5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【外務省の】佐藤優「国家の罠」【ラスプーチン】

1 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 20:34:52 ID:x+Ak+4A9
鈴木宗男議員との関係で逮捕された元外務省職員の
告発本です。今すごく売れてるそうな。
「国策捜査」っていう恐ろしいものがあるんですね。
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=475201-0


2 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 20:36:04 ID:gXj4+QEV
この人、むかしテレビで偶然を装ってインタビューされてましたよね

3 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 20:38:07 ID:x+Ak+4A9
内容は多分に妄想を含んでいると思う。
スパイ系の仕事はできる人だったようだが
本質的な部分で頭は悪いと思う。同志社大だし。

4 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 21:41:05 ID:gXj4+QEV
>>3がスパイなのによく言えますね、おまけに中卒おばんが

5 :皇紀2665年:2005/04/13(水) 23:31:22 ID:PD2d5LmV
5げっとー

6 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 11:28:27 ID:aM5rAKFS
オウム信者と同類だと思う。
自分の考えがすべてになってしまっている。
「国益第一」なんて言ってる奴が結局国を駄目にする。


7 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 17:59:02 ID:RdmGxCeM
>>6
お前がいちばん「自分の考えがすべて」になっているぞ

8 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 19:40:44 ID:dkv01VsE
とりあえず、>>3>>6の頭が悪いことはよくわかった。

で、この本の評価はどうなんだ。読んだやつはいないのか?
ttp://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20050414#p2(中国経済・地域研究者のブログ)では
物凄く評価されているようだが。

9 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 07:56:33 ID:GFyplltS
また金儲けか!国益じゃあ無く私益でしょう。

10 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 07:58:57 ID:Mz2fzdaF
どうせ私益なら、この手の話をトータル・フィアーズ並の映画にできないと

11 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 08:01:01 ID:Mz2fzdaF
トータル・フィアーズでのロシア首相の迷台詞?。曰く、
「悪者と思われるのは構わない。だが、愚か者と思われるのは我慢できない。」
 
 
大蔵官僚がこの台詞をもじって曰く、
「悪者と思われるのは構わない。愚か者と思われるのも構わない。だが、権力を失うことだけは我慢できない。」


12 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:24:52 ID:59JONR1P
>>8
> で、この本の評価はどうなんだ。読んだやつはいないのか?

自分で読んで感じる問題であって、
他人に聞くもんじゃねーだろ、アホ!!

13 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:15:36 ID:UxBXMeVo
>>8

おいおい。他人の批判をするなら著書くらい読んでからにしろよ。
確かに「国家の罠」は面白かった・・・が、それは「政治権力闘争」以外の部分に関して。
著者である佐藤が賢いのは「外交戦術(外務省史)」「ロシア(外交)事情」「検察事情」そして「政治権力闘争」の4本立てで読者の関心を引き付けている事。
それも、きちんと分けて論じており、「政治批判」を随所に巧みに忍び込ませる狡猾さや、卑怯さを感じさせない所は好感を持てた。
だから、気に入らない部分は簡単に読み飛ばせるし、興味有る部分だけ読んでも十分に楽しめるし元は取れると思う。

難点は>>3 が言うように佐藤が「国策捜査」の意味を拡大性の妄想で捉えている事。
この「国策捜査」は西村検事が発した言葉なんで嘘では無いと思うが、どうも佐藤自身が(自身の体型を真似てではないだろうが)妄想を肥大させて解釈しているとしか、オレには思えなかった。(って言うか読者はみんなそう思うだろう)
「国策捜査」とは所詮、怒った国民世論を納得させる為のモノに過ぎないとオレは思う。(笑)
それがたとえ「外務省のリーク」によってもたらされた物だったとしても早晩、宗男のような「既得権益保持派」は裁かれる事になっただろうし。
そして佐藤の罪は「国民が許さない政治家と付き合っていた罪」であり、まぁ(国民から)裁かれても(結果は執行猶予だし)仕方ないと考える。
この「国民が許さない」ってのは「田中型の利権政治を引き継いだ鈴木宗男」って事。
佐藤はこれ(国民意識の変質)に気付かなかったし、いまでも理解していない。
だからこそ捜査が「官邸の指揮」だなんて妄想が出てくるのだろう。

しかしながら、他の部分では非常に興味深く読ませて貰った。
政治板の人間なら「必読の書」だとは思う。

14 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:20:38 ID:3Lp4kZWd
>>13
> 政治板の人間なら「必読の書」だとは思う。

新潮社乙。

週刊新潮はいつも拝読させて頂いております(・∀・)

15 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 12:03:24 ID:Nndm0zfz
こういう風にすべて国家の陰謀だ、とする告発書には
書き方のマニュアルというかひな型というようなものがあるんだろうな。
昔の左翼の人たちがずっとやってきたわけだから。
ま、でも結構面白い本だったから佐藤さんには今後もこの手の本を
出して欲しいね。読む方はエンターテインメントとして楽しめばいい。

16 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 12:59:18 ID:Euh1G+tL
ごめんね 佐藤さん 国民バカばっかりで


17 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 15:25:11 ID:IchZukJ9
このままじゃ日本が負けます!協力をお願いします!

【投票】 「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」

中国の掲示板に投稿された影響で、CNNの調査が中国寄りになってます。
世界の人たちが勘違いしてしまいます。「NO」 に投票して下さい。
http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/15/china.japan/index.html
(内容) 本文: Do you think China's anti-Japanese sentiment is justified?
訳: あなたは、中国の排日感情が当然であると思いますか?

投票は 「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」 で
チベット国(ダライラマ万歳!!)、ウイグル国、内モンゴルを侵略支配し、虐殺を繰り返す共産中国。
国内の人権を抑圧する独裁国家共産中国。国内統一のための反日教育による官製デモです
日本は中国に数十年間ODAの最大援助国で、経済発展を後押ししました。恩を仇で返す中国。


コピペしてください。
===============================
語学の得意の有志! 
英語で各国、トルコ語で親日トルコ(英語出来る人少ない)、正字体(繁字体)中国語で台湾の掲示板に投稿して下さい!!!
ブラジルも親日です。ポルトガル語で! カトリック圏(ラテン系の国)にはこの一行も添えよう!「ローマ法王は
虐殺圧政国家中国を認めていません」


18 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 15:37:12 ID:AVl1v+Bp
読みました面白かった。法律というのはやはり官僚の運用次第でどうにもなることが納得できました。
宗男氏は以外にも悪人でもない気がしてきました。
小泉首相の構造改革は結局、弱い物いじめの末、競争力の強い企業が巨利を上げ配当を株主に配ったのが本当の姿だったようです。
おかげで内需が冷え込んでいる。持ち合い復活しないと景気は復活しないじゃないですかね?_。
公共事業は原資が枯渇したのと介護・医療費増があるので出来ないのは納得します。

19 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 11:45:42 ID:4vdeYBnC
こっちあげとく

20 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:08:40 ID:94PwR6oW
植草元教授もこの本の影響を受けたらしく
すべて国家の陰謀だと主張してますw

21 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:21:35 ID:QmAM2MJh
>>18
>競争力の強い企業

馬鹿に一言。
アンチ小泉が支持しているのは民主党。
民主党を支持しているのは在日、解放同盟。彼らは弱者なのかね?
(笑)
あとは連合、教職員組合、郵政関係労働組合、公務員組合からも支持されている。
アンチ小泉は「人権擁護法案」を推進する民主党を利するだけであり解放同盟の手先だと心得ておけ!

22 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:40:33 ID:xhRYPzxu
>18
今頃気づいたのか

最初から気づけよ

鈴木は小泉ほど悪人ではないし、構造改革なんて大量殺人だ


23 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:43:31 ID:94PwR6oW
本当に自民党を支持してる人は民主党に投票するんだよ。それが
ホントのエリート。自民党の政策が自分の利益になるから
自民党に投票するなんてのはアフォのすること。

24 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:52:32 ID:QmAM2MJh
>>23

在日や解放同盟のポチ「民主党」より小泉の方が百倍はマシ!
貴様は「人権擁護法案」を大推進する解放同盟、在日の手先かね?
小泉は少なくとも「人権擁護法案」に消極的(民主党談)だよ。
(笑)


25 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 19:04:33 ID:KT2LmjJY
村田晃嗣(64年生)といい佐藤優(60年生)といい、
この世代の同志社は外交関係に逸材を輩出してるなー

同志社ってすごい大学なんだね☆


26 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 19:14:14 ID:9THfhmMZ
この本で論難されている袴田茂雄青山学院大学教授は、どこかで反論してるのかな?

27 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:08:26 ID:6Ju5HQ24
この人見かけでかなり損してるよね

28 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 00:13:01 ID:kMYVutys
いや、眼鏡はずしたときの顔は精悍でいかにも仕事のできる外交官
って感じだよ。

29 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 04:38:12 ID:LnqqoYz5
つか、実際ゴルバチョフクーデター情報早急に察知して佐藤ドクトリンと呼ばれるぐらい

やり手だったのだが


30 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 11:43:50 ID:IO22O5Lp
【社会】ムネヲ側近ラスプーチン佐藤被告 たった48時間のハンストを宣言
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1024/10244/1024487388.html
【売国奴?】佐藤優の今後を考える【英雄?】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1021/10215/1021543566.html
<政治>ラスプーチン佐藤容疑者「常に国益考えてきた」
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1021/10214/1021400228.html
<政治>ラスプーチン逮捕?ムネオ側近の外務官僚を背任容疑で本格捜査へ
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1021/10213/1021313323.html
【政治】ムネヲ側近、ラスプーチン佐藤を事情聴取へ
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1021/10212/1021262260.html
<政治>ムネオ右腕のラスプーチン佐藤、姑息に衆院委員会欠席
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1014/10148/1014865282.html
宗男の右腕“ラスプーチン佐藤”の正体
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1014/10147/1014712858.html
<政治>ムネオのツケで外務省・佐藤氏豪遊
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1014/10145/1014595226.html

31 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 11:52:26 ID:IO22O5Lp
恐るべし外務省佐藤機関
http://money.2ch.net/seiji/kako/1013/10136/1013643776.html


32 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 12:14:24 ID:IO22O5Lp
外務省のラスプーチン、佐藤優
インターネット行政調査新聞/国内展望:2002年3月
ttp://web.archive.org/web/20041015085605/http://www.gyouseinews.com/domestic_prospect/mar2002/001.html
ラスプーチン佐藤、モーレツ仕事師の悲劇
ttp://web.archive.org/web/20031211160111/http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_03/3t2002030107.html
三宅善信代表と"外務省のラスプーチン"との関係
ttp://www.relnet.co.jp/relnet/brief/rasupuchin.htm


33 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 12:50:40 ID:IO22O5Lp
【社会】佐藤前分析官の「過去」(上)
ttp://www.worldtimes.co.jp/friends/php/sample/today/01men/bunsekikan1.html
週刊新潮2002年3月21日号 日本ルネッサンス第11回
「私益に走る官僚に国家はありや」
ttp://web.archive.org/web/20030309134915/http://www.yoshiko-sakurai.net/works/works_shincho_020321.html
asahi.com : コラム : 船橋洋一「日本@世界」
ttp://web.archive.org/web/20021002032326/http://www.asahi.com/column/funabashi/ja/000720_1.html
論談:目安箱 外務省 国際情報局 「S」 主任分析官について
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0202/020215.html



佐藤の事については↓を参照
http://isweb41.infoseek.co.jp/diary/hot1123/sato.swf

34 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 12:53:04 ID:B/ikZmnP
↑ 日銀総裁の福井俊彦です。
バブル時代にはノーパンしゃぶ喫茶によく通いました。そこでオマ○コ舐めましたよ。

            ;'.,;!::     i:::::::,'    ヽ.  |   i _,,,,,_
            ,' |:::     |::/r‐'''''‐-、_ヽ.__!,、-'"~  ,i
      プル     ,'/i::::     |:}::::〔  ,   ‐-} }=-'_"  ヽ、   プル
      ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \    大蔵省次官       ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´@i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_     ノーパンしゃぶ   ,* 日本銀行総裁  ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"゛         _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'  ‐-、`````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'  /  _,-ミ''"`"~"─''ヽ彡|   ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'   | ミ  東大法    彡|   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'   ヾミ _━   ━ _ 彡  ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'    ヘ∨. =・= )-( =・= ∨ヘ   ',:::::::::::::::::ヾ、__)

35 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 15:04:48 ID:kMYVutys
この手の本をこれからコンスタントに出していけば印税だけで一億
超えるだろうな。それから講演会もできる。これからいい暮らしが
できそうでうらやましいよ。

36 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:06:21 ID:ZPqbH3w9
講演会人生か、宗男が激励にかけつけるんだろう。

37 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:49:04 ID:QXMH0SfB
これだけの本が書ける人材なら、引く手あまただろ。
東大でも講義持ってたんだし、どこかの大学が拾ってくれると思う。
あと、負のイメージを払拭するように、宗男とは縁を切った方がいいな。

38 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:17:03 ID:E2iXgJqb
ロシア通として国内でも五本指に入るだろう

39 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 02:08:49 ID:fX9dX0WZ
>>35
>印税だけで一億

を稼ぐ為にはいくら分売ればいいんですか?

40 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 04:29:05 ID:FxqSaop5
>>33
オレは宗男の失脚を当然と思っている人間だが、それでも彼が「2島のみ返還」を主張していたとの論には汲みしない。
これは冷静に考えれば分かる事なんだが、「2島のみ返還」で国民(自民党内部)が納得するはずがない。
もちろん、彼が公式の場でそれを発言したソースも無いしな。(要は、佐藤が語るところの宗男失脚の為の外務省リーク)
それに佐藤が「ゲバ棒」を振り回していたのだって「同志社」だから不思議はないよ。(笑)


41 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 04:33:10 ID:FxqSaop5
>>39
通常は1割印税だから10億円だろうね。
2000円の本なら、50万部ですか・・・
少し難しいでしょうな・・・
佐藤は、この本で書くべき事は書き尽くしている気がしますし・・・


42 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 04:34:22 ID:mCNUre/l
★人権擁護法案を廃案にする為に、日本を救う為にご協力を!(コピペ推奨)

☆人権擁護法案の危険さがわかる動画

チャンネル桜、西村幸祐氏が解説
http://www2.tok2.com/home/rashinban/2.wmv
チャンネル桜、西尾幹二氏が解説
http://www2.tok2.com/home/rashinban/3.wmv
関西ローカル、ちちんぷいぷい
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20050418144907022.wmv
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/contents.jsp?file=20050418144907022.wmv
TVタックル
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20050418145518023.wmv
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/contents.jsp?file=20050418145518023.wmv

人権擁護法案のまとめサイト
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/

☆(2ch内を「人権擁護法」での検索結果)
http://gulab.ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%90l%8c%a0%97i%8c%ec%96%40&o=b&A=t

人権擁護法案20日に強行突破の危機!反対デモの動きも!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113797484/

43 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 12:16:12 ID:w4dNk5Lz
彼がやってたのは明らかにスパイ活動だろう。
スパイ活動に使う金で「領収証」がどうの、と難癖つけられ
たら、やってられない。その上、裁判にかけて、外交機密
にかかわる部分まで公開される危機にさらした。
こんなんで、国際社会の中でやっていけるわけがない。
「庶民感覚」で政治家や官僚を裁いて正義だと思ってる
政府・マスコミ・国民こそが、売国奴。

44 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 13:19:11 ID:DcQFN0YL
諜報部ってのはすごみを演出して莫大な予算を
獲得してこうとするモノなんだよ。

45 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:08:36 ID:zO7M+Yhf
不思議だ、何か不思議だ、裁判員制度、郵政民営化、商法改正(乗っ取り可能法案)
、銀行法、人権法、全てリンクされている、チョンやチュンの考えれる事じゃない
やつらはイッチョカミしてるだけだろう、背後に巨大組織が全世界規模で動いてる
〇〇〇カで20年以上前に起こった出来事だ、イヨイヨ日本にやってきた、下準備
は終わったようだ、皇室も風前の灯、男女平等法により、女帝が認められようとしている
〇〇ムの言ったことは真実だった、あの事件があの段階まで放置された事を考えよう
長官狙撃犯の不可解な結末、この時から既に始まっていた、恐ろしいほど用意周到だ
もう〇〇〇カは昔の国ではない、イ〇〇〇ル、イ〇〇ス、を背後から操るある集団
の手に落ちた、東洋でいや世界で最高の国を手に入れる為の準備がようやく整いつつ
ある、なんて考えている人、でも皆さんは心配しないで下さい、勤勉で働き者である限り何もしませんから
分かりましたね、騒ぐ事はありません、いいですね分かりましたね、ほんの7〜8年間の
辛抱です、オリンピック、万博が終われば又日本は豊かになります、騒ぐ事はありません
イイデスネ、じっとしていなさい。

46 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 20:30:52 ID:dbmU6ZUY
この人は、歴史学者的な発想というか、なんでも一定の文脈で意味付けしないと気がすまないみたい。
俺なんて理系の人間だから、なんか歴史学者的な発想は適当にこじつけたストーリーぽくて胡散臭いものに感じてしまう。

とはいえ、外交とは実質的にどう行われているかが始めて分かってとても面白かった。


47 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:36:59 ID:+KQXu9gi
この人は結局、良いことをしたの?悪いことをしたの?

48 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:58:01 ID:Vcpx+me2
>>47
難しい質問だね。
オレが思うに・・・って言うか、佐藤本人が認めているんだが、政治家と手を結んだ段階で失脚するリスクは有った、自覚していたって事でしょう。
そもそも、官僚が政治家と距離を取ることは基本なんで、その意味に於いて佐藤は「悪い事」をしていたとも判断出来る。
宗男が単なる一議員に落ちたあとでも平気で付き合っていたからね。
しかし「罪」を補える程の「功」が有った事も確かだろう。
彼が語るところでは立派に後継者が育っているらしいから。
(笑)

49 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:02:14 ID:xUR5aY6r
キャリアとノンキャリアの壁、そんなものもあるのでしょうか。

50 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 05:06:54 ID:ZtqtEkY0
拓殖大卒の議員と同志社大卒の役人で対ロシア外交なんて
ちゃんとやれるわけないだろ。

51 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 05:51:46 ID:AHkJM2vh
早稲田卒と熊本大卒の某馬鹿売国奴よりマシだな

52 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:37:46 ID:xLt8inLy
【国際】"4島返還論に不満" ロシア大使、日本に2島返還論の代案提示要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113901595/

53 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 19:47:53 ID:tmsT62iE
裁判所で、役所よりの証言をした中野潤也さんも
冷遇されている。
外務省総合外交政策局国際社会協力部地球環境課気候変動枠組条約室主席事務官 中野潤也

54 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 12:44:06 ID:BT4u62mZ
今買ってきた。

55 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:49:44 ID:s5sm5XqM
「男は言い訳するな!」

という言葉を佐藤に贈りたい

56 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:44:28 ID:/ZhhQrqc
あーあー

57 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:58:04 ID:/ZhhQrqc
>>43 それは政争に敗れたからであって、細かい犯罪の内容はほとんど
どうでもいいんじゃないかな。ムネオ的な利権誘導なんてみんなやってるわけで
その点では、他の政治家より「より悪い」とは言えない。

>>47-48
問題は、結果として、全然北方領土は帰ってきてないし、今後取り返せる
可能性も低いままであることじゃないかな。「国益」のためにがんばったと
いっても、結果出してないわけだから。「功」って結果でしか判断できない。

結局のところ、実現できもしない「北方領土返還」をネタに利権と省益を追求し
てるだけなんじゃないかなと思います。 本は面白かったです。

58 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 00:38:58 ID:mMXCXPdC
いろんな雑誌に佐藤出てるぞ。ついにジャーナリストとして
デビューか。

59 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 09:49:03 ID:KRU43UOC
>>55
だったら、お前が代りに逮捕されてこい。

言い訳しない=無責任

60 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:33:13 ID:9U8jzy70
この本を読んで田中真紀子が国賊だと再確認しました

61 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:45:57 ID:tgKe+rlQ
外務省では仕事をする職員はつぶされるちゅうことよ


62 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 17:20:34 ID:3wtBz8x8
読んだよ。
みんな読むべき。

63 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 19:34:01 ID:cflJvEU9
この本を鵜呑みにしてるわけではないけど、ムネオは結構いい奴だと思えてきた。


64 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 22:10:57 ID:ky8gLVc9
それはまたべつでしょう

65 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 22:11:19 ID:9Idw4N32
当時県立浦和高校から同志社行くってのは相当落ちこぼれ
ってことになるが。

66 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 23:10:42 ID:bEu/wJ3F
>>65
でも、彼の本を読んでみてよ。
ここまで書ける人間が、浦和高から東大や一橋に行った人間の中に何人いるか。

67 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 08:41:26 ID:PcjGAVFF
>>65
別じゃないと思います

68 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 11:56:49 ID:HmU21LRz
>>66
ゴースト

69 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 23:33:10 ID:PMqpcTUA
>>68
へー、これほど歴史と国際政治に精通した文章力のあるライターが埋もれていたのか。
もっとはやくそいつに書かせてたら、フォーサイトはもう少し売れていただろうに、なんで今まで使わなかったんだろうね。

70 :超ドメ:2005/04/27(水) 22:48:03 ID:GT1Lp9nd
真偽はともあれ
この本かなり面白いですよ。

タイトルから感じられるようなよくある陰謀トンデモ本とは
一線を画している気がします。
ヘーゲル的な史観等やや粗雑に感じられる部分は少しありますが、
少なくとも外交その他マスメディアが流すニュースに対するリテラシーが
高められるように思います。


71 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:32:28 ID:qIuwDnSr
カーネギーの「人を動かす」って本を読んだら
「刑務所にいる人で自分を悪人と思ってる人はひとりもいない」
って書いてありました。

72 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:34:00 ID:xPx9AJpX
ん?そんな文あったかな
 
カモネギカトキチ?

73 :レコンキスタ:2005/04/30(土) 14:03:15 ID:IjxFhNTr
 佐藤氏が我が国には類まれな情報員であることは間違
いない。
 彼にとっては気の毒なのは、本来情報機関職員として
存分な働きをすべきであったにもかかわらず、所属機関
が社交外交に堕してしまっている外務省職員であること
だ。
 こうした国家的至宝を活かすためにも、早急にJCI
Aを創設すべきである。データはなく真のインテリジェ
ンス収集のために。

74 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 22:29:57 ID:oJ5nc86I
そんな予算はございません!

75 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 17:59:34 ID:cSvy1/DJ
もうひとつのAVスレからきました。(ウソ
今月号の現代で、福田和也と対談しているよ。面白い。


76 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:04:15 ID:B9nH+GzL
佐藤だけが外交能力があって、他はぜんぶ無能なんだが
なんせ多数決の民主主義とやらで、バカのほうが勝つってことよ
どこも同じだがね


77 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 19:06:02 ID:YaiYu3SU
国家の罠や現代を読んだ感想では、佐藤氏は今の外務省は表の社交外交が主流でが
本当の外交は裏の情報収集能力があって二つ合わさったモノこそ本当の外交でそれが国益になる
と主張しているのですね。そして情報収集にはリスクが伴うと。
そして商社の人も独自に情報収集していると。
戦前は満鉄や三井物産は情報収集能力は凄かったと何かで読んだ記憶があります。

78 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 19:47:16 ID:uOyKIEIP
雑誌選択5月号から引用
>「佐藤氏には三月末に免職か、辞表を出させるつもりだった。ところが、あの本が出て大反響だ。
>ここで免職では虎を野に放つだけ。二審無罪の可能性もあるから、復職も視野に、の動きが浮上
>してきた」


79 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 07:53:21 ID:IXR1uvMq
今読んでるけど、面白いわ〜。

もちろん、本書の見解を額面通り受け止めるわけには
いかないけれど、今までと違ったものの見方が出来る。

佐藤、ムネオ氏ライン失脚の背景にはアメリカの
意向があったのではないかな、と思ったりする。
彼の国にその動機はたっぷりある。
外務省の本流(親米派)はその事に十分気がついて
いるんでしょう。

80 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 08:02:41 ID:rBkeZJLh
ついに5/3 テレ朝の朝のワイドショー「スーパーモーニング」で激白


81 :ATKIN ◆lATKIN3Ric :2005/05/03(火) 10:00:19 ID:CnMXLhV2
早速注文して読んでみます。

82 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:52:33 ID:rBkeZJLh
佐藤さんが拘置所に入れられてたときに、隣の監房極にいたという
極左の活動家って誰?


83 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:55:27 ID:1l2k7fGS
佐藤藍子くんはヘビだね

84 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 21:59:48 ID:jHW1qgP6
今読んでいるけど、中身濃いな。
「外務省をさらば」より面白い。逆にあれがチープに思える。

小渕さんのことはこの本もそうだが、努力家だということが
言われているが、あの人は頑張ったみたいだね。
ただ結果が出なかっただけ。

この本の内容が、事実かどうか分からないが、
検察が落とせなっかことが、佐藤さんのやってきたことを物語っている。
ただ検察官とのやり取りがコント思えてしょうがない。

それにしても、外務省職員の手のひら返しは恐れ入った。

スパイのというか、情報機関の活動を公に説明せよって言うのが
この国の今の現状なんだなあ。悲しいな。

これ読んでて思うのだが、ムネオが批判されているときに
“盟友”の松山千春がテレビでムネオ擁護していたが、
この佐藤さん並に、話せたら違っていただろう。
機密以外のことを。


85 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:01:01 ID:paQsY/uW
「するどい」というより「するどい、と見せることに長けている」
と感じた。
結局世の中はったりなんだな。今回の国策捜査は「日露友好も結構だが
そんなことばっかにお金はかけられないんだよ」ってことだろ。
日本にはもうお金がないんだから。

86 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:38:44 ID:WxOtgh/L
>>82
坂口弘
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4882023385/249-6522280-5892346

87 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:46:18 ID:VAxbL4j1

   「 反米 」潰し  無数の「朝鮮・中国」ネタ 、と同時に肝腎な情報潰し  在日役も自演



     脅迫 洗脳 … の  "対日" 工作 をする.売国奴



      2.C.H.の    反 日 偽 右 翼 ネ ッ ト 工 作 員  の 正 体


  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 
  ネット.全般  ■ http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1064067254/452-485
   芸能.関係  ■ http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1104118372/22-35


88 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 08:03:52 ID:H+ouW/AU
本書は概して冷静に、抑制的に、説得的に書かれていると思う。

しかし、

何故、彼は鈴木宗男にそこまで入れ込んだのか?

鈴木宗男と出会う以前、外務省という組織の中で
彼がどういう立場にあったのか?
逆に、外務省という組織をどう見ていたのか?

について殆ど触れられていないところが気になった。

そこを書くと恨み節や批判になってしまうから割愛されているのか。

「嫉妬に鈍感で、嫉妬の犠牲」になっていたのは佐藤氏本人なのだろうか。

89 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 08:16:25 ID:SJ/6oauo
まだ読んでいないから、聞きたいんですが

テレビ局のインタビューで中国との関係悪化は
日本側の責任とか云っていたような気がするが

その点、この本ではどうかいてあるんですか?


90 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 08:30:27 ID:qvksLF3i
>>88
ようするにそれまでは干されていて、宗男さんにたまたま拾われたと


91 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 17:05:06 ID:hiLWDje8
>>86 ありがとう図書館においてるかな。
>>88 彼はムネオという政治家に賭けた。

権力者が、好き勝手に司法をコントロールして自分の政敵を逮捕する
のは憲法違反だし、民主主義ではありませんよね。プーチンのロシア
とかもそうだけど。


92 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 21:55:15 ID:cSeInpxF
>>89
あまり触れてないが、
外務省の各スクール(チャイナスクールとかロシアスクールなどの語学別スクール)が
省内で均衡を保ったが、911以降親米派が力をつけ始め、真紀子解任後
チャイナスクールが没落し、機能が低下したとか書いてあったから、
その辺から、中国のことは日本の責任となったのではないか?

93 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 00:14:35 ID:I1FItC8/
ナショナリズムを全面に出して軍を強化するより
パイプをいっぱい作って友好関係を保つほうが金がかからない。



94 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 07:31:43 ID:XaO7jUSw
>>93
金はかからないが、非常に脆いな。

友好関係なんてちょっとしたことで、破滅する罠

そんなこと、中学校の歴史でも充分に分かる事なのに・・・

95 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:26:00 ID:T2xi9x22
>>94
軍事力強化のほうが脆い


96 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 13:27:23 ID:vm12AJ4D
この本の中には、一般読者にはわからない方法で、
特定の相手に向けたメッセージが隠されているな。

「情報の世界」の人間なら分かる。

あと、当然ながら佐藤氏は全てのカードを切っていないね。

97 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 13:38:21 ID:6T66SvYl
>>96
本の中にそういうことかいている。
プロ云々というより、普通に書いてある。

情報の世界の人が見ると分かるが一般だと分からないとか
現段階ではいえないことがあるとも。


98 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 14:58:47 ID:qYfpwjom

佐藤氏はかなりの大物諜報員だよ。

外務省クビになっててっきりCIAにリクルートされたのかと思ってたが。。


また日本のためにがんばってください!!!

99 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 23:08:56 ID:qzBHcNci
>>92
チャイナスクールは中国べったりだが、ロシアスクールはどうなんだろ?
ソヴィエトスクールの頃はむしろ対ソ強硬派だったんだが。

100 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:43:06 ID:+uhqagF5
佐藤が言うには「相手国べったりの売国奴」と言われてる外交官ほど
国益になってるとのことだ。田中均のことも評価してたよ。

101 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:45:29 ID:kJ+tqSOj
糞 読む気もせん。

102 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:47:26 ID:kJ+tqSOj
2重スパイって事も 起こる。

103 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:47:42 ID:d8hL/ZoB
佐藤優の指す「国益」を重視すると、一般大衆が外交に口を出す
のは論外なんだろうな(たとえば北朝鮮拉致問題とか)。

そういうことはポリティシャンが国民に説明してくださいとあんたらの
仕事でしょう。

104 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:53:03 ID:kJ+tqSOj
国益といって 単なる ODA利権屋も 生まれる。

105 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 11:31:51 ID:CPwaqXvf
読みました。読み応えあり。面白い。

106 :lakdf;lka;dsfk:2005/05/06(金) 15:30:01 ID:OMKxGRND
久々の大物浦和高30期同期。優がんばれ。

107 :lakdf:2005/05/06(金) 15:32:51 ID:OMKxGRND
久々の大物浦和高30期同期。優がんばれ。

108 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 15:35:39 ID:/s/OAcdT
浦和高校って長マンモス校で、1学年にA組からZ組まであって、それでも足りないから
1組〜10組くらいあるんだっけ?

鈴木宗男が予算いっぱいつけてくれたから、野球も強くなったんだね


109 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 15:49:08 ID:HuXLq7/T
>>108
ドキュ私学とカンチガイしてるようだが

官僚出身高校ランキング

1位 開成
2位 灘
3位 筑波大附
3位 学芸大附
3位 麻布
6位 栄光学園
7位 旭丘
8位 筑波大附駒場
9位 洛星
10位 ラ・サール
11位 浦和
11位 熊本
13位 千葉
13位 戸山
13位 北野



110 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 18:46:32 ID:jTmP8rQa
>>100
所詮、その程度のレベルか。
やっぱりロシアや中国等の独裁国家派遣の外交官はだめだな。
すぐに現地政府に取り込まれてあっちの代理人になってしまう。
戦前の親枢軸派と同じだ。
中韓露の語学研修は現地ではなく日本でやるべきだな。

111 :医師腹:2005/05/06(金) 18:48:15 ID:dXqC6i/h
漢字中国で発祥した偉大な文字。
本来辺境の島国野蛮民族が使用してならない文字。
でも倭人今も之文字使用。
倭人、もはや漢字使用しない文書く不可。
これ中国の著作権無断使用。ギャラ払わない野蛮倭人。
即之見返りとする新幹線無償譲渡行う可し。

112 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 18:53:17 ID:rCkne5qN
佐藤氏と西村氏のやりとりがゾクゾクする。すごい面白い。
大人の男の真剣勝負。敵なんだけどなんか通じるものがありそうな・・・
上等な大人のドラマを見てる気がした。
しかし国家って恐いね。歴史を勉強すればするほど、国ってなんなんだと思う。

113 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 20:01:51 ID:1ddu+5Z0
>>110
外交官はみんなそうだよ。日本だけの現象ではない。
その国で人脈作るんだから。

114 :たまご:2005/05/06(金) 20:58:10 ID:wRilZOvm
みんなでゆーとぴあを作ろう

ゆりかごから墓場まで
完全なる自由民主主義を目指して
ゆーとぴあが目指す世界は人々が自由に平和に豊かに暮らせる自由民主主義の世界です。

http://jutopia.hp.infoseek.co.jp/

ゆーとぴあの政策

1.勤労者に毎月50万円〜1円千万迄、普通に働けば毎月100万、業績に応じて国から支給する。
2.主婦、大学生、障害者に毎月50万円、小中高生に毎月5万円、国から支給する。
3.年金として60歳以上の者に毎月50万円支給し今まで払い込まれた年金積立金は返却する。
4.相続税と贈与税以外の税金を廃止し相続税を100%とし贈与税を50%とする。
5.県市町村の地方財政は国庫から使い放題とする。
6.株式会社から個人商店に至るまでの全てを国営とし事業資金は国庫から使い放題とする。
7.株式会社は株式をそれ以外の会社は資産を国が時価の2倍で買い取るものとする。
8.都道府県毎に新しく農業会社、林業会社、漁業会社を作る。
9.会社の役職は5年に一度、社員による選挙で選ぶ事とする。
10.NHKの料金、高速料金、バス、電車の運賃並びに医療費はタダにする。
11.衆議院議員に立案権を与え衆議院議員ひとりからを法案を提案出来るものとする。
12.銀行や金融機関を日本銀行ひとつに統一する。
13.個人の口座を一人に付き普通口座は1口座開設出来るものとし住所氏名生年月日を口座番号とする。
14.一人につき無利息で3億円までの借り入れが出来るようにし銀行に相談なしに自由に借入出来るようにする。
15.個人の銀行カードをクレジットカードと兼用にし、クレジットカードはNCB(日本クレジットバンク)とする。
16.国の予算は国庫という口座を作り出金があれば出金と同額のお金を国庫の口座に入金処理するようにする。
17.会社の口座は出金用口座、入金用口座、個々開設するものとし利益は従業員で分け合うものとする。
18.総理大臣並びに県知事、市町村長は2期しか就任出来ないものとする。
19.選挙に必要な資金はすべて国が負担するものとする。
20.高校までを義務教育とする。

115 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:18:57 ID:xKbi7XfB
暗号が・・・・・・・。

116 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:58:44 ID:+uhqagF5
小泉はプーチンに会いにわざわざロシアまで行くそうだ。
国辱外交はどこまで続くのやら…
橋本は少なくともエリツィンを呼びつけていたのに。

117 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:01:55 ID:HhpJ9bsX
鈴木宗男が父親で佐藤さんが子供
とすると、団塊世代へのコラテラルダメージを画策した騒動でしか無いよ
 
国策操作

118 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:19:23 ID:1ddu+5Z0
>>116
そんなの2ちゃんねらが関与するべきことではないのでは?
ステイツマンに任せておけばいい

119 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 06:54:31 ID:LndQ07GM
この本読んで佐藤優氏のファンになった。
もっといろんな本も執筆して欲しい。神学や聖書の本も書いて欲しいな。

120 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:04:23 ID:SB73V24j
しかし、担当検事は災難だったな。

こんなに赤裸々に書かれちゃって・・・・。

121 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:19:34 ID:EYUm0Img
西村検事は水戸地裁に移動になったと書いてあるけど、これはやはり左遷なんですかね。

122 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:29:49 ID:xj/kC1rR
でもあの魚類のような顔はどうしても好きになれん

123 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 22:08:46 ID:mQquCQBR
>>121 栄転だよ。

124 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 07:09:44 ID:BqyUQPbB
佐藤さんもっと活躍して欲しい。
これだけの記憶力と文章力もってる人だし。
テレビにも出てほしいな。

125 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 07:17:52 ID:GZrJZyrZ
分厚い割にはここ数年で読んだ中では最高におもしろかった。
現代版の歴史ドキュメンタリー読み物といえる。
こういった類の事を書くのは歴史的評価が定まる30年後位が本当と思える。
現在明らかに出来る分だけでこれだけ面白く書けるのは佐藤氏に文才があるか当事者の告発に近い書物だったからでないかな。
現在の進行中の世界情勢は後々歴史に刻まれる。
 現在の世界情勢は三国志の時代と変わらないくらい面白いと思っていいます。
曹操の魏が軍事の覇権国米国とすれば呉は経済人口大国中国に当たるかなと思っています。
蜀は中東やEUに当たるかなとか思っています。三国時代の日本に当たる所は魏の穀倉地帯ですね。
ロシアは北方の騎馬遊牧民族国家。
曹操は天下統一出来なかったが米国の覇権のいくえは興味つきないですね。
ブッシュと曹操ではブッシュの格が落ちる気がする。
過去の歴史で闇の中に消えていった現実がどれだけあったのかも興味が尽きない。
現代史がより正確に刻まれている分リアルで面白いものがあると思う。

126 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 11:06:50 ID:adnSpRj9
制限速度60キロを5キロ超過の65キロでも逮捕する国策捜査
西村検事いわく「ついてないだけのこと」
お二人ともさぞ無念だったに違いない
ロシア外交は失敗に終わったが、真紀子を国政の場から引きずり
降ろし、国民に彼女の正体を突き付けたのは国益以外の何者でもない

127 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 11:08:36 ID:UDtxKxTg
>>124
昔出てたと思う

128 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 11:09:33 ID:UDtxKxTg
細川くんは黙ってろよ

129 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 11:37:45 ID:g4+wGE7S
この本、脇役も面白いな。

三井物産のロシア部門の話とか、
関係ない業種のオレにとっては
結構興味深かった。

まあ、野次馬的な興味でしかないけどね。

130 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:13:53 ID:KvfPjadM
佐藤さん、いろいろ活躍してください。
冷静な性格と分析力に脱帽です。
これだけの人を活躍させないのは惜しいです。もったいない。

131 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:15:05 ID:QFVIEaMb
>>130 まず無罪を勝ち取ることでしょ。

132 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 22:15:45 ID:/2paklmg
黒沢明の「野良犬」って映画に
「狂犬にまっすぐな道のみ」ってセリフがある。
佐藤も自分はまっすぐに国益のために働いてきた、と思ってんだろうな。

133 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:30:46 ID:GwZDAyzd
この本は細部までインフォマティブで面白いね。
エリツィンとプーチンが舌入れてキスするところ想像したらキモスwwwww
舌入れキス以上「親愛の示し方ってのが気になるが、誰か知ってる人いる?

134 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:04:15 ID:2dXLKPNR
文藝春秋_050601
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

外務省のラスプーチンが見た
中国と田中均 日本外交の罠 佐藤優

135 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:39:25 ID:n3HM/5uE
>>133
入れるところはあそこしか残ってないだろw

136 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 15:56:34 ID:0Gc/8tnm
>>116
確か、来年2007年は日露戦争100周年だっけ
ロシアのバルチック艦隊を破ってから100年たつんだな

「坂の上の雲」も放映されるし


137 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 21:59:31 ID:CCFXDSnd
佐藤さん、あちこちですごく持ち上げられてるね。
自分を優秀であると見せることに長けたはったり屋の面目躍如だね。

138 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 04:28:19 ID:nv2I01sT
この本の文学的価値を損なわない為に、
テレビに出たり、変な本を出して欲しくないな
神学とかチェコの難解な本を書いてればいいんだ。
そうすれば本の価値を毀損しない

この本はディテールも楽しめるね
国民の識字率は5パーセントとか外務官僚が語るところとか。

あと、30年立てば外交文書が公開されると本気で本人が思ってるとは思えないな

139 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 04:30:27 ID:Fu9pfxAw
地震が発生して記録が消えるとか、色々ありえる

140 :138:2005/05/12(木) 04:50:25 ID:nv2I01sT
<139
それは地震にかこつけて抹消を図るという意味だろうか?
俺が思ったのは官僚が抹消を図るということだったんだが。


この本を小説として読むならかなり面白い。
最近の小説で官僚の世界が出てくるってあんまりない様な気がするし
(俺が知らないだけなのかも知れないが)、
世界を解釈しようとする(作品中で語ることに成功したとは思えないが)
ってことも最近ほとんどないと思う。
この二つの条件を満たす小説は第二次大戦を扱った小説くらいしか無いのでは?

何か作品の中でのまじめさがいい

小説として読んでも叩かないでね

141 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 06:40:07 ID:niNOVejI
そう聖書の本を書いて欲しい。
無罪を勝ち取ってください。無罪になると外務省に復帰するのかな。


142 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 03:40:49 ID:k8VXmw+h
文芸春秋では田中均のことを批判してた。

143 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 11:32:44 ID:o6blDATF
小泉政権が終われば無罪で外務省に復帰だろ?


144 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:49:25 ID:gkXzPJuU
文藝春秋買おうかな

でも↓がウザイ

>日本はサムライ精神にかえれ
>尊敬される国になるために我々は何をすべきか
>奥田碩

145 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:37:35 ID:ARTsaLhM
文藝春秋で書評者のレギュラーに決まりました。

146 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 02:08:10 ID:ReeXvk9x
北方領土交渉のことは表に出せないってことだな
ムネヲ売国提案(表から見れば)の裏に何があったのか

147 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 02:10:18 ID:vsNSWUB4
どちて坊やに聞いてみれば

148 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:37:10 ID:J6qUf1zp
>>137
この人が有能というより他の人が無能すぎるだけだろうと思う。
経済一流、外交三流と揶揄される日本の外務省では仕方ないのかね。

149 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:59:32 ID:vsNSWUB4
噂では、911で消えた事に成ってるアメリカ公文書数知れず
なんてシュールな世界だ

150 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:09:31 ID:V6XUZs+P
>>142
週刊文春では、田中均は批判していた。
文春は、濃厚に外務省執行部とつながりがあるとの
疑惑がある。


151 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:48:11 ID:ARTsaLhM
「諸君!」の書評欄ではこの人の本をとりあげて「優れた作家」
だと馬鹿にしてたよ。

152 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:51:22 ID:GtxWYW7O
6万部突破だってさ

153 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:38:02 ID:wJE6ties
識字率は5%ですからW

154 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:24:53 ID:8QHSI1mE
この人これからマスコミで食っていくんだろうか。
だとすれば、会社を辞めてコメンテーター・
評論家になって惰性で食っていく他の人みたいになって欲しくない。

難解な本を書いて時々書評・コラムを書く位が丁度いい。

マスゴミで食っていく位ならいっそムネヲ新党の影の外相に (W

155 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:54:32 ID:ABlmLESM
>>154 だからまだ外務省辞めてないよ

156 :154:2005/05/15(日) 16:21:51 ID:8QHSI1mE
そーだった。
休職扱いだった?

157 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:12:25 ID:xGRFs38I
文藝春秋読んだ。 なかなかイイ。
小渕と宗男の対露交渉の話しとかオモシロイ。

158 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:25:42 ID:H9HdP78G
「プロの情報屋としては…」なんて書いてる時点でプロじゃないなw

159 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:31:14 ID:epxIxxkY
>>150
・・・
外務省のチャイナ・スクール組(=最近まで主導権を持っていた外務省内二大勢力の一つ)と関係が深い出版社は「講談社」ですよ。
講談社社長と縁戚(と言うより直近の家族)が外務省の阿南一族。

160 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:31:16 ID:4Qc0pn/d
>>153
技術的なことを極めていくと親父ギャグか?と一見認識される
事象はまれとも無く多いが、その”錯覚”が情報操作だと気づかない
うちは、この砂糖とか言うのも馬鹿だったって事だ

161 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:44:03 ID:uOGqzyqq
Gでの加賀美M、中の潤Nの今後の待遇にも興味あるよね。
佐藤期間でシコシコ働いたは不問にして、後でちくった輩と法廷で証言した輩。



162 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 04:15:12 ID:4Fh6kUam
佐藤ってロシア女とやりまくりだったんだろうね。

163 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 04:19:14 ID:7wrm9Cyo
どうしてもロリコン傾向が感じられるのはそのせいかな

164 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 07:52:08 ID:hlohIiI2
>>161

チャイナスクールの方ですか?

165 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:48:29 ID:rw24HsJj
読んでみたけど、意外に普通の内容で拍子抜けした。
それほど大騒ぎするほどの内容でもないね。


166 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:03:44 ID:4Fh6kUam
告発本のマニュアル通りって感じだよね。


167 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 03:36:51 ID:QDpXp9oV
頭の良さが感じられる本だね。久々に感じた。全然期待してなかったんだけど、1日で読み上げちゃったよ。

168 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 15:11:54 ID:NRR5QeQP
>>167
>>3

169 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 16:50:24 ID:26p0KTqo
佐藤優は交渉力に長けた人物だとは思うが
分析力や明晰さというものはないと思う。
人の上に立てるタイプの人間ではないねえ。

170 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 16:11:38 ID:O4C9ekIw
同志社大学の人間はしょせんはこの程度だよ。
東大卒とは違う。

171 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 17:20:20 ID:fgLcMnU5
同志社大落ちたコンプマン多いな

172 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 17:21:00 ID:fgLcMnU5
そもそも彼は一番偏差値の低い神学部だが

173 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 21:03:08 ID:O4C9ekIw
高校は全盛期の県立浦和高校。当時は東大に70人くらい受かってたはず。
そこから同志社大神学部ってことは
@浦高の落ちこぼれでここしか入れなかった
A早慶くらいは入れる力がありながら神学部は同志社が充実してるので
 ここをあえて選んだ。また遠くの場所で学んでみたかった。

どっちだろうね。高校時代の友人の証言だとものすごい読書家
だったとのこと。

174 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 07:08:54 ID:tdLWTgpZ
新潮45に本人執筆の「外伝」が出とる。

あの検事をフォローしてたのが笑えた。

175 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 07:50:04 ID:41ei963r
東大の田中明彦と大阪経法大の吉田康彦は浦高から東大

176 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:27:01 ID:iaMqVNy4
佐藤優<乳もみインタビュー>
ttp://www.tma.co.jp/page_top/interview/sato_yu.html


177 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 13:35:23 ID:t6mnMH8F
外交官本だと原田武夫の「北朝鮮外交の真実」の方が示唆に富んでいた
外交官一般は知らんが著者の原田氏は恐ろしく有能、この人に自由な手腕を
振るわせる事の出来なかった外務省は解体するしかないと感じた

178 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 15:37:21 ID:j5EKm+i3
>原田氏は恐ろしく有能

どんな仕事をしたんですか?そもそも、何年間外務省に勤めたんですか?

179 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 21:53:02 ID:pR0GoNGN
男は黙って仕事しろ!


本なんかだしてうじうじ言い訳するな!

180 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 16:36:00 ID:KcZRvUrD
>>177
通勤前に携帯で株価をチェックすることが立派な事だと思ってる人間が
有能だって???

181 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 20:02:17 ID:JvtfJUSZ
先生質問です。中央官庁に勤めた場合、まず初めの5年くらいはようするに
見習い期間みたいなものですよね。その段階で「恐ろしく有能」とか評価する
ような仕事が与えられるものでしょうか?

182 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 09:50:53 ID:F7Ug84eN
佐藤さん、今週も大活躍でつ

週刊金曜日 宮崎学のインタビュー 「憲法9条護持」
週刊ポスト 袴田教授の反撃に再反撃
サンデー毎日 日露外交に喝!



183 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 09:53:33 ID:mUaQX+yG
袴田教授の反論文は、どこかでネットで流れていないかしら。

184 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 09:57:22 ID:F7Ug84eN
>>183
週刊誌に小さく写真で写っているのを虫眼鏡で見るしかないな。

185 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 17:55:34 ID:VUK0gqZY
369 名前: 名無しさん@3周年 Mail: 投稿日: 05/06/01(水) 17:45:13 ID: mUaQX+yG

佐藤優氏が新潮45に寄せた論文からなんだけど、小泉内閣は、
「新自由主義とナショナリズムとの融合」を志向している、という意味のことを言っていた
ような気がします。
経済的強者のみを優遇し、弱者から惜しみなく税金や社会保険料を取り立てるくせに、
その虐げた経済的弱者たちに愛国心を強要するような奇形な政策が、
我が国では通用しそうなのが恐ろしいところです。



186 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:06:03 ID:TQwBZpBp
>経済的強者のみを優遇し、弱者から惜しみなく税金や社会保険料を取り立てるくせに、

こういう認識が19世紀っぽい

187 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:18:12 ID:4+TXxtYw
もう少ししたらテレビも出まくりになるかもね。

188 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 22:53:55 ID:YmR4iI55
>>180に同意

原田と佐藤を比べるなんて笑止。

189 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:11:37 ID:WM33jMHW
>>186
世情は帝国主義時代と変わらない

190 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:49:47 ID:TQwBZpBp
★“ムネオ新党”来年旗揚げ!?

 受託収賄罪などで昨年有罪判決を受け、控訴中の元衆院議員、鈴木宗男氏(57)が
31日、CS放送「朝日ニュースター」(スカイパーフェクTV256ch)の番組
「ウワサの眞相」収録後、新党構想を明かした。

 鈴木氏は「中央の政局を見て、いつでも(新党を)立ち上げる用意はする」と宣言。
盟友の歌手・松山千春(49)には新党の名付け、マークのデザインを依頼。
「(松山も)政治の舞台でやってもらいたい」と来年の芸能生活30周年を契機に、
政界進出を呼びかけた。

DailySports Online http://www.daily.co.jp/gossip/2005/06/01/174829.shtml

191 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:51:06 ID:TQwBZpBp
>>189 もしかして、「搾取」とかいう用語使う?w

192 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 01:28:44 ID:78AwMQUE
Neo liberalismの訳語として新自由主義と言う言葉を使う奴は例外なく思想史の知識のない
馬鹿だと思った方が良い。

本来新自由主義(new liberalismと)はそれまでの自由放任をやめ干渉主義を取り入れた物をさす。


193 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 04:24:37 ID:JL3WhhGq
俺は基本的に東大法学部を出てない役人は信用しない。

194 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 12:52:53 ID:gtXSnRVG
最近の状況だと東大法学部を出てる役人こそ信用しない方がよさげ
ジャスコ岡田も東大法だぞ

195 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 12:55:42 ID:AUpuHEAK
東大は役人の養成所だからな
東大では、うそのつき方を学ぶらしい
まあ、江戸幕府のしょうへいこうの後身だから
そのうち日本幕府も倒すだろうよ

196 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 20:34:47 ID:PgE0YHj4
たしかに彼らは組織人としての義務は守ってるかもしれない「組織第一」という考えたけであって、世の中のためになってるか」という観点はどこにもありません。

自分の技能や専門技術を磨くより、組織や上司に忠誠心を見せたほうが出世競争においては得だ

官庁、軍隊と民間とで大きく違うのは、後者の場合、組織の暴走はそう長く続かない(決定権がマーケットにある)

官僚組織があれだけ首相にむかって徹底交戦できるのは,要するに「いくらライオン首相がほえたところで、われわれには指一本触れられない」と思っているからに他なりません。

リーダーがすべての権限を下の人間に譲り渡してしまえば、リーダーには何の力もなくなってしまう。

しかしリーダーが「伝家の宝刀」である人事権を持っているとならば、勝手に動くことがなくらり抑制される

痛快!サバイバル経営学  坂口大和

197 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:52:09 ID:kNZVpfz5

佐藤優 影に挑む冷徹なリアリスト
http://www.zakzak.co.jp/people/20050603.html


198 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:08:08 ID:1uY1HRKx
しかし、ここまで世間一般に出てきちゃうと、外務省もクビ切り難いし、
裁判官も有罪にし難い。本当に小泉政権終わったら復活するんじゃ
ないだろうかと思ってきた。


199 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:52:25 ID:Zc90Z2YJ
佐藤さん、週刊誌で写真見たけど・・カッコイイですね。
こんなにイイ男だったんだ。ファンになりました。裁判がんばってください。
あと、いろんな本を書いてください。買いたいです。

200 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:56:43 ID:i/NNvUJk
[速報! 佐藤優、『新しい歴史教科書』を語る <教科書戦争シリーズ・51>]
http://happytown.orahoo.com/midnight-run/
▼毎日新聞 6/7付け夕刊
 ≪平成の奇書『国家の罠』対談≫
   御厨貴(東京大学教授)
   佐藤優(外務省元主任分析官)
(部分転載)
 ・・・佐藤 「新しい歴史教科書」を読んで興味深かったのは、最も批判的に描かれているのが
ロシア、次が米国、その後が中国、朝鮮半島ということだ。
私にはロシアがクレームをつけない論理が分かる。
つまり、日本が独自の<神話>に基づいて教科書を作ることは認めるが、
ロシアも同等の権利を持つと考える。冷戦崩壊後のロシアの現象だ。
 御厨 日韓で歴史共同研究が行なわれている。
しかし、日本には歴史には真実があり話し合えば共有できる真実にたどりつくという楽観主義があるのに対し、
他の国はそんなことは夢にも思っていないのだからうまくいくはずがない。
 佐藤 ソ連もゴルバチョフ大統領時代は世界革命志向で、外国の歴史認識に文句をつけた。
そこで当時、日ソ外務省間で北方領土問題について歴史的、法的経緯を研究するワーキンググループを作った。
よく分かったのは、協議を誠実に進めるほど妥協できない状況を作り出すことだ。
そこでロシアの誕生後、この文書だけは本物で合意できるもの、例えば56年の日ソ共同宣言などを列記した共同資料集を作り序文をつけて終わりにした。
後は「政治決断」にした。
ロシアは他国の歴史認識に文句を言ったら、対立を深めるだけだということをよく理解している。
▽やべ! 段々と佐藤優が好きになってきた^^;
てゆ〜か、毎日新聞なのに、佐藤氏の対談相手の御厨氏も、なかなか冷静な方だ。
話題は、この他にも「ナショナリズム」「日中関係」と続くのだが、ここでは、上記の内容を速報する。
            (2005/6/7 19:32)




201 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 20:53:43 ID:vfF3T9xb
本人が外務省の仕事を続ける気がないのに、
復活とか言ってるバカがいますね。

202 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 20:59:19 ID:48V3SCHN
それはどうだろう?人間なんてわかりませんよ

203 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:42:53 ID:GVQnyKCN
日本はロシアに対して悪いことはしてないんだからロシアが
日本に文句言うわけないじゃん。

204 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 15:55:50 ID:aNiJH+JW
自我の抑制ができないから国策捜査で叩かれたんだ。
しかしこいつは懲りずに自我全開でマスコミ出まくり。
馬鹿は死んでも治らない。

205 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 16:00:14 ID:U8kxPArU
確かに「俺が俺が」的な部分は少なからず見受けられますね。


206 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 23:52:35 ID:otfhYdz+
俺が俺がが罪だってか。
こいつがこの本でも言ってるがそんな雰囲気のなかで
リスクとって仕事する奴が出てくるのかね。

本が売れてるから出てくるのは当然なんじゃないの。

中国反日デモの最中にサンケイ朝刊でジャパンアズナンバ−ワンの人が、
日本の戦略環境の困難さが現状を招いているので、ロシアとの関係改善を
進めるべきでありアメリカはそれに協力できる、とかいってましたな。

この本が売れているのも踏まえていると思うがどうか。

そういやネットではこの一連のゴタゴタにアメリカの後押しがあるなんて話が
でてますな。松下政経塾の筋の話ってので。

207 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 20:39:50 ID:YretQg1M
外務省やめて外務省批判しまくってる天木なんとかってやつも
自我が強そうだな。外務省にいるとそういう人間になっちゃうのか?

208 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 20:43:50 ID:iWPFe7GS
>>207
自我が弱い人間ってどう思いますか?

209 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 21:03:19 ID:/iZbt5aM
だから組織で働けずに辞めたんじゃない?

210 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 21:07:22 ID:sKlxflhC
結局、鈴木・野中=橋本派潰しの巻き添えを喰っただけだろ。
アイツら部落利権と深く絡んでるし、中・韓・北ともズブズブだからな。
彼の著作の通り、外務省での仕事が国益に直結していたものだと仮定しても、
鈴木と組んでいなければ起訴などされなかったろうな。

211 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 11:07:43 ID:4n/FE3j7
佐藤優 今月も大活躍

アエラでインタビュー、世界で新連載開始。

なぜかアホの佐高が嫉妬心でか、週金で罵倒。

212 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 11:53:28 ID:blotPAqt
ソ連時代、毎朝だったら毎晩だったか、ウオトカの瓶持ってロシアの要人の家を
一軒一軒毎日回ってたんだろ?人脈を作るために。
ものすごマメな人だよな。

213 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 21:45:50 ID:CRf6au26
週刊新潮で靖国参拝について
「小泉は参拝しろ。そしてそのことに関して文句言われないように
外務官僚は中国とうまくやれ」とコメント。政行の両輪が
うまくかみ合うことが必要ってことですね。

214 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 10:23:50 ID:p3tsI+8j
>>211
>なぜかアホの佐高が嫉妬心でか、週金で罵倒。

ワロタ


215 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 10:43:27 ID:LOAvxlaN
罵倒って、どんなこと書いてたの。
週金って本屋さんであんまりおいてないよ。

216 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 12:21:15 ID:fCkGXdj3
私は、靖国参拝してなおかつ中韓に批判されたくないのだったら、
御自分で単身乗り込んで中韓の首脳を説得するくらいの覚悟がいると思う。


217 :蝶々:2005/06/12(日) 17:37:00 ID:E02MdfoF
しかし、なんだねえ。
検察のやったことって、かつての共産独裁国家の秘密警察使って
逮捕抹殺という政権交代のミニソフト版みたいで、ぞっとするよ。
秘書給与問題で山本譲二だけが実刑でその他大勢はおかまいなし、
てのも検察いわく、運が悪かっただと。

スパイ防止法や監視カメラや通称盗聴法にサヨが気が狂ったみたいに
反対してるの見てさ、悪いことしてなきゃ、どうってことないだろうが、
と思ってたんだけど、司法がこういう状態なら、無理もないと考えて
しまうよ。
おいらはバリバリの保守だからさ、みんな必要だろうがと思ってるんだけどね。

まあ、これが権力闘争っていうやつで、俺たちそこいらのおっさん、あんちゃんにゃ
関係ないんだろうけどな。

218 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 21:48:09 ID:0bKbRLuc
政治や行政のようなめんどくさい仕事は馬鹿をおだてて
押しつけとけばいいってことですね。

219 :蝶々:2005/06/12(日) 23:48:27 ID:E02MdfoF
それとテーマちがいだけどさ、こんなとこで東大だから
同志社だからなんておっしゃてるかたもおいでのようだけど、
笑えるね。
頭の良さにもいろいろあるんだから、常に東大出が優れてる
わけじゃなかろうに。
少なくとも東大出には、佐藤優氏のような情報収集はできやしないだろうな。


220 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 23:53:10 ID:pK8Lut2u
詳細はわからんけど、試験に関して適当な操作が有るみたいだ

221 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:21:00 ID:39Iz79km
佐藤さんが「世界」に書いた論文、浅学非才の俺にはさっぱりわからん。

222 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 03:37:47 ID:Frc8T7xR
「何かすごいことをやってる」ようにみせかけて
しっかり予算を確保する。これが役所だ。
佐藤もその癖がいまだに取れてない。

223 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 16:48:58 ID:RAnqZY6n
読んでディーゼル発電所がなぜ粗末なプレハブだったのかの
理由が分かった。

224 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 04:22:58 ID:/8hK43gw
鈴木宗男にずいぶんと金がいってたからね。ディーゼル発電所の
建設費用も足りなくなるはずだ。

225 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 19:03:06 ID:viC5u2e1
森・プーチン会談を妨害した黒幕は
いったい誰だったのだろうか?

226 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 23:26:48 ID:KN4V4Vgu
でも、あのときムネオ路線でも北方領土は帰ってこなかったよな?


227 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 06:37:52 ID:lp3gO0PQ
騒がれていたとき、なぜイスラエルが?と
思っていたがこの本を読んで理由が分かった。

228 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 22:48:56 ID:ZJ+266ZD
東京拘置所の飯が食いたい。

229 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:08:39 ID:GexBodYK
彼の幼少期知っている人いない?


230 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:14:12 ID:+LGMTOSz
>>229
君はイギリス人だね、盗人の

231 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:15:40 ID:y6mbqMIV
違うなり。どんな家庭に育ったのか知りたい。



232 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:22:41 ID:+LGMTOSz
>>231
いいや日本人でもそうだ
関係ないの子供の頃の話を間引いて
余計な話ばかりする人は卑怯なイギリス人だ
 
そういう話をせずに、堂々と天気の話でもする
のは良いイギリス人だ

233 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:24:10 ID:y6mbqMIV
???
ま、好きに言っててください。。。
じゃ。


234 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 08:57:27 ID:FJGn2Gae
国内は平等配分から傾斜配分に
力のある者が弱者を引っ張る社会

対外的には国家民族主義を強化

の分析
上の二つは両立はしないということだが
日本の世論を二分して日本を崩壊させる輩がいるのか?

韓国やイスラエルの現状を見ると

235 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 09:34:45 ID:0ipNvtOJ
佐藤優氏は優秀と思う。東大卒よりも、よっぽど憂愁。
鈴木宗男氏も優秀と思う。拓殖大は、たまに大物出してるからね。
戦前は井上日召も出ているしな。

236 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 07:00:48 ID:qn++k70B
週刊誌やテレビがいかに偏った報道をするのかが
よく分かった。

237 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 23:04:37 ID:1PCJ/v/B
無能な勘違い政治家と役人は国策捜査で排除しなくちゃならないんだよ。

238 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 11:33:40 ID:Qa+jdGw8
やはり 日本板情報局を作る必要がある。
その為には 外交や安保のエキスパートであり かつ愛国心の強い人材が
必要とされる。
日本板情報局の初代局長として 平沢勝栄がふさいわしいと思うのだが。
平沢ほど世界の情勢に詳しく 戦略的思考の出来る人材は見当たらない。


239 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 11:38:41 ID:gnEOnC6y
パチンコ台の認定やらせたら世界一

240 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 11:44:49 ID:Qa+jdGw8
>>239

貴方は平沢がたった一人で北朝鮮拉致問題に切り込んで

解決への道筋をたてた事を知らないのか?

イラクへの自衛隊派遣に関する議論の時も 卓越した

情報収集力で 派遣への道筋をつけたのを知らないのか。

平沢が居なければ日本は周辺諸国に占領されている。


241 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 21:20:31 ID:x1562tMr
アメリカじゃCIAは完全に国家のお荷物となってるがなw

242 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 06:37:10 ID:9RLryuK3
外務省のラスプーチン

これは陥れるための造語だったのか

243 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:52:08 ID:PLGQV2TE
>>241
お荷物というより恐れられてるんでしょ
ありとあるゆる要人、有名人のスキャンダル握ってるから
下手に首にできないらしいね

244 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 06:49:32 ID:Cvn353q1
>>243
日本の警察も含めどこも同じと聞くけど

245 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 21:37:51 ID:gRFY6iDV
ロシアと関係改善した方がいいというジャパンアズナンバーワンの人の
言いぐさは、中国の劉亜州とかいう人の言うことと関係あんのかね。

「大国論」とかいうので北上すれとかいってるみたいですが。

246 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 22:11:58 ID:DsMvLjAA
>>244
CIAは情報収集能力がけた違い
日本の警察なんて素人に毛が生えた程度だし
公安なんていまだに残留左翼を追いかけてる。
共産圏の公的機関も凄いね

247 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 22:13:18 ID:7feJPBbo
>>246
CIAも煮たようなもんだろ>残留左翼

248 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 23:11:59 ID:BYl1WCx9
でも9.11のテロを防げなかったんですよね。


249 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:02:15 ID:iXlSOCWw
「国家の罠」では国後島の発電装置をめぐる話等はいろいろ出てくるが
北方領土交渉そのものについては一切触れていない。
川奈会談からムネヲ提案の間に何があったのか、ゴールはどこを目指していたのか
森総理の決断は。

佐藤は戦略的に物事を考えられる人間だということはわかる。
その一方でムネヲ提案は
ロシア側の望む落とし所を日本側から提案させる売国的なモノだ。
大きな何かがあるんだと思う。
それでなければ到底納得できるものではない。

250 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:07:28 ID:YRr3quYA
東郷さんが海外で宗男批判をしてるそうな。
それに対して宗男も反論。佐藤のコメントは?

251 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 17:20:27 ID:kF7TZauX
説明せずに海外に逃げた、逃げてるやつに発言権
なんてあるのか?

252 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 17:22:38 ID:a1ekSFyb
>>248
いろんな憶測を呼んでる
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/michael_kane.html


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)