5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もう】俺たちで日本を変えようぜ!【限界だ】

1 :一般人A ◆ZDsDoUUyC6 :2005/04/14(木) 12:07:03 ID:jNFOV+8H
今の日本は腐ってるとしか言いようがない!
政治家、評論家、教授とかが偉そうなこと言ってるが、どれだけ効果あったか?
少子化問題、雇用問題、教育問題、経済問題、外交問題
全部が全部悪い方向にばかり進んでいる
そんな中お偉いさん達が打ち出す対応策は、どれもこれも見当違いの後手後手に回ってる
そんなんで解決できるか?日本は良くなるか?
経済格差は開くばかり、一部の腹黒い連中が私腹を肥やす為に作られた法案が跋扈する

もう、俺たちで日本変えるしかねーだろ!
中国のデモみたいに、若い人間が動かないとだめだ!
時代を動かしてきた時にはいつも若者が中心となっている
腐った爺婆に政治とか任せてる限り日本は変わらねぇ!
つーわけで、動こうぜ!




251 :e-BOOK無料DL開始!:2005/04/18(月) 00:37:28 ID:jSHSjYjw
統治するとは、先を見通すことである。したがって、何も見通せない為政
者は統治者として失格である。
それでは、なぜ為政者は無能なのか。それは、かれらが民主主義という方
法で選出されて、その地位についたからである。全面的民主主義は選挙民
の知能の程度というものを全く考慮に入れていない。そこでは、一人のアイ
ンシュタインの声は、愚昧な連中の声に消されてしまう。なぜなら、アイン
シュタインよりは、愚昧な連中の方が人数が多いからである。つまり私たち
は、愚昧な独裁の下に置かれているのだ。このような独裁がもたらしうる結
果を知るには、私たちのまわりを見渡すだけで十分である。
このような粗雑な民主主義は「平均政治」でしかありえない。というのも、
平均的知性を持った人々が、必然的に最多数派となってしまうからである。

http://www.japanese.rael.org/ebooks/japanese/index.html
http://www.rael.org/

252 :e-BOOK無料DL開始!:2005/04/18(月) 00:39:19 ID:jSHSjYjw
人類は、各細胞が各個人に相応する一つの人体に喩えることが出来る。
ある細胞は、移動したり食物を消化したりする器官の一部をなす。
またある細部は、決定を下したり、体が歩く方向や食物を選んだりする部位、
つまり脳の一部を構成する。
脳細胞は決定を下すなどの作業に最も適しているから、この器官(脳)の中に位置するのであって、
他の諸細胞が、一つの選挙の結果、脳細胞を脳に置いたからではない。
ところが、人類のレベルでは、不幸にもこうした事態が生じている。
足のために造られた細胞が、脳の中にあるという事態が、私たちが直面している諸問題を説明している。
脳の細胞が足の細胞に優越しているのではなく、互いの補いあっているのだ。
なぜなら、足の無い脳は自分で動く事ができないから生きることができないし、
また脳の無い足も、行く方向がわからないから、やはり生きていくことはできないからである。
にもかかわらず、愚かな人間をいうものは、しばしば足のみで動いているとは言えないだろうか。
したがって、思考し、反省し、想像することに他の者より適した者が、
社会の管理のために利用されるべきである。それは、人体が脳細胞を、その管理のために利用するのと同じである。
天才をして人類に奉仕させること、ここににこそ「天才政治」の意義がある。
ラエル著「天才たちに権力を!!」p34より


162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)