5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アポロンに聞け!(パート5)

1 ::04/12/16 17:10:59


伝説のスレ「アポロンに聞け」の復活です!


前スレが900を越えたので新スレを立てました。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1099148223/l50



2 ::04/12/16 17:11:37

【過去スレ】

アポロンに聞け!
http://natto.2ch.net/manage/kako/988/988463086.html

アポロンに聞け!(パート2)
http://natto.2ch.net/manage/kako/994/994567339.html

アポロンに聞け!(パート3)
http://money.2ch.net/manage/kako/1000/10005/1000596347.html

アポロンに聞け4!
http://natto.2ch.net/manage/kako/1008/10087/1008742558.html

4代目 アポロン募集
http://money.2ch.net/manage/kako/1003/10038/1003830169.html

これから儲かると思う商売は?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1099148223/



3 :アポロン:04/12/16 21:24:11
なんか、誰も書きこんでないんですけど、、、、、

4 :名無しさん@あたっかー:04/12/16 22:20:58
トリップつけろよ


5 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 00:14:00
   巛彡彡ミミミミミ彡彡   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡  | 
  |:::::::          i  | アポロンてだれや?わしのほうがよう儲けとるでぇ〜
  |::::::::     ノ' 'ヽ |  ヽ 
  |:::::    -="- , (-="   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ  
  |       ┃ ノ^_^)┃ | ,;' ((
  ∧      ┃ ` --'┃ | ( ( ヽ) ホワ〜ッ
/\\ヽ   ┗━━┛ ノ  ヽノζ
/  \ \ヽ.  ` ー- ' /|\| ̄ ̄ ̄|(^)
     `ヽ、 `ー--ー' /  | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  ヽノ    `  ̄ ̄l ̄   .| .,,:: ;;;;ン=- )
  ,,r-\        | ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
//⌒\_,,r─''´ ̄ヽ、   `__,ニつ   l
../   '"         / ̄ ̄´}  ヽ、   ノ


6 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 10:42:43
ハンドルがタイトルに入っているので、削除依頼基地外に申請されて
削除される

7 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 12:22:43
とは限らない。


8 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 13:19:05
前スレの人は、こっちに集合。

9 :アポロン:04/12/17 13:44:57
前回までのあらすじ。
紆余曲折はあったものの、「今後の日本経済の見通しは限りなく明るい」という結論で、
全会一致を見た。
振り帰れば20世紀初頭の経済にしても、そこには限りない未来への空想的なまでの夢
が溢れ、人々はそれに果敢に挑戦していたではないか。
「スタート、始まりの精神」とはそんなものだろう。
我々が立っているのもまさにそうした明治時代のようなダイナミズムに満ちた21世紀
始まりの時なのではないか?



10 :アポロン:04/12/17 13:52:15
前スレで私は「バブル経済」を従来とはまったく違う視点で再評価し、
「バブル経済はルネッサンス、明治維新、大化の改新」に匹敵する歴史的
ビックイベントだったと指摘した。
21世紀を目前に控えた当時の日本で新しいダイナミズム挑戦意欲が社会に
誕生した奇跡的瞬間だったのである。

11 :アポロン:04/12/17 14:02:16
そして「失われた10年」の90年代もこれまた従来に無い、まったく新しい
視点で私は再評価した。
21世紀という新しい時代の夜明けを前に、人々はその新しい超新星に恐怖し、
集団ヒステリーを起こして、その流れを破壊しようとした。
「バブルは悪だ!バブルは全て間違っていた」というスローガンとともに、そこ
では大破壊が行われ、失業者や自殺者も過去最高を更新し続けた。
いわば古いものと新しいものとの戦争対決の時代だったのである。

12 :アポロン:04/12/17 14:31:33
今日の「日経新聞」を読むと、日銀は景気回復を認めながらも「デフレ金融政策」
を引き続き継続することを正式発表した。
これで私の主張した「インフレで一気にドカンと景気回復」の夢は消えた。
「ハードライディング」ならぬ「ハードリフティング」は却下された。
まだ「病みあがり」の日本経済を一気にダイナマイトで浮上させるという私の計画
は国際協調が叫ばれる中では有り得ない狂気だったのかと反省する。
早くも予想が外れたことをお詫び申し上げたいが、別に景気回復が止った訳じゃない。
「ソフトに着実に景気回復」の路線で行くということだ。
株式市場もこれを受けて、伸びてる。

13 :アポロン:04/12/17 14:34:26
ただし私の「一気にドカンと景気回復、ハードリフティング」の夢はまだ
完全に消滅した訳ではない。
ただ政府レベルではその一気にドガンと浮上作戦をやらないだけで、まだ
民間ではその可能性は十分ある。

14 :アポロン:04/12/17 14:45:28
また「日経新聞」には非常に面白い記事も載っている。
大阪に「日本橋」という東京の秋葉原みたいな電気街があるのだが、そこに
日本初の「ロボット専門店」ができたのだそうだ。
NHKの「高校生ロボットコンテスト」が市民権を得て、世界でも「ロボット
コンテスト」が行われてるのに、なぜか「ロボットショップ」は無かったが、
やっと日本にも誕生した。
これで日本の理工系や製造業の未来は明るいぞ。

15 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 15:21:39
前回までのあらすじ2
紆余曲折はあったものの、「アポロンの脳内は限りなく膿んでいる」という結論で、
全会一致を見た。
振り帰れば前レス初頭の目的は失われ、限りなくポジティブな固定観念を崩そうと
しないアポロンを導こうと、人々は果敢に挑戦していたではないか。
「ボランティア、慈愛の精神」とはそんなものだろう。
我々が立っているのもまさにそうした混沌時代のようなナルシズムに満ちた新レスの
始まりの時なのではないか?


16 :アポロン:04/12/17 15:28:18
>>15
ホンダの「アシモ君」が時速3キロで走るという人類初の実験が成功したことで、
私のスーパーポジティブインフレエネルギーはさらに爆発している。
もう気分は「鉄腕アトム」だ。

17 :アポロン:04/12/17 15:32:44
現在の「アシモ君」は時速3キロだが、5年後くらいには時速10キロ
くらいにまで走れるのではないか?
ここで私の「脳内バーチャル世界」では月面や火星で鉱物資源を掘る
「アシモ君の子孫」達の光景が浮かんでしまうのだ。

18 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 15:36:09
>>9
>紆余曲折はあったものの、「今後の日本経済の見通しは限りなく明るい」という結論で、
>全会一致を見た。

これも嘘です。

いつものことながら、アポロンて嘘つき野郎ですね。



19 :アポロン:04/12/17 15:41:12
自分で言うのも何だが、オジさん旧人類の私は「アシモ君」が走るのを
見たら目玉が飛び出てビックリし、「鉄腕アトム」を連想する。
また赤ちゃんが「富士ゼロックス」の最新カラーコピーをいじってるのを
見ると、「超天才ベイビー誕生」と感じてしまう。
六本木ヒルズを見ると昔のアメリカのテレビドラマ「スタートレック宇宙大作戦」
に出てきた宇宙船を連想して、これまた目玉が飛び出る。
まるでこれは夢なのか?ここはユニバーサルスタジオかと思ってしまう。
毎日ビックリの連続で目玉飛び出しまくりだ。

20 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 15:59:52

う〜ん。 アポロンは時代の流れになかなかついていけてないようだ。。

なんせ、「エイトマン」とかいう大昔のアニメが例として出てくるくらいだからね。w
昭和30年代でっか?


仕方ないか。。。



21 :アポロン:04/12/17 16:12:40
>>20
オジさん世代はみんなそうじゃないか?
なんか世の中が昔の漫画みたいだなと思ってしまうんだよ。
「エイトマン」の世界かと思うよ。
ちょうど初めて「蒸気機関車」を見た「江戸時代の百姓」みたいなものだ。
「こりゃーたまげただべー」という世界だ。

22 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 16:13:48
ロボットが仕事することによりますます仕事が減りニートが増加する予感

23 :アポロン:04/12/17 16:35:13
>>22
テレビで何やら「ニート」みたいな私服青年達がカチャカチャとパソコン
をアパートの一室でいじってる光景を見たことがある。
「プログラム会社なのかな?」と思ったらネットトレーディングでドンドン
資産を倍増させてるのだそうだ。
私はこれを見ると「西部開拓時代のゴールドラッシュ」を連想して、「これって
凄いよ」と思ってしまう。
何かもう「西部劇ロッキー山脈」の世界が脳内に浮かぶのだ。
川をザルですくい、ツルハシで崖を掘れば「金」がザクザクなのだ。

24 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 16:49:07
最高!!>>16 スーパーポジティブインフレエネルギー!

25 :アポロン:04/12/17 17:31:20
>>24
資本主義にとってスーパーポジティブインフレエネルギーは重要だろう。
まず空を飛びたいという強烈な願いがあって飛行機やロケットが生まれて
いったのだから。

26 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 17:47:16
今は資本家が労働者を搾取しているわけだが、エネルギー、ロボット、食物生産などが
進歩しまくったら、働く必要がなくなってニートだらけになるな。というか、人類総ニート化を
目指しているとも言える。

27 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 17:51:01

う〜ん。俺も60年代生まれのオヤジだが、
若い頃からずっと、世の中の変化があまりにも遅くてイライラしていた。

しかし、最近になって、やっと世の中の変化がスピードアップしてきて、
非常に居心地の良い世の中になってきたよ。

コンピュータも個人で使い放題だし、
ネットワークもやっと本格的に使えるようになってきたし。

これで、若いことからやりたくて仕方のなかったことが
バリバリできるようになって嬉しくて仕方がないよ。

技術の進歩に乾杯!



28 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 18:15:10
前スレを見ると、アポロン氏はインフレ待望論者のようだが、
最近の長谷川慶太郎氏の議論などは、どう思う?
彼はデフレを非常に肯定的に捉えていて、日本の将来に明るい希望を描いている。


29 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 18:24:22
漏れも、WIN95が出る前に「今からパソコンの時代がきます」と
当時働いていた職場で導入を提言したが無視されたな。

サラリーマンおやじが脳みそとろくて、イライラしていた。
不景気の原因作ったの、あいつらだと思ったもんだ。

30 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 18:36:58
日本はホワイトワーカーの労働生産性が低いと
かなり昔から言われてたもんな。

いわゆるOA化も遅かったし、
「キーボードが怖い」なんて寝言みたいなタワゴトを言うオフィスワーカーも
ごろごろいたもんな。

金融分野なんかでボロ負けするのも全然不思議ではないという気がするよ。


31 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 19:59:28
アポロンはインフレになると言っているけど、貯蓄の価値が減る老人は歓迎しない。
団塊の世代が退職すると、一気に老人が増えるぞ。これについてどう思う?

32 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 20:07:06
ドンキの火事のみそぎも済んでないんだが。

33 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 20:45:56
>>31
野村證券が助けてくれるから大丈夫なんだってさ。w

34 :アポロン:04/12/17 20:48:43
>>27
だろ?
君も「オヤジ世代」なら、この気持ちがご理解願えるはずだ。
今の世の中はまさに我々が子供の頃に抱いていた「夢」なのだ。
ただの「夢」だったものがドンドン現実になっている。
何か眩しい朝日を浴びながら、教会の鐘の音を聞いてるような、それは
例えるなら「アルプスの少女ハイジ」のような心境だろう。

35 :アポロン:04/12/17 20:54:07
>>28
デフレスパイラルが社会に「貧困」を生み出したことは明らかだろう。
そして「貧困」は「悪」なのだ。
これは価値観の問題とか、そんな話ではない。
多くの人はこの「事実」を忘れている。
アフリカや北朝鮮を見て、そこに生まれて人生を過ごしたいと思う人がいるだろうか?
それは「絶望、死、恐怖、苦痛、無智、怒り、悲しみ」であり「悪」なのだ。
「悪」を肯定する経済評論は根本的におかしいと考える。

36 :アポロン:04/12/17 20:58:51
昔と違い、最近の子供達は小学校で「英語」を教わっている。
何時の間にか小学校でも英語が必修科目だったのだ。
それも受験英語じゃなく実用的な奴だ。
そのおかげで多くの子供達は英語ペラペラになってる。
これも私のようなオヤジ世代から見たら、もう「夢」のような話である。
もう天地がひっくり返ったような衝撃感動を私は受けている。
こうした未来の子供達によって輝く「世界のニッポン」は作られていくだろう。


37 :アポロン:04/12/17 21:03:09
>>31
どうしても困ってる人には「生活保護」を支給したらいいんじゃないか?


38 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 21:30:40
>>37
そういう問題じゃないんだが。。。

なんか、アポロンて、全然わかってないなぁ。。。


39 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 21:31:26
>>35
>デフレスパイラルが社会に「貧困」を生み出したことは明らかだろう。
>そして「貧困」は「悪」なのだ。

どうしても困ってる人には「生活保護」を支給したらいいんじゃないか? w


40 :アポロン:04/12/17 21:49:44
>>38
デフレスパイラルによって限りなく経済が縮小していくと、社会保障そのものが
消滅してしまう。
そっちのほうが老人達は100倍困るだろう。
社会保障の整備は経済発展が前提なのであって、すなわち経済発展イコール老人救済。


41 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 21:52:44
>>40
あいかわらず全然わかってないな。。。


42 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 21:53:49
アポロンて、知ったかぶりしてるけど、
実は長谷川慶太郎も読んだことないで批判してるんでしょ。
みえみえだよ。


43 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 21:55:25
インフレが社会の中に「貧困」を生み出す面があることは明らかだろう。
そして「貧困」は「悪」なのだ。
「悪」を肯定するアポロンは根本的におかしいと考える。

44 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 21:57:25
>>40
>デフレスパイラルによって限りなく経済が縮小していくと、社会保障そのものが
>消滅してしまう。

誰もデフレスパイラルで経済が縮小していくのが良いなんて言ってないのに。。。
アポロンて、あいかわらず妄想でいっぱいだよん。

45 :アポロン:04/12/17 22:01:36
デフレに関して間違った見解を抱いてる人がいると思う。
デフレは経済の縮小現象なのである。
そしてそれはさらなるデフレを起こし、デフレスパイラルとなる。
つまり限りない経済の縮小、後進国への道なのだ。
当然ながら社会保障もできなくなり、現在生活保護を受けてる弱者は
餓死、犯罪、自殺への道を辿るだろう。
こんな状態で経済発展などある訳がないだろうし、そもそも文明の崩壊だ。
これは「悪」である。

46 :アポロン:04/12/17 22:05:58
>>43
インフレとデフレでは生み出す「貧困」のレベルが違うのだ。
デフレが生み出す貧困は後進国のような貧困。
インフレが生み出す貧困は大富豪にくらべたら貧困という相対的貧困だ。
どちらが健全かは明らかだろう。

47 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 22:07:35
アポロンよ、お前さん選挙にでも出て自らの主張が国民に受け入れられるかやってみな

48 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 22:11:27
>>46
なるほど。
大富豪が豪遊している横で、それにくらべたら貧困なホームレスが野垂れ死にする。
きわめて相対的で健全な貧困だな。w


49 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 22:12:42
誰もデフレスパイラルで経済が縮小していくのが良いなんてひとことも言ってないのに。。。
なんでことさらに「デフレスパイラルよりインフレの方が良い」と強調するんだか。。。


50 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 22:58:45
やっぱりアポロンは、インフレ=好況 と思い込んでるみたいだな。
それと、インフレ=経済成長 もだね。
あと、バブル=高度なインフレ=高度経済成長 もかな。

読んでてアホらしくなってくるよ。


51 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 23:01:12
それから、アポロンの極端なインフレ待望論を揶揄する人がいると、
アポロンの妄想の中では、その人はデフレ支持者ということに、
いや、デフレスパイラル支持論(w) ということに、自動的になるらしい。

いわゆる脳内自動変換というやつだな。w

これはATOKの自動変換より強力らしい。w


52 :名無しさん@あたっかー:04/12/17 23:56:01
もっと質問しろよ

53 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 00:02:16

アポロン様、アポロン様、

本格的なインフレが始まるのは、いつ頃になりますでしょうか。

御神託の程、よろしくお願いします。



54 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 00:04:00
よーし、その調子。

55 :アポロン:04/12/18 10:33:14
>>47
日テレの「徳光さん」はなんかジャイアンツが勝つたびに、「長島さーん」とか
言って泣いてるだろう。
我々「オジさん世代」はみんな同じ心境だ。
やはり子供時代の夢がドンドン叶ってる今の世の中を見ると、徳光さんみたいに
感動して泣きそうである。
こうした心境はオジさん世代は共有できるのではないか?

56 :アポロン:04/12/18 10:39:19
政府が「インタゲ論者」の主張しているような「強制インフレ政策」をやってる
訳でもないのに、インフレ傾向が出てきている。
これは何か?
人工的、作為的なインフレでは断じてない!
政府日銀は何もやってないし、継続して「デフレ政策」をやってるのだ!
では何か?
それは世界規模の地球再生、経済発展による健全な「スーパーポジティブ
インフレパワー」だと私は断言する。
世界にばら撒かれたIT革命の種が芽を出し、脅威的な速度で世界を変えているのだ。


57 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 10:45:32
>>56
>継続して「デフレ政策」をやってるのだ!

??? 金融緩和や減税のことかな?


58 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 11:02:10

アポロン様、アポロン様、

で、本格的なインフレが始まるのは、具体的にいつ頃になりますでしょうか。

お導きの程、よろしくお願いします。


59 :アポロン:04/12/18 11:21:30
>>58
具体的断定は自信が無いので避けるが、IT革命で社会の速度は速くなってる
ので流れは速いだろう。


60 :アポロン:04/12/18 11:41:28
デフレで経済発展が起きるし、デフレは弱者を救うキリストだと信じてる人がいる。
だがこれは現実ではない。
まずデフレは政府の税収入をガクンと減らすので増税に繋がる。
実際税金はデフレ下でドンドン上がっただろう。
また社会保障もドンドン削減され続けた。
失業者、自殺、賃下げなどもウナギ登りだったはずだ。
これが「弱者を救うイエスキリスト」か?
また政府が国債を大量発行して大規模景気対策をやって、ようやくGNPが
マイナス2%なんてのがデフレ下の経済だったはずだ。
これが「経済発展」だとでも言うのか?


61 :アポロン:04/12/18 11:49:02
君達は言う。
「でもデフレでオフィスビルの敷金礼金家賃も大幅に下がったし、今がチャンス
なんじゃないですか?」
しかしよく現実を見て欲しい。
ガラガラで「夜逃げ」したかのように事務所や店舗がそのままの状態で閉鎖されてる
オフィス街、人通りも少なく、お先真っ暗みたいな顔で家路に急ぐ人々。
このガラガラで冷たい夜風がピュ―の状態が「チャンス」なのか?

62 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:05:30
>>61
うん。チャンスだと思うよ。
下がった時はたいていチャンスだと思う。
俺なんかもう、今後の可能性を考えると、ワクワクしてしょうがないよ。

63 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:06:15
株も下がった時が買いどき。
別名バーゲンセールとも言う。

64 :アポロン:04/12/18 12:08:19
「でもね、アポロンさんいいですか!そのアポロンさんが言うデフレ下で
パチンコ、外食、サラ金、IT、派遣なんかは伸びてるんですよ」
こういう意見もあるだろう。
だがサラ金なんか大手でもお金を回収できず、アップアップ状態だよ。
ITだって不景気が続けば、売れず在庫の山だ。
常識で考えたら解る話だろう。
こうした業界も不景気は痛いのだ。
いやもっと言えば不景気の影響をモロに受ける業界だ。
だからITバブルや外食バブルは弾けたんだよ。

65 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:20:16
>>64
誰も不況が良いなどとは言っていない。
アポロンはデフレ=不況としか考えられないのか?


66 :アポロン:04/12/18 12:20:16
いいか?経済というのはインフレが基本なのだ。
外食産業にしても、不景気のなかで店を出し捲ったのは景気が良くなる
と信じてるからだ。
ますます不景気になることを連想して、店を出し捲ったら、ただの狂人だろう。
「いつの日か必ず」という期待があるから、不景気でもイケイケドンドンだったのだ。
ここで景気が回復に向かい、インフレ傾向が明らかとなったら経営者はどう思う!
「やったー俺はギャンブルに勝ったぞ!やったぜベイビー」という気持ちだろう。
ドドーンとボルテージは上がるはずだ。

67 :アポロン:04/12/18 12:22:42
>>65
では聞くが君の頭のなかではデフレ=好景気なのか?


68 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:24:56
アポロンの頭の中では、「インフレ=好景気」としか考えられないようだ。
なんか、昔の固定観念にとらわれてガチガチの頭だな。
やっぱり時代についていけない古いオヤジ?

参考までに↓
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E4%B8%8D%E6%B3%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC&num=50


69 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:25:29
>>67
いいや。

70 :アポロン:04/12/18 12:32:17
>>68
ではデフレ=好景気というのが新しい経済理論だとでも言うのかね?


71 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:44:29
>>70
いいや。デフレは結局は克服されなくちゃいけないよ。
そして、経済というのはインフレが基本だってのも、そのとおりだよ。

でも、だからと言って、「インフレ=好景気」というわけではないし、
デフレで良いことと言ったら、パチンコ、外食、サラ金、IT、派遣などが伸びてることくらいだ
というのは、どんなもんかねぇ。

現に、このデフレが続く中で、他にもいろんな事が起こっているだろ?


繰り返すが、デフレは結局は克服されなくちゃいけないと思うよ。
そして、経済というのはインフレが基本だと思うよ。

72 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 12:47:24
なんでこんなことを言うかというと、
アポロンが、ひたすら「インフレだ、インフレだ」と言うからさ。w

政府がデフレ策を取ってもインフレになるの?  (あれ?w)

そいじゃ、政府が積極的な財政出動をすればいいの?
(小渕さんに生き返ってもらわなきゃね。)

73 :アポロン:04/12/18 12:57:32
>>71
だから私はソ連崩壊やIT革命についても書いてるだろ?


74 :アポロン:04/12/18 12:59:23
>>72
日本は江戸時代のように鎖国してる訳じゃないのだから、政府の政策だけで
全てが動く訳じゃない。
国際情勢の影響を大きく受ける。
それは明治維新を見ても解る話だ。

75 :アポロン:04/12/18 13:05:20
経済はインフレが基本だと書いた。
しかしもっと言えば人類そのものがインフレが基本なのだ。
人類の歴史を考えて欲しい。
かって人類は猛獣や自然災害に怯え、木の上で暮らす猿だった。
脳みそは貧弱で恐怖、不安、怯えといった猿の感情しか無かった。
それが地上で2足歩行を始め、大脳が発達し、道具や火の使用を発明し、
医学や天文学についても考えはじめた。
「ヒューマンビーイング」の誕生である。
そしてやがて古代の人類達は世界各地に古代文明を建設した。
なにか人類は最初からスーパーポジティブインフレパワーなのである。


76 :アポロン:04/12/18 13:12:13
それに対し「デフレで吉野家が150円、マクドナルドも平日半額だよ!これで
なんとかリストラされても生きていけるよ」というデフレ精神はどうだろう?
それはまさに木の上で昆虫や木の実を食べていた頃の猿人と同じ心理状態だろう。
「サーベルタイガー」や「マンモス」といった「大型動物」に踏み潰され、食われる
のみだった頃の貧弱猿人と同じだろう。
これでは人類ではないのだ。

77 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 13:15:36
アポロンはアニマル浜口の「気合だー」といっているのとなんら変わらん気がする
ただの精神論者なのか

78 :アポロン:04/12/18 13:20:34
>>77
私の意見が精神論で無いことは、日経新聞や各一流企業のホームページを
ご覧になったらすぐ解るだろう。
「数字」で証明できる話だ。
私はその現実を文学的表現で表わしているのだ。

79 :アポロン:04/12/18 13:24:05
デフレがチャンスというのは、あくまでその後にインフレが来るという前提の
話なのである。
ここを君達は勘違いしている。
永遠にデフレスパイラルでは日本は北朝鮮やエチオピアになってしまうではないか。
それでは外食産業もITも成り立たない。


80 :アポロン:04/12/18 13:34:24
新聞を見たら解るだろうが、原油もまた高騰した。
さらに来年度のアメリカの経済成長率は「3,5%」だとアメリカ政府が
予測を正式発表した。
この予測が当たれば「アメリカンドリーム全面復活」である。
これが日本経済の先行指数であることは誰でも解るだろう。


81 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 13:39:57
>>79
>デフレがチャンスというのは、あくまでその後にインフレが来るという前提の
>話なのである。

まあ、基本的には、その点で異論は無いように思うのだが・・・


82 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 13:49:03
>>80
>原油もまた高騰した。

これ↓のこと?

>ディーラーらによると、ビンラディン容疑者が石油関連施設への攻撃を呼びかけたことが、投機的な買いを誘ったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041218-00000169-reu-bus_all


そんな、相場が変わるごとに一喜一憂して、将来が読めるの??
ついこないだ価格が下がり始めたりしたじゃん。

83 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 13:51:18
>>78
>「数字」で証明できる話だ。

相場の先行きが数字で証明できるというのは、ハッキリ言ってオカルト的だよ。


84 :アポロン:04/12/18 13:54:31
>>81
異論はないよな?
デフレがチャンスなのはあくまで、その後に来るインフレを見越しての話だ。
つまり根本的には「インフレ待望論」なのである。
そして原油高騰にも見られるように明らかなインフレ傾向が出現しはじめた。
デフレをチャンスと考え、必ずインフレが来ると信じて頑張ってきた人間達の
今の心境はまさに「競馬」のラスト直線だろう。
「よっしゃー行け―、これが入れば万馬券だぞ!よっしゃー行け―」みたいな心境だろう。
ミラクルはそこまで来ている。


85 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 13:59:25
>>84
>そして原油高騰にも見られるように明らかなインフレ傾向が出現しはじめた。

原油高騰→即インフレ、てか?
あまりに単純。 というか古すぎる。

これ↓を見れ。

>一方、インフレ率は、記録的な原油高の影響により3.4%に上昇した今年に対し、2005年は2.0%に鈍化するとみられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041218-00000166-reu-bus_all


86 :アポロン:04/12/18 14:01:09
>>83
1987年の「ブラックマンデー」を憶えているか?
1989年の「バブル崩壊」を憶えているか?
その時に出た「数字」ははっきりその後の未来を暗示していたはずだ。
この例で明らかなように先行指数はほぼ正確に未来を表わす。

87 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:01:33
>>84
>つまり根本的には「インフレ待望論」なのである。

それはいいんだけどさ、
アポロンの場合は極端すぎるんじゃないの?
インフレ即景気回復、バラ色の未来、みたいな感じでさ。


88 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:03:27
>>86
そんなの典型的な後智恵じゃん。w
後だしジャンケンみたいなもん。

ブラックマンデー並みに株価が下がっても、
その後にバブル崩壊みたいなことが来なかったこともあったじゃん。


89 :アポロン:04/12/18 14:06:26
自説になんら「根拠」の無い奴が好んで持ち出す話が「不確実性」という奴だ。
なるほど不確実と言えば、根拠が無い自説も当たる可能性が出てくるからな。
「世の中どうなるか解らないんで、私の根拠ゼロの意見も当たる可能性があるでしょ」
という訳やな。
だが俺はちゃんと根拠があるのでやれ「不確実」だの「不透明」だの「価値多様化」
などと寝ぼけたことは言わない。


90 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:09:22
>>89
おいおい。誰が「不確実性」なんて言葉を持ち出したんだ?w
そんな言葉を使っているのはアポロンだけだろ。

でも、アポロンがそんな言葉を持ち出すのは尤もだよな。
だって、アポロンの予測には根拠が無いからな。w

なんだっけ、土井たか子が叫んだから不況になった、だっけな?
ま、アポロンの言う「根拠」なんて、そんなもんだもんな。w


91 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:10:39
>>89
ほう。だから相場の先行きが数字で証明できると。。。


92 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:11:11
じゃあ具体的に大局的なことじゃなくて細かいことを明言しろよ
根拠があるんだろ?


93 :アポロン:04/12/18 14:13:34
>>88
後だしジャンケンも何も「事実」だ。
1987年のブラックマンデーは、その後のバブル崩壊、大不況とはっきり
「連動」していった。
そこには何の「不確実性」も一切無かった。
あたかも巨大な歯車で構成された時計台のごとく、全てが連動して歯車を廻し、
「バブル崩壊」の鐘の音が鳴り響いたのだ。
それはまさに「精密機械」のような動きだった。

94 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:15:39
>>93
>後だしジャンケンも何も「事実」だ。

アポロンって、やっぱりただのバカだ・・・



95 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:17:19
>>84
>そして原油高騰にも見られるように明らかなインフレ傾向が出現しはじめた。

ふ〜ん。
「原油価格の高騰→インフレ→即景気回復」ってシナリオかい?
アポロンよ、↓こんな見方はどうだ?


 ■今後インフレが起こる可能性が指摘されていますが。

 「原油価格が高騰するか否かは米国の対応いかんでしょう。
 産油国は米国の軍事力に逆らうつもりはないでしょうが、
 米国側が『反イスラム』を鮮明にしたときにどうなるか」。
 
 「重要なのは、仮にインフレになったとしても卸売物価の上昇を川下(消費)に転嫁することが
 困難になっていることです。1-2年前にエネルギー価格が上がったときにも消費者物価に転嫁することが
 できずに企業業績が悪化する要因になった。インフレの中の不況、つまりスタグフレーションの状況に
 なる可能性が高いです」。
 
 
「インフレ転嫁できず企業業績悪化か」(立命館大学教授、高橋伸彰さん) より抜粋
http://216.239.63.104/search?q=cache:xQ3m7fhRgB4J:www.kyoto-keizai.co.jp/search/view.phtml%3Freport_no%3D146+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%B3%81&hl=ja&lr=lang_ja%20target=nw



96 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:22:37
アポロン様、アポロン様、

バブル崩壊の原因ってなんですか。

御神託の程、よろしくお願いします。


97 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:27:19
>>84
>そして原油高騰にも見られるように明らかなインフレ傾向が出現しはじめた。

それって、なんかおかしくないか?
景気が回復して需給が逼迫して原油価格が上がったのならともかく、
今月に入って原油価格は下がり始めてたんだろ? OPECだって減産を決めたろ。

今回の原油価格上昇は、ビンラディンの声明とか天気予報で厳冬予想が出たとか、
そういう原因による一時的なものに過ぎない投機的なものだから、
インフレとかいう話ではないように思うが。。。


98 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:29:06
まあ、原油価格の高騰が原因でインフレというのならわかるが、
>>85を見ると、そういう予想も今ひとつねぇ。。。

99 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:33:18

アポロン様、アポロン様、

で、本格的なインフレが始まるのは、具体的にいつ頃になりますでしょうか。

お導きの程、よろしくお願いします。


できれば、数字で証明できる証拠付きで、不確実で無い御神託をお願いします。


100 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:45:01
気をつけろ

レスが多いと都合の良いところだけ抜き出して
都合の悪いところは無視し続けて精神論語り始めるぞ
そしたら何度でもトライだ


101 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 14:45:04
>>95
>「原油価格の高騰→インフレ→即景気回復」ってシナリオ

そりゃ無理でしょ。w
現実の数字はこんなもの。↓

17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油価格の急伸を嫌気して5日ぶりに反落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041218-00000039-kyodo-bus_all


102 :アポロン:04/12/18 17:00:06
>>95
なるほど不景気のなかでインフレが進むなら君が言うようにスタグフレーションだろう。
だがこりゃ世界的好景気や日本の景気回復と同時進行で生まれてるインフレ傾向だ。
君の論理は中国、ロシア、インド等の経済発展や日本、東南アジアの景気回復を全て
完全に無視しなければ成り立たない議論なのだな。

103 :アポロン:04/12/18 17:04:30
>>96
主な原因はブラックマンデーや不動産開発の失敗だが、他にもいくらでも要因はある。
そうした数々の要因が合体巨大化して、複合的な大不況になったのだ。


104 :アポロン:04/12/18 17:08:02
>>97
君の論理が成立するためには中国、インド、ブラジル、ロシアの経済発展を
完全に無視し、日本、東南アジア、ドイツ等の景気回復も完全に無視しないと
いけないのだ。
またなぜアメリカが重要戦略の一環として石油資源の確保に邁進してるかという
ことも、完全に無視しなければならない。
それで始めて「原油が高騰してるのは冬でストーブを使うからだ」という論理
が成立する。

105 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:09:52
>>102
景気回復は大いに結構なんだが、
インフレ→景気回復 という話の流れがねぇ。。。

それこそ、「原油価格の高騰→インフレ→即景気回復」だって???  てな話だよ。


106 :アポロン:04/12/18 17:10:57
君達が私を疑い、ヒステリックになるのは当然だ。
なぜなら俺が書いてることは、カルト宗教、ヒトラー、漫画SFのようだからだ。
だが嘘だと思うなら日経新聞等で信用できる資料で確認してくれ。


107 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:11:50
>>104
それって>>97と全然かみあってないんだけど。。。

景気が回復して需給が逼迫して原油価格が上がったのならともかく。。。


108 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:12:43
>>106
>君達が私を疑い、ヒステリックになるのは当然だ。
>なぜなら俺が書いてることは、カルト宗教、ヒトラー、漫画SFのようだからだ。

なんだ。よくわかってるじゃん。w



109 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:13:59
>>106
>だが嘘だと思うなら日経新聞等で信用できる資料で確認してくれ。

何を確認しろと言うんだ?
政府発表の景況指標?
日銀発表の短観?


110 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:15:38
日経新聞にも、こういう記事は載ってるよね。

>ディーラーらによると、ビンラディン容疑者が石油関連施設への攻撃を呼びかけたことが、投機的な買いを誘ったという。

>17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油価格の急伸を嫌気して5日ぶりに反落



111 :アポロン:04/12/18 17:17:19
>>105
どうもピンと来ないか?
ではブラックマンデー、バブル崩壊、デフレスパイラルという一連の流れを思い出してくれ。
まだインターネットが無い時代だったが、あっという間に市場が変わっていっただろう?
それは認めるね?
事実なんだから。
そして今はIT革命でもっと速度は速くなってる。

112 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:24:35
アポロンはバカ
バカロン?

113 :アポロン:04/12/18 17:24:50
ある統計学的な資料によれば人間は「悪い予想」を信じる動物なのだそうだ。
少なくとも大半の人間はだ。
だからカルト宗教や共産主義が成立する。
「人類はもうじき滅びる」と言えば、それを頭から信じこむ人が大半だからだ。
頭から信じこめば、そりゃその人には世界が滅亡するように見えるだろう。
それに対し人間は「良い予想」はなかなか信じないものらしい。
目の前でそれが現実になっても信じないものらしい。
みなさんはこうした統計学で割り出せる人種なのではないか?



114 :アポロン:04/12/18 17:29:01
例えば「キリスト教」を考えて欲しい。
キリスト教は2千年前から「もうじき世界が滅びる」と毎日言ってる。
一体いつになったら滅びるのかと言いたいが、この根も葉も無い話を
信じる人がたくさんいるからこそキリスト教は世界宗教になってる。
これはいかに世の中に「世界が滅びる」なんて話をマトモに聞く奴が
いるかという証明だろう。

115 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:30:44
>>114
世界には仏教徒の方が数が多いけどな。

116 :アポロン:04/12/18 17:37:50
先進国で唯一景気が悪かったのはドイツである。
日本が景気回復してもドイツは悪かったからね。
しかし日経新聞を見よ。
そのドイツも景気回復してるぞ。

117 :アポロン:04/12/18 17:43:33
>>115
これが世界三大宗教のひとつであるヒンズー教になると、「世界が滅びる」
なんて予言はまったく無い。
この宇宙にも寿命はあって、それが尽きる時に宇宙は死ぬが、それは天文学的
な年月で起きることで、それまでは神ビシュヌが宇宙の繁栄を約束するという
のがヒンズーの世界観だからね。
資本主義にとってはこのヒンズー教の世界観のほうが都合がいいんじゃないかと思うよ。


118 :105:04/12/18 17:45:00
>>111
>そして今はIT革命でもっと速度は速くなってる。

いや、スピードがどうのこうのなんて話はしてないだろ。w  (アホか。。。)
俺が言ったのは、

>景気回復は大いに結構なんだが、
>インフレ→景気回復 という話の流れがねぇ。。。
>それこそ、「原油価格の高騰→インフレ→即景気回復」だって???  てな話だよ。

てこと。

言い換えると、「景気回復→インフレ」って話ならわかるんだが、
「インフレ→景気回復」と言われてもねぇ。。 

てこと。


119 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:46:10
>>117
>資本主義にとってはこのヒンズー教の世界観のほうが都合がいいんじゃないかと思うよ。

なるほど。そう信じた方が都合がいいから、そう信じるのか。w
説得力があるなぁ、アポロン教って。w


120 :アポロン:04/12/18 17:48:17
さらに中国の「タオ」になると「大局タオ」と呼ばれる何かブラックホール
のようなものから無限のエネルギーが吹き出し、それが宇宙や生命を作ってる
という、これまた壮大な世界観だ。
現在中国やインドは経済発展してるが、同時にそれはこうした非キリスト教的
な価値観が資本主義を形成する価値観になっていくということだろう。
そしたらさらにますます資本主義は発展するよ。


121 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:48:38
アポロンは本当に新聞を読んでいるのだろうか?
内閣府発表の景気動向指数や日銀発表の短観の最新のものとか、
見てないのかな?


122 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:50:27
>>120
あ、そう。
そうなるかもね。。

別に否定も反論もしませんけど。。。



日経新聞にそう書いてあったんだろうから確かなんだろうな。(ボソ


123 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 17:51:36
>>120

たぶん数値的な根拠で証明されるんだろうから確かなんだろうな。 (ボソ


124 :アポロン:04/12/18 17:56:20
>>118
安心して欲しい。
私の意見は景気回復からインフレという話だ。
これならご理解願えるだろ?
景気回復がインフレを生み、そのインフレを見て人々に希望が生まれ、
さらに「景気回復」が進む。
「インフレ」という表現にひっかかるなら、バンバン街並みが変わり、ドンドン
注文が入り、仕事が追い付かないでもいいよ。
これなら別におかしい話しじゃないだろ?
バンバン注文が入り、仕事が全然追い付かないのを見て「こりゃ不景気だ」と思う
奴はいないでしょ?


125 :アポロン:04/12/18 18:01:57
ドラッカーとかいうアホは「不確実性の時代」とか書いてるが、これは単に
彼がアホであることの証明にすぎない。
石油、金融、鉄鋼、自動車を見れば解るように各業界は世界的再編が進んでる。
業界によっては、たった1社が世界市場を動かす。
また各業界の規格も世界統一が進む一方だ。
こりゃ実に「単純」というか、ドンドン「単純」な世界になっているのだ。
動かしてるのがたった数社の独占企業で、しかも同じルールなら予測はしやすいだろ?


126 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 18:08:04
石油、金融、鉄鋼、自動車を見れば解るように各業界は世界的再編が進んでる。
業界によっては、たった1社が世界市場を動かす。

ほう 独禁法も終わりだな

通貨も一緒になるのかな?

127 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 18:15:21
>>125
アポロン、話をめちゃくちゃ単純化しすぎ。(^^;

読んでて頭痛くなってくるよ。


128 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 18:17:40
>>124

アポロンの言ってることって、要するに、
「景気が回復したら景気が良くなって不景気じゃなくなるよ。」ってことだね。w

よ〜くわかるよ。w


パチパチパチ!


129 :アポロン:04/12/18 18:21:36
>>127
いやいや滅茶苦茶も何も、実際「世界的再編」が進んでドンドン単純になってる。
これは「事実」だよ。
例えるなら「ゴジラ怪獣大進撃」みたいなもので、世界各地から怪獣達が出てきて、
ギャ―と暴れて、最期にゴジラが勝って終りみたいな単純きわまりないストーリー
の世界になってきてる。
誰がどう考えてもストーリーが簡単に予測できるだろ?


130 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 18:25:02
>>129
ゴジラって、最後はオクシジェンデストロイヤーで死ぬんだよん。

131 :アポロン:04/12/18 18:33:57
このように「現実の経済」を見れば「不確実性、複雑系、不透明、多様化」
に進むどころか、極めて単純な漫画のような世界になってるのだ。
これは最近の「セレブブーム」などを見ても解るだろう。
「セレブ」と「負け組」という実に単純な図式しかそこにはない。
もうほとんど「ゴジラVSキングギドラ」のような子供にも解る単純図式だ。
つまりドラッカーの予想は大外れしたのだな。


132 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 18:47:51
アポロン様

昨日、おちんちんと包茎皮の一部が赤くなり、お風呂のお湯がしみました。
オロナインをつけたら今日はすっかり良くなりました。

アポロン様のインフレ理論からすると、これはどういった現象なのでしょうか?

133 :アポロン:04/12/18 19:23:47
もう反論は無いかな?
無いなら今後は好景気バブルを前提に語っていこうと思うが?


134 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 19:28:12
>>129
具体的にお願いします。
何が事実なのでしょうか。

>>125 では
> 石油、金融、鉄鋼、自動車を見れば解るように各業界は世界的再編が進んでる。
と書いてありますが、
再編と単純化を同一視するのは何故でしょうか。
ちなみにその他の業界はどうなのでしょうか。
具体的に教えて下さい。


135 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 19:39:08
そう言えば、パソコンの世界も巨人IBMの一人勝ちだし〜、
ブロードバンドもNTTの一人勝ちだし〜、
携帯電話もDoCoMoの一人勝ちだし〜、
固定電話もNTTの一人勝ちだし〜、
電器もソニーの一人勝ちだし〜、
エアラインもUAの一人勝ちだし〜、
保険もニッセイの一人勝ちだし〜、
小売業もダイエーの一人勝ちだし〜、
銀行もUFJの一人勝ちだし〜、

アポロンの予言て凄いや!w


136 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 19:40:35
>>134
>再編と単純化を同一視するのは何故でしょうか。

そりゃ、インフレと好景気を完全に同一視するようなオツムの持ち主だからじゃないの?w


137 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 19:52:03
>>135
すごーい、アポロンさーん天才!!

138 :アポロン:04/12/18 19:59:36
これはもう小学校の社会だよ。
小学校の教科書に書いてるだろ?
「競争によって市場にはカルテルが生まれ、やがてトラストになり、最期は
コンツエルンになります」とね。
まあたった1社のコンツエルンだけで市場が動く訳じゃないが、それ以外は
何の市場変革力も持たないので単純な話なのだ。

139 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 20:07:48
>>138
答になっていません。具体的にお願いします。
ちなみに何出版社の何年度の何年生の教科書に載っているのでしょう。
具体的にお願いします。


140 :アポロン:04/12/18 20:10:06
ドラッガ―が80年代に行った「予言」によれば社会の全員が「プロフェッショナル」
となることで、「コンツエルン」の誕生が起きず、社会は「群雄割拠」の「不確実性」
の時代に突入するはずであった、
だが実際には「コンツエルン」が勝ったし、人々は「プロフェッショナル」どころか
「資本主義社会の負け組」になり、コンツエルンの命令でロボットのように動いている。
実に単純な中世の機械のような社会になったといえよう。
彼の予言は丸はずれ。

141 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 20:16:10
>>140
あれあれ?? >>19 >>23 >>34 >>36 あたりで言ってたこととは全然違うね。アポロン。

俺なんか、今の時代だからこそSOHOで独立して稼ぐことができるけど、
80年代くらいじゃまだ無理だったろうな。


142 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 20:18:22
>>139
だからぁ、>>135に書いたようにぃ、パソコンはIBMの一人勝ちだし〜  (以下略


143 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 20:20:43
しかしながらドラッカーは公共企業の民営化や経営の戦略などの経営概念を提出し続けてた。
1950年代にはすでにコンピューターがビジネスを変えることも予測していたのだ
どこかの精神論者とは違い・・・

144 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 20:23:47
どゅえーい!!ここはアポロン様に教えを乞う場所であるぞ!!


  アポロン様、アポロン様、

  2人で1年くらいで税引前利益で1,000万円稼ぐとしたら、どの業界で何を売ると良いでしょう。

  御神託の程、よろしくお願いします。


145 :アポロン:04/12/18 20:29:58
>>143
しかしながらドラッガ―の予測はその主要部分ではまるで外れた。
ドラッガ―の予想は理想論だからこそ多くの人の共感を得たが、理想論
ゆえに丸はずれに終わった。

146 :アポロン:04/12/18 20:35:54
>>141
いいや違わないよ。
こんなに経済が単純になったのは昔では考えられない「夢」のような話。
昔はパソコンの規格でもなんかゴチャゴチャたくさんあっただろ?

147 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 20:37:22
パソコンの規格に詳しいのかなぁ

148 :アポロン:04/12/18 20:43:28
今日の私はなかなかのことを言ったな。
インドや中国の経済発展、交易により、ヒンズー教やタオに基く価値観が新たに
資本主義にドッキング合体し、資本主義はこの宇宙が終わるまで、大いなるタオ
が消滅するまで続くという新しい「資本主義の神話」が形成され、その神話によって
さらなる経済発展が起きる。
これも新たなる「メガトレンド」だろう。

149 :アポロン:04/12/18 20:51:55
「もうじき世界が滅びるのだ」という話が連発のキリスト教的世界観よりも、
ヒンズーやタオのほうがポジティブだろう。
なんというかスーパーポジティブインフレパワーなのだ。
何しろ神ビシュヌや大いなるタオ空間から無限のエネルギーが吹き出して、宇宙や
生命が永遠に作られていくという壮大なる世界観なのだからね。

150 :アポロン:04/12/18 21:00:13
>>144
IT革命は世界に伝播し、世界規模の経済成長によって日本も着実に景気回復しています。
ロボットは走り、小学生は英語ペラペラ。
バブルも近いに違いない。
まさに大いなるタオ空間と神ビシュヌから吹き出した神秘のパワーが異次元と現世を結んだ
かのような世界でしょう。
汝が信じるがままに行け、常に神ビシュヌのご加護や大いなるタオの導きがそこにあるであろう。


151 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:02:59
お前、楽しんでるだけだろ(w

152 :アポロン:04/12/18 21:10:30
神ビシュヌなどと言うと、「またかよ」と思うかもしれない。
だがマジで私のようなオジさん世代には今の世界が昔のSFや日本昔話の
ような世界に見えるのだよ。
何か人間という動物は歳をとるごとに、子供時代の夢と現実の世界がリンク
していきファンタジーの世界になっていくのだ。
もう気分は「ハウルの動く城」である。

153 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:15:10
河合隼雄さんが、40才をちょっとすぎたくらいになると
中年の危機が起こる人が多い、って言ってたから気をつけてな。

154 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:22:41
>>153
おおっ! 河合先生の尊いお名前が。。。     先生、学生時代にはお世話になりました。

155 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:25:22
直接ご存知とは、うらやましい限り

156 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:31:40
>>155
ダメ学生には宝の持ち腐れだったりします。(シクシク

157 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:33:52
アポロンて、「エイトマン」の話を持ち出してたから、40才はとうに過ぎてると思うぞ。
俺は40代半ばだが、今の世界が昔のSFのようには見えないし、英語もちゃんと話せる。
だって、俺の世代はパソコン少年上がりが多いし、交換留学も全然めずらしくなかった。
学生時代には既にTOEICも始まってたよ。

その俺から見ると、アポロンは50代後半から60代くらいの男に思えるな。
インフレというと終戦直後の話が出てくるし、ダイエーの創業期の話も出てくるからな。


158 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:35:56
>>156
先生の書籍(ユング心理学入門、こどもの宇宙)に出会ってからというもの
夢中になってその他の書籍も読み漁りました。
トランスパーソナル心理学やおとぎ話の世界も、先生の功績はとても偉大だと思っとります。


159 :アポロン:04/12/18 21:39:17
>>153
「老化」「オジさん化」にはポジティブな面もあると気付く今日この頃だ。
1、なんか野菜、果物、魚貝、和菓子、お茶なんかがやたら旨く感じる
これなんか結構お徳だろう。
「人参」なんかもやたら旨く感じ、自分がウサギになったのかと感じる今日この頃です。
2、子供時代の夢がドンドン叶っていくのを見て、何か限りなくポジティブなファンタジー意識に突入。
もう毎日がスピルバーグや宮崎駿の映画ようである意味幸せの今日この頃です。
3、思いっきりテレビのみのさんや徳光アナに共感
ジャイアンツがちょっと勝っただけで感動して泣ける生活はある意味幸せと感じる今日この頃です。



160 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 21:58:39
>>159
いや、ちょっと違うのだけど、アポロンに心配した俺がバカだった。
ごめんなさい。

161 :アポロン:04/12/18 21:59:16
>>157
私の住んでる所が「広島」だということを忘れてはこまる。
広島には「地下鉄」なんてものがない。
まだ「チンチン電車」が走っているのだ!
鉄鋼、造船、自動車、繊維なんかが思いっきり主要産業。
山に登ると見えるのは「中国山脈」「瀬戸内海を行き来する貨物船」
「三菱重工やマツダの大工場」「カキ養殖のイカダ」「市内を流れる7本の川」。
駅前にはまだバラックの露天商が並んでる。

162 :アポロン:04/12/18 22:09:31
ちなみに広島はゴムボール、ラジコンヘリコプター、筆、針、ジーパン生地
なんかじゃ世界トップシェアです。
お菓子では「もみじまんじゅう」が有名、「あなご飯、広島風お好み焼き、カキ、
広島風冷麺、イワシの刺身、神石牛」なんかも有名。


163 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:13:02
ジーパンは知ってたけど、それ以外は知らないなぁ。
食い物は有名だよね。
あと矢沢栄吉や吉田拓郎。

164 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:13:36
広島は人口増えてるの?

165 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:15:46
はだしのゲン

166 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:23:49
>>161
>まだ「チンチン電車」が走っているのだ!

東京だってまだ走ってるズラ。
それも新宿区とか世田谷区などの都心近くで。

167 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:25:43
広島って、結構大きい町(百万弱くらい?)だから、それなりに都会かと思ってたけど、
アポロンの話を聞くと、福岡の方がよっぽど都会みたいだなあ。


168 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:26:58
あ、百万こえてた。

169 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:27:23
それにしては田舎?

170 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:35:17
アポロンは広島でも小さな都市の居住みたいだよ
大昔の偽アポロンがいない時代のレスにあったので間違いない

そんな小さな町で一億6000万の(脳内)借金を返済した
アポロンはただものではない

171 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:39:41
> 一億6000万の(脳内)借金を返済した
アホなのか凄いのかどっちなのかと

172 :アポロン:04/12/18 22:49:00
やっぱ人間は住んでる所の影響を受けるというのはあるだろうな。
私の意見はなんか「重工業、輸出中心」みたいな感じだろうが、そういう感じの
街だからそういう見解になるのだ。
反対に「東京人」が「バブル」に否定的なのは「殺人的通勤ラッシュ」や原宿新宿も
1歩外に出ると貧しい下町、夢破れて地方に泣く泣くUターンというのが原風景だからだろう。
「バブルの前にもっとやることがあるだろうよ」という発想になってもしょうがない。


173 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 22:54:45
>>172
なんか、「バブル=経済成長」みたいですな。アポロンの頭の中では。

私の頭の中では、バブルは「はじける」もの(=継続しないもの)、なんだけどな。

だから、バブルなんかよりも、持続的な経済成長の方を望んでるよ。
できれば持続的な高度経済成長を。


174 :アポロン:04/12/18 23:02:15
>>173
確かに「バブル」と言うとすぐ弾けるようなイメージだわな。
では「ゴールドラッシュ」と言い換えようか?
なんか「矢沢永吉」みたいだな。
少なくとも過去のバブル経済が弾けた原因はすべて分析して、改善してるからね。
今後好景気がまた来ても、それは過去の理由では弾けない。
持続的な「ゴールドラッシュ」になる可能性大。

175 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 23:36:51
>>174
>今後好景気がまた来ても、それは過去の理由では弾けない。

はじけないような好景気をバブルと呼ぶのはおかしい。
そんな言葉の使い方は不見識だよ。

だいたい、「バブル」という呼び方の由来を考えれば、わかるではないか。


176 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 23:38:30
なんか、アポロンの頭の中では、「バブル=経済成長」だったり、「インフレ→即好景気」だったり、
滅茶苦茶ですなぁ。


177 :名無しさん@あたっかー:04/12/18 23:49:45
>>174
>確かに「バブル」と言うとすぐ弾けるようなイメージだわな。

今ごろ気が付いてどうするんだよぉ〜〜〜!    阿呆ロン!



178 :アポロン:04/12/19 00:28:28
>>175
だったらどういうような表現がいいと思う?
憲法9条も改正されて、社会は「質」そのものが変わっていくのに、それを
ただ「好景気」と表現するのでは表現できないものがある。
「高度成長」という言葉も何か新幹線や南春夫の大阪万博の歌を連想してしまうだろう。
「バブル」ではエネルギッシュな感じはするものの、何かすぐ終焉しそうな感じがする。
過去の言葉では言い表せない部分があるのだ。
かって私が使った言葉に「亜空間ワープ成長」というのがあるのだが、それなんかどうだろう?


179 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 00:30:58
オカルトっぽいからダメです
年相応に「イケイケドンドン」と言いなさい

180 :アポロン:04/12/19 00:36:53
「いざなぎ景気」とか「神武景気」なんて表現があるが、それみたいなもんだよ。
「亜空間ワープ成長」の他には次ぎのようなものを考えてみた。
1、スーパーカミオカンデ成長
2、ゴッド大成長
3、プロジェクトへブン時代
4、超新星特需
5、5大陸連動大革命
6、泰山爆発タオのフォース
7、聖なるガンジスの胎動
何か自分でも書いててよく解らない。

181 :アポロン:04/12/19 00:42:07
>>179
だがその「イケイケドンドン」ではIT業界とか、インド中国なんかの
経済発展を表現する時に何か妥当じゃないような気がしないか?
ブラジルの経済発展を表現する時も何か違うような気がする。


182 :アポロン:04/12/19 00:47:24
そう我々はすでに起きている世界規模の政治変革や経済成長を語る言葉を
まだ持っていないのだ。
例えばブラジル経済の躍進を語る時にドラッカーの本は何も答えてくれないだろう。
インド、中国、ロシアも然りだし、東南アジアの経済発展でさえドラッカーの
本では語ることすらできない。

183 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 00:52:32
なにはともあれ、アポロンに「バブル≠経済成長」であることを納得させただけでも、
一定の進歩だと言えるんちゃいまっか?

しかし、アポロンて、しんどいやつやなぁ。。 (ふ〜


184 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 00:55:06
>>181
ちょっと待て
その意見をもって>>180の例があるわけ?w

185 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 00:56:13
>>180
「次なる経済成長」とか「経済成長の次の段階」とか
「新たな経済成長」とか「21世紀の経済成長」とか
「来るべき大きな経済成長」とか「新時代の経済躍進」とか
「期待される新たな躍進の時代」とか、

いくらでも適当な言い方はあるだろうに・・・


186 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 00:57:24

アポロンて、単なる酔っ払いのオッサンやんけ〜〜!



187 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 01:51:51
>>172
>「東京人」が「バブル」に否定的なのは「殺人的通勤ラッシュ」や原宿新宿も
>1歩外に出ると貧しい下町、夢破れて地方に泣く泣くUターンというのが原風景だからだろう。
>「バブルの前にもっとやることがあるだろうよ」という発想になってもしょうがない。

これが如何に的外れで勝手な妄想か、
今頃になってやっと気が付いているアポロンであった・・・



188 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 04:06:28
これから儲かると思う商売は? のスレはなくなってしまったんでしょうか?

189 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 05:54:35
ここで良いと思います。>>188

190 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 06:14:17
まあたしかに誰もがポジティブなら景気はいいんだがね
景気とはまさに心理学だよ
景気低迷とは不安にかられて、もうだめだと思ってるってことだ
アポロンはバカだ

191 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 08:17:45

でもさ アポロンのおかげで 
貧乏人でも1億稼げた人もいるみたいだよ

原油高騰が現実になったからな

192 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 08:50:32
原油高騰なんてアメリカがイラクに興味を持った時点で
経済に詳しい人間なら誰でも予想できる
アポロンの意見を聞いて買ったやつなどいない

193 :アポロン:04/12/19 11:21:37
>>185
明治維新を表現する時にただ単に「経済成長」という言葉は使えないだろ?
質的、構造的な変化がそこであったんだから。
日本でも大きく構造そのものが変わってるんだから、それを的確に表わす表現
が妥当だと思うんだよ。
しかし「平成維新」では「大前建一」みたいだしな。

194 :アポロン:04/12/19 11:29:12
昨日の続きだが、何も考えずただ「不確実性の時代ですね」などと言っていたのでは駄目だ。
「もう何も解らないよ」では、そもそもビジネスそのものをしないほうがいいではないか。
世界的な再編や規格統一が進み、業界マップが単純になっていく中で「もう何も解りません、
考えたくないし、不確実」と言うだけでは、それは単に「知的インテリジェンス」の欠落だろう。
競馬でも30頭が走るのと、5頭だけでは5頭のほうが予測しやすいだろう。
世界再編や規格統一が進む現代経済もまったく同じことが言える。
これほど「予測」しやすい時代は過去にない。

195 :アポロン:04/12/19 11:41:41
>>191
私アポロンの情報とパソコンを使って儲ける人は今後さらに出るだろう。
まさに「徳川埋蔵金」みたいなものだ。
私に感謝することは無いが、現在のネット環境を作ったアップル社、マイクロ
ソフト社、IBMには多少の感謝をして欲しい。
彼等があって、今がある。

196 :アポロン:04/12/19 11:52:08
「確かに各業界で世界再編や規格統一は進み、予測がしやすい状況には
なってると思いますが、中国、東南アジア、インドのように非西欧的な
文明価値観で動いてる所の予測は難しいのでは?」という質問もあるだろう。
大丈夫だ。
ようするにヒンズーの神ビシュヌ、ブッダ釈迦、大いなるタオ空間の超絶神秘
宇宙パワーで動いてるのが、そうした文明圏だが、大いなる神や宇宙の力で
動いているということは「無限の経済成長」がそこにはある。
なにしろ「無限の宇宙パワー」がエネルギー源なのだ。
中国インドは足して「17億人」の人口だが、この数字だけ見ても「無限の経済成長」
は有り得ると確信する。

197 :アポロン:04/12/19 11:57:20
例えば東南アジアは「通貨危機」で大暴動を伴う大不況になり、「もう駄目だ」
と言われたものだ。
しかし今では回復してドンドン成長し、中国と結ぶ「大鉄道」の計画まで浮上してる。
これは「ブッダ釈迦」の額や「シーライオン」の口から「無限の宇宙パワー」が
吹き出し、人々を活性化したからだろう。
中国の「気功師」が手から気功ビームを発射して、ガン患者を治したようなものだ。
この「神秘のパワー」の前に怖いものはない。

198 :アポロン:04/12/19 12:04:12
いわゆる「野村総合研究所」や「ドラッガ―」や「大前建一」などはこうした
世界の胎動を語る言葉を持たない。
旧態依然の価値観では語りきれない、「メガトレンド」が起きてるからだ。
だからやれ「不確実」だの何だのとお茶を濁しているが私は語る。
神ビシュヌであれ、大いなるタオであれ、経済発展すればそれでいいのだ。



199 :アポロン:04/12/19 12:11:48
ここで話をアメリカに移そう。
アメリカは国民の5人に1人が餓死寸前という悲惨な社会になりながらも必死に
莫大な金を注ぎ込んで計画を遂行してることがある。
1、コンピューター開発
2、バイオテクノロジー研究
3、軍事力強化
4、エネルギー確保
5、宇宙開発
6、情報長官創設に見られる情報機関の強化
まさか何の意味も無いのに、これらをやってる訳ではあるまい。
アメリカの頭脳とスーパーコンピューターの分析によって、これら6つの力「スーパー6」
こそが未来の世界の指導者を決めると確信してるからやってるのだ。
これも眼を離すなと言いたい。
誰が考えても6つの力「スーパー6」は人類、いやこの宇宙の指導者を決める力だ。



200 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 12:18:14
1,3,4,5,6はもう壊滅寸前ですが何か?

201 :アポロン:04/12/19 12:21:58
「ドラッガ―」の予言はその「母国アメリカ」を対象に行われたものだろうが、
まるでまったくの大外れだ。
彼の予想では政府は限りなく縮小する予定だったが、アメリカ政府は強大な軍事力を
行使しまくり、その覇権を宇宙にまで広げるより巨大な存在となった。
またコンツエルンはより巨大となり、世界市場独占に向けてますますM&Aを邁進してる。
そしてアメリカ国民の五人に1人は餓死寸前。
ドラッガ―の予想では「プロフェッショナル」になるはずだったアメリカ国民は餓死寸前の「弱者」。



202 :アポロン:04/12/19 12:34:19
世界の大市場であると同時に強力な覇権国家であるアメリカ。
そして同様に世界の大市場であると同時に強力な派遣国家の中国。
このふたつに挟まれてる「島国ニッポン」。
ここにふたつの力から生まれる強力な渦巻きが発生することは言うまでもない。
もう「メガトレンド」起きまくりであることは誰しも予想できよう。
ここに「札束、金塊、ダイヤ」がゴロゴロ転がってるはずだ。


203 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 12:40:10
>>193
>明治維新を表現する時にただ単に「経済成長」という言葉は使えないだろ?

そもそも明治維新を表現するのに先ず「経済成長」という言葉を使おうなんて、
誰も考えないだろ。

そんな、ありもしないような変なたとえを持ち出してくるアポロンて、
やっぱりどこかおかしいな。


204 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 12:43:53
>>193
>日本でも大きく構造そのものが変わってるんだから、それを的確に表わす表現
>が妥当だと思うんだよ。

それじゃ、なんで「バブル」のひとことで済ませようとしたんだよ?! (w
アポロンが「これからやってくるバブル」みたいな言い方したから、
そんな言い方はおかしいと叩かれまくったんじゃないかよ。w

つうか、「それを的確に表わす表現が妥当だと思う」んだったら、
「バブル」で済ませずに、何かまともな呼び方を使ったらどうだ?


え? 「亜空間ワープ成長」でっか? w



205 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 12:47:42
>>180
>「いざなぎ景気」とか「神武景気」なんて表現があるが、それみたいなもんだよ。
>「亜空間ワープ成長」の他には次ぎのようなものを考えてみた。
>1、スーパーカミオカンデ成長
>2、ゴッド大成長
>3、プロジェクトへブン時代
>4、超新星特需
>5、5大陸連動大革命
>6、泰山爆発タオのフォース
>7、聖なるガンジスの胎動


な〜るほど。「それを的確に表わす妥当な表現」の数々どした。w



206 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 12:51:08
>>193
>しかし「平成維新」では「大前建一」みたいだしな。

「維新」と言うからには、経済成長のことを指すのではなくて、
社会の構造を大きく変える政治的な意志を持った変革のことだろう。

なんで経済成長の呼び方のことを話していて「平成維新」が引き合いに出される?


207 :アポロン:04/12/19 13:08:20
>>204
手前ミソだが「ワープ成長」が妥当じゃないかと思うのだが、どうか?
すでに起きてる「変化」を見ても、そこでは量やスピードが変わってる
だけじゃなく、質まで変化してる。
俺の眼には「タイムマシン」に乗ってるように世界が見える。
これはもう「時空」を捻じ曲げる「ワープ」に例えたほうがいいと思うのだ。

208 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 13:11:54
まだ起こってもない未来の経済成長のことを、
あれこれ想像して変な名前をつけようとするアポロン・・・


209 :アポロン:04/12/19 13:11:58
この「ワープ成長」という言葉は非常に便利なのだ。
「ドラッガ―」なんかでは語れない経済現象も「これはワープによる時空の
歪みが生み出した超物理現象だ」とか言えば何とか説明できるからだ。
「すでに経済を説明できる理論は存在しない」と言われるが、「ワープ」という
表現を使えば説明できる。
何でも説明できてしまう。
「経済学」はアインシュタインの「特殊相対性理論」の領域に突入したのだ。


210 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 13:13:25
>>209
>・・・とか言えば何とか説明できるからだ。

このへんがアポロンの本性を如実に示しているなぁ。w


211 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 13:14:32
>>209
>「すでに経済を説明できる理論は存在しない」と言われるが、

これって、かなり嘘っぽいね。
生半可な聞きかじりを振りまくアポロン・・・


212 :アポロン:04/12/19 13:20:16
考えて欲しい。
現代では情報や電子マネーが「光ファイバー」を通じて光速で運ばれる。
光速ということは一秒間で地球を七回廻る。
それに対し人間やモノは早くても「ジェット機」だ。
モノなんか普通は貨物船や鉄道トラックで運ばれるわな。
この「速度」の違いから、時空の歪みが世界中に発生し、至る所でワープ
みたいな現象が起きるのではないかというのが私の考察推理だ。

213 :アポロン:04/12/19 13:23:16
>>210
そもそも経済学や経営学そのものが無理やりこじつけた理論なのである。
私はさらにそれを無理やりこじつける、こじ合わせるために「ワープ」
まで持ち出す。
これで説明できないものは何もない。

214 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 13:27:14
アポロンは経済の将来を予測した。

変な名前ではあるが、今から言っておけば、「俺は予測していた。名前も付けてある。」
ということで有名になって飛躍するために今からネーミングに悩んでいるのだ。

215 :アポロン:04/12/19 13:27:52
例えばかの有名な「アダムスミス」。
「富国論」を書いた経済学の父だが、なんと彼は「神の見えざる手によって
資本主義は上手く行くはずだ」と神まで持ち出して無理やりこじつけ説明を
しているではないか。


216 :アポロン:04/12/19 13:37:25
「神の見えざる手ゴットハンド」
「イノベーション」「メガトレンド」「ダイナミクス」「サイコサイバネティックス」
「パワーシフト」「平成維新」「ファジー理論」「ヒューマンポテンシャル」
これらは全て今まで使われてきた「経済用語」だが、もう漫画だろう。
そう経済とは「漫画」なのだ。
私はこれら全てを統合する概念として「ワープ」を打ち出す。




217 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 13:54:16
ワラタ
「神の見えざる手」は現実にある市場の調整機能が市場に参加している誰の意思にもよっていないことの比喩だろう
>>216ででてる単語は大半が経済用語じゃねぇじゃねぇか
いつからファジー理論が経済用語になったんだよw

218 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 14:02:30
アホロンはあほですから

219 :アポロン:04/12/19 14:09:18
>>217
比喩では無く、マジで「神の手ゴッドハンド」が市場を調整するとアダム
スミス先生は言っている。
古代ギリシャのような世界観をアダムスミス先生は持っていたのだ。


220 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 14:17:16
だから市場の調整機能を「神の手」と名付けただけだろうが
因果関係が逆だアフォ

221 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 14:20:25
先生!

222 :アポロン:04/12/19 14:39:27
>>220
アダムスミスは日本で言えば「江戸時代」の人間である。
日本でも江戸時代には魑魅魍魎や神が経済を動かすと信じられていた。
これは比喩ではなく、当時の人々はマジでそう考えていた。
例えば旱魃でコメ相場が急騰したら、「これはひでり神の祟りだべ」と
当時の人は考えたのだ。
これを「比喩」と言うのは間違いで、当時の人々はイタコのような霊能力
でそうしたものが見えたのだ。
ようするに「ギボ愛子」で「あっそこに悪い霊が住んでるわよ」とか、そんな世界だ。
だから実際そうした妖怪なんかの絵まで残っている。

223 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 14:40:40
盛り上がってます♪
ヨロシク!

224 :アポロン:04/12/19 14:54:14
ここで私はリスクを背負って「大予想」を立てる。
来年のアメリカの経済成長率予想は「3,5%」と好調だが、ここでアメリカ
に「やったぜ!好景気だぜベイビー」という好景気ムードが生まれ、それが再来年には
日本に上陸する!
つまり再来年から本格的景気回復、亜空間ワープ成長がこの日本に到来する!
「日経平均株価2万円」も夢じゃないと予想する。



225 :アポロン:04/12/19 15:04:31
そしてその世界的好景気は人類が滅亡するか、資源が枯渇するまで永遠に
続くだろう。
「バブルは弾ける」などと言う人もいるが、無限無数にバブルを発生させ
れば、ひとつひとつの泡は消えても、バブルそのものは永遠に発生する。
シャボン玉発生器みたいなものだ。
私の頭脳が分析する限り、すでにあらゆる問題をクリアした資本主義は
人類が滅亡するか、資源が枯渇するまで限りない成長を続け、海のカニ
のごとく無数のバブル泡を吐き出し続けるだろう。


226 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 15:38:02
>>222
>これを「比喩」と言うのは間違いで、当時の人々はイタコのような霊能力
>でそうしたものが見えたのだ。
>ようするに「ギボ愛子」で「あっそこに悪い霊が住んでるわよ」とか、そんな世界だ。


アダム・スミスと「ギボ愛子」を同列に扱うアポロンて、いったい・・・



227 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 15:38:41

やっぱり、ただのバカなのだ。



228 :アポロン:04/12/19 16:25:48
私の意見をかなり「強引だな」と感じる人もいるだろう。
だが「強引」なのは資本主義そのものだ。
資本主義それ自体がかなり強引な社会システムなのである。
「M&A」がその典型だろうし、不景気になる度に戦争をするアメリカも良い例だ。
ブルドーザーで無理やり押しこんでるようなのが現実の資本主義なのだから、
その予測もかなり強引になるのは当然だろう。


229 :アポロン:04/12/19 16:30:17
中国インドなんかの経済発展は止らない。
次ぎに経済発展は東欧、イラク、北アフリカで始まると予測されてる。
日本、東南アジア、ドイツも景気回復した。
日本の金融システムは安定したし、不動産業界も回復した。
アメリカも戦争をバンバンやる構えだ。
私はこれだけで「好景気は必ず来る」と予想してるのだが、まあかなり強引だ。
しかし前述のようにかなり強引に無茶苦茶をしてでも経済発展するのが資本主義
なのだから、とりあえずエンジンが動き出したら好景気確実なのである。
少々の障害物はダイナマイトで吹き飛ばすので大丈夫だ。


230 :アポロン:04/12/19 16:38:57
「でもそれはアポロンの個人的見解でさ」などという意見もあろう。
個人的見解では無い。
全ブルジョワ階級共通の計画だ。
限りなく利潤、利益、富、マネーを追求する資本主義の辞書に「好景気」以外
の文字は存在しないのだ。
「好景気=儲かる=素晴らしい」
これが資本主義の唯一の価値観である。
そして資源や人間が存在する限り資本主義は前進する。
まさに資本主義は巨大ブルドーザーなのである。


231 :アポロン:04/12/19 16:43:59
「でもそりゃブルジョワ階級の意見だろ?」という意見もあるだろう。
大丈夫だ。
「電通」はテレビ、映画、ラジオ、ポスター、イベントを通じて「好景気」
を扇動しまくり、「好景気」を庶民の合言葉にしてみせる。
それが仕事なのだ。
「不景気は悪、好景気は善」
これがすぐ庶民の価値観になるだろう。

232 :アポロン:04/12/19 16:47:24
「もう無茶苦茶だよ」という意見もあるだろう。
だがその無茶苦茶をやらないと企業コンツエルンや投資家は儲からない。
大丈夫だ。
アダムスミスが「神の見えざる手」で資本主義を無理やり肯定したように、
「亜空間ワープ成長」という言葉で「全ては上手く行く」と説明すればいい。
「これは神の見えざる手、ワープだ」と言えば人々は何かそういう気分になるのだ。


233 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 17:02:49
>大丈夫だ。

サイコー♪

234 :アポロン:04/12/19 17:18:58
まあとにかくみんなも「日経新聞」や「会社四季報」なんかを舐めるように
読んで欲しい。
とにかく舐めるようにだ。
ああした情報には札束、金塊、ダイヤ、ルビーが転がってると考えて欲しい。


235 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 17:33:22
株上げ作戦ご苦労

236 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 18:11:43
アポロン毎日2ちゃんに張り付いているけど、
本業の外食産業経営は大丈夫なの
また一億6000万の借金を作っちゃうよ

237 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 18:21:12
失敗しといて説教たれてるのかよw

238 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 18:25:19
いや脳内経営と脳内借金であることは自明だ

239 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 18:39:23
>>230
>限りなく利潤、利益、富、マネーを追求する資本主義の辞書に「好景気」以外
>の文字は存在しないのだ。

そうそう。

ブラックマンデーも、バブル崩壊も、世界恐慌も、全て共産主義世界で起きたことだからね。


プゲラ


240 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 18:40:51


妄想大王アポロン様、ばんざ〜い!




241 :アポロン:04/12/19 19:26:59
>>239
冗談のつもりだろうが、それはマジな話だ。
もはやソ連は無いし、IT革命で資本主義はパワーアップした。
資本主義の前進を止めるものは何もない。


242 :アポロン:04/12/19 19:33:28
「もう大量生産、大量消費、右肩あがりの時代は終わったのでは?」
そんなご質問もあるだろう。
では今更日本全国の高速道路やビルを破壊するのかと言いたい。
関西新空港も大工場も破壊するのかね?
原子力発電所やコンピューターも全て破壊するのか?
そして砂利道、泥道を裸足で歩いて、藁葺き屋根の小屋で生きるのか?
そんなできもしないことを考えてどうなるのだ?
そんなことより時速3キロで走る驚異の「アシモ君」を見よ!

243 :アポロン:04/12/19 19:39:06
かのアダムスミス先生の説かれた「神の見えざる手ゴッドハンド」を思い出して欲しい。
もはや駄目だと言われた東南アジア、日本、ドイツが景気回復したのはまさに
「神の見えざる手ゴッドパワー」が働いてる証拠だろう。
「神の手」は確かに働いているのだ!
ゴッドチェーンジ!ゴッドブレスオブキャピタリズム!
「神の手」の前に不可能は無いのだ。

244 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 21:12:15
>>243
それって、アダム・スミスの言う「見えざる神の手」とは全然意味が違うんだけど。。。

アポロンて、本当にわかってないな。。。



245 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 21:16:01
>>222
>アダムスミスは日本で言えば「江戸時代」の人間である。
>日本でも江戸時代には魑魅魍魎や神が経済を動かすと信じられていた。
>これは比喩ではなく、当時の人々はマジでそう考えていた。

アポロンって、アダム・スミスをそんな風に捉えてたのか。。。
アダム・スミスが「ギボ愛子」と同列。。。

なるほど、アポロンがアダム・スミスを持ち上げるのは、そういう理解に基づいてのことなのか。


オカルト経済学のアポロン。。。


246 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 21:26:12
>>229
>私はこれだけで「好景気は必ず来る」と予想してるのだが、まあかなり強引だ。

その予想は、強引でもなんでもなくて、大抵の人はそう考えていると思う。
というか、ほとんど常識、当たり前のことではないか。

むしろ、今の状況で「好景気は絶対に来ない」と予想したら、正気を疑われかねないと思う。



247 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 21:27:01
>>242
>では今更日本全国の高速道路やビルを破壊するのかと言いたい。
>関西新空港も大工場も破壊するのかね?
>原子力発電所やコンピューターも全て破壊するのか?
>そして砂利道、泥道を裸足で歩いて、藁葺き屋根の小屋で生きるのか?
>そんなできもしないことを考えてどうなるのだ?


いったい何処のどいつがそんなことを考えていると言うんだ???
アポロンの妄想の中の誰か?w
現実の日本の社会の中で、そんなこと考えている人なんかいるわけないでしょ。


やっぱりアポロンて、薬中なの?




248 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 21:28:30


妄想大王アポロン様、ばんざ〜い!



249 :べたなぎ:04/12/19 22:58:46
遅かれ早かれ好景気は来るでしょう
しかし、アポロンさんも今までのデフレから学んだ方がいい
あなたのような考えの人が大多数になったときに
バブルが起こった
バブルの本質はあなたのような右肩上がり一直線という妄想
経済は循環する 景気も循環する
あなたはインド哲学などの東洋思想も勉強されてるようだが
それなら『気』も研究したほうがいい
陰陽の気も循環している 陽だけ続くことは理に反する

250 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 23:23:19
広域に循環はしない

251 :名無しさん@あたっかー:04/12/19 23:49:28
アホは循環する

252 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 02:34:18
>>231
>「不景気は悪、好景気は善」
>これがすぐ庶民の価値観になるだろう。

何を今さら・・・

アポロンに言われなくても、庶民の殆ど全てがそう思ってるよ。


253 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 02:37:48
>>230
>「好景気=儲かる=素晴らしい」

これまた、あまりにも当たり前のことを・・・

結局、アポロンが言いたいのは、それだけなんじゃないの?
「好景気は素晴らしい! きっと好景気になる! 早く好景気になれ!」
それの繰り返しだね。
これ以外に言うこと無いでしょ。

もう、ほとんど「壊れたテープレコーダー」状態。w


254 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 03:30:06

真髄は違うと思うよ。

空想哲学者と思われる

255 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 07:59:29
資本主義ってほな波を繰り返すが、大きな流れとしては右肩下がり
最終的には維持できなくなる、今のアメリカのように
欧州は潰れかけたのですでに共産主義状態に戻してる

256 :アポロン:04/12/20 11:53:36
>>245
マックスウェーバーの本に「プロテスタントの倫理と資本主義の精神」というのがある。
これは超有名な経済学の本だ。
知らない人はいないだろう。
この本でマックスウェーバーは「プロテスタントの祈りが資本主義を発展させた」と
「オカルト剥き出し」の論理を展開している。
経済学に限らず社会科学というのは「オカルト剥き出し」なのだ。

257 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 11:59:37
>>256
Max Weber のあの本が経済学?
どっちかというと社会学なんじゃない?
もちろん経済にも大いに関係はあるけれど。


258 :アポロン:04/12/20 12:00:04
>>245
前述のようにアダムスミスは「江戸時代」の人間だ。
その時代の人が「神」という表現を使ったら、それは「比喩」じゃなく
実際の宗教的な神を指している。
なぜなら当時の常識は「神は存在している」というのが社会常識だからだ。
君の考えでは古代エジプトの象形文字に出てくる「神も「比喩」だった
ということになるぞ。
「古典」というのはまず当時の社会通念を知らないと理解できないのだ。

259 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:03:39
>>258
そういう意味でなら、現代だって「神は存在している」と考える人は全然めずらしくもなんともないよ。
学者にだって神の実在を信じている人たちはいるさ。
自然科学者の中にもね。
俺の知り合いにもいる。


260 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:06:46
アポロンのアダム・スミス解釈がおかしいのは、
神が存在していると彼が考えていたと主張する点じゃなくて、
彼が「見えざる神の手」という場合には具体的なメカニズムを想定して言っていたのに、
アポロンは、そういうことを全部すっとばして無視して、勝手な解釈をする点。

アポロンは、わかってて、わざと嘘を言ってるのか、
それとも、本当に全然わかってなくて、とんでもない誤解をしているのか。。。。

多分、後者なんだろうな。


261 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:12:24
>>256
>この本でマックスウェーバーは「プロテスタントの祈りが資本主義を発展させた」と
>「オカルト剥き出し」の論理を展開している。

ば〜か。w

どこがオカルト剥き出しなんだよ。w

『プロテスタントの「祈り」と資本主義の「発展」』じゃなくて、
『プロテスタントの「倫理」と資本主義の「精神」』なんだよ。

その証拠に、現代アメリカのワーカホリックの産業家たちを、
彼がどのように評価しているか見てみろよ。
祈りがどうのこうのという話じゃないだろ。

それと、もっと現代的な視点で言えば、
儒教の倫理と東アジアの経済発展というのが、一つのテーマだろ。
学界でバンバンやってたじゃん。
そういうのもオカルト?w


262 :アポロン:04/12/20 12:13:57
>>249
過去のバブル崩壊の原因は全て細かく分析され、改善されている。
2度と同じ理由でバブル崩壊しないようにだ。
つまり過去と同じ原因では絶対にバブルは崩壊しない。
証券業界、金融業界、不動産業界も自動車コンピューターと同じく「進歩」
してるということを忘れないで頂きたい。
何も考えずに、また同じ過ちを繰り返そうとしてる訳じゃないのだ。
この「進歩改善」を見ずに、ただ好景気を「バブル」と危険視するだけの態度
はどうなのかと考える。


263 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:15:23
>>255
>資本主義ってほな波を繰り返すが、大きな流れとしては右肩下がり

結局それがアポロンの言いたい事なんだろうな。
そして、ただそれだけ・・・



264 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:16:35
赤字企業は法人税の他に固定資産税や厚生年金保険料も免税できますか?

265 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:18:34
>>262
>2度と同じ理由でバブル崩壊しないようにだ。

しかし、それでもバブルは繰り返された。(現に先般日本でも起きた)
それは歴史を振り返ればわかることだ。

仮に同じ理由でバブル崩壊しないとしても、
違う理由で崩壊しないとまで言い切れるか?

それに、崩壊しないのなら既にバブルでも何でもないではないか。w


266 :アポロン:04/12/20 12:20:06
>>260
それはあくまで現代の視点でアダムスミスを再評価したらの話だ。
君の視点では「聖書」や「コーラン」も「比喩」として「神」という言葉が
使われてることになるぞ。


267 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:21:54
>>262
>過去のバブル崩壊の原因は全て細かく分析され、改善されている。
>2度と同じ理由でバブル崩壊しないようにだ。

アポロンの言うことを聞いていると、
第一次世界大戦直後のリーダーたちの言葉を思い出すよ。
彼らは一次大戦を「最後の戦争」と呼んだ。
なぜなら人類はこれから教訓を学んだから2度と戦争は起きないはずだから、という理由で。

具体的な理由も根拠も無い楽観論は、ただの脳天気さ。


268 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:23:36
>>266
>それはあくまで現代の視点でアダムスミスを再評価したらの話だ。

いいや、違う。

かれは具体的なメカニズムを提示している。
しかし、アポロンはそういう中心的な話を全部無視する。


269 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:25:16
>>266
>君の視点では「聖書」や「コーラン」も「比喩」として「神」という言葉が
>使われてることになるぞ。

ならない。

アポロンは論理的な思考能力が殆ど皆無のようだな。


270 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 12:34:08
>>262
>過去のバブル崩壊の原因は全て細かく分析され、改善されている。

本当にそう思うのなら、その分析とやらについて具体的な話をしたらどうなんだ?
それをせずに、ただ「大丈夫、大丈夫」と繰り返すのは、単なる脳天気だな。w


271 :アポロン:04/12/20 12:36:41
>>267
いいかね?
証券取引法や証券システムは80年代とは根本的かつ大幅に変わってる。
解りやすい例が「ネット証券」や「ネットデイトレーディング」などだろう。
そんなもの80年代にはまったく存在してなかっただろ?
確実に世界は「進歩」してるのだ。
もはや「過去と同じ理由」での失敗は有り得ない。
現代の「証券界」は「コンピューターマシン」によって万全の管理がなされているのだ。



272 :アポロン:04/12/20 12:43:15
君達は「筑紫哲也ニュース23」の見過ぎだ。
筑紫は言う「本当に景気回復やインフレで庶民は幸せになれるのでしょうか?」
君達はこれを見て、何かそういう気分になってしまうのだろう。
だが考えて欲しい。
電気ガス水道も無く、主食のコメ、薬、衣服、靴にも事欠いていた時代が幸せだった
とでも言うのか?
「ああ野麦峠」や小林多喜二の「蟹工船」「太陽の無い街」を見て欲しい。
あるいは高度成長前の日本の「特殊部落」の写真に描かれた人々の限りない「絶望」
を見て欲しい。


273 :アポロン:04/12/20 12:57:59
「デフレで地上の楽園ができる」と信じてる人は「北朝鮮」を見よ。
なるほど北朝鮮の物価は安い。
日本では考えられないほど安い。
これだけ見れば「地上の楽園」だろう。
しかし肝心の「モノ」そのものがまったく無い。
さらに「仕事」も無く乞食まみれ。
そして「生きる希望」もまったく無い。
これが「デフレ経済縮小」の実態である。
これが「庶民の幸せ」なのかと言いたい。
「デフレで幸せになれる」とかいう意見は北朝鮮とまったく同じなのである。
北朝鮮はその理論を金科玉条のごとく掲げた結果、ああなったのだよ。

274 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:06:05
>>272
>君達は「筑紫哲也ニュース23」の見過ぎだ。
>筑紫は言う「本当に景気回復やインフレで庶民は幸せになれるのでしょうか?」
>君達はこれを見て、何かそういう気分になってしまうのだろう。

大ハズレ!!

俺はニュース23は全然見ないよ。
筑紫哲也のコメント全然おもしろくないもん。

それに、俺は景気回復で庶民はかなり幸せになれると思うよ。
というか、ほとんどの人はそう思ってるんじゃないの?

そうじゃないと思い込んでるのはアポロンくらいでしょ。

やっぱり「妄想大魔王アポロン」だっけな?


275 :アポロン:04/12/20 13:06:21
「もう右肩上がりの時代は完全に終わったんです」
こんな意見もあるが、ここには何の根拠も無いのだ。
「数字的根拠」すら無く、ただイメージでそう思いますという話だ。
では人々は一切の消費、労働、投資をやめたと言うのか?
企業は開発も製造も宣伝販売も株式公開も一切やめたのか?
あたかも昆虫のごとく人類全体が冬眠でもしてるのか?
では「アシモ」が時速3キロで走り、アメリカのNASAが新型ロケットを打ち上げた
のは夢幻で実はヤラセなんですとでも言うのか?

276 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:07:31
>>272
>なるほど北朝鮮の物価は安い。

これも嘘。(収入と対比せよ。)
アポロンの言うことは嘘だらけ。


277 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:09:31
>>273
>「デフレで幸せになれる」とかいう意見は北朝鮮とまったく同じなのである。
>北朝鮮はその理論を金科玉条のごとく掲げた結果、ああなったのだよ。

これも嘘。
北朝鮮は「デフレで幸せになれる」などという理論を掲げてはいない。

大嘘つき野郎アポロン


278 :アポロン:04/12/20 13:11:06
貧乏で低学歴ドキュンな庶民の立場だけで物事を考えるのはやめたほうがいい。
貧乏な低学歴ドキュンは「神」でも「スーパーコンピューター」でも無いのだ。
貧乏な低学歴ドキュンの「実感」だの「人生経験」だのはあくまで貧乏で低学歴
な「悪環境」から生まれたもので、何の「真実」もそこにはない。


279 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:12:39
>>278
誰に言ってるの?w



280 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:19:31
>>271
>証券取引法や証券システムは80年代とは根本的かつ大幅に変わってる。

だからバブルの発生・崩壊はもう無いと?
本当にそう思うのなら、具体的にどこがどう変わっているからなのか言ってみせたらどうなんだ?
それもしないで、何の根拠も無しに、ただイメージでそう思いますという話なんじゃないの?w


281 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:21:40
>>271
>解りやすい例が「ネット証券」や「ネットデイトレーディング」などだろう。
>そんなもの80年代にはまったく存在してなかっただろ?

だからバブルは起きないと言いたいの?w

ふ〜ん。w


282 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:22:40
>>262
>ただ好景気を「バブル」と危険視するだけの態度はどうなのかと考える。

とアポロンは言うが、>>249氏は好景気を危険視するような様子は全く見せていない。
にも関わらず、アポロンは >>249氏に対して「ただ好景気をバブルと危険視するだけ」と批判する。

ここでもアポロン氏十八番の議論のすりかえと誤魔化しが行われている。
誤魔化し野郎アポロン・・・

だいたい、アポロンて、いまだにバブルとまともな経済成長の区別がついてないじゃん。w



283 :アポロン:04/12/20 13:33:01
>>280
いいだろう。
昔は株が暴落しても、そのまま時間まで証券市場は開催されてた訳よ。
そして今みたいに「ネット取引」なんて無い訳だから、取引が開催時間中に
集中して一気に大暴落することもあった。
それを防ぐものが何も無かったのだ。
だが今は暴落になりそうになったら自動的にコンピューターが証券市場
のシャッターを下ろし、一切の取引が一時的にできなくなる。
投資家達の頭を「クール」にする時間を置くのだ。

284 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:38:10
>>283
つまり、証券市場にコンピュータが導入されて初めて「ストップ安」が導入されたということ?w


285 :アポロン:04/12/20 13:38:44
またバブル時代の日本の不動産業界には「六本木ヒルズ」みたいな
大規模土地開発を成功させる「ノウハウ」は一切無かった。
「ノウハウ」が一切無いのに、無茶してやろうとしたのだ。
それでは札束の山をドブに捨ててるのと同じことは誰でも解るだろう。
非常に未熟で未成熟な遅れた業界だったのだ。
だが今では「六本木ヒルズ」を見れば解るように、「ノウハウ」は大幅に
向上して「世界標準」になったので、昔のイメージだけで見たらいけないのだ。



286 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:41:23
>>278
>貧乏で低学歴ドキュンな庶民の立場だけで物事を考えるのはやめたほうがいい。
>貧乏な低学歴ドキュンは「神」でも「スーパーコンピューター」でも無いのだ。

なんだ? こりゃ?
アポロンは自分が神かスーパーコンピューターだとでも思ってるの?

あ、そうか。
自分が神だと思ってるから「アポロン」なんて名乗るんだな。

わかった。納得。w


287 :アポロン:04/12/20 13:45:34
ようするに「過去のイメージ」は一切捨てて下さいと言うことだ。
もし不動産業界が過去のようにアホだったら、「六本木ヒルズ」が成功する
訳がないだろうよ。
「バブル期を大きく越える民間最大の開発プロジェクト」なんだよ。
また証券業界にしても昔のようにアホだったら、現在のように「ネットトレーディング」
が市民権を得てる訳が無いだろよ。
よく考えてみて欲しいのだ。
日本の大企業にしても然りで、昔のようにアホだったら不景気の中でどうやって生き延びてるんだよ。
過去最高利益更新中をどうやって説明するのかね?
完全に生まれ変わって復活したのだ。

288 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:46:22
>>285
>だが今では「六本木ヒルズ」を見れば解るように、「ノウハウ」は大幅に
>向上して「世界標準」になったので

それじゃ、不動産業界で大きな仕事がまともに回るようになってきたことに貢献した
比較的最近の有益なノウハウを、ひとつでも上げてよ。

日経新聞を「なめるように」読んでるアポロンなら簡単に答えられるよね。w


289 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:49:26
というか、不動産業かの復活の話をしたいんだったら、
何も六本木ヒルズなんかを引き合いに出さなくても、
他にもいっぱい例があるじゃん。

なんで六本木ヒルズくらいしか例に出さないの?


ひょっとして、他の例は知らないから? (オット...


290 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:50:58
>>230
>「好景気=儲かる=素晴らしい」

結局、アポロンが言いたいのは、これだけなんじゃないの?
それなら、アポロンが殊更に強調しなくても、熱弁(詭弁?)を振るわなくても、
誰も異論は無いと思うよ。ほとんどの人は賛成すると思うよ。

なんでわざわざ、そんな当たり前のことを言って、みんなを説得しようとするわけ?


291 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:51:31
>>283
つまり、証券市場にコンピュータが導入されて初めて「ストップ安」が導入されたということ?w



292 :アポロン:04/12/20 13:52:56
>>288
香港に建設中の世界一高い超高層ビルがその証拠だ。
何しろダントツの世界一である。
日本の森ビルが手がけているが、これこそ日本の不動産業界が間違い無く
「世界最高標準」になったという確たる証拠だ。

293 :アポロン:04/12/20 13:56:52
>>290
ではその「賛同」をもとに「好景気インフレ世界高度成長」を前提にした
話を進めたいが、オーケーかな?


294 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 13:57:43
>>292
「世界一高い」なんて話ばかり出してくるあたりがドシロウト、というかガキじゃん。w

今の不動産業界で何がポイントになってるのか、全然わかってないんじゃないの?w

日経新聞を「なめるように」読んでいる割には。w


295 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:01:04
>>293

アポロン様! 待ってました!

叩きまくりの集中砲火なんか気にせずに、どんどん行ってくださいよ。景気のいい話。
「好景気インフレ世界高度成長」。いいじゃないっすか!
アポロン様はそっち方面の話になると乗ってくるから読んでて面白いっすよ。
景気のいい話、ぱーっと行きましょ。ぱーっと。


296 :アポロン:04/12/20 14:02:04
今年度、つまり今年、企業の「設備投資」がキチガイのごとく向上した
ことは御存知だろう。
一流企業、中小企業を問わずキチガイのごとく設備投資が行われたのだ。
それははっきり数字でも確認できるものだ。
「不景気」がまだ続くと思っていたら、誰もそんなアホな真似はしない。
ようするに「好景気到来」は共通のコンセンサスになってると言うことだ。
共通のコンセンサスが無かったら、銀行も金を貸さないし、株主も認めないし、
株式市場も暴落してるはずだからね。
「レッツゴー!イケイケドンドン」はすでに共通のコンセンサスなのだ!



297 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:11:09
>>296
そいじゃ、商売も回復しますかね? 売上も上がります?  株価もいける?

298 :アポロン:04/12/20 14:11:38
>>295
例えるなら今の経済状況はあの「真珠湾攻撃開始」の瞬間だ。
「大日本帝国バンザイ」の掛け声とともに次々と空母を飛び立っていく
爆撃機達。
エンジンは快調だ!
ドンドン飛び立った空母は小さくなり、編隊が着実に組まれていく。
目指すは真珠湾パールハーバー、眩しい朝日がかすかに見える。
この雲を超えた時に新しい歴史が始まるのだ!


299 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:13:45
>>298
アポロンて、やっぱ相当年いってそうだな。 比喩が。。。

300 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:14:56
>>298
この雲を越えた時に・・・  どんな新しい時代になりますか?
好景気バンバン、経済成長ドンドン、いきます?

301 :アポロン:04/12/20 14:22:10
>>300
今後予想される「世界高度成長」は人類がまだ見た事の無い、経験した
ことのない、未知なる世界だ。
すでに開始されてる中国、インド、ロシア、ブラジルの経済発展は御存知だろう。
次ぎには北アフリカ、東欧、トルコ、イラクなども経済発展が開始される予定だ。
日本でも地方発展、村おこしは本格的胎動に入った。
世界各地で無限の七色の虹が空に向けて発射されていく。
それはまさに私が表現する「亜空間ワープ成長」と呼ぶに相応しい世界となるだろう。


302 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:25:20
不動産をともなう小売業はだめだろうな。やっぱりネットか無店舗通販の時代だろう。

303 :アポロン:04/12/20 14:27:36
20世紀という古い山が崩れ、21世紀という新しい光の巨人が立ちあがる
、まさにその瞬間に我々は生きている。
はじめてペリーの「蒸気軍艦」を見た江戸時代の人々と同じ「地平線」に我々
は立っている。
別に望んだ訳じゃないが、「坂本竜馬」と同じ状況になってしまったのだ。



304 :アポロン:04/12/20 14:31:46
>>302
固定観念にとらわれず、「ヨドバシカメラ」や「イオン」の超大型店を見よ。
お客さんでごった返している。
見よ!見て!見て見て!
お店もネットもテレビショッピングも「イケイケドンドン」だ。
マーケットそのものが拡大したのである。


305 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:38:05
>>302
ますますネット販売が盛んになると思うけど、販売する製品によって違うと思う。
100円ショップの製品をネットで買う気にはなれないし、100円ショップでの買い物はそれ自体が楽しい。

306 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:49:47
>>304
たしかにそうだよ。大型店舗は今でも健在、どころか増えてるもんね。
銀座の地価も高騰してるし。

307 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 14:51:16
>296
好景気到来というよりも、リストラが一段落して金の余裕ができたので
古い機械を買い換えようというのも多いのでは?

308 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 15:26:09
>>296
設備投資が増えたのはいいから、
他の景況指標はどうなんだ?
ちゃんと見てる? わけないか・・・


309 :聞いてください。私は信じてます。:04/12/20 16:27:34
アポロンは会社を経営して、日本中を飛
び周りたかった。
アポロンは会社を経営して、沢山の友人
に恵まれたかった。
アポロンは会社を経営して、世話をかけ
た親を楽にしたかった。

一見、元気な男の子だが、小さな頃から
不治の病で病院篭り。
そんなアポロンのことを不自由に思った
親御さんは沢山の本を買ってあげた。
アポロンは中小企業診断士を取得するこ
とが出来る程に育った。
しかし、アポロンの不自由な体では試験
を受けることも出来ない。
経営に関して夢をもっていたアポロンは
途方に暮れていた。
そんな時、インターネットに出会った。

アポロンをいたわってあげてください。
アポロンを大事にしてあげてください。
アポロンを幸せにしてあげてください。

アポロンを救えるのはあなたなのです。

310 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 17:45:46
闘病してるやつにこんな発想はできない罠w

311 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:01:48
マクロ過ぎる。。。
ミクロの視点で考えろ。。。
大多数の『庶民』レベルで考えたらアポロンの言う通りにはならない。
ラリるな。。。
この『アポロン』はもう飽きた。
早く次の『アポロン』を出せ!
もうちょっとマトモな奴を。

312 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:02:25
いや、精神の病ですから...

313 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:07:31
>>311
そう。アポロンが言うのは、
「景気が良くなったら素晴らしい。遠からず景気は良くなる。」
ただそれだけ。

バブルと経済成長の違いもわかってなければ、
インフレ=好景気 と思いこんでたり、
デフレで良くなる点と言えば、パチンコ、外食、サラ金、IT、派遣、などの業界が
伸びたことくらいしか思いつかない。

なんか、ロクに書くネタが無いのに、ひたすら雰囲気だけでデタラメを書き並べる
似非経済評論家だな。 それも経済にかなり無知な。w


314 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:11:49

インフレ・デフレに関して言えば、
インフレ期待で景気が良くなれば儲かるのに・・・ くらいしか考えつかないようで、どうするんだろうね。w

インフレの時にはインフレの時の稼ぎ方があって、
デフレの時にはデフレの時の稼ぎ方があるのさ。

現にデフレ時代にバンバン稼いでる連中は沢山いるわけだし、
そういう連中だってインフレの時代を予見して既に次の手は考えてあったりするのだが。

アポロンが言うのは、ただひたすら世間の景気動向次第という話だからな。

なんか、お天気任せ人任せ。天気が良くなるといいなぁ。素晴らしいなぁ。と言うだけ。

それがアポロンだな。w


315 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:44:40
景気が悪くて喜んでるのは一部の資産家とアメリカくらいだなw
アメリカが日本の株を買いあさってるけど
暴落させられるから気をつけれ

316 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:45:44
アメリカが資産を奪い取る毎年の恒例行事
インサイダーもくそもあったもんじゃない

317 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 18:56:50
地価が高いのが国富だとすれば、韓国経済は世界最強で間違いないね。

−高費用の実体−
 先進国では、GNP(付加価値)の額と土地の時価総額が同じくらいの数字
を示す。ところが韓国はGNPよりも地価総額が5〜6倍も高い。高地価で
有名な日本でさえ、2.5倍ぐらいにしかならないという。地価の安いアメリカ
との格差は更に大きく、韓国企業は工場用地の購入や賃貸に際し、アメリカ企業
よりも約10倍多い経費を負担することになる。
http://unikorea.parfait.ne.jp/031040/32-d.htm

   ↑

日本の地価はもう下げ止まりですか??



318 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 19:32:23
>>315
資産家が喜ぶ?
持てる人は資産が目減りするから痛手なんじゃないの?

あ、一部の資産家か。 なるほどね。


319 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 19:59:57
日本の地価は上がりますよ

320 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 20:35:39
>>319
福岡は既に多少上がってるよ。

321 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 20:36:07
もちろん東京の一部もね。

322 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 20:37:55
朝鮮人が大量に入ってくる予感

323 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 20:44:27
>>322
なんで?   英米系の外資は入ってきてるけど。。

324 :アポロン:04/12/20 20:54:59
>>311
「デフレ不況」脱却を何よりも願ってきたのは、他ならぬ「大多数の庶民」だろう。
1987年のブラックマンデーに始まった未曾有のデフレ不況は多くの庶民から
明日の希望を奪い、痛み、犠牲を強いてきたのだ。
しかしようやく「復活の日」が訪れ、人々の顔にも笑顔と希望が蘇るだろう。

325 :アポロン:04/12/20 21:01:06
バブル時代に「南極物語」という映画が大ヒットしたが、ありゃその後の日本経済
を予想してた凄い映画だったんじゃないかと今から考えれば思うね。
南極に置き去りにされた犬たちが次々に死んで行くなか、最期までタロージローが
生きてて、最期に救出船が来たら、地平線のかなたからタロージローが走ってくる
という感動のラストの映画だ。
なんか今の景気回復が進む日本経済も「タロージローは生きていた」という感じだろ?
バブル時代をもっと再評価する必要はあるよ。

326 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:29:21
経済板じゃ、地価やマンション価格が下がりまくっているといっているが

327 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:32:22
>>326
全体としては今でも下がってるよ。
ただ、一部だけ上がってるってこと。

要するに、全体の傾向がどうであれ、勝ち組になればいいのさ。


328 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:34:24
>>325
>なんか今の景気回復が進む日本経済も「タロージローは生きていた」という感じだろ?

なんのこっちゃ???  意味不明・・・



329 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:35:04
>>325

要するに、一部の勝ち組さえ生き残れば、その他大多数は死に絶えてもいいってことかな?

なるほど。アポロンが言いたかったのはそういうことか。

納得。


330 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:37:28
>>325
>バブル時代をもっと再評価する必要はあるよ。

しょせんすぐはじける一時的な好景気であるバブルを再評価する必要がある
という、アポロン様の、ありがた〜いお言葉ですた。


331 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:37:53
ドンキの火事で「3人ですんでよかった」という香具師だし。アポは。

332 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:38:39
バブルなんか要らねえ。
持続的な経済成長を希望するだ。


333 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:41:48
>>332
アポロン様のお言葉に逆らうでねぇだ。
祟りで火事にでもなったらどうすんだ?


アポロン様、アポロン様、
持続的な経済成長なんか要りませんズラ。
ただ、ただ、もう一度だけバブルを起こしてくださいませズラ。


334 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:41:52
ドンキの事件は死んだ人も放火した人もドンキの経営体制が招いた結果

335 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 21:46:18
写真だとけっこうかわいかったしね、もったいな。

336 :名無しさん@あたっかー:04/12/20 22:43:19
アポロンが言うのは、
「景気が良くなったら素晴らしい。遠からず景気は良くなる。」
ただそれだけ。

ツマラネェ・・・


337 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 08:49:23
>アポロンが言うのは、ただひたすら世間の景気動向次第という話だからな。
>なんか、お天気任せ人任せ。天気が良くなるといいなぁ。素晴らしいなぁ。と言うだけ。

他スレでアポが騒いで迷惑してます。
どうすれば改善させるか?の話をしているのにも関わらず、
風任せ、人任せ、お天気任せなアポロンが
機関銃のように同じことを繰り返し、うんざり。

今の時代、不景気でも稼げる人材はいます。
アポロン、ここは経営板だぞ。
メンタル板にでも行ってくれ。

338 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 11:22:05
>>337
アポロンには、巣(このスレ)へ帰るように指導して下さい。
時々ここに飽きて他所へ出歩きたくなるようですが、
一応ここがアポロンの本拠地ですので。


339 :アポロン:04/12/21 12:22:49
>>331
ドンキの火災現場を見る限り、スプリンクラーが稼動した形跡がない。
スプリンクラーとは煙や熱を察知して水を天井からまく機械ね。
また天井や壁なども異様な早さで燃えた形跡がある。
ようするに「コスト削減」で乾燥したワラの小屋状態だったということだ。
また最期は可燃物、爆発物も含めて、うず高く積まれた商品。
3人で済んだのは奇跡みたいなもので、場合によっては全員死亡も
ありえた環境だ。

340 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 12:26:13
そうだな。飽きて他所に出歩かれると困るからな。

341 :アポロン:04/12/21 12:26:23
>>337
不景気でも稼げる人がいるから、不景気がいいとはならないだろ?
ここを勘違いしちゃいかんのだ。
火事でも死なない人がいるから、火事が起きても放っておいていい
とはならないだろ?


342 :アポロン:04/12/21 12:41:40
求人にしろ、庶民の給料にしろ、最低レベルなのだから景気回復していけば
あっという間に2倍になることは予想できる。
考えて欲しい。
年収100億を2倍の年収200億円にするのは大変だが、年収150万円を
年収300万円にするのは、少なくとも真面目に働いてる人間なら容易かつ簡単
な話だろう。
つまり「所得倍増」である。
「それでも年収300万円じゃ安いことに変わり無いじゃねえか?」と思うだろうが、
それは違うのだ。
ルンペンにとっては「吉野家の牛丼」でも「ご馳走」な訳で、庶民は何か物凄くリッチ
になったようなハッピー気分になり、一気に景気回復ムードになるだろう。

343 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 12:50:57
>>337
>不景気でも稼げる人がいるから、不景気がいいとはならないだろ?

???

誰も不景気がいいなどとは言ってないぞ。

アポロンて、変なやつ。



344 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 12:51:45
>>337 じゃなかった。>>341へのレスでした。


345 :アポロン:04/12/21 12:52:37
話は変わるが、マルクス経済学の有名なセリフに「共産主義という妖怪」
という表現があるだろう。
これもアダムスミスの「神の手」と同じく「比喩」ではないのだ。
「おいおい嘘だろよ」と思うだろうが、本当の話。
「口裂け女」みたいにマジで「共産主義という妖怪」が街に出没すると
当時の人は本気で信じていたのだ。
何しろ日本で言えば江戸時代の話だから、そういう話がマジで信じられて
もおかしくも何ともない。

346 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 12:55:33

結局、アポロンが言いたいのは、

「景気は悪いより良いに越したことはない。」
「景気が良くなると素晴らしいぞ。」
「景気が良くなるといいなあ。」

てなことばかり。

しかも、そんな誰も反対しないような当たり前のことを必死に力説する・・・


だれも反対じゃないのに、いったい誰を説得しようとしてるんだろうか・・・

やっぱりアポロンの脳内の妄想の中の誰か?w


347 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 12:58:10
>>345
>マルクス経済学の有名なセリフに「共産主義という妖怪」という表現があるだろう。

そんなもんねぇよ。 ば〜か w

マルクスの『共産党宣言』の冒頭のところで、話のツカミとしてマルクス本人が
そんな言い方で話を切り出してるだけだろ。

おめぇ、本も読まずに聞きかじりで勝手なこと言うな!


348 :アポロン:04/12/21 13:18:10
デフレで物価が下がるというのは結果であって、まず意欲、能力、努力、モラル
などが低下するのだ。
人間の価値そのものが低下するのだな。
その結果として売上、利益も下がり、果ては物価も下がる。
物価が下がったという現象だけ見て、それ以外を一切見ない人もいるが、こうした
一連の流れを見たら、これは病気災害以外の何者でもないと解るだろう。




349 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 13:28:51
>>348
物価が下がるのは「まず意欲、能力、努力、モラルなどが低下する」から?

う〜ん。 なんだかなぁ。。。

そいじゃアポロン、
もし原油価格が大幅に下落したりしたら、物価はどうなる?

また、原油価格の下落は日本経済にどういう影響を与えると思う?


アポロンには難しすぎて答えられないだろうなぁ、たぶん。


350 :アポロン:04/12/21 13:42:13
>>349
ただ物価のみが下がるなら、それはそれで一種の楽園かも知れない。
だが企業の売上、利益も下がり、銀行は貸し渋り、従業員の意欲、能力、努力、モラル
も大幅に低下した。
会社の信用も大幅に低下してしまった。
労働者の立場で見れば、収入も大幅に減り、職業選択の幅も消え、成長の場も消えた。
これは企業にとっても労働者にとっても歓迎できない事態のはずだ。


351 :アポロン:04/12/21 13:45:30
「いやそれはアポロンさんの価値観であって、僕はデフレを信じます」
という人もいるだろう。
なるほど思想の自由だからそれはしょうがない。
だが世界、政府、財界、株主、多くの中小企業経営者、大多数のサラリーマン
において「デフレ不況」脱却は共通のコンセンサスになっている。


352 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 13:48:43
アポロンは中小企業相手の営業マンに向いているよ。
相手がバカなら、騙すことができる。

353 :アポロン:04/12/21 13:51:53
私はすでに1987年のブラックマンデーとはまったく違う状況に世界は
なってると言った。
もはやソ連は無いし、IT革命で世界に無限のマーケットが創出されたのだ。
また日本近海でも石油、天然ガス、メタンなどの巨大油田が発見され、「アシモ」
は時速3キロで走った。
低コストな宇宙船や新エネルギーの開発も実用化に向けて順調に進んでる。
森ビルの「六本木ヒルズ」を見れば解るように日本の不動産業界は世界水準に到達した。
こうした「変化」を見ればブラックマンデーは2度と無いと断言できるのだ。
なぜなら前提条件がまったく違うからだ。

354 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 13:54:13
>>350-351

ほう。原油価格が下がると、そういう影響が出るのかね。w

それは初耳だなぁ。

で、どういうメカニズムでそうなるのか、ご説明いただけますか?



アポロンには難しすぎて答えられないだろうなぁ、たぶん。


355 :アポロン:04/12/21 13:58:16
>>352
一流企業のホームページを見て欲しい。
会社の中長期事業計画が発表されてるが、超景気がいいことばかりだ。
「拡大する世界マーケットの中で世界シェアトップを目指す」
「拡大する世界需要に対応するため、新鉱山の開発着手」
「アメリカ、ブラジル、東欧に新工場建設」
なにかこれだけ見てると「高度経済成長時代」そのものだよ。



356 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 13:59:53
>>355
そりゃそうだ。w
不況の間もず〜っとそんな感じだったよな。企業のホームページは。

え? 知らなかったの? w


357 :アポロン:04/12/21 14:00:42
>>354
私がその質問に答えることで、君にどういうメリットがあるのかね?
君が聞きたいのは「デフレ不況は素晴らしいし、永遠にデフレ不況です」
などというセリフなのかね?

358 :アポロン:04/12/21 14:02:57
君達は「経済発展は悪だ、好景気は悪だ、一流企業は悪だ」とでも言いたいのかね?
そうでなければ私に反論する必要性は何も無いはずだが?
経済発展、好景気は君達にもメリットをもたらす話なのだよ。


359 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:04:40
>>354
>君が聞きたいのは「デフレ不況は素晴らしいし、永遠にデフレ不況です」
>などというセリフなのかね?

何をトンチンカンなことを・・・

アポロンがデフレ不況が素晴らしいなどと思ってないことは、誰の目にも明らかだよ。
そんなことをアポロンに言わせようなんて気は毛頭無いね。
それどころか、この俺だって、デフレ不況が良いなんて思ってないよ。

俺が聞きたいのは、原油価格が下がると>>350-351のような影響が出るのか、という点と、
それはどういうメカニズムでなのか、という点だよ。



360 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:07:18
>>358
>君達は「経済発展は悪だ、好景気は悪だ、一流企業は悪だ」とでも言いたいのかね?

何をバカなことを・・・
誰もそんなこと言ってないだろうが。


361 :アポロン:04/12/21 14:16:16
>>359
君は問題の本質を履き違えている。
なるほどただ石油が安くなるなら、いい面もあるだろう。
だが意欲、努力、能力、モラル、ノウハウ、技術、チームワークも低下
しまくり、それが企業の業績悪化、引いては叩き売りに繋がってるとしたら、
これは問題ありだろ?
それとも君は「ノウハウや技術が大幅に低下してることは素晴らしい」とでも
言うのかね?

362 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:16:16
結局さあ、アポロンて、原油価格なんかが下がったりしたら、物価も下がってデフレがひどくなって、
企業の利益も上がらなくなって、どんどん不景気になって大変だと思ってるんでしょ?


363 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:17:20
>>361
>君は問題の本質を履き違えている。

それはアポロンのことかと...

364 :359:04/12/21 14:19:42
>>361
>君は「ノウハウや技術が大幅に低下してることは素晴らしい」とでも
>言うのかね?

いいや、言わないよ。
今までに一度も言ったことも無ければ、これからも言うつもりも無いし、
だいたいそんなこと思ってもないよ。

いったいどこをどうつついたら、そんな妄想が出てくるんだろうね。アポロンの頭は。w


365 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:20:52
土日、朝から晩まで張り付いていて、平日昼間も張り付いていて、
現役引退した人なの?>アポロン


366 :359:04/12/21 14:21:38
>>361
>だが意欲、努力、能力、モラル、ノウハウ、技術、チームワークも低下
>しまくり、それが企業の業績悪化、引いては叩き売りに繋がってるとしたら、

繋がっているとしたら??

俺はそんなことひとことも言ってないよ。

で、アポロンは、石油価格が下がったりしたら、そういうことになると思ってるのかい?
俺が聞きたいのはこの点なんだよ。


367 :アポロン:04/12/21 14:21:48
なるほど「家賃」が下がってるのはいいことだ。
しかしそこで「コンビニ」や「オリジン弁当」をやっても、デフレ不況で
客がまったく来ないでは意味ないだろう。
「人件費」も然りで、「人件費」も安いが能力、モラル、人間の質も低く、
お金を盗み捲るでは意味ないだろう。
「赤字」確実だ。
「コスト」を考えるのは大切だが、「トータルコスト」で換算して欲しい。


368 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:27:36
>>367
誰も家賃の話なんかしてないんだけど・・・


369 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:29:32
結局さあ、アポロンて、原油価格なんかが下がったりしたら、物価も下がってデフレがひどくなって、
企業の利益も上がらなくなって、どんどん不景気になって大変だと思ってるんでしょ?


370 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 14:47:30
>>365
アポロンは自称外食産業経営者です
この件に関して質問しても、絶対返事は返ってきませんが

371 :アポロン史編纂委員:04/12/21 15:03:39
http://money.2ch.net/manage/kako/1013/10137/1013711400.html
アポロン松下村塾開校!!!!!

代表的アポロンクソスレです
マニアの方はどうぞ

372 :アポロン史編纂委員:04/12/21 15:08:47
http://natto.2ch.net/manage/kako/1001/10013/1001393416.html
http://money.2ch.net/manage/kako/1040/10405/1040562392.html
http://money.2ch.net/manage/kako/1023/10238/1023822391.html

※全て読むとアポロン菌により脳が腐るのでご注意下さい
一説には狂牛病の原因と言われています

373 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 17:28:28


アポロンって、ただのバカじゃん・・・



374 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:11:20
そんなの読んでられない

概要をかいてくれ

375 :アポロン:04/12/21 18:14:42
「デフレ不況が悪いと言うけど、ちゃんと儲けてる人もいる訳で見方を変えれば
チャンスなんじゃないの?」
こんなことを書いてる人がいるが、ならば景気回復、好景気、バブル、インフレ、
売り手市場も見方を変えれば大チャンスだろよ。
デフレはチャンスだが、インフレに一切のチャンスは無いとでも言うのかな?

376 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:21:26
>>375
>インフレに一切のチャンスは無いとでも言うのかな?

大有りなんじゃないの?

誰もインフレに一切のチャンスは無いなんて、言ってないでしょ。



377 :アポロン:04/12/21 18:22:34
「暴力団対策基本法」もバブル時代には存在してなかった法律だ。
「バブル」と聞くと黒いベンツを連想する人もいるだろうが、すでにそれを
規制する法案が成立してる。
こうした理由からも過去のような失敗、崩壊は有り得ないのだ。


378 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:25:54
>>377

な〜るほど。

「暴力団対策基本法」のおかげで今後はバブルが崩壊することは有り得ない、というわけか。


以上、アポロン様の御神託ですた。w


379 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:27:12
バブルとは何なのか、なぜ崩壊するのか、
いまだに全然わかってないアポロン・・・


380 :アポロン:04/12/21 18:27:55
「三菱UFJファイナンシャルグループ」
「三井住友ファイナンシャルグループ」
「みずほファイナンシャルグループ」
こんな世界的大銀行もバブル時代には存在してなかった。
当然ながら、このような世界的大銀行を動かす「コンピューターシステム」
もまた存在してなかった。
マスコミで何かと話題の「新生銀行」もまだこの世に生を受けてなかった。
現在から見るとバブル当時の日本の「金融システム」は貧弱極まりないものだ。
だが今や違う。
こうしたことからも過去のような失敗、崩壊は有り得ないと断言する。


381 :アポロン:04/12/21 18:30:57
>>379
「バブルは崩壊するんだよ、崩壊する」
大切なのは、こんなセリフを叫ぶことではないだろう。
肝心なのは失敗の原因を探求し、2度と過ちが起きないようか「改善」することだ。
そして日本は政官財の必死の努力でこの「改善」を推し進めてきた。
もはや過去とは完全に生まれ変わったのだ。

382 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:31:45
>>380
>こうしたことからも過去のような失敗、崩壊は有り得ないと断言する。

その直前までとの論理的なつながりが全く無いぞ。アポロン。

何らかの新しい機軸が導入されたら、それ以後は失敗や崩壊は全く有り得ないと断言できるのか?

一次大戦直後の列強のリーダー達や、
世界大恐慌後の脳天気経済評論家たちや、
第一次オイルショック後の似非エコノミスト達が言ってたことと
同じようなこと言ってるなぁ、アポロンは。


383 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:33:04
>>381
>もはや過去とは完全に生まれ変わったのだ。

ふ〜ん。その成果が「暴力団対策基本法」なの?w

これで2度とバブルは崩壊しません、てか?w

バブルよ来い。早く来い。だな。w


384 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:36:12
アポロンに聞きたいんだけど、
なんでそんなにバブルがいいの?
単にあんたがバブル時代にいい思いをしたから、
「ああ、あの時代は良かったなぁ」てゆう感傷にひたってるだけなんじゃないの?

だったら、あんた、バカだよ。

なんで結局ははじけるようなバブルを必死で擁護して、
継続的な経済成長を望まないの?

やっぱりバカだから?w



385 :アポロン:04/12/21 18:36:37
「改善」(カイゼン)
これは日本経済の特徴として、かのアメリカハーバードビジネススクールでも
世界から集まったエリート達に教えていることだ。
あの「ハーバード」も日本経済の「カイゼンパワー」を認めているのだ。
「ハーバード」だよ、「ハーバード」、日本大学や専修大学じゃないよ!
この「カイゼンパワー」によって日本経済は完全に生まれ変わっているのだ。




386 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:37:43
>>385

そうだね。

で、だから何?


387 :アポロン:04/12/21 18:42:55
>>382
反省教訓をもとに「改善」をしてるなら、過去と同じ失敗は有り得ないだろう。
ドイツにしても第一次大戦の反省教訓から、第2次大戦では「電撃作戦」を行い、
戦史に残る記録的大勝利を収めているではないか。
ドイツに限らず、各国は第一次大戦の反省教訓から新機軸を打ち出し、第2次大戦
は第一次大戦とはまったく違う戦争になったことは歴史の通りだ。
このように「歴史」は「進歩」する。
「飛行機」や「原爆」が戦争を変えたように、「IT革命」が経済を変えたのだ。
この「進歩」を見て欲しい。

388 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:43:21
アポロンはアメリカにいって潰してきてよ

389 :アポロン:04/12/21 18:45:37
>>384
「バブル」はそれが弾けなかったり、弾けても弾けても次々バブルを生み出す
ことができれば「持続的な高成長」になる。


390 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:48:07
>>387
>ドイツにしても第一次大戦の反省教訓から、第2次大戦では「電撃作戦」を行い、
>戦史に残る記録的大勝利を収めているではないか。

あのね、アポロン。
ドイツはね、第二次世界大戦ではね、歴史に残る壊滅的な大敗北を喫したんだよ。

知らないの?



391 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:49:33
>>389

はじけないんだったら、そもそもバブルじゃないじゃん。w

単なる「持続的な成長」じゃん。



392 :アポロン:04/12/21 18:50:23
「でもバブル時代には過労死も問題になっただろ?アメリカのニュースでも
日本の過労死は取り上げられたんだよ、それでも当時の日本のサラリーマンは
東京都内に家マンションが買えなかったんだよ、それのどこがいい社会なんだ」
こんな意見の人もいるだろう。
「IT革命」によってそうした労働環境が大きく変わってることを考えて欲しい。
今や女性の社会進出もどんどん進んでるのだ。
全ての問題がクリアされたとは言わないが、少なくとも当時の問題は大幅かつ根本的
に「改善」されている。

393 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:52:22
ほんと、不思議だよなぁ。
これから素晴らしい経済成長の時代が始まる、とか言えば一応まともな話になるのに、
ただひたすらバブルを擁護してバブルの再来を期待するアポロン。
やっぱりただの馬鹿オヤジのようだ。


394 :アポロン:04/12/21 18:53:20
なるほど「バブル崩壊」は経済史上に残る「大敗北」であった。
しかしいつまでもその「敗北」に囚われ、「経済成長なんて2度となるものか」
などと「頑固爺さん」のように言うのはどうなのか?
当時とは世界情勢も会社システムも全てが大きく変わっているのだ。
「前提条件」そのものが変化してるのだ。


395 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:54:34
>>392
労働環境が変わったって、
それでバブル経済のメカニズムが変わるわけじゃなかろうに。w

バブルとは何か、全くわかってないな。アポロンは。


396 :アポロン:04/12/21 18:55:28
>>393
俺はそういう話がしたいのだ。
すでに世界規模で「素晴らしい経済成長」が開始されている。
それは否定できない証拠が伴っている。


397 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:57:00
>>394
>しかしいつまでもその「敗北」に囚われ、「経済成長なんて2度となるものか」
>などと「頑固爺さん」のように言うのはどうなのか?

はぁ? いつ何処の誰がそんなことを言ったんだ?

アポロンの耳には、誰かがそう言っているのが聞こえるのかい?
寝てるときも起きてるときも? ・・・


まず主治医に相談しろ。アポロン。


398 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 18:58:21
>>396
そいじゃ、なんで「ああ、バブルの時代は良かった・・・」なっていう後ろ向きの話ばっかするわけ?w

アポロンて変なやつだよ・・・



399 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 19:02:25
経済成長とみんなが幸せに暮らせる社会とは別問題

400 :アポロン:04/12/21 19:03:21
これまでの資本主義の歴史は「ゼロサム経済」であった。
「ゼロサム経済」とは何か?
それはリンゴがひとつしか無いので、1人が食べたら、他の人は餓死という経済だ。
それが今までの資本主義の「常識」であり「歴史」だった。
だが今の「世界」を見て欲しい。
中国、インド、ロシアなどが経済発展する一方で、アメリカ、日本、東南アジア、ドイツ
なども景気回復してる。
このようなことがかって「資本主義の歴史」にあったか?
いや無かった、それは過去に無かった人類の奇跡なのだ。
「IT革命」は「資本主義の歴史」「地球の歴史」を変えたのだ。



401 :アポロン:04/12/21 19:10:33
現在のような状況は人類の過去の歴史のなかで一度だけあった。
それは「古代文明」の成立時である。
世界各地の「古代文明」はほぼ同時期に世界各地で突如として発生し、そこで
発生した「文明」がその後数千年に及ぶ人類の歴史を決めたのだ。
そしてその「奇跡」は数千年の時を経て、現代でもまた起きている。
我々は遠い昔、黄河文明、メソポタミア文明、アステカ文明などが誕生した、その
瞬間と同じダイナミックフォーメーションの最中にいる。


402 :アポロン:04/12/21 19:15:26
>>399
ひとつだけ確実に言えることがある。
その「みんなが幸せに暮らせる社会」とやらは「デフレ不況」のなかには
有り得ないということだ。
我々はフューチャー、未知なる未来に前進するしかない。
かのクリストファーコロンブスが大西洋を超え、アメリカ大陸を目指したようにだ。


403 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 19:26:48
>>400
>これまでの資本主義の歴史は「ゼロサム経済」であった。

デタラメ!

嘘つきアポロン、いつもデタラメ言いまくり。




404 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 19:28:02
>>400
>このようなことがかって「資本主義の歴史」にあったか?
>いや無かった、それは過去に無かった人類の奇跡なのだ。

これも大嘘!

嘘をつかないと生きていけない性格破綻者なのかな? アポロンは。



405 :アポロン:04/12/21 19:31:57
>>404
少なくとも「近代」の歴史において中国、インド、ブラジルなどが経済発展
したことは、ただの一度もない。
古代まで遡れば偉大な文明が存在した箇所だが、近代においては貧乏の象徴
のような地域であった。


406 :アポロン:04/12/21 19:38:56
「サラリーマン」と聞くと、ヨレヨレのコート、ガードレールの下の
焼き鳥屋で「安い焼酎」を飲みながら「会社、上司の悪口」を言うのが
定番の風景だっただろう。
そして酔ったはずみで、野良犬を蹴ろうとしたら、間違って電柱を蹴って、足が痛い。
なんかそんな夢も希望も無い世界だっただろう。
だがこうした過去の常識もソ連崩壊、IT革命、世界経済の前進で大きく
変わりつつあるのだ。
この「変化」を見て欲しい。

407 :アポロン:04/12/21 19:52:34
すでに日本のサラリーマン大衆のなかには「サッポロドラフトワンからの脱却」
という意識が芽生えているはずだ。
「ドラフトワンしか飲めない生活からビールの飲める生活」はスローガンになってるはずだ。
これは何か?
そうすでに高度経済成長の幕開けが始まってると言うことだ。
例えるなら東海新幹線の開通や大阪万博みたいなものだろう。


408 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 19:53:08
>>405
>このようなことがかって「資本主義の歴史」にあったか?

「このようなこと」って、「資本主義経済がゼロサム経済でなくなったこと」でしょ?
それが今までの資本主義の歴史に無かったと言いたいんでしょ?

やっぱり大嘘じゃん。w


409 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 19:55:28
>>406
>だがこうした過去の常識もソ連崩壊、IT革命、世界経済の前進で大きく
>変わりつつあるのだ。この「変化」を見て欲しい。

だから「バブルよ再び」でっか?w


410 :アポロン:04/12/21 19:59:40
かってエアコンやテレビなどは「3種の神器」と呼ばれ、労働者大衆に限りない
「労働意欲」を与えたことは御存知だろう。
やはり「労働モチベーション」を高めるには具体的目標が必要なのだ。
「目に見えるモノ」が必要なのだ!
労働者大衆に夢を与える「希望のビーナス」が必要なのだ!
これが無いから、日本経済が失速したと言う人もいるほどだ。
しかし今や「21世紀の3種の神器」は確立された!
「ビール、幕の内弁当、穴の開いてないソックス」だ!
「脱発泡酒、脱マクドナルド、脱穴の開いたソックス」である。

411 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 20:04:31
>>410

ハァ?  (ぽか〜ん



412 :アポロン:04/12/21 20:09:26
>>411
発泡酒。
昼飯はマクドナルドの平日半額バーガー1個。
ソックス破けまくりで、足は水虫だらけで痒い。
1年に1回、家族でクルクル寿司に行くも、子供が高級ネタを食べないかビクビクし、
「タマゴ」だけを食べるのが「唯一の贅沢」。
このような悲惨な生活が日本のサラリーマン大衆から「労働意欲」を失わせて
いたのだ。

413 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 20:37:57
アポロンさんは夢を語る時が一番のってまっせぇ。
どんどん景気のいい夢を語ってんかぁ。
でも、なんや、「ビール、幕の内弁当、穴の開いてないソックス」て、
えろうシケた夢でんなぁ。
それが新たな高度経済成長時代の夢でっか?
あんまり希望の持てる夢ちゃいまんなぁ。。。


414 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 20:54:55
アポロン、誤解していたよ。。。
君の根底には>>411があったのだね。。。
ならば君の『スーパーインフレ…何だっけ??』理論も納得だ。
もう逝っていいよ。長い間、ありがとう!さようなら(^o^)/

415 :名無しさん@あたっかー:04/12/21 21:42:09
アポロン先生、今日も夢を下さい。

416 :小生:04/12/22 00:19:29
アポロンさん、質問です。
「時代を超えて最も影響力あるビジネス書」というのがあるでしょう?
『孫子』や『企業参謀』などが入っているやつ。
その全貌が知りたいのですが、どうすれば知ることができるでしょう???

417 :アポロン:04/12/22 00:23:32
>>416
図書館の本を全部読むことをお勧めする。

418 :アポロン:04/12/22 00:29:35
大体お前ら私を馬鹿してるくせに、私に聞くなよ。

419 :アポロン:04/12/22 00:33:31
>>416
あと、君の質問つまらないよ。
もっと気の利いたこと聞いてよ。
「小生に聞く」が成り立つくらいのコンテンツ力見せてよ。

420 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 00:46:11
まあコテハンスレが5つというのもまねできるもんじゃねーよな。

421 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 01:02:53
アポロンさん、アポロンさん、
「すでに高度経済成長の幕開けが始まってる」というのは夢がある話だと思います。
これから始まる経済成長の時代は、どんな感じになるんでしょうか。
やっぱり60年代とは違う感じの新しい時代の経済成長になるんだしょうか。
御意見を聞かせてください。

422 :アポロン:04/12/22 13:18:42
>>413
はじまりスパークというのは小さいものだ。
しかしそれがやがて大河となる。
例えば日本の「高度経済成長時代」を連想して欲しい。
その始まりは「アメリカ兵の持ってるチョコレートが食べたい」という
小さな人々の欲求だった。
その「チョコレートが食べたいなあ」という実に小さな欲求が日本を先進経済大国
にダイナミックに成長させていったのである。
「発泡酒じゃなく財布を気にせずビールを飲みたい」とサラリーマン大衆
が思うだけで確実にまた「高度経済成長」は起きるのだ。

423 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 13:33:14
経済成長ねえ。。。
例えば企業の売上が伸びたところで売上に占める中国等への外注費が
増えてのことでしょ?
日本人が働いて賃金を手にしたわけじゃないんだよ?
その動きは今後も続伸するでしょ?海外の人件費と国内の人件費が接近
しない限り、日本国内の産業は収縮するんだよ?
そんな中でのインフレがどういう影響を及ぼすか、考えた事あるのかね。

424 :アポロン:04/12/22 13:33:57
>>413
いわゆる「民衆」「大衆」「人民」「プロレタリア労働者」は日経新聞など読まない。
いや読めない、漢字や数字を見ると頭が爆発するのだ。
野球中継、サッカー、K1、ポルノ、ポップス、スポーツ新聞、スキャンダル記事など
が脳みそ脊髄神経の全てである。
こういう人々にやれ「経営」だの「賃借対照表」だの「国際情勢インフレ」だのと言っても
何かの呪文のように思われるだけであろう。
「理解」することも、「記憶」することも「思い出す」こともできないのだ。
こうした人々を動かすものは何か?「モチベーション」になるのは何か?
それは目先の「切実なるエサ」である。
彼等が眼を輝かせ、切実に手や舌を伸ばして欲しがるものが彼等に凄まじいモチベーションを与えるのだ。
いわば「3種の神器」でこれを絶えず与えることで彼等は猛烈に働く。




425 :アポロン:04/12/22 13:46:46
酸っぱいばかりで、やたら人工アルコール添加物の臭いがする「発泡酒」。
笑顔ゼロで嫌々ながら豚にエサを与えるように「ハンバーガ―」を出す「マクドナルド」
穴まみれで猛烈に臭く、水虫だらけでクソ痒い足、もう痒くて痒くてたまらない。
「能力主義、成果主義」を声高に叫ぶが、どう見ても一番能力が無く、一番コストの無駄
になってるハゲ上司。
朝の通勤ラッシュやガードレールの下の焼き鳥屋で見られるゾンビ、死神、寄生虫のような
「大衆」のいやらしく、ケダモノじみた顔、歩き方。
高速道路でダンプにひき殺されそうになるボロボロでエンストまみれの軽自動車。
こうした「貧困、無智の世界」から「大衆」が「切実」に脱却したい、もうこんな
ヨレヨレの昆虫みたいな生活人性はいやだ、輝く「3種の神器」が欲しい、人生を
変えたい、昆虫動物の人生から人間になりたい。
こう人々が切実に願う時に「高度成長」はまた来るのである。





426 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 13:51:53
現代版3種の神器って何だろう。

427 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 13:56:49
>>426
「新三種の神器」でググって見ると・・・
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&c2coff=1&q=%E6%96%B0%E4%B8%89%E7%A8%AE%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%99%A8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


428 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 14:01:10
いくらなんでも、アポロンの言う「脱発泡酒、脱マクドナルド、脱穴の開いたソックス」が新三種の神器じゃ
全然夢が無いよな。w

40年前でも「三種の神器」と言えば「テレビ、冷蔵庫、洗濯機」だったのにさ。
その後「カラーテレビ、クーラー、車」になったんだっけ。

アポロンて、夢を語るだけが取り柄だったんじゃないの?
それすらこんなにショボいんじゃぁねぇ・・・


429 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 14:05:56
>>423
>そんな中でのインフレがどういう影響を及ぼすか、考えた事あるのかね。

アポロン理論によると、インフレ→即景気復活 なんだってよ。w


430 :アポロン:04/12/22 14:15:08
>>421
60年代の高度成長は社会の「量」「品質」「スピード速度」を変えるだけじゃなく、
人々の「意識ライフスタイル」や「社会の質、構造」なども根本的に変えました。
全てが生まれ変わり、復活再生したのです。
いわばそれは「革命」だったと言っていい。
この「革命的」という点では今後の「高度成長」も過去と同じですが、その規模スケール、
進展速度、目標計画は過去とは次元や桁が違います。
中国やブラジルの驚異的経済発展を見れば解るように、それは「地球全体、人類全員参加」
の巨大プロジェクトですし、その領域は「地底、海底、マントル、月火星、遺伝子、潜在意識、
超微粒素粒子、人工知能」にまで及びます。
「太陽系革命」と呼んでもいいくらいの人類の一大革命、スーパー大発展なのです。




431 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 14:16:25
何か前スレ?のアポロンとは違う人物じゃないのか?
『六本木ヒルズ』から『穴開きソックス』では落差が大き過ぎる。。。



432 :アポロン:04/12/22 14:27:20
>>428
「3種の神器」とは「切実なる欲求」だろう。
「マズローの欲求5段階説」で言う「人間の根源欲求、生存欲求」に「直結」するものだろう。
デジカメを「新3種の神器」と呼ぶ人がいるが、そこに「切実なるもの」があるか?
穴塗れでクソ臭く、グチュグチュカサカサでボロボロのクソ痒い両足。
マクドナルドばかり食べて栄養失調で生気ゼロのゾンビ死人みたいな顔。
「発泡酒」を飲んでキチガイのように怨念、僻み妬み、絶望、狂気を吐き散らす「歯車」人間達。
こっちのほうが「デジカメ、薄型テレビ、プレステーション」より、よほど切実、切迫
した「今そこにある危機」だろう。
こっちのほうが「こんな生活から脱却して、人類になりたい」という猛烈な「モチベーション」を生むだろう。
それをクリアして始めて次ぎの段階、「人類のステージ、人類の夢」に爆発移行するのだ。
物事には「段階」があるのである。



433 :アポロン:04/12/22 14:35:09
「経済発展」とは何か?
それはあくまで「結果」である。
人間の「精神」「知能」「遺伝子」「肉体」「文明」が「進歩進化」した「結果」なのである。
人類が進化した結果として「経済発展」が起きているのである。
では「デフレ不況」とは何か?
これもあくまで「結果」である。
人間の知能、精神、肉体、文明が「奇形退化」して「猿人」に「逆行退行現象」を起こした結果なのである。
猿人、類人猿、ただのサル、原始的哺乳類、爬虫類、魚類昆虫、アメーバと「逆行退行」していることの
結果なのである。


434 :アポロン:04/12/22 14:49:27
>>423
「経済学」は現実を無視してはならないだろう。
もし日本の人件費が高いから駄目なのであれば、現在の日本の景気回復を
どう説明するのか?
日本の人件費が中国並になった、あるいは中国の人件費が日本並になったと言うのか?
またアメリカや西ヨーロッパの景気回復をどう説明するのか?

435 :アポロン:04/12/22 15:00:40
バブル80年代において地球上のマーケットは欧米、日本と極めて限られた
限定された地域のみであった。
マーケットが非常に小さく狭かったのだ。
「宇宙」から夜の地球を見ると輝いてるのは「東京」「ロンドン」「ニューヨーク」
などの都市部だけであったのだ。
これではあっという間に「供給過剰」になるのも無理はないだろう。
だが今やソ連は崩壊し、地球規模のIT革命が行われ、インフラ整備もドンドン進んでいる。
建設開発用の「鉄」すら足りないほどにだ。
マーケットの規模はバブル時代の数10倍になり、それがドンドン膨張しているのである。
資本主義は前進する!


436 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 15:15:50
アポ先生、建設開発用の鉄が足りませんが、資本主義は前進しますよね。

437 :アポロン:04/12/22 15:22:13
>>436
メガマーケットの拡大を踏まえ、世界各地で鉱山開発が進んでいる。
リサイクル資源の回収も然り。
使わないもの、いらないものはドンドン重機やミキサーで粉砕し、バンバン
溶鉱炉に投げこんで資源として取り出す。
科学のパワー炸裂!

438 :アポロン:04/12/22 15:36:54
中国、インド、ブラジルなどが経済発展してるが、これは何を意味するか?
ヒンズー教、仏教、儒教、気功タオ、グレーシー柔術、イスラム教などと資本主義が
融合ドッキング連結したということだろう。
さらにあと10年もして本格的宇宙開発が始まれば、資本主義は太陽系や銀河系やブラックホール
などとも意識融合する。
もう何か凄すぎる、凄まじく壮大なる世界文明が誕生することは誰でも解るだろう。



439 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 15:52:02
>>437
アポ先生、科学と資本主義の相性は最高ですね。
アポ先生、意識融合とは何でしょうか?

440 :アポロン:04/12/22 15:56:51
>>439
インターネットを考えたら解りやすいと思う。
インターネットによって人々の意識、仕事、ライフスタイルは根本的に変化しただろう。
いわばインテルのマイクロプロセッサーと人々の意識が意識融合し、新しい世界が誕生したのだ。
これと同じく人類の本格宇宙開発が進んだら、人類の意識も太陽系や銀河系と意識融合するだろう。


441 :アポロン:04/12/22 16:03:23
「もう高度経済成長、過去の夢を見る時代は終わった」などと言われるが、これは嘘なのだ。
「事実」にまったく反している。
「ネットデイトレーディング」で資産を倍増させてる人たちを見よ。
1人2人とかそんな数じゃないぞ!
元金20万円を1億円にした人も出現しているのだ!
これはまさに「所得倍増計画」ではないか。
彼等は「所得倍増、資産倍増」の鉢巻を締め、「モーレツ」に「デイトレ」
に汗水垂らしている。
「所得倍増」は現代でも十分通用するスローガンなのである。

442 :アポロン:04/12/22 16:13:30
同様に「田中角栄」の「日本列島改造計画」も全然古くない。
今や中国が世界一巨大なダムや超高層ビルを建設する時代である。
「列島改造」は「地球改造」にスケールアップしたのだ。
日本でも森ビルの「六本木ヒルズプロジェクト」が大成功し、六本木ヒルズ級
の大規模土地開発の「候補地」では街の再生復活に限りない希望が満ちている。
「六本木ヒルズ量産計画スタート」は間近である!

443 :アポロン:04/12/22 16:21:59
来年は「愛知万博」というビックイベントがあることも忘れてはならない。
また来年の「春闘」では「満額回答」の予定だとトヨタは宣言している。
もはや「死語」になりつつあった「満額回答」の復活である。


444 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 16:23:39
>>432
>デジカメを「新3種の神器」と呼ぶ人がいるが、そこに「切実なるもの」があるか?

そんなこと言ったら、「テレビ、冷蔵庫、洗濯機」や「カラーテレビ、クーラー、車」はどうなるの?
それに、60〜70年代と較べれば今の方が生活水準は格段に上なんだよ。
なんで今時「脱穴の開いたソックス」なんだろうかね。w



445 :アポロン:04/12/22 16:45:22
>>444
洗濯機やクルマが過去に「3種の神器」となった背景には「切実なる問題」
がそこにあったのだ。
洗濯機が無かった時代は真冬でも冷たい水で「洗濯板」で膨大な洗濯物を
洗っていた訳で、主婦の手は血まみれ。
貧乏家庭の主婦は内職やバイトで家計を助けながら、そうした重労働の家事
をやっていたのだから、「切実なる血まみれ」の現実がそこにあったのだ。
またクルマにしても、公害規制や福祉が無かった時代の都市はヘドロ、スモッグ
まみれ、スラムまみれで「休日くらいは綺麗な山にクルマでハイキングに行きたい」
という「切実なる人間としての欲求」があったのだ。
つまり「3種の神器」が成立する条件には「切実なる人間への欲求」があるのだ。
これを満たすものでなければ「3種の神器」になりえない。



446 :アポロン:04/12/22 16:49:47
>>444
クーラーにしても然りだ。
現代の都市環境で考えてはいけない。
あくまでクーラーが3種の神器だった時代の都市環境を考えて欲しい。
ヘドロ、スモッグまみれで、ゴミやドブから大量のハエや蚊が湧き出して
いたのが当時なのである。
なにしろ「四日市ぜんそく」のようにスモッグで死亡者まで出た時代だよ。
そこで人々は窓を全て閉めたが、今度は夏場になると死ぬほど暑い。
しかし窓を開けたらスモッグ、ヘドロ臭、大量のハエ、蚊が入ってくる。
こんな状況でクーラーは「3種の神器」になったのだ。

447 :アポロン:04/12/22 16:58:22
>>444
確かに現代は高度成長の時代より、はるかに生活水準は上だろう。
だが破けたクソ臭いソックス、グチュグチュカサカサでクソ痒い両足。
もうパソコンを打ってる時も靴を脱いで足を掻き毟ってしまう痒さという
のは「切実なるもの」だろ?
多くのサラリーマン大衆のお父さんは毎日300円の昼飯代を渡されるだけで、
ソックスや靴も水虫薬も買えないのだ。
また「マクドナルド」の食べすぎで血色生気ゼロで糖尿気味の肉体も「切実
なるもの」だろ?
「脱却したい」と人々に強いモチベーションを与えるはずだ。
ここに「3種の神器」が成立する。

448 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 17:02:24
>>444
それが今の不景気の元なんだよ。
今までの日本は大量生産大量供給を考えたモデルだよ。
家電メーカー、量販店、物流網、ね?
それに比べると今はとてもニッチな商品で、さらに入れ替わりが多い。
目立つのは特定のファッションブランドであって、
それが話を見えにくくしている。

新三種の神器とは特定の商品を指す事は難しい。
「ヲタク向け商品、健康・介護向け商品、情報通信機器」
ではないかな。

449 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 17:08:58
全国が四日市かっつーの

450 :アポロン:04/12/22 17:09:18
高度経済成長など実は簡単なのだ。
それは人々が「ああ、俺もあのアメリカ兵が食べてるチョコレート食べたいよな、
毎日俺はイモや大根ばっかりだよ、これじゃ俺は馬になってしまうよ」と考えた
所から発生した。
そして「ギブミー」と叫んで、チョコレートを恵んでもらった時に食べたチョコレート
の旨さ、感動、「ああこれが人間なんだ!俺は豚から人間になりたい、必ずやるぞ」
と涙とともに誓った宣言が人々を変え、社会を変えたのだ。
きっかけは「チョコレート」だったのだ。
「ちょっとやそっとじゃ破れないし、抗菌剤の入った洗濯したてのソックス」も
「なんだよ、そんなもの」と思うかも知れないが、ドミノ式に高度成長を起こしていく
原動力になりえるのだ。
はじまりは小さいのだ。

451 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 17:11:48
>きっかけは「チョコレート」

うはwwwwwOkwwwww

452 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 17:49:04
>>447
>もうパソコンを打ってる時も靴を脱いで足を掻き毟ってしまう痒さという
>のは「切実なるもの」だろ?


なに言ってんだぁ???

足が痒いのは靴下の穴のせいじゃなかんべさ。w

それに、靴下なんて今時いくらで手に入るか知らねぇのか??


アポロンて、あいかわらずアホ電波を出しまくりだな。w



453 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 17:52:09
つうか、今時「靴下にあいた穴が嫌だから頑張って経済成長しよう」なんて思う日本人が大勢いるのか?
やっぱアポロンて馬鹿じゃねぇの。



454 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 18:04:28
デジタル機器がバンバン売れて、
高級ブランドが繁盛して、
億ションが完売する時代に、

アポロンの提示する将来の日本の夢は、「穴のあいてない靴下を履くこと」だって・・・


 プッ



455 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 19:43:24
すいません。それって、アポロンさんの夢なのでは?


456 :名無しさん@あたっかー:04/12/22 20:33:22
で、アポロンよ。お前の脳内の出来事はわかった。

現実社会でのお前は何なの? 

この日本社会において、お前は『無』ではないのか?

人のためになること、したことある?

友達。。。いる??



457 :アポロン:04/12/23 11:21:46
俺がいいたいのは「高度経済成長なんて昔の話だ」なんていう意見は完全に間違ってる
ということだ。
それは「歴史的事実」として「チョコレートが食べたい」という庶民の小さなセコイ
願望から始まった。
やれ経営だの経済だのといった難しい話じゃなく、ただ「チョコレートが食べたい」
と人々が思うだけで、それが戦後復興、高度成長、先進国の仲間入りにドミノ式に
繋がっていったのだ。
だから現代でも庶民が「軽自動車じゃなく、マークXに乗りたいよ」とか「新しい
ソックスを履きたいよ」とか思うだけでまた高度成長が起きる。

458 :アポロン:04/12/23 11:27:06
これは「マズローの欲求段階説」などでも証明されてる「モチベーション」
の高め方なのである。
できもしないし、切実でも無い願望に対して人間は一生懸命にはならないだろう。
だがそれが少し努力したら手に入れることが可能で、なおかつ切実だったら必死
になるのだ。
そしてそれを実現したら、そこで「ああ俺はやればできるんだ」という自信が生まれ、
さらに1段階高い目標が掲げられていく。
そしてそれがドミノ式で向上していき、あっという間に高度経済成長が起きる。
小さな雪玉でも転がせば、ドンドン大きくなっていくのと同じだ。

459 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 11:44:55
アポロンさん、
これからの時代の経済成長は、どんな感じになるんでしょうか。
やっぱり60年代とは違う感じのものになるんでしょうか。

なんか「新しいソックスが履きたい」って感じの経済成長って、
貧乏な国のプチ成長みたいな感じがして仕方がないんですけど、
そんなことありませんか?


460 :アポロン:04/12/23 11:48:44
「ソックス」がどうたらというのは、こりゃ貧乏な「負け組」の話だからね。
世の中で一番多いのは「負け組」な訳で、これが動くかどうかも「高度成長」
では重要なカギになる。
アリの大群みたいなもので、一匹一匹は無力なアリだが、大群になると凄い
力だからね。
このアリの大群が動き出せば、私の言う世界高度成長、世界改造計画も全然夢
じゃないのだ。

461 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 11:56:40
高度成長ではなく普通の好景気ですが何か?

462 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 11:57:44
>>457
>だから現代でも庶民が「軽自動車じゃなく、マークXに乗りたいよ」とか「新しい
>ソックスを履きたいよ」とか思うだけでまた高度成長が起きる。


そいじゃ、世界中の貧乏な国では、
人々は一度も「ソックスを履きたいよ」なんて思ったことないから経済成長しないんだな。w

アポロンよ。こんなところでくすぶってないで、
今すぐアフリカあたりの最貧国にでも飛んで、
アポロンの新しい福音でも述べ伝えたらどうなんだ?
そうすれば、世界中で高度成長が起こるぜ。w


アポロンの福音:

現代でも庶民が「新しいソックスを履きたいよ」とか思うだけで高度成長が起きるのだ!




463 :アポロン:04/12/23 11:58:47
>>459
まず世界規模、地球規模ということです。
これは中国やブラジルなんかの経済発展で明らかでしょう。
さらにやがては莫大な資源を埋蔵する月や火星の開発も行われていくでしょうし、
すでに発見されてる超素粒子や潜在意識の世界にも進出は進んで行くでしょう。
ようするに限りなく無限のフロンティア、市場、需要が拡大していきます。
次ぎにその成長スピードはIT革命のお陰でクソ早い。
IT革命自体もドンドン進歩してる訳で、その速度はさらに速くなると予想されます。



464 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 11:58:59
>>462
高度経済成長ではないがこれは事実ですね
そういう小さな感情の変化が引き金になる

465 :アポロン:04/12/23 12:03:07
>>462
すでに世界中で高度成長が始まっているじゃないですか。
インド、中国、ブラジルを「先進国」だと思っているのですか?
ブラジルなんか「永遠の貧困地帯」と言われた「南米」の国ですよ。
すでに私が言うことは「地球規模の現実」になってることです。


466 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 12:03:13
>>463
アポロンさん、
日本の経済成長はどんな感じのものになるんでしょうか?
貧富の差が増大するなんてこと、ありませんか?
また原油価格が高騰して狂乱物価とか言われるインフレ状態になって庶民が苦しんだりしませんか?
不動産価格が上がって持ち家は庶民にとっては夢のまた夢になったりしませんか?


467 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 12:04:33
高度経済成長の影にはアメリカの物資調達とう背景もあるし
日本にまだ物が普及していなかったということもあって
需要過多の状態が長期間続いたからです
今はソックスくらいで需要に影響することはありませんけどね
仮にソックス需要が高まったところで中国にお金が流れるだけだし
国産のものに対する需要の高まりというのは景気回復には大きなポイントになる
単純に1人あたり一日に使うお金を100円増するだけでいい
ただし国産品の消費に限ります
そうすると景気が回復する
たった100円を出し渋る状態が世間一般で不景気と言われてるものです


468 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 12:05:36
>>465
インド、中国、ブラジル。 以上、計3カ国。

一方、世界の貧困地図を開いてみると、
世界中には貧しい国、経済成長と殆ど縁の無い国がた〜くさん。



469 :アポロン:04/12/23 12:09:36
>>464
これは個人の人生、会社、一国の経済、地球経済に共通した事実でしょう。
最初のスパークというのは、何か実にセコク小さいものなのです。
誰も気にも止めないような、超ミクロの変化なのです。
しかしその小さな爆発がより大きな爆発に無限連鎖していくんです。
「かけうどん」じゃなく「キツネうどん」が食べたいとか、そんなことでも
世の中が大きく変わる。


470 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 12:15:07

アポロンよ、ソックスよりマシな例は思いつかないのか?

俺も日本の未来には希望が持てるとは思うが、
今の日本が「穴のあいてないソックスが履きたい」という願望で大きく動くとは思えんぞ。w

それより、もっと可能性の高いものが別にあると思うが、どうだ? アポロン。
ソックス以外には何も思いつかないか?

まあ、それだから不景気だとも言えるかも知れんがな。
人々が強烈に望むモノが特に無い、という現在の状況がな。

それにしても、アポロン、安くてソックスならユニクロにでも行けば
いくらでも売ってるんだし、もうちょっとマシな例を思いつかないのか?



471 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 12:18:55
一番国需になるのは娯楽関係ですね
カラオケ、ゲームセンター、書籍、ドライブ、旅行、その他
こういうものをいつもより多めに消費すればいい
そうすれば次第に給料に繁栄されてきて
もっと消費につぎ込めるようになる
それを繰り返す状態が経済成長状態です

472 :アポロン:04/12/23 12:19:29
>>466
そういう過去の固定観念、常識、図式だけで見たらいかんと思います。
世界は過去とは大きく変わっています。
例えば「ネットトレーディング」で元金20万円を1億円にした人もいます。
経済が成長する過程では負けても負けても無限のチャンスが発生する訳ですから、
大逆転、大どんでん返しの連発になるでしょう。


473 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 12:21:44
当然、お金の流れをさえぎる存在
官僚、悪徳経営者、その他
等のじゃまを阻止しないといけない
こいつらは不景気を楽しんでるだけなので、消滅させる必要がある

474 :アポロン:04/12/23 12:25:03
>>470
私が言ってるのは、あくまで貧乏な負け組層の話です。
「六本木ヒルズ」に住んでる人の話じゃありません。
貧乏な負け組がいきなり「フェラーリ」とか言う訳ないでしょう。
小さいものから、段々徐々に大きく巨大化していくはずです。
ここが大切。
最初は小さくてもドンドン巨大化していくのです。

475 :アポロン:04/12/23 12:29:51
>>473
IT革命、電子マネーによって「お金」は「光ファイバー」を伝って光速で
1秒間に地球を7周します。
1秒間に地球を7周!
マッハよりも早い!


476 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 13:08:53
いったいなんのはなしじゃ?

477 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 13:18:03
で、アポロンよ。

友達。。。いる??

478 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 13:51:56
いるわけないじゃん。w

479 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 13:55:06
>>474
>私が言ってるのは、あくまで貧乏な負け組層の話です。

だからぁ、貧乏な負け組層が「穴のあいてないソックスを履きたい」と思ったくらいで、
日本が高度経済成長になるわけないじゃん。w

そんなこともわからないの?


つうか、他には全然なんにも思いつかないの? w



480 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 13:56:44
>>472
>例えば「ネットトレーディング」で元金20万円を1億円にした人もいます。

それこそ正に「ゼロサムゲーム」の典型なわけで、
日本の経済成長とはあまり関係が無いように思うが・・・


481 :アポロン:04/12/23 14:08:44
>>479
「マズローの欲求段階説」を考えて欲しい。
穴の開いた臭いソックスから脱却して、綺麗なソックスを履いた人は欲求の
段階が向上して、さらなる高次元の欲求がそこで芽生えるのだ。
つまりソックスがやがて、豪邸フェラーリ総理大臣になり、果ては宇宙や神ブッダ
の領域にまで飛躍していくのである。
ようするに「週刊少年ジャンプ」のパターンだ。
しかしその始まりはソックスなのである。
実際、日本の過去の高度経済成長にしても「チョコレートを食べたい」という
小さな欲求から始まっているのだ。

482 :アポロン:04/12/23 14:13:23
>>480
ゼロサムゲームだったら、ベンチャーや地方の活性化などある訳ないだろう。
また中国、インド、ブラジルなどが経済発展することもないだろう。
IT革命は「ゼロサムゲーム」だった世界を「ミリオンゲーム」に構造改革したのだ。
過去の常識だけで考えるのはやめて欲しい。


483 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:15:33
負け組みは猿とか言ってた奴がマズローを口にするとは思わなかったなw

484 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:19:43
アポロンの考えは短点で見ると一見正しいように見えるが
それが自分の中で統合されてなく、矛盾だらけになってる
単にもてる知識を垂れ流しテルにしかすぎない
どうすればいいかを論ずる前に頭のなかですべてを
シミュレーションするといいだろう
アポロンよ

485 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:21:42
>>482
>ゼロサムゲームだったら、ベンチャーや地方の活性化などある訳ないだろう。

そのとおりだよ。
ネットトレーディングでベンチャーや地方の活性化がそんなに期待できるのかい?w
期待できるのは証券市場の活性化、ひいては直接金融の活性化じゃないの?


つうか、トレーディングは基本的には「ゼロサムゲーム」だろ。


486 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:22:40
>>484
>どうすればいいかを論ずる前に頭のなかですべてを
>シミュレーションするといいだろう

そんな、まともなことができるわけないじゃん。アポロンに。。。w


487 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:25:21
負け組みは猿とか言ってたアポロンが、「穴のあいたソックスからの脱却」を言い出すとは思わなかったなw


488 :アポロン:04/12/23 14:32:20
>>484
私は長野県で成功した「スーパーカミオカンデ実験」の成果も視野に入れている。
この実験について無知な人に説明しておこう。
天体望遠鏡を除くと、宇宙の果ての「超物理現象」あたかもSF映画のような光景
が見えるが、何とそこから未知なる謎の宇宙光線、宇宙素粒子が大量に地球に飛来
していることが実験で証明されたのだ。
「それは実在した!」
私はこの「未知なる宇宙光線」の存在も経済に大きな影響を与えているに違いないと思う。
少々の矛盾は全然構わないと思っている。

489 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:32:49
>>481
>実際、日本の過去の高度経済成長にしても「チョコレートを食べたい」という
>小さな欲求から始まっているのだ。

いいかね。
それはチョコレートも思うように食べられなかった時代の話だよ。
今時チョコレートや「穴のあいてないソックス」を欲すような欲求段階なのかね? 日本の社会は。

過去の常識だけで考えるのはやめて欲しい。


                                 プッ




490 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:35:08
>>488

全然関係の無い話じゃん。w

スーパーカミオカンデなんて、80年代に科学朝日なんかでバンバン取り上げられてたじゃん。
あと、普通の新聞なんかでもさ。


ひょっとして、アポロン、ノーベル賞のニュースで初めて知ったの? w



491 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:39:59
>>488
>宇宙素粒子が大量に地球に飛来していることが実験で証明されたのだ。
>「それは実在した!」


はぁ?  (ポカ〜ン


そんなの、古典的な量子力学の世界の話じゃん・・・

今回初めてわかったことじゃないだろ。



492 :アポロン:04/12/23 14:41:26
それから中国、インドの経済発展は目覚ましいし、東南アジアも景気回復し、
次ぎはイラクやトルコなんかも経済発展すると言われてる。
私はこの現実を踏まえ、儒教、気功パワー、ブッダ、神ビシュヌ、アラーの神、
シーライオンなども経済視野に入れてるのだ。
アダムスミスの言う「神の見えざる手」にはアラーの神や神ビシュヌも加わった
のである。
ここまで見てるのは俺くらいのものだろう。

493 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:41:49
>>488

スーパーカミオカンデと「負け組は猿」発言との間に一体どういう関係があるんだ? アポロン。

お前は自分の言ってることがおかしいと気づくと、
いつもそうやって関係無いことを持ち出して誤魔化そうとするなぁ。

やっぱり「誤魔化し野郎アポロン」だな。w



494 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:42:48
>>492
>ここまで見てるのは俺くらいのものだろう。

そこまで妄想を膨らませているのはオマエくらいなもんだよ。w



495 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:43:50
こうやって2chで遊ぶことでアポロンは利益をむさぼるのであった

496 :アポロン:04/12/23 14:46:26
>>491
その「未知なる宇宙光線」の存在が物理的に証明されたのだから、これを
無視することはできないだろう。


497 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:46:33
>>482
>ゼロサムゲームだったら、

つうか、トレーディングは基本的には「ゼロサムゲーム」だろ。
そんなことも知らんのか? アポロン。

ちょっとググればすぐわかることだろうが。
ほれ、見れ↓
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0+%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0&num=50


どれを読んでいいか、わからないのなら、ほれ、↓これを薦めとくよ。
http://www.ewoman.co.jp/money/club/05/06.html


こんな基本的なことくらい把握しておこうね、アポロン。



498 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:49:13
>>496
>その「未知なる宇宙光線」の存在が物理的に証明されたのだから、

存在が証明された?
いったい何時の時代の話をしてるんだ?w

あと、宇宙「光線」じゃねぇっつうの。w


499 :アポロン:04/12/23 14:50:28
>>493
宇宙の果ての超新星爆発によって誕生した未知なる宇宙光線が地球に降り注ぎ、
それが「負け組サル」達の大脳や遺伝子を刺激し、世界経済の発展がより加速された。
また負け組サル達は「ソックスが欲しい」という人類としての欲求もその宇宙光線に
よって芽生えた。
そんなことも十分有り得るだろう。

500 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:52:56
>>499


妄想大王アポロン様、バンザ〜イ! w


                       プッ




501 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:53:57
>>499
日経新聞にそう書いてあったんか?            


                        プッ
 




502 :アポロン:04/12/23 14:56:45
>>497
ゼロサムゲームの前提は、リンゴならリンゴがたった1個しか無いという状況
が不変であることだろう。
リンゴがドンドン増えたらゼロサム状態は崩れる。
いま世界で起きてるのがまさにそれである。

503 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:58:05
>>502

なんか結局、全然わかってないみたいだな。。。




504 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:58:50
>>502

おい、アポロンよ、>>497読んだか?



505 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 14:59:38
ガンガレ!アポロン!明らかに負けてるゾ!ガンガレ!!

506 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:12:30
日本経済が今後さらに大きな成長発展を遂げるとしたら、
それは過去の高度経済成長と同じような契機や経過によるものではないであろう。
(ましてやバブルによる成長などという妄想は論外)

それでは、次なる発展は、何を契機や原動力とするものとなるのであろうか?

そのへんを論じてくれると、夢想家アポロンの言うことに耳を傾ける人も出てくると思うのだが。。。


いくらなんでも、ソックスではねぇ・・・



507 :アポロン:04/12/23 15:12:32
>>505
大丈夫だ。
もうソ連は無いのだから、いかに左翼的感情を持つ「抵抗勢力」が資本主義の前進
を非難攻撃しようとも資本主義は前進する。



508 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:13:52
>>507
>左翼的感情を持つ「抵抗勢力」

????

アポロンの妄想大爆発! ですた。




509 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:15:17

アポロンは、自分の論が滅茶苦茶なのをからかわれてるのを、
あたかも「資本主義の前進」が非難攻撃されているかのように言う。

話をそらしまくるのは、アポロンの十八番だもんね。w



510 :アポロン:04/12/23 15:16:16
>>506
ソックスというのはあくまで貧乏な負け組を対象にした話だ。
私は世界各地の経済発展、科学の進歩、未知なる宇宙光線、神ビシュヌ、
六本木ヒルズ、原宿裏通りのサルブランドなどについても書いてるだろう。
そうした諸々のパワーが資本主義のキャタピラを前進させる。

511 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:19:19
>>510
>ソックスというのはあくまで貧乏な負け組を対象にした話だ。

だからぁ、来るべき日本経済の大いなる成長発展の話をしているのに
貧乏な負け組に対象を限定して話をするのがおかしいといって叩かれてるんじゃないか。

ほんとにソックスも碌に買えない層が日本経済発展の牽引車になると思ってるの?



512 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:21:44
>>511
こいつもかなりわかってないらしいぞ

513 :アポロン:04/12/23 15:26:53
「六本木ヒルズ」の歌を作ってみた。
作れ建てろ六本木ヒルズ!
築け開発せよ六本木ヒルズ!
地上げ、解体、ドカチン、街の再生よ!
鹿島!清水!大林!大成!竹中!五人揃ってゼネコンジャー!
森ビルさんのお陰で飯が食えます!
クレーンは巻き上げる明日の鉄骨を!
ポンプは吹き出す未来のコンクリを!
絞めるボルトは100万ボルト!
飛び散る火花は1億円!
ダンプは運ぶよ世界の希望!


514 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:29:50
>>512

もちろん、低所得層が購買力を持ち出せば、経済は発展する。
なぜならそれだけ市場が拡大するから。
現に貧しかった日本が60年代にそうやって経済成長した。

しかし、経済発展の牽引車になるのは、やはり富裕層。
彼らの消費意欲が低いようでは景気低迷から抜け出すのは難しい。

低所得層の購買意欲や購買行動が経済成長に大きく貢献するのは、
もっとだいぶ先の話。



515 :アポロン:04/12/23 15:35:12
>>514
富裕層がメインエンジン。
貧困層はターボチャージャー。
このように考えたらいいと思う。

516 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 15:40:28
>>515
あれ? アポロンさんもそういう意見なんですか?

そいじゃ、メインエンジンとターボチャージャー、両方の話をして下さいよ。


517 :アポロン:04/12/23 15:41:17
>>514
もっと解りやすく言おう。
富裕層が仮面ライダー。
貧困層は仮面ライダー変身ベルトだ。
この貧困層の仮面ライダー変身ベルトの羽根が高速で回転することで
強力なエネルギースパークが生まれ、富裕層は仮面ライダースーパーXに変身する。


518 :アポロン:04/12/23 17:59:01
「右肩上がりの時代はもう過去の幻想になった」
「ビジョン無き時代、混迷不確実の時代」
こんなものが大嘘であることはご理解願えただろう。
そしてその話を「日経新聞」のちょっとした記事や「スーパーカミオカンデ」
まで引っ張り出して無理やり語るテレビショッピングのような私。
「宇宙光線で経済発展て、それちょっと無理すぎない?」と思う人もいるだろう。
安心して欲しい。
「経済学」の歴史はアダムスミスの時代からかなり強引で無理やりな論理展開であった。
「神の見えざる手で経済発展する」というアダムスミスの意見と「宇宙光線で経済発展」
の間にいかほどの違いがあろうか?ないのだ!



519 :アポロン:04/12/23 18:11:14
かの「京セラの稲盛会長」もその著書で京セラは稲盛さんの精神と宇宙光線から
誕生したと語っている。
つまりKDDIも宇宙光線から誕生したということだ。
稲盛さんはそれが「ギボ愛子」のように見えたと書いているし、これは非常に経営
で重要なことだと語っている。
なんでも稲盛さんは宇宙光線が超新星爆発で誕生し、それが何億光年もかけて地球
まで飛来する光景まではっきり見えたらしい。
すでに「超素粒子」を「肉眼」で見て経営判断する経営者は「実在」したのだ!
「千分の1ミリ」とかそんな世界ではない、何しろ「超素粒子の世界」だ。



520 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 18:20:33
>>519
>かの「京セラの稲盛会長」もその著書で京セラは稲盛さんの精神と宇宙光線から
>誕生したと語っている。
>つまりKDDIも宇宙光線から誕生したということだ。
>稲盛さんはそれが「ギボ愛子」のように見えたと書いているし、


ソースきぼ〜ん!


521 :アポロン:04/12/23 18:21:05
なぜ私はホンダの「アシモ」が時速3キロで走ることを凄いと呼ぶのか?
人類のさらなる「フロンティア」である「地底、海底、宇宙」を強力に開発できる
「フロンティア創造の戦士」は「アシモ君」しかいないからだ。
そこに広がる無限の資源の発掘探査や未知なる生命、科学現象の探求は「アシモ君」の
双肩にかかっているのだ。
「アシモ君」が走れるようになったということは、それだけ人類が「未知なるフロンティア」
である「地底、海底、宇宙」に1歩近付いたということなのである。



522 :アポロン:04/12/23 18:26:54
>>520
稲盛会長の著書を読んでもらうのが早い。
稲盛さんが京セラやKDDIを語る時には必ず「宇宙スパーク」だの「宇宙の意思」
だのという言葉が噴出する。
私はそれをまとめて「宇宙光線」と呼ぶ。
「そんなの嘘に決まってるだろ」と言うなかれ。
それをかなり無理やり強引に「新しいフロンティア」と呼ぶのが経済学の歴史伝統だ。
「稲盛さんはウルトラマンだった」と強引に考えて欲しい。


523 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 18:45:05
フロンティアでっか。
ええ響きでんなぁ。
なんやこう、夢があって、未来に希望が持てそうな感じがしまんがな。
アポロンはん、その調子で、明るい未来へ向けたフロンティアの話、どんどんしておくんなはれ。


524 :アポロン:04/12/23 19:06:57
「外食バブル」も崩壊したとか言われるが、「白木屋モンテローザ」はいつ
行っても様々な客層でほぼ満員だ。
いつ行ってもほぼ満員で様々なお客様に愛されてるのだから、これを「バブル」と
呼んだらいかんだろう。
「持続的な高度外食経済成長」と呼ぶべきだ。
あるいは「日本列島白木屋改造計画」だ。
昔はこうしたチェーン店の冷凍食品はまずいが定番だったが、最近は技術も向上し、
グルメとまでは行かないが、そこそこ食える旨い味になっている。
もちろん値段も安いし、店員の女の子も美人で笑顔の明るい子が多かったりする。
ビールや料理もマクドナルドかよという早さで出てくる。
もうイケイケドンドンまっしぐらだろう。



525 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 19:09:03
言えてるよ。
最近は安い外食の店でも、味はそこそこいけてるもんね。
冷凍食品の技術が進歩したおかげなのかな。


526 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 19:10:09
堅実に伸びている人気の店もたくさんある。
では、なんで不況なんだ???
俺にはそのへんがよくわからんよ。
だれかおせーて。


527 :アポロン:04/12/23 19:12:49
「ITバブル」も崩壊したと言われるが、「富士ゼロックス」を見よ!
「富士ゼロックス」の商品はクソでかいカラーコピー機でウン百万ウン千万
なのだが、素人は「そんなものが売れるんですか?」と思うだろう。
それがもう売れ捲り!
お陰で「富士ゼロックス」の社員さん達の「平均年収は1千万円」でボーナス
も大幅アップ、嬉しい悲鳴をみなさんあげてらっしゃる。
これも「持続的な高度成長ペース」に入ったと断言していいだろう。

528 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 19:16:43
つぼ八は、創業者から商社がのっとったってしってるか?

529 :アポロン:04/12/23 19:23:59
>>525
「白木屋モンテローザ」ははっきり言って、そこらへんの店より旨いよ。
そりゃグルメ的な名店には負けるが、あの安い値段であれだけの味、量、スピード、
明るい笑顔なら上等だと俺は思う。
メニューも定番以外は季節や流行でコロコロ変わって飽きない。
現にいつでも、幅広い客層でほぼ満員だ。
場合によっては行列して待ったり、入店できずやむなく帰ったりすることもある。
なんか昔の元気だった頃のマクドナルド状態。
「外食高度経済成長」はこれからだと予感させるものがあるよ。

530 :アポロン:04/12/23 19:27:04
>>526
外食産業は「デフレ不況」の最中でも「30兆円産業」だよ。
「30兆円産業」を不景気と呼ぶ訳にはいくまい。
これから好景気になったら、あっという間に「100兆円産業」になっても
おかしくないよ。

531 :アポロン:04/12/23 19:41:07
みなさんはバブル80年代の幕開けが何だったか覚えているか?
若い人などは知らないだろう。
「漫才ブーム」なのだ。
「おさむちゃんでーす」
こんな他愛も無いギャグが一斉を風靡して、それまでの70年代の根暗な
ムードを吹き飛ばし、一気に景気回復させたのだ。
好景気などそんなものなのだ。

532 :アポロン:04/12/23 19:49:48
それから80年代の好景気の幕開けを飾ったのは他にもあるのだ。
「オールナイトフジ」やアダルトビデオの普及も要因だ。
1、漫才
2、オールナイトフジ
3、アダルトビデオ
もうたったこれだけで好景気爆発になったのだ!
世の中はクソ単純なのだ。
「そんなの嘘だろよ」と思う学生は当時の資料を見てみよ。


533 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 20:13:54
>>532
>もうたったこれだけで好景気爆発になったのだ!

出ました! アポロン節! w

その3つで好景気になって、土井たか子が叫んでバブルがはじけた、ってか? w



534 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 20:14:49
>>532
>「そんなの嘘だろよ」と思う学生は当時の資料を見てみよ。

当時のいったいどの資料に、そんな「因果関係」が出てるんだ? w


ば〜か




535 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 20:23:58
なんか、アポロンて、これからの経済成長は過去のものとは全く違うものになる、とか言ってるくせ、
それじゃどんな感じ? という話になると、過去の好景気とかバブルとかの話しか出て来ないなぁ。
結局、「あのころは良かった」とか言って昔の好景気やバブルを懐かしんでる、タダのオヤジじゃん。w


536 :アポロン:04/12/23 20:42:39
>>535
それはまったく違う。
かの高度経済成長は「チョコレート食べたい」という小さなセコイ欲求から始まった。
バブル好景気は「おさむちゃんでーす」というアホみたいなギャクから始まった。
その経済学的説明は避けるが、世の中というのはそんなものなのだ。
みなさんの目の前の小さなセコイ変化でも、それは世界を変える可能性があるのだ。


537 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 20:49:39

結局、過去を振り返るばかりのアポロン・・・


538 :アポロン:04/12/23 20:49:59
「おさむちゃんでーす」という一言のギャグが社会を変えた。
若い人にはこう言ってもなかなか理解できないかもしれない。
しかし例えばこれまたオジさん的な古い例だが、「アサヒスーパードライ」
にしてもホンの少しの改革で馬鹿売れしただろう。
マヨネーズなんかも「ヘルシーマヨネーズ」などとちょいと変化させたら
売上倍増だよ。
右肩上がりは全然過去の話じゃない。

539 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 20:55:15
>>538
>右肩上がりは全然過去の話じゃない。右肩上がりは全然過去の話じゃない。

と言いつつ、古い例ばかり挙げてはりまんなぁ。w


540 :アポロン:04/12/23 20:56:46
「それが俺の人生に何の関係があるんだよ」などと言う人もいる。
だがそんな「真性包茎」みたいな世界観はやめるべきだ。
完全に「皮」や「チンカス」の中だけで全てを考えてる。
もっと世界を広く見て欲しい。
そう世界は広いのだ。
宇宙になるともっと広い。
私などは原宿裏通りのカリスマブランドショップから、イラクそして天国地獄
と時空を超えて全て考えてる。

541 :アポロン:04/12/23 21:00:33
>>539
だが例えば「神ビシュヌ」とか「六本木ヒルズ量産計画」などと言うと、
「もう何がなにやら解りません」とセンスの無い発言をする人が多く
困っているのだ。


542 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 21:05:48
>>541
つうか、六本木ヒルズ量産計画なんて無意味じゃん。w

まあ、それでも同じようなことを考えた阿呆がバブルの頃おって、
リゾート法の尻馬に乗って、日本全国に似たような施設を量産しよった。
その結末がどうなったかは御存知のとおり。

誰かが何か素晴らしいことをして成功すると、
ただひたすら「それ続け!」とばかりに真似をする輩が出てくる。
他人の成功を見て、それと同じことをすることばかり考えてる連中に、未来が開けるのか?


543 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 21:07:10
いかに六本木ヒルズが素晴らしくとも、
量産されちゃ意味が無いんだよ、アポロン君。

ディズニーランド量産計画とか、
阪神タイガーズ量産計画とか、
そんなものが如何に無意味かを考えればわかるだろ。


544 :アポロン:04/12/23 21:08:01
テレビで「インド経済が伸びてます」と聞いた私は書店に行き、「インドその
神秘とカレーの不思議」などという本を読んだ訳だが、もうそれだけでインド通
のような顔をして躍進するインド経済を語る私。
インドの本によるとインドでは宇宙は「ブラフマン」という神に作られ、「ビシュヌ」
という手が何本もある神が創造発展させ、首にコブラを巻きつけた「シバの神」が
宇宙の破壊終焉を行うのだそうだ。
そしてこの三人の神はいろんなものに変身して宇宙のあちこちに誕生して、それぞれの
仕事をするのだそうだ。
ようするに資本主義はドンドン伸びることは、このインド神話でも証明できる。
ただ駅前の書店で立ち読みしただけだが、もうそれだけで私の新たなる価値観として創生
されたのだ。

545 :アポロン:04/12/23 21:13:48
>>542
大丈夫だ。
森ビルの再開発にはひとつとして同じものがない。
「金太郎飴」とは次元が違うのだ。
「量産」と聞くと、同じものばかり作るようなイメージがあるだろうが、
ひとつひとつがまったく違う驚異の量産なのだ。
例えるならレオナルドダビンチやミケランジェロの作品のようなものを連想して欲しい。


546 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 21:57:18
>>545
それは単に「不動産業界が活況を呈して大型開発が次々と行われる」ってことであって、
「六本木ヒルズ量産計画」じゃないじゃんか。

いかにミケランジェロの作品が素晴らしくても、
「システィナ礼拝堂量産計画」なんて考えたやつは当時いなかったと思うぞ。


547 :名無しさん@あたっかー:04/12/23 23:06:18
>「システィナ礼拝堂量産計画」

マジでワラタ!

548 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 03:37:52
アポロンというのは新聞の4コマ漫画みたいなもので、特に必要でもないけど
無いとさびしいし、たまにはいいことも言っている。
息抜きと思って気楽に読むのがいいのではないでしょうか。

549 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 11:41:09
絶え間ない数々の茶々やコメントを見ると、
アポロンは確実に相当数の読者を確保しているようだ。

俺だったら、ブログを立ち上げてAdSenseを貼るとか
メルマガを出して広告を載せるとかして、稼ぐことを考えると思うが、
そんなことを考えるようなありふれた頭では
アポロンみたいにぶっ飛んだ面白いことは書けないのかもな。


550 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 13:33:36
好景気に向けて、アポロンさんの今、おすすめの企業ってどこですか?


551 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 13:34:50
ここ何年も2ちゃんに張り付いているからには、
働かなくても食える身分なんだろから、ネットの小遣いなどいらんだろ

自称外食産業経営者らしいが、ずいぶん暇な店だなおい
田舎の道路脇のカップ麺自販機コーナーか何かか?

552 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 13:37:37
外食産業を回って空き缶を集める人じゃなかったのか…。


553 :アポロン:04/12/24 13:42:30
>>546
「民間による大規模土地開発」はそれが成功して事業として成立するなら「夢のビジネス」
だということを考えて欲しい!
「核融合発電」と同じなのだ。
それは「増税」無しで莫大な「需要」「仕事」「街の再生」を生み出す!
「増税」無しでだ!
大袈裟な表現じゃなくマジでパン、明日の希望、豊かさ、便利快適、緑あふれる楽園
を生み出すのである。
人々や地球を救うのだ!
あの有名な「ケインズ経済学の理想」がまさにこれなのだ。
そしてその実験が成功したのだ!
アポロ計画の月面着陸に匹敵すると書いたのは大袈裟な表現でも何でもない。



554 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 13:47:19
>>553
あれ? アポロンて、やっぱケインジアンなの?


555 :アポロン:04/12/24 13:52:39
私が「ソックス革命」と書くと、「何が今時ソックスだよ」と笑った人も
いたが、最近よくソックスメーカーの「福助」がテレビに出るだろう。
私は何も思い付きだけで書いてるんじゃなく、この「福助」の「挑戦チャレンジ」
を見た上で「根拠」ある発言をしてるのだ。
ロケットが月に行き、世界規模のIT革命が行われた現代でどうして人々のソックス
は穴塗れで吐き気がするほどクソ臭く、水虫で痒く、水虫の跡まみれなのか?
おかしいとは思わないか?遅れていると思わないか?
しかし今までソックスメーカーもそれを当たり前と思っていたのだ。
この分野は今だ「発展途上国」であり、「フロンティア」なのである。

556 :アポロン:04/12/24 13:59:56
私がソックスと並んで「新3種の神器」にあげたものに「幕の内弁当」がある。
これも「オリジン弁当」などの「躍進」を受けての話でただの思い付きではない。
先進国で肥満が蔓延る日本でどうして、多くの人々が栄養失調なのか?
栄養失調に基く病気で苦しむのか?
またどうして「成人病」で多くの人が若くして苦しみもがいて死ぬのか?
どうして「便秘」や「痔」で苦しむ人々が多いのか?
どうして「骨粗鬆症」で骨がポキポキ折れる人がいるのか?
ここには「食の問題」が関っていることは明らかだろう。
これも今だ「開発途上」であり、「フロンティア」なのである。

557 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 14:07:20
>>548
アポロンは模範なんだ
アポロンは間違いを繰り返してくれる模範なんだ
だからみんなに愛されている

558 :アポロン:04/12/24 14:09:20
原宿のカリスマ美容師の成功、原宿裏通りのカリスマブランドショップの成功。
これは「価値多様化、複雑化の時代」を象徴するできごとか?
答えはノーだ。
ここには消費者の「切実なる問題、お悩みがあるのだ」。
いわば「シークレットブーツやハゲカツラである」。
影が文字通り影のように薄く、誰からも相手にされず忘れ去られ、イジメに会う。
異性からも同性からも完全無視、文字通りの影、幽霊の人生。
こうした悲惨非業な状態からの「脱却」を「価値」として確立してるから成功したのだ。
実に単純な「切実なるもの」だけで成立してるマーケットなのだ。

559 :アポロン:04/12/24 14:26:22
また私が80年代の「漫才ブーム」について書くと、「古いよ」などと笑った人もいる。
だがこれは「波田ようく」というお笑いタレントの成功を受けて書いてるのだ。
彼は今年一番売れたお笑いタレントだ。
「言うじゃなーい、残念!」
これはまさに漫才ブームの時の「おさむちゃんでーす」「もみじまんじゅうー」「順でーす
長作でーす、南春夫と申します」と「同系列のギャグ」なのだ。
こうした「ギャグ」が売れたということは、人々の意識ライフスタイルが劇的に変化してる証拠なのだ。
なぜならこの手の「ギャグ」は長年冬の時代だったからである。
やはりお笑いも「時代の産物」なのだ。
こんなお笑いマーケットの変化からも時代の胎動を感じ取る私なのである。


560 :アポロン:04/12/24 15:12:31
もうすでに1年あまり「景気回復局面」が続いてるが、まったく「失速」
してないだろう。
これで私が言う「過去と同じ理由での失速は有り得ない!過去に起きた全ての
問題点は分析改善されクリアされてる」というコメントの正しさが証明されるはずだ。
諸々の改善に関する専門的な話よりも、この「現実」を見たほうがみなさんも納得できるだろう。
もし私が言うような「改善」が行われていなければ、「好景気」はもちろん「景気回復局面」
が続くことも物理的に不可能なはずだ。
だが確実に続いてる。


561 :アポロン:04/12/24 15:30:34
>>550
前に書いた「白木屋モンテローザ」などはますます成長発展が望める企業ではないか?
いわゆる「外食産業」は「技術的問題」、すなわち「味がまずい」のが最大の成長阻害
要因だった訳だが、食品技術の卓越的進歩により、その問題はクリアされてる。
これは実際に店に行って食べてもらうのが早い。
10年前と比べてもその進歩は驚くべきものだ。
もはや成長を阻害する要因は何もない。
持続的な高度経済成長が本格的にスタートしたと宣言していいと思われる。

562 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 15:54:10
( ̄□ ̄;)パ・パワーアップしたな。

563 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 16:05:11
ガンバレ〜! アポロン!

564 :アポロン:04/12/24 17:12:34
私は「不動産、銀行」だけが持続的高度経済成長の基盤を確立したと書いているのではない。
「白木屋モンテローザ」に代表される「外食産業」までが持続的高度経済成長の「基礎基盤」
を「構築確立」したのだ。
すなわち「全産業一斉高度経済成長」という過去では夢のまた夢だったことが可能な
基盤が整備されているのだ。
「持続的な高度成長」はそれが「全産業」で一斉に「開始」されてこそ可能になる。
いわばそれは「ジャンボジェット機」の「全てのジェットエンジン」が「猛烈なジェット噴射」
をして始めて「離陸、大空への飛躍」が可能になるのと同じだ。
そして今全ての「ジェットタービン」が回転を始め、ジェット噴流を吐き始めた!
今や持続的な高度成長への全てのインフラ、条件、挑戦要因は揃った。


565 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 17:28:46
なんか、ほんとに経済成長が始まりそうな感じもするけど、
一体いつ頃になることやら・・・
まだ十年くらいかかるのかな?
失われた十年ならぬ待ちくたびれた十年、だったりして、(^^;


566 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 18:05:57
消費者の事を無視した意見ね

567 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 19:00:27
労働者むけの意見ばっかだな。

568 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 19:31:55
>>560
>もうすでに1年あまり「景気回復局面」が続いてるが、まったく「失速」
>してないだろう。


アポロンて、本当に日経新聞を読んでるの?

参考までに。

http://www.nikkei.co.jp/keiki/keikiy/
http://www.nikkei.co.jp/keiki/tankan/
http://www.nikkei.co.jp/keiki/doukou/
http://www.nikkei.co.jp/keiki/ni/
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kikaij/
http://www.nikkei.co.jp/keiki/mankei/
http://www.nikkei.co.jp/keiki/shouhi/


569 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 19:34:39
>>560
>これで私が言う「過去と同じ理由での失速は有り得ない!過去に起きた全ての
>問題点は分析改善されクリアされてる」というコメントの正しさが証明されるはずだ。

仮に景気回復が当面続いたとしても、アポロンの言うような証明にはならないぞ。
単に昔ながらの景気循環が今でも起こってるだけかも知れないじゃないか。


570 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 20:59:54
アポロンて、外食産業の話がよく出てくるよね。
やっぱり外食産業の関係者なの?


571 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 21:48:23
国道沿いのラーメン屋らしい

572 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 22:35:14
白木屋モンテローザはどう考えても
「朝日ソーラー」と同系の企業だろ

アポロンの話のすべてを疑うな。

573 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 23:27:57
広島じゃけんのぉ

574 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 23:34:30

リサクルショップの店長らしいです。

575 :名無しさん@あたっかー:04/12/24 23:45:51
>>572
>アポロンの話のすべてを疑うな。

どういう意味?  「疑ってはいけない」or「疑っちまうぜ」?


576 :572:04/12/25 08:21:40
疑っちまうぜ
です



577 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 10:57:47
白木屋モンテローザって、やばいの?

578 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 11:15:06
ヤヴァヤヴァ

579 :アポロン:04/12/25 11:41:02
>>566
いいご質問である。
仮に「全産業一斉高度成長」が可能な「基礎基盤」が構築されていたとしても、消費者
が動かなければ全産業一斉高度成長は本格的胎動とともに失速する可能性がある。
それはつまり飛行機が離陸すると同時にエンジンがストップするということだ。
だがこの問題もクリアしている。
消費者の「過半数」は「デフレ不況地獄」にうんざりし、飽き飽きし、もうたくさんだという
気分で一杯だ。
いや飽き飽きなどという軽い次元では無く、「このままデフレ不況地獄が続けば、お先真っ暗だ」
という猛烈な危機感を消費者の過半数は感じている。
「脱却への意思」「明日の希望への渇望」は消費者の「過半数」を占める共通のコンセンサス
になっている。
「全産業一斉高度経済成長」への「基礎基盤」は強力に整備構築されているのだ。


580 :アポロン:04/12/25 11:46:56
>>572
私は「白木屋モンテローザ」に関しては「最大の成長阻害要因が駆逐された」と
書いているだろう。
現時点において全ての問題が解決されてるなどと言っているのではない。
最大の成長阻害要因が駆逐排除されたら、「高度成長」は十分可能だ。
「持続的な高度成長」への「基礎基盤」は構築整備されていると言っていい。
あとは「高度成長への意思」のみがそれを可能にする。
諸々の問題はその高度成長が解決する。

581 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 12:29:27
>>580
>あとは「高度成長への意思」のみがそれを可能にする。

それだけで「あとは解決」って、、、 お気楽でいいね。 (プッ



582 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 12:30:05
>>581
>諸々の問題はその高度成長が解決する。

脳天気アポロン。w



583 :アポロン:04/12/25 12:31:45
>>569
君の意見はソ連崩壊、世界規模のITモバイル革命などをまったく無視した意見だ。
こうした「世界規模の構造変化イノベーション」を無視してはじめて君の「単に
昔ながらの景気循環が起きてるだけじゃないか」という意見が成立する。


584 :アポロン:04/12/25 12:35:49
>>582
諸々の問題を解決するには具体的な「人、モノ、金、情報」が必要だ。
魔法使いでも無い限りね。
これは高度成長によって、大量に集まる。
そして始めて問題解決が可能になる。
私の意見は少しも楽観論でも空想論でも無いよ。


585 :アポロン:04/12/25 12:48:07
ここで「アミューズメント産業」も考えてみよう。
この業界の「王」は誰もが認める「ディズニーランド帝国」だが、新設した
「ディズニーランドシー」も好調だし、中国大陸への新施設建設も決まり、
まさに「イケイケドンドン」である。
国営のアミューズメント産業である「中央競馬界JRA」も「三連単」導入や
強力な血統馬の導入でますます活況を見せている。
パチンコ産業もパチンコで集積した「資本」をもとに新商品「スーパー銭湯」
を積極開発し、その拡大普及に尽力している。
もう上から下まで「高度経済成長スタート」なのである。

586 :アポロン:04/12/25 12:59:08
「インベーダーゲーム」で一斉風靡した「コナミ」はインベーダーという
過去の成功、過去の呪縛に囚われ長年低迷していたが、今では完全脱却し、
「ラーメンスタジアム」「餃子スタジアム」などの新商品を積極開発し、
高度成長への軌道に乗りつつある。
また「プロ野球」も「楽天イーグルス」が仙台に登場し、その裾野は大きく
拡大した。

587 :アポロン:04/12/25 13:14:05
また10年後を睨むと中国の通貨である「人民元が切り上げられる」という
事態も十分ありえるのである。
かって「1ドル360円の固定レート」が変更されたようなものだ。
そしたらどうなるか?
日本国内で「工場建設ラッシュ」「工作機械購入ラッシュ」が起きる可能性が十分ある。
これまた空前の大特需であることは言うまでもない。
そしてそれは同時に大量の仕事を生み出す。
日本の大手メーカーが全ての工場を移転せず、日本国内でも工場操業をやってるのは、こうした
事態を睨んでのことで十分有り得る話なのだ。

588 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 13:15:51
アポロンの予想ではコナミの株は結論から上がると言うことなのかな??
仙台は投資対象地域として見て良いのかな???

以前 
原油が高騰すると言っていたけどさ、自分では買ったのかな?
もし100枚でも買っていたら億か。。。


589 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 13:23:52
アポロンて、原油相場で儲けたんだぁ。。
どおりで好きなことする時間がタップリあるわけだ。

うらやますぃ・・・


590 :アポロン:04/12/25 13:26:54
>>588
楽天イーグルスが誕生しただけで仙台の地価は上がってるからね。
しかしここで重要なのは仙台が発展したら、東北全体が活性化するということだ。
仙台は東北の中枢なのだからね。
「新潟」も大地震から復興し、新しい「ニュー新潟」として再生する日は近いだろう。
かって田中角栄の掲げた「東北の再生」がこれから現実のものになろうとしている。



591 :アポロン:04/12/25 13:45:26
「そんなの庶民には関係無い話だよ」という意見を言う人もいるが、これは
絶対的な間違いである。
庶民がリストラされるかどうか、職にあり付けるかどうか、残業代ボーナス
が貰えるかどうかは全てこの「景気問題」に直結している。
リストラ賃下げに怯える庶民こそ、この問題は「死活問題」なのである。



592 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 13:58:47
インベーダーゲームはタイトーだけどね
それにコナミは業界の中では、ずっと安定して勝ち組の部類だよ

まあアポロン脳内ソースは何でもありだから無問題だ
恥さらしを続けてくれ

593 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 14:16:23
タイトーと言えば、そのむかし、ギャラクシアンにお世話になりますた。
おもろかった〜

594 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 14:17:55
あ、違った。 ギャラクシアンはナムコだった。   すんません>ナムコさん

595 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 14:25:16
>>561
>いわゆる「外食産業」は「技術的問題」、すなわち「味がまずい」のが最大の成長阻害
>要因だった訳だが、食品技術の卓越的進歩により、その問題はクリアされてる。
>もはや成長を阻害する要因は何もない。
>持続的な高度経済成長が本格的にスタートしたと宣言していいと思われる。


へ〜〜〜〜

外食産業の味が向上しただけで、
日本経済自体の「持続的な高度成長」が始まるのか〜〜


へ〜 へ〜 へ〜 へ〜 へ〜〜〜〜〜





596 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 15:00:00
アポロンは、「新たな持続的経済成長」ってことを言うが、
そのくせ出てくる例は単なる「景気回復」の話ばかりだな。
景気が回復するだけで「新たな持続的経済成長」とやらに繋がるのか?
とてもそうとは思えんが。。。

バブルは「はじける」もの、「崩壊する」ものだが、
景気は「循環する」ものではないのか?


「持続的経済成長」と言うなら、それなりの根拠が出て来ないと、絵空事にしか聞こえないぞ。
たとえば、ライフスタイルを大きく変えるような技術革新とか、
基幹産業が高い成長率で伸びるような変化とか、
そういう話が出てくれば説得力も出てきそうなもんだが。。。


「白木屋モンテローザ」や「パチンコ産業」や「インベーダーゲーム」が
日本の基幹産業だとアポロンが言うなら、まあ、そうなのかも知れないけどな。w



597 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 15:49:50
横レス失礼します、只今>>140までググってきましたが
当方の業種では現在まさに>140これです(サービス業)
後日サービス業における大手に対し個人プロ集団が対抗できる手段の
ヒントをお尋ねしたいと思っています
よろしくどうぞ

598 :アポロン:04/12/25 19:12:05
>>596
なぜ好景気は持続しないか?
それは需要マーケットに対してあっという間に供給過剰になるからだ。
これは小学生でも解る話だろう。
だがここで需要マーケットそのものが拡大し続けたらどうなるか?
好景気は持続する。
中国インドの経済発展、楽天やモバイルビジネスの成功、活性化した地方商店街、
ドンキホーテの掘り出した莫大な夜間需要などを見て欲しい。
すでに需要マーケットそのものが驚異的に爆発成長をし続けているのだ。
ここに経済の失速はありえない!


599 :アポロン:04/12/25 19:21:18
>>596
それから「ライフスタイルを大きく変える技術革新イノベーション」についても
私は「具体例」を出している。
「六本木ヒルズ」がまさにそれだ。
ただのでかいビルなら50年前でもできた。
しかし「真の知的文明空間」を築くためには「高速低振動エレベーター」「外壁
自動清浄システム」「空間統合管理システム」「地震制御システム」などの最新技術
革新イノベーションを待つしかなかった。
ただのビルでは「知的文明の創造」は有り得ない。
だがそれは完成した。

600 :アポロン:04/12/25 19:27:19
「ドンキホーテ」の最大の成長阻害要因は「火災に弱い」ということであった。
マッチ一本ですぐ燃えた。
これはかっての日本の名戦闘機「ゼロ戦」に例えられよう。
壁も天井もペラペラでスプリンクラーも作動せずである。
しかしこの度の教訓をもとに、懸命なる弱点克服の改善が行われている。
これで「ドンキホーテ」の最大の成長阻害要因は消滅する!
ドンキホーテの大前進はこれからである。
莫大なる夜間需要を掘って掘って掘りまくるだろう。
いわば「夜間高度経済成長」である。


601 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 19:29:06
>>599
>それから「ライフスタイルを大きく変える技術革新イノベーション」についても
>私は「具体例」を出している。「六本木ヒルズ」がまさにそれだ。

六本木ヒルズが日本人のライフスタイルを変えるんでっか?w

あ、そや。  アポロン説では「六本木ヒルズ量産計画」でおましたな。ww



なんや、アホくそーなってきたわ。。。


602 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 19:31:13
>>600

ドンキホーテが火災に強くなると、日本は高度経済成長になるぞ!


アポロン大王様、バンザーイ! w



603 :アポロン:04/12/25 19:38:07
かっての「楽天」はネット仮想現実上の「幽霊」「空気のような存在」であった。
「幽霊」に本格的成長は有り得ない。
「決定的知名度」「決定的信用」に欠けるのだ!
これがネットバブル崩壊の原因であり、ネットビジネス最大の成長阻害要因だ。
三木谷は大号令をかけた「幽霊から脱却せよ!」
テレビにも出演して「楽天の顔、代表」としてお茶の間の支持を得た三木谷。
そして「楽天」は「楽天イーグルス」という「物理的肉体」を持ち、仙台にその物理的
根を下した。
最大の成長阻害要因は完全に「除去」された!
あとは高度成長に向けてイケイケドンドンあるのみである。


604 :アポロン:04/12/25 19:42:28
>>601
答えは「イエス」だ。
六本木ヒルズには「テレビ朝日」「楽天」を始めとして多くの「知的創造企業」
が入居してることを忘れないで頂きたい。
いわば「知的生産工場」「文明のゆりかご」なのだ。
あるいは「巨大なる脳」といってもいいだろう。


605 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 19:46:08
>>603
>これがネットバブル崩壊の原因であり、


はぁ? ・・・




606 :アポロン:04/12/25 19:49:21
>>597
その部分に関しては「ドラッガ―」が正しいのではないでしょうか?
つまり「限りないスーパープロフェッショナル性の向上」「コンツエルン
の先を行く絶えざる技術革新イノベーション」で「強力な差別化」をしていくのです。
コンツエルンに追い付かれたら、「総合戦力」からいって勝ち目はありません。
絶えずリードし、コンツエルンの「攻撃射程圏外」に存在するのです。
「唯一の射程圏外」それは「未来」です。
「未来」こそが「唯一のスキマ産業」だというのがドラッガ―のメッセージではないでしょうか?


607 :アポロン:04/12/25 20:00:16
一時期は「ネットでテレビが消滅する」などと言われたが、テレビはまったく消えてない。
そればかりか「薄型テレビ」は馬鹿売れ!
このテレビも「これからのフロンティア」なのである。
「ネットの通信速度が向上したら」などと言われるが、テレビとネットでは超音速ジェット戦闘機
と新幹線のような「質的違い」があり、ネットにテレビを駆逐する力は無い。
「見せること」のみに「特化進化」したテレビは「見せること」の力では「最強」なのだ。
「見せること」における最大の要因である「画質」においてネットは勝ち目ゼロ!
「地上波デジタル放送の本格的開始」が新たなる「高度経済成長」の幕開けであることは
言うまでも無い。


608 :アポロン:04/12/25 20:08:48
「前時代の遺物」と言われる「新聞」にも「イノベーション」は近付いている。
これはすでに発売されてる「電子ブック」等を見れば明らかだろう。
現段階ではまだ「紙並の薄さ、軽さ」という訳にはいかないが、開発実用化の
めどは付いている。
これで「お風呂でも読めます」になれば最強だろう。
「でもネットがあるんですよ」という意見もあるだろうが、大型スーパーがあっても、
外食産業がある事実を見て欲しい。
「調理片付け」の手間を省きたい人の需要は確実に存在するだろ?
「世界中の新しい最新リアルタイムニュース」だけに「特化」した「サービス」の需要
は増えることはあっても減ることはないのだ。

609 :アポロン:04/12/25 20:30:10
>>595
「外食産業」は世界中の農場、牧場、漁場、食品加工工場、運送業、食品問屋、建設業、電気メーカー、
バイオテクノロジー産業などにまでまたがる「巨大産業」であることを忘れてはいけない。
消費者が「白木屋モンテローザ」で「あんきもポン酢蒸し」を食べることで莫大な仕事や需要
が世界中で生まれているのだ。
すなわち「白木屋モンテローザ」は「巨大ダム建設」なのである。

610 :アポロン:04/12/25 20:35:16
どうだろうか?みなさん?
私が書いてきたことは全てみなさんが「日経新聞」で確認できる「事実」ばかりだ。
これでもみなさんはこれが「バブル」だとか「空想」だとか言うかな?


611 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 20:50:59
>>610

「事実」じゃなくて、アポロンの「意見・見解・予測」等でしょ。


「事実」と「意見」の区別くらいつくようになろうね、アポロンちゃん。



612 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 20:53:15
なんか、アポロン、ヤケクソ気味かも・・・

613 :アポロン:04/12/25 21:14:37
>>611
だが誰も明確な証拠をあげて私の意見に反論することはできまい?
持続的な世界高度成長、人類の宇宙進出、バイオテクノロジーの進歩、
中国インド等の非欧米文化圏の発展による非欧米的価値観の普遍化、
戦争、新エネルギーの実用化、新しい文明の創生。
こうした私の「未来ビジョン」に明確な反論ができる人はどうぞして欲しい。


614 :611:04/12/25 21:22:48
>>613
>だが誰も明確な証拠をあげて私の意見に反論することはできまい?

いや、アポロンの意見に賛成反対以前に、
アポロンが「自分の言うことは事実だ」なんて変な主張するから >>611 を書いたんだよ。

アポロン、ひょっとして、「事実」って言葉は「正しいこと」という意味だと思ってるんじゃないの?



615 :アポロン:04/12/25 21:25:53
「そんなこと言うけど、ITバブルや外食バブルも弾けたじゃないか、こういう
現実を見ると希望が持てないよ」という意見もあるだろう。
そもそも「IT革命インターネット」とは何か?
それは米ソの冷戦対立がもっとも激しかった時代にあるアメリカの大学の研究室で構想が生まれたものだ。
「全面核戦争で崩壊した人類の文明を1日も早く再生するにはどうしたらいいか?」なんていう
壮大なる「文明再生プロジェクト」なのである。
「文明の再生、人類の創生」などと壮大なことを言われても普通人にはピンと来ないし、中国インド、ブラジルなどがその
副産物として驚異的な成長をしてることも普通人にはピンと来ないだろう。
だがこの壮大なる「文明人類の創生」は確実に世界に広がっているのだ。
弾けたのはそのごく一部、ごく小さな一部にすぎない。
世界の創生、人類の新しい世紀は確実に始まっている。


616 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:27:19
>>613
>人類の宇宙進出、バイオテクノロジーの進歩、
>中国インド等の非欧米文化圏の発展による非欧米的価値観の普遍化、
>戦争、新エネルギーの実用化、新しい文明の創生。
>こうした私の「未来ビジョン」

おいおい。 そのどこがオマエのビジョンなんだよ。w
オマエがそこに挙げた殆どは、オマエのビジョンじゃなくて、
単に世界で起こってることを並べただけじゃんかよ。

誰でも見聞きしてるような世界の動きを自分のビジョン扱いするなってば。


617 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:31:15
>>615
あれあれ? 珍しくアポロンが割とまともなことを言ってるよ。

さあ、これが新しい時代の経済成長の話にちゃんと繋がるのか、
それとも「穴のあいてないソックス」や「漫才ブーム」や「白木屋モンテローザ」の話で終るのか、
見ものですね。w



618 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:35:37
>>615
>「全面核戦争で崩壊した人類の文明を1日も早く再生するにはどうしたらいいか?」なんていう
>壮大なる「文明再生プロジェクト」なのである。

ちょっと大袈裟。
インターネットは、核戦争などでネットワークがあちこちで切断されても
全体として何とか機能するように、中央集中管理型ではなくて分散自律管理型にした、
という程の話。

それがアポロン氏の手にかかると「文明再生プロジェクト」になっちゃう。w

まあ、インターネットが新しい文明の時代のきっかけには十分なり得ると思うから、
結果的にはそういうことになっちゃうのかも知れないけどね。結果オーライで。


619 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:42:30
アメリカの大棟梁が、どっからでも核ミサイルのボタン押せるように作られたのがインターネットの目的だし。

大衆が使えるようになったのも、冷戦終結以降だし。

620 :アポロン:04/12/25 21:51:40
>>618
いや大袈裟じゃないよ。
水爆、毒ガス、細菌ウイルスの雨が降り注げば、君の家も近所のコンビニも消滅するだろう。
仮に君が運良く僻地にいたとしても、世界は沈黙し、細菌ウイルスや放射能がそこに迫る。
「ネットワークがあちこちで切断されても」などという状況ではない。
その状態になった地球に1日も早く新しい文明を復興させるシステムは十分「地球文明創生プロジェクト」
と言えるだろう。
そしてそれはすでにアップル社、マイクロソフトの超人的努力により、地球が崩壊する前に世界にその種子、
希望の鳩として拡散し、世界全体で起動した!
人類の新しい世紀は始まったのだ!


621 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:53:09
>>620


・・・




622 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:55:05


妄想大王アポロン様、バンザ〜イ!



         て言うのも飽きてきたし・・・・



623 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 21:56:05

で、新しい時代の経済成長の話は?



624 :アポロン:04/12/25 22:01:26
地球が崩壊した後で発動されるはずのインターネット革命が、その前に発動
したという「歴史的事実」は何を意味するか?
これはまさに映画「ターミネ―ター2」の世界である。
人類に来るべきであった崩壊を未来において回避するために、未来からタイム
スリップしてきた「正義のシュワちゃん」である。



625 :アポロン:04/12/25 22:20:06
>>617
白木屋モンテローザの味覚が向上したのも、ITモバイル革命、中国の経済発展、
空輸ビジネスの発展、バイオテクノロジーの向上などと無関係な話ではないよ。
本物にそっくりの見た目、食感、味覚、臭いがする偽数の子なんてのもあるのだから、
こりゃもう「スーパーバイオ産業」と呼んでもいいだろう。
ノーベル賞を受賞した田中さんの分子分析装置も「外食産業」のさらなる高度成長に
大きく貢献することは言うまでもない。


626 :アポロン:04/12/25 22:33:48
>>616
だがそれを確かな「ビジョン」として感じてる人がどれだけいるだろうか?
多くの人は「IT革命」と聞くと携帯の「最新着メロサイト」を連想する程度なのではないか?
「それは冷戦中のマサチューセッツで世界の文明を再生させるために考案された」とか考える
人はちょっといないだろう。
また「バイオテクノロジー」にしてもそれが文字通り人類の遺伝子、脳髄、精神、肉体を
飛躍的に「進化」させ、人類を「宇宙人類」にするということもビジョンとして抱きにくいだろう。


627 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 22:54:11
>>626
そうか?
そんなこと、一般向けの娯楽番組でもバンバン言ってるような話じゃん。
たけしの何とかでもやってるし。

つうか、NHKスペシャルやBSニュースの経済最前線でなら確実に繰り返されてるような
通り一遍の解説を、オマエがここで下手に繰り返して何になるんだ?



628 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 22:58:25


で、新しい時代の経済成長の話は? w




629 :617:04/12/25 22:58:48
>>625
>ノーベル賞を受賞した田中さんの分子分析装置も「外食産業」のさらなる高度成長に
>大きく貢献することは言うまでもない。


結局、「白木屋モンテローザ」の話で終るのか。w



アポロンが「高度成長」と言う時には、日本の高度成長の話じゃなくて、
外食産業という一業界の成長の話に限定されるんだね。

話が噛み合わないはずだよ。w



630 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 23:00:14
アポロン(笑)

631 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 23:14:35
>>626
>「それは冷戦中のマサチューセッツで世界の文明を再生させるために考案された」

インターネットのことか?

まだ言ってるよ・・・ w


632 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 23:18:37
アポロンは外食産業関係者に間違いなさそうだね。
何の話をしても結局外食産業の話になるもんね。


633 :アポロン:04/12/25 23:35:37
>>627
「そうか?」じゃないんだよ。
それつまり全産業一斉同時高度経済成長の基礎基盤が構築されてるということだろう。
また同時に世界規模で需要マーケットが爆発的に増大し続けているということだろう。
すなわち全産業一斉同時高度成長の持続が可能な「条件」が揃ってるのだ。
言うなればリーチ1発、役満、ドラ全部みたいな状況なのだ。

634 :アポロン:04/12/25 23:43:06
>>629
外食産業は遅れた産業と言われてきた。
また外食バブルの崩壊はマスコミで報じられた通りだ。
しかしそんな産業にも確実に「白木屋モンテローザ―」に見られるような新時代の
胎動、強烈なマグマパワー、持続可能な高度成長への潜在条件は構築されている。
そして世界の食文化を代表する「食の都香港」にも森ビルの世界一高い「香港金融
センター」が、、、
全産業世界同時一斉高度成長の旗は全大陸に翻る。



635 :アポロン:04/12/25 23:46:27
>>627
私の「ビジョン」には強力な差別化がある。
かってアダムスミスの「神の見えざる手」を「アラーの神」あるいは「宇宙の
果ての超新星爆発から飛来した宇宙光線」まで踏まえて説明した人がいただろうか?
いなかった!


636 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 23:52:45
>>635
説明したんじゃなくて、ただ一緒に並べただけじゃん!

637 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 23:56:11
>>633
>それつまり全産業一斉同時高度経済成長の基礎基盤が構築されてるということだろう。

バイオだのITだの、いろんな事を何のつながりも無くただ並べて書いただけで
「全産業一斉同時高度経済成長の基礎基盤が構築されてる」だなんて。。。


638 :名無しさん@あたっかー:04/12/25 23:58:42
>>634
>「白木屋モンテローザ―」・・・「食の都香港」・・・

アポロンて、食うことしか考えてないんじゃないの?w


639 :アポロン:04/12/26 00:10:42
>>637
君の目には高速道路、空港、IT革命、原子力発電所、最新工場、人工衛星、早稲田大学、六本木ヒルズなどが
「豆腐」か何かに見えてるのと違うか?
あるいは「ウインナ―」とか?
これこそ全産業一斉同時高度成長が可能な証明だ。


640 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 00:13:07
>>639
>これこそ全産業一斉同時高度成長が可能な証明だ。

ふ〜ん。w

やっぱり、ただ「いろんな事を何のつながりも無くただ並べて書いただけ」じゃん。w


アポロンて、、本物のバカ?



641 :アポロン:04/12/26 00:20:48
>>640
では何か?
君は「失われた10年デフレスパイラル不況」が今後100万年続くとか
言いたいのかね?


642 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 00:22:18
どうやらアポロン大王は幻聴が聞こえてきた御様子です。。

643 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 00:36:25
なにやらアポロン氏が「持続的高度経済成長の新時代だ」と叫びたいらしいが、
確かに根拠が脆弱だなぁ。

俺が思うに、日本がある程度以上の経済成長を続けるには、
やはり何らかの強力な基幹産業が稼いでくれないことには無理だと思う。
外食産業が狭小というわけじゃないが、いくら外食産業が発展しても、
それで日本が稼ぐわけじゃないからね。

過去の例を挙げれば、繊維、造船、鉄鋼、自動車、電機、などの産業が
日本の基幹産業として輸出で稼いでくれたおかげで日本が潤ったという面が
非常に強いわけだ。

で、過去の話ばかりしていても仕方がないので、これからに目を向けて、
これからの基幹産業として一体何が経済成長の原動力になるかという風に
話が進むと、話のしがいもあるかと思うのだが・・・



やっぱり外食産業が輸出で稼ぐって? w



644 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 00:39:01
それから、「全産業一斉同時高度成長」なんて御題目を叫んでも、
それじゃ何も言ってないのと同じだからね。

だいたい、そんなことあるわけないじゃない。
日本があの高度経済成長を謳歌した時代にも斜陽産業というのはあったのさ。


645 :アポロン:04/12/26 00:56:54
>>643
ちょっと待って欲しい。
あなたはニュースを見てるだろうか?
今や日本の鉄鋼、造船は復活し、生産が間に合わないという状況だよ。
もちろん技術も世界トップクラス。
そうした過去の基幹産業はみな全てが見事に復活してますよ。
全然過去の話じゃないですよ。
だいたい現代でも「鉄」が無かったら何もできない訳で十分基幹産業ですよ。



646 :アポロン:04/12/26 01:08:20
>>644
過去の高度成長の時代には国内マーケットも海外マーケットも今よりはるかに
小さかった。
小さい以前に道路や橋が無く、クルマもほとんど走ってない。
電気ガス水道が無い地域もザラだった。
計算も「そろばん」でエレベーターじゃなく人力の滑車でモノの上げ下げをやってた。
モノを売る手段も駅前商店街や飛びこみセールスがメインだった。
鮮魚、青果は運んでる途中で腐った。
だが今や全然違うだろ?
それとも何かい?君は「そろばん」の時代に戻らないと高度成長は不可能だとでも言うのかい?



647 :アポロン:04/12/26 01:16:48
>>644
それから付け加えるが、あの時代の「平均寿命」は今よりずっと短く、
出産の危険、赤ちゃんの死亡も今よりずっと高かった。
営業にしても当時は一流企業でもまだ「朝日ソーラー」のほうがマシで、
朝まで飛びこみをさせられ、売れなければビンタ、竹刀殴打、寒中水泳
当たり前という世界だよ。
「暴力と根性のみが高度成長を可能にする」と一流企業でもかたくなに
信じられていた時代だよ。
それにくらべて現代はいかに持続的な高度成長の基礎基盤があることか。

648 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:17:42
>>645
日本の鉄鋼や造船が頑張ってるなんて、テレビ見てりゃわかるよ。w
誰もそのへんがダメになったなんてひとことも言ってないだろ。
やっぱり「妄想大王」か?w


649 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:26:57
>>647
>それから付け加えるが、あの時代の「平均寿命」は今よりずっと短く、
>出産の危険、赤ちゃんの死亡も今よりずっと高かった。

ほう。平均寿命が長くて、乳幼児死亡率が低いことが、
高度成長にとって必要要件なのかね?w

それじゃ、君が好んで例に引く中国やインドと、日本や欧米を較べたら、
アポロン理論では、どういう結論が出るのかね?

自分でも混乱してさっぱりわからないだろ。w

やっぱりバカか?w


650 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:29:48
>>646
>だが今や全然違うだろ?

なるほど。
そういうわけで、60年代より90年代や2000年代の方が成長率が高いというわけかい?w

ちっとは論理的にものを考えたらどうなんだ?


651 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:33:05
>>645
>だいたい現代でも「鉄」が無かったら何もできない訳で十分基幹産業ですよ。

そう思っている割には、アポロンが経済成長の話をする時に全く言及されないね?w
どうしてなんだろうね?? ww

俺はまた、アポロンの頭の中では日本の基幹産業は白木屋になってるのかと思ったよ。w


652 :アポロン:04/12/26 01:34:00
>>648
テレビで見てるなら素直に「ハイそうです」と言えばいいだろう。
鉄や船はガンガン作っても全然世界の注文に間に合わない。
それから白木屋モンテローザやディズニーランドなんかの総合アミューズメント産業
が好調なのも御存知だろうし、楽天イーグルスが仙台に誕生したのも知ってるだろう。
楽天は今や仙台市民のみならず日本国民全員がおじいちゃん子供まで知ってる。
もう駄目な産業はひとつも無いよ。
全て「イケイケムード全開!」
こりゃ予想じゃなく、すでにそうなんだから。

653 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:39:39
>>652
>テレビで見てるなら素直に「ハイそうです」と言えばいいだろう。

ふん。何を言ってるんだか。。。

誰も「日本の鉄鋼や造船はダメになった」などとは言ってないのに、
アポロンが勝手に人の言うことを捻じ曲げて >>645 みたいなことを書いてるんじゃないか。


全くあきれたやつだなぁ。

おまえ、友達いないだろ。w



654 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:41:03
>>652
>全て「イケイケムード全開!」

アポロンが勝たれるのはムードの話だけ。
アポロンの妄想の中では経済成長もムードだけで起こるみたいだな。w


655 :アポロン:04/12/26 01:41:23
>>649
例えば中国の医学である「漢方」は欧米医学とは根本的にまったく違う
医療体系だ。
中国共産党の世界観もアメリカや日本とはまるで違う。
こうした非欧米文化圏に関しては欧米的概念では割りきれない問題が発生する。
それは前述の「鍼やお灸」みたいなものだ。
そこでは気功パワーや神ビシュヌといった非欧米的概念で経済が動くのだ。
「時空間」そのものが違うと考えて欲しい。


656 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:43:03
>>652
>もう駄目な産業はひとつも無いよ。

そうかい。
それじゃアポロンは日本の石炭産業にでも飛び込んでせいぜい大活躍してくれよ。w


657 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:46:24
>>655

な〜るほど。

だから、欧米や日本と較べて平均寿命が短くて乳幼児死亡率の高い中国やインドは
経済成長の基盤が整っていないので、あまり成長が期待できない、とでも言うのか?w



658 :アポロン:04/12/26 01:47:17
>>650
では君はチョコレートが食えず、イモばかり食べてた時代には莫大な
巨大マーケットがあったとでも言うのか?


659 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:51:07
>>658

 バ〜カ!



660 :アポロン:04/12/26 01:51:45
>>657
長くてぶっとい針や巨大なお灸を使う漢方治療。
手から気功を噴射して人を吹き飛ばす気功オジサン。
ヒマラヤの洞窟に住む空飛ぶガンジー。
もうこういうのは欧米の肉体概念や心理学の概念を超えてるので、欧米的
概念では語れない世界だろう。

661 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 01:54:51
インチキ心霊商法、ただいま研究中。
元手ほとんどかからず、丸儲け。これ最高ねw

662 :アポロン:04/12/26 01:56:59
>>656
君は石炭事業を馬鹿にしてるようだが、住友財閥は石炭産業で構築した高度な
ノウハウをもとに日本国内で世界最高の含有量を誇る金山を九州で発掘したり、
世界各地で各種金属の鉱山を人工衛星まで動員して大開発してるんだよ。
今や世界が「炭坑」だ。
知らないの?

663 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 02:03:41
>>662
あい変わらず勝手に話を捻じ曲げるアポロン・・・

石炭の分野で蓄積された技術が高度なものだということは、これまたテレビなどでもやってる。
俺の友人にもそういう分野の研究者がいるよ。

で? だから何?

今でも石炭産業が日本の基幹産業だとでも言いたいの?

日本で石炭産業が斜陽産業になっていったなどという事実は無いとでも言いたいの?


そうか、そう言い張らないとな。
「全産業一斉同時高度成長」がアポロン教の教義だもんな。w


664 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 02:06:16

俺、もう寝る。

バイバイ



665 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 02:33:36
無理やりアポロンの揚げ足とろうとしてるのは
653のほうだ。
>>643

過去の例を挙げれば、繊維、造船、鉄鋼、自動車、電機、などの産業が
日本の基幹産業として輸出で稼いでくれたおかげで日本が潤ったという面が
非常に強いわけだ。
で、過去の話ばかりしていても仕方がないので、これからに目を向けて、
これからの基幹産業として一体何が経済成長の原動力になるかという風に
話が進むと、話のしがいもあるかと思うのだが・・・

これを読むと、過去は繊維、造船、鉄鋼等が輸出で稼いでくれた。でも過去の話ばかり
していても仕方がない、、、
今は稼げてないととってもおかしくない書き方だ。
このレスに対してアポロンは
それらは復活している、過去の話じゃないと返している。

653は一度こいつは自分より格下だというレッテルを貼ったら、そいつがなにをしようと
馬鹿にして認めないタイプだろ。そういう奴がこのスレには何人いるんだろうか。

666 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 11:03:38
>>665
確かにアポロンが袋叩きになって可哀相とも思うけど、
「繊維、造船、鉄鋼、自動車、電機」と並べてあれば、
今は稼げてない業界の列挙と思う人はいないのでは?


667 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 11:05:34
繊維はともかく、自動車や電機が「今かせげてない」とは誰も思わんでしょう。
なぜかアポロンは造船と鉄鋼だけ取り上げてるけど。


668 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 11:07:34
それより、アポロンよ、未来に希望が持てる産業の話とか、夢を語ってくれよ。
おまえさんはそういうのが得意みたいだから。
でも、白木屋の話は程々でいいよ。(^^;


669 :アポロン:04/12/26 12:15:56
>>663
日本の石炭産業は退化消滅したのではなく、蓄積した莫大な資本や高度なノウハウ
をもとにグローバルに展開するワールドワイドビジネスに進化発展したのだ。
かって石炭で財を成した「三井」や「住友」は今でも日本を代表する企業として
世界で活躍してるじゃないか。
100年前も今も「鉱業」は基幹産業だろう。
資源を掘らねばビルもクルマも薬品も作れない。
かって九州の炭坑で行われていた採掘事業は今や世界規模、やがては宇宙採掘
にまで進出するであろうビックビジネスになったのだ。


670 :アポロン:04/12/26 12:27:42
>>667
日本の「繊維」も全然駄目じゃないよ。
考えて欲しい。
ゴルフのクラブや釣り竿なんかも「化学繊維」でできてるんだよ。
「繊維」イコール「衣服」じゃないんだ。
それからちょっと想像しにくいだろうが、ラジオ、テレビ、カメラ、電話、
無線機、コンピューターの機能を持った「化学繊維」なんてのも実験段階
では成功して、実用化を待つばかりだよ。
映画「プレデター」なんかに出てくる宇宙人のカメレオンスーツなんてのも
全然夢じゃない話だよ。
もろに「フロンティア」だと言っていい。
それから機織り機、針、染料なんかでも日本は高い世界的シェアと高度なノウハウ
を持ってるよ。
これが駄目なら何がいいのかというくらいの一大産業だ。

671 :アポロン:04/12/26 12:43:23
>>667
日本の「繊維産業」はハードウェア、モノだけで優れてるんじゃない。
ソフトウェア、付加価値創造の部分でも優れているんだよ。
山本カンサイやコシノジュンコなんかは世界でも有名なデザイナーだ。
日本の「アニメ漫画」なんかの「デザイン」も日本人から見たら何でも
無いが、外国の大手繊維産業なんかは「これはまったく新しいデザイン
表現だ」と注目している。
ただの「錆びれた商店街」だった「原宿」「渋谷」を一大ファッション空間
に変えた空間再創造ノウハウなんかも世界からは凄いと注目されているのだ。
ようするに「ソフトウェア」も凄いのだ。

672 :アポロン:04/12/26 12:59:09
>>668
基幹産業は産業の「エンジン」部分だが、クルマはエンジンだけじゃ駄目だろう。
シャフト、ギアや電気部分やシート、タイヤなんかも重要なはずだ。
またその「マシン」を操縦するドライバーの能力も重要だろう。
全ての条件が揃って「F1レース優勝」が誕生する。
だから私は「白木屋モンテローザ」の話も出してる。


673 :アポロン:04/12/26 13:07:16
「そんなの庶民に関係無い」などと書いてる人もいるが、本当に関係無い
のかよく考えて欲しい。
電気ガス水道、高速道路、コンビニ、ITモバイルなどがどれだけ庶民の
生活を便利にし、そこにダイナミックな可能性を生み出し、今日のコメ、
明日のパンを創生したかを考えるべきだ。
「共産主義思想」だけで全てを考える態度はやめていただきたい。


674 :アポロン:04/12/26 13:39:47
「ドンキホーテ」がまた燃えた。
私の提唱する火災に強い「ドンキホーテマーク2」の開発が必要であることは
言うまでも無いだろう。
「ドンキホーテ」は「セブンイレブン」が不可能だった、「莫大なる夜間マーケット」
の掘り返しに成功した奇跡の企業であるが、この「夜間需要採掘事業」を存続する
ためには火災に強い「ドンキマーク2」が絶対必要だ。
いわば「海洋油田開発」みたいなものだ。

675 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 14:01:16
よっしゃ。その調子!
アポロンも乗ってくると読んでて楽しいこと書くよな。
未来の発展の夢。いいじゃん。



676 :アポロン:04/12/26 14:08:43
「アポロンが書いてることはテレビでもやってることばかりだよ」
こんな意見もある。
だがその「テレビでもやってる事実」を完全に無視し、頭から否定する人が何と
多いことか。
現にこの2チャンネルでも「日本の自動車産業や鉄鋼産業などはもはや過去
の斜陽産業で消えた存在だ」とか堂々と自信を持って書いてる人がいる。
こういう人の頭の中ではトヨタや新日鉄はすでに倒産してるのか?
こうした人々の家にはテレビやラジオも無いのだろうか?
あるいはテレビやラジオがあっても、その内容が理解できないのだろうか?
もしかして家の「電話」はまだダイヤル式の黒電話なのだろうか?
また街で多くの高層ビルや看板ポスターなどを見ても、「豆腐」や「カラス」
か何かを見てる感覚なのだろうか?


677 :アポロン:04/12/26 14:16:45
私はときおり「漫画」なんかも読むのだが、非常にビックリすることがある。
昔の「漫画」なんてのはモロに空想の世界だったが、最近は漫画に出てくるよ
うな「スーパーテクノロジー」なんてのも全然空想じゃない。
すでに実用化されてたり、実験段階では成功して実用化を待つばかりなんてのが
多いのだ。
現実が漫画に追い付き、漫画を超えたのだ。
最近は漫画が売れないとか出版業界で言われてるが、そりゃそうだ現実のほうが漫画
なのだから、漫画を読む必要がないではないか!
この漫画みたいな現実が生み出すであろう「莫大な富、膨大な新マーケット、たくさんの
仕事労働」を考えると、「こりゃ凄い」と思ってしまう毎日だ。

678 :アポロン:04/12/26 14:26:51
「最近の子供達は、最近の若者達は」とか言う人もいるが、私は全然そうは
思わないのだ。
はっきり言うが、私の子供時代にくらべたら、最近の子供や若者達は「天才
秀才スーパーマン」である。
人類が進化したんじゃないかと思うくらいの変化がそこにある。
昔はNECのPC−88なんてパソコンも凄く値段が高く、ましてや「マッキントッシュ」
などちょっとそこらでは拝めない代物だったのだ。
またパソコンも「コマンド」なんてので動いていたのだ。
さらに少子化で受験地獄も無くなり、労働市場も超売り手市場になるのはほぼ確実だ。
何と言うか凄まじい可能性、未来への夢をそこに感じてしまう。

679 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 14:55:46
アポロンさんへ
興味深く読んでます

自営なので大衆がまだお金を使わないで居る事が悲しいです
特に高齢者のタンス預金が塞き止めているような・・

今朝関東のTV「儲かりまんでー」で竹中平蔵さんが出て
2007年からの為に「何か用意しておけ」と言ってましたが
その頃になるとやっと末端な者にも分かるような目に見える
事が起こるとお考えでしょうか?



680 :667:04/12/26 15:07:51
>>670
>日本の「繊維」も全然駄目じゃないよ。

別に日本の繊維産業が駄目だなんて言ってないんだけど。。。

なんか調子くるっちゃうよなぁ。
わざと曲解してるみたいだし。。。

まあ、いいや。。。 アポロンに言ってもどうせ無駄だろうし、。。


それより、アポロンは前向きの夢をどんどん語れよ。
その方が受けるぞ。


681 :アポロン:04/12/26 15:15:59
>>679
目の前、家の前に世界一の高層ビルができて、そこに大量の人々が出入りしてるのを
見ても変化に気付かない人は気付かないでしょう。
そうした人の眼には世界一の高層ビルも藁葺き屋根の廃墟に見えているのです。
もう何か「悪い霊」にとり付かれてるのです。
水子、自縛霊、背後霊、動物霊にとり付かれてる。
まずこうした「意識」そのものに「高度成長」「日本列島改造計画」を起こさなければ
いけません。



682 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 15:16:05
チョコレートを知った今の高齢者達には
信じられる物はやはり金だけと
墓場に持って行きそうです
(無理ないかもしれないけど)

「生きてる内に使ってしまおう!」
と運動が始まって欲しい

(´・ω・`)ショボーン

683 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 15:17:09
>>676
>現にこの2チャンネルでも「日本の自動車産業や鉄鋼産業などはもはや過去
>の斜陽産業で消えた存在だ」とか堂々と自信を持って書いてる人がいる。

そう。そんな風に事実を指摘をすれば反発を買いにくいと思うよ。
具体的にどこで誰がそう書いてるのかはわからないけど、
まあ、どこかで誰かがそう書いてるんだろうなとは思えるからね。

いつものアポロンみたいに、「それじゃ君は・・・とでも言うのかね?」などと
相手が言ってもなければ言いそうにもないことを持ち出して切り返すのは
喧嘩を売ってるようなもんだからね。

以上、アポロンにひとことアドバイスでした。


684 :アポロン:04/12/26 15:27:44
>>683
鉄鋼でもテレビでも全然駄目じゃないし、クソ儲かって、物凄いイノベーション、
新しい未来フロンティアが開拓されてる。
それなのに何の根拠も無く「消滅した」とかデマを言ってる人が多すぎるのだ。
こりゃ何の根拠も無い悪質なデマだ。

685 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 15:27:47
アポロンの説には致命的な欠点がある。

まず、技術的には60年代や80年代よりも90年代の方が進んでいたにもかかわらず、
最も不況が深刻だったのは90年代であった。

技術の進歩だけで景気や経済成長が達成できるわけではないのだから、
このような事が起きるわけだが、アポロンは「以前より技術が進んでいるのだから
経済成長が起きないはずはない」と主張する。

これには無理がある。

また、技術がより進んでいるところで高度経済成長が起きるとしたら、
日米欧と中国やインドなどを較べた場合、どちらで高度成長が起きることになるのだろうか?
やはり日米欧?


686 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 15:31:17
>もう何か「悪い霊」にとり付かれてるのです。
水子、自縛霊、背後霊、動物霊にとり付かれてる。
まずこうした「意識」そのものに「高度成長」「日本列島改造計画」を起こさなければ
いけません

昭和40年以降に生まれた僕たちはこの「意識」を
初めから持っていたわけでなく
後から味わされています

687 :アポロン:04/12/26 15:39:50
>>685
1、不動産、金融、証券がガタガタで大混乱
2、ソ連共産圏の崩壊による世界的大混乱
3、IT革命導入時の世界的大混乱
こうした問題が90年代にはあったが、今やクリアされてる。
私は単に技術の問題だけではなく、こうした全問題を踏まえて高度成長へのモメンタム
への爆発的高まりを指摘している。


688 :アポロン:04/12/26 15:50:41
最近は「コンテンツビジネス」なんてこともよく言われてる。
昔のようにテレビが「白黒」で、チャンネルが限られていた時代は極端に
言えばどのような「番組」でもみんながしょうがなしに見たが、地上波デジタル
放送開始で本格的多チャンネル時代になると「強力な差別化した番組」でなければ
誰も見ないからだ。
「とりあえず低予算で適当に作って、適当に放送しとけば」などという公務員のような
態度では「淘汰」される時代になったのである。
これがいかに物凄いビジネスチャンス、需要創出かは御分かりだろう。
例えるなら超ハイテクミサイルを大量生産しなければならないような状況になるからだ。


689 :アポロン:04/12/26 16:01:35
みなさんは「川口浩探険隊シリーズ」を憶えているだろうか?
「謎の絶海の孤島に幻の双頭蛇神ゴーグは実在した!」とかあれだ。
その評価はともかくあれほどの「インパクト」がある番組はなかっただろう。
ネット時代になっても、あれを越える「インパクト」の作品は出現してない。
地上波デジタル、多チャンネル時代はあれを超えるような「超インパクト」のある
「有力コンテンツ」を量産しないといけないのだ!
それを考え、撮影編集したら誰もが億万長者になれる可能性があるのだ!
コンテンツゴールドラッシュと言いたい。


690 :アポロン:04/12/26 16:08:49
「麻原ショウコウ主演のトレンディドラマ」
「金正日主演の男が作る私の手料理」
「秘境ヒマラヤ山中に幻の空飛ぶガンジーは実在した」
「ブッシュ世界を語る!原爆で作る明日の地球!」
今やテレビ局のプロが取材で使ってるカメラも一般消費者のムービーと
大差が無い。
みなさんのご家庭のムービーで上記のような「革命的コンテンツ」を撮影
したら、みなさんに巨万の富が流れこむ可能性があるのだ!

691 :アポロン:04/12/26 16:24:38
>>686
だが今や世界は変わった!
自縛霊、背後霊、水子、動物霊の徘徊する世界に新しい星達が超新星爆発とともに創生した!
見よ夜空に輝く「人工衛星達の星」を!
あれこそ世界規模のIT革命、やがて宇宙に出ていくであろう人類希望の星だ!
見よ燦然と夜の東京に輝く「六本木ヒルズ」!
あれこそ日本の不動産業界、復活再生のバブルの星だ!
見よ夜の海を朝まで赤々と照らす「新日鉄」の「溶鉱炉の火」を!
見よ「三菱UFJ」「三井住友」「みずほ」の金融超弩級大戦艦を!
見よ世界各地、地球の至る地域で躍動躍進する新たなる「文明」の誕生創生を!
アダムスミスの予言した「神の見えざる手」は実在した!


692 :アポロン:04/12/26 16:52:11
過去の「高度経済成長」も最初はキチガイ扱いされたプランだった。
庶民、野党、財界、官庁、マスコミはもちろん自民党内でも「そりゃ不可能だ」
という声が多数であった。
「そんなものが本当に起きるなら裸踊りしてやるよ」などと言ってた人間
がたくさんいたのだ。
いわゆる「庶民」の大半はそうだ。
新幹線が走って、それに乗っても「こんなものは一時的なもので、どうせすぐ
に蒸気機関車に戻るよ」とか言ってた奴は実に多いのだ。
これも高度成長スタート時には特有の現象であることを知っておくべきだろう。


693 :アポロン:04/12/26 17:02:42
経済学者シューペンターの唱えた概念に「イノベーション」がある。
イノベーションとは技術の発達によって未曾有の需要マーケット、膨大な仕事が
生まれ人々の意識ライフスタイルまでが変わることだ。
まるで漫画お伽話だろうが、世界規模のITモバイル革命でそれが実現してる
ことは誰の眼にも明らかだろう。
「IT革命が起きると、お店が全て潰れる」などと言った人もいたが、白木屋も
ドンキホーテもイオンもバンバン売れてる。
さらに楽天やモバイルでもバンバン売れてる。

694 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 17:07:18
アポロンのような人がもっと増えれば
僕はとてもうれしい

がんばれ

695 :アポロン:04/12/26 17:24:16
「もう日本は完全に駄目で世界から相手にされてないので、中国やベトナム以上に
人件費を引き下げないと再生はありえない」とまで言った人も過去にはいた。
だがそんなことをしなくてもちゃんと日本は景気回復している。
上のような意見が正しければ、多くの日本人はホワイトカラーや社長も含めて「1ヶ月
三千円」で働かないと景気回復しないはずだが、そんなことはまったくない。
ようするに上のような意見は最新技術、マーケティング、簿記会計、国際情勢、経済学
などに関してまったく無知な人が言った、ただのデマなのだ。

696 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 18:33:23
なんか、アポロン今日はノリノリだね。(^^v
>>687あたりで話が結構まとまってきた感じがするよ。

あと、>>688 とか >>693 なんかも、かなりいいところをついてるんじゃないかな。
そういう点では俺もアポロンに賛成。
これから経済が大きく成長する可能性も大いにあると思うよ。


697 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 19:19:20
>>692
>過去の「高度経済成長」も最初はキチガイ扱いされたプランだった。

アポロンよ! 良い点を指摘したぞ!

その例は説得力があるから、
アポロンが「これからだって高度経済成長の可能性がある」と主張する時には
引き合いに出すと良いかも。マジで。


がんばれ〜  アポロン!



698 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 19:32:02
>>691
だけど、やっぱりバブル礼賛っぽい感じが残ってるし、
金融機関は大きいことがいいことだみたいな感じがするし、
やっぱり不安が残るなぁ。アポロンの言うことには。



699 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 19:35:01
>>695
>「もう日本は完全に駄目で世界から相手にされてないので、中国やベトナム以上に
>人件費を引き下げないと再生はありえない」とまで言った人も過去にはいた。
>だがそんなことをしなくてもちゃんと日本は景気回復している。

こういう指摘は意味があると思うよ。
実際、日本の造船所が生産技術の向上で韓国の造船所にコスト面で勝ったりもしているわけだしね。
人件費は韓国の方が低いにもかからわずね。


700 :アポロン:04/12/26 21:21:28
>>697
「高度経済成長、所得倍増」をスローガンに掲げ最初はキチガイ扱いされた
「故池田勇人首相」はキチガイじみた妄想で「高度成長」を叫んだ訳じゃない。
当時の一般庶民でも普通にラジオや新聞に接し、普通に仕事をし、普通に街並みを
見てたら誰でも「高度成長」が起きることが予想できる「条件」があったのだ。
5歳の子供でも解る明らかな成長のモメンタムがあったのだ。
池田首相はそれを見て「高度成長は絶対できる」と言っただけだ。
しかし国会、マスコミ、大学、財界、庶民といった当時のあらゆる人々の大半が
「そんなことは絶対に無いし、もしあったら裸踊りしてやる」と大笑いしたのである。


701 :アポロン:04/12/26 21:44:40
>>698
「バブルははたして悪か?」
少なくとも不景気のどん底が続くよりは、一時的な好景気であれ到来したほうが
みんな嬉しいはずだ。
ましてやそれが持続するとしたら、もっと嬉しいだろう。
これを全て「悪だ!」と言い張り、頭から否定するというのでは、そりゃもうソ連
か何かの「共産主義」の世界だよ。

702 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 22:01:21
>>701
>ましてやそれが持続するとしたら、もっと嬉しいだろう。

そんなことを言うから「妄想なんとか」って呼ばれるんだよ。
持続するんだったら、もはやバブルじゃないのでは?


703 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 22:03:18
>>701
>少なくとも不景気のどん底が続くよりは、一時的な好景気であれ到来したほうが
>みんな嬉しいはずだ。

そりゃそうだ。w
だれもそんなことに反論はしないよ。
当然のことだもんね。

だからバブル歓迎ってか?w


アポロンて、いまだにバブルのことを
単なる「一時的な好景気」程度にしか考えてないんじゃないの?



704 :アポロン:04/12/26 22:15:46
こういう話を知ってるだろうか?
明治時代、輸出するお茶碗とかが箱の中で割れないように「浮世絵」をちょうど
今の「新聞紙」の感覚でクチャクチャにして詰めたのだが、何とそれがヨーロッパ
で「これは凄い!こういう世界があったか」と一大芸術運動「印象派」を生み出し、
それは世界の音楽、建築、ファッションなどにまで多大なる影響を与え、現代我々
が見ている音楽、デザイン、映像にまで繋がった。
そしてそれはサイケデリック革命、IT革命にまで繋がっていく。
この始まりは何と驚くなかれ江戸時代の「浮世絵」だった。
この「浮世絵」が世界の経済成長や人々の意識に与えた影響、経済価値は天文学的な価値になる。
だが明治時代の日本人は「浮世絵」をただの「ゴミ、チリ紙」だと考えたのだ。
現代でも世の中の大半の人はそんなもんじゃないか?



705 :アポロン:04/12/26 22:33:08
>>703
1980年代の世界を全て「バブル」でひと括りにして、「全て悪だ」という
のは間違っているだろう。
ましてやその意見の果てが「日本の繊維、鉄鋼、自動車、化学、電気などは全て
斜陽化消滅した、もはや永遠に景気回復は有り得ない」では完全に間違ってるだろう。


706 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 22:38:09
>>705
で、誰かそんなことを言ってる人がいるのか?

俺の知っている限りでは誰一人そんなことは言っていないようだが。。。



707 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 22:38:50

アポロンて、やっぱり妄想野郎みたいだな。w


708 :アポロン:04/12/26 23:07:30
まあ景気のいい話ばかり書いてるが、不安材料がゼロでは無い。
1、中高年の定年退職、少子化、好景気到来による凄まじい労働力不足
2、労働力不足を補うため外国人労働者を大量導入した場合の大混乱
3、世界各地の経済発展による資源不足、資源の高騰
4、大量破壊兵器を使用した戦争テロ
これらは不安材料だ。


709 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 23:19:20
>>708

>1、中高年の定年退職、少子化、好景気到来による凄まじい労働力不足
>2、労働力不足を補うため外国人労働者を大量導入した場合の大混乱

これに関しては、海外の労働力も考慮に入れるべし。
現に、今すでに中国の労働力が「現地で」日本の製造業にたずさわっている。
アメリカでは、ソフトウェア関連の仕事やコールセンターの仕事を
インドの労働者に「現地で」させる動きが進んでいる。


710 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 23:21:11
>>708
>3、世界各地の経済発展による資源不足、資源の高騰

おや? アポロン理論によれば、それは原料価格の高騰→インフレ→好景気 と繋がるので
望ましい動きと見なされるんじゃないの?w


711 :名無しさん@あたっかー:04/12/26 23:28:12
あ、そうそう。 日本のコールセンターも既に中国に移ったりしてるんだっけ。


712 :アポロン:04/12/27 00:12:47
>>709
おっしゃられる通り現時点ではそうです。
しかしこれが10年後となると中国の北京オリンピックバブル大崩壊、人民元切り上げ、
対日感情の悪化、台湾を巡るアメリカとの対決で状況が大きく変わる可能性があります。
そうなると「失われた10年デフレ大不況」で食えなくなり、涙とともに故郷を後にして
中国の地に渡っていった多くの製造業が再び「渡り鳥の群れ」のように日本に帰って来る
可能性が出てくるのではないでしょうか?
ちょうど「造船業」が韓国ベトナムから再び日本に戻ってきたようにです。





713 :アポロン:04/12/27 00:20:22
>>710
物事にはコインの裏表のように「両面」があります。
例えば戦争や大災害は莫大な需要マーケット仕事を生み出す。
しかし同時に多くの死と破壊をもたらす。
物事は両面を見る必要がある。

714 :709:04/12/27 00:47:17
>>712
アポロンさんのおっしゃる通りだと私も思います。
労働力不足は深刻化しないかも知れませんが、
深刻化する可能性も十分に有りますね。


715 :アポロン:04/12/27 01:54:12
>>714
「白木屋モンテローザ」だけじゃなく、「コンテンツビジネス」でもいくら
強力なコンテンツが高値でボンボン売れる状況になっても、その肝心の強力
なコンテンツを開発できる人や、強力コンテンツそのものになる人間がいな
ければ、そもそもまったくビジネスになりません。
浜崎あゆみがいない、浜崎あゆみのコンサートみたいなもんですからね。

716 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 02:07:58
>>713

おんやぁ???

アポロン理論「原料価格の高騰→インフレ→好景気 」に固執するのは辞めたの?

間違いに気づいたら改めるのは良いことですな。 ハッハッハ!



717 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 02:09:26
造船業が韓国ベトナムから再び日本もどって着てるわけでは無い。
各国で生産がパイが増えてて納期が間に合わないで困った
国内海運が商社を経由して
流れて来ただけ。

日本のコールセンターは、
沖縄やそのた地方に既にあります。現実は国内アウトソーシング済みで
大陸依存はしていない。






718 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 02:20:08
原価が高騰してもインフレに成らない。
インフレ→好景気にはならない。
消費者である労働者階級の所得がインフレ同等に増えない。
企業が長年溜めた返済に当てるだろう。これが10年はかかる。
肝心な 赤字国債返済の為 増税が増えるだけ
金利も上げられない国債返済が不可能だからね?



719 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 10:40:45
>>717
>日本のコールセンターは、
>・・・
>大陸依存はしていない。

たいしかに、依存するほどではありませんね。
中国に移ったりもしている、という程度。 (そういう例もある、という程度。)


参考までに↓
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E4%B8%AD%E5%9B%BD&num=50


720 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 11:23:43
アポロン、放火予告しちゃダメでしょう。
 ↓
ニュース速報
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104088900/


トリップつけた方が良いと思うよ。

721 :アポロン:04/12/27 12:39:31
過去の高度経済成長が「終焉」した理由は以下の要因だろう。
1、国内、国外ともにマーケットが小さい
2、計算もそろばんで徹夜でやっていた時代であり、生産効率の追求に物理的無理があった
3、インフラも整備されてなかった
この「物理的困難」を「モーレツな根性精神論」でクリアできると考えたのが当時な
のだが、生産流通規模が拡大するにつれて「物理的問題」の壁が「根性精神論」では
クリアできないほどに立ちはだかった。
だがこうした過去の問題は全てクリアされてるのだ。

722 :アポロン:04/12/27 12:45:38
>>718
そうした問題は持続的な高度成長、所得倍増計画でクリアできる。


723 :アポロン:04/12/27 13:59:29
「ドンキホーテ」を見て欲しい。
夜間マーケットであんだけ人が集まり、あんだけモノが売れるとは思わなかったよ。
ブランド高級バックや高級時計なんかもバシバシ売れてる。
火事にはちょいと弱いけどね。
「イオン」や「ヨドバシカメラ」なんかもあんなクソでかい超巨大店を建設しても、
そこにドンドン人が集まり、バシバシ売れて儲かってる。
こりゃ昔の常識、固定観念では考えられないことだ。
マーケットは明らかに「拡大」してるのだ。
クルクル寿司や白木屋なんかの味も10年前に比べたら大幅に向上しており、
こんな所にも「イノベーション」が確実に起きてることは誰でも解るだろう。
需要マーケットが大幅に拡大して、ビックリするほどのイノベーションが起きてる
なら、高度成長が起きても全然おかしくないはずだよ。



724 :アポロン:04/12/27 14:10:34
昔はお店なんかも「200坪」が超大型店とか言われていた。
それがマーケットや技術の限界でそれを超えたら絶対潰れるとか言われていたんだよ。
だが今や「五万坪」はザラだ。
「五万坪」になるとお店の床の掃除も大変で、昔の常識で考えたら物理的に不可能だ。
しかし「イノベーション」によってコンピューターに管理された「全自動お掃除ロボット軍団」
が自動的に稼動して全フロアを一斉に掃除し、翌日に床はピカピカ!
もう「ガッチャマン」かと思ってしまうよ。


725 :アポロン:04/12/27 14:33:23
東京の「多摩川」を見て欲しい。
かってこの川はヘドロと洗剤の泡まみれの「死の川」だった。
しかし今や「清流にしか住まない」と言われる「鮎の大群」が毎年川を
登ってくる!
考えて欲しい。
昔にくらべて現代の生産活動ははるかに高い。
当然ながら有毒物質の排出量もはるかに高い。
それにも関らず「鮎の大群」だ!
こうした「エコロジーへの配慮」も持続的な高度成長を可能とする「条件」だが、
それは「実現」している。

726 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 14:52:07
>>723
>需要マーケットが大幅に拡大して、ビックリするほどのイノベーションが起きてる
>なら、高度成長が起きても全然おかしくないはずだよ。

それは全くそのとおり。
もっともっと経済が成長しても全然おかしくないし、
実際にはそういうポテンシャルは十分にあるだろう。
そして、たぶん近い将来それが現実になるだろう。

しかし、だからと言って、それだけで高度成長が起きるとは限らない。
現にそういう中で不況が続いてきたという現実の説明が十分にはできないではないか。

過去の例を見ても、日本が景気の良かった時期、例えば80年代に、
アメリカの経済は大変な時期を迎えていた。
80年代には70年代や60年代よりも技術などは進んでいたにもかかわらずである。

また、日本が高度経済成長を謳歌していた60年代にも、
停滞ないしは衰退しつつあった先進国もあった。
日本よりも技術や社会基盤の整備が進んでいたにもかかわらずである。


それでは、実際には今後、日本に経済成長は起きないのかと言うと、
私自身は起きるだろうと思っている。しかしアポロンの議論は脆弱だと思う。



727 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 14:56:55

ええと、直前の書き込みが長くなったので、要点だけ短く要約します。

「高度成長が起きても全然おかしくない」とアポロンは言う。
全くそのとうりだと俺も思う。
しかし、「起きても全然おかしくない」ゆえに「必ず起きる」ということにはならない。
「起きても全然おかしくない」というだけならば、結局起きなくても、やはり全然おかしくはない。

そういう点で、アポロンの説は説得力が弱いと思う。

以上です。



728 :アポロン:04/12/27 15:01:54
「庶民」が日常生活で眼で見て、手で触れれる「マス対象」なことばかり
書いてるが、「世界の科学的進歩」を見ても素晴らしい限りだ。
すでに実用化されてる「ハイテク」を見てもビックリするレベルだし、開発
実験段階のものや、理論的証明段階のものを見ても「ビックリする」。
何がビックリって、この研究速度で行けば人類は今世紀中に「生命体進化の
メカニズム」「宇宙誕生消滅のメカニズム」「超素粒子で構成された異次元」
の解明をするからである。
「そんな漫画みたいな」と思う人は最新の研究をちょっと調べてみよ。
嘘でも何でもない「事実」だ。
これが巨大なビジネスチャンスであることは言うまでも無いが、ビジネスチャンス
うんぬんの話じゃなく人類は猿人から人類に生物進化したように、今世紀中に人類
の次ぎの段階の高度知的生命体に進化する可能性すらある。

729 :アポロン:04/12/27 15:41:58
>>726
80年代のアメリカが不況だった原因は明らかだ。
「軍需産業」がメイン産業のアメリカが「ベトナム戦争」で負けたらそりゃ
不景気になる。
戦争をやり続け、勝ち続けることでしか成立しない「ビジネスモデル」なのだから。
また当時はアメリカ最大の敵である「ソ連」が存在し、その「核戦争遂行能力」は
大きくアメリカをリードしていた。
つまりいつソ連が宣戦布告し、アメリカ全土に核ミサイルが降り注いでもおかしくない
国際情勢だったのだ。
この状態で経済が伸びる訳がないだろう。
だが今ではこうした問題は全てクリアされてる。
 

730 :アポロン:04/12/27 15:46:19
>>727
持続的な高度成長の物理的基盤があっても、それが起きないと考えるならば
なぜそうなのかを証拠をあげて説明して頂きたい。
それはつまり九州の人が飛行機、新幹線、高速道、船があるのに、それを一切
利用せず「歩いて」東京を目指すということだが、それをする「必然性」は何か?


731 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 15:53:57
>>730
>それはつまり九州の人が飛行機、新幹線、高速道、船があるのに、それを一切
>利用せず「歩いて」東京を目指すということだが

アポロンよ。そういう出鱈目を言うな。
そんなことを言うからバカにされるんだぞ。


732 :アポロン:04/12/27 15:57:22
「アポロ計画」を成功させ、人類初の「月面着陸」に大成功したアメリカは
その後世界の宇宙開発をリードし、現在もダントツでトップリードしてるだろう。
「アポロ計画」の成功、自信、ノウハウがその後の成功を約束したのだ。
「六本木ヒルズ」「超巨大銀行」「ドンキホーテ」「白木屋」「ヨドバシカメラ」
「楽天」などの成功もこれと同じだ。
マーケット規模や技術的限界から物理的に不可能とされていたことが、実際に誰の
眼にも明らかな状態で成功したのである。
すなわち「イノベーション」が起き、人々の意識ライフスタイルも劇的に変化したのだ。



733 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 16:00:34
>>730
>説明して頂きたい。

説明なら既に >>726 に書いた。

また、アポロン自身が書いた >>729 も(内容は非常にいい加減だが)
「高度成長できるポテンシャルがあっても実際に高度成長できるとは限らない」例に他ならないではないか。
自分の主張の方向が >>727 と一致するのに反論するというのもおかしな話だ。


繰り返すが、アポロンの書いた >>729 の内容自体は非常にいい加減だ。


734 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 16:05:04
アポロンの書込みって、いつも矛盾がいっぱいだよ〜ん。
>>729を見ると、アメリカ経済がパッとしなかったのが当然みたいだし、
>>732を見ると、アメリカ経済が成功したのが当然みたいじゃん。w
その時々で自分の主張に都合のいいような解釈をするから、全体ではチグハグになるんだよ。アポロンの主張は。


735 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 16:08:55
>>730
>それが起きないと考えるならば

念の為に申し添えておくが、起きないと考えているというわけではない。
その証拠に、既に >>726 に「私自身は起きるだろうと思っている」と書いた。
これを見てアポロンは「起きないと考えるならば」と聞くのだろうか?


736 :アポロン:04/12/27 16:10:24
考えて欲しい。
90年代において行われた「IT革命」は企業や個人に莫大な金銭的、時間的、
肉体的、精神的負担を強いた。
「コンピューターシステム」も「カラーコピー機」も「携帯」もタダではない。
だがほとんど全ての組織、個人がそれをやった。
デフレ不況地獄の最中において!倒産破産リストラにさらされながら!
かってここまで世界規模で人類全員参加で行われた「革命」があったか?いやなかった!
これは何を意味するか?
ほとんど全ての組織、個人が人類の偉大なる進歩、明日の希望を切実に求めたことの
大いなる証明だ。
すなわち「持続的高度成長を可能とする精神的基盤」も完全にできてることの証明だ!



737 :アポロン:04/12/27 16:19:48
>>733
いい加減でもなんでもない。
90年代に「シュワルツコフ軍団」が達成した「湾岸戦争砂漠の嵐作戦」の
電撃勝利がアメリカを一夜にして政治的、経済的に変えたことは世界のエコノミスト
が認めることだ。
それはアメリカの再生であり、「アメリカンパワー」「アメリカンジャスティス」の
全面復活、合衆国創生の歴史的瞬間であった。

738 :アポロン:04/12/27 16:30:24
先のアメリカ大統領選挙は御存知だろう。
ブッシュ陣営の選挙演説、選挙公約はほとんど「ヒトラー」。
もうイケイケドンドン剥き出し!
しかしアメリカはブッシュを選んだ!アメリカ国民はイケイケドンドンを選択した!
世界最強の軍事力を世界中に展開し、依然として世界経済をリードする巨大マーケット
のアメリカが「イケイケドンドン」を選択したのだ!
もちろん中国も「イケイケドンドン」
この二大陣営がイケイケドンドンだったら、世界中がイケイケドンドンムードになって
も全然おかしくない。



739 :アポロン:04/12/27 16:45:12
そして日本の「金融庁」も「すでに景気回復は確実なものとなり、日本の金融
システムの安定も確かなものとなった、次ぎの段階として活力型金融システム
への転換が必要だ」と正式発表している。
つまり「イケイケドンドン」
そして「白木屋モンテローザ―」も「千店舗達成」をし、「イケイケパワー爆発」!
これで好景気が到来しなかったら、そりゃちょっとおかしいんじゃないという状況だ。


740 :アポロン:04/12/27 16:53:21
そして「パチンコ業界」も「法改正」によって「爆裂連荘台全面復活!」である。
これなどは庶民にもっとも解りやすいイケイケドンドンだろう。
ダイナミックな時代の変動を「爆裂」とともに庶民は体感するはずだ。
先の「競馬」の「日本最大のギャンブルイベント」である「有馬記念」にしても
「軸」すなわち「一着の馬」がほぼ確実という状況で行われた「銀行鉄板レース」であり、
「枠連」でも「500円台」という「高配当」なので、「爆裂」したサラリーマンの
お父さん達は多いはずだ!
ラスト直線で「ゼンノロブロイ」が怒涛の快進撃をする光景を見て、ギッチリ冬のボーナス
を倍増させたお父さん達の頭はもう「バブル全開バブル炸裂」であろう。

741 :アポロン:04/12/27 17:02:18
さらに来年、春の「春闘」ではほぼ「満額回答」が決定ずみ。
これも世論や人々の意識を大きく変えるビックイベントだ。
春闘のベースアップは公務員にも連動してるのだからね。
激烈爆裂満額ベースアップの強力な電撃が日本中を駆け巡るのだ。
「やったぜ満額!」の声が日本中に響き渡るだろうし、ニュースでも大きく
取り上げられるだろう。
なにしろ待ちに待った「満額」だ!
阪神タイガースやダイエーホークスの優勝なんてもんじゃないぞ!


742 :アポロン:04/12/27 17:14:25
「産業再生機構」入りした「ミサワホーム」や「ダイエー」の「復活蘇生手術」
も「莫大な資本」を投じて行われている。
「地獄から帰って来た全身サイボーグ戦士」として彼等が「起動」する日も近い。


743 :アポロン:04/12/27 17:24:49
「そんなの一部の会社、一部の人だけの話、庶民には関係ない」
この後に及んで、まだそんな悲観論を叫ぶ人もいるだろう。
しかし見よ歴史を!
あの20年に渡る高度経済成長もまさにその「一部の会社、一部の人」によって
実に20年にも渡って達成されたのだ。
「エリート偉大なる英雄達」によって歴史は作られていく。
アレキサンダー、釈迦、シーザーの時代がそうであったようにだ!
そしてそれは名も無き庶民の環境、意識、ライフスタイルも大きく変えた。
ビックリするほど根本的に変えた!

744 :アポロン:04/12/27 17:30:06
かの釈迦による人類の精神革命。
アレキサンダーによる「アレキサンダー街道」の開拓。
シーザーによる「地中海文明」の創生。
ジンギスカンによる「シルクロード」の開拓。
コロンブスによるアメリカ新大陸発見。
これは大多数の庶民うんぬんに関係無く、人類の英雄達によって行われた。
そして「その時、歴史」は動いた。
こうした過去の偉大なる歴史の発展を思い出して欲しい。

745 :アポロン:04/12/27 18:26:04
どうだろうかみなさん。
持続的な高度成長が「発生」する物理的、精神的基盤は完全に揃っているだろう。
長期的視野に立つと「労働力不足」や「資源不足」が高度成長を阻害する要因に
なることは有り得るが、今すぐという話じゃない。
だが持続的な高度成長に関しては今すぐ起きてもおかしくない物理的、精神的諸条件
が完全に構築されてるのだ。
成長へのモメンタム、ポテンシャルが完全にあるのだ。
そしたらほぼそれは起きるぞ。

746 :アポロン:04/12/27 18:39:19
「でもそんなの負け組には関係ないだろよ」
まだこんなことを言う人もいるようだ。
「イオン」を見て欲しい。
好景気で人手不足になることを睨んで、パートバイトに「社会保険」を付けた。
パチンコ屋や白木屋モンテローザも恒常的労働力確保のために「時給千円」という
相場から見たらかなり破格の高賃金を設定している。
すでにこうした「社会の底辺」でも高度成長に向けた「インフレ」が起きてるのだ。
こうした世界は「時給最低時給、制服代、制服クリーニング代、食事代全額徴収、長時間
サービス残業有り」なんて所が多いのだから、簡単に「所得倍増」は起きるよ。
そしたらそこで働く人々の「生活、意識」にも「高度成長」が起きるだろ?
何しろもともとの所得、生活水準が「韓国水準」なんだから。
「底辺からの高度成長」が起きるモメンタム、ポテンシャルも十分あるのだ。




747 :アポロン:04/12/27 18:45:55
また「リストラ」されて「郊外で焼き鳥屋」をやってる元サラリーマンや
アパートの一室で「デイトレード、楽天ネット通販」をやってる「自営業」
の人も最近は多いようだが、彼等も「好景気」になれば「所得倍増、高度成長」
をするだろう。
「1日の売上が1万5千円もう駄目ポ」みたいな「寂れた焼き鳥屋」も好景気になれば、
「1日5万円の売上、所得倍増どころの話じゃありません、ガマンして続けてて良かったです」
みたいな話も全然夢じゃない。


748 :アポロン:04/12/27 19:05:43
「高度成長」はルンペンの人たちにも多いに関係があるのだ!
好景気になれば高級酒や高級食材なんかもバンバン大量に捨てられる。
ルンペンの人たちの食卓もちょっとした「グルメ」になるだろう。
「今日はヘネシーでも飲もうかな」とまあこんな具合だ。
また彼等の「飯の種」である「廃品」なんかも新品同様でバンバン捨てられるし、
その「引き取り工賃」も「人手不足」「資源不足」等の事情で高騰するだろう。
すでに「鉄」でさえ世界需要の高まりで値段が10倍に跳ねあがってるからね。
そしたら彼等の「モーレツ勤労労働意欲」にも拍車がかかるはずだ。
もう「所得倍増、高度成長時代の幕開け」ではないか!
目指せ「堀の内社長」である。


749 :アポロン:04/12/27 19:13:07
ルンペンの人たちもかっては社会から蔑まされるだけだった「超負け犬」だが、
今からの時代は「人類の未来を作る産業戦士」だ。
彼等がバンバン「リサイクル資源回収作業」をして資源の生産力を倍増させなければ、
逼迫する世界経済の需要増大に答えることはできない。
いわば過去の高度成長時代における「九州の有明炭田」だ。
ドンドンバンバン石炭を掘れ、石炭は産業の血液だ!石炭を掘る「こぶし」に明日の世界
とニッポンがあるみたいな世界だ。


750 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 19:28:52
アポロン

誰も相手してくれなくて、寂しいから連続カキコしてるの?
友達。。。いる?
エッチ。。。。。。したことある?

751 :アポロン:04/12/27 19:30:51
「でも最近はニートが増えてる」などと言う人もいる。
そんなもの「好景気」になったら「不況期にはちょっと考えられなかった高賃金」
で「白木屋」「鹿島建設の現場」「工場」「トラック輸送」「リサイクル」など
の生産活動に「強制連行」したらいいだけだ。
ちょっと「お札」を握らせて、「ソープランドに連れて行くし、ステーキを食わせる」
と言えばそれで大半の奴がOKサインを出すだろう。
「労働力」はほぼ不足確実なのだから、いわば「金の卵」やな。
また「ディトレード」なんかで「所得倍増」してる人もニートの中には多いのだろうが、
そういう人は引き続き「所得倍増」して日本経済の躍進に貢献して頂きたい。




752 :アポロン:04/12/27 19:37:26
>>750
いわばこの「連続カキコ」はドンキホーテの「圧縮陳列」だ。
これを見て「確かになるほどアポロンが言うように、持続的な好景気が起きて
も全然おかしくないポテンシャルが構築されてるよな、意識して見てないから
気付かなかったけど、言われりゃそうだよ、だいたい鉄をフル生産しても全然
注文に間に合わないなんて聞いたことも無かったぞ!こりゃ神武景気、岩戸景気、
いざなぎ景気、バブル景気どころの話じゃないぞ」と思ってる人も多いはずだ。


753 :アポロン:04/12/27 19:47:14
>>750
本当の友達かどうかよく解らない「友達もどき」や「寂しさを癒すだけ」
の存在である「エッチフレンド」にメールをする時だけが唯一の「幸せ、
至福の時」。
こんなデフレ不況化の小さな幸せも過去のものになりつつある。
過去の高度成長時代の人々が「遠く輝く夜空の星」「東京タワー」「新幹線」
「オイルタンカー」「アメリカ」を意識したように、人々の意識対象、想像
世界も大きく「飛躍」するだろう。

754 :アポロン:04/12/27 19:56:39
現在のテレビの「水平画像鮮明度」やカラーコピーの「画質鮮明度」の大幅な向上は
はかってソニーの「トリニトロンテレビ」が発売された時のインパクトに近い。
同じ映像でも従来のものとはまるで違って「別世界の光景」に見えるのだ。
まるで違うのだ。
あたかもその場で「肉眼」で見てる世界である。
これが人々の「精神意識」に大きな「革命」を与えることは確実であろう。
宇宙、地底、海底、遺伝子、素粒子、外国がより鮮明なるイメージしやすい
ものとして人々の意識に現れるのだ。
人々の意識は大きく向上拡大する。


755 :アポロン:04/12/27 20:06:51
それからIT革命と同じく90年代に促進された「革命」に「海外旅行革命」がある。
日本人の本格的な海外旅行ブームは90年代からの話だ。
それがただのツアー旅行だったとしても、それを多くの日本人が体感したことは、彼等
自身の意識を変え、「世界への挑戦」というマインドを日本社会に定着させた。
この変化が「マス」で起きたことは十分な革命で、今後の高度成長を支える重要なマインド
になるはずだ。

756 :アポロン:04/12/27 20:48:35
大学も少子化定員割れ、デフレ不況に伴う教育費低下、ゲーム漫画などで滅びるとか
言われたものだが、見よ!見よ!
見よ東大!見よ一橋、早稲田、慶応、京大、阪大、立命館、同志社、関西学院の旗を!
次ぎの時代を担う限りない未来の「若人」達が希望を胸に集っているではないか。
その偉大なる旗は勇気と希望ではためいているではないか!
これこそ今後ニッポンが世界いや宇宙で躍進する確たる証拠である。


757 :アポロン:04/12/27 20:54:38
また最近はゲーム漫画なんかもさっぱり売上ダウンで、かってのゲームメーカー
もパチンコ台製造なんかに進出してるのだが、これこそ最近の子供達が明るい
無限の「好奇心ドキドキワクワク」で限りない勉学進歩成長に励んでいる確たる証拠だ。
20年30年後の未来を支える「新時代の人材」も確実に成長しているのだ。
こんな所にも「無限の高度成長、好景気、インフラ」はすでに始まっているのだ。



758 :名無しさん@あたっかー:04/12/27 21:35:35
アポロンさようなら
精神病院がキミを待ってる

759 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 00:19:56


アポロンの頭は遂に完全あぼ〜んか?



760 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 04:01:23
鋼材不足は国内内需ではなく中国の需要ですな
大きな鉄鋼高炉工場を作るのに6年はかかる。
輸入依存してたつけが今日本の企業で消費業には不利益で
鉄鋼関連には特需=何もかわらない。


761 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 09:32:16
3年ぶりに風邪ひいちゃってさ、偏頭痛まで出ちまって大変なんだよ。

アポロンは経営者としてどうしてる?
玉子酒?しょうが湯?乾布摩擦?

762 :アポロン:04/12/28 10:21:43
>>760
「特需」を「一時的なもの」として考えるのは間違いだ。
1950年代から始まった過去の「高度経済成長」は朝鮮戦争による
「朝鮮特需」を「起爆剤」にしてスタートしてる。


763 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 10:32:09
>>762
おや? アポロン理論では鉄鋼不足は日本経済にとって好材料と解釈するの?


764 :アポロン:04/12/28 10:57:02
>>763
日本の「鉄鋼産業」はこの「特需」で一気に回復するどころか、ぼろ儲け
状態になったのだからまずは歓迎するべきだろう。


765 :アポロン:04/12/28 11:23:42
「鉄鋼産業が儲かってるだから何?」と思う人もいるかもしれない。
だがこれは一会社の問題ではない。
すでに「鉄」の国際相場は10倍になってるし、その運送料金も2倍になってる。
さらに「鉄」そのものが品切れ続出。
現時点でそうなのだ。
このなかで日本が独自の「鉄ルート」を持ってなければ、「高度成長」は物理的に
不可能な話になる。

766 :アポロン:04/12/28 12:24:40
「電気ガス水道」をまったく使わない人はいないだろう。
また「道路」「鉄道」「空港」などをまったく使わない人もいないだろう。
これらは全て「高度経済成長」の産物だ。
これらの便利さを利用しながら、「高度経済成長」を悪いものであるかのように
言う人は「矛盾」してるのだ。


767 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 12:50:37
>>765
>すでに「鉄」の国際相場は10倍になってるし、その運送料金も2倍になってる。
>さらに「鉄」そのものが品切れ続出。


あれあれ?  鉄不足で日本経済は大変だと言いたいの??



768 :アポロン:04/12/28 13:02:07
もしこれが「ディベート」の場であれば俺の勝ちだよ。
持続的な高度成長が世界規模で起きる物理的、精神的証拠を次から次へと
出してるんだからさ。


769 :アポロン:04/12/28 13:15:31
「経済板」という所では「日本政府が破綻して、お金が紙切れになる」なんて
いう意見が多いのだが、そんな事態になればそれこそ特需である。
政府、自治体、企業、個人はほぼ借金帳消しになるのだし、株、先物、金、外貨、不動産なども
高騰して空前の投資ブームになるだろう。
日本の紙幣「円」が無価値な状態ではそれ以外の資産に人々の投資は向かうからね。
また超円安に移行するので日本の輸出産業はウハウハ、ぼろ儲けになる。
間違い無く「高度成長」がスタートしちゃうよ。

770 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 13:43:49
>>768
>もしこれが「ディベート」の場であれば俺の勝ちだよ。

「勝ち」って、、、 いったい誰に勝ったつもりなの?

そもそも、このスレでは「今後日本に高度成長など起こらない」みたいなことは
誰一人として主張してないのに。

いったい誰とディベートして誰に勝ったつもりなんだろうか・・・




やっぱりアポロンの妄想の中の誰かさん? w



771 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 13:46:24
アポロン、いいぞ!!攻勢だ。アポロン万歳\(^^\)(/^^)/

772 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 13:51:50
>>769
>「経済板」という所では「日本政府が破綻して、お金が紙切れになる」なんて
>いう意見が多いのだが、そんな事態になればそれこそ特需である。

なるほど。第一次世界大戦直後のドイツみたいな状態のことだな。
アポロン理論では、ああいう状態が望ましいと考えるのか。

ふむふむ。 他に例を見ない極めて独自の見方だな。
たぶん世界中さがしても、そんなこと言うやつはアポロンひとりだろうなぁ。。。

と言うくらいしかコメントのしようがないよ。。。


773 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 13:59:43
アポロンは遂に発狂しますた。

え? 元からどすか?       ・・・・・ 納得


774 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:02:00
>>769
>政府、自治体、企業、個人はほぼ借金帳消しになるのだし、

   もちろん預金もほぼ完全に消えてなくなるけどね。


>また超円安に移行するので日本の輸出産業はウハウハ、ぼろ儲けになる。

  ふ〜ん。輸入産業はどうなるんだろうね。
  輸入に頼っている食料やエネルギーの価格はどうなるんだろうね。

  アポロンは日本の食料自給率やエネルギー自給率を知ってる?   わけないか・・・


>空前の投資ブームになるだろう。

  経済が破綻した国に、いったい誰が投資すると言うんだ?
  アポロンは経済が破綻状態だった国々に投資してたの?
  アルゼンチンとか。


>日本の紙幣「円」が無価値な状態ではそれ以外の資産に人々の投資は向かうからね。

  そうそう。資産の海外流出間違い無しだよね。



775 :アポロン:04/12/28 14:02:07
>>770
主張してないんじゃなく、主張できないのだ。
なぜなら私が持続的な世界規模の高度成長の明確な「証拠」を出してるから。


776 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:03:26
>>775
じゃあ、アポロンて、誰に勝ったつもりでいるの?


777 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:06:09
>>776
脳内の誰かさんに決まってっだろが。w

778 :アポロン:04/12/28 14:19:55
>>774
日本の食料自給率は牛肉などを含めたら低いが、コメ、野菜、果物、魚介類、タマゴ
程度の食事であれば自給率100%になるよ。
それからダムを利用した水力発電や原子力発電もあるし、日本の海には石油、天然ガス、
メタンガスもある。
極端に言えばエネルギーなんて燃えるものなら何でもいい訳で、「ゴミ」でもいいんだよ。
「ゴミ」なんかほぼ無尽蔵にある。
また韓国や東南アジアでさえ経済破綻しても、潜在成長力を見込まれて海外投資で蘇ってる
んだから、海洋資源もあり、高度な技術力、高い世界シェア信用、インフラ整備、高学歴社会
東京等の大市場を持つ日本が投資されない訳がないだろよ。
例えるなら「トヨタ株」や「銀座の一等地」を50円で買わないかみたいな話だよ。




779 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:25:01
アポロンは日本の食料自給率やエネルギー自給率を知ってる?
例えば、食料自給率はカロリーベースで何%?


>コメ、野菜、果物、魚介類、タマゴ程度の食事であれば自給率100%になるよ。

そんなデタラメを言うやつが「証拠を次々と出しているから」だって?
なんかもう、笑う元気も無いや。。。


780 :アポロン:04/12/28 14:28:50
1、一説にはイラク並と言われる海洋資源を持つ
2、世界トップシェアの分野も多く、販売ルートを世界中に構築してる
3、世界トップ水準の技術力
4、温泉が多く、国際都市東京や世界遺産もある日本は世界の観光地である
5、抜群に整備された高度インフラ
6、高学歴社会
7、歌舞伎、和食等の素晴らしい伝統文化を持ち、ピカチュウなどの有力コンテンツも作れる
8、東京、大阪等の大マーケットを国内に持つ
9、世界最強のアメリカ軍と軍事同盟を結んでる
これが日本だが、これで駄目ならどこの国がいいのかという素晴らしい内容だ。



781 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:29:12
つうか、なんとか食っていけるだけの食料があればいいって話が
高度経済成長と一体どう繋がるんだ???
ゴミを燃やして日本の工業が当面の国際競争力を維持していくとでもいうのか?
全くもって不可解だよ。


782 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:30:44
>>780
なんか、没落の激しかった頃の大英帝国みたいだな。w


783 :アポロン:04/12/28 14:31:38
>>779
主食のコメなんか減反に次ぐ減反をしても自給率100%で毎年余るほどだよ。
それからニワトリなんて雑草や生ゴミがエサだよ。


784 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:32:29
>>783

ば〜か。w


説明してやるのもアホらしいぜ。




785 :アポロン:04/12/28 14:36:16
>>781
いやいや最悪の場合でも何とか食ってはいけるし、そこから高度成長や
海外投資が殺到する条件も十分あると言ってるんだよ。


786 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:46:10
>>785
ああ、マジで笑ったぜ。
アポロンにかかったら何でも有りだよな。

要するに、終戦直後みたいな大混乱をも生き抜いてきた日本の潜在力は凄い!
またあんな状況になっても、なんとか立ち上がる力がある!

っていう感じの話ね。


よっ! だいとうりょう!  パチパチパチ!


787 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 14:59:50
アポロン、いいぞ!! ディベート完全勝利だ。 アポロン万歳\(^^\)(/^^)/

788 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 16:18:58




    結局アポロンて、ただのバカじゃん





789 : :04/12/28 17:27:14
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


790 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 17:53:06

遊びで書いてるだから あまりアポロン君をいじめるなよ

791 :アポロン:04/12/28 17:53:39
昔はテレビで「校内暴力問題」が叫ばれない日は無かったが、最近は「校内暴力」
という言葉自体がほとんど完全に「死語」だ。
とんと聞かないだろ?
「学生運動」と同じく完全に過去のものになってる。
これはどういうことか?
「ニッポンの教育」の最大の成長阻害要因だった「校内暴力」が消滅したのだから、
ニッポンの教育は大発展するということだ。
それはちょうど終戦直後のあの日あの時、焼け跡のなかで力強く「青空教室」が再建
された「歴史的瞬間」に匹敵するだろう。


792 :アポロン:04/12/28 17:59:37
巨大市場「中国」でもっとも人気のある「海外旅行先」はどこか御存知だろうか?
それはダントツで「日本」だよ。
近くてお手軽だし、温泉も多く、東京みたいな国際都市もあり、中国から伝わった
文化が独自の発展をとげた日本は旅行先として大人気なのだ。
中国で「本格的海外旅行ブーム」が起きたら凄いことになるぞ。


793 :アポロン:04/12/28 18:09:37
日本で最大の物流量はどこかご存知だろうか?
それは暖冬に「東京大阪間」だよ。
第二東名・名神の建設で自動化されることになる。
物流が自動化されれば生産コストが下げられるのだ。
中国からの輸入が輸出を超えたら、スゴイことになるぞ。


794 :アポロン:04/12/28 18:29:24
昔から日本は「資源」が無いと叫ばれていたが、実は身近にエネルギー
資源が眠っていることをご存知だろうか。「日本海のガス」だ。
聞いたことあるだろう?
「ガス」が役に立たない?
そんなことはないだろう。超高効率天然ガスエンジン・コンバインドシステム技術開発
というものを国が進めている。今までの発電方法よりも40%も効率できるのだ。
これが出来れば、人類が火を手に入れた「歴史的瞬間」に匹敵するだろう。

795 :アポロン:04/12/28 18:34:36
「ギャルゲー板」という所では「クローン人間は性的玩具になって当たり前」なんて
いう意見が多いのだが、そんな事態になればそれこそ特需である。
アパレル・飲食・物流は好景気になるのだし、不動産、病院、風俗産業なども
高騰して空前の投資ブームになるだろう。
日本の女が股を開かない状態ではベビーブームは戻ってこないからね。
また奴隷=ゴム無し当たり前=中だしに移行するので日本の出産率はウハウハ、ぼろ儲けになる。
間違い無く「高度成長」がスタートしちゃうよ。

796 :アポロン:04/12/28 18:36:28
三流大学出身の人たちもかっては社会から蔑まされるだけだった「超負け犬」だが、
今からの時代は「人類の未来を作る出産戦士」だ。
彼等がバンバン「精子放出作業」をして人口増加率を倍増させなければ、
逼迫する世界経済の波に答えることはできない。
いわば過去の高度成長時代における「九州の有明炭田シュポポ」だ。
ドンドンバンバン石炭を掘れ、石炭は産業の血液だ!石炭を掘る「こぶし」に明日の世界
とニッポンがあるみたいな世界だ。

797 :アポロン:04/12/28 18:37:41
「出産ラッシュが来たからって何?」と思う人もいるかもしれない。
だがこれは一会社の問題ではない。
すでに「子供」の臓器相場は10倍になってるし、その運送料金も2倍になってる。
さらに「子供」の臓器そのものが品切れ続出。
現時点でそうなのだ。
このなかで日本が独自の「臓器生産輸出ルート」を持ってなければ、「高度成長」は物理的に
不可能な話になる。

798 :アポロン:04/12/28 18:40:26
また最近はロリーター業界なんかもさっぱり売上ダウンで、かってのロリータメーカー
も等身大フィギア製造なんかに進出してるのだが、これこそ最近の子供達が明るい
無限の「好奇心ジュクジュクドコドコ」で限りない性欲進歩成長に励んでいる確たる証拠だ。
20年30年後の未来を支える「精子放出の人材」も確実に成長しているのだ。
こんな所にも「無限の子供生産、好出産、臓器工場インフラ」はすでに始まっているのだ。

799 :アポロン:04/12/28 18:44:48
「でも最近はニートが増えてる」などと言う人もいる。
そんなもの「高出産」になったら「不景気にはちょっと考えられなかった濃厚精子」
で「ロリータ」「ファック」「制服」「SM」「メイド」など
のヲタク系小屋に「強制プレイ」したらいいだけだ。
ちょっと「お札」を握らせて、「ヲタク系小屋に連れて行くし、マン汁を飲ませる」
と言えばそれで大半の奴がOKサインを出すだろう。
「精子力」はほぼ不足確実なのだから、いわば「金の卵」やな。
また「オナニー」なんかで「欲求倍増」してる人もニートの中には多いのだろうが、
そういう人は引きき「中だし倍増」して日本経済の躍進に貢献して頂きたい。

800 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 18:45:16
アポロンて、いぢめられたくてわざと書いてるんじゃないの? w

801 :アポロン:04/12/28 18:46:00
どうだ。私が持続的な世界規模の高度成長の明確な「証拠」を出した。
もしこれが「ディベート」の場であれば俺の勝ちだよ。

802 :アポロン:04/12/28 18:47:29
>>800
「SM」を「一時的なもの」として考えるのは間違いだ。
1800年代から始まった過去の「中だしブーム」は日清戦争による
「娼婦特需」を「起爆剤」にしてスタートしてる。

803 :アポロン:04/12/28 18:54:48
>>796
偽アポロンながらこの意見は面白いね。
かっては「中卒ヤンキ―やりまん姉ちゃん」などと言われていた女性なども
少子高齢化になれば「偉大なるマザー母なる大地」だからね。


804 :アポロソ:04/12/28 19:02:11
九州の有明炭田シュポポが気に入ったか。
かっては「昼下がりのマダム、旦那の金でお昼食会」などと言われていた女性なども
年寄りになれば「Q10を飲みたい」なんていいだすからね。
精子ぶっかければQ10よりも効くよなんて言えば、
「巨大な臓器生産工場」だからね。

805 :アポロン:04/12/28 19:03:32
>>803
偽者はお前だ。早く風俗街に行かないと、10発ぐらい撃たれた
後でしまりが悪くなってしまうだろ。
高度成長とは早い者勝ちの世界なのだ。中だし倍増計画バンザーイ!

806 :アポロン:04/12/28 19:03:34
偽アポロンが「セックスネタ」ばかり書いてるが、このセックス問題も実は
産業経済の発展を見るうえで重要なバロメーターだ。
いわばクルマの「ガソリンメーター」だな。
やはりペニスが勃起するということは「元気な証拠」で、「元気があれば何でもできる、
高度成長もできる」という話になる。

807 :アポロン:04/12/28 19:06:11
>>806
偽アポロンが面白いことを言った。
セックスはガソリンメーターだと言うのだ。違う。精子の量が
ガソリンメーターだと言いたい。言い続けたい。
不景気だと子供の出産率が低下する。しかし、ゴムの使用率は
低下しているというのだ。
これは一晩に3回も4回も精子放出をしているに違いない。
精子の放出量は、日本銀行券のようなものだ。確実に出来ちゃった
状態なれば、臓器は倍増となる。

808 :アポロン:04/12/28 19:11:33
>>807
黙れ偽者が…などと私は怒らない。なぜなら、これも臓器倍増時代
の到来に近づいている証拠だからだ。
そもそもクローン人間は紛い物との話もある。「コピー」だからだ。
完全に同じコピーを作ることは出来ない。
ちょっと短気なヤツが増えれば、中だしの普及はアッといまだ。
これから世界経済は高度成長を向かえ、各国の経営者の財布は
ライトグランドアロー、右肩上がりに止まることなく上がっていく。

809 :アポロン:04/12/28 19:14:33
>>807
いや偽アポロン、君のおかげで助かったよ。
持続的な高度成長が起きる物理的条件はいろいろ書いたが、「精神的条件」
についてはイマイチ出せてなかったからね。
だがそれは「精神的条件」として十分合格だ。
最近は「韓国ブーム」もあって「ホルモン焼肉」が人気だが、ニンニクや動物の
睾丸などを食して世の殿方はますます海綿体が怒張増大し、これで持続的な高度成長
へのモメンタムは全て構築されたことになる。
いわば「船のマスト」ならぬ「海綿体のマスト」が地平線の彼方にモアイのごとく林立してるのだ!


810 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 19:17:52
>>809
そうなんだ、偽アポロン。
世界規模で起きる物理的、精神的証拠を次から次へと証明したと
お前が>>768で言ったものだから、証拠を用意せざるおえなくなった。
これも高度成長の1つだろうね。

811 :アポロン:04/12/28 19:28:37
>>810
そうだろう。
「最近の若者は」という人もいるが、その最近の若者達の海綿体が大いに
膨張して蒸気を吹き出しながら燃えあがり、脈動してるということは、これも
「強力な高度成長へのモメンタム」だ。

812 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 19:31:26
・・・アポって最悪。

813 :アポロン:04/12/28 19:34:08
最近の若者達は7股8股も珍しく無いとか言われるが、それだけ精力絶倫
だったらこりゃもう「バイオニック人間機関車」と言ってもいいわけで、
その「男優ゴリラパワー」で強力に高度成長を後押ししてくれるはずだ。
それにしてもカキやナマコでも大量に食べてるんだろうかという凄い精力だよな、
最近の若者達は。


814 :アポロン:04/12/28 19:51:11
もはや年末恒例イベントになった「格闘技イベント」だが、お正月にこんな
に全国民で格闘技を観戦してるのは日本人くらいじゃないのか?
「K1ハッスルダイナマイト男祭り」だが何だかで猪木が「1,2,3ダー」とか
言ってるのを見ながらお餅を食いまくったり、ベットでハッスルしてるのだろうから、
年明け早々から好景気になってもおかしくない「精神的モメンタム」があるよ。


815 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 19:59:30
なんか、もうアポロンの言う事飽きちゃったなあ。。。

もっと面白い話題ないのアポロン?

アポロンの一番凄かったエッチってどんなだった??

816 :アポロン:04/12/28 20:00:03
今日の「日経新聞」に面白い記事が出てるぞ。
アメリカの「アマゾンドットコム」というネット通販があるのだが、何でも
クリスマス商戦で「1秒間に32の注文」という過去最高の大量注文が入ったそうだ。
これはネット通販が本格的高度成長を始めた証拠じゃないのか?
日本でも楽天イーグルスやソフトバンクホークスが誕生したし、1発パーっといくんじゃないか?


817 :アポロン:04/12/28 20:09:34
>>815
女性のあの時の声というのは十人十色なのだが、俺が今まで一番面白かったのは
「おぎゃー」である。
「おぎゃー」なんて言われたら、思わずガラガラを持ってきて「こんにちわ赤ちゃん」
の歌を歌おうかと思うぞ。

818 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 21:17:41
偽アポロンつまんねえよ
アポロンは絶対に人にこびた書き込みしないんだよ


819 :名無しさん@あたっかー:04/12/28 21:58:40
>>816
新聞を疑え

820 :アポロン・バッシャー:04/12/29 01:06:48
>>794
>昔から日本は「資源」が無いと叫ばれていたが、実は身近にエネルギー
>資源が眠っていることをご存知だろうか。「日本海のガス」だ。

俺も散々アポロンを叩いてきたが、
アポロンのこの指摘はポイントをついていると思うぞ。

資源の調達が今までより容易になることで、
今後大きな経済成長の可能性が開けると思うからだ。
中でもエネルギー資源ね。

天然ガスもそのひとつ。

もちろん、燃料電池の開発・普及も、
遠からず大きなインパクトを持ち始めると思う。

さらには、石油の供給すらも潤沢になりそうだ。
すでにOPECの市場占有率は50%を切り、
今まさにイラクが石油を売って稼いで国を再建しようと張り切っており、
リビアも国際社会に復帰して石油を売って稼ぎたくてウズウズしている。
さらにはロシアが中国と競って石油を売りたがっている。
パイプラインは作るわ、サハリンプロジェクトは始動するわ、
巨大石油会社は強引に国有化するわ。

もちろん太陽光発電や風力発電や海水温度差発電などもある。

で、どうなるか。


821 :アポロン・バッシャー:04/12/29 01:15:51

ズバリ。 エネルギーの調達費用が下がる。

もし、日本に安価で良質で豊富なエネルギー源が出現したらどうなるだろうか。

価格が下がるからデフレ気味になって不況になるって???
それはアポロン理論ね。w
一笑に付して無視すべし。

結果として、工業国日本では大幅な生産コストカットができるわけで、
利益が確保しやすくなる。(製品を同じ価格で売っても利益は大きくなる)

このあたりも、今後の経済成長の時代のきっかけになるのではないだろうか。

さらに、エネルギーコストが下がれば、生活費も下がり、結果的に生活水準が上がる。
つまり、国際競争力が上がり経済が拡大する中での生活費の低減という状況だ。

少なくとも、白木屋だとかパチンコ屋が繁盛して経済成長というシナリオよりは
よっぽとマシだと思うのだが、どうだろうか?


822 :アポロン・バッシャー:04/12/29 01:24:20

本当は、もう一つ書きたいことがあるのだけど、
もう遅くて眠いから簡単に。

新産業の立ち上がり。

もうちょっと書くと、例えばIT革命の本格化。
アポロンはカラーコピーだの携帯電話などを取り上げてIT革命の成果は凄くて
過去の経済の問題を解決して云々と言うけれど、
これまでのところの変化はほんの序の口に過ぎないわけで、
ubiquitous computing だの何だのが本格化すれば本当に凄いことになる。
インターネットだって、これから到来するネットワーク化社会の序奏に過ぎない。

アポロンは、そのへんのところを甘く見過ぎ。
テレビやコピー機の解像度なんかよりもずっと重要な技術革新が目白押しで
実用化と普及を待っているだろ。もっとちゃんと見れ。アポロン。





823 :アポロン:04/12/29 02:04:43
>>821
日本は資源が無い、無いと言われてきたが、実は海の底にあった訳だから
考え方を改めないといかんと思うね。


824 :アポロン・バッシャー:04/12/29 02:10:13
>>823

ふん。

原油価格の高騰でインフレだ景気回復だと喜んでたバカに言われたくないね。



825 :アルテミス:04/12/29 05:48:04
問題はそうなるまでに幾人の命が犠牲になるかということだ

826 :アルテミス:04/12/29 05:55:11
日本の石油は、今中国がくみ上げてる排他的領海水域とつながってる
こうしてる間にもどんどん中国のお金になってるのだ
日本はどうかというと、どの程度の埋蔵量かどうかもわかっていない
調査することさえしていない
なぜなら調査船を持っていないからだ
今すぐに調査船を建造して、調査に当たったとしてもくみ上げるころには
もう底を突いているだろう
それ以前に調査船建造にかける予算は認められていない

827 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 12:56:41
>>826
中国だって、あそこのことで本格的に日本と対立する気は無いさ。
いろいろやってみて、日本の出方とかの様子を見るつもりでしょ。たぶん。

また、未開発の海底資源は他にもたくさんある。


828 :アポロン:04/12/29 14:26:55
こうして議論していけば解ると思うが、「高度成長」は全然過去の話じゃない。
精神論でも根性論でも無くマジで「高度成長」がスタートしてもおかしくない
「確かな土台」が世界に構築されてるのだ。
高度成長まっさかりだった60年代に比べたら国内外の需要マーケットは100倍
以上に成長してるし、インフラ整備、技術革新、生産効率、高学歴化なども100倍以上
に成長している。
またなんと日本の海底に莫大な資源があることまでが発見されてる。
「事実」として「高度成長」は全然過去の話じゃない。


829 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 14:48:59
>>828
はいはい。 わかったわかった。


830 :アポロン:04/12/29 15:48:51
>>822
「マス大衆」は知能が極めて低いので、実際に自分の眼で見て、手で触れるものしか
理解できない。
しかも毎日それを見て、触っても理解するまでには数年かかる。
交尾、食欲、生存本能などしか脳神経に存在しない「マス大衆」はサル並の理解力なのだ。
こういう「マス大衆」の「意識改革」にはすでに存在する「カラーコピー、携帯、
薄型テレビ」が極めて有効である。
「マス大衆」は数が大量だけにその「意識革命」が起きた時は社会を大きく動かす原動力になる。


831 :アポロン:04/12/29 16:07:40
産業再生機構入りしてる「ダイエー」や「ミサワホーム」なんかにしても、政府
や国内大手銀行が支援するなら話は解るが、世界の大手外資までが支援に名乗り出てるんだよ。
これこそ「ニッポン企業の底力」というか、腐ってもタイなのだ。
タイは腐ってもなお価値があるという典型例だろう。
兆単位の借金があるボロボロズタズタ会社であるにも関らず、世界で認められてるんだからね。
世界だよ世界。


832 :アポロン:04/12/29 16:14:11
>>822
解りやすい典型例は「ヤンキ―ガンクロ姉ちゃん」だ。
彼女らは「携帯モバイル」を手にして、それを使い捲り、そして数年して
始めて輝く朝焼けとともに「これって超スゴ!バリスゴ!」とかハッと
脳裏に「脳内高度成長スパーク」の電撃が走るのだ。


833 :アポロン:04/12/29 16:53:11
「所得倍増計画」にしても全然過去の話ではなく、現在でも十分可能な話だ。
現在ニッポンの「社会の底辺で労働する貧乏庶民」は「サービス残業」も含めて
「時給」を換算すると、「時給200円」になるそうだ。
これではルンペン自殺犯罪は必須だろう。
これを「所得倍増」させて「時給400円」にするのは十分可能だ。
いくらなんでもそれを可能にするマーケット増大やイノベーションは日本社会に
起きている。
「所得倍増計画」はいまでも不可能ではないし、社会の底辺の「負け組大衆」が
切実に要求することだろう。


834 :アポロン:04/12/29 17:41:44
憲法9条改正、日米共同開発によるミサイル防衛計画、武器輸出可能への法改正。
これも巨大な需要マーケット、仕事、技術革新を生み出すことだよ。
技術的に見ても、この分野は「スーパーハイテクノロジー」が要求される分野
だから、日本の科学技術力はさらなる大発展を遂げることは必須だ。
同時にそれは日本が軍事的にも「世界のスーパーパワー」を持つことでもあり、
これまた「海底油田」と同じく世界を変えるビックイベントだろう。

835 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 20:31:10
>>830
>「マス大衆」は知能が極めて低いので、実際に自分の眼で見て、手で触れるものしか
>理解できない。

アポロンのことか? w



836 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 21:24:37
>>834

そのとおり、民生に偏っていた日本の科学だが、
他の先進国も含めてほんとの最先端
技術は軍需用に決まっている。

民生は残りカス。

利益率は軍需のほうが高い、
しかし市場規模が限定されているので、
ほんとに利益(絶対額)を出そうと思ったら
軍需だけではかなり辛いが。

837 :アポロン:04/12/29 21:56:55
>>836
「軍事」に代表される「スーパーテクノロジー分野」が無いに等しいことで、
日本の「科学技術」は物凄い発展を阻害されてきたからね。
「こりゃもしかしたらスゴイ発明に繋がるかも知れないぞ」と研究者が思って
も民生分野に関係無かったら研究できなかった訳だからね。
その最大の成長阻害要因が「除去」される訳だから、技術的にも経済的にも
政治軍事的にも「一大革命」と断言していい。
間違い無くノーベル賞受賞者や特許で億万長者になる日本人研究者は増えるよ。
科学技術もイケイケドンドン高度成長が始まる。

838 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 22:42:52
>>836
>利益率は軍需のほうが高い、
>しかし市場規模が限定されているので、
>ほんとに利益(絶対額)を出そうと思ったら
>軍需だけではかなり辛いが。


と書いてあるのが全然理解できないらしいアポロン・・・



839 :アポロン:04/12/29 23:08:33
>>838
だったら欧米の軍需産業は全て大赤字で倒産してるだろよ。
100円ショップの感覚で考えたらいかんよ。


840 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 23:09:45

空想での遊びだから良いんだよ。



841 :アポロン:04/12/29 23:34:09
俺は「売り手市場」の到来が10年後だと書いたが、日経新聞の資料データ―
を見たらすでに「売り手市場」が始まってるな。
予想が間違ってたようで、こりゃ今すぐの話であったようだ。
予想を大幅に修正したい。
これは数字で明確に出てる。(詳しくは日経のデータ―を見られたし)
「景気回復を実感して募集を増やしたが、募集しても来ない」という状況がはっきり
数字で出てる。
こりゃあっという間に「超売り手市場」になってもおかしくない。



842 :名無しさん@あたっかー:04/12/29 23:41:31
>>839
軍需産業は厳しいよ。
アメリカでは議会にB−2の配備数を激減させられたし
ヨーロッパは自国開発を断念してユーロファイターを作った。

なんと一国で戦闘機の開発ができる国家は殆どないんだよ。

843 :アポロン:04/12/30 00:11:33
>>842
そんなに厳しいんだったら、アメリカでもヨーロッパでもロシアでも
軍需産業は消滅してるんじゃないの?
アメリカの「ハーバードビジネススクール」では市場規模が小さく将来性
ゼロの全然儲からない分野に経営資源を集中させなさいとか、そんなアホな
ことでも教えてる訳?
あのスイスやスウェーデンまでもが力を入れてる産業だよ。
スイスなんか酪農、精密機械、金融、観光と並んで国の「主要産業」だよ。
「アルプスの少女ハイジ」も軍需産業のスーパーハイテクノロジ―に注目
してるんだよ。



844 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 00:22:45
>>843
消滅はできないだろ(w 敵対国があるんなら。
税金投入してでも存続する罠。

スイスやスウェーデンは永世中立とか言っちゃって隣国が攻め込まれても
助けませんよと言ってる関係上、自分が攻められたときに同様に誰にも
助けを求める事が出来ません。 だから自国で防衛するしか手がないの。
(日本は安保があるからアメリカが出てきてくれるはず)

スウェーデンは冷戦時代からの主要な輸出産業でもあるしね。
(それで高福祉国家なんちゃってんだからワラエルけどね)

アメリカだってF-22は自国配備だけでは開発費のモトが取れないため
日本やイスラエル、サウジなんかに売りつける分も計算に入っているのは
自明の事だよ。 敵対国には売れないしね(w

845 :アポロン:04/12/30 00:37:47
>>844
スーパーテクノロジーによって人類の新境地が開拓され、同時にそれが応用
されて建設、家電、クルマ、薬なんかでも膨大な新マーケットや仕事が誕生する。
またノーベル賞受賞者や特許で億万長者になる研究者もバンバン増える。
君はそういう「アメリカン」な発想ができないのかね?


846 :アポロン:04/12/30 00:41:39
何度も言うが電気ガス水道、道路、クルマ、コンピューター、冷蔵庫、テレビ、
携帯電話、薬なんかを思いっきり使ってる奴が「経済発展?高度成長?はっ何それ?
俺みたいな庶民には全然関係ねえよ」とかひねくれた事を言うのはおかしいのだ。
文明の利器を利用しながら、それを生み出した文明の批判をしてるんだからね。


847 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 00:44:02
>>845
問題はそれが税金を使って行われている点であって、別に結果が応用されて

>建設、家電、クルマ、薬なんかでも膨大な新マーケットや仕事が誕生する

ならそれはそれで良いけど、だったら最初から税金をその分野に投入しろやコラ(w
と議会で怒られてる訳です。 まぁ正論ですな(w

848 :アポロン:04/12/30 00:49:31
東京は世界の国際大都市だ。
これは誰もが疑わない「事実」だろう。
技術、ファッション、建設、学問、宗教芸術、政治、金融、医学などあらゆる面で
世界的な大都市である。
しかしこの東京の「多摩川」に「清流にしか住まない」と言われる「鮎」
が何時の間にか自然に蘇り、毎年大量に川を遡るようになってるのだ。
なんと素晴らしい偉大なる文明だろうか!
私はこの偉大なる文明に感謝、賛美をし、その高度成長、限りない発展を
願わずにはおれない。

849 :アポロン:04/12/30 00:56:26
>>847
東京の「地下鉄」「首都高速」「羽田空港」なんかも税金で作られてる訳だし、
もっと言えば東京という土地そのものが税金で東京湾を埋め立てて作られた
土地ですよ。
「東京」という都市は税金で建設されたと言っていい。
しかしこれは無意味じゃないでしょう。
その「投資」が東京都民のみならず、日本国民全員にもたらした恩恵は計り知れませんよ。
新潟に新幹線や高速道が走ったのも「東京」があったからですよ。

850 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 00:57:00
>>846
>何度も言うが電気ガス水道、道路、クルマ、コンピューター、冷蔵庫、テレビ、
>携帯電話、薬なんかを思いっきり使ってる奴が「経済発展?高度成長?はっ何それ?
>俺みたいな庶民には全然関係ねえよ」とかひねくれた事を言うのはおかしいのだ。


このスレの一体誰がそんなことを言ってるんだ?



851 :アポロン:04/12/30 01:00:32
>>847
今日我々がその偉大なる恩恵を受けている「ITモバイル革命」にしてももともと
は軍事分野から誕生したものです。
冷蔵庫や電子レンジも然り。
いわば軍事科学は「母なる海」のようなものです。

852 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:01:55
外国人と比べて豊かなのかな。米国とか欧州とか。
それこそバブルの時から、いくら働いても時間的にも精神的にも余裕がないから
人生として豊かなのか、なんて語られてきたじゃん。

ゆとり教育でゆとりができたのはガキばかり。
仕事はいつまでもあふれてるし、
その割に手に入る金はバブル期に比べても少なくなってるし、
携帯電話とメール(モバイル)で、当時の何倍仕事してるやら。

アポロンはどう捉える?

853 :アポロン:04/12/30 01:03:50
>>850
このスレでも何度も「庶民には関係ない」とモロに書いてる人間はいるよ。
なにが「庶民には関係ない」だ。
では庶民は電気ガス水道は使わないのか?テレビや電話は使わないのか?
クルマも飛行機も使わないのか?

854 :850:04/12/30 01:07:28
>>853
俺は一回も言ってないよ。
というか、俺はそんな発言を一回も見かけた覚えは無いよ。

最近で言うと、具体的にどの発言だ?


855 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:08:17
>>849
>「東京」という都市は税金で建設されたと言っていい。
>しかしこれは無意味じゃないでしょう。

誰も東京の建設に税金が投入されたことが無意味だなどとは言ってないのに・・・

>>847が言ってるのは、軍需産業に多額の税金を投入するくらいなら最初から川下の分野に投入して、
「建設、家電、クルマ、薬なんかでも膨大な新マーケットや仕事が誕生する」ようにした方が有益だ、
ということなのに。

そんなこともわからない、読解力の低い低いアポロン・・・


現に、日本はそうしたわけで、そのおかげでアポロンの賞賛するような東京が
出来上がったわけだ。いわゆる Dividend of Peace だね。 新幹線なんか良い例。

日本がそうやって繁栄を謳歌している間に、アメリカは冷戦でソ連と張り合うため
軍需産業に力を注いだ結果、80年代には経済は息切れ状態だったわけだ。

アポロンは、そういう状況を望んでいるわけだな。


ほんと、アポロン理論は変わってるよ・・・



856 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:12:53

ついでに言うと、アメリカも冷戦終結後には軍需産業が縮小されて、
軍需産業にいた多くの技術者たちが民生の方に移った。

さて、その結果、90年代のアメリカの経済はどうなったでしょうか。


アポロンには難しすぎて答えられないだろうなぁ。。。 (w



857 :アポロン:04/12/30 01:21:56
>>852
80年代に社会問題になった「過労死」を「中小零細企業レベル」でも
「未然に防止する法改正」が国会を通過するのは時間の問題だ。
その点でも確実に「イノベーション」は進み、資本主義は次ぎなるステージに移行している。
また先ほど書いた「東京の多摩川に大量の鮎が戻ってきた奇跡」も考慮して欲しい。
「北海道」も「南米のギアナ高地」などと同じく「驚異の生態系」を持つ地域として「世界遺産」
に指定される動きが国際的に出てる。
「JTB」の努力で日本人の「海外旅行者」もバブルの頃よりはるかに増え、多くの庶民が
アメリカ、北極、アステカ文明、地中海文明、インダス文明などの世界遺産を目撃している。
「デジタルハイビジョンテレビ」でもより鮮明画像で多くの人が「未知なる驚愕の世界」を見てる。
大学進学率も日本は世界一で、「校内暴力」も「死語」になった。
「オレオレ詐欺」の首謀者も逮捕されテレビで顔面が公開され、裁判にかけられた。
少なくともこれは「豊かさ」だろう、「進歩発展」だろう。
その先のステージにある新たなる文明進歩の光を見て欲しい。


858 :アポロン:04/12/30 01:28:10
>>855
「イノベーション」を理解して欲しい。
コンピューターが発明されなくても、下町の零細町工場で「そろばん」を
使って「経理」をしているオバちゃんが「コンピューター」を各自で作っただろうか?
物事には順序があるのだ。

859 :アポロン:04/12/30 01:31:15
>>856
それこそ「軍事のスーパーハイテクノロジ―」が生み出した「イノベーション」だろう。
スーパーハイテクノロジ―がアメリカのみならず世界を変え、新しい文明そのものを
創生したのだ。

860 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:32:50
>>858

いつもそうやって話をそらして誤魔化すアポロン・・・

人格的に相当問題ありだな。

友達いないだろ。




861 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:34:12
>>847が言ってるのは、軍需産業に多額の税金を投入するくらいなら最初から川下の分野に投入して、
「建設、家電、クルマ、薬なんかでも膨大な新マーケットや仕事が誕生する」ようにした方が有益だ、
ということなのに。

そんなこともわからない、読解力の低い低いアポロン・・・


現に、日本はそうしたわけで、そのおかげで(以下略




862 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:34:51
>>857
>大学進学率も日本は世界一


嘘つきアポロン・・・



863 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:37:01
>その先のステージにある新たなる文明進歩の光を見て欲しい

その先ってどう見ても地球温暖化による大異変の結果、人類死滅だろ(w
体調1mを越える動物のうち最大勢力は人類で63億だ。
2番目が牛でこれが1億ちょい。 野生の動物は良いトコ数千万だ。

人類ってちょっと発展しすぎ。 どう見ても絶滅寸前だよ。

864 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:38:19
>>857
校内暴力が死後になった代わりに学級崩壊が出てきた。
世の中が進化すると共に、オレオレ詐欺も進化してしまった。
闇はいつでも裏側にある。

ただ、確実に世の中も人も進化している。確かに楽しい。それは賛成だ。

日銭に直結したイメージを持ちにくいから、めげてしまう。
日銭に結び付けられるイメージを持つためには何を想像しようか。

865 :アポロン:04/12/30 01:49:05
>>863
すでにエコロジーに関しては世界各地で果敢な取り組みが行われ、「トヨタ」
なども「燃料電池」の開発に莫大な資金を投入してる。
またちょっと考えて欲しい。
地球の表面の70%が「海」である。
また陸地でも「氷山や永久凍土」が存在する寒冷地は多いし、さらに地球は
猛烈な冷気で囲まれてる。
赤道のキリマンジャロでも山頂は雪で蔽われてるだろ?
これを「暖める」には「水爆」を破裂させまくっても「熱エネルギー」が全然足らない。
そもそも地球は巨大なマグマの塊で、今でも地底はそうだが、なぜこれが冷えたのかを
考える必要がある。
「地球温暖化」は「トヨタ」等が「燃料電池」を売るために考えたデマだと言う人も
いるくらいだよ。

866 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:50:12
>>864
大きな商売だったら話は別だが、
小規模な商売ならニッチはいろいろあるぜ。
どの業界でも、うまくやってる人間ってのがいるだろ。


867 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:52:02
>>865
>「トヨタ」なども「燃料電池」の開発に莫大な資金を投入してる。

おや? トヨタも軍需産業だったのかぁ。
どおりで、先端技術に莫大な投資ができるはずだぜ。w



868 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:53:36
>>865
デマってお前(w 沖縄の珊瑚でも見ればデマじゃない事ぐらいすぐにわかろう。
そんなデマ飛ばす奴はアポロンぐらいだろ?

869 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:55:24
>>868
そのとおりだよ。アポロンは出鱈目を平気で書きまくるからね。

その証拠に、アポロンはソースを示すことが全く無いだろ。


嘘つきアポロン・・・

誤魔化し野郎アポロン・・・



870 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 01:58:44
>>865
ひょっとして、アポロンは地球が温暖化しつつあるという事実を否定しようとしているのかな?

氷山や永久凍土やキリマンジャロの雪とか言うが、
それらは全て溶けつつあって問題になっているではないか。
そんなことも知らんのか? アポロンは。

無知なアポロン・・・


871 :アポロン:04/12/30 01:59:00
>>864
その「学級崩壊」とやらの内実を見ると「授業中に鼻くそをほじっている、
ノートに漫画を書いてる、受験用の内職してる、寝てる」程度のものだったりする。
だったら東京である人が鼻くそをほじったら「東京都市システム全面崩壊」になるぞ。
とにもかくにもニッポンの教育の最大の成長阻害要因であった「校内暴力」は死滅し、
「死語」になったのだ。
それから「日銭に直結するイメージ」としては「パチンコ」で法改正により、「爆発連荘台」
が復活したというのがいいだろう。
法規制されてた「キチガイみたいに玉やコインが出る台」が全面復活したのだ。


872 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:02:23
>>871
学級崩壊の現実が何もわかってないアポロン。
わかってないくせに知ったかぶりをして講釈を垂れる。

いやなヤツ



873 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:04:00
>>871
経済やビジネスの話でアポロンが理解できるのは、
白木屋の話とパチンコ屋の話だけらしい。


874 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:04:36

そんなにむきになるなよ。

ここは お笑い経営学 だからね。

まともじゃ笑えんだろ

875 :アポロン:04/12/30 02:12:45
>>868
御存知だと思うが「サンゴ」は寿命がある生物だ。
寿命が来たら死んで化石みたいになる。
そのサンゴの化石がバラバラの砂粒になって、それでできた島もあるくらいだ。
またサンゴもエサなんかを求めて移動しながらコロニーを形成する生物な訳よ。
彼等もエサを食わないと生きていけない訳だから、エサを食い尽くしたら移動する。
こうしたサンゴの生態を無視して、あたかも1箇所で永遠に生きる生物であるかの
ようなイメージを作り「サンゴの海を返せ」とか言うのはおかしくないか?
そりゃ「公害の影響」もゼロじゃないが、もともと一斉に大量死して、一斉に移動していく
生物なんだからさ。

876 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:13:12
>>874
確かにそうなんだが、アポロンの方向にまともじゃないと
同じく笑えんのでもう少しセンスが欲しいってことじゃないのか?(w

877 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:16:50
>>875
移動したってことは環境が変化したってこったろ?
それは何かといえば温暖化であろうと(w

環境が変わらないのに大量死はしないよ。
キミの簿記では何も変わらないのに突然赤字になっちゃったりする?

878 :アポロン:04/12/30 02:18:59
>>870
南極や北極の氷は100年前から夏には溶けてるよ。
南極なんか夏にはお花畑になるくらいだからね。
そしてまた冬には氷の世界になる。
昔からそれを繰り返してるんだよ。

879 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:20:03
アポロン笑えん。
むしろ逆。
読者を不快にするのみ。

もっと面白いこと書けんのか? >アポロン

面白いこと書けんのなら、せめてマトモなこと書け。


880 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:20:17
>>878
いやいやお花畑はオマイの頭ん中だろうと(w

881 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 02:21:06
>>878

どーしよーもなく無知なアポロン・・・


こいつにはホトホト呆れかえるよ



882 :アポロン:04/12/30 02:33:01
>>877
サンゴってのは小さいイソギンチャクみたいなもんで、口をパクパクして
プランクトンを食いまくる訳よ。
サンゴはブツブツギザギザだが、ありゃ全て捕食用の口だからね。
体全身が口になってる。
もう食って食って食い捲る。
それで生態系が破壊されて、サンゴもエサが無くなって餓死するのだが、
こういう夢の無いことを言うと「青いサンゴ礁」のイメージを持ってる
人は怒るんだな。


883 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 04:05:34

何時か地球は壊れるだろうが
その時生きて崩壊する地球が見られないのが残念です。

884 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 13:15:18

なんにも知らないアポロンへ、嘲笑を込めて贈る↓


◆キリマンジャロの雪、激減 (共同通信ニュース速報 2002/12/26)
http://www.ecology.or.jp/w-topics/wtp12-0301.html

Googleで「キリマンジャロの雪 温暖化」を検索した結果
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%81%AE%E9%9B%AA+%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96&num=50


◆北極圏の永久凍土が溶けて、さらに温暖化を推進  国連環境計画(UNEP)が警鐘
http://www.ecology.or.jp/w-topics/wtp24-0102.html

Googleで「永久凍土 温暖化」を検索した結果
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B0%B8%E4%B9%85%E5%87%8D%E5%9C%9F%20%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96&num=50


白化したサンゴ礁 (東京大学理学部地学科のサイト)
http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/chigaku/about/about_page9.html

サンゴ礁から地球環境変動が見えてくる (同助教授 茅根創氏のページ )
http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/guidance/earth/kayane.html

Googleで「サンゴ礁 温暖化」を検索した結果
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E7%A4%81%20%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96&num=50




885 :アポロン:04/12/30 14:45:32
>>884
北海道の雪が春に溶けて一面お花畑になる。
牛や豚の寿命が来て死んで「白骨」になる。
これを「異常現象」と呼ぶ人はいないだろう。
だがなぜか「サンゴ」が寿命で死んで「白骨化」するとこれを「異常現象」
と呼ぶ人がいる。
「砂漠化」なども同様で砂漠には「雨期」と「乾季」があり、乾季には
一面の砂漠となるが雨期には大雨が降って大河となり、これまた一面の
草原になる。
これは小学校の「地理」の問題だ。


886 :アポロン:04/12/30 14:53:44
「サンゴが死んだ海」などという「テレビ番組」の画像を見たら一目瞭然だが、
サンゴが「白骨化」してる海はやたら「透明度」が高いだろう。
これが「公害」で死んでるなら、あんなに海水の透明度が高い訳がないだろう。
一面ヘドロやゴミまみれになってるはずだ。
だがそうではなく、やたら海水が綺麗なのだ。
サンゴが増え撒くって海中のエサを食い尽くした結果、その地域の生態系が破壊
されサンゴもエサ不足で餓死したとしか思えないはずだ。
またサンゴはエサを食い捲るだけじゃなく、強烈なアルカリ性物質を出す。
だから「アルカリイオン製水機」のなかにもサンゴのフィルターが入ってるだろ?
この「猛烈なアルカリ化」もまた生態系を破壊した元凶であると思われる。




887 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 15:58:32
>>885-886


アポロン、何も読まずに反論してるだろ。



>「サンゴ」が寿命で死んで「白骨化」するとこれを「異常現象」と呼ぶ人がいる。

だれもそんなことは言ってない。


>「砂漠化」なども同様で・・・これは小学校の「地理」の問題だ。

そう。砂漠化の広がりが大問題になっていることくらい、小学生でも知ってたりする。


>サンゴが増え撒くって海中のエサを食い尽くした結果、その地域の生態系が破壊
>されサンゴもエサ不足で餓死したとしか思えないはずだ。

>またサンゴはエサを食い捲るだけじゃなく、強烈なアルカリ性物質を出す。
>この「猛烈なアルカリ化」もまた生態系を破壊した元凶であると思われる。


やっぱりアポロンは正真正銘の狂人であったか・・・




888 :アポロン:04/12/30 18:36:45
夏の東京がクソ熱いのも何も「地球温暖化」のせいではない。
こりゃ考えたら誰でも解る話だ。
道路沿いの白いビルは熱を反射して道路に集める。
そして黒いアスファルトの道路は直射と反射で集められた熱を吸収して焼け付く。
虫眼鏡で太陽光線を集中して黒い紙に当てるという小学校の実験の世界だ。
さらにクーラーやクルマから「熱い排気」がドンドン出る。
ようするに暖房ストーブをガンガン炊いてるようなものだ。
これで風が吹かず、雨も降らなければ暑くて当然だろう。




889 :アポロン:04/12/30 18:40:48
「ビール」の泡が「二酸化炭素」であることは誰でも知ってるだろう。
ビールは二酸化炭素まみれの飲み物なのだ。
しかしなぜかいつもキンキンに冷えてる。
もし二酸化炭素で北極の氷が溶けるほど暑くなるなら、どうして二酸化炭素
まみれのビールが冷えるのか?
こうした身近な例でも常識の嘘は暴けるのだ。

890 :アポロン:04/12/30 18:45:35
これは「南米の熱帯雨林」にしても然りだ。
アマゾンの原住民は大昔から「焼畑農業」をやってきた。
ジャングルを焼いて農業をする原始的農法だ。
これが可能だったのは熱帯雨林のジャングルが驚異的な速度で回復成長するからだ。
考えたら解るだろうが、植物の光合成に必要な太陽光線が降り注ぎ、雨がジャージャー
降るなら「ハウス栽培トマト」みたいなもので植物はいくらでもニョキニョキ育つ。


891 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 18:59:55
>>888
>こりゃ考えたら誰でも解る話だ。

そう思うんだったら、わざわざ説明しなくてもいいよ。(w



892 :アポロン:04/12/30 19:29:51
だがまあ「地球温暖化」がちょっと?の怪しい話でも、それで「燃料電池車」等
の莫大な需要マーケット、仕事が生まれるのだから、「嘘も方便」だろう。
道路に木を植えたり、緑溢れる公園を作るなんていう仕事も生まれるしね。
嘘からマコトという奴だな。


893 :アポロン:04/12/30 20:51:21
日経平均株価も順調に12000円に向けて上昇してるな。
喜ばしい限りであろう。
いよいよ輝かしい高度成長時代の幕開けだ。


894 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 20:52:24
アポロンよ、
地球温暖化に疑問を呈するのも結構だが、
>>885-886>>889-890 みたいなことを言ってちゃ
単に自分のバカさ加減を宣伝しているようなもんだぜ。(w


895 :アポロン:04/12/30 21:21:37
大交通渋滞が起きてる箇所や工場地帯なんかに夜行ってみろよ。
もしこれらが地球を暖めるほどの「熱エネルギー」を出してるなら、
夜でもサウナのように暑くないといかんだろよ。
なにしろ地球がでかいんだから、これを暖めるのは少々の「熱エネルギー」
じゃ不可能だよ。
しかしそんな場所でも夜は思いっきり寒いぞ。
なんか思いっきり冷えてます。
これでも地球が熱くなってると主張する奴は裸で日本アルプスに登ってくれ!
間違い無く凍死するから。

896 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 21:35:44
>>895

地球温暖化の熱源は主に車や工場と言われてると思ってやがるぜ。(w

バカは度し難いな。(プッ



897 :アポロン:04/12/30 23:04:48
地球上で一番多い「熱エネルギー」は「太陽光」で次ぎは「火山」だ。
しかしこれでも地球はすぐ冷める。
夜になったら冷えるだろ?
これで暑くならないものをどうやって人類が出す程度の熱で暖めるのだ。
エネルギーの桁が違う。
水爆を破裂させまくっても暑くならないぞ。

898 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 23:15:42
>>897
>これで暑くならないものをどうやって人類が出す程度の熱で暖めるのだ。

バ〜カ (w

アポロンて、本当に無知だな。

こんだけ話題になっている地球温暖化説の基礎の基礎も知らねぇんだからよ。

そのくせ偉そうに講釈垂れやがってよぉ。

片腹痛いぜ。 (プッ



899 :名無しさん@あたっかー:04/12/30 23:43:24
>>897
まぁ知ってて書いてるんだと思うが、人類があっためる訳ではないよ。
恐ろしい事にその気になれば火星でも100年ぐらいで暖められるようだ。

昔は1000年以上掛かるって言ってたんだけどな。

900 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 00:01:40
>>899
アポロンを甘やかすと図に乗るぜ。


901 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 01:53:33




     結局アポロンて、ただの馬鹿じゃん





902 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 02:02:34
まぁとは言え

>夜になったら冷えるだろ?

とは味わい深い発言であるな。
地球には夜も昼もないんだけどな(w

903 :アポロン:04/12/31 13:19:06
「地球温暖化説」は根拠ゼロである。
なんでも二酸化炭素が上空に登って「熱を遮断する層」を形成し、それで
太陽光線の熱がこもって暑くなるのだそうだ。
だがそもそも「熱を遮断する層」なんてのが上空にできたら、太陽光線の熱
そのものが遮断されて「大地は冷える」。
これで地球が氷河期になるというならまだ解るが、どうして温暖化になると
言うのか?


904 :アポロン:04/12/31 13:25:11
「とんでも本の世界」というのがベストセラーになったことがあるが、その
本によれば実はあの「ノストラダムス」も「西暦2000年から人類は大発展する」
と原書では書いてるのだそうだ。
人類が絶滅するとかそんなことは全然書いてないらしい。
あのノストラダムスも「21世紀はばら色だ」と予言していたのだ。
ノストラダムスも地球規模の人類の大発展を予言してるのだから、こりゃ絶対間違い無い。



905 :アポロン:04/12/31 13:31:30
キリスト教にも「千年王国」という予言があるらしいが、これも西暦2000年
から人類の繁栄が千年も続き、千円後の地球は「天使」が空をパタパタ飛ぶ
天国と繋がった世界になってるという予言だ。
ようするにイエスキリストも持続的な高度成長は千年続くと予言してるのだ。
あのイエスキリストの保証付きである。

906 :アポロン:04/12/31 13:41:02
聖書には「負け組の増大」を暗示する次ぎのような予言もある。
「邪悪なる悪魔の僕、悪魔の民は神の力と正義によって地獄に投げこまれ、
そこで地上の繁栄を呪うであろう、だが神の力と正義はあまねく地上を照らし、
邪悪なるものどもを一掃する」
これはまさに「負け組」が「日本経済は絶対崩壊するよ」とか言ってる現状に
ピッタリ一致するではないか。

907 :アポロン:04/12/31 14:08:40
俺は北海道のテレビを見ていて「大感動」したことがある。
言うまでもなく北海道は「僻地」だ。
その僻地のなかの僻地である北海道の無人島にも実に立派な「舗装された道路」
「立派な堤防、港」「立派な崖崩れ工事」がキチンと行われているのだ!
ス、スゴイ!
新たなる新時代の高度成長を睨んで、こんな「最果ての僻地」にも「実に
立派なインフラ整備」が万全に行われているのだ。
「田中角栄センセイ」よ、貴方は正しかった、貴方は偉かった!
日本が再びフェニックスのごとく舞いあがる未来を見据えて「日本列島改造計画」
を断行した貴方は正しかったのだ!
こんな素晴らしい国があるだろうか?


908 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 14:17:43
>>905
>キリスト教にも「千年王国」という予言があるらしいが、これも西暦2000年
>から人類の繁栄が千年も続き、

嘘つきアポロン。

「千年王国」が西暦2000年からとは聖書の何処にも書いてない。
そんなこと常識。

ちなみに、アポロン、「千年王国」を英語で何て言うか知ってるか?



909 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 14:21:42
>>907
>その僻地のなかの僻地である北海道の無人島にも実に立派な「舗装された道路」
>「立派な堤防、港」「立派な崖崩れ工事」がキチンと行われているのだ!
>ス、スゴイ!

ほう。無人島でもそういう状況なのか。 それはある意味で「ス、スゴイ!」なぁ。(w

その無人島の立派な道路や港は、いったい誰が使うんだ?
無人島に住んでる猿たちか? (w

で、それらの建設費にいくらくらいかかったんだ?
毎年の維持費は?


ところで、アポロン、
今、国や地方自治体の借金がどれくらいあって、財政事情がどうなっているか知ってるか?


アポロンが知ってるわけないか・・・



910 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 14:24:50
>>903
>だがそもそも「熱を遮断する層」なんてのが上空にできたら、太陽光線の熱
>そのものが遮断されて「大地は冷える」。


ほう。 なるほど。

そういうわけで温室の中って寒いんだなぁ。 (プッ


小学校の理科すらも理解できなかったらしいアポロン・・・



911 :アポロン:04/12/31 15:18:09
>>909
「オホーツク海」の無人島、すなわち究極の「スーパー僻地」にまで立派なインフラ整備
がされてるんだから物凄いだろ?
立派な港、堤防、道路、崖崩れ工事がキチンとしてあるのだ。
利用者は「北海のトド」だろう。
俺はその光景をテレビで見て、日本のインフラ整備は世界一だと思ったよ。
凄まじい産業基盤だよこりゃ。



912 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 15:24:25
>>911
>利用者は「北海のトド」だろう。


そりゃ凄いや。 パチパチパチ!

ところでアポロン。 今、国や地方自治体の借金がどれくらいあるか知ってる?



913 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 18:34:23
ところでアポロン。津波のおかげで海外への日本円流失が止まって
年末年始の国内需要が上向きだという指標が出たの、知ってる?

914 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 18:51:21
アポロンへ

良いお年を

915 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 18:59:36
アポロン〜
2005年はこうなる!という予想・予言をしてくれ〜

当たらなくても 可! アポロンの見方を知りたいんだよ

916 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 19:07:04
>915 アポロンの予言は高度経済成長だろって。

917 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 19:15:12
お年玉もらいにいってるよ。

918 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 20:10:06
もうする始まるアポロンの新年特番。
『アポロンの新年大予想・今年はこうなる!日本の経済』
みんなで待ってますよん。


919 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 20:11:17
でも、マジで、そろそろ日本経済も上向きそうだな。

920 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 20:49:39
>>911
マジレスすると、そこには何かの施設があるんじゃないか?
観測施設とかレーダーサイトとか電波の中継基地とか。
だとすると、保守のために人が上陸できるような施設も必要になるからな。


921 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 23:44:31
もうすぐ新年だな。
そいじゃ、良いお年を。 To アポロン


922 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 23:51:19
アポロン、今NHKで広島が映ってるよ。
それじゃあ、来年もよろしくな。
よいお年を。

923 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 23:53:09
来年は、地球温暖化のことも少しは勉強しろよ、アポロン。

924 :名無しさん@あたっかー:04/12/31 23:53:32
来年も元気でな、アポロン。

925 :名無しさん@あたっかー:05/01/01 00:14:18
あけましておめでとー

926 :名無しさん@あたっかー:05/01/01 00:31:41
なんだかんだ言ってアポロン人気者だな(w

927 : 【凶】 :05/01/01 01:34:24
まさかここでもメル欄 !omikuji できるのかな

928 : 【ぴょん吉】 :05/01/01 01:34:39
○| ̄|_

929 :名無しさん@あたっかー:05/01/01 01:41:24
>>927
なんだ? そりゃ

930 :名無しさん@あたっかー:05/01/01 01:45:57
ごめん、名前欄だった

931 : 【小吉】 :05/01/01 02:09:27
ほう。なるほど。こうかな?

932 : 【吉】 :05/01/01 02:38:28
こう?

933 :名無しさん@あたっかー:05/01/01 02:40:07
>>928
ワロタ(w

934 : 【大凶】 :05/01/01 10:45:26
 ↑ 今年のアポロンの運勢。

935 :名無しさん@あたっかー:05/01/01 10:46:34
ありゃ。。。 アポロンちゃん。。。

936 :アポロン:05/01/03 09:02:40
>>912
好景気になれば当然ながら政府の「税収入」は増える。
はっきり言って税収入が倍増しても全然おかしくない。
それから政府は「税収入以外の収入」もあるのである。
誰でも知ってるのは「競馬」だろう。
また当然ながら政府は「資産」も莫大ある。
これらをトータルで考えたら実はきわめて「健全財政」だったりする。


937 :アポロン:05/01/03 09:16:11
「地球温暖化説」に対してアメリカなどは国をあげて「科学的根拠の無い大嘘」
だと反論し、地球温暖化防止の国際条約にも加盟してなかったりする。
よく考えて欲しい。
もし「二酸化炭素」が上空に舞いあがって大気圏に分厚い層を作るなら、二酸化炭素
は地表の大気よりもはるかに軽い物質ということになる。
つまり「気球」や「風船」は「二酸化炭素」で飛ぶ!
さらに人間がハ―ッと吐く白い息やクルマの廃棄ガスは全て猛スピードで垂直に上空
に舞いあがることになる。
また地表の二酸化炭素が全て舞いあがるので、「光合成」に二酸化炭素を必要とする
植物は全滅してるだろう。
アメリカが「これは大嘘だ」と言う根拠は十分あるのだ。
夏が暑いからこれは二酸化炭素のせいだという説は科学的立証が難しい。


938 :アポロン:05/01/03 09:24:17
あらためてあけましておめでとうございます。
去年は様々な「予想」をした私だが、お正月から若干の修正をいたしたい。
「社会の変化スピード」はIT革命によって私の予想以上に早くなってる。
10年後の予測のつもりで色々書いていたが、もっと早くなると思う。
例えば「デフレ経済」の代表であった「ユニクロ」も新聞に特大広告を出し、
「ユニクロは低価格路線をやめました、これからは高付加価値のブランドを
創生し、新時代に対応していきます」なんて書いてるくらいだ。

939 :アポロン:05/01/03 09:57:23
どうして過去の高度成長は終わったのか?
過去の高度成長はほとんど「東京」のみが頑張って高度成長を引っ張る形だった。
しかしそこでは以下の問題が発生した。
1、インフラが貧弱なため、大渋滞で仕事も消費もストップ、クルマが進まない、ガソリン注げない
2、当然ながらインフラが貧弱なので台風が来ると街は海になる
3、急激な人口増でアパートも団地も無く、住む所が無い!銭湯も無い!学校病院もお店も無い
4、当然ながら企業も拡大しようにも空き部屋や土地そのものが無い
5、字が読めない人や病院不足、公害で死にそうな人が多数
6、人力作業で過労死、労災続出、でも社会保障もありません
7、増大する特殊部落地域
8、こうした悪環境で社会共産両党が躍進し、このままでは共産政権樹立
このように過去の高度成長はちょっと無理がありすぎたのだ。
この悪条件で20年も高度成長したのは、まさに「根性」のなせる技だろうが、
「根性」にも限界はある。
しかし今日ではこうした問題は田中角栄の「日本列島改造計画」でクリアされてる。
つまり「持続的な高度成長」可能な社会基盤が整備されている。




940 :アポロン:05/01/03 10:24:39
最近はクルマにしても、トヨタ、日産、ホンダと次々に「新型高級車」を発売し、
これがまた大人気である。
ほとんど昔の「ドラクエ」状態で行列して予約してる人もいる。
さらにただ売れるだけではなく、消費者のみなさんは「国産はようやく世界標準
に到達した、いやそれを超越した!人生や世界が生まれ変わり、生きる喜びを体感
してる毎日です」と感動の声をあげてる人が多数だ。
「人生が生まれ変わった!」
今や「国産車」がこうした感動のコメントを引き出す時代になったのだ!
こんなことは「デフレ不況、失われた10年」では有り得ない光景だろう。
経済大国ニッポン完全復活であろう。

941 :アポロン:05/01/03 10:46:25
「でも好景気確実ムードになってきたのはいいけど、日本にはビジョンが無い」
という意見もあるだろう。
大丈夫だ。
「ミサイル防衛計画」がある。
日米双方の「驚異のスーパーテクノロジー」を結集して行われるこの「科学プロジェクト」に
よって日米双方の「科学ポテンシャル」は倍増し、日米双方に今までになかった新しい「スーパー
イノベーション」が創生され、産業学問の大発展はもちろん、人類の限りない進化に継続されていくだろう。
これは十分壮大なるビジョンだ。
「スタートレック宇宙大作戦」みたいな話ではないか!

942 :アポロン:05/01/03 12:16:55
フロンガスによる「オゾンホール」なんてのも一時期は盛んに言われたが
最近は全然言われない。
北極は水分が氷結するので雲が少なく、さらに雪原が太陽光線を乱反射する
ので昔から「紫外線」が多い。
その証拠は北極に住むエスキモーが昔から着用してる原始的なサングラスである。
日本の「スキー場」でも「雪焼け」なんて現象があって、スキーヤーの顔はゴーグル
部分を除いて真っ黒だろう。
雪がミラー鏡のように太陽光線を反射してしまうのだ。
これを「フロンガス」のせいだと言うのは無理がありすぎる。
どう見てもただの「雪焼け」なんだから。

943 :アポロン・バッシャー:05/01/03 12:24:23
あけましておめでとう、アポロン君。
今年もたっぷり叩かせてもらうよ。
ふっふっふ・・・

アポロンも結構いいことも言うんだけど、
とんでもない的外れのデタラメも言うからねぇ。
あれはなんとかならんものかなぁ。



944 :アポロン:05/01/03 13:46:14
まあお正月なんでテレビで「歌舞伎」や「笑点」なんかも見てたのだが、ここで
また日本経済の素晴らしきダイナミズムを体感した私である。
いくらネット、モバイル、デジタル地上波が普及しても、そこに流す「有力コンテンツ」
が無ければ「品物ゼロの共産圏の市場」と同じだが、日本はすでに江戸時代において
「歌舞伎」や「落語」といった「究極コンテンツ」を開発していた国である。
現代に入ってからも「泣きの徳光」「川口浩探険隊シリーズ」「ピカチュウ」などといった
「有力コンテンツ」が開発されてきた「コンテンツ超大国」としての歴史がある。
こうした過去の素晴らしいコンテンツ遺産とデジタルインフラの性能向上、整備拡大に
よって日本にコンテンツマネーの雨が降ることは確実だ。

945 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 13:49:49
>>944 >>938-940
まあ、こんな風に日本の社会の明るい面に目を向けてくれるのは
大いに結構なんだけどねぇ。


946 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 13:51:06
>>942
それほんとなのか
アポロン一人の思い込みなのか
ソースあるのか?

947 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 13:51:47
>>936
>また当然ながら政府は「資産」も莫大ある。
>これらをトータルで考えたら実はきわめて「健全財政」だったりする。

資産が膨大だから健全財政って、、、 あんた、、

それが日経新聞を読んでいる人の言うことかねぇ、、、


948 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 13:55:13
スウェーデン人がスマトラ沖地震で多く被害に遭っているのは
わざわざ日光浴をしに来たからじゃないのか??
紫外線は足りてても寒いから来たのか?

949 :アポロン:05/01/03 13:55:18
日本人はいつから「悲観論のとりこ」になったのか?
それは実は「ノストラダムスの大予言」という本がベストセラーになってからなのだ。
ノストラダムスは社会現象になり、テレビ映画小説はもちろん、歌まで作られたのだが、
こうしたものを見た人が「マインドコントロール」されて「根拠の無い悲観論」を叫ぶ
ようになったのだそうだ。
しかし実はフランスにある「ノストラダムス」の原書には「20世紀末に幸せの大王が
光臨して、21世紀から人類が何万年も繁栄する」と書いてるのだそうだ。
「ハルマゲドン」は「恐怖の大王」じゃなく「幸せの大王」というのが正確な翻訳らしい。
「とんでも本の世界」というのにそう書いてあった。


950 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 13:56:45
>>942
>フロンガスによる「オゾンホール」なんてのも一時期は盛んに言われたが
>最近は全然言われない。

これも大嘘。

「オゾンホール」をGoogleで検索してみろ。↓
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB&num=50





951 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 13:59:16
>>949
>「ハルマゲドン」は「恐怖の大王」じゃなく「幸せの大王」というのが正確な翻訳らしい。
>「とんでも本の世界」というのにそう書いてあった。


ば〜か。

ハルマゲドン」は「恐怖の大王」と訳したやつなんかいないし、
「幸せの大王」という意味でもないよ。

だいたい「ハルマゲドン」という言葉はノストラダムスが使い出した言葉じゃないだろ。

そんなことも知らんのか?

無知なアポロン・・・



952 :アポロン:05/01/03 14:02:42
>>947
政府は「発泡酒」の税金まで上げようとしてるのだ。
こんな状態で順調に景気回復し、好景気になったら間違い無く政府の税収入
は倍増する。
税収入倍増計画である。
もちろん「競馬」等の「政府関連事業」も業績倍増が大いに有り得る。
さらに不動産、株などといった政府の莫大な資産も資産価値倍増が有り得る!

953 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:03:02
>>948
紫外線が十分に足りてる日本人でもハワイやグアムに行くではないか。

というか、オーストラリアなどでの紫外線対策の話を知らんのか? ↓

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2+%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E5%AF%BE%E7%AD%96%20%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3&num=50


954 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:05:32
>>952
>好景気になったら間違い無く政府の税収入は倍増する。

好景気になったら税収が増えるのは、あまりにも当たり前の話。
だが、好景気になったからといって「倍増」とまで断言するあんたって、一体・・・


955 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:07:55
>>942
>雪がミラー鏡のように太陽光線を反射してしまうのだ。
>これを「フロンガス」のせいだと言うのは無理がありすぎる。
>どう見てもただの「雪焼け」なんだから。

雪焼けをフロンガスのせいだと言っている人は皆無。
世界広しといえど、そんな話を持ち出すのは馬鹿アポロンくらいなもんだろう。(w


956 :アポロン:05/01/03 14:07:57
「社会党」が大きな勢力を持っていた時代にはちょっと景気が良くなるとすぐ
社会党がキチガイのごとく「富の再分配をよこせ、よこせ」と叫び捲り、それが
経済発展を阻害していた面もあったが、現在の社会党は豆のように小さい党になり、
何ら経済阻害要因にならない。
政府は「社会党」のキチガイのような絶叫に惑わされることなく、有意義な投資事業
に邁進できるのだ。
これも持続的な高度成長が可能と考える要素である。

957 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:09:56
>>956
そうそう。そういうこと。
アポロンみたいな貧乏人の味方になる政党はもう無いから、
これからはアポロンたち貧乏人はどんどん切り捨てて、
できるものだけ思う存分伸びてゆく素晴らしい社会になると思う。

二極化万歳! だぜ。



958 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:11:47
だいたい、今の程度のIT化の状況を見て「SFの世界のようだ」なんて言ってるアポロンは、
完全に時代の流れに取り残されてるもんなぁ。w
それに経済に関する見方だって、頭の中は古い古い固定観念でガチガチだし。


959 :アポロン:05/01/03 14:17:06
>>957
それは全くの間違いだ。
好景気、持続的な高度成長によって「貧しい庶民」も「所得倍増」する。
「インターネットデイトレード」「能力手当て」などがある現代ではその倍増速度
は過去よりもはるかに早いだろう。
また中高年の大量定年退職、少子化で未曾有の「超売り手市場」が到来し、待遇
アップはもちろん庶民の「職業選択の幅、自由」も倍増する。
文字通りの「庶民の楽園」が創生されるのだ。



960 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:25:23
>>959
>好景気、持続的な高度成長によって「貧しい庶民」も「所得倍増」する。

甘いな。(w

典型的な wishful thinking というやつだね。

過去の経済成長がそうだったから、これからもそうだろうという甘い考えじゃないのか?

アポロン自身が言っているように、IT化の進展など、世の中は進んでおり、
企業はこれからもどんどんダウンサイジング(人減らし)を続ける。
昔は人手の要ったソロバンをはじいたり帳面をつけたり伝票を発行したりという作業も
今では機械化が進んでいる。そして今後ともどんどん進むだろう。

必要とされるのは主に高いスキルを持った労働力なのさ。


961 :アポロン:05/01/03 14:25:31
また「恋愛ブーム」や「ヤング若者文化」にしても、最大の技術的難関で
あった「超薄型コンドーム」の開発成功で持続的な高度成長体制に突入
したと断言していい。
ボロイ車、くそマズい居酒屋チェーンの食事、分厚いコンドームのゴム。
これでは100年の恋も冷めて当然だ。
だが今やこうした技術的問題は「イノベーション」でクリアされた!
これでまた膨大な需要マーケットや仕事が創生されることは言うまでもない。
いわば彼等の「セックス」は「ケインズ政策」である。

962 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:28:55
だいたい、バブル後の不況の続いた90年代でも
業界によっては人手不足で大変だったところもあったのさ。
それじゃ、仕事の無い人は何故そういうところに就職しなかったのかと言うと、
就職できなかったからなのさ。

なぜ就職できなかったかって?

必要なスキルが無かったからなのさ。



アポロンはスキルある?



963 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:30:51
>>961
>ボロイ車、くそマズい居酒屋チェーンの食事、分厚いコンドームのゴム。

ふん。何をバカなことを言ってんだ。(w

高級車だって高級レストランだって、今までにもたくさん有ったじゃん。
単にアポロンが貧乏で縁が無かっただけだろ。(w


964 :アポロン:05/01/03 14:33:54
>>960
白木屋モンテローザのウエィトレスやボーイが「ロボット化」されるという
話は聞いたこともない。
企画、開発、広報、営業、法務、人事、財務なども「人工知能」が開発されない限り
「完全ロボット化」は不可能な部署だ。
さらに「ラーメン屋台」の頑固オヤジがロボット化というのも聞いたことが無いし、
野球のイチローや浜崎あゆみのロボット化も聞いたことがない。

965 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:37:11
>>959
>中高年の大量定年退職、少子化で未曾有の「超売り手市場」が到来し、

甘いな。

企業はこれ幸いと一層の人減らしに励む。
だれでもできる単純な労働に対する賃金は劇的に低下する。
人件費の高い日本人を雇ってまで仕事をするくらいなら、
企業はむしろ海外の安い労働力の方へ流れる。

既にその流れは始まっている。


966 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 14:40:34
>>964
そのとおり。 だから、そういう仕事のできる優秀な人たちは困らない。

でも、アポロン、何故イチローや浜崎あゆみを例に挙げるんだ?
そういう仕事はロボット化できないから「未曾有の超売り手市場が到来し、
待遇アップはもちろん庶民の職業選択の幅、自由も倍増する」ってか? (w

へんなやつ (w


967 :アポロン:05/01/03 14:45:22
「マスマーケットの終焉」
よくこんなことを言う人がいる。
だが私はマス市場はこれからだと言いたい。
マスマーケットの「象徴」はマス向けに作られた「国産大衆車」であるが、かっての
国産大衆車は文字通りの貧乏大衆の乗り物であった!
しかし今やマス大衆が買える値段の「国産大衆車」でも高級外車の走り、胎動を感じれる
マシンに仕上がっている。
もはやそれは走る箱では無い。
「大衆車」そして「マス市場」はようやく「スタートライン」に立ったのだ。


968 :アポロン:05/01/03 14:56:27
>>965
「海外イコール安い労働力」
これは大きな固定観念である。
例えば中国の香港などは長年に渡って「イギリス英国」の統治下で近代化
したので決して「人件費」は安く無い。
これは考えたら解る話だろうが、「香港に進出したら人件費が1ヶ月300円
でいい」とか思って失敗した企業は実に多い。
もちろん人件費が格安の地域もあるが、そうした場所はインフラゼロで知能もゼロ、
治安も悪く住民全員がアヘン中毒でライフルを持っており、そこらへんに「地雷」が埋めてある。
これでは「企業進出」などできまい。
もちろん水や食事には「コレラ菌」がたっぷりだ。
日本がODAで道路を建設したり、地雷除去をやってるのは何も人道援助ではなく、まずそこからやらない
と「企業進出」が不可能だからだ。


969 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:01:03
>>968

香港だけが海外じゃないんだけど・・・


>もちろん人件費が格安の地域もあるが、そうした場所はインフラゼロで知能もゼロ、
>治安も悪く住民全員がアヘン中毒でライフルを持っており、そこらへんに「地雷」が埋めてある。

て、例えば大連とかアイルランドとかウェールズとかの話?

妄想大王アポロン様〜 (w



970 :アポロン:05/01/03 15:05:33
>>965
白木屋、イベント会場設置工事、警備員みたいなモロ「人海作戦でやってます」
という業界にとって人手不足は深刻だ。
また企業の開発部門や広報部門などにしても人出不足は深刻だ。
お金がある会社は採用できる時に採用しとかないと次ぎは欲しくても採用ゼロに
なるかも知れないと思って大量採用をするだろう。

971 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:09:44
>>970
もちろんそのとおり。

しかし、日本経済全体の中で、そういう企業の占める割合がどれくらいか考えてみるべし。

だいたい、企業の開発部門の仕事なんて、誰でもできる仕事じゃないよ。

それだけで「企業は大量採用するだろう」って、考えが甘すぎ!

むしろアウトソーシングが進んでいる現状を見よ。


972 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:13:38
だいたい、アウトソーシング化やダウンサイジングが進んだのは
必ずしも不況のためというわけではないのだよ。
景気が良くなっても同じような流れは続くだろう。

好景気の中の賃金抑制と失業率の伸び悩み状況 → 勝ち組と負け組の分化が進む

しかし、インフレは抑制されて生活費も高騰しないだろうから、
負け組でもそこそこの生活は成り立つ社会になるだろうな。


973 :アポロン:05/01/03 15:23:55
>>971
マーケットが変化したら当然ながら経営も変化する。
好景気が到来したら、中小企業でも売上倍増は簡単に起きる。
これまでが低すぎたのだから、簡単に倍増する。
その時に人間がギリギリ究極まで削られており、なおかつ爺さんだけでは
パニックになって仕事が全然追い付かず、「金儲け不可能」になる。
アウトソーシングなんか不景気の時でも人手不足で注文を断り捲ってる。
現に「人材派遣会社」はいつでも大量募集してるだろ?
好景気になったら全然アテにできない。
こうした状況ではどこも採用しまくり、労働者も売り惜しみするので企業は
文字通り「人がまったくいない助けてくれ」という状況になる。
これは大袈裟ではなく政府や一流企業も大変危惧してることなのだ。

974 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:25:11
>>944は全くそうだね。
コンテンツを用意する側
用意されたコンテンツをせっせと作る下請け
いずれにせよ未来は明るいな

975 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:26:33
>>972の訂正: (誤)失業率の伸び悩み   (正)失業率の下げ止まり

976 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:30:14
>>973
それはそのとおりだろうね。
でも、その場合でも、賃金は大きく上がるのかな?
そこは疑問だな。


977 :アポロン:05/01/03 15:31:54
>>972
1970年代に叫ばれ始めた「合理化」はあくまでアメリカへの輸出頼みの
経済で、なおかつ国内市場は東京大阪くらいしかないという時代の話だ。
今から見ればマーケットが凄く小さかった。
このマーケットのパイを拡大するために田中角栄の「日本列島改造計画」がスタート
したのだが、10年以上かかる壮大な開発事業なので営利企業がそれを待つ訳にも
いかず、ひたすら合理化合理化をしたのである。
だが今や日本列島改造計画はほぼ完了し、日本の金融システムも安定した訳で合理化
を叫ぶ経済市場環境は完全に過去のものになった。



978 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:32:22
>>973
好景気になったら人不足が懸念されるとしても、
だからと言って業績不調のときに余剰人員を多量に雇用しておくわけにもいかないだろ。

それに、好景気になったら人不足になるということは、裏返せば正に
また景気が悪くなったら人余りになるということでもあるのだよ。


979 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:37:14
>>977
>合理化を叫ぶ経済市場環境は完全に過去のものになった。

全くとんでもない嘘。
勘違いも甚だしい。

「合理化」という言葉が流行ったのは70年代だが、
今は「リストラ」や「ダウンサイジング」や「アウトソーシング」という言葉が流行っているだけ。

流行っている言葉は違っていても、本質的には合理化(すなわち人件費を含めた経費削減や省力化と利益率の向上)
であることに変わりはない。

技術の進歩とグローバリゼーションの進展で、合理化は更に進む。スピードも上がる。



980 :アポロン:05/01/03 15:39:44
>>976
普通の庶民でも残業をしまくる状況になったら、「残業手当」や「休日出勤
手当て」で簡単に給料が倍増するよ。
さらに「成果連動型賃金」なんてのだったら、好景気になったら即成果が倍増
して給料も倍増。
もちろんコンビニなんかのバイトでもバイトゼロでは営業できないんだから、
基本時給もアップさせて募集するよ。


981 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:44:03
>>980
>普通の庶民でも残業をしまくる状況になったら、「残業手当」や「休日出勤
>手当て」で簡単に給料が倍増するよ。


アポロンは「サービス残業」という言葉を知らんのか?



982 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:46:40
なんか、アポロンの話を聞いてると、結局のところ
「景気よ良くなれ! そしたら庶民のところにもおこぼれが回ってきて、幸せになれて嬉しいな」て話じゃん。

なんか、お天気まかせ人まかせって感じで、ツマラネェ・・・



983 :アポロン:05/01/03 15:47:10
>>978
人海戦術作業の会社とか、トヨタみたいな「頭脳企業」は人間が命なんだから
雇える限り雇うよ。
その典型が「人材派遣会社」でここは登録者が多ければ多い程儲かる会社なん
だから、常時大量採用してるだろ?

984 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:49:23
>>983

常時大量採用???

「採用」というより「登録」なんじゃないの?

正社員は多くないと思うんだが・・・


985 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 15:50:23
だいたい、「頭脳企業」がバイトや派遣で持ってるとでも? (w
バイトや派遣はいつでも切り捨てられるからね。


986 :アポロン:05/01/03 16:12:45
>>982
上から見たら「おこぼれ」だが、デフレ不況に苦しんできた当の庶民から
見たら全然違うだろう。
その時の「心境」はまさにイエスキリストに出会った聖パウロのような
心境のはずだ。
あるいは砂漠でオアシスを見付けた旅人だ。
「おお我が父、我がジーザスよ、神は我を見捨てなかった」みたいな心境じゃないのか?
生きる勇気、希望、活力、などが一気に回復し、ベンチャーフロンティア
精神も倍増することだろう。


987 :アポロン:05/01/03 16:18:35
>>979
君は「イノベーション」が解っていない。
外国の安い労働力や機械によって仕事が無くなるという意見は「産業革命」の
時からあった。
しかし世界中との交易や技術革新はさらなる新しいマーケットフロンティアの創生をもたらすのだ。
君の意見が正しければ人類はサルのままでいたほうが豊かだったという話にしかならない。


988 :アポロン:05/01/03 16:30:39
最近は躍進する中国経済の話ばかりだが、アメリカ経済も今年の経済成長率
は3,8%と予想されており決して悪くない。
このアメリカ経済はバイオ、コンピューター、宇宙開発、資源、軍事、芸能
などといった分野に極端なまでに経済資源が集中しているのが特徴だが、これら
の分野はいずれもIT革命やイラク戦争のように一瞬で世界を変える「イノベーション」
を巻き起こす事業分野だ。
さすが「イノベーション」という言葉を生み出した国だけのことはある。
「日本は駄目だ」などという声もあるが、それでもアメリカが「イノベーション」を
バンバン起こすのだから、世界もちろん日本でもバンバンイノベーションが起きまくる。
いわばイノベーションの嵐、イノベーションの集中豪雨だ。


989 :アポロン:05/01/03 17:02:31
去年も言ったが「経済発展」とはあくまで「結果」なのである。
では何の「結果」なのか?
それは人類という生物が進化した結果だ。
考えて欲しい。
もし人間がサルのままだったら、そこにはいかなる経済発展も有り得ないだろう。
人類が進化していくことで、そこに様々な経済発展が起きたのだ。
2足歩行、言葉の発明、火の発明、農耕の発明、鉄の発明、数学の誕生、ピラミッド建設、釈迦の悟り、
産業革命、ライト兄弟、第一次世界大戦、原子力発見、アポロ計画、IT革命、構造改革、ドンキホーテ、白木屋。
上記のような経済発展はいずれも人類がサルのままでは決して起きなかったことだろう。
ドンキホーテの社長がある日、庭でリンゴが落ちるのを見て「圧縮陳列」をひらめいたことは、かのニュートン
が現代物理学の基礎をパッと思い付いたのと同じ「進化」なのだ。
それはまさに人類の進化であり、人間の証明なのである。

990 :アポロン:05/01/03 17:11:53
恐竜や古代魚などの化石を見たら一目瞭然だろうが、この地球に存在する
全ての植物動物は何億年も昔から限りない「超進化」をとげてきた。
この「超進化」がいかに物凄いかはよく映画などに出る「ティラノサウルス」
が証明している。
ただの小さいトカゲが「超進化」で「ティラノサウルス」になったのだ。
この地球は生物が「超進化」する驚異の惑星なのである。
そして人類もまた「超進化」を400万年前から続けている知的生命体である。
過去の化石からいって、この「超進化」が止ることはありえない。
超進化は限りなく促進されていくのだ。
すなわちこの「超進化」に応じて起きる経済発展、高度成長も永遠と言う
ことである。

991 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:15:36
>>986
つうか、アポロンの言ってることは正に「おこぼれ」発想なんじゃないの?

景気が良くなったらいいなぁ...
大企業から仕事が廻ってきたらいいなぁ...
雇用情勢が良くなったらいいなぁ...

まあ、それはそれでいいんだけどさ、
そういう発想のやつが偉そうな口きいてるのが変だよ。w

要するに世の中の動きのあとからついていくような人間が、
なんで大所高所からの議論なんかしようとするわけ? w

つうか、好景気なら好景気の、不景気なら不景気のやり方・儲け方ってものがあるでしょ。


アポロンが言うのは「景気が良くなるんじゃないかなぁ、なるといいなぁ」ばっかし。

みっとみな。



992 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:18:11
>>990
>すなわちこの「超進化」に応じて起きる経済発展、高度成長も永遠と言う
>ことである。

デタラメこくでねぇ。

地球には、大量の種が大絶滅した時代もあれば、全休凍結の時代もあった。

日本の経済も良い時代もあれば悲惨な時代もあった。

これからもいろんな時代があって当然だろ。

まさに妄想野郎アポロンだな。


993 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:19:39
>>987
機械によって仕事が無くなると同時に、機械によって新たな仕事が作られるという面はある。
その両面を見なければね。
アポロンみたいに自分に都合の良い面ばかり見てるようじゃ駄目だね。


>君の意見が正しければ人類はサルのままでいたほうが豊かだったという話にしかならない。

そういうことには全くならない。
そういうバカな発言は、アポロン自身の論理的思考能力の欠如を自ら喧伝しているようなものだ。


>君は「イノベーション」が解っていない。

ふん。偉そうに。

無知なやつが偉そうな口をきくからバカにされるんだよ。(w


994 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:20:41
そもそもアポロンは何故あんなにムキになって
地球温暖化やオゾン層破壊を否定したりするのだろう。
それも子供にでも笑われそうなトンデモ理論を持ち出してまで。
(だってアポロンは「温室効果」すら知らなかったんだぜ。w)

俺が思うに、そういう環境保護的な動きは景気回復の阻害要因になると恐れてのこと
なのではないだろうか。環境破壊などを恐れていては経済活動にブレーキがかかって
しまって「高度経済成長よ再び」の夢が実現しないぜ!とか思ってるんだろうな。

技術の進歩によって以前のような環境破壊をすることなく経済が成長する可能性など
考えてもみないんだろうな、アポロンは。 頭の中は古い固定観念でガチガチだな。


995 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:21:32
あと、アポロンは、田中角栄の列島改造を繰り返し引き合いに出して賞賛するが、
そんなこんなで国内インフラの整備が進んだという点はよいとしても、
これからの時代にもあの時代と同じようなことを期待しても無駄だろうな。
これからの時代の経済成長は、過去とは違う形のものになるだろう。

なんか、アポロンの話を聞いてると、「過去の栄光よ、もう一度!」
「夢よ、もう一度!」て感じの話ばっかりだよ。

時代に取り残されたオヤジの白昼夢ってとこかな。(w



996 :アポロン:05/01/03 17:30:03
>>994
私は東京の多摩川に「鮎」が大量に戻ってきた事例を示し、資本主義とエコロジー
との両立を記念する偉大なる掛け橋として称えているよ。


997 :アポロン:05/01/03 17:36:18
>>995
中国は凄まじい建設ラッシュで東京より高い高層ビルがバカスカ建ちまくり、
まさに田中角栄の「列島改造計画」そのものの光景だよ。
イラク復興事業、黒海からの油田パイプ建設、海洋油田開発なども田中角栄的な世界だろう。
ソフトバンクの孫社長も「デジタル社会のインフラ整備を1手に引きうける
デジタルゼネコンになりたい」とか言ってるが、これもまさに田中角栄の世界だろう。
森ビルの「六本木ヒルズ」もまた「日本列島改造計画」的な壮大なる発想だ。
すでに夢は実現し、未来に向けてますます加速してる。

998 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:36:32
ついでに言うと、アポロンはアメリカの一極支配の完成で
これからも戦争がバンバンおきて軍需産業が活性化して経済が伸びる
みたいなことも言うが、そりゃ反対だろ。(w

アメリカの一極支配が完成したら正に Pax Americana の完成だろ。

だいたい冷戦の終結(というか勝利)でアメリカの軍需産業がどうなった?
アメリカに軍事的に対抗する勢力が無くなったらアメリカが軍拡するのか? (w
歴史を見てもわかるだろ。Pax Romana はどうだったよ。

ポール・ケネディとか知らないのか?


999 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:36:47
アプロンって、今何代目なの。
もうちょっと賢い人に、タッチ交代してよ。今のアホロン酷すぎ。

1000 :名無しさん@あたっかー:05/01/03 17:37:00
日本の周辺に目を向ければ、北朝鮮に対抗して日本が軍拡って、気は確かか?
北朝鮮の今の体制があとどれくらいもつと思う?
そもそも北朝鮮の国力なんて日本と較べてどれくらいかわかるか?

さらに言うと、北朝鮮に対抗して日本が核武装って、やっぱりアポロンは狂人?
日本が核武装が国際政治の中でいったいどういう意味を持つか、わからんのか?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)