5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界の共産党・左翼運動・労働運動

1 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/18 21:50
世界の共産党や左翼組織、労働運動の情報を
交換するスレがここにはないですよね。
ということで、早速立ててみました。
もちろん、アナキズム運動でも歓迎いたします。
いかがでしょうか?

2 :名無しさん@3周年:04/08/18 21:54
初2GET!!

3 :弱ブヒ&rlo;∪・ェ・( &lro; ◆JrNMd471Nk :04/08/18 21:55
ぶひ?

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1052740686/l50
】世界の社会主義国・共産党【

4 :名無しさん@3周年:04/08/18 21:56
ごめん。
俺詳しくない。
ちなみに俺は右翼か左翼かでなやめる子羊です。

5 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/18 22:01
おお、すでにあったとは。
これは失敗か。
ま、共産党以外の、新左翼やアナキズムについても
語ろう、ということで、許してください。

6 :弱い豚 ◆Ph2MHJrUKI :04/08/18 22:03
党名を変えよ

7 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/18 22:06
そういえば、全労連の大会にはWFTU(世界労連)だけではなく
なぜだかWCL(国際労働連合)からも挨拶が来ているんですよね。
WCLはカトリック系の労働組合の世界組織のはずですが、
いつから仲がよくなったのか?
ICFTUと不仲なのは依然として変わらないようですが
欧州の共産党系といわれているナショナルセンターも
今ではみなICFTUに加入している以上、
そろそろ交流くらい始めてもよさそうですが。

8 :弱ブヒ&rlo;∪・ェ・( &lro; ◆JrNMd471Nk :04/08/18 22:23
>6 俺のハンドルを騙るなヴォケ。

>5 http://www.seidosha.co.jp/siso/200405/
現代思想の5月号がアナーキズムでしたね…

9 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/19 03:15
しょうがない。
自分であげとこう。

最近労働情報や労働法律旬報などでもアメリカの労働運動が
結構好意的に紹介されているように感じます。
そのアメリカのAFL−CIOの会長選が
来年にありますね。会長であるスウィーニーが労働者から
どう評価されるか、注目です。
70歳という高齢も、マイナス要因になるかもしれません。
ま、スウィーニー会長となってからも、組織率、組合員数は
低迷から脱しているわけではないので、案外再選は
難しいかもしれません。


10 :名無しさん@3周年:04/08/19 03:17


11 :望月希:04/08/19 20:10
フランスの第4インター系はどの程度労働運動などに影響力をもっているのでしょうか?
フランス共産党を凌駕するまでになったのは本当なのでしょうか?
いろいろ勉強したいので、ご教授ください。

12 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:48
フランス「革共同」と「労働者の力」はこの前の地方選で余り伸びなかったらしい。
欧州議会選ではみごとに落選したし
イギリスの「リスペクト」も議席獲得ならず
ポルトガルで「左翼ブロック」が議席を獲得したくらいか

13 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:49
第四インタースレとかぶるぞ

14 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:56
http://www.asyura2.com/0406/war58/msg/794.html
毛派が首都「封鎖」 ネパール(共同通信)
【カトマンズ18日共同】ネパールの反政府武装組織ネパール共産党毛沢東主義派が18日から首都カトマンズにつながる主要道路を閉鎖すると宣言、多くのトラックやバスが報復を恐れて通行を見合わせたため、首都は事実上の「封鎖」状態になった。
 カトマンズは食料品などの物資の約9割を市外からの輸送に依存しているとされ、こうした状態が長引けば大きな影響が出る恐れがある。
 主要道路には警察や政府軍が展開し警戒しているが「通行車両はほとんどない」(警官)という。これまでのところ襲撃などは起きていない。
 毛派は、政府側に拘束された幹部らの釈放や行方不明者の情報などを求めて無期限の「首都封鎖」を宣言、従わなければ重大な結果を招くと警告している。
(共同通信) - 8月18日20時20分更新



15 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:58
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
米国新徴兵法の本当の意味。

投稿 平成16年08月18日22時57分
【無断転載厳禁】

太田龍の時事寸評 
平成十六年(二〇〇四年)八月十八日(水)
(第一千四十回)
○米国政府が準備中の「新徴兵法」が、十八歳から二十六歳までの米国男女
 市民を徴兵する予定、と言うことについては、既に報じた。
○女性も、一括して兵役の義務を課せられる。
 筆者の記憶によれば、一九六〇年代、七〇年代のベトナム戦争時、ないし、
 第一次、第二次世界大戦には、米国は女性を、徴兵の対象とはしなかった。
○今日、「男女平等に、徴兵する、との米国の政策は、まさしく『フェミニズム運動』の
 史上未曽有の大勝利、として記録されるのであろう。」
○米国の女性も、米国の男と同様に、盛大に人殺し、殺人、に奮闘すること
 が出来る、と。
○フェミニズムの勝利万々歳!
○かくしてフェミニストの努力によって、女もまた、男と同じ、男に負けない、
 イルミナティ世界権力の地球人八〇%殺処分のための世界戦争の勇敢な兵士へ
 と、出世する。
○イルミナティ三百人委員会悪魔主義世界権力は、世界人間牧場へ全人類を
 狩り立て、それを完成するために、十の事項を完璧に独占的に所有しなけ
 ればならないと考えて居るであろう。


16 :名無しさん@3周年:04/08/19 21:00
○即ち、
 (1)エネルギー(化石エネルギーと原子力エネルギー)
 (2)食糧。
 (3)情報、マスコミ、教育。
 (4)水。
 (5)空気。
 (6)太陽の光。
 (7)土地。
 (8)海。
 (9)地球のまわりの宇宙空間。
 (10)鉱物資源。
○これら十項目のうち、もっとも戦略的価値の高いもの、イルミナティの作戦に
 当って優先順位第一位、に挙げられるのか。
 化石エネルギー、
 中でも石油である。
○ところが、この石油。
 この石油資源が、二十一世紀には涸渇してしまうと言う。
○独占!独占!独占以外にない!
 と成るのである。
○イルミナティは、米国を動員して、ニューワールドオーダー完成の第一
 前提としての石油資源の完全独占を、今やアジェンダ(日程)に上げた、
 と見なければならない。
○そのためにこそ、米国(イルミナティ)は、二〇〇五年、然るべき新徴兵制を
 スタートさせるのだ。


17 :名無しさん@3周年:04/08/19 21:00
○米国(イルミナティ)は、日本に対して、いずれ次のように要求するであろう。
 (1)我々米国(イルミナティ)は、全世界の石油資源(石油のみでないが)を
    武力による占領支配のための戦争を開始するぞ。
 (2)お前たち(日本)は、石油が欲しければ、何百万人もの兵力を有する
    軍隊をすぐにつくれ。そして、我々の戦争の手先、やとい兵、大砲の
    エサ、そして血を流せ。
 (3)そうすれば、お前たち(日本)に、少しは石油を分けてやろう。
 (4)お前たち(日本)が、我々米国イルミナティの要求を、受け入れず、
    また、グズグズと引き延ばしするようなことがあれば、我々は、
    お前たち(日本)を、敵と見なして攻撃するぞ。と言う風に。
○これが、今、我々日本民族が置かれて居る情況である。

 (了)

18 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/19 23:46
フランスの場合だと、FOがトロツキズムの影響を
強く受けているといわれていますよね。
もっとも、FOはナショナルセンターといっても
日本の自動車総連にも及ばない程度の労働者数しか
組織できていません。とはいえ、社会への影響力は
少なからずありますね。フランスのナショナルセンターは
どこも全労連ほどにも労働者を組織できていませんが、
影響力の大きさは全労連以上ですね。


19 :名無しさん@3周年:04/08/20 18:05
>>7
「学習の友」社の全労連テキストでは
「ICFTUは労資協調主義の組合の国際組織で----」とか逝って
批判的な事が書いていたが
でも全労連が礼賛する「欧州の労働環境」は
ICFTU傘下の組合のたたかいの成果なのだよ
やっぱ不破・志位コンビから全労連まで
スターリニストは上下に関わらず、都合の悪い事実は無視するから嫌いだ。

20 :19:04/08/20 18:09
スマソ。訂正。批判的な事が書いていたが→批判的な事が書かれていたが

21 :望月希:04/08/20 19:10
全労連について
 全労連は結成当初から国際的なセンター、世界労連などへの加入の訴えは一度もしていないのですね。ただし、場面では親世界労連的な運動スタンスを1990年代はとっていたのは事実です。
しかし、近年は「等距離」にスタンスを保つようになってきています。
 したがって、19、20さんのいうようなことはあったのですが、最近はトーンが違うはずです。もっとも、どこでなぜ変更したのかはいつものとおり、なし崩しです。

22 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/20 23:17
全労連傘下の組合のうち、建交労などいくつかの組合は
世界労連の産業別インターナショナルに加盟しています。
ただ、全労連は世界労連に加盟していませんね。
先進資本主義諸国のナショナルセンターで、世界労連に加盟している
ところは、今ではまったく聞いた事がありませんね。
フランスのCGTが脱退してからは、たぶん皆無なのではないでしょうか。
その点からすると、むしろ日本の全労連は珍しい存在ですね。
加盟こそしてはいませんが、今でも関係はあるはずですよ。
とはいえ、世界労連自体がほとんど機能停止しているため、
大会での挨拶とか、そんなもんにとどまっていますね。
この前の世界労連の大会にも代表を全労連は送っています。
国際自由労連に対してはそのような接点はないはずですから、
等距離にスタンスを保つようになってきている、ということは
ないと思いますよ。


23 :19:04/08/21 00:41
学習の友社の全労連テキスト「労働組合の原点」には
国際自由労連を批判する文言のほか
「資本主義が社会主義に勝ったなどという攻撃に対し」とか
レーニンにも言及する部分あり(否定的ではない)
これが西暦2000年に書かれた本かというぐらい重症の教条主義的内容だったが
結局、先進国の労働運動の中で孤立し、日本共産党のようなジリ貧化の道をたどるのね。

24 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/21 00:46
かくして、『労働運動』は休刊になってしまったわけで。
いつまでも同じような自画自賛ばかり書いていたら、
読者が離れていくのもやむを得ません。

25 :望月希:04/08/21 10:49
希流さんへ
 「等距離」というのは正確ではなく、どの組織にも「門戸」を開きつつあるといった方が正確でしょう。ただし、条件付きで、貴兄がご指摘するようにアクセントの違いはあります。それは全労連が世界労連をひいき目にみているからというよりは、
場当たり的な国際政策のあらわれだと思います。一貫的な指針ではなく、幹部間のニアンスの違いもあります。それと通訳できるのがH氏ぐらいしかいないということも大きな影響があるでしょう。また、国際自由労連などに声かけても公式的には相手
にされていないということもあります。国内で連合やあるいは財界にお声かけしても、水面下では対話はできても、公式的には相手にはまだされていないこととも関連するでしょう。
だから、今までと同じように、これからもなし崩し的に方向を変えていき、いつのまにかということはよくあることでしょうね。
 80年代後半の労戦の右翼再編反対の時のスローガンの一部が、「選別反対」「国際自由労連一括加盟反対」であったのですが、
旧統一労組懇の組合・役員の中でもかなりトーンが異なり、それが当時の運輸一般と全日自労の方針の違いや、引間氏と
春山氏との激論といったことの原因だったのでしょう。
23さんへ
 学習の友社は、労働総研の中でも、「教条的な部分」が運営しており、テキストはその反映です。基軸はそうであっても、研究者
や産別の中では距離を置く傾向も少しずつあらわれています。ただ、レーニンについてですが、あなたの場合、どの点でレーニンを
批判するのでしょうか?スターリン主義の原点という意味なのか、反共産主義・反社会主義の立場なのか、歴史的に見て資本主義の
方がすぐれていると主張しているのかわかりません。私は、レーニンを絶対視するのではなく、時代による限界をふまえて評価すべ
きだとは思います。社会主義についてもです。その点を、ご教授していただければ、議論の発展になると思いますが、いかがでしょ
うか?

26 :23:04/08/21 14:14
しかし、レーニンの言葉
「怠け者の労働者を見つけたら10人に1人はその場で必ず銃殺せよ」
とかプロレタリアート独裁=党独裁という定義とか
いわゆる「赤色テロ」とか
スターリンや毛沢東やポル・ポトや金日成父子の代で凄まじい形をとった体制の礎となったことは否定できない
社会主義で成功したというのは西欧型の改良社会主義であり
独裁と極度の人民統制を伴った「歪められた社会主義」は「正統派」の名に値しない
イタリア共産党はそのことを悟ったからこそ、レーニン主義放棄→改良主義転向(左翼民主党)となった(数十年の歳月を要したが)
東欧の旧共産党(特にハンガリー・ポーランド)が共産党を脱し「社会党」「社会民主党」と称しているのも象徴的出来事である。
蛇足であるがソ連の悲劇の原点は「マルクスの階級闘争理論に原因がある」と
ソ連崩壊後にロシアの学者がテレビ朝日「朝まで生テレビ」で語っていた

27 :23:04/08/21 14:56
私の18〜21歳の頃
天安門の弾圧事件、ポーランド・ハンガリー民主改革成就、ベルリンの壁崩壊
チェコスロバキア・ブルガリア民主化闘争成功、チャウシェスク専制打倒、ゴルバチョフ一党独裁放棄
ソ連八月クーデター、ソ連崩壊、イタリア左翼民主党結成、モンゴル民主化などが起こり
その後の思想形成に大きな影響を与えた
そのころ日本では、連合・全労連・全労協結成があった頃だ



28 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/21 15:01
医労連が世界労連の産業別インターナショナルから
つい最近に脱退しましたね。
こういうところも、スタンスの変化だといえるかもしれません。
また、国際自由労連も冷戦体制の頃よりは、はるかに姿勢が
柔軟になっていますからね。
全労連も国際自由労連との関係を考えるべきでしょうね。


29 :名無しさん@3周年:04/08/21 15:08
その前に日本共産党と距離を置いた方がいい。


30 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/21 15:32
>>29
それは当然ですね。
後退局面が続いている原因のひとつが
共産党との関係にあることは間違いないですからね。

31 :望月希:04/08/21 15:46
29さんへ
 ホンモノの「政党からの独立」をすべきでしょうね。
しかし、現在の役員構成が団塊の世代の党員に偏っているから
あと数年は無理でしょう。日本共産党はすぐには変わらないか
もしれないけど、全労連は変わる可能性があります。それは、
役員の定年による交替(後退?)があるからです。


32 :名無しさん@3周年:04/08/22 00:27
しかし、全労連に対する共産党の影響力が後退すると
新左翼過激派が入り込んで来る危険性がある。
共産党系役員のヘゲモニーが低下すると
組合民主主義は機能するようになるが
「組合民主主義」を都合良く利用して過激派が組織介入してくる可能性が高い
全労連と類似した「たたかう労働運動」を掲げる全労協は、過激派の絶好のターゲットになっていると言われるが
全労協よりはるかに大きな勢力を持っている全労連で共産党の主導権が揺らぐことになれば
過激派が黙って見ているような事はあるまい
連合とは異なる「たたかう労働運動」だけあって一般の活動家と過激派系活動家は区別がつきにくい
全労協はそこが死角となったようだ。
全労連の場合はどうなる?





33 :望月希:04/08/22 08:46
32さんへ
 貴兄のいう過激派の範囲がどこまでかはわかりません。
たしかに、この間話題になっている、意識の二重化。三重化というかたちで加入戦術
をする部分もでてくるかもしれませんが、それは多くの場合、ミイラ取りになるので
はと私は思っています。
 かつて、共産党対策で反戦青年委員会を活用していた日本社会党などは、県本部ご
と解放派の影響下になったことがありました。しかし、幹部に出世した解放の人は、
立派な議員になっていきました。よくある話で。
 話は、元に戻って、共産党の影響力が後退すれば、確かに○さんなんかは考えてい
るでしょうね。そうさせないためには、組合員自身の成長にかかってくるでしょう。
レベルアップが必要です。しかし、現状は幹部と一般組合員との関係は、少数派組合
は別として、自治労連・国公労連・医労連・生協労連・全教(都道府県によって異なる)
連合とはあまりさのない「ダブルスタンダード」なのです。
 だから、この4年が大きな勝負になります。逆に言えば、再生のチャンスでもある
のですが。

34 :名無しさん@3周年:04/08/22 11:29
しかし、国公労連傘下の組合を見ても
50代・40代のポンコツ達の姿勢を突き崩すのは
相当の困難を伴う。
中央・地本は党員系役員ががっちり掌握している(奴ら巧妙に党のための政治活動している)
「自分たちは絶対正しい」という前提で話をするため
勧誘対象者と話が噛み合わないこともしばしば
あの組織を改革するのはゴルバチョフのペレストロイカ以上に困難な道だ。

35 :名無しさん@3周年:04/08/22 11:33
荒らしがいやな人はここにどうぞ

■軟弱な労働者掲示板
管理者 
 ここは、労働者階級の運動の前進、日本共産党の勢力が拡大するために利用できればと期待しています。
http://6930.teacup.com/worker/bbs

36 :望月希:04/08/22 12:15
34さんへ
「共産党」の存在や、活動がまかりならぬという考えなのでしょうか?
そうなら、対応も考えなくてはいけないでしょうが、おそらく貴兄の
組織内の共産党員の未熟な部分の行動が、すべてそうだというように
思わざるをえない活動実態があるのでしょうね。単産レベルでも、地方
レベルでもかなりズレがありますから。
私に地域の国公は、たとえば社会保険事務所の全厚生は、党員も管理職
なって活動は身動きできません。よる遅くまで保険料徴収や窓口対応を
させられています。元役員は、課長・次長・所長までなっているのです
が、いかんせん党の活動は新聞配達集金(拡大はないのですよ)と選挙
でのрゥけだけなのです。全国でまともに党活動をやっている国公の組
織なんてあるんでしょうか?過大評価ですよ。


37 :過大評価?:04/08/22 16:29
そりゃ、組合組織で露骨に党活動なんぞやらんさ。ただ党員系のグループが大きな力を持っているため、組合の政策に彼等の意向が色濃く反映される。

38 :過大評価?:04/08/22 16:49
うちの省の労連系なぞ、大幹部の電話投票依頼はよく知られているし。組合員に対する赤旗の購読勧誘や入党勧誘もよく耳にする。やりたい奴だけでやってくれい。未加入者や対立組合員に対する脅迫的な勧誘やいじめも問題だ。(役員にもよるが)

39 :名無しさん@3周年:04/08/22 17:28


40 :過大評価?:04/08/22 17:31
小生、左翼という概念自体は否定しない。欧州左翼は立派だし。しかし、我が国の左翼の愚行は、左翼そのものの価値を下落させた。さらに末端の活動家が変な事すれば上部団体にもマイナスイメージが及ぶ。このことが自覚できない活動家があまりにも多い。

41 :望月希:04/08/22 18:02
未加入者や対立組合員に対する脅迫的な勧誘やいじめも問題だ。

どのようなことでしょうか?お許しできる範囲でご教授していただければ。
それと、電話依頼は別に政党の構成員ならやるのは自然ですし、ただ受け手がうざいと思うのなら
そのようにお伝えしたらどうでしょうか?ゴリさんには無理でしょうか?

42 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/23 01:45
そういえば、オリンピック粉砕を計画していたはずの
欧州アナキスト達は一体どうなったのか。
あれはやっぱりでっち上げられたネタかな。

43 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/24 01:55
ギリシャって結構「極左」と呼ばれるような
運動が強いところでしょ。
オリンピック関連で、なんか闘争がなかったのか?

44 :名無しさん@3周年:04/08/24 11:54
しかし、思想に染まると暴力的になりますな。


45 :名無しさん@3周年:04/08/24 12:30
ギリシャの左翼はEU加盟に反対している
その理由はEU法に消費税導入規定があるから
イギリスの真似すれば問題無いと思うが

46 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/24 23:32
ネパール共産党毛沢東主義派による首都封鎖。
果たしてどうなるのか。
もしかしたら、ネパールで暴力革命が成功するのでしょうか?

47 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/24 23:36
そういえば、三菱自動車労働組合がスト資金を取り崩して
組合員に返還とのこと。一時金不支給に対する対策とのことだが
どうにも苦しい話だ。

48 :名無しさん@3周年:04/08/25 00:03


49 :過大評価?:04/08/26 22:09
>>41
>>未加入者や対立組合員に対する脅迫的な勧誘やいじめも問題だ

我が省の暗部を晒すようでひじょーに気が引けるが
勧誘対象者を数人で取り囲み、心理的圧迫を加える。(支部によって違うが)
個室に連れ込むこともある。
拒否すると罵声を浴びせることもある。(10年近く前に新規採用職員に対し集団威圧行為を行い、彼を退職に追いやった例も)
また、「うちの組合に入らんと職場に居れるかどうか分からんぞ」「仕事教えてやらんぞ」
(実際仕事を教えないことも)
脱退希望者・脱退者に対してはもっと陰湿な行為を行っている。
また少数組合にはいっている者に、わざと聞こえるように嫌味を言う(少数組合のダチから聞いた)
「あんな御用組合に入っているとは、ふざけるな」
「出世目当ての犬めが」
彼は職場で寮でほぼ毎日嫌味を言われ続けた。
しかし、最近入ってくる新卒の若い奴は、「訴えますよ!」と反撃する者もいるが

50 :過大評価?:04/08/26 22:15
もっとも、以上のようなパワハラ行為は
一部全労連系組合(職場の多数を占めている組合)の専売特許ではなく
自治体を牛耳っている連合系組合でもみられるそうな(公務員板にいくつかのスレあり)
このような行為が自分たちの組織のみならず
上部団体さらには労働運動そのもののイメージを悪化させていることに
気が付かないのだろうか?

51 :名無しさん@3周年:04/08/26 22:33
>ネパール共産党毛沢東主義派による首都封鎖。
>果たしてどうなるのか。

市民生活にも影響が出始めていると言う
ポル・ポト派と同類の卑劣な鬼痴害共め


52 :望月希:04/08/27 15:13
過大評価さん
 おどろきました。全労連組合、とくに国公労連でもパワフルなところがありますね。感心しました。
私の友人の、国公の人は、新採で今までならお義理に組合加入していたのが入らないようになったと
ぼやいています。
 何を嫌がらせとするのかが、少しわからないのですが。労働組合の団結の1つでスト破りをふせぐた
めのピケッティングもある意味ではいやがらせでしょうね。だから、それが本当に「人の道」にハンす
るかどうかはその場でみてみないとわからないと思うのです。いやなのにしつこく勧誘されるから、あ
るいは強い口調で要求されるということは力関係でよくあることでしょう。全逓のマル生闘争の時には、
スト破りや全郵政の人たちには口も聞かずあいさつもしませんでした。創価学会の人でも、しつこく聖
教新聞の勧誘や「折伏シャクフク」される方もいれば、ソフトの方も見えます。
連合組合の幹部の中でも、この人労働組合の幹部という方もみえます。カキコを読んで、そのときの
「邂逅」の対象だった人によって、世界観の形成に大きな影響を与えるのだなあということがわかり
ました。失礼


53 :名無しさん@3周年:04/08/27 18:47
>>全労連組合、とくに国公労連でもパワフルなところがありますね。感心しました。
おいおい何を感心してるんだ。
総団結のために何をしてもいいってか?たとえヤクザまがいの行為でも?
それじゃあのJR某労組と変わらんぞ
「退職強要事件」やら「反主流派に対する吊し上げ・いじめ・査問」など
おぞましい行き過ぎが人々の心を組合から引き離してんだろ

54 :望月希:04/08/27 21:37
これ以上まじめにお相手しても仕方ないと判断しました。

「退職強要事件」やら「反主流派に対する吊し上げ・いじめ・査問」など
「ためにする批判」だと建設的ではありません。
その真相がわからないのです。具体的に書かないと。
ネット上の戯言ととられられても仕方がないでしょう。
あなたが、闘えばいじゃないですか。
ばからしくなってきました。
あなたみたいな無責任な放言では、全労連の石頭を崩すことは永遠に不可能です。
私は私のやり方でやります。
さようなら。

55 :53:04/08/27 21:52
表現が悪かった
「退職強要事件」やら「反主流派に対する吊し上げ・いじめ・査問」を
やってるのはJR某労組だ。(これは極端な例だ)
俺が言いたかったのは総団結の名の下に
何でも許されるならJR某労組のような組織に堕落してしまうぞ!
ということだ。
まあ、話が噛み合わないならそれはそれで仕方ないんだがね。
やっぱ




56 :一国家公務員:04/08/27 22:19
年々おとなしくなってきているように思うが
大昔は集団威圧的な行為が多かったという(複数の証言あり)
やっぱ組合人たるものも「職業倫理」が必要だね
公務員に「公務員倫理」が要求されるのといっしょで


57 :望月希:04/08/27 22:20
ネットはお互いの顔もわからなければ、ポリシーもわからないのです。
ある程度の傾向が明らかになってかみ合うのかなあとも思います。水と
油か、あるいは対話が可能なのか?
 国鉄闘争についていえば、私は全労連組合出身ですが支援共闘の支持
者です。当然にもJR●連のやり方には、分割民営以前から反吐が出る
思いです。その中で、「人らしく生きよう」の上映運動や、団結祭りを
きっかけに、「闘う国労闘争団」「全動労争議団」「動労千葉争議団」
の三者が草の根から共同を始めたのを、すごいことだと感心していまし
たが、どうも水面下で革同主流派と建交労鉄道部会(全動労)は手を打
ったようです。しばし真相はわからないのですが。国労はすでに、名称
を変更して、会社単位の企業別組合の連合体に再編するというのが規定
方針らしく、そのために早くとにかく「闘争団」の闘いを終演させたい
ようです。これからどうなるのか注意は必要です。
 連合評価委員会の報告は、連合系組合だけでなく全労連系組合にも当
てはまるということを理解している幹部が少ないのは事実ですが、少数
でもいるのです。●●●●労連の幹部のY氏みたいに。
 まあ、このスレは、「世界の」だから、希流さんには申し訳ないです
な。「日本の労働組合を語ろう」なんてスレが悲痛ですね。すると、ま
た「博士」が来るか?


58 :一国家公務員:04/08/27 22:34
>>53
誤解を招いた汝は自己批判せよ。
JRに巣くうキチガイ共と労連を一緒にすな!

59 :53:04/08/27 22:40
全労連・国公労連の皆様。
言葉足らずで誤解を招いてしまい
誠に申し訳ありませんでした。

60 :名無しさん@3周年:04/08/27 23:12
それにしても国公労連とか自治労連とか特殊法人労連とか医労連とか
相変わらず省庁別、自治体別、法人別、病院別に分かれていて
連合系の企業別組合と同じようになっているのが不思議だ(縄張り意識が強いのだろうが)
民間の全労連組合が恐れられるのは、合同労組・一般労組が主流だからだ
縦割り組織では彼らの強さは生かせまいて
>>57
革同と全動労(建交労)が共闘するのは自然だが、共闘会議とか千葉労と共闘するのはヤバイんじゃないか?



61 :望月希:04/08/27 23:35
常識からするとやばいというよりも考えられなかったことなんですよね。
ところが、公然と共闘を唱える部分がいるんです。
これ以上は具体的にはかけないけど。
4月13日の3者の集会は、さすがに中央もびびった
ただ、政党の論理ではなく、闘う側の論理でこの間は
動いてきたということです。闘う側も、つぶす側も。



62 :名無しさん@3周年:04/08/28 00:09
動労千葉のHPのサンフランシスコ訪問報告を読んでみると
反AFL−CIOのグループのリーダー(新左翼系か?)と動労千葉の幹部との対談で
動労千葉の幹部が述べている事を要約すると
「連合・全労連といったナショナルセンターは資本への屈服を強め----これを下から打破することです。」
「もうひとつはナショナルセンターを越えた共同行動の実現」
全労連打倒を掲げながら、もう一方では「闘う労働組合」に共闘を呼びかける
全労連を単組レベルから切り崩して、彼らのグループの勢力拡大につなげる意図か?


63 :名無しさん@3周年:04/08/28 02:08
>>公然と共闘を唱える部分がいるんです。

共産党の左に位置する集団のフラクションは全労連系の中にも存在する?
代々木の権威が失墜しつつあるので、連中にとっては勢力拡大のチャンスかも?

64 :名無しさん@3周年:04/08/28 19:07
レイバーネット日本ってどうよ ttp://www.labornetjp.org/
全労協左派系や動労千葉と深い関係にあると思われ
動労千葉の「サンフランシスコ訪問報告」も有りました
政党のリンクでは自民から共産までは普通にあるが
「マルクス主義同志会」(旧社労党)「労働者社会主義同盟」「労働者の力」も有ります
世界の反グローバリズム運動とも結びついているようだ

65 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/29 16:12
最近の報道を見ていると、ドイツやフランスで実施されている
週35時間制はうまく機能していないようですね。
経営側が労組側と独自に協約で時間延長を締結する例が
最近目立ちます。中東欧への工場移転をちらつかせられると、
労組側もいかんともしがたい状況のようです。
週35時間制はまだまだ先の話かもしれませんね。

66 :望月希:04/08/29 17:26
レーバーネットはその名の通りネットワークです。国鉄闘争や半グローバリズムなどの軸になる方向はありますが、
党派も含めて来るものは拒んでいません。管理人さんが工夫をして運営をしています。
個人で参加しているといった方が正確です。
共産党や中核派の人はいても(ほかの党派も)、革マル派はいないと思います。
お互いを尊重して参加できる人は有効な形態でしょう。

67 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:05
>>64
レイバーネット日本の運営者は共産党員だって聞いたことがある。
その割にはw結構公正に運営されているんじゃないかな?

68 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:09
ところで「社会主義民主自由党」(Socialist Democratic Liberal Party)って知っている人いる?
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Socialist_Democratic_Liberal_Party

初めて聞く名前で本当に存在するのかもよく分からんね

69 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:12
>>67 全港湾の人だよね

70 :希流 ◆YCYPRmIKfM :04/08/31 07:16
オリンピックは何事もなく終わりましたね。
アナキスト達の過激な行動はなかったようで。
つまらん。

71 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/09/02 01:51
フランス→8パーセント
ドイツ→25パーセント
イギリス→28パーセント
アメリカ→12パーセント
世界の労働組合の組織率は本当に下がってきていますね。
日本も他人事ではありませんが。


72 :名無しさん@3周年:04/09/02 03:15
http://www.asyura2.com/0406/war59/msg/207.html
ギリシャで数千人が反戦、反オリンピックデモ


73 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/09/08 23:40
たまには上げよう。
この時期になると労組の定期大会が行われるはず。
誰か報告してくださいよ。

74 :名無しさん@3周年:04/09/09 00:11
http://www.bmkberlin.com/Berlin/LiebknechtDenkm/Karl-Liebknecht-Denkmal.htm
カール・リープクネヒト記念碑−完成しつつある街に未完成の記念碑【2003年11月26日】

75 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/09/09 00:25
自動車総連やIMF−JCの大会なんかもありましたね。
ちなみに、IMF−JCにメールを送ろうとしたが、
メールアドレスが見当たらない。
で、やむなく電話で問い合わせたところ、IMF−JCとしての
メールアドレスはない、とのこと。
なんだそれは。ホームページまで作って、メールアドレスがない、
というのはおかしい。

76 :名無しさん@3周年:04/09/16 12:28:25
http://japanese.joins.com/html/2004/0915/20040915175335300.html 中央日報(日本語版)
現代重労組、民主労総から除名へ

1980年代の労働運動を主導した現代(ヒョンデ)重工業労組が、上級団体である全国民主労働組合総連盟(民主労総)から除名される見通しだ。
民主労総傘下の全国金属産業労組連盟は15日、臨時代議員大会を開き、現代重工業労組を除名することを決議した。
金属連盟はこの日の大会で、全体投票者264人のうち232人(87.9%)の賛成でこのように決定した。
現代重工業労組の組合員は1万9000人と、金属連盟全組合員16万人のうち11.9%程度を占め、連盟では最も比重が大きい労組。
民主労総の全組合員は62万人であり、現代重労組が占める割合は3.1%にのぼる。
 金属連盟の関係者は「現代重労組は、2月に下請け業者の勤労者パク・イルス氏が非正社員差別の撤廃などを要求して自殺したことに対し、
パク氏を‘烈士’と規定せず、霊安室に乱入して懸垂幕を破るなど、闘争精神を傷づけた」と懲戒の理由を明らかにした。
 しかし現代重労組は「懲戒決定は不当」とし、強力に反発している。 労組は早期に緊急幹部会議と代議員懇談会を開き、再審を請求する案
など、今後の対応計画を決定することにした。
 金属連盟は、現代重労組が再審を請求した場合、12月初めに開かれる代議員大会で除名するかどうかを最終確定する方針だ。

鄭鉄根(チョン・チョルグン)記者 < jcomm@joongang.co.kr >
 2004.09.15 17:53





77 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/09/17 23:25:58
韓国の労働組合も日本の労働組合と同様に
正規従業員が組織化の基本的な方針となっていたり、
労働組合のほとんどは大企業の労働組合である、というようなことを
本で読んだことがありますね。
そういった問題が原因なのかな?
韓国の労働者はその半数が非正規雇用となっており
正規従業員だけの組織化では問題あるはずですが…。

78 :名無しさん@3周年:04/09/18 05:37:56
非正規雇用労働者の組織化を、韓国の労働組合は真剣にしているらしいよ。

79 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/09/21 23:44:56
フィリピン・トヨタ労組を支援する会が今年も本社に抗議行動を
行いました。団体交渉を本社に申し入れましたが、
結果は如何に…。


80 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/09/21 23:47:57
ちなみに、フィリピン・トヨタ労組は全造船関東地協に加盟した
そうです。で、団交を拒否するのであれば、地労委に申し立てを
行うことを明言しています。遅くとも、11月ごろには
申し立ては行われるはずなので、どうなるのか、楽しみですね。


81 :名無しさん@3周年:04/10/03 14:13:28
http://www.labornetjp.org/NewsItem/20041001m1
レイバーネット日本の記事にある山形大「泥ウソ」国賠って
どこのセクトが中心になってやってんだ

82 :革命的名無しさん:04/10/11 01:50:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041009-00000513-yom-int
仏の哲学者ジャック・デリダ氏、がんで死去

 【パリ=島崎雅夫】9日のAFP通信によると、ポスト構造主義の代表的哲学者として
著名なフランスのジャック・デリダ氏が8日深夜から9日未明にかけてパリ市内の病院で、
すい臓がんのため死去した。74歳。

 1930年7月、フランスの植民地だったアルジェリアでユダヤ系の家庭に生まれた。
60年代、フッサールの現象学から出発、ニーチェやハイデッガーを批判的に発展させ、
西欧哲学の解体を訴える「脱構築」の概念を確立した。

 「散種」「差延」などの概念でも知られる。90年代からは政治、社会的な発言も積極的に行い、
20世紀後半を代表する国際的な知識人でもあった。2003年、ドイツ人哲学者の
ユルゲン・ハーバーマス氏と共に、イラク戦争後の欧州の役割について共同声明を発表し、
注目を集めた。代表作に「エクリチュールと差異」「グラマトロジーについて」
「法の力」「死を与える」など。
(読売新聞) - 10月10日

83 :革命的名無しさん:04/12/08 04:38:59
イラクの選挙はどう世?

84 :名無しさん@3周年:05/01/19 20:18:02

社会主義や共産主義のことなら下の労働者社会主義同盟、
高田健さんに聞くと、より理解が深まると思います。
          ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


85 :革命的名無しさん:05/02/26 17:37:19
民青にカゴメカゴメされてまつ

86 :革命的名無しさん:2005/04/11(月) 08:24:46
「世界の共産党・左翼運動・労働運動のことなら、おいらに聞いてほしいな〜」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、姉の「おくま」でございます。
キンピカイスのあるお風呂屋さんで働いています。皆様、また弟が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「マルクス様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。
一日も早く家を出て行くなり電車に飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

87 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 13:20:17
説明できるのか?


88 :革命的名無しさん:2005/05/29(日) 06:47:46
1960年代じゃなかったっけ?


89 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 13:00:28
IUFって日本にも支部あるの?

90 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 02:39:36
ポルトガル共産党ののカリスマ指導者、アルヴァロ・クニャルが死んだね。
前日にはヴァスコ・ゴンサルヴェスも。

91 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 17:27:38
日本共産主義運動の歴史的教訓としての野坂参三と宮本顕治―真実は隠しとおせない (上)
佐藤 正 (著)
単行本: 387 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 新生出版 ; ISBN: 4861280427 ; 上 巻 (2005/01)

日本共産主義運動の歴史的教訓としての野坂参三と宮本顕治―真実は隠しとおせない (下)
佐藤 正 (著)
単行本: 356 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 新生出版 ; ISBN: 4861280435 ; 下 巻 (2005/01)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐藤 正
1929年、香川県生まれ。1951年、東京大学法学部卒。哲学研究会主幹。思想の科学研究会会員。日本人民戦線運営委員

92 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 21:05:52
「世界の共産党・左翼運動・労働運動のことなら、おいらに聞いてほしいな〜」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、姉の「おくま」でございます。
キンピカイスのあるお風呂屋さんで働いています。皆様、また弟が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「マルクス様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。
一日も早く家を出て行くなり電車に飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)