5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【敗戦国】独伊と日本は何が違うのか【徹底比較】

1 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:10:02 ID:PAb7P3/n
確かに、ねちっこく、怨嗟こそを美徳とする支那人朝鮮人と和解するのは難しいが、この勢いだと、我々の孫の世代まで前の対戦のことを言われそうである。
それに対し、独伊は欧州で確固たる尊敬される国家としての位置を確立している。

独伊と日本は何が違うのか?
ナチスは国民が選んだ政党で、国民に責任があって当然である。
日本は民主主義で選ばれた政党が戦争をしたわけではなく、一般国民にまったく責任もない戦争であり、更に、追いつめられて仕方なく戦争に突入したという経緯もある。
ここまで言われる筋合いもない気がする。

独伊の戦後補償と日本の戦後補償の違いを話し合って欲しい。

独伊は、蹴球世界大会でも上位入賞チームの常連である。
我々は米に利用され、米に庇護され、米の言うことを聞いて、ある程度の繁栄を得た訳だが、世界でもまったく認知されていない野球などというスポーツを流行らされてしまった。

これ以上支那や朝鮮に内政干渉はされたくない。

2 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:46:29 ID:cZ1+2f6d
日本はもう一回戦争してアメリカに勝てば
世界中から尊敬される...かも 

3 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:47:47 ID:jbtlv8Zj
地理的要因
近代兵器の進化により遠交近攻は変質した
つまり近隣諸国と経済的結びつきが強くなり
近隣諸国を攻めると自国も経済的軍事的被害を受け相対的に国力が低下する
日本はどうなんだ?って意見がある
日本に関してはアメリカの影響が強い
つまり日米中で考えると米中はいずれ敵対するのは必至そうすれば戦場は日本韓国中国になる
だから中国は警戒してるわけだ

4 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:48:33 ID:QIbXXMn/
金だけ払っておけばよい

5 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:50:24 ID:jbtlv8Zj
ちなみに之は近代国家にいえること、つまり、東アジア、ヨーロッパ、北アメリカ

6 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:57:35 ID:xdbMQ3xN
南部家の家臣筋だった津軽家が、独立した大名になると
南部家の感情がクソ鬱屈。

〜仏、伊、英、独等はあるていど国力、華々しい歴史、文化など実力が
 拮抗していた。謝罪だの侵略だの声高に叫ぶのはプライドが許さない。

 幕末からWW2までの中国、朝鮮、日本は・・・・・・。
本来、蛮族による朝貢・辺境国家が、猿真似がうまかったばかりに・・・、
という嫉妬と劣等感、屈辱らがクソ鬱屈した感情。

7 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 16:12:52 ID:6kOa/M31
>>4
最高にアホな発言ありがとう。

8 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 18:39:07 ID:4EODrwtp
アメリカに進言して、支那・朝鮮を手中に入れれば、もうアジアで日本に文句言う奴はいない

9 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:20:18 ID:Aw3WFYyz
>>2
確かに今の傲慢なアメリカを切れば世界から尊敬されるなw

10 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:19:56 ID:U2ZfIXbp
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了。

11 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:41:04 ID:d3IlWJ+v
>>1の見方に概ね賛成。
確かに、ねちっこく、怨嗟こそを美徳とする支那人朝鮮人とは永久的に和解出来んだろうな。
漏れはヨーロッパ人っちゅうのを余りよく知らんが、
ま、EUにドイツ、イタリアは不可欠との認識をヨーロッパ諸国が持った、
あるいはドイツ、イタリアが持たせたんだろうな。
すなわち、EU圏におけるドイツの鉄鋼・工作技術は不可欠だと‥‥。
EU圏におけるイタリアの文化・スポーツ・芸術などは不可欠だと‥‥。
無論、今でもドイツ人が嫌いなフランス人、一杯居ると思うよ。
けど、フランス人ってズル賢い所有るから、アメリカに支配される位なら
ドイツ人と手を組んだほうがマシだという損得勘定が働くから、反独運動なんか
やらんのだろうな。
他一方、東アジアだが、共同体も何も、基本的に敗戦国の集まりだから
(日本も含めて)己の国家の事しか見えていない。
特に日本はアメリカの傘の下で経済発展してきたものだから、
支那人朝鮮人など、どうでも良い訳で・・・
また悪いことに、日本人の中には意識として支那人朝鮮人よりは程度が上、の認識が有り、
またそれ以上に、支那人朝鮮人は日本人より程度が上、という認識が有り過ぎる。
こんな状況で、共同体もヘチマも無い。
特にアメリカの元で奇跡の復興を遂げた日本にとって、
支那・朝鮮など眼中になく、EUのような共同体などまっぴらゴメンである。
正直「言いたい奴には言わしておけ」だろうな、ホンネは。
まさか三国人と戦争する訳にもいかんだろうし‥‥

12 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:51:44 ID:Y3TGqRtY
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了。

13 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 16:31:43 ID:rlQEVf90
キリスト教だったらすべてが丸く収まったと?
関係ないでしょ

フィリピンのマスコミが言っているように、過去の歴史から学び取るのが人間で、明智光秀にしたって石田三成にしたって、彼らがいたから今日の日本があるわけで、靖国参拝の先祖供養くらいして当然

14 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 17:18:22 ID:FH2c/YlU
賠償の問題ではない。
東京裁判を受け入れ、国民そのものが自虐的歴史観で戦後過ごしてきたことのツケが回ってきた
ということ。確かに日本は戦争をした。戦争とは殺し合いをするものだ。従って戦争の規則に従って
戦ったか、不正な行動をしたか、である。アメリカは日本に原爆を投下し日本国民を虐殺したのに
アメリカに抗議をしたことはない。又、イギリスはアヘン戦争で酷いことをしたが中国はイギリスに抗議はしていない。
何故か?戦争は外交の延長であるから、終わった後、平和条約を結び、賠償すべきものは賠償し、決着をつけるのが人類の
知恵である。日本も全ての対象国と条約を結び事実上は決着済みである。
中国に関して言えば賠償はしていないが、ODAその他で6兆円にも上る援助をしている。
中国の反日教育は中国が生きていくために、アジアでの盟主にならなければならないのと
国民の不満をガス抜きするための相手として日本を選び、執拗に国民を教育し、日本を批判してきたことの結果である。
この中で特に問題なのは、日本の政治家が国内の「反戦」と称する左翼の反発のために、言うべきことも
言わないで過ごしてきたことだ。
反論がなければ世の中はそれが正論と思う。正々堂々と反論すべきである。
国内では戦争の研究は行われているが、発表しなければ他の国の人にとっては
無いのと一緒である。
アヘン戦争にしても、中国が抗議してもイギリスは無視、または堂々と反論するでしょう。
それが分かっているから中国はイギリスに何も言わない。
小泉首相が靖国に行かなくなれば、また別の問題と取り上げ、日本は反省が
足りないと言うはずだ。
賠償について一つだけ言うと、ドイツはナチスが悪かったのだ、ナチスの行為に対して
賠償してるだけで、国家としては反省も賠償もしていない。

15 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:10:54 ID:HObFZKpo
独伊の隣に中国人、韓国人の国があったら、今でも謝罪謝罪と言われ続けていたはずだ。
それだけ。

16 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:15:51 ID:Zfocqh6O
いや、独伊は王族が居ないんじゃないか?


17 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:20:16 ID:Al2ZUbMo
世界的にも奇異な民族の支那人朝鮮人が隣国だということを恨むしかない

18 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:25:10 ID:aMAPbrSl
イエローだから。
戦後、A・A諸国の独立により、日本の主張が具現化された。だからよけいにたたかれるんだよ。フィリィピンを植民地にもち、国内で、アパルトヘイト政策、原爆や空襲で市民を大虐殺したアメリカに正義なんてないんだよ。

19 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:32:12 ID:Zfocqh6O
まあ、アメリカ人は自分達が殺されても仕方無い事は認識してるよね
それは直接見てるとよく感じる

20 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:58:28 ID:HMizxNT/
>>13
> キリスト教だったらすべてが丸く収まったと?
> 関係ないでしょ

と異論を投げても事実だから。

宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了。


21 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 05:05:43 ID:8rKLX2qz
オーストリアと韓国の違いも比較しよう。解放国で枢軸国

22 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 06:00:46 ID:SEJoTg4B
日本は 近隣国家と友好てきである。台湾・ロシア・ベトナム・オーストラリア・インドネシアなど

中・朝は単なる 卑しい物乞い脅し国家は近隣国とは言えない。

23 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 06:21:01 ID:tYsOaC2i
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了。

24 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 10:25:46 ID:blFejs6T
力を認めさせればいい。

力=金

かねで世界をうごかそう。

25 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:00:58 ID:tYsOaC2i
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了。

26 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:07:30 ID:KoxrKXaH
イタリアは途中で寝返って枢軸国に宣戦布告したから
戦勝国

27 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:18:48 ID:2/fwtcsN
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了。

28 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:29:44 ID:tBiY9Avd
被害者が
仏英=独伊だが
中韓>日本

の感覚だろ
つまり格下にやられたからていうのと
謝罪カードが有効だから

29 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:35:40 ID:2/fwtcsN
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

日本人には理解できないでしょうけど。

終了。

30 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:43:35 ID:tgKe+rlQ
頭のハゲかたがちょと違うんだ ハゲ


31 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:59:14 ID:nAi5gxk+
>>29
全然伸びてないスレに粘着して必死に伸ばしている藻前は何ですか?

32 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 14:09:05 ID:wH7DemBT
>>31
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了終了終了。


33 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 14:13:33 ID:nAi5gxk+
政治板にも粘着キチガイがいるんだなw

34 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 14:19:29 ID:J8A6nZ0n
>>33
> 政治板にも粘着キチガイがいるんだなw

粘着に必死だなんて・・・ププププ・・・

宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

終了終了終了。


35 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:03:47 ID:ftJqpOEF
>>1
>一般国民にまったく責任もない戦争であり
かの国粋主義の陸軍(大臣)さえ支持した美濃部博士の天皇機関説にヒステリックに反応し、
皇道派の「天皇現人神説」に日本を埋没させ、そうして2.26事件を誘発させた責任は国民にある。


36 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:08:17 ID:T7y+GXNa
>>35
全然伸びてないスレに粘着して必死に伸ばしている藻前は何ですか?

37 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:09:29 ID:ftJqpOEF
>>1
独、伊と日本の違いはナチズム、ファシズムを否定しないことだ。
法曹も文部省も日教組も含めて曖昧にしてナチやファッショを否定しない。

38 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:11:33 ID:ftJqpOEF
否定しないというより、否定できない。
なぜなら今もって彼等はナチやファッショと同類の思想だからだ。


39 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:12:35 ID:ftJqpOEF
>>36
そういうカキコにまともにレスつもりはない。


40 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:14:21 ID:ftJqpOEF
俺、このスレは今日、初めてカキコしたよ。
それが、なんで「粘着」になるんだ。アフォか

41 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:15:48 ID:UQy/AQfp
レスつもりはないレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
レスつもりはないレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
レスつもりはないレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
レスつもりはないレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
レスつもりはないレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない

42 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:19:05 ID:UQy/AQfp
そういうカキコにまともにレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
そういうカキコにまともにレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
そういうカキコにまともにレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
そういうカキコにまともにレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない
そういうカキコにまともにレスつもりはないレスつもりはないレスつもりはない

43 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:47:02 ID:nAi5gxk+
粘着しているのは宗教云々言っている香具師でしょ
アンカーの付け間違いでは?

44 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 18:46:31 ID:o2G/3rb2
結局、自分たちと顔は似ているのに優れた民族の日本人が憎たらしいんだろうな

45 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 19:01:47 ID:NV67gXGL
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

無宗教の日本人には理解できないでしょうけど。

終了。

46 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 19:20:58 ID:o2G/3rb2
>>45
オマエ、一日粘着しているの?出てくるなよ。このスレに顔出さなきゃいいじゃん。ハッキリ言ってキモイ

47 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 19:27:47 ID:nAi5gxk+
基地外はスルーしなさい
無宗教なのは45だけでしょ プププ

48 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:19:32 ID:ffmGbvnE
日本は発言を避けすぎ

49 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:24:27 ID:o1asiLXE
決定的な違いは
ドイツ:過去を水に流す周辺国が多い
日本:過去を忘れず恨む周辺国しかない

50 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 21:59:17 ID:sGh9/uIH
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

無宗教の日本人には理解できないでしょうけど。

終了。

51 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 22:17:29 ID:6eG2rCC+
>>50
しつこい
連投すれば、自分の発言が強まるとでも思ってるの?
幼稚園生並だな

52 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 22:18:10 ID:dnN2iCyQ
しつこい
人格攻撃すれば自分の発言が強まるとでも思ってるの?

宗教に決まってんでしょ。(・∀・)

無宗教の日本人には理解できないでしょうけど。

終了。


53 :粘着氏ね:2005/04/24(日) 22:33:54 ID:ffmGbvnE
51 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/04/24(日) 22:17:29 ID:6eG2rCC+
>>50
しつこい
連投すれば、自分の発言が強まるとでも思ってるの?
幼稚園生並だな


54 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 23:52:35 ID:dnN2iCyQ
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)
無宗教の日本人には理解できないでしょうけど。

まともに反論できる人お待ちしておりまーす。

ま、どうせないので。


終了。

55 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:17:30 ID:6hnLCKrZ
まあ、周辺国に恵まれてないな、日本は。

56 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:19:56 ID:IYJR4mpP
>>55
それと、在日朝鮮人を抱え込んでしまった不幸と。

57 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:25:55 ID:iHBaOl8J
とんでもなくキモイ香具師が粘着してるなw

>>54
はい。あなたが終了して下さい。w
さようなら。

58 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 04:43:23 ID:s/V8XngW
韓国オーストリアはずるい

59 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 04:52:25 ID:4I6r+6a9
独伊と日本も違うが
英仏と中韓も違う
東アジアは下等民族の巣窟と言える

60 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 08:10:50 ID:S23OVr8j
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)
無宗教の日本人には理解できないでしょうけど。

まともに反論できる人お待ちしておりまーす。

ま、どうせないので。


終了。

61 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 11:22:54 ID:wj2bE/LB
>>59
だよな。だから、日本がアジアをちゃんとした国にしてやろうとしていたことは正しかったんだ。

62 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 11:31:09 ID:rah0YrPf
60のキチガイに別スレ用意してやれよ
こいつ、朝から晩までずっと粘着しそうだなw

63 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 12:38:33 ID:keuofHgN
確かに宗教は関係有りだ。
気違いでもちゃんと指摘出来てる。

64 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 13:44:55 ID:E8mgz62E
一つの要素というだけでしょ
それを話し合いたければ、ちゃんと理由を明確に書けばいい
それを勝手に「終了」と書いて終わらせようとしたり、宗教だけが原因という極論を言ったらキチガイ

65 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 13:57:36 ID:bNttgn4f
くだらね。周辺国が違うだけだ。


日本の周辺には、共産主義国家とアホ国家x2の、例の馬鹿3国が存在する。


それ以外に日独で違いはない。
終了。

66 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 13:59:37 ID:/MWhfBtM
欧州はみんなで尊敬し合ってEUなどができたが、
アジアの場合、日本は日本で支那や朝鮮を小馬鹿にし、
支那は自国の圧政を棚に上げ、世界最大の国、アジアの盟主と自認し、
僻みの朝鮮半島は、変なプライドを持つので、アジアがまとまることは中東同様あり得ない
特に日本は親米であるから、溝は深まるばかり

日本だって支那に援助もすれば、過去の(あえてこの言葉使うけど)侵略も謝罪している
謝罪しない国は、大使館破壊や元寇の謝罪をしない支那の方である

自国をまとめるために、日本をやり玉に挙げて攻撃するという手法
そのくせ、日本の教科書に文句を付けて内政干渉する
これでは話し合う余地ない

とにかく、独伊と日本の最大の違いは近隣諸国がどうしようもないということ
話し合って解決できる問題ではない

>>64
宗教宗教言っている奴は、ちゃんと理由を書き込まない限りスルーしていればよい
相手にする必要なし
反論って言ったって、自分がちゃんと理論も書いていないんだからする必要なし

67 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 16:27:45 ID:ejCSaZ+q
ドイツのシュレイダーは、今回の中国の件は、日本が反省すべきみたいなコメント出しているよね
ドイツは日本とは違う歩みをしたからなのか?

68 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 19:55:56 ID:jsHNusg1
独逸を見習って朝鮮半島・満州の資産を返却してもらい
更に賠償金名目で供与した多額のお金を返してもらい
更には再軍備・武器輸出を開始しよう。

そうすれば隣国は喜ぶのだろう?

69 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 20:10:31 ID:cboSKF8w
「ドイツは反省したが日本は反省していない」
これもある種の新興宗教だよな。

70 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 20:16:28 ID:bREOncwy
独、伊の周辺国は安定
日本の周辺国(中国、韓国等)不安定
ようするに政府への不満を日本に流しているんだな、きっと

71 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 20:19:56 ID:cD8rim5+
そういうことだな

72 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 20:44:10 ID:+lv70wff
なぜ、日本を打ち負かせたアメリカよりも強硬姿勢と謝罪と賠償をタカル中華思想国家
英国防白書では、日本と韓国が総力戦となれば、韓国は日本に勝てないと判断されてるの分かってんのか?(日本人にも知って貰いたいけど)
裏返せば日本にイチイチ火病起こすって事は裏返せば恐怖があるんだろうけど



73 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 22:12:53 ID:+kN1r1io
宗教に決まってんでしょ。(・∀・)
無宗教の日本人には理解できないでしょうけど。

まともに反論できる人お待ちしておりまーす。

ま、どうせないので。


終了。

74 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 00:13:26 ID:xsbvDoIo
自分も以前から興味あって答えを探っているところ。

【地理】
見た通り。>>3 さんに同意。

【歴史】
隣国はかつては同じ国だったという地域もあり、文化や風習などの共通点で影響が
あるかもしれない。

【言葉】
近隣国で一応ある程度英語で会話できるようだし。日本は当時占領下のの一部を
除いてたいてい通じない。英語話せても韓国や一部東アジアの若い人達くらいでは
ないか。

【通貨】
英を除く主要な欧州の国で統一されたユーロ。生活基盤がそろい、ものの価値感が
よりフラットになった。

【軍事】
NATOの結びつき、米の兵器等は優秀、とはいえEU枠での結びつきも強く対米という
利害一致した考えもある。欧州(一部)共同開発の戦闘機”ユーロファイター”の
開発のいきさつなどを読んでいるとそれが伝わってくる。なにも高い米製を
買わなくてもフランスやらスウェーデンなど技術力ある国が近くにあるし。

【安保】
米ベッタリでは中北とはどうしても壁ができてしまう。まして離れているとはいえ
一応同じアジアである中東には反感を買ってしまう。>>70 さんに同意。

75 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 00:13:48 ID:xsbvDoIo
【蹴球】
世界的注目度、特に欧州は極めて高い。向こうは普通の市民でもほとんどどこかしらの
クラブを応援している。国は違えど強豪国の独伊の選手も当然話題になるし、自分の
サポートするチームに独伊の優秀な選手の移籍話などがあれば当然歓迎する。

欧州をまとめているのがUEFA(欧州フットボール協会連合)。欧州の各クラブ同士で
各国選手や試合の交流は深い。今開催中の欧州No1クラブを決めるチャンピオンズ
リーグも歴史が深い。NATOよりこちらの結びつきの方が強いのではと思ったりもする。
また外国人登録枠がEU加盟国の国籍を持つ選手は無制限なことも大きいかもしれない。

対して日本は韓国とは、互いに切磋琢磨ということで古くから定期的に試合をしたり
Jリーグで選手登録はあるが、他国は少ない。

【宗教】
一理あるだろうが、仮に日本と近隣国が全く同じ宗教だったとしても独伊と同じように
なっているとは思えない。独伊も大きく分けてもプロテスタント、カトリックの大きな
差がある。これらは全く違う宗教と言っても過言ではない。まして一言で終了する程
単純ではない。

【人】
日本人は全員とは言わないが欧米を除く特にアジア近隣国民を下に見る傾向があるが、
それでは賛同は得られない。お互いに尊重して認め合わなければ孤立していくばかり
であろう。それができなくても成功者(と思っているなら)としての言動があるはず。


以上、突っ込み所はあるだろうし、他にもまだあるかもしれない。

76 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 00:43:37 ID:xCIN6l4e
で、どなたか、戦後補償のやり方で、独伊と日本で大きな違いがあったら教えてくれる方はいますか?

77 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 00:48:09 ID:pKIIDGse
自分で調べろ・・・といいたいところだがコレ嫁。
http://2.csx.jp/users/korea/compensation.html

78 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 00:53:50 ID:VnaI0wjB
つまり結果、支那人と朝鮮人の民度の低さが最大の問題というわけか

79 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 13:39:37 ID:rLuLG3oC
宗教なんてたいした理由じゃなかったなw

80 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 13:49:17 ID:q2THnYuw
アメリカは現在も政治体制がファシズムなんだが

81 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 15:59:52 ID:dDV86KiV
イタリアでは戦時中、対独レジスタンスが非常に盛んだった。自分達を苦しめたファシスト、ムソリーニを
自らの手で逆さ吊りにし処刑した伝統を持つ日本とは比較にならない民主主義の経験を持つ。
日本人もイタリア人の爪のアカでも飲むと良い!




82 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 18:34:55 ID:9LOvQxRl
じゃ、小泉を・・・・

83 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 19:47:57 ID:UjsDyTD3
独伊は、近隣諸国は先進国である。
日本は、近隣諸国は発展途上国である。


84 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 20:14:54 ID:a1kg49q6
>>1
簡単なことだ。
独は全てナチに責任転嫁。
伊はキリシタンの総本山。
日本は首相が靖国参拝するようなアフォだから叩かれる。
江沢民等の播いた火種に無策に油を注ぐ能無し首相ってこった。w

85 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 20:45:57 ID:RhJqxEd/
>>83
それもそだけど、
独伊の近隣諸国は戦勝国である。
日本の近隣諸国は敗戦国である。
といった方が・・・
だから、日本の近隣諸国は、(身も心も)貧乏国になり、
負けた日本のせいにして、怨念を盾に、たかり続けてるんじゃないか。

86 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 21:14:03 ID:JhiwA1Ce
戦後の裁判ネタでも、慰霊でも、
周りから攻められる理由が宗教に求められるなら、
周りの(戦勝)国に口実を与えないように、同じにすればよい。
周りと宗教が違う日本は、この点いつも引っかか事になるから、
半永久的に許される事は無い、と言いたいんだろう。


87 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 02:19:53 ID:16LLOsN2
>83に賛成。
日本と中韓とのどうしようもない経済格差が原因。
ドイツのまわりが貧乏で弱小な国ばかりだったら、
オオカミに吠えかかる小型犬のようにいつもキャンキャン
言ってるだろう。
幸いドイツのまわりは自信にあふれた世界に冠たる先進国ばかり。
韓国が反日政策を止めるのは、韓国が日本に追い着いたときだろう。
そのときは永久に来ないだろうことが悲劇。

88 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 02:47:39 ID:hBY1/IEY

毅然とした態度でいりゃ、いいんだよ。

ドイツ人もイタリア人も、言いがかりを受けて
絶対、謝罪などしないぞ。

89 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 03:10:39 ID:WQ2JXH/4
朝鮮は国のトップが約束したことを代が変わっただけで反故にし
国民に他人の悪口を率先して吹き込む、そして論や法より感情を優先させる。
宣伝して回ること、口数の多いことは恥という美徳を持つ日本人にとっては
甚だ相性の悪い隣国だ。

日本が一生懸命先進国にしてやろうとしてるのになぜこうもアフォウなのか・・・

90 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 03:14:01 ID:soYer1WA
>>89
政治家のレベルが低い。とりあえずヤバくなったら反日煽って
誤魔化してる。その程度の政治家でで納得するだけの
愚民しか住んでないって事。仕方ないじゃん。ほっとけばいいだろ。

91 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 11:42:55 ID:BT1M0KSD
ほっとけない
常任理事国入りが危ないんだ

92 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:31:49 ID:uFMgxl/4
粘着は消えましたね

93 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:42:35 ID:hBY1/IEY
常任理事国入りなんかあわてなくてもいい。
たのまれりゃ、受ければいいのだ。

そもそも、5カ国だけが拒否権をもち他の国はその権利がない
などという不公平な制度で、いつまでも国連がもつはずない。

94 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:34:22 ID:qz8vn3FX
>>93
同意。

つーか常任理事国になるんだったら海外派兵の話をどうするか先に決めるのが筋。
それを置いといてカッコだけつけようとしても何も出来なくて世界の笑いものになるだけ。
んで、そこが片付いたら拒否権をどうするかも含めて話し合わんと金と人だけ出して
5大国の都合に付き合わされかねん。

95 :中道左派:2005/04/28(木) 02:52:52 ID:4BLGSBTM
>>94 同意。
政府から常任理事酷になる理由を聞かされていないと思う。
金払ってりゃあ良いっていう話ではないし、安保理はそもそも軍事の会議場だろ?軍隊でない自衛隊が突っ込んでったとこで国内法に反するといって他国と足並みが揃わなかったら笑い話!

96 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:58:52 ID:qz8vn3FX
>>95
「常任理事国になる=世界の一等国になる」みたいなムードが支配的なんだよな。
もっとどういうメリットがあんのかとか説明しなくていいのか?っていつも思う。
それから常任理事国になって何したいのか?とか。
まさか「世界で唯一の被爆国として核兵器の廃絶と軍縮を訴えます!」とか言うのかね?
そんなだったらマジで笑い話。あそこはそういうところではないでしょうよ・・・。

97 :中道左派:2005/04/28(木) 03:11:48 ID:4BLGSBTM
>>96 やっぱり2ちゃんはしっかり議論が出来て良いです。
唯一の被爆国っていうのは日本の特徴だから全面的に押し進めてみたらアフリカ・オセアニア・中南米などから支持は上がるのでは?小泉はパフォーマンスで政治をやるならそのへんもっとやってくれ〜い!
郵政民主化の関心は10%位だぞ?!

98 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:23:18 ID:qz8vn3FX
>>97
まあ、頭の体操ぐらいでやめときな・・・。アフォも結構いるよ。
なんだか俺のカキコが誤解され気味なので言っとくと、(俺は中道右派?なので)
「被爆国だから核は持たん」ってのは俺はあまりよろしくないと思う。
核兵器の抑止力に頼った安全保障が主流になってる今、持ちませんって言うのは
「侵略されても何もいたしません」と言ってるのに等しい。だから世界で安全保障を
担当する国は必要な核抑止力と通常戦力を備えておく必要がある。
日本政府には多分その意思も能力も無いんだろ?だったら火遊びはしない方がいいと思う。
もしやりたいならそれ相応の準備と覚悟が必要なのは言うまでも無い。
んなわけで、被爆国のアピールをしながら世界の安全保障を語るなんてのは
ナンセンスではないのか?と俺は思う。

それから、安全保障理事会が一応国際的に認知された「戦闘行為を行う」
ための調整機関だということも考えておくべきだな。だがらそこに言って
戦争反対ですなんて唱えるのはかなり場違いだろうな。

99 :中道左派:2005/04/28(木) 03:32:02 ID:4BLGSBTM
>>98 やはり右派と左派では意見に相違が発生しますな。私はMD推進派なんですよ。石破元防衛庁長官の『国防』を読んで思ったのですが…。
核抑止力による軍事外交は確かに認めうるところがかなりありますが、MDとの予算比較からも、東アジアの関係を考えた上でもやはり核には抵抗があります。


100 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:51:00 ID:qz8vn3FX
>>99
うん、抵抗があるのは分かる。ただし、MDの導入論議で疑問なのは
MDのコストと核のコスト、という形で問題を単純化してるのでは?って点。
それから、MDを突破されて核ミサイルが炸裂したときの損害を考慮していない点だ。
MDは確実に防衛できるわけではない。当たるか実戦テストできないからだ。
だってアレが実戦で使われるって事は日本がが破滅するって事だからな。

翻して核は一応配備すればそれなりに抑止力にはなる。まあ君も持ってるであろう
「核兵器」という言葉から想起されるイメージがもたらす抑止力だな。

んだから、俺は持てるものは全て持った方がよいと思う。
その上で一番合理的な使い方は何か?ということを慎重に判断するのが大切だな。
ついでに言っとくと、一般的な区分で君は「中道右派」に近いぞ。(笑)

101 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:05:00 ID:4BLGSBTM
>>100 そうですね。MDも何発か射って初めて当たるんだとかいう命中率でイマイチ信用ならんところがあります…。
自分のなかでは、中道左派というのも、分野によるんですが。。
私は福祉事業の活性化だとか富の再分配、経済的格差解消を考えてるんですが、中道右派さんは、経済格差の解消の必要性は感じませんか?

102 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:11:53 ID:qz8vn3FX
ある程度まで。所得の再配分ってのは稼がせる為のインセンティヴを
失わせるって事は考慮すべきだと思う。だから一般に言われているような
「格差社会=悪」ってのは暴論なんじゃないのかね。

だから日本みたいな突出して稼ぐ奴が少ない社会なら今のままで充分。
これ以上やると社会主義みたくなって労働意欲の減退を招くんじゃないのか?
ってのはいつも思うよな。

103 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:12:12 ID:J58g713o
天皇制(君主制)のあるなし

104 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:20:57 ID:4BLGSBTM
>>102 スレ主旨ずれてきてますが問題ないっすかね?
所得(経済)格差では、不況時にでも意志さえあればちゃんと仕事にありつけるような制度にしてほしいって思うんですよ。
話は大部飛びますが、地域のコミュニティーの崩壊を防ぎ、ただ金稼ぎだけするのではなく、暮らしていけるだけの収入が保証され、心の豊かさを追求できるような世にしていきたいと思っているんですけど、これは左派ではないんですかね?


105 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:30:51 ID:qz8vn3FX
>>104
かなり問題あるから新スレ立てるか別スレでやるべき。
所得格差で問題例になるのはアメリカだが、
ああいった国は一部に金持ちがいて、そいつらが国家財政を支えてる。
そういう国では所得の再配分やるより社会保障を拡充した方が合理的。
だから社会保障を与えた方がコストがかからん層は確実に存在する。
そいつらに仕事を与えるのは社会保障より高くつくって事もあんのよ。
その辺は大学で経済学でもやってくれ。

>これは左派ではないんですかね?

普通だろ。それは右派とか左派とか関係なく当たり前の話。ま、日本の
右翼と左翼はお互いに下らんことでレッテル張り合ってるから
あまり意識しない方がいいと思う。

106 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:35:24 ID:4BLGSBTM
>>105 長々とありがとうございましたm(_ _)m
色々問題ありそうなんでリベラルってことにしておきます。
大学は医に行くつもりですが、頑張って政治と経済もやってみたいっす。


107 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 05:10:41 ID:Yvjyf/WE
悪政を謝罪しつつ韓国と北朝鮮の発展を阻止することに全力を尽くす外交をして
こなかったのがいかん。30年前。侵略共犯韓国は徴兵制。内戦当事者だ。関税
を南北双方に300%でもかけて軍化阻止し人員を何千人つかってでも謝罪すべき
だった。日本は情報局がないと性悪韓国の国家情報院に滅ぼされてしまうぞ。
きちっと植民地支配の悪を謝罪し、いつぽうで世界の人々に韓国とオーストリア
のおかした戦争犯罪をひそかに宣伝していくことが大切だ。

108 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 05:12:25 ID:Yvjyf/WE
オーストリアと比べて韓国は人格が醜い国家だ。

109 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 05:18:11 ID:Yvjyf/WE
ドイツはオーストリアでひどいことをしたのに、日本とちがっていい関係作った。

110 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 05:22:28 ID:Yvjyf/WE
統一の邪魔をするしかないかもしれん。MDで防衛しつつ北朝鮮に食糧援助
10倍に増やして。反日の核大国の統一朝鮮が生まれたら困る。拉致被害者
は捨石になってもらう。

111 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 06:15:58 ID:eQUb1J2V
統一したら朝鮮はもう凄いことになると思うが。
30年は後退するんじゃねーの?核どころじゃないと思われ。

問題はそのとき日本がどうするか、だな。
だから出来るだけ今のうちに日本での反韓を増やしておく必要がある。
日本人はバカがつくほどお人好しだから今のままでは朝鮮が危機に陥っても
ほいほい助けてしまうはずだからな。
そんなことは絶対に避けなければ。

朝鮮統一時には手を貸さず自滅を見守るのが最良の道だ。

112 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:06:21 ID:Ah9tu5WC
北を崩壊させ、北は北としての別の国として再生させるか、統一朝鮮にするか、どうなるのだろう。

韓国国民が本当はドイツのような統合での負担増加を望んではいないのだろう。
メンツをとるか実利を採るかでは、実利を採りたいのが本音だ、だからこその太陽政策なのだろう。

国家統一など韓国人はもう望んではいない。北を崩壊させたくないのは金正日以上なのだろう。

113 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:17:01 ID:iob8wmXb
いろいろいいこと書いてある。現状の問題として、

無責任に叩き続けているやつがいるところに注意しよう。ネットを見ていても、よくわかる。
>>1すらその影響を受けている。認めるだろう。
暴走する無責任な動員。これをどうにかするといい。

暴走があるなら、常にそれを静めることをしなくては、針路がゆがむ。

114 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:32:46 ID:LZ5A1Stz
支那と朝鮮は世界的に見て恥ずかしい国家だからな

115 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 14:47:03 ID:DJeyprK2
ヨーロッパはいろんな国はいろんな繁栄をしたが、アジアは日本が突出。あとはダメダメ国家。

116 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 15:40:01 ID:8o9lxXcy
アジア人に日本国籍を与えたらどう?
資格審査して優秀な人間には名誉日本人の称号と日本を支援することを条件に日本人にしてしまえ。

今の繁栄した日本なら日本人になりたがる人間は多い。
優秀な人材を多く日本に受け入れることは将来のためには良いことだ。
アジアの血をもっと入れることは日本のためにも活力となって良いことだ。

117 :202:2005/04/29(金) 15:54:11 ID:54+tQd2s
独、伊は基本的にはキリスト教文化で1神教文化だから、
白(キリスト教)か黒(唯物史観社会主義)か二股悪魔
(ファシズム)かの三極構造。
三極構造でも「悪魔の思想」のファシズムは公的には絶対的に
排除されるから、理論的には二大政党制が受け入れられやすい。

日本は汎神教文化(多重信仰文化)だから多極(多元)構造だ。
多元というより「無節操文化」だ。
しかし日本も欧米化して三極構造になりつつある。


118 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:16:46 ID:Kyfb3pZj
カトリックとプロテスタントは異教だぞ
おまけにイスラム教の神とキリスト教の神は同一だろ
そんな綺麗な線引きができるなら、十字軍などというものも、第二次大戦も起きないんじゃないか?

119 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 14:03:23 ID:XqSD05xp
一つ言えるのは、日本の方が独伊よりも一生懸命やっている
貧乏くじをひいたな

120 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 14:17:43 ID:xtYqFApJ
いや、一生懸命やっているつもりはない。
俺は謝りたくもないし。

121 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 16:59:37 ID:vdFtrX0A
歴史で子供に戦争を教えてこなかったことが大きな違いだろう。

非武装中立を掲げた政党が、政権を奪うことが出来る野党第一党として存続したことが恥ずべき歴史だ。
地政学的な問題としての戦争論などまともに教えなかった。
血みどろの民族戦争や蒙古襲来の日本の被害を教えてこなかった。
朝鮮戦争でさえソ連や中国に遠慮して事実を教えることさえしてこなかった。
昔は共産党かぶれの馬鹿な教師が本当に多かった、反戦平和で反米なら何をしても許されるという、
馬鹿教師は子供たちを必死になって馬鹿にする教育をやっていた。

122 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:00:25 ID:Lq05o9nt
日教組が悪いのか

123 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:39:59 ID:vdFtrX0A
悪い教師がいた。
そして今もいる。

けさの小学校の性教育の話を聞いて、ロリコン教師がわいせつ行為をやりやすくするため、
一年生から洗脳している実態にあきれはてた。

馬鹿な教師が本当に多くなってしまった。魂の純潔教育をやるべきだ、其れがあって初めて性教育だろう。

124 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:46:37 ID:cnRj39+d
ドイツはナチの責任ということで、話を終わらせた。
それにしても、ヒトラーはユダヤを5〜600万人殺したけど、
毛沢東は、自国民を3〜5000万人も虐殺している。
他国の教科書をとやかく云うまえに、少しは国民に事実を教えろ。

125 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:06:21 ID:vdFtrX0A
中国を黙らせるにはロシアやインドと中国が領土紛争などで混乱し、
余裕のない状態にさせる事が一番だ。

中ソ対決で困ったから日本に接近してきたのだろう。
靖国問題など当時は待ったく問題にしていなかった。
宗教など中国にとっては実に些細な問題にすぎないことだ。

126 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:14:34 ID:tHuUCTKn
北がミサイルを発射しました

127 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:20:24 ID:tHuUCTKn
北朝鮮が日本へ向けてミサイルを発射したそうだよ

128 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 01:20:40 ID:NQ1bUgUb
イタリアは兎も角、国家再統一って難題と常に向き合って来たドイツのほうが、
アメリカなどに頼らず独自の近隣外交がやらなきゃならないって気概があったんではないの?

129 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 05:57:28 ID:48/AG9PT
結局独伊がちゃんと責任を取ったと言うより日本人がお人好し過ぎるだけなんだよな。
それが外交下手にも繋がってるわけだけど。
言われるままにほいほい謝罪と賠償をして甘く見られて
売国奴や在日に甘いから極左組織の台頭を許してしまった。

敢えて独伊と日本の違いをいうならその国民性の違いだけだろう。
単純に見れば日本ほど戦争に大して謝罪している国はない。

130 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 14:58:14 ID:dpcMqEaC
アメリカの顔色を伺うばかりに、国境線すら確定させず先送りし続けた政治に問題がある。

そりゃ領土放棄は政治生命にもかかわる問題なんで触れたくなかったんだろうが、
そういった事もやらねばならないとして実行するのが政治じゃないかね。

日米安保さえあれば、近隣外交なんて適当にやってりゃいい、
政治問題も先送りしていいとの甘い考えがあった。

てか今でも突っぱねれば、政権浮揚に繋がるからと、
問題をあえて残し、手前のソロバン勘定だけで動く政治家が本当に多い。

131 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 15:17:32 ID:yG4jtR+Z
金だけ払ってれば良い

132 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 23:12:17 ID:0hlFCIHw
日本は戦後ほとんど自民党系の政党が政権の座にある。
ドイツはキリスト教民主同盟と社民党と交代で政権についている。
それだけドイツは政治的に恵まれている。
日本は経済が一等国だが政治は三等国だ。
自民党の利権ばら撒き政治が続いているので莫大な借金が減らない。

133 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 23:51:10 ID:LwzGmNQL
>>132
>日本は経済が一等国だが政治は三等国だ

バーカ 政治が安定していたから経済発展をした。
政治的混乱が続いたときのイタリアの経済低迷を知らないのか?
政治が乱れても経済繁栄したなんて国がいったい何処にあるのだ?

政権批判していただけの馬鹿な評論家や、無能な政治家の反対のためだけの意見をまともに信じる大馬鹿だ。
歴代政治家が混乱が起きないように大所高所からの政策をやって来たから繁栄したのだ。
経済界だけが頑張ったからと言っても経済繁栄は起こらない、連携があったからこその成功だ。

134 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 00:00:21 ID:UMzC7SGK
独、伊には隣に死名やチョンのような三流国がないだけだよ
ちなみに日本は戦前から野球とハリウッド映画、ダンスホール
ラインダンス、ミュージカル等アメリカ文化が世界一好きな国
民だったのよ。日劇、浅草歌劇みんな戦前から存在した
東京の空襲跡の焼け野原にマリリンモンローとジョーデマジォ
が新婚旅行に来たときの日本の民衆の熱狂歓迎振りと比べると
日本人がおかしいのか死名やチョンがおかしいのか俺には判断
がつかん

135 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 01:28:49 ID:RdnY+LUS
国際法において、その国の主権が犯されている場合は占領軍はその国の根幹(憲法)を変更してはならないとあるが当時の主導者たちは天皇陛下を守ためにありとあらゆる妥協しました。

136 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 06:31:24 ID:KOZM1G92
裕仁大王なんか糞食らえ

137 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 07:06:25 ID:3jiFD3cL
>>133
外交、軍事、経済などアメリカに頼りきってきたという意味だろ
優秀な人材も全て経済に配置され、自衛隊はビートたけしのギャグにすらされた
プラザ合意で日本は死んだ・・・

フィリピン 賠償 1900億円 戦死者100万 戦後責任について 肯定38% 否定62%
マレーシア 賠償29億円 戦後責任について 肯定46% 否定54%
韓国    賠償1700億円 戦後責任について 肯定10% 否定90%
ポーランド 戦後責任について 肯定15% 否定85%
ヨーロッパ周辺 戦後責任について 肯定76% 否定24%

肯定=責任を果たした 否定=果たしていない

ドイツ

教科書を周辺国と共同編修 
今後2030年までに9兆6000億円賠償予定

韓国は賠償について謝罪が6割で物、金の要求は低い
(マレーシア、フィリピンは、物、金が6割、8割と比率が高い)

ポーランドのデータを見ると韓国だけが異常では無い事がわかる



138 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:13:24 ID:P+8/GLM3
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1103294272/l50

259 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 11:08:32 ID:sNwm5axG
反日中国人の為にこんな無駄な支出が我々の税金で行われています。
大学に留学する場合です。
@奨学金/月額142,500円 (年171万円)
A授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担 (年52万800円(現時点))
B渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
C帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
D渡日一時金/25,000円 
E宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円) 
F医療費補助/実費の80% 
@+A+B+D+E=380万円!!!年に380万円ですよ。
全て血税ですよ。 奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。
奨学金をほしい日本人はわんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前
の支給と思って全ての人がもらっているのです。
繰り返し、言います。年に380万円ですよ。4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。
貧乏な日本人学生が多くいる中で。 しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。



139 : :2005/05/03(火) 12:36:59 ID:G1eUmeU0
ドイツだって第一次大戦後は周辺諸国にリンチにあったでしょ。
今の日本なんて問題にならないよ。
インフレ率1億%(笑 とかになったんだから。

それが結局ヒトラーを生んだから、その反省からドイツは憎悪をぶつける相手を
周辺諸国に与えたし、周りはドイツ国民を過度に追い込まないように
した。その差じゃない?

140 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 15:03:47 ID:XCfLNk4l
>>138
みんな親日になって中国へ帰り、支配階級の役人や重役になる事を考えると
安いコストだ アメリカを見習え日本

141 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 15:09:23 ID:+Fi501vB
>>138
それは国費外国人留学生(留学生全体の10%=約1万人)だろ。
その10%の中の約17%(約1700人)が中国人の国費外国人留学生。

言いたい事は解るが数字を誇大に書くと、レスそのものの信頼性が低下する。

142 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 15:15:14 ID:+Fi501vB
>>140
辛亥革命にも参加し、南京国民政府首班になって、
日本と共に戦った汪兆銘が一番有名か。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%AA%E5%85%86%E9%8A%98

143 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 16:44:42 ID:5hgdi6l+
>>140
同意。
もっと親日的になるような、洗脳ではなくサポートが必要だろう。
周りに悪意を持った日本人が一人いただけでも日本への印象が変わってしまう。
下宿探しで差別されたり、アルバイトなどでも偏見や悪意に、出会うことも多い。
将来の日本の尖兵となって、対中工作をする工作員を育てるくらいの、
監視と教育をやっていくくらいの気持ちが必要だ。

144 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 16:51:23 ID:P+8/GLM3
>みんな親日になって中国へ帰り、支配階級の役人や重役になる事を考えると
「赤い貴族」 を美化、正当化するための「真っ赤」な嘘。


145 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 21:52:04 ID:RKGhzCWx
>>143
一度は成功(辛亥革命)してるからな。
戦前の教育受けた中曽根も、それをもう一度との夢があったんだろう。

146 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 18:06:22 ID:VeBjbvJT
ドイツもイタリアも支那と朝鮮に囲まれたら苦労するはずだよw

147 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 20:31:52 ID:C+O8fxyc
それを政治力の無さって言うの。
自慢にならん。

148 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:52:57 ID:syTv1JCJ
>>129
政治家のみが謝罪しても意味がない。国民が過去の事実を知識としてではなく
理解して本当に謝罪する気持ちでなくてはならない。独はこれができている。
ゆえに周辺国の人々はこのことに触れないように気を使っている。

だが
>日本ほど戦争に大して謝罪している国はない。
も一理ある。これ以上何をすればいいのか。

149 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:24:19 ID:Fe4JXKX5
独はすべてナチのせいにしている
日本はすべて天○のせいにすればいいのか???

150 :M.TAKEMURA:2005/05/09(月) 23:36:33 ID:rkZulxLe
ナチスに全てなすりつけている点も見逃せないが、
キリスト教の原罪思想が大きな役割を果たしているようにも思う。

あの戦争を「人(人権の人と同じ意味)」という極めて人類的な
視点でものを見ているのではないかな?だからドイツの罪では
なく、人の罪としてのファシズムを憎み、その具現者としての
ナチスを象徴的な悪として取り扱っているように思える。
その他にもワイマール憲法下という民主主義からああいう体質
の組織が生まれてしまったこと、そして全体主義・国家主義と
いうものがアメリカやソ連も含めて、当時他の国にもその兆候
が多少はあったということを、それぞれ認めているように思う。

そういう極めて本質的な視点が−おそらくは宗教が母体となって
いると思うのだが−共有されているから、お互いの話がかみ合うのだろう。
中国も、周恩来あたりはそういった発想を持った政治家だったようだが…

151 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:32:36 ID:A256ZF4l
ベルリンでホロコースト慰霊追悼碑の除幕式
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050511-00000781-reu-int

152 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:29:01 ID:3dLRjXip
>>74 です。追加です。

【教科書】
独と日本の違いに歴史教科書について近隣諸国と対話の効果もある。
歴史教科書は自国中心・擁護的になりがちであるが、各国でなるべく客観的で公正に
していこうという試みである。独はポーランドとの間で「国際歴史教科書対話」に
始まり「ゲオルク・エッカート国際教科書研究所」現在は独ポ「共同教科書委員会」
と、困難もあったが効果を見出している。難行した理由の一つに当初はソ連の関係も
あった。

日本にもこういった動きはある。それと、「内政干渉」といって自国の教科書を他国
から干渉される筋はないという考えもある。

私が言いたいのは正誤の問題ではなく、同じ国内でほぼ正反対の意見に分かれていると
いうことである。ただしそれは当然独でもあった。

【方向性】
こちらがいくら謝罪しても向こうの教えが「日本は悪い」ではいつまで経っても
平行線だ。もっともそれを望んで故意にことをそう進めている者が国内にも他国にも
いるが。もしもっと歩み寄るのであれば、お互いに忍耐や寛容が更に必要であろう。
もちろん口出しはできないができることはある。

独のブラント首相はけじめをつけた。日本は、過去の事実を国として明確にどうとる
のか、謝罪や賠償を今後も続けるのか、挑発と取られかねない言動をどうとるのか、
などなど方向性が独に比べてはっきりしていないように思う。

153 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:22:19 ID:YBV2RINv
宗教だって言ってた粘着が消えたねw

154 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:20:02 ID:1d1wZcTE
ドイツではナチスの時代に間違っても戻らないように政府が頑張っている。
対し日本では愛国心の強要、自衛隊を国軍にして9条改正、国民の義務強化など
戦前に戻るようなことを政府が中心となって行おうとしている。
この辺りに両国の大きな差がある。

155 :名無的発言者:2005/05/18(水) 20:27:16 ID:NuAs4fTr
ドイツは政府があまりにも自虐的だから
ドイツの若者にナチスが台頭しはじめてる
EUで戦争がおきるぞ

156 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 01:46:08 ID:9sLS4WCX
ナチスのせいにしないと大変だしな

157 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 01:47:43 ID:RgyMPJDL
ユダヤとナチスなんて
今のアラブとユダヤの抗争と同じでほとんど自作自演ですよ

158 :MG-F:2005/05/19(木) 02:04:35 ID:VIAxMr+5
名無しさん@3周年さんの話は為になります。


159 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 02:13:27 ID:RgyMPJDL
なにも重要なことは話てません

160 :MG-F:2005/05/19(木) 02:16:17 ID:VIAxMr+5
でも 面白い。 僕も政治家といろいろ縁があるが
名無しさんほどいろんな事は知りません。


161 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 02:28:43 ID:RgyMPJDL
ほめても何もでません

162 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 03:55:01 ID:WL/zEDEG
>>154
在日(の手先)さん、乙です。

愛国心教育はPTA協会調査で8割が支持していますが、何か?
それでも強要?笑わせるんじゃないよ。



163 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 04:04:08 ID:OvOATzw7
星条旗かかえて走ればパトリオット
日の丸かかえただけで愛国、よくわからんね、めーそんのは

164 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 04:21:32 ID:TGMxmbT9
>>154それ全部やっても戦前には戻らない。
アメリカと同盟関係がある以上はな。
戦前と戦後で決定的に違うのは
アメリカと敵か味方かだ。


165 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:43:01 ID:6G30E0Sk
>>154
俺の大学の先生が今のまま行けば後20年もすれば日本は戦前みたいな国に確実になりますと言ってた。

166 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:17:23 ID:4PinFHS3

ドイツに対して、あまりにも事実に反した事が
書かれているので、訂正したいのだが。

>>109
>ドイツはオーストリアでひどいことをしたのに、
日本とちがっていい関係作った。

そもそも、オーストリアは同じドイツ人の国家であって
同じ言語や文化を持っている。
それとオーストリア併合は、1938年4月10日の国民投票で
99パーセント以上のオーストリア国民の同意を得ているから
あらゆる法的に見ても、全く問題無い。

それに、ドイツとオーストリアは同盟関係であって
主従関係じゃなかった。
そのために、強制連行や強制労働などの徴用は
起こらなかった。
この辺が、韓国や中国など、日本の周辺国と違う。

167 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:25:40 ID:4PinFHS3

あとは、ドイツの侵略性の問題か。

フランスとイギリスは1939年9月3日に
ドイツに対し、一方的な宣戦布告を
行っているから、これらの国への戦争は
侵略戦争じゃない。
なにしろ、相手が宣戦してきたからな。

ポーランドに対する戦争も、領土を廻る
争いで戦争になったから、両国の側に
問題があり、一方的にドイツが責任があるとは
言えない。
ポーランドの方も、ドイツに戦争仕掛けていたし
ドイツへの侵略も計画していた。

この辺が、ドイツと日本の周辺国の違い。
つまり、ドイツは周辺国から包囲されていた状態で
戦争を仕掛けられていた立場だったが、日本は
植民地を求めて、戦争を拡大していった。
一方、ドイツは植民地を全く持っていなかった。


168 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:40:43 ID:hlyKuIWe
日本は負け方を知らないで戦争をしたうえ、悪いことをした人を自らの国で
裁けなかったからだめだと先生が言っていました。 
ドイツはヒトラーが自分で自分を殺したし、イタリアは民衆によりムッソリ
ーニは殺されたけど、日本は戦勝国に裁いてもらってようやく処罰できた。 
天皇も退位してこどもに譲るか、天皇制を無くすかすればよかった。
全部はよくわからないけど、あっているのでしょうか。


169 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:43:02 ID:a+zVN+/n
あってません

170 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:05:17 ID:aPf//nFf
どうせ人類は絶滅するんだからどうでもいいよ。
あー、オレもあしたから天皇になろっとw
おまえらちゃんとオレのことを陛下ってよべよw

171 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 02:28:27 ID:NZSGlodV
敗戦直後、朝鮮半島や、中国大陸で、日本兵および日本人が、ひどい迫害をうけたことなかったんでしょ?
米国の東亜分断政策があったからだと思う。
冷戦時代、東亜にNATO.ANZASのようなものつくらず。台湾をきって、中共とくっついたりしてな。

172 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 02:49:51 ID:JU7dN2i3
要するに日教組が悪い

173 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 01:00:04 ID:xI4/DyuU
>>171

ドイツが第二次大戦後、奪われたドイツ固有の領土は、
  プロイセン、ダンチヒ、メーメル
  ポンメルン、ニーダーシュレージエンを含む、ほとんどのシュレージエン領域

  当時のドイツ領の24%にあたる 日本で言えば北海道、東北全域に近い領土が
  奪われている

  領域的に言えば、第二次大戦後に奪われた領域のほうが、圧倒的に広大

  しかも、そこに住んでいた1300万のドイツ住民は、ことごとく追放か殺害されて
  現在でも、その補償については、ポーランド、ロシアと揉めているほど。

敗戦後の悲惨さで言えば、ドイツの方がはるかに上。
なぜなら、日本人は中国や朝鮮半島といった外国の植民地から
追い出されているだけだけど、ドイツ人はドイツ東部の領土が
奪われて、追い出されているから。

174 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:31:40 ID:/EhuxXru
大きいのは天皇制だろうね
天子様を罰するわけにいかないしね

175 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:39:28 ID:/pBTndKn
先生が言ってたとか言う人、
先生と言うのは政治関係のことを生徒に話してはいけないんですよ。
違法です。
それから、教師は左的意見の人が多いので、鵜呑みにしないように。
自分で調べて、自分の考えをここに書いてください。


176 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:49:44 ID:r2sP3rNW
ドイツは植民地持ってたよ。
例えば南洋諸島。日本の委任統治領という扱いだったが。

ズテーテン問題でいまだにチェコともめているね。
でも、敗戦後の悲惨さはドイツの方が上、と断定するのは難しいところだね。

177 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 17:24:24 ID:tdFmJEj/
何も変わらん
中国と朝鮮というならず者が隣にいるかいないかの差

178 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 16:43:39 ID:wgR+eN6e
元々独伊はサカー強いが日本はジーコのおかげでサカーがメジャーになった

179 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 16:55:51 ID:lfdkXpn1
玉蹴りなどどうでもいいが、戦勝国に弱体化が狙いの憲法を押し付けられ
それを60年、後生大事にしてきた、思考停止民族と、連合国が出て行くと
さっさと自国の手で自国に合った憲法に創り変えた国の違い。

180 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 17:31:52 ID:x/ILYtbq
>>121

>>125

>>130

同意する。

181 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 20:38:28 ID:CmwR9E2y
だからよぉ、とにかくチベット問題持ち出して中国責めようぜ

182 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/04(土) 21:03:17 ID:yzKt/P98
日本の横に民族ジェノサイトのナチス政権があるということ。
日本の政治屋、官僚、マスコミ、左翼、創価の邪教がナチスにヘイコラしていることが、
ドイツの戦後と違うことかな。

>428 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:08:37 ID:HyU9s1PH
|中国の現在進行形虐殺。
|
|http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
|http://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC/1/TUSIN1.htm

183 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:13:54 ID:TTiRV4Dp
【戦勝国】米英と中国は何が違うのか【徹底比較】

と同じくらい愚問だ。

184 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:43:24 ID://oG18ak
意味が違うだろw

185 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:48:38 ID:77lgBKxb
中国はドイツのこと褒めたりするが、ポーランドも俺らのこと褒めてくれてるのだろうか?

186 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 01:18:18 ID:koWv+IQV
ドイツは日本と違って未だに賠償をしていない国もあるって聞いたんだけど、本当なの?

187 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 11:42:11 ID:bWYg7ytz
はい

188 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 11:49:31 ID:KU23bBf3
ドイツみたいに堂々としていたらいいんだよ

189 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 11:53:59 ID:T6Kn53A4
中国はアメリカから通信機材を買えないからドイツテレコムの機材を
ちょろまかしてるね

190 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 13:17:58 ID:IufpVTBa

バー・モウ、元ビルマ独立義勇軍幹部、元ビルマ首相は『ビルマの夜明け』と言う著書を発表し、
この本がイギリスでも出版されることになりました。このとき「ロンドンタイムス図書週報」
1968年5月23日号ではこの本について次のように紹介しています。
「ビルマを長い植民地支配から解放した者は誰か。それはイギリスでは1948年、
アトリー首相の労働党内閣だということになっている。しかし、バー・モウ博士はこの本の中で
全く別の歴史と事実を紹介し、日本が第二次世界大戦で果たした役割を公平に評価している」とし、
序文の一部を引用しています。

それは「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、
1943年8月1日に行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる
労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」という
バー・モウの歴史観を現した一文でした。

日本では決して語られることのない歴史が、
ここミャンマーではしっかりと語り継がれています。


   ↑ありがとう、東条秀樹!!!



191 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 00:06:15 ID:oJ/UuOnw
>>186

ドイツは、侵略戦争をやってないから
国家賠償はしなくてもいいんだよ。
その代わり、個人賠償はきっちりやっていて
ドイツの戦後賠償は既に終わっている。

192 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 00:06:21 ID:1TLipXHX
日本の賠償も終わってる

193 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 01:36:29 ID:R9zURtkt
そうだな
解決済みだ

194 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 02:05:11 ID:n7kViHb/
ここ見れば?
http://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html


195 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 22:19:19 ID:jZXM/byX
ドイツとイタリアと日本って似てるよね
日本人の遺伝子とイタリア人の遺伝子は非常に似ているらしい
ドイツ人の頭の良さと日本人の頭の良さはそっくり
やっぱりドイツとイタリアと手を結んで、もう一発仕掛けようじゃないか

196 :ジョン・レノン:2005/06/21(火) 22:22:15 ID:DsdSA1wI



ナチスドイツ=国境のない世界





197 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 03:59:34 ID:veoGbYej
ジョンレノンの理想と一緒だなw

198 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 11:28:31 ID:BhWY8RHk
>>191
アンネの日記でも読みましょう。

199 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 12:06:01 ID:lzCxNABT
国内に社民党や民主党のように相手国の立場にだけ立って
物事を考える優秀な人材や立派なマスコミが存在しないこと
が一番違う。
そしてドイツには隣に韓国や中国といった未成熟な国家が存在しないこと


200 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:07:38 ID:4U19tXdT
>>175
別に違法ではない。どこぞの政党を支持するように、と言えば違法だが。
そうじゃなければ、政治経済の授業なんかできないぞ。
それと、教師は左的人が多かろうが少なかろうが、自分で調べて考えないと
いけない。右的で極端なことを言う人もいないわけじゃないからね。

201 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:16:13 ID:4U19tXdT
>>199
共通する「原罪思想」(人の罪は万人にあり得る)の有無がかなり
大きい。これはカトリックもプロテスタントもないからな。
東アジアは文化的に共通点も多いけど、思想的にはほぼバラバラ。
儒教も佛教も、いまとなっては国民の基礎的な道徳とは言い難い。
共通のコンセンサスがない中で、さらに右翼だの左翼だの国粋主義
だのが混じり合えば、場外大乱闘になるのは必然。

加えて、日本の近代化が突出しすぎていて、他のアジア諸国
との差がありすぎたことが、いろいろ面倒なことになってる。

202 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:24:19 ID:ZiYthh47
儒教は中国韓国の基礎的道徳に強く密接しています。

父系血統重視、前為政者への誹謗中傷・廃絶(前大統領は必ずといっていいほど逮捕)
五世代前までは祖先を誹謗中傷した香具師を訴追できる、周辺蛮国への侵略、
公務員の横柄な態度と腐敗、肉体労働者への蔑視、
全部、天命思想・中華思想から来る儒教的価値ですよ。

203 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:41:17 ID:4U19tXdT
>>202
それは文化的な次元での話だよ。
思想道徳の点で、中国は儒教国家とは言い難い。
なんでもありの超現世主義というか、敢えて言うなら道教かな。
新興宗教も道教由来のモノが多いようだし。

韓国は儒教的な要素がかなり強いけど、キリスト教徒や佛教徒も
相当いるし、道徳的に一枚岩とは言えない。儒教が中国由来だからと
言って、今の中国と同じと考えるのは少々短絡的です。
それと、韓国あたりは巫祝文化の影響も濃いので、韓国が
ミニ中国だと考えるのも誤り。韓国を小馬鹿にしたがる人に
おおい意見だが、事実と相違します。
(そりゃ、古代中国には巫祝文化もあったけどね・・・でも、その時代
には中国も韓国もありませんから、言うだけムダ。どちらのルーツ
でもあるというだけの話)

文化の次元では共通するところも多々あるんだが、思想的な
面ではあまりに多様すぎて確固とした共通の地盤がないのが
東アジア。

204 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:46:04 ID:4U19tXdT
>>202
あと、周辺国への侵略とか公務員の態度が横柄なのは、
別に儒教国家だけじゃないでしょう。肉体労働者への蔑視も。
アメリカなんて「マニフェストディスティニー」(明白なる天命)
なんつって、現地人を殺しまくって植民地活動に邁進したし、
ヨーロッパの小役人の横柄さは、日本の国立大学職人の
横柄さを遙かに凌駕します。定時の15分前にはシャッター
閉めてるし。

205 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:52:56 ID:ZiYthh47
>>203
文化というのは、そもそもその国における価値序列や規範や道徳から
形成され相互に影響し合うんですから、国家として儒教を取り上げている
かどうかはともかく、日本との軋轢の根源は中華思想・儒教価値に基づく
其れと、我が国の伝統的な文化との対立でしょう。

別に儒教価値のない地域で其れがあるとしても、中国・韓国の
其れは、儒教価値に基づくんだから、矛盾はしませんよ。



206 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 17:03:14 ID:ZiYthh47
で、別に私は半島を小馬鹿にするということはありません。
しかし事実は事実として認識しなければ、相互理解などできるわけもない。

半島の地理的要因や歴史から言って、小中華思想を持つことは理解できること
です
しかしながら朱子学が半島で熟成したように、そういう事実はあるわけですし
其れは現代においても、小中華思想云々は別として「民族的特質」として
儒教的価値は強いでしょう。
其れが社会規範とか法律などの根源にもなっているはずですし、其れはそれで
かの国の人々の選択ですし、伝統との整合から言っても、どうこう言うつもりは
ありません。

ただ、日本は日本として、異なる伝統文化があるわけで、相互に其れを理解しなく
てはならない。グローバリズムとはそういうことですよ。相互に違いを理解し
相互に尊重する。今の状況は、とりあえず半島・大陸の方々の理解と尊重の姿勢は
あまりに希薄ですよね。
日本政府を攻撃したい日本人も、その違いを認識し理解しようとしていない。
嫌韓はイクナイ!けれども、違いを理解せず単に擁護するのも、相互理解に寄与しな
いんですが、どう思います?

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)