5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

      天皇制廃止・民営化 3      

1 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 18:42:49 ID:R5lX85m9
天皇制擁護、拡大を議論したい方、天皇マンセーの方は別スレでお願いします。

天皇制廃止・民営化 過去スレ
政治板
2 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109683823/
1 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063523516/

日本国憲法抜粋

第四条【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】
1 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を
有しない。

第七条【天皇の国事行為】
 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使
及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。


2 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 19:11:07 ID:XVQidfnz
「国民の総意」
http://www.kiminari.info/kokumin/

天皇制の是非についての投票サイトです。
みなさんの清き一票をお待ちしております。

3 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 19:53:17 ID:4PVxBmXF
天皇なんて税金の無駄だ。あんな奴は国外追放しちまえ!

4 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 19:57:01 ID:ZhzqovML


5 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:10:43 ID:YW0Vljld
皇室費はたかが年間70億・・
それに引き換え中国ODAは年間3000億円!
税金の無駄使いはどっちだと思う?



6 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:16:04 ID:7iiKYLBD
>>5
どちらも減らすか、いっそ無くしたほうがいいだろ。

対中国ODAは2008年に打ち切りの方向でほぼ
決まった。
あとは象徴天皇制をいつ無くすか、二千何年に
無くすかを決めるだけだな。

7 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:16:20 ID:4PVxBmXF
憲法改正して天皇を永久追放しましょう。

8 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:54:55 ID:hbg4btRG
>7
追放じゃなくて、処刑にした方が良い

9 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:02:14 ID:4kgvsOa+
ジェンダーフリーの温床
男女共同参画局
(男女共同参画センターという表示役所でよくみるよね?)
あそこの年間予算は
9兆6千億円!!

やってることは、勘違いバカ女養成してるだけwwww


10 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 04:02:32 ID:7S07vNNV
>>9 なんかもてなさそうなやつが現れたね。

11 :テンプレ:2005/04/23(土) 10:55:11 ID:0OzX3z5z
アジア連帯講座、 イラクからの自衛隊の撤退と沖縄の米軍基地撤去を求める実行委員会、 
改憲と天皇制の戦争責任を問う4.29集会実行委員会、 関西共同行動、 北九州がっこうユニオン・うい、 
北九州ココロ裁判原告団、 憲法勉強会ベアテの会、 山谷労働者福祉会館活動委員会、 
市民運動ネットワーク長崎、 「昭和天皇記念館」建設阻止団、 女性と天皇制研究会、 
人権平和・浜松、超ぴんち!福岡、 派兵チェック編集委員会、 反天皇制運動連絡会、 
ピース・チェーン・リアクション、 ピープルズ・プラン研究所、 不戦へのネットワーク、 
へいわとふくしを見つめる会、 「日の丸」「君が代」強制反対の意思表示の会、 
「日の丸」「君が代」の強制に反対する市民運動ネットワーク、 「日の丸」「君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会、 
「日の丸・君が代」はいらない! くにたち・一橋ネット、 靖国解体企画、 有事法制反対ピースアクション、 
戦争なんて認めない!市民運動大集会(札幌)、 広島瀬戸内新聞、 市民の意見30の会・東京 、救世国民同盟


12 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:17:46 ID:9g69owUd
頭の悪いゆとり教育世代がいっぱいw

13 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 14:27:50 ID:noOvEmk8
なぜ天皇が税金で優遇されてるのかね?天皇は日本から出て行け

14 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 03:49:22 ID:ovaRP3s9
前スレ:天皇制廃止・民営化 2 より
>>1000
>韓国のどこがやばいのでしょうか?韓国はしっかりやってると思いますよ。
どこらへんが?具体的に。どこいっても相手にされないのに

>総理が変わるのは国民がそうするのです。それが民主主義国です。
>それが問題なら、その総理を選んでいる国民に問題があるのです。
>民主主義国では、そう言う論理になっています。それを否定するのであれば、君主国家を選んで下さい。
俺は最初から天皇が居てもいいと言ってるし、選挙にも言っている。
そのうえで、皇室への配慮で友好が保たれることがあるならば居てもいいのではないかと言っている。
趣旨の違う回答はいらない。


>あの人達が行くところは、下準備が整った所だけです。政局が不安定な所に行ったりしません。
>もし、行って事故でもあれば、宮内省高官の首が飛びます。
当たり前の回答もいらない。下準備があってでも、安全に友好式典が行われる国があることが重要。
下準備もできない、できてもデモが起こる。危害が及ぶから呼ばれないってことのほうが問題である。
天皇が行ける国があるってことが大事だと言っている。

15 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 03:57:44 ID:ovaRP3s9
ついでに君の意見をまとめると、
天皇はいらない。
総理の意向で友好国はコロコロ変わってよい。
下準備なく総理は国外へ出かける。いつでも死んでよい
となるが間違いないか?

16 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 04:43:46 ID:nZnl8yO7
天皇はいなくても困らないが、総理はいないと困る。
このスレの事実はそれだけだ。

17 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 04:52:33 ID:0V8bNcG1
天皇がいないと困るし、総理もいないと困る。
憲法を尊重すればこんなとこか?
天皇いらないなどど言っている人は自分が必要とされない者の僻みですね。

18 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 05:16:07 ID:94QR5+pb
>>17

まぁ所詮、天皇制否定派は「在日」「解放同盟」の一員か、その手先だから合法的に抹殺すればよろしい。

人権擁護法案と解放同盟・在日=天皇制打倒派の関係は改めてする必要もないだろう。
天皇制否定派が在日アンド解放同盟の手先(もしくは気付かず手先となっている馬鹿)なのは確実。
日本から追放されるべき存在。

在日・解放同盟が天皇制打破を日本で公式に唱えている唯一の団体なのだ。その団体が「人権擁護法案」を大推進している。解放同盟・在日の手先=天皇制否定派ですよ。
生きている価値は無い連中だ!
天皇制否定団体に協力する(協力出来る)思考の持ち主=解放同盟・在日の手先は、平成の治安維持法=人権擁護法案を大推進する危険人物だ。合法的に殺されて当たり前の存在だよ。
(笑)

解放同盟・在日の最優先事項は「人権利権」を確保すること。
その象徴が天皇制打破に過ぎない。

>>ALL

天皇制否定派は、人権擁護法案を大推進する解放同盟・在日の手先だ!
合法的に日本から抹殺するべき!

ここで天皇制否定派の書き込みを一つ見つける度に、合法的に在日・解放同盟関係者一人を抹殺しよう。



19 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 05:53:46 ID:nZnl8yO7
>>17
天皇がいなくても、国民はちっとも困らないよ。
困るのは天皇オタクのおまいらだけw

20 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 08:05:19 ID:94QR5+pb
>>19

天皇制が無くなって困らないのは、在日・解放同盟の手先の奴らだけだろう?
(笑)

人権擁護法案を大推進しているファシスト野郎は死んで下さい。

オレは一丁前の大人が天皇制を否定するかのような発言をしたら、その日のうちにコミュニティーから追放するべく動いていますよ。
だって、民主主義の敵=人権擁護法案推進=在日・解放同盟=天皇制否定派だから。

在日・解放同盟の手先になってて恥ずかしくないの?

日本で天皇制否定を公式に唱えている団体は在日・解放同盟だけだぜ。

21 :倭人:2005/04/24(日) 09:21:08 ID:vQC7Hn4U
>>14
> 俺は最初から天皇が居てもいいと言ってるし、選挙にも言っている。
なるほど。じゃ〜、民主主義を尊重しているんだ。私と同じだね、よかった。

あなたは、自分の意見を選挙で表明出来るし、頑張れば、選挙に立候補も出来るんだね。
政治的活動だって自由に出来る。犯罪を犯さなければだけど。
でも、あの人達には、選挙権も被選挙権も無いのですよ。これをどう思います。
あの人達は、政治的発言も許されない。
1> に書いているとおり「内閣の助言と承認」を受けた行為しかやっちゃダメなんです。

ず〜とね。子から孫へ。あんた達が自己満足するための犠牲ですね。

22 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 09:51:05 ID:94QR5+pb
>>21
馬鹿じゃないのか?オマエって。
さすがは在日・解放同盟の論理展開だな。
(笑)

ちなみに人生至高の目的が「選挙権」を行使する事や「政治的権能」を持つ事だと考える人間ほど哀れな人間は存在しないよな。
まるで在日みたいだ。

ちなみに皇室の人間であっても覚悟さえ有れば、皇太子さえ皇室離脱出来る事実を伏せて論理展開するなんて、さすがは在日・解放同盟の手先だな。

規定上、精神に疾患が有れば皇太子でも皇位継承権を放棄した状態を作ることが出来る。
もちろん皇室会議が認めれば、の話だが、皇太子が強硬に皇室離脱を望めば誰もそれを阻む事は出来ないのは常識だよ。
この事実を隠してまで論理展開する貴様はさすが在日・解放同盟の手先だな。

在日は早く半島に帰れ。

23 :倭人:2005/04/24(日) 13:43:19 ID:vQC7Hn4U
>>22
>この事実を隠してまで論理展開する貴様はさすが在日・解放同盟の手先だな。
へぇ、知らなかった。よく知ってるね。教えてくれてありがとう。

でもこの「在日・解放同盟の手先」って論法しかないの。
つまんねぇな!!

24 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 14:01:16 ID:SGwyLVCO
ID:94QR5+pb は例のあのデムパさんじゃないかと。こういうムチャクチャ
な屁理屈をこねくりまわす文章には見覚えがある。

25 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 14:33:58 ID:XSnjGo6l
>>23
>つまんねぇな!!

無視してもいいんじゃないの、あんたはあんたの意見を言うだけで十分だよ。

がんばれ。

26 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:47:36 ID:nZnl8yO7
>>20
人権擁護法案推進の座長(ボス)は自民の古賀だが、
おまえ古賀にどう働きかけたんだ?
その日のうちにコミュニティーから追放するべく動いてるんだよな(笑

27 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 17:10:48 ID:94QR5+pb
>>26

馬鹿か?オマエは。
あの「古賀」はオレと知り合いでも何でもない。
(笑)

会社、近所の天皇制否定派=解放同盟・在日=人殺しをコミュニティーから追放するべく動けば十分だ。

で、貴様が何一つ解放同盟&在日批判を展開出来ない事を考えても、抹殺されるべき存在なのは確かだな。

天皇制否定派=在日・解放同盟=人権擁護法案推進派と言う論理を何一つ崩せないのは負け犬だって事だ。
(笑)

28 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 17:28:30 ID:erWdHrlw
君民共治は、日本の天皇と国民の間にのみ存する理想的政治形態である。
これがある限り、日本の共産主義化は困難と判断したユダヤ勢力は、「天皇制」を絶対悪として宣伝し始めたのである。
戦前はコミンテルンを通じて大々的に「天皇制」打倒のキャンペーンをした。
コミンテルンの日本出張所として誕生した日本共産党に「天皇制」打倒を至上命令として実践させた。
今日に至るも日本共産党が「天皇制」打倒、「天皇制」絶対悪論を振り回しているのは、そのためなのである。

以上のように我々は戦前天皇制の打倒を至高目的としていたのであるが、
戦後天皇制が類例のない偉大なものであることを初めて知るに及んで、天皇制の存続を計ったわけである。
この時には天皇制廃止論者が周りに多く、大変苦労したものである。

ここでの我々の努力を評価して頂ければ光栄である。戦後史の解説書などでしばしばいわれている天皇制存続の理由、
「占領政策のため利用する目的で存続させた」といったことが如何に認識不足かということをお分かり頂けると信ずる。

日本共産党はいまだに天皇制を絶対悪と信じている。
国会の開会式に天皇が臨席される時に共産党議員が欠席するのは、その現われといってよいだろう。



29 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 18:23:49 ID:nZnl8yO7
>>27
アホか、おまいw
おまえに友だちや知り合いがいないぐらい、タヌキでもわかるw

解放同盟&在日なんか屁だろ。どこも怖れる必要無いノミ・シラミ。
それをおまい、どこ見てもの言ってんだよ、アホーw !! 

ちっとは理屈がわかるんなら、

          ここだけ言ってないで
               ↓
天皇制否定派=在日・解放同盟=人権擁護法案推進派
                           ↑
                      この古賀一派をつぶせ !! 

あとおれの家系は天皇より古い。
おまいは家系コンプレックス強そうだから分けてやってもいいぞw
頭下げて頼みに来い。

30 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:21:20 ID:94QR5+pb
>>29

負け犬ですか?

(笑)

31 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:27:44 ID:nZnl8yO7
>>30
おれは立派な負け犬よ。誰でも知ってるw
でも、負けネズミのおまいにゃ負けそう(笑


32 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:44:20 ID:pcLMtlBk
結局ファビョるんじゃん。


33 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 21:03:39 ID:nZnl8yO7
>>32
そうやってオマイみたいにファビョってみたいが、
残念ながら俺は日本人。オマイと違って無理ボ(笑

34 :倭人:2005/04/24(日) 21:25:13 ID:vQC7Hn4U
>>14 さんの意見が伺えないのが残念ですが、とぼとぼ、結論を書いておきます。

私は、天皇制を廃止し、大統領制にすれば良いと考えています。
その上で、天皇が大統領に立候補したいのであれば、立候補すれば良い。
その結果、天皇大統領が誕生するのであれば、それに反対はしない。
天皇が政治に関わりたくないのであれば、そう言えば良い。

彼の子や孫に政治参加したい者があれば参加すれば良い、次男だからダメ、女の子だからダメなんて規定は無い。
また、起業家になりたい者はその道を選べば良い。外交官として海外で活躍したい者は、公務員試験を受けて公務員となり、その道を目指せば良い。

天皇は自分の意見をはっきり言うことです。はっきり言わないから、天皇に代わって勝手な主張をする者が現れる。
天皇が自分の意見をはっきり言えば、彼に賛成する者も反対する者も、その主張の根拠を明確にすることが出来る。

民主主義は、自分の意見を明確に主張し合い、議論し、政治参加することで運営されるものです。
その民主主義の中で、政治参加することを禁じられ、政治的発言も禁じられた者が存在することが、そもそもの間違いです。

「天皇」を存続させたい者は、自分達でそのための会を作り、存続させれば良い。天皇を嫌っている者を強制的に入会させる必要はない。
その場合、天皇の承認は受けておくことですね。無断で他人の名前を借用するのは失礼と言うものですから。

35 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 22:15:14 ID:HM7UGO+v
>>34
同意します。

36 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 23:12:11 ID:CfYpfg0x
 「王」とか「皇帝」という呼称が時代遅れである。
 個人の資質や人格を無視して世襲を続ける制度のどこにも合理
性が無い。


37 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 23:54:50 ID:94QR5+pb
>>34

あなた、民主主義を知らない韓国・北朝鮮人なの?

日本国民100%、日本在住人90%が天皇制を支持しているの。
そして「強制加入」を決めているの。
これは「憲法9条」もそうだが、嫌なら改憲運動をすれば宜しいだけ。

だが、残念ながら憲法第一条には天皇を「日本国、および日本国民統合の象徴とする」と掛かれている。
そう思えない人間は日本から追放されても文句は言えないのだ。


>>ALL

「倭人」は、在日、解放同盟の手先。
こういう輩を見かけたら、日本で生活出来ないよう合法的に抹殺しよう。
現代の治安維持法といえる「人権擁護法案」を推進する勢力の手先です。
いわば人殺しと一緒。
こういう人間は殺されるのが当然ですね。
(笑)

38 :このスレを見よ:2005/04/25(月) 00:06:40 ID:U/A+i/+h
政府の陰謀を暴くスレ

39 :倭人:2005/04/25(月) 00:07:58 ID:S7FFI3Hq
>>37
いつまでもバカを書いてろ。

40 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:18:30 ID:o1xSTFs1
>>37
イギリスBBCなどの調査によると
日本の右翼と称する連中は
その「90%が朝鮮国籍」だそうだ。

いい加減、引っ込め、チョンw !! 

41 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:19:48 ID:FlzSdkEJ
倭人サンは早くネット以外のところで自説を問うべく
活動してね。

キチガイとして名を上げられるよ。

42 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:03:41 ID:1hKhqMlM
>37
民主主義なら万々歳だと思っている馬鹿だな

43 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:19:04 ID:one0gPDi


極右翼は、馬鹿中国に日本を売った。




44 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:20:49 ID:IYJR4mpP
>>43
詳しく

45 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:24:34 ID:one0gPDi
右翼は、在日が沢山大いため中国に対してデモなどをやらなかった。右翼は、中国の手下(金を貰っている)

私が、実際にそう聞いた事実だ。

46 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 02:32:49 ID:RQeuI7oh
右翼やってんのはほとんど在日というのは
犯人がが誰も聞いてないのに「自分は犯人だと疑われてる」
とか「自分は無実だ」とかいいたがったり、「むしろ自分は被害者」
とかいいだしたりするのと似てるのかも。

日本から追い出されないように、先手を打って自分から右翼を演じると。

日本人自身はそんなあほなことしないのに。
多分中国関係施設に銃弾送ったりしてるのも在日自身だろ。
同じ英国のメディアの調査によれば日本のヤクザの7,8割も在日らしいし。
こういう、「売国奴だと疑わしいやつが、疑われないように
先手を打って自分から熱烈な愛国運動に身を投じているように
偽装する」みたいなのってよくある構図なのかもな。

47 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 04:27:21 ID:o1xSTFs1
>>46
だからウヨは拉致問題とか竹島問題で騒いだりしないだろ。
祖国に背くことなんかできない、ってわけ。

48 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 08:54:19 ID:BR23z0UB
それじゃあ日本の右翼と左翼は在日だらけということか・・・
ほんと迷惑だな。

49 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 08:57:54 ID:ioLKttR5
>>47
左翼が騒いだというニュースもなかったぞ。
国際問題自体には右翼も左翼も関心など無いのだろう。

50 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 17:03:53 ID:WY4kaVPU
日本人の8割が象徴天皇制維持を「支持」しているだけであって、それも
権限拡大とか復古主義的な主張をしているとかそういうわけではない。

むしろ、まあいいんではないかくらいのもの。

少なくとも現行憲法の範囲内にしろという>>1の主張は大部分の国民の意
思とは反しない。廃止、少なくとも権限縮小は時代の流れだろう。

51 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 17:04:20 ID:9MkLofLD
天皇制廃止に賛成。

52 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 17:11:51 ID:HfVLgXIQ
>>51
天皇制は多数決ではなく総意だ

53 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 17:31:00 ID:9MkLofLD
>>52 ???

54 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 17:57:50 ID:kU0TdwaA
>>51

在日・解放同盟の手先は黙っていろって。
(笑)
この負け犬が。

人権擁護法案と解放同盟・在日=天皇制打倒派の関係は改めてする必要もないだろう。
天皇制否定派が在日アンド解放同盟の手先(もしくは気付かず手先となっている馬鹿)なのは確実。
日本から追放されるべき存在。

在日・解放同盟が天皇制打破を日本で公式に唱えている唯一の団体なのだ。その団体が「人権擁護法案」を大推進している。解放同盟・在日の手先=天皇制否定派だ。
生きている価値は無い!
天皇制否定団体に協力する(協力出来る)思考の持ち主=解放同盟・在日の手先は、平成の治安維持法=人権擁護法案を大推進する危険人物だ。合法的に殺されて当たり前の存在だよ。
(笑)



55 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 18:37:03 ID:9MkLofLD
>>54

私は在日でも解放同盟でもないんですが。

なんですか。在日と解放同盟が何をいっているか知りませんが、これらとたまた
ま同じ事をいったら、在日、解放同盟になるんですか。どうやらあなたの脳内で
はそうなるみたいですが。

それに、在日、解放同盟は、天皇制に否定的な日本人の割合からすれば少数で
すよ。天皇制に否定的な見解をもつ日本人も1、2割くらいはいますからね。

ごくごく少数の人達とたまたま一致したからと言って、それだろというのは変な話で
すよね。

あと、差別的発言を繰り返していますが、あまりに下劣のように思えてなりません。
私は極々普通の日本人ですが、そういう発言は、もはや国際的な水準からすれば、
とっくに時代遅れのraicist的発言ですよ。

あなたがraicistであることは十分理解できますが、同じ日本人としてみっともない
と思います。

56 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 18:45:22 ID:zjy/0pZo
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1347097&work=list&st=&sw=&cp=1
 韓 : 日本人皆さんおめでとうございます.."'もうちょっとたくさん死ねば良いのに w""
 韓 : キムチを食べながら NHK SHOWを見物中です w
 韓 : 猿はもっと死ななければならない
 韓 : ない兵庫 のり巻きわき腹裂けたパーティー
 韓 : 世の中に正義が存在するという明確な証拠
 韓 : 日本人たちはもっと死ななければならない
 韓 : よく死んだ プヒヒヒヒヒヒ
 韓 : 列車事故で涙が出る T,.T とても嬉しくて wwwwwww
 韓 : 今日の大当りだ...日本 200名死傷...
 韓 : kita! 兵庫県オコノ−ミヤキパーティーwwwwwwwwww

57 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 19:11:48 ID:jw5q9XjV
私は在日でも解放同盟でもないんですが。
なんですか。在日と解放同盟が何をいっているか知りませんが、これらとたまた
ま同じ事をいったら、在日、解放同盟になるんですか。どうやらあなたの脳内で
はそうなるみたいですが。
それに、在日、解放同盟は、天皇制に否定的な日本人の割合からすれば少数で
すよ。天皇制に否定的な見解をもつ日本人も1、2割くらいはいますからね。
ごくごく少数の人達とたまたま一致したからと言って、それだろというのは変な話で
すよね。
あと、差別的発言を繰り返していますが、あまりに下劣のように思えてなりません。
私は極々普通の日本人ですが、そういう発言は、もはや国際的な水準からすれば、
とっくに時代遅れのraicist的発言ですよ。
あなたがraicistであることは十分理解できますが、同じ日本人としてみっともない
と思います。
\_____________________________________/
        V
       ∧__∧   ________ 
      <=( ´∀`)/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /  
       |      ̄| ̄

58 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 00:22:09 ID:8OjA6u3y
支持派は差別発言でしか反論できなくなったようだな。

59 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 03:48:10 ID:8itZ8X8Q
>>57 >>58

「差別」ではなく「区別」ですが、何か?

悔しいなら、天皇制否定派が「在日・解放同盟」=天皇制否定団体=平成の治安維持法である「人権擁護法案大推進」だと言う論理を否定したら?
(笑)
無理だろうけど。

それに、たとえ差別だったとしても「在日・解放同盟」を差別してはならない根拠は?
(笑)

>>ALL
これで分かった。

天皇制否定派=在日・解放同盟の擁護者=人殺し集団(平成の治安維持法推進者)=いますぐ殺されても文句は言えない集団だと。
(笑)

60 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 03:56:19 ID:X+0Gdp3e
「人権擁護法案大推進」座長の古賀は=天皇制肯定団体自民党で天皇制肯定派
なのよ。わかた?
             おまえの式は大間違いってこと(爆笑 !! 

61 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 04:23:53 ID:V4ZsscXA
憲法1条改正
天皇制廃止

62 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 04:26:49 ID:GFUSt0Vg
皇室が外交の為に存在すると言うなら日本の友好国をもっと増やす為に
黒い肌や青い目の天皇を誕生させてみろ!

63 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 05:24:07 ID:Vj6ZqZgu
>>62
ワラタ。俺はそもそも象徴だかなんだかなんぞイラネーと思ってる人間だが、仮に
そんな地位を設けるとするなら、昔の巫女さんじゃないがある一定年齢に
達したょぅι゙ょの中から投票で選ぶとよい。萌えー、とかいってる奴が増えて
きっと国が平和になるw

今の天皇を含めその周りはブサイクばかりであんなのをありがたがるのは、眼か
脳のどちらかか、あるいはその両方が壊れた連中ぐらいなもんだ。

64 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 09:17:27 ID:Ch5fUyur
>あと、差別的発言を繰り返していますが、あまりに下劣のように思えてなりません。
>私は極々普通の日本人ですが、そういう発言は、もはや国際的な水準からすれば、
>とっくに時代遅れのraicist的発言ですよ。

>あなたがraicistであることは十分理解できますが、同じ日本人としてみっともない
>と思います。


65 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 10:33:07 ID:EkQG++cj
>>60
そうだね。しかも古賀は遺族会の会長だし、みんなで靖国参拝する国会議員の会の一員だから、
普通に見れば右寄りな訳だし。

66 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 16:05:05 ID:BZUZx6h9
>>34
ナリキリ? マジレス? どっち?
マジだとしたら冷静に読み返してみて、
どっかヘン。

それと、最後の”天皇の承認ウンヌン” は
捨てゼリフでしかないから、取り消したら。

67 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 18:58:01 ID:8itZ8X8Q
>>60 >>65

なんだ。
相変わらず都合の良い部分からしか引用しない在日・解放同盟の手先だな。
なんの反論にもなっていませんよ。
(笑)

「人権擁護法案」を大推進しているのは民主党だと言っているだろ?
民主は解放同盟と政策協定も結んでいる。

ちなみに・・・自民党古賀議員は自民党執行部の人間ではない。
自民党執行部は人権擁護法案に消極的(民主党談)だと言っているだろう?

天皇制否定派=在日・解放同盟=人殺し集団=日本人として合法的に殺さなければ許されない対象・・・の君には日本語が通じないのか?

人権擁護法案を党執行部が大推進しているのは民主党なんだよ。



68 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:01:41 ID:8itZ8X8Q
>>64

「人権擁護法案」を大推進している解放同盟・在日が差別主義者でないとでも?
あんた馬鹿なの?
差別主義者を合法的に殺すのは、当たり前でしょう。だって平成の治安維持法成立を目論み日本人を殺そうとしているんですよ。

あ!そんな事も分からない馬鹿だから・・・
(笑)

69 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:06:43 ID:8OjA6u3y
そんなことどうでもいいから、天皇制廃止を議論しよう。

70 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:30:03 ID:skBu/seI
だから、誰もそんな話には乗ってこないんだよ、俺みたいな奴以外は。

71 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:43:42 ID:X+0Gdp3e
>>67
【人権擁護法案・推進派議員】 
古賀 誠(衆・福岡7区) 人権問題等調査会会長 ttp://www.kogamakoto.gr.jp 
平沢勝栄(衆・東京14区) 法務部会会長 ttp://www.hirasawa.net 
佐藤剛男(衆・福島1区) ttp://www.satotatsuo.jp 
佐田玄一郎(衆・北関東比例) ttp://www.sata-genichiro.jp 
大村英章(衆・愛知13区) ttp://www.ohmura.ne.jp 
渡辺博道(衆・南関東比例) ttp://www.hiromichi21.com 
自見庄三郎(衆・福岡10区) ttp://www.jimisun.com 
笹川 尭(衆・群馬2区) ttp://www.e-sasagawa.com 

72 :倭人:2005/04/27(水) 21:30:33 ID:cAXxjS9c
>>66
>ナリキリ? マジレス? どっち?
>マジだとしたら冷静に読み返してみて、
>どっかヘン。
どこがヘンなの、教えてくれない。

> それと、最後の”天皇の承認ウンヌン” は
> 捨てゼリフでしかないから、取り消したら。
うん、いいよ。たいして重要なことではないから。と言うことは、その1行前はOKなんだね。
ありがとう。

73 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 21:38:13 ID:Ch5fUyur
1、教材
 ・・・学年集会(2月12日の1校時に学年集会で生活指導的な話し合い。)
 ・・・金 秀光さんの講演(60分)(2月15日の1〜2校時)
 ・・・生き方を考える(反天皇制学習)(2月15日の3校時に各クラスでクラス担任が
    実施する。その詳細な指導案が(1)導入・(2)展開・(3)まとめとして示されている。)
2、教材設定の理由
 ・・・入学願書に記されている元号や1年時の平和学習で学んだ日の丸、そして、
    天皇制についても考え、天皇制の問題点や卒業式での日の丸や卒業証書の元号のことに
    ついても学習を深めて、行動化につなげていく機会としたい。


74 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 21:40:45 ID:Ch5fUyur
3、指導計画
◆3時限目 2月15日(土) 3校時
「生き方を考える」
 このHRでの指導案をみると、「(1)導入」では、〈金 秀光さんの講演の話と重ね
合わせながら、簡単に日本の侵略の歴史をおさえていく。〉としている。
 そして、その「(2)展開」では、戦前の天皇・戦後の天皇制・元号について等の項目を
設定し、その不当性を極論して「反天皇制教育」の実をあげる。
 最後の「(3)まとめ」では、〈西暦のみの卒業証書がほしいと希望する〉生徒の増加を
促進するようにまとめるというものである。
 その「(2)展開」で指導する内容は、次の如し。
○戦前の天皇制について知っていること、おかしいと思っていることを発表。
 日本の侵略戦争で「日の丸」の果たした役割と、戦前、学校教育が利用され、儀式を通じて
天皇を尊ぶ思想が植えつけられたこと。そして、今、また過去と同じわだちを踏もうとして
いることをおさえていく。「過去に目を閉ざす者は、結局、現在をも見ることができない」
(ワイツゼッカー元ドイツ大統領)


75 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 21:43:50 ID:Ch5fUyur
○戦後の天皇について、知っていること思っていることを発表。
 ・・・日本国憲法では天皇中心ではなく、国民中心の国に生まれ変わったが、
現実はどうか。(不合理や矛盾が多い)
※一九八八―一九八九年の昭和天皇死亡の時の話をする。
※皇太子の婚約から結婚式の異常なまでの警備態勢や報道を思い出させる。
※国民の莫大な税金を使ったり、天皇誕生日を祝日にしている。
※元号の強制。
※天皇、皇族という身分が今も残されている。
・・・(略)・・・
○元号について。
 願書や卒業証書にも記載されている(西暦、併記の卒業証書の資料を配る)。
願書でも元号は強制されないということを学習した。
※天皇の時代をあらわす元号を強制させることは、憲法の国民主権の原則に反する。
※元号は天皇制を国民の中に定着させるためのものであり、身分制社会を固定化する
ものとして成立し継承されてきている。
※私たちの住む社会の中にも元号や日の丸を見ると、つらく悲しい思いをする人たちが
たくさんいる。
 
 これが、「生き方を考える(反天皇制学習)」の授業内容である。

76 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 22:49:10 ID:18ofwDhV
電車事故をだしに使うのはいささか不謹慎だけど、きっと今回の事故に巻き込まれた人々は、電車を見ると悲しい思いをするだろう。
だから電車をなくしてしまえ。

これと同じ論理だね。

日の丸を見ると悲しい思いをする人がいる。だから日の丸をなくしてしまえ。

おかしくないか?


天皇制は日本の歴史と独自性を体現する。
日の丸はいろんな場所で日本国を表現する記号である。

十分な利益があると思うが。

77 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:03:04 ID:8OjA6u3y
>>76
アナロジーを用いるのは、物事を説明するときにわかりやすくできる場合が
あるのですが、そのアナロジーに引っ張られて、本体の論理とのすり替え
を行うのであれば、それは詭弁です。

電車と天皇制は別物ですよ。

78 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:04:49 ID:mf4cI5eC
>>1 ふむ。
皇室を民営化するということは、皇族に営利を追求する自由も、参政権も認めるということだね。

イギリスの王立財団のような存在にしろということか?
言っとくけど、日本で「菊の御紋」を商標になど使う企業が現れたら、それこそ凄まじいばかりの
圧倒的なブランド力を発揮するぞ。SONYもTOYOTAも三菱マークも、遠く及ばない。

皇立新聞、皇立放送局、皇立学院、皇立航空、皇立電機、皇立重工、皇立プロバイダ、などなど・・・。

それだけではない。皇族を文民と見なし、参政権を与えるということだから、選挙で
投票するだけでなく、立候補すらできるようになる。陛下が国政選挙に立候補などしたら
どういうことになるか、お分かりかな?

なかなかワクワクして、夢のある意見であるな。

79 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:25:58 ID:8OjA6u3y
>>78
いや、天皇という存在そのものをみとめないということでしょ。廃止っつーのは。

普通の人になったあとに立候補するのはかってでしょ。

80 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:43:31 ID:7d0v4L4O
>>76
そんなアナロジーを持ち出すなら、207系を見ると悲しむ人がいるから、207系の外装を変える
べきだという意見もおかしいことになってしまう

そもそも、日の丸や君が代に反対している人たちは、国が国旗や国歌を持つこと自体に反対して
いるわけではないのよ

81 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:53:22 ID:25YkjouV
>>80
>
> そもそも、日の丸や君が代に反対している人たちは、国が国旗や国歌を持つこと自体に反対して
> いるわけではないのよ

対案を提示出来ないのが、反対派の限界。

82 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:55:19 ID:8OjA6u3y
共和制でいいでしょつーてるでしょーが。
まあ、実際今も共和制で、天皇はハンコついてるだけですがね。

83 :倭人:2005/04/28(木) 00:48:48 ID:D9FDROxu
>>78
そのとおり、いい考えだと思うよ。なんで、天皇制養護論者は反対するんだろう。

>>79
天皇という存在を認めないこともないよ。だって天皇は生きてるんだから、存在する。
普通の人になったからと言って、「天皇」と言う名前を使うなとは言えないでしょう。
ただ、「天皇」を公式には苗字として使ってもらうことになるかなぁ。
勿論、会社名に「天皇」を使うのも自由ですよ。

それと、国からの援助や特権は無くなる。資本主義の自由競争の中で生きてもらうことになる。
でも、「天皇」に勝つ日本の企業なんて存在しないでしょう。自由競争だから、日本の全ての会社を束ねる大企業になったってかまわない。

それが「自由」と「民主主義」ですよ。

84 :天皇:2005/04/28(木) 01:10:08 ID:Yut2hGqX
>>83
天皇という特権的地位を国の制度としては認めないということだろ。

いまでも、一般人であろうが、オレみたいに天皇って名乗ればいいのに。

85 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 01:17:30 ID:5f/qWhRm
生まれの血筋だけで最高の教育と健康が保障され

 国民から血税を吸い上げるだけの寄生虫が

    日本国の象徴で許せるのか?

86 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 01:23:33 ID:d0yJ6BbY
国民の血税を吸い上げる寄生虫は多いいからそれは退治してほしい。
天皇は日本の象徴だから税金を出すのは当然。

87 :倭人:2005/04/28(木) 01:25:49 ID:D9FDROxu
>>84
> 天皇という特権的地位を国の制度としては認めないということだろ。
そうだ、なにかいけないか?

> いまでも、一般人であろうが、オレみたいに天皇って名乗ればいいのに。
そんなもの名乗りたくもない。
あんたは、本当の天皇になったわけじゃないよな。自分の心の中だけで、周りの誰も認めてないよ。

88 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 01:27:46 ID:HdQChyB+
>>77
では、どうして電車事故では「悲しい思いをする人がいるから電車なくせ」はだめで、
天皇制その他では「悲しい思いをする人がいるから天皇制なくせ」がまかり通るのかな?
ものが違うというのなら、どこがどう違うから上の論理は正しいの?論拠を示そうよ。
こっちだって電車と天皇が違うのはわかってるんだから、それなりの対応をしてほしいね。

>>79
そんなこと知ってる。だからなんで日の丸はだめなの?理由がないんよ。だだこねてるだけじゃん。

89 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 01:34:01 ID:GkVezPfe
まずはどこがどう同じなのか、言い出した本人が論証するのが筋だろう。

90 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 01:51:27 ID:HdQChyB+
「Aを見ると悲しむ人がいるからAをなくせ」というロジックが同一です。
無駄レスつける暇があるならよくよみましょう。

91 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:02:04 ID:K+5giOR6
「Aを見ると悲しい事故を思いだすからAをなくせ」
といっても、持ち出す例が極端すぎるような。

車の事故で身内をなくして
「業務上過失致死傷の刑が軽すぎるから厳罰化を」とか
飲酒運転者による事故で身内をなくした遺族が
「飲酒運転の厳罰化を」と主張するとかはまだ現実味あるけど、
およそ「自動車そのものを禁止しろ」と唱えている遺族というのは
果たしているのかどうか。

天皇制支持派が自らそういう極端な例を考え出しておいて、
「これと同じだ」といわれても納得する人はいないだろう。

92 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:08:23 ID:GkVezPfe
>>73-75で挙げられている理由はそれだけか?

天皇制を見ると悲しむ人がいるから天皇制をなくせ、というロジックが廃止派の主たる
理由付けなのである、というようには表面上みることができない。おまえさんが、その
ロジックは廃止派のすべての理由付けに妥当する、というのならそれを論証せよ。それが
できて初めておまえさんの意見は他人の検討に饗される価値が出てくるんだよ。

ひとつの理由付けに馬鹿みたいに噛みついてるのであれば、おまえさんの意見は単にスルー
される対象でしかない。

93 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:14:22 ID:f9pvkPn+
>>91
その極端な例に十分該当しますが?

94 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:35:25 ID:HdQChyB+
>>92
じゃあほかの理由だそうね♪
ひとつずつつぶしていくから。

>>73-75の中に示されている論拠で、十分真実と認められる事実を元にして展開されてるのがそれしかなかったのね。

たとえば、元号制による不利益。具体例がないんで何ともいえない。
結局ね、>>73-75は論証方針は示されているけど論拠は示されてないの。
だからまともに批判できる部分がその部分だけだったのね。

95 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:37:22 ID:HdQChyB+
>>91
>>92らしいよ。同じように極端だって。極端じゃない、当然だっていう理由聞くよ。わくわく。

96 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:44:57 ID:7z/+Ry6M
>>76

所詮、天皇制否定派の論理は、解放同盟や在日と同じだから・・・ね。
(笑)

しかも、天皇制廃止運動って、それらの団体を結束させる為に使っている道具に過ぎない。
彼らは人権擁護法案推進に見られるように、人権利権の確保しか眼中にない。
ここでの天皇制廃止運動もその一環に釣られた人間の行動。

97 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:50:44 ID:qz8vn3FX
つーかさ、ここの住人は天皇(つーか皇室)の伝統文化の保存って
役割についてはどう思ってんの?
少なくとも(こういうかは知らんが)即位式とか宮中行事なんて皇室無けりゃ
絶滅していたのでは?って思う。あれは日本の特殊な文化だから残すことが必要なのでは。


98 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:54:07 ID:7z/+Ry6M

そもそも、天皇制否定論者は「人権擁護法案」の推進(解放同盟、在日)に見られるように、民主主義の何たるかを知らない。

その点、「倭人」と言う馬鹿コテも、馬鹿か子供か韓国人(実は、非民主主義国家)なんだろう。
日本人の9割が支持している制度なら、廃止しても即制度復活するのは馬鹿でも理解出来る。
その論理を無視するのは詭弁に過ぎない。

99 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:54:18 ID:HdQChyB+
でもやってる彼らは本気で思いこんでるわけだから、見ててかわいそうだしちょっといろいろ考えさせてあげようかなって。

ね?本当の意味の国民主権を知ることや、真実を見抜く訓練だから悪いことじゃないと思うよ。

100 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:56:26 ID:7z/+Ry6M
>>97

だから天皇制否定論者は日本という存在を消したいんだよ。
もう、韓国人とか解放同盟の考え方と一緒。
(笑)



101 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 02:59:44 ID:HdQChyB+
>>99>>96宛ね。

>>98
気持ちはわかるけどコテハンたたきはよそうよ。思考停止する無能が増えて荒れるから。

102 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:00:56 ID:7z/+Ry6M
>>99

ここでの「彼ら」の書き込みは全て「確信犯的」行動だよ。
残念ながら。単なる馬鹿ではない。(キティとは言えるが)



103 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:02:23 ID:qz8vn3FX
>>100
つーことは、もうすでに廃止ありきで、そこから生じるデメリットなんて
どうでもいいと?
まあ、それを本気で思ってるなら電波か宗教だよな。
このスレの廃止派住人、回答キボンヌ。

104 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:02:53 ID:HdQChyB+
盲信してるんじゃなくて?

105 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:04:07 ID:HdQChyB+
またしても先越された…
>>104>>102

106 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:08:18 ID:7z/+Ry6M
>>101

まぁ、「頭の体操」的に天皇制否定論者と遊びたいって気持ちも分かりますが・・・
しかし、2ちゃんねるを利用する日本人達が現在の政治状況において可及的速やかに、最優先事項として論ずる必要が有るのは「人権擁護法案」です。
天皇制廃止論を展開する「在日・解放同盟」がこの「人権擁護法案」を大推進している現在、頭の体操よりも彼らをコミュニティーから抹殺させるのが先決ですよ。
なんせ「日本人皆殺し法案」なんですから。

107 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:08:25 ID:qz8vn3FX
>>105
別に競争しているわけでも妨害しているつもりも無いので、
気を悪くしたなら許してくれ。

108 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:09:37 ID:HdQChyB+
>>103
その質問はたぶん無駄だよ?
Yなら確信犯だからNって答えるし、
NならNって答えるもん。

109 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:12:11 ID:qz8vn3FX
そんなもんかねえ。どんなこといってくるか興味があったのだが。
そういう君はどう思う?
なんだかこの手のスレ覗くといつも文化とかの話ってスルーされてんな
って思ってたので一度聞いてみたい。

110 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:12:40 ID:7z/+Ry6M
>>105

単なる「盲信者」なら、天皇制廃止論者と人権擁護法案推進団体の関係について「逃げずに」議論するはずです。
オレも彼らが「逃げずに」議論するなら付き合いますよ。
(笑)
しかし、現実はそうではない。

111 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:13:54 ID:GkVezPfe
>>94
元号による不利益?別に>>75は元号によって不利益があるかないかの話なんかして
ないだろう。どこをどう読めばそういう様に読めるんだ?

>結局ね、>>73-75は論証方針は示されているけど論拠は示されてないの。
だからまともに批判できる部分がその部分だけだったのね。

そう思うのなら最初からそう言えば?で>>75の論拠を聞きたかったら>>75に聞け。

>>97
俺の話をするならなんとも思っちゃいない。俺にとっては必要ないし、文化的な
価値など感じない。よって、いらない。以上。

112 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:14:02 ID:EZXo3/7+


113 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:17:06 ID:gnaiw4f4
民営化したら巨大資本がどうしようと自由だ。
もっとブランド力を高めた方がいい。

114 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:19:26 ID:7z/+Ry6M
>>108
そりゃそうだな。
(笑)

>>109
天皇制否定論者でも「若さゆえ」に否定している人間とかは、日本文化論とかスルーしないで議論に応ずるんだよね。


115 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:19:27 ID:gnaiw4f4
市民てのは元々、
ローマ皇帝ー市民の市民で他に奴隷がいた。
そういう社会構造になるためには一旦民営化してもいいと思う。
一番安定した社会だろう。

116 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:27:09 ID:qz8vn3FX
>>111
君にとって必要かってのはあまり関係ないな。
歴史とか文化の学術的意味ってのを認めないなら大学要らんと言うのと
一緒だぞ。
なぜ必要ないのかすごく不思議だが。

117 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:51:03 ID:GkVezPfe
>>116
>君にとって必要かってのはあまり関係ないな。
自分を基準として考えないやつなどいないと思うが?君もようするに、自分の
価値観を基準としてるのだろ?俺は君の価値観に口を出すつもりはない。天皇
にかかわるモノは俺には無価値だが、君にとっては価値があるんだろ?それなら
それでいい。

で俺はそうは思わないが、君みたいに歴史だか文化だかで価値があって大事だ
という人間がいるのであれば、適当に有志で金を出し合って宗教団体でも作って、
儀式を存続するなりなんなりお好きにやってくれ、ということ。

国の象徴である必要は、俺にとっちゃないし、宮内庁を始めとする象徴天皇制
を維持するために必要な行政組織に税金を投入する必要性も感じない。ようする
に、特定の利権集団に奉仕するために不必要に税金を掛けている一大公共事業
みたいなもんな位置づけなわけ。だからいらない。

118 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 03:58:44 ID:HdQChyB+
はあ、連投制限引っかかってた。。

>>107
べつにいいよん。勝手にひがんだだけだから。(笑)

>>106
その点はご安心を。そっちにも常駐してる。5/1逝けよ〜

>>109
>>77のラスト4行に書いてある。これが僕の考え。国民統合よりもこっちの方が重要だと思う。
今でもアイヌとか独立したがってるって話もあるし、それを無視して国民統合だって言うのは強者の押しつけだと思う。

>>111
>>75に書いてあるよ?
本当は本人に答えてもらうのがいいんだけど、君も僕の意見に不満があるようだったから反論したんだよ。当然じゃん。

119 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:01:17 ID:J58g713o
300万人の日本人を死に至らしめた犯罪者である昭和天皇裕仁を死刑にしなかったのがいけない

120 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:05:28 ID:HdQChyB+
それはこのスレじゃないぞ。

121 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:07:35 ID:qz8vn3FX
俺も連投規制引っかかってた。(笑)
>>117
「皇室が継承してきた文化」ってのはきちっと研究されるべきなんじゃないの?
それを否定するって事は大学の基礎研究(文学・理学等)のようなものを否定して
俺には「関係ないし無価値だから要らん。助成金(税金)止めろ。」って言うのに等しい。
それも否定するのは俺は正直納得いかんのよ。

象徴であるかどうかは俺にとっては正直どうでもいい。関係ないからね。(笑)
ただし、宮内庁なんかの規模は縮小すべきだとは思う。そこは君と近いかも。
あれが聖域視される合理的な理由は無いからね。
だけど、だからといって天皇制そのものを廃止してしまうとメリットよりデメリット
の方が大きいんじゃないのか?って俺は思う。だから廃止には反対。縮小なら賛成するが。

>>118
>>77に書いてる?どーゆーこと?

122 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:15:10 ID:HdQChyB+
>>121
おお(笑)

>>76の間違いだった。すまぬ。
では、のし

123 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:17:31 ID:7z/+Ry6M
>>118

はあ?アイヌ人が独立したがっているんですか?
(笑)
さすが、解放同盟・在日の論理は我儘ですね。

それならアイヌ人の総意って何なの?(笑)
「独立したくない」アイヌ人はそれこそ弱者なのでは?
解放同盟・在日の論理展開する貴様こそ矛盾した発言をしているのだが。
(笑)

民主主義を知らないだろう?

総意の一部にされるのが嫌なら死んで下さい。自身だけの希望を実現させようなんて、それこそファシズムですよ。

勝手に日本から出ていって独立国でも作れば?
(笑)



124 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:21:52 ID:qz8vn3FX
>>122
噛み付くつもりは無いのだが、日の丸とか天皇制がもたらす
シンボルとしての利益、って目に見える形で見せられないものだから
それを引き合いにして議論を組み立てるのは少し苦しい気がする。
もっと具体的に示した方が話しやすいのでは?

125 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:27:14 ID:GkVezPfe
>>121
大学の基礎研究であるならば、それは新たな学問研究の基礎となり、周り回って
その成果は一般的に社会に還元されるものである、と少なくとも「俺にとっては」
納得できるものであるから、それに税金を出すのはやぶさかではない。

まあ、仮に皇室が継承してきた文化、なるものがあるとしても、それは国の
象徴として、大規模に税金を投入しなければ維持できないものであるとはいえ
ないだろ。国・政治との関わりが増えたのは明らかに明治だし。適当に宗教
法人化して、減税などで保護を与えれば充分だろ。結局ある人々にとって価値
があるだけで、誰もが共有し、利用できる性質のものではないのだから。

126 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:32:20 ID:HdQChyB+
いや、そうじゃない。
アイヌの総意というか、もはや純血のアイヌは少ないから、どこまでをアイヌというかはちょっと曖昧だけど、少なくともごく一部の強鞭派はそういうことを言っている。だから総意じゃない。
問題は総意かどうかじゃなくて、そういう人がいる、ということ。

歴史的に見ても、江戸時代に蝦夷地開拓があって、それ以前は北海道の原住民は独自の生活様式を持っていた。民族が違うのね。
で、それは今でも残ってて、決して日本国民全部が単一民族なわけじゃないし、日本の領域内に生活基盤を持つ日本国民であるという統一された意志を持っているわけでもない。

国民統合の象徴って言うけど、そもそも統合されたわけではなくて、一部は分離独立を求めている。
これを無視して多数派が「日本国民は一つだ」と主張するのは傲慢だし、やさしくないと思う。

127 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:38:12 ID:qz8vn3FX
>>125
日本の伝統文化の基礎研究を行う資料として存続させるならいいのでは?
それなら問題ないだろ。ただし、規模は大規模に縮小してね。
ま、昔一応元首を名乗ってて、諸外国の王室から「王室」として認知されているものを
あっさり廃止していいのかね?その辺から検討してみる必要も感じるね。

それから宗教法人化は反対。宗教法人にして信者が集まるとも思えんし。

128 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:47:35 ID:HdQChyB+
>>124
少し苦しいどころか全く論理が立たないよ。

まあ、もっと簡潔に書くと、天皇制を維持するメリットとデメリットがある。これを比較してどっちがいい、っていうことになるんだけど、特にメリットのほう、
「統合の象徴」って言葉を見てもわかるように、個々個人の精神構造に訴えるものだもんで、故に多くの人によってどっちがいいかっていう判断はまちまちになってしまう。
だから多数決で決めよう、っていうことになる。多数決の結果なくなることになるんなら、ここは国民主権の民主国家だから、個人的には悲しいけど従わざるをえない。
でも、あえてメリットを主張するなら、昔から続く独自の、比較的平和な歴史
(国家元首が1000年以上同一システムなのは世界でも類をみない珍しいこと)を体現するもので、日本にしかない。これをなくすなんてもったいないじゃないか。という感じ。

129 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 04:51:34 ID:GkVezPfe
>>127
結局価値観の違いだな。

>宗教法人にして信者が集まるとも思えんし。

このスレでがんばってる奴が支えてやればいいんじゃんwそれに
天皇の物語によりかかって生きていたい奴はネットウヨとか街宣右翼
とかそれなりにいるから心配ねーだろ。それでも潰れるようである
ならば、所詮それだけのものだったってことだろ。

130 : 日本も大統領制がいいな♪ :2005/04/28(木) 09:02:58 ID:h6IiPSD9

  この国は国民が主人の国、「おまえの国」ということだ。
  おまえが決めていいわけだが、金払って象徴雇っとくか?

  おれなら いらんw 国民は皆おなじ身分でいい。

  それより大統領制にして、リーダーシップの発揮しやすい
  政治機構をつくり、日本中から一番の人物を国民投票で
  選び国政中枢に据える。権威も権限もそいつに持たせる。

  議会は大統領をヤメさせられない事とし、かわりに議会も
  大統領から解散させられる事がない。どちらも腰を据えて
  任期いっぱい安心して国政にのみ集中してもらう。
  しょっちゅう選挙じゃ仕事にならんだろw

  大統領に立候補?俺は出ないw 誰か出ろ、支えてやる。
  今よりゃマシだろw 俺がついてるw それが心配だって?
  じゃ、好きな補佐官と大臣、官僚トップを自分で選んで据えろ。
  ただし議会に承認をもらう。変なの選ぶと承認もらえないぞw

  議員は大臣等兼務させず、政策や法案づくり、予算の承認
  ホカに専念してもらう。衆院は100名もいればいいだろ。
  頭悪い議員もいるだろうから1人に20人位のスタッフを歳費で
  つけてやる。その位いれば官僚に負けない政策法案も作れる。

  議会で可決された法案で良くないと思うものあれば大統領
  拒否権で否決できる。ただし議会がその後3分の2の賛成を
  集めたら通さなくちゃならない。議会は大統領より強いw

  参院は無くていいが廃止は現実難しいだろうから2〜3人の
  秘書つけて放っとけばいいw 将来廃止の方向。

131 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 09:04:00 ID:iz9rbgH3
まーとりあえず俺は数十年周りに在日どもがいる東京で暮らしてきたが、
近所の住民も、学校も(先生除く)、職場も、通勤通学途中も、コンビニで買い物してる時も
天皇制廃止なんて騒いでる奴等を見たことが無いし、聞いたことも無い。
ビラすら見てない。
今思えば日教祖の馬鹿教師だけが騒いでたような気がする。
反対派はもっとデモとかやれよ。
何もしないんじゃ「表に堂々と出れない奴等」って逆に思われるんじゃない?
選挙権の無い外国人、公務員教師とかね。

132 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 10:46:35 ID:YDDSHGx+
>>1
ここでも行ってろ

【無駄飯くいの皇族を どうするか】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%8Dc%8E%BA

133 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 10:56:32 ID:Ah9tu5WC
>このスレでがんばってる奴が支えてやればいいんじゃん

そのとおり、だから選挙で俺たちが投票をして、天皇制を守る政権を維持している。
俺たちが天皇制を支えている。

>この国は国民が主人の国、「おまえの国」ということだ。
>おまえが決めていいわけだが、金払って象徴雇っとくか?

そのとおりに税金を払って天皇制を維持している、俺たちが自分で決めたことだ。



134 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 11:04:40 ID:l8z1bIwM
前提となる価値観が違うと言葉が通じない。しかし己の価値観を持つのはいいのだが、他者の価値観を相対的にファイリング出来る脳を持ったものだけが
文明人と言えよう。未開の人間は己の価値観を押し付けるだけである。また辺鄙なところの住民でも、己の文化の熟成と、他文化の優秀なところを
貪欲に吸収しようとする両面を持つならば、そことそこの住民は文明の地と文明人といえよう。江戸時代の日本のように・・・・・

ところでカイドウ関係者の愛人を使って、野中古賀の指示のもとマスコミリーク⇒山崎落選⇒復活しないなら半島候補・復活しても創価色山崎

反創価急先鋒の山崎を、この一連の計画性ある動きで、親創価(半島系とBらく系の総合商社)議員に取り込めたのは、主婦や無党派の馬鹿が
何割もいて、マスコミは差別タブーで報じれないから楽勝に筋書き通りにいったわけですが、現在は野中古賀を使って、人権擁護法案なる悪魔法案を
通そうとしていますね、反日反社会既得権益業界(半島総連・半島民潭・社民系・共産系・売国マスコミ系)の護送船団方式で反社会業界の
大団円で進める、人権擁護法案制定で、将来に渡っても、売国反社会既得権益の(特権地位)を確保したいようですね

最後に1にたいして   天皇とは日本における権威の集大成です。いろんな国家が、権力と権威の集中と、クーデター、集中を安定させるための強権政体で、不安定な国家運営を余儀なくされています。
皇室の存在は、権威・権力分離政策であり、今の皇室を改良ならわかりますが、皇室解体となると、権威と権力という人間の基本的価値観から
再構築しなければならず、大混乱が予想されます。廃止するならちゃんとした安心できる説明を、廃止論者が国民の多数派に説得しなければなりません。
説得して納得してもらうようにするのは、廃止論者の仕事であって、それが出来ないなら実現はしませんよ?

135 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 11:16:01 ID:9ljBux8+
中世以来皇族貴族たちがやってきたことをみればただの醜い権力亡者で
とても神格化などできるものじゃない。しょせんただの人間じゃないか。
天皇が日本の精神的バックボーンだなど明治政府のつくりごと。
天皇、天皇とありがたがる奴の気がしれない。国歌も気に入らない。

136 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 11:40:21 ID:h6IiPSD9
>>135
おれも君が代、大キライ、暗くて気が滅入るw

137 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:10:50 ID:l8z1bIwM
>>135-136 残念ですがその発言だけなら、あなた方個人の(感情)で終わってしまいます。新たな政治体制の明示と、その体制に移行したくなるように
国民の多数派を説得するのは、貴方たちの役目です。そこまでの道のりは遠いですよw  たぶん無理でしょうが

138 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:53:06 ID:h6IiPSD9
>>137
手はじめが>>130よw
細かく聞きたけりゃ書くが、あっちゅ〜まにスレ使い切っちまうぞ。
その前に投稿規制にかかるけどなw

なんか知りたい事があるなら聞け、そこだけ答えてやるからw

139 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 13:15:27 ID:Ah9tu5WC
>>138
韓国にでも行けば大統領がいるじゃないか、何で日本いる?

140 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 13:20:48 ID:h6IiPSD9
>>139
おまえ理屈になってね〜よw
その理屈だとなんで天皇がアメリカやイギリスにいないんだよ?
そんなくだらね〜話、してんじゃね〜ぞw

そうでなくても俺は腹が減ると怒りっぽくなるんだぞ !! 

141 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 13:25:38 ID:x+PyAYHz
>>129
確かに価値観の違いなんだろうな。ただ俺が気になるのは、今天皇制によって
維持されているものってのは保護されるべきものが本当にないのか?という疑問に
廃止派は答えているのかってこと。確かに廃止すれば金はかからんだろうが
それによって失われるものが本当にないのかってのを検討する必要があると思うね。
それが「ない」ってわかってからでも廃止するのは遅くない。

>>130
大統領制を採ることと天皇制の廃止は別物でリンクしない。首相公選にしてしまうとか
代替案はいくらでもあるよ。それについて意図的にスルーするのはまずいんじゃないのかね?

142 :新氏:2005/04/28(木) 13:28:19 ID:6Q7/Atix

                   ,,,.. ==一-=、ヽリ
               ,:ィ"´;;;;;;;;Z三ニ`゙ヽ、))ツ〃ノ
              /;;;;;;;;;;彡三シrニ, :'''""^`'ヾ、彡ミヽ、
            ,r";;;;;;;;;;シr": : 〃´        ヾニ、ヽ、
             /;;;;;;;;;;;;;;,f´: : :〃.           丶\
            ,!;;;;;;;;;;;;〃ィ : : :イ: : .           ヽ、
            l;;;;;;;;;;;;ノ彡 イ リ!: : :   ,,ィ彡三ミゝ、 ,rニ三ヽ
           !;;;;;;,..jf_ _:_:_:_:ツ       ,,,rニ,,、~`ヽ.,.., ,r==、
           l;;;f ,r-、)~゙:゙:゙: ̄ ̄ ̄ ̄`~゙7='"^: : : リ^''i〈:::::::::゙i
           l!;;l l'^';,ュ 〃 テ       t: : : : : : /゙`ヾ;):::::::/
            !;;tヽ ゙"イノツ        ヾ:_::シ(_,:-、..ノt:::::ノ
              l;;ヽ `゙ 辷ノ           /,,r::''))ミミ;;ヾ、テ′
            l;;;;;゙i 、__,,    ,;へ,;,,   /f〃,r:-==)ミ〈、 <くそスレご苦労
             !;;;;リ  ;,   ,ノ;リ人,ィft, ,i';jk"^丶- 、)ミヽ
             l;;ツ    :,,、シ"(ツrリミソ::ハノツイ`i゙t~("`ミ≦f
         ,r''"~ヾ(、    ヾ、:ミニゞくシノノシィソtNイ))ヽ 巛ミ
         /;;;;;;;;;,r=ヽ.     `ヾ、::;ツ≦≪彡ツ(巛リXシ:. ,ミr'゙
         !;;;;;;;f´ ヽ. \      `゙ー=三さチシ从巡シ"~`
        j;; ィ"ヽ、 \  \        `゙゙`''/く"゙゙´
     ,: -''": : : : : : :\ \  `ヽ、      : : / : :)ヽ



143 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 13:29:28 ID:x+PyAYHz
訂正
>>141
維持されているものってのは保護されるべきものが本当にないのか?

維持されているものの中に伝統として保護されるべきものが本当にないのか?

読んでみたら意味がよく分からんかった。

144 : 日本も大統領制がいいな♪ :2005/04/28(木) 13:58:55 ID:h6IiPSD9
>>141
日本人は臆病で気が小さい。国政に携わる者も同様だ、や以下かw
おかげで国際政治の舞台で政治力の無さ丸出し。
国益を損じ、恥のかきっ放しw 

その点を考慮すると、一般国民には期待できない分、せめて国政を
力強い構造に整えておかなければならないという結論に達する。 
そうしないと、おとなしすぎる日本人はこの先も
一億総ふんだりけったり状態が続くこと間違いない。 

そうすると権威は象徴天皇に、実権は首相にと二分させておく余裕は
無い。力強い大統領制に移行させ、権限・権威を併せ持たせておいた
ほうが良いという結論にたどりつく。

日本の問題は「国政の在り方」に有る。 
企業でいえば「トップマネージメント」の問題だということ。 
「代表権こそ無いが会長づらした会社象徴みたいな名誉会長がほかに
いたんじゃ、CEOは全力を尽くしがたい。 

胡錦濤の後ろに、いつまでも江沢民の幽霊がいるようなもん。
ダイエーでいえば、創業者で名誉相談役の中内みたいのがいつまでも
いちゃ、ダイエー王国を再建できないだろw 
無論、国と企業は違うし、中内と天皇も違う。 
でも本質的には同じ問題なのよ。それぐらいわかれw

145 : つづき :2005/04/28(木) 14:01:31 ID:h6IiPSD9

今時点だけをいえば、おれは象徴天皇制は国民の許す間は 
ペットを飼う感覚で象徴天皇制を維持しててイイと思ってる。  

でもな、世界がいずれ統合に向かうこと、現在の世界が冷戦を終えた 
にもかかわらず不穏であり、実際にも衝突の絶えない要素でいっぱい 
なのを考えると、やはり、いつまでも日本の特性にこだわってないで、 
全地球的立場に立ち、その観点に耐えうる国家構造と国家目標を定め 
るしか道は無いように思う。わかってんだろw  

別の切り口から言うと、国の過去の根幹を変えないために国民がいる 
わけではない。国は国民のためにあるのであって、天皇のためにある 
わけじゃないぐらい子供だって知ってる。つまり国の主たる国民のため 
なら躊躇せず、根幹でも憲法でもすすんで変えたらいい。  

国は手段であり目的ではない。「誰の」手段か?「国民の」に決まってる。  

また身分の平等問題で唯一公然と残存しているのは皇族の地位のみだ。  
それさえ廃止すれば、もう身分に関する不平等は無くなる。 
国民等しく平等の社会ができあがるのみ。なんの不都合も無い。  

146 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:07:55 ID:x+PyAYHz
>そうすると権威は象徴天皇に、実権は首相にと二分させておく余裕は
 無い。力強い大統領制に移行させ、権限・権威を併せ持たせておいた
 ほうが良いという結論にたどりつく。

ここ疑問なんだよな。もうみんな天皇に権威がないってのは知ってるんじゃねえの?
だから、首相公選にした時点で国民の直接選挙で選ばれたって「権威」と今まで(一応)
持ってた「実権」は十分に一体化できるんじゃないの?

>でも本質的には同じ問題なのよ。それぐらいわかれ

ダイエー中内やら、江沢民は担いで政争を起こす奴がいる。でも天皇担いで
政争を起こす奴はいない。それは常識なんじゃないのかね?
だから、天皇をどっかの引退して院政敷く奴と一緒にすると本質を見誤るぞ。

ま、前にも書いたが俺は伝統とか文化的なものの継承者としてなら
残しておくべきだと思うが。

147 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:10:50 ID:km4MSj5u
ローマ法王を廃する事ができるなら天皇も要らない
誰でも親の無い子の親がわりができるなら、こんなもんは要らない
現実は違う

148 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:12:32 ID:x+PyAYHz
>>145
やはり、いつまでも日本の特性にこだわってないで、
全地球的立場に立ち、その観点に耐えうる国家構造と国家目標を定め
るしか道は無いように思う。わかってんだろw

俺は国民国家は構成員(つまり日本人)の利益を代弁するものだと思ってるから
コスモポリタニズム的発想には立ちたくない。日本人には日本人の「文化」があり
「生活」があり「国家」がある。それを無視して「グローバル化」とかいうのは
好きじゃないね。自分のことが分からん奴が他人の立場を理解できるはずもないだろう。

149 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:14:56 ID:km4MSj5u
が、日本の文化と中国の文化を錯覚させられやすいから困ってるよ


150 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:27:16 ID:wh2MrJ9w
天皇(゚听)イラネ 

151 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:27:54 ID:x+PyAYHz
>>150(゚听)イラネ 

152 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:28:43 ID:km4MSj5u
>>151 >>150は実は皇室の回しものだ

153 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:29:45 ID:x+PyAYHz
それは大変だ。(笑)

154 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:36:59 ID:h6IiPSD9
>>146
おまえ、アキメクラかw
天皇はいつの時代も担がれて来ただろ。

といっても縄文時代までさかのぼれないほど短期間ではあるがw
戦後においても日本の敗戦政治家とGHQに権威面だけ担がれて
今日に至ってるじゃんよ。

でだ、自民の改憲草案見てみろ。
やたら日本の歴史だ、日本の文化だ、日本の伝統だ、終いにゃ
天皇を日本の「元首に」という案まで出てる。
ついでにいうと、愛国心まで記述をほのめかした。

    意図が何だかわかるか?

まるで大統領のように振る舞い始めた小泉及びその継承者への
つまり首相という地位に対する牽制さ。派閥攻勢も封じられ、
議員ヅラもできなくなって「もうこれ以上後退させられてはかなわん」
という思いから、天皇に重しを乗せ、国家の存在を高め…つまり
首相の立場をそれらと比し相対的におとしめるのがその狙いさ。

どうせ国民は誰がエライのかこの国じゃわかってない、今のうちに
なんとかあの手この手で首相の立場を弱めなくちゃ「この先がない」
の深謀遠慮だってこと。

でもな、国家の主人たる国民の生活というものの関心の向かう先は
現在・今であり、来年・10年後・未来なのよ。
過去の封建君主の残りカスへの郷愁じゃないのよ、本音は。
どうで「ベキ」という言葉を使うなら、過去じゃなく未来に使えやw

155 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:56:16 ID:Ah9tu5WC
>>147
>また身分の平等問題で唯一公然と残存しているのは皇族の地位のみだ。
それさえ廃止すれば、もう身分に関する不平等は無くなる。
国民等しく平等の社会ができあがるのみ。なんの不都合も無い。

今のままでも充分平等だ、なんの不都合もない。
皇族があることで国民生活が不都合な事になっていない。
身分格差などという妄想はいい加減すてたらどうだ?

皇族こそ国民よりも窮屈な生活に耐えている感謝こそしても批判すべき存在なんかじゃない。


156 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:58:22 ID:HdQChyB+
>>130
いいねえ。なかなか。

>>144
天皇に政治上の権威はないよ。まかりまちがって何か言っても議会でスルーされるよ。

157 :150:2005/04/28(木) 16:01:46 ID:wh2MrJ9w
天皇(゚听)イラネ

158 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 16:32:50 ID:7z/+Ry6M
>>126

遅レスだが、やっぱり「日本国民は一つ」だよ。
もしくは、そうでないと変だし健全でない。なぜなら国籍は選択出来るものだし、出来て当然だから。
日本国民としての利益だけを享受しながら「日本国民とは別」なんて、そんなの人間以下でしょう?
なぜなら日本国民には国籍離脱の自由が有るからです。北朝鮮には有りませんよ。

159 :天皇:2005/04/28(木) 16:59:55 ID:Yut2hGqX
>>97

>つーかさ、ここの住人は天皇(つーか皇室)の伝統文化の保存って
>役割についてはどう思ってんの?

というか、今の皇室行事のどこまでが伝統行事なのかな。
葬式、結婚式すら、明治期に権威付けのためにできたものなんだぜ。

擁護派はこれ言われると黙るけどな。

160 :150:2005/04/28(木) 17:08:15 ID:wh2MrJ9w
薩長連合に祭り上げられただけのお飾り、あやつりにんぎょう。

多額な税金かけて敬うのは訳わかんね。
皇居を引き払って京都に引き蘢ってもらい、
跡地を公園に、東京を南北に縦断する道路を作れば
都内の渋滞もカナーリ緩和されて良いね。

161 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 17:35:32 ID:7z/+Ry6M
>>159

馬鹿ですか?貴様は。
さすが解放同盟・在日の手先ですね。
(笑)

明治時代以前に葬式、結婚式が無かったというソース希望。

あのさ、聖徳太子が死んだ時にも、きちんと弔いの儀を執り行っているし、結婚式だって執り行われているのだが、何か?
(笑)

さすが在日はそういう教育を受けるのだろうが、これで天皇制否定派は殺されるべき存在と言うものを証明しましたな。

162 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 18:19:11 ID:AAjt2Eci
天皇家が戦前韓国の王族と交わった在日一家じゃん(プゲラ

163 :天皇:2005/04/28(木) 18:24:26 ID:Yut2hGqX
>>161
>馬鹿ですか?貴様は。
馬鹿はどっちかな〜。w

天皇の結婚式とか葬式を今の仰々しい形式にしたのは明治以降の話。
これは学生時代に歴史学のときに学んだから結構有名な話だけど、Web
上ではこんなのがあったよ。

婚葬ですら伝統でもなんでもないんだから、他もそんなのだらけだろーな。

ちゃんと大学出てるのか知らないけど、勉強してね。その上で反論希望。

●結婚式について

神前結婚式は明治以降に定着した新しい「伝統」である (p.118-121)。

皇太子(のちの大正天皇)の結婚の時に初めて皇室では結婚式を行
った。 それを神道式にしたのは、西洋では教会で結婚式が行われる
ことの 真似である。一夫一婦制を神聖化することで、婚姻を西欧的見
方で 「進歩した」形にしたのである。

●葬式について
天皇の葬儀が神道式になったのは明治以降である (p.129)。 7世紀
以降、天皇の葬儀は主として仏教式であった。 明治時代になって、
皇室の古さと伝統を強調するために、 神道式の葬儀が「創造」された
のである。天皇の葬儀は、 一見古典的に見えるが、実はきわめて近
代的なのである。

http://epp.eps.nagoya-u.ac.jp/~yoshida/japanese/books/fujitani20050102.html

164 :nz:2005/04/28(木) 18:27:20 ID:6Q7/Atix
【10:1】中華人民共和国日本自治区をつくろう!




165 :150:2005/04/28(木) 18:49:18 ID:wh2MrJ9w
女帝決定なら、血を薄める為に
遠い昔みたいに半島から旦那さんでももらえば?

166 :おえー団体って馬○?:2005/04/28(木) 18:56:54 ID:4dYrlOFd
昭和天皇裕仁が、60年前に敗戦を迎えたあの侵略戦争とアジアへの植民地およ
び占領支配の最高責任者であったことは、歴史の事実として世界中が認識してい
ます。戦後は、その戦争責任をとらないまま、「象徴天皇」として延命し、朝鮮
戦争やベトナム戦争に便乗して、多くの人々の死と生活破壊の上になされた「復
興」の象徴となったことも周知のことです。
 この近代日本がつくり出した歴史に向き合い、日本政府がなすべきことは、隠
していた歴史を知らしめ、その事実の重さを深く認識し、戦争被害者に謝罪と補
償を行うことです。そして、その最高責任者に責任をとらせることです。それは
言うまでもなく、天皇が天皇を辞めることであり、天皇制という制度を廃止する
ことです。


167 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 18:59:46 ID:qz8vn3FX
>>154
>おまえ、アキメクラかw
俺はスルーしてしまうけど、こういう煽りレス付けんの止めた方がいいぞ。
君の知性の程が知れるからな。

>戦後においても日本の敗戦政治家とGHQに権威面だけ担がれて
 今日に至ってるじゃんよ。

まあ、敗戦から10年前後はそうだったかも知れんな。
でも今も本当ににそうだと言い切れるか?
それ以後は正直レスつける気にならないね。君の言ってることのソースは?
もしそれがないなら君は推測に過ぎない話を強弁していることになる。
それじゃ話になんないでしょ。もっと説得力のある説明が欲しいね。

168 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 19:07:50 ID:eQUb1J2V
どうでもいいが朝鮮人の”世界中”と中国人の”アジア諸国”ほど信用のならない単語はないなw

169 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 19:14:27 ID:qz8vn3FX
>>163
こーゆーのもあるだろ。結婚式や葬式だけが全てではない。

http://kariginu.jp/kikata/4-1.htm


170 :天皇:2005/04/28(木) 19:33:06 ID:Yut2hGqX
>>169
>こーゆーのもあるだろ。結婚式や葬式だけが全てではない。
結婚式や葬式は基本中の基本でしょーが。だからあたかも伝統かのようにして、権威付け
したがってんでしょ。

それに服が重要なら、じゃ、その服いつも着てろって。それくらいしか伝統がないんだったらさ。

でも服のために別に天皇制を保存せんでもいいでしょ。博物館にでもおいとけばいいし。

葬式、結婚式については納得してくれたみたいだね〜。

171 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 19:38:48 ID:45MiQspJ
小泉内閣日本売り渡し政権。

売り渡しの中心人物は竹中平蔵である。

売り渡しにはアメリカの指令があったという。

毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望書』なるものを突きつける。
その成果をアメリカ通商代表部が連邦議会に報告する

「第一回の『要望書』は九四年に提示された。

金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて様々な『年次改革要望書』なるものを突きつける。
以来、日本の『諸力イカク』はアメリカによる『要望書』のシナリオに沿って進められて来た。

株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来た。

要望をほとんど命令同然にとらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできたのが小泉改革だ。

その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえる

172 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 19:43:08 ID:p5c6FAuI
tettate

173 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 20:41:26 ID:qz8vn3FX
>>170
納得したというより、正直判断付かん。その本が正しいのかは読んでみないと分からんしな。
他にソースはないんか?

174 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 20:44:39 ID:qz8vn3FX
>>170
それから、服自体というよりかは、それを着て行われる行事の方が
俺は大事だと言う意図でそれを載せたんだがな。宮内庁のHPとかでは
信用しそうにないのでな。

175 :天皇:2005/04/28(木) 20:55:15 ID:Yut2hGqX
>>173
「儀式」についてはWeb上にはあんまりないかもしれないけど、いろ
いろと読んでみてくださいな。結婚式、葬式については結構有名な
話だからね。

明治期に権威付けのためにわざとらしくつくった「儀式」をそぎ落とし
ていくと、おそらくどーでもよいものしか残らないような感じだが。

>>174
>それから、服自体というよりかは、それを着て行われる行事の方が
>俺は大事だと言う意図でそれを載せたんだがな。

じゃあ、結局行事のほうが大事だと考えてるんだよね? その行事
が、>>163みたいにいいかげんであれば、もうどうしようもないね。

176 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 21:20:58 ID:qz8vn3FX
>>175
少し読んでみるよ。ただ、考える材料が不足してる感じはするな。
何か面白いものでも見つけたら、機会のあるときにでも書くことにするよ。
ただ、あんたの言うように結婚式と葬式だけで判断するのは拙速な感じがする。
あんたももうちょっとそういったこと調べてくれること希望。

177 :倭人:2005/04/28(木) 21:31:06 ID:D9FDROxu
>>175
へぇ、ちょっと見直した。
前回は、横合いから突然出てきたので、失礼した。

結婚式について、少し付け足すと、江戸期までは、個人の家で行われた女の祭りで、男は脇役だった。
三々九度も女が先に飲んだ。それを、明治期に男を先に変えたと聞いてる。男優先に変えたわけだ。

どう、あんたの知識と合ってるか?

178 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 21:53:59 ID:AAjt2Eci
天皇が在日だというとみんなスルーw

ああ天皇死すともタブーは死せず

179 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 21:57:15 ID:abl0d437
ようするにアメリカに人質にとられてるって事さ

180 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:10:12 ID:iz9rbgH3
われわれは、部落差別を支える非民主的な諸制度や不合理な迷信・慣習、またイエ意識や貴賤・
ケガレ意識など差別文化を克服し、身分意識の強化につながる天皇制、戸籍制度に反対する。
(1997年5月27日 部落解放同盟第54回全国大会決定)

うわーっ。こいつらホントに天皇制反対運動してるんだ。
でも天皇制が無くなれば差別問題が解消されるのか?
こいつら「差別」とか騒いでるけど、本丸は「天皇制廃止」なんじゃないの〜?
まあそんな事してるから皆から嫌われるんだけどね。
あと、北朝鮮から勲章もらってる日教組と何で仲がいいんだ?
これじゃあ「天皇制廃止工作集団」と思われても仕方ないよ・・・

181 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:24:01 ID:abl0d437
部落って2団体あってたすきがけにして一般に判りにくくしてるだろ

182 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:27:06 ID:DATpuDSW

>>180
部0解放同盟は、総連とともに朝鮮の対日工作部隊だからな。
基本的に「天皇制廃止」だよ。



183 :天皇:2005/04/28(木) 22:56:22 ID:Yut2hGqX
>>176-177

是非調べて見てくれよ。

オレはいまちょいとヨーロッパ・アメリカ方面にいるんで、日本に帰って調べる
のは当分無理だなあ。以前は、そういう本読んだし、大学の歴史学の講義で
勉強したことあるんだが。

マンセー派も書いてるから注意が必要だけど、考え方はとりあえずおくとして、
要は、「本当のところ(真実)は何なのか」というのが大事じゃないかな。

184 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:59:14 ID:AAjt2Eci
宮内庁のみなさん。視聴者はみんな宮内庁の自演だと見抜いてるそうですよ。ご苦労さんです。

185 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:23:36 ID:Ah9tu5WC
伝統って昔と同じ事をすることと勘違いしている馬鹿がいる。
今風に工夫していくことを伝統の継承というのだ。

186 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:45:19 ID:4dYrlOFd
>伝統って昔と同じ事をすることと勘違いしている馬鹿がいる。

そうそう。社民党とか共産党とか日の丸君が代天皇氏ね氏ね日教組・部落解放とか
ファビョる民族・ファビョる半島大統領とか、まさにその通りだね!

187 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:03:27 ID:yEFSoEDZ
>>183
確かにお互い知らないまま話してる時がありそう。(笑)
歴史学の講義に出られるかは正直微妙だけど、マンセー派・廃止派
の両方の視点から問題点を洗いなおすことが必要かもな。そうしないと
不毛な罵り合いで終わってしまいそうなのであまり意味ないしね。
時間見つけて調べてみるよ。

188 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:13:40 ID:t+keBSVX
>>186
やれやれ、反論不能になるとまたこれかね。

189 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:50:37 ID:Ajkg2Wnw
>>169

まぁ、在日なんだから相手にするな。
(笑)
日本語を理解しない連中なんだから。
オレも、日本文化論の冠婚葬祭を話していると思ったら前置きなく天皇の結婚、葬式を話されて困惑しちやったよ。
(笑)
こういう書き込み一つにつき、コミュニティーから在日を一人抹殺すれば良い。


190 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:57:07 ID:Ajkg2Wnw
>>188

反論出来ないのは、在日・解放同盟の手先になっている貴様だろうに。
(笑)

在日・解放同盟の手先が殺されるべき存在だと自覚していないの?

在日・解放同盟=天皇制否定派は母国に帰りましょう。

解放同盟・在日=天皇制否定派=人権軽視派=言論の自由を弾圧する人々=人権擁護法案推進派

191 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 01:19:31 ID:BxwnIRqv
別に崇拝してないし天皇制の是非が議論される背景もわかる。

でも天皇を見てるとなんとなくほっとするし日本人という自覚が湧いてくる。
政府が無能でも政治不信があってもなんとなく日本はやっていけると思うことが出来る。
愛国教育なんてされなくても最低限の愛国心はあると思える。

その辺に天皇制の本質があるんじゃないかなぁ?と。

192 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 02:23:51 ID:W4YY7V9k
456 :名無しさん@5周年:2005/04/29(金) 01:27:56 ID:EnXG9neV
>>450
天皇制や王朝は終わるかもしれんが
天皇家は続く
三種の神器を男系の旧皇族などに譲って即位させればいい
三種の神器は国家所有ではなく天皇家の個人資産
誰に譲ろうが売ろうが国は関与できない
法規的措置で今上天皇が旧宮家に一時的に所有権を譲って
女系天皇阻止することも可能


本当に可能なの?


193 :元ウヨ:2005/04/29(金) 05:08:24 ID:cNycKK1G
天皇家は日本一の変態猟奇一家です。知ってる人は知ってます。

194 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 07:10:50 ID:XJq4dwQz
>190
天皇制廃止に反対するものは、殺されて当然だな

195 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 08:52:21 ID:U8n5iu6X
>*************以下呼びかけ**************

> 自衛隊イラク派兵、憲法9条・教育基本法改悪策動、 朝 鮮 危 機 の扇動、国連安保理
>常任理事国入りの画策などによって、日本は休むことなく着実に戦時体制を強化して
>いる。
> これと並行して、天皇アキヒトによる派兵支持発言、皇太子をはじめとする皇族に
>よる自衛隊・自衛官への激励・鼓舞、「日の丸」・「君が代」愛国心教育の強制な
>ど、天皇制再編・強化の動きが見られる。
> 日本がアメリカへの軍事的な追随・結託を進める中、60年前の戦争動員によって
>多くの人々を死に追いやりながらも米軍によって免罪され、生きのびた天皇制が
>戦時体制の強化とともに大々的に再浮上している。

とりあえず日教組のいる民主党系の掲示板に貼りまくろーかな。

196 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:59:06 ID:jRE9KisU
>>72 ずいぶん盛り上がってんなぁー。今頃ウザイって言われそうだけど、我慢して。

法の下自由に発言している倭人さんが、同じ法の下物言えぬ天皇個人に対して
「自分の意見をはっきり言え」というのはお門違いで、吊し上げてるだけ。
「天皇が物をはっきり言えるように法を改正せよ」というのなら、主張として認められる。
大統領制への移行を主張する理由として述べたのなら、言葉足らず。

>その1行前はOKなんだね
言論の自由。 最後の行は全く意味のない議論に邪魔なだけの内容だったので、取り消しを勧めた。

「天皇制」に関しては擁護でも反対でもでもない。正直、自分の生活との係わり合いから言うと
ここまで白熱した議論はできないし、その知識もない。だから、拝見して勉強させていただくだけ。
ただ、藤原氏、義満、三好氏、信長、GHQらがなぜ天皇家を取り潰さなかったのかということを含め、
「なぜ天皇家がここまで生き残れたのか?」という興味は持っている。

一つ質問していいかな。 なんで ” 倭人 ” にしたの?

197 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:09:54 ID:jRE9KisU
196の続き
伝統行事ウンヌンについて

冠婚葬祭の様式が明治に改められた理由として
当時、外国は日本を文明国とは見ていなかった。
その理由の一つに、一夫多妻制やお興しいれなどが外国人(キリスト教)に理解しにくいというのがあった。
不平等条約解消や対等外交のためには、この非文明国というイメージを払拭する必要があった。
そのため、一夫一婦制やキリスト教的に理解しやすい「神に誓う」が出てくる神道形式の結婚式を取り入れた。
「真似である」「欧米的見方で進歩した形にしたのである」という言い方もできるが、
いくつかの弊害があるにしても、そういう一面があったことは重要だと思う。

ついでに、江戸時代以前には結婚式はなかったらしい。
今でいう披露宴はあったらしいが、身分によってやり方は違っていた。
その席で三々九度などもやっていたらしく、女性が先に口をつけていたというのは倭人さんの言うとおり。
現在は、男→女→男(でいいのかな?式を挙げた人教えて)。
ただ、三々九度自体はもっと前から酒の飲み方の儀礼としてあったらしく、三々九度=結婚式ということではなかったらしい。
だから、倭人さんの「結婚式は個人の家で行われた女の祭り」とは認識が違っている。何かのときに確かめたい。

198 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:45:24 ID:Ajkg2Wnw
>>196
御存じかも知れませんが、「倭人」の「倭」とは当時の支那が日本を侮蔑する意味で使った「漢字(発音・読みに侮蔑する意味はない)」です。
現在でも、韓国などで日本人を侮蔑する時に使われるそうです。
そう考えると解りますね?
(笑)

ちなみに「結婚式」に関しては、「儀式」をどう捉えるかによって解釈が分かれるでしょう。
個人的には文化伝統を冠婚葬祭に収斂させて論ずるのは愚かだと思います。
これも言うまでもなく、日本の伝統とは「天皇を中心とする神の国」に過ぎないと思います。
すべては、ここから派生している(ここに収斂する)文化なので、そもそも天皇が結婚式をしようがしていないだろうが関係有りません。


199 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:56:43 ID:U/19Ju4C
【皆さんの毎日の生活を守る人権保護法!】

日本国憲法第14条「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条
、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係におい
て、差別されない」他の先進国に比べ、人権への意識が極めて低い日本では、
被差別者の人権を守る実効的な法律がありませんでした。
しかしついに日本でも人権擁護を目的とする画期的な法律が生まれようとして
います。それが人権擁護法です。

【良識ある皆さんは悪しき反対運動にだまされないように!】

このような法律は西欧諸国(特に北欧)では当たり前の法律です。
しかし日本では一部の異常な差別主義者たちの愚かな抵抗によって、この
素晴らしい法律はなかなか可決できない状況なのです。
「被害者の人権を守る」「報道機関から弱者を保護する」ためにはどうして
もこの人権保護法が必要なのです。良識ある皆さんは法案が可決されるように
応援してください。
【出鱈目な内容の可決反対の主張などに惑わされないようにしましょう】

200 :倭人:2005/04/29(金) 13:57:45 ID:utlCf8Df
>>196-197 は天皇さんかな。回答ありがとう。
>>66 も天皇さんだったの。

> 大統領制への移行を主張する理由として述べたのなら、言葉足らず。
そう受け取ったのなら、言葉足らずなんだけど、あれは、私が天皇に対して言ったわけではない。
言っても届くわけではないから。
現在の体制(天皇制)の欠陥を主張したつもりなので、そのように受け取ってほしい。

私は天皇が好きでも嫌いでもない。彼の意見を聞いたこともないのだから、好き嫌いを言えるわけがない。
実際に、私は彼に自由に話しをさせたい。彼の政治主張を聞きたい。その上で、彼に投票するかどうかを決めたい。
彼に投票するとしても、天皇制を継続すると言うことではない。きちっと、大統領制にして行う。
人は変わるし、天皇も子に変われば、私の意見も変わる。嫌いになれば、別の人間に投票する。

> 一つ質問していいかな。 なんで ” 倭人 ” にしたの?
倭人だからとしか答えられない。

> 伝統行事ウンヌンについて
勉強熱心だね。少し、私も付け足しておく。
「蜻蛉日記」などの解説では、昔は、男が3日連続して女の家に通うことで、夫婦関係になったとある。

江戸時代の時代劇で「高砂やぁ〜」って唸ってるよ。あれは、個人の家で、仲人がやってる。
「東海道中膝栗毛」の「発端」の後ろの方に弥次郎とお壺の結婚場面が出てくる。
かなり、簡略されてるが、杯の順番や「高砂やぁ〜」のことが載ってる。

「女の祭り」と言ったのは、女は「角隠し」と「白無垢」を着るが、男は平服で良かったと言う意味。
儀式の主体が女にあったと言う意味。これは、ラジオで聞いたので確認できない。
「角隠し」と「白無垢」がいつから始まったのか、今確認したが「東海道中膝栗毛」には見えてない。
民俗学としては、このへんの変遷は面白いのでは。

私は、こういうのが話しが好きだ。日本人には、日本人の独路の文化があった。それが明治期に画一化されてしまった。

201 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 14:14:28 ID:8o9lxXcy
>>200
>> 一つ質問していいかな。 なんで ” 倭人 ” にしたの?
>倭人だからとしか答えられない。

倭人=小日本 ということで侮蔑的意味がある。野蛮人やジャップと、等しい表現だよ。
不適切な不愉快なハンドルネームだ。売国奴でないなら止めてもらいた。


202 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:38:44 ID:jRE9KisU
倭人さんへ >>66 も天皇さんだったの。
天皇さんに 「いっしょにするな」って言われそうだから、否定させてください。
自分でレスっておいて言うのもなんだけど、
伝統行事ウンヌンは天皇制の是非にはあまり関係なかったかも。
失礼しました。

203 :& ◆nKlfycByPg :2005/04/29(金) 17:23:27 ID:utlCf8Df
>>201
「倭人」を侮蔑的意味ととらえるか、誇りに感じるかは個人の自由です。

>>202
> 天皇さんに 「いっしょにするな」って言われそうだから、否定させてください。
えっ!どの「天皇」。ちょっと混乱。
まぁ、いいや。判った >>202 さん。

> 伝統行事ウンヌンは天皇制の是非にはあまり関係なかったかも。
私も、「天皇制」とは政治体制のこと、「文化・伝統」とは根本的に関係ないと思います。
政治体制として、天皇制が必要かどうかを考えることですね。

204 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/04/29(金) 17:34:04 ID:utlCf8Df
あれっ!へんなのが付いた。これがなんとかってやつ。
一応、>>203 は私です。判ると思うけど。

205 :天皇:2005/04/29(金) 17:36:25 ID:t+keBSVX
とりあえず天皇制に批判的な見解をもつだけで在日・解放同盟
ないし、そのシンパ扱いするのはやめてほしいな。そういうことを
言うことによって、言論を封じようとしてるんだろうけど、私には効
いてないよ。

私は在日でも解放同盟でもないし、それらの人々・団体に対して
偏見もないし、つーか、よく知らないからさ。

殺されるべき存在とかいうのも、一種の恫喝だが、これもアホら
しくて相手してらんないな。

あと、倭人さん、196-197, 66は私ではないよ。

天皇一家の仰々しい葬式とか結婚式すら、明治期に人為的に創
造されたものということについての反論は、>>189にはもう無理だ
ろうな。認めてくれたようなので、よかったがね。

206 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:49:10 ID:Ajkg2Wnw
>>205

解放同盟・在日に関して「知らない」と言うなら、その事そのものが罪です。
人間として生きている資格は有りません。
なんせ、平成の治安維持法=人権擁護法案は目前に迫った危機でしかないのですから。

「火を見るより明らか」という言葉は、貴方のような人権擁護法案の真実も知らない馬鹿が天皇制を語れないって説明する時に最も適切な慣用句ですね。
(笑)

207 :天皇:2005/04/29(金) 17:55:02 ID:t+keBSVX
>>206
人権擁護法案については、人権擁護法案関連スレで議論するように。

外在的な話をもってきて、これ知らなきゃ、天皇制について話すなつーのは
内在的批判になってませんよ。

208 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/04/29(金) 17:58:52 ID:utlCf8Df
>>205
横のID を見て、少し混乱が無くなった。

209 :天皇:2005/04/29(金) 18:02:32 ID:t+keBSVX
>>208
>横のID を見て、少し混乱が無くなった。
申し訳ない。

匿名で議論したくなったんだけど、混乱を招くようなので、混乱を
さけるためにしばらくの間、天皇を名乗ることにするよ。

しかし>>206みたいな奴どう思うよ。わざとやってるとしか思えない
んだがね。

210 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 18:10:52 ID:Ajkg2Wnw
>>207

おいおい。
人権擁護法案推進派=解放同盟・在日という論が「外在的」である事を論証出来なければ、スレ違いと断ずるのは単なる言論封圧なんですが、何か?
(笑)
こちらは、天皇制批判に解放同盟・在日が内在していると論証しているのですから。

それにしても「人権擁護法案」に対して何も語れない馬鹿が何を言っても意味を持たせされないなぁ。
(笑)

天皇制議論は本来、「政治思想板」でするものですよ。
負け犬は自板に帰りましょう。


211 :天皇:2005/04/29(金) 18:17:41 ID:t+keBSVX
なんで、天皇制廃止・民営化議論と人権擁護法案が関係あることを
論証しろっていうことが趣旨じゃないんだがな。

そうじゃなくてさ、「人権擁護法案に関しては、そのスレでやったほうが
よくねーか」、つーことですよ。

最近書き込みはじめたから、負け犬ってなんだかよくわかんないな。
君のいうことは全然私には効かないんだけど・・。

212 :天皇:2005/04/29(金) 18:18:24 ID:t+keBSVX

上の文章で、「なんで」は削除。

天皇制廃止・民営化議論と人権擁護法案が関係あることを論証しろっ
ていうことが趣旨じゃないんだがな。

そうじゃなくてさ、「人権擁護法案に関しては、そのスレでやったほうが
よくねーか」、つーことですよ。

最近書き込みはじめたから、負け犬ってなんだかよくわかんないな。
君のいうことは全然私には効かないんだけど・・。



213 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 18:21:50 ID:8o9lxXcy
>>203
>>>201
>「倭人」を侮蔑的意味ととらえるか、誇りに感じるかは個人の自由です。

「小日本」や「ジャップ」を誇りに感じる事も自由だが、・・・・・・・・・・・・・・・・言葉もないよ。

214 :天皇:2005/04/29(金) 18:24:07 ID:t+keBSVX
ついでに言っておくとですね、人権擁護法案については、日本にいな
いんでよくわかんないすよ。とりあえず、天皇制の話ではないしね。

215 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/04/29(金) 18:53:49 ID:utlCf8Df
>>209
> >横のID を見て、少し混乱が無くなった。
>申し訳ない。
いえいえ、私が、>>197 を天皇さんからの回答と思ったのが間違いの元でした。
私の方こそすいません。

> しかし>>206みたいな奴どう思うよ。わざとやってるとしか思えない
>んだがね。
私はあまり読んでません。あの手の話しに回答しても意味があるとは思えないので。
天皇制を支持している人が皆、ああいう人だと思いたくないですね。
もし、そうなら、議論は永久に並行線です。

私は、ここに投稿することで、黙って読んでいる人に期待したいです。
ああいう人は、逆に、天皇制支持者を遠ざけていることに、気が付いていないのです。

私は、遅筆なので、みなさんの議論について行けないですね。
また、間を置いて。投稿します。

216 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:22:53 ID:Ajkg2Wnw
>>ALL

「天皇」なる馬鹿コテは「人権擁護法案」と解放同盟・在日=天皇制廃止派の関係も理解出来ない(振りをする)馬鹿だと分かった。
イコール、ここに書き込みしている天皇制否定派のレスを読んでも、人権擁護法案と天皇制議論との絡み理解していない(振りをしている)馬鹿だと理解出来る。
(笑)

もちろん、ネット時代の現代で「日本に居ないから」なんて言い訳が許される時代ではない。
そういう「言い訳」が許されると考える馬鹿だと言うことが判明した。
(笑)

さあ、天皇制否定派=解放同盟・在日という認識で、彼らをコミュニティーから追放する事が日本人の責務だと認識しましょう。
(笑)

217 :天皇:2005/04/29(金) 19:38:42 ID:t+keBSVX
天皇制支持派の皆さん、なんすかこれは(→>>216)。

218 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:52:36 ID:rAsjd+xJ
>>217
人権擁護法反対派を装った推進派の工作員では?
相手にレッテル貼りして議論を封じようとする態度が人権擁護法推進派と
そっくりだもん。

219 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 20:38:20 ID:JnOtP149
右翼でも左翼でもある団体に所属しているわけでもない俺だが、
正直天皇制はもう終わりでイイだろ。独立民営化で、彼らを
解放してやった方が、天皇家のためにもいいだろう。

220 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 21:20:12 ID:gYiU+2e5
いやー天皇制廃止派には「解放同盟・在日」を主張する彼の書き込みが
逆効果だと思ってるようですね。彼はちょっと過激だが、でも現実は逆でしょ。
「天皇がいなくなれば部落解放〜」「天皇制廃止で平等社会〜」
「天皇が消えれば韓国北朝鮮と仲良し〜」
こんな組織応援する日本人は日教●ぐらいでしょ。普通の人でも怒るよ、こんな組織。
で、皆から心底嫌われてるこんな組織と同じ主張をしている訳ですよ。あなた方は。
組織について聞かれると、「知らない・関係ない・あくまで個人意見」の繰り返し。
3スレも使ってるのに、天皇制廃止をネット上で主張するだけで、廃止への具体的なプロセスを
全く示さない。憲法改正が必要なのに、天皇を嫌いな政党名・政治家名・組織名を紹介しない。
これじゃあホントに工作としか思えないでしょ。

 あまり使いたくないが、いわゆる「バカサヨ」がここ数年、いろんなネット掲示板他で
激しく活動した結果どうなった?惨めな衰退をさらに加速させただろう。
残念だが、日本人はネット上の情報を見抜く力が結構あるんだよ。

221 :天皇:2005/04/29(金) 21:36:03 ID:t+keBSVX
>>220 ???

222 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:01:37 ID:gYiU+2e5
>>221
あのー・・・レスするんでしたら、何処の何が???なのか位書いてもらえますか?


223 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:01:56 ID:Ajkg2Wnw
>>220

そう。でも「過激」にさえ感じる論理展開で叩かないと、天皇制否定派は雨後の筍のように湧いて出てくるから。
(笑)

>>221 のレスを見ても解るが、天皇制否定派って単なる無知(の振りした)人間で「人権擁護法案」の絡みについて何一つ解答しないでしょ?
こういう輩は「過激さ」を持って叩きのめすしかない。
いままで優しく接していた挙げ句が、天皇制廃止論に止まらず「人権擁護法案」を推進したりするのだから。
しかも、あの共産党でさえ天皇主催の晩餐会に出席する時代なのに、天皇制廃止論を主張するのは解放同盟や在日(の手先)としか考えられないでしょう?
(笑)

まずは「人権擁護法案」を叩き潰す一環、一助として天皇制否定論者を叩き潰す必要がある。
まぁ、「若さゆえ」のサヨ思想を持った人間には懇切丁寧に説明する必要が有りますが・・・彼らは、ここにいる馬鹿コテよりも議論姿勢において礼儀正しいよ。



224 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:12:33 ID:b7J/L2RV
本件と関係ない人権擁護法案の話を引用しても何の説得力もないぞ。

「だって天皇制に反対するどこそこは人権擁護法案に賛成してるんだよ?」
とか何の関係もない。

ある団体の政治的主張には何と何があるとか、それはこの件以外の話。

225 :天皇:2005/04/29(金) 23:27:29 ID:t+keBSVX
>>222
なんでこのスレで人権擁護法案云々が繰り返し騒音のようにまき散らされ
るのかが理解できない。

また、なんで在日・解放同盟って言われるのかもわからん。

仮に、在日・解放同盟が天皇制に対して批判的なコメントをしてたとして、
それって、反対派、否定派全体としてみたら、極々少数でしかない。自分と
関係のな人たちと誤解されて、お前もそうだろ、手先だろとか言われても、
実際なんの気持ちもわかないな。

やたら躍起になってるようだが、オレは関係ないし、それらの人々・団体に
対してオマエらみたいな偏見も感想もない。

私も含めて、一般日本人にも結構、反対派とか否定派、慎重派はいるわ
けよ。推進派と冷静な対話がしたいね。

どうしても、在日・解放同盟、人権擁護法案の話したければ、人権擁護法
案、在日、解放同盟の関連スレでやれってこった。

226 :天皇:2005/04/29(金) 23:30:12 ID:t+keBSVX
>>223
叩き潰すって言われてもねえ。

全然まともな議論になってないから、叩かれてるとも思えませんよ。

ぜひ「叩き潰し」てみてくださいよ。

227 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:51:45 ID:Ajkg2Wnw
>>225

「天皇」なる馬鹿コテ=天皇廃止制論者が「人権擁護法案」も知らない馬鹿だと述べているのですが理解出来ませんか?
(笑)


228 :天皇:2005/04/29(金) 23:57:16 ID:t+keBSVX
>>227
だからさ、そのことをもって天皇制廃止の議論をしてはいけないのさ?

人権擁護法案についてあなたが何らかの主張をしたいのは重々わかったから、
他のスレで戦ってくださいな。

229 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:00:22 ID:tYhPGupL
>>224

だから・・・(笑)
何度も言うように、それを論証しろって。

繰り返すが、天皇制廃止論を公然と唱えている政治(圧力)団体が解放同盟・在日団体だと言うのは常識です。
そして、その団体が「人権擁護法案」を先頭切って推進している事も事実です。

あの、貴方は大量虐殺を企てる団体の主張と同じ主張をする人間が居たら、政治的背景を探りませんか?
私(と言うか、常識人の多く)は、大量虐殺者を企てる人間が「挨拶をしよう」という運動をしてたとしても政治的背景を探りますよ。
「人権擁護法案」というのは、平成の治安維持法です。
それさえ理解出来ない馬鹿ですか?
(笑)

230 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:04:42 ID:tYhPGupL
>>228

嫌です。(笑)

天皇制否定論者の発言が、解放同盟・在日の利益になるのですから関係無いとは言えないでしょう?
解ってて言っているでしょ?
(笑)

解放同盟・在日の運動の象徴が「天皇制廃止」なのですから。

少なくとも、少なくとも天皇制否定論者が解放同盟・在日=大量虐殺企図者に協力、一助となっているのは事実ですから。

(笑)

231 :天皇:2005/04/30(土) 00:04:49 ID:bhkMlWYP
>>229
ちょっと調べてみたけど、確かに人権擁護法案はひどい法案のようだね。

ただ、それと天皇制廃止の議論それ自体とは相対的に別の問題だから、
他でやってくれよ。ここでいくらやってもあなたの目的が達成できませんよ。

232 :情報操作は朝日の社是:2005/04/30(土) 00:05:16 ID:4pUi+78s

二二二二l ∧∧ 謝罪!謝罪!賠償!賠償!謝罪!謝罪!賠償!賠償!中国と仲良く出来なきゃ駄目!駄目!駄目!!!
 | |     /中 \         ∧南∧           ∧北∧           ∧朝∧   
 | |    (`ハ´  )つ─◎    <`Д´  >つ─◎     <`Д´ >つ─◎     (@Д@  )つ─◎     
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///.     /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄ |  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎
    |  _)  ◎彡| | バン |  _)  ◎彡.| |   バン  |  _)  ◎彡.| | パン  |  _)  ◎彡.| |  バンバンバン
    |  ´`Y´   | | バン  |  ´`Y´   .| |  バン   | #`Y´   .| | パン |  ´`Y´  .| |  バンバンバン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ       t_____#t,      t_______t,ノ  
________________________________________



233 :222:2005/04/30(土) 00:06:00 ID:q+++DX0+
>>225
>お前もそうだろ、手先だろとか言われても
言ってねーよ。俺の言ってる問題はそんな事じゃねえよ。

お前さあ、自分が勝手に絡んできて、
>オマエらみたいな
とかって失礼だろ。よく偉そうな文章平気で書けるな。
海外らしいがお前日本人の礼儀正しさの欠片もないね。
ほんと日本人として恥ずかしいよ。

とりあえず寝る。

234 :天皇:2005/04/30(土) 00:07:20 ID:bhkMlWYP
>>230
あなた等号記号の使い方を間違ってるよ。集合論でやんなよ。間違いに
気付くからさ。

235 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:08:01 ID:tYhPGupL
>>231

やはり、馬鹿なんですね。貴様は。
いまさら、人権擁護法案を知るなんて。それとも日和ってるのか?
(笑)

人権擁護法案を先頭切って推進しているのは解放同盟・在日です。
そして、天皇制廃止論を先頭切って主張しているのも解放同盟・在日です。
関係無い訳が無いでしょう。(笑)


馬鹿、、、なの?

236 :天皇:2005/04/30(土) 00:09:04 ID:bhkMlWYP
>>235
>>234を読んでくれよ。じゃあ明日な。

237 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:12:32 ID:tYhPGupL
>>233

まぁ、在日や解放同盟(の手先)と正面から議論しても意味がない。
彼らは、狂信者なのだから。

ただ、天皇制否定論者が解放同盟・在日(の手先)だと宣伝していく必要は有るでしょう。


238 :天皇:2005/04/30(土) 00:14:26 ID:bhkMlWYP
>>233
そうか言ってなかったか。すまんかったな。

あとですね。日教組でもないからね。オレは。

日教組が皆から心底嫌われてるって書いてるけど、それはどうかな。あなたが嫌いな
だけでしょ。

念のためいいますが、おれは一個人で、日教組関係者、シンパではないからね。

239 :天皇:2005/04/30(土) 00:15:24 ID:bhkMlWYP
>>237 せいぜい自己満足的に宣伝してくれよ。他のスレでな。

240 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:20:58 ID:tYhPGupL
>>239

嫌です。(笑)

だって天皇制廃止論を唱えている人間は、大量虐殺企図者(人権擁護法案大推進)している解放同盟・在日の利益にしかならない発言を繰り返しているから。

馬鹿コテは、ここの論理を無視するしかないんだね。
(笑)

241 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:22:26 ID:ULp16cse
ふんじゃかどっかん!!
にゃーにゃーにゃー

242 :天皇:2005/04/30(土) 00:22:41 ID:bhkMlWYP
>>240 ここでいくらそんなこと繰り返し騒音のようにまき散らしても、
あなたの目的は達成できないよ。まあ達成できなくてもいいのかも
しれんがね。


243 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:28:26 ID:tYhPGupL
>>242

オレの目的は「天皇制廃止論者=解放同盟・在日(の手先)」だと言うことを喧伝する事ですから。
(笑)

貴方の主張(言い訳)は、たとえば結果として「ヒトラー」に協力する事になっても自説を強弁する事でしょ?
(笑)

解放同盟・在日はそれくらい恐ろしい団体だと言うことは2ちゃんねるを利用している人間は誰でも知っているくらいだから、貴様は確信犯なのだろうけど。
(笑)

244 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 02:13:36 ID:O1VYpaYw
>>242
キチガイはスルーしる。議論を妨害することを意図しているし、どうみてもマトモじゃない
んだから。いい加減それぐらいは学習しましょう。

245 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 03:27:18 ID:KgKxnDw8
しかしあれだな、ここの基地外ID:tYhPGupLをみていると、天皇制が思わず嫌いになってしまうな。

246 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 06:00:11 ID:jb2NZuUf
嫌いもなにも、いらないだろw

247 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 06:02:46 ID:Vt/gtvJo
        _ _/|
     rー-'´    !     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ   _,  r ミ  < 俺は、差別とチョンと皇族が大嫌いなんだよ
      (`彡 __,xノ゙ヽ   \______
      / |      ヽ
      /  l      ヽ  
 ̄ ̄ ̄(__,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

248 :222:2005/04/30(土) 07:08:07 ID:q+++DX0+
>>238
>日教組が皆から心底嫌われてるって書いてるけど、それはどうかな。あなたが嫌いな
>だけでしょ。

議論する気は無いが、ネット検索で「日教組」って検索してみ。
自分とこのページ以外、いいこと書いてあるHPなんてほとんど無いから。


249 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 07:12:13 ID:T3kIIOYF
天皇やめろって事でいいだろ

250 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 09:20:35 ID:LLTlDUN8
「解放同盟・在日(の手先)」カキコの効果予測

普通の日本人がこのスレを覘く → 「解放同盟・在日(の手先)」書き込みを見る
→ 天皇を嫌いになる、という思考回路って凄いね。
まず普通の日本人なら自分で「調べる」だろ。

→ 「解放同盟・在日」などを調べる。 → 「おえー」(個人差)
→ 日教組が仲間にいることに気づく → 「おえー」(個人差あり)
→ さらに調べると、北朝鮮から勲章もらって涙する組織に気づく → 「・・・」
→ さらに・・・

 普通の日本人に「反天皇組織」と「その仲間組織」「背後」について知らしめる
という効果は絶大ですね。あとの判断は個人差があるでしょう。
まあ、とりあえず勉強になりますなぁ。


251 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 09:21:58 ID:8LbzvT27
普通の日本人で天皇マンセーなんてごくわずかだろ
アホくさ

252 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:49:56 ID:Ij3Q/eYv
ここの天皇維持派の質の悪さをみていると、天皇制なんていらないと思える
ようになってきた。

253 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:57:23 ID:nrsAquoN
くだらない議論なのでまともな天皇制支持者が参加しないだけだろう。

254 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 18:50:46 ID:+8xzXzIv
天皇制が廃止されたら困る人ってどんな人たち?

255 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 20:50:00 ID:jb2NZuUf
>>252
いや、それは違うぞ。
天皇維持派はどのスレでも判で押したように質が悪い。

つ〜か、天皇維持を選ぶこと自体がそういうことなのよw

256 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 21:21:49 ID:nrsAquoN
支持派と反対派では、多数派が天皇制を支持している。

その多数派が総て質が悪いと決めつけるのか?

257 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 21:25:35 ID:2yF3egbu
質が悪いなどと言うのは単なる自分に対する慰めだよ。
だれも相手にされない僻み。

258 :MAM:2005/04/30(土) 21:27:59 ID:H7Joubmd
天皇維持でいいんじゃないの
いろんな国の王様との付き合いもあるんだし、

王様同士じゃないとねぇ話になんない事もあるんじゃない



259 :「やるやる詐欺師」汚泉 不純 H 郎:2005/04/30(土) 21:52:51 ID:PV/hyHsz
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 郵政民営化の雲行きが怪しく成って来たので、
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │こいつは、何時も通りにあっさり投げ出して、
    ,.|\、    ' /|、    │今度は、皇室の民営化だ〜〜っ。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \ 自分自身の、チャランポランさに、感〜動した〜〜っ。    
    \ ~\,,/~  /       \___________

260 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 22:33:42 ID:wSuOl7Au
チョソの某頭領なんかは「日本人は世界最悪」と平気で宣ってるしねぇ。

261 :名無しさん@3周年::2005/04/30(土) 22:37:10 ID:+sKBpbKh

China = kaihoudoumei = souren = hokutyho@michiko

chikatetsu , amagasaki

-> airport ?



262 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 22:42:55 ID:FHMYApd3
 「王」とか「皇帝」という呼称が時代遅れである。
 個人の資質や人格を無視して世襲を続ける制度のどこにも合理
性が無い。


263 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 22:46:32 ID:jb2NZuUf
王がいらないなら、象徴としての王もいらないだろ。
統治天皇がいらないなら、象徴天皇もいらないさ。

264 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 22:54:51 ID:iHTVIKRG
身分制度が廃止されても、田舎へ行けば、いまだに
「士族」なんて表札がかかってたりするよ。



265 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 23:40:16 ID:nrsAquoN
我が家には日本刀が何振りもある。

266 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 00:12:39 ID:LTOH16R5
天皇制なんて支持する時点で人間終わってるw

267 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 00:29:52 ID:vdFtrX0A
>>266
日本の過半数以上が人間終わってるわけだw
廃止を謳っている政党など日本国にあるのか?
馬鹿なことを言っている奴は日本人終わってるな。

268 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 00:31:59 ID:LTOH16R5
>>267
オレの考えだ おまえにとやかく言われる筋合いは無い
ここはチラシの裏だ
オレにレスするな
嫌ならスルーしろ

オレは天皇制が嫌いだ
日本の恥だと思ってる

269 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/01(日) 03:24:31 ID:OtRpaJRA
私は学生の時、こう思った。
クラブの先輩で「後輩は先輩を尊敬しろ」と言うやつがいた。
その時、いつも心で「尊敬しろと言う前に、自分が尊敬される先輩になれ」って思った。
私は尊敬する先輩からものを頼まれてもイヤな気はしないが、尊敬出来ない先輩からものを頼まれるとイヤな気がした。
尊敬出来ない先輩ほど、命令口調だ。

この考えは、多くの人が抱いてるのではと思う。
大人の社会なら、相手を尊敬するかどうかは自分で決めるものだ。

子供の時に、学級委員を選出するには、皆で選んだと思う。
昔なら、殿さんの子が大将、村長の倅が若者頭と決まっていたが、今は違う。
そういった中で、皆な、成長する。

大統領制になるかどうかは、簡単ではない。10年や20年では無理だろうと思う。
「だから、言うのはムダだ」と言うわけではない。言わなければ、変わるものも変わらないだろう。

日本は幸い民主主義国だ、自分の意見・考えが言える。
「この意見は言うな。この考え方はするな」と強制は出来ない。
民主主義を伸ばすためには、皆が自由に意見を言い合えることが必要だ。

>268 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 00:31:59 ID:LTOH16R5
> >>267
> オレの考えだ おまえにとやかく言われる筋合いは無い
> ここはチラシの裏だ
> オレにレスするな
> 嫌ならスルーしろ
私もこの意見に賛成なので、宜しく。それに、これから寝ますので。

270 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 03:58:52 ID:kInSygr1
少なくとも天皇は尊敬できないな。税金で食って、タダで江戸城使ってる
くせに権威ぶってる。このスレみてたら、儀式もいい加減そうだし、もう
やめてくれって感じだ。

271 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 07:54:45 ID:TvBRC23B
>>269
よほど、程度の低い学校に進学していたんですね。
私は「後輩は先輩を尊敬しろ」なんて言う先輩なんか会ったことも無いですが、何か?


272 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/01(日) 09:47:57 ID:OtRpaJRA
>>271
へぇ、よほどいい学校に行かれたんですね。
私の学校は一流とは呼ばれなかったですね。三流と言う人もいました。
きっと、あなたは後輩にこのようなことは言われなかったのでしょうね。
私も言ったりしませんでした。それで、後輩に尊敬されていたかどうかは判りませんが。

あなた大人になっても、勿論、このようなことは言わないですよね。
「日本人だから天皇を尊敬しろ」なんて言わないですよね。
天皇が尊敬出来ると思う人は尊敬すれば良いし、尊敬できないと思う人は尊敬しなくても良いですよね。
私と意見が同じなんですね、うれしいです。これからも、そうあって下さい。

あぁ、これの返事は結構です。これは、私のただの落書きです。

273 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 10:56:53 ID:vdFtrX0A
>>268
>>>267
>オレの考えだ おまえにとやかく言われる筋合いは無い

俺の勝手だお前にとやかく言われる筋合いはない。w

>オレにレスするな
>嫌ならスルーしろ

馬鹿、レスされるのが嫌なら書き込みするな。自業自得と心得よ。

俺はお前のような天皇制嫌いが大嫌いだ。
日本人の恥だと思っている。




274 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 11:03:11 ID:TvBRC23B

「天皇を尊敬」する必要は有りません。
そんな事は自由でしょう。
しかし憲法第一条に定められているように天皇は「日本国、および日本国民統合の象徴」となっているのですから、国民全員がその事を深く認識し、第一条が有る限りは天皇に「感謝」の意を示すのは日本人、人間としても当然の事です。
天皇制度なら別として、天皇自身を侮蔑するなんて許される物では有りません。
これは、9条を否定する事は許されても自衛隊(組織)員を侮蔑する事が許されない理屈と同じです。
もちろん、学校教育の現場でこの事実を徹底して教える必要が有る事に異論は有りませんよね?
だって、これが憲法教育ですから。


275 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 11:05:11 ID:TvBRC23B
>>273
だから、彼は在日・解放同盟の一員なんだって。
彼は、日本人じゃ有りませんよ。

276 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/01(日) 13:36:52 ID:OtRpaJRA
>>274
天皇も自衛隊員もあなたも私も同じ人間です。
尊敬出来る時は尊敬し、尊敬出来ない時には尊敬する必要はありません。
勿論、侮辱することはよくありません。私も、他人を侮辱することは避けています。
ただ、人間ですから、ついつい知らずに相手を侮辱していることがあるかも知れません。
お互い、極力避けるようにしましょう。
しかし、それは天皇だから、自衛隊員だから侮辱してはいけないと限ったことではないということです。
学校教育の現場で教える事は、こういうことです。

天皇に感謝を捧げたい人は感謝すれば良いです。
感謝の気持ちの湧かない人にそれを強要する必要はありません。
日本は民主主義の国です。民衆より天皇の方が偉いわけではありません。
人間として対等の立場です。

これで、話しを打ち切るます。

277 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 13:58:08 ID:iYoa4/Ha
呪われてる…

 紀宮さまのご結婚第一報の予定日:新潟中越地震 2004/10/23
 紀宮さまの延期後の予定日:高松宮妃喜久子さま死去 2004/12/18
 紀宮さま・黒田氏のご結婚会見:スマトラ地震 2004/12/26
 紀宮さま・納采の儀:九州北部地震 2005/3/20

 天皇家の長女紀宮さま(35)と東京都職員黒田慶樹さん(39)の結納に当たる
 「納采の儀」が25日午前行われた ... 2005年4月25日(月)12時47分

 25日午前 JR福知山線脱線事故


278 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 16:31:36 ID:QlUFk26h
>>276
「敬意」という言葉を知っていますか?
自衛隊員は、我が国の国民の安全に寄与していますから、国民から敬意を表される
べきです。敬意を表さないからといって罰せられるわけでもありませんし、敬意を
表することを強制することは、良くないとか良い以前に不可能です。
また敬意を表する振る舞いを強制されることは好ましくありません。
しかし敬意を表する振る舞いを行なう場では、そうしたくない人は排除されます。
当然ですね。

同様に天皇陛下は敬意を国民から表される立場です。
敬意を表したくない人は、そのような場から排除されることをやむをえないと思っ
てください。それは自衛隊員・警察官・海上保安庁の職員・国会議長・天皇・総理大臣
国旗国歌・他国の元首など・・・全て同様です。
個人の自由とは、その代償として集団からその場面において排除される覚悟を伴うのです。

279 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/01(日) 18:10:25 ID:OtRpaJRA
>>278
同感です。天皇を尊敬する人にも、その自由があります。
自分が尊敬出来ないからと言って、その人達の行為を妨害するのは良くありません。

さようなら。

>>277
あまり良い書き込みとは思えません。

280 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:15:18 ID:OXucoo4C
>>278
文章としても壊れてるけど、頭の中も壊れてるね。

281 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:24:10 ID:QlUFk26h
ウホッ、超能力者発見。

>>280はその能力を医学において発揮したほうが良い。ガンバレー!

>>279
チョトチガウ。国として敬意を表する振る舞い(儀礼)を行なうことが「あり」
なんですよ。最も象徴的なのは全国戦没者追悼式典。

個人の自由なんじゃなくて、国としての儀礼というものがあるということ。
敬意を表したくない人が存在するのはかまわないんだけど、国がそういう儀礼を
行なうこと自体を妨げる自由まではないということさ。


282 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:31:51 ID:vdFtrX0A
>>276
>日本は民主主義の国です。民衆より天皇の方が偉いわけではありません。
>人間として対等の立場です。

そうした信仰を持つことは自由です。
同じく、天皇を現人神として信仰することも自由です。

283 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:10:04 ID:TvBRC23B
>>278
そうだ、そうだった。
「敬意」だった。適当な言葉を思い出せなかった。
個人的には学校教育の現場では「敬意」を持つことの重要性を教えて欲しいと思う。
そのあとの「排除の論理」も考えつかなかった。
俺は「警察官」が嫌いなんだが、警察に「敬意」を表する場では、きちんと敬意を表します。(挨拶とか、ね)
でも、そのあと、なんか自分が卑近に感じて嫌な思いをしていたのです。
しかしこれは、日本人・社会人として当然の行動、恥じる必要もない行動なのですね。

学校教育の現場でも、このような事をしっかり教えて欲しいものです。

284 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:10:58 ID:esFUNy2n
日本は借金まみれなのに無駄遣いばかりしておる

285 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:31:56 ID:a++oWbE9
教育に入ってくるのが怖いよな。時機に家にまで入ってきそうでよ。
「朝起きたら、日の丸に敬礼して、君が代歌うのよ!」なんておかしいだろう〜。
家でやったらおかしいことを、この核家族の時代に、あんまり教育で教えるなよ〜。

286 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:34:04 ID:PYb7Vqou
そういう訓練たまに受けて見るのもいいぞ
お勧めはしないけど

287 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:40:31 ID:a++oWbE9
アメリカじゃ、マジで神様信じて、神様を科学に取り入れるべきだ、と子供が訴訟を起こしたことがある。科学も天皇も分からん子供が出てくんぞ〜。


288 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:44:55 ID:PYb7Vqou
サンタクロースは実在したなんて話題は、タブロイドにまかせよう

289 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 23:08:48 ID:EipqGXJ+
森は憲法改正して1条の象徴天皇の条文を国家元首に変えろと言っている。
天皇を国家元首にすると何が変わるのかと言うと日本国が戦争できるようになる

290 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 00:24:37 ID:HdTkGW5B
>>289
電波がきた。
みんなは受信できるの?

291 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 00:35:27 ID:rWaPtstv
「釣り」か韓国人の書き込みでしょう。

292 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 00:37:59 ID:HdTkGW5B
じゃあつりですね。つれないようですね。

293 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 03:54:03 ID:YjfPJdoV
>>282

>同じく、天皇を現人神として信仰することも自由です。

さすがカルトですね。一応、ご本人がフツーの人であることを
宣言されているようです。

294 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 16:46:13 ID:s3eSrFw2
天皇制廃止に賛成。

295 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 17:03:53 ID:LwzGmNQL
>>293
天皇を現人神として信仰することも自由です。

貴方にもご理解いただけたようで、喜ばしいことです。

296 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 03:53:10 ID:KbFxOanm
>>295はかなりきてるな。

297 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 07:17:16 ID:3jiFD3cL
>>285
今、国会で性教育攻撃してる議員は韓国の邪教統一教会のしもべ
特定宗教の教義を全国民に押し付けようとしてウリ

298 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 21:33:46 ID:i2CGvP21
天皇制廃止にむけては、まずは現行憲法内でできることからやったほうが
いいな。

まずは、江戸城の利用があまりにも無駄なので、とりあえず、江戸城から
でてもらおう。

同時に、天皇に対しては給与制にする。三権の長ないしそれ未満位が妥当
だろう。

299 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:04:09 ID:5tKFUlB8
1966年引揚援護局はA級戦犯の「祭神票」を靖国神社に送り付けた。

しかしこの当時の宮司、筑波藤麿は、天皇家や宮内庁内の空気を知っていたが為に
それに配慮し合祀を差し止めた。
事態が急変したのは、その筑波宮司が急逝し、後任の宮司に東京裁判否定派の
松平永芳が就いてからだった。
1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを決意し、合祀者名簿
を天皇のもとへ持って行く。
それを受け取った徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき相当の憂慮を表明したが、
松平はそれを無視し、独断で合祀を強行してしまう。
結果、昭和天皇はこれに反発し、以降靖国参拝は取り止めとなってしまい、
今に至るというわけだ。

ttp://deadletter.hmc5.com/blog/archives/000090.html


300 :300:2005/05/03(火) 22:52:44 ID:2epJA+ld
300

301 :たまご:2005/05/03(火) 22:58:46 ID:vBpYhRm+
みんなでゆーとぴあを作ろう

ゆりかごから墓場まで
完全なる自由民主主義を目指して
ゆーとぴあが目指す世界は人々が自由に平和に豊かに暮らせる自由民主主義の世界です。


ゆーとぴあの政策

1.勤労者に毎月50万円〜1円千万迄、普通に働けば毎月100万、業績に応じて国から支給する。
2.主婦、大学生、障害者に毎月50万円、小中高生に毎月5万円、国から支給する。
3.年金として60歳以上の者に毎月50万円支給し今まで払い込まれた年金積立金は返却する。
4.相続税と贈与税以外の税金を廃止し相続税を100%とし贈与税を50%とする。
5.県市町村の地方財政は国庫から使い放題とする。
6.株式会社から個人商店に至るまでの全てを国営とし事業資金は国庫から使い放題とする。
7.株式会社は株式をそれ以外の会社は資産を国が時価の2倍で買い取るものとする。
8.都道府県毎に新しく農業会社、林業会社、漁業会社を作る。
9.会社の役職は5年に一度、社員による選挙で選ぶ事とする。
10.NHKの料金、高速料金、バス、電車の運賃並びに医療費はタダにする。
11.衆議院議員に立案権を与え衆議院議員ひとりからを法案を提案出来るものとする。
12.銀行や金融機関を日本銀行ひとつに統一する。
13.個人の口座を一人に付き普通口座は1口座開設出来るものとし住所氏名生年月日を口座番号とする。
14.一人につき無利息で3億円までの借り入れが出来るようにし銀行に相談なしに自由に借入出来るようにする。
15.個人の銀行カードをクレジットカードと兼用にし、クレジットカードはNCB(日本クレジットバンク)とする。
16.国の予算は国庫という口座を作り出金があれば出金と同額のお金を国庫の口座に入金処理するようにする。
17.会社の口座は出金用口座、入金用口座、個々開設するものとし利益は従業員で分け合うものとする。
18.総理大臣並びに県知事、市町村長は2期しか就任出来ないものとする。
19.選挙に必要な資金はすべて国が負担するものとする。
20.高校までを義務教育とする。
http://jutopia.hp.infoseek.co.jp/

302 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/04(水) 01:30:35 ID:H20f9o96
>>301
これは、社会主義かな。
私も社会主義の意義は認めていますが、自由主義とは異なりますから、出来たら訂正をお願いします。(^^)
まぁ「天皇制廃止・民営化」とは根本的に関係ないですが。

303 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 04:03:39 ID:dlsDRu1S
>>298
まともな意見だと思う。
少なくとも、江戸城をいまどき究極的には一人のために利用
してるのもかなり時代遅れ。イギリスのような国でもバッキ
ンガム宮殿は国有だし、日本のように馬鹿広くないわけで。

というわけで、まずは天皇の家をどっかにつくって、引っ越し
してもらおう。

304 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 04:16:27 ID:W/NsVLD5
京都しかないだろ

305 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 04:28:57 ID:pJXddb+c
同じ東京都内の魚釣島が皇居に相応しいと思います。

306 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 04:44:31 ID:8m3309aF
日本の都市部は緑が少ない。人口が平野部に集中とするため、
どんどん自然破壊し建築物を敷き詰めていったから。
東京で緑が豊富なところは皇居周辺だけ?
そこもつぶしてしまえというのがおまえらの主張か?

天皇さんが好きで東京に遷都したわけでないこと学校で習わなかったか。
明治政府の都合でしょ。

いまさら京都に帰れとかいっても、天皇の国事行為を考えると
距離がありすぎて不便でしょうが。
政府も京都に戻すか。W

なんでもかんでも民営化か、あきれた。それだけ。


307 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 09:59:44 ID:DU062kvg
>>306

「江戸城から出ていって貰え」と言う奴らは日本人(在日か解放同盟)じゃないからね。
皇室が無理矢理に東京に連れて来られたことも学習したこと無いんだろう。
(笑)

しかし、東京という大都心に壮大広大な皇居を構える事の意味を論じるのは相手の知性を判断するのにも極めて有効です。
少なくとも東京人、江戸っ子は誇りに思いこそすれ不便なんか感じない。だって「それが東京」なんだもの。
そして地方人は、いちいち東京の生活環境について考えない。だって、そんなの僭越だもの。
(笑)

まぁ俺も子供の頃は、現在はそうでもないが大渋滞していた皇居周辺を通る時に、生粋の江戸っ子である「皇居を突き抜ける道路が出来れば」と言ったも有りますが、それを諫めて「それが東京」と一言だけ。
それと、皇居は東京の中心に有るようなイメージを持っている人間が多いのですが、実際は言うまでもなく都市機能の中心では有りませんし、それほど広大さも感じません。
皇居を意識する時は吸い込まれるような感覚を覚えるのですがね。

308 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 10:27:48 ID:ZUQSMAxW
>>307
俺は「天皇陛下を勝手に東京に連れてきてスマンカッタ。京都にお帰り下さい。」と
考えているけどね。京都でも、「天皇陛下は一時的に江戸にいるだけだ」と考えて
いる人が多いらしいし。

309 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 10:54:42 ID:AxQIwORA
天皇がいなくなればいままで日本が成し遂げてきた奇跡はもう二度と起こらない。
第二次大戦まで一度も他国の占領を受けず明治維新、戦後復興と世界的にも例を見ない
奇跡を成し遂げてこれたのは間違いなく天皇制があったおかげ。

そして今の時代は確かに天皇の存在が矛盾に見えるかもしれないが
この先今の状況が続くとも限らず、もしまた日本がなんらかの危機に陥ったとき
また天皇制がその力を発揮することだろう。

310 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 11:20:47 ID:W/NsVLD5
>>309
「〜ことだろう」、ついにだろう的存在に… (o_ _)o バタ !! 

311 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 11:23:22 ID:hpkiS8c6
>>309
スゴイ!スゴイ!戦後復興も陛下のおかげだったんだね。
すごいな!陛下は

なんか北朝鮮のTVのニュースのふいんき(なぜか変換できない)みたいだね。

312 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 11:39:53 ID:1kLUKih5
何いってるんですか。世界を創り、人類を創ったのも全て天皇なんですよ。
世界で何かいいことがあればそれは全て天皇のおかげです。













これがネットウヨクオリティw

313 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 12:27:52 ID:GDHs+J9T
天皇陛下万歳!

大人になっても天皇制廃止なんて馬鹿言ってる奴は中国や朝鮮の手先ぐらいだろう。
まともな政党で天皇制廃止を政党の公約に掲げているところなんて一つもない。

子供だけが掛かる麻疹みたいな物だすぐ熱が冷める。

314 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 15:02:04 ID:DU062kvg
>>308
それなら天皇よりも先に在日を半島に送り返す運動をする方が先でしょう。
(笑)
まぁ、強制連行なんて幻なのだが、彼らはそう主張しているのですから。


315 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 15:29:30 ID:8tdWv8DY
天皇を戴く日本が金正日を戴く北朝鮮を笑うことはできないな

316 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 15:37:32 ID:WDk14Q5h
昭和天皇が日本の戦後復興に寄与したことは事実である。(皇室財産・全国行幸など)
無論国民のがんばったよな、みんなの大嫌いな明治憲法下において教育を受け
戦争に赴き、そして敗北して帰ってきた、靖国に眠る英霊の「戦友」が特に
戦後復興にがんばったわけだね。

317 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 16:27:13 ID:4z4K5lzm
つーか、自分がおこした戦争でしょうが。何をいまさら。


318 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 16:44:21 ID:DU062kvg
>>317
それならそれでOKじゃないか。
(笑)
結果、東南アジアの解放どころかインド、アフリカの独立運動まで巻き起こしたのだから。
学会でも世界史における日本の存在意義・果たした役割を軽視するのは馬鹿同然だとみなされるぞ。
それか欧米史観しか持たない子供か、極東アジア史観しか持てない糞サヨだね。

319 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 16:46:18 ID:8m3309aF
>>317
 昭和天皇が最後に裁定はしているが、当時の政府の政策でもあるわけで
彼一人にすべて責任をとらせていいものかと思う。
確かに世界情勢、戦況を見誤り一時、危機の存亡に追い込んでしまったことは
事実である。

しかしここからが大事だ。

責任をとるとき、辞職すればよい、自殺すればよい立場の人ではなかったこと。
明治天皇、大正天皇と国づくりしてもらってきたのに、自分の代でつぶしたら
先祖に対して、国民に対して申し訳ない思いで一杯だったと推察される。
彼は裸一貫、生き恥をさらしても再建に尽力している。
そして、ちゃんと国力が回復するのを見届けて崩御している。
後半の彼の生き方は、おれは立派だと思う。

今、イラクが戦後の国づくりに入っているが、日本と比べて違いが何か
わかるか。柱というか、中心というかそういう概念で申し訳ないが
あるところとないところの差だ。

320 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 17:37:02 ID:tpL9FRaM

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
http://www.sankei.co.jp/news/050504/morning/editoria.htm


321 :天皇:2005/05/04(水) 18:07:13 ID:iNKCnVQF
>>318
こいつ可笑しすぎ。東南アジアとかインドの話がどうして日本の侵略戦争と関係
すんだか。こういう奴がいるから、いつまでたってもアジアで日本が信頼されない
んだよな〜。

その点ヨーロッパにおけるドイツはすごいよ。いまでも、アウシュビッツの解放記
念日に典型的にみられるように(つーかそれだけでなく、いろんな施設の開放記
念日もなんだけども)、今でもちゃんと第二次大戦を起こしたこと、またそのとき
にやった残虐行為に対する反省を示してるからな。だからこそ、他国の信頼も勝
ち得たわけだ。

イギリスの新聞の社説でも、ヨーロッパにおいて政治的な和解が進み、政治統合
にまで進んでいるのに対して、アジアではいまだにできないのは日本の過去に
対する鈍感な姿勢にあると分析されてたぞ。いまだに日本の右翼は戦前タイプの
奴らだ。

オレが思うに、日本の保守主義もいい加減新しい形態に生まれ変わらないと、い
わゆる国益にもかなわないとおもう。国益のために何とかせねばならんな。

まあ、とりあえず現代の天皇制の廃止の話とは話がずれるわけだが。

322 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/04(水) 20:48:32 ID:H20f9o96
>>321
おひさしぶり、あいかわらず健在ですね。

ちょっと、私も意見をはさみますね。
天皇さんは「ナチス裁判」って御存じですか。
まぁ「国際刑事裁判所」の欧州版です。確か70年代に出来たと思うけど、その時にドイツがすんなり賛成したわけではないんですね。
回りのヨーロッパの圧力があって、賛成してます。
この「ナチス裁判」は戦争犯罪を時効無しに追求出来る裁判です。今も有効のはずです。

この本を読んで感じたのは、ドイツだけで意識が成長したのではないと言うことです。
欧州全体の意識があったからこそ、ドイツも反省出来た面があると思います。

その点、日本の場合、日本のみならず、周辺諸国もあまり成長していなかった。
戦後、中国や北朝鮮のみならず、韓国や台湾・フィリピンなどにも軍事政権が誕生し、戦争犯罪をアジアで追求する環境ではなかった。
日本はそれに甘えたと思います。
人間も同じで、一人だけで成長は出来ない。周辺にいい人間、厳しい人間がいて成長するものですよね。
今は、アジアも欧州に追いつける環境が整いつつあると思います。

これは、天皇さんの見解が間違いと言うのではなく、ドイツの成長の裏にはこういうことがあったということで読んで下さい。

323 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 20:57:41 ID:AxQIwORA
イギリス人なんかにアジアの状況が解るわけねーじゃん。
そんな分析はシナとチョソの喧伝を鵜呑みにしただけだ。
それに逆の社説なんてのも腐るほどあるしそんなもんあてにならんわ。

つか日本の謝罪と賠償が伝わらないのは相手が悪すぎるから。
ドイツの相手は互いに似たようなことを繰り返してきたヨーロッパ諸国だから
日本とは全く状況が違うわけで交渉や和解が楽なのは当然だ。
日本の相手は共産主義に言論弾圧国家だしな。

で、実際に他のアジアの国々は日本には全く恨み言を吐いてないし
むしろ感謝してる国も多い。

324 :天皇:2005/05/04(水) 21:56:35 ID:iNKCnVQF
>で、実際に他のアジアの国々は日本には全く恨み言を吐いてないし
>むしろ感謝してる国も多い。

日本の戦争について正式に感謝してる国があれば、教えてほしいんだけど。


325 :天皇:2005/05/04(水) 22:01:58 ID:iNKCnVQF
>>322

>今は、アジアも欧州に追いつける環境が整いつつあると思います。

私も、ある意味そう思いますね。もはや欧米諸国ですら中国を政治的に
はおろか、経済的にも無視でないですしね。

いつまでも、馬鹿に突っ張ってると、保守層がなりたがってる常任理事
国入りなんて到底無理に思えます。(私はそんなの損なだけなのでなる必
要ないと思ってますが。) 保守層は、保守層の論理に従ったとしても、
いいかげんカビ臭のする考え方を放棄すべきだと考えてるんですよね。

326 :たまご:2005/05/04(水) 22:03:18 ID:QeytZWyf
みんなでゆーとぴあを作ろう

ゆりかごから墓場まで
完全なる自由民主主義を目指して
ゆーとぴあが目指す世界は人々が自由に平和に豊かに暮らせる自由民主主義の世界です。


ゆーとぴあの政策

1.勤労者に毎月50万円〜1円千万迄、普通に働けば毎月100万、業績に応じて国から支給する。
2.主婦、大学生、障害者に毎月50万円、小中高生に毎月5万円、国から支給する。
3.年金として60歳以上の者に毎月50万円支給し今まで払い込まれた年金積立金は返却する。
4.相続税と贈与税以外の税金を廃止し相続税を100%とし贈与税を50%とする。
5.県市町村の地方財政は国庫から使い放題とする。
6.株式会社から個人商店に至るまでの全てを国営とし事業資金は国庫から使い放題とする。
7.株式会社は株式をそれ以外の会社は資産を国が時価の2倍で買い取るものとする。
8.都道府県毎に新しく農業会社、林業会社、漁業会社を作る。
9.会社の役職は5年に一度、社員による選挙で選ぶ事とする。
10.NHKの料金、高速料金、バス、電車の運賃並びに医療費はタダにする。
11.衆議院議員に立案権を与え衆議院議員ひとりからを法案を提案出来るものとする。
12.銀行や金融機関を日本銀行ひとつに統一する。
13.個人の口座を一人に付き普通口座は1口座開設出来るものとし住所氏名生年月日を口座番号とする。
14.一人につき無利息で3億円までの借り入れが出来るようにし銀行に相談なしに自由に借入出来るようにする。
15.個人の銀行カードをクレジットカードと兼用にし、クレジットカードはNCB(日本クレジットバンク)とする。
16.国の予算は国庫という口座を作り出金があれば出金と同額のお金を国庫の口座に入金処理するようにする。
17.会社の口座は出金用口座、入金用口座、個々開設するものとし利益は従業員で分け合うものとする。
18.総理大臣並びに県知事、市町村長は2期しか就任出来ないものとする。
19.選挙に必要な資金はすべて国が負担するものとする。
20.高校までを義務教育とする。
http://jutopia.hp.infoseek.co.jp/

327 :天皇:2005/05/04(水) 22:07:36 ID:iNKCnVQF
>>326 なんですかこれは。

328 :天皇:2005/05/04(水) 22:15:30 ID:iNKCnVQF
>>323
もう一つ質問つーか意見。

自分の経験では、東南アジアいくと、都市地方を問わず、じいさんとかばあさん
から、「あなたは若いから関係ないけど、とにかく日本人はひどかった。ここ
らあたりは戦場で、こういうことがあったんだよ。うちの親も殺されたよ」っつー
具合にだね、いろいろ聞きたくもない話をかなり具体的に聞かされるんだよね。

はっきり言って、保守層はホントに話聞いてるのか大いに疑問。途上国の支
配層の話だけ聞いてたってホントの話では絶対にないぞ。

329 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 22:40:24 ID:AxQIwORA
そりゃ戦争だったからな、酷いこともあっただろう。
別に日本が悪いことをしていないとはいってないし戦争責任もまったくないとは思っていない。
オレがいっているのは民衆レベルではなくもっと大局的なこと。
元首レベルになると結果的に日本が戦争を起こしたおかげで植民地支配を抜け出せたことを
解っているから国家として日本に対し恨みを残してる国はない。

ちなみに正式に感謝してる、というか恨んでない国ならとりあえず国連常任理事国入りを
正式支持している国でも調べればなんとなく見えてくるだろう。
少なくとも日本の謝罪が足りない、とか思っているならここまで支持は得られないはず。

330 :天皇:2005/05/04(水) 22:43:03 ID:iNKCnVQF
>元首レベルになると結果的に日本が戦争を起こしたおかげで植民地支配を抜け出せたことを
>解っているから国家として日本に対し恨みを残してる国はない。

じゃあ、元首でそういってる国を教えてください。

331 :天皇:2005/05/04(水) 22:47:46 ID:iNKCnVQF
>>329
>オレがいっているのは民衆レベルではなくもっと大局的なこと。

あと、民衆レベルはすごく大事だと思うんだよね。具体的に話聞くと
そうとう恨みもってるよ、この人達(東南アジアね)。

経済発展してくると、より民主主義的になってくるから、民衆レベル
の話が表にでてくるようになるし、その分、より一層、大局的にみて
重要性が増すんじゃないかなと思ってるんだよね。

332 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:13:37 ID:8tdWv8DY
天皇死ね

333 :天皇:2005/05/04(水) 23:15:50 ID:iNKCnVQF
>>332 まあそこまで言わなくても。あ、オレですか?w

334 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:16:05 ID:AxQIwORA
>元首でそういってる国を教えてください。
ググればいくらでもでてくる。

で、日本だってアメリカに原爆やら東京大空襲やらでさんざっぱらぶっ殺されたが
今ではそれなりに良い関係だよな。
もちろん民衆レベルでアメリカに恨みをもってるご老人は沢山いるにもかかわらず、だ。

ぶっちゃけ民衆なんてそんなもんだ。
今が良ければそんなんすぐに忘れるのが自分には関係ない戦争被害。
だが植民地支配から解放されたことは現在、未来までつながる重要なこと。
今を生きる民衆がどちらに重きをおくかはあまりに簡単だろう。

シナと半島がいつまでも恨み言をいってるのは政府方針の結果。
少なくとも民衆の素直な気持ちではない。

335 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:21:05 ID:F0ITJcn6
日本の国に必要だと思う国民が、多数なら天皇家は存続するわけだよねえ
邪教のものどもが、反天皇だとか皇室はいらないとかほざいても、勝手に異端の発言だと教団ごと、眉唾扱いされるだけだしw
権威という価値観を調べたほうがいいね、権威と権力を否定しても、人間社会には権威欲と権力欲が渦巻いているんだ。
ローマ法王や、イギリス女王のような最高権威専門を、皇族の方々に集約する事は、皇族最高とか、天皇最高とか、軍国主義万歳という事ではなく
皇族以外の時の権力者に、権力と権威が集中してしまうのを防ぐ為なんだ。日本がアメリカやフランスのような国体になる
必然性や、クーデターを繰り返す諸共和国国家のような危険性を、排除出来る方策でも示して欲しいものだ。

どちらにしても天皇家を親のように感じるというか、親であるなら、(その親は親として認められない。)と家族(国民)の
多数派が共通の認識を持つように、天皇家解体派が説得すればいいのだ。そして新しい国体を示して(納得)させて
いくたの難関を経て、事務手続き(憲法改定)を成し遂げればいいのである。親を親と思い。親しみを持ち
親を中心に仲のいい家庭を築く、そこには母親父親の権威があり、甘えん坊の長男や、ずる賢い次男、成金の三男などが
一時的な権力を持とうが、単なる権力者であって、指図はしない奥の部屋で暖かい微笑みを浮かべる、父親と母親の前では
緊張し、絶えずその権威の前で、自己の正しさを確認し、兄弟が親の前で恥ずかしい事はしないという、共通の価値観で
一部のものが暴走するのを防ぐという効果があるのである。ちなみに、それでも兄弟がオイタをすることもある。ヨソの家庭(外国)に
ちょっかい出したり・・・わたくしは肯定的ですがね・・どちらにしても、もっと体系化した共通の価値観で
最高権威の天皇家の存在が、認知されるのは時間がかかろうが、日本という国に天皇家は重要な役割として存在するのは間違いないと思われます。
http://66.102.7.104/search?q=cache:lvmrnbxGDTwJ:www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html+%E6%A8%A9%E5%A8%81%E3%80%80%E5%A4%A9%E7%9A%87&hl=ja
わたくしの下手な説明より、こちらのほうがいいかも
----------天皇と権威について、-----------------

336 :天皇:2005/05/04(水) 23:27:14 ID:iNKCnVQF
>>334
>今が良ければそんなんすぐに忘れるのが自分には関係ない戦争被害。
>だが植民地支配から解放されたことは現在、未来までつながる重要なこと。
>今を生きる民衆がどちらに重きをおくかはあまりに簡単だろう。

少なくとも、君のような主張を東南アジアであろうが中国であろうが現地で
やったら到底受け入れられないだろうな。国際社会では通用しないよ。

少なくとも独立と日本の侵略戦争はそんなに関係ない話だよ。

あと、シナって中国のことだよね?理由は聞かないけど、なんでわざわざ
そう呼ぶのかな。変なの。

337 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:32:49 ID:F0ITJcn6
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/rock_08_2.shtml
http://66.102.7.104/search?q=cache:lvmrnbxGDTwJ:www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html+%E6%A8%A9%E5%A8%81%E3%80%80%E5%A4%A9%E7%9A%87&hl=ja
>>336 君がこのサイトをじっくり見て、意見が変わらないとしたら、いろんな意味で君をソンケーしますよ

338 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:52:09 ID:AxQIwORA
それはきみの安っぽい理想論>336

敢えてオレの考えを現地人の前で言ったらもちろん否定されるし
国際的に認められるとは思っていない。
が、実際はそんな理想論的には展開しない。
わざわざ思い出すように仕向けられなければ思い出すようなことではないし
きっかけがなければそれを問題視する奴もいない。

人間なんてそんなもんだ、今恩恵を受けていればわざわざそれを
ろくに知りもしない祖先のために無駄にしたりはしない。
もちろんそれは人として薄情この上ないわけだからわざわざ人前で言うようなことではないし
否定すべき事と頭では考えるだろう、だが感情では別だ。
ただそれだけのこと。

339 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 00:08:01 ID:CohFxtWp
皇族が人殺しをしているからこんなスレが立つんだよ

340 :>>336:2005/05/05(木) 00:20:30 ID:/SRzH1dp
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/meiji-shouwa/meiji_shouwa_2662.htm
外国から見た大東亜戦争(太平洋戦争)の評価
外国から見た東京裁判(極東国際軍事裁判)の評価  これをじっくり見て、アジアの国々(シナ北鮮南鮮限定w?)が怒っているなどと
言うなら君の感性は相当・・・・・・・

341 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/05(木) 01:10:34 ID:agIhITrS
私は時々、ここで「天皇が大統領になっても良い」と書いています。
これは、別に嘘ではない。
実際、今の時点で大統領選挙を行えば、天皇が最有力候補だろう。
だから、「天皇制を廃止して、天皇を追い出せ」なんて言ってる者は、見当違いをしている。

右翼のみならず、左翼の中にも大統領制に反対している者がいる。
いわく「日本人はまだそこまで成長していない。大統領制にしたら危険だ」と。

私もその意見がまったく的外れでないと思う。しかし、それなら何時になったら日本人は成長するのだろう。
最初から「無理だから教えるな」では、いつまでたっても成長しないと思う。

天皇制から大統領制に切替えたら、即、差別のない完全な国家が出来るのかと言うとそれはまったく別ものである。
大統領制が完全な国家を意味するのではなく、大統領制によってよりよい国家を作ろうと言うことである。
安易に考えると、今よりも酷い国家になることだってある。
大統領制を考える者は、まずそのことをじっくりと考えてもらいたい。

ここで、書いたからと言って、すぐに政局が変わるわけではない。
まず、大統領制と言う選択肢が存在することを知ること。
そして、それが実現した時、なにが起こるかを冷静に考えて行くこと。
今の段階は、成長するための訓練と思えばよいのではと考える。

342 :中田七郎:2005/05/05(木) 01:30:00 ID:/SRzH1dp
権威には意味はない。権威に忠誠を近い、調和のとれる国体に意味がある。だから権威の扱いは大事である。
伝統に意味はない。国家の伝統を意識し、先祖が成し遂げた偉業を次世代に伝えようとする義務感と効果に意味がある。だから伝統は大事なのだ。
 皇室解体派の国家ビジョンはないのかね?
1、皇族の方々の処遇は? 2、皇室の方が政治家大臣総理もしくは、大統領になる可能性と対処は? 3、どのような国体にするつもりなのか? 
4、3にたどり着くまでのロードマップは?  せめてこれくらいの青写真くらいはあるよね?まさかなんの国家観もないのかな?w

343 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 01:31:45 ID:krQ/L1za
>>341
糞にも段々がある様に、
物事の進行にも段々が有る。
一気に行くなよ。天皇を大統領にしてナニすんだよ?
ナメてんのか!

344 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 03:53:31 ID:naAWaXzr
>>340 ああ。またウヨのオナニーかよ。都合のいいところだけきりとって
きても何の意味もないんだがな。どんなに脳内でよがってみても、侵略戦争
としての性格はなくならないよ。w

345 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 03:56:05 ID:CohFxtWp
>342
先生。国家観はないけど世界観や宇宙観や人間観はありますよ。1に対する答えは「終身刑」です。

346 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 10:29:53 ID:feGYDS7a
>>341
>それなら何時になったら日本人は成長するのだろう。
ここは笑うところですか?
「何をもって成長というのか」が重要です。
我が国に貢献するという確証もなく「実験的に大統領制にしてみること」が
成長であるといわれるのですか?

普通、成長した大人は「確証も無い近視眼的な改革」について「節度と抑制」
をもって対処しますけど・・・。w

347 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 13:09:20 ID:22Sx2z4z
>>342
おまえ、スレちゃんと読んでるのか?大統領案について書いてあるだろ。

本スレ→>>130>>144-145>>154

前スレ→>>361>>379>>617>>619>>661>>679

348 :天皇制否定派=解放同盟・在日:2005/05/05(木) 15:34:26 ID:rox4bBKG
>>346
まぁ、馬鹿コテ「天皇」は「人権擁護法案」を知らない振りした在日・解放同盟の一員かその手先だから。
(笑)
今回、インドの「チャンドラ」も知らない事が判明した。
本当の白痴だよ。天皇制否定派は。


349 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 15:41:24 ID:CL6Vfi44
天皇陛下万歳!

対案もなく、ただただ無意味に反対を叫ぶと言う行為に何の意味があるのだろう?

350 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 17:02:24 ID:+upjGNgU
>>348 お前のほうが基地外なのは天皇制支持派の漏れでもわかる。

351 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 22:53:00 ID:puTdgEaR
まあ今まで散々馬鹿サヨが頭の悪い運動してきて、実績を十分
残してるから、誰も廃止派に賛同して行動する日本人なんていないんだよ。
街中でそんな事騒いでる奴等を見たことないし。
そんな事主張する政治家も聞いたことないし。
さらに馬鹿なのが、ネット上で騒いで支持者が増えると勘違いしている。
もうね、現実が見えないほど馬鹿サヨは追い詰められちゃったのかなと。

352 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:53:09 ID:1rpdvP2G
世界中の王族貴族のたぐいは死ぬとヘドロ分解バクテリアに転生するらしいですよ

353 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 01:53:55 ID:1nkfaKEt
「伝統を守るということが大事だと分かった」
とか審議会がいってるけど、いまさらなにいってんだろう。

こういう制度をやめて、新しい国の制度として
うまくスタートして定着するような方法を考えればいいのに。
国民の直接選挙制にする、ということを出発点に
してその具体的な方策を詰めて行けばいいのに。
天皇制を維持する、ということが出発点だから
いけないんだよな。

354 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 03:10:34 ID:RrAivp98
つーか、ウヨは街中じゃあとにかく迷惑千万、五月蠅いだけだね。

355 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 06:49:29 ID:BKyXD6f9
>>349 対案? 必要ないから廃止するだけでいいんだがな。必要ない
ものを廃止するのに、他になんか必要なわけですかね。ハンコ付くの
なんて誰でもできますな。

356 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 07:41:00 ID:khZbgiSd
さっさと憲法1条改正して天皇制解体しよう

357 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 08:11:12 ID:C9/ZTR5X
>>355
ほーら、やっぱり何も考えていない。

天皇が何をしているかも判らないで廃止しろと言う。
ハンコ付くのが総てだとでもおもっているらしいw

それじゃ対案も判らないはずだ。  ここまでバカで無責任な意見は特別なのか?
廃止論はみんなこの程度なのか?



358 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 08:49:00 ID:pG7Hmbu2
天皇制がなぜ日本国民に必要なのか?
天皇は我々日本国民になにをしてくれるのだろうか?

359 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 09:07:03 ID:C9/ZTR5X
宮内庁ホームページへようこそ
http://www.kunaicho.go.jp/index.html

こうした活動を総て廃止して、代わりに何か活動するものを作らないと拙いだろう。

360 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 09:28:19 ID:KJ0zPRXc
>この法案は人権侵害救済法と呼ばれるんですが、人権擁護法案での「人権委員会」を
>中央と地方に分けて設立するのが一つの特徴です。
>そして委員の選考基準がヤバい、マジヤバい。太字部分繋げて読んでみてください。

>人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱
>(4) 任命
>2.委員長及び委員の 任 命 に当たっては、男女いずれか一方の数が3名未満
>とならないように努めるとともに、N G O の 関 係 者 、人 権 侵 害 を
> 受 け た 経 験 の あ る 者 等を入れるように努めるものとすること。

>人権擁護法案反対派は、「人権委員に解同とか朝鮮総連の連中が選ばれたら・・・」という
>不安を募らせているわけです。
>自民党案なら「杞憂だよ」とも言えるんですが、民主党案だと間違いなく入るみたいです。

>これ、「NGOの関係者」というのも注目したほうが良いかもしれません。NGOと一口にいっても、
>結局こういうことがあったりもします。
>部落解放同盟ガイドINDEX
>その中から、1988年には、「反差別国際運動(IMADR)」が、部落解放同盟を中心に内外の
>反差別運動団体・個人によって結成され、1993年、国連NGO登録を果たし、(以下略)
>民主党案だと、中央人権委員会にも、地方人権委員会にも高確率でそういう団体から委員が
>生まれることになっているんですね。

部落って怖いね。

361 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 09:39:40 ID:+h4hIgxM
>>358

福澤諭吉や中江兆民ですら、天皇制は必要だと言っていた事実すら知らないでしょう。
いかに日本に天皇が必要なのか、少しは文献でもあさりなさい。

362 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 12:41:46 ID:tYRNmJys
>>359
内閣の助言承認によって行なっているんじゃないの?

>>358
「日本国がなぜ日本国民に必要なのか? 日本国は我々日本国民になにをしてくれるの
だろうか? 」に回答してくれれば、回答してあげるよ。w


363 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 12:49:30 ID:1nkfaKEt
そんな昔の人の名前を出されてもな。

364 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 13:31:04 ID:+h4hIgxM
>>363

知らないなら素直に知らないと言いなさい。
あんたらが崇め奉ってる民主主義を日本に紹介実践した嚆矢とも言える人物二人。
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と言った福澤諭吉。
ルソーの民約論を訳し、共和制、民主主義を日本に紹介した中江兆民。
この二人が天皇制は必ず必要であると言い切っている。
少しはお勉強しなさい。

365 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 15:51:16 ID:aJDCnPKo
知らないつーか今の状況に合わない、と言いたいんじゃないのか?

まあ天皇の成してきた事実のみを考えると天皇擁護派のほうに
理があるのは誰の目にも明らかだろう。
廃止派は天皇の利点を無視して時代に合わないとかそんなことしか言っていない。
思想の違いはしょうがないが重要なのは実際にどうなのか?ということだろう?
そうなると天皇という存在は圧倒的に利点のほうが多い。
わずかな金額で皇室外交という大多数の国には出来ないことが出来るんだから
これだけでも擁護する価値がある。
タダでさえ日本は外交下手だしなw

366 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 16:38:40 ID:uprxKymm
>>365

すばらしい。
現代人の天皇制擁護の論としては的を得ている。

余談だが、明治維新後西洋に追いつけ追いこせの風潮に乗って、日本語を廃止し英語を母国語に
と言うとんでもない意見を言った輩がおったそうな。大多数の常識人に論破されすぐに立ち消えに
なったが、その論破した理由が現在あるもの(つまり日本語)の意味を問うても仕方がない。ある事に意味があるのだと。
なんか天皇制論議とにてないかい。

367 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 17:42:13 ID:+29GU8fa
福澤諭吉、中江兆民w ホント笑えるよ、おまいら。

368 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 17:55:55 ID:1nkfaKEt
福沢も中江も、自分たちの言葉を金科玉条にしてほしいなどとは思ってなかったろうよ。
彼らの意見も一意見に過ぎない。
しかも古い。

369 :天皇:2005/05/06(金) 19:31:02 ID:e0S7+Nrc
天皇が自分の意思でやってるんじゃなくて、あくまで内閣がやってることなんだが
なあ。天皇のしてることは。

それに非常に限られた役割しかないし、憲法上そもそもそれ以上はできないわけ
で、特に対案を必要とはしないよ。なくしたって、今と何の変わりもなく日本の国政
は運営されていく。

福沢、中江を出すのは>>368の言うとおり、論外。

370 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 21:16:18 ID:ejEfDYat
基本的に判子だからね。ようするにそれらしい歴史と権威が一部の人にとっては
あると思われる立派な判子なんだが、明治時代に一回やったように歴史と権威なんて
新たに創れるわけで、また新たに大統領職かなんかを創ったって別にかまわない
わけだな。それをやられて本質的に困るのは、今の天皇の背後に蓄積された物語
にしがみつきたい奴だけだろう。おそらくその数はあまり多くない。

一方で、新たに創るのはめんどくさい、今でも何も問題ないなら今のままでよい、
という立場もありうる。おそらくほとんどの国民はこの立場だろう。戦前とは
様変わりして、真の判子になった結果、制度自体が眼に見えた弊害を起こすこと
は無くなったからねー。そんな中で俺が思う変えるメリットというのは、基本的
に天皇制というのは現在の憲法秩序の中ではかなり異質なものなので、現行憲法
の掲げる理念と整合的な新たな制度を作ると、法制度的にはスッキリ収まるという
点だな。あと天皇の物語を維持するための馬鹿みたいな数の役人共を養わなくて
済むという点だろう。

371 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 21:36:15 ID:BKtT92Sr
>>369
> 今と何の変わりもなく日本の国政は運営されていく。

とすれば、
365さんの言われる

> わずかな金額で皇室外交という大多数の国には出来ないことが出来るんだから
> これだけでも擁護する価値がある。タダでさえ日本は外交下手だしなw

の分だけ、現状を維持したほうが国益にかなうと考えられますね。

福澤、中江については、364さんとは違う意味で参考にしてもいいのではと思います。

372 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 00:03:34 ID:Iy+jpuF7
政治板見てる奴ならもう天皇制を殺るしかないのは明らかだろう。支持してるのは皇族とその工作員ばかりでこんなスレが立ちまくる事自体が答えだな

373 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 03:59:26 ID:Igj3748x
>>372
日本語がおかしい。
何言いたいのか?
キムは自分の心配してろ。
もうすぐ裁判を始める。
お前が犯した罪を根堀・葉堀...。


374 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 04:36:30 ID:PCQgU2qD
中国とその手下の工作員がナニをいうって感じ。

つか工作もなにも普通の日本人にとっては天皇制廃止なんて
議論に上ること自体考えもつかないことなんだよ。
賛成も反対もなく"あって当然"な存在、それが日本人にとっての天皇制。
そしてそこまで民衆に浸透した世界最古の王家だからこそ
世界最高権力を持つ米大統領ですら最敬礼をし、どの国も最厚遇で迎える。
つまり世界からも認められている存在なんだよ。

これほどの存在を衰退させて潰そうなんて利害面から考えてもあり得ないよ。
もしそんなことになったら世界中(極東三バカを除く)からも
「狂気の沙汰」と騒がれるだろうね、きっと。

375 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:00:35 ID:MK1i5iGb
アホクサ、ハヨ スレ タタメ

376 :中田七郎:2005/05/07(土) 09:22:52 ID:H+3Y16AW
天皇ってなんで偉いんですか?????
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055585101/ こちらも参考にどうぞ

377 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:36:23 ID:+f+fZxBX
>>376
天皇という責任有る立場を逃げ出さず努められている、それだけで尊敬すべきだ。

378 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:40:16 ID:lSQf2nsx
はぁ〜。ここ読んでると、半島系インチキ宗教の信者みたいなのばっかりだな。
そういう奴等と話した事があるが、普通に論破しても絶対に上層部からの指示や
命令を変えようとしないんだよね。
誰が聞いても「おまえ馬鹿?」っていう主張も平気で延々と続ける。
天皇嫌いの奴等も「廃止」だけをネットで騒いで、そのあと具体的な廃止への
過程を全く示さないだろ。
上層部からそこまでの指示が出ていないか、廃止を主張しときながらそこまで
考えていない低脳か、ホントに馬鹿なロボット状態のどれかでしょ。
あ、ちなみに底辺の末端信者はマジで信じきってるから、俺はある意味
こいつらも犠牲者なんだなーと思ってるよ。いやホントに。
っていう話を聞いた事がある。

379 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:12:45 ID:kiYL2Krh
>>374
深く同意。
日本では「天皇」と言うものが「日本人」であるか否かの踏絵になっているのも事実なんだよね。
森 前総理が語ったように「日本は天皇を中心とする」国であり、辺縁だろうが何だろうが、そのコミュニティーに関わる事が日本人(民族)である事の唯一の証明なんだよな。
少なくとも天皇制を支持している人間に「反日的人物」は存在しない。
逆に言えば日本は、新規参入者にも「天皇を中心とする国」に馴染んで貰おうと、愛して貰おうと努力する国家だ。

日本人は・・・他の頼みなら聞いて上げられるが「天皇を中心とする国の維持」だけは譲れない・・・そう考えて「部落対策基本法」関連に数兆円払っている。「在日」にも数十兆円規模の負担を掛けた・・・
それも無駄だった訳だ。あとは「強制」するか「排除」させるしかない。日本国民も限界なんだから。
幸い、政治家にも安倍のように反日の本丸「サヨメディア」と敵対する人間が出現した。この流れは変えられないだろう。


380 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:21:23 ID:AsyF4AcK
まあ、天皇制廃止というのはともかく、宮内庁の業務をアウトソーシングするというのは
昨今の流れからするとありうるかもしれないな。

381 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:26:53 ID:evmxtwXX
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務
宮内庁の業務


382 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:37:25 ID:kiYL2Krh
>>380
まぁ、宮内庁の予算ってのは無駄に感じる部分も有るかも知れないが、その大部分は「人件費」が大きいからな。
その性質上、アウトソーシングは難しいだろう。
自衛隊と一緒だよ。自衛隊も予算の大半が「人件費」だ。かと言って自衛隊員の役割を「外部委託」なんか出来ないだろう?
(笑)


383 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:38:40 ID:WoI9dvrI
深く同意。
日本では「池田大作」と言うものが「日本人」であるか否かの踏絵になっているのも事実なんだよね。
森 前総理が語ったように「日本は池田大作を中心とする」国であり、辺縁だろうが何だろうが、
そのコミュニティーに関わる事が日本人(民族)である事の唯一の証明なんだよな。
少なくとも創価学会を支持している人間に「反日的人物」は存在しない。
逆に言えば日本は、新規参入者にも「池田大作を中心とする国」に馴染んで貰おうと、愛して貰おうと努力する国家だ。

池田大作を支持する事が日本人(民族)である事の唯一の証明 W



384 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 13:19:53 ID:hUeQqPlN
>>382
アメリカなんかだと、軍隊の業務の一部を民間委託にしているらしいけどね。
だから自衛隊の役割も場合によっては外部委託可能ではないだろうか。

385 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 15:21:37 ID:evmxtwXX
>>池田大作を支持する事が日本人(民族)である事の唯一の証明 W
>>池田大作を支持する事が日本人(民族)である事の唯一の証明 W
>>池田大作を支持する事が日本人(民族)である事の唯一の証明 W
>>池田大作を支持する事が日本人(民族)である事の唯一の証明 W


創価学会国内国外活動
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/index.html

386 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 15:32:49 ID:n82/4nHM
宮崎県の土豪の子にすぎないジンムは建国の日の主催者。

387 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 15:37:21 ID:KEVRSFor
主催してない、主催したのは中国人引き上げ者のじじいだ

388 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 15:38:09 ID:ztNRE4v2

NYタイムズによるとペンタゴン関係筋の話として、日本時間5月7日14時ごろ、
朝鮮半島からの核反応を示すミサイル発射のレーダー反応があり在日米軍特殊航空師団が
緊急スクランブル発進、極東総司令部が迎撃ミサイル発射指示をした模様。
日本の詳細な地域や、実際に迎撃されたのかは不明。

*ミサイル防衛(MD)システムの部隊レベルの指揮命令系統
着弾予想範囲が日本領域にかかっていなくても、ぎりぎりの場合は迎撃することにしている。核や生物・化学兵器が弾頭に搭載されていた場合、着弾地点は領域外でも、領域内に被害が及ぶ可能性が強いためだ。



389 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/07(土) 22:55:33 ID:iKykBKq2
「抑々(そもそも)建国以来大化改革に至るまでの一千三百年間の日本国は厳格なる意義を以てすれば、国家としてに非ずして、単なる社会なりき。皇室は主権者としてにあらずして、只近畿数方里の地に於てのみ尊敬を以て仰がれたる大なる家族なりき」
明治36年の「佐渡新聞」に掲載された一文です。天皇制神話が、明治政府の創作であると主張するのは、21才の北輝次郎(一輝)です。

明治以前の日本人の殆んどがこの程度の天皇観だった。
明治政府は中央集権化を行うために天皇の神格化を進めました。それは、欧米列強に追い付くために必要であったかもしれません。
しかし、それは同時に日本人の心を偏狭なものにし、体制批判の出来ないものにした。
戦前の日本が「天皇」の名で元に、冷静な判断の出来ぬまま、泥沼の戦争に進んで行った。
結局、敗戦でしか戦争は止めることが出来なかった。軍部の暴走もあるが、根源は日本人に「天皇」と言う権威・神格に逆らえない「天皇教育」を押し進めて来た結果でもある。

戦後、「天皇」はその権力と共に権利すら奪われた。そうすることで、日本人の心にあった天皇への拘束を断ち切ることが出来た。今や、日本人は自由に天皇批判が出来るようになった。その権威に恐れる必要もなくなった。

しかし、今も天皇を利用して、再び日本人を「天皇」の権威・神格で縛ろうと考える者が現れる。

天皇を敬愛する者もいるだろう。その者は今の天皇の状態をどう考えているのだろうか。なにも発言出来ぬが故に「天皇」の名を利用する者がいることに。
なぜ、天皇に普通の権利を回復させてやろうと思わないのか。

戦前は「菊花の御紋章に類似せるものまで厳重に取り締まった」と聞く。天皇を敬愛する者が、断りもなく「菊花」を描いた車を乗り回し、騒音をまき散らし、周囲に不快感を与えても平気でいられるものだろうか。

天皇の権威を自己の目的のために利用することしか頭にない者達である。
天皇を真に敬愛する者もいるだろう。ならば、天皇のことを真剣に考えてみてはどうか。

最後に、中江兆民は「天の説」で「草木禾穀の果して人に益あらば縦(たと)ひ甚だ蕃茂して天を制し雲を穿つに至るも猶ほ将さに益々之を養はんとす」と書いている。

390 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 02:39:07 ID:s1EoVddO
朝鮮人の天皇アキヒトもかなり追い詰められたな

391 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 02:51:10 ID:b0giX1h5
天皇、皇后両陛下は7日午前、東京・羽田空港発の政府専用機で、
ノルウェー、アイルランド2カ国訪問の旅に出発された。空港では
皇太子ご夫妻、紀宮さまら皇族方、小泉純一郎首相らが見送った。
(時事通信社)

392 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 03:41:26 ID:EsYnuCMT
「天皇」そのものと、「象徴天皇制」そのものを混同する馬鹿を発見しました。
江戸時代から庶民の祭りは「お伊勢詣り」です。
明治以前の日本人が天皇を意識しなくても「天皇制」に組み込まれていた事は「この事実」を以てしても言うまでも有りません。


393 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 03:46:21 ID:CELdwKVr
忙しい小泉に天皇ごときを見送らせた?
なんだ、その無駄は?
なに考えてんだ日本はっ !! 

394 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:21:27 ID:RxQLaKr3
日本人が古来より畏敬してきたのは
単に、山の神だとか海の神とかいった八百万の神々といった
アニミズム信仰だったんじゃないの?

「天皇」信仰だの神社神道だのというのも、
国家神道が整備された明治以降の話なんじゃないの?実は。

なんとなく、天皇支持派は盲目的に信仰しすぎて
歴史が何でも天皇中心になっていたかのように、
曲解しているようにみえる。

395 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 05:15:34 ID:R4VLloRf
日本の歴史書を信じるならば天智天皇から既に天皇中心だったのだが。
その後実権を他者に譲ることになっても天皇が全ての上位だったのは間違いないわけで
別に曲解でもなんでもないと思われ。
大体文明開化しよう、って時にそれまで畏敬されてなかった存在を突然敬えといって
可能なわけがないだろう?
それが容易く出来たって事は人々の中には脈々と天皇の存在があったってことなんだよ。

つか廃止派はもうちょい勉強して来い。
スレが3まで来てるのに一度たりとも説得力のある話を聞いたことがない。

時代に合わないとか尊敬に値しないとか戦争責任とかそんな刹那・主観的な事じゃなくて
日本民族の文化や実際に日本・世界に与える影響で語るべきだろう。

396 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 05:41:05 ID:RxQLaKr3
話がかみ合わないな。
こちらのいったことが別の言葉に聞こえているんだろうか。

397 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 05:50:43 ID:R4VLloRf
まあ細かいことは気にするな。
どうせ一生平行線だ。

398 :笹川良一:2005/05/08(日) 06:14:07 ID:1CxCG+Zs
天皇制に反対な奴は日本から出て行けよ!誰が頼んで日本に生まれてもらった訳?
どうぞ天皇制の日本にサヨナラして下さい!


399 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 06:38:43 ID:CELdwKVr
>>398
それが天皇を飼ってやってる国民諸賢に言う言葉かw?
たわけ者 !!  さがりおろう〜〜 !!  この下衆め !! 

   「この身の程知らずめ !! 」

本来なら、国民祖国を敗戦に追いやった責任をとって
切腹 !! または打ち首 !! に処するところ
見逃してやって、生かしてやったうえ、

広大な土地・家をあてがって、世襲で子孫まで食わして
やってるというのに、なんたる言い草 !! 

    「この恩知らずめ !! 」

 そこへ直れ !!  手打ちに致す !!  直れ、直れ !! 

400 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 09:32:15 ID:uWHTUjAo
↑ m(_ _)m へっ、へ〜い。

てなことじゃないの、日本のDNAは。
福澤諭吉は、「身分が違う」って娘を恋人と別れさせたし、
中江兆民だって、自由民権運動の最中に女郎屋通いで、「オレは金の杯を持っている」
なんて言ってたそうじゃない。下級層のために国体を作ったなんて、昔からなかったんだから。
天皇は象徴(みこし)で絶対権力者じゃない、って、心の底では誰でも思ってるんだし
地に足つけて考えないと、権力志向の亡者さん達にうまく利用されかねないよ。
本気で天皇制を崩したいなら、「古墳の発掘を認めよ」あたりから始めて、
目に見えない縛りを否定しながら啓蒙してけばいいのに。六曜は差別だなんて言ってないでさ。
でも、今の権力構造そのものが変わると、たぶん困る反対派もいるんだろうな?
ただし、だからといって福澤・中江両人の功績を否定するものではありません。
あのガンジーでさえそうだったらしいですから。

突然の横やりで、m(_ _)m 。

401 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 09:59:06 ID:EsYnuCMT
まぁ、「天皇制」に限らず危険性を孕まない制度なんぞ存在しない訳で。
それは共産思想、社会主義然り。民主主義然り。大統領制然り。
そこを抜きにした立論は全て疑いを持って聞かなければならない。

その点、自民党の憲法草案で天皇を元首化出来なかった、しなかったのは絶妙のバランスだとは言える。
自民党に限らず民主党から共産党までが天皇を政治利用しているが、これくらいの知恵は持って欲しいものだ。
つい最近、民主党岡田代表が天皇に「権能」を与えるよう言及したが、こんな阿呆は死んで貰うべきだろう。
この件、メディアはあまり取り上げなかったが、これこそ「大日本帝国憲法アゲイン(By 江川紹子)」だろう。


402 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 12:04:12 ID:HYLqaiaE
はぁ〜。ここ数日の廃止派の書き込みって酷いな。
お前らもう少し反天皇日教祖・部落とか「馬鹿サヨグループ」が惨めに衰退してる理由を
もっと考えろよ。

 衰 退 を 加 速 させてるのは自分たちの オ ナ ニ ー レ ス

ということがまだ理解できないのか・・・。悲惨だよなぁ。


403 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:13:26 ID:1PRNea8z
「天皇は逮捕されるべきだった!!」 by 管直人
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/campus/1115536193/l50


404 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 04:02:38 ID:3N1HV4H6
民主党の菅直人は8日のフジテレビの報道番組で、
中韓両国が日本の歴史認識を問題にしていることに関連して、
昭和天皇の戦争責任に言及し、
「少なくとも(終戦時に)天皇は退位された方がよかった。
天皇に直接的責任はないが、象徴的にはある」と指摘した。

菅にいわせると、天皇は「戦争責任の象徴」であるw
たしかに。あいかわらずの口調ではあるw

405 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 04:09:32 ID:cfjc1Dv6
天皇って何の為に存続させてるんだろうね
誰に必要とされてるんだろ?
天皇制が無くなると困る人ってどんな方々?

406 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 05:41:31 ID:7BUfahqb
神社関係者や右翼、国粋主義者
日本会議などだな

407 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:50:49 ID:VCFm7SPH
>>404
>少なくとも(終戦時に)天皇は退位された方がよかった。

終戦が出来たのは昭和天皇の聖断があったからだ、役目以上の働きをされたから今がある。
戦後の混乱を押さえる役割は天皇陛下の存在によって果たされていた、
そうした作用は敵国であるアメリカでさえ認識していた。
日本人のくせに天皇陛下の果たされた役割を認識しないとは情けない。

408 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:54:51 ID:0PNf3Q12
民主主義に一番いらないものだろ
さっさと皇室と宮内庁を潰せよ

409 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:58:42 ID:COhTowkg
やっぱり日教祖と部落が絡んでる民主党って怖いな。

410 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:26:15 ID:iXRrQLhz
GHQが天皇を残せと命令したのを
管を含めて誰も知らないらしいな。


411 :◆MKaibrHm2c :2005/05/09(月) 11:30:23 ID:I1PoJHeY
トンでもないスレッドだsage

412 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/09(月) 12:42:54 ID:dZdIJ+bH
>>410
GHQが天皇を残せと言ったことぐらい誰でも知ってる。

憲法の改正から極東裁判までGHQ(=米国)が全て行った。
農地改革、財閥解体、軍隊の解散から戦後の食糧支援までした。
当初の東久邇宮内閣や幣原内閣には憲法改正すら意識になかった。
現在の日本を作ったのは、GHQ(=米国)と思った方が良い。

しかし、米国は日本を良くしようと考えたわけではない。日本が再び米国に敵対しないようにしようとしただけ。
その過程で天皇が利用できるとGHQが考えた。

理由はともかく、我々日本人には出来なかったことでしょう。
結果良しと考えれば、天皇より米国に感謝することですね。

413 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:01:09 ID:/R7ojCwE
第五特別国会開会式のおことば(昭和24年3月19日)
 本日、第五回国会の開会式において、全国民を代表する諸君と親しく一堂に会することは、
わたくしの深く喜びとするところであります。
 世界永遠の平和を念願する日本国憲法の理想を心とし、民主主義に基く文化国家建設の目的に
向かつて、わたくしたちは、著々歩みを進めています。
 また、連合国の好意と援助を受けて、国民が幾多の苦難に屈せず努力を続けて来たために、
今日、国民生活もようやく充実するきざしを見せるようになりましたことは、
諸君とともに感謝と喜びに堪えないところであります。
 しかし、わが国が、国際社会において名誉ある地位を占めるためには、わたくしたちの間に、
民主主義が正しく理解され運用されるとともに、わが国民経済が完全に自立し、
物心両面において、世界的な水準に達しなければならないと思います。
 わたくしは、この時に当つて、国会が国権の最高機関として、その最善を尽すことを、また
国民のすべてが、たがいに協力して、わが国の理想を完全に達成することを、切に望んで
やみません。

第十通常国会開会式のおことば(昭和26年1月26日)
 本日、第十回国会の開会式に臨み、全国民を代表する諸君とともに親しく一堂に会することは、
わたくしの深く喜びとするところであります。
 終戦以来すでに五年余の年月をへて、わが国の復興は一だんとその実をあげ、国民の生活も
次第に安定のきざしを見るに至りました。このことは、永遠の平和を念願する日本国憲法のもとに、
国民が心を一にして努力を続けてきた結果であるとともに、連合国から終始かわらない好意と
援助を与えられたことによるものであり、諸君とともにまことに喜びに堪えないところであります。
 世界の情勢はなお変転を続けておりますが、わが国が文化的民主国家として世界の信頼をえて、
国際社会の一員として復帰できる日もしだいに近づきつつあるときにあたり、国会が、
国権の最高機関としての使命を遺憾なく果し、また全国民が、憲法の諸原則を守り、
ますますわが国の安定と復興の基礎をかため、互に協力して、各自の最善を尽すことを
切に望むものであります。

414 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:01:36 ID:/R7ojCwE

第百九臨時国会開会式のおことば(昭和62年7月6日)
 本日、第百九回国会の開会式に臨み、全国民を代表する諸君と親しく一堂に会することは、
私の深く喜びとするところであります。
 国会が、国権の最高機関として、当面する内外の課題に対処し、国民生活の安定向上、
世界の平和と繁栄のため、その使命を遺憾なく果たし、国民の信託にこたえることを切に望みます。

今尚感謝する必要は・・・・・・なさそうだ罠。

415 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 17:32:11 ID:IpO7PFI4
廃止派の個人的願望はわかりましたから、可能性とか必要性とかロードマップとか示してください。

416 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:05:15 ID:ERFq/0hs
まあ廃止派の薄汚いというか悲惨なのは、天皇制廃止という憲法改正に必要となる
政治家・政党名を表に出さない所。
選挙権のない在日・政治活動できない(はずの)馬鹿公務員教師(日教祖という訳ではないよ)
・ホントに馬鹿な日本人(洗脳済含)、このどれかという可能性が非常に高い!?
ただ、すでに反天皇日教祖・B落解放などが民主に潜んでいるんだから、何で廃止派は
反天皇組織のいる 民 主 を誰も宣伝しないのかな〜?

もし良かったら手伝ってあげようか?
次の選挙前に民主系掲示板やHPにお前らの主張貼ってやるよ。

417 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:35:20 ID:r/QIZyJS
戦前は薩長連合のあやつり人形で
戦後はアメちゃんに助けてもらった人だ〜れだ?


418 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:18:34 ID:ERFq/0hs
まじめな廃止派も迷惑してるんだろうなぁ。
馬鹿な書き込みする仲間って。


419 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 00:11:18 ID:bg9o9u52
>>418
戦前は薩長連合のあやつり人形で
戦後はアメちゃんに助けてもらった人だ〜れだ?


420 :wowo ◆Yl1Alo2iGY :2005/05/10(火) 00:39:17 ID:aKj/pLt7
天皇陛下万歳!!

421 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 00:39:38 ID:g5guu3oB
2.1 サヨクの分類
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/nini_01.shtml
ここで、サヨクさん各種、陰険人権団体、プロ市民 民朱みんしゅ党支持という脳ショウたちの分類です。
これらの人間に、論理的な会話は無理なんですね、彼らの本音(回答)は、世界同時革命でぶち壊したかった。
正しいとか、平和とかは建前で、本当は革命という、戦争よりひとが死んでいる毛沢東ポルポト政権を樹立したかった。
非武装中立とか寝言コイテ数十年間だったもんで、いまさら理論再武装w出来ない。整合性なさすぎ、寿命が50年だったら良かった。そんな感じです。
哀れです。惨めです。彼らの発言と行動、彼らに所属していた痕跡は消せないのです。彼らの偽装された市民団体やNGOに
入ってしまう若者にも未来は無くなるでしょう。彼ら生きる屍は自業自得ですが、これからの若者を巻き込むなと言いたいね! 惨めな書き込みは見ていて涙が出るぞサヨ(哀

422 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:48:32 ID:shkDfMxT
407さんの
> ・・・役目以上の働きをされた
というところになんとなく違和感を覚えます。
昭和天皇自身も、出過ぎたのではと気にしていたらしいです。
407を見て不自然に感じる人は、自分も含め少ないと思います。
天皇制が抱える危うさって、このへんなのでは?

423 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:22:05 ID:Gzf1OQue
民主党の支持率が滅茶苦茶落ちてるな。
2chが影響か!?かなり笑えるw

424 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:52:18 ID:Ir1mAidg
もうすぐ無くなるから安心しる!

425 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 13:36:24 ID:WMNbDp0t
民主党なくなったら憲法改正できなくなるのでは・・・

426 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 15:17:00 ID:d+WLNyL2
大丈夫!
選挙のたびに民主党は増えるから

427 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 15:42:47 ID:dEjnhNJU
また一歩廃止に近ずいた

428 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:06:35 ID:aVxz55lM
>>422
「危うくない」システム、構造なんかは存在しない。
共産主義、社会主義は言うに及ばず、民主主義、資本主義でさえ危険を孕んでいるシステムだ。
天皇制の評価は、第二次世界大戦の評価と連動するものだと思う。この戦争を世界史的な目で見られない人間は危険を感じるのだろうな。

429 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:33:12 ID:hFsatPcv
100点・完全があることを確信し、そこを目指すのが「進歩主義者」ですが
其れは宗教的確信にしか過ぎません。

430 :あほ:2005/05/10(火) 20:08:53 ID:TvxpHtt+
象徴って何で必要なの?

431 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 20:57:41 ID:Smb0Pxq5
元首をどうするか。それは、主権者である国民が決めることだ。

元首の権限をどうするか。
何ら権限を与えず、自ら決定する権利が無い元首が「象徴」ー日本の天皇制やスェーデン王室、イスラエル大統領など
元首が憲法の範囲内で権威の発動が行えるものが「立憲制」ー立憲君主制、大統領制
元首が憲法に制約されず、権威を発動できるのが「専制」
 なお、立憲制でも憲法停止権を元首が持つ場合もある。


432 :おえー団体って馬○?:2005/05/10(火) 23:13:32 ID:c6X/SEIY
>まったくどうしようもないほど天皇崇拝国家で、これでは北朝鮮と似たり寄ったりだ。

>週刊「金曜日」9月26日付に報道された貴会の趣旨に全面的に賛同します。「ヒロヒト」
>(昭和天皇と呼ぶのも汚らわしい)は元凶3人の1人である。ムッソリーニはパルチザンに吊され、
>ヒットラーは自殺したのに、彼1人生き残って「やぁやぁ」と全国を「平和行脚」(?)した
>姿は「醜い」の一語。ヒットラーの方がよほど人間的で責任感を持っていたと思う。

>昭和の日を制定し、ヒロヒトをしのぶという事は、ヒロヒトラーとしての戦争の
>加害責任を反古にする歴史の記憶の暗殺であり、認めることは出来ません。

>これからは世界市民として考えたり感じることが、何より大切だと私は思っています。

>有事法、イラク出兵、日の丸、君が代、昭和の日等々、一貫して見られるものは狂気の
>戦中、戦前への逆行のみですが、国民の大多数がこれを“改革”と勘違いして、自民党の
>逆行、欺瞞政治の本質を見抜けない限りその潮流は止まるところを知らず。憲法改悪、
>朝鮮半島へ先制攻撃…と日本の前途は絶望的です。

433 :おえー団体って馬○?:2005/05/10(火) 23:26:35 ID:c6X/SEIY
>戦争無反省の旗をかかげるような日をつくりながら、北朝鮮との関係改善も
>何もあったものではないと思います。

>昨年来、マスコミが北朝鮮バッシングを続けています。しかしその同じマスコミが、
>口を極めて北の「将軍様」を罵倒した直後、その舌先の乾かぬうちに年端もいかぬ
>自国の皇族の幼児にたいして「様」付け呼称を反復している体たらくを見るにつけ、
>「おもしろうて、やがて悲しき」気分に陥るのは私だけでしょうか。なんとも野蛮な
>国に住んでいるものだと実感する今日この頃です。

>アジア侵略の戦争責任をとらないまま、今また天皇の亡霊が
>歩き出そうとしているのでしょうか。「昭和の日」への名称変更を
>うたう「祝日法」に反対し、早急に隣人たちへの誠実な謝罪を求めます。

434 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:45:14 ID:BEY8jG2J
432-433
自分の意見はないのか?

435 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:51:04 ID:+d4VOXAu
日本は民主主義なのだから天皇制は要らないと思う
天皇制廃止に賛成
http://jutopia.hp.infoseek.co.jp/

436 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:33:02 ID:coZxRtMm
天皇の人間性はあの玉音放送の声に象徴されている。国民が地獄を見ている時にまるで他人ごとのようなスットンキョウな棒読み

437 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:50:49 ID:UBKQBsP3
DQNだもの

438 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:58:47 ID:NAkZoDeJ
>>436
いつも利用されるだけの”大うつけ”だから
戦前、軍部に利用 
戦後、アメリカに利用

歴史論が多くいつも現実を見ないね
皇太子の嫁のなり手さえいなかったとか、
娘の婿のなり手さえいなかったとか
弟にやる気が全く感じられないとか
なぜキリスト教徒なのかとか


439 :あほ:2005/05/11(水) 03:02:05 ID:jkiwiKEa
過去のことはおいといて、今天皇が本当に必要なのか?だれか説明できるか?
歴史や文化は天皇自ら稼いで、その金で払える範囲で保存していけば良いじゃないの?

440 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 03:56:02 ID:Ekf/SYSA

男で民間人になると政治に利用されそうだから
愛子さんで終わりでいいんじゃねーの?

441 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 04:07:56 ID:AZQ2WbWu
皇室の民営化でいいだろ
貴族外交なんて日本にはなんのメリットも無い。

442 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 05:33:28 ID:pQw57BQs

また「天皇制否定論者」=「在日・解放同盟(の手先)」=「人権擁護法案大推進派」=平成の治安維持法大推進派が暴れているな。
(笑)

コミュニティーにこんな奴等が居たら、合法的に抹殺しよう。
なんせ奴らは大量虐殺法案を推進しているのだから。

「天皇制廃止論」は彼らの単なる旗頭。
無知な若者(教育現場がサヨに支配されていて天皇制を否定する教育が為されているから仕方ないが)などを釣ろうと必死になっているだけ。


443 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:15:04 ID:ddXgg3KS
結局廃止派には決定的根拠がないからな。
いくら頑張ったって所詮はアフォウが騒いでるだけ、みたいな。

まあ少なくとも普通の日本人にとっては
「あまり意識してないが別にあってもいいんじゃない?」
という感じだろう。
だがその適当ななかにも確固たる存続に対する意志があるのが天皇制の特徴。
日本のどの時代にも登場し既に文化レベルで浸透してるから廃止論をいくら訴えたところで
つまるところ実害がない限り日本人は天皇を擁護するだろう。

外人や在日サヨが戦争責任とか帝国主義の温床と騒ごうが
それを判断すべき当の日本人が今の日本の平和すぎる&あまりにも実権のない天皇の実情を
知っているわけで日本人に天皇制存続の決定権がある限り天皇制廃止はあり得ない。

444 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:38:41 ID:NRCPjHfr
人権擁護法案推進派の中心である古賀誠は、遺族会の会長でもあるわけだが。
古賀誠が天皇制否定論者とイコールであるとは到底思えない。

445 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:44:24 ID:WtYqf0F/
いや、半島の洗脳技術・潜伏術って結構凄いよ。
日教祖の基地外教師を見るとよくわかるが、彼らは工作として活動しているのではなく、
本当に信じきって活動しているからね。B落解放もそうだろう。
工作活動を指示してるのは上部の人間で、洗脳された馬鹿な教師は単なる手足にすぎない。
昔日教祖といえば社民党・社会党だったのが、拉致問題発覚後いつの間にか
民主内部に移っている。議員も民主に流れている。在日候補者もどんどん送り込む。
そんな民主に一部国民は平気で投票するようになってしまった。
半島恐るべし!

446 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:01:39 ID:ezHhU9Nb

また日本語も理解できないチョンの工作員が暴れてるなw
まず>>1を読め
ここは廃止スレだ 天皇マンセーは他スレあるだろww
ご苦労なこったぜ もうすぐなくなるものを擁護するとは

447 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:36:58 ID:QyeieQkx
2ちゃんねるってなに? △ ▽  ▲ ▼

 「ハッキング」から「夜のおかず」までを手広くカバーする巨大掲示板群です。。。
 気兼ねなく、会社、学校、座敷牢からアクセスできるように、発信元は一切分かりません。
 お気楽ご気楽に書き込んで下さい。

と言うわけで。

天皇陛下万歳と書き込んでみる。

448 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:57:47 ID:B5qkzCnv
天皇の民営化より、中華人民共和国の
崩壊〜中国大陸の分裂=台湾も含めた
小国家並列の時代、のほうが早く来ると
思うな。

449 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/11(水) 15:15:26 ID:cSw+fb3f
>>432-433
私は「金曜日」の創刊に参加した。月刊時代の1年間と週間時代の1年間だ。
週間になった夏に「週間金曜日」は北朝鮮賛美の記事を載せた。
それを機に私は「週間金曜日」の購読を止めた。

今は都合が悪くなったから「北朝鮮」を取り扱う時には三者的記事を書いているが、記事をよく読めば、「週金」は今も北朝鮮を擁護している。

> >朝鮮半島へ先制攻撃…と日本の前途は絶望的です。
日本が「朝鮮半島」に攻撃することはありえない。「北朝鮮」に攻撃するなら、時と場合により私は賛成する。
北朝鮮を放置することの被害と攻撃によって想定される被害によって考える。

だが、日本政府は「北朝鮮」を攻撃せんだろう。存在する方が日本政府にとっても都合がいいからな。

「週金」は今の日本と北朝鮮を同等に扱う前に、北朝鮮住民の現状を記事にしろ。
本多は潜伏記事が得意だろう。北朝鮮の潜伏記事でも書いたらどうだ。

450 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 17:49:28 ID:BrZ7gQCx
皇位継承4案を提示…皇室典範有識者会議




 「皇室典範に関する有識者会議」(小泉首相の私的諮問機関、
吉川弘之座長)の第5回会議が11日午前、首相官邸で開かれ、
政府は女性天皇を容認した場合に想定される四つの皇位継承制度案を
議論のたたき台として提示した。

 4案は、〈1〉天皇直系の子孫を優先し、男女を問わず出生順に
継承順を決める「長子優先案」〈2〉天皇直系を優先するが、
女子の後に男子が生まれれば男子を優先する「兄弟姉妹間での
男子優先案」〈3〉天皇直系の女子がいても、傍系を含めて
男系男子がいれば優先する「男系男子優先案」〈4〉女性皇族の
子供などの女系も含め、男子を女子よりも優先する「男子優先案」。

 制度によって継承順位がどう変わるかを具体的に示し、
議論を活性化させるのが目的で、この日は、男系男子しか
認めない現行制度を含めた5案について意見交換した。

 会合終了後、会見した吉川座長は、次回、次々回で、
大原康男・国学院大教授、高橋紘・静岡福祉大教授、
八木秀次・高崎経済大助教授、所功・京都産業大教授ら
識者8人から公開の場で意見聴取することを明らかにした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050511i305.htm

いつまでも天皇制の存続を前提にしないで、
大統領制の採用に向けた議論していただきたいものだ。

451 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 19:07:20 ID:Oj8afMob
こっちにも貼っとこう。
1、政治活動するために、日本国公務員になるのは止めましょう。
 2、公務員教師のくせに「日の丸君が代反対・天皇制廃止」を表裏で活動するのは
   止めましょう。
 3、公務員教師は、授業で偏った思想を子供達に強制するのは止めましょう。
 4、韓国への修学旅行で、現地で生徒を土下座させるのは止めましょう。
 5、親がアメリカ人の子供に「汚れた血がながれている」とか、自衛隊・警察官の
   子供達を学校で差別するのは止めましょう。
 6、公務員教師が特定の政党を応援したり、特定の教科書を叩いたり、特定の国だけ
   賛美したりするのは止めましょう。
 7、日本国民に迷惑をかけない程度にファビョりましょう。


452 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 19:21:28 ID:pQw57BQs
>>444
古賀は、解放同盟=野中広務の愛弟子だぜ。
さらに「遺族会」と天皇に接点を求めようとするのも馬鹿の証だね。
ともあれ、解放同盟は民主党だけでなく共産党以外の政党には全て影響力を発揮出来るように勢力拡大を謀っている。
その中にたまたま「野中=古賀」ラインが存在しただけだ。

>>450
だから「日本人全員が天皇制を支持している」と言っているだろうが。わからないのか?
(笑)
ちなみに「日本在住の人間の9割」が天皇制を支持している。朝日調査では、な。


453 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:39:37 ID:L4jZ7zeB
廃止スレで何必死になってんの?
バカみたいww

454 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:57:57 ID:Oj8afMob
中年の馬鹿サヨオヤジって悲惨だね。
自分の欲求 > 本来の目的 になっちゃってるね。
馬鹿丸出しだね。


455 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:00:59 ID:L4jZ7zeB
愛子さんで終わるのに何やってのかなあ
さっさと寝ろ

456 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:03:42 ID:w7S0wPjb
女帝大反対
日本を潰す気かね

457 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:06:05 ID:QjVUNqRn
皇太子はいい嫁もらったよ
廃止派の願い通りの展開だ

458 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:37:29 ID:58DAzspv
ここは、社会の最底辺でヨタっているサヨおよびブラ、在日チョーンの溜まり場なの?

459 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 01:06:18 ID:QD+D14sp
ウヨって育ち悪いよね 893さん見ればわかるよね
すぐ暴力 怖いよね
廃れるものにしがみついてかわいそうだねww

460 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 01:12:49 ID:LZL7AkVg
893はサヨおよびブラ、在日チョーンの溜まり場なの?

461 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:08:10 ID:5WUkt+Vh
女性天皇容認の皇位継承4案、まず「問題点議論」



 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」
の吉川弘之座長は11日の第5回会合終了後、首相官邸で
記者会見し、女性天皇を容認した場合に想定される
皇位継承制度として政府側から示された4案の内容などを説明した。

 吉川座長は、この日の会合について、「継承例は無数に
考えられるが、(4案に関して)良い、悪いといった評価は行わず、
それぞれの問題点を議論した」と述べた。また、今後の議論の
方向性として、「分かりやすい継承ルールにすることが重要だ」
などと強調した。

462 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:08:33 ID:5WUkt+Vh
 吉川座長の会見の要旨は次の通り。

 〈会議の内容〉

 ▽考えられる皇位継承ルールの典型例を検討した。
旧皇族が復帰した場合と養子を迎えた場合も別に
想定して議論した。

 ▽考慮すべき点として、象徴という地位にふさわしい人を
選ぶ制度にすることなど憲法上の要請、歴史と伝統の
踏まえ方、制度の安定性、継承ルールが分かりやすいか、
どの時点で継承順位が確定するか――などが委員から挙がった。

 〈今後の進め方〉

 ▽次回と次々回は報道陣の傍聴を認め、大原康男・
国学院大教授、高橋紘・静岡福祉大教授、八木秀次・
高崎経済大助教授、所功・京都産業大教授ら8人の
識者から意見聴取する。

463 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:08:54 ID:5WUkt+Vh
【長子優先】

 男女を問わず天皇の直系、長子系を優先。出生順に
継承順位が確定する。天皇直系の子孫がいる限り、
天皇の兄弟やおじなどの「傍系」には移らない。

【兄弟姉妹間で男子優先】

 天皇直系の子孫を優先するが、兄弟姉妹間では男子を
優先。女子が先に生まれても弟が生まれた段階で弟が
優先されるため、継承順位の確定は遅れる。

【男系男子優先】

 直系だけでなく「傍系」も含めて男系男子を優先。
直系の女子がいても、傍系に男系男子が誕生すると
継承順位は後になる。このため順位の変動が起こりやすい。

【男子優先】

 男系にこだわらず、女性皇族の子などの「女系」でも、
男子であれば女子より優先する。母親を飛び越えて
息子が即位する現象が起きうる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050511ic27.htm

464 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:10:58 ID:5WUkt+Vh
昭和天皇、時期見て退位すべきだった…岡田代表


 民主党の岡田代表は11日、早稲田大学で講演し、
菅前代表がテレビ番組で昭和天皇が終戦時に退位すべき
だったとの考えを示したことに関連し、「(終戦直後の混乱期は)
退位すべきであったと思わないし、退位できない状況
だったと思うが、落ち着いたところで、次に譲るということが
あってもよかった」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050511ia29.htm

465 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 07:57:32 ID:SMVaCSnB

廃止決定 まだ〜

466 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 09:08:38 ID:XabmoDNM
廃止に至るclearすべきハードル項目を、廃止派は認識してないだろ?

467 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 09:10:15 ID:vdZYwR4J
民主党日教祖部落の名前を隠すためにわざとやってるんじゃない?

468 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 09:13:48 ID:OX1zMeOw
廃止に向かってるから仕方なし

469 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 10:36:23 ID:CVPRJUGv
実際の皇室典範改正の審議って揉めそうだなあ。
下手したらこれで保守派が大分裂してしまうかも知れない。
廃止派からすると「変えない」のが一番都合が良いだろうし(自然消滅に向かう)
そうならないためにも保守派がどこかで妥協点を見つけるべきなのだが。

470 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 11:09:13 ID:9FoDIsPW
>>469
保守派が大分裂?
票の計算しかできないボンクラどもなど
ど〜でんよかw

それに分裂じゃなく、誕生と捉えた方がいいぞ。
暗くていかんw それともジジイなの、おまえw?

471 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:00:46 ID:5zq7uLT1
典範改正は、結局最後はうまくいくだろう。
民主党も賛成するし、まとまるはずだ。

472 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:59:11 ID:Zx8pOeV/
俺は天皇家ってもっとまともな人間だと思ってたよ

473 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 15:49:45 ID:CVPRJUGv
>>470
ジジイで悪いかw
分裂と言おうが誕生と言おうが構わんが、小勢力に分かれてしまってはイカン
ということだ。杞憂で済めばいいが。

474 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:47:32 ID:t2kRwHk2
>>473
どんな状況でも「皇室の意向」は重視されると思いますよ。小泉の私的諮問機関が秘密結社的に仲良しグループを集め、厳しく箝口令を引いているのも、その為だと思います。
(いかん。「重視される」と断定調でカキコミする所だった。それくらいに自信が有ります。)
そう考えると問題が有るとすれば、ただ一つ「皇室内で考えが分かれる」事態でしょうね。
昨今、メディアで喧伝されているように天皇と皇太子の見解に「ズレ」が有ると辛いでしょうな。
私は、天皇や皇太子は「女帝」を明治帝からの「日本物語」を受け継がせる格好の素材として利用することを共に考え、これが既定路線になっていると思っていました。
「男系」など微々たる問題(男系を受け継ぐ臣籍降下した人間の直系男子を愛子が婿養子にすれば良いだけ)。
しかし、天皇の発言を耳にするにつれ、、、些か不安が過ります。
今回の皇室の混乱が「ポーズ(出来レース)」で有れば心配も無用なのですが・・・


475 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:57:17 ID:byYolKWW
杞憂と妄想のコラボレーション?w

476 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:20:41 ID:LQ/KBGJB
本屋で橋爪センセの寄稿が載った雑誌みたいの
読んで、スルリと「大統領制でもいいかな?」なんて
考えが180度転換してしまう、情けないワタシ・・・

それにしても、あのセンセ目つきが暗いなあ・・・

477 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:04:03 ID:0Lo7YvCg
廃止に向かってる?憲法も改正しないといかんのに?

478 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 03:47:59 ID:nCL6ifRK
廃止なんてリアルでは議論すら起こってないじゃん、全然向かってないよ。
つか廃止にする理由がない。

479 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 04:23:28 ID:4PS04ian
問題意識がないことを、そうあからさまにコクらなくても…。
馬鹿ね、このひと(笑

480 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 04:26:57 ID:YXfUj86f
廃止に向かってるでしょ、コクらなくても

481 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/13(金) 07:47:46 ID:mD3wevzE
天皇及びその家族にとって、現在の天皇制が重荷であるなら、存続することは不可能でしょう。

しかし、すぐに廃止にはならない。憲法改正は必要です。
天皇が廃止の意志を示したとしても、「では、どのような大統領制にするか」が問題になる。
敗戦直後ならGHQの力ですぐに憲法改正したが、今は憲法を改正するのに、少なくとも5年10年はかかるのではと思う。

あまり他力本願の議論をしても意味はないです。

482 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 07:56:58 ID:iVEG5QkX
>>480>>479への皮肉ですので、暗喩を正面から取らないようにお願いします

483 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 14:30:34 ID:0RDi3uzL
このまま自然消滅するんじゃないの?

484 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/13(金) 20:29:38 ID:mD3wevzE
>>482 さんへ
>>481>>480 への回答ではないのです。その前の方の議論全体に対してです。
小さなことに一喜一憂してもしょうがないと言いたかったのです。

485 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:53:44 ID:b224N2Cb
昭和の日は、天皇制度を前提としたものと言える。
現実界は皇室廃止からさらに遠のいた。

486 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 02:41:44 ID:oJfBe6Un
国鉄は民営化したらJRと名乗った。
郵政公社だってNHKだって、組織のありようが
変われば名前は変わるだろう。
でも、天皇を民営化wしても、天皇と名乗らなくなる
ワケではないんだろう?
だから、どこまで行っても「天皇を廃止」するなんて
ことにはならないワケじゃん。

「天皇が廃止されましたので、今日から鈴木明仁と
呼んで下さい」とか
「これからは私は佐藤愛子です」なんて
ことになったら、びっくりするだろうけど。

487 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/14(土) 08:44:22 ID:msfIDoKQ
>>486
「天皇」と「天皇制」の区別が出来ないようですね。
「天皇明仁さん」と「天皇愛子ちゃん」に変わるだけ。
別に、びっくりすることでもない。

488 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:24:27 ID:P6v81bq0
権威と権力の分離を室町時代に果たして、いままで安定してきたんだから
権威と権力 人間社会でグーグル検索してじっくり勉強してから、皇室の存在を語たることをお勧めしますよ

489 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:58:22 ID:b9lhsnqO
昔の神格化された絶対的な天皇と女帝問題で揺れてて
「強制しないように」とかいってる今の天皇とではギャップがありすぎる。
政治的介入云々はもういいから自分の言葉であの戦争をどう思っているのか
国旗、国家でもめてる今の状態をどう思っているのか女性が天皇になってもいいと
思っているのかはっきり言ってほしい。

490 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 13:19:56 ID:oJfBe6Un
いままでに革命で王様が処刑されたりして、共和制や
社会主義になったりした国は世界に色々あるとおもうけど、
王様が、国民の決めた王制を廃止する措置に同意して、
その後、その王族は一般国民といっしょに仲良く暮らしました
とさ・・・ めでたしめでたし・・・ なんて国あったの?


491 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 14:57:01 ID:y1/0a4/D
あった。そんな立派な王様もいた。

492 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 14:58:23 ID:5cOVw+64
天皇は天皇以外のなにものでもないわけで他のなにかに例える事など出来ないよ、
諸外国からは便宜上日本の王・帝制みたいに言われてるけどね。
普通に日本の歴史を見てればそのくらいわかりそうなもんなのだが。

493 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 17:05:05 ID:iSk9OohM
天皇は悪行に悪行を重ねた挙げ句自爆した。次の天皇になるような度胸のある奴などいないだろう。無駄な世論工作はやめな

494 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 17:40:54 ID:y1/0a4/D
たとえて言えば祭りの御輿じゃないか?
象徴でありシンボルだ。
担いでいる人たちにとってはかけがえのない神聖なものだ。
材料はふつうのものでも、御輿となれば神聖なものとして扱うことが日本の文化だ。
突然御輿を取り上げて、祭りをしろという暴論は、祭りとしての求心力を失い、祭りそのものをだめにする。

祭りの制度から変えなくては、御輿を廃止支持する祭り参加者など出てこない。

495 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:54:12 ID:ix6mJf5x
歴史学者であり、社会学者である小林は早くから才能を発揮し
小学生にして、天皇の責任について言及している。
まずは、以下の小学生時の作文をみていとだこう。
 http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050514000755.jpg

496 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:55:52 ID:WV/Y4sTO
>>494
担ぎたい人だけで皇室費を出せばいいんだよ。
そんなに天皇が好きなら皇室費だけ分離して任意に払うようにしたらいかが?
祭りに興味の無い人に祭りを強制するのは民主主義じゃない。
任意でもあなたは金を出すんでしょ?
俺は出さないけど。

497 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:27:41 ID:i6Nxz9aN
廃止派ってさー、国家予算80兆のうち一体幾ら税金払ってんだよ。
皇室費なんて個人で年間100円以下だろ。
廃止して一人100円の節税?馬鹿じゃないの。
ちなみに馬鹿チョソ銀行には3兆円、虫国ODA3兆円、在日生活保護に数兆円。
日教祖馬鹿教師や反日馬鹿公務員にも今までに数十兆円。

498 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:19:03 ID:LkDorjF1
>>496
「払いたい人間だけ払う」と言う論理に普遍性を与えられる人間って単なる「無政府主義者」なんだな。
この論理だと行政府なんか必要ないだろうが。
(笑)
お前が、立法府の存在意義を認めていない=在日だってことが感じられますよ。



499 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:08:09 ID:dHOIRN3m
>>498
「払う義務を負わせるべきかどうか」を問題にしているときに、「払う義務がある」ことを
前提とする議論(無政府主義者云々)を紛れ込ませるのは誤魔化しである。

500 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:08:21 ID:HQr5Y9on
もし税の使い道によって納税拒否できるんなら天皇より先に在日が滅びるよw

501 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/15(日) 00:30:09 ID:zuXLFHqw
>>497
このあたりかな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4106100185/reviews/249-1474048-8478740

2003年で、年間273億円と試算してる。1人当たりだと200円ちょっとかな。
費用の大半は宮内庁費、約1万人程の人件費だね。
なにしてんだろう、この人達。

>>500
在日は仕事して、ちゃんと税金を払ってる。
天皇もマネーファンドやってるそうだけど、ちゃんと税金払ってるのかね。

502 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/15(日) 00:40:21 ID:zuXLFHqw
>>501
間違えた、宮内庁職員約1000人だ。

503 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 02:34:35 ID:JgAwh4F7
天皇の公務量の拡大

 天皇陛下の国事に関するすべての行為は、内閣の助言と承認に基
づいて行われる。
具体的には、各事項を内閣が閣議決定し、書類を宮内庁へ送付する
。そして侍従を通じ天皇に届けられる。かくて天皇はこれを閲覧さ
れ、毛筆で署名、または押印される。これらの書類は、平成三年に
は約一、一四〇件にもなった。

 また、国事行為たる儀式(新年祝賀の儀など)やそれに関連する
儀式がある。親任式、認証官任命式、外国特命全権大使の信任状お
よび解任状捧呈式など国事行為に関連する儀式は、平成三年には約
四〇回行われた。

 また天皇の立場上催される儀式・行事、会食・茶会、拝謁・引見
も約一九〇回あり、外国元首との親書・親電交換は約五二〇件あっ
た。また天皇陛下に差し出される以上の関係書類も相当数にのぼっ
ている。

かくして、天皇の「実質的公務量」が今日ほど増大した時代は有
史以来なかったであろう。「植樹祭」「国民体育祭」「国民文化祭
」など、戦後生まれの「行幸」も勿論増加している。むしろ元首(
国を代表する役割)としての公務量は、目を見張る増加をしている
とみられる。なぜなら、今日のわが国の国際的地位向上、多くの戦
後独立国(国連加盟国)の増加は、元首としての任務を必然的に増
やしていると思われる。マスコミ報道でも、その一端を推し量りう
る。昨今の天皇の公務日程は実に苛酷である。

504 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:39:08 ID:JFnPe2X9
      __,,,,_
    /´      ̄`ヽ,
   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
  i  /´       リ}    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   〉.   -‐   '''ー {!.   |この国で一番偉い僕のパパが
  |   |   ‐ー  くー |    |   
  .ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}   | 「日の丸や君が代の
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !   <     強制はあまり良く無い」
   ゝ i、   ` `二´' 丿    |
      r|、` '' ー--‐f´     |         って言ってたよ
   _/ | \    /|\_     \____________
/ ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

505 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:22:16 ID:+TEbllIQ
>●生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
>日本人             1,148,088人
>日本国籍を有しない外国人  421,651人

>このうち在日外国人における 韓国・朝鮮の構成比は 33.8%

>日本国籍を有しない外国人で生活保護を受けているもの × 韓国・朝鮮の構成比
>つまり生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人は、およそ142000人

>そして日本の総人口  127560000人(平成15年4月1日)
>生活保護 日本人 1,148,088人 (厚生統計要覧13年度)
>日本の人口に対する生活保護の割合  「0.9%」なのに対して

>在日韓国・朝鮮人   625,422(平成14年末)のうち
>先ほどの式より算出した生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人  およそ142000人
>の割合「22.7%」

>つまり在日韓国、朝鮮人の5人に一人は 生 活 保 護 受 給 者
>であり彼らの生活費は日本人の税金によってまかなわれているということです。

ひでえな。

506 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/15(日) 08:38:35 ID:zuXLFHqw
>>503
宮廷そのものだね。ムダば経費の肥大化だ。
米国の大統領がそんなことしてたら、実務がまったく出来なくなる。

「行幸(当時は巡行と言った)」は明治に始まってる。
当時の天皇はまだポピュラーでなかったから、天皇を宣伝するために始めた。
明治11年の北陸巡行が始まりですね。

敗戦直後には昭和天皇が多くやってる。
「行幸」は天皇が外出することで、複数の場所を巡ることを「巡行」と言う。
古くからある言葉だけど、今の政治的意味で使われているのは明治時代からの産物です。

507 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:06:34 ID:zWhPyA/o
>>497
俺は必要な物は1000万でも買うけど
ドブに捨てる100円はもったいないと思うがね。

508 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:16:37 ID:eiXuWuJM
>>1
小難しい屁理屈をグダグダ並べてないで、
俺は共産主義者だと堂々と価値規範を明確にしろ。


509 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:35:43 ID:bpk71eqC
天皇陛下の、外国ご訪問は国会議員が大挙して
行くよりも効果がある。

知らぬは、日本人だけ。

*極端な言い方をすれば、外国の工作に乗って
気が付かない奴。


510 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:39:41 ID:+TEbllIQ
>>507
>ちなみに馬鹿チョソ銀行には3兆円、虫国ODA3兆円、在日生活保護に数兆円。
>日教祖馬鹿教師や反日馬鹿公務員にも今までに数十兆円。

それは個人の金銭感覚の違いだから仕方ない。
皇室費100円がどうしても許せないと思うか、
反日団体や反日国家、反日公務員、在日に数万円税金が使われてるのが
許せないと思うか、それをどう考えるかは個人の勝手。


511 :「倭人」は阿呆:2005/05/15(日) 10:57:32 ID:4tY59yUf
倭人はさりげなく>>505 の指摘を無視しているが・・・
(笑)


大半の「在日」は仕事もしていないし、税金も納めていない。

倭人は「嘘」ばかり。(笑)

512 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 10:59:05 ID:TcFnORFV
在日を突っ返したら、
国の財政も持ち直すって事だな(w

513 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:13:25 ID:4tY59yUf
>>510

その「個人の金銭感覚」を問題視して皇室予算如きに文句を言い出す人間を責めているのだが、何か?

さりげなく論旨を逸らさないと論駁出来ないなんて見苦しい奴。
(笑)

在日や部落への税金投入をより大きな問題意識と感じられないなら天皇制廃止派が「在日・解放同盟(の手先)」だと言うことを証明しているも同然ではないか。

514 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:26:52 ID:zWhPyA/o
俺は在日でも共産主義者でもないけど、天皇の存在は無駄だと思うよ。
天皇みたいな国家のシンボルは、むしろ共産主義国家に多いだろ。


515 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:50:59 ID:z8ROwHlK
国会で決まっているんだから、憲法改正などしなくても無駄は廃せる。
したがって、税金の無駄遣いは「天皇制廃止の理由」にはならない。

ご苦労様でした。

516 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:36:56 ID:4tY59yUf
>>514

天皇制廃止派=在日・解放同盟(の手先)、共産主義思考だと断じているだけ。
それか、あんたの様な究極の馬鹿か。(笑)

王族(君主制)と共産主義は完璧に相反するものだと「イギリス」などを見ても理解出来ないのか?
(笑)

517 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:21:20 ID:4n/XVgNd
まあ、表現の自由が認められている日本においては、天皇制廃止を主張するのも
自由なわけで、それが嫌なら中国みたいに表現の自由を制限するしかない。


518 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:28:40 ID:+oofm7DC
      __,,,,_
    /´      ̄`ヽ,
   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
  i  /´       リ}    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   〉.   -‐   '''ー {!.   |この国で一番偉い僕のパパが
  |   |   ‐ー  くー |    |   
  .ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}   | 「日の丸や君が代の
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !   <     強制はあまり良く無い」
   ゝ i、   ` `二´' 丿    |
      r|、` '' ー--‐f´     |         って言ってたよ
   _/ | \    /|\_     \____________
/ ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

519 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:36:41 ID:x+oK+M8q
近代文明が崩壊して法や秩序が
失われたら日本人は何を中心にまとまればいいんだ?
天皇制は最後の保険だろ
宮内庁だろ金使ってんの!

520 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:41:26 ID:BLSmJwWw
皇室は、政府のスケープゴートという面もある。
天皇に関わる利権を手放したくないやつもいる。
意味もなく有名な人なら誰でも崇拝するよ>>515のようなバカも居る。
だから天皇制は存続する。

521 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:19:45 ID:HQr5Y9on
民主主義じゃないとか戦争責任とかそんな糞の役にも立たない根拠じゃなくて
実際に今現在の利害説明有りで「天皇は無駄」といえる廃止派って一人もいないんだよな。

維持費なんてほんと大したこと無いしその割に世界からの注目度も外交上の重要度も高い。
利権とかいってる奴もいるがそんなの他の省庁や在日組織に比べれば微々たるもんだ、
組織である以上そんなん多少はあるもんだし。

つか廃止して日本民族の根底が崩れる方がよっぽど怖いね、
廃止派はそれが狙いなんだろうが。

522 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:27:34 ID:BLSmJwWw
>>521
あなたの話こそ根拠がゼロでしょ。

>廃止して日本民族の根底が崩れる
これの根拠を明確に説明してからにしなさいよ。
自分の思い込みを事実として話すのは心の病に近いですよ。


523 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:30:44 ID:CTQkMcVW
>>522
心の病でないなら、思い込みではなくて根拠を教えれ。

524 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:42:08 ID:Yv6OA+j+ ?
歴史の転換期には天皇の存在がクローズアップされる。
足利尊氏が北条家を倒し倒幕を果たしたのは後醍醐天皇の勅命だし、
織田信長も天皇を傀儡にし日本統一を図った。
明治維新も勅命によ倒幕された。

もし法律により天皇制を廃止したといっても天皇家が残る限り
それを利用する人間は出てくる。
なまじ廃止しない方がいいと思うけど。

525 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:51:03 ID:HQr5Y9on
>522
明確な根拠がない、つまり利害関係なく日本民族にとって"あって当然の存在"として
根付いてるからこそ天皇がいままで続いてきた理由だとオレは思ってるんだが。
もし明確な根拠なんてものがあったら普通の王家と同じで革命が起きてとっくに滅んでるよ。
”根拠”なんて時代時代の価値観ですぐに変わっちゃうもんだし。

もし根拠を求めるならそれは歴史だろう。
日本の重大局面に置いて天皇の存在がそれを救ったのは歴史を見るだけで明らかだ。

526 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 18:21:19 ID:+TEbllIQ
廃止派が潜んでいる民主党を応援汁。

527 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 18:37:18 ID:4tY59yUf
>>524
その通り。
廃止派は天皇が在野に放たれても何一つ影響力を発揮しないと勘違いしている、もしくは思い込んでいるが馬鹿も極まるとはこの事だろう。
石原慎太郎が言うように日本国民が「日本国憲法」を破棄した場合でも新憲法に天皇条項が与えられるのは厨房でも解る現実だよな。
それでも「とりあえずの天皇制廃止」を望むのは日本国内の混乱を望んでいるのと同義だと言える。
それは在日・解放同盟の望むところなんだろうが。
(笑)

528 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/15(日) 19:24:50 ID:zuXLFHqw
>>505
> >●生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
>>日本人             1,148,088人
>>日本国籍を有しない外国人  421,651人

この資料はどこからのものか教えてもらえませんか?

私が探したものは以下です。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/06/s0608-6a2.html

被保護外国人は平成14年度で38,391人になってる。
約10分の1だね。
計算式を訂正すると、在日の2%が被保護者で、日本人の約2倍ですか。
就職条件が厳しいってことを考えると、よくがんばってます。

上の数字の根拠のサイトを教えてくれませんか?
同じ数字があちらこちらで見るけど、厚生労働省の資料でお願いします。

529 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 19:43:49 ID:Yv6OA+j+ ?
>>528
ここ
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/data16k/3-10.xls

資料一覧は
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_3_1.html

530 :共和主義者:2005/05/15(日) 19:54:35 ID:SQHJb0wX
現在の日本の総意は、天皇制存続だ。ここで、声高に天皇制反対を叫んでも、
「和」を乱すものとして、日本社会から浮いた状態になるだろう。
そこで、悪の社民どもを使って、天皇制タブーを打ち壊すことを試みるべきだ。
社民どもに国民の天皇制タブーが無くなったかのうように思わせ、天皇制打破を主張させる。
社民どもは日本社会から追い出されるだろうが、天皇制タブーが無くなれば議論を
進めることが出来る。毒をもって毒を制すだ。


531 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 19:59:06 ID:BLSmJwWw
総意じゃないだろ、バカじゃないの?
投票でもしたのか?
虚言癖クン

532 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/15(日) 21:48:06 ID:zuXLFHqw
>>529
資料ありがとうございます。
ちょっと、エクセルがすぐに使えないので。

結論から言います。あなたがたは資料の見方を間違えてます。
外国人の421,651 人は12ヶ月分です。
日本人の1,148,088人 は1ヶ月平均です。
外国人の方も1ヶ月平均の35,138人で計算しないといけません。
一年間保護を受けると12人と計算されます。
おわかりでしょうか。

533 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:51:55 ID:xADJt/lc
天皇を法的に国家から切り離したとしても、大統領候補者が
全員「天皇」を訪問したりする事態が慣例化したりするかもよ?

で、新聞記者に「大統領候補としての訪問ですか?それとも
私人としてですか?」とか訊かれたりして。

534 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:05:52 ID:4tY59yUf
「倭人」って、やはり在日だったのか。
(笑)

「日本人の2倍」と言う計算で擁護するなんて。
通常は人口比で考えるだろうに。

在日が500万人存在していたとしても(笑)在日は人口比で「日本人の20倍以上」も生活保護費を受け取っている、と考えるべきだろう。(「倭人の2倍説が正しいなら」)
これは「就職差別」では片付けられない。倭人の説を使えば「頑張っていない」と言える。

これだけでも、在日を滅ぼすべき存在だと理解出来るだろう。


535 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:49:04 ID:5YkBeWeb
>>496
祭りは担ぐ人間だけで成立するのではない。
祭りなんか興味のない人間からも町内会費などから費用を分担させられている。

そこに住めば地域の決めごとには従うというのが約束事だ。
住民税などからも祭りには金が出されるようになっている。
どうしても金を出したくなければ、選挙で政治家を動かすしか無いないが、祭りをつぶす政治家など聞いたことがない。

政治家が税金を天皇のために使うことを決めるのだ、それが民主主義だw。
あんたが納税していたら、天皇にも一部が使われる、泣いて嫌がっても無駄だよ。www

536 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:16:07 ID:4n/XVgNd
>祭りなんか興味のない人間からも町内会費などから費用を分担させられている。
これを当たり前のように肯定しているところが問題なのが分からないようだな。

537 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:00:47 ID:HQr5Y9on
それが民主主義社会ってもんだからな。
イヤなら出て行くか自分自身が政治に参画すればいい。
君みたいな在日でも帰化すれば被選挙権を得られるぞ、その代わり特権は無くなるが。

538 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:27:28 ID:NAwGMuE6
 「王」とか「皇帝」という呼称が時代遅れである。
 個人の資質や人格を無視して世襲を続ける制度のどこにも合理
性が無い。


539 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:32:24 ID:zvqqaJPS
>>538

天皇は「王」でも「皇帝」でもないのですが、何か?

540 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:37:48 ID:bf4wph+j
>>538
皇帝は独裁者で、王はその子分。
日本で例えるなら、幕府は皇帝で、藩主は王か。
皇帝や王は時代とともに新陳代謝が激しいが、日本の天皇はそれらとは位置付けが違う。
世界最古から続いており、それは未来永劫に続くものである。

541 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:54:35 ID:BCfba/dp
年号イラネ、鬱陶しいだけ

542 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:56:31 ID:jOxgUYPf
>>541
それはいえる。

543 : おまいら大統領制にしとけ (^-^) ニコっ :2005/05/16(月) 05:49:43 ID:cqRBFoCS

    「日本もそろそろ大統領制を導入する時期だろ 」    

道路公団民営化で藤井総裁の時もそうだったが、郵政民営化において   
も郵政改革担当官僚が、首相の【障害】をつとめていた事が露呈した。    
 13日首相側の要請を受け、総務大臣が郵政民営化に非協力的だった    
郵政官僚二名の更迭を渋々決めたが、この二人「民営化反対議員への    
賛成取りつけ訪問」を首相に指示されていながら、それとは逆に「政府の   
4社分割案に不賛成」をその反対議員どもに訴えまわっていたのである。    

これに堪忍袋の尾を切った首相が「解任」を決意したと聞き及び、初めて
この二人、更迭を受け入れたわけだが、それまで更迭要請を無視して 、
首相の指示と真逆の日々を送り、改革”後退”に貢献してきた裏切行為は
国民最大の付託を受けた国家行政の場に「あってはならぬ事」と考える。    
一体何のために首相がいて行政機関があるのか考えるたびに腹が立つ。    

日本も大統領制を導入し、行政トップ(首相)の意向の反映されやすい    
政治機構に変えるべきだ。その邪魔をする「議院内閣制は廃止」が良い。   
知ってのとおり、米の大統領制は大臣・政府高官職に議員は就けない。    

同様に日本も「議員が大臣・政府高官を兼務する議員内閣制」をヤメ、   
行政と議会の両機能をハッキリ二つに分け、首相(大統領)の政治判断と   
指示が行政官僚に(議会や議員に邪魔立てされることなく)スパッと通る   
仕組みに変えないと、いつまでたっても議員閣僚と族議員・官僚の結託で、   
いらぬ抵抗に遭い、せっかく決めた政策の何もかもが遅々として運ばない。    

米のごとく、大臣・政府高官人事権ほか国家行政のすべてを大統領が持   
ち、国家行政を存分に取り仕切れるようにし、議員の側は政策立案とそれ   
を実行するための法案づくりに専念するのが良い。

544 :  つづき  (^-^) ニコっ  :2005/05/16(月) 05:54:56 ID:cqRBFoCS
大統領制では議会の「大統領不信任決議」ができず、大統領もまた「議会
解散権」を持たないから、どちらも失業の心配をせず、任期いっぱい安心 
して職務にはげめる。「しょっちゅう選挙じゃ、仕事にならんだろw 」
 一方官僚人事権を【議員大臣】様が持っている日本の議院内閣制では
首相が官僚を入れ替えたいと思っても、まずは【議員大臣】様を説得する 
という大仕事を果たさないことには、その先の官僚シフトができない。
 なぜ大仕事かといえば、大臣の多くは【議員大臣】様であるため、自分
と政治的つながりを持つ「派閥や族議員」に配慮し、その顔色を見ながら 
動くちう政治力学下にあって、うっかりすると首相よりそちらを優先させて
しまう弊害がある、つ〜か、まんまなんだけどw  いつも ^^;

現・郵政公社でいえば総務省管轄だから麻生大臣ということになるが、     
麻生が自分とつながりの深い「自民郵政利権族と郵政官僚の意向」の方
を、小泉の意向よりも立ててしまい、郵政官僚の更迭を実効しきれなかっ 
た事から、今回のような「問題解決の混乱と遅れ」が生じている。実際、
麻生は「首相官邸には人事不介入の不文律があるのでは!」と抵抗した。
 このように議院内閣制の下では、首相が政策を実行する際、自分に一番
従ってもらうべき側近大臣が、実は最大の障害になるという、まことにイカ
れた政治構造となっており、まったくお話にならない。
こんな「政策実行に不向きな」行政チームはいらないだろ !!
 政府トップがダメ官僚の更迭人事をテキパキできなくて一体何ができる!
「議員が大臣を兼務する議院内閣制」ではこの先控えている官僚機構改革 
など不可能だ。それの無い大統領制に移行するのが賢明なのは明らか。
結論だが、日本が導入すべきは大統領制。これに呼応して廃止するべきは
それに干渉する象徴天皇制と議院内閣制だということだ。
 そのための過渡期が小泉内閣だというなら、この内閣大いに意義がある。

545 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 07:44:03 ID:J49K1r1X
天皇を国家元首にするなら天皇制を存続させる意味があるな
今現在の天皇なら日本に不要

546 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 09:05:26 ID:LIhMXOFp
えーと、南京大虐殺の数字みたいに、朝日・中国風に言うと
「在日の生活保護数の問題は、人数の多い少ないではない」ということかな。
とりあえず日本人よりも多く税金を使っていると。

あと、在日のHPに書いてあったから本当なんだろうけど、
在日は日本人よりも税制優遇されていると。(あと総連施設・朝鮮学校への非課税)
「朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。」

税金を日本人よりも多い割合で使い、日本人よりも税制優遇され、
日教祖・B落みたいな団体と仲良くし、天皇制廃止を叫ぶ民族。
在日の人に聞きたいが、逆の立場だったらこんな民族と
仲良くできますか?


547 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 10:24:18 ID:DWtJMe1o
神のみぞ人間を支配する。その考えから、
神から主権を天命により賜ったものが皇帝
最高神の子孫だから主権があるとした天皇
神の代弁者とされる教皇

それぞれの皇は、各地の部族長である王、藩王、領主に主権を与え統治させた。


548 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 10:35:52 ID:ypE+V+2B
現在に限り話を進めるにしても皇室外交がある限り天皇不要とは思えないのだが。
内閣が国の代表として利権を賭けシビアな外交をするなら
天皇は民族代表としての外交をしてる気がする。
天皇が国家間の利害関係なく世界各国を回って親睦を深めそれが報道される、
これだけで相互の国民は相手に良い印象を持って双方の世論が良い感じに傾く。

これが無意味とか言う奴はやっぱおかしいよ、やりたくても出来ない国がほとんどだし
それを敢えて手放そうなんて通常の思考能力を持ってたらありえない。

やっぱ廃止を叫んでる奴ってのは反日国家の人間としか思えないよなぁ。

549 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 10:43:12 ID:ZlXfdzUm
>>541
年号が鬱陶しいと思う人間がいるせいで、年号と西暦の換算が得意な俺は人から
「頭イイ」と評価されたりするわけで、そういう意味では年号はあった方が良いw


550 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 11:43:54 ID:zZrQNSoF
>>545
天皇は今現在だって国家元首として遇されている。
ただ、左翼の巣窟である憲法学会においては、内閣ないし内閣総理大臣が元首である、という珍説が通説に
なっているわけだが。まったく実態に即していない学者の脳内妄想に過ぎない。
エンペラーが元首でないなど荒唐無稽だ。
今度の改憲で天皇を元首とするかどうかの話というのは、要は確認的規定を置くかどうかの話だろう。

551 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:53:54 ID:zvqqaJPS
>>543-4

内閣議員制・・・首相の権限強化を訴えるだけなら大統領制導入論まで飛躍させる必要は何にもない。
事実、内閣府の権限強化は進んでいる。ゆえにこれ純粋に立法府の問題に過ぎない。

残念だったね。(笑)

552 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:57:56 ID:b8jD9tLI
和暦の年号は情報産業にとって有害以外の何物でもない。

553 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:11:52 ID:2yDscCC3
>>552
何年前の機械を使っているのだ?年号問題など些細なことだ。
西暦以外を使用する国はいくつもある、そうしたものと一括して処理するなど簡単なことだ。
かえって全世界で通用する汎用性の高いシステムとなる、処理能力の上からは問題になることはない。

554 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:15:19 ID:b8jD9tLI
>>553
些細でも明らかに無駄な部分だ。

555 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:31:49 ID:2yDscCC3
>>554
些細な無駄にこだわる奴は、そのことがより大きな無駄を作り出すことを理解できないらしい。

556 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:45:15 ID:b8jD9tLI
些細な無駄だからと言って、改善する努力を放棄するような奴は、何をやってもダメ。
>>555 はダメ人間。

557 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:17:14 ID:GX5sWbfF
>>556
些細な無駄を生んでいるもの=天皇制度、改善する努力=制度の廃止、かw
お前、何をやってもダメな奴なんだろうなw

558 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:21:05 ID:2yDscCC3
>>556
おまえは馬鹿だから、こんなくだらない言い合いをして、天皇問題からズレてことも気にならないのだろうな。

馬鹿な議論にせいぜいこだわって、改善する努力とやらをやってみろ。
おまえから放棄するようなことは言い出さないよな。
ダメ人間相手の些細なことでも、改善する努力を放棄するような奴は、何をやってもダメ・・・・・・おまえはダメ人間なのか?

559 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:05:52 ID:b8jD9tLI
>>557
論理的思考のできない奴は、何をやってもダメw

560 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:09:29 ID:b8jD9tLI
>>558
日本語がちゃんと書けないようなアフォな奴は、社会のお荷物。

561 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:11:51 ID:0DXSr5PE
論理的思考のできない奴は、何をやっても日教組


562 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 17:52:30 ID:b8jD9tLI
↑何こいつ?w

563 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:33:11 ID:3uMwbkoN
気に入る気に入らないはともかく、権威の取り扱いが確定しており、安定しておる日本社会における天皇の存在と、天皇に対する国民多数派の
無意識かもしれないが、必然性を感じての支持、これは無意識であろうが、この権威部分を弄ることに、危機感と喪失感を感じておるわけよ
いくら解体派が必要ないと発言しようが、国民の多数派に
(必要ない。国家形態はXXが良い。そこに以降するまではこういったロードマップである。)と説得して、賛同を得なければ無理ですよ。答えからいえば、状況的に可能性ないわけですがね

564 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:41:46 ID:2yDscCC3
天皇廃止を言う奴って馬鹿ばっかりだね。
必要なければ自然に消えるよ。

565 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:44:17 ID:HL9aTSMF
これまでさんざん日本語を潰しておいて、何を言ってるのか

566 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:56:29 ID:l6NN4ovH
>>552から>>556の流れを見てると、ID:b8jD9tLIはかなりアホっぽいな。
アホなんだけど論理的思考に憧れているらしいw

天皇制廃止論者が皆こんな風だと思われるのは嫌だな。

567 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:01:17 ID:l6NN4ovH
天皇制廃止は、和暦と西暦の換算が不便とか、そういう枝葉のことで語るべきテーマではない。
そこは押さえとかないと。

568 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:13:45 ID:fB+nnz+j
天皇制があっても公式には西暦しか使わないということは可能?

569 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:56:51 ID:3uMwbkoN
世界同時革命でポルポトみたいに、ドサクサのチャラにしようとしたから論理破綻で、なにも体制表記できないのですよ!ネット時代も予測できなかったのは仕方ないが
冷戦時代の負の遺産を抱えて、左翼連中は、永遠にごまかししか言えないわけだが、いくら世間が騙されやすいといっても、そこまで世間も馬鹿じゃないですよ

もう通じませんよさよくさん。自己批判をして新しく道を模索しなさい。ヨーロッパのサヨクは現実路線で、政権までとっていますよ。ドイツの社会民主党とかさ
なにをしているのですか左翼さん?

570 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:01:54 ID:zMbWP/XR
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``




571 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:06:42 ID:0DXSr5PE
とりあえずウンコの下には日教組

572 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:24:07 ID:wwy7djaU
それでどこかの政党が天皇制民営化法案でも
国会で提案したのかよ。

573 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:49:53 ID:NZmcDPrk





>173 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/05/11(水) 20:37:50 ID:E0OtSUgP
>うざー。
>ウィキペディアの旧皇族の項目に、女系派が乱入して
>おかしな内容に何度も改竄されたよ。
>んで、改竄した奴をチェックしてみたら、あら不思議。
>こいつ、北朝鮮関連のページも
>「北朝鮮の表記は差別用語!」とか勝手な言い分で
>編集しまくってるらしい。
>ちなみにSparta Prahaとかいうやつ。
>詳細は旧皇族の項目の「履歴」ページを見てくれ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

>この一件で分かった事。
>やっぱり女系派の一部には反日左翼か北系在日が混じってる。
>「北朝鮮は差別用語!」ってのはこいつらしか言わない理屈だからね。
>このスレに来るキチガイ女系派と同一人物臭いな。







574 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:00:15 ID:SH4nFPJo
民主党って最高に●●だね!

575 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:45:21 ID:mQnoTb8P
大統領制にして所詮は世襲議員あがりの総理大臣と
そのお抱えみたいな大学教授あがりの大臣には絶対に
出来ないようなことを権力に目がくらんだ政界版ホリエモン
みたいなやつに命がけでやらせて使い捨てにするのは
悪くないアイデアだと思うことはあるけどな。

576 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:19:48 ID:q2NVZ6MV
天皇の仕事は過酷ですか…orz



577 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 15:47:05 ID:XlifIj8d
>>574
自民支持者って最高に 『バカ』 だね

578 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 16:54:42 ID:Tw9mhPPg
煽り下手の中年オヤジって最高に馬鹿だね。


579 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 17:20:27 ID:+JAV3y8U
質問、「のりのみや」が男子を産んだ場合、天皇になる可能性はあるの?

東京都の職員が皇太子の父親になれるのか?

580 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:36:29 ID:y9i3CDXl
第二次世界大戦終了時アメリカに支配されずに
ソ連に支配されれば現在に皇室は廃止された可能性が高いと思われます。
しかし日本は日本人民共和国になった可能性が高いのです
ちょうど将軍様の国のようですね〜♥

581 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:09:53 ID:rI9vsLqw
世界最古の皇室潰したら
ますますたいした文化のない日本になるな
天皇は外交的にもメリットある
それよりも在日朝鮮の4人に1人が生活保護受けている優遇を廃止しろ

582 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:15:35 ID:IPxvhFN6
>>581
皇室廃止したカネで払ってやれ

583 : そろそろ日本も大統領制にしとけ :2005/05/20(金) 02:04:18 ID:KXcxfNwZ

  「歴史は過去の史実、結果論しかあり得ない」  

史実が事実か脚色物か捏造かは、どのみち推測の域を出ない。  
史実というものの性格が人の手を通したものである限り、  
そこに記された時空が、いずれか限定された視点からのもので、  
誰かしらの思惑含みで切り取られた一片でしかないからだ。  

そこから導かれる結論は、誰もが好きなように解釈し、好きな  
結果論を振りまわすしかないということ。  
せめてできる事は、そこから利益を拾い出すことぐらいだ。  

太平洋戦争における結果論は次だ。  

当時の【日本政府】はウソの戦況を伝え、国民をあざむいた。  
【日本政府】の降伏の遅れは、本土空襲と原爆投下を呼び込み、  
数百万人ものいらぬ国民の死を招いた。  

そこから独断して思うことは、  

【日本政府】が国民をあざむけないよう、ウソに基づく情報操作  
の禁止はもとより、可能な限りの【情報開示】を行ない、主権者  
たる国民に多くの事実を知らせる政治機構づくりをすること。  

また、この重大な国家犯罪を侵した者全員に重刑で報いること。 

584 : つづき :2005/05/20(金) 02:05:21 ID:KXcxfNwZ

つぎに、【国民に対する】敗戦の責任をいまだ果たしてないものが  
あるなら、果たさせなければならない。  
「取るべき責任はとらせる」それができて初めて民主政治の信頼が  
保てるというもの。もちろん【天皇家(世襲天皇)】のことだ。  

ふつう、戦争における国家トップの【敗戦責任の取り方】といえば  
”死刑、軽くて国外追放”である。仮に国内に置くにしても身分職責  
を解き、”ちっ居”が相当で、それ以外思いつかない。  

それがである、とても軽微な降格人事で済ませ、かつその後も世襲 
にて孫子のその先まで国費数百億を毎年使っての暮らしを許すなど 
そんな義務は”国民には無い”というべきである。  

なにしろ、進んで死を受け容れた者はともかく【ウソ】の軍事報告と  
【天皇政府】の【降伏の遅れ】で、数百万人という一般国民の死を招 
いた【コトの重大さ】に目をつぶるわけにはいかない。  

いくらGHQが吉田の「天皇がいなくなれば日本は赤化する」の脅し  
に乗り、日本の象徴という【降格人事】が強制執行されたとはいえ、  
しょせん、実態は【敗戦内閣の一部】による【談合】に過ぎない。  

一部の者による談合で決定するという決定のし方は近代民主国家  
における正当な憲法制定とはとても言えず、国民投票にて承認す  
るのが普通だ。民主的手続きを踏んでいないというべきであり、  
そんなことで国民への責任を【天皇が果たした】とは到底いえない。  

かかる不埒な象徴天皇制擁護を国民に【義務づける】いまの日本  
国憲法は明らかに根拠を欠いており、つぎの憲法改正に際しては  
国民投票にて廃止するのが妥当と考える。 
いったん廃止してケジメをつけさせ、再び待望する声があれば  
その時また再就位させるのが筋だ。

585 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 02:49:34 ID:BErtHL5q
>>584
はあ?
天皇制は日本人全員から支持されていますが、何か?
(笑)


586 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 03:40:00 ID:KXcxfNwZ
おまえ笑顔ひきつってるぞw

587 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 06:53:06 ID:OPqoPmGM
天皇に責任をすべて押し付ける=形を変えた天皇制

588 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/20(金) 08:49:33 ID:GhTJL2S5
>>581
>>532 を見てね。「4人に1人が生活保護受けている」というのが間違いだって判るから。
>>505 では「5人に一人」と書いてるぞ。間違いが拡大しとりじゃないか。

デタラメな情報に惑わされず、自分で情報源を確認する癖を付けとかないと、情報化社会に踊らされるだけだよ。

589 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:59:17 ID:W8I4gGcA
本当に香ばしい連中だねぇ。せめて笠井潔とか明石散人読んでから書き込んで欲しい。

590 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:16:02 ID:ZTkU1PGJ
>>579
A.可能性はない。
 黒田氏夫妻の間の男子は「女系男子」。
 「男系女子」である愛子さま以上に皇位継承の伝統に反することになる。

591 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 14:35:02 ID:lpGMw/uB
2chも変わったな・・・

592 :天皇:2005/05/20(金) 20:31:49 ID:unYlfPGu
おお続いてるね。

>>585
日本人全員から支持されてなどいないですがね。

>>581
なにが最古だよ。「皇室」っていつからできたもんなんすか。
伝統守ってないのは天皇のほうでしょうが。

外向的メリットつーてもないも同然。

593 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 21:40:57 ID:FE0LijmY
反天皇・在日参政権・竹島は韓国・靖国氏ね・慰安婦・賠償・謝罪
北朝鮮に核の権利を!・アメリカ氏ね・つくる会氏ね・救う会氏ね
ジャスコ最高

次の選挙は、 民 主 党 で決まりだね!

594 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:47:25 ID:B8fFkOSc
>外向的メリットつーてもないも同然。

なんでないのか理解できないんですが。

595 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 01:58:03 ID:DTAyJdXm
>>594
韓国人を相手にするなよ。(笑)
そりゃ、韓国相手だと皇室外交なんて何の意味もないのだから。


596 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:05:22 ID:ns9mOyzP
>>593
悪いことは言わない。国に帰りなさい。


597 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:33:18 ID:zLa5A+ec
皇太子がかみさん募集した時、条件で『処女』てあったような…

598 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:44:28 ID:ung4i++B
しかし、そうなら処女をどう科学的に司法的に調査・検証するのだろうか?
もっとも、大半が処女も無理からぬ風体だがね?・・・

599 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:59:48 ID:jj2JxgUS
センチュリーを見て格好悪いと思えば処女

600 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 05:21:17 ID:rlBHYmoI
家庭環境、学歴、職歴、人柄全てを吟味した上ではじめて候補になるんだろ?
その時点で90%は処女決定だろう。
みんながみんな小和田家みたいな環境だったら成人時の処女率は
遙かに跳ね上がると思われ。

で、童貞チェックは?

601 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 06:06:25 ID:jj2JxgUS
俺は、勝手にむけて勝手に道程取れました

602 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 09:20:48 ID:pBz+GWsb
これじゃあ民主党ももう終わりだな・・・


603 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:51:29 ID:q4TZngxH
まず大阪市を大統領制にしてください。
たのんます。

604 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 14:44:18 ID:ns9mOyzP
 「王」とか「皇帝」という呼称が時代遅れである。
 個人の資質や人格を無視して世襲を続ける制度のどこにも合理
性が無い。


605 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 15:12:50 ID:Wc2wS3Rs
>>603
うむ、まず独立宣言しなさい

606 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 17:29:26 ID:/+fVc7tA
日本という「時代遅れの枠組み」の中にいるんですが、日本の存在も合理性がないんでしょうか。

607 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 18:36:11 ID:Wc2wS3Rs
>>606
日本は存在してるだろ。
合理性は、ある者もいれば無い者もいる。

608 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 18:41:32 ID:H4GBXOYU
>>606
お前、高校生かどう知らないが
日本の経済力知っているのか?

日本の技術力知っているのか?

日教組の教師に洗脳されたか?


609 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 19:02:01 ID:/+fVc7tA
>>607-608
あんのー、>>604を揶揄しているつもりですけど・・・。(分かりにくくてごめんなさい)
天皇も存在していますし、古くからあるとか、合理性の有無の問題じゃない
ということで。

610 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 19:57:52 ID:DTAyJdXm
>>608

日本の経済力はウリナラの犠牲の上で築かれたものニダ。
日本の技術力はウリナラの技術を盗んで築かれたものニダ。
秀吉が朝鮮出兵の折に、全てをウリナラから奪ったニダ。

611 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 20:12:52 ID:Wc2wS3Rs
>>610
そだねぇ、韓国は中国と並んでコピー製品の多い国だったね。
世界で1.2.を争うくらいコピー技術高いんだよねぇ。

612 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 20:14:04 ID:Wc2wS3Rs
あ、北朝鮮を忘れてた。偽札づくり世界一だっけか ^^;

613 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 21:06:28 ID:gQeCQdZH
うる覚えですまんが、日韓で共通の歴史認識を持とうとかいう市民団体みたいな
のができたので、「おー!一歩前進したのかな。」と喜んでたら
「秀吉の朝鮮出兵」がお互いの歴史の始まりなんだとさ(鬱
どうせそのまま昭和に突入して、日教祖みたいな歴史になっちゃうんだろうな・・・
天皇制と戦争を絡めながらね。

614 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 22:33:54 ID:UrJKDgQC
元寇というとモンゴル人が攻めて来たように思えるが、
実際には日本に攻めてきたのはほとんど朝鮮人によって
組織された軍だったらしいな。
「その時歴史は動いた」によれば。
白村江の戦い、元寇も考えると朝鮮とは古くから
争った歴史があるんだろう。
歴史書に載る以前からも実際には争ってきたんだろう。

615 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 00:34:27 ID:BrxSIIAJ
>>590
愛子様に子供が出来なかった場合はどうなの?愛子様のこどもも女系の子供になるだろう。

愛子様の子供が女子の場合はどうなの?皇位継承の順位はどうなるの?
かなり現実性がある問題だろう、天皇制を女系でも続けるならそうした問題が出てくる。

616 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 00:36:49 ID:00M+EyL8
「お世継ぎ」騒動ねえ。。。
いっそ大統領制にして選挙で選んだら?

617 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 01:20:15 ID:oRQwouM0
朝鮮人天皇制などFIRE!

618 : そろそろ日本も大統領制にしとけ :2005/05/22(日) 04:53:38 ID:vGk3IMYQ
>>616
うん、アメリカの大統領制がよくできてるので
近いうち、日本もそれに変えようと思う。

「投票選出のし方」だけ国民投票に変えれば良い。

http://www.kantei.go.jp/jp/kousensei/dai3/3siryou1.html

http://pol.cside4.jp/theory/6.htm

619 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/22(日) 09:39:07 ID:iFFwaXmw
>>614
1274年(文永11)文永の役:モンゴル軍約2万人、高麗軍約6千人、高麗人漕手・雑役約7千人。
1281年(弘安4)弘安の役:南宋の遺臣を中心とした中国人10万人の江南軍、高麗人を中心とした4万人の東路軍。
また、話しが飛躍してるな。

663年 白村江の戦い:戦ったのは、百済・日本連合軍 と 唐・新羅連合軍です。
日本人と朝鮮人が戦ったわけではなく、日本は百済と連合し、唐・新羅 と戦ったのです。

日本語は「ウラル・アルタイ語族」に属し、文法は朝鮮語と似ている。
「鳥居」や「チョンマゲ」なども朝鮮文化としてある。
祭りのかけ声の「わっしょい」は「倭人が来た」と言う朝鮮語が由来と聞く。

戦いだけでなく、文化交流・血の交流も古くからあった。
我々日本人がモンゴロイドに属することは、西からやって来た者が主体と考えられる。
縄文文化は北方から南下し、弥生文化は西方から広がっている。
弥生土器は縄文土器と異なるが、弥生土器は朝鮮半島の土器に似ている。

弥生人が縄文人を殺害したわけではない。弥生人(西方からの渡来者)が縄文人と融合したのが、我々日本人である。
故に、同じモンゴロイドであっても、日本人の顔形が朝鮮人・中国人とは異なる。
しかし、血の半分以上は朝鮮人・中国人と同根と考えて間違いない。
参考文献:
「韓国と日本の歴史地図」武光 誠著:青春出版社
「朝鮮紀行」イザベラ・バード著:講談社学術文庫

620 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:30:51 ID:FbWUz2Oe
>>619
朝鮮語はどの分類に属していますか?

621 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 20:12:54 ID:BrxSIIAJ
文法は日本語と似ている。しかし言語的には大きく異なるらしい。

子音対応法則からみた朝鮮語の起源:Bali-Sasak語亜群(西マラヨポリネシア語群)の近縁言語としての朝鮮語の起源

日本語と朝鮮語との基礎語彙等の類似性は、両言語の単系統学説よりも、
両者が独立にANの異なる分枝に由来したと考えることにより、はるかに矛盾なく説明することができる。
http://www.saga-med.ac.jp/academic/meeting/anthrop/summary/c30.html

622 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/22(日) 22:40:35 ID:iFFwaXmw
>>620
すいません。書き方が悪かったようです。
朝鮮語もウラル・アルタイ語族です。ウラル・アルタイ語族はモンゴル語、トルコ語、ハンガリー語、韓国語、日本語です。

>>621
面白いですね。ウラル・アルタイ語族の分類は文法分類です。基礎語彙で言うと日本語はアイヌ語に似たものが多い。
昔の言語学者でアイヌ語との類似性を言っていた人がいた。ちょっと、名前を忘れた。

それと、日本には南方海洋民族の文化もある。
「古事記」に出てくる地上の最初の島「オンゴロ島」は南方海洋伝説だと言う人もいる。
太平洋の黒潮に乗って、人の交流があったと言われている。
# それが、エスキモーまで影響したのか。

日本は孤立した島国ではなく、多くの民族の交流点でもあった。
朝鮮半島にも、南方の影響があったのは初耳です。韓族は西方から移動して来たと思ったが?

623 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 01:06:56 ID:0tMHECOM
まぁ、韓国の論理を用いれば、元冠(高麗も朝鮮人と韓国は言っている)の復讐として在日を殺しても構わないと言うことだ。
もちろん、韓国内で日本の子供が襲撃されているように、在日の子供を襲撃しても許されると言うことだ。
これを朝鮮半島籍を持っている在日は認めているのだから、日本人は合法的に在日を恐怖に陥れるべきだよな。
そうでもしないと在日は目が覚めない。
あくまで「合法的に」だが。(笑)

624 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 01:17:13 ID:Rnv/5VPO
>>619
漏れはそこまで詳しくはないが、
その資料は多分古いんじゃないかと。
NHKの番組では両方ともほとんど実際には
朝鮮人との戦いになっていたといっていた。

625 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 01:24:58 ID:Rnv/5VPO
両方ってのは、元寇の2度の戦いのことね。

元寇というとモンゴル人が攻めてきたようだが、元は
南宋に苦戦中。

南宋を包囲しようと遠方の日本とよしみを結ぼうとするが
日本の知恵袋は当時の南宋から来た僧侶だったので、
元からの書状を無視しまくったんだと。

しまいに元からの死者を皆殺しにしてしまった。

これに怒ったクビライが日本攻略を指令。

ところが騎馬民族で陸地しかないモンゴル人には海の知識がなく、
水上戦の得意な南宋に大苦戦してた。

そこで実際に日本戦の先頭に立ったのはほとんど水上戦の得意な朝鮮軍だったんだってさ。

1回目はほとんど朝鮮人しか来なかった。
日本敗北。しかし食料不足だったので略奪して帰った。

2回目は早く来たのが朝鮮軍で、日本側の堅固な石垣と射程距離の長い弓に
今度は朝鮮軍が苦戦。
元がようやく手に入れた南宋軍は農民とか牛とか大量に連れて
遅れに遅れた挙句に到着したが、時期悪く台風にあって崩壊だと。

つまり、元寇で前線で戦ったのはほとんど朝鮮人vs日本人だったそうな。

クビライは3回目を計画したが、朝鮮は相次ぐ軍艦建造で森林が枯れ果てて
やめた方がいいという進言を受けて中止になったとか。

626 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 07:20:39 ID:aKiT4538
たしかずいぶん昔に、日本と韓国で歴史に詳しい人たち集めて
歴史研究やお互いの意見を交換してたんだよね。
それが突然途中で、韓国側が一方的にファビョったらしく打ち切ったというのを覚えてる。
(ニュースで見たような・・間違ってたらスマン。)

ひょっとして韓国の教科書には「元寇」について書かれてないんじゃない?
それとも知ってるのに「秀吉の朝鮮出兵」ばかり騒いでるのかな。
とりあえず、親日なだけで迫害するような馬鹿民族と馬鹿国家に期待するのは
やめましょう。

627 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/23(月) 09:35:27 ID:yfKcf8GG
>>624
「韓国と日本の歴史地図」は2002年第1刷です。
元側の人員構成は、google検索しても、殆んど同じです。

>>625
1回目の「文永の役」の構成は上記のとおりで、朝鮮人しか来なかっとの記録はない。
戦いは、海上戦ではなく、地上戦が主です。モンゴル兵が船の上で震えていたとは思えないが。
2回目の「弘安の役」は、確かに、江南軍は遅れて、戦いになってない。


628 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 12:01:43 ID:B75KmxLL
ちょっと教えていただきたいのですが、秀吉の侵攻って
「朝鮮半島の征服」は視野に入っていたんですかねぇ。「唐入り」の通路のような
気もするんですが・・・。

629 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/23(月) 16:01:17 ID:yfKcf8GG
>>628
誰への質問だろう?このスレからはかなり離れていってるけど、今暇だから、答えてみます。

>「唐入り」
当時は「明」なんだけど、江戸時代は一般に中国を「唐の国」って言ってたから、まぁいいか。(^^;

秀吉は朝鮮の使者に「明国征服の先陣をつとめる」ようにとの国書を出したそうです。
目標が「唐入り」だったのは間違いないでしょう。ただ、どこまで本気だったかは不明ですね。
当時の日本にそんな能力があったとは思えないですからね。

630 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 18:02:59 ID:B75KmxLL
>>629
本気だったのは間違いないはずです。「唐入り」もきちんと文書で
残っている言葉ですよ。
戦国時代が終わって国内が平和になった国は、概ねその軍隊を
海外に向けますし、当時、戦闘能力はあったんじゃないですか?

秀吉に朝鮮侵略の意図があったかどうか(大陸の征服は明確に意図していたが)
は日韓の歴史認識問題において重要でしょう?

こういう質問は「誰に」ということではありませんから・・・お気遣いなく。

631 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/23(月) 20:48:10 ID:yfKcf8GG
>>630
そういう意図の質問だったのですか。これからは、暇な時は外出でもしよう。

> 秀吉に朝鮮侵略の意図があったかどうか(大陸の征服は明確に意図していたが)
>は日韓の歴史認識問題において重要でしょう?
確かに、秀吉の意図が最初になにであったかは、重要だと思います。
だからと言って、無罪にはならんでしょう。

秀吉は朝鮮に対し「明国征服の先陣をつとめる」ように言ったのです。それを受け入れたら、朝鮮は今度は明と戦争しなければならない。
朝鮮が拒否するのは当然でしょう。だからと言って、秀吉が朝鮮に軍を派遣して良い理由にはならんと思います。

秀吉が東シナ海を明に軍隊を直接派遣すれば、(朝鮮との間は)問題は無かったのですよね。

632 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:17:02 ID:uGkNiXms
>秀吉が東シナ海を明に軍隊を直接派遣すれば、(朝鮮との間は)問題は無かったのですよね。

当時の航海術や海運力から言って、朝鮮半島を経由しない中国進出は有り得ない。
通過地点を勢力下に置かなくては補給などが困難に成る、朝鮮支配は避けて通れない問題だ。
朝鮮も無抵抗で通過を許せば明国からの懲罰を覚悟しなければならない、戦争は必然だった。

>だからと言って、秀吉が朝鮮に軍を派遣して良い理由にはならんと思います。
??なぜ?何処に軍を出しても何の問題もありません。なにが問題なのですか?

633 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/24(火) 07:18:35 ID:dor/koSl
>>632 さんは >>630 さんとは別の人のようですね。

>>630 は「朝鮮侵略の意図があったかどうか」が「日韓の歴史認識問題において重要でしょう」という質問でした。
秀吉には「朝鮮侵略の意図」がなかったという前提での話しです。

あなたは「朝鮮支配は避けて通れない」との前提での話しです。「日韓の歴史認識問題」以前の話しですね。
あなたの論理だと「何処に軍を出しても何の問題もありません」から、なんの問題も無いと思います。

個人がどのような論理を持つかと言う違いですね。

634 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 08:12:11 ID:mHVf5zpR
朝鮮人が日本侵略を反省しているのでしょうか?
元寇を未だに反省して謝罪の言葉を述べているのでしょうか?
そんな発言をする朝鮮人が今の朝鮮にどのくらいいるのでしょうか?
彼らが反省も謝罪もしないなら、秀吉の行為を現代人が反省したり謝罪したりする必要は無いと思います。
日課の歴史認識は対等の条件であるべきならば、謝罪反省も対等であるべきです。

一方の見方や価値観倫理基準で他国を批判するのは、相互理解を妨げて争いを招く愚行です、やめるべきです。

635 :634:2005/05/24(火) 08:14:14 ID:mHVf5zpR
誤り「日課の歴史認識」  → 「日韓の歴史認識」

636 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:20:45 ID:DRi7tuKU
韓国って教科書1つしかないんだよね。
ひょっとして本当に元寇についてスルーしてるんじゃないか?
もしくは、元寇:秀吉=1:9の割合とか。

バカ半島大統領とバカ半島民族、それと日本のバカ教職員組合は
いつも「秀吉」から始まって、結局は「謝罪と賠償」を永遠に繰り返す。
「元寇」を本当に知らないならバカ丸出し民族、「元寇」を知ってて「謝罪・賠償」を
主張するならものすごく悪質なタカリ民族。歴史問題を話し合うと必ずファビョる民族。
なんで日本の周りはバカだらけなんだよ・・・・

637 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 10:43:27 ID:BN3t73Lx
>>631
無罪にはならないというのは理解できますが、そもそも「朝鮮侵略の意図」
が、あったかどうかは重要でしょう。

>秀吉が東シナ海を明に軍隊を直接派遣すれば、(朝鮮との間は)問題は無かったのですよね。
ということができるなら
秀吉は朝鮮に対し「明国征服の先陣をつとめる」ように言ったのです。それを受け入れたら、
問題は無かったのですよね。」 ということも出来ます。
ともに、実現可能なことなのですから。

彼らが「大陸側に、自分たちの意志でついた」から戦争が起きたわけで、
日本が一方的に、有無を言わせず半島を侵略したという歴史観にはならない。
半島の中華思想を前提と考えれば、野蛮な日本が「華のような中央の、天に選ばれた皇帝
のおわす、我らの親とも言うべき国」への侵略に抵抗するのが 当 然 となるんでしょう。
其れは彼国にとっての当然であり、我が国の当然ではありません。

638 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:34:11 ID:MdSfCWjV
なんで秀吉の朝鮮出兵から始めようとするかね。
自分が交渉する上で都合のいい場所から
話を始めようとしてるだけじゃんな。

日本としては任那の頃から歴史をはじめて
朝鮮半島にあった我が国固有の領土を回復しないとな。

それに、日本は弥生時代に朝鮮半島からの
侵略者によって侵略したんだということを
盛んに強調するくせに、自分たちが被害者であると
いいたいときには普段からさんざん主張してる
日本は朝鮮人が侵略・占領したものだという
主張は棚に上げるんだもんな。

最初に日本を侵略、占領してきたのはお前らだろと。
それを誇りにしとるんじゃなかったのかね。

639 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:39:19 ID:xzo22BYh
>>637
秀吉の朝鮮出兵はまさに「侵略」というべき。
日本から「明国征服の先陣を務める」よう言われたからといって朝鮮がそれに
応じる義務はない。朝鮮に拒否されたからといって日本がそれを責める権利も
ない。ただそれだけの話。

640 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:46:56 ID:BN3t73Lx
>>639
秀吉の【唐入り】はまさに「大陸への侵略」というべき。
日本から「明国征服の先陣を務める」よう言われたからといって朝鮮がそれに
応じる義務はない。朝鮮に拒否されたからといって日本がそれを責める権利も
ない。それに応じなかったから戦争となっただけの話である。
別に朝鮮など通路となっていただけで、侵略の意図などなかった。
ただそれだけの話。


641 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/24(火) 21:35:37 ID:dor/koSl
>>637 さんは >>630 さんと同じ人ですか。文面から見て同じ人なんでしょうね。
間違っていたらすいません。

「日韓の歴史認識問題」って、なんのためにあるのでしょう。戦争を当然視するために行われているのでしょうか?
私は、関係者ではないので、よく知りませんけど、もしそうなら、やってもムダだから止めることですね。

過去の時代に於いて、戦争を当然視した時代がありました。それを前提として、現在議論をしても意味はないですね。
「日韓の歴史認識問題」が、これから日韓の平和共存を目的とするなら、大変大切なことだと思います。

戦争は、一国だけが悪いと限ったものでもありません。「 秀吉の朝鮮出兵」には、秀吉が朝鮮を見下した考え方があった。
それは、逆に朝鮮側にもあった。当時の外交担当者が、自分の功績にしたいため、相手に不利な条件で話しをしたと上に報告するからです。
その端的な例が「竹島問題」の歴史認識の違いでしょう。お互いが、自分の方が上だと思っているのです。

だから、秀吉は朝鮮に「先陣をつとめろ」と命令し、朝鮮側は「なにをいいやがる」と喧嘩になったのです。
実際のところ、当時の日本に「唐入り」など不可能なのです。賢明な家臣がそれを説得するなり、朝鮮王がその難しさを説明するなりしていれば、問題は避けられたかもしれないのです。

本来、日韓の関係はそうあるべきなのではないですか。

>>637 さんが >>630 さんなら、私の方も、すこし意地悪な回答をしたきらいがあります。あやまります。
「日韓の歴史認識問題」を真剣に考えるなら、戦争を当然視するのでなく、どうしたら戦争は避けられたかで考えてみたらどうでしょう。

642 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:56:03 ID:HDywP1kL
昔、男児の本懐といえば、

国を切り取って、一国一城の主となることであった。

国を盗ることは、

アレキサンダー大王の古代地中海の時代から、

日本の戦国時代にいたるまで、

むしろ、「男なら、なすべきことだ」とされてきたのだ。

つまり、戦争は英雄的行為で、

他国に侵略して、自分が独裁者となること、

これが、「男として、なすべきことだ」

とされていたのだ。

という、過去の歴史を、あなたはどう思うか?

ラスコーリニコフ、

あなたは、どう思うか?

643 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:07:29 ID:HDywP1kL
むかし、ニーチェ氏が、なぜ、
「ライオンの哲学」を説いたのか?
ニーチェは、
古代ギリシア古典文学の教師だった。
その時代の、「人間主義」は、
19世紀の、キリスト教に緊縛せられた
「お行儀の良すぎる、偽善的な、平和主義や、道徳性」
とは、全然、無関係なものだった。
古代ギリシアつまり、古代の地中海世界は、
要するに、
「あの国の支配者になりたい」と思った人間が、
兵を集めて挙兵し、
その国を侵略して、その国を征服し、
「その国を民主主義国にするのではなく、
自分が、その国の独裁者つまり王になった。」
つまり、この時代の人間は、人間として極めて正直な
生き方をしたのだった。
つまり、
ここに、ニーチェからナチスドイツに至る論理が示されていたのだ。
ワイマール憲法下のドイツで。


644 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:02:16 ID:wDL2Uq4C
韓国の教科書
>「日本はわれわれと関係が深い国で、三国時代にはわが国の人びとが渡って 優 秀 な
>わが文化を お し え て や り 、朝鮮時代(李朝)にもわれわれの学問や技術を
>学んでいった国だ。地下資源が少ない日本は早くから西洋の文物を受け入れ、アジアでは
>まず最初に工業を発達させた」

>「壬辰倭乱(豊臣秀吉の朝鮮出兵)を引き起こした日本はドイツ、イタリアとともに第二次
>世界大戦を起こし敗戦した。しかし米国の援助や国民の勤勉性、技術開発の努力を基盤に経済復興
>を実現し、わが国での六・二五戦争を機会にさらに発展した。そして現在は貿易、経済、技術面で
>大きな力を持つ国になった」
>また中国、日本、ロシア、米国における在外同胞の存在に触れているが、在日同胞に関してだけは
>「 差 別 待 遇 を受けながらもわが民族の精神を維持し懸命に暮らしている」と「差別」を指摘している。

日本の発展は全て韓国のおかげだそうです。
生活保護を受け、税金優遇されてる在日が差別待遇だそうです。


645 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 04:57:12 ID:lqvx3NGX
とりあえずなんで日本が無理矢理にも半島民族と仲良くしようとしてるのか
親韓派の政治屋さんに説明して貰いたいね。
中国はまだわかるが半島だけはほんと理解できんわ。
経済も技術もコンテンツも全て日本頼り、人口も少ない、世界への影響力も無し、金も持ってない。
日本の手下になるならともかく対等に付き合って利益になる部分なんか全然ねーじゃん、
ほんとわけわかんね。
少なくともあっちが反日をやめて頭下げてくるまではこっちから手をさしのべる必要はねーだろと。

つかあっちは国交断絶!とか粋がっているが実際日本から「いいよ、バイバイ」っていったら
マジ焦って一気に親日になると思うよ?チョソどもは。

って考えてる日本人は少ないのかな、やっぱ。

646 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:45:37 ID:FuVWXpAO
>>645
親韓派・・・と言うよりも韓国重視派の一部には「韓国は日本の不沈空母だ」って言う奴も多いだろう。
もちろん対共産圏(対中華思想)の、な。
事実、朝鮮戦争で北朝鮮側が半島を統一していれば現在の日本は「より一層」不安定国家として世界中から認識されていただろう。
もちろん国際市場に対しても安心感、信用なんか与えられない日本だっただろうな。それを想像して貰えば慄然とするだろう?
本質的な日本の保守層(天皇中心の国体護持派)は痛いほど、この現実を認識しているよ。
当たり前だが、彼らは南北統一なんか許さないだろう。なにせ統一すれば7000万人の巨大な反日国家が誕生する。
しかも、韓国国民自体が核保有を望んでいると言う危険さだ。
韓国を手のひらの上に乗せておく事は日本の指導層にとって絶対なのだよ。

647 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/25(水) 09:14:49 ID:p69L09Sa
>>646
私も同じように見ています。
当然だけど、「日本の保守層」にとっては、北朝鮮が存続することが、望ましいと言うことです。
韓国重視派=北朝鮮擁護派でもある。バカ左翼が心配する必要なんてないの。

648 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 09:45:55 ID:S6yUo1LB
>>647
では、あんたは北朝鮮が核ミサイルを日本に発射する準備を進めている現状を歓迎するのか?

649 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 10:06:35 ID:6+ALMgyY
北朝鮮の核武装が望ましくないことは間違いない。
だからといって北朝鮮を潰すのは避けなければならない。
北朝鮮を潰さずに核武装をやめさせるのが外交というものだ。


650 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:01:34 ID:FuVWXpAO
>>649
その通り!
金政権を潰しても北朝鮮の存在は潰してはならない。
少なくとも韓国が目覚めるまでは。

651 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:42:08 ID:S6yUo1LB
>>649
北朝鮮を潰さずに核兵器開発を永久放棄させることが出来るのか?
時間をかけていると核弾頭やミサイルがどんどん生産され高性能になっていくだけだぞ。

経済制裁をかけて締め上げないで、北が核兵器を放棄などするとは思えない。
実体は中国が北の核を容認しているから核開発が継続している。
中国には北朝鮮を実質的に支配している意識があるから核配備を認めているのだ。
中国の核部隊を北朝鮮に前進させて配備するのと同じ感覚なのだろう。
日本への軍事圧力にためだ。
北を暴発させたくなければ、中国の言うことを聞けと脅しをかけているにすぎない。

652 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:52:03 ID:PsQpspjp
>>651
経済制裁しても核放棄は無い

653 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:04:39 ID:bX9d+Yoz
>>641
議論の前の事実認識・史実認識において,当時戦争が当然の時代だったという
事実まで隠す必要は,全くない。

で、唐入りが実際に不可能となぜ思う?
眠れる獅子といわれた清国も、正解最強歓待を誇るロシアも、実際は負けたね。
世界最強の米軍もベトナムでは敗北している。
信長の桶狭間の・・・以下略

654 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:54:32 ID:FuVWXpAO
>>651
本当に朝鮮半島を非核化したいなら朝鮮人を滅ぼすしかないよ。
ついでに在日も、な。
しかしオレには、その手法が思い付かない。
いま北朝鮮の核保有を心底喜んでいる、そして支援しているのは韓国民だよ。
金政権が潰れようが、北朝鮮が潰れようが朝鮮人は核保有を熱望するのだよ。


655 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/25(水) 23:16:42 ID:p69L09Sa
>>648
へぇ、私が北朝鮮擁護派に見えるの?

>>653
「 事実まで隠す必要は,全くない」と私も思ってるし、隠せやしない。

> で、 唐入りが実際に不可能となぜ思う?
それなら、朝鮮は飛ばして、直接「 唐入り」した方が可能性があったかもね。

656 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 06:59:31 ID:HSVcPzFt
廃止まだですか?

657 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 08:22:30 ID:xWZT08O/
すんまへん、いま準備中だす。2列に並んで待ってておくれやす♪

658 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 09:12:33 ID:tK4T9bll
>あいかわらず日本人民はあわれな天皇制の奴隷だということを実感します。
>奴隷の本性とは、みずからが奴隷であることを自覚していないことに存します。
>ダブル・スタンダードを容認する心性は弱者のそれですから。
>なお、かくもえらそげな大口をたたくお前も日本人だろうが、と批判を受けそうですが、
>幸いなことに、私は「在日非国民3世」です。

在日が日本人より税制優遇され、日本国税金から日本人よりも多い割合で生活保護を受け
天皇制廃止を叫ぶ。まともな日本人ならこんな民族と仲良くしようなんて思わない。
しかも世界中で嫌われてるのがまだわからないらしい・・・


659 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 09:15:07 ID:xWZT08O/
>>658
日本人も人間、在日も人間。
同じ人間、ドコ違うw

660 :おえー:2005/05/27(金) 20:02:42 ID:ZKfFU/Kp
>なんとかアジア、特に近隣諸国との緊密な関係をさらに政治的にも修復、発展させなければならない、
>と日々思いを募らせているときに、なんという(元皇国少年政治家たちによる)さらなる暴挙に失望
>しています。この運動を特に中国、韓国の真摯に健康な関係を築こうとしている人々とリンク(連帯)
>していけたら、と願っています。

>現憲法で天皇制の廃止を強く訴えます。諸悪の根源です。彼等は国を守るといっても
>人間ではないのです。戦争に行かない人の、幻想を守るのです。

>いま「環境」というカテゴリーを使った、ヒロヒトのイメージアップが図られています。
>世論の右傾化が進む中でこういった歴史の塗り替えは、まさに危険な全体主義へと進んで
>いくものです。
>ともに天皇の戦争責任を追及し、天皇制を解体していきましょう!

おえー

661 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 20:32:51 ID:QhEJK3GY
>>659
所属する国家が違う。
福祉も保護も所属する国家が行う。
外国人の居住に関するものは、恩恵であって権利ではない。

662 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 00:36:48 ID:0iqhbZhY
日本人嫌い
天皇嫌い

だったら帰れ!というと帰りたくないという。
その上日本人と同等の権利をよこせという。
なら帰化して日本人になったら?というとそれはイヤだ、という。

もうどうしようもねーよな。

663 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 02:21:07 ID:I9A8SlWM
天皇陛下さようなら・・・ ボクたちは君のことを忘れない・・・

664 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 05:33:53 ID:P6ClL5J6
忘れてた ^^;

665 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 07:41:30 ID:zHKQ8LLo
 「王」とか「皇帝」という呼称が時代遅れである。
 個人の資質や人格を無視して世襲を続ける制度のどこにも合理
性が無い。


666 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:40:58 ID:FOI9Uvxj
日教組最高!

次の選挙は民主党大躍進間違いなし!!


667 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 10:16:39 ID:SZaThjVQ
>>655
>>>648
>へぇ、私が北朝鮮擁護派に見えるの?

北朝鮮の崩壊を阻止すると言うことは、現状では北の核武装、核ミサイル開発を継続させると同じ事だ。
北の政権を崩壊させないで核の放棄をさせることが出来るというのか?

中国がそれをさせることが出来ると本気で信じているのか?
その根拠は何かあるのか?


668 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 10:38:24 ID:SZaThjVQ
日本にはいい伝統がある。
恨みの連鎖を断ち切るために死んだ後にその悪行など世俗の汚れを浄化させ魂を清らかにして神格化させる文化がある。
これによって先祖の対立が原因で子孫が争うことを防ぐことが出来るのだ。

未来永劫罪を許さず鞭打つ文化に合わせて、日本の水に流し浄化する文化を無理矢理捨て去ることはない。

国家のために戦い死んだ戦士を堂々と参拝して何が悪い?
中国でも多くの日本人を殺した兵士を烈士として追悼しているではないか!

敗戦者としての負債は1972年ですでに完済した。無駄な緊張を作っているのは中国自身だ。
その証拠に情報統制したらデモは収まった、すべて中国の自作自演だ。

669 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:02:58 ID:TM12vpaX
皇族に生まれたら未来永劫皇族となるというのも良くないな。
連鎖を断ち切らないと。

670 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 17:15:10 ID:zHKQ8LLo
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ  
   /::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|  
   |::::::::|    。   .....|;ノ  
   |::::::/   ,,,.....   ...,,,,, ||  
   ,ヘ;;|    -・‐,  ‐・=.|  
  (〔y    -ー''  | ''ー .|                  一白
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |  国際社会で生き残るには大王制を廃止にするべきです
    ヾ.|    /,----、 ./  
     |\    ̄二´ /   
   _ /:|\   ....,,,,./\_  
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::ハ 


671 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 18:10:23 ID:ZgxJ25z6
皇室は、長い歴史に裏打ちされている。
平等主義、民主主義ごときでフラつくようなものではない。

672 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/28(土) 19:03:42 ID:n+NsSyDe
>>667
なにか、勘違いしてないか?
私は、北を存続させろなんて言ってない。逆だよ。

私は、もっと早く「統一韓国」を作るべきだったと思っている。
「 韓国を手のひらの上に乗せておく事は日本の指導層にとって絶対なのだよ。」
なんて言ってるからだ。

「 北の政権を崩壊させないで核の放棄をさせることが出来る」わけがない。
そんなこと考えていたら、永久に「イタチごっこ」だ。

673 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 20:00:32 ID:zkt1PKuv
ほかの民族の国づくりについて、こうある「べき」なんてことを言っちゃったら
中国の価値観押し付けと、なんも変わらんだろう。



674 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 20:50:55 ID:9swTvIc+
天皇制廃止!
税金の無駄使いはやめろ!

675 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 21:36:17 ID:ZeVKDCuW
>>671
裏打ちなんかされてねーよ。何度も乗っ取られてるよ。歴史の真実を隠蔽してるだけじゃん。天皇制はもうガタガタじゃん。皇太子はみんなに軽蔑されてるじゃん

676 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 21:43:18 ID:9RpG8D2A
天皇家が何故2000年存続してきたか?
そして、広汎な国民の支持を受け続けてきたのか?
この辺の道理を弁える者は、皇家に弓を引くことはない。

677 :倭人 & ◆q7cH1ATcOY :2005/05/28(土) 23:02:29 ID:n+NsSyDe
>>673
中国だけが、価値観押し付けてるとは思えんが。例えば、米国なんかも。

その話しは置いておいて。
私の言いたかったのは、今の北朝鮮をもっと早く崩壊させて、統一韓国になっていればよかったってこと。
それとも、あなたは、今の北朝鮮でも価値観の問題だと思うわけ。

678 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 08:24:40 ID:PP14wyNI
「ニッポン レバ タラノ カイ」ハ ココデスカ?

679 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 09:02:11 ID:0qyvZWCb
天皇制は色々と外交に使える局面が大きい。
営々と紡がれた日本国の歴史の証人になる。
天皇制は継続すべきだ。


680 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 09:32:42 ID:HvtmxvSo
次の選挙は「 民 主 党 」で決まりだね!

ルール
 1、政治活動するために、日本国公務員になるのは止めましょう。
 2、公務員教師のくせに「日の丸君が代反対・天皇制廃止」を表裏で活動するのは
   止めましょう。
 3、公務員教師は、授業で偏った思想を子供達に強制するのは止めましょう。
 4、韓国への修学旅行で、現地で生徒を土下座させるのは止めましょう。
 5、親がアメリカ人の子供に「汚れた血がながれている」とか、自衛隊・警察官の
   子供達を学校で差別するのは止めましょう。
 6、公務員教師が特定の政党を応援したり、特定の教科書を叩いたり、特定の国だけ
   賛美したりするのは止めましょう。
 7、日本国民に迷惑をかけない程度にファビョりましょう。


681 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 13:20:09 ID:jq07+LCj
>>677

韓国は「核開発」を行なっていたのですが、何か?
韓国大統領は北朝鮮の核開発に寛容な発言をしていますが、何か?
韓国世論調査でも韓国民は核開発の必要性・保有を支持する声が大きいのですが、何か?

朝鮮半島が韓国によって統一されても日本の安全保障は確立されない。
安全だけでなく、著作権侵害を始め日本人韓国旅行客への犯罪、在日の犯罪も後を絶たない。
日本の安全を確立するには、韓国経済を日米で押さえる事が必要であり、そして在日を皆殺しにする事だよ。
「人権擁護法案」。これの推進勢力だと言うだけで、近隣に住む在日への嫌がらせも許容される。
いや、在日への嫌がらせを拒絶する人間は国際平和を脅かす存在だと言える。
在日が恐ろしいなら、在日の女・子供を合法的に抹殺すればよい。
なにせ、韓国そのものを支持し朝鮮籍を捨てない人種は恒久平和への障害でありテロも許される。サヨメディアの理屈でも、そうだろう?
(笑)

いま、日本国内は在日と日本人の内戦状態にあると言っても良い。
いままで、日本人は在日に女・子供まで人権を蹂躙されていたのだから。
その在日が「人権擁護法案」を推進する現在、在日を殺すことも許されるのだろう。
オマエの発言、一つ一つが在日への憎悪と嫌悪感、在日女・子供への排斥を生み出すと思いしれ。
日本国に介入し、日本国民を平成の治安維持法=人権擁護法案で封殺しょうとする在日は、日本人を殺そうとする運動だ!


682 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 14:11:07 ID:cXuXfTWR
>>677 遅くなってごめんよ♪
>それとも、あなたは、今の北朝鮮でも価値観の問題だと思うわけ。
うん。

国家が独立しているということは、少なくともその国民は納得していると思っている。
無知なる状況であるがゆえに納得しているなら、情報を与えるのは悪いこととは言わない。
しかし、所詮国家は武力を保有しその支配があって初めて独立している。
それは北朝鮮も日本も米国も同じ。権力の根源たる武力を支えるのは権威に対する忠誠を
もつ国民(兵士など)。権威に対する忠誠は価値観の問題だと思うよ。

もちろん武力を保有している側が少数で別民族だったりすれば話は別だが、北朝鮮は
そういう状況ではないから、究極的には国民が価値観によって其れを選択していると
考える。

683 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 15:48:25 ID:jq07+LCj
>>682
そりゃそうだよなぁ。
北朝鮮の国家体制を生み出したのは間違いなく朝鮮民族だもの。
それは、アメリカでもソ連でも、ましてや日本でもない。
第二次世界大戦終結後に日本民族は半島から追い出されたのだが、その混乱と非道さは支那の比ではない。
あの時、半島民が日本政府に付いていれば間違いなく分裂なんかしていなかった。
それなのに半島民は同じ民族同士で戦後利権(旧日本の対半島資産)争いを起こし、あげくに半島民同士が利権のために内戦まで起こしている。
(半島民はこれを「戦争」と呼んで自己弁解に終始。総括さえしていない)
そして朝鮮戦争では同胞同士が笑いながら殺し合い、戦後もこの戦争をネタに金儲けに勤しんでいる。
こんな民族は世界中を探しても朝鮮民族だけ。

もちろん、在日半島人はこの「思想」を引継ぎ日本国内で在日同士が殺し合ったりしている。

全ては、民族としての総括さえ出来ない(韓国でも言論統制している)哀れな民族が朝鮮民族と言える。
これは差別でも何でもなく「事実」だよな。

だからこそ馬鹿コテ「倭人」のようにアメリカと支那を同一視するのだろう。
アメリカの価値観は「民主主義」だ。日本人も「民主主義」の恩恵を受けながら生活している(これは戦前からだが)。
その「民主主義」の押し付けを支那の「中華思想」と同一視するなら、日本から出ていけば良いだけだよな。
(笑)


684 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:53:44 ID:tfDoo2ld
そうだ。マッカーサーは日本に対して絶対的権力者になったわけだ。
終戦の年の九月二十七日に、天皇陛下はマッカーサー元帥を訪問された。
マッカーサーは、多分天皇は命乞いに来たのだろう位に思って、
開襟シャツ姿のまま迎えにも出ず、居室で冷然と迎えたのだそうだ。
ところが天皇陛下は、命乞いどころか、自分の身はどうなってもよいから
とに角飢餓線上にある国民を、元帥の力で救って貰いたいと懇請されたそうだ。
陛下は最悪の場合、断頭台上に登られることを覚悟して居られたのだよ。
何故って当時の連合国側の世論は厳しいものだったからね。
マッカーサーは、天皇陛下の一身を投げ出してでも日本国民を
救おうという御熱意にすっかり感激してしまった。
そして天皇陛下がお帰りになる時には、来られた時とは打って変った態度で
丁寧に見送りされたそうだ。


685 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:57:22 ID:tfDoo2ld
>>684は他のサイトからの引用だけど、
見ろこの大和魂を!
フセインなんか穴掘ってガクブルしてたんだぞ、
もはや議論の余地は無い。
貴様ら頭が高い。

686 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:31:32 ID:WyH3wj7n
オレの70円を有効に使って下さい。。。



687 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:34:41 ID:Pl81cM5G
事実は逆だった。
天皇は、マッカーサーが天皇の罪を問わないと聞いて、非常に喜んだ。
それを聞いた侍従が天皇を神格化するために反対のことを広めた

688 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:39:19 ID:tfDoo2ld
黙れチョン

689 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 21:08:59 ID:tfDoo2ld
>>686

70円だとコノヤロウ

690 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 08:35:28 ID:+EjVnHJv
>>684
お前、政府筋のプロパガンダにコロッと騙される単純バカでしょ。
戦争末期には既に国民が飢餓状態にあったのに、原発を落とされるまで
全員死ぬ覚悟で戦えと言ったのはどこの誰だよ。
100歩譲って、それを許していたのは誰だよ。
よく考えてみろ阿呆。

691 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 09:08:31 ID:cFoFkzyq
>>690

>全員死ぬ覚悟で戦えと言ったのはどこの誰
・・・朝日新聞ですが、何か?
(当時の新聞を読んでみろ)

>それを許していたのは誰

言論の自由が有った当時の日本政府ですが、何か?
(当時の列強世界各国と比べてもトップクラスの言論の自由を誇っていた)

あのさあ、横レスなんだが「政府のプロパガンタ」って何?
こんな当時の世界情勢と国内情勢なんて図書館に行って新聞縮刷版を読めば理解出来ますが、何か?
「国民が飢餓状態」?
あの、飢餓で死んだ国民なんて一人も居ませんよ。そんな事は共産党でも言ってないでしょう?
そもそも、飢餓でどうやって戦うの?
食糧不足は戦後の混乱期だよ。しかも都市圏に限った問題だ。
当時の書物を読めば理解出来る。



脳内、お花畑の方ですか?
それとも在日の方ですか?


692 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 09:20:47 ID:hEj2wToP
印刷物をなんでもかんでも信じるのは池沼

693 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 09:30:52 ID:VDo+pXuR
日教組をなんでもかんでも信じるのは池沼

694 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 12:19:46 ID:7XQ2YGpk
>>690
原発は落ちていないかと・・・その時代にないし。w

695 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 13:05:52 ID:Sq5nTYQW
中国でも反日言論は認められているのと同様に、戦前の日本でも反米言論は
認められていたんだろうね。

696 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:42:13 ID:sCuHWpsD
天皇家の歴史なんてでっちあげ。明治時代にな。
尊敬出来る理由が見つかりませんね。

なんたって大正天皇みたいにキチガイの家系だしね。




697 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:57:53 ID:LehFhy46
 ↓ ↓ ↓ ↓

 民 主 党 支 持 率 急 落 中 ! ! !

 ↓ ↓ ↓ ↓


698 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 23:02:29 ID:SLADxBzY
       /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
      (   从   ノ.ノ
       ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\      
       |::::::  ヽ     丶.  
       |::::.____、_  _,__)
      (∂: ̄ ̄| ////|=|///| 
       (  (   ̄ )・・( ̄ i   / 
       ヘ\   .._. )=( .._丿 <    俺が天皇やってやってもいいんだがな!
     /  \ヽ _二__ノ|\    \ 

   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l::;;;;;;;;:::;;;;;;;;:ヽ

699 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:48:02 ID:taNEsL1s
>>698
お前が天皇になったら、日本は終わる

700 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 21:01:29 ID:rAb8jNWy
>>698
豚の金○は臭いから、表に出ないでください。
迷惑です。

701 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 01:32:00 ID:Fn6xPYTe
はっきりさせましょう。

■ニュースに投票。ワンクリック・アンケート■

最近よく耳にする「女性天皇」に、あなたは賛成?それとも反対?(6月15日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=56

お邪魔しました。


702 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 09:01:04 ID:3lY1nx7i
>当 小林 正夫 88,207 電力総連
>当 加藤 敏幸 71,351 三菱電機労組
>当 家西 悟 67,402
>当 柳沢 光美 64,716 UIゼンセン(繊維化学食品流通サービス労組)
>当 内藤 正光 64,459 情報労連
>当 白 真勲 63,840 朝鮮日報
>当 那谷屋 正義 62,735 日教組
>当 津田 弥太郎 59,392 JAM(機械・金属労組)
>当 藤末 健三 52,939
>当 直嶋 正行 52,671 自動車総連
>当 高嶋 良充 48,173 自治労
>当 喜納 昌吉 29,284 よど号ハイジャック犯支援、麻薬所持で刑務所服役前科あり

こわいよー

703 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 09:15:57 ID:JM8vNqph
>>677
>私の言いたかったのは、今の北朝鮮をもっと早く崩壊させて、統一韓国になっていればよかったってこと。

夢は理解した。現実の今これからどうあるべきだと思うのだ?
北への経済制裁強化や安保理で取り上げるように工作するとかなにか提案はあるのか、それが知りたい。


704 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 09:27:56 ID:JM8vNqph
違法操業の漁船ぐらい取り締まれないくせに犯罪者を渡さないとは何を考えているのだ。

韓国政府は犯人を引き渡せ。

小泉は国家主権を守る気があるなら、韓国漁船を日本側へ渡すように正式に抗議しろ。

705 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 01:24:22 ID:GcQEi5LW
天皇制は将来的には廃止だな。とりあえず、権限縮小からはじめようか。

706 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 01:35:41 ID:f6E1g8+n
天皇には権限どころか一般国民に認められている基本的人権すらないんだが。
それより遙かにデカい義務を課せられてるよ。

日本人はそれに感謝しつつ天皇制を堅持しなくてはな。


707 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 11:16:15 ID:PFunIGMU

紀宮の結婚の祝い金に税金が4億円も使われる現実。



708 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 16:35:40 ID:GcQEi5LW
結婚の祝い金になんでそんなにやるんだよ。そんなもん、父親がだせよ。勝手に。

709 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 05:28:04 ID:kQVfu6Zl
日本が天皇を日本の象徴として扱う限り内外に対し皇族を丁重に扱っているというアピールが必要だ。
仮に一般人としてしか扱われてなかったら象徴として外交なんぞ出来るわけがないだろう。
要するに皇族の行事は全て天皇の位置を保持するための公的イベントなんだよ、
数億円レベルの出費なんて皇室外交の必要経費としては安いくらいだ。

710 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:07:09 ID:qZr+kaTn
皇室外交なんか、いらない。

昨年、経済苦で自殺に追い込まれた人の数が約8千人。
象徴天皇制が廃止されて、皇室関係費170億円(毎年)を
そのような困った日本人にまわせれば、

1万7千人もの困った人に100万円(毎年)を永久に支払っ
てゆけて、なおかつ10億円(毎年)ほどあまるので、
天皇財団の基金も確保できて、天皇も暮らしてゆける。

それでいいだろ。
極端な廃止後の予算の使い道ではあるが、皇室維持費
として170億円(毎年)は安いもんだ、という馬鹿のために
試算してみたw

711 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:15:41 ID:x9R346tO
ちなみに馬鹿チョン銀行救済に血税3兆

脱税在日馬鹿チョン生活保護に今までで血税数十兆

馬鹿半島漁民取締りに血税数兆

馬鹿半島韓国窃盗団取り締まり・失われた日本国民の命・被害額数兆円


712 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:26:08 ID:FkbEOEHw
困っていない人1割以下の上流階級が
1年に10万円くらい寄付するだけで
4000億円くらいは寄付できる。
あと財閥企業とかそのグループ、自民党支持の各種団体
なんかも寄付すりゃそんなはした金よりもっと金を集めて
皇室中心の国家体制を作れる。

713 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:29:18 ID:FkbEOEHw
そうしたほうが困ったやつが乞食然と
はした金でキャンキャン言う権利はなくなる。
税金で払ってるから文句垂れるんだろう。

714 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:31:36 ID:qZr+kaTn
>>712
その4000億円を北朝鮮に送れば
キムジョンイル中心の国家体制を維持できる。

仮の話はどんな話でもできるよなw

715 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:37:14 ID:FkbEOEHw
仮でなくてシュミレーションだ。
実際今の皇室に危機感は持っている。
干渉されずに皇室を維持し勝つ日本の
転換を図る場合の必要シュミレーションだ。
ある筋から受けおっている会社で
いくらでもやっている計算だ。

716 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:39:49 ID:FkbEOEHw
今は昔と違って国民意識のデータベース化が進んでいるから
そういう計算をする機会も多くなっている。

717 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 12:28:50 ID:Bt2wER+m
>>710
高々170億円程度でたりるかよw

718 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:33:19 ID:qZr+kaTn
>>717
明らかになってる直接費だけを書いたが、
他省庁等にまたがる費用がいくらか知ってるのか?
知ってる口振りみたいだから、教えてもらおうか。

    「どぞ!」

      ↓

719 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 20:46:58 ID:rvBuufiU
あと、広大な江戸城をたった一人のために利用。その他、旧大名領地
なんかも家族が利用してるし。あの一家を公金でまかなう必要ないから
フツーの人に戻ってもらってほしい。

720 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:55:57 ID:Bt2wER+m
>>718
生活保護に、ただでさえ国税が2兆円以上使われているのに、その程度の額では雀の涙だよ。

これ以上禁治産者を増やしてどうするよ?
過保護は却って人間のやる気を削ぐ事も忘れるなよ。

721 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 22:22:58 ID:Zmg+XQk1
>>720
一般家庭でも苦しい時は無駄を辞めるんだよ。
この程度・・・というのが寄り集まって今の財政危機に至ったのが判らんのか。

722 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 22:39:22 ID:Bt2wER+m
>>721
実際必要のない人間にまで分配している、また本当に困っている人間に行き届かない
現状の生活保護政策はもっと無駄だろ。


723 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:00:28 ID:Zmg+XQk1
>>722
是正可能な無駄は全て是正すべきだとは思わんか?
こういう無駄があるからこれも仕方がない、という理屈はおかしいだろ。


724 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:07:03 ID:LQBsYAsh
広島・長崎の惨状を見て、オシッコちびって初めて降伏を決意し、マッカーサーに命乞いのうえに仲間だったA級戦犯を供物し、あげくに日本国そのものを差し出してまで延命を図った天皇とその一族は即刻日本から出て行ってもらいたい。
罪を逃れたあげくに多額の血税で豪勢な生活をして恥知らずとしか言いようが無い。

725 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:24:59 ID:Bt2wER+m
>>723
効果の少ないところを幾ら減らしても意味がないだろ。費用対効果の問題だ。
天皇は皇室外交により、日本の広告塔として役に立っている。
日本人が外国でビジネスを行う時、非常に有利だ。これだけでも国民の生産性に大変寄与している。


726 :天皇:2005/06/05(日) 00:19:03 ID:TcRbRZH2
外国にいるけど、全然便利じゃないし、有利でもなんでもない。役に立ってない。

つーか、廃止の議論すらタブー扱いされるなんて外国に住んでると異常すぎるくらい異常なこと
がわかる。イギリス王室の連中なんて、イギリス人のジョークの対象だし、はっきり言ってすごく
馬鹿にされてる連中なんだがな。

こんなもん、いらん。

727 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:25:45 ID:y1s1+AgN
日本の広告塔として役に立ってるとは全く信じられない!
あなたはどれだけの外国人をお付き合いがあるのか知らないが、私が知っている範囲では役に立つどころか、軍国主義の名残として現代に至るも悪者扱いにされる原因の一つとなっている。
こんな事を平気で言う日本人がいるとは貿易立国の日本がこれから先やっていけるのか心配になる。
はっきり言って百害あって一利なし。

728 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:27:08 ID:ZT1uBR3/
>>726
英王室はイギリスだけのものではないだろ。

729 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:29:42 ID:ZT1uBR3/
>>727
中東では英雄だが?

730 :天皇:2005/06/05(日) 00:31:24 ID:TcRbRZH2
>>728
日本の異常さを示すための例示として英王室を使ったんだがな。

BBCの番組ですら、女王もプリンスもすごい扱いだ。

731 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:36:32 ID:ZT1uBR3/
>>730
廃止議論がないのは、誰もそんな事望んでいないから。
皇室廃止を叫んでいるのは、極少数だって言う事に気付け。

732 :天皇:2005/06/05(日) 00:50:49 ID:TcRbRZH2
報道で、天皇とかその家族をフツーの人間として扱うことすらしないだろうが。時代遅れ
だと思うが。

廃止が大多数とは思わないが、廃止派も5〜10%くらいいるだろ。絶対数からすれば
すごい人数なわけで、単純に無視していいわけではないわな。

733 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:59:49 ID:ZT1uBR3/
>>732
全然無視出来る数字だよ。
廃止を叫ぶのは若者に多いが、年齢を重ねるごとにその数は減っていく。
若い頃の俺がそうだったからな。所詮ハシカみたいなものだよ。

734 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:09:44 ID:ALWM4afU
>>733
>>廃止を叫ぶのは若者に多いが

加えて在日朝鮮人や帰化人もね。
奴らにとって天皇は、差別の象徴でしかない。
目障りなんだろう・・・ちょこざいな!

貴方の言う、年齢を重ねるごとにその数は減っていくには賛同。
自分の生きてきた歴史と時代を振り返るのに、皇室の歴史は適材。
この時代を生きた・・・という共感が持てるし、日本人に生まれて良かったという実感が持てる。

規模縮小はあっても、廃止なんて未来永劫あり得ない。

735 :天皇:2005/06/05(日) 01:22:14 ID:TcRbRZH2
無視してはいかんよ。無視しては。

というわけで、オレは廃止派。役に立たない、ないしは有害としか思えない経験しか
ないもんでな。

736 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:26:00 ID:ZT1uBR3/
>>735
君の意見なぞどうでも良い事だ。
天皇は君より遙かに役に立つから。

737 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:28:18 ID:8nci50lu
>>735
相手してやる。オマエは馬鹿だろう。
必要だと言う人間のほうが多い。それだけで役に立っていることに成る。

廃止を唱える馬鹿な政党など日本では相手にされないんだよ。

738 :天皇:2005/06/05(日) 01:32:18 ID:TcRbRZH2
現実社会では、馬鹿なんて言われるような大学出てないし、頭使ってるんだがなあ。
ま、これもおもしろい経験だな。

なんで我が祖国にはこうも卑屈な人達が多いのかと思ってしまうな。ちっとは主権者
らしくしようよ。

では、しばらくまた来れそうにもないので、しばし、さよなら。

739 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:51:41 ID:GkKQ5mPS
国益やかけひきをヌキに外国と友人関係を築ける皇室外交は非常に有益だよ。
訪問するだけでその国の国民は日本に対して親近感を持つだろう。
日本人だって他国の王族が来てニコニコしてればなんとなく良い気分だろう?

こういう政治をヌキに外交をしてくれる存在ってのは非常に得難い存在だし
歴史や文化を表現するものとしてはこの上ない。
そして今の天皇は確固たる存在感と役目を担っているにもかかわらず
国民主権を全く脅かすことなく空気のように存在してまさに理想的といえる。

廃止する理由がわからんね。

740 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:59:52 ID:xYDMlk1y
日本の絶滅危惧種。嫁とりは今後ますます難しく
なるだろう。
第一後継者候補の男子すら、このまま生まれ出でぬ
可能性が大。



741 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:55:32 ID:I2UeAA3u
もう止めろという神の声なんだよきっと。

742 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:57:01 ID:I2UeAA3u
天皇制が無くなって困る人

宮内庁職員
御用○○関係で食っている人

743 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 10:13:36 ID:wSxR3aNX
まあ、反対派を馬鹿と言い張りたい気持ちは分からないでもないが、議論そのものを
封殺しようとする態度はそれ自体問題だと思う。
まるで北朝鮮の人が将軍様を批判されるとファビョるのと同じような感じがする。
国家機構の一部である以上、その存在の是非について議論に晒されるのは民主主義国家
として当然のこと。

744 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 10:59:06 ID:ItHtM830
>いやー天皇制廃止派には「解放同盟・在日」を主張する彼の書き込みが
>逆効果だと思ってるようですね。彼はちょっと過激だが、でも現実は逆でしょ。
>「天皇がいなくなれば部落解放〜」「天皇制廃止で平等社会〜」
>「天皇が消えれば韓国北朝鮮と仲良し〜」
>こんな組織応援する日本人は日教●ぐらいでしょ。普通の人でも怒るよ、こんな組織。
>で、皆から心底嫌われてるこんな組織と同じ主張をしている訳ですよ。あなた方は。
>組織について聞かれると、「知らない・関係ない・あくまで個人意見」の繰り返し。
>3スレも使ってるのに、天皇制廃止をネット上で主張するだけで、廃止への具体的なプロセスを
>全く示さない。憲法改正が必要なのに、天皇を嫌いな政党名・政治家名・組織名を紹介しない。
>これじゃあホントに工作としか思えないでしょ。

ここで騒いでる反対派は議論以前の問題じゃないかい?

745 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:01:20 ID:wSxR3aNX
政党とか政治家とか組織がどうかというより、書き込みしている個人同士の議論
をやれば良いだけの話ではないか。そりゃ工作員もいるだろうけど、それは
お互い様。
議論のための議論になったとしても、そういう議論が出来るのが日本社会の
良いところだと思う。


746 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:56:08 ID:ItHtM830
>議論そのものを封殺しようとする態度

もともと反天皇派がこのスレを立てたんだし、現状維持派?の誰も削除依頼なんか
出してませんよ。現に3スレも続いてるでしょ。このスレはまだ誰でも自由に書き込み
可能ですよ。一方の側だけを非難するのはどうかと。

それよりもあなたには>>1の ↓↓↓

>天皇制擁護、拡大を議論したい方、天皇マンセーの方は別スレでお願いします。

これをどう思うんですか?

747 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 16:11:33 ID:gYhjVDvo
私個人は”廃止”すべきと考えます。日本古来の伝統云々を言う方もいると思うの
ですが、必要が無ければ、国民がそのように判断すれば良いと思います。
歴史・伝統というものの定義を現在に標準に合わせれば”天皇制”は確かにこの基準
に当てはまると思いますが、一個人(人間)を”象徴”として憲法にまで記載して、
崇拝する”天皇”を廃止して、新しい日本がスタートし、それが年月を経れば、それも
また歴史的な事実になるわけだし、”天皇と決別した日”として伝統的な記念行事として
日本国内で毎年の行われるかもしれないしね。ただ、そのような事が起こる前に”国家”
という定義が無くなってるかもしれないし・・ そう考えるとやはり現在の”天皇制”は
時代にそぐわないような気がする。日本の歴史・伝統の資料として天皇を記録に残す、
研究する作業は非常に必要だが、その末裔を国家(国民)が税金を使って維持する
必要は無いと思う。ただ、わたしがいらないと思う本当の理由はもっと違うところに
あります。レスが長くなったのでそれはまた別で書き込みます・。 

748 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 16:24:37 ID:I2UeAA3u
皇族の一人にしか過ぎない紀宮の結婚祝い金に国費から4億円出るのは異常。
日本男子の生涯賃金より多いじゃないか。ふざけんな。

749 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 17:58:08 ID:uJzMRtzv
右翼も反天皇に回りました

750 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 18:13:36 ID:ALWM4afU
>>747
>>748
日本でただ一つの皇族くらい養う税金くらい
働いて収めてやろうじゃないか。
君らはそんなに生活苦なのか?
ただ、皇室にまつわる予算の使途は明瞭にし、納税者である国民に
公開すべき義務は有ると思うわな。
漏れはムダな公共事業でバラ撒いてるゼニを節約すれば
皇族費くらい十分間に合うと思うが・・・
まぁ戦後アメリカかぶれになって失われた日本の精神文化の最後の砦、皇族くらい
日本人の手で守っていこうじゃないの。

751 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/05(日) 18:28:10 ID:2+5zE75F
>>750

いい人ですな。
賛同します。


752 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 20:56:58 ID:I2UeAA3u
>>750
それは、公共事業が多少なりとも削減できてから有効な言葉だ。
政治家にとって、自分の利権に直結している公共事業を減らすのは死活問題で、できないんでしょ?
だったら、利権のしがらみのない所を少しでも減らせよと思うのは、俺だけではあるまい。

753 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 21:07:58 ID:ZT1uBR3/
>>752
逆に利権がないから適正だとも言えるな。

754 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 21:12:35 ID:m3ts6geV
>>743
馬鹿はなんと言い換えようとも馬鹿に変わりはない。
議論じゃなく誹謗中傷ばかりだろう。

民主国家を持ち出すなら議論と政治解決を尊重する態度を受け入れるべきだ。
国民の存続を支持する声を無視するなよ。
廃止を叫ぶ政治家など見たこともないぞ。w



755 :747:2005/06/06(月) 00:22:37 ID:gMqsaBIz
私が”天皇制を廃止すべき”と思う本当の理由は”戦争責任”にあります。
誰かが、戦後アメリカかぶれ云々・・と逝っていましたが、なぜ?
そうなったのでしょう? 天皇に実質的な権限は無かったという人もいますが、
実力や国民に支持されて国家権力を握った人たち以外の世襲的な国家の長は
政は下々の者がやることだと思ってるし、そう教育されている(そうじゃないと
国家は安定しないしね)。だからと言って責任が無いとは言えない。というより
非常に責任があるといっていい。現に当時は”大日本帝国=天皇”と世界にも
日本国民・植民地の人達にも示していたわけだから・・
”廃止”に関しては、旧植民地・近隣諸国に対する配慮もあるが、それ以上に
日本国民に多大な犠牲を払わせた罪が当然あると思う。戦争は犠牲者が付き物
だとは思うが、敗色濃厚の中で無意味に国民の命を大量に奪った責任は取るべき
だと思う。国家の判断が早ければ大量の無意味な犠牲者を出さずに済んだ筈だ。
あまりにも国民の命を軽んじている。そんな国家は国家ではないと思うし、
その”長”たる者は責任を取るべきだった。その当時の日本国民もいくら
マインドコントロールされていたとはいえ、戦争に負けてからも”天皇制維持”に
不満を持たなかったことに異常に感じる。例えは悪いがどっかの教団の信者が
いまだに作り上げられたカリスマ教祖を信奉しているのに似ている気がしてならない。
靖国問題を強く言う中国でさえ、批判の対象をA級戦犯に絞り、天皇には言及しない
事を考えると日本の天皇の存在の異常さをよく知ってるのかなと思う。

756 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:22:58 ID:56p6qrAW
グズグズ言ってる雅子は日勤教育で
徹底的に絞り上げて反省させろ

757 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:25:17 ID:rro2hAJE
>>755
当時の人間は、誰も天皇に責任があるとは考えてなかったんだよ。
敵である連合国ですらな。

判断が遅いと言うが、当時も天皇大権は使っちゃいけない力なんだよ。
全ての判断は、軍部及び国民に選ばれた議員や内閣に委ねられていた。
天皇はそれを弁えていて、国民のする事を尊重していたからこそ、口
出しをしなかったんだよ。

政府がにっちもさっちも行かなくなって、最後に天皇に判断を仰いだ
んだよ。それがポツダム宣言の受諾であり終戦の詔なんだよ。

天皇が戦争責任をいつ回避するような発言をした?

天皇はマッカーサーの前で全責任を取るとまで言ったんだぞ。

天皇は自分の進退さえ自分で決められない立場なのに、これ以上どう
しろと言うんだ?

758 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:43:10 ID:bUv7YKRf
>>757
全くもって真っ赤な嘘。宮内庁のプロパガンダですね。戦前は当然の事、戦後も天皇は陰で権力をふるい続けてきました。

759 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:46:41 ID:pMBFWQ/C
戦後も天皇は陰で権力をふるい続けてきました

馬鹿馬鹿しい。頼むからもっとお勉強して下さい。

760 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 03:03:56 ID:rro2hAJE
>>758
>>759
根拠を示せ。
話はそれからだ。

寧ろ君たちの言ってる事の方がプロパガンダではないのか?
天皇は戦前どころか千年以上前から権力なぞないぞ。
逆に権力を持っていないからこそ今まで生き残ってきている。

761 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 03:20:29 ID:51/Y9EtU
>>760

所詮、在日や解放同盟(の手先)だから仕方ないよ。


762 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 04:54:43 ID:lEIZfeIi
>逆に権力を持っていないからこそ今まで生き残ってきている。
そういうことだよな。
平安時代が終わってから一切実権は持たず「君臨すれども統治せず」の立場を守り続けた。
大政奉還で一応権力は戻ったがそれでも基本的に国政には参加しなかった、
というより明治政府の求心力を高めるために利用されただけ、戦時中も同じ。
WW2を止めなかったのは是としたわけではなく単にその立場を守り通しただけのこと。

そんな天皇だから時代の動乱に巻き込まれず時の権力者に抹殺されることもなかった。
そしてその立場を日本国憲法で明文化したわけだ、「象徴」としてな。

763 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 05:31:26 ID:2BUvGanU
明治以来、天皇は必死で実権を持とうとしていた
戦争で得た賠償金の三分の一が天皇の取り分
天皇は軍人に実権をとられた江戸時代の反省から
自分が金を抑え、軍隊を養っていこうと考えたのだ

764 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 05:37:24 ID:bUv7YKRf
>>759 760
勉強もなにも諜報部員から得た極秘情報です。

765 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 08:46:11 ID:llo8zXCp
>>761
天皇不要論者は全て在日や開放同盟か。
オツムの程度はしょせんこの程度か(爆笑)

766 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 09:41:29 ID:dYl41C2k
いや、在日と解放同盟と日教組と北朝鮮工作員と

同レベルなんじゃないかと。


767 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 09:43:39 ID:llo8zXCp
天皇擁護者のレベルが知れるスレでもあるな。w
バカに崇拝されて、さぞかし天皇も嬉しい事だろう。

768 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 09:44:26 ID:DetwjtHz
真心込めて
2ch宗教板いじめ撃退法

769 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 09:53:07 ID:llo8zXCp
ついでに言うと、俺は天皇の人格を認めないのではなく天皇制を認めないだけなの。
皇太子の妻を守ろうとする姿勢は結構ジーンと来るものがあるし、
天皇が自分に期待されている事を淡々とこなす様子は人間として尊敬もする。

だが、皇室費は無駄。
宮内庁維持にかかる国費も無駄。
遊んでいる皇居の土地も無駄。
天皇制は無駄。

770 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:04:49 ID:Qg6RXznw
>>769
無駄な時間を過ごすことや無駄に思えるものであっても存在自体が意味を持つものもある。
他人には無駄であっても別の人間には大切なものもある。

必要という人間が多いのならアンタには無駄でも勝手に捨てることは許されない。

おれにはアンタの命など無駄に思える、アンタの命を捨ててしまえと言う意見はどう思う?

771 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 14:39:03 ID:6J06UZ6e
>>770
バカの極論キター

772 :このスレ見てみ:2005/06/06(月) 18:02:49 ID:bUv7YKRf
マスコミ板「替え歌で売国マスコミなどをバカにしよう」スレ

773 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:54:16 ID:adbkm8y6
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
民 主 党 支 持 率 急 落 警 報 !!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/


774 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:59:45 ID:1xsWDM/q
皇帝が居る国は、もはや日本と北朝鮮だけになってしまった

775 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:26:48 ID:CkW+Vrqn
天皇て、国民生活していくのに必要?

汗水たらして働かない人間に無駄な税金投入するのはなんだかね?
生活保護受けてる在日とか同和の人とかと同じジャン。

776 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:59:33 ID:YoIbz2xp
>>775
全くその通り!

777 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:01:32 ID:bFRbUkbu
>>775,776
しかし、大統領選挙よりも安上がり、という意見もある。w

778 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:03:41 ID:51/Y9EtU
>>775
天皇制(昭和天皇)は日本の赤化(共産主義)の防波堤となった。
共産主義というものは、支那では1億人近くの犠牲者が、ロシアでは数千万、半島では同胞同士が殺し合い数百万人が、それぞれ犠牲となっている。
この防波堤となっただけでも天皇制は意味が有ったと言える。そして将来に於いても、この防波堤の役割を果たせると証明した。
その事を無視する天皇制否定者は、まさしく在日や解放同盟なのだよな。

>>774
金主席は皇帝でも何でもない。
オマエのような事大主義の半島人からすれば金主席を皇帝としたいのだろうが。

779 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:07:34 ID:YoIbz2xp
>>778
「天皇制(昭和天皇)は日本の赤化(共産主義)の防波堤となった。」
笑わせるな!米国が分割統治を許さなかっただけだろうが。
天皇は日本国をマッカーサー様に差し出して延命を図っただけだ。

780 :中田七郎:2005/06/06(月) 22:10:00 ID:IFvYDiPt
権威を理論で決定する大統領制は、アメリカがとてつもない勢力をかけて国家体制の鼓舞をしてやっと機能する体力と気の抜けない体制だわな

権力と権威の扱いとか、集中に対する対応は大変な作業だわな、室町時代に権力権威の分離を果たした日本は、とっても先進国だと思うね
その権威は歴史でしか正当性ないわけでな、時の権力者から、権威までも与えないようにする装置として、皇室の存在はとても重要ですわな
中南米諸国みればわかるよね、軍事クーデター多いじゃん。スコットランドも300年だけの王室には敬意を示しながらの自治をもとめ
南北分裂イタリアも、北部自治の拡大と同時に、サボイ家の象徴権威を模索し始めたね、ある意味日本徳川モデルですよ

781 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:09:00 ID:adbkm8y6
【歴史】「昭和天皇の戦争責任も取り上げる」 民主党 歴史認識で「近現代史調査会」設置へ

民主党最高!!! 日教組も最高!!!

782 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:05:09 ID:JohPCDhv
昭和天皇、今となっては懐かしいよな。
戦後の廃墟の街を見て、いささか心を痛められた事でしょう。
それでも野球の天覧試合をご覧になったり、
相撲の観戦に事欠かさないなど、本当に趣深いお方でした。
鬼畜米英と言ってはやし立てたのは軍部であり、当時の世論でもあった。
天皇がそんなセリフを吐いたなんて聞いた事が無い。
天皇に戦争責任がある訳無いだろ。
上で誰かが言ったように、天皇はマッカーサーの前で全責任を取るとまで言われた。
その後、(しなくてもいい)人間宣言をして象徴となられた。
昭和天皇が何を今更、責めを負わなあかんのよ。

783 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:24:30 ID:XJ9/3XwA
>>782
その代わり、戦争に反対する発言も一言もなかったよね。
全く無意味な存在。

784 :747:2005/06/07(火) 00:36:15 ID:rIJHeo7l
”戦争責任”に対する天皇擁護論はあくまでも加害者側の理屈だということ日本国民は
理解していない、というより思考停止してると思う。前置きで天皇に実質的な権限が
無かったが、それでも”国家の長”として責任を取るべきといってるのに・・・
それに正面から反論してくる人がいないことに問題の矛盾を感じる。
天皇に関しては今の世の中でも通用しないほど寛容な意見があるのに対して、
今の世の中では、考えられないほど非人道的で虫けらのようにもてあそばれた
多くの日本国民の尊い命を省みない意見に異常さを感じる。
はっきり言って、当時の天皇がそれほどまでに高尚な人間だとしたら
たぶん、あんな長生きはしなかったと思う。というより、そういう育てられ方
(帝王学)したのだと思おう。その分、今の天皇には多少その責任を感じている
気配が感じられる。人間的だとも感じられるけどね。

785 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/07(火) 00:41:34 ID:OMZGlYUw
>>784

>>755の書き込みで気になる点があります
なぜ廃止ですか?


786 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:44:44 ID:munaiCN1
>>783
天皇を否定しては日本の歴史を否定し、日本の存在そのものを否定することになる。
天皇が開戦するなと言ったとしても、それは結局専制政治だろ。開戦を決定したのは国民が選挙した内閣なのだから。
天皇に戦争を止めさせるべきだったと言うヤツは民主主義を否定することと同じだ。

787 :747:2005/06/07(火) 00:57:49 ID:rIJHeo7l
>>786 戦前の日本が民主主義の国だって? 北朝鮮の国家モデルは
戦前の軍国主義の日本と共産主義国ソビエトがモデルになってるの知ってるの?
そっくりじゃん? 北朝鮮の国民がひたすら耐える姿勢や精神論を強調
するスタイル。あの国は戦前の日本の鏡だよ。それに対して怒ってる
怒ってる日本は近親憎悪なのかも・・ 

788 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:04:29 ID:Uj+6qO8c
>>787
どちらかと言うと、北朝鮮はナチスドイツでしょ。

789 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:15:42 ID:culugCcM
職業選択の自由がない。人権侵害だ。 by皇太子

790 :747:2005/06/07(火) 01:15:47 ID:rIJHeo7l
>>788 いやいや、あそこは一応選挙で国家元首を選んだわけだから・・
天皇一族・金一族は選挙で選ばれたわけじゃないからね。
だからと言って、それが良いこととは言えないけど・・・
民主的(一応は)な手続きを踏まえて国家の元首を決めることさえできない
遅れた国だと言ってるようなものだからね。

791 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:25:32 ID:Uj+6qO8c
>>790
あの〜、金正日さんは一応選挙で選ばれてますよ。
得票率99%と言ういかがわしいモノですが。

792 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:38:44 ID:pWvLoMZH
天皇制を支持・存続を望む人、望まない人、色々いるのが当然だと思う。
私は支持・存続を望む人に聞きたい。
皇族と呼ばれる方々を可哀相、または哀れだとは思わないのか?
生まれた瞬間に、一生出られない刑務所に押し込められているのと同様ではないのか?
もし皇族の方々に「今度生まれ変わったら、また皇族に生まれたいと思いますか?」との質問をしたら、
「ハイ、私はまた皇族に生まれたいと思います」と答える方がおられるだろうか?
一部の人間達の自己満足の為に、複数の人間の生活総てを、強要出来る権利が誰にあるのだろうか?
衣食住の心配がないとは言え、皇族という枠を強要されるのは不自由ではないだろうか?
私はこの様に考える為に、現在の制度を廃止した方が良いと思う。
但し、天皇制そのものを廃止すべきとは思わない。
また現在の制度の存続を強く望んでいるのは、宮内庁の役人ではないだろうか?
それも陛下・皇太子殿下などの為ではなく、自らの保身の為だけにだ。
陛下・皇太子殿下のお気持ちを尊重しない宮内庁の役人こそ、最も無駄な存在だ。

793 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:43:23 ID:vFeDLW9j
もうそんなわざとらしい書き込み工作やめろよ。みんな知ってるよ。手遅れだよ

794 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:50:31 ID:WIYzq1Rl
>>786
>開戦を決定したのは国民が選挙した内閣なのだから。

すげー。手遅れだ。今年も大学に落ちるんだろうな。

795 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:51:40 ID:KqaQGgTO
紀宮の結婚祝い金が国から4億円


796 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:53:26 ID:n2IhOmqJ
4億円ぐらいのはした金で騒ぐなよ、貧乏人。w

797 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:10:55 ID:KqaQGgTO
>>796
じゃ、俺にくれよ。

798 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:12:22 ID:n2IhOmqJ
>>797
貧乏人が急にカネを持つと人生が狂うからあげない。w

799 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:14:37 ID:KqaQGgTO
紀宮の結婚祝い金が国から4億円

全くの死に金

800 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:18:07 ID:n2IhOmqJ
某ホテル、某衣装屋の売り上げになるし、マスメディアのネタにもなるし、
下手な財政支出よりも景気効果大。w


801 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:22:19 ID:KqaQGgTO
>>800
金の流れが増加する事=景気効果アップじゃないんだよ。
天皇制肯定派のレベルが知れるぞ。

802 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:25:03 ID:n2IhOmqJ
>>801
マクロ経済学、勉強したまえ。
あっ、その前に中学の公民からやり直したら?w

803 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:31:55 ID:KqaQGgTO
>>802
>某ホテル、某衣装屋の売り上げになるし、マスメディアのネタにもなるし

税金から4億払って、たとえ一般企業にその半分が入ったとしても、そんなのは税金の無駄遣いでしかない。
経済効果はゼロとは言わんが明らかな無駄。


804 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:39:44 ID:CqyimtUn
マスコミも経済効果という言葉を軽々しく使いすぎ。
恒常的に経済に貢献する物に投資してからこの言葉を使うべきだ。
だから>>802のような勘違いも生まれる。

皇室の結婚祝い金などは、無駄な公共事業以下の経済効果でしかない。

805 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:54:42 ID:n2IhOmqJ
>>803,804
マクロ経済学、勉強してね。
>>803
その一般企業に入らないと仮定した2億にも経済波及効果があるよ。ぷっ。
>>804
恒常的投資? そんな投資あるかい? それは経費というんだよ〜。w

806 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:57:27 ID:Uj+6qO8c
>>792
廃止すれば共和制に移行する訳だが。
果たして共和制はそんなに良いものかな?
例えば大統領選挙を直接選挙で選んだら、議会よりも民意を反映した存在となり、
更には議会が軽視されるようになり、却って少数意見が政治に採り入れられなくなるよ。
逆に大統領一人の人気だけに頼る少数与党が誕生する怖れもある。
果たしてそれは民主主義といえるのかな?
大統領一人に全てを満たす能力があるとは思ってないでしょ。
結局不平等や差別を生む事にもなる。

議員による間接選挙で選べば良いという意見もあるが、象徴大統領ならば政治的に中立
であらねばならないが、これだとどうしても政党色が出てしまう。政治的に中立とは言
い難い、また象徴天皇との違いが明確ではないと言うのもある。
オーストラリアではこの辺の理由で、共和制への移行が国民投票により否決されている。

天皇と国民の役割は違うのである。皇族は生まれながらにして重い義務を背負っている
が、それは誰かがやらねばならない事だ。世襲には世襲の良さがある。国家の継承シス
テムとしては大統領制よりも効率的だし、その上で政治的権利を無くし、また民意の所
在を曖昧にする事で中立性を保つ事も出来る。また国家の歴史的正統性も保たれる。
天皇は国民全てに対し平等に接し、国民はその姿勢に敬意を払う。これで天皇と国民と
の契約は成立する。役割の違いを認識した上で、天皇と国民の関係は構築され、日本と
いう国家は成立する。


807 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:58:28 ID:CqyimtUn
あほくさ
もう寝るわ

808 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:07:04 ID:WIYzq1Rl
こういうところにだな〜が来るとまた燃えるんだがなあ

809 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:11:07 ID:INbZIyVZ
経済効果なら、天皇制を廃止して、大統領を頂く共和制にした方がいい。
数十年に一度しか入れ替わらない天皇よりも、何年かに一度の入れ替えが
ある大統領制のほうが、経済効果ははるかに高いよ。

810 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:11:50 ID:n2IhOmqJ
選挙にカネがかかることを除けば、天皇制より共和政のほうがいいに決まってる。
しかし、その転換は、敗戦か革命か動乱がなければ実現の機会がないと思う。

811 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:13:03 ID:n2IhOmqJ
>>810つづき
この考え方は、憲法を改正するタイミングがいつか、を決めるときも同じ。


812 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:17:04 ID:Uj+6qO8c
>>809
金が掛かるという事は、同時に金権腐敗が蔓延することになるわけだが。

金が有るもの、金を集められる能力があるものしか大統領にはなれない
という事だな。

813 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:19:23 ID:n2IhOmqJ
>>812
そういうことです。カネと権力に人が群がる、ことを、数年後とに繰り返す
ことを有権者が認めるという制度でしょう、現代の共和政というのは。

814 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:24:50 ID:Uj+6qO8c
>>813
じゃあ、共和制に魅力は感じないね。
金がないと民主主義が成立しないと言ってるようなものだもの。

815 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:28:00 ID:n2IhOmqJ
>>814
カネがないところには共和政にはなじまないでしょうね。
その意味でも1945年敗戦後の日本の統治機構は、安上がりにやってきた、と思います。

816 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 03:37:04 ID:Uj+6qO8c
結局共和制って、金持ちの、金持ちによる、金持ちの為の政治って事だよね。
貧富の差が拡大するだけだと思うのだが。

817 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 05:24:40 ID:WuS+y8vh
天皇制そのものが特権階級だからね
貧富の差の現凶と言える

818 :中田七郎:2005/06/07(火) 10:24:39 ID:mbsN4rje
戦争イクナイ→ 革命のほうがひとは死んでいます。革命したいひとの、自称平和運動にも疑問を持ちましょう。
政教分離スベキ→ 靖国反対 他宗教関係者まで無宗教設備で(慰霊)すべきと?意味不明
9条は素晴ラシイ守れ→ 非武装中立
ミンナ平等デアルベキダー→ 天皇制ハイシースベキー    その後の体制提示なし、その後の体制にした問題点や可能性や、逆にコストがかかることはスルー以前に頭になし

最近の価値観を絶対視して、問題点を挙げるのも自由ですが、ちゃんと最後まで貫徹した(意見)を代替体制まで示して、その代替システムが現状より有益であると説得してください。
いままでの反皇室廃止(案)なるなりたったものが見えないわけです。結局、作業的にも見通し的にも、廃止に可能性は見えませんがね

819 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 10:30:46 ID:l/j7+7nm
馬鹿じゃないか。
現在の天皇制は国民が主権者となって以降も象徴天皇として存続している。
国民の総意として現状が支持されているのだ。
天皇制廃止を言う政治家など今はいない。

民主主義を肯定するなら選挙で憲法改正を目指すべきだが天皇制廃止を謳う政党など皆無だ。

堂々と天皇廃止を言う政治家探しから始めるべきじゃないか。
そんな発言をするまともな政治家がいないと言うことは、その主張がまともでない証拠だ。w

820 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 10:43:09 ID:PREmJLWJ
このスレが立つということは、国民の総意ではないわな。


821 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 11:07:14 ID:AdhLJyT4
まあ、国民の90%が支持していれば、「総意」と見なしても良いだろうね。
だからといって少数意見を「まともでない」というのは民主主義としては
どうかと思うが。
少数意見が多数意見になる可能性を封じないのが民主主義でもあるわけだし。

822 :中田七郎:2005/06/07(火) 11:15:59 ID:mbsN4rje
一割に満たない諸派が、とっくに指摘されておる、各定点観察にもとづく脊髄反射呟きは
意見にはなっていませんが、寝言として今後も存在するのでしょう。その寝言たちが存在することは、9割の支持の強化要因として
今後も補完的な意味があるのでしょう。
それとは別に、代替体制の明示と、そこに至るプロセス・可能性、その代替体制にかかるコストが現状より機能し、低コストである可能性は見ていきたいと思います。
現在までなんいも見えてきませんがね、まあ正式なる手続きを踏んで、トットと実現しなさいよと・・・・・・・・無理そうだけど

823 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 11:24:33 ID:x1EYTmk8
天皇廃止派は口ばっかりだから、とりあえず現在反天皇活動してる

 日 教 組・部 落 の い る 民 主 党 をみんなで応援してやろう!

選挙前に「反天皇・反君が代・反日の丸」のビラ作って
バラ撒くのはどうだろう?

824 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 12:10:31 ID:4to2Vq1f
「総意」という言い方は
「全員一致」とかと同じ意味合いに聞こえるな。

こういう言い方は、全員が支持するわけないんだから
やめた方がいい。

誤解の元。

825 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 12:21:54 ID:b1YFoq8x
ぶっちゃけ廃止派の好きな大統領制は少数意見を重視せず封殺する制度。
そして声の大小ではゆるがない純然たる数の暴力がそこにある。
で、今もし大統領を国民投票で選ぶとしたら一体誰になるのか?
そう、東京都で絶対的支持を得ている彼が一番近い訳よw

つーわけで廃止派は自分らが(民族的にも)まだまだ少数だと認識した方が良い、
君らがこんなに力を付けられたのも少数意見を尊重する今の政体のおかげなんだよ。
下手に「天皇制やめて大統領制!」とか言ってると最近台頭して支持を集めつつある極右リーダーに
そのまま押しつぶされるぞ。

826 :中田七郎:2005/06/07(火) 12:41:13 ID:mbsN4rje
人間社会には、権力と権威が重要な要素として存在する。そこで権力側からすると
権威までも掌握して、権力を絶対化したいものである。しかし中南米諸国のクーデターを見ればわかるが
それは安定性がない。そこで権力者側が、いや国民一般も日々の安定を永続的に追及するのなら
しかも穏やかに過ごすなら、権威を権力から完全に分離したほうがいい。それが室町時代に確率した皇室の存在を伴う日本国のありよう
国家と国民が家族になれたような幻想効果もある。幻想も思い込めば素晴らしい面もある。
そしてその体制と安定性。いや現状を変える混乱状態の嫌気を空気として感じておる大衆が、(天皇制)を支持しておるのが現状でありましょう。
そしてその感覚は正しいとも

827 : そろそろ日本も大統領制にしたら? :2005/06/07(火) 13:40:30 ID:nqiJhqP6
>>780
七郎、おまいはアメリカの大統領制を誤認してる。

国の運営の基本だが(司法を別として)
 @議会が立法した法にもとづき
 A政府が行政を行なう

アメリカの政治制度の根幹は@A=立法と行政の分権にある。

@【法】を作る事ができるのは【議会の議員だけ】であり、
  大統領は法案を議会に提出できず、国の大元たる法律の
  制定に関われない。
   ただし大統領は可決された法案の【拒否権】が与えられて
  いるが、それも議会の3分の2以上の再可決で消えてしまう。
  つまり、議会の方が圧倒的に強いということだ。

A【行政】だが政府や省庁の高官・大臣等に【議員は就けない】。
  日本のように【議員が】高官をつとめ行政機関に指図命令を
  できない仕組み、つまり議員から行政が隔離された仕組み
  となっており、これにより大統領と政府は行政に専念できる。

  これに較べると日本の議院内閣制は@Aが完全に癒着して
  おり、政府行政が議員のわがままによって簡単に歪められる、
  いわゆる政官癒着を避け得ない構造となっている。

利権族議員の官への影響力が政・官癒着を招き、その結果、
官の横暴と国家支配とに見舞われているかに映る日本の政治
を改革するには、その根源となっている「議員が内閣を形成して
行政にあたる」という構造を変えるしかないのよ。

828 :中田七郎:2005/06/07(火) 13:57:41 ID:mbsN4rje
>>827 勉強になります。人造国家かなと思うアメリカにはいい体制かもですね
ヨーロッパはどうですか?新たな日本モデルが成り立つとしたら、高度に体制化した封建社会を前提とする、民主国家(多くは立憲君主制)のが参考にいいかなと

ご指摘のように、政官癒着構造も問題でありますね、アメリカ式に分離できるかは不明ではありますが、分離は大事だと思います。
ただし立法府にいるはずの議員が、憲法を弄れないとはなんともですね、ドイツのように基本法として改正を繰り返してよいとしなければ、
政治としてのアメリカ大統領制と、権威としての皇室の存在が共立できればいいのでしょうけどね

829 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:32:45 ID:Uj+6qO8c
>>827
米国のシステムも決して褒められたものでもないぞ。
クリントン政権下に於ける、華僑系ロビイストの暗躍は記憶に新しい。

830 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:16:57 ID:VuydBaIQ
>>828
憲法は立法を拘束するものでもあるので、立法府が(単独で)弄れないとしても
おかしいということにはならない。憲法制定・改正は「立法」とは違うのである。
「技術的に憲法改正を容易にすべき」という問題意識は理解できるが。


831 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:29:34 ID:LrI1T5Ds
ぶっちゃけ、国民の90%が支持しているとはとても思えない。

832 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:57:39 ID:nqiJhqP6
>>831
みんな天皇の位置づけなんか関心ないのよ。
世論調査の質問の仕方を変えるだけで
あっというまに支持率は50%を切る。

833 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 21:37:00 ID:ruukGEtX
天皇いらん。税金食い。日本の負の資産だ。

834 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:15:05 ID:nqiJhqP6
天皇家に敗戦責任をとらせてやって、
早く完全な終戦を迎えたいもんだね。

835 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 23:13:31 ID:LrI1T5Ds
>>832
いや、90%っつーのも実際のアンケート結果じゃなくて、天皇制マンセーの奴が思ってる脳内支持率だから。

836 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 05:27:01 ID:4M2Rw0lu
いや、実際そんなモンだろ。
廃止派が1割以上もいたら朝日あたりが放っておかないはず。
まあほとんどは「廃止する理由がわからない」程度の消極的存続賛成だろうが
その理由を提示するのはかなり難しいというのが現状だろう。

維持費や戦争責任なんてアフォウな理由じゃ誰も見向きもしないしもし潰そうと思うなら
天皇がなにかしら国民主権を脅かすようなスキャンダルを起こさない限り無理だろうね。
まあ今の日本じゃありえないが。

837 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 05:35:44 ID:2yHzdeZp
朝日マンセー厨かよw

838 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 10:22:08 ID:B2us3tlX
90%の中に、「天皇主権派」「現状こそがベスト派」「お上の決めたことに従います派」「廃止するのもマンドクセ派」等が
が混在しているということなんだろうね。最初の考え方の人間は少ないと思う。

839 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 13:26:01 ID:3FE/WdZ0
結論としては、天皇制は無駄の塊。

840 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 13:34:44 ID:2KdPMuof
総意を覆さない限り、天皇制を廃止できない。
総意とは、多数決に有らず。

841 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 13:39:16 ID:jvzS6fjc
現代の感覚や常識から、祖先から受け継いできたものを
安易に廃止する考え方には賛同できないな。


842 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 13:52:58 ID:MkBYBcxI
天皇制=金正日政権=中国共産党政権

843 :747:2005/06/08(水) 14:20:19 ID:RsWnxbJB
現在の天皇制を国民の総意と考えるのは間違い。敗戦時、マインドコントロールが
(天皇=日本)が解けいない日本人をうまく統治するためにアメリカが天皇制を
仕方なく温存させただけ・・・ 現代の日本では大抵の国民は廃止・存続にそれほど
興味が無いのではないかと思う。悪く言えば、存在しようと、しまいと自分たちの
生活にまったく影響しないと考えているのだと思う。昭和天皇が死んだとき
レンタルビデオ店が大繁盛(テレビが自粛ムードなので)した事例を見ても
わかると思う。その無関心な大多数の国民を賛成派・反対派に分けることは
無理がある。大抵はその存在を無視してるわけだから・・

844 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 14:38:58 ID:Dx6XxlyB

天皇制=90万人の朝鮮人拉致、中国人を大量に殺戮

金正日政権=日本人を300人ほど拉致、麻薬、偽札、武器製造、核開発

中国共産党政権=アジア人民12億人の総意、核兵器、麻薬、偽札、武器製造。

845 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 14:58:25 ID:2KdPMuof
日本人の殆どが、東条政府に拉致、強制連行され強制労働されていたことを忘れては成らない。

846 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 15:17:16 ID:4M2Rw0lu
>837
別にマンセーしてる気はないんだが・・・
10%もいたら速攻取り上げて韓流ブームばりに増幅しまくるだろうと。

>843
無視はしてないと思うがな。
イギリス王室ほどロコツではないがぶっちゃけ芸能人と同じような感覚だと思う。
自分から関わろうとはしないがなんとなく気になるって感じ。
で、なんかイベントがあるとちょっと関わりたくなる、と。
皇室のおっかけなんかもいるしなw

ま、日本人はこの状況を結構気に入ってるでしょ、実は。
それは日本人の民族的気質にも起因してるわけで
理論や理屈どうこうより感情が天皇制を是としてるから現状廃止派がナニいっても無駄。
「天皇制がなくなったら寂しい」と感じる日本人は多いと思うし
実際国民投票でもしたら結構みんな擁護派に回るんじゃないかな、と。

847 :747:2005/06/08(水) 23:01:16 ID:RsWnxbJB
>>846 確かに一理あるとは思うけど、それほど強い意識は天皇教育を受けた世代、
その子供、孫の世代に連れてなくなってきてると思う。要は、どれだけ国民の頭に
刷り込ませたかの違いだと思う。天皇制が日本国民の意識に根付いているなんて
いう人もいるが、それは根付いているんじゃなくて、根付かせたという方が正しい。
特に一般庶民に対しては明治政府以降という歴史の浅いものだ。刷り込まれた世代は
現代の国民の天皇に対する意識の希薄に違和感を覚えていると思う。最近の日本の
右寄りな風潮に便乗して、こういった価値観を押し付けようしているようにも感じる。
危機感を感じているのだと思う。実際、明日から天皇がもしいなくなったとしても
多少の混乱はあると思うが、少し経てば何も無かったように国民は日常生活を過ごしている
事でしょう。それぐらいのレベルの意識だと思うけど? ただ、特別きっかけが無く、
だらだらと天皇制を維持させてるだけ・・

848 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 00:25:52 ID:tOQ9jqbX
>>847
江戸時代に盛んだった、御伊勢参りを知ってますか?

849 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 01:02:05 ID:G63udPS0
お伊勢参りは、内宮皇祖神天照への参拝ではなく、外宮とされた豊受大神への
参拝だよ。産業の神様で、いわゆる「お稲荷さん」

850 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 03:46:39 ID:7UFPLTWa
気付いていないのかもしれないがほとんどの日本人が行うと思われる
各種イベントのほとんどは神道、つまり天皇がらみだよ。
つまり根付かせたわけではなく根付いているというほうがやはり事実に近い。
初詣やお宮参りその他神道系イベントも教科書に載っているわけでも
国から指示されたわけでもなくあくまで慣習としてやってるわけだしな。

つぅか廃止派は天皇制をそこいらにある王・帝制と同様に考えているだろうが全く異質のモノだ。
階級的に存在するわけではなく宗教・慣習とともに存在する信仰の対象だったわけで
それを理解しないで無駄だとか時代に合わないとか言ったって日本人を納得させることは難しい。
今一度「人間宣言」などという世界に類を見ないとんでもないことをした理由を考えてみるといいよ。

ちなみにオレは天皇を敬う教育なんて学校からも親からも受けていないけどいまこんな状態w
で、最近姪が生まれたが初っぱなから神道イベントにどっぷり浸かってるわけで
教育どうこうより日本社会に生きる限り神道、つまり天皇制から逃れることは至難の業だと思ったり。

851 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 05:53:15 ID:RH/7CUz/
天皇に戦争責任が無い理由を教えて下さい。

852 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 09:51:38 ID:4YHr0NXz
>>850
廃止してもイベントには関係ないでしょ。

853 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 09:57:36 ID:KVpp1vLc
>>851
帝国憲法で責任は問えないと規定されている。
行政上の責任は内閣が負う事になっている。

854 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 09:58:22 ID:jqAGBq/Y
天皇色がないんだよな。神社には。
本当に天皇とつながりあるんかね。
どうせまた国家神道とかいってやる頃に
「実はお前たちの身近の神社もみな天皇陛下の思し召しだったのだ」
みたいな感じででっち上げていったんじゃないの?

855 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 10:00:38 ID:jqAGBq/Y
>>853
絶対的な権力者であって、日本の法では責任が問えなかったんだよな。
まさにそこに問題があった。
とがめることが出来ない。侵すべからざる絶対的な聖域だった。

「聖域なき改革」を掲げる総理は皇室を解体して欲しいね。

856 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 10:13:59 ID:BuDyteZv
戦争して、相手国に自国の憲法では責任はありませんというのが通じるわけが無い。
自国の憲法が他国に適用されるとでも思っているのか?
天皇は国際的に戦争責任がある。

857 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 10:21:41 ID:KVpp1vLc
>>856
その戦争責任を裁いた東京裁判で天皇は戦争責任は問わないと決定した。

あんたは東京裁判を無効と否定するのか?国際的に責任はないのだ。

858 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 10:54:30 ID:tOQ9jqbX
>>849
稲荷神社は伏見稲荷大社が総本社な訳ですが。
伊勢神宮の外宮にある分社の方が、人気があった理由を考えて見なされ。

859 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 11:04:40 ID:jqAGBq/Y
「神社は天皇陛下を頂点にいただく組織」(本当にそうなのかしらないが)強調!!

1 そうだったのか・・・。
  反省した。
  これからは天皇陛下マンセーでいこう。
  なにせあの子供の頃から親しんだ神社の長だからな。

2 なんとそうだったのか・・・。
  おぞましいことだ・・・。
  それを知らないで訪れていたなんて。
  もうこれからは神社なんて訪れるのをやめよう。
  っていうか神社なんていらないな。

どちらに出るかね。

860 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 12:47:34 ID:7UFPLTWa
>852
そういうことじゃなくていつの間にか天皇文化に浸ってるのが日本社会だ、といいたかっただけ。
誰かによって意図的に刷り込まれているわけじゃない、と。

>天皇無罪
なんか日本人が決めたと思っているようだが決めたのは東京裁判・アメリカ様だよ。
中国朝鮮あたりは法治国家じゃないから理解できないようだが国際法で正式無罪となったわけで。
てかなんで帝国憲法が占領下日本で発効してるんだよ、無茶すぎw

>859
2は国民が天皇制に不満をもってる場合にのみ成り立つ選択肢だな。
ほとんどの国民が天皇の存在を許している以上

3 ふーん、そうだったんだ。それで?

だと思われ。
マンセーは出来るはずもないが今更神社にいくなといわれてもそりゃ無理だろ、って感じ。
日本人とはそういう民族。


861 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 13:03:08 ID:GRtMkphm
>>850
そもそも「神道とは何か」ということについて、はっきりとした結論は出ていないらしいが。
まあ、明治以降は国家神道で天皇の元に再編されたのだろうが、それはあくまで明治時代に
そうなったということであって、それ以前の本来の形がどうだったかというのは別問題。

862 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 16:28:10 ID:n3RBnvtV
まぁ、これからは義務教育課程において天皇教育を徹底する必要が有るな。
天皇制を否定する馬鹿が存在する限りは。
とりあえず、憲法第一条を頭に刷り込ませる必要は有るだろう。


863 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 16:34:14 ID:HQosNO8R
日教組は憲法を9条から教えるからな
俺の中学の教師なんて憲法学習で天皇制は日本国憲法の理念に反しているとまで言ってた

864 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:11:41 ID:jqAGBq/Y
天皇崇拝派のいう
「憲法を教育する必要がある」
というのは、「自分たちにとって都合のいい解釈を教える必要がある」
といってるだけなんだよな。

実際には幾通りもの解釈があり、
天皇の条項を中立的に教育すれば、
子供たちを必ずしも天皇崇拝には導けないわけだが。

子供たちには自らのアタマでこの国のあり方を判断してもらう方が
主権者たる日本国民の育成としていいわけだ。

「天皇を崇拝するように、子供たちを教育するべきだ」
という偏向的な目的を与えられた教育というのは
民主主義国家そのものの否定につながりかねない
危険な考え方なんだよな。

865 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:33:42 ID:Ou6s7hSz
そっと京都で暮らさせてやれ

866 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:51:41 ID:SY3tC0dk
1、教材
 ・・・学年集会(2月12日の1校時に学年集会で生活指導的な話し合い。)
 ・・・金 秀光さんの講演(60分)(2月15日の1〜2校時)
 ・・・生き方を考える(反天皇制学習)(2月15日の3校時に各クラスでクラス担任が
    実施する。その詳細な指導案が(1)導入・(2)展開・(3)まとめとして示されている。)
2、教材設定の理由
 ・・・入学願書に記されている元号や1年時の平和学習で学んだ日の丸、そして、
    天皇制についても考え、天皇制の問題点や卒業式での日の丸や卒業証書の元号のことに
    ついても学習を深めて、行動化につなげていく機会としたい。


867 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:52:42 ID:SY3tC0dk
3、指導計画
◆3時限目 2月15日(土) 3校時
「生き方を考える」
 このHRでの指導案をみると、「(1)導入」では、〈金 秀光さんの講演の話と重ね
合わせながら、簡単に日本の侵略の歴史をおさえていく。〉としている。
 そして、その「(2)展開」では、戦前の天皇・戦後の天皇制・元号について等の項目を
設定し、その不当性を極論して「反天皇制教育」の実をあげる。
 最後の「(3)まとめ」では、〈西暦のみの卒業証書がほしいと希望する〉生徒の増加を
促進するようにまとめるというものである。
 その「(2)展開」で指導する内容は、次の如し。
○戦前の天皇制について知っていること、おかしいと思っていることを発表。
 日本の侵略戦争で「日の丸」の果たした役割と、戦前、学校教育が利用され、儀式を通じて
天皇を尊ぶ思想が植えつけられたこと。そして、今、また過去と同じわだちを踏もうとして
いることをおさえていく。「過去に目を閉ざす者は、結局、現在をも見ることができない」
(ワイツゼッカー元ドイツ大統領)



868 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:54:18 ID:SY3tC0dk
○戦後の天皇について、知っていること思っていることを発表。
 ・・・日本国憲法では天皇中心ではなく、国民中心の国に生まれ変わったが、
現実はどうか。(不合理や矛盾が多い)
※一九八八―一九八九年の昭和天皇死亡の時の話をする。
※皇太子の婚約から結婚式の異常なまでの警備態勢や報道を思い出させる。
※国民の莫大な税金を使ったり、天皇誕生日を祝日にしている。
※元号の強制。
※天皇、皇族という身分が今も残されている。
・・・(略)・・・
○元号について。
 願書や卒業証書にも記載されている(西暦、併記の卒業証書の資料を配る)。
願書でも元号は強制されないということを学習した。
※天皇の時代をあらわす元号を強制させることは、憲法の国民主権の原則に反する。
※元号は天皇制を国民の中に定着させるためのものであり、身分制社会を固定化する
ものとして成立し継承されてきている。
※私たちの住む社会の中にも元号や日の丸を見ると、つらく悲しい思いをする人たちが
たくさんいる。
 
 これが、「生き方を考える(反天皇制学習)」の授業内容である。

869 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 21:58:26 ID:GpZkSg6l
>>850
>各種イベントのほとんどは神道、つまり天皇がらみだよ。

おいおい。江戸までは天皇は仏教を崇拝してたんだが。その証拠に
昔は葬式も仏式だ。w

国家神道は、明治期に天皇を権威付けるため、天皇を頂点として再
編された人工的なもの。日本人の伝統に乗っかろうとしたのはどっち
かな。

870 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 22:05:31 ID:dvNFOEG6
まだ天皇家の固定が頑張ってるな。お仕事ご苦労様

871 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 22:32:43 ID:7UFPLTWa
国家神道と神道は別物として存在してますよ。
国家神道で神道を語るのはおかしいです。

872 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 22:58:07 ID:tOQ9jqbX
>>869

http://www.kirari1000.com/original/00100a/base_data/jinjya.html

>古代の歴史

>神社は本来、氏(うじ)などの血縁集団や地縁集団によって構成される共同体の祭りの場である。
>そこには氏の祖先神や守護神である氏神、もしくは土地の守護神としての産土(うぶすな)神が
>まつられていた。これが、人々の神観念の変化や国家による統制などの影響によって発展して
>いく。

>7世紀後半以降、律令制のもとで神祇官による祭祀(さいし)制度も整備され、伊勢神宮は皇室の
>祖先神をまつる特別な神社に位置づけられた。神祇令の規定では、祈年祭と月次(つきなみ)祭に
>官人全員があつまり、神祇官から幣帛がわけあたえられることになっている。これが神社を
>対象とした官社制度へと発展し、平安時代の「延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)」
>に記載される2861社の式内社が設定される。国家による神社の序列は、神に位階をあたえる
>神階制度や、霊験あらたかで高名な神を名神(みょうじん)の社格に列するかたちでもおこなわ
>れた。

大本は7世紀後半からあったようですが、何か。

873 :747:2005/06/10(金) 00:26:44 ID:uiGiDSfr
刷り込ませているからいろいろ原点の回帰ができるんじゃん?
それに対して重点的に物事を考えるからね。 それを言ったら、
中国及び半島の文化の方がこの国の原点として根付いてるんじゃない?
それはあまり強調しないのも刷り込みの仕方しだいだと思うけど?
歴史的に検証は難しいところだけど、天皇家自体、帰化人(文化的な
知識を持った)の末裔だと思うし・・ 神社といえば、祭りで神輿を担ぐとき
「ワッショイ、ワッショイ」はワッセ(神が来たぞ)という朝鮮語の流れらしい。
自分の知識がもう少しあればいいのだが、そんなことも聞いたこともあるし、
そういうこともありえるだろうと考えることができる。しかし、刷り込まれた
人達はこのような知識は消去(ありえない)してしまう。可能性を根拠無く
否定してしまう。別に大陸の文化に多大な影響を受けているからといって、
日本人のアイデンティティが無くなるわけでもなく、逆にその部分を誤魔化そう
する姿勢のほうが情けない。今の日本国民は本人にさえその気があり、基礎知識さえ
学べば、その後はいろいろな情報を自分で収集し、自己の判断で日本の歴史認識を
考える自由は与えられていると思う。戦前の限られた知識で、洗脳されるような
事はあってはならないと思う。

874 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:45:44 ID:VQMNc7al
揚げとく。

875 :747:2005/06/10(金) 00:47:45 ID:uiGiDSfr
>>872 律令制・・・ どこから伝わった制度? しかもこの時代は古代とは
言わないんじゃない? ただ、他国の文化(優れた面を)を自国に生かすことは
悪いことではなく、 良いことだと思う。その文化は良くも悪くも今の日本に
生きているかもしれない。しかもそれをアレンジして、オリジナルなものに
さらに磨きをかけて、精度を上げる・・・ そのあたりが日本の良さかもしれない。
必ずしもオリジナルが偉いわけではないと思うけど? ただ、そこに価値観(プライド)
を持つことが重要だと考える人は受け付けたくないだけで・・・
伝統やそれに伴う文化の自慢話をしたら、アメリカには勝てるけど、中国には勝てない。



876 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 02:57:51 ID:XG41piAr
>>875
日本の歴史分類上、古代とは縄文時代から平安時代までであってますよ。
鎌倉時代から戦国時代までを中世、安土桃山時代から江戸時代までを近世と言います。

中国に自慢できることは多々ありますよ。
例えば、中国では戦乱や焚書坑儒などで散逸してしまった文物が、日本では多く残っている事です。
従って中国人が自国の歴史を研究する為には、日本に来なくてはなりません。
中国の歴史を最もよく知るのは、日本であるという嘘のような本当の話です。

その他にも、中国の戦乱から逃れてきた、技術を持った渡来人達を丁重に保護したりしてます。
これによって、中国本土では失われてしまった技術も現在に至るまで日本に保存され、技術立国たる
日本の礎となっております。

中国では喪われたものが日本には沢山残っている。

実際の所、中国は唐の時代で発展が止まってしまいました。
平安末期には中国を追い越しています。


877 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 04:10:17 ID:A+nVjw/V
>>864
馬鹿?

刷り込ませるのは憲法の文面だけで構わないよ。
サヨみたいに解釈なんて教えなくても十分だ。
あとは、子供が自ら学習するよ。
憲法第一条の刷り込みは必須です。

「天皇は日本国、および日本国民統合の象徴」

この文面から解釈の余地は無いだろうし。
(笑)
この第一条を読めば、普通の賢いガキは天皇制(ホントは日本型社会主義制度と呼びたい)を戴く歴史を勉強するだろう。
教師が独自の歴史認識を教えるなんて許されないのだよ。

878 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 04:38:29 ID:A+nVjw/V
>>876
そうだよな。
これ「文化論」に尽きるのだろうが、文化は継承されていないと当然意味が無い。
いまの日本で横穴式住居生活を復活しても意味が無いように。(ここまで遡らないと失った日本文化を思い付かなかった)
だからこそ半島に嫉妬される日本だが、非常に迷惑。
半島自ら百済なんか滅ぼして焚書しながら、いまになって「文化」なんて言い出すのは卑屈だよな。
それならアメリカのように独自の価値観を作れば良いのに、それもしない。
結局、半島・支那の価値観は「カネ」なんだよな。
それも生きる為の(最低限)カネじゃなくて他者を支配する為の「カネ」が欲しいだけ。
だからこそ、他者の文化を奪ってまで「カネ」に変える事に頓着する。
日本の場合は「模倣」そのものが文化だから「カネ」は結果として残るだけ。そこが大きな違いなのかも。

自由主義を世界に押し付けるアメリカ。
王室貴族文化を維持しようと躍起な欧州。
「カネ」の力で世界に認められようと必死な半島。
「和」の精神(モッタイナイなんか、そのもの)に頓着し世界に喧伝しようと出来ると妄想する世界を知らない日本。


一番嫌われるのが半島なのは言うまでもない。

879 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 09:17:28 ID:5IAOknqx
>偏向的な目的を与えられた教育というのは
>民主主義国家そのものの否定につながりかねない
>危険な考え方なんだよな。

日凶組が思いっきり当てはまると思うのだが。
仲間は批判しないんだね。

880 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 10:06:10 ID:SGa2ye5r
>>87
>憲法第一条の刷り込みは必須です。

>「天皇は日本国、および日本国民統合の象徴」
刷り込ませるなら、憲法の文言を一字一句間違いなく刷り込ませるべきだね。
あんたが言っているのは憲法第1条のいいとこ取り。
やっていることはサヨクと変わりない。

881 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 16:38:17 ID:A+nVjw/V
>>880
「いいとこ取り」?
文面通りの刷り込みが何で悪いの?
教育現場でいわゆる天皇条項に触れられる事は少ない。
少なくとも9条教育と同程度は教え込む必要がある。
もちろん、サヨ教師の行動虚しく9条改正派は増えているのだが。
(笑)

882 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 17:04:41 ID:3A/Mlvmn
>>881
憲法第1条だったら、その全文を教えろということ。


883 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 17:06:11 ID:owX3wXWX
>>824
多数決に従うと言う原則は圧倒的多数が支持していることだ。これは総意が支持をしている。

このことをもって、多数決の結果をもって全体の総意が多数決に従うと原則から、
天皇制支持は国民の総意と表現ができる。

884 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 18:08:28 ID:yytCLjMK
第四条【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】
1 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為★のみ★を行ひ、国政に関する権能を
有しない。


885 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 21:00:15 ID:A+nVjw/V
>>884
それも含めて、学校教育の現場で「天皇は日本国、および日本国民統合の象徴」だと教えれば良い。


886 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 21:36:48 ID:dN7Eglbn
日本の象徴が税金にしがみつく寄生虫でいいのだろうか?

887 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 14:52:02 ID:5gk3McpV
>>885
 その天皇の地位が、「主権の存する」国民の総意に基づくものであることもね。

888 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 17:04:08 ID:CiY3gA6f
>>887
総意に基づかないで、【マッカーサーと敗戦内閣の
ひょーろくだまどもの談合で決まった】いかがわしいモンだから、
憲法改正で正式に総意を問おうとしてるんじゃんよw

なんもわかってないな、アホーw

889 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 17:11:58 ID:2ajWJOrj
アホーはお前だ。
天皇を廃止することを掲げた政党が何処にある。
お前の寝ぼけた妄想に付き合う政治家が何処にいる?

そんな馬鹿げたことを国民に問う憲法改正機会なんて、中国や北朝鮮に占領されたとき意外は100年たってもやってこない。

890 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 17:35:39 ID:CiY3gA6f
>>889
ボンクラ議員どもが、いつ天皇制廃止論と向き合うかだが、
当選するための票田、つまり天皇マンセーのご老人方の数が
「取るに足りない数」になる頃だ。

天皇による国家「統治」は太平洋戦争の終結と共に終了した。  
象徴天皇制という敗戦混乱時の「統治補助技術」も戦後60年 
をへて、同混乱の消滅した今、「その役目を終了」している。  

いつ廃止されても不思議はないんだが、まだいくらか象徴 
天皇制を支持する者がいる。内訳は以下だ。 

@天皇を尊敬し奉ることを依然として愛する戦前・戦中世代。  
A平民でない地位に憧憬を抱き、その地位の存在や良しの者。  
B政治的な野心・目的から象徴天皇制の利用価値を愛する者。 

@Aは国民が自らの意思で選択した、いわば習慣、嗜好の類。  
Bは一般国民の意思とはいいがたい。  

そうすると全国民に占める@Aの割合が多いうちは象徴天皇 
制が維持され、@の人口が死亡などで減り、Aが皇族の不始 
末や維持費負担杉などの理由で3分の2以上が不満となった 
時点で廃止となる運命。 

現況を分析すると、@の減少は今後加速し、Aはもともと存続 
に関心が薄く、Bがそれらの動きを察知して憲法改正に躍起と 
なっている之図だ。

国家運営とは縁の無い池沼議員どもを基準にモノ言ってんじゃ
ね〜ぞ、タコ !! 

891 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 20:32:02 ID:VanC3CZ5
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日 教 組 & 民 主 党 崩 壊 警 報 !!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/


892 :889:2005/06/11(土) 20:38:03 ID:2ajWJOrj
であと何十年後だと計算したの?あんた今何歳?

戦後生まれ、昭和50年代生まれでも天皇制支持しているのだがw。

893 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 21:20:41 ID:CiY3gA6f
>>892
天皇マンセーが終わったのが1945年。
物心つくのが10才とすると、
1945年に10才だった人は2005年に60才になってる。
それが最後の天皇マンセー世代ということになる。

その最後のマンセーが死ぬまでを計算すると
平均余命80才から逆算してあと20年ほど。

長生きしても90才〜100才だから、
30〜40年たつとこの最後のマンセー世代も死に絶える。

つまり老人票田に敏感なバカ政治家どもが、
票を気にせず象徴天皇制廃止を、大手を振って
口に出せるのは→あと20年から40年の間→平均す
ると今から30年後=2035年頃からということになる。

10代20代の若者たちの天皇”愛玩”は戦前マンセー派
のそれと違い、絶対的根拠を持たないから、無くな
ってもどうという事も無い。

894 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 21:32:24 ID:2ajWJOrj
それまで指をくわえてみていてね。w

895 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 21:57:20 ID:CiY3gA6f
>>894
今すぐ廃止なんて言ってないだろいw
いずれその位の時間のスパンで廃止議論と
大統領制論議が一気に火を噴くというハナシw

896 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 22:48:29 ID:NAWMgl9M
とうとうウヨ基地が敗北しましたね。テンコロ(天皇)をマンセーしている香具師の泣きっ面が見たいね(w

<靖国参拝>日本遺族会「近隣諸国の配慮」求める異例の見解
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050611-00000097-mai-pol

 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、東京都内で幹部会を開き、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について
「遺族会の悲願としてありがたいが、英霊が静かに休まることが大事だ。近隣諸国に配慮し、理解してもらうことが必要だ」との見解をまとめた。
遺族会はこれまで、首相の靖国参拝実現を活動の最重点項目に掲げてきたが、これと同時に中国、韓国などへの配慮を求める異例の見解となった。
 幹部会ではこのほか、(1)A級戦犯の分祀(ぶんし)問題に政治は介入すべきでない(2)靖国神社に代わる追悼施設の建設には引き続き反対する――ことも確認した。
関係者によると、幹部会は靖国参拝問題が政治・外交問題に発展したことを受け、古賀氏が呼びかけたという。
 小泉首相は01年の自民党総裁選で、遺族会に対し「首相に就任すれば靖国神社を公式参拝する」との意向を示し、その後「公約」になった。遺族会が近隣諸国への配慮を求めたことで、首相の参拝継続方針に影響を与える可能性もある。
 古賀氏は2日の自民党堀内派総会などで、首相の靖国参拝が遺族会の活動目標との認識を強調しつつ「単に『(中国側の)内政干渉だ』というだけで議論を進めていくのは危険。お互いの国の立場に対する思いやりを必要としている」などと述べていた。【平元英治】
(毎日新聞) - 6月11日21時52分更新



897 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 23:02:02 ID:9JpE716/
>>888
ってか、オマエって馬鹿なの?
当時、世界でも有数の普通選挙を行なっていた日本の議員・政府は「国体の護持」を求めていたのですが、何か?

ちなみに現在でも、国会議員の半数が賛成すれば憲法破棄が出来ると言う学説が有る。
彼ら国会議員が現憲法を尊重しているだけで「国民の総意」が得られていると解釈出来るのだよ。


898 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 23:05:02 ID:IETnt0IT
俺天皇マンセーじゃないんだけど

でも安部幹事長代理を支持するよ、彼は天才だから

899 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 23:08:11 ID:2ajWJOrj
おもいやりだあ?

中国人に対して思いやりなどとは、なんと傲慢で無礼な発言を平然とするのだろうか!

礼節を欠いた発言をしていながら本人は、中国への思いやりから発言しているつもりなのだろう。
馬鹿は自分が相手を侮辱する馬鹿な発言をしても、侮辱していることも気が付いていないのだろう。

こんな馬鹿が中国問題を発言するから関係が悪化していくだけだ。
中国文化や慣習への理解を欠いていながら、自己流の自分勝手なおもいヤリを押しつけても誤解を増幅させるだけだ。

900 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 23:12:06 ID:sY1H+IeC
つか一般的に国民に人気のあると言われてる政治家ってのは右寄りなんだよね、
安部とか石原とか。
これって国民全体が右寄りに傾いてるなによりの証拠だと思うよ。

901 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 23:28:20 ID:dLxmqc2L
>>900
さらに左寄りの人間にマトモなのがいない事が右傾化に拍車をかけてるな

902 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 13:55:10 ID:yfO19TIo
>>897
バカかw

憲法制定を議会でやってどうするw
国民投票にかけるのが普通だろが。

国体護持ったってアメリカははじめから
日本の国体を残す気だったのも知らんのか?
植民地化してビンボ国の国民を抱える気
なんかアメリカにあるわけないだろ、アホーw

903 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 13:57:53 ID:HFehCoT9
>>900
国民全体が右寄りなら民主主義はそれを反映させるべき

904 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 14:20:28 ID:kksrmN+W
馬鹿な奴が天皇批判や天皇制廃止を叫ぶが、いつまでたっても政治家にはそんな馬鹿が現れないな。w

ここには馬鹿な天皇制廃止をほざく奴が集まっているんだ一人ぐらい選挙に立って見ろw。

905 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 14:51:15 ID:niPveIvf
現代の60歳台の天皇制支持率と、20年前の60歳台支持率は、ほぼ同じらしい。

ガキが廃止論者で大人は維持・・・と言う図式は20年前から変っていないような。

906 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 15:29:57 ID:HFehCoT9
>>905
俺はそのどっちでもないが、天皇は不要だと思う。
お前にガキといわれる筋合いも無い。

907 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 16:42:47 ID:yfO19TIo
>>905
30年後、そのガキが50才になって
いまの50才が棺おけに入るわけだが・・・
おまえの話を前提とすると、もう天皇制廃止で結論でたねw

908 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 16:54:54 ID:OTJuVue0
>>907
905の言わんとするところを読み違えているように思います

909 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 17:33:30 ID:kksrmN+W
敗戦後60年経っても天皇制廃止が出来ないし、廃止を公約に掲げる政治家も政党もいない。

100年経っても廃止などできないだろう。
敗戦と言う大変動期でも廃止できなかったのだ、簡単にはいかない。
政治的権力から切り離され象徴となったために、失政などのマイナス要因が排除され不滅性がいっそう強化された。

廃止させたかったら、権力を与えて弾圧や経済崩壊などの失政をさせて、責任をとらせる形でしか廃止などできないだろう。

910 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 18:37:31 ID:niPveIvf
>>907のような馬鹿が一人でもいることは廃止派の恥でしょう。

>>906
構図がキミに当てはまるかどうかなど「 し ら ん が な 」

911 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 19:27:16 ID:L77ZkOHd
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
皆 で 民 主 党 を 応 援 し よ う !
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/


912 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 21:50:38 ID:T5mZTV0z
天皇制は廃止に限るな。

913 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 23:22:51 ID:5l3KcQah
>>912 天皇=糞は廃止でいいよ。

914 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 23:39:42 ID:xQwRUvqJ
>>893
1945年に10才だった人は1935年生まれである。
1935年生まれであれば2005年で70歳である。


915 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 04:46:48 ID:CZGwwu5a
廃止派が読み違えているのは、若い世代に廃止派が多いから、その世代に移行すれば廃止派が
優勢になると思っているところ。問題はそれほど単純ではない。

しかし現実には、人間と言うものは年齢を重ねるごとに保守化していく傾向にある。
何故なら、人の親となり自分が親から護られる立場から、親として護る立場に移行する、また
年齢を重ねるごとに社会的に高い立場に立つようになるし、現行の秩序を破壊してしまうと、
今まで積み上げてきたものを廃棄して、秩序の再構築という作業をしなければならなくなるが、
若くはないのでやり直しがきかないという精神的防御作用が働く。
年齢が高くなると保守派が増えるのはこの為である。
せっぱ詰まった状況にならない限り、人間というものは必然的に保守化していくのである。

916 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 07:12:07 ID:2x0yzV1E
積極的支持派は明らかに廃れつつあるね。崇拝、畏敬の念を持つ人は
少なくなり、なんとなくよくわからないけど・・、が多くなってるか
らな。

917 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 07:56:29 ID:2t1wKBrS
日本の象徴が税金にしがみつく寄生虫でいいのだろうか?


918 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 08:07:24 ID:2x0yzV1E
憲法に書かれてるとはいえ、公金を支出しすぎだね。

天皇個人は憲法上とりあえず多少の給料を払ってもいいかもしれないが、
家族や親戚にまでお金をだすのはよくないね。

919 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 10:39:11 ID:cTEYx9EH
>>916
天皇に政治的権能がないということが、かえって天皇制の存続にとってはメリットが
大きいということなのかも知れない。


920 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 11:08:48 ID:WlSIvyyo
>>916 >>919

積極的天皇制支持派が増えている理由の一つが「権能」を持たない事なのは確かだろうな。
天皇制廃止論は現在よりも、終戦後に巻き起こった天皇制否定派の声の方が明らかに大きかったもの。
共産党が天皇廃止を訴えなくなったのも、その証拠。


921 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 20:08:21 ID:/H6n2Fkr
>>915
人が年齢を重ねると保守的になる理由は、自分の利益よりも
次世代の利益を徐々に価値結う意図するからだよ。

「継続したもの」に価値がある。複雑なこの社会の中で残る理由が
あるものが残っていて、其れを理屈でなくそうとしても良い結果は
得られない=人の脳内からひねり出した理屈が「如何に危ういか」を
知るからこそ、ラディカルな実験を信頼しない傾向になる。
そんな危うい実験を次世代に引き継ぎたくないからさ。

まぁ、人の脳内からひねり出した論理に依るラディカルな実験の
最たるものは、共産主義だが・・・。


922 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 20:28:01 ID:ivnV4gGB
つーかさ、日本の保守主義は世界的にも異常なくらいに外国人嫌い
だし、世界的には通用しないよ。まあ、今後は移民も増えるだろう
から維持は難しいだろうな。天皇制もそれにより廃れていくと。

923 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 20:30:52 ID:3mbQUkTf
アングロサクソンの例も或るので異常では無い

924 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 20:36:42 ID:CZGwwu5a
>>922
移民が増えれば増えるほど、社会は保守化していくものだよ。

実際、ドイツやフランスでも移民が増えすぎた為、保守化(右傾化)し始めている。

925 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 20:45:16 ID:WlSIvyyo
>>922
日本人「だけ」が外国人を嫌っているとの考えは妄想です。
移民に自国文化を理解しない人間を受け入れないイギリスを例にあげるまでもなく、どこの国でも排他的な移民政策を取っていますよ。
それに黒人を差別しない国家の代表として日本が挙げられているのを知りませんか?
子供のイジメの次元じゃ有りませんよ。

ま、在日には理解出来ないだろうが。


926 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 22:29:46 ID:9YbyN3TE
>>924

外国のことは知らないみたいだね。「保守化」と左傾化はヨーロッパ
では数年おきにおこることで、移民とは直接関係ないね。ヨーロッパ
諸国は移民受け入れの国際公約をして、非常に多くの移民を受け入れ
てて、これは容易には変わらんよ。あと、ヨーロッパの保守層なんて、
日本で言えばかなり左翼的なところもあるんだがね。日本の保守層は
ヨーロッパで言えばかなり低質の極右クラスだと思われ。

保守層でも移民が増えたから犯罪が増えたとか社会不安になってるな
どというと、レイシスト扱いされてしまう。石原なんて、ファーライ
ト(極右)って新聞で書かれるんだけど、あんたは、欧米紙は読まな
いんだろうね。

>>925
>日本人「だけ」が外国人を嫌っているとの

日本人の保守層がと書いてあると思うんだけど、日本語読めないんで
すか。

927 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 22:38:25 ID:XCvhmpje
天皇家は、日本人の心の拠り所である。

共産主義者は、昔から皇族を排斥しようとしている。
未だに、旧ソ連の革命思想を受け継いでいるんだね。

ソ連が崩壊したい後も。



928 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:03:02 ID:DJuvAG8W
在日嫌いは外人が嫌い、移民がいやというより在日(朝鮮・シナ人)がイヤなんだよ、
そこんところを誤解して貰っちゃ困る。

つか在日は在日としての特権を保持したまま日本人と同じ権利をよこせと
かなり理不尽なことをいっているのだがヨーロッパの移民もそうなのか?
しかも思いっきり反日感情を表に出して、だ。
そんな移民を歓迎出来る国なんてヨーロッパどころか世界中探しても無いと思われ。

移民というなら反日はやめて帰化して日本人と同じ権利と義務を負うのは当たり前だろう?
いいとこだけよこせなんて言う在日はオレ的には移民なんて上等なもんじゃなくてタダの寄生虫だよ。

929 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:21:24 ID:oVqXBGZB
>>928

特定の民族について、嫌いだの言ってること自体が、ヨーロッパの水準からすると
レイシストだと思われ。

文化的バックグラウンドが違う人、考え方が違う人がいるのは至極当然なわけで、
それをもって嫌いとか言ってるのは実におかしい。帰化云々は本人の自由だしな。

オレは正真正銘の日本人だが、お前みたいな奴が同胞であると思うと実に恥ずか
しい。

930 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:24:37 ID:TtYSsUjQ
戦後のアメリカが、中国朝鮮を利用して間接統治を進めてる事を
みな直感で感じてる

931 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:29:48 ID:C1qsGpiJ
>>929
ヨーロッパの基準というが、そんなにレベル高いのか?

ルペンがフランス大統領選で決選までいったけど、あんなの日本で
いえばゴロツキ右翼の最たるもの。新風よりひどい存在だぞ。
オーストリアのハイダーとかロシアのジリノフスキーだって似たようなもん。

世界中に「恥ずかしい」存在はいくらでもいる。
まだ、日本人は相対的にマシだと思うよ。

932 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:34:13 ID:DJuvAG8W
>929
そういういいかたされると反論したくなるのだがここは日本でヨーロッパじゃない。
別にヨーロッパの慣例や考え方なんぞ関係ないよ。

文化的バックグランドや考え方の相違はわかるが移民である以上移民先に従おうと努力するのは普通だろう?
少なくとも日本には郷に入っては郷に従えということわざがあり国民の大部分は
その考え方を是としているし事実日本人は外国に行ったときはそのように振る舞う人間が多い。

誤解しないで欲しいが「まず在日が嫌い」ありきではなく日本が嫌い、特権だけよこせといってるのが
在日だから在日が嫌いなんだよ。
仮に台湾人やタイ人の移民が同じこといってたらそいつらも嫌いになるよ。
だから特定の民族を嫌ってるのではなく理不尽なことをいう民族が嫌いと捉えて欲しい。

つかおまいはほんとに日本人か?
”同胞”とか言ってる時点でかなり違和感を感じるんだが。

933 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:45:26 ID:m907f+xQ
>>932
同胞は日本語だが。基本的教養、大丈夫か?

どうほう ―はう 0 【同胞】
〔「どうぼう」とも〕

(1)祖国を同じくする者同士。同じ国民。同じ民族。
「―あい争う」

(2)同じ母から生まれた兄弟姉妹。はらから。

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%C6%B1%CB%A6&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC

934 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:51:36 ID:DJuvAG8W
やっぱチョソだなw

日本人で同胞という言葉を使う奴はまずいないと言いたいだけ、
残念ながらそこまで日本人という民族に固執してる日本人はあまりいないからなw
で、普通の日本人ならその程度の意味は簡単に汲み取れる。

理解できないのは日本語に不自由な証拠。
つか”違和感”って意味解ってる?

935 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:55:55 ID:m907f+xQ
オレは外国暮らしの日本人だから別に違和感ないよ。

936 :のんき者:2005/06/14(火) 00:06:01 ID:YroKWr8e
天皇制は税金の無駄遣い。
皇太子の嫁さんになるとか
民間人が皇室に入るなど人権無視も甚だしい。

937 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 00:06:34 ID:6IzLeL1k
>>934=ID:DJuvAG8Wは偏差値低そうな奴だな。

938 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 00:49:12 ID:+0G5oY9k
>>926
今回のはかなり趣が違うぞ。
事が宗教がらみなだけに、かなり根が深い問題になりそうだ。

939 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 01:01:50 ID:VDgfPB+e
同胞って言い方はチョンしかほとんど使わんようだが。

940 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 01:28:38 ID:S+qimq/E
同胞という単語を使う日本人なんか見たこと無い。
リアルでもネットでもテレビでも雑誌でもな。

ついでにいうと>933がマジレスなら日本語能力が著しく欠如してるとしか思えない。
>932の文脈から>933のような解釈をするのは通常あり得ない。
偏差値で言ったら30くらいか?

941 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 01:41:55 ID:VDgfPB+e
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < オレは正真正銘の日本人だが、
 (    )  | お前みたいな奴が同胞であると思うと
 | | |  | 実に恥ずかしい
 〈_フ__フ  \__________

942 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 02:31:03 ID:+0G5oY9k
>>939
> 同胞って言い方はチョンしかほとんど使わんようだが。

アカがよく使う「同志」と根は同じですよ。

943 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 02:58:51 ID:l/4zgg/m
もう少しなんで、次スレ立てました。

   天皇制廃止・民営化 4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118685428/

944 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 22:10:34 ID:qiLcrZPQ
次の選挙は「 民 主 党 」で決まりだね!

ルール
 1、政治活動するために、日本国公務員になるのは止めましょう。
 2、公務員教師のくせに「日の丸君が代反対・天皇制廃止」を表裏で活動するのは
   止めましょう。
 3、公務員教師は、授業で偏った思想を子供達に強制するのは止めましょう。
 4、韓国への修学旅行で、現地で生徒を土下座させるのは止めましょう。
 5、親がアメリカ人の子供に「汚れた血がながれている」とか、自衛隊・警察官の
   子供達を学校で差別するのは止めましょう。
 6、公務員教師が特定の政党を応援したり、特定の教科書を叩いたり、特定の国だけ
   賛美したりするのは止めましょう。
 7、日本国民に迷惑をかけない程度にファビョりましょう。


945 :空の王様:2005/06/15(水) 01:55:29 ID:aWT1qzcu
あのね、みんなにお願いがあるんだけどね。
”無職.com”の”天皇制と象徴について議論したい”っていう掲示板
http://musyoku.com/bbs/view.php/1103811813/1700-1799
のno.1777からを参考にして、国家とか政党とか国連でも他国でもありとあらゆるところに、
本名と住所を記したメールを送信して、天皇制の廃止に積極的に協力してくれないかな。
それで、”こんな意見を主張したよー。”って、書き込んでほしいんだけどね。
ここは、制限文字数が小さめに設定してあって、書き込みにくいからね。


946 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 04:55:58 ID:DDqYmbkn
天皇はとりあえず廃止。

947 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 07:52:27 ID:1CzwC7RR
創価学会の池田大作せんせーは、創価が日本国を制覇したあとに
天皇制を廃止して、自分が日本国王になるって言ってるらしいよ。

948 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 08:39:26 ID:FgvfVS9e
>>944
自民党のまちがいだろう。

自衛のための軍隊を持つことを憲法に明記しよう。

949 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 09:01:23 ID:d2M2C+PU
【フジサンケイ】産経が秋篠宮発言を捏造【ヨイショ?】

【秋篠宮殿下のお言葉】(産経新聞4月15日付1面より)(捏造記事)

 本日、第14回地球環境大賞の授賞式にあたり、今年も、皆さまとお会
いすることができ、大変うれしく思います。また今年から、フジサンケイ
グループが一体となってこの顕彰制度を主催することになり、「環境」と
「経済」が両立する持続可能な社会の実現に向けて、ますますその役割
を深めていくことを希望します。
  ↓ 
【秋篠宮殿下のお言葉】(産経新聞4月16日付2面より)(修正後)

 本日、「第14回地球環境大賞」の贈賞式にあたり、今年もまた皆さま
とお会いすることができ、大変うれしく思います。

http://www.janjan.jp/media/0504/0504206077/1.php

産経は修正に際し
「謹んでおわびし、全文を取り消します。あらためて全文を掲載します。」
と記しているが、今回の件は明らかに捏造であり、
皇室という権威を悪用したがる似非保守新聞の志向が顕になったと言えよう。

『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』の日本語版出版趙英男氏

「発言の内容が歪曲された」と産経新聞を批判

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/25/20050425000021.html


950 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 09:47:07 ID:Aum7YRdq
奥山えみ子(日本教職員組合婦人部長)
「『チョソンという国はキム・イルソン一家だ』と私は率直に思った。キム・イルソン主席
を父として、すべての人民が一軒の家族のように、ぴったりと呼吸を合わせ、輝かしい未来
に向かって。チョンリマのようにかけつづけている。」

久保田欣一(鹿児島県高等学校教職員組合執行委員長)
「この国の人々が、明るい未来の建設に身も心も捧げ、そしてそのために真剣に
世界の平和を願い、日本の民主勢力の発展に期待する心をひしひしと感じ取る。
日教組の任務と責任は大きい。5年、10年と経てこの国がチョンリマの発展を
とげることを確信し、滞在中に寄せられたさまざまの心づかいに深く感謝して帰途についた。」

藤田行雄(三重県教職員組合組織部長)
「各界の指導者が30歳〜40歳が中心で若さのあふれた国だけに、10年後の
共和国は南半分の統一も含めてすばらしい社会主義国として発展するであろうと確信した。」

本間直行(岩手県高等学校教職員組合常任執行委員)
「チョソンのすばらしい教育に直接ふれ、今のうちに日本の教育の行くべき道を正さねば…
とも強く感じるのである。ほんとうによい学習の機会を与えていただき感謝にたえない。」


951 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 06:23:02 ID:91z+kYnK
天皇制を廃止せよ!天皇制を廃止せよ!天皇制を廃止せよ!天皇制を廃止せよ!天皇制を廃止せよ!

952 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 17:52:45 ID:4+qs/eDo
しかしなんだ、天皇マンセー派はなんであんなに卑屈なんかね。そんなに頭下げるのが
好きなんかね。

しかもちょっとでも反対の考え方を示すと、朝鮮人扱いされるし、もうどうしようもない人達
だと思うが。

953 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 17:57:17 ID:FmbPkW1P
>>952
おい、それなら>>953のような、馬鹿な書き込みをするおまえの仲間についてはどう思う?

話し合いになると思うのか?おまえも同じ 同類なのか?


954 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 18:07:09 ID:4+qs/eDo
>>953 ??? 自分で自分を馬鹿な書き込みする奴だと思ってる方ですか?
ここで書き込みしても治りませんよ。

955 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 18:13:31 ID:1dailgSJ
制度ってのは上部構造なわけだ。
天皇は下部構造に規定されて存続してきたわけだ。
仮に制度なくしたって天皇は存在するわけだが。
それでどうしようと思っているんだ?

956 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 20:09:59 ID:lPX5tEkO
http://ime.st/aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550

半島教育最高!日教組万歳!

957 :通行人:2005/06/24(金) 09:12:22 ID:bvuAyOUg
部落民(選民意識)差別はやめるべきか?、
男尊女卑的発想(性に依る差別)はやめるべきか?、
奴隷制度(人種差別)は廃止するべきか?、
天皇(氏素性に依る)君主制度は廃止するべきか?、

断固根絶すべきだろう、すでに淘汰されたか、
絶滅に向かっている非近代的思想ばかりだ。

958 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 11:32:00 ID:mZUZC402
時代と共に価値観は変わる。

気長に待て。

959 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 11:43:38 ID:v8mfAjeA
象徴であろうが、なんだろうが、憲法に「天皇」
について記述する時代は終わり。
記述があると、逆に、外国から見て変なこだわり
に見える。
憲法への記述は国民主権だけで良い。

960 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 11:52:05 ID:mZUZC402
時代が終わったら制度もなくなるさ、それまで待て。

意見を述べるのは自由だが、君たちのような廃止を求める意見は少数派だ。
多数派になる時代までおとなしく待っていろ、待ちくたびれて死んでしまうだろうがw。

961 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:19:06 ID:ZiYthh47
>>960
待ちくたびれて死ぬなんてことはないさ、年を重ねれば伝統の重要さは理解できる者
のほうが多い。
(必ずしも理解できる香具師ばかりではないのは認めるが、待ちくたびれるのは
そういう、ほんの一握りの馬鹿ばかりだろう)



962 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 22:34:57 ID:oLav8VdA
でもさあ、廃止派の連中って中年赤オッサンとか一部の反日年寄りだろ。
こいつらが死ぬ20年から30年後に天皇制が無くなってる可能性はほぼゼロでしょ。
死ぬ間際に「ヒロヒトー」とか「金正日マンセー」とか悶絶して死ぬのかな。あーやだやだ。
想像しただけでも気持ち悪い人生だな。

こんな親元に生まれないで本当に良かったよ。サッカーやオリンピック中継で
日の丸君が代が流れるたびに、「日の丸はアジアの血」「アジアが泣いてる」
「天皇は死ね!」とか家庭内で騒がれたらもうグチャグチャだな。


963 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 16:27:32 ID:yL2GOmWB
>>962
君の周りにはそんなに反日親父がいるんだ・・・。
お気の毒な環境で社会生活を送っているんだね。田舎に来て見なさいな。
まっとうなジジイのほうがはるかに多いから・・・。

388 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)