5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化、大賛成

1 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 07:47:38 ID:gcJElTGB
郵政が抱える赤字が解消され、インギンな役人の数が減り、政治家が約束を守った。というだけで日本としては大躍進。郵政民営化、大賛成。

2 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 10:02:13 ID:uTXyDIZv
北九州のバカサヨ、無駄スレたてるな!
            ∧_∧  )
            (    ) |               アポゥ!!
          / f (   _ノ
          \ | |  ~ |
            | |   |   _ _     .' ,.. ∧_∧
            /    - ―― = ̄  ̄ ̄`:, .∴ (    )← >>1
           /      __   ', ・,‘r⌒>  _/ /
          /  ,  ̄ ̄ ――=・, ’   | y'⌒  ⌒i
        /  /             .  |  /  ノ |
       /  /                , ー'  /´ヾ_ノ
     /ヘ/                  / / /
     !_/                 / / ,'
                       /  /|  |
                       !、_/ /   〉

3 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 10:24:34 ID:e67LzDDs
ふざけた態度とりやがったバカ郵便局員がリストラされるかと思うとうれしい
あんな無能者はリストラ

4 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 10:34:19 ID:UJ5skCK1
>>1
>郵政が抱える赤字が解消され

赤字じゃないよ

>インギンな役人の数が減り

民営化しても保護されるよ

>政治家が約束を守った

小泉は民営化の話し合いをすることしか公約に書いてないよ
逆に民営化すれば、公社ができた4年後に見直すと言う、約束を破ることになるよ。

5 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 10:53:47 ID:UJ5skCK1
ちゃんとした、テンプレかけ!

            ∧_∧  )
            (    ) |               アポゥ!!
          / f (   _ノ
          \ | |  ~ |
            | |   |   _ _     .' ,.. ∧_∧
            /    - ―― = ̄  ̄ ̄`:, .∴ (    )← >>1
           /      __   ', ・,‘r⌒>  _/ /
          /  ,  ̄ ̄ ――=・, ’   | y'⌒  ⌒i
        /  /             .  |  /  ノ |
       /  /                , ー'  /´ヾ_ノ
     /ヘ/                  / / /
     !_/                 / / ,'
                       /  /|  |
                       !、_/ /   〉


6 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 11:25:41 ID:+4l8QwZT
[1]350兆円が民間のものになる
いま、郵政は、郵貯を240兆円持っている。
これは、日本のメガバンクの合計よりも多い。
そして簡保は、最大の日本生命の3倍規模だ。両方あわせると 350兆円である。
いま国のものになっているこの巨大な資産が民間のものになるということの意味は大きい。

[2]2万4000のコンビニチェーン
主に三つの商品に限定されている郵便局という名前のコンビニがある。
それが民営化され、民間と同じ競争レベルに立つと、
多くの商品を扱うようになったり長時間営業が可能になったりする。
それだけ国民の利便性は増すだろう。

[3]公務員が減る
公務員として日本郵政公社で働いている人員は現在28万人だ。
この28万人が公務員でなくなるわけだから、
「公務員を減らして小さな政府に」という基本姿勢に一致する。

[4]国の財政に貢献する
よく、郵政は国鉄とちがって、税投入をしていないから、民営化の必要がないという意見を聞く。
しかし、たとえば、郵政は税金も預金保険料も払っていない。
つまり、国民は見えない形で税負担をしていることになる。
それが民営になれば、これらの支払い義務が生じる。
結果として、日本の財政に貢献することになるだろう。


7 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 11:37:30 ID:qagj+QLf
竹中の売国証拠が発覚w

しかも、身内がポロリ。


280 名無しさん@5周年 New! 2005/05/05(木) 11:08:59 ID:RVWNNxhy
>>273○竹中国務大臣 
私のことを外資の手先、ハゲタカ云々というふうな雑誌記事をたくさん承知しており
まして、これは、まあ委員のお言葉ではありませんが、ハゲタカの手先ということを
おっしゃるんだったらその証拠を出していただきたい、それは証拠がないんだったら

>安倍幹事長代理はスノー長官が、
「(米国は)竹中大臣とも会談を重ねていた。今までもアメリカの考えを伝えていたんだと」
とコメントしたことを述べ民営化に反対する勢力は民営化により
外国資本が参入する余地が生まれると警戒を強めています。


あらら証拠がでちゃったね竹中さん。禿鷹でなくてもアメリカの手先。

8 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 11:58:29 ID:k/EnrKjd
小泉は郵政民営化に政治生命を賭けている。
成立しなければ、解散したうえで、総理辞職も考えているだろう。
ところが、反対派は思惑はそれぞれで、一枚岩ではないし、
本気で反対しているのは、野田聖子と荒井くらい。
亀だって条件闘争みたいなもんだろ、

小泉をやめさせてまで阻止しようとする者はいないから。
郵政民営化法案は形はどうあれ成立だろう。

戦う前から、決着は付いている。

9 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 12:01:23 ID:qagj+QLf
なんでそういう二元論に問題を矮小化して
政策と国民生活への影響から論点をそらそうと必死なの?
小泉は単に行政府の長に過ぎない。行政府の長は神様ではないし
小泉だって、アメリカ・銀行族議員に過ぎない。
>>8

10 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 12:09:42 ID:fy4eVlZ+
よくわからんけど、自民の反対派議員の多くや、民主党が反対し始めたところを見ると賛成した方がいいように思うな。
朝日も反対っぽい動き見せ始めたし。

ってことで民営化賛成。ガンガレ小泉。



11 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 12:10:36 ID:pWundsMI
民主党が民営化反対なら解散総選挙で絶対に政権は取れない
自民党の反対派は公認がとれず、議席を失うだろう
そろそろ国民も民営化の意味を理解し始めている
空気を読めない奴は負ける

この国を支配しているのは、「その場の空気」
いくら正論であっても、「空気」には勝てない。

12 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 12:37:56 ID:0CbFEL7M
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されずに、まるで「行政の裏資金」のように
運用されていた。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がる。財政規律はあってないようなものである。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできない。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な一歩なのである。

13 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 12:55:19 ID:bJ2YJKoO
小泉の発行した国債は200兆円。

多額の国債を発行しながら、郵貯が国債を買うからだめ!だという、一人自己矛盾を起こしてます。



14 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 13:56:27 ID:S36SGHDr
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1112789419/997
997 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 15:03:25 ID:fxtwBUGa
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014c.htm
一目瞭然。平成10,11,12年がひどい。
ここで公共事業にたかる体力のない土建業をもっとつぶしておくべきだった。
構造改革をしていなかったため、財政出動していながら景気の本格回復もせず、
完全に官僚と土建にムダがねをむさぼられただけに終わった。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014g.htm
そのあと、小泉は国債発行額を抑えることを公約に登場したが、
高齢化による社会保障関連費のノビは読みきれていなかった。
小泉でなくても、この時代の国債発行は抑えることはできない。

また、小泉以外の亀井その他の政策には構造改革によるプライマリーバランス
回復の視点がないのだから、万一、財政出動で税収が少しくらい伸びたところで
それこそ官僚・土建の非効率業界を延命させることしかできない。




15 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 14:12:26 ID:bJ2YJKoO
>>14
>高齢化による社会保障関連費のノビは読みきれていなかった。
>小泉でなくても、この時代の国債発行は抑えることはできない。

いいわけすんな!ボケ!

とコピペにレスする。

16 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/05(木) 18:24:54 ID:372+y1Fs

郵政民営化、賛成(・ω・)ノシ

。。

17 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 20:51:42 ID:Wsuk9D48
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソレスワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
       /⌒\                    +
      //'⌒'ヽ / 糞 )(\_/)  +
.   /\( (● ,,●)川. ◆◆()(I) (I)
   | / \ ヽ冊<∩ (  曲∩ ヽ Д)
 +. ヽ| (つ   ノ (つ  丿(つ  つ ))  +
     (( ヽ\( ノ .( ヽノ  ) ) )
       (_)し'  し(_) (_)_)
    モウカンベンシテ...     イイカゲンヤスマセロヨ...
.    _______∧________
   |                       |
   | さあ、氏ぬまで踊り続けるが良い! .|
   |                       |

18 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/06(金) 00:07:56 ID:NfS0Uc4h

あげ〜(V)o\o(V) フォッフォッフォ

。。

19 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:23:48 ID:67pL1/ZC
これって・・「銀河鉄道スリーナイン・・いずへと行く・・」の、続きか??

>>1 お前は日本の政府の恥さらし・・だわさ!!
いい加減、民営化なんて無理な事・・りかいせんかい!!
馬鹿な、官僚、よくボケの政治家がいくら「嘘を宣伝」しても、すぐにぼろが出る!

20 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:47:18 ID:yLr5MJQw
郵便事業より10倍楽勝な道路公団の民営化ィはどうだ?役人の利権をこれでもかというくらい温存して一層ひどくなっている。小泉がまともな改革を考えていると思うか?経済失政隠しと米外資を潤すための民営化だと読めないか?おまいらバカ杉。

21 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:49:28 ID:kJ+tqSOj
女利権屋って 誰?

22 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/06(金) 01:32:17 ID:NfS0Uc4h

民主党政権になったら、高速道路は、無料だな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

23 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 01:47:36 ID:67pL1/ZC
この民営化議論の目的は「財投・調査」の影響によるものが非常に多いそうだよ。
つまり、財投のお小遣いを、都合のいいように使えなくなった・・事が、本当の
原因であるとの、噂話は、そんなに当らずも・・外れては居ないようでもあるな。

で、この、天下り、民でのよくボケは「滝登り」と、言ったほうがエエのんかいな。
下ってはおらんしな。上がってることは・・上がってる訳だよな・

24 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/06(金) 11:14:17 ID:NfS0Uc4h

普通に考えて、天下りの給料&退職金は、官僚時に口利きしたことに対するワイロだろ。( ̄(エ) ̄)y-°°°

みんな豚箱ぶち込め。ドアPOPOPOPOPO!!!!

第3セクターなんて、大赤字で、本来給料払えるはず無いのに、郵貯が下支えしてるから、
クサレ経営者が、本来私財をなげうって補填しなならんものを、莫大(ばくだい)な給料と退職金を、
貰ってて、国民を愚弄(ぐろう)しとる。(Φ◇Φ)‡~~~~

。。

25 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 15:59:41 ID:mpCqXxzV
おらは東京のど真ん中に家があるがら
郵便局なんて無くても生きていげるさよ
さらばイナガモノ
悔しがったら都会に家建てれ

26 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 16:11:02 ID:BBc1E8Ul
郵便局無くなっても税金がおいらの
給料だから大丈夫よん^^
どんどん民営化でもまんでもやって^^
役人より^^



27 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 16:17:22 ID:mpCqXxzV
>>25,26
ありがたいねー よく言ってくれた
byこいずみ

28 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 18:19:00 ID:7IanlEll
国民医療費に税金を回そう!!先進国最低レベルの医療は嫌だ。
ttp://ml.mie.med.or.jp/iryou/flash.html

29 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 20:29:16 ID:JayYDTmZ
             ─            彡彡彡
           ─       ,,-‐''""""'ノ彡彡彡彡
           ─     /       彡彡彡\
            ─     /        彡彡   ヽ
          ─     /        ::::::       i
        ─      ./        :::::::::::   ┛┗ i
       ─      /  <"\ :::::::::::::::::::   ┓┏ /
         ─    /    ヽ○ ::::::::::::::::::      /
      ─      /     :::::::::/ :::::::::::::     /
        ─    /   ::::::::::::::::/ :::::<"\::::::::  >8 >バカの見本か、ここは!
      ─     /   _::::::::::/ ::::.... ヽ○:::::: /
      ─     /    ..| |\::::::::::::::::::::::::::   /
     ─ `)""::`)    :::\ ̄|\::::::::::::::    /
     ─   ;;;⌒`),,⌒) :::.. \ ̄|\:::::::::   /             ウワァァン!!
      ─  ;;⌒`)⌒`  ::::::: \ ̄|:::::::::::  /   .ヽ(;´Д`)ノ ゴメンナサーイ!!
     ``)    ;;⌒`)⌒`)‐ ::::  ̄::::::::::: /       (  ) ←>>1
        ;⌒`;;),,⌒`)⌒`;;)⌒`);⌒`)⌒`)    ε=/  ヽ
              ;;⌒`)⌒`) ;;;⌒`)⌒`)⌒`)

            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|


30 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 20:38:04 ID:JayYDTmZ
     (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
        (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                      (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
  (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                 (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ


31 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 21:37:35 ID:JayYDTmZ
(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<一般ピープルは、リストラされて自殺してるのに、
                公務員だけが優遇されて、のうのうと生きてるのは、許せねぇんだよな。
     (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資が入って、国民が不幸になったか?すべて安くなって、良いことばかりじゃないか
                   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<公約を守らなかったことは、べつに、たいしたことはないんだな。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<公約になくても、どんどんやるべきなのであある。
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
        (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                      (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
  (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                 (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<洩れ様は、まだ独身だから、死んだ後まで、ほけんいらねぇーな。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<ちなみに洩れは、アリコに入っているんだな。
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<クロネコなどに、親書(?)の配達許可すべき。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資は、株が上がるようにするために、経営が良くなる。サービスが良くなる。
   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資が入ってサービス悪くなれば、株価下がるし、貯金減るだろ。
                   別に、国民が困ることはないと思うが。

32 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/06(金) 23:42:38 ID:NfS0Uc4h

郵便局員、必死だな。プハー ○o。.(-。-)y-~~

。。

33 :たまご:2005/05/06(金) 23:55:39 ID:wRilZOvm
みんなでゆーとぴあを作ろう

ゆりかごから墓場まで
完全なる自由民主主義を目指して
ゆーとぴあが目指す世界は人々が自由に平和に豊かに暮らせる自由民主主義の世界です。

http://jutopia.hp.infoseek.co.jp/

ゆーとぴあの政策

1.勤労者に毎月50万円〜1円千万迄、普通に働けば毎月100万、業績に応じて国から支給する。
2.主婦、大学生、障害者に毎月50万円、小中高生に毎月5万円、国から支給する。
3.年金として60歳以上の者に毎月50万円支給し今まで払い込まれた年金積立金は返却する。
4.相続税と贈与税以外の税金を廃止し相続税を100%とし贈与税を50%とする。
5.県市町村の地方財政は国庫から使い放題とする。
6.株式会社から個人商店に至るまでの全てを国営とし事業資金は国庫から使い放題とする。
7.株式会社は株式をそれ以外の会社は資産を国が時価の2倍で買い取るものとする。
8.都道府県毎に新しく農業会社、林業会社、漁業会社を作る。
9.会社の役職は5年に一度、社員による選挙で選ぶ事とする。
10.NHKの料金、高速料金、バス、電車の運賃並びに医療費はタダにする。
11.衆議院議員に立案権を与え衆議院議員ひとりからを法案を提案出来るものとする。
12.銀行や金融機関を日本銀行ひとつに統一する。
13.個人の口座を一人に付き普通口座は1口座開設出来るものとし住所氏名生年月日を口座番号とする。
14.一人につき無利息で3億円までの借り入れが出来るようにし銀行に相談なしに自由に借入出来るようにする。
15.個人の銀行カードをクレジットカードと兼用にし、クレジットカードはNCB(日本クレジットバンク)とする。
16.国の予算は国庫という口座を作り出金があれば出金と同額のお金を国庫の口座に入金処理するようにする。
17.会社の口座は出金用口座、入金用口座、個々開設するものとし利益は従業員で分け合うものとする。
18.総理大臣並びに県知事、市町村長は2期しか就任出来ないものとする。
19.選挙に必要な資金はすべて国が負担するものとする。
20.高校までを義務教育とする。

34 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 10:47:32 ID:KhmKsWm0
(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<一般ピープルは、リストラされて自殺してるのに、
                公務員だけが優遇されて、のうのうと生きてるのは、許せねぇんだよな。
     (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資が入って、国民が不幸になったか?すべて安くなって、良いことばかりじゃないか
                   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<公約を守らなかったことは、べつに、たいしたことはないんだな。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<公約になくても、どんどんやるべきなのであある。
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
        (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                      (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
  (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                 (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<洩れ様は、まだ独身だから、死んだ後まで、ほけんいらねぇーな。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<ちなみに洩れは、アリコに入っているんだな。
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<クロネコなどに、親書(?)の配達許可すべき。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資は、株が上がるようにするために、経営が良くなる。サービスが良くなる。
   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資が入ってサービス悪くなれば、株価下がるし、貯金減るだろ。
                   別に、国民が困ることはないと思うが。



35 : ̄(エ) ̄のイタイ発言集:2005/05/07(土) 10:51:33 ID:KhmKsWm0
(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<一般ピープルは、リストラされて自殺してるのに、
                公務員だけが優遇されて、のうのうと生きてるのは、許せねぇんだよな。

    (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<別に、特定郵便局が窓口やらんでも、市役所が郵貯の窓口やってもいいんだな。
                   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<公約を守らなかったことは、べつに、たいしたことはないんだな。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<公約になくても、どんどんやるべきなのであある。
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
        (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                      (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
  (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ
                 (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

       (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<洩れ様は、まだ独身だから、死んだ後まで、ほけんいらねぇーな。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<ちなみに洩れは、アリコに入っているんだな。
                               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ

               (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<クロネコなどに、親書(?)の配達許可すべき。

(( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資は、株が上がるようにするために、経営が良くなる。サービスが良くなる。
   (( へ(へ ̄(エ) ̄)へ カサカサ<外資が入ってサービス悪くなれば、株価下がるし、貯金減るだろ。
                   別に、国民が困ることはないと思うが。

36 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:11:25 ID:3qI3yfJa
利用者用駐車場、山形の特定郵便局元局長が“占拠”
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050510ic04.htm

37 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:12:39 ID:zuY/bp9p
郵政民営化も売国法案だぞ!!反対メールを送ろう!

【政治】「不成立なら、自民ぶっ壊すということだ」 小泉首相、郵政民営化法案で
759:04/27(水) 20:12 V0z4oWJV 745735はわしなんだけど(笑)。
745のように素直な回答が出てきて笑えたよ。 そこが自由競争化の罠だよね。 そもそも、信金はそれこそ今屋台骨ぐらぐらなので置いといて、 都市銀行などの方は今、自由化されてるわけだから、 すでにそこからは米国に資金が行ってるんだってば。
だから、郵貯、簡保も含め、全体を自由化すれば、 米国へ流れる資金の割合も増えるわけだ。
しかも、民営化当初は、率先して進めてきた小泉や竹中などが 主導して人選できるから、米国へ資金をまわすのを優先するという人選 ができる。
思い切って俺が大胆予想してやるよ。
民営化したら、その首脳陣に、米国人とか、米国寄りの人材が 採用されるよ間違いなく。
資金運用のノウハウがあるとか言ってね。 それが例えば、ハリバートン辺りとコネがある人材だったりすると、 さあ、どうなるか。
ま、まずはイラク復興の名目で資金が運用されていくでしょうな。
でもそこでは、シーア派が騒いでる。さてそんなとこでまともに 利益が出るかどうか。 で、ようやく気づいた人達が慌てて預け替えしようとしてももう遅い。
もうお金が行っちゃってるから。あとは焦げ付くだけ。 大体、年寄りなどは、わけわかんないから、預け替えとか考える体力も 知恵もないよ。
あーおそろし。

38 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:59:04 ID:eo4lnRb4
自衛隊・在日米軍とエシュロン

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776

これまで、日本政府は米国が運営するエシュロン(ECHELON)に参加して
いないという説明を政府は行っているが、実際には日本国内にエシュ
ロンまたはエシュロンと類似するシギント(SIGINT:signal intellig
ence:無線諜報)を実施する米軍通信設備が存在しており、米軍三沢基
地や沖縄県にある楚辺通信所や瀬名波通信施設を統括するトリイ通信
基地がそれに当たる。これらの通信施設にはいわゆる「像のオリ」と
呼ばれる高感度円形無線傍受施設と円球状の覆いに被された衛星パラ
ボナアンテナが配備されている。在日米軍基地がエシュロンまたはエ
シュロン(ECHELON)と類似するシギント(SIGINT:signal intelligen
ce:無線諜報)に利用されていることは米国政府の開示公文書でも裏付
けされているにもかかわらず、日本政府はそれに対しての回答を差し
控えている。

以下、リンクへ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776

39 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:31:21 ID:Ra57/nA1
東京日本橋→栃木県那須までの小包が
少し前まで10日かかった。それも「遅い」と指摘されての配達

関係者全員の頭の中の「親方日の丸」で倒産なしが原因
それで民間と競争できるわけないよ

民営化大賛成!!

40 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:41:01 ID:dC7Hqnh+
何で宅急便で送らなかったんだ。そもそも其処が判断ミスだろ。

41 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:51:03 ID:Ra57/nA1
昔のJRの保線組合員は、何だかんだと
お風呂の時間までとって1日3時間労働だったそうだ。

労組でも役人でも、「働きは楽に、金は多く」が
人間の本性だ。

それを今も実現してるのが大阪市自治労その他だ。
郵政民営化反対も同じだ。
こんな労組に支えられてる民主党に未来はない

42 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:54:23 ID:Ra57/nA1
>>41訂正
>昔のJRの保線組合員は、何だかんだと

昔の国鉄の保線組合員は、何だかんだと

43 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/10(火) 12:55:11 ID:bhXzao5o
(・_・)/め!! >>35そんなコピペしないの!!

中立派からみた、反対派の印象が悪くなるから。

44 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:41:17 ID:rm+RhntC
ワンコイン小包がポストに入らないんだけど
民営化にしたらポストでかくしてくれる

45 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:49:38 ID:AlZrjO5C
↑民営化したらポスト無くなるよ^^


46 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/10(火) 17:52:53 ID:2UDzE24C
>>45
(・_・)うーん 微妙。
確か、郵政事業はポスト(またはポストの代用となる)のが2万個
必要じゃなかったかな?
でも、ひと市町村に2・3個だから、もしかしたら無くなるかも。

47 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:57:44 ID:AlZrjO5C
コンビニあるからポスト必要無し!
過疎地のポストは無くなっても2万個クリア!
儲けの無い所にポストなんて必要ないじゃん^^



48 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 18:36:18 ID:VvzTgjQn
船橋市議会
ttp://www.city.funabashi.chiba.jp/giji/gikaisite/hatsugian/16y/hatsugi16y3r.html
郵政事業の民営化反対に関する意見書 --平成16年9月

国会及び政府においては、現在の国営の公社形態を維持し、構造改革の名のもと
に行われようとしている郵政事業の民営化を行わないよう、強く要望する。

49 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:19:27 ID:/3YC5Ecb
>>47
>過疎地のポストは無くなっても2万個クリア!
>儲けの無い所にポストなんて必要ないじゃん^^

郵便の引き受け基準は、儲けがあるか無いかではなく、そこに人が居るかどうか。
それは例え一人でもいれば、ポストを出すのがユニバーサルサービス。
儲けあるところだけにでいいという考えが、郵便開放反対の根拠になっている「いいとこどり」

50 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 05:07:50 ID:eGRc516/

長崎県議会
http://www.pref.nagasaki.jp/gikai/tayori1609_12.html
可決された意見書
  ○郵政事業の民営化に反対する意見書--平成16年9月

51 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 05:09:02 ID:eGRc516/

民意を十分反映することを最重視し、拙速かつ一方的に民営化を進める
ことのないよう強く要望する。 
ttp://www.pref.chiba.jp/gikai/161216/ikensho161216.html#0202
--千葉県議会

52 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/11(水) 08:18:53 ID:8pjI/PIP
朝の 郵政民営化 はんたーーい (・_・)/ あげ

53 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:03:53 ID:9lomxWXi
 郵政民営化に対する地方議会の姿勢は注目に値する。都道府県議会だけでなく、全国の2653市区町村議会からも「郵政公社の民営化を行わないよう要望する」「公共サービスの拠点が消滅する」といった意見書が、
首相や河野洋平衆院議長(68)、麻生太郎総務相(64)、竹中平蔵郵政担当相(54)らに提出されているのだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005050603.html


54 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 18:43:34 ID:zy2SWTYv
>>49
いいとこどりしなきゃ儲からないでしょ?
民営化ってそういう事じゃないかな?
数人の為にポスト設置するなんて無駄だよ!



55 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 20:42:34 ID:9lomxWXi
なんか最近の賛成派って血迷ったのか、郵政が赤字だ!とまで言い出し始めた。
もう、アホかと。思いっきり黒字経営なのに。
何で、賛成派はこうも馬鹿ばかりなのだろう。

56 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 20:42:42 ID:VMYlEoK8
子鼠に釣られているアホスレがここにも。

57 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 09:33:23 ID:IjG39ChS
韓電機工、日本原子炉整備市場に進出

韓国電力の子会社であり発電設備整備専門会社の韓電機工が、日本市場に初めて進出する。

韓電機工は10日に北海道電力会社と「原子炉上ぶた貫通管(RVHP)」検査サービスに関する契約を日本現地で締結すると、8日、明らかにした。

このサービスは、北海道電力会社傘下・泊原発1、2号機の核心設備である原子炉上ぶた貫通管の状態を確認するためのもので、韓電機工が技術を開発した。

受注金額は55億ウォン(約5億5000万円)で、韓電機工は今年7月から07年8月までの間、計4回の検査を行うことになる。

2005.05.09 20:11:34

58 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 10:19:22 ID:wNq9MDUG ?
>>55
郵貯、簡保は250兆円とか270兆円と言われているが、仮に250兆円を
長期国債1.3%に変えたとしても3兆2千5百億円の粗利。
半分(実際はもっと少ない)が支払利子に消えたとしても、少なくとも
1兆円以上の利益が望める。
財投の3%であれば5兆円の利益が上がる。金勘定しているだけでこれだけの利益が
あがれば赤字になりようがないと思う。
連結の扱いがどうなるのか調べていないが、郵便業務の赤字があったとしても
運用でカバーできると思う。

59 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:15:12 ID:aPaQ5tDZ
郵貯・簡保の資金が無駄な公共事業に使われるのはいやだが、民営化されたら
アメリカの国債買わされてアメリカ人に使われて終わりだぞ。

60 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 20:49:20 ID:NFNBYq7R

神奈川県議会 
http://www.pref.kanagawa.jp/gikai/pg/100/kaketu0402.htm
郵政事業改革の慎重審議を --平成17年2月

国会及び政府は、郵政事業の果たす公共的、社会的役割を認識し、その改革に
ついては、民意を十分反映し、慎重な審議に努められるよう強く要望する。

61 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:41:55 ID:IjG39ChS
>>59
イラク戦争の代金は、日本が為替介入して買ったドルでアメ国債買って、出してやったからな。

また、戦争するつもりだから、郵貯のお金が必要なんだろ。日本国債買うなとか言っておいて、アメ国債買ってたら笑っちゃうな。

62 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:27:31 ID:iXWsuaUI
小泉さん
あんたは総理になって以来、口ばかりでたいしたこと何もしなかったけど
郵政民営化だけは、しっかりやってね。

ホント、これ言い出したのは、小泉さんだけ。偉い。
骨抜きでも骨無しでもいいけど、二度と公社など国営には戻れないようにしてね。
毀誉褒貶の中曽根さんが、JR民営化では評価されてるように
小泉さんも絶大に評価されるよ。

なんたって、国営はダメよ。
国費喰い散らす輩がいて、1,000兆円借金で証明済みだもんね。

反対の自民党反対派からも民主党からも、反対理由を一度も聞いたことないけど
反対派は誰かに背中押されて反対してるんだろうね
国民に説明する根拠も自信もないんだね。だとすると、「理」は総理に有りだね。

道路公団改革のまずさもあったから、
ここは、「郵政民営化」一点重視でしっかりね。

63 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:38:48 ID:H3PI+fsw
郵政民営化大賛成。
しかし、自民党の郵政民営化は大骨も小骨もすべて抜いて、形だけの郵政民営化なんだろう。
そんな民営化ならばやってもやらなくても同じこと。
民主党の言う特殊法人改革のほうがマシなんだろう。

64 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:46:45 ID:iXWsuaUI

「大骨も小骨も」すべて抜いても民間会社は「経営の海の中」
倒産まで想定したうえの工夫と努力こそ万事の元です


65 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:00:44 ID:/xrSZy4O
700 名前:名無しさん@3周年 :2005/04/30(土) 10:16:49 ID:9SUe9Up4
郵政が民営化すると共済年金から厚生年金にどっと流れる。
するとあら不思議、国庫負担である基礎年金がドーンと増えてしまいましたとさ。

350兆の郵貯簡保は外資に
2兆の基金だけ郵便サービスに(不足するたびに税金投入)
郵便局員に払う基礎年金部分はまるまる国民負担に

小泉民営化、それは官から民へではなく民から官への逆説クオリティ

66 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:01:46 ID:/xrSZy4O
http://www.geocities.jp/primal_id_spiral/page023.html
先日の報道では民営化後の株式について外資の参入の規制をしない方向で協議されているらしい。

例えば、アメリカ企業が経営権を握った場合どうなるのであろうか?
新たにできる銀行には郵貯の350兆円がついてくる。この扱いが微妙である。
まあ、国というバックボーンがなくなれば口座を解約する人間は多数でてくるが、高齢者などはそのまま預け続けるであろう。

仮に一切の口座解約・引き出しがなくなったとした場合、経営権を得た企業・人間はこの350兆円の資金の運用ができるのである。
米国ファンドができたら、この資金がどこに利用されるのか?

現在、郵貯は民間への融資は一切していない。
当分の間は国債購入で運用されることは既に書いているが、米国債で運用されたり、米国企業への資金流出が懸念される。
米国の海外戦略の資金となるだろう

67 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:23:02 ID:iXWsuaUI
従事者全員「親方日の丸」がいい、とも言えず
窮してコジツケの羅列

「外資脅威論」…いまや世界経済は「外資大歓迎」が常識
ついでに「年金問題」もコジツケ

こう薬と理屈はどこへでもくっ付く、と云うわけにもねえ


68 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:25:53 ID:BQyuu4bZ
日本碍子

69 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:26:19 ID:iglCvzIQ
金融庁の権力行使が日本の国益を損なう恐れがある。

韓国ではアメリカ主導の過激な金融政策によって日本よりも2年早く金融不況を克服
したが、主要銀行がみな外資に買収されてしまったからである。

日本でも不良債権の即時償却を掲げた金融政策に乗じて外資が銀行、株式、不動産、
ゴルフ場などを次々に買収し、気がついた時には巨大な利益を独占していた。
アメリカは竹中大臣の金融政策の理論を支持する一方で、冷徹な資本の論理を
実践し、あくなき利益を追求したのである。
ttp://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

70 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:28:43 ID:iglCvzIQ

BIS規制も、金融ビッグバンも、時価会計制度も、ペイオフ解禁も、全て米国が日本の
銀行を疲弊させ、手に入れるために押し付けてきたものばかりである。日本は言いなり
だった。そして10年もたたずに殆どの大手行が実質債務超過状態になってしまった。
そして銀行が予定通り国有化されれば(竹中プランはそのための最終戦略だった)、
日債銀や長銀のように外資に売られる運命にあったのだ。
http://www.core-net.jp/cnn/cnn20-1.htm

71 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:29:30 ID:iglCvzIQ

小泉政権の金融監督庁(竹中大臣)は日本企業に対して持ち合い解消を半ば強制的に
徹底した為、現在アメリカからのTOBに対抗できる企業は皆無に等しい状況になってし
まった。そこで、小泉内閣は追い討ちを掛けるように、2003年6月9日、三角合併を可能に
する内容を盛り込んだ「改正産業活力再生特別措置法」を交付、実施したのである。
アメリカにしてみれば、TOBは勿論のこと、輪転機で株券を刷って日本に持ってくれば
好きな会社が買えることになった。
ttp://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm

72 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:31:18 ID:iglCvzIQ
実は銀行の経営は非常に順調である。大手都市銀行の決算を見ると、2000年度の
決算を合わせて売上げが12兆円で、このうち経費は僅か7兆円であり、5兆円も
儲かっている。何故それなのに銀行の決算が良くないかというと、不良債権がこの
利益以上にあるからである。

という事は、である。
もしも今のデフレが収まって、インフレに転じたら、銀行の利益額は途方もない額になる
と言う事を意味する。となると、仮に銀行査定を厳しくして、大手銀行を「処理」し、それを
アメリカの投資会社が買ったとしたら、新生銀行どころではない莫大な利益が転がり込む
事を意味する。アメリカはこぞって竹中案を絶賛し、小泉政権にエールを送っている。
ttp://www.yshimizu.com/itrd/sb2002/itrd-sb10.html

73 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:35:18 ID:iXWsuaUI
従事者全員「親方日の丸」がいい、とも言えず
窮してコジツケの羅列

「外資脅威論」…いまや世界経済は「外資大歓迎」が常識
ついでに「年金問題」もコジツケ

こう薬と理屈はどこへでもくっ付く、と云うわけにもねえ

74 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:40:35 ID:iglCvzIQ
国民の税金を8兆円も使って破綻処理した長銀が、新生銀として再上場。
元手わずか10億円で手に入れたリップルウッド米投資会社は
「濡れ手にアワで資産を6000億円に膨らませた」なんて聞くと、
「いい加減にしろよ。日本政府は何をしてるんだ」と、嘆きたくなってくる。

英国の高級経済紙フィナンシャル・タイムズは、
<カウボーイは日本の銀行の富を抱えて走り去る>
<日本の納税者には怒る権利がある>と報じた。

日本人はよく分かっていないが、日本政府はこのボロ儲けに課税もできなかった。
契約で徴税権を放棄してしまっているからだ。まさに踏んだり蹴ったり。(中略)
新生銀は、ほんの一例にすぎない。
「ハゲタカ外資は日本の至るところに“星条旗を掲げ、日本の富をどんどん米国に
持っていっている。
この3年間小泉首相と竹中金融相が“改革”と称して不況政策を進め、株価を下げ、
不良債権という屍をつくり出したために、日本はハゲタカのエサ場になっている」
(経済アナリスト・吉見俊彦氏)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6641

75 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:52:03 ID:iglCvzIQ

99年末までに、ゴールドマンサックス、メリルリンチ、ローンスター、サーベラス、
モルガンスタンレーなどが買った不良債権は八〜10兆円(『テーミス』02年5月号)
と言われている。また2001年までに外資がバルクセールで買った不良債権は
約30兆円という試算もある。いずれにせよ、米国投資ファンドにとって、日本の
「不良債権市場」は、「企業再生」もふくめ、世界一大きなマーケットであることは
間違いない。しかし、ダイエーのような企業温存型の再建策では、投資ファンドに
はうまみがない。米国政府が不良債権の市場へのはきだしを急がせる強い理由
はここにある。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

76 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:52:58 ID:H2sABu59
総務省の次期事務次官候補bPの郵政系の官僚を、小泉が左遷したと、
本日ニュースが流れていました。
役人の分際で内閣に反逆し続けていたのだから、当然の処分だと思います。

ところでこの件を扱っているスレッドを探しても見つからないんですが、
どなたかわかったら教えてくださいませ。


77 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:55:15 ID:BQyuu4bZ
イギリス人の元へのスパイダーマンでしょうが

78 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:01:58 ID:iXWsuaUI
小泉総理は偉い!!
役人は国民の使用人。国民を代表する総理大臣の云うことに
従わない使用人など要らない。

やっと、国民の政治になった。

79 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:02:46 ID:2NvSc7uw
人殺し小泉純一郎
人殺し竹中へ遺贈

80 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:09:21 ID:iXWsuaUI



国民のみなさん!

小泉総理を激励しよう!
郵政民営化を成功させよう!




81 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:12:09 ID:VKveqLKr
>>80

いやだ

82 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:12:29 ID:gA18oELS
支持率がまた上がったのは
評価の上昇と見ていい。
なんだかんだと言っても、歴代と比べりゃ良くやってるヨ。

83 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:13:08 ID:iglCvzIQ
○吉田(治)委員 郵政民営化という一項目がちゃんと日米規制改革イニシア
チブにあるんですね。外国民間会社に対して、パブリックコメントの手続等
有意義な機会を与えろと。「民間の利害関係者(外資系を含む)の要請に
基づき」云々と。アメリカ資本の話はしっかり聞けよと書いてあるわけね。
経財諮問会議では、当初から郵便貯金は政府保証を廃止するとの明確な
措置を確認したと。まさに、このまま読めば、もう郵政の貯金も保険も
政府保証はなくなるんだ、そして民営化するについてはアメリカの資本の
言うことは一生懸命聞かないかぬのやなというふうにとらえられるんです
けれども、その辺は担当大臣としてどうお感じになられていますか。

○竹中国務大臣 経営の自由度をしっかりと高めて、ここは別に外資、内資と
いう話ではなくて、民間企業とのイコールフッティングをしっかりさせなければ
いけないという観点から我々は議論しているわけでございます。

○吉田(治)委員 だから、外資の話を聞くのか聞かないのか、はっきり答えて
くださいよ。

○竹中国務大臣 これは国民的な議論が必要でございますから、さまざまな
利害関係者にしっかりと御議論をいただく問題であるというふうに思っており
ます。

○吉田(治)委員 だから私が聞いているのは、外資の話は聞かれるんですか
聞かれないんですか、どうなんですかと聞いているんですよ。

○竹中国務大臣 海外資本、国内資本にかかわらず、特定の団体からの意見を
聞いて、それを改革に反映させる、そのような姿勢は持っておりません。

○吉田(治)委員 ということは、聞くということですね。どれだけの影響力を持つ
かというのは、この要望書がまた来年出てくる、それまでに話はついていると
いうふうに私は理解をさせていただく。
平成17年3月2日 衆議院予算委員会 

84 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:15:20 ID:iXWsuaUI
従事者全員「親方日の丸」がいい、とも言えず
窮してコジツケの羅列

「外資脅威論」…いまや世界経済は「外資大歓迎」が常識
ついでに「年金問題」もコジツケ

こう薬と理屈はどこへでもくっ付く、と云うわけにもねえ

85 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:16:28 ID:iglCvzIQ

小泉首相は場当たり的な金融政策を打ち出すことしかできず、財務省や金融庁の
役人は天下りとひきかえに日本の銀行や企業を売り渡す。国民の金融資産1400兆
円がいずれハゲタカに食いつぶされるのは時間の問題ではないか。
ttp://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_5.html


86 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:17:27 ID:iglCvzIQ
月刊情報誌『選択』2004年1月号の
http://www.sentaku.co.jp/
進化した「ハゲタカ外資」 ― 「ロビイング」と「法テク」を武器に

という記事によると、リップルウッドは、租税回避地のオランダにペーパー会社を
設立して新生銀行の親会社にすることによって、株式売却益や配当金の納税を
回避しようという汚い手を使ったんだが、日本の税務当局は、税法の運用解釈で
課税する案を密かに狙っていたが、去年末に日米租税条約が改正され、50%超
の子会社への課税は親会社、つまり最終的に米国に課税権があることにされて
しまった。つまり日本国は奴らの儲けに課税することすらできなくなってしまった。
こんなバカな話があるか!
新生銀行の記者会見では、英国人記者が「日本で株式を上場するなら、税金を
投入した日本国民にはどのような利益があるというのか?」というような批判めいた
質問を浴びせたりしたそうだ。

87 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:20:49 ID:iglCvzIQ

立教大学経済学部の山口義行教授は、小泉政権の金融政策に鋭く警告する。
「金融庁は外資の手を借りて不良債権処理を進めようとしているが、そもそも外資に
は日本を再生させようという考えはない。再生可能な企業まで外資の商法に巻き込
まれて破綻してしまう。小泉改革とは、金融再生の役に立たないどころか、日本経済
を根底から破壊してしまうもの」
http://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_5.html

88 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:16:07 ID:jSXHmNH7
なんだここのカキコは!外資、外資、って。
外資も内資も、今や自由経済の時代に、対等・平等だよ。
日本の場合、年金資金も郵貯簡保資金も拘束されて自由に使えないから、
日債銀や長銀等を救えなかっただけで、ファンド資金として自由奔放に
投資可能であったら当然投資していたはずですよ。
モノ作りでは後進国の追い上げにあって、いづれイタチごっこで利益が
出せなくなる。
金融立国という考え方も必要です。
アメリカがハゲタカファンドと呼ばれて世界を駆け巡って資金運用して
いたように、遅ればせながら、日本も中国・インド等、世界中で資金運用
をして行くべきです。
竹中はそこまで見通している。それをボンクラ議員や目先の自分の利益しか
見えない衆が、声高に反対しているだけです。


89 :           :2005/05/14(土) 00:39:46 ID:QipygESM
>88
同意
某自動車企業は 利益で得た膨大な利益を円でなく、ドルや米国不動産にかえて
海外に温存している。税金がたかくなれば本社を海外に移転するだろう。

90 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:46:00 ID:B3IQ6UTD
>日本も中国・インド等、世界中で資金運用
>をして行くべきです。

郵貯に預けられてる金が 民営化されたと同時にリスキーな投資に
向かうとでも?  あんたぁ お勉強ばっかのあんぽんたんだな w




91 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 02:14:34 ID:GBjXHXPv
ローリスクローリタンで安全経営している郵貯にハイリスクハイリターンを望む意味がわからん。

何で、そんなにハイリスクハイリターンが好きなんだ?

92 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:44:26 ID:WF/WLjop


>91
外資のケツナメどもが
米古臭いを買わせたいからだろ

93 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:40:42 ID:gGHix7Cb
まあ、これだけは分かっている

郵政民営化すれば郵政族議員が日本からいなくなる

94 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:59:15 ID:AlZBFT79
「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html

95 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:01:22 ID:AlZBFT79
バカを見たのはわれわれ庶民だ。旧長銀処理に使われた4兆円近い税金は、外資
の金儲けに利用されてしまった。金融ジャーナリストの小泉深氏がこう言う。
「新生銀行は、国に劣化した旧長銀の不良債権を買わせる瑕疵担保特約をフルに活用。
期限切れの昨年2月までに300社弱、およそ1兆円も預金保険機構に買い取らせ
ました。これで儲からないはずがない。利益が大きければそれだけ株価にはね返る。
最初から外資が大儲けできる仕組みで、株価にプレミアムがつき上場後も膨大な
儲けが転がり込みます」
ttp://biz.nifty.com/news/nk/page.jsp?file=20040108_3&no=2


96 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:03:04 ID:AlZBFT79

「りそなホールディングズの国有化に対して、アメリカ政府から小泉総理、竹中
金融・経済相らのやり方に反対を唱えている抵抗勢力に対して早い時期に
『余計なことをしないように』という指示を出し、抵抗勢力の影響を排除したのは
事実です」(アメリカ財務省関係者)
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_06_04/content.html

97 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:03:36 ID:gGHix7Cb
郵便を国営で続ける為に大増税するか、

郵政民営化して増税を止めるかだね

98 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:04:39 ID:AlZBFT79

1990年代の初頭、アメリカ政府、IMF、世界銀行、各シンクタンクが
ワシントンに集まって、冷戦後の開発途上国の扱いをどうするかについて
検討した。そこで合意された政策を「ワシントン・コンセンサス」といい、
経済成長をもたらすために、自由市場経済を促進することを主眼とした。

しかしその実態は、アメリカに本拠を置く国際資本が、各国の経済危機を
利用して当該国に進出し、そこで確固たる基盤を築き上げることにあった。
(このことを暴露したのは、前世銀副総裁でのジョセフ・スティグリッツ氏だった。
経済危機が終わった今、たとえば韓国経済を見ると、 韓国第一銀行がアメリカの
ニュー・ブリッジ・キャピタルに買収される等、 恐ろしいまでに「ワシントン・コンセ
ンサス」が現実のものとなっている。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~uedam/zizi0009.htm

99 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:05:40 ID:AlZBFT79

そもそも自己資本比率は日本の銀行経営に関係ない話だし、こんなことを理由に
銀行を国有化し、外国資本に売り渡すことなどもってのほかだというべきです。

日本の銀行はここ数年で数十兆円の不良債権処理を行いました。これは裏返せば
デフレが止まると数十兆円の利益が出るということです。日本の銀行は海外からみて
相当ボロい商売なんです。海外の資本家は日本のメガバンクが欲しくて欲しくて
仕方がないのです。そして竹中さんの行動は、その片棒を担いでいるということを
改めて強調しておきます。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/021030.htm

100 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:07:38 ID:AlZBFT79
簡単に洗脳されやすい国民性だから、外資が喜んでやって来るとも言える。そしてどう言う訳か、
日本国民を窮地に追込むような論調、つまり外資系ファンドが喜びそうな事ばかりを主張している
のが、日経新聞を始めとした日本のメディアである。このように商売がしやすい日本に外資系
ファンドが集まってくるのも当然である。

モルガン・スタンレー系の不動産ファンドの不良債権の売買に伴う所得に対して、国税庁から
180億円の申告漏れを指摘された。追徴税額は約60億円である。これらの不動産ファンドは、
利益を一旦オランダの法人に移し、このオランダ法人から、利益の分配を受ける形にしていた。
ちなみにオランダの投資組合に落ちる所得は、たいてい多国籍のファンドに還流されるため、
オランダ政府も税を捕捉できていないと言う話である。要するに外資系ファンドは、いつも
悪どい商売を行っているのである。

まず外資系ファンドが、喜んで日本にやって来る状況を直す必要がある。
経済学者や若い政治家・官僚がおかしいのはしょうがない。米国に留学し、変な経済学を学び、
洗脳されて帰って来た人々が多い。時々ハバード米CEA委員長みたいな人物が発言し、「ネジ」
を巻けば、またマインドコントロールが蘇るのである。それにしても何故、この人物はこのように
日本に異常に関心を示すのか全く理解できない。自分の国の経済を心配した方が良い。
http://www.adpweb.com/eco/eco272.html

101 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:11:03 ID:AlZBFT79

 アメリカにとって竹中は、どうやら敵中に放った工作員のようなものらしいのだが、
その竹中がやろうとしているのは、日本の銀行や企業を片っ端から倒産させ、
それらをすべてただ同然でアメリカに売り渡そうという信じがたい売国行為なのだ。
 小泉首相はゼネコンの青木建設が倒産してとき「構造改革がすすんでいる証拠。
結構なことだ」とのべた。その発言に市場が反応し、株価が急落した。
この株価急落に小泉が無関心だったのは、株価の値下がりによって含み損が増え、
倒産企業がふえるほど小泉流の構造改革が着々とすすむという理屈からである。
 この小泉と竹中が組んで不良債権をすすめるという。肌に粟立つものを覚える。
なぜなら国家が干渉する不良債権処理は、資本主義の破壊を意味するからである。
ttp://homepage3.nifty.com/globaleye/starthp/subpage14.html

102 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 06:12:46 ID:AlZBFT79
クリントン時代からのITマネー戦略が行き詰まり、米国から資金が逃げ始める中で、
米国は代わりに潤沢な日本の個人預貯金を奪い取る戦略で動いた。日本の大手
銀行を手に入れる事。イギリスや韓国がやられたように。

1980年代、日本の大手銀行が世界のトップクラスに君臨していたのを憶えておられる
だろうか。米国のおハコであるはずの“金融”で属国の日本に負けるのは許しがたい事
だったに違いない。それ以来、米国は激しい日本の銀行バッシングを続けた。

BIS規制も、金融ビッグバンも、時価会計制度も、ペイオフ解禁も、全て米国が日本の
銀行を疲弊させ、手に入れるために押し付けてきたものばかりである。日本は言いなり
だった。そして10年もたたずに殆どの大手行が実質債務超過状態になってしまった。
そして銀行が予定通り国有化されれば(竹中プランはそのための最終戦略だった)、
日債銀や長銀のように外資に売られる運命にあったのだ。
ttp://www.core-net.jp/cnn/cnn20-1.htm

103 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 08:05:23 ID:y2+hT04L


小泉総理は偉い!!
郵政民営化反対、患部官僚2名、配置転換、命令!!

役人は国民の使用人だ。雇い主、国民を代表する総理大臣の云うことに
従わない使用人など要らない。

やっと、雇い主、国民の政治になった。

国民のみなさん!小泉総理を激励しよう!

国民負担での国営事業は、もうたくさんだ
郵政民営化を成功させよう!





104 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 10:52:21 ID:GBjXHXPv
>>103
┐( -"-)┌ ヤレヤレ

105 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:28:24 ID:y2+hT04L
民主党は自民党族議員と同じになった

自民郵政族議員→特定郵便局長会と連係で反対
民主党反対決定→郵政関係労組と連係で反対

次の選挙どう戦うの
いっそ、自民郵政族議員集団と新党つくるか

106 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 07:50:11 ID:J49K1r1X
5月15日東京・有明で「STOP!郵政民営化 怒りの反対宣言」1万人東京大集会を開催しました
http://www.zenyusei.or.jp/system/servlet/yusei.UserMain?method=show_detail&clause_id=1811

107 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:14:08 ID:9Z83XHvI

有明:「STOP!郵政民営化 怒りの反対宣言」の反対理由↓↓

「国民一人ひとりの生活に直結し、かつ、国の財政のあり方や地域社会づくりにも密接に関連する郵政事業の将来をこのような安易で拙速な民営化に委ねてはならず、」



労組のためでなく、「国民一人ひとりの生活」のために反対だってよ〜♪

分かりやすく、本音の「親方日の丸、最高」と云ったらどう



108 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:57:45 ID:R6Wgrtwq
700 名前:名無しさん@3周年 :2005/04/30(土) 10:16:49 ID:9SUe9Up4
郵政が民営化すると共済年金から厚生年金にどっと流れる。
するとあら不思議、国庫負担である基礎年金がドーンと増えてしまいましたとさ。

350兆の郵貯簡保は外資に
2兆の基金だけ郵便サービスに(不足するたびに税金投入)
郵便局員に払う基礎年金部分はまるまる国民負担に

小泉民営化、それは官から民へではなく民から官への逆説クオリティ

109 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 16:42:40 ID:9Z83XHvI
>郵政が民営化すると共済年金から厚生年金にどっと流れる。
>するとあら不思議、国庫負担である基礎年金がドーンと増えてしまいましたとさ。
>350兆の郵貯簡保は外資に
>小泉民営化、それは官から民へではなく民から官への逆説クオリティ

そうか、郵政民営化反対は
<年金問題><外資問題>のためか、そうか

それにしては、反対派のこの顔ぶれは? 郵便局長会、公労協が
年金や外資を問題にしたことあるかww

そう言うのを手前勝手の「詭弁」というんだわ! (*^ω゜)ベー

110 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 17:56:22 ID:R6Wgrtwq
http://www.geocities.jp/voiceofarab/05030819.htm
◆中国もドル危機

世界の工場化した中国の外貨準備は、日本(約80兆円)に次いで世界第二(約60兆円)。
その中国が最近、外貨準備からドルを減らしユーロを増やし始めました。
したがって、アメリカは中東の次は中国を(武力で)ドルの支配下に置かなければならなくなりました。
すでに中台戦争に向けて「草木がなびいている」のはこうした状況のため。

アメリカの来年の軍事予算は60兆円足らずだから、中東原油支配を早期に断行し、中台戦争に向わなくてはならない。
2010年の上海万博後のバブル崩壊を期に中国が起こす中台戦争まで、日本の郵貯・簡保の350兆円をアメリカが自由にできるような環境作りをしておこうというのが郵政民営化日米合意の真意に他ならない。


111 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 17:59:07 ID:R6Wgrtwq
http://www.geocities.jp/primal_id_spiral/page023.html
先日の報道では民営化後の株式について外資の参入の規制をしない方向で協議されているらしい。

例えば、アメリカ企業が経営権を握った場合どうなるのであろうか?
新たにできる銀行には郵貯の350兆円がついてくる。この扱いが微妙である。
まあ、国というバックボーンがなくなれば口座を解約する人間は多数でてくるが、高齢者などはそのまま預け続けるであろう。

仮に一切の口座解約・引き出しがなくなったとした場合、経営権を得た企業・人間はこの350兆円の資金の運用ができるのである。
米国ファンドができたら、この資金がどこに利用されるのか?

現在、郵貯は民間への融資は一切していない。
当分の間は国債購入で運用されることは既に書いているが、米国債で運用されたり、米国企業への資金流出が懸念される。
米国の海外戦略の資金となるだろう

112 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:14:45 ID:SYRjB2MC
◆◆世界最狂の宗教は?◆◆
http://www.37vote.net/politics/1116069479/all-50-10#clist

みんなで創○学○に投票して、1位にしよう!!

113 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:26:50 ID:ddbXyHGM
郵政族、郵便局員の優遇を認める訳には遺憾!
国民の気持ち分らんのか!
民間企業に勤めてみろ、気持ちが変わると思うぞ!



114 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:29:28 ID:Whwk4b7U
>>113
国民の本当の気持ち

郵政民営化なんて興味ねえよ!だと思う。

115 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:39:58 ID:VaV1j/H0
>>113
それは民営化しなくても出来ることだろ。
方法と目的が逆転してるな。

116 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:58:20 ID:n1sNjzLU
113

俺は民間から郵政への転職組だが 民間企業のほうが明らかにオカシナところもある

が 郵政のほうが明らかにオカシナところも ある w

117 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:05:24 ID:9Z83XHvI
>>111

郵貯の350兆円、日本の官僚や政治家に任せておくよりも
外資に任せた方が、よっぽど安心だ。

外資は儲からない金の預かり方はしない。
それより、何より日本の官僚や政治家のように
返すあてもない金、1000兆円も借りるようなことは
絶対しないわな (*^ω゜)ベー

118 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:28:12 ID:Whwk4b7U
何で、利益のしっかりでている企業をわざわざ外資に渡すんだ?馬鹿だろおまえ。思いっきり日本にとって不利益だろ。

119 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:15:14 ID:dRBTNSca

長野県議会
ttp://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/gian1702.htm#002
郵政事業の民営化に反対する意見書(案). 平成17年3月9日, 原案可決.

120 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:17:07 ID:dRBTNSca
国民が望むものの第一位は「福祉・年金の充実」で52%、

小泉さんが絶叫する「郵政民営化」は2%の番外

ttp://www15.ocn.ne.jp/~roren/KIKANSI/K_0412.htm

121 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:55:29 ID:aw3Z6ZNp
民営化反対!!
民営化されたらアメリカ企業が買収しちゃうってタックルでやってたよ

122 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:10:55 ID:rEwl9E5K
811 :文責・名無しさん :2005/05/16(月) 22:02:39 ID:g/+gct9/
アメリカ公式文書「年次改革要望書」
在日アメリカ大使館の公式サイトで全文が公開されてるよ
http://japan.usembassy.gov/tj-main.html

っていうかこれが今回の目玉
マスゴミどもはこの「年次改革要望書」 をひたすら隠してきた
小泉の郵政改革なんてこれを見たらアメリカ様の戦略ってことがモロバレ
やっぱTVタックルは神!

↓コピペ
ここにいる人たちの中で、今月号の正論を読んだ人はいますか?
日本国民が知らないアメリカ公式文書「年次改革要望書」
「外国貿易障壁報告書」の驚くべき内容について書かれているんですが、
この文書は駐日アメリカ大使館の公式サイトで全文が公開されご丁寧に
邦訳までつけられているものです。過去のバックナンバーも含め、
自宅でゆっくり読むことができる。

にもかかわらず、日本でそれを知る人は少ない。
なぜか日本の報道機関は、この「年次改革要望書」の存在やその内容を
過去十年間、ほとんど国民に伝えてこなかったからである。

日本の建築基準法の全面改正、司法制度改革、商法の改正、郵政民営化、
医療制度改革、など3権全体にわたるアメリカの要求が、さまざまな
分野で「約半世紀ぶりの大改革」という形で実現し続けているのである。

「年次改革要望書」を介して、アメリカ政府がこれまで日本に対してしてきたことは、
一貫してアメリカ自身の利益追求、つまりアメリカの選挙民や圧力団体の利益追求、ということに尽きる。

日本は構造化された内政干渉により、一主権国家をアメリカ化するという実験場にされているのである。

123 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:04:02 ID:JjwEhEgt
まぁ現行の日本企業を変えるためには外資に叩き直してもらうしかないかもな
日本人で変えるきがないからか・・・・

124 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:29:30 ID:Whwk4b7U
外資に都合よくたたき直されるだけだけどね。

日本にとってはメリット無いだろ。

125 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:41:50 ID:f+6Ro1sN
馬鹿でもできるゴーン改革が、なんで日本でできない

126 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:36:28 ID:tY0GVwCD
日本人がゴーンより馬鹿なことしてるからでしょ

127 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:25:46 ID:q0VbM4Aq
郵政公社はゴーンの会社より利益が上がっているのだが・・・・・・・

128 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:50:21 ID:atw9mJFB
日産は、会計方式の変更と、ちょっと、不採算部門を切ったら、
実は滅茶苦茶利益率が良かっただけなのだが

129 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:54:48 ID:q0VbM4Aq
そうなのか。もったいない。

130 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:11:15 ID:V1chpa2G
ほーりゃ ほーりゃ ほーら
親方日の丸 最高だ!!

ほーりゃ ほーりゃ ほーら
親方日の丸 最高だ!!

楽飯 離してなるものか 
ほーりゃ ほーら

131 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:14:19 ID:zZgGwqJy
郵政免税1兆円

132 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 16:39:51 ID:C8eErgFI
http://www.investor.reuters.co.jp/learn/learncontent.asp?lrnid=kokusai1.html
日本国債は外国投資家の保有が少なく、外国人保有比率はわずか3.7%にすぎません。
国債の大半を保有しているのは国内の銀行、年金、生保など、国内の機関投資家が多く、こういった買い手が存在しているために暴落は起きていません。

郵政民営化によって、将来外資によって経営権が握られたら、郵貯保有の140兆円も外資が握るんだよね。
全発行額の30%もの日本国債を外資が売りに出したら、日本もアルゼンチンと同じになるなw


133 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 16:49:05 ID:U6RCaGWs
民営化必至だな。

134 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:20:45 ID:50WD4tZ3
鞄本郵政公社とかあるから、正しくは郵政完全民営化ですよね。
ちゃんと会社として納税はしているんですうね。誰が取締役なんだろう?

135 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 18:03:49 ID:HylID6AN
労働基準法って何のためにあるんですか?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/job/1092388020/

サービス残業・過剰労働をやめろ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1112060182/

労働者に対して、悪質な企業が多すぎ

違法な会社、悪質な会社は、吊るし上げろ!

136 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 18:50:19 ID:cWjdQFML
反対している族議員たちは、国民の利便性を考えているヤツなんて1人も
いないことは明らか。
官僚と手を組んで、甘い汁を吸っている族議員が殆どだろ。
道路公団や社会保険庁にしても同じで、悲しいことではあるが、
族議員+族官僚による談合・裏金・裏人事体質を改善できる議員など
存在しないのが現実だ。

137 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:30:29 ID:MgctiQ3d
これだけ民間銀行があるご時世に、民営化して利便性うんぬんは無いだろ。
だったら、郵貯に預けず、民間に預けてるだろ。
アホか。

138 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:42:46 ID:ojuyCVD5
1
はお間抜け。何で日本国民の私有財産を、外資に運用させるんだ?
おバカさん。売国奴。米国迎合茶坊主主義者?
ブッシュの使徒Kは、うまく反公務員の世論を利用してだました
つもりだろうが、荒井さんを初め理性を保ってる国民が多いことを
認識せよ。
官僚?報復的更迭人事食らったわな?官僚を悪者にして実は、米国・保守系
政治家・経営者が一番悪人だということを象徴した出来事ですね。

139 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:51:59 ID:9CG+BfP+
♪ほーりゃ ほーりゃ ほーら  親方日の丸 最高だ!!

楽飯 離してなるものか  ♪ほーりゃ ほーら

外資だ! 外資だ! 外資が来るぞ 反対理屈は何でもいい


♪ほーりゃ ほーりゃ  親方日の丸 最高だ!!


140 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:57:21 ID:MgctiQ3d
賛成派も狂って踊り出してしまた・・・・・・・

141 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:05:34 ID:ojuyCVD5
理屈で反論できないとき・・・踊り狂う、怒って恫喝
日本社会はスケープゴートを求める超いやらしい社会。
対象は、日本航空と三菱自動車と公務員?
JR西日本は営利追及成果主義の民間理念に基づいた結果なので
不問?


142 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:15:48 ID:MgctiQ3d
JRを国営から民営にした成功例と言ってしきりに騒いでいた賛成派が
急にJRのこと何も言わなくなったよね。

143 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:11:31 ID:50WD4tZ3
JRは成功例というより無理矢理に分割しただけだよ。
圧倒的に利益率が九州と西日本は最後まで反対したけど、当時の運輸大臣が分割しないと完全民営化にはならないと言って無理矢理ね。


144 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:23:44 ID:C8eErgFI
917 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/16(月) 18:20:21
イラク戦争も、もとは中東の原油国が基軸通貨をドルからユーロに転換してきたため。
ドルは今までどおりに借金(米国債)で石油を買えなくなる。
ユーロは世界各国で徐々に強くなっている。
あの北朝鮮でさへ、ドルからユーロへ資産を転換してきているらしい。

米は今までいくら借金しても、世界基軸通貨ただひとつだったドルをいくらでも刷ることができた。
しかし、ユーロで払えといわれたら、米経済はお手上げ。

米は武力をつかってでも、ユーロ転換を食い止めにかかっている。

145 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 14:23:11 ID:24sWBO8d
公社改革が順調に進んでいるって発表があったね。

民営化する必要ないじゃん。

146 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:37:33 ID:ebfsNefh
衆院郵政特別委員長に二階氏・筆頭理事は山拓氏
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050519AT1E1900F19052005.html

147 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:40:22 ID:ykr3qzwH
公社改革が順調に進んでいるって発表があったね。

このまま民営化するしかないな。

148 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/19(木) 22:26:26 ID:6/Js4osB

普通に考えて、郵便局は民営化した方がイイに決まってるじゃん。

民営化に反対するやつは、裏があるんだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

149 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/19(木) 22:30:24 ID:rbGt6jEp
ま、民営化に反対している連中って、古賀誠や亀井静香のように、「人権擁護法」
のファッショ法を国民に強要しようとしている全体主義者だからね。

150 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:56:12 ID:GcizSWe+
民営化したら独占禁止法違反だよね?

151 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:02:16 ID:4SJ688Ie

JR民営化のときも、労組がそれはたいへんな騒ぎだった。

民間会社の労働とは、工夫しながら懸命に働いて、
その成果でいい生活を目指す。

公営はどうだ。入社すると法律で一生の所得も仕事も見えてしまう。

それでも民営化が「嫌」とは、
懸命に働くことは避けて、入社即一生が見えたほうがいいと云うわけだ。
これは、怠け者の姿だな………そのケツはいつも国民が持つのか。


152 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:05:29 ID:24sWBO8d
>>151

民営と国営の役割の違いぐらい理解してからカキコもうな。

153 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:23:33 ID:4SJ688Ie
--------------郵政民営化---------------

金権自民党→推進

金権政治脱却のエース、民主党→反対

国民→(先日の朝日調査)賛成70%

---あべこべだべ--次ぎの選挙が見ものだなあ---

154 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:37:43 ID:24sWBO8d
>>151
公務員ゼロの無税国家でも作れば?

155 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:43:11 ID:4SJ688Ie
ソンナ コトシカ イエナイノカ コノ クサレ▽▽▽

156 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:31:07 ID:6tr6wiPf

郵政民営化 大賛成!!\(^▽^)/

(^_^)(^v^”)純ちゃん しっかりね!!

小ずるい奴等 蹴飛ばしてね\(^▽^)/

157 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:59:54 ID:saTCK/u7
アメリカがしろって言ってるのによく民営化したら日本にいい結果がでると思うね。
外国がしろって言ってる事は怖くて賛成出来ないなぁ。

158 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 15:58:01 ID:84oFXFjv
金利ゼロで良いから運用してくれなくていい

俺の預金に手を出すな



159 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 17:40:10 ID:Kr5/skKz
例えれば、ハイリスクローリターンの国民に殆どメリットのない郵政民営化法案が国会にのぼりました。

アメリカに指示され、首相近辺だけで法案を作り、自民党内でも殆ど修正させず、国会でも修正する気のない、郵政民営化法案。
結局日本国民の意思は反映されず、アメリカの意向だけが残る法案になりそうです。

160 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 18:04:07 ID:6tr6wiPf


139 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:51:59 ID:9CG+BfP+

♪ほーりゃ ほーりゃ ほーら  親方日の丸 最高だ!!

楽飯 離してなるものか  ♪ほーりゃ ほーら

外資だ! 外資だ! 外資が来るぞ 反対理屈は何でもいい


♪ほーりゃ ほーりゃ  親方日の丸 最高だ!!


161 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 20:26:51 ID:8cpDAg27
○竹中国務大臣 
官が関与する非常に大きな金融がこの市場経済の中にあって、それが資金の効率的
な配分を妨げているのではないだろうか、その意味では、郵貯、簡保の三百五十兆円
の資金が民間の市場で効率的に使われるような、そういう改革のメリットがもたらされる。

○五十嵐委員 
それは違うんですよね。かつては、二十四年前、そのころは正しかったんですよ。民営化
すべきだったんです、それは官政の力が強くて特殊法人に足を踏み込めなかったから、
入り口を絞れば出口が自然に縮んでくるという水道の蛇口論で、それで解決がついたと
思うんですね。しかし、今やそうじゃないんです。特殊法人改革は直接やれるんですから、
やったらいいんです。なぜそれをおやりにならないでいまだに蛇口論を振り回されるのか
よくわからない、入り口論を。出口を直接やればいいじゃないですか。

それからもう一つは、民営化したとしても、新たなメガバンクをつくったとしても、それは
国債を膨らませることを止めることには何の役にも立たないということなんですね。今や
民間銀行も、たくさんの国債を量的緩和で、いや応なしに持たないと収益が上がらない、
そういう構図にありますから、民間銀行も実は半国有化しているんです。それだったら
同じことなんです。
郵政公社がセーフティーネットにならなくなれば、日銀に持たせたり、日銀も、短期の
国債、買いオペでやる分を、どんどん期間を延ばして、もう三百二十一日でしょう。市場
調整機能として日銀が短期の国債を持つというのはいいけれども、だんだん期限を
延ばしてきて、果てしなく延びていってしまえば、これは短期国債ではなくなって直接
引き受けと変わらなくなっちゃう。日銀にかわりに持たせたら、ここで幾ら民営化したって
同じことです。あるいは、民営化された元官立の、国立の銀行をつくって、そこに持たせ
れば同じことじゃないですか。ちっとも問題の解決にならない。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

162 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 21:31:49 ID:eqbg4b8g
郵政民営化に関してはアメリカの外圧もいいね。
官製不労所得者が撲滅されることを望むね。

163 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 21:59:54 ID:z0tWw0ET
郵便局は、自民党の票田になっているとの話があったけれども。
小泉首相のバックに横浜銀行がいるから…という話も聞かれる。
実際問題よく分からないというのが正直な感想なんだよね。
正直、そこまでして民営化を急がなければいけない理由も不明だし、
逆に民営化を阻止しなければいけない理由というのもよく分からない。
そもそも俺みたいな一般庶民には直接影響なさそう話なので判断に困る。

164 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/20(金) 22:36:33 ID:Lkppys2O

郵政民営化に反対する民主党議員は、クソだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

そんなに郵便局長の票が欲しいのか。売国野郎だな。

。。

165 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/20(金) 22:39:41 ID:Lkppys2O

もし解散したら、次の選挙では、郵政民営化に反対する民主党議員には、

絶対に票は入れねぇ。(Φ◇Φ)‡~~~~

。。

166 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:51:15 ID:g7AWD1Af
売国野郎は子鼠だろーが!(`´)

167 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:52:38 ID:Kr5/skKz
郵便局長の票で勝てないのが福岡でわかったし、小泉もたいした票じゃないって言って他のに、
未だ、>>164みたいな奴がいるんだね。

郵政が国営がいいか民営が良いか基本的な議論ができない奴は疲れるね。

168 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:52:54 ID:B2jii5cB
オレ郵便局非常勤だけど、別によくもない。民営化以前に、くだらねぇ税金の無駄遣いをなくすべきだ。なんで国民が振り回されなければならないんだ…

169 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:41:17 ID:8cpDAg27
○竹中国務大臣 
政策金融の改革、むしろそれは先行しているわけで、この入り口を改革しようというのが
今回の郵政改革でございますので、これは官から民へのお金の流れをつくるためのトー
タルとしての改革が今まさに行われようとしている、そのように認識をしています。

○五十嵐委員 
それは逆なんですよ。政策金融をどういう範囲で国が、セーフティーネットとしてやるか
というのを、まずそこを決めなきゃいけないはずなんです。今それは審議中、論議中じゃ
ないですか。どの範囲で官が金融に手を出すべきかというのを、きちんとそこを見定める
ことの方がまず先でなければいけないはずであります。

それから、規模を縮小しさえすれば民間へはお金は流れるんですよ。ベテランの民間の
銀行に、プロの銀行にお金を預けるなり、あるいは、それこそ竹中さんが望んでいる
直接金融で株式市場に投資をするようになるなり、あるいは、今銀行や機関投資家に
ゆだねるより個人国債を買う方が望ましいんでしょう、そのように個人国債に振り向ける
なり、自然に個人は選ぶんじゃないですか。何も危なっかしい新たな銀行をつくる必要は
全くない。

大体、今、銀行は、あなた自身が金融担当大臣としてかなり強引な手法で合併を進め、
数を減らしてきたんじゃないですか、銀行が多過ぎると。私は、オーバーバンキングという
のは銀行が多いという意味ではなくて預金過剰だ、こう思っていますけれども、預金も
過剰ですし、何も民間銀行をつくってその規模を拡大する必要は一つもないんじゃない
ですか。

生命保険会社にしたってそうですよ。過当競争で今、生命保険会社はつぶれている世界
じゃないですか。そこへなぜ、ひよっこの、技術のない、融資能力のない、あるいはデリバ
ティブなどの金融技術もない、そういう民間の保険会社を新たにつくらなきゃいけないん
ですか。ちっとも必要性がないじゃないですか。民間会社をつくる必要性というのは何も
ないんですよ、実は。
平成17年4月14日衆議院総務委員会

170 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:28:19 ID:IyW7iLLJ

民主党には、金権腐敗の自民党に早く取って代わって欲しいと期待していたが

郵政民営化に反対する民主党とは何だ。

「小さい政府」そのために「民間でできることは民間で」は

ソ連の例を云うまでもなく真理だろう。

調査では、国民も7割が民営化に賛成している。

民主党は「公労協と郵便局長会との票」のため反対なのか?

そんなことなら、次ぎの選挙では壊滅だ。

国民は金権腐敗を怒りながら、次ぎに良い党が出てくるまでまた待たされる。

171 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:37:05 ID:2E3XEuU6
>>170
>調査では、国民も7割が民営化に賛成している。
実際は殆どの国民が無関心。

>「小さい政府」そのために「民間でできることは民間で」は ソ連の例を云うまでもなく真理だろう。

日本は小さな政府のほう。アメリカとかのほうが全然大きな政府。ちなみに大きな政府で成功してる国もあるので、小さな政府がいいと言う理論は嘘。大きかろうが小さかろうが国民のレベル次第。



172 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:46:37 ID:IyW7iLLJ
>>171
次ぎの選挙で分かるよ、きざしは先日の福岡補せんで鮮明だ。

それはそうと、最近の民主党は、あの幹事長にしても国対委員長にしても
八百屋に二週間も晒されていた野菜みたいに見えてしょうがない。

国民がいくら踏んずけられても、いい政党はなかなか出現しないなあ


173 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:49:47 ID:bTpzt2rY
福岡でエロ拓が当選した一番の理由は、「政府との太いパイプ=公共事業」なわけだが。



174 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:56:13 ID:LxeWcrly
<世論調査>郵政法案「今国会で成立」21% 首相と温度差

2月11、12の両日、全国世論調査(電話)を実施した。小泉純一郎首相が
今国会での成立を目指す郵政民営化関連法案について「今国会で成立させ
るべきだ」との回答は21%にとどまった。「今国会成立にこだわる必要は
ない」が48%と半数近くを占め「民営化する必要はない」も23%あり、「廃案
は内閣不信任」と政権の命運をかける首相の意気込みと世論の温度差が
鮮明になった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050212-00000080-mai-pol

175 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:59:04 ID:LxeWcrly

朝日新聞世論調査―小泉内閣に力を入れるべき課題
@ 年金福祉52%
A 景気・雇用28%
B 外交・防衛9%
C 郵政改革2%

176 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 01:04:26 ID:LxeWcrly

国民が望むものの第一位は「福祉・年金の充実」で52%、

小泉さんが絶叫する「郵政民営化」は2%の番外

177 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 01:15:01 ID:3ex9txDR
2%でも捏造してんだろうな

178 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 01:48:32 ID:NZSGlodV
夜のニュース番組の中で、唯一、郵政民営化賛成のスタンスとってるのが、報道ステーションなんだよね。

179 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 03:32:28 ID:VVV+tdU/
道路公団で懲りてないのか、おまいら?学習能力ゼロだな。

180 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:22:12 ID:zLa5A+ec
郵政民営化なんてどっちでもよい。佐川で十分。

181 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/21(土) 09:05:26 ID:TFVQVR2w

>>167

お前みたいな国から貰うのはタダというクレクレ乞食の無責任なやつが居るから、
国民1人当たりの借金が、数百万になってるんだ。

国民だけでなく、公務員も削減が必要なんだよ。郵政だけでなく、社会保険庁も、
民営化しろ、木瓜が。

。。

182 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/21(土) 09:06:57 ID:TFVQVR2w

ついでに、議員の数も減らせ。1院政にしろ。木瓜。

そんで、大統領制にしろ、木瓜。

。。

183 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/21(土) 09:34:38 ID:TFVQVR2w

大臣は民間から専門家を起用しろ。

天下りは全部禁止。在職中、口利きしたことにタイする退職後に貰うワイロだろうが。木瓜。

外国の大使は、クサレ官僚ではなく、民間人を登用しろ、木瓜。

。。

184 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 09:54:20 ID:/x4/lMsT
郵政改革に反対するのは、郵政からおかねをくすねる悪い寄生虫だけど、
おかねのムダ使いをとりしまるのと、民営化するのとをなぜセットに
しないといけないのか説明していないから、どっちにしても自民党は
だめなところと先生が言ってました。私もおとなになったら先生のように
社民党に投票しようとおもいます。


185 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 11:27:11 ID:2E3XEuU6
民営化賛成派て郵政が民営がいいか国営がいいかの根本的な議論ができてないよね。
郵政民営かしたいから、あれkれ文句言ってる感じ。

JR西が利益追求したから事故起こしたんだ!だから国営に戻せ!って言ってるのとおなじ。

186 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:39:59 ID:LxeWcrly
○松野(頼)委員 私が試算をすると初年度60数兆円ぐらいの郵便貯金の預金
ができると思うんですよ。この資金で国債、財投債は買うつもりなんですか。

○竹中国務大臣 民営化でございますから、民間企業として、どのように資金を
運用するかというのは、経営の判断の中で行っていただくということになります。

○松野(頼)委員 大臣が政府広報パンフレットで対談している中で、国債管理
政策、国債への影響は大丈夫なんですかと聞かれたときに、大丈夫ですと言い
切っているんですよ、あなたが。おかしいじゃないですか。経営の判断で、今は
わかりませんと言いながら。

○竹中国務大臣 その中で議論しているのは、政府保証つきの勘定というのが
ありますが、政府保証がつきますから、これを保有して、国債管理政策として、
しっかりと財務大臣がおやりになられるわけですけれども、民営化によって
ショックが生じないような工夫しておりますと御説明しているわけでございます。

○松野(頼)委員 いや、よくわからないですな。民間会社じゃないじゃないですか、
それじゃ。

187 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:41:03 ID:LxeWcrly
○松野(頼)委員 新会社が新しい流動性預金を持って、それも、国債を買うか
買わないか、これは新しい人の判断ですよと。旧管理会社に関しては、国債を
持ち続ける。でも、管理会社は十年でなくなるわけですから、約300兆の中の
半分にしても150兆のお金が、新会社に徐々に徐々に十年間のうちに移って
いくわけでしょう。そういう中で、では、その新会社がどういう形で国債管理政策
をしていくのかということはどうなんですか。

○竹中国務大臣  どのぐらい集まるのか、集める意思があるのかという経営に
依存するんだと思います。国債をどれだけ買いなさいと、これは民営化の趣旨に
反するということで、そのような制度的な枠組みは持っておりません。ただし、
民間でできることは民間でしていこう、時間をかけてやっていこうということでござ
いますから、そこの仕組みを御理解賜りたいと思います。

○松野(頼)委員 いや、時間をかけてではなく、二〇〇七年四月一日になると、
三月三十一日まであった流動性預金はそのまま新会社の預金として来るわけ
でしょう、現金の預金は。

○竹中国務大臣 全額かどうかわかりませんけれども、流動性のもの等々に
ついては、新しくそういうものが入ってくるということだと思います。

188 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:42:27 ID:LxeWcrly
○松野(頼)委員 だから、もう一年半後の話なんですよ。その一年半後の話が、
流動性預金が何十兆か新会社に来るんですね、現金が。それで国債を買うのか
買わないのかということを完全に経営判断に任せて、例えば、ではREITの方が
利回りがいいからといったら、それに回すことは全然可能なわけですか、国債を
買いません、財投債は買いませんと言った場合に。

○谷垣国務大臣 国債管理政策を所管する立場から申しますと、今大変な額を
郵政に引き受けていただいているわけですから、あすからもう自由にして勝手に
やらせてくれよと言われては、私もなかなか責任は持てないわけでございます。

○松野(頼)委員 なぜここにこだわるかというと、要は、官から民へ、それが
また民から官へなんですよ、そうすると。国債を買ったり財投債を買ったり。
ただ、現実に買わざるを得ないという現実はあるのかもしれませんけれども、
それでは何のための民営化なのか、よくわからないんですよ。違いますか。

平成17年2月17日衆議院予算委員会

189 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:44:28 ID:IyW7iLLJ

◆反対派が、大きな声で言えない一つの大きな心配◆

便利な電子メールが、これから益々普及、郵便ガタ減り。
それで、このままだと郵便は10年後破綻。

赤字でも国営なら国が補填してくれるから続けられるが
民営だと破綻、即倒産。
いままで辞書になかった「倒産」で夜も眠れない。

190 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:48:50 ID:jn+ZhJy7
9条うんぬんより
今の憲法が無効だ
国民の手で憲法をつくろう

191 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:50:03 ID:LxeWcrly
○小西委員 
これは風聞ですけれども、最初、(竹中)大臣は郵政公社に税金が投入されていないことを
御存じなかったというような話をちょっと聞きまして、本当にそんなことがあるんだろうかと
いぶかったのでありますけれども、実は私も選挙区に戻りまして、郵政を民営化した方が
いいと言われる方にお話を伺いまして、皆さん税金が郵政公社に投入されていないことを
御存じですか、こういうような質問をしますと、賛成と言っている方も、十人中八人か九人が、
そんなことは知らないよ、では、一体、おまえら何でこれを民営化するんだと聞き返される
ことが非常に多いわけであります。郵政公社に対して税金が投入されていないという事実を、
いろいろマスコミ等でアンケート調査とかされていますけれども、今本当に日本の国民が
どれくらい承知していると思っておられるのか、大臣にお伺いしたいと思います。

○竹中国務大臣 
私自身は、郵政公社の財政の状況、税金が直接は投入されていないという件は、もちろん
以前から承知をしております。国鉄の場合と異なって、国鉄の場合は赤字を出しておりま
して財政の直接的な支援が必要な状況であったわけでございますが、今郵政公社がそう
いうような状況ではない、郵便事業まで含めて今黒字を出しているわけでございますから、
その意味では、独立採算で経営を行っているという点は重要な事実と思います。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

192 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:52:27 ID:IyW7iLLJ



◆反対派が、大きな声で言えない一つの大きな心配◆

便利な電子メールが、これから益々普及、郵便ガタ減り。
それで、このままだと郵便は10年待たずに破綻。

赤字でも国営なら国が補填してくれるから続けられるが
民営だと破綻、即倒産。
いままで辞書になかった「倒産」で夜も眠れない。




193 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:54:06 ID:LxeWcrly
郵政民営化は、郵貯と簡保のたたき売りだ!

「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を
招いている」という主張は正しくない。郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000
年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に
預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になく
なるのだ。

一方、民営化がもたらすデメリットは明らかだ。まず、事業を分割することによって、
経営効率が落ちることだ。郵便、郵貯、簡保の3事業を兼営して「範囲の経済性」を
獲得したからこそ、郵政事業は2万5000近い郵便局のネットワークを維持できた。
事業を分割すれば、農村部の郵便局を中心に大規模なリストラが行われるのは確実だ。

また、郵便貯金の政府保証を外して預金保険に加入させることで、郵便貯金の経営
は確実に悪化する。なにしろ定期性預金の預金保険料率は0.08%と、定額貯金の
最高金利0.06%を上回っているのだ。

それでは、郵政民営化の本当の目的は何なのか。私は、郵貯と簡保の叩き売りだと
思う。経済財政諮問会議が決めた基本方針では、郵便貯金と簡易保険については、
民営会社発足後10年間の移行期間中に全株式を売却することになっている。金融
会社の経営は、経済環境に大きく左右されるから、不況時にハゲタカの餌食になり
やすい。破綻した日本長期信用銀行はわずか10億円で売却された。生命保険会社
はカタカナばかりになってしまった。郵政民営化でも、結果的に同じことが起こる可能
性が高いのではないかと私は思う。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

194 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:54:43 ID:LxeWcrly

現在公社に組織変更して2年経ちますが、国鉄とか道路公団のように、
国民の税金をつぎこまなければ赤字でどうしようもないような状況にはあり
ません。郵政公社として平成15年度の決算書では当期利益が2兆3千億
円あり、かなり徹底した合理化を図り、黒字の経営を続けています。赤字
だった郵便事業も平成15年度263億円、16年度も200億円の利益が
見込まれています。
http://www.yamabiko2000.com/poli_yuuseimineika.html#top

195 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:58:16 ID:IyW7iLLJ


図星!! つらいなあ! 関係ない書き込みで見えなくするか 


◆反対派が、大きな声で言えない一つの大きな心配◆

便利な電子メールが、これから益々普及、郵便ガタ減り。
それで、このままだと郵便は10年待たずに破綻。

赤字でも国営なら国が補填してくれるから続けられるが
民営だと破綻、即倒産。
いままで辞書になかった「倒産」で夜も眠れない。




196 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 12:59:00 ID:LxeWcrly

小泉総理の『民営化』という考えが、そもそも現実離れした理念だけの民営化
である。その具体案をつくる過程でツギハギをつくった。そのため、出来上がった
民営化案というものが、何をめざしているのかまったくわからない『お化け』の
ような代物になってしまった。

郵政事業が大幅な赤字だから、なんとか民営化して経営を立て直したいという
理屈であるのなら理解できなくもないが、現状、一銭の税金も使わない、極めて
うまく機能しているシステムである。それを破壊して、こういうようにもっていこうと
いう理念がないのだから、何をかいわんやである。国民の負担が増えるだけ
である。
小沢鋭仁(国会議員、衆議院環境委員長)
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050324Blog.htm

197 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:00:26 ID:2E3XEuU6
>>192
日本より先に電子メールが普及したアメリカを見てもわかるように、電子メールと郵便は棲み分けしていることがわかります。実際の郵便量に与える影響はないようです。

198 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:11:05 ID:IyW7iLLJ
>>197
アメリカの郵便統計見せて
常識では、「紙が絶対必要の文書」となると、今の五分の一かな?



199 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:20:15 ID:2E3XEuU6
インターネットが普及しはじめた93年に取扱郵便物数は約1712億通だったが、Eメールが急伸して2001年には2075億通に達している。
2001年に起こった同時多発テロと炭疽菌事件の影響でやや低下して、2003年には2022億通となったが、2004年には2062億通にまで回復している。
有力な説として金融経済が拡大すると郵便物が増加するという議論があるが、それだけではない。Eメールに駆逐されるのは単なる連絡用の郵便であって、商業用や家庭用の郵便物にはまだ多くの可能性が残されている。

200 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/21(土) 13:57:51 ID:TFVQVR2w

200!!!(σ・ω・)σ ゲッツ!!!

。。

201 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 19:48:17 ID:LxeWcrly

千葉県議会

民意を十分反映することを最重視し、拙速かつ一方的に
民営化を進めることのないよう強く要望する。 
ttp://www.pref.chiba.jp/gikai/161216/ikensho161216.html#0202

202 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 19:51:39 ID:LxeWcrly

アメリカ側は通商代表部(USTR)が前面に出て攻勢をかけてきた。日本国内の
規制で、米企業が自由に経済活動ができない分野での参入を要求してきたのだ。
USTRが九四年からアメリカ議会に提出している報告書を読むと、一目瞭然で
ある。金融サービスの開放の一環として、郵政民営化も含まれているではないか。
銀行の不良債権処理では米国の投資ファンドの活躍が目立ったが、郵貯・簡保
の資金にも似たような事態が起きると考えたい。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20050323org00m010005000c.html

203 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 21:26:15 ID:2E3XEuU6
で、未だに郵政民営化に関してちゃんとした説明を小泉ちゃんはしてないね。

204 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/22(日) 09:14:39 ID:P/MIW0VU

>>203 4分化して民営化するって竹中が説明してるじゃん。

。。

205 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/22(日) 09:31:45 ID:P/MIW0VU

NHKの討論番組見て、野党の発言聞いてると、国民益ではなく、

郵便局の票が欲しいが為の発言そのものだな。

こんな奴らに、日本の未来を望めないな。まだ自民党の方がましだ。

。。

206 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 09:36:35 ID:cT4O2aPn
>>205
小泉周辺を自民党扱いするな。あれは創価とマスコミ人脈がまざった、自民党に対する侵略勢力だぞ。
マスコミの扇動が、自民党を部分的に狂った反日政党に変えてしまった。
もとの愛国的な自民党議員は「抵抗勢力」とよばれているし・・。

207 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 09:37:27 ID:JPTuJq+Y
>205
オマエの単純すぎる思考がバカ小泉を支える。
同じ思いこみしか言えないのかwww


208 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 10:11:32 ID:k9ly2Do5
郵政民営化賛成派も国益考えてないだろ。どっちもどっち。

普通に国益考えたら、公社のほうが国益にかなう。

209 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 10:19:50 ID:RFAbjYqy
郵政民営化反対で民主党は終わったな

拠り所は大衆なのに、労組という一部利益団体に組みし民営化反対かい

自民党の財界癒着を言えないな
いや、財界は国民経済に資するから、まだ国民は救われるところがある。

民間組織率30%の労組が国民に資するか?

だいたい民営化反対の理屈は怠け者の言い分だ。国民に資するどころか、国民にオンブだ。

それと組む民主党は、一般国民に背を向けた。自民に刃向かう党が、どうしてこうなる?

「次の内閣」が聞いて呆れる。次ぎの選挙で「党が無くなる」。


210 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 10:41:00 ID:dAUKFBbx
賛成反対どちらにしても会議に出ろ・・・話は、そこからだ。
出ないなら、給与払うな・・・国会議員として出ないなら、必要ない。辞めろ・・・民主・社民。

211 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 12:24:20 ID:cT4O2aPn
>>209
民営化担当大臣が「竹中」というだけでも、あのおかしさに気づかないか?。
民主党と小泉はグルだろうね。民主党はいつもは小泉改革寄りか、それ以上に
過激なデフレ政策を掲げていたりするけど、郵政については意外にも反対に回った。
民主党の不人気を小泉が利用しているんだろ。

212 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 12:25:40 ID:cT4O2aPn
デフレ政策 → デフレ肯定政策、つまり日本のGDP減少(国民の富の減少)を
肯定しする政策のことで、小泉政権や民主党が掲げる政策。

213 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 14:01:54 ID:97hBYF3f
GDPも計算の仕方でどうとでもなる

214 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 14:20:03 ID:48bt/5R7
国家公務員と一緒に仕事をすればよく解るが経費等の金銭感覚が明らかに民間企業の社員と比べてずれた馬鹿が多い。
まぁ民間企業からすれば国家公務員なんて良いカモなんだけどね。
でも無駄な税金の使われ方を考えると国家公務員は出きるだけ少なくすべきだと思う。
JRやNTTの民営化に比べたら郵政の民営化なんて無問題に等しい。


215 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 14:23:58 ID:cT4O2aPn
>>214
その民間だって、官の「無駄」のおこぼれで生きているのだけど、よく言うよ。
この世の中から無駄というものがすべて消えたら、ほとんどの人はホームレスになる。

216 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 14:26:33 ID:I3FWwudk
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050522STXKA004322052005.html
特定郵便局長会が大阪で総会、郵政民営化反対で気勢

 自民党の支持基盤である全国特定郵便局長会の総会が22日午前、
大阪市内で開かれ、郵政民営化関連法案の審議入りを控え、特定郵便局長や
国会議員らが民営化反対の気勢を上げた。自民党「郵政事業懇話会」
の綿貫民輔会長は「国のかたち、文化を形成し大きな役割を果たしてきた
郵便局を単に法律とか、利益といった物差しだけで計り、方向を決めようと
することは断じて許されない」と反対する考えを強調した。

 一方、麻生太郎総務相は郵政民営化について「経営の自由度を確保
しなければならない。今回の法案はその点でそれなりのものが提出できた」
と述べた。

 これに先立ち同郵便局長会の高橋正安会長は「郵政民営化に断固反対する
総決起集会と位置付け、最後まで戦い抜くことを宣言したい」とあいさつした。

 総会には日本郵政公社労働組合(JPU)と全郵政の幹部が初めて出席したが、
自民党三役は参加しなかった。

217 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 15:12:27 ID:AkPbITnK
>>215
学生か公務員の発想だな。
解らないだろうが税金を無駄に使おうが有意義に使おうが民間に落ちてくる金は殆ど同じなんだよ。
公務員は自分が民間企業を動かしているつもりだが民間企業の手のひらで踊ってるだけだからな。
談合なんてのは民間企業が公務員を馬鹿してる最たる例だが密告でもない限りまずバレない。

218 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 15:26:01 ID:vInwYj+U
YOU SAY ME "EIKA"

219 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 15:46:02 ID:k9ly2Do5
企業が無駄をなくした結果の現在の日本の状況

金持ちが増え、貧乏人、失業者が増えた。かつ税収も減った。

輸出企業の場合、がんばった効率化した分だけ円高になって、がんばった分が帳消しになる。その円高についていけなかった国内企業はつぶれる。
円高を押さえるため、財政支出を押さえているはずの政府が何十兆円と言う為替介入をする羽目になる。

220 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 15:47:55 ID:k9ly2Do5
つまり、構造改革すればするほど、国の借金は増えていき、失業者も増えていく。

221 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 15:48:45 ID:cT4O2aPn
>>219
税金の無駄を糾弾する連中に限って、為替介入を問題にしようとしない。
それどころか、為替介入を擁護する連中すらいる。

為替介入で捨てた金を国内に入れていれば、今頃景気は回復し、円も安くなっていた。

222 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 17:34:17 ID:liAYM35F
>>2220
>つまり、構造改革すればするほど、国の借金は増えていき、失業者も増え>ていく。

いい解決方法はないんですか?
こんままいけば、一般庶民は地獄ですよ


223 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 17:42:07 ID:tb7llmB4
>>219>>221
おいおい。ここ数年の円高円安の動きは日本の輸出入企業の業績と関係がないところで変動してるだろうw
それで為替介入は日本を含めた各国の輸出入関連企業の安定の為にやってる。
為替介入せずに関連企業を潰してその金を国内に回すなんて本末転倒だよw
構造改革事態を否定する奴は小泉政権前の政府が景気対策でやったことを調べてから書き込みした方が良いよ。

224 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 18:17:15 ID:EL4GmQP7
郵政民営化は大賛成とは言わないけど、賛成だ。
基本的に民間で出来ることは、他の機関でも民間にまかせるほうが良い。
ただ、今はもっと大事なことがあるだろう、小泉。

225 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 18:22:19 ID:k9ly2Do5
>>223
小泉内閣になったからの為替介入の額は尋常じゃない。
財政再建を唱えてるくせに、為替介入の額はスルーしている。

226 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 18:30:42 ID:cT4O2aPn
>>225
その通り。小泉以前の景気対策のほうがよほどコストパフォーマンスがよかった。
構造改革派、財政赤字を気にしていると主張するが、それは為替介入1点をみるだけ
でも大嘘だとわかる。構造改革派は財政を心配しているわけじゃない。デフレを愛好
しているだけ。つまり、日本のGDP低下を望んでいる。この背後には悪質な反日日本人
(または反日外国人)がいるだろうね。

小泉以前の為替介入は、他の政策とのバランスで実施されていて良かったんだけどね。

227 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 18:37:32 ID:n84+g4IV
共産党には2ちゃんねるを監視し書き込みを専門にしている職員がいるんだって。
ただ、あまりに程度が低いんで他の専従から批判されてんだって。
仕事が2ちゃんねるの聞き込みなんて親や子供が知ったらどう思うかね。

228 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 20:00:48 ID:0nS0GoqA
現総務大臣やノナカヒロム某が、特郵の総会に出たりしているのは何故ですかね?
議員にしてもらう以外にも利権でもあるんですか

229 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 20:02:25 ID:mN4JzoMq
>>227
それなら世の糞ニートの天職になるな( ゚Д゚)y─┛~~

230 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 22:20:28 ID:3MUHS+1W
昭和44年の総選挙で横須賀北部の特定郵便局15局が、田川誠一氏をかついだため、
神奈川二区で次点となって落選したのが、初めて総選挙に立候補した小泉純一郎氏
だった。父の急死でロンドンから戻り、初出馬した青年にとって、特定郵便局15局の
寝返りは痛手だった。
1972年に初当選を果たして以来、大蔵政務次官、衆議院大蔵委員長、厚生大臣、郵政
大臣などを歴任した。その間、『郵貯非課税』の廃止、老人マル優の限度額の引き上げ
反対などを掲げて、常に『郵政批判』を繰り返してきた。
一方で、地元の民間金融機関や全国銀行協会から選挙献金を受け、ヤマトの労働組合
など『アンチ郵政』勢力から選挙での人的支援も受けてきた。
初出馬の落選という『恨み』に端を発した郵政民営化を、ヤマトへの失望という新たな
『恨み』によって歪めた小泉首相。

『文芸春秋』に「小泉はクロネコヤマトを見捨てた」(町田徹著)が掲載されています。
記事は、ヤマトの労働組合が、95年の総裁選挙以来、小泉首相と直接のパイプを持って
いて、小泉首相は「郵政公社とヤマトの二社で市場を分け合う二社カルテル市場」を作ろう
としたが、ふたを開けるとヤマトが参入してこなかったので、小泉首相が激怒してヤマトを
見捨てたという内容です。
現在政府で行われている郵政民営化の議論が、小泉首相の郵政とクロネコヤマトへの
痛烈な恨み・憎しみから来ており、「民営化ありき」で後から正当化する理屈が考えられて
いると考えれば、現在の行動は納得がいきます。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20041201Blog.htm

231 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 14:55:18 ID:O1AvfUSe
>>225
政府短期債権は国債とは違うから問題ないらしい。
小泉は本当のアホだわ。

232 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 15:26:49 ID:dbFls6P7
みんな小泉の枝葉しか咎めない…どういうことだろ?
結局、大筋で正しいってことか。

233 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 16:11:45 ID:/rp+R8Bj
>>232
釣りですか?

大筋で見たら、小泉はもっとだめだろ。

234 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 17:47:23 ID:FJNEZYDH
週末のNHK ETV特集で「タクシードライバーと規制緩和」を見て
感じたね。 郵政骨抜き民営化を10年以上の移行期間をかけて、
さらに、まだ反対している議員、郵政関係者は非常に醜いと。
いわゆる保護が必要な弱者の業種を徹底的に規制緩和し、
既得権で腐敗した金融、郵政は規制緩和が殆ど進まない。
公務員の給与・年金は民間よりはるか上で、民間の
運輸等が最低の生活を営むこともできないなんて
当局が肩で風切る社会主義国家の北朝鮮や中国と同じじゃないか。


235 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 18:07:53 ID:DuE2Ly4z
>>234
それは規制緩和すれば景気がよくなる!と言う小泉の妄言を否定した番組なんだが・・・・・
結局小泉の嘘がばれただけだろ。

236 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 18:23:06 ID:DuE2Ly4z
構造改革、規制緩和、郵政民営化で景気がよくなるとかは、ぜーんぶ嘘っってこと。

237 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:05:51 ID:DnMZHWwO
規制ってのは 過当競争が起きないためにあるんだよー

規制緩和されれば当然 過当競争が起き 一部は大儲け 大多数は当然 あぶれたる、そして最低限の待遇さえ
危うくなる 当然のことだろ 
規制緩和になに期待してんだ? w

238 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:23:15 ID:eP/IeVyc
郵政って時代遅れのサービスになるんだから、民営化して時代の波に乗り遅れないようにした方が良い。

239 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:28:58 ID:DuE2Ly4z
時代遅れのサービスなのに、何でたくさんの人が貯金してるんだろ?
たくさん民間銀行あるのにね。

240 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:34:34 ID:RPMK3qlN
国がやってるから潰れない(実際はとんでもない所に金が流れている)
窓口が16時までやってるから便利

とか、庶民が誤解してるんだろ >>239

241 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/23(月) 21:36:27 ID:59UFTa97

これからは、郵便ではなく、Eメールだろ。

現金書留も無くなって、携帯やネット振込だろ。

。。

242 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:38:57 ID:DuE2Ly4z
>>241
だったら民営化した方がやばいだろ。

243 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:40:45 ID:2hCmRkV7
>>242
( ̄(エ) ̄)y-°°°は放置。

244 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:41:05 ID:eP/IeVyc
だから国に任せたらやばい

245 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:42:40 ID:DuE2Ly4z
>>240
庶民の誤解ね。これだけTVで騒いでいるのに、まだ誤解しるはないでしょ。
これだけ、郵政問題をマスコミでやってるんだからそれでも、郵貯を選んで貯金してるんだよ。

246 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:44:27 ID:DuE2Ly4z
これからEメールになるなら、民営化したほうが危ないんじゃないの?

247 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:45:45 ID:eP/IeVyc
銀行よりも微増の利子で預けてるだけじゃない

248 :( ̄(エ) ̄)y-°°° :2005/05/23(月) 21:50:51 ID:59UFTa97

郵便局が便利でお得なのは、そこに、毎年何兆もの国民の税金が使われているからなのであある。

国の借金、一人当たり数百万。

。。

249 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:52:49 ID:DuE2Ly4z
疲れるなー

郵政に税金は使われてないのに。賛成派は嘘つかないと、やっていけないのか。

250 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:53:44 ID:DnMZHWwO
ここ レベル低いな・・・



釣られてみました ゲヘ

251 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/23(月) 21:57:14 ID:59UFTa97

>>249 まじでそういってるなら、池沼(知的障害)だな。

本来民間なら、支払うべき税金も保険料もはらっとらんし、

特定郵便局に、毎年何兆もの借地代、1千万以上の思いやり資金(税金)が、

使われている。

。。

252 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 22:01:08 ID:DuE2Ly4z
>>251
収益の半分を国庫に納めてるんだが・・・・・

知らなかったのか・・・・・・痛いな。

253 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 22:06:24 ID:HqT4KfqP
>>231
政府短期証券の期間は三ヶ月、通常は三ヶ月で借り換えとなり、借金残高は確実に増える。政府短期証券は国債と同じである。


254 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/23(月) 22:13:22 ID:59UFTa97

>>252 ほお、郵便局は、毎年2兆以上も、国に税金を納めているのか。

知らんかったな。初耳だな。(・_・)| ̄|_=▲ ブリッ 驚いて、ウンコ出た。

。。

255 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 22:20:29 ID:DuE2Ly4z
>>254
ちゃんと勉強しようね。

256 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:04:12 ID:K2AgwbsE
財投から国債を差し引いた残りを特殊法人に貸し出ししている。
更にこれが二つに割れて、輸出入銀行、開発銀行をはじめとする、
政府系金融機関に129兆円、残りの249兆円が道路公団や住都
公団などの事業法人へ貸し出しされている。
それらの融資の多くは事実上返済不可能になっており、累積借金と
なっている。
そして、更に更に新たに貸し付けて雪達磨式に借金が増えていく。

257 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:14:04 ID:DuE2Ly4z
>>256
それは郵政の借金じゃないのだが・・・・

まあ、その借金を証明するソースってあるんですか?

258 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:18:02 ID:5AsoxSyS
貴族制度は存続だろうがw

259 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:38:20 ID:DnMZHWwO
>それらの融資の多くは事実上返済不可能になっており、累積借金と
>なっている

そんな返せない借金まみれの金融機関を民営化してどないすんねん w
民営化と同時に倒産かよ ww

260 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:48:51 ID:1s/eVuHE

NHK日曜討論(今週)で郵政民営化を扱ってた。
与党側議員の「財投」の説明には驚かされた。

「財投の焦げ付きはすでに数十兆円にのぼっており、
このまま民営化せず放っておくと郵貯・簡保は将来
確実に破綻する構造となっている。だから今、手を
打っておく必要がある」…と。

野党側3名はこれに無言で応じた。

そしてやっと言い返した共産党のひとことは、
「郵貯は銀行と違い硬貨交換手数料がゼロである」
という些事に過ぎなかった ^^;

民営化やむなし。

261 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:42:50 ID:NQXyk3TE
>>260
賛成派も反対派もわかってないってかんじだね。

財投の焦げ付きは財務省の管轄だろ。郵政は関係泣くね。

262 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 06:31:59 ID:7AuuCUSE
>>260
で、民営化して、どうやってその焦げ付きを解消するんだね????

263 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/24(火) 11:08:03 ID:nNvpqeSR

>>262 郵便局員の給料減額。退職金0。ボーナス0。年金0。特定郵便局の廃止。

地方の郵便局の窓口は、コンビニや、市役所の支所などが行う。

。。

264 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/24(火) 11:10:45 ID:nNvpqeSR

農協と郵便局の合併なんてどうだ。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

265 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 12:21:06 ID:DXHupXCv
議員が必死に反対することは
大概自分の利益がなくなるのが嫌だからだよな
郵政も道路もさっさと民営化にしちまえ
社会保険庁は、解体しろ

266 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 12:30:32 ID:5xGKX/p2
>>263-265

いいたい事グジュグジュ言ってすっきりしたか ??

再就職さっさとかんばれよwww
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

267 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/24(火) 12:48:14 ID:aLcN4ig1
>>260
民営化すると、その焦げ付き分を早急に返還する必要性が出るから
国民は増税になるんだよね。

国家内部の財政改革を行わないと、郵政民営化は
国民に増税強いるだけ。

268 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:29:14 ID:1s/eVuHE
>>267
どのぐらいの時間で返還するかは、民営化後の経営スタッフの
考え決めるること。それこそGDP世界第二位を築いた民の出番。
おまえら共産党や能無し公務員の口出す幕じゃないw

すでに焦げ付いた数十兆円は、結局は処理するものだから、
どのみち残る問題。民営化しなければ消えるという問題じゃない。

269 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/24(火) 13:42:38 ID:nNvpqeSR

>>266 雨ビジ持ってるよ。(・o・)ゞ

てゆーか、洩れ、一度も就職したこと無いんだがな。プハー ○o。.(-。-)y-~~

郵便局でバイトはしたけど。。。

。。

270 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:09:03 ID:7AuuCUSE
>>263
>郵便局員の給料減額。退職金0。ボーナス0。年金0。特定郵便局の廃止。
>地方の郵便局の窓口は、コンビニや、市役所の支所などが行う。

アホか。
これがしたかったら民営化なんて逆効果だろーがよw

271 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:30:11 ID:NQXyk3TE
財投の焦げ付きって財務省が保証するんじゃないの?

272 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:38:39 ID:SWAyCvu4


>財投の焦げ付きって財務省が保証するんじゃないの?

鉄橋談合と同じで、財無償がリードするんだよ、半世紀ね、半世紀だよ!!


273 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:50:33 ID:NQXyk3TE
じゃあ、郵政改革の前に財務省改革だろ。
小泉ってなんかやる順番が変だよね。

274 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:58:16 ID:oJA/SGFy
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116917347/l50
  郵政民営化禁止法あった!  

275 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:00:14 ID:NQXyk3TE
>>274
多分賛成派は強引な法解釈でスルーするんだろうな。

276 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/24(火) 16:47:00 ID:nNvpqeSR

鉄鋼会社に、天下りがいっぱい行ってて、役人が予定価格を、どうせ漏らしていたんだろ。

。。

277 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/24(火) 16:51:57 ID:nNvpqeSR

郵政省も、郵便局の外郭団体にいっぱいあまくだっとるそうだしな。

。。

278 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 17:02:12 ID:NQXyk3TE
>>276>>277

結局民営化しようが、しまいが、天下りはでると言うことか。

279 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 17:24:18 ID:2UMqL8ch
586: 2005/05/24 07:28:13 Vo0hCgnI
「かんぽの宿」はすごいよ。民間相手じゃ絶対に建設許可が降りない特等席にホテルを建設している。
「かんぽの宿」は公共性があるから。って無茶苦茶な理由でだ。
宿泊施設にとって景観の良さの重要性は非常に大きい。
ついさっきまでは自然・景観保護の為だとかなんとか理由をつけていた場所も、
新たな天下り先や議員の息子・親族などの就職先を設ける為に今日も「かんぽの宿」が建設される。

280 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 17:50:31 ID:UdOxwU87
民営化しなくてもいいが特定郵便局はつぶせ。
世襲公務員なんて許されない。
本当に公務員になりたい人たちは血も滲むような勉強をして、各種
公務員試験を受けて、その努力の結果としてなれるのに。
親が郵便局長だからってどんなアホでもパスするような試験をした
だけで、公務員になれるなんて明らかにおかしい。
日本国民のみなさんはわかっているんですか?
こういうおかしな「特権階級」が存在することを。

世襲政治家だって選挙という試練を乗り越えなければならないのに、
ほとんど自動的に継承される特定郵便局長というのは、労働機会の
均等化を阻む害悪でしかない。
特定郵便局のあり方について疑問をもたない人間、「今までそれで
これたんだから世襲だっていいんじゃないの」と考えているような
人間は心底、お上への奴隷根性が染み付いてるんだろう。
せいぜい郵便局員の尻の穴でも舐めてへーこらしてればいい。

281 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/24(火) 18:39:12 ID:aLcN4ig1
>>268
国の国債っていうのは、郵貯・簡保の資金を裏付けに発行しているのね。
資金の裏付けがあるから、今の超出動財政を行えるわけで、
郵貯・簡保の資金の裏付けが無くなると、国債が発行しにくくなるのね。
別に発行してもいいんだけど、その時は、市場崩壊がはじまるわけ。
そこで、急速な国債の回収をしなくてはならなくなる。

資金の裏付けがあると、無いとでは、全然違うんだよ。

谷垣財政案を見る限り、貧困層直撃型増税以外の手法を出していないから、
日本の未来にとって良いこと何て何ひとつない

282 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/24(火) 18:42:51 ID:aLcN4ig1
>>280
特定郵便局員は資格だから、血のにじむ努力をせんとなれんのだがなぁ。

283 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 20:57:50 ID:6btf8BK1
質問: いま民間銀行での貸し出し総額が450兆円前後で毎年5%のピッチで減って
いる時、なぜわざわざ民間銀行や保険会社を作って350兆円もの超大資金を投下する
必要があるのですか?

答え: 郵貯・簡保の350兆円を日本の資本市場は全く必要としてないし、求めても
いません。やっと不良債権解消に向かっている民間金融機関を圧迫、阻害するだけ
です。これも百害あって一利なしです。
ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000154606

284 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:08:18 ID:6btf8BK1
なぜ民営化を急ぐ? 官僚から見た視点

郵政という巨大な天下り先などの「既得権益が確保」できるからではないでしょうか。

財務省も本来は国債管理政策上厳しいはずですが、何とか銀行に一定額の国債
購入を義務づけることのできるプライマリーディーラー制を導入することができたので、
後は金融庁が監督官庁になることによって、旧大蔵官僚は巨大な天下り先を手に
入れること を待つばかりです。そして、公社化のときでさえ、金融庁が郵政を検査
することになって、検査要員を大幅に増やしましたが、監督官庁になれば、更に
焼け太るのでしょう。
本来は、税金から給料が出ている金融庁の職員を減らすべきなのに小泉さんに
なってから、なぜか税金から給料の出ている一般会計の一部の公務員は増大して
いるんですよね。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

285 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:11:55 ID:1s/eVuHE
>>281
郵政民営化で超出動財政が減るというなら、いいことだろよw
それより350兆もの【民のカネ】が【すべて政府関係】で還流し
てる現在の異常出動をトメるのが先決。

このまま国債発行が増え続けると、国家収入のほとんどが
支払い金利負担で消費されちまう将来が待ってるだけ。

民営化すれば、無審査同様で回収の見込みのつかない焦げ
付き予備軍=ワケワカメ特殊法人へのいらぬ垂れ流しが抑止され
その分、焦げ付き(国民の税負担)の防止ができる。

また政府のいらぬ超出動が減り、民間にカネが回り始めた分、
金融市場における競争原理の働きで、企業の貸し出し金利が
下がり、民間企業の設備投資や繋ぎ資金の途が広がる。

郵政民営化はいいことばかりよw

286 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:35:35 ID:6btf8BK1
民営化の理由:

1.基金作って税金投入口にしたので万国郵便連合の加盟国として恥じないよう
 国民の税負担を強化して郵便事業をサポートする。基金創設はすでに決定事項。
2.四分社化で監督業務・天下りを4倍に増やすことで民から官への流れを作れる
3.コンビニは百局くらいなら採算が合うから1300億円かけてシステムネットワーク
 構築を断行する(すでに決定事項) 
4.年金は厚生年金に移管されるが、公社収入から基礎年金分を出せなくし、一般企業
 と同じ国庫負担でやることとし国の財政責任を明確化する(非共済化はほぼ決定)
5.預金保険の赤字を穴埋めすることで銀行業界を救ってやる(ほぼ確定事項)
6.国鉄の借金は1兆円穴埋めしてやったがもう穴埋めしてやらないので税金で
7.生田総裁に生殺しされてそうな郵便局員が必死だから、民営化の特典=
 免税・補助金(すでに決定事項)をふんだんに与えて殺伐な労働環境を緩和してやる
8 4分社化(既に決定)で職員を2倍に膨らませ、非効率だが雇用の拡大を図る。
9.これからは大きな政府の時代、上記8項目でこの流れを加速してやる

民営化のキーワードは大きな政府です

287 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:59:46 ID:DieahFSe
79:05/15(日) 12:01 b5kN+u2i
民営前
 郵貯簡保の利益→郵便事業の運営費+国庫納付金(50%)+積立金

 郵便事業の売り上げ+郵貯簡保の利益→郵便事業の運営費

民営化後
 郵貯簡保の利益→株主へ還元+税金+積立金

 郵便事業の売り上げ+税金補填→郵便事業の運営費

どう転んでも、一般国民は損。


それに特殊法人への金の流れは公社化の時にすでに止めてある。

そんなことも知らん奴に民営化が素晴らしいとか言われても
(´_ゝ`)プッ
て感じ

288 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:02:04 ID:iefOQ0Hp
民営化は素晴らしい。

289 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:15:29 ID:1s/eVuHE
>>287
なんも知らん馬鹿だな、おまいw

どう転んでも一般国民は損なら、民営化でいいじゃん。
政府が商売やっててどうするw

特殊法人への金の流れが止待ってない事は与党議員
があちこちで漏らしてるだろよ。
官僚作文を真に受けてんじゃね〜よ、馬鹿国民君w

290 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:42:39 ID:NQXyk3TE
>>289

この馬鹿はスルーしてください。

(・∀・)ノィョ-ゥ

291 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:57:09 ID:VVAL4XeX
>>290
馬鹿とはおぬしだろう。
289ではないが、このまま赤字国債を増発し続ければいつかは
破綻が来ることが目に見えている。
郵貯資金などこの増大しつづけ資産勘定の減らない経済を見れば
すでにほんの数%しか受入されないことは確実。
それよりもだ、国際マネーがこのような欠陥マネーを受け入れない
ことが重要であり、受け入れてもらえるようにすることが戦略。
君は、自分の子供がいるのかね?
親の借金を背おう子供の気持ちを考えてみてはどうかな?

292 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:13:02 ID:MKT+UbI3
赤字国債で日本が破綻するっていわれてから10年ぐらいたったなーーー。

あれ、まだ破綻してないや。

293 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:23:10 ID:5pg11O/w
最近になってゆうパックやなんかの配達の兄ちゃんの態度が丁寧になってきたな。
最近になってわざとらしく教育されてんだろうな。

294 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:42:16 ID:piocKIy6
態度が丁寧になった

わざとらしく教育している

何で素直に受け入れられないんだろうね( -_-)

295 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:05:24 ID:Ie0/xUkc
郵貯が財政投融資を通じて特殊法人の赤字となっているという話だが、この説は
経済学者の著作からキワモノ本にいたるまで、郵政攻撃の最大の論拠となってきた。
しかし、この説が隆盛した95年頃の財政投融資において、大蔵省資金運用部に預託
された金額は、郵貯簡保合わせて財投全体の6割弱、また、財投から特殊法人に融資
された金額は財投全体の半分以下だった。

それだけではない。財投資金が特殊法人などに融資されて戻ってこない割合は、さまざまな
計算方法があるが、少なく見積もって2%台、多く見積もっても4%台にすぎない。

しかも、2001年度からは郵政の資金自主運用が開始され、もはや財務省から問答無用
で召し上げられることはなくなり、郵貯は財投から切り離されてしまった。これまで財投に
預託した資金は2007年までに返還されることになっていて、毎年、順調に遂行されている。
こうした事実に、郵政民営化論者たちは、なぜか触れたがらない。

いま郵政公社は、財務省が発行している財投債を購入しているが、これは移行にともなう
「経過措置」であり、債券市場から買い入れるわけだから、郵政が文句をいわれる筋合いの
ものではない。そもそも、郵政が財投債で買わなかったら日本の財政は急激に逼迫し、
財務省は別の名目でさらに新規に国債を発行せざるをえなくなるだろう。

中央公論6月号「郵政民営化は小泉政権の責任放棄だ」 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

296 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:07:17 ID:Ie0/xUkc

この財投債をめぐっても民営化論者は錯乱している。千葉商科大学学長の加藤寛氏
は95年の『官庁大改造』のなかで、特殊法人の改革を唱え、『財政投融資の資金が
回らなくなってくれば』特殊法人の人たちも『城門を開いて出て』くるから、郵貯資金を
財投に預けるのはやめて『兵糧攻め』にすればいいと述べたが、このさい『郵貯が減って
財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい』と主張していたのである。

郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい
郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい

297 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:09:22 ID:KqjOyadm
財投の運用との関係が無いなら、なぜ民営化?
たとえ関係があったにせよ、運用がまずいから本体を民営化という
理屈がわからん。 もっとも、郵政改革に反対の議員だって利権狙いの
寄生虫ではあるが。

298 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:11:09 ID:Ie0/xUkc
この議論は前述の『郵貯=財投=特殊法人の赤字』という説に基づく誤った議論だった
わけだが、もし、『財投債の発行を拡大してよい』なら2001年の時点で問題は
解決したことになる。
ところが、最近になってそのことを指摘されると、加藤氏は『財投債が依然大きい今の
状況を見て、これで改革されたといえるのだろうか』(『産経新聞』2005年1月27日)と
言い出し、だから民営化が必要だというのである。
http://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

財投債が依然大きい今の状況を見て、これで改革されたといえるのだろうか
郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい
財投債が依然大きい今の状況を見て、これで改革されたといえるのだろうか
郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい

299 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:13:24 ID:Ie0/xUkc

つぎに郵貯が民間から活力を奪っているという議論も、因果関係を逆転させている。
東大教授で『郵政民営化有識者会議』メンバーである伊藤元重氏は『こうした巨大な
公的セクターの存在が、金融分野で健全な市場経済の機能を妨げている』(『産経新聞』
2004年8月24日付)という。

しかし、郵貯や簡保が膨らんだのは、民間の金融機関がバブルを加速させたあげくに
崩壊させ、そのことで『健全な市場経済の機能を妨げ』たからにほかならない。この間に、
国民の将来に対する不安を低減し、消費の極端な落ち込みを緩和して、赤字財政を
支えたのは、むしろ郵貯と簡保だった。

伊藤氏をはじめとする郵政民営化論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み
出しているかのように論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよい
わけであり、財投債を郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。民営化
論者の説は、『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば
火事は起こらなくなる』といっているに等しい。
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

300 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:20:18 ID:Ie0/xUkc
特定郵便局長会を悪玉にしたてて民営化を正当化する論法は、マスコミだけではなく学者
の論文にも見られる。東洋大学教授の松原聡氏は、『諸君!』2004年11月号で、『かつ
て郵政百万票といわしめた『特定郵便局長の』の集票力』を指摘。『その支持なしには選挙
ができない、というのがほとんどの自民党国会議員のスタンスである』と断じている。

しかし、集票力が100万票を超えたのは1980年のことで、高祖事件が起こった2001年
の参議院選挙では47万票にすぎず、2004年の参議院選にいたっては28万票にまで
下落している。この衰退ぶりを前に『支持なしに選挙ができない』というのは、いくらなんでも
誇張がすぎる。ましてや、集票力が900万にも達する某宗教団体などと同列に考えている
とすれば、甚だしい錯誤といわざるをえない。

96年に小泉純一郎氏自身が自著のなかで、特定郵便局長会は『いわれているほど候補者
の当落を左右する大きな票を持っているわけではない』と述べているのだから(『官僚王国
解体論』光文社)、これほど反証として確かな証言もないだろう。高祖事件も特定郵便局長
会が『影の総理』をいただく『帝国』の力量を示したものではなく、その急速な衰退を象徴する
事件だった。特定郵便局長会バッシングは、窮状にある『村の郵便局』を悪玉に仕立て、
寄ってたかって叩いただけのことだったのである。
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

301 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 04:57:26 ID:AR/hlLab
>>298
加藤寛がアホなのは知っていたが、ここまでとはなw
民営化推進派唯一の論客ということになってたのになw
アホしか賛成しないのが郵政民営化だな。

302 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:03:41 ID:PsQpspjp
>>301
盗っ人よりはいいだろ、アホのほうが。

303 :名無子:2005/05/25(水) 09:20:30 ID:F0qbkLON

欠陥法案のくせに随分偉そうだな。

郵便局をコンビニ化?東京23区内で駅から5分以内でライバル店が無くても
採算が合わなきゃ潰すのがコンビニ業界なのに過疎地に作るだあ?

また補助金補助金で赤字増やす気か!亡国奴集団痔民党が!!

304 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 10:42:31 ID:IpdCMnjZ
>>301
>アホしか賛成しないのが郵政民営化だな。

君の書いたものはアホしか信じない。

郵政民営化しないで喜んでいるのは、
代々世襲で甘い汁を吸い続けている特定郵便局であり、
道路や橋を造ると約束して当選する自民党族議員であり、
民間よりもはるかに多い給料をもらいたい郵政公社労組、公務員労組であり、
天下り先を多く作って第二の人生を悠々としていたい天下り官僚であり、
日本沈没そのものを喜んでいる金正日一派だ。

305 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:32:29 ID:Imk4ps3f

キミって、レッテル貼りしかできないって悲しい存在だな。

しかも妄想膨らみすぎ。

306 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:57:03 ID:PsQpspjp
加藤って馬鹿が多いだろ

307 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:34:31 ID:gAxX1FQY

民営化反対の、我利我利のアホ香具師どもよ
そんじゃ
国鉄、専売、電電みんな公営が良かったのか

子供でも分かる例、ソ連を見よ、何で潰れたのか?

全産業国営で潰れたんだわ


308 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:41:45 ID:Imk4ps3f
でも、国営の郵便事業を民営にした国はどこにも無いんだよね。
そもそもソ連は国ですから!残念!!!!!


国鉄については、九州など地方は未だに上場されず、事実上の国営だし、
赤字地区にいたっては三セクで税金投入されているよ。
国民負担が見えなくなっただけなんだよね。

うわべだけ見て真実を見逃しているの、カコワルイ。

309 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:00:03 ID:PsQpspjp
>>308=国営の郵便事業を民営にした国はどこにも無いんだよね

では先駆けて

310 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:21:45 ID:MKT+UbI3
何でも民営化がいいとと言う奴は主義者は疲れるね。

主義が先行して、現実を見て判断しようとしない。

311 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:25:03 ID:MKT+UbI3
>>309
先駆けて失敗した国はあるよ。

312 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:37:54 ID:PsQpspjp
失敗は成功の母

313 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:47:41 ID:MKT+UbI3
ものは、言いようだね。

314 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:55:06 ID:MKT+UbI3
民営化したいだけだから、理由は後からつけるんだよね。だから矛盾しまくり。屁理屈になる。国会の小泉と同じだね。

315 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:52:59 ID:fpL0+1HW
東京新聞が「郵政民営化禁止法」が存在することを報道したね。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050522/mng_____sei_____001.shtml

森田実の「郵政民営化禁止法」に対するコメント
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C01040.HTML


それで、小泉は法律違反を犯してまで民営化法案を進めるつもりのようだね。
マスコミは東京新聞を除いてまったく報道していない。
森田実のコメントによると、5・22のNHK日曜討論で野党が「郵政民営化禁止法」について触れると
司会者が必死になって誤魔化していたそうじゃない?
やっぱり唯一にして絶対なる神、アメリカの命を受けた小泉政権は批判できないのかね?

[[郵政民営化禁止法あった! ]] 
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116917347/


316 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:07:18 ID:gAxX1FQY
個人で民営化反対の人、何で反対なの?
倒産がないから?
一生の収入が分かってるから?

まさか個人が、国民サービスのため、とか外資阻止のため
なんて云わないだろうね

317 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:40:52 ID:MKT+UbI3
<<316

でも、確かに民営化して外資に買われたら、日本はただのアホだな。

318 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:43:54 ID:AR/hlLab
JRなどとは違って今現在、郵政は赤字ではないこと。
財投改革はもう済んでいること。
民営化予算に年2兆円かかること。
特定郵便局長などの問題は民営化するより、法律で制限した方が効果的なこと。
最悪なのは国債が暴落する可能性が極めて高いこと。
そうなると金利が上昇して日本経済が破綻すること。

賛成派は>>304みたいに金正日と結びつけるしかできない。

319 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:49:26 ID:+xGSjhpd
もはや国債の評価は国際的にはあぼーんだけどな

320 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:50:00 ID:gAxX1FQY
>>317
それは、こじつけ

いまや、外資大歓迎が世界経済の常識だわ

>>318 なんか、なんと「最悪なのは国債が暴落」まで言い出したわ

321 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:55:52 ID:MKT+UbI3
郵政が外資に買われたとしても、外資歓迎だってさw

豊田や、松下が買われても同じコト言うんだろうな。

で、ドンドン日本の経済力が落ちていくと。

めでたしめでたし。



322 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/25(水) 17:42:24 ID:44x3GOmx
>>316(・_・)/理由
超増税しか手が無くなるから。
日本国のセーフティーネットが無くなって破綻するから。

323 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:16:37 ID:4lWBUJo9
民営化反対議員は、ほとんどが族**で
自分の利益最優先で行動しているだろ
お国のためなんて、全く考えていない、、
国民は、バカじゃない、見てるぞあんたの行動を
次期選挙のときが楽しみだ!

324 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:20:07 ID:MKT+UbI3
>>323
今回はその政治家の利益と国民の利益が一致するから、民営化反対でも良いんじゃない。

325 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:42:10 ID:6Y5D0mIc
>>322
やれやれ。今度は増税をちらつかせるのかよ。姑息杉!!

326 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:45:35 ID:MKT+UbI3
民営化するためにすでに無駄な税金使わされてるけどね。

327 :あびえぃしょん:2005/05/25(水) 18:48:25 ID:fliW+oXS
民営化になったときの預金の動きを考えましょう。喜ぶのはUSAの藪さんですか。私たちのお金がどのようにつかわれますかね

328 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/25(水) 19:27:38 ID:wyXiVtFy

これ以上無駄な税金を使わせない為に、郵政を一日も早く民営化せねば、

この先、増税が待っている。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

329 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 19:32:20 ID:MKT+UbI3
>>328
この前郵政に税金が使われていないって言われて、論破されていたのに、また同じコト言ってるね。

学習能力ないんだね。かわいそうだね。

みんな、そっとしておいてあげてね。

330 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 19:36:57 ID:piocKIy6
>>328
郵便局非常勤もロクに勤まらずに
ただ職員に逆恨みしてるだけで働こうともしない
アリコに入ってるからだけで勝ち組と吠える(プ
ウンコニートはお金をあげるから自殺しなさいよWW

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

331 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/25(水) 19:37:52 ID:44x3GOmx
>>325
こそくすぎって言うけど(・_・)
郵貯・簡保が、国の財政の裏付けである以上、
民営化するのであれば避けて通れない議論なんだけど

むしろ、民営化=増税になるという事を、ちゃんと説明しない方が姑息だと思う

332 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 20:37:36 ID:Ie0/xUkc
「郵政事業は国民の税金を使って運営されている」。そう思っている方が今でもいます。
郵政事業は独立採算。税金は全く使われていません。それどころかここ五年間で
一兆円という巨額のお金を国に納入しています。

上田 昭三 氏 関西大学名誉教授 経済学博士
ttp://www.post-fan.jp/katsudo/04sinpo/r_osaka.htm

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 21:30:39 ID:gduwgh82
>>332
>>一兆円という巨額のお金を国に納入しています。


で、特定郵便局長が好き勝手に使ってるのは年間何兆円あるんだ?

334 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:32:55 ID:Imk4ps3f
>>33
で、平成16年度はいくら?
何費として予算に計上されているの?


335 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:42:11 ID:2LJnmTa7
今回の第25回アンケート(5月25日〜30日)では、最近の内閣支持率、
民主党の評価、関心のある政策課題についてお伺いいたします。
ご協力をお願いいたします。

なお、第24回アンケート結果について以下の通りご報告いたします。
今後とも変わらぬご支援・ご協力を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

民主党調査局長
長妻 昭

-----------------------------------------------------------------------

《アンケート画面はこちら》
http://research-dpj.com/e/?id=112512&enqKey=eeKsKkh0

なお、今回のアンケートは5月30日(月)までの実施といたします。
皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

336 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:45:01 ID:Ie0/xUkc
B 行政改革の視点
郵政民営化により職員が公務員でなくなる、という点が行政改革としてとらえられ
ているが、そもそも郵政3事業に国民の税は投入されていない。
ttp://www.ryuji.org/topics/topic20050112.html

337 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:48:25 ID:Ie0/xUkc

郵便事業は税金を一切使わずに、職員の給与も、運営費もすべて自前の独立採算制で
やってきた。しかも最近5年間で、国の責任である旧国鉄の借金を、1兆円も補填してやった。

「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

338 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:50:32 ID:Ie0/xUkc
郵政事業は、27万人の公社職員と11万人のユーメイト、2万人の民間人
簡易局員で支えられているが、給与、退職金、年金のすべてが事業収入で
賄われている。そのため、27万人が国家公務員から非公務員になっても、
税金の節約にはつながらない。

逆に過疎地の郵便サービスについて民間企業に義務を課す代わりに
補助金等の名目で税投入すれば、国民負担のコストは増すことになる。
衆議院議員五十嵐 文彦 週刊東洋経済3月19日号
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050320Blog.htm

339 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/25(水) 21:51:24 ID:wyXiVtFy

郵貯は、多額の不良債権を抱えている。プハー ○o。.(-。-)y-~~

。。

340 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:55:00 ID:Ie0/xUkc
○国務大臣(麻生太郎君=総務大臣)
御存じのように、郵政公社というのは独立採算制でやっておりますんで、
公社の職員の給与に税金が使われておることはありません。

http://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20041201.html
第161回臨時国会

341 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:56:25 ID:Ie0/xUkc
○小西委員 
これは風聞ですけれども、最初、(竹中)大臣は郵政公社に税金が投入されていないことを
御存じなかったというような話をちょっと聞きまして、本当にそんなことがあるんだろうかと
いぶかったのでありますけれども、実は私も選挙区に戻りまして、郵政を民営化した方が
いいと言われる方にお話を伺いまして、皆さん税金が郵政公社に投入されていないことを
御存じですか、こういうような質問をしますと、賛成と言っている方も、十人中八人か九人が、
そんなことは知らないよ、では、一体、おまえら何でこれを民営化するんだと聞き返される
ことが非常に多いわけであります。郵政公社に対して税金が投入されていないという事実を、
いろいろマスコミ等でアンケート調査とかされていますけれども、今本当に日本の国民が
どれくらい承知していると思っておられるのか、大臣にお伺いしたいと思います。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

342 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/25(水) 21:59:50 ID:44x3GOmx
>>334(・_・)じーーー

343 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:59:55 ID:Ie0/xUkc

「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を
招いている」という主張は正しくない。郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000
年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に
預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になく
なるのだ。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

344 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:18:35 ID:gAxX1FQY

純ちゃん! 世紀の郵政民営化!!

野党が寝てる間にどんどん通して終え

あんな昼寝野党、次の選挙ではころ負けだよ

あの民主党の国対委員長、幹事長のツラどうだ

労組の代弁しか能がないって書いてあるでえ

345 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:28:02 ID:MKT+UbI3
┐( -"-)┌ ヤレヤレ

346 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 01:06:48 ID:TJMQTmd0
(^_^)ヾ(^^ )ヤレ ヤレ 民営化早く ヤレ ヤレ \(^▽^)/

347 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/26(木) 01:39:16 ID:vkYUOpNo

郵貯が民営化されると、民業圧迫とか抜かすバカが居るが、

国営だから、現在、銀行よりも利息が高く、350兆も金が集まってる。

郵貯が民営化されれば、金は、銀行に預金され、預金利息で国の税収入も増える。

。。

348 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/26(木) 01:42:36 ID:vkYUOpNo

>>343

森永は、敵が責めてきたら竹槍で戦えばいいと、本気で抜かした、バカだろ。

森永の言うとおりにしたら、共産党じゃ有るまいし、国が滅ぶ。

。。

349 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 02:24:56 ID:o9F2KC93
作家・猪瀬直毅氏は、ごく最近2005年3月に刊行した対談集『決戦・郵政民営化』の
なかで、突然、次のように言い出して読者を驚かせた。

『現在、銀行の預金金利は国債の利回りよりも低い。郵貯の定額貯金は国債の長期
金利に連動しているので、銀行金利より少し高い。となれば庶民は郵便局に貯金しますよ』
家庭の主婦はもとより学生でも知っていることだが、一部の地銀を除けば郵貯の定額
貯金金利と銀行の定期預金金利はほとんど同じで、3年以上なら銀行のほうが高い。
なぜなら92年12月に当時の郵政省と大蔵省が『定額合意』を行なって郵貯の金利に
おける優位をなくし、翌年から実施してきたからだ。しかも、1000万円を超える銀行の
定期預金金利ははるかに高いから1000万円が上限とされている郵貯に、法を犯して
まで預ける酔狂な人間はいない。
猪瀬氏は『郵便貯金は貧しい人びとのためにある、と信じされている。じつは実態は
そうではない。1000万円超の預金者が相当数いるはずだ。金持ち優遇のために
存在しているのではないか』などというが、蓄財のためにわざわざ金利の低いところに
預ける金持ちが、いったいどこに存在するだろうか。庶民が郵貯に貯金したのは、
民間の金融機関が迷走するなかで、金利ではなく安心を求めてのことだった。
中央公論2005年6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

350 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 02:26:50 ID:o9F2KC93
小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを
変えるため、という理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ
財投の「預託金制度」は廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、
それまでの(流れ込んだ)預託金177兆円を郵政公社に完済しなければならない。

「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

351 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 02:29:38 ID:o9F2KC93
○竹中国務大臣 
政策金融の改革、むしろそれは先行しているわけで、この入り口を改革しようというのが
今回の郵政改革でございますので、これは官から民へのお金の流れをつくるためのトー
タルとしての改革が今まさに行われようとしている、そのように認識をしています。

○五十嵐委員 
それは逆なんですよ。政策金融をどういう範囲で国が、セーフティーネットとしてやるか
というのを、まずそこを決めなきゃいけないはずなんです。今それは審議中、論議中じゃ
ないですか。どの範囲で官が金融に手を出すべきかというのを、きちんとそこを見定める
ことの方がまず先でなければいけないはずであります。
それから、規模を縮小しさえすれば民間へはお金は流れるんですよ。ベテランの民間の
銀行に、プロの銀行にお金を預けるなり、あるいは、それこそ竹中さんが望んでいる
直接金融で株式市場に投資をするようになるなり、あるいは、今銀行や機関投資家に
ゆだねるより個人国債を買う方が望ましいんでしょう、そのように個人国債に振り向ける
なり、自然に個人は選ぶんじゃないですか。何も危なっかしい新たな銀行をつくる必要は
全くない。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

352 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 10:25:28 ID:TJMQTmd0
純ちゃん! 世紀の郵政民営化!!

野党が寝てる間にどんどん通して終え

あんな昼寝野党、次の選挙ではころ負けだよ

あの民主党の国対委員長、幹事長のツラどうだ

労組の代弁しか能がないって書いてあるでえ

353 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 12:57:41 ID:27fK5nQd
このスレは、時々アホが急に踊り出すね。
┐( -"-)┌ ヤレヤレ

354 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 13:28:08 ID:27fK5nQd


355 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 14:13:32 ID:PDh/uyDB
a


356 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 15:29:43 ID:Ss61DIP+


357 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 16:22:00 ID:OBj82m8s
>>282
これだから何も知らないお上の奴隷は困るよ。
お前は特定郵便局の擁護に本当に必死だな。
んでいくらもらってるんだ、特定郵便局長に?

とまあ冗談はここまでにして。
俺には特定郵便局長の息子が知り合いにいるから、話聞いたけどびっくりするほど
簡単な問題だったよ。こんなんでなれるのかよと。
面接も身内だからいい加減な感じだしな。
別にそいつに恨みがあるわけじゃないが、特定郵便局の在り方は看過できない。
お前さんは厳しい資格のように言ってるが所詮、そんなのは建前上だよ。
内部ではなあなあに事が運んでいる。

特定郵便局を廃し、クリーンな郵便局にするべき。
郵便局の施設を住居として使わせない、そして世襲まがいの人事は止めるべき。
郵便局は公共のものだ。国民全体のサービスのためにある。
個人の公私混同は許されない。
郵政を完全民営化しなくてもいい。ただ悪弊は正されるべき。
賛成派にしろ反対派にしろそのへん履き違えてる奴らが多すぎるから低レベルの
議論しかできないんだよ。

358 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 16:26:03 ID:HLWX4+09
今まで銀行のような融資をしたことがない職員に融資ができるのか?
今まで特殊法人ばかりだっただろ
不良債権の山が出現したらどうする?


359 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 16:30:28 ID:Ss61DIP+
>>358
俺もそう思う。郵貯と銀行は一見同じような仕事しているけど、
収益の上げ方は全然違うやり方なんだよね。それなのに、郵政を民間銀行にしようとするのが不思議でならない。

360 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 16:34:47 ID:TJMQTmd0
子供じゃあるまいし
あれダメ、これダメと云ってないで

仕事は政府に頼らない、国民に頼らないで
自分達で工夫してね


361 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 16:57:38 ID:HLWX4+09
よく「郵政は不公平だから民営化して公平にしましょう」なんて経団連や
全国銀行協会がいってるけど、郵政三事業には税金が入れられていないんだぞ。
それにくらべりゃ大手銀行は公的資金が35兆円も入った(10兆円が未返還)。
大手銀行の自己資本の半分が公的資本だ。税金つ゛けになっていながら
なにが「不公平」だ税金入った銀行のほうが不公平だろ


362 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/26(木) 17:36:09 ID:vkYUOpNo

公社公団も、すべて民営化しろ。木瓜。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

363 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 17:36:45 ID:STYtC0M3
「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J
  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧               【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩             このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ              10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ                そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_)                出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



364 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 18:04:57 ID:TJMQTmd0
「オーレー オーレー♪
公社公団も、すべて民営化しろ。木瓜。( ̄(エ) ̄)y-°°°

   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

「オーレー オーレー♪
公社公団も、すべて民営化しろ。木瓜。( ̄(エ) ̄)y-°°°

   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J
「オーレー オーレー♪
公社公団も、すべて民営化しろ。木瓜。( ̄(エ) ̄)y-°°°

  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'
「オーレー オーレー♪
公社公団も、すべて民営化しろ。木瓜。( ̄(エ) ̄)y-°°°


365 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 18:10:45 ID:7iHWDJYX
>>357
特定郵便局長の世襲は民営化した方が容易だとは考えないのか?
たった一つ指導すればいいだけのことで、国債暴落の危険を冒して、
かつ年間2兆円も支出しなければならないのか?

366 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 18:21:11 ID:iDGfcNB4
俺は庶民だから庶民に厳しい小泉はあまり好きでは無い

郵政民営化を成功させたら
最も困難な構造改革のひとつをやり遂げた総理として
認めてやってもいい

367 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 19:56:47 ID:TJMQTmd0

>郵政民営化を成功させたら
>最も困難な構造改革のひとつをやり遂げた総理として
>認めてやってもいい

オレも禿げ同

368 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 19:59:07 ID:9eQ6Y+KS
困難なこと=国民の損

でも良いなら、がんばって応援しな。

369 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 20:07:24 ID:TJMQTmd0
第二の社会党、民主ダメ党に告ぐ!!

「不完全法案、出し直せ」だけの理由でボイコットかい

不完全法案なら議会の論議で糾すのが議員だろ

国民は議会には出られないんだよ

それが、いきなり昼寝かい?何のためにバッジ付けてる、

欠勤分の歳費を返せよ! この!!

370 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 20:49:26 ID:9eQ6Y+KS
自民党の法案もめちゃくちゃなんで、どっちもどっち。

民主だけ攻めるのは不公平。

371 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 20:59:37 ID:Ns8dRYPY
>>367
また銀行の窓際が吠えているのか。もう寝ろよ

372 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:24:57 ID:Srw0UVX6
警察官だって僻地に飛ばされてるんだから
特定郵便局で地元の人間が採用される必然性は無い

373 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:49:53 ID:9eQ6Y+KS
地元で雇った方が経済効果は高いんだけどね。

374 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 05:59:12 ID:RAh02rFH
自民党族議員と共闘する民主党とは何だ?
今回の場合、郵便局長会と郵政労組の利益擁護のためだ。

これら一部の利益を守るために
時計の針を進めることに抵抗する政治集団は
全体の利益を損なう国民の敵だ。

次ぎの選挙では、しっかり思い知らせよう!

375 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 07:08:39 ID:ygsPKqmn
氏ね!売国奴子鼠!

376 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/27(金) 08:20:22 ID:CnvK3NUr

郵政民営化反対って、ニートと同じ理屈だな。( ・∀・)アヒャ

別に今働かなくても食っていけるから、別に無理して今働かんでもイイかな、ってね。

とゆうことで洩れは、明日から万国に逝ってくるので、後はよろしく。PO。

。。

377 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 08:45:48 ID:me2uO9tm
>>376

郵便局員に逆恨みししてるだけで
働きもしないウンコニートのクズがなにを偉そうに WW

おまえがいるだけで税の無駄遣いだから、もう帰ってこなくていいよ。

つうか、殺されろバーカWW

臭い(・∀・)ニヤニヤ

378 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 12:38:51 ID:Au0Wd6N6
審議拒否の野党。
どうみても「引きこもりニート」にしか見えん。
みっともない。

出るとこでて勝負せい!!


379 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 13:45:09 ID:W0BIuUAP
郵政民営化は違憲と提訴 市民4人が東京地裁に
【13:21】 郵政民営化は中央省庁等改革基本法に反するとして、一般市民4人が国を相手に法案提出の違憲確認などを求める訴訟を27日、東京地裁に起こした。


これはあきらかに違憲なのですが、アメリカも望む郵政民営化なのでに、どういう判決がでるか興味ありますね。

380 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 14:16:40 ID:CnvK3NUr

民主党の審議拒否には、失望した。
その分の給料、国庫に返せ、税金ドロボウ。(Φ◇Φ)‡~~~~

くされ志那の提灯担ぎのジャスコ岡田は、総理の器ではないな。

。。

381 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 14:29:02 ID:W0BIuUAP
民主を批判するのももっともだが、

民主に審議拒否されるような、欠陥だらけの法案の通し方をした自民も悪いんだよ。

382 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/05/27(金) 15:11:43 ID:CnvK3NUr

民主党がでないのは、数で負けるから、出ても同じだっていってるんだろ。

欠陥法案というのは詭弁で、国民のためではなく支持団体の為に、

郵政民営化に反対しているに過ぎん。自民党郵政族議員と同じ。○| ̄|_=3 プッ

。。

383 :  小さな政府  :2005/05/27(金) 15:22:06 ID:zbGXNSFL
>>379
簡単だろ。民営化禁止法に替わる新しい民営化法を
審議・可決すること自体は、何の違法性も無い。

これを認めないのが法理だとすると、過去法を永久に
変更できない理屈になるが、そんな法理はありえない。
それこそ憲法違反だろw

新民営化法を可決後、民営化実施…何の問題も無い。

384 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 15:26:10 ID:m7UDGWrP
郵政民営化は違憲と提訴 市民4人が東京地裁に
郵政民営化は中央省庁等改革基本法に反するとして、一般市民4人が国を相手に法案提出の違憲確認などを求める訴訟を27日、東京地裁に起こした。
これはあきらかに違憲なのですが、アメリカも望む郵政民営化なのでに、どういう判決がでるか興味ありますね。

http://news.google.com/news?q=%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96%E3%80%80%E9%81%95%E6%86%B2&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=N&tab=nn&oi=newsr
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050527&j=0022&k=200505275647


385 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 16:36:01 ID:W0BIuUAP
>>383
そう、新たに、新民営化法を可決すれば問題ない。

しかし、

それをせずに、違憲じゃないと認められて、何事もなかったように郵政民営化を審議しそうで怖いんだよ。

実際問題、権力や、アメリカが絡んでくると、司法が正常に機能しないことが多々あるからね。

だからこの判決が楽しみ。新民営化法を可決しないような流れになったら、あきらかに、国民のための改革ではなく、権力、アメリカのための改革というのが証明される。

386 :  小さな政府  :2005/05/27(金) 16:51:54 ID:zbGXNSFL
>>385
アメリカの判断は自国益含みではあるが 
おおむね適切だよ。 

日本の政府運営は議院内閣制のおかげで 
機能し難いまでに動脈硬化を起こしている。 

じつはアメリカ大統領以上の権限を 
「日本の総理職が持ってる」ことに小泉が 
気付いて強権発動してるから、まだいい 
ようなもんだが、小泉の後が思いやられる。 

日本も大統領制を導入する時期にさしかか 
っていると思う。 


387 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 21:40:51 ID:R4FeWYxg
現行法に反する新たな民営化法案は無効になる。
今の時代に特別権力関係のようなことは通用しない。
もっとも中央省庁等改革基本法を改正してから民営化案を審議すれば問題ない。
自民党にはそんな時間がなさそうだが。

388 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 00:23:14 ID:ieos3JDv
郵政民営化は違憲と提訴 市民4人が東京地裁に
郵政民営化は中央省庁等改革基本法に反するとして、一般市民4人が国を相手に法案提出の違憲確認などを求める訴訟を27日、東京地裁に起こした。
これはあきらかに違憲なのですが、アメリカも望む郵政民営化なのでに、どういう判決がでるか興味ありますね。

http://news.google.com/news?q=%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96%E3%80%80%E9%81%95%E6%86%B2&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=N&tab=nn&oi=newsr
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050527&j=0022&k=200505275647

389 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 00:25:38 ID:Xfz/w/Y+
民主党は公務員の組合の皆さんの味方です!

http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
伊藤 基隆
参議院/比例代表/2期
【職歴】全逓信労働組合委員長

で、この通り。↓

郵政法案、衆院特別委で審議入り…民主・社民は欠席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050527-00000204-yom-pol

390 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 00:52:06 ID:nLpzlFAe

頼みの民主党は公務員擁護のズッコケ党
次の選挙は大負で
一人勝ち金権腐敗、自民天下がまだまだ続く
どうする? もう、どこかへ逃げ出したいなあ

391 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 01:47:09 ID:inVQMZHY
たぶん門前払い

392 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 07:11:35 ID:P6ClL5J6
>>390
ほんとだね、民主に伸びて欲すぃんだが、どうすれば…

393 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 13:35:39 ID:8PsYovDr
共産党は審議拒否していないよ

394 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 13:42:36 ID:2h42PIWx
郵政改革に反対するのは、郵政からおかねをくすねる悪い寄生虫が多いけど、
郵便局に預けられたおかねのムダ使いをとりしまるのと、民営化するのとをなぜセットに
しないといけないのか説明していないから、どっちにしても自民党は
だめなところと先生が言ってました。私もおとなになったら先生のように
社民党に投票しようとおもいます。



395 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 15:22:20 ID:ieos3JDv
郵政民営化の理念は何となくわかるが、
個々の具体的な民営化理由を聞くと、矛盾してることが多かったり、こじつけ論的な物が多いんだよね。

結局民営化したいからと言うのが本当の理由のような気がする。

396 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 15:59:49 ID:P6ClL5J6
>>395
万札、数十枚しか見たことないおまえには無理なテーマかも ^^;

397 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 16:02:58 ID:ieos3JDv
>>396

妄想発言 乙!

398 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 16:13:16 ID:P6ClL5J6
>>397
あ、すまん、まちがえた、数十枚→数枚 ^^; ^^;

399 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 16:34:35 ID:ieos3JDv
┐( -"-)┌ ヤレヤレ

400 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 17:51:25 ID:nLpzlFAe

民主党の議員さまよ! 次の選挙までに職探しておいてね

それとも自民に入って郵政族になるかい、

ああ、はっきりしてそれがいいぞ

401 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 15:11:30 ID:Z71tlvzr

『頭取のいない「国家銀行」郵貯は崩壊する』

ソ連経済を研究して、官主導の経済では国民福祉は増大しないと論証した。

私にとって、官主導は親の敵でござる。その敵が立て籠る城が郵政事業だ。
日本の個人金融資産の四分の一が城内に運び込まれていて経済合理性など無関係に財政赤字の補填や財政投融資に使われる。官主導の御用金を民の手に取り戻さない限り、本当に市場原理が働く経済にならず、国民福祉の増大などおぼつかない。

親の敵「官主導」を、私の代わりに討とうとしているのが、教え子の小泉さんでおるのは嬉しい。
『郵貯は崩壊する……頭取のいない「国家銀行」のゆくえ』を上梓したのは84年1月、もう20年以上前だ。
早く民営化しないと、郵政事業は民営化前の国鉄のように全く立ち行かなくなると私は断言できる。
(加藤寛(千葉商科大学長)日経5/29私の履歴書より)


402 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 16:03:24 ID:Z71tlvzr

民主党の方
上に反論をどうぞ


403 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 16:06:01 ID:se/T/em5
この前まで民間銀行が崩壊しまくっていたのに・・・・・・・・・

バブル崩壊で郵貯まで崩壊してたら、マジやばかったと思うぞ。

民も官も危ないのでリスク分散して両方あった方が良いだろ。

404 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 16:54:19 ID:xUN1RoET
2001年度からは郵政の資金自主運用が開始され、もはや財務省から問答無用
で召し上げられることはなくなり、郵貯は財投から切り離されてしまった。
これまで財投に預託した資金は2007年までに返還されることになっていて、
毎年、順調に遂行されている。
こうした事実に、郵政民営化論者たちは、なぜか触れたがらない。

いま郵政公社は、財務省が発行している財投債を購入しているが、これは移行にともなう
「経過措置」であり、債券市場から買い入れるわけだから、郵政が文句をいわれる筋合いの
ものではない。そもそも、郵政が財投債で買わなかったら日本の財政は急激に逼迫し、
財務省は別の名目でさらに新規に国債を発行せざるをえなくなるだろう。

この財投債をめぐっても民営化論者は錯乱している。千葉商科大学学長の加藤寛氏
は95年の『官庁大改造』のなかで、特殊法人の改革を唱え、『財政投融資の資金が
回らなくなってくれば』特殊法人の人たちも『城門を開いて出て』くるから、郵貯資金を
財投に預けるのはやめて『兵糧攻め』にすればいいと述べたが、このさい『郵貯が減って
財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい』と主張していたのである。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい
郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい
郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい

405 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 16:56:53 ID:xUN1RoET

この議論は『郵貯=財投=特殊法人の赤字』という説に基づく誤った議論だったわけ
だが、もし、『財投債の発行を拡大してよい』なら2001年の時点で問題は解決した
ことになる。

ところが、最近になってそのことを指摘されると、加藤氏は『財投債が依然大きい今の
状況を見て、これで改革されたといえるのだろうか』(『産経新聞』2005年1月27日)と
言い出し、だから民営化が必要だというのである。
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

財投債が依然大きい今の状況を見て、これで改革されたといえるのだろうか
模範回答↓
郵貯が減って財投資金が不足したら、財投債の発行を拡大すればよい

406 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 16:59:44 ID:xUN1RoET

郵貯や簡保が膨らんだのは、民間の金融機関がバブルを加速させたあげくに
崩壊させ、そのことで『健全な市場経済の機能を妨げ』たからにほかならない。
この間に、国民の将来に対する不安を低減し、消費の極端な落ち込みを緩和して、
赤字財政を支えたのは、むしろ郵貯と簡保だった。

郵政民営化論者は、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、
財投債を郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。
民営化論者の説は、『火事が起こるのは消防自動車があるからで、
消防自動車をなくせば火事は起こらなくなる』といっているに等しい。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

407 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 18:06:03 ID:Z71tlvzr

『頭取のいない「国家銀行」郵貯は崩壊する』

ソ連経済を研究して、官主導の経済では国民福祉は増大しないと論証した。

私にとって、官主導は親の敵でござる。その敵が立て籠る城が郵政事業だ。
日本の個人金融資産の四分の一が城内に運び込まれていて経済合理性など無関係に財政赤字の補填や財政投融資に使われる。
官主導の御用金を民の手に取り戻さない限り、本当に市場原理が働く経済にならず、国民福祉の増大などおぼつかない。

親の敵「官主導」を、私の代わりに討とうとしているのが、教え子の小泉さんでおるのは嬉しい。
『郵貯は崩壊する……頭取のいない「国家銀行」のゆくえ』を上梓したのは84年1月、もう20年以上前だ。
早く民営化しないと、郵政事業は民営化前の国鉄のように全く立ち行かなくなると私は断言できる。
(加藤寛氏(千葉商科大学長)日経5/29私の履歴書より)


408 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 18:30:18 ID:se/T/em5
アメリカで3100万人飢餓で苦しんでいる。8人に一人だ。
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/
http://www.freepress.org/columns.php?strFunc=display&strID=787&strYear=2003&strAuthor=2
TheFreePress2003/12/19の記事より。米国民の8人に1人、約3,460万人が貧困状態で、
その内1,300万人が子供。アメリカ合衆国は先進国としては最大の貧困児童数で、
寿命は最低という深刻な事態になっている。
しかも、約3,100万人のアメリカ国民が、次の食事を入手する手段を持たない
「飢餓状態」にあるという。

2ちゃん経済板の住人は米国や外資、竹中大臣を批判している。
そして、日本の社会に階級社会が到来すると騒いでいる。
"Winner takes all."または"The Winner takes it all."
この英語は「勝てば官軍、やらずぶったくり、何でもあり」
「100人のうち1人の白人だけが大金持ちになり
 残りの99人の有色人種が餓死する。」という意味だ。
2ちゃん経済板の住人はやがて日本がこのような
"Winner takes all."の危険極まりない社会になると警告している。
我々の感覚で耳を傾けていると、
「日本の子供たちや孫を欧米の外資や北朝鮮、中国から守るために
 国連安保理の拒否権を手に入れて核武装をすればいいじゃないか。
 日本の安全保障が米軍におんぶに抱っこの形態から成長して
 自前の核ミサイルで中国や北朝鮮から身を守れば、
 米国からBIS規制もなにも強制されることなく経世済民ができるじゃないか。」
と考えはじめるはずだ。ところが、彼らの言っていることにいろいろな矛盾点や
内弁慶のきらいがあるのでしばらく言動を観察してみると、経済板の住人は
「日本が核武装するくらいなら、100人の日本国民のうち99人が
 貧困層に落ち込んで餓死してもかまわない。」が彼らの本音のようだ。
つまり、自分がいつでも海外脱出できるエリートだという自信があるから、
元高級官僚の森永卓郎のように口先で内政を批判して庶民の味方であるようなポーズを示しつつ
本音では100人中99人が餓死する"Winner takes all."を支持している。


409 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 18:33:29 ID:xUN1RoET

郵政民営化論者は、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、
財投債を郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。
民営化論者の説は、『火事が起こるのは消防自動車があるからで、
消防自動車をなくせば火事は起こらなくなる』といっているに等しい。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

410 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 18:41:47 ID:xUN1RoET

郵便貯金にカネが集まりすぎて、銀行の民間貸付を圧迫している事実はない。この10年間
で金融機関の預金と郵貯は合計で350兆円ほど増えたが、そのうち300兆円ほども国債と
地方債を買っている。銀行は国債だけで108兆円も買いため、さらに大手行は余った巨額
の資金を消費者金融(サラ金)に貸し付けて採算をとってきた。

要するに金融機関は、カネを集めても適当な民間貸付が出来ず、民間貸付は7年間連続で
減少しているから、こうしたことになっている。またカネが株に回らない要因は、とくに不良
債権の直接償却によって株価と地価が暴落していること、および賃金低下と雇用不安の
ためであり、郵貯や簡保がカネを吸い上げるからではない。

「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

411 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:43:19 ID:gQPQXVme
民営化信者が多いなあ。
あんまり税金無駄ずかいしないでね。
ちなみに自民の民営化反対チキンが党を飛び出すなんて
ことはありえないからね。

412 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 21:43:15 ID:pEZR9oSi
民主党は公務員の組合の皆さんの味方です!

http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
伊藤 基隆
参議院/比例代表/2期
【職歴】全逓信労働組合委員長

で、この通り。↓

郵政法案、衆院特別委で審議入り…民主・社民は欠席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050527-00000204-yom-pol

413 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 22:49:39 ID:Z71tlvzr
第二の社会党、民主ダメ党よ

「不完全法案、出し直せ」だけの理由で
いきなり昼寝かい?

不完全法案なら議会の論議で糾すのが議員だろ
国民は議会には出られないんだよ

この法案のどこが悪い?民営化が何で悪い?
昼寝でだんまりでは国民は何も分からないよ。

欠勤分の歳費を返せよ! この!!
なんなら、橋本派と相談して郵政族党と改名せよl

414 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 02:22:55 ID:ydf62X4u
2ちゃんで議論が伯仲している問題で大抵の場合、発言の多い方が誤りである場合が多く、実際に反対に動いている方が多いのではないのか。
大体フリーターやニートの意見が国民的合意になど成りようがないね。
俺はとにかく民営化されて能天気なアメリカ人に使われるぐらいなら、無駄な公共事業でも日本人のために使われる方が良いと思うよ。

415 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 03:58:02 ID:rUBrGsPs
>>414
数の多さ・少なさで問題を見る馬鹿がいたとは…

    (ノ_ _)ノ ハンタイハノ ノーテンキ ココニ イタレリ

416 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 03:58:47 ID:IXhUQFL3
>俺はとにかく民営化されて能天気なアメリカ人に使われるぐらいなら、無駄な公共事業でも日本人のために使われる方が良いと思うよ。

お前、日本人づらしてるが、そうゆうのは愛国者とは言わん。
外資の傘下になったら日本が奴隷という短絡的な発想がそもそもひどい。
日本のナショナリズムを不必要に煽りながら、日本的保守主義を堕落に導いとるじゃないか。

417 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 04:16:48 ID:E6hwTOAL
っそう言っているうちに、ドンドン日本企業が外資に買われてるんだよなー。

ゴルフしようと思ったら、やたら外資がいるし。

418 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 04:21:52 ID:rUBrGsPs
>>417
「資本は世界を駆け巡る。とめるのは悪=利権族 ^^;」…山下清

419 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 04:25:11 ID:E6hwTOAL
結果的に、日本の経済力が低下してるんだけどね。

420 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 04:36:43 ID:rUBrGsPs
>>419
政府(の利権族と官僚)がコントロールしてるうちは、
日本経済は駄目どすえw

421 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 08:53:12 ID:x/3TpNpV
>なんなら、橋本派と相談して郵政族党と改名せよ

なんなら自民党飛び出して民主とタッグ
組もうぜ。でもチキンは自分の政策より自民党員であることが
大切なんだな。自民の特殊性が理解できてないようだね。

422 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 09:12:28 ID:fVX0iVdO
この時期、綿貫妖怪と大阪で会談だって
民主党岡田代表のこの政治感覚。

期待の国民は、口あんぐり
そして、金権腐敗自民天下が続いてゆくのか

423 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 09:50:03 ID:DXw8FoUN
>>422
ついでに綿貫と握手をしてにこやかに写真にでも採ればインパクトは最高だなw

ちなみにこれは本音は郵政民営化推進の岡田代表の権謀術数なんだよ。


424 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 09:58:09 ID:JzUBuDsP
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1117168403/l50
電車男に続く名スレの予感

425 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/05/31(火) 02:00:54 ID:VJF9Ifmg
そうなんだよな。民営化のときに、ほかにいくらでも引き受けてがいるのに、わざとウォール街のユダヤに
超格安で払い下げる。ユダヤは、申し訳程度のお投資で、郵貯の預金残高260兆円という、とんで
もなく大きい資産運用の機会を得る。

それが目的で小鼠は、郵貯を民営化して、ユダヤに貢ごうとしている。新生ユダヤ銀行の時の手口で
全部もう解っている。小鼠もなんとか言う慶応の教授も、ユダ公のした働きの売国奴だ。

426 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/05/31(火) 02:01:15 ID:VJF9Ifmg
東京新聞が「郵政民営化禁止法」が存在することを報道したね。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050522/mng_____sei_____001.shtml

森田実の「郵政民営化禁止法」に対するコメント
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C01040.HTML


それで、小泉は法律違反を犯してまで民営化法案を進めるつもりのようだね。
マスコミは東京新聞を除いてまったく報道していない。
森田実のコメントによると、5・22のNHK日曜討論で野党が「郵政民営化禁止法」について触れると
司会者が必死になって誤魔化していたそうじゃない?
やっぱり唯一にして絶対なる神、アメリカの命を受けた小泉政権は批判できないのかね?

[[郵政民営化禁止法あった! ]] 
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116917347/

【法律】郵政民営化『禁止法』
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116945316/l100

427 :支那・在日撲滅運動推進派:2005/05/31(火) 05:52:22 ID:cFoFkzyq
>>426
アメリカ(ユダヤ)の奴隷と、支那・在日の奴隷なら日本人は間違いなくアメリカの奴隷を選びます。
在日(朝鮮人)のように同胞同士が殺し合う国家は御免だし、支那のようなアメリカ以上の覇権主義を取る国家と付き合うのも御免です。
郵政民営化に反対している勢力が親支那・親在日で有る限り、郵政民営化に賛成するのは日本人の義務ですよ。
郵政民営化反対派が「人権擁護法案」を推進する勢力と被っている事を考えれば、ちまたで郵政民営化に反対する人間は惨殺されても文句は言えないだろう。
まぁ、その前に百歩譲って郵政民営化がユダヤへの売国行為だとして、それでも日本国内で「カネ」を循環させる事が外資に出来るなら、それは日本の景気浮揚に繋がるのは間違いない。


428 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 06:19:06 ID:VJF9Ifmg
真珠湾攻撃を仕組んだルーズベルト
大統領はこう言った。「政治の世界において何ごとも偶然に起こることはな
い。それは、そうなるように事前に計画されていた。それに私は賭けてもい
い」

429 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 08:15:20 ID:m132bCsr

むかし、アジアは欧米の武力のもとに植民地化されたわけだが、
今度は、金融、資本という手段で、植民地化されるのか。

結局、欧米人のために働くという点では変わりなくなる予感。

それでも、朝鮮や中国とつきあうよりはマシというのが世論だろうけど。
アジアの政権が反日無しでも安定できるくらい成熟できないうちはね。


430 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 11:24:18 ID:YewPXoxP
公務員がロクな仕事をしていないのに高給貰っていると民間の人たちはやる気をなくし、日本がダメになるんだ。
高度経済成長時代は公務員の給料は民間より遥かに低かった。今は逆転してしまっている。
だからみんなやる気をなくし、フリーター、ニートが増えている。

431 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 13:02:03 ID:bt+l8/70

国会に出ないで任務放棄の民主党議員は








全員、議員辞職せよ!!



432 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:51:17 ID:SKZXHoTI
小泉の靖国惨敗だけは、基地街じゃねえかと反対するが。
しかし
小泉の、郵政民営化には酸性する。
「民間でやれることは、民間で」という主張に酸性する。
だから「戦争の犠牲になった日本国民の鎮魂」も、靖国のような
迷信でなくて、宗教色のない,国立の鎮魂施設でやるというなら
大賛成だ。

433 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/31(火) 19:08:38 ID:0lE2Esqh
>>432
( ・_・)つ□ アイスあげるー。
国の財政の裏付けで借金できるシステムは民間では無理だと思うよーー。

434 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:55:31 ID:k7IRmwDA
○政府参考人(清水英雄君) 
現在、万国郵便連合には百九十国が加盟しておりますけれども、国営、これが米国、
中国、大韓民国等々で十八か国ございます。それから、いわゆる公社、この形態の
ものがフランス、スイス、日本等で約三十七か国、それから株式会社、これが英国、
ドイツ、イタリア等約三十八か国になっております。

○長谷川憲正君 それでは、そのカンパニーと言われているもの、日本が今、政府が
やろうとしているような市場で株を公開するという意味での本物の民営化ですね、
それをやっている国というのは幾つありましょうか。

○政府参考人(清水英雄君) 郵便事業体が株式会社化されておりまして、主要国
において証券市場に株式を上場しておりますのはドイツとオランダの二か国だという
ふうに承知しております。

○長谷川憲正君 そうなんですよね。世の中ではよく、例えばニュージーランドも民営
化しているとかイギリスも民営化しているとかという言葉を使うんですけれども、これは
株式会社の格好になっているということでありまして、株自身は政府が一〇〇%持って
いるわけです。
平成17年03月11日 参議院予算委員会

435 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:05:47 ID:FLBxJp5z
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

436 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:15:18 ID:OrVf4NAv
外資に買われるぐらいならまだいいが、最悪なのはアメリカの国債を買わされることだ。
あれは国債という名のゆすり、たかりだ。

437 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:24:10 ID:k7IRmwDA

○長谷川憲正君 
ドイツでも、これドイツは非常に今壮大な実験をやっている最中でありますが、それでも
まだ五六%の株を国が持っておる。オランダに至っては国のコントロールのための
黄金株を持っていると。これがまあ常識なわけでありまして、世界、民営化というのは
世界の流れでも何でもないと。

そういう中で、持ち株会社の下で一杯会社をつくって、一部は三分の二まで売り、ある
いは貯金の会社、保険の会社は全株売り払ってしまうというのは、これはどなたかが
おっしゃいましたけれども世界の非常識と言わざるを得ないのではないかと思うわけで
ございます。
平成17年03月11日 参議院予算委員会

438 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:25:45 ID:dosAmus0
民主党でてこーい。物凄い致命傷だ。
民主党の方向性を見るうえで重要。
どこを向いている政党なのかを見せてくれ。

439 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 23:03:43 ID:bt+l8/70
>>438
>どこを向いている政党なのかを見せてくれ。

いろいろ云っても
公務員擁護党が、はっきりした。もう投票しね〜ぞや
金権腐敗、自民がましだ〜〜〜〜アカンベー 〜〜〜

440 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 23:34:55 ID:RThj+nV0
郵貯は他の銀行と違って偽名で貯蓄することが可能であるので、
大金持ちたちが1通帳あたり1000万円以下で偽名でいくつも貯蓄している。
大金持ちたちの莫大な金の預金先となっているため郵貯に信じられないくらいの金が集まった。
郵貯にはカネがうなるほどあり、貸出先の吟味もあまりせず、大幅赤字が予想される所にも湯水のごとく貸し付けている。
郵貯や簡保は民営化すれば民間金融機関を圧迫する。かといって郵貯、簡保を放置すれば国の財政を圧迫する。
郵貯や簡保はすべて廃止することが望ましいが、段階的縮小が現実的に最良ということだろう。

441 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 01:14:54 ID:3Hd0/DxR
作家・猪瀬直毅氏は、ごく最近2005年3月に刊行した対談集『決戦・郵政民営化』の
なかで、突然、次のように言い出して読者を驚かせた。

『現在、銀行の預金金利は国債の利回りよりも低い。郵貯の定額貯金は国債の長期
金利に連動しているので、銀行金利より少し高い。となれば庶民は郵便局に貯金しますよ』
家庭の主婦はもとより学生でも知っていることだが、一部の地銀を除けば郵貯の定額
貯金金利と銀行の定期預金金利はほとんど同じで、3年以上なら銀行のほうが高い。
なぜなら92年12月に当時の郵政省と大蔵省が『定額合意』を行なって郵貯の金利に
おける優位をなくし、翌年から実施してきたからだ。しかも、1000万円を超える銀行の
定期預金金利ははるかに高いから1000万円が上限とされている郵貯に、法を犯して
まで預ける酔狂な人間はいない。
猪瀬氏は『郵便貯金は貧しい人びとのためにある、と信じされている。じつは実態は
そうではない。1000万円超の預金者が相当数いるはずだ。金持ち優遇のために
存在しているのではないか』などというが、蓄財のためにわざわざ金利の低いところに
預ける金持ちが、いったいどこに存在するだろうか。庶民が郵貯に貯金したのは、
民間の金融機関が迷走するなかで、金利ではなく安心を求めてのことだった。
中央公論2005年6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

442 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 01:17:21 ID:3Hd0/DxR

郵政民営化論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、財投債を
郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。民営化論者の説は、
『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
なる』といっているに等しい。
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

443 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/06/01(水) 09:40:46 ID:nGvpggFx
一応書いておくかな。(・_・)

5行以上の長文は誰も読まないし
それがコピペだと、更に読まない。

メジャーな人達のコピペは、必要だとは思うんだけど
乱発しすぎると、一般な子を引かせるから、乱発はお勧めしない(・_・)/

444 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 11:15:08 ID:aFqQys2u
◆◆◆ドロボー公務員に乗っ取られた日本……どうする?◆◆◆

鉄橋談合……談合会社に天下り役人ワンサカ
      道路公団、右ならえ
社会保険料のムダ使い……公私一体の個人稼ぎ
雇用保険料のムダ使い……集めた金はオイラのもの

ケッサク、会計検査院役人まで天下り
これらを永年放置の痴呆自民党、昼寝の民主党
郵政民営化、大賛成!!

445 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 17:46:49 ID:ezLZy/eg
>>365
もう話がわからない奴が多くて頭が痛くなってきた。
本当に話を聞かない人間たちだね、ここの板の連中は。

別に民営化しろとは言ってないんだよ。
ただ特定郵便局という制度をやめればどんな方法でもいい。
俺は再三、言ってるように民営化しなくていい。
郵政は今の制度がうまくいってるなら、現行の制度でやっていけばいいと思ってるよ。
でも明らかに特定郵便局は郵政の癌なんだから、それはちゃんと治療しろと。
それが民営化という方法でなくてもいい。
わざわざ二兆つぎこまずにできるなら幸いだ。

446 :280=357=445:2005/06/01(水) 17:49:31 ID:ezLZy/eg
しかし俺が特定郵便局を廃絶しろといえば、「民営化すれば大変なんだぞ」と的外れな返し。
民営化しろとは言ってないんですけど、話聞いてる?
まったくそのサディスティックな拒否反応は一体何よ。
一体に何をそんなに守りたいのか理解に苦しむよ。
本当に特定郵便局関係者かと疑っちゃうじゃないかよw

特定郵便局長は通常の公務員とは違う。
まさしく「特権公務員」というべき存在だ。
要するに連中は己の特権を笠に着て、たっぷり旨味を吸える立場にあるわけだ。
最近、郵便局の駐車場を自分の家の駐車場として使っていて問題になった特定郵便局長がいたしな。
この問題に関わらずこういう特権を利用してる奴らを排除するシステムを構築していかなきゃならん。

447 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/06/01(水) 17:53:40 ID:nGvpggFx
>>446
まぁまぁ( ・_・)つ□ レモンかき氷アイスでも食べて
頭冷やすにゃ。

448 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 17:59:39 ID:TPvXYyJm
>>446
それはねぇ。二世議員の世襲議員の小泉に訴えても無理だおー。
「公務員の世襲は許さない!」という論理が国民に浸透しちゃうのは、
自民党が一番嫌う所。世襲で譲ってもらった選挙区から国家最大利権の
総理を産んでいるんだし。中川、安倍、町村、福田、中曽根、、お後が控えているし。

449 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/06/01(水) 18:01:26 ID:nGvpggFx
>>446
幾つかしつもーーん (・_・)/
1、特定郵便局は設置費や、維持費、撤退費用が安くつくのは知ってる?

2、竹中平蔵さんは、少し前まで特定郵便局を無くさない様にとれる発言をして
  特別委員会の趣旨説明で7000件残すみたいな発言したのは知ってる?

3、ここ数日の間に中の人達に何があったの?

450 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 19:07:11 ID:tgqK+H7m
大賛成
公務員ども甘えるんじゃねぇよ
半年でも民営企業に勤めてみろ
お前等より、確実にコストダウンできる

451 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 19:45:07 ID:aFqQys2u
民主党の郵政民営化反対の理由、知っている人いる?
郵政労組が反対してるから?

それじゃ自民郵政族の反対理由、郵便局長が反対してるから、と同じかな

452 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 19:48:00 ID:3Hd0/DxR
郵貯の経費率は、銀行の半分である。

「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

453 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:33:19 ID:dBQgB8gL
>民主党の郵政民営化反対の理由、知っている人いる

知らん。でも昔は小泉と組んで改革をしようとしてた。
しかし、小泉が心の芯から自民信者ということが分かったので
手を組むより、自民党をゆさぶりにきてるんじゃない。
それで民主党は正解だと思うけど小泉も抵抗勢力も党を
飛び出すなんてことはありえない。自民党の特殊性を誰も理解
出来ていない。政策よりも自民党員でいることのほうが奴らは
大事なんだな。

454 :下の席:2005/06/01(水) 22:05:36 ID:VYCKCLGB
下之橋からこんじつ

応北(おうきょう)
応北(おうきょう)
応北(おうきょう)

455 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 22:06:53 ID:u2wFUXYx
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

456 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:17:54 ID:3Hd0/DxR
○柳澤伯夫君
公社法においては、公社は、四年を一期とする中期経営目標とそれを達成するための
中期経営計画をつくり、総務大臣は、目標期間終了時に、その達成状況を評価すること
になっております。このような法的な枠組みの中に公社があることを考えますと、発足後
まだ一期も終わっていない段階で、なぜ民営化を行うことになるのか。

現在の郵政公社は、三事業一体で経営しているからこそ健全な経営ができていると
言われます。地方の郵便局では、一人の局員が、あるときは郵便業務、別のときには
貯金事務と、一人で何役もの仕事を柔軟にこなして、効率を上げています。分社化され
た場合、このような仕事の融通性がなくなって、効率が悪くなり、経営が悪化するのでは
ないか。
平成17年5月26日衆議院本会議

457 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:20:10 ID:3Hd0/DxR
○伊藤国務大臣 預金保険料というのは、預金を預け入れている金融機関がそれ
ぞれの預金に合わせて保険料を徴収しているわけでありますので、そうした中で
考えていくべきものだというふうに思っております。

○佐々木(憲)委員 聞いていることに答えていないですね。郵便局に貯金をしている
方々が、何で銀行の破綻の、そういう欠損の大きな数字に何の責任もないでしょう。

○伊藤国務大臣 今の制度ではそのとおりでございます。

○佐々木(憲)委員 今の制度ではという意味はどういう意味ですか。今だって
将来だって責任はないでしょう。

○伊藤国務大臣 繰り返しになりますけれども、民間の金融機関を対象として、
その中で考えていくべき問題だというふうに思います。

○佐々木(憲)委員 何度も言わせないでくださいよ、郵便局に貯金をしている方々は、
過去、銀行の破綻で生まれた欠損に責任はないでしょうと言っているんですよ。

○伊藤国務大臣 民営化をされて、信用秩序全体の中で考えた場合に、預金に
応じて徴収することによって対応していくわけでありますから、そうした考え方の
もとにおいて対応されるべき問題だと思います。

○佐々木(憲)委員 銀行の破綻というものの責任がなぜ郵便局に貯金している
方々に発生するんですか。その欠損というのは過去の負の遺産ですよ。どうして
貯金をしている人たちに責任があると言えるんですか。責任ないでしょう。

平成17年02月28日衆議院 財務金融委員会

458 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/02(木) 00:04:46 ID:cY8v81ZE
ここにもおもしろいことが書いてありましたので、とりあげておきます。
また読んでみてください。なんちゅうか、アメリカって・・・

●怪しい話
『日本の数字』を執筆するなかでわかってきた問題点を、私なりにまとめて、順に書いていきたいと思います。(著者:松尾義之)
http://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/nihon-no-suji/comment.html#002


459 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/02(木) 00:07:54 ID:cY8v81ZE
そうなんだよな。民営化のときに、ほかにいくらでも引き受けてがいるのに、わざとウォール街のユダヤに
超格安で払い下げる。ユダヤは、申し訳程度のお投資で、郵貯の預金残高260兆円という、とんで
もなく大きい資産運用の機会を得る。

それが目的で小鼠は、郵貯を民営化して、ユダヤに貢ごうとしている。新生ユダヤ銀行の時の手口で
全部もう解っている。小鼠もなんとか言う慶応の教授も、ユダ公のした働きの売国奴だ。

460 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 19:15:33 ID:mlE20/Hn
>>456
柳澤伯夫君て、どのアホ?

郵便局員を食わせるために、郵貯・簡保の350兆円がある
なんて国民の誰が納得するよ。 馬鹿かw

461 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/06/02(木) 19:22:30 ID:q8tY2ywV
>>460
(・_・)/議論のすりかえ
郵便や窓口・郵貯・簡保などのシステムを維持するなら
分社化より一体型の方が良いって話でしょ。

462 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 19:33:24 ID:E7EW5GQf
>>459
そんな子供だましの反対論で「親方日の丸のラク飯」狙うお前こそ
売国奴だ!!

463 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 20:32:48 ID:xflasc8K
質問: いま民間銀行での貸し出し総額が450兆円前後で毎年5%のピッチで減って
いる時、なぜわざわざ民間銀行や保険会社を作って350兆円もの超大資金を投下する
必要があるのですか?

答え: 郵貯・簡保の350兆円を日本の資本市場は全く必要としてないし、求めても
いません。やっと不良債権解消に向かっている民間金融機関を圧迫、阻害するだけ
です。これも百害あって一利なしです。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000154606

464 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 20:35:00 ID:xflasc8K
○塩川鉄也君 
分社化したことによって、郵貯銀行や郵便保険会社は業務の委託費を手数料で
支払うことになります。この手数料に対して消費税が発生します。この新たな国民負担
額は、一体幾らになるのですか。
また、民営化したことによって、郵便貯金には預金保険料という新たなコストが発生し、
郵便保険会社には負担金が発生します。郵便貯金銀行や郵便保険会社が新たに
支払うことになるこれらのコストは幾らになるのですか。
郵政公社を分割・民営化することで新たに発生するコストを最終的に負担するのは
国民、利用者にほかなりません。土日のATM手数料無料など、現在では銀行より安い
郵便貯金の手数料が値上げをされない、銀行並みにならない、この保証はどこにある
のですか。

平成17年5月26日衆議院本会議

465 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 20:46:27 ID:/s9t9VhX
岡田失脚 政権政党の資格はまったくない
これで選挙勝つ気でいるかね

466 :新人:2005/06/02(木) 21:06:40 ID:i8oxq1iv
議論のすりかえじゃないから予めいっておくけど、これから先の日本はサッチャリズム・新自由主義路線をとり、勝者のみが生き残り敗者は切り捨てられて自殺or夜逃げをする社会にするか、例え勝者になれずともしっかりと生活が保証される社会にするのか?
その議論がこの民営化の背後にあるから、本当はそこもしっかり議論せねばならないと思う。

467 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 21:32:38 ID:vMQs9cwh
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

468 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/06/02(木) 22:09:04 ID:q8tY2ywV
>>466 そんな思想より
郵政民営化による増税と、世界の通貨危機の方を議論するべきかと(・_・)/

469 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 01:02:07 ID:NrVIulbY
旧文部の連中が天下り先欲しさにガンガン私立認可して理事とかになってんだから。
奴等にとっては人材より馬鹿でも授業料納付の方が大事だろ?
そしてついには国立大まで外しやがった。

470 :(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ?:2005/06/03(金) 01:16:23 ID:EDcnfqlZ
イラク自衛隊派遣−郵政民営化−在日参政権−人権擁護法−米国牛輸入
−韓流ブームは,
ハルマゲドンを渇望するキリスト教原理主義にしてスカル&ボーン
ズメンブッシュと
旧約&タルムードユダヤ教典に基づいて人類家畜化&人工削減を目指す
ユダヤが、

レイプ小泉の弱みを握り或いは郵政民営化成功の為に朝鮮人勢力を通じ
て自民党・民主党ほか売国奴議員を買収して進めているものであり、

イラク派遣や和平の為に多大な出費を強いて日本民族を疲弊させ貧しく
させる目的もあり、

日本民族のナショナル・アイデンティティーを破壊する為に人権擁護法
によって人権を盾に反対派も押し切って南北朝鮮人に参政権を与えて
日本人と南北朝鮮人の立場を逆転させて日本人をマイノリティーにし、

郵政民営化は、米国から事業参入しエシュロンスパイシステムでも
盗聴できない日本人の郵便物の内容までもCIAが把握して、
ユダヤの南北朝鮮人による日本人の完全管理・支配社会にとって邪魔に
なる共産主義者・社会主義者ほか反対派を狂人に仕立て上げ、暗殺でき
る為の体制作りに欠かせない、恐怖社会の第一歩であり、我々日本人
が命と引き換えにしても譲ってはならないものである。

471 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/03(金) 02:07:34 ID:EDcnfqlZ
イラク自衛隊派遣−郵政民営化−在日参政権−人権擁護法−米国牛輸入
−韓流ブーム−ゆとり虚育−ジェンダーフリーは,
ハルマゲドンを渇望するキリスト教原理主義にしてスカル&ボーン
ズメンブッシュと
旧約&タルムードユダヤ教典に基づいて人類家畜化&人工削減を目指す
ユダヤが、

レイプ小泉の弱みを握り或いは郵政民営化成功の為に朝鮮人勢力を通じ
て自民党・民主党ほか売国奴議員を買収して進めているものであり、

イラク派遣や和平の為に多大な出費を強いて日本民族を疲弊させ貧しく
させる目的もあり、

日本民族のナショナル・アイデンティティーを破壊する為に人権擁護法
によって人権を盾に反対派も押し切って南北朝鮮人に参政権を与えて
日本人と南北朝鮮人の立場を逆転させて日本人をマイノリティーにし、

郵政民営化は、米国から事業参入しエシュロンスパイシステムでも
盗聴できない日本人の郵便物の内容までもCIAが把握して、
ユダヤの南北朝鮮人による日本人の完全管理・支配社会にとって邪魔に
なる反対派を狂人に仕立て上げ、暗殺でき る為の体制作りに欠かせない、
恐怖社会の第一歩であり、我々日本人 が命と引き換えにしても譲ってはならないものである。

472 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/03(金) 02:08:47 ID:EDcnfqlZ
郵政民営化と「ブッシュ従属経済」

 すでにUFJ銀行の筆頭株主に米資産運用会社がなったように、
日本の金融の「アメリカ化」「ブッシュ従属化」が進んでいます。
2006年にも外国企業が自社株式で日本企業を買収できる商法の「改正」が実施されます。
デフレを背景に国内の株式市場が低迷している中では、アメリカ企業による日本企業買収の拡大
(アメリカへ行った日本人のお金がアメリカの株価を押し上げ、これを助けるという皮肉なこと)も予想されます。

 そのうえ、郵政が民営化されれば、日本人の金融資産が、さらに、
日本人のためではなくアメリカのために使われる割合が増えるのではないでしょうか。
 日本経済をさらなる「ブッシュ従属経済」にするのか?
これが郵政民営化の本当の争点ではないでしょうか。
民営化でサービスが上がるかどうかなどは、どちらかといえば副次的な問題だと思います。

by さとうしゅういち
http://www.janjan.jp/government/0501/0501293087/1.php

473 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 08:02:33 ID:KwL7Wy7Z
うんうん、日本の銀行は金融素人の集団。
だから、アメリカの世界的金融プロが経営に入れば、
少しはマシになるってことだな。納得。

474 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 10:51:38 ID:D0L5BEOM

造幣局も民営化で

475 :亡国一直線 :2005/06/03(金) 14:08:39 ID:EDcnfqlZ
まったく「在日は差別されてる可哀想な少数民族だ」なんて、トンデモねえ(笑)。
これは連中が広めた最大の嘘だ。日本最大の産業は年間30兆円を売り上げ
るパチンコ産業だが、その8割を在日が握っている。連中は税金もほとん
ど払っていない。おそらく、国民のたった0・5%に過ぎない在日韓国朝鮮人
たちが年間で手にする金は、表も裏(笑)も含めて40兆円に達するだろうと
いうのが我々の見方だ。在日は疑いもなく「世界一リッチなマイノリティー」
というのが真実だよ。そして有り余った金を政界にばら撒いている。自民党
や社民党の大半の議員は、完全に連中の賄賂で拘束されているよ。だから不
正融資で潰れかけた朝鮮銀行に国民の税金1兆円を平気でつぎ込んじゃうんだ。
彼らは韓国や北朝鮮に対して土下座外交するしかないんだよ。
哀しいかな、今の世の中、金を持ってるやつが一番強いんだな。

連中が今、目をつけてるのが、映画産業だね。パチンコ漬けにした日本人から
巻き上げた金で、映画のスポンサーをやる。最近、やたら韓国ものの題材が多
いだろう。これは日本人の潜在意識に訴えかけるためさ。
例えば、『親分はイエス様』とかいうゴミ以下のクソ映画。あれはさしずめ「韓
国人は善良な人々だ」とでも言いたいんだろう。
それから『GO』とかいう青春映画。あれは大方「韓国人はカッコイイ」とい
うメッセージだろう。だいたい原作の小説はどう読んでも3流作品だが、裏で
直木賞選考の文藝春秋社と在日社会との間で密約があったのかもしれんという
噂がある。なにしろ今まで両者は対立していたからな。
それから高倉健主演の、朝鮮人が特攻で戦死したとかしなかったとかいう映画。
題名は忘れた(笑)。あれはお馴染み「韓国人は日帝の被害者」とでも主張して、
日本人に贖罪意識を植え付けようとしてるんだろう。ま、いつもの手口だ。
要するに、かつて在米のユダヤ人が映画産業を通してある種の心理操作をした
ように、在日の組織も同じことを日本人に対してやっているというわけだ。
テレビ・映画・マスコミ報道・・・こういったものは、もはや韓国と韓国人
がいかに素晴らしいか、ということしか伝えないだろう。

476 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 18:09:14 ID:syq6uBwv
日本の自殺率は世界230ヶ国中10位

477 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 18:29:11 ID:a4yyushB
  ┏━━━━━━━━┓       o,____            
  ┗━━━━━━━━┛       ./★ ★ ★/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ┏━━━━━━━━┓       / ★ ★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ┗━━━┓┏━━━┛     ./★ ★★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┗┛         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

478 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:30:05 ID:0JBcH/Ft
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

479 :資産ハルマゲ:2005/06/04(土) 02:54:09 ID:/1hW1X2N
郵貯・簡保を国から切り離さないと大変な事に成る。
債権債務は当事者間の責任ですべきだろう。
限度額1000万円を信じているのはアホ。
以前、銀行が倒産した時も億万資産家の資産を国(皆で)が保障した。
郵貯・簡保を国から切り離さないと、若者は穴の毛まで抜かれます。


480 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 06:28:43 ID:RC8dg+o8
とにかく公務員が減ればよいとか、困ればよいとかなんて狭量な考えでいると
国民全体がアメリカに吸い尽くされるぞ。民営化されたってJRやNTTなんて
これで「親方日の丸」なんて言われないで好きなことができると俺の友達や親戚は
喜んでたぐらいだ。独占公営企業の民営化は長い目で見ると庶民、特に過疎地域には
よいことなんてひとつもない。特殊法人や独立行政法人なんてもんを許しておいて
その前に郵政を民営化をするなんて狂気の沙汰だな。本気で税金の無駄を省きたいの
ならキャリア制度の廃止だな。頭が悪くても受験技術だけで東大と上級公務員試験に
合格しただけで同期が局長になった時点で天下りさせなけれならない現行制度を
改めれば東大出ても能力がなければ一生ヒラにして退職までおけば天下りさせる
必要がなくなる。
郵政民営化で一番怖いのはアメリカの国債を買わされることだ。一度買うと売ること
ができない。事実上のカンパになるぞ。

481 :@:2005/06/04(土) 09:33:01 ID:oQmCULfw
民営化 大賛成 国賊野中が反対してるから〜

482 :資産ハルマゲ:2005/06/04(土) 10:48:49 ID:/1hW1X2N
細かな事を言わず民営化にすべき。
「赤字になれば倒産」
市場原理でいかないとダメ。
郵政をこのまま続けると、下の方でウジがドンドン増幅します。
政府保証の1000万円も700万円、500万円と下げないとダメ。
国民の25%が預貯金が無いのですから。
資産家は自己責任で預貯金をすべきでしょう。
ちなみに、私は資産家とはいえませんが(^^)

483 :資産ハルマゲ:2005/06/04(土) 11:05:20 ID:/1hW1X2N
国家は多様であるべき。
ある程度、市場に任せないと多様な国家に成りません。
「生きるも死ぬも皆で」これでは共産社会
「生きる者は生きる、死ぬ者は死ぬ」で生活保護等のセーフネットを整えて
いれば良いでしょう。
何百兆円もの金融が国家補償の郵政では、「異常」としか言い様がありません。

484 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 13:23:27 ID:5dBD65ty
>>482
>「赤字になれば倒産」

なら倒産件数が100倍を超えるなw

485 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 15:34:14 ID:Zu4/+G0C
なんか、市場原理を盲信する人多いね。

486 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 16:08:14 ID:Zu4/+G0C
国債人気で思わぬ苦戦=郵貯預入限度額の超過解消策−郵政公社

 郵便貯金の預入限度額の超過解消策として、日本郵政公社が超過分で国債を購入、それを貯金者に渡す強制措置が思わぬ苦戦を強いられている。
郵便局での国債販売が好調で、強制措置に必要な量が十分に確保できないためだ。
郵政公社が5月末時点で把握している超過者は最大で230万人、金額にして約2兆5000億円に上るが、2004年3月から今年4月までの強制措置の執行実績はわずか107人、31億円にとどまった。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050604-00000850-jij-bus_all


487 :資産ハルマゲ:2005/06/04(土) 17:26:58 ID:/1hW1X2N
数十万人の郵政公務員が民間会社員になる不安は分かる。
いままで以上に厳しいだろう。
公務員と違い、ある意味で簡単に首にもなる。
だがだ、何百兆円もの金融が国家補償の郵政では異常そのものだろう。

488 :資産ハルマゲ:2005/06/04(土) 17:31:39 ID:/1hW1X2N
>484
倒産件数が100倍になろうが、
1000倍になろうが、倒産すべき会社があるなら、
倒産するのが当然だろう。

489 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 17:52:51 ID:Zu4/+G0C
>>488
不幸な国民が増えるだけだね。

490 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 17:54:45 ID:Zu4/+G0C
>>484
そういう方針で経済政策進めた結果、日本の自殺率が世界10位まで大躍進。

幸せって何だろうね。

491 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:50:40 ID:qZr+kaTn







 代替の一切利かない事業ならともかく、

 国が直営企業で商売やって良い道理がないだろ。
 それも政府保証をバックに民間より有利な条件設定で。

 主たる企業の国営化を党綱領に歌う共産党なら別だが。










492 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:56:34 ID:pmhodjEy
>国が直営企業で商売やって良い道理がないだろ

こういう発言みてると まじで小泉と竹中の罪は重いと感じざるを得ない

悲しいことです

493 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:57:14 ID:Zu4/+G0C
>>491

自分の意見を何度もコピペするな。意味なし。

494 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:00:10 ID:pmhodjEy
>公務員と違い、ある意味で簡単に首にもなる。
郵便局員は首にはなりませんが辞職が異常に多い

>何百兆円もの金融が国家補償の郵政
初めから限度額1000万なのでペイオフには引っかからない
つまり国家補償なんかはいらないし 客も考えてない

>いままで以上に厳しいだろう
これから先、厳しいのは地方の人たちだろう

495 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:00:38 ID:Zu4/+G0C
郵政は国民サービスが主なのに

儲かれば、商売するなと言われ

儲からなければ、赤字と叩かれ

かわいそう。収支プラマイ0みたいな神業を使うしかないな。

496 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/04(土) 19:39:20 ID:yzKt/P98
野田聖子も古賀誠も自民党辞めろよ。

497 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 20:25:31 ID:xY4X3k4X
○内藤正光君
現状を見ますと、例えば五百七十兆円の国債残高、郵貯簡保の保有率はそのうちの
二四・六%あるんです。およそ四分の一。これを見たら、ああ民営化すればそういった
部門、そういった国債購入に当たって充てられていたお金が民間に流れるかもしれない、
期待しちゃうかもしれない。ところが、銀行の国債保有残高を見てみますと、何と二一%
あるんです。民間ですよね、銀行も、ですよね。
私は、この事実一つ取ってみても、民営化したらお金の流れが公的部門から民間に
流れるというこのロジックが破綻しているんだと思います。

平成16年11月02日参議院総務委員会

498 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/04(土) 21:04:40 ID:yzKt/P98
>>497
だったら、民営化に何の問題もなかろうもん。

499 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:18:03 ID:SjwS3ZjL
きのう、仙谷政調会長が大声で反対意見を怒鳴っていたが
何云っても、「一部の利益代表専門」の自民族議員と
共闘体制の反対では、国民白けるばかり。
小泉さんが益々改革派に見えてしまう

500 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:42:22 ID:SjwS3ZjL
きょうのニュース
「談合防止で国交省委員会が初会合 7月に防止策策定 」

談合会社に役人OBいっぱいでも、これまで談合知らなかったんだ。
で、「7月に防止策策定 」って、「談合バレ防止策」のことかい?

小泉さん、国交省も民営化して!

501 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 22:08:32 ID:xY4X3k4X

○櫻井充君
私、小泉総理に予算委員会で質問したときに、郵貯、郵便貯金が民営化されたら
どうお金を使うんですかと聞いたら、これから考えるとおっしゃっていたんですよ。
つまり、本来であれば、どういうふうにお金を使うから民営化した方がいいんだとか、
どうであるから公的資金として残さなきゃいけないのかとか、そういうふうな議論を
きちんとすべきことなんだろうと、私はそう思っております。

平成16年11月09日参議院総務委員会

502 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 22:17:05 ID:xY4X3k4X
○松野(頼)委員 官から民に変わると、国民生活はどう変わるんですか。

○竹中国務大臣 郵政が集めているお金350兆円を民間で活用できるような道、
官から民へお金の流れをつくるというのが大きなポイントでございます。二つ目は、
国の機関でありますから、郵便、郵貯、簡保、この三つに限定されるわけでござ
いますけれども、さらに、自由な経営のダイナミズムの中で国民の利便性を高めて
もらいたいということでございます。三つ目は、小さな政府をつくっていくことに
資することであろうかと。

○松野(頼)委員  聞いてもさっぱりわからないんですよ。国民にとっては、
資金が官だとか民だとかいうことじゃないんですよ。官のお金が、例えば民間の
中小企業に融資がされやすくなるとか、例えば公務員の数が減って財政的に
税金が安くなるとか、そこが国民にとっては一番知りたい目的だと思うんです。
それが明確じゃないから、国民に幾ら説明をしても、認識が浅いところだと私は
思っているんです。
平成17年2月17日衆議院予算委員会

503 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:43:29 ID:8T/cffle
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

504 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:57:41 ID:xY4X3k4X
○五十嵐委員 
最初は、特殊法人にお金が流れて非効率に使われるから民営化だと言っていた。
ところが、特殊法人そのものをなくせばいいじゃないですか、改革できるじゃないです
か、昔と違ってと言ったら、今度は、公務員を減らして小さい政府が実現できるから
民営化だと言った。しかし、実際には税金は使われていないんですね、今の公社には。

では、民営化したらどうなるか。例えば年金の問題一つとりましても、年金の基礎年金
部分は税金が入っていると皆さん思いがちだと思いますが、この基礎年金部分も
公社が今持っているんです、公社のもうけの中から。ですから、本当に民営化して
公務員共済の外に出すとなれば、基礎年金分は税金で持たなきゃいけないんですから。
逆に、税金を使うか使わないかといえば、実は民営化した方が税金を使うんです。

平成17年2月22日衆議院総務委員会

505 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:05:39 ID:S0z+RIrq
 国会コピペに対して、賛成派の人たちは誰も反論できないみたいだね。

506 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:15:54 ID:8owIpZUZ
衆院郵政民営化特別委の民主党筆頭理事は「全郵政」(民営化反対労組)組織内議員。

http://www.zenyusei.or.jp/system/servlet/yusei.UserMain?method=show_detail&clause_id=1008
組織内議員・中井洽氏当選! 2003-11-17 
ご支援ありがとうございまいした〜引き続き郵政事業を守る活動に対応〜
 10月28日に公示された「第43回衆議院議員総選挙」は、11月9日に投票が行われ、
即日開票の結果、民主党が公示前137議席から177議席へと大きく躍進しました。
また、組織内議員の中井洽氏は、小選挙区(三重一区)では破れるも、
比例区で9期目の当選を果たしました。
組合員とご家族のみなさんのご支援に感謝します。ありがとうございました。

507 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:21:53 ID:mFrqJe1w



誰も讀まない長文コピぺ止めれ

ここはテメー意見を述べるところだで

テメーの反対意見なしで、ただコピぺ張るんじゃ逆効果だべ


508 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:02:50 ID:NOgeHYB/
>>507

郵政民営化について、明確に賛成・反対の旗幟を鮮明にしている人は、
そんなにいないと思う。

http://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page027.html
小泉内閣に優先的に取り組んでほしい課題(複数回答)では、トップが「景気対策」62%で、
「年金など社会保障制度改革」56%、「北朝鮮問題」35%などの順。関連法案の国会審議
を控える「郵政3事業の民営化」は10%と同2ポイント減で17項目中14番目。国民の関心
は依然として低い。
(読売新聞) - 5月16日21時29分更新

国民の支持はわずか24.1%!!」時事通信社の「郵政民営化に関する世論調査」
 この調査は、総務省の家計調査などと同様にモニター式の調査で、サンプル数が4,000人と大きく、
昔ながらの郵送方式で73.8%もの有効回答率をあげている。
(中略)
 その調査によると
「○民営化についてどう思いますか
 政府方針通り2007年4月から民営化すべきだ 24.1%
 経営努力や地域社会での役割等を含め慎重に判断 54.9%
 公社のままサービス改善、生産性向上を進めるべきだ 14.7%
 分からない・無回答 6.3%」
 つまり、竹中さんが6億円以上もの血税を使って、「郵政民営化は良いことばかり」と宣伝してもなお、
24.1%の人しか「政府方針通り2007年4月から民営化すべきだ」とは考えていないのが実態。

よく分かる郵政民営化論Blog版 5.5 抜粋

オマケ こんなサイトできてたんですね。
郵政民営化 ホームページ
http://www.yuseimineika.go.jp/


509 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:31:06 ID:mFrqJe1w

倒産まで視野にいれた経営の工夫、努力で近代社会の進歩があった。

働く者、大多数のみんなと同じに、経営の海の中で汗を流すべし。

510 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:52:23 ID:wW7GrQKa
政府案は公社の分社化を規定しているが、地方では小人数(2〜3人)の職員で
運営している郵便局が大半という実情を鑑みると、分社化は要員増、コスト増に
つながり、効率性を低下させる可能性が高い。

逆に同一職員が分社化された複数の会社の業務を兼務する場合には、利益相反や
不公正な業務運営を誘発する懸念がある。

また分社化によって経営幹部のポストが増えるという事態を招来する。「郵便ポスト
が減って、天下りポストが増える」=「国民が困って天下り官僚が喜ぶ」という「ポスト
の悲劇」を生み出すことになりかねない。
ttp://www.dpj.or.jp/s eisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0019_honbun.pdf

511 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:59:26 ID:mFrqJe1w

これも云ったら
「〒ポストが赤いから民営化は止めよう」

……膏薬とへ理屈はどこへでも付く見本

512 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 15:05:58 ID:wW7GrQKa
○塩川鉄也君 
民営化の第一のメリットとして、利便性の向上を挙げています。しかし、
実態はどうか。民間では、利益の上がらない店舗を撤退しているではありませんか。
これに対して郵便局は、過疎地にも店舗を維持しサービスを提供し、民間にできない
全国一律サービスを行っているのであります。民営化で利便性が向上するという理屈
は成り立ちません。
平成17年5月26日衆議院本会議

513 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 15:33:29 ID:5OP9lt1i








 官にカネを扱わせてたら、財政赤字が一千兆円に膨らんだ!

 民営化のキモが【官にカネを扱わせない】事だぐらいわかれ!










514 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 15:35:18 ID:wW7GrQKa

○櫻井充君
郵便事業にしても、調べてみると、ドイツは民営化されているとはいいますが、
六五%はこれは国が株式を持っているんですよ。様々な制限を掛けられている
わけですよ。そうすると、郵便事業そのものが今民営化されて、国が持っていな
いという国はないわけですよ、逆に言いますとね。ですから、その点から考えて
みても、果たして民営化しなきゃいけないのかどうか、極めて難しいんじゃない
だろうか。
平成16年11月09日参議院総務委員会

515 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 16:23:38 ID:fqkn0Kzw
廃案なら百%衆院解散 郵政法案で山崎氏
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005060501000519


なんで小泉ちゃんは普通に話し合えないのかな?
すぐ脅しにはいるし。


516 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 17:55:30 ID:/Rh6FhNa
官から民へ、資金を流すためには、郵政民営化が必要なのさ。

517 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 17:59:08 ID:wW7GrQKa

○田嶋(要)委員 

窓口でのサービスが民営化するとよくなる。これもやはりそうじゃないはずだ。健全な競争
だ。それから、小さな政府が実現する。もともと今税金ゼロですよ。国民はそういうことを
わかっていないんです。それから、今言った国民の資金が民間に流れる。流れないんですよ。
創意工夫だったら、今もう既に、民間会社の銀行が創意工夫を発揮してもらうのが先だと
思います。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

518 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 18:21:35 ID:W26AUJTx
>>513
だったら郵政じゃなくてまず財務省を民営化するべきだなぁ

519 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 18:23:38 ID:wW7GrQKa
10年で生保の国債保有残高は5倍に

銀行は、国債を買いあさってきた。また低金利による有効な運用先がなく、銀行が
自らあおったバブルによってもたらされた不況による資金需要の低下などを考慮
すると、民間金融機関の資金はむしろますます国債などへ流れると考えるほうが
自然である。

銀行だけではない。資金を長期間安定的に運用する生命保険も、それまでの株式
への運用は、長期にわたる株価低迷のなかで国債購入にシフトしてきた。この十年
で生保の国債保有残高は五倍以上に跳ね上がったのだ。
郵政民営化の最大の大義名分である「資金を官から民へ」という主張はすべてが
でたらめなものである。
ttp://www.jrcl.net/web/frame050314f.html

520 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 18:37:47 ID:5OP9lt1i
>>519
馬鹿だな、「資金を官から民へ」であってるだろ
「官のカネを官へ」から、「民のカネを官と民へ」
に変わるんだよ。

521 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 19:03:23 ID:wW7GrQKa
○竹中国務大臣 
政策金融の改革、むしろそれは先行しているわけで、この入り口を改革しようというのが
今回の郵政改革でございますので、これは官から民へのお金の流れをつくるためのトー
タルとしての改革が今まさに行われようとしている、そのように認識をしています。

○五十嵐委員 
それは逆なんですよ。政策金融をどういう範囲で国が、セーフティーネットとしてやるか
というのを、まずそこを決めなきゃいけないはずなんです。今それは審議中、論議中じゃ
ないですか。どの範囲で官が金融に手を出すべきかというのを、きちんとそこを見定める
ことの方がまず先でなければいけないはずであります。
それから、規模を縮小しさえすれば民間へはお金は流れるんですよ。ベテランの民間の
銀行に、プロの銀行にお金を預けるなり、あるいは、それこそ竹中さんが望んでいる
直接金融で株式市場に投資をするようになるなり、あるいは、今銀行や機関投資家に
ゆだねるより個人国債を買う方が望ましいんでしょう、そのように個人国債に振り向ける
なり、自然に個人は選ぶんじゃないですか。何も危なっかしい新たな銀行をつくる必要は
全くない。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

522 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 19:09:23 ID:wW7GrQKa

民間の銀行は、民間企業への貸出しを減らし、国債ばかり買っている。
このような状況で、一体、民営化した郵貯はどこに金を貸すと言うのだろう。

結局、政府系金融機関への貸出しと国債の購入しか考えられない。
民間セクターが資金不足の状態で、郵貯ばかりに資金が集まっていて、うまく資金が
民間に流れていないのなら問題であろう。しかし今日、このようなことはない。むしろ
バブル期には、郵貯の大きな資金が土地融資に向かわなかったことが幸いしている。

ttp://www.adpweb.com/eco/eco284.html

523 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 19:17:26 ID:wW7GrQKa

郵貯の民営化が必要という議論は、過去の経済環境を前提としたものである。
政府部門のファイナンスが金融の主要な課題となった現在では、こうした理論は
成立しない。必要とされるのは、郵貯が国債を保有して、民間金融機関への国債
の重圧を緩和することだ。つまり、郵貯の公的な性格を強めることこそ、今後必要
とされることである。

野口悠紀雄、スタンフォード大学客員教授. 週刊東洋経済、2005年2月26日号
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388/1054623#1054623

524 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 19:55:46 ID:W26AUJTx
日本最大の金融機関になったのは、国民の選択ではないとでも言うつもりか。

企業銀行を信じず、郵政公社を信じて金を預けているというのに
いまさら民営化とは何事か。



525 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 21:27:19 ID:xY2+/Ycj
>>513
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116917347/279

526 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:09:30 ID:mFrqJe1w

これも云ったら
「〒ポストが赤いから民営化は止めよう」

……膏薬とへ理屈はどこへでも付く見本、反対派の言い分


本音は
「親方日の丸最高だ!!」


527 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:11:14 ID:R2JA68aR
最近は滅多に見たことがないフジテレビ「報道2001」だが、
このページだけは毎週チェックする。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/chousa.html

本日発表分のデータによれば、民主党の支持率が14.6%に落ちている。
かんべえの手元のエクセルシートを見る限り、これは2003年秋以降では最低の数字。

東京都議会選挙を前に、これはちと拙いだろう。
でも、岡田民主党の最近の迷走ぶりを見る限り、まあそんなもんだろうな、と思う。
http://tameike.net/comments.htm

528 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 04:06:55 ID:moxQl216

「ニュージーランド、この国は15、6年前、いちばん最初に郵政民営化をやったんだが、
私2年前に行った。赤いポストと青いポストがあって、民営化したほうのポストは
ほとんど誰も利用しない。そしていま話にあったが、金融と保険部門が全部アメリカに
取られちゃった。小泉君、うれしがってそこに行ったらね、郵政民営化は失敗でした
って言われて、写真撮るのもやめて帰ってきた。」
サンデー時評
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20050323org00m010005000c.html

529 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 14:54:43 ID:uGOEvF9P
>>528
”成功は失敗の積み重ね”…だっけか ^^;

530 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 14:55:22 ID:QGc7PxvD
民営化はいいことばかりじゃなさそう。

531 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 18:38:49 ID:26e6YJVy
>>529
それは個人の場合。

国が失敗すればリスクが大きすぎる。

532 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:15:06 ID:moxQl216

ドイツポストにしても、当初は小泉さんも民営化の成功事例と絶賛して、視察など
にも行っていましたが、ドイツの郵便局が民営化されて激減したため郵便局を
維持するためのユニバーサル令がもうけられたことや、郵便も重さによる独占領域
をもうけて、その儲けでDHLを買収したことなど、現在進めている郵政民営化に
とって不都合な事が分かりだした途端、ドイツの民営化を絶賛することを止めて
しまいました。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20041201Blog.htm

533 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:16:17 ID:moxQl216

世界的にみても郵政を民営化して成功したいえる例は少ない。ニュージーランド
は売却した郵貯を復活させ、激減した郵便局数も回復せざるをえなかった。
イギリスも宅配便とリストラで失敗。成功させたといわれるドイツも、分離した
郵貯は買い戻したし、ユニバーサル・サービスを義務付けたにもかかわらず、
郵便局数が以前の43%(委託局を含めても)にまで激減した。
FujiSankei Business i 
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=85000

534 : :2005/06/06(月) 19:17:37 ID:moxQl216

民営化による公共サービス解体の影響は計り知れなく大きく、社会全体を変えていく。
民営化が実施された諸外国(ドイツ・ニュージーランド・イギリスなど)では
地方や小口へのサービス切り捨てが大きく社会問題化し、民営化路線を見直さざるを
えない状況となっている。
ttp://homepage1.nifty.com/densobin/dsbnow04/04now10.htm

535 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:54:49 ID:uGOEvF9P
>>531
財布の大きさで原理原則は変わらないよ。

536 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:56:32 ID:uGOEvF9P
>>532-534
そうやって、どの国もリストラやってるってことよw


537 : :2005/06/06(月) 19:59:09 ID:moxQl216
○麻生国務大臣 
ニュージーランドは国営の郵便貯金をやっていたんですが、民間金融機関に
郵便貯金業を売却しております。買ったのは外国が買いました。外国が買った
結果、金融サービスというのが著しく支障を来した、あちらこちらで。そこで、
非常に不満がニュージーランド国民のあちこちから出まして、結果として、郵便局は、
全然新たに、金融サービス事業をまた別に、売ったものとはまた別に始めるという
ことになっております。

平成17年2月7日衆議院予算委員会第7号 

538 : :2005/06/06(月) 20:00:22 ID:moxQl216

ニュージーランドは86年の郵政民営化の際、外資に売却した郵便貯金事業を
02年に再び国有で復活させた。金融機能を失った地方の不満が高まったからだ。
日本は同じ轍を踏むべきでないと私は思う。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2005/01/post_1349.html

539 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:10:48 ID:R2JA68aR
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

540 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:49:43 ID:MLx0H4ht
「・・・なぜこんなに急ぐのか?・・・秘密が少し分かってきたんですね。やはりアメリカじゃないですかね。アメリカは2003年4年5年の所謂年次改革要望書で郵政民営化を求め続けております。
それから2004年の9月1日の日米首脳会談では、報道されておりますけれども、ブッシュ大統領が『郵政民営化の進展はどうなっていますか』と異例の発言をされております。
 そして10月1日の日米財務相会談では、スノー長官から『米国の業界も関心を持っている』と、簡保の問題について発言がありました。
 10月7日には町村外務大臣とゼーリックUSTR通商代表との会談で当時の代表から『郵政民営化に関心があって、方向性は大変喜ばしい』という非常に、次々と米政府の首脳、高官から郵政民営化について早くやるようにとの催促が来ているわけであります。

541 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:59:03 ID:R2JA68aR
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

542 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:51:15 ID:MPS42Dml
>>536の頭が悪い件について

543 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:41:49 ID:XCovraul
頭の悪い、文字通りの石つぶしであるニートどもとアメリカの犬の富裕層のやつらの
もっともらしい言葉にだまされるなよ。こいつらのアメリカへカンパを阻止しなきゃね。

544 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:27:28 ID:8macDKdL
欲ボケ、怠け者のバカにクイズ

「親方日の丸最高!」が真の反対理由なのに、何でアメリカ?

545 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 05:31:39 ID:gfJrMyIx
米国保険会社の調査員は「世界中が日本の国会を注目している。郵政公社のもつ350兆円の郵貯・簡保資金が世界の金融市場に流出する。これほどの巨額資金が動き出すのは過去になかったことだ。おそらく将来もないだろう。歴史的な大事件だ」と語る。
 350兆円は世界中が注目するほどの大金であり、米国ハゲタカファンドの垂涎の的になっている。

546 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 10:53:50 ID:8macDKdL
金は利を求めて、水の流れのようにどこへでも行く、あったりまえ
それを、殊更になんで騒ぐの


547 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 12:07:14 ID:nqiJhqP6
民のカネ350兆を、民のコントロールに移す。
あってるじゃんw

548 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 13:15:21 ID:pD5EYiOx
>>546
国債が暴落して金利が上昇して日本経済が破綻するから

549 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 13:39:44 ID:8macDKdL
国債をこれだけ積み重ねたら、暴落はいつあっても不思議はない
いまは、たまたま運と具合がいいだけ


550 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:17:45 ID:lQL5rIyH
竹中民営化案でいくと、分社した金融2会社は、早晩お陀仏さんになるであろう。

551 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:38:21 ID:8macDKdL
1400兆円あるといわれる国民貯蓄の内、公に回せる限界は1000兆円だ。
だから最近は、国債が売れにくくなり始めた。

郵貯の公営、民営に関わりなく、公への資金追加がいつまで続けられるかが問題。
そうやっているうちに、
預金者が「危険」を感じて貯金を「純金」に換え始めたら、ジ・エンド!


552 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:42:10 ID:nqiJhqP6
>>550
お陀仏さんで、いいんでない?
もともと民営化より、廃止が郵貯簡保の本筋なんだから。

国民はそのカネを銀行でもタンスでも株でも好きなものに
振り替えればいい。

不良財投債は引き受け手が無く、くだらない特殊法人は
消滅。それこそが狙い。

一気にやらないところが純ちゃんの情の深さw
冗談ともかく竹中はよくやった!
いずれ総理の目も出てくる。

榊原、廃業w

553 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:48:38 ID:lQL5rIyH
>>552
それはNZが失敗したのと同じ。NZではまた国営銀行を作った。w

554 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:50:59 ID:Su6upeRe
郵貯簡保の金が市中に流れ出せば、一気にデフレが止まる。


555 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:52:52 ID:lQL5rIyH
>>554
?だれが簡保のおカネを市中に流すの?もうすでにできることになってるよ。w
郵政民営化とは無関係。w

556 :280=357=445=446:2005/06/07(火) 14:53:35 ID:pHUNPrMG
>>449
お前さんも存外話のわからん奴だね。
頭悪いんだからコテハンなんぞ使って自己顕示すんなよ。
恥ずかしいだけだぞw


やれやれ今度は金の問題に矮小化すんのか?
いいか、特定郵便局長みたいな利権の構造に甘えてるような連中は
機会平等な社会を実現するためには排除しなきゃならないの!
多少高くつこうが、それは産みの苦しみって奴だ。
でも少なくとも郵政民営化するよりは安いだろw


知らん。ただ竹中は間違ってるな。


質問は具体的にしろや。
何が聞きたいんだ?

はっきり言って一家族が郵便局支配してるっていう構造は異常だろ?
コネと利権の集合体、それが特定郵便局。
そんなものを許しておいたら平等な社会なんかこないよ。
これからこの社会は実力主義、成果主義の社会に変わろうというのに。

557 :日本国民の富と誇りを守るために:2005/06/07(火) 18:48:06 ID:MxXitiPk
M&Aで儲けるのはユダヤ人だけ〜
今月号の「正論」に
「拒否できない日本」の関岡英之さんの論文が載っています。
必読ですので、一応告知致します。
それから、それに関連した話題として、昨日のFTに以下のような記事がありました。
話のとっかかりは、モルガンスタンレーの重役会の内紛ですが、
M&A一般に関する重要な教訓が書かれているので紹介します。

M&Aを果たした企業の仲で収益がそうではない同業他社と
くらべて上がったのが、何と僅か12%。4割は合併によるコスト削減効果すら出せないのだそうです。
要するに、M&Aは企業価値を引き上げる魔法の手法というのは、真っ赤な嘘だということですな。

で、儲かるのは、アドバイザーを務めるユダヤ人金融家だけ〜ということなんですね。
要するに、FTとか日経新聞とかいうのは、金融ユダヤ人たちの「お買い物新聞」ですから嘘ばっかりなんですね。

やはり、M&Aは実業と言うよりは虚業にすぎないということですね。
この数値を覚えておきたいですね。

558 :日本国民の富と誇りを守るために:2005/06/07(火) 18:48:25 ID:MxXitiPk
小泉構造改革=アメリカの日本改造計画,
小泉首相を評価する時に、よく「掛け声ばかりで構造改革がまだまだ実行されていない!」と
あたかも小泉流構造改革がすべて正しいという前提で主張する人・大新聞が多いが、
この構造改革は国民にとってほんとうに喜ばしいことなのか?聞こえはいいが、

規制緩和・グローバル化等々、何一つ日本全体の利益になるものはない。
実はすべてがアメリカから押し付けられたアメリカのための日本改造計画に他ならないということがよく判る。

これは陰謀でもなんでもなく、アメリカの正式な報告書に載っているものである。
日本政府の悲惨な現状。

559 :日本国民の富と誇りを守るために:2005/06/07(火) 18:49:17 ID:MxXitiPk
フジの次は、TBSってか
http://newstopics.dion.ne.jp/pubnews/story/?nc=16761&nd=20050326100006&sc=en&dt=20050326
ライブドアとユダヤの関係(日本乗っ取り)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108964598/

功を奏するとどめの一撃などない。小さなステップの積み重ねだ。
(リーマンブラザーズ元会長:ピーター・コーエン)  
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502210000/
http://www.pressnet.tv/log/view/5584
フジテレビ・ニッポン放送を堀江ユダヤ国際金融財閥(戦争産業)から守れD

http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C
<唯一の敗因>
○フジテレビとニッポン放送の敗因は、自らがテレビや自分たちの番組で
この買収劇の不当性を訴えなかったからである。
ひきこもっていては、だめである。それが唯一の敗因であると思う。
<首相側近の動向>
フジテレビやニッポン放送は、今回、推測するに、首相官邸から、「大人の対応をす
るように」と電話が来たかもしれない。なぜなら、おとなしく国際外資に食べられな
い企業では、小泉政権に巣くう売国奴連合(首相の側近、猪瀬、竹中、伊藤達也、木
村剛)の利益につながらないからである。

<抵抗勢力の定義>
「素直に経営権を外資にあけわたさない企業および人」
これが抵抗勢力という名称の本当の定義である。

<フジテレビが抵抗勢力>
つまり、小泉政権にとって、素直に外資に食べられないで「抵抗」している
フジテレビおよびニッポン放送は、「抵抗勢力」である。

560 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 18:51:03 ID:jbcTiPfY
【神のメッセージ】現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3
神のいつくしみ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm
イエス・キリストの人生
http://www.7andy.jp/books/search_result?writer=%a5%de%a5%ea%a5%a2%a1%a6%a5%ef%a5%eb%a5%c8%a5%eb%a5%bf%a1%bf%c3%f8%a1%a1%a5%d5%a5%a7%a5%c7%a5%ea%a5%b3%a1%a6%a5%d0%a5%eb%a5%d0%a5%ed%a1%bf%cc%f5%ca%d4

561 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 18:58:54 ID:1xAJyBWr
民営化されたら赤字になるそうだぞ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-07/01_04_1.html

562 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:01:44 ID:mbrsNNkP
>>561
そういうことではなくて、そういうみっともない会社を「公開させる」だの
「上場させる」と吼えている竹中平蔵の脳みその腐り具合を案じているのさ。w

563 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:08:19 ID:nqiJhqP6
早く民営化して、いっそつぶしてしまうのが吉♪

564 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:09:32 ID:mbrsNNkP
>>563
凶と思うゾ。

565 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:22:00 ID:1xAJyBWr
>>563
つぶれたら、巨額が大銀行に動くから、財界にとっては吉

566 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:23:07 ID:nEvA30CQ
国民不在もいいとこだ

567 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:23:42 ID:mbrsNNkP
>>565
その程度のオツムだから竹中お地蔵にだまされる。w

568 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:26:38 ID:1xAJyBWr
>>567
どこが間違っているのか教えてください

569 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:27:24 ID:mbrsNNkP
>>568
OK.だけど授業料が要るよ。w

570 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:29:50 ID:1xAJyBWr
それはこまります。
おねがいですから教えてください
頭の中にひっかかって他のことに集中できません

571 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:32:40 ID:gfJrMyIx
新生銀行みたいになると考えればいいんじゃないの?

572 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:32:55 ID:mbrsNNkP
>>570
そうでしょ。郵政が民営化されると、「新郵便局窓口」で569のように
言われるようになるんだよ〜。わかったかい?w

573 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:34:15 ID:nqiJhqP6
>>569
5億だしませう。

  「では授業、どぞ!」

      ↓

574 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 20:56:47 ID:l6iDWQD1
>>573
んじゃ、まず5億円の現金を見せてください。w

575 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 21:26:21 ID:F6dNdEEF
つ【5おく】

576 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 21:51:42 ID:gfJrMyIx
「金で買えるアメリカ民主主義」グレッグパラスト著 角川書店 ハー
ドカ
バー版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047914479/qid=1114452614/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-8330170-0715455

163ページから164ページ
<イギリスでの電力自由化による最悪な結末>
イギリス政府が、電力会社を所有するのをやめ、電力の自由市場を作るという電力
自由化構想をある博士は思いついた。
誰も、権力を手にした、イギリス女、サッチャー夫人が、この自由化構想を受け入
れるのを止められなかった。そしてサッチャーはその電力自由化構想にかけて、イ
ギリス政府が、国内の発電所や、電力小売会社を電線から変電所まで一切を売り払
うようにし、キロワット単位で、電力を売買する取引所を設けた。
国民に売る電力料金は、自由市場の原理にもとづいて決められるはずだった。
新たに生まれた民間発電業者は、消費者のためにしのぎを削って電力の価格を
下げるはずであり、その結果、電力料金は安くなるはずだった。

→今の日本の現状とまったく同じ状態です。

しかし電力制度は、談合や価格つりあげ、消費者からありとあらゆる手の込んだ
方法で金をしぼりとる場だった。電力の価格ははねあがり、発電所のオーナーは、
収益が、一夜にして3倍から4倍に増えるのを目の当たりにした。

→実際に多くの政治家や官僚の人たちはこの理由によって民営化に反対しているの


大きい。


577 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:05:47 ID:nqiJhqP6
>>574
振込先銀行名、口座名、口座番号、

    「どぞ!」

      ↓

578 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:24:06 ID:l6iDWQD1
>>577
小筆は祖父の遺言により現金商売を旨としております。w

579 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:36:49 ID:in6DI/b3
岡田克也をはじめ民主党の幹部の連中は郵政民営化に反対しているが、
もともとは郵政民営化賛成論者たちで、心の中では郵政民営化に賛成している。
郵政民営化に絶対反対なのは労組と民主党左派。
民主党の幹部が郵政民営化に賛成したら、民主党が割れるのでやむを得ず、幹部連中は郵政民営化に反対している。

580 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:40:18 ID:l6iDWQD1
>>579
政府の、すなわち竹中平蔵が作った郵政民営化案は愚劣だ。
衆議院の郵政民営化特別委員会の審議を見れば明らか。
web上の衆議院の審議中継ビデオ見てみ〜。竹中のアホぶりがわかるから。w

581 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:16:11 ID:2yHzdeZp
テレ朝で竹中、誉められまくりだったね。
不良債権処理が予想外のスピードで進んだのを受け
あの榊原をして「評価する、ペーパードライバーではない」
と言わしめた。

しかし、あの松原という男、ただ者じゃないね♪

582 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:48:17 ID:dirtAOGA
郵政省に限らないが、官僚は一度天下り先を確保するとそれを指定席として、
自らの人事制度に組み入れ、1人が退任しても次の人物を送り込むように要求してくる。
つまり、天下りが放送局の中で固定化してしまう。
そのことを明白に示したのが、1999年7月から8月にかけて、
東京キー局四局が受け入れた天下りである。

日本テレビは首席監察官(84年に放送行政局技術課長)だった大井田清、
TBSは財務部長だった岡田吉宏(84年に同業務課長)、
フジテレビは技術総括審議官(86年に同技術課長)だった岡井元、
テレビ朝日は東京郵政局長だった杉山洋之。
なお、テレビ東京は郵務局長だった上野寿隆を94年に迎えており、
今回の天下りシリーズからは漏れた。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/rvw/amakdr2.html

583 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 05:24:09 ID:tl5OekYl
>>579
実は民主党は郵政民営化に反対していない。
民主党の主張はあくまで「小泉郵政法案」の「廃案」。

民主党は郵政については4分裂している
・小泉と同じく郵政民営化すべき  …元議員の松沢、上田に代表される保守系、自由党系
・郵便は国営のまま、郵貯簡保は民営化すべき …オカラなど
・現行の公社形態は維持しつつ、郵貯簡保は縮小 …菅など左派系ではあるが、組合系ではない人
・現状のまま、民営化も縮小もダメ …横路、川端、赤松など旧社会党系、旧民社党系

つーわけで、賛成も反対もできず、出した結論は「本法案の廃案を目指す」。

584 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 08:11:05 ID:B4wttRaf
○田嶋(要)委員 
三公社、これは平均すると三十五年間公社としての期間があったんですね。その後に
民営化をそれぞれしておるわけです。何で今回、二年ですよ、中期の四年もたたない
わずか二年、要するに実績をどうはかるかもさっぱりわからない時点で、しかも厳しいと
言われる郵便事業も、前年度あるいは今年度も二百億以上黒字化するというような
見込みが立っておる中で、私にはさっぱりわからないですね。何でわずか二年、普通
だったらもう少しやらせてみるんじゃないのかなという感じがします。

中にいる人間、私は中にいた人間として思うんですが、組織をひっくり返されるということ
は大変なコストだと思います。いろいろな意味でそこでストップしてしまう。本当に、混乱
というか、実際のコストだけじゃないですね、人の意識の、インセンティブの問題もあると
思います。だから、ほかの重要政策課題を押しのけてまでというのは、非常に無理の
あるスピードで、何でこんなに慌てて、おととし公社化したばかりじゃないか、ちゃんと
新しいリーダーをそこに置いてやっているんだから、その人にまずは全力でやらせて
みる、改革をやらせてみる、それが普通の感じじゃないか、三十五年、これが長過ぎる
かという議論はあるかもしれませんが、わずか二年ですよ。どう思いますか。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

585 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 10:57:33 ID:JPYXj1PQ
ユダヤの話しをすると「ユダヤの陰謀?バカじゃね?」と
必ず尻拭い朝鮮人がでてきますね
議論板なのに根拠なしに否定するから見当つくよ

ユダヤ抜きに世界の経済を語ることはできないのですが、なんでしょうこの荒れ具合
かなり有益なカキコがあるとみた

マスゴミどもが触れようとしない「年次改革要望書」置いておくね
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

586 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 11:02:15 ID:2yHzdeZp
>>584
善は急げ!

587 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 11:05:31 ID:2yHzdeZp
>>585
そんだけ行数使うんだったら、要約ぐらい書いとけw

588 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 13:28:28 ID:JPYXj1PQ
ユダヤの話しをすると「ユダヤの陰謀?バカじゃね?」と
必ず尻拭い朝鮮人がでてきますね
議論板なのに根拠なしに否定するから見当つくよ

ユダヤ抜きに世界の経済を語ることはできないのですが、なんでしょうこの荒れ具合
かなり有益なカキコがあるとみた

マスゴミどもが触れようとしない「年次改革要望書」置いておくね
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

589 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 13:58:45 ID:Z1HKV7V5
>>583
廃案結構じゃないか。
野党を支持する理由なんかそれで十分。
それより人権擁護法案で党議拘束かけないなら、
郵政民営化法案に反対するとか言ってる自民党のキチガイどもの方が問題。



590 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 14:02:41 ID:DfPB9AKx
>>589
3行目、4行目の文の意味不明。

591 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 14:45:39 ID:JPYXj1PQ
┏━━━━━━━━┓       o,____            
  ┗━━━━━━━━┛       ./★ ★ ★/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ┏━━━━━━━━┓       / ★ ★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ┗━━━┓┏━━━┛     ./★ ★★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┗┛         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


592 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 14:46:32 ID:JPYXj1PQ
東証の時価総額360兆円。公社350兆円。
この法案は国を売るということ。
もしこの法案が可決されたら貧乏人どころか中流階級(一般家庭)はすぐにでも首を吊らないといけなくなるよ。



これマジ?

593 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 15:08:01 ID:BkmJ0EnP
公団の民営化論議で、必ずでてくるのが族議員と
呼ばれる官僚のお抱え議員。

この方々、公団の放漫経営には目を瞑り、不法な天下りにも
沈黙する。
叫ぶのはいつも同じ・・・・弱者を守れ!!

本当の白々しく聞こえるよ。


594 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 15:20:39 ID:JPYXj1PQ
郵政民営化の本当の中心的な課題は、まさしく、外資(ハゲタカ)による乗っ取り(株式買収)への警戒である。
これ以外の現行の郵政公社(約24000個の郵便局からなる)の、閑散とした地方、僻地の郵便局の経営の非能率や、
公務員身分だから郵政職員が働かない問題ではない。 あくまで民営化されて株式会社(完全な民間企業)になった場合の、
郵便銀行(ポストバック)の株式がニューヨークのハゲタカ外資に一挙に、大量に買われて、それで、350兆円(郵貯230兆円、簡易保険120兆円)
の、日本国民の最後の”虎の子”の金融資産が、グローバリストに、合法的に乗っ取られてしまう事態である。
アメリカに忠実である小泉政権は、日本のメディア(マスコミ)に、この「民営化された場合の、郵便銀行の株式の外資による乗っ取りの可能性、危険性」
の議論はさせないように、言論をソフトに統制している。このことが重大な問題なのだ。
 
民主党 参議院議員 山根隆治(りゅうじ)メールマガジン
2005年 6月 2日発行号

▼意外なアメリカの眼( 5月27日)

在日アメリカ経済人でつくる商工会議所の会合に出席した人の話を
聞いた。今、彼等の最大の関心事は郵政の民営化だという。何しろ
350兆円の金が流れ出すのだから、鵜の目鷹の目で事態の推移を見
守っているようだ。

 アメリカでは、郵政はプライバシーの保護等から国有化を確認して
いるが、小泉さんはブッシュ大統領に、まるで貢ぎ物でも差し出す
ように、再三にわたり民営化を約束してきた。もし民営化が果たせ
なければ、ブッシュ大統領は小泉首相の首を飛ばすだろう、という
のが永田町界隈に流れている話しだ。

アメリカ金融界、保険業界では、こんな350兆円もの金が流れ出す
ことは、後にも先にもこれが最後のビッグチャンスだと狙いを定め
ているという。在日アメリカ商工会議所での出席者の様々な囁きは、
何の為の民営化かを正直に評しているのかもしれない。

595 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 17:51:08 ID:8LbH/rZC
民営化大賛成!
民営化! 民営化! 郵政民営化!


596 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 17:52:49 ID:DfPB9AKx
>>595
ことばに酔っているだけ?

597 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 19:41:45 ID:B4wttRaf
○吉田(治)委員 郵政民営化という一項目がちゃんと日米規制改革イニシアチブに
あるんですね。外国民間会社に対して、パブリックコメントの手続等有意義な機会を
与えろと。「民間の利害関係者(外資系を含む)の要請に基づき」云々と。アメリカ
資本の話はしっかり聞けよと書いてあるわけね。経財諮問会議では、当初から
郵便貯金は政府保証を廃止するとの明確な措置を確認したと。まさに、このまま
読めば、もう郵政の貯金も保険も政府保証はなくなるんだ、そして民営化するに
ついてはアメリカの資本の言うことは一生懸命聞かないかぬのやなというふうに
とらえるんですけれども、その辺は担当大臣としてどうお感じになられていますか。

○竹中国務大臣 経営の自由度をしっかりと高めて、ここは別に外資、内資という話
ではなくて、民間企業とのイコールフッティングをしっかりさせなければいけないという
観点から我々は議論しているわけでございます。

○吉田(治)委員 だから、外資の話を聞くのか聞かないのか、はっきり答えてくださいよ。

○竹中国務大臣 これは国民的な議論が必要でございますから、さまざまな利害関係
者にしっかりと御議論をいただく問題であるというふうに思っております。

○吉田(治)委員 だから私が聞いているのは、外資の話は聞かれるんですか
聞かれないんですか、どうなんですかと聞いているんですよ。

○竹中国務大臣 海外資本、国内資本にかかわらず、特定の団体からの意見を聞いて、
それを改革に反映させる、そのような姿勢は持っておりません。

○吉田(治)委員 ということは、聞くということですね。どれだけの影響力を持つかという
のは、この要望書がまた来年出てくる、それまでに話はついているというふうに私は理解
をさせていただく。
平成17年3月2日 衆議院予算委員会 

598 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 21:12:58 ID:6f8m9mkg
国鉄で失敗したのにまだ懲りないのか?

599 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 21:44:19 ID:2yHzdeZp
そそ、コツは早期民営化ね

600 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 21:50:41 ID:2yHzdeZp
>>597
吉田くん、そういう問題じゃないのよ

601 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 22:05:42 ID:I2906Bp3
郵政国会にも世界の注目が集まっている。それは350兆円という巨額資金への関心である。米国保険業界は郵政民営化法案を採決する衆議院本会議と参議院本会議の「数」の計算に懸命である。小泉首相支持派と反対派はとくに参議院において伯仲している。
米国保険会社は国会担当を置き、彼らは毎日議員会館を回っている。
 米国保険会社の調査員は「世界中が日本の国会を注目している。郵政公社のもつ350兆円の郵貯・簡保資金が世界の金融市場に流出する。これほどの巨額資金が動き出すのは過去になかったことだ。おそらく将来もないだろう。歴史的な大事件だ」と語る。
 350兆円は世界中が注目するほどの大金であり、米国ハゲタカファンドの垂涎の的になっている。

602 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 22:07:29 ID:B4wttRaf

○米澤委員 
結局は、彼らが一番欲しいのは何かといったら、やはりこれは350兆ですね。
本当のねらいは、郵貯簡保で集めた350兆円もの膨大な資金、マーケットを
有利に展開するために、自分たちの言うことをちゃんと聞いて、いつでもすきを
つけるような法案にしておけという命令書が下っておる。日本がブッシュの言う
とおりに今郵政改革をやっておるとは思いたくはないが、しかし、もうどこかで
符牒が合って、アメリカさんが今から押しかけてくる、準備体操をしておけ、土俵
をちゃんとならしておきなさいというような文書にしか見えない。非常に残念と
いうか、厚かましいやつだなというか、余り愉快ではないね。これでまた唯々
諾々とついていったならば、本当に大変だなという気がしない訳ではありません。
平成17年3月2日 衆議院予算委員会 

603 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 22:11:55 ID:B4wttRaf
○伊藤(忠)委員 
日米規制改革イニシアチブ、御存じのとおりですね。これはベーカーさんが持ってみえ
まして、こういうふうにアメリカは重視しておりますので、ひとつ日本の議員さんも頑張
ってくださいということでございました。
この中で、一番の表紙の部分です。この中で言われておることは、米国は、郵政公社
の民営化計画が進んでいることを受けまして、「民営化は意欲的且つ市場原理に基づ
くべきだという原則が米国の提言の柱となっている。」こういう表現がまず鏡にござい
まして、そして、あと中身は、郵貯、簡保の問題が詳しく「民営化」という項目の中で
書かれているわけです。これは、アメリカが日本の国内の政治に対してここまで口を
突っ込むというのはいかがなものかと私は思いますね。アメリカにとっても重要項目
なんです。
平成17年4月14日衆議院総務委員会

604 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 22:16:51 ID:B4wttRaf

○長谷川憲正君 
貯金、保険につきまして、完全に今は民営化をするという政府の案になっております
けれども、これが非常に波紋を呼んでしまいまして、今アメリカが買いたい買いたいと
いって大運動を展開しているわけですね。政府も民間も、あっちでもこっちでも、とり
わけ簡易保険を買いたいということで動いているわけでありますが、先ほど御紹介
したように、各国とも郵政事業は大事なものだから国がしっかりとグリップするという
形になっているわけです。

平成17年03月11日 参議院予算委員会

605 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 22:28:50 ID:1AqGCY94
 こういうそもそも論の質疑でぐうの音もいえない政府側って、よく法案を出せる気になるね。

606 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 23:33:40 ID:2yHzdeZp
>>602-605
米澤くん、伊藤忠、長谷川くん、
そういう問題じゃないのよw

607 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 23:39:54 ID:B4wttRaf
○米澤委員
対日要望書は、いろいろと縦から斜めから見てみますと、まさに微に入り細に入り
注文がつけられていますね。透明性、市場原理、公正な競争なんというきれいな
言葉を使いながら、完全民営化要求、民営化前の新しい商品販売の厳禁、民営化
移行後での疑義を外資系企業が直接総務省等に提案する権限を確保しろ。アメリ
カ政府、米系金融機関の求めるものがいろいろと書いてある。
アメリカから送ってきたんですから米国政府の方がいろいろと勉強されて書かれた
んだと思いますが、ここまで細かになりますと、これは何か、日本にもアメリカ人が
おりますね、日本の政府にも。そんな感じがしてなりません。

平成17年3月2日 衆議院予算委員会

608 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 23:41:27 ID:B4wttRaf

○伊藤(忠)委員 
民営化路線をとったのはよかったけれども、国民からぶうぶう批判が出まして、
制度を見直しまして、ポストオフィスを復活させる。中には、ニュージーランドみたいに、
アメリカの意向に沿ったら外国資本にのみ込まれまして、買収されまして、自分の
ところでまた、キウイ銀行でしたか、あれをつくって、そしてサービスを復活させて、
国民の皆さんにこれでよろしくというようなことになっているわけですよ。

平成17年4月14日衆議院総務委員会

609 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 12:12:23 ID:Ou6s7hSz
米澤くん、伊藤くん、民営化はそういう問題じゃないのよ

610 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 12:31:02 ID:U0rGJTaM
>>609
んじゃ、どういう問題ですか?

611 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 14:19:53 ID:t8+Cztr7
アメリカ要人「脳みそがスポンジになるからイヤー」
日本男児  「無礼者」
いざゆけつわもの日本男児ー♪

一部の(政財界宗教30兆円産業)在日の影響で他の在日まで
印象が悪くなっている。
グローバルスタンダード。こんな言葉に騙されんな
アメリカ(ユダヤ系資本別名国際金融資本)の一人勝ち♪
日本の富と誇りが奪われていくー♪

612 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 14:20:31 ID:t8+Cztr7
国内に巣食う売国奴と極東三馬鹿人の数からしても、三島由紀夫が100万人ぐらいおらんと足らんな。

613 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 14:45:28 ID:nilgH3/t
◆ドロボー公務員に乗っ取られた日本◆

鉄橋談合……談合会社に天下り役人OB240人

財務省、国交省もグル談合なのか??
ケッサク、調べる会計検査院役人まで天下り

これらを半世紀放置の痴呆自民党
郵政民営化、大賛成!! 国交省も民営化しろ

614 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 15:07:11 ID:2SGxXk77
>>613
法律を一つ作ればいいだけ。
国債暴落の危険を侵し、かつ2兆円の拒否を注ぎ込んで、郵政民営化をする必要はない。

615 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 15:14:05 ID:Ou6s7hSz
>>610




 枝葉の議論はやめろ

 官にカネを扱わせてたら、財政赤字が一千兆円に膨らんだ!
 【官にカネを扱わせない】事が民営化のキモだぐらいわかれ!







616 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:47:38 ID:4RNQbuK1
>>615
そういう理由なら
うまく機能している郵政を改革するより、

根源の財務省改革したほうがいいな。

617 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 17:48:29 ID:U0rGJTaM
>>616
同感。

618 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 19:14:38 ID:m/U23yno
○櫻井充君
郵貯や簡保のお金の流れがおかしいと。つまり、このお金の流れがおかしいのは
郵貯や簡保の問題そのものではなくて、本来は財投機関の在り方であって、これを
郵貯と簡保の問題にとらえているところに、これは根本的な間違いでございます。

平成16年11月09日参議院総務委員会

619 :コピペ推奨:2005/06/09(木) 19:31:07 ID:QLwLs9DO
自民党支持者各位
人権擁護法案が通った場合は都議選で自民に票を入れないようお願いします。公明と連立を解消するか圧力をつっぱねない限り自民不支持だと党本部に連絡してください。

620 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 19:31:28 ID:QLwLs9DO
自民に取り憑く天魔法華豚、悪性肉腫というべき公明を追い出し健全な党にしましょう。公明依存を唱える学会の工作員に惑わされないように。

621 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 19:39:57 ID:m/U23yno

○小泉(龍)委員 
日米の間に年次改革要望書というものがございまして、毎年秋にアメリカから日本国
政府にこれが渡されます。九百人の中央省庁の課長さんにこれが切り分けられまして、
一年後のフォローアップに向けてちょっとずつ譲っていく。だるまさんが転んだみたいな
形でちょっとずつ譲っていく、数多く。気がつくと、この年次改革要望書の項目はほとん
ど実現されているわけでございます。

5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

622 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 20:11:07 ID:4RNQbuK1
○小泉(龍)委員 
私も財務省から出向の形でニューヨークのコロンビア大学に留学をしておりました。
ちょうど竹中大臣も、私も客員研究員だったんですけれども、同じ客員研究員で、
同じ時期にアメリカというものを見てきたわけでございます。
こうして十四年ぶりに、もちろん日ごろ対面はしておりますけれども、議論をさせて
いただくことになった。どうしてこういうふうに道が分かれたんだろうということを
考えてみました。私はアメリカの悪い部分を見、大臣はアメリカのいい部分を見て
こられたと思うんですね。

アメリカの悪い部分。当時、既にアメリカのトップ一%の高額所得者というのが、
全米の国富の、これは土地も金融資産も含めて、四〇%をひとり占めしておりまし
た。そして今、その占有比率は五〇%に高まってしまっている。また、航空自由法
という規制緩和がありました。鉄道の規制緩和もございました。バス事業の規制
緩和もございました。航空自由法が施行されまして、全米で航空機の運送事業が
自由化される。

結局、何が起こったかというと、ワシントンとニューヨークの間だけ一生懸命飛行機
を飛ばすんですね、そこがもうかるから。もちろん民がやることは、もうかるところに
行かなければ株主に対して責任が果たせない。結果として、全米で百以上の地方
空港が閉鎖になりました。一部、三十数カ所はコミューター航空の補助金が出ました。
やがてこれが打ち切られました。その法案に賛成した上院議員が慌てて異を唱えた
けれども、もう遅い。鉄道事業についても同じことが起こりました。全米で千二百の
ステーションが閉鎖をされた。バス事業は、全米で五千のバスターミナルがなくなり
ました。私がコロンビア大学で学んだのは、この厳然たる事実でございます。
もうかるところしか投資をしない、やがて地方は切り捨てられる。これはちょうど
郵政民営化の議論とダブるんですね。
5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

623 :売国奴と極東三馬鹿人の数からしても、三島由紀夫が100万人必要:2005/06/09(木) 23:30:58 ID:t8+Cztr7
東証の時価総額360兆円。公社350兆円。
この法案は国を売るということ。
もしこの法案が可決されたら貧乏人どころか中流階級(一般家庭)はすぐにでも首を吊らないといけなくなるよ。



これマジ?


624 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:39:13 ID:6d94Ywox
無駄な税金がこれから使われずに済むんだ。
民営化したほうがいいに決まってるだろ?

625 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:00:17 ID:BEEaLCPG
民営化しても小泉流郵政民営化は社会保険(国営)、共済年金完備(国営)、免税1兆円(国民負担)

626 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:07:47 ID:CXTFTo6G
>>625
小泉がおたけびを上げ、竹中平蔵が参謀をつとめている”いわゆる民営化”は、
はなはだいいかげんなシロモノであることが日々暴露しつつある。w

627 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:10:29 ID:CXTFTo6G
>>625つづき
もっとも、厚生年金も国営だが。w

628 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:20:10 ID:DNhPx+r/
○小泉(龍)委員 
四分社化の問題。何が問題であるかというと、大変大きなコストが生まれるということ
でございます。民営化され、四分社化されることによって、公租公課は委託手数料に
対する消費税も含んで五千四百億。これは、株主と従業員と、そして利用者に転嫁
されていきますね。法人税と同じだと思います。株主の利益が減る、従業員に行く、
あるいは利用者負担になる。必ず国民にこの五千四百億は戻っていきます。

そのコストは小さいのかというと、大きいんですよ、五千二百億。公租公課、保険料で
五千二百億。今申し上げた郵便局の維持費用。そして、ネットワークの維持費用が
議論されておりません。これはNTTデータ等に今二千五百億払っていらっしゃると思い
ますね。専門家の意見では、四分社化によって、これから一千億ふえる。また情報産業
をもうけさせて、それが利用者に負担としてかかっていくわけです。新規事業、コンビニ
をやるとか、そういう新規事業コストの話を一度も聞いたことがない。どれぐらいコストが
かかるのか。このコスト論と、あるいは四分社化、シナジー効果が失われる、そのコスト
は幾らなのか。幾ら聞いても、部会では答えがないです。

○竹中国務大臣 
国民全体の利益を上げるという点が郵政民営化の基本的な視点であるということに
なります。新しい事業をやればコストもかかります。それによって上がる利益もあります。
全体どのような形になるかということは、既に我々は骨格経営試算のシミュレーションに
よってお示ししているところでございます。

629 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:23:18 ID:DNhPx+r/
○小泉(龍)委員 
四分社化によって新たに委託手数料にかかる消費税は今まで発生していないですよ。
四分社化によって失われるシナジー効果のコストも今までないですよ。四分社化に
よって新たにかかる一千億と言われるネット維持費用、これも今までないですよ。
四分社化することによって新たな費用が発生するわけですよ。それは新たな費用で、
国民にいくんですよ。そこを資料で出してください。それが国民に対する正々堂々の
姿勢じゃないですか。正々堂々の民営化議論をされたいんでしょう。自信があるなら
出していただきたい。国民の代表として申し上げたい。

○竹中国務大臣 いろいろな費用については、いろいろなビジネスをやるに当たっての
費用というのは積算の中に織り込んだ上での収支の見込みですから、そのような
資料は、骨格経営試算と収支のシミュレーションで既にお示しをしているというふうに
思っております。

5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

630 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 04:24:44 ID:+AjcZBG9
民営化賛成派って>>624みたいな抽象論しか言えないんだなw

631 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 06:52:51 ID:g6YzLInI
政府答弁では「民営化したら赤字の見とおし」

632 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 08:15:54 ID:3jA3ihnk
民営民営化法案の採択延長とはけしからん。
特定郵便局関係者以外は、骨抜き民営化にいやいやながら、
渋々同意するのだ。 さっさと採択せんかい!


633 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 09:40:01 ID:sqHzuPGE
郵政民営化賛成の人は人権法に賛成?
学会議員を使った強引な可決に賛成?

634 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 10:34:33 ID:oL/9GJI3
◆ドロボー公務員に乗っ取られた日本◆

鉄橋談合……談合会社に天下り役人OB240人

財務省、国交省もグル談合なのか??
ケッサク、調べる会計検査院役人まで天下り

これらを半世紀放置の痴呆自民党
郵政民営化、大賛成!! 国交省も民営化しろ


635 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 15:26:11 ID:+AjcZBG9
>>634
だからさ、官僚機構の改革を先にしないと、
郵政だけ民営化したって逆に天下りが増えるだけなの。

636 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 19:53:58 ID:nP4gCmJD
東証の時価総額360兆円。公社350兆円。
この法案は国を売るということ。
もしこの法案が可決されたら貧乏人どころか中流階級(一般家庭)はすぐにでも首を吊らないといけなくなるよ。



これマジ?

637 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 20:17:40 ID:sWHG+nLL
国民の意識改革のほうが先さ

638 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 20:18:18 ID:nP4gCmJD
::::|!::: :::!   ヾ:::.:::::|              ,..:::_三ミ、i|:::::/、!::i:... .!. . . .:.:.i: .i
::i:!ヾ::::. |    ヾ:.::::!                〃"Y´”;;゙;Y::::/ /:ノ:.... i. i:...:.:...i!.:.i
:::!  ヾ:::i!     ヾ::!                 ',.ーゞdqn:/ト、 /::.::.::/./:.:.:..:..:!!:.:!
.::|    ヾ       `                 ヽ. `ヾ',_ i! /::.::.:/./i:.:.:.:.:./ i:/
..::!                          ノ     /::.::,::'//:.:.:.:./ ,〃
:..:|                         ,./  -=彡::彡'"´ ./:.:.:/ ´
!:.:|             ``ャ、...__   ,,         i::|  /"'´
:!!:|                ヽ、 `'ヽ、_゙         i:..! ´  
:|i::|                 `丶 r`冫        ノ:..|       
::!:|、                  ‐- 、 `´       /:.:...:!       
:! i:| ヽ、                        /:::|::....:..|
:! :!|   ヽ、                 ,...::'´::i!::::|:..:.::i!:!  ふふふ・・・踏んで見て。
| i|       ヽ、            ,. '´ |!::::::::i!::::!:..::::|i:|
ト、|!          ヽ、           /     |!::::::::i!:::|::::::i:|l:|
  ト、         ヽ,.、   , '´     |!::::::::i!:::!::::::l::|l|
  ! ヽ        /  `  ´          |!::::::::i!::|:::::::l::|i!
ロックフェラー財団:http://www.rockfound.org/
ロスチャイルド財閥:http://www.rothschild.com/

639 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 21:57:36 ID:nrLS5x5W
JRを民営化して見事に失敗して、
これ以上、世界に恥をさらすつもりか。

640 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 22:01:16 ID:1S3fkAzR
>>639
小泉の特定郵便局への私怨を晴らすことが、ニッポンの目下の最大の政策課題。w

641 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 15:52:22 ID:NvnS6PXa
◆ドロボー公務員に乗っ取られた日本◆

鉄橋談合……談合会社に天下り役人OB240人

財務省、国交省もグル談合なのか??
ケッサク、調べる会計検査院役人まで天下り

これらを半世紀放置の痴呆自民党
郵政民営化、大賛成!! 国交省も民営化しろ


642 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/11(土) 15:59:25 ID:UWSjedNd

各省庁のトップは、民間から起用する。!(・∀・)

。。

643 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 16:05:06 ID:CiY3gA6f
>>642
それ、冗談じゃなくて正論。

ただ議院内閣制だとそれができないので、
【議員内閣制を廃止→大統領制へ移行】とセット。

644 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 21:23:30 ID:tNIha7ln
○小沢(鋭)委員
小泉総理のおっしゃっている行革の本丸だなんというのはインチキですよ。行革には
何も関係ない。ざっくり言って三百四十兆、この資金をどうするかという話なんですよ。
その金をどうするのかというのが実は郵政問題の本質なんですよ。 とにかく、勉強
すれば勉強するほど、この法案は奇妙きてれつ、複雑怪奇、法案として本当にできが
悪い法案だと思います。民営化したら郵便は安くなるんですか。

○竹中国務大臣
今、郵便の取扱量というのは、年間二・五%とか、かなりの量で減少しているところで
ございます。生産性を相当上げていただかないと、郵便料金にはね返ってくるという
ことは当然のことながら考えられます。これからいろいろ経営努力をしていただくわけ
ですけれども、そうした中で、取扱量が下がってもできるだけ値上げをしないように、
実質的な価格が下げられるような努力が当然進められるというふうに思っております。

○小沢(鋭)委員 民営化したらどうなるか、こういうことを聞いたので、民営化して
郵便料金が安くなるという話だったら国民は喜ぶと思います。竹中さんたちがいつも
使っているドイツ・ポストですよ。物価上昇率より上がってきていますよ。フランスの
シラク大統領は、民営化をすると郵便料金が高くなるから我が国では行わないと
はっきりと公言していますよ。民営化して郵便料金が高くなったらしようがないじゃ
ないですか。こんな改革は国民は喜びませんよ。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

645 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/11(土) 22:29:15 ID:gmsXVVKG
これが正解かな?

「良い国日本の再興」 日本戦略の研究会(日戦略研) 2004年10月第1週 
http://www.geocities.jp/ntt21c/4y101n8y.html

★ 小田貴美: 件名: 郵貯・簡保資金を、国際金融資本は狙っている
郵貯・簡保には、350兆円とも言われている巨大な資金が集まっています。現在は、政治絡みで特殊法人等に投融資
されて固定化され(焦げ付きに近く)、回収困難になっています。

郵貯・簡保が民営化された場合に、今後発生する余裕資金は、自主運用分として、日本国の国債を買うか、信託部門
に回って来ます。信託委託のカネを国際金融資本が、自分の勢力範囲に取り込もうと狙っています。

民主党等の議員の一部は、前項の余裕資金を、日本国内の中小企業に回すよう要請して来ると思われます。しかしなが
ら、小口で貸し付ける為の審査能力が、郵貯・簡保には欠けており、融資しても不良債権を作る可能性が非常に高いです。

現状の日本は、資金余剰(カネ余り)ですが、少子少孫化・高齢化が進めば、次第に解消されて来ます。前々項で、国際金融
資本に取り込まれた資金は、容易に環流(回収)出来なくなると考えて置くべきです。

日本が保有している「米国国債」を事実上、資金化(売却)出来ないのと同様の事態が予想されます。こうなると、日本と日本人
の資金管理が、国際金融資本の手中に移動して行く事となります。

郵政の民営化は、「日本の命取りになる危険」を孕んでいる、との関丸永代氏の警告を、真剣に受け止める必要があります。

646 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/11(土) 22:29:50 ID:gmsXVVKG
なるほど。民営化の受け皿を新生・ロックフェラー・ユダヤ銀行にするつもりか?一見日本の銀行に見えるが
実はユダヤ銀行。350兆円をユダヤ人が盗んでいく。

230 Reply この辺の突っ込んだレポートはないのかしらん。 虚風老 2005/06/01 05:32
国際戦略BBS
http://otd13.jbbs.livedoor.jp/335970/bbs_plain
民営化郵貯は、地方金融機関も資金運用をさせるというのを引き換えに、どこに大口の運用させるつもりじゃろう。
国際金融資本側の、長期の計画では、「新生銀行」をその受け皿にしようと計画したんじゃろうか?ありえそうな話ではあるな。
名前だけは、日本の銀行風じゃし、外資臭さを、で、溶け込ましておいて、元長銀だからちゅうことで、その辺を日本側のエー
ジェントに称揚させて、世論の抵抗感を薄めるのかいね。知ってる人には評判は悪いが、運用実績がいいというのを売りにして
るしの。まあ、何兆も、日本国民の税金をつぎ込んで、不良債権全部キレイにしてやって、貢ぎ物にたいに差し出したんじゃ
らね。(というより、金融敗戦の賠償金か領土割譲みたいなものかの?)この辺の動きがどうかな。キナ臭い。。。まあ、そうなれ
ば、小泉の郵政民営化の本質がみえるといえるじゃろう。

647 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/11(土) 22:30:12 ID:gmsXVVKG
■千葉邦夫のニュースの落とし穴

ひとりの勝者が世界を占領する時代
http://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040913.htm
私たち国民には、何のための郵政3事業民営化なのかは当然のごとく語られないまま、ヘッジファンド等の国際金融勢力
の意向に忠実な竹中平蔵金融担当大臣は、とにかく民営化することで、国の管理である総務省の管理から外そうとたく
らんでいるのである。そうなってしまえば、竹中金融担当大臣の所属する金融庁の管理下に、350兆円もの私たち国民
の虎の子のお金が、自動的に転がり込んでくることになる。

これまで何度も言っているように、竹中平蔵大臣の行動から察するに国際金融勢力の手先としか思えないのだ。幾つか
の情報筋によれば、どうやらモルガン・スタンレーのレポーター、たどたどしい日本語で時々テレビに出ているカマキリのような
風貌のあのロバート・フェルドマンが、どうやら竹中平蔵にそのつどシナリオを書いて、演技指導してやっているらしい。日本
の政治家の多くは、なぜか自分で自分のセリフは考えない習慣になっているようである。

私たち国民の汗の結晶である350兆円ものお金が、国の管理から離れて、国際金融資本という弱肉強食の涎を垂らし
た獣の目の前に、無造作に投げ出されてしまうのだ。これらの大金が民間の株式会社の管理下に入ってしまえば、貪欲
な狼のような外資に、あっという間にバーゲンセールされてしまうかもしれないのだ。そして金融庁の官僚にしてみれば、自分
たちの天下り先ができるわけだから、たいした抵抗もしないのかもしれない。

648 :郵政民営化法案(合法的略奪法案)反対!:2005/06/11(土) 22:31:02 ID:gmsXVVKG
第19回 「何が国民のためなのか――構造改革」  (2005年1月1日)
http://www.mzt.iplus.to/new19.html
郵政民営化の推進派は、この350兆円の運用を「民」でおこなうところに狙いがあるようです。
 私は「官」には時代の変化に即応した改革が必要ということは認めます。税金の無駄づかいや、「役人天国」といった状況
が許されないのは当然です。しかし、郵政民営化によって国民の資産が、結局は外国の金融資本の手に委ねられることに
なっては、悔いを千載に残してしまいます。
 過去10数年、「国際基準」に合わせる必要から銀行をはじめとする金融機関に「ビッグバン」と称する激震が襲いました。
倒産、合併も相次ぎましたが、その余波で多くの産業で「リストラ」が余儀なくされた結果が、日本有数の企業もハゲタカ
・ファンドといわれる外国金融資本に事実上支配されたり、利益至上で転売されたりしているのです。それが国民生活の
ためになるなら、その方向で改革を進めてもいいでしょう。しかし、利益優先の「民」の論理、しかも日本社会の歴史や
伝統を顧慮しない外国の論理が優先されて、われわれ庶民――地域に住まう「ふつうの市民」の生活が守られるとは
思いません。

郵政民営化-5 〜民営化の意義〜
http://diary.jp.aol.com/applet/a4pcpx/19/trackback
アメリカ政府が、郵政民営化に関して内政干渉し、株式交換によるM&A法案の圧力を日本にかけてくる背景には、巨額
な資産を持ち、実力のある製造業に支えられた日本の金融機関や、民営化された郵政公社を安く買収し、金融支配しよう
としているのは明白です。

私は、郵政民営化に賛成ですが、日系の金融機関が欧米資本に買収され、支配されるのは反対です。 また、郵政民営化
になった時、総資産という面では圧倒的な実力を持っているものの、郵政公社の幹部社員の実力、経験と実績はやはり疑問
視せざるを得ず、日系のみならず外資の優秀なマネージャーや経営者をヘッドハンティングして、競争に望まないと、欧米の金融
機関や投資家からは、民営化された郵政公社は、まさにまな板の上に乗せられた極上のビーフステーキのように見られているに違
いありません。

649 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 00:17:54 ID:GHyPRRWS
しかし自民は政権を放棄するつもりなのかな。
まさか民営化廃案に追い込んで政権取れると思ってないよな。


650 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 00:22:59 ID:GHyPRRWS
それに民営化が正しいか正しくないかは、自民の反対派を
見れば一目瞭然。あいつらが国民のためにあそこまで何かを
すると思うか?全て私利私欲のため。
ゆえに、さっさと民営化しろ。無駄な金をジジイどもに遣わせるな

651 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 00:33:56 ID:rQN11cB/
へー

小泉も
狂牛病武部も
ヘイゾーも
公明党も
神埼も
創価学会も
森前首相も

利権で動いたことないんだ。
へーーーーーーーーーーーーーー  pu

652 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 00:35:41 ID:1l+zyN09
>>650
都議選にマニフェストに都営地下鉄の民営化、東京メトロとの統合を打ち出したが、
東京の官公労から、「民主党は民営化してわれわれをリストラする気か!」としかられて、
公約撤回、マニフェストの該当部分にシールを貼っている民主党もなー

653 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 00:37:50 ID:SRqQlKYb
○松野(頼)委員 
国民が一番望むことは、国営だろうが民営だろうが、いかに安い料金でよいサービ
スが得られるかということが、私は、もし私だったらそうしてもらいたい、それを
民営化の目的にしてもらいたいと思っています。そこで伺います。民営化されると、
はがき、切手、この二つは安くなるんですか、高くなるんですか。

○小泉内閣総理大臣 値段が幾らになるかははっきり予測はできません。しかし、
いろいろ競争がありますから、なかなか値上げは難しいんじゃないか。どの程度
値下げされるかというのは、今から私は予測する能力はございません。

○松野(頼)委員 
せっかく離島過疎でもネットワークされている公社の形態をわざわざ株式会社にする、
そのことが理解できないんですよ。では、それをすると郵便料金が安くなるのかなと
思えば、郵便料金が安くなるかどうかわかりません、サービスがよくなるかどうか
わかりませんと。では、一体何が民営化の目的なんですか。民営化して、国民に
関係のあるところで、国民は何がよくなるんですか。全くわからないじゃないですか。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

654 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 01:36:24 ID:Pz8+Hawx
>>649
間違っても民主党が政権取れるとも思えんが

655 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 02:19:40 ID:IpBTvd9U
岡田が余計なこと言わず黙ってれば民主党は自然に政権獲れるだろ

656 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 10:49:46 ID:LQvfED8K
自分の言葉で論議できる自信もないバカは、国会議事録を機械的に貼り付けるだけ。

1/3に要約できたら日本人と認定、褒めてやるぞ。w

657 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 11:19:31 ID:yhD4fCoN
>>654>>655
参院選の得票数では完全に民主が勝ってるのに?
自民が与党なのは創価学会のおかげ。
まあ自民信者もそれが分かってるから創価ネタはタブーにしているようだがw

658 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 11:39:06 ID:H60zQSAl
【政局の行方】
・郵政法案は土壇場で廃案
・小泉 解散、総選挙
【選挙結果】
△自民小泉系が圧勝
▼郵政法案に賛成した民主党は、
旧社会党派のコントロールがバレて4分の1に激減

◎やっぱ、郵政民営化は正しかった

659 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 13:36:18 ID:yfO19TIo
利権にしがみつきたい自民利権族が解散選挙を
呑む根性あるわけないじゃんw

土壇場で通すよ。

660 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 13:52:38 ID:g8lf8cyJ
郵政民営化は、構造改革の本丸として政治的闘争の渦中にあります。
しかし、郵政民営化は法の下の平等原則との関係で、
憲法問題としての面からも光が当てられて良いと思うのです。


661 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 21:52:11 ID:rQN11cB/
>>659
創価学会必死だなw

662 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:14:27 ID:9C0vGC9J
>>659
見返りに人権擁護法案も通るんだけどなw

663 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 09:25:36 ID:FurI6ay5
民主党の労組票に関係のない若手よ!
こんな党を出て新党をつくれ

いまどき公営事業の民営化反対なんて、
自民党よりも保守で
自民族議員と共闘できる政策の党に未来はない!


664 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 09:29:51 ID:nyzerRab
>>630
民営化には肯定的だか、小泉民営化はクズ。w

665 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 10:04:34 ID:+Ai5Am6+
>>662
下駄の雪(自民)は、下駄から離れたら解けちゃうしかないの。わかる〜w

666 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 10:09:16 ID:nyzerRab
>>665
言えてるね〜。
んでも、公務員はそもそも政治活動が禁止なんだよね。その面から切らないのが不思議。
官公労つぶしは賛成だが、官公労労働者に労働基本権を与えることが大事では。

667 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 21:40:56 ID:LmLw9llo

民主党の労組票に関係のない若手よ!

自民族議員と共闘できる政策の党に未来はない!
こんな党はおん出て新党をつくれ

いまどき公営事業の民営化反対なんて、
自民党よりも保守でいいのか

668 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 21:43:57 ID:TaDizc4Q
だから

669 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 22:49:48 ID:F2JsSTtu
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

全国特定郵便局長夫人会の3000人がデモ行進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000114-mai-soci

670 : ◆XBap84b6Yw :2005/06/14(火) 23:53:05 ID:j7rPo7SA
郵政民営化、小泉さんは別として賛成です

今日の局長婦人のデモについて
報道のインタビューの大方の意見として「旦那の雇用確保」が支配的でした
要するに民営化するとオヤジがリストラされるって事を心配しているわけですな…
裏を返せばムダな存在、公務員だからこその雇用確保(既得権の行使)を本人達も十分認識しているんですね
まぁ、だからこそ公務員(郵便局員)になったんでしょうけど、残業ながら運悪く転換期に当たっちゃったという事でおとなしく諦められないものですかね?
民間企業からみれば信じがたい仕事っぷりです
地方の郵便局がなくなってしまうのでは?という不安を抱いていたのは残業ながら局長の奥様ではなく一般市民でしたよ…


671 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/14(火) 23:58:22 ID:TbBtzJPW

日本は、経済改革しないと、資源のない日本は、世界で経済大国として、

生き残れない。

。。

672 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 00:36:58 ID:Qpznvob0
民営化したところでサービスの向上はありえない。
競合他社が存在しなければ、リストラによりサービス料金をひきさげる、
企業努力により商品価値を高めるなどの予測はなりたたない。
一般企業や外資系企業が郵便事業に参入のするならば話は別ですが。

673 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 00:47:44 ID:XjKhZ8Ko
競争している宅配業界で、クロネコヤマトの料金が世界一高いのはなぜですか?



674 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 01:09:01 ID:kz7+syhQ
2005/06/14 23:00〜 12ch WBSで、モルガン・スタンレー証券
のロバート・フェルドマン氏が小気味良く斬ってくれた。


675 :ロンメル:2005/06/15(水) 01:17:35 ID:TaOwZNAS
正直この法案は経済になんの影響も及ぼさないと主フ

民営化したところで個人消費率があがらなきゃ景気回復はありえない
いくらか貯金から預金に変わるだけで何の意味もない

小泉さんは昔から郵便局民営化唱えていたため
自分のメンツを守るために法案を通したいだけ

大事なのは日本の赤字を減らすことでそのために
景気回復とコスト削減を徹底すること

分社化すればコストは上がるしサービスもおちる
実際国鉄が民営化されてJRになったとたん
JR西日本は大阪や神戸以外は全部赤字路線

676 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 01:58:52 ID:LbuDYlc+
>>673
サービスが良いから

677 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:29:05 ID:UzgfD42f
○仙谷委員 
いいですか、今おっしゃった、こんなことができるんだ、こうおっしゃった、それは
今民間がやっていることじゃないんですか。今、民間の業者が全部やっている
じゃないですか、銀行業から何から。何で今からしゃしゃり出る必要があるんで
すか、そんなところへ。
竹中さん、何か自慢そうに言っているけれども、民営化後の新規業務等と書いて
あるんじゃないですか。貸し付け、シンジケートローン、私募債、株式、クレジット
スワップ、CDO、ABS、ファクタリング、ローンパーティシペーション、保証業務。
これは今、民間がやっていないんですか。民間銀行や民間の証券会社がやって
いることじゃないんですか。これ、民間がやっていないんですか、やっているん
ですか、答えてください。

○竹中国務大臣 
だから、民間でできることは民間でやりましょう、そしてしっかりと競争をしていただ
きましょうと。加えて、二万四千という全国に貴重なネットワークを活用して、資源
活用の原則、雇用配慮の原則等を掲げておりますから、それを活用して、地域
住民の生活の利便に資するようなサービスをやっていただこうではないか。その
中には、窓口で、地元のNPOと連携したり、地元の市町村と新しいサービスを
提供したり、いろいろなものが出てくるだろう。
今はそういうことはできないわけです。二万四千の拠点がありながら、国の機関
であるがゆえに限定的なサービスしかできないわけでありますから、新たにサー
ビスを提供していただこう。そういう形で民営化のメリットを生かして、国民の利便
を高めていこうと。

678 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:32:24 ID:UzgfD42f
○仙谷委員 いいですか。では、あなたがおっしゃる株式仲介、それから、投信販売
はもう(今の公社で)やっていますよね、投信販売は今年から始まったんですよね。
生保の販売、変額保険、損害保険と書いてありますよ。これを窓口会社の職員が
やります、そこまで認めましょう。販売代金を郵貯バンクの職員として融資することは
できるんですよね、これは。

○竹中国務大臣 郵便局の局員さんが融資判断するとか審査をするとか、それは
想定されていないと私は思います。あくまでも預金業務等の販売の代理を委託する
わけですから、将来どういう内容の委託を結ぶかというのは、これは何十年先のこと
はわかりませんけれども、当面考えられるのは、預金の受け入れ業務を代理して
受けることが想定されているわけです。

○仙谷委員 私はできるかできないか聞いているんですよ。できることになっているん
じゃないですか、これは。融資できるんだから。いいですか、全く別のポジションを持つ
人が、生身の人間として一人の中に四つのポジションを持って、利害相反であろうが
混然一体と処理することができる、それを許す体系になっているから、こんなものは、
現在禁止されているじゃないですか、全部。何で現在禁止されていることがやすやすと
法案に載ってくるんですか。銀行法と保険業法で禁止されている、そうじゃないんですか。
他業禁止、代理店の兼業禁止、持ち株会社の、事業会社の保有禁止じゃないですか。

679 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:34:11 ID:UzgfD42f
○伊藤国務大臣 私から御説明をさせていただきたいと思います。仮に、郵便局会社
が貯金銀行の融資代理業務を行う場合でも、銀行法に基づく内閣府令を定めて、例え
ば貸し付けを行うことを条件として他の金融商品を販売することを禁止するなど、弊害
防止措置を講じることを予定しております。さらに、委託元である貯金銀行が融資を
行うには、金融庁が十分な業務遂行能力を認めることが前提となります。これらの
措置を通じて、郵便局会社が健全かつ適切な金融業務を行うことができると考えて
おります。

○仙谷委員 もしあなたがそういう解釈をしているとすれば、そういうのを腰ぎんちゃく
解釈と言うんです。解釈運用が、大もとで分離されているからいいんだ、それを具体的に
扱う郵便局員が同一人物であっても、そこで混然一体となってもいいんだなんて、法律を
解釈すれば、そんなばかな話になるはずないじゃないですか。何を言っているんですか、
あなたは。顔を洗って法律を勉強し直してこいというんだ。できもしないビジネスモデル
を机上で書くからそんなことになるんですよ。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

680 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 08:53:59 ID:sP5FoFab

民主党の労組票に関係のない若手よ!

自民族議員と共闘できる政策の党に未来はない!
こんな党はおん出て新党をつくれ

いまどき「公営事業の民営化反対」なんて、
自民党よりも保守でいいのか


681 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 09:05:28 ID:YvOq1Li9
民主党を出て新党を作れば民主党が小さくなって自民党が喜ぶだけだ。
郵政民営化はしたほうが良いが、民主党が分裂することには反対。
民営化に賛成する民主議員はじっと我慢する以外ない。そのうち労組議員が少なくなるだろう。

682 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 09:14:46 ID:sP5FoFab
>そのうち労組議員が少なくなるだろう。

その前に選挙惨敗で党そのものが壊滅する。
世間一般は「民営化大賛成」が読めない党は墜ちるだけだ。

683 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 09:48:38 ID:rV1k5jIK
局長婦人のデモやってたけど、政治的な問題じゃなくて
まるで私達の喰いっぷちを奪うな!みたいな感じがした。
国民の為に民営化反対じゃなくて、自分らの為に反対ってことなんだよな。
だったら尚更、民営化しなきゃならん気がした。

684 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 10:43:19 ID:OfvXMYrX

民営化しなきゃ、特定郵便局長の子供が跡を継ぐわけだろ。

社会主義じゃないんだから、跡を継がれてもな。

あの、局長夫人のおばはん、自分のできの悪いガキを、郵便局長にしたいんだな。

。。

685 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 10:44:14 ID:Ysaod/mz
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。

この法律の前例の無い恐ろしい特徴は、特定人に関する言動は当然、不特定多数の集団に関する一般的発言
(朝鮮人は〜〜と書くこと)までも圧殺しようとする点にあります。
◆違反者には、無令状捜索・差押、出頭要求、矯正教育が待っており、それを拒否すると、
さらに罰金30万&氏名・住所などの全国晒し上げを食らう(61条)という仰天内容です。

一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下5つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
http://blog.livedoor.jp/monste★r_00/
↑↑【凶悪法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を■□■

686 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 11:53:18 ID:n767cs3Q
局長婦人デモ行進のニュース見て
小泉応援したくなった
ああいうバカ女がいるから
男性は苦労する
俺は反小泉から親小泉に転向するよ(これマジ

687 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 11:57:02 ID:QmlEzx4O
俺は民営化派から降りて反対派になった。
宅配見ても、民間よりは郵政の方が便利。

688 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 11:59:06 ID:FWZxexNa
私は民主党が都議選マニフェストで都営地下鉄民営化、東京メトロとの一元化の政策を掲げていながら
官公労にしかられて撤回した、と聞いて民主党の反対する理由がわかって、民営化賛成に回りました。

なんで同じ東京の地下鉄なのに、都営は1.5倍も運賃が高いんだよ!
一々乗り返るときに運賃が高くなるのも納得できねえ!

ふざけんな官公労と民主党!

689 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 12:03:23 ID:NFYs59DG
>局長婦人デモ行進のニュース見て
>小泉応援したくなった
>ああいうバカ女がいるから
>男性は苦労する
>俺は反小泉から親小泉に転向するよ(これマジ

あんた 反小泉から親小泉へとこの程度のことで ころころころころ変遷して
女以上に女々しいやつだな ブゲラ!

690 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 12:18:23 ID:BKpJXexf
>689

お前あの程度の書き込みでつまらんレスするなんて
ホントバカ女そのものだな ブゲラ!



691 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 12:35:30 ID:zdpFeUcR
意地汚えババア共の行進見てたら
郵政民営化は確実にやる必要があるな
全国の郵便局の約8割が世襲郵便局
これを根こそぎ消していかないといかんな

692 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 12:47:41 ID:NFYs59DG
意地汚えババア共VS不平不満で努力知らずのニート共の争いが今ここに!

プゲラ!

693 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 13:13:07 ID:LbuDYlc+
郵政民営化賛成の理由が「デモが嫌い」。
これが賛成派の限界かw

694 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 13:36:42 ID:FUtc/WZP
>>687
ヤマト出現以前の郵便局はひどかったよ
小包とか平気で放り投げるように扱ってたからな
ワレモノでも

今は違うかもしれないが、裏でどんな扱いしてるかわからんよ


695 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 14:29:22 ID:sP5FoFab
>ヤマト出現以前の郵便局はひどかったよ

ホント ひどかった。
なんたって、B4の書類封筒一枚が、
東京人形町から栃木まで10日かかっても届かずに
先方郵便局に問い合わせして、やっと11日目に届いた。
それからは、翌日着のヤマト専門だあ!

696 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 16:41:55 ID:6uqaee/s
    __________________
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    └─────────────────┘
    ┌─────────────────┐
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |::::::::::::::::|∧∧
                   |::::::::::::::::|・ω・`)
                   |::::::::::::::::|o金o.
                   |::::::::::::::::|―u'

697 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 17:56:02 ID:OfvXMYrX

基本的に、ハガキや封筒は、無くなっても、補償無しなんだ。

郵便局が便利で、引き出し手数料が0円なのは、そこに税金が使われているから。

郵政民営化の話が出て、宅配便が出てきたから、郵便局のサビースが良くなった。

小包も、競争無ければ1.5倍ぐらい高いだろうな。着くのも2、3日後ぐらいだな。

。。

698 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 18:25:57 ID:/5XZtQu5

このスレなんか臭いな。寄生虫ゴキブリニート臭いなww

郵便局のサービスに税金が投入されてるんなら、そのソース出せや(・∀・)ニヤニヤ

出せねえよなあww、竹中も小泉も税金投入されてないって答弁してるもんなあ(・∀・)ニヤニヤ


さっさと就職してきちんと納税しろよ、国保税おさめろよ(・∀・)ニヤニヤ

ニート臭い(・∀・)ニヤニヤ


>ヤマト専門だあ!!

銀座本社の奴隷はクソのような工作してないでさっさと仕事してくださいよ(・∀・)ニヤニヤ

699 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 19:29:24 ID:OfvXMYrX

>>698 雨ビジ持ってますが、何か?シティバンクの口座もありますが、何か?

洩れ様のメインバンクは、郵貯だが、新生の方が便利なので、

質は、解約しようかなと思う今日この頃。

来週、外国に行って来末。(・o・)ゞ

。。

700 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:43:23 ID:Tk0II8Di
北はやめとけ

701 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:23:24 ID:WY/KsfVm
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

特定郵便局長の妻たち、民営化反対で3千人デモ
http://www.asahi.com/politics/update/0614/009.html

702 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:07:50 ID:NFYs59DG
あ でも 小泉が言うには田舎の特定郵便局は減らさないんだってね
法律で規制して減らさないようにするって

なんのための民営化なのかなー  

703 :竹中大臣に疑惑:2005/06/15(水) 22:24:51 ID:XjKhZ8Ko
平成17年2月20日政府は郵政民営化をPRする折り込みチラシを全国約1500万戸に配布した。
印刷代金に1億5千万円の税金を使われたが、それに疑惑がもたれている。

●市場価格の十倍近い印刷代金
  印刷は枚数が増えれば増えるほど一枚あたりの単価は安くなる。
  しかし郵政民営化をPRするチラシは1枚あたり10円。
  これはコンビニのコピー機を使用した値段と同じだ。市場価格の10倍もの高値である。

●受注したのはしたのは竹中郵政民営化担当大臣の秘書官の関係する有限会社
  その発注方法にも疑惑がある。
  予算160万円以上のものは競争入札しなければならない。
  それなのに竹中郵政民営化担当大臣の秘書官の関係する有限会社に競争入札されず指名発注されたのだ。
  しかも設立1年未満でその他に全く実績がない有限会社なのである。

704 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:29:20 ID:ywNbTdNJ
郵政民営化、賛成ー!

705 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:36:05 ID:UzgfD42f
○岩國委員 
ドイツのように、民営化に踏み切って、結局、ポストはふえたけれどもポストオフィス
は減ってしまったというがっかりの例とか、あるいはニュージーランドのように、
民営化したら外国に買われてもう一回つくり直したといううっかりの例とか、
がっかりの例とかうっかりの例は随分聞かされておりますけれども、アメリカのように、
日本に民営化しなさいと言いながら自分はちゃっかり、ちゃっかり国営を守っていこう
という。がっかりとうっかりとちゃっかりのこの三つの中で、日本はどれを学ぶべき
なのか。アメリカと一番関係が深い、経済的にも、あるいは経済のシステムでも。

平成17年06月02日衆議院予算委員会

706 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 00:30:32 ID:dSzZPcez
日本の国家中枢を、完璧に占領掌握することに成功した日米欧三極委員会。
○今、日本で生じて居る悲惨な状況の真相を知るために、
 
必ず読まなければならない文献は、
  ゲイリー・アレン著、高橋良典訳
  見えざる世界政府――ロックフェラー帝国の陰謀(上下二巻)
  自由国民社、一九八四〜一九八六年。
○英語原著は、
  THE ROCKEFELLER FILE by GARY ALLEN
  一九七六年
○とりわけ、その第二巻、
 第七章 世界政府への道
○そしてその百四十八頁〜一六一頁。
○ここに、日米欧三極委員会設立当時の状況が描かれて居る。

707 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 00:30:52 ID:dSzZPcez
○以下に、その中のもっとも重要な部分を引用する。

  ……日本の存在が無視できないまでに大きくなったことである。
  日本の動向は彼らを苛立たせ、彼らに軌道修正を迫るほど大き
  な圧力となっているが、大部分の日本人はそのことに気づいて
  いない。

  ……この年(一九七四年)、アメリカのニクソン大統領と日本
  の田中首相は強引に辞めさせられ、ロックフェラーに操られた
  フォード政権と三木政権が誕生した。そしてこのあと日米欧三
  極委員会のメンバーは、……日本の中枢を億万長者の代理人で
  固めることにしたのである。
   (訳注。M資金≠ヘ、日本の基幹産業を極秘のうちに支配
   下に収めようとするOHU〔ロシア語で『彼ら』〕陰謀の有
   力な道具である。……三木内閣から大平内閣の時代まで採用
   された国債政策は、基本的にOHUの国家財政破壊策を無批
   判に受け入れたものといえる。

   ……日本の国家指導者をOHUの代理人で固めることが世界
   政府を実現するための最優先課題となっている。日米欧三極
   委員会は、彼らの「前に立ちはだかる」日本を徹底的に叩き
   のめし、日本の国家障壁を完全に一掃しなければOHUの目
   的は達成されないという判断に基いて創設された。)

○ ……そもそもデイヴィット・ロックフェラーが日米欧三極委員
  会をつくったのは、日本の政財界、官界、アカデミズムの実力
  者を彼らの代理人として仕立て上げ、これらの人々の個人的な
  影響力をフルに生かした日本の軌道修正を図ることであった。
 以上引用終り。

708 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 03:10:44 ID:uGBfLPog
国会見た感じ

労組勢力に押し切られて、郵政反対を党政策にしてしまったはいいが
決定的な反対理由がなく
(それはそうだ「親方日の丸最高」だから、とも言えないもんな)
田舎の爺さん婆さんが困るとか
外資が狙ってるとか
こじつけみたいな反対理由で民主党の質問者自身が困ってる。感じだった。

709 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 03:43:28 ID:hUZPhw9W
郵貯廃止(全額保障)でいいじゃん 
利権の移し替えで争ってるだけで国民の事は微塵も考えてない
年金・道路公団問題も腑抜けにしたままで何が改革だよ
橋本派の利権を壊す事には賛同するけど、壊した利権を国民に還元しないのが問題
それはどの問題にも共通してると思ってる
年金にしても郵便貯金にしても改革するなら一旦、預かってる金額を全額返してから
改革してやり直せばいい 郵貯の金の実態と運営のされかた次第で取り返しのつかない事になるぞ


710 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 03:48:14 ID:G/tJRXTx
○竹中国務大臣
基本的にはビジネスモデルというのは窓口のネットワークを活用するわけですから、
ネットワークとしての価値があるというふうに想定されますので、採算があるところ、
不採算のところ、両方ありますけれども、ネットワークとしてきちっとそうした形での
一括的な契約が結ばれるというふうに思っております。

○横光委員
今のあなたの説明では、結局のところ、郵便局への委託は経営判断ということになる、
結局は経営判断ということになる。ですから、不採算地域から郵貯、簡保は撤退して
しまう可能性が高いわけですよ。どこに不採算地域を好きこのんでサービスを提供する
民間会社がありますか。もうからないことをやるような民間会社があるんですか。
株主が黙っておりませんよ。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

711 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 03:54:35 ID:G/tJRXTx

B 行政改革の視点
郵政民営化により職員が公務員でなくなる、という点が行政改革としてとらえられ
ているが、そもそも郵政3事業に国民の税は投入されていない。
ttp://www.ryuji.org/topics/topic20050112.html

712 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 10:25:12 ID:xiZGjqpF

郵政3事業に国民の税は投入されていないなら、
わざわざ公務員にして、自由に事業拡大(売り上げアップ)出来ない公務員で居る必要はない罠。

民営になれば、今以上に、売り上げが上がり、給料が上がるわけだ。誰もこまらんだろ。

税金の補助無しでやっていけてるんなら、別に民営化されても、
特定郵便局も減ることもないだろ。地方も、国の補助金無しで、
やって行けてんだろ。

。。

713 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 10:36:21 ID:uWP/w5Po
大阪市の問題と一緒で、職員が公務員であるかぎり、闇の支出、不正は
とまらない。反対しているのは結局のところ現在の体制で甘い汁を
吸っている人間だ。きれいごと言って反対しているけど、既得権死守
で必死になっているのがミエミエ。

714 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 10:41:20 ID:393uLCJN
郵政民営化に大賛成です。
ついでに社会保険庁も民営化してくえださい

道路公団は廃止してね

715 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 11:18:04 ID:uGBfLPog
民営化 大賛成!!
Eメールの使用で、郵便は10年後30%減(きのうの竹中答弁)

予想される大赤字、国民負担を避けるには民営しかない。

716 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 12:17:54 ID:KrgMwO8c
おまえらがどこに住んでるか知らんが、俺の住んでるとこには金融機関は郵便局と農協だけだ!選択肢をなくさないでくれ!

717 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 12:34:14 ID:KrgMwO8c
>>712
公務員だから給料を低く押さえら、赤字にしてない状態ですので、民営にして今の数を保つなら給料を上げられないと思います。
しかも郵便局の新採者の退職はものすごく多い。俺も2年でやめたが、その時点で同期の半分はやめていた。
あの給料では、将来やっていく自信ないね

718 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 12:34:24 ID:zESUUZUI

>>716 

てゆーか、普通のリーマンや労働者は、銀行郵便局農協の営業時間には、
逝けないだろ。

洩れ様は都会に住んでるが、ハッキリ言って、お金を貯金する時間と手間を
考えたら、利息にも成らん罠。

これからは、ネット取引だしな。車やバイクを使えば、銀行にも逝けるだろ。
洩れだって、歩いて銀行や郵便局には、いかんぞ。

。。

719 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 12:37:26 ID:zESUUZUI

車使って銀行逝くのも、都会は渋滞で、田舎より時間がかかる罠。

。。

720 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 12:58:15 ID:uGBfLPog
>>716
>俺の住んでるとこには金融機関は郵便局と農協だけだ!

その代わりタダの山菜があるから、おアイコだよ
農協があれば十分だよ。
キミのために一日手紙一通だけの局をおく国民負担もなあ

このまえ、特定局の全国のおばちゃんデモやってたけど
特定局って、そんなにワリのいい商売だったんだな。

721 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 13:02:01 ID:zESUUZUI

ババアのデモの資金も、特定郵便局にあげてる思いやり資金を、間違いなく使ってるな。

。。

722 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 13:03:38 ID:uGBfLPog
こんな反対理由で、民主党が大声張り上げてるのが全くがわからん
この党も社会党と同じだったな!
やっぱり日本には金権腐敗の自民だけか


723 : ◆XBap84b6Yw :2005/06/16(木) 13:04:05 ID:IbBP3//v
いわゆる公務員の細く長く、景気に左右されない時代は終ろうとしているんですね
何にでも過渡期はあるし、長い歴史に幕を引く時は波風は立つでしょ?
潔く諦めてくださいよ
石にかじりついてでもって感じで見苦しいです

第一、何で民営化するとリストラされるって思想になっちゃうんですか?
裏を返せば今はムダだらけって事を体言しているのね
→郵便局員とその奥方

724 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 13:04:30 ID:zESUUZUI

てゆーか、特定郵便局長の給料自体、税金だしな。○| ̄|_=3 プッ

。。

725 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 13:06:53 ID:zESUUZUI

昔は、公務員の給料は、民間より安かったが、今は、逆だな。

ゴミの収集職員や、バスの運転手が、1000万以上の給料もろとるそうだしな。

。。

726 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 13:12:26 ID:uGBfLPog
民営化反対の族議員の顔見れば、なんで反対かひと目で分かる
キーワードは
橋本派 綿貫議員 日歯連 迂回献金 一部業界の利益

そして、一般国民はいつもカモ

727 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 13:15:40 ID:E+u9Lk5D
郵政民営化反対者がいる意味がわからんな

728 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 14:16:23 ID:fFxW4+tR
小泉親衛隊童貞ヒキコモリ親不孝ニートがいる意味がわからんな

729 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 14:19:13 ID:/7gIrzDj
反対してる香具師は、民営化されると今までのオイシイ思いができなくなるからでしょ

730 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 14:48:21 ID:fFxW4+tR
賛成してる香具師は民営化されると、これからおいしい思いができるからでしょ。


民営化という名の財務官僚権益まみれの特殊会社化。政府に守られた社員は高給リストラ知らずでウマー。

731 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 14:52:09 ID:JewK+LxM
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。

この法律の前例の無い恐ろしい特徴は、特定人に関する言動は当然、不特定多数の集団に関する一般的発言
(朝鮮人は〜〜と書くこと)までも圧殺しようとする点にあります。
◆違反者には、無令状捜索・差押、出頭要求、矯正教育が待っており、それを拒否すると、
さらに罰金30万&氏名・住所などの全国晒し上げを食らう(61条)という仰天内容です。

一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下5つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
http://blog.livedoor.jp/monste★r_00/
↑↑【凶悪法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00・無料・超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を■□■

732 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:23:05 ID:G/tJRXTx
○塩川鉄也君 
政府は、民営化の理由として、郵政事業が肥大化して民業を圧迫していると言ったり、
現行のままだとじり貧で郵政公社が立ち行かなくなるから民営化が必要だと言うなど、
百八十度違う支離滅裂な説明をしております。このような説明では、国民は全く理解が
できません。

基本方針は、民営化の第一のメリットとして、利便性の向上を挙げています。しかし、
実態はどうか。民間では、利益の上がらない店舗を撤退しているではありませんか。
これに対して郵便局は、過疎地にも店舗を維持しサービスを提供し、民間にできない
全国一律サービスを行っているのであります。民営化で利便性が向上するという理屈
は成り立ちません。

第二のメリットとして、郵政公社を民営化すれば、納税の義務が生じ、税収入がふえる
と言います。しかし、現行の郵政公社は、利益の五割を国庫に納付する仕組みになって
おり、法人税より高率であります。民営化の方が国の収入がふえるというのは全く根拠
がありません。

さらに政府は、第三のメリットとして、特殊法人等への資金の流れが変わることを挙げて
いますが、これは政府がむだ遣いをやめれば済む話であります。結局、三つのメリットは、
何のメリットでもないことは、明らかではありませんか。

平成17年5月26日衆議院本会議


733 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:24:38 ID:G/tJRXTx

○小泉内閣総理大臣
確かに、民間でできない分野、公的機関がかなり関与しなきゃサービスが展開できない
部分はあると思います。そういう面もあるからこそ、株式完全処分ということでなくて
政府が株式を保有する、同時に、民間と同一の条件で郵便事業が赤字になって、
税金で負担するようなことにならないような状況も考えていかなきゃならない、その辺は
設置基準にしても十分考えている。全然採算がとれないから廃止するということじゃない
んです。採算がとれない分野でも、国民がどうしても必要な分野についてはサービスを
展開するような措置をとっているわけであります。

○小沢(鋭)委員 
だったら、公社でいいじゃないですか。何でわざわざ民間にしなきゃいけないんですか。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

734 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:40:02 ID:uGBfLPog

何で反対か、ひと目で分かる。反対の族議員の顔ぶれで分かる
キーワード
橋本派 綿貫議員 日歯連 迂回献金 裏献金 一部業界の利益

そして、一般国民はいつもカモ

735 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:49:28 ID:XiZLNYQD
>>734
も、一人。
民営化関連スレすべてにsageで毎日、連続投稿する ID:G/tJRXTx
おそらく局関係の輩だろう。
既得権益を守るのにこれだけ必死になると言うことは、
国民に取って不利益に違いない。

民営化して郵便局員も民間人にしてしまうのが最良!

736 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:05:43 ID:G/tJRXTx

「民営化」と言いつつ「みなし公務員制度」を導入し、「みなし公務員制度」を導入しつつ
「非公務員化」と主張する論理矛盾と同様に、「民営化・分社化」と言いながら、
「ユニバーサルサービスの義務付け」、「ネットワーク維持のための基金創設」を
掲げる姿勢は支離滅裂で詐欺師的な主張と断ぜざるを得ない。
ttp://www.dpj.or.jp/s eisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0019_honbun.pdf

737 :abc:2005/06/16(木) 21:08:43 ID:HAMabB/d
僕は、小さな政府という方向は正しいと思うので、「民間にできることは
民間に」は正しい方針だと思います。問題は、民間活力を出させ、しかも
公的サービスを保障する、という2つのバランスをどのようにとるか、と
いうテクニカルな事だと思います。具体的には、過疎地の赤字店舗がなくな
らないように国がカネをつぎ込むとすれば、今の民間の宅配便業者は、ネッ
トワークのために赤字の店舗を、何の補助もなしに自力で維持しているので、
民間より有利な条件で事業をすることになり、民業圧迫につながる。しかし、
郵政株式会社は、民営になったとはいえ、過疎地サービスの維持を自らの
経営判断でやめられないとすれば、そのぶん他の民間会社より縛られること
になる。他の民間の業者とまったく対等な条件を作ることは技術的に非常に
難しい、ひょっとしたら不可能かもしれないと思います。
 それでも僕は郵政事業民営化に賛成ですけど。これだけ国民に支持されて
いる政治リーダーが、自分のいちばんの政策、第一の公約を果たせないと
なると、日本でリーダーになるって、何のことだ、NO2の地位でブツブツ
言ってたほうがいいや、ってな事になると思うので。


738 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:10:12 ID:G/tJRXTx
○塩川委員 基本方針では、基金という話は出てこないわけですよね。つまり、
基金といういわば事実上の補助金をもらうというのはどこにも書いていないわけで、
みずからの経営努力で地域貢献を行うことをうたっていたはずであります。基本
方針にも書いていない基金、いわゆる実質的な補助金を投入するというのは、
基本方針で描いたこのビジネスモデルが破綻をしたということを示しているんじゃ
ないでしょうか。

○竹中国務大臣 基本方針には社会貢献をするというふうに書いているわけです。
これは郵政のお金でありますから補助金ではありません。

○塩川委員 株式の売却益を国庫に入れるわけじゃないですか、それを入れない
でこっち(基金)に使っちゃうわけでしょう。ですから、いわば国庫に入れない、
本来国庫に入っているものがこちらに流用されるわけですから、そういう意味では、
実質的な税金が投入されている、補助金じゃないかということを示しているんじゃ
ないでしょうか。
三種、四種も基金で手当てをし、過疎地の郵便局維持も基金で手当てをする、
何でもかんでも基金で手当てするという話ばかりで、今あるサービスさえ民間任せ
じゃできないということを示しているわけです。

平成17年2月16日衆議院予算委員会 

739 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:16:57 ID:uGBfLPog
>>735 ばか、アタマ悪いなあ
734の書き込みは、民営化、大大大賛成の書き込みだがな、良く読め!


740 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:21:22 ID:D7jCkQiZ
特定郵便局という前時代的制度自体が違憲である可能性があります
以下の事実を知ってください
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html#yuubinkyoku

741 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:31:22 ID:XiZLNYQD
>>739
アホかお前!
橋本派 綿貫議員 日歯連 迂回献金 裏献金 一部業界の利益
に加えて ID:G/tJRXTx のような奴も居るから 民営化賛成だって漏れは言ってんだよ。

判ってないの、お前だけ(´`c_,'` )プッ 

742 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:51:49 ID:uGBfLPog
>>741  kichigai

743 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 22:31:10 ID:E8tHwBQv
【特別郵便局長夫人会の郵政民営化反対デモ行進一考察】

多額の税金を生活費に流用できる裕福な夫人たちのデモ行進である。
ぬくぬくと好き勝手に生活すればこういう傲岸な表情になれるという見本の顔が三千個。
その三千個が渡しきり費消滅反対、自宅兼用特別郵便局の家賃収入削減反対を主目的として永田町を練り歩いたのである。
僅かな時給でパートに従事する貧困主婦層から眺めればまさにブルジョアの鑑的ご婦人層。
そのブルジョア層は一向に恥じ入る様子もなく既得利権の永久存続を訴える。
そしてそのデモ行進の最終地点で待ち受けているのが綿貫、亀井、荒井、野田という特郵命のお歴々。
これを醜悪な猿芝居と言わずして他に例える言葉があるであろうか。
郵政民営化に長短の不備があるのは承知しているが、この傲岸不遜のブルジョア層が消滅するのであれば100%民営化に賛成だ。

郵政民営化が実現すれば大打撃必至のトナミ運輸の社長をやっているのが綿貫の長男。
小泉改革何でも反対の亀井、郵政利権おこぼれ頂戴議員の荒井、野田、etc大勢。
反対派には反対派なりの相応の事由は存在するようなのであるが・・・・・・・・・
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0506/050615-3.html

744 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 22:47:33 ID:As7WCD10
すまん今更だが誰か優勢民営化について説明してくれ
興味はあるんだがいまいち分からん。

745 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 23:25:42 ID:Ise4pfR5
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されずに、まるで「行政の裏資金」のように
運用されていた。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がる。財政規律はあってないようなものである。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできない。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な一歩なのである。

746 : ◆XBap84b6Yw :2005/06/16(木) 23:56:07 ID:IbBP3//v
難しい事は良く分からないけど、郵政事業から我々が受ける恩恵って何だ?
・郵貯
・簡保
・郵便配達
位しか思いつかない…
どれも既存の民間サービスに置き換え可能
郵便配達の恩恵なんて、今はもうないんじゃない?
手紙なんて書かないし、年賀状だって年寄りしか書かないでしょ?
逆に配達があるが故にいらないDMに悩まされてるんじゃない?

747 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:06:06 ID:OacqpR5C
>745 サンクス
メリットはお偉いさん達に金がいかなくなる!
デメリットは前、国会中継見てたとき行ってたけど郵便局すくなる事(小泉さんは、法律で過疎地には郵便局作るようにするって言ってた)
これであってるか?


748 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:14:06 ID:+IzyhvwB
大賛成。特権階級を打倒しろ!。

749 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:31:01 ID:mcBrn43Q
郵政三事業とは、郵便、郵便貯金、簡易保険のことです。

絶対に倒産しない国の信用をバックに、郵便貯金は、251兆円に達します。郵便局は、全国の金融資産の約2割を占める、日本最大の金融機関なのです。

しかも、その資金の使い方に問題が存在します。

郵便貯金や簡易保険で集められた金は、国会の議決も経ずに、ばら撒かれます。財務省の資金運用部により、財政投融資資金として、道路公団、石油公団、本四連絡橋公団などの特殊法人に貸し付けられるのです。

これらの事業で、監督官庁の役人は天下り先を確保します。そして、杜撰な事業計画に基づき、融資された資金の多くは不良債権となっています。結局、私達の税金で穴埋めされることになるでしょう。

郵便局も、政治家も、財務省も、特殊法人も、監督官庁も、誰も責任をとりません。

運送会社(郵便)、銀行(郵便貯金)、保険会社(簡易保険)が行うべき仕事を何故、国が手を出すようになったのか? 無駄遣いのための金を、何故これだけ多く集めるようになったのか?



750 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:32:04 ID:mcBrn43Q
その理由は、特定郵便局にあります。全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。

一応、資格試験はあるようですが、部外者が特定郵便局長になるのは、不可能です。

1万8000人の特定郵便局長は、全国特定郵便局長会(全特)を組織しています。彼らは、20万人の自民党員を入党させ、100万人の集票能力を持っています。全国特定郵便局長会は、身内の利権を守るために結集した、自民党内最大の圧力団体なのです。

彼らの利権拡大のため、郵政三事業は、肥大化していったのです。

特定郵便局長は、国家公務員ですから、高額の月給を受け取ります。そして、数人の局員は、もちろん公務員。局長が雇っている訳ではありません。局長には、給料以外にも3種類もの収入があります。

9割の特定郵便局の建物は、国有財産ではなく、特定郵便局長の私有財産です。特定郵便局長は、建物を時価で国に貸し付けています。

賃借料は、特定郵便局長が複数の地元の不動産屋に頼み、見積もりを出してもらい決まるそうです。

2000年度の特定郵便局の建物の賃借料の合計は、838億円、特定郵便局長一人当たり年間441万円の金が転がり込みます。つまり、特定郵便局長は、成功が保証されているビル賃貸業を兼営しているのです。

都心で、1〜2階が郵便局、3階が自宅という局舎をよく見かけます。



751 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:33:26 ID:mcBrn43Q
2000年度の特定郵便局の建物の賃借料の合計は、838億円、特定郵便局長一人当たり年間441万円の金が転がり込みます。つまり、特定郵便局長は、成功が保証されているビル賃貸業を兼営しているのです。

都心で、1〜2階が郵便局、3階が自宅という局舎をよく見かけます。

そして、二番目の特権が、渡切費(わたしきりひ)です。

渡切費は、特定郵便局の光熱費などの維持費用をまかなうため支給されます。 2000年度は、912億円で、特定郵便局長一人当たり年間480万円にあたります。

渡切費は、特定郵便局長の裁量で自由に使うことができます。多すぎると思いませんか?実は、一部は上納され、自民党の選挙資金になっているとの噂です。

最後は、歩合給。

簡易保険、郵便貯金を獲得した時には、国家公務員に対して、歩合給が支払われます。 18万人の対象者に対して、1997年度は、簡易保険で811億円、郵便貯金で222億円の手当てが支給されています。

税金も優遇されており、40%を経費とすることが認められています。郵便局員が、簡易保険を愛想よく勧めるわけですね。年間3000万円の歩合給を得る、郵便局員もいるそうです。

こうして無理に集められた資金は、特殊法人などに貸しつけられ不良債権になっています。こんなことをしている国が、日本以外あるのでしょうか?

これだけの利権がある楽な商売なら、家族に世襲させたくなりますね。特定郵便局の建物を相続したものが、新しい特定郵便局長になるのです


752 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:42:45 ID:XY7qQ9u7

財政投融資資金とか100万人の集票能力とか年間3000万円の歩合給とか渡切費とか・・・、えらく古い言葉を使ってるけど、

 一体、何年前のコピペなの?

少なくとも、郵政公社になる以前のことだよな。



すでに改革済のものや、現行とはかけ離れた事実で議論をしても無意味だよ。

753 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 01:06:19 ID:GcYZnMhH
特定郵便局長会を悪玉にしたてて民営化を正当化する論法は、マスコミだけではなく学者
の論文にも見られる。東洋大学教授の松原聡氏は、『諸君!』2004年11月号で、『かつ
て郵政百万票といわしめた『特定郵便局長の』の集票力』を指摘。『その支持なしには選挙
ができない、というのがほとんどの自民党国会議員のスタンスである』と断じている。

しかし、集票力が100万票を超えたのは1980年のことで、高祖事件が起こった2001年
の参議院選挙では47万票にすぎず、2004年の参議院選にいたっては28万票にまで
下落している。この衰退ぶりを前に『支持なしに選挙ができない』というのは、いくらなんでも
誇張がすぎる。ましてや、集票力が900万にも達する某宗教団体などと同列に考えている
とすれば、甚だしい錯誤といわざるをえない。

96年に小泉純一郎氏自身が自著のなかで、特定郵便局長会は『いわれているほど候補者
の当落を左右する大きな票を持っているわけではない』と述べているのだから(『官僚王国
解体論』光文社)、これほど反証として確かな証言もないだろう。高祖事件も特定郵便局長
会が『影の総理』を戴く『帝国』の力量を示したものではなく、その急速な衰退を象徴する
事件だった。特定郵便局長会バッシングは、窮状にある『村の郵便局』を悪玉に仕立て、
寄ってたかって叩いただけのことだったのである。

中央公論2005年6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

754 : ◆XBap84b6Yw :2005/06/17(金) 05:30:32 ID:uiWT1XEj


長い長いコピペもいいけど、自分がどう思うか?どう考えてるか?って事をもう少し書いたら?

どっかのコピペはもうイラネ

755 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 06:05:04 ID:0z20CFgw

・郵貯 ←道路作る資金、利息は税金

・簡保 ←道路作る資金、支出は税金

・郵便配達 ←市場独占民業圧迫だからいらない

756 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 08:22:42 ID:WS1eSm/z
俺はもと局員だが、局長と前の局長は親子関係じゃなかったぞ。親から子へって言うのがないとは言わないが、絶対そうだではない。ちなみに国家公務員の給料は滅茶苦茶安いよ!給料が高いとか言ってるやつはいっぺん働いてみな。イヤになるよ(鬱

757 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 10:46:07 ID:S4H+ZHfb
小泉さん
2ちゃんは、書き込みの賛否で「民営化大賛成」が圧倒的で、賛成で決まり。
ところが困ったことに、大きな副作用は民主票の激減だ。
だって、民主支持者がこの件で大離反だもんね。

そこで、お願い。この際勢いに乗って
自民党の「金権腐敗体質」も大改革してください。


758 :ウヨニーター臭い(・∀・)ニヤニヤ:2005/06/17(金) 12:42:21 ID:CLNHWpCX
小泉と朝から粘着してる2ちゃん小泉親衛隊ゴキブリニートと、
同じ「民営化」の方向だと勘違いしてる低能が多いこと(゚∀。)アヒャ

非生産未納税ゴキブリニートの民営化↓

民営化して潰せ!郵便局なんかなくせ!リストラの海に放り出せ!
生クビを切れ!局員なんか家族もろとも死ね!
ネコ大好き。

小泉の民営化↓

貯金保険の350兆は財界とブッシュに差し出すんだからさっさとよこせ!財務省の統治下にして利権を委譲しろ!
あとは勝手にやれ。郵便?せっかく俺が、ヤマトが親書事業に入れるよう親書便法改正してやったのにヤマトのバカが参入断りやがった。
日通佐川日立と組んで物流事業提携?民営化したら好きにやれ。
郵便局?最初の立候補の時に俺から寝返って落としやがった特定局長さえつぶせば、あとは知ったこっちゃねえなww
普通局?局員?雇用配慮は法案にも入ってるだろうがw
あと、日経に叩かれるから大きくは言えないが、民営化つってもオマエラ局員の大多数が逝く窓口と郵便会社は
政府が株を最後まで手放さないでおいてやるんだ。
オマエラのメシの為に毎年一兆円以上の税金だって入れてやるんだ。
NTT以上に既得権と規制をはめ込んだ国策会社みたいにしてやるんだから文句を言うなや、あ?


民営化した三年後
かつての小泉親衛隊の反応が楽しみだ(・∀・)ニヤニヤ

759 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 14:33:28 ID:S4H+ZHfb
も も
う は
ち や
ょ 来
っ ぬ
と 反
だ 対
け 派

待 と
つ は
ボ 知
ク り
の な
甘 が
さ ら


760 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 19:13:01 ID:GcYZnMhH

首相の郵政優先「納得せず」65%…読売世論調査

読売新聞社が11、12の両日に実施した全国世論調査で、郵政民営化を内閣の
最優先課題としている小泉首相の姿勢に対し、「納得できない」と答えた人が計
65%に上った。 また、郵政民営化関連法案の可否について、「慎重に審議す
べきだ」61%が、「今の国会で成立させるべきだ」16%を大きく上回った。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm

761 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 20:27:57 ID:85gdk/Ss
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。 (朝日新聞)

その結果

自民党の野田聖子元郵政相は15日夜、都内で講演し、郵政民営化関連法案への対応について、今後、
党議拘束がかかった場合でも衆院本会議採決で反対する意向を重ねて表明した。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005061501004756_Politics.html

762 :コピペ推奨:2005/06/17(金) 20:31:51 ID:/a0U68oa
自民支持者各位
学会の圧力を使って郵政を押し進める小泉への支持を凍結しましょう。郵政への異常な熱意が弱味となり、学会の横暴を許し、自民が公明に食われつつあります。現に安国参拝も公明から強い反対が出て困難になったではありませんか!

763 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 20:35:18 ID:KZ54D5cV
靖国参拝すべし。
郵政事業民営化すべし。

764 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 21:04:06 ID:XY7qQ9u7
郵政民営化の反対意見が夜間に多いのは、郵便局員が書き込んでいるから。

郵政民営化の賛成意見が昼間に多いのは、ニートと創価学会が書き込んでいるから。


郵便局員が書き込むのは、生活が掛かっているんだし、理解できるかな。
しかしニートの郵政民営化の賛成意見はただの僻み妬み、
創価学会の賛成意見は創価学会の日本政治支配のため。


765 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 21:54:07 ID:GcYZnMhH

首相は、今国会での法案成立を目指しているが、国民の理解が十分に得られて
いるとは言えず、今後の審議にも影響を与えそうだ。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm

766 :ますます悪化:2005/06/17(金) 22:01:43 ID:GcYZnMhH
4月時点・・・17項目中13番目
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000012-yom-pol
小泉内閣に優先的に取り組んでほしい課題では、トップが「景気対策」60%で、
「年金など社会保障制度改革」55%、「雇用対策」33%が続いた。
「郵政3事業の民営化」は12%で、17項目中13番目だった。

6月時点・・・17項目中16番目
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm
トップは「景気対策」60%で、「郵政3事業の民営化」は5月の前回調査より
3ポイント減の8%と、17項目中16番目だった。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm

767 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:26:47 ID:g+MbKs9W
>>757
「金権腐敗体質」にもある程度のメスは入れられる。
族議員への献金やら選挙資金が回らなくなるよ。
結局、族議員が手厚く保護するから、その見返りを族議員に・・・の繰り返し。
郵貯や簡保の資金が無けりゃ、つまらんハコモンも造れない。
カネが流れなきゃ、賄賂や談合もなくなる。
も、ゼネコンの時代じゃ無いだろ?
小さな政府をつくればいいのサ。

768 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 10:25:36 ID:fiIbMgMA

民主党は激しく反対しているが、
国民から見て、何で反対か、ぜんぜんわからん。

おまけに長いコピぺ書き込みでこまかしている、とみえてしまう。
それで、労組擁護だけか、となってしまう。
このままでは、この件よりも次ぎの選挙がたいへんだよ。

反対に自信があるなら……キーワードだけで、端的に云ってみよ!!

769 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 10:30:56 ID:UmUiVGLO
郵政職員は「国家公務員」という「肩書」を
守りたいだけです。
理由は単純で
「リストラがない」
から。自分から辞めない限り、いつまでも
雇ってくれる。それだけです。
要するにクビ切りが嫌なだけ。


770 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 10:30:57 ID:f/SMwwQh
>国民から見て、( ´,_ゝ`)プッ

首相の郵政優先「納得せず」65%

771 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 11:11:52 ID:nBPhZyRd
今、フジ(関東)で猪瀬と荒井が郵政民営化で議論していたが、

10人中7,8人は猪瀬に軍配をあげるだろうな。

772 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 11:16:49 ID:fiIbMgMA
いま、8chで自民、荒井広幸議員の「民営化反対理由」

★130年の歴史を守る
★金融弱者の救済

だって、………トホホ


773 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 11:46:57 ID:EWXptWiQ
郵便局長の妻たちが民営化反対抗議運動….地域のためともっともらしい事を言うとるが100%保身の為。
ろくなもんじゃない   国益優先じゃボケ。    断固として民営化すべし!!

774 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 11:52:25 ID:pmdMx68C
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

775 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 17:07:26 ID:3Bxl2EQV
>>769
いまは「日本郵政公社職員」
公務員ではない。
小泉さんが日本郵政公社を作ったんだろう。
民間でできることは民間にということで日本郵政公社を作ったんだろう。
それからまだ2年しか経っていないし、日本郵政公社はうまくやっている。
なんでここで組織をいじる必要があるのか。
すでに郵政事業は民営化している。
他にやることがいっぱいあるだろう。

776 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 17:51:48 ID:p11uiZIh
>>771
猪瀬??
アレは議論できない人だから、、。
猪瀬「(民営化で郵政が田舎を見捨てるかのような疑念に反論)民間だって採算のとれない地方へ行きますよ。
朝日新聞、電力会社だって北海道で商売しているでしょう」
とか言って説得していたけど、、、。
朝日新聞は離島とか山奥には運送屋まかせだし、電力会社は北海道電力以外ないから、電力状況みたいに独占状態支持なら民営化しちゃダメじゃん。
なんか、いつものように最初に結論を持ってあとは適当にイヤイヤ人を見下して話すから、
「なんでもわかっているいのかな?」って勘違いするけど、内容はいつもむちゃくちゃだよ、、。

777 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 07:05:41 ID:II5jziiF
郵政民営化
社会保険庁廃止
道路公団廃止
全公務員給与削減
北朝鮮経済制裁発動
外国人への免税制度全廃止

      まだ〜?

778 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 09:14:11 ID:Bb6aIK5O

>>772 の自民反対派代表の反対理由で判った
「特定局死守」とも言えないから、このこじつけ理由

同一歩調の民主党は、こんなに人がいない党だったのか
ガックリ
小沢さん何してる、次の選挙で党はまた「振り出しに戻る」か


779 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 11:02:15 ID:Bd34tAn1
                  ______
      _              |川端炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|箔c 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

サンプロで、郵政問題に関して川端サンドバッグ状態・・・


780 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 11:45:56 ID:sqUl0+bk
普通の銀行なら負債を出し続けるところに貸さないから

貸出先もサービスをよくして、利益を出して税収も上がる

781 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 11:47:40 ID:Bb6aIK5O
才能あるね、いい絵だね、コピーもいいよ!

782 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 18:13:42 ID:kmBoYz1Z
人間というのは、リスクはなくていいから、すこしだけリターンがほしいということもあるんだ。
郵便貯金、簡易保険はそういうものだろう。
それが1000万で妥当かどうかということは議論しなければならない。
だがその1000万についても本当にすずめの涙の利息だ。
今、銀行の定期預金にいくら利息がつくのだ?
ぼけ老人だって、電力株を買っているだろう。
電力株の配当のほうがよっぽどいいものな。
顧客から金を巻き上げて、ふざけた利息しか出さずに
金を貸している中小企業をとことんいじめて
ろくな結果をださないばか銀行。
郵政民営化はばか銀行とばか米国を救うだけの愚行。
たとえば800万だけは郵便貯金をしてもいいということにすればいいことではないか。
ハイリスク・ハイリターンがいいという連中に聞きたい。
君らは堀江貴文の言っていることはすべて正しいというのだな。


783 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 18:20:08 ID:hLCNxG8f
>>775

郵政職員はれっきとした「国家公務員」ですよ(笑)
常勤も非常勤(アルバイト)も国家公務員です。
ちゃんと勉強してから批判してくださいね。


784 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 18:24:01 ID:Q94fl0LS
これからはお年寄りが多くなる。
若い人ならともかくお年寄りはハイリスク・ハイリターンを望んでない。
ともかくバカ惣利に振り回されている日本。
年金、社会保険庁の改革は?
      Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


785 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 19:21:35 ID:UTe65d9b
衆院郵政民営化特別委の民主党筆頭理事は「全郵政」(民営化反対労組)組織内議員。

http://www.zenyusei.or.jp/system/servlet/yusei.UserMain?method=show_detail&clause_id=1008
組織内議員・中井洽氏当選! 2003-11-17 
ご支援ありがとうございまいした〜引き続き郵政事業を守る活動に対応〜
 10月28日に公示された「第43回衆議院議員総選挙」は、11月9日に投票が行われ、
即日開票の結果、民主党が公示前137議席から177議席へと大きく躍進しました。
また、組織内議員の中井洽氏は、小選挙区(三重一区)では破れるも、
比例区で9期目の当選を果たしました。
組合員とご家族のみなさんのご支援に感謝します。ありがとうございました。

786 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 21:13:39 ID:/OMr07fI
田舎の採算の取れない所、7000局は絶対につぶさないで残す、
と言っている。
都会の郵便局はほかの民間会社と競争にさらす、と言っているが、
都会の郵便局は採算の取れるところだから、つぶれる心配はない。
結局、民営化しても何も心配はない。
私は民主党支持者だけれど郵政民営化には賛成する。

787 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 21:30:57 ID:hLCNxG8f
>>786

都会の郵便局は整理・合理化されるよ。
つまり無くなるってこと。つぶれるってこと。でも影響はさほどないけど。
いまの公社でもかなり合理化されてるんだけどね。
郵貯の原簿管理などしている事務センターの数は半分以下に
縮小された。合理化されたってこと。



788 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:29:06 ID:QAnsDQ9m
〜〜〜みんなで公明党を応援しましよう!!!

小泉さんは郵政民営化法案を提出しましたが、自民党は賛否両論の分裂状態です。
民主党は言うに及ばす、郵政民営化に反対しています。

実は、郵政民営化に賛成しているのは、わが公明党だけなのです。

みなさん。
郵便局は整理統合し効率化しないといけません。

そして、人権はきちっと守る。
無駄な道路、公共事業にはきちっとノー。
少子高齢化の明るいビジョンがほしい。
公明党はそんな国民の立場に立って考える唯一の政党です。

現在の不況の日本を嘆くみなさん、いまこそ私たち公明党と共に立ち上がろうではありませんか。

789 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:50:03 ID:j/XPX10e
自民党に投票しても抵抗勢力を喜ばせるだけなら、公明党に投票という手も小泉支持者としてはアリだな。

790 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:55:20 ID:6k0ADwBB

B 行政改革の視点
郵政民営化により職員が公務員でなくなる、という点が行政改革としてとらえられ
ているが、そもそも郵政3事業に国民の税は投入されていない。
ttp://www.ryuji.org/topics/topic20050112.html

791 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:02:20 ID:Bb6aIK5O
>>785 だもんね!

川端と鉢ロの顔に掻いてあったよ
もう投票しねーぞ

792 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:21:30 ID:Y7Xyv8eq
>>790
毎年5兆円の国民負担が郵貯支える

郵貯に関する限り、これまで自主運用分を除けばALMがなかった。
集めた貯金を丸ごと財務省の旧資金運用部へ回せば済んだ。
そもそも、郵貯マネーを吸収する特殊法人は、出資金や補助金の形で
一般会計・特別会計から毎年5兆円程度の補填を受け、郵貯への利払い義務を果たしている。

これは大変な金額だ。名目国内総生産(GDP)の1%で、防衛費も上回る。
銀行への公的資金の投入で7兆8000億円の国民負担が確定したが、
特殊法人へのミルク補給は毎年だ。毎年5兆円の国民負担があってこそ、
郵貯は成り立ってきたのである。
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101650/

793 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:24:29 ID:qp5ecDcU
他人の家に勝手に上がり込んで協力しないと地獄に堕ちるぞと
力ずくで脅すやり方で選挙協力を強要の拝金主義ゴミカルト教団の与党と、
働かず税・年金を納めず社会貢献せず、そのくせ公務員の逆恨みだけはいっちょ前にやるクズニート。

こんな奴らが朝から粘着し血眼になってネット上のあちこちで称賛する郵政民営化。

ロクなもんじゃないことだけはよーく解った。

794 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:36:32 ID:RQud2D/g
>>793
郵政民営化を→創価学会に入れ替えてもそのまま文章になるな

795 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:38:46 ID:gQJdVmKB
>>786
「都会の郵便局は採算の取れるところだから、つぶれる心配はない。」
郵便局の現状がよくわかってないようだな・・。
都会は統廃合して田舎は残す「民営化」って何だ?民営化特別委員会答弁見てたらこの偽改革がどんなものか一発でわかろうものを。
>>788
あのインチキ政党を応援するのは民営化の賛否に関係なく最悪だな。

796 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 01:35:18 ID:6MWs3Pok
(特殊法人)水資源開発公団
発足当時600人だった職員も
今や2000人

森林開発公団
平成7年度末の財政投融資資金からの借入残高、2700億円
政府からの補助金 600億円

(財投の)利子の支払いさえも補助金があてられている

「利権列島」 石井 こうき (著)



「官部門」(税金が補助金などで支払われている特殊法人、国が出資したところがさらに出資している企業など)

 推定2000万人

「税金で食ってる奴」が増えれば「税金を払ってる奴」の負担が増す

797 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 08:08:27 ID:cdm3jHAM
>>788
そこって日蓮宗信者にならないといけないんだっけ?
あれ?違ったっけ?

798 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 09:29:27 ID:81myx8SP

>>797 あそこは、もう日蓮宗じゃなく、池田宗じゃなかったかい

>>789 よ、おらあ死んでも投票しねえ

799 : ◆XBap84b6Yw :2005/06/20(月) 13:13:19 ID:cdm3jHAM
スレ違いだったらスマソ

公明党と創価学会って政教分離の原則に反さないのかなぁ…
一応、公明党のHPでは「決着済み」と北ライクな言い訳してるけど…

選挙の度に学会員から電話がかかってきてエライ迷惑なんだよなぁ
創価学会が公明党を支援しても法には触れないそうですが…
いまいち良くわからん…

800 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 15:42:45 ID:0I44SxJ6
創価学会が政党をもっているのではなくて支援しているだけという理屈
で政教分離に反しないというものかな、自民党は学会員の奴隷みたいに
なってきたな

801 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 01:52:14 ID:vhq/k2TZ
優勢民営化ってことは民間で郵便局をしようってことだよね!?
@優勢民営化して、民間委託になったとしたら、郵貯はどうなるの?
A配達料金とかは今まで通りなの?
B郵便事業で民間が得た利益はどうなるの?
教えてください

802 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 14:14:02 ID:ub2zd5Y2
先週の海江田万里・安住淳・原口一博、民主党3議員の質議を
衆院ビデオでジックリ見てみた。

3議員とも取り上げる反対論の中心は
・国民のインフラ、郵便を壊すな
・民営化後の採算予想
という情緒的なもの。

首相のいう民営化必要の理由
・民ができることを公営でやる必要なし
・Eメールの普及で郵便事業の採算悪化(10年後、郵便は30%減)
 に備えて民営化でフリーで合理的な経営に
・一般銀行の預金量合計に匹敵する郵貯の国保証をなくしてフリーな
 経済合理性にあう運用に

これまで大嫌いな自民党だが、どう聞いても、首相の言い分に納得だ。
民主党3議員は、怒鳴る場面が目立った。情緒で考えてはいけないことを
情緒で考えているからか、あるいは反対理由が他にあるからだ。


803 :釣られてみる:2005/06/21(火) 14:53:28 ID:tUSvSua1
俺も審議は食い入るように観たが、抽象的で情緒的なのは小泉・竹中の方だろうさ。

賛成派の創価族議員は何かに付けて「フリーな立場で」「自由な経営で」と聞こえのいい言葉を選んで遊んでいるが、
大体法案が通ってその通りの会社が出来たところで、不採算地域設置義務だの事業拡大に制限だの、毎年一兆円の公的資金投入だの、
民間企業としての健全性がまったく期待できないんだが。

最後はお決まりの「経営者の判断で」、なんでもいいからとにかく民営化してあとは丸投げ逃亡と小泉の18番wwww

こんな化け物企業擬いを造だけの民営化なんて片腹が痛い(・∀・)ニヤニヤ

804 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 15:15:11 ID:ub2zd5Y2

そんなに政府が不確かなら、なおのこと政府の下に置かないで
民間企業にしてしまった方がいいのでは?WWベロ〜〜 ベロ〜〜

805 :おまえ分かりやすすぎww:2005/06/21(火) 15:22:37 ID:tUSvSua1
あっさり馬脚を現したな創価工作員の小泉親衛隊員サマ♪(・∀・)ニヤニヤ

806 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 15:25:44 ID:ub2zd5Y2

ろくに云うこともないから、ふたこと目には
>創価工作員の小泉親衛隊員サマ

ダラ患の下の労組陰サ〜〜マ

807 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 15:41:45 ID:tUSvSua1
俺は労組には入っているけど専従ではないよ。

808 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 16:06:40 ID:MHuWubVS
基本的に郵政民営化には反対ですが、特定郵便局の奥さん連中が民営化
反対のデモを行ってるのを見ていたら、即時民営化すべきだと思いまし
た。
諸悪の根源は、特定郵便局と郵政族議員と郵貯や簡保を無駄遣いする役
人どもです。

809 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 18:27:18 ID:tUSvSua1
まあ、あのプロ市民崩れのデモは内部の俺から見てもアホかとバカかと小一時間(ry

実際の無駄はどうあれ、特定局長は対マスゴミの
矢面に立たされてるんだから、、、動けば何であれ叩かれるんだし
粛々と夫の身を案じろと、元特定局員の俺からもいいたいわ。

ベテラン現場職員の希望退職は内部でもかなりのペースで進んでいるんだけど、
特定局長自体を今の部会長並みにして複数兼任させたり廃局を極力防ぎながら人件費を整理できたら一番だろうげどな。
無理だろうけど。

810 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 18:51:56 ID:rn5LVpjx
民間大企業の傀儡たるK政権は、民間と競合する分野(大学・病院・宅配など)で
民間開放し、もって政治献金を増やし、取れるところからとる式負担増。
いわば経営サイド、業界サイドの構造改革と見抜けない人は認知症かもしれないぞ。
まあ、あの人の言うこと聞いてりゃ日本滅亡だわな。
だって、国民の90%以上はびんぼー人でしょ?便ボー人の視点で改革しなけりゃ
搾取だけ残るでしょ。



811 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 19:46:32 ID:ub2zd5Y2
>搾取だ
なんて、いまどきどっきり
それよりも役人に、また乗っ取られたこの国をどうするかだ。
談合の摘発があれば、決まって役人がらみだ。

談合なんて、きわどいことまでやって稼いでる役人集団は
他に何やってるか分からん。

昔なら、稼ぎの決め手は戦争だったろう。
今は何か? 8/15も近い、カモ側も命がけで考えよ


812 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 19:51:49 ID:wejO29Xb
>>811
だが、残念ながら国政を運営できるのは官僚だけ、ってのが事実だ。

国民はアホだし、政治家はそのアホにごまをするような政策しか打ち出せない臆病もの。

結局、国政は有能な奴が権力を握るってのが古今東西の法則。

813 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 19:52:25 ID:rn5LVpjx
疑問:世論調査(結構自然科学的かつ統計学的手法で「おーっ!」)
   で今国会で成立させるべきでなく、もっと議論を尽くすべしが多数。
   で、強行採決するなら民意を反映しない愚政権として抹殺すべきです。
   なのに、内閣支持率が0.001%にならないのは、読〇新聞を頂点と
   する世論操作マスコミのせいではないのか?
→当然の疑問

814 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 19:53:29 ID:ub2zd5Y2
そんなバカなこと掻くな!

815 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 20:14:37 ID:ub2zd5Y2
>>812
Omae ga ichiban no aho ka


816 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 21:08:01 ID:eg2QG6H8
◇◇◇ 公明党をみんなで応援しよう!! ◇◇◇

小泉さんは郵政民営化法案を提出しましたが、自民党は賛否両論の分裂状態です。
民主党は言うに及ばす、郵政民営化に反対しています。

実は、郵政民営化に賛成しているのは、わが公明党だけなのです。

公明党は小泉改革を後押しできる、唯一の政党です。
抵抗勢力だらけの自民党に、そもそもできるはずがありません。

公明党なら必ず郵政民営を実現します。

郵政民営化を支持するみなさん!!
小泉さんは好きだけど、どうも自民党は支持できないみなさん!!
その期待にこたえられるのは『公明党』です。

817 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 00:16:35 ID:veXsjV4/
>>816
大賛成!!
僕は小泉さんが大好きなのですが、ずっと自民党に投票することに疑問をもっていました。
でも自民党は抵抗勢力ばかりで、小泉さんの足を引っ張る族議員や利権派ばかり。
自民党に入れるのは逆に小泉改革を交替させることなんですよね。
小泉改革を継続成功させるのには公明党に政権を一度とってもらうのがいいと思います。

郵政民営化大賛成!!
だから次は公明党に入れるよ!!

818 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 00:23:45 ID:RkhhHS/5

公明党マンセー 
デー作さんマンセー

公明党政権樹立! 金権腐敗自民党を地獄へ追い墜せ
「創価学会」を国立教壇に

819 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 09:19:20 ID:nh9q0yBj
郵貯や簡保には莫大なカネ=350兆円がある。
そのカネは民間銀行では相手にしない借金垂れ流しの所に貸し付けられている。
政府や公共団体のやっている官営のまたは半官営の事業に貸し付けられている。
そこは政府などに貸し付けられているので貸し金の取りはぐれがないから安心して貸し付けられている。
だが安心してよいだろうか。その政府等の借金は最後には国民が税金で返さなければならない。
後世の人に莫大な借金として極めて重くのしかかるのだ。
後世の人々にこれ以上の借金を負わさない。これがわれわれの重大な責務だ。

ということで、私は民主党支持者ですが、郵政民営化大賛成。

820 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 10:33:10 ID:QrpW2ojU
俺は公明党が嫌いだが郵政民営化大賛成!

821 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 11:00:08 ID:QNr/VJNH
○小沢(鋭)委員 
一般の銀行、一般の保険という言葉が出ます。同時に、地域における地域貢献業務
という言葉が出ます。これは基本的に矛盾をしている話だと私は思っています。
諸外国の例を見ても、これは間違いなく世界の大多数はまだ国営なんですよ。その中で、
イギリスだとかドイツだとか、そういったところが民営化をしてきました。それで、今は
民営化の反省の時期に入っているのが今の時代ではないですか。イギリスも赤字を
垂れ流して、結局はブレア首相は財政資金を投入せざるを得なくなった。ここはもし、
地域を守る、こういう話になったら、そこは財政資金を新たに投入してでも守る、そう
いうことなんですか、総理。

○小泉内閣総理大臣
将来どういう形で発展するかというのは一〇〇%予測しろというのは無理でありますけ
れども、これは経営を任された経営者の努力に負うところも多いと思います。

○小沢(鋭)委員 
諸外国の例はすべて財政資金投入、そういう話になっている。これは国民の皆さん、
意外とわかっているようでわかっていなくて、一銭の税金も使っていないこの郵政
事業に新たに税金を入れてまで改革をするなんというのは愚の骨頂だ、最後にそれ
を申し上げて私の質問を終わります。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

822 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 11:01:53 ID:QNr/VJNH
○伊藤(忠)委員 出てきた法案は二百三十を超えて政省令がある、皆そちらの方へ
ゆだねている。細かい中身はわからぬ、ビジネスモデルはわからぬ、資本金も何ぼか
わからぬ、ただ会社をフレームワークで割ることだけはわかっている。こんなばかな
民営化法案というのはありますか。それで十二年先はこうなどと言う。あなたの思いだけ
で情勢分析しているわけで、それで、すぐ金融論をぶつ。もう金融論はだめですよ。これは
金融論を何ぼぶったって破綻しますよ。

平成17年6月6日衆議院 郵政民営化特別委員会

823 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 11:09:37 ID:QNr/VJNH
○山崎参考人
百年の伝統を持つメガバンクがすべて失敗をしたこの旧来の二十世紀型のメガバンク
ビジネスモデルを、二十一世紀、これからつくって、うまくいったらどうなるか。地域金融
機関はほとんど崩壊し、倒産をする、破綻をする。そこからの財政負担。そして、そこで
支えられている地域の中小企業が共倒れをしていく。地域経済は一層疲弊をするという
ことは明らかです。当然のように、失敗をしてしまった、破綻をした。そうしたときには、
上場益どころではありません。この五十兆円が新たな財政負担、国民負担を生むという
ことですから、国民負担は今回の民営化によって増大をしていくということです。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

824 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 11:39:16 ID:RkhhHS/5

誰も讀まないコピぺ専門のアホに
【問題】
民営化の理由を30字以内で書いてみよ

825 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 11:48:51 ID:x0zZhX+q
公明党死ね。

826 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 21:07:58 ID:veXsjV4/
郵政を民営化するには公明党の力を借りるしかない。

自民党は分裂状態。大勢は郵政民営化に反対で小泉さんの足を引っ張る輩ばかりだ。
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

小泉さん好きだけど自民党は嫌い、郵政民営化してほしい、官僚政治打破したい人は
ぜひ自民党にいれずに、公明党に投票してほしい。

827 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:08:18 ID:QNr/VJNH
(1)株式会社化=民営化ではなく、さらなる民業圧迫が懸念される
(2)分社化は天下りポストの増加にすぎない
(3)将来の経営リスクと潜在的財政負担増
(4)政府案は本来の改革目的に資さない
(5)ユニバーサルサービスはボランティアなしではできない
(6)郵政民営化と「小さな政府」は関係がない
(7)民営化・分社化とユニバーサルサービスの両方を主張する論理矛盾
(8)新たな金融不安を招く危険性
(9)外資参入の是非
(10)欠けている新しいサービスの視点
(11)現実的な財政再建論の欠如
(12)変遷する政府案の主張の論拠

828 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:11:40 ID:QNr/VJNH
○井上(信)委員
民間でできることは民間でというふうにおっしゃいますけれども、今や民間でできない
ことはもうほとんどないと考えられます。そうなりますと、民間でできることというよりも、
民間でやるべきこと、官がやるべきこと、そのべき論をすべきだと思っております。
それぞれ民間がやるべきこと、官がやるべきことというのがあって、そして相互補完を
していく、役割分担をしていく、こういった形が、これからの新しい社会経済状況に
合致したあり方かなと。郵政公社というものが、ですから、何が官がやるべきこと、
民がやるべきこと、そして郵政民営化がなぜ正当性があるのか、御見解を伺いたい。

○竹中国務大臣
民間でできることというのはやはり基本的には民間でやっていただくのがよいのでは
ないのかと、私はそのように考えております。民間がやるべきことというのは、したが
ってやはり、民間ができることは民間にやっていただくということが一番よいのでは
ないのかと。

平成17年6月6日衆議院 郵政民営化特別委員会

829 :もはや至高のアホ答弁に昇華した担当大臣:2005/06/22(水) 22:13:27 ID:QNr/VJNH
民間でやっていただくのがよいのではないのかと、民間がやるべきことというのは、
したがってやはり、民間ができることは民間にやっていただくということが一番よいのでは
ないのか、民間でやっていただくのがよいのではないのかと、民間がやるべきことというのは、
したがってやはり、民間ができることは民間にやっていただくということが一番よいのでは
ないのか、民間でやっていただくのがよいのではないのかと、民間がやるべきことというのは、
したがってやはり、民間ができることは民間にやっていただくということが一番よいのでは
ないのかと。

830 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 23:57:33 ID:qWY+D1/1
↓ これが公務員の本音です

【目を覚ませ!】民主党は公務員と手をきって
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108198149/l50
65 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 17:16:47 ID:KR7EPSfM
>>63
> 57のような暇で、にちゃんで工作活動をしている
> 公務員に、高い給料を払うために増税だ!!

悪態ついてる暇があるなら働け。
働いて稼いで収入増やせ。
働け・働け。
働いて稼げ。

稼げ・働け・稼げ・働け・
稼げ・働け・稼げ・働け・
稼げ・働け・稼げ・働け

ガンガン稼いでガンガン税金納めろ。
ゲーム感覚で税金納めろ。
死ぬまで税金納めろ。
死んでも税金納めろ。

ヴァカ・ヴァーカ・ヴァーカ。

831 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 00:14:36 ID:/FDq5KfL
小泉のサラリーマン搾取は酷すぎる。
大蔵族の増税政策だから小泉にはもう期待しない

民主党に政権とってもらわないと苦しいね

832 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 00:24:47 ID:B7tVeDxK
道路関係4公団、際立つ高給ぶり…「指数」120超

 道路関係4公団のラスパイレス指数(国家公務員の給与を100とした場合の給与水準)が
軒並み120を超えていることが21日、各公団が道路関係4公団民営化推進委員会に提出した
資料でわかった。 (以下略)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050621-00000112-yom-soci

天下りなど無駄をなくしてから増税の話をしてくれよ
郵政民営化wwwどうでもいいが、竹中の疑惑は?


833 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 00:27:36 ID:Ct6IR9LM
>>832

 竹中の疑惑は、小泉改革の必要経費、「良い疑惑」「許される範囲内」です。(by ニュース速報+)

834 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 00:36:46 ID:/41xEtdX
>>830

まったくの正論ですねwww


835 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 02:05:39 ID:i3QNOyMJ
郵政公社になってからサービスよくなったの?

836 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 18:21:12 ID:NltTcQ12
>>830
あからさますぎて返って公務員じゃない可能性が高い。
つーか、ありえんだろw その書き込み文。ただの馬鹿じゃんw

837 :小泉FAN:2005/06/23(木) 20:48:51 ID:qLqNSgqI
>>826
郵政民営化支持のわたしですが、どうも自民党は信用できない。


公明党だけなんですよね。本気で郵政民営化をしてくれる政党は。

少なくとも、次は公明党に一票入れますよ。

838 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:04:09 ID:Kx0LAsKz
国鉄はすごく利益を上げる組織だった。
キセルを見抜く技術。
それはすごいものだった。
私鉄以上のすばらしいものだった。
客商売としては悪いものがあったが、
利益は上げていた。
組合問題もあったが、
そんなものはたいしたことはない。
今の自民党は底辺に救う宗教団体
のいいなりになっている。
革マルというこうもりをとりこんだ。
こそくなバカ経営者など
くそくらえ。
国鉄の民営化は4月25日に失敗したことが証明された。
郵政は民営化する理由などない。
日本郵政公社がうまくいっているのに
なんでこの組織を変える理由があるのか。

839 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:10:13 ID:5Du7rdsy
>>1
"郵政が抱える赤字が解消され、インギンな役人の数が減り、政治家が約束を守った。というだけで日本としては大躍進。郵政民営化、大賛成。"

1←このようなお馬鹿が大好きでちゅ こいつらをコントロールするのはちょろいね by 小泉純一郎



840 :toyota:2005/06/24(金) 00:10:49 ID:ASXKlB08
:3:2005/06/23(木) 23:55:58 ID:Ypm9QNeq
360 :トヨタ首吊り工場 :2005/06/23(木) 23:54:27 ID:Ypm9QNeq
45 :凹凸 :2005/06/13(月) 17:11:10 ID:5ax2weP1
771 :トヨタ自殺自動車 :2005/06/13(月) 05:22:21 ID:iskfhxeN
彼らが指折り数えたのが自殺者の数だった。その日話しにでただけでも
20名をこえた。海に飛び込んだのは高岡工場の27歳の労働者である。
工員とダム湖にクルマごと飛び込んだ社員だけが新聞記事になった。
28日堤工場の45歳が首を吊った。
高岡工場の労働者は、寮で睡眠薬自殺を遂げた。彼は遅刻を咎められていた。
本社では、山の中で首をくくった。
QCサークルの準備に手間どりクルマに排気ガスを引き込んだ例もある。

 尾行 尾行 尾行 尾行 尾行 尾行 トヨタの尾行はすごいらしい

772 :トヨタ自殺自動車2:2005/06/13(月) 05:32:17 ID:iskfhxeN
高岡工場寮で発見された自殺者の死体は保安課員?がかたずけた。
パチンコ台のガラスに自殺者の顔が浮かび上がってしょうがないと
保安課員がこぼしていた。
その夜集まった期間工たちは次々に話だした。
精神障害と自殺者についての噂は、これまで何度もかきけされていた。
しかしその数が急速にふえていることが、
私を暗然とさせた。



841 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:24:24 ID:Kx0LAsKz
おい、郵政は黒字だろう?

842 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:24:53 ID:Kx0LAsKz
おい、郵政は黒字だろう?

843 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:40:27 ID:0pdCKk1c
>>841
数年前までの「郵便」の赤字か、あるいは「郵便」の累積赤字のこといってるんじゃないか?
そうでなければただの妄想家。
ついでに言うと「役人の数が減り〜」にも裏があって実際はそんなに削減されていない。

844 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 18:01:24 ID:kiB2spL/
今銀行って、やたらとATMから手数料取るよね。
利息は0.00・・%のくせに。
おれは手数料がかからないと言う一点だけでも現行の郵貯を支持したいのだが。
民営化されたら横並びで手数料取るようになるでしょ。
新生銀行は手数料0円とか言ってるけど、もとはといえば国民の税金だからな。

それに郵政民営化が国民にもたらすメリットが全然見えない。
一方、野党側の民営化に伴うコスト・リスクにはまともに答えられたのを見たことがない。
竹中をはじめとする銀行・金融業界、ハゲタカファンドが
超巨大市場をねらっている構図しか見えないんだけれど。
国民の財産がアメリカの一部の資本家のもとに流れて行ってしまっていいのか?

結局>>618に集約されると思う。
郵政民営化は目的と方法が逆になった上にその方法も間違っているというとんでもない議論だと思う。

845 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 18:46:43 ID:0pdCKk1c
ついでに言うと>>618のいうところの「お金の流れ」、今の財投債・財投機関債の発行が民営化に関係なく2008年で終わる事を政治家のほとんどが熟知していない事に問題がある。
まだアホ公明党は機関ニュースで「郵貯民営化→財投債などのお金の流れがなくなる→民間にお金がなくなる」というメリットを標榜しているし。
お前ら全員今の財政状況と国債・郵貯の関係を勉強しなおして来い、といいたい。
自民党は確信犯的にそれを語り本当は間違っていると分かっていて標榜「していた」(最近の国会答弁では間違いであることが明るみになって言わなくなっている)が
公明党は素でそれを信じきっているというアホぶり。

846 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 19:53:04 ID:TwhXYnkI
>>844
>新生銀行は手数料0円とか言ってるけど、もとはといえば国民の税金だからな。
郵政は税金を免除されているから、それができるだけ。
都市銀行も税金免除になったらやれるだろうな。
隠れた補助金みたいなもん。

>それに郵政民営化が国民にもたらすメリットが全然見えない。
郵政が民営化されれば、1兆円5千億の増収になる。
また郵政への借金返済のために、各特殊法人への利子補給に毎年3兆円以上の予算をつぎ込んでいるのが減る。
合わせて5兆円の国民負担が減るよ。
財政赤字40兆円のうち、5兆円減れば、その分増税しなくても財政再建ができる。

>>845
>今の財投債・財投機関債の発行が民営化に関係なく2008年で終わる事を政治家のほとんどが熟知していない事に問題がある。
この件は反対論者がよく言っているけど、サンプロで榊原が本間教授に論破されていましたが?

財投債がなくなっても、その分各特殊法人の債権に変わるだけなので、あまり意味ない。
(逆に言えば、もし反対論者の言うように実質的に廃止になるなら、小泉は大改革をなしとげたことになる)


847 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 20:44:53 ID:d8b//mGd

郵政民営化論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、財投債を
郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。民営化論者の説は、
『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
なる』といっているに等しい。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

848 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 20:46:15 ID:d8b//mGd

○宮下委員 
いずれにしましても、国債は増加するわけでございまして、たとえ郵貯、簡保が国債
保有残高を減らしても他の主体に持ってもらわなければいけない、そういうことで、
つまり、これから、市場から国へ流れる資金は大きくならざるを得ないという構造が
あるということは御指摘をさせていただきたいと思っております。

5月27日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

849 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 21:16:14 ID:kiB2spL/
郵政民営化賛成者は>>602-604>>607-608には答えられるの?
おまいらはなんでアメリカに対して内政干渉だという声を上げないの?
中国からなにか言われると内政干渉だ!ってファビョるのに。
郵政民営化の方が国民の財産が直接絡んでる分重大な内政干渉だと思うんだけどな。

その他にも問題点多すぎ。
コスト増>>628>>629
リスク>>705>>821
どうなるのか見通しが全くない>>822
アホな担当大臣>>828
(小泉首相の「非戦闘地域は戦闘の行われていないところ」発言に通じるものがあるw)

850 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 21:22:25 ID:kiB2spL/
>>846
>郵政は税金を免除されているから
法人税より高税率(利益の50%)の国庫納付金を納めているという事実は無視ですか?

>郵政が民営化されれば、1兆円5千億の増収になる。
増収の論拠は?ソース付きでよろ。
赤字になるという試算は見たことがあるんだけれど。
政府側の答弁はどれもあやふやなものしか聞いたことがないぞ?

851 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 21:53:09 ID:s/vqUkgN
簡保と郵貯は廃止でいいのでは?

852 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 22:05:13 ID:bLYw6Nqb
IQの低い小泉内閣支持層への郵政民営化刷込み作戦
折込チラシ「郵政民営化ってそうだったんだ通信」(竹中平蔵+テリー伊藤)1500万部

チラシ企画案2ページ目 http://www.tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf
「B層にフォーカスした、徹底したラーニングプロモーションが必要」
        
IQ(知能指数)
       高い
(抵抗勢力) ↑
  C層   |  A層
       |
否定的 ←−−−−−−→ 構造改革 肯定的
       |
       B層(小泉支持基盤)←←
(負組層)  ↓
       低い

B層
  ・主婦層&子供&シルバー層&地方
  ・具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する層

平蔵:これはいい! 随契で行け!

853 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 22:06:01 ID:Wppuel9N
>>849
別に郵政公社に350兆円のゲンナマがあるわけじゃないからねえ。
そのほとんどは国債と特殊法人への融資に化けているから、外資がどうのってのはあまり意味が無いと思われ。
むしろ、外資なら、不透明な特殊法人への融資引き上げ→特殊法人退治してくれるからいいかも知れないよ。
日産の建て直しにゴーン社長がしがらみだらけで意味の無い取引先をばっさりコストカッターしたように。

>>850
>法人税より高税率(利益の50%)の国庫納付金を納めているという事実は無視ですか?
その国庫交付金はあくまで利益の50%。確か2000億円くらいだっかな。
その他利益の有無に関係なく払わないといけない固定資産税とかいろいろで1兆5千億円くらいになるそうだよ。
JRも国鉄時代固定資産税払ってなかったけど、いまじゃ5000億円程度払って、さらに法人税も払っているし。

>増収の論拠は?ソース付きでよろ。
増収ってのは税収の増収のことな。
この間猪瀬と荒井の討論番組見ていたら、「1兆円5千円くらいです(猪瀬)」「ま、そんなもんでしょう(荒井)」って言ってた。

>赤字になるという試算は見たことがあるんだけれど。
現状のままなら、2000億円の黒字から1兆5千億円の税金を払わないといけないので、1兆3千億円くらいの赤字。
だから、国鉄や電電みたいにリストラ、給料カット、年金切り下げなどして経営合理化しないと。
とりあえず、人件費が70%かかっているそうなので、これを他の銀行や保険会社並の50%まで削減が必要だな。




854 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 23:03:53 ID:d8b//mGd
郵政民営化 公社「ジリ貧」根拠ない〜参院予算委 

民営化会社より郵政公社のままの方が利益が確実に上がる―。
政府が民営化の根拠に掲げる 「郵政公社のままだとジリ貧になる」論が、
政府自身の試算でも説明がつかない問題を指摘しました。

吉川氏が示したのは、現行のまま郵政公社が続いた場合の利益と国への納付金の
額。内閣府の郵政民営化準備室の「骨格経営試算」をもとにしたもので2016年度の
利益は7028億円にのぼります。
この額は民営化会社が達成可能と見込まれている利益7000億円(新規業務の目標
を五割まで達成)と同程度の額。郵政公社のままなら、民間では負担 しなければなら
ない預金保険料などのコストがかからないためです。

一方、郵政公社が国に納める国庫納付金の試算額は、2016年度に3514億円。
竹中郵政民営化担当相は、民営化会社の納税額は、新規業務が五割達成の場合、
2900億円にとどまると答弁しました。 政府の試算から、郵政公社の方が民営化会社
を上回る利益と国庫納付金を納めることが明らかになりました。

吉川氏は「これでどうして民営化する必要があるかまったく説明がつかない」とのべ、
郵政民営化の撤回を求めました。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-12/02_02.html

855 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 23:10:20 ID:d8b//mGd

小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを変えるためという
理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ財投の「預託金制度」は
廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それまでの預託金177兆円を郵政公社
に完済しなければならない。

「民営化論のウソ」早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

856 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 23:11:25 ID:d8b//mGd

○今村委員 官から民へということですが、もうこれは古い話じゃないんでしょうか。
財政投融資の方に郵貯なりの金が行って、それが肥大化させているんだ、だから
そのもとを断たなきゃだめなんだという発想から来ているわけですが、もう既にこうい
った財投云々の仕組みも変わってきているわけでございます。こういったものを
一体まだ繰り返されるのかどうか。

平成17年6月6日衆議院 郵政民営化特別委員会

857 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 23:30:50 ID:kiB2spL/
>>853
財投に使わなくなったらその金をどうやって運用するの?
その投資先がハイリスクな証券会社になるんでしょ。
それを狙ってるのが国内外のファンドじゃん。
んで、特殊法人には手をつけないわけだから、今度は民間に国債を
買わせてその金で財投をするようになるだけでしょ。
結局特殊法人の不正はなにも変わらないじゃない。

赤字になったら法人税は入らなくなるでしょ。
その赤字はどうやって埋めるの?
結局地方の局が切られるんじゃない。
それもJRと一緒だね。
サービス後退させないって言ってたのは?
逆にサービスを後退させないためには税金を投入することになる。





858 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 00:36:33 ID:CUlsr9VL
>>857
>財投に使わなくなったらその金をどうやって運用するの?
その投資先がハイリスクな証券会社になるんでしょ。

あのさー、財投を通じての特殊法人への融資のほうがはるかに株式よりリスクが高いんだけど?
国鉄は倒産したし(16兆円は税金で穴埋めだけどね)、ぐりーんぴあみたいな役人の商売とかさ。

>結局特殊法人の不正はなにも変わらないじゃない。
変えないとw
どうせ不正があるんだから、ほっとけ、ってかw

>赤字になったら法人税は入らなくなるでしょ。
固定資産税は赤字だろうが取られますよ。

>その赤字はどうやって埋めるの?
そのために民間は必死でがんばるんだよ。

>結局地方の局が切られるんじゃない。
>サービス後退させないって言ってたのは?
過疎地の郵便局は維持するってことだけど?

 




859 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 00:51:52 ID:8YYYk2cO
>>858
>あのさー、財投を通じての特殊法人への融資のほうがはるかに株式よりリスクが高いんだけど?
>国鉄は倒産したし(16兆円は税金で穴埋めだけどね)、ぐりーんぴあみたいな役人の商売とかさ。
で?民間は国債を買わないの?
国債を買うところがあれば特殊法人の財源は確保されるよ?

>>結局特殊法人の不正はなにも変わらないじゃない。
>変えないとw
>どうせ不正があるんだから、ほっとけ、ってかw
だから、目的は郵政を民営化することなの?
特殊法人の改革じゃないの?
なぜまず特殊法人の改革をしようとしないの?
目的と手段が逆になってない?

>過疎地の郵便局は維持するってことだけど?
つまり税金を投入すると。

860 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 00:54:23 ID:C2kgH6OA
ROMだったけど、あまりにも酷いので横槍入れる。

>>結局特殊法人の不正はなにも変わらないじゃない。
>変えないとw
>どうせ不正があるんだから、ほっとけ、ってかw

>>857氏が言っているように、小泉の郵政民営化は
1)特殊法人には手をつけない。
2)今度は民間に国債を買わせてその金で財投の代わりを行う(三セク等すでに実施済み)
だから問題なのだ。
その指摘をスルーして変えないと、って何だ?その答えは。
ほっとけなんて一言も>>857氏はいってないぞ。

>>赤字になったら法人税は入らなくなるでしょ。
>固定資産税は赤字だろうが取られますよ。

法人税から固定資産税に話がすり替え。

>>その赤字はどうやって埋めるの?
>そのために民間は必死でがんばるんだよ。

精神論で経営は良くならんだろw
経営戦略立てろよ。

>>サービス後退させないって言ってたのは?
>過疎地の郵便局は維持するってことだけど?

政治家のリップサービスを本気にするな。

  お前>>858本当に酷すぎ。見るにたえない。

861 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 00:59:19 ID:CUlsr9VL
>>859
>特殊法人の改革じゃないの?
>なぜまず特殊法人の改革をしようとしないの?

郵政公社も特殊法人。
特殊法人改革ってのは単純に言えば廃止か民営化。
改革をする場合には、親玉からやるのが手っ取り早い。
信長は延暦寺を焼き討ちしたし、明治政府は西郷をトップの薩摩をぶっつぶしたように。
親玉を潰せば、雑魚はそのうちおとなしくなる。
その意味で両横綱の郵政と道路公団から改革するのは結構なことじゃん。
自民党の族議員や官公労お抱えの民主党に妨害されて、妥協を余儀なくされているが(政治は妥協だからしょうがない)。

>つまり税金を投入すると。
税金補助一切だめ、ってことにはならんでしょう。
ローカル鉄道やバス、病院にも税金は補助されている。
ただ、経営合理化で税金投入額を減らせるなら、それでいい。
少なくとも人件費を民間並にすれば、かなり経営合理化や黒字が可能。


862 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:02:56 ID:nOyOM5Qh
>>1
郵政は黒字。

863 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:06:22 ID:CUlsr9VL
>>860
>だから問題なのだ。
その指摘をスルーして変えないと、って何だ?その答えは。

特殊法人改革は多方面からの改革が必要でしょ。
郵政公社民営化だって、特殊法人改革だよ。
本来郵政が負うべき融資のリスクに何兆円も税金を投入しているのが解消されるんだから。

>法人税から固定資産税に話がすり替え。
赤字になったら今の給付金よりも法人税の方が少なくなるって言うから、少なくとも固定資産税分は増える、って言っているわけで

>精神論で経営は良くならんだろw
郵政は人件費70%もかかっているような放漫経営。
民間金融機関並の50%にすれば経営はよくなるだろ、って言っているが?

>政治家のリップサービスを本気にするな。
信用できるかどうかは主観の問題。
ちなみにJRはローカル線を廃止せずにやっているけどな。


864 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:33:26 ID:C2kgH6OA
>>863
>特殊法人改革は多方面からの改革が必要でしょ。
>郵政公社民営化だって、特殊法人改革だよ。

ということは、小泉改革は多方面から改革していない、ということを認めたわけだね。

>赤字になったら今の給付金よりも法人税の方が少なくなるって言うから、少なくとも固定資産税分は増える、って言っているわけで

ということは、給付金より減少するということを認めたわけだね。
ちなみに公社のままでも、固定資産税を全額納付される流れだった。
しかし民営化されるということで、固定資産税の半額免除を続けるという事になったんだよ。

>民間金融機関並の50%にすれば経営はよくなるだろ、って言っているが?

あのさ・・・どこの世界で、ただの首切りを経営戦略っていうんだ?
そもそも自由な経営状態を持つ民間金融機関と、人件費のかかる配達業務も受け持つ郵便局を比べるんだ?

>ちなみにJRはローカル線を廃止せずにやっているけどな。

は?国鉄時代から今まで廃止された路線はあるし、地方自治体が税金使って肩代わりしているだろ。
どうしてそう平気でウソをつけるんだ?

865 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:46:39 ID:CUlsr9VL
>>864
>ということは、小泉改革は多方面から改革していない、ということを認めたわけだね。
は?
財投の問題だけじゃなくて、民営化そのものも改革って言っているんだが。

>ということは、給付金より減少するということを認めたわけだね。
それはわからんよ。
俺は増えると思っているがね。
ただ、仮に赤字になって法人税が0でも固定資産税分は増えるじゃん。
減免措置は経営が軌道に乗るまでのものでしょ。
民営化され、黒字になれば当然全額払えって話になるわな。
JRの本州3社みたいに(3島会社は赤字なので、まだ減免されているはず)。

>あのさ・・・どこの世界で、ただの首切りを経営戦略っていうんだ?
リストラも経営戦略の1つ。
カルロスゴーンだってずいぶん首切りしているし、JRやNTTも人員を大幅に減らして機械化とか進めている。

>そもそも自由な経営状態を持つ民間金融機関と、人件費のかかる配達業務も受け持つ郵便局を比べるんだ?
じゃ、ペリカン便とかw
いずれにしても人件費70%の会社なんて無いよ。
タクシー会社でも50%程度。民間ならこれが最高レベル。
IT産業なら20%とかだよ。

>は?国鉄時代から今まで廃止された路線はあるし、地方自治体が税金使って肩代わりしているだろ。
>どうしてそう平気でウソをつけるんだ?
廃止されたのは公社の国鉄時代。
JRなってからは、地元が廃止依頼したときとか、新幹線の並行在来線くらいだよ。
そもそも整備新幹線は従来の鉄道の建て替え(後楽園球場をドーム球場にするようなもん)なので、残すは自治体の勝手。


866 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:59:40 ID:8YYYk2cO
>>865
あなたの言っていることはどれも民営化しなければできないことじゃないですね。
「財投」「固定資産税」「リストラ」
もう一度質問しますが、なぜ民営化しなければならないのですか?

国鉄が民間に払い下げた路線はないのですか?
「JR 廃線」でググるとわらわら出てくるのは何でしょうか?

867 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:04:21 ID:5X9roO0Y

○櫻井充君
民間企業にプロパーで貸し出すとリスクウエートは一〇〇%、国債を保有するとゼロ
ですから、結果的には、銀行は今どういう行動を取っているかといいますと、民間企業
への貸付けをやめて全部国債に替えている、そういう流れになっております。

平成16年11月09日参議院総務委員会

868 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:06:15 ID:5X9roO0Y
○山崎参考人

UFJ銀行がダイエーに貸し付けて損が出た、返ってこない、この責任は預金者に
あるという議論は全くないわけです。ところが、この財投問題に限って言えば、
お金を郵貯が出すから悪いんだ、預金者が悪いという議論にすりかわっている
のです。預金者である郵貯が悪いのであれば、公的年金も民営化なさっては
いかがでしょうか。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

869 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:09:07 ID:CUlsr9VL
>>866
>「財投」「固定資産税」「リストラ」
現状の経営では4000億円程度の黒字なので固定資産税は無理。
そうとう経営合理化しないと。
リストラも公社じゃできません(郵政職員は身分保障もあるし)。

そもそも「公社」という半官半民形態ってのは無責任放漫経営になる、ってことで3公社は民営化されたわけで。
同じように半官半民の3セクも無残だしねー。
結局、人間は怠け者だから、親方日の丸だとまともに働かないんだよw

>「JR 廃線」でググるとわらわら出てくるのは何でしょうか?
JRになって廃線になったのは、地元から廃止願いが出たとことか、バスにしてサービスアップになるため地元が了解したところ。
国鉄時代のような問答無用で全国で何千キロも廃止したのとは違うよ。



870 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:14:52 ID:8YYYk2cO
>>869
>国鉄時代のような問答無用で全国で何千キロも廃止したのとは違うよ。
これって、民営化する全段階として廃止されたのと違いますか?

871 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:16:40 ID:5X9roO0Y

郵貯の経費率は、銀行の半分以下で運営しています。
ttp://www.jpu.or.jp/yusei-mineika/usoda-tsushin02.htm

872 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:19:11 ID:5X9roO0Y

簡単に言えば、独立採算で、一人の局員さんが保険料を午前中取りに行って、そして
貯金も集めに行って、午後に窓口で国民の皆様方に年金のお支払いをしたり郵便を
受け付けたりしている。一人が三役をやるという範囲の経済で、経費率が低いんです。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009415120010517014.htm
平成13年5月17日衆議院総務委員会

873 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:22:08 ID:8YYYk2cO
しかし、>>852のリンクにあるPDFファイル見たけどひどいな。
いかに今の政府が国民を馬鹿にしているのかがわかる。
ここで賛成しているおまいらも都合の良い奴ら、くらいにしか思われてないんだろうな。

874 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:23:06 ID:ezbBnMIl
>>869
>結局、人間は怠け者だから、親方日の丸だとまともに働かないんだよw
自衛隊員に対して失礼です。
撤回してください。

875 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:25:53 ID:5X9roO0Y

全国銀行の経費率は1.08 %であり、郵便貯金は三事業一体の効率的運営により、
0.43%の経費率を保っています。
http://www.jpu.or.jp/news/kaikaku.htm

876 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:27:42 ID:5X9roO0Y

分社化によって現在兼務している仕事を分業化して要員増となれば、コスト負担増と
なる。
ttp://www.dpj.or.jp/s eisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0019_honbun.pdf

877 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:31:09 ID:VGB6N0xF
現場でのベテランと若手の人員入れ替えが進んでいる中、低賃金で働いている末端の郵政職員も馬鹿にされている気がする。

878 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 04:12:42 ID:KKLtT+Ma
社会保障は公務員、年金も共済、これのどこが民営化なのだろうか?
小泉純一郎はキチガイか?

879 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 12:12:08 ID:9bINT2P9
俺も横レス入れる。
なんかさ、ID:CUlsr9VLって浮気がばれて、必死に嘘をつくろって彼女に言い訳している男にしか見えないんだよ。

>>865
>>そもそも整備新幹線は従来の鉄道の建て替え(後楽園球場をドーム球場にするようなもん)なので、残すは自治体の勝手。
あれだけ特殊法人改革といっておきながら、箱物は自治体の勝手ですかw おかしな人もいるもんですね。

>>869
>>リストラも公社じゃできません
郵政に限らず、今年度から大量の退職者が出るから新規を撮らなければいい話。
民間でもいきなりクビなんてものはめったにないよww
社会人ならそれくらい知っていると思うが。(中小企業や自営業は知らんがw)
とりあえずクビきれ、というあなたの主張は机上の空論だね。

>>ように半官半民の3セクも無残だしねー。
3セクを後押ししているのは銀行。
職員も派遣しているよ。そういうものを改革しないとだめじゃないのかなー。
郵政民営化で、3セクが改革されるわけないだろ。

>>そもそも「公社」という半官半民形態ってのは無責任放漫経営

JR福知山線は?
三菱自動車は?鶏肉問題で、病死した鳥を隠蔽してた企業もあったね。
民だから、官だからと区別するのは、アカヒと同じ何でも反政府主義と同じだよん。


880 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:00:29 ID:GA9yMLq+
>>879
>なんかさ、ID:CUlsr9VLって浮気がばれて、必死に嘘をつくろって彼女に言い訳している男にしか見えないんだよ。
俺は勝手に妄想する男している時代遅れの男にしか見えんがw

>あれだけ特殊法人改革といっておきながら、箱物は自治体の勝手ですかw おかしな人もいるもんですね。
流れを読めよw
民間になったらばんばん廃止になった、言うからそれは無いよ、って例で言っているわけで。

>郵政に限らず、今年度から大量の退職者が出るから新規を撮らなければいい話。
>民間でもいきなりクビなんてものはめったにないよww
経営が成り立たなければ、クビはやりますよ。
民間企業はそうやって経営を立て直してきたんだから。
日産自動車がその例。

>郵政民営化で、3セクが改革されるわけないだろ。
だからといっていまさら時代遅れの経営形態として失格の半官半民なんて言い訳じゃん。

>民だから、官だからと区別するのは、アカヒと同じ何でも反政府主義と同じだよん。
いまどき民間企業性悪説なんて、30年前のアカヒですなw

民間に比べて親方日の丸が効率が悪いなんて当然の話でしょうに。
都営地下鉄なんて民主党が民営化案を都議選マニフェストに入れたら、
官公労が「リストラ、労働強化につながるから反対!」ってことで撤回に追い込まれた。
もちろん、ナショナルミニマムの観点からローカルな部分とかは補助でも出して存続させるべきものもある。
しかし、売上げのおそらく80%以上の部分は民営化した上で、いずれは民間企業と競争させた方が
経営効率化、サービスアップにつながる。
電電公社みたいにさ。

ま、国鉄民営化や電電民営化も失敗だった、とかいう非常識な人とは話しても意味ないけどさ。
共産主義者を相手にするようなもんで。


881 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:11:12 ID:5X9roO0Y

○柳澤伯夫君
地方の郵便局では、一人の局員が、あるときは郵便業務、別のときには貯金事務と、
一人で何役もの仕事を柔軟にこなして、効率を上げています。分社化された場合、
このような仕事の融通性がなくなって、効率が悪くなり、経営が悪化するのではないか。

平成17年5月26日衆議院本会議

882 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:13:07 ID:5X9roO0Y

○荒井広幸君 谷垣大臣、国鉄清算事業団に国鉄の赤字の棚上げ分、今大体
何十兆残っておりますか。大体二十五兆ぐらい残っているでしょう。

○国務大臣(谷垣禎一君) 今はっきりお答えできる数字がないんですが、二十五兆
よりもうちょっとあったような気がするんですが、ちょっと調べてお答えいたします。

○荒井広幸君 二十五兆の借金を棚上げしての先ほどのJRなんです。

平成17年3月14日参議院予算委員会 


883 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:16:49 ID:5X9roO0Y

○小泉(龍)委員 
公務員でなくなるよということでありますが、もともと税金は使っていないし、東京三菱
銀行の職員と比べても郵貯関係の職員の給与は安いし、それが民営化されれば
銀行並みの給与になっていく可能性もある。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

884 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:18:28 ID:8YYYk2cO
>>880
>もちろん、ナショナルミニマムの観点からローカルな部分とかは補助でも出して存続させるべきものもある。
>しかし、売上げのおそらく80%以上の部分は民営化した上で、いずれは民間企業と競争させた方が
>経営効率化、サービスアップにつながる。
こういう考え方って良く聞くけどさ、結局儲かるところは民にやらせて
儲からないところは公がやれってことだよね。
公がやる部分って言うのは国民の税金なわけで、マクロな視点で見たら
国民の税金が一部の企業に流れるということにならないか?



885 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:27:28 ID:5X9roO0Y

○松野(頼)委員 
民間は、もうかるところのサービスは厚くするんです。もうからないところの
サービスは薄くするんです。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

886 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:28:32 ID:5X9roO0Y

○小泉(龍)委員 
官から民じゃなくて、官から利なんですね。民という言葉を使うから国民は錯覚をする
けれども、それは民じゃなくて企業なんですね。企業というのは利なんですね。
企業性善説からそろそろ我々は脱却した方がいいんじゃないですか。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

887 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:40:43 ID:GA9yMLq+
>>884
>国民の税金が一部の企業に流れるということにならないか?

本来民間企業は儲からない仕事をする必要は無い。
だた、公益企業の場合には、儲からない仕事でもやらないといけないことはある。
そこで、ある程度の補助を出すことは否定しない。

JR北海道やJR四国はどんなに経営合理化しても黒字転換は無理。
だからと言って、北海道や四国に鉄道はいらない、とはいえない。
だから補助を出すにもやむを得ない。

問題はその補助の方法、金額が不透明にならないようにすること。
JR北海道などは、基金を設けて、その利子を補助金として出している。
これなら、その額は市場原理に委ねられるので、裁量の余地が減るし、経営モラル低下にもならない。

過疎地域の郵便局のための2兆円の基金も同じ原理。




888 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:44:48 ID:8Z8TVhCq
郵便制度を縮小して、田舎だけ残してやればいい。それも人口減少に
応じてしだいに縮小していく。都市部には郵便局は不要。

889 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 15:54:19 ID:5X9roO0Y
○竹中国務大臣
基本的にはビジネスモデルというのは窓口のネットワークを活用するわけですから、
ネットワークとしての価値があるというふうに想定されますので、採算があるところ、
不採算のところ、両方ありますけれども、ネットワークとしてきちっとそうした形での
一括的な契約が結ばれるというふうに思っております。

○横光委員
今のあなたの説明では、結局のところ、郵便局への委託は経営判断ということになる、
結局は経営判断ということになる。ですから、不採算地域から郵貯、簡保は撤退して
しまう可能性が高いわけですよ。どこに不採算地域を好きこのんでサービスを提供する
民間会社がありますか。もうからないことをやるような民間会社があるんですか。
株主が黙っておりませんよ。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

890 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 16:17:31 ID:8YYYk2cO
>>887
>>884がちゃんと伝わらなかったみたいだな。
現在は、儲かる局が儲からない局をカバーして全体として黒字になっているよね?
その儲かる部分だけ民間にやらせたら、その会社は赤字部分をカバーする
義務が生じないので丸儲け。
一方、赤字部分は税金で補填することになるので、トータルで見ると
国民の財産がその会社に移動したことになる。

こういうことです。
JRにしても本当に分割する必要はあったのでしょうか。
本来なら相互に補完しあっていて、補助を出す必要がなかったかもしれないのに。
JR北海道や四国に補助を出しているというのなら、
JR東と西の利益を国民が負担しているという構図にならないか?

891 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 16:23:18 ID:GA9yMLq+
>>890
端的に言えば、黒字企業であっても、赤字部分をカバーする義務はないよ。
政策的に赤字部分の維持を民間企業に求めるなら、なんらかの形で補助を出すのはやむを得ないのでは?

国鉄については、民営化失敗なんて香具師は鉄オタの中でも皆無と言っていいだろうが、分割についてはやや異論はある模様。
これは民営化時点での予測をはるかに超えて、本州3社がぼろ儲け企業になってしまい、3島会社や貨物会社との格差が
著しい事情による。

892 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 16:51:16 ID:8YYYk2cO
>>891
>端的に言えば、黒字企業であっても、赤字部分をカバーする義務はないよ。
>政策的に赤字部分の維持を民間企業に求めるなら、なんらかの形で補助を出すのはやむを得ないのでは?
つまり、民営化した方が国民の負担が大きくなると言うことですね。


893 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 17:25:18 ID:+GrJPmU2
>>892
ならない。
そもそもローカル部分の売上げ、赤字なんて全体から見れば微々たるもの。
JRで言えば、路線では半分を占めているローカル線(地方交通線)の売り上げや赤字なんて
全体の3%程度しかない。
高速道路も東名神で全体の半分、その他山陽道、九州道、中央道、東北道などで、90%近く占める。

郵政にしても、過疎地の7500局の赤字なんぞは全体の数%程度。
大部分を占める部分で経営効率化や、今は免除されている税金(1兆5千億程度といわれる)、
特殊法人の利子補給3兆円なども考えれば、5兆円程度の国民負担が軽減される。
2兆円の基金の利息200億円を差し引いても、圧倒的に国民負担は少なくなる。

894 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 17:35:46 ID:0v41J0XT
人権擁護法を廃案にしない限り郵政民営化に反対しよう。

895 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 17:37:51 ID:8YYYk2cO
>>893
経営改善なら民営化をするまでもなく改善できるのでは?

>大部分を占める部分で経営効率化や、今は免除されている税金(1兆5千億程度といわれる)、
>特殊法人の利子補給3兆円なども考えれば、5兆円程度の国民負担が軽減される。
この議論は民営化となんの関係もないし。

今の郵政に問題点があることと、それを民営化で改善できるかは別問題だよ?
民営化推進論者はその点を意図的に混ぜて本質を隠そうとしている。

390 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)