5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【糞尿で】80年代ブントを語れ7【天皇代替わり】

1 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 12:04:02
80年代の戦旗・共産同活動家の思い出を語るスレですが
80年〜90年前後の他党派・無党派の元活動家も大歓迎。
もちろん現役さんもどんどん参加してください!

思い出話から闊達な議論まで、皆さん引き続きよろしくお願いします!
批判も歓迎。ネタはよいが高度なものを。コピペはやめてね。

294 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 09:31:35
>>281
正直、俺はパレスチナの戦いに対してそんなに詳しくはない。ハマスとアルカイダ
を併記するのもどうかとは思ったが、とりあえず受ける印象に同じところが
あるという直感を書いたほうがいいと判断した。指摘するところはいっぱい
あるのだろう。
現状をよく勉強しないで発言するなといわれればそれまでだが。

ただ、二つだけ。

政治的主張ということだけど。やむにやまれずの決起には、対立軸が鮮明
だったり、行動する原因がはっきりしていることはあっても、必ずしも
政治目的が定まってるということを意味しないんじゃないかな?
パレスチナなんかの場合は、長い闘争の歴史があるから違うかもしれないが、
各宗派、地方権力者たちが主導権をめぐって争いを続けているイラクなどは、
その方向性は混沌としかいいようがない。

もう一つ、自爆攻撃に関して。
これはハマスなんかもよくやってるようだ。ハマスは内戦の続くパレスチナで
医療や教育などの活動をしながら、民衆のなかに基盤をつくって、そこから戦士
を獲得している、らしい。若くして攻撃の任務を与えられると、その家族の面倒
は英雄の家族として組織が面倒を見る。本人は宗教的決意を整えながら、任務
遂行=死へ向かっていく。遂行した後、残された家族は息子、兄弟が死んだ悲しみを、パレスチナ
解放への殉教として受け止め納得させていく。そんな様子を以前テレビで見た。
このような程度の知識でしかないが。俺は、それをパレスチナ人民の立場に
自分を立たせて、全面肯定することはできなかった。むしろ、ハマスという
組織に少なからぬ違和感まで感じてしまった。



295 :革命的名無しさん:2005/06/12(日) 09:32:14
続けて、
ちなみに、パレスチナで繰り広げられている闘争は、自分にとっては簡単に
評価を下せるような対象ではない。それがやむにやまれないものだからこそ、
この平和な日本で育った俺には、簡単に価値評価することが難しい。
やむにやまれないということは、それ以外に選択肢がない、ということで
もあるから。
どうせなら、あんな戦乱で一生を過ごす子供や人間がいないほう
がいいに決まってる。しかし、紛争には歴史があって理由がある。それを引き
受けて生きていかなければならない人々に、外から言うべき言葉は多くはない
という気もする。
まとまらない長レスすまん。


249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)