5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【糞尿で】80年代ブントを語れ7【天皇代替わり】

1 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 12:04:02
80年代の戦旗・共産同活動家の思い出を語るスレですが
80年〜90年前後の他党派・無党派の元活動家も大歓迎。
もちろん現役さんもどんどん参加してください!

思い出話から闊達な議論まで、皆さん引き続きよろしくお願いします!
批判も歓迎。ネタはよいが高度なものを。コピペはやめてね。

254 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 02:46:24
>>244
千葉動労連帯の闘いだから総武線やったに決まってるじゃん。
なんで営団の日本橋狙う必要がある?
権力はターミナルの秋葉警戒したから浅草橋にしたはず。

255 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 02:46:52
>>252
当日だからな。

256 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 02:47:37
>>244にはがっかりだ。

257 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 04:00:11
>>244は浅草橋戦闘は中核が目的なしに暴れただけと思っている戦旗の
方ですので、そっとしておいてあげてください。

258 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 06:51:57
>>257
>権力はターミナルの秋葉警戒したから浅草橋にしたはず。
そんな理由なの?
総武線の駅は他にもあるなかで、浅草橋駅が権力との力関係で
ギリギリの接近点ということ?路線上ということなら、
新宿駅が総武線の中で最大のターミナルだと思うが、
錦糸町より、両国、両国より浅草橋で、という解釈で良いのか?

それでも「千葉動労連帯の闘い」になったのか?という疑問は残るが。



259 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 09:09:42
>>254>>258
連帯? 動労千葉にとっては迷惑以外の何者でもない。


260 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 14:59:23
>>252
青は土木系のゲリラが得意ですよね。
成田空港のジェット燃料パイプラインに穴を開けて、燃料を漏れさせたなんてことも
やりました。あの時の燃料漏れで、近くの田んぼに数億円規模の被害が出たそうです。
三里塚の農民は支援して、パイプライン近所の農民は被害を被っても良いのか、と当
時思ったものです。

261 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 15:03:53
KUNIKOワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

262 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 15:07:48

革マルのダンプゲリラ↓w

http://www.npa.go.jp/keibi3/it3.htm

263 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 17:19:03
青解の人民革命軍はゲリラをやる際はいつも黒ヘルを被るね。

264 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 17:22:11
・・・・白ヘルだ・・

265 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 17:29:46
>>244
なぜ日本橋などといったのか聞かせてほしい。何か根拠があるんだろ?

266 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 17:36:51
>>258
あのね。総武線の営業区間は御茶ノ水までだよ。動労千葉のもそこまで
というわけだ。それから向こうは中央線各駅に乗り入れているという扱
い。それなのになんで新宿が出てくるんだよ!笑わせるなって。

267 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 17:38:44
>>263
ゲバルトでも、公団かなにかの人への襲撃でも黒ヘルだったこともある。

268 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 18:42:41
黒ヘル部隊に襲撃されたら不気味!しかも黒いパンスト被って顔を隠した上からタオルで覆面してんだろ?
青解の人民革命軍ってアナーキスティックで狂暴そう・・・。

269 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 18:50:23
公団の要人テロは、革マル派と違って相手はカタギだから手加減したのかも知れないね。

270 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 20:31:21
>>268
パンストはせいぜい90年代末だろう。

271 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 21:06:10
赤軍派は武装蜂起政治集会の時に被ってたよ。

272 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 21:08:15
青は本気で内ゲバする時は相手をドスでメッタ刺にするよな。

273 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 21:21:10
>>271
いや、青のかぶるパンストさ。

274 :258:2005/06/10(金) 22:36:30
>>266
>総武線の営業区間は御茶ノ水までだよ。
そうなんだ、知らなかったよ。
ふだん使うことないし、以前千葉から新宿までそのまま行ったことあったから。

>それなのになんで新宿が出てくるんだよ!笑わせるなって。
そんくらいで、笑えるのか?芸人要らずだな。

ところで、なぜ浅草橋なのかの答えにはなっていないと思うんだが。
御茶ノ水駅を避けたのは「戦旗が武装遊撃戦ですでにやったから」とか?
両国駅だと全国相撲ファンを敵に回すから?

275 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 23:42:52
相撲ファンつーか、相撲取りは敵にまわさないほうが確かにいいな。

276 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 23:54:51
そういえば神社もかなり燃やされてたな。あれはビジュアル的にはなかなか
のものだったが・・・・・

277 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 23:56:00
荒も宮崎も早大で学費値上げ反対のバリストをしてた時に、相撲部の奴には苦戦したらしいからな。

278 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 23:56:41
ところで俺はパレスチナの自爆テロとか、イラクのスンニ派武装勢力、そして
アルカイダにはほとんどシンパシーを感じないのだが、元同志のみなさんは
どうですか

279 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 00:09:52
戦旗派じゃないけどね、俺はアルカイダやアルカイダ系といわれる原理主義組織の攻撃と、パレスチナやイラクの民衆自身の闘いとして展開されている攻撃とはわけて考えるべきだと思っている。
前者は否定、後者は肯定。
そんなにすっきりとわけられないのはわかっているが、その「闘う理由」に於いて、自らの置かれた状態からの抵抗を否定する事は、俺にはできん。

280 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 00:45:40
  ,((彡彡ミミミミ))彡彡)))彡)))
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))
  ))ミ彡゙         ミミ彡(((
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))
  ((ミ彡|    ´-し`)\  ||ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|      、,!  」  |ソ   <  邦子たんハァハァ
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./       \_____________
     ,.|\、  ~ '  /|、

281 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 00:59:38
>>278-279
漏れも>>279の意見に賛成だな。
アルカーイダには全くシンパシーを感じない。というか、「反動」だよな、あいつら。
アラブ人民の未来ためにも桎梏じゃないか。
イラク国内の抵抗勢力やパレスティナの抵抗派の闘いはやむにやまれぬものだろう。
目の前で米軍やイスラエルに家族を殺されているんだから。
それを自爆「テロ」と表現するブルジョアマスコミには怒りをおぼえる。

282 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 13:05:52
281に同感。何もかも一緒くたに論じる風潮は気分が悪い。パレスチナ人民のインティファーダとアルカイーダの自爆テロは分節して考えて欲しい。

283 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 18:39:55
今、革共同両派には若い奴は集まってんの?
相変わらずマルクス・レーニン主義でオルグしてんのか?

284 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 19:19:46
>>238
その質問はスレ違いだろ?
それをあえてここで書くのは「騙り」ということになるがw

285 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 22:49:09
>相変わらず
というのがクサイなあ。

>>278
ちょっと質問とあってるかどうかわからないが思ってたことを一つ。

かつて反政府運動の主流がマルクス主義だったころ、ゲリラにせよテロにせよ
政治的主張や理論的背景からの文脈がはっきりしていた。
ハイジャックをしてもその政治的目的が比較的明らかであったり、その目的
からして一般人をむやみに巻き込んでいくことは、避けられていたと思う。ある意味
一般人からも理解可能であった。ぎゃくにいえば、あまり無茶はしないので
鎮圧する側にも対応の仕方があったわけだ。
しかし、ハマスにしろアルカイダにしろ、イスラム原理主義の特攻、自爆式の
攻撃は、そういったわかりやすい文脈が全くない。平気で街中で多数の死傷者
がでるような攻撃をする。ただ、混乱だけを目的にするように。また、任務を
遂行する人間が結果として死ぬのではなく、最初から死と引き換えに目的を達成
することになっている。その意味では、政治的駆け引きやルールが成立する余地
がなく、本気を感じさせるかもしれない。が、何か救われない事態が進行している
ように思えてしまう。
ちなみに、異論もあるかもしれないが、日本赤軍のテルアビブ空港での銃乱射は
そういう意味で、パレスチナの闘いのなかでは、非常に異質な殉教者的な特攻隊
にもにた行動だったような気がするのだが。

それはともかく、俺にはそのわけのわからなさ、すべての人間の死が神の前に
相対化されてしまうような、そういう彼らの行動に非常に違和感がある。



286 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 22:59:13
>>285
まったく同感。

287 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 23:12:08
285に異議ナシ!

288 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 23:15:46
>>55の次
番外編 一期建設を担った同志へ
73年政治過程
   2月11日  ベトナム連帯・紀元節粉砕全国行動
   3月24日  労共闘春闘集会 (幡ヶ谷区民会館)
   4月28日  沖縄闘争                 
   5月14日  戦旗派政治集会 (牛込公会堂)
   5月15日  侵略反革命体制粉砕闘争 (日比谷野音)
   5月30日  早大解放闘争 対カクマル戦                  
   6月 4日  早大解放闘争
   6月15日  田中政権打倒闘争 (明治公園)
   6月     第12回中央委員会 アダチグループ 分派
   9月15日  ミッドウェイ横須賀母港化阻止闘争 (臨海公園)
  10月21日  国際反戦闘争(桧町公園)
           アダチ分派公然化
  11月27日  狭山闘争 (日比谷野音)

289 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 23:40:30
ブレチン 元青解の姐御も交えて暴力革命論を巡って大論戦中!

290 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 00:01:48
ブレチンhttp://www.bund.org/bbs.html



291 :281:2005/06/12(日) 00:01:51
>>285

たしかにパレスティナに自爆攻撃の方法を持ち込んだのは、日本赤軍。
あんたは、アルカイーダとハマスを同列にしているが、それがおかしくないか?
オサマはかつてアメリカと組み、CIAの資金でアルカイーダは肥え太った。
一方、ハマスはパレスティナ占領区で民衆とともに育ってきたイスラム系の団体だ。
いっしょくたにはできないだろう。

292 :281:2005/06/12(日) 00:12:31
で、285さんは今のパレスティナ、イラクの状況を見て、何を感じるよ。
ハマスにせよ、イラクの武装勢力にせよ、「やむにやまれぬ」状況から闘ってるんだよ。
イスラムの理念からじゃないんだよ。イスラムの教えに従ってたら、なんで女性が闘うんだ?
彼ら/彼女らの闘いが「政治的主張が不鮮明」か?
昔だって、パレスティナは相当な闘いをしている。1972年にはミュンヘンオリンピックの選手
村に突入して、選手・コーチを殺害している。

293 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 01:30:31
            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                     ',         
         /::::                    \   最近ブントの宣伝リンクがうぜぇニダ
       /:::.      ヽ-=・=-′  ヽ-=・=-′   \
      \::::..                        /          _,-,.、
         \::::..   \   \___/   /  /     i´ヽ    い {,-ゝ.
         \::::...  |    \/     |  /      l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....            /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;

294 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 09:31:35
>>281
正直、俺はパレスチナの戦いに対してそんなに詳しくはない。ハマスとアルカイダ
を併記するのもどうかとは思ったが、とりあえず受ける印象に同じところが
あるという直感を書いたほうがいいと判断した。指摘するところはいっぱい
あるのだろう。
現状をよく勉強しないで発言するなといわれればそれまでだが。

ただ、二つだけ。

政治的主張ということだけど。やむにやまれずの決起には、対立軸が鮮明
だったり、行動する原因がはっきりしていることはあっても、必ずしも
政治目的が定まってるということを意味しないんじゃないかな?
パレスチナなんかの場合は、長い闘争の歴史があるから違うかもしれないが、
各宗派、地方権力者たちが主導権をめぐって争いを続けているイラクなどは、
その方向性は混沌としかいいようがない。

もう一つ、自爆攻撃に関して。
これはハマスなんかもよくやってるようだ。ハマスは内戦の続くパレスチナで
医療や教育などの活動をしながら、民衆のなかに基盤をつくって、そこから戦士
を獲得している、らしい。若くして攻撃の任務を与えられると、その家族の面倒
は英雄の家族として組織が面倒を見る。本人は宗教的決意を整えながら、任務
遂行=死へ向かっていく。遂行した後、残された家族は息子、兄弟が死んだ悲しみを、パレスチナ
解放への殉教として受け止め納得させていく。そんな様子を以前テレビで見た。
このような程度の知識でしかないが。俺は、それをパレスチナ人民の立場に
自分を立たせて、全面肯定することはできなかった。むしろ、ハマスという
組織に少なからぬ違和感まで感じてしまった。



295 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 09:32:14
続けて、
ちなみに、パレスチナで繰り広げられている闘争は、自分にとっては簡単に
評価を下せるような対象ではない。それがやむにやまれないものだからこそ、
この平和な日本で育った俺には、簡単に価値評価することが難しい。
やむにやまれないということは、それ以外に選択肢がない、ということで
もあるから。
どうせなら、あんな戦乱で一生を過ごす子供や人間がいないほう
がいいに決まってる。しかし、紛争には歴史があって理由がある。それを引き
受けて生きていかなければならない人々に、外から言うべき言葉は多くはない
という気もする。
まとまらない長レスすまん。


296 :281:2005/06/12(日) 19:27:41
>>294-295

真摯な返答ありがとう。さすが、このスレは良いスレだ。
ハマスの闘争方法については、当のパレスティナの中でも当然賛否両論あるわけだ。
だから、あれが唯一無比とは言えない。現にアッパス指導部は武装闘争路線を否定し
ている。
ただ、日本に生きるわれわれが論じるとき、つねに「違和感」を口にできる資格があ
るのかを自己に問わなければならないと思う。そして、アルカーイダとは区別しない
といけないことも。
ただ、イラク国内の場合、かなり状況は複雑で、アルカーイダ系の組織も存在するし、
純粋な国内抵抗勢力も、スンニ派がシーア派への怨念をつのらせて、シーア派に対す
る自爆攻撃まで始めているので、イラク民衆の支持を受けづらくなっているのも確か
だ。

297 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 20:01:06
いずれにしたって、イスラム教義にもとづく行動なんてのは人間解放には
全く繋がらないんだから。
なに?ML主義も同じだって?



298 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 20:38:37
そうだったのか。昔は戦旗も狭山に来ていたのですか。
いつ、どのような理由でひいたのでしょうか?

299 :281:2005/06/12(日) 23:33:57
あのさ、SENKIのBBSで「コンドル」というHNの香具師、孫子じゃない?
横柄な態度、尊大な言い方、そんな感じするなぁ。

http://www.bund.org/BBS/message.cgi

300 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 23:43:34
あっはは!
>私はボルシェビキ談義には興味がないのです。
って、ボルシェビキ談義にしか興味がなかった奴が逝っていたらおもしろいね

301 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 00:00:15
>>299
コンドルもそうだけど、ウヨコというのもなんか変な感じ。
全共闘オヤジの自慢云々の話はできすぎというか、このスレでネタ元を
書いてなかったっけ?「揶揄」仕方ひとつにしてもこっちがまだまともな気がするw


302 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 10:03:39
ボルシェビキ談義に興味がなくなって
ポルシェ談義には興味がありますってか。
「権力への意志」が人間の本質なら、玉座や王冠の代替物がポルシェなんだな。

303 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 10:33:01
コンドル=孫子説、俺も一票!
談義とかおしゃべりとかの、他人の意見へのさげすみの仕方、
BBSというツールへの余裕のない介入の仕方から言って濃厚です。

304 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 10:42:31
しかし、青解の姉御が誠実かつ理路整然と、回答しているのに、全く
ブントのやつのカキコは吐き気がするような奴が多いな!
なんだあのピーコっていうのは。もし、あれを80年代からの活動家
が書いてるんだとしたら、その欺瞞的態度は度し難いぞ。

305 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 12:27:17
共産主義に変わる思想をブントが求めているのはいいと思う。
しかし、ただの反共主義とも思わないが、左翼を蔑むことがパラチェンの
結果起きていることなんじゃねぇの?青解の姉御を古いボルと思い込み、反発して
いるけど教条的なことを言っているわけではなく、ブントよりわかりやすい言葉で話している。
広松好きへ広松の言葉でやり返しているのはなかなかの御仁ですな。現ブントメンバーの
主張のほうが情緒的というか論理性なさ杉。論理に裏打ちされないで主張で蔑まれるのが、
むかつく原因と思われ。



306 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 14:49:08
>現ブントメンバーの主張のほうが情緒的というか論理性なさ杉

まさに、荒派はあんな感じよ。
 

307 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 15:20:38
>>301
あったあった。「80年代を語れ6」でかつて、侵略戦争従軍と戦旗派従軍は
同じかどうかで、全共闘ブサヨオヤジは嫌われている、という奴。
よく考えたらウヨコの上司は67年10・8経験というならもう60歳前後なわけだ。
そのさらに上司が戦争体験、軍歌うんぬんってありえるか?
問題はなぜ、そんなことまで言って解放の人や同じメンバーである大崎という
人の意見をケナすのか?

308 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 16:01:27
大体、職場の上司が部下に10.8羽田を語るとは思えんがな。
聞いたことねぇ。

309 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 17:44:42
そもそも青解はボリシェビィズムではないだろ。

310 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 19:04:22
なぁ、あの掲示板を公開したのは「われわれは自由に論議しています」
とか「こんなことを問題意識にしています。そこらの新左翼とは違うでしょ」って
いうことじゃない?彼らいう「知のクロスオーバー」て教義に縛られない自由な議論
だと思うけど、あのままじゃ、確かに教義には縛られていないかもしれないけど、
宣伝としてはマイナスというか確実にブントのイメージダウンになってないか?
あれ読んで、プラスに評価する面があるかな?

311 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 19:35:36
別に自分たちが内部的に「あ〜ボクたちってすごく高尚な議論している!」って勘違いできればいいんじゃないの?
外部は最初からまるっきりの馬鹿だとしか思っていないし。

312 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 19:43:51
         -------------.、
       /:::::::::::::::::::ゝ ` -" く. \   
.       |::::::::::::::::::::::::\`' - ノ:::::. i
.       |:::::::::::::::::::::::::::::~Lr"::::::::::.|        
.       |::::::::::::::::::::,、--一ー--、,,::|__
.       |__,,,,、一''"__,,,,,、、-一一ー-、~` 、     
       i;;;;;;;;`'''-''´ ________==______ i.`''''`
     ..l ヽ`!:::::::  .l ´、ーーi lーー`i.l
      i .)(.`:::::::  `-----' .`----i         ________
      i ノ:::::::::::.     /  ヽ   i         /
      ゝ、,..::::ゝ::..   ノ(,-、 .))  i       <  宣伝うぜぇぞ
       ~i::::::::::`::.. .r''´r-=-=、. ゝノ         \
        .i::::ゝ::..    ノ-+++、ノ /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .i:::::::::::    !、,,___/ /
        .i:::::::::     ,   ,ノ,;'  ((  
        .i::::::::     `ー-''ノ   ( ( ヽ) ホワ〜ッ…        
      / i●::       /ヽ   ノζ
    ./  \ \ヽ.  ` ー- ' /|\ | ̄ ̄ ̄|(^)
         `ヽ、 `ー--ー' /  | ''..,,''::;;⊂ニヽ

313 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 19:52:26
宣伝うぜぇぞ  でageるお前がうざすぎ。

>>310
オレは内容的にはそんなに悪くないと思うが、そうなっているのは
青解のおかげ。イメージを悪くしているのは内容に対応できないで、
揶揄を返すしか脳がないブントの若手(?)。古手だったらどー止揚もないけどw

314 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 20:05:52
光高校のあの生徒をSENKIに入れたい。

315 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 22:10:00
>>310

どうせ、
「教義に縛られない運動」という指導部=孫子の教えに見事に縛られている
のが実態。
自由にカキコさせる度量もなく、語られている内容を問題にせず、すぐに
ボリシェビキだのヤンバルクイナだの個人的傾向へのレッテル貼りによって
論議を制動しようとする。あれでは思考力は育たんな。上と同じことを考え語る努力
をするようになるだけ。それをかつて共振だとか共扼だとか言ってたが。

 ちなみに、誰が書いたとか、あの文章はこういう傾向だとか、あとでいろいろ
問題にして、会議で評価が意思統一されてる可能性大。



316 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 22:20:04
じゃ、練習問題でいろんな傾向のカキコぶちこんでみるか?(W

317 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 22:44:34
>>313

106 名前:革命的名無しさん[] 投稿日:2005/06/13(月) 18:41:27
共産党の悪口をいうと隠れ共産信者、反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
しかし、ねっwの「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールドピースナウの元実行委員として重要な役割を担ってきた」という自慢話。どうもおかしいとは思っていたが、やはりうそだったか。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、おまえのことなんて一言も書いていないじゃないか!
www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

318 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 23:22:07
う〜ん…でも、BBSっていうのは彼等にとって初の試みだろうから、これから色々と外からの評価があって変化していくんじゃないの?
もしかしたら実践社や荒宛の批判や賛同のメールに返答すんのが面倒臭くなって開設したのか?

319 :革命的名無しさん:2005/06/13(月) 23:24:51
どうかねえ?
80年代の戦旗活動家の諸君は、あれ、違和感あるでしょ?
そういう人たちや左翼があのBBSに流れ込んだら、維持できるとは思えないがなあ。

320 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 01:22:58
SENKIのBBS、テーマ別スレッド方式に変えたみたいだけど、おかしいな。
旧式のがWEB上に残っている。

(新) http://www.bund.org/bbs.cgi
(旧) http://www.bund.org/bbs.html

321 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 01:38:20
             「安禅(あんぜん)必ずしも山中をもちいず、
            心頭滅却(しんとうめっきゃく)すれば火も自ら涼し」
              (『碧巖緑(へきがんろく)』)
           http://8243.teacup.com/tamo2/bbs    
\解脱よ     /     ∫ ∫ ∫ ∫ マッペソ
     ̄ ̄∨ ̄ ̄       。  ∧ ∧    。
   i^〃 ̄´ )⌒)     ,゚。ヽ(#゚∀゚)/)γ゚。アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ヒャヒャヒャヒャヒャッヒャッ
  (んi ノルノ)ル)    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ゝC)゚ ヮ゚ノ)     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | グツグツ
      (iノ=)つ      \_________/
     く`i___iゝ      .‖ヾ;从;从;;从ノ‖ボーボー
      し'ノ        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

甲斐の国恵林寺 夢窓国師の開いた寺
臨済宗妙心寺派七代目和尚、快仙の言葉である。

武田勝頼の軍が織田信長の軍に攻められし後、匿う者の引渡しを拒んだ快仙が、猛火の中に身をこがす時、350名程の僧達と死ぬるを覚悟しての哲学である。
我執を捨て去ることの清冽さを象徴する詩であり、これを好む日本人は多い。
しかし・・・・・
これを悪用するエセ宗教も多い。だから困る。

心頭滅却すれば法の華三法行
    〃  オウム心理教
    〃  統一教会
   〃  ヤマギシ会
大きな我利我執は捨てる必要があるが、全てを捨て去ってはいけない。


322 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 01:40:35
>>320
2ちゃんねるからBBSへのIPチェックですか?

323 :「ブレチン」に投稿してみました:2005/06/14(火) 02:56:59
戦旗共産同の転向過程に大変に興味を持っている、一人の非常に古いタイプの左翼です。
いくつかの疑問を提示したいと思います。
1.左翼が、それまでの闘争から召還して新しい方向性を打ち出そうとするときに、「環境派」を名乗るというのはよく見受けられる現象ですが、そもそも、環境問題というのは階級的問題と別個に立てられてきた問題ではないのか?
これはいわゆる「課題乗り移り主義」の匂いがぷんぷんとするという問題です。
そもそも戦旗共産同は、「環境派」へと衣替えをしていく左翼党派を、「階級的ではない」という理由で以て、批判してきたのではなかったのでしょうか?
また、左翼が路線転換する際の手段としての環境派への雪崩れ込みは、「お手軽な方法」ですが、本当に真面目に環境問題を考えているのかという事について、甚だ疑問であると言わざるを得ません。これは元々の環境派に対する甚だしい侮蔑であるのではないでしょうか。
2.環境問題というものは、階級的ではないのか?
例えば、原発労働者の問題をとっても、下層労働者が「デヅラがいい仕事」として原発の仕事を請け負い、被爆していくという構造があります。これはマルクス主義的な階級構造の問題ではないのか?
また、我々が「汚染されていない食物」を摂取しようとした場合、無農薬野菜や国産牛肉などは相対的に高いものとなります。貧乏人は「安全な食物」を買う事が出来ない。これは階級的問題ではないのか?
現在の階級社会に於いて、カネがあれば、環境にやさしい生活を営む事が出来ます。しかし、カネをかけないで環境にやさしい生活を営むことは非常に困難です。
果たして、環境問題は階級的問題ではないのでしょうか?


324 :「ブレチン」に投稿してみました:2005/06/14(火) 02:58:15
3.階級的問題は「死んだ」のか?
日本の中で、「富裕層」と言える人は130万人ほどであるとされています。
日本の資本主義的発展の結果、貧困の問題は減少したかのように見えます。
しかし、実体としては、かつては「失業者」としてカウントされた人々が、「フリーター」や「引き籠もり」といった形の中に吸収されているに過ぎず、この層の人々が高齢化などで問題化する時点では、収拾のつかない事態に陥る事は明白です。
一方で所得税を10億円払うサラリーマンがおり、一方で年収が全くなく、高齢化した親に寄生して生きるしかない人がいるという状況が現在の日本の状況です。
この状況下で、「階級的問題は死んだ」と、言えるのでしょうか?
階級的問題は厳然として存在し、必要なのは「階級闘争」ではないのか、と考えるものです。

325 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 03:10:28
貧富の差が進み二極化しているのは事実だが、
「一方で年収が全くなく、高齢化した親に寄生して生きるしかない人」
というトリの私的な状況を普遍化することは間違いと思われる。

326 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 07:39:58
掲載されたな。


327 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 11:06:11
革命的左翼、交通事故で9派死ぬ
2005年06月14日10時43分

 国の天然記念物で革命の出来ないセクト、ヤンバルクイナ=革命的左翼の交通事故が多発し、4月から14日までに
9派が死んだ。04年の交通事故死6派を超えた。
 沖縄県国頭村の県道70号線で13日午後4時過ぎ、革命的左翼が死んでいるのを車で通りかかった人が発見した。
 5、6月は新歓期で行動が活発になり、道を渡ろうとして車にひかれる事故が多い。医師らは革命的左翼救急救命センターを作り、
24時間態勢で対応してきた。事故続発の事態を受け、環境省、県などが10日に対策会議を開いたが、具体策は決まらなかった。
 共産趣味類研究所は04年9月調査で革命的左翼の推定個体数を「千派を超えないのではないか」としている。85年当時の
約1800派から半減する勢いだ。右翼や環境派化したブントに襲われる被害も続いている。
 NPO法人「さよくたちの病院」の医師、長峰孝さんは「人前に飛び出さないよう小さなバリケードを設置するなど、
具体的な保護対策が必要だ」と話している。

328 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 13:03:17
トリより荒の答えのほうがまだましだな

329 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 20:03:18
所謂「真面目な」投稿だと掲載されんじゃないの?

330 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 20:23:57
10億円も税金払う労働者階級もいるってことで。

331 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 22:22:44
俺自身今は「労働者階級の利害」とかには全く興味なし。

332 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 23:11:29
>>330
東京新聞のサイトによれば、10億納税サラリーマンの実像は

清原氏は一九八一年、東京大学卒。野村証券に入社後、スタンフォード大学で
MBA取得。アメリカ公認証券アナリストの資格も持つ。野村ニューヨークな
どの勤務を経て九三年退社。ゴールドマン・サックス東京、モルガンスタンレ
ー、スパークス投資顧問などを経て、九八年四月にタワー投資顧問の運用部長
に転職した。

ということで、仕事は投資顧問会社のファンドマネージャー。ようするに顧客
から集めた金を株などで運用して利益を上げ、成功報酬を得るというもの。
ほぼ完全歩合制の営業マンみたいなもの。自営業者ですな。間違いなく、
確定申告しております。

ちなみにタワー投資顧問会社が集めてる金は2650億円。社員20名弱。部長という
肩書きもあまり意味はないような。

333 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 23:25:57
>>325
>>323 >>324は共産党板をくだらないコピペで荒らしている
「青い鳥」なのですか? 
だとしたらいくら「真面目」な投稿であろうと相手するべきじゃないと思うけど。
彼の粘着振り、ふつーじゃないっしょ?



334 :?u???`???E´?A¨?x???e?μ?U¨?μ?1/2?P:2005/06/14(火) 23:27:28
このお二人の方が、「ブント」の公式的な見解に近い立場であると考えてよいのでしょうか?
いったい、あなた方は集団的な記憶喪失でも起こしておられるのでしょうか?
「ソ連や中国が破綻したから共産主義は終焉した」?
新左翼というものが現れてから、50年にもなります。日本にも5流23派と言われた諸潮流があり、また、社会民主主義や修正資本主義路線、原則的な民主主義者やアナキストなどの非マルクス主義左翼の立場が存在しました。
これらの多くは、「いかにして既存社会主義国家のような抑圧体制に至る事なく、解放への道をたどるのか」という問題意識で登場したのだという事を、今更あなた方に説明するのは「釈迦に説法」というべきでしょう。
無論、「ソ連派」「中国派」「北朝鮮派」といった既存社会主義国家に依存する立場の人々も多数おりましたが、これらを以てして、「共産主義運動」を代表させて語る事は、重大な歴史の歪曲である事を、
いまさら戦旗共産主義者同盟として数十年の闘いを担ってこられたあなた方に説明する必要すらないはずです。


335 :ブレチンに再度投稿しました2:2005/06/14(火) 23:28:46
また、
田舎侍の父さんは、
>つまり「私の信奉している」とそれは言ってるだけです。
非常にわかりにくい文章ですが、これは私が「マルクス主義を信仰している」、それは「信仰の問題」である、といわんとされていると思われますが、一方で
お祭りさんは、
>これはちゃんねる−Dさんにお聞きしたいのですが、「階級闘争」を通じて何を実現するのですか。
このような立て方であれば、それは確かに「信仰の問題」へと回収されてしまうのは当然なのではないかと思います。
階級闘争というものは、「2ちゃんねらーD」や「ブント」などが「行う行為」なのか?
違うでしょう。

336 :ブレチンに再度投稿しました3:2005/06/14(火) 23:29:48
階級的矛盾が増大し、ある階層が生活できなくなるような段階にいたれば、そこには必ず社会的コンフリクトが生ずる。この対立が「階級闘争」です。それはこの資本主義社会が階級社会である以上、程度や頻度に差がありつつも、生じる「現象」です。
そして私自身もある階級に属し、新自由主義によって周縁化され、食えなくなっていく立場である以上、どこかで必ず、対峙構造の中に入らざるを得ない。
「階級闘争を通じてなにを実現するのか?」という問いは、馬鹿げた問いであると思いませんか?闘争関係に入る以上、より大きな勝利を確保する事を実現する事以外に、なんの目的があるでしょう?私を食えなくしている構造・政策を変更させる事以外に?

そのような「階級闘争」を、なんらかの目標(革命)へと至る手段である、と位置付けたのがあなた方のかつての団体であり、マルクス主義を社会科学の体系ではなく、信仰の体系にしてしまったのはあなた方ではないのか?
世の中の左翼の全てが、「信仰の体系」としてマルクス主義を受容していたのだというのは、大きな間違いであるという事は、断言しておきます。


337 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 23:32:05

荒(日向)派、トコトン痛すぎ。
 

338 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 23:36:57
>>329
しかしよ〜、戦旗派でやってきたおやじがだぜ、
>文化大革命では何一つ解決できなかったのが歴史の現実だったのではありませんか。
なんてのが「真面目な投稿」なのかと小一時間(略
ってもんだぜ。

339 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 23:45:15
>>331
確かに、労働者階級の解放とかの古いイメージで何かを考えることはないけど
な。
でも、現在の世の中が、優勝劣敗、弱肉強食で、飯を食うために資本の運動の
一部として、必死に活動していかなければ、常に転落してしまうことは実感
するな。俺が明日生き延びるということは、誰かが倒れてるということでも
ある。それはなんとかならんもんか、とは思う。しみじみ。でも、自分がた
おれたくはないので必死に生きてるが。

340 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:00:29
青い鳥はブント掲示板を廃止に追い込みたいんだろう

341 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:03:18
>>340

「流れ」を青い鳥にしようと、必死だな。(W


342 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:06:00
感想述べただけだが。それが何か?

343 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:09:34
>>337
>>338
あんた、おそらく「常連」で粘着している人だと思うけど、
いつもさ、なにかを語っているようで、感情表現しているだけ。無内容だ。
別の言い方すれば、少なくともオレは言い分が理解できないんだよ。
ワラビの言い分の陳腐さを明らかにしたいなら、もっと具体的に書いてくれ。
なにが、どのように「トコトン痛いのか」。
文化革命云々という戦旗派おやじのどこが「真面目な投稿」ではないのか?
オレはワラビの立場で聞いているんじゃない。このスレにいつも感情だけぶちまけたり
騙りをもってワラビを落とし込めるという「手法」で良しとしている奴は同じく陳腐だと思うんだがな。

344 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:11:14
>>338

でも、日向の文革分析って、毛沢東政治を評価することに傾きすぎていて、
ある意味、社会科学的分析が弱かったと思うけどな。文革の権力闘争的な
側面とか、そもそも大躍進が失敗した原因とかを問題にせず、むしろ、
土法高炉とかを大衆路線とか行って持ち上げたりしてた。過渡期経済建設
へのそれこそ社会科学的分析はあまりしっかりなされたとは言いがたい。

345 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:20:27
>>344
ほんとかよ、そこまで文革高く評価していたの?
・・・信奉って恐いね(苦笑


346 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:31:46
>>345

荒が70年末に獄入りしていた時、
荒のオツムにマオが降臨したからね。w


347 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:32:29
>マルクス主義を社会科学の体系ではなく、信仰の体系に
これは日向の「パラダイム」論の根幹になるテーマだと思うが、
普通に考えてマルクス主義が枕詞になるとき、「社会科学の体系」と
「信仰の体系」の違いを述べるのは難しいだろ。もっとリアルな事象から
論を進めないと水掛け論になるわな。

348 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:34:35
>>346
それは歴史的経過として違うな。
毛評価は73年西田派分裂後、74年7・7集会で打ち出しているよ。

349 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:36:25
>>348
だから、日向派は、マル青同や緑と間違われるのかあ。納得。

350 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:38:22
わかんねえのはよ、広松が晩年にやっていたのは、マルクス主義を信仰の体系から救出して、社会科学の体系として甦らせる作業だろ?
それを「マルクス主義は信仰の体系だ」ってやっちゃったら、広松教の教義からすれば、邪教なんじゃねえの?(w

351 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:41:52
荒にとって、廣松は己の権威づけの材料であって、
その教義なんてのはどうでもいかったのよ。

352 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:46:31
>>351
たかが、200人のお山の大将になったって、しょうがねえべ

353 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:48:20
じゃあれか、「広松の権威は理解できて、広松の文章は理解できない」人たちが荒教団の信徒さんって事になるのか?

354 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 00:54:11
>>349から >>353の書き込みが
あの有名な「青い鳥」様 なのですか?
皆の衆、頭を下げい!!
決して口ごたえなぞしてはなりませんぞ!

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)