5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憲法を守れ】 自衛隊を廃止しよう 【戦争は嫌だ】

1 :名無しさん@3周年:04/09/13 18:50:33 ID:jYhRH9KC
日本国憲法ができて約60年になります。そして、憲法9条によって、
我々は戦争を放棄し、軍隊を持たないことを決めたはずなのに、
戦後の保守政権は、自衛隊というれっきとした国軍を設置して、
恒常的な憲法違反状態を続けている状態です。

憲法改正を議論したり、天下国家を語ったりするのも結構ですが、
そもそも、憲法を遵守して、憲法の下で政治を行うという
近代立憲国家としての最低限のルールを守る必要があるのでは?
それすらもできない日本は、前近代国家と言わざるを得ません。

いま我々がやるべきことは、きちんと自衛隊を廃止して、
日本がいかなる形においても戦争に関わらないようにすることです。

戦争はいやだ! 憲法を守れ! 自衛隊を廃止しよう!

2 :名無しさん@3周年:04/09/13 18:53:49 ID:hFA2JdkE
>>1 釣りか?

3 :名無しさん@3周年:04/09/13 18:54:21 ID:D0vThemw
,_  __   .__  ____  ____  _   _
     / / / /  / / /    / /     / | |  //
    / / ' /   / /  `フ / ̄ `フ / ̄  | |//
    /  /    / /   / /    / /      |  /
   / ∧\__  / /   / /    / /     / /
   / / \_/ / /   / /   ./ /     / /
    ̄       . ̄     ̄    . ̄       ̄

    :::         ,.- ..,                  :
 .   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'            ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼-                  ;
        !‐┼-   ○       ○  ー┼-
          !.‐十    \__/    ‐┼-
         ,.!- ヽ、    \/      ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
 .          `

        _______    __   __    _   __
     / ____/    / /  / /   ,| |  / /
     / /           / /  / /     | |/ /
   ./ /     _     / /  / /    |  ./
  __,/ /    / ̄/   __,/ /  / /    / ./
  `ヘ   ̄ ̄" ,/   `ヘ   ̄ ̄,/    / ,/
     ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄       ̄




4 :自治虫:04/09/13 19:02:11 ID:Pq6OkhmB
プゥ〜ン        プゥ〜ン            プゥ〜ン

板違いです。イデオロギーは政治思想板でどうぞ。

プゥ〜ン         プゥ〜ン           プゥ〜ン

5 :名無しさん@3周年:04/09/13 19:36:26 ID:/fX8p5am
今時釣りにもならん
裂く女性=削除せい

6 :名無しさん@3周年:04/09/13 19:38:53 ID:exToUvg7
親父ギャグは外国人の耳の悪さを再確認させるな

7 :名無しさん@3周年:04/09/13 19:41:49 ID:jYhRH9KC
>>4
ハ?
憲法を遵守することに、イデオロギーなんて関係ないだろ。

8 :名無しさん@3周年:04/09/13 19:43:12 ID:jYhRH9KC
いきなり、ウヨが荒らしてきたな。さすが馬鹿ウヨ。
立憲主義が近代国家の最低条件だということも理解できないらしい。

9 :名無しさん@3周年:04/09/13 20:16:03 ID:8kBZTb75
憲法を守っていない、とは言えないと思うな。他の条文でもそうだが、
必ずしも憲法の条文は法準則として厳格に文言通りに解釈しなければ
いけないものでもない。憲法全体に貫かれている平和主義の原理が具体化
したものと思われる9条は、現状においても、現実に合わせた自己拘束性
を発揮しており、国民意識の中にも充分根付いていると思われる。最近
必死に改憲を唱える人間がいるわけだが、それは逆に言えば9条がキチンと
機能している証拠だと言える。

>いま我々がやるべきことは、きちんと自衛隊を廃止して、
日本がいかなる形においても戦争に関わらないようにすることです。

理屈としてもこれは少しおかしい。自衛隊を廃止したからといって
必ずしも戦争に関わらないで済むとは限らない。人間の理性を信頼
しているのかもしれないが、歴史が証明する所では、しばしば人間
はそのような期待を裏切る形で侵略行為を行ってきたわけで、こちら
がいくら善意で理性的であっても、全ての他者がそうであるとは
必ずしも言えないのであり、従っていきなり侵略行為の犠牲にあう
確率もゼロとは言えない。つまり否応なく戦争に関わらざるを得ない
事態も充分考えられる。

10 :名無しさん@民主党支持者:04/09/13 22:22:34 ID:73LRzld7
>>1
> いま我々がやるべきことは、きちんと自衛隊を廃止して、
> 日本がいかなる形においても戦争に関わらないようにすることです。

自衛隊を廃止すれば国土が米中朝の戦火に巻き込まれます。

> 戦争はいやだ! 憲法を守れ! 自衛隊を廃止しよう!

戦争イヤなのは同意見ですが、
憲法を守り自衛隊を廃止したところで戦争に巻き込まれない保証などありません。

11 : :04/09/13 22:45:49 ID:rgvCy+F8
長谷部恭男(東大教授) 『憲法』第2版 新世社 P73〜74

「一国のみが通常兵器を含めて軍備を全面的に放棄してしまえば、他国は軍縮へのインセンティヴを失ううえに、
侵略によって得られる期待利益を増大させることになり、非武装によって生じた力の空白は、
逆に周辺地域を含めて不安定化し、武力紛争の危険をもたらす危険がある。冷戦が終結した後も、
民族対立、宗教対立による地域紛争の危険は残っている。いかなる個人、民族も、他国を含めた周辺地域の
平和を危うくしてまで軍備を全面放棄する権利は有していないのではなかろうか。逆のいい方をすると、
通常兵器の一方的即時全廃を可能にするほど周辺諸国の国内政治および国際政治について楽観的でありうるのであれば、
戦争の放棄や軍備の廃棄はさして重要な課題とはいえなくなるはずである。」

折れが常々思ってたことが書かれていたので抜粋してみました。

12 :名無しさん@民主党支持者:04/09/13 22:48:25 ID:73LRzld7
>>11
> 折れが常々思ってたことが書かれていたので抜粋してみました。

他者の意見を引用するんじゃなくて、君自身の意見を書き込むように。

13 :名無しさん@3周年:04/09/13 23:08:26 ID:rgvCy+F8
>>12
自分の言葉でいうと、自衛隊を廃止すべきっていう意見は、
北朝鮮が攻めて来るはずはないっていう前提に立たないといけないわけだけど、
そこまで北朝鮮を信用できるなら、より信用性の高い日本が侵略する可能性はもっと低いわけだから
別に自衛隊持っててもいいじゃん、と思うわけ。

まあ北朝鮮のほうが日本よりも信用できると考えている人の前では
この論理はもろくも崩れるわけですが。

14 :名無しさん@3周年:04/09/14 08:38:13 ID:6J6CtO5F
>>10
> 自衛隊を廃止すれば国土が米中朝の戦火に巻き込まれます。


意味不明。なんで自衛隊を廃止したら、戦火に巻き込まれるの?
むしろ、軍隊があるからこそ、戦争に巻き込まれるわけでしょ。

なんで、馬鹿ウヨって、そんなに軍隊が好きなの?

15 :まほろば:04/09/14 09:44:47 ID:sR8m1AMC
本当に馬鹿サヨって、どうしようもない方々ばかり。わが日本国が非武装中立になったら、すぐに中国人民解放軍が進入してきますよ。沖縄が取られることは確実でしょう。最悪の場合、日本は「第2のチベット」になりますよ。
または、中・韓・朝によって分割されるかもしれません。「過去を謝罪しない。日本に対する正当な報復行為である」なんていう手前勝手な大義名分を主張してね。日本が他国に占領されることが、自国の不利益になると判断
すれば、日本がお願いしなくてもアメリカがそれらの国を攻撃しますよ。そうなれば、結局戦争です。いずれにしろ、わが日本国の存続自体が危うくなることは必定です。まあ、サヨクの人達は、日本国家の消滅そのものを
目標としているような連中ですからね。

16 :まほろば:04/09/14 10:05:46 ID:sR8m1AMC
追加いたします。もう少し分析しましょう。日本自体がどうであれ、アジアにおける自国の権益の確保をアメリカが考えている限り、日本を
特に沖縄を手放そうとはしないでしょう。中国は、自国のシーレーンと海底資源の確保のため、東シナ海を自国の完全支配化に入れておきたい
のが本音でしょう。ニュースを見ていれば、それは明白じゃないですか。沖縄・東シナ海をめぐって衝突しますよ、両国は。日本・台湾・アメリカ
の軍事力と連携があればこそ、今、中共軍があからさまな軍事行動をとれないでいるのです。日本が軍事力を無くし、しかもアメリカとの連携を
無くせば、それこそ...。台湾への攻撃の可能性も少なくない。日本が非武装になっても戦争には巻き込まれます。きれいごとで平和が保たれる
はずがありません。それがわからなくて、日本の非武装なんて事を言っているなら、どうしようもない大馬鹿者。わかっていて言っているなら、
明らかに、日本国家の消滅をねらっているとしか言い様ありません。

17 :名無しさん@3周年:04/09/14 10:54:48 ID:j9GpOCNZ
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡   
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / 
  ゞ|     、,!     |ソ  <   >>1さぁ、こんな糞スレ立てるから
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  厨房って言われちゃうんだよ。
    ,.|\、    ' /|、       \ 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     \_________
    \ ~\,,/~  /



   /     飯 島      \:::::::\
  ミ|                 |:::::::::|
  ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/
  | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \  <お前みたいな奴生きててもしょうがないから
   | ヽ__/   \__/    >∂/   さっさと回線切って首吊って死ね!!!
  /   /(     )\      |___/
  |    /  ⌒`´⌒   \     )



18 :名無しさん@民主党支持者:04/09/14 12:41:24 ID:XD3QfRb/
>>14
> 意味不明。なんで自衛隊を廃止したら、戦火に巻き込まれるの?
> むしろ、軍隊があるからこそ、戦争に巻き込まれるわけでしょ。

海上保安庁が中国海軍と対等にやりあえるわけがありません。
日本警察が軍人とまともに闘えるわけがありません。

> なんで、馬鹿ウヨって、そんなに軍隊が好きなの?

意味不明。

19 :名無しさん@3周年:04/09/14 12:55:28 ID:6J6CtO5F
>>18
なんで、中国をそこまで敵視するの?
日本が軍隊を捨てて、平和主義的な国になれば、
どこも攻めてこないでしょ。攻める理由がない。

20 :名無しさん@3周年:04/09/14 13:07:31 ID:cyzqsNgE
>>19
つーか重複だよ。
削除以来だして「憲法9条」スレに行くように。

21 :名無しさん@民主党支持者:04/09/14 13:10:00 ID:XD3QfRb/
>>19
> なんで、中国をそこまで敵視するの?

事態を想定することが何故敵視に?意味不明。

> 日本が軍隊を捨てて、平和主義的な国になれば、
> どこも攻めてこないでしょ。攻める理由がない。

武装放棄すれば、中・露・韓・朝・台湾が攻めてくることが想定されます。
尖閣、竹島、魚釣は他国に占領、
沖縄も北海道も他国に占領、
最終的に本州も他国に占領されてしまうことでしょう。

22 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:08:42 ID:6J6CtO5F
>>21
あり得ない事態を想定されても・・・・(笑)
マンガの読み過ぎですよ。

23 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:14:15 ID:DMRNrsLa
>>19
攻める理由は日本の技術力・経済力の吸収。
米国を抜いて世界第1位になるというのが中国の悲願だからね。
軍隊持ってようがいまいがスキを見せたら攻め込まれるよ。

24 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:16:03 ID:6J6CtO5F
>>23
だから、マンガの読み過ぎ。
なんで、そこまで中国を敵視するの?
だいたい、なんで米国は敵視しないの?
他国が信用できないなら、日米安保廃止を打ち出すのが第一でしょ。

25 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:37:21 ID:DMRNrsLa
>>24
だから朝日の読みすぎ。
どういう理由があって中国をかばうの?サッカーアジア杯見てないの?
日本はアメリカの属国なんだから日米安保堅持は当然でしょ?
安保廃棄したければ軍備強化すべき。
自衛隊無くしたければアジア各国が軍隊廃棄するよう説得してきてよ。

26 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:41:50 ID:RN1HwRe5
そうだそうだ!自衛隊なんか廃止にしてしまえ!
もう自衛隊やめて米軍日本支部にしちゃうのが良いんだよ
ハッタリもくきからね

27 :名無しさん@3周年:04/09/14 15:36:56 ID:kO5SRbLj
日本国憲法が、世界中の人々、人類全てに信頼され、敬われるものでないかぎり、
国家を成立させることができないという意識をわれわれ日本人は持つ必要があります。
つまり、日本は日本人だけではなく、世界の人々すべての意思の上に存在する
まったくあたらしい形の国家なのです。
だから、9条に違反する自衛隊は違憲であり、廃止するのは当然だと思います。

28 :名無しさん@3周年:04/09/14 15:41:58 ID:3laVjJl6
>>27
それで北の工作船が来たらどうするの?
武装したプロの軍人たちが乗り込んでるのに一般警察や海保職員に対応
しろとかいう無茶は言わないよな。

29 :名無しさん@3周年:04/09/14 15:55:39 ID:6J6CtO5F
万が一、日本が他国から侵略を受けたとしても、
自衛隊を使って必死に防衛したところで、無数の戦死者が出るだけ。
それよりは、無抵抗で白旗をあげて、甘んじて植民地になればいいんじゃないの?
そうすれば、無駄な戦死者もなく、戦闘行為によって国土が傷つくこともない。

30 :名無しさん@3周年:04/09/14 16:06:54 ID:kO5SRbLj
>>29
金子哲夫氏もそうおっしゃってました。それが正解です。

31 :名無しさん@3周年:04/09/14 16:10:54 ID:GzmpzmB5
>>1
>>29
何人か?

32 :名無しさん@3周年:04/09/14 16:29:51 ID:j9GpOCNZ
>>29

オナニー頑張れ

33 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 17:06:42 ID:Nqh3dWpT
>>29
>無抵抗で白旗をあげて、甘んじて植民地になればいいんじゃないの?

皆が皆そう出来るわけじゃない。
0、1%くらいの大和魂を持った血の気の多い若者はレジスタンスをするよ
そうしたらアメリカだったら、そいつを殺すのに街中でも爆弾落とすぜ。
少し反抗的な町は、ファルージャみたいにやられるかもな。
それから何年間内戦が続くことか・・・・

>「ファルージャの目撃者より:どうか、読んで下さい」
http://www.onweb.to/palestine/siryo/jo-fallujah.html


34 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:11:58 ID:KJ6BLGKE
>>33
まじめな話、日本人にそんな勇気があると思う?
戦後民主主義も勝ち取ったものではなく与えられたものだし・・・。
もし、太平洋戦争で負けす、軍部の横暴が続いていたならば、
その時こそ自らの手で自由を勝ち取ろうとするレジスタンスが生まれると
思うのだが。

35 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:16:20 ID:gQDxlM3o
>>34
守る物(社会的地位、財産、家族)がある人間なら何らかの形で抵抗す
るだろう。
「植民地になれば」なんて言えるのは捨てても惜しくない人生歩んでる
人間だけ。

36 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:24:47 ID:6J6CtO5F
結局、「祖国を守れ」とか「日本が好き」とか言ってる連中は、ただの好戦主義者。
まともな良識人なら、戦争よりも平和を望むに決まってるだろ。
なんで、国を守るために死ななきゃいけないのか。
自衛隊を廃止して、日米安保を破棄した結果として、
日本が中国の植民地になるのだとしたら(このこと自体、改憲派の妄想)、
それはそれでいいことじゃないか。
日本列島が中国の一部となることによって、極東アジアの火種が消えるわけで。

37 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 17:36:51 ID:Nqh3dWpT
>>34
>まじめな話、日本人にそんな勇気があると思う?

勇気のある奴も居るし、無いヘタレも居る。
%の問題だろう。
イラクではこのニュースを見ると、10%くらいはレジスタンスをやってる
感じだ。親族を殺されたら復讐するのが男としての義務になってるからね。

なんといっても“目には目を、歯には歯を”の本場なんだから!
>戦闘、爆発で100人以上死亡 イラク、子供や記者も
http://www.shinmai.co.jp/newspack/2004/09/13/200409130100153601.htm



38 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:39:52 ID:Ou7SJcu0
>>36

君が中国に帰化すれば?



39 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:40:31 ID:gQDxlM3o
>>36
それで貴方自身が結論でてるならそれを何があってもそれを貫けばいい。
日本は民主主義の国で言う権利はある。
その上で起きる出来事のメリット、デメリットを引き受けるのは貴方。


40 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 17:45:09 ID:Nqh3dWpT
>>34
>その時こそ自らの手で自由を勝ち取ろうとするレジスタンスが生まれると
>思うのだが。

チョッと同じ日本人には無理でしょう。
お上に逆らうのは大変な勇気と、財産をなくす可能性もある。
タカガ日本の検察庁にさえ、マトモに歯向かえるマスコミも存在しない。
怖いのは判るが、あまりにもヘタレが多い。

>検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり
指定暴力団や政治家の力を借りたりしているのです。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_07_02/content.html


41 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:47:22 ID:z4sBVsmo
平和ボケもいいところだろ。
この板には世界の常識も裏も知らない井の中の蛙が多数存在するが、このスレはその典型だな。

42 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:55:20 ID:Ix+AHkg+

>>1
あんた団塊世代?2ch見てるって事は若いな。まだまだ現実を知らないな?
知ったら戦うしかないよ。夢を見るのは平和な時。戦争中だって夢持ってるのは多いんじゃん?


43 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:56:19 ID:6J6CtO5F
>>38
>>39

君たちは、「国民の生命」と「国家の体裁」と、どっちが大事なの?
「国民の生命を守る」という意味で言えば、
他国が攻めてきた場合に、こちらも軍事力で応戦するよりも、
あくまで非武装・無抵抗で甘んじて植民地になった方が、
より多くの生命を救えるわけだが。

44 :名無しさん@3周年:04/09/14 17:59:47 ID:9aNCHtVT
>>43
あなた本気で言ってるんですか?
救いようがない

45 :名無しさん@3周年:04/09/14 18:01:17 ID:6J6CtO5F
>>44
煽りではなく、理性的な反論をお願いします。

46 :名無しさん@3周年:04/09/14 18:38:16 ID:DMRNrsLa
>>43
あなたは同じ主張を繰り返しているようだが、「国を守るために死ぬ」では無
く「家族(恋人や友達でも可)を守るために死ぬ」ならどうなの?
植民マジレスすまん地っていうのは人権も自主権もない、ただの奴隷になるってことだって分
かってる?占領国に生殺与奪権握られてどうやって「国民の生命を守る」こと
が出来るの?
チベットみたいに無抵抗でも虐殺された国の人に聞かせてやりたいよ、あんた
の意見。



47 :名無しさん@3周年:04/09/14 18:40:58 ID:DMRNrsLa
パソコンおかしくなった。
>>43
あなたは同じ主張を繰り返しているようだが、「国を守るために死ぬ」では無
く「家族(恋人や友達でも可)を守るために死ぬ」ならどうなの?
植民地っていうのは人権も自主権もない、ただの奴隷になるってことだって分
かってる?占領国に生殺与奪権握られてどうやって「国民の生命を守る」こと
が出来るの?
チベットみたいに無抵抗でも虐殺された国の人に聞かせてやりたいよ、あんた
の意見。
マジレスすまん。
が正解ね。



48 :名無しさん@3周年:04/09/14 18:46:43 ID:mme/9jhQ
>>47
チベットは、かつて前近代的で野蛮な慣習の多い社会で、
そこに中国が人道介入したことにより、
まともな教育と医療が受けられる近代的な社会になったわけです。
あなたの歴史認識は全く間違っていますよ。

49 :名無しさん@3周年:04/09/14 18:57:59 ID:+OSrty/5
>>48
要するにあなたは、中国がチベットに人道介入する為に行った手段を
全面的に支持するという事なんですね。


50 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:01:44 ID:DMRNrsLa
>>48
質問に答えもせずにまた電波なこと言ってるよこの人…。
生命がどうのこうの言ってたくせに虐殺に関しては無視ですか。
まともな教育と医療が受けられても家族が殺されてたんじゃぁ…。


51 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:02:44 ID:RbKKNruL
>>1
おまえは幼稚園児か。

52 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:21:27 ID:Ou7SJcu0
>>48

中国が素晴らしい国だと認識してるなら
中国にどうぞ出て行って下さい。
止めはしませんから

53 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:25:06 ID:j+MM97Bp
>>1
戦争はなくならないのだ。状況を考えて発言したまえ。

54 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:28:29 ID:j+MM97Bp
嫌だから止めようなどと、そんなことが通用するのは日本だけだぞ!。

55 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:33:59 ID:DMRNrsLa
>>52
>>53
>>54
まともな人が出てきてよかったよぅ。
>>48
はどうしたの?質問の答えとか反論とか宿題いっぱいだよ。

56 :名無しさん@3周年:04/09/14 19:46:13 ID:d98Q1pmU
チャンコロが湧いてるのか?

57 :名無しさん@3周年:04/09/14 20:47:10 ID:sP6EaFg1
日本征伐最後通告

日本の釣魚諸島占拠は不当なものであり、中国の釣魚諸島奪還は正当である。
以下の条件を全て満たさない場合、宣戦布告とみなし、日本征伐を開始する。

領土に関する条件
1.日本は、釣魚諸島から撤退すること。
2.日本は、釣魚諸島を中国領土として認めること。
3.日本は、釣魚諸島の中国軍無血上陸を認め、妨害しないこと。
4.日本は、日米安全保障条約を破棄し、釣魚諸島の領有を脅かす米軍を排除すること。
5.日本は、釣魚諸島不法占拠に対する謝罪と賠償を中国に行うこと。

資源に関する条件
6.日本は、中国の主張する排他的経済水域を認めること。
7.日本は、釣魚諸島から北京、上海、香港への石油パイプラインを無償で敷設すること。
8.日本は、ロシアから北京、上海、香港への石油パイプラインを無償で敷設すること。
9.日本は、釣魚諸島の石油を精製する施設を無償で建設すること。
10.日本は、中国、ロシアからの石油を中国で精製し、購入すること。

中国国内に関する条件
11.日本は、北京−上海−香港の新幹線を無償で建設すること。
12.日本は、北京五輪施設を無償で整備すること。
13.日本は、上海万博施設を無償で整備すること。
14.日本は、中国に今後30年間ODAを提供し続けること。
15.日本は、中国、韓国とともに歴史を共有し、中国、韓国の国定教科書を採用すること。



58 :名無しさん@3周年:04/09/14 20:47:31 ID:sP6EaFg1
在日外国人に関する条件
16.日本は、在日外国人に対する権利を日本国民と同一のものにすること。
17.日本は、在日外国人に対する差別を排除すること。

台湾に関する条件
18.日本は、台湾と一切交流しないこと。
19.日本は、中国の台湾に対する中国統一作戦に対し、一切の介入はしないこと。
20.日本は、来日する李登輝、陳水扁を捕獲し、中国に引き渡すこと。

中国を脅かす存在に関する条件
21.中国政府が指定する中国を脅かす存在に対し、一切関与してはならないこと。
22.中国を脅かす存在が日本にいるなら、日本は、中国を脅かす存在を中国に引き渡すこと。

全ての条件を受諾する条件
23.以上の条件を最後通告提出から48時間以内に全ての条件受諾し、その意思確認のために、
日本首相は中国国家主席の下に訪れ、書面による合意をすること。


日本よ、世界平和のために、この条件を受け入れろ。
受け入れないと、宣戦布告とみなし、核攻撃と同時に掃討戦を開始する。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835563&tid=cf9qa4n6bc0r&sid=1835563&mid=1974



59 :名無しさん@3周年:04/09/14 21:02:13 ID:rrQj0q6b
まあこんなスレで強弁する辺りが護憲派の危機感の表れだな。
旧社会党が元気な頃はこんな議論自体考えられなかった。

60 :名無しさん@3周年:04/09/14 21:13:53 ID:cklxaBL0
1は世界の歴史を学べ。そして今の世界の状況をよく見ろ。
そして、今の地球人類は軍隊がなくても安全に生きていけるというような
精神レベルにはいないことに気づけ。
そして、こんなことにも気づけなかった自分の幼稚さを恥じろ。以上。

61 :名無しさん@3周年:04/09/14 21:28:26 ID:dl4iL2OY
>>1

とりあえず自衛隊創設の経緯から勉強し直してこい。
話はそれからだ。

62 :名無しさん@3周年:04/09/14 21:54:23 ID:AoisLhU3
>>43
> 君たちは、「国民の生命」と「国家の体裁」と、どっちが大事なの?
> 「国民の生命を守る」という意味で言えば、
> 他国が攻めてきた場合に、こちらも軍事力で応戦するよりも、
> あくまで非武装・無抵抗で甘んじて植民地になった方が、
> より多くの生命を救えるわけだが。


うむ。全く同意だね。
侵略戦争だろうが防衛戦争だろうが、
結局、戦争で被害を被るのは庶民。
日本という国家がなくなって困るのは、一部の特権階層だけ。
庶民にとっては、自分の住んでいる土地を
日本政府が統治しようが中国政府が統治しようが、あまり変わりはない。
とにかく、戦争さえ避けられれば、庶民はなんとか生きていけるよ。
一番最悪なのは、国家防衛という名の下に、兵士にさせられてしまうことだろう。

63 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:04:13 ID:AYVF35zR
>>62
で、共産党軍が日本に乗り込んで来て、
一般庶民が平穏無事に文化的な生活が保障されるという根拠は?

64 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:05:54 ID:2MORrjzN
>>62
本当に中国政府に統治されてもあまり変わりないと思うのか?
中国大陸の奥地に強制移住させられて、荒地を耕す強制労働の日々を
過ごすことになるかもしれんのだぞ?
日本の富は全て中国政府に吸い上げられ、
身ぐるみ剥がれて砂漠を耕すハメにはなりたくない。


65 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:19:49 ID:AoisLhU3
>>63
で、日本政府の統治によって、
一般庶民が平穏無事に文化的な生活が保障されるという根拠は?

66 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:20:13 ID:AoisLhU3
>>64
妄想だよ。マンガの読み過ぎ。

67 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:29:22 ID:dl4iL2OY
>>62
敵に媚を売る人間は、いつ裏切るからわからないから予防的に殺される。
そうでなくても同胞に付けねらわれる事になる。
真っ先に殺されるのは特権階級ではなく裏切り者。
特権階級と言うのは利用価値があるから生かされる事の方が多い。
どちらの陣営にとっても、つまり君のような人間が真っ先に殺される。
御愁傷様。

68 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:40:07 ID:hqu23fQI
>>65
今の政治形態が不満で共産主義が好きなら攻め手に真っ先に白旗振れば
良い。
その後ろに人がついてくるかどうかで貴方の言葉の説得力の有無が分か
る。
取り合えず民主主義が良いと思うなら日本国政府の指示に従って行動す
る。

ただそれだけ。

69 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:42:33 ID:AoisLhU3
>>68
日本が民主主義? ププ
政権交代もろくに起こらない国家のどこが民主主義なのか。

70 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:44:31 ID:hqu23fQI
>>69
それを望んだのは投票する有権者。
それが不満なら政権交代のある国にいきな。

71 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:48:05 ID:spep24/U
>>62
確かに一つの考え方だ。
中国、朝鮮半島と言うと、
すぐカッカする人の意見よりまともだと思う。
またすぐ、損得を言う人がいるが命あっての話だからね。

72 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:51:02 ID:HwGtowN1
>69
日本は民主主義国家。アンタが収容所送りになってないのが何よりの証拠。

73 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:05:21 ID:dl4iL2OY
>>71
白旗を掲げれば殺されないと思っているとところが、お花畑と言うか
平和惚けと言うか・・・。

74 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:11:51 ID:2MORrjzN
中国が日本に侵攻するとすれば、狙いは工業力と、ハード技術者。
他の奴は食い扶持確保する手間を惜しんで、(以下略
砂漠を耕してでも生きていられりゃめっけもんの部類だろうな。

75 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:14:44 ID:sP6EaFg1
憲法を守って日本を滅ぼそうとする馬鹿の吹き溜まりスレですか

76 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:23:27 ID:plcDg53w
日本が侵略国Aに無条件降伏したら、次は旧日本人は
(皆殺しでなければ)A国の忠良な臣民に再教育され、
A国のために軍需物資を含む生産を行い、若者は軍事訓練を受けて
次にA国が第三のB国を侵略するための兵として使われる。

結局のところ、(旧)日本人は侵略を行い、他の国を攻め、
戦争をし、虐殺もするだろう。

それがいや、武力抵抗、自衛もいやなら無条件降伏ではなく、
全員自殺しかない。「宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち」で
スターシヤが行ったのと同じ…これ以上戦いが続き、
大切な人が死んでいくのはいやだ、でも自分の星の資源が
侵略者に奪われ、その侵略者が別の侵略をするのを手伝うのも
いやだ…だから資源ごと自爆する。
日本には資源はない。代わりに人材がある。
その人材を消さなければ、侵略国が第三国を侵略するための
強大な資源になってしまうのだ。

だから本当に平和のために自衛の概念を捨てるなら、
憲法九条第二項をこう改正すべきだ…

われら日本国民は世界平和を命をかけて希求し、
個人、国家、国家集団の自衛権を含む一切の軍事力、
交戦権を永久に放棄する。

第三項、上の条項のため、内閣総理大臣および
その代理者は国土の破壊、国民の全自決を行うことができる。
尚、そのためにのみ全国民の体内に爆弾を埋め込み、
国土のいたるところに核兵器を設置することができる。

77 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:28:23 ID:skTg9XpI
自衛隊は必要でしょ。
ただし軍地である必要はない。が、軍隊のように、技術・技能を
持って且つまとまりのある組織なり集団は必要だね。要は使いよう。

78 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:43:00 ID:z4sBVsmo
自国の防衛手段を放棄して国として形を成してる国なんてあるの?

79 :名無しさん@3周年:04/09/14 23:50:26 ID:/X2sAJe8
平和運動ってのは相手を油断させて国力を減らすことであり
中立ってのはどうぞ侵略してくださいってことだ
日本の軍事力が弱まると中国にとって都合がいい
平和条約なんて軍事力のバランスが崩れればパー

軍縮&米国を追い出そうとしているアカの連中がいるな
(韓国の核実験にはダンマリする反核団体とか)
普天間の事故だってケガ人1人もでていないのに
大騒ぎするテロ朝とTBSそれに朝鮮総連

誰でも知っていると思うが
日本の平和があるのは沖縄米軍の核のおかげ
もっとも日本も自前で核持ちたいところだけどな

自衛隊放棄は日本放棄と同じだろ

80 :名無しさん@3周年:04/09/15 00:02:24 ID:lsCHziq8
現在核抜き軍隊など在ってなきがごとき軍隊であり抑止力の
ために核武装すべき。障害は馬鹿げた天皇制であり是を利用
する輩が出てくるかも知れない。


81 :名無しさん@3周年:04/09/15 01:38:06 ID:WlPLyicQ
中日韓共同編集の東アジア歴史教科書、来年刊行

>歩研究員は「日本の右翼による歴史教科書を批判しなければならないのはもちろん
>だが、しかし戦争をまったく経験していない若い世代、特に日本の中学生に語る上
>で最も重要なのは、侵略の歴史的事実を彼らに伝えることだ。これは正しい歴史観
>を形成する基礎である。
>『東アジア歴史共通教科書』は歴史的事実の基礎を尊重した上で、戦争中の加害者
>と被害者のさまざまな状況に対して客観的かつ全面的な記述を行った。

「人民網日本語版」2004年9月14日
http://j.peopledaily.com.cn/2004/09/14/jp20040914_43381.html

韓日中3国が共同で歴史書を制作する。

中国社会科学院近代史研究所・歩平副所長は15日、北京盧溝橋で行われた
人民抗戦第59周年の記念座談会で、北東アジア3国の中学校課程の歴史副教材として、
東アジアの近代史・現代史の本を共同で編さんし、出版する計画だと述べた。

歩副所長は「来年に出版される、日本の右翼勢力による歴史教科書に対抗するため、
3国が力を合わせた」と話した。
歩副所長によると、3国の歴史学者は、02年から3国共同の近代史編さんに着手し、
これまで7回の討論を経て、すでに草稿の執筆を終えている。

来月15日、北京では、8回目の討論会が開かれる予定だ。

http://japanese.joins.com/html/2004/0817/20040817191633200.html

韓中日、共同歴史教材を初製作へ

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/16/20040816000073.html

82 :名無しさん@3周年:04/09/15 01:56:44 ID:+LGKHMxS
【政治】招いた講師が改憲論主張、民主・護憲志向の「リベラルの会」ガックリ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095176049/l50


83 :名無しさん@3周年:04/09/15 02:05:07 ID:yklB9p2k
>>82
招く前に講師の日頃の主義主張を確認しろよw
憲法論議する以前の問題だ・・・。

まあ国際法の教授呼んだのでは護憲論を喋らすのは難しいだろうけどな。


84 :名無しさん@3周年:04/09/15 02:25:35 ID:ad4tlgiC
>>82
さて2ちゃんのお約束の言葉を言ってみようか。


もうねアホか馬鹿かと(ry

85 :名無しさん@3周年:04/09/15 03:02:17 ID:hexOAP0d
というか日米安保を破棄して中国と結んだらアメリカが攻撃してくるだろうよ。
今はアメリカとは友好関係にあるけど、それは同盟関係にあるからで。
その同盟関係を破棄すれば要するに敵同士ということだ。
敵にして一番きついのは中国でも韓国でもない。
アメリカだ。アメリカには平和憲法も何も通用しない。
平和憲法を持っている国だから攻撃しませんというほどお人よしでない
一番の国はアメリカだ。同盟関係でない日本がつぶれれば、世界有数の
石油消費大国でありながらアメリカに失業の輸出だけはする国を
一つ地球上から消してしまえる。これはデカイ油田掘り当てたのと
同じ効果がある。

86 :名無しさん@3周年:04/09/15 03:34:57 ID:poF+h2A5
>>1
クソスレ立てんな、厨房

87 :名無しさん@3周年:04/09/15 08:08:31 ID:ZWwSfzRa
別板からコピペ:元議員もこんなこと言ってます。

・・・・・・自衛の戦力を持たないということになりますと、では侵略に対してどう対処するのかという疑問が呈せられると思いますが?
[金子哲夫]
その問いに対しては、では日本を攻めてくる国はどこですかと逆にお聞きしたい。
今、日本を取り巻いている各国の状況の中で、現実的に軍事力をもって日本に進攻してくる国があるか、ぜひ教えていただきたい。
私は、日本を侵略する国は無いと思っていますが、それでも仮にあったらどうするのかと重ねて問われれば、武力で抵抗するよりも、非武装で殺されることになれば、その道を選びますと言いたいと思います。
非暴力による抵抗によって失われる命と、自衛隊が本気になって抵抗したとき失われる命と、どちらが多いか。
日本人の生命と財産を守るといっていますが、ひとたび戦争になり、戦力によって防衛しようとすれば、どれだけの被害が生じるかと言いたい。
沖縄戦、広島、長崎、そして全国の空襲でどれだけの国民の生命が奪われたか。
結局、どんな巨大な軍事力をもってしても、国民の生命と財産を守り切ることはできない。
その歴史の事実を忘れてはならないと思います。


88 :名無しさん@3周年:04/09/15 09:05:29 ID:6mRoCcog
金子って在日?

じゃ、この元議員は家に強盗殺人犯に押し入られて
正当防衛して争うよりも、粛々と殺される方を選ぶわけですね。

89 :名無しさん@3周年:04/09/15 09:57:45 ID:8YwRTb5m
>>87だから戦争後アメリカには武力で抵抗していないわけで。
結果基地とかが作られ今に至っている。言ってみりゃ
戦争終結後ズーーーットアメリカに侵略され続けている
状態なわけだ。だからまずその現実を受け入れることから
スタートしないといけない。無駄な抵抗はするなと。

90 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:54:16 ID:xEafP50T
>87
この金子ってのは自分の信念の為に同胞が虐殺されてもいいって事を言ってるんだよ?
それを是とする人はホントに平和主義者と言える?

91 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:01:16 ID:qwr+xGxe
>90

侵略されて死ぬのは庶民。政治家は殺されないよ。
だから、奇麗事言ってるだけさ。


92 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:18:58 ID:B3O5D+mW
無抵抗で殺されたり降伏したりするのはいやだな…。
ちょい前のスイスみたいに各家庭に機銃とか配布してくれないかなぁ

93 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:33:08 ID:xEafP50T
結局、平和を守るって事は醜く、面倒臭い政治・外交の継続ではないかと。
武器を無くせばそれで済むというのは単なる思考停止。
そういう事を言う人達に自分の命と税金は預けられないよ。

94 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:47:29 ID:DhFbU61a
>88
金子姓が全部在日だと思ってるバカ発見

95 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:04:10 ID:lYVJrRQU
>>94 
金がつく苗字は一般的にはそうですよ。金本とか金山とか金田とか。

96 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:25:50 ID:o8C3kNfZ
>>87
他国を侵略してくる奴の理性心や道徳心をそこまで信じるほどお人よし
にはなれんな。

森永卓郎や金子は主張どおり人間の楯になってもらおう。
彼等も本望だろうしその間に少しでも準備時間が稼げる。

97 :名無しさん@3周年:04/09/15 14:27:35 ID:OFIO8t8L
お前等威勢だけはいいけどロシアにもアメリカにも文句一つつけれないだろ
それどころか文句言う奴を反米とか言って非難しちゃう始末だ
それで同胞が云々っつっても説得力無いよ

98 :名無しさん@3周年:04/09/15 15:46:03 ID:MTWG2SFo
>>97
あんたが山口組や住吉連合の組の事務所に暴力反対と文句の一つもつけてきたら、
話を聞いてやる。

さあ 、行ってらっしゃい。

99 :名無しさん@3周年:04/09/15 16:31:50 ID:auVXH1sl
>>98
幼稚園児みたいな返しはするなよ

100 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 16:42:58 ID:5kweNS1S
>>78
>自国の防衛手段を放棄して国として形を成してる国なんてあるの?

あります。
中米のコスタリカ(人口400万人)
集積回路と機械、コーヒーが輸出品。台湾と国交を持つ。
中米では一番安定した国。

>コスタリカは1949年の憲法改正で軍隊を廃止。中米で紛争が相次ぐ中、
非武装を貫き、自衛のための軍事力も持っていない
http://www.geocities.jp/hanran9/costa-kiji.htm


101 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 16:43:46 ID:5kweNS1S
>>80
>現在核抜き軍隊など在ってなきがごとき軍隊であり

そんなに単純じゃない。
スイスには核は無いし、戦時でさえ40万人くらいの兵力しかないのに
周りの大国は侵略しようとはしてない。
世界で一番信用力があり、大金持ちがお金を非難させるような国だ。
タッタ700万人しか人口はいないんだけどね。

>旧市街が見事に保存されているのも、また高度な経済発展も、
スイスが第2次大戦に中立を維持し得て、戦火に巻き込まれなか
ったからだ。しかしどうしてそんな事が可能だったのか?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html


102 :名無しさん@3周年:04/09/15 16:51:39 ID:tGrIUTkk
誰もあんな山ばっかりのとこ欲しいと思わなかったからだろw

103 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 17:00:18 ID:5kweNS1S
>>85
>というか日米安保を破棄して中国と結んだらアメリカが攻撃してくるだろうよ。

日米安保を破棄したら、内政干渉が激しいでしょう。
ベネズエラどころじゃないと思うよ。
武力は無いと思うけどね、商売は売ってくれたり、買ってもらったりして
儲かるもの。
一方通行は長続きしない!

>撃っているのは「独裁者」チャベス大統領を支持する人たち,その先
にいる群衆は「民主主義を求める」数十万のデモ隊だ.
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/AALA-HOKKAIDO/jousei/2002chavez.htm



104 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:03:25 ID:ad4tlgiC
>>100

        ━━━━━━━━━━━━━━
        コスタリカ
         軍隊がない 武装警察がある
         アメリカの軍事顧問団がいる
         犯罪多発 有事の徴兵制あり
    ∧_∧ ━━━━━━━━━━━━━━
   (    )フムフム
 φ( O   ) 
   │ │ │  
   (__ (__)
------------------------------------------------------------------------


105 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:04:58 ID:WhyZvzXF
>>101
40万人?そこそこ大軍じゃねーか
ちなみに日本は24万人ぐらい

700万人のうち40万人の兵力なら立派な軍事国家じゃないの?

106 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:10:02 ID:ad4tlgiC
>>101
スイスは武器輸出国ですが、何か。

107 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:16:50 ID:ad4tlgiC
ハイジのおじいさんも傭兵だったな〜。

108 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 17:22:06 ID:5kweNS1S
>>102
>誰もあんな山ばっかりのとこ欲しいと思わなかったからだろw

あなたの誤解!
交通の要所だからこそ、中立にしておかないと戦争のたびに蹂躙される

>それはスイスがヨーロッパの中心にあたり、ドイツからイタリアに行く際に
必ず通る峠、フランスからローマに向かうとき、逆にローマからフランスに
向かうとき、必ず通らなくてはならない峠がそこにあったからなのです。
シーザーが通ったサンベルナルディーノ、ナポレオンが作ったシンプロン峠、
そしてゴットハルト峠、これらの峠は、枢軸国にとってどれだけ重要であった
ことでしょう。
http://www.asahi-net.or.jp/~RD6Y-TKB/history01.html

>小国であるとはいえ、その軍事的重要性は計り知れない。シンプロン峠や
ゴットハルト峠など、ドイツとイタリア、あるいはフランスとイタリアを結ぶ
陸路の結節点を、スイスは握っているのである。
ttp://www1.odn.ne.jp/mushimaru/bakaessay/breneri.htm#5 「おおブレネリ」の真実


109 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:31:08 ID:WhyZvzXF
>>108
だから大軍で守っているんだね
納得した

中朝韓が太平洋を支配する為にはどうしても
日本の領海が邪魔になるだろうから
日本も戦略上重要地域になるな
軍隊で守らなきゃ

110 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 17:51:09 ID:5kweNS1S
>>105
>40万人?そこそこ大軍じゃねーか
>ちなみに日本は24万人ぐらい

日本のは職業軍人でしょう。
それならスイスは、職業軍人は3400人だ。
戦争は総兵力でやるもの、兵隊の割合でやるものじゃない。
まあ日本よりは軍事国家とはいえるが、日本よりはるかに民主主義国家だ

湖にかける橋でさえ住民投票をして、中止させる国。
日本みたいに貴重な税金を、ゼネコンや政治家の食い物にはしてない。
>平時のスイス軍は職業軍人約3400人(将校と下士官)を中心に徴集された
予備役兵からなる
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2319/Swiss.html


111 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:56:03 ID:WhyZvzXF
>>110
日本よりも軍事国家である国を奨励するなんて・・・

日本を徴兵制の国にしたいのか?

112 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:57:36 ID:ad4tlgiC
>>110
スイスは国民皆兵ですが、何か。

113 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 18:00:39 ID:5kweNS1S
>>106
>スイスは武器輸出国ですが、何か。

結構じゃない。
何か悪いのかい?
世界最大の軍事国家はアメリカだし、最大の武器輸出国もアメリカです。
スイスなんて世界のベスト20位にも入らないでしょう。

>もし、30カ国に及ぶ米軍基地を駐留させている国家が負担する軍事費、
防衛費を米国の軍事費に加算すると、推定で米軍関連の軍事費は全世界の
軍事費の50%をはるかに超える可能性がある。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html


114 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 18:05:00 ID:5kweNS1S
>>111
>日本を徴兵制の国にしたいのか?

必要な条件が出てくれば、国民投票してやればいい事。
何か不都合なことあるのかい?

小泉総理みたいに、口先で誤魔化して海外派兵をやるなんて最低の指導者
国民の同意さえ取れれば、なんら悪いことじゃない!

115 :名無しさん@3周年:04/09/15 18:05:17 ID:WhyZvzXF
>>113
すげー
平和主義者が国をあげての黒い商人を認めるのかよ
あんた面白すぎ

116 :名無しさん@3周年:04/09/15 18:07:07 ID:xEafP50T
>111
旧社会党がスイスを見習えとか言ってたのを故意に無視してませんか?

117 :名無しさん@3周年:04/09/15 18:07:19 ID:WhyZvzXF
>>114
おお!条件付ながら徴兵制も認めるのか!

118 :名無しさん@3周年:04/09/15 19:12:51 ID:B3O5D+mW
>>110
>>111
今時コスタリカって…。もうバカかと。
コスタリカが理想郷だと思ってる奴ってドコから知識得てんのかしら。
あと、スイスは本当は核持ってるにょ。米軍が日本に核持ち込んでるのと
同じぐらいの公然の秘密だにょ。
随分話がずれてきているようだが、結局自衛隊は必要ということでよろしゅう
ございますね?皆様。

119 :ゴルゴ13:04/09/15 19:14:46 ID:B3O5D+mW

>>100
>>101
の間違いね。すまん110と111の人。

120 :名無しさん@3周年:04/09/15 21:17:55 ID:3MDurUxy
>>118
良いも悪いも自衛隊は50年間存在してる。
そして革新系政党及びその支持者が泣こうが喚こうがその意見が主流を占める
ことなくその廃止を達成する事は出来なかった。

その事実が全てを語ってる。

121 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 21:24:09 ID:AMrBIrmm
>>115
>平和主義者が国をあげての黒い商人を認めるのかよ

俺をあなたの小さな脳細胞の中の“平和主義者”に区分けせんでくれ!
あなたの脳細胞の外に世界はあるの。
くれぐれも俺は、あなたの小さな脳細胞の中じゃない!

俺はガンジーは尊敬してるし、ボースも好きだ。
>ガンジーとボース。年齢は、30年近く離れているけれども生きた激動
の時代は一緒。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/column/saiyuki/archive/news/2004/20040329org00m030038000c.html

>インドで再び熱く語られるボース
http://www.yorozubp.com/0108/010827.htm


122 :名無しさん@3周年:04/09/15 21:38:51 ID:rvgP1EvF
アメリカは、コスタリカから要請されていた総額35億ドルにのぼる兵器売却に合意した。
内訳は、F-22A 12機(12億ドル)、M1A2戦車200両(10億8,000万ドル)、パトリオットPAC-3
1個大隊(13億ドル、さらにオプション2個大隊)。
コスタリカは現在、F-15を250機、M1A1戦車を555両保有している。

123 :名無しさん@3周年:04/09/15 21:43:24 ID:b7d4jgUm
マジで?
F-15装備してるのはアメリカ以外じゃ、日本とサウジアラビアくらいだと
思ってたyo

124 :ゴルゴ13:04/09/15 22:22:21 ID:B3O5D+mW
>>122
日本も負けてられないよね。
アメさんから爆弾の母でも買うか。

125 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/15 22:35:07 ID:AMrBIrmm
>>118
>コスタリカが理想郷だと思ってる奴ってドコから知識得てんのかしら。

だれが理想郷といった!
中米では一番安定してる国と言ったんだ、もう少し正確に理解しろ。



126 :名無しさん@3周年:04/09/15 23:28:15 ID:LbR3a1sT
「自衛隊を廃止しろ」とか「軍隊を持たない」ってマジで言ってるのですか?
まさか本気でこんな事言う人が居るとは。

そもそも軍備を持たない国は独立国ではありません。
今(アメリカ軍駐屯)のまま軍備を無くせば外見上は独立国でも中身は植民地そのものになってしまいます。
日本は今までの何倍もアメリカに追従し、アメリカの言いなりになるでしょう。

え?アメリカ軍の駐屯もだめですと?
それでは日本を守る物が何も無くなるじゃないですか!?
日本は平和憲法が国を守ってくれる魔法の国ではありませんから。

やはりアレでしょうか。
「人民解放軍に日本を悪い社会体制から開放してもらいたい人達」でしょうか。
それしか考えられません。

それとコスタリカは軍隊の役割を兼ねている警察が居ますよ。
大した軍事力はありませんが、それはコスタリカはあまりに小国過ぎる事、位置的アメリカの勢力圏にある事が理由でしょう。

127 :名無しさん@3周年:04/09/15 23:30:25 ID:LbR3a1sT
因みに分かると思いますが
>>126
の人民開放軍とは中国人民開放軍の事です。


128 :ゴルゴ13:04/09/16 09:37:54 ID:XYUP3jl8
>>125
こういう稚拙な反論しかできないからな厨は。
あんたが
>>100
で言った「非武装を貫き、自衛のための軍事力も持っていない」って部分が
論点でしょ?他に言う事ないの?それともあんたコスタリカ観光局の回し者
ですか?
>>126
の「コスタリカは軍隊の役割を兼ねている警察が居ますよ」っていうのが
常識でしょ?
ちゃんと調べてから意見を言おうよ。せっかくネットに繋げる環境にあるん
だからさ。

129 :名無しさん@3周年:04/09/16 10:13:24 ID:uv2sfRG7
自衛隊廃止して核ミサイル
100発ぐらい保持したほうが安そうだ。

130 :名無しさん@3周年:04/09/16 10:23:32 ID:glz22/V3
敵が攻めてきても、打てずにあぼーん

131 :名無しさん@3周年:04/09/16 10:30:19 ID:uJvbqmF7
日本の安全を守るには、社民、共産の非合法化から始めるべきだ

132 :名無しさん@3周年:04/09/16 10:34:21 ID:glz22/V3
>>131
いいですね。めざせ議席0!

133 :名無しさん@3周年:04/09/16 12:29:38 ID:HeIZZpgf
コスタリカの安定は、アメリカの庇護があるからというのもありますよ。
中米一の親米国家ですから。
まあ、日本も似たようなものなわけで、自衛隊は災害時に大きな役割を果たす
わけで、必要ない事はない。
ただ、軍にするのであれば、現行自衛官に対し、レスキュー部門と軍部門への
配置の選択権を与えて欲しい。
俺の同級生は軍になるんなら辞めると言ってるのでね。
憲法の文言ひとつで、国家公務員が軍人に変えられるのは理不尽でしょ?

134 :名無しさん@3周年:04/09/16 12:51:19 ID:qd1vTaKQ
>>1の発言が日本人のナショナリズムの水位を
上昇させていることに>>1は気づいてないことが
何とも哀れな池沼ですね。

135 :名無しさん@3周年:04/09/16 12:55:22 ID:I69ta352
>>126
自民党というアメリカ傀儡政権がある限り、自衛隊があっても増強しても
独立国ではないんだが?

まずもって政治的に独立していないからね。

136 :名無しさん@3周年:04/09/16 12:55:52 ID:Pw/qlQ37
>ただ、軍にするのであれば、現行自衛官に対し、レスキュー部門と軍部門への
>配置の選択権を与えて欲しい。
>俺の同級生は軍になるんなら辞めると言ってるのでね。

だったら辞めれば?
民間でも人事権は雇用側にありそれを拒否するには辞めるしかない。
第一そんな分割はどちらの役割にも不十分な組織が2つ出来上がるだけ
で税金の無駄だよ。

137 :名無しさん@3周年:04/09/16 12:58:50 ID:6XPiaA9D
現実問題として自衛隊では近隣海域の不法入国を取り締まる事は不可能。
それなら、国土交通省管轄の海上保安庁の権限を思いっ切り強化し
ビシビシ取り締まりを実施したらどうだろう?

海上自衛隊を海上保安庁に吸収させる位の弾力的運用は必要だと思う。

138 :名無しさん@3周年:04/09/16 13:01:37 ID:Pw/qlQ37
>国土交通省管轄の海上保安庁の権限を思いっ切り強化し
>ビシビシ取り締まりを実施したらどうだろう?

その前に予算だね。
なにせ海保は貧乏だから。

>海上自衛隊を海上保安庁に吸収させる位の弾力的運用は必要だと思う。

両組織は水と油。
両方とも断固拒否だろうな。


139 :ゴルゴ13:04/09/16 18:21:11 ID:XYUP3jl8
>>133
君が代歌わせるのやめろって言ってる糞公立教師と同じレベルだなぁ。
自衛隊は実質軍隊なんだし、一般の国家公務員と同じ感覚で入ってくる方が
どうかしてると思う。


140 :名無しさん@3周年:04/09/16 18:46:57 ID:+veUsNXJ
まぁ、そもそも憲法作ったアメリカが
警察予備隊作ったんだからこれはどうかと思うな…
たのむよ、先人たち、ややこしくすんなよ…

141 :名無しさん@3周年:04/09/16 22:40:39 ID:wDNXmUrx
>>133

> 憲法の文言ひとつで、国家公務員が軍人に変えられるのは理不尽でしょ?

もともと軍人は国家公務員ですが。


正式の軍人でないと有事の際に捕虜になった場合、軍人として扱われす民兵として扱われ
生命が保証されない危険が有ります。(ジュネーブ条約)
軍人は捕虜になれば一応敵国から条約に基づいて保護を受けられますが、民兵は保護を受
けられません。
まあ、最近は世界の輿論もうるさいしまずそんな事は無いとは思うけど、戦争と言う異常
事態なだけに無いとは言い切れない。少しでも自衛官の安全性をあげておくようにしない
といけないね。

142 :名無しさん@3周年:04/09/17 15:52:08 ID:E7I+G2Yt
軍隊を持たないと何もできない国家なんて、レベル低いと思う。
みんな、もっと藤原帰一の本を読むべきだよ。

143 :名無しさん@3周年:04/09/17 16:44:31 ID:7VbK7gpX
>>142
それで安全が保てるなら低レベル大いに結構。
理想より現実が優先する。

144 :名無しさん@3周年:04/09/17 17:56:51 ID:n+DmAHKm
弾を一発も撃ったことが無い奴が語るリアル。

145 :名無しさん@3周年:04/09/17 18:42:05 ID:0JaN/tY+
他人を罵倒する平和主義者

146 :名無しさん@3周年:04/09/17 19:40:04 ID:QuuQB8CC
>>144
お前傭兵経験でもあるのか?

147 :名無しさん@3周年:04/09/17 19:49:04 ID:2FChyHWt
自衛隊が消えれば、アメリカか中国の軍靴が聞こえて来るだけだが?
工作員もしくは売国奴は日本が嫌なら何時でも日本から去ってください。
あなたには国籍を自由に変更できる権利はあるから

148 :名無しさん@3周年:04/09/17 19:53:47 ID:0/uR/Zgs
誘導:自衛隊
http://society3.2ch.net/jsdf/

149 :名無しさん@3周年:04/09/18 01:45:37 ID:WrqG5T31
自衛隊が消えれば・・・。
日本って、場所として見たときにそんなに魅力ある?
港としての価値しかないんじゃない?


150 :名無しさん@3周年:04/09/18 01:54:17 ID:TrwvFngX
ついでに警察もなくして平和社会をつくろう

151 :名無しさん@3周年:04/09/18 02:30:12 ID:eVsnoe+e
消防隊も要らね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 02:51:53 ID:psVCrjMl
ところで、軍隊のない国ってあるのですか?
モナコなど極小国家は別として

153 :名無しさん@3周年:04/09/18 02:56:53 ID:09OY0cW1
よし、北朝鮮に経済封鎖してチョン犯島を海に沈めたら自衛隊廃止しよう!
ロシアは大丈夫そうだし中国は海上保安庁で充分そう

154 :名無しさん@3周年:04/09/18 02:59:31 ID:2yq0/OTr
>>147
なにを言ってるんだ、海兵隊が本格的に来たら
日本の自衛隊は大統領もかつて所属していた州軍扱い
海上保安・水上警察は沿岸警備隊扱いだよ、チミ

155 :名無しさん@3周年:04/09/18 10:13:02 ID:7+U80ZbK
軍隊がないから、戦後の日本は平和だったんですよ。
それが分からないの?

156 :名無しさん@3周年:04/09/18 10:26:13 ID:ZkuW8kNb
>>150
一部のヘーワシュギシャなる人は「軍隊があるから世界が平和にならないんだ!」なる珍論を主張するようで。
軍隊も警察も無しに何が国を守ってくれるのですか?
>>155
意味が分かりません。戦後の日本は
「アメリカ軍が居たから」
平和だったのです。
アメリカ軍が日本を守っていなければ今頃日本はロシアや中国によって侵略されていたでしょう。

日本は憲法が国を守る魔法使いの国ではありません。

157 :名無しさん@3周年:04/09/18 10:29:55 ID:ZkuW8kNb
自衛隊を無くした後の軍備はどうやって行うのですか?
日本はヘーワケンポーが国を守る魔法の国ではありませんから物理的に守る組織が必要です。
アメリカ軍に守ってもらうのでしょうか?
その場合今の何倍も酷い正真正銘のアメリカの属国になりますが。

え?アメリカ軍もだめ?
じゃあ何が日本を守るのですか?

やはり中国様に日本を侵略して悪い社会体制から開放してもらいたい人でしょうか。

158 :名無しさん@3周年:04/09/18 10:33:02 ID:Z+hJ3paz
日本は神の国なので、神様が守ってくれますが何か?

159 :名無しさん@3周年:04/09/18 11:23:49 ID:GX4tqcXV
【米国】対北朝鮮人権法成立へ 米、拉致解決まで援助禁止 [09/18]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1095471170/l50

なんで日本の問題なのにアメリカが先なの…?

160 :名無しさん@3周年:04/09/18 12:24:06 ID:SiyCvuzr
>>156
平和主義者は、世界中から軍隊がなくなればそれで戦争は起きないと
思ってるんだろう。
一見論理的には正しいように見える。
だが、ヒトラーのようなやつが武装蜂起して、どこかの国を乗っ取って
しまったらどうだろう。世界はこれに対する制裁の手段もなく、
あっと言う間に戦禍に巻き込まれることになるだろう。
結局、平和主義者ってのは地上に神の楽園をもたらそうという、
非現実的な夢想家ってことだな。

161 :名無しさん@3周年:04/09/18 17:11:46 ID:gx/WRXsh
というかヒトラーが極短期間でヨーロッパ全土を制圧できたのはまさに
平和主義者のおかげなんだけどな。

1918.11 第一次世界大戦終結→「もう戦争はこりごり」平和主義蔓延
 不戦条約や軍縮条約が結ばれる。1919〜1939=『危機の20年』byE.H.カー
1935〜1936イタリア、エチオピアに侵攻→国際連盟は経済制裁をかけるのみ
で効果なし。
1936.3 ドイツ軍ラインラント進駐→英仏何もせず。ヒトラーにとって人生
    最大の賭けだった
1938.3 ドイツ、オーストリアを併合→オーストリア首相は英仏伊に助けを
    求めるが見捨てられる
1938.9 ミュンヘン協定(英仏独伊)ヒトラーが「ヨーロッパでこれ以上領
    土を求めない」と声明してチェコスロバキアのズデーテン地方のド
    イツ割譲が認められる。英首相チェンバレンは平和の使途として群
    集の歓呼のなか凱旋帰国。
1939.3 チェコスロバキア解体、ドイツ支配下に入る。
    ドイツ、ポーランドに対し回廊地域の割譲を要求。
1939.9 ドイツ、ポーランド侵攻→ようやく英仏参戦
  .5 オランダ、ベルギーがドイツに降伏
    対独融和策を強く批判してきたチャーチルが英首相に就任
  .6 フランス降伏。北仏はドイツ編入、南仏では傀儡政権樹立
  .7 ドイツ、イギリス本土爆撃開始するも多大な損失を出し、英本土上
    陸作戦を断念
1943.2 スターリングラード攻防戦でドイツ敗退、ソ連反撃開始
1944.5 ドイツ降伏、ヒトラー自殺

162 :名無しさん@3周年:04/09/18 17:54:52 ID:SwUKq3EV
平和主義者というのは基本的にどこかの勢力の偽装した手先。
>>1その他は手先そのものか、手先に踊らされてる喜び組。


163 :名無しさん@3周年:04/09/18 18:50:14 ID:EMg7i/8z
>>160
ヒットラーとの戦争も含めてヨーロッパは戦争ばかりやっていただろう?だから
そんな下らんことはやめようというわけで、たとえばEUが発生したわけ。戦争主義
はおわった。

もっと大局的に見なけりゃ駄目だよ。

164 :名無しさん@3周年:04/09/18 19:13:48 ID:wCzHPQQb
>>163
どこがだ?
ガンガン戦争に参加してるぞ。

165 :名無しさん@3周年:04/09/18 19:40:25 ID:wCzHPQQb
>>163
因みに武器輸出にも目の色変えて努力してるぞ、EC諸国。

166 :名無しさん@3周年:04/09/18 19:49:46 ID:C+XK/ht5
>>164,165
EUの中じゃ戦争していないだろ?武器は外に輸出しているが。
ヨーロッパ中心主義だが、それでも中ではやらないから連中は賢いよ。


167 :名無しさん@3周年:04/09/18 19:54:02 ID:MckGq8DO
以下が非国民の自衛隊の本質だ、と言うのだ。
何が国民を守る「自衛隊」「軍隊」だと言うのだ????????。
軍隊なんかもう沢山だ。消えろ!!!!自衛隊のヴォケイどもめええええ
えええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
       ↓
>>446, 宮沢美智子のホームページなどは無いと思うよ。
ヤツは1997年東大農学部農芸化学科卒。同年、サッポロビール
茨木工場品質管理部に就職。ビールにどれだけ毒物が含まれている
かを調べる。
1998年3月自衛隊の音無しクーデターの際、自衛隊と呼応して同居、同棲中の、
福山通運東京北支店に勤務していた豊島氏(27歳)、女性の森川氏
(年齢推定45才)を青酸カリ入りのウーロン茶で毒殺。局所を切り取り
宮沢のヴォケイが食す。他の部分も食された模様。同じく森川氏も
毒殺後食され、遺骸はマンションの浴槽で溶かされた。
この際同じく凶行に加わった元高槻市のリクサス事務員、北脇ルイ子も2000年
11月に宮沢、自衛隊に毒殺(硝酸ストリキニーネ?)された後バラバラに切り刻まれ
食された後、浴槽で溶解された。こいつはアジア建国党員で同じアジア
建国党員が同志を殺害したことになり、日本中のファシストの中に動揺が広がった。
実際に1998年に勃発し樹立されたかに見えたファシズムは本質的にはこのときに
打ち倒されたも同然。
この宮沢の文章はオンナオトコのフタリナリである事を十分意識して
おり、人殺しのプロであることなど微塵も見せない。
2ちゃんねるでも極めて広範に書いている。Nifty板にも沢山書いて
いるよ。
残念なことにこの板も奴が作ったものらしいのだ。
奴と自衛隊、ユダヤ(ライオンズクラブ、ロータリークラブ)
フリーメーソンはグルだ。国民の敵です。その内に存在価値
が無くなった時点で任務完了、処刑されるだろう




168 :名無しさん@3周年:04/09/18 19:57:32 ID:2aF2QmNX
ドイツにも米軍が駐留している事を忘れている人がいるようですね。

169 :名無しさん@3周年:04/09/18 19:59:54 ID:gx/WRXsh
>>163
近代史がよくわかってないようだが、オーストリアに侵略した時点ではまだドイツには資源も戦力も
さほど無かった、その時点で叩いてりゃ簡単に潰せたし、第二次世界大戦も起こらなかった。
しかし、平和主義者が「戦争は嫌だ、話し合いで解決しよう」とか呑気にほざいてる間にドイツは
みるみる領土を拡大し勢力を伸ばし世界中を巻き込んだ大戦争にまで発展した。
戦争主義は第一次大戦で終わった、そのせいで第二次大戦が起こった、これは紛れもない歴史的事実

もっと大局的に見なけりゃ駄目だよ。


170 :名無しさん@3周年:04/09/18 20:08:08 ID:ZkuW8kNb
>>169
その通り第二次世界大戦は世界恐慌と平和主義が招いたのです。

171 :名無しさん@3周年:04/09/18 20:11:09 ID:C+XK/ht5
>>169

同じことばかり言っているんじゃないの。
そんなこと知らないと思っているのか!

だからもっと大局的に見ろって言っているだろうか!日本語が分からんのか?
テイノウ!


172 :名無しさん@3周年:04/09/18 20:16:05 ID:MckGq8DO
自衛隊=軍隊は闇で殺人、強盗、傷害ばかりやってる。

死ね!!!自衛隊員どもめ!!バチ当たりの阿呆どもめがああああ!!!!!!。

173 :名無しさん@3周年:04/09/18 20:27:16 ID:2aF2QmNX
>>163
> ヒットラーとの戦争も含めてヨーロッパは戦争ばかりやっていただろう?だから
> そんな下らんことはやめようというわけで、たとえばEUが発生したわけ。戦争主義
> はおわった。
>
> もっと大局的に見なけりゃ駄目だよ。

なにげに前提からして間違っているような。

EUの前身ECができた背景は、ソ連の脅威が有りそれに対抗する為に団結した筈だが。

174 :名無しさん@3周年:04/09/18 21:57:21 ID:Z+hJ3paz
>>173
それもあるが、>>163のいうような面も大きいよ。例えばECSCの成立のキッカケに
なったフランスのロベール・シューマン外相のシューマン宣言を読むといい。

http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.day.1.php

175 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:18:36 ID:GrUicQKA
>>173
EUはあくまでWW2で疲弊したヨーロッパ諸国がアメリカ経済に水をあけられた
のに対抗して鉄鋼と石炭の自由化したのが始まり。

ソ連と対抗したNATOとは厳密に分ける必要がある。

176 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:28:20 ID:Z+hJ3paz
>>175
ECSCには仏独間の不戦共同体の側面がある。経済面だけを見るのは
明らかに片手落ちだ。

177 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:50:24 ID:GrUicQKA
>>176
じゃあNATOは何だ?
ECとは時期毎に加盟国が微妙に食い違うが。

178 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:52:03 ID:ljt0lmYW
>>1
攻撃されたら、どうするの?

179 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:08:55 ID:Z+hJ3paz
>>177
???なぜNATOとECSCが並びたたない関係と考えるのかがよくわからん。
その根拠は?

まずはシューマン宣言を読んだらどうか。それにECSC成立の以後には
プレヴァラン・プランやEDC条約などの動きがあったわけだが。

180 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:14:01 ID:GrUicQKA
>>179
誰も並び立たないとは言ってない。
経済と軍事の仮想敵国が違う。
それぞれカバー範囲が異なりECはあくまでも経済が目的で独仏の軍事的緊張緩
和などその副産物に過ぎない。

片手でスクラム組んで残った片手で拳銃突きつけあうわけにいかんだろ?

181 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:23:44 ID:Z+hJ3paz
>>180
で根拠は?なんか文献なりソースなりがあるわけ?
君自身の判断のみだとするなら、俺にとってその判断には何の価値もみとめられない。

182 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:27:35 ID:GrUicQKA
>>181
ECとNATOの成立にソースが要るのかよw
自分で具具れば?

183 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:29:38 ID:sj/n0lv5
>>169
ぷぷぷ
お前ら馬鹿すぎ!
>>もっと大局的に見なけりゃ駄目だよ

第1次世界大戦後ヨーロッパ経済は疲弊しまくって軍事拡張できなかったんだよ
ドイツは戦時経済政策で軍備拡張を経済復興にしたわけ
イギリスが「宥和」をしたのは軍備を拡張できなかったんだよ
だからこそドイツに対して宥和政策を行った。ヨーロッパ戦線でドイツを包囲することなど
ヨーロッパ諸国ははじめからむりだったわけ。アメリカは大不況で全く動けなかったんだよ
大局というのはそういうことだよ

184 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:38:20 ID:WeV7VUx9
>>182
結局知ったかですか。

185 :名無しさん@3周年:04/09/19 06:26:45 ID:PLyFgR/w
>>183
当時ドイツは国内で軍事兵器を作る事ができなかったハズだが?
いくらヨーロッパが疲弊しててもそのドイツに勝てない道理はないねえ
大局というのはそういうことだよ

186 :名無しさん@3周年:04/09/19 09:03:35 ID:J9qILuIc
太平洋を"日本洋JapaneseOcean"
と、改訂するべく全国的運動を盛り上げましょう。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog261.html
日本国民の総意として、国際機関に訴えましょう。


187 :名無しさん@3周年:04/09/19 10:30:38 ID:YlM7FQm+
>>1
>憲法9条によって、
>我々は戦争を放棄し、軍隊を持たないことを決めたはずなのに

軍隊を持たないことを「決めさせられた」の間違いだぞ。
もっと勉強しろよ、このチンカスが!

188 :名無しさん@3周年:04/09/19 10:55:14 ID:nGehjzox
>>1
あのころと時代は変わったんだよ。

189 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 11:28:12 ID:YCUSvTlz
>>122
>コスタリカは現在、F-15を250機、M1A1戦車を555両保有している。

どこかよその国と間違えてない?
イタリア並みの空軍力を、人口400万人の国、軍隊のない国が持ってる
はずがないだろう。
>イタリア空軍:261機
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-airpower2003-killu-axx.htm



190 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 11:28:36 ID:YCUSvTlz
>>168
>オーストリアに侵略した時点ではまだドイツには資源も戦力もさほど無かった、

俺もそう思う。
チェンバレンが一番のヘタレ!


191 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 11:29:04 ID:YCUSvTlz
>>183
>ドイツは戦時経済政策で軍備拡張を経済復興にしたわけ

順番が逆!
第一次大戦の莫大な賠償金を払ってたのを、ヒットラーが停止したの。
その金で無料高速道路アウトバーンなど公共事業で、失業者を少なくし
経済を復興させて、その結果として軍備拡張が出来たんだよ。

莫大な賠償金をもらいながら裕福な経済運営をしてた、フランスなどの
連合国はお金が来なくなったから、不況になりガタガタ。
ヒットラーの先見の明があったというべき。


192 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 11:29:35 ID:YCUSvTlz
>>187
>軍隊を持たないことを「決めさせられた」の間違いだぞ。

ダイタイ軍隊を全部解散させられ、議会によって議員が決めたのだから
“軍隊を持たないことを決めたはずなのに”と言われても仕方ないだろう。
それでも種だけは残してたみたいだ。

>わたしの腹の底には(中略)十万の警察軍が根幹となってドイツ再軍備
・に発展したという歴史の事実が蘇っていた
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9009/mokuteki.html


193 :名無しさん@3周年:04/09/19 13:53:48 ID:vACEFk63
右翼・保守・極右・民族主義者・軍国主義者・通り魔予備軍・ミリタリーマニア達に質問します。
改憲は法理論上不可能です。ok



194 :名無しさん@3周年:04/09/19 17:10:38 ID:PLyFgR/w
つまり象徴天皇制は未来永劫続くべきです。ok
外国人参政権は未来永劫認めるべきではありません。ok


195 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 17:13:24 ID:YCUSvTlz
>>193
>改憲は法理論上不可能です。ok

複雑怪奇な法理論など、屁みたいなもの。
既成事実には法理論が追っかけてくるものだ。

196 :名無しさん@3周年:04/09/20 08:15:58 ID:VNbVu4ud
>>1の真意は、自衛隊を廃止して、国軍を作ろうということでしょ?

197 :名無しさん@3周年:04/09/20 09:06:32 ID:V65TopV5
>>195
ほう。じゃ、自衛隊が海外でドンパチ始めてみたら?

まず5000人くらい殺せば、法理論が追っかけてきて自衛隊は国軍に
なるんだろ?ww


198 :名無しさん@3周年:04/09/20 12:17:41 ID:CPveYS9r
>>192
>ダイタイ軍隊を全部解散させられ、議会によって議員が決めたのだから
>“軍隊を持たないことを決めたはずなのに”と言われても仕方ないだろう。

その議員はアメリカに洗脳された馬鹿サヨだ。間違いない!

199 :名無しさん@3周年:04/09/20 12:41:54 ID:ZElBLQHo
>193
つーか質問になってない訳ですが。
日 本 語 を 勉 強 し て 頂 き た い w


200 :200げっと!:04/09/20 13:14:33 ID:CPveYS9r
>>199
激しく同意。>>193は幼稚園から出直すべきだ。

201 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:18:58 ID:KupWow3s
サヨクは悪である。

サヨクは戦前、天皇陛下を殺害しようと謀略を企てたり、、コミンテルンや敵性国家ソ連と通じて、
日本の共産主義化(革命)を企んでいたのだ。この革命に楯突くものは皆殺しである。
実際に天皇陛下を暗殺しようと実行に移した者もいる。
だからサヨクは弾圧されたのだ。サヨクが戦前に弾圧されたのには、充分な理由があったのだ。

そしてサヨクは戦後、戦前・戦中の復讐を誓い、
右翼や普通の愛国者を徹底的に駆逐しようと様々な活動を為した。
戦前は暗黒の時代でしたとか言ってる者を調べてみたらよい。ほとんどが社会主義者・共産主義者である。
このようにサヨクはほとんど「日本そのものに対して」強い敵意を抱いていたのだ。
サヨクにとって、この国が「日本」であろうと「中国」であろうと「朝鮮」であろうと、
そんな国名や、国に関わる歴史や文化などどうでもよかったのだ。
「共産主義・社会主義国家であれば」良かったのだ。

だからサヨクは、資本主義・民主主義である国は許せないのである。
「日本」の瓦解を理想としたことは、サヨクの性質から考えて当然のことだったのだ。
国を破壊するために、サヨクは教育に力を注いだ。
公共心・愛国心の破壊するために個人主義を台頭させ、ゆとり教育にみる教育レベルの衰退など
日本を担う子供を作らないことを前提として愚民化教育を徹底した。

その結果を見よ。
親が子供を虐待し、何の理由も無く子供が親を殺す。
他人は敵であり、個人や人権はいかなる時も優先される。
最近顕著になってきた特殊な犯罪は全てサヨクの教育の成果なのだ。
国民は選挙に興味を無くし、日本がどこへ向かうのかサヨク以外は誰も分からない。
国の借金は700兆円を超え、年金は崩壊、少子化に歯止めもかからない。
サヨクが革命を起こすために、この国を衰退させたのだ。

サヨクは悪であり、日本国民の敵である。現在の治安悪化がそれを示している。


202 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:41:12 ID:CPveYS9r
>>201
サヨクは靖國神社の破壊まで企んでる基地外だからな。
このまま奴らの力が増すと、国内での思想の対立が激化して
あたかも幕末の内乱みたいな状況になる鴨。

と、妄想してみる。

203 :名無しさん@3周年:04/09/20 16:01:58 ID:teZR6Ioz
左翼がそんなに国民のモラルを崩壊させる力があるのなら
共産・社民党はもっと選挙で票が取れるはずでしょう。
つまり市民一般の左翼思想と共産・社民の
政治家による左翼思想はどこか違うのでしょうか?

204 :名無しさん@3周年:04/09/20 16:13:24 ID:tPkBMqL2
( 、 ___ _
                  \   `ヽ
                    `)   ヾ_,-'⌒ヽ、
      `               乂          メ、___
                      `)           `‐‐- 、
                       ' `ヽ、_,-'⌒ヽ、_,___    ヾ   糞スレ立てた
                         ∩.-、     ,、    `∠ ̄ヽ〉  >>1よ、覚悟!!
    ー‐‐==============〉フ.`^ ̄ ̄  ̄ ̄^⌒|l゚U゚l|⌒ヽ
                         ∪ ´ ̄ ̄~ ̄ ̄`メ、 ヽ##/  ノ 〉
               、                       ヾ  ∀ /_/
                                        γ⌒ヽ∞=im〉
                                   〈.   ,,〉 ヾ〉
                                       ゞ__ ノ  /
                                    ヽ_ノ  /
                                     /   ,,/
                                  〈、__ ,丿
                               ,   / /
                                      / /
                                  /__/
                         ´        /_i
                                (_`π__)

205 :名無しさん@3周年:04/09/20 17:43:12 ID:5XY+Q8cs
>>201>>202
その通りです。サヨクは正しく「屑」なのです。
ttp://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/rock_99.shtml

206 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:57:06 ID:7pwN60q9
【左翼】(さよく)名詞 ばかでも右翼になれるが、左翼はきちがいでないとなれない。
(「あのんの辞典」より引用)

207 ::04/09/21 01:59:55 ID:i7r6x7uh
どの板にでもコピペしている能無し男宣伝隊

208 :リベラル派:04/09/21 04:42:32 ID:3er7U4QT
>>205
「サヨク」なるものは「屑」かもしれないが、
ウヨクは屑以下の害虫。
>>206
「左翼」はキチガイかもしれないが、
「右翼」はキング・オブ・キチガイ。

209 :名無しさん@3周年:04/09/21 12:29:33 ID:dJWzZALi
>208
言うだけならキチガイでも言えるよなw
左翼がクズ呼ばわりされている事由は腐るほど出てきているにもかかわらず、
左翼はこういうレッテル張りばかりで何一つ持論を納得させる理由すら挙げていない。

まぁ、言うだけならキチガイでも売国奴でもチョンでも言えるしなw


210 :名無しさん@3周年:04/09/21 12:58:02 ID:iDk48UjD
>>209
あまりにもウヨサヨ言ってると削除依頼だすぞ。

211 :名無しさん@3周年:04/09/21 13:00:18 ID:J1nXKaoR
>>209
激しく同意。>>208のようなキチガイがいるから世の中が悪くなる。

212 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:56:14 ID:6h4yZI5h
201は創価かな?

213 :名無しさん@3周年:04/09/21 20:08:57 ID:vVetR0WB
ちょんの核はどこを狙ってると思ってるん
日本以外ないんよ!!
ほんまにノー天気名やつ折るな

214 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 21:57:18 ID:oZUurCwL
>>201
>右翼や普通の愛国者を徹底的に駆逐しようと様々な活動を為した。

右翼とは天皇を大事にする思想である⇒だから俺は右翼
その立場で反論すると
天皇を暗殺しようとした連中は死刑になってる。
ほとんどの弾圧を受けたのは、社会主義者と自由主義者と宗教者と労働組合員。

田中正造みたいな人こそ、本当の愛国者で善人というべき。
ウヨク、サヨクは悪とは関係ない。
どちらの陣営にも星の数ほど、悪は存在する。
文部科学省にも、日教組にもウジャウジャ巣くってるぜ。

>田中正造は、その財産を谷中村の鉱毒問題の解決にすべてをついやしたという
・ことであろう。堤防(ていぼう)を築くなどの治水工事の費用は、田中正造が
・自分で負担していた。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hakuga/rekisizinbutu/tanakasyouzou.htm


215 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 22:03:22 ID:oZUurCwL
プロ野球にも悪人は巣くってる。
救いがたいことに、本人は悪とは意識してない。

>スト回避に至った前週の交渉には関わらなかった根来氏は、今回の
・交渉を前に「見解」を提出し、その文書に沿った解決な成されなけれ
・ば辞任するとした。たった1回だけ交渉に関わっただけで、自身の
・主張が認められなければ辞任するという態度は「恫喝」とさえ思え、
・球界の最高責任者の対応とはいえないものである。
http://www.yorozubp.com/0409/040921.htm

216 :名無しさん@3周年:04/09/22 00:02:40 ID:A0Q1l4b2
>>208
そうですか。
私はウヨクでも右翼でもありませんから、別にどうでも良いです。
ただ、サヨクの人達に比べれば彼等もマシに見えますね。

217 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:51:56 ID:QCCLUQnd
意味不明なことを叫んでるサヨク団体よりも、黒い街宣車に乗ってサヨクを追う払う
右翼の兄ちゃん達の方がよっぽど日本人らしさがある。

218 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:56:45 ID:IS0O+bm1
性別:男
名前:cis(しす)
性別:男
年齢:20代中盤
身長:181cm
体重:58kg
学歴:大卒(理系)
職業:トレーダー
住居:東京(実家)
年収:1億円
貯金:1億3000万円
趣味:株、2ちゃん、麻雀、散歩、まんが、マッサージ、格闘技観戦
車:無し
性格:切れ者。温厚。すなお。タバコ吸わない。
将来:けこーんしたら家事半分ずつ派。親と同居しない派。
メアド:ciscis@anet.ne.jp

証拠として証券会社の口座をアップします。
http://kojo.s56.xrea.com/img-box/img20040810093400.gif

1億持ってます。彼女欲しいPart3
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1095750638/l50


219 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:40:41 ID:YMuCEzbi

自衛隊がないと平和が保てない日本って、情けないと思わない?
はっきり言って、民族全体として、知的レベルが低すぎる。
本当の文化国家だったら、話し合いで問題を解決していけばいいじゃん。


220 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:46:37 ID:QCCLUQnd
>>219
話し合いで解決できないのが現実なんだよ。

221 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:25:57 ID:DEesF675
>>214
天皇を大事にするかどうかで右翼か左翼かが決まるのか?
だとしたら、右翼ってのは日本にしか生息していないことになるのでは?

222 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:42:24 ID:H09yqg3w
>219
何処の国と比較した話をしているの?

223 :名無しさん@3周年:04/09/23 04:17:17 ID:+mWw2vSC
1の続き
外国が攻めてきたら抵抗しないで笑って死にましょう。



224 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 12:21:49 ID:DTx9c7FI
>>222
>何処の国と比較した話をしているの?

俺は今のところ一番その実績のある国は、200年間戦渦に巻き込まれてない
スイスだと思う。
武装中立、攻めてきたら山奥に隠れてゲリラ戦を行うという思想。
そのおかげでヒットラーでさえ、遠慮させた多民族国家。

その他には非武装国家コスタリカ。
>他の諸国に影響を及ぼす可能性のある、すべての(戦争をもたらすような)武力
・紛争に対し、「コスタリカの中立」を宣言する。
http://www.jca.apc.org/costarica/siryo/MS-take.html


225 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:04:04 ID:YKsN0ixU
>>224
あのぉ、スイスは無茶苦茶軍事力の高い武装国家ですが。
コスタリカも国境警備隊が軍隊の役割を兼ねてますし、そもそも小国過ぎてどう頑張っても大した軍隊が持てない上にアメリカに守ってもらってます。
軍隊が無いと平和が保てない国と言えば全ての国がそれに当て嵌まります。
と言うか軍備を持たない国は独立国ではありません。

226 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:15:58 ID:EoY/4blV
しょうもない揚足取りするとアイルランドは軍を持ってません。
かの国を攻めようとする物好きも居ないでしょうけど。

227 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:36:34 ID:PnQvdSYC
スイスが非武装国家だとか感じがいしてる感じがい野郎がいるな。

228 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:38:33 ID:x2Y6jdph
>>1
(゚Д゚)ハァ?

229 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 14:44:26 ID:DTx9c7FI
>>225
>あのぉ、スイスは無茶苦茶軍事力の高い武装国家ですが。

どういう意味なんだ?
総人口700万人くらいの国で全部の兵力を集めても、たいした軍事力じゃないよ。
職業軍人が3000人ほどで、戦時兵力は40万人
でも今のアメリカ軍でも、攻めようとしたら核兵器を使わない限り大損害があるのは
確かだけど、軍事力自体は小さいよ。


230 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 14:44:58 ID:DTx9c7FI
>>226
>しょうもない揚足取りするとアイルランドは軍を持ってません。

これは勘違い。
1万人くらいの軍隊を持ってます。

>総兵力  11,500名
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ireland/data.html
アイスランドなら人口30万人くらいで軍備はありませんが、軍事同盟の
NATOに加盟してます。


231 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:51:42 ID:HqSL9H+T
まあ、要するに、主権を維持しようとすれば、
なんらかの戦力〜軍隊が必要なんだよね。
それがその国の戦力である必要はないけどさ。
他国の軍隊がやってきて、住民おどして略奪しほうだい
なんてことじゃあ、主権を維持しているとは言えないや。
無法者はいないなんていう前提は理想どころか空想だ。

232 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 15:02:31 ID:DTx9c7FI
>>225
>大した軍隊が持てない上にアメリカに守ってもらってます。

中米諸州連合より分離独立してるから、アメリカに守ってもらってるという
表現はおかしいのじゃないかね?

対米関係や近隣の中米諸国と、仲良くしてるというべきだ。
日本みたいに、一方的にアメリカに守ってもらうという安保条約みたいなものは
ないんじゃないかい。

>兵力 1948年憲法により常設軍を禁止。治安維持のための国家警備隊及び
・地方警備隊あり。(約8,400人)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/costarica/data.html


233 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:10:13 ID:t8aseLZ6
>232
>兵力 1948年憲法により常設軍を禁止。治安維持のための国家警備隊及び
・地方警備隊あり。(約8,400人)

コスタリカは非武装ではないね、実態は。
予算も出ているしね。
>(1)防衛・国内治安予算(約89百万ドル)

日本の「自衛隊は軍隊ではない」論理と変わらないね。
GDPの1%近い国防費も出ているし。

234 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 17:41:57 ID:DBYfW7se
>>231
>他国の軍隊がやってきて、住民おどして略奪しほうだい
>なんてことじゃあ、主権を維持しているとは言えないや。

国内の治安を守るくらいの警察力は、軍隊とは言わない。
まあ俺は、日本の武装には賛成してる立場だが・・・


235 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 17:42:33 ID:DBYfW7se
>>233
>コスタリカは非武装ではないね、実態は。

俺は非武装だと感じてる。
国境警備や国内治安は警察力で十分。
軍隊がいない国の警察力にGDPの0.7%使うのは異常じゃないと思うぜ。

パナマなんかは軍隊だけで1.1%を超えてるしこれに警察関係の費用は
別会計なんじゃない。
費用としては軍を無くしたんだから、少し多い警察の必要経費だろう。

世界の平均は2.3%
>国内総生産(GDP)に占める軍事費の割合は、世界平均が2・3%に対し、
・中東は6・3%です
http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/gunjihi_jyuni.htm


236 :名無しさん@3周年:04/09/23 17:43:42 ID:nXdfCyMv
洪思翊(こう・しよく)

朝鮮半島出身の人で洪思翊(こう・しよく)という名前の日本帝国陸軍中将がいました。
明治40年9月(1909)に純宗は大韓帝国の軍隊の解散を命じ、明治42年9月、36名を選抜し日本の中央幼年学校に入学させました。
その中のひとりが後の洪中将です。
その1年後に日本に併合されましたが、36名はそのまま訓練を続け、任官してから出処進退をきめることにしました。
この時の一人池晴天(のちに池大亨と改名)は大正八年、3・1独立事件後陸軍中尉のときに脱走して上海の金九の上海の大韓民国臨時政府に馳せ参じ、重慶に移動して光復軍の司令官となりました。
しかし、洪氏は亡命せずに当時のエリート校であった陸軍大学校に進学し、中将にまで栄進しました。
 終戦時には南方軍総司令部の兵站(へいたん)総監を勤め、戦後、捕虜虐待の罪を問われてフィリピンで刑死しましたが、もちろん洪中将が捕虜を虐待したという事実はなく、
当時現地で行われたB・C級戦犯の裁判は、東京裁判と同様、被告に不利な証言だけが証拠として採用された。
はじめから結論ありきの、戦勝国による"復讐"裁判でした。


237 :名無しさん@3周年:04/09/23 17:46:17 ID:nXdfCyMv
>国境警備や国内治安は警察力で十分。

侵略軍が重武装して戦車や装甲車を使っても?


238 :名無しさん@3周年:04/09/23 17:48:26 ID:nXdfCyMv
「コスタリカも完全に非武装というわけではない」

コスタリカとは中米に位置する人口350万ほどの小国で、「軍隊を保持していない非武装中立国」ということになっている。
 だから日本の左翼の方々にも、「コスタリカに学ぼう」とおっしゃる方がいるらしい。
だが、それは本当なのだろうか?
 第一に、コスタリカも完全に非武装というわけではなく、
8000人ほどの国境警備隊を有している。
そしてその国境警備隊は、アメリカ軍からの指導を受けている。
 そして、総人口350万人中の8000人ということは、
仮に人口が1億3千万だとすると、30万ほどになる。
つまり人口比で考えると、コスタリカの国境警備隊は、
日本の自衛隊と同程度の規模ということになる。
 ちなみにGDP中の軍事費は、コスタリカの場合0.7パーセント程度。
これまた日本と同程度といえるだろう。
 そしてまた、コスタリカは米州機構に属している。
だから実際問題として、アメリカの勢力圏内にあると見なすべきだろう。
 したがって、コスタリカに軍事的危機が訪れた場合、
それは間違いなくアメリカの介入の対象となる。
 ということは、コスタリカとは国家非武装の理想を実現した国ではない。
単に強力な軍隊を持つことができない小国であり、
そしてアメリカの影響下・庇護化にある国である。 そのようにみるのが妥当だろう。
そのほかリヒテンシュタインは本当に非武装らしいが、
こちらはスイス軍が防衛を担当している。
 アイスランドという国もあるそうだが、こちらはNATOに加盟している。
したがって、本当に非武装中立を実現した国は、少なくとも現時点では地球上に存在しない。
 すなわち、自国の平和・安全・独立を、
軍事力の裏付けなしに達成できている国はただの一つも存在しないということだ。
 それが、この現世の事実である。

 

239 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:13:53 ID:YKsN0ixU
>>229
スイスは陸軍ではヨーロッパの中でもトップクラスみたいですよ。
更に国民皆兵を取り入れ、全ての工場と農場が無くなっても1年間戦い続けられる食料・弾薬等を保有しているようです。
スイスが中立を保てたのは高い軍事力のおかげなのです。

240 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:51:12 ID:keYSg/MS
>>1
なるほど「戦争に関わらない」ですむのは大事ですな。

ところで、第二次大戦後ドイツは苦労して政治からナチス色を追放し、
周辺国の信頼を得てきた。ドイツ復興に伴う大国化の懸念に対処するため、
EUの設立に積極的に関わってもいる。まさに「戦争に関わらないですむ」努力である。
これらは日本のお手本になる点も多いだろう。

しかし、ドイツはトップクラスの戦車レオパルド2A5、500両を超える
強力なゲパルド対空自走砲等を保有する陸軍大国である。
強力な軍隊の保有は、平和国家への道に何の障害にもなっていない。



241 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:51:45 ID:keYSg/MS
れっきとした左翼である社会民主党のシュレーダー首相は平和主義者であるが、
これら強力な軍勢の司令官であり、海外に戦車の輸出すら行っている。
非武装主義左翼の>>1はこれらの事実をどう理解するのか?

中国や北朝鮮の脅威に対抗するためには、自衛隊の能力は向上すべきだろう。
自衛隊は「空母保有」の批判を避けるため、ヘリ搭載護衛艦なる中途半端なモノを4隻
、計1600億円程で調達している。これで12機の対潜ヘリを運用しているわけだ。
だが、例えばインヴィンシブル級ヘリ空母を使えば、同じ予算で空母3隻計60機以上
の対潜ヘリあるいはハリアーを運用できる。こんな「平和主義」に意味があるだろうか?

>>208
言いたいことは分かるが、もっと明確な主張をしないと、ウヨどもには理解できないぜ。

242 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:00:33 ID:keYSg/MS
とゆうか、>>208は政治思想板の
「なんで2ch右翼は北朝鮮みたいな体制を望むの?」スレでやるべき話か。

243 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:35:08 ID:NgeZDxTl
そもそも国家の軍事力は
国民の生命財産を国家として保証するために存在しているのです。
その組織が一般で言う「国家の軍隊」であり、
日本における「自衛隊」なのです。

ちなみに中国の人民解放軍は党軍であり、国軍ではありません。
従ってその任務は人民の生命財産の保証ではなく、
中国共産党の生命財産の保証なのです。

244 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:26:23 ID:XWgVDAeJ
誰がなんと言おうと、自衛隊は廃止すべき。
あれはどう見たって軍隊ですよ。みんな馬鹿?

245 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:27:17 ID:keYSg/MS
あの軍隊はいまだに共産党の私物だもんな。
まあ、そもそもあの国自体、共産党の私物だし。

246 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:28:34 ID:keYSg/MS
ち。245は243へのレスな。
244は反論になっていない。

247 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:32:33 ID:XWgVDAeJ
>>246
お願いですから、憲法9条を読んで下さい。
軍隊を持たないことがはっきりと明記してあります。
しかし、自衛隊は明らかに日本国の国軍ですよ。

248 :法学板で援軍を求める惨めなブサヨ:04/09/23 23:40:14 ID:/rXkPBlC
憲法9条改正・軍隊保持に賛成か反対か
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095068256/

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095068256/55
55 :名無しさん@名無し案募集中 :04/09/23 19:05:40 ID:gV+mLJAD
【憲法を守れ】 自衛隊を廃止しよう 【戦争は嫌だ】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1095069033/


護憲派のみんな、応戦頼む!
馬鹿ウヨがあばれて困ってます!



249 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:40:30 ID:keYSg/MS
>>247
だから9条を改正しようという話になるのだが?

250 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:43:18 ID:XWgVDAeJ
>>249
憲法9条は改悪できません。
憲法の3大原則(基本的人権の尊重、国民主権、平和主義)は、
憲法改正手続を経ても改正できないのです。

251 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:44:17 ID:keYSg/MS
248の理屈だと、240-241より
ブッシュもブレアもシラクもシュレーダーも、
その他全ての先進諸国首脳は、
全部馬鹿ウヨということになるが。そう言いたいのか?

252 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:28:42 ID:9YAPOXZj
>>250
戦力保持は、平和主義原則に反することはない。
戦力保持しても、平和主義なんだよ。

253 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:35:08 ID:mUSPuAGX
21世紀こそ平和憲法が本当に生きて来る時代。
国際紛争は外交で決着をつけるべき。
平和憲法こそ日本の命だ。
第九条なくして日本の存立は無い!
世界に対して日本はもっと平和憲法の精神でリードすべきだ!
それこそ光り輝く日本の進むべき道だ!

254 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:38:29 ID:mUSPuAGX
立て飢えたるものよ
   ↓
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/international.html



255 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:41:18 ID:SNgHlorD
>>253

> 国際紛争は外交で決着をつけるべき。

だからその外交力の源泉が軍事力なのだが。

256 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:44:10 ID:jfXHdB0i
>国際紛争は外交で決着をつけるべき。

つーか戦争は外交の一手段であり軍は外交の道具なんだが。

257 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:45:59 ID:zQlTYOSI
>>256
同意。
そしてその「外交の手段」を封じられたのが戦後の日本なんだよな。

258 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:56:48 ID:mUSPuAGX
>>255,>>256,>>257,
外交の源泉=軍事力、恫喝外交は野蛮であり品性低く進歩が無い。
恫喝外交は20世紀前半、19世紀の古いやり方だ。
21世紀は理性が優先されるべき時代。外交も知性と理性で当たるべき。

>そしてその「外交の手段」を封じられたのが戦後の日本なんだよな。
日米軍事同盟のもと、日本の主権が米国に侵害されて久しいが?!





259 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:22:29 ID:SNgHlorD
>>258

> 21世紀は理性が優先されるべき時代。外交も知性と理性で当たるべき。

それじゃとりあえず中国辺りにそれを提案してみてくれや。
中国が全ての軍備を捨て去る事ができたら考えてやってもいいけど〜、
ま、100%無理だと断言できるけどな。w

あなたもいい歳なんだろうから、理想と現実の区別ぐらいつけようね。

260 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:28:39 ID:5VDoanTk
>戦争は外交の一手段

おひおひ。マキアベリの時代で考えているのかよ。

261 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:34:21 ID:eYUPBIa6
ううむ、日本は平和憲法が国を守って下さる魔法の国だったんですね。
それは知りませんでした。

262 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:37:01 ID:ER/lRF8E
>>258
賢明なる全ての先進国首脳の知性と理性は
軍事力の保有を良しとしているのだが?

中国や北朝鮮が日本に侵攻してきたら軍事力以外の何で守る?
いくら援助に無駄金を使っても、
あの独裁者たちが日本の利権を望んで攻め込んできたら、
軍事力以外に防ぎようがない。それくらい分からないかい?

263 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:32:31 ID:ooreZ5uK
戦争を外交手段と思わない異常者は、パソコンばっかやらず外にでるべきだな、変態に襲われたら逃げるでしょ?逃げれない場合、攻撃するでしょ?変態に「あなたは行動は21世紀にそぐわない」て言って通じますか?
変態を支那、北朝鮮にかえて読みなおしてみ

264 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:43:29 ID:9xRR0ATT
>>258
北鮮がノドンの発射実験するかわからん時にまだ居ったか観念左翼

265 :名無しさん@3周年:04/09/24 04:48:55 ID:dhjyy4KK
戦争はいやだ! って子供のダダッコじゃありません? いやだからいやっ!
て言ってればすむわけ? 誰だって戦争はいやさ。けど、自分の家族や恋人や
知人や郷土が蹂躙されるときに戦うのは人間として当然でしょ。かつてテレ朝
の久米某が「三十六計逃げるに如かず」ていったけど、それは違うと思う。彼
は家族が陵辱されても逃げるのだろうか。憲法大好き人間もまだいるけど、彼
らは侵略されたら、大好きな日本国憲法も停止するって、認識してるのかしら。

横道にそれたけど、自分を守るためにたたかっている人を応援しようとするの
も人間の当然のサガでしょ。平和って祈ってればくるもの? みんなで戦いと
るものだと思う。戦いの後(間)に平和がくるのさ。人間の価値観がさまざま
な以上、人間がまだまだ見十名以上、衝突が起き究極としての戦争が起きるの
はしかたがない。歴史がそれを物語っている。
戦争がおき得る以上、備えをするのは当然だよね。好き嫌いの問題じゃないの
さ。これは左翼とか右翼とかの問題じゃないよ。人間認識、社会(人間集団)
認識の題だとおもう。違います?

266 :◆jXvdPmWDes :04/09/24 05:05:39 ID:7ejnqrHe

武装主義者は、非武装主義者が非常時に自殺したり、
敵にわざわざ殺されに行く事を妨害しない。
だが、非武装主義者は、武装主義者や他の一般市民が身を守る機会を完全に奪う。

自衛隊のイラク派遣が憲法違反である、と主張するならともかく、
自衛隊そのものが憲法違反であり無くすべきだ、と主張する非武装論者は、
現在存在する法律でも、死刑になる可能性がある事を知っておいた方が良い。


267 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 08:23:29 ID:bKSsaV6T
>>265
>戦争がおき得る以上、備えをするのは当然だよね

非常に困った人間のサガだが、備えをすると使いたくなる“指導者”が出てくること。
必要もないのに愛国心を奮い立て、正義の名の元でわざわざ外国まで出かけて行く。
それを止めることさえ、出来ない従順なるマスコミと国民。


268 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 08:24:06 ID:bKSsaV6T
>>262
>中国や北朝鮮が日本に侵攻してきたら軍事力以外の何で守る?

ろくな海軍力もないのに、どうやって攻めてくるんだろう?
アメリカだったら日本を攻めれるが、中国や北朝鮮の海軍力で侵攻なんて
へそが茶を沸かす!

世界3位の軍事費大国日本を攻める力があるか、軍事力の中身を見なさい。
まあ50年後はどうなるか判らんがね。

>中華人民共和国
現役: 282万人
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/Chine.htm


269 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 08:24:42 ID:bKSsaV6T
>>266
>非武装主義者は、武装主義者や他の一般市民が身を守る機会を完全に奪う。

その思想は、完全に日本を暴走させる思想!
アクセルとブレーキを適当に使えなくては、戦前の言論統制に逆戻りだ。
絶対平和主義者を含んだシステムでないと、簡単に日本はまた折れてしまうぞ。

>ドイツには徴兵制があり、18歳になると青年は兵役に服す義務があります。
・しかし、憲法は「なんびともその良心に反して武器をもってする軍務を強制
・されてはならない」(第4条)と定め、良心にもとづく兵役拒否を認めています。
・兵役を拒否したものは、軍務につかない代わりに非軍事分野での代替役務
・(Zivildienst)につかなければなりません。兵役が9ヶ月なのに対し、代替役務
・は11ヶ月とより長期間つとめねばなりませんが、1999年には代替役務従事者は
・13万8千人を超え、兵役従事者数を上回りました。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/07/post_14.html


270 :名無しさん@3周年:04/09/24 08:26:58 ID:biBD/oC7
自国をまもれないと何されても文句は言えない。

チベットでの中国兵の蛮行ビデオ
http://www.kinaboykot.dk/video.htm 

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/home.html

チベット
http://www.tibet.com/
http://www.tibetnews.com/
http://www.tibet.net/
http://www.tchrd.org/
http://www.tibet.ca/
http://www.tibetinfo.net/
http://www.savetibet.org/


271 :名無しさん@3周年:04/09/24 09:25:07 ID:3jdtD3cl
>260
つーか孫子の時代からたいして変わってませんが何か?

272 :名無しさん@3周年:04/09/24 10:48:21 ID:S5qb5/Fr
>外交の源泉=軍事力、恫喝外交は野蛮であり品性低く進歩が無い。
>恫喝外交は20世紀前半、19世紀の古いやり方だ。

それは中国や北朝鮮に言ってくれ。
だいたいキリスト教徒中心の暦で世紀が変わったからといって人間の中身が変
化したわけでも無かろうに。

273 :名無しさん@3周年:04/09/24 11:19:54 ID:aTvLQh14
つーか猿の時代からたいへん変わっていますが何か?

274 :名無しさん@3周年:04/09/24 11:53:52 ID:8e+fuhzC
【もしも憲法9条が変えられてしまったら】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1095053648/


護憲派のデムパが観察できます。

275 :名無しさん@3周年:04/09/24 11:55:52 ID:8e+fuhzC
538 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/09/24 11:49:33

1.社民党を自衛隊廃止勢力の中核とする
2.社民党に全国の左翼勢力を結集させる
3.全国で反自衛隊テロを起こして、国民を恐怖に陥れる
4.「自衛隊を廃止しないと、無差別テロが続く」とマスコミを通じて喧伝する
5.社民党が総選挙で圧勝。民主的に政権を奪取する。
6.社民党政権下で、自衛隊を正式に解体。日米安保も解消。
7.中国、ロシア、北朝鮮、韓国と友好関係を結ぶ
8.これで、非武装国家になっても、永久にどこからも侵略されないことになる

276 :名無しさん@3周年:04/09/24 20:50:51 ID:qq8cHwxO
>>268
もし、廃止論の文脈で語っているとしたら、甘すぎだぞ。
自衛隊を廃止したとしよう。
50年後中国・北朝鮮あるいはそれにかわる某国が、
日本侵攻の野心を見せたとする。

ところが、それから自衛隊を復活させて運用のノウハウを蓄え、
自衛官を教育してなんてやっていたら、とうてい侵攻されるまでに
間に合わない。そういったリスクに備えるための自衛隊だが。

完全非武装主義者が存在するのはもちろん自由だ。それができるのが、
民主主義というもの。だが、完全非武装主義が強大化するのは、
長期的には日本にとって好ましくない。

ちなみに中期的には完全非武装主義者=社共が強大化するってのは、おそらく
その分民主党支持が減って、最悪の自民党政権が続くことでもあるな。。。。

277 :名無しさん@3周年:04/09/24 20:58:48 ID:ePghpuRd
>>275
なんと言うか社民党に期待をかけたってな・・・。
9条どころか自分たち自身が国民の選択肢から消されようとしてるのに。
まあ議席を衆参合せて40くらい確保してから議論しな。

278 :名無しさん@3周年:04/09/24 21:05:58 ID:6s/DB7VD
ユダヤ人も中国人も軍隊持ってるから頃されたんだろ
日本軍様とナチス様に大人しく尻差し出しとけばよかったのに(プゲラ
とかいえるのか非武装厨は

279 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:45:10 ID:2Hh4gKoS
戦争が嫌だったら
  
   武器を持って戦う事だ

     それ以外に戦争を防ぐ手段はない

280 :名無しさん@3周年:04/09/25 00:01:49 ID:GtedJziY
非武装中立? バカじゃないの
日本がそうなったら、わが国も軍隊なくすといってる国があるんだったら
教えてくれよ

281 :名無しさん@3周年:04/09/25 01:37:21 ID:xto5EDJP
日本はスイスなどのように中立国ではいられない。
何しろ中朝露が脅威となっているからな。


282 :名無しさん@3周年:04/09/25 02:10:28 ID:osFFrA4b
この世界に非武装国家なんか存在しません

283 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:42:47 ID:2CFrlQx3
中立なら国民皆兵でOK

284 :名無しさん@3周年:04/09/26 05:26:28 ID:voZzWRqX
非武装国家など存在しない。永世中立国を自称するスイスですら非常時には48時間以内に
40万の国防自衛軍が編成・配備される。(というか、第二次世界大戦の際に実例済み)
中立を名乗るからこそ自衛手段が要求されるんだ。当然、それに伴うバックボーンも。

>>275
国民を恐怖に陥れて云々。…何様のつもりなんだろうな?
中国・ロシア・北朝鮮・韓国と友好関係を結ぶ→東側に加担。
それ以前に国家として友好関係を結んで国を維持できるわけがない。
併合と称して呑み込まれて終わり。日本を滅ぼしたいとしか思えんな。

285 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 08:31:04 ID:IAgk32mk
>>276
>もし、廃止論の文脈で語っているとしたら、甘すぎだぞ。

俺の“中国や北朝鮮が50年くらいは、日本侵攻能力がない”というのは
現実の戦力分析からいってる事。

日本侵攻能力を持ってるのは“アメリカ、ロシア”くらいのものだ。
世界3位の軍事費を使ってる日本に、それ以外の国にはない。
猫がネズミを見て、怖がってる振りをしてるだけだ。
その点、アメリカやロシアはネズミじゃなく虎だ。

それから俺は自衛隊廃止論者じゃない。
もう少し軍事費は少なくてもいいと思ってる、自衛隊保持論者だ。
スイスみたいな3000人の職業軍人に40万人くらいの動員能力を持つ自衛隊。
そのくらいの割合を理想的だと思ってる。

日本では1桁上の3万人の職業軍人に400万人の動員能力というところかな。
>ギザン将軍は9月1日、総動員令を発動し、わずか7日で戦闘
員43万人、非戦闘員約20万人を動員した。政治家、役人から、
教師、技師、農民に至るまで、国民の一割以上の要員を所定の位
置に配置し、装備と任務を与えたのである。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html


286 :名無しさん@3周年:04/09/26 08:45:44 ID:4dlz4Jkg
>>285
日本は軍事費は高いですが、物価も人件費も世界トップクラスです。
尚且つ国内の兵器の値段が高いです。
軍事費=軍事力 とは言えません。
ただ、中国等の物価も人件費が安い上に国内軍需産業も発展し、人口が多いような国の軍事力を低く見せたい人は
軍事費=軍事力
と言うように語りますね。

287 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 08:58:07 ID:IAgk32mk
>>284
>国民を恐怖に陥れて云々。…何様のつもりなんだろうな?

釣りだよ、>>275の文章は“右翼的扇動者の脳内妄想”で社民党を見てるだけ。
社民党の思想、手段、行動とはズイブンかけ離れてる。
はっきり言ってデマというべきだろう。

社民党の思想も、動脈硬化による脳内妄想の一種だとは思ってるが・・・
>平和憲法の理念を世界に拡げ、軍事力によらない平和を実現します
http://www5.sdp.or.jp/central/topics/04sanin/seisaku/s3.html


288 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 08:58:52 ID:IAgk32mk
>>283
>中立なら国民皆兵でOK

今の世界情勢じゃ、中立は無理でしょう。
むしろアメリカの内政干渉による、日本国内の騒乱状態が心配。
“目的のためには手段を選ばず”というところをアメリカ人は持ってる。
世界の軍事費の40%を1国だけで使ってるほどの、軍事大国。
そこから逃げ出すのは現実的じゃない!

南米の小さな国、ベネズエラでさえあれだけの干渉を受けてる。
日本ほどの国だと、無茶苦茶経済的圧力と、暴力的脅しを受けざるを得ない。
>撃っているのは「独裁者」チャベス大統領を支持する人たち,その先にいる
・群衆は「民主主義を求める」数十万のデモ隊だ.
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/AALA-HOKKAIDO/jousei/2002chavez.htm


289 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 09:14:00 ID:IAgk32mk
>>286
>中国等の物価も人件費が安い上に国内軍需産業も発展し、人口が多いような国の
>軍事力を低く見せたい人は軍事費=軍事力と言うように語りますね。

物価を考えた購買力平価で比べたほうが、少しは正確かも知れん。
しかし軍事制度が違い、軍隊の中で野菜から豚まで飼って費用をまかなってる
中国と何から何まで、お金を出して外部から買ってる自衛隊と正確な比較は出来ん。

しかし中国軍の海軍の構成割合や、軍艦の内容を見てもあれはアメリカに対する
抵抗思想に支配されてるもので、日本侵攻の戦略じゃない。
まあ核を使わない戦争になったら、アメリカ、日本の輸送網の破壊が主眼になるだろう。

ベトナム相手には、少し考えてるようだがね。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/Chine.htm


290 :名無しさん@3周年:04/09/26 10:02:58 ID:TCdBvT6S
>>285
400万人の動員能力ってことは一定年齢層の男女を、
毎年一定期間軍事訓練させるって事か?
それはそれでフェアな制度と好感は持てるが。
しかし、いくらなんでも職業軍人が少なすぎる気がするが。
3万人で広い国土の各基地を維持し、補給や情報収集の
システムまで整えられるのだろうか?

>>287
該当スレのログを見れば一目瞭然。確かに、こりゃ釣りだなw
釣られて混乱する護憲派の醜態も笑えるが、このスレの奴が釣られるのも間抜けだよな。

>>289
主要艦艇数、戦車数、作戦機数等どれをとっても、
自衛隊は破格の軍事予算の割に少ない。
90式戦車(9億円)はレオパルド(推定4億円)の2倍値がはる。
>>241で書いたように海上自衛隊も予算の無駄が多すぎる。
他にも中国が数百隻保有する高速ミサイル艇類も日本は数隻という。
機動力による作戦は不可能ということだ。
イーグル戦闘機やイージス艦は高額でも優秀だから理解できるが、
予算を調整して装備を拡充すべきじゃないか?

291 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 12:07:54 ID:4IsSfbV/
>>290
>3万人で広い国土の各基地を維持し、補給や情報収集

毎年軍事訓練の人間がいるじゃないか。
スイスではその割合の“職業軍人”しかいないんだよ。

これも今の官僚主義じゃなく、スイスみたいな直接民主主義にならなくては
200年間も戦火から遠ざかるのは無理と思う。
小泉総理みたいな自衛隊を動かすのが好きな指導者でも、戦争に参入できない
システムにしておかないと、簡単に戦火の只中に放り込まれる。

>スイス国民は極小差(51:49)ながら、軍の海外派兵に賛成票を投じた
http://world-reader.ne.jp/renasci/now/sata-010702.html


292 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:35:32 ID:FYyFy8Fg
戦争を防ぐ為に自衛隊がある

293 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:45:11 ID:YgawO7Yz
【憲法を守れ】 自民党を廃止しよう 【戦争は嫌だ】

294 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:14:48 ID:x6v2wYSY

       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、この馬鹿すぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_ 川川川川川 プーソ
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=川-◎ ◎|
-=   / /⌒\.\ ||  || 川∴) 3(∴)<スイスよいと〜こ〜
  / /    > ) ||   |||⊃恵|⊃ いちど〜わぁ〜おいで〜
 / /     / /_||_ ||| 也|〜゚
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))


295 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:48:36 ID:AZXa0Sif
ここは低レベルなスレですね(プ

296 :名無しさん@3周年:04/09/26 17:08:16 ID:4dlz4Jkg
>>289
日本単独では中国と戦争になった場合は負けるでしょう。
そしてアメリカがついていないと周りの国の侵略に耐えられないと言う事は軍事的にアメリカに依存していると言う事です。
軍事的にアメリカに依存していると言う事はアメリカの半植民地状態だと言う事です。
更に中国は核保有国でもあります。
日本がこのまま自衛隊を強化しなければ、それどころか自衛隊を廃止等すれば日本はアメリカの属国になるでしょう。
もしくは中国や北朝鮮等に支配されるでしょう。

ttp://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori040208.htm

297 :名無しさん@3周年:04/09/26 17:18:32 ID:UmSgmwVd
自衛隊を廃止して、ちゃんとした軍隊を持とう!

298 :名無しさん@3周年:04/09/26 17:34:35 ID:x6v2wYSY
うちの娘が来年センター試験を受けるというので
政治経済の参考書が机に置いてあった
ナンダこの本は、センター試験と言うのは
赤化教育するためにあるのか、河合熟の
川本和彦と言うのはまるで土井チルドレンじゃないか
例を挙げよう
1992年には「  」協力法が成立してしまい
日本国憲法は国民主権である(人民主権ならもっと良かった)
「   」訴訟で最高裁は、信教の自由に対して明確な違憲判断を下した
アクセス権はまだ認められておらん(けしからん)
ああ!書くのも汚らわしい、まるで2,30年前の社会、共産の
アジ演説そのままじゃないか。センター試験を人質にとって
子供をマインドコントロールする気か

299 :名無しさん@3周年:04/09/26 17:47:18 ID:i0WwlcVC
>>1
「自衛隊じゃ嫌。自衛隊を廃止して、れっきとした国軍を設置して」と
いうのは国民の願いですよね。
「日本がいかなる形においても戦争に関わらないようにする」ためには
強力な国軍が必要ですよね。


300 :名無しさん@3周年:04/09/26 17:59:33 ID:i0WwlcVC
>>1
ところで、国連というのは集団自衛権を行使する場でしょ。
日本は国連を脱退したほうが良いのではないですか。

301 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 23:25:43 ID:ZNxbmEAS
>>296
>アメリカがついていないと周りの国の侵略に耐えられないと言う事は軍事的に
>アメリカに依存していると言う事です

それではスイスはたった700万人の小国なのに200年間もなんで戦火から
抜けれたんだい?
軍事的にというだけならイタリアとも、侵略には歯が立たないでしょう。

>1939年に第二次世界大戦が始まると、スイスはドイツのイタリア攻
略のための進撃路として狙われ続け、1940年6月にフランスが
独伊枢軸国に敗北すると完全な四面楚歌の状態に陥りました。ス
イスは自国のみで中立と独立を守らざるをえず、国境を接する全て
の国が独伊枢軸国占領下になったときドイツ軍の完全勝利は動か
しがたく見えました。国民の間ではドイツに「順応」するか、最後まで
中立を守って「抵抗」するかが激しく議論され、内部での対立も起き
はじめました。

こうした国内分裂の危機にあたって、国土防衛のためスイス軍最高
司令官に任命されたアンリ・ギザン将軍は、全部隊長をスイス独立の
聖地「リュトリの野」に集合させて、徹底抗戦のための作戦指揮を取りました。
国境沿いの平野部を放棄し天守閣に見立てたアルプス山脈(現在のアルプス要塞)
に篭城する、この「砦作戦」は国民が精神的に内部崩壊するのを防ぎ、ドイツ
60個師団の侵略に対して徹底抗戦を促しました


302 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:36:56 ID:TCdBvT6S
>>294
まあ、パートタイムで徴兵するってのは、面白い提案だよ。

護憲派はすぐ「憲法を改正すると徴兵制が始まり全体主義になる」
等と珍妙な理屈を振り回す。
しかし、国民の多くが軍事的経験があるということは、
どこぞの極右か極左が将来日本で軍事独裁を始めたとしても、
それを潰す組織が作りやすいということでもある。
民主主義を守るという観点からは有効になるかもしれない。
支持が集まるか、例えば普段威勢の良い自民信者どもが、
徴兵制に乗ってくるか等はわからんがな。

問題は、なんでもスイスの十倍にすりゃ済むという安易さですな。
>>288はどうやら日米安保を前提にしたプランを示唆しているようだが、
それでは未だにEUにもNATOにも加盟していない中立原理主義国
とは条件が既に違う。

303 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:38:25 ID:TCdBvT6S
おや、アンカーが煽りにイッチまったw

304 :名無しさん@3周年:04/09/27 00:49:07 ID:dwElOvrm
>>301
スイスはヨーロッパでは最強クラスの陸軍を持っていますし、地形が守り易い事もあります。
何よりスイスは軍備に力を入れまくっている国家ですから。

305 :名無しさん@3周年:04/09/27 17:48:08 ID:dPH3iEOC
       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、この馬鹿すぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_ 川川川川川 プーソ
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=川-◎ ◎|
-=   / /⌒\.\ ||  || 川∴) 3(∴)<スイスよいと〜こ〜
  / /    > ) ||   |||⊃恵|⊃ いちど〜わぁ〜おいで〜
 / /     / /_||_ ||| 也|〜゚
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))


306 :名無しさん@3周年:04/09/28 22:34:51 ID:DtpXRr9b
ほ〜
レオパルド2シリーズが輸入で本国価格で購入できると思ってる?
>けいや

典型的なアリアドネンだな。おまいは。

307 :名無しさん@3周年:04/09/30 04:51:08 ID:xM4j+IJy
非武装国家でいいじゃん。どこが攻めてくるっていうの?
北朝鮮だって、右翼マスコミが印象操作してるだけで、
ホントは民主的で平和友好的な国らしいし。

308 :名無しさん@3周年:04/09/30 05:09:00 ID:Zn4EKec9


 http://technotrade.50megs.com/kok_website/
fireworks4/main_pages_sub/
    OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_13_1.HTM


309 :名無しさん@3周年:04/09/30 07:30:20 ID:cqYgrSue
>307
わざとそういう発言するのやめれ。ホントは右寄りのくせに。

310 :名無しさん@3周年:04/09/30 07:58:21 ID:QQkyNJN0
日本には核武装が必要だ

311 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 08:30:00 ID:JBYRYFqi
>>302
>未だにEUにもNATOにも加盟していない中立原理主義国
>とは条件が既に違う。

条件は国が変わり、時代が変わればすべて違う。
同じ条件の国があると、思う時点からして間違ってる。
俺が言ってるのは、たたき台としての思想に過ぎん。


312 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 08:30:41 ID:JBYRYFqi
>>304
>スイスはヨーロッパでは最強クラスの陸軍を持っていますし

これは間違い!
たった700万人しか人口がなくて、動員しても40万人の軍隊しかいないのに
最強の軍隊なんていえるか。
アメリカ並みに外国にイチャモンつけに行ける人数じゃない。

攻められたら相手に、手痛い打撃を与えられても一時的に負けるのは目に見えてる。
しかしチェチェンよりもはるかに手ごわい相手と思うぜ。
ヒットラーとの戦いでは埼玉県が独立して、日本国家を相手に奮闘してるようなものだ。
基礎体力が全く違う。

軍事費だってイージス艦4隻分、日本の自衛隊の10分の1しか使えない小国
小泉の馬鹿は、アメリカに頼まれてインド洋に1隻派遣しやがったな・・・・・

>対テロ掃討作戦に従事する米軍などの負担を軽減し、米軍がイラク攻撃により多く
・の部隊を投入できるようにすることで、 イラク攻撃の直接支援と同等の効果を
・上げることを検討している。
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/aegis.htm


313 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 08:31:13 ID:JBYRYFqi
>>307
>ホントは民主的で平和友好的な国らしいし。

日本人を勝手に拉致するようじゃね。
このニュース北朝鮮内部では報道されてないでしょう。
でもチョットあなたの脳細胞が、透けて見えるワザとらしい文章だ。


314 :名無しさん@3周年:04/09/30 09:01:18 ID:f2QPq4Lg
スイスが二百年間戦火を交えていないとかいうデマを流してる馬鹿は誰?

315 :名無しさん@3周年:04/09/30 09:38:32 ID:0ks7a2N/
>>312
>>スイスはヨーロッパでは最強クラスの陸軍を持っていますし

>これは間違い!

>しかしチェチェンよりもはるかに手ごわい相手と思うぜ。
>ヒットラーとの戦いでは埼玉県が独立して、日本国家を相手に奮闘してるようなものだ。

304はスイスの陸軍の質の高さを言っているのだろう、総合戦力としての軍事力が最強クラスと言っているのではないぞ。

316 :名無しさん@3周年:04/09/30 09:45:42 ID:O07UfPBG
で、ケーヤ、何でスイスよいとこなのよw
北欧やらドイツやら平和的なほかの国は別にスイスと似ていないだろ。
平和を守れる強力な軍隊ならその主流をモデルにすべき。

これじゃ護憲派を説得できないって・・・汗
というか護憲原理主義者みなくなっちゃったけどな。

317 :名無しさん@3周年:04/09/30 09:48:46 ID:Bi82yDY4
飛行機優位の時代に戦艦大和だの武蔵だのを作った大失敗を日本は昔、
やらかしてしまったわけだが、今や北朝鮮ですら日本に近づかなくても
ミサイルを飛ばして攻撃できる時代。
それなのに、その抑止力となる同様のミサイルを持つことができないまま、
それ以外のことばかりに防衛費を使うというのは、防衛力の構成としていかがなものか?
大和だの武蔵だのを作って自己満足しているのと同じではないか。

318 :名無しさん@3周年:04/09/30 10:30:06 ID:0ks7a2N/
>>317
完全無欠の防衛など求めても無意味だ。
計画段階の時には戦艦大和の建造も合理的な判断だった。
時代が変化していくことに対応しなかった、出来なかったことが問題だ。

日米合同での防衛をもっと前面に出すことで、日本が単独でミサイルを持つ必要性は少なくなる。
核の傘に入るなら、戦略核ミサイルを日本に持ち込み配備させることまでしないと抑止効果も生まれない。
ミサイル迎撃システムの共同開発などはアメリカのためのものだが、中国への牽制としては有効だ。


319 :名無しさん@3周年:04/09/30 12:54:36 ID:D4vUO3eb
恵也の防衛費充分論は軍事費総額で3位という。
だが、一人あたりだとイスラエル、米、サウジ、台、仏、英、露、伊
の次で9位351ドル(2000年)だ。以下独、韓、トルコと続く。
日本の馬鹿高い物価と東アジアの危機からすれば、
むしろ足りないといって良いんじゃないか?
民主党よりの奴がこんなことをいうのも変かもしれないが、
あのミサイルをぶっ放そうとしている国を前にして平和主義を貫くには、
張り子の自衛隊じゃ抑止力にならないかと。

320 :名無しさん@3周年:04/09/30 13:08:47 ID:oA6P/go9
サイト一覧

南京虐殺はウソだ
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/
左翼がサヨクにさよくとき
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/
資料を纏めるいかがわしさについて
http://www.gameou.com/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_shiryonozusan.htm
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/
南京事件について
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/nankin2.html
歴史論争最前線
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/top.html
怪しい調査団、南京へ
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa01/nanking1.htm
事実と論理の力
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog079.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
南京陥落後に撮影された風景
http://www.history.gr.jp/nanking/fukei.html


321 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 15:33:14 ID:JBYRYFqi
>>319
>恵也の防衛費充分論は軍事費総額で3位という。

それに、第二の防衛費といわれる海外援助費ODAも入れてくれ。
そしたら完全に2位になるかもな。

一人当たりの軍事費ってどうも判らん。
もっと金を出せるといいたいのかね、公共事業費にはずいぶん出してるはずだが

軍事では総兵力が一番問題だと思うが、常識的に大国に小国が戦争吹っかけるかい?
軍事費総額は、それなりに世界的にも信頼のあるところのデータなんだけどね。

>英国国際戦略研究所資料
http://www.jprn.org/nowar/japanese/library/warexpense.html


322 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 15:43:11 ID:JBYRYFqi
>>314
>スイスが二百年間戦火を交えていないとかいうデマを流してる馬鹿は誰?

デマじゃないよ。
正確には207年間戦火から逃げてる。あなたは調べてみたのかね?
日本は戦後57年間逃げてるが、風前のともし火だ。
>フランスはスイスの侵略を開始し、翌年「攻守同盟」締結を強制される。この同盟で
・スイスは中立を放棄させられ、その結果、スイスは戦場になった。国土の荒廃・凶作
・・物価騰貴がおこるとスイス内部は激しい対立を引き起こし、1803年、ナポレオン
・はこれを調停して19カントンから成る連邦体制国家が形成された。この調停は
・スイスを弱体化しフランスに従属せざるをえない国に仕立てる目的であった為、
・「防衛同盟」「軍事協定」が締結させられ、再び中立が放棄させられた。
 1805年第三次対仏連合戦争で、1813年にはドイツ解放戦争で、スイスの武装
・中立をナポレオンが容認
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/germ/deutsche/landeskunde02/schweiz/sw-neu.html


323 :名無しさん@3周年:04/09/30 15:51:45 ID:TTD14pry
スイスは戦時中に領空侵犯機を枢軸国側撃墜64機、連合国側190機撃墜したんじゃなかったっけ?
これに対しスイス側の損害は、推定200機、死傷者344人に及んだ。
これって戦火っていうんじゃないの?

324 :名無しさん@3周年:04/09/30 15:57:03 ID:hub9hdk5
それを戦火といいます。

325 :名無しさん@3周年:04/09/30 20:51:30 ID:/hCWFmj6
            _,..  -───-  、..
          ,. ‐ '"~´ / ̄ ̄`~`''‐ 、     `` 、
        , '´    /     /    `''‐、     \
      , '‐''"~´ ̄ ̄`~`ヽ、 /          \     ヽ
.   /             ̄``''‐.、     ∠>ヽ./\ ヽ
.  /             _____   \     /゚ /   ヽヽ
 〈       ,. ‐''"~´      l  ``''‐、 ヽ.    / [ [[[ ヽi
.  ヽ.    /ヽ、_,. -┴─-== __=-'_、_, \、_/      _l
.   |   / 、.__/ ノ!ヽ、._ー-‐''⌒,r=-─ゝノ|| ‖  ̄ ̄ ̄  |
   !  {   / ,イ{ ヽ ( 〈、_,.ィrヮー< _,リ_|| ‖         !
   ヽ :ヽ _{. 〈.'`ァrッ‐、- - ,, ヽ-‐='..ゞ.{_.|| ‖        :l  本当に悪いのは中国の引力に魂を引かれた人達だ!!!
.     `‐、\\ヽヽ-‐ツ ''´         `{_ |! ‖       ! だからといって多くの国家予算がODAに化けるのは、それは
      :   |{_ ヽ.i. 〔ー-            { !.  |!__       ,' 間違ってる!!!
.       :  |{_ _)l   `,ィ-─_、    //  | 0| ___/
       :   |{_ ミ. !  ヽ ̄,.-‐) .//    /l ̄ __/
      :  |{ ,.`ヽ.   `ー '´.∠‐'´    /'´ ̄ノ,ノ/
        ,l ‐''"~´ ̄ ̄ ̄l~´      /-──<´
       |  「 --┘    |___/  `!     |
          L.. -─ ''_""~ ̄‐''"~´l       |    |
          ̄「 |  |      |   _,,.⊥_-‐ `
                         ⌒ヽ、 、


326 :名無しさん@3周年:04/10/01 00:14:29 ID:J9GKbufR
>>318
今や北朝鮮がアメリカ本土に到達可能なミサイルを持ったという時代だよ。
北が日本をミサイル攻撃して、そのときに「アメリカが北を攻撃しなければ
アメリカを攻撃しない」と北が宣言したら、アメリカに反撃を期待するのは難しい。
つまり、日本が単独でミサイルを持つ必要性は高まった。
また、アメリカが日本に核を持ち込んでも、そのボタンを日本が持たないかぎり
その核の抑止効果は生まれない。

327 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/01 15:14:07 ID:mmbaDXoM
>>323
>これに対しスイス側の損害は、推定200機、死傷者344人に及んだ。
>これって戦火っていうんじゃないの?

これは戦火とはいいません。
戦火::戦争による火災
国土が戦場になり他国の軍隊に攻め込まれて、一般人が被害を受ける意味で
俺は使ったんだけどね。

空中戦はスイスの中立を守るために、他国の飛行機を撃墜したもの。
国境警備隊がお仕事をしてるようなものだ。
相手の軍隊はスイス政府を脅すためにも、スイスの飛行機を落としたようだね。


328 :名無しさん@3周年:04/10/01 17:15:27 ID:5JfF6H7P
国民が責任を持つ為に、徴兵。若者が国を守らなくて誰が守る?

329 :名無しさん@3周年:04/10/01 17:54:50 ID:4JZVFKpX
少子化だからじじいが戦場に行け
道具は作るから

330 :名無しさん@3周年:04/10/01 18:12:00 ID:rsdLJ1bP
>>1には概ね同意だが
>>9のような事態も有り得る。

俺はいまの日本に急務なのは憲法9条の改正では無く
旧敵国条項の完全削除と日米安全保障の見直しだ。
まず時代経緯から話せば日本がなぜあえて60年も旧敵国条項そのままにしたか?だが
これは冷戦下日本の国防軍権をこの条項と日米安保によりアメリカへ委託している事が日本の平和に繋がっていたからだ。

しかし今は違う。日本が国内の国防軍権を持たないまま一国主義(ネオコン)が台頭したアメリカに付いて行くのは非常に危うい。
一朝有事(例えば台中独立戦争へ米軍が軍事介入)が勃発した時は日本の自衛隊はは自動的に米軍の指揮下に置かれる。
また旧敵国条項により極端な話 米軍が日本国内を戒厳令下に置いて国内を臨時暫定政府(GHQ)の指揮下に置く事も可能なのだ。

つまり日本の主権は完全に奪われるという事。
これを回避するにはまず旧敵国条項を国連法の中から完全削除する。
そしてその後日米安全保障における有事の際の取り決めを一新する。
具体的に言えば有事の際 自衛隊は駐留米軍の指揮下には入らず日本政府の指揮権の元行動し国内の国防軍権は日本政府が統括する。
つまり米軍は国内での軍事行動は日本政府の了解や要請が無ければ動けないと言う事。
こうゆう新しい枠組で日米安保を締結し直す事が急務なのだ。

アメリカは今後キャンプ座間を拠点に対アジア軍事戦略を展開すると言う情報が有る。
これを見据えた上で今後日本は万が一アメリカがコケた際はすぐ手を切れる状態の関係で居なければ成らない。
これは日本は大国アメリカの申し出は極力断らないが今までの様な一蓮托生の関係では無い事を内外に知らしめる言い契機に成るはずだ。

331 :名無しさん@3周年:04/10/01 18:24:52 ID:8Vb6Vfnc
スレタイを見て思った。
「また社民党かよ」

332 :名無しさん@3周年:04/10/01 18:32:51 ID:rsdLJ1bP
>>330の続き
日本は集団的自衛権なんぞ持たない方が得だろう。
集団的自衛権を有効に活用出来る国は限られている。
それは戦前の植民地を大量に保持したイギリスや戦後の世界の安全保障を2分したアメリカやソ連だ。
そして冷戦後は圧倒的な物量と軍事力を確立したアメリカのみがこの集団的自衛権を有効活用できる。

これはイラク戦争を例に上げればアメリカがフセイン政権を倒した後の利権分配をアテにして当時EUや東欧諸国の多くが
アメリカと共にイラク統治に参加したが結局アメリカは他の国には利権を分配せずアメリカ1国のみで独占した。
嫌な話だがこれが世界各地で起こるテロを助長しているとも言える世界は確実に反米へと動いているからな。

まあ、この話はさて置いても今後アメリカが東アジアへ軍事介入を掛けて行こうとすれば日本は格好の前線基地と化す。
そんな国の軍隊が集団的自衛権を持てばどうなるか?日本の自衛隊は対東アジアの尖兵と化しその最前線に送られる事に成るぞ。
だから日本が集団的自衛権を持つのは非常に国益に反する。

俺は>>330で話した国防軍権を日本が取り戻しその国防にこそ重点を置くべきだと考える。
アメリカはどの道日本に無理難題を突き付けるだろう。しかしその時に日本が集団的自衛権を保持していなければ
日本は戦争に参加しなくて済む。
が、しかしアメリカが日本の駐留基地の使用を取りやめさせる事は出来ないだろう。
つまり、日本は今後今以上にアジア諸国、とりわけ中国と北朝鮮との関係が悪くなると考えられる。
その為の対国防戦略を練り。国内の軍事法制と配備をもう1度見直すべきだと思う。対地、対空兵器増強も含めてな。


333 :名無しさん@3周年:04/10/01 20:47:07 ID:Z2J7Rg+X
>>328
徴兵なんてしないでも、自衛隊に志願してる人間だけで足りてるだろ?

334 :名無しさん@3周年:04/10/01 21:00:18 ID:FIIm8/Mt
>>327
へー300人以上、自国民の命を外国軍に奪われても戦火と呼ばないんだ?
日本語って便利ですな。
君は戦争を有事と言い換える政府のおためごかしにも疑問を持たないんだろうな。
尖閣や対馬やその他の日本の領土が外国から侵略を受けて
自衛隊が出動するのは国境警備隊がお仕事をしてるようなものですってw

335 :名無し@真の民主党支持者:04/10/01 21:51:11 ID:9WecWiYL
日本は湾岸戦争でアメリカに次いで多くの出費をしたのに、
クウェートからは軽視されている。
それは日本は金は出しても、血は一滴も出さなかったからだ。
資金提供的な参加の仕方はあまり喜ばれない。
資金はほどほどに出して、その代わり軍隊を人並みに出す、ような参加の仕方が今後望まれる。

336 :名無しさん@3周年:04/10/01 21:58:45 ID:NfcLhve6
そんな言い掛かりをいつまでも信じてもいかんだろうな
 
ネズミはビスケットを食ったら、次はミルクを要求する


337 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:21:30 ID:68YhBUpW
たかがクウェート人ごときに日本人が血を流すはずねーだろ、日本が守れればそれでいいんだよ。

338 :名無しさん@3周年:04/10/02 10:54:26 ID:ZeNW5EJF
>>335
そんなことはないと思うぞ?
実際に途上国に行ったら(カンボジアとインドネシアだが)、
現地の人は「日本人はお金と技術をくれるから好きだ」
って言ってる人沢山いたぞ。「あの橋は日本人が建ててくれたんだ」ってね。
クウェートはわからんけど、軍隊を出さなかったことに感謝されないのは
先進国にだろ。
戦後復興支援でしっかり金出すのは感謝されるだろ。
それが日本なりの、憲法の枠内での国際貢献でいいと思う。
その代わり、復興支援にはしっかり人間も送って欲しい。戦闘要員じゃなくね。


まあ、イラク戦争に端から反対してないと、技術者やらボランティアやら
人質に捕られ放題になるけど。馬鹿小泉が。




339 :名無しさん@3周年:04/10/02 11:32:06 ID:EIl/ARil
俺の親戚が国際結婚してスイスに住んでるんだが、このスレみて大爆笑だったw
特に「恵也先生」w
あんたマジでスイス国民に謝罪した方がいいよ。

340 :名無しさん@3周年:04/10/02 11:36:54 ID:HPEW/IjM
>>339
別に恵也を擁護するつもりはないが、なんかウソっぽい話だな。


341 :名無しさん@3周年:04/10/02 12:50:51 ID:TPo4rqgf
20歳以前に左翼思想に傾倒しない者は情熱が足りない
20歳を過ぎて左翼思想に傾倒している者は知能が足りない

                        ウィンストン・チャーチル

342 :名無しさん@3周年:04/10/02 13:23:44 ID:3qFbwu+r
>>341
ようするに左翼思想って子供だましなんだ

343 :名無しさん@3周年:04/10/02 15:42:29 ID:TPo4rqgf
実際、俺もサヨクだったからなー。
国歌すら教えない公立学校に新聞に載ってること=真実って思ってたし。


344 :名無しさん@3周年:04/10/02 16:26:20 ID:/9iUMNMp
>>335
だからそれは特措法でお茶濁せば良いだろ。
人身御供にされる数百人は気の毒だが1人でも戦死したら即撤退すれば良い。
このスタンスで居るのが一番日本に取っては良い状態。

いまは派遣人数の上限が600人て成ってるが良い線だ。
アメリカが増派を要請してきたら断固突っぱねて欲しい。

そうゆう外交力が今後の鍵に成るな。





345 :名無しさん@3周年:04/10/02 16:34:55 ID:/9iUMNMp
←系の奴等は白黒はっきりさせる為にイラク派遣反対と叫ぶがそれでは話に成らないんだよ。
とりあえず日本の旗立てとくのが重要なの。
また日本はそこで1人でもやらられば即時撤退出来るだけの世論と理由を抱えている国でも有る。

これは日本にとって有る意味外交上の大きな武器でも有る。
建前としての平和憲法維持と集団的自衛権放棄=その利点。
それ良く考えろよ。

346 :名無しさん@3周年:04/10/02 16:45:01 ID:/9iUMNMp
>>342
その子供騙しが60年通用して来た現実考えろ。
子供騙しは子供騙しで良い。それは回りも承知している。
問題はその子供騙しの使い方と中身の比重。
日本は60年前の無条件降伏を今後も最大限建前として利用すべきだ。
あくまで建前としてな。

先進国としての役割を果たせ?常任理事国入り?
急造のツマラン国際倫理を真に受けてどうするんだよ。
自民と官僚に乗せられてるが日本の大衆は絶対乗らんよ。

この点だけは戦後教育の成果でも有る。皮肉な事だけどな。

347 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 17:37:11 ID:dNJpClIY
>>330
>また旧敵国条項により極端な話 米軍が日本国内を戒厳令下に置いて国内を
>臨時暫定政府(GHQ)の指揮下に置く事も可能なのだ。

旧敵国条項は国連の最高機関国連総会で、廃止が決議されてる。
事務手続きとしての、条文の廃止が、国連憲章の改変になるために
常任理事国を増やすとか何とかで進んでないだけ

米軍が戒厳令下に置くことが考えられんわけじゃないが、国連の意思としては
最高機関の決議が確定してるから、論理的には不可能。

>1995(平成7)年3月 憲章特別委員会が旧敵国条項の削除、改正を総会に勧告
 12月11日 国連総会で、国連憲章から旧敵国条項を削除する決議を、賛成155、棄権3
(北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)、キューバ、リビア)で採択
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/ki/exennemy.html


348 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 17:37:49 ID:dNJpClIY
>>330
>有事の際 自衛隊は駐留米軍の指揮下には入らず日本政府の指揮権の元行動し
>国内の国防軍権は日本政府が統括する。

形式的には今も、こうなってると思うが・・・
実質的には米軍指揮下だと思うけどよ。

それに米軍の軍事行動を規制する条約は無理だぜ。
飼い犬の下には、ご主人はプライド上からも這入らん。
むしろフイリピン並みに、米軍の撤廃のほうがやり易い。

>米軍司令官のようなことを言いいますが、米軍はスペインやフイリッピンから
・撤退したではありませんか
http://www.ishin.net/hi07okinawa1.html


349 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 17:39:14 ID:dNJpClIY
>>335
>資金はほどほどに出して、その代わり軍隊を人並みに出す、ような参加の仕方
・が今後望まれる。

軍隊“も”望んでるのはアメリカだ。
日本人じゃない。
戦争は、兵隊も資金も底なしに要るもの。それで儲かるシロアリもいっぱい居る
軍隊も資金も“無理無理でも”出させられるのは、ヘタレ小泉じゃ仕方のないこと。


350 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:02:00 ID:/9iUMNMp
>>347
>旧敵国条項は国連の最高機関国連総会で、廃止が決議されてる。
>事務手続きとしての、条文の廃止が、国連憲章の改変になるために
>常任理事国を増やすとか何とかで進んでないだけ

なんだが 「事実上今も履行している」と考えるのが妥当だな。
もう1回言うが国連における世界の安全保障(つまり警察権)はアメリカの手に有る。
廃止が決議されていいても憲章の中に文章が残ってる状態では廃止とは言えない。
また「なんでそうゆう状態にして有る」のかも考えなければ成らない。
アメリカは狡猾だぞ。

>米軍が戒厳令下に置くことが考えられんわけじゃないが、国連の意思としては
>最高機関の決議が確定してるから、論理的には不可能。

アメリカはイラク戦争時「自国の国益にそぐわない国連の議決決定には従わない」と現大統領であるブッシュが公式声明を出している。
例え開戦理由である大量兵器が見付からなくても現在「こじつけでは無い。間違いでも無い。正当事由の元に行われた正しい戦争だった」としている。

冷戦時の時の考え方はもう通用しないんだよ。タガはとうに外れている。
それを意識できるかきでないかだけだ。

351 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 18:10:08 ID:dNJpClIY
>>344
>人身御供にされる数百人は気の毒だが1人でも戦死したら即撤退すれば良い。

それこそ空想小説。
1人でも死んだら、その死を無駄にするな!
撤退するのは有志連合に、謀反を起こすこと!
アメリカの圧力で、経済制裁をちらつかされて、貿易をどうするんだ!
とか政府の大キャンペーンが張られて、自衛隊の大増員するのが目に見えてる。

あなたは戦場で撤退するのは、非常に勇気と決断と準備がいることを理解してない。
出兵よりも撤退のほうがはるかに難しいし、小泉総理は撤退は全く考えてないぜ。
スペイン並みの政権交代がタダ一つのチャンス。

>与党国民党の優勢は3月11日の列車テロ事件で終わった。このテロ事件は、投票日を
・3日後に控えた3月11日の朝のラッシュの午前8時前、マドリード中心街にある
・ターミナル駅であるアトーチャ駅に到着する直前の通勤電車など、3カ所でほぼ同時に
・爆弾が爆破したもので、約200人が死亡した
http://tanakanews.com/e0323madrid.htm


352 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:11:09 ID:PgzNq+kE
銃器ネットも出来たし徴兵制のための布石は打った
逆らうやつが出ることを想定して有事立法も成立させた
あと憲法改正できれば完璧だが現行法で出来ないこともない
20代男子を徴兵して往復ビンタ、鉄拳制裁で鍛えなおす
20代男子の失業者もあえて増やした 逃がさへんで
逃げても市区町村に命令して探し出して基地に連行する
そのために自衛官を都道府県に配置した
日本が世界で名誉ある地位を占めるために20代男子は
世界の最危険地帯に行ってもらう
イラクで米軍が撤退後は自衛隊が米軍の任務を肩代わりする
楽しみだ、うれしいなあ、大日本帝国の再建や

353 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:23:21 ID:pIB+45LI
20代の若者よ、グズグズしておれんぞ。
>>352,のような 改憲徴兵制論者を駆逐する為にも
現行平和憲法を命がけで守ろう!!

354 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:26:25 ID:A9/2sEMY
>>353
20代以上の人には呼びかけないの?

若いやつは騙しやすいと思っているんだろ

355 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:33:13 ID:/9iUMNMp
>>348
>それに米軍の軍事行動を規制する条約は無理だぜ。
>飼い犬の下には、ご主人はプライド上からも這入らん。
確かに入らないだろう。
だが>>332で俺が言った様に日本の国防力を大幅に増強して表面上建前のみでも日米安保の枠組みを変える事が出来れば

と、言うより旧敵国条項が無くなれば日本は天下晴れて国内の国防軍権を返還されるのだ否応無くな。これはアメリカも否定出来ないはず。
つまり駐留米軍は有事の際確かに日本軍の指揮下には入らないだろうが日本軍も同様に米軍の指揮下には入らない。
と、いう事は大幅に増強され自軍のすぐ隣に居る日本軍を意識しない訳には行かないはずなのだ。

国連軍がなぜ多国籍軍で組織されるか?それは多くの国が参加する事で軍隊同士の相互監視により軍隊同士をけん制抑制する意味合いも含まれている。
基本的に数の論理で軍事作戦行動については米軍指揮下に入るが各国の軍隊はそれが非人道的な作戦で有ったり
無謀な作戦で有ったりまたは自国の国益にそぐわない作戦で有ったりした場合はその作戦の変更や参戦拒否出来る。

これは同様に国防軍権を持つ日本軍は日本国内において駐留米軍の無謀な戦略や日本の国益を無視した戦略を防止する大きな抑止力と成る。
またアメリカは対東アジア戦略において日本国内の基地使用が必要不可欠だ。この点も日本に有利に働く。

356 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:33:37 ID:/9iUMNMp
>むしろフイリピン並みに、米軍の撤廃のほうがやり易い。
これは得策じゃ無いよ。駐留米軍=アメリカと言う事。
これに手を出すという事はアメリカ本土に宣戦布告すると言うのに等しい。
軍事的抑止力の意味合いからすればこんな大きい抑止力は他に無いのだ。
だからこの駐留米軍を日本の国益を天秤に掛けつつどれだけ利用しまた抑制し
国内の擬似平和を継続できるか?これが今後日本政府の中核政策に成るはずだ。

多分相当アメリカの国力が落ちるか中国の国力が飛躍的に伸びるかするまでは2国間がやり合う事は無いと思う。
今後30年間ぐらいの長さの中で有るかどうかだろう。

357 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:34:33 ID:7X93yH5t
>>354
徴兵制になっても30代以上の「年寄り」は徴兵されないから
に決まってるだろ。


358 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:37:37 ID:A9/2sEMY
>>357
20代だけで国の政策が決まるとでも?

359 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:38:31 ID:PgzNq+kE
♪勝ってくるぞと勇ましく♪
♪誓って国を出たからにゃ♪
♪手柄たてずに帰られようか♪
♪進軍ラッパ聞くたびに まぶたに浮かぶ旗の波♪
行け行け日本男児 帝国軍人 行け行け

360 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:39:55 ID:7X93yH5t
>>358
年代に合わせた煽り文句ってものがあるだろ。


361 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:41:13 ID:/9iUMNMp
>>351
日本はそんなに民度の低い国じゃ無い。
俺も含めてイラク派兵なんて他人事。イラク戦争も悪の戦争。しかしアメリカが日本国内から居なくなるのは困る。
こんな所だろう。ある程度感情的な反米論者は数多い。これは全世界で広がってるけどね。
だから隊員が戦死すればそれとばかりに日本国内の世論は「即時撤退」とゆう所でまとまるだろう。
「撤退理由」が出来たんだからな。
これを小泉政権が無視するなら無視すれば良いさ(笑)


362 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:41:29 ID:z6UWcx+U
>>351
スイスの件で納得できる説明まぁだ?
あれだけのスイス人の血を流して戦火に見舞われていないというのは
強弁がすぎるんでないの。

363 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:45:31 ID:A9/2sEMY
>>360
やっぱり若者を別扱いしてるじゃないか

ついでだから年寄り向けの煽り文句ってやつを披露してくれよ

364 :名無しさん@3周年:04/10/02 18:59:56 ID:/9iUMNMp
あと>>350で1つ間違えた。

旧敵国条項の第53条だが
>地域的取り決めに基づいて、地域的機関が第107条の下でとる措置と、
>旧敵国の侵略政策の再現に備えるためにとる強制行動には安保理の許可を不要とする
と、有る。
これは要するに「日本が国際社会において武力的な脅威と成る」と、アメリカが判断した次点で武力制圧できると言う意味。
国連の安保理の議決は必要無い。

365 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 20:51:59 ID:mFqJcAKP
元米軍の退役軍人の方の手紙です。
こんな方がアメリカにいる限りは、再生してくれると思うのだが。

>我が国の兵器が無実の犠牲者のいのちを奪ってしまうことがあまりにも
よく起こります。
軍事的な言い方では「副次的被害」などとされていますが、実際は殺人と
まで言わなくも大量殺戮だと思います。私たちにさらに多くの無実のいのち
を奪う権利があるのでしょうか。それはまたひとつのテロではないでしょうか
http://www.peace2001.org/gpc/greg_nees.html


366 :呪縛憲法(旧武士道板希望) ◆aU6TMhRaTA :04/10/02 21:39:06 ID:BObNRKbI
>>353
>現行平和憲法
出たよ、売国サヨクお得意のプロパガンダ用語が。
あんなものが平和憲法なんて笑わせる。
あれは呪縛憲法だよ。


367 :名無しさん@3周年:04/10/02 21:58:19 ID:TPo4rqgf
ほんと、アメリカの事をものすごく嫌ってるくせに
アメリカが作った憲法を守ろうとするってのはこれまた矛盾してますな。

368 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 22:35:18 ID:mFqJcAKP
元米軍の退役軍人の方の手紙です。
こんな方がアメリカにいる限りは、再生してくれると思うのだが。

>我が国の兵器が無実の犠牲者のいのちを奪ってしまうことがあまりにも
よく起こります。
軍事的な言い方では「副次的被害」などとされていますが、実際は殺人と
まで言わなくも大量殺戮だと思います。私たちにさらに多くの無実のいのち
を奪う権利があるのでしょうか。それはまたひとつのテロではないでしょうか
http://www.peace2001.org/gpc/greg_nees.html

>>362
>あれだけのスイス人の血を流して戦火に見舞われていないというのは
>強弁がすぎるんでないの。

むしろ中立を守り、戦火がスイス国内に来ないように行動した代価というべき
これこそ本当の軍隊の本分というか、武士の本分の見せ所というべき。

沖縄戦で原住民を防空壕から追い出して、軍隊の司令部を置き戦争するような事
とはまったく似て非なるもの。

あなたは言葉の表面より、言葉の中身を理解しなさい。
言葉は不完全な、使い辛い中身を伝えにくいもの。
言葉の遊びをしないで、話してる相手の身になって理解しなさい!


369 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 22:36:48 ID:mFqJcAKP
>>362
>あれだけのスイス人の血を流して戦火に見舞われていないというのは
>強弁がすぎるんでないの。

むしろ中立を守り、戦火がスイス国内に来ないように行動した代価というべき
これこそ本当の軍隊の本分というか、武士の本分の見せ所というべき。

沖縄戦で原住民を防空壕から追い出して、軍隊の司令部を置き戦争するような事
とはまったく似て非なるもの。

あなたは言葉の表面より、言葉の中身を理解しなさい。
言葉は不完全な、使い辛い中身を伝えにくいもの。
言葉の遊びをしないで、話してる相手の身になって理解しなさい!


370 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 22:37:26 ID:mFqJcAKP
>>356
>これに手を出すという事はアメリカ本土に宣戦布告すると言うのに等しい。

フイリッピンはアメリカを撤退させたが、宣戦布告してないぜ。
今でも一番中のいい国は、アメリカじゃないかな?


371 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:22:16 ID:o4hwNhR5
>>369
>あなたは言葉の表面より、言葉の中身を理解しなさい。
>言葉は不完全な、使い辛い中身を伝えにくいもの。
>言葉の遊びをしないで、話してる相手の身になって理解しなさい!

この言葉そっくりそのままお返ししよう。
外国の軍隊よる不正な侵害によって、スイスに現実の物的、人的被害が生じたのに
まだ戦火にまきこまれていないと言い張るのか。
君はとんでもない詭弁屋だよ。
人道復興支援と言葉の表現を変えればイラク派遣は海外派兵でなくなるのか
戦争を有事と言い換えれば、憲法で禁じている交戦権の問題はなくなるのか
軍隊を自衛隊と言い換えれば、
陸海空軍その他の戦力(敵との戦闘を主要な目的として設けられた人的および物的手段の組織体)に該当しないのか
君の理屈は政府の詭弁と同じだ。あんたは誠実さの欠片もない最低の嘘吐きだよ。

で、スイスの件で納得できる説明まぁだ?

372 :名無しさん@3周年:04/10/03 02:39:46 ID:yqu7r+Gm
>>370
フィリピンは中国の外帯国じゃ無いからな。
あと技術、人的資源にも乏しい。
なんで中国が台湾を手放さず日本に圧力掛け続けるかと言えば
人的資源と技術的資源に富んでいて台湾においては文字通り中国の金蔓なのだ。
また基本的人権を認めていない中国では日本国内の全ての法人個人財産や銀行預金などを抑える事が出来る。
1300兆円か?(笑)
まあ、占領できたらの話だけどな。

フィリピンと日本じゃその戦略的価値は1000倍も違うだろう。

373 :名無しさん@3周年:04/10/03 02:42:26 ID:HO0qMg0J
憲法は変えず、自衛隊はそのまま。これ以上やると、中国などを刺激するだけだ。

374 :名無しさん@3周年:04/10/03 03:38:08 ID:yqu7r+Gm
>>371
だからスイスが永世中立を掲げているのはあくまで建前。方便だよ。

2つのぶつかり合う勢力がある時こうゆう中立な小国と言うのは双方に都合の良い場合が有る。
現に第2次対戦中スイスはナチスの軍資金の隠し場所で有り イタリアの軍事物資を積んだ貨車などの通過を許していた。
こうゆう利点のお陰で初期にはナチスから「お目こぼし」されていただけの話で
もう少しアメリカの欧州参戦が遅れたらスイスもナチスに占領されていただろう。

スイスは元々資源も農地も何も無い国だった。
中世には国民の大部分が傭兵として方々へ出稼ぎに行くしか無い悲しい国だった。
またスイスは古代から欧州において必ず通らなければ成らない交通の要所でも有った。
古代にはシ−ザーが近世にはナポレオンがってね。
だから大昔から他国の干渉が絶えず内乱がつねに国土を焼き他国侵略の的に成っていた。
永世中立を内外に認められる様に成ったのはナポレオン以後 近世も終わりに成ってからだ。
それまでは他国の干渉により戦火が絶える事が無い悲劇の国だったんだよ。

いま現在でも男子は全員皆兵制に元付き自宅には即時携帯できる自動小銃や手榴弾などの武器が蓄えられている。
つまり永世中立という立場を自分達の血と命で守るとゆうのがこの国の国民の考え方。
だから領空侵犯した敵機に攻撃を掛けるのは当たり前。
これは戦争を仕掛けたのでは無く国内の平和を維持する為の自衛手段。
ただスイスに日和見的な所が有るのはいがめない。
ナチスが暴れまわっている時はナチス寄り、アメリカ参戦で連合国側の旗色が良くなればソッチ寄りってね。
結局の所スイスを国家として見れば平和を維持存続する為の手段と方便の為に永世中立を掲げているのだ。
そして国民にはその危機感を常に押し付けている。

だから>>369の様な定義分けなどは意味を成さない。
それ時々で自国が維持生存出来る方法を模索しただけの話。歴史とゆうのはその繰り返し。
つまり国家という物を個人の尺度に置き換えて話す事自体がナンセンスだという事だ。
また長くなっちまったな。




375 :名無しさん@3周年:04/10/03 04:23:22 ID:yqu7r+Gm
>>374の続き(w
日本を仮にスイスの立場に当て嵌めて見ようか。
そうすると日本はスイス以上に分が悪い。地勢的力学から言えば最悪な場所に居る。
スイスはEUにも加盟して周りの国々との関係は良好だからな。

戦前日本を初めとするアジア諸国は欧州列強やアメリカ、後にはロシアなどの侵略の恐怖に晒された。
だからと言って俺は明治期からの「その恐怖に対する過剰反応」には異議は有る。
有るが仮に日本が東アジアに対し侵略を掛けなかったとしても どの道日本は「どれかの国」の餌食に成って居ただろう。
つまり破滅の方法が幾つか有る内の1つを選んであの太平洋戦争を選んだとも言える。

戦後日本は冷戦構造の最前線でアメリカとゆう究極の軍事抑止力の保護下で復興した。
日本の戦後〜現在に至る国内平和は紛れも無く日米安保が有ったからだ。
しかしココへ来て大きく情勢が変わって来た。
アメリカに対抗できうる勢力はもはや無く アメリカはイラク戦争の様に先制攻撃してでもその先に有る利を奪おうとする。
つまり相棒としては甚だ信用度が下がって来た上に粗暴に成ったという事だ。
冷戦下の節度有る悪徳は影を潜めて居る。

そこで日本は慌ててフト周りを見渡して見れば表面上仲良くしつつも反日教育などにより潜在的に敵対している国ばかり。
韓国も大幅な駐留米軍撤兵で今後どうなるか分からん。
こうゆう状況で日本がアメリカと手を切ったり 或いは仲良くし過ぎて集団的自衛権を持たされるのは非常に危険だと言う事。
つまり現状維持が一番良いって事だ。
それ+アメリカの粗暴さを考えれば旧敵国条項の削除で国防軍権をキッチリ日本に返して貰いそれに即した軍制と兵力を備える。
そこまでで良い。それ以上でも以下でも無くそこまでで後は現状維持。 アメリカとは仲良くやるし中国との関係も悪化させない。
これがベストだろうな。





376 :名無しさん@3周年:04/10/03 04:41:07 ID:yqu7r+Gm
間違えた。スイスはEUに非加盟だな。
しかし貿易や関税とかでは2国間協定でかなり批准している。
EUの経済的恩恵は受け取って移民労働などの外国人の流入は中立国の立場を盾に国境を開放してない。
言わば良いとこ取りの作戦に出ている。
こういう外交力は日本も見習うべきだな。


377 :名無しさん@3周年:04/10/03 04:46:19 ID:gy3VotZw
>>1
災害復興は誰がやるんだ?
警察ヘタレなのに…

378 :名無しさん@3周年:04/10/03 21:52:53 ID:03k77lmi
スイス政府著 民間防衛・228ページ「敵は同調者を求めている」より

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉
する者の地下組織をつくることから始まる。 この地下組織は、最も活動的で、
かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼らの餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新し
いものを持つ構えだけはあるが、社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知
識階級の中から、目を付けられて引き入れられることが、よくあるものだとい
うことを忘れてはならない。

数多くの組織が、巧みに擬装して、社会的進歩とか、正義、すべての人の福祉
の追及、平和というような口実のもとに、いわゆる「新秩序」の思想を少しず
つ宣伝していく。この「新秩序」は、すべての社会的不平等に終止符を打つと
か、世界を地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、知識階の
耳に入りやすい美辞麗句を用いて…。

不満な者、欺かれた者、弱い者、理解されない者、落伍した者、こういった人
たちは、すべて、このような美しいことばを気に入るに違いない。ジャーナリ
スト、作家、教授たちを引き入れることは、秘密組織にとって重要なことであ
る。彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢見る青年たちに対して、特に効果
的であり、影響力が強いから。また、これらのインテリたちは、ほんとうに非
合法な激しい活動はすべて避けるから、ますます多くの同調者を引きつけるに
違いない。

彼等の活動は、“表現の自由”の名のもとに行われるのだ。



379 :名無しさん@3周年:04/10/03 21:58:13 ID:wUHvxjR0
戦争が起こるわけがない

年間3兆円とも言われる自衛隊費用

20万人で年間人件費2兆円

戦争が起こらないだから自衛隊必要ない

アメリカの軍事産業を助けるために必要のない戦闘機、航空母艦

戦車を買わされる



380 :名無しさん@3周年:04/10/03 22:45:13 ID:03k77lmi
>>379

>>378の美辞麗句とは正にこの事だな

381 :名無しさん@3周年:04/10/03 22:59:08 ID:GvNub6DF
>>379
比率が悪いんだよ。
確か自衛隊の総数は23万人ぐらいで
そのうち15万以上が陸自隊員。これは半分の8万程度で十分。
その代わりハイテク指揮者や戦車は全部M1A2などのハイテク戦車に変える。

いま陸自の主力は90式か?74式もまだたくさん混じってると聞くが
これを全部一新する。74式なんかはM1の砲弾は跳ね返せないからな。

いま米軍はM1A2の改良型をイラクに投入し始めてると聞くがこれがまた砲弾の命中率とかが断然違うらしい。
これもライセンス生産権利を取得する。
あとイージズ艦をあと5隻日本海沿岸に配備する。その援護サポートとしてハイテク潜水艦をイージス1隻に付き10隻投入する。
また北のミサイル基地を直接叩ける様に当面はFー15を改良して航続距離を長くして
今後はよりステルス性能の高いF-22を出来るだけ早くライセンス生産する。
で、これをFー15が10機に付き1機ぐらいの割で実戦配備し順次F-15と取り替えて行く。
このF-22はF-15の10機分の攻撃性能を備えていると聞くからな。相当防空体制と対地攻撃能力が高まるだろう。

多分陸自の人数を半分にするだけでこれらの兵器分が賄えるはずだよ。軍隊予算の大部分がこの兵器購入と人件費だ
兵器は1度新しくすれば数年〜10年ぐらいは一新しなくて済むが人件費は常に掛かるからな。
また日本独自の新兵器開発の為の予算も組む。全て国防向けのな。

ココまで出来れば中国はもうおいそれと日本には手出し出来ない。

382 :名無しさん@3周年:04/10/03 23:16:20 ID:GvNub6DF
日本の国防で非常に重要なのはまず飛んでくる戦闘機や爆撃機を落とす為の対空能力。
あと中国の物資輸送の要である上海や台湾付近の海上閉鎖。
実際一番重要なのが潜水艦戦を主体とした海防能力、制海権だろうな。
そして日本側のシーレーン死守と中国側の海上物資輸送の阻止、上陸部隊輸送の阻止。

一番良いのは国内に核を配備する事。まあ、最初は駐留米軍基地に配備(してるが)すれば良い。

383 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/03 23:38:38 ID:+myKOOxi
>>371
>軍隊を自衛隊と言い換えれば、陸海空軍その他の戦力(敵との戦闘を主要な目的と
>して設けられた人的および物的手段の組織体)に該当しないのか

俺はこれを法以前の問題と見てる。
人間には正当防衛というものを、神から与えられてると見てる。
法律も与えてはいるが、それ以前に神が与えてる。
国家にも正当防衛権を与えられてると思って、合憲と見る。

それから俺はあなたの先生じゃないから、あなたを納得させる責任も義務もない。
金も払わんで甘ったれるんじゃない!


384 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/03 23:40:21 ID:+myKOOxi
>>374
>永世中立を内外に認められる様に成ったのはナポレオン以後 近世も終わりに成ってからだ。

それでも200年間、あの列強の中で平和を守ってきたんだからね。
日本は運良く、57年間。
俺はスイスを見習うべきだと思うな!


385 :名無しさん@3周年:04/10/03 23:55:16 ID:n2o6sNKd
>>383
自衛権は持っていても、憲法で戦力の保持は禁止されてる。
1と違って、だから憲法を改正しようという立場だけどな。

386 :名無しさん@3周年:04/10/04 03:12:40 ID:4c8fjxuJ
>>384-385
だから自衛権で良いじゃん。
自衛権とゆうのは本来国家がそこに有れば自然に発生する権利。
石破と小泉の国会答弁では無いが
必ず日本に飛んで来ようとしている核ミサイルは日本の空軍がスクランブル掛けて事前に叩くのは当たり前。
これを自衛権と認めなくてドレが自衛権なんだよ。
小泉の様に「座して死を待つしか無い」などとヌカしている奴に総理大臣の資格は無い!

つまり憲法9条なんか改正する必要無し。
本来当たり前に持つべき自衛権という権利を旧敵国条項が有ったが為、満足に持てなかったのが日本だ。
全てアメリカからお許しが出た兵器のみをライセンス生産するだけでまったく実戦などを想定した国防体制では無かった。
だからこれを現実に即した物に作り変えれば良いだけの話。

ただ皆兵制は嫌だな。有事の際の召集令状はしょうがないにしても当面は今まで通り募兵で軍隊を維持する形で良いと思う。
スイスの場合はああゆう事を言っておかないと国民世論が収まらないぐらい悲惨な歴史持ってるからな。まあ、それを政府が利用している部分も有るんだが
日本は近代に入るまで1度だって他国の占領を受けた事が無いだろう。だか国民のスタンスが全然違うんだよ。

あと今度のイラク派兵が始まってから辞職したり派兵命令を拒否する隊員が多いそうだな。
これは日本の国防軍権について政府がはっきりとしたビジョンを示さないからだ。
集団的自衛権を持たず国防のみに特化した軍隊を作ると言えばイラク派兵はともかく辞職する者は少なく成るはず。
常任理事国が何たるかも良く考えず入りたい入りたいとホザク阿呆小泉め!
奴とその取り巻きどうにかせんと今後日本は大きくワリ食う事になるぞ。


387 :名無しさん@3周年:04/10/04 03:21:51 ID:050F3cMi
ミサイルを戦闘機で叩くだなんて無理!
可能にするなら、瞬間移動を可能にして24時間いつでも
臨戦可能な状態を戦闘機がとってないといけない

388 :名無しさん@3周年:04/10/04 03:35:21 ID:YNtZBLez
国土防衛のためスイス軍最高
司令官に任命されたアンリ・ギザン将軍は、全部隊長をスイス独立の聖地
「リュトリの野」に集合させ
て、徹底抗戦のための作戦指揮を取りました。
国境沿いの平野部を放棄し天守閣に見立てたアルプス山脈(現在のアルプス要塞)に
篭城する、この「砦作戦」は国民が精神的に内部崩壊するのを防ぎ、
ドイツ60個師団の侵略に対して徹底抗戦を促しました。
この作戦によりヒトラー=ドイツ軍にスイス攻撃をイギリス攻撃の
後回しにさせることに成功し、イギリスがドイツ空爆を耐え抜いているあいだに
ピレ・ゴラ外相による外交戦術を行い、結果ドイツ軍を退けることに成功しました。

第二次大戦当時の中立国はスイスの他、スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・
オランダ・ベルギー・ルクセンブルグなどがありましたが、
結局他国軍の侵攻を防ぎきったのはスイスとスウェーデンだけでした。

●中立のままでは国際的協調路線についていけない。
●中立国は強力な国民統制力が必要となる。
●徹底抗戦していれば思わぬところに敵の矛先がそれる。
●中立は「負けている方に味方している」と的外れな誤解を受けやすい。

389 :名無しさん@3周年:04/10/04 04:28:01 ID:4c8fjxuJ
>>387
ちゃうよ。
つまりミサイルに燃料が注入されて発射コード(これは察知できるらしいね)が出ている場合はその基地を攻撃できるって事。
すでに発射されて飛んでるミサイルなんて落とせないよ。
発射される前に叩くという意味。

今まで日本国内に配備されているF-15戦闘機では航続距離が短すぎて直接北朝鮮の基地を叩きに行けなかった。
やっと最近航続距離長くしてステルス性能上げたF-15が配備されたって聞いたけどね。
これ、万が一間違いだった場合でも絶対に間違いを認めなければ国際上「正当防衛」が成立する。
実際そうゆう外交上のやり取りはかなり図太くヤランと揚げ足取られるな。
あと今北の連中はミサイル燃料の燃焼実験と称して紛らわしい事やってるらしいぞ。
米軍は神経質に成ってイージス艦1隻日本海に配備したけどね。

あと1つ忘れてたがそうゆう敵の動きを察知するにも軍事スパイ衛星も米軍並みの高精度の奴を打ち上げる必要が有るな。




390 :名無しさん@3周年:04/10/04 06:12:45 ID:JxH5kI9J
やられてから、「しまった」では遅い。
平和幻想主義者よ、君たちは「拉致なんてまさか」と
思っていただろうが、産経は北の拉致をかなり前から指摘していた。
そろそろ、我が国も「まさか、日本が北を爆撃するなんて」って言われる
国になろうよ。
なってもらいたい。

391 :名無しさん@3周年:04/10/04 11:37:58 ID:4aYV3dGi
日本に攻撃的な戦略核兵器など持たない政策をとるなら、
弱いウサギが耳を発達させて身を護るように、情報収集に金をかけるべきだ。

CIAのような情報機関も超法規的な権限を与えて整備するべきだ。
北朝鮮に日本へ情報を伝える工作員がいれば、巨大レーダーシステムと同じ効果が得られる。
レーザー通信で衛星と繋げれば傍受されることなく機密通信も可能だ。
数千億ドルのミサイル防衛予算で備えること以上の効果を工作員を潜入させれば可能だ。

392 :名無しさん@3周年:04/10/04 13:00:49 ID:NmULGdF1
自衛隊は本土防衛のために必要

393 :名無しさん@3周年:04/10/04 13:55:51 ID:l8IyC2X5
ところで、何で今更自衛隊廃止なの?

394 :名無しさん@3周年:04/10/04 15:00:19 ID:fUC8QoV1
>>1
こんなスレ立てる前に憲法のお勉強してね!

395 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:24:55 ID:JhKyWGoI
>>1
とりあえず>>1は、
「力なき正義は無能であり、正義なき力もまた無力である」
この言葉を書き取り1万回するべし。

396 :名無しさん@3周年:04/10/04 21:34:08 ID:Ex4MZSyZ
軍隊なんていらないでしょ。

・「国を守る」という大義のために、多くの若者たちが自衛戦争で死ぬ。
・甘んじて他国に侵略され、植民地として高度な平和文明を築く。

後者の方がまともな選択だと思うけど。

397 :名無しさん@3周年:04/10/04 22:05:54 ID:l8IyC2X5
>>396
>・「国を守る」という大義のために、多くの若者たちが自衛戦争で死ぬ。
>・甘んじて他国に侵略され、植民地として高度な平和文明を築く。

当方は○学生でして、知識も知性ともに乏しい身であって、お恥ずかしい質問
と文章となるでしょうが、御寛大にお願いいたします。
“「国を守る」ために犠牲を捧げる”という発想はそんなに問題なんですか?
必要に応じて(自衛)戦争を遂行するか否かは政府が決める事でしょうけど、
確かに自衛とはいえ何人か自国民は死ぬとは思いますが、結果として自国の体
制を喪失すれば政局は不安定となり、統制を失った国体は結局多くの国民を守
る事が難しくなるのではないのでしょうか?

他国に侵略され、植民地と化して日本が技術・経済基盤を維持したまま高度な
文明(平和文明の定義がわかんない…)を築けるかも不透明です。

398 :名無しさん@3周年:04/10/04 22:12:00 ID:dTCbF0Di

>>396
侵略された後、チベットのように民族浄化されず、
高度な文明を築ける、という根拠は?

399 :名無しさん@3周年:04/10/04 22:46:19 ID:tHb5eqRk
>>396
>・甘んじて他国に侵略され、植民地として高度な平和文明を築く。

その例を教えて

400 :名無しさん@3周年:04/10/04 22:52:59 ID:YQOPEawQ
意外なことに「大東亜戦争」中は大政翼賛会非推薦の人間が多く戦争反対を訴えて当選しとる。
これまたおもしろい話で戦争反対を唱えた議員は戦後多くが自民党へ
戦争推進派だった議員は社会党へ・・・・

401 :396:04/10/04 23:21:12 ID:Ex4MZSyZ
>>397
> 自国の体制を喪失すれば政局は不安定となり、統制を失った国体は結局多くの国民を守
> る事が難しくなるのではないのでしょうか?

日本の体制なんて、喪失していいんじゃないでしょうか。
民主主義なんて言葉だけ。実際は、保守政党による一党独裁体制。
人権も言論もろくに守られてこなかった。しかもいびつな資本主義体制下で、
労働者は過労死、サービス残業、リストラ自殺で最悪の状況。
それが日本の現実です。こんな体制、なくなっても、別にかまわないでしょう。


402 :名無しさん@3周年:04/10/04 23:26:16 ID:USPlsyYt
>>401
現在の日本は、とても裕福で平和です。この国に生まれてきたことに感謝なさい。

403 :396:04/10/04 23:29:42 ID:Ex4MZSyZ
>>402
リストラ自殺が相次いでいる日本のどこが裕福なんですか?
イラクに自衛隊を派兵して侵略の手先となっている日本のどこが平和なんですか?


404 :名無しさん@3周年:04/10/04 23:30:01 ID:RLZnC4FU
>>401
物は云い様とはよく言ったものだな
ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
 ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ


405 :名無しさん@3周年:04/10/04 23:32:25 ID:W7Kc52e8
> ・甘んじて他国に侵略され、植民地として高度な平和文明を築く。

これが言えるためには結局侵略してくる連中が、高度に文明化されてなければ
ならないでしょうね。例えば戦後におけるアメリカの占領が日本をいい意味で
変えたように(否定的な人もいるかもしれませんが私はそう思います)。日本
の現状は余り誉められたものではありませんが、かといって簡単に捨て去るほど
のものでもない、という所だと私は思いますが。

406 :名無しさん@3周年:04/10/04 23:37:48 ID:Spf51UR8
ま、そうだよね。世界が100人の村だったら
じゃないけど、日本人だというだけで、
今現在地球上に棲息している人類のうちで、
相当恵まれた部類に属してるということを認識すべきだ。
ネットにこうやって書き込みしてられるような
恵まれた奴が何をほざいてやがる。


407 :名無しさん@3周年:04/10/05 01:30:48 ID:ycrRFFhG
>>400
自民党議員=当選するためなら手段を選ばない
社会党議員=とりあえずアメリカが嫌い
ってことですか?

408 :名無しさん@3周年:04/10/05 01:45:45 ID:Yz2AptgQ
>>406
それはそうだがアッと言う間に消え去る幸せでも有るな。
隣国を見てみろ。日本が今後もそうならない保証は何処にも無い。

>>401
喪失するのはその必然性が高まった時。
過労死や自殺で人が死ぬぐらいじゃ必然性が高まったとは言えない。残念ながらな。
むしろ過労死や自殺する人間は資本主義のシステムにドップリ漬かった連中かも知れない。
仕事のやり過ぎで過労死。これは言うまでも無くシステムに身を任せた挙句そう成った。

自殺の主因である鬱病も末期に成るとその矛先は結局他人や社会に向かわず自壊(自殺)する方へ自分を導いて行く。
つまりこうして死んだ連中は社会的に大したインパクトを与えていない。
俺は極論だが宅間守の様な人間が1000人も出現し「もっと頭の良い方法で社会に復讐を企てた」としたら
これはお前の言う社会の喪失の始まりだろう。

不平不満が有っても毎日流されるアホなテレビ番組の視聴率は好調だ。
糞上司に安月給でサビ残三昧で欲求不満タラタラでも居酒屋で一杯引っかけりゃもう御機嫌で大笑いだ。
4畳半1間で食費切り詰めてもカッコいい高給スポーツカ−を所有したい。
4畳半1間で食費切り詰めてもソープとヘルス通いは欠かさない。
私の子供は特別だから私立の名門保育園へ入れなくちゃ。

こうゆう現状が変わる事は無い。大衆は決して高潔な思想論理の元に動かない。
個人のくだらない欲求や利得がその行動原理だ。
それはそれで良い。逆にそれがこの社会の緩衝材の役割を果たしている。同時に他者に都合良く利用される源泉でも有る。
資本主義の親玉連中はそれを熟知しているぞ。
さあ、お前さんはどうするね?







409 :名無しさん@3周年:04/10/05 01:51:22 ID:+Y3Ggjcl
>>403
「木を見て森を見ず」ですね。
日本国の全体像を鳥瞰してごらんなさい。
日本は裕福で、平和な国家です。

410 :名無しさん@3周年:04/10/05 01:54:20 ID:+RitIhKH
自衛隊という名前がおかしい。国軍に変えて、早くアメリカから独立
してほしい。

411 :名無しさん@3周年:04/10/05 01:58:26 ID:TOqraYUp
>410
左翼とシナチョンがうるさいからね…。

防衛庁→防衛省→国防省→それでやっと日本軍設立か。
先は長そうだな。

頑張れ自衛隊!

412 :名無しさん@3周年:04/10/05 02:07:47 ID:HqQ9Vsq7
>>403
釣りか?
イラクに行ったら?
平和が何かわかるよ。

413 :名無しさん@3周年:04/10/05 05:19:27 ID:FOeAtaJS
>>403
あなたはきっと海外にいった事がないのでしょう。
いったとしても、国内パックツアーで観光名所を渡り歩き、美味しいものを食べ
免税店で買い物をし、現地の方々とは触れあわずに「良かったね」と言いながら帰ってくるんでしょう。
それと同じセリフを海外で言ってみなさい。
基地外として扱われるか、命を狙われるかです。

あなたがまだ18歳以下であれば、これから救われる可能性があります。
周囲から「日本人の恥」として扱われながら、それを理解できない人にならぬよう
現実と事実を見つめるべきです。
それには、自分から調べる事です。

ここで頭ごなしに自分の意見を否定されたらくやしいでしょう。
ますます自分の意見に固着して、周囲が見えなくなる可能性があります。
自分から調べないと何も変わりません。
変わりたくないのなら、他人に迷惑かける事なく生きていってください。

414 :名無しさん@3周年:04/10/05 07:23:39 ID:Zfno6zgy
確かにいらんな。



ちゃんとした国軍を作らなきゃ。

415 :名無しさん@3周年:04/10/05 11:23:40 ID:fEKldjAO
>>405
次に将来攻めて来る可能性があるとしたら中国・ロシア・(北)朝鮮
敵性文明として多くのエリートや罪もなき一般市民が、言われなき罪で殺されるような。。

>>396は不勉強な一国平和主義ボケだな。
植民地独立戦争に関係する文献を多数読んで、
何故、多くの犠牲を払ってでも独立戦争が闘われたのかをよく知るべし。
スイスしかりドイツしかり周辺と平和を築いた国々は軍事力の備えをした上で、
外交努力を行ったんだ。非武装外交で平和を築いた例なんて聞いたことがないよ。
君は、平和主義という大目的を忘れ、軍隊から逃げることだけが自己目的化している。

国民が社共を捨てて民主党を選んだのはそういった惨状に呆れ果てたことが大きいんだよ。

416 :名無しさん@3周年:04/10/05 11:35:32 ID:U63hsOgS
>>414
いらなきゃ、潰せ。


417 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:07:29 ID:xNbJ8Tqs
1の考えは極端だが、2CHの自称愛国クンのクソ意見よりは、すくなくとビジョンはある。

418 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:10:05 ID:tz0i4Qca
じゃ、全隊は日本沿岸警備隊に編入
その上で海兵隊との連携兵站を構築


419 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:52:09 ID:A6XFyCOO
>415

可能性を想定するのであれば韓国も含め
近隣諸国全部含めるのが世界の常識だろう
韓国はすでに日本を仮想敵国と見ているし

420 :名無しさん@3周年:04/10/05 12:59:06 ID:9Na4grIu
今や憲法は実質的に改定されようとしている。
進展のない拉致問題を動かすために、家族会の方々のみならず、
政治家やマスコミや識者もこぞって北朝鮮への経済制裁発動に積極的。

日本国憲法は国際紛争を解決する手段として、武力による威嚇や
交戦を禁止している。
しかし、北朝鮮は「経済制裁発動は、宣戦布告・交戦状態とみなす」
と何度も警告している。

相手国が経済制裁を戦争と同等としている状態での経済制裁発動は、
日本国憲法には他国の尊重の精神も強く盛り込まれていることから、
憲法に抵触する可能性が高いと言える。

また、「武力による威嚇」禁止についても、日本国憲法の精神は武力
以外の手段も含めた「力による威嚇」全体を禁止していると考えるべきで、
経済制裁は力による威嚇に充分該当する。
憲法に明記がないのは、単に憲法制定時に日本の経済力が制裁に使える
ようなところまで成長するとは誰も考えていなかったと理解すべき。

今は、経済制裁という憲法違反にあたる行為の実行により、保守陣営が
長く望んでも果たせなかった憲法改正が、自民のみならず野党・国民・
マスコミ・識者らの幅広い支持で実質的に達成されようとしている。
(なお、経済制裁賛成を付け加える)

421 :名無しさん@3周年:04/10/05 13:51:40 ID:wFz9cEpJ
>>420
>相手国が経済制裁を戦争と同等としている状態での経済制裁発動は、
>日本国憲法には他国の尊重の精神も強く盛り込まれていることから、
>憲法に抵触する可能性が高いと言える。

そもそも経済制裁の定義・役割・位置付けは、相手国である北朝鮮が
決めるものではありません。

>経済制裁は力による威嚇に充分該当する。

解釈にあまりに無理があります。

422 :名無しさん@3周年:04/10/05 13:55:50 ID:wFz9cEpJ
>>420
>日本国憲法の精神は武力以外の手段も含めた「力による威嚇」全体を
>禁止していると考えるべきで

日本国憲法は国際紛争を解決する手段としての武力行使を禁じているので
あって、それを担保する手段として、経済制裁等の非軍事的行為を容認
していると考えるべき。


423 :名無しさん@3周年:04/10/05 14:45:14 ID:H1UcC3UB
>>422
でも正直経済制裁が発動できるとしても、それを行使することを
外交の切り札にするといったような高度な外交が日本に(いや、外務省か?)
できるとは思えない。今まで憲法9条という隠れ蓑を使ってあまり
外交らしい外交をしてこなかったんだから。
本心でいえば経済制裁、軍事力の保持には賛成だけど、
今の日本には過ぎた力かな。国力は十分にあるんだが。

424 :名無しさん@3周年:04/10/05 14:53:47 ID:Gz2TOiwJ
>>417
>1の考えは極端だが、2CHの自称愛国クンのクソ意見よりは、すくなくとビジョンはある。


日本国が完全に武装放棄したら、周辺国が間違いなく攻めてきますが何か?

在日必死だな。ここはニュース板で議論に負けた在日の避難板か。(w

425 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:13:19 ID:5d0YufGX
戦力を

426 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:18:34 ID:5d0YufGX
共産党は戦力不保持の憲法擁護と自衛権を認めることをどう両立させるつもりか


427 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:18:49 ID:OtxPGuOk
>>420
経済制裁発動は憲法に抵触しないが
北朝鮮の後ろに居る国を考えれば日本は安易に発動出来ない。
結局この国は冷戦後の10年間 北朝鮮をダシに使ってアジアの覇権手に入れ様としていたが
その恐怖(を、政府が利用したとも言えるが)が逆に日本を再軍備化に向かわせ911以降粗暴に成ったアメリカとも安易に同調する形に成った。

日本は明らかに再軍備化を始めている。それはそれで結構な事だが俺はそれが陸軍の大幅拡大なら断固反対する。
国際協調の名を借りて国連軍参加の為の闇雲な再軍備は将来必ず日本の首を絞める事に成る。





428 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:20:52 ID:9sDxlxsH
朝鮮有事に戦闘部隊を派遣して戦闘正面で敵を粉砕できるようにしておくべきだ。

台湾防衛で中国軍を洋上で撃破出来る体制を常に維持しておくべきだ。

429 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:21:15 ID:+qtqfYjk
>それはそれで結構な事だが俺はそれが陸軍の大幅拡大なら断固反対する。

なんで陸軍なんだ?
まず何よりも海軍、空軍、海保の充実だろ。


430 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:23:46 ID:tz0i4Qca
日本では、山本提督が行った陸海掃討作戦の実績があっても
海兵隊の有効性を認識していない、全くの馬鹿じじいそろいだ

431 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:24:33 ID:tz0i4Qca
陸も海も有るもんか、日本は島なんだぞ

432 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:30:10 ID:9sDxlxsH
中国政府に脅威となる軍備増強は賛成だ。
日本を舐めている中国の認識を是正するためには核開発も否定することはない。
米軍の核持ち込みぐらいは堂々と認めておくべきだ。

433 :名無しさん@3周年:04/10/05 16:01:55 ID:OtxPGuOk
>>429
日本の政府(自民)と官僚は日本国民全部の為に政治をしている訳じゃ無い。
大衆世論を上手く誘導しながら新しい利権の確保と今までの主流派排除の為に当面は政治をする。

現に主流派(橋本派)はもはやガタガタだ。世論もこと国防に関してなら再軍備化には寛大に成っている。
そこで親米保守(森派&元安部派)が出てきた。

こいつ等は適当に小泉を非難して韜晦しながら本来の目的である日本の再軍備化と先には憲法改正をやる気だろう
武器輸出3原則緩和もその1つだこれはこれで結構な事だと思うが

アメリカのような世界戦略も持たなければ軍事的な危機管理にも乏しい国が武器輸出を再開し
軍需利権を国内で大きくして大丈夫なのか?
話は逸れるがこの親米保守の連中はこんな支持団体を傘下に抱えている。
http://www.sinseiren.org/

言っちゃあ悪いが書いて有る事は稚拙でスローガン的だな。まるで現代にそくさない思想論理だと思うが
この団体は日本でも有数の巨大政治団体だ。確かに右傾思想の連中には耳触りの良い文句を並べている。

いつでもそうだが国家暴走の初端は政治家や官僚が煽るのでは無い。こうゆう巨大組織が裏で糸を引いて国民を扇動に掛かるのだ。
こいつ等の思想の根底にはあの忌まわしい戦前の侵略思想が無いか?
どうも全体を眺め回して見るとそれがプンプンするのだがな。
そうゆう意味での危うさを感じる。



434 :名無しさん@3周年:04/10/05 16:14:49 ID:OtxPGuOk
>>433の続き。
そうゆう意味で言うと親米保守の連中は日本の国防より安易に軍需を伸ばし易い陸軍の大幅拡大により
国内で簡単に生産出来る戦車や銃器の需要を伸ばし、今後米軍と共に方々の戦線へ自衛隊を派遣して行く腹積りの様に見える。

これは将来起こるかも知れない中台戦争や北朝鮮の軍事制裁などにだ。
これに直接自衛隊が介入すればもう泥沼化は避けられないぞ。


435 :名無しさん@3周年:04/10/05 16:28:24 ID:GnMJNqxA
>>1
>そもそも、憲法を遵守して、憲法の下で政治を行うという
>近代立憲国家としての最低限のルールを守る必要があるのでは?
>それすらもできない日本は、前近代国家と言わざるを得ません。

その通り。自衛隊は実質、軍隊です。
だからこそ9条改正するんです。憲法改正賛成です


436 :名無しさん@3周年:04/10/05 17:44:03 ID:53SX7GfQ
うん。陸自なんか増強したってしょうがない。
日本の地理的条件を考えれば、航空、海上戦力の充実こそが急務だ。
他国と連携して国際警察的な任務、たとえばマラッカ海峡の海賊対策など
ができるようにしていくべきだな。

437 :名無しさん@3周年:04/10/05 17:48:50 ID:mSXxgsFZ
アメちゃんにケツ叩かれて改憲と言っているんだよ。そのくらい
分からんのか?


438 :415:04/10/05 20:42:41 ID:fEKldjAO
>>419
それはもちろん。北朝鮮が敵なのはもちろんだが、
例えば韓国主導で統一朝鮮が出来ても日本に友好的とは限らない。
「(北)朝鮮」としたのは、そう言う意味。

439 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:15:07 ID:yD+6CkZh
政治(特に外交)における軍事力の機能やその限界を考えたこともない人間が
軍備拡張を唱えるのが2chでの議論の特徴だね。

440 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:15:27 ID:H1UcC3UB
>>432
軍事力なんてものは「ちょっとこいつは簡単には攻め落とせんぞ」
程度のものが存在してるだけでいいんじゃないか?
今でも十分な軍事力持ってんだからむやみに増強すべきではないな。
中国だって日本と戦争しようとはおもってない。


441 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:34:01 ID:H1UcC3UB
440の続き
核にしてもできれば欲しいが、防衛面で考えるとあまり
必要ないんじゃないか?今でさえ、企業が多国籍化して戦争をすれば
自国の経済もダメージを受けるようになってきている。
(しかし相手が経済的に大国である場合)
この流れはますます加速すると思うし、日本のように多国籍企業を多く
持つ国は攻められんから、核はあまり必要ないんじゃないか?
中台問題も、中国に台湾の企業が多く進出してるからな。
中国もどこまで本気なんだか・・・


442 :名無しさん@3周年:04/10/05 22:24:22 ID:9Na4grIu
経済制裁も憲法改正も賛成と前置きした上で、
>>421 >>422 >>427
憲法前文抜粋
>日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な
>理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に
>信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

>われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視しては
>ならないのであつて

日本国憲法の精神は”絶対平和”主義と解釈すべきです。
”国際紛争の解決の手段としては、話し合い以外は認めていない”と考えるべきです。
”経済力による威嚇の禁止”は明記されていないからOKというのは短絡的です。
単純に言えば、「立ち読み禁止」とは書いてあるが、「座り読みならいいだろう」
という理屈と重なってくるのです。
あまりに例が単純すぎると思うかもしれませんが、憲法を含めた法律というのは
常識が書いてあるのです。
そして、日本国憲法を読めば、全体のトーンは「前の戦争を深く反省して、二度と
戦争は起こさない、それにつながることは放棄する」という決意が読み取れます。
9条の「前項の目的を達するため」といういわゆる芦田修正は、全体の流れから
考えれば異質であり、全体の精神の方を優先すべきという解釈が成り立ちます。

以上は確かに解釈の一つで、他にも色々な考えがあると思います。
しかし、経済制裁が憲法判断に持ち込まれた場合、上記のような解釈も裁判官に
よっては成り立つ可能性はあると思います。
それなのに、サヨクマスコミまでもが経済制裁に積極的な姿が滑稽なのです。

また、>>421の「経済制裁の定義・役割・位置付けは、相手国である北朝鮮が
決めるものではない」という見解は、憲法前文の「いづれの国家も、自国のこと
のみに専念して他国を無視してはならないのであつて」に明らかに抵触します。
今回の経済制裁はかなり明白に憲法違反と考えられることはご理解頂けると思います。


443 :名無しさん@3周年:04/10/05 22:34:00 ID:9Na4grIu
誤解を招かないように>>442に追加補足します。

 現在の日本国憲法は終戦直後というあまりにも特殊な時期に
 起草・承認されたため、戦争の反省が行き過ぎて、侵略戦争だけ
 でなく通常の国家の防衛までも放棄したように読み取れるように
 なっています。
 これは、あまりにも時代錯誤なので、修正すべきです。

444 :名無しさん@3周年:04/10/05 22:59:08 ID:OtxPGuOk
>>442
北朝鮮の場合は日本人拉致を認めたからな。
これ、もしアメリカにやればスカッドの1発や2発報復で食らうぐらいの両国関係に成るよ。
まあ、日本政府も「何十年と見て見ぬフリ」し続けた経緯が有るとしても
当の北朝鮮が拉致認めてしまっていると言う所が1番問題。
あと、なんだっけ?経済制裁法が国会通ったよな?こないだ

お前さんも我慢出来ないならこの経済制裁法は憲法違反だと政府相手取って裁判起こしたらどうだ?

ただ司法もこうゆう憲法論争は世相や世論を重視するぞ。
なぜなら過去の判例も無く何の具体的判断基準が無いからな。

また善悪論や刑法に照らし合わせてでどちらに非が有るかと言えば圧倒的に北朝鮮が悪い。
これは国際裁判所に持ち込んでも同じ。
そして国内世論は経済制裁に80%以上が支持している。
ココらも考慮に入れて喋らないとこないだ大きく議席減らした何処かの野党と同じに成る。
正論が正論足り得る理由は多くの人間がそれを支持するから。
支持の得られない物は極論や愚論に成る。



445 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:09:14 ID:OtxPGuOk
>>444の続き

つまりだ。拉致被害者は平和憲法に定められた基本的人権を北朝鮮に侵されたと言って良い。
これを拡大解釈すると「自衛権の行使」に繋がるかも知れんな。

ただ日本の場合は直接ミサイル打ち込む訳にもいかんからまず経済制裁って訳だ。

国防強化の件もこんな国がすぐ隣に有るんじゃ致し方ないよな。
ただ>>427でも書いたが本当に問題なのは北朝を顎で使ってる国。


446 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:15:49 ID:9Na4grIu
>>444

やはりどうも理解してもらえないようだね。
護憲サヨクまでが経済制裁に積極的な今は、保守タカ派(多分444も)には
有利だと言ってるんだけどね。
(国民や野党が北憎しの感情で、現行憲法の精神をすっかり忘れてしまっている)

経済制裁を正々堂々と発動して、後で護憲サヨクが憲法に抵触することに
気づいて反対に転じても、そのまま続行して成果をあげる。
そして、憲法に抵触する”力の行使”が国際紛争の解決に有効だったことを
テコに、国民を納得させて念願の憲法改正につなげるんだよw

憲法改正は正論中の正論なのに、世論の支持はまだ不安定。
支持を得るにも戦略が必要。






447 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:23:52 ID:WRKGb63t
おまえの変な憲法解釈を押しつけるなよ。
自分でも無理のある意見だとおもってるんだろ。
「上記のような解釈も裁判官に
よっては成り立つ可能性はあると思います。」とか自分で書いてあるぞ。

448 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:33:37 ID:9Na4grIu
>>447

だから「可能性はある」と書いて、押し付けてないだろうw
護憲サヨクの思考・行動パターンを読んでいるだけだよ。
かれらは、経済制裁の行使が始まったら必ず反対に転じる。
(特に、今小泉政権を融和的と批判している朝日・毎日)
そして、その時憲法違反を争点にされる可能性はあるということ。

また、北は「経済制裁の結果、北の人民、特に子供達が
飢えに苦しんでいる」ということで、その映像をバンバン出してくる。
更に、脱北者も経済制裁のせいと言い出しかねない。

経済制裁賛成なら、このような発動後の国内国外の状況まで
考えておくべきだろうという話。
繰り返しになるが、押し付けなんかじゃありません。



449 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:49:36 ID:OtxPGuOk
>>446
だから平和憲法の建前は建前で良いじゃん。
経済制裁なんか特措法で出来るだろ。現に国会通ったし。
平和憲法の建前って言うのは日本の大きな武器なんだよ。
それが分からねえのかなぁ。

お前さんは憲法に抵触するから憲法改正って簡単に言うが
憲法って言うのは「条文に関わる全ての諸問題について」関わりが有る。
北朝鮮問題で効果を上げたからこの際 憲法改正するって言うのは早計だよ。

あと何度も言ってるが問題は北朝鮮では無い。その後ろに居る国。
最終的に改正したいのは9条か?
そうだとしたら愚かモンの論理だぞ。それは。

450 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:58:19 ID:9Na4grIu
>>449

何だ、9条改正慎重派?
それなら話がかみ合わなくても仕方がないw

急速に力をつける中華への対応は日本だけでなく、世界の課題。
中華は、最終的に世界の中華を目指す可能性があるからな。
最終的に米国とも対峙することになるだろう。その時日本はどうするか。
その問題は、9条改正などの遥か上をいくのは同感。

451 :名無しさん@3周年:04/10/05 23:59:10 ID:OtxPGuOk
>>448
いや、そうゆう手はもう通用しないだろう。
北朝鮮の何万人が飢えて死のうともう日本の大衆は「それを理由に経済制裁発動を止めろ」とは言わんよ。
90年代とは状況(北が拉致を認めて)が変わってるんだからな。

それに今でも日本全国に行き来している北朝鮮の貨物船とかもシャットアウトする。
経済制裁よりむしろこっちの方が重要だ。
税関厳しくしているとか全然信用出来ネエからな。あと朝鮮総連は強制解散させる。

平和憲法を建前にしてそのぐらいは朝飯前にできるぐらいの国家に成らないとダメだって話だよ。


452 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:01:03 ID:jA995LGS
というか改正外為法を違憲とするためには憲法上それを基礎づける条文
が無ければなりませんが、その点をどう考えるのでしょう?

それに司法の救済を求めるには、原則として自己の権利または法律上保護
された利益の侵害があることが要件となりますし(事件性の要件)、当事者適格
が認められるかどうかも甚だ疑わしいですよ。

よくわからずに何でも憲法を持ち出してくるのは頂けないと思います。
そのような点からして所謂"護憲サヨク"的な思考形態を自らも備えていること
を露わにしているように私には思えますね。

453 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:05:43 ID:AuRoCEde
>>450
だからそれには今まで通りアメリカを矢面に立たせて置けば良いだろ?
大国には大国をぶつけてやり合わせておけば良い。

これも上で何度も書いたが日本が憲法改正して集団的自衛でアメリカの片棒担ぐのか?
それがどれだけ日本の国益損なうか分かってるか?
日本は地勢的力学から言っても集団的自衛権なんか絶対持つべきでは無い。
それより>>451に書いた朝飯前に出来る事をまずやってから国防力を強化するのが先決だ。

454 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:12:00 ID:AuRoCEde
>>425
それはね。憲法ツウもんがそういう曖昧なものだから。
その時々の世相や世論で拡大&縮小して解釈しそれでも足り無い所は特措法で補う。
方法論としてはこれがベストだ。

憲法の条文など事細かく取り決めれば後々色々な問題に成るのは目に見えている。
同じ様に安易に憲法を改正するのも良くない。

ツウ事。

455 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:13:32 ID:AuRoCEde
間違えた。
>>454>>452ね。

456 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:16:45 ID:kdBje0dX
>>452
>というか改正外為法を違憲とするためには憲法上それを基礎づける条文
>が無ければなりませんが、その点をどう考えるのでしょう?

それを >>420>>442で説明したつもりなんだけどね。

つまり、法律というのは全ての場合についての対処が
書いてあるわけではないということをね。

それと”基礎づける条文”は「武力の威嚇の禁止」の解釈であることも。
まあ、かみ合わないようなのでこの辺にしときましょうか。

ただ、
>"護憲サヨク"的な思考形態を自らも備えている
という指摘に対しては、
僭越ながら孫子の兵法に則って”彼を知り己を知れば、百戦あやうからず」
をモットーとして、相手(この場合は護憲サヨク)の思考・行動パターンを
相手の立場に立って考えたものと、理解して頂きたい。



457 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:27:13 ID:AuRoCEde
>>456
>相手の立場に立って考えたものと、理解して頂きたい。

これは相手にする相手を間違っているな。
何度も言うが正論が正論足り得るのは大多数が支持するから。

共産党や社会党があんなにアホな自民党乗り越えて政権取れない理由がそれ。
つまり今は左翼の言う事なんぞ放っておいても平気なんだよ。

いま注意するのは911の危機感利用してのし上がったネオコンと同様に北朝鮮と中国問題を利用して大きく成る連中を監視する事。
また、常識面して何食わぬ顔で与党と引っ付いてる宗教団体。



458 :GHQ民政局:04/10/06 00:31:55 ID:8o53357R
あの、ウチら、マッカーサー草案の自衛権を完全否定する条文を
あぼーんしましたが何か?

459 :芦田 均:04/10/06 00:34:08 ID:8o53357R
私が9条2項に「前項の目的を達成するため」と加えて、
自衛力の保持に苦労して道を開いたのですよ。

人の苦労も省みず、勝手に自衛権を否定しないでちょうだい。

460 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:37:48 ID:AuRoCEde
>>459
その自衛権も旧敵国条項が履行している限り行使出来るか曖昧だけどな。

461 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:40:08 ID:DUCnB0IW
いやいや、なんぼなんでも経済制裁が違憲だなんてのは、
それこそサヨクのアホ論理でしか出てこないし、
それが言論の自由市場で力を得ることもないだろう。

憲法で細かなことまで規定しておく必要はないが、
現状の戦力保持禁止規定はどうみたってやりすぎだし、
改正する必要がある。
最高裁も自衛権を認めているが、自衛隊については口を濁している。
さすがに自衛隊を戦力ではなく合憲だとはできなかったんだろう。


462 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:44:39 ID:kdBje0dX
>>457

>正論が正論足り得るのは大多数が支持するから。
これは理解できるが、

>北朝鮮の何万人が飢えて死のうともう日本の大衆は「それを理由に
>経済制裁発動を止めろ」とは言わんよ。
こちらの方は今の日本人の大多数が支持するとは思えないが。

まだ、日本人の意識はそこまで行っていない。
だから、経済制裁発動するなら、平和憲法の理念から逸脱も辞さないと
いう覚悟が、発動するものに無ければ、三島由紀夫が喝破した
戦後日本人の「お可哀相に」という思考に抗すことが出来なくなる。
特に女性有権者への対応は難しい。


463 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:44:49 ID:jA995LGS
>>456
それを読んだ上で、なんですが。

>「力による威嚇」全体を禁止していると考えるべき

何の根拠もなく、類推解釈と言えるかどうかさえ怪しい。さらにそれを経済制裁
に結びつけるなど法解釈論としては乱暴の極み。間違いなく裁判所には鼻で笑われますよ。
私の挙げた最小限の訴訟要件の充足も考えない上に、そんなトンデモ解釈を持ち出して
違憲の可能性がある、なんてあなたイタすぎ、ってことですよ。そのイタさは護憲サヨク
並だ、ってことです。

464 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:46:32 ID:8o53357R
自然権である自衛権の行使を、一体何が妨害できるんだ?
殺されるなら、相手を殺して支障はない。
殺されるのがお望みならそれも自由だが、他人に強要しないで欲しい。

つまり他人に強要=憲法への条文化 または 条文の曲解


465 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:46:33 ID:bFaxl9g/
経済制裁が違憲だなんて誰も言ってないだろ?

藻前が言ったのか?


466 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:48:42 ID:ifVo6Hqs
ここはアメリカのバター犬と中国のバター犬が喧嘩するスレですか?

467 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:50:37 ID:tTeYIret

自国や自国民の生命・財産・自由は戦争、すなわち他国からの侵略によって危険に晒される。
だから、軍事力を持つ事により、敵を牽制・撃退する必要があるわけです。
軍事力の存在を否定する者は、
軍事力を用いず、戦争から国や・国民の生命・財産・自由を守る、
具体的かつ現実的な方法を答えなければなりません。ok

軍備の放棄を主張することは、他国の軍事的野心に活力を与え、侵略を招く行為です。
刑法第八十一条『外患誘致』、及び 第八十二条『外患援助』 に抵触する可能性もあります。ok


468 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:57:57 ID:kdBje0dX
>>461
>さすがに自衛隊を戦力ではなく合憲だとはできなかったんだろう。
憲法を素直に読めば、自衛隊を合憲と完全に判定できないのは、当然。
しかし、今のコンセンサスは自衛隊合憲。
つまり、考え方は色々あるということ。

>経済制裁が違憲だなんてのは・・・
憲法を素直に読めば、皆と仲良くしましょう書いてあるだろうw
それを、今のコンセンサスは経済制裁合憲。
それを、上記の自衛隊の件と重ねてみる。
素直に憲法を読めば、皆と仲良くしましょうだから、最高裁が
経済制裁について完全に合憲と考えない可能性は残るよ。
少なくとも自衛隊と同じく、経済制裁はOKとはどこにも書いてないしw

469 :名無しさん@3周年:04/10/06 01:09:45 ID:DUCnB0IW
>>468
それは違うな。自衛隊は戦力に該当するから最高裁はお茶を濁してるんだ。
つまり憲法に9条2項という規定がある。
経済制裁については憲法に規定はない。
平和主義というプログラム規定に基づいて経済制裁を違憲とする判断を
下級審はさておき、最高裁が下すとは思えないね。
自衛隊にすらお茶を濁す最高裁が、行政権、立法権に対する不当な干渉と
なりかねないような判断を下すはずがない。

470 :名無しさん@3周年:04/10/06 01:15:35 ID:HQTwseah
自衛権の憲法解釈なんてもんは、そもそも自民党が自衛隊の存在を
ごまかすために持ち出してきた議論だろう。
そんなもんについてなにをゴタゴタ言ってんだ?

憲法をどう解釈するなんてひとそれぞれなんだよ、それが文字を
媒体としてる限りな。宗教に分派が生ずるのと一緒だ。聖書やコーラン
といった宗教の経典も文字で書かれているからな。
そんなもんについてグダグダ話し合ったところで時間の無駄だと思うが・・・




471 :名無しさん@3周年:04/10/06 01:26:12 ID:6iv7rc4s
浅羽通明「日本現代文化論」に小林よしのり降臨!★10・13,早稲田に結集せよ!!
 「SAPIO」誌の新ゴー宣の欄外で、講演は嫌いだし向かないし暇もない。どうしてもというならば、
一回百万円だと釘をさしたよしりん・・・・・・。だが続く頁では、若者へ訴える必要あるばあいならばただでも赴くと彼は言い切った。
 その言葉に嘘はない。謝礼二万しかでない早稲田大学教育学部国文科「日本現代文化論」のゲストスピーカーをよしりんは快諾した。
浅羽通明が頼むなら、そりゃ何でもいくねん、わし。というわけで・・・・・・↓

日時:10月13日(水) 午後4時20〜5時50分
場所・早稲田大学本部キャンパス 15−102

472 :名無しさん@3周年:04/10/06 01:31:59 ID:HQTwseah
行ってみたいなあw


473 :名無しさん@3周年:04/10/06 02:15:22 ID:AuRoCEde
>>462
「御可哀想に」は国交を断絶して置けば有る程度防げるな。
まあ、国際赤十字経由で悲惨な状況は流されるだろうが日本が経済封鎖しても中国経由で物資は渡っている。
問題はカネだよ。今まで日本との貿易で稼いでた分が無くなる。つまり国家として自由に使えるカネが無くなると言う事だ。
この事に対しどうゆう反応を取るかだな。

またあくまで日本政府は大儀名分を唱えてれば良い。
現状は多分経済制裁発動前に拉致問題の新情報出すだろう。
現状が急展開(北がミサイルの1発でも撃つとか沿岸警備隊に発砲するとか)しない限りまず経済制裁は無いな。
拉致問題で掛け合いしている内は何も進展は無い。
逆に拉致被害者の数人が帰って来るのと引き換えに渡す援助物資50億分とか日本の対応は昔と対して変わらん。
事が起こるとすればアメリカが中東に一応ケリ付けて東アジアに色気出し始めてからだな。




474 :名無しさん@3周年:04/10/06 04:48:13 ID:YJW+JbQA
なんで、軍隊がないといけないんですか?
軍隊は人を殺すことを目的とする組織なんですよ。
そういう軍隊の本質を踏まえた上で議論してます?


475 :名無しさん@3周年:04/10/06 05:52:31 ID:KFW9jq1D
>>474
現在、軍隊は人を殺す事を目的とする組織ではありません。
自国の国民の安全を守る為に存在する組織です。

「軍隊は人を殺す事を目的とする組織」として存在し、それを実行した国は
その後世界中から制裁を受けますよ。
軍隊の本質ではなく、話の本質が見えてないようですね。
良く調べてからもう一度このスレに来なさい。



476 :名無しさん@3周年:04/10/06 08:45:42 ID:N2TWdVcy
>軍隊は人を殺すことを目的とする組織なんですよ。
この時代に至って…って、感じですね。

>>396を書き込んだ学生の者ですが、うちの学校にも左の思想の人は多いんですけど流石
に自分の周りでこんな発言をする人はいませんよ、今時。戦後平和であれたのは自衛隊の
哨戒能力と米軍の圧倒的な打撃力が抑止力となったと教えられてますし。普通に考えれば
平和憲法を妄信していれば平和であるなどと考えませんよ。

戦争の本質はあくまでも政治的な手段。殺戮それ自体が目的ではない。
軍隊の本質は政治的なカードだと考えていますが?
強力な抑止力(軍事力)を有する事は相手国の対日政策にある程度の制約を強いる事が
出来ます。これを持たない手はないですよね。

477 :名無しさん@3周年:04/10/06 09:44:12 ID:QPlyPHav
    ∧_∧ ・・・・・・・
    <丶`ο´>     ∧_∧
   /    \   <丶`ο´>  ・・・・・・・・・・・・・
__| |     | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / |   | |
||\\        (⌒\|__./ ./      このスレッドは
||  \\       ~\_____ノ|          おはようから、おやすみまで、
.    \\ ________\       暮らしを邪魔する共和国政府
.     \||      ____||     /  捏造一筋、朝日新聞
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ /    あしたのゴミ 捨民党
.       ||     | |======== |       他人を殺しても自分を守る 朝鮮労働党
           _|  |oo======= | \    The fabrications are infinite, 謝罪と賠償
           |\\|_____|\. \  Shift the past, 金日成
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     犬肉を、おいしく、楽しく、ポシンタン
           | |平壌玉流館冷麺|     Inspire the anti-Japanese, 美女軍団
                            処刑ひとすじ  収容所警備隊
                            妄想 ふくらまそう ソーレン
                            淫らな明日のために 従軍慰安婦
                            黄色い事大主義  朝鮮
                            犯行は計画的に ほのぼの公開処刑
                            歴史をクリエイトする 朝鮮
                            電波も全開に 朝鮮中央放送
                            差別を叫ぶ 在日ネットワーク

                         ご覧のキムチとパチンコ野郎の提供でお送りします


478 :名無しさん@3周年:04/10/06 13:44:55 ID:2xW7kTFa
>>474
>軍隊は人を殺すことを目的とする組織なんですよ。
>そういう軍隊の本質を踏まえた上で議論してます?

(゚Д゚)ハァ?
あなたの勝手な妄想を、どうして踏まえないといけないんですかね?
そんな事をリアルで言っていたら、本物の基地外だと思われて誰にも相手にしてもらえませんよ。

「軍隊は人を殺すことを目的とする組織」というのは、誰かから教えられたのですか?
それとも自分で思い立ったのですか?

479 :名無しさん@3周年:04/10/06 16:48:20 ID:w1vfmszq

>>474
>軍隊は人を殺すことを目的とする組織なんですよ。
>そういう軍隊の本質を踏まえた上で議論してます?

自国の軍が殺すのは、敵国の軍人。
いくら殺しても自国の損実は皆無。何の問題も無い。


480 :名無しさん@3周年:04/10/06 21:05:01 ID:kZle0Y9A
>戦争の本質はあくまでも政治的な手段。殺戮それ自体が目的ではない。

とするのは孫子やクラウゼヴィッツ以来の伝統的な見解だが、軍隊は
必ずしも戦争のみに関与するわけではない。従って既にそこに論点の
齟齬があるわけだ。さしあたりそこは置いておくとして、軍隊=
顕在する軍事力、と定義したとして、クラウゼヴィッツの用法に従って
政治目的/戦闘目標を峻別し、戦争とそれに伴う軍事力の行使の本質は
政治目的の達成にあるとしても、戦闘目標に付随する"局所的"目的に
おいては相手の戦力を無力化すること≒人殺し、は不可欠の構成要素と言える。
一般的な日本語の用法においては必ずしも目的/目標という使い分けは
厳密なものであるとは言い難いことも加味すると、彼の解釈は全てを
汲み取っているわけでは無いが、的はずれとも言えまい。少なくとも
「人殺しが目的ではない」という方が的はずれだと言えるだろう。
「人殺しが主要な達成目的ではない」というのなら判るが。

481 :名無しさん@3周年:04/10/06 21:32:23 ID:DUCnB0IW
いや、相手の戦力の無力化と人殺しは≒であって、イコールじゃない。
相手の戦力の無力化の結果として人殺しになってしまう場合もあるということだ。
人殺しが目的というのは的外れだよ。


482 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:09:16 ID:kZle0Y9A
>>481
相手の戦力の無力化、と言える中で最も残酷かつ完全な達成に資するのが「人殺し」
ということ。≒にしたのは当然無力化にはそれ以外の目的/手段も想定されるから。
「人殺し」を手段と捉えるか、目的と捉えるか、あるいは結果と捉えるか、は
ここでは余り重要な峻別ではないと思う。軍隊、あるいは軍事力を単なる国家戦略
遂行の手段として一面的に捉えると、見えなくなるものがある。その見えなくなる
ものを彼の様なもの言いは端的に照らし出すということが言いたいわけだ。つまり
視点を変えれば「目的」とも言えるし、皆が戦略的に、国家の視点から語る必要も
ない訳さ。客観的な事実として、我々の社会では、「人殺し」に最も密接に関わる
領域において軍隊が存在しているということ。それを看過するのは適切でない。
少なくとも軍事について語るならば常にそれを胸に刻むべきことだと俺は思う。

483 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/06 22:11:01 ID:vMaNxbX9
>>479
>戦後平和であれたのは自衛隊の哨戒能力と米軍の圧倒的な打撃力が
>抑止力となったと教えられてますし

それもあるが、それだけじゃない。
朝鮮戦争にも巻き込まれず、ベトナム戦争で韓国の若者は5000人死んだが、
日本はゼロだ。
憲法9条も、自衛隊の派兵を阻止する力くらいは“昔は持ってた”
小泉の馬鹿が駄目にしてしまったけどね。

韓国と同等の地位なら、アメリカの尖兵にされる。
被害者でもあるが、軍人として加害者にもならざるを得ん。
>私たちは見せしめのために村長の娘を木に吊るして腹を切ったんです。それでも、
・村長は何も言わなかったので、二番目の娘も同じようにして殺したんです。そして、
・三番目の娘を吊るしたら、とうとう村長が口を開きました。こうやってベトコン
・を全部探し出して、村長も含めてそこにいた人たち
http://www.asiawave.co.jp/KyonSukkyon1.htm


484 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/06 22:11:44 ID:vMaNxbX9
>>475
>現在、軍隊は人を殺す事を目的とする組織ではありません。
>自国の国民の安全を守る為に存在する組織です。

あなたは甘すぎる。
平和な時から軍隊は、人を殺すプロとして訓練してます。これ常識!
戦争になったら軍隊は“国民の安全”は守れません。
政権の安全を守る組織です。
逃げ惑う国民は、誰も守ってくれません。

逆に敵に情報を流すスパイじゃないかと疑われて、処刑をされたり、自殺を
強要されたりした事さえ、たくさんありました。
少しは現実の戦争を理解しなさい!

>敵は米軍だけでなく、住民を守るべき友軍の方がむしろ恐ろしかった。
http://w1.nirai.ne.jp/ken/war-e1.htm
>「生きて虜囚の辱しめを受けず」という『戦陣訓』に呪縛され、「敵の捕虜に
・なった者はスパイとみなして処刑する」という軍の警告
http://www.koubunken.co.jp/0175/0155.html#3


485 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/06 22:12:20 ID:vMaNxbX9
>>473
>現状は多分経済制裁発動前に拉致問題の新情報出すだろう。

それなら良いけどな。
北朝鮮は、日本が行う経済制裁を戦争行為と見ることだ。
戦争を起こすだけの肝っ玉、小泉総理にあるかね?

>そもそも北朝鮮は「経済制裁は戦争と見なす」と宣言している
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20031111n56bb000_11.html
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200404290


486 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:20:03 ID:AnoGPx48
>>485
北朝鮮が本気で戦争する気なわけないだろ。
ハナから勝ち目ねえんだから。
いくらなんでも北朝鮮はそこまで馬鹿じゃない。

487 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:30:07 ID:HOYamFGt
戦争しようとしたら中国様に始末されるから、したくても出来ないんだよな。

488 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:33:01 ID:1IuHKPoG
>>484
手段と目的を混同してないか?

489 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:40:41 ID:DUCnB0IW
>>484
そら官主主義に毒された戦前の軍隊の話だろが。

490 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:41:10 ID:VYBq73k1
恵也 ◆1BgPjyxSE←この頭のおかしいのは政治板に常駐してるのか?

491 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:45:17 ID:RgsljfWp
憲法前文抜粋
>日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な
>理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に
>信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

この「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して」という部分を
北朝鮮が壊しちゃったわけだが、改憲するとしたらこの部分も
改正しないといけないんだろうな。

492 :名無しさん@3周年:04/10/06 23:34:55 ID:kdBje0dX
>>483
ベトナム戦争の評価についての記述はないが、文脈から見て
488はベトナム戦争を否定的に考えているように思われる。

ベトナム戦争ほど、近代史でキチンと検証されず、とにかく
”米国の悪の戦争”と単純に決め付けられている出来事は珍しい。
しかし、ベトナム戦争は本当に悪の戦争なのか。
米国が負けたから、評価が否定的なのではないか。
先の大戦の日本のように。

米国が、アジアが共産主義のドミノ状態になるのを防ぐために、
ベトナム戦争を戦ったのは止むを得なかった。
共産主義の欺瞞性は東欧・ソ連の崩壊で明確に証明された。
その共産主義の波及を食い止めようとした米国の行動は正しい。

しかし、米国は敗れてしまった。
もし、米国が北ベトナムの侵攻を押し返して、朝鮮半島のように
南北ベトナム共存状態が続いたらどうなっていただろうか。
優秀なベトナム人は、当初は南ベトナムで軍政を続けただろうが、
自由主義経済のもとで、短期間に経済発展を遂げ、韓国のように
民政に移管できた可能性は充分ある。
そして、民族統一意識が朝鮮半島より強いベトナム人は、経済が
発展した南の主導で、冷戦終結後に統一することが期待できた。

もし、自由主義陣営のベトナムが誕生していれば、彼らの能力から、
ASEANの盟主になるのは間違いなかった。
そして、中国に占領されていた歴史を持つベトナムは、中国が東南
アジアに勢力を拡大する事に関して、大きな防波堤の役割を果たしただろう。

本来は、日本ももっと積極的に米国に協力して、勝利を掴みとっていれば、
現在及び今後の日本やアジアの最大課題である中国への対応が、
もっとやりやすかった可能性があるのが、ベトナム戦争であると思う。

493 :名無しさん@3周年:04/10/07 00:16:28 ID:kanp3g5A
>>492
しかし南ベトナムのゴ・ディン・デムはかなりむちゃくちゃ
だったと思うがな。
あれじゃベトコンが結成されたのも無理はないとおもうがな。

494 :名無しさん@3周年:04/10/07 00:51:21 ID:+Ke/kK9R
中国は着々と軍部増強中。
こんな状況で自衛隊廃止?もうアホかと。


495 :名無しさん@3周年:04/10/07 00:54:47 ID:kanp3g5A
>>492
>本来は、日本ももっと積極的に米国に協力して、勝利を掴みとっていれば
物理的に無理やと・・
なんせ中国がソ連との補給路を分断して北側の国境を脅かしても
べトナム負けん買ったからな。中越戦争でも。
日本が加勢したぐらいでは勝てんよ。
 >もし、米国が北ベトナムの侵攻を押し返して、朝鮮半島のように
 南北ベトナム共存状態が続いたらどうなっていただろうか
これ謎。トンキン湾事件知らんの?

496 :名無しさん@3周年:04/10/07 02:51:06 ID:SW6c/lMq
>「人殺し」を手段と捉えるか、目的と捉えるか、あるいは結果と捉えるか、は
>ここでは余り重要な峻別ではないと思う。

どうみても「結果」だよ。
それらは「手段」「目的」とは歴然と違う。

497 :名無しさん@3周年:04/10/07 02:57:18 ID:bLKLURqR
たぶん無防備な日本を征服するような国に憲法第九条は存在しないと思うぞ。

あら不思議、第九条の精神は死んでしまいますね(w

498 :名無しさん@3周年:04/10/07 06:09:49 ID:6crerS5J
>>497 同意。
社民党は「憲法9条を広めよう」と主張しているが、採用した国はあるのかねw

499 :名無しさん@3周年:04/10/07 07:46:40 ID:EXPQMc7j
日本でさえ社民党のいう事なんかバカにされてるのに
世界のどこかの国が、日本のミニ政党の政策に賛同するわけないじゃん。

500 :名無しさん@3周年:04/10/07 08:21:27 ID:6nruNHHo
それでいて超軍国主義の北朝鮮マンセーであるという不思議。

501 :名無しさん@3周年:04/10/07 08:24:29 ID:xYXCeQHd
>>493
俺もベトナム戦争はやむを得なかったし、和平さえ成立すれば
ベトナムはやがて開発独裁から本格的民主主義国に発展したと思う。
本来、アイゼンハワーの緊張拡大型冷戦戦略に疑念を呈し、
偶発核戦争防止についてソ連と合意したケネディが、
共産主義の浸透を阻止するため、やむを得ず闘った戦争だよ。

ディム政権のひどさは、ケネディも当初はともかくやがて気づいたよ。で、
それまでデムと親デム派ノルティング駐ベトナム大使によって捏造されていた
情勢報告に疑いを持ち、ヒルズマンを国務省情報局長に昇進させ、真相を調べさせ始めた。
これによってノルティング大使を更迭し、米国側の黙認の元でクーデターがおこった。
デム政権の崩壊によって、新しい情勢情報が入り、ケネディはバンティ安保担当補佐官や
ロバートケネディのような合理的外交派と力のみに頼ったベトナム戦略を練り直し始めた。
しかし直後に、ケネディが暗殺されてしまった。
そして新大統領のジョンソンはそもそもクーデータに反対で、
バンティやロバートを遠ざけた上、1年もの間ベトナムに何の手も打たなかった。
ケネディさえ生きていれば、有利な和平もあり得たのではないかと。

502 :名無しさん@3周年:04/10/07 08:31:07 ID:xYXCeQHd
>>497-500全く同意。特に498,500に激しく同意

503 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 08:48:29 ID:nSVuOylP
>>486
>北朝鮮が本気で戦争する気なわけないだろ。

俺もそう思いたいけど、日本人を拉致した実績を持つ国だ。
あの政治体制だったら役に立つと思えば、何やるかわからん。
経済制裁どころじゃなくする為に、原発テロをなんて考えないかな。
鉄砲玉になる人間ならいくらでもいるだろう。


504 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 08:49:06 ID:nSVuOylP
>>488
>手段と目的を混同してないか?

簡単に混同するのが人間のアサハカサ!
洞窟に逃げ込んだ付近の住民を、戦闘の中で軍隊が逃げ込み、追い出したという。
国家のためには逃げ回ってる国民より“アメリカと戦える軍隊”のほうが保護
する値打ちがあるというのだろう。

>その後、この壕に付近の住民が避難して来たが、軍の命令でこの壕から追い出された
http://www4.ocn.ne.jp/~uutaxi/heiwa1.htm

将校の中にも太田実氏みたいな、武人もいたが軍人もピンからキリまでいる、
>「沖縄県民かく戦へり。県民に対し後世特別のご高配を賜らんことを」と唯一、
・沖縄県民に配慮を示した軍人、大田実司令官、豊見城の海軍指令壕にて自決。
http://www.jca.apc.org/heiwa-sr/jp/battle-okinawa.html


505 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 08:49:37 ID:nSVuOylP
>>489
>そら官主主義に毒された戦前の軍隊の話だろが。

今の世の中は“官僚主義”に変化してますが、昔とたいして変わらん。
官僚に700兆円も無駄使いされて借金され、国民一人600万円の借金だ。
今だってお役人様に毒されてるぜ!


506 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 08:50:03 ID:nSVuOylP
>>492
>”米国の悪の戦争”と単純に決め付けられている出来事は珍しい。

俺は米国の悪の戦争なんて思ってないぜ!
“米国のヘタレ戦争”と言うべき。
フランスがベトナムの独立戦争に負けて逃げ出したのを、資本主義国にならないからと
内政干渉して5万人の戦死者を出し、負けてボロボロになり逃げ出した戦争。

懲りずに又、イラクやアフガンで繰り返してるが、本質的に馬鹿と言うべきか
“お節介と言うべきか”
いや本当は、支配欲が強すぎると言うべき!


507 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 08:50:33 ID:nSVuOylP
>>492
>その共産主義の波及を食い止めようとした米国の行動は正しい。

ここは間違い。
共産主義も資本主義も“千差万別”なのを知らない人間の言葉。
ソ連と中国が戦争をし、中国とベトナムが戦争をしたことさえ知らないのじゃない?
内政不干渉が世界の体制。
今もアメリカが先頭に立って壊してるけどな。

>カンボジアと領土をめぐる“懲罰戦争”
http://www.panda.hello-net.info/keyword/ta/chuuetsusensou.htm


508 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 08:51:09 ID:nSVuOylP
>>494
>中国は着々と軍部増強中。

確かにそれはそうだが、経済規模もその分着々と増強してるからな。
日本の自衛隊にはたとえ望んでも、経済規模が縮小してるから無理な話だが。
小泉総理のおかげで、奴が総理になった時、不景気でガタガタだったとはいえ
日経平均14000円してたのが、今は11000円

3000円が煙となって消えたわけだ。
おまけにイラクにまで参戦しやがって!!
軍部を増強するどころじゃない。


509 :名無しさん@3周年:04/10/07 09:01:04 ID:xYXCeQHd
>>506
あそこで70年代まで戦い続け、中ソの共産主義者支援をベトナムで手一杯にさせた
からこそ、東南アジア全体の共産化が食い止められたんだと思うが。
50年代に米国が完全撤兵していたら、東南アジアは共産主義国だらけになったんじゃないか?
あんたが、非武装原理主義者じゃないことは知っているが、
なんかトンチンカンな議論をしているよな。

>>507
いや、そりゃ共産主義国の内輪もめは散々知っているけど、
国民福祉の向上という点からみれば、
評価に値する共産主義国なんてほとんどないぞ。

510 :名無しさん@3周年:04/10/07 09:06:45 ID:xYXCeQHd
>>506
アフガンは自衛権の発動とみても良いと思う。3000人もの米国民が犠牲になって、
その首謀者をかくまって敵対したタリバンはやはり許せないだろう。

あんたの例ではイラクだけが「資源」支配欲の戦争だな。
世界中で活動するテロリストとの戦いを放棄して、
フセインと喧嘩してもしょうがないだろうに。

511 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 09:19:33 ID:nSVuOylP
>>501
>しかし直後に、ケネディが暗殺されてしまった。

ジョンソンを大統領にするために、ケネディが暗殺されたんだろ。
暗殺犯とされたオズワルトも殺され、殺した奴も留置所で自殺。
いまだにその背景は解明されてないけど、それでたしかに歴史が変わった感はする。



512 :名無しさん@3周年:04/10/07 12:28:32 ID:+rB2DUB4
>>503
あの政治体制だからこそ戦争しないんだよ。
現在甘い汁吸ってる連中がわざわざ勝てない戦争してそれをパーに
する訳ない。 
あの国が必死に核を持とうとするのも、軍事力の面では全く話にならんから
核しか外交カードがないんだよ。
あと拉致と戦争では規模が違うぞ。

513 :名無しさん@3周年:04/10/07 12:34:06 ID:HF5Mg26C
>>511
わー、こいつDQNだ。
妄想日記は世間にさらさないでね。

514 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 13:11:12 ID:P/Lt5gu/
>>509
>なんかトンチンカンな議論をしているよな。

あなたの理解力不足!
“中ソの共産主義者支援をベトナムで手一杯にさせたからこそ、東南アジア全体の共産化”
この言葉には中ソに支援されなければ、共産化は不可能と信じてる前提がある。
最初のソ連はどこの支援で共産化されたんだい?
むしろ列強の内政干渉でグチャグチャニされて誕生したはずだがね。

中国にしてもソ連の支援よりも、日本の支援のほうがはるかに強かったのに
負けたのは日本が支援した汪兆銘政権のほうだぜ。
支援じゃなく国民の支持の強さで、政権が決まったのがベトナム。

東南アジア全体はアメリカのイランお節介が無くなったから、資本主義国で
留まれたんだよ。飛行機で爆撃されて仲間が死ねば追い出すのが当然!
俺は今回も、イラクはアメリカを追い出してしまうと思うぜ。
国民は自由にさせたら、あなたが考えるほどそれほど馬鹿じゃないよ。


515 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 13:11:52 ID:P/Lt5gu/
>>510
>アフガンは自衛権の発動とみても良いと思う。

過剰防衛だ!
ビンラディンを首謀者と思うなら、ビンラディンに限定すべきこと。
なんでアフガンの政権まで、戦争までして潰す必要があるかい?
かってイスラエルがユダヤ人虐殺責任者のアイヒマンを、南米で逮捕して
イスラエルまで密航させて裁判にかけた。

そのくらいが限界なんだけどな。
爆撃機でもって爆弾を降らせて、反体制派に武器を与えて軍事指導して政権側
の人間を大量殺戮して、捕虜にした外人義勇兵をコンテナに詰めて殺すなんて・・・・・

>「最初のコンテナを開けたとき、私は死体を数えました」
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/jsf/atrocities.html


516 :名無しさん@3周年:04/10/07 13:31:17 ID:PP24fhZY
>>508
日本は経済規模が拡大しても、一貫して対外攻撃軍備は増強しないよう何十年も気を使ってきたぞ
中国はもろ対外侵略能力拡充で軍費を増やしてるじゃん(しかも開発費は科学技術振興〜名目で他の予算につけかえて)

517 :名無しさん@3周年:04/10/07 13:49:31 ID:vFtjrXuY
自衛隊員増強
江戸時代みたいに浮浪者狩り、ひきこもり狩りをやって
北朝鮮、イラク、北方領土に放り込め
一挙両得

518 :名無しさん@3周年:04/10/07 13:49:50 ID:sGvS40py
>おまけにイラクにまで参戦しやがって!!
>軍部を増強するどころじゃない。

日本は着々と軍備を縮小しとるぞ。

519 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 17:56:31 ID:DcvAN1kR
>>518
>日本は着々と軍備を縮小しとるぞ。

そら言い過ぎ!
日本は約5兆円を軍事費に使ってて、経済がガタガタになったので
増やすに増やせない、世界第3位の現状維持という奴だ。

>2003年度ベース 4兆9,530億円
http://www.janjan.jp/special/0403/0403312665/1.php
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/siryo/dg13016a.htm


520 :公明党支持者:04/10/07 18:05:02 ID:NqR/PgZi

本当に自衛隊は廃止しましょう。侵略を受けてもいいじゃないですか?
その後、文化的抵抗をすれば。

自分の身を守るために死ぬくらいなら、抵抗せずに死ぬのもいいと思います。


521 :名無しさん@3周年:04/10/07 18:11:49 ID:On78zvQi
>>520
じゃまず、お前から首吊れ

522 :名無しさん@3周年:04/10/07 18:14:44 ID:71SVuBmV

>>520

自国や自国民の生命・財産・自由は戦争、すなわち他国からの侵略によって危険に晒される。
だから、軍事力を持つ事により、敵を牽制・撃退する必要があるわけです。
軍事力の存在を否定する者は、
軍事力を用いず、戦争から国や・国民の生命・財産・自由を守る、
具体的かつ現実的な方法を答えなければなりません。ok

軍備の放棄を主張することは、他国の軍事的野心に活力を与え、侵略を招く行為です。
刑法第八十一条『外患誘致』、及び 第八十二条『外患援助』 に抵触する可能性もあります。ok

『国破れて憲法在り』では意味がありません。
軍事力を廃し、日本国を無防備な状態にしようと画策する事は、
日本国憲法 第十一条〜第十三条 に違反します。


523 :公明党支持者:04/10/07 18:17:39 ID:NqR/PgZi

>>521
いきなり首を吊るわけではありません。日本が侵略を受けたら抵抗せず、自ら死んでいくのも
いいのではないでしょうか?私としては今後も日本の非武装・非抵抗がいいと思いますので、
公明党に訴えていきたいと思います。

もちろん、多くの人が殺害されたり、レイプされたりするでしょうが、それも一時的な物だと思います。
別に深く考える程ではないでしょう。


524 :名無しさん@3周年:04/10/07 18:21:01 ID:On78zvQi
>>523
お前みたいな馬鹿は日本にとって迷惑なんだよ
自分の信念にもとずいてさっさと首吊れ

525 :名無しさん@3周年:04/10/07 18:21:38 ID:1zHv7MIC
ラウンジで企画?したエク三国志がバージョンアップしたから参加しようね♪
今なら建国し放題だよ☆
あなたももれなく君主になれるよ♪普通に仕官も募集中だよ☆

ttp://extraction.ddo.jp/sangoku/index.cgi

【適当】ラウンジ三国志283【統一】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1097100931/

526 :名無しさん@3周年:04/10/07 18:23:49 ID:jT54mv/W
>増やすに増やせない、世界第3位の現状維持という奴だ。

そもそも日本は米露中に次いで4位。
少子化で各自縮小してる。
陸自は定員15万人に削減移行中。
海自は1個地方隊削減。
空自は100機減勢決定。

これの何所が現状維持だ。
将来軍事費増やした所で兵隊が居ない。
少子化対策費も軍事費に含むのか?


527 :名無しさん@3周年:04/10/07 19:01:36 ID:71SVuBmV

>>523

非武装主義者が、戦時に自殺したり、個人レベルで敵に投降するのなら、
何の問題もありません。
しかし、自衛隊を解体し、日本を非武装化することは、
望まない人々にも、それを強制することになります。

繰り返します。
軍事力を廃し、日本国を無防備な状態にしようと画策する事は、
日本国憲法 第十一条〜第十三条 に違反します。
また、刑法第八十一条『外患誘致』、及び 第八十二条『外患援助』に抵触します。ok


528 :名無しさん@3周年:04/10/07 21:02:46 ID:XaDBX8wd
国を預かる政治家がいきなり自衛隊廃止しましょう!
なんて言ってる人は個人的に信用できませんね。
むしろ、国民守る気あるのか?と疑ってしまいます。

529 :名無しさん@3周年:04/10/07 22:15:00 ID:C70GNzO+
こういう憲法9条がらみのスレは、
恵也先生を筆頭に、陰謀論かぶれの電波サヨクが沢山集まってくるなw
まるで誘蛾灯のようだw

530 :名無しさん@3周年:04/10/07 22:22:54 ID:+rB2DUB4
まったくw

531 :名無しさん@3周年:04/10/07 22:53:30 ID:nlsmeGJD
>>528
軍隊を肯定する政治家の方が、よっぽど信用できないだろ。

532 :名無しさん@3周年:04/10/07 22:56:09 ID:Vl3N7ZOk
>>531
いや、そんなことはない。

533 :名無しさん@3周年:04/10/07 23:03:17 ID:hLGGNxTh
>>504
>簡単に混同するのが人間のアサハカサ!

君が混同しただけなんだが。

534 :名無しさん@3周年:04/10/07 23:06:20 ID:sVY1iO0P
>>531
ハァ?自衛軍すら否定する政治家なんて基地外に決まってんだろ
日本にも一部いるがそうゆう連中に限って中朝の軍隊には寛大だこと。

535 :名無しさん@3周年:04/10/07 23:35:20 ID:hpg9hVod
少し見ない内に随分伸びたな(w
軍隊の肯定否定で争うのはよせ。アホらしい。

所詮国家と個人では物事を決定する尺度が違うのだ。
国家には真の友人や心から分かり合える関係などは無い。
全て自国の国益を元にした外交上の駆け引きが全て。
そもそも平和主義そのものが幻想なのだ。

本当の問題は60年間平和ボケで来た日本が「軍隊の用法」をきちんと確立出来るかだよ。
アメリカは確かに昔から1部の利権より軍隊を動かすが旧日本軍の様な破滅的な用い方をした例は無い。
善悪は兎も角世界戦略を練ってから軍隊を動かす。対外的な考慮やその効果も含めてな。
こうゆう点で言えば日本程軍隊音痴な国も少ないだろう。
日本の場合向こうの帝国主義を模倣した挙句国を1度滅ぼした。

この点を大反省しその総括も含め、官僚支配政治を脱却した上で軍隊の用法やその有り方を国内で大議論すべきだろう。
だから安易な嫌中嫌韓厨が感情論で軍隊のあり方を語るのは下の下。論外だよ。

俺はとりあえず馬鹿な戦争へ参加しない為の抑止力として集団的自衛権だけは持つべきでは無いと考える。持つ必要性が無い。
国防や安全保障については国防軍も含めもっと大改革すべきだろう。最終的には核配備も必要に成る。


536 :名無しさん@3周年:04/10/07 23:42:05 ID:zPrEJuO/
>>531
軍隊がないと国際社会では何もできません。
それが現実。理想ばかりではなく現実を見ろ。
現実逃避しかできない左翼。

537 :誘導:04/10/07 23:53:23 ID:zPrEJuO/
自衛隊
http://society3.2ch.net/jsdf/


538 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:20:57 ID:qNHOYcu6
戦場に一度として立ったことの無いものが、国際社会の現実を、軍隊の現実を
「確信」を持って語る。井の中の蛙とはまさにこのこと。日本は平和でいい国ですね。

539 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:30:00 ID:Z3VQMRdJ
>>509-510
見解に全く同感。
ただ、>>510の末尾の以下の部分だけは、別の見解がある。
 >イラクだけが「資源」支配欲の戦争だな。
 >世界中で活動するテロリストとの戦いを放棄して、フセインと喧嘩してもしょうがないだろうに。

米国自身は、アフガンの延長と資源獲得の為に戦っていると思うが、
世界情勢における位置づけは、実はもっと深いところにある。

西欧の中でも、ダーウィンの進化論を生み出した英国とその流れを汲む米国は、
進化至上主義というべき思想を持っている。
より進化したものが優越性を持つという考え方である。
特に米国は、合衆国建国以前の歴史は無いも同然のため、極端な未来志向で、
進化・進歩にしか興味が無く、進化原理主義と言っても過言ではない。
その米国の影響を占領を通じて強く受け、その勤勉さと技術力で、米国との
二人三脚で世界の進歩を牽引してきた日本も、進化原理主義の傾向が強い。

その進化原理主義とは対象をなすのがイスラム原理主義で、彼らの思想は、
マホメット(ムハンマド)が治めていた時代が最高のものという考え方で、
過去を賛美している。(これは儒教にも見られる思想)
進化原理主義とイスラム原理主義は、全く正反対の考え方であるが、
進化原理主義の方は、日々進化していくので、どんどん溝が広がる。
その溝による対立が、冷戦崩壊によって共産主義という共通の敵が
無くなったことで、さらにクローズアップされた。
そして21世紀に入り、とうとう両陣営の間に戦端が開かれたと見るべき。

正にハンチントンのいう「文明の衝突」が起こっているのがイラク情勢。
(フセイン政権打倒までは普通の戦争の範疇、その後の抵抗が文明の衝突)
それなのに、文明の衝突と正しく見ないのは世界的傾向で、
文明間の深刻な対立という問題が厄介すぎて、目を閉じていようとしているのだろうか。
イラク情勢は、ベトナム戦争と同じく、後世になって適性に評価されるだろう。

540 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:30:04 ID:EzrXRwfe
>>538
それじゃ何が言いたいのかわからんな。
君は軍隊の現実を知ってるといいたいのか、
知らない奴が語るなといいたいのか。


541 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:37:22 ID:qNHOYcu6
>>540
あたかも「俺は世界の現実を知っている」という語り口が笑えると思っただけ
ですが?平和な国にぬくぬくと育ってきた奴の発言として私は失笑ものだと思い
ますね。抜き差しならない「現実」に直面したこともない奴が現実逃避と他人
を非難してるわけですから。戦場に一度でも立ったことのある人の発言ならまだ
わかりますがね。

発言するなとは言ってません。知らないなら知らないなりの語り口をしたらどう
ですか?ってことですよ。もうちょっと謙虚にね。

542 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:50:47 ID:erXklIx+
http://www.jda.go.jp/jgsdf/iraq_index.html
ここで自衛隊の皆さんの活躍を見て来なさい。

543 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:51:59 ID:IbSiZa0v
>>541
なんだ、その現実って。戦争だけが現実ではないぞ。平和も現実。
平和な国にぬくぬくと育ってきたのはお前も同じで、それも現実。


544 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:58:43 ID:UoQnKQyc
>>541
きみは歴史の教科書を読んだことがないのかね?
テレビや新聞で戦争の報道を一度もみたことがないのかね?
一日中布団にもぐりこんで、妄想ばかり浮かべているのかね?

ありとあらゆる情報を自らの経験と刷りあわすことができないなら
社会不適格者としかいいようがない。
自分が見たこと、経験したことだけが現実なら、
あまりにも視野が狭すぎる。

545 :名無しさん@3周年:04/10/08 01:21:48 ID:qNHOYcu6
>>543
それをいうなら>>531の語ることも「現実」でしょうね。
少なくとも現実を見ろ、とは言えないでしょうね(笑

>>544
>自分が見たこと、経験したことだけが現実なら、
あまりにも視野が狭すぎる。

とりあえずそんなことは言ってませんが、それこそ「彼」と同じぬくぬく育ってきた仲間
としては軍隊うんぬんを「彼」の口から「世界の現実」として語られるのは違和感を覚えず
にはいれません。「テレビや漫画や本でしか」知らない自らの「現実」認識を「世界の現実」
として代表させることはそんなに誉められたことでしょうか?ちなみにあなたは論点を
ずらした上に自分の認識に沿わない見解を述べる者に対しては社会不適格者などの
ラベリングで応じるお馬鹿さんのようですね。「俺が社会に適格か不適格かを判断してやる」
っていう態度にはやはり失笑を覚えずにはいられませんね。

546 :名無しさん@3周年:04/10/08 01:51:13 ID:KP/nH/E4
>軍隊を肯定する政治家の方が、よっぽど信用できないだろ。

「肯定する、しない」の問題ではありません。
軍隊は過去、現在、未来において歴然と存在するのです。
その上で議論されなければ正に机上の空論の誹りは免れないでしょう。



547 :名無しさん@3周年:04/10/08 02:12:00 ID:WvnEWv17

なんでこんなに自衛隊を肯定する馬鹿ウヨが多いの?
きちんと社会科の時間に学ばなかったのか?
日本は明らかに、非武装平和主義を国是としているんだけど・・・



548 :名無しさん@3周年:04/10/08 02:13:13 ID:onulDXL9
>>541
アメリカの進化至上主義はある程度理解出来るが
日本の場合は明治期からの話だからな。
明治期〜今の日本が逆に正常な形で歴史を経て来なかったとも言える。

あとイスラム諸国への見解もそれでは単純過ぎ。
アメリカと結託して美味い汁吸ってる首長国も有るぞ?
大体イスラム教自体が支配階層に都合よく書かれた言わば庶民向け日常生活の辞典みたいなモンだからな。

それから宗教戦争の意味合いで言うとユダヤとイスラムの戦いでも有る。
そもそもアメリカ建国後アメリカの実権を握ってきたのはワスプ(アングロサクソンプロテスタント)だ。
その中でも主流なのがイギリス系だろうな。
そして彼等と何百年かの年月の間に彼等と融合、同化したのがユダヤ人だ。
彼等を大別すれば東欧系と西欧系に分けられるがまあ、それ話すと長く成るから止める。

このユダヤ人こそが近世近代アメリカの様々な分野で技術革新を起こし 
倫理思想に至るまで幅広い層で偉人を輩出している。これは欧州も同じ。
で、基本的に言えば白人至上主義的な差別によりアメリカの主流を保持せんとする部分のワスプが有り
現実主義や技術進化、金融の面でユダヤが居る。
こいつ等はもう表裏一体の関係だがもはや実権を握っているのはユダヤ勢力だろうな。
ワスプは事実上狡猾なユダヤ勢力に取り込まれたと見て良い。つまりワスプを先導してその頭脳に当たるのがユダヤだという事。

これが一連の強硬なまでの中東政策をゴリ押しする遠因でも有る。
彼等は3000年に渡る流浪の歴史の怨念を中東全土の民主統一というやり方でいま晴らしつつ有るのかも知れん。
これはあながち的外れな論法では無い。
と、すれば俺はもうアメリカの覇権は長く無いと思う。私戦は誰にも支持されない。
今までのアメリカが一番気にしてた事なのにな。




549 :名無しさん@3周年:04/10/08 02:16:35 ID:9c2ApOJp
で、大陸に侵略されてろ。


と、工作員がほざいてます。

550 :名無しさん@3周年:04/10/08 02:19:22 ID:onulDXL9
ああ、間違えた。
>>548>>539へのレス。

551 :名無しさん@3周年:04/10/08 02:32:21 ID:onulDXL9
>>548に付け加えるなら

「国益を根幹に置かない或いは元付かない私戦」な。
この戦争がユダヤ勢力の私戦だとすればそれはアメリカの国益には成らない。
911の敵愾心や反イスラムの世相を利用した言わば「狂った戦争」と言える。


552 :名無しさん@3周年:04/10/08 02:57:02 ID:VYlhz64l
>>547
非武装?
あんたもう一度小学生からやり直し。

553 :名無しさん@3周年:04/10/08 08:51:00 ID:B+XoB+Jg
>日本は明らかに、非武装平和主義を国是としているんだけど・・・
へー、左翼の脳内学校ではそんな奇天烈ファンタジーを習うのか?

554 :名無しさん@3周年:04/10/08 09:34:34 ID:jWABjjLS
戦後の糞サヨ教師がどれだけ罪深い事をやって来たか良くわかるね。
学校で嘘や独自の解釈を「事実だ」と言って教えているんだから。

事実を知らない人は、本当の事だと思っているし
興味がなければそれ以上調べようとしないからそのままで終わってしまう。
>>547の場合は、サヨ教師から嘘を教えられて来たんだと思うよ。
だから547のせいじゃない。
これから真実を学べばいいだけ。

とにかく、自分で調べるのが一番いいよ。
両方の見解を見て、どちらに矛盾が多いか、どっちが根拠がないかなど調べて
自分で最終決断する。これが一番良いと思う。
教師やマスコミのいう事なんて90%嘘だと思った方がいい。

555 :名無しさん@3周年:04/10/08 10:39:10 ID:PaOvtWIU
>日本は明らかに、非武装平和主義を国是としているんだけど・・・

理想と現実は常に食い違う物。
そんな事で一々驚いたりしててはいけない。

556 :名無しさん@3周年:04/10/08 11:13:50 ID:hmCB9dc0
天皇が神様だって言ってアメリカ爆撃するのも、
国際紛争を解決する手段として武力行使を放棄するのも、

どちらも「国民の生命財産を守る」国家として成り立ってない。

日本が独立国家だというならまず国民の生命財産を守ることを第一に考えろ!!
こんな当たり前のことを言わなくてはならない国がどこにある!!
根性なし統制に慣れきったバカマスコミの罪、万死に値する。戦前も戦後も

557 :名無しさん@3周年:04/10/08 14:17:09 ID:NG0nDS/F
>>1 >>547
とかは頭が腐っているのか?自衛隊無くして独立国家としてどう成り立たせるんだ?永世中立国スイスだって軍隊あって、攻め込まれれば戦うという姿勢なんだぞ。自衛隊廃止で何処かの属国になりたいのか?なりたきゃオマエらだけ奴隷志願していろ!ヲレらを巻き込むな!

558 :名無しさん@3周年:04/10/08 14:27:09 ID:MOpIFBE6
チベットでの中国兵の蛮行ビデオ
http://www.kinaboykot.dk/video.htm 

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/home.html

http://www.tibet.com/
http://www.tibetnews.com/
http://www.tibet.net/
http://www.tchrd.org/
http://www.tibet.ca/
http://www.tibetinfo.net/
http://www.savetibet.org/

559 :名無しさん@3周年:04/10/08 15:47:45 ID:4UNvIn8B
サヨにも色々いるが547は完璧な馬鹿。

560 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:46:07 ID:Mzdl1hrg
>>492
なんでベトナム戦争を皆が悪の戦争と言うか?
答えは簡単だよ。多大な犠牲者と膨大な軍費を費やしてなに1つアメリカは手に入れる事が出来なったからだ。

その後のアメリカの経済的長期低迷などを見ても「最初からやるべきでは無かった」と世界中から言われてもしょうがない。
アメリカ国民自体が「あれは失敗だった」と言ってるしな。
もう1つの理由は戦地での報道がまったく自由で制限されて居なかった事による。
火炎放射器で村村を容赦なく焼き払い、捕虜を射殺し、米軍の空爆で被害を受けた悲惨な戦災被害者達を彼等は好んでレンズに収めた。
これがアメリカ本土で連日報道されれば当然反戦世論は高まり 実際はこの世論が米軍撤退の直接的原因に成った。

このベトナム以降アメリカは用心深く成った。間接統治に切り替え戦争当事国への兵器供与や軍隊指揮などのみで行う
代理戦争に切り替えた。戦地報道にも厳しく制限を掛けた後にCIAのエージェント達が戦争を煽り立てた。
湾岸でアメリカが参戦に踏み切ったのは「必ず勝ててしかもサウジを軍事占領できる戦争」だったからだ。

561 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:49:41 ID:z++hOaBJ
吉田氏は「小泉首相は国会で一貫して『大量破壊兵器はあると思う』と述べ、
フセイン大統領が捕まった時も『これから出てくる』などと発言していた。
はしごを外された格好だが、こうなった以上、自衛隊をいったん、
撤退した上で仕切り直しすべきだ。サマワに滞在している自衛隊には砲弾が撃ち込まれ、
宿舎に完全に閉じこめられ、自分たちの飲み水を確保するために居座っているようなもので、
イラク国民に役に立っていない」。

 稲垣氏も「政府が、非戦闘地域と言い張るなら、建設会社や水道会社を派遣した方が
はるかに効率的。人道支援、後方支援と言うなら、自衛隊がいかなくてもいいはず。
根拠のない戦争の後始末に駆り出されている。そのことに、どこかでけじめをつけるべきだ」。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040922/mng_____tokuho__000.shtml

562 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:53:40 ID:Mzdl1hrg
>>492の続き。

あとお前さんの言うドミノ理論だが だからアメリカはベトナムに直接手を下すべきでは無かった。カンボジアやインドでやった様に
南ベトナムに親米政権を樹立させて兵器と軍費を供与し小競り合いさせとけば良かったのだ。
それを駐留米軍が攻撃を受けた事を口実に北ベトナムへの攻撃を仕掛け戦線が一気に広がってしまった。

当初アメリカは3ヶ月も有れば北ベトナムは占領できると考えていた。ココらの見込み違いが後々の大被害を引き起こした訳だ。
ベトナムには「前線が存在しない」と、言われる様に密林の中で前線の遥か後方を急襲されたり どんなに絨毯爆撃を繰り返しても湧き出す様に敵が現れゲリラ戦を強いられた。
戦死者が増えれば増える程アメリカは頭に血が上り しまいには密林自体を無くそうと枯葉剤ををバラ撒いてそれがまた後々国際非難の的と成る。
ゲリラ戦でアメリカ軍自体は早々に戦意を失ったが政治家の圧力でなんと10年もダラダラと継続され最後には戦場を放棄した。これが失敗でなくて何と言うのだ。

まあ、ベトナムはともかく戦後全ての先進国(日本も含め)はそうゆう途上国において無数に行われてきた代理戦争により経済を疲弊させ途上国を借金地獄に落とした。
又は開発援助と称して不釣合いな近代設備を作り必要の無い過剰設備を次々に建設し借金漬けにする。

90年代にはその国の通貨そのものを攻撃し破産させIMF経由で南米の多くの国を支配下に置いた。
やり方は違うが目的は全部同じ。「昔は共産化を防ぐため、今は経済や貧困を救う為」が建前で本音は「自国の諸資源を確保する為」だ。
現在途上国における借款の殆どは「回収不能」だ。しかし先進国にとってはそれで良い。それに見合って余りある資源を搾取してきたんだからな。

それが善か悪かは問題では無い。国同士が食うか食われるか。近世近代はそうゆう歴史だって事。


563 :名無しさん@3周年:04/10/08 17:14:39 ID:Mzdl1hrg
>>485
>北朝鮮は、日本が行う経済制裁を戦争行為と見ることだ。

↑だからこれは建前ね。北は中国の許可が無い限り何処にも攻め込めない。そうゆう立場。
ただ核ミサイル開発だけは中国の意に背いて今後北が本当に持とうとするならば中国は先手を取って攻め込むかもな。
こないだの核爆発じゃ無かったらしい大爆発も気に成るが北が次にやりたいのは核実験であるのは間違い無い。
ただ「持つフリをしている」だけなら良いがな。




564 :名無しさん@3周年:04/10/08 17:17:19 ID:QGT3cQDw
まあ、なんだな。はやい話しがアレだな。
人がいる限り争いはなくならないわけだから。
つまり
軍隊は必要なんだな。

このへんのわからないヴァカがいると
国は潰れてしまうわけなんだな。

戦争がイヤなのは当然であっても
戦いたくなくても戦う時ってあるわけだしな。

人体に免疫機能が備わっているように
国家に軍隊があるのはあたりまえなんだな。

そもそも、軍隊の完全放棄などというヴォケをかましているアホーなんかは
免疫機能がない人間(エイズ患者)の悲惨な末路を
見てから意見を言ったほうがよろしいな。


565 :名無しさん@3周年:04/10/08 17:19:12 ID:QGT3cQDw
>>つづき

 >>1 みたいなアホーはクソして寝てればよろしい




566 :公明党支持者:04/10/08 21:56:32 ID:NmeLxnMA

日本の国防も大切でしょうが、私たちのは独自の教えがあります。

外的の侵略を受けても精神的な独立心を保てばいいでしょう。

当然多くの人がレイプされたり殺害されたりするでしょうが、それは別問題です。



567 :名無しさん@3周年:04/10/08 22:35:23 ID:L1htH6Zb
創価学会の国を作るといいね。
日本の国土を渡すつもりはないので、どこかから買い上げて集団移住してください。
日本国民は大歓迎です。お金は出しませんが、全面的にバックアップします。

創価学会王国で、国王(国主)に池田大作を指名し
軍隊を持たず、他の国から侵略され(侵略したくもない国だけど)、レイプされまくりの
素晴らしい国を作って下さい。
応援しています。
一日も早く日本から出て行けますように。

568 :名無しさん@3周年:04/10/08 22:40:46 ID:fDT5+O5K

>>566

その独自の教えを信じる者達だけで、南極あたりで勝手にやって下さい。

あなたの主張は、全国民を危険に晒し、
日本国憲法 第十一条〜第十三条 に違反します。
また、刑法第八十一条『外患誘致』、及び 第八十二条『外患援助』に抵触します。ok


569 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:07:06 ID:t7RR5gSf
>>548
国際情勢をよくご存知のようだが、まだ旧来の常識に縛られていると思う。

進化至上主義とイスラム原理主義の衝突は、従来の宗教間の衝突とは違う局面のもの。
その証拠として、進化至上主義陣営には、日韓のような宗教色の薄い国家も属している。
また、ユダヤはその論理的能力の高さで、各方面に革新をもたらしてきたが、
戦後の技術革新を決定的に推し進めたのは、米国や日本の一般国民の総力によるものと
言ってよいだろう。

確かにハンチントンさえも、進化とアンチ進化の対立とは捉えてなくて、
「文明の衝突」にもそのような記述は見当たらない。
これは、人文系の学者は科学技術に弱く、科学技術系の学者は、思想や哲学に
あまり興味が無いというところに由来するものと推定される。
現代は、文科系と技術系の思想を融合しなければ、真実には迫れない。

日本は米国と組んで、戦後の科学技術を飛躍的に発展させ、世界を豊かに
する商品を次々と世に送り出した。
日本の活躍によって、発展が遅れたアジアにも日本からの技術と資本が
投下され、見違えるように発展を遂げた。
冷戦が終結したのも、ソ連・東欧の国々が遅れていたはずのアジアにまで
追い越されて、共産主義の限界を認識し、自ら改革しようとしたが結局
資本主義(=進化至上主義につながる)に屈して、崩壊していった。
また、中国は共産主義を建前化し、柔軟に資本主義を受入れ、体制崩壊は
免れたが共産色は薄れ、進化至上主義グループの仲間入りを果たしてきている。

しかし、その中で、イスラム、特に原理主義のグループはアジアの国々のように、
柔軟に進歩至上主義に同化していくことが出来ず、彼らの全体的貧しさと相まって、
進化至上主義に強烈な敵意を抱き、その象徴である米国に9.11でアタックした。

現在のイスラムテロとの戦いは、この流れで捉えるべきだと思う。

570 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:10:54 ID:EpfIysmh
外国に侵略されると非侵略側に洗脳を行う。また、非侵略側の中で対立が起きるよう工作される。
文化や伝統も破壊されて侵略側が支配を継続しやすい環境にする。

571 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:23:57 ID:t7RR5gSf
>>569の続き

なお、進化至上主義が世界を席巻するようになったのは、コンピュータの発明に
よる効果が大きい。そしてインターネットの発達がそれに拍車をかけた。

ご存知の通り、コンピュータやインターネットの発達は、未だとどまる所を知らず、
ついには本格的な人工知能やロボットの実用化も夢ではなくなってきている。
進化至上主義グループは、先に先に進むが、イスラムでは偶像は禁じられているから、
ロボットの発展などは望むべくも無く、差は広がる一方である。

この先この対立はどうなっていくだろうか。
日本としては自らが属する進化至上主義グループがイスラム原理主義グループのテロを
押さえ込んで共存していけるよう、当面米国に協力していくしか道がないと思うが。
ただ、そう単純にはいかなくて、後10年ぐらいで何らかの別の局面が現れる予感もある。


572 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:56:09 ID:YhOoPoQB
>>566
頼みますから貴方達だけで日本から出て行って下さい。

殺戮もレイプも貴方とそのお仲間だけが、好きなだけ味わって下さい。

特殊趣味の方は周りに迷惑かけない様、御自分達だけで味わうのが礼儀です。

通常の神経の人を巻き込まないで下さいね。
私達はマゾではありませんので。


573 :名無しさん@3周年:04/10/09 01:08:28 ID:T7VIL1dz
私だけは真実に迫れる、というのは何とも楽天的だね。

574 :名無しさん@3周年:04/10/09 03:18:28 ID:1sB59kmg
>>569
まあ、所々同意できる所は有るが
チト極論なんじゃないの?

宗教衝突がこの戦争の主要原因じゃ無いとしても
原因が
>柔軟に進歩至上主義に同化していくことが出来ず、彼らの全体的貧しさと相まって、
>進化至上主義に強烈な敵意を抱き、その象徴である米国に9.11でアタックした。
↑これだとはとても思えないな。

何度も言うが国家が事を起こす動機は大衆個人の倫理とはまったく違う所で動いている事が多い。
その一番顕著な例が戦争だ。「何の為に始めた戦争か?また何の為に継続している戦争か?」
これは国家としては一応の結論や目論見が有るにしても個人大衆レベルでは他の問題とすり替わっていたり
或いは他の問題に目を逸らさせられたりして大衆国民は戦争そのものの目的や意義を見失ったまま
その国家を動かす政府や指導者に同調同和している事が過去の歴史には数多く有る。

スターリンしかりヒトラーしかりポルポトしかりだ。彼等は初期には決して独裁者では無かった。
むしろ国民大衆からの熱狂的な支持を受け多数決原理によりその指導者と成ったのだ。

575 :名無しさん@3周年:04/10/09 03:21:32 ID:1sB59kmg
これを現在に置き換えて考えて見ても多数決原理などは当時と殆ど変わらない。
しかしそうやって国を動かしている者が実際の主権者である大衆国民の為に働く場合も確かに有るが
その多くはまったくそうでは無い事が多いのが民主主義で資本主義だ。
@国益と称する1部企業利権勢力の総意がその動機で有ったり 
A1部政治勢力のまったく私的な論理や目論見により戦争が引き起こされる事がまま有るのだ。
@はさほど問題は無い。実利に元付く戦争しかしない分それだけ抑制が効いている。
しかしAはかなり危険だよ。日本を初めこの論法で破滅した国家は数多い。
ベトナムの失敗などはその良い例だ。世界の警察官ズラして墓穴を掘った。

で、話を元に戻すがアメリカとイスラムの違いは宗教の他に大衆民度の違いが有る。
イスラムの場合はまだ思想や大衆倫理自体が中世の闇を抜け出れていない。
現実より神を重んじるからこそ首長国でも纏まっているのだ。
既存の価値観を疑わず宗教と言う日常規則の中で暮らす事こそが大衆の幸せか。宗教ってのは元をたぐればみんな同じだけどな。

兎も角戦後 アメリカを初め東西の先進国は大いに利用した。
石油という利権をめぐって掛け合うの相手はその支配層だけで良い。大衆はめくらに等しい。
また宗教で纏まっている分大衆の民度は非常に低い。
こんなに間接統治に都合の良い地域も他に無かっただろうな。
その論法で中東では戦火が絶えなかった訳だが同時に先進国達はは狡猾でも有った。
代理戦争の原則をあくまで崩さず戦いの主役はあくまでアラブ人同士。
これでシコタマ儲けたのがアメリカだよ。


576 :名無しさん@3周年:04/10/09 03:23:28 ID:1sB59kmg
しかし冷戦終結で世界の状況は一変した。大国ソ連はもう無く、アメリカの中東代理戦争の走狗で有ったフセインは独立独歩で中東に覇権を築こうとした。
そしてとうとうアメリカは中東に直接手を下し なおかつサウジアラビアを事実上軍事占拠した。
これに怒ったのがサウジの大衆と聖職者だ。サウジの王家と駐留米軍はテロの標的に成った。
そしてこの反米勢力の受け皿に成ったのがアルカイダだ。
事実テロが激化したのが米軍サウジ駐屯の1991年以後からだしな。
つまり911に至った直接の原因は湾岸戦争後OPECの石油を3分の1以上産出するサウジにイラク問題を口実にして米軍が駐屯を始めたからだ。
サウジやイスラム大衆はこれを軍事的な占領と今現在でも受け取っている。
そして彼等を意識的に煽ってテロによる危機的状況を意図的に作り出してでも直接統治(軍事介入)にまで持って行ったのがネオコンサバティブだ。
最近デブのおっさんが作ったチャチな反米映画など目じゃないシリアスな事態がもうすぐそこまで迫ってるのかも知れないな。
このネオコン連中はそのぐらい狂っている。策謀した規模こそ違えあの「日本の参謀本部」に似て無くもない。

577 :名無しさん@3周年:04/10/09 04:46:10 ID:1sB59kmg
>日本は米国と組んで、戦後の科学技術を飛躍的に発展させ、世界を豊かに
>する商品を次々と世に送り出した。
>日本の活躍によって、発展が遅れたアジアにも日本からの技術と資本が
>投下され、見違えるように発展を遂げた。

う-ん。。。これじゃあ余りにもくったくが無さ過ぎじゃないの?
日本は1985年まで事実上日米保護貿易とも言うべき枠組みに有ったよな。しかも国防は駐留米軍に請け負わせてだよ。
これはつまり国際的に味噌っカス扱いだったんじゃ無いのか?

こうゆう所は同じ第2次大戦の敗戦国であるドイツとは対象的だ。
国を分断され一応西側の西ドイツは地続きの欧州諸国の憎悪の中に身を置きながら融和の道を探っていた。
ドイツ自らが設立したナチ戦犯訴追の為の団体や欧州全土にナチによる戦争被害者を自らが名乗り出る様に呼びかけた。
まあ、その補償を受ける場合の資格や保証程度って事では欧州諸国でかなり不評だったらしいがこの補償は今でも継続していて
日本が戦後サンフランスシスコ講和条約前後にアジア諸国へ払った戦争賠償金2500億円に対し
ドイツが欧州諸国に今まで支払った戦争賠償金の総額は7兆円に達すると言われている。
なお今後2030年までに9兆円に達するとも言われている。
ドイツはこの賠償金と引き換えにして自国の国防軍権を復活させ外交を円滑化し今ではEUの主要国と成っている。
日本の東アジアにおける潜在的孤立っぷりとは正反対だよな。
ドイツの場合、地続きで西側&東側と接していた危機感がこの補償システムを生んだと思う。文字通り敵に囲まれて居た訳だ。

578 :名無しさん@3周年:04/10/09 04:52:28 ID:UpP9YPK2
>>547
平和主義ってのは二国間あるいは多国間の戦争リスク
を減らすのが目的のはず。日本以外の左翼はそういう発想だよ。
ここからすると、仮想敵国との合意に基づかない無闇な軍備縮小は、
かえって戦争勃発のリスクを高めてしまう。
それは、平和主義の理念に反するし、左翼の理念にも反する。

日本の護憲原理主義者って、そういう発想がなくて、
とにかく軍備を縮小・廃止すれば平和主義の実現になると、
短絡的に考えているのが致命的だな。軍備を縮小した先のことを考えていない。
そんな発想は左翼じゃなくて馬鹿っていうの。
>>566はその先のことまで予想したタイプの馬鹿だけどw)

579 :名無しさん@3周年:04/10/09 04:57:11 ID:1sB59kmg
まあ日本の場合は中国が戦後共産化したのでそれなりに言い訳も立つが それにしたってこの差は酷すぎる。
日本が潜在的に何時まで経っても「アジアの孤児」なのはODAからみで中国などには相当援助しているのに
ドイツの様に戦争被害者である当事者に直接賠償していない事だ。

台湾の戦後補償世論や従軍慰安婦問題など日本の経済力から見れば賠償額などは微々たる物なのに
意識的に日本はこの手の戦争賠償についてまったく取り合おうとしなかった。
これは何故か?それが日米安保の裏に隠されたの外交指針だったからだよ。
東アジア、とりわけ中国や韓国、北朝鮮に対しては日本自らが作為し潜在的反日姿勢を相手に取らせる事で日本はアメリカに認められて来た。
これは冷戦下では成果を上げたが冷戦後には中国の反日教育や中華思想の強化などそれが仇と成っている部分が多い。
漢人ツウのは昔から確かに利己主義な連中が多いよ。我を剥き出して個人的に付き合いずらい手合いが多い。
大中華思想などと言うのもその延長線上に有るが地勢的に日本はこの国々と嫌でも付き合わないとしょうがない。
それを国防も含め本当の意味で自覚しないとアカンのよ。

とまれ、言っちゃあ悪いが戦後の日本はある特殊状況下で豊かに成ったと言える。
日本人が優秀では無いとは言わないがプラザ合意以降の政治の体たらくや国内体制のアタフタさ見てるとそうそう上等な国でもネエよ。
東アジアの中ではマシな国ってだけだと思う。

580 :名無しさん@3周年:04/10/09 04:57:53 ID:1sB59kmg
ああ。。5時だ。。寝よ。

581 :名無しさん@3周年:04/10/09 05:00:08 ID:bQ+XPT0T
長文だと読む気がしない。
しかも文章下手だから最初の3行でやめた。

いいたい事あるなら、せめて10行くらいでまとめてくんないかな。

582 :名無しさん@3周年:04/10/09 12:40:32 ID:XfcuDx6g
>>581
昔の条約なんかしるもんか。金持ってんだからもっとだせよ。お隣さんだろ。
日本の発展はたいしたことはない。運がよかっただけ。

583 :名無しさん@3周年:04/10/09 12:58:54 ID:sgyzL/ax
こんな国民虐殺・弾圧の軍隊なんか要るか!!!!!!。
ヴォケイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
        ↓
33 :名無しさん@3周年 :04/02/20 23:52 ID:X2gVZCXn
 >>446, 宮沢美智子のホームページなどは無いと思うよ。
ヤツは1997年東大農学部農芸化学科卒。同年、サッポロビール
茨木工場品質管理部に就職。ビールにどれだけ毒物が含まれているかを調査する。
1998年3月自衛隊の音無しクーデターの際、自衛隊と呼応して同居、同棲中の、
福山通運東京北支店に勤務していた豊島氏(27歳)、女性の森川氏
(年齢推定45才)を青酸カリ入りのウーロン茶で毒殺。局所を切り取り
宮沢のヴォケイが食す。他の部分も食された模様。同じく森川氏も
毒殺後食され、遺骸はマンションの浴槽で溶かされた。
この際同じく凶行に加わった元高槻市のリクサス事務員、北脇ルイ子も2000年
11月に宮沢、自衛隊に毒殺(硝酸ストリキニーネ?)された後バラバラに切り刻まれ
食された後、浴槽で溶解された。こいつはアジア建国党員で同じアジア
建国党員が同志を殺害したことになり、日本中のファシストの中に動揺が広がった。
実際に1998年に勃発し樹立されたかに見えたファシズムは本質的にはこのときに打倒されたも同然。
この宮沢の文章はオンナオトコのフタリナリである事を十分意識して
おり、人殺しのプロであることなど微塵も見せない。
2ちゃんねるでも極めて広範に書いている。Nifty板にも沢山書いているよ。
残念なことにこの板も奴が作ったものらしいのだ。
奴と自衛隊、ユダヤ(ライオンズクラブ、ロータリークラブ)
フリーメーソンはグルだ。国民の敵です。その内に存在価値
が無くなった時点で任務完了、処刑されるだろう。
自衛隊なんかとんでも無い軍隊だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
憲法第九条をキッチリ守り、自衛隊即ち日米反動支配層の番犬こと
自衛隊は解散し奴等には徹底した民主主義的教育を施し正業に就かせることだ。
小泉自民党公明党独占大企業のドアホウのヴォケイどもめええええええええええ!!!!!!!。
アホカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。


584 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:11:18 ID:+fbqpCsr
10月9日付・読売社説 [在日米軍基地]「日本の安保戦略から考えたい」
、、、、、
 沖縄の負担軽減策について、首相は、ハノイで記者団に対し、先に表明した米軍基地や部隊の本土移転に加え、一部については国外移転も米側に求めていく意向を示した。
ただし、米軍基地の国外移転によって、安保機能の低下を招くことがあってはならない。、、、http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041008ig90.htm

<<<<<コメント
 米軍ヘリの墜落事故の対応を見ても、アメリカ軍が県民を守っているとは思えない。イラクなど戦闘地域への出撃基地以外なにものでもないのではないか。
 アメリカに従わない国に対して、「大量破壊兵器」などあらぬ口実で戦争を始めるかもしれない。少なくとも日本が共犯にならないようアメリカの基地はアメリカに移してもらいたいもの。小泉内閣と読売新聞社説はそんな世論に水を差しているのか。


585 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:13:23 ID:sgyzL/ax
1998年の自衛隊の叛乱以来暴走族の蛮行が目に余るものがあったが
こいつ等バカ(若)者暴走族の背後には自衛隊、ケーサツが存在し奴等
若者(バカ者)暴走族の指揮を執っていた。良心的な国民、業務上クルマを
どうしても運転しなければならない国民に対して奴等馬鹿者(若者)暴走族は
牙を剥いて襲い掛かった。
これら馬鹿者暴走族の行動の源泉はゼニだ。カネだ。すべてゼニ、カネの
為に暴走行為を自衛隊、ケーサツの指揮の下に行っていた。
暴走行為、国民に対し危険迷惑行為をして幾ら?と言う具合に
政府大企業独占日米軍事同盟どもの為に魂を売り払い自民公明反動支配層の
払うゼニ、カネ目当て、群集心理で馬鹿者どもは良心ある国民に対して
ファシストに成りきり日本全国で蛮行に及んでいた。
若し自衛隊が存在しなければ1998年以来数年間の馬鹿者の
暴走行為は決して無かったろう。

売国奴、国民に対して牙を向けている自衛隊は解散しろおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!。

自衛隊のドアホウのヴォケイめえええええええええええええええ!!!!!!!。


586 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:27:05 ID:cuZFfZeH
>こいつ等バカ(若)者暴走族の背後には自衛隊、ケーサツが存在し奴等
>若者(バカ者)暴走族の指揮を執っていた。

一部の自衛隊員と言わず「自衛隊」と言い切った所によると
国家組織ぐるみで暴走族の指揮を取っていたという確固たる証拠があるのでしょうね?
事実無根の事を書いていたら、通報されますよ。

587 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:32:58 ID:sgyzL/ax
高い所に取り付けてある赤外線カメラでケーサツは暴走族の
絶え間ない監視をし馬鹿者暴走族の勤務評定をしていたのだ!!!!!!。
その背後には自衛隊が指揮を執り監視していた。

現在でも夜半から明け方にかけてクルマを用もないのに乗り回している
輩はこの自衛隊、ケーサツの指揮監督の下行動している奴等だ!!!!!。
すべては反動支配層自民党公明党大企業独占の出すゼニ、カネの為だ。
カネ目当てのファシストどもめえええええええええええええ!!!!!!!!!。

588 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:37:08 ID:tMEb25ZH
中国板で左翼がぼろくそにやられてるぞ。
せいぜい援護に逝ってやんなよ。
まあ返り討ちにあうだけだろうがなw

589 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:38:28 ID:sgyzL/ax
>>586, お前馬鹿かあああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
好きなようにしろおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!。
貴様自衛隊、馬鹿者暴走族の一員だな。テメエらカネゼニ目当てのファシストと
闘わんことには日本の夜明けは来ないのだ。
如何にも自衛隊、馬鹿者暴走族の蛮行が国家的犯罪だと言い切ったさ、
それは真実の良心ある国民に対する真っ向からの挑戦だからだ。

いつでも受けて立つぞよ。望むところだ。

590 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:40:41 ID:cuZFfZeH
>>589
わかりました。
では公安と警視庁の通報フォームと首相官邸にメールしておきます。

591 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:41:18 ID:sgyzL/ax
>>586, とっとと通報しろ。ヴォケめが!!!!!!!!!!!!!!!。

そういうからにはその結果もこのスレに報告しろ!!!!!!!!!!!!。
カネ目当てのファシストめがあああああああああああ!!!!!!!!!!。

592 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:43:59 ID:sgyzL/ax
>>590,>>586, よ、>>583, についても通報したらどうだ!!!!!!!

お前らの仲間だからそういうわけにはいかんだろ????!!!!。

593 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:55:32 ID:sgyzL/ax
>>590, まともに通報する気もないのにカッコつけるな!!!ヴォケ!!!

通報されても全然怖くないぞよ。それは真実だからだ。
結果をカキコせんか!!!!!!!ヴォケイ!!!!!!!!!!!!。

594 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:04:25 ID:sgyzL/ax
立て飢えたるものよ!!
    ↓
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/international.html

595 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:10:26 ID:1sB59kmg
>>590
おいおい、こんなのスルーしろよ。当然だろうが。
スレ幾つ有っても足りねえぞ。

とりあえず>>574-577>>579の返事待ってる。


596 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:12:27 ID:sgyzL/ax
>>585,にカキコしてあるようにこの国の人間は成功報酬と交換に
ゼニ、カネを反動支配層から受け取ってきた。
最近マスコミを騒がせている凶悪事件も、もとはと言えばこの
何して幾ら?と言う支配層の公然たる秘密裡に仕掛けられた金銭万能、
拝金主義が根源になっている事は最早誰の目にも明らかだ。

ゼニ、カネの為に人間性がひん曲がってちまうんだぜ!!!!!!!。

597 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:20:12 ID:cuZFfZeH
>>593
フリーズしたから繋ぎ直したけど、590です。ID変わっているかな?
今公安にメール出した所です。
結果をカキコって何?

598 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:57:22 ID:sgyzL/ax
>ゼニ、カネの為に人間性がひん曲がってちまうんだぜ!!!!!!!。

現代日本の悲劇。主犯は自民・独占を先頭とする売国勢力。




599 :名無しさん@3周年:04/10/09 15:18:39 ID:sgyzL/ax
>>583,宮沢美智子は自衛隊の退廃反動の賜物。

600 :名無しさん@3周年:04/10/09 16:18:04 ID:f0FFeoZ2
自衛隊がイラクから帰ってきても誰も喜んで出迎えないよ
好きで自衛隊に入って税金で生活して命令どおりイラクに行って
個々の自衛隊員は良心の呵責を感じないのかね

601 :名無しさん@3周年:04/10/09 17:14:24 ID:3u45Qges
>個々の自衛隊員は良心の呵責を感じないのかね

君たちとは考え方が違うんだから感じないだろうな。

602 :名無しさん@3周年:04/10/09 17:33:27 ID:UpP9YPK2
>自衛隊がイラクから帰ってきても誰も喜んで出迎えないよ

問題は命令を遂行した自衛隊員にでなく小泉の政策にあるのだが。
非難を個々の自衛隊員に向けるのは、イラク拉致被害者を槍玉に挙げた
ウヨ・自民信者と同じようなやり方で、感心しないな。

俺は少なくとも心の中では慰労したいと考えているけど。

603 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:04:05 ID:J1o7M1O1
三バカがイラクから帰ってきても誰も喜んで出迎えないよ
勝手にのこのこイラク行って人質になって多大な迷惑かけて大量の税金を浪費させて
あの三バカは良心の呵責を感じないのかね。

604 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:11:03 ID:QOHurx+/
あの3人を誉めている人は国内、外を問わず少なくないよ。


605 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:11:58 ID:5q5cQDSG
21世紀はテロの世紀
テロを根絶したとき 世界家畜人奴隷化作戦も終了して
家畜人はコードで完璧に管理されるようになるという作戦
21世紀は奴隷制復活の世紀となる
目標は3%の支配層と97%の家畜人の群れ
コンピュータ活用で十分可能になった


606 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:13:02 ID:eKZJvv5v
ってゆうか>>1や自衛隊廃止論者は、仮に自衛隊を廃止して国防をどうするのか?
まさか「どんな人(国家)も、きちんと話せばわかる。」
とか思っている平和馬鹿さんではあるまいな?

607 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:18:18 ID:UpP9YPK2
膨大な税金を浪費した自衛隊派兵よりは、よっぽど活動しただけの元は取れたと思うが。派兵による対日感情悪化を避けるのに貢献したからな。

イラク長老の談話
「彼らの行動を見て、日本がイラクに敵対する意志がないことは理解できました」

608 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:26:15 ID:PuJPOUEX
>>605
で、EMPであぼんか

609 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:43:54 ID:5q5cQDSG
ソイレント グリーンって映画があった
人間の肉を加工したビスケットを政府が配ってくれる
グリーンのビスケットだ
もち安楽死したやつの加工品だがな
あまりうれしくない未来映画だ

610 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:56:28 ID:J1o7M1O1
中国では日常茶飯事ですよ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1094309463/l50

611 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:56:47 ID:Fl3re18f
昨日の新聞にものってたが、
イタリア人、イギリス人、フランス人で同じようにイラクで人質になったケースで、
自己責任論なんかは皆無。
イタリアで北部同盟の政治家がちょこっといったやついたらしいが、まともな人はそんなの無視。



612 :名無しさん@3周年:04/10/09 19:16:32 ID:UpP9YPK2
いや、自国民が中立な立場から戦場における政府の軍事活動をチェックするのは、
民主主義国である以上当然の権利だろ。
ベトナムで活躍した報道陣が良い例だし、NGOの監視だって必要さ。
監視が行き届かずに前線部隊が暴走したりすれば、国益なんて簡単に吹っ飛ぶよ。

613 :名無しさん@3周年:04/10/09 21:45:04 ID:yLdOYHc8
【憲法を守れ】 自民党を廃止しよう 【戦争は嫌だ】

614 :名無しさん@3周年:04/10/09 23:16:42 ID:UpP9YPK2
一日様子を見たが、結局、>>578に答える奴はいなかったか。

ID変わる前に言っておくけど、
自民信者ってのは簡単なんだよ。連中の言動を見ていれば
分かるとおり、彼らが日本がどうなろうが滅ぼうが、自民政権が続けばよい。

ゆえに、日本を再生させる、という重大な使命は、
野党側だけに課せられてしまっている。
いったい必要なことは本当に自衛隊の廃止なのだろうか。
野党側の立場に立つ人間は、良く考えてみて欲しい。

615 :名無しさん@3周年:04/10/09 23:45:56 ID:ov1IK0R8
>>614
ていうか578放置されてるし・・独りよがりだな

616 :名無しさん@3周年:04/10/09 23:56:13 ID:UpP9YPK2
>>615
もしあんたが廃止論者としてそういうのなら、論破してみせてくれ。
結局自衛隊廃止論者ってのは、散発的に自衛隊廃止を主張するだけで、
正面から議論しようとしないと言うべきだろうか。。。

617 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:03:35 ID:7AWLqGTn
>★陸自定員、5―10年で4万人削減・政府方針
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20041009AT1E0800S08102004.html

政府は色々理由と付けるだろうが、このような削減が可能なのは、
底流に東アジアの急速な軍事状況の変化があるからだろう。

陸自の従来の主な役割は、旧ソ連からの機甲化部隊の電撃上陸を迎え撃つ
ことと、それに乗じて国内の親ソ派勢力が騒乱を起こした場合の治安対策。
しかし、旧ソ連が崩壊し、ロシアになってその脅威は劇的に低下した。
さらに、来年始めの日露首脳会談で北方領土問題解決とまでは行かなくても、
相当の友好進展が見られると期待でき、脅威はほとんど無くなる。

それ以外に日本で陸上戦闘が行われる可能性としては、テロを除くと、
北の武力南進が成功して対馬海峡を渡って上陸する場合だが、
誰が考えても現在その可能性は皆無に等しい。

最後に残る可能性は、中共軍が東シナ海を渡って戦車や陸上部隊を
送り込んでくる場合であるが、現在の偵察衛星の発達で出港前から兵力
集積が容易に把握できることを考え合わせれば、海上で航空機や
ミサイルで撃退する作戦が有効である。
また、中共軍は旧ソ連のような大艦隊を有していないし、護衛戦闘機の
能力も低く、近い将来に渡海作戦を行える能力を持つ可能性は低い。

618 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:13:57 ID:Jz7m4KBD
軍隊を持てとかいってるやつは自分が真っ先に派兵されろ。

619 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:19:55 ID:6eLgmSRA
>>618
なぜそうなる?それとこれは別だろ。

620 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:23:51 ID:7AWLqGTn
>>617の続き
このように日本の周辺は、実は格段に安全性が増しているのである。

唯一日本の安全保障上の脅威は、北の体制崩壊時の軍事暴発の可能性である。
(最近の脱北者の急増は東欧の崩壊の記憶に重なる)
隣国のソウルは国境付近から長距離砲を打たれると被害甚大である。
日本の場合はテポドンが数発着弾する可能性が想定されるが、その被害予測は
ミサイルの精度も考え合わせれば、韓国より圧倒的に少ない。
ただし、核は脅威なので、六カ国協議などで核廃棄は確実に進めなければならないし、
通常弾頭の着弾も出来るだけ防ぐようミサイルデフェンス構想も進める必要がある。

ただし、仮に軍事暴発した直後には、米国の反撃能力が即座に口火を切り、偵察衛星で
24時間詳細に観測した軍事標的に向けて、精密誘導弾が打ち込まれる。
戦闘は短期間で終了し、韓国主導の統一のプロセスが進むので、半島の脅威は消滅。
又米国の能力をよく理解している北の軍部は暴発せずに統一に向かう可能性も高い。
これが近未来の現実的情勢。

結局日本国内での陸上の大規模戦闘の可能性は、ほとんどなくなる方向。

半島統一(そんな先でもなさそう)後を前提として、自衛隊の再編を考えてみる。
(1)新警察予備隊兼国連待機部隊(名称は仮称、以下同様)
   陸自を改編・大幅縮小し、国内の治安・テロ対策を警察と連携して行う。
   不穏分子の上陸による小規模戦闘対応や、海外PKO・PKF活動の為の能力も有する。
(2)国境警備隊
   海自・空自を統合・改編し、国境警備能力を強化する。少数の上陸部隊も持つ。
   (1)と連携して、PKO・PKFも担当。海上保安庁は今後の検討により、統合又は存続。
(3)ミサイル防衛隊
  ミサイルデフェンス能力を独立させて、強化する。

これなら、軍事反対・平和主義者の人もある程度受け入れられるのではないか。
(非武装中立論者や、責めてきたら降伏主義、森永卓郎的竹槍論者などは論外)
なお、同時に東アジア集団安全保障機構の創設も検討課題となってくる。

621 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:36:16 ID:keCAenmh
>>618
落ち着け。「自衛隊を保有すること」と
「自衛隊を保有しかつ海外に派兵すること」
は別の問題。このスレの主要テーマは前者の是非だ。
この二つが不可分だというのなら、軍事史に無知としか言いようがない。
例えばスイスは(恵也先生みたいだな・・)前者だけを是とする国のはず。

622 :名無しさん@3周年:04/10/10 01:12:31 ID:W3FVG3yN
軍事板 陸自定員四万人削減
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1097284088/

623 :よーすけ :04/10/10 08:34:53 ID:cnnuT+rv
ご存知ですか ?

「いま平和とは」 NHKテレビ で8回シリーズでありますね。

教育 火 PM10:25 25分
http://www.geocities.jp/heiwa96/11.htm

624 :名無しさん@3周年:04/10/10 11:19:23 ID:hF8ZMftk
>ただし、仮に軍事暴発した直後には、米国の反撃能力が即座に口火を切り、偵察衛星で
>24時間詳細に観測した軍事標的に向けて、精密誘導弾が打ち込まれる。
>戦闘は短期間で終了し、韓国主導の統一のプロセスが進むので、半島の脅威は消滅。
>又米国の能力をよく理解している北の軍部は暴発せずに統一に向かう可能性も高い。
>これが近未来の現実的情勢。

ワラタ。
非常に希望に満ちた観測ですなw

自衛隊の専守防衛は
「米国の支援が来るまで持ちこたえる」が前提であり
現在の陸自16万人体制(予備含む)はそれに対応できる最低限の数、
ということは良く知られている。
これを減らすということはどんな事か。

この文章では通常戦力に対する抑止力を失う事が
どれほど外交的損失を負いかねないかという話が見えない。

それに在日米軍が勃発直後に米軍が即応できる体制になっているなんて聞いた事が無い。
たださえ在韓米軍の縮小が叫ばれ、沖縄在日米軍の移転が俎上に上がっているにも
関わらず、そのような希望的観測で通常戦力を削減できると考えるのは無謀というほかない。

625 :名無しさん@3周年:04/10/10 11:55:48 ID:ROvyHR0/
 戦争の放棄とは何をさすのでしょう?
 自ら戦争を起こさない事ではないですか!

 他国を侵略しない、他国に侵略されない、他国の争いに加わらない
 その範囲であれば軍隊は必要と思う。

 現状では少数精鋭は望めないから人海戦術しかありえないです
 それなのに減らすと将軍様が攻め込んできます!

626 :名無しさん@3周年:04/10/10 12:30:31 ID:7AWLqGTn
>>624
軍事に詳しい人、興味ある人は、国際情勢を軽視する傾向があるように感じる。

例えば、軍事力を使わないで、北の体制を短期間に崩壊させることができる
手段があります。もちろん経済制裁も使いません。
中国の方針変更だけで出来るのです。中国からの援助停止でもありません。



中国が脱北者を受け入れて、迅速に韓国に移送する決定をすればいいだけです。
そうすれば、北の国内で中朝国境に向かう民衆の大きな列が出来るでしょう。
国境の川さえ越えれば、苦しい生活から逃れて、豊かで自由な生活で手に入る。
口コミで聞いた民衆は、座して死を待つよりはと、死の危険を顧みず歩き出す。
その列の無言の圧力には、軍隊も発砲できない。戦車も役に立たない。
そして、東欧のように体制は急速に崩壊に向かう。

軍事力だけで、情勢を把握することはできません。
このような状態の国家が、全面戦争を行うことは不可能です。

だから、今後の危険を暴発と表現し、せいぜい一部強硬派の暴走です。
駐韓・駐日米軍や韓国軍の力で充分即応可能です。
(前にも述べたように撃退迄に韓国には被害が出る可能性があり)
また緊張が増せば、偵察衛星ですぐに察知し、米韓日は事前に即応体制が取れます。

単なる現状の軍事力比較は、あまり意味を持たないのです。
ですから日本海を渡っての北の大規模陸上兵力の上陸などは、希望的を上回る、
夢想的観測といえるでしょう。

627 :名無しさん@3周年:04/10/10 12:49:50 ID:FOtShlTp
>>626
どこを縦に読めばいいのか教えてくれ。

628 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:12:22 ID:yJl46arJ
>>626
>その列の無言の圧力には、軍隊も発砲できない。戦車も役に立たない。

発砲しない保証など何もない。
まさに希望的を上回る、夢想的観測といえるでしょうw

629 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:30:00 ID:7AWLqGTn
>>628
最初は発砲しても、数が多くなれば出来なくなる。
それが人というもの。

軍事(兵器の数や性能)以外のことも考える必要があるといういい例ですよ。
使うのは人間です。

630 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:40:21 ID:XPHcyj5R
極東の軍事力

    陸上兵力(人)  艦艇(トン)  作戦機(機) 
日本      15万      39.7万      480
中国    160万       93.4万      2570
北朝鮮  100万       10.3万      590
韓国     56万       14.4万      600
台湾     27万       20.7万      530

在日米軍  2万                 130
米第7艦隊            61.0万       70
在韓米軍   3万                  90

631 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:41:30 ID:XPHcyj5R
>>629
>最初は発砲しても、数が多くなれば出来なくなる。
それが人というもの。

天安門事件をご存知ない?

632 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:47:26 ID:okc2Uu9C
自衛隊も国内では威張ってるのに
イラクでは借りてきた猫みたいにおとなしい
もうやめてくんない?


633 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:58:21 ID:7AWLqGTn
>>631

中国はあの当時はいくら頑張っても民主化することは出来なかった。
つまり、早すぎた運動だった。
その証拠に未だに民主化の機運さえ起こっていない。
だから、武力鎮圧にもある意味”大義”があった。

中国民衆は、民主化できるものならしたい。
しかし、中国の発展度と人口・国土の大きさを考えると、当面は共産主義という
名前だけ残して、資本主義を導入した開発独裁的政治体制で行くしかないと、
無意識のうちに理解している。

その点、北の現政権には大義が無くなっている。
大義が無ければ、発砲し続けることは次第に困難になってくる。

北の民衆は、出来るものなら国を脱出して豊かで言葉も通じる同胞の南へ行きたい。
しかし、今は命がけで国境を越えたとしても、中国でつかまったら、強制送還される。
つまり2重の恐怖が北の民衆を自制させているだけで、今の体制には未練は無い。
ここが天安門の時と全く違う。

こういうのが情勢を読むということ。

634 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:10:55 ID:g/A6vcfW
>>626
いや、そりゃ東欧みたいにうまくいけばいいけど、
東独のクレンツ書記長はまあ政府を潰して市民を救うぐらいの理性はあったが、
金正日にそんな理性があるかどうか。
失敗の可能性は高いと思う。

>>617
あなたのいうように半島統一後に限定して議論しようか。
「近い将来」は中国の軍事力も弱体かもしれないが、経済成長に伴って
これから強大化するぞ?ロシアのプーチンだって民族主義が基盤だけに
今は親日的でもこれからは分からない。それに統一韓国の出方だって
怪しい。竹島も占拠されたままだし。

それらに対処するのに自衛隊を縮小すれば、
米軍に頼るしかない。とするとまた基地問題が起こりやすくなるうえに、
外交上の対米発言権がますますなくなる。
しかも陸上自衛隊を軍縮しすぎると、海空自衛隊の阻止を突破して
(作戦次第で裏をかかれる可能性もあり、完全な防御なぞ不可能)
上陸されたときに、防ぎようがない。

受け入れやすいプランを提示することで廃止論者を試しているつもりかもしれないが、
あまり無茶な軍縮にはいささか無理がある。

中共が軍拡を進めるならある程度海空自衛隊の充実で対抗せざるを得ないのは、
同感だがね。

635 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:25:31 ID:ufY4MTbR
日本は維新以来親英政権を維持してきた。その主力は元老達と財閥である。
元老達は英国の恐ろしさを充分に知っていたし、また恩義も感じていた。
財閥グループは英国との取引で財産を形成していた。日露戦争以降元老達は年
をとり力を失っていったし、財閥達は腐敗し国民の支持を失い始めた。そこに
登場してきたのが軍部である。農村部の疲弊を顧みない政治家や財界人に対し
て農民出身の下級軍人は憤りを感じた。彼等の不満をエネルギーに若手将校グ
ループが5.15事件や2.26事件を起こし既存の支配体制を完全に弱体化
した。これ以降若手将校の反乱は鎮圧されたものの政党の力は衰え軍部支配の
世の中になってしまった。

国民が選んだのは軍部である、相次ぐ大戦の勝利に自分達の力を過信した国民が
短兵急な解決策を軍部に託したと言えるだろう。国民の支持というエネルギーを
吸収して軍部の歯止めのない破滅への暴走が始まる、老獪な英米の仕掛ける罠に
飛び込んでいったのである。ヒトラーを選んだドイツ民族がヒトラーとともに滅
んだように、日本人も軍部を選びその軍部の弾圧と暴走によってアジア諸国民同
様自らも西欧列強に悲惨な目にあわされたのである。

http://hayashi-ryuji.jp/research/com02/02-04.htm

636 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:25:34 ID:g/A6vcfW
>>633
今の中国民衆が何を考えているのかは、本当のところは良く分からない。
ただ、政府の愛国心鼓舞に踊らされているのは確かだろうな。
経済成長で政府への批判もある程度押さえられ、不公正への不満は政策的に愛国心で抑えられているかと。
ちょうど戦前の日本みたいなもので、前後見境を失っている危険がある。
俺は警戒しているよ。

637 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:26:11 ID:VUl5LFhu
>>625
人海戦術って中国じゃあるまいしw

638 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:40:34 ID:7AWLqGTn
>>634

すぐに極端に削減すべき、などと言うつもりはない。
今回の以下の計画は妥当なものだろう。
>現在の16万人体制を5―10年かけて4万人程度削減する方向で調整し、
>年末に策定する

それと、半島の統一をいつと見るかで大きく方針も変わってくる。
これは人によって見方は色々あるだろうが、上記計画の達成年限が
いいところを突いているかもしれない。
(先に述べた中国の対応変更や、日本の経済制裁発動などがあると、
 下限以下もあるかも知れないが)

統一された場合、日本の敵国と言える国は周辺から無くなる。
これが大きい。
何故なら、表面的にでも友好国同士なら、「集団安全保障」の交渉ができる。
そして、周辺国が皆友好国なら「東アジア集団安全保障体制」を
構築することも可能になり、全体として抑止機能が働き、緊張緩和できる。

半島統一は、ここまで東アジア情勢を動かす可能性を持っている。
だから、自衛隊の陸上兵力の削減は今回の計画のペースで進めて、
削減分の予算は当面は海空やミサイル防衛の強化にあてる。

その間、半島情勢を注視しながら、暴発への対応体制を固める。
同時に、東アジア集団安全保障体制の「構築検討の枠組み作り開始」を提唱する。
(実現するのは10年後ぐらいが目処か)
日本のとるべき戦略はこのようなものでないかと考える。

639 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:44:13 ID:g/A6vcfW
日本の本格的軍縮が可能になるのは、
東アジアにEUのような共同体が出来てからだろう。
半島や中国世論の敵意を、日本の国益を損なうことなく減少させていく必要がある。

それには、自民政権、とくに片方で靖国に行って問題を煽りながら
片方で北に朝貢外交をするような小泉では無理だろう。

じゃあ、どうするか。
無論、竹島や尖閣をくれてやる理由はないし、そんなことを
しても相手国の世論は変わらない。
可能な方策は文化交流しかないし、それで周辺国の世論が
変わるには長い時間がかかる。
日本の軍縮への道は、まだ遠いと認識するね。

640 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:52:36 ID:g/A6vcfW
それと、東アジア各国の体制の民主化ももちろん前提だ。
これがなければまた>>636みたいなことが起こりかねない。
これだけでもかなり時間がかかるよ。
遠い未来には>>638のような議論も可能かもしれないが・・・

641 :名無しさん@3周年:04/10/10 15:03:29 ID:w3mR4fTK
アメリカは日本政府に座間に米陸軍4万2千人新規駐留をごり押ししてるらしい。おもいやり予算あてにしてるみたい。うざいよ!

642 :Mr.X:04/10/10 15:11:23 ID:Pid3+aeG
戦前の日本は、満州に進出したが、孫文が使い物にならない土地と言うので
来ただけです。そこに西洋の最先端の科学技術と富を持ったユダヤ人を呼んで、日本は、イギリスのような超大国になろうとしたが、
アメリカとイギリスが邪魔をして、日本は、戦争で負け、ユダヤ人が、
アメリカに流れて、アメリカが現代のような超大国になった。

643 :名無しさん@3周年:04/10/10 15:14:50 ID:Wq622LS1
つーかな、日本の自衛隊は極東3バカの為だけにあるんじゃないんだよ。
南北朝鮮や中国の都合だけで動いているんじゃないの。

644 :名無しさん@3周年:04/10/10 16:34:14 ID:fs+R2ltu
アメリカの都合
来年からイージス監を派遣するんでしょ。
日本海軍を復活させたいひとがいるんでしょ

645 :名無しさん@3周年:04/10/10 21:15:07 ID:6eLgmSRA
>>644
どこに派遣させるの?(マジで知らん)日本海ですか?
自衛隊は日本の都合でも動いていると思うよ。100%ではないけど。

646 :名無しさん@3周年:04/10/10 21:37:52 ID:6LcQPepi
もし日本近海で有事が起こった際に最も重要に成るのは潜水艦、次に空母と戦闘機。
駆逐艦や空母でやり合う時代はもう終わったと言って良い。
制海権は潜水艦戦で勝った方が手にする事に成る。

まず最初の1撃で空母や駆逐艦の大部分は潜水艦の餌食に成る。
そして潜水艦同士の戦闘で主導権を握った方がほぼ勝利したと見て良い

また日本の場合殆ど全ての物資を海上輸送で輸入している。
このシーレーン死守が日本の命綱だがこれにも結局戦闘機では24時間警戒出来ない。
つまり潜水艦でこのシーレーンを防衛するしか無いって事。

潜水艦に次に重要なのが空母だがこれはハイテク潜水艦に狙われれば1発で撃沈される。
また上空からの戦闘機の攻撃にも弱い。
イージス艦も海中攻撃用の武器は多くない。あれは主に対空迎撃用戦艦だからな。










647 :名無しさん@3周年:04/10/10 21:38:37 ID:6LcQPepi
対して現在の潜水艦は水平方向の対艦船迎撃能力と垂直方向の対戦闘機迎撃能力も備える。
また、空母や敵艦から発射される対潜魚雷も上下に逃げれる分小回りが効く。
追尾付き魚雷も現在はジャミング装置やオトリ熱源を発射するシステムが発達したので余り意味が無い。
結局の所は先手を取って敵艦のコンピュータの処理能力を上回る魚雷やミサイルを発射した方が勝ちと言う事。

そして空母や戦艦には物理的に急な回避能力は無い。飛んできた弾は迎撃魚雷&ミサイルのみが頼りだ。
それを打ちもらせば即撃沈と成る。
また空中に発射して上から潜水艦を狙う対潜ミサイルも一定海深度以上には届かない。 
大体空母自体が対潜水艦用に作られている訳じゃないからな。

逆に言えば海上を航行する空母や戦艦は潜水艦の護衛と援護無しでは生き残れないと言う事。

これを中国との仮想有事として当て嵌めるとまず日本海に潜水艦を多数配備した上で空母を配置しておけば
中国軍は日本海に出てくる事さえ出来なく成る。

また同じ論法で上海と台湾付近を潜水艦で海上封鎖していまえば中国は日干しに成る。
日本はともかくまず潜水艦を増やす事が先決。日本本土に艦砲射撃受ける様に成ったら負けたという事だな

あと中国本土から飛んでくるスカッドなどの対地ミサイルを防ぐ手立ては無い。
日米ミサイル防衛とかぶち上げてるが迎撃率(命中率)は僅か5%とか言う話も有る。
マッハの速度で飛んでくるミサイルを打ち落とせるなら戦闘機なんぞみんな落とされてるよ。



648 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/11 10:34:32 ID:y82vEO8H
>>647
>マッハの速度で飛んでくるミサイルを打ち落とせるなら戦闘機なんぞ
>みんな落とされてるよ。

俺もそう思う。
不可能なことを、アメリカの軍需産業のために金出してるような気がする。
テポドンなんてマッハ10の速度で落ちてくんだから。
軍需産業の技術力はその金で、どんどん上がるのは判るがサギみたいなもの

>弾道飛行の最高高度は500km以上に達し、目標に向けマッハ10
・以上の速度で落下する。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/taepodong.htm

649 :名無しさん@3周年:04/10/11 10:57:56 ID:kcxVYUvU
>>646
まじですか?
じゃあ海自の潜水艦「おおしお」は世界最強らしいから中国の空母なんて問題じゃあないね。

おおしお
http://csx.jp/~fleet7/Jmsdft/JMSDFtSS590.html

650 :名無しさん@3周年:04/10/11 11:08:45 ID:kcxVYUvU
「おおしお」ではなく「おやしお」に訂正

651 :名無しさん@3周年:04/10/11 14:29:39 ID:zvchhl2W
>>648
長距離ミサイルを防ぐ手立ては無いがそれに備える手立ては有る。
核はまず撃つ事は無いから良いが中国辺りは米軍と違い無差別にミサイル撃って来る可能性が大。
アメリカには個人が所有する核シェルターを含め相当数の核シェルターや防災シェルターが各地に有る。
都市部を中心にして地下鉄の遥か下や送電管の真下などに広大なシェルターが広がってるそうだ。
あと、他国から中長距離ミサイルがアメリカ本土に向け発射された際はアメリカ全土にその警告サイレンが鳴り響くそうだ。
これも実はかなり重要な事。

つまり日本も有事を想定した地下施設を作ったりミサイルの発射コードを検知したら即座に市民へ知らせるシステムが必要だ。
万が一戦略核が発射された場合も残留放射能は着弾から7時間で十分の1に減少し更に2日経つと百分の一に減少する。
通常戦時中の被爆って言うのは核投下後この期間中に現地に居て放射能の浴びた場合を言う。

その後加速度的に放射能は減少し投下後2週間経てば1000分の1まで残留放射能は減少する。
このレベルであれば数日現地に滞在しても被爆量の放射能を浴びる事は無い。
更に12週間経てば10000分の1まで減少しほぼ人間の生活には問題の無いレベルに成る。

つまり発射を事前に察知してこうゆう施設に逃げ込んで約2週間居る事が出来れば
残留放射能の影響の大部分をクリアする事が出来るという事。
ただしこれは死の灰などを除去できる空調設備が必要に成る。
これも大した装置じゃ無いらしいけどね。

個人用の核シェルターは昔は高かったが今は市場競争が進み10畳ぐらいの核シェルターは300万ぐらいで建設可能だそうだ。
国内にも請け負う業者が幾つか有るらしい。
車1台分で命が拾えるなら安いモンだろう。その内核シェルター付き住宅も売り出されるかもナ(笑)



652 :日本の仕組み:04/10/11 14:34:04 ID:kcxVYUvU
   ∧_∧
  (・∀・ ) 自民党
  ⊂    \
   (⌒__)ブリッ
  (_)  人
      (__) 自民のウンコ
      (___)   公明 クン 
     (・∀・ ) 
     ⊂    \
      (⌒__)ブリッ
     (_)  人
         (__)公明のウンコ
         (___)   民主クン
        (・∀・ )
        ⊂    \
         (⌒__)ブリッ
        (_)  人
            (__) 民主のウンコ
            (___)   無党派層 クン
           ( ・д・ ;)
           ⊂    \
            (⌒__)ブリッ
           (_)  人
               (__)
               (___) 無党派層のウンコ
              ( ´д` ;)  女性党 クン
              ⊂    \
               (⌒__)ブリッ
              (_)  人
                  (__)女性党のウンコ
                  (___)  社民・共産


653 :名無しさん@3周年:04/10/11 18:08:42 ID:o7JrLmvL
現代の海戦の主力って潜水艦なんですね。知りませんでした。
でも、イギリス海軍はより大型の空母を建造し、海上自衛隊で
もヘリ空母を建造する計画があるようですが。その意義はある
のでしょうか?もっと潜水艦の数を増やして哨戒密度を濃くし
たり、武器使用の思い切った緩和が必要じゃないのでしょうか?

654 :名無しさん@3周年:04/10/11 18:18:29 ID:46hF+On0
>>653
島国である英国と我が国は航空戦力をより円滑に使用するには空母がいるのでは?
海では軍艦は当然必要だがそれを援護する航空機も必須。

655 :名無しさん@3周年:04/10/11 18:23:18 ID:O0fUZoPA
>イギリス海軍はより大型の空母を建造し、海上自衛隊で
>もヘリ空母を建造する計画があるようですが。その意義はある
>のでしょうか?

潜水艦は航空機に対してまったく無力です。
AAM積んだとしても、撃った瞬間に「私はここに居ます」と宣伝してるような
物で潜水艦の最大の売りである隠密性が損なわれます。
「〜が主力」という物ではなく、「何が目的の如何なる海軍をどんなバランス
感覚で艦艇を揃えるか」というのが重要なのです。

656 :名無しさん@3周年:04/10/11 18:37:28 ID:xSoU/Sgt
そうだねえ。確かに潜水艦は最強かもしれないけど万能ではないような。

例えばシーレン防衛を想定したときに、いくら潜水艦で危険な敵船を
撃沈しようとしても、相手が艦隊を組んできたら奇襲が命の潜水艦だけじゃ
不利だろう。見つかって集中攻撃されたらアウト。そもそも自衛隊の新八・八艦隊
ってそういう対潜作戦の運用を想定していたはず。

だから、敵艦隊からの航空・ミサイル攻撃に対する輸送船団の護衛にイージス艦は欲しいし、
いくらイージス艦が強力でも全てのミサイルを叩き落とせる訳じゃないから、
反撃に転じるための航空戦力も欲しい。となると空母が必要になるよね。

657 :JACK:04/10/11 18:42:29 ID:9qJ+/v6c
ボクのHPにみんなきてくれえ^=〜〜〜
http://plaza.rakuten.co.jp/magajin
最高だぜ!!11いえーい
↓は掲示板だ!いえーい1!1「
http://bbs5.cginoy.com/p/62/02584/

658 :名無しさん@3周年:04/10/11 18:48:58 ID:S2riGnWk
自衛隊廃止というと、「国防をどうするんだ」と言う人がいるが、
近代はともかく、この現代において、本当に武力を放棄した国に対しては
非常に軍事力を行使しづらいのではないだろうか?

完全に一方的な虐殺になるわけで、どんなに理屈をつけても
国際社会で大避難を浴びるのに違いない。

事件事故の被害者、医療事故の被害者などを見ていると分かるが
「弱者という強者」ほどやっかいなものはない。

資源のない日本は、率先して一億総プロ市民になるべきだ。
それが最も安上がりに国を守ることになるのだ。

659 :名無しさん@3周年 :04/10/11 18:54:31 ID:dtSBD9FU
武力を放棄しているとほざきながら、大量破壊兵器を保有していると
言いがかりをつけられたら終わり。
警察が武器を保有しているから、武力放棄してないと言いがかりを
つけられる可能性もあり。

660 :名無しさん@3周年:04/10/11 18:54:59 ID:xSoU/Sgt
>>658
自民信者あたりの自作自演?
素で言っているとしたら、病院に行った方がいいかも。
東アジアにいるのは、そんな理性的判断が働かない独裁者だよ。
ブッシュだって人権侵害にずいぶんと鈍感なのに金正日が気にする訳がない。

俺の予想では、日本全面上陸なんて博打は打たない(米国が怖い)かもしれない
けれど、日本海側に無数の工作船を送り込んでくるだろうね。自衛隊がなければ
とても防ぎようがない。
それに今いったように>>658は完全に米国に軍事的に従属する政策になるのだが。

661 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:05:17 ID:pawYMWm3
世界中に共産主義、社会民主主義と言うファシズム(全体主義)が未だに存在する。
ファシズムが存在する限り、侵略は続くだろ。

662 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:11:16 ID:om2w9vxS
>>658

朝鮮総連の言い分だな。

663 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:38:33 ID:zvchhl2W
>>656
いや、海戦で言えばかなり現在のハイテク潜水艦は無敵に近い。
レーダーで広範囲に探知されてしまう海上艦船に比べ潜水艦はソナー探知でしか発見出来ない。
しかも海中では動力さえ停止してしまえば潜水艦を発見するのはほぼ不可能に成る。
探知ソナーの種類はパッシブソナーとアクティブソナーと有るがアクティブソナーは漁業関係で使うのみで
軍事では自分の位置を敵に知らせてしまう為使えない。
そのパッシブソナーも潜水艦が動力を停止してしまえばまったく無力に成る。

対して潜水艦は海上の艦船をパッシブソナーで探知できるし艦船が動力を止めても
地上管制レーダーや軍事衛星レーダー網とリンクしているので海上を航行する敵戦艦の座標は無線で筒抜けだ。
この情報を元に誘導追尾付きの対艦ミサイルを数十発発射されればまずイージス艦でも撃沈される。
と、言うか開戦と同時に海上艦船の殆どはこの潜水艦の餌食になって沈むだろう。
ただイージスにはレーダーや無線を広範囲にジャミングできる電波妨害装置も有ると聞くがそれがどれだけ有効なんだろうな。
詳しいスペックは明らかにされていない。



664 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:39:13 ID:zvchhl2W
現在日本の主力潜水艦のくろしおは通常動力潜水艦としては優秀だが航続距離は短いので
最低でも航続距離が非常に長いロサンゼルス級原潜を導入するか
可能ならば現在米軍の最新原潜であるヴァージニア級原潜を導入すべきだろう。

中国は不完全ながら戦略核を発射できる大型原潜を何隻かもう配備している。
スペック等はまったく明らかにされていないがハイテク制御の部分はロシア原潜からの完全移植とも言われている。
また戦略核も撃てるらしいがミサイル点火系の問題で1度海上に浮上してからでないと発射出来ない代物らしいが(笑)

話を元に戻すが特にこの最新原潜のヴァージニア級だが製造コストが格安でしかも高性能で
非常に高精度な多目的の攻撃能力を備えたハイテク原潜だ。
これで中国原潜なら同時に4隻を相手にできるだけの攻撃スペックを備えていると言われている。
現在ではやっと米軍に配備され始めた段階だがこれのライセンス生産権利を早期に取得して国内生産に入りたいモンだ。


665 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:47:15 ID:zvchhl2W
>>655
確かに潜水艦が戦闘機を直接撃墜できるケースは少ないが
逆に戦闘機側から潜水艦を攻撃するのもほぼ不可能。

対して潜水艦は戦闘機の母体である航空母艦は高確率で撃沈出来てしまうので
母艦を失う戦闘機の遊撃範囲は極端に狭く成る。
ツウかまず緒戦で潜水艦が狙いを付けるのがこの空母だよ。

666 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:57:53 ID:o7JrLmvL
普通のディーゼル潜水艦だと原子力潜水艦に敵いそうになさそうですよね…。
従来の中国原潜は騒音が大きく、簡単に探知出きるから日本の対潜部隊が簡
単に撃沈出来ると聞きましたが、新型原潜は欧米並みの静粛性と速力を発揮
すると聞いたのですけど…。さらに新型戦略原潜をまた建造する計画がある
ようですが、万一の事態に対処できるのでしょうか?
日本の潜水艦が潜航深度300メートルに対して、殆どの原潜500メート
ルは潜れるらしいのですが、まず探知出来なければどうしようもありません
よね?

667 :名無しさん@3周年:04/10/11 20:02:27 ID:xSoU/Sgt
>>663
攻撃に転じた瞬間にミサイル発射の水煙で位置がバレルからなあ。
数隻の艦隊は撃沈できるかもしれないが、それ以上はちょっと。

イージス艦と勝負したら難しいね。
パッシブソナーによる探知合戦に完勝して先手を完全に取れれば潜水艦が勝つかも。
魚雷が飛行のために水上に出る必要がないほど近くから攻撃できれば、
イージス艦の「神の盾」も威力を失うだろう。
遠距離戦だとイージス艦が有利ではないか。

668 :名無しさん@3周年:04/10/11 20:12:36 ID:8Ko1pV1X
>>665
陸上基地からのカバー範囲はどうするの?
例えば南シナ海。

>普通のディーゼル潜水艦だと原子力潜水艦に敵いそうになさそうですよね…。

問題は航続距離です。
日本が保有するディーゼル18隻では3海峡をチョークポイントとする待ち伏せ
が精一杯。
原潜の様に海洋をブイブイ言わせながら動き回るとあっという間に燃料
切れ。


669 :名無しさん@3周年:04/10/11 20:30:52 ID:zvchhl2W
上の続き。
イージス艦のジャミング装置だがジャミング中は自分もメクラ同然だ。つまり無防備に成るって事。
敵も目視のみで対処するしか無いが戦艦とかは数秒で何キロも移動できる能力は無い。
対して戦闘機はマッハの速度で飛んでくる。しかも海上は晴天なら目視でも何キロと視界が効く。
この物理的優位差を埋める事は出来ない。

あとかなり高速で飛んでくる対空ミサイルもイージスシステムでは打ち落とす事が出来る(とされている)点だが
このシステムは実戦ではまだ実際に使われた事が無い。迎撃率については眉唾ものと言う学者も居る。

またイージス艦は10個以上の移動目標物へ個別にミサイル攻撃を仕掛ける事が出来る。
これは確かに大きいが逆に言うと10以上は対処できても20以上には対処できないって事。
つまり何百も飛んでくる大量の戦闘機による物量攻撃には対処出来ない。

こう言う点からも初撃の潜水艦戦を制し空母を生き残らせて後で戦闘機攻撃を仕掛けられる方がほぼ勝利を手にする。



670 :名無しさん@3周年:04/10/11 20:50:35 ID:zvchhl2W
>>667
イージスに積まれているソナー探知の性能と電波ジャミングでレーダー探査をどれだけ妨害できるかだろうが
実際海上艦船が戦闘機の様にマッハで移動出来ない限り勝負は見えてると思う。
あともう1度言うがイージスに積んである迎撃ミサイル(スタンダードSM2-MR)の性能だが
これは眉唾って言う情報が多い。
中距離の対艦巡航ミサイルは打ち落とせても自艦のすぐ傍から撃たれたミサイルランチャーや魚雷
あと長距離弾道弾には無効と見る方が言い。

つまりイージスも物量による乱戦の戦闘機攻撃や長距離ミサイルには無力だって事だ。
いま日本には2隻(もう2隻追加予定)イージスが配置されているが
イージス増やすぐらいなら原潜10隻増やした方が良い。

671 :名無しさん@3周年:04/10/11 20:56:13 ID:zvchhl2W
>>668
いや、だから原潜導入しないとダメって事だよ。
どうせ買うならヴァージニア級をな。

672 :名無しさん@3周年:04/10/11 21:24:49 ID:eOpY9idv
  正   ヽ,\_,i::::ヽ-、,-‐'::ヽ、_   ノ i      ) の こ
  体    )::::ヾ ミ、,:::::::::::::‐三=-''、_/}     /  ・  れ
  か   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く      _ゝ  ・  が
.  ! !    i::|::|iトミ、:〃^|::lト、::ト、::::::::::::::ヾーテ.  て  ・ 反
    _,丿::l::i:|  ヾ  i/  || |;;「ス::::::::<´    /     戦
 ヘr‐r':::::〃l|::ヾト、    ノ  _,|ヒ彡三=::::l^j}    ヽ.,   運
   {::ト、;l |:::f^>ミ>ルrニ彡く ヾ彡::::::`=‐'     |   動
    リ i| |:|;|〔_fユ>},-≡ゞfユ.._〕 }ミrニヽ(_      `ー---‐
      | ヽi ノ'´ /   ヽ ~⌒i} | {ゞ} |}j:Z
         'l i ,、ゝ- <  u i ,ク{tノ/:(__,イ
          i〃,'ノク八=ミミ、'ミj ,ミ,rイ‐、;;;:r'
          ',リ{ 弋ェェエ工〕 リ)/ i |  \
        ヽル r ‐==- ル,,〃  ,レ|    ト、
       _/ヾシリイ川彡〃 /  |    'i `ー- 、
  -― ´ ̄    {ヽ~` ゙゙`~   /  `フ    'i      ̄

ttp://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/1752.jpg

673 :名無しさん@3周年:04/10/11 21:31:52 ID:IFD0YTiQ
北朝鮮軍備廃棄というと、在日系からものすごい批判がくるが、
近代はともかく、この現代において、本当に武力を放棄した国に対しては
非常に軍事力を行使しづらいのではないだろうか?

完全に一方的な虐殺になるわけで、どんなに理屈をつけても
国際社会で大避難を浴びるのに違いない。

事件事故の被害者、医療事故の被害者などを見ていると分かるが
「弱者という強者」ほどやっかいなものはない。 それは日本における
在日の立場と酷似している。

軍事力に劣る北朝鮮は、率先して全面軍備廃棄するべきだ。
そしてそのお金を北朝鮮の民衆に使うべきだ。それが最も安上がりに
北朝鮮という国家を守ることになるのだ。

674 :名無しさん@3周年:04/10/11 21:35:01 ID:0OFC9qQb
>>671
原潜の保有は戦略兵器の保有に繋がりかねないから、アメリカは
絶対に売ってくれないのでは

675 :名無しさん@3周年:04/10/11 21:59:30 ID:zvchhl2W
>>674
いんや。
もう中東制圧に全力傾け出したアメリカは日本を対中東の前線l基地司令部にしようとしている。
近々日米安保の枠組みは大幅に変わる。キャンプ座間は世界戦略上重要な場所に成る。
つまり日本自体の国防の枠組みも変わってくると言う事。

そうゆう点で言えばこないだの武器輸出3原則緩和と同じくアメリカ側から原潜も含め最新兵器供与を引き出すのも容易だろう。
つまりアメリカに置いて日本そのものの価値の向上に連れ その国防も大きく変わるという意味。

しかしこれは一方で非常に危うい部分を含んでいると言える。
アルカイダのテロを模してアメリカが日本へ大規模テロを仕掛けて来ないとも言えなくない。
これは911と同じやり方だがそれで日本が変にキレたりすれば。。。非常に危うい。

アレコレ状況証拠ばかりだが狂ったアメリカに同調する勢力は国内にかなり有る。


676 :名無しさん@3周年:04/10/11 22:12:19 ID:i87jo3ag
>>673
>軍事力に劣る北朝鮮は、率先して全面軍備廃棄するべきだ。

社民党なんかに「平和憲法を広めていく」と言っている議員がいる。
そんな議員は、広めていく活動の第一歩として北朝鮮に平和憲法を制定させてほしい。

677 :名無しさん@3周年:04/10/12 01:47:31 ID:uOdhjxj3
>>671
日本は潜水艦発射弾道ミサイルを持ってないので原潜はいらねえ。

678 :名無しさん@3周年:04/10/12 03:57:33 ID:Rqg0aybD
>>677
イギリスはアメリカから買った。
それによりアメリカとの緊張がない。

679 :名無しさん@3周年:04/10/12 06:53:09 ID:/reQ4dqz
>>1に質問したい。
湾岸戦争はなぜ勃発したのですか?
大元はイラクがクウェートを侵略したからだよな。
1の論法からすれば、湾岸戦争の原因は、
クウェートに平和憲法がなかったから
にならないとおかしいのだが?
しかも、それを改善するために、クウェートに平和憲法を薦めた
って話も聞いたことないぜ?


680 :名無しさん@3周年:04/10/12 07:57:07 ID:S62kj8Yc
平和憲法を世界に広めよう、とかいうヤツに限って
一番近い中朝に広める気がさらさら無いのはどうゆうことか?

681 :名無しさん@3周年:04/10/12 08:07:35 ID:D4nlzumw
スパイだから

682 :名無しさん@3周年:04/10/12 17:58:49 ID:ROTtLU7k
>>680
現実感がないから

683 :名無しさん@3周年:04/10/12 18:01:08 ID:PXHclqdc
平和ボケを声高に叫ぶ戦争ヲタって、志願して戦場に出て、一度死んでみればいいのに。

684 :名無しさん@3周年:04/10/12 18:09:50 ID:4LzQjtiy
このままでは、社民どもによって日本は戦争状態になってしまう。
早く、社民どもを駆除しないと大変なことになるぞ

685 :名無しさん@3周年:04/10/12 19:27:30 ID:ROTtLU7k
>>683
それとこれは関係ないだろ。
だったらお前は戦場に行ったことあるのか?
戦場に行ってその恐ろしさを体験したのか?
もちろん俺は体験したことない。年寄りでもジャーナリストでもないからな。
お前みたいな平和ボケが共社や沖縄人より一番痛いんだよ。

686 :名無しさん@3周年:04/10/12 19:29:20 ID:dJZIjxHy
自衛隊員はイラクで死ね
帰ってくるな

687 :名無しさん@3周年:04/10/12 19:38:53 ID:PXHclqdc
関係ないどころか大いにあるはず。
自分で多様な意見を受け入れ許容できずに、何かあるとすぐに力こそすべて
という発想で物事を見、自分がいかにも現実を知っているかのように浅薄な
知識をひけらかして、木を見て森を見ずのように、肝心なことを故意に忘れて
勇ましいことを繰り返していれば誰かが助けてくれると信じて疑わない、
実におめでたいな。戦争で軍隊が国民を守るものなのか、あれだけ多くの犠牲を
払ったアジア・太平洋戦争の代償として手に入れた、平和主義を、それを投げ出しても
手に入れるだけの価値も将来像も提示しないまま、ひたすらアメリカの後追い、
戦前の富国強兵・一等国の価値観が全てだと信じて疑わないんかよ。
悪いことは言わないから、勇ましいことを言う前に、いっぺん氏んでみたらいいよ。
話が別だと言うなら、どこがどう別なのか、きちんと指摘してみ。
>>685

688 :名無しさん@3周年:04/10/12 19:54:08 ID:iiZ0XR/5
>>687
まず中国に言うべきですね。

689 :名無しさん@3周年:04/10/12 20:03:44 ID:PXHclqdc
で一行レスはいいから、そのレスの根拠になる
具体的事例を提示してみ。
どうしてアメリカに対して言うべきだとならないのかも
あわせてな(w。
>>688

690 :名無しさん@3周年:04/10/12 20:10:18 ID:iiZ0XR/5
>>689
・他国を侵略している国
・他国を今も占領支配している国
・他国の資源を奪っている国
・他国に軍事的圧力をかけている国

が危険なのは当然でしょう。
自衛隊廃止論者の人に都合の悪い事でも事実は事実です。

691 :名無しさん@3周年:04/10/12 20:32:22 ID:B0wFW1v2
あのな廃止したら失業者が街にあふれるだろ

692 :名無しさん@3周年:04/10/12 20:45:25 ID:KX32TXVx
社民どもは自衛隊に弾圧されていると考えている。
そして、社民どもにとっては、中国人民軍、朝鮮軍は日本の解放軍らしい。
社民どもと、社民どもに操られたプロ市民どもに話が通じるわけが無い。

693 :名無しさん@3周年:04/10/12 20:50:13 ID:R1CXuI5H
人民解放軍はパワフルでワンダフル ・・・ 護憲婆さん談

694 :名無しさん@3周年:04/10/12 20:59:41 ID:prHY1vCN
護憲婆さんよ、中国、朝鮮にも平和憲法を制定させてくれよ。
世界に誇れるなら、広められるよな。

695 :名無しさん@3周年:04/10/12 21:10:33 ID:R1CXuI5H
「平和憲法の改悪は戦争への道」=「○鹿に刃物を持たせるな!」
考えてみりゃ此れほど国民を馬鹿にした話は無いな。

696 :名無しさん@3周年:04/10/12 21:18:50 ID:08pRQYpY
国民の移ろいやすい判断に歯止めをかけるのが立憲主義の趣旨だから。
国民を「馬鹿」にしてるのもまた国民なのよ。

697 :名無しさん@3周年:04/10/12 21:21:00 ID:ecGVEnC5
 自衛隊廃止=亡国です。
 重装備のテロ組織にすら対抗できなくなります。
 スパイ防止法のない日本に反日組織でいっぱいでし、実際のところ
阪神大震災では倒壊した建物から大量の武器が見つかっています。
 他国の侵略を待つまでもなくクーデターで日本はなくなりますね。

698 :名無しさん@3周年:04/10/12 21:54:57 ID:ERYWHb2Q
>>694
それを国民運動にしよう。護憲婆さんよ、中国、朝鮮に平和憲法を!!。
いいね。

699 :名無しさん@3周年:04/10/12 22:01:09 ID:prHY1vCN
>>698
そのフレーズでいきましょう。

中国、朝鮮に平和憲法を!!

700 :名無しさん@3周年:04/10/12 22:03:37 ID:F0zcghCy
アホが建てたスレですかここは?

701 :名無しさん@3周年:04/10/12 22:04:52 ID:bDhtsPTo
盛り上がっているな
>>698に俺もイピョウ。

702 :名無しさん@3周年:04/10/13 00:22:36 ID:73L6utiv
三バカ国家に平和憲法を、軍備廃棄をというと、現実性がないなどと在日
系からものすごい批判がくるが、 近代はともかく、この現代において、本当
に武力を放棄した国に対しては 非常に軍事力を行使しづらいのではない
だろうか?

完全に一方的な虐殺になるわけで、どんなに理屈をつけても国際社会で
大非難を浴びるのに違いない。

事件事故の被害者、医療事故の被害者などを見ていると分かるが 「弱者
という強者」ほどやっかいなものはない。 それは日本における在日の立場
と酷似している。

三バカが極東の平和を望むなら、平和憲法を制定し全面軍備廃棄するべ
きだ。 そしてそのお金を民衆に使うべきだ。それが最も安上がりに国家を
守ることになるのだ。

703 :名無しさん@3周年:04/10/13 07:29:45 ID:FSlomh57
このスレに書き込んで…というか、ここに来て一週間目ぐらいですが、護憲派といいま
すか、反自衛隊の人たちってなんか必死やね。
さっきから「死ね」とか「まずおまいらが戦場逝け」とか子供みたい。

まあ「まず石破や小泉がイラクに行くべきだ」とかを大真面目に主張する著名な作家
もいるぐらいだし…作家といえばヘミング・ウェーなんかは大戦中、太平洋を侵攻す
る日本軍の作戦を学術的に分析したというのは有名なんでしょうか?
日本にもこのような優秀な作家が欲しいものです。

704 :名無しさん@3周年:04/10/13 08:56:53 ID:Fsl/QUPs
日本人が安心して憲法を守っていくためには、
周囲の国が平和憲法を採用することが必要です。
護憲派、平和団体はこんなところでクダを巻いている時間があるなら、
三バカ国家に平和憲法を制定させるための活動をしてください。

705 :名無しさん@3周年:04/10/13 09:27:33 ID:pk/qsnc7
>>702
中国と北朝鮮が平和憲法を採用して、武力を放棄したら、日本は核武装して大軍拡をする事を支持する。

706 :名無しさん@3周年:04/10/13 09:29:23 ID:pk/qsnc7
日本の核の傘で中国や北朝鮮を守ってやろう。

707 :名無しさん@3周年:04/10/13 10:36:34 ID:HjALvrZP
徴兵しょう。自衛隊だけに任すのは無責任すぎる。税金を払うだけが国民の
義務ではない。国民一人一人に国を守る義務がある、1ヶ月間だけでも良い
、軍隊の経験をしましょうよ。

708 :名無しさん@3周年:04/10/13 11:17:13 ID:pk/qsnc7
国民総背番号制を導入して管理すればいい。
才能も無い奴を戦闘訓練しても無駄だ。
身体を鍛える為に軍隊を使うのは間違いだ、別のところで心身を鍛えるべき。

奉仕の為の労役を義務として、選択肢の中に兵役を作るのなら反対しない。

709 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:08:33 ID:/BmdjNlg
>>707
やる気の無い者、不向きな者を訓練したって時間と金の無駄だ。
先進国の中で徴兵制を維持してるのは独伊露のみ(伊は廃止決定、露も廃止の
方向)。

710 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:30:54 ID:WtQdTAmb
>>709
韓国は先進国に入ってないのねw

711 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:33:57 ID:/BmdjNlg
>>709
一応G8でw

712 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:35:22 ID:/BmdjNlg
それに韓国はまがりなりにも戦争中の国だしね。

713 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:36:27 ID:wvsxbBvb
鮮系外人を使った外人部隊を創設すべきだ

714 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:39:16 ID:5jmfMpiF
世界中の軍事力が撤廃されると平和で良いかも知れんが、犯罪がなければ警察は要らないと同じで無理だろうな。相手が何らかの大規模な武力公使(テロ含む)してきたら警察では手におえんだろう。よって軍事力は必要悪では。

715 :名無しさん@3周年:04/10/13 18:33:17 ID:0VY3D58S
http://f58.aaacafe.ne.jp/~vdrugha/

716 :名無しさん@3周年:04/10/13 20:14:37 ID:7/9cMPNQ
>>712
まずは、南北朝鮮が平和憲法を制定し、戦争を終結させ、徴兵制を廃止させるように、平和団体は呼びかけるべきですな。

>>714
おっしゃることはもっともだが、日本だけ非武装論よりはマシだよ。

717 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:10:43 ID:3Y79jNvL
>>704
大言壮語する前に、アジア・太平洋戦争中に
軍が国民を守ったのかどうか、例えばサイパンや沖縄、満州で
どうだったのか、現実をよ〜く理解した上で、書いてくださいね。

718 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:14:26 ID:Va5sT5sS
その前に中国兵が満州で国民を守ったのか?
よ〜く考えてみましょうね。

719 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:29:39 ID:CzZYAsh4
>>717
ありゃ、軍隊と言うより民間人軽視思想を叩き込んだ政府の問題じゃないか?
今の自民党もそうだが、もちろん各国の共産党政権もそうだなw

720 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:31:22 ID:Va5sT5sS
脳内思想

721 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:37:34 ID:CzZYAsh4
と、言い切る脳内信仰w

722 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:19:34 ID:0Aknjtr+
>>717
工作員乙。

723 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:33:38 ID:+wPvUPHz
>>717
韓国がベトナムで行ったことも、よーく理解して書いてくださいね。

724 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:35:21 ID:wpt1kuNG
他人もやったんだからかまわないだろ、というのはどこかの馬鹿息子の言い訳
のようだな。

725 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:49:56 ID:XFebufT4
というか717の内容が704とどう絡んでくるんだ?
左翼にとって三バカ国家に平和憲法を広めろよという話は
話の筋をひん曲げてでも避けたい話題なのか?

726 :名無しさん@3周年:04/10/14 06:13:20 ID:6vVlPb4r
「侵略を受けたら降伏して植民地にでもなればいい」
などと書いていた(思っている)すべての敗北降伏主義者へ。

植民地になるってことは、現在の日本の政治体制が潰されることであり、
これには現政府の解散はもちろん、お前らが聖典のように信仰し愛してやまない

現行憲法も廃止される

ってことなんだが?
というか、なぜこの程度のことに気づかない?
まぁ、知識・思考力・想像力のすべてに欠ける護憲論者なら当たり前か…。





727 :名無しさん@3周年:04/10/14 07:13:43 ID:7DaIPeUY
>>725
そうだな。717は話題そらしだよ。
「三バカ国家に平和憲法を広めろよ」は平和団体の矛盾の核心を突くから
話題転換を図ったのだろう。

>>726
そのとおり。
他国の植民地になることを許容できる人間なら、
米国の同盟国として米国の基地、自衛隊の存在も許せるはずだよ。
「侵略を受けたら降伏して植民地にでもなればいい」 は
要は反対するための開き直りだよ。


728 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:11:11 ID:oXR3OSS+
結論として

韓国、北朝鮮、中国に平和憲法の制定

韓国、北朝鮮、中国の全面的軍備廃棄

国連査察による確認

日本の軍備廃棄

ってことでOKですよね?

729 :名無しさん@3周年:04/10/15 12:50:19 ID:aGvtSDH2
>>728
それで良いが、
そんなことは不可能だ。

730 :名無しさん@3周年:04/10/15 18:24:12 ID:aGvtSDH2
自衛隊廃止論者は基地外

731 :名無しさん@3周年:04/10/15 18:45:04 ID:b/18IUtD
どんなに軍拡しても、高度経済成長を続ける中国には勝てないと思うが。。。

しかもお互い消耗戦になるだけ。冷戦時代の旧ソになるのは中国かな?日本かな?
残った方もレーガンみたく大赤字抱えるんだけど。

いずれにせよ、三菱や川崎は儲かるだろうね。
その他のハイテク産業も軍需産業に参入して、税金食い潰し、肥るのは大手企業のみ。

732 :名無しさん@3周年:04/10/15 19:40:03 ID:aGvtSDH2
>>731
日本には米国と言同盟国がいるのをお忘れなく。
中国には共産主義国であるのに貧富の差があると言う矛盾や、
チベット大虐殺、民主主義を望むもの、台湾などの爆弾を抱えているのをお忘れなく

733 :732:04/10/15 19:41:11 ID:aGvtSDH2
×米国と言同盟国
○米国と言う同盟国

だったスマソ。

734 :名無しさん@3周年:04/10/15 19:46:28 ID:K05c00M+
>>729
なぜ不可能か理由を書かないと片手落ち。

735 :名無しさん@3周年:04/10/15 20:12:07 ID:s73l7ySU
>>728
賛成。

>>729
おれもそんな気がする。
だから俺は自衛隊維持論者だよ。

736 :名無しさん@3周年:04/10/15 20:17:26 ID:b/18IUtD
>>732
米国はブッシュという爆弾、
日本は小泉という爆弾を抱えてるから、他国のことはとやかく言えないけどね。

737 :732:04/10/15 20:18:58 ID:aGvtSDH2
>>736
ま、どっちもどっちって言うことでいいですかねw

738 :名無しさん@3周年:04/10/15 20:22:10 ID:2D0xcSB3
警察と軍隊はどう違うのか
自衛隊と軍隊はどう違うのか
警察と自衛隊はどう違うのか
だれか論じてもらえないかなあ

739 :名無しさん@3周年:04/10/15 21:24:07 ID:A40v/w2u
軍隊には補給部隊がいる。特に外国で戦うことが多いので。


警察は自宅から通える職業でつ。検挙率が格段に落ちている
怠慢の職域でつ。税金泥棒どころかねずみとりで国民の富を
奪う存在でつ。緊張感が著しく欠如してる。
40才定年制にすべきでありましょう。

自衛隊は手足を縛った軍隊でつ。
角をためて牛を殺すのたとえもありまつ。
戦闘能力未知数の存在でもありまつ。
もちろん日本人は団体戦では本来戦闘能力抜群です。
優れた将校を育成してきたかがこれからの勝敗にあらわれまつ。

740 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:22:09 ID:4q0dm/ce
平和憲法を世界に広めようと言う人たちへ質問。

日本の平和憲法はアメリカに占領されて、押し付けられて仕方なく受け入れた
ものだが、やはりどこの国も、「この憲法を採用しなさい」と言っても
「ハイ、分かりました」とは言わないのではないか。

そうだとすると、どうしても相手国を武力で占領して平和憲法を押し付ける
以外に無い。
つまり、平和憲法を広めるためには自らの平和憲法を否定しなければならない
わけで、大変な自己矛盾が生じるのだが、そこらへんはどのように考えている
のだろうか。

741 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:59:37 ID:efMXdf5E
「平和憲法を世界に広める」ことを国内でばかり主張することも矛盾だ。
憲法を広めるのだから、他国に向かって「平和憲法を制定せよ」と訴えるべきだろ。
日本の中でいくら力説しても仕方ない。

742 :名無しさん@3周年:04/10/16 16:55:00 ID:GtKo9BFJ
>>731
基本的にはその通りだが
国家間の外交は勝ち負けで定義しない方が良い。
あと、言うなれば強大な経済力=強大な軍事力と言う意味でも有る。
今の中国は明らかにその路線。

日本が今まで強大な経済力を保持出来ていたのは
米軍に全て国防の一切を肩代わりさせていたから。
だが今はそれが出来ない。アメリカは中国が大きく成る前に潰したい腹だからだ。
それは中東と同じく民主化しWTOや元の切り上げなどアメリカンスタンダード下に置きたいと言う意味だが
アメリカが一国主義なら中国もまた一国主義だ。

アメリカと同じく将来は共産政権下における大中華主義とでも言うか
そう言う枠組みに東アジアやオセアニアを置きたいと考えている。

日本はそう言う2大大国の間をどう泳いで行くかを考えるだけだ。
自らが分相応以上に大きく成ろうと考えればまた破滅を招く。

日本における国防面での軍事再編や国防体制の見直しは必須だが
中国、アメリカ。どちらに付いて行くかの議論はナンセンスだろう。どちらに付いても日本は得をしない。
逆に外交でどれだけ2大国をなだめすかしながら御して行けるか?これが重要に成る。



743 :名無しさん@3周年:04/10/16 16:59:54 ID:B+/gImoz
極東の軍事力

    陸上兵力(人)  艦艇(トン)  作戦機(機) 
日本      15万      39.7万      480
中国    160万       93.4万      2570
北朝鮮  100万       10.3万      590
韓国     56万       14.4万      600
台湾     27万       20.7万      530

在日米軍  2万                 130
米第7艦隊            61.0万       70
在韓米軍   3万                  90

744 :名無しさん@3周年:04/10/16 17:19:24 ID:GtKo9BFJ
>>743
米軍は一見少なく見えるが数じゃ無いからね。
手出せばアメリカに喧嘩売った事に成る。それが重要。

アメリカも中東がカタ付かないと東アジアには手を付けれない。
座間を出張作戦司令部化するのもココから直接中東まで飛んでって攻撃する為だ。
空中給油1回すれば十分攻撃可能範囲。

ただ日本もこの頃はあからさま過ぎる。余りアメリカべったりだと今に足すくわれるぞ。


745 :名無しさん@3周年:04/10/16 17:19:38 ID:+BE2txrG
>>742
経済力があれば 覇権など そのうち後からついてくる

746 :名無しさん@3周年:04/10/16 17:20:34 ID:+BE2txrG
アメリカが最も恐れるのは日本がアメリカの勢力圏から離脱すること

747 :名無しさん@3周年:04/10/16 17:37:52 ID:t5gT37rD
>>743
何度このリストを見ても日本の防衛力は脆弱に見えるよな。
200機のF15や最強クラスの潜水艦・対潜部隊のように質は確かに良いんだが。
作戦機を増やして空母が欲しいよな、やっぱり。一方的に軍縮すれば、
平和が守られるわけでもなし。

米国とは緊密な同盟国だけど独自利益も考慮するぐらいの関係で。。。

748 :名無しさん@3周年:04/10/16 17:51:23 ID:EiTeVjx4
>>747
作戦機が足りないと思う。
非核の日本としては、通常戦力で中国を圧倒する必要がある。

749 :名無しさん@3周年:04/10/16 18:16:19 ID:Npvnqw2a
素人の発想だとAWACSや電子作戦機などをもっと増やした方が良いんじゃないかな。
AWACSってたった4機しかないけど、大丈夫なの?

750 :名無しさん@3周年:04/10/16 19:30:18 ID:t5gT37rD
そりゃ情報・電子戦で負けちゃ作戦機が多くても辛い罠。
AWACSを完全に日本をカバーできるように機能させるには、
常時E-767なら2機が日本上空を飛んでいる必要がある。
大型のE-767は4機しかないけど性能は大差ないE-2Cが13機あるから、
まあまあじゃないの?

電子戦機は通信や電波を傍受・逆探知する機体はあるらしいけど、
電波妨害を出来る機体がないんだよね。機密満載の兵器だから
購入は不可能、自主開発するしかないんだけど。
じっくり開発して将来の導入を目指すか?

シーレーン防衛を考えると、非常事態に敵から輸送船隊を守れないで、
飢えてしまうというのが一番怖い気がするけれど。
それにはイージス艦やミサイル護衛艦だけじゃなくて
空母が必要じゃないかなあ。それと艦載可能な作戦機。

751 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:19:07 ID:w1gt6KQV
問題は年配と沖縄人と共社と朝日なわけだが・・・

752 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:26:59 ID:GtKo9BFJ
>>750
スペアでもう2機欲しいね。
ただ最新ステルス機には無効との情報も有るけど。
中国とかは持ってないから平気か。

ジャミング兵器は今の所自分もメクラにするからね。
レーダーに変わる探査機器、例えば高精度の軍事衛星と基地や戦闘機、艦船が常時リンク出来て
それが地上レーダーに変わる物として汎用化されればこうゆう装置は有効に成るな。

シーレーン防衛には絶対原潜が必要だね。
ディーゼルでは難しい。
将来アメリカに肩代わりさせて来た分の補填が必要に成る。
空母はどうかなあ。俺は余り必要だとは思わない。
制海権は潜水艦戦でほぼ決まるからね。


753 :自衛隊は絶対必要!!:04/10/16 22:59:45 ID:7YhXHFw8
●1990年6月28日平成の不平等条約である日米構造協議で在日米軍撤退をちらつかせ

日本経済不振の遠因は米ソ冷戦の終結だ。
ここで輸出により外貨を稼ぎ石油や小麦、大豆を買う
日本方式の無防備な国家経営モデルが米国から叩かれた。
それで経済が不振になった。
米ソ冷戦の時代は貿易摩擦が日米間で問題になる前に
米国国務省(日本の外務省にあたる)が日本側へ有利になるよう
その貿易摩擦を思いやりのある政治力でたくさん握りつぶしてくれた。
時代は変わり米ソ冷戦が終結すると、
米国は経済優先になり薄汚い政治力で日本を叩いてきた。
国際政治というのはそういうものだ。

たとえば、冷戦もいよいよ終わるころから米国の歴代政権のやったことといえば
・1990年6月28日ホワイトハウスは在日米軍撤退をちらつかせ
 日本政府を恫喝し平成の不平等条約である日米構造協議で
 1991年から2000年の公共事業430兆円を飲ませる(その後630兆円に拡大)
・日本企業へ米国現地生産を義務付け日本国内の労働者を餓死させる
・ビジネスモデル特許や根幹科学技術特許などで日本方式の改良改善を封じる
・1994年10月21日米朝基本合意で約束した軽水炉支援を
 米国側は一方的に停止し、北を核開発へ再び追い込む
・1990年代、中国へ核弾頭小型化&大陸弾道弾ロケット誘導技術など与える
・1995年4月19日1ドル79円75銭という
 実体経済とは異なる政治力による嫌がらせをする
・スーパー301条スペシャル301条
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/about_nte.html
・米国はあちこちでFTAを結び日本のアジア経済展開を強権中止させる
日本の経済屋が気が付かないところで国際政治の包囲網ができている。

現在の日本は借金の利子さえ払えない多重債務者になってしまった。
このまま続くとあと五年ぐらいで自衛隊の練習機や練習艦の燃料代にも事欠く状態になる。めざめよ日本国民!1はバカか?売国奴か?

754 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/16 23:01:52 ID:y67LoM8R
>>738
>警察と軍隊はどう違うのか

警察は国内の治安維持活動が任務。
軍隊は外国との戦闘が任務、まあ警察でドモならん時は出て行くが。
自衛隊は軍隊です。

755 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/16 23:04:52 ID:y67LoM8R
>パウエル論文のように、中国やロシアを支援する動きがある。国家
>の理論として考えると「自滅戦略」などあり得ないことだが、資本の理論で考
>えれば、国家の枠を超えて儲かる仕掛けを次々に考えていくことは、むしろ当
>然である。
http://tanakanews.com/e1015CIA.htm


756 :名無しさん@3周年:04/10/17 00:29:49 ID:WwM0VHfp
9条があるのに、こんな大軍隊をつくる抜け道があるjapan。
ならば9条改正して軍隊を認めておきながら、
地震災害援助しか出来ない機関にする事も
可能なのでは?

757 :名無しさん@3周年:04/10/17 00:49:19 ID:nFbm2Jmv
>>756

>9条改正して軍隊を認めておきながら、
>地震災害援助しか出来ない機関にする事

そんな事をして、何の意味があるの?


758 :名無しさん@3周年:04/10/17 00:53:06 ID:WwM0VHfp
>>757
意味無いよねえ確かに・・

759 :名無しさん@3周年:04/10/17 01:13:07 ID:nFbm2Jmv


       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄´´


760 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:43:59 ID:j6bwWTdt
■帰ってきた憲法学者番付!■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092916178/


ここのスレッドでも、馬鹿ウヨが自衛隊を賛美しまくってます。
護憲派のみんな、応戦頼む!

761 :名無しさん@3周年:04/10/17 10:58:22 ID:S42Hbm0H
>>760
サヨクさん頑張って!

762 :名無しさん@3周年:04/10/17 15:56:56 ID:8P6me+Qb
>>755
この人の論調は極端だよ。耳触りは良いけど
特にこの記事↓
http://tanakanews.com/e1012china.htm

はあぁぁ〜?って感じがするよね。
中国に付くかアメリカに付くかって発想しかないのかねェ?この人は。
日本の近代史の物理的要因を列挙せずただ感情論で語ってる様にしか思えない。
近代史の総括すら済んでない国なのよ日本は?それが為にいま進退窮まってるんじゃないの。

中国がどうのアメリカがこうの言う前に自国をモット見回して欲しいよ。まったく。





763 :名無しさん@3周年:04/10/17 19:10:09 ID:Egjl/Pq/
結論
自衛隊は必要


終了
--------------------------------------

764 :名無しさん@3周年:04/10/17 19:23:30 ID:R5MOmtSR
結論
自衛隊を廃止するために、中国、韓国、北朝鮮の前面軍備廃棄を実現しなくてはならない。


終了
--------------------------------------

765 :名無しさん@3周年:04/10/18 00:28:01 ID:LvR38Rzq
結論

自衛隊を廃止する準備段階として、
イ 中国の核廃棄が必要。
ロ 中国、韓国、北朝鮮の平和憲法を制定が必要。
ハ 次に中国、韓国、北朝鮮の全面軍備廃棄が必要。

イロハが一つでも欠けたら
自衛隊は必要。



終了
--------------------------------------

766 :名無しさん@3周年:04/10/18 05:35:57 ID:nHQsUzvw
結論
自衛隊廃止、日米安保強化なら、完全なアメリカの属国にならなければならない。
戦前の朝鮮のように利用されるだけ利用されてしまうだろう。


終了
--------------------------------------

767 :名無しさん@3周年:04/10/18 10:40:59 ID:hvvmCnY0
今でも州程の自治も無いyo

現状では中国その他も実際に領海を侵すし物理力は相応に必要だね。
アメ公も利益対立者に好き勝ってに攻め込むし。
でも、でも、でも、

どうして文化的な対外政策に予算がでないんでしょう?それは、実際に
政治や文化でテロ(戦争)を制御・研究すると旨みであるお金と結びつ
事がまだ難しいからです。現在は外交・貿易・安保、実際の兵力等も背景に
「話し合い」の中で平和が守られています。ですから、「話し合い」の
研究にも相応の予算や国力を傾け、それ(実際の外交状況)をもとに
軍事費(今の防衛費)を決めていかなければなりません。

768 :名無しさん@3周年:04/10/18 22:07:55 ID:4fLXGhVU
話し合いで解決するほど金正日や共産党は賢くありません。

769 :名無しさん@3周年:04/10/18 22:29:58 ID:bWbbrnZY
>>
君よりは賢いよ。話し合いの結果は武力や経済制裁にも反映される事が
解ってるから首脳会談で問題のいくつかは解決してるんだからね。
人間が君みたいな脳しかなかったら得られない英知ばかりで、今の
君のように不安定で生きにくい社会になってただろうね。よかったね
君より利口な人間がい〜っぱいいて。他の人間に対する感謝と従属の
内に人生を終えてくれ。

770 :名無しさん@3周年:04/10/18 22:49:55 ID:qTgBMSby
>>767
何に予算使いたいの?
貿易と外交なら外務省がずいぶん税金を食っているよ。
とはいえ向こうの国々は利己的第一(というか外交って大概そうなる)
から、普通に外交上の「話し合い」でパーティ費用やらに金を
投入しても、効果には限界があるんだよ。

効果的な「話し合い」というなら、中国のインターネットに
日本の利益を代弁する工作員をバラマクとか。。。

ただ、日本人の外交下手は昔から有名だから、
国際政治学の研究費補助金を増やすってのは一案かもしれない。
それで役に立つ研究をしてくれればだけどねえ。

771 :名無しさん@3周年:04/10/18 22:52:49 ID:bWbbrnZY
多分それだろ

772 :名無しさん@3周年:04/10/18 23:10:27 ID:qTgBMSby
偏見かもしれないが、
なんか>>767って軍事力に怯える女の子っぽい書き方だな。
こういう荒事は荒くれ野郎どもに任せておいてくれ。
君に関わる勇気があれば、話は別だが。

正直、米国並みに著名な国際政治学者=トップ外交官
の研究体制を整えたとしても、国益ははるかに守れるだろうが
防衛費はたいして下がらないと思うよ。
話し合いで軍縮に応じそうな周辺国もないし。
財政再建なら公共事業を削った方が速いと思われ。

773 :名無しさん@3周年:04/10/18 23:42:14 ID:bWbbrnZY
>>772
防衛費の増減には触れていない。
国防の甘さだね。荒事が無駄死にや徒労になり必要な戦力の欠乏を
回避するのに、文武間の協調がとれてないことだろ。
おまえだけ金の為に無駄にsiね。

774 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:06:18 ID:VJfNSqe9
ここの人らは核武装についてはどう思ってんの?


775 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:16:20 ID:zsmOInNh
実は日本に必要なのは優秀な諜報機関です。

776 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:23:15 ID:QsAKBCG/
>>773
いや、772だが、何故おまいが弁護するw
>>767は「話し合いの成果を元に防衛予算を決めましょう」
つまり予算を削れといっているだろ。

防衛予算の無駄の多さはよく分かっているよ。
だが、無駄を省いた分は、戦力の充実で消えちまうと思うよ。
今の東アジア情勢は厳しいの一言だし、必要な装備も後方支援体制もあまりにも多い。

>>774
このままブッシュ(あるいはケリー)や小泉がノンキに構えて北の核武装を阻止できなければ、
北朝鮮の核の脅威に対して核武装を迫られるかもな。
持ちたくもない兵器だが、場合によっては仕方がない。
テロの標的になる危険を考えれば、原潜に戦略核ミサイルとして載せて、
深海に置き、報復戦力にしておけば、北朝鮮も核のスイッチを
外交上の武器にはできなくなるだろう。

米国の核持ち込みに頼る手もあるが、
それはそれでますます従米ベッタリになるのが気になる。

777 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:30:05 ID:pPV8ayMO
ぶっちゃけ三バカが極東情勢の癌なんだよ。

沖縄の戦略的価値は中国に原因がある。
中国が核廃棄、軍備廃棄すれば沖縄の戦略的価値は
ほとんどなくなる。

778 :名無しさん@3周年:04/10/19 09:27:23 ID:qJHXmXpB
在日ウヨ仕事中
 ∧_∧ 
 <=( `∀´) 小泉自民党万歳!日朝国交万歳!
 (     )  僕は愛国者だ!
 | | |     
 〈_フ__フ   

仕事後
  ∧_∧    
 < `∀´; >  フー。仮面は疲れるニダ。
 (    )  
 | | |   
 〈_フ__フ

ハン板で気分転換
  ∧_∧    
 <丶`∀´>   もうすぐ日本は首領様のもの
 (    )   チョパーリは皆殺しニダ。
 | | |   
 〈_フ__フ

779 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/19 10:42:06 ID:IetF0nHx
>>776
>深海に置き、報復戦力にしておけば、北朝鮮も核のスイッチを
>外交上の武器にはできなくなるだろう。

間違えて1発だけ東京に発射しましたと言われて、総理大臣は報復の
核ミサイルを発射できるかね。
打たれ損になりそうだが・・・・

恐怖の核均衡があなたの望みなのかい?

780 :名無しさん@3周年:04/10/19 11:01:44 ID:7zfn9VMe
>>779
「核攻撃されたら報復ミサイルを発射する」と
事前に明言していないと、この戦略は無意味だろう。
誤作動を防ぐためのガイドラインを外交で決めておくのは大事だが。

正直、報復ミサイルによる核均衡以外に、
核に対処する方法は冷戦中全ての国際政治学者の
頭脳を持ってしても見つからなかったはず。
賢明なケネディも平和攻勢をかけたミッテランも
結局この理論を放棄することは出来なかった。

恵也センセなら、他の方法をご存じかい?

781 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:04:45 ID:rzvS3wTd
>>777
>中国が核廃棄、軍備廃棄すれば
と言うけれど、言論・思想を弾圧しなければ生き残れない共産政権が軍備廃棄なんてするわけがない。
それに軍隊がなければ国際的な地位・威厳が大幅に下がる。
日本は経済力・科学力が高く、米軍に守られているのでそれを防いでいる。
それに沖縄は例え中国の脅威がなくなったとしても、北朝鮮や東南アジアへ牽制の価値がある。
米軍が沖縄から撤退したらカルト宗教団体沖縄人はあほみたいに喜ぶだろうが、
米軍基地後の所有権についてそうとうもめる予感。

782 :mのs:04/10/19 13:26:07 ID:EzTerECP
軍縮は談合だよ。たった一社でも新規参入者が現れたら崩れてしまう。
つまり、すべての国が武装解除しても、全人類65億の中でたった一人の
武装論者とその私設軍隊が現れただけで軍縮は崩れてしまう。
おそらく、この武装論者は世界征服に成功するだろう。自分たち以外に
武器を持っている人間は誰も居ないのだから・・・。

783 :名無しさん@3周年:04/10/19 14:29:53 ID:WMMBc5xY
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3744376.stm

784 :名無しさん@3周年:04/10/19 14:59:46 ID:VDJQ0GaL
>>782の文が、軍縮論者の全ての論を論破している

785 :名無しさん@3周年:04/10/19 15:27:38 ID:+HGi0rMU
サヨクとか念仏平和主義者とか護憲のひとたちの本音

世界各国が日本の平和憲法のような憲法を持つべし。

ってことはね。

戦争放棄憲法を持たせるコストは核兵器2発。
全世界160ヶ国として320発の核兵器を打ち放せば平和憲法は
世界に広まるよ。(日本はすでにぶち込まれたから除外)
強大な軍備とリーダーシップをもった国が一つ必要だけど。(核兵器を打ちかます国)

786 :名無しさん@3周年:04/10/19 19:00:51 ID:KhKFA8ET
戦争嫌いな人ヘの質問。
ー攻撃されたらどうする?−殺される
            −反撃する、−どっちなの?
ー殺される、を選ぶならこれで終わり。
ー攻撃されないから大丈夫。−コンビニで立ち読みを注意して殺された人がいたね。
 現実はこんなことの繰り返しで、毎日こんなことが起きているのに、攻撃されないと言う
 根拠は何か?教えて。
ー貴方だけ、そう思うと攻撃されないんですか?
ーもし貴方だけ攻撃されないとすれば(悪魔のように)、その他の人は迷惑ですね。

787 :名無しさん@3周年:04/10/19 19:25:02 ID:JDSG4lKL


戦争には降服って終結があるんだよ。ゲームみたいな全滅じゃないんだよ。






788 :名無しさん@3周年:04/10/19 20:18:44 ID:Dl7daLlK
飛ばないアメンボウはナンセンス






789 :名無しさん@3周年:04/10/19 20:48:50 ID:rmhYd0uU
核だ、北朝鮮だ、中国だって以前に国家として
日本への工作船やスパイ、密輸船などを入港前に事前に防げる機関が必要。
日本の水域内で安全に漁業ができるように保護してくれる機関もね。
海だけでなく日本の上空も好き勝手に他国の戦闘機や偵察機が
飛ばないための防衛力も必要だし。

自衛隊を廃止したかったら海上保安庁に海軍と空軍を持たせれば良いと思うけど。
そして万が一上陸されたときの事を考えて最小限度の陸軍も必要になる。
でもこうなると結局自衛隊と一緒になる。

790 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:01:44 ID:WeZ/xKKH
>>787
戦わずして降伏し、金豚や中国人に略奪を喰らうのは君一人で十分。

平和主義の実現に本気に取り組みたければ、イラクかコンゴの最前線で従軍記者でもやって、
その砂糖菓子みたいな認識が通用するか試してこい。
戦場で平和を考えることは、単なる虐殺魔に堕するより、遥かに困難で勇気が必要だ。
だからこそ、平和のために武器を取ることもある。

791 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:08:09 ID:mIcW8FSk
降伏の先に何が待っているかだな
チベットのような民族浄化か
パレスチナ人のように国を追われるか
チェチェンのように内乱が続くか

792 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:16:34 ID:VJfNSqe9
「日本国は生存するに値する国家である」という価値判断ができぬ奴がこんなに多いのか。

この価値判断ができたら、核から情報機関までフルスペックで持つのは自明の理。



793 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:32:40 ID:JDSG4lKL


たたかってなくても50年中国人に略奪されていない



ほとんどの日本人が







戦争で命令に従うしかない脳の無い奴の武装論は似たり寄ったり。



戦争以外の富の守り方は難しくて君らの出番がないからか?





794 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:46:00 ID:WeZ/xKKH
>>793
50年の平和か。
東アジアに睨みをきかせてきた米軍に向かって頭を下げておくことだな。
もっとも冷戦後はその米中接近が目立つから事態がやっかいなんだが。

あんたは勘違いしているようだが、今言ったように実際には戦わないで
平和を守る役割が、軍隊において一番大事なんだ。
戦って人が死ぬのは、基本的には政策の失敗を意味している。
改行を増やしてサーバに負担をかけていないで、もっと考えてみろ。

795 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:46:30 ID:isvqxeLz
↑武力を保持する事と戦争する事は違う。
学校で弱っちいやつが馬鹿にいじめられるのと非武装丸裸は一緒。
戦争はしなくても手を出すと、出した方もただじゃ済まないという
力が必要。
武器持つと使いたくなる馬鹿ばかりじゃない。そのへん考えろ。

796 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:48:38 ID:mIcW8FSk
そりゃ米軍がいたからだろw
米軍がいなけりゃ韓国だって北に侵略されてるよ。

797 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:50:49 ID:WeZ/xKKH
>>783
君は軍備か外交かの二者択一を前提にしているのかもしれないが、
実際はどっちも必要だ。どっちも優れていなければ、
そう簡単に戦争が起こらない平和な状態は続かない。

この50年は最強の米軍と冷戦という最良の日米同盟を準備する
条件があったからな。後は米国の外交成果を享受していれば良かったわけだ。
偶発核戦争の防止、相互確証破壊、米ソ米中対話、ほとんどお任せだったろ。

798 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:56:40 ID:WeZ/xKKH
>>783>>793

799 :795:04/10/19 22:08:16 ID:isvqxeLz
さっきのレス↑は>>793
>>794
矢印で貴方に向けてみたいになってしまいスマソ。
>>796
確かにその通り。けど非武装で米軍に頼るだけってのもなんだかなと。

800 :794:04/10/19 22:25:03 ID:WeZ/xKKH
>>799
何、気にしなさんな。
実際、国際世界における倫理性の欠如は学校社会に通じるな。

801 :名無しさん@3周年:04/10/19 22:57:01 ID:JDSG4lKL



弱気になったねえ。



命じられたままに戦うか死ぬしかない豚ども。





802 :名無しさん@3周年:04/10/20 00:13:05 ID:/u+ZvatX
核だ、北朝鮮だ、中国だって不安を煽り軍備を拡大させることには賛成できないね。
北朝鮮に内乱を起こさせたり、中国にクーデターを起こさせ国を分割させたりして
仮想敵国の弱体化を図ることが先決。
日本にちょっかいを出す暇を与えないようにしなければならない。
三バカにODAを含めた資金援助は今後行わないようにし、この資金を三バカが弱体化
するように使うべきだ。そうすれば国防費も減るだろうに。

803 :名無しさん@3周年:04/10/20 18:33:15 ID:KJvS9vro
まさか「この世がヘーワケンポーが国を守ってくれる魔法の国」だと信じている人が居るなんて・・・・・

804 :名無しさん@3周年:04/10/20 18:45:16 ID:Ltm4tMbN
>>785
>サヨクとか念仏平和主義者とか護憲のひとたちの本音

>世界各国が日本の平和憲法のような憲法を持つべし。


違うよ。サヨクは平和憲法を広める気はない。
護憲の説明がつかず苦し紛れに「世界に広める」と主張しているだけ。
本音を見抜いたヤシが「世界に広めてみろよ、ゴルァ!」といっている。

805 :名無しさん@3周年:04/10/20 18:57:12 ID:yKDC+tMY
三バカ、三バカって言うけど、中国・北朝鮮・韓国なの?
中国・北朝鮮>>>>>>>韓国>>>(越えられない壁)>>>日本
だと俺は思うのだが。
だから韓国は北や中国と同レベルではないような・・・

806 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:09:30 ID:K8Evx19s
>>805
をいをい。しっかり現実直視しなさいや〜

韓国も中国・北朝鮮と同レベルのキレッぷり(もち悪い意味で)かましてくれてるぞ



807 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:23:50 ID:Jt8hiyZw
>>805
どういう基準でそうなるのか教えてください。

808 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:25:57 ID:TtqdeDho
ちょい前のバンキシャやタックル見たかい?
連中は日本の領土を侵略して今でも軍隊置いて
「独島は我が領土!!独島は我が領土!!」とか叫んでるんだぜ
とんだ基地害国家だよ。

809 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:27:49 ID:xac//FAU
>>805
事態の緊急性からすると
北朝鮮>中国>>>>>>韓国>>>(越えられない壁)>>>日本

だな。ところが、2chには中国と韓国は叩くけど
北朝鮮にはダンマリの工作員集団がいるようでね。無論、朝鮮総連。
中韓が相対的により危険だと強調して北朝鮮の問題から
目をそらしたいんだろ。

連中が巣くう柔速当たりで「中韓の問題はわかったが北朝鮮はどうした?」
と聞くと、「中韓も北朝鮮と同じぐらい問題だろ」とだけ答えるヤツら。
六カ国協議(日、米、露、中、韓、北)メンバーの仲間割れを狙っているんじゃないか?
見え透いた工作だよ。中韓は間違いなくロクでもない国だが六カ国協議に必要ではある。

俺に言わせれば、まず北を体制転換させる。少なくとも封じ込めて核廃棄させる。
核問題がある以上、短期的に最優先だ。
それから中国の体制転換を中期的に計るってことだろ。
韓国との竹島問題や教科書問題は、北朝鮮との統一の際に
「統一したいなら領土問題などを解決すべきだ」と迫ればよい。
ドイツも統一の時に支払った統一のコスト・領土問題の解決という奴だ。
優先度がまるで違うんだよ。

810 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:34:09 ID:5iEtBtQF
実際、ちょいと前までN束じゃ中韓は叩かれても、
北朝鮮はほとんど叩かれなかったモンな。
核と拉致疑惑のさなかにここは本当に日本かよ?と思ったぜ。
最近じゃ親朝小泉の北売国政策をかばうためにか北朝鮮にも
言及するようになったみたいだが。。。三馬鹿ネエw

811 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:38:22 ID:i3HN1nPX
三国同時に敵に回して日本は自滅しろってか?
見え見えの工作だな。アホかと。
順番に各個撃破していくのが良策に決まっているだろ。

812 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:44:52 ID:LBir9Xj7
徴兵の無い国は滅びる。サッカーにしろ、野球にしろ自分のチームの為に
戦う、自国の為に戦う人の居ない国は日本ぐらいのもの。愛国心も湧きません。

813 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:50:50 ID:i3HN1nPX
確かに、徴兵制ってのは国民国家の基礎だもんな。
欧州あたりでは徴兵制を廃止する国は増えているが、
あれは国民国家が自明になって、
その上にEUを創っているからだもんな。

日本では右翼には国家から「国民」の視点が抜け落ちた
全体主義者、左翼にはそもそも国家自体を敵視するような
無政府主義者。これらの不毛な二項対立を脱するには、
徴兵制しかないかもな。

814 :名無しさん@3周年:04/10/20 22:30:52 ID:yKDC+tMY
先進国のどこかが「選抜制」をやっていると以前どこかで見たんだが、どこだっけ?

815 :名無しさん@3周年:04/10/20 22:32:56 ID:Q3DW4A3N
憲法新しくしないとダメだよ。

816 :名無しさん@3周年:04/10/20 22:38:15 ID:qo75UDlD
注目!!!!
自称東大生が受験生に煽られて学生証をうpする!!
東大の学生証を見たことないかたはぜひどうぞ!!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1095666668/

817 :名無しさん@3周年:04/10/21 01:19:33 ID:kgJxq0oS
結論なき空論はやめよう。

818 :名無しさん@3周年:04/10/21 01:21:37 ID:ZwJT5TrZ
空中戦を今までやっておいて良くいいますね

819 :名無しさん@3周年:04/10/21 01:38:45 ID:zV5qCjwA
日本を仮想敵国にしている国ってどこでしょう?
中国、北朝鮮、韓国、ロシアの4国です。
この状況下で自衛隊廃止ですか?


820 :名無しさん@3周年:04/10/21 01:46:11 ID:+G2hhaxM
憲法を厳密に守ると、当然日本は自衛のための軍隊は持てるし、個別的自衛権も集団的自衛権も行使できる。
政府も早く憲法をきっちり守って、集団的自衛権も行使してもらいたいものだ。
そうすれば下らん神学論争もすべて片付くのにね。残念だ。みんなで憲法を守るように政府に抗議しよう。

821 :名無しさん@3周年:04/10/21 01:51:06 ID:ZwJT5TrZ
こういう親父に限って、闘わずして勝つとか何とか言ってるのが
日本の限界

822 :名無しさん@3周年:04/10/21 01:58:30 ID:+G2hhaxM
ついでに、核兵器も保有しよう。しかる後に日本全土をミサイル防衛網でがちがちに固めよう。

823 :名無しさん@3周年:04/10/21 02:00:56 ID:aUVc/yvW
その資金の引き当てが無い
 
今のさんざ殴っておいてカネ払え方式では投資できないしね

824 :名無しさん@3周年:04/10/21 02:10:08 ID:+G2hhaxM
核兵器保有は安上がりな専守防衛になるよ。核弾頭付のミサイル発射能力を持つ原潜造って仮想敵国の近海に
一年中潜ませるともっといいけどね、アメリカが現在支那にやってるのと同じように。

825 :名無しさん@3周年:04/10/21 02:29:56 ID:cA8F0yiH
どうも日本海の油田さわぎも、あの海域の深海海図を取ってたような
気もするけど、こっちの潜水艦も無いわけではないでしょう

826 :名無しさん@3周年:04/10/21 03:51:13 ID:lz2Bd76M


下民のかたれる語彙はこの程度。しったかぶりと憶測と聞きかじり。

世間話レベルー


827 :名無しさん@3周年:04/10/21 04:31:46 ID:Aovbgjzj
総連が招待 ゼネコン10社訪朝計画 インフラ視察、 出国後に突然中止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-00000001-san-bus_all
これが日朝国交正常化の真実なんでしょうか?


828 :名無しさん@3周年:04/10/21 04:57:22 ID:HGHjfvji
>>826
暗喩しかできない料亭話よりはまだ良い

829 :名無しさん@3周年:04/10/21 08:03:29 ID:KqTCvms8
>>824
米国の原潜はインド洋からロシアの都市を正確な誘導で攻撃する性能があるからね。
見つかりやすい近海よりは多少離れてもいいかな?
後は当然仮想敵は必死にソナー探知してくるので、ソナーの戦いに勝たないと。

>>825
非常に怪しいな。向こうだって潜水観戦を重視しているだろう。
海流の細かい流れ等もソナーに影響するから、その辺を調べたのかも。

830 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/22 02:19:27 ID:RjWncIE2
>>822
>しかる後に日本全土をミサイル防衛網でがちがちに固めよう。

今のミサイル防衛網は、飛んできたミサイルの5%を落とすことができ
95%は直接落下します。
アメリカ軍事産業だけが大喜びする、税金の無駄使い!

831 :名無しさん@3周年:04/10/22 02:27:43 ID:7Ql4v2bc
小学生の時代に全容が戻ってるなあ

832 :名無しさん@3周年:04/10/22 04:05:24 ID:qTlsWsdl
>>826
>>828
確かにどっちもどっち、ここで語って妄想の域は出ないかも。

833 :名無しさん@3周年:04/10/22 08:31:48 ID:Japbjcep
幸い日本は国土が狭い、全土に20機の迎撃ミサイルを配備し同時に発射すれば
打ち落とせる計算になる、当然将来命中率が上がればさらに少なくすることもできる。

834 :名無しさん@3周年:04/10/22 08:34:16 ID:0DVcEUG1
ここで軍備の話をしても仕方がない、って叫んでいる人って何だろ?

835 :名無しさん@3周年:04/10/22 08:58:17 ID:sSdILIh+
仮想敵から北朝鮮を外すのに失敗して鬱憤がたまっている、
北朝鮮工作員の人?非武装厨の新たな工作かもしれないけど。

836 :名無しさん@3周年:04/10/22 10:45:40 ID:viUHea4J
21世紀はテロではじまったが、この根本原因は先進国が第三世界を余りに搾取収奪している
事であるのは明白だ!先進資本主義国は第三世界から収奪することを止め第三世界を援助し経済的に自立発展し
て貰う事をテロ問題解決の際、第一に考えなければならない。第三世界の貧困撲滅こそテロの撲滅に即繋がる。
テロ撲滅の為に軍事力行使しても結果は逆効果だ!
第三世界からの収奪によってその生活を成り立たせている日本人も心せよ!

837 :名無しさん@3周年:04/10/22 11:35:39 ID:7RiqGfpt
テロが貧困を口実にしているがそれは間違いだ。
何故ならテロで貧困が解決した例が存在しない事で証明されている。

自己顕示欲からの身勝手な破壊欲を満足させる為であり、理由付けなど大嘘ばかりだ。

狂人や性格破綻者の発生は防げない、安全の為には相互監視体制を強化する社会にするしか道は無い。

838 :名無しさん@3周年:04/10/22 11:46:23 ID:viUHea4J
貧困は犯罪、テロの温床さ!

839 :アポロン:04/10/22 11:50:56 ID:XAFspyl7
韓国は日本の領土である竹島に勝手に侵略して軍事基地を建設しています、
また中国は日本の領土である尖閣諸島が中国のものだと主張しています。
こうした侵略のなかで平和憲法を貫こうとしたら、領土を侵略されても
黙って見て見ないふりをしろということになります。
侵略者がいる状況では平和など有り得ないでしょう。

840 :名無しさん@3周年:04/10/22 12:00:09 ID:x+hjFyW7
みんな忘れていないかい。
子供に日本民族抹殺を教えているあの国をw

金正日将軍の歌
 
白頭(ペクドゥ)に連なる 麗(うるわ)しい祖国
将軍 仰いで 歓呼にどよめく
太陽の偉業 継ぐ 人民の指導者
万歳(マンセー)! 万歳! 金正日(キム・ジョンイル)将軍
 
大地の花々 その愛 伝え
青き海原 その功(こう) 歌う
主体(チュチェ)の園 築(きず)く 幸せの創造者
万歳! 万歳! 金正日将軍
 
鉄の意志で 社会主義 守り
我らが祖国を 世に轟(とどろ)かす
自主の旗 かざす 正義の守護者
万歳! 万歳! 金正日将軍


841 :アポロン:04/10/22 12:26:46 ID:XAFspyl7
すでに領土を侵略されてる状況で平和は叫べないだろう。
それでは九州も取られる。


842 :名無しさん@3周年:04/10/22 12:58:06 ID:p0zfO92k
まあ、どっちにしろ平和ボケがいなくなるにはカリスマ性のある総理が出てくるか戦争しかないわけだが。

843 :名無しさん@3周年:04/10/22 18:26:06 ID:1UQoZxX7

平和ボケさせてもらってる下層民がえらそうに。

平和ボケしているうちが幸せなんだよ。



844 :名無しさん@3周年:04/10/22 18:28:45 ID:4Tu3MVao
>>835
どういう意味?

845 :名無しさん@3周年:04/10/22 19:36:32 ID:siVdfO0A
>>844
たぶん、>>805-811あたりの流れじゃないの?
あれで、奇妙な三馬鹿ってまとめ方が影を潜めたし。

実際北朝鮮の現体制を倒すまでは中韓を利用すべきだよ。
無論東シナ海の中国の動きには、もっと強硬に対応してかまわないと思うけど。
優先度からして韓国を屈服させるのは最後だろう。

846 :842:04/10/22 20:18:13 ID:p0zfO92k
>>843
過度な平和ボケは将来危機を及ぼす。

847 :名無しさん@3周年:04/10/22 20:45:09 ID:BYP7V0Df
    ・・・領土を荒らされて黙っているのか・・・
 ・・・中国が日本の排他的経済水域でガス田開発計画・・・
   ・・・首相は中国に乗り込んで直談判すべきだ・・・

自国領土を荒らされて黙っているような国家に存在価値はない。

(小沢一郎◇夕刊フジ連載 「剛腕コラム」206号◇)

848 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:01:44 ID:AmyXmzT2
排他的経済水域は「領土」にはあたらない。

排他的経済水域は「領海外」に在って距岸200カイリまでの海域。
領海は領土の従物であるから、領海であるならば広義の「領土」に
含めることもまあ理解できないではないが、上記は明らかに間違い。
言葉ひとつ正確に使えない政治家が多すぎ。

849 :ネット左翼:04/10/22 21:04:04 ID:vQJRbM92
>>846
いや、及ぼしてからではもう遅い・・・
英仏が証明したはず。

850 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:24:49 ID:H79oLmQB
三バカ国家の平和憲法制定はいつになるのでしょうか?
できないと、いつまで経っても自衛隊が廃止できません。

851 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:38:49 ID:BYP7V0Df
>>848
そういう屁理屈をこねている間に日本の資源が奪われる。

852 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:46:14 ID:p0zfO92k
>>850
平和憲法成立なんて絶対にありえない。
日本の思想が基地外なだけ。

853 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:09:55 ID:Hxe5Lx1M
>>851
屁理屈って・・・その「日本の資源」である、ということを規定している
=根拠となっているのが国連海洋法条約を始めとする国際法なのだから、
それに従った定義・概念を用いなければ、外交においても失笑を買うだけです。

854 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:20:46 ID:82rXDhtn
「中国が日本の排他的経済水域でガス田開発」
普通なら自衛手段で殲滅するのにな。
英軍のフォークランドのように。

855 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/23 03:05:39 ID:0gLOJq0c
>>854
>英軍のフォークランドのように。

英国人が3000人ほど住んでいた英国領だから、行動できたの。
無人島になってる尖閣諸島では、島に直接中国軍が上陸したのならともかく
中間ラインの中国側海域でガス田を掘ってるのを、殲滅なんて???

>突然アルゼンチン軍がフォークランド諸島に上陸して占領。
・サッチャー政権のイギリスは艦隊を派遣し
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%88%A6%E4%BA%89

856 :名無しさん@3周年:04/10/23 03:10:56 ID:lFeGWipc
>>848
>言葉ひとつ正確に使えない政治家が多すぎ。
「territory」と言えばよかったね。「領土」じゃなくて。


857 :名無しさん@3周年:04/10/23 03:41:00 ID:EP5MDR4M
俺なんか自衛隊廃止どころか大量破壊兵器を持つべきだと考えているのだが間違ってるか?

858 :名無しさん@3周年:04/10/23 04:10:13 ID:Pkh2oEdh
>>854
取りあえず、排他的経済水域で勝手に調査する中国船は拿捕していいんじゃないか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041023-00000009-mai-bus_all

859 :名無しさん@3周年:04/10/23 04:23:28 ID:xDayQCo3
>>836
収奪とは相手から対価なく無理やり奪うことだけど、日本がどこの国から収奪したのか例をしめせ。

860 :名無しさん@3周年:04/10/23 11:09:40 ID:4U3bEhcb
>>857
> 俺なんか自衛隊廃止どころか大量破壊兵器を持つべきだと考えているのだが間違ってるか?

日本のそばに日本に対して敵対的な態度をとる国があるのなら、
日本は軍備増強を考えざるを得ない。それは当然。
中国の軍備拡張、韓国の核兵器疑惑、北朝鮮はいわずもがな。
何をやっても日本は文句を言わない国だと思ってる。
今回の中国の油田開発だって、他国に権利がある資源を奪うという行為は、
相手が日本じゃ無かったら軍事紛争ものだろ。

しかし、

小泉はひょっとして軍備拡張のために日本人の対中感情が悪化することを
狙ってるかもしれないので、そこは釣られないように気をつけたい。

861 :名無しさん@3周年:04/10/23 11:40:20 ID:wwR/rgyV
>>857
先制攻撃の口実になるから、俺は持たないほうがいいと思う。
主な仮想敵国はみんな持っているから、持っても優位には立てない。
お互いに使いあったら日本が多分負ける。

862 :名無しさん@3周年:04/10/23 11:58:05 ID:6pY756MM
>>861
その気になれば、口実なんて、なんとでも付けられるだろ。
それに、核を口実に先制攻撃した例はあったか?

863 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:08:58 ID:wwR/rgyV
>>862
> 核を口実に先制攻撃
キューバ危機って知ってる?

> その気になれば、口実なんて、
国際社会を無法の荒野と考えているわけだ。
無茶な難癖を付け、大量破壊兵器を使用する国を世界がどう扱うかを考えるべき。
世界のほとんどの国は、そんなソフトな安全保障網を当てにしている。
それでも心配な国は、核保有国に接近して核の傘を掛けてもらっている。
以上を考えれば、大量破壊兵器に対して日本が特に危険だとはいえないわけだ。
この状況下で大量破壊兵器開発に走ることが、どんなメッセージを発信することになると思う?
隣国はどう取るだろうね?
「口実を与えない」ことも立派な安全保障策だよ。

864 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:12:04 ID:VoDTJP9m
>>861
第二次世界大戦ではヒットラーやスターリンでさえ毒ガスを使わなかった。
理由は「お互いに持ってた」から自分が使うことで相手に使われるのがお互いに怖かったんだよ。
つまり核も大量破壊兵器もお互いに持ってて抑止に使うのが一番。
それが現実。

865 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:15:57 ID:VoDTJP9m
>>863
国際法なんていざとなったら関係ありません。
つぶしたいときにつぶす。口実なんてなんとでもなる。
「こっちが口実を与えなければ向こうだって何もしてこないだろ」、なんて平和にボケきったことを言ってるのは日本人だけ。
悪いが、それが国際社会の事実上の常識。

866 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:21:54 ID:VoDTJP9m
>>860
日中関係なんてもうお終いだよ。

867 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:27:57 ID:wwR/rgyV
>>864
>>865
国際社会の「現実」を絵解きしていただいているようだが。
「現実」には、大量破壊兵器を保有する能力がありながら
保有しない国が多いことに注意を払うべき。
それがなぜか、という考察が抜けていると説得力がない。

要は、大量破壊兵器は国家防衛という点について絶対的な価値があるわけではない。
あくまでも1要素である。
日本は、米の核の傘の下にいながら、大量破壊兵器の拡散や使用に対して
たがをはめる方向の努力を行うのがより安全に資する。

たとえば、韓国が核をもって日本への抑止に使う、と聞いてどう考える?
ミサイルが十数分で首都を直撃するようになるより、お互いに持たないようにしたほうが
よさそうな気がしないかね。
しないんだろうね。

868 :アポロン:04/10/23 12:32:56 ID:3ulAK2Gd
現実論として韓国は日本の領土である竹島に侵略して無断で基地を作り、
「文句を言うなら戦争も辞さない」と言ってるのである。
これは明らかな侵略だろう。
こんな状況で平和が成り立つ訳がない。


869 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:41:34 ID:6pY756MM
>>863
>キューバ危機って知ってる?

先制攻撃したの?

>国際社会を無法の荒野と考えているわけだ。

拉致事件知ってる?

870 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:56:39 ID:eF4or0nJ
>>867

「アメリカの核の傘」なんてあるわけないじゃん。

日本のためにアメリカが核報復するって本気で思ってんのか。

自前で核武装すんのが一番いいに決まってる。

「他人」ってもんがわかってねぇな。




871 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:57:01 ID:wwR/rgyV
>>869
> 先制攻撃
する直前だったね。

> 拉致事件知ってる?
知ってる。かなり高位の人物が関与した秘密工作だ。
しらを切りとおせば切れなくもない(皆殺しにしてしまえば)状況だったが、解放し謝罪をした。
「関係者は処罰した」そうだが、ここだけは明らかでないのは問題だが、
基本的には交渉で物事が進んでいる。
日本の大量破壊兵器に恐れをなした形跡は見当たらない。
これは「現実」。法があっても無法は行われるが、それが常ではない。

872 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:02:26 ID:wwR/rgyV
>>870
その理屈でいうと、
「国民のために自衛官が命がけで戦うって本気で思ってんのか。」
自衛官が逃げ出さない理由はいくつかある。米も報復する理由はいくつか考えられる。
黒か白かではない。安全には絶対なんてないんだよ。その考え方はナイーブだと思うよ。

873 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:04:54 ID:6pY756MM
>>871
>する直前だったね。
先制攻撃したの?しなかったの?

>基本的には交渉で物事が進んでいる。
それは事後処理の問題。
拉致事件は、全くの無法だろう。

874 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:15:58 ID:eF4or0nJ
>>872
ち、ちょっといってみてくれ。

アメリカが日本のために報復する理由を。


875 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:21:50 ID:wwR/rgyV
>>873
きちんと論じなおしてあげるね。

> 核を口実に先制攻撃した例はあったか?
大量破壊兵器の口実にした例はイラクへの米の攻撃。
それからイスラエルの爆撃の例がある。
キューバ危機は、結局ソ連が核配備をあきらめたから先制攻撃がなかった。
どうしても核をキューバに置くとソ連が主張したら、先制攻撃の可能性はあった。
キューバ危機が回避されたことを強調したいらしいけど、日本も危機を回避できるとい
う考えだとしたら、あなたは甘い。
そのときは屈服して、いったん開発した核を捨てるということなんだよ?

たとえば中国は、「核を持たない国に先制使用しない」といっている。
逆に言えば、「先制攻撃する」というわけだよ。
軍事的に対決が避けられなくて、相手が核を持っていれば、先制が絶対有利だ。
これは軍事的な常識に類するが。
それでもどうしても日本に核を置く、と主張するのかね。

このへんも、大量破壊兵器保有能力がありながら保有しない国が多い理由の1つだろう。
もっとも大きな理由は、人道的な理由があると思うがね。

876 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:35:39 ID:6pY756MM
>>875
>大量破壊兵器の口実にした例はイラクへの米の攻撃。

核を口実にしていたか?

>それからイスラエルの爆撃の例がある。

核が存在する前のことだな。
建設中の原発だかの施設に対する攻撃があったのは事実だ。
戦争が始まったわけでないよ。


くりかえすが、口実なんていくらでもつけられる。
どの戦争だって口実はあるだろ。


877 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:51:26 ID:wwR/rgyV
>>876
「大量破壊兵器を口実にした攻撃はあった」
「核保有国同士でさえ、核の配備位置を巡って戦争がおきそうになった」
この主張をしているつもりだが。ちゃんとかみ合ったレスをくれ。

それで、結局どうしたいの?
日本が核武装すれば、韓国も欲しがるし、中国はロシアに向けているミサイルをいくつか
日本に向けるようになるだろう。
ロシアのミサイルは沿海州から日本をすべてカバーするだろう。すぐ、ではないが。
北朝鮮を巡る6カ国協議はひっくり返り、日本を仮想敵として韓国と連携を強めようとするだろう。
どうも馬鹿らしいと思うね。安全になったとは到底思えない。
こうしたい、ということなのか?それとも違う予想を立ててるのか?

世界の大量破壊兵器保有可能な国が、すぐに保有に走らない理由をもう一度考えてごらん。

878 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:59:18 ID:wwR/rgyV
>>876
それから、
「核を口実にした先制攻撃」と
「大量破壊兵器を口実にした攻撃はあった」
「核保有国同士でさえ、核の配備位置を巡って戦争がおきそうになった」
がかみ合っていないということは言わないように。
多くの類似の事例があれば、その危険は必ず存在するのだから。

まさか、核が生まれて60年間そんなことがなかったから、
これからもない、というわけじゃないよね。
その発想で安全保障を組み立てているとしたら、やっぱり甘いよ。

879 :名無しさん@3周年:04/10/23 14:04:42 ID:fiW7S38f
人類なんて滅びちゃえ!



880 :名無しさん@3周年:04/10/23 14:10:56 ID:aU3MQVqA
>北朝鮮を巡る6カ国協議はひっくり返り、日本を仮想敵として韓国と連携を強めようとするだろう。

今でさえこの6ヶ国のうちアメリカを除く4ヶ国が日本を仮想敵国にしていることくらい知ってるよね?

881 :名無しさん@3周年:04/10/23 14:19:35 ID:VoDTJP9m
>>867
たとえば、韓国が核をもって日本への抑止に使う、と聞いてどう考える?>>
ミサイルが十数分で首都を直撃するようになるより、お互いに持たないようにしたほうが>>
よさそうな気がしないかね。>>
しないんだろうね。>>
するよ。キミの考えは実現すればすばらしいことだと思う。
でもさあ、所詮「理想」に過ぎないんだよね。
はたしてそんなことが現実に可能かどうか、少しは考えたことはないの?
ないんだろうね。

882 :名無しさん@3周年:04/10/23 14:30:14 ID:wwR/rgyV
>>881
日本と韓国が核を持たないのか「理想」ですか。現実にそうなんだけど。
日本は60年代に、韓国は70年代に核武装を極秘検討したらしいが、結局総合的に
安全保障上不利という結論を得たらしい。
その環境は何か変わったのかな。

あなたの現実って何?
日本と韓国が核を持つことは避けられない、ということ?
ひょっとして、可能なら世界中の国が核武装する、と?
なんでそう思うか理由が書いてないとなんともいえない。

883 :名無しさん@3周年:04/10/23 18:29:42 ID:tMvXyPBP
>>881
>はたしてそんなことが現実に可能かどうか、少しは考えたことはないの?
>ないんだろうね。
あなたは自分が書いた文を読み返してから書き込みしたことないの?
ないんだろうね。

884 :名無しさん@3周年:04/10/23 19:48:00 ID:8w5Thr0O
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041022-00000011-san-int

中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政に干渉し、
日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ工作を本格的に開始したことが、
このほど解禁されたCIAの秘密文書から21日、明らかとなった。
CIAは中国の一九四八年から七六年までの内政や外交を詳しく分析した
国家情報評価の秘密文書約五百ページを十八日に解禁したが、
その中には中国の日本に対する政策や工作に関する記述も含まれている。七〇年十一月の「共産中国の国際姿勢」と題する文書では、
「北京政府は日本の内部問題への限定的な干渉を進めることを決め、
軍国主義復活という帝国主義的な日本の亡霊を掲げる集中的なプロパガンダを開始した」と述べ、
この宣伝工作は「アジアの伝統的な日本へのおそれをあおり、日本の影響力を断つことも目的とする外交政策上の策略」だと断じている。
つまり、米国としては中国の対日宣伝の非難は事実に反する「亡霊」づくりとみていたことが明らかにされている。


885 :名無しさん@3周年:04/10/23 20:16:47 ID:N0cnGRUa
>>882
>日本は60年代に、韓国は70年代に核武装を極秘検討したらしいが、結局総合的に
>安全保障上不利という結論を得たらしい。

日本は中曽根内閣の時代だろ。まともに運用するのに10兆円かかることがネックになったそうだ。
安全保障でなく、経済的理由だと記憶している。


886 :名無しさん@3周年:04/10/23 20:26:17 ID:jM0AP/Hp
徴兵を即実行。自衛隊など 魂の抜け殻。世界中の笑いもの、徴兵即実行。
韓国も中国も兵隊は強いぞ。敗戦国の自衛隊など恥ずかしい。

887 :名無しさん@3周年:04/10/23 21:30:48 ID:tMvXyPBP
>>886
志願制だとなぜ軍隊が弱くなるの?
徴兵制にしたら自衛隊強くなるの?
勝利国なら自衛隊でいいの?

888 :名無しさん@3周年:04/10/23 21:34:54 ID:MFiyblt5
韓国は地上の楽園と世界中でいわれてますよね^;^


889 :名無しさん@3周年:04/10/23 22:01:55 ID:JQiqBiia
>>885
60年代なら池田内閣か佐藤内閣。
非核三原則で佐藤栄作首相はノーベル賞を受賞した。

中曽根内閣は80年代。
中曽根内閣の時代で議論されていたのは空母保有について。
10兆円と言うのは、空母保有に関しての事だろう。

890 :名無しさん@3周年:04/10/23 22:09:35 ID:0JJLrtTf
自衛隊廃止→日本軍復活
これでいいじゃないか

891 :名無しさん@3周年:04/10/24 01:28:19 ID:qQ/DCtYN
いくら軍隊を揃えたって、食料もエネルギーも自給できなきゃイチコロだろ。
軍隊を維持する労力で経済的、文化的な影響力を増した方がよっぽどリスク低減になるぞ。

892 :知ってて損なし〜驚愕の事実:04/10/24 01:32:27 ID:eFDBmiJs
中国共産党

  「日本解放第二期工作要綱」    

 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪
 した際、偶然、入手した秘密文書。

 内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至
 る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。

 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、
 重要と思われるのでここに再録する。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

893 :名無しさん@3周年:04/10/24 01:54:15 ID:ME1Hjgbh
護憲論者へ質問。
現行憲法が戦争抑止にどれだけ効果があるのか、はとりあえず置いておく。だが現行憲法は、

テロ国家(勢力)のテロ行為には全く役に立たない

ことが、北鮮による拉致事件で実証されたのだが、これをどう考えている?

894 :名無しさん@3周年:04/10/24 05:11:59 ID:Yyy1FyeI
>>875

この人、軍事の事な〜んにも分かってなくて知ったようなこと云ってるね。
まるで、ずっと昔安保条約改定の時、当時の左翼連中が、安保が改定されればソ連から攻撃を受けるって言って
反対していたことを思い出す。たしかソ連もそう云って日本を恫喝してたなあ。

中国は「わが国は、核の報復にのみ核を使う」を云ってるんだよ。「核を持たない国に先制使用しない」なんて
いってない。変な妄想をひけらかさないでね。
それに、お互いに核兵器を持った場合、なぜ先制攻撃が有利なのかね?なぜ、軍事的常識なのかね?
核兵器をもってない国への核攻撃の先制攻撃がもっと有利だろう、ちがうかね。
お互い核兵器をもった国同士だと、一方が他方を書く攻撃したとたんに、攻撃した国も同じようなダメージを
食うから、お互い攻撃できないんだよ。冷戦時代の米国とソ連のようにね。

だから、中国ときちんと対峙するためには日本も核武装をして中国の恫喝に屈しないようにしておくことが肝要だよ。

895 :名無しさん@3周年:04/10/24 08:16:27 ID:X8iUG3PF
>>893
うちも聞いてみたい。自衛隊法を改正するのか、警察力でカバーするのか…

896 :名無しさん@3周年:04/10/24 10:09:29 ID:GgdSHcTb
>>893>>895
同意。
けど護憲論者にはテロ行為する国を支持するアホなヤシもいるだろうからなぁ〜。森永のバカみたいにw

897 :名無しさん@3周年:04/10/24 11:28:16 ID:vnGOQDAZ
>>894
同意。
核を保有していることを口実に核攻撃されたことはない。
まして核保有国の本国(フォークランドのような遠隔地は除く)で戦争が起きたことはない。

その一方非保有国の戦争は数しれず。

898 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:34:48 ID:2x7iH8Pw
  ネタ板だろうが・・・
中国はかなり合理的な国だよ。良くも悪くも、戦争については国際法で禁止されているが、それは百も承知な国。
だから攻めてくることはないだろう。逆にプライオリティの問題で攻める価値があればしてくる国だ。その意味で可能性として0とはいいきれない。
いざとなればやぶるだけの気持ちだけはあるだろう。まぁ、実際に実行するかどうかは情勢次第なんだろう。

 要は戦争が起こる、起こらないという部分は確かにあるが、少なくとも海洋権益を侵食しつつある事実だけは隠しようもない事実。
そこから起こりえる経済的な利害や国内不安が解消でき、なおかつ利害を超えて国際関係をうまくやっていく自信があるのなら
日本国民の意思と自己責任ということで自衛隊廃止を主張すればいいだろう。
領土がどう、支配する国家が別に日本でなくてもいい、という文明圏の所属という問題を越えて、物理的に自分たちに起こりうる問題を考えてみればいいと思う。
それを踏まえた議論ならば、どんな意見だろうが正解だ。安保とは基本的に正論はないと思った方がいい。主権を持つ国民にとって至高のテーマであるからだ。

 物理的な事情として石油や食糧の問題、経済活動の安定化には形はともかく一定の部隊行動のとれる組織は必要なことは確かだと思うんだけどね。個人的には。
自衛隊をなくしてしまえという意見があるの民主主義国ではあっても不思議はないとは思う。
その代わり、どこまで安全性を確保できるのか、平和主義者の言う主張が物理的な情勢分析と対応策によって、すべての国民の安全を担保できるだけの政策を作れるのかがポイント。
もはや解釈論をだべっている時ではなくて、平和憲法の下による政策を展開したいのなら、自衛隊抜きでどうできるのかという各論を展開していけばいいんだ。
自衛隊賛成派としては、具体的政策論を展開するまで。後は国民の判断だ。どっちに転んでも国民の選択の結果でそれまでのこと。
この際、意思決定に通じることのない議論で競っていること自体、出口のない不毛な議論だよ。
どちらも慎重に議論すればいいけど、解釈論とイデオロギーが定量化しえない部分で論じ合っているに過ぎない。

899 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:37:02 ID:2x7iH8Pw
安全保障の問題というのは、自衛隊の是非を超えて実証性が担保しにくい。すべての情勢が結果論の積み重ねであるから。
近代国家憲法の遵守の問題はあるけど、そもそも憲法論では何かを論じ合ってきたろうか。
左右両翼が、憲法概念を整理しきれていない状況で護憲も改憲もヘチマもあったものではない。
憲法には学説としては9の解釈が成り立っており、政府解釈と野党解釈の議論も十分ではない。

 日本国というより列島にすむ人が、何がしたくて何を守りたいのか今一度整理してみてもいいだろう。
自衛隊がなくなって安心が変えるのか、あっても安全でいられるかは
あくまで国民の意思決定によるしかない。この際、正解などないのだから。
 どちらにせよ、自衛隊があるから危険にあるのではなく、危険というのは普遍性のものだよと。自衛隊の賛否論と危機を
ともに論じ合っても仕方ない。あることによって存在する危険もあれは、その逆もあるんだよということ。
要は選択の問題でしかなくて、デメリットやリスクを承知した上で決して、責任は転嫁するなよということだ。
憲法は民族自主権の下に成立している以上、中国に飲み込まれて言いという意見は矛盾しているとだけいっとく。

900 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:37:17 ID:lgSGbjKC
>>897
君の脳内ではインド・パキスタン紛争は
なかったことになっているんだねw

901 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:50:42 ID:2x7iH8Pw
 上記末尾、国際化した今、日本国民=日本人はナンセンスだったかもな。
しかし、国家の構成要因の主要な存在は民族であり、同一の文明と利害を共有する人々。
万が一、日本人が侵略されて抵抗するかどうかなど、あくまでそのときの話。勇気奮うやつもいれば、へタレもいるだろう。
少なくとも平和憲法がどうあれ、国際法によって、民族自決権は認められている。

 後、自衛隊は所詮、国家システムつまり制度に過ぎんとも。NGOだ多国籍企業だ、テロ集団だと国家よりも台頭しえる存在が
出てきた以上、古典的な議論は裏づけがしにくいぞ。軍隊=政府軍とはいえないだろぅ。反政府軍や私軍、傭兵集団も出てくる。
国家に自衛隊が必要かどうかというより、現在の国家の位置づけが揺らいでいるんだ。国家自体がいらぬという極論まである。
しかし、これまで日本国民として同じ利害を共有した存在としては容易に認めざる理論だ。
テロとは戦争の民営化ということをハーバード大のジョセフ・ナイが言っていたが、国際化と地方分権化の中でテロという事態が出てきて
政府の役割とはなんだということを考えたら、小さな政府による最低限の保証を担う調整機関といえる。特に経EUの様に国家を超越した機構なり経済圏
なりが成立した際に、国家はただ空洞化するだけか。巨大な地域圏の中で、それまで保証なくしては生活できなかった人たちの生存権をいかに守るのか。
ヒト・モノ・カネ及び文化・情報の移動が激しくなればなるほど、犯罪やテロの危険もボーダレスになる。
そうしたら、利害の自衛のために国際化の反動としての地域グループも出てくるだろう。
その際に一定の文化や民族を主体とする利益代表機関及び調整機関としての国家は存在しなければならない。
仮想敵国がどうこうという前世紀的問題は21世紀にも確かに残るだろうが、真の問題は国際化における情勢の変容に対応する平和秩序の裏づけをどうするか。
そのときの軍事力の役割を見通した自衛隊・憲法論が必要ではないのだろうか。

902 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:52:36 ID:vnGOQDAZ
>>900
インド・パキスタン紛争が 核保有がきっかけに始まったとでも

903 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:54:23 ID:lgSGbjKC
>>902
だって核保有国本国で戦争はないって、あんたさっき
いったばかりじゃん。
もう意見修正を図るなんて、こりゃまたみえすいた手口だね。

904 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:58:02 ID:GI9+kuAj
>核を保有していることを口実に核攻撃されたことはない
つーか、日本以外の国が核攻撃されたことがあったとでも?


905 :名無しさん@3周年:04/10/24 14:44:02 ID:cJFVmUG1
>901
で、結局どうしたいんだお前?

906 :名無しさん@3周年:04/10/24 17:30:24 ID:fee5VS5w
中越地震。自衛隊の必要性を痛感しますた。

907 :名無しさん@3周年:04/10/24 17:36:14 ID:5Ug4ALst
>日本がいかなる形においても戦争に関わらないようにすることです。

国家を解体して遊牧民として暮らすか。



908 :名無しさん@3周年:04/10/24 17:52:39 ID:N3NNG7xI
>>903
俺は「核保有国の本国で戦争が起きたことはない」と書いた。
印パの紛争が「起きた」とき核保有国だったのか?


909 :名無しさん@3周年:04/10/24 18:05:54 ID:zByweFRX
自衛隊は国内専用の災害救助隊で生き残るべき。

910 :名無しさん@3周年:04/10/24 18:18:34 ID:xVsi0wH/
印パ国境は、小規模な衝突なら10年くらい前まで日常茶飯事だったような気が。

911 :名無しさん@3周年:04/10/24 18:26:36 ID:N3NNG7xI
>>909
その理由は?

>>910
なるほど。核保有の前に紛争が発生したのですな。

912 :名無しさん@3周年:04/10/24 18:39:16 ID:xVsi0wH/
>>911
核を持っているインドへのパキスタンの攻撃。

913 :名無しさん@3周年:04/10/24 19:02:21 ID:GI9+kuAj
インドとパキスタンがカシミールを巡って最初に戦争したのは
独立の直後(1947年10月)ですよ。


914 :名無しさん@3周年:04/10/24 19:24:12 ID:GI9+kuAj
>>912
インドは70年代に「平和目的の核爆発(とインドは言ってる)」はしたけど
核兵器を保有していたわけではない。
いつでも持てることを実証してあえて保有しない状態。
核実験をして核保有したのはバジパイ政権になってからだよ。
1998年5月にインドが核実験をすると同じ月にパキスタンも
核実験を実施して双方核保有国になった。


915 :名無しさん@3周年:04/10/24 19:38:43 ID:GI9+kuAj
「核を保有していたら攻撃されない」ってのは一見正しそうに見えるし、
事実双方が核を打ち合う戦争が起きたことは無いので、核抑止は有効に
働いているように見える。

だが実際にはインドとパキスタンが核保有したときは核戦争が起きても
おかしく無かった。

核保有国間における核抑止ってのは首脳間のホットラインのような
互いの疑心暗鬼を抑制する対話手段の無いところでは有効に
働くとは限らない。常に先制攻撃の誘惑があるからな。
それがキューバ危機以来の人類の経験だろ。


916 :名無しさん@3周年:04/10/24 19:48:28 ID:dvMwZzQF
>>915
>だが実際にはインドとパキスタンが核保有したときは核戦争が起きても
おかしく無かった。

あなたの単なる主観で決め付けているようにしか思えないが。

917 :名無しさん@3周年:04/10/24 19:58:02 ID:GI9+kuAj
>>916
インドとパキスタンの双方の関係者に対してインタビューした
番組をNHKがやっていたが見たことは無いか?


918 :名無しさん@3周年:04/10/24 20:45:34 ID:GI9+kuAj
>>916
更に言えば双方とも核武装した後の1999年にも両国軍が直接武力衝突して
1000人以上の死者を出しているがそれでも戦争の危機がなかったと?


919 :名無しさん@3周年:04/10/24 20:57:50 ID:GI9+kuAj
Q&A:カシミール紛争 
ttp://www.gijodai.ac.jp/csas/knowledge/kashmir.html
>第七問 本当に核戦争の危険はあるか?

NHKスペシャル「核・連鎖の時代へ〜インド・パキスタン核実験後の世界〜」
ttp://www.nhk.or.jp/hiroshima/peace/kako/nendobetu/kakobangumi/10index.html

実際には核戦争にはならなかったが、核戦争になるんじゃないかと
世間を騒がしたのは事実。
ほんの数年前の話なのにね。


920 :名無しさん@3周年:04/10/24 21:47:05 ID:dvMwZzQF
>実際には核戦争にはならなかったが、核戦争になるんじゃないかと
>世間を騒がしたのは事実。

世間かい。曖昧だな。
核抑止力論者の俺は核戦争になると思わなかったぜ。
俺以外の核抑止力論者も同様だろう。

それはともかく、実際に核戦争になったわけ?
核攻撃の事実は非保有国に対しての一度だけだろ。
このことから得られる教訓は、核を持たない国が核攻撃をされることだ。
核を持つと核攻撃されるとの根拠になる事実を出してみろよ。

921 :名無しさん@3周年:04/10/24 21:55:16 ID:GI9+kuAj
>>920
あのね、916が「あなたの単なる主観で決め付け」と言ったから
「個人的主観」でない理由を挙げたわけ。
現実に1000人以上の死者が出る「戦争」をやっている以上
核武装が通常兵器による戦争を抑止できなかったことは事実なの。

で核を持たないため核攻撃を受けた国はいったい何処で、
核を持たない国に核攻撃を加えた非道な国は何処か、
言ってみな。

922 :名無しさん@3周年:04/10/24 22:11:00 ID:dvMwZzQF
>核武装が通常兵器による戦争を抑止できなかったことは事実なの。

通常兵器による戦争の途中で核武装したんでしょ。

923 :名無しさん@3周年:04/10/24 22:18:41 ID:GI9+kuAj
>>922
違う。ちゃんと事実を確認しろ。


924 :名無しさん@3周年:04/10/25 00:54:35 ID:Bxm+qQO6
>>で核を持たないため核攻撃を受けた国はいったい何処で、
>>核を持たない国に核攻撃を加えた非道な国は何処か、言ってみな。

横レスだけど、日本とアメリカだろ。常識的なこと質問してどうする?

925 :名無しさん@3周年:04/10/25 06:35:09 ID:vZLyzdTJ
>>924
いかにも一般的に「核武装しなければ核攻撃される」かのように言ってるが
平気で非核保有国を核攻撃する国はアメリカ以外に無いってことさ。

926 :名無しさん@3周年:04/10/25 08:35:26 ID:dlgvHBl0
>>925
>いかにも一般的に「核武装しなければ核攻撃される」かのように言ってるが

それなら、同時に「核武装すると核攻撃される」と言うやつのことも批判してくれ。

>平気で非核保有国を核攻撃する国はアメリカ以外に無いってことさ。

なぜそう言える?根拠は?

927 :名無しさん@3周年:04/10/25 09:07:57 ID:b5tnRLQz
イスラエルは平気で核攻撃しそうだな。

928 :名無しさん@3周年:04/10/25 10:06:28 ID:ylD6ahkh
宗教もしくは宗教的なシステムとしての国家を守るための軍事力と、
経済ブロックの権利確保や安全保障という観点での軍事力が、
ぐちゃぐちゃになっているのが世界の混乱の元のような気がしてきた。

俺は自衛隊がしっかりした軍備を持つことに賛成だ。
その上で、国家という一部のバカ指導者が勝手に戦争を起こせない
システムを確保することが最重要だと思ってる。

自衛隊廃止が戦争放棄だと思ってる奴は信じられない。

929 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/25 11:22:08 ID:8w1BCEDJ
>>928
>国家という一部のバカ指導者が勝手に戦争を起こせない
>システムを確保することが最重要だと思ってる。

スイス並みに海外派兵では、そのたびに国民投票を義務付けるとかは
いいと思うけどな。
小泉総理みたいな指導者は、これからもたくさん出てきそうだから
ここで否決できる仕組みじゃないと・・・

>スイス国民は極小差(51:49)ながら、軍の海外派兵に賛成票を投じた
http://world-reader.ne.jp/renasci/now/sata-010702.html

930 :名無しさん@3周年:04/10/25 13:24:09 ID:nWTcZiIi
日本人はアメリカ人と違って好戦的じゃないし、戦争への警戒感も強いから
国民投票はいいかもね。

931 :名無しさん@3周年:04/10/25 13:35:28 ID:gze6VFFR
>>930
好戦的でなかったら国民投票なのか?

932 :名無しさん@3周年:04/10/25 16:06:39 ID:s90od0wb
このスレで戦争放棄とか言ってるヤツは今すぐ中国がチベットになにをしたか学ぶべきだ。
話はそれから。

933 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/25 18:11:44 ID:0jlREhGM
>>931
>好戦的でなかったら国民投票なのか?

たとえ好戦的な雰囲気で、海外派兵を決定したとしても国民投票の結果なら
従うのが国民の義務だろう。
総理大臣の胸先三寸で、海外派兵が決まる世の中よりははるかに良い。

934 :名無しさん@3周年:04/10/25 18:26:07 ID:B+Msl/fM
今回の新潟地震で、自衛隊は夜間機能しないことがわかった。
風も雨もない時でさえ、自衛隊のヘリは夜間飛べない。
輸送用の大型ヘリだけでなく、偵察用の小型ヘリでさえ暗視装置がない。
夜間地上戦が行われていても、空からの支援は攻撃型ヘリや戦闘機しかなく、
援軍は朝になるまで期待できない。
こりゃぁ 旧日本軍にも負けてしまうぜよ! いらん! こんなカタワな軍隊。
竹やりもって闇夜に行軍でもしてろ!


935 :名無しさん@3周年:04/10/25 18:32:50 ID:IjxCKHQT
そうなんだ。
自衛隊のヘリコプターだからと期待していたんだけど
どうして活動が制約されるのかと不思議に感じてました。
役立つようにしないと駄目ですね。

936 :名無しさん@3周年:04/10/25 19:28:51 ID:B+Msl/fM
まぁ そんなことより 郵政民営化のほうが大切なんでしょう

人命より 自分の想い  国民より総理の職

どうせ 自衛隊員も使い捨てにするんでしょうね


937 :名無しさん@3周年:04/10/25 20:09:08 ID:OwbQSEP6
現場で活動されている自衛官たちに感謝。
二次災害などの危険がある現場で寝る間も惜しんで活動されている。

国民のために命を掛けて救助活動をする英雄たちを我々は声援するぐらいはするべきだ。

有り難う自衛隊。

938 :名無しさん@3周年:04/10/25 20:15:40 ID:+/J5qx9m
新潟で活躍する自衛隊に感謝と応援を!
>>1には吊っていただきましょう!

939 :名無しさん@3周年:04/10/25 21:09:58 ID:5GiCcr4R
ジエータイさんはやくニーガタから引き上げて下さい
責任は>1が取ります


940 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:21:23 ID:nIDgUJOE
無くさんでもいいと思うけど、予算は半分でいい

941 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:32:16 ID:gze6VFFR
これ以上予算が減ったら韓国にも勝てない

942 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:37:30 ID:vZLyzdTJ
何で暗視装置が無いんだ?
日本橋のバラエティショップ伊豆見にだってあるのに。


943 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:15:15 ID:ZnwWLwCD
>942
最新兵器を揃える予算が無いから。
なんだかんだ行ってもメインの小銃は未だ64式だぞ。
俺の銃は1978年製造の骨董品でした。
手入れが行き届いてるから使用上問題はなかったけど。

944 :名無しさん@3周年:04/10/26 00:55:59 ID:VnGfZq7Y
一切読まずにレス。

軍隊なかったら、戦争が起こる。

945 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:02:00 ID:6+CtuGdi
>>1さん
では今回の地震で被害に遭われた方々の援助は当然民間でやるのですよね
確かに民間のボランティアの方々も一生懸命がんばっていると思います
でも限界というものがあります
自衛隊の力なしで災害援助を出来るとでも思いですか

946 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/26 06:51:11 ID:bwfGsdNL
>>934
>風も雨もない時でさえ、自衛隊のヘリは夜間飛べない。

本当なのかね?
日本の武器は、世界一高いという。
拳銃でさえ国際価格は4万円が、44万円になるという。
ヘリコプターも高い買い物してんだろうな!

>機関けん銃というのは大体三、四万と言われておりますが、四十四万、
・四十二万もかかっています
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/004214720000421002.htm

947 :名無しさん@3周年:04/10/26 13:39:13 ID:1C+QKots
自衛隊廃止論者は、自衛隊を廃止すれば戦争が起こらないと思っている。基地外だな。
世の中すべてが話し合いで分かち合うほど甘くない。

948 :名無しさん@3周年:04/10/26 13:49:12 ID:bpYFv8d6
>今回の新潟地震で、自衛隊は夜間機能しないことがわかった。
>風も雨もない時でさえ、自衛隊のヘリは夜間飛べない。

何種類もある自衛隊のヘリ群を一言「ヘリ」と大雑把に括る所が素敵だ。
CH47Jじゃそりゃ無理だ。
地上からの支援も無いし。

949 :名無しさん@3周年:04/10/26 13:55:03 ID:DsNUxQGh
北朝鮮軍がトンネルから韓国に侵入したそうだ
NHKでやってた
柏崎に停電で暗闇にまぎれて原発に侵入して破壊工作
なんてやりかねんな 今年の冬はもう越せないようだ


950 :名無しさん@3周年:04/10/26 14:00:32 ID:3nwhB+th
自衛の解釈領域が広く、曖昧なまま議論を続け、はぐらかせ50年。戦地にも被災地にも
好んで行く人も少ないだろうに、災害救助や復興支援をする組織として確たる名と任を与えてやりたい。
隣国の国益(またも曖昧で矛盾を孕んだ単語)の侵犯の懸念のある今、大事を任せられる頭脳と手足を
しっかり持っておきたい。多くの国民の理解も得られる事柄だけに
「自衛隊」の持つ矛盾、合理性を検討して「憲法」をいじる前段階として、「自衛隊」の
組織や役割を改変し実情に即した運営形態とし、然る後憲法と現状の隔たりのある部分を
明示した結果としての憲法論議・改憲案であるべきだ。
が、道順を圧力の強い専門省庁(防衛庁)の意見が当然色濃く影響し、対外事案を持つ
多くの他の省庁やその他の学者・有識人の意見が組み入れられない。
徒に多種多様な意見を集めては結論がでないが、偏った主張が論議の正当性より
圧力の強弱によってまかり通ってしまうことは必ず将来の後悔につながる。








951 :名無しさん@3周年:04/10/26 16:41:16 ID:6dAWdVRc
夜中に爆音響かせてヘリがつぎつぎくれば被災者は大喜びすると思ってんのかw



952 :名無しさん@3周年:04/10/26 22:14:14 ID:2AzKvRla
小泉支持率45から38にここに来て低下

953 :名無しさん@3周年:04/10/26 23:08:16 ID:1C+QKots
>951
喜ぶと思うよ。もうこんな孤立状態のところから脱出できるからね。

954 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/27 00:08:40 ID:GmnVng16
>>949
>柏崎に停電で暗闇にまぎれて原発に侵入して破壊工作
>なんてやりかねんな 今年の冬はもう越せないようだ

柏崎原発が停電したって、冷却水まわす自家発電装置があるよ。
それが回せなくなったら、メルトダウン、水蒸気爆発で日本中がオオゴトになる。
だから暗闇にまぎれることは出来んが、武器を持って侵入してきたら
お巡りさんが相手できるかなあ、俺は心配だ!

955 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:42:06 ID:DBcqzZhP
イラクで日本人青年が現地勢力により拘束され処刑予告を受けた。
自衛隊にイラクからの撤退が彼の生命を救う条件だという。
当然だ!!。ファッショ影の軍隊、自衛隊は直ちにイラクから撤退し
解体さるべきだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
憲法九条通り軍隊の無い日本を返せ!!!!!!!!!!!!!!!。
そして拘束された青年の生命を日本政府は全力をあげて救え!!!!。

憲法違反の自衛隊の馬鹿やろう!!!!!!!!!!!!!!!!!。

956 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:46:35 ID:DBcqzZhP
自衛隊の真の素顔とやつ等の使い走りの日本人自身に対する恐るべき凶行。
         ↓
ヤツ宮沢美智子は1997年東大農学部農芸化学科卒。同年、サッポロビール
茨木工場品質管理部に就職。ビールにどれだけ毒物が含まれているかを調査する。
1998年3月自衛隊の音無しクーデターの際、自衛隊と呼応して同居、同棲中の、
福山通運東京北支店に勤務していた豊島氏(27歳)、女性の森川氏
(年齢推定45才)を青酸カリ入りのウーロン茶で毒殺。局所を切り取り
宮沢のヴォケイが食す。他の部分も食された模様。同じく森川氏も
毒殺後食され、遺骸はマンションの浴槽で溶かされた。
この際同じく凶行に加わった元高槻市のリクサス事務員、北脇ルイ子も2000年
11月に宮沢、自衛隊に毒殺(硝酸ストリキニーネ?)された後バラバラに切り刻まれ
食された後、浴槽で溶解された。こいつはアジア建国党員で同じアジア
建国党員が同志を殺害したことになり、日本中のファシストの中に動揺が広がった。
実際に1998年に勃発し樹立されたかに見えたファシズムは本質的にはこのときに打倒されたも同然。
この宮沢の文章はオンナオトコのフタリナリである事を十分意識して
おり、人殺しのプロであることなど微塵も見せない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

957 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:51:06 ID:DBcqzZhP
1998年以来数年の間、日本中の道路という道路をバカ者暴走族が
我が物顔に走り回っていたがやつ等を取り仕切っていたのは実は自衛隊
とケーサツです。
こんな憲法違反のバカ自衛隊は解体し、ケーサツ組織も解体して真に
国民の為に働くケーサツに作りかえましょう!

958 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:54:36 ID:85XObYef
日本人男性を拉致、イラク武装勢力が声明

 イスラム過激派を名乗る組織が26日、イラクで日本人男性を拉致したとして男性の映像をウェブサイトに流し、
イラク・サマワに駐留する自衛隊を48時間以内に撤退させるよう要求、応じなければ殺害すると警告した。
小泉純一郎首相は27日朝、情報収集と事実確認を外務省などに指示。
政府は関係閣僚による「在イラク邦人人質対策本部」を設置した。
首相は細田博之官房長官に対し「自衛隊はイラクから撤退しない」と伝えた。
  声明を出した組織は、国際テロ組織アルカーイダとの関係が指摘される
アブムサブ・ザルカウィ氏が率いる「イラクの聖戦アルカーイダ組織」。

多数の前例もあり、外国人の民間人がウロついてたら高確率で拉致される事はわかっていた筈。
自殺行為と同じだ。

959 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:56:28 ID:DBcqzZhP
ウゼエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
自衛隊の馬鹿野郎どもめえええええええ!!!!!!!!!!!!。
テメエラのイラク侵略の為に日本人青年の生命が奪われようとしているんだ!!!!。

税金泥棒の自国民虐殺・弾圧の憲法違反の自衛隊はとっとと解体されろおおおおおお!!!!!。

960 :名無しさん@3周年:04/10/27 12:00:15 ID:DBcqzZhP
日本もご立派な帝国主義国になったものぞ。

帝国主義反対!!!!!!!!!!!!!!。

961 :名無しさん@3周年:04/10/27 12:22:47 ID:85XObYef
人権を振りかざして、南京虐殺を誇張して日本叩きをする基地外も、チベット大虐殺には無関心だね。
イラクの人質問題も、人権を振りかざして自衛隊の撤退を叫ぶ奴が居るけど、要求が自衛隊撤退以外なら「あら、かわいそう」で終わりだろう。


962 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:05:08 ID:eWyk9ZqP
てかイラクにいった基地外無職青年の
「 自 己 責 任 」
だろ。

963 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:48:14 ID:8di994OR
何が自己責任だ!

お前は馬鹿だ!
自国民虐殺に手を貸す大馬鹿だ!

全く自己責任云々を今頃言う薄情者に用は無い!どうせ宮沢美智子だろうがな!

964 :小泉狂信者:04/10/27 13:49:30 ID:kDzTbosR
自国民は自己責任なのでシネという小泉は真性キチガイ!

965 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:15:55 ID:8di994OR
いいか!今頃の若い奴は数年前に自衛隊の指揮下で暴走行為を繰り返し、良心ある国民に大迷惑をかけたヤツラだ!
一回でいいから国民に対し謝罪しろ!
自衛隊と警察とブラックマネー、これらが今の馬鹿者にはこびりついているのだ!
謝れよ!馬鹿者!

966 :名無しさん@3周年:04/10/27 18:15:33 ID:eskWKAHN
いいか!今頃のサヨクは十年前に社民党の指揮下で反自衛隊行動を繰り返し、阪神の避難民に大迷惑をかけたヤツラだ!
一回でいいから国民に対し謝罪しろ!
社民・共産と総連と朝日新聞、これらが今の馬鹿者にはこびりついているのだ!
謝れよ!馬鹿者!

967 :ぴたたか ◆BWi/r1bpSM :04/10/27 20:35:47 ID:TLEt8JlH
最高裁は自衛隊違憲だって言え。

政府、国会は違憲でも軍隊持つって宣言して、軍隊持て。

968 :962:04/10/27 21:24:53 ID:eWyk9ZqP
だって何をしにイラク行ったの?
退避勧告が出ていたんだよ。
前にも3馬鹿がつかまったのに来たの?馬鹿だね〜。
たかがプータロー1人の為に国策を変更できるか!
まさかイラク国民を助けれると思って行ったのかな?
お前なんかよりももっと役に立つ人々がいるの!
殺されろ、までは言わないけど痛い目にあってしょぼしょぼ帰ってくるんだなwww

969 :名無しさん@3周年:04/10/27 21:26:09 ID:rYl7tg+2
自衛隊が不要だと仰る方々の力で新潟を救ってください。

970 :名無しさん@3周年:04/10/27 22:41:15 ID:GXtipm/Q
>>969
長岡市長は自衛隊の派遣を拒んだらしいよ。

971 :名無しさん@3周年:04/10/27 22:52:42 ID:mRF8eE2w
>>970
ソースきぼん

972 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:11:34 ID:1zqkUjVI
>>1
全面的に同意!!
利権をむさぼるだけの帝国主義者どもは要らない!!

キチガイウヨク粉砕


973 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:15:04 ID:1zqkUjVI
いっそ自衛隊に破防法を適用しろ(笑)

974 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:16:45 ID:gueZk1xy
じゃあ海上保安庁にがんばって貰おう


975 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:25:53 ID:DBcqzZhP
自衛隊と元暴走族に内乱罪を適用しろ!

首謀者は死刑だ!!!!!。



976 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:36:11 ID:DBcqzZhP

 内乱罪の定義
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E4%B9%B1%E7%BD%AA

977 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:36:37 ID:dxAX2PLL
>>973
その前に、朝鮮総連とか共産党とかが先だろ。

978 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:45:16 ID:DBcqzZhP
ファシストM氏ね!

979 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:49:26 ID:1zqkUjVI

・国内では救援パフォーマンスで売名行為
・海外では、日本国憲法を犯しながら人殺しアメキチの手先に勤しむ

ああ、なんと偽善的な自衛隊どもよ。


980 :名無しさん@3周年:04/10/28 00:03:24 ID:jc1KGQV0
次スレ

■■××自衛隊を解体しよう××■■
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098888840/l50

981 :名無しさん@3周年:04/10/28 00:03:55 ID:U6pV0gSa

・国内ではビラ配りと宣伝活動で売名&捏造行為
・海外では、日本をけなして中・韓・朝に媚び諂う

ああ、なんと偽善的なサヨクどもよ。





982 :名無しさん@3周年:04/10/28 00:35:12 ID:FyVZKyBW
1日本軍
2自衛隊+日米同盟
3自衛隊廃止。アメリカ日本州に。

983 :名無しさん@3周年:04/10/28 03:53:33 ID:yHGgk9X5


拘束中の奴の所属と目的が知れない。いまいち命乞いが迫真でないな。




984 :名無しさん@3周年:04/10/28 04:56:03 ID:7rpI9bar
>>983,ファシストMのヴォケ。

985 :名無しさん@3周年:04/10/28 07:26:26 ID:4wBscIlk
>>982
>アメリカ日本州に。

豊かな経済大国アメリカの一部か。脅しになってないw
チベットを迫害している中国や、独裁の北朝鮮に併合されることを想定すると恐ろしいのだが。

986 :名無しさん@3周年:04/10/28 07:37:59 ID:PnASHZBl
>>1
同意!!

自衛隊を廃止して イラクから 撤退 せよ!

そして、憲法を改正して、日本国軍を創設せよ!

そもそも、防衛も外交も経済も、米国に過度に依存・服従しているから、
自衛隊を派遣せざるを得なかった。

自立した国家なら派遣を断れたはずなのだ!

987 :名無しさん@3周年:04/10/28 08:29:36 ID:fRf1A0jw
頭おかしいのが増えたな・・・。
自衛隊がやり玉にあげられたら大騒ぎだ。撤退?できるわけないだろ。

人質になったやつに、死ねとは云わないけど、あんな危ないとこに「旅行」はおかしいだろ?普通。

代わりに軍隊を所有するってんなら話は別だが、
とにかく廃止しろって云うやつは議論にならんから出てくんなよ。

988 :名無しさん@3周年:04/10/28 09:59:28 ID:/dJduDUd
>>987
ほんと思考の弱い、覚えたてのファシストを某の一つ覚えで連呼する奴>>978.984

派遣の背景や旨みしらねえのとかパラサイトもどき増殖中。他の板でも増殖してる。



989 :自称○翼:04/10/28 10:20:40 ID:2iNh6ffy
平和憲法撤廃しましょう
自衛隊廃止して「国軍」を創設しましょう
真の「独立」をはたしましょう


990 :名無しさん@3周年:04/10/28 10:23:29 ID:mpYRnChf
自衛ができなきゃつぶされるだけでしょ。

991 :自称○翼:04/10/28 10:30:41 ID:AVv/Xuiv
自衛隊廃止論者諸君
自衛隊廃止論を唱え、世界平和を「日本」で訴える前に
チャイナ行って来て世界平和唱えてからモノを言え



992 :名無しさん@3周年:04/10/28 10:40:59 ID:OiaFUa7Z
最近の馬鹿者どもはゼニ貰ってカキコや極道するヤツラが多すぎる。前の大戦とそれまでに至った経過を知らないのか?
あの悲惨な戦争はもう二度とゴメンだ!
自国民虐殺弾圧の憲法違反の自衛隊は直ちに解散すべきだ。
国軍創設なんてトンデモ無い!馬鹿者よ!ゼニ貰ってカキコするなよ!

993 :名無しさん@3周年:04/10/28 11:05:56 ID:aQnoX3p2
>>981
なんか偏向しているな。左翼と呼ばれる連中も色々だ。

自衛隊廃止を唱えているのは共産主義者だけだぞ。
ボランティア活動などで実際に世の中をよくしようとしている連中もおおい。

日本の問題点を正そうとすることを「けなす」などというのは、
アホな全体主義者だ。政府を批判しなければ、民主主義は成り立たない。

そもそも中朝韓に媚びる活動なんてしてないぞ。
向こうの言い分を一方的に受け入れる共産系学者などは別だが。
首相が中朝に媚びているのはよく知っているがw

994 :自称○翼:04/10/28 11:06:37 ID:Ol1+1jRp
日本だけの「戦争放棄」で世界平和が可能なのか?
「自衛隊解散」で全て解決するのか?
現実を直視せよ、平和ボケ野郎


995 :名無しさん@3周年:04/10/28 11:13:12 ID:OiaFUa7Z
国から買収されると反動の宣伝機関になるんだよなあ。

996 :自称○翼:04/10/28 11:20:12 ID:Ol1+1jRp
占領軍が創ったクソ平和憲法を早く撤廃させましょう
日本陸軍・海軍を復活させましょう!(空軍追加)
日本の今後の活路はここにかかっている


997 :名無しさん@3周年:04/10/28 12:26:38 ID:5FV18+1/
>>1
北朝鮮工作員乙

998 :夢のまた夢:04/10/28 12:51:59 ID:3adV4q3i
平和至上主義者>戦争は国民の生死と国家の存亡に関わる大事なので、
の兵法     自衛隊を即撤廃して下さい。兵を養うことが戦争を
        引き起こすことに繋がるのです。平和は、軍事力を
        持たない国のみが達成できるのです!

〜これぞ不戦必負の兵法なり〜

999 :名無しさん@3周年:04/10/28 12:52:57 ID:wmq17ODn
1000?

1000 :名無しさん@3周年:04/10/28 12:53:26 ID:wmq17ODn
1000だ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

413 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)