5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「靖国」の背景を考える★7

1 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:53:37 ID:2n27b9Bn
第7弾 !!
「靖国」とは何なのか。靖国神社の背景を考えよう。

【前スレ】
「靖国」の背景を考える★6
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/

【過去スレ】
「靖国」の背景を考える★5
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
「靖国」の背景を考える★4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
「靖国」の背景を考える★3
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
「靖国」の背景を考える★2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
「靖国」の背景を考える
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
靖国「英霊」たちが60年前、中国でやったこと
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1091774554/

2 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:56:33 ID:lR5UP7jo
参考資料

マッカーサー「日本の戦争は自衛のため」だった。侵略ではない
マッカーサー米議会証言録(原文)
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/maca/01/MacArthur41.html

当時の列強国の中国侵略地図
http://www.imgheap.com/images/61bd0f83569790e9993659a685422eb4/rekyo.jpg

サンフランシスコ平和条約
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19510908.T1J.html

3 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:00:06 ID:BthU4M94
「従軍慰安婦」問題に関する国連人権委員会の報告
…第七章 日本政府の立場:法的責任
…日本政府は、第二次世界大戦の間、軍隊性的奴隷とされていた女性に対する
法的及び道義的責任の双方を有しているというのが、特別報告者の信念である。

…第九章 勧告
…137:日本政府は、
(a)第二次世界大戦中に日本帝国陸軍により開設された慰安所制度は
国際法上の義務違反であることを認め、上(右)違反に対する法的責任を
受け入れるべきである。…
http://www2.jan.ne.jp/~ida-noru/un-rero.htm

4 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:04:54 ID:lR5UP7jo
クマラスワミ女史の報告書は、人権委員会では家庭内暴力に関する本
文は「賞賛する」という最高の評価を得た一方、慰安婦に関する
部分は、take note(留意する)という最低の評価であった。

従軍慰安婦」問題(上)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
「従軍慰安婦」問題(下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

5 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:07:28 ID:2n27b9Bn
新スレを立てますた。

それとひとつ提案なんだが、今後は右翼/左翼など安易に人の立場を決めつける
言動は原則禁止してはどうか?

発言者が右翼だろうと左翼だろうと、その意見・主張についての妥当性には
およそ関係がない。本来意見・主張は論理的かつ説得的であることによって
のみ評価されるべきであり、またそれにより生産的な議論の場を構築できる、
と考える。発言者の立場への主観的な評価は、論理的・客観的に反論できる
類のものでもなく、また人格攻撃に類似するものでもある結果、議論の場を
感情的なやりとりの場に貶め、生産的な議論の創出を阻むものではないだろうか?

以上について諸氏の意見を伺いたい。

もしそのことについてスレ参加者の合意が形成できるようであれば、今後新たな
スレを立てていく上で、スレルールとして>>1に掲げる様にすることを提案したい。

6 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:09:08 ID:lR5UP7jo
東条英機 大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時処刑)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録 東京裁判より)

7 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:18:29 ID:BthU4M94
>>4
読んだけど、筆者の主張があたかも事実のように書いてあるが、
裏づけがまったく無いじゃん。

それも北ビルマの一慰安所の話だったり、
多くの証言者のうちのひとり証言の矛盾をとりたてて一般化したり。

8 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:25:23 ID:lR5UP7jo
>>7
従軍慰安婦ってのがもともと捏造だからね。
女子挺身勤労令=強制連行して従軍慰安婦に捏造した。

女子挺身勤労令
http://www.geocities.jp/nakanolib/rei/rs19-519.htm

このような活動をしている団体。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/apeal/apeal-6-12a.html

9 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:32:51 ID:7/Mhy8Ye
>>5
それは無理。
右翼・左翼の認定は発言を分析した上でされるもので差別でも何でもない。
右翼・左翼は単なる思想・主義者を表現した言葉にすぎない。
ま、これが「部落認定」なら部落思想なんか存在しないから差別にしかならないがな。
ちなみに朝鮮人認定や中国人認定も許されます。
朝鮮人も中国人も民族主義の存在を認めていますからね。

レッテルが差別に結び付いてると思われる一例。
部落認定、黒人認定、障害者認定(精神と脳障害は微妙)、地域認定(大阪とか)、中卒・高卒認定(馬鹿馬鹿しいが)など。

10 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:35:13 ID:BthU4M94
>>8
>従軍慰安婦ってのがもともと捏造だからね。

根拠は?

「女子挺身勤労令=強制連行」ってのも意味わからん。
そういう労令下せるのは自国民だけだし、
それはそれで国家権力使って強制的に性奴にしたってことにしかならんのでは。

11 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:38:06 ID:lR5UP7jo
>>10
女子挺身勤労令は売春婦を募集する命令ではない。
それを売春婦として強制連行したと主張してるのが、
中国や南北朝鮮なんだよ。

12 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:41:01 ID:BthU4M94
>>11
>女子挺身勤労令は売春婦を募集する命令ではない。

理論上この命令で性奴隷にすることはできないのか?
できないにしても、当時法令を無視してそういうことやってなかった証明にはならないでしょ。

13 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:42:15 ID:BthU4M94
朝鮮はともかく中国や東南アジア諸国の慰安婦には関係ない法令だし。

14 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:42:38 ID:lR5UP7jo
>>12
軍は違法な斡旋業者を取り締まってたんだよ。

陸軍省副官通牒、「軍慰安所従業婦等募集に関する件」 

「支那事変地ニ於ケル慰安所設置ノ為、内地ニ於テ之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ
故ラニ軍部諒解等ノ名儀ヲ利用シ為ニ軍ノ威信ヲ傷ツケ且ツ一般民ノ誤解ヲ招ク虞
アルモノ或イハ従軍記者、慰問者等ヲ介シテ不統制ニ募集シ社会問題ヲ惹起スル虞
アルモノ或イハ募集ニ任スル者ノ人選適切ヲ欠キ為ニ募集ノ方法、誘拐ニ類シ警察当局
ニ検挙取調ヲ受クルモノアル等注意ヲ要スルモノ少カラサルニ就テハ将来是等ノ募集等
ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制シ之ニ任スル人物ノ選定ヲ周到適切ニシ其実施ニ当リテハ
関係地方ノ憲兵及警察当局トノ連繋ヲ密ニシ、以テ軍ノ威信保持上並ニ社会問題上遺漏
ナキ様配慮相成度依命通牒ス

陸支密第745号 昭和拾参年参月四日」

現代文に直すと下記になります。  

「支那事変地に於ける慰安所設置の為、内地に於て之が従業婦等を募集するに当り、
故(ことさ)らに軍部了解等の名義を利用し、為に軍の威信を傷つけ、
且つ一般民の誤解を招く虞(おそれ)あるもの、或は従軍記者、慰問者等を介して
不統制に募集し社会問題を惹起する虞あるもの、或は募集に任ずる者の人選適切を欠き、
為に募集の方法、誘拐に類し警察当局に検挙取調を受くる者ある等、注意を要する者少
なからざるに就ては、将来是等の募集に当たりては、関係地方の憲兵及警察当局との連繋
を密にし、以て軍の威信保持上、並に社会問題上、遺漏なき様配慮相成度、
依命通牒す。」

15 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:46:51 ID:7/Mhy8Ye
>>10には死んでも理解しない出来ないと思われ。
しかも靖国とは無関係の極み。

>>10は靖国に関して反論出来なくなったと考えるのが適当だと思われ。

16 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:49:22 ID:XFEOZr8L
..15 anta osomatudane

17 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:51:27 ID:Y8FyczXO
皆さん、とりあえずID:7/Mhy8Yeはスルーしてください。

18 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:52:16 ID:lR5UP7jo
軍は警察的役割と衛生管理(兵隊が性病にかかると戦力が落ちる)
営業許可を与えてた。
営業と売春婦の募集は民間が経営していた。
兵隊はお金を払う客だ。
今でも軍事施設の近くには歓楽街などあるだろ。
軍の募集と偽って騙してつれて来たり、娘には知らせないで
借金返済の為に娘を売った親が多かった。
もちろん自分自ら売春婦になったケースも多い。
数は日本人の方が多いだろう。
当時、売春は合法だからね。

19 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:52:53 ID:BthU4M94
>>14
そんな通牒が出るってことは、当時それだけ酷かったってことでしょ。

>将来是等の募集に当たりては、関係地方の憲兵及警察当局との連繋
>を密にし、以て軍の威信保持上、並に社会問題上、遺漏なき様
>配慮相成度、依命通牒す。

それに禁止してないじゃん。今後それらの行為については軍公認って
ことだ。

20 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:54:30 ID:BthU4M94
>>18
だから結論だけ言われても、何を根拠にそうなるの?

21 :19:04/12/02 19:56:03 ID:BthU4M94
つか、最後だけ現代文に直してないのが笑える。>>14

22 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:57:57 ID:lR5UP7jo
>>19
報告者がでてるよ。
命令書なんかも上にあげただろ。
逆に何を根拠に違うと主張するんだ?

23 :19:04/12/02 20:01:37 ID:BthU4M94
>>22
従軍慰安婦については日本政府が認めている。
それと異なる事実を主張するならそれなりの根拠が必要だろ。

24 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:02:58 ID:lR5UP7jo
>>23
もう一度読め。

従軍慰安婦」問題(上)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
「従軍慰安婦」問題(下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html


25 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:04:24 ID:BthU4M94
>>24
読んだけど、2ちゃんのカキコと同じレベルじゃん。

26 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:05:03 ID:7/Mhy8Ye
>>19
いや〜従軍慰安婦の国家関与に関してぱ朝日新聞でさえ論拠を変えているし、共産党でさえ声高に唱えない。

言うなれば貴方は完全少数派。

ま、総体の1割は気狂いだから気狂い発言する貴方みたいな人間が居ても不思議ではないが。
(笑)

貴方はまず、朝日新聞にでも抗議したら?
既に国家関与を認めていませんよ。

27 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:06:32 ID:Y8FyczXO
>>26
だからお前はもう発言しなくていいよ、☆くん。

28 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:07:39 ID:BthU4M94
元「慰安婦」の方への総理のおわびの手紙

拝啓
 このたび、政府と国民が協力して進めている「女性のためのアジア
平和国民基金」を通じ、元従軍慰安婦の方々へのわが国の国民的な償いが
行われるに際し、私の気持ちを表明させていただきます。
 いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と
尊厳を深く傷つけた問題でございました。私は、日本国の内閣総理大臣と
して改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身に
わたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の
気持ちを申し上げます。
 我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。
わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、
過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力
など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければ
ならないと考えております。
 末筆ながら、皆様方のこれからの人生が安らかなものとなりますよう、
心からお祈りしております。
敬具

平成13(2001)年
日本国内閣総理大臣 小泉 純一郎
(歴代署名:橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗)
http://www.awf.or.jp/fund/document/doc_12.html

29 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:08:05 ID:7/Mhy8Ye
>>25

いや、貴方の発言が「気狂い」なのな。(笑)

既に、朝日新聞でさえ従軍慰安婦の国家関与は認めていない。

貴方が完全少数派なの。
雑誌ムーでも読んでれば?

30 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:09:16 ID:Y8FyczXO
>>29
だからお前はもう発言しなくていいよ、☆くん。

31 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:09:54 ID:lR5UP7jo
>>28
ありもしない事を認めてしまった結果だね。
政治決着で終わらせたかったんだろ。
その後の調査で証拠は何も出てこなかった。


32 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:10:23 ID:BthU4M94
>>29
朝日が認めなくても(ホントかいな)、
小泉が認めちゃってるねw

33 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:11:17 ID:V7AqCciB
>29
間抜けですね。

34 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:12:01 ID:wB4ENjhv
皆さん、ID:7/Mhy8Yeはスルーしとけ。


35 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:13:04 ID:V7AqCciB
なんか靖国参拝派ってもうカルトの域に達しているね。
キリスト教原理主義、イスラム原理主義、ユダヤ原理主義に、靖国原理主義
世は原理主義者で満ちているな。
どれも醜悪極まりない。

36 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:13:17 ID:BthU4M94
>>31
東京裁判で認められてなかったっけ?

37 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:13:23 ID:lR5UP7jo
村山時代の失政だね。
今は理事長でホクホクだろ。
女性のためのアジア平和国民基金
http://www.awf.or.jp/index.html

38 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:15:09 ID:7/Mhy8Ye
>>33
小泉が間抜けと考える貴方は正しい。
そのとおりで、認める必要は皆無だったのだ。

>>32
小泉は認めた。だから何だ?
じゃイラク自衛隊派遣もサヨは認めたら。
(笑)

39 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:16:25 ID:V7AqCciB
靖国参拝派は日本は神の国で、国土はイザナギイザナミの二神が作り上げたと思ってるわけ?
進化論は否定するの?肯定するの?

40 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:19:45 ID:BthU4M94
>>31
これまでの慰安婦裁判

・ 釜山「従軍慰安婦」女子挺身隊公式謝罪・補償請求訴訟(関釜裁判)
提訴 1992/12/25
地裁判決(山口地裁下関支部)1998/4/27 請求一部認容
事実認定し、国の立法義務、立法の不作為を認め、「慰安婦」一人あたり30万 円の支払いを命じた。
控訴(広島高裁)1998/5/01
高裁判決 2001/3/29 原告控訴棄却
上告 2001/4/12
最高裁決定 2003/3/25 上告棄却「上告理由となる憲法違反はない」
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/slavery/courtcase.html

賠償金は取れなくても事実認定されてるのはかなりある。
事実認定について争うのは高等裁までだから、上告中の分の事実認定はもう覆らない。

41 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:22:01 ID:lR5UP7jo
真実と外交は違うよ。
政権内部に親中派や親南北朝鮮派がいれば国益を損なうね。

例えば東シナ海の油田は中国のものですね。
中国の主張する領海を認めますね。
それを認めたら、あの時認めただろになってしまう。

42 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:26:20 ID:lR5UP7jo
>>40
国家で何万人と強制した事にはならないね。


43 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:27:50 ID:ETu5a3lF
あなた方は証拠があるなしで従軍慰安婦の存在の可否を決めたいのだろう。
では、私は元従軍慰安婦だったと証言している女性は何人もいるがあれは嘘なのか?
おそらく私を含めた男性は彼女達があの発言をすることによって
自分を再度傷つける、いわばセカンドレイプの状態になっても当時の日本政府を
告発しているのではないのか。
そして従軍慰安婦を「利用」した軍人の証言もある。
これを無視していいのだろうか。

44 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:28:07 ID:7/Mhy8Ye
>>40
だから何?

つか政治的なHPからの中途半端な引用でなく、判決要旨の引用をしないと信用出来ないよ。
(笑)


45 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:28:45 ID:7q3CZgLv
皆様、ID:7/Mhy8Yeは☆ですので今後はスルーでお願いします。

46 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:29:43 ID:lR5UP7jo
捏造例
慰安婦おばさんの嘘
全世界に従軍慰安婦の実像を暴露したチョン・ソウン氏死去

13歳のとき、インドネシアに連れて行かされ、7年間にわたって日本軍の従軍慰安婦
として生きなければならなかった「挺身隊おばあさん」チョン・ソウン氏が、
26日未明、慶尚南道鎮海(キョンサンナムド・チンヘ)の自宅で老患で亡くなった。
80歳。

http://japanese.joins.com/html/2004/0226/20040226185642400.html

2004年80歳で死亡。= 1924年産まれ。

13歳から7年間インドネシアで慰安婦 = 1937年〜1942年までインドネシアで慰安活動。

日本軍がインドネシアを占領していたのは、1942年〜1945年までの3年間。
1942年以前のインドネシアは、オランダの植民地でした。

47 :43:04/12/02 20:32:17 ID:ETu5a3lF
さて靖国神社に話を移すが、なぜ途中からA級戦犯を合資する必要があったのか。
ドイツは非常に巧い。戦後一時期ドイツの軍事主義復興の動きはあったものの、
それを法律で封殺し、全てをナチスの幹部が国民を煽動したことに帰着した。
日本はなぜそうならなかったのだろう。
思うに天皇制を維持してしまったがために、そうせざるをなかったというのが
私の個人的感想だ。

48 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:33:26 ID:BthU4M94
>>46
証言者ひとりの発言矛盾を指摘しても、他の人の証言は覆らないよ。

49 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:33:29 ID:ycTzjLfw
>>43
×合資
○合祀

50 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:33:48 ID:7/Mhy8Ye
>>43
うん。無視して構わない。


51 :49:04/12/02 20:34:24 ID:ycTzjLfw
>>47だった。スマソ。

52 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:35:06 ID:ycTzjLfw
>>43
証拠がなければ無理

53 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:36:01 ID:7/Mhy8Ye
>>45
意味不明。何?
見苦しい

54 :43:04/12/02 20:36:07 ID:ETu5a3lF
さて、私は決して左翼ではない。
それは社会主義者ではないという意味だ。
それと客観的に物事を見ようというのは別問題だ。
そして現在の中国の国家体制に対しても疑問は抱いている。
南京大虐殺に対して30万人の死者は明らかにでていないだろう。
ただし、虐殺が行われたのも事実だろう。
日本人の証言はいくらでもある。全く何もしなかったなどとはとてもいえない。
ただそこは戦後のタブーとなって結局何人殺されたのかがわからないのは残念なことだ。

55 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:37:21 ID:BthU4M94
>>52
日本の首相や国連人権委員会が認めて、裁判所が事実認定しても?

56 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:38:37 ID:ISB/2cQL
>>53
ぷっw
ばれてないと思ってるの?
名無しで出てきても書きこむ内容までは変えられないねww

皆様、ID:7/Mhy8Yeは☆ですので今後はスルーでお願いします。

57 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:38:55 ID:iovGnEM0
>>43
まだ、こんな香具師がいるとはなぁw
従軍慰安婦なんて、その親が娘を売っただけだろ。
まだまだ貧しい時代だったんだよ。
馬鹿だねぇ、ほんとにw


58 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:39:00 ID:V7AqCciB
>55
必要なのは事実ではなく真理なんだよ
原理主義者に理屈が通じるわけないよ。
まあ別の呼び方もあるが。

59 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:39:40 ID:lR5UP7jo
反日HPでの判決だけどね。


http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/zainichi_hanketsu_kou.html

60 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:41:39 ID:BthU4M94
>>58
???別物か?

61 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:42:07 ID:7/Mhy8Ye
>>48
君が言っている事はイコール「嘘を付いている慰安婦」を運動側が利用していたと認めたって事。
運動家に「泥棒」を見分けられる能力がないと証明している。


よって、慰安婦の証言は嘘という可能性がある。
信ずる必要はない。
どうしても「慰安婦が嘘を付いていない」と信じさせたいなら証明が必要。
出来ないなら、すべて嘘扱いでも文句は言えない。

62 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:42:56 ID:lR5UP7jo
>>54
本人の証言だけじゃ駄目なんだよ。
特に洗脳された中帰連とかね。

原爆被害者でもこれだけの証拠があるぞ。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/99abom/kiroku/yubin/y2.html

63 :43:04/12/02 20:43:37 ID:ETu5a3lF
戦後中国は日本に国家賠償を求めなかった。
国家賠償を求めておき国民にはまるで伏せていた韓国とはえらい違いだ。
ただし、今現在のODAはまるで無駄であろう。
何せ中国はその借りた金を周辺諸国に配り、原爆を作り、国連にはちっぽけな金しか払わず、
靖国を立てにして日本の常任理事国入りに反対している。
昔と今の中国は違う。そして、靖国神社でA級戦犯を合祀してしまったのは
全く持って日本の国家的失敗だろう。
なぜなら中国は拒否権を持っているのだ。
たとえ内政干渉であろうと、未来のことをかんがえれば靖国にせめて首相は参拝しない、
全く別の戦没者の記念碑を作り、そこに弔いの意をささげるのが現実的ではないか。
以上です。

64 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:43:43 ID:BthU4M94
>>43
セカンドレイプの産物のようなスレになってきた。
57なんて最悪だ。証拠もなしによくもまぁ。

65 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:44:54 ID:7/Mhy8Ye
>>54
大多数の日本人は南京事件を認めていると思うが、何か?
どんな奴でも、軍人も含めて数万人ってくらいは認めているだろう。

66 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:45:15 ID:BthU4M94
・ 在日韓国人元「従軍慰安婦」謝罪・補償請求訴訟(宋神道)
提訴 1993/4/03
地裁判決 1999/10/01 請求棄却(事実認定あり)
控訴 1999/10/07
高裁判決 2000/11/30 控訴棄却(事実認定、国際法違反認定)
上告 2000/12/12
最高裁決定 2003/3/28 上告棄却「上告理由となる憲法違反はない」
(事実認定は高裁判決まで)

67 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:45:29 ID:lR5UP7jo
>>63
日本が中国に残してきた資産。
終戦時在外資産明細 単位 百万ドル
満州   11,292
中国本土 6,782
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/jugyou/kouwajyouyaku.html


68 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:48:21 ID:BthU4M94
>>67
奪ってきたの間違いじゃないか?

69 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:48:27 ID:7/Mhy8Ye
>>55
国連人権委員会は無関係。
司法判決は判決文ソースを出せ。
小泉談話はあくまで談話。
それでも小泉発言に重みを持たせたいなら「フセインは脅威」で「イラク戦争はフセインが悪い」ってサヨが認めたら、小泉発言をオレラも重くみる。

70 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:49:10 ID:ycTzjLfw
>>63
内政干渉は世界のタブーですが・・・

71 :43:04/12/02 20:50:21 ID:ETu5a3lF
すまないが、従軍慰安婦に余り重きを置くつもりはなかった。
たしかに、双方が主張するように確実な証拠はないからな。
ただ、戦争が狂気を孕むということをわかってないものが多いのは少し失望だ。
それより、靖国について意見はないのか?

72 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:53:49 ID:7/Mhy8Ye
>>59
これは政府が勝利した判決だよな?

73 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:54:40 ID:BthU4M94
>>69
>国連人権委員会は無関係。
根拠を書いて。

>司法判決は判決文ソースを出せ。
おれは判決年月日・事件名まで引いてきた。
この事実を覆したいなら、今度はきみが反証を挙げる番。

>小泉談話はあくまで談話。
談話の内容が誤りだと言う根拠を示せ。

もしフセインの件でおれが反論するときは、
大量破壊兵器の件やアルカイダとフセインのつながりを否定する米報告書などを理由にあげる。

74 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:55:13 ID:BthU4M94
しもた。スルーだったっけw

75 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:56:05 ID:lR5UP7jo
>>72
そうだよ。

76 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:58:15 ID:BthU4M94
>>72
認定された事実や国際法違反の事実は覆ってない。
法律上賠償金はとれなかったということ。

77 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:58:45 ID:ycTzjLfw
靖国神社はWW2の戦死者以外にも戊辰戦争以来の戦死者を祀っているところ。
小泉首相はどの「神様」にお詣(参?)りしているかは定かではない。
そもそも祀られた方のうち、ごくわずかなごくわずかなA級戦犯について中国があれこれ言うのはおかしい。

78 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:58:47 ID:iovGnEM0
>>54
おそらく、一万人は超えないと思うよ。
その当時の戦争(今もそうだけど)はルールがあったんだ。
戦闘するものと一般の市民とは、その服装によって明確に峻別
されなければいけない、ってね。そうでないと無辜な市民まで殺して
しまうでしょう。でも馬鹿なシナ兵は、敗勢だとすぐ一般市民に
化けるんだよ。それで追い詰められるといきなり銃口を向けてくる。
便衣兵っていうんだけど、漏れならどんどん殺しちゃうね。
戦場における現実の想像力が欠如してるねぇw


79 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:59:45 ID:7/Mhy8Ye
>>68
中国に関しては簡単には語れないが、朝鮮半島に莫大な資産を日本が残したのは事実。
この資産を放棄したからこそ朝鮮半島は「植民地」でなかった事を証明している。併合だな。
ゆえに韓国には「戦後賠償」していない形になっている。
これが植民地なら「戦後賠償」と「日本への資産返却」が必要となる。
ま、百年後には国際慣習として「韓国は併合されていた」という認識が常識となるだろう。


80 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:00:28 ID:7t5H+3hA
前スレからの続きだけど、小泉首相は戦犯の存在を否定しなかった。
これは事実であり、前スレにあった戦犯の名誉回復がなされたという
意見は、その個人の見解であり、政府の見解とは異なるものだ。


81 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:02:01 ID:lR5UP7jo
従軍慰安婦が当時成立していたと認められる奴隷条約に関する国際慣習法上の奴隷に
当たるとは認められず、仮にこれに該当するとしても、条約上の義務を怠ったことに
なる被控訴人に対して、個人が直接国内法手続で損害賠償請求権を行使することが
できるという国際慣習法が成立していたとは認められない

82 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:02:42 ID:7/Mhy8Ye
>>73
小泉発言に関して「首相が言っても…」と言われたから、そのように言い返しただけ。
そこまで議論を遡りましょう。…無理かな?
(笑)

83 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:04:06 ID:BthU4M94
>>78
20万人ほど殺したと思うよ。
当時日本は食糧をほとんど持たずに遠征していたと読んだ。
当然民衆は抵抗するだろうし、戦争に覚せい剤使用していたぐらいだから、
日本兵の理性はほとんど麻痺してたんじゃないかな。

84 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:04:31 ID:lR5UP7jo
>>80
国会で名誉回復したから戦犯はいないんだよ。


85 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:04:58 ID:iovGnEM0
>>64
だいだい、セカンドレイプってなんなんだよ?
ごくごく少数の人間だけしか通じぬ様な表現はなさるな。

86 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:06:18 ID:lR5UP7jo
>>83
証拠がないものはないのと同じだ。


87 :83:04/12/02 21:06:35 ID:BthU4M94
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kisotisiki-ka.htm
関連用語の基礎知識
覚せい剤取締法
…第2次大戦では、日本軍は興奮作用に着眼し、大量生産をした。
敵前上陸や特攻隊は、出撃の際に「突撃錠」として、また斬込隊や
夜間の歩哨には「猫目錠」として支給され、軍需工場の能率増強
にもさかんに用いられた。

88 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:07:39 ID:7/Mhy8Ye
>>80
それは決着済み。
小泉が中国に対して沈黙するのは自由。

それより、前スレで法理論のソースを出さないと「とんでも理論」だと教えてあげたよね?

ソースを出しましょうよ。
(笑)

89 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:09:44 ID:BthU4M94
>>81
>従軍慰安婦が当時成立していたと認められる奴隷条約に関する国際慣習法上の奴隷に
>当たるとは認められず、

下と矛盾するじゃん。

3 :名無しさん@3周年 :04/12/02 19:00:06 ID:BthU4M94
「従軍慰安婦」問題に関する国連人権委員会の報告
…第七章 日本政府の立場:法的責任
…日本政府は、第二次世界大戦の間、軍隊性的奴隷とされていた女性に対する
法的及び道義的責任の双方を有しているというのが、特別報告者の信念である。

…第九章 勧告
…137:日本政府は、
(a)第二次世界大戦中に日本帝国陸軍により開設された慰安所制度は
国際法上の義務違反であることを認め、上(右)違反に対する法的責任を
受け入れるべきである。…
http://www2.jan.ne.jp/~ida-noru/un-rero.htm

90 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:09:50 ID:7t5H+3hA
>>88
一人で言ってろ。

91 :43:04/12/02 21:11:32 ID:ETu5a3lF
>>83 残念ながら実際の数はわからないというのが本当のところでしょう。
中国は調べさせてはくれないでしょうし今更なぜそんなことを言い出すというだろう。
だからといって>>86のあほ発言もどうかと思う。
>>84 発言もほとんど意味がない。なぜならそれは国内でしか通用しない詭弁であって、
国際社会で、日本がどう見られるかということをまるで意識しないマスターベーションだからだ。
だからドイツを見習えといっているのだ。
>>85 君は新聞を読みなさい。ここにいる資格なし。

92 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:11:50 ID:7t5H+3hA
>>84
> 国会で名誉回復したから戦犯はいないんだよ。
小泉首相は そう思っていないから、戦犯はいないと言わない。
おれは 政府の見解について話してるんだけど。

93 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:15:31 ID:BthU4M94
>>88
>80がどうやってソースつけるんだ。
「否定した」ってソースをきみがつけるべきだろ。

94 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:17:10 ID:lR5UP7jo
>>87
当時は合法なんだよ。
精力剤みたいなもんだ。
理性を失ったら作業できないだろ?

戦時中は、日本のみならずアメリカ、イギリス、ドイツ
などでも上記と同様の目的で利用されていたが、
これらの国々で戦後に覚醒剤が蔓延したという記録は寡聞にして聞かない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%9A%E9%86%92%E5%89%A4

95 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:17:19 ID:7t5H+3hA
>>93
おれも普通ならレスつけるんだけど、こいつは放っておく。
それで良いんじゃない?

96 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:17:26 ID:BthU4M94
>>91
みんな適当なこと書くから、同じような方法で反論してみただけ。
気にしないで

97 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:19:09 ID:iovGnEM0
>>83
20万人殺すって、弾薬もろくにないのにいったいどうやって…。
一般市民だろ?なんでわざわざ、当時のシナの軍閥の残酷さも知らないのか?
南京の市民は日本軍の進出を歓迎したのさ、これが真実。
便衣兵と間違って一般市民を殺しちゃったこともあるだろう、これも仕方なし。
無知な人間とは恐ろしいものだw

98 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:19:37 ID:7/Mhy8Ye
>>89
国連人権委員会は尊重する必要もないし、信頼する必要もないのだが。
しかも、尊重する国際慣習もなければ信頼する慣習もない。


99 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:20:27 ID:lR5UP7jo
>>89
それはただの報告書だろ。
それも人権委員会でも最低な評価だよ。

100 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:21:19 ID:lDO8ubb2
天皇もA級戦犯?


101 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:21:55 ID:iovGnEM0
>>91
おい、どこの新聞に書いてあるのよ。漏れは見たことねぇーよ。

102 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:22:02 ID:BthU4M94
>>94
>当時は(覚せい剤)合法なんだよ。

国家ぐるみでやってたのに合法も違法もないもんだw
一週間ほど使えば、副作用は明らかだったろうに。。。鬼畜だな。

しかし日本の発明だったとは驚いた。

103 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:24:38 ID:BthU4M94
>>95
やっぱそうしようか。読めばおかしいこと書いてるって誰でもわかるよな。

104 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:25:15 ID:7t5H+3hA
>>103
乙です!

105 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:26:17 ID:lR5UP7jo
>>102
上手に使えば禁断症状にはならないよ。
薬が切れたら虚脱感はあるけどね。

現在だからそう思うだけだ。
酒などのアルコールも同じようなもんだ。

106 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:27:32 ID:BthU4M94
>>99
報告書の事実認定がおかしいと思う根拠とか、
国際法に照らしてここが間違えているとか書かないと意味ないと思うよ。

107 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:27:41 ID:7/Mhy8Ye
>>91
国際社会で靖国を大きく問題に騒ぎ立てているのは中国だけ。

あのさ、君みたいね卑怯者に言っておきますが(また回答逃げるのだろうが)、君はチベット民族を虐殺する国家を国際社会の一員として容認するの?
(笑)
中国8000万人虐殺無反省国家一つで「国際社会」と言い切るの?

詭弁は止めろよ。

中国を国際社会の代表のように語るなら「チベット弾圧賛成」とか「8000万人虐殺国家を容認」するって宣言したら?

だから、オマエ等のような中国容認論者は人殺しと一緒と言っている。

アメリカよりも百倍の汚さだ。

108 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:29:37 ID:BthU4M94
>>105
覚せい剤を上手に使ってるやつなんて聞いた事ないが、
日本軍が上手に使っていたと思う根拠は?
上手に使えないクスリだから禁止されてると考えるが。

109 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:34:13 ID:lR5UP7jo
>>106
だってただの報告書だからね。
日本政府もおかしいと言ってるだろ。
吉田清治の本で信用するのか?

報告書は、やはり吉田清治の本や、慰安婦たちの証言を取り上
げている。その中で、北朝鮮在住の元慰安婦の証言として、
仲間の一人が一日40人もサービスするのはきついと苦情を
言うと、ヤマモト中隊長は拷問したのち首を切り落とし、「肉
を茹でて、食べさせろ」と命じた。 などという話が紹介されている。  

110 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:37:34 ID:lR5UP7jo
>>108
覚せい剤はもともと病人に使う薬だったんだよ。
上手く使えず労働力や戦力が落ちるなら使わないだろ。
他のLSDも同じだし、麻薬は今でも麻酔薬として使ってる。
当時の精神科の軍医にもっと戦争中の話を聞いておけばよかったな。

111 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:38:13 ID:2n27b9Bn
覚醒剤といえば、今でもアメリカ軍なんかは、兵士に使ってるとか。

覚醒剤の助けで戦闘に臨む米軍兵士たち
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20030220201.html

戦争ってのはやはりマトモな神経の人間には耐えられないものなんだろうね。

112 :43:04/12/02 21:41:10 ID:ETu5a3lF
>>107
私逃げましたっけ?
>>国際社会で靖国を大きく問題に騒ぎ立てているのは中国だけ。
韓国と北朝鮮もありますがね。
ま、とにかく中国は常任理事国なんですよ。
国際社会の一員として容認するも何も日本と国交もあるし、
国連にも参加しているのですよ。
国際社会で巧く立ち回ろうとするときにいたずらに中国を刺激することが
どれだけ損害をこうむるのかわかってないのかね。
パワーポリティクスってわかります?
それから私は別に現在の中国を擁護した発言は一切してませんが。
あなた少し石原慎太郎の信者か何かに見えますな。

113 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:43:39 ID:7t5H+3hA
>>112
そう説明してあげても、解らないヤツなんで放っとくに限るよ。
逃げたといっているのはヤツだけで、他の人は呆れて見てるだけだから。

114 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:47:33 ID:lR5UP7jo
一時的に能力を上げるのならドーピングなんかも
スポーツ選手が使ってた。
ドーピング禁止薬物リスト

http://www.kobepharma-u.ac.jp/~clinical/doping-hotline/

115 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:51:50 ID:7/Mhy8Ye
>>112
おいおい。
文章を捏造してまで議論から逃げるなや。
@「国際社会の代表」として認知出来るのかと聞いている。
Aしかも、中国一国で「国際社会」から靖国問題を責め立てられているように語るのが詭弁だと言っている。
Bちなみにアメリカ連邦議会もフランス議会も中国を成熟した国家と認めていない。
C韓国は靖国問題に頓着していない……

って言いますか、オマエの正体って社民党と一緒じゃん。(笑)

北朝鮮が国際社会の一員。(笑)
北朝鮮に発言権を与える基地外さ。(笑)

な〜んだ。(笑)
北朝鮮を尊重するべき国家として認識している人間か。(笑)

で、北朝鮮が靖国参拝に異を唱えたら配慮するの?君は?

拉致被害者の敵だな。オマエは。

116 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:54:07 ID:7/Mhy8Ye
>>112
君の論理だと、「北朝鮮にも配慮を」
チベットや8000万人虐殺は国家の成熟度をはかる物じゃないって事だな。(笑)

117 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:54:33 ID:ISB/2cQL
>>115
やっと本性あらわしてきたな、☆よw
まぁ、誰もお前をまともに相手にしないから一人で吠えてろw

118 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 21:56:08 ID:TQifPqyr
なんか、えらい早いね。
従軍慰安婦の証言で、日本軍が強制連行したなんてオバサンの証言は一つも無かったけどね。
朝鮮人にかんしてだが。
シナ人は全く辻褄が合わないし、フィリピンの慰安婦は元々、街娼やっていた病気の危険のある
売春婦を日本人朝鮮人慰安婦を帰国させた後に金で雇ったと証拠書類もある。

南京に関しても、支那国民党の兵士集めは、かなり乱暴で、街を若者が歩いていたら、いきなり
トラックに押し込めるやり方で、南京の戦闘可能男子で兵士じゃなかった者がどれだけいたか?
一般人を虐殺したという資料は捏造以外に全く無いのが真実。

学校では日教組全教組、テレビやラジオ、新聞でも朝日、毎日がありもしない反日記事書き続けている
のであるから、騙されている人間がいてもしょうがないが、まず、事実を探る努力をしよう。

119 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:58:22 ID:iovGnEM0
>>117
お前の方がおかしいやろw
とっとと半島に帰ってねw

120 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:58:51 ID:lR5UP7jo
病気の種類によっては、からだを「興奮」させるくすりを使います。

エフェドリンは天然の植物から精製されたものです。からだを「興奮」させる
アドレナリンと同じ働きをします。漢方で使われる「麻黄」もエフェドリンを含
んでいます。
 エフェドリンは、喘息の治療に使われます。喘息は、肺に空気を送る管、
気管支が狭くなって息がしにくくなる病気です。エフェドリンは、気管支を広げる
働きがあります。
 それ以外に、鼻の粘膜の充血や腫脹を抑える効果があるので、一般用医薬品の
総合感冒薬などに入っていることがあります。
 「麻黄」は、咳を鎮めたり、痰を出しやすくするなどの目的で、さまざまな漢方薬に
含まれています。
副作用として以下のようなものがあります。
いらいらして、神経質になったり、神経過敏になる。
 ・眠れなくなる。
 ・尿が出にくくなる。
 ・むかむかしたり、吐いたりする。食欲がなくなる。
 ・心臓がドキドキしたり、脈が速くなる。
 ・頭が痛くなる。
 ・血圧が高くなる。

121 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 22:02:53 ID:TQifPqyr
>27 :名無しさん@3周年 :04/11/28 13:42:40 ID:VnebECWy
|櫻井よしこ 神 論破され チャンコロ怒り狂ってます
|
|http://kamomiya.zive.net/Library/Now/H21_1128.wmv
|2004年11月28日
|報道2001/靖国参拝〜櫻井女史の大逆襲! 29.4MB
|29分59秒

スレが早過ぎて、週末にゆっくり見ようと思っていたんだけど、しょうがないから、
ここにコピペするね。

122 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:03:02 ID:BthU4M94
>>120
軍需工場の能率向上に使用したり、軍隊の猫目錠や突撃錠として利用して、
大丈夫なの?

123 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:07:40 ID:lR5UP7jo
>>122
使い方によっては毒にもなりクスリにもなる。
興奮剤ならカフェインもある。
猫目錠はカフェインと混ぜた錠剤だったような?
当時としてはリゲインみたいな感覚だったんだろ。
戦後もクスリとして売ってたよ。

124 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:09:28 ID:BthU4M94
>>123
もともと副作用覚悟の病人用なんだろ?常人に使用してクスリなわけがない。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kisotisiki-ka.htm#覚せい剤取締法
覚醒剤は、1888年(明治21年)に、日本で発見された薬物で、
突如として睡眠に陥るナルコレプシーや抑鬱病の治療薬に用いた。
アンフェタミンとメタンフェタミンの2種類があり、日本で製造
されたのは主としてメタンフェタミンで、現在の密造品もこれである。
純度の高い覚醒剤を、0.005グラム静脈注射すると、すぐに中枢
神経興奮作用が現れる。眠気や疲労が消えて、仕事に対する意欲も増すが、
2〜5時間の興奮作用が消えると、逆に虚脱感や脱力感に襲われる。
第2次大戦では、日本軍は興奮作用に着眼し、大量生産をした。
敵前上陸や特攻隊は、出撃の際に「突撃錠」として、また斬込隊や
夜間の歩哨には「猫目錠」として支給され、軍需工場の能率増強
にもさかんに用いられた。

125 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:10:23 ID:BthU4M94
敗戦とともに膨大な覚醒剤が放出され、
製薬会社は競ってアンプル製造した。「ヒロポン」は大日本製薬の
商品名である。ヒロポンはメタンフェタミン=フェニル・メチル
アミノプロパンで、アンフェタミンより薬理作用が強くなる。
戦後の混乱の中で、“ポン中”と呼ばれる薬物汚染が広がった。

126 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:15:37 ID:lR5UP7jo
>>124
睡眠薬の逆みたいなもんだ。
戦後は夜の肉体労働や受験勉強で眠らない為に使ってたりした。
どんなクスリも副作用はある。

127 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:18:38 ID:BthU4M94
>>126
もし法律で禁止されてなかったら、残業中に覚せい剤打とうと思う?

128 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:22:46 ID:7t5H+3hA
>>125
おれも そのヒロポンと言うヤツの話は聞いたことがある。
常用すると歯がなくなるというから、かなりヤバイはず。

終戦直後のものの無い時代に、いきなり覚せい剤と言うのが
腑に落ちなかったけど、軍からの放出品と言うかヤミ流れで
あれば、全て納得。


129 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:24:03 ID:BthU4M94
>>128 サンクス。

愛知県警生活保安課 覚せい剤Q&A

Qなぜ覚せい剤や麻薬等を使うことが禁止されているのですか?

A 覚せい剤や麻薬等は、それを乱用する人間の精神や身体をボロボロにし、
人間としての生活を営むことをできなくするだけでなく、場合によっては
死亡することもあります。
また、薬物の乱用による幻覚・妄想が、殺人、放火等の凶悪な犯罪や交通
事故を引き起こすことがあるなど、乱用者本人のみならず、周囲の人、
さらには社会全体に対しても、取り返しのつかない被害を及ぼしかねないものです。
こうしたことから、覚せい剤、麻薬等の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。
http://www.police.pref.ehime.jp/seiho/042-15-3.html

130 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:24:11 ID:lR5UP7jo
>>127
その当時ならやってるかも。
アンプルだからドリンク剤だろ?

http://hal.yoko.ne.jp/goods/nidx1114.html

131 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:24:25 ID:S6TzOLhc
>>121

なんかえらくサクサク見れるな

132 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:29:04 ID:7t5H+3hA
>>130
いわゆるシャブだから、注射だよ!

しかしなぁ、靖国を擁護して、シャブまで弁護しなければ
ならないのって、なんか空しくないかぁ?


133 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:34:47 ID:lR5UP7jo
>>132
注射にするのは少ない量で効果を上げる為だぞ。
軍で使ってたのは錠剤だろ。
注射ならアルコールを打てば直ぐ酔えるぞ。
覚せい剤は副作用が大きいから禁止だろ。
酒(アルコール)やカフェインは副作用が小さいから合法になってる。
一時期アメリカは禁酒法があったけどね。

134 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 22:42:47 ID:TQifPqyr
アナーキーな連中は覚醒剤OKなんだろ。
辻元清美の旦那の第三書館ではドラッグ合法論の本を出しているのを古本屋でみたぞ。

つまり、社民や民主党左派はヒロポンに賛成なんだろ。
戦前を文句言うのは、お門違いな連中だ。

135 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:49:37 ID:lR5UP7jo
>>134
戦争中は効率を上げる目的で日本やアメリカ、イギリス、ドイツなどでも
使っていた。
快楽の為に使用するのとは違うよ。

136 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 22:54:44 ID:TQifPqyr
>>135
そうそう、この問題はパート6でもやっていたけど、夜間戦闘員の覚醒剤は
世界のどの国でもやっていること。

日本だけを責めるのはおかしい。

しかも、社民らは快楽に使おうというのであるから、戦前の軍部より遥かに悪い。

137 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:58:27 ID:7t5H+3hA
拝啓 藤原不比等さま、

靖国神社のことでは、神道を汚したとお叱りを受け恥入るばかりです。
もとはと言えば、京都の霊山に奉った魂を東京に移して招魂社として
明治二年に創ったのが、始りです。

明治維新とはいえ、スローガンは尊皇攘夷しかなく、そのおおもとは
いわゆる朱子学というか水戸学に根ざしたものです。その水戸学ですが
徳川光圀が始めたものであり、その後 二百数十年を費やして、朝臣と
賊臣を振り分けると言う、儒学を基とした宗学に根ざしたものです。

光圀も黄門様だけやっていれば良いものを、余計なことをしたものです。
ちなみに私は東野英二郎のシリーズが一番すきです。

話は戻りますが、私自身は蘭学を学び、ものごとを科学的に捉える性質
とは言え、この尊皇攘夷が明治政府では幅を利かせており、私の死後に
だんだんと国教化してしまって、その結果が靖国神社です。

つまり、水戸学につまり宗学・儒学に従って、皇軍兵のみを奉るという
シキタリになってしまいました。前スレで、日本人の感覚に馴染まない
というきついお叱りを頂きましたが、この朝臣と賊臣の差別と言うのは、
もとはと言えば中国文化なのです。国家神道などという、まずいものを
創ってしまい、そこに中華思想が根づくとは思っても見ませんでした。

かの地には、私の銅像が建てられられてしまい、生粋の日本人である
私としても迷惑し極ではございますが、まずは、反省した上で、ことの
顛末を申開き致します。

大村益次郎


138 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 22:59:49 ID:TQifPqyr
>137は、パート1からワンパターンだのお。

139 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:01:00 ID:7t5H+3hA
>>138
でも、読んでくれるんだね(笑)

140 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:06:18 ID:7t5H+3hA
>>138
そう言ゃあ、あんた、前スレの ↓ は バックレるつもり?

>>俺のレスだけで、何を質問しているつもりなのであろう?

おれの最初のレス・・・
@ 戦犯の名誉が回復しているのなら、もう戦犯はいない。
A だとすると、靖国に奉られている人の中にも戦犯はいない。
B 小泉首相は戦犯を奉るなとの中国側からの注文に お茶を濁すだけ。
C 名誉が回復しているのなら、何故、中国側に「戦犯はいない」と言わない?

>>849 あんた :小泉が臆病だからだろ。

>>850 おれ : じゃあ、町村は臆病じゃないのか?

>>851 あんた : 今の日本の国会の政治家で、与野党共に、臆病でない政治家はいないだろ。

>>854 おれ : 国政は政権にある。政権の中で臆病じゃないヤツはいないと?


141 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:07:47 ID:6uxIJxPo
>>138
逃げコテ、ウロチョロすんじゃねえよ。また虐められるよ?

142 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:26:08 ID:BthU4M94
>>136
アメリカは今も使ってるらしいね。
日本だけを責めるわけじゃないけど、
日本政府は当時自国民を人間として扱ってなかったってこと。

143 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 23:38:36 ID:TQifPqyr
>>139
最後は、藤原不比等と黄門様と大久保利通が仲良くタリラリラーンだろ。

せっかく、このスレには論客多いんだから、子供の育て方でやりあいたいな。
なんせ、団塊の世代が教育下手で、今の若い親は子育ての仕方教えてもらっていないだろ。

結局、靖国を否定した団塊の世代のツケが若い世代を苦しめているんだね。
その片棒担いでいた俺が、若い世代に謝っておこう。

ごめんな。

144 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:44:20 ID:7t5H+3hA
>>143
壊れちゃったのか? 心配だぞ。
なんなら、質問のことは 取りあえずおいといて、酒でも呑んで早く寝たほうが良いぞ。


145 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/02 23:48:39 ID:TQifPqyr
>>141
弱い奴がいきがんなよ。

>>140
俺は、全て答えているだろ。
与野党共に、政治家は臆病だと。

与党は政権も含んでいるし、問題ない。
だいいち、最初に小泉は臆病だとレスしているのに、同じことに何度答えればいいのかい?

>>142
アメリカでは黒人を人間扱いしなかったから、大戦中にロスアンゼルス暴動があった。
支那は、逃げる支那兵を射殺しながら対日戦をやっていた。
ソ連だって、自国民を人間扱いなどしていない。
チャーチルは独暗号解読がばれさせない為にコリントの空襲を住民に伝えなかった。

戦争という特殊な状態の中で、人間扱いが制限されるのはどの国でもある。
同じ、過ちをしたくないというのであれば、そのような法制度、有事制度を整えるしかないさ。

146 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:52:15 ID:7t5H+3hA
>>145
じゃぁ、臆病な政権ということで意見があったね。
こんな政権は交代したほうが良いだろう!

でも、元気そうで安心した。


147 :142:04/12/02 23:52:47 ID:BthU4M94
>>145
東條指揮下の日本でも、国民は人間扱いされてなかった。
シャブ中部隊に襲われた中国もたまったもんじゃない。

A級戦犯は英霊じゃないだろ。

148 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/03 00:10:23 ID:30IPxCxv
>>146
どこと、交代するの?

野党は、支那様様で救い難い臆病者だぜ。

>>147
東条は魚屋のおばさんとも仲良く話す珍しい首相だった。
アヘン患者の支那兵が、通州で日本人を大虐殺したから支那事変につながった。

A級戦犯は、連合軍がでっちあげただけ。
東条の遺言見ろよ。
敗戦に深く反省しているだろ。
これ以上、責めるいわれは無い。

いつまでも、冤罪かけているから、亡霊が世界中で暴れだすんだ。
今月号の『諸君!』買って読んでみな。


149 :名無しさん@3周年:04/12/03 00:10:24 ID:6vP4Al3K
>>142
どうあっても日本やアメリカを悪者にしたいんだね。
中国や北朝鮮のほうがよほど人間として扱っていないよ。


150 :名無しさん@3周年:04/12/03 00:21:00 ID:l2Bx9qWl
>>148
とりあえず、公明党には政権に(もちろん政治全体に)関って欲しくないね。
でも、靖国擁護派は政治と宗教の関りを認めるんだから、公明は容認かぁ?

横レスだが、確かに東条は魚屋のおばさんとも仲良く話すし、兵隊の顔は
憶えるし、そういう意味では気の良いオジサンだったのだろう。おれも
その人個人には好感を覚えるのだよ。しかし、政治と軍の長としては無能だ。
なんとなく、元厚労相の坂口さんみたいな人だったのだろうと思う。


151 :名無しさん@3周年:04/12/03 00:32:43 ID:fmbg7fIv
>>148
>A級戦犯は、連合軍がでっちあげただけ。

サンフランシスコ条約で日本政府も受け入れているが。

で、東条は侵略責任認めずに死んでいった。
憲兵による恐怖政治や、翼賛選挙については反省してるように読めるがね。

152 :名無しさん@3周年:04/12/03 00:37:46 ID:fmbg7fIv
東条英機
第40代内閣総理大臣。

太平洋戦争を開戦した。戦後、GHQに処刑されたのは、当時の皇太子
誕生日(つまり、現在の天皇誕生日)12月23日。

陸軍統制派の中心人物として皇道派粛清によって軍部の実権を掌握、
対英米開戦を強硬に主張した。近衛内閣を崩壊させた後、昭和天皇に
よって信任され首相となり、内務大臣、陸軍大臣を兼任して、独裁的
権限を握った。すでに当時より独裁の声が高く、憲兵による弾圧政治
を主導した。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c5%ec%be%f2%b1%d1%b5%a1

153 :名無しさん@3周年:04/12/03 01:52:49 ID:n7ke5eR6
しえ〜〜。スレ立て乙。
で、もうこんなに進んでる、、、、

154 :名無しさん@3周年:04/12/03 03:31:02 ID:IOWd7N1n
2002年12月2日、中国政府は、テンジン・デレク・リンポチェ(トゥルク・テンジン・デレク)に、
東チベットで起きた爆破事件に関与した容疑で2年の猶予期限付きの死刑判決を下しました。
現在この執行猶予期限が迫っています。

155 :76:04/12/03 04:24:58 ID:fmbg7fIv
すまん。自分宛と勘違いして>>54読まずにレスつけた。
54の分は事実認定されてない。事実認定されたのは>>40のリンク先参照してちょうだい。
で、下のレスが40に引用した関釜裁判の判旨。この後、原告側が控訴したが、
「補償を可能とする立法措置が講じられていないことについて不満を抱く一審原告ら
の心情には察するに余りあるものがあるが、右に述べた諸事情を踏まえた立法府の
裁量的判断にゆだねられているものといわざるを得ない。」と棄却されている。

156 :76:04/12/03 04:25:32 ID:fmbg7fIv
慰安婦とはその施設の必需の備付品のごとく、もはや売(買)春ともいえない、
単なる性交、単なる性的欲望の解消のみがここにある。・・・まさに性奴隷
としての慰安婦の姿が如実に窺われるというべきである」「従軍慰安婦制度は、
その当時においても、婦女及び児童の売買禁止に関する国際条約(一九二一年)
や強制労働に関する条約(一九三〇年)上の違法の疑いが強い存在であったが、
・・・これが二〇世紀半ばの文明水準に照らしても、極めて反人道的かつ醜悪な
行為であったことは明白であり、・・」「被告は、当然慰安婦制度の存在を
知っていたはずであるのに、日本国憲法制定後も多年にわたって右作為義務を
尽くさず、同女らを放置したままあえてその苦しみを倍加させたのであり、
この不作為は、それ自体がまた同女らの人格の尊厳を傷つける新たな侵害行為と
なるというべきである」

(一) 証拠により事実を検討すると、従軍慰安婦制度は、徹底した女性差別、
民族 差別であり、女性の人格の尊厳を根底から侵し、民族の誇りを踏みにじる
ものであって、日本国憲法一三条の認める根幹的価値に関わる基本的人権の
侵害であったとみられるが、そのことのゆえに、日本国憲法制定前の出来事に
つき、直ちに同憲法による現在の義務として賠償立法の義務を導き出すことはできない。

(二) 証拠により事実を検討すると、挺身隊原告らが結果的にだまされ、いまだ
幼くして苛酷な条件下で勤労動員され、種々の辛酸をなめたことが認められるが、
慰安婦原告らの被った被害と比べると、その性質と程度に相違があり、決して
挺身隊原告らの被害を軽視するものではないが、同原告らの被害は、これを放置
することがなお日本国憲法上黙視し得ない重大な人権侵害をもたらしていると
までは認められない。 

http://www.jca.apc.org/JWRC/center/totsuka/98-7.htm
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/KJ-BOX%20NEWS%2001.html

157 :43:04/12/03 07:08:32 ID:8H1YbEl6
おはようございます。
途中で寝ちゃったんですが、結局靖国神社問題はどうなったんですか?
>>115は余りにあほなので無視することにします。
私は左じゃないよ。

158 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:13:56 ID:fmbg7fIv
>>157 おはよう。 引き続きスレ違いをもう1個だけ貼らせて。

『超監視社会』の前夜?
「共謀罪」を知っているだろうか。政府が2年越しで国会に提出し、成立を
目指している新法だ。知名度の低さとは対照的に、法曹関係者の懸念は深い。
成立すると「酒場で職場の同僚たちと『あの上司を殴ったろか』なんて
グチっただけでパクられかねない」というのだから穏やかでない。今秋の
臨時国会で本格審議に入る見通しだが、「超監視社会」とも絡む法案の
中身をチェックした。
■知名度は低いが今秋に本格審議(←今国会のことじゃねぇか!!)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040823/mng_____tokuho__000.shtml (東京新聞)

戦前と同じ論理
戦前に、国防保安法(スパイ罪)、軍機保護法といった一群の戦時特別
刑法がありました。そうした法律にはほとんど相談・陰謀罪が規定され、
行為に出る以前の段階で身柄を拘束することができたのです。こうした
戦時特別刑法と今回の共謀罪とは、論理・構造をまったく同じくして
いることに注目したい。(週間金曜日 2004年1月23日号)
http://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/kyoubou/kyoubou0402.html

159 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:15:55 ID:F9N7LfVF
>>158
AとBでCを陥れるという、よく使われる"技"が使えなく成るのが
困るんだね?そうなんだね?

160 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:19:42 ID:fmbg7fIv
>>159
え〜どういう意味?
(警察とつながった)AさんとBさんが、
Cさんの居るとこで「国会議事堂燃やそうか」
って相談してCさんを巻き添えにするってこと?

161 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:23:29 ID:DJWJhYCw
>>160
そういう解釈もありえるなあ
 
ただし、AとBは"知り合いでは無い"って前提が崩れれば
罪になり得えそうだが、現在の法曹では成りがたいかも

162 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:29:13 ID:fmbg7fIv
>>161
いや顔見知りかどうかは要件に入ってなかった。
労組がターゲットか?って書いてあったけど、
要するに誰でも取り締まれるようにしといて、
国に不都合な椰子をとっつかまえるための法律だろ。

163 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:29:46 ID:9L/IDDrj
軍事専門家は、中国が台湾に軍事力行使に踏み切る危険について
バブル崩壊、金利高騰、元切り上げなどによる中国経済の破綻から
国民の眼を逸らすため、06年の台湾憲法の改正の際に高まるだろうと予測。

中国は米国が軍事介入できないうちに台湾を降伏させる。電撃作戦を考えており、
爆撃用航空機、弾道・巡航両ミサイルによる攻撃、
潜水艦と駆逐艦による海上封鎖、電子戦争などを断行する。

米軍の介入を防ぐため米艦艇への抑止的な攻撃のほか、
日本国内の米軍基地へのミサイル攻撃能力を高めている。



164 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:38:00 ID:DJWJhYCw
>>162
あなたが当局の立場から言うのは勝手だが
先方は"防衛"の為に彼らが今までやってきた手法を禁じるに過ぎないよ

165 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:50:17 ID:fmbg7fIv
>>164
ごめん。意味わからん。
おれは、年金改正に反論していた植草(パンツ覗き見事件)みたいに
捕まるやつが増えるんじゃないかと。彼は事実を争っているようだが。

166 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:52:12 ID:fmbg7fIv
そろそろ戻しとく。

十一月三十日にラオスで行われた小泉純一郎首相と中国の温家宝首相との会談で、
温首相が日本の中国に対する政府開発援助(ODA)について、「必ずしも必要と
していない」と述べ、日本からのODAは「不要」と通告していたことが二日、
明らかになった。複数の日中関係筋が明らかにした。さらに間接的な表現で、
日本からのODAは戦後賠償の意味も持ち合わせているとの認識を伝えていた。…

…対中ODAをめぐって、小泉首相は先月二十八日、ラオスでの記者団との懇談で
「中国はめざましい経済発展を続けている。もう卒業の時期を迎えているのでは
ないか」と述べていた。(産経新聞) - 12月3日2時46分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041203-00000000-san-pol

小泉アホすぎ。「もう卒業の時期を…」とかえらそうに言っときながら、
実は向こうから突っ返えされていたとわ。

167 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:00:05 ID:fmbg7fIv
彼が言っても説得力ないが、一応。

<公明党代表>中国の靖国参拝中止要請「重く受け止める」
…首相(参拝)には従来憲法違反の疑いがあり、内外の批判の対象に
なるので遺憾と申し上げてきた…(毎日新聞) - 12月1日20時14分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000099-mai-pol

168 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:20:26 ID:KfpgqPnL
小泉は口先だけの男、
日本だけでなく東アジアの中国、北なんかでもわかってんじゃないか

169 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:36:38 ID:bBM0RWUS
>>A級戦犯は、連合軍がでっちあげただけ。

>サンフランシスコ条約で日本政府も受け入れているが。

アヘン戦争も敗戦した中国は、条約で英国の非道を承認したが英国が正義と言うことではない。
東京裁判を認めるなら、日本が敗戦まで朝鮮や中国でやってきたことは、条約による活動だったのだから、
批判する事は出来ない筈だろう。
そうすると、東京裁判も有罪判決が出せない事になるはずだ、矛盾した基準による不当な軍事裁判だった。


170 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:38:31 ID:5Jzt0wXq
おまいら投票しる
http://www.nayami-kaiketsu.com/cgi-bin/gong/gongshow.cgi

171 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:31:24 ID:vaITrALD
>>155-156
判決文をあたると、以下の一般的事実を国が争わずに認め、又証拠調べにより
認定されている。

 昭和七年(一九三二年)ころから終戦まで、長期に、かつ、広範な地域にわたって慰安所が設置され、
数多くの慰安婦が存在したこと、慰安所は、当時の軍当局の要請により設置されたものであること、
敗走という混乱した状況下で、慰安婦等の婦女子が現地に置き去りにされる事例があったこと、戦地に
移送された慰安婦の出身地としては、日本を除けば、朝鮮半島出身者が多かったこと、昭和七年(一九三二年)
にいわゆる上海事変が勃発したころ、同地の駐屯部隊のために慰安所が設置されたことが窺われ、そのころ
から終戦まで各地に慰安所が存在していたこと、慰安婦の募集については、軍当局の要請を受けた経営者
の依頼により、あっせん業者らがこれに当たることが多かったが、その場合でも、業者らが甘言を弄し、
あるいは、畏怖させるなどの方法で、本人たちの意思に反して募集する場合が数多く、また、官憲等が
直接これに加担するなどの場合もみられたこと、業者が慰安婦等の婦女子を船舶等で輸送するに際して、
旧日本軍が慰安婦を特別に軍属に準じた扱いにするなどして渡航申請に許可を与え、帝国日本政府が
身分証明書等の発給を行い、あるいは、慰安婦等の婦女子を軍の船舶や車両によって戦地に運んだ場合
もあったこと、慰安所の多くは民間業者により経営されていたが、一部地域においては、旧日本軍が
直接慰安所を経営していた事例が存在したこと、民間業者の経営にかかる場合においても、旧日本軍
において、その開設に許可を与え、あるいは、慰安所規定を設けてその利用時間・利用料金や利用に
際しての注意事項などを定めるほか、利用者に避妊具使用を義務づけ、あるいは、軍医が定期的に
慰安婦の性病等の病気の検査を行うなどの措置を採り、さらには、慰安婦に対して外出の時間や場所
を限定するなどしていたところもあったこと、利用者の階級等によって異なる利用時間を定めたり、
軍医が定期的に慰安婦の性病等の検査をしていた慰安所があったこと
 以上の各事実は当事者間に争いがない。

172 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:32:21 ID:vaITrALD
(二)右当事者間に争いがない事実と《証拠略》によれば、以下の事実が認められる。

(1)各地における慰安所の開設は、当時の軍当局の要請に基づくものであるが、その開設の目的は、
当時、旧日本軍占領地域内において、日本軍人による住民婦女子に対する強姦等の陵辱行為が多発
したことから、これによる反日感情が醸成されることを防止する高度の必要性があったこと、性病等
の蔓延による兵力低下を防止する必要があったこと、軍の機密保持・スパイ防止の必要があったこと
などが挙げられる。

(2)昭和七年(一九三二年)に上海事変が勃発したときに、上海に派遣された旧日本陸海軍が当地
の駐屯部隊のために慰安所を設置したのが確実な資料によって確認される最初の軍慰安所である。
帝国日本が中国に対する全面的な戦争を開始した昭和一二年(一九三七年)以後、中国各地に多数の
慰安所が設置され、その規模、地域的範囲は戦争の拡大とともに広がりをみせた。

(3)慰安所が存在したことが確認できる国または地域は、日本、中国、フィリピン、インドネシア、
マラヤ(当時)、タイ、ビルマ(当時)、ニューギニア(当時)、香港、マカオ及びインドネシア(当時)
である。また、慰安婦の総数を示す資料はなく、また、これを推認させるに足りる資料はないから、
慰安婦総数を確定するのは困難であるが、前記のように、長期に、かつ、広範な地域にわたって慰安所
が設置されていたことから、数多くの慰安婦が存在したと考えられる。

(4)慰安婦の出身地として資料により確認できる国または地域は、日本、朝鮮半島、中国、台湾、
フィリピン、インドネシア及びオランダである。なお、戦地に移送された慰安婦の出身地としては、
日本人を除けば朝鮮半身出身者が多い。


173 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:32:53 ID:vaITrALD
(5)慰安所の多くは、民間業者によって経営されていたが、一部地域においては、旧日本軍が
直接慰安所を経営していた事例もあった。民間業者が経営していた場合においても、旧日本軍がその開設
に許可を与えたり、慰安所の施設を整備したり、慰安所の利用時間、利用料金や利用に際しての注意事項等
を定めた慰安所規定を作成したりするなど、旧日本軍が慰安所の設置や管理に直接関与していた。
 慰安婦の管理については、旧日本軍は、慰安婦や慰安所の衛生管理のために慰安所規定を設けて利用者
に避妊具使用を義務づけたり、軍医が定期的に慰安婦の性病等の病気の検査を行う等の措置をとった。
慰安婦に対して外出の時間や場所を限定するなどの慰安所規定を設けて管理していたところもあった。
慰安婦たちは、戦地においては常時軍の管理下において軍とともに行動させられており、自由もない、
痛ましい生活を強いられていた。

(6)慰安婦の募集については、軍当局の要請を受けた経営者の依頼により斡旋業者らがこれに当たる
ことが多かったが、その場合も戦争の拡大とともに人員の確保の必要性が高まり、そのような状況の下で、
業者らが甘言を弄したり、畏怖させる等の方法で本人たちの意思に反して集める事例が多く、さらに、
官憲等が直接これに加担する等の事例もあった。

(7)慰安婦の輸送に関しては、業者が慰安婦等の婦女子を船舶等で輸送するに際し、旧日本軍は彼女ら
を特別に軍属に準じた扱いにするなどしてその渡航申請に許可を与え、また帝国日本政府は身分証明書等
の発給を行うなどした。また、軍の船舶や車輛によって戦地に運ばれた事例も少なからずあったほか、
敗走という混乱した状況下で現地に置き去りにされた事例もあった。

174 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:35:51 ID:jye0qoKz
>>171

ここは「慰安婦」スレッドでは有りません。
雑談程度なら別ですが、意味不明の連続書き込みまでしないで下さい。
常識が無いのですか?

A級戦範と慰安婦は全く関係有りませんし(東京裁判で関連性が語られた訳でもないし)中国政府でさえ慰安婦問題を靖国にリンクさせていません。

「慰安婦問題」が、誰にも相手にされないからって、靖国スレッドまで出張してこない様に!!



175 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:32:05 ID:vaITrALD
>>174
雑談程度ではなく、かなりのレスを使って議論されていたように思えるが。
それにつき資料を貼るのが常識に反することは俺は思わない。

>>171-173
書き忘れたが出典は「判例時報1624号24頁」。貼ってはいないが控訴審判決は
「判例時報1759号42頁」。 大きな図書館には置いてある雑誌だと思うので、
興味のある人は見てみるといいだろう。

176 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:08:30 ID:jye0qoKz
>>175

スレ違いだから、別のスレに行け!



177 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:30:25 ID:/dWiR12j
> 自衛論者って、例えば日本が北に対して経済制裁を行って、
> それに対して北がミサイルを発射したとしても自衛だって言うのかな?

って質問に対して

> それは間違いなく自衛だろ

と答えている☆でした。

178 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:50:33 ID:guSwymsf
>174
意味不明どころか重要な論拠じゃないか。
判例を探すのは面倒なので、非常にありがたいじゃないか。
これで消えるノイズは多いぞ。

179 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:53:23 ID:guSwymsf
ウヨは、いつでも、どこでも、誰にでも、嘘と捏造を繰り返す連中だからな。
2ちゃんのウヨの書き込みは、ほとんどそう。

180 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:55:48 ID:jye0qoKz
北朝鮮が経済制裁を与えられて武力で抵抗した場合、そりゃ北朝鮮にとっては「自衛戦争」のつもりだろう。
たとえミサイルが日本列島に落とされようとも、北朝鮮の理屈だと「自衛戦争」だ。
何を言っているんだか…

もちろん大日本帝国と北朝鮮は違う。
北朝鮮が暴発した場合「北朝鮮の自衛戦争」と認めるのは大韓民国だけだろう。
しかし「大日本帝国の自衛戦争」と納得しているのは、連合国!の最高司令官マッカーサー・インド(パール判事を代表とする)・東南アジア諸国・アフリカ・中東…とこれだけの支持を得ている。
西欧の学者連中も(ドイツ以外は)「日本の自衛戦争」に対して仕方ない・意味があると考える連中も多い。
もちろん、認めない連中も居るだろうが(中国は当然認めないだろう、韓国は発言権無し)、北朝鮮が暴発した場合の百万倍は大義がある。



181 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:00:24 ID:6vP4Al3K
山口地裁が、慰安婦問題は国の責任と認めた根拠は、平成5年に
「慰安婦の強制連行」に言及した当時の官房長官、河野洋平の談話である。
河野洋平の元慰安婦問題に関する談話自体、一切根拠がない。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/ianfu1.html

182 :初代スレ立て人:04/12/03 15:02:23 ID:3xpJx2zF
>>174
慰安婦問題、俺は大いにオッケー。
靖国の背景とは戦争に関わることだから。
脱線であったとしても無意味な議論じゃないから、大オッケー。
靖国自体を考えたいというのと、戦争を考えたいから立てたスレなんだよ。

183 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:03:05 ID:jye0qoKz
>>178
これは「判例」じゃないだろう!
「判決文」を前にして「感想文」を書いているだけだぞ。
しかもアカデミズムの「お墨付き」もない。

慰安婦問題を語る一部勢力は、「感想文」を「判例」のように言い包める捏造をするから邪魔なんだよ。

スレッド違いだから消えなさい。

184 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:04:31 ID:Q5yEcd8g
>>183
お前、うるさい。
お前が消えろ。
勝手に仕切るな。

185 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:05:36 ID:/dWiR12j
>>180
ミサイル打ち込まれ家族・同胞が殺害される日本人としての感情はどうよ?

186 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:06:25 ID:jye0qoKz
>>182
初代かどうか証明出来ないだろう?
(笑)



187 :初代スレ立て人:04/12/03 15:14:31 ID:3xpJx2zF
別にスレ立て人がスレを仕切る権限を持っている訳でもないけどね。一意見として言いたかったから。
議論したい人がいるなら続ければいいんじゃない?
邪魔する輩はスルーすればよろし。


188 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:19:27 ID:jye0qoKz
>>185
は?
被害者の気持ちが何であろうが「北朝鮮からすれば自衛戦争」なんだよ。
君が、何を言いたいのか不明なんだが一つだけ。
あの当時の価値観で日本の中国侵略は許されない物じゃないとは思うが、「ヤリスギ」だし「無茶」なものだとは俺も思っている。
それは「元冠」を感情的に許せない気持ちと一緒。
だからこそ、日本国は中国とあらゆる政治決着を付けるべく努力したのである。
そして条約によって決着している。
だからこそ中国人民の感情なんか無関係なのだよ。
そりゃ中国国内の内政問題だ。
決着しているのだから。
(事実、小泉が江沢民の要求を全て蹴ったからこそ、胡は「合祀問題」だけに絞っている。中国に理も筋もないのだよ)

189 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:36:28 ID:/dWiR12j
>>188
いや、なんか自衛戦争って正当化する意見があったから。

ちなみに天皇が靖国参拝しないのは合祀問題が原因というのは事実ですか?

190 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:07:25 ID:l2Bx9qWl
>>189
>ちなみに天皇が靖国参拝しないのは合祀問題が原因というのは事実ですか?

靖国というものが何処から来たかをたどってみれば解るんだ。

まず、明治維新から靖国が起ったことを考えれば、そのときのスローガンで
ある尊皇攘夷につながる。朝廷の味方と敵を区別する考え方は、まさに尊皇
攘夷の根幹であり、だから戊辰の役の賊軍である幕軍や西郷さんを奉らない
という靖国の考え方に一致する。

そこで、その尊皇攘夷が出所を考えると、江戸末期の朱子学に行きつく。
これは別名、水戸学とも言い、楠正成などの建武の中興の武人がもてはや
されるのも、この朱子学・水戸学がその基盤となる。

そこで、朱子学が何処から来たのかを考えると、それは宗の国となる。
この時代の宗は、北に金というモンゴル系の国があり、絶えず外的、
つまり夷敵に悩まされていた。また、帝の力を強めるために、儒教が
もてはやされ、いわゆる科挙もこの時代から始っている。

つまり、中国の儒学から出てきた尊皇攘夷という考え方が、日本に伝わり、
水戸という土地に定着し、それが明治維新のスローガンとなり、国家神道、
つまり靖国というものを生出した。

説はいろいろあると思うが、だから靖国は中華思想だというのが俺の考え方。
排他的なところも、日本的な雰囲気の感じられない異質なものだと思う、
それが解るから、皇室が行かないというのもとても理解できる。

靖国 = 中華思想 だね。


191 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:08:42 ID:l2Bx9qWl
>>189
>ちなみに天皇が靖国参拝しないのは合祀問題が原因というのは事実ですか?

靖国というものが何処から来たかをたどってみれば解るんだ。

まず、明治維新から靖国が起ったことを考えれば、そのときのスローガンで
ある尊皇攘夷につながる。朝廷の味方と敵を区別する考え方は、まさに尊皇
攘夷の根幹であり、だから戊辰の役の賊軍である幕軍や西郷さんを奉らない
という靖国の考え方に一致する。

そこで、その尊皇攘夷が出所を考えると、江戸末期の朱子学に行きつく。
これは別名、水戸学とも言い、楠正成などの建武の中興の武人がもてはや
されるのも、この朱子学・水戸学がその基盤となる。

そこで、朱子学が何処から来たのかを考えると、それは宗の国となる。
この時代の宗は、北に金というモンゴル系の国があり、絶えず外的、
つまり夷敵に悩まされていた。また、帝の力を強めるために、儒教が
もてはやされ、いわゆる科挙もこの時代から始っている。

つまり、中国の儒学から出てきた尊皇攘夷という考え方が、日本に伝わり、
水戸という土地に定着し、それが明治維新のスローガンとなり、国家神道、
つまり靖国というものを生出した。

説はいろいろあると思うが、だから靖国は中華思想だというのが俺の考え方。
排他的なところも、日本的な雰囲気の感じられない異質なものだと思う、
それが解るから、皇室が行かないというのもとても理解できる。

靖国 = 中華思想 だね。


192 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:10:08 ID:l2Bx9qWl
>>189
>ちなみに天皇が靖国参拝しないのは合祀問題が原因というのは事実ですか?

靖国というものが何処から来たかをたどってみれば解るんだ。

まず、明治維新から靖国が起ったことを考えれば、そのときのスローガンで
ある尊皇攘夷につながる。朝廷の味方と敵を区別する考え方は、まさに尊皇
攘夷の根幹であり、だから戊辰の役の賊軍である幕軍や西郷さんを奉らない
という靖国の考え方に一致する。

そこで、その尊皇攘夷が出所を考えると、江戸末期の朱子学に行きつく。
これは別名、水戸学とも言い、楠正成などの建武の中興の武人がもてはや
されるのも、この朱子学・水戸学がその基盤となる。

そこで、朱子学が何処から来たのかを考えると、それは宗の国となる。
この時代の宗は、北に金というモンゴル系の国があり、絶えず外的、
つまり夷敵に悩まされていた。また、帝の力を強めるために、儒教が
もてはやされ、いわゆる科挙もこの時代から始っている。

つまり、中国の儒学から出てきた尊皇攘夷という考え方が、日本に伝わり、
水戸という土地に定着し、それが明治維新のスローガンとなり、国家神道、
つまり靖国というものを生出した。

説はいろいろあると思うが、だから靖国は中華思想だというのが俺の考え方。
排他的なところも、日本的な雰囲気の感じられない異質なものだと思う、
それが解るから、皇室が行かないというのもとても理解できる。

靖国 = 中華思想 だね。


193 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:15:26 ID:l2Bx9qWl
すまん。2chのレスポンスが悪く、あれっと思っているうちに
たくさん レスが入ってしまった。 スマソ。

194 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:23:27 ID:Vgt61khC
>>189
>ちなみに天皇が靖国参拝しないのは合祀問題が原因というのは事実ですか?

儀式への参加は内閣の承認が必要なのだが、私的参詣ということが認められるか否か
というのは微妙な問題じゃないかな?
靖国参詣に際し、内閣の承認が必要なら、総理の私的参拝自体が認められない時に
まず承認することは無いと思う。

195 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:33:46 ID:6vP4Al3K
国家神道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93

華夷思想 かいしそう 中華思想
http://www.tabiken.com/history/doc/D/D039C200.HTM

196 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:40:37 ID:/dWiR12j
>>192
戦後から昭和五十年十一月二一日まで、計八回靖国神社に御親拝なされているので、
「靖国=中華思想」が理由というのはちょっと難しいのでは無いでしょうか?

昭和五十年に始まった、左翼暴力集団による皇室へのテロ攻撃を理由にあげている意見もありましたが、
それだったら、今は問題ないはず。

昭和53年のA級戦犯の合祀が原因である、というのも真相は分からないものの、
なんとなく信憑性がある様な気がします。

天皇陛下のお気持ちなんて真相が分かるものでは無いので、ここで議論してもしょうがないかも知れませんが。

197 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:57:21 ID:WdWO55aV
>>2
外出だったらすまんが、

当時の列強国の中国侵略地図
http://www.imgheap.com/images/61bd0f83569790e9993659a685422eb4/rekyo.jpg

は誰が書いたものだろう? 出典はどこか教えてほしい。

198 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:03:10 ID:h4FM8DlM
小泉さん
来年のいつ靖国 逝くの?


199 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:16:07 ID:jye0qoKz
>>189
「自衛戦争論」は単に「自虐史」に対抗する上で俎上してきた物に過ぎないと思いますよ。
そもそも中国以外に対しては「自衛」と言えても、「中国(本当は支那だが)からの自衛」なんて天地が引っ繰り返っても言えません。
どんな極右でも言わないでしょう。
(もちろん韓国は別)

天皇がどうして参拝(本当は「参拝」とは言わない)しないのか分かりません。
個人的には「合祀」が大きい理由だとは思いますが。
昭和天皇も中国に対して率直に詫びたと言う話が伝えられているくらいですからね。
(この「詫びる」という姿勢は自虐から来るものじゃない事を付記しておく。)

200 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:56:37 ID:WdWO55aV
パル (またはパール)Radhabinod Pal 1886-1967
法律家。極東国際軍事裁判(東京裁判)判事。インドのベンガル州に生まれ,カルカッタ
大で法学博士の学位をとり,1923‐36年カルカッタ大法科大教授。のちカルカッタ高等
裁判所判事などを経て,44年カルカッタ大副学長。46年(昭和21)東京裁判のインド代表
判事に任命され,裁判開廷直後に来日した。

東京裁判判決に向ける言葉 (H16.2.11 追記)
以下は、博士ご自身による日本の皆へのメッセージである。

私は1928(昭和3)年から45(昭和20)年までの18年の歴史を2年8ヶ月かかって調べた。
とても普通では求められないような各方面の貴重な資料を集めて研究した。この中には、
おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを私は判決文のなかに綴った。この私の
歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。
しかるに日本の多くの知識人は、ほとんどそれを読んでいない。そして自分らの子弟に
「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙をあえてしたのだ」と教えている。満州
事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分に研究して
いただきたい。 日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流れてゆく
のを私は見過ごして平然たるわけにはゆかない。誤られた彼らの戦時宣伝の欺瞞を払拭
せよ。誤られた歴史は書きかえられねばならぬ。

(昭和27年11月6日 広島高等裁判所での公演から抜粋) [4]

この言葉は、まさに真実を示しているのである。

201 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:16:09 ID:fmbg7fIv
>>169
東京裁判は史実を客観的に見て戦敗国しか裁かれていない不公平な裁判だと思うよ。
同じく、客観的に見てA級戦犯らが行なった行為
(敵国民間人殺害や自国民への弾圧、侵略戦争など)も極悪非道。
だから慰霊はともかく国が彼らを賛美するべきじゃない。

>>171-173
詳しい資料ありがと。ググってもこれが見つからなかった。
ということは、おそらく裁判所のHPで探せるんだね。

202 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:19:06 ID:My+FQv9m
まあ日本は勝手に中国に軍を駐留させた挙句、満州国まで作ったからな。
自国に軍を乗り込ませられた挙句、独立国まで作られたら誰だって危機感と反発を持つわな。
それで大東亜戦争だのなんだのお題目掲げてもちゃんちゃらおかしいっての。

203 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:20:23 ID:6vP4Al3K
>>201
A級の意味を調べたらどうだ?


204 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:23:45 ID:fmbg7fIv
>>203
A級戦犯(えいきゅうせんぱん)とは、極東国際軍事裁判所憲章の第5条の(イ)に
定義された「平和ニ対スル罪 即チ、宣戦ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、
若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、又ハ遂行、
若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加。」を
犯したとして、極東国際軍事裁判によって有罪判決を受けた戦争犯罪人を指す。

205 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:29:03 ID:oWDZG8yc
報道2001の動画見たが、最後の方で韓が梅原の談話見たいなのを持ち出してた。
韓にしてみれば・・、
「ある程度、神道に理解のある学者が、靖国は間違ってるって言ってんだから、保守は少しだまれ!」
と言いたいんだろうが、梅原は隠れサヨだろうがw
ヤツは、近代以前の神社神道はよかったみたいな事を言いいつつ、
近代以降になると、急に「神道は戦争発生装置で悪だ!」みたいな事言ってた記憶がある・・。
とにかく信用ならん学者かと。
あと、櫻井さんは物事をハッキリ言ってて、立派ですな。

206 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:29:42 ID:My+FQv9m
(゚д゚)ハァ?

207 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:31:21 ID:fmbg7fIv
東京裁判の法的拘束力を軽視する人は、
東京裁判の判決を無視したとして、
結局、A級戦犯の行為をどう評価するつもりなんだろう?

208 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:33:30 ID:/dWiR12j
靖国賛成派の方々:
天皇陛下が靖国に行かないことは問題ないのですか?
もともと天皇の為に命を亡くした人たちの為に創られたんですよね?

209 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:36:30 ID:6vP4Al3K
A級のAとは、同憲章の英文
Charter of the International Military Tribunal for the Far East
において同条(イ)が (a) となることが由来であり、
罪の軽重を指しているわけではない。

自国民への弾圧が何時入ったんだ?



210 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:42:51 ID:NGU/WCtj
>>205
梅原猛も人の子だし、そりゃ自分の考えを述べるに過ぎないでしょう。
隠れサヨなのかどうか、彼の本を読んでみてから批判すればよいこと。

何の本を読んで、隠れサヨと断言するのかなぁ?

神道に関する梅原猛の考え方を知りたければ、俺の お薦めは・・・

@ 神々のルザン (ルザンの漢字が出せないので失礼)
A 隠された十字架


211 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:43:00 ID:fmbg7fIv
>>209
>201をよく読んでくれ。「A級戦犯らが行なった行為…も極悪非道。」って書いてあるだろ?
たとえ裁判の効力を否定しても、彼らの行為は、裁判と関係なしに残るってこと。

212 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:44:50 ID:6vP4Al3K
>>211
極悪非道なら戦争参加国全部になるな。


213 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:48:30 ID:uEaYtZR0
>>201
多分裁判所のHPには乗ってないと思う。最高裁の判例でも、先例的価値がある
とされるものが中心だし、下級審の判例は平成14年3月以降のもので主要な
ものしかないらしい。>>171-173は会員制の判例データベースからとってきた
もの。

214 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:49:11 ID:fmbg7fIv
>>212
程度の差こそあれ、なるな。
だからといって日本のA級戦犯の極悪非道ぶりが免責されるわけじゃない。
これも>201に書いたが、不公平だったというだけ。

215 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:51:21 ID:6vP4Al3K
>>214
他国はそんな馬鹿な事していないな。
アメリカを見てもわかるだろ?



216 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:52:21 ID:fmbg7fIv
>>213
そうなのか。。。 ありがと。ネットって便利なようで、
ほんとに情報価値のあるものは金出して本買ったりしないと手に入らないんだよな。
ま、あたり前か。

217 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:54:59 ID:fmbg7fIv
>>215
要するにフセイン(または捕まったアルカイダの幹部)は裁かれて、
侵略戦争しかけたブッシュは裁かれないってことだろ。

不公平ではあるが、どちらか片方の極悪非道が免責されるわけじゃない。

218 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:05:49 ID:6vP4Al3K
>>217
08/14@<靖国参拝>各国の国立墓地の現況(毎日新聞)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~z-chida/2k10810-0817.html#08/14%2000:15%20

勝てば官軍なんだよ。
だらと言って対戦国に合わせて自国の兵士を極悪非道扱いする必要など全くない。

219 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:21:12 ID:6oZgcGRD
日本国は国として、ポツダム宣言を受け入れている。


 われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させ
ようとする意図を有するものではないが、われらの俘虜を虐待した者を含
む一切の戦争犯罪人に対しては厳重な処罰を加える。(以下略)

だから、裁判の内容で争うのはまだしも裁判自体の不当性を争うのは間違い。
当然ながら、ポツダム宣言では戦勝国の戦争犯罪を追求することは言及され
ていない。

220 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:24:01 ID:6oZgcGRD
しかし朝鮮併合を正当な行為と主張しておいて、どうして連合国の日本処理を不当となじれるのかね。
どちらがより正当な行為かはあきらかなんじゃないの?

221 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:29:57 ID:NGU/WCtj
>>209
> A級のAとは、同憲章の英文
> Charter of the International Military Tribunal for the Far East
> において同条(イ)が (a) となることが由来であり、
> 罪の軽重を指しているわけではない。
それじゃぁ、何がなんだか解らないので、どんな罪を問われたのか探したよ。

> 自国民への弾圧が何時入ったんだ?
C が該当するでしょう!

ソース → http://www.stephen-stratford.co.uk/imt.htm

1: The conspiracy to wage aggressive war. This count alleged that there was a general conspiracy among a group of people to plan, organise and otherwise prepare for an aggressive war.
1: 侵略戦争を行う共謀 : この訴因項目が主張するのは、侵略戦争のための計画および組織編成、さもなければ準備を行う人々によるグループの中に、一般的な意味での謀議があったというものである。

2: The actual waging of aggressive war. This count dealt with the actual carrying out of an aggressive war, including the breaking of treaties, agreements and other international items.
2: 侵略戦争を実際に行うこと : この訴因項目が対処するのは侵略戦争の実施に関する事柄であり、そこには条約、協定および国際的な項目への抵触が含まれる。

3: War Crimes. This count dealt with acts against the laws and usage of war. An example of this would be the killing of prisoners-of-war.
3: 戦争犯罪 : この訴因項目が対処する行為は、戦争における取決めおよび運用に対するものである。例として、戦争捕虜の殺害などが該当するだろう。

4: Crimes against humanity. This count dealt with the acts committed against specific groups of people, based on their, for example, religion.
4: 非人道的犯罪 : この訴因項目が対処する行為は、特定のグループの人々に対するものである。例えば宗教などが該当する。

訳文は、翻訳ソフトの出力を手直しした程度なので、内容についてはご勘弁を。
だれか、専門の人がいたら、正確な訳を お願いすたい。


222 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:30:06 ID:fmbg7fIv
>>218
ドイツ墓地に近いのならいいかな。軍人と一般犠牲者別々にして、両方に追悼する。
財政がもうちょいマシなときに。侵略者を神として奉るのは論外だ。

>東西統一後の93年にはベルリンの「ノイエ・バッヘ」と呼ばれる建物が国立追悼
>所となった。ただ、この追悼所は「戦争と暴力支配のすべての犠牲者」を対象に
>しているため、ユダヤ人団体からは「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の犠牲者と
>ドイツ兵の追悼所を一緒にしないでほしい」という批判が常にあった。そこで連邦
>議会(下院)は99年、慰霊対象をホロコーストの犠牲者に限った大規模な慰霊所を
>ベルリンに作る計画案を賛成多数で可決、現在、工事が進められている。

その他の国。アメリカ(軍人墓地・無宗教)・中国(なし・ただし「人民英雄記念碑」・
犠牲になった人々)・ドイツ(下)・イタリア(なし)・韓国(特定事件の戦没者・犠牲
者)・ロシア(レーニン)

223 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:32:20 ID:eYIEdYFM
>>219

裁判の不当性ではなく、再審請求するという手がある。

224 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:48:08 ID:fmbg7fIv
>>220
そうそう。連合国の戦後処理を不当とするなら、
当時の日本軍の行動も不当とするのが当たり前のバランスなのに、

自分らに有利なように、その場その場で基準を使い分けてる奴が結構いる。

225 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:59:29 ID:jye0qoKz
>>210
梅原は明らかに隠れサヨ。
自民党の野中をサヨ扱いしない人間は居ないだろうが、梅原は野中の応援団長である。
梅原は、そもそもが野中と付き合っている段階で、犯罪者に等しい男だが学者だから「狂ってる」と許されているだけだ。

226 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:04:53 ID:jye0qoKz
>>220
朝鮮併合を正当だと主張している訳じゃなく、「世界中が韓国併合を正当と認識している」と主張しているだけ。
そして「東京裁判も世界中で議論がある」と主張しているだけ。

…韓国は国じゃなかったから無視。

227 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:14:37 ID:11A+NeEG
>226
ああいえば上祐だな。
詭弁のレベルでは彼より数段落ちるが。
今度はみんながそういってるだけ論かw

228 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:20:31 ID:NGU/WCtj
>>225
人物より著作を批評すれば、話も早いだろうが、
お前はあいつだから、俺はイヤだ! バイバイ!

229 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:21:46 ID:11A+NeEG
ついで言っておくと、みんなが太陽が地球の周りを回ってると言ってもそれが正しいとは限らない。
進化論が間違っていて、創造説が正しいと主張する人間が多数派でも、進化論が間違ってると
は限らない。
なぜか、ウヨクはそういうのが好きみたいだがw

230 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:26:18 ID:eYIEdYFM
>>199

>そもそも中国以外に対しては「自衛」と言えても、「中国(本当は支那だが)
>からの自衛」なんて天地が引っ繰り返っても言えません。

この点を多くの日本人は誤解している。

>そもそも中国以外に対しては「自衛」と言えても

これが言えると認めるなら、日本と敵国(アジア植民地化侵略を進める西欧諸国と、
世界共産主義化をもくろむソ連)の中間にある弱い国(中国)を、どちらが先に
支配するかで、戦いの雌雄が決するのは常識。

よって、「支那を支配下に置くのは、日本の自衛戦争に勝利するためには必須だった」
(支那に対する自衛ではない)

この論理(事実)に反論できますか。



231 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:28:26 ID:jye0qoKz
>>227
詭弁だとしても、それに反論出来ない、反論する立論も出来ない…それが貴方。
だから靖国参拝肯定派が過半数を超える。

社民党土井は反論する言葉を失ったと同時に失脚した。
小泉が拉致事件を詳らかにした瞬間に、言葉を失ったのが土井。

貴方も一緒だ。

サヨは本来、靖国問題に関しては小泉よりも、総無責任体質の官僚・マスコミを責めるのが役割。
それが出来れば国民も支持するのだが…


232 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:32:17 ID:jye0qoKz
>>230
反論出来ないよ。
俺も貴方と同じ主張をしているのだから。
ただ「支那から我が身を守る為の自衛戦争」とは言い難いと言っているだけ。

233 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:34:04 ID:jye0qoKz
>>229
君は知らないだろうが、それは認識論や哲学だね。
あと詭弁も混じっているな。(笑)



234 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:37:25 ID:6vP4Al3K
日清戦争・日露戦争は勝ったから英雄扱い。
逆に負ければ極悪非道扱いか?

A級は駄目だがBとC級は問題なしとする根拠はなんだ?
中共がそう言ってるからか?

戦争で敵国と戦って死ぬのはしかたがないとして、
分革などで自国民を数千万単位虐殺した毛沢東を英雄扱いしてる中共はどうなんだ?
こんな頭のおかしい連中の主張など無視するすれば良いと思うけどな。

235 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:41:21 ID:NGU/WCtj
>>234
>>209 の意味を説明しろよ!
Charter of the International Military Tribunal for the Far East
・・・なんて出して、単なる知ったかぶりか?

236 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:42:57 ID:eYIEdYFM
>>232

失礼。
前のレス見てみると、確かに同意見ですね。

>当時の価値観で日本の中国侵略は許されない物じゃないとは思うが、
>「ヤリスギ」だし「無茶」なものだとは俺も思っている。

ただ、これは遠慮しすぎなような。
あえてそう言われていると思うけど、元々ヤリスギは白人諸国ですよね。
それと、ヨワスギが中華帝国。
ヨワスギの責任も、しっかり問うべき。


237 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:44:24 ID:6vP4Al3K
>>235
ここから引用しただけだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

238 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:46:36 ID:XA4KlgTx
>>236
そうそう、おれらも「ヨワスギ」の癖に戦争しかけた日本の軍部と政治家どもの
責任をしっかりと追求せにゃならんね。

239 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:52:39 ID:6vP4Al3K
>>238
アメリカが参戦するのはもう決まっていたんだよ。
蒋介石のそう説明してる。


240 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:58:42 ID:fmbg7fIv
>>230
反論。その論理だと、もしアメリカと敵対したら、
日本は再び周辺諸国を侵略(自衛のための?)しはじめるようになる。

それは無関係の被侵略国の国民を犠牲にすることなので、
いけないことだと思います。

またアルカイダのテロ行為をも正当化することになると思います。

241 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:00:31 ID:NGU/WCtj
>>237
wiki を見たけどさぁ、君は何を言いたかったの?


242 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:00:49 ID:eYIEdYFM
>>238

それはいいんだが、国益考えたら中共からのイワレスギを先に何とかしなければ。
何事も優先順位が大事。

243 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:04:27 ID:My+FQv9m
>>242
優先順位って何だ?
日本の舵取りを誤った連中の責任はどうして後回しになるんだ?

244 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:05:42 ID:eYIEdYFM
>>240

それは「学習効果」というやつで、常に同じことをしていては能が無い。
今後は、出来るだけ皆に犠牲が出ないように考えるべき。

ただ、当時は戦争の論理に忠実であることが、正義だったということ。

245 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:06:26 ID:XA4KlgTx
>>242
???
よくわかんね。「先に何とかする」って何を「何とかする」の?具体的に?

246 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:07:33 ID:fmbg7fIv
>>244
>ただ、当時は戦争の論理に忠実であることが、正義だったということ。

そんなこたーない。当時の国際裁判(東京裁判)で、不正義だったのが確認されている。

247 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:08:55 ID:jye0qoKz
>>236
「ヨワスギ」る(た)事によって起こる(起こった)悲劇を学習する必要は有るでしょうね。
それは日本も支那も。
支那もそれを「キチント」認識すれば…まぁ無理だろうが。(笑)
だから日本は中国を信用出来ない。

248 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:10:03 ID:NGU/WCtj
>>247
一人で言ってろ!

249 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:11:13 ID:eYIEdYFM
>>243

そんな「過去」の問題より、「現在の国益」に直結する
中共からのイワレスギを是正する方が優先順位が高いのは当然。

250 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:13:12 ID:6vP4Al3K
>>241
A級戦犯の由来とA級戦犯だけ問題にしている点だ。
当時は交戦権は認められていたのではないか?

251 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:13:14 ID:jye0qoKz
>>243
日本の「舵取り」を誤った人間は、共産党を含めた全国会議員と、全官僚、全マスコミだ。
建前としてでも官僚と政治家は戦犯で裁かれている。
次は戦争を煽りに煽った朝日新聞でも責めてくれ。
朝日の財産没収運動でも起こしたら?(笑)

252 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:17:38 ID:NGU/WCtj
>>251
Charter of the International Military Tribunal for the Far East
のことを言ってるのだろう? >>221 もその一部だし、もし この文章に
交戦権を認めるウンヌンが書いてあるのなら、その部分を指摘すべきだろう。


253 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:20:01 ID:NGU/WCtj
>>252
それと・・・
> 自国民への弾圧が何時入ったんだ?
これに関しては、下記で納得かい?
4: Crimes against humanity. This count dealt with the acts committed against specific groups of people, based on their, for example, religion.
4: 非人道的犯罪 : この訴因項目が対処する行為は、特定のグループの人々に対するものである。例えば宗教などが該当する。

254 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:22:26 ID:XA4KlgTx
>>251
相対論で逃げようとおもってもムダ。
マスコミや他の議員に責任なしとはいわんが、
決定権はあくまで連中にあったわけだ。


255 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:23:51 ID:fmbg7fIv
>>251
明治9年には「・・・国安を妨害すると認められたものは、
内務省より発行禁止または停止される」という項目が追加され、
言論の自由、新聞の自由は完全に圧殺されたのである。

その後、大正14年「治安維持法」公布、太平洋戦争の始まった
昭和16年には「言論出版等臨時取締令」が公布されて、
新聞をはじめとするあらゆるメディアは内閣情報部・情報局
などによる強力な言論統制を受け、・・・たらしい。

戦中は報道の自由なんてなかった。今も報道機関の戦争協力義務
みたいなのが有事法制にある。サマワ以外のイラク自衛隊の活動が
入ってこない。香田氏殺害の事実が確認されるまで、各紙面の論調
は統一されていた。政治家の不正をスクープしようにも
個人情報保護法で隠蔽される。おっそろしい世の中になったもんだ。

256 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:28:01 ID:6vP4Al3K
>>253
自国民とは何処にも書いていないけど?

257 :43:04/12/03 21:30:20 ID:8H1YbEl6
今日の官房長官の発言皆さんよみましたか?
政府の公式見解が出ていましたが。
asahi.comでも出てますよ。

258 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:31:08 ID:6vP4Al3K
自国の特定の宗教団体をA級戦犯は弾圧したのか?


259 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:31:15 ID:NGU/WCtj
>>256
これは誰のスレ?

>>209 :名無しさん@3周年 :04/12/03 18:36:30 ID:6vP4Al3K
A級のAとは、同憲章の英文
Charter of the International Military Tribunal for the Far East
において同条(イ)が (a) となることが由来であり、
罪の軽重を指しているわけではない。

自国民への弾圧が何時入ったんだ?


260 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:32:58 ID:NGU/WCtj
>>258
例としての宗教だ。それが、戦いに反対して人たちのグループで
あっても、この英文からすると、意味は同じだ!


261 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:33:48 ID:NGU/WCtj
「参謀」という、得体の知れない権能を持った者達が、愛国的に
自己肥大し、謀略をたくらんでは国家に追認させてきたのが、
昭和前期国家の大きな特徴だったといっていい。
たとえば、昭和三年には関東軍高級参謀の河本大作が、幕末の
志士気取りになって、一個人でもって国家行為を起すべく企図し、
奉天軍閥の首領張作霖を爆殺した。
<中略>
明治憲法はいまの憲法と同様、明快に三権分立の憲法だったのに、
昭和に入ってから変質した。統帥権がしだいに独立しはじめ、
ついには三権の上に立ち、一種の万能性を帯びはじめた。
統帥権の番人は参謀本部で、事実上かれらの参謀たちは
それを自分たちが所有していると信じていた。

<この国のかたち より>

262 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:35:52 ID:jye0qoKz
>>255
オマエが取材に行けば良かろう。
イラクに。
政府は嫌だろうが反対出来ない。
己に根性がないからと、政府に責任を押しつけるな。

263 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:37:16 ID:fmbg7fIv
>>261
>謀略をたくらんでは国家に追認させてきたのが、
>昭和前期国家の大きな特徴だったといっていい。

小泉政権とそっくりだw

264 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:38:11 ID:jye0qoKz
>>254

日本は普通選挙を敷いていたのだが。
知らないのか?
それも世界標準の普通選挙だ。
なんか日本を知らないんじゃないのか?
勉強しろ。

265 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:40:10 ID:fS184vCi
みんな ID:jye0qoKz は放っておこうぜ!
時間の無駄、レスの無駄だ!

266 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:41:49 ID:fmbg7fIv
>>262
そんなことしたら、おれが政府に目つけられてタイーホされるじゃんかw
>158(共謀罪)参照。

267 :これか:04/12/03 21:42:05 ID:11A+NeEG
官房長官が元慰安婦に謝罪「父親世代の罪。おわびする」
http://www.asahi.com/politics/update/1203/009.html

韓国とフィリピンの元慰安婦2人が来日し、衆院議員会館で3日、細田官房長官と面会
した。細田氏は「これは父親世代の罪。心から反省し、おわびする」と謝罪した。「教科
書から慰安婦の言葉が減ってよかった」などの中山文科相発言について問われると、
細田氏は「政府の考え方とは違い、理解できない発言だ。政府の政策に変更はない」
と話した。

268 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:42:18 ID:jye0qoKz
>>263
中国人や在日には分からないだろうが、日本は明らかな民主国家です。
小泉は間違いなく国民の信託を得ています。
それに納得出来ないなら国籍離脱も出来ますし日本から出ていって。
(笑)
わかりましたか?
小泉は国民の付託によって生まれ、いまでも国民から付託されているのです。
不信任案が可決されないでしょう?(笑)

馬鹿じゃないの?(笑)

269 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:42:25 ID:fmbg7fIv
>>265スマソ

270 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:44:13 ID:11A+NeEG
権力者の究極の目的は北朝鮮のような国をつくることなんだな。
すくなくとも日本の自民党政治家や官僚はそのようだ。

271 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:45:00 ID:fmbg7fIv
>>267
中山、首にすべきだろ。教育にたずさわる資格ない。

272 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:46:07 ID:fS184vCi
>>269
乙です! 今夜はハエが寄ってきて煩いので、俺は落ちにして
スパイダーマンでも 見まつ。

ID:6vP4Al3K さん、レスがあったら 明日 返事するからね。

じゃぁね。


273 :ついで:04/12/03 21:49:14 ID:11A+NeEG
首相の靖国神社参拝、賛否二分 本社世論調査
http://www.asahi.com/special/shijiritsu/TKY200411290310.html

 小泉首相は就任以来、毎年靖国神社に参拝し、中国や韓国は強く反発して
いる。21日の日中首脳会談で中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席は、関
係改善のため参拝の中止を首相に求めた。こうした中国側の主張について「当
然だ」と思う人は30%にとどまり、「そうは思わない」が57%を占めた。

 その一方、首相の参拝については、継続か中止か、意見は真っ二つに分かれた。

 30代、40代では「やめる」が「続ける」より多いが、20代と70歳以上では「続ける
」が4割を超え、高めだ。

 参拝を「続ける」と答えた人だけに参拝にあたって中国や韓国への何らかの配慮が
必要かと聞くと、そのうちの57%(全体の22%)が「必要」と答えた。ただ20代では、
中国や韓国への配慮が「必要だ」も3割と全体より高いのが目立った。


戦後の外交交渉の経緯を教えない文部省教育も成果が出ていますな。
亡国教育ともいえるが。
特に七十代(軍国教育世代=亡国教育世代)と20代(ゆとり教育世代)が突出している
のは教育の効果がいかに大きいかをよくあらわしているな。

274 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:50:41 ID:6vP4Al3K
>>260
だったら戦いに反対してる勢力を例に上げるのではないか?
何で宗教なんだ?


275 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:52:00 ID:jye0qoKz
>>267
それが何なのだ?
フィリピンの方はそもそも軍規違反の強姦だから政府が謝罪もするだろう。
(俺でも個人として謝罪はするぞ)

そもそも細田は「戦争の悲劇」に対して罪を認めただけで「個々の事例」を認めた訳じゃない。

あと文相の件は、「教科書への国家関与」に触れる発言だから許されないだけ。
文相が発言訂正しなければ、韓国やサヨから扶桑社への国家関与を求められる。
(これを理解出来ないで文相を責めるサヨは阿呆だね。本当は喜ぶべきだろう)

あと「慰安婦」は存在していたからな。間違いなく。(笑)

276 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:01:10 ID:eYIEdYFM
>>254

>相対論で逃げようとおもってもムダ。
>マスコミや他の議員に責任なしとはいわんが、
>決定権はあくまで連中にあったわけだ。

それは大いなる誤解だ。
ハル・ノートを呑んで、満州を含む中国大陸から撤退する決定なんて、
誰も出来なかったのは明らか。

そんなことしたら、国民の反対・暴動や、テロリストの襲撃に合うだけ。
一人二人の指導者が抵抗したって、結局うねりに押し流される。
その時の指導者の責任だけとは言えないよ。

それに、当時の中国大陸から撤退したら満州国などに築いたインフラは、労せずに
中華民国又は中共が手に入れて、経済力と軍事力を強化しただろう。
そうしたら、第2次大戦末期に不法参戦して暴虐の限りを尽くしたソ連のように、
負けた戦争(日清)の意趣返しに日本が復讐のターゲットにされていただろう。

結局日本国民全体として、自衛のために戦争を遂行せざるを得なかったと言うしかない。

277 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:03:31 ID:YBejC35F
>>217
>要するにフセイン(または捕まったアルカイダの幹部)は裁かれて、
>侵略戦争しかけたブッシュは裁かれないってことだろ。

侵略戦争とまでは言わないが、確かにそうだ。
代が代ならもしかするとブッシュ&アメリカは、、

先のことなど誰にもわからないからな。

>>267
細田の姿勢は誉められるね。

慰安婦問題のことだけど、今のスーフリの類の事件を見ていて日本男児にそういう嗜好というか血というか因縁というか、そういう因果関係が何かあるんだろうかとふと思った。
漏れは因みに♀。

278 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:03:57 ID:6vP4Al3K
まあ、日露戦争でも手ぶらで帰国したら国民に叩かれると言ってるぐらいだからね。
国民感情は無視できんだろ。


279 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:09:48 ID:HUfb09Bb
それに靖国神社は英霊と称して戦死者の意思・信教・国籍(中国
韓国その他アジア人で日本の軍属だった人たちも大勢祀られて
いる)をすべて一方的に無視して軍属の人をまとめて神様にし
てしまっている。一種独特の宗教法人です。あそこには本当は
ここで神様として祀られたくはなかったという人もいっぱいいる
施設なんですよ。(うちの大叔父さんも祀られているらしい
けど、うちの家族は靖国神社には行きません。うちのお墓で
うちの先祖として感謝し、供養しています。生きてたらきっと
「俺が神様なんてそんなのガラじゃねえよ」って言うに決まっているからとおばあちゃんが言っています。それでいいと思うけど日本人としては。第一、私のまわりで靖国神社に行ったことあ
るという人に会ったことがないです。まだ創価学会員のほうが
多いな。そういう意味で小泉さんはレアな宗教を信仰している
総理大臣なのでしょう。個人的な信仰のために公用車にSPぞろ
ぞろ連れてで税金使って行くのも変だから止めてほしい。)
http://www.k-tajima.net/cgi-bin/nblog/menu/2004_12.htm


280 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:12:13 ID:fmbg7fIv
>>277
♂なら誰にもそういう血は流れているのだろうが
(米兵だってイラク囚人相手に同じことやっている)、
それを抑えるやつと、本能のままに戦争や性犯罪に走るやつとの差だろうね。

このスレみてると、犯罪に走りそうなやつ多いなw

281 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:17:15 ID:6vP4Al3K
>>277
レイプとかしない為に売春宿があったんだけど?
レイプは朝鮮の専売特許だろ。


282 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:20:01 ID:6vP4Al3K
暴力犯罪>強姦
人口10万人当たりの件数、期間内で入手可能なデータの平均
1990-2000年
10位 韓国 11.4
28位 日本  1.3
http://dataranking.com/Japanese/so02-1.html

283 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:26:51 ID:fmbg7fIv
法の及ばない戦場でどれだけ理性を保てるかで、人間性が試されるのだろうが、
そういうところで理性的に行動するのは不可能なのかもしれない。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/nittyuusennsou.htm
そうした中で日本軍は,非人道的な「三光作戦」(日本軍が意のままにならない
「敵性」地域において,一般民衆の生命・財産・生産基盤の徹底的破壊それ
自体を目的として繰り広げた軍事作戦で,日本軍による殺しつくし,焼きつくし,
奪いつくす作戦を指す中国側の呼称。日本軍では燼滅作戦と呼んだ。つまり
1940年,北京の北支方面軍司令部に,各師団長,旅団長が集められて『燼滅
作戦を実施す』との作戦命令が下ったのがそれである。命令は「敵地区に侵入した
際は,食糧は全て輸送するか焼却し,敵地区に残さないこと,家屋は破壊または
焼却すること,敵地区には人を残さないこと」であった。そして作戦は,山岳地帯
で日本軍の進攻が鈍っていた山西省で開始された。なお,華北全体のこの作戦に
よる被害者の数は,「不完全な統計」ながら,(将兵の戦死者を除いて)「247
万人以上」といわれている=姫田光義著『三光作戦』)を敢行するとともに,
毒ガスや細菌兵器まで使用し,さらには占領地に,大量のアヘンを流通させ,
その利益を支配地域の重要な財源や日本の対敵謀略や工作の交渉費・買収費などに
使用するといった残忍な行為に出るのであった(そのため,日中戦争は「もう一つの
アヘン戦争」ともいわれる−江口圭一著『日中アヘン戦争』岩波新書)。

284 :277:04/12/03 22:30:06 ID:YBejC35F
♂にはそういう願望ってあるのが普通なの?>輪姦
他の男のナニが入っていたとこでも汚いとか気持ち悪いとかないの?

・・・スレを思いっきり下品にしてしもーたかしら?(ていうかスレ違い)

戦中、戦地でまともな精神ではなかったことは事実だろうと思うし、またもしかしたら罪悪感に苛まれている人もいたかもしれない。

>>282
ふーん。
他の国に較べてマシかどうか知らないけど、世の中が荒んでいるせいか最近悲惨な事件が耐えないよね。

>>283
>法の及ばない戦場でどれだけ理性を保てるかで、人間性が試されるのだろうが、
>そういうところで理性的に行動するのは不可能なのかもしれない。
うんうん。


スーフリの類の事件と結び付けたのは強引だったかもしれない。現代はAVの影響もあるかもしれないしね。
不愉快にさせたかもしれない、スマソ。

285 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:38:13 ID:6vP4Al3K
>>283
こんな団体で活動していないか?

第4部 日帝の中国侵略戦争(11)
 「三光作戦」と「万人坑」 行軍途中で略奪・強姦・虐殺
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no03/f2103.htm#top

http://www.zenshin.org/index.htm

286 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:39:00 ID:fmbg7fIv
>>284
おれはイヤ。(引用するのもイヤw)
もっと動物的本能レベルでってことにしておいて。

戦争は普通、戦争の大義とかで美化・正当化されるが、
それとは別にそこには本能的な欲望や私欲が必ずついて回るってこと。

ちょっと席はずすね。もしレスがついてたら、あとで返事しとく。

287 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/03 22:47:08 ID:30IPxCxv
>>150
俺が、このスレや別スレで何百回、創価公明批判したか知らないのか?

>>151
日本は侵略などしておらん。
全て自衛のためだ。
何を侵略したというのだ?

団塊の世代が若者に殺されていく。
靖国を馬鹿に仕切った世代だが、若者に馬鹿にされきっているのは何故だろう?

人間は過去から今、今から未来へと繋がる動物。

その過去を断ち切ったのが団塊の世代のような気がする。
そして、過去との繋がりを無くした若者は単なる年寄りでしかない団塊の世代を殺しまくっているのだろう。

因果は巡る、糸車の如く。

288 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:52:29 ID:YBejC35F
>団塊の世代が若者に殺されていく。
>そして、過去との繋がりを無くした若者は単なる年寄りでしかない団塊の世代を殺しまくっているのだろう。

何の話?
そんな殺人事件多いかな?

289 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/03 22:58:57 ID:30IPxCxv
茨城の親殺しの二件とも、親は団塊の世代。
集団自殺している奴の親も団塊の世代が多いね。

親父狩りの対象も主に団塊の世代だっていうの知らないの?
すぐに若者に財布差し出すんだってさ。

290 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:06:36 ID:YBejC35F
>>289
・・・というよりは、被害妄想入ってる気が。
どの世代が今の時代一番受難かと言えば、それはやっぱり児童でしょ。

291 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/03 23:09:28 ID:30IPxCxv
>>290
事実を知ろうとしないと。

なんでかしらないが、団塊の世代に無意識に殴りかかる子供は多いね。

292 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:11:10 ID:YBejC35F
>>291
なんだかなぁ・・

ところで、これから小泉らが終わったら、団塊の世代が政治を動かす時代到来じゃない?
大丈夫?団塊の世代。

じゃんじゃんスレ違いの話をする漏れw
誰かどこかでスレを軌道修正してね。

293 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/03 23:27:09 ID:30IPxCxv
団塊の世代は只今、定年退職中。
政治での影響力もTVのディレクターが下の世代になってきたから、相手にされないでしょ。

全共闘的考えの無い人間だけ団塊の世代で生き残りそうだけど、後は駄目だわ。
ま、若い人間が団塊の世代に荒らされた物をこれから修復していく時代だね。

あのね、靖国問題の背景に、先代を侮蔑して疎かにしていた団塊の世代の問題は
避けて通れないんだわ。
その前の世代では、靖国を侮辱する人間は少数派なんでね。

戦前の親は厳しかったけど子供に尊敬された。
今の親は子供に理解あるそうだが、子供は馬鹿にしている。

なんで、そうなったんかね?

294 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:35:42 ID:YBejC35F
>>293
は?
政治で団塊の世代は何もできないだろうともうあきらめているの?
政治の話をしてるんだよ?サラリーマンの定年退職の話じゃなくて。

小泉の年、幾つよ?還暦過ぎてるんだよ?
これからでしょう、団塊の世代。同年代もしょぼくれてないでしっかりしてくれよ。

295 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:38:30 ID:aLTSZ7dh
団塊の世代なんてボケたじじぃは引っ込んでりゃいいんだよ。


296 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:38:35 ID:fmbg7fIv
>>293
>団塊の世代は只今、定年退職中。

ってことは小泉や麻生ぐらいの世代か。
おれはそんな世代じゃないけど、
相手が誰だろうと悪いことは悪い、良いことは良いというべきだと思うがね。
日本軍がやったことは悪いこと。

297 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:42:52 ID:zPXVLsoE
>>296
アホかお前。
戦争なんだから殺し合いすんの当たり前だろ。
戦争に卑怯や正義・悪の定義なんかあんのか?
当時の国際法において日本軍は何ら問題ないぞ。
勉強して喋れよ。
この知ったか

298 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:47:09 ID:irV1DYsh
国防が現在財務省の杜撰な削減案による必要予算削減の危機に瀕しています。
http://www.geocities.jp/chottomattejpn/

軍事板有志による新防衛大綱を巡る防衛庁VS財務省解説サイトです。
興味のある方はご覧ください。


299 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:48:44 ID:fmbg7fIv
>>297
じゃ、戦争するべきじゃない。その舵とりした奴はアホ。
アホを祀ってる神社に国が関わるなってことだ。


300 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:57:11 ID:6vP4Al3K
>>299
好きで戦争なんかしないだろ。


301 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:59:12 ID:fmbg7fIv
>>300
尖閣諸島とか竹島とか無人島で、有志一同集まってやってくれればいいんだがw
どうもオレまで巻き込まれそうな気がしてならん。

302 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:03:16 ID:BcBAzpLi
>>300
意味不明なレスしてしまった。
キライなら侵略戦争などせんことだ。

303 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:04:21 ID:gVoDsnMW
>>301
そんなんで世の中と世界がまとまってるわけねーだろ。
戦争すべきでないってのは理想論だよ。
今日のこの時間も民族独立の為に紛争してる国が多々あるがそこで
お前の話聞いて納得するやつはいねーよ。
戦争=人殺しってな安直な発想は勉強してねー証拠だボケ

304 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:07:59 ID:jK552TBo
>>302
世界的な戦国時代だからな。
明治維新を止めて列強国の植民地なら満足か?
そうすれば無抵抗で戦争もなく奴隷として生存していたかもなW

当時の列強国の中国侵略地図
http://www.imgheap.com/images/61bd0f83569790e9993659a685422eb4/rekyo.jpg


305 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:09:00 ID:BcBAzpLi
>>303
民族独立の為に紛争なんて、やりたい奴だけやればいいんだよ。

自分の国に火の粉がふりかかるときだけ、
人殺し(無関係の市民に対する)の汚名を着て戦えばいい。

306 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:12:00 ID:BcBAzpLi
つづき。その罪悪感をなくしたら、社会秩序なんてあっという間に崩壊する。

307 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:13:15 ID:YNhAmauN
>>267

官房長官が元慰安婦に謝罪「父親世代の罪。おわびする」
http://www.asahi.com/politics/update/1203/009.html


面会は先月4日の参院内閣委での岡崎トミ子議員(民主)の求めに
長官が応じたもので、衆院第2議員会館で約15分間、実現した。

毎日新聞 2004年12月3日 20時15分

細田さん、よりによって反日岡崎に乗せられるとは・・・


308 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:13:16 ID:gVoDsnMW
>>305
何もしらねー奴だなお前。
やりたい奴だけやる?世界史知らんだろうが?
自分の国がなくなった民族がどれほど悲惨か知らないアホな意見だな。
それよかただの個人主義でアナーキストの自己中な奴だなお前は。
世界で笑い者にされるNO1だよ。
どっか海外に旅行してその話してみろ。
相手にされないし気持ち悪い奴ってことになるから。

309 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:15:01 ID:gVoDsnMW
続き 社会秩序とは国家があって初めて成立する。
知らない奴は恥ずかしい。
国家なくてなんの社会秩序?

310 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:20:46 ID:BcBAzpLi
>>308
専守防衛まで否定しない。
ただ、志願兵以外の関係ない人を巻き込む以上、
罪悪感をもってことにあたるべきだと。

靖国はそういう人間的感情を宗教の力を借りて
押し流そうとする。そしてそれは国の利害関係
(アメリカとの従属関係・公共事業としての戦
争)と一致する。だから政教分離。

311 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:22:48 ID:jK552TBo
>>307
面会したのは現在の韓国の大邱から16歳で連行され、台湾で慰安婦生活を強いられたという
李容洙(イ・ヨンス)さん(75)

こいつ計算も出来ないのか?

李容珠 イ・ヨンス
1928年韓国の大邱(テグ)生まれ。1944年、16歳の時に
「軍服みたいな服を着た男」に連行され、
台湾へ。移動中の船の中で、日本の兵隊たちに繰り返し強かんされる。

その後、連れて行かれた先の台湾で、日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。
「慰安所」では1日に何人もの兵士の相手をさせられ、抵抗すると電線のようなもので
電流を流されたり、丸太で叩かれたりの暴行を受けた。「解放」(日本の敗戦)後、
しばらくしてから韓国に戻る。
http://www.geocities.jp/kesenai_kioku_04/kyoto/profile.htm

312 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:30:25 ID:R561tAq2
中国は嫌いだってサッカーでむかついたから

313 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:37:08 ID:gVoDsnMW
>>310
戦争で志願兵とか軍人だとか何処で判断するんだよ?
民間人でも銃もって戦ったらどうなんだ?それは志願兵なのか?
そんな正しい戦争があるわけねーだろ(笑)ホントアホだな。

大体、政教分離の本質すら知らねーからな(笑)
特定の宗教を分けるってのが頭わるい奴にはわからんみたいだな。
そもそも慰霊ってのは宗教が絡むんだよ。
どこの国においても就任や国民儀礼などは歴史的に宗教絡んでんだろ
うが。
特定の一派を支援するなってことなんだよ。
日本において神道は特定の宗教とかの範囲じゃねーんだよボケ
んじゃ世界中政教分離なんてできねーぞ。
すべてを変えるってことだからな。
大体靖国神社の何かも知ってねーのにわけわからん事ほざくなよ(笑)
無知なのに持論を放つのは恥ずかしいぞ。

314 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:38:43 ID:R561tAq2
つーかアメリカにゆって戦争してもらったらいーんじゃねーの?

315 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:47:13 ID:22Rmgs7g
・アホ
・ボケ
・ほざくな

ああ恥ずかしい。

316 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:49:37 ID:R561tAq2
日本軍隊ねーし文句いえねーだろアメリカにすがるしかねーのよ自衛隊を軍隊にすりゃー話がはぇーけどな

317 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:52:31 ID:22Rmgs7g
>>314>>316
戦争を世界中で一番したいのはアメリカ。
どこの国よりも真っ先にやられるのは日本。

と言ってみるテスト。


318 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:54:56 ID:R561tAq2
別に日本がやられてもいーじゃん今の若者は戦争したくてたまらねーんじゃねーの

319 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:56:29 ID:22Rmgs7g
>>318
おまいと右翼くらい。

320 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:58:10 ID:R561tAq2
でも実際やってみたらおもしろそーじゃん右翼の人たちとも仲良くなれるし

321 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:05:34 ID:gVoDsnMW
>>315
なんだそりゃ?
つまらん反応だな。
言葉尻だけしか反応できないの?無知くん

322 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:06:04 ID:BcBAzpLi
右翼な人はなんで自衛隊に入隊しないのだろう。(ウヨサヨ持ち出してゴメンね)
他人にばっかり愛国押し付けてる気がする。

>>320
なんか戦場でも気が合わなそうw

323 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:07:22 ID:R561tAq2
戦争してくれー北朝鮮と中国

324 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:09:43 ID:R561tAq2
でもヤーさんはいざ役に立つぜ

325 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:09:48 ID:BcBAzpLi
>>323
ムリだって。お互い原子力発電所抱えてるから、
ほとんど人の住めない土地になる。

326 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:11:39 ID:R561tAq2
今、日本アメリカ×北朝鮮中国どっちが勝つ?

327 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:14:39 ID:wJpNxtwg
>>326
次元が違いすぎて勝負にならん。

328 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:15:07 ID:BcBAzpLi
>>326
しないだろ。それに中国からんだら、
(受けるダメージ大きすぎて)アメリカは日本を助けてくれないと思う。
その4国だけで人類何回か滅ぼせるんじゃないか。

329 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:17:39 ID:wJpNxtwg
まあ日本と中国とでは国の格が違いすぎるんだけどな・・・

330 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:18:46 ID:R561tAq2
へぇ〜そっかならなおさら北朝鮮と戦争したくなってきたわあんなとこだったら別に攻撃してもいーだろ

331 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:20:40 ID:wJpNxtwg
長期戦なら日本は負けないと思う。
中国が日本に勝つことは無理。国力があまりにも違いすぎる。
なんたって日本の軍需産業はダンボール箱並。
中国は常に全力をだしてあの程度。


332 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:23:53 ID:R561tAq2
金ジョンイルを暗殺せよ

333 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:30:33 ID:BcBAzpLi
>>332
そうそう。みんな大量破壊兵器の開発止めて、暗殺兵器開発すればいいんだよ。
「蚊」みたいなラジコンで、毒をプスッと注入するやつとか。

戦争にGOサイン出すやつがいつも一番後ろに隠れてるのがむかつく。

334 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:32:42 ID:22Rmgs7g
ID:R561tAq2
ラリってないか?

>>333
釣られるなよ。

335 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:33:00 ID:R561tAq2
やっぱ戦争は核兵器だろ

336 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:36:14 ID:BcBAzpLi
>>334 へ〜い。

337 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:39:08 ID:R561tAq2
これだから日本はバカだ戦争にビビリまくってるじゃねーか根性ねーんだよ平和を愛してるマニアどもは

338 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:42:49 ID:gVoDsnMW
一度だけ負けたのが脳髄まで達して身体障害者になっちまったんだよ。
日本は。

339 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:46:08 ID:R561tAq2
?その例え意味わかんねーよ

340 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:46:11 ID:BcBAzpLi
>ジハード(聖戦)
>イスラム教徒のイスラム世界防衛のための戦争(聖戦)でイスラム教徒の
>義務とされている。聖戦を戦う戦士は神の戦士(ムジャヒディーン)と呼ばれ、
>聖戦での死は殉教者(シャヒード)として英雄視され、死後の安泰が保証されている。
http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/mid_east_01/isram_01.html

靖国の役割もこれと同じ。民主の西村言ってた
「国のために死ねる人間をつくる」ってやつだ。
アラーの代弁者と称する人間が常に正しけりゃいいがね。
それに民主主義国で国が国民に価値観を押し付けるのは、本末転倒でしょ
(本来は国民の価値観に従って国が動く)。

341 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:48:58 ID:R561tAq2
日本のために死ねなかったらどこの国の為に死ぬんだ?イラクか?

342 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:52:50 ID:gVoDsnMW
>>340
そうだよ。
国民の意思によって民主選挙が行われ内閣が誕生したのだよ
第21回総選挙 1942年 4月30日(木曜日) 東條英機 83.16%
いまより投票率高いなw
そんなお前は選挙行ってるのか?

343 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:54:39 ID:gVoDsnMW
第19回総選挙 1936年 2月20日(木曜日) 岡田啓介 78.65%  
第20回総選挙 1937年 4月30日(金曜日) 林銑十郎 73.31%
今より平均高いぜ。
本末転倒はお前の頭の中の価値観だな

344 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:00:42 ID:kBpkSNeB
>342
当時は議院内閣制ではないんだがw

345 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:02:43 ID:BcBAzpLi
>>342
ヒトラーと同じパターンだ。
比較的まっとうな選挙で当選した後、
敵対者を憲兵を用い弾圧し、報道を統制し、選挙制度を変え、思想教育で洗脳した。
一度権力を握った後は、それを手放さないためになんでもアリだった。

今の日本だってそうなる可能性があるし、現にその徴候が随所に見られる。

346 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:03:09 ID:22Rmgs7g
要は、代わりがおらんのだよ。自民の。
民主も見てみろよ、今国会の駄目駄目ぶり。
二大政党は、やっぱし俺の想像したとおり。ぐずぐずの日本になるだけ。
要は、代わりなんだよ。

347 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:08:40 ID:gVoDsnMW
>>344
ん、それが笑いの種か?つまんね
議員内閣制とか問題にしてるんじゃねーだろw
民主主義が選挙に反映してるってこった
当時は政府より国民世論のほうが圧倒的に戦争遂行だったってことを
知らんのか?

348 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:09:22 ID:22Rmgs7g
野党でカリスマのある政治家が彗星の如く現れるといいんだけど。
自民、民主からそれぞれ抜け出して政党作ってもいいね。
但し、ぐずぐずの後ろで繋がってる政治はやめて欲しいね。

349 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:10:21 ID:BcBAzpLi
>>346
民主は選挙制度改正のおかげで、
何もしなくても議席が確保できるからな。
与党じゃなくても経団連から献金もらえるし。
本気で与党と対立する気なんてない。みせかけ民主主義を演じてるだけ。

かと言って、他に投票しても死票になるだけ。
こうなるまで気付けなかった国民(おれも含め)がバカだったと。

350 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:21:31 ID:BcBAzpLi
可能性があるとしたら政界再編か。
そのメリットがあると言えるだけの票田が形成できれば可能性は0じゃないかもね。

351 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:31:14 ID:BcBAzpLi
1937(昭和12)年日中戦争が勃発する頃から政治・経済・文化など
あらゆる分野を戦争遂行の体制に編成するために、反対勢力を徹底的に
弾圧した上で、強力な政治力をもつ一国一党的な新党の樹立を主張する
勢力(革新派)が日本台頭した。

かくて1940(昭和15)年10月12日、世界新秩序、統制経済、
権力一元化を柱にドイツのナチス的新体制を模倣した大政翼賛会の
成立声明を時の総理の近衛が首相官邸での発会式で発表するところとなる。

大政翼賛会が成立するや、体制に迎合する形で(「バスに乗りおくれるな」
と)、まず社会大衆党が、ついで政友会、民政党が解党して大政翼賛会の
傘下に入り、日本の政党歴史は終焉するところとなる。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/taiseyokusannkai.htm

352 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:38:17 ID:d3KJ/F31
>>345
ヒトラーを持ち出すのは、頭が弱い子供に思われるから止めた方が良い。
そもそもヒトラーを軽々しく例えに出すのはユダヤ人に失礼だろう。
ユダヤ人の前で「ヒトラーは日本の小泉くらい悪かった」と言い放てば基地外扱いされるだろう。
いくら悔しくても、ヒトラーを例えに出して馬鹿を言うのは日本の恥だ。
野中のように再起不能にされるぞ。

ま、社民党の下劣さには及びもつかないから自民党は支持されているんだよ。


353 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:43:41 ID:jK552TBo
>>352
小泉や日帝とヒトラーを同列に扱いたいんだよ。
どんな連中かは判るけどなw

354 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:45:51 ID:d3KJ/F31
>>351
その「反対勢力を徹底弾圧」ってところにレトリックを使っているんだよな。(笑)
いや殆どは妄想だろう。
日本が徹底弾圧したのは共産主義者の一部に過ぎない。

355 :345:04/12/04 02:51:49 ID:BcBAzpLi
>>352
ムッソリーニと同じパターンだ(以下略

>ムッソリーニ・ファシスト政権は20年にわたる長期支配を続け、出版・
>表現の自由の抑圧、結社規制法、政府首長行政執行権の承認、国家
>公務員の罷免権、政府の法規制権、政府任命者の権限強化、治安維持法、
>国家防衛法、特別裁判所の設置等、早々に定められた。
>おわかりのように、これらの措置は国家権力の強化を意味する。それは
>反ファシズム諸勢力の弾圧以外にもファシスト党に対する国家の優位を
>保障するものであったのだ。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Field_Z-Japan/Italy.htm

356 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:55:02 ID:kBpkSNeB
だからファシズムって言うんだけどね。

357 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:56:58 ID:BcBAzpLi
>>356
納得。しかしなんで大日本帝国のファシズム政権だけは客観的に見れないんだろw

358 :よしのりファン:04/12/04 03:09:43 ID:hWVPZt03
まえがき『ゴー外!!』を出す理由

 愛国心などというなら、それなりの品格を示したらどうだと、わし
は言いたい。こんなことだから、左翼が国なんか愛せないと言うのだ。

実際、わしも今の社会なんか愛せない。しかし、国というのは社会と
イクオールではない。ましてや政府の事ではない。国を愛するなら国
柄に反する政府を批判してよいのだ。国民の品位を信じるなら反権力
になっても構わない。品格のある国家を作りたいなら、「自己責任」
などという究極の個人主義を持ち出して、人質になった同胞に費用を
請求するなどという卑しい行為を慎みたまえ。わしにしてみれば愛国心
があるからこそ、日本人の美徳を信じるからこそ、今の日本人を甘やか
してはおけないのだ。

なにゆえ左翼が「国家が個人を保護すべき」と集団主義を唱え、保守
派が「個人は国家に頼るな。自己責任だ」と究極の個人主義を唱える
のだ?政府は首尾よく国民を騙し果せたくらいにしか思ってないのだろう
が、そうはいかない。日本国民よ。いいかげんに自分の姿を直視しなさい。

平成16年7月20日 小林よしのり

ゴー外!!〈1〉翻弄されない視座をもつ―小林よしのりの痛快“こき
下ろし”SPECIAL
ISBN:4776201887
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%83%53%81%5B%8A%4F%81%49%81%49+

359 :よしのりファン:04/12/04 03:11:03 ID:hWVPZt03
ここで朝日新聞批判しているのは、自民党の広報担当者やそこから資金提供
を受けている右翼団体や業界団体、公安調査庁や警察庁警備局、
警視庁公安部、道府県の警備部公安課、防衛庁の情報保全隊、
防衛庁情報本部などが主体。


360 :名無しさん@3周年:04/12/04 03:21:24 ID:jK552TBo
>>359
そんなのに目をつけられてるのは過激派だろw


361 :名無しさん@3周年:04/12/04 03:43:54 ID:BcBAzpLi
>>358
マルチか?しかしよしのりもあいかわらずバカだねぇ。

>わしにしてみれば愛国心があるからこそ、日本人の美徳を
>信じるからこそ、今の日本人を甘やかしてはおけないのだ。

いったい何様だw 自分にとって何が美徳かぐらい自分で考えるっての。

362 :右翼も監視対象:04/12/04 03:54:48 ID:hWVPZt03
右翼諸団体は日朝首脳会談を機に「北朝鮮問題」への取組を更に強化〉
右翼諸団体は,「九州南西海域不審船事案」の発生(2001年12月)
に加え,「よど号」メンバーの元妻が「有本恵子さんの拉致に関与した
」と証言した(3月)ことなどを受けて,「北朝鮮問題」に関する取組
を強化した。こうした中で,小泉首相の訪朝が発表されたことから,
「拉致問題解決第一,妥協するな」などと,首脳会談における首相の強
い姿勢を求める活動に着手し,連日のように,内閣府や外務省,自民党
本部に対する抗議・要望書の提出・送付を行ったほか,官邸周辺,都内
の主要駅頭で「毅然とした態度で臨め」と訴える街頭宣伝活動を開始し
,この運動は一気に全国へ広がった。

また,首相の訪朝後,拉致被害者のうち8人が死亡したとされる安否情
報が示されてからは,「拉致問題の解決なくして国交正常化交渉の再開
なし」との立場を際立たせるようになり,内閣府,外務省などに対する
抗議・要請を行う一方で,親朝派とみられる国会議員に対する抗議のほ
か,破綻した朝銀信用組合(朝銀)の受け皿となる新たな信用組合(新
信組)への公的資金投入に抗議するなど,「北朝鮮問題」一色の活動を
展開した。さらに,拉致被害者の一時帰国が実現し,政府が滞在延長や
家族を呼び寄せる方針を明らかにしてからは,活動の主軸を朝鮮総聯へ
の抗議とともに,北朝鮮の危険性や,国交正常化に反対する立場を訴え
る街頭宣伝へと移行させた。こうした傾向は,北朝鮮が核開発の継続を
明らかにしたことで,一層顕著となり,国交正常化交渉の再開時には,
東京に約550人を集めて「10・29狂気テロ国家北朝鮮糾弾行動」
を実施するなど活発な活動を展開した。

公安調査庁 平成15年版「内外情勢の回顧と展望」
http://www.moj.go.jp/PRESS/021225-1/021225-1-2.html

363 :右翼も監視対象:04/12/04 03:55:28 ID:hWVPZt03
なお,国交正常化交渉をめぐる政府の対応については,「北朝鮮に妥協
しなかった」として評価したものの,北朝鮮に対しては拉致被害者家族
の帰国に応じなかったことから更に反発を強めることとなった。

右翼諸団体は,引き続き「北朝鮮問題」を最重要課題に,朝鮮総聯への
抗議など多様な活動を展開していくものとみられる。とりわけ,拉致問
題や核開発問題の解決がないままに経済支援が具体化されることに警戒
心を抱いていることから,今後,日朝交渉の成り行きによっては,政府
への抗議・要請活動が激化するものと予想される。

公安調査庁 平成15年版「内外情勢の回顧と展望」
http://www.moj.go.jp/PRESS/021225-1/021225-1-2.html

364 :右翼も監視対象:04/12/04 04:03:44 ID:hWVPZt03
6 右翼の動向と対策
(1) 悪質化する右翼団体
ア 違法行為の増加
 右翼は、思想を重視する伝統的な右翼が組織力を減退させる一方で、
暴力団と関係を有する右翼の勢力伸長が著しい。こうした中で、右翼
による違法行為の検挙件数は、最近5年間、毎年増加し、平成12年は1
,195件であった(8年に比べ508件(73.9%)増加)。

平成13年 警察白書
http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h13/h130600.html




365 :右翼も監視対象:04/12/04 04:05:18 ID:hWVPZt03
2) 右翼対策の推進
ア 違法行為の徹底検挙
 警察は、右翼によるテロ等重大事件を未然防圧するとともに、悪質
右翼団体を壊滅するために、違法行為の徹底した取締りを行い、平成
12年中、1,195件(1,584人)を検挙した。そのうち、道路交通法違反が
348件(354人)、粗暴犯が313件(464人)、薬物犯罪が113件(114人)であ
った。特に、悪質な右翼の資金源を断つため、恐喝162件(269人)のほ
か、競売妨害14件(33人)、暴力行為等処罰ニ関スル法律違反63件(104
人)、政治資金規正法違反7件(9人)等、資金獲得目的犯罪349件(570人
)を検挙した。

イ 街頭宣伝車対策の推進
 警察では、右翼の街頭宣伝車による拡声機騒音対策として45の都府
県において制定された暴騒音規制条例に基づき停止命令(中止命令)16
1件、勧告422件、立入り128件を行った。また、国会議事堂等周辺地
域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律違反、暴騒音規
制条例違反で右翼13人を検挙した。さらに、街頭宣伝車を利用した名
誉毀損、恐喝事件をはじめ、街頭宣伝活動に伴う違法行為により右翼
173人を検挙した。

平成13年 警察白書
http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h13/h130600.html

366 :右翼も監視対象:04/12/04 04:05:43 ID:hWVPZt03
ウ テロ・ゲリラ事件の未然防止
 警察では、右翼による銃器使用テロ事件を未然防止するため、銃器
の摘発を推進した結果、右翼及びその周辺者から銃器63丁を押収した。

 なお、12年中は、銃器を使用したテロ・ゲリラ事件はみられなかっ
たが、右翼によるテロ・ゲリラ事件1件(1人)を検挙した(表6−2)。

[事例] 5月、右翼(28)が、大阪府吹田市所在の教団大阪支部に火炎び
んを投てきした。同月、火炎びんの使用等に処罰に関する法律違反等
で検挙した(大阪)。

平成13年 警察白書
http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h13/h130600.html


367 :名無しさん@3周年:04/12/04 04:07:43 ID:jK552TBo
>>363
言ってる事が矛盾してるだろ。

>ここで朝日新聞批判しているのは、自民党の広報担当者やそこから資金提供
>を受けている右翼団体や業界団体、公安調査庁や警察庁警備局、
>警視庁公安部、道府県の警備部公安課、防衛庁の情報保全隊、
>防衛庁情報本部などが主体。

公安調査庁が右翼団体を監視対象にしてるんだぞ。

368 :名無しさん@3周年:04/12/04 05:58:29 ID:v4D/qzxV
>>274
>だったら戦いに反対してる勢力を例に上げるのではないか?
>何で宗教なんだ?

と言われてもなぁ 「, for example, religion 」 と書いたのは俺じゃない。

それよか ↓ は どした? この 209 の「自国民」は誰が書いた?

>>209 自国民への弾圧が何時入ったんだ?
>>256 自国民とは何処にも書いていないけど?

369 :名無しさん@3周年:04/12/04 05:58:55 ID:v4D/qzxV
>>287
あんた:どこと、交代するの?
おれ:とりあえず、公明党には政権に(もちろん政治全体に)関って欲しくないね。
あんた:俺が、このスレや別スレで何百回、創価公明批判したか知らないのか?

とりあえず、自分で結論出せば?現政権に公明が入ったないなら別だけど。

370 :名無しさん@3周年:04/12/04 06:18:59 ID:jK552TBo
>>368

>>201 :名無しさん@3周年 :04/12/03 18:16:09 ID:fmbg7fIv
>>169
東京裁判は史実を客観的に見て戦敗国しか裁かれていない不公平な裁判だと思うよ。
同じく、客観的に見てA級戦犯らが行なった行為
(敵国民間人殺害や自国民への弾圧、侵略戦争など)も極悪非道。
だから慰霊はともかく国が彼らを賛美するべきじゃない。


371 :名無しさん@3周年:04/12/04 06:33:26 ID:v4D/qzxV
>>370
>東京裁判は史実を客観的に見て戦敗国しか裁かれていない不公平な裁判だと思うよ。
同意。
>同じく、客観的に見てA級戦犯らが行なった行為も極悪非道。
同意。
>だから慰霊はともかく国が彼らを賛美するべきじゃない。
同意。


372 :名無しさん@3周年:04/12/04 06:37:53 ID:v4D/qzxV
>>274
言い忘れたが 「religion」 には、宗教意外にも以下の意味があるぞ。

「信条」「固く守るもの」「きわめて大事なもの」


373 :名無しさん@3周年:04/12/04 07:07:44 ID:jK552TBo
>>371
>同じく、客観的に見てA級戦犯らが行なった行為も極悪非道。
同意。
>だから慰霊はともかく国が彼らを賛美するべきじゃない。
同意。

それは戦勝国にも言えるな。

374 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 07:59:39 ID:7zqAq3Bs
小林よしのりなんて、過去の人だから相手にしない。

左翼も右翼も警察の監視対象だろうさ。
しかし、俺は保守。

左翼や右翼(小林よしのりの類)と違って保守はテロを否定する。
戦争とテロは別物だ。

保守を右翼扱いするのが左翼。
元々、議論で勝てないからレッテル貼りに終始する。
小林よしのりや西部邁の類は保守攻撃の汚さから左翼でもあるか。

朝日新聞は潰れるのが当然。
靖国攻撃するなら、朝日が戦争責任執って解体すればいい。

375 :名無しさん@3周年:04/12/04 08:16:33 ID:BcBAzpLi
>>374
結局、「国というのは社会とイクオールではない。
ましてや政府の事ではない。」って言いながら、
理想の国家像とか国民像とかを自分で作り出し、それに従う
ことが愛国心だって言ってるんだよな。 >よしのり>>358

よしのりが反政府を鮮明にした今なら、保守の人たちでも
愛国心の胡散臭さに気付けるだろ?

しかし、よしのりは品格のある国家の体現者として、
人質事件のとき、「自衛隊撤退すべし」と主張したのかね。
なら少しは見直すが。


376 :名無しさん@3周年:04/12/04 08:24:24 ID:BcBAzpLi
つづき。自分の意見を述べるのは勝手だが、
愛国心とかを持ち出して、
それに普遍性を与え他者を従えようとするトコ(従わなければ非国民?)が姑息。

377 :おれ:04/12/04 08:32:10 ID:Exb0e95r
テロはされる側にも、問題があるってこと
もし中国やアメリカが日本を侵略したり
日本の伝統を壊したりするようなことがあれば
抵抗の手段としてテロをすることもあるだろう
大体、アメリカのイラク攻撃なんてテロとどう違うんだ?
戦いの手段としてテロをつかっているだけだ
問題は戦いにおける正義がどっちにあるかってこと

378 :名無しさん@3周年:04/12/04 08:33:04 ID:Wrz96wx+
中国の狂暴化を阻止したいなら、日本企業の中国投資をやめさせりゃいいのに。日本の雇用も増えるし(笑)。これは外資系にも言える話だけどね。

379 :IBMのパソコン好きなのに:04/12/04 08:44:17 ID:iqgMBrbs
IBMがパソコン撤退はすごくショックだ。

380 :名無しさん@3周年:04/12/04 08:49:03 ID:jK552TBo
>>377
正義で戦争なんかしないよw


381 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 09:11:38 ID:7zqAq3Bs
>>375
小林よしのりはビンラディンを認めた時から胡散臭い。

愛国心も無い人間がどうやって自国を良くできるんだ?
愛さない女をセックスだけで相手にするのは無理だぜ。

愛国心をどうでもいいという人間は、愛されたり愛したりの感情も分からないように思えるな。

支那がODAをいらないそうだ。
即刻、対支那ODAを中止せよ!!!

382 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:27:17 ID:v4D/qzxV
>>376
> それに普遍性を与え他者を従えようとするトコ(従わなければ非国民?)が姑息。
意見をせびることを「ゆすり」と言い、金をせびることを「たかり」と言うと、
何かで読んだことがある。

>>外国人参政権反対 さんへ
ことある毎に「左翼や右翼」とレッテル貼りするのも「ゆすり」なんだろうなぁ。

自分が「ゆすり屋」になっちゃしようがないので、気をつけながら言いたいが、
おれは「左翼や右翼」という言葉を、使わないようにしようと思う。


383 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:28:53 ID:BcBAzpLi
>>381
小林よしのり、ボロクソだw

愛国心を持った奴が政治家にひとりでもいれば、
そいつを大統領にして独裁国家でいいわけだ。

でもそんな奴いないから、
民主主義で国民ひとり一人が主権者ってことになっている。
つまりは法律の枠内で、みんなそれぞれ幸福追求してちょうだいと。

その法律に強制力を担保するためと、
公平な競争社会実現のための富の再配分、
自国民保護と防衛のために国(政府)はある。

おれの中では国は恋愛対象じゃないし、国とセックスする趣味もない。

384 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:34:01 ID:BcBAzpLi
>>382
相手の意見に反論すればいいのに、
なぜか朝日や社民持ち出す人が多いからなぁ。反論のつもりなんだろうけど。

おれも不必要に使わないようにしてみるよ。

385 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:37:24 ID:v4D/qzxV
>>384
乙です! 右翼・左翼を持ちだすと、血液型恋愛占いのレベルになっちゃうからね。


386 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 09:54:29 ID:7zqAq3Bs
>>383
愛とは元々、無形のものだ。
セックスとは有形のものだろ。
国に愛情も無いのに、何したいわけ?
少なくとも、君は、国が何もしないと文句はいわないのか?
国は国民一人一人が作るもので、愛無しでは単に権利の言い合い。
殺伐とした、崩壊家庭と同じ状態にしかならないさ。

俺は、議論の対象者を左翼と決め付けないよう努力しているが、現に左翼と自ら言って
存在している団体もあるのだから、その団体は左翼として批判する。




387 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:59:04 ID:BcBAzpLi
>>386
>少なくとも、君は、国が何もしないと文句はいわないのか?

給料分働けor税金返せと文句言う。

それから愛国心語るやつは、消費税値上げしなくてすむように、
バンバン国に寄付してやってw

388 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:10:01 ID:BcBAzpLi
>殺伐とした、崩壊家庭と同じ状態にしかならないさ。

普通の家庭がそうならないのは、
そんなことはアカの他人に教わらなくても、
親の愛情や社会の人間関係から各々が体験し学んでいくことだから。
国が政治利用していいもんじゃない。

389 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:23:10 ID:BcBAzpLi
証言が語る沖縄戦の特徴 4壕(ガマ)編
・私たちと同じ壕にいる兵隊たちは、いつも壕の一番奥の方に隠れていて、
何もしないで、私一人で水汲みに行ったりしていました。
・友軍は、私たちの貯えた食糧も軍のお米も何もかもぜんぶに石油をかけて、
焼いてから引揚げて行きました。私たちは、持てるだけの少しの食糧と
荷物を持ち出しましたけれど、あとはぜんぶ焼かれてしまいました。
・そこで、「兵隊さんは、敵の方に向かって行って下さい!兵隊さんが
来たのでひどくなってしまいましたから」と言いました。怖くありませんでした。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen-gama.htm#ガマ

憲法改正プロジェクトチーム「論点整理(案)」平成16年6月10日
自由民主党政務調査会  憲法調査会
○国の防衛及び非常事態における国民の協力義務を設けるべきである。
http://www.janjan.jp/government/0406/0406266100/2.php

軍隊なんかに協力したら、真っ先に狙われるっての。
戦争になったら、うちの市だけ「非軍事中立都市宣言」とか出してくれんかな。
ドンパチは米軍基地と自衛隊基地だけでやってもらって。
どうせ相手国の狙いは首相の首だし、一般市民殺しても占領価値減るだけだし。

390 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 10:30:14 ID:7zqAq3Bs
>>387
昔は、税金を入れるのが金持ちの自慢だった。
愛国心を教育しないから、今の金持ちは脱税が好きなんだろ。

権利ばっか要求しても、だんれも愛国心薄いのに聞く気無いだろ。
キャリア官僚も愛国心なんざ無いし、お前さんの要求より税金かっぱらうことしか考えないさ。

国家に愛国心が無くて、一番酷い目にあうのは庶民だ。

>388
君のうちは、普通じゃないんだろ。

391 :こういうのが監視対象の右翼だろう:04/12/04 10:39:50 ID:hWVPZt03
>左翼も右翼も警察の監視対象だろうさ。
しかし、俺は保守。

左翼や右翼(小林よしのりの類)と違って保守はテロを否定する。
戦争とテロは別物だ。

保守を右翼扱いするのが左翼。
元々、議論で勝てないからレッテル貼りに終始する。
小林よしのりや西部邁の類は保守攻撃の汚さから左翼でもあるか。

朝日新聞は潰れるのが当然。
靖国攻撃するなら、朝日が戦争責任執って解体すればいい。


392 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 10:44:00 ID:7zqAq3Bs
こういうのが、監視対象の左翼だろ。
>391 名前:こういうのが監視対象の右翼だろう :04/12/04 10:39:50 ID:hWVPZt03

393 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:46:02 ID:hWVPZt03
そもそも、保守とは英語のコンサーバティブが源流であり、
一方、その対極のリベラルとは自由主義となる。

リベラルとコンサーバティブの対極関係が、アメリカの民主党
と共和党の政策の違いとなっている。

ここの掲示板で自称保守が左翼とレッテルを張られている
ものの大半はリベラルすなわち自由主義が含まれている。
仮にリベラルである自由主義者が左翼であるならば、
ケリーに投票した米国民の48%はここの掲示板の投稿者や
武部勤などの定義における『左翼』となってしまうわけだ。




394 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:55:38 ID:BcBAzpLi
>>390
権利義務関係というのは、本来、契約や約束がないと成立しない。
正当に得た権利を主張するのに誰に遠慮する必要もない。

それとは別に、人が前国家的に生まれながらに持つとされる
自由権と呼ばれる権利がある。これは国家が個人の領域に権力的に
介入することを排除し、個人の自由な意思決定と活動を保障する権利。
ま、当たり前の権利というか自由なんだが、政府にとっては
これを主張する人間がウザくてしょうがない。
が、しかし、憲法に保障されている範囲でこれを主張するのに遠慮する必要はさらさらない。
あと、参政権や社会権(社会保障等)などがあるが、すべて主権者として当然主張すべき権利。

国民同士の権利と権利が衝突した場合は、司法が折り合いをつけてくれる。

ひとつだけ道徳的なことを言わせてもらうと、
「自分の権利を主張するなら、他人の権利も尊重しましょう」ってぐらいかな。
主権者と労務契約を結んだ以上、国はひたすら「義務」を果たせ。

395 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:59:15 ID:hWVPZt03
>実際、わしも今の社会なんか愛せない。しかし、国というのは社会と
イクオールではない。ましてや政府の事ではない。国を愛するなら国
柄に反する政府を批判してよいのだ。国民の品位を信じるなら反権力
になっても構わない。

7zqAq3BsとhWVPZt03がNO391とNO374で同じ事を言っているので
同一人物であると想定する。

仮に小林よしのりという大衆に『反米保守』と認知される者が上のように
『保守』を定義するとして、貴方は『小林よしのりなんて、過去の人だ
から相手にしない。』、『朝日新聞は潰れるのが当然』、『靖国攻撃するな
ら、朝日が戦争責任執って解体すればいい。』などと言うならば、それは
まはや『保守』でなく、反米極右や原理主義者であると言えよう。


396 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:02:04 ID:YNhAmauN
>>393

そして、共産主義者が左翼、国家社会主義者が右翼というのが一番わかりやすい定義。

日本の言論界は、保守・リベラル、右翼・左翼などが混然としてしまっていて、
わかりにくくなってしまっている。

「定義」という行為を軽視するというか、理解できていない日本人の
悪い点が端的に出ている現象だね。

397 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:08:20 ID:hWVPZt03
ここの自称保守は民主主義を理解していない。

民主主義国家では国民が主権を保持し、国民はその権利を
選挙という信託契約に基づいて国家に執行を委任しているだけであって、
北朝鮮のように国家に忠誠を誓っているわけではない。

そして愛国者と定義される者でなくとも、思想の自由の下に
愛国者と差別されず平等に扱われるが故に、日本は北朝鮮や中国
とは違う、自由で民主的な文明国と言うことができるわけだ。

よって、愛国者以外は非難されるべきだという投稿者は、中国や
北朝鮮の体制を支持しているに等しく、中国や北朝鮮の工作員が
愛国という名の下に思想戦を展開している可能性があるる

実際に、中国や北朝鮮では『愛国運動』や『民族意識の掲揚』
が盛んで、愛国心を持って忠勤に励め、政府批判は米帝のプロパガンダ
などという主張が展開されている。






398 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:10:54 ID:UOInHqqA
それに靖国神社は英霊と称して戦死者の意思・信教・国籍(中国
韓国その他アジア人で日本の軍属だった人たちも大勢祀られて
いる)をすべて一方的に無視して軍属の人をまとめて神様にして
しまっている。一種独特の宗教法人です。あそこには本当は
ここで神様として祀られたくはなかったという人もいっぱいいる
施設なんですよ。(うちの大叔父さんも祀られているらしい
けど、うちの家族は靖国神社には行きません。うちのお墓で
うちの先祖として感謝し、供養しています。生きてたらきっと
「俺が神様なんてそんなのガラじゃねえよ」って言うに決まって
いるからとおばあちゃんが言っています。それでいいと思う
けど日本人としては。第一、私のまわりで靖国神社に行った
ことあるという人に会ったことがないです。まだ創価学会員の
ほうが多いな。そういう意味で小泉さんはレアな宗教を信仰して
いる総理大臣なのでしょう。個人的な信仰のために公用車にSPぞろ
ぞろ連れてで税金使って行くのも変だから止めてほしい。)
http://www.k-tajima.net/cgi-bin/nblog/menu/2004_12.htm


399 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:15:10 ID:hWVPZt03
歯の盗聴器に関して
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/

層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.やあ小泉同士会の諸君。
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ. 私も自民党を見習い歯の盗聴機
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' を入れることにしたよ。もう肖像画
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚ も再教育も不必要だ。
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝 早く教えて欲しかったな。





400 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:18:17 ID:BcBAzpLi
>>390
>キャリア官僚も愛国心なんざ無いし、
>お前さんの要求より税金かっぱらうことしか考えないさ。

昔も今もこれが大前提。
田中角栄の豪邸に、なぜ金の延べ棒が山積みになっていたか。
>忘れるな!政治家の汚職《一覧》
http://www.notnet.jp/data/21202.htm

愛国心なんて空想の産物で防げるわけがない。
そうやって本人任せにしては、騙され続ける。
制度を変えなきゃどうしょうもない。
変らないのは愛国心を唱える与党政治家に愛国心がないから。…あれ?

401 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:35:42 ID:twvoEnD2
まあアメリカ人なんかでもえらく適当に使ってる人が多いみたいだけど。
学生や研究者の経験がある人は別だろうけどね。とくに「リベラル」は、
消極的自由を極大化しようとする人達(リバタリアン)から、積極的・実質的
自由を推進する社会民主主義者やケイジアンまで入りかねないからね。

また「保守」といっても古典的リベラリストから共同体論者(その中でまた程度
に違いがある)を経て、単なる男根的・家父長主義的権威主義者まで幅が広い。

で右翼/左翼、ってのは保守/急進という意味の表象ではもはやなく、単に自分
の意見とそぐわない人を罵倒するための言葉としてのみ社会的に機能していると
言えるでしょう。その言葉が今まで負ってきたパブリックイメージが罵倒相手の
立場に沿うかどうか、という程度の分類の意義しか見いだせないわけだ。よって
そういう言葉を使って人を批判する奴は、言葉の中身も大して考えていないし、
自己の感情を吐露するために使ってるのが大半なわけだね。

つまりは感情のみが先走る頭がか弱い人達御用達の用語なのであるから、見識ある
方々は、そういう者らの発言は丁重に放置してはどうか、というのが俺の意見w

402 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:53:51 ID:BcBAzpLi
>>398
靖国って、申し出なかった人も自動的に合祀されるのか。
そら、災難だった人も多かったろうな。
従軍慰安婦とかも軍属?

403 :CIA、チャット監視プロジェクトへの資金提供が明るみ:04/12/04 12:00:51 ID:hWVPZt03
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/25/news088.html

404 :名無しさん@3周年:04/12/04 12:04:24 ID:BcBAzpLi
>>401
放置したら相手がいなくなったりして。
冗談はともかく、
常識的に読む人の賛同を得られそうにないレスはスルーしてみる。
とか言ってたら、おれが一番その対象だったり。

405 :名無しさん@3周年:04/12/04 12:15:02 ID:Mh5zEN3j
なんか、たまにゴーセン以下のレベルの発言が垣間見れるんだけど・・・。
例えば>>402

406 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:09:13 ID:kUV9WW0S
前のスレに載っていたこれだが、

http://www.imgheap.com/images/61bd0f83569790e9993659a685422eb4/rekyo.jpg

誰か、この地図の出典を教えてくれないか?

407 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:38:14 ID:aD/b0MEb
>>406

これ多分、教科書じゃないかな〜?
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/pict/search-iep?q=%CE%F3%B6%AF+%C3%E6%B9%F1%BF%AF%CE%AC
で、これですね。
http://www.fukushima-th.fks.ed.jp/it/nissinsenou/
多分、このページで使われてた画像でしょうが削除されたんでしょうね。
で、これ福島工業高校なんだよね。このページでIT授業に、この地図を使ったらしい発言がされてるし・・・
http://www.nicer.go.jp/ecase/search/practice/Reading.do?DOCID=D0003688&SUBID=-1&behavior=GoDeploy1
このページで著作権に配慮して画像公開を止めたとなってる。
http://www.nicer.go.jp/ecase/search/practice/Reading.do?DOCID=D0003688&SUBID=-1&behavior=GoReferer
これ以上は不明でした。

ま、どうしても知りたいのなら・・・
school@fukushima-th.fks.ed.jp <school@fukushima-th.fks.ed.jp>
福島県立福島工業高等学校  佐藤 一之 教諭
さん宛に、著作権侵害画像が福島工業名で出回ってる事を材料に問いただすしか無いのではないでしょうか?


408 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:41:54 ID:aD/b0MEb
>>406

えと、追記ですが福島県立福島工業高等学校  佐藤 一之 教諭 は担当教諭と書いて有ります。

貴方が一人ででも「著作権調査機関」とでも名付けた団体を起し、著作権侵害高校を糾弾するとでも言えば簡単に教えてくれるでしょう。


409 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:51:08 ID:TlClMJA0
>>406
この辺りの資料を地図化すれば、出来上がるものだろう。
http://www.ss.iij4u.or.jp/~nfuji/index.fuzoku.htm

事実かどうかが疑問であれば、史実に基づいているのであろうから事実でしょう。

410 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 14:29:34 ID:7zqAq3Bs
>>395
小林よしのりファンは壊れているな。

俺は、反米の朝日も小林よしのりも嫌いな親米派だ。
但し、日本を一番愛している。

>>394
現実に愛国心の無いキャリア官僚は国民を絞ることしか考えていない。
小さいときから愛国心を植え付けないから、あの手の馬鹿官僚だらけになる。

ま、愛国心の無い権力者に何望んでも大した答えは返ってこない。
田中均は、支那従属政策したいがために、どんな嘘でもつくぜ。

日本国イコール日本国民というのが民主主義のルールだが、愛国心否定派は
それが理解できないみたいだね。
官僚も政治家も、二世がいくら多かろうと日本では世襲では無い。
誰が、権力者になってもいいように国民全般に愛国心教育は当然。
欧米の教育でも愛国心教育は当然のこととして扱われている。

シナや朝鮮の愛国心は一つの価値観の強要だが、オレの言っている愛国心は
自由の履き違えで国民がバラバラにならないよう民主国家であたり前に行わ
れている基本的教育だ。
根っこの愛国心から、自由な発想で社会に貢献させるよう教育するのは子供の
可能性をも大いに引き出すことをまず知るべきと言える。

411 :名無しさん@3周年:04/12/04 15:00:13 ID:gVoDsnMW
>>404
は昨晩からお疲れモードのアホだの〜。
ファシズムだってw政権交代が通常におこなわれているのにどうして
ファシズムなんだよw?
大体、日本が全体主義になったこと一回もねーだろが。
翼賛にしてもただの後援会みたいなもんだぞ。
お前知識足りなすぎんぞ。
日本は「中国」とは戦争しとらんぞ。
当時は中国は存在してねーからなwそこんとこから勉強しろ

412 :名無しさん@3周年:04/12/04 15:09:14 ID:gVoDsnMW
当時の共産党は現在の共産党とは違うんだぞ?
それすらも知らないのにわけわからんこと言ってるなw

413 :名無しさん@3周年:04/12/04 15:19:54 ID:gVoDsnMW
ここ読んでみれ
ttp://ijan2.hp.infoseek.co.jp/rare18/toujou-meishi.htm


414 :名無しさん@3周年:04/12/04 16:10:45 ID:v4D/qzxV
>>411
>当時は中国は存在してねーからなwそこんとこから勉強しろ
って、誰がそう言ってるの? 誰がそう決めたの?
あなたの勉強の成果をお聞かせくださいな。


415 :名無しさん@3周年:04/12/04 16:11:51 ID:v4D/qzxV
>>412
> 当時の共産党は現在の共産党とは違うんだぞ?
何が、どう違うんでしょうか?

416 :名無しさん@3周年:04/12/04 16:25:50 ID:d3KJ/F31
>>415
レーニンが何をしたか思い出しましょう。
日本赤軍を思い出しましょう。
過激派を思い出しましょう。
…似たようなモノです。
オウム真理教のような意味不明の団体が当時の共産党です。

ちなみに「共産党でも真っ青になる程の極左が社会党左派」と言われていたのは、社会党左派がレーニン教条主義を取っていたからです。
(この社会党派閥は派閥会員非公開・閥則も非公開の恐るべき秘密団体だった)
現在の共産党の方が可愛いとまでは言いませんが、社会党左派の方が戦前の共産党に近かったのは事実です。


417 :名無しさん@3周年:04/12/04 16:54:59 ID:v4D/qzxV
>>415
死語・古語・死語・古語・死語・古語・死語・古語の羅列ですね。
歴史スレのほうが良いのでは?


418 :前スレダイジェスト:04/12/04 16:56:40 ID:6Q9rWNiP
981 :名無しさん@3周年 :04/12/04 09:00:11 ID:SFnQY0HF
>>979
>それと北朝鮮と関係を断絶している日本共産党が
       ↓    飛躍
>北の肩を持つ必要もメリットもない。
       ↓    飛躍
>したがって北よりなどという指摘はあたらない。

982 :名無しさん@3周年 :04/12/04 09:22:53 ID:gWnpZbf+
>981で「飛躍」であると断定した理由を詳しく説明してください。
まったくわけがわかりません。
友好関係になく、逆に断絶関係にある相手の肩を持つ必要がないことは常識ではないですか?

986 :名無しさん@3周年 :04/12/04 12:39:57 ID:Ewk53kV7
>>982
飛躍がないように、途中を補った例を紹介しよう。

>北の肩を持つ必要もメリットもない。
         ↓
【補足】  共産党は損得勘定のみで行動する政党である
         ↓
【補足】 北の肩を持つ行動はしなかった
        ↓
>したがって北よりなどという指摘はあたらない。

補足部が事実かどうかはわからんよ。論理を通すために便宜的に仮定しただけ。

419 :418:04/12/04 17:01:34 ID:6Q9rWNiP
誤爆でした。すんません。

420 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:02:27 ID:BcBAzpLi
>>410
政治腐敗や官僚腐敗を愛国心の無さのせいにしたいようだが、
愛国心があっても賄賂は受け取ると思うし、
周りの状況が見えない独善的な政策判断に陥りやすいと思うぞ。

要するに民間企業のリーマンは皆愛社精神に溢れているか?ってことだ。
そんなことはなくて、より良い待遇のところへ転職するし、
上司にバレなきゃサボるだろ。能力主義という制度を取り入れているが
ゆえに回っている。キャリア官僚も能力主義ではあるんだろうが、
それを評価する基準や内閣の資質の問題だ。
政治家の腐敗は一般庶民が当選できない選挙制度やマスコミの無能、
国民の監視の目の緩さが原因。オンブズマン制度やリコール投票制度
などを取り入れてもいいかもしれん。

愛国心のない政治家に愛国心を押し付けられる国民の身にもなってみろw
ようするに、愛国心のある奴から便利に使われるってことだ。
愛国心を主張するやつは、ガンガン国に寄付すべし。

421 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:45:21 ID:BcBAzpLi
>>411
たしかにアホ書いてるw
で、これ↓は違ってるのか?

(特殊日本型ファシズムの国民統制機関)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/taiseyokusannkai.htm
>大政翼賛会は、首相を総裁とし、官僚・軍部・政党などから役員を選出、
>都道府県支部のトップは知事が就任するなど、全政治勢力丸抱えの
>上からの官製組織であり、政府の政策に協力する公の結社を意味した。

1941年重大ニュース
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1941.html
>1月:新聞紙掲載制限令公布。軍事上・外交上の機密、総動員や軍用資源などの
>秘密事項の掲載を禁止した。
>1月8日:東条英機陸相が「戦陣訓」を全軍に示達。死を強制する内容で日中戦争の
>長期化、泥沼化で目立ち始めた日本軍の規律のゆるみを引き締めるのが狙いだった。
>ことば「生きて虜囚の辱めを受けず」
>3月:国防治安法を制定。
>4月1日:生活必需物質統制令を施行。
>12月19日:言論出版集会等臨時取締法公布。

422 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:51:42 ID:d3KJ/F31
>>420
自民党が中心となっている愛国心教育推進の実態は「自虐教育の見直し」に過ぎないだろう?
自民党案を読んだ事が有るのか?
もしくは「極東三馬鹿国に配慮した教育の中止」だ。

たとえば「対中国ODA見直し」を自民党政府の堕落と批判して勢力を伸ばす集団が存在している。
この問題をアメリカ傾斜だと飛躍して決め付け、自民党のアメリカ癒着腐敗とまで結び付ける馬鹿がいる。
中国を利用する事により、有りもしない腐敗を作り出しているんだね。
だから「中国よりも日本を第一に考えろ」って言っているだけ。
「教科書問題」で内政干渉する極東三馬鹿国への理屈も同じ。
極東三馬鹿国への資金援助をしない政府を「アメリカには支援している癖に」→「売国じゃないのか」と批判する馬鹿が居るから「選挙でアメリカ追従が決まっただけ」と言いたいだけでしょう。

「政治家の行動は選挙の結果」だと「国民の付託に答える」
と愛国心教育で植え付けたいのでしょう。

423 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:01:20 ID:d3KJ/F31
>>421

「特殊」な「日本型」のファシズムって何が言いたいんだ?
(笑)

だから日本の言論界では誰も日本が「ファシズムだった」なんて言わないのだ。
普通一般のサヨでも「ファシズム」なんて言わないぞ。

「特殊」な「日本型」なら別の定義が必要だろう。
ファシズムとは大きく違うのだから。

424 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:10:27 ID:BcBAzpLi
>>422
「自虐」教育ってのがわからん。
自分は自分。国は国。
国や過去に存在したアカの他人を客観的に見ることが「自虐」か?

それに愛国心と民主主義がごっちゃになってるようだ。
中国と仲良くしたい奴(するのが得な奴)、米国と仲良くしたい奴(するのが得な奴)、
鎖国したい奴、中立にしたい奴、八方美人したい奴、
その他もろもろ好きなように主張してるだけじゃん。

議論を尽くさずにいきなり選挙もないでしょ。

425 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:17:21 ID:gVoDsnMW
>>421
そこのサイトにある頭の体操したほうがいいぞw
大体、戦陣訓がどれほど認知されてたってんだよw馬鹿者
当時は政府よりマスメディアや大衆のほうがよほど開戦モードだぜ。
あそこで開戦しなけりゃ暴動おきてるよ。
当時の新聞のページとか探して見てみれ

426 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:19:39 ID:gVoDsnMW
まあ自分は自分、国は国って言ってるだけで自虐な個人主義だなw
それいぜんに何人?って感じだわ

427 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:20:29 ID:NmZz+Bpf
ワールドカップなんか誰も何もしなくても、愛国心は勝手にめちゃくちゃ高まるw

それよりも、不誠実な政治をやり続けた結果引き起こした政治不信をどうにかしようと、愛国心教育などちゃんちゃらおかしいことを持ち出す政治家は本当に頭イッちゃってる。
誠実な政治をしてみろよと。
自分自身の襟を正せよと。
ちゃんちゃらおかしい。日本の政治家。

428 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:25:03 ID:gVoDsnMW
普段国旗国家反対って言ってる輩がワールドカップの時とかはなんも言わんな。
意味わからん

429 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:27:02 ID:NmZz+Bpf
開催時にそんなこと持ち出しても無意味だからね。
でもわだかまりのある人はいない訳ではないと思うよ。
それは出場して歌っている選手もだと思われ。

430 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:29:20 ID:gVoDsnMW
結局わだかまりがあっても世界中で当然の儀礼だから歌わなくちゃ自分が
変人扱いだしなw
反対のやつらはそういう場を経験したほうが良いのだろう

431 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:30:16 ID:BcBAzpLi
>>427
そうそう。愛国を強要するのはストーカーみたいって誰か書いてたな。

432 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:33:07 ID:NmZz+Bpf
>>431
そうだよな。強要されるものじゃなくて自然に芽生えるものだよな、愛情つうもんは。
日本の政治は間違っとる!

433 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:36:24 ID:NmZz+Bpf
911の後のアメリカの動きもちょっと異常だったよ。
至るところで国旗掲げて

434 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:36:31 ID:gVoDsnMW
はっきり言って自然に芽生える教育すらしてないから問題になるんだろw
どの国でも当然の教育すら日本ではやってないからな。
それすらも知らんのか?

435 :43:04/12/04 18:38:35 ID:Jo6n0Mfo
おー進みが速くてもはやついていけない。
いつになったら靖国の話するんだい?

436 :433:04/12/04 18:40:45 ID:NmZz+Bpf
文章途中で送信してしまった。以下続き。

「I love America.」
ってやっていたのもね。

「No war」はどこへ消えちまったんだ。

>>435
誰かが話を戻すまでw

437 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 18:42:06 ID:7zqAq3Bs
>>420
愛国心のある人間は賄賂など受け取らない。
愛国心の意味間違えているよ。

ちなみにおれの愛国心の英訳はパトリオット。
小林よしのりの愛国心の英訳はナショナリズム。

君も愛国心をナショナリズムと英訳しているんじゃないの?

438 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:45:20 ID:BcBAzpLi
>>425
戦陣訓にファシズム問題を矮小化させるのはいくない。
でも全軍に示達って書いてたぞ。

戦陣訓示達が1941年1月8日、
太平洋戦争開戦は1941年12月8日だから、
当時日本国内にいた軍隊や
中国でも最前線で置いてきぼりってわけじゃない軍隊には届いていたんじゃないか?

>1941(昭和16)年、陸軍大臣東条英機の名で出された将兵のための
>「道徳書」で、全軍に示された。特に第8の『生きて虜囚(りょしゅう)の
>辱(はずかしめ)を受けず、死して罪禍(ざいか)の汚名を残すこと
>勿(なか)れ』は有名で、全将兵に死を強制する役割を果した。つまり、
>戦死者は英雄だが、捕虜になることは最大の屈辱という価値観の形成
>である⇒⇒「戦陣訓の歌」。
>それゆえ、生きて捕虜になった場合、「非国民」と非難された⇒捕虜第1号
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sennjinnkunn.htm

あと、ファシズム体制化で、
マスメディアや大衆に開戦の責任を押し付けるのはどうかしてると思う。

>>435 靖国の話題が思いつかないw

439 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:50:40 ID:gVoDsnMW
責任?なんだそれはw開戦の決断が内閣だけで独断でおこなわれた
と思ってるのか?やばいな。
だから当時の新聞記事探して見てみれって言ってるべw
どうしようもない状況下だったとわかるから


440 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:53:51 ID:BcBAzpLi
>>439
だから当時は、「言論出版等臨時取締令」が公布されて、新聞をはじめとする
メディアは内閣情報部・情報局などによる強力な言論統制を受けていたんだろ。
そういう体制をファシズム政権と言う。

441 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:56:49 ID:gVoDsnMW
>>440
お前は救いようがないほどのカチカチなやつだなw
比較して考えて自分で結論だせよ
ttp://ijan2.hp.infoseek.co.jp/rare18/toujou-meishi.htm

442 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:57:55 ID:NmZz+Bpf
そういや、真珠湾攻撃もアメリカは暗号を解読して知っていながら、攻撃を受けたとかじゃなかったか?
で攻撃を受けた後、「リメンバーパールハーバー」で、一気に国民の士気が高まった。

どこの国も政治家や軍人の考えることは危険に満ちているね。

443 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:58:03 ID:d3KJ/F31
>>437
せっかくだから「愛国心」=「パトリオット」について、もう少し詳しく。
初耳だから。



444 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 19:01:58 ID:7zqAq3Bs
>第10 清廉潔白
|
| 清廉潔白は、武人気質の由つて立つ所なり。己に克つこと能はずして物慾に捉はるる者
| 争でか皇国に身命を捧ぐるを得ん。
|
| 身を持するに冷厳なれ。事に処するに公正なれ。行ひて俯仰天地に愧ぢざるべし。

ご先祖様の美しさを感じるね。
日本が勝っていたら、何の問題も無い戦陣訓といえる。

ちなみに、生きて虜囚の辱めを受けずは今井均将軍の発案であろう。

過去をぶつくさ言っても、そんな時代には戻らない。
大切なのは、英霊の御霊を安らかにさせることだけで、靖国こそ一番
民主主義を意地させていくことにおいて、安全な施設といえる。

無宗教施設では英霊がお怒りになられるだけだ。



445 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:03:38 ID:BcBAzpLi
>>441
読んだけど、パールハーバー(昭和16年12月8日)、
「日本は米英に宣戦布告し」たことになってるし、
ちょっとどうかと思う。

>現在は戦前と正反対の路線を進んでいる朝日新聞をはじめとするなど大新聞は、
>連日のように威勢のいい記事を書き続け、国民の好戦意識を煽っていました。
> 更に、帝國議会でさえ、ある代議士が「政府は何をはばかりおそれているのか?
>一日も早く開戦せよ。」と主張するなど、天皇陛下や東條首相の意図に反して、
>全体的に国を挙げて戦争へ突き進んでいく風潮にあったのです。 この辺の
>事情・状況を、戦後の日本人はあっさりと忘れてしまったのでしょうか。

446 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:08:26 ID:NmZz+Bpf
>>444
アメリカのポチになっていることをどう思うかな。鬼畜米英と戦って死んでいった人々は。
911と結局何の関係もなく、大量破壊兵器も見つからなかったイラク戦争に日本が賛成したことをどう思うかな。

447 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:09:02 ID:d3KJ/F31
そろそろ「愛国心を自然に芽生えさせ」ようと主張する人間を排除していく運動を盛り上げる必要が有る。
彼らは「政府=自民党」批判を展開させるネタに「子供」を使っているのだ。
それはメディアも一緒だろう。

最近の練炭集団自殺続発は政府の責任か?
拉致被害者を見捨てていたのは全て政府の責任なのか?
工作船引き上げに野党が反対したのも政府の責任か?
日教組などの教職員が幼女性的虐待するのは政府の責任か?
こういう現実から目を背ける人間は人殺しと同列だろう。
それはメディアも同罪だ。

右翼が何もしない現状、我々愛国者はサヨを排除する運動を盛り上げるべきだろう。

448 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 19:11:45 ID:7zqAq3Bs
>>443
パトリオット、パトリオティズムとは、愛郷心から来る愛国心でね。
ナショナリズムのような民族主義から来るものとは違うんだよね。

故郷を愛し、家族を愛し、それらを支える国家と伝統を愛す。
勿論、排外主義は採らないから俺は、在日の帰化を薦めている。
在日も大阪生まれは、大阪好きだし、東京生まれは東京好きだろ。
その郷土を守るためには国家が必要でしょ。

シナ朝鮮が日本を守るわけも無いのだし、日本国に名実ともアイデンティを
移したらコリア系も日本の重要な構成要因になる。

外国人参政権のような排外法は反対だ。
日本人にとっても在日にとっても良い事は全く無いからだが。

449 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:12:18 ID:gVoDsnMW
>>445
ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi-keii1.html
↑これも読んでみれ



450 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:13:01 ID:d3KJ/F31
>>446
北朝鮮核保有に納得した韓国を滅ぼすまではアメリカを犬として使うしか有りません。
あなたも、「北朝鮮核保有には理がある」と大統領が発言するような国は潰すべきと思うでしょ?
まさか北朝鮮核保有を韓国のように認めないよな?(笑)

アメリカを犬にしているのは日本です。

451 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 19:16:11 ID:7zqAq3Bs
>>446
アメリカのポチという言い方自体が、すでにレッテル貼りだろ。
俺が、二度と小林よしのりの本を買わなくなったのも、昨日までの仲間を
レッテル貼りで斬り付けたことだ。

それに、俺は反日法を撤回したから親ブッシュ、親アメリカになったが、
その前のクリントン時代は反米だったぜ。

452 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:16:16 ID:NmZz+Bpf
>>450
躾のきちんとできていない飼い犬は主人よりも自分の方が偉いと勘違いするらしいからね。


453 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:20:33 ID:NmZz+Bpf
>>451
イラク戦争に大義がなかったことはどうする?
賛成した日本としては、それに対してどうするべき?

454 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:23:09 ID:BcBAzpLi
>>449
>日露戦争後大陸経営を進める日本と、モンロー主義を原則とするも
>支那には門戸開放主義を進め大陸侵出を狙う米国とは、支那を
>めぐって逐次対立を深めていった。 

>昭和 6年 9月18日 満州事変が勃発した。これは日清・日露の
>戦役における満州既得権益を確保するための武力発動であるとともに
>在留邦人保護のための軍事行動であった。

はじめのよりはマシだけど、ちょっとムシが良すぎる気がする。
つか、読むのしんどいしトラップ踏むのも怖いから(別の奴のね)、引用してほしい。

455 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:23:23 ID:33D9uM/o
>>370-371
>同じく、客観的に見てA級戦犯らが行なった行為
>(敵国民間人殺害や自国民への弾圧、侵略戦争など)も極悪非道。
>だから慰霊はともかく国が彼らを賛美するべきじゃない。

馬鹿らしい、A級戦犯が直接手を下した犯罪行為ではないだろう。直接命じたものでもない。

英国首相が大英帝国の責任者だが、植民地支配で行なわれた犯罪的行為で英国民に批判されているか?
英国の歴史上の犯罪を問題にして、英国首相を誹謗中傷などしないだろう。
アヘン戦争でも堂々としたものだ、中国に謝罪などしていないぞ。




456 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:24:35 ID:d3KJ/F31
>>448
勉強になります。
m(__)m
それこそ「藩=くに」ですものな。同意です。
「パトリオット」以後、勝手に引用します。

457 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 19:25:20 ID:7zqAq3Bs
>>453
正直言って、大義より付き合いの方が大事なときもある。
化学兵器も無いというけど、どこで処理したかの説明も無い。

ある日大量の化学兵器でフランス大混乱の大量死なんて記事が
出てきてもおかしくないぞ。

フセインがいなくなっただけ良しとしようや。

458 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:26:13 ID:D3neWa0X
靖国や拉致の問題と同時に、この税金の無駄使い省庁の改革が緊急の問題だ、
ゴロツキ代議士ドモの政治を本当に真剣に考える時ではないか?
役人だけが安穏とした国を改革する事が大事と思いませんか?

459 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:27:07 ID:NmZz+Bpf
>>457
それじゃあ困る。
世界の秩序が保たれない。

460 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:27:58 ID:BcBAzpLi
>>457
そんなアバウトなことで戦争する気かw
イラク人はたまらんぞ。

461 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 19:30:04 ID:7zqAq3Bs
>>456
地方の特性活かすのは良いけど、日本としての最低限のまとまりもね。

パトリオットを愛国心として使ってくれるのは大歓迎だけど、在日の
一刻も早い解決で、こっちも困っているんだ。
間違っても外国人参政権のような在日の解決をこじらせる問題には使わないでね。

462 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:32:09 ID:gVoDsnMW
引用?トラップ?何言ってるんだw
自分で比較しろって言ってるんだよ
勉強しろってな
読まなきゃ勉強になんねーだろw
だからわけわからんこと言ってるんだなw

463 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 19:33:51 ID:7zqAq3Bs
>>459>>460
イラク人のためにフセインは必要なんかい?

日本にとって、中東石油は生命線なんだぜ。
将来の不安がフセインで増大していただけで、日本にとっては十分な大義だ。
ただ、アメリカに少しは恩着せたいからあまり、大義に言及したくないんだ。
おいらは。

464 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:39:58 ID:d3KJ/F31
それは自民党保守派も言っていたな。
そもそもアイデンティティーを持つことが出来ない在日が不幸だと。(もちろん発言そのものは歪曲的だったが)

この前、タックルだったか在日にインタビューしていたが「国籍必要ない」って話しを聞いて目眩がした。
ま、こいつの発言に普遍性を持たせられるなら「日本国解体法案」が既に国会で通過しているはず。
在日は我儘なんだろうか?
母国の徴兵も拒否しているし・・・

465 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:40:02 ID:NmZz+Bpf
戦争というのは無差別殺人なんだよね。
大義すらない戦争はテロでしかない。

そんな大事なことを蔑ろにしていると、後からツケが回ってくるかもしれないね。
首相たる人間の発言や態度、姿勢は重要だよ。

466 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:43:22 ID:33D9uM/o
>>447
>そろそろ「愛国心を自然に芽生えさせ」ようと主張する人間を排除していく運動を盛り上げる必要が有る。

「xxx をしよう」と主張する人間を排除していく運動を盛り上げる必要が有る。
反対派を排除していこうとする思考が、独裁者や共産党、オームと同じ物であると気がつくべきだ。
お前は中国共産党の駄目工作員の手下か?

467 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:50:59 ID:Mh5zEN3j
きちんと政治をやれば、愛国心を発揮するといっているやつに
愛国心が有るわけもないし、発揮するわけもない。

愛国心とは「未来の子供たちに対する誠意」である。

468 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:01:06 ID:NmZz+Bpf
きちんと政治もやらずに愛国心を持てというのはどうか。
政治は「未来の子供たち」に大いに関係あるしね。
選挙で大負けしたくせにスルスルッと面倒なことをすり抜けて今も堂々と首相の座に居座って、国会で狐と狸の化かし合いの討論やられてたんじゃ、国民もすっかり興醒めっちゅうもんさね。
ここまで愛想尽かされて、いいことある訳ないと思うよ。

469 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:06:39 ID:BcBAzpLi
>>467
愛国心とは家族愛であり郷土愛であり国土愛なんだろ?
じゃ、ひとり一人が他人に愛されるように振舞えば済む話じゃんか。
(それは誰に教わるでもなく、国境を越えて自然に人から人へ伝わっていくもの)
「愛せ!!」っていうのは変てこな命令じゃないか?

470 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:09:43 ID:NmZz+Bpf
小泉の場合、森とはまた別の嫌悪感だな。
もう、ドッチラケ。

靖国に話を戻してみるけど、中曽根は公式参拝にも固執せず、1度限りでやめたんだってね。
政治的な意味合いからしても、この浮沈空母ジジイの方がまだマシだったか。

471 :469:04/12/04 20:14:34 ID:BcBAzpLi
自然発生のものをわざわざ政府が持ち出すには理由がある。

個々人の体験に根ざした「他人を愛する気持ち」を
国への忠誠心に結び付ける役割を愛国教育は果たす。

それは戦前も今現在も同様であり、
さらに言えば、靖国神社も、個々人が持つ神への尊敬の念を
国のために死ぬ事への尊敬にすりかえる役割を果たす。(強引に戻してみたw)

472 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 20:15:36 ID:7zqAq3Bs
愛国心は政治家の問題では無い。

大体、日本で学生が党派以外にこれといった政治行動しないのも愛国心教育がないからだわね。
60年安保で安保条項知って運動に参加した奴はいないけど、日本の為と勘違いしてデモ隊に
参加した人間は多かった。
60年安保時の大学生が戦前の最後の愛国心教育受けた世代のすぐ下だからね。
70年安保は、あくまで徒花。
結局、愛国心無い分、内ゲバで消耗して終わっちまったね。

愛国心は結構、政治活性化させるんだよ。


473 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:17:44 ID:BcBAzpLi
>>470
ってか、小泉の場合、自分の先祖(岸信介だっけ?)を祀った神社に
公費で参る時点で根本的におかしい。

474 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:25:49 ID:NmZz+Bpf
>>473
前スレに気に入っている文章があるからコピペしてみる。
俺はこの人の意見に賛成。

> 小泉は靖国参拝は不戦の誓いをする為だと言う。
> しかし靖国はいまだに先の大戦を侵略戦争と認めない戦争礼賛神社だ。
> 軍人のみが祭られ、戦前は国家神道、日本軍国主義を象徴する国家機関として位置付けられ、
> 戦後には軍国主義を主導し日本国民を破滅に導いたA級戦犯が合祀されている。
> こんな偏狭な軍国思想をいまだに放棄しない神社に参る事が不戦の誓いをする事になるのか?
> 小泉政権は先の大戦を侵略戦争と認め謝罪した村山談話を踏襲するとしている。
> にも拘らず、先の大戦を侵略戦争とは認めず、自衛戦争だと言い張る
> 偏狭な軍国思想をいまだに放棄しない靖国に参拝し続けるとはどういうことか?
> 論理矛盾もはなはだしい。ようするに小泉は総裁選において絶大な影響力を持つ
> 日本遺族会の票が欲しかった。ただそれだけの事なのである。
> ちなみに日本遺族会が靖国参拝を求める理由は、それによって旧軍属の社会的地位を高め
> 法外な恩給支給を維持させる世論誘導に役立つと考えているから。
> 右翼が言うような、国の誇りだの、愛国心だのが小泉参拝の力の源泉になっているわけではない。
> ようするに自分の地位、金、それが小泉参拝の目的。右翼も勘違いしないように。

475 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:29:57 ID:/TYQqG61
>>474
日本政府は先の戦争を
侵略戦争などと、言っていない。

村山のアホですら、そんなことは言っていない。

デタラメ書くなボケが。

476 :国を想う一学生:04/12/04 20:30:29 ID:LqFH4KGV
戦争責任を取っていない。
  空襲・原爆、そして突撃の命令を受けた兵隊、何千万もの人が死んだ。
  政界・軍幹部、戦犯は少なくとも結果責任はあるだろう。
  戦争責任者は腹を切るべきだった。昭和天皇も天皇になりたくて成ったわけでは
  無いが、その地位にいる以上、責任は有るだろう。
  また、「満州は日本の生命線」などと東南アジアを侵略した事は大いに反省
  しなければ成らない。
靖国神社の戦犯の合祀
  憲法が絡むので政治的には出来ないが、若者・民衆が立ち上がり、靖国の神主に
  抗議し、戦犯は遺族に引き取ってもらいましょう。 
日本の防衛
  国力に有った防衛が必要です。中国もインドもパキスタンも核を持っています。
  国力からして、日本も核ミサイルを持つべきである。責任ある防衛をしていれば、
  拉致問題など無かった。有ったとしても、早期に解決した。  
  責任ある防衛をしないのは、対外的にも罪づくりなのである。
  「専守防衛」などと絵空事を言っていてもダメ 

477 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:34:31 ID:/TYQqG61
ドイツも日本も戦争犯罪は認めたが、
戦争そのものが犯罪とは認めていない。

バカ左翼は勘違いすんな。

478 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:36:31 ID:BcBAzpLi
>>474
まったくその通りだな。損得勘定(金の動き)で社会を見ないと、
世の中見誤ると思うんだがね。

そういうのを度外視してアカの他人のために行動できる人は
偉人の域に達している。

479 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:40:51 ID:aD/b0MEb
>>473

そりゃ言い掛かり。

あと、小泉って力持った親族は居なかったはず・・・祖先もね。
(父の防衛庁長官なんて小さい)

ま、石原の遠縁なのは確かだが。

480 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:42:18 ID:BcBAzpLi
>>476
おおまかには賛成だけど、最後だけちょっとな。
おれは核のスイッチ握るやつのことを信用できん。

世界にそういうやつが増えるほどに危険が増すと考える。
核不拡散の方向でいった方がいいと思う。

481 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:44:29 ID:33D9uM/o
>村山内閣総理大臣談話
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html
>植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。

この発言も問題だが、何処にも靖国を否定する発言など無い。
勝手な解釈で、靖国否定に利用するな。
A級戦犯に対する解釈も村山談話には無い。

また村山発言に何らかの拘束力があるなら、現職の小泉総理の発言にもそれ以上の力があると見るべきだ。
過去の発言に現職が縛られるのでは何もできない事になる。


482 :国を想う一学生:04/12/04 20:48:36 ID:LqFH4KGV
>477
「戦争そのものが犯罪」などとは考えていない。
しかしだ、戦争にも結果責任が有るだろう!
勝利すれば英雄・功労者だが、
負ければ戦犯(この言葉がいやなら戦争責任者)で腹を切って責任を取るべきだろや。
戦争犯罪者は、勝とうが負け様が犯罪者。

483 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:53:14 ID:/TYQqG61
>>482
とっくの昔に法的決着済みだが?


484 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:55:41 ID:33D9uM/o
>>476
>、「満州は日本の生命線」などと東南アジアを侵略した事は大いに反省
  しなければ成らない。
学生さん、何故反省する必要が有るのだ?
日本がどうすればよかったと言うのだ。

英国のアヘン戦争と比較して、何処が間違いだったと言うの?

485 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 20:56:45 ID:7zqAq3Bs
>>482
こいつ、世界中に戦争売っているぜ。
戦犯の定義も分からん。


486 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:57:56 ID:/TYQqG61
あと、東南アジアを欧米から独立させた
功績はどうなるんだ?

487 :国を想う一学生:04/12/04 21:01:16 ID:LqFH4KGV
戦犯(戦争責任者)が靖国に祭られるのはとんでもない事だろ!
遺族に引き取ってもらいたいね。
それとだ、
「生命線」などと勝手に他国を侵略して、
「戦争は犯罪ではない」とも言えないだろう。
賠償はともかく、反省は必要だろう。

488 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:02:15 ID:BcBAzpLi
貧乏人が食パン1個盗んだら犯罪で、
何百万人の一般人を殺す侵略戦争が犯罪じゃないってのはおかしい。

489 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:05:53 ID:7zqAq3Bs
>>487
日本が朝鮮や満州人絶滅に動いたことあるか?
もし、日本が朝鮮併合しなかったら、ロシアとくっついたつもりで、ロシアに
ジェノサイトされていたぞ。

ハンカクサカ意見こくなっちゃ。

490 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:06:42 ID:9n/lziLI
政治家は国会内で決議した事項を国会外で
責任を問われる事はないそれが常識だ

491 :国を想う一学生:04/12/04 21:10:43 ID:LqFH4KGV
>485
アホたれが、
もし、金ジョンイルが戦線布告し、
東京にテポドン打ち込んで、何百万人もの日本人を殺されても、
その「戦争」どうなんだよ!
悪くないのか。

492 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:11:19 ID:BcBAzpLi
>>489 こういうのだろ?

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/nittyuusennsou.htm
そうした中で日本軍は,非人道的な「三光作戦」(日本軍が意のままに
ならない「敵性」地域において,一般民衆の生命・財産・生産基盤の
徹底的破壊それ自体を目的として繰り広げた軍事作戦〔「無人区化政策」〕で,
日本軍による殺しつくし〔殺光=さっこう〕,焼きつくし〔焼光=しょうこう〕,
奪いつくす〔搶光=そうこう〕作戦を指す中国側の呼称。日本軍では燼滅作戦と
呼んだ。つまり1940〔昭和15〕年,北京の北支方面軍司令部に,各師団長,
旅団長が集められて『燼滅作戦を実施す』との作戦命令が下ったのがそれである。
命令は「@敵地区に侵入した際は,食糧は全て輸送するか焼却し,敵地区に
残さないこと,A家屋は破壊または焼却すること,B敵地区には人を残さない
こと」であった。

493 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:11:43 ID:gpzN5eY3
>>487
サヨクの教授に洗脳されますた。

494 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:11:44 ID:gVoDsnMW
アホだな。
侵略?侵略の定義なんて存在しねーよw
だいたい戦犯?なんだそれは?wそもそも戦争で他国が他国を裁く権利なんて
ねーんだよ。
第二次大戦以降フセインくらいだろw
そもそも政治的に戦争を否定なんてできないわ。
それしたら=政治家失格の烙印を世界中から押される。
外交の延長線上だぜ戦争は
そもそも何処を侵略したんだよ?
まあ、あんたらはアジア(中国、朝鮮)って意見だろうが。
朝鮮とは戦争してねーしwおまけに中国(当時名称シナ)なんて国は当時ない。
インドシナなどもそうだな。
どこ侵略した?

495 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:16:35 ID:gVoDsnMW
>>492
そのwebはげしく傾いてるぞw
今どきそんな話を真にうけてるのもすごいがな
ぜんぶ色んな本やメディアにて論破されてるぞ
だから知識いれろって言ってるんだよ
そんなページ晒して恥ずかしい奴だなw

496 :国を想う一学生:04/12/04 21:16:46 ID:LqFH4KGV
>489
ハンカクサカ
金ジョンイルいわく
「日本、アメリカにジェノサイトされんようテポドン打ち込め」

497 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:18:12 ID:7zqAq3Bs
>>492
松山大学では、まだ三光作戦なんて嘘教えているんだ。
大体ね、三光は支那語だよ。

日本は支那人の宣撫工作はしたけど皆殺しなど、武器弾薬量を見ただけで出来る
わけないのが分かるのが、最高学府の人間だと思うけどね。

498 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:20:57 ID:7zqAq3Bs
>>496
なんいっしゃっとか。
おんしは、朝鮮思いよう一学生たいね。

499 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:23:00 ID:BcBAzpLi
>>497
へ〜。松山大なの? ドイツのユダヤ虐殺・アメリカの原爆投下、
これぐらいが世界の常識だったとしても不思議ないと思うがな。

平岡正明『日本人は中国で何をしたか』
姫田光義著『三光作戦』

500 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:26:21 ID:gVoDsnMW
>>499
早く勉強してこいよw
知識不足なんだから。
書けば書くほど墓穴晒してるぞ


501 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:28:26 ID:7zqAq3Bs
名無しさん@3周年 :04/12/04 21:23:00 ID:BcBAzpLiが松山大だろと
言っているんだがね。

アホなサヨ本ネタにしてもしょうもないやろ。

502 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:28:39 ID:BcBAzpLi
>>497
で、兵器は毒ガス細菌兵器まで含み、資金源はアヘン専売だって。

>毒ガスや細菌兵器まで使用し,さらには占領地(満州国〔1932年
>満州国ではアヘン法が公布され翌年施行された。表面上は旧来のアヘン
>漸禁策をとっているが,その実態はアヘンの吸煙の公認と専売を
>はかったものであった〕からその後の中国国内やシンガポール)に,
>大量のアヘンを流通させ,その利益を支配地域の重要な財源や日本の
>対敵謀略や工作の交渉費・買収費などに使用するといった残忍な行為に
>出るのであった(そのため,日中戦争は「もう一つのアヘン戦争」とも
>いわれる−江口圭一著『日中アヘン戦争』岩波新書)。

503 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:30:28 ID:d7j8eX8u
>>491
んだんだ。

>>498
九州のどこだよ、鹿児島か?

504 :国を想う一学生:04/12/04 21:36:59 ID:LqFH4KGV
>494
あんた、だいぶん、いかれているのと違う?
「侵略」の定義が無かったら、何も無いのかよ。
「国」の名称・定義がハッキリしなければ、戦争でも侵略・進攻でもないのかよ。
そう言えば、以前、定説・定説と言うオヤジいたなあ〜
あんた、定義・定説が無いと何も考えられないのだろう。

505 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:37:24 ID:BcBAzpLi
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/unit5.htm
七三一部隊は、細菌戦によって、明らかに軍事的拠点でもなく、また軍事
的目標も存しない中国の普通の一地方都市や農村に対して、あるいは戦闘機からペスト
感染蚤を投下せしめ、あるいは地上で謀略的な手口をもちいてコレラ菌入りの食物を食
べさせるなどして、平穏に暮らす中国の民衆を大量に虐殺したのであった。
 このような七三一部隊などの日本軍の細菌戦部隊が行った細菌戦の残虐さは、ナチス
のアウシュヴィッツの残虐さに優るとも劣らない、実に恐るべき残虐行為と言わなけれ
ばならない。

506 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:37:46 ID:7zqAq3Bs
>>502
まだ、731部隊の嘘信じているの?
アヘンは日本は禁止している。

なんか、左翼のデマゴーグにどこまで染まっているの?

507 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:37:48 ID:gVoDsnMW
>>502
おいおい、お前が晒してる本の著者は皆有名な反日活動家だぞw
他本にて論破されても同じことばかりの繰り返しで証拠すらしめせない
アホで通ってるよ。
イデオロギーだけで生きてる著者の本信じてるお前はオルグされてるなw

508 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:42:28 ID:gVoDsnMW
>>504
なんだお前もいかれてるのか?
定義や糞以前にどこ侵略したんだよ?そもそも国際政治において定義は必要
なんだよwそんなことすら知らないのか?学生?
世の中、白と黒だけでわけれると思ってるのか?
アホ臭い意見で馬鹿知識晒すなw

509 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:47:09 ID:BcBAzpLi
>>506
中国東北部で細菌兵器開発に携わった旧日本軍731部隊の活動などを
研究する中国・ハルビン市の社会科学院の李宏君副院長(42)ら
3人がこのほど来日し、毒ガス製造工場があった大久野島(竹原市)を
訪れた。中国では旧日本軍の遺棄毒ガス弾による事故が相次ぎ、
深刻な問題になっている。…

…大久野島には1929年から敗戦までの16年間、旧日本軍の陸軍の兵器
工場が置かれ、イペリットやルイサイトなどの毒ガス兵器が極秘に造られた。
製造された毒ガスは計6616トン。日本で生産された毒ガスの8割に上る。
毒ガスは北九州市の兵器工場で砲弾に装てんされ、中国などの戦場に運ばれた。…
毎日新聞 2004年4月30日
http://216.239.57.104/search?q=cache:-rNMBVgoKxoJ:www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/news/20040430ddlk34030693000c.html+%E7%B4%B0%E8%8F%8C%E5%85%B5%E5%99%A8+%E7%99%BA%E8%A6%8B+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D&hl=ja

510 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:48:29 ID:7zqAq3Bs
>>504
定義も定説も無視して、思い込みだけで反日する一学生。

511 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:51:00 ID:gVoDsnMW
>>509
なんだよ自論がなくなったらコピペと引用だけかよw
さっきから出してる引用は論破されてるって言ってるだろ。
もっと新しいもんだしてこいよw
知識ないから引用だけなんてホント恥ずかしい奴だな

512 :国を想う一学生:04/12/04 21:52:34 ID:LqFH4KGV
>508
青臭い事言うなよ
「国際政治において定義」?
国が100有れば、100の定義があるだろ!!
学校のテストの答えと違うのよ。
定義アホが

513 :とーほくの資産家:04/12/04 21:54:30 ID:7D/UNhO9
とーほくには「風船爆弾製造責任者」がおりました。
私はよくお茶をご馳走に行って話を聞いていました。
「軍が情報を管理していたので、731部隊があったのか
どんな研究をしていたのか秘密が漏れることは無いでしょう。
私の仕事に関してはGHQの書類が昭和60年頃に公表されたので
明らかになりましたが当時は犠牲者は居なかったと聞いていました。」
つまり「731部隊の資料は公表されてもいい時期」のはずですが、
Xーファイルのウソ話でお茶を濁していると言うことは「残虐な研究では
無かった」と個人的に考えています。

514 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:56:23 ID:gVoDsnMW
>>512
つくづく馬鹿w
そんじゃどっからが侵略だ?ん?
それが100あったら戦犯など可笑しいだろうが。
自滅してんなアホ

515 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 21:57:37 ID:7zqAq3Bs
>>509
そう、大野久島でしか毒ガスは作られていない。
終戦間近、日本に保管したら危険だと満州に移管した毒ガスは27万発。
しかし、支那は200万発と主張。

しかも、日本軍が不法遺棄したわけではない。
ソ連に終戦時全て渡している。
不法投棄したのはソ連か、ソ連にガス弾貰った支那軍だ。

731部隊は防疫給水部隊で細菌兵器なんぞ作る金も無かったぜ。
全てはハバロフスク極東裁判の嘘でしかない。

516 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:57:47 ID:BcBAzpLi
>>511
自論を展開してみる。
細菌兵器を用い中国民間人をジェノサイドした日本軍の行為は
現在の常識に照らして明らかに侵略戦争であり戦争犯罪。

当時の常識で見ても戦争犯罪であることは
東京裁判の判決が証明している。現在の常識からして不公平な裁判ではあるが、
戦敗国だけが裁かれるのも当時の常識。

517 :国を想う一学生:04/12/04 21:58:20 ID:LqFH4KGV
どうなんだよ!
金ジョンイルに、それなりの理由をつけ宣戦布告され、
日本にテポドン打ち込まれても、
それは、正当なのかよ。
中国がガス開発しているが正当なのかよ。

518 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 22:01:54 ID:7zqAq3Bs
>>516
論理が破綻している。

>>517
論理が挫折している。

519 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:03:06 ID:gVoDsnMW
>>517
うるせえな馬鹿w
どっからが侵略なんだよ?そんで当時の日本はどこ侵略したんだよ?
答えろアホw


520 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:05:05 ID:gVoDsnMW
>>518
おたく色々と話合いそうだね。
下のページはおたくの活動に参考になると思うから見てみれ
ttp://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daiyonjuukyuudai

521 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:07:51 ID:gVoDsnMW
>>516
だから当時の常識で日本は戦争したんだろうがw
お前も釣られたアホだな。
珍しく自論だしたら破滅したなw

522 :国を想う一学生:04/12/04 22:10:55 ID:LqFH4KGV
>514
あんた、「侵略」に定義が無いと考えているのだろ。
定義がないと思うなら「侵略=アンパン」とでも思ったら。
侵略の定義が分からないと言うなら、”広辞苑でも引いてみな”とアドバイス
でも出来るのだが、、、
「定義が無い」と言うら、何を話しても意味がないでしょう。分かる?
だから、侵略はアンパンとでも思っておきなと言うのです。分からないだろうなあ〜

523 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:13:32 ID:gVoDsnMW
>>522
なんだその意見?余裕かましてるようで実はアホ晒してることすら
気づいてないのはお前だろ?w
恥ずかしい奴だな。
それにお前の言ってる意見は途中からずれまくってるぞw
結局何言いたいのかよくわからん

524 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:13:41 ID:yDNtb0/r
最近このスレレベル下がってるね。
ID:gVoDsnMWみたいな基地は張り付いてるし。。ってのはずっとかw

>>522
あんまり真剣に相手しない方がいいよ。不毛な会話になるから。

525 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:16:03 ID:gVoDsnMW
>>523
基地はお前だろw
不毛な会話以前の会話してんのもお前w
左手になびいて余裕かましてるが実は無知晒してるのもお前。
ピース運動でもしてビラ配ってろよアホ


526 :国を想う一学生:04/12/04 22:24:35 ID:LqFH4KGV
本当に頭デッカチばかりか。
侵略であろうが、併合であろうが、進攻であろうが、言葉の定義などうるさいんだよ。
他国にぶちかまされるのは迷惑だろうが。
日本がアジアでぶちかましたには間違いないのだから、
反省したらと言う事よ。
靖国から、戦争責任者くらい、外すべきだろや。


527 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:29:22 ID:gVoDsnMW
は?アジアで何ぶちかましたの?
何で反省が必要なの?
戦争責任者?なんだそれは?
自虐で反省好きな無知学生は勉強して寝ろw
大体、靖国問題なんて言ってるがそんな問題ここ十年で出てきた問題
だぞ?知ってるのか?
なんで他国から言われて自国の為に散った英霊を外すんだよw
それこそ内政干渉で必要なし。
国際政治はルールによって動いてるんだよ。
当時の日本は相当国際法を意識してたんだぞ。
定義なけりゃルールも糞もねーだろがw
馬鹿晒すな


528 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 22:32:38 ID:7zqAq3Bs
>>520
在日帰化運動に、どうか、ご支援をよろしく。

529 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 22:34:50 ID:7zqAq3Bs
>>526
もはや、お笑いの領域w

530 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:38:46 ID:gVoDsnMW
>>526
読めw定義(ルール)をお前の好きな東京裁判でパール判事が言ってる。
この度の極東国際軍事裁判(東京裁判)の最大の犠牲は『法の
真理』である。・・・勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに
罪悪であるというなら、もはやそこには正義も法律も真理もな
い。力による暴力の優劣だけがすべてを決定する社会に、信頼
も平和もあろうはずはない。
 今後も世界は戦争は絶えることはないであろう。しかして、
そのたびに国際法は弊履のごとく破られるだろう。だが、爾今、
国際軍事裁判所は開かれることなく、世界は国際的無法社会に
突入する。その責任はニュルンベルグと東京で開いた連合国の
国際法を無視した復讐裁判の結果であることをわれわれは忘れ
てはならない。[2,p22]


531 :国を想う一学生:04/12/04 22:42:59 ID:LqFH4KGV
>527
戦争責任者で有りながら処刑もされず、
戦後、高い地位についた者も多い。
それが、日本の”あいまい”と言う悪いとこよ。
何千万人もの民衆・兵隊が死んだのをどう考えるのよ。
”アメリカが悪い”と言うのも勝手だが、
責任者にあらゆる意味で結果責任があるだろう。


532 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:43:18 ID:gVoDsnMW
>>528
もうすでに活動には賛同してるよw
なんで「外人」に選挙権?てな感じで。
他人の家でずうずうしいこと言ってるのと同じだな。
自分家帰ればいいのにな。
そしたら選挙権も問題ないだろうに。
どうしてそこまで日本での選挙権にこだわるのかが理解できんし
それなら帰化すれば良いのにそれも拒む。
わけわからんし法制化に動いてる政治家もホント売国奴だな




533 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:45:49 ID:gVoDsnMW
>>531
んでその戦後偉い地位になった奴は靖国神社に合祀されてんのか?w
また話ずれたぞ。
破綻しまくりだな

534 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 22:50:28 ID:7zqAq3Bs
>>532
帰化拒んでいるのは、運動屋。
総連や民団の活動屋は、在日が帰化すると法的に縛れなくなって金たかれなくなるんですよね。
在日もゲンキンな連中が多いから、日本人になったら差別も無いし、民団や総連に金出す馬鹿も
少数でしょう。

>>531
ワラけてまうが、戦犯の定義曖昧にせんといて。


535 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:52:19 ID:kUV9WW0S
>>407-409

個人的に勉強しているところなのです。地図があるとかなり理解が進むのです。
それで、この地図がどれだけ信用できるのかと思って、お尋ねしました。
返信、どうもありがとうございます。

536 :国を想う一学生:04/12/04 22:54:27 ID:LqFH4KGV
>530
「勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに
罪悪であるというなら、もはやそこには正義も法律も真理もな
い。」
それは、その通りとも言える。(現実には難しいが)
俺が言う一つは、何千万もの人が死んだのだよ!
勝とうが、負け様が、責任者は腹切て死ねよ。

537 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:54:31 ID:l0QHmUwx
靖国問題って総理の参拝を禁止するべきという問題なのか、
一般人の参拝もまかりならんということなのかどちらなのかな?

538 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:02:10 ID:YNhAmauN
>>536

>勝とうが、負け様が、責任者は腹切て死ねよ。

真の責任者は日本国民全てという認識が必要だ。
戦犯とされた方々は、その罪を背負ってくれただけ。

ただし、そういうと誤解があるのといけないので補足するが、
アジアを植民地化侵略した白人諸国の国民と、
図体ばかりでかくて白人諸国のアジア侵略を食い止められなかった
中華帝国の国民も戦争の責任を負わなければならない。


539 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:02:14 ID:BcBAzpLi
>>537
犯罪者崇拝することは、個人の自由だと思う。
「公式」参拝となると、国民ひとり一人の信仰問題にもなるし、外交上の不利益も受ける。

540 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 23:04:06 ID:7zqAq3Bs
>>536
シナ人に言っておくが、何千万も死んでないぜ。
大東亜戦争ではね。

541 :国を想う一学生:04/12/04 23:04:25 ID:LqFH4KGV
>534
まだ、戦犯の定義なんて質問しとたのね。
戦争の起こった状況、戦い方、勝ち負け、死者の数、世界の見方・・・
色々な総合判断で戦犯は決る。
「これこれ、これが戦犯なんです」と単純なものでないのに決っているでしょう。


542 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:05:32 ID:gVoDsnMW
>>534
まあ参政権に関しては断固強い立場にて何らか考えないといけない時期だな。

>>536
そもそも戦争やることそれ自体は犯罪ではないのだよw
お前の破綻してるところは個人犯罪(殺人)=戦争的な意見で政治的な考えは
ないなw
国家ってのがお前の考える青臭い白、黒で決めれたら今頃紛争など起きてないよなw

>>537
首相が参拝しなくなったら今度は神社壊せって言ってくるのは間違いないなw
ようは外交カードなんだから。

543 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:07:08 ID:BcBAzpLi
>>538
>真の責任者は日本国民全てという認識が必要だ。

戦前は天皇主権だからな。
責任者が誰かは、昭和天皇とA戦犯らがあの世で話し合ってくれればいい。
もちろん法的には戦犯が責任者ってことになるがな。

544 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 23:08:37 ID:7zqAq3Bs
>>543
だから、戦犯の定義は何?

545 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:09:54 ID:l0QHmUwx
>>539
小泉自身は私的参拝と言っていたと思う。
ただし裁判では公式参拝と傍論で述べられているようだね。
もし総理には私的参拝はないし、総理には宗教の自由もないという
ことならそれでもいいだろうけど、もし私的参拝も存在し、
宗教の自由も有るということなら、それをきっちり決めてあげれば
すむことではないかと思う。
一般人も含めすべての参拝を禁止するならそうするべきだと思う。
総理だけが駄目という議論がどうしても論理的じゃないと思っている。
参拝を強制されたら断固拒否するけど、個人的に参拝する人間を
無理やり行くなという意見には従えない。

546 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:10:33 ID:BcBAzpLi
>>544 話を袋小路に追いやるな。
戦犯について主張したいことがあるなら、きみの考える「戦犯とは」を書いてくれ。

547 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:12:40 ID:gVoDsnMW
>>539
公式参拝?なんだそれw
私人も公人も関係ないだろ。
それこそ言葉遊びってんだよ。
その問題が出たのも戦後数十年経てからだよ馬鹿w
そもそも政治家が公人なのは間違えないだろが。
そんで政治家が国家の為に亡くなった方々を合祀してる靖国神社に
いくことが何故問題?
自国の為に亡くなったんだから参拝など当たり前だろ。
とくに日本の政治家なんだからなw
大体靖国神社は大東亜戦争だけで設立されたんじゃねーんだよw
そんぐらい調べろw

548 :国を想う一学生:04/12/04 23:14:12 ID:LqFH4KGV
>540
あの戦争で日本人が正確に何人死んだのかは知らないが、
原爆、沖縄、東京空襲、、、相当死んでいるだろう。
勿論、アジアの人も多く死んだだろう。
何千万は、何がついているだろ。例えだよ。

549 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 23:14:19 ID:7zqAq3Bs
>>546
連合軍に決められるような戦犯は日本にはいないよ。

550 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:15:58 ID:BcBAzpLi
>>545
裁判ではたしか、公用車を使い、内閣総理大臣の名で記帳し、
献花がどうとかなっていたな。

私的参拝として靖国参拝している政治家は昔から多数いる。
「公式参拝」というのは、どうやら小泉のこだわりらしい。

おれも首相にだって信教の自由はあると思うよ。
税金使って、おれを含む国民代表として参拝するなってだけで。

551 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 23:17:53 ID:7zqAq3Bs
>>548
かつても日本人は孫文を助けて反日で裏切られた。
お前さんの態度では、シナ民主化勢力を助ける気にはならないな。

別にお前さんら助けなくても、支那大分裂は水面下で進んでいるんでね。

552 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:19:01 ID:gVoDsnMW
>>546
当たり前だろ。
お前は自論が破綻してておまけに回答にも答えずディベートにすらなって
ねーもんw
人に聞く前に自論展開しろ馬鹿w

戦犯
国際法にて裁かれる必要は無し
戦争遂行そのものは犯罪ではない
まして戦勝国が裁くのはもってのほかだな
ホロコーストぐらいなもんだろ。
でもあれも戦犯じゃねーなw
だってユダヤ人と戦争してねーもんw
だから戦犯なんてもんは戦争してるときに軍規に反した奴を
裁けるくらいか?でもこれも軍事法廷があるからなw

ねーな戦犯w

553 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:23:04 ID:gVoDsnMW
>>548
>何千万は、何がついているだろ。例えだよ。
お、でたでたw
そうやって話をオーバーに持っていくのがお前らの常套戦略だなw
よく言ってるよな。
何万人も殺されたとかw
例えでも知らないんだったら例えなんか出すなよ馬鹿w
調べてモノ喋れ

554 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:23:07 ID:twvoEnD2
>>541
法的にいえば、国際法上、戦争犯罪とは
1.軍隊構成員による交戦法規違反
2.非戦闘員による武力敵対行為
3.間諜と戦時反逆
4.剽盗
5.平和に対する罪
6.人道に対する罪

のことを指す。戦争犯罪については、個人が国際法に基づいて直接に義務
を負い、よって戦争犯罪人とは、その違反について国際裁判所により刑事責任
を追及される個人をいう。

555 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:25:32 ID:gVoDsnMW
>>554
むりむり>>541は定義とかルールは知らないってんで話になんねーからw
ただの恥さらしだからスレ見てみれ

556 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/04 23:26:33 ID:7zqAq3Bs
おいらは、寝るぜ。
またな。

557 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:28:30 ID:BcBAzpLi
ニュルンベルク裁判ならびに極東国際軍事裁判で確立した
A、B、C級の犯罪はこれ。

A級 (平和に対する罪)
宣戦を布告せる又は布告せざる侵略戦争、若は国際法、条約、協定又は誓約に
違反せる戦争の計画、準備、開始、又は遂行、若は右諸行為の何れかを達成する
為めの共通の計画又は共同謀議への参加。
B級 (通例の戦争犯罪)
戦争の法規又は慣例の違反。
C級 (人道に対する罪)
戦前又は戦時中為されたる殺人、殲滅、奴隷的虐使、追放、其の他の非人道的行為、
若は犯行地の国内法違反たると否とを問はず、本裁判所の管轄に属する犯罪の
遂行として又は之に関連して為されたる政治的又は人種的理由に基く迫害行為。

558 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:30:40 ID:gVoDsnMW
>>557
バーカ スレ読めよw また載せてやるよ

この度の極東国際軍事裁判(東京裁判)の最大の犠牲は『法の
真理』である。・・・勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに
罪悪であるというなら、もはやそこには正義も法律も真理もな
い。力による暴力の優劣だけがすべてを決定する社会に、信頼
も平和もあろうはずはない。
 今後も世界は戦争は絶えることはないであろう。しかして、
そのたびに国際法は弊履のごとく破られるだろう。だが、爾今、
国際軍事裁判所は開かれることなく、世界は国際的無法社会に
突入する。その責任はニュルンベルグと東京で開いた連合国の
国際法を無視した復讐裁判の結果であることをわれわれは忘れ
てはならない。[2,p22]


559 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:30:57 ID:/TYQqG61
>>492
三光作戦とか百人切りとかの作り話
未だに信じている奴がいるのか?

三光などと言う日本語は存在しないw



560 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:31:56 ID:l0QHmUwx
>>550
公用車使用と内閣総理と記帳するなということで決着するならそうすればいい。
ただし、SPは付くのは仕方ないだろう。
これは政党の党首でも同様で、菅代表時代に立正佼成会に参拝するときにも
SPは付いていっただろうと推測できますしね。
問題なのは中国からの申し出なら一般人の宗教の自由がなくなるということが
起こらなければいいと思う。
例えばかの国では法輪功を禁止しているし弾圧しているようだけど、
そのようなことが中国の申し出により日本で起こらないことを願っている。

561 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:34:40 ID:BcBAzpLi
>>558
それは当時の少数意見。今読むともっともだがね。
(日本軍無罪論じゃないし。戦勝国も裁きましょうねって意見だ。
当時インドは英国の植民地だったからな。そう言いたくもなるわ。)

今の国際法に照らしても、当時の日本軍の行為は戦争犯罪。

562 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:37:38 ID:/TYQqG61
>>561
戦争犯罪してない国ってあんのか?ボケ

563 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:41:08 ID:gVoDsnMW
>>561
お前の言ってる屁理屈はこんな感じw(お前の好きな引用w)

行為の後で、法律を作って裁くことは「事後法」と呼ばれ、自由
と人権を重んじる近代法では許されないことである。

 たとえば、あなたが時速60キロの制限速度を守って運転してい
る所を、突然警察に捕まって、今から制限速度を40キロに変更し、
過去に遡って適用する、として突然逮捕されたら、どうであろうか。
こんな事が許されれば、警察は誰でも好きなように逮捕でき、人権
も自由もあったものではない。

 さらに博士は、もし侵略戦争が犯罪ならば、日本を侵略したソ連
が逆に日本を裁く地位にいる、という矛盾を指摘する。



564 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:41:42 ID:BcBAzpLi
>>560
そのへんは、私的参拝した歴代首相のやり方を踏襲すればいいと思う。

中国も「対国家」で見ているから、文句をつけてくるのだろう。
今の日本は、核兵器作って何が悪いと開き直る北朝鮮とよく似ている。
常識的に、侵略戦争の加害国が当時の戦犯を神格化しはじめたら、
文句をつけたくもなる。

私的参拝にまで文句言うようなら、そのとき突っぱねればいい。
今の状況は、日本が中国を挑発しているとしか思えない。

565 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:42:32 ID:gVoDsnMW
引用

ソ連と日本は中立条約を締結しており、それは1946年まで有効で
あった。さらに45年6月初旬、日本はソ連に対して連合国との降伏
に関する調停を要請していた。それらを一切無視して、ソ連は8月
8日、日本に対して宣戦布告したのである。これには自衛戦争の要
素はまったくなく、日本の開戦を侵略というなら、それ以上の明白
なる侵略戦争である。

 さらにソ連の参戦は、アメリカとイギリスの要請であり、両国も
侵略に荷担したことになる。侵略戦争が犯罪であるというなら、こ
れらの国々もすべて裁かれるべきだ、と博士は主張する。

 敗戦国だけが裁かれるのは、法の公平な適用という、もう一つの
近代法の原則をあからさまに蹂躙するものである。



566 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:43:51 ID:gVoDsnMW
引用

パール博士は、その判決書において、一国が他国に向かって武力
行使する事を違法とする国際法は、いまだかつて成立したことも、
適用されたこともない、と、国際関係の史実、国際法学者の発言を
豊富に引用しながら、結論づける。

 勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる
「裁判」を行うことは、敗戦者を即時に抹殺した昔とわれわれ
の時代との間に横たわるところの数世紀にわたる文明を抹殺す
るものである。かようにして定められた法律に照らして行われ
る裁判は、復讐の欲望を満たすために法律的手続きを踏んでい
るようなふりをするものにほかならない。それはいやしくも正
義の観念とは全然合致しないものである。[2,p268]

 東京裁判は勝者が戦争後に自ら法を作って、敗者を裁いたもので
あり、裁判の形を装った復讐に過ぎない。それは権力者の一存によ
って人間の生命を奪うものであって、「法の支配のもとでの自由と
人権」を重んずる近代文明を抹殺する行為だというのである。



567 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:46:58 ID:gVoDsnMW
>>564
馬鹿♪私人公人なんて政治家なら常に「公人」だろw
過去に私的参拝?なんだそりゃ
その問題が出たのもここ数十年だよアホ
それ以前はそんな問題すらねーよw
だって政治家は公人だろ?wまあお前にはかんけーねかもな

568 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:47:38 ID:BcBAzpLi
>>563
敗戦国にたいして事後法つくってそれを適用することが、
当時の国際常識にはずれてないから、仕方ないんじゃない?

もっとも現代社会ではありえんことだけど、
日本の中国侵略も現代社会ではありえんぐらい極悪非道だ。

ちなみに、明治憲法下では事後法OK。
まぁ、それで裁かれても文句言えんかったろうな。
自分らはそれで反逆分子粛清していたんだから。


569 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:51:01 ID:/TYQqG61
>>564

日本が侵略戦争の加害国だなどといっているのは、

日本のアホ左翼と中国のみ。


570 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:51:34 ID:aD/b0MEb
>>567

でもなあ〜「私人参拝」で中国が「戦争問題は全部解決扱い」って断言したらどうする?

小泉の強硬策によって「A級戦犯合祀のみ」が問題のように中国も譲歩して言ってる訳で、小泉がここで私的参拝に変えたら教科書問題も沈黙する可能性が有るとしたら?
戦後総決算が靖国でつくって事だが・・・・・

ま、信用なら無いかも知れないが、信用出来たとしたらどう?

571 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:53:38 ID:gVoDsnMW
>>568
都合の良い解釈できるのもスゲエ読解力だなw
中国侵略?なんですかそれは?
お前レス読んで自論展開してるの?
お前の反論自論読むと殆どオナニーだぞw
学ぶ力ないですか〜?www

572 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:55:34 ID:YNhAmauN
>>543

戦前は天皇主権でも、世論はそれを上回るぐらい強力だった。

ハル・ノートを突きつけられて、満州も含む中国大陸から撤退すると
決定したら、それが仮に御前会議の最終決定であったとしても、
当時の国民が納得するわけがない。
実際は誰もそんな決定は出来なかった。
よって、国民全体の責任というしかないんだよ。

573 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:56:29 ID:gVoDsnMW
>>570
何言っても中共は無理よ。
外交カードで都合がいいからw
騒ぎ出したのもここ数十年だし。
結局譲歩したらすべて駄目ってことだろ。
それが外交
それが中共

574 :568:04/12/04 23:56:37 ID:BcBAzpLi
>もっとも現代社会ではありえんことだけど、

自己レス。しかし、ブッシュもラムズも裁かれそうにない。
今も昔も変らんのかな。

575 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:58:46 ID:aD/b0MEb
>>573

承りました。

576 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:58:52 ID:gVoDsnMW
>>572
むりむり
同じようなこと書いたけど言論統制されてたからって話になったw
馬鹿なくせに覚えようとしないから「たち悪い」w

577 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:01:30 ID:av00ofFB
>>570
教科書問題も根はいっしょだから、無理だろね。
日本が事実を認めりゃ、日中戦争なんてとうに過去の歴史だと思うんだが。

578 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:02:32 ID:x/sFz/C0
>>558
その予想は完全にはずれていることとなった。その後の世界の歴史は戦争犯罪
を追求することを志向してきた歴史であるといっていい。

1993年には旧ユーゴ国際刑事裁判所が設置され、1995年にはルワンダ
国際刑事裁判所が設置されている。1998年には常設の国際刑事裁判所設立条約
が採択され、2002年7月に発効している。アメリカと日本、ロシア、中国
などが参加していないがな。

579 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:04:04 ID:rEPq+uWE
>>568

ループさせて
>(裁判が)当時の国際常識にはずれてないから、仕方ないんじゃない?
という輩も居るが・・・
それなら戦後賠償は全て決着済みだから中国は諦める必要があるという論理が成立する。

ついでに、この論理を援用すれば韓国併合は完璧に一片の欠陥もなく合法的なものだった。
戦後賠償を言い立てる韓国に対して潰してもいいという論理が成立する。

当然、「韓国ガタガタ言う資格ない」と言えるんだろうな?w

でないと小学生論理だぞ。




580 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:07:02 ID:av00ofFB
>>579
国交正常化のときかなんかに、とっくに解決済みだろ。

581 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:07:53 ID:C6pGwv6w
>>579
むりむりwだって>>568小学生レヴェルだからw
何度書いても同じこと書いてるしw

425 :名無しさん@3周年 :04/12/04 18:17:21 ID:gVoDsnMW
>>421
そこのサイトにある頭の体操したほうがいいぞw
大体、戦陣訓がどれほど認知されてたってんだよw馬鹿者
当時は政府よりマスメディアや大衆のほうがよほど開戦モードだぜ。
あそこで開戦しなけりゃ暴動おきてるよ。
当時の新聞のページとか探して見てみれ
439 :名無しさん@3周年 :04/12/04 18:50:40 ID:gVoDsnMW
責任?なんだそれはw開戦の決断が内閣だけで独断でおこなわれた
と思ってるのか?やばいな。
だから当時の新聞記事探して見てみれって言ってるべw
どうしようもない状況下だったとわかるから
440 :名無しさん@3周年 :04/12/04 18:53:51 ID:BcBAzpLi
>>439
だから当時は、「言論出版等臨時取締令」が公布されて、新聞をはじめとする
メディアは内閣情報部・情報局などによる強力な言論統制を受けていたんだろ。
そういう体制をファシズム政権と言う

582 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:07:57 ID:JDIIZd/V
>>568

>敗戦国にたいして事後法つくってそれを適用することが、
>当時の国際常識にはずれてないから、仕方ないんじゃない?

当時の常識は戦争が終結したら、交渉によって賠償を決めるということだろ。
責任者の処罰は負けた方の問題。
更に無条件降伏なら、賠償も処罰も戦勝国の思惑で何とでもやれただろう。

そういうやり方ではなくて、一応これからは文明的にやろうということで、
新たな方式をとったのが東京裁判じゃないのか。
そして新たな方式だから事後法になってしまった。

だから、趣旨はわかるが手続きに不備があったということで、
いつかは再審請求ですよ、皆さん。



583 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:08:45 ID:J+TIcy/D
12月8日、真珠湾攻撃の日、大詔奉戴日。
この日に小泉さんは靖国神社に参拝すべきではないか。
そうでなければ、一貫するものがない。


584 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:10:11 ID:av00ofFB
>>582 サンフランシスコ条約で確定したから無理。
ってか、もっと率直に、中国の皆さんに日本軍は酷いことしたろ。

585 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:10:50 ID:rEPq+uWE
>>583

小泉は歴史認識が甘い部分が有る。
しかし行動力は歴代総理でも群を抜くが。

586 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:12:49 ID:C6pGwv6w
>>582
何甘ったるいこと言ってんだボケ
再審?んなこと国際社会が認めるわけねーだろw
特に元連合国側がな
そんなこと認めたら連合国のすべての罪状がでるだろうが
ありえない事考えて妄想してんなアホ

587 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:14:27 ID:C6pGwv6w
>>584
酷いって何したの?聞かせてくれ秘密をw

588 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:20:07 ID:JDIIZd/V
>>586

再審を要求して認められなかったら、「では最終決着は付いていないのだから、
日本としては東京裁判を今後は認めないと宣言する」と言っとけばいい。

そういう点は、お隣の半島の国の方々の論理を見習えばいい。

589 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:25:39 ID:C6pGwv6w
>>588
それは頭が切れる外交官が日本に居たらって話w
現状無理だからこんな変な話題で盛り上がってる。

それすら出来ないんだから歯がゆいなあw


590 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:30:52 ID:C6pGwv6w
国内法では東京裁判によって罪人になってないから問題ないけどな
判決によって刑死、獄死した人達は戦死扱いになってるからな。



591 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:49:16 ID:QG/krko9
>>588
東京裁判関係国は以後、東京裁判に対して日本に遵守も求めてないし文句も言ってない。

単に中国との兼ね合いなら、東京裁判には全く無関係。
ゆえに宣言する意味も皆無。

592 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:57:27 ID:JDIIZd/V
>>591

東京裁判関係国って、確かに中共や朝鮮は入ってないよな。

だから、宣言が必要なのは、中共&朝鮮半島南北・日本マスコミ&民主党向け
ってことか。


593 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:02:19 ID:C6pGwv6w
中共じゃなくて中華国民党だしな
朝鮮は論外だ

594 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:09:19 ID:RrKOSc4B
話が戻ってきたみたいだから、も一度 入れとくね。

Charter of the International Military Tribunal for the Far East
ソース → http://www.stephen-stratford.co.uk/imt.htm

1: The conspiracy to wage aggressive war. This count alleged that there was a general conspiracy among a group of people to plan, organise and otherwise prepare for an aggressive war.
侵略戦争を行う共謀 : この訴因項目が主張するのは、侵略戦争のための計画および組織編成、さもなければ準備を行う人々によるグループの中に、一般的な意味での謀議があったというものである。

2: The actual waging of aggressive war. This count dealt with the actual carrying out of an aggressive war, including the breaking of treaties, agreements and other international items.
侵略戦争を実際に行うこと : この訴因項目が対処するのは侵略戦争の実施に関する事柄であり、そこには条約、協定および国際的な項目への抵触が含まれる。

3: War Crimes. This count dealt with acts against the laws and usage of war. An example of this would be the killing of prisoners-of-war.
戦争犯罪 : この訴因項目が対処する行為は、戦争における取決めおよび運用に対するものである。例として、戦争捕虜の殺害などが該当するだろう。

4: Crimes against humanity. This count dealt with the acts committed against specific groups of people, based on their, for example, religion.
非人道的犯罪 : この訴因項目が対処する行為は、特定のグループの人々に対するものである。例えば宗教・信条などが該当する。

訳文は、翻訳ソフトの出力を手直しした程度なので、内容についてはご勘弁を。
だれか、専門の人がいたら、正確な訳を お願いすたい。


595 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:34:29 ID:C6pGwv6w
>>594
いれるのは良いが内容と靖国神社の問題はそもそも違うと思うぞ。
本質は戦犯とかの問題じゃないと思うんだがな。
何故他国が国内問題に口を挟むのか?ってことじゃないのか。
内政干渉する理由が戦犯だからとかそんな子供じみた理由だけで
まかり通ってるのは日本国内世論だけだぞ。
自国の戦没者を慰霊するのに他国に遠慮することなどない。
また合祀に関しても他国が愚痴言うのも変だ。
そもこの話が持ち出されたのは日本国内発ってことを理解してディベート
するのが良いと思われる

596 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:55:08 ID:RrKOSc4B
>>595
そうなんだが、前スレからの論点だった戦犯の名誉は国会決議で
回復したのか? という話がウヤムヤになってしまったので・・・

第013回国会 予算委員会第二分科会 第2号
昭和二十七年二月二十一日(木曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/013/0522/01302210522002c.html


597 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:40:31 ID:av00ofFB
595に続いて私見を書いてみる。
おれは>>474の貼ったコピペが的を得てると思うな。
慰霊なら犠牲者全員に平等にやればいい。
そりゃ原爆で亡くなった人の中にも、服役中の人とかがいただろう。
でもそんなのは死んだら関係ない。
問題は、なんで軍国神社で英霊かってこと。
英霊と言うからには、他の霊より優れていると言う意味。
侵略者の霊(というより生前の人生)が讃えられるというところ、
そしてそこに国が関わるということに最大の問題がある。

小泉が「公式」参拝にこだわるのは、
遺族会への顔向け、戦犯岸への「エラくなった」という報告、
中国と表面上敵対していた方が親米の世論づくりに有利、などの思惑があると想像する。

決して愛国心などという腹の足しにもならないもののためじゃないと思う。
政治家にとっての「愛国心」は、世論を操縦するための道具にすぎない。
ミイラとりがミイラになってはシャレにならない。
愛国などカケラも考えたことはないだろう。

ほんとうに愛情豊かな人は、そんなものを他人に押し付けるより自分が
真っ先に行動する。たとえばイラク事件の高遠さんたち、
新潟ボランティアで活躍したNGO、
そういう人たちの背中を見て新しい世代が育っていく。国ができることと言えば、
そういう人たちを見捨てるのではなく援助すること、なにより自分たちが
態度として示すことだと思う。大リーガーの野茂や松井、阪神の赤星らは、
自腹を割いて社会貢献をしている。政治家にそういう人はいるのかな?
庶民のスネをかじることしか考えてない政治家、財界人があまりに多いように感じる。
金の流れを読んで見て、損を覚悟で行動している政治家がもしいれば、
その人は信頼に足る政治家だと思う(政策や信条が自分と合えばね)。

598 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:41:27 ID:av00ofFB
>>596
国際裁判での判決なのに、国会決議でってのは無理があるよな。
おれは、刑執行が終わってもお天と様の下を歩けないかっていうとそうじゃなく、
でも裁判で認定された行為事実や前科はずっと消えないと考える。

599 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:51:36 ID:C6pGwv6w
>>597
お前のその書き込みでどんなタイプか良くわかったよ。
だから>>598のような今までの流れも読めないアホな意見が書けるんだろ。
大体俺の書いた>>595の文脈を読み取れない読解力だからお前このスレ向
いてないよ。

600 :600:04/12/05 02:54:31 ID:PWg+FS+H
ゲットニダ ━━<ヽ`∀´>@∀@)`ハ´)´Д`>━━!!!!

601 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:56:10 ID:av00ofFB
>>599
ごめん、ごめん。今後なるべく気をつける。

602 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:06:30 ID:C6pGwv6w
戦犯の名誉に関しては社会党議員堤ツルヨ衆議院議員の活動によって
昭和28年8月に回復した。

該当web
ttp://www.nippon-saisei.com/4_yasukuni/2.html

603 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:15:19 ID:av00ofFB
>堤代議士は『戦犯の遺族は国家の補償も受けられないでいる。しかも、
>その英霊は國神社の中にさえも入れてもらえない!』と熱弁をふるいました。
>こうして昭和28年8月、遺族援護法が改正され、旧敵国の軍事裁判で
>有罪とされた人は、日本の国内法では罪人と見なさない。という判断基準が
>明確に示されました。そして遺族に対し年金と弔慰金が支給される事となりました。

前にも書いたけど、これ論理的におかしくないか?
遺族援護法や恩給法の改正で得られるのは社会保障の回復であって、
「日本の国内法では罪人と見なさない。という判断基準」は下されようがないと思うんだが。

604 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:15:33 ID:h4Ajfd0+
靖国神社の問題は、日本と他国では、その根本的な考え方に
(ものすごい)差があると思う
日本では、国のために死んでいった人たち(英霊だ)
他国では、日本人が悪いのではなく、悪い人たちが指導者だった
という認識ではなかろうか?

富士山に雪が積もったのでなく
雪が富士山になっている
というように、犯罪者が指導者になっていたという認識で
ドイツのヒットラーが指導者で犯罪者だ
というのと同じ認識だろうと思いますけど
どうでしょうか?


605 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:21:03 ID:RrKOSc4B
靖国の背景となったのは、当時の尊皇攘夷なんだろうが、どう思う?


606 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:23:11 ID:av00ofFB
>>604
日本と他国っていうより、日本人の中でも割れていると思うよ。
ドイツだって、ネオナチとか呼ばれる人もいるし。
似た環境で育つてこともあって国別の傾向ってのもあるんだろうが、
人によっても考え方は違う。
誰に迷惑かけるでもなし、無理に多数決とる必要もないしね。

607 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:47:28 ID:RrKOSc4B
>>606
そこで、靖国は日本固有のものであり、伝統であると言う理屈が出てくる。
しかし、その発生は幕末であり、そこでのスローガンは神道というより、
尊皇攘夷であり、だから朝臣と朝敵を明確に分離している。

当時の尊皇攘夷は朱子学・水戸学の世界であり、それ自体が建武の中興の
時に、宗から輸入されたものであり、「大義」や「名分」といった概念も
同時に輸入された。この宗学は、きわめて儒教的な思想といえる。

それが、靖国の背骨であることは否定できないだろう。


608 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:53:50 ID:av00ofFB
>>607
そう言えば、本来の神道とは別ものだったな。
中国から入ってきたというのもなんか皮肉。

日本は本来多神教だっけ?山の神様とか水の神様とか。
政治利用するには儒教の方が都合よかったんだ。

609 :名無しさん@3周年:04/12/05 03:58:21 ID:RrKOSc4B
>>608
そうなんだ。 俺は靖国は神道というより儒教であり、
日本の伝統と言うより、中華思想の権化に見える。


610 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:01:53 ID:av00ofFB
>>609
皆寝静まっているようだが、それ聞いて怒るやつ多いだろなw
中国は元々広大な領土を中央集権し続けてきたから、
日本の統治者がそれから学ぶことも多かったろうね。

611 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:14:01 ID:RrKOSc4B
>>610
怒るだろうけど・・・

靖国と神道」の関係と、「靖国と尊皇攘夷」の関係を、比較すれば
どっちがどうだか、誰にも簡単に判ることで、反論も大変だろうな。

中国社会と韓国社会の病巣ともいえる儒教を、わざわざ近代になって
持ち上げてしまった日本の愚かさだよね。明治維新という理由が
あったのは解るけど、そろそろオデキは取らないとネ。


612 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:24:56 ID:av00ofFB
>>611
なんで一宗教法人があんなに注目集めてるんだ、まったく。
えらい宣伝効果だよ。宗教法人だから非課税だし。

オデキを国から切除できるといいな。

613 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:28:39 ID:RrKOSc4B
>>612
宗教法人なんだから、その範囲で何をやろうが勝手だけと、
それを国が追認しちゃちゃマズイよな。

ちなみに、この [靖国=中華思想] という考えは、今までに
二度ほど書いたことあるけど、擁護派は警戒して何のレスも
書かない。

反論が欲しいよ。


614 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:36:30 ID:av00ofFB
>>613
たぶんおれのせいがかなりあるかも。
まじめな議論がかなり飛んじゃったな。
日本軍の愚行を挙げるとどこまでも反論が続くんだがな。

擁護派ってのは、実は旧日本国の擁護派であって、
靖国は自分たちと一緒の立場の一擁護者に過ぎないのかも。

でも、今後やっと靖国スレらしくなりそうな予感。

615 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:49:05 ID:RrKOSc4B
>>614
いやぁ、おれも この靖国スレの最初の頃から ちょくちょく
顔を出しているし、旧日本軍のことも随分と書いたからね。

「靖国=攘夷=儒教=中華」という考えにたどり着いたのは、
つい最近なんだよ。

明日の反論を楽しみにして、そろそろ寝ます。

[靖国神社] = [尊皇攘夷] = [朱子学] = [儒教思想] = [中華思想]

じゃあね。


616 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:53:17 ID:av00ofFB
>>615 おやすみなさい。また明日。

617 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:59:03 ID:av00ofFB
今まで独占してた分今後ちょっと遠慮するね>>615

618 :名無しさん@3周年:04/12/05 05:05:03 ID:RrKOSc4B
>>617
そんなこと言わずに、靖国の成立ちについて一緒に議論してホスイ。
じゃぁ お休みなさい。


619 :名無しさん@3周年:04/12/05 05:07:30 ID:av00ofFB
ありがと。43氏とかも待ちくたびれてるだろから、バランスを見て。
おやすみなさい。

620 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:25:28 ID:+TQ9P2DY
「文化大革命のカラ騒ぎに飽きて、突然、物欲に目覚めた。(故、開高健)」のが中国だ。
その中国の領海侵犯や排他的経済水域の主張に見られるのは明らかに「膨張主義」だよ。

国家社会主義という一国二制度の政権が膨張主義になったら、これほど危険なものはない。
熱烈愛国社会主義の膨張主義による「チキンレース」で、英(チェンバレン)、仏(ダラディエ)
に「ミュンヘン宥和策」を誘導し、最終的に第二次世界大戦を起こしたのがナチズムのヒトラー
だった。
榊原というのは、その当時の英国やフランスの「ヒトラーに対する宥和策」を扇動した「知識人」に
酷似する。
榊原は精神を喪失し、単なる「ええ格好しー」に堕落した屁理屈こじつけ屋」だ。



621 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:27:29 ID:KnUNEBlE
中国に対して靖国神社を問題にすることを煽ったのは日本人って知ってた?
当時の中国首脳は無視してたが満州地区までいって煽ったらしい。
まさに非国民だな・・・。

622 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:30:53 ID:+TQ9P2DY
とにかく、内閣改造が必要だ。
ゴラー小泉。桜井よし子を外務大臣か防衛庁長官か海上保安庁長官に汁。


623 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:33:42 ID:+TQ9P2DY
>>621
靖国問題ばかりでない。
「赤い貴族」になることを夢みていた外患誘致・売国奴たちは「なんでもあり」だよ。


624 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:40:29 ID:+TQ9P2DY
官僚上がりの榊原は、ナチズムの「同根」なんだ。
榊原は近衛文麿と同じく「外交の一貫性」を無視してる。
彼も愛国社会主義(ナチズム)。
榊原は近衛や東条と同じ「ネオ・大東亜共栄圏構想」だ。



625 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:45:12 ID:+TQ9P2DY
日本は海洋国だ。「アジア」という次元でなく「還太平洋」という次元。


626 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:53:37 ID:RrKOSc4B
まぁ、靖国が日本の伝統などと言えるものでないのは確かだけどね。


627 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:59:04 ID:50O1JAK+
靖国神社は日本の美しき伝統だ。
死者に鞭打つのは日本の伝統ではない。中国の伝統だ。

628 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:00:33 ID:cYdtEkmV
>>624
オマエ何、滅茶苦茶言ってるんだ!?
榊原も高村正彦も経済重視の東アジア共同体構想を言っているんだ。
じゃあ自民党・高村正彦もナチズムか?

629 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:00:36 ID:RrKOSc4B
靖国の背景というか背骨というか、その成立基盤は尊皇攘夷だろう。

630 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:05:23 ID:RrKOSc4B
京都の霊山 → 東京招魂社 → 靖国神社 ・・・ という流れだ。
これは事実だろう。 霊山が勤皇志士を奉ったのも事実だろう。

だから、靖国の成立は尊皇攘夷によるんだよ!

631 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:07:31 ID:50O1JAK+
>>624
あっ、大東亜戦争を始めたのが右翼ってのは大嘘ですから。
「大東亜共栄圏」といい「八紘一宇」といい明らかに左翼思想。

632 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:09:37 ID:RrKOSc4B
その尊皇攘夷は、朱子学および水戸学から出てきた。

分ったかい? > ID:50O1JAK+

633 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:11:44 ID:M87Hi/io
尊皇攘夷でも新興宗教でもいいんじゃないか?
総理であっても宗教の自由はあるだろうし、それが嫌なら排除する手段を
国民は持っている。
しかし、外国から宗教の自由を侵されるような公式見解が出るのは
まったくナンセンスの極みだと思う。

634 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:12:16 ID:+TQ9P2DY
>>631
寝言は寝てから言え。


635 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:13:46 ID:50O1JAK+
>>634
( ゚д゚)、ペッ


636 :東北人:04/12/05 09:14:09 ID:+TQ9P2DY
公式参拝には反対。閣僚、国会議員、公務員は全て私人の立場で行け。


637 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:14:55 ID:RrKOSc4B
その朱子学だけど、何処から来たかと言えば宗の国だ。
日本でいえば鎌倉末期に、後醍醐天皇がそれを導入して
建武の中興を行った。

その宗の国は、外敵と夷敵に悩まされて皇帝への恭順を
高めるために儒教を大いに採用した。科挙も この時代
から始っているんだよ。

靖国の流れをずっと追っていくと、宗の時代の儒教に
至るんだよ。

だから、靖国 = 中華思想 !

分ったかい? > ID:50O1JAK+


638 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:19:08 ID:JDIIZd/V
>>622

櫻井よし子は曲者だと思うね。
大中華と対抗していくためには、日本は国としてまとまって対処することが必須。
それなのに、櫻井のやり方は、旧来型サヨクマスコミと同じく、何でも政府批判
にしか思えない。

反対意見はあるにせよ、折角小泉さんで今までの日本では考えられないくらい
まとまってきたのに、彼を批判するばかりでは国というものを敵視するサヨクと同じ。

端的な例が、櫻井が中心メンバーになっていた住基ネットの反対キャンペーン。
これなんかサヨクの似非人権主義者と全く同じ主張ではないか。
不法入国者、外国人犯罪、そしてスパイなどの摘発には個人確認を強化する
必要があり、その基礎になるのが住基のネット化。

確かに、現在の住基ネットにはセキュリティ問題も有るだろう。
しかし、それはお金をかけて各自治体や省庁を住基ネット専用線で結ぶことで
通信上のセキュリティは確保できる。
あとは、専用端末化して操作する人の個人認証を強化する。
そのための予算は今以上に必要になるから、予算増額を櫻井が要求しての
政府批判ならわかる。

しかし、実態は田中康夫のような反国家主義者と組んで反対運動を展開していた。
そんな櫻井にうかうかとだまされないようにしなければならないと思う。

639 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:23:47 ID:+TQ9P2DY
一般的論でいうと、既存、2チャンのチャネラーは「左右同根」ということを無視してる。
近衛文麿が、「戦犯」として逮捕されという情報を掴み、その恥辱から逃れるために自害
せんとしたとき、己の不明を恥じて悔悟文を天皇に上奏文として残した。
これから自害するというものは、めったに悔悟についての嘘は言わないと小生は確信する。
「側近三千人」と言われた近衛は「右から左まで多くの交際」があったことは自他ともに
認めるところだった。その近衛は「右も左も同じ。」といってる。


640 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:27:42 ID:50O1JAK+
>>637
その認識はさすがに恥ずかしすぎるだろ。
靖国の起源は神道です。
「全てのものに神が宿る」が靖国の起源です。

641 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:30:22 ID:+TQ9P2DY
但し、「左翼」とは、その語源は本来は「共和制支持」のことなんだが、
近衛の場合は「共産党」を意味してた。
その延長線上で戦後の日本の各界で「不毛の論争」が延々と繰り返された。
「今も」、かもしれない・・・



642 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:33:42 ID:x+4UUndD

大筋で576支持です。理由は今の状況といわゆる「A級戦犯」という人が
「認定」された当時の状況が違うので、各々の価値観も違います。ですから、
現在の価値観で、過去の状況の判断および、それに伴う認定をするのは、極め
て大きな誤りだと思われます。なぜなら過去の人々は、現在と違う過去の状況
で生き、暮らし、現在と違う価値観で、生き、暮らしていたからです。ですか
ら、現在の私たちが、過去の人々を評価する時は現在の私たちの価値観だけで
評価するのではなく、当時の時代背景、当時の人々の価値観等十分に、考慮、
する必要があり、その上で、現在の私たちが評価すべきだと思います。
 具体的には、20世紀前半、世界は植民国になるか、非植民国になるか、食
うか、食われるか、今よりはるかに弱肉強食が露骨な時代だったと思われます。
そのような時代背景の中、日本も、世界の全ての国と同様、非植民国にならな
いように頑張ったと思われます。しかし力尽き1945年日本も占領されました。
 ここで極めて重要だと思われることは、現在私たちがどこの国の植民地になっ
ていないのは公人として過去において一命をかけて日本国家の為に戦い、犠牲に
なった人々のお陰であるという点です。なぜなら、一例を挙げますと、もし仮に
先の大戦の敗戦後、アメリカではなく、中国ないしロシアに日本が占領されてい
たら現在のような日本があったと誰が言えるでしょうか?それほど国家のありよ
うは極めて不確かなもであると思われます。ですからそれらの状況の中で、国の
為に戦い、国を守った戦没者に私は、深く同情し感謝します。現在私たちがあ
るのは彼らが頑張って彼らの命を私たちにくれたからではないでしょうか?

643 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:37:51 ID:+TQ9P2DY
>>638
逆だ。桜井よし子は自由主義史観、民主主義主義史観から「歴史の教訓」を踏まえ与党にいる曲者を指弾してる。
外交を考える場合、「左右同根」を無視してはならない。
自民党、公明党の中にも反自由主義、反民主主義の国家社会主義者(右翼社会主義:ナチズム)がいる。
その「同根」こそが曲者なんだ。その「同根」たちこそが、ナチズム(愛国社会主義政権)の膨張主義政策に宥和策で唱和、翼賛する。



644 :643:04/12/05 09:39:20 ID:+TQ9P2DY
>>638
民主主義主義史観(誤)→民主主義史観(正)

645 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:45:02 ID:av00ofFB
>>640
でも、今靖国で祀ってるのは官軍側の英霊であって、
明らかに「全てのものに神が宿る」の多神教じゃないじゃん。
やっぱ日本古来のもんじゃなさそう。。

646 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:44:59 ID:fhYYb+M8
外国人 女や高卒 B型タイプ 田舎者 老人子供や 障害者 彼らを叩けば
関東圏で 健康青年 男で大卒 そんな僕って ずっと無職で いいんじゃん
アルバイト 気は利かないし 動きはとろいし いつも孤独で 三日で逃亡
友達に 迷惑かけたら 親が悪いと 言い訳かまして 追求かわして 舌を出し
両親に 説教されたら 友達たちが いじめた誘った 彼らが悪いと 責任転嫁
面接オドオド 電車でビクビク 人が怖くて いつもみんなに 怯えていた僕
クルマやネットで 車体や画面を 隔てれば とつぜん強気で 罵倒しまくり
ふだんの会話も 口を開けば あげあし取って 後出しジャンケン 頭いい
僕がいつでも ムスッとしてたり 無表情でも みんなは笑顔で 気を使え
アニメや漫画で ださい主人公 なぜか女に もてまくるのが 僕は大好き
誘うより 誘われる方が 偉いんだ もちろん遅刻で 立場は僕が 上と確認
僕はつまり お客さま どんな感じに 接待するの 厳しく採点 してやんよ
年賀状とか 書いた人から 来ないのイヤで 来るのを待って それから返事
来なくなったら 廃止論 オセロや将棋で 負けそになったら ひっくり返し
株価を調べて 経済通 スペック憶えて 開発者 デザインけなせば 評論家
雑誌やネットで 昨日初めて 知ったことでも かなり前から 知ってる振り
企業の不祥事 怒るふりして 実は嬉しい さっそく非通知 抗議の電話
僕は不愉快 僕は被害者 僕に謝れ 西友札幌 牛肉偽装の 殺到した人 酷似
友達たちに 縁も切られて 親戚うちでは 最下層 地域社会じゃ 不審者で
そんな僕でも 国家にシンクロ あいこくしゃ 僕ってエリート 視野が広すぎ
僕のこれから 心配ご無用 そんなことより 日本の過去を ほめちぎれっての
左翼を叩いて 滅亡させて 日本社会に 弱肉強食 徹底させたら 自分がピンチ
右翼は 心のブルワーカー 弱い僕でも 今日即日から 筋肉モリモリ 気分最高
市民活動 むかつく僕は ネットで毎日 思想を叫んで 社会を浄化 する国民
暴走族が 嫌いな僕は ネットで 日の丸振り回し 誰彼かまわず 言葉の暴力 
経験値 少ない僕は スライムいじめて 勇者のつもり 今でもなぜか レベル1


647 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:45:28 ID:RrKOSc4B
>>640
> その認識はさすがに恥ずかしすぎるだろ。
> 靖国の起源は神道です。
その認識こそ、あなたが自分自身で考えていない証だろう。

なんなら・・・

靖国神社 = 尊皇攘夷 = 朱子学・水戸学 = 宗の儒教

・・・ の 何処でも良いからちょん切ってご覧あれ。


648 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:48:54 ID:r7Q+FzAu
>>647
国家神道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93

華夷思想 かいしそう 中華思想
http://www.tabiken.com/history/doc/D/D039C200.HTM


649 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:49:17 ID:+TQ9P2DY
人間というのは、「一人では生きていけない。」ことを知性、理性で思考、予測、理解、認識できる生きものなんだ。
外交で膨張政策(テリトリ拡大の本能)だけを正当化し、自己陶酔するものは、人間としては野獣化した精神薄弱の
「堕落」でしかない。右翼は年月の経過とともに、「全身に毒が回るように」、その堕落の坂道を転げ落ちる。
それが歴史の教訓、「歴史の鉄則」だ。


650 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:50:45 ID:RrKOSc4B
>>648
リンクも良いが、あなたの考えを書いたら如何?
そんなリンクだけなん、おれは読まんよ。


651 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:58:08 ID:+TQ9P2DY
靖国神社は戊辰戦争以後の「賊軍(幕府軍側)」の戦没者は祀っていない。
米国のアーリントン墓地は「神の下に平等」でキリスト教信徒なら平等に祀っている。

宗教が違えば祀り方は異なる。だから、宗教の異なる戦没者が祀られていないことを
問題視する気はまったくない。
しかし、靖国神社は、竹村さんんが言うような「死んだら仏様」の「平等」ではなく、
賊軍は祀られていない。竹村の論理は詭弁だ。「世界の宗教は死んでも差別する。日本では・・」
は嘘だ。
靖国神社こそが、幕府軍側で死んだ国民を「逆賊」として「死者に鞭打つ。」ことをやってる。


652 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:00:01 ID:r7Q+FzAu
神道の歴史
http://www.city.ogaki.gifu.jp/johokobo/whatsnew/info_107/mmkon/hp/06/sinto.htm

653 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:13:29 ID:JDIIZd/V
>>643

そうは思えないね。
櫻井のは、自由主義史観、民主主義主義史観の信念などではなくて、むしろ
日本マスコミの根底にある「マスコミは権力=政府を批判するのが義務」という
古臭く、かつ安易な発想が色濃く出ているように思うね。

櫻井がまともな是々非々の感覚を持っているなら、まず小泉氏の外交政策を
是々非々の観点からキッチリ語るべき。

例えば、今朝の報道2001で東アジア共同体の話題が出た際、賛成派の高村に対し、
櫻井は「アメリカを排除すべきでない、アメリカの意向も尊重すべき」と
まともなことを言っていた。
しかし、現実的にアメリカに配慮すべきというなら、アメリカとこれ以上は
ないぐらい良好な関係を築いている小泉氏を何故高く評価しないのか。

実態は、評価するどころか、拉致被害者とその家族を取り返すという明確な
実績をあげた対北外交を非難してまで、政府批判をやっている。
これは明らかな反国家主義者の行動と早く見破るべきだ。

654 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:13:43 ID:cYdtEkmV
>>651
竹村ってのは、日本民族は優秀ということを
針小棒大で言うので聞く気にならない。
この前言っていたが「日本人の宗教観には深い、深いものがある」と

655 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:14:43 ID:+TQ9P2DY
神社神道を信じるかどうかは、国民の自由だ。
全ての殉職者が神社神道で祀られるように、行政を含む国家権力が国民に強制するのは、
明らかに、信教の自由を保障する憲法に違反することだ。
愛媛での護国神社の自衛隊員合祀問題から最高裁(国家社会主義の裁判官ら)の憲法解釈もおかしくなってる。
結局、右翼も左翼も宗教を強制したり弾圧する。権力が特定宗教を強制することは、
他の宗教を弾圧することと表裏一体だ。
右翼社会主義も左翼社会主義も社会主義という唯物史観で「同根」だから、「篤信者の観点」を無視する。
右翼は「宥和策」の延長の「無節操、不義」という悪徳の正当化で恣意的に特定宗教を強制して他の宗教関係者を弾圧し、
左翼は宗教関係者の存在そのものを否定、弾圧する。




656 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:16:48 ID:M87Hi/io
>>651
靖国って国の機関じゃないので誰を祭ろうと勝手じゃないのかな?
南州神社とか西郷神社に西郷隆盛が祭ってあるけど、祭ることを禁止したりは
しないだろ?
で、宗教の自由は誰もが持つ人権だと思うので、誰がどこに参ろうと
いいんじゃないのかな。
自分の信じている宗教と異なる宗教を信じている人間を代表にしたくないなら
その点を主張して票を入れなければいいだけの話だと思う。

657 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:21:40 ID:RrKOSc4B
>>656
そうなんだよね。 だからこそ、国が関与するものではないんだよ。

658 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:24:58 ID:+TQ9P2DY
最高裁は、かつて、護国神社合祀の所業(官僚らの「無節操、不義」でしかないこと)を、なんと呆れるほど無節操なことに
「村犯罪」を繕うために「寛容」というキリスト教の価値観を持ち出してキリスト教信徒に神社神道強制の強制の「御垂訓」
をされたのであった。
日本の官憲、弁護士らは、キリスト教信徒より、いや、牧師や神父より聖書の教えを知ったつもりになってるのだ。
マザーテレサより、ローマ法王より聖書についての理解度が高く、聖書の教えを「御垂訓」する権限まで持ったつもりになって
るのだ。


659 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:30:59 ID:fK+ZlPwi
>>656
政教分離をあやふやにして関わってる政党が存在してます


660 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:32:03 ID:fK+ZlPwi
>>656じゃなくて>>657


661 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:32:35 ID:RrKOSc4B
>>658
これは、A級戦犯合祀の時の、松平永芳宮司のコメント。
この国の司法機関のレベルと言うか何と言うか、それは酷いものだ。

合祀問題 たまたまどうしても宮司にということで、お受けせざるを
得なくなったんですが、主として私をくどき落されたのが石田和外先生、
もとの最高裁長官です。


662 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:33:59 ID:+TQ9P2DY
>>656
それが戦前の右翼政権の反自由主義(国家社会主義)による宗教弾圧に発展していった論理だ。
信教の自由、表現の自由、結社の自由は「祀られたくない人の祀られない自由」ということを含む。
神社だから、人のものを勝手に使っていいとか、勝手に他人の宗教を変えていいとする「自由」は保障されてない。
国家機関が特定宗教組織に対して「全ての国民を代表する宗教」とすることは、宗教の強制、及び、他宗教に対する
弾圧でしかない。


663 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:34:13 ID:50O1JAK+
>>645
国家のために命をささげた英雄を祭っているのです。

664 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:35:10 ID:50O1JAK+
政教分離なんて左翼が言う筋合いはない。
共産主義だって宗教じゃん。

665 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:37:28 ID:av00ofFB
>>663
とりあえず流れに乗って、今は、政教分離の観点から公的参拝反対ということにしとく。

666 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:38:04 ID:r7Q+FzAu
別に国教じゃないから政教分離されてるだろ。


667 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:38:50 ID:RrKOSc4B
>>664
左翼とか共産主義とか、死語と古語を並べて 誤魔化すんじゃねぇ!


668 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:39:16 ID:JDIIZd/V
>神社だから、人のものを勝手に使っていいとか、勝手に他人の宗教を
>変えていいとする「自由」は保障されてない。

別に人のものを使ったり、宗教を変えているわけではない。
単に、お祀りしているだけ。

そういえば、イスラム教はモーゼもキリストも取り込んでいるらしいな。



669 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:40:45 ID:RrKOSc4B
>>666
靖国って、朱子学を基にした、つまり儒教であって中華思想なんだよ。
そこに総理大臣が公式に参拝しちゃうっていうのは、どう思う?


670 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:42:19 ID:r7Q+FzAu
>>669
お前は馬鹿か?何処が中華思想なんだ?

671 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:46:16 ID:RrKOSc4B
>>670
その認識こそ、あなたが自分自身で考えていない証だろう。

なんなら・・・

靖国神社 = 尊皇攘夷 = 朱子学・水戸学 = 宗の儒教

・・・ の 何処でも良いからちょん切ってご覧あれ。


672 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:46:52 ID:+TQ9P2DY
無節操という悪徳を正当化することは、国民の倫理観を堕落させることだ。
また相互の基本的価値観(たとえば宗教)の違いを認めて、その存在を許すことが
民主主義の大前提だ。
その精神的な結実、人格形成されないまま、大人になれないまま年だけとったものが、日本の「知識人、文化人、学者、マスコミ人」には結構、多いんだ。
そういった精神的未熟児のままの右翼に限って、「基本的価値観で違いがある。」ことを認められないから、反民主主義で全体主義に迎合するようになる。
その全体主義(者)の官僚などが反民主主義であることをごまかすために、無節操という悪徳を権力濫用で正当化し始める。
そうして、「全ての人を祀るから」といいいながら、やることは反対で、全ての宗教を弾圧し始める。


673 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:47:23 ID:JDIIZd/V
>>左翼とか共産主義とか、死語と古語を並べて 誤魔化すんじゃねぇ!

そうなんだよ、冷戦崩壊で人類に害を及ぼす思想ということが明白になった
共産党独裁をまだ続けているのが中共なんだよ。

世界の民主主義国家はこれを徹底的に批判していく必要がある。
まず手始めに完全な民主主義体制になった台湾を、世界各国が承認する
よう、米国を動かして日米共同で世界の国々に提唱していくべきだ。

674 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:47:33 ID:r7Q+FzAu
>>671
君の理論は人類の祖先はアフリカだから、
日本人はアフリカ人であると言ってるのに等しい。

675 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:48:48 ID:50O1JAK+
>>665
中国に従うわけね。この国賊が。

676 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:51:14 ID:r7Q+FzAu
神道自体の起源が良くわからない。
自然発生的に生まれた宗教観だろ。
靖国はその中で生まれた一形態にすぎないな。
現在は国教でもないしな。

677 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:52:17 ID:RrKOSc4B
>>674
建武の中興の以前から神道はあるのだが、途中から入ってきた儒教により
朱子学・水戸学・尊皇攘夷が生れ、そこから靖国が生れたと言っているだけだ。
なぜ、アフリカまで話が飛ばなきゃいかん?

君だって、漢字を使った名前を持っているだろうに。


678 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:55:27 ID:RrKOSc4B
>>676
>神道自体の起源が良くわからない。
>自然発生的に生まれた宗教観だろ。
>靖国はその中で生まれた一形態にすぎないな。

靖国を擁護するなら、日本書紀くらいは読んだ方が良いぞ。
それしにても、君の考えの根拠は曖昧すぎぎると思うがね。
おれは、以下のとおりだ。

[靖国神社] = [尊皇攘夷] = [朱子学] = [儒教思想] = [中華思想]


679 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:55:51 ID:r7Q+FzAu
>>677
起源を重視する所をみると在日か?
起源がどうであれ現在の状況はまったく違うな。
だいたい中国に神社はないからね。
漢字とも関係ないな。ただの文字だ。

680 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:57:26 ID:r7Q+FzAu
>>678
文字を使う前から自然宗教はあっただろ。


681 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:57:54 ID:+TQ9P2DY
>>668
「誰を祀ろうと勝手」という日本語は、他人を勝手に祀るという意味だ。
「祀る」ということは少なくとも他人の名前や立場を勝手に使い、勝手に決めるということだ。

656 :名無しさん@3周年 :04/12/05 10:16:48 ID:M87Hi/io
>>651
>靖国って国の機関じゃないので誰を祭ろうと勝手じゃないのかな?


人のものを言うときは、もうちっと「非軽薄」にしてもらいたい。


682 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:59:17 ID:xcoSjocI
>靖国はその中で生まれた一形態にすぎないな。
>現在は国教でもないしな。


w(゚Д゚)w ハァ? 


683 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:59:19 ID:RrKOSc4B
>>679
>起源を重視する所をみると在日か?
こういうことを言って、自分が悲しくないか?
それとも、議論の負けを認めているのか?
>起源がどうであれ現在の状況はまったく違うな。
どういうふうに違うんだい、おれの意見と。根拠を聞かせてくれよ。


684 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:02:23 ID:r7Q+FzAu
>>683
靖国の一般的な認識は戦争で死んだ人間を祀ってる施設。
中華思想は漢人こそ世界で一番優れているという思想。
全く違うな。

685 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:02:31 ID:C6pGwv6w
靖国神社=神道思想=皇運挽回に尽力した殉難者を祭る=王政復古後国家勲功者

元の生い立ちは慶応四年閏四月二十日付の「東海道先鋒総督府達」と
同四年閏四月二十八日付による文章がはじまりとされてる。

処々戦場討死並陣中病死者の者一同、招魂祭被成降の旨 大総督宮 御無沙汰候条、
厚思食の段、各藩隊長ヨリ某子弟へ可申通様、総督府被仰出候事。

上記一条が着想と言われている。
その中の「被成降」→「降」は「降神の義」魂招きを行うの意であるとの思われるとのこと。
これから見るに水戸朱子学や中華思想など微塵のかけらもないと思われるが如何?

686 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:05:04 ID:av00ofFB
>>672
はげ同。価値観がかなり違いそうな人からそういう意見がでると安心する。

687 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:05:46 ID:RrKOSc4B
>>685
> 皇運挽回に尽力した殉難者を祭る=王政復古後国家勲功者
これと尊皇攘夷が別のものだとでも言われますか?


688 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:07:22 ID:RrKOSc4B
>>684
> 靖国の一般的な認識は戦争で死んだ人間を祀ってる施設。
・・・というより、君の認識は?


689 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:09:00 ID:RrKOSc4B
>>684
> 中華思想は漢人こそ世界で一番優れているという思想。
儒教って、何処の国でできたか知ってますか?

690 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:09:20 ID:+TQ9P2DY
>>673
「死語」、「古語」という言葉を勝手気侭に使って、「言葉狩」を正当化してるだけ。
つまり己の正体を隠すため、歴史から隠すために、言葉狩で「共産主義」とか「左翼」の言葉を狩り、証拠隠滅、組織的隠蔽したいだけだろ。
「言葉狩」の性格のものどもが権力を握ると、その延長に「焚書」がある。
右翼社会主義思想のヒトラーも、左翼社会主義思想の毛沢東も「焚書」をやらかした。

つまるところ、彼らこそ前世紀の遺物である言葉狩・中国文化大革命に翼賛した
朝日グループなどの学者・文化人らの精神的病気に罹患したままだ。


691 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:09:40 ID:r7Q+FzAu
>>688
戦争で死んだ日本の軍人を祀ってる施設。
そんなもんだよ。
ほとんど人間はあまり関心ないだろ。
中国が内政干渉してるから反発してるだけ。
それは靖国でなくてもいいんだよ。

692 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:11:36 ID:C6pGwv6w
>>687
そこに尊皇攘夷がすぐに入り込んでくるのもどうかと思うがな。
尊皇攘夷では無く勤皇だと思うがな?如何

693 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:11:52 ID:RrKOSc4B
>>691
> それは靖国でなくてもいいんだよ。
意見があいましたね。 私も靖国はやめにして、民間人もふくむ慰霊施設の
設立が良いと考えます。


694 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:13:33 ID:r7Q+FzAu
>>693
中国が反発しなければな。
反発するならこだわれば宜しい。
それまで現状のまま。

695 :国を想う一学生:04/12/05 11:14:18 ID:+e73b1XA
頭デッカチどもが無い脳みそで考え過ぎるから、
戦犯も侵略も分からなくなる。
A級戦犯はハッキリしたのだから、靖国から遺族に引き取ってもらいましょう。
もう一度言っておくが、戦犯・侵略にペーパーテストに出るような定義を
求めるのはナンセンス、


696 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:14:41 ID:RrKOSc4B
>>692
>尊皇攘夷では無く勤皇だと思うがな?如何
ペリーなんて浦賀にこなくて、馬関戦争がなくて、薩英戦争がなくて、
ロシアの脅威が無くて、征韓論が無くて、おまけに西南の役が無ければ、
あなたの意見に同調できるのですが・・・


697 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:15:03 ID:C6pGwv6w
そしていわゆる賊軍と言われたほうが合祀されていないのは朝命ではないから
だろう。


698 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:16:00 ID:50O1JAK+
>>691
それは中国への媚びですか?恥ずかしいですね。

699 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:16:33 ID:RrKOSc4B
>>697
それが、神道というより儒教を感じる部分でもあります。

700 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:17:14 ID:C6pGwv6w
>>695
頭でっかちはお前だな
スレの流れ読んで反応しろボケ

701 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:18:03 ID:JDIIZd/V
>>681

>他人の名前や立場

名前や立場は、少なくとも物じゃないよな。
そして、「物」じゃなければ、被害回復を訴えても裁判で認められる可能性は低い。

>人のものを言うときは、もうちっと「非軽薄」にしてもらいたい。

「もの」と平仮名で書いているのは、「物」との違いを一応は考えているのかもしれないが、
法律判断で幅広い「もの」の侵害を問えるかどうかは疑問。

「非軽薄」なんて言ってるが、自分がもっと「深い思慮」でものを考えて欲しいね。

702 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:19:59 ID:r7Q+FzAu
>>698
中国の歴史カードで日本に譲歩させる手段だろ。
それは靖国でも南京大虐殺でも何でもいいんだよ。
このカードを消滅させてフリーハンドになってから、
日本の国民が靖国をどうしたいのか決めれば宜しい。
他国の干渉を受けないでね。

703 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:21:18 ID:+TQ9P2DY
>>697
だから「祀らない」ことは「信教の自由」の範疇。
ただし「祀ってない事実」を曲げて、「死んでも差別する世界中の宗教と違って日本は(とか靖国神社は)・・・」
というのは国民を騙す論だ、ということ。

704 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:22:09 ID:C6pGwv6w
>>698
そもそも神道において天皇は祭祀であり神祗官であるからそこに儒教
を持ってくるのは浅はかだと思う。
そうでなければ朝廷における大嘗祭なども儒教だといわれるのかな?

705 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:23:14 ID:C6pGwv6w
>>698間違え>>699

706 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:23:22 ID:RrKOSc4B
>>704
様式など、どうにでもなること。
その背景を見ることが大切なことです。


707 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:25:53 ID:C6pGwv6w
その背景を色眼鏡で見すぎるのもどうかと思うが?

708 :国を想う一学生:04/12/05 11:26:25 ID:+e73b1XA
昨夜の意見を見ると、
識者なのか?どうかは分からんが、脳死状態と言える。
先の戦争を判断出来ない様では、北朝鮮の拉致問題も、中国原潜の問題も
判断出来ないでしょう。
”戦犯の定義は無い””侵略の定義は無い”・・・・バカか?
拉致も、「北朝鮮工作員が日本人を袋に詰めて連れて行っただけで、拉致の定義は無い」
と成るのだろう。


709 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:27:03 ID:r7Q+FzAu
靖国神社に行くと儒教に目覚めるのか?(w


710 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:27:44 ID:RrKOSc4B
>>707
私から言うと、最初から色眼鏡で見せてきた靖国を、
そのまま信じてはいけないのでは? ということです。

[靖国神社] = [尊皇攘夷・王政復古] = [朱子学] = [儒教思想] = [中華思想]

このクサリが切れないのですよ。


711 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:28:50 ID:C6pGwv6w
>>708
スレの流れ読んでその程度の読解力なのは頭が下がる。
お前の三段跳び自論は見飽きてるから少し勉強しろアホ

712 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:29:00 ID:RrKOSc4B
>>709
儒教とは、王制に対する服従と恭順を諭すものです。


713 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:30:30 ID:r7Q+FzAu
>>708
第二次大戦と現在は全く違う国際状況だからね。
戦犯なら捕虜の虐待や非戦闘員への故意による殺戮だろう。

北や中国は現在では明らかな国際法違反だね。

714 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:31:55 ID:C6pGwv6w
>>710
[靖国神社] = [勤皇・王政復古]だろ
俺にしてみたら色々な文献読んでみたが朱子学から儒教=中華思想に飛んでる
のも飛びすぎな感じがするぞ。
ひねりすぎてるんじゃないのか?

715 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:32:18 ID:r7Q+FzAu
>>712
だから靖国に行くと王制に対する服従と恭順になるのか?
ならんだろ?
つまり現状は過去とかけ離れてるんだよ。

716 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:33:34 ID:+TQ9P2DY
>>701
きみの理屈は、街の暴力団みたいに他人の揚げ足をとるというか、執拗に他人に絡んだり因縁をつけやりかたに感じる。
やはり「右翼と暴力団は表裏一体」というのが真実味がある。

「もの」という日本語(やまと言葉)は漢語の「物」だけを意味するのではない。「人のもの」というときの「もの」とは
人の名誉や信用や権利や宗教、思想などの「形のないもの」も意味する。
当然に、普通に通常、日常語として使われる場合の「形のないもの」での「もの」も「物」を意味してないのだよ。
こういうことも解らないのかな。君は日本人でないんだろ。


717 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:36:27 ID:RrKOSc4B
>>714
太平記を読まれたら良いでしょう。

>>715
人、それぞれですからね。

議論も一段落したところで、私は出かけるので、落ちます。


718 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:38:51 ID:EQkLKSdQ
靖国参拝のように他国から内政干渉を受ける原因は、受けたからと言って止めてはならん。
止めればその次の原因を作り干渉してくる。
それが中韓朝の手だ。

719 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:40:35 ID:5TQ0wuR2
>>637
>だから、靖国 = 中華思想 !
論理の飛躍だ、馬鹿らしい。中国の影響を日本国が受けたのは事実だがイコールにはならない。

お前の理論だと、日本=中国と言うことになるぞ、馬鹿な事を言うなよ。

720 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:42:45 ID:WAO5TCIB
おまいら投票しる
http://www.nayami-kaiketsu.com/cgi-bin/gong/gongshow.cgi

721 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:43:26 ID:+TQ9P2DY
「もの」を「物」としか考えられないのを「唯物史観」というんだろ。
つまりは、現実社会では社会主義思想だ。
そのように、正体は唯物史観社会主義のくせに、靖国神社崇拝や天皇崇拝のパフォーマンスで
社会主義思想を隠すやりかたこそ、戦前の日本の戦争指導思想の正体だった。
つまり「天皇をシャッポにした社会主義」だ。
麻生久も大川周明も天皇崇拝や神社神道をパフォーマンスしたが実態は宗教否定の社会主義だった。
近衛文麿も企画院に多かった社会主義者らもそうだった。つまり日本版ナチ(国家社会主義)だ。


722 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:43:43 ID:RrKOSc4B
>>719
出掛けなんで、言い逃げみたいになっちゃうけど、それは先にスマソ。

[靖国神社] = [尊皇攘夷・王政復古] = [朱子学] = [儒教思想] = [中華思想]

これを どこかで ちょん切ってみてくれ。

では、バイバイ。


723 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:44:08 ID:r7Q+FzAu
>>718
今度は戦死者の数で揺さ振りを掛けるみたいだぞ。

中国、「歴史カード」で圧力強化か 
産經新聞朝刊 平成十六年十二月四日 政治面

中国は特に「卒業」という表現について
「教師が生徒を採点する印象を与え、
 中国が日本に見下されてるように感じて反発している」(政府高官)とみられており、
王毅駐日大使らは首相官邸サイドや与党幹部に対してこの表現を使わないよう要求している。
昭和十二年の廬溝橋事件から終戦までの日中戦争時の犠牲者数をめぐり、
中国は極東国際軍事裁判(東京裁判)時には約八百十万人と申告。
その後、一九五○年代までは六百数十万人としていたが、
1991年には約二千百万人、江沢民主席時代の1995年には突如、
約三千五百万人と主張するなど、算定根拠が不明のまま
当初の約二十倍にまで増やしてきた経緯がある。
中国側は今後、小泉首相の靖国神社参拝だけでなく、
中国犠牲者数を新たな"歴史カード"として前面に押し出してくる可能性がある。

724 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:45:35 ID:M87Hi/io
豊臣秀吉は朝鮮出兵を行った。
だからといって豊国神社に参拝するなとか、
合祀されている日光東照宮には参拝するなと外国から干渉されたとき
従うべきなのだろうか?
もし、従うべきという意見が多数になるようなら個人的には嫌かもしれない。

725 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:45:36 ID:RrKOSc4B
>>719
それと、「靖国=中国」だからって、「日本=中国」ではないよ。
日本を馬鹿にするんじゃないよ!

じゃあね。


726 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:48:21 ID:50O1JAK+
>>722
靖国神社= 尊皇攘夷・王政復古]= 朱子学 = 儒教思想= 中華思想=中国=共産主義=左翼

ありゃりゃ?伸ばしまくったら靖国と左翼がつながっちまったぞwwwwwww

727 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:48:43 ID:C6pGwv6w
>>717
太平記の前に古事記から読み返したほうがいいぞ
神道は皇祖皇宗の歴史と日本の歴史から離せない
中華思想に飛び跳ねるのは太平記や時代物ばかり読んで
基本を忘れているようにしか否めないが如何?

728 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:50:13 ID:+TQ9P2DY
兎に角、俺は、公式参拝には反対だが中国の主張は内政干渉でいいがかりだと思う。
憲法を尊重するなら、私人として靖国神社にくことを誰も否定できないはずだ。
外圧を利用した唯物史観社会主義集団による、信教の自由に対する侵害という
外憲法違反や、その正当化を日本国民が看過してはならないと思う。

ただし、小泉さんをはじめとする自民党などの「有志」に言っておくが、それは、
「公式参拝も憲法違反」だということ。


729 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:50:17 ID:5TQ0wuR2
>>638
>櫻井よし子は曲者だと思うね。

俺は好きだよ。オバサンだが頑張っている。論理的な話し方も好感が持てる。
田中真紀子のような、中身の無いババアより数段マシだ。

住基ネットは不完全だから反対するべきだ。
情報を敵国に盗まれるなら、国家の損失は計り知れない。
保安対策も不完全では国防上の危機となる。
スパイに利用される危険があるものが、スパイ対策に有効と言うのは馬鹿げた理論だ。
無責任な売国奴が情報を垂れ流すには阻止するべきだ。

730 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:52:09 ID:C6pGwv6w
靖国神社= 勤皇・王政復古]
どこに攘夷思想が入り込むんだ?朝命によって国難殉難者の合祀だぞ。
夷だけに限定はしてないだろう。
そこが切り離しでありそこから飛び過ぎるのも飛躍しすぎに思われる。

731 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:53:54 ID:+TQ9P2DY
>>729
ハゲドウ

732 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:53:58 ID:r7Q+FzAu
儒教思想と中華思想は同じなのか?

733 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:54:27 ID:50O1JAK+
>>730
こいつは馬鹿だから自分に都合のいいようにつなげてるだけだよ。
まったくこんな奴を日本においとくだけ無駄。ゴミ。カス。
っていうか国家の足を引っ張る奴なんて強制収容所にでもぶちこんでやれ。

734 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:54:49 ID:JDIIZd/V
>729

>オバサンだが頑張っている。論理的な話し方も好感が持てる。
>田中真紀子のような、中身の無いババアより数段マシだ。

比べる対象を考えるべき。




735 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:55:38 ID:+TQ9P2DY
桜井よし子を、外務大臣か防衛庁長官か海上保安庁長官にすればいい。
誰か、スレたててくれー。


736 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:55:50 ID:C6pGwv6w
>>731
私人と公人の境なんてねーだろうが。
政治家をどこで私人公人ってわけるんだよ?その時点で言葉遊びじゃ
ねーか。
わけわかんねー話してんなボケ

737 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:01:48 ID:+TQ9P2DY
>>736
ある。ないとしたのは橋本政権時の右翼のおっちょこちょいグループだ。
政府要人が、頑冥不霊にないと主張し続けるなら、何処までも公式参拝で憲法違反、自縄自縛になるだけだ。
だから、歴史では「右翼ほど愚かなものはいない。」っていうことになるんだ。
「パフォーマンス」のために宗教を利用するものも「罰当たり」なんだよ。


738 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:07:10 ID:r7Q+FzAu
イコールにはならないな。
発展経路ならこんな主張になるな。
中華思想の後がないけどな。

[靖国神社]→[尊皇攘夷・王政復古]→[朱子学]→[儒教思想]→[中華思想]


739 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:08:04 ID:5TQ0wuR2
>>722
イコールの意味から解説しよう。

イコール 2 [equal] (名・形動)
(1)等しいこと。同じであること。また、そのさま。
「経済の発展と国民生活の向上とは―な関係にある」

あなたのイコールの使い方が基本的に間違っています。
関係は有っても同じでは有りません。
結論
あんたの説は全て間違い。





740 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:08:58 ID:+TQ9P2DY
「公人と私人の区別なんてつけられない。」なんて主張してる者は「私には信仰心はなく、権力闘争のため、
多数派工作のため、ジェスチャー・パフォーっマンスで参拝してるのです。霊魂なんてそんな不確なもの
信じてなんかいるわけないのですよ。確かなのは、靖国神社に参拝しないと遺族会の票を失うということです。」
と無意識の自白をしてるようなものだ。


741 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:11:10 ID:+TQ9P2DY
何故なら信仰とは、そもそもが「私人のもの」だからだ。


742 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:15:43 ID:1lqVSC9n

すいません、ちょっとお知らせさせてください。

●政治板●看板設置議論スレ●
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101429739/

ここでホシュ=〜☆〜 ◆q9ttxWcCusが政治板看板設置を反対してる人がいるのに
看板設置を強引に設置申請しようとしています。
看板設置賛成の人も反対の人も一言いただけませんか?
よろしければお願いします。



743 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:16:20 ID:5TQ0wuR2
>>734
他に比べるべきババアを知らない。
桜井よし子氏には気の毒だったかもしれない。



744 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:17:44 ID:1lqVSC9n
訂正。
すいません、ちょっとお知らせさせてください。

●政治板●看板設置議論スレ●
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101429739/

ここでホシュ=〜☆〜 ◆q9ttxWcCusが政治板看板設置を反対してる人がいるのに
看板設置を強引に申請しようとしています。
看板設置賛成の人も反対の人も一言いただけませんか?
よろしければお願いします。


745 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:25:49 ID:5TQ0wuR2
>>740
え?それが悪い事なのか?
政党政治家が、支持者の意向を汲んで行動するのが当たり前だろう。
悔しかったら小泉を総理の座から落とせばいいだけのことだ。

公人でも自由はある、信仰を公人である事で禁止する規定が無い以上、自由に信仰も参拝も出来る。

746 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:26:38 ID:C6pGwv6w
>>741
お前の言ってる公人私人は公心私心のどっちなんだよ
政治家が公人であるのは馬鹿でもわかるだろうがそこで私人での参拝
かどうかなど説明がなりたつわけがない。
公人で公心参拝なのか公人で私心参拝なのかそんなことも関係なし
言ってることが支離滅裂だろうがお前
だからボケなんだよ
自論纏めてからわかりやすく言えアホ

747 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:29:34 ID:r7Q+FzAu
中華思想とは神社を建設して戦没者を祀る宗教なのか?
それで現在の中国にそんな施設はあるのか?


748 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:31:54 ID:C6pGwv6w
>>747
あるわけねーよw
死んだ人間の墓暴いて燃やしつくしたり死者に鞭打つ習慣のある国だからな。
思想的に結びつけるのが可笑しい

749 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:38:37 ID:cYdtEkmV
>>740
>霊魂なんてそんな不確なもの
信じてなんかいるわけないのですよ。

小泉らに言っていることには不服はないが
一般人らにまでひろげて言っているとしたら信仰に対する冒涜だぞ。

750 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:44:20 ID:C6pGwv6w
>>749
>>740は合理主義的な考えで科学的根拠のないものは信じれないタイプ
なんだろう。
その時点で浅はかだがな。
小泉八雲の本でも読んで少しは勉強しろ

751 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:49:08 ID:cYdtEkmV
>>750
書いてあることが全然理解できていないよ

752 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:51:36 ID:C6pGwv6w
ようはこのスレにいる馬鹿者どもは国家観にしても歴史観にしても自虐的な
精神の塊じゃねーか。
否定ってことはそんなに簡単にできるもんじゃないんだがな。

永野修 軍令部総長
「米国の主張に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国であるかも知れぬ。だが、
戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり、最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を見出し得るであろう。
戦ってよし勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば
われらの子孫は再起、三起するであろう。」 

上記の精神が報われる日までの道のりは遠く厳しいな

753 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:54:00 ID:r7Q+FzAu
戦争には負けたけど政治目的は達成したからいいんじゃないか?
戦ったのは無駄になっていないな。

754 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:56:10 ID:C6pGwv6w
>>753
だがこのスレで一昨日から書き始めたが先の見えない不毛な議論にほどほど
呆れる。


755 :749:04/12/05 12:58:18 ID:cYdtEkmV
>>750
750の主張は>>740だけに言っていることなのか、
それなら749の勘違いだ。


756 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:58:41 ID:r7Q+FzAu
>>754
多分戦争は悪と定義してるからだろ。


757 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:59:59 ID:IIwWKqMK

違法行為に及ぶ地元プロ市民集団とひとり戦う男のブログ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/21844

758 :名無しさん@3周年:04/12/05 13:02:49 ID:C6pGwv6w
>>755

>>749>>740はこんな奴だと話したかったのだ
稚拙な文でスマン

759 :名無しさん@3周年:04/12/05 13:05:14 ID:C6pGwv6w
>>756
それにしてもアホ多いと思わんか?w
靖国神社の問題を一般人に訊ねてみたがなんで外国が文句言ってるの?
だけで話がすんだがな。
このスレにいる奴らは脳みそが汚染されとるな

760 :名無しさん@3周年:04/12/05 13:05:27 ID:5TQ0wuR2
永野修 軍令部総長
「米国の主張に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国であるかも知れぬ。だが、
戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり、最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を見出し得るであろう。
戦ってよし勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば
われらの子孫は再起、三起するであろう。」 


こうした考えの英霊を顕彰する事を中国に批判されたからやめると言うのは国賊だ。

761 :名無しさん@3周年:04/12/05 15:17:24 ID:JBXt+iNz
30レスほど読んで、板名を確認。・・・コヴァ板と思い込んでいた。orz

762 :名無しさん@3周年:04/12/05 15:36:53 ID:C6pGwv6w
>>761
何でもコヴァってなるのが安直な発想だなw
お前はそんなにコヴァが好きなのか?

763 :名無しさん@3周年:04/12/05 15:56:08 ID:IfeGEUN9
ID:C6pGwv6w
こいつずーーっと貼りついてね?

764 :名無しさん@3周年:04/12/05 16:36:21 ID:JBXt+iNz
>>762
いや、ただの「投稿内容に関する程度」の比較による主観だから。
ついでに主観をもう一つ。
主観に対しての突っ込みである、君の書き込みもコヴァ並?!w

765 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:13:20 ID:hV7kprXi
小泉総理はいつも、『論語』、『孟子』、『墨子』などを引用し、
歌舞伎では『忠臣蔵』を好むが、『忠臣蔵』の武士道の背景には
『儒教の精神』があり、今の東京大学の源流である昌平坂学問所
は儒教を武士道を源流にしていることを忘れてはなるまい。よって
小泉総理が靖国参拝によって、儒教を否定し、純粋な古道を目指す
復古神道を目指していないのは明らかである。ここで靖国支持を表明
している者の中には、何も理解せずに政府万歳を『金主席マンせー』
と同じように唱えるている国粋主義者がいる。





766 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:21:54 ID:hV7kprXi
ふっこ‐しんとう【復古神道】フク‥タウ
日本の古典に立脚し、儒仏の説をまじえない神道説。荷田春満・賀茂真淵・
本居宣長・平田篤胤らの国学者が唱道した。古道または惟神かんながらの道
ともいい、古史の伝えるところを忠実に信じ、天皇の徳化に浴せしめること
を理想とする。[広辞苑第五版]

そんのう‐ろん【尊王論・尊皇論】‥ワウ‥
天皇の権威を強調する思想。江戸中期以降、主に水戸学や国学者・神道家によ
り唱えられた。初めは身分秩序の頂点である天皇の権威を高めることで幕藩体
制の安定をはかる意味があったが、幕末には幕政批判の思想的根拠として機能
するようになった。

[広辞苑第五版]

みと‐がく【水戸学】
江戸時代、水戸藩で興隆した学派。国学・史学・神道を基幹とした
国家意識を特色とし、藩主徳川光圀の「大日本史」編纂に由来するが
、特色ある学風を形成したのは寛政(1789〜1801)年間以降。尊王攘
夷運動に大きな影響を与えた。[広辞苑第五版]

注 日本史B用語集

水戸学 水戸藩の『大日本史』編纂事業を中心に興った学風。前期は
徳川光圀の下に朱子学の大義名分論に基づき尊王論を展開。



767 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:24:19 ID:hV7kprXi
しゅし‐がく【朱子学】
南宋の朱熹が、北宋以来の理気世界観に基づいて大成した儒学の体系。
宇宙を、存在としての気と、存在根拠・法則としての理と、二元論的に
とらえ、人間においては前者が気質の性、後者が本然の性となり、本然
の性に理がそなわるとして性即理の命題をうち立て、この理の自己実現
を課題とした。方法として、格物致知・居敬窮理・主敬静坐など。理と
しての規範や名分を重視するところから、以後、明代・清代を通じて封
建的身分制的秩序イデオロギーとして体制教学化され、李氏朝鮮や江戸
時代の日本にもその面から導入された。日本の藤原惺窩・林羅山・木下
順庵・室鳩巣・山崎闇斎・柴野栗山・尾藤二洲らを朱子学派と呼ぶ。
[広辞苑第五版]

768 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:27:11 ID:xcoSjocI
靖国」対応、事前に合意=先月の日中首脳会談で町村外相

 町村信孝外相は5日のテレビ朝日の報道番組で、中国首脳が小泉純一郎首相の
国神社参拝中止を求めた11月の日中首脳会談について、事前の外交当局者間の
調整で、小泉首相が靖国問題で「適切な対応」を表明する一方、会談後の記者会見
などで今後の対応に一切言及しないことで中国側と合意していたことを明らかにし
た。 
(時事通信) - 12月5日15時0分更新

適切な対応とは

分祀?それとも、公式参拝無期限中止?。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


769 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:39:44 ID:rEPq+uWE
>>768

いやいや・・・この合意の素晴らしさが解らないか?w

>今後の対応に一切言及しないことで中国側と合意していたことを明らかにした。

最低、「合意内容」は確定してる訳だ。 
って事は小泉の次期、靖国参拝は確定してるって事。
だって靖国参拝を中止するなら「(中国が)今後の対応に一切言及」する必要なんか無いんだから。w
しかも「分祀」は行政が建前でも政教分離だから口出しできない問題だし、外交で約束なんか出来っこない。

って事は私的参拝しか有り得ないって事だ。

こりゃあ、小泉は全て「実」を取ってるんだぞ。
A級戦犯合祀された靖国に首相が私的に参拝する事を許容している。
これで「中国は一切問題にしない」と確約したのだ。

今後のサヨの行動基盤が、根本から崩壊してるんだぜ?


770 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:45:57 ID:l5p4uFTV
小泉なんか(゚听)イラネ

771 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:11:31 ID:un5RgZEZ
ID:hV7kprXi さん、有難うございます。
靖国は神道の皮をかぶった儒教だと考えていましたが、それを
>>765-767 が証明してくれています。

中国と韓国を見る限り、儒教による深刻な社会の停滞があったと
思いますが、日本でも靖国が儒教に染まっていました。

今日は、仕事が立込んでいてレスが書けませんが、靖国は日本の
伝統という見解の間違いを、これで質すことができます。


772 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:24:43 ID:JBXt+iNz
儒教は天命思想における「易姓革命」を基礎とする。
有徳者の一族を天が選択し【皇帝】の地位につけ、皇帝に不徳あらば、禅譲・放伐
を天が行うという基本原則がある。
有徳・不徳の価値判断こそが儒教であり、有徳不徳の判断ができる者を科挙制度で
選択する中で、有徳者に仕える臣下の振る舞いが朱子学として発展する。
万世一系の天皇との思想は、儒教ではありえず、ニッポンは単に朱子学のみを取り
入れたに過ぎない。

>靖国は神道の皮をかぶった儒教だと考えていましたが
考えるのは勝手だが、---略

773 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:31:17 ID:un5RgZEZ
>>772
最初の反論だけにレスをして、今夜は落ちにしますが。。。

靖国が朱子学であっただけにせよ、中国思想の一つが根幹に
なっているとことを、貴方自身が説明しているのであり、
日本の伝統である神道とは異なるものという、私の意見を
支持してくれるものとなります。

取りあえず、「靖国は神道の皮をかぶった朱子学」と
言いなおしておきましょう。

それでも、「中国思想 → 靖国思想」は 動きませんよ。


774 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:38:59 ID:r7Q+FzAu
>>773
靖国思想って何だ?
その思考は前朝鮮人だろ。

775 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:41:47 ID:rEPq+uWE
>>773

>中国思想の一つが根幹になっているとことを、貴方自身が説明しているのであり、日本の伝統である神道とは異なるものという

つか、ぶっちゃけ日本の思想で、(良くも悪くも反面教師でも)支那の影響を受けない物はないでしょ?


776 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:43:45 ID:rEPq+uWE
>>773

支那の影響を全く受けてない思想と言えば、支那と交流前の「縄文時代」に築かれた「和」の思想くらいだろう。



777 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:44:02 ID:r7Q+FzAu
神道は日本古来の自然崇拝からはじまって仏教や儒教や
様々な仮定を経て現在にいたってるんだろ。
中国思想 → 靖国思想
↑これは電波だろw

778 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:45:10 ID:JBXt+iNz
>>733
>中国思想の一つが根幹
朱子学だけが「国家への忠義」を示しているならともかくも、英国にも米国にも
国家への忠誠の思想は有る。

>>773の言い様だと、アーリントン墓地も、無名兵士の墓も---略

779 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:52:24 ID:av00ofFB
とにかく、「日本の伝統だから、中国人にはわからん」って意見は
今後書きづらくなったな。

780 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:57:41 ID:JBXt+iNz
と、日本の伝統を分からない人が、おっしゃっています。

781 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:58:46 ID:r7Q+FzAu
>>779
神道の一形態だから中国人には理解不能だろ。

782 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:00:07 ID:M87Hi/io
>>779
中国人に理解できるのなら個人の宗教の自由くらい認めてやれって事。
宗教を強制もしなければ禁止もするなって事。
中国内では法輪功を禁止したり弾圧したりと自由にできるだろうけど、
他国の人物がその国の中の施設に参拝することを禁止する権利はない。

783 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:24:55 ID:av00ofFB
>>781
官軍だけ持ち上げるって儒教的発想は中国人にも理解できると思う。

784 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:28:30 ID:av00ofFB
>>782
で、宗教観を理解した上で、なおかつ侵略者を持ち上げる神社に
公式参拝することに不快感を示してる。

それはもう宗教の違いから離れて侵略戦争の事実認識の違いなんじゃないかな。

785 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:31:35 ID:+TIIq4h+
>>782
止めさせる権利はないと思うが、口を出す権利はあると思うよ。
なんといっても当事者なんだしな。


786 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:34:12 ID:rEPq+uWE
>>784

私的参拝ならOKなん?w

787 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:35:15 ID:rEPq+uWE
>>785
中国が「止めさせる命令」をしてきたら?どうするの?w

788 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:38:00 ID:av00ofFB
>>786
個人が過去の歴史をどう認識しようが、それは自由だと思う。
公式見解(日本国民の総意)としてどうなのか?じゃないかね。

789 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:42:53 ID:rEPq+uWE
日本国民が「靖国参拝(私的にでも)する」総理を選ぶ事には文句を言わないって事ですか?

790 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:51:24 ID:M87Hi/io
>>789
文句を言う人間もいるだろうし、文句を言わない人間もいる。
罪を憎んで人を憎まずという考えの人もいるだろうし、
坊主憎けりゃ袈裟までという考えの人もいる。
人は死んだら生前の悪行があっても仏様になると考える人もいるだろうし、
死刑囚は墓も位牌も作成してはいけないという人もいるだろう。
宗教って法のもとでは自由であるべきで、それを他人(他国)から
禁止されたり強制されるべきことではないと思う。

791 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:52:14 ID:av00ofFB
>>789
中国人じゃないからよくわからんが。

説明が難しい。国民ひとり一人に帰結させようってんじゃなくて、
行政機関としての政府の意思みたいな。。。

国民感情レベルで言うと、靖国参拝するから小泉を選んだって発言する
日本人が多いと、中国一般人と友好関係を築くのは難しいだろうね。

792 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:03:10 ID:rEPq+uWE
>>791

では、私的参拝では何も問題解決しないって事ですか?
それとも、独裁国家中国が強引にでも国民感情を纏め上げるって事ですか?

>中国人じゃないからよくわからんが。

それとも、わからないなら、これで議論停止しますか?

>とにかく、「日本の伝統だから、中国人にはわからん」って意見は今後書きづらくなったな。

これは貴殿の言ですが・・・・

793 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:08:20 ID:av00ofFB
>>790
あくまで信頼関係をどうするかって問題で
他国から禁止されたり強制されたりすべきではないな。

せいぜい、不快感を表明する。二国間で首脳会談を持たない。
日本製品を買わない。仮想敵国とする。ぐらいのことで。

それが両国にとっていいことなのかってのと
おれから見てたら、今回の件に限っては中国の言ってることに分があるってこと。

794 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:16:07 ID:M87Hi/io
>>793
中国にとってアヘン戦争って歴史を揺るがす戦争だっただろうけど、
イギリスに対して謝罪を要求したり当時の国王ジョージ3世の菩提を祭るなと
言っていないわけでしょ。
要するに日本に対する外交カードという意味合いしかないのでは?

795 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:20:37 ID:av00ofFB
>>794
被侵略国の人間にとって侵略者が讃え祀られるのは、
日本で愛国者を自認する人たちにとって
日本の国旗が他国で燃やされるのと同じくらい気分悪いと思うけどな。

796 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:26:07 ID:xcoSjocI
>これで「中国は一切問題にしない」と確約したのだ。

あふぉか

一切言及しないのは小泉。
主語は小泉。
日本語読解力ゼロだなおまえ。

797 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:35:16 ID:M87Hi/io
>>795
なるほど。
個人的な感想を述べさせてもらえば国旗が燃やされても別に思い入れは無いよ。

靖国というも神社に対しては一般人の参拝も禁止するべきという意見なんだね。
参拝を禁止し、宗教の自由を侵害するのは仕方が無いという意見なんだね。
それで無ければ総理だけの参拝を問題視するというのも理解に苦しむな。
そういう意見を持っていても否定は出来ませんし、否定はしません。
それが多数派になれば法律で禁止しようという運動も起こるかもしれないね。
私は宗教の自由は基本的人権で法の下ではどんな宗教も許されると思っているよ。

798 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:43:14 ID:av00ofFB
>>797
>参拝も禁止するべきという意見なんだね。

ちゃうちゃう。感情レベルの話。
「他人の感情を悪化させてはならない」なんてルールは全くない。

相手の立場でものを考えると、見えてくるものもあるかもねってこと。

799 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:44:31 ID:un5RgZEZ
ちょっとね、今夜は忙しくて、また 書き逃げにみたいに
なっちゃうけど、必ずレス返すから・・・

尊皇攘夷は幕末が初めてかと思うけど、王政復古にしても
鎌倉末期の後醍醐天皇以外に、奈良時代以来 他には無い、
というのが事実だと思う。

靖国の背景、つまり明治維新の背景となった思想として、
尊皇攘夷と王政復古 以外に、明治維新の基盤となった
何か別のものが有るとしたら、それは何だろうね?

俺は 他には無いと思っているけど、反論があったら
聞かせて欲しいなぁ。


800 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:46:29 ID:D6Wgu0m6
中国人や朝鮮人が日の丸を燃やすのは、日本あるいは日本人に対する
明確な憎悪・敵意の表明だろ。KKKが黒人の家の前で十字架を燃や
すのと大差ない。

靖国神社に参拝する日本人は、基本的に戦没兵士に敬意を表明してい
る愛国主義者であるかもしれないが、中国人や朝鮮人への敵意を表明
しているわけではない。

801 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:48:34 ID:uuEXoCZo

加藤「日本は大乱を知らぬ豊饒の地。小泉純一郎は中国と戦い続けその豊かさを食いつぶす。
だが! 中国に抗おうとも自衛に徹するならば、米軍に囲まれた日本に莫大な戦費は不要!
富を戦に使わねば、日本は新しいアジアを牽引する新しい国に生まれ変わることも可能だ!」

小泉「そうかい。お前が希ったのはそういうことか。胡錦涛がくる前にどうしてもそういうことが吐きたかったのか。
僭越きわまるが、おいらと戦う志としちゃあ悪かねえ。だがよ加藤千洋。おめえのいう"新しい"って言葉の真ん中にいるのは中国だ!
妄想と同じ朝日を読みたくねえって人間はの地だけじゃ収まりきらねえんだぜ!」
加藤「天下に何もなさぬまま、ただ民の富と声望を食い散らかして戦い死ぬのか小泉!」
小泉「そいつは胡錦涛の問いだ。天下を答える相手はおめえじゃねえ」


802 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/05 22:16:01 ID:hReO/Vms
ま、榊原英資も変なところで笑わないほうがいいと思う。
仕事の合間に、携帯で見ていたけど、思わず頭はたきたくなった。

金とか、物だけを国益としか思えない貧相な年寄りがこの国を悪くしたんだのお〜
若者よ、榊原みたいな、醜い年寄りにはならんでくれ。

ゴホ、ゴホ、

803 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:34:02 ID:dHr3hbVo
http://www1.odn.ne.jp/hyakuman-chbaich/yasukuni-siryou/yasukutoha1.html


804 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:35:50 ID:dHr3hbVo
戦後も靖国神社は,政教分離原則により「国及びその機関は,いかなる
宗教的活動もしてはならない」と規定した戦後憲法のもとでも,一宗教
法人の神社として延命し,戦前と寸分違わぬ形とイデオロギーを保持し
たままで存続している。
 またA級戦犯として処刑された東条英機(日米開戦時の首相)や板垣
征四郎(「満州国」デッチあげの首謀者),松井石根(南京大虐殺の最
高司令官)ら14人が「昭和殉難者」として合祀(ごうし)されている。


805 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:38:36 ID:dHr3hbVo
http://www.kokuminrengo.net/2004/200405-iken.htm

806 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:42:40 ID:dHr3hbVo
福岡地方裁判所(裁判長:亀川清長)は、小泉純一郎首相の靖国神社参
拝(2001年8月13日)について、政教分離違反で違憲と言う見解を示した
。総理大臣の公式参拝を違憲としたのは、1991年の仙台高裁判決に次いで
二例目で、現職の総理大臣による参拝を違憲と判断した初の例となった


807 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:43:46 ID:dHr3hbVo
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/kaityou/00/2004_03.html

808 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/05 22:48:34 ID:hReO/Vms
>>803-806
単なるプロ左翼の、言いがかり運動に何の価値も無いね。
亀川は、裁判官としてあるまじき行為として、別の裁判官が批判していた。

こんな、罰当たりな裁判を起こした連中が、御天頭様からどんな罰を今受けまくっているのかね?

809 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/05 22:50:17 ID:hReO/Vms
ま、事実を捻じ曲げ、言いがかりつけるしかプロ左翼のやることないのだろうが。

810 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:52:54 ID:vPzsOm5c
>>808
日本は法治国家ではなかったのか。orz

811 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:53:20 ID:MOaFzeuS
伊勢神宮参拝とかはどうなるんだ?

812 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/05 22:57:15 ID:hReO/Vms
>>810
何が言いたいんだ?

罰当たり共が罰当っているといっているだけだろ。

813 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:11:47 ID:+OAcJRdk
ttp://vote2.ziyu.net/html/motorspo.html

↑ここでも田代神が大暴れ



814 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:11:48 ID:pXNG1ogT
この人そうとうあたまわるいね。

815 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:16:57 ID:uukv+U2E
小泉さんは首相になる前にどれくらい靖国神社に参拝したのか。
あまりしているとは思えない。
オペラにはさんざん行っていると思うが、
靖国神社にはあまり行っていないのではないか。
彼一流のパーマンでおます、じゃなかった、パーフォーマンスを感じる。

816 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:19:40 ID:dHr3hbVo
>亀川は、裁判官としてあるまじき行為として、別の裁判官が批判していた。

貴方の大好きなスレ元はどこ?亀川の言う事だけを書いてるのは何故?
貴方にとって亀川って全ての弁護士の中で一番偉い人なの?

817 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:28:52 ID:YQrGiaSI
>815
首相になる前は参拝してません。残念!!!!!!!!!!!!!!!!

818 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:40:57 ID:MOaFzeuS
>>815
もちろんパフォーマンスだ。
支持か不支持かは
それぞれが判断すればよい。

819 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:47:30 ID:hV7kprXi
大学 おおつかさ

(2)律令制下、地方の国学に対して、中央の官吏養成機関。式部省に属し、主
に五位以上の貴族の子弟に明経(みようぎよう)・明法(みようぼう)・文章(
もんじよう)・算の四道を教授した。九年以内に卒業し国家試験に受かれば
位階を授けられ、官途につくことができた。大学寮。ふみやのつかさ。おお
つかさ。

みょう‐ぎょう【明経】ミヤウギヤウ
経書けいしよ、すなわち儒教の古典に通じること。[広辞苑第五版]


しん‐とう【神道】
(もと、自然の理法、神のはたらきの意) わが国に発生した民族信仰。祖先神
や自然神への尊崇を中心とする古来の民間信仰が、外来思想である仏教・儒
教などの影響を受けつつ理論化されたもの。平安時代には神仏習合・本地垂
迹ほんじすいじやくがあらわれ、両部神道・山王一実神道が成立、中世には
伊勢神道・吉田神道、江戸時代には垂加神道・吉川神道などが流行した。明
治以降は神社神道と教派神道(神道十三派)とに分れ、前者は太平洋戦争終
了まで政府の大きな保護を受けた。かんながらの道。[広辞苑第五版]


820 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:49:07 ID:hV7kprXi
しんぶつ‐しゅうごう【神仏習合】
日本固有の神の信仰と仏教信仰とを折衷して融合調和すること。奈良時
代に始まり、神宮寺・本地垂迹ほんじすいじやく説などはその現れ。神
仏混淆。[広辞苑第五版]

ほんじ‐すいじゃく‐せつ【本地垂迹説】
日本の神は本地である仏・菩薩が衆生救済のために姿を変えて迹あと
を垂たれたものだとする神仏同体説。平安時代に始まり、明治初期の
神仏分離により衰えた。[広辞苑第五版]


ごん‐げん【権現】
仏・菩薩が衆生を救うために種々の姿をとって権かりに現れること。
また、その現れた権の姿。権化ごんげ。本地垂迹ほんじすいじやく説
では、仏が化身して日本の神として現れること。また、その神の身。
熊野三所権現・山王権現の類。

821 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:52:41 ID:hV7kprXi
じんぐう‐じ【神宮寺】
神仏混淆こんこうのあらわれとして、神社に付属して置かれた寺院の
称。明治維新以後神仏分離によって廃絶あるいは独立。宮寺。神供寺
。神護寺。神宮院。別当寺。[広辞苑第五版]

はいぶつ‐きしゃく【廃仏毀釈・排仏棄釈】
明治初年の仏教排撃運動。1868年(慶応4)に神仏分離令が出されたの
をきっかけに、神道家などを中心に各地で寺院・仏像の破壊や僧侶の
還俗強制などがおきた。

たいきょう‐せんぷ【大教宣布】
天皇崇拝中心の神道教義布教を目指して1870年(明治3)に始まった
国民教化運動。72年教部省設置に伴い組織的に推進。75年大教院廃止
により挫折。





822 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:56:45 ID:hV7kprXi
じんじゃ‐しんとう【神社神道】
全国の神社や神の祭祀組織の信仰を中心とする宗教。明治以後、殊に
教派神道と区別するために用いられた語。[広辞苑第五版]

こっか‐しんとう【国家神道】
明治維新後、神道国教化政策により、神社神道を皇室神道の下に
再編成してつくられた国家宗教。軍国主義・国家主義と結びついて
推進され、天皇を現人神あらひとがみとし、天皇制支配の思想的支柱
となった。第二次大戦後、神道指令によって解体された。教派神道。
[広辞苑第五版]

かんぺい‐しゃ【官幣社】
社格の一。古くは神祇官から幣帛を捧げた神社であったが、明治以後は
宮内省から幣帛を供進した神社をいう。大社・中社・小社・別格官幣社
の別があった。主として皇室尊崇の神社および天皇・皇親・功臣を祀る
神社。第二次大戦後、この制度は廃止。[広辞苑第五版] 

こくへい‐しゃ【国幣社】
社格の一で、官幣社に次ぐもの。もと国司から幣帛を奉った神社で、
明治以後は国庫から奉った。大社・中社・小社の三等があり、主に国
土経営に功績のあった神を祭る。第二次大戦後廃止。国社。[広辞苑第五版]



823 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:01:14 ID:rHMZJJxr
すいか‐しんとう【垂加神道】
山崎闇斎の首唱した神道説。天道・人道一元の思想(天人唯一)を根
本に、唯一神道・吉川神道など諸家の神道を集大成し、儒学上の造詣
を加えて、陰陽五行の理を経とし、居敬窮理きよけいきゆうりの説を
緯とし、その説の権威を日本書紀神代巻に求め、皇室守護を本旨とす
る。しでますしんとう。山崎神道。垂加流。[広辞苑第五版]

よしかわ‐しんとう【吉川神道】
江戸初期、吉川惟足きつかわこれたるの唱えた神道。吉田神道の仏教的
色彩を除き宋儒の説を加味した。理論一点ばりの儒者の神道でなく、宗
教的な要素を有する。理学神道。[広辞苑第五版]

とくがわ‐みつくに【徳川光圀】
水戸藩主。頼房の3男。字は子竜、号は梅里。儒学を奨励し彰考館を置
いて「大日本史」を撰し、湊川に楠公の碑を建立。明の遺臣朱舜水を招
く。権中納言となり水戸黄門と呼ばれた。晩年、西山荘に隠棲、西山隠
士と称す。義公。(1628〜1700)[広辞苑第五版]



824 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:05:52 ID:rHMZJJxr
だいにほん‐し【大日本史】
神武天皇から後小松天皇までの歴史。徳川光圀の撰。397巻。漢文の
紀伝体。1657年(明暦3)史局を設けて着手、光圀没後も編集を続け、
1906年(明治39)完成。神功皇后を皇妃伝に、大友皇子を本紀にのせ
、南朝を正統として、幕末の勤王思想に多大の影響を与えた。[広辞苑第五版]

よしだ‐しんとう【吉田神道】
神道の一派。室町後期に京都吉田神社の祠官吉田兼倶かねともが唱道、
仏教・儒教・道教などを融合し、日本固有の惟神かむながらの道を主張
。天照大神あまてらすおおみかみ・天児屋根命あまのこやねのみことか
ら直伝・相承した絶対的本質的な神道の意から、唯一宗源神道・唯一神
道・元本宗源神道などともいう。卜部うらべ神道。

かん‐じ【官寺】
#律令制下、伽藍がらん造営費を官府が支出し、経営維持に食封じき
ふが給せられた寺。大寺・国分寺など。幕府が特に保護した寺の俗称。
[広辞苑第五版]


825 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:09:36 ID:rHMZJJxr
りょうぶ‐しんとう【両部神道】リヤウ‥タウ
真言宗の金剛・胎蔵両部の教理で神々の世界を説明しようとする神道
説。本地垂迹ほんじすいじやく説の根底をなす神仏調和の神道で、行
基および最澄・空海らの所説にその萌芽を見、神祇に菩薩・権現の名
称を付するに至ったが、明治以後、神仏混淆こんこうの禁止で衰頽。
両部。両部習合神道。神道習合教。[広辞苑第五版]

826 :自民党の支持基盤:04/12/06 00:14:33 ID:rHMZJJxr
神道政治連盟三十五周年 覚悟を新たにする秋
http://www.jinja.co.jp/ycBBS/Board.cgi/001/db/ycDB_news-pc-view.html?mode:view=1&view:oid=181

神政連のスローガン「神道の精神を以て日本国国政の基礎を確立せん
ことを期す」には、往時の神社人の痛感認識と念願が凝縮されてゐる。
それは「本来、日本国政の不動の基本思想として『神道精神』の明確た
るべきことを言挙げするものである。宣言が『民族の道統を基調とし』
と謳ふ如く、それはまさに、日本国とはまさにかくあるべきもの、と
の信条の吐露」に外ならなかった(本紙・昭和四十四年十一月十五日号)。

神政連の結成は紀元節復活運動を契機とする。占領政策により廃絶の
憂き目に会った紀元節を復活しようといふ声は国民運動に発展し、昭
和四十一年十二月に結実する。紀元節は建国記念の日の制定によって
復活したが、十二年有余に及ぶ弛まぬ運動の中で痛感されたのは何よ
りも政治的解決の必要性であり、宗教法人である神社本庁の政治運動
の限界であった。


827 :打倒!自民党開発独裁:04/12/06 00:53:22 ID:rHMZJJxr
エシュロンについて
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/

  彡ミミミヽ ノ彡ミミ)
   ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   < エシュロンの機密が筒抜け!
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \_内部の作戦が筒抜け
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/




828 :打倒!自民党開発独裁:04/12/06 01:00:21 ID:rHMZJJxr
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙ ヒトラー命  ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|   / |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  抵抗勢力は精神病院へ送り、官邸主導のリーダーシップ
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \ 抵抗勢力や劣った人々を無害化して、効率的で安心な社会を
   ,.|\、    ' /|、       憲法改正で大日本帝国の復活
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     台湾・ミャンマー軍事政権・ゴルカゴ
                   インドネシア、『国民戦線』マレーシアの日本連邦加盟の実現 
    \ ~\,,/~  /  




829 :名無しさん@3周年:04/12/06 03:28:14 ID:WrGy6JtW
>>808
あれは批判してる裁判官が馬鹿。
「違憲判断をするなら主文で明示すべき」とか言ってたな。
そもそも訴状の請求の趣旨に入っていないものを主文で判断するのはおかしい。
それこそ裁判官による恣意的な判断になる。
おおかた出世の道が閉ざされて、必死にアピールしてたんだろうよ。

830 :名無しさん@3周年:04/12/06 03:35:08 ID:/43Xrniu
「WORLD PEACE NOW もう戦争はいらない」という左翼オナニーサイトで
自衛隊イラク派遣期間延長に関しての世論調査やってます 
http://peacefamily.or.tv/vote/
今のところ
賛成 (58.5%)
1,571pt
反対 (39.8%)
1,069pt
分からない (1.6%)
44pt
先日まで賛成が65%を越えるという正常な世論が実現されていたのですが
ブサヨが徒党を組んで反対票を導入したことにより反対が盛り返しています
今こそ連中に正常世論を見せつけるときです。
皆さんご協力お願いします。

831 :名無しさん@3周年:04/12/06 04:12:48 ID:UZooLX7S
>>829
>そもそも訴状の請求の趣旨に入っていないものを主文で判断するのはおかしい。

誰がどう考えても「小泉が違憲なのに参拝したから苦痛を受けた」と「賠償」を請求してるのだが・・・・・

832 :名無しさん@3周年:04/12/06 04:33:16 ID:YnFko1zD



今回は 「IKFで日本に次ぐ発言力を持つ団体が公式HPで」 なので洒落にならん


▼大韓剣道会HP 「剣道の歴史」
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/d-kumdo1-4.htm

 今日の剣道競技の原形は撃剣である。
中国の〈史記〉や〈漢書〉では、撃剣が相手と一対一で競う武術だと説明されている。
我が国でも、君子国の例から見て、早くからこの撃剣が行われていたであろうが、それに関する記録はない。
だが、我々が世界に誇らしく掲げられることが、まさに新羅花郎たちが撃剣を修練していたという事実だ。

〈三国遺事〉の金?信の条に見られる「剣術を錬磨して国仙になった。」という内容から、
撃剣が得意できなければ最高の花郎である「国仙」や「風月主」に上がれなかったことが分かるし、
〈三国史記〉や〈花郎世紀〉では、花郎たちが月庭のような一定の修練場所に集まって体系的に撃剣を修練していただけでなく、
個人的に深い山岳や洞窟に入って克己訓練や心霊訓練まで受けていたことが記録されている。
当時の剣器もやはり、熾烈な戦争をしながら、三国すべてが東洋最高の水準に上っていた。

こうした刀剣の機能と技器が後代に日本に伝わってこんにちの剣道の母胎になったのだが、
これは誰も否認できない歴史的事実だ。

確かに近代の数百年間、我々の物をきちんと守れないまま、武を敬遠して刀剣に関して蔑ろにしながら自愧に陥っていたが、
中国の〈武備志〉に紹介された唯一の剣法である〈朝鮮勢法〉と現存する世界最古の剣法である
〈本国剣法〉は世界剣道史に大きな光になっているのだ。
ある者は剣道が日本の物だと考えて、白眼視したり忌避しようとするが、これは誤った考えだ。
日本が剣道をスポーツとして開発したことは彼らの自慢であり、その根が我が国にあることは我々の誇りである。 (以下略)


833 :名無しさん@3周年:04/12/06 07:22:03 ID:i5H0WQy1
>>830
「コミュニケーションアドバイザー」たちの考えそうな「動員アンケート」に溺れた
民主党の爛れきった世論操作手法は、もはや国民の多くが知るところとなっている。

834 :名無しさん@3周年:04/12/06 08:50:23 ID:i5H0WQy1
>誰がどう考えても「小泉が違憲なのに参拝したから苦痛を受けた」と「賠償」を請求してるのだが・

「内閣総理大臣の靖国参拝」ということに対して「精神的苦痛」や損害賠償を持ち出すことを平気で
する左翼の法曹界も狂ってる。
やはり「文化大革命の空騒ぎに飽きた途端に物欲に目覚め狂いはじめた(故・開高健)」ということか。
あういう、「被害者意識」だけ強い人たちだけの裁判が大手を振ってるから、ますます日本の司法は
ますます堕落する。ありがた迷惑な裁判だよ。焦点がぼやけただけ。
あういう訴訟の起こし方じゃー、「官憲」を含む法曹界は、自分たちにとって都合のいい法解釈を
ますます蔓延させていくだけだ。公機関の宗教行為(靖国参拝)は、公費を使わないかぎりは、そのこと自体
では被害が起きないが、歴史の教訓から宗教差別や宗教強制に繋がるから憲法は禁止しているんだろ。
もっとも、全てを禁止すれば地鎮祭もだめということになるけどさ。
靖国参拝による個人的な精神的苦痛がどうだという問題より、重要なことは歴史の教訓の無視による憲法違反
ということのほうが大きな問題だと思う。他の宗教団体に対する「危険行為」や「威圧行為」も犯罪だと思う。


835 :名無しさん@3周年:04/12/06 08:57:11 ID:su7n7/9s
憲法の拡大解釈で宗教の自由が侵されるとしたら、まさしく戦前の日本だね。

836 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:13:22 ID:Dm8Y4y7s
法律知識がないヤシが知ったかすんなボケ

制度的保障違反=政教分離違反は具体的被害が無くても違憲となりうるが
具体的違憲審査制である日本の司法では、制度的保障違反を訴訟で争う
という道が閉ざされている。
それゆえに「仕方なく」精神的苦痛を受けたことにして損害賠償で争うしか
方法がないのだ。(福岡地裁の判決文最後段を熟読しろ。書いてある。)

>834のような知ったかには反吐が出る。

837 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:22:55 ID:J7qmgeac
>誰がどう考えても「小泉が違憲なのに参拝したから苦痛を受けた」と「賠償」を請求してるのだが・・・・・

>誰がどう考えても
俺はソウ考えない。だから、「誰がどう考えても」と言う前提が間違っている。

838 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:27:22 ID:UIGKLupp
>>836
あなたはまともな感じがする。一人よがりのつぶやき2chにはもったいない。

839 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:28:35 ID:ldw06PYR
違憲?アホだね。
参拝が違憲かどうかなんて何にでも宗教なんて絡むだろうがw
まったく無宗教の人なんているの?生活すべてにおいてw
あかくさいね


840 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:45:23 ID:J7qmgeac
>>836
それでその判決はどうなった? 負けたんだろう。

馬鹿な裁判をするな、税金の無駄だ。

841 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:48:56 ID:Sq9msBjl
>>836
国の客観的行為だけで判定される政教分離が、国と個人との関係で判定される
精神的苦痛の判断基準にならないという事は、法律を知っているなら自明。

かつ、福岡地裁は「精神的苦痛(宗教的人格権などによる)」はないとして
原告が敗訴し、かつあの原告団は「宗教的人格権については今後の課題だが、
政教分離が違憲であるという判断をされたこと」は「ほぼ満足」として、
敗訴を受け入れた。一言で言えば「精神的苦痛などないにも係らず、精神的苦
痛があると言い張った」。
目的のためには手段は選ばない人たちの「訴訟制度の政治的利用」に裁判官が
同調しただけ。

842 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:58:10 ID:ldw06PYR
まあしょうがないよ。
どっかの運動員か左折してるやつなんだから。
世の中の流れは普通に参拝ごときで他国が文句いってくんなって感じだから
そこをイデオロギー振りまいて反対A言ってるほうがアホだね。
靖国前でも8/15とか来てるやつらいるけど正直デモ?って感じのレヴェルだしw
それに質問状だしてもみんな返事よこしやしねーからなやつらw
ジョンレノン歌ってればいいのにねw

843 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:02:11 ID:IZxI/Z4H
>>836

たく。主文に関係ない傍論で違憲だなんだと吼えるのは、日本の裁判制度では許されないんですよ。
それを、福岡の亀川判事とやらはやってしまった。完全に勇み足。
傍論の後半をありがたがっているあんたの姿勢に反吐がでるわい。

844 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:42:37 ID:h334HQd4
>>836
がこのスレで一番知ったかということで、よろしいですね。

845 :名無しさん@3周年:04/12/06 11:41:43 ID:Sq9msBjl
>>844
同意。
宗教的人格権での精神的被害が主であるならば敗訴は受け入れないはず。
政教分離と精神的被害は法的に無関係。
小泉の靖国参拝に精神的被害があるという主張はありえるが、それは退けられた。

「請求分離違反」を住民訴訟できないのは、日本の法体系。それを改善するのは
司法の役割ではなく立法。立法が不完全だからという理由で司法がそれを意見す
るなら、その「制度について」傍論で述べるべきこと。
「政教分離違反という裁判官個人の感想」がでる幕は、本来ない。

846 :名無しさん@3周年:04/12/06 11:52:02 ID:DJkB9Xw5
で、どうして中国人は靖国参拝すると精神的苦痛をうけるのか。

847 :名無しさん@3周年:04/12/06 11:56:18 ID:su7n7/9s
>>846
中国には宗教の自由が無い。日本も中国の認める宗教以外禁止するという理論だろう。
人権意識が薄い国家なので、理不尽な要求も理不尽とは認識できないだけのこと。

848 :名無しさん@3周年:04/12/06 11:58:58 ID:FtkuOwlx
まぁ、司法は複雑ですね。
特に日本の法曹界は「お上」ですから、他の完了機構が行うように
わざと難しく複雑にしているように見えますね。完了の保身かね?

この靖国スレも「7」になり、こところの議論では・・・

@ 戦犯の名誉回復が国会でなされたというのは間違いであった
A 靖国が朱子学を基盤として、日本古来の神道とは違うことが解った

・・・という感じですかねぇ。


849 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:17:34 ID:Dm8Y4y7s
>たく。主文に関係ない傍論で違憲だなんだと吼えるのは、日本の裁判制度では許されないんですよ。

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

傍論はごく普通に裁判に数多くの取り入れられていますが。

>宗教的人格権での精神的被害が主であるならば敗訴は受け入れないはず。
>政教分離と精神的被害は法的に無関係。
>小泉の靖国参拝に精神的被害があるという主張はありえるが、それは退けられた。

コレも馬鹿だ。
政教分離違反で違憲であるという判断が出たところで
本来なら、公式参拝は将来禁止されるべきであるわけだ。
ということは、今後の宗教的人格権の侵害が予防されると
判断できるから、納得したわけだ。これが現状の裁判制度の
限界だろうと。




850 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:19:14 ID:Dm8Y4y7s
>立法が不完全だからという理由で司法がそれを意見す
>るなら、その「制度について」傍論で述べるべきこと。
>「政教分離違反という裁判官個人の感想」がでる幕は、本来ない。


m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

福岡地裁は傍論で明確に述べているじゃんか。
基地外かおまえは。


851 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:20:53 ID:Dm8Y4y7s
>一言で言えば「精神的苦痛などないにも係らず、精神的苦
>痛があると言い張った」。


これも裁判を知らない馬鹿。

訴訟テクニックの行使など、民事訴訟ではあたりまえだ。
ホントバッカじゃないの?

852 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:32:10 ID:IZxI/Z4H
>福岡地裁は傍論で明確に述べているじゃんか。
>基地外かおまえは。

基地外はあんた。傍論で憲法違反だなんだと言ってもなんら法的に強制力はない。
単に裁判官の個人的感想の域を出ません。
あまたの裁判で傍論を述べた裁判官は多いが、憲法違反だ云々と主文と関係
なく述べたのは亀川判事と岩手靖国訴訟の判事(判決後なぜかやめたから名前は忘れた)
くらい。


853 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:33:41 ID:UZooLX7S
>>848
> 戦犯の名誉回復が国会でなされたというのは間違いであった

@占領軍によって旧軍人軍属の恩給支給が停止されていたのを、昭和27年4月(講和直後)の国会で「戦傷病者戦没者遺族等援護法」を可決して復活し、
A次いで翌28年には、同援護法をさらに改正して、いわゆる戦犯として拘禁中の死亡者(刑死、未決死、獄死)すべてを公務死として取り扱うこととし・・・(中略)
Bなお、昭和27年5月1日付、法務総裁が発した(法務府注意総発第52号)「連合国の軍事裁判により刑に処せられた者の国内法上の取り扱いについて」の通牒は、これらの方々の名誉を完全に回復したことを表明しているのです。
C日本共産党でさえ戦犯(と言われた人)に対して恩給払うことを認めてる。
※もちろん恩給は「戦傷病者戦没者遺族等援護法」によって払われる。
この法律は恩給を犯罪人に払えるような法律ではない。
従って「当時の国会議員全員」は「この法律」を使って戦犯の名誉回復をしたと結論付けられる。(この法律の上位法もない)
※A時の立法府の動きは下記に詳述
(中略)与野党を挙げた全会一致の可決でした。
http://www.nippon-saisei.com/4_yasukuni/2.html

正式に戦争状態が終結すると、国会はただちに戦犯と言われた人たちの名誉回復に取り組みました。
特に熱心だったのが当時社会党の堤ツルヨ衆議院議員でした。堤代議士は『戦犯の遺族は国家の補償も受けられないでいる。
しかも、その英霊は國神社の中にさえも入れてもらえない!』と熱弁をふるいました。
こうして昭和28年8月、遺族援護法が改正され、旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、日本の国内法では罪人と見なさない。という判断基準が明確に示されました。
そして遺族に対し年金と弔慰金が支給される事となりました。自由党・改進党・右派、左派社会党。与野党を挙げた全会一致の可決でした。当然ながらそこにはABC級だといった区別などありませんでした。






854 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:39:41 ID:FtkuOwlx
>>853
戦犯の名誉が回復されたというソースを教えてください。

添付のURLも拝見しましたが、正直な話「あなたが作った
サイトですか?」と思ってしまいます。


855 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:40:10 ID:IZxI/Z4H
福岡地裁判決の最大の問題点は、被告人が上告出来ない点である。
まさに、司法の自殺行為である。これの方法が刑事・民事ともまかり通れば、
被告人が無罪の場合、それを晴らす場がなくる。


856 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:40:14 ID:UZooLX7S
>>852

>法的に強制力はない。

重要なのは、ここだな。w

 法 的 に 強 制 力 が 無 い !

って、事。

>>851
故に、この地裁判決を持ち出されても参拝OK派は相手に出来ないのであります。
「そういう裁判も有りましたね。」「小泉が憲法違反と思うのですか?」
「小泉は否定してますよ」「じゃ、貴方が苦痛なら裁判を起したら?」「起せないなら沈黙したら?」「根性無しなの?」
で全て終わります。



857 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:42:54 ID:0QeHT2rz
>>829
あれは何のアピールにもならない。逆にあんなことをすると最高裁の事務局に
にらまれ、退官まで永遠にどさ周りすることになる。

ちなみに傍論とは単なる裁判官の感想でないことは明らか。
民事訴訟法第250条以下を参照のこと。

858 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:49:39 ID:IZxI/Z4H
>>854

戦犯の名誉回復云々は、まず最初から日本政府は国内犯とは明確に区別しています。
巣鴨拘留中も被告は被選挙権を行使していましたし(当然ながら、軍事法違反者には
選挙・被選挙権は剥奪されています)、昭和27年以降国会などで援護法の改定が叫ばれ、
改正援護法が制定されたのは他の方のスレの通りですが、忘れてはいけないのは恩給法も
改定された事です。つまり、戦犯として拘留されていた方にも恩給がでる様になった。
この二法の改定によって、戦犯の地位は回復したと考えてなんら問題ありません。

859 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:52:01 ID:UZooLX7S
>>854
>戦犯の名誉が回復されたというソースを教えてください。
@Ahttp://www.houko.com/00/01/S27/127.HTM
B「戦友会論文集、靖国公式参拝をめぐる動きより」
C共産党HP

あとは「くぐり」なさい。w
@占領軍によって旧軍人軍属の恩給支給が停止されていたのを、昭和27年4月(講和直後)の国会で「戦傷病者戦没者遺族等援護法」を可決して復活し、
A次いで翌28年には、同援護法をさらに改正して、いわゆる戦犯として拘禁中の死亡者(刑死、未決死、獄死)すべてを公務死として取り扱うこととし・・・(中略)
Bなお、昭和27年5月1日付、法務総裁が発した(法務府注意総発第52号)「連合国の軍事裁判により刑に処せられた者の国内法上の取り扱いについて」の通牒は、これらの方々の名誉を完全に回復したことを表明しているのです。
C日本共産党でさえ戦犯(と言われた人)に対して恩給払うことを認めてる。
※もちろん恩給は「戦傷病者戦没者遺族等援護法」によって払われる。
この法律は恩給を犯罪人に払えるような法律ではない。
従って「当時の国会議員全員」は「この法律」を使って戦犯の名誉回復をしたと結論付けられる。(この法律の上位法もない)
※A時の立法府の動きは下記に詳述
(中略)与野党を挙げた全会一致の可決でした。
http://www.nippon-saisei.com/4_yasukuni/2.html

正式に戦争状態が終結すると、国会はただちに戦犯と言われた人たちの名誉回復に取り組みました。
特に熱心だったのが当時社会党の堤ツルヨ衆議院議員でした。堤代議士は『戦犯の遺族は国家の補償も受けられないでいる。
しかも、その英霊は國神社の中にさえも入れてもらえない!』と熱弁をふるいました。
こうして昭和28年8月、遺族援護法が改正され、旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、日本の国内法では罪人と見なさない。という判断基準が明確に示されました。
そして遺族に対し年金と弔慰金が支給される事となりました。自由党・改進党・右派、左派社会党。与野党を挙げた全会一致の可決でした。当然ながらそこにはABC級だといった区別などありませんでした。







860 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:53:27 ID:P5ybuplT
靖国カルトの運動員さん、昼間からご苦労さんですw
それにしても、何度も論駁されているのに、壊れたレコードのように同じことしか言わんな。

861 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:53:36 ID:UZooLX7S
>>857
>民事訴訟法第250条以下を参照のこと。
うん。「傍論とは単なる裁判官の感想」でしたよ。w

862 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:54:16 ID:t3xFtaqy
>>861
キミ、☆だろw

863 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:54:18 ID:IZxI/Z4H
>>857

まだわかってないね。傍論とは単なる裁判官の感想でないからこそ、余計な事は言ってはいけないのだよ。
あくまでも、主文に沿った説明をするのが傍論であり、傍論で憲法判断などするのがおかしいと言ってるんです。

民事訴訟法第250条以下を参照のことw


864 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:57:18 ID:UZooLX7S
>>857
×うん。「傍論とは単なる裁判官の感想」でしたよ。w
○うん。「あの地裁判決の傍論とは単なる裁判官の感想」でしたよ。w



865 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:58:04 ID:IZxI/Z4H
>>860

>何度も論駁されているのに

どこにw

866 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:02:37 ID:UZooLX7S
>>860
>何度も論駁されているのに
論駁されてるかどうかは兎も角、ここでは立論して書込む必要がないのは確かでしょう。
すべてコピペでも足ります。
地裁判決にしても、「そういう裁判も有りましたね。」「小泉が憲法違反と思うのですか?」
「小泉は否定してますよ」「じゃ、貴方が苦痛なら裁判を起したら?」「起せないなら沈黙したら?」「根性無しなの?」
で全て終わりますし。

あまり語るべき要点が無いのは単なる政治運動だからですね。





867 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:04:14 ID:0QeHT2rz
>>861
じゃあ傍論の定義は何だね?それの反対概念は?

ちなみに民事訴訟法
(判決の発効)
第二百五十条 判決は、言渡しによってその効力を生ずる。

(言渡しの方式)
第二百五十二条 判決の言渡しは、判決書の原本に基づいてする。

(判決書)
第二百五十三条 判決書には、次に掲げる事項を記載しなければならない。
一 主文
二 事実
三 理由
四 口頭弁論の終結の日
五 当事者及び法定代理人
六 裁判所
2 事実の記載においては、請求を明らかにし、かつ、主文が正当であることを示すのに
必要な主張を摘示しなければならない。

さて傍論は253条1項列挙事由に含まれるのだが、おまえさん方はどこに含まれる
のかわかるかね?でそこにふくまれれば、傍論は「判決」という裁判所が口頭弁論
に基づいて判決書を作成し、それに基づいて言い渡される形式の裁判(=裁判機関
が行う判定の結果又はその判断や意思を法定の形式で表示する訴訟行為)に含まれる
ことは明らかなのだが。

868 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:14:52 ID:pWki8258



アホ総理のアホな言い分

「心ならずも戦場に赴き、亡くなられた方への哀悼の『誠』を捧げる」

「戦場に赴むかせた」『戦犯』も靖国に祀られているんだが
その『戦犯』にも一緒に『誠』を捧げてるのかい?
また、諸外国の被害者は、その反省チャラのお参りで浮かばれるのか、アホ。

いまや、世界注目の『市場』と『工場』になった中国で
苛烈な世界的な経済競争が繰り広げられている。
日本人の中国ビジネスは
アホ総理の発言と行いで、足を引っ張られ続けている

869 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:16:59 ID:QbxdDAAk
中国からは早く手を引いた方がいいぞ。
アジア金融危機の教訓は生かされないのかね?
主導権を持ってるのは先進国だからね。


870 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:18:06 ID:0QeHT2rz
>>863
> あくまでも、主文に沿った説明をするのが傍論であり

おまえさんは傍論がなんたるかも知らないで、傍論における法的判断を
批判しているのかw

871 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:18:55 ID:UZooLX7S
>>867
>さて傍論は253条1項列挙事由に含まれるのだが、おまえさん方はどこに含まれるのかわかるかね?
法律学者連中の中でも見解が分かれる法律論をここで「素人の」俺らが語り合うのは無意味に等しい。
(あなたも法律学者じゃないでしょ?)ちなみに863さんは、「傍論たりえてない」と言ってるわけですし。w

この地裁判決を「違憲判決」と捉える人間に語る言葉はこれだけです。
「そういう裁判も有りましたね。」「小泉が憲法違反と思うのですか?」
「小泉は否定してますよ」「じゃ、貴方が苦痛なら裁判を起したら?」「起せないなら沈黙したら?」「根性無しなの?」
「それとも憲法改正主張しますか?」「小泉政権は国民から信託されたんだから仕方ないでしょ?」
「国民よりも司法・・・それも地裁が上なの?w」
で全て終わります。



872 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:25:01 ID:qNvSb15l
>>871
もういいよ、韓国カルトは消えろ、ボケ。

873 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:25:43 ID:0QeHT2rz
>>871
俺のみるところ、君が頼りにする>>863は「傍論」の意味がわかってねえな。
それに傍論の定義について法律学者の見解が分かれているなどというのは俺は
聞いたことがないな。その具体例を挙げてみてくれよ。「見解が分かれる」など
というからには当然その分かれている見解をどちらもおさえていると考えて
良いのだよな?

で俺は法学者じゃないが、法学部の学生ではある。それが何か?

874 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:30:10 ID:qNvSb15l
>>873
あんたも ID:UZooLX7Sを相手にするな。
>>860参照。
俺は860ではないが・・・。


875 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:34:09 ID:J7qmgeac
>>868
尖閣諸島近くの石油事業にアメリカ企業が居たが何故撤退したと思うのだ?

糞中国のビジネスなど国益の前には吹き飛ぶ存在だ。
リスクを負うのがビジネスの基本だよ。参拝問題ぐらいでオタオタするな。

876 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:34:10 ID:UZooLX7S
>>872
韓国カルトじゃ有りません。
>>873
>その具体例を挙げてみてくれよ。
>法学部の学生ではある
いくらなんでも嘘でしょ?!これくらい知ってるはずだもの。
具体例といえば、朝日の御用学者と産経・読売の御用学者で「傍論」に関する見方が分かれてるのは両紙読んでいれば解る事。
読まなくても「地裁判決」の否定派と肯定派のページをくぐれば、学者見解が一致してないのは解りますよ。
(その法学生ってのは無理が有るよ・・・w・・・・包茎学生なら有りうるだろうが・・・・失礼)

877 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:36:16 ID:UZooLX7S
>>874
聞かれてるから回答してるだけ。

>>859>>871で全てを言い尽くしてるんで。w

878 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:36:42 ID:qNvSb15l
>>876
あんたしらばっくれたって、書きこむ内容が全く一緒なんだよ。
もういいから消えろ、ボケ。


879 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:40:36 ID:0QeHT2rz
>>876
何いってんだお前?俺が聞いてるのは傍論の定義だよ。傍論とはいかなる
意味を法学的には有しているかを聞いている。そしてそれを知ってるかどう
かを聞いている。当該判決の解釈論に対する学説上の対立があるかどうか、
ということは聞いていない。論点をずらしてんじゃねーよ。

結局「傍論」がいかなるものをいうのか、という定義さえしらねー厨が
語ってる、ということでFAか?

880 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:44:43 ID:UZooLX7S
>>878
しらばっくれてはいない。
まあ、ここに来るのは初めてじゃないし何度も書き込みはしてるが。
しかしまあ、日本国民の半数以上は私と同じ主張ですからね。
私も従前の主張を繰り返しているだけです。
(最近、時間的余裕が出来たんで靖国スレに粘着するのも面白いとは思ってるのですがw)

>もういいから消えろ
管理人からアクセス禁止されたら消えます。
もしくはレスが削除されたらね。それまでは居ますよ。
他に面白いスレッドも有りませんし。w

881 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:46:10 ID:Sq9msBjl
当該裁判において

原告の請求に関し政教分離違反の判断を要しない。
違憲状況の放置という動機さえも「政教分離違反かどうかの判断」を
する必要がない。

全く必要のない憲法判断の傍論であり擁護する理由はない。



882 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:51:26 ID:UZooLX7S
>>879
>当該判決の解釈論に対する学説上の対立があるかどうか
いや・・・私が言ってるのは「傍論」に対する解釈論に対立が有ると言ってるのだが・・・・
カギカッコで「傍論」と括って有るでしょ?
OK?
>結局「傍論」がいかなるものをいうのか、という定義さえしらねー厨
「傍論」に対する解釈が学者間で別れてると言ってるのに、「定義」を知らないと言われても困ります。
あなたの読解不足です。論点ずらしじゃなく、あなたの読解不足です。
あなたが読解不足を了承しない限り話しても無駄なんで、それまで「スルー」です。



883 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:56:40 ID:qNvSb15l
>>882
他人の会話に横から口出してきて、分が悪くなるとスルーかよ。
相変わらずだな。

884 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:57:30 ID:ldw06PYR
おーおー相変わらず左折者は粘着ボケが多いなw
言葉尻上げ足取りで生きてるからなw

ま、あんたらがブツブツ騒いだところで民衆はついてきてないよ
革命の道のり遠いなw
少なくともあんたらの支援してる団体政党も次回の選挙では惨敗マンだから
心配すんなw
そろそろ思想転向したら?

885 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:03:49 ID:ldw06PYR
おっと間違えた。
次回の選挙では→(正)次回の選挙も

ごめんごめん、前から負けてたよ。
すまんな勉強不足で

886 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:04:58 ID:J7qmgeac
参拝阻止を狙った裁判は敗訴したんだろう。
あきらめろよ。
無駄に税金を使うな。

887 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:11:13 ID:UZooLX7S

靖国問題で不思議なのは捻れ現象に気付かないか、気付かない振りをしてる連中。

参拝否定・・・・中国万歳日経連(に頭を下げる)民主党、企業献金復活万歳日経連(に阿る)民主党、武器輸出三原則を撤廃させようとする日経連(と同調する)サヨ。

参拝肯定・・・・中国万歳日経連(に頭を下げない)小泉自民党、企業献金復活万歳日経連(に阿らない、どうでもいいと断言した)小泉自民党、武器輸出三原則を撤廃させようとする日経連(と同調しない)小泉自民党、

888 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:12:53 ID:UZooLX7S
>>886
確かに・・税金の無駄だな・・・

889 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:13:07 ID:0WUKE2er
本日発表JNN世論調査

●中国側が小泉総理に参拝をやめるよう求めたことについて
 納得できない 53%
 納得できる  45%
 
●今後の参拝について
 続けるべき 45% 
 やめるべき 45%

890 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:22:02 ID:0QeHT2rz
>>882
傍論において憲法解釈を示すことの是非については見解は分かれる。
だがそんなことは聞いちゃいない。

聞いているのは、判決中どこが傍論であるかおまえさん方は知っている
のか?ということ。それを知るためには傍論の定義が不可欠なわけだ。
ここで福岡地判を批判する奴は、およそ当該判決中のどこが「傍論」
なのかもわかってないことが予想される。なぜなら傍論の定義を聞いて
も答えられないからw

にも関わらず
>「傍論とは単なる裁判官の感想」でしたよ。
などとぬかすわけだw
失笑もんだね。

891 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:24:35 ID:Dm8Y4y7s
>参拝阻止を狙った裁判は敗訴したんだろう。

いや。違憲判断を引き出したし、
少なくとも、複数の判決で参拝は私的ではなく公式であるとの認定を勝ち得た。
つまり、小泉のウソを複数の判決で暴露したのだ。

取りうる訴訟テクニックが限定されている故に、あせらず、ひとつずつ、
公式参拝のウソを暴露し、その違法性を明らかにしていくのだ。


892 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:24:37 ID:5Ex5EROv
>>887
コイツ、靖国スレッドでも小泉マンセー、野党批判の政治運動かよ。
もうほとんどビョーキだなw

893 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:30:15 ID:Sq9msBjl
>>891
誰の人権も侵害しない参拝に、それだけの税金が支出される裁判を継続するのは
つまるところ「政治運動」だろ。
政治運動なら、参拝をしない総理大臣を当選させるようにガンガレ。
税金は政党に助成されている。訴訟テクニックで政治運動することが
「現実に人権を侵害され訴訟を起こしている人たち」の裁判を幾ばくかでも
遅延させるなどの妨害になっている自覚を持つべきだな。


894 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:35:21 ID:5Ex5EROv
>>893
公的参拝が違憲であり、総理大臣がそれを続けようとするから訴訟が起こされる。
政治運動でもなんでもなく、充分当たり前のことだろ。
その参拝が国交や経済に多様の影響をもたらしてるとなればなおさらだ。

895 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:39:46 ID:Sq9msBjl
>>843
何回も「請求が棄却されている」原因はなんでしょう。
政教分離違反を訴訟で争うことが出来ない司法制度だからです。
ならば、他人の迷惑を顧みず訴訟をおこし続けるより、司法制度の改革という
立法に、その熱意は向けられるべきではありませんか?

他の方法が十分用意されているのに、真摯な権利侵害の訴えなどをしている
人の迷惑をも省みない人が、違憲と言う道義を問うことに真摯な気持ちなど
感じられるはずもありません。

896 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:41:19 ID:Sq9msBjl
アンカーミス
>>895のレス先は、843ではなく >>894 

897 :名無しさん@3周年:04/12/06 14:43:30 ID:IZxI/Z4H
>>891

>いや。違憲判断を引き出した

お、さすがに吼えるだけあって、言葉は選んでいるね。そう一判事の判断を述べたに過ぎない。
つまり、判決を下したわけではない。
傍論は、なぜ主文(つまり判決)を出すに至ったかの説明(事由、理由)以外は述べないのが決まり。
福岡地裁の亀川判事が参拝が憲法違反云々と言った傍論は主文とは全く関係ない。
なぜなら、参拝が憲法違反であろうが、なかろうが請求を棄却しているからだ。
裁判官は判決に必要でない限り憲法判断しないのが決まり事であり、それをあえて犯した裁判官は弾劾のそしりを免れない。

898 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:00:21 ID:UZooLX7S
>>890
>傍論において憲法解釈を示すことの是非については見解は分かれる。
・・・・・
あの〜私は「「傍論」に対する解釈が学者間で別れてると言ってるのに、「定義」を知らないと言われても困ります・・・と言ってるのですよ。
「傍論において憲法解釈を示すことの是非について」=「傍論に対する解釈」ですよ。

>なぜなら傍論の定義を聞いても答えられないからw

学者間で判断が分かれると言ってるでしょ?

で、>>864で誰でも分かる様にロジック訂正してるので、それを無視しないように。

それより、貴方の日本語読解力と、「傍論に対する学者見解が分かれてない」とする貴方の書き込みから、とても法学部学生とは思えません。

貴方が傾倒してる法律学者は誰ですか?そしてその専門は?




899 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:01:44 ID:0QeHT2rz
>傍論は、なぜ主文(つまり判決)を出すに至ったかの説明(事由、理由)以外は述べないのが決まり。

でこれの根拠となるソースは?君は「傍論」の意味をとり違えているように思える
が、憲法の基本書のひとつでも読んだことある?

900 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:06:40 ID:UZooLX7S
>>892
靖国にかかる事実を書込んでるだけです。
野党の為に現実を書込むな、都合が悪い書き込みをするな、とでも?
このスレでは小泉批判もしてたのですが、何か?

ひょっとして政治板は野党批判は許されないの?w
その(岡田のメディア批判)批判封じの為に、小泉支持率が上昇してるのが解らないの?w

>>894
>経済に多様の影響をもたらしてるとなればなおさらだ。
靖国問題で不思議なのは捻れ現象に気付かないか、気付かない振りをしてる連中。
参拝否定・・・・中国万歳日経連(に頭を下げる)民主党、企業献金復活万歳日経連(に阿る)民主党、武器輸出三原則を撤廃させようとする日経連(と同調する)サヨ。
参拝肯定・・・・中国万歳日経連(に頭を下げない)小泉自民党、企業献金復活万歳日経連(に阿らない、どうでもいいと断言した)小泉自民党、武器輸出三原則を撤廃させようとする日経連(と同調しない)小泉自民党、。

で、貴方は日経連を支持するのね。www
武器輸出三原則放棄、憲法改正賛成、企業献金万歳・・・・・






901 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:07:52 ID:0QeHT2rz
>>898
この馬鹿は放置しますw

902 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:13:03 ID:UZooLX7S
>>899

>>897で、こちらが最初に質問してます。
他の人のところに逃げ込まないように。

・・・・・と書込もうとしたら・・・>>901で逃げられた・・・・よ。w

「傍論に対する学者見解が分かれてない」とする貴方の書き込みから、とても法学部学生とは思えません。
貴方が傾倒してる法律学者は誰ですか?そしてその専門は?

法学部の生徒なら、これに回答するのは簡単だろうに・・・・w






903 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:18:00 ID:myp8SfeP
>>902
横レスだが、貴方が傾倒してる法律学者は誰ですか?そしてその専門は?

904 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:22:57 ID:UZooLX7S
>>903
>>899が回答したら書込んであげるよ。w

905 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:25:07 ID:myp8SfeP
>>904
自分が逃げるんなら、他人に逃げたなんて言わない方が良い。
話を読んでいたら、君のほうが素人なのは誰でもわかるよ。

906 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:37:53 ID:UZooLX7S
>>905
そういうのを「後だしジャンケン」っていうのね。w
私の従前のスタンスとして後だしジャンケンは受けない。

>話を読んでいたら、君のほうが素人なのは誰でもわかるよ。
しかも、貴方の馬鹿さ加減の極みを指摘してあげるが俺は>>871において自身で「素人」だと語ってる。
鬼の首を取ったように喜ぶのは、日本語読めない馬鹿と思われるから止めた方が良いよ。w
(ま、素人なりに傾倒する法律学者も居るが・・・まあ貴方は日本語読めないから語らない。w)


907 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:38:56 ID:UZooLX7S
>>899は回答しないまま、一生を終えるのかな?w

908 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:42:39 ID:Sq9msBjl
 というかクダラネー

誰が素人だろうが、誰が専門家だろうが、あの判決の傍論がおかしいのは間違いない。


909 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:44:29 ID:ldw06PYR
左折者独特の議論展開になってるね。
もう負けたんだからさあんたらの好きな反省しなよ。
どんな法律根拠もどうでもいいよ、だってもう負けてるんだからw
靖国問題も左折者から飛び火つけて海外遠征してまで触れ回って裁判負けたんだから
また今度の選挙も負けるんだから
もう反省しよう
謝らないといけないよ
だってあなた方謝りたいんでしょ?反省したいんでしょ?
もう負けたんだよ>社民、共産、某宗教団体、ジョンレノン好き、アホ

910 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:44:35 ID:0QeHT2rz
> お、さすがに吼えるだけあって、言葉は選んでいるね。そう一判事の判断を述べたに過ぎない。
つまり、判決を下したわけではない。
傍論は、なぜ主文(つまり判決)を出すに至ったかの説明(事由、理由)以外は述べないのが決まり。

さて、そろそろ出かけなきゃきゃならんので、>>897を参照にこちらの答えを示しましょうか。

まず「傍論」とは何か?これはその対概念とセットで理解しないと意味が無い。
すなわちそれが「判決理由」だね。

三省堂の法律学用語辞典によれば

「判決理由」=判決書の必要的記載事項の一つで、裁判においてその結論に達するために不可欠の基礎
となった説明
「傍論」=判決理由以外の説明

と定義される。あるいは最も定評のある憲法学者、芦部信喜の基本書「憲法学T 憲法総論」によれば

「判決理由」=判決主文で述べられる、結論を導く上で意味のある法的根拠・理由付け
「傍論」=それ以外の関係のない部分

とされる。これだけで今までの議論がいかにおかしいものかわかるよね?普通の人には。

判決=裁判所が口頭弁論に基づいて判決書を作成し、それに基づいて言い渡される形式の裁判
裁判=裁判機関が行う判定の結果又はその判断や意思を法定の形式で表示する訴訟行為

とするのが法学における通説的理解だから、当然判決書に記載される「傍論」も「判決」に含まれるわけだし、
単なる「裁判官の個人的感想」でもないことがわかる。よって>>897のいってることは少なくとも的はずれで
ある誹りはまぬがれないわけね。

911 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:45:01 ID:UZooLX7S
>>905
ちなみに相手は「法学生」だと断言してる。w
彼の言い分を素直に受け容れれば、彼は俺よりも玄人。
>>871を読んでそれに気付かない貴方は日本語読めない人なの?
それとも、ID:0QeHT2rz を俺と比較できる位の素人だと言いたいの?

どっち?w


912 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:45:48 ID:amd+7Pt8
            ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,            ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
          /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'       ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\      ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
       /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|      ミミ彡゙         ミミ彡彡
        |:::::::::             .|ミ|     ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
       |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|     ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
        |彡|.  '''"""    """'' .|/     ミミ彡 ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
       /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |       .彡| ) ) | | ` ( ( |ミ彡
       | (    "''''"   | "''''" |       彡| ( ( -し`) ) )|ミ|ミ

   
  .  ヽ,,         ヽ    |        ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ
      .   |       ^-^    |      ‐=≡ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/
      /⌒! |     -====-   |      ‐=≡  \、)    '(/
     (_ ( ク \.    "'''''''"   /    ‐=≡(  ̄ ̄ ̄.`──'´⌒ヽ
      \ \  \ .,_____,,,./、ヽ从 / ‐=≡  ̄ ̄ ̄ ̄ \ヾ イ  |
       ‐ \_ ̄ ̄7    `⌒ヽ    ;  . ‐=≡‐=≡; :  ))) |  |
         =  ̄ ̄|    八  ノノ′  . :  ,    ‐=≡  /   |  |
        .  _ = |    | .// W ヾ      ‐=≡  / / /し丿
    .  _ = ._ 〜ヽ|__/ イ          ‐=≡ / / /
    __ = ( ̄ (______/Y       ‐=≡   / / /
    _ =  |  )ー―‐(   丿      ‐=≡ ( ̄ / /
     、 、. |  .|     \っ \  `:ヽ   ‐=≡  ̄(__/
  ( ヽ: _丿 ヘ.  ` ;   \ \ ⌒/ ヽ
(´ \.从(___) /`)  (、へ(__⌒_)从人/ ;`)

913 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:45:51 ID:myp8SfeP
>>906
・・・。
キミがなぜ放置されるか、自分でよく考えたほうが良いよ。
じゃなければ、誰もキミをまともに相手にしてくれない。
不毛な会話をする気は無いのでこれで失礼するよ。

914 :もういっちょ:04/12/06 15:47:26 ID:ldw06PYR
左折者独特の議論展開になってるね。
もう負けたんだからさあんたらの好きな反省しなよ。
どんな法律根拠もどうでもいいよ、だってもう負けてるんだからw
靖国問題も左折者から飛び火つけて海外遠征してまで触れ回って裁判負けたんだから
また今度の選挙も負けるんだから
もう反省しよう
謝らないといけないよ
だってあなた方謝りたいんでしょ?反省したいんでしょ?
もう負けたんだよ>社民、共産、某宗教団体、ジョンレノン好き、アホ




915 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:53:34 ID:UZooLX7S
>>910

>あるいは最も定評のある憲法学者、芦部信喜の基本書「憲法学T 憲法総論」によれば

芦部を全否定はしないが、芦部は「岩波文化人」であり左側に傾注してる。
(それに死んでるし・・・)
しかも、それは憲法基本書の一つで、それが絶対という訳でもない。

まあ、芦部を持ち出してくる段階で程度がわかるんだが、芦部一人の論を援用しても信用は出来ない。

定説化された学問ってのは、朝日から産経まで納得出来なければならないといえる。
あなたは本当に学問の府の住人なのだろうか?

従って・・・・

芦部一人を援用して定説とさせる>>910は「信用に値しない」と言える。

916 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:00:02 ID:UZooLX7S
>>910

>とするのが法学における通説的理解だから、当然判決書に記載される「傍論」も「判決」に含まれるわけだし、

ついでに・・・卑怯にもソースも示さずに普遍化させてるが「芦部」という憲法学者の論を受け容れればって事だろ?w

ちなみに「土井たか子」も憲法学者。
憲法学者一人の見解を(いくら芦部でも)普遍化させられるなら、土井の見解も普遍化させられるって事になる。w
ま、権威主義だな。

917 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:00:38 ID:UZooLX7S
>>910

>とするのが法学における通説的理解だから、当然判決書に記載される「傍論」も「判決」に含まれるわけだし、

ついでに・・・卑怯にもソースも示さずに普遍化させてるが「芦部」という憲法学者の論を受け容れればって事だろ?w

ちなみに「土井たか子」も憲法学者。
憲法学者一人の見解を(いくら芦部でも)普遍化させられるなら、土井の見解も(時代が変われば)普遍化させられるって事になる。w
ま、権威主義だな。

918 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:01:47 ID:UZooLX7S
>>910

>とするのが法学における通説的理解だから、当然判決書に記載される「傍論」も「判決」に含まれるわけだし、

ついでに・・・卑怯にもソースも示さずに普遍化させてるが「芦部」という憲法学者の論を受け容れればって事だろ?w

ちなみに「土井たか子」も憲法学者。
憲法学者一人の見解を(いくら芦部でも)普遍化させられるなら、土井の見解も(時代が変われば)普遍化させられるって事になる。w
ま、権威主義だな。

919 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:04:54 ID:0QeHT2rz
まあこの馬鹿はほっておくとして、判決理由/傍論の区別は元々判例法の体系
である、英米法の概念なわけだな。よく馬鹿学者が傍論には拘束力うんぬん、
とかいうだろ?あれこそがまさしく英米法概念であることを如実に表すものだよ。
であるから芦部先生の学説とは元々無関係。よって>>910とまったく違う法的定義
をするのは普通考えられないし、それについて争いもない。

ま、こんな感じだね。そろそろ出かけなきゃならんので落ちるわ。

920 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:06:48 ID:25ki62Vq
>>910

おいおい。拡大解釈も甚だしい。

>「傍論」=判決理由以外の説明

だからって、主文と関係ない事や主文を根底からひっくり返すような事を言ってもいいと
思っているのかい。
傍論あくまでも判決理由に添った補足であるべきで、傍論が一人歩きするような判決が
良いものでない事ぐらい、子供でもわかるよ。
それによって、上告を封じるなんて言うのは司法の自殺行為だ。


921 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:10:12 ID:UZooLX7S
>>913
・・・・・・
最初から放置すればいいのに。w

遊び場所が無い時には靖国スレが面白い。
他にも面白いスレが有れば、そっちに行くのだが。

悔悛も遊び場も認めないのが政治板と気付いたら、遊び場を作り出すしかない。w
自分が築き上げた政治板なら愛着も沸こうが、存在さえ否定してくる政治板だとね。
ま、自分が参画できて足跡を残せたと思ったら、政治板からは距離を置きますよ。
(ニュー議はそうやって距離をおいた)
それまでは、情け容赦なく書込みますよ。w
(現在の罵倒語彙駆使度は50%以下。それをドンドン高めていきます。w)

922 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:13:15 ID:UZooLX7S
>>919

回答できなくて独り言を呟かれるのは気に入らないから粘着する。
しかも独り言に罵倒語がはいってるから。

>>910

>あるいは最も定評のある憲法学者、芦部信喜の基本書「憲法学T 憲法総論」によれば
芦部を全否定はしないが、芦部は「岩波文化人」であり左側に傾注してる。
(それに死んでるし・・・)
しかも、それは憲法基本書の一つで、それが絶対という訳でもない。
まあ、芦部を持ち出してくる段階で程度がわかるんだが、芦部一人の論を援用しても信用は出来ない。

定説化された学問ってのは、朝日から産経まで納得出来なければならないといえる。
あなたは本当に学問の府の住人なのだろうか?
従って・・・・

芦部一人を援用して定説とさせる>>910は「信用に値しない」と言える。

>とするのが法学における通説的理解だから、当然判決書に記載される「傍論」も「判決」に含まれるわけだし、

ついでに・・・卑怯にもソースも示さずに普遍化させてるが「芦部」という憲法学者の論を受け容れればって事だろ?w
ちなみに「土井たか子」も憲法学者。
憲法学者一人の見解を(いくら芦部でも)普遍化させられるなら、土井の見解も普遍化させられるって事になる。w
ま、権威主義だな。

それを考慮すれば、>>920の見解は全て正しい。


923 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:15:22 ID:Sq9msBjl
>>920
まぁまぁ、普通に法律をオベンキョしている人なら、あの福岡地裁の傍論
が論理的に整合性を持たないことぐらい分かるから。

判決は全面原告敗訴→ダガ違憲状況を放置できない・・・ここまではまともだが
そのことが「違憲判断」につながる論理構成になっていないから、あの傍論
は単なる裁判官の感想に陥っているって事で。

924 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:19:28 ID:myp8SfeP
>>922
( ゚д゚)ポカーン・・・・・・・・・

お前、本気で芦部と土井を同列に考えてるのか?
いや、まぁ、別にいいけどな・・・。

925 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:21:37 ID:myp8SfeP
うっ、つい反応してしまった。
今度こそホントに失礼します。

926 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:24:31 ID:25ki62Vq
>>924

いくらなんでも芦部に失礼とつられてみるw

ま、土井は自称憲法学者の域を出ないからな。

927 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:28:24 ID:UZooLX7S

子供にも解る>>919の矛盾!w

>よく馬鹿学者が傍論には拘束力うんぬんとかいうだろ?あれこそがまさしく英米法概念であることを如実に表すものだよ

制定法、判例法、慣習法、(条理)のなかで、いかにも判例法が優先するかのように書込んだ>>919は単なる卑怯者である。

そもそも「判例の拘束力」は認められていませんよ。w

まあ、言葉遊びにしか逃げられないのが可哀想だが。w





928 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:31:19 ID:UZooLX7S
>>924
日本語読めない人、質問に答えられない人、書き逃げする人・・・・
ID:myp8SfeP

さようなら。w アボーン

>>926
>いくらなんでも芦部に失礼とつられてみるw

うん。しかしその論理展開を>>919はしている。


929 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:38:10 ID:UZooLX7S
>>926

>>919の卑怯さは「傍論」に拘束力が有るかのように発言するような姿勢である。
彼が言っている「判例法」の概念では拘束力を持たせられないのに(国内)。

法律を駆使して口先だけで言い包めようとする卑怯さ。

だから法律談義は無意味だと思う。

故に>>919>>866には回答出来ない。
法律論で「煙に巻くことしか」出来ない証明だな。

930 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:45:12 ID:Dm8Y4y7s
>ID:UZooLX7S

法学部1年生か?
未だデンパの域だな。



931 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:00:26 ID:N30G4+Zy
20条3項(政教分離)違反は、これに反する国の行為のみを理由として、
国に対して損害賠償を求める訴訟を起こすことは出来ない。
個人の人権を侵害したことにならないから。ってのが学者さんの通説らしい。

一連の靖国訴訟は、それを踏襲し「憲法違反だが訴えの利益がない」って判断、
または「訴えの利益がないから門前払い」という判断を繰り返している。

法律知識がちょっとある人から見たら、明らかに憲法違反は憲法違反。

932 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:08:29 ID:esjw57f6
公明どもが早朝、太鼓を鳴らすのは憲法違反か?
社民どもが仏式の葬式に出るのは憲法違反か?
共産どもがマルクスに礼拝するのは憲法違反か?


933 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:09:12 ID:su7n7/9s
>>931
何が憲法違反になるのかわからないんだが?
政党の党首がSP付きで立正佼成会に行くのが憲法違反なのか、
それとも政党の党首がお国入りの際にSP付きで何人も所属議員を引き連れ
伊勢神宮に参拝するのが憲法違反なのか、
それとも政党の党首や厚生大臣が創価学会に行くのが憲法違反なのか
その辺の明確な定義を教えて欲しい。

934 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:15:21 ID:N30G4+Zy
>>933
昔の教科書に書いてあることをまとめて書いてみただけだから、
個別の事案にまで対応できない。

まあでも「国の行為として」行なった場合は明らかに違憲だろ。
それに反対するなら、小泉のが公式参拝じゃないってとこから
根拠を示して反論しなきゃならんと思う。

935 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:23:02 ID:N30G4+Zy
で、法律論からいくと、
政教分離の制度保障の本質を侵害すると判断された場合
(継続し制度的にどうとか)、
個人の信仰の自由を侵したことになると思うが、

もしそれを裁判所が認めると、靖国信者以外の全国民に賠償せにゃならんから、
まず無理だろ。

裁判所の「傍論違憲」判決や「繰り返せば違憲」判決は、
「あんまり裁判所を困らせないでくれよ」っていう裁判所の泣き言だ。

936 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:24:33 ID:su7n7/9s
>>943
小泉本人は私的参拝と言っている。
何が公式参拝となるのかの条件を明確にすれば私的参拝まで禁止するべきではないと思う。
献花料は自費で支払っている。その他の条件を指摘し、それを変えさせるだけで総理自体の
宗教の自由を奪わなくてもいいと思うけどな。

937 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:43:29 ID:N30G4+Zy
>被告小泉は,平成13年8月13日,秘書官を伴って公用車で靖国神社に赴き,
>同神社参集所において「内閣総理大臣小泉純一郎」と記帳した上で本殿に進み,
>本殿において,祭神に一礼する方式(以下「一礼方式」という。)により
>参拝した。被告小泉は,「献花内閣総理大臣小泉純一郎」との名札を付した
>献花をし,献花料として3万円を私費で支出した。
◆H16. 4. 7 福岡地方裁判所 平成13(ワ)3932 損害賠償請求事件
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/9150D634B0A70BFC49256EA50001E63B/?OpenDocument
これだけやりゃ充分だろ。

938 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:49:31 ID:N30G4+Zy
>(エ)そして,昭和50年8月15日,当時の内閣総理大臣の三木武夫は,
>全国戦没者追悼式に出席した後,戦後内閣総理大臣の地位にある者としては
>初めて,終戦記念日に靖国神社に参拝した。三木武夫は,自民党総裁専用車で
>公職者を随行させずに靖国神社に赴き,肩書きを付さずに「三木武夫」と
>記帳して参拝し,私費で玉串料を支出した。
>政府は,同参拝後,公式参拝ではなく私的参拝であるための基準として,
>@公用車は使わない,A玉串料は公費支出しない,B記帳には肩書きを付さない,
>C公職者を随行させないという4つの条件を挙げ,三木武夫の参拝は私的な
>ものであるとの見解を示した。

ここから政府解釈が拡大していくんだけど(自衛隊派遣といっしょ)、
上のでなんの不都合もないじゃん。公人のくせにワガママ言ってんじゃないよ。

939 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:51:32 ID:Dm8Y4y7s
ID:N30G4+Zy

君はきちんと法律を勉強しているね。
よく分かるよ。

940 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:55:06 ID:awWgAvFW
自民は日本を北朝鮮のような国にしたいからね。
権力を制限されない
説明を要求されない
責任を追求されない
自民にとっては、夢の国だからね。

941 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:59:01 ID:wSkwx7Oh


公的参拝は違憲との理解を断言した上で私的な参拝を純チンはすればよい。中国には「不戦祈念の非」を逆に具体的に聞きただすぐらいしてほしい




942 :名無しさん@3周年:04/12/06 18:59:53 ID:su7n7/9s
>>938
三木首相の見解だね。
この見解が閣議了承や国会承認が成されたものなら、それに従うべきだろうね。
私的参拝の法的整備をしないと、大臣なら公用車があるだろうし、秘書官やSPは
常にお供するだろう。
菅厚生大臣時代に立正佼成会に行ったときに公用車は使っていなかったのかな?

法的整備をきっちりしておかないと、私的参拝まで禁止するという宗教の自由を
簡単に犯すような判決が出てしまわないとも限らない。

943 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:02:32 ID:N30G4+Zy
>>942
常にお供するだろうって、三木のときはしてないじゃん。
飯島秘書官は小泉とトイレまでいっしょに入ってるのかw

944 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:06:28 ID:su7n7/9s
>>943
入っているんじゃないか?お風呂も一緒だと思うぞ。

945 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:09:26 ID:awWgAvFW
>938
残念だけど、がいしゅつです。
しかし、相手にするなら止めはしない。
彼も誰かに相手してもらいたいだろうから。

946 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:14:03 ID:N30G4+Zy
>>945 スマソ。失敗した☆

947 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:26:46 ID:LfyAjJIb
>>859
戦傷病者戦没者遺族等援護法
http://www.houko.com/00/01/S27/127.HTM

上記の「援護法」を検索してみたが ・・・
刑死・未決死・獄死・公務死・戦犯・条約・A
・・・といった言葉が使われていない。

それでもって、どのように戦犯の名誉を回復する文書を書けるのか?
以下の、あなたの説明だが、夢でも見たのだろう。

> @占領軍によって旧軍人軍属の恩給支給が停止されていたのを、
> 昭和27年4月(講和直後)の国会で「戦傷病者戦没者遺族等援護法」
> を可決して復活し、
> A次いで翌28年には、同援護法をさらに改正して、いわゆる戦犯として
> 拘禁中の死亡者(刑死、未決死、獄死)すべてを公務死として・・・(中略)

ちなみに、以下がこの法律の目的です。

第1条 この法律は、軍人軍属等の公務上の負傷若しくは疾病又は死亡に
関し、国家補償の精神に基き、軍人軍属であつた者又はこれらの者の遺族を
援護することを目的とする。

つまり、判決で言えば主文のところに、戦犯の名誉回復など
何一つ書かれていないのだよ。


948 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:35:37 ID:WrGy6JtW
>>942
公人にならない自由というのもあるんだよ。
好き好んで総理大臣になっておきながら、宗教の自由と言われてもな。
社会保険庁の人間が「守秘義務は言論の自由に反する」と言っているようなもんだ。
憲法20条3項も知らないで政治家になってるのなら、さっさと辞めろ。

日本の違憲審査じゃ、どう考えても一般人は訴訟当事者になりえないんだから、
違憲判決なんて出るわけがない。
それに自民党の政治家は甘えてるんだよ。
政教分離が嫌なら集団的自衛権のように改憲運動して民意を問えば?
100%選挙で負けるよ。
それが分かってるから改憲は口に出せないが、宗教団体票と資金は欲しいから参拝は止められない。

949 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:52:22 ID:J7qmgeac
>日本の違憲審査じゃ、どう考えても一般人は訴訟当事者になりえないんだから、
>違憲判決なんて出るわけがない。

どうしても違憲判決が欲しいのなら、制度改革運動でも始めたら?無駄だけど(W

>それに自民党の政治家は甘えてるんだよ。
他人の甘えを批判するより、自分で政治家を変えたらいいだろう、選挙権も無い子供?

宗教団体の票や資金を政治家が求めるのは合憲であり合法な活動だよ。ソレが何か?


950 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:58:09 ID:su7n7/9s
政党の党首も公人ではなく社民連なら大臣になっても公人でないというのなら宗教の自由は
あるだろうね。
公人に宗教の自由が無いというときの公人とは誰のことを指すんだろうね。
公務員も公人じゃないんだろう。それとも公務員は宗教の自由を認めないとしたいんだろうか?

951 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:26:47 ID:MUFIMcSd
>>931
そいつはちょっと違う。「訴えの利益」つうのは訴訟要件。それを欠くならば訴え
は「却下」される。

本件の場合、
>原告らの被告らに対する本件請求は,いずれも理由がないから,これを棄却することとし,
主文のとおり判決する。

となっているのであるから、明らかに「訴えの利益」は認められている。福岡地判
の場合は、訴えの種類でいうと「現在の給付の訴え」であるから、「訴えの利益」
は通常認められるし、現に認められているのであるがゆえに本案判決、本件でいえば
請求棄却判決が出ている。

952 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:31:49 ID:N30G4+Zy
>>951
そう言えばそうだな。「訴えの利益」ではなく、
原告の具体的権利を侵したとは認められないってとこか。

953 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:39:55 ID:MUFIMcSd
>>952
そゆこと。不法行為の権利侵害要件と損害の発生要件ではねられるのが今までの
パターン。

954 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:40:31 ID:MUFIMcSd
>>952
そゆこと。不法行為の権利侵害要件と損害の発生要件ではねられるのが今までの
パターン。

955 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:48:16 ID:UZooLX7S
>>947
えと…二度と同じ質問しないで下さい。
キティ扱いしますよ。
>つまり、判決で言えば主文(第1条)のところに、戦犯の名誉回復など 何一つ書かれていないのだよ。
当たり前です。
第一条が主文にあたるって意見は始めて聞きましたが、「可決して復活し」た法律に・・・つまり戦前の法律の第一条に
「戦犯の名誉回復」なんかされてる訳がないでしょう。
戦前に戦犯がいると主張するキティですか?

>>948
>政教分離が嫌なら集団的自衛権のように改憲運動して民意を問えば?
集団的自衛権は自然権です。
しかも、小泉はそれで民意を問うてます。(知らないの?)乗らなかったのは民主党です。



956 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:51:01 ID:UZooLX7S
>>937>>938

それは福岡地裁判決。何の拘束力も無い地裁判決。
何の意味も無い下級審判決。

957 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:01:37 ID:N30G4+Zy
>>956
丁寧に調べたわけじゃないけど、
小泉の公式参拝について憲法判断されたの、それだけじゃないか?

あとは、原告に対する信教の自由の侵害はないって理由で棄却されたんであって、
参拝についての憲法判断に踏み込んでいない。

>第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官
>その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

もっとも99条は「道義的・倫理的な要請を宣言した」に
とどまると解されるらしい。…これも既出かな?

国家権力(司法)による強制がないからと言って、
憲法の要請を無視し続ける小泉内閣は不誠実極まりない。

958 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:09:26 ID:UZooLX7S
>>957

>国家権力(司法)による強制がないからと言って、
憲法の要請を無視し続ける小泉内閣は不誠実極まりない。

地裁はあくまで地裁。下級審。
一地方裁判所の「判決」(独り言だと思うが、それは置く)で小泉の行動に制限が掛けられるなんて、んな馬鹿な話は無い。

こりゃ民主主義の否定。

959 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:09:21 ID:UZooLX7S
>>957

>国家権力(司法)による強制がないからと言って、
憲法の要請を無視し続ける小泉内閣は不誠実極まりない。

地裁はあくまで地裁。下級審。
一地方裁判所の「判決」(独り言だと思うが、それは置く)で小泉の行動に制限が掛けられるなんて、んな馬鹿な話は無い。

こりゃ民主主義の否定。

960 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:23:28 ID:LfyAjJIb
>>955
二度、同じことを言わせないで下さいね。
第一条のことなどオマケです。

それよりも「夢でも見たのだろう」と、あなたは言われているのですから、
「ほら、ここにこう書いてるよ」と指摘するか、「いや間違いでした」と
言うか、「逃げる」かの三択ではないでしょうか?

>戦前に戦犯がいると主張するキティですか?

戦前のことなど言っていません。 それは、このスレに来る人であれば誰もが
解ることでしょう。それとも東京裁判を無視すると言いたいのですか? それなら、
それで、良いのですが、私の最初のレスは「東京裁判」での「戦犯」との判決に
対して、「名誉」が回復していないというものです。

まぁ、勘違いしたふりでもして逃げるんでしょうね。それなら 戦傷病者戦没者
遺族等援護法など引っ張り出さずに、最初から戦犯のことなど言うこと自体が
キティだとでも言えば良かっただけです。 だって、他に「戦傷病者戦没者遺族等
援護法」と関連する「戦犯」を生じたものは無いのですから。

さぁ、あなたの 逃げ方を 拝見いたしましょう。


961 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:38:34 ID:UMKqnBY6
靖国問題の一つの側面として自民党の票田としての遺族会の存在
がありそうです。本来であれば遺族会は平和を希求するという意
味で、自民党よりもむしろ自衛隊反対を叫んできた旧社会党なり
社民党を応援すべきではないかとさえ思えるのです。それが何故
自民党を応援するのか全くわかりません。遺族年金などの金目当
てですか?小泉および自民党議員の靖国参拝は自民党のこういう
票田に対するジェスチャーかあるいは水面下での何らかのやりと
りがあったのかも知れません。また靖国は日本の文化だと言って
いるどこかの知事がいますが、靖国にこだわることは文化ではあ
りません。それこそすり替えだと思います。
http://www.k-tajima.net/cgi-bin/nblog/menu/2004_12.htm


962 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:45:35 ID:UZooLX7S
>>960
>それとも東京裁判を無視すると言いたいのですか?
当たり前でしょう。そう主張している。
>私の最初のレスは「東京裁判」での「戦犯」との判決に対して、「名誉」が回復していないというものです。
・・・日本共産党は犯罪者に恩給を出すと主張してるのですか?w
>「戦傷病者戦没者遺族等援護法」と関連する「戦犯」を生じたものは無いのですから。
日本語ではないですね。w

> さぁ、あなたの 逃げ方を 拝見いたしましょう。
これはディスカッションの論法として最低下劣の手法ですよ。恥かしくない?www

ま、日本共産党でも4の5の言ってないのですから新党でも作ったら。w





963 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:54:50 ID:tGSAaatB
お、まだエンドレス議論かw
結局2chだから真面目に話してもエンドレス
話解決しねーもんな

964 :おなかすおた:04/12/06 21:59:00 ID:0evH3yoN
靖国=修身=日本の封建政治=日本に未来は無い
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html


965 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:07:30 ID:WEIR4yie
>私の最初のレスは「東京裁判」での「戦犯」との判決に対して、「名誉」が回復していないというものです.

なるほど。ではあなたは回復すべきと考えてるのですか。

私はそもそも、国内的には所謂戦犯の方々は名誉毀損されていないと思っています。
戦犯者は拘置所で選挙権を行使していたくらいですから。
ただ、恩給と遺族年金に関してはGHQが支払いを止めていたので、狭義の意味で
一般軍人と差はあったと思うが、それも27年に支払われるようになった。
それを以って名誉回復と考える事もできるが、私はやはりそもそも日本人は、戦犯を
犯罪者とは思っていなかったと考える。

966 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:12:06 ID:UZooLX7S
>>963
コピペで充分だね。

967 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:15:13 ID:J7qmgeac
>>961
政党が支持者の意向を尊重するのが民主主義だろう。
小泉自民党が、靖国票を獲得する行動をして何が悪い?
野党は靖国反対票を気にした活動をしている、同じ事だろう。

968 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:17:47 ID:N30G4+Zy
本来、政治家(公務員)は国民全体の奉仕者なんだがね。
どこでどう間違ったのか。。。

969 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:22:35 ID:J7qmgeac
敵国人をいくら殺しても、自国の軍人を自国では罪人扱いなどしないものだ。
お互い様で、敵国だった他国の評価など気にすることは無い。

中国の内政干渉は無視していくべきだ。

970 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:33:11 ID:tGSAaatB
>>966
そうだろw
俺なんか二日ほど書きまくったが、それでもまた同じような話に戻ってるぞw
みんなスレ読めよw
それともこのスレを存続させたいからわざと話戻してんのか?
エンドレス議論やってても不毛だぞ〜w
暇つぶしにもなりゃしねーwwww


971 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/06 22:33:55 ID:cFtVdXaO
支那は二十年後に少子高齢化ということだが、その前にかなり内紛で人口減りそうだね。

ところで、次のスレに移行する時の提案だが、イラクスレを見習って、過去ログを番号で
整理したらどうだろう?

こんな、感じで。

@http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1091774554/
Ahttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
Bhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
Chttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
Dhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
Ehttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
Fhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/
G

初代スレさんや、みなさん、どうです?

972 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:44:59 ID:UZooLX7S
>>970

>それともこのスレを存続させたいからわざと話戻してんのか?

多分そうだよ。政治運動。

東京裁判→靖国の意義→地裁判決→・・・・これの繰り返し・・・


973 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:46:42 ID:UZooLX7S
>>971
うん、良いんじゃないの?
容量は食わないほうが良いだろうし。

974 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:50:13 ID:tGSAaatB
くだらねー政治運動だなw
そんなに靖国嫌いなら靖国前で参拝客にビラでもくばれってんだよw
ま、そんな根性あるやつはこのスレにはいねーなw
だからエンドレス運動w

975 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/06 23:04:32 ID:cFtVdXaO
>>973
じゃ、残り少ないので、これで立てますね。

976 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:08:38 ID:UZooLX7S
>>974
ま、2ちゃんねるは彼らにとって言い訳の勉強をする場所ですから。

>>975
よろ。

977 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:17:44 ID:cFtVdXaO
>>976
ヤバイ、今の時間、スレが立てられない。
誰か、うまいこと、パート8のスレお願いしますだ。

978 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:29:01 ID:su7n7/9s
>>968
政治家になったからには立正佼成会も霊友会も創価学会も
曹洞宗も臨済宗もすべての宗教を禁止し、
初詣に神社に行ったらその場で辞職勧告にでもしますか?

979 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/06 23:31:35 ID:cFtVdXaO
スレ立て再度失敗につき、誰かヨロシク。

もう、寝ます。

980 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:39:33 ID:UZooLX7S
立てました。このスレは勝手に盛り上るから責任持たなくて良いし。W

「靖国」の背景を考える★8
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102343901/


981 :名無しさん@3周年:04/12/07 04:23:39 ID:Qq3qvzua
>>962
一つお聞きしたいのですが、以下のレスで戦犯の名誉回復のソースとして
何故、戦傷病者戦没者遺族等援護法へのリンクをソースとして私に教えて
くれたのでしょうか?

>>859
>戦犯の名誉が回復されたというソースを教えてください。
http://www.houko.com/00/01/S27/127.HTM

最初から、東京裁判は無効であり戦犯などいないと言えば済むことでは?

>それとも東京裁判を無視すると言いたいのですか?
>当たり前でしょう。そう主張している。


982 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/07 05:11:41 ID:ud3JdCbU
新スレできたし、早よ、埋めましょう。

983 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:33:14 ID:/R4FIiO2
じゃあ、埋めちゃおう。

984 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:34:19 ID:/R4FIiO2
>981
新スレでもよろしくw

985 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:35:22 ID:/R4FIiO2
>980 スレ立て乙

986 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:35:22 ID:Qq3qvzua
なぜこういうばかばかしい官修史書が成立したかといえば、論功行賞の
ためであった。戦後の高級軍人に待っているものは爵位をうけたり昇進
したり勲章をもらうことであったが、そういうことが一方でおこなわれている
ときに、もう一方で冷厳な歴史書が編まれるはずがない。子爵になった
将軍にはそれらしい巧を史書に盛らねばならず、大将や中将に昇進した
連中にもそれ相当のことを、筆をまげてでも書かねばならない。それだけ
ではなく参謀本部の中に設けられた戦史編纂委員会や執筆担当者
(すべての参謀出身の軍人)に将軍たちから圧力がかかったという。
「おれのことをもっと良く書け」といったものだが、このため総花式になった。
厳密には総花式にさえならなかった。総花式もまた一種に価値論なのだが、
その式でやると現実の問題として戦場における前後左右との釣りあいが
とれなくなり、なにも書けなくなる。このため巧も罪も書かず、いっさいの
価値論をやめて磁気的事実と兵力の出し入れの物理的事実のみを書く
ことによってこの全十巻は作り上げられたらしい。

<坂の上の雲:後書より>

987 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:36:06 ID:Qq3qvzua
その戦争を遂行した陸軍当局が、みずから戦史を編纂するというばかげた
ことはない。例えば第二次世界大戦が終ったとき、アメリカの国防総省は
戦史編纂をみずからやらず、その大仕事を歴史家たちに委嘱した。
一つの時代を背景とした国家行動を客観的に見る独立性をもった歴史家
たちの機構以外には期待できないのである。また英国の場合は、政府関係
のあらゆる文書は三十年を経ると一般に公開するという習慣を持っている。
その文書類を基礎に、あらゆる分野の歴史家が自分の研究に役立てて
ゆく。アメリカもイギリスも、国家的行動に関するあらゆる証拠文書を一機関
の私物にせず国民の公有のもの、もしくは後世に対し批判材料としてさらけ
出してしまうあたりに国家が国民のためのものであるという重大な前提が
存在することを感ずる。

<坂の上の雲:後書より>


988 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:36:23 ID:/R4FIiO2
まだ使う?

989 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:37:00 ID:Qq3qvzua
日本の場合は明治維新によって国民国家の祖型が成立した。その後三十
余年後におこなわれた日露戦争は、日本史の過去やその後のいかなる
時代にも見られないところの国民戦争として遂行された。勝利の原因の
最大の要因はそのあたりにあるにちがいないが、しかしその戦勝はかならず
しも国家の質的部分に良質の結果をもたらさず、たとえば軍部は公的で
あるべきその戦史をなんの罪悪感もなく私有するという態度を平然ととった。
もしこのぼう大な国費を投じて編纂された官修戦史が、国民とその子孫たち
への冷厳な報告書として編まれていたならば、昭和前期の日本の滑稽
すぎるほどの神秘的国家観や、あるいはそこから発想されて涜武の行為を
くりかえし、結局は日本とアジアに十五年戦争の不幸をもたらしたという
そのような歴史はいますこし違ったものになっていたにちがいない。

<坂の上の雲:後書より>

990 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:40:36 ID:Qq3qvzua
ところで、筑波教授の父、筑波藤麿氏は、敗戰後、長らく靖國神社宮司を勤めて
ゐた。その在任中、昭和四十五年(一九七〇)六月三十日、靖國神社總代會で、
青木一男元大東亞相の強硬な主張によつて極東軍事裁判A級戰犯を靖國神社に
合祀する方針が決められた。ただし、合祀の時期は宮司に任せる、とされた。
極東軍事裁判A級戰犯を「戰爭責任者として合祀しないとなると神社の責任は
重いぞ」といふ青木一男による脅迫まがいの主張に對して、筑波藤麿宮司は、
「ご方針に従う。時期は慎重に考慮したい」と答へ、實施を延ばし、結局、
在任中には極東軍事裁判A級戰犯合祀を行はなかつた。


991 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:46:43 ID:Qq3qvzua
この日露戦争の勝利後、日本陸軍はたしかに変質し、別の集団になったとしか
思えないが、その戦後の最初の愚行は、官修の「日露戦史」においてすべて
都合の悪いことは隠蔽したことである。参謀本部編「日露戦史」十巻は量的には
膨大な書物である。戦後すぐ委員会が設けられ、大正三年をもって終了した
ものだが、それだけのエネルギーをつかったものとしては各巻につけられている
地図をのぞいては、ほとんど書物としての価値をもたない。作戦についての
価値判断がほとんどなされておらず、それを回避しぬいて平板な叙述のみに
おわってしまっている。その理由は、戦後の論功行賞にあった。伊地知幸介に
さえ男爵をあたえるという戦勝国特有の総花式のそれをやったため、官修戦史に
おいて作戦の当否や価値論評をおこなうわけにはゆかなくなったのである。
執筆者はそれでもなお左遷された。

992 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:47:12 ID:Qq3qvzua
これにより国民は何も知らされず、むしろ日本が神秘的な強国であるということを
教えられるのみであり、小学校教育によってそのように信じさせられた世代が、
やがて昭和陸軍の幹部になり、日露戦争当時の軍人とはまるで質の違った
人間像というか、ともかく狂暴としか言いようのない自己肥大の集団を作って
昭和日本の運命をとほうもない方角へと引きずっていくのである。

993 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:31:27 ID:4jnlPdfc
そんな奴は少数派だ。
周りに合わせようとしただけ。付和雷同が悪い方向にむかったのだろう。
だから敗戦でがらりと態度を変える事が出来た。

可笑しな奴は今の時代にも沢山居るだろう、ヨン様を崇拝する集団みたいなものだ。

994 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:39:48 ID:Qq3qvzua
ヨン様 → 韓国 → 儒教 → 朱子学 → 靖国

995 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:42:10 ID:4jnlPdfc
新聞報道が世論を形成する時代だった。
朝日や毎日などの報道が戦争を引き起こした責任は大きい。

靖国批判よりマスコミ批判をする事こそ、影響力の点から言ったら責任は大きい。
未だに自己批判しない朝日などが、自分に責任追及が及ばないように靖国批判を叫んでいるのだろう。

996 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:44:28 ID:Qq3qvzua
靖国 → 尊皇攘夷 → 朱子学 → 儒学 → 中国

997 :名無しさん@3周年:04/12/07 09:07:51 ID:4jnlPdfc
イコールはやめたの?

矢印の意味は何?

中国からはどこへ行くの?

998 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/07 21:15:16 ID:ZCquHDk2
中国は滅ぶの。

999 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/07 21:16:47 ID:ZCquHDk2
やはり、靖国は、日本の心。
大切なのは、先祖への感謝。

1000 :名無しだけど@外国人参政権反対!:04/12/07 21:20:20 ID:ZCquHDk2
若者よ、先祖を抱け!

けして、自殺するほど人間は孤独ではないぞ!

過去から今、今から未来の分岐点に君らはいる。
靖国社は、その一里塚だ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

408 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)