5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シベリア抑留と日本共産党

1 :名無しさん@3周年:04/07/29 23:51
袴田里実さんの弟、昭和15年にソ連に亡命して、
シベリア強制抑留者を虐めていたんでしょ?
俺のじいちゃんが言っていたよ。

2 :名無しさん@3周年:04/07/29 23:59
>>2
周知の事実

3 :名無しさん@3周年:04/07/30 00:01
>>1
どうせ犬が立てたんだろ。

4 :名無しさん@3周年:04/07/30 09:26
で、黙りこくったわけか。

5 :蚊酎 ◆OBuqNY5Fnw :04/07/30 13:02
どうせなら病気で死んだ娘を思いながら2ゲットって奴を読みたかった・・・

>>2肛門がきれいってやつほども面白くない。

6 :極東板よりコピペ:04/07/30 22:52
袴田里実=東方勤労者共産大学(クートヴェ)卒業
クートヴェ=後のルムンバ民族友好大学
イレーナ・ハカマダ(陸奥男氏の娘)=ルムンバ民族友好大学卒業

イリーナ・ムツオヴナ・ハカマダ(袴田陸奥男の娘)が卒業した、
モスクワ国立パトリス・ルムンバ名称民族友好大学とは、
かってのコミンテルンの工作員養成機関、
КУТВ(クートヴェ)東方勤労者共産大学である。
袴田陸奥男は、日本共産党幹部袴田里見氏の弟で、昭和15年にソ連に国籍を移した人物。
袴田睦奧夫氏 は青山學院大学の袴田茂樹氏の父親。
袴田茂樹氏はロシア専門家。
なお、袴田陸奥男氏はソ連政府から特別年金を受給していた。



7 :名無しさん@3周年:04/07/31 12:08
袴田さんは除名されたんじゃなかったけ
党はもう関係ないんじゃない?

8 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/07/31 12:17
民青が出した、シベリア抑留賛美コンテンツ見たい人いる?

9 :名無しさん@3周年:04/07/31 13:25
いる

10 :名無しさん@3周年:04/07/31 20:36
反戦ネットワークのLPG(ねっw)のおじいちゃん。

元関東軍の高官、ソ連軍南下を知りながら、密かに満州を抜け出したまではいいが、
すぐ捕まって、シベリア抑留。

そこからこっそり抜け出して、丸太舟で脱出。荒波の中を、エンヤ〜ドット。

江差沖のニシン漁の定置網に引っかかっていたらしいね。


11 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/07/31 20:47
つーか、さっきからタバコが吸いたいのに
外に出るのが億劫で我慢してますが何か?

12 :名無しさん@3周年:04/08/01 00:26
シベリア抑留 日本共産党で検索した結果  ページ:181件
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%b7%a5%d9%a5%ea%a5%a2%cd%de%ce%b1+%c6%fc%cb%dc%b6%a6%bb%ba%c5%de&hc=0&hs=0

共産黨の代弁者、もっこすよ。答えてくれ。

卑怯なこの行動の數々を。

13 :名無しさん@3周年:04/08/01 10:33
>>8
復活おめでとうございます!
現在、マオ選第4巻を鋭意電子化中です!

ところでそれ、見たいです!!

14 :名無しさん@3周年:04/08/01 22:16
日本人向けの収容所内にはタイシェト党学校というものがあった。
タイシェト党学校はソビエト協力者のための洗脳工作機関。
タイシェト党学校々長 岡本博之
現在:日共名誉役員(第22回党大会で公認)日本共産党の中央党学校々長もつとめた。


第一期卒業生:斉藤六郎・元全国抑留者補償協議会々長

15 :名無しさん@3周年:04/08/02 09:19
5、野坂参三「NKVD工作員」事実と「シベリア抑留事後承認疑惑」問題

1)、1931年からのNKVDアジェンダ契約の疑惑
 NKVD(エヌカーヴェーデー)とは、ソ連秘密政治警察のことで、
「赤色テロル」機関の名称です。レーニンは、権力奪取の1カ月後、1917年12月に、
「社会主義の国家テロル」オルガンとして、チェーカーを創設しました。ソ連崩壊後の
「レーニン秘密資料」やソ連機密資料の発掘・公開によって、ジェルジンスキーと28万人
チェキストは、レーニンが多発した「人民の敵」殺人指令に基づいて、数十万人の無実の
自国民を殺害したという「レーニン神話」の裏側にある、恐るべき真実が判明してきました。
チェーカーは、1921年、ゲペウとなり、NKVDに名称が変わりましたが、「赤色テロル」
「スパイ=工作員養成・派遣」機関としての本質は同じです。ただ、スターリン時代、ゲペウ
(オゲペウ)とNKVDは、両方ともつかわれています。スターリンは、レーニンが強行した
批判・反乱者の大量殺人・粛清方針を忠実に継承し、さらにその規模を拡大しました。
レーニンが、有名な『よきコミュニストは、よきチェキストである』発言で“監視・密告”
をボリシェヴィキ全員に奨励したことによって、「世界初の社会主義国家」は、
「世界初の秘密政治警察国家」「赤色テロル型社会主義」となっていたのです


16 :名無しさん@3周年:04/08/02 09:20
アジェンダとは、「スパイ・エージェント=協力者」のことで、スパイ・エージェントになるとき、
『誓約書』 という契約を文書で提出するシステムになっていました。
シベリア抑留で、ソ連共産党・ラーゲリ・チェキスト機関は、多くの軍事捕虜を「スパイ」にしました。
その契約は次の文書でした。
『誓約書 私儀今後ソ連諜報機関のために働き、在ソ中はもちろん、
帰国後もその指令に服することを誓い、 もし口外する場合はいかなる処罰が加えられようとも
異存はありません』(若槻『シベリア捕虜収容所』P.199)。
ラーゲリ政治部が、『スパイになったら早く帰国できる』と大量のスパイ工作をしたことは、
多くの『抑留記』が 書いています。心ならずも、「ダモイ」のために『誓約書』にサインをして、
他の抑留者たちを密告するよう 追い込まれた日本人スパイの哀しみは推して余りあります。
スパイを養成し、密告を組織した者たちは、 もちろん全員が共産党員です。

ここでは、シベリア抑留との関係で、野坂参三が「ソ連共産党スパイ」になったのは、
(1)1931年からなのか、それとも、(2)下記の日本共産党が断定する
1945年からなのかを検討します。(1)の内容は、
小林俊一・加藤昭『闇の男、野坂参三の百年』(文藝春秋、1993年、P.149)にあります。


17 :名無しさん@3周年:04/08/02 09:21
(1)、ソ連共産党国際部第1局(NKVDの後身)、第7部スタルツェフ東南アジア部長の説明
『「オカノはまちがいなく、われわれ側の人間だ」。彼はこう語り、続いて「野坂CIAスパイ説」に疑問をなげかけた。
スタルツェフ東南アジア部長は以下、次のような説明をくわえたという。
 1)、モスクワ入り(一九三一年)した直後、野坂はソ連の諜報機関とある理由で接触し、関係ができた。
 2)、NKVDとの話し合い(尋問あるいは脅迫?)の結果、野坂はソ連側の“アジェンタ”として協力することを約束した。
 3)、当時、ソ連NKVDとの間に結ばれた“アジェンタ契約”は二種類あり、ひとつは積極的に破壊活動なども行なう
純然たるスパイ工作員で、この場合、おおむね自らの意志で契約することから「意志のアジェンタ」と呼ばれていた。一方、もうひとつはなんらかの理由で“アジェンタ”になることを余儀なくされた
「協力者」のことで「影響のアジェンタ」といわれ、主に密告など密かな情報提供の役割を約束させられていた。



18 :名無しさん@3周年:04/08/02 09:23
 4)、彼はソ連入り直後からNKVD当局とアジェンタ契約を結んだ。彼の立場は「影響のアジェンタ」だった』。
 アルハンゲリスキーが『プリンス近衛殺人事件』(P.140)において、1956年のハンガリー動乱を指導したイムレ・ナジが、 モスクワ在住の1930年に「NKVD工作員」となったときの『誓約書』を、
機密文書から発掘して、載せています。
『誓約書 文末に署名したわたくしОГПУ(オーゲーぺーウー)(КГВカーゲーべーの前身)
部員イムレ・ナジは、 在職中あるいは退職後も、ОГПУ諸機関の活動に関する
一切の知見と資料を厳重に秘匿し、 いかなる形においても発表せず、
近親者・親友にも漏らさないことをここに誓約する。
これを実行しない場合、わたくしは刑法第一二三条該当の責任を問われる。
一九二三年四月三日付ОГПУ指令第一三三号及び
一九二七年八月十九日付ソビエト革命軍事委員会令第三七二号示達。
 一九三〇年九月四日   イムレ・ナジ』。
 
 野坂参三も「NKVD工作員」になったとき、同様の契約書にサインしたはずです。
ただし、野坂参三が、1931年から“アジェンタ契約”をしていたのかどうかについては、
上記東南アジア部長の説明があるだけで、文書的証拠はありません。



19 :名無しさん@3周年:04/08/03 12:40
時計はもう11時を回っていた。北緯五十五度の夜はまだうっすら明るい。
街道の方から、小型の三輪オートバイが現れた。
さっきの少年が二台に乗り、ハンチングをかぶり、黒い革のジャンパーを着た
小柄な老人が運転している。日焼けした老人の顏は、ぼくのいるところから
10メートルくらい離れた場所に停車し、車から降りると、その場にたたずみ、
じっとこちらを見つめていた。ぼくは何か引き寄せられるように老人のもとに
歩み寄った。ロシア人ではない。
「みなさんはどちらからですか?」
老人はこちらを直視せず、遠慮しがちに訊ねた。訛りはあるが、達意のロシア語だ。
「日本から来ました」
老人はしばらく黙っていたが、相変わらずこちらに視線を向けずに、
「自分も日本からきました」
そう語る言葉は、ため息まじりだった。
「じゃあ、日本語でいきましょうか」
日本語に切りかえてみた。
「日本語は、わすれた……四十年間もしゃべらなかったから」
消え入るようなつぶやき。
これですっかり合点がいった。この人は抑留者だったのだと。
それにしてもほかでもない8月15日の終戦記念日に、日本の何十倍もある
シベリアで、ほんのわずかしか生き残っていないソ連残留の日本人捕虜に
めぐり合うとは……いったい何という奇遇だろう。ぼくをここに導いたのは
誰の手なのだろうか。

引用
瀧澤一郎著  『バイクで走った、見た、話した ソビエト大横断1万四千キロ』
1991年 文藝春秋社 ISBN4―16−345450−0


20 :名無しさん@3周年:04/08/04 12:02
タイシェト収容所におけるKGB工作員の党集会で出された指示
「我々は政府と党によって決起された責任ある大任務に直面している。対外国人工作である。
日本への送還に際し、捕虜たちが日本における民主主義建設という一時に邁進するよう、
この任務を名誉をもって遂行しなければならない。
本国への送還を前に、われわれは日本人たちに日本で何をなすべきか、どのように身を処すべきか、
日本においてどのように自らの知識を適用すべきかを告げなければならない。
ブルジョワ搾取体制に対する人民民主主義と社会主義体制の優位を解説する方向で
軍事捕虜に対する宣伝工作を強化し、日本共産党網領の諸条項の宣伝を拡大すべし」




21 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/08/05 21:07
>>13

うおお。お世話様です。実は、既出なのですが(苦笑)
ttp://www.melma.com/mag/39/m00090239/a00000015.html

>>14-20

感謝!!

22 :名無しさん@3周年:04/08/06 01:08
>>21
こいつも参考にどうぞ。

「アメリカの原爆プロジェクト、マンハッタン計画の責任者であったオッペンハイマー博士は、共産主義者といわれたが、
夫人はソ連工作員だった。本人も最近明らかになったところによると、良くモスクワに来ては、ベリヤの家に泊まっていたという」
V・A・アルハンゲリスキー著、瀧澤一郎訳『プリンス近衞殺人事件』新潮社、2000年p.147



23 :名無しさん@3周年:04/08/09 00:25
本日はソ連が滿洲に不法侵攻してきた日

24 :名無しさん@3周年:04/08/10 01:56
某所よりコピペ
335 :文責・名無しさん :03/02/26 23:50 ID:h+AzqZwm
近年、ソ連側あるいはソ連側と一体となって動く一連の日本人から、
シベリア抑留責任転嫁論が流されている。
そのひとつは、『滿洲に軍隊を駐留し、開拓民を扶植したのは日本政府である。滿洲に日本軍や日本開拓民がいなかったなら、シベリア抑留は無かった。
だから、シベリア抑留の責任はひとえに日本政府にある、』
という人を愚弄する類の主張である。
こういう暴論を擁護しつつ、対ソ協力者してつとに有名な
斉藤六郎・元全国抑留者補償協議会々長は
『世紀の悲劇といわれたシベリア強制労働の発案者が天皇の側近』
(斉藤六郎著 『シベリア捕虜志』1981年 63頁)
などという珍説まででっち上げた。
斉藤は、近衞文麿が特使として派遣されるときに持参することに
なっていたとされる幻の対ソ和平条約案を持ち出し、
これをこじつけて解釈、あたかも天皇がシベリア抑留の責任者であるかのようなことを示唆した。


25 :名無しさん@3周年:04/08/10 01:59
337 :文責・名無しさん :03/02/26 23:55 ID:h+AzqZwm
 さらに、もう一つソ連がシベリア抑留の責任をアメリカに転嫁しようとした情報工作がある。
斉藤六郎が会長であった全国抑留者補償協議会の「終戦史料館出版部」が
1992年に発行したとされる『シベリア抑留秘史』という奇書にその痕跡が記録されている。
これは明らかに翻訳書であるのに訳者の名前が無いという奇態な書物である。
著者というのものも明記されておらず、「著述者」として「ソ連最高軍事検察庁長官補佐官、法務大佐 ボブレニョフ、ウラジミール、アレクサンドロビチ」
と記されている。さらに、「監修 ソ連最高軍事検察庁第一次長 法務中将
ザイカ、レオニード、ミハイロビチ」とあるのも異色である。
印刷所の名前もない。モスクワ製のプロパガンダ本原稿を斉藤六郎が
日本で私家版的に個人出版した疑いが濃い。
 こういう奇書の23頁に「東京ダモイから一転してシベリア強制労働に
狩り立てられることに至った経緯は明らかである。
北海道占領の断念が転じて捕虜の強制抑留に連なったことは歴史の示すところである。
その意味で結果的に日本人捕虜は北海道の本土を自らの労働で償ったものとみてよい」というような破廉恥なプロパガンダが現れるのはむしろ当然であろう。
あるいは、この数行を日本人に読ませるためにこの本がロシア当局の工作員によって日本の本として刊行されたのかもしれない。


26 :名無しさん@3周年:04/08/10 02:04
336 :文責・名無しさん :03/02/26 23:52 ID:h+AzqZwm
さすがにこんな暴論は誰にも相手にされなかったが、
「天皇責任説」ぶち上げの失敗に懲りず、今度はジャリコボの会談で
ソ連軍最高指導部にシベリア抑留を容認する言質を与えたとする
同工異曲の「関東軍責任論」を持ち出し、これを人口に膾炙させようとした。
(『月刊Asahi』平成5年12月号所載「歴史文書を改竄した昭和の参謀瀬島隆三」)
この妄論は、関東軍の当事者であった草地貞吾元陸軍大佐によって完膚無きまでに粉砕された 。
(『正論』通巻258号 1994年2月号 150〜170頁)
ソ連当局は斉藤のシベリア抑留の補償を日本政府に要求する「国歌補償請求」訴訟などの対ソ協力宣伝工作を高く評価し、1992年4月エリツィン大統領は
彼に日本人としては最初のロシア連邦民族友好勲章を授与した。


27 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:31
『日本新聞』編集部には筋金入りのマルキスト達が待っていましたとばかりに参集した。
その手際よさから見て、彼らの何人かはすでに戦中からソ連当局と密かに通じており、
このようなことあらんことを夙に予告されていたのかもしれない。
ソ連諜報部に深く浸透され赤化の著しかった満鉄調査部の関係者もいたから、
その程度の手回しがあったとしてもなんら不思議では無い。
ハバロフスクで浅原「シベリア天皇」に侍り仕え、権力のおこぼれに預かって抑留者をいたぶった
鶴賀末義「文化部長」は、ハルビン特務機関員であった(鶴賀末義は、大阪外大出身で、
ハルビン特務機関では軍属(少佐待遇)として「白系ロシア人係」であった、と浅原の著書『苦悩のなかをいく』237頁にある)。




28 :名無しさん@3周年:04/08/13 11:41
hoyu


29 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/08/13 12:05
>>21

どもです。

あと。>>14で人気者の岡本同志は、スターリン同志万万歳で有名です。

http://www.melma.com/mag/39/m00090239/a00000161.html
http://www.melma.com/mag/39/m00090239/a00000172.html

30 :名無しさん@3周年:04/08/13 13:26


31 :名無しさん@3周年:04/08/13 22:52
葉寺さん、毎回どうも。おれはある事情から匿名でお願いします

『日本新聞』編集部には筋金入りのマルキスト達が待っていましたとばかりに参集した。
その手際よさから見て、彼らの何人かはすでに戦中からソ連当局と密かに通じており、
このようなことあらんことを夙に予告されていたのかもしれない。
ソ連諜報部に深く浸透され赤化の著しかった満鉄調査部の関係者もいたから、
その程度の手回しがあったとしてもなんら不思議では無い。
ハバロフスクで浅原「シベリア天皇」に侍り仕え、權力のおこぼれに預かって抑留者をいたぶった
鶴賀末義「文化部長」は、ハルビン特務機関員であった
(鶴賀末義は、大阪外大出身で、 ハルビン特務機関では軍属(少佐待遇)として
「白系ロシア人係」であった、 と浅原の著書『苦悩のなかをいく』237頁にある)。

参考 浅原正基 『苦悩のなかをいく』



32 :名無しさん@3周年:04/08/16 15:18
スターリン書記長は生まれて以来、血塗られた一生を送ってきた。
その実例は星の数ほどあるが、そのひとつだけでもここに紹介したい。
「カティン事件」である。
二万五千人のポーランド人を裁判なしに射殺せよとした一九四〇年三月五日付政治局決定がここにある。

(1)現在捕虜収容所にいるもとポーランド軍将校、公務員、警察協力者、情報部員、憲兵隊員、獄吏等一万四千七百人に関する件、
(2)および、逮捕され現在ウクライナ、白ロシア西部の諸監獄にいる一万千人の各種反革命・地下破壊組織のメンバー、元地主、工場主、元官吏、逃亡者に関する件、は特別手順にて検討し、最高刑である銃殺刑を適応する。
2。(ママ)本件の審理は、容疑者の召喚、容疑告知、審理終了決定、判決をせずに実施する。

V・A・アルハンゲリスキー・瀧澤一郎訳『プリンス近衛殺人事件』新潮社 p.124



33 :名無しさん@3周年:04/08/16 15:41

 昭和二十年九月二日付、連合軍総司令官マッカーサーにより出された
「日本政府宛一般命令第一号」によってそれぞれの地区の 連合軍司令官のもとに各地の日本軍は降伏することになった。
その結果として、軍人、在留邦人をふくめた全日本人は次のように 各外国軍隊の支配下に入った
(1)中国軍管区 - 【概数】約200万名、全海外同胞の30%
(2)ソ連軍管区 - 【概数】約272万名、全海外同胞の41%
(3)東南アジア軍管区 - 【概数】約75万名、全海外同胞の11%
(4)オーストラリア軍管区 - 【概数】約14万名、全海外同胞の2%
(5)アメリカ軍管区 - 【概数】約99万名、全海外同胞の15%


34 :名無しさん@3周年:04/08/17 10:45
当時の二代目袴田「シベリア天皇」を目撃した人々の話によると、
 彼は立派な服装をして、時には赤シャツを着て、馬上馬に跨り、子分を引き連れ、
各地の収容所を、「巡視」し、専用コックを置き、ピン撥ねした食料による特別食を食んでいたという。
 浅原が自著でしきりに「道徳的」だの「モラル」というのは、
二代目「シベリア天皇」の女性関係を示唆するものではないかという元抑留者もいる

35 :名無しさん@3周年:04/08/18 12:30
期待をまったく裏切るものであった。袴田陸奥男氏が彼の実兄・里実氏の権威を“バック”にして、
ソ連側の特別“配慮”を受け、国家保安省(KGB)との協力の方針をかかげて、
道徳的にも決して同意できない収容所生活をしていたことは先にも述べた。
彼の人物像とモラルは、私の考えでは、共産主義者の風上にもおけないものであった」

浅原正基『苦悩のなかをゆく―私のシベリア抑留記断章』朝日新聞社 1991年 P213


また1953年から翌年にかけ、浅原とハバロフスク第12分所で同室した久保耕司氏は、
彼が、「袴田にやられた。日本に帰ったら必ず復讐する」と漏らしていたと証言する。

今立鉄雄著『日本しんぶん―日本人捕虜に対するソ連の政策―』鏡浦書房 1957年 p172

36 :武庫川女子大学総長:04/08/18 23:48
そりゃーいかんなー。

37 :名無しさん@3周年:04/08/20 01:00
浅原正基の虚名は他国の捕虜にまで広がっていた。
「ハバロフスクには浅原という日本人のサーバカ(犬)がいるそうだ。
もし我々の仲間にそんなサーバカがいたら、一日も生かしておかない。
日本は、満洲で隨分とソ連軍に痛めつけられたと聞くが、痛めつけられた上に、
なおソ連の犬をするような日本人がいるから日本は負けたのだ」
と収容所内で、ドイツ人やオーストリア人の捕虜から言われた捕虜もいた。(香川庄市氏の回想)


38 :名無しさん@3周年:04/08/21 01:18
1948年7月、タタルスタンのエラブカ収容所から約300名(320名あるいは280名)が
「要注意人物」として選別され、ハバロフスクの第14分所に移送された。
ここはいわば洗脳強制収容所であり、形を変えた「天皇の踏絵」が行われた。
各抑留者は「天皇とスターリンのどちらを指示するか」と問われた。
正々堂々と天皇支持を表明した八十数名が「反動」の烙印を押された。
「反動は日本に帰すな」、「反動は白樺の肥料に」がスローガンだった。
「反動」と墨で大書きされた紙を背中に貼られた人たちもいた。
「反動」の烙印は「死の烙印」と言われた。


39 :名無しさん@3周年:04/08/24 12:06
 日本軍「細菌戦」計画に関して、日本国内では共産党関係者によりソ連伝来の反日宣伝が大々的に進行中である。
しかし、見逃してはならないのは、当時ソ連は米、独に並んで「細菌戦」能力の先進国であり、
日本はむしろ後進国であったということである。1938年のノモンハン戦でソ連軍は細菌を使用した疑いがある。
 悪の権化のように宣伝される「731」部隊の主要任務は、「細菌戦」の防御が主体であり、
その正式名である「防疫給水部」が示すように敵側の散布した疫病を防ぎ、飲料水の汚染を防ぐことであった。


40 :名無しさん@3周年:04/08/24 14:33
2004年8月24日(火)「しんぶん赤旗」

シベリア元抑留者
未払い賃金問題解決求め
決意も新たに集い開く

--------------------------------------------------------------------------------

 敗戦直後、ソ連(当時)のスターリンの命令で約五十万人の日本軍兵士や軍属、民間人のシベリアやモンゴルへの抑留が
始まった二十三日、東京都千代田区の国立千鳥ケ淵戦没者墓苑で「シベリア抑留犠牲者追悼の集い」が開かれました。

 全国抑留者補償協議会、シベリア立法推進会議、抑留体験を記録する会、日本ユーラシア協会、
千代田人権ネットワークの五団体がよびかけて開いたもの。元抑留者やその遺族、約六十人が集い、
犠牲者に黙とう、献花しました。日本共産党の小池晃参院議員が憲法九条と平和を守る決意をのべたほか、
民主党国会議員があいさつしました。

 追悼の言葉をのべた参加者の一人、下屋敷之義さん(79)=全国抑留者補償協議会副会長、
福岡県連会長=は、一九四五年七月一日に入隊、敗戦後、抑留されました。
「寒さと飢えの中での労働と旧日本軍の野蛮な規律。バム鉄道建設ではまくら木一本に
一人の犠牲者が出たといわれています。亡くなった戦友の姿は、人間復活、平和を求める叫びであり、
日本とロシア政府、平和憲法をもつ日本国民への問いかけだと思います。
未払い賃金立法化のため、いのちある限り、たたかいます」と話しました。

 元抑留者は未払い賃金問題の解決を求め、日本政府と国会へ訴え続けてきました。
都内江戸川区在住の続木広さん(84)は「元抑留者の平均年齢は八十三歳といわれます。
国の早急で誠実な対応が必要です」と話していました。




41 :名無しさん@3周年:04/08/24 15:07
下屋敷之義で検索した結果  ページ:9件
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b2%bc%b2%b0%c9%df%c7%b7%b5%c1&hc=0&hs=0

2003年6月13日(金)「しんぶん赤旗」

韓国のシベリア抑留者  初の集団提訴 日本政府に賠償請求
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-13/14_01.html


この爺、斉藤六郎の手先だな。

42 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:11
志井自供書に残る唯一の疑問

「山本調書」にはさらにラ氏の供述として「吉野松夫』なる人物についての、詳細な活動記録が書かれている。
この吉野氏は前述のアカハタでは“警察の手先”として激しい罵倒を浴びせられているのは、すでに紹介した通りである。
(中略)
 同氏は元関東軍ハルビン特務機関員で、白系露人工作を担当、チョウル白系開拓団の監督官とも
言うべき形で副村長をしており、セミョーノフ将軍(白衛軍、日本側白系軍の軍司令官)の姪を妻にしていたといわれる。 
終戦時にはハルビンでソ連側に逮捕されたが、特務機関員なのにもかかわらずシベリヤ送りにもならずに、
二十一年大連経由で引き上げてきた。もちろん、妻やセミョーノフ将軍が処刑されたことはいうまでもないことである。
その後、露語に巧みなことから日ソ通信社や旧朝連(朝鮮人連盟)に関係、二十七年に
日ソ貿易商社進展実業の通訳として、樺太炭の摘み取りのため樺太へ出張したこともあるという人物である。

「赤い広場―霞ヶ関 山本ワシントン調書」20世紀社 昭和30年 pp.80〜81


43 :名無しさん@3周年:04/08/27 00:00
コピペ 朝日新聞 平成16年3月10日付 天声人語より。


82 エロい人 ◆PbEDBwNxYY age 04/03/10 20:40 ID:oMhOL3F0
■《天声人語》

 黒ずくめの衣装を着るのが好きな彼女は「サムライの子孫」を自称し、メディアも「サムライ・レディー」と紹介する。
14日のロシア大統領選に立候補しているイリーナ ・ハカマダさんだ。
プーチン大統領圧勝の予想の中、孤軍奮闘する改革派の日系ロシア人である。

 いまのロシアで公然とプーチン批判をするのは、はばかられる雰囲気があるようだ。しかし彼女は
「うそと恐怖で成り立っている社会だ」「すべてがプーチン大統領の気分しだいで動く」と厳しく政権批判をする。

 選挙に民主主義の装いを与えるためだけの対立候補だ、といった陰口もささやかれている。もちろん彼女は否定する。
いまの権威主義的体制が抑え込んでいる「ロシアの魂」を解放するのが使命といい
「沈黙していてはいけない。声をあげよう」と呼びかける。そうしないとソ連に後戻りしてしまう、と危機感に訴える。

 ソ連に亡命した元日本共産党員の故袴田陸奥男氏とロシア女性との間に生まれた。
経済学者から企業家に転身して成功、そして政治の舞台に上った。尊敬する人物は
「鉄の女」といわれたサッチャー元英首相らしい。

 ロシアではいま、改革派に逆風が吹いているようだ。貧富の差の拡大や治安の悪化は、
改革派がもたらしたもので、それを立て直そうとしているのがプーチン大統領だ。
そんな見方をする人も少なくない。多少は抑圧的でも、強い指導者が必要なときだ、として現政権支持へ傾いている。

 「改革派の火を消すな」と唱えるサムライ・レディーに、はたしてどれだけ支持が
集まるか。




44 :名無しさん@3周年:04/08/29 01:14
瀬島龍三って、共産党と関係あんの?
なんかハバロフスク裁判でソ連に媚を売るような証言したらしいけど。

45 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:39
瀬島の名前は出すべきじゃないだろ。ここには関係者が多いしw

46 :名無しさん@3周年:04/08/31 12:02
http://www.ntv.co.jp/document/
2004年9月5日(日)24:25〜25:20/55分枠
日本国へ侵攻せよ!
〜 スターリンの野望と自衛隊 〜

(前の番組の延長などで放送時間が遅れる可能性があります) 制作=札幌テレビ
「北海道の北半分を引き渡して欲しい」1945年日本が無条件降伏した翌日、ソ連書記長スターリンが米国大統領に宛てた文書。
ソビエトが太平洋の覇権を握るには冬でも凍らない宗谷海峡が必要だった。米国に断られたスターリンは海底トンネルの着工を命じた。
欧州とサハリンを鉄路で結び兵員を結集させるためだ。危機感を抱いた米国は日本に警察予備隊を創設させる。
米国による米国のための自衛隊の誕生。半世紀を経て軍靴の向かう先は米国のための戦場イラク。
海底トンネルの謎と自衛隊のルーツをたどり、海外派兵の意味を問う。



  ※ このサイトをご覧になるには FlashPlayer5 以上が必要です。
   ShockwavePlayerはmacromediaサイトからダウンロードしてください。


47 :名無しさん@3周年:04/09/01 23:53
この板にスターリン派って、居るの?

48 :名無しさん@3周年:04/09/02 17:02
>スターリン派

なぜかワラタ

49 :弱ブヒ ◆JrNMd471Nk :04/09/02 17:06
ヨシ(フ・スター)リン同志には愛憎入り混じった複雑な感情でやんす。

50 :名無しさん@3周年:04/09/02 23:19
小泉首相は抑留者の望むようにロシアから謝罪を勝ち取れるのかしら?

連立先がDNQだから無理か。

代々木の志井委員長じゃ、なんかそれドコじゃすまなそうww


俺らのじいちゃん、いつになったら浮ばれるんだろうね

51 :名無しさん@3周年:04/09/04 00:39
>>46
日テレの番組見る人いる?
俺は録画する。(`・ω・´)シャキーン

52 :名無しさん@3周年:04/09/07 15:17
日テレの番組見た、香具師いる?
豚あたり見てそうだけど。

53 :弱ブヒ ◆JrNMd471Nk :04/09/07 15:32
すまん、見なかった。。。

54 :名無しさん@3周年:04/09/07 15:37
>>53
ビデオならあるが…

うpはできない。

55 :弱ブヒ ◆JrNMd471Nk :04/09/07 15:57
よければ要点を教えてつかぁさい。

56 :名無しさん@3周年:04/09/09 23:39
>>55

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A7
これを読め。話はそれからだ

57 :名無しさん@3周年:04/09/10 00:43
60万人もの抑留者をいじめていたのは共産党だ。

58 :名無しさん@3周年:04/09/11 00:35:04
>>57
いやいや、抑留者は200万人以上だ。
この事実をお忘れなく。

豚は、参考文献でも読んだのか?>早く寝て、勉強しろよ。
もっこすにいたっては恐ろしいくらい無知だったな。

59 :名無しさん@3周年:04/09/13 00:42:35
 シベリア抑留の際、民主運動の幹部として散々抑留者を虐めておきながら、
『俺はプチブルだ、民衆の中に入って鍛えなおしてくる。』と立派な言葉を残して、帰国船にもぐりこんだ
元朝日新聞の記者、郡山通信員、小針延二カ氏。
 コワレンコ少佐を「戦前からの日本共産党員」とだまして、「日本しんぶん」編集員にもぐりこんだ。

60 :名無しさん@3周年:04/09/16 16:00:04
保守


61 :名無しさん@3周年:04/09/20 00:19:58
浅原正基
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%8E%9F%E6%AD%A3%E5%9F%BA

62 :名無しさん@3周年:04/09/22 13:49:25
コムソモリスク・ナ・アムーレ(Комсомольск-на-Амуре)は、
バム鉄道の東の拠点であり、日本人捕虜も5万人以上いたところである。日本人の墓地2つが殘っている。
日本人捕虜は鉄道工事以外にも器用な腕をかわれてホテルや住宅も建てた。
築後半世紀を過ぎた家はつくりが良いというのでロシア製の新築の家より値段が高い。空き家の順番待ちであるという。

63 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:12:07
>>55
シベリア抑留の話はまったく無し。
上記のコムソモリスク・ナ・アムーレの話は出てきた。

出演した教授は、まったくロシア語ができず、通訳ばかりにョっていたのが印象的だった。

64 :名無しさん@3周年:04/09/26 22:52:35
民主化運動についてくわしく書いてあるサイトはないのか?

65 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:59:24
>>64
民青のサイトを参考に汁

66 :名無しさん@3周年:04/10/04 11:33:58
>>64
葉寺に訊けば?

67 :名無しさん@3周年:04/10/04 18:44:58
【左翼】(さよく)名詞 ばかでも右翼になれるが、左翼はきちがいでないとなれない。
(「あのんの辞典」より引用)

68 :名無しさん@3周年:04/10/04 18:53:06
【民主主義者】(みんしゅしゅぎしゃ)名詞 ばかでも王党派になれるが、民主主義者はきちがいでないとなれない。
(「あのんの辞典1815年版」より引用)

69 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:05:07
野坂と徳球との関連はあるのか?

70 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:41:34
日本共産党は、1948年11月と1949年7月の2回にわたって、スターリン著『レーニン主義の基礎』、
スターリン監修『ソ連共産党小史』を、党員の「必読文献の中心」に位置づけました(同ページ)。
徳田球一・宮本顕治・野坂参三らとも、完璧な“スターリン崇拝・盲従”型マルキストでした。
 もっとも、野坂参三は、“スターリン讃美”を超えて、直接、「NKVDスパイ」になっていました。
トップの一人が、1945年11月11日以来、100歳になるまで、「ソ連共産党のスパイ」(『同』P.160)でありつづけたという
日本共産党とは、何だったのでしょうか。


71 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:59:17
共産趣味者のおもちゃです。

72 :革命的名無しさん:04/10/09 00:29:34
昔の指導部
野坂「ヌルポ」

徳球「ガ!」

今の指導部
不和「ヌルポ」

志井「ヌルポ」

ガッする人おらず。



日 本 共 産 党 「 マ ル ク ス ・レ ー ニ ン ・ ヌ ル ポ  主 義 」


73 :革命的名無しさん:04/10/10 13:24:28
五月書房「ソヴェト同盟共産党第19回大会議事録」(1953/4/5)

ソ同盟のこの雄大な平和的建設計画のなかにわが国の国民は、ソ同盟共産党の卓越した指導と、
ソ同盟諸民族に対するその功績の事実ばかりでなく、他国民に対するソ同盟の平和を愛する友好政策の証明と見ている。
わが人民は偉大なる指導者、同志スターリンによって指導されるソ同盟こそが平和と民主主義のもっとも強い擁護者であり
支柱であることを深く理解している。[徳田球一]




74 :革命的名無しさん:04/10/12 13:25:51
白井久也著「ドキュメント  シベリア抑留 ―― 斎藤六郎の軌跡 ―― 」 岩波書店、1995年12月22日、品切重版未定
--------------------------------------------------------------------------------
六十数万人の捕虜,その苦難のシベリア体験をどう考えるか.厳寒・飢餓・重労働の日々に彼らはソ連社会主義をどう見たか.
本書は抑留者運動の指導者・斎藤六郎の歩みを通じて,抑留問題の全体像に肉薄する.


K912 シベリアに架ける橋 斉藤六郎 全抑協会長とともに 帯付 
エレーナ・L・カタソノワ/橋本ゆう子訳/白井久也監修 1997年 初版 恒文社 A 1785円

白井久也 シベリア抑留で検索した結果  ページ:18件
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c7%f2%b0%e6%b5%d7%cc%e9+%a5%b7%a5%d9%a5%ea%a5%a2%cd%de%ce%b1&hc=0&hs=0

http://www1.jca.apc.org/aml/200006/18088.html
(ご案内)
緊急シンポジウム 「 いまシベリア抑留問題を考える ―シベリア強制労働の責任を問う― 」

■パネリスト: 広瀬善男(明治学院大学名誉教授) 足立純夫 (防衛大学元教授)
白井久也(東海大学教授) 小池政行(日本赤十字社国際部参事)
シベリア弁護団 神林共弥(全国抑留者補償協議会会長)ほか

(引用元)aml mailing list index (200006)
http://www1.jca.apc.org/aml/200006/index.shtml
一例
2004/08/26: [aml 40837] 東京都の「つくる会」教科書採択に対する「抗議声明」 ("Etuo Okumura" <zxvt29@dokidoki.ne.jp>)
http://www1.jca.apc.org/aml/200408/40837.html


75 :革命的名無しさん:04/10/14 23:37:48
>エレーナ・L・カタソノワ
斉藤の爺と一獅ノ暮していた変な露助女。
自称”秘書”とかいっていたが。

スパイだろ?

76 :革命的名無しさん:04/10/16 02:14:55
>>75
斉藤の爺自体がソ連の党学校卒業生だろ。
よく読め、アフォ。


77 :革命的名無しさん:04/10/16 02:38:05
クートベ?

78 :革命的名無しさん:04/10/17 00:29:04
>>77
これのことか?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089475076/63
63 日出づる処の名無し sage 04/08/21 23:45 ID:Nx9kXACj
瀧澤一郎先生のはなし
at 2004 08/02 05:51 編集

最近の話で、瀧澤先生に、「シナ大陸の真相に出ていた『東方共産党大学』」って、なんですかと質問してみた。

先生の説明によると、
『このクートヴェ(КУТВ、東方勤労者共産大学)には、支那人約400名、朝鮮人約200名、日本人数十名が留学、
日本側では野坂参三夫妻、国崎定洞等などの首脳幹部がいた。
また、日本共産党の幹部会副委員長になった、悪名い「スパイ査問事件」にも関与し、
懲役13年の刑を受けた袴田里見が1925年〜28年まで留学した。
また袴田の弟、袴田陸奥男は昭和14年にソ連に亡命、ソ連国籍を取得し、戦後シベリアにスターリンによって強制抑留された日本人をイワン・コワレンコ等КГБ(カーゲーベー)と一獅ノなって虐げた人物で、
老後は1991年に死ぬまでソ連共産党員でも別格の「特別年金受給者」であった。
(後に袴田里見と、野坂参三は、「外國のスパイ」ということで、除名処分になった。)
後にこのクートヴェは、その名を「パトリス・ルムンバ名称民族友好大学」と改名し、
国際的テロリスト、イリイチ・ラミレス・サンチェス(ことカルロス・シャカル)の留学先としても有名である。
ここにはソ連に亡命した袴田陸奥男の娘、イリーナ・ムツオヴナ・ハカマダも在籍しており、
最近では現ロシア連邦大統領ウラジミール・プーチンの娘、マリアも在籍中である』と言う。

プーチンの話は週刊新潮に載った周知の事実である。
http://03.members.goo.ne.jp/~member/monthlydiary.cgi?isawo90@goo:200408


79 :革命的名無しさん:04/10/17 00:46:55
先日のNHKその時歴史が動いたで、
シベリア出兵の日本兵が住民=ゲリラとみなして虐殺しまくってたとする内容があったな

80 :革命的名無しさん:04/10/18 09:34:42
>>79
尼港事件はスルーか。最悪だな。
数千人の日本人が赤色テロで死んだ。

史実だと、日本軍は赤軍から住民を保護してシベリアのチタと言う町まで攻め込んだ。
そこには日本軍が立てた石碑が今でも立ってる。あそこでは日本兵が病気で沢山死んだ。



81 :革命的名無しさん:04/10/18 18:03:15
>>80
シベリア出兵での日本軍は、その後の中国戦線と同様、シベリア全域で反日ゲリラに遭遇
軍兵と民間人との区別がつかない日本軍は村落をしらみつぶしに虐殺して回ったって話だった

国内内乱に乗じてやってきた外国の軍隊はどこでも同じように侵略者とみなされるってことだな

82 :革命的名無しさん:04/10/18 22:20:44
>>81
内乱に乗じて攻め込んだわけじゃない。
第一次世界大戦の為、ロシア国内に取り残されていたチェコスロバキア軍の救出に向かった。
だから米英仏日の連合軍を組んでシベリアに向かった。
あとは赤化革命の影響拡大の防止。フランス革命直後の対外戦争と同じ様なもの。
当然の政治的措置。


83 :ひとら:04/10/18 22:25:03
ポーランド侵攻は赤化革命の影響拡大の防止。フランス革命直後の対外戦争と同じ様なもの。
当然の政治的措置。


84 :革命的名無しさん:04/10/19 19:05:00
>>82
>ロシア国内に取り残されていたチェコスロバキア軍の救出
のためにシベリアで住民を虐殺したのか
同朋ながら意味がわからん行動だな

85 :革命的名無しさん:04/10/21 17:58:16
日共による抑留史捏造例
http://www.t-ichida.gr.jp/mado/data/2002/mado_20021129_3.html
2002年11月23日(土)「しんぶん赤旗」

強制労働の未払い賃金求める シベリア抑留 市田書記局長が激励

>ソ連崩壊後、ロシア政府は是正の措置をとり、九二年以後、労働証明書を発行するようになりました。
>ロシア側は、この労働証明書が政府の公式文書であることを認めています。

嘘。斉藤が私的に販売した偽文書



86 :革命的名無しさん:04/10/24 01:28:17
【ロシア】日本人捕虜の記念碑建立へ=日露戦争100年で[10/18]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1098088652/89

89 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 04/10/19 14:44:47 ID:w5FZXc01
シベリア強制連行虐待強制労働で死んだ日本兵の墓は、
ほったらかして場所も分からないものも多いのに、
そのずっと前の捕虜問題で日本人を騙そうと考えやがって。
やるんだったらシベリア拉致強制労働のことにしろよ。
できないのか?
思い出されるとまずいからな。



87 :革命的名無しさん:04/10/26 23:03:47
>>84
テロリストを殺すのは国際法でも認められた權利。

88 :革命的名無しさん:04/10/26 23:10:45
脳内国際法?

89 :革命的名無しさん:04/10/27 09:05:18
>>88
おそらく便衣兵だと思われ。
つーか軍服着ていない武装集団は殺しても交戦規定違反にはならない(ヂュネーブ条約)

90 :革命的名無しさん:04/10/27 20:18:36
とすると尼港事件も対テロ戦争ってことで歴史からスルーされることになりそうだな

91 :革命的名無しさん:04/10/31 01:50:32
>>90
それは無いだろう。ロシア革命自体がテロだから。

92 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:55:45
>>91
そんなことをいったら世界中の政変はテロになっちまうぞ。

このゴリスタ!トロツキスト!

93 :革命的名無しさん:04/11/01 20:55:42
>>91
ソヴィエト連邦は、国としてのレジティマシーを確立してるんだよ。

94 :革命的名無しさん:04/11/01 23:26:33
>>93
小室直樹かい!(笑)

ロシア・ソ連コピペ集2
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089475076/
143 エロい人 ◆PbEDBwNxYY 04/09/26 00:08:43 ID:4kUKb/ut
「レーニンの決断によって、ロシア革命は、歴史的正統性をえた。
ロシア革命の強靱さ、まさに驚嘆すべきものがある。」
小室直樹『韓国の悲劇 誰も書かなかった真実』光文社、1985年10月30日、p.39

「著者は、幾たびも、現在のソ連が内包する尖鋭な矛盾を指摘してきた。
これらの矛盾について思いをめぐらすと、ソ連は、よくまあ今まで持ちこたえたものだと感服のほかない。
しかしソ連が、今すぐ最期を遂げたとしても、ロシア革命は、世界史における曠古の(空前の)大業績である…
これすべて、ロシア革命が、レーニンの決断によって、歴史的正統性を得たからである。
 さて、ここまで、フランス第三共和国、ロシア革命、この二つの例をとおして、
革命の歴史的正統性がもつ、致命的重要性について論じてきた。
革命の歴史的正統性こそ、その成果の永続性と、それがデモクラシーに導かれるための条件である。」
小室直樹『韓国の悲劇 誰も書かなかった真実』光文社、1985年10月30日、p.39〜40

95 :革命的名無しさん:04/11/03 12:57:49
ねっwはどこにいったんだ?
スレ立しておいて脱走か

96 :羅漢同盟:04/11/09 14:32:15
>>85
赤旗は随分と韓国人抑留者を支援するのが好きだな。

この前までソウルを京城、韓国を南朝鮮と呼んでいた面影はいずこへ…

まあ、京城市でも問題ないけどね。

>>72
ガガガガガガ!!!!!

97 :革命的名無しさん:04/11/14 01:08:13
>>95
公安乙!

98 :革命的名無しさん:04/11/16 13:09:40
アルハンゲリスキー翁はこう語る。
「かつて、ルビャンカКГБ本部は日米の激突を画策し、知る人ぞ知る『雪(スニェク)』工作を立案した。
これはソビエト情報部の造った数々の諜報工作の中でも傑作とされ、日本軍の真珠湾攻撃はルビャンカで計劃されたといえるものなのだ……『雪』工作や他のいくつかの極秘工作はやがてソ連の原爆獲得に結実するが、
その功をもって工作責任者であるあのロシア人にとって忘れようにも忘れられない怪人物、ラバレンチィ・パブロヴィチ・ベリヤは、
スターリンの最高機密命令でソビエト名誉市民に推挙された」

V・A・アルハンゲリスキー著、瀧澤一郎訳『プリンス近衞殺人事件』新潮社、2000年、p.132



99 :弱ブヒーぬ ◆JrNMd471Nk :04/11/16 13:14:00
> V・A・アルハンゲリスキー

アスキーアートにしか見えない orz

100 :革命的名無しさん:04/11/16 15:49:13
100gettttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt

101 :革命的名無しさん:04/11/17 14:31:40
シベリアでの抑留生活を書いた手記の多くに『民主化運動』が出てくる。
(中略)
ところがソ連側は最初から日本人捕虜に思想的な教育を行う意図を持って、
ソ連政治部が『日本新聞』を発行した。第1号の発行は昭和20年9月15日である。

ソ連極東司令部の政治部長コワレンコ中佐を社主に、ツリロコフを主幹とし、
日本共産党員の浅原正基が日本側の責任者であった。
この浅原は「シベリアの天皇」とも呼ばれて、「シベリアの虎」と呼ばれた共産党
幹部の袴田里見の弟の袴田陸奥男とともに肩で風を切って威張り散らしていた。
日本人の心をどうしたらうまく共産主義に同感できるか、考えたのが日本人であるだけに実に巧妙で、
多くの純粋な若者が「スターリンの信奉者」になったのである。
のちにスターリンの実像が暴露され、「血の粛清」の実態が明らかにされたとき、彼らは自己嫌悪と孤独感にさいなまれて
苦しむことになる。



102 :革命的名無しさん:04/11/17 19:16:01
神林共弥で検索した結果  ページ:11件
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%bf%c0%ce%d3%b6%a6%cc%ef&hc=0&hs=0

強制労働の未払い賃金求める/シベリア抑留/市田書記局長が激励
2002年11月23日(土)「しんぶん赤旗」 強制労働の未払い賃金求める シベリア抑留 市田書記局長 ...
「全国抑留者補償協議会」(全抑協、神林共弥会長)と「近畿地区シベリア抑留者未払い賃金要求の会」
(緋田吉郎会長)が中心となり呼びかけたもの。「 ...
http://www.t-ichida.gr.jp/mado/data/2002/mado_20021129_3.html

鶴岡市障害者保健福祉計画 No.1
鶴岡市障害者保健福祉計画. 平成8年3月. 鶴岡市. 鶴岡市障害福祉計画.目  次. はじめに.
この度、鶴岡市障害者保健福祉計画をまとめましたので ..
鶴岡市自治振興会連絡協議会会長. 神林 共弥. 13. 鶴岡商工会議所専務理事 ...
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/mun_plan/x0400101.htm



103 :革命的名無しさん:04/11/22 10:12:10
>>76
岡本博之さんが校長をやっていた、ソ連のタイシェト(ハバロフスクの近く)にあった党学校の生徒だよ。


104 :革命的名無しさん:04/11/24 16:01:21
ハカマダ:Хакамада


105 :革命的名無しさん:04/11/26 10:56:00
>>1
ねwはいつになったら本当のことを書くんだ?

106 :革命的名無しさん:04/11/26 11:10:10
じっちゃんの名にかけて!!

107 :革命的名無しさん:04/11/28 12:02:40
>>106
爺さんがどうかしたって?

108 :武庫川女子大学総長:04/11/28 20:05:52
>>96

「天理教京城大教会」さんも困惑していたんだってw
この天理教の教会、京都は東山にあるんだけど、もともとは京城市内の永楽町(今の永楽洞・ヨンラクドン)にあって、教会が米軍に接収されて天主教(カトリック)に委譲されてしまったので、引き揚げて京都に作り直したのさ。
彼らは「ソウル」と呼ぶのに今も抵抗があるんだってさ。

109 :革命的名無しさん:04/11/30 14:24:58
1914年8月、イギリスとドイツの間で戰ひが開始されたが、ドイツは戰爭擴大を慾してはゐなかつた。
アメリカの國民も戰爭を慾してはをらず、むしろドイツに同情的であつた。
戰爭を熱望してゐたのは英米の背後にゐる寡頭勢力であり、彼らはドイツを誘ひ出すために囮を放つた。
北大西洋航路上の浮かぶ宮殿として知られた英國の豪華客船ルシタニア號である。
 1915年、ルシタニア號は米國の火器彈藥を登載し、警告を發してゐたドイツを逆撫でするやうな航路を進み、
ドイツ潛水艦の攻撃を誘つた。通常はアイルランド沖を巡囘してゐた英國の驅逐艦隊は、ルシタニア號が近付いてくるこの期間、
撤收させられてゐた。そして、94人の子供たちを含む1095人以上(内、米國人123人以上)が生け贄となつた。
この事件により米國世論を覆すことに成功。この大戰によつて彼らはドイツを疲弊させ追ひつめた

110 :羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA :04/12/03 23:04:52
>>108
俺、厨房の頃から京城、京城って言ってるけど、毎回怒られてばかりだ。

つーか共産板は30過ぎの爺ばっかで20過ぎの学部の俺なんか浮いちまう。


曹長って宗教やってるのか?やけに詳しいな。



111 :羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA :04/12/05 23:29:54
この板の定義だと
弱い犬氏は、ねっ(w氏の下っ端。ねっ(w氏は公安職員。曹長は宗教屋で、
葉寺氏は元マルという定義らしいね。

25前の俺は厨房なのか _| ̄|○

もっこす氏はなんでこの板追い出されたんだ?

112 :革命的名無しさん:04/12/05 23:42:06
葉寺氏は名前からしてマノレ説があるのは事実。
あまりマノレを攻撃しないしね。

あとは公安筋から受けたとしか思えないような情報を書くことから
公安説、なぜか緑の党専従OB説がある。

あとは中核説、部落民説、台湾国府系説、在日朝鮮人説があるぞ。
ただ、もっこす氏の板見ると、全解連シンパという気もするが…。

113 :革命的名無しさん:04/12/06 08:45:48
> 全解連シンパという気もするが…。

解同の残忍な「糾弾」を子供の頃見て「反解同」になっただけでは?

114 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:22:58
マルスレで革マルとかチュンとか俺を決め付ける馬鹿が居るけど
こいつ等シベリア抑留問題に対して言及してきたか?なんもしてこなかったろう。

そういう意味で葉寺氏はまっとうな日本人だよ。
今はマルじゃないよ。俺断言してもいいよ。すくなくとも人閧フ心を持ってるね。

日共の袴田とか岡本なんかは隨分抑留者を虐めていい思いをしたらしいじゃないか。

今立の「日本しんぶん〜日本人捕虜への政策」に書いてある

115 :革命的名無しさん:04/12/09 16:30:50
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1101477320/l50

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 : :04/12/09 19:47:02
>>113
内ゲバ板で、八鹿事件ネタをかなり書いてたね。
「差別語」を平気で使うあたり、反解同なのは間違いないと思われ。

>>114
その一方で、葉寺氏は「自分の意見を書かない」「転載君」
「揚げ足取り未満」とか、さんざんブサヨに言われてたね。
擁護する人は、「彼の思想はにじみ出てはいる」「雄弁」
「彼の発言には無駄がない」とか言ってた。

118 :羅漢:04/12/12 01:03:44
松岡はベリヤに会ってたらしな。ベリヤの息子がそう告白してる。

119 :革命的名無しさん:04/12/14 21:21:29
>>118
これか?
セルゴ・ベリヤ著「わが父・ラブレンティ・ベリヤ」(未邦訳)

120 :革命的名無しさん:04/12/14 21:42:39
>>112
>葉寺氏は名前からしてマノレ説があるのは事実。
>あまりマノレを攻撃しないしね。

 ただ、彼は竹田誠の宿敵だからねえ。そのセンから見ると、その可能性は消えるんだが・・・

>あとは公安筋から受けたとしか思えないような情報を書くことから
>公安説、なぜか緑の党専従OB説がある。

 公安とは常時、接触している可能性は大だけれど、公安警察官・公安調査庁職員ではない
だろう。いずみのサイトに、昔、彼の顔写真がアップされていたが、もし彼が公安警察官・
公安調査庁職員だったら、そんなことを彼が許可するだろうか、という疑問がある。

 ただ、彼が極右的心情の持ち主であることは事実だろう。靖国神社に参拝していたことは、
以前に公言していた。彼と、あの有名なネット右翼=中宮崇は、「人権侵害軍」という団体
で仲間だ。

121 :革命的名無しさん:04/12/14 22:19:55
うん、そうでいて、とみたやまっぺんとも仲間だ。よくわからん。

このひと、アタマの回転はズバ抜けているね。
こういうひとのマジながちんこ論争、見てみたいもんだね。
ケケとかうちはだいこみたいな馬鹿相手ではなく、左派系の
強力な論客と、白熱した議論をしているところが見たいね。

思想よりも趣味とかを重視するのを選んだようで、難しいが。

122 :革命的名無しさん:04/12/14 22:27:51
>>120
ケケはマノレに対する疎外感があるだろ?
だから同調したりなじったりするのさ。
いうなれば一人迷惑応援団の亜種みたいな感じかな。

一方で葉寺氏はそれを含めて書かないからね。
もしも葉寺氏がマノレだったら、ケケハウスに
直接乗り込むことくらいはするだろうね。
冷徹に情報をかき集めているのは事実のようだね。

123 :革命的名無しさん:04/12/14 22:32:35
>>113 生まれも育ちも関東圏みたいだよ。
新左翼的な「血債」「自虐」「逆差別」は大嫌いらしい。

124 :革命的名無しさん:04/12/14 22:45:42
ま、「趣味者」の中では異質ではあるね。
運動への情景も思い入れもないし、サヨを自認して
いるわけでもない。差別とか戦争みたいなものへの
反発も、正直ほとんど感じない。

集まってわいわいは嫌いじゃないようだが、焚火に
結集したわけでもない。

ふたを開けたら焚火は空中分解に近い面も否定できない。
これが救いなのかどうかまではわからないけどね。

125 :革命的名無しさん:04/12/14 23:33:15
>>122
ヶヶは革マルのいろんな特徴を、最悪の形で発展させたような人格の持ち主だからね。
選民思想、人民蔑視感、差別的体質、謀略的手法、デマ政治、それらは全部ヶヶが革
マルの活動家だったころから、そっくりそのまま引き継いでいるものだからね。
そういう意味では、ヶヶの言動は革マルにとっては、最も触れてほしくないものでも
あるわけ。

126 :革命的名無しさん:04/12/14 23:38:01
>>96
>この前までソウルを京城と呼んでいた

そんなことするわけないだろう。

127 :革命的名無しさん:04/12/14 23:50:56
>>121
竹田誠は馬鹿ではないよ。すこしおかしくなっているだけ。
博士論文は、彼の知的水準の高さを証明している。正気に戻れば、またまともな著作を書くはず。

128 :革命的名無しさん:04/12/14 23:52:19
>マノレ

WHAT?


129 :革命的名無しさん:04/12/14 23:56:50
>>128
「マル」をわざと「マノレ」と書いている。
ネット上では、検索エンジンを避けるため、わざとこのような表記をすることがある。
例 松→木公、謀略→言某田各 など

130 :木公:04/12/15 00:02:40

俺だれだ?
http://enyan.no-ip.com/profile.html

もっこうと読むんだよ
http://www.saikadou.jp/cgi-bin/cgis/goodslist.cgi?this_num_genre=&genre_id=00000003

131 : :04/12/15 00:13:03
>>123 葉寺って埼玉大学出身だろ?元SENKIの可能性は?

132 :革命的名無しさん:04/12/15 18:41:37
>>131 東工大院卒らしい。SENKIである可能性は否定しないがw
趣味者界隈には元SENKI多いしねww

133 :革命的名無しさん:04/12/15 18:44:06
創価大も可能性高いねww
学会がばらまいてた謀略パンフの内容を肯定してたしw

134 :革命的名無しさん:04/12/15 20:00:57
>>133
あのシベリア抑留にお話を戻したいのですが、
マル・チュン、青・黒・赤の皆様、宜しいでしょうか?

135 :革命的名無しさん:04/12/15 23:48:12
だからさ、釣りだww>>134
彼は民青スタコンテンツをもっている可能性が高い。

136 :革命的名無しさん:04/12/15 23:49:17
もっこ酢は共産板から完全撤退?

137 :革命的名無しさん:04/12/15 23:53:53
>>131

「群青」野村秋介の明確な支持者であることは確か。
マッペン知人に聞いた。

138 :革命的名無しさん:04/12/17 22:03:02
中宮崇のサイト
http://www.interq.or.jp/world/mado/

松井やよりを誹謗中傷する中宮崇
http://www.interq.or.jp/world/mado/himitu/kougi2.txt

「人権侵害軍」を通して、葉寺と中宮は盟友の間柄
http://www.pinkvalley.com/hrvf/

139 :革命的名無しさん:04/12/17 22:13:48
「共産趣味」をとおして、葉寺、いずみ、まっぺんは盟友。
日共VS解同ネタを通して、葉寺ともっこすは盟友。
マルエン通じて、葉寺とTAMO2は盟友。
そう言いたいのかな?

140 :革命的名無しさん:04/12/17 22:18:09
アンチケケ、アンチうちはだいこを通して、
イベント貼り付け化け猫と葉寺は盟友?

すごいねww

141 :革命的名無しさん:04/12/17 22:19:48
>「共産趣味」をとおして、葉寺、いずみ、まっぺんは盟友。

 いずみは、もう「共産趣味」は卒業したでしょ。

>日共VS解同ネタを通して、葉寺ともっこすは盟友。

 2ちゃんねるの人権板でしか接点がないでしょ。

>マルエン通じて、葉寺とTAMO2は盟友。

 はて?葉寺って、「マルエン」にかかわっていたっけ?

142 :革命的名無しさん:04/12/17 22:43:41
>>140
そういえば、うちはだいこはそういうことを恥ずかしげもなく書いていたねww

143 :革命的名無しさん:04/12/17 22:55:24
>>139
低水準で、くだらない話だけれど、こういう「友達の友達は、友達に違いない」
っていう「妄想」が、第四インタースレッドで飛びかっているね。「かけはし」
と極右の「内通」は、もう「完全に明らかになった」なんて「結論」まで出し
ている。


144 :革命的名無しさん:04/12/18 12:26:32
>>143
「かけはし」が自分で書いてあることばかりじゃねえかw

145 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :04/12/18 13:27:01
>>141
魔汚染ですな。
「毛沢東選集」でググってみると、にょほほほほほ!

146 :革命的名無しさん:04/12/18 22:44:29
スターリン神話にのせられた伝説
「ノモンハン大敗北」の虚構 福井雄三
中央公論 2005年1月号

「まことにノモンハン事件とは、日本陸軍が陸軍大国ソ連を上回る、
世界最強の陸軍であることを証明した戦いだったのである。」

147 :革命的名無しさん:04/12/18 22:51:19
葉寺はかなりマルエンは読んでるよ。
そこらのサヨ以上にね。

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :革命的名無しさん:04/12/23 22:34:31
抑留者の手記読んだ。
レーニンやスターリンとともに日本共産党の徳田一球の写真も
掲げて練り歩いたんだってね。

日本共産党が思想改善するまで留めておくようにソ連に希望出したのは
しってたけど、さすが日本共産党。


150 :革命的名無しさん:04/12/23 23:11:32
>>141
いや、葉寺はもっこすの板に、かなり出入りしているよ。

151 :革命的名無しさん:04/12/27 12:41:17
>>149
54 日出づる処の名無し sage 04/08/17 11:29 ID:OXP7MjeB
「元日共党員、淡徳三郎は1935年に逮捕・起訴を逃れて日本からフランスに渡った。
しかし1940年、パリでドイツ軍につかまり、5年間ベルリンで抑留された。
1945年、ソ連当局はこの古参党員を解放し、シベリア経由で満州に送った。
彼は……日本にかえるの辞めて日本人抑留者とともに中央アジアのカラガンダヘ行った。
彼はそこでマルクス・レーニン主義教育計画の教師になった」

ウイリアム・F・ニンモ著、加藤髢『検証―シベリア抑留』時事通信社 1991年 p117



152 :革命的名無しさん:04/12/29 00:10:43
>>1
ねっ(wの反応が無いのだが。

無視?

153 :革命的名無しさん:05/01/08 17:26:29
石井弘毅あたりロシアのスパイだったんだろ?

154 :革命的名無しさん:05/01/10 19:22:37
石井が集めた資料に手を付けない民主党。
211 日出づる処の名無し 04/10/20 16:52:42 ID:TP2wkd1d
故・石井紘基氏の財務金融委員会議事録
http://www.link-21.com/masahiro/ishikouki.htm
「『日本病』の正体〜政治家 石井紘基の見た風景〜」
特殊法人ファミリー企業の正体
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/12th/03-226.html
特殊法人監視機構HP
http://www.nomuralaw.com/tokushu/
特殊法人リスト
http://www.eco.osakafu-u.ac.jp/~kazuhisa/sc.htm
お役人天下り実名リスト
http://www.monjiro.org/tokusyu/amakudari/01/top.html

218 日出づる処の名無し sage 04/11/02 23:56:42 ID:eGSc8dDH
>>211
臭い臭いと思ったら赤サイトじゃないか(苦笑
http://link-21.com/masahiro/material.htm
YAHOO掲示板訴訟
ハンセン病国家賠償判決
冤罪・青山さん事件
遠藤国家賠償事件
仙台筋弛緩剤点滴混入事件
戸部署容疑者銃殺疑惑
兄は自殺なんかじゃない
保土ヶ谷事件の記録
三重県立盲学校校長の校内暴力事件
ドミニカ日本人移民問題
相武台高校寺田事件


155 :革命的名無しさん:05/01/10 19:43:02
>>150
差別者葉寺が部落本の言及始めたぞ。
ttp://blog.melma.com/00090239/

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :革命的名無しさん:05/01/20 12:21:36
秘密文書出すから楽しみに待ってろ。

158 :革命的名無しさん:05/01/25 19:29:25
ソ連共産党、日共へ秘密資金。

「1971年に日本の志賀(義雄)に5万ドル、神山茂夫に1万ドル(出版活動用)の資金援助をあたえること」

『KGB極秘文書は語る 暴かれた国際事件の真相』 アンドレイ・イーレシュ著 訳 瀧澤一郎 文藝春秋 P.208


スターラヤ広場の善意の友人たちは1974年にも日本の「同志」を支援した。……
「志賀同志の貴下宛の書簡、564万4944円の領収証を同封します。
1974年1月7日付けgU―120/141党中央委決定にしたがい現金は1974年1月21日の会見で志賀同志にわたされました
志賀同志の書簡の内容は1974年1月22日付け4361/742で貴下に報告ずみ。1974年2月21日。
163/388」

同前、p.218



159 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:05/01/25 19:32:31


160 :革命的名無しさん:05/01/30 22:16:24
袴田茂樹さんは共産主義者なの?

161 :いたいけな厨房:05/01/31 00:56:46
》160 袴田は、KGBのうわさが、昔からある。おじさまとパパがカゲベだから。

162 :革命的名無しさん:05/02/10 19:23:26
イリーナ・М・袴田さんは、コムニスト? 以前、ニュース極東板でエロい人とかいう坊主が良く言つてゐた。ロシアコピペ集とか言うスレで。

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :名無しさん@3周年:05/02/10 20:34:28
>>163
鈴木宗男の選挙カー運転してたの、LPGでなかったかい?

1.田んぼのカカシから、破れたムギワラ帽子及びかすりの着物、モンペを「無断で借用」した。


165 :名無しさん@3周年:05/02/10 20:45:43
>>163
LPGが、「北方領土を返せ!」といっている意味がわかって来た。
LPGが歌っていたの、ピーターとかいう人の「男と女の間に」で
なかった?


166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :革命的名無しさん:05/02/17 23:30:58
「シベリア抑留は戦時捕虜 ロシア、呼称変更を拒否」

【モスクワ17日共同】第二次大戦後の旧ソ連で60万人近くの旧日本軍将兵らが強制労働に
従事、1割前後が死亡した「シベリア抑留」をめぐり、将兵らが終戦後に不当に連行された
とする日本政府は「戦時捕虜」とのロシア側呼称を「抑留者」に変更するよう求めていたが、
ロシア政府は17日までに、日本の申し入れを正式に拒否した。
ロシアは、ことし前半のプーチン大統領公式訪日を前に、シベリア抑留は
「日本の侵略戦争の帰結だ」とする旧ソ連の見解を大枠で継承する立場を示したことになる。
5月に世界の首脳を招き対ドイツ戦勝60周年の祝典を催すプーチン政権は、
北方領土問題を含め日ロ間の戦後処理も「正義の戦争」の文脈でとらえる姿勢を
強めており、日本との歴史認識の相違が鮮明になってきた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050217-00000128-kyodo-int
【国際】「日本の侵略戦争の帰結」シベリア抑留は戦時捕虜 ロシア、呼称変更を拒否[02/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108647673/   @ニュース速報+


170 :革命的名無しさん:05/02/20 12:31:10
【シベリア抑留】ソ連軍による拉致強制労働の実態
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1060569789/        @日本史
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0408/12/1060569789.html
●ウイリアム・ニンモ(米国の研究者)著ー「検証ーシベリア抑留」
 ・「1945年8月ソ連の管理下にあった日本人の人数は、272万6千人、確認済みの死者は25万4千人、
行方不明・推定死亡・その他は9万3千名で、事実上、約34万人の日本人がソ連によって殺された」
●今立鉄雄氏ー「日本しんぶんー日本人捕虜に対するソ連の政策」
 ・「終戦時、ソ連の占領した満州、樺太、千島には軍民あわせ約2百72万6千人の日本人がいたが、
このうち約107万人が終戦後、僅か9ヶ月間にソ連の為、シベリアに送られた。
推定ながら、シベリアの野に失った40万人の人々とその遺族の胸中を思いやっている」
●シーボルト(対日理事会の米代表)
 ・夥しい数の日本人捕虜がシベリアで虐殺されたとして、日本側の資料を用い、次の数字をあげている。
1945年だけで、27万2349人が死んだ。1945年から1949年までの4年間で、
ソ連での日本人捕虜の死亡者は、実に37万4041人にのぼる。
 37万人を超える日本人捕虜がシベリアで殺された。死亡原因は疾病、野外留置、衣服の
不足、栄養失調、極寒時の強制行進、過酷な労働とされている。広島、長崎の原爆を上回る
我が同胞が、まさにスターリンによって虐殺された。
●アルハンゲリスキー著 「シベリアの原爆」 邦題「プリンス近衛殺人事件」
 ・シベリアでのソ連の犯罪を告発したもの。
 ・ヒトラーの悪行さえかすんでしまう、スターリンの悪行を白日の下に晒すことになった。
 ・日本人捕虜の大量死亡を隠し、国際世論をかわすためにクレムリンが日本人の埋葬地
  さえ後に破壊したという聞くに絶えない事実が明らかにされた。

『 プリンス近衛殺人事件』 V.A. アルハンゲリスキー (著) 新潮社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410540301X/qid%3D1060583650/250-1422702-8180237

171 :革命的名無しさん:05/02/28 00:04:39
207 日出づる処の名無し 04/11/17 14:33:01 ID:2cXD5aMm
シベリアでの抑留生活を書いた手記の多くに『民主化運動』が出てくる。
(中略)
ところがソ連側は最初から日本人捕虜に思想的な教育を行う意図を持って、
ソ連政治部が『日本新聞』を発行した。第1号の発行は昭和20年9月15日である。

ソ連極東司令部の政治部長コワレンコ中佐を社主に、ツリロコフを主幹とし、
日本共産党員の浅原正基が日本側の責任者であった。
この浅原は「シベリアの天皇」とも呼ばれて、「シベリアの虎」と呼ばれた共産党
幹部の袴田里見の弟の袴田陸奥男とともに肩で風を切って威張り散らしていた。
日本人の心をどうしたらうまく共産主義に同感できるか、考えたのが日本人であるだけに実に巧妙で、
多くの純粋な若者が「スターリンの信奉者」になったのである。
のちにスターリンの実像が暴露され、「血の粛清」の実態が明らかにされたとき、
彼らは自己嫌悪と孤独感にさいなまれて 苦しむことになる。

http://www.world-reader.ne.jp/travel/okazaki-040123.html



172 :羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA :05/02/28 22:02:53
ぶっちゃけさあ、シベリア抑留に関して真剣にやってる学者さんって中川八洋教授と前野徹さんぐらいじゃないか?
元防衛大教授の瀧澤一郎氏も熱心だけど注目されない。白井とか若槻なんかの他の学者は変にロシアのことを擁護するし。

日共も、どの面下げて抑留者の補償なんて言えるもんだ。ようはロシアの代わりに日本が賃金払えって言うんだろ?
ふざけるんじゃないよ。なんでロシア人が勝手に強制労働させた人間に俺たちの金で補償するしかないんだ?
被害者は可哀想だけど、日本政府が払ったらもうそれで終わりだろう?違うか?
その上、お前等が抑留してくださいって頼んだんだろ?日共が。

たしか徳田と野坂がソ連に声明を出していたはずだよな。「赤化するまで日本に帰さないで下さい」って。

173 :革命的名無しさん:05/03/02 13:00:08
坂寄啓佑氏の証言

昭和二十四年八月、コムソモリスク第四分所には、当時チタから袴田里見の実弟のいわゆる袴田天皇大隊が来ていたが、
袴田の生活には驚いた。彼の着用している衣服の立派さ、その食生活は専門のコックを置き特別食であるが、
我々の食糧をはねたもの(ソ連から特別に支給されていたというのは嘘)、それを大隊の連中は、彼に盲従しているので、
馬鹿馬鹿しくて見ていられなかった。彼らはたいていこんなものである。

今立鉄雄著「日本しんぶん」鏡浦書房、1957年、PP.177〜178

174 :革命的名無しさん:05/03/02 22:59:14
稲田嘉男氏の証言

▽1950年3月、旧六分所において、囚人給養から捕虜給養に戻されたとき、
大衆集会の席上で浅原は、「民主運動におけるつるし上げは悪かった」と弁解し、
「私(浅原)は実は労働が恐ろしかった。私はインテリ出身だから」
と告白したのを覚えています。
▽湯通堂長大は、1949年、私と一獅ノ監獄にいましたが、ラーゲルに行ったら、
民主運動さえやってれば生活はうまくいくといっていました。
▽何時だったか忘れましたが鶴賀が文化部長になった当時、
私が日直をした夜(これは今残留しているKさんも一獅ノいた)、
鶴賀がいうには、この刑期二十五年をどうすれば一番よいのかとういことを思い悩んだが、
結局は民主運動と称して、ソ連のいうことをへいへいときくことだと、いいました。

今立鉄雄著「日本しんぶん」鏡浦書房、1957年、pp.157〜158

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :革命的名無しさん:05/03/03 12:25:00
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」主人公は異性人との紛争を暴力によって解決しようとするもので
とても、子どもには見せられる内容ではありません。
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、
その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このようの番組を見て育つ子供の将来が非常に心配です。この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。


177 :革命的名無しさん:05/03/04 10:45:10
自民党、民主党など日本共産党以外の各政党。

178 :革命的名無しさん:05/03/07 18:06:40
>>177
自民が極右なら、共産党は中道か?

?共産党が極左で、自民が薄甘い左翼みたいなのが居る政党だろう?

179 :革命的名無しさん:05/03/08 12:02:11
革マルと民青だけはヤメナサイ

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :革命的名無しさん:05/03/08 20:15:30
362 葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 hjkm@softhome.net 05/01/04 21:24:06
井上清さんは「シベリア強制労働」をデマだと断言してたよ。


363 羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA saeg 05/01/04 21:38:32
>>362
まじですか?

バム鐵道のタイシェト―ブラツークの線路を引いた日本人抑留者は?
KGBに殺された多數の37万の軍人・民間人は?

井上は日共党員かよ!!

60年経っても、この悲劇はいまだ解決できてない。


182 :革命的名無しさん:05/03/08 20:20:40
364 葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 hjkm@softhome.net 05/01/04 21:48:25
>>363
ほい。URLはこちらだす。
http://dion.oem.melma.com/mag/39/m00090239/a00000075.html

井上さんは、日共VS解同が激化するにつれ、解同側になりますた。


365 羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA saeg 05/01/04 22:05:59
>>364
あちゃー。

解同だったのか。松本清張は日共党員でしょ?
元抑留者で読売新聞記者の三田和夫さんが盗作されたと、松本と文藝春秋を訴えてたね。

鮮人疑惑のある筑紫哲也も「屠殺場」発言で解同に脅されたんでなかったけ?


366 葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 hjkm@softhome.net 05/01/04 22:31:07
芝浦ね。解同の本部よりもさらに過激な部分。
http://members.at.infoseek.co.jp/trotzdem/chikushi.htm

cf.「おれら、と場労組!」
http://homepage2.nifty.com/meat_museum/tojyo/page1.html

183 :革命的名無しさん:05/03/08 23:57:50
1949年9月15日、カラガンダ捕虜収容所第9分所での出来事です。2つのデータを載せます。

 (1)、抑留者の国会証言内容(管季治遺書HPの解説)、
「前年の9月15日、カラカンダ捕虜収容所第9所にて政治部将校エルマーラフ上級中尉は抑留者にこう語ったという。
『いつ諸君が帰れるかは、諸君自身が真正の民主主義者となった時に、諸君は帰れるのである。
日本共産党書記長徳田は、諸君がよい民主主義者となった後に帰国するように要請している』
『反動は一切帰国させないで、ソ連強化の為に使ってくれ』と要請した」」。

 (2)、管季治の国会証言内容(『はるかなるシベリア―戦後50年の証言』北海道新聞社、1995年、P.70)、
「収容所長の訓示に続き、抑留者の一人が『われわれはいつ帰国できるのか』と質問した。
軍政治部将校のエルマーラエフ上級中尉が答え、菅が通訳した。のちに国会に呼ばれた彼は、問題の言葉を次のように訳した、
と証言した。『いつ諸君が帰れるか、それは諸君自身にかかっている。諸君はここで良心的に労働し、真正の民主主義者となる時、
諸君は帰れるのである。日本共産党書記長徳田は、諸君が反動分子としてではなく、よく準備された民主主義者として
帰国することを期待している』」


184 :革命的名無しさん:05/03/11 22:26:01
210 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん sage 05/03/11 11:53:51 ID:PRMqrkCm
うちの母方のじいちゃんがシベリアに抑留されていたらしいです。
満州の共和会所属で映画関係か何かの仕事をしていたと言います。
満州で一緒に住んでいた子供(うちのお袋の異母姉妹)はじいちゃんがシベリアへ連れて行かれてしまって
自力で(中国人には随分助けてもらったと言っています・・本当かな?)本州へ渡ってきたそうです。
その時の奥さんはは行方不明になりました。
数年後にシベリアから帰ってきたじいちゃんはガリガリで腹ばかりが膨らんだ状態だったそうです。
その後看護婦だったばあちゃんと結婚し、お袋を生んだ訳ですがシベリアにいた頃のことは頑なに話そうとしなかったといいます。
お袋がまだ赤ちゃんだった頃にじいちゃんは死んでしまったけれど、私はばぁちゃんに「あの人によぉ似てる」とかわいがられました。
じいちゃんはシベリアでどんな思いをしてきたんでしょうか・・・去年ばぁチャンが亡くなりました、じいちゃんとお幸せに。



185 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :05/03/11 22:42:40
シベリア抑留大賛美age(はあと)

http://www.melma.com/mag/39/m00090239/a00000015.html

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :革命的名無しさん:05/03/17 14:04:20
204 エロい人 ◆PbEDBwNxYY 05/03/10 22:40:19 ID:AlbaB9Tc
なんでシベリア抑留と来ると瀬島龍三さんがいつも出てくるんだ?

208 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん sage 05/03/11 01:08:34 ID:erWsDKDB
>>204
> なんでシベリア抑留と来ると瀬島龍三さんがいつも出てくるんだ?

こいつには仲間を露助に売り、自分だけ日本へ逃げ帰ったという疑惑がある。
まぁ、関東軍にはそーいう輩が幹部クラスにゴロゴロいるらしいが・・・

188 :革命的名無しさん:05/03/18 17:01:36
厚生労働省 厚生統計要覧
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_3_1.html


189 :革命的名無しさん:2005/03/21(月) 21:46:08
寺内良雄で検索した結果  ページ:18件
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%bb%fb%c6%e2%ce%c9%cd%ba&fr=top%2c+top

シベリア抑留・未払い賃金問題の解決を求める総決起集会であいさつ

政策と活動 日本共産党衆議院議員 山口 富男 シベリア抑留・未払い賃金問題の解決を求める
総 ... 第二議員会館で開かれた「シベリア抑留・未払い賃金問題の解決を求める総決起集会」に出席しました
(主催は、シベリア・抑留未払賃金問題立法解決推進連絡会議、寺内良雄、多田健一共同代表)。 ...
http://www.t-yamaguchi.gr.jp/seisaku/031121-1.html - 4k - キャッシュ  [www.t-yamaguchi.gr.jpから検索]

190 :革命的名無しさん:2005/03/21(月) 22:13:17
http://www5.rocketbbs.com/151/action.html - 41k - 2005年2月11日 - キャッシュ  
★ 過去。 / ヤスイ <neco601@yahoo.co.jp> 引用

日本もアメリカも戦争犯罪&CO2規制問題をまずは何とかしてよと思う・・・。

――――――― 以下転送・転載歓迎 ――――――

<12月8日に当たり日本の国連安保理事会常任理事国入りに反対し、戦争の被害者への謝罪と個人賠償を求める国際共同声明>
 
賛同団体(日本・23団体):

日本の過去の清算を求める国際連帯協議会日本委員会 代表 土屋公献
戦後処理の立法を求める法律家・有識者の会 同
「慰安婦」問題の立法を求める会 同
戦後補償実現市民基金 代表 大島孝一
戦後補償ネットワーク 世話人代表 有光 健
戦後責任を問う・関釜裁判を支援する会代表者 松岡澄子  
在日の慰安婦裁判を支える会
フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会 代表 柴崎温子
フィリピン・ピースサイクル  代表 大森 進
フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩 代表 大森 進
韓国・朝鮮人元BC級戦犯者・同進会 会長 李鶴来
全国抑留者補償協議会 会長 寺内良雄


(中略)

No.15 - 2004/12/10(Fri) 00:22

191 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 20:30:08
【国際】シベリア抑留 日本軍将兵ら1万人以上の資料発見写真など引き渡し/モスクワ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110587070/

1 (ο・ェ・)みっぴぃφ ★ sage 05/03/12 09:24:30 ID:???
【モスクワ=内藤泰朗】第2次大戦後にソ連軍によるシベリア抑留で死亡した
日本軍将兵ら1万人以上の個人情報を記録した資料がモスクワの
国立軍公文書館で見つかり、11日、日本側にマイクロフィルムの形で手渡された。
保管されていた死亡者の写真を含む個人資料が引き渡されたのは初めて。

軍公文書館が今回日本側に引き渡したのは、1万1184人分の資料で、
写真や身分証明書のほか、死亡原因や埋葬地などが記載された医療記録などもある。

公文書館側は、見つかった資料をマイクロフィルム化するには今年いっぱいは
かかるとみており、最終的には、約4万人分の個人資料を日本側に
引き渡すことができると話している。

ソ連軍は、日本軍が降伏後、中国東北部の満州や北朝鮮などにいた
日本軍将兵ら60万人余りを捕虜としてシベリアなどソ連各地で過酷な
強制労働に従事させ、寒さや飢え、病気などでその約1割の6万人近くが命を落とした。

4万人を除いた残る1万数1000人分の資料の行方が、今後の焦点になるものとみられる。

軍公文書館で行われた式典に出席した野村一成駐露大使は「遺族の高齢化が進んでおり、
一刻も早く情報の公開を続けてほしい」と訴えたのに対し、ロシア連邦公文書局の
コズロフ長官は「人道的見地から公開することにした」と述べた。

ε(ο・д・)ノシ))☆source★((ヾ(・д・ο)з
http://www.sankei.co.jp/news/050312/sha022.htm



192 :革命的名無しさん:2005/03/28(月) 20:29:44
【ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/140212.html
 これを見て米軍司令官アーサー・マッカーサーは「彼らはもはや正規軍ではない。投降してもPOW(戦時捕虜)
の特権はない」と宣言する。
 POWとは、ジュネーブ条約で不当な尋問や拷問から保護され、良好な給養(食事)や収容施設が保証される。
つまり、この解釈によってアギナルド軍の捕虜は拷問してもいい、処刑してもいい。何でもありになった。
 米上院公聴会での証言によると「水療法」という拷問がよく行われたという。二十リットルの海水か泥水を飲ませ
、それでも白状しないとその水腹を殴る、あるいは寝かせて巨漢の兵士が腹の上に飛び降りる。「口から二メート
ルも水を噴き上げて」絶命した記録もある。
 非協力的、というだけで十一人の道案内人がなぶり殺しにされたとか、米兵が殺されると、同数の捕虜が見せ
しめ処刑された。(中略)
 これで「約二十万人が虐殺」(公聴会)されたが、それを正当と主張する根拠はマッカーサーが下したジュネー
ブ条約の適用解釈によるものだ。
 ちなみに彼の息子が後のGHQの主、ダグラス・マッカーサーになる。この息子も日本の無条件降伏のさい、
英国のモンゴメリー将軍とともに日本軍捕虜の待遇に妙な解釈を打ち出した。
 降伏した日本兵をPOWと呼ばず、JSP(Japanese Surrendered Personnel=降伏日本軍人)と命名したのだ。
 理由はひとつ、POWにすればジュネーブ条約によって何十万もの兵士に良好な収容施設と食事を与える義務が生じる。
 しかし、JSPにすれば「日本軍指揮官が軍紀、及び給養の責任を負う」ことになって、せこい話だが、経済的な負担を免れるからだ。
 だから日本兵は自分たちで捕虜収容所を建て、畑を耕して飢えをしのいだ。ベトナムのカプ・サンジャック、
シンガポールのチャンギーなどその例に暇(いとま)がないが、中には人も住まないレンパン島に収容というか
放置され、食糧もないまま一千人余が餓死したケースもあった。父アーサーの血を濃厚に受け継いだやり口である。




193 :革命的名無しさん:革命89年,2005/04/03(日) 22:38:20
保全

194 :革命的名無しさん:2005/04/04(月) 13:18:50
93 :LPG(ねっw)の祖母、「おしげ」:05/03/08 21:39

「共産党を嫌う人は反動勢力だよね、おしげばあちゃん、」、反戦ネットワーク、LPGの祖母、「おしげ」でございます。 皆様、また孫が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「反共主義の皆様」・・
私の主人はシベリアに抑留され、収容所からの脱出には成功したのですが、かくまわれた農家の娘さんと恋仲になり、二度と日本に帰ってくる事はありませんでした。
それでも私は貞操を守り、かすかな望みをいだいて幼い熊吉(LPGの父)の手を引いて舞鶴港の岸壁に立ち、帰って来るのをを待ちました。あれからもう60年、月日の経つのは早いもの。
その熊吉はLPGがおなかの中にいる時、職場の女性と駆け落ち、行方知れず。そのあと、嫁(LPGの母「タマ」)は、乳飲み子LPGを置き去りにして町内の男性と駆け落ち。
孫との二人だけの生活。孫、LPGは子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、家族の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も孫に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、孫の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。孫に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

195 :革命的名無しさん:2005/04/04(月) 14:19:45
ロシア、シベリア抑留の傷病者2万7000人の名簿提供

 【モスクワ31日共同】ロシア国立軍事公文書館は31日、シベリア抑留者のうち傷病者約2万7000人の新たな
名簿を日本側に提供した。約60万人がシベリア抑留された中で、傷病者に限った名簿が明らかになったの
は初めて。
 在露日本大使館によると、提供された資料は、抑留者のうち病気や栄養失調、負傷のため労働力として
不適格とされて北朝鮮の収容所へ送り返された人の名簿。A4判の紙に手書きのロシア語で名前とともに
生年月日とみられる数字が書かれている。
 今後、日本の厚生労働省で精査し、既に判明している抑留者の生存者名簿や死亡者名簿との照合作業を
行う予定。
 シベリア抑留者のうち傷病者約4万3000人が当時の満州と北鮮に移送されたとされる。
 同公文書館は日本側とシベリア抑留に関する資料発掘の加速化で合意。3月11日にはシベリア抑留で
死亡した1万人以上の個人資料を日本側に提供した。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050331STXKE103731032005.html



196 :革命的名無しさん:2005/04/04(月) 14:21:27
ロシア 抑留者名簿を日本に

モスクワの日本大使館によりますと、3月31日までにロシア国立軍事古文書館から日本大使館に、
昭和23年(1948年)までに今のロシアの沿海地方から、朝鮮半島北部に移送された
日本人抑留者2万7000人の名簿が引き渡されました。これらの日本人抑留者は、病気や戦争
でのけがなどでシベリアなどでの労働に耐えないとして、朝鮮半島北部に駐留していた旧ソビエト軍
の管轄に引き渡されたものと見られます。当時、朝鮮半島からは在留邦人の日本への帰還が続け
られており、引き渡された抑留者も日本に帰還した可能性もあるものの、2万7000人のうち実際に
どれだけの人が帰還したかはわかっていません。日本とロシアとの間では、旧ソビエト時代に
結ばれた協定により、シベリアなどに抑留された日本人捕虜に関する情報や資料が引き渡されて
いますが、このように現在の北朝鮮にあたる地域に移送された抑留者の名簿が明らかになったのは
今回初めてで、これらの抑留者がどのような運命をたどったのか、解明の手がかりになるのでは
ないかとみられています。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/04/01/d20050401000045.html



197 :革命的名無しさん:2005/04/04(月) 14:24:08
シベリア抑留、北鮮に2万7千人移送…露が資料提供

【モスクワ=五十嵐弘一】モスクワの日本大使館は31日、ロシア軍事古文書館(モスクワ)から
同大使館にこのほど、第二次大戦後にシベリアで抑留された日本軍将兵らのうち、
当時のソ連から北鮮に移送された人に関する資料が提供された、と発表した。
 シベリア抑留者が北鮮に移送されたことが公式に確認されたのは初めて。
 資料の正確な内容は現時点では不明だが、同軍事古文書館の説明によると、
ロシア語で書かれた約2万7000人の名簿が含まれていた。
 北鮮に移送されたのは「労働力とみなされなくなった人々」とみられ、病人、けが人、
栄養失調者などが対象となったとみられる。移送は、船や鉄道などで、終戦翌年の1946年
(昭和21年)春ごろから始まった可能性があるという。
 厚生労働省によると、シベリア抑留者は約57万5000人で、うち47万3000人が
日本に帰還、抑留中に死亡した人が5万5000人、満州・北鮮に移送された人が
4万7000人とみられている。満州・北鮮への移送者のうち相当数が行方不明となっている。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050401i211.htm



198 :革命的名無しさん:2005/04/04(月) 15:27:25
202 革命的名無しさん  革命89/04/02(土) 11:52:57
日本共産党が握りつぶしていたと思うが。


シベリア抑留、北朝鮮に2万7千人移送…露が資料提供
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050401i211.htm

Russia Acknowledges Sending Japanese Prisoners of War to North Korea
http://www.mosnews.com/news/2005/04/01/japanesedied.shtml


203 革命的名無しさん  革命89/04/02(土) 12:49:25
>>202
本部が新築した事だし、共産党に損害賠償を求めるべきだな。


199 :革命的名無しさん:2005/04/07(木) 12:08:17
平成15年3月26日付 産経新聞東京版 朝刊


読者から

シベリア抑留について調べるには

一月二十二日付朝刊で「シベリア抑留『北』収容所で1万2千人死亡」の記事がありました。
二月七日付朝刊(大阪本社発行版)では、「伝染病流行、次々と死者」との見出しで、
実際に収容所に入れられたという大阪在住の二人の男性の体験談が紹介されていました。
それまでシベリア抑留ということをまったく知らなかった私にはショックでした。
もっと知りたいと思うのですが、どこに聞けばいいのでしょう。
主婦、佐藤弘子(四〇)=大阪豊中市

ソ連(当時)によるシベリア抑留
終戦後旧満州(中国北部)などに駐留していた日本軍将兵らが、ソ連や北朝鮮、モンゴルなどの強制収容所に連行され、
厳しい生活環境の下で強制労働に従事させられた結果、多くの犠牲者が出ました。
 シベリアに抑留された日本人の総数は約六十万人。そのうち死者は約六万人というのが日露双方の共通見解とされています。
しかしこれほど大きな問題でありながら、詳しい実態はほとんどわかっていないのが実情です。
 そんななか、抑留の実態解明を目指す画期的な書物が近く完成する見込みです。
内閣府の外郭団体「平和祈念事業特別基金」が七―八年前から編集作業を進めている「戦後強制抑留史(仮題)」です。
執筆陣は学者や元外務省職員ら専門家約三十人。本誌の正論メンバーでもある田久保忠衛・杏林大学教授が編集委員長を務めています。
 ロシア政府の情報公開などで入手した旧ソ連の機密史料や抑留体験者への聞き取り調査など地道な作業を通じ、
当時の国際情勢を踏まえながら、抑留の全体像を明らかにしようというものです。


200 :革命的名無しさん:2005/04/07(木) 12:10:55
 編集委員の一人の瀧澤一郎・江戸川大教授は、今回の調査で「これまで知られていなかった多くの事実が
明らかになった」と言います。
 たとえば、抑留者の中には軍人ばかりでなく民間人も多く含まれ、そのなかにはまだ十四歳の子供もいたこと、
収容所で「資本論」の学習やスターリン崇拝を強要させられるなど「民主運動」と呼ばれた現象が、自然発生的なものではなく、
ソ連当局によって遂行された”洗脳計画”だったことなども初めて確認されたそうです。
 瀧澤教授によると、「戦後のソ連研究者に親ソ的傾向が強い学者が多かったというイデオロギー的理由で、
わが国でシベリア抑留の研究がほとんどなされてこなかった」―と指摘します。
 日本人が非道な扱いを受けたシベリア抑留問題が無視に近い扱いを受けているのは異常ではないでしょうか。
 この本は一般の書店でも市販される予定で、編纂委では来年中の発刊を目指しています。
 また、主な抑留者団体としては、「全国抑留者協会」があります。自らも抑留を体験した相沢英之衆議院議員が会長を務め、
毎年一回、ロシアでシンポジウムを開いているほか、全国を回って展示や講演会なども積極的に開催し、
シベリア抑留の周知に努めています。問い合わせは同協会 03・3261・6565 (整理部 堀江政嗣)


201 :革命的名無しさん:2005/04/07(木) 16:13:21
友人の職場に元シベリアで警備やってたジイサンがいる
彼によると「自分は日本人捕虜のチャージではなかったけど、当時相当な数の捕虜を
日本人捕虜が中国との国境に送られた。捕虜の中には現地女性と家庭を設けた者もあったが、
日本に帰還する際離れ離れとなり、多くがその後政府に現地にいる家族とのコンタクトを希望したが
政府は死亡等を理由に承諾しなかった。今でも現地に残った日本人はいる」

へぇ。

202 :革命的名無しさん:2005/04/07(木) 16:14:44
ゴメン。2〜3行目がヘンな文体で。

203 :革命的名無しさん:2005/04/12(火) 10:36:14
あるシベリア抑留者の体験談  at 2003 09/26 14:05 編集

先月3日、偶然にもシベリア抑留者の体験談が聞けたので、文章化して記録する。(私の記録は個人日記参照)
偶然私が『船の科学館』に一角に展示されていた、こうりゃん(コーリャン・唐黍)をみて、「食べること出来るのかな」と
偶然口から出た言葉に端を発する。そのとき、展示物を偶然見ていた老人が私に語りかけてきた。
「シベリアで抑留されている時、よく食べたな」といった。私はすかさず、「食べられるのですか」と聞いた。そうして、話が始まった。
彼の話を年代順に並べるとこうだ。

1 元々は仙台に本部のある部隊(師団)で、昭和18年ぐらい(若しくは終戦の二ヶ月前)に北方領土の択捉島にいく。

2 エトロフまで触雷や雷撃される危険性があったので、(前回の輸送船が米軍機に雷撃され、沈没したため)輸送船で行かず、
漁船に一個大隊、300人規模の部隊全員が乗って室蘭を出航し、無事エトロフまで就いた。船酔いが凄く、何度か嘔吐した。

3 エトロフ島では、年中、蟹(主にタラバガニ)、鱒、鮭等が、川底・沖合いが浅いため、簡単に採れ、味に飽きるほど食べた。
タラバガニは、十日ほど食べ続けたら、味に飽きた。

4 漁で採ったタラバガニは、師団本部には持っていかず、自分達の部隊(大隊、連隊規模)に先に配った。

5 軍隊時代から、(エトロフに行ってからか?)白メシにこうりゃんが、混ざるようになってきた。
一番最初に見たとき、その実が赤かったので、赤飯と間違えた。



204 :革命的名無しさん:2005/04/12(火) 10:40:10
6 戦争が終わったのに、ソ連軍が来て、エトロフからカラフトを経由して、シベリアに連行された。

7 抑留生活は過酷で、日に何人も死んだ。

8 出された食料は、黒パン、とうもろこし、ジャガイモ、こうりゃんなどだった。
こうりゃんは粉上にしないと未消化のまま体外に廃棄された。抑留されて一年半ほどたったころ、わずかだが、白米が出た。
また、水は(チフス菌・コレラ菌等に)汚染されていて、生のまま飲めず、暑いシベリアの夏に苦しんだ。

9 4年目にウラジオストックの南、ナホトカに行った。以前の収容所と、違い、ソ連兵の歩哨が立ってなかった。
以前の収容所より待遇面が幾分か良かった。

10 ナホトカから日本の舞鶴港に戻った。

平成15年8月3日 (日曜日) 体育協会
http://03.members.goo.ne.jp/~member/monthlydiary.cgi?isawo90@goo:200309

205 :革命的名無しさん:2005/04/13(水) 14:38:44
>>32
カティンの森事件についての考察
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1113369928/


206 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 00:20:03
111 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2005/04/16(土) 11:21:33 ID:zNjrK41v
今日の読売の社説にフォローありました。
--------
[シベリア抑留]「『北朝鮮移送』の全容解明を」
 ロシア語で手書きされた名簿の束から、抑留者たちの慟哭(どうこく)が聞こえてくるようだ。
 第2次大戦後、旧ソ連・シベリアに抑留された日本軍将兵らのうち2万7000人が、北朝鮮に移送されていたことが、ロシア側から日本政府に提供された名簿で判明した。
病気やけが、栄養失調で労働力とみなされなくなった人たちだという。
 当時、そうした傷病者は、治療や帰国の名目で、北朝鮮や満州(現中国東北部)の収容所、病院へ分散して送り返された。
その数は約4万3000人にのぼると推定されているが、これまで実態の解明は進んでいなかった。
 今回、移送の事実が公式に確認されたことの意味は大きい。
 名簿には氏名、生年、階級が記されている。どこの収容所から、だれが移送されたかを特定することができる。
 日本に帰還した人の名簿や証言、ロシア側から提供されている名簿などと突き合わせることで、“北朝鮮抑留”の実態が徐々に明らかになるのではないか。
 東京の野口富久三さん(80)が語る体験談は壮絶だ。病弱と判断され、バイカル湖西の収容所から北朝鮮の「古茂山」に移された。
「ダモイ(帰国)かと思ったら北朝鮮。『ああ、捨てられたのだ』と絶望した」と述懐する。
 地面に掘った防空壕(ごう)跡に十数人が横たわり、薄い雑炊をすするだけの生活だった。毎日、仲間が死んでいった。
 彼らはどこに、どう埋葬されたのか。北朝鮮では、数千人から1万人の抑留者が死亡したと言われる。墓参や遺骨収集を望む関係者の声も強まるだろう。


207 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 00:30:25
 シベリア抑留問題は、戦後60年を経てなお、解決していない。
 1956年の日ソ共同宣言で相互に請求権を放棄したため、ロシアに強制労働の補償は求められない。
政府は88年、平和祈念事業を始め、抑留経験者に慰労金や銀杯などを贈ってきた。
 しかし、あくまで労働賃金の支払いを求める人たちは、国を相手取った長い裁判に敗れた後も、立法的解決を超党派の国会議員に訴え続けている。
 いまだに抑留史の全容が解明されていないことも問題だ。60万の抑留者のうち5万5000人以上が死亡した。だが、ロシア側が提供した死亡者名簿は4万人どまりだ。
政府は、あらゆる抑留資料の提供をロシア側に求めるべきだ。
 今も健在な抑留経験者は、10万人を割り、平均年齢は83歳を超えたという。残された時間はあまりない。
 政府、国会は、シベリア抑留問題と再度、真剣に向き合う必要がある。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050415ig91.htm

まだ1万人以上もの日本人の運命が明らかにされていないということを忘れてはいけないと思いました。



208 :革命的名無しさん:2005/04/18(月) 18:40:35

ハン板 シベリア抑留、北朝鮮に2万7千人移送…露が資料提供
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112358394/

東亜板 【北朝鮮】露シベリア抑留の傷病者名簿提供 北朝鮮に移送された日本人[04/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112316262/

共産板 シベリア抑留と日本共産党
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091112700/

軍板 【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108798951/

シベリア板 シベリアの抑留問題について
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1107812503/

209 :革命的名無しさん:2005/04/20(水) 11:29:33
115 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2005/04/20(水) 00:12:48 ID:7PTJMp7P
>>111
【日ソ朝】[シベリア抑留]「『北朝鮮移送』の全容解明を」…読売社説[04/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113923529/




210 : :2005/04/20(水) 12:16:32


211 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 12:01:10
73 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2005/04/23(土) 22:57:07 ID:BuS7t4No
俺の祖父ちゃんはシベリア抑留されてて、今も元気でやっているがロシア人は馬鹿だったと言っていた
日本には太陽が二つあるんだと言ったらロシア人はめちゃくちゃ驚いたらしい
驚いて何やら話しかけてきたらしいが(多分、本当か?と聞き返していたんじゃないかとじいさんは言ってるが)
抑留されてて悔しい祖父さん達が「ロシア人は豚野郎だ」と言いながら手を差し出したら出したらやたらニコニコして手を握り返して
きたらしい

84 縄文主義者 2005/04/24(日) 02:06:48 ID:pg040UTD
>>73
>俺の祖父ちゃんはシベリア抑留されてて、
>今も元気でやっているがロシア人は馬鹿だったと言っていた
中学生の頃、高校受験準備で予備校の夏期講習に行ったとき、
講師の先生がソ連抑留体験をしていて、やはりロシア人は馬鹿だと言っていた。
捕虜の日本兵の人数を知りたいと言うので、その先生が号令かけて縦横に並ばせ、
掛け算で即座に人数を報告したら、目を白黒させて驚いていたって話だった。
中学校の教師の多くは日教組バリバリで、反米親ソ丸出しで、
日頃からソ連を美化した発言を聞いていたから、目からウロコだったよ。



212 :革命的名無しさん:2005/04/25(月) 15:16:51
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-23/14_02_0.html

2005年4月23日(土)「しんぶん赤旗」

シベリア抑留問題
今国会で解決要求
1万5千人の請願書提出

--------------------------------------------------------------------------------

 「シベリア強制労働の賃金を払え! 『戦後六十年』、今国会でシベリア抑留問題の立法解決を!」の総決起集会が二十二日、
国会内で開かれました。
残り二カ月を切った今国会に、戦後の抑留時の未払い賃金など早期解決を求めて平均年齢八十三歳を超えた元抑留者ら
約五十人が全国から参加。問題の早期解決を求める請願書、約一万五千人分を提出しました。

 先の国会で同問題の法案が廃案となりました。今国会で政府は、シベリア抑留者に慰労金支給などの事業をおこなってきた
平和祈念事業特別基金を解散し、問題の幕引きをしようとしています。

 全国抑留者補償協議会の寺内良雄会長は「今国会中に何としても決着をつけてもらうため、
政府、野党の両案を論戦でたたかわせていただきたい。われわれに戦後七十年はない。声を掛け合い頑張ろう」と語りました。

 参加者から会員が高齢のため次々と亡くなっているという報告が相次ぎました。「私たちには本当に時間がない」と話した
茨城県在住の大野清さん(80)は憲法九条改悪の動きを指摘。「私たちの長い運動は二度と再び戦争を起こさないよう頑張ってきた運動でもある。平和への補償金として未払い賃金を払ってもらいたい」と話しました。

 集会に十二人の各党国会議員が参加しました。日本共産党から山口富男衆院議員が出席。
「立法府だけでなく、(同問題の調査機関設置など)行政にもきちんとした対応を求めて努力していきたい」とのべました。

 集会に先立ち全国理事会が開かれ、引きつづき地方議会への陳情、請願運動を広げていくことなどを確認しました。



213 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 03:00:26
>>172
>>たしか徳田と野坂がソ連に声明を出していたはずだよな。「赤化するまで日本に帰さないで下さい」って。

これは本当の事?
本当だとしたら、許されない事だね。
抑留を頼んだのが日本共産党だとは。売国そのもの。

214 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 21:20:23
>>213
 ソ連当局及び日本人アクチフは、捕虜達を親ソ的、親日共に改宗させようとして大規模な計画を実行した。
思想教育の色々な試みのはほとんど『日本しんぶん』とか反ファシスト民主委員会のような日本人組織によって行われただけに、
捕虜達はなんとかしてマルクス・レーニン主義に対する熱意を示し、評價を貰おうと真剣になっていた。
 日共の徳田書記長はソ連に手紙を書いて、反動的な捕虜は抑留を続け、「民主的」になったものだけを帰国させるよう要求した、
と後から訴えた捕虜もいた。
 この話は、1950年日本の国会で行われた委員会において44人の復員者が語ったものである。
これについて日本の新聞は、徳田がソ連に対し、共産主義者になるのを拒否した捕虜を抑留するよう頼んでいた事実が明らかになったとして大々的な怒りを表明した。
徳田と日共はこの話を否定したが、しかし数人の復員者は国会の公聴会で『ソ連MVD将校から、反動的な捕虜の復員を延期するようにとの要請があるという話を聞いた』と証言している。

ウィリアム・F・ニンモ著、加藤隆訳、「検証―シベリア抑留」、1991年、時事通信社、p.147

215 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 00:57:27
105 マンセー名無しさん 2005/04/27(水) 11:38:05 ID:9LFYKMGN
213 革命的名無しさん 2005/04/26(火) 03:00:26
>>172
>>たしか徳田と野坂がソ連に声明を出していたはずだよな。「赤化するまで日本に帰さないで下さい」って。

これは本当の事?
本当だとしたら、許されない事だね。
抑留を頼んだのが日本共産党だとは。売国そのもの。


214 革命的名無しさん 2005/04/26(火) 21:20:23
>>213
『 日共の徳田書記長はソ連に手紙を書いて、反動的な捕虜は抑留を続け、「民主的」になったものだけを帰国させるよう要求した、
と後から訴えた捕虜もいた。
 この話は、1950年日本の国会で行われた委員会において44人の復員者が語ったものである。
これについて日本の新聞は、徳田がソ連に対し、共産主義者になるのを拒否した捕虜を抑留するよう頼んでいた事実が明らかになったとして大々的な怒りを表明した。
徳田と日共はこの話を否定したが、しかし数人の復員者は国会の公聴会で『ソ連MVD将校から、反動的な捕虜の復員を延期するようにとの要請があるという話を聞いた』と証言している 』

ウィリアム・F・ニンモ著、加藤隆訳、「検証―シベリア抑留」、1991年、時事通信社、p.147



106 マンセー名無しさん sage New! 2005/05/01(日) 00:31:43 ID:TPs155EH
>>105
徳田も野坂も、現宮本賢治体制の共産党で、過去の醜聞で名誉剥奪されて
いるから、無問題。と今の共産党なら、素面で回答するだろうな。
戦犯なら、死んだ人間でも罵り続けているのに。



216 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 12:06:57
108 マンセー名無しさん 2005/05/06(金) 12:05:14 ID:8WVHMeHn
この問題に関する情報を集める掲示板を作ってみた。

http://6306.teacup.com/rakan200/bbs


217 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:09:21
これを觀た香具師いる?

NHKスペシャル終戦60年企画「望郷」

「望郷・ソ連捕虜収容所で咲いた国境を越えた友情の物語・
56年ぶり奇跡の再会、感動のドキュメンタリードラマ」

◇第2次大戦で敗れ、シベリアの収容所に送られた日本兵とドイツ兵の交流と運命を描く。岡崎栄脚本・演出。
1945年、軍医だった渡辺(関口知宏)は中国で敗戦を迎え、シベリアのエラブカ収容所に抑留された。
そこには日本兵よりも先にドイツ兵が収容されていた。渡辺はその中の一人、アールヒップ(クリスチャン・ポパ)
と親しくなる。彼はドイツに占領されたルーマニアの出身だった。翌年、アールヒップは生きて帰った者がいない
とうわさされる北の奥地に移されることに。渡辺は彼が生き抜けるよう自分の衣服を脱ぎ、彼に与える。
アールヒップは故郷にいる婚約者に届けてほしいと、隠し持っていた指輪を渡辺に託す。

【出演】関口知宏, 音尾琢真, 【語り】仲代達矢
05/05/07(土) NHK総合 21:00〜22:29
ttp://www.nhk.or.jp/special/schedule.html
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11154543560901

218 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:36:26
日露戦やらシベリア出兵のし返しなんだよ
んなん
抑留やらナンやら有りだろ
甘えんな
”人権”やらなんやら”平和”民主主義”やらみんなオタメゴカシなんだよ


219 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:45:22
>>218
1940年にはもう解決済みだったはずだぜ。
だいたい日ソ中立條約結んだくらいだしよ。

戦争もしてない国民を勝手にさらって行ったのに謝罪ぐらいあって良いんじゃないの?

220 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 11:24:42
59 名無し三等兵 2005/05/08(日) 17:08:26 ID:gi1tbgFB
>>56

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シベリアに抑留された日本人は、厳しい寒さのなか強制労働に従事し、栄養失調や過酷な重労働から6万2000人が死亡した。
http://www.remus.dti.ne.jp/~froggy/siberia3.html
50年代に社会党左派議員団が、ソ連の収容所に抑留者を訪問した。収容所側は面会の条件として捕虜が政治問題については発言するのは禁止していた。
面会の席上、尾崎清正元中尉が意を決して立ち上がり、自分たちの救出のために国論国策を曲げることは断じて避けて頂きたいこと、われわれは祖国のためなら甘んじてシベリアの土となる決意であることを表明した。
そして、「日本の青年へ」と題して同様の趣旨の嘆願書を手渡した。ところが、この議員団は手紙を握りつぶし、「”戦犯”たちの待遇は決して悪くないという印象を受けた」などと記者会見を行ったのである。

・野溝勝【左派社会党参議院議員】ら訪ソ議員団
「『戦犯』たちの待遇は決して悪くはないと言う印象をうけた。一日8時間労働で日曜は休日となっている。
食糧は一日300gとパンが配給されており、肉、野菜、魚などの副食物も適当に配給されているようで、栄養の点は気がくばられているようだった。」
出典元:1955年10月6日『朝日新聞』より
【踊る埴輪より】この発言が問題なのは、彼らがソ連側の説明を信じきってそのように言ったのではなく、実情を分かっていながら国民を欺くためにあえて嘘をついたことにあります。
また、この訪ソ団はシベリア抑留者が国会・国民宛に出した嘆願書を揉み消したことでも有名です。
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/


221 :羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA :2005/05/12(木) 10:33:16
【国際】プーチン大統領 歴史認識質問に対し、放言を繰り返す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115806105/
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050511/eve_____kok_____000.shtml

ロシア人に謝罪という闃uはないのか?

222 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 12:29:13
抑留生活のあと、日本を捨て、家を捨ててソ連に残ったが……、理想は音をたてて崩れてしまった
川越史郎(元シベリア抑留日本兵)
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/ussr23.htm

この川越某は、平成12年にNHKに出演し、ソ連のシベリア抑留を絶贊する暴言を吐いた。

曰く、「(シベリア抑留における)野営は楽しかった」等々

この男はコワレンコ少佐の配下、浅原率いる民主グループの一人であった。

223 :革命的名無しさん:2005/05/23(月) 12:31:20
シベリア抑留者って、恩給もらえたんだっけ?

224 :革命的名無しさん:2005/05/27(金) 12:26:48
>>223
捕虜ではないから恩給の対象外。

225 :革命的名無しさん:2005/05/27(金) 19:59:09
「共産党の単独政権、もうすぐだね、おとうちゃん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私はシベリアに抑留され、収容所からの脱出には成功したのですが、かくまわれた農家の娘さんと恋仲になり、
妻「おしげ」、まだおなかの中にいた息子「熊吉」を捨ててしまったLPGの祖父、寅八です。最近、根室港に寄港したソビエトのカニ漁船の乗組員が持ち帰った新聞に私の家族のことが載っていましたので
恥を忍んで紹介させて頂きます。血筋は争そえないものです。
        ↓
私、祖母の「おしげ」でございます。 私の主人はシベリアに抑留され、収容所からの脱出には成功したのですが、かくまわれた農家の娘さんと恋仲になり、二度と日本に帰ってくる事はありませんでした。
それでも私は貞操を守り、かすかな望みをいだいて幼い熊吉(LPGの父)の手を引いて舞鶴港の岸壁に立ち、帰って来るのを待ちました。あれからもう60年、月日の経つのは早いもの。
孫、LPGは子供のころは、純真で優しい子供でしたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、私の言うことを聞かなくなってしまいましたの。 昨日も孫に電話をよこして、
「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、 昨日、近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この非国民!」といわれ、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、
LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、孫の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。孫に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


226 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 18:03:00
元КГБのアクセレイ・А・キリチェンコがまた「正論」に書いてるぞ

今回は東京裁判らしい。


227 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 23:36:31
65 名無し三等兵 sage 2005/05/18(水) 12:57:54 ID:???
知り合いの爺さんの多くが、シベリア帰りだったが、「僕らは中央アジアの
方で『そこまで』酷くなかったなぁ」とのこと。一人の方は笑ってなにも語らない。


66 名無し三等兵 2005/05/18(水) 13:11:32 ID:Tgvf8llI
>>65
実際、民主運動(抑留者間の共産化運動。公務員や軍人などが前職者と呼ばれ、集団虐めがあった)が激しかったのは
ハバロフスクなどの 沿海州地域。
地域によって「民主運動」に温度差があったのは事実。

民主運動はおもに日本共産党員やソ連のアクチーフ(日本人だが自らKGB工作員になったもの)が中心になって行ったもので、
けして「自発的」ではなく、「日本軍の階級制度」に端を発したものではなかった。



228 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 01:53:25
共産党の悪口をいうと隠れ共産信者、反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、確かに高田健さんを絶賛しているが、(ねっw)のことなんて一言も書いていないじゃ、人をだますのもいい加減にしろ!
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


229 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 13:55:09
【日露】サハリン在留邦人 終わらぬ苦難[06/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118069088/
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11180756602302/


230 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 13:43:58
まっぺそは修正主義者の木村愛二一派?

231 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 12:45:49
>>230
またお前か。

232 :革命的名無しさん:2005/06/21(火) 22:47:39
シベリア抑留を展示している平和祈念展示資料館についてだが、規模は縮小されても展示は別な場所で続けるとのこと。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)