少なく生んでも順調に育つと言う安心感が大きかったと思われる。
 又、子供に掛かる費用も少なくても良くなった事も重要であろう。(対費用効果?言葉違いならゴメン)
(続く)

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 01:53:48
俺は自ら解決法を見出したぜ。
今度、在宅勤務・・・というか在宅バーチャルオフィス
に切り替える予定。
郊外に広い家買って、代わりに通勤しない事にした。
今、自ら音頭とって社内にリモートオフィス環境実現
の為の根回しと環境整備中。

とりあえず、家の狭さとサービス残業をこれで解決するぜ。
まぁ、仕事はやっぱり夜中までやる事もあるかもしれんが
それでも、テレビ見ながらや話しながらの仕事と、
オフィスで居残りの仕事じゃ随分違うぜ。
育児の手伝いとかも可能だしな。

俺はこれで人間生活を取り戻すぜ。


46 :鉄仮面:2005/06/17(金) 09:14:57
>>優生保護法
優生保護法による人工妊娠中絶の中に経済的理由という条項がある。(4条@の4)
そこには経済的理由により妊娠の継続及び分娩が母体の健康を著しく害するおそれのあるもの、となっている。
ちょっと常識で考えたらおかしいと思わないだろうか?母体の健康を害するほどの貧困て
生活保護が必要なほどの貧困ということだろう。それが現在の日本の中絶の殆どの理由という欺瞞。
これは終戦後の極端に貧しかった時代を想定した法律であろう。それが60年後の現在も何の疑問も
もたれずに適用されている。

47 :貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 09:58:27
>>46
14条の4ですね。ありましたね確かに。
私もこの条項が、確かに少子化を招く大きな原因の一つだと思います。
私の見解(?)はかなり皮相的なのですが、一時的にせよ生活向上への意欲が、
産むと言う本能を上回ったのではないかと。
テレビ・洗濯機・冷蔵庫いわゆる三種の神器への憧れが、出産それに続く育児への
費用及び煩雑さに打ち勝ってしまった。(極論かな)
確かに、狭い社宅・公団住宅(あったかしら)では、3人4人と育てるのは大変だったろう。
それよりも、ゆっくりテレビを見る生活。「狭いながらも楽しい我が家。」を
大部分が選んでしまった。そのツケが来ている。反論願います。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 12:27:09
>>47
江戸時代の長屋暮らしでも3人4人と育てるのは
大変だったのでは???

49 :貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 14:10:47
>>48
確かに大変だったでしょう。避妊方法も知らず(よく分からずかな)、農村部では
間引きとかも在ったと言いますし、中条流ですか怪しげな堕胎も在ったそうです。
しかし乳幼児の死亡率が、現在と全く違うので沢山産むことは、不慮の死亡に
対する備え(不謹慎かな)だった事も在るでしょう。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 14:50:06
狭くて大変というのは今もむかしも変わらないから
原因にはならないよね

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 15:27:37
江戸時代とか当時の制度は良く知らんが、医療や教育に金かからなかったんじゃね?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 16:16:43
子供にかかるコストと、収入の割合。ここら辺洗った方が良いかも。

4〜5年前、学生時代にこの手のレポートを書いた記憶があるんだが忘れた。
高所得者層で10%〜20%。600万以下の家庭は25%とか、なんかそんな数字があったような

53 :貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 16:40:01
>>51
う〜む。確かにそのようなこともあっただろう。
>>51
住居が狭くて大変は、少子化の原因(少なくとも一因)ではなかろうか?

但し決定的に違うだろうと思われる事がある。
それは、農村村落共同体及びその発展形であろう共同体がまだ強固に(?)
存在していた事では、ないだろうか。「ゆい」・「講中」と言う形で現在も、
残っているが。封建時代から、戦前及び少なくとも1950年代中ごろまでは、
共同体の意思は厳然として存在していた。
家父長制度と言う、一面悪しき面も、持ち合わせていたが。
この中では、制限や矛盾もあったが、総体として「子供をともに育てる」
「苦労はお互い様」等の考えが存在していたと思われる。
端的な例が、共同して行う農作業(水路の補修・田植え・稲刈り)である。
(続く)

54 :貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 16:42:52
>>52
詳細を希望します。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 18:40:53
---チラシの裏

教育費が高い

共働きしないと養えない

保育園が無いから産めない。

保育園たてまくると、将来少子化で死に保育園が大量に・・・ガクガクブルブル。
ハコ物行政?知識人はそれを税金の無駄遣いと批判しますか?

少子化を止めるには
・子育てに対する財政的支援
・親の労働環境を安定させる
・子供を持ってない人に対する、年金カット(子供を産めない人は障害者扱いで障害者年金を出す)。

---チラシの裏

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 19:12:41
昔は1割だったサラリーマンの医療費の自己負担も今や3割だからね。
いずれ5割負担になるだろうし、怖くて結婚できないよ。
収入は大して増える見込みがないのに、自分が生活するために必要なコストは増える一方だからね。
子供が3人以上いる家庭のサラリーマンの医療費の自己負担を1割にして、
独身サラリーマンの自己負担を5割するとかしないとダメだね。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:08:40
よく少子化のほうが良いという人がいるけど、少子化の影響は大きいです。
例えば、今年から出生率が大幅に増えたとしても、あと15年や20
年は若者の数が減るはずなので、たとえば飲食店などは沢山つぶれる
でしょう。
他にも、床屋や美容院、水道ガス電話等の国内系の企業への影響も大きいです。
公務員などもリストラされるはずで、警察官や郵便局員などもいずれ
少子化の状況によるけど、大規模なリストラがあるはず。

まあ、でも、金持ちはあまり影響ない。
大変なのは、平均以下の人たちだよな。
貧乏人には、つらい世の中になるだろうな。

俺は別にいいけど。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:11:55
>>57
> 年は若者の数が減るはずなので、たとえば飲食店などは沢山つぶれる
> でしょう。
育ち盛りの子供は食品の需要が高いからね。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:25:08
そうそう。
ファミレスとか結構ますかもしれない。
あと、飲食店を利用するのは10代から20代が多くて
それ以外は、自宅で食事をするからそのたの飲食店も結構まずい。
そもそも一人で外食とかあまりしないでしょう。
せいぜいラーメン食べる程度。


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:26:15
ファミレスとか結構ますかもしれない。
→ファミレスとか結構まずいかもしれない。

失礼!


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:33:23
少子化てゆうか、人口が減少するんだから
食事量も減るに決まってる

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:37:12
総論として人口減少は歓迎、しかし各論としては企業経営が成り立たないので反対
って感じかな。総量が減ることは資源のない日本としては良いことのはず。
だったら人口減少しても企業経営ひいては国家経営が成り立つ仕組みを
編み出さなければ…

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:52:59
国民についての仕事をしている公務員は間違いなくリストラにあうから乗り気じゃないんだろうな・・・
少子と高齢化を抱き合わせイメージにしてるし。>>62の最後のくだりとほぼ同意見だ。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 01:58:06
今の日本は階層固定化しようとしてるし
ナショナリズムを強化しようとしてるけど、
人口減少下の社会でやったら没落を早めるだけ
なんじゃないの?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 03:32:00
8時間以上の労働の禁止
これしかないって。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 04:36:54
あのさ、競争による国際競争力の推進が出来るのは、国内債務の少ない政府であるのが条件であって、
既に莫大な債務を抱えてしまっている現状で、名目GDPの成長が見込めない場合、

累積債務がさらに拡大していく悪循環に陥る可能性大なんじゃないの?
貧乏人は死ねって事か… orz

67 :貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 05:04:23
わ〜
大分進んでる。少子化の原因を、私なりに追究したかったのに。
もう対策ですか。分かりました、しゃしゃり出る様ですみませんが、
まとめて見ます。>>55を核として
イ 子育てへの財政支援
  (例えば、第3子以降は15才まで、公共交通機関無料、養育費月8万円
  (乳幼児医療費、大幅減免。夜間保育の拡充。無認可保育所の格上げ)
  まだあるでしょう。
ロ 親の労働環境を安定させる
  (育児休業の拡大(五年位?)休業補償費の新設(?)共働き所帯への
   育児時間の配慮)
ハ 優生保護法の経済事項の削除
  (しかしヤミ堕胎がふえないかな)
ニ 選挙権に対する子供の数の配慮
  (チョット考えてみました。子供一人0.75票なんて
   三人いれば2票。夫婦子供三人で4票これで政治家は
   子育て所帯に目を向けざるを得ない)
ホ 大家族所帯への、公的住宅の優先的入居権
  (ただし、期間限定(15年〜20年)大家族向き専用)

まだあるはずですが。出てきません、限界かな。  


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 06:38:14
>>67
少子化傾向の根本的な原因は、経済状況の悪化や教育費の高騰で夫婦が子供を生むことに
躊躇するようになった事ではなく、社会的価値観の変化や、女性の高学歴化、社会進出などに
よって個人の非婚率 (特に女性) が急上昇したことによる影響が非常に大きい。

いくら補助金や財政的優遇策などで個人を釣ろうとしても、問題の解決には繋がらないと思う。
育児支援で女性が子供を生みやすくする政策の出生率に対する寄与効果も疑問がある。

国は「人口規模の維持」という国家の基盤に係わる重大な事柄について、個人に余りにも任せ過ぎた。
少子化問題を解決するには、社会情勢の変化に依存しない出生動態の形成が必要。
そのためには、ある程度の強制を伴うことは必要だと思う・・・。

まず国は、女性の社会進出促進政策と少子化対策という矛盾した政策を見直すべきだ。

69 :貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 07:10:28
>>68
なるほど。
社会的価値観の変化とは、資本主義高度発達に伴う
封建遺制的村落共同体の崩壊とそれに続く個人主義(?)ですか。
そう解釈していいのでしょうか。
女性の高学歴化は、経済的自立を促し、一人でも食っていける
環境を生み出した。という事でしょうか?一理もニ理もあります。

しかし少々疑問に思う事は、「ある程度の強制を伴うことは必要だと思う・」
の部分です。詳細を希望します。
また、女性の社会進出促進政策と少子化対策は、二律背反的なものと、
捉えることに疑問があります。
確かに、男性は子供を生む事は出来ませんが、育てる事は出来ます。
但し母親のようには、いくはずもありませんが、かなりの部分を
代替することは出来ます。
そこでの共同的な育児こそが必要なのではないでしょうか。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 07:35:22
日本少子化の加速は、男女平等、ジェンダーフリーなど
の教育の行きすぎが、根本原因である。

女性の主張が強くなり、義務をはたさなくなった。
損得勘定が、最優先される時代になった。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 09:09:17
産みたくない人に無理やり生ませるのか?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 09:19:47
国民全体が、少子化に対する危機意識を持つ必要があるでしょ。
民衆は馬鹿だから、身近なところに影響が及ばないとそこに考えが向かない。

だから、一番身近な「家計」にピッケルを刺さなきゃいかんでしょ。


あと、昔は一生が村落の中で完結してたから、
子供を生まない→人が増えない→村が衰えるってのが見た目にわかりやすかったんじゃないかなー。
ん、これだと、少子化の原因は都市化か。ずいぶんありきたりな感じだなぁ

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 09:49:33
>>64>>66
まさにその通りだと思う。国内市場が縮小してただでさえ経営悪化が避けられないのに
競争を加速させようとしてるのは狂気の沙汰。その犠牲者がニート。

>>68>>69
分析はあってると思う。(たぶん)
で、対策について「人口を維持すべきか否か」なわけだけど、社会の価値観の
変化によって人口減少が起こってるのなら小手先の政策ではどうにもならないわけで
だったら「人口減少でも豊かに暮らせる社会」を目指すべき。

今は「一生懸命稼いで、たくさん消費する」のが美徳な社会で、自分や子供が
物質的に豊かな生活をおくりたいから少子化なわけで、その逆で
「必要な分だけ稼いであとは遊んで暮らす」ような生き方が可能な社会に転換し、
物質的豊かさのハードルを低くして無効化すれば「家族と一緒に生活すること」を
目的にするようになって子供を持つようになるんじゃないのだろうか?逆説的だけど。

74 :貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 10:14:00
チョット話は飛びますが、ご容赦ください。
私の知人で、小学校の教員が言ってた言葉で印象的なものがありました。
「最近は、片親の家庭が増えるのが、著しい。30人学級で5〜6人いる。」
との事。「まだ驚いたのは、祖母子・祖父子家庭が、ダンダン増えている」
たいていは離婚が原因だとか。ジジ・ババだけで、普通は教育させていく事が、
出来るのだろうか?(もちろん生活もだが)。何か変です。



75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 10:39:37
年寄りが制度的に資源を吸い上げるからいけない。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 11:28:14
「人口減少でも豊かに暮らせる社会」

名言のヨカン

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 11:47:55
子を作る資格の取れる試験に合格した人だけに作らせて
作れないDQNから税金を取って親に渡せばいい。
いくら出生率上げてもDQNを増やしては逆効果。
社会的ステータスにもなるしな。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 12:51:10
>>70
現実問題、その女性を養えるほど稼げる男性がどれだけいるというのか。
義務を果たしていないというなら、それは男性にも言えることになってしまう。
むしろそのような旧態依然な性的役割分担に囚われている層こそが、
現実とのギャップに戸惑い結婚出来ず、少子化を加速させてしまっているのではなかろうか。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 12:55:48
女が男に多くを求めすぎているんだな。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 12:56:52
3月の日銀短観では、雇用DIが13年ぶりにマイナスになった。
確実に人手不足の時代になりつつあるよ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:01:06
あと数年で団塊の世代が引退するからな。
人手不足の問題が深刻になるな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:01:50
今でも、専業主婦が勝ち組なのは女の定説だろ。
専業主婦を養える男が減っただけ。
つーか、専業主婦って、本来は相当な「贅沢品」でつよ。
そこら辺の男でも、専業主婦を養えるような時代の方が珍しい。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:03:05
>>79
相変わらず専業主婦指向強い女も多いというし。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:06:46
>>80
どーせ、失業率が高くならんように数字を操作してきた弊害だろ。
なにしろデフレギャップが100兆円とかって話もあるからな。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:08:52
>>83
多いな。
そういう女の決まり文句は「結婚相手は公務員じゃなきゃ嫌」だ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:11:07
この国土面積だと3000万ぐらいがちょうどいいのかな。

87 :鉄仮面:2005/06/18(土) 16:47:18
>>67
2人の子持ちのオレの実感から言わせてもらうと、子供にかかる費用は15歳以下よりもむしろそれ以降の
ほうが大変。中学より高校、高校より大学と上に行くにしたがって教育費がかかるようになる。
私立の大学なんぞにいかせようものなら、4年間で700万から1000万くらいかかる。それが2人なのでこちらは死にそう。
それから比べたら子供が小さいうちは食べる量も少ないし、保育園なども親の年収に合わせた料金なのでそれほどの負担ではない。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 17:04:55
年寄りが制度的に資源を吸い上げるからいけない。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 17:26:40
子供が成長するにつれ、手間(時間)は減るが金は増えるということか。

>>88
確かに一理あるが、老後に貧困が待っているなら、子供を育てる余裕は
益々なくなるな。老後に備えて貯蓄せにゃならん。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 17:46:03
団塊の世代が介護を必要とする年齢になったら、現役世代の負担は
益々重くなる。
子供を育てる余裕などあるわけがない。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 20:28:07
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1119055843/
マクドナルドが大幅利益減少という話題にも少子化デフレに言及するレスが
多いですね。マックですら、少子化に勝てない?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:00:49
人大杉

93 :貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:32:10
よ〜い。皆大変だろうが。各々の具体的な対策を、交わそうじゃないか?
日本は財政的な危機を迎えている事は、十分理解はしているが、
半分空想でもいいから、ゼニ勘定をまずは無視して検討しようではないか。
いわゆる、ブレーンストーミングって奴をよ。
@子供への参政権の限定的付与。(親に与える)
A大規模家族への、家賃補助。




94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:41:53
絶対に見逃さないように。

日本の、これから 〜人口減少社会〜
http://www.nhk.or.jp/korekara/index.html

NHK 総合
2005年6月24日(金曜日) 午後7:30〜10:00
2005年6月25日(土曜日) 午後7:30〜10:00

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:44:15
2日間とも内容は同じなんだろうか。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:50:21
違うのか。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:53:55
違うようだ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 22:00:55
そうらしい。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 22:09:41
>>93
@は選挙の投票率を見る限り、参政権など無くても良いって人は多そう。
Aだが、大家族だととにかく金がかかりそうだが、家賃どころか食費や高熱水費
までも、ある程度の補助が必要かも。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 23:40:27
人口減少しても、家がすぐに家が広くなるわけじゃないんだよね
虫食い状に空き家や駐車場が増えるだけで

うちの隣は結婚して空き家、向かいは爺さんが亡くなって
駐車場になったけど、うちは広くならない

日本中こんな感じになるんだろうな・・・

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 00:10:16
予言
団塊の世代の大量退職でデフレが加速する。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 01:29:24
適度人口、なちすのにほひがプンプンしまつ。

103 :貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 03:24:33
>>99
私は、あまりにも投票制度に幻想を持っているのかもしれないのかな。
自戒する必要が、あるかも。
マア確実にいえるのは、約50年かけて人口の出生率が、減少したのだから
完全に回復するのも、約50年掛かるって言う事かな。
もちろん医学の発達で、今以上の長寿になる可能性はあるが、
労働可能人口の急激な、増加は望めないと言う事か。
あちこち痛む体を、だましだまし働くしかないって事かもしれない。
ああこれは、完全な悲観論に陥ってしまった。ナンテコッタイ

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 03:44:12
【都会】 伊勢・琵琶湖 VS 瀬戸内・大阪 【地方】

水都沿岸都市を語りましょう。

畿内大都心圏 京都 橿原 名古屋 豊田 伊勢  ←ビューティフル
 http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.6.16.431&el=136.25.58.836&la=1&sc=8&CE.x=249&CE.y=343

地方阪神姫圏 大阪 和歌山 姫路 神戸 岡山 高松 ←汚いねえ、田舎はw
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.48.4.072&el=134.42.43.305&la=1&sc=8&CE.x=255&CE.y=250


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 06:41:36
>>100
過疎地域はどこもそんな感じ、将来はこれが全国に広がるみたいな。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:36:39
>>100
それって大問題だよね。地方都市ならどこも中心市街地の空洞化が深刻だけど
お店やるわけでもないのに土地を他の人にあけ渡すこともなく、ただただ駐車場
になっててさびれ具合がすごい。

人口減少で地価が下がるだけじゃなく全く売れないという事態が起こってる。
土地問題も根本から見直す必要があるかも。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:45:47
人口減少、人口密度低下
今までの商売が成り立たない より人口密度を高めようとする力が働く
一部の都市に人が集まりそれ以外はサビれる。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:57:17
これまで出生率の下落の原因は、社会的価値観の変化や女性の社会進出による影響が非常に大きかったけど、
今後は社会的要因に加えて、経済的要因が加わって、さらに出生率の下落が進むのは避けられないと思う。

若年層の深刻な雇用情勢や、成果主義による同世代内の所得の二極化、年収200万円以下の派遣社員の出現、
フリーター、NEET (若年無業者) の増加などによって、多くの若年男性の将来的な扶養能力は低下しつつある。
今はまだこの影響は表面化していないが、これから10〜20年後、これらの世代が扶養世代になった場合、
深刻な婚姻率の低下が起こるのではないか。それまでに国は何らかの対策を取る必要がある。
この問題が深刻化するのは、現在の団塊ジュニア世代が中年世代入りする2020年頃になるだろう。

一般男性の平均年収が大幅に減少する中で、高学歴化が進みつつある女性の平均年収は増加を続けている。
女性の男性との平均年収格差の縮小も、婚姻率に大きく影響を与える。

また、所得が多い人ほど非婚、晩婚の傾向があるので、今後の成果主義による所得の二極化は
出生率の低下を加速させる。

無論、少子化対策を考える上で、婚姻適齢層の婚姻対策は非常に重要。
特に出生数に占める非嫡出子比率が低い日本では、少子化現象と非婚化、晩婚化現象は強い相関関係にある。

少子化対策 = 非婚化、晩婚化対策
http://www.a-lab.co.jp/highlights/population09.html

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:58:03
国は、

(#1) 現役世代人口の減少
(#2) 現役世代の一人当たりの社会保障費負担額の増加 (高齢者の医療費、年金、生活保護など)
(#3) 現役世代の可処分所得の減少
(#4) 現役世代の消費の減少
(#5) 経済の低迷
(#6) 経済的理由で子供を持てない世帯の増加
(#7) 出生率の下落

(#1) → (#2) → (#3) → (#4) → (#5) → (#6) → (#7) → (#1) → (#2) → (#3) → (#4) → (#5) →
(#6) → (#7) → (#1) → (#2)・・・・・

といった、出生率下落の悪循環に突入する前に、将来、合計特殊出生率が1.00を割り込むことを前提として、
早急に痛みを伴う社会保障改革を進める必要がある。政治家に逃げ道を与え、20年以上にわたって
出生率予測を外し続けてきた「国立社会保障・人口問題研究所」は、今すぐ解体されるべきである。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:58:40
社会の成熟化は我々の生活を豊かにしたが、問題はそれと同時に人類の本質を潰してしまった事である。
本来、女性は人類に限らず、生物の基本的な性質である出産と育児という基本的な本性を持っている。
だが、高学歴化が進み、社会的地位や名誉を強く求める男性的思想を持ち、
男性よりも自己の経済的豊かさのみを追求する現代女性は、実利をひたすら追求し、
出産や育児と言う自らの昇進や経済的豊かさには明らかに重荷になるものは無視している。
男性的思想と女性的思想の一部を併せ持った狡猾な現代女性は社会を滅ぼすかもしれない。

良く一部の論者は、男性の育児参加が不足しており、少子化対策には男性の育児協力が
不可欠であると言うが、私はその考えには賛同できない。
ただの男女間の押し付け合いになるだけで、根本的な問題の解決には繋がらないからだ。

現代社会において人々が育児を敬遠するようになったのは、バブル崩壊後、経済的生存競争が厳しくなり、
育児と言う非生産的な物事に、精神的、肉体的資源を振り向ける余裕が無くなった為ではないだろうか?
人々が育児を敬遠するのは、それ自体を非生産的であると考えているためである。この問題を解決しない限り、
出生率は永久に下落し続けるであろう。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 07:59:18
そこでどうだろう?

まず最初に国立の精卵子銀行を創設し、成人男性に自らの精子の国への提供を義務付けると共に、
成人女性に、人工授精による最低2人の出産を義務付ける。そして出産後、その子供は国が市町村毎に
創設した育児院に報酬付で引き取らせる。各世帯が独自に子供を持つことも親の所得水準や学歴等を考慮して、
条件付、抽選制で許可する。

引き取られた子供の養育費、教育費は全額、国が負担する。その間に掛かった費用は原則として、
社会進出後、教育目的税として卒業者に弁済させる。

専門の教育施設で一括して育児を行えば、各家庭で独自に育児をするよりも遥かに効率的、
かつ、質の高い教育を提供できる。早い時期から教育施設で教育を行えば、幼児早期教育も可能になる。

育児院 → 幼学校 → 小学校 → 中学校 → 高校 → (専門学校, 短期大学) → 大学 → 大学院

このようにすれば、我が国は生涯未婚率の上昇などの社会情勢の変化に囚われることなく、
出生率は置換可能水準に近い、最低でも2.00を確保出来るようになる。

無論、これは机上の空論に過ぎないのだが、経済と生物的本質の両立が難しい現代社会では、
この問題を根本的に解決するには、最終的には生殖の機械化と育児の公共サービス化が
必要になるかもしれない。国はクローン人間生成の研究を加速させる必要がある。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 08:15:16
少子化問題なんてのはどこぞの市民団体やら利権者が盛り上げているだけで
まったく問題ないよ。むしろ必然の流れ。コンピュータやロボットが代わりを務めるよ。
政治がきちんと変化を把握して対応していけば済む話。日本の適正人口は六千万人くらいでしょ。
ただ社会変化の中で、子供を残すべき人が作らず、できちゃった人間ばかりになるのは怖いね。
へんな三流芸人が子供をつくって社会に貢献しますみたいな事を言ってるのを聞くと
馬鹿じゃないかと思う。勘違いもたいがいにしてちょん。 
また特攻隊が必要な時代になれば別だけど 

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 08:26:21
>>112
需要が縮小するのに企業は拡大しなければならない根本的矛盾が人口減少問題。
個々の企業や個人の利害調整ができずに日本が崩壊すると思うけど?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 08:30:00
今までは「男性よりも自己の経済的豊かさのみを追求する女性」でも温存していたが、
今では淘汰の対象になった、と書いてみるテスト
「自己の経済的豊かさのみを追求する男性」は、今までも温存の対象で無かったので、
既に淘汰済み

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 08:41:00
>>113
どう考えても数年単位での変化だから、企業側も対策できねーってわけじゃねーよ。
市場動向を計算できねーほどの馬鹿企業なら少子化でなくても潰れるだろ。
利害関係を調整するほどの事態だとはとても考えられねーな。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 09:33:07
団塊の世代が70過ぎる頃になれば、介護サービス付マンションの市場は
大幅に拡大するんだろうか。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 09:33:31
>113
おはようございます。112です。
だからそれは、生まれれば成人になるのが当たり前、いじめ殺しはいけないこと的な発想(哲学的で恐縮ですが)でしょうが、
アサヒビールが麒麟麦酒をこえるなんてありえなかったし、たばこがこれほどひんしゅくの対象になるのも考えられなかったし、
銀行がつぶれるのも、ホリエモンもありえないはずだった。
どういう社会にするのか、なるのか、に対応した政策をするのみだと思いますよ。
崩壊とはいつの日本のどういう状態と比べるのかな。変化はしょうがないよ。
前は経済至上主義だったけど、ほんと政治って大事だなって今は思うよ。あと法治国家だから法整備もね。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 10:40:17
>>115
>需要が縮小するのに企業は拡大しなければならない根本的矛盾

>市場動向を計算できねー
と言っているなら楽し杉。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:25:50
113です。
>>115
ある特定の産業や企業の話ではなく日本で活動するすべての企業にとって
市場が縮小するのだから大問題なのです。
今までは「デパートが斜陽」とかいっても代わりにスーパーが成長しただけだし、
デパート自身もシェアを落としただけで総売上の伸び続けていた。
しかし今の不況はデパートの売上は減るし、スーパーも減ってきてるし、コンビニ
だって淘汰が始まってる。全ての業態が縮小傾向にあるわけだ。それが人口減少の怖さ。

同様の事態が「日本で活動するあらゆる産業」に起こることになる。
勝ち組企業がさらに競争を加速させ、負け組を淘汰したとしよう。
けれども日本の人口減少は一過性のものではなく、今後少なくとも50年にわたる
トレンドだから「どこまで減るか判らない」状態が続く中で、企業経営を維持するには
圧倒的な独占体制を築かなくてはならない。それは資本主義の終わりを意味する。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:00:03
すんません長文で連投するのはいいんですが
一連の主張だとわかるように(つづく)(つづき)とか
書いて下さい

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:08:26
人口減少で市場が縮小するのなら、市場が縮小しても黒字を確保できる
ように体質改善するのが、企業経営というものだと思うが。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:20:45

出生率微減、社会保障制度崩壊で死亡確率上げて人口推計してみたら、日本人は今世紀中にm9(^Д^)プギャーーーッ 。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:36:17
計算した数式と結果を出せ

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 13:03:00
>>119
実際にはまだ人口減少はしていない時点で、売上減てのが起きているという
問題があるが、これは不景気と産業構造の変化によるでしょうな。
少子化による子供向け産業等では市場規模の縮小は以前から始まっているが、
スーパーなど一般的な市場への影響はこれから。

>>121
まだまだ賃金カットやアウトソースなどでコストカットは可能だろうが、
企業が儲かる=従業員が儲かるではないから難しいところ。

将来の縮小したマーケットを想定して今からリストラを始める会社があったら、
それはそれでスゴイけどね。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 13:43:46
人口減少・少子高齢化本をいろいろ読んでるけど
玉石混淆ですな

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:59:26
>>125
その中で「玉」はどれでした?
松谷とかいう人の「人口減少社会の設計」というのが評判いいようだけど
具体的に実現なのかぁゃιぃ

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 20:35:32
この少子化のトレンドは高度成長期の終わりと共に始まった。
ピラミッド型の組織形態の終息を民間経済は受け入れたが、
公的経済は受け入れることを認めなかった。
高度成長期が終わっても公的経済だけが永遠の高度成長を続けようとした。

その結果が増税による民間経済の停滞と少子化である。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 20:37:49
民間と同じことを公的経済がやったらますます景気悪化するよ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:05:14
>>127,128

短期で考えれば128が正解
長期で考えれば127が正解

現実は128を採用した結果、今があるわけで・・・。

田中角栄が作り上げた体制も10年間と期限を区切ればよかったのだが。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:08:52
実際には財政がとてつもなく悪化しだしたのは田中角栄が引退した後だ。
要因としてバブル崩壊などもあったが・・・

後年のアフォどもが、角栄体制の公に都合の良い部分だけをを利用し
続けたのは言うまでも無い。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:23:08
財政は悪化してないって説もあるけどね。資産をカウントせず負債だけみて
騒いでるとか。
http://www.adpweb.com/eco/

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:35:30
少子化が始まったころから国債の発行額が増えてるw

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:46:15
パイが増えてれば矛盾も時とともにめだたなくなるが、パイが減りだしたら
逆だわな。矛盾が徐々にあらわになる・・・。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 21:51:23
>>133
ライブドアの株みたいだなw

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 22:38:27
>>131
資産がいくらあろうと、負債は返済しなくてはならないわけで、現実的には
公債の返済額が増え、公的支出を減らせざるを得ない状態となっている
わけですな。で、減った分は国民負担が増えてます。
その資産で返済できるならいいですけどな。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 23:14:25
まあ、これから起きる戦争や地震で
予想をはるかに上回る人口減になるわけですが・・・

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 09:57:14
>>136
前にも「日本人は霊性が強いからこれから来るであろう災厄を察知して
人口を減らしている」なんてカキコがあったな〜。

まあ霊云々はともかく、これからも人口が増え続けるアメリカって大丈夫なのかな
と思うが。もう産業社会も成熟してるわけだから人口増やすメリットもない気もするし。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 14:52:24
団塊世代の引退は国全体にとってはマイナスだろうが、人件費を削減したい
企業にとっては大歓迎だろうな。短期的には。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:07:45
団塊世代、確かに人口は多いのだが、現在どのくらいの割合が就業しているのだろうか?

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 01:38:38
2002年の調査だと、

50-54 (このときの団塊の世代は51-55)
総数 1059万8200人
うち、有業者 845万2300人

このうち、2007-2011の5年間で300万人くらいが仕事をやめる、かも。

総務省 統計局のサイトの就業構造基本調査で調べた。

141 :貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 17:14:02
>>108
あなたの主張に、同感です。
価値観の変化(個人主義、成果主義的人生観の蔓延)の、拡大は
子供を産み、育てる本能まで凌駕したのではないか。
確かに古い道徳律及び価値観の中には、現在にそぐわないものも
多々あるであろう。
しかしそれらを全面否定したが故に、歪んだ価値観(前出)に忠実な人々が、
多数を占めるにいたったのではないか。
無論経済的貧困(養っていけない)もその延長線上に存在するのではないか。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 19:15:13
そんな精神論で経済問題まで片付くんなら苦労しないっての・・・

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 20:03:05
>>142
同意。昔の子沢山だってその当時の状況下では、そうせざるを得なかっただけ。
日本人は過去から現在まで常に向上させようと努力して来た結果の少子化
なんだから、それ自身日本人が望んだこととも言える。



144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 20:14:20
>>143
激同。政府、マスコミ騒ぎすぎ。
50年、100年単位でみれば、一時の少子化など取るに足らぬ話。


145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:19:55
一時の?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:23:41
総人口6000万位まで減れば、逆のメカニズムが動き始める。
それまで何もしないのがベスト。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:25:51
てゆーか、何をしても無意味。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:33:11
年収500万以下の家庭は国公立学校(幼稚園〜大学)の教育費無料とか、
住民税払わなくていいとかしたら、子ども作るんじゃない?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:38:46
この財政状況でそんな大盤振る舞いできるはずない

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:12:20
そうそう、大前提として国家財政のピンチがあるんだよな

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:17:51
国家財政を考えると、負担軽減とか支援とかできそうも無いから、
やっぱり強制的に子作りさせるしかないかな。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:22:15
どうやって?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:25:51
高校3年生の女子は妊娠した状態じゃないと卒業できない

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:36:53
そこまでいくと「国って何よ?何でそこまでせなならんとですか?」つーレベルの話になるんでございますよ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:38:38
むしろ人生って何だと・・・

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:40:19
極真面目な話として、日本の超絶技術をそのまま発展させてって、そのまま日本人を
人工知能とロボットによって作られる集団にしてしまえばいいと思う。
100年単位で見ればそうなるよ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:01:06
日本人の一部の優秀な者たちのDNAをベースに改良した超絶ハイスペック
集団に大規模宇宙開発をさせ日本の系譜を真空の覇者にするのです!!

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:22:53
>>156 >>157

SF
http://book3.2ch.net/sf/

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:25:04

人大杉

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:31:00
>そうそう、大前提として国家財政のピンチがあるんだよな

つまりは人が減ってもらったらカネのことで困ると。そういう話ですな。

違うスレに相応しい言葉が有ったから勝手にコピペしときます。







ビジネスのために人類がいるのか
人類があってこそのビジネスモデルなのか

それが問題だ

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:54:14
>>140
ということは300万人が年金生活に入るわけですな
それらを俺らが支えるのか

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:56:21
団塊うぜぇ。年金受け取りを集団で拒否しろ。
ガキの世代に迷惑ばっかかけやがって。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:57:32
>>161
人口が右肩上がりにどんどん増加するという前提にたった現在のシステムのままではね

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 01:06:10
>>160
違う違う
人口減少対策に打てる手は財政的に限られていて
大盤振る舞いはできないってこと

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 01:08:48
とりあえず年金制度が破綻しないように、値上げし続けることが決まって、
厚生で昨年から、国民年金は今年から値上げされているわけだ。
極端な不況でも来ない限りは年金制度は2017年頃までは大丈夫らしい。
その後は考えていないようだがな。

166 :なんか答え:2005/06/22(水) 01:17:03
やはり大量生産で安くたくさん売るのが儲け的にいいため
市場が小さくなった日本で起業しても得じゃなくなる
大量生産出来ず高くなった商品は買われにくい
売り上げが低い、それほど面白くないもしくは特定の人向けの商品は
さらに買ってくれる対象が減った上、高くなることで
安くしてもたくさん売れず高くしたら更に売れないことになりつぶれる
つまり本などのバリエーションが減る
万人受けしないものは生きていけない
礎を築く天才が生まれる機会も減る
人気の無い会社はつぶれて競争が減るのも痛い。
人口が多いから高速道路も作れた。一人の負担減った
全体的につまらなくなる
何より高齢者の割合が増えるのは問題。高齢者が急に減るならいい
やはり対策は必要
少子化の問題は金でつるのも効果はあるし国もそれに目をつけて
いくらか子供持ちを優遇しているが根本的解決には
精神的なゆとりを取り戻すことが大事。
心にゆとりがあれば金銭的苦しさなど気にならず子ぐらい作れる
人に精神的ゆとりが出来れば人間関係も回復し結婚が増え離婚も減る
人口の理想の人数は知らない

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 03:37:55
素直にね、年功賃金も年金制度も「ねずみ講」でした、と白状すればいいのに。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 03:48:21
しまいにゃ糞政府が独身だと罰金取るとか、最低子供一人作らなきゃ罰金だぞとか言い出しそうだな。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 06:45:52
>>167
今年の長者番付で推定100億円!稼いだ人も年金運用だったわけでしょ?
将来のお金を運用した利益で儲けてるんだから、「ねずみ講」っぽいよね。
というより資本主義そのものがねずみ講なのかな('A`)

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 07:18:25
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119382280/

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 08:01:05
>>115
>需要が縮小するのに企業は拡大しなければならない根本的矛盾

ばーか、「拡大しなければならない」なんて決まりはねーよ。
十分な利益が確保できれば、拡大しなくても企業は成り立つ。
オメーは根本的に勘違いしているな。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 08:33:16
     (゚д゚ )・・・*
    (:) 殺(:) ミミミ
    <(::)ヽ二ゝ ミミミミミ
/ ̄ヽ二二二二ーー、
ヽ_ノ三三二二ニニ′三二ニゴ――

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 08:51:26
>>171
>十分な利益が確保できれば拡大しなくても企業は成り立つ。

利益を確保するためには売上高も維持しなくてはならない。
総需要が減少すれば当然企業の売上高も減少する。その中で利益を維持
するには「拡大」しなければならないだろう?

100円の売上高に対して10億円の利益を出していた企業が売上高50億円
に減少しても10億円の利益を維持出来るだろうか?ほとんど不可能だろう。  

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 10:36:54
>>173
100億が50億になる間の期間による。気がする

あと、資本主義ってのは、一番上と一番下がつながっているねずみ講だよね。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 11:18:16
>>173
利益率の問題では?

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 11:22:00
利益率かえるには業態変更が必要だが、
これがナカナカ難しい。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 11:38:28
簡単に利益率2倍に出来る方法があったら、間違いなくカリスマ経営コンサルになれるよ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 12:03:39
売上100
コスト90
利益10

売上50
コスト40
利益10

売上半減で同じ利益を獲得するには、コストを約55%削減する必要あり。
コストの大半を人件費が占めるようなサービス業であれば、無理な話
ではない。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 13:24:26
そろそろネズミ講と違う形態のモデルを考えんといけんな。

切りストが「埋めよ増やせよ」と言ったときは地球の大きさ
わからんかったし、まさかここまで「地に溢れる」とは思わ
なかったにちがいない。誰か違うモデルを考えてけれ。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:00:05
階級社会、ギルド経済。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:09:32
強酸主義マンセー!!
・・・・・って
だけどすぐに
強い中央集権=独裁
になるからダメか・・・
環境にも無関心だろうし

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 18:59:12
>>181
「成熟した資本主義のあとに社会主義が実現される」わけで
資本主義=市場化だとすれば、徹底した市場経済によって社会主義が可能になる。
だったら本来の社会主義には官僚支配の入る隙はないのかも。

で、いまそれが可能な時期に差しかかってるのかもしれない。
産業を共有化した上で生産・流通・消費の全てをITで結んで市場の透明化を図れば
官僚なき社会主義は可能。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 19:42:30
官僚のチカラが弱っているなど微塵も感じられないのですが・・・

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 19:51:55
>>183
しぶといからな
増税になるけど増えた分、誰かが持って行って結局「まだ赤字だ」とかいうんだろうな
小泉改革とか言ってるけど一般財源ダーダー使ってる部分、ほとんど手つかずじゃないの?
断崖世代よりこいつらを糾弾すべきだと思う

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:57:54
>>178
人口半減するわけじゃないだろ
数字のセンスなさすぎ

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:47:17
>>57

労働者も減るから、雇用が減っても問題ない。
少子化を問題にする人って、労働力不足になるとか言ってたりするけど矛盾してるよね。
失業が増えるのと労働力不足は真逆の現象のはずだけど。

>>62>>113

海外進出すればいいだけ。それに売り上げ増やすだけが経営じゃない。利益を出せるかどうかが重要。
人口を永遠に増やせると本気で思ってるのか?国連の予測でも今世紀中に世界人口は減り始める。

>>91>>101

少子化や人口減少とデフレは関係ない。
1920年代の日本でもデフレだったが人口は増えてた。今のロシアは低出生率で人口が減少してるけどインフレ。
物価に関係があるのは、金融政策やマネーの量であって人口ではない。

>>135

国債は誰が貸してるのかわかってますか?

>>148>>151

無理して作らせる必要なし。老人が増えるときは子供を減らして財政全体の負担が増えないようにすべき。
税金を使う子供が増えて税金を大目に払う独身がへるほど財政が苦しくなる。

>>178

今の出生率が続いても人口が半分になるのは百年後。日本より人口・人口密度が少ない国でも企業経営は成り立ってる。
というか日本はかなり人口密度が高い。日本より高いくには韓国オランダとかと後は都市国家だけ。
今より日本の人口が減って、経営が成り立たなくなるなら、ほとんどの国の会社は破綻してるぞ。白々しいうそをつくなよ。
あと人口減少中の東欧でも高い成長率で景気がいいわけだし、逆に人口が増えてるのに、成長率が低い国もいくつもある。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:49:09
人大杉

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:58:31
>>186
全体的に(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:16:32
>>186
>老人が増えるときは子供を減らして財政全体の負担が増えないようにすべき。

ってそもそも、子供が減り続けてるから、老人の割合がどんどん増えていってるんですけど。
何を本末転倒な事書いてるんだか。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:16:50
>>188

お前が馬鹿じゃないなら、反論できるよな?できるか?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:19:11
人口が減ったら、資本主義が維持できない経済が縮小するとか言う人がいるけど、
人口が減少するといっても多くて年1%ほどだから、1%以上の物価上昇率なら名目の売り上げは減らない。
一人あたりが消費を人口減少率以上に増やせば実質GDPも減らない。



192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:20:29
ところが小泉ときたら、今後の消費を冷え込ませるような事ばかりしやがる。
こんなタイミングで増税とか言い出したりさあ・・・。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:20:53
人がワサワサいないと不安になるヤツは弱虫

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:21:41
人がワサワサいると不安になるひきこもりさん?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:23:38
将来の年金不安なんて、消費を躊躇させるのに充分な理由になると思うけど・・・。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:25:08
>>189
>ってそもそも、子供が減り続けてるから、老人の割合がどんどん増えていってるんですけど。

老人も子供も財政的には養われる側。両方とも労働者じゃない。
大事なのは、働く人と養われる人の比率。老人の比率だけ見るのは視野狭窄。
老人の数が増えるときに子供増やしたら、人口の中に占める働かない人の比率が確実に増える。
出生率を上げるということは、女性の就業率が下がって、税金や保険料の払い手が減り、
子供が増えて、育児教育の予算が増える。控除で税収も減る。

少子化で財政破綻とか言うやつはここら辺がわかってないし、
国の借金はほとんどを国内から借りているということの重要性もわかってない。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:26:30
人口5000万のイギリスとか
北欧各国は数百万だが
それなりにやっているしな。

発展途上国じゃないんだからさ
数=チカラ 信仰はほどほどに…。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:31:32
>>196
ならば、支える側である、働く人の数が年々減少していく事を無視するのも視野狭窄だと思うんだが。

一人当たりの負担を考える際には、養われる側の数より支える側の減少のほうが効いてくるでしょ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:32:36
年金とかを他の財源からとられたくない族議員とその御用学者とマスゴミの論調に
洗脳されてパニクッてる悲観論者がいるスレはここですか?

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:34:16
>>190
ははは、>>188は真性の馬鹿だろ。
反論なんて無理無理。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:35:31
>>199
そのとおりw

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:38:07
必要以上に悲観的になることもないが、楽観的過ぎるのも、少々頭が足らないでしょ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:45:59
>>202
じゃあほっとけばいいんじゃないの?ある程度数減ると増加に転じるのが動物のサガ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:51:19
>>202
ほほう、程度の加減がオメーになら分かるとでも?
なかなか楽しい奴だな。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:55:44
>>203
で、また極端に人口が増えだして、再び団塊の世代みたいなのが出来たりしたらそれはそれで迷惑な話だが。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 00:59:24
>>205
そういう波があるという前提で賢い人がシステムを構築しないといけないということじゃないの?
現行のは前にも誰か書いてたけど「増え続けないと破綻する」システムでしょ。
てか明治から昭和にこの国は人口爆発を起こしたっていう認識あるの?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 01:04:20
そういう将来の出生数の波をうまい具合に予測できるんなら、誰も苦労しないのでは?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 01:08:56
ああ、だからそういう波に影響されないシステムをって事ね。早とちりしてもうた。
>>207事故レス

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 01:09:42
>>207
少なくとも現行制度ではダメなことはたいていの人にわかるんじゃない?
道路とかさ、赤字赤字言ってる割にはどっからカネ出してんだか平気で作ってるよね?
福利厚生でなぜそれができないか素で不思議なんだよ。教えてくれるかい?


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 01:12:01
あ、俺も209発言、反論のイントネーション取り消すよ、ごめんね。 >>208
そろそろ寝るね〜おやすみ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 01:50:57
労働力人口はすでに減り始めてるんでは

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 07:26:20
>>185
お前は馬鹿か?
人口と売上が比例するとでも思ってるのか?
単純な脳ミソだなwwwww

213 :178:2005/06/23(木) 08:40:36
>>185はほんとバカだな。
俺は>>173-177の流れにそってレスしただけ。
>>212が言うように、人口と売上に直接的な相関関係はない。
その会社がターゲットとしている市場の規模とは関係あるがね。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 08:49:28
>>211
減ってる。そしてその頃から深刻なデフレに突入。
はっきり言って不況の原因は人口減少だと思うのに誰も指摘しない。
それだけ人口減少は経済にとってヤバイから。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 08:53:57
労働力人口はたしかに減っているが微々たる物だ。
これをデフレに直結させてしまうのはかなり無理があろう。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 09:06:08
188じゃないけど、自分のレスを引用されたので反論を試みる。>>186>>190

>労働者も減るから、雇用が減っても問題ない。
全ての企業が一律に減らすわけじゃない。逆行して人員を増やして収益を
伸ばそうとする企業が出てきて競争が激化するだけ。

>それに売り上げ増やすだけが経営じゃない。利益を出せるかどうかが重要。
利益を確保するには売上高も増えなければならない。

>少子化や人口減少とデフレは関係ない
デフレは需要に対して供給過剰の状態を指す。
需要は人口と生活水準(技術水準)によって決まる。日本は世界最高水準の生活を
営む国民の頭数が減り始めてるから深刻。
ロシアや東欧のように生活水準が低ければキャッチアップの需要によって人口
減少もカバーできるかもしれが。もっともロシアも東欧も外資の注入があっての
経済成長だろうけど。

>日本より人口・人口密度が少ない国でも企業経営は成り立ってる。
と今より日本の人口が減って、経営が成り立たなくなるなら、ほとんどの国の
会社は破綻してるぞ。白々しいうそをつくなよ。

人口規模の大小と人口の増減は全く違います!
人口規模が小さくても増加してれば経済成長は可能だし、いくら人口が多くても
減り始めたら経済成長はかなりやばい。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 09:41:08
スレッドのタイトル変えたら盛り上がるようになったね。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:03:38
>国債は誰が貸してるのかわかってますか?

財政赤字、負債は誰の赤字、負債かわかってますか?

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:05:50
数十億円で作られたにもかかわらず、1000円程度で売り飛ばされた施設が
国民の資産とか言っているとしか思えないね。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:06:53
>>217
必死に自演してる奴がいるからな。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:31:25
>経済成長はかなりやばい。

成長しないといけないのかね。

先進国:advaiced
途上国:developing

edとingに注目。
edは次のごとく進むという行動が一応終わり、これからは落ち着いた姿で行きますという意
ingはまだまだ進み続けますという意を含んでいる。

日本は先進国だと思っていたが・・・いままで右肩上がりが当たり前だったからこれからも
そうでなければいけないと強迫観念的に思っている人がいるようだ。南無。

222 :221:2005/06/23(木) 13:35:40
○:advanced
×:advaiced
綴りミス失敬。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 14:46:29
少子化を考えるテレビなんか見なくていいよ
正解は「生きているのがつまらない」から独身
終了

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 14:54:21

短期利益重視型経済が問題
生物としてのサイクルと経済のサイクルの不整合


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 16:39:38
>>221
もう一つ間違ってるよヨ〜
「次」→「字」だよね?きっと
揚げ足取りのツモリじゃないからユルセ
内容的には同意できるところあるからサ♪

226 :再度おしらせ:2005/06/23(木) 17:47:55
6月24・25日は必見。

日本のこれから 人口減少社会
http://www.nhk.or.jp/korekara/index.html

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 18:29:21
>>226
どうせこないだの「格差社会」みたいな感じになるんでしょ。
ツマンナイ番組になるのがミエミエ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 18:32:28
まあ国営放送だからw

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 18:51:42
日本のこれから 人口減少社会

この番組は、自民党と経団連の提供でお送りします。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 19:01:24
>>226
ドラマが非現実的

>高杉隆太(高橋克実)と出会う。隆太は40歳

40歳ってちょっと無理があるだろ。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 21:11:23
>>221
先進国にあたる英語はadvanced countryとdeveloped countryの
どっちが普通なの?
英字新聞では後者をよく見かけるのだが。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 21:51:40
明日のTVだけど、すごいと思えるのは
予告では「来年から人口が減少します」とNHKが
言ってる事だと思う。
厚生省は増えるって言ってるんだよね?


233 :なんか答え:2005/06/23(木) 22:09:47
>>188はまあ正しい
>>186
>労働者も減るから、雇用が減っても問題ない。
人口減ったら売り上げ落ちて人雇えない
新しく何か作ろうという気にもなりにくく人がいらない
下にあるが商売しにくいため
>無理して作らせる必要なし。
老人が減るまで待つ?
いつ減るんだよ
50年ぐらい待って減って来たといっても手の施しようもなく
日本は滅ぶだろう。
いつならいいか言えるなら認めるが。
一度増えた高齢者を減らすには老人だけ殺さないと無理だろ
>それに売り上げ増やすだけが経営じゃない
>>221
売り上げが増えてこそ新たなものを作れる。そうする気になる
進歩しなくては詰まらん。必須ではないが
>日本より人口・人口密度が少ない国でも企業経営は成り立ってる。
人口が多いほうが起業しやすい。人の目に触れる機会が増える。
東京の店のほうが地方のよりいいのはわかるだろう
また、本は元があれば一冊が300円あれば作れる。たぶん。知らないが。
たくさん人がいればたくさん売れて儲けやすい。数は力だ
商売は人口が多い方がしやすいなら逆に減ったら
成り立たなくなる商売が多く出てくる。趣味系が主だろう
新しい商品も出にくくなる。
人口少なくていい?
それは趣味の幅が狭くなることも示す。アニメとか日本だけ
つまらない社会が望みなら外国行け

なんか適当にやったら文章変になったかもしれない
宣伝>>166


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 22:11:35
くぁwせdfrtgyふじこlp

235 :221じゃないけど…横槍…:2005/06/23(木) 22:15:37
>>231
両方正しいんじゃないかな、NYTとかは確かに後者だね。
WPは前者の表現のほうがよく見るけど、past扱いは同じだね。
英国とか他の新聞は知らない。
両者微妙にニュアンスが違うので記者のキャラによるとか。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 22:23:06
>>232
いやもう減ってるし

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 22:54:53
>>216
>伸ばそうとする企業が出てきて競争が激化するだけ。

結局、人口減少で労働力不足になるのか失業が増えるのかどっち?
人口が増えてたら、競争が激化しないと本気で思ってるのか?

>利益を確保するには売上高も増えなければならない。

>>191でもかいたが、人口減少率はせいぜい1%程度なので、物価上昇率や一人当たりの消費が1%以上に増えれば全体の売り上げは減らない。。
大きな利益を出すには売り上げを大きくする必要があるが、雇用する人が小さいので、利益を多くする必要はない。黒字である限り会社は維持できる。
売り上げが大きくないとつぶれるなら中小企業は全部つぶれるはずだぞ。

>デフレは需要に対して供給過剰の状態を指す。

つまり、需要が大きいか小さいかではなく、供給と需要の大小関係が大事。
頭数が減ると需要と供給の両方が小さくなるので、必ずしも需要不足となるわけではない。
物価が上がるかどうかは経済活動の規模と貨幣量の大小関係で決まる。人口の増減で決まるわけではない。

>人口規模が小さくても増加してれば経済成長は可能だし、いくら人口が多くても減り始めたら経済成長はかなりやばい。

国民の生活水準を考える上では、国全体のGDP成長ではなく、一人当たりの成長率が大事。
マイナス1%成長でも人口減少率が-2%なら生活水準は上がる。10%成長でも人口増加率がそれ以上なら生活水準が下がることを意味する。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:10:36
>>233
>人口減ったら売り上げ落ちて人雇えない

つまり少子化で労働力不足論はうそだと思ってるよね?

>老人が減るまで待つ?

そそ、あせらず待てばいい。

>50年ぐらい待って減って来たといっても手の施しようもなく日本は滅ぶだろう。

低位推計でも50年後は9000万人ほど。世界的にみればこれでもまだ多いほう。

>一度増えた高齢者を減らすには老人だけ殺さないと無理だろ

永遠に生きるわけじゃないからほっといても減ります。

>売り上げが増えてこそ新たなものを作れる。

前にも書いたが、1%程度の人口減少率なら、売り上げは減らない。一人当たりの消費を1%増やすのは十分に可能。物価上昇率を1%以上にするのも可能だから。
それに企業は日本以外に販売することだってできる。そんなに増やしたいなら、海外進出すればいい。
会社の売り上げ増やして経営しやすくするために子供梅とかいうのは傲慢じゃなかろうか?
趣味の幅が狭くなるとか言うが、今貧乏なアジア諸国が経済発展すれば今の日本のように趣味にも金を多く使うようになる。
それを活用すればいいだけ。いくら人口が減っても過去に蓄積された知識や情報がなくなるわけじゃない。記録されてるんだから。

>たくさん人がいればたくさん売れて儲けやすい。

人口が多いと売る側の人も多いから、働く人一人当たりの売り上げ・利益・給料が増えるわけじゃない。

>つまらない社会が望みなら外国行け

人口が増えてる国がいいなら、中東やアフリカに行けばいいジャマイカ。あなたがどう思おうとこれからの日本の人口は確実に減る。現実を受け入れようよ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:27:35
ケインズは人口減少でマルサスの悪魔P(失業者)が開放されると予言しているぞ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:28:02
スマソ。 マルサスの悪魔Uだった。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:34:40
>>239
失業率が改善して人口が増加に転じると言ってるの?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:46:28

ババ捨て山も一人っ子政策強要もなく誰も苦しまないで自然に減ってくれるのだから
"経済その他諸々の膿を出すちょうど良い機会"、と捉えられないものか。

膿を出されるほうが必死に色々理屈ひりだして危機感を煽ってるのが現状のような気が。

適正人口は俺も知らないが休耕田などをフル活用(新たな開発無しで)して通常の農業を
営んで100パーセント自給できるのは我が国の場合、5000万人程度だとどこかの公的
文献で見た覚えがあるので、適正人口を考える上での参考にはなるのではないか。




243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:47:23
失業者がどんどん増えるとさ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:04:29
求人数:10 vs 求職者数:10
求人数:100 vs 求職者数:100

人が増えれば求人数も増えるが求職者も増える
人が減れば求人数も減るが求職者も減る

単独のモデルとしては相対的なもんだなや

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:07:03
スウェーデンでは法律で残業は制限されていて、ほぼみんな5時帰宅。
子供がいても家事の負担が少ないので、子供も多い。
育児休暇も男女で認められていて必ず取れる。子供は17歳まで一切教育費
無料で補助金も出る。トホホなのはご存知のとおり税金を70%超取る。
だが老後の生活は完全に守られる。
日本は将来多分、上記の政策一切なく税金70%超取る。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:16:09
>日本は将来多分、上記の政策一切なく税金70%超取る。

そうだ!そこの集金ブラックホール地帯を叩くべき!

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:25:10
政府は目的税などではなく、国家予算税、財政赤字税といってくれれば
泥棒されても諦めつくわ!政策あって守る法律なしじゃ無いも同然。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:25:19
ちなみに、今年1月〜4月までの人口動静。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/sokuhou/m2005/04.html

今年から確実に減少しそうな感じだ。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:32:15
小泉ってさぁ、靖国参拝と郵便改造以外何やってるの?
みんなに痛みをといいながら増税しかやってないイメージあんだけど

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:47:48
日本の巨大組織全般に、いい加減ヤクザごっこはやめろ、と言いたい
キモイんだよ、おめーら
金と弱い者虐めのことしか考えてない、おめーらの事なんかしらねーよ

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:50:52
明日・あさっての放送でこのスレも伸びるだろう

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 00:57:29
>>242
後半の話は、農業従事者が非常に増えないと無理じゃない?

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 01:22:51
利権!利権!利権!利権!


少子化のことなどかまってられるか

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 01:29:29
どうせ少子化問題の議論なんてエリートが庶民を見下した議論です。
自分達の奴隷がいないと、ちょっぴり不便なのはエリート達です。
庶民はそれどころじゃないです。少子化なんてどうでもいいんです。
分からない人は実際、中小企業で働いてみればすぐ分かりますよ。

255 :なんか答え:2005/06/24(金) 01:37:04
>>238
>そそ、あせらず待てばいい。
実際一年に死ぬ人と新たに高齢者になる人はどっちが多いのだろうか
確かにストレスやそれによる不摂生で平均寿命が落ちるかもしれない
でも待っているだけじゃ高齢者は増えるのではないか
>低位推計でも50年後は9000万人ほど
>>186は老人減るまで子供は作るなと聞こえる
まったく作らない場合滅ぶ
>1%程度の人口減少率
塵でも積もれば山になる
>>日本以外に販売することだってできる
日本人は外国でヒットしたものしか遊べないのはつまらん
>会社の売り上げ増やして経営しやすくするために
>>166に書いたが一番の問題は年金などで労働者の負担が増えること
>過去に蓄積された知識や情報
外人はPS3で日本人はファミコンか
>人口が多いと売る側の人も多い
一理ある
でも競争が厳しくてつらいのと売る相手がいなくてつらいのなら
前者のほうがそれだけいろんな商品があるということだから楽しい
校舎は外人に売る事で解決できるが先に述べたようにつまらない
>>人口が増えてる国がいいなら
つまらないのが嫌いなのにそこに行く理由は無い
仮に日本に楽しいものがなくなってそこには様々なものが
>>あって楽しいならそこに行くことも検討する日本の人口は確実に減る。
人口が減るとつまらなくなりそうだから(所得税アップや商品が減るなど)
それを止めたほうがいい事を国民に知らせて、そしてわかってもらえたら
そのためにはストレスを減らす事が大事だといい
最終的にはそれに関する案を実行させたい
そしてストレスを減らすことは他のことにも繋がる

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 02:47:00
俺的にはこのまま少子化で良いと思うよ
少子化でないと俺たち団塊ジュニアの職が回ってこないからね。
少子化は0.9止まりでOK牧場だよ


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 03:40:17
ちょっと本筋から外れたことを。

日本は官僚に無駄が多い。官僚に回す仕事を減らすべき。
法律で民間を規制して民間にできることは民間にやらせる。

たとえば年金は、サラリーマンの場合、企業が年金を直接払えばいい。
企業に属して無い人は、自助努力+最低保障の公的年金(月5万くらい?)。

子育て支援も、雇用の安定も、企業が直接行えばいい。その分法人税下げてもいい。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 07:46:07
>>257
それはあまり意味がないと思うよ。
今はコンピューター化が進んでいるから
仕事が速くなった分、人なんて必要が無くなってしまうんだよ


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 07:50:58
つか、>>257の案では企業が雇用を控えるようになる罠。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 08:05:04
>>254
また、世襲した馬鹿議員でさえも質問できそうな案件であるな。
やっぱ実際の問題の大きさ以上に騒がれ杉じゃねーの。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 09:07:02
>>256 子どもが増えた方が、社会の仕事も増えるのにね。
知能の低い奴。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 10:11:12
>>257
企業の中身なんて財務諸表以外はブラックボックスだよ。
何されるか分かったもんじゃない。倒産したら何もかも終わりでは困る

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 13:20:39
公認会計士の監査が入らない中小・非上場企業の財務諸表は
あまりアテにならないけどな。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 13:43:50
>>261
それは一昔前の話だろ?
子供が増えると仕事が増えるという根拠は何だ?

265 :アポロン:2005/06/24(金) 13:59:09
貧乏人の親というのは鬼畜が多く、育児手当などを出すと親が競輪
などで使ったりするものだ。
そこで提案だが、保育園や義務教育の給食で麦飯を食べ放題にしてやったらどうか?
これなら身長が150センチになることもないだろ?


266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 14:07:37
高齢者って金吸い込むだけの存在みたいに扱われてるけどよく考えると
消費するだけの存在でもある。消費=社会に金を還元。高齢者向けのマー
ケットは広がるよね。そうしつつ静かに逝くから環境向上にも役立つ。
企業ってどん欲だから悲観論者が言うような先詰まりには行き着かないと思う。
ただ、そのモデルを作るための生みの苦しさをなるだけ避けたいから現状の
モデルが維持できる、つまり人口が減らないことを望みプロバガンダして
いるのかな。減ったら減ったで知らないうちにちゃんと儲けてるよ。したたかだから。
それに対応できない企業がつぶれるのは市場原理だろ。

267 :アポロン:2005/06/24(金) 14:08:32
ガキには以下のものを保証してやればいいだろ?
1、味噌汁、麦飯食べ放題
2、1日1回のシャワー
3、ヤマダ電器の1番安いテレビ
4、保育所、義務教育、障害者教育
5、公園、質の高い宗教心

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 14:10:34
アポロン←NGワード設定推奨

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 14:19:26
>>266
だなww

更に

オッ死んだとき
(ケース1)跡取りいる
 臨時収入が入り一時的な消費が期待できる
 てかフツーに社会にカネ入る
(ケース2)跡取りいない
  国庫に入り財政に貢献

も追加シリ!

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 14:24:31
>>266
あまり良い話ではないが・・・
介護施設や擁護施設、はたまた病院施設などに入っている高齢者の入院(寮)費
は当人の年金額だけでは足らず、家族が不足分を払っているケースも少なくない。
まぁ、一つの「消費」にはなっていはいるな。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 15:11:40
老人の持っていた資産がデフレでどんどん不良債権化してゆくという罠。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 15:51:55
人口が増えている国(アメリカ)で生まれた経済理論は
人口減少の日本に適応できるんか!?

という主張を何かの記事で読んだ。
ちょっとだけ考えさせられました。


273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 16:10:58
>>255
俺は商品はネットで手にはいるからつまらなくない。激しい物欲ないし。
人口減ればちょっと郊外出れば自然を満喫できるから楽しい。
国の財政のことは解らん。俺はたぶん大丈夫。ダメなら外国いく。

君と同じように自分の感情を電子チラシの裏に書いてみた。
そんだけ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 17:30:03


アメリカ型経済=ネズミ講経済=ライブドア方式







275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 18:29:51
>君と同じように自分の感情を電子チラシの裏に書いてみた。
>そんだけ。

わざわざ書く辺りが、なんとも言えない風味を醸し出しています。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 18:31:22
>>261
ただでさえデフレギャップが何十兆円もあるのに、人口増やしてどうするつもりなんだ?
現時点でさえ仕事が足りないのがわかんねーのかね。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 19:40:50
NHK始まった。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:30:23
討論会ごっことドキュメントもどきで結局ファンタジーを補強したいだけの国営放送
結婚できないのは
バブルの残りカスのキャリア女
結婚相談所の常連男
電車男でも観に行って感動してろおめーらw

自分勝手を晒すつもりでピックアップしたFAXの意見「結婚にメリットない」はかえって真実を言い当ててるwww

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:31:41
子育て支援が無かった時代に10人とか作ってたのは何故ですか〜?
アホかっつーの。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:37:43
とりあえず、アンケートに参加しようぜ。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:39:12
俺、このアナウンサー嫌いなんだよなぁ・・・

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:41:56
元モー娘の石黒って、子供が3人もいるのか。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:50:19
>282
旦那の稼ぎがいいから可能なんだろうよ。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:54:06
殆どの奴は女子バレーを観てんだろうな。
もう終わったようだが。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:54:49
NHKの番組の結論
・マスコミは結論に従って材料を用意し番組を作ります。報道番組や討論番組はあくまでポーズです。
・負け犬女どもは自身がバブルの副作用であることを理解していません。
 セレブ(笑)な生活が人間のリアルだと思っています。
 デートの仕方を教わる男も同じ病気です。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 21:51:45
遥洋子は男

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 21:52:17
レズ?

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 22:07:39
公共事業の予算を減らす→大手のゼネコンの倒産→銀行の不良債権増加→金融不安
金融不安→今の健全な企業まで連鎖倒産→仕事が減る→子供どころではない。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 22:20:36
人口減って困るのは社会システムだけ。
減ったらシステムのほうを変更すればいいだけ。
資源の有効利用のために、少しは人間が減ったほうがいい。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:26:28
>>289

んだべ

社会システムの変更は人間だけの制度の問題だから10年単位でできる
社会システムが乗っている大土台のナチュラルリソースはそう簡単に変えれない
なのに宅地開発だ、工業団地だと壊したい放題だったからな・・・
空からでは立体感がなくてよく分からないから山登って下見てみろ特に本州
少しでも平たそうなところはもうほんとに隙間無く人工物が建っている

291 :なんか答え:2005/06/24(金) 23:28:24
>団塊ジュニアの職が回ってこないからね
回ってくるかわからない
>人なんて必要が無くなってしまうんだよ
代わりが聞かないような人間になれ
>子供が増えると仕事が増えるという根拠は何だ?
人口が増えて売り上げ上がる。で更に会社拡大
>>266
年金は20万でそれ以上の30万使っても利益はそこから
材料費人件費引かれ10万となるとする
100人に売れて1000万も受けても年金は100人いたら2000万
わからないがどう考えても国は2000万回収できない。
結局所得税上がる。苦しい
老人向けのもの作った会社はいいが他は困る
老人の割合は減ったほうがいい
老人向けのものを作らなきゃ生きられないなら
若い人向けが減り僕らは退屈する
>>273
自然は今でも残っている場所あるはず
確かに物を求めすぎなのかな
>仕事が足りない
農家の働き口なら腐るほどある
>結婚できないのは
心にゆとりがなく欠点を許せないから

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:40:24
俺は山には登らんけど、NOAAの夜間画像で見て驚愕したわ。>>290
一〜二件とかのと灯火はハショられて、いわば適度に平均化された画像。
列島まんまのかたちで光ってる(ニガワラ
電力事情はいいから光っているところイコール人or施設がいるってことだから。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:57:16
>>238
>実際一年に死ぬ人と新たに高齢者になる人はどっちが多いのだろうか

役所の予測では、これから20,30年は高齢者は増えてその後は減り続ける。

>でも待っているだけじゃ高齢者は増えるのではないか

子供増やしたって、当分の間老人の数に影響ないし、働く女が減り、養う女子供が増える。

>まったく作らない場合滅ぶ

出産を禁止しろなんかいってないぞ。今のまま緩やかに低下するだけならたいして問題ない。

>>166に書いたが一番の問題は年金などで労働者の負担が増えること

こっちも前に書いたが、老人が増える時期に子供増やしたらもっと負担が増える。女性の就業率が下がるから労働者一人当たりの負担もさらに重くなる。

>日本人は外国でヒットしたものしか遊べないのはつまらん

小説でも映画でも漫画やゲームでも過去の名作で十分楽しめる。

>人口が減るとつまらなくなりそうだから(所得税アップや商品が減るなど)

人口が少ない国でも商品が多い国もあれば、人口が多くて商品が少ない国もある。論理が飛躍しすぎ。
所得税のアップも人口減少のせいじゃない。日銀が国債買いオペ増やしてデフレを終わらせたら、税負担はかなりへる。




294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:57:41
>特に本州少しでも平たそうなところはもうほんとに隙間無く人工物が建っている

関東平野はまだまだ余裕だけどな。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:59:24
遙洋子ってイイ女だな。
モロ俺のタイプだ。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:11:43
>>288

金融不安倒産はデフレによるものが大きい。
デフレ下ではいくら公共事業やっても大して効果ない。
貨幣供給を増やせば、公共事業を減らしても景気は回復する。

>>272

経済理論と人口の増減は大して関係ないはず。
今の日本は流動性のわなとか経済理論どおりのことが起こってる。

>>266

そうそう。老人向けの産業が育てばこれからの世界では有利。
アジアの国だってそのうち少子高齢化が進んでいくわけだから、先にそういう産業が育つ日本が儲かる。

>>258

大きな政府のままでもIT化は進むはずでは?仕事が速くなれば生産性があがり経済成長につながる。

>>259

むしろ公的年金制度せいで正社員の雇用が減ってるのでは?バイトなら、厚生年金の保険料払わなくていいが、正社員だと払わないといけない。
保険料は企業が半分払ってるから、正社員を雇う企業から罰金を取ってるようなもの。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:14:30
>>293
>役所の予測では、これから20,30年は高齢者は増えてその後は減り続ける。

でも、高齢者の割合は減らないだろ・・・。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:17:33
>関東平野はまだまだ余裕だけどな。
余裕じゃねーよ生態的には

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:19:51
>>296
でも、老人の数だって、結局減少に向かうんだよねえ・・・。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:21:03
>>289
Hagedou

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:24:42
>>299
>>203->>209

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:32:08


なるほど、こうしてループする訳か……
1スレッド発言数999は多すぎかも。
100発言くらいでループになるからなw








303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:50:10
はぁぁ、NHKの番組が予想以上に糞だったわ・・・
ダメだこりゃ

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:53:34
>>297

減らなくても問題ないだろ。大事なのは、働く人と働かない人の比率。
少子化を進めておく限り今のペースで高齢化が進んでも就業率は50%前後のまま。
ただ予測では、団塊の世代の多くが天寿を全うする時期には高齢者の人数・比率がへるけど。
それに時間が経つほど医療が発達するので元気な老人の比率が増える。
実際に平均健康寿命は伸び続け、年齢別の痴呆率も下がってるし、日本は老人の3割ぐらいは働いてる。
アルツハイマーの治療薬や骨や筋肉の再生医療などの技術開発も着々と進んでる。
高齢化はそんなに怖くない。


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:55:31
国営放送に期待するほうが(ry

この手の番組になると決まって三宅穴が出てくるのも正直マンネリ。
しかも国営放送自体がNHKらしくない番組だなどと自画自賛までする始末。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:08:50
>>304
そうだという具体的なソースを知りたい。
果たして、平均寿命が伸びてることと、元気な老人が増えることってのは、
本当に比例してるのかねえ。。。

で、その手の新薬やら再生医療やらには、その莫大な研究開発費を回収すべく、
治療を受けるにも莫大な金が掛かる訳で・・・
その結果元気な老人が増えるというのならば、結局老人医療費が爆発的に増大しているという事になる訳で、
その金の出所がどこになるかという事を考えると・・・

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:17:22
パンがないならケーキを食べればいいじゃん。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:17:48
>>298
東京神奈川の平野は生態的にも厳しいかもしれないが、関東平野ったって広いぜ。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:21:35
クソ女芸人の結婚観なんかどうでもいいわけで・・・
明日も放送があるなんて信じられないわけで・・・

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:24:58
つーか、どう考えても生態的に厳しい、東京湾岸の元工業地帯の埋め立て地なんて所に、
マンションなんて建てまくってる一方で、
東京の東側とか埼玉なんて、土地余りまくりだからなあ。。。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:25:37
石黒なんて民法でも見ないのに、どんなコネで番組に出ているのかと。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:27:20
それがNHKクオリティ

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:28:21
そういえば今週のふれあいホールに中澤が出てたな
NHKは娘に甘いのか?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:28:28
>>310
>東京の東側
海か?
まー、関東の中でも都内への通勤圏内で駅近は余裕無いな。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:32:36
>>314
いやいや、常磐線とか、今度出来るつくばエクスプレス(TX)とか・・・

TX沿線なんて、これから先、住宅開発も同時に行って、その結果人が増えるという前提で作られてるんでしょ?
住宅地開発だけはされていくんだろう。
実際に人が住むかどうかは別として。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:58:30
つくばEX沿いはまだまだ未開発だからな。
柏には東大や国立の病院なども出来ている。
これから安く一戸建てを持ちたい輩にはいいかもね。

ただ、つくばは公的施設が多いから、つくば−東京間の移動を楽にしたい
公務員が裏で絡んでいるのではないかと思う今日この頃。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:04:51
人大杉

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 03:00:07
>296
貨幣供給量を増やしても景気は回復しませんが。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 06:58:43
少子化が加速しているのは、明らかに男女平等を言う野田聖子、
田嶋陽子みたいな女の権利ばかり主張する人間が増え、それに
影響された女性が、結婚を損得で判断し結婚は損だと結論ずけ
ているのが問題である。

この手の女性の共通点は、全ての悪の原因を政治、社会のせい
にする事、権利ばかり主張する、義務をはたすのを極端にいや
がる、そして利己主義の人間が非常に多いことである。



320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:03:26
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?



321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:11:11
あさっぱらからウヨの釣りカキコか

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:40:04
おはよう。
昨日のNHKの「これからの日本・少子化」の反響が凄いね。東京方面への
アクセス規制もしたらしいね。今日も生放送がありますから見ましょう。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:40:45
NHKの中の人乙

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:50:25
消費税を30%にしたら全てうまくいきますが、抵抗勢力と朝日が反対してまつ。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:04:20
共働き夫婦は死ね。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:07:03
じゃあ小泉も抵抗勢力な訳かw

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:07:30
自民党を政権からおろそう

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:07:40
少子化の原因は労働強化の行き過ぎ。
若者に恋人、結婚相手探しに費やす時間が無いから。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:09:26
消費税30%なんて言ってる政治家なんているの?

つーか、唐突に30%なんて言われて反対が起きないほうがおかしい。
よっぽど生活感無いヒキコモリでもない限り。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:17:42
結婚しないと動物ではありません。発情期は大切にしましょうね。
子供は5人産まにゃ。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:19:41
スウェーデンの消費税の26%を参考にしよう。中途半端はいけません。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:23:49
とりあえず、所得控除は全部確定申告必須にしよう。それくらいせんと
国民の税意識が高まらん。


役人が国民の税意識を高めたいわけが無いとか突っ込みなしな

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:27:48
>>331

245 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん Mail: sage 投稿日: 05/06/24 00:07:03

スウェーデンでは法律で残業は制限されていて、ほぼみんな5時帰宅。
子供がいても家事の負担が少ないので、子供も多い。
育児休暇も男女で認められていて必ず取れる。子供は17歳まで一切教育費
無料で補助金も出る。トホホなのはご存知のとおり税金を70%超取る。
だが老後の生活は完全に守られる。
日本は将来多分、上記の政策一切なく税金70%超取る。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:33:03
少子化の原因はジェンダーーフリーが足りないからといってるDQN学者がいるw

ジェンダーフリーの推進は203高地の突撃命令のように続く…。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:38:46
333さん。なるほどでつが70%でつか。せめて65にしてください。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:40:05
日本人のほとんどは、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族なのだ。
いい加減に目覚めろ、現実に気付け、そして受け入れろ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
現実を受け入れた者は究極の強者だ。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
1868年の明治維新から、わずか半世紀強の短期間で日本を世界5大国の一角に押し上げた事。
そして戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、
これまた短時間で経済で世界No.2 になった事。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:40:37
>>334
これ書いたのおまいか?

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/06/25(土) 06:50:54
男女共同参画とかで企業は能力的に劣った女性社員を雇用しなければ
ならなくなった。
女性社員がのろのろと仕事するのを待たなければならないから、男性社員が
残業しなければならなくなる。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:47:01
女と子供は養いがたいのでつか?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:47:02
>337
おれぢゃないよ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:52:48
男は仕事、女は家庭っつージェンダーは現実に合い難くなってるんだから、
そういうジェンダーからはフリーにならざるを得ないだろ。
それが嫌なら、新たなジェンダーを構築するか。

ジェンダーフリーハンターイって叫ぶ連中って、代わりに新たなジェンダーを提示する訳でもなく、
経済状況無視して単に昔に戻せばうまく行くと考えてるだけのヤシが多そうで。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:56:13
別スレで見つけたのでこっちにコピペ


【少子社会の新潮流】子は宝 お金惜しまず 育児環境 広がる格差(日本経済新聞05.6.10)
出生率の低下は、一人の子供にかける期待の高まりももたらしている。
豪華な雰囲気での出産や高付加価値の育児サービスを選ぶ人が増え、かけるお金は拡大の一途。
だが一方で生活不安から子づくりをためらう夫婦も依然多い。経済力に伴う育児環境の格差。
少子化が進む中、もう一つの現実がそこにある。
 東京・赤坂の山王病院は(中略)セレブ病院だ。(中略)
同病院の分娩数は「この三年間で年率10%以上の伸びを記録」(同病院産婦人科上席部長)連日満床だ。(中略)
ポピンズによると出生数は一九八九年以降、約十万人減少したが、
ベビーシッターサービスの需要は倍増し、二百億円を突破。
目立つのはAさんのような高額利用者の増加だ。
同社の利用者の二五%は、月額二十万円以上支払っている。
十年前は利用最高額が月額四十万円台だったが、現在は月百万円を超える。
 出産や育児に惜しみなく投資する。セレブ育児。
「その主役は経済的に安定した共稼ぎ夫婦」とポピンズの中村紀子代表は指摘する。
背景にあるのは、働き方によって大きな差がある日本の育児環境だ。(中略)
一方、女性労働者の半数以上を占めるパートなど非正規労働者は、収入格差に加え
育児休業が法的に保護されないため、出産は失業にさえ直結する。
「妊娠した途端に派遣契約は打ち切りに。
夫もアルバイトだったので一時は中絶を考えた」とBさん。(紙上実名)(中略)
「もう一人欲しいけど経済的に無理。職場にはそんな女性がたくさんいる」と話す。(中略)
厚生労働省の調査では、人工妊娠中絶に踏み切る理由では、「経済的余裕がない」という答えが最も多かった。
経済力は出産を判断する上で重要度を増している。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 11:03:27
>>340
何故ジェンダーフリーを持ち出す必要がある。
そこがおかしい。
単に、家事の分担とだけ言えばよい。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 11:04:25
日本人は常にお互いにプレッシャーをかけあい、肩に力を入れて歩み続ける
生き方の方が向いているだ。会社は慈善事業ではないのだ。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに頑張り抜いた先人達のお陰なのだ。
いずれも日本人の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という国家や企業などの
共同体への帰属意識の高さがあればこそです。
過去の日本人の頑張りにあぐらをかくような生き方はいけない。
フリータやニートなどというものは、堕落以外の何者でもない。
誰よりも多く頑張り、誰よりも頑張り抜く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。
一所懸命ガンバル背中をまわりに見せてこそ、日本のサラリーマンと言えるであろう。
日本ガンバル教に入信した以上、
朝早くから、夜遅くまで働き続けないといけません。
一に体力、二に体力です。
三、四、五も体力です。
頑丈なカラダでないと、長時間の労働は務まりません。
住宅ローンを抱え、専業主婦も抱えてしまい、
子供にも期待して、教育費をかけてしまった人なら、
否が応でも、やる気を持続していかないといけなくなります。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 11:26:56
はぁ〜、今日もクソ女世襲議員の結婚観が披瀝されるのか・・・
なんの参考にもならんつーの

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 12:08:49
>>342
って、それこそがジェンダーフリーじゃねーの?

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 12:14:35
ジェンダーフリー=社民党的=サヨク=アカ=北朝鮮=悪

こんな2ちゃんぬるな考えが・・・

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 12:57:19
>>306

平均寿命も平均健康寿命(平均寿命−病気寝たきりの期間)も伸びてて、その差は年々縮まってるから、
元気な老人は増えてるということ。平均寿命と元気な老人の数は比例しないが、平均健康寿命とは比例する。

あと、技術革新が進むと医療費が高額になるというのは違う。
パソコンや家電を見たらわかるように、技術が進めば進むほど高品質なものが安く手に入る。
高いのは最初だけ。時間が経つにつれやすくなっていく。
それに寝たきりや痴呆になる場合は長期間多額の介護費用を払わないといけない。
再生医療や新薬なら、それらを予防できるから、その介護費の合計より安ければ医療や介護の負担は減らせる。
それに老人の病気は患者の多くが先進国で世界各国の高齢化で毎年の需要増加が見込めるので、そこまで値段を高くしなくても採算は取りやすい。

>>318

日銀当座預金の増加や非不胎化の為替介入で失業率は少し下がった。
貨幣供給をもっと増やせば景気は回復する。現状ではまだ規模が不十分なだけ。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 13:01:24
医薬品をパソコンや家電と同じに考えてるアフォがいるとは・・・

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 13:52:48
>再生医療や新薬なら、それらを予防できる

そう遠くないうちに不老不死が実現されそうですね。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 15:58:42
>>348

医薬品も家電と同じだよ。
昔は結核やこれらの治療薬も高額だったけど今は安い。他の病気でもたいていはそう。
新薬の特許の期限(20年ほど)が切れたら、ジェネリック医薬品が出てきて安くなる。
時間が経つほど安くなってるのが現実。


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 16:56:26
じゃあ医薬品もそのうち無料で提供される時代が来るわけでつかw

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)