5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【笠原和夫】実録共産党を語ろう【深作欣二】

1 : :03/05/24 13:56
仁義なき戦いのコンビ、笠原和夫/深作欣二で製作予定だった
幻の映画「実録共産党」を語りましょう

映画芸術 403号にシナリオ一挙収録
http://members.tripod.co.jp/eigei/index-1.html


70 :名無しさん@3周年:03/06/01 11:21
「真実の瞬間」アマゾンで売ってるよ。ロバート・デ・ニーロ主演
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FZ7N
「追憶」アマゾンで売ってるよ。バーバラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォード主演
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005LMFV
「ウッディ・アレンのザ・フロント」ウッディ・アレン主演
http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=7438

71 :名無しさん@3周年:03/06/01 11:27
ゎぉ!  Vielen Danke !!

72 :名無しさん@3周年:03/06/01 11:29
あとね。アメリカ共産党指導下の文化運動を描いた
「クレイドル・ウィル・ロック」。
噂のイラク反戦運動の旗手、ティム・ロビンスとスーザン・サランドンが
でてますよ。
http://www.asmik-ace.com/CradleWillRock/

73 :名無しさん@3周年:03/06/01 11:37
イタリア共産党員がでてくる映画「1900年」
http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/ED-07%201900nen.html
イタリア共産党機関紙「ウニタ」を何気なく読むシーンがある
「鉄道員」
イタリア共産党指導下の労働運動の映画
「わが青春のフロレンス」
フランス共産党指導下のレジスタンスの映画
「鉄路のたたかい」
などなど

74 :名無しさん@3周年:03/06/01 11:43
「ウッディ・アレンのザ・フロント」ウッディ・アレン主演
http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=7438
には、アメリカ共産党員だった黒人歌手のポール・ロブソンの
コンサートに女友だちをアレンが誘うシーンがあります。
監督のマーティン・リット他スタッフとキャストの多くが
ブラックリストにのり、映画の仕事をほされた経験がありました。
最後のクレジットロールでそのような説明があります。

「監督 マーティン・リット 1952年ブラックリスト掲載」という具合に。


75 :名無しさん@3周年:03/06/01 21:46
ポール・ロブソンは、映画にもでていた珍しい共産党員。
ホームページもあります。
http://www.rutgers.edu/robeson/

76 :名無しさん@3周年:03/06/01 22:05
>>73
ビットリア・デ・シーカがイタリア共産党員だったというのは聞いたことがあるが、
ピエトロ・ジェルミもやはりそうだったのか。

77 :名無しさん@3周年:03/06/01 22:26
ネオ・リアリズム系のイタリアの映画監督の多くが
イタリア共産党の支持者だった。
ピエトロ・ジェルミがそうだったかどうかは知らないが、
「鉄道員」には、イタリア共産党の「ウニタ」を仲間の
鉄道員が酒場で広げているシーンがあった。
思い出したけど、「ブーペの恋人」にも共産党の話が
でてくる。
こっちは、原作者がイタリア社会党員。共産党を批判的に
描いていた。
批判的に描くにしても、論理性や情緒性はバランスがとれていて、
共産党側が批判の対象にするような反共まるだしの作品は少ない。
「ブーベの恋人」にしても監督は共産シンパだったから、
レジスタンス運動の後の共産党の歴史の「闇」の部分に光を
あてることで、共産党の内部改革を期待したものだった。

78 :名無しさん@3周年:03/06/01 22:32
イタリアの共産党は多元主義的な部分があって、
ジュリアーノ・モンタルド監督の「死刑台のメロディ」は、
アナーキストの在米イタリア移民、ニコラ・サッコと
バルトロメオ・バンゼッティの冤罪事件を描いていた。
この事件は、アナーキスト関係の事件なのに、
世界中の共産党系の人々が支援活動を行なった。
アメリカ共産党も支援した。

79 :名無しさん@3周年:03/06/01 22:41
画家のルノアールの息子のフランスの映画監督、
ジャン・ルノアールがフランス共産党の資金でつくった
映画ってこれだっけ?
http://www.doriane-films.com/films/cinephiles/lavie.htm

80 :別スレの2です:03/06/01 22:54
イブ・モンタンも、共産党支持から、ハンガリー動乱で共産党批判に転じ
ましたね。かの名曲「枯葉」の中には2フレーズほど、「鐘が鳴れば(トロ
ツキー赤軍の歌)」からパクっていますね。

「鉄のようなこの拳に 銃を取れば勝利 我らは闘いのために団結する」
の部分。

81 :名無しさん@3周年:03/06/01 23:17
>>80
ソ連のアフガン進攻がきっかけでは。
それと単なるシンパではなく非常に熱心な党員だったはず。
「告発」では、かなり苦悩したと思う。

82 :名無しさん@3周年:03/06/01 23:23
★オマ○コは地球を救う★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

83 :別スレの2です:03/06/02 00:56
>>81
私のソースは「知ってるつもり?」です。モスクワの長女たるフランス共産党
への告別の歌としての「枯葉」であると紹介されていました。

それ故に、同じくソ連を負われた「トロツキー」の「赤軍の歌」からフレーズ
を取ったのだ、と、私はその時思いました。

※ヨリを戻していたのかも知れません。いずれにせよ、今やフラ共は”トロツ
キスト以下”の勢力だそうですけど。

84 :山崎 渉:03/07/15 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

85 :名無しさん@3周年:03/07/15 18:32
>>20
「しんぶん赤旗」日曜版で連載している大谷昭宏は
「バトル……」を支持していたよ。
たぶん、それは共産党を代弁するものだと思う。
それができなくなったときは連載降りるとき。
創価系の亀井淳はそれで連載を降りた。

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:26
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

88 :名無しさん@3周年:03/08/06 23:07
age

89 :名無しさん@3周年:03/08/06 23:12
画家のルノアールの息子のフランスの映画監督、
ジャン・ルノアールがフランス共産党の資金でつくった
映画ってこれだっけ?
http://www.doriane-films.com/films/cinephiles/lavie.htm


90 :名無しさん@3周年:03/08/07 13:46
これだっけ?

91 :山崎 渉:03/08/15 19:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

92 :名無しさん@3周年:03/08/16 15:16
もしかしてあなたは
日本人は朝鮮半島を無理矢理植民地にして
朝鮮人を強制連行したり、従軍慰安婦にさせたり
して朝鮮人にヒドイ事をした。
日本人は朝鮮人に謝罪と賠償をしなければならない!
なんて思ってはいませんか?

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/hanzai.html
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/tyousennnosinnjitu.html
 
絶対に読んで欲しいおすすめ!このホームページの作者に感謝します







93 :名無しさん@3周年:03/08/16 15:17
> なんて思ってはいませんか?

>>92 がヴァカだとは思ってますよ。

94 :名無しさん@3周年:03/08/16 21:34
このクソスレはハエ=義春顔がたてたんだべ

95 :Hae:03/08/16 21:35
>94 ちゃうよ。 このスレ読んで該当雑誌を初めて知っただに。

96 :名無しさん@3周年:03/08/16 21:38
それは俺が紹介したんだべす 
いつものsageが
旭丘さんのことを教えただべす


97 :名無しさん@3周年:03/08/17 00:57
ハエはいつまでも幼稚だのう

98 :名無しさん@3周年:03/08/28 07:32
笠原氏がこのシナリオを執筆した当時は、
「ヒロインは吉永小百合」で話が進められてたってね。

99 :名無しさん@3周年:03/08/28 07:44
>>98 (・∀・)イイ!

誰か撮れ、マジで!

100 :名無しさん@3周年:03/09/08 00:20
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○●○○○○●●●○○○●●●○○
○○●●○○○●○○○●○●○○○●○
○○○●○○○●○○○●○●○○○●○
○○○●○○○●○○○●○●○○○●○
○○○●○○○●○○○●○●○○○●○
○○○●○○○●○○○●○●○○○●○
○○○●○○○●○○○●○●○○○●○
○○●●●○○○●●●○○○●●●○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

101 :名無しさん@3周年:03/09/23 22:18
A

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :名無しさん@3周年:03/12/13 18:01
種保あげ。

104 :名無しさん@3周年:03/12/13 19:59
ジョン・レノンもミック・ジャガーも
中島みゆきも共産主義者。

105 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:12


106 :名無しさん@3周年:04/04/24 06:29


107 :名無しさん@3周年:04/06/21 15:49
笠原、深作コンビ最強!

108 :弱い&rlo;∪・ω・(&lro;犬 ◆JrNMd471Nk :04/06/21 16:09
金を払ってまで見たいとは思わない。

109 :名無しさん@3周年:04/07/05 17:26
>>3
組織暴力は佐藤純彌。
>>8>>11
笠原さんは学会支持者ではないよ。
池田大作のあこぎな金儲け、支持拡大について語っていた。
シナノ企画での仕事はアニメの三国志。大作礼賛をしているわけではない。
映画で、でかい仕事がくれば受けるよ。ビジネスに学会相手だから拒否なんてない。


110 :革命的名無しさん:04/11/22 00:11:54
同和利権の真相を映画化して欲しい。
アニメ化でもOK。

111 :名無しさん@3周年:05/02/06 02:21:44
>>1、
共産党の悪口をいうと、小学生時代から20数年、「今度の選挙は大躍進!議席倍増!」と
いいながら赤旗配達員をしている反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますから
ご注意下さい。しかし、ねっwの「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールドピースナウの
元実行委員として重要な役割を担ってきた」という自慢話。やっぱりうそだったか。米沢泉美さん
のような立派な方がWPNの実行委員というならわかるような気もするが。どうもおかしいとは
思ってはいたのだが。いつだったか、外山さんが「(ねっw)は虚言癖だ」といっていたのを
思い出した。下のファイルではその米沢泉美さんの偉業と下段ではメールで奮闘している
LPGさんのご活躍がご堪能いただけます。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

112 :革命的名無しさん:05/02/14 21:56:32
「撮りたくても若い役者がいないだろう。菅原文太が良かったのだが、もう齢だし・・・」という意見があったが、

視点を変えて「Vシネマ」で行くのはどうだろう?
すなわち竹内力を渡政にするのだ。「イレズミ・コミュニスト」の役にはピッタリだろう。
短髪・口ひげにすれば結構ハマるのでは?

徳球は哀川翔、節ちゃんはイサヤマヒロ子、市川正一は大杉蓮・・・てな感じで。

113 :革命的名無しさん:2005/03/29(火) 16:30:28
革新。

114 :革命的名無しさん:2005/03/29(火) 16:55:49
> 「イレズミ・コミュニスト」

イレズミ判官(後の遠山の金さん)みたいにシリーズ化するのか?
確かにおもろいかも知れない。

115 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 18:35:27
「緋牡丹博徒」みたいな、弱きを助け強きをくじく任侠映画にすればはまりそうだね。

・・・っつうか、任侠映画って中身は左翼映画だよなw?

116 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 18:40:19
小西サイトを参照せよ。

117 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 19:06:45
はぁ〜


118 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 08:22:27
共産党推薦の映画とか作れよ。
90年党史はアニメでよろしこ。

119 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 01:25:32
eigabon 「昭和の劇」 笠原和夫  太田出版  本体4,286円

 高倉健はなぜ、老け役をしないのか。
 鶴田浩二の作品は、不自然なキャストが多いのか。
 「仁義なき戦い」のヒットに気を良くした東映が次回作として「実録共産党」を準備したのに、なぜ、頓挫したのか。
 そして、ネット上でさえ書けない昭和の裏面史も明らかになります。

 笠原和夫さんのインタビュー本でありながら、脚本家を目指す方が読んでも余り参考になりません。それより、いかに、映画がいいかかげんに作られているか、が良くわかる本です。

 高価です。が、強くお薦めです。お近くの図書館にあればぜひご一読下さい。

 ちなみに、出版は太田出版ですが、本としてほぼ作り上げたのは、実はワイズ出版です。



昭和の劇―映画脚本家・笠原和夫

作者: 笠原 和夫, スガ 秀実, 荒井 晴彦
出版社/メーカー: 太田出版
発売日: 2002/10
メディア: 単行本
http://66.102.7.104/search?q=cache:MNnEyK2QWyIJ:blog.so-net.ne.jp/isana/++%22%E5%AE%9F%E9%8C%B2%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%22&hl=ja

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)