5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国の背景を考える★18

1 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:18:13 ID:6PUOP4IY
 靖国の背景を考える★18
靖国とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる靖国の背景を考えよう。
過去スレ一覧
Ihttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1105868675/
Jhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107017999/
Khttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107506612/
Lhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108840388/
Mhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109847365/
Nhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1113373677/
Ohttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114219402/
Phttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115386725/

2 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:19:41 ID:6PUOP4IY
 靖国の背景を考える★18
靖国とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる靖国の背景を考えよう。
過去スレ一覧
@http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
Ahttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
Bhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
Chttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
Dhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
Ehttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/
Fhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101981217/
Ghttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102343901/
Hhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1104312153/


3 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/16(月) 22:31:30 ID:mC8zACZQ
>>1に感謝、3ゲット!

4 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:37:33 ID:6PUOP4IY
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/1
↑に全部過去スレ書こうとしたらhttp://が多すぎますと
エラー警告が出た。
やむなく
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/2
↑に分けて過去レスを乗せました。

 この際、>>1 に最近の過去レスを書き
 >>2 には昔の過去レスを書くように配慮しました。


5 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:39:13 ID:zVMy2rHx
1が大きすぎると、今後画面が小さくなるから、過去スレは2以下に書くように
次スレ立てるときはよく考えてください。

6 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:40:56 ID:6PUOP4IY
>>5
画面が小さくなるとは?どういうこと?

7 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:43:39 ID:6PUOP4IY
>>1 ←は常に最上部に表示されるので最新の過去レスは
是非記載して欲しいと思います。
 昔のは、>>2 以下でも無くてもどうでもいいと思うから。
 無くてもは言い過ぎかも?


8 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:56:24 ID:owH7/vXc
自分が現れたのが10からだからなんだね(はげ藁)
あーあ。今まで大人しくしてたのに、復活か、うんざりだな。元とやまのオサン。

9 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 04:09:23 ID:tKC58UGP
過去ログについては、どうせ、普通では読めない訳で、ファイルを普通に読めた
場合に有効であり・・載せる事はかまわないが本質的に意味は無い事と思うが?

10 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:08:22 ID:Va53/iMT
>職責なら、過剰な刑罰を受けたことで、必要以上に果たしている。

だから、小泉首相も、罪を憎んで人を憎まずと言っている。

罪自体が消えるわけではないのだよ。



11 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:42:33 ID:imI2kM07
>>10
んな屁理屈ばっかり言ってるからネズミ男と言われる。

靖国に参拝にいく小泉の羽織袴の似合わなさは日本人
とは思えない。

実は朝鮮と示し合わせて国を売る気なんじゃないか。

12 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:08:28 ID:Va53/iMT
>靖国に参拝にいく小泉の羽織袴の似合わなさは日本人とは思えない。
なんせ呉服というくらいだから、もとはといえば、呉の国の民族衣装だし。。。


13 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:59:29 ID:EIZgR5RH
>>999

許可を得て合祀されているのがそんなに面白くないのかね。

勅祭社は全国に確か14社あるが、皇室の皇祖である神宮を除けば、年2回も勅使が
ご差遣されているのは靖国だけ。それ一つとっても皇室がいかに靖国を大事思って
いるかがわかる。


14 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:05:29 ID:tKC58UGP
中国は「戦争責任は問わない(賠償責任は問わない)」と、言いつつ、「靖国参拝は許さん」
と、している事に・・なんか変!!を感じるのは・・俺だけか??

賠償責任は問わないとは、普通に考えて「靖国は許さん」との整合性に欠けては・・

・・おらん・の・か・ねぇ〜〜〜

15 :軍国主義遊撃隊員:2005/05/17(火) 20:21:39 ID:i2O1U3uO
靖国神社参拝は絶対的天皇制軍国主義の恐怖政治のもとで
強制的に侵略戦争に「天皇のために死ね」と駆り出された
祖先の魂を根底から冒涜するものだ!!

靖国参拝絶対反対粉砕!!!!!!!!!!!!!!!!!

16 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:26:18 ID:dI7O7QQ2

東条氏を名指して、罪があると国会で発言したことで、
中国と韓国の姿勢は軟化すると思えるのだが。。。



17 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:34:44 ID:4Qc0pn/d
実に、アメリカ的な考え方だ
たしかに先方の将軍の性分であれば、責任は私が取る、だろう
 
しかし、残念なことに私は中国の艦艇で、船と命運をともにした
艦長の話は聞いた事が無い、連中に男は居ない

18 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:37:27 ID:epxIxxkY
>>12
長年、靖国スレッドに居るがループ議論ばかりで少々疲れていたのだが・・・
久しぶりに勉強になるレスを読みました。
感謝です。

19 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:48:36 ID:mCix0B0v
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115386725/953
>東条が極悪非道の犯罪者なのは世界の常識

 君の常識が間違えているだけだ。

 東条は、
1.中国のように陸戦規定を無視し、民間人になりすまし武器を隠し持ちだまし
 討ち戦闘を指示したというのですか?
2.米国のように民間人を無差別絨毯爆撃指示したのですか?
3.米国のように民間人無差別殺戮の為原爆2発投下指示したのですか?
4.ドイツのように民間人で無抵抗なユダヤ人600万人大虐殺を部下にやらせた
 のですか?
5.ドイツのように民間人で無抵抗なスラブ人700万人大虐殺を部下にやらせた
 のですか?
6.米英のように些細なことにイチャモンつけて多民族国家をabcd経済封鎖し餓死
 させようとした鬼畜米英の真似でもしたと言うのでしょうか?
7.欧米の植民地政策のようにアジア人を奴隷搾取をしたと言うのですか?
8.中国のように捕虜を戦犯デッチアゲで処刑でも指示したのでしょうか?

 答えは、上記8項目のどれにも該当しません。
 東条は、アジア諸国から奴隷搾取を排除したかったのです。
 東条が統治する多民族(朝鮮・台湾・満州・南樺太・大和)を餓死から守りた
かったのです。
 それが、アジアを奴隷搾取する米英にとって東条は許せない敵だった。
 アジアを奴隷搾取し続けたい米英とアジア人と共に繁栄したい日本政府とは
どちらかが趣旨替えしなければ共に共存出来ない関係にあった。
 戦後日米英が共存共栄出来るのは米英がアジアの奴隷搾取政策を趣旨替えした
からなのです。東条は米英趣旨替えの元を作った政治家だ。

20 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:51:35 ID:GQlF3XbW
長年って、
一年も経ってませんからー残念!

21 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:12:41 ID:z/6w6BGt
>4.ドイツのように民間人で無抵抗なユダヤ人600万人大虐殺を部下にやらせた
>のですか?

毎度ばかばかしくて話にならんね。キリ無いし、とりあえずほんの一部だけ。

■ 一般市民虐殺命令 ■ ■ 無差別掃蕩命令 ■
>・とにかく「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」という命令でした。
>・捕虜の処分は師団命令です。実際に私ら兵隊に命令を下したのは、
>中隊長で、「捕虜にした者は全部殺せ」と言って指令されました。etc.
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

22 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:14:24 ID:jDGSngtH
>>19
東條か。
生きて虜囚の辱めを受けず、などとエラそうに「戦陣訓」を自作して皇軍
に刷り込み、何十万という将兵を玉砕(集団自決)させた張本人が、陸大
で履修した自決の作法もうわの空で、恥知らずにもMPに逮捕された。文人
である近衛文麿でさえ、元首相として従容と服毒・自決している。

こういう臆病者が大日本帝国の陸相・首相として君臨していた。戦犯という
名すらおこがましい卑怯者、というよりはむしろ、若人への裏切り者、とい
うべきであって、こんな指導者と合祀されている限り、骨も拾われぬ英霊は
浮かばれぬわ。

23 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:19:34 ID:dI7O7QQ2
>>19
>東条は、アジア諸国から奴隷搾取を排除したかったのです。
>東条が統治する多民族(朝鮮・台湾・満州・南樺太・大和)を餓死から守りたかったのです。

盗人にも三分の理、ってぇ言葉を知ってっか?

なにも、東条氏を盗人だとは思わないが、何にも一つだけで成り立つものはなく、
なんらかの、側面的な要素が多少なりともあるのだよ。

このところ、あんたは繰り返して、そればかり言っているが、それじゃ以前にいた
トヤマだかトンマだか良く覚えていないが、頭が悪いとみなに批判されたコテと同じだぞ。

>>18
乙です! 恐縮でツ。


24 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:26:07 ID:mCix0B0v
>>21
 君も捏造の片棒を担ぐのまあ君が紹介したページにも有るが

【そこは夜でもうっかり寝てることできませんのやで。子どもとか年いった
お婆さんまで、抗日排日の教育で手榴弾かくして持って、宿舎に入ってき
たのが子どもですやろ、こっちは油断しますわな。寝てる所に放り込まれ
るのが再々あってね】

 上記の行為は、正に陸戦規定違反の戦犯行為であり、捕虜の資格はなく
即刻銃殺刺殺焼き討ち処刑すべきこういだ。
 もちろん、だまし討ちするものは子供女老婆の区別など無い重戦犯行為で
当然捕虜の資格もなく焼き討ち処分が当時としては打倒でしょうね。
 彼らの行為は正当であり、戦犯行為は民間人によるだまし討ちです。

 勝負が逆転していたら陸戦規定で正しい裁きが行われたはずだ。

 しかも、これは現地指揮官が戦犯行為の処刑判断を下したことである。
 東条に判断と指示をお願いして現地が行動した事ではない。

25 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:28:32 ID:V1chpa2G

小泉総理「罪を憎んで人を憎まず」

そんじゃ、裁判も刑罰もなくしたら
悪いことやり放題でいい世な

26 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:34:09 ID:z/6w6BGt
>>24
まさか反論があるとわ。。

>上記の行為は、正に陸戦規定違反の戦犯行為であり、捕虜の資格はなく
>即刻銃殺刺殺焼き討ち処刑すべきこういだ。

戦中の亡霊が書き込みしてるのかと錯覚してしまう。皆殺しだよ?
現場をイメージしながら書き込んでる?
日本軍が中国に出向いてそこで実際にやったことなんだよ?

東条が軍を統括してたんだよ。

27 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:38:18 ID:jElxouMe
総括じゃなかったのが敗因だな

28 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:38:48 ID:mCix0B0v
>>25
 『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。
 中国人なら、この言葉理解せよ。と言うことだ。


29 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:50:43 ID:mCix0B0v
>>26
 君のじそう深き思慮ならば仲間をだまし討ちした民間人を
納得行くまで陸戦規定を指導し説得して改心させるのだろうな。
 そして捕虜として鄭重に扱うのだろうな。
 まあ、立派というか何と言うべきか言葉がないね。

 言うは容易いが、そんなことできるものではない。

 仲間を民間人の成りのままでだまし討ちされたら、
これは敵が陸戦規定違反の戦犯だ。
 倍にして報復し見せしめにするのが戦場の姿だ。
 それを、どうこう議論するほどの問題ではないと言うことだ。

 もちろん、逆の立場なら日本軍が先に戦犯行為民間人に
なりすましだまし討ちしたなら、当然捕虜の扱い受けなく皆殺し
焼き討ちに有っても文句の言えない犯罪行為だ。
 そんな卑怯な戦争指導してはいけないのだ。



30 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:52:18 ID:z/6w6BGt
>皆殺しだよ?

言葉足らずか。ゲリラ兵だけじゃなく捕らえた者を全員、
ナチスよろしく虐殺したってこと。
また捕虜に対してナチス同様の生体実験を行なった。

食糧などはすべて現地調達(略取)。交戦中ではなく占領下
でも反日と見られた村はまるごと焼き尽くされることもあった。

>死者の正確な数ははっきりしないところが多いが、主に各国政府の公式の
>発表を基に紹介すると、中国1000万人以上(調査の進展により最近では
>2000万人以上と言われ始めている)、フィリピン111万人、インドネシア
>400万人、ベトナム200万人、マレーシアとシンガポールで10万人以上、
>ビルマ15万人、インド150万人、韓国・朝鮮20万人、台湾3万人などである。
>このほとんどは民間人である。ほかに連合軍捕虜4万2千人あまり、
>民間抑留者1万数千人、オーストラリア1万7744人(捕虜約8000人を含む)
>などである。アジアの死者は全体として2000万人という場合が多いが、
>中国の死者の数によっては大きく増える可能性もある
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm

31 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:01:58 ID:mCix0B0v
>>30
 おいおいそれ概ね全て捏造だ。

32 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:02:12 ID:z/6w6BGt
>まるごと焼き尽くされることもあった。

すまん。略奪にあたり放火という表現はあったが占領下で「村はまるごと焼き尽くされる」
ってのはソースが見つからん。

>村を丸ごと抹殺することさえおこなった

に訂正。

>それが抗日勢力が強いと見なした村であれば、略奪、女性への暴行、住民虐殺、放火がおこなわれた。

東南アジアの話ね。

33 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:05:32 ID:z/6w6BGt
>>31
ところで誰が捏造って言ってたの?すごく気になるんだけど。

34 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/17(火) 22:12:47 ID:rmMO4N9j
>>21に出てきた兵隊、嘘が、殆どだね。
上海から南京は国民党の支配地域なのに、共産党が強かったと言うのは、支那共産党の
作り話をそのまま、語っているし、南京に非武装地帯があって、国民党の兵士で無い人間は、
そこに逃げ込んでいたことも書いていない。
普通、婦女子は安全な非武装地帯に逃げているはずだし、戦闘地域にいるのは女でも兵士だろ。
支那の一般市民がいないところで、日本兵がどうやって、レイプできるのかね?

ま、こういう、支那のデッチアゲを信じるような無能な人間が、若者には少なくなってきているだろうがね。

35 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:16:33 ID:GZ9a8qOa
焦土作戦って国民党がよくやってた事だよな。

36 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:23:15 ID:z/6w6BGt
>>34
その嘘とかホントとかは、きみら一個人の判断なの?

同様の証言は東京裁判や南京裁判でも多数されてると思うんだけど。

37 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/17(火) 22:27:39 ID:rmMO4N9j
1950年代の国連統計では支那の死者150万人、負傷者1000万人だったのが、いつの間にか、
負傷者まで、犠牲者→死者に摺り返られ、支那共産党が大躍進や文革で虐殺した支那人犠牲者
6000万人を誤魔化すために、日本兵が3000万人殺したことに捏造したんだね。
だいたい、日本は、アメさんと違って、そんなに大量殺人できるほどの武器弾薬も支那共産党の
ような狂気も持ち合わせていなかったよ。

38 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:33:05 ID:z/6w6BGt
>>34
>普通、婦女子は安全な非武装地帯に逃げているはずだし

主に安全地帯の人間を殺したり犯したりしてたみたいだよ。

>その20万人という数字は、南京市のごく一部、当時、難民避難のために
>設定された国際安全区内の人口であり、約4平方キロメートルの地域の人口を、
>南京全体の人口とすり替えた数字である。
http://www.janjan.jp/government/0503/0503124559/1.php

>>37
誰に聞いた話なの?その情報は>30の教育委員会より信頼できるの?

いったんオチます。

39 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/17(火) 22:50:01 ID:rmMO4N9j
>>38
>ttp://www.janjan.jp/government/0503/0503124559/1.php
これは、捏造団体のピースボートの資料だ。

国連統計は、おれが本に載っているので調べた。
官公庁の本だから、国連統計そのものは、嘘は無いだろ。
沖縄教育委員会の資料も、嘘だらけじゃないの。
1944年のインドシナ北部はビシー政権下のフランス施政権下で、日本軍が統治
していたわけではないし、資料文献見たら、参考にもならない左翼の反日書籍ばっかだったよ。

南京に関しては、ラーべも非武装地域では日本兵は犯罪を犯していないと書いているだろ。
南京に当時、国民党側でいたドイツ人で、日本の悪口も散々に書いている人がね。
当時の一次資料が結構出ているし、左翼の反日三次四次又聞き資料でない、資料調べてみなよ。


40 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 22:53:18 ID:FuV5sUha
真相を知っていた日本人が何もしゃべらない内にどんどん鬼籍に
入っていった・・・・・

何もしゃべらない!俺は真相を墓場に持っていくと言って・・・・
しゃべれないホントの事って・・・・・

41 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:00:52 ID:mCix0B0v
 日中戦争の中国側犠牲者も、終戦当時の公式文書「対日戦争勝利の成果」には
「中国側戦死者1,319,958人、戦傷者1,761,335人とある(総計3,081,293人)」。
同じく同誌には1989年の米誌「USニュース&ワールドレポート」には「中国側死
傷者総数は220万人でその内軍人が135万人、民衆85万人」が紹介されている。
 それが倍々ゲームでふくれあがり現在は3500万人となっていている。
 正に白髪三千丈の大洞こき大会でダントツ優勝する中国人らしい膨らまし
かただ。

 節目節目で倍々に成るとは、共産党独裁政府が民主化運動危機に陥った時に
反日抗日に国民の目を民主化暴動からそらすためによく使う手法だ。



42 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:08:17 ID:mCix0B0v
>>40
 善良に生活していた者がいきなり戦場で敵を情け容赦なく
戦い戦死させた。
 また多くの仲間がだまし討ちにあった。

 と言えば戦場の英雄だが、軍服を脱いで一市民になったときそれは
人殺し自慢の何者でもない。
 だからこの事は墓場まで持っていくと言っている。
 まだ死んではいないおじさんが言っていることだ。




43 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:09:45 ID:dI7O7QQ2

あのさぁ、、、

よくこのスレでは、中国側の戦死者や民間人の死亡者数に関して、
何万人だ、何十万人だ、やれ捏造だと、議論というかすれ違いとか、
平行線をたどるやり取りがあるけど、

もしそれが、、、、

1000人だったら、問題ではなくなるの?

100人だったら、どうでも良いことなの?

おれには、とてもじゃないが、そうは思えないよ。


44 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:14:23 ID:mCix0B0v
白髪三千丈の中国主張数字
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/hakuhatu.htm

45 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:18:20 ID:mCix0B0v
>>43
 良い質問だ。

 問題なのは被害金額が倍々に成りODAねだりの根拠に
成っていることだ。
 つまり、末裔である我々がODAを負担するため高い税金負担を強要される
ことが問題なのだ。

 その数字が次々に改ざんされ白髪三千丈の中国主張数字になっている。
 恵也は、中国の白髪三千丈をそのまま信じている。

 蒋介石が終戦時発表した抗日戦の中国側死傷者数は438万人だった。
 ところが共産党が政権を握った1950年代になると2倍以上に水増しされ1000万
以上ということになった。
 これは国共内戦の死傷者数も入れたものと思われる。
 蒋介石の数字も若しかするとそうかもしれない(これは小生の想像)。
 それだけならまだしも抗日戦争勝利40周年(1985年)には2100万人・被害総額
1000億ドルとなり、現在は3500万、5620億ドルとなっていている(教科書も)。
 つまり抗日戦争の節目節目で死傷者数・被害額を倍倍ゲームで水増ししてきて
いる。
 どうもこれはODA援助金を増やす為の外交カードとしているに違いない。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/hakuhatu.htm

上記hpから引用する。


46 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:32:20 ID:dI7O7QQ2
恵也なんて知らないよ。 誰だそれ。

47 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:32:36 ID:z/6w6BGt
>>39
いや、ソースはピースボートじゃないし、って書こうとしたら、
ソレおれが貼ったソースじゃんかw
その記事がピースボードのもので尚且つ記事内容が捏造だという
のは誰から聞いた?

>開戦以来、 次々と占領地域を広げていった日本軍は、1942年(昭和17)
>5月1日にビルマ北部の中心都市マンダレーを占領し、これにより南方
>進攻作戦は一段落した。日本軍は、西はビルマ、インドのアンダマン諸島、
>南はインドネシア、ニューギニア北部からソロモン諸島、東はギルバート
>諸島、北はアリューシャン列島のアッツ、キスカ島にいたる広大な地域を
>占領下においた。

>インドネシアに関しては、1944年9月小磯首相は議会で、将来独立を認める
>旨の演説を行なった。

別に嘘は入ってないようにみえるが。。そら、フランスから見たらフランス
政権下だろう。講和条約とか結んで割譲されたわけじゃないし。

48 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/17(火) 23:34:14 ID:gTo1nhIC
よく、30万なら駄目で、3万ならいいのと言う奴がいるが、支那共産党は、その嘘に
テメエの生きがいと存在意義を感じているわけだ。
そして、今日も支那人民が搾取で死んでいくことを正当化しているわけ。

ま、数がどうでもという人は、支那共産政府に客観的数で、問題にしましょうと提案したら。


49 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:35:38 ID:z/6w6BGt
でさ、インドネシアの政府公式発表が400万人・ベトナム200万人なのに
中国150万人ってあり得ないでしょ。1000万人ってのは妥当な数字だと思うよ。

50 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:41:27 ID:GZ9a8qOa
>>46
以前このスレにいた電波。
最近は極東版の南京スレで見かけたな。

51 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:42:27 ID:dI7O7QQ2
>>50
おれは、このスレの最初からだけど、いないよ そんな人。

52 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:46:29 ID:GZ9a8qOa
>>49

> 中国150万人ってあり得ないでしょ。1000万人ってのは妥当な数字だと思うよ。

根拠を示さなければ、妥当もへったくれもないぞ。
それから証言は証拠たり得ない。

53 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:47:10 ID:mCix0B0v
韓国でも中国でも騒ぐ影で金くれと言っているのだ。
それなら素直に、貧乏してるから金持ち日本様恵んでと言えば喜んでくれてやるのに、
小憎らしい事ばかりいうからガツンと一発いってやらなあかんのよ。

内政干渉するな。と

 小泉首相は、戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。
 とハッキリ言った。

 また首相は、中国人に対し、『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。
 とも言って中国人をも諭している。

よくぞいってくれた。


54 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:47:50 ID:mCix0B0v
>>46
人違いだった?ご免


55 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:48:53 ID:z/6w6BGt
>>52
中国政府の公式発表ではって、言ってるじゃん。

南京虐殺だけで20〜30万人なのに15年も戦争して150万?ありえない。

56 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:50:15 ID:mCix0B0v
>>55
 それも捏造デッチアゲだよ。


57 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:50:17 ID:dI7O7QQ2
小泉首相は、忠臣蔵も大好きみたいだし、
本人が気づいているかに関わらず、
儒教の思想がどっぷりの人だと思うが。


58 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:53:11 ID:mCix0B0v
>>57
 儒教は、日本にとって学問だったから儒教は誰でも学問として身に付いている。
 しかし、中国人朝鮮人に取って儒教は宗教なのだ。

 だから、中国朝鮮は儒教の病根は根深い物がある。

59 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:54:27 ID:dI7O7QQ2
>>58
解ってないね。儒教は思想であり、社会の慣習だよ。


60 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:57:00 ID:a/j6XJfo
儒教はクソと言っておけば、とりあえず批判になると思い込んでいる低脳さんが
未だにいるというのが驚異ですな。

61 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:57:26 ID:mCix0B0v
>>59
 解ってないね。
 儒教は、昔から日本人は学問として学者の意見を聞いたものだ。

 しかし、中国人朝鮮人に取って儒教は宗教なのだよ。
 この違いを言って見ろよ。


62 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:59:01 ID:dI7O7QQ2
>>61
尊皇攘夷がどこから来たか、知らないんだね。

63 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/18(水) 00:00:52 ID:54CsosBs
>>47
あのさ、>ttp://www.janjan.jp/government/0503/0503124559/1.php の中に、こいつらが、
きちんと、はいっているぜ。
おまえさんも、ピースボート関係者だろ。

>講演:斎藤貴男(ジャーナリスト)
| 証言:金子安次(元陸軍59師団伍長、撫順戦犯管理所で教育され不起訴)、この方が、女性法廷で加害兵士として証言をされた男性です。
| 松岡環(『南京戦 閉ざされた記憶』編著者)
| 報告:相澤恭行(PEACE ON代表)
| トーク:海南友子(映画監督)、中原大弍(ピースボート事務局長)
| 参加費:1000円
|
| パネル展「南京閉ざされた記憶」
| 絵画展「戦場の記憶:元戦犯・桧山高雄展」

64 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:04:52 ID:Ql5M+pej
>>55
だから、中国がどれだけ広いか判って書いてるかい。
隠れる場所はいっぱいあるよ。
中国人が言うような怖い日本軍が近づいてきたら普通逃げるでしょ。
実際日本軍が支配出来たのは、主要都市とそれを結ぶ道路網だけ。

それに南京虐殺の数字は相当怪しいものだぞ。
まずどうやって30万人殺すかが問題だし、死体処理だって相当な労力を要する。
武器弾薬は幾ら必要か考えれば簡単に判る事だ。
それから証言の中には、穴を掘ってガソリンを掛けて殺したと言う証言があるが、
石油の一滴は血の一滴と言われた時代にそんな無駄な事はしない。

65 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:06:11 ID:NBIMBq9F
>>59
 違いが、解らないから儒教とさえ言えば批判していると思ってるのだ君は。

 宗教としている中国朝鮮は信じて疑わないでその教えに無条件で従うのだ。

 学問とした日本は、学者に善悪利害得失功罪等々を研究し発表させて政治
政策選択の足しに用いた。

 しかし、宗教とした国民は信じて疑わず無条件で従った。
 この弊害が、中国は日本国民の所得の30分の1に成った原因でもある。
 幸い、韓国は35年の日本統治で儒教宗教の呪縛からだいぶ解き放された。

 解ったかな。若造よ。

66 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:07:54 ID:TC16mgGL
>>63
元兵士(NHK介入事件の)の証言を聞く機会を紹介してくれただけで、
ピースボードが書いた記事じゃないんだね?あまり適当書かないように。

67 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:08:00 ID:BA0RqNWI
>>65
尊皇攘夷がどこから来たか、すら、知らないんだね。

68 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:11:25 ID:Ql5M+pej
>>65
俺もその話は聞いた事がある。
確かこれじゃなかったかな↓

林思雲 「中国の民族性から見る中日関係――中国人の“避諱”観念と虚言」
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/y-kanatani/minerva/Column/2005/c20050328.htm

69 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:12:09 ID:NBIMBq9F
>>67
それすら、宗教としてではなく倒幕の口実として使っただけで
薩長が政権に就くとサッサと尊皇攘夷をゴミ箱に捨てたことから
も理解するべきだ。
 
 お解りかな?

70 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:14:02 ID:TC16mgGL
>>64
南京虐殺の数は、
東京裁判で20万・南京裁判で34万。
詳細は>>38

日中戦争全体のアジア全体の死者数は、
その後各政府の調査で明らかになってきている。

71 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:15:28 ID:NBIMBq9F
>>68
 成る程、中国人の儒教を宗教としているから白髪三千丈の嘘も許させる。
 参考になる資料だね。


72 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:16:11 ID:BA0RqNWI
>>69
あんたと、やり取りしていると、頭の悪い大和を思い出すよ。
あんたも、頭の悪い大和と一緒にされるといやだろうけどさぁ。

>儒教は、昔から日本人は学問として学者の意見を聞いたものだ。

↑ どういう文法に基づいて読めばよいのか、教えてくれよ。


73 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:18:36 ID:Ql5M+pej
>>70
何度も言うようだけど、証言だけじゃ証拠にならないんだよ。
一度でも中共政府が明確な証拠を提示した事があるかい?
日本政府が共同調査しようと言ったのに中共政府は断って居るんだよ。

74 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:22:48 ID:TC16mgGL
>>73
常識的判断ができないのかい?証言が裁判で認められ講和条約で受け入れられた。
それを元に他の証言を推察するだけの話でしょ。

75 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:22:53 ID:BA0RqNWI
>>69
スマソ。つい、熱くなった。
いくらなんでも、頭の悪い大和を引き合いに出すのは失礼この上なかった。

では、バイバイ。


76 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:23:41 ID:NBIMBq9F
>>72
 自称頭の良い日教組の若人よ。

 文法教育は君に任せるが日本人に取って儒教は学問だった。
 中国人に取って儒教は宗教だった。

 君この件で文法にしかケチつけられないのか?
 ならばいくらでもけつつけるざいりょうていきょうしよう8
 わかああたかああな
 文法上けちつけてくらや



 
 

77 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:32:27 ID:NBIMBq9F
>>75
 君は儒教談義が出来なくても文法と言う
強い味方がいるから幸せだね。

 今日は文法談義もさえないのかな?

78 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:33:13 ID:Ql5M+pej
>>74
極東裁判は証拠によらず証言のみで判決がなされた、とても裁判と呼べる代物ではないよ。
こういう話を知ってるか? 捕虜にお灸で治療を行ったのに、虐待と言われて処刑されそう
になった戦犯容疑者の話を。


79 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:36:15 ID:Rcwf+BuB
『東京裁判判決』(要点のみ抜粋)
>後日の見積もりによれば、日本軍が占領してから最初の六週間に、
>南京とその周辺で殺害された一般 人と捕虜の総数は、二十万人
>以上であったことが示されている。これらの見積もりが誇張で
>ないことは、埋葬隊とその他の団体が埋葬した死骸が十五万五千
>に及んだ事実によって証明される。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/saiban/t_saiban.html

80 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:38:16 ID:Rcwf+BuB
南京虐殺があった当時、南京には日本軍の従軍記者の他、アメリカなどの
海外の記者も滞在していた。日本では軍部の検閲があり、ほとんど報じら
れることはなかったが、アメリカの大手新聞ニューヨーク・タイムズ、
シカゴ・デイリーなどは、世界に向け事件を報じていた。
http://www.janjan.jp/government/0503/0503124559/1.php

81 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:41:22 ID:Rcwf+BuB
1940〔昭和15〕年,北京の北支方面軍司令部に,各師団長,旅団長が集められて
『燼滅作戦を実施す』との作戦命令が下ったのがそれである。命令は「@敵地区に侵入
した際は,食糧は全て輸送するか焼却し,敵地区に残さないこと,A家屋は破壊または
焼却すること,B敵地区には人を残さないこと」であった。そして作戦は,山岳地帯で
日本軍の進攻が鈍っていた山西省で開始された
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/nittyuusennsou.htm

82 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:43:29 ID:Ql5M+pej
>>79
だからその遺骨は一体どこにあるんだ?


83 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:48:27 ID:NBIMBq9F
>>78
 だから、極東裁判はデタラメ裁判だったと言えるのです。

84 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:50:17 ID:qqB1rGG+
戦争である以上、非常識と思われるような残虐な行為が、そこかしこで生ずることを、
いちいち棚に上げていたらきりがない。
こうした事象は一般に戦争犯罪としてひとくくりにされるわけだが、戦争犯罪に対し
て謝罪した国はほとんど無い。
無論ドイツもその例外ではない。
つまり現在までは、個々の戦争犯罪な対しては、不問にふすのが、通常の国家間の対処法
であった。
しかしながら、あまりにもその手段が残虐であったり国際法を無視した形で、かつ死者の
数が極端に多かった場合は、その限りではないこともありうる。
故に、南京大虐殺においても、死者の数が多いか少ないかは、大きな問題となる。
>>43の疑問は、何度も繰り返されてきたが、やはり、数が問題となるのだ。
もちろん数が問題となるのは国家間の間であって、個人の感覚における評価はまた別の
問題ではあるのだが。
したがって、国家と個人の戦争に対するけじめの付け方は、しばしば矛盾を内包するのが、
あたりまえとなる。


85 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:52:47 ID:Rcwf+BuB
侵略戦争と自衛戦争の違いとか。

86 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:58:10 ID:NBIMBq9F
捏造 南京大虐殺
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanking.html

87 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:58:27 ID:qqB1rGG+
東京裁判は裁判と見るから出鱈目になるが、裁判の形を借りた制裁と見れば
まあ、こんなものかという気はする。
もちろん、A級戦犯などというものは、制裁のための苦し紛れであり、ナチスや
ドイツに対しての人道への罪という概念を、A級戦犯にも適応しようという変わ
り者は、今では3つの国と、日本の一部にくらいなものである。

88 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:02:57 ID:Rcwf+BuB
ま、謝罪はいいんだよ。もうしてるし。
問題は靖国参拝。上記の愚行を犯した日本軍は「国のために戦った尊い犠牲」
と言えるのか?軍需工場で覚せい剤打たれながら強制労働させられ過労死
または米軍の爆撃で死んだ日本国民の方がよっぽど「追悼」されるべき犠牲
でしょ。靖国は追悼施設としてふさわしくない。

89 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:03:35 ID:Rcwf+BuB
>>84宛です

90 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:11:54 ID:NBIMBq9F
>>87
たしかにそうだ。

東京裁判は、日本のためにアジアを植民地奴隷搾取の宝の山を
失った腹いせに、報復虐殺をやったと判断すればさもありなん。
納得出来ることとなる。

裁判と言うからには、事後法で過去に遡って処刑するなどデタラメ
の手本を東京裁判はさらした。

 証拠は無いのに都合のいいことをべらべら無責任に言う人間を
集めて証言させて処刑と言うなの報復虐殺した。
 これが東京裁判だ。


91 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:12:43 ID:Rcwf+BuB
一般国民と選り分けて天皇のために戦闘した国民(主に日本軍)が
靖国に祀られているわけだけど、彼らは一般国民を押しのけて
神格化されるべき存在なのか? 日本人ならあそこに手を合わせる
のが当然で、だから国の代表者が参拝するのか?

92 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:20:25 ID:Ql5M+pej
>>91
千鳥ヶ淵や広島の平和公園がなんの為にあるか判らない人がおりますね。


93 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:27:36 ID:qqB1rGG+
>>88
私はもともと、先の戦争を間違いであったとは思わないので、 戦争で
死んでいった人々が犠牲者であると評価するつもりはありません。
日本軍の行動が、場合によっては愚かなものであったにせよ、その時々の
状況の中でベストを尽くし、納得して行動した人もいるでしょうし、
不満ながらも、やむを得ず命令にしたがった人もいたでしょう。
米軍の爆撃に死んだ人は、何かの間違いで死んだとは思いませんし、問う
べきことがあるとしたら、多数の市民を対象に殺戮行為をした米軍に対して
でありましょう。
軍需工場で覚せい剤打たれながら強制労働させられ過労死 あったかどうかは
しりませんが、そのような不幸な歴史は、戦争以前にも、いつの時代でも、
おそらくどこの国でもあったことでしょう。
いろいろな理由で、不公平があったことは事実ですが、日本の取った行動が
ベストではないのでしょうが、かといって必ずしもワーストでも無かったように
思います。
だから、靖国は全くおかしくないというつもりはありませんし、こちらの知識も
十分ではありませんが、現に多数の戦争による死者が祀られている靖国を参拝し
ないというのは、日本人として、心情的に不自然に思われます。
新しい追悼施設を作っても別にかまいませんが、多くの日本人の靖国に対する
思い入れを踏みにじる行為であることも、自覚する必要があるのではないでしょ
うか。
新しい追悼施設が出来ても、どうにもなじめないと思う人も少なくないような気
がします。
その意味で、靖国はベストではないにしろ、まあまあと私は思っています。


94 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:27:58 ID:NBIMBq9F
朝日と日教組そして社民党がそろえば日本に対する捏造広告塔となる。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa01/nanking5.htm

95 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:28:24 ID:Rcwf+BuB
怪しげな靖国やめて千鳥ヶ淵戦没者墓苑を使えばいいじゃん。
よっぽど公平だ。


96 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:35:13 ID:qqB1rGG+
#95
千鳥ヶ淵あたりを含めて、ある意味であの辺り一帯を靖国と考えているひとも
少なくないような気がするけどね。
つまり、皇居に象徴される場所で、だから靖国なのではないかなあ。

97 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:35:41 ID:NBIMBq9F
>>95
 日本は思想宗教信条の自由の国だ。
 靖国で良いと彼らが思うなら靖国反対するひとがどうこう言う
問題ではない。
 反対者こそ宗教の自由を守ってやるべきなのだ。

 例えば君が靖国反対者で他を参拝するならそれが出来るように
俺は守ってやりたい。
 反対者の行動を守ってこその自由国家と言えるのだ。

 反対者が妨害するなら中国や韓国と何ら変わらない民度だ。
 しかし、日本はそれでは活けない。
 反対者の宗教心をこそ守っての宗教の自由だ。
 反対者の言論表現を守ってこその言論表現の自由なのだ。


98 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:39:50 ID:Rcwf+BuB
靖国は、戦中の軍国主義の精神的支柱でもあったし、
非戦闘市民を虐殺・レイプ・人体実験しまくり
阿片を中国や東南アジアに売りさばいた日本軍が
祀られているところでもあるし、やっぱ国の代表者
が足を踏み入れてはいけないと思うんだけど。

ましてや政治に宗教的対立をもたらすような行為は
首相たるもの慎むべきでしょう。国民に迷惑がかかる。

99 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:47:44 ID:qqB1rGG+
>>97
中国や韓国の民度を、あの捻れた歴史教育の結果から決めつけるのは
如何なものかとは思うけど、あなたの言いたいことには、大いに賛成
です。
でもね、私は、靖国参拝は、あまり宗教とは関係ないと思いますよ。
墓参りの延長線といった感覚に過ぎない人の方が圧倒的に多いので
ないかなあ。
日本にはねえ、田中角栄神社だって出来るんだからねえ。
靖国をむりに宗教問題として扱おうとするから、墓参り感覚で行く人
との間に心情的に大きな乖離が生じてしまう気がしてならないいです
けどね。
どう思います?

100 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:53:00 ID:NBIMBq9F
>>96 >>95

千鳥が淵戦没者墓苑と靖国神社はほぼ一体と成った施設と思うけどね。
だから靖国ともいえるね。

小細工しても、日本人の心は靖国から離れることはないだろうね。



101 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:54:02 ID:Ql5M+pej
>>98
支離滅裂


102 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:54:58 ID:Rcwf+BuB
>>97
信教の自由ね。日本は政治活動の自由の国でもある。
でも一般公務員は私的な政治活動も厳しく制限されている。

政治家の宗教活動によって、政策判断とは別の基準で政治が
動いてしまい、外交の妨げになるのなら、
その政治家の宗教活動が批判されるのは当然でしょう。

103 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:56:17 ID:PQHa7BKC
毛沢東はA級戦犯。
多くの粛正された文化人、政治家、軍人の方がよっぽど「追悼」されるべき犠牲者。
毛沢東記念館は追悼施設としてふさわしくない。

よって、毛沢東記念館参拝は即刻中止すべき。

104 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:00:38 ID:Rcwf+BuB
小泉は自由を履き違えている。
何をやっても批判されない「自由」など存在しない。

倫理的におかしいことをすれば批判されるのは当然。
「自由」を盾に批判から逃れることはできない。

105 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:01:00 ID:qqB1rGG+
>>98
あなたがどういう方かは知りませんが、例えばあなたを守るために死んでいった
親友が靖国に祀られていたとして、それをあなたは知っていたとしたら、靖国を
参拝しようと思うのは、普通の感情ではないでしょうか。
多くの人が、そんな思いで靖国を捉えていたとして、あなたは、「首相が靖国
参拝することは、国民にとって迷惑だ」と言い切れますか。
そう断言する人に対して、「あなたが何を思うと勝手だが、あなたのいう国民の
ひとりであるおれは首相に参拝して欲しいと思うよ。勝手に迷惑だなどと決めつ
けないで欲しい」と思う人がいても当然だとは思いませんか。
靖国を理屈だけで捉えてみても、見えてこないものがあるのではないでしょうか。

106 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:01:25 ID:Ql5M+pej
>>102
靖国は外交の妨げになりません。
純然たる国内問題ですから、外国がとやかく言う問題ではありません。
内政干渉にあたります。
内政干渉に関しては日中友好条約にも明記してあります。

107 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:01:57 ID:EyYf9OXS
詭弁に詭弁を以て当たる方が多いが、それでは同じ穴のムジナですよ。

現実的には、『首相の靖国参拝止めます。』ってのは難しいし、
中国側が『靖国参拝については理解しました。』ってのもなさそうなわけで。
靖国問題は落とし所を探すのが肝心だと考えています。

A級戦犯の分祀。
これについての反対論があるのは知ってますが、
もっとも分かりやすい落とし所ではないでしょうか?


108 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:03:04 ID:NBIMBq9F
>>102
 一般公務員は国民が選択する公選公務員では無いから政権にある
公選公務員の指揮下で行動するべきです。政治活動は駄目だ。

 公選公務員は、自分の政治思想を国民に審判を受けるため
政治活動して選挙民に選択を仰ぐべき者で、公選公務員は当然に
政治思想活動は自分の政治信念に基づきするべき者です。
 結果それを選択するのは国民です。


109 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:03:06 ID:9solKy4S
>>104
おまえの批判が倫理的におかしいw

110 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:04:05 ID:Rcwf+BuB
憲法が保障する信教の自由とは国家権力からの自由のこと。
一般国民が宗教上の理由で国から不利益を受けないことを
保障したものにすぎない。

111 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:04:33 ID:9solKy4S
>>107
だれにそのような権限があるのだ?

112 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:06:22 ID:NBIMBq9F
>>104
 批判するのは自由だ。

 当然支持し、彼の信念を貫き日本の正しさを世界に証明する
活動源を与えるのも日本国民の自由だ。

113 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:06:24 ID:Rcwf+BuB
>>108
だから小泉の参拝はダメだと言っている。
それを「信教の自由」を理由に逃れるのはおかしい。

114 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:06:45 ID:9solKy4S
>>110
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

一般国民だけではない。

115 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:08:47 ID:Rcwf+BuB
>>114
政治活動の自由も憲法上保障されている。ただしそれは国家権力からの自由のこと。
私人からの批判を憲法上の自由を理由に逃れることはできない。

116 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:09:44 ID:Ql5M+pej
>>110
その憲法を保障しているのは国家権力ですよ。

117 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:11:21 ID:EyYf9OXS
>>107
いや、確かにその点は問題ですよね。
旧厚生省が認定したんですよね・・・合祀の時は。
手順から言うと厚生労働省と神社の偉いさんなんでしょうが・・・。
だからって、一旦神と祀ったものを『あーやっぱ神様じゃないわ。』ってのも
無理ある話なのも分かるんですけどねぇ・・・。

分祀を行って然るべき機関(もしくは団体、個人)てどこかないですかね?
詳しい方いらっしゃいませんか?

118 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:12:04 ID:9solKy4S
>>115
批判は自由だよ。
ただし合憲だから、法律論の批判は無駄だぞ。

119 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:12:07 ID:Rcwf+BuB
で、公務員が休日に政治活動に参加するより
首相が靖国に参拝する方がよっぽど害が大きい。
だから止めるべきだと。もしくは政治家を辞めるべき。

120 :117:2005/05/18(水) 02:12:54 ID:EyYf9OXS
>>117の書き込みを訂正

>>107 ←×
>>111 ←○

121 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:12:57 ID:NBIMBq9F
>>115
 政治家の行動を批判するのは日本国民の自由だ。

 反対に、小泉首相の行動を支持し、日本の正しさを世界に知らしめる
活動源を与えるのも日本国民の自由ですよ。

 その為に支持率調査を毎月毎週やっているのだ。

122 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:14:55 ID:9solKy4S
>>119
あんたの視点では、そう見えるんだろw

123 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:17:19 ID:PQHa7BKC
>>117
中華人民共和国国家機構
国家宗教事務局

国家宗教事務局は宗教事務を主管する国務院の直属機構である。
その職責は主に、
宗教の仕事に関する方針と政策を検討し、提出し、
それを実行に移す措置を制定し、実施を組織し、
内外の宗教の状況を調査、検討し、動態を把握し、
宗教の理論問題を検討し、政策的提言と意見を提出し、
宗教が法律・法規および政策の範囲内で活動を行うよう導き、
法に依って公民の宗教信仰の自由を保護することである。

国家宗教事務局には4つの職能司(室)が設置されており、
その中には弁公室、政策法規司、第1業務司、第2業務司が含まれている。

124 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:18:28 ID:NBIMBq9F
小泉首相は
靖国神社参拝について「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。
と言い切っている。正に正論だ。国際世論も彼を支持する。

靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)については「『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。
と言って中国の態度を暗に批判している。



125 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:18:53 ID:Ql5M+pej
まだ分祀の意味を間違って捉えている人がいますね。

一度合祀された魂は、分祀されても同じ魂が増えるだけの事です。

126 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:18:56 ID:Rcwf+BuB
>>121
まあ、憲法論議も含めてそんなとこかな。
で、小泉の参拝は政治に宗教対立を持ち込み悪影響を与えている。

公務員の政治活動が制限されるなら、小泉の宗教活動も公私問わず
やめさせるべきだと思うんだが。

127 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:19:32 ID:EyYf9OXS
>>123
いや〜さすがに中国の国家機構に靖国の分祀をさせるのは無い話じゃないですか?

128 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:22:05 ID:EyYf9OXS
>>125
え、そうなんですか・・・不見識でした。
祀ってあるものを分けるのではなく、移す行為は何と言えば正しいのですか?

129 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:23:35 ID:9solKy4S
>>126
宗教活動は違憲で出来ない。

小泉がやっているのは宗教上の行為だ。



130 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:24:55 ID:Rcwf+BuB
>>122
たとえば、宗教的理由で小泉を支持する選挙民は、
消費税や年金が改悪されようと信仰心によって
投票を決すると思う。そうなると国民のための
政治ではなく小泉個人のための政治になってしまう
恐れがあり、民主主義が正常に働かなくなる。

131 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:26:29 ID:Ql5M+pej
>>128
神道にそんなものはありません。

132 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:26:58 ID:NBIMBq9F
>>126
一般公務員は国民の選挙選択を受けないから政治活動は当然制限されるべき
下僕の下僕なのだ。

公選公務員は下僕であると同時に国民の権利を実現する代表者でもあるのだ。

宗教活動は憲法で、信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
つまり、政治家も国民の代表者として当然に補償されしっかり参拝せよ
と言う事でも有るかもね。



133 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:29:24 ID:Rcwf+BuB
>>132
でも、だよ。政治をしてもらうために政治家を選ぶんだよね。
その意味で政治家も国民の公僕。政治以外のことで政治に悪影響を及ぼすなら。。

134 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:29:32 ID:EyYf9OXS
>>128
つまりA級戦犯を靖国から切り離すのは無理ってことになるのでしょうか?
質問ばかりですいません。

135 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:30:10 ID:9solKy4S
>>130
信仰心以外の思想、利害でも同じこと。
民主主義はそんな清いものではない。
利害にくらべりゃ、信仰心の方がまだマシw





136 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:32:43 ID:qqB1rGG+
だからねえ、靖国参拝は宗教と結びつけて考えることになじまないの。
なじまないから、憲法云々で議論することにもなじまない。
宗教や憲法を持ち出すから、いつまでたってもどうどうめぐりになる。
それに、落としどころなどという発想は、靖国を政治的側面からしか
見ていない発想なのではありませんか。
靖国に基本的に反対の人の理論武装として、政教分離や憲法論を眺めて
みれば、如何にこの問題に囚われることやこだわることが無意味であるかが
見えてくるのではありませんか?
墓参りで十分と思いますが?


137 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:33:05 ID:Rcwf+BuB
>>135
いやいや。利害を調整するために政治するんだよ。
どの宗教を信仰しようがそのことによって政治的利益を受けたり
損なったりしてはいかんでしょう。

138 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:33:28 ID:hBzEOEIR
しかし、中国首脳の能天気振りにもあきれるね。
すでに、バブル崩壊の危機にある中国の建て直しに専念せず「靖国参拝はするな」
って言っても、「どうせ日本のODAが何とかしてくれるさ!」とでも・・の??
いい加減さってことですかいね。
中国首脳が、靖国に拘れば拘るほどに・・日本からのODAは遠ざかる一方で・・
なんだかねぇ〜〜中国首脳も「なんだかねぇ〜〜」なんて、ほざいてるのかな??

139 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:33:46 ID:Ql5M+pej
>>134
無理。

因みに国会決議によってA級戦犯というものは存在しない事になってます。

140 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:36:11 ID:NBIMBq9F
>>133
 政治公約は、靖国参拝も政治公約に成っている。
 日本国民は、靖国参拝は日本国民の利益と理解し
彼を首相にしたのだ。
 だから何の問題もない。

 韓国中国が騒ぐから靖国参拝は間違いだと思うなら
内閣支持しなければ支持率0%なら彼の政治活動は即刻停止を余儀なくされる。

しかし、彼の支持率は40%以上と政権末期とも思えない異常な?いや
正常な高さなのだ。
靖国問題で韓国中国とやり合う彼の態度や良しとしている国民が多いと言うことだ。





141 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:38:32 ID:Rcwf+BuB
>>140
ほら、それがおかしいじゃん。靖国参拝が政治活動なら、
政教分離規定に反するから今すぐやめさせるべき。
政治家(小泉は国の機関)がおこなう宗教活動だよね。

142 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:41:19 ID:EyYf9OXS
>>134
ありがとうございました。

国会決議については知ってましたが、いわゆる『A級戦犯』を
靖国から切り離すという譲歩をすれば落とし所もあるのではないかという
浅はかな考えでした。

不見識が過ぎたようです。
今日は寝ます。

143 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:41:34 ID:9solKy4S
>>137
小泉は宗教の信仰とは無関係で、
ただ戦没者の慰霊と平和祈願に行くのだと言っている。

それを信じない人は、支持しなけりゃ良いだけの話だろ。

日本の国益に+か−も、見る人の視点により様々。
各自、信じる人を支持すりゃいいのだ。





144 :142:2005/05/18(水) 02:42:07 ID:EyYf9OXS
あーまた失敗・・・。>>134ではなく>>139でした。

145 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:42:26 ID:hBzEOEIR
>>140
良いこというね。そうなんだよね、嫌なら支持しなければいい事。
つまり、不支持は多いが所詮、勝ち目の無い不毛の議論である証拠でも??有るのかな。

それだけ、不支持の側は力不足と・・言うことなのかね。
しかし、これって自然な流れで政治は動いている・・不思議はあるね。

146 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:46:00 ID:hBzEOEIR
>>141 それは幾らなんでも無理と言う物。説明はいらんわな!

147 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:47:13 ID:NBIMBq9F
>>141
 靖国参拝は政治公約だ。
 靖国参拝は宗教の自由だ。

 キリスト教大統領が就任式で聖書に手を乗せて宣誓するのも宗教の自由だ。
 イスラム教大統領が就任式でコーランに手を載せて?宣誓するのも宗教の自由だ。
 小泉首相が靖国参拝するのも宗教の自由だ。

 政教分離と宗教の自由を取り違えてはいけないのだ。

148 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:47:50 ID:PQHa7BKC
靖国参拝は自国民への謝罪と戒めと誓い。
日本政府は死んでいった兵士達に生前参拝する事を約束していた。
今では不戦と平和の誓いに参拝している。
一見、宗教儀式のようでいて、そうではない。
日本独自の曖昧さが誤解を招いているだけ。

149 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:48:11 ID:Rcwf+BuB
>>146
いらんわけないじゃん。宗教法人である靖国が宗教団体じゃないとでも?

150 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:50:12 ID:qqB1rGG+
「靖国参拝は墓参りです」と中国や韓国に言えばよい。
実際そう思う日本人は少なくないのだから。
それでも文句をいうなら、無視すればよい。
欧米やアジアの親日国家は、墓参りにまでいちゃもんをつける国に対して
不快感をあらわにするであろうから。
これは、忌憚無く、フランクに実情を説明するということなのであって、
落としどころなどという下品な手法ではありませんよ。
まあ、中国にとって日本以外の国からの評価は、大きな外圧になるでしょう
し、靖国批判外交はかえって不利とさとるのではではないでしょうか。

151 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:52:07 ID:hBzEOEIR
>>149 
だから、同じ事いわせるな!
お前は止められる訳か??・・そう言うこっちゃ!

お前は、出来んだろ!・・で、可能性があるとでも??

152 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:55:34 ID:Rcwf+BuB
>>147
日本の政治の話をしようよ。。

靖国は、米国の墓地同様、戦死を事故死などと比べ英雄視し、
軍国主義の精神的支柱の役を果たしたんでしょ。

軍人だけ祀る宗教なんて関わるもんじゃないよ。国として。
一般人は多少怪しげな宗教に入信しようとも「他人に迷惑を
かけない限り」自由だけども。

153 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:57:20 ID:Rcwf+BuB
>>151
いや反論できないなら、わざわざレスしなくても。
最終的には世論と選挙が決めるんだから。

154 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:57:36 ID:NBIMBq9F
>>150 無視すればよい。

 だよな。
 しかし、小泉首相は無視せず、自らの靖国神社参拝について
「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。
 と言い切っている。
 早い話、中国と韓国は余計な口出しするなと一括いれたのだ。

 靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)については
「『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。
 と中国人に再考を促したのだ。



155 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:59:36 ID:Ql5M+pej
さてID:Rcwf+BuB君、君は何故小泉首相が支持されるか判らないようだね。
それは小泉首相が君とは対極に位置する人間だからだ。

対局と言っても主義主張ではない、小泉首相が他人の悪口を言わない人だからだ。
批判や皮肉は言っても悪口は一度も言ってない。
だから多くの国民に支持されるんだよ。

156 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:00:06 ID:dHfDlr3P
靖国参拝に反対しているのは在日や解放同盟。
奴等は人権擁護法案(平成の治安維持法の百倍悪い法律)を推進している連中だから合法的に抹殺しなくてはならない人間だ。
オマエ等の周囲に靖国参拝反対派が居たら地獄を見せるか、在日・解放同盟の手先だと罵倒しる。
(笑)
小泉は人権擁護法案に消極的だ(民主党談)。
その小泉を追い落とす輩(安倍や麻生は参拝派)は在日・解放同盟の手先!
また欧州による「対中国武器輸出緩和」をストップさせたのも小泉の靖国参拝の効用。
それに反発する反日勢力は殺されて当然の存在だ!

中国の軍事的脅威を無視して靖国を語る人間は、日本人一億人を危険に追いやる勢力だ。
この一億を救うために在日・解放同盟は合法的に抹殺する必要がある。
彼らが恐いなら、一億を救うためなら在日・解放同盟の子供でも合法的に抹殺し思い知らしめる事も許されるだろう。

靖国反対派=在日・解放同盟の合法的抹殺を進めましょう。
(笑)

157 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:02:28 ID:XjdWJ4gg
>>142
あなたの考えは不見識ではないです。「分祀」と宗教用語で表現するから
不可と神社本庁は言うのであって、行政用語で使って、原状回復措置をとる
(祭神名票の返還)と表現すれば良いのです。あとは(神社内のどこかの
帳簿に記入されている)名前を消す、それで終わり。

>>150
神社に墓はありません。
>>139
参拝支持派の典型的な誤謬。旧厚生省や小泉でさ戦犯の名誉回復はなされて
いないことは国会で答弁している。こんなことも彼らは知らないようです。



158 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:05:19 ID:hBzEOEIR
中国もかなり怪しい国政・・とでも、いえるのかも知れないが。

日本の内政もかなり怪しい。正に「支離滅裂」の堂々めぐりな議論に徹していて
靖国問題の解決どころか、更に難しくなってるように感じるのは・・どうしたモンかな。
日本の国内でも、靖国問題は、戦犯者の合祀から発生している訳で。
むしろ、俺は、その合祀に至った経緯、合祀実行関係者に非常に興味あるね。

合祀が無ければ、問題は無かったとの話も聞く事から、本当の戦犯者は、合祀実行者組織
であると、俺は思うが。日本を地獄に叩き落した・・訳だし。

159 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:08:22 ID:NBIMBq9F
>>156
うーん。相変わらず、強烈だね。
趣旨賛成、強烈手段は遠慮したい。えへへ、??!!

160 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:12:31 ID:NBIMBq9F
>>158
 それは、見積もり間違いだ。
 既に山崎宅が合祀OK決着で中国と話付けてるようだ。

 だから首相は、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)については
「『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。

 と発言しているのだ。


161 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:13:02 ID:hBzEOEIR
不思議なのは・・何故、A級戦犯者合祀組織についての、議論がかなり少ないのかね。
この当りが・・・なんとも、やらせ的に感じてしまう、俺って異常なのか・・・二〜〜

162 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:13:47 ID:NBIMBq9F
まあ、山崎拓も使えると言う事だ。

163 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:13:48 ID:XjdWJ4gg
>>158
そう。旧陸軍あがりの厚生役人と、天皇の戦犯合祀反対を無視して合祀
を強行した神社側の何とかという宮司。AAA級戦犯だね、こいつらは。

164 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:13:57 ID:qqB1rGG+
>>148
>靖国参拝は自国民への謝罪と戒めと誓い。
>日本政府は死んでいった兵士達に生前参拝する事を約束していた。
>今では不戦と平和の誓いに参拝している。
>一見、宗教儀式のようでいて、そうではない。
>日本独自の曖昧さが誤解を招いているだけ。

不戦と平和の誓いって、無意味に思うなあ。
他の国が攻めてきたら、不戦も平和もないし、誓うと言っても、誓いようがない
でしょう?
自国民への謝罪と戒めと誓いなら、何となく分かる気もするけど、
日本人が日本人に謝罪してどうするわけ?とも思います。
>日本政府は死んでいった兵士達に生前参拝する事を約束していた
ということは、結局、墓参りなんではないでしょうか?
だから、はじめから、墓参りが一番しっくり来るように思うのですけどねえ。




165 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:17:55 ID:qqB1rGG+
>>157
神社に墓があるか無いかではなくて、心情的に墓参りのような行為だということ。
まあ、あたりまえですが。

166 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:18:12 ID:NBIMBq9F
>>164
 不戦の誓いは有効だ。
 不戦とは自ら戦争はしないと言うことだ。
 但し相手が攻めてきたら専守防衛のため戦うのは当然で
不戦の誓いとは矛盾しない。


167 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:20:37 ID:hBzEOEIR
>>160 だから「罪を憎んで人を憎まず」は・・おいといて。
問題は、その前の段階、A級戦犯合祀を実行したのが原因であろうに。
それを分析するのが・・先と思うが。

A級戦犯合祀は少なからず国益に反した結果に成ってる訳だし。

168 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:20:39 ID:Ql5M+pej
>>157
> あなたの考えは不見識ではないです。「分祀」と宗教用語で表現するから
> 不可と神社本庁は言うのであって、行政用語で使って、原状回復措置をとる
> (祭神名票の返還)と表現すれば良いのです。あとは(神社内のどこかの
> 帳簿に記入されている)名前を消す、それで終わり。

宗教法人に行政は介入する事は出来ません。
思想信教の自由を侵す事になりますから。

> 参拝支持派の典型的な誤謬。旧厚生省や小泉でさ戦犯の名誉回復はなされて
> いないことは国会で答弁している。こんなことも彼らは知らないようです。

それは小泉首相の見解であって、国会決議とは何ら関係がない。
岸信介氏はA級戦犯容疑者でしたが、首相になってますよ。
普通は容疑者となったら経歴に傷が付くものですが、そんな事はありませんでしたね。
これは当時の国民がA級戦犯を犯罪者と認識していなかった証拠です。

169 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:26:23 ID:NBIMBq9F
A級戦犯として服役した重光葵は後に副総理外相までなり勲章も授与されている。


170 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:28:11 ID:NBIMBq9F
A級戦犯等東京裁判のデタラメから誰もこだわる日本人はいないのだ。


171 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:28:14 ID:hBzEOEIR
ここでさ!・・本当に大馬鹿な提案があるのだが・・・
いっそのこと、中国の天に召された、お偉いさんも靖国に、「不戦の誓い」って事で
合祀しては・・・いかがなもんでしょうかな??

互いに、不戦誓いで・・美味く行けば平和が訪れる・・・???なんて、事!ないな!

172 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:28:27 ID:qqB1rGG+
まあ、概念的にはそうなのかもしれないが、実際には、どちらが先に仕掛けたとか、
フライングしたとか、何がなんだか分からないうちに戦争になってることも多いの
ではないかなあ。
いじめられて、プライドを傷つけられて、ついに耐えきれなくなって切れて戦争し
た場合、どこからを戦争というのか、判断は必ずしも容易ではないと思うのだけどなあ。
そう意味でも、不戦の誓いというのは、あまり意味がないように思うと言うだけのこと
です。
その誓いが有効か無効かも、相手によるしねえ。
どう思います?
平和の誓いも、宣言したところで意味があるのかなあ?

173 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:29:47 ID:qqB1rGG+
172は、>>166さんへです。

174 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:31:38 ID:hBzEOEIR
>>170 やはり日本は、おかしいよね。
何でデタラメを半ば認めてる日本人が居るのかね。

175 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:32:23 ID:dHfDlr3P
>>159
そろそろ議論を収拾するのも良かろう。
参拝否定派は一種の政治運動をしているだけだからさ。
靖国参拝否定派=「在日・解放同盟(の手先)」は天皇制廃止派にも繋がるのだが、この論理を喧伝させれば奴等は沈黙しだすのは天皇スレッドで実証済み。
その証拠に靖国参拝否定派は、小泉が参拝で支那を釣り(結果論でも)、欧州の対中国武器輸出緩和中止を誘った事に何もコメント出来ない。
(笑)

そろそろ、「しつこく」靖国参拝否定派=欧州の対中国武器輸出緩和を喜ぶ連中=日本崩壊推進勢力=在日・解放同盟論を唱えていくべきだと思う。
日本の平和の為にも。

176 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:34:00 ID:NBIMBq9F
>>172
あはは、成る程ね。
まあ、自分にだけ有効で有れば良しだ。


177 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:35:12 ID:dHfDlr3P
>>170
>誰もこだわる日本人はいない

その通りだよ。
日本人でない「在日・解放同盟」が反対しているだけ。

178 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:42:56 ID:NBIMBq9F
>>175 
成る程そんな背景があるわけだ。
>>177
薄々感じてはいたけどね。


179 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:45:50 ID:xFRv8TWb ?#
>>157
神社に墓があってはいけないという定義はありません。
実際神社の神主およびその嗣子は神葬祭を行い敷地内に墓を立てることがあります。
墓が庶民まで整備されたのはキリスト教禁教により宗門人別帳を整備したためであって
江戸期以前は富裕層しか墓を持っていません。
神主に関しては江戸幕府から許可を受け神葬祭を特別に認められています。
墓の整備が整ったのはキリスト教弾圧という江戸期の時代背景が行ったことであり
政治的側面が強いものです。
また近世に火葬になったのは疫病防止のための政策と言われています。
現在では許可さえ受ければ散骨も可能ですし、自分の敷地内に墓を作ることも出来ます。
もちろん宗門人別帳に縛られる必要がなくなったので一般人でも神葬祭を行うことも
可能です。

180 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:47:05 ID:Rcwf+BuB
みなさんにお返しします。支持されない書き込みを続けても意味ないかと。

>155 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:59:36 ID:Ql5M+pej
>さてID:Rcwf+BuB君、君は何故小泉首相が支持されるか判らないようだね。
>それは小泉首相が君とは対極に位置する人間だからだ。
>対局と言っても主義主張ではない、小泉首相が他人の悪口を言わない人だからだ。
>批判や皮肉は言っても悪口は一度も言ってない。
>だから多くの国民に支持されるんだよ。

181 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:51:57 ID:xFRv8TWb ?#
もうひとつ事実を書いておけば、
青山墓地や雑司が谷墓地は明治政府によって立てられた神葬墓地です。

182 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:00:19 ID:Rcwf+BuB
バラバラになったから、とりあえず整然と批判してみよう。

・日中戦争は侵略戦争である。
個別の事例を見るも日本軍の蛮行は目に余るものであった。
追悼するにしても非軍事の国民の死と区別する理由がない。

・東京大空襲での死亡などと兵士の死を区別し、後者を特別に
追悼することで「国のために死ぬ美徳」が形成され、
戦争のための装置ができてしまう。

・憲法上の自由といえども無制限ではあり得ず職務上の制約を
受けうる(たとえば公務員の政治活動の自由)。

・信教の自由は国民の「国家からの自由」であり、
国民から政治家が批判されない自由ではない。
信教の自由を持ち出して参拝の政治への悪影響を言い逃れるのは
自由を履き違えた言動。

>>179
靖国は墓じゃないでしょ。

183 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:02:44 ID:Rcwf+BuB
・参拝が政治公約になっていたように宗教が政争の具に使われてしまう。

184 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:06:40 ID:xFRv8TWb ?#
>>182
靖国が墓かどうかは私は存じません。興味もありません。
神社に墓があるかという命題に対して回答しただけです。

185 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:06:49 ID:XjdWJ4gg
>>168
国会決議とは昭和28年の「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」と
「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」のことでしょうが、決議文
お読みになりましたか。東条が名誉回復?


186 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:09:28 ID:xFRv8TWb ?#
>>183
現状でも政争の具に使っていますね。
宗教というものは押し付けられるべきものでなく自由であってしかるべきなのに
個人の参拝ですら禁止しようとする人々はいますね。

187 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:13:21 ID:dHfDlr3P
>>183
在日・解放同盟(の手先)は黙ってろって。
(笑)
靖国参拝が、政治的道具に使われたとしても、それが欧州の対中国武器輸出緩和中止を呼び込んだ。
それが「政治的産物」だったとして、それが良くない事のように論ずるのは欧州の対中国武器輸出緩和を望んでいるのかね?
欧州の対中国武器輸出緩和を完全に中止させる為に、小泉は靖国参拝もっと中国を怒らせるという手段もあると考えられないのかね?

日本の安全を妨げる発言をするオマエは早く日本から出ていけ!

188 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:13:37 ID:XjdWJ4gg
>>168
>これは当時の国民がA級戦犯を犯罪者と認識していなかった証拠
違いますね。「国民」ではなく「与党」でしょう。

189 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:15:30 ID:BA0RqNWI

目が覚めちゃったんで、のぞいてみたら、すごいレスの数だね。
でも、馬鹿の大和と同じようなレスが、けっこう多かった(笑)

結局のところ、昭和の軍部がやったことは、、、

世間知らずで、博才もなく、いかさまを見破る能力も無い

いなかの兄ちゃんが、見分不相応な賭場に出入りして、

身包みはがれて、親の財産もとられて、最後には、

やくざの親分に捕まって殺されたという話だよ。





さてっ、もう一眠りしましょうか。



190 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:16:12 ID:Rcwf+BuB
>>186
>182-183に書いたように自由というのは、
国に逮捕されたり不利益に扱われない自由を言います。
決して批判されない自由のことではありません。

首相の政治以外の行為で政治に悪影響が出るなら批判されてしかるべきです。
また、選挙に利用するなど宗教活動が政治活動そのものであるなら
もちろん批判されるべきです。

191 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:18:10 ID:dHfDlr3P
>>186
奴は「支那を怒らせるな」=「欧州の対中国武器輸出緩和を妨げるな」と言う在日・解放同盟の発言だから相手にする価値もないよ。
(笑)
身近にこんな発言する奴が居たら教育してあげよう。
それでも納得しない輩は在日・解放同盟・朝鮮総連(の手先)として地獄を見せればよろしい。

192 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:19:09 ID:XjdWJ4gg
>日本の安全を妨げる発言をするオマエは早く日本から出ていけ!
参拝を支持する人々も反対する人々も両方いて良いと思います。
日本から本当に出て行ってほしいのは自分の意見と異なった意見
の持ち主を「日本からでていけ」という人たちです。

193 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:23:17 ID:dHfDlr3P
>>186
ほら、>>190 って馬鹿だろ?
(笑)
「政治的に悪い方向」だってさ。

「欧州の対中国武器輸出緩和の停止」を良い方向と理解出来ないんだよ。
最近、親中姿勢が顕著な韓国人のような発言だよな。
(笑)
あ、韓国人か解放同盟なんだろう。

194 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:25:27 ID:xFRv8TWb ?#
>>190
その行動が好きか嫌いかで批判するのなら、その通りですね。
批判する人が出てくるのは当たり前でしょう。
しかし、憲法違反だから止めなければならないというのであれば
それは違うだろうと主張したい。
現行法では個人の宗教を禁止するということがあってはいけないと思う。
個人の信じる宗教が嫌いというのであれば、そのような人を代議員にしなければいいし、
そのような人を首班にするような人を代議員にしなければいい。
それが選挙というものではないですか?

195 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:31:08 ID:dHfDlr3P
>>192
さすがは在日の発言ですな。
(笑)

世界中で「外患誘引」の発言を許容している国家なんて日本くらいのモノですが、何か?
「言論の自由」よりも「国民の安全」が優先するのですが、何か?


しかも、自国民を戦後8000万人を殺し(支那)、同胞同士笑いながら殺しあう言論の自由の無い国(韓国)、祖国を見捨てて自国を守る事を放棄する卑怯者(在日)に利する発言は全て「外患誘引」ですよ。
あんた、世界の常識を知らないの?
(笑)

196 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:38:14 ID:XjdWJ4gg
>>195
さすがは旧陸出の腰抜けですな。
(冷笑)
私は在日などではないですよ。あんたらみたいなヤクザの蔓延を憂いている
だけです。こんな犬の遠吠えしているだけのクズの寄せ集めの国に日本をしたく
はない、とね。在日だとわめくと沈黙することは他のスレで実証済みとか
バカなこと言ってたけど、良識ある人たちがあんたらを相手にすることの
愚かさゆえに相手にしなくなったということ。私もこれ以上言う愚は
しませんからご安心を。

197 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:46:07 ID:Rcwf+BuB
>>194
憲法を持ち出して批判する人は、公的参拝と私的参拝の別を区分して
首相の参拝が公式参拝だという前提で憲法解釈上の批判をしているはずです。

しかしそれでは、宗教上の対立が国内政治に持ち込まれる危険や、
在中日本人の安全、対中貿易・在中日系企業の利益など純粋な政治問題が
机上に乗らない。決して好き嫌いの話じゃないですよ。好き嫌いでは議論
が噛み合わない。

欧州の対中武器輸出の問題は結果オーライだろうけど、二匹目のドジョウ
はいない。それより(私的な?)宗教活動が政治に影響を及ぼしてしまっ
たということを危惧すべきでしょう。宗教が政治をコントロールする怖さ
は諸外国を見てもわかるはず。

198 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:52:21 ID:XjdWJ4gg
>>194
法律に関する無知。憲法を含む法律などの規定より選挙結果の方が
重い、とは前代未聞の解釈。法律、憲法は首相であれ国民を拘束する。
それが嫌なら、法改正が絶対必要。

199 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 04:57:52 ID:dHfDlr3P
>>194
>>198のような、国民の8割でも賛同すれば簡単に憲法も破棄出来る事を知らない馬鹿を発見しましたな。
(笑)


200 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 05:01:32 ID:xFRv8TWb ?#
>>197
中国との問題であれば中国側に宗教の自由ということを理解させる努力が
必要でしょうね。
中国がキリスト教を禁止すれば日本の総理はキリスト教信者ではいけないとか
中国がイスラム教を禁止すればそうりがイスラム教信者であってはいけないと
なることのほうが問題だと思うのですが。
中国は宗教を禁止しています。だからといって中国によって日本人個々の
宗教の自由が侵されるのであればそちらの方が大問題と考えます。

201 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 05:12:31 ID:Rcwf+BuB
>>200
たとえば米国ではブッシュがキリスト原理主義であることを理由に
国民の支持を集めている。天地創造説を信じるから、イラク戦争も
支持するみたいな話にマジでなっている。国内的な危機感として
それがひとつ。

対外的には、神道と他の宗教では教義が相容れない。中国が何教か
知らないが、世界には信教の自由を認める国ばかりがあるわけじゃ
ない。中国もそのひとつということ。まあ政府は知らないが、中国
国民が怒っているのは、被害者遺族として普遍的な感情だろうけど。
それにナショナリズムが加わっている。宗教というより人として
どうかってトコでしょう。何度も書くが、信教の自由とは批判され
ない自由ではない。

もちろん中国の民主化は望ましいが、それは国際交流などによって
徐々に促していくしかない。

202 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 05:15:41 ID:IV/3/Num
朝のはよから、2ちゃんの中心で靖国参拝をさけぶ

203 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 05:26:16 ID:xFRv8TWb ?#
>>198
総理の参拝は憲法違反ではないと思っている。
もし憲法違反であるならそれを明確にした後の話だろう。
裁判官の傍論で憲法違反とするのはまったくお話にならない。
憲法には政教分離もあれば宗教の自由も保障されている。
総理の参拝が憲法違反というのであれば違憲立法審査権を行使して
白黒付けるべきだ。
それが出来ないなら憲法違反と言っても仕方が無いと思う。

204 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 06:02:34 ID:W+NudCsK
靖國神社を参拝することは自由だと思うし、
それを反対することも自由だが、過激な行動をとるのはよくない。
そんな、過激な行動をとるような人間に、過去のことをあれこれ
言われたくないし、そんな人間達とは、未来を語れない。

205 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 06:06:05 ID:C0biykld
過激かどうかも積極曲解で変わる
 
寸止めしたんだけどね、あれでも

206 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 06:09:42 ID:C0biykld
ああ、それと
 
俺は過激な行動よりも、男に仕返しできんから
女に仕返しする汚いやり方が、もっともよくないと思ってる

207 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 06:21:04 ID:Rcwf+BuB
もう朝か。。何やってんだオレ。しかも>>200のレスにうまく応答できて
ないし。書き直しです。

中国に特定する必要はないけど、日本の政治は国教など持たず無宗教のはず。
だから相手国が何教だろうと深刻な宗教対立(たとえばキリストVS
イスラム・シーアVSスンニ)にならないように良くできている。

で、今、首相の宗教行為によって政治に深刻な影響が及んでいるわけです。
その行動が変態プレイだろうと宗教活動だろうと、
道義的におかしければ国の内外を問わず批判されるのは当然です。
宗教だからと言って腰が引けていると取り返しにならないことになる。
サリン事件の苦い教訓だったはず。

批判の内容を検討する姿勢は良いが「信教の自由=批判できない聖域」
の図式は危ない。宗教の自由とは国家権力から宗教上の不利益を受け
ない自由のこと。それ以上でも以下でもない。

あと過激な行動はイカンね。

208 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 06:47:11 ID:Rcwf+BuB
昨日読んだカキコでなるほどと思ったのが、
内政干渉って批判は首相が信教の自由を持ち出す限り当らない、って。
首相が国の機関としておこなった「政治」に信教の自由はあり得ないから。

逆に首相の参拝が「政治」じゃなければ、信教の自由の保障が及ぶが、
それは誰からも批判を受けない自由ではない。
中国政府からも批判を受けうる(もちろん強制力のないただの表現活動)。
首相がJRを批判するようなもの。

ってことでオチます。

209 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 07:29:18 ID:hBzEOEIR
>>208
結局??何が言いたい訳??

・・支離滅裂。内政干渉の意味理解できてるかな??

210 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 07:40:39 ID:zZgGwqJy
中国共産党政府が言う事の反対の行動、
共産党がやられて困る行動を常にするのが
世界にとって正しい事だと思うよ

でも、靖国神社に総理大臣が参拝するのはどうかな〜・・・

211 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 07:40:49 ID:hBzEOEIR
宗教が同じでも、国が違えば内政に意見する事は内政干渉となる。
そのためにそれぞれの国には、法律がある訳だ。

宗教といえども、その国の法律を犯す行為は、国際的に許されない事だ。


212 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 07:43:48 ID:vwRy5q1i
>>198
総理の参拝を禁止する法律はない。
拘束は受けない。参拝は自由。
それが嫌なら、法改正が絶対必要。

213 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 07:50:06 ID:hBzEOEIR
>>210
靖国参拝を批判するのは勝手だが、そもそも、自国の神社に参拝する事で
近隣諸国から批判される事が問題であろう。

で、その批判される理由である「A級戦犯合祀」の成り行きの分析が必要であろうが・・
で、この、戦犯合祀組織の実態を知られては・・まずい訳のようだね??

何が・・まずいのかね??非常に興味あるねぇ〜〜
すぐに、議論をはぐらかすって事は、やはり重大な問題があるのだろうな。
例えば??日本の一部の大富豪とか??ですかいねぇ?
そちらのほうが、三国批判より問題のようでもあるようだ。
                             

214 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 08:00:48 ID:vwRy5q1i
>>208
中国政府が公式に総理の行動を批判した。
国内の問題であり中国に干渉する権利など無い。
外交問題として持ち出す権利はない。

日本の常任理事国入りを妨害するために反対理由の一つとして利用しているだけだ。
心情的な問題を重視して抗議をしてくるような国家ではない。

215 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 08:57:34 ID:hBzEOEIR
どうも、小泉を超えられない政治家の理由として、靖国の戦犯合祀組織の弱点が
あるようだね。
で、自民党でも「靖国参拝は近隣諸国の配慮に欠ける」との、見解でも有るのだろう。

つまり、自分等の罪を逃れる為の言い訳に聞こえてしょうがないんだよな。
野党にも十分に「戦犯合祀」に関係した政治家が・・わりと、多いのかも知れない。
で、なくば、意味も無く「小泉、靖国批判」は、せんだろうな。
これは、与党、野党を問わず、知られてはまずい事が・・あるのだろうな。


216 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:09:55 ID:dxOEckSN
小泉は靖国参拝以外のマニフェストの実現が無理だもんな
これで靖国参拝までやめたらマニフェスト達成率0% w

217 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:13:27 ID:hBzEOEIR
>>216 何でそれしかいえない訳??

マニフェストって、民主党からの発信では??

218 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:19:13 ID:Ql5M+pej
>>188
> >これは当時の国民がA級戦犯を犯罪者と認識していなかった証拠
> 違いますね。「国民」ではなく「与党」でしょう。

遅レスですが、

まず国会決議は、全会一致でなされたものですよ。
そして発議は、社会党の堤ツル子が中心となって行ったものです。
それに野党が、A級戦犯を犯罪者と見なしていたならば、選挙の争点にしたはずです。
それをしなかったと言う事は、野党も犯罪者と認識しておらず、よしんば認識していても
争点にしても国民の支持を得られないと判断したいう事です。

219 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:19:27 ID:OgsqPA9I

公明党マニフェスト達成率100%

自民党マニフェスト達成率  0%

220 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:20:32 ID:j1Qv08kf
公明党の場合は差し替えが多いけどね

221 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:25:56 ID:hBzEOEIR
>>218 なるほどねぇ〜〜理にかなうご説明有難う。

222 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:33:06 ID:NBIMBq9F
>>183
 靖国参拝が外交の具に成らないように根本解決する必要がある。

 靖国参拝を公約するは、中曽根以来歴代総理が、靖国参拝に対する
中国韓国の内政干渉を放置して未解決のままだから、首相自ら外国の
内政干渉を中止させることで決着するぞと言う、政治信念の現れだ。

 何時までも韓国中国に内政干渉されて、日本は引っ込んではいけないのだ。
 首相は、不当な内政干渉問題の決着に意欲を燃やしているのだ。

 そして今回山崎拓が合祀と参拝継続で中国とほぼ決着付けてきたようだ。
 当然、北京オリンピック支援は約束したと思うけどな。
 そんなもんで良いんでないかな。

223 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:42:53 ID:NBIMBq9F
>>186
 大切なことは外国による、不当な内政干渉に決着つけることだ。

224 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:47:12 ID:NBIMBq9F
>>198
 日本国民は、法改正も憲法改正も望んでいるし、そのようになる。

225 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:54:32 ID:NBIMBq9F
>>203
 裁判官の中にも政教分離と、何人たりとも宗教の自由が保障される
との違いを識別出来ぬ者がいる。

 だから、法律憲法で裁判官にも解るように政教分離とはこれこれであり
宗教の自由とは参拝も含めてこれこれだと明示することを検討している。
 今しばらくの辛抱だ。


226 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 10:07:48 ID:NBIMBq9F
>>219
 小泉は、痛みに耐えて構造改革する。
 構造改革なくして、成長も景気回復もデフレ脱却も出来ないと
主張し、成し遂げた。
 不良債権処理も成し遂げた。
 道路公団の道路建設費用が民営化しただけで2分の1つまり半分に
減らした。
 しして、靖国参拝に対する発展途上国外国の不当な内政干渉に決着するべく
進行中だ。
 郵政民営化も進行中だ。
 仕上げをご覧じろと言うものだ。


227 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 11:15:08 ID:Q02ilFGN
靖国に参拝しないのが諸外国に対するマナーってもんだ。

参拝の事実が隠せない限りマナー違反。
喫煙と同じ。

228 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 11:40:37 ID:Ql5M+pej
>>227
戦死者に対して礼を欠き、騒ぎ立てる諸外国とやらの行為はマナーが良いとは言わない。

229 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 11:42:21 ID:Q02ilFGN
>>228
俺が諸外国の人間なら、当然怒る。

230 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 11:51:39 ID:Ql5M+pej
>>229
過去に足首を捕まれているものに未来はないぞ。
日本と共に未来を歩む資格無し。

231 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:04:54 ID:vwRy5q1i
>>229
60年前の後ろ向きな論争は問題解決にならない。

今の日本に抗議デモを仕掛けるなどおかしい。今の日本は罪など犯していない。
諸外国とは中国と韓国二カ国だけだろう。
付き合う気があるなら怒りをぶつけ合うのでは解決にならない。

232 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:07:32 ID:Q02ilFGN
>>230
ドイツの大統領の発言
謝罪に期限はない。

参拝中止なんて、べつに足首を捕まれてる事にはならん。
領土や教育や賠償なら話しは別だけどね

233 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:13:28 ID:3lGQSxnf
>>203,>>225

シロウトの戯言だな。

付随的違憲法令審査制
法令の最終的解釈は最高裁が行う

この2つをしっかり勉強して、400字詰め原稿用紙5枚に
まとめ、レポート提出するように。

234 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:15:45 ID:Q02ilFGN
>>231
中国のデモとは話しがべつ。
あれは中国の責任。許せん。
しかし、あのデモで唯一正当な事は靖国に参拝するな だ


あんなどう見ても戦争を肯定してるような神社に参拝して、平和のためだって
言っても、誰も信用せんね

酒飲みが健康のために酒飲んでますって言って、がぶ飲みしてるようなもんだ。
誰も信用せんて。
『私はね、健康を誓って飲酒してる。それも沢山誓いたいから沢山飲んでる。なにがいけないんだ?』ってね

235 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:16:25 ID:hBzEOEIR
>>227,>>229 お前等、「侵略」って事理解できてるか??

要するに「靖国参拝批判」は、外交上、国際常識で「侵略」を意味する事を理解すべきだ。
それぞれの国には、それぞれの法律があり、外交とは、それそれの国の覚書による職務以外
外交とは、いえないわけだ。←大体「靖国参拝自粛」の、覚書が存在してるのかよ!
つまり、それぞれの国の法律を批判するという事は、国際常識で「侵略」の定義に抵触するわけだ。
お前等は、外交の職務のあり方を理解できているのか・・疑問。

つまり、理由なくしての日本への内政干渉は、国際常識的に「侵略」となる訳だ。

236 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:20:53 ID:3lGQSxnf
○槙田政府参考人(外務省) 
内政干渉というものについては、いろいろな経緯もあるのだろうと思いま
すけれども、一般には、国際法上、他の国家が自由に処理し得るとされてい
る事項に立ち入って、強制的にその国を自国の意思に従わせようとすること
というふうに解されておると思います。命令的な関与であるとか命令的な
介入であるとかというふうにも言うのかと思いますが、そういう概念に照ら
し合わせまして、最近、中国あるいは韓国から表明されておりますところの
関心あるいは懸念といったものを内政干渉と断ずることができるかというこ
とにつきましては、私どもとしましては、これが内政干渉であるというふう
に認識するには無理があるというふうに考えております


237 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:21:34 ID:xFRv8TWb ?#
>>233
違憲立法審査権を知った上での書き込みかな?
最終判断は最高裁が行うのは当たり前だが?
個々の事例だけを審査する付随的違憲法令審査制を日本では採用しており
抽象的違憲審査制を取らないというだけのことだろ?
判例が出れば、それに従うのが今の日本の法体系だよ。
もちろん違憲立法審査権のひとつに抽象的違憲審査制があるということは
知らなかったのだろうね。

238 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:24:30 ID:xFRv8TWb ?#
>>237
もちろん違憲立法審査権のひとつに抽象的違憲審査制

もちろん違憲立法審査権のひとつに付随的違憲法令審査制

239 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:24:37 ID:3lGQSxnf
侵略の定義に関する決議」

採択 1974年12月14日
国際連合総会第29回会期決議3314(XXIX)
第1条〔侵略の定義〕
侵略とは、国家による他の国家の主権、領土保全若しくは政治的独立に対
する、又は国際連合の憲章と両立しないその他の方法による武力の行使であ
って、この定義に述べられているものをいう。


国際常識では「武力の行使」がないと侵略ではないようだが。
>235=低脳無知(!o!)オオ!馬鹿妄想野郎。w


240 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:26:50 ID:hBzEOEIR
>>236
お前何が言いたい訳??内政干渉を全く理解してない。
ついでに言うが、お前中国の卑怯者だろ。良く分るよその気持ち。
只・・逃げたい気分が良くわかる。

241 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:26:52 ID:Q02ilFGN
>>235
んな観念的な侵略じゃなく、実際に日本は侵略したわけだ。
侵略なんて内政干渉のようななまやさしいもんじゃない。
その責任の象徴としてのA級戦犯を肯定するような行為に対して文句を言う
事は当然だ。
事は諸外国がらみなんだから

242 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:28:18 ID:3lGQSxnf
>237

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

>もちろん違憲立法審査権のひとつに抽象的違憲審査制があるということは
>知らなかったのだろうね。

それを日本は採用していない。
故に、公式参拝自体に違憲判断が(傍論や意見でなく)下ることはない。

ありゃりゃああああ、無知低脳(!o!)オオ!馬鹿さらしちゃったね
ID:xFRv8TWb  (゚ー゚)クスクス



243 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:31:02 ID:3lGQSxnf
>240


ほうほう、外交官試験をパスした外交官僚が内政不干渉の内容を
全く理解していないと言うのね。

あんた馬鹿??

244 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:31:20 ID:xFRv8TWb ?#
>>242
訂正したのだがね。
知ったかぶりで人を非難するあなたのような人間を軽蔑する。
以上。

245 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:32:14 ID:hBzEOEIR
>>241
なるほど・・<内政干渉はまやかし・・??ですかねぇ〜〜

その・・<責任の象徴・・って、何??

つまり、勘ぐるとお前も「A級戦犯合祀」の関係者と、ちゃうか??
言い回しが、なんとも不自然だわな!

246 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:32:45 ID:nP5H0aWd
>>244
あんた、ケツの穴の小さい男だねw

247 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:35:12 ID:hBzEOEIR
>>243 お前、外交官試験をパスした訳・・ねぇ〜〜
それにしては、国際常識を理解できないという事は、裏口パスか??

248 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:36:46 ID:Ql5M+pej
>>232
> ドイツの大統領の発言
> 謝罪に期限はない。
>
> 参拝中止なんて、べつに足首を捕まれてる事にはならん。
> 領土や教育や賠償なら話しは別だけどね

日本とドイツは同じではないぞ。
ドイツは国家賠償すら済んでいない。
日本はとっくに終わらせている。

中国は単に日本を屈服させたいだけ。
そしてそこには領土問題が絡んでくる。

249 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:37:02 ID:l6KSD43G
靖国神社を取り壊してサラ地にされると誰か困るのか?

250 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:37:09 ID:xFRv8TWb ?#
>>246
知ったかぶりを堂々と書かれて、それを誰もとがめだてしなければ
その嘘がまかり通ることになる。で反論したわけだが。

私のケツの穴が小さいかは確認しに来てくれ。

251 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:39:16 ID:3lGQSxnf
>もちろん違憲立法審査権のひとつに付随的違憲法令審査制

これも間違ってるじゃん。
またまたまた大恥〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本は付随的違憲法令審査制しか採用していません。
つまり、具体的な訴えの利益(損害賠償等)がないと
裁判すらしてもらえません。
抽象的に「公式参拝は違憲だ」という裁判は出来ない仕組みなのです。
故に、違憲判決は最初からあらゆる問題について出ないような仕組みに
なっているのです。
それ故に、靖国訴訟は訴訟物が「玉串料返還」とか「精神的苦痛を受けた」
とかになるのです。

252 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:39:44 ID:hBzEOEIR
>>249 そりゃあ困るだろうね。A級戦犯合祀組織が・・・立場ないモンね(ww

253 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:42:07 ID:hBzEOEIR
>>251 お前いい加減にせんかい。出来るんだよすべてが・・条件を満たしていればだが。

254 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:42:14 ID:3lGQSxnf
>>247

○槙田政府参考人(外務省) とあるのが見えない??

国会で内政干渉でないと答弁しているのは外務省官僚。

255 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:43:30 ID:Q02ilFGN
>>248
靖国と領土はべつ。

靖国に参拝しなかったからって領土まで取られる事にはならん。


256 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:44:14 ID:l6KSD43G
靖国神社が本当に日本国民に必要なのか?

257 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:44:40 ID:hBzEOEIR
>>254 お前はそれを認めている訳だろ??それを書いたまでだ(www!!

258 :A級:2005/05/18(水) 12:54:00 ID:EwfXDSr3
中国が怒っている。あたりまえだ。俺も怒っている。
A級戦犯は死んでも極悪人であることに変わりはない。
なぜなら、広島、長崎での原爆の被害者、特攻隊や学徒動員で死んだ若者たち
空襲で虐殺された多くの民間人、何十万もの日本人を無駄死にしたからである。
為政者というものは、何よりも、国民の幸せを第一に考えるべきだと思う。
一億玉砕などという、狂気的な政策を掲げ多くの日本人を死に追いやったA級戦犯は
国民の幸せを第一に考えたといえるだろうか。違うと思う。国民の幸せを第一に考える
ならば、戦況が悪化した時点で早期に、降伏すべきだったと思う。
というより、戦争自体を起こすべきではなかった思う。
戦争をしなくても、よかったはずである
小泉さん、靖国にまつられているA級戦犯と他の犠牲者を同列に
扱うのは、味噌もクソもいっしょということではないんでしょうか?

259 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:54:11 ID:Ql5M+pej
>>255
中国は今まで日本の軍事面を封じ込める為に靖国問題を利用してきたんだよ。
日本の軍事面を封じ込めて、尖閣諸島をそして沖縄を狙っていた訳。

260 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:05:12 ID:9CG+BfP+
>>258
禿同! 禿同!

今日の朝日の社説が面白かった
「罪を憎んで人を憎まず」は許す側の言葉だって

それを、このノー足りん首相は、孫子の名まで出して
国会で大威張りで云っている
無教養な政治家をもって恥ずかしいのうご同輩

261 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:05:26 ID:NBIMBq9F
>>227
 勘違いも甚だしい。
 マナーを言うならば、みだりに不当な内政干渉をしないのが
国際社会のマナーと言う者だ。
 良く理解し覚えるべし。


262 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:07:35 ID:NBIMBq9F
>>229
 それは、君が馬鹿だからだ。

 諸外国が戦没者をどのように追悼しようが参拝しようが不当な
内政干渉しないのが国際社会のマナーというものだ。


263 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:12:47 ID:NBIMBq9F
>>233
 アホは、コントの中だけにしろ。
 これもお笑いコントならそれでよし。

 憲法法律制定は、国民の代表である国会で決めるしまた国民投票で
憲法は改正される。


264 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:13:01 ID:Ql5M+pej
>>260
それって中国が度量のなさを皮肉った言葉。
だからわざわざ孔子の言葉を引用したのだよ。
中国が赤っ恥をかいたという事なんだが。

単純思考しかできない人間には、皮肉も通じないという事か。(ヤレヤレ

265 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:14:47 ID:NBIMBq9F
>>248
 謝罪に起源はない?
 だから1億年後にドイツは謝罪し賠償するつもりなんだ。

266 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:17:49 ID:Q02ilFGN
>>261-262
まるで喫煙家がごねてるだけのような・・・・

267 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:18:49 ID:2AgUdzeh
>>263

>>憲法法律制定は、国民の代表である国会で決めるしまた国民投票で憲法は改正される。

こういう、誰もが知っていることを偉そうに言うのはやめろ >>> あほのトヤマへ



268 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 13:19:11 ID:3lGQSxnf
>263

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

憲法改正に話をすり替え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

269 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:20:48 ID:2AgUdzeh
>>268

そう言えば、馬鹿の大和もまったく同じだったね。



270 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 13:20:56 ID:3lGQSxnf
>253


またまたまた大恥っ書き・・・・m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww
根本的に低脳???

以上の次第であって,原告らの被告らに対する本件請求は,いずれも理由がな
 いから,これを棄却することとし,主文のとおり判決する。
 なお,前記のとおり,当裁判所は,本判決において,本件参拝につきその違憲
 性を判断しながらも,結論としては,本件参拝によって原告らの法律上保護さ
 れた権利ないし利益が侵害されたということはできず,不法行為は成立しない
 として原告らの請求をいずれも棄却するものであり,あえて本件参拝の違憲性
 について判断したことに関しては異論もあり得るものとも考えられる。
 しかしながら,現行法の下においては,本件参拝のような憲法20条3項に反す
 る行為がされた場合であっても,その違憲性のみを訴訟において確認し,又は
 行政訴訟によって是正する途もなく,原告らとしても違憲性の確認を求めるた
 めの手段としては損害賠償請求訴訟の形を借りるほかなかったものである。一
 方で,靖国神社への参拝に関しては,前記認定のとおり,過去を振り返れば数
 十年前からその合憲性について取り沙汰され,「靖国神社法案」も断念され,
 歴代の内閣総理大臣も慎重な検討を重ねてきたものであり,元内閣総理大臣中
 曽根康弘の靖国神社参拝時の訴訟においては大阪高等裁判所の判決の中で,憲
 法20条3項所定の宗教的活動に該当する疑いが強く,同条項に違反する疑いが
 あることも指摘され,常に国民的議論が必要であることが認識されてきた。し
 かるに,本件参拝は,靖国神社参拝の合憲性について十分な議論も経ないまま
 なされ,その後も靖国神社への参拝は繰り返されてきたものである。こうした
 事情にかんがみるとき,裁判所が違憲性についての判断を回避すれば,今後も
 同様の行為が繰り返される可能性が高いというべきであり,当裁判所は,本件
 参拝の違憲性を判断することを自らの責務と考え,前記のとおり判示するもの
 である。



271 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:30:41 ID:vwRy5q1i
>>241
>A級戦犯を肯定するような行為に対して文句を言う
事は当然だ。

A級戦犯であっても死後に祀ることは日本の宗教上の慣習である。
日本の宗教上の慣習を他国の慣習に合わせる必要はない。
葬祭の慣習を外国のために変更する必要は全くない。
生前の行為がどんな罪でも死後にまでその罪はおよばない、そうした宗教文化を変える必要はない。


272 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:33:16 ID:jF/gSTTM

靖国問題は、
要は政治の範疇の事柄であり、
法の取り扱う問題ではなく
小泉の政治資質に欠ける事を証明したにすぎない、
ってことだろ。

273 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:35:13 ID:vwRy5q1i
>>251
だから、靖国の参拝をやめさせたいなら、法律で公式参拝禁止令を作れば良いんだろう。
禁止する法律がない内は、参拝は自由だ。

274 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:49:08 ID:2AgUdzeh
>>271
靖国は、宗教を隠れミノにした政治なんだよ。
創価学会と合併しちゃえ!

275 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 13:50:59 ID:3lGQSxnf
>273

さらにさらに恥の上塗り〜〜〜〜〜〜〜

 憲法で禁止されている以上、法律で禁止する必要がないんですが?

276 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:53:41 ID:NBIMBq9F

靖国神社参拝について「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、
他の国が干渉すべきでない。

これは日本の首相が、不当な内政干渉する発展途上国に注意喚起した言葉だ。

千没者追悼をどのように実施しようが、外国が不当に内政干渉するべきではない。
これが国際社会の常識であり、マナーなのだ。

在日韓国人及び韓国人にはこの程度のマナーを身につけてもらいたい者だ。
中国はさらに遅れた国では有るが理解しつつある。


277 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 13:54:39 ID:3lGQSxnf
>A級戦犯であっても死後に祀ることは日本の宗教上の慣習である。

w(゚Д゚)w ハァ? そんな前例どこにあるよ?

278 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:56:45 ID:NBIMBq9F
>>275
 憲法で何人にも宗教の自由を認めているものを法律で規制する事は出来ない。
 首相と言えども宗教の自由の原則から参拝は自由だ。



279 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 13:57:52 ID:vwRy5q1i
>>258
A級戦犯が具体的にどんな犯罪をやったというのだ?

>というより、戦争自体を起こすべきではなかった思う。
>戦争をしなくても、よかったはずである

アメリカが仕掛けた戦争だ。日本がアジアで大きな勢力になったこと自体が攻撃理由の一つだ。
日露戦争後の歴史的な流れを全否定するアメリカの要求は不当な物だ。
ロシアから獲得した満州の権益を奪い、中国への日本進出を阻止して、日本に取って代わろうとしたのだ。
こうしたアメリカの野望をどうやれば断念させることが出来たというのだ。?
歴史の流れを変えるようなどんな方法があったのだ?

なにをもってA級戦犯を極悪人というのか?彼らのどんな悪事さしてそう言うのか教えて欲しい。

280 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:02:30 ID:NBIMBq9F
>>277
 立派に靖国に昭和受難者も皆奉られている。
 ABC各級戦犯と言われる人達も立派に奉られている。

 戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、 他の国が干渉すべきでない。
 これが、国際社会の常識だ。
 非常識に、内政干渉してはいけないのだ。


281 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:10:37 ID:2AgUdzeh
>>280 ID:NBIMBq9F

まるで街宣車だなぁ。あんた、大和っていう馬鹿コテを覚えてる?


282 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:17:07 ID:vwRy5q1i
>>275
刑法などのように具体的禁止罰則事項は明文化される物だ。
そのために法令法規がある。
憲法は概念規定であり、実際の決まりは法律の規定に従うのが常識だ。

法律で規制されない電子コピーなどが自由に出来たように、法規制が無い間ならそれは自由だ。

政教分離のような曖昧な部分のあることは明文化して規制する物だ。
宗教関係のように規制する部分と自由な部分は法律で明文化されている。
参拝を禁止する法がないと言うことは、自由に参拝できると解釈すべきだ。

283 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:19:48 ID:XtnCMbsF
    彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
   ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡)  
  彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡))
 ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ))
  ((彡|      | | `    |ミ彡
  (彡|    ´-し`)\  |ミミ 
    ゞ|      、,!  」  |ソ 
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /  
   /⌒ \____/ ⌒\
>A級戦犯であっても死後に祀ることは日本の宗教上の慣習である。




284 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:23:45 ID:tcHW/Bau
おれ、プロテスタントキリスト教なんだけど
マジで神道信者迷惑だよ

小泉死んで欲しい

285 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 14:26:39 ID:3lGQSxnf
>282

法律の規定がなければ直接憲法の趣旨に添って行動すればいいの。

>首相と言えども宗教の自由の原則から参拝は自由だ。

国の機関としては20条3項違反=公式参拝違憲。
首相をやっている一個人としての宗教の自由は確保=私的参拝は勝手にどうぞ。

286 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 14:28:39 ID:3lGQSxnf
>280

おれはA級戦犯合祀以前の前例を聞いて居るんだが。
日本の宗教上の慣習であるというからには前例がいっぱいあるんだろ?

287 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 14:37:26 ID:3lGQSxnf
だいたい神道で戦死者を全員祀るなんて伝統はないんだよ。

白村江の戦いの戦死者は神社に祀られていない。
元寇の戦死者は神社に祀られていない=円覚寺(臨済宗で祀られている)
関ヶ原の戦いの戦死者は神社に祀られていない=京都にある寺(臨済宗)

288 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:44:34 ID:qCXXjJv+
>>279
>ロシアから獲得した満州の権益を奪い、中国への日本進出を阻止
して、日本に取って代わろうとしたのだ。

くれてやった方が良かったよ
アメリカに地獄の中国軍と戦わせた方が良かった
それともアメリカなら中国人と仲良く出来たかなあ


289 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 14:51:57 ID:vwRy5q1i
>>277
>>A級戦犯であっても死後に祀ることは日本の宗教上の慣習である。

>w(゚Д゚)w ハァ? そんな前例どこにあるよ?

どんな罪人でも死後は成仏できるという即身成仏の仏教思想を神道も受け継いでいる。
死者にむち打つ風習は日本にはない。死者の悪口は言わない。
親鸞上人の教えは、日本の宗教として根底に定着している。
罪人でも成仏できる。 神道でも霊鎮めをして世俗の汚れを落として祀る事が出来るのだ。

A級戦犯だけを死後も悪し様にののしるような差別的風習を日本に強要されても受け入れることはできない。


290 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:02:33 ID:hBzEOEIR
>>285,>286,>>287 の・・キタ――・・とやら!
お前は、何が言いたい訳??
支離滅裂の、物知りが・・・恥さらしだ!

外交の、「が」の字も知らんようだし??
あんまし・・無理すんな!
お前は大馬鹿であると、自分で証明してどぅ〜〜すんの!

291 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:04:18 ID:vwRy5q1i
>>285
憲法の規定が不十分だから参拝問題で争っているのだろう。

憲法の趣旨は、信教に自由を護るために、政教分離と言う制度をせんたくしている。
政教分離という制度のために、総理に信教の自由が奪われるのは本末転倒だ。
諸外国の政教分離であっても教会へ大統領が行けないような解釈などやっている国はない。

憲法の趣旨に添って行動するなら、信教の自由を侵害するような政教分離をするためには、
法的に明文化して制限をしなければならない。

292 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:04:48 ID:2AgUdzeh
>>289
>A級戦犯だけを死後も悪し様にののしるような差別的風習を
>日本に強要されても受け入れることはできない。

つか、生前に素晴らしいことをしたと言い張る人がいるから、
こじれているんじゃないの? このスレ見ても、解るでしょう。



293 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:08:51 ID:hBzEOEIR
>>292
なんかさ!わざと、日本の風習を否定してるけど、なんか意味ある訳??
お前が日本人で無いなら・・笑える一言だ・・が・・

当然日本の風習を理解できない・・わな、日本人で無いんなら、だが??

294 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:10:04 ID:2AgUdzeh
>総理に信教の自由が奪われるのは本末転倒だ。

信教とは心の問題です。ですから、人に知られないように信じることが出来るのです。

人に知ってほしい信教とは、パフォーマンスにほかなりません。


295 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:12:26 ID:2AgUdzeh
>>293
>つか、生前に素晴らしいことをしたと言い張る人がいるから、
>こじれているんじゃないの? このスレ見ても、解るでしょう。

・・・と書いて・・・

>なんかさ!わざと、日本の風習を否定してるけど、なんか意味ある訳??

・・・と言われる理由が解らない。

解説をお願いしまつ。


296 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:12:32 ID:C8eErgFI
A級戦犯て芯でからも迷惑かけてるね。日本国民に。
彼らだって騒がれるより、静かに眠りたいだろうに。肩身も狭かろうに。
彼らだけの墓碑でもつくって、逝きたい人だけが逝ったらよかろーによ

297 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:15:46 ID:hBzEOEIR
>>295 てか??・・お前は日本人なのか・・七日。??最低〜〜だんね!

298 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:15:52 ID:Q7cpdeRS
罪人であってもいずれは救済されるのですよ。
救済の慈悲は全ての人が対象なのです。
ありがたや、ありがたや。

299 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:16:34 ID:3lGQSxnf
>政教分離という制度のために、総理に信教の自由が奪われるのは本末転倒だ。


w(゚Д゚)w ハァ?

私的には問題有りませんが。
公的にする=国としてする=政教分離違反

このくらいのことがわかりませんか?  低脳??

300 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:18:19 ID:2AgUdzeh
>>297
自分で説明できないことを、自分で言ってしまったんですね。
お大事に。

301 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:20:08 ID:HqezSYxh
戦争に負けた以上、
誰かが悪者になるしかなかった。

その意味では、A級戦犯も犠牲者であるわけだが、
今、彼らを祀ることを正統化するいことは、
彼らが犠牲になった意味を、無意味なものにしている。

そのあたりわかってるのかね。バカ右翼は。

302 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:26:01 ID:3lGQSxnf
>諸外国の政教分離であっても教会へ大統領が行けないような解釈などやっている国はない。

諸外国が日本国憲法20条を採用しているのですか?初耳ぃwww

>憲法の趣旨に添って行動するなら、信教の自由を侵害するような政教分離をするためには、
>法的に明文化して制限をしなければならない。

信教の自由を侵害しないようにするために、公式参拝が違憲なんですが。
なんせ国はいかなる宗教的活動もしてはならないのですから。
宗教的活動をしたいときのみ立法をするのです。そしてその立法に
異議が有り、具体的に問題があったときのみ裁判が出来ます。
憲法が一般法。それに逆らう(この場合公式参拝したい)場合、特別法
を立法するのです。そしてその特別法が憲法の許容範囲かどうか審査されるのです。


303 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:26:12 ID:hBzEOEIR
>>300 遠まわしに??色々と・・・ご丁寧に有難う。

仏に、いい人、悪い人、居らんのが日本の風習でんがな!
日本人のお前が知らんとは・・これ如何に!!
つまり、生前よい事した人は救われるが、悪人は救われないと・・
言いたかっただけの事だろ。
そのこだわりは・・意味の無い事と言う訳だ・・お・わ・か・り・か・な!

304 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:29:27 ID:2AgUdzeh
>つか、生前に素晴らしいことをしたと言い張る人がいるから、
>こじれているんじゃないの? このスレ見ても、解るでしょう。

・・・と書いて・・・

>仏に、いい人、悪い人、居らんのが日本の風習でんがな!
>日本人のお前が知らんとは・・これ如何に!!
>つまり、生前よい事した人は救われるが、悪人は救われないと・・
>言いたかっただけの事だろ。
>そのこだわりは・・意味の無い事と言う訳だ・・お・わ・か・り・か・な!

・・・と言われる理由が解らない。

解説をお願いしまつ。


305 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:30:35 ID:hBzEOEIR
>>202 お前何時も面白い書き込み有難う・・なのだ。

???何で、諸外国に日本の法律・・それもご丁寧に<日本国憲法20条
って、何で日本の法律で考える訳・・でしゅか??
それは・・お前の嫌いな、「諸外国への内政干渉」って事だ。

306 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:32:02 ID:vwRy5q1i
>>288
アメリカに満州を与えてその後の日本はどうなるというのだ?

60年後、今日の繁栄以上の日本がどうして約束されれるの説明してくれ。

アジアの植民地も西欧諸国は手放さなくなるぞ。
日本の存在無しにその後に民族独立が為されたとは思えない。
白人支配の人種差別が継続する世界で、日本がどうなっていくのか解説してくれ。

307 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:32:56 ID:2AgUdzeh
>つか、生前に素晴らしいことをしたと言い張る人がいるから、
>こじれているんじゃないの? このスレ見ても、解るでしょう。

・・・と書いて・・・

>???何で、諸外国に日本の法律・・それもご丁寧に<日本国憲法20条
>って、何で日本の法律で考える訳・・でしゅか??
>それは・・お前の嫌いな、「諸外国への内政干渉」って事だ。

・・・と言われる理由が解らない。

解説をお願いしまつ。


308 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:35:32 ID:hBzEOEIR
>>304 だから・・分んねぇ〜〜奴。
お前の言う<生前すばらしい事をしたと言い張る人が居る。
お前は、差別丸出しだね。

それこそ、個人の自由を否定して、どうすんの??
てか、お前の馬鹿さ加減に・・楽しんだ・・ので!、ので!!、お前とは終わる。

309 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:38:11 ID:3lGQSxnf
>どんな罪人でも死後は成仏できるという即身成仏の仏教思想を神道も受け継いでいる。

「即身成仏」って、五穀断ちして地中に埋まり、自分からミイラになる奴だろ。
まったく誤解じゃないか? ゲラゲラwwww

>死者にむち打つ風習は日本にはない。死者の悪口は言わない。

麻原が死刑になった後も絶対悪口言うと思うぞ。宅間を神にもしないだろ?あぁ?
会津出身者と山口県出身者、いまだに折り合いが悪いはずだが。

>親鸞上人の教えは、日本の宗教として根底に定着している。
>罪人でも成仏できる。 

靖国は仏教じゃあ有りませんが?

>神道でも霊鎮めをして世俗の汚れを落として祀る事が出来るのだ。

前例は? 怨霊鎮しかしらんぞ。

>A級戦犯だけを死後も悪し様にののしるような差別的風習を日本に強要されても受け入れることはできない。

戦犯だけでなく、神社そのものも問題視されてるぞ。

310 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:39:57 ID:50WD4tZ3
靖国神社は日本の戦死者もそうだけど、戦中の中国政府の人や朝鮮人も祭られている。
そるを中国や韓国の国民は知ってるのだろうか?

311 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:40:49 ID:3lGQSxnf
江戸時代、重罪人は首をはねられ

 葬儀も墓も許されず、首は野原に捨てられた。

312 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:41:03 ID:2AgUdzeh
>どんな罪人でも死後は成仏できるという即身成仏の仏教思想を神道も受け継いでいる。
>死者にむち打つ風習は日本にはない。死者の悪口は言わない。
>親鸞上人の教えは、日本の宗教として根底に定着している。
>罪人でも成仏できる。 神道でも霊鎮めをして世俗の汚れを落として祀る事が出来るのだ。
>A級戦犯だけを死後も悪し様にののしるような差別的風習を日本に強要されても受け入れることはできない。

・・・で言われる人と・・・

>お前の言う<生前すばらしい事をしたと言い張る人が居る。

・・・で言われる人は、違う人ですか?



313 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:42:21 ID:3lGQSxnf
>310

知った人は猛烈に嫌がって分祀汁と言っているけど?

314 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:42:23 ID:hBzEOEIR
>>309 てか!日本人は最低ーーと、言いたいだけなんだろ。

で、お前はどうすれば日本は諸外国と、友好を保てると考えてる訳??

315 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:43:26 ID:2AgUdzeh
>>314

あなたが分裂症でないことを、ご自身で証明してくれれば、議論にも応じましょう。


316 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:45:48 ID:3lGQSxnf
歴史認識評価のすりあわせとそれを前提とした言動。

サンフランシスコ講和条約体制の維持。

317 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 15:46:54 ID:hBzEOEIR
笑えるね!!・・久々に!!

自分の意見を理解でけんで、八つ当たりとは・・・誰??とは、言わんが(www!!

318 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 15:52:10 ID:3lGQSxnf
おれは

ID:hBzEOEIR に爆笑しているけど 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

319 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 16:03:05 ID:hBzEOEIR
面白すぎて、アクセスエラーだしてもうた。

>>316 それ!!賛同!!・・・分ってんじゃん!! >>318 思うように行かんな(ww

320 : :2005/05/18(水) 16:26:06 ID:STcABgOn
政治版の靖国論議はこのレベルか(^^)

321 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 16:29:25 ID:Q7cpdeRS
麻原も中国人も韓国人も日本人も、皆、いずれは救済されるのです。
罪を憎んで人を憎まずなのです。
ありがたや、ありがたや。

322 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 16:51:35 ID:3lGQSxnf
>321

おまい、それサリンの被害者の前で言えるか?

323 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 16:54:24 ID:3lGQSxnf
予言しておく。

麻原が死刑になって、葬られたとする。

オウムが慰霊法要開いたら住人の反対集会が起きる。
麻原の墓の場所がばれたら、崩されたり、ペンキ塗られたりする。

間違いない。

324 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 17:06:12 ID:3lGQSxnf
秀吉死後、醍醐寺の座主義演は醍醐寺が復興を遂げたのは秀吉公の賜物と、
三宝院内の潅頂堂で盛大に冥福を祈って法要を営み、「明神(秀吉は死後、
豊国大明神の神号で神として祀られる)の御神恩は筆舌に尽くし難く、この
御恩忘れず」と「義演准后日記」に書き記している。そして義演は、秀吉へ
の報謝のために、山内に豊国明神社を建立する。

 ところが大阪夏の陣で秀頼が討たれて豊臣家が滅亡すると、徳川家康は
阿弥陀ヶ峰の豊国社を取り壊し秀吉を神として祀ることを禁止している。

日本人もやるじゃん

325 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:14:22 ID:vwRy5q1i
>>323
墓を暴いて唾を吐き掛ける事を実行する伝統文化はない。それを容認する風習はない。

60年後に同じ過ちはしませんと墓参に来る関係者を阻止することはないだろう。
口先だけだから墓参をすることは再びサリンを撒く準備をしているのだと反対デモはやらない。


326 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 17:21:45 ID:3lGQSxnf
いや、オウムが60年続いたとして
教団幹部が麻原慰霊儀式を開いたら
周辺住人がデモを起こす。
毎年オウムの連中が墓参りにきていれば周辺住人は
墓の移動を要求するだろう。


327 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:22:10 ID:vwRy5q1i
>>323
犯行予告か?

犯人が犯行予告宣言すれば「間違いない。」と断言するのも、納得がいく。

328 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:25:39 ID:vwRy5q1i
それで墓参りを規制できるのか?

規制するには特別な法律がいるだろう?

329 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:30:09 ID:JW0KTtzx
首相の公式参拝は、講和条約を形骸化する行為だと思うぞ。
国際復帰果を願って、海外に約束したこと(極東裁判の結果を受け入れる)を、
破る行為だと考える。
国際復帰を果たしたあとに、「やっぱ、あれは****で、、、、」等の言い訳は、
非常に見苦しい。

330 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:46:38 ID:hBzEOEIR
>>329 誰が約束した訳??その説明ほしいな!・・参考までに。

331 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:47:21 ID:vwRy5q1i
講和条約には従った。

講和条約には死後の葬祭の、規定はない。
条約に違反する行為など全くやっていない。

約束もしていないことを事後になってあれこれ注文を付ける方が非常に見苦しい。w

332 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:55:24 ID:Q7cpdeRS
麻原もいずれ救済されるのです。
そして被害者、加害者ではなく、事件の持つ普遍性を
客観的に見つめるようになるのです。
そうすれば、たとえ自らの心の中に麻原がいたとしても
救済される対象となれるのです。
ありがたや、ありがたや。

333 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 17:59:09 ID:JW0KTtzx
まぁ、あまり詳しくはないけど、東京裁判の是非はさておき、その裁判結果を受け入れを表明して、国際社会の仲間入りを果たしたわけだろ。

日中国交回復も、A級戦犯が悪いという一種の物語を前提にして成り立ったわけで、ホントにA級戦犯が悪人かどうかは、別の次元の話だ。日中間では、確定的に悪人だということで話がすんでいる。
それを蒸し返そうとするから、話がこじれるんだと思うよ。

334 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 18:05:12 ID:JW0KTtzx
講和条約の11条を参照せよ

335 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 18:26:10 ID:JW0KTtzx
>講和条約には従った。

どう逆立ちしたって、こんな表現は成立しないよ。
講和条約は、解消された条約じゃないからね。
そう、日本が守ると誓った国際公約なんだから。

336 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 18:33:44 ID:3lGQSxnf
>332

被害者の前で言えって

337 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 18:54:05 ID:vwRy5q1i
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/05/post_a973.html

この「裁判を受諾し」というのは日本語原文のみの表 現であり、英語原文では受諾したのは"Judgements"、
すなわち 「判決」である。仏語、スペイン語原文でも同様の表現になっ ている。
これは日本政府が判決にしたがって、刑の執行を継続 することであり、
「裁判」全体、すなわちそのプロセスや判決 理由についてまで同意したという意味ではない

338 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:01:57 ID:hBzEOEIR
>>333 もう一度聞きます。何処の誰が約束したのでしょうか??

まさか・・・幽霊・・なんて??事??ありですか??

339 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:27:52 ID:JW0KTtzx
>337お前は、何人だ?日本語で書いてあることをあえて否定して、外国語表記が
正しいなんて、何処の世界にそんな論理が通用するか??
要は、不都合な見解は受け入れないという態度だけだろ。


340 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:30:19 ID:2AgUdzeh
>>337
>これは日本政府が判決にしたがって、刑の執行を継続 することであり、
>「裁判」全体、すなわちそのプロセスや判決 理由についてまで同意した
>という意味ではない

それなら、イヤだと言えば良かったんだろうが、言えなかったんじゃないの?




341 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:30:23 ID:JW0KTtzx
>>338ときの政府が約束したんだろ。
調印したのは、外相か、総理か知らないけど。
で?11条は見たの?

342 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:32:13 ID:Ql5M+pej
サンフランシスコ講和条約に中国は参加していないから、日本の講和条約に対する解釈に
とやかく言われる謂われはありません。
実際、講和条約を結んだ国々とは、何ら問題が生じてないません。

343 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:33:24 ID:2AgUdzeh
>>337
つか、イヤだと言えないのが裁判だよねぇ。

判決には従うが、裁判のプロセスには異議があるという主張を
通すことができた【被告】がいたら、それでもって判決の内容や、
意味を変えることができた【被告】がいたら、教えてほすい。


344 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:34:13 ID:IpW0w0/c
>>337
トンデモ主張の見本市だな。

345 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 19:52:17 ID:3lGQSxnf
A級で死刑判決を受けた7人はB級でも訴追されており、「B級で有罪と
なった者だけが死刑になり、A級だけで死刑になった被告はいない

346 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:00:58 ID:Ql5M+pej
>>345
と言う事は、A級には何の意味もないって言う事だよな。

347 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:06:21 ID:JW0KTtzx
>>342
日中両国民が、日本軍国主義の共通被害者ってのが、手打ちの図式だぜ。
厨なら相手しないだけだし、大人ならもっとまとなな言葉吐けや。

348 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:42:53 ID:vwRy5q1i
国家との間で断じて謝罪してはならないことが一つだけある。それは戦争に対してである。
戦争は言葉の尽き果てた最後に、言うべきことを言い尽くし、屈辱を重ね、
反論も謝罪も当然した揚げ句の果てにどうしようもなく、とうとう最後の手段として
戦火の火ぶたが切られるという究極の事態であろう。

 勝敗は言葉とは別の手段、暴力で決する。敗者は反論を封じられる。
海外の権益を奪われ、賠償を取られ、領土を失い、その他あらゆる屈辱が強いられ、
外交上の発言力は低下するし、国益は守りにくくなる。
苦しんだ揚げ句、やっと講和条約が結ばれる。これが「謝罪」である。

当然ながら、もうこれ以上二度と「謝罪」ということはあってはならない。
なぜなら双方言い分を出し尽くした結果一致せず、相手を互いに不当と信じて突入するものが戦争であるから、
事後の謝罪はあり得ない。謝罪する余地がないから戦争になったのではないか。
敗者は暴力に屈しても内心に多くの不満を残し、正当性の感情を蔵している。
つまり敗者には敗者になる前からの理があって、結果に必ずしも納得していない。不服従の感情を抱き続けている。

 それを鎮め癒すために講和がある。
講和は勝者には報復の確認だが、敗者には二重謝罪を防ぐための確約である。
戦後60年も経て日本の二重謝罪三重謝罪が当然視されるのは、
地球上で日本を抑えつけておこうとする「戦争」が続いていることの何よりもの証拠であろう。
日本が今後謝罪を繰り返すことは将来の戦争に道を開く行為である。


349 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:43:48 ID:hBzEOEIR
>>341
そこまで知れば・・了解だ。つまり・・本当は知らなかったという事か!

只??・・ただ!書いてみたかった。
目立ちたかった・・良くわかるな〜〜その気分。

350 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:54:41 ID:hBzEOEIR
時には、うその好きな、お方が何かと、嘘をぶちまけては、周りを混乱させる。

しかし、笑えるのは自分の嘘で、自分も被害を蒙る・・なんて事、有るんだよね。
因みに、今、中国の日本に対する外交で・・妙な噂話、ニュースでも見たな。
「中国が日本への歴史教科書問題での講義は、常任理事国入りにたいする、言いがかりでないの」
と、言う事らしい。

つまり、なんだな!・・嘘が自分等に火の粉を撒き散らし始めた・・と、言うことらしい。
しかし、火の粉で・・終わればいいがね〜〜余計な事だが中国も、心配だね!

351 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:56:17 ID:XjdWJ4gg
>>348
「つくる会」の論理だね。聞き飽きた。
国連本部前で演説してな。

352 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:57:21 ID:JW0KTtzx
>>349
ほら、百円やっから、おとなしくゲーセンでもいって遊んでこい。
他人様に、迷惑欠けねぇようにな


353 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:00:21 ID:hBzEOEIR
>>352 おんや・・まぁ〜〜何処かの、悪がき一名参加の模様←以上町の中継でした。(www!!

354 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 21:00:23 ID:3lGQSxnf
>>346

つまり、死刑になった戦犯に関しては

  「事後法だから無効」 という論理は通じないということ。
  A級でも有罪だが、死刑の理由になったのはB級なんだよ。

355 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:04:43 ID:IpW0w0/c
そういえばこのスレで話題に上っても良さそうな本として

高橋哲哉 『靖国問題』 (ちくま新書、2005)

があるのだが、読んだ人いる?

356 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:07:31 ID:vwRy5q1i
大東亜戦争の結果としては白人の植民地支配の時代は終わり、
アジアやアフリカの諸国は次々と独立するようになり、白人も有色人種も平等であることが
認められるようになったが、大東亜戦争がなければ有色人種はいつまでも猿の仲間として
人間としてみなされなかっただろう。
これは大げさな表現ではなく今でも白人の一部は心の奥底では有色人種を劣等人種としてみている。
日本が米英と対等に戦ったからこそ人間としてみなされることになったのだ。

だから「報道2001」で西部氏が大東亜戦争を「白人支配からの解放戦争」とみなせば、
東京裁判も白人達の最後の悪あがきであったことも証明される。であるならば天皇の戦争責任の問題も、
アジアの解放者としての天皇の歴史的位置付けも変わってくることになり、
歴史的に見ても偉大な功績を残したとして称えられるべきものである

357 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:07:37 ID:JW0KTtzx
あれほど、迷惑かけるなと念を押しておいたのに。
特高さん、お一人お持ち帰り、よろしく!!

358 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:11:00 ID:Ql5M+pej
>>347
中共と手打ちをしたのは、日中友好条約だよな。
しかし第一条にはこう書いてある訳だ。

主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉

靖国問題は純然たる内政問題だ。
中国がとやかく言う資格はない。

359 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:11:47 ID:AFa+Qyp5
>>348
>日本が今後謝罪を繰り返すことは将来の戦争に道を開く行為である。

謝罪を強要する韓・中だが、今後も続くことがあると日本に極右を目覚めさせることになるだろう。
極右を支持する香具師も増えてくる。
韓・中もそれをうすうす感じながらも、国内の求心力を保つため、日本罵倒を続けていくことだろう。
もう戦争というゴールが設定されたといっていいだろう。

360 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:11:55 ID:JW0KTtzx
>>356
アジアの開放に役だったから、あの戦争はよい戦争だった。

いいか、戦争の善し悪しを、一つの事例で断じることが出来ると思ってるの?
戦争の評価は、比較戦争学的にしか評価できないのが、常識だろ。

361 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:14:07 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  中国ってホントにアフォだな!!!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │  私は死ぬまで参拝しますよ。
     ,.|\、    ' /|、    │ 中国人なんてみんな氏ねばいいと願っています。 
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  あ!その前に金返してね!
     \ ~\,,/~  /       \



362 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:19:52 ID:JW0KTtzx
>>359
別に外交官じゃないけどよ、発表された文面だけが、国同士の約束じゃないだろ。
それに、戦争行為に対して、共同宣言でも謝罪しているはずだぜ。
都合のよいところだけ、抜き出してくるんじゃねえよ。

俺日本人だけど、日本が最低限守りべき所を踏み外しているとおもうぜ。

363 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:22:29 ID:JW0KTtzx
↑間違えた>>358

364 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:26:01 ID:hBzEOEIR
戦争実態の良し悪しは、その国柄によりかなり違う事は、確実のようでも有るね。

しかし、国際常識って事で、ある程度その戦争の内容に、侵略的行動が伴うか
否かで・・変わるのかもしれないね。
つまり、日本は侵略国のラベル(レッテル)を張り付けられたままで有った訳だが
最近・・どうも様子が違ってきてるねぇ〜〜
近隣三国の、度重なる歴史認識講義にも・・影が見え隠れもしているし・・
今後の、世論の流れに興味があるねぇ〜〜

365 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:26:41 ID:Ql5M+pej
>>354
米国のような法治国家は事後法については敏感だよ。だからA級
については一切騒がない。
法治国家を標榜する国にとって、事後法は重大事だからね。
ここを突かれると国家の依って立つところが無くなってしまう。
正当性を一切失ってしまう事にもなりかねない危険なものだよ。

366 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:28:19 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  中国ってホントにアフォだな!!!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │  私は死ぬまで参拝しますよ。
     ,.|\、    ' /|、    │ 中国人なんてみんな氏ねばいいと願っています。 
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  あ!その前に金返してね!
     \ ~\,,/~  /       \


367 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:30:03 ID:XjdWJ4gg
「アジア解放戦争」
日本が勝ち、目的を達成して今の国際体制に移行したなら、
そう言う権利も日本にあろう。
しかし日本は意を達せずに敗戦した。その結果が「アジアの解放」
であったと言うのなら、栄誉を受けるのはアメリカ他の戦勝国
じゃないの。
日本が勝ったら、戦前の国体が続いていたら、と思うと、憂鬱になる。
極右の兄ちゃんも、日本が勝ったらアジアは「解放」されず、憂鬱になって
いたと思うよ。



368 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:30:23 ID:irNPx3wT
完璧にキレています。

369 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:31:29 ID:Ql5M+pej
>>362
当時は靖国は何の問題にもなっていないよ。
A級戦犯についても何の言及も無し。

都合の良いとこって・・・
これ第一条だよ。最も大事な部分だから一番最初に持ってきてるんだろ。

370 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:31:32 ID:JW0KTtzx
良かった戦争、悪かった戦争などと、二項対立的に戦争を評価するのは、バカの所作。


371 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:31:43 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \



372 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:39:12 ID:hBzEOEIR
なんでもそうだが「靖国問題」でも、参拝否定の一本化で、ある意味で見えるものも
見えなくなった・・・なんて、事あるかもね!
何で日本の軍隊は、靖国を柱にしたのかね??
これには、昭和天皇も反対の立場で有ったと・・言う事だし。

因みに当時の日本軍は、天皇をどのように見てたのかね??興味あるね。

373 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:39:32 ID:JW0KTtzx
前文における
>日本側は、過去において日本国が戦争を通して中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。

この文言は、蔑ろに出来ないよ。
また、尖閣諸島などの問題も、永久棚上げが、確か密約の筈だけど?

日中間で、日本軍国主義者に罪を負わせたのは、コレ常識。

374 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:51:37 ID:Ql5M+pej
>>373
日本に於いて密約というものは一切出来ません。
条約は一般公開が原則。
国会の承認を経ないもの、条文に明文化されないものは、条約と見なされません。


375 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:52:17 ID:hBzEOEIR
この靖国の、祀られてる人を公開する事は出来ないのかな??

これは靖国問題解決の足がかりとも、なるはずのように思うが・・な!

因みに靖国に祀られている人は、日本人だけでなく、外国人も相当数おるとか??
三国人も、もちろん祀られているそうで・・ならば、それを公開しても良さそうであるが。
因みに韓国では、一部の方々が、祀られている神柱の返還を要求されてるとか。
当然の事でも有るのだろうね。
これほど嫌われてる神社なんてのは、靖国ぐらいだから。

376 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:54:51 ID:JW0KTtzx
あんましベタな事言わない方が良いよ。

377 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:04:49 ID:hBzEOEIR
やはり、靖国の実態を理解する事で、それなりに靖国の歴史がわかるはずで、予測も
出来ない形で、自分等の祖先が祭られている事で自分等の歴史も、内外問わず確認
出来る訳だし、靖国に祀られて居る「神柱」の公開は、何の不都合な物ではない筈。

やはり、靖国の歴史認識を理解する上で、必要不可欠なことであると、感じるな!

378 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:07:32 ID:hBzEOEIR
まぁ〜〜仮にだよ!
公開を嫌う人の祖先まで、公開する事も無いとも、思うが・・・
出来る限り、全・神柱の公開が・・公平と言う意味で必要な事であろう。

379 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:09:42 ID:hBzEOEIR
靖国問題で、歴史認識の確認の上で、今こそ必要な時であると、思う。

380 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:15:47 ID:hBzEOEIR
連続カキコになりそうだが・・・・

元々、神社とは「神聖な物」との、常識から考えると、靖国は本当に「神聖な物」
とは、考え難いのが現況にあるのだから。
それを糾す意味でも、靖国の歴史実態を公開するのが・・筋と言う事と感じるな!

381 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:22:16 ID:JW0KTtzx
日中国交回復のとき、賠償放棄が一番大きな争点だったと思う。戦争で中国に迷惑をかけたってのは、日本国民の常識だった。だから、謝罪するのは、当たり前のことで、争点にもならなかった。

悪いのは日本、、、、そこから先、本来なら償いとして賠償ってのが、国際間の手順。日本がかけた迷惑を賠償として換算すると膨大な額になるのも、日中間の常識。
日本としては、都合のいい話ではあるが、賠償を、本来払うべき金額から、何とか少なくしたかったわけ。
で、蒋介石政権との賠償放棄を例に、周恩来が準じてくれたから、賠償放棄で話がまとまったわけ。

賠償放棄を、国民中が喜んでたぜ。うまくやった、よ!今太閤ってね。でも、いまから考えると、キチンと賠償すべきだったと思うよ。

382 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:29:09 ID:Ql5M+pej
>>381
満州に残してきた資産が幾らになるか判ってて言ってるのか?
差し引きすると日本の方が多く貰う事になるんだよ。
だから蒋介石は賠償請求権を放棄したのだよ。

383 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:32:42 ID:JW0KTtzx
実際に、どっちがお得だったかの話ではなく、日本国内の、儲けたの気分のことを言ってるんだよ。

384 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:35:08 ID:hBzEOEIR
なに・・なに〜〜〜大和が降ってきたか??

385 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:42:00 ID:hBzEOEIR
居るんだよな〜〜たまに。
自分の意見を押し付けて、自分が何故嫌われるのかと、自問自答する奴。

386 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:42:46 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \


387 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:47:25 ID:Ql5M+pej
>>381
> 日中国交回復のとき、賠償放棄が一番大きな争点だったと思う。戦争で中国に迷惑をかけたってのは、日本国民の常識だった。だから、謝罪するのは、当たり前のことで、争点にもならなかった。

常識?
笑わせてくれるw

そもそも、それまで日本は中共を国家として認めてなかったんだよ。
国民党政府を追い出した、侵略者と見なしていたぞ。

388 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:52:14 ID:JW0KTtzx
>>387
お前がバカなのは、良くわかるけどよ。
公式見解と本音ぐらい区別したら??
話になんねぇよ

389 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:59:16 ID:Ql5M+pej
>>388
本音というのなら、ソースぐらい持ってくるのが礼儀だと思うが。
礼儀知らずのものにバカ呼ばわりされる謂われはないな。

390 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:02:37 ID:qqB1rGG+
過去の政治的なことを蒸し返してもいいことこと無いと思うよ。
その時その時で、それなりに了解したのなら、それで良いじゃないの。
そういうことと、日本人の魂、心といったものをごちゃまぜにしないこと。
これは、今の世代だけの問題ではないし、過去から未来を結ぶ日本人の
アイデンティティの問題だから、まじめに考えないとね。
中国や韓国の人たちの心を逆なでしたいとは思わないけど、あれほど
ちんけな反日教育をしてきた国では、まともな交渉は当面無理でしょう。
紳士協定など結びようがないからねえ。
当分は、深く立ち入らずにいるしかない。
ただ、日本の主張は、国際世論に向けて堂々とし続ける努力は必要。
それだけのことでしょ。
日本の中にいる、いろんな意味での勘違いさんには、好きなだけ
言わせておけばいい。
おそらく、基本的には悪い人ではないだろうし、少し勉強すれば、考え方も
そのうち変わるでしょう。
その人たちの耳打ちを真に受けて、中国や韓国が騒ぐなら、無視すればよい。
いずれ、時間が解決するでしょ。
長い時間かもしれないけどね。


391 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:12:17 ID:JW0KTtzx
感情レベルで、中韓がキライなのは一緒だよ。だけど、それでも付き合っていかなくちゃいけないのが、日中韓だろ。感情的に言いたいことを言ってすっきりすれば、それでよいって話じゃない。

また、孤高に構えて、、、、なんて立場もあり得ないよ。
イヤでも、何でも妥協点を探りながら、付き合っていくしかない。

392 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:27:43 ID:JW0KTtzx
経済レベルで話をすれば、中国との関係でどれだけ稼ぐかが、今後数十年の、国力の源泉じゃあないかな?

他国に制されれば、その分日本が損することは、明白だ。

393 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:34:55 ID:NFG9c4c0
経済レベルだと、既に中国が転覆した場合、どのように上手く逃げるか?
に焦点が移りつつあるんじゃね?
現在好調経済も、オリンピック、上海万博あたりで終わりって見方も多いし。
(実際には経済好調でもなんでもないから、農村で反乱?とか起こってるんだろうけど。)

394 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:37:09 ID:d9mYmEfX
進みすぎててこれじゃ読む気がせん…
書き込み量すごすぎ。
ID:hBzEOEIR、45回。
何話してるの、この人?

395 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:01:15 ID:FmWo/s9j
靖国神社規則 昭和21年4月1日


   目的及び事業

   国事に殉じた御霊を祭神とし、神徳光昭、遺族慰藉、平和醇厚なる
   民風を奨励するのを目的とし、事業を行なう。

   註

   占領軍は、靖国神社を厳しい制約下に置きながらも
   陸海軍の残務を引き継いだ復員局の、

   1. 戦没者身元調査と、
   2. 祭神名簿の靖国神社送付、
   3. 靖国神社の霊璽簿調整

   については黙認した。

396 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:02:05 ID:cOKH2gMg
   これには

   占領軍の当初の方針は、靖国神社を焼却する意向で
   マッカーサー元帥はローマ法王使節のブルノー・ビッテル神父に
   諮問したところ、下記の回答を得た。

   「自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人々に
    対して、敬意を払う権利と義務がある。
    それは戦勝国か敗戦国かを問わず、平等の心理でなければならない。
    無名戦士の墓を想起すれば自然に理解できる。
    もし、靖国神社を焼き払うことがあればそれは犯罪行為であり、
    米軍の歴史に不名誉極まる汚点となって残るであろう。
    歴史はそのような行為を理解しないに違いない。」

          マッカーサーの涙 朝日ソノラマ刊より

   や

   昭和20年11月19日靖国神社臨時大招魂祭 
   に立ち会ったGHQ民間情報教育部長ダイク准将が
   靖国神社の儀式が厳粛かつ平和裡に行なわれたことに
   感銘を受けた。

   ことなども影響しているかもしれない。

397 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:08:30 ID:cOKH2gMg
戦後、日本は巨額の資金を投入し、
かつて激戦が繰り広げられていた太平洋の島々に残された
日本兵の遺骨を日本に持ち帰り、埋葬している。

ベトナム戦争後、アメリカはベトナムと国交を回復する際、
ベトナムに対しアメリカ兵の遺骨の返還と
ベトナム各地における米兵の遺骨の調査を行う事を要求した。

しかし、中国とベトナムとの関係の正常化が実現するときに、
戦死した中国兵士の遺骨を回収に関する問題は殆ど提起されたことがなく、
人気のあった中越戦争の中国軍の英雄達も、現在は忘れられようとしているし、
まして朝鮮戦争、抗日戦争でなくなられた先祖のことは、
完全に忘れられているといっても過言ではない。

398 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 09:07:11 ID:MDcRUbAe
>>395
やはり、祀られている人の数から考えて、占領軍は調査すべきであった物を、黙認
した理由については、占領軍も恐れ、おののく、何かが存在していたのでしょうね。

聞くところによれば、百何十万人もの、神柱(この場合「霊魂」と呼ぶには、不自然)
が存在している事の重大さに、占領軍は考えさせられたのでしょうな。
この事からも、靖国の存在意義というものが、日本人ですら分からないと言う、不思議さは
学術的にも、歴史の事実を検証する上でも、靖国の御霊の存在を公開すべきでしょうな。


399 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 09:18:30 ID:Ae76T0WM ?#
>>キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。
外務官僚なら頼みがある。
外務省ODAのHPを中国語訳、韓国語訳、朝鮮語訳して外務省HPからリンクのつく場所に
置いてくれ。
就業時間中に2chで靖国批判するくらいなら、お願いしたい。

400 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 09:28:31 ID:MDcRUbAe
>>399 それは、賛同だね。日本政府の外交の無関心さの現れでしょうな。

401 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 09:40:07 ID:+JAV3y8U
>>360
>戦争の評価は、比較戦争学的にしか評価できないのが、常識だろ。

「比較戦争学的評価」なんのことだ?「比較戦争学」なんてしらん。
そんな物は常識とはいわない。お前の常識は非常識だ。

402 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 09:52:27 ID:+JAV3y8U
>>367
違うと思う。
日本が戦争をして宗主国を叩き出した事が画期的事だったと思う。
抵抗した事がアジアの共感を呼んだ。

市民運動などでも一時的に運動家たちが敗れても世論の流れが変わると、
市民運動が目指した社会改革が進んでいくような物だ。
最初に手を挙げ声を上げて、活動をしたことを評価すべきだ。
発起人が私財を無くして運動を展開し、道の途中で倒れても、それをあしざまに言うことは間違いだろう。

403 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 10:19:42 ID:QMbH/h9f
>>401比較戦争学
戦争の善し悪しは、どんなイデオロギーに基づいて戦争をしたかと切り離して議論されるべき。これ、戦争評価の国際常識。

よいイデオロギーによる良い戦争、悪いイデオロギーによる悪い戦争なる発想は、アフォの発想。

404 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 10:33:11 ID:MDcRUbAe
>>403
なんか知らないが、人と議論する時なんで「アフォの発想」がでる訳?
基本的に、議論したくないんなら、ここに来る事自体間違いだ。

それとも、他人を馬鹿呼ばわりする事が、お前の興味なのかな??

405 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 10:42:29 ID:QMbH/h9f
議論するなら、当然踏まえるべきレベルってものがあるだろう。

それが出来ない奴は、それなりの態度をとるべきだと思うね。
知らないなら、教わるものの礼儀ってものがあるだろう。

406 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 10:42:30 ID:MDcRUbAe
靖国の最も、情けないというか。
後ろ目沙汰を感じさせる、存在の原因は戦犯合祀であるが、今後改善させる
何かの方策があるのか疑問である。
さりとて、日本政府は戦没慰霊碑を決めようともしない。
決め様にも、何故か強力な反対勢力が邪魔をするという。←反対戦力って何者??

靖国問題を解決できるチャンスは、何度も有ったが悉く、反対勢力に邪魔された・・と。
しかし、この反対勢力とやらの存在はわからないが、何故、靖国問題が解決する
事を嫌うのか、全く持って理解に苦しむ。なんだろうねぇ〜〜

407 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 10:47:15 ID:MDcRUbAe
>>405
それはお前が教えればいいことでなしの??違う??

それが、大人の議論というものだろうが。

自分の意見にそぐわないから??攻撃する訳??←そう見える事がお前は損をしている訳だが。

408 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 10:49:33 ID:MDcRUbAe
>>407 「いいことでなしの」は「いいことでないの」の間違い。

409 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:00:45 ID:CBRwiNJV

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \


410 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:04:17 ID:QMbH/h9f
いいか、お前は、アジアの開放に役立った事実(そう、事実として認めるよ)
をもって戦争自体を表象しようとしてないか。

役に立ったから→良い戦争だった。これが、お前の発想だろうが。
逆に都合の悪い事実を突きつけられると、「こんな良い側面もあるよ」てな
具合に、悪い事実を相対化する。コレ論理矛盾だよね。
つまり、発想がご都合主義なんだよ。




411 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:23:18 ID:MDcRUbAe
>>410 その・・<良い戦争だった。
と、言うのは、何処の国でも同じ事を考える訳で、特殊な国だからそれは許されない
と言うことは無いだろうが。
で、その「特殊な国」、はたぶん、日本のことを言ってることと判断して、なんで、
そんなに日本が嫌いな訳??

ついでに、何処の国でもその・・<ご都合主義・・で動く訳だが??
なんか、意味が今一・・良く分からんのだが??

412 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:44:52 ID:lB72NjKR
国の為に戦い、死んでいった方々は皆、靖国で会おう!と
言葉を掛け合い戦場に赴いた。
清く、凛とした空気漂うあの靖国神社の代わりになる施設など
全く必要ない。シナや朝鮮の要求などにいちいち聞く耳を持たない。
百害あって一利なし。


413 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:46:20 ID:QMbH/h9f
ひょえーーーだね。何処の国も自国の戦争には正当性があったと考えるわけ??ドイツは、反省しているだろうがっ。

日本だって、自衛戦争的側面があったのは、その通りだけど、別に戦争って手段しか選択肢がなかったわけじゃない。代替的処置を講じることで、戦争を避けることも出来た。

日本が好き→日本は良いものだ→日本を非難する奴は許せない→日本を非難する奴は叩きつぶす→コレは正しい発想だ→だから、ご都合主義でも、なんでもござれ→ご都合主義を非難される→ご都合主義なんて当たり前ジャンと開き直る→誰も相手にしたくなる、ジャンジャン。

414 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:48:03 ID:MDcRUbAe
この靖国問題で何時も疑問に感じる事は、靖国の成り立ちというか、収支の問題で
確かに、宗教法人であり無税である訳だが、国からの補助金の存在が気になるところ
でもあるが、一体、年間幾らの補助金が靖国に入ってるのか興味ある。
靖国は、国宝級の存在である訳だし、補助金「0円」と、言う事は有り得んだろな。
それが、国宝級の管理状況ってもんだろうに。

で、靖国の収支の内容は、日本の税務署は把握できているのであろうか??
いくら、宗教法人であれ、収支の報告義務は存在する訳で、その中での、宗教法人
に無関係と思われる、一般的商売の収支との区別は必要な訳で、お布施の収入に
関しては、税務署への報告義務は・・果たしているのかな??・・の、疑問がある。

415 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:53:48 ID:MDcRUbAe
>>413
あやや??・・<ドイツは反省している・・・ですか??
で、日本は反省してないと。

しかし、三国が日本の反省を基本的に認めんのであるから・・
その・・<開き直り・・<誰も相手にしなくなる・・は、当らないと思うよ??
で、お前は、三国を説得できる自身がありそうだが・・・期待する(www!!

416 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:58:28 ID:MDcRUbAe
>>412 俺の勘違いならご免!

戦没者で尚戦うってことになるが、それでも良いということですか??

その考えに、別に疑問は無いが・・その様に、感じたもんで!

417 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:13:00 ID:CSe/RKqG
>>414

>靖国は、国宝級の存在である訳だし、補助金「0円」と、言う事は有り得んだろな。

靖国は国からは一銭ももらっていません。


418 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:39:29 ID:MDcRUbAe
>>417 なるほどね〜〜有難う。一つ疑問が消えた!

419 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:51:06 ID:QMbH/h9f
味噌クソ一緒ですなWW
ご都合主義が、何処の世界で通用するの??ゆこりん星の話をされてもちょっとねぇ、、ここは地球ですから。
行政レベルでご都合主義が垣間見えても、それは非難の対象でしかない。
書き込みするなら、もう少し論理を踏まえるように!!

420 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:53:24 ID:MDcRUbAe
>>419
だから、頭の良いお前に期待してるわけよ!
期待してるぜ・・・三国の説得を(www!!

421 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:57:44 ID:QMbH/h9f
おいおい「だから」ぐらい、もう少しキチンと使いなよ。
小学生でも、もっと分かるように使うぜ。


422 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:10:13 ID:MDcRUbAe
>>421 別に、照れる事もないんじゃないの??

なんかさ!人の先に立って責任あることをするときには・・血が騒ぐとか。
も?・・あるし、三国の説得??出来ない訳??で・・引いているとか??
なら、その弁舌さわやかな、言い回しが・・なんとも・・ねぇ〜〜
て、いうか・・日本人で無いなら。日本人で無いと・・一言ですむ訳だが??

423 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:11:51 ID:MDcRUbAe
本日も晴天なり・・・面白くなりそうだ・・ニャン!

424 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:18:33 ID:8fb59cm8
なぜ、小泉さんはこれだけ国内外からも批判を集めているのに、参拝をやめようとしないのだろう。
中曽根さんでさえ、正当な圧力に負けたというのに。背景に何かあるのかな。日本遺族会とはいうのはどんなもの?
一部の政治家が「国のために戦った人たちをお参りして何が悪い」みたいな発言をしている限り小泉さんがどんなに謝罪を繰り返しても中国は納得しないでしょうよ。
みんなお偉いさんの考えがバラバラなんだもん。まとまりがないよね。本当にまとまりが必要なものが、まとまらない。まとまりが害になるものが、まとまってしまう。
ほんとに変な国。
戦争を肯定した当時の日本国民全体が悪かったのだから、けじめとして、戦争にかかわった昔の人たちが奉られている神社を一国の長である首相が参拝するのは、国民を代表とした人の態度としてはしてはいけないことだと思うよ。
これは大臣たちがよく使う自虐とは違いますよ。「自虐」の言葉の使い方間違っていると思う。

425 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:18:33 ID:MDcRUbAe
しかし、今日は大猟だったな!・・常に入れ食いだもんな〜〜

しゅこし・・休もうかいな。一服だ・・・・(www!!

426 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:26:25 ID:QMbH/h9f
そうそう、バカに己の馬鹿さ加減を突きつけるのが趣味なもんで、、ww。
だけど、それにもお作法ってのがあってね、論理的にってのが、
一応大人のルールなわけ。

お子様には、ちゃあんと、お子様スペースって用意してあるジャン。
ジャスコ行って、確認してきたら??そこが、君の居場所だよ。

427 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:35:25 ID:4+Xz0ONB
>>425

この人が発言するたびに、靖国擁護派の品位が下がっていくように思える。

ひょとして、筋金入りのアンチ靖国なのかなぁ。

それなら、辻褄があう。


428 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:40:30 ID:QMbH/h9f
強い指導者をパフォーマンスしてみせれば、そこに付き従う馬鹿がいるからさ。
本来は、国益を勘案して、行政を進めていくべきなのに、安易に国民の不満に
乗っかかり、それを爆発させて、カタルシスを得ているだけ。
不透明な時代だから、強い指導者を求める気持ちは分からないでもないが、
小泉は、単なるポピュリストにすぎない。

429 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 14:21:37 ID:IPxvhFN6
「ポピュリストですが、何か?」…純一郎 ^^;

430 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 14:55:24 ID:kyTPSYCr
中国が日本の常任理事国入りを支持したら靖国参拝をやめてもいいよ

431 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 15:03:30 ID:MDcRUbAe
靖国についておかしな事は「触らぬ神に祟り無し」って、諺あるけど・・

靖国に今の状態は、「触らぬ神に・・祟りあり」だもんね!
如何せん、ココが問題なんだな。
しかし、手の施し様が無いってのは、靖国従事関係者も・・どうしたもんか、迷う
ばかりなんだろうね。
しかし、日本の政治家の不思議な行動が、何時も、何時も、靖国問題を騒がす事自体
もおかしな事でも有ろうね。
何ゆえ、日本の政治家はわざわざ、騒ぎが大きくなるようにするのかが・・一番の疑問。
何時も、お騒がせな一部の政治家、自民党含む先生方は、本当は靖国問題を、わざと
大げさにして・・何かを企んでいるとしか・・思えないもんな。
で、靖国の歴史について、何か対策するでもない。←最も不快な物である。

432 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 15:51:37 ID:MDcRUbAe
靖国を、日本の文化財とした場合「無形文化財」と言う事になるんだろうな。

なんせ、正体不明な存在だもんね。
俺も、あちらこちらと資料を読んでいるが、特に靖国に対しての問題点が見つからない
そこが、なんとも不思議なところなんだよな!
で、合祀の問題点でもなにか、資料的に確定的と言われるような資料は見つからない。
靖国の問題点は「戦犯合祀」があるわけだが、その関係者の資料がほとんど見つからない。

何故、なんでしょうねぇ〜〜・・と言う事で。正体不明な無形文化財「靖国神社」がある。

???触れる・・わけだし。お参りもできるし。何も変わらない神社だ。
で、普通無形文化財って、特別な人のことを言う訳だが、この方達にはむやみに
触れない訳だ。挨拶程度ならゆるされるわな!。


433 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 15:55:22 ID:MDcRUbAe
いえることは、普通何か問題があるとき、原因なり、その正体を知ることから
始まる訳だが、靖国の場合何故か、正体不明な存在である事が・・一番の疑問
だわな。

434 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 16:47:09 ID:MDcRUbAe
この靖国問題の不思議な部分は「靖国神社」の問題ではないという事で、靖国の歴史
云々より、お偉いさんの参拝のあり方が一番の問題でも有るのだろうね。
よって、靖国の歴史にはこれと言って「戦犯合祀」以外は無い訳だ。
自民党のお偉い・・元、政治家がほざいていたが・・・
「俺の祖先も靖国に祭られてるんだ。靖国参拝に行って何処が悪い」←誰も悪いとは言ってない。
そこなんだよな。基本的な問題は「政治家の靖国参拝の有り方」であり、靖国自体の問題では
無いと言う事だろう。
個人の祖先が祭られているには分るが。←「静かにいかんか!ボケッ」となる訳だ。
誰も、靖国の個人参拝に批判はしておらんのに、勘違い馬鹿・元政治家が騒ぐおかげで
火の無いところが、火事になることさえある訳だ。
これは、政治家の問題であり、日本の外交の無関心さにあることを、政治家は知るべき
だろうね。

自民党の、勘違い政治家連中は、「靖国神社はわし等のもの」と勘違いしているところから、すべて
ゴテゴテな内外問題に発展している事を、自覚してもらいたいもんだね。

無理だろうけどさ!。俗に言う「トッチャン・坊や」が、多いでなぁ〜〜


435 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 16:49:56 ID:MDcRUbAe
>>434 「祭られているには」は「祀られているのは」の間違い。

436 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 17:44:39 ID:4+Xz0ONB
>>434
>自民党の、勘違い政治家連中は、「靖国神社はわし等のもの」と勘違いしているところから、すべて
>ゴテゴテな内外問題に発展している事を、自覚してもらいたいもんだね。

自民党だけではなく、役人の中にも俺のものという人がいるんだと思うよ。
たとえば、合祀を仕掛けたのも、退官したとは言え、元最高裁長官の石田某でしょう。
まぁ、靖国が、戦前・戦中、そして戦後を通じて為政者であった人たちに
免罪符を出すための機能を持っているのは確かだろうね。

安部晋三なんかは、お家の大事のために靖国を利用している最たる人間だよ。

まったく、勘弁してほしい・・・


437 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 17:48:39 ID:pDARKbA6
>>434
長々とご苦労。
マスコミが騒がなければよいという事だな。

438 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 17:55:46 ID:+JAV3y8U
>>403
>比較戦争学

何処の大学でそんな研究をやっているんだ?そんな名前の学部学科など聞いたことがない。
「比較戦争学」とはなんだ?
簡単な概論か入門のための書籍でも紹介してくれ。
国際常識というなら、何処が発祥地で誰が提唱者だ?
国内では「常識」というほど知られていないと思う。
紹介するHPがあるなら教えてくれ、検索したが出てこないんだ。

439 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:05:07 ID:QMbH/h9f
宮台真司著作「自由な新世紀、不自由なあなた」の293p、294pから、拾っている。

440 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:20:57 ID:+JAV3y8U
>>413
>自衛戦争的側面があったのは、その通りだけど、別に戦争って手段しか選択肢がなかったわけじゃない。
代替的処置を講じることで、戦争を避けることも出来た。

戦争は外交手段の一つだ、他の手段が無かったから選んだのだと思う。
貴方はどんな手段があったと主張するのですか?
満州の権益はロシアから獲得した正当な権利です。放棄する合理的せつめいが無いと、
国民は納得しませんよ。それが出来るのですか?


441 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:22:37 ID:QMbH/h9f
もう少し敷衍しとけば、
戦争に代わる多様な代替的選択肢との利害得失表、非戦闘員の負傷、死亡率、
捕虜収容所での罹患、死亡率、戦争への合意プロセス、国際法の遵守程度、
仕掛けたのはどちらかなどを「相対的」に検証し、どちらが悪いかを、「相対的」
に判定するしかない。

ドイツと日本を較べてドイツはひどいと言えても、日本と米国を較べれば、米国
の方こそ酷いと言えるかも知れない。

要は、緻密な検証作業をすることなしに、一つ二つの事象を取り上げて、
戦争全体を評価することは、馬鹿げてるってこと。


442 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:34:19 ID:QMbH/h9f
>>440
一つの手段と認めながら、他の手段がなかったと、どうしてそうやって論理を
簡単に飛び越えられるのか訳が分かりません。

でも、まぁ一応書いておくと、小室直樹氏の著作に別の選択肢が提示してあった。
詳しくは覚えてないけど、ハルノートを全面的に受けいれば、
良かったと書いてあった。

443 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:36:55 ID:+JAV3y8U
>>441
良く意味が判りません。結論として貴方はどう評価したのですか?
靖国をどう評価し、どうすべきというのですか?

444 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:45:20 ID:QMbH/h9f
先の大戦に関する評価は、靖国への公式参拝問題とは、直接にはリンクしません。

ただ公式参拝に関して言えば、戦後政治の流れのなかで、
明らかにマズイと思いますね。

445 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:46:06 ID:+JAV3y8U
>>442
>他の手段がなかったと、どうしてそうやって論理を
簡単に飛び越えられるのか訳が分かりません

それがあったらやっていたと思うからです。
天皇はたびたび親書を大統領に送り平和解決を模索しました。
東条英機も開戦が決定したとき、それを防げなかった悔しさに慟哭していたといいます。
座して餓死を待つよりも、抵抗することで外交関係を改善しようとしたのです。
非戦を願う政府を追いつめたのはアメリカです。

446 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:55:41 ID:QMbH/h9f
まるで自殺する人間の論理と一緒ですね。
賢明な他者が側にいれば、より良い選択肢も提示できると思いますよ。

447 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:00:26 ID:+JAV3y8U
>ハルノートを全面的に受けいれば、 良かったと書いてあった。
http://www.bk.dfma.or.jp/~senshi/00-10.htm防衛研究所戦史部調査員
永江太郎
ハルノートの内容は、これまでの日米交渉の成果を根底からくつがえして「シナ及びインドシナからの軍事力の全面撤退、汪兆銘政権の否定」等、
当時の日本政府が到底承認できない要求をして、日本に全面屈服かそれとも戦争かの決断を迫ったものであった。

国政の中枢にあって日米の国力を熟知し、対米戦争には勝ち目がないことを憂慮して、外交交渉の優先を主張していた人々だけでなく、
これまで日米交渉の妥結に心血を注いでいた東郷外務大臣以下の担当者も、
戦争によって活路を見出す以外に道がないと覚悟したのである。


要するに、既に建国十年を経て栄えている満州国をも放棄し、日清日露戦役以来国際法上認められてきた日本の諸権益も投げ出して
大陸から出てゆけということで、これは戦わずしてアメリカに屈伏せよというに等しく、
到底日本が受け入れられないことを承知で突き付けてきたものである。

宣戦布告されて、「ハルノートを全面的に受けいれば、良かった。」なら戦争にはならないが、敗戦と同じ事だよ。


448 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:01:23 ID:SLCb9Edc
>>442
戦争以外に、ハルノートの要求を呑む、という選択肢があったということ自体は否定しない。が
ハルノートの内容分かっての発言?
アメリカが自分からは戦争しかけたくないから、
どうにか日本からやらせるように仕向けただけどトンデモ通牒だぞ?
呑んだらその瞬間、戦わずして既に敗者。
まあ、戦争を回避するためなら植民地になったほうがいい、
戦争するくらいなら殺されたほうがマシとか思うような人には
ハルノートの要求呑むのもアリだと思えるんだろうが。


449 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:10:39 ID:QMbH/h9f
日本がそれまでに勝ち得た権益の一部を手放すという、選択肢を持っていれば、
米国への外交カードになるわけで、要は、それほどの発想がないんだよね。

負けたとき、すべての権益が日本から失われることは、
そんなに想像が難しいことではない。だけど、思考停止の首脳には、
そんな発想もなく、ただ空気に流されていっただけ。

450 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:23:44 ID:pDARKbA6
>>449
ハルノートを呑んだとしてそれを国民が納得したかね。
そもそも満州は国民が死を賭して勝ち得た権益だ。

451 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:23:46 ID:+JAV3y8U
>>449
ハルノートを受け入れたとして、アメリカがドイツと戦いたがっていた事情は変わらない。
日本と戦争をするための次の要求を仕掛けないと何故思うの?

452 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:25:02 ID:EtmeXHwx
>>449

いずれにせよ、今になってから受け入れれば良かったなんて言うのは、噴飯もの。
今だから言えることであって、そのときの状況でそんな事が出来たかどうか。
私はかなり難しいと思う。

453 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:30:55 ID:Up2niPaj
勝てないことがわかってるのに、なぜ開戦したかっていうと、
国民の命より国体(の名誉)をとったからだろ。

454 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:32:28 ID:Up2niPaj
今でいうと東条はフセインみたいなものでしょ。

455 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:32:38 ID:QMbH/h9f
このスレでは、親爺慰撫史観が流行しているみたいだから、一応釘を刺しておくと、
日本が身の程もわきまえず、戦線を拡大していったことが、戦争へと繋がった、
それが基本線だ。自衛のための戦争??仕組まれた戦争??
そりゃあ、物は言いようだからね。だけど、あの大戦を自分に都合のいいように
言い募るとすれば、日本人として、ホント恥ずかしいよ。

456 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:33:53 ID:BAHEt8fl
開戦したのは、早期終結が目的だった。

457 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:34:32 ID:pDARKbA6
>>453

国民の支持はどう考えてるんだ。
国民は開戦を支持していたぞ。

458 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:36:08 ID:pDARKbA6
>>455
後出しジャンケン論なぞくだらない話をするな。

459 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:39:07 ID:QMbH/h9f
なに???後出しジャンケン論って??
その場、その場では、しょうがなかったってこと??


460 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:40:58 ID:Up2niPaj
「東条独裁」って憲兵政治による思想取締りを行なった人でしょ。
普通にそれまで隠してた国力の差を情報公開すればいいだけ。
「やったら120%負けますよ」と。

461 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:45:20 ID:pDARKbA6
>>459
現代人である我々は、過去に起こった事象を歴史や資料によって知る事ができるが、
当時の人間に正確な未来を予想する事など不可能なんだよ。


462 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:45:33 ID:edrAUMpI
大同小異

463 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:50:34 ID:Up2niPaj
2年後ぐらいに外交がぐちゃぐちゃになってて、
「小泉首相は靖国に参拝するしか方法がなかった」
とかで、2ちゃんが埋め尽くされてなければいいが。

464 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:52:17 ID:SLCb9Edc
>>455
>日本が身の程もわきまえず、戦線を拡大していったことが、戦争へと繋がった
身の丈にあった侵略ならして良いということか。
画期的な意見だな。

465 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:53:46 ID:t/T3uygN
>>461
たとえば、日清戦争後に、遼東半島を返している。
苦渋の決断には違いないが、昭和政府と比べて、
明治政府の方が、しっかりと機能していたのは、
間違いないと思う。

昭和に入って、日本は妄想に取り付かれた・・・


466 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:53:57 ID:QMbH/h9f
>>461
じゃあ、>>455のどこが後出しなんだよ?
時間を経て、物事を俯瞰的に見つめ直せる現在も、
日本人の悪癖を修正しないわけ??

467 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:56:41 ID:pDARKbA6
>>460
国力の差なんて当時の国民は百も承知、だけど戦わざるを得ない状況に追い込まれた。

それから当時の思想取り締まりはアカ狩りが基本。
それ以外の情報はかなり流通していたよ。当時の新聞を読めばすぐ判る。

468 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:57:26 ID:Up2niPaj
>467 うそつきw

469 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:58:48 ID:kjkCCHAT
2回見て、2回とも泣いたよ。

http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf


470 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 19:59:18 ID:+JAV3y8U
>>455
>日本が身の程もわきまえず、戦線を拡大していったことが、戦争へと繋がった、

当時の世界情勢では富国強兵以外に自主独立を維持する手段はなかった。
日清日露戦争こそ国力差のある相手を屈服させた戦いだった。
こうした戦いは、国家の存続を掛けた物であり日本にとっては必要な物だった。

世界の大きな流れの中で繁栄を求め続けるなら、軍事的衝突は必然だった。
違うというなら、他に平和的に繁栄するためにどんな政策があったのか示して欲しい。

471 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 20:00:18 ID:pDARKbA6
>>466
当時の状況を鑑みないで批判する事を、後出しジャンケンと言うんだよ。
それは、当時精一杯戦った人間に対する侮辱だ。

472 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 20:03:56 ID:t/T3uygN
日清日露は、引きどころを最初から考えて進めた戦争だと思うよ。

ところが、2WWは日本全体を特攻隊にしてしまうような戦争だ。

とてもじゃないが、同列に語れるものではない。

明治の偉人たちに対して、とても失礼だと思う。


473 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 20:10:24 ID:pDARKbA6
>>472
ちゃんと引き所は決めて戦っている。短期決戦を標榜していたのもその為。
しかし米国がそれを赦さなかった。それだけ。

474 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 20:28:49 ID:+JAV3y8U
>>460
思想取り締まり以前の世論を知らないの?
戦争を求めていたのは朝日新聞などと外国に扇動された国民だよ。

475 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 20:54:07 ID:QMbH/h9f
先の大戦を称して、避けること能わざるとは、あまりにも予定調和な思想で、
納得できる話じゃない。俺でも、開戦を踏み切った気持ちは、分からないではない。
だけど、歴史を知っているものなら分かると思うけど、偶発的な出来事、或いは選択、
いろんな要素の偶発的結果が今日であって、今日的結果が、予定されていたわけじゃ
ない。

自分に都合が悪いことを、避けがたかったと考えるとすれば、人間どれほど楽であろう?
それこそ、自分勝手な後出しジャンケンそのものだ。


476 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:00:18 ID:Up2niPaj
そだね。

477 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:06:46 ID:pDARKbA6
>>475
あんたは、結果から見た批判しか言ってなかっただろう。
だから後出しジャンケンと言ったんだ。
自分のレスを確認しろ。

478 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:34:01 ID:xSWWqdb0
朝日新聞の戦争煽動報道が一番の罪だ。

479 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:34:51 ID:QMbH/h9f
結果から見た批判なんてしてないぞ。
避けた方が良いことを分かりながら、尚かつ避けることも出来たのに、
避けなかったことを残念に思うだけだ。
またそれ以上に、あの戦争を分析することなく、同じ轍を踏みかねない
ことを情けなく思う。同じ轍とは、戦争のことではないよ。
戦略的思考、合理的思考など、日本人に欠ける要素への備えのことだ。

またもう一つ付け加えておくと、客観的にあの大戦をどう評価するかも大事だけど、
政治的にどう評価してきたかも、しっかり覚えておくべきだと思うよ。
水に流すは、日本的には素晴らしい文化だと思うけど、忘れちゃならないことも
あるのが、世界の常識だろう。

480 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 21:42:22 ID:zGuIWqJ0
>>473
原爆二個落とされなければ、日本は戦争を辞めなかった。降参しなかった。

原爆二個落とされてようやく降参した。
だもんだから、アメリカに「原爆投下は平和へと結び付いた。」と思わせる結果となった。


特攻隊は、果たして、自慢できる戦略行為だっただろうか?
日本が戦時中やってきたことは、「止むを得ないことだった。」と開き直っていいようなことだろうか?
済んだこと、と済ませていいんだろうか?

「罪を憎んで人を憎まず」、などという言葉を用いて簡単に片付けられるようなことだろうか?

否無い。

481 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:46:08 ID:SLCb9Edc
>>480
原爆落とされる以前に、日本は第3国経由での降伏を打診していた。
降伏されると原爆使用できないから急いで落とした。
「原爆投下は平和への早道になった」なんてのは、原爆を実験的に落としたことに対するただの方便

482 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 21:46:22 ID:zGuIWqJ0
何かと朝日朝日五月蝿いけれど、
戦時中、新聞に政治介入が無かったのか? え?
無かったはずがない。
そのことを棚に上げて、朝日が戦争煽動報道をした、
そうやって罪を朝日になすりつけて、何か問題が解決するとでも思っているのか、「
この野郎めら。

483 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:55:10 ID:pDARKbA6
>>479
歴史を見る場合、批判も肯定も無しに見る事が肝要だ。
そうでなければ客観的判断は出来ない。

あんたの発言は、明らかに「まず批判ありき」
単に過去を消し去りたい心理の表れでしかない。

「世界の常識」?
あんたは結局この「世界の常識」とやらに影響されてるじゃないか。
そんな事で客観的評価とは笑わせてくれる。

484 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 21:56:47 ID:zGuIWqJ0
>>481
二個も原爆落とされておいて、それも幾日経ったというの、降参まで。

そんなこと言うなら、

「 原爆落とされる以前に、日本は第3国経由での降伏を打診していた。
降伏されると原爆使用できないから急いで落とした。 」

これ↑ の根拠を示しなさい。

485 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:00:42 ID:pDARKbA6
>>482
朝日が煽ったのは戦争前の話だ。
よく見ろ酔っぱらいが。

486 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:01:59 ID:V7V+XfZp
>>482

新聞の言論統制は日米戦開戦後。
上海事変や日支事変など、政府が不拡大方針を掲げていた際にも
「鬼畜米英おそるるに足らず」なんて書き、国民を煽っていたのは
朝日をはじめとした新聞です。
戦後無傷で戦争責任をとらなかったもの二つ。
それは新聞と議会です。

487 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:02:19 ID:Up2niPaj
ひとつホラを訂正したら、その訂正を前提にまたホラふくから
キリ無いんだよね。

488 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:02:44 ID:zGuIWqJ0
事実、
「原爆投下は平和への早道になった」というのはアメリカの見解。
これに対するソースが必要?
そして、このアメリカの見解に対して、日本という国家は「ああそうですか。」って指くわえて見てたら良い訳?

>>485
あ?どこを見ろと。
レスに書いてあるなら、レス番位書け。

489 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:06:14 ID:xSWWqdb0
>>482
介入などほとんどない。というより
自分から、つるんでいたんだろw
強行派の政治家、軍部と。





490 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:06:22 ID:pDARKbA6
>>488
474だよ。

491 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:08:06 ID:zGuIWqJ0
朝日朝日言う連中は、で、
政府に罪があると思っているのかいないのか。

「罪なら政府以外に朝日にもある」、と、
小泉がよくやる国会「すり替え答弁」と同じ手口を踏んでいるだけのことか?


492 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:08:52 ID:QMbH/h9f
>歴史を見る場合、批判も肯定も無しに見る事が肝要だ。
そうでなければ客観的判断は出来ない。

↑同意

>あんたの発言は、明らかに「まず批判ありき」
単に過去を消し去りたい心理の表れでしかない。

↑どの発言を持って、そう言うわけ??
消し去りたい過去を否定したい心理は「避け得なかった戦争論者」
にこそ、当てはまるんですけど?

>あんたは結局この「世界の常識」とやらに影響されてるじゃないか。
そんな事で客観的評価とは笑わせてくれる。

世界な常識と客観的な判断とは、かなり相性の良い視点だと思うけどね。
と言うか、ほぼ同義。



493 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/19(木) 22:09:50 ID:rbGt6jEp
>>354
かなりな、馬鹿だね。
A級戦犯はB級でも問題にされたというが、広田弘毅は文官だから、B級犯罪を
やることすら不可能。
ま、靖国にイチャモンつけているのは、サンフランシスコ条約に全く関係の無い、
支那共産匪と朝鮮の野蛮人共だけだから、それの言うことに従う人間も野蛮人なのかもね。

仕事もしないで、靖国にイチャモンしか言えない馬鹿外交官だらけの害務省は民営化した
方がマシだね。
元々、三国同盟を主導的に進めたのが外務省と朝日新聞のゴロツキ共だから、彼らを戦犯
として、日本から永久追放することが筋。
静かに、英霊を祀る靖国に何の問題も無いし、総理の公式参拝は、国家権力者として当然のことさ。

494 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:11:56 ID:pDARKbA6
>>491
ゾルゲ事件も知らないのか? 

495 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:14:28 ID:zGuIWqJ0
>>494
知らん(きっぱり)。
そのことの説明の前に、
>>491の質問のレスは、それでおしまいにするつもりだな?

496 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:15:05 ID:pDARKbA6
>>492
歴史の検証とは、まず常識や先入観を排除するところから始まる。
歴史学の基礎だよ。

497 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:17:58 ID:pDARKbA6
>>495
ゾルゲ事件というスパイ事件に絡んでいたのが、朝日新聞出身の尾崎秀実なんだよ。

498 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:18:20 ID:zGuIWqJ0
小泉の答弁、聞いてる?ねえあんたら。
まともな受け答えになっているとでも思っている?

もっともらしい面してしゃべっているものの、
論理的にメチャクチャだよ。その場しのぎで取り繕っているだけじゃん。

アアウンザリ・・・

499 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/19(木) 22:18:56 ID:rbGt6jEp
横スレですまん。

>>495
政府の責任は、理由はどうあれ、東條らが虐殺までされており、済んでいる。
朝日は、戦前の責任何も取らないばかりか、責任のすり替えしかしてきてないぞ。

500 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:20:43 ID:QMbH/h9f
で、批判ありきの投稿ってどれのことよ?

501 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:20:54 ID:zGuIWqJ0
>>497
すり替えるな言うとるんじゃおりゃあ!
「 政府に罪があると思っているのかいないのか。 」
これに、思っている、又は、思っていない、
そのどっちかを答えればいいんだよ!
日本語をメチャクチャにすな!
いくら総理大臣がやっていようともな!

502 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:22:00 ID:pDARKbA6
>>498
それに突っ込めない野党議員は良い面の皮だなw

503 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:23:16 ID:zGuIWqJ0
>>502
おうよ、もっともだ!
民主なんかクズもいいとこだ!!
岡田はなんかやったのか、戦えたのか?!
ちっとも戦えておらんわ!

504 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:25:34 ID:pDARKbA6
>>501
すりかえ?ちがうね。

朝日新聞自体がスパイ工作の温床になっていたんだよ。
スパイの手先になって、日本の進む道を誤らせたんだよ。

505 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/19(木) 22:26:59 ID:rbGt6jEp
け、朝日信者が、責任のすり替えやっているぜ。

日独伊三国同盟を進めて、「バスに乗り遅れるな」という有名な言葉は、
朝日新聞の社説だぜ。
その当時、陸軍と朝日は何の協力関係も無かったし、言論誘導も政府はしていなかったがね。

軍国主義者朝日新聞、ってとこかな。

506 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:27:15 ID:xSWWqdb0
>>503
小泉が靖国参拝したら悪いのかよ?酔っ払いw


507 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:30:20 ID:zGuIWqJ0
>>499
それじゃあ、そこまで言うなら、朝日の罪とやらを法的に認めさせることができるの。
やりたきゃやりゃあいいでしょう!
できもせずに、朝日が朝日が言っていて、
政府は死刑になって償った、
そんなこと言っていたってね。
そのくせ、A級戦犯に罪はなかった、東京裁判は間違いだった。
どこまでもどこまでも、責任転嫁じゃないか。
政府に「もう」罪はない、そればっかりじゃないか。
あの政府を恥だとは思わないのか!
あの時代に生きて、戦争に行きたかったか!
特攻隊で突っ込んでも良かったのか!
原爆をどこにでも落とされても良かったのか!

あの戦争を、日本のしたことを、結果的に引き起こしたことを、
否定しなくてどうするの。

あんたら徴兵制取り入れられて、
アメリカのために戦ったらいいんだ。
ああ、オッサンは年も年だし、徴兵されなくて済むだろうから、その心配いらないんだな。

508 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:32:51 ID:zGuIWqJ0
>>504
>>501までかみくだいて書いても、答えられないんだね。
さすが、小泉総理大臣を首相とする国民だけのことはある。
いやいや、そこまで徹するとは立派立派。溜息

509 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/19(木) 22:36:14 ID:rbGt6jEp
>>507
こいつ、かなり馬鹿だぞ。
議論したいなら、感情的にならんこった。

おれは、何度も言ってきたがね。

>あの戦争を、日本のしたことを、結果的に引き起こしたことを、
>否定しなくてどうするの。

だから、そういう風に仕向けたのが、戦前の朝日だ。
大正期から、ヒトラー礼賛を続けて、青年将校らを反米に洗脳した朝日新聞だ。

法がないから、罰せないと言うなら、みんなで朝日止めたらいいだけだ。
どうせ、今じゃ、家庭崩壊新聞でしかないしね。

幸せな家庭を築きたい人は、朝日新聞を止めましょう!

510 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:37:00 ID:QMbH/h9f
>あの戦争を、日本のしたことを、結果的に引き起こしたことを、
否定しなくてどうするの。

よくぞ、言った。その通り。

511 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:39:01 ID:pDARKbA6
>>508
戦争に至る経緯を説明しているんだよ。
あんたは最初から聞く耳持っていないから、わからんのだよ。
この酔っぱらいが。

512 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:42:28 ID:xSWWqdb0
>>510
そんな単純な問題かよ、単細胞w

513 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/19(木) 22:44:52 ID:rbGt6jEp
朝日信者の酔っ払いもクダ巻いて寝込んだみたいだし、おいらも寝まっさ。

514 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:46:20 ID:zGuIWqJ0
>>510
サンクス!

オッサンらは朝日と戦っていなさいよ。
あの戦争の罪は日本の朝日新聞社にあった、とね。

515 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:50:14 ID:pDARKbA6
>>514
酔っぱらいの戯言につき合ってやったんだ、感謝して欲しいねw

516 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:50:51 ID:xSWWqdb0
>>514
罪はそれだけではない。
従軍慰安婦の捏造記事で、靖国問題を
中国に焚き付けた。

517 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 22:53:21 ID:zGuIWqJ0
>>513
なんで朝日だけにこだわるかな。。あたしは毎日を支持してるっつうの。
で、単純な朝日バッシングが目に余るからこうして書いているだけっつうの。

で、あたしゃあ例の女投稿者だけどね。
あたしゃあ死ぬまでこういう性格だからw

>>516
ああそうですか。法的にそれを認めさせてごらんなさいよ。話はそこからだ。

518 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:53:48 ID:pDARKbA6
>>516
拉致問題隠蔽工作も追加よろ。

519 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:58:47 ID:Eml5Q8An
あの国を滅ぼせば、問題はすべてなくなる。
勝てば官軍なんだよ。
はやくおきないかな。

520 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:05:31 ID:pDARKbA6
>>517
毎日新聞というと、系列にTBSがあるな。
田英夫というアナウンサーがいて、三里塚に中継車でゲバ棒持ち込んで、危うくTBSを潰し掛けたな。
近年だとオウム事件に絡んでるな。

521 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:06:46 ID:xSWWqdb0
>>517
金学順が女子艇身体の募集で騙されて
慰安婦にされた。

という、全くのデタラメ記事を、未だに訂正しない。
論点をずらして、忘れさせようとしている。

朝日新聞は、国民をなめている。アホしかいないと
たかをくくっている。



522 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:13:58 ID:xSWWqdb0
>>517
バカは死ななきゃ直らないということか。
納得w

523 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:16:09 ID:t/T3uygN
>>472
>日清日露は、引きどころを最初から考えて進めた戦争だと思うよ。
>ところが、2WWは日本全体を特攻隊にしてしまうような戦争だ。
>とてもじゃないが、同列に語れるものではない。
>明治の偉人たちに対して、とても失礼だと思う。

>>473
>ちゃんと引き所は決めて戦っている。短期決戦を標榜していたのもその為。
>しかし米国がそれを赦さなかった。それだけ。

こうして並べてしまうのでも、明治の方々に申し訳ないと思う。
考えの奥行きと、幅が、桁違いだよ。



524 :Tekko@アルコール入り:2005/05/19(木) 23:26:44 ID:zGuIWqJ0
>>519
戦争を語る時、
あの国を滅ぼせば問題は無くなる、などと単純思考でいちゃ困るんじゃないの?

525 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:49:04 ID:Up2niPaj
内政的には国民を弾圧し死地に追いやる暴挙に出、
対外的には資源と外貨を略奪するためにアジアを侵略し、
その過程で理性を失い人を人とも思わなくなった。

ってのが先の大戦。その戦争を美化正当化すれば、
これから先もたいていの戦争を「やむを得ない」で済ませてしまえる。

526 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 00:02:07 ID:d3FX3+vs
>>525
そんな理屈じゃ、小学生にも突っ込まれるわなw

527 :国を愛するような愚かな犯罪者に堕してはならない :2005/05/20(金) 00:03:09 ID:IV3mIYfy
国を愛するなどという愚かな犯罪者が北京で上海で、ソウルで平壌で、煽られて惨めな醜態を晒している。
靖国の英霊という侵略強盗殺人の犯罪者もまた煽られ愛国に洗脳されて愚かな末路を辿った。
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


528 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 00:10:31 ID:/T1uB95Y
∧_∧
(´・ω・)北爆マダー?
( つ旦O
と_)_)

529 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 00:21:56 ID:EqPE6dz3
わっ・・すげぇ〜〜お祭り??

530 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 01:02:32 ID:/nnGwr4t
ABCD包囲網

ABCD包囲網(ABCD ほういもう)とは、第二次世界大戦前の1941年、
大日本帝国の拡大政策を牽制するためにアメリカ (America)、
英国 (Britain)、中国 (China)、オランダ (Dutch)という東アジアに
権益を持つ国々が貿易を制限していることに対する日本側からの呼称。
ABCD包囲陣とも。

このABCD包囲網により日本には石油や鉄など生活に必要不可欠な
物資が入らなくなった。経済的圧迫は地下資源に乏しい日本を追い詰めた。
日本国内での貯蓄も平時で半年、戦時で3ヶ月といわれ、
早期に開戦しないとこのままではジリ貧になると陸軍を中心に
強硬論が台頭し始める事となった。

日本政府はABCD包囲網解除をアメリカなど連合国に要請したが、
その条件は中国大陸からの日本軍の全面撤退や
日独伊三国軍事同盟の破棄、南京政府の否認(ハル・ノート)など
日本には到底受け入れされるものではなかった。
この事から日本は日米決戦を決意、太平洋戦争(大東亜戦争)が勃発した。

531 : おまいら日本も大統領制にしろ! :2005/05/20(金) 01:45:05 ID:KXcxfNwZ

  「歴史は過去の史実、結果論しかあり得ない」

史実が事実か脚色物か捏造かは、どのみち推測の域を出ない。
史実というものの性格が人の手を通したものである限り、
そこに記された時空が、いずれか限定された視点からのもので、
誰かしらの思惑含みで切り取られた一片でしかないからだ。

そこから導かれる結論は、誰もが好きなように解釈し、好きな
結果論を振りまわすしかないということ。
せめてできる事は、そこから利益を拾い出すことぐらいだ。

太平洋戦争における結果論は次だ。

当時の【日本政府】はウソの戦況を伝え、国民をあざむいた。
【日本政府】の降伏の遅れは、本土空襲と原爆投下を呼び込み、
数百万人ものいらぬ国民の死を招いた。

そこから独断して思うことは、
【日本政府】が国民をあざむけないよう、ウソに基づく情報操作
の禁止はもとより、可能な限りの【情報開示】を行ない、主権者
たる国民に多くの事実を知らせる政治機構づくりをすること。

また、この重大な国家犯罪を侵した者全員に重刑で報いること。

532 : つづき :2005/05/20(金) 01:45:36 ID:KXcxfNwZ

つぎに、【国民に対する】敗戦の責任をいまだ果たしてないものが
あるなら、果たさせなければならないと思う。
「取るべき責任はとらせる」それができて初めて民主政治の信頼が
保てるというも。もちろん【天皇家(世襲天皇)】のことだ。

ふつう、戦争における国家トップの【敗戦責任の取り方】といえば
”死刑、軽くて国外追放”である。仮に国内に置くにしても身分職責
を解き、”ちっ居”が相当で、それ以外思いつかない。

それがである、とても軽微な降格人事で済ませ、かつその後も半永
久的といってもいい世襲にて、国費数百億を毎年使っての暮らしを
許すなど、そんな義務、”国民には無い”というべきである。

なにしろ、進んで死を受け容れた者はともかく【ウソ】の軍事報告と
日本政府の【降伏の遅れ】で、数百万人という一般国民の死を招い
た【コトの重大さ】に目をつぶるわけにはいかない。

いくらGHQが吉田の「天皇がいなくなれば日本は赤化する」の脅し
に乗り、日本の象徴という【降格人事】が強制執行されたとはいえ、
しょせん実態は【敗戦内閣の一部】による【談合】に過ぎない。

一部の者による談合で決定するという決定のし方は近代民主国家
における正当な憲法制定とはとても言えず、国民投票にて承認す
るのが普通だ。民主的手続きを踏んでいないというべきであり、
そんなことで国民への責任を【天皇が果たした】とは到底いえない。

かかる不埒な象徴天皇制擁護を国民に【義務づける】いまの日本
国憲法は明らかに根拠を欠いており、つぎの憲法改正に際しては
国民投票にて廃止するのが妥当と考える。
いったん廃止してケジメをつけさせ、再び待望する声があれば
その時また再就位させれば良いではないか。

533 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 02:01:09 ID:/nnGwr4t
 見つかった文書は『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』という題で、
「極機密」の印が押され、
日本軍が南京を占領した1937(昭和12)年12月から約3年間の
中国国民党の宣伝工作を記録していた。

 その中の「対敵宣伝科工作活動概況」という項目で、
国際宣伝処が編集・印刷した単行本として『外人目睹中之日軍暴行』を挙げ、
「この本は英国の名記者、田伯烈が著した。
内容は、敵軍(日本軍)が1937年12月13日に南京に侵入したあとの
姦淫、放火、掠奪、極悪非道の行為に触れ、
軍紀の退廃および人間性の堕落した状況についても等しく詳細に記載している」
と書いていた。

 『外人目睹中之日軍暴行』は、「外国人が見た日本軍の暴行」という意味で、
『戦争とは何か』の中国語版の題名。
また「田伯烈」はティンパーリーの中国名にあたる。

534 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 02:03:30 ID:/nnGwr4t
参考キーワード
「日本解放第二期工作要綱」
「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」
「対敵宣伝科工作活動概況」
「日中関係の政治三原則」
「中華人民共和国電信条例」
「国家宗教事務局」
「通名と特別永住者制度」
「近隣諸国条項」
「通州事件」
「中国原潜の領海侵犯」
「日中関係重要文献集」
「日本の戦後賠償」
「対日関係新思考」
「日中平和友好条約の批准書交換」
「民族罪人汪精衛」

535 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 02:11:05 ID:yRcxEqSS
>>532
国民が求めているのは安定です。
責任追及ではありません。
わざわざ穿り返すような“バカ”なまねはしません。
悪しからず。

536 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 02:22:33 ID:IfIL613+
>>533 よく読んでおいてね。

資料:軍人の発言に見る「南京事件」
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html
民間人殺害命令
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html
「通州事件」への視点
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

537 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 03:33:11 ID:EqPE6dz3
なんか・・ずれてきたか・・話題。

538 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 03:53:55 ID:KXcxfNwZ
>>535
責任追及をしない国家・国民がどこにあるよw
安定は責任追及をきっちり行なう社会でこそ果たされる。

ゴミの詰まった脳味噌、たまには洗濯機でグルグルしろw

539 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 04:02:12 ID:KXcxfNwZ
あ、まちがった。責任追及をしない国民あったわw

 「北朝鮮と中国」

すまん、すまん、早とちりして(笑

540 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 04:48:47 ID:c/xhjsnC ?#
戦争責任は金銭的賠償と領土放棄でなされるべきであると思う。
宗教を変えろということは要求するべきではない。
イスラム教の国とキリスト教の国が戦った際に勝利国が宗教を放棄しろという
要求を出したらそれこそ第三次世界大戦になるだろう。
信仰者が少ない宗教ならそれが許されるというのは明らかにおかしい。

541 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/20(金) 06:00:32 ID:bpNyaIYR
>>517
朝日を何ゆえ批判するのか?

簡単なことだ。
今も、朝日のせいで、日本が戦争に巻き込まれかねない事態になっているからだ。
朝日の狂気が靖国を問題にしなければ、支那、朝鮮も問題にしなかっただろう。
戦没者を国家の最高権力者が追悼するのは、どんな国でもその国独自の方法で当たり前だからだ。

戦前は朝日の言うなりで、昭和前期の暗黒時代がきたが、戦後は、60年安保、70年安保が
おきても、朝日の主張と違う方向で日本は、無事に来た。
ところが、近年、支那朝鮮の外圧で朝日は扇動虚報を続けようという姿勢が、顕著になってきている。
朝日を潰さんと、日本が潰れるぜよ。
少なくとも、朝日の影響力を潰さんと、日本は、何の準備もない中、日米戦争のような、
突拍子もない破滅戦争に気づいたらまきこまれるだけ。

靖国に日本の総理が参拝している間は、支那の侵略を日本人は許さないというメッセージになる。
それが、戦争を避ける最良の方法だ。
靖国に参拝しない総理では、支那がつけいって、侵略を既成事実にする幻想を与えるだけ。
当然、尖閣に支那が侵略してきたら撃退あるのみだ。

542 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:24:37 ID:giZVvqKA
■原爆落とした世界で唯一の大量殺戮国家に盲従・忠犬ぶり・・・キャン♪
これぞ、自虐の極み!
従前の教科書がどうたら、自虐史観云々って片腹痛いね!

543 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:38:00 ID:LPVAQ7KH
>>523
日露戦争はいろいろ工夫はあったが万全な計画の基の戦争ではなかったよ。
多くの幸運があって結果として停戦が成立した。
一歩間違えれば朝鮮半島を失い、北海道も割譲され、多額の賠償金で破綻したかも知れない。
信じがたい幸運がかさなって、勝利となったが勝つべくして勝ったというのは、
自画自賛した勝者の傲慢な宣伝にすぎない。

ロシア革命なんて日本人の工作であそこまで進むと本気で信じているのか?
あんな工作が成功する事を前提に戦争をしたというのか、それこそ無謀な計画だろう。
あと半年戦闘が続けば日本は弾薬不足で全滅した、数ヶ月で逆転されていた。
一時的撤退をするロシア軍を追撃する力もなかったのだ、反撃されたら日本軍は崩壊した。

544 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:41:02 ID:KXcxfNwZ
>>542
米でなく、北朝鮮や中国なら盲従しても良いとする おまえは・・タコ?

545 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:43:26 ID:EqPE6dz3
靖国に関しては、戦後のどさくさで、軍部が半ば強引に「戦犯合祀」した事が問題で
靖国問題が、戦争責任問題ではないはずだが・・
むしろ、日本の軍部が何故、強引に「戦犯合祀」に至れたのか・・が、靖国に関して
の議論すべきところでないの。
なんか、議論が、アサって方向にあるのは・・何故かね??

で、何で、関係もなさそうな議論ばかりになるのかな??
書きたいなら・・自分で「定義スレ」たてろ!

546 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:46:43 ID:c/xhjsnC ?#
>>545
戦後に軍部なんて存在しないんだが?

547 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:57:07 ID:EqPE6dz3
>>546 お〜〜早速有難う。・・・だよね!その通り。
戦中軍部関係者・・が、正解だね。

・・そこが、一番の課題でもある訳ですな。
しかし、何故か議論の足しにもされないってのが、日本の政治家の「逃げの戦法」って
やつらしく。話題にさえならない事が・・気になる。
なんでも、戦中軍部関係者はそれを隠したい「訳」があるのだろうな??
そこが・・なんとも興味深々・・なんだな〜〜

548 :523:2005/05/20(金) 08:57:33 ID:kG0ue5h4
>>543
>日露戦争はいろいろ工夫はあったが万全な計画の基の戦争ではなかったよ。
おっしゃるとおりです。
ただし、それ以降の事変や戦争と比べると、はるかに計画的でした。
というか、それ以降は計画もなく、というのが正しい表現かもしれません。
ですから、責任者の職責は徹底的に追及されるべきです。


549 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:00:56 ID:ktLK3P46
大戦の反省と
大戦の分析と
大戦に関する感情論は
別々にやれと。

あーそれと、夜中に原爆投下が戦争終結を早めたってのを
肯定してた酔っ払い。
被爆者の前でそれ云ってみろ。殺されるぞ。

550 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:01:28 ID:kG0ue5h4
>>547
>なんでも、戦中軍部関係者はそれを隠したい「訳」があるのだろうな??

あるんでしょうね。

靖国を盾にして、宗教的な聖域を作り、その裏側に逃げ込んだ。

東京裁判を盾にして、総括を反故にして、その裏側に逃げ込んだ。



551 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:02:27 ID:LPVAQ7KH
>>531
>当時の【日本政府】はウソの戦況を伝え、国民をあざむいた。

戦争前には報道統制はなかった、鬼畜米英をとなえ、国民を煽ったのは朝日新聞などであった。
朝日新聞は共産党やゾルゲなどの政治工作を結果として助けた。
ドイツと戦うために、日本軍とアメリカを戦わせる世論工作を日米で展開しそれに踊らされた。

>【日本政府】の降伏の遅れは、本土空襲と原爆投下を呼び込み、
>数百万人ものいらぬ国民の死を招いた。

アメリカは徹底的な日本破壊を望んでいた、戦後の日本社会解体のような野望を持っていた。
一時的な停戦、休戦と同じ講和など応じる気はなかった。
そのためのハルノートであり、戦争準備だった。
原爆投下は決定事項だ、アメリカが使う意志が在ったのだ、米軍の内部の都合で決定していた。
米ソ対立がハッキリしてくると、ソ連に見せつけるために使用したのだ。


552 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:14:59 ID:EqPE6dz3
>>550 そこなんだよね!
自分等に都合が悪いから「靖国で燃やせ」ってことで、軍部責任を靖国に押し付けた。
と、も・・いえなくも無い。

現に今の政府のあり方は、正に、国民から逃げてる事が何よりの証拠なんだろうね。

553 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:05:38 ID:yRcxEqSS
>>547
>>550
ソースを提示して貰おうか。

554 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:15:30 ID:kG0ue5h4
>>553
いまの日本社会の在りかた自体がソースだよ。


555 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:16:00 ID:MQuDjCFd

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \

556 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:26:41 ID:giZVvqKA
>>544
>>542
米でなく、北朝鮮や中国なら盲従しても良いとする おまえは・・タコ?

って?
どっちに盲従してるか皆知ってるぜ?
米ビーフを、屈して輸入再開でもしたら真っ先に食いな!

しかし、お前は子鼠のシンパかアンチかはっきりしない奴よのう・・・

557 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:37:10 ID:EqPE6dz3
ん!・・なかなか、面白くなってきた。

そーだよな!。ソース示せって、存在してないモンは示せんだろが。

で、今後の「戦犯合祀組織」の、書き込み待ちって事になるんだろな!
さて!、この容認派は何を書いて、誤魔化そうとするのか、期待でもあるね。

558 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:37:55 ID:kG0ue5h4
>>556
>しかし、お前は子鼠のシンパかアンチかはっきりしない奴よのう・・・
勘違いしちゃ困るが、ここは靖国スレで、首相であろうが刺身のツマに過ぎない。

それにしても・・・

>靖国を盾にして、宗教的な聖域を作り、その裏側に逃げ込んだ。
>東京裁判を盾にして、総括を反故にして、その裏側に逃げ込んだ。

・・・と書いて・・・

>米でなく、北朝鮮や中国なら盲従しても良いとする おまえは・・タコ?

・・・とレスが戻る理由が解らない。

よかったら、つながりを論理的に説明してみなさいな。



559 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:45:08 ID:yRcxEqSS
>>554
抽象的すぎるね。
ここは2ちゃんねるなんだから、ソースを出すのは礼儀だ。


560 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:45:30 ID:kG0ue5h4
>>557
>そーだよな!。ソース示せって、存在してないモンは示せんだろが。

ソースが無いというよりは・・・

戦後になって、批判を覚悟の上で、自らの判断が正しかったことを、
正面きって世論に対して説明を行なう、元軍人がいなかったことが、
まぎれもないソースだと思うが。



561 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:47:54 ID:EqPE6dz3
>>560 それは・・言えるね。

562 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:49:59 ID:yRcxEqSS
>>560
それはソースとは言わない。
憶測というものだ。

563 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:54:11 ID:EqPE6dz3
お!!・・・言い訳が始まったか??

564 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:58:41 ID:yRcxEqSS
三島由紀夫も知らない世代か・・・。

565 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:03:36 ID:kG0ue5h4
>>562
>それはソースとは言わない。 憶測というものだ。

戦後、これだけの時間がたっているのに、たとえば参謀本部にいた
瀬島龍三あたりが、その場で反論をも受けることを覚悟して、
テレビなどで持論を弁護したことは無い。

もし、そんな事実があるなら、それこそソースを出してほしい。



566 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:10:11 ID:EqPE6dz3
>>562 てか!何か知られてはまずい事でも有るんだろ!・・書け!!V

567 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:14:47 ID:kG0ue5h4
>>562
今からでも遅くない、瀬島が朝ナマに出てきて、参謀本部が
行なったことの正当性について議論すべきだ・・・

・・・くらい、あんたも書いてみろ。

書いたところで、絶対に出てこないと思うがね。



568 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:16:44 ID:kG0ue5h4
さらに言わせてもらえば、

戦友の中には、東京裁判で命を失った人もいるのに、
それすら弁護しないとは、考えものだがね。。。


569 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:20:56 ID:yRcxEqSS
>>565
んじゃ俺もお言葉に甘えさせて憶測で言わせて貰うか。

合祀に関して、今まで選挙の争点になった事があるかい?
軍部関係者がやったとなれば、野党としては格好の攻撃材料になるはずだろ。

選挙の争点に持ってこなかったのは、野党ですら大した問題にしていなかったと言う事。
国民もまた問題視していないと言う事。

更に言うなら、既に終わってしまった事を穿り返すような“バカ”は居ないという事。

570 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:26:42 ID:kG0ue5h4
この人は、偉いと思うがね・・・ 最後の陸軍大臣 下村定の国会答弁

昭和20年11月26日 帝国議会において、冒頭質問から「戦争責任」が採り上げられた。

 「いわゆる軍国主義の発生につきましては、陸軍内の者が軍人としての正しきものの考え方を誤ったこと、
 とくに指導の地位にあります者がやり方が悪かったことと、これが根本であると信じます。
 このことが内外のいろいろな情勢と、複雑な因果関係を生じまして、ある者は軍の力を背景とし、
 ある者は勢いに乗じましていわゆる軍国主義の発生につきましては、陸軍内の者が軍人としての
 正しきものの考え方を誤ったこと、とくに指導の地位にあります者がいわゆる独善的な、横暴な措置を
 とった者があると信じます。ことに許すべからざることは、軍の不当なる政治干渉であります。
 かようなことが、重大な原因となりまして、今回のごとき悲痛な状態を、国家にもたらしましたことは、
 何とも申し訳がありませぬ。」

 「私は陸軍の最後にあたりまして、議会を通じてこの点につき、全国民諸君に衷心からお詫びを申し上げます。
 陸軍は解体を致します。過去の罪責に対しまして今後、事実をもってお詫び申し上げること、
 事実をもって罪をつぐなうことは出来ませぬ。まことに残念でありますが、
 どうか従来からの国民各位のご同情に訴えまして、この陸軍の過去における罪悪のために、
 純忠なる軍人の功績を抹消し去らないこと、ことに幾多戦没の英霊にたいして、深きご同情を賜らんことを
 この際切にお願いいたします。」


571 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:34:14 ID:kG0ue5h4
軍の不当なる政治干渉というのは、こういうことなんだろうなぁ。
以下は、国家総動員法での「黙れ事件」。

これと同じ日に、総動員法を審議中の衆議院特別委員会で佐藤賢了中佐による「黙れ事件」が起きた。
陸軍省の一説明員が議会で議員を黙れとドナリつけたという前代未聞の事件で、当時の陸軍と議会、
国民の関係を象徴したケースであった。問答無用、反対のものは力で圧殺して、無理やり総動員法を
通過させようとする、強硬姿勢のあらわれでもあった。

『東京朝日』朝刊(三月四日)は「総動員法案に大波潤?佐藤中佐黙れ″の一言、委員会沸騰裡に
散会」「直ちに取消す」と大々的に報道した。『東京日日』は同日付で「総動員又一波瀾、佐藤中佐の
説明資格」(三段見出し)と小さな扱いで、「黙れ」は見出しに出ていない。この委員会で取材していて
「黙れ事件」の一部始終を見ていた当時の『国民新聞』記者・木道茂久は「決して偶発的な失言など
ではなく、倣慢無礼な佐藤の一言は陸軍の政治上の態度を端的に表現したもの」と、こう書いている。

「佐藤は単に一説明員に過ぎないのに、その態度は傲慢不遜、政党などあたまからなめてかかったような
口吻、あたかも小学校の先生が頭ごなしにものわかりのわるい生徒を教えるような態度であった。?質問者の
宮脇長吉(政友会)、板野友造(同)らの間から『そんなことはわかっている。われわれは君の説明をききに
きたのではない。やめろ、やめろ』と中止を求めた。佐藤は耳を貸さず、強引に?説明を続けた。委員会は
騒然として、宮脇は立ち上がって委貞長に説明のストップを要求した。腹を立てた佐藤は『黙れ!』と叫んで、
委員会は大混乱に陥った。顔面蒼白となった佐藤はいつの間にか退席した」翌日、杉山陸相が遺憾の
意を表明したが、佐藤軍務課員は登院を自発的に遠慮しただけで、何の処分も受けなかった



572 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:41:40 ID:XjF0szUP
市ヶ谷に自衛隊殉職者慰霊碑は作ったから、
あとは民間人が有事に死んで無縁仏とかになった時に
どうするか考えねばならんのかな?


573 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 17:16:50 ID:EqPE6dz3
予測道理というか・・現実だねこれが。

本当の悪人は何時の世にも「闇将軍」でしかないわけだ。

で、今後の主に自民党幹部による「靖国参拝(安国産廃かな?)」のゴミたちの
参拝感情が更に印象の悪い者になることだけは、確かなようだね。

自国の国民の保護も出来ない政府の、実態の証明でもあるのだろうね。
しかし、散々「靖国は憲法違反・・だの」「靖国は戦犯の象徴だの」・・を、軽々
に、騒げた人たちは、何を目的としてたのか・・が、一番疑問。
ようするに、自分等の都合の悪い事はすべて「靖国のせいにしろ」とでも、したかった
のであろうね。

悪い噂は、数知れず・・しかし、何故か表からは、その正体は見えない不思議があるんだよね。

574 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 20:12:47 ID:fc42v2+j
今夜は閑古鳥だねぇ・・・ 国家総動員法で、も一つ・・・

<国家総動員法案は全50条でその内容は・・>

第1条から第3条までは定義で、「国家総動員」、「総動員物資」、「総動員業務」とは何かについての説明。?
第1条は、「本法二於テ国家総動員トハ戦時(戦争二準ズベキ事変ノ場合ヲ含ム以下之二同ジ)二際シ、
国防目的達成ノ為、全力ヲ最モ有効二発揮セシムル様人的及物的資源ヲ統制運用スルヲ謂フ」と定義する。
第2条は、「総動員物資」とは何かを明らかにする。そこで挙げられた物は、兵器、艦艇、弾薬、被服、食糧など。
第3条で「総動員業務」とは、「総動員物資の生産、修理、配給、輸出、輸入又は保管に関する業務」(第1項)を
はじめとして、運輸、通信、金融、衛生、救護、教育訓練、試験研究、啓発宣伝、警備その他を指定している。
政府に与えられる権限は、戦時にあっては労務、物資、資金、施設、事業、物価、出版など(第4条から第20条)の
統制、平時にあっては職業能力の申告、技能者養成、物資保有、計画の設定演練、試験研究、事業助成
(第21条から第26条)の統制である。第32条から第49条は罰則規定で、最高5年以下の懲役、または1万円以下の
罰金を課している。国家総動員法は、戦争のあり方が総力戦となった時代に対応しょうとしたものだった。
総動員法は戦争遂行のために、政府が全面的に統制する権限を白紙一任で受け取るものであり、明治憲法下の
議会主義を否定するものであった。
西園寺公望は「この法案が憲法無視の悪法であることは明らかである。こんなものは通過しない方がよい」と
決めつけた、という。この総動員法がいかに徹底したものだったかは、立案した当の企画院総裁(第二次近衛内閣)の
星野直樹が次のように述べている。「統制法規として、世界に類例のない徹底したものだ。この法律で何と何が
統制できるかと考えるよりも、この法律で統制できないものがあるなら、それをさがした方がはるかに早いだろう」


575 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 20:20:16 ID:fc42v2+j
も一つ、おまけで・・・ これは、スターリンのくだりが笑えるよ。

戦争遂行への白紙委任状″を受け取った総動員法の審議の最後にオマケがついた。

同法に賛成した社会大衆党の西尾末広議員が3月16日の本会議で賛成演説し、近衛首相を励まして
「ムッソリーニの如く、ヒットラーの如く、スターリンの如く」と演説した。この「スターリンの如く」が問題化した。
共産主義者スターリンを引き合いに出すとは何事か、と社大党の露骨な転向ぶりを苦々しく思っていた
政友会、民政党からクレームがつき、西尾は懲罰委貞会にかけられ、議員を除名されたのである。
議会における発言で除名されたのは初のケースであった。政党が自ら議会政治を否定した自殺行為で
あったが、憲政の神様″といわれた尾崎行雄以外、この懲罰に体を張って抵抗したものはいなかった。
議会政治そのものが、すでに死滅していたのである。

朝・毎・読などは、この間題も真正面から取り上げず沈黙した。

桐生悠々だけが『他山の石』(一九三八年四月五日号「西尾氏の除名」)で「『無理が通れば道理が引込む』
単に日本のみならず、世界を挙げて、今ファッショ的なる暴力横行の時代に、西尾氏が揚足を取られて、
我衆議院から除名されたのは決して驚くに足らず、寧ろ必至的の結果であるが、さりとは余りに子供らしく
唯噴飯を禁じ得ない」とズバリと切り込んだ。


576 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 20:25:02 ID:LQtivpsx
コピペ厨はコピペしか出来ない無能な人?


577 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 20:31:08 ID:fc42v2+j
>>576
いやぁ〜〜〜〜〜

昼間に、ソースは2chの常識ですと言われてしまってね。
こちらから、ソースを出せば、先方も出してくれるかと思って、ついつい・・・

でも、こんな話、ぜんぶ知ってたの?

知ってることが常識で、知らなかった俺が非常識なの?


578 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/20(金) 22:22:43 ID:bpNyaIYR
>>571
軍の政治干渉と言っても、政党人も堂々と反論している。
田原総一郎の馬鹿が言うような北鮮のような国家では戦前の日本がなかった証拠だね。

ついでに、三光作戦だが、これは、蒋介石軍の重慶に逃れる際、日本軍に対して、行った
焦土作戦のことだ。

>>542
こういう奴が戦前の朝日の正体であり、そうやって、馬鹿な反米を煽り続け、日本を破滅に導いたのさ。

579 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:35:02 ID:fc42v2+j
>>578
おっさん、どうも。

>軍の政治干渉と言っても、政党人も堂々と反論している。

ただね、俺が疑問視するのは、その当時の軍人(全部ではないよ)が
持っていた、メンタリティなんですよ。 この「黙れ事件」というのは、
要するに、官僚もしくは役人が、立法府で議員たちに指図したという
ことでしょう。そして、そのことで陸軍内で処分もされなかったという
ことでしょう。

どう考えても、それは変だよね。



580 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/20(金) 22:47:11 ID:bpNyaIYR
>>597
言っている意味は良く分かるよ。
ただ、それが、当時の独伊ソだったら、間違いなく処刑されていたろうね。
戦後の今も、役人は厭らしいが、その問題と全体主義の問題とは分けて考える
べきじゃないかと思うがね。

581 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:03:04 ID:FX3o/Q0r
>>580
予知はやめれ

582 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:08:30 ID:fc42v2+j
>>580
処刑されただろうというのは、その佐藤中佐のことだよね。
処分=処刑とは考えないけれど、まったく処分されなかった
ということは、軍の内部で佐藤中佐の行動を支持する流れが
あったからだと思うのだけどね。

それにしても、この国家総動員法の成立が、一つの大きな
分岐点になったんだろうね。

明日が早いので、今夜は これで、おやすみなさい。



583 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/20(金) 23:19:00 ID:bpNyaIYR
>>582
逆、逆。
政友会の議員の方。
もし、軍部が全体主義の絶対権力なら、政友会の議員は即処刑だったろうね。
実際、今の北鮮がそうだし、支那も政治的対立は許されない。
韓国は、親日発言だけで、暴力的な口封じするしね。

584 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 23:51:00 ID:rRS24Q5v
【完全】中国海軍南海艦隊が沖ノ鳥島を魚雷で撃破?【消滅】
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1115745071/

585 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:55:16 ID:ShkOGABm
【この頃の天皇と陸軍大臣との遣り取り】

 この頃戦況報告に参内した杉山元陸軍大臣に、天皇が「最近の陸軍のやり方は意に添わない」
と述べ、杉山はかしこみながらも概要「事変はあと二ヶ月で片付きます。南京を占領すれば、
蒋介石も抗戦を諦めるでしょう」と奏上している。

ところが事態は泥沼に入って行くことになった。
中国側に抗日統一戦線が結成され、蒋介石の国民党政府と毛沢東率いる共産党が「国共合作」で
対抗する局面を向かえることになったからである。

この頃の話と思われるが、民政党代議士で2.26事件直後に粛軍演説で軍部に噛み付き除名
された斎藤隆夫が、
「最近の陸軍は足利尊氏より悪い。表向きは忠義づらしているが、考えていることといえば陸軍第一、
国家第二、天皇第三なんだからな」
との発言記録が残されている。

天皇の弟宮で、当時陸軍少佐であった三笠宮も、
「今の陸軍ときたら、お上のお気持ちは踏みにじる、庶民のことは『町人』と称して頭から馬鹿にして
かかる。どうして、このようなことが公然とまかり通るのか、一度、徹底的に体質改善して作りかえ
る必要があるのではないか」
との発言が伝えられている。



586 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 00:58:10 ID:kL8neC/u
日本の台湾統治の特徴は、大体にいって次の三点に絞られる。

 第一に、日本は法律を尊重し、法律に従って統治を行った。
日本内地の法律は、社会事情の違う台湾にはそのまま適用できないので、
台湾総督が特別に法律を定め、台湾の裁判所がそれにしたがって裁判を行った。
法律の運用は公平で、不法な逮捕、連行、監禁、処刑などは全くなかった。
この点は、法律を平気で踏み躙る中国(国民党も、共産党も)と大きな違いである。

 第二に、日本は住民の教育に熱心だった。
教育の普及のお陰で、台湾の住民は、はじめて日本語という共通の言葉を持つことになり、
日本語を通して世界の近代文明を吸収して、
現在のような「台湾人」というアイデンティティの基礎ができた。

 第三に、日本は、他の帝国主義国とは違って、植民地台湾への資本投下と技術移転に積極的だった。
そのお陰で、清朝時代にひどかった台湾の衛生状態はよくなり、
里芋しか食べる物のなかった食料事情は改善され、
新たに品種改良された蓬莱米が主食となった。
日本が開発したサトウキビ栽培も、台湾で生産された砂糖を
日本は国際価格より高く買い上げて台湾の経済を支えた。


 現在の台湾人が日本の台湾統治をこのように高く評価するのは、
台湾が今後採るべき進路は、日本の遺産を出発点にするほかないという、
現実的な考慮に基づいているのはもちろんだが、
一方、日本時代の50年に続いた、国民党の50年の支配に対する強い反感も働いている。

587 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 01:06:33 ID:ufMGRPW4
なんの話してるのかついていけん
何じゃこのスレ。
削除、削除。

588 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:40:34 ID:ung4i++B
ガキが不毛で無駄な観念論・机上の空論を書くスレだよね?ここは?
しかし、グダグダ論争し続けVol.18になってるとは・・・合掌、チィ〜ン♪

589 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 04:43:36 ID:xmeDD8tz
歴史本の写しを並べるだけw


590 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 06:21:25 ID:J9j2dgYN
>>583
そういう意味ね。
ただ、いずれにしろ、第二次近衛内閣のころには
少なくとも議会が形骸化していたことは確かだね。


591 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 06:34:10 ID:37BFFL+U
http://amezo.nych.info/32/a6f66e1d3b3d79d6ee9c9344fa6e9196/66

住所を書き込むのはやめろ

592 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 10:08:40 ID:1mJa0h7w
>>590
議会が形骸化するという意味は、やはり、テロの問題を考えないと。
とにかく、民主主義では、意見の違いより議論が出来るかどうかが、重要なカテゴリーに
なるんだよね。

少なくとも、おれの知っている左翼は議論出来ない連中だったし、極め付けが多くて嫌に
なったね。
国際的には、愛国心で左翼も右翼も無いが、日本では右翼扱い。
だったら、左翼は売国奴という結論にしかならないがね。
実際、やっていることはそういうことしかないように見える。

おれとしては、暴力を取り除いた上で、右は国家という大局から、左は細かい
生活レベルから互いの立場でやりあったらと思うのだけれど、現実は保守の方が
細かい生活レベルに立っていて、左翼はわけの分からないイデオロギー振り回し
ているだけな感じだね。
ジェンダーフリーといっては、女の子に男を強要しているがこれって国際的には
単なるセクハラだし、日本の教師は教育よりセクハラに情熱持ってて汚く感じるよ。

593 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 10:37:21 ID:2PZ5sW2m
スレの主旨に戻ろう。

A級戦犯を祀ったことで一番お怒りになったのは天皇陛下。
B・C級と異なり、A級はいわゆる指導者の立場の人間。
前任の筑波宮司が名票を預かりながら亡くなるまで、12年も合祀の
執行を停止したにもかかわらず、平泉学派に洗脳された松平が、宮内庁から
憂慮の念を明かされながらも強引にA級を合祀、靖国の命運を分けた。
永野、松岡に至っては病死なのにもかかわらずだ。
昭和天皇独白録にはそのへんの天皇の憂いも明かされている。

その後、天皇家が靖国を参拝することはなくなった。

「 このとしの この日にもまた 靖国の みやしろのこと うれひはふかし・・・ 」

594 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 11:19:57 ID:9sMfMvti
>>593
それはない。
そもそも天皇は、自らの行動を自分で決められないのだから、有り得ない話。
逆に言うと天皇の行動は全て公務であるといえる。
天皇陛下が靖国神社を参拝するという事は、必然的に公式参拝となってしまうからである。

従って、A級戦犯云々は関係ない。

595 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 11:29:21 ID:1mJa0h7w
ヒトラー池田の子分、福本が小泉総理に暴言吐いたが、和製ヒトラーユーゲントの
創価学会無くすことが筋だ。

だいたい、靖国は墓では無い。

ヒトラー池田粉砕! 
SS創価殲滅!

596 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/21(土) 12:53:03 ID:fc0qFzjv
>>594
何と言うつまらないレスなんだ。
それならばどうして、合祀後にきっぱりと天皇さんは参拝しなくなったのだ?
それら全ては、他で決められたことだと言い張るつもりかい。天皇さんの意志ではないと。

>>595
早いとこ、公明と自民は手を切りなさいよ。是非是非切ってちょうだい。


597 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/21(土) 12:56:19 ID:fc0qFzjv
>>593
>永野、松岡に至っては病死なのにもかかわらずだ。

へえ。


598 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 13:06:10 ID:1mJa0h7w
>>596
今日は、酔っていないの?
お体に気をつけて。

おれは、公明なんて、一度も支持したことないし、自公政権に関しても、ファシストは
政権に入れるなって考え。
ま、おれがやれるモンなら、とっくにやってるって。

599 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/21(土) 13:15:45 ID:fc0qFzjv
こんな昼ひなかから酒飲まん。

小泉も、公明を切り離してこそ自分が国民の支持を受けていると言いなさいよ、と思わん?
公明を抱きこんでやっとこさのくせして、何が、「小泉改革を受け継がなければ、国民の支持は得られない」だよ。
郵政民営化を支持しているという世論が、一体どこにあったんだ?
国民の郵政民営化への関心なんてごくわずかだというのに。
あの阿呆を早くなんとかしてくれ。

スレ違いを解っている上でのカキコどした。

600 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:19:15 ID:FM2T678Z
                   /この小泉を支持するということは、
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 < 小泉の政策支持するということなんです。
                   \だから郵政民営化も支持されているのです。

601 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/21(土) 13:23:31 ID:fc0qFzjv
>>549
>>488 Tekko@アルコール入り
> 事実、
> 「原爆投下は平和への早道になった」というのはアメリカの見解。
> これに対するソースが必要?
> そして、このアメリカの見解に対して、日本という国家は「ああそうですか。」って指くわえて見てたら良い訳?

これらのどこを読んだら、私が
>原爆投下が戦争終結を早めたってのを
>肯定した
ってことになるんだ?あ?

原爆投下を実行したアメリカ兵の認識であり、また、アメリカという国家の認識なんだよ。
ソースが必要?
最近見たNHKアーカイブスの番組で、そのように言っていたと思ったんだけどね。

「そして男たちはナガサキを見た〜原爆投下兵士56年後の告白」(44分)
{2001年(平成13年)8月9日 放送…の再放送}
http://www.nhk.or.jp/archives/program/back050508.htm

602 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:26:12 ID:9sMfMvti
>>596
お前よく知らないのならこのスレこない方が良いぞ。
天皇が参拝をしなくなったのは、靖国参拝が公式か私的かの議論になって、
参拝を見合わせていたの。
三木首相が私的参拝と言ってしまってから。天皇が参拝出来なくなってし
まったの。
合祀はもっと後の福田内閣になってから。時系列をちゃんと確認しろ。

603 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/21(土) 13:28:14 ID:fc0qFzjv
>>602
偉そうにしたいなら、
きちんとしたソースを張りなさいね。

604 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:38:19 ID:bY2G1jfK
>>602 公式参拝云々は、半日が言い出した事だが??説明に矛盾があるが・・
つまり、その様に・・誘導したいだけか??
言えることは、反日分子が「靖国参拝は違法である」から、騒動が始まった訳だが??

??議論に矛盾がありすぎる。←何故??その様に誘導したいんだ??

605 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:40:23 ID:bY2G1jfK
おやおや・・「半日」は「反日」のまちがい。当て字では意味不明とも言われかねんもな。

606 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:55:13 ID:bY2G1jfK
>>602 お前の最も矛盾を・・教えておこう。

確認の為言っておくが・・「靖国参拝は違法こういであう」は、靖国神社自体の
問題ではなく、反日に言うように、「靖国の参拝の方法に違法性の疑いがある。」
としてる訳で、お前のようにさもありげな「靖国は違法である」は、反日思想でも
靖国は違法であるは・・当らない。


607 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:57:09 ID:bY2G1jfK
また・・まちがえたよ「違法こういであう」は「違法行為である」の間違い。


608 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:58:45 ID:J9j2dgYN
>>592
おっさん、どうもです。

必要悪なのか、どうなのかは、ともかくとして・・・

現実に国家総動員法は成立したわけで、なぜ、そこまでしなければ
ならなかったのか、その辺を調べていけば、靖国の背景の一つが
解ってくると思うんだよね。

おっさんにしたって、国家総動員法などは、無ければ無しで済んだ方が
良かったと思ってるでしょ?




609 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 14:10:54 ID:2PZ5sW2m
>>602
おまえ、援軍がようけ現れてくれて、鳩豆状態だな。ぷ

610 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/21(土) 15:33:04 ID:fc0qFzjv
こんなのみっけ。

【政治】自民の支持団体 日本遺族会が存亡の危機、戦没者の妻86.8歳に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116624244/

> ★日本遺族会が存亡の危機、戦没者の妻86・8歳に
>  日本遺族会(会長=古賀誠・元自民党幹事長)が、戦後60年を機に組織の
> 抜本的な再建を検討している。活動の中核だった戦没者の妻たちが高齢化し、
> 「組織が存亡の危機にある」(幹部)ためだ。
>  自民党の強固な支持団体の一つである遺族会の変化は、政界にも波紋を広げそうだ。
>  1953年に発足した日本遺族会は、遺族の処遇改善を最大の目的とし、
> 首相や閣僚の靖国神社参拝なども求めてきた。幹部を自民党を通じて国会に
> 送り込む一方、地方組織は党の“集票マシン”となった。
>  党に強い影響力を持ち、前身の日本遺族厚生連盟の事務局長だった徳永正利氏は
> 参院議長に就いたほどだ。小泉首相も2001年の党総裁選の際に遺族会を訪れ、
> その後、靖国参拝を公約に掲げた経緯がある。
>  しかし、戦後60年を経て、組織力の衰えが目立ち始めている。組織の「第1世代」
> となる「戦没者の妻」の平均年齢は現在86・8歳。総務省によると、恩給に相当する
> 「公務扶助料」の受給者は57年の154万人から05年には15万人に減少しており、
> 死亡による退会も相次いでいる。
>  会費減少や後継者不足の中、ここ数年の市町村合併を機に閉鎖・統合される
> 地方組織も多い。
>  国政選での集票力の低下も目立つ。参院では、遺族会出身の板垣正議員(当時)は
> 80年の全国区で約92万票を集めたが、04年の比例選では選挙制度の変化もあって
> 水落敏栄議員は約17万票にとどまった。
>  遺族会は今年1月、遺児らへの「特別弔慰金」の支給を今後10年間継続する法案の
> 成立のめどがついたのを機に、組織再建を検討する「終戦60周年特別委員会」を設置した。
> 来年2月までに再建策をまとめる予定だ。(以下略)
> 讀賣新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000015-yom-pol

611 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 18:18:23 ID:bY2G1jfK
一番の問題は、日教組が意図的に日本の近代史を教えなかったことで、多くの
日本人は「嘘情報(捏造記録)」に・・すっかり、騙されているのが現実なんだろうな。

もともと、知らない日本の近代史である訳で、嘘を信用しても不思議は無い訳だね。
俺も、多くの記録調べて分かった事は、直接靖国は違法であるとした記録は、
何処にもないと言う事である。

612 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 18:34:53 ID:J9j2dgYN
>>611
あなたの言う、日本の近代史を語ってくれないかな?
そして、それをどこで学んだのかも。
そうすれは、日教組の問題も明確になると思うのだが。


613 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 18:57:17 ID:bY2G1jfK
>>612 それは、直接日教組に聞くほうが、早いし確実と思うが・・


614 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 19:02:03 ID:bY2G1jfK
>>612 そういえば>>608 で、<国家総動員法成立とか、書いて有るけど

そう言うことで、日教組の方針は決まったんじゃないのかね??

615 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 20:06:47 ID:1mJa0h7w
>>608
全面戦争になれば、どこも国家総動員令出すよ。
別に日本だけの問題では無い。
むしろ、日本は遅すぎたくらいじゃないの。

蒋介石は昭和12年に総動員令と三光作戦命じたし、欧州もドイツのポーランド侵攻以降
英仏も総動員令発動しているぜ。
アメリカは昭和14年に英支への軍事援助を決めたが、日米は戦争していないから明らかな
国際法違反だったがね。
援蒋ラインを調べると、今のイラクにおけるテロリストへのイスラムの援助とアメリカの
援テロルート潰しが生き写しのようになるから面白いね。

ま、国家が存続する限り、総動員令は当然のことじゃないの。
それを嫌がって、国民がバラバラになれば、被害者は結局、庶民になってしまうしね。

戦後の世界見ていると、支那やロシア、アメリカ、朝鮮と全て靖国の英霊に呪われた
歴史を歩んでいる気がするよ。
いい加減、日本兵を戦犯扱いするような侮辱は、かつての戦勝国は止めた方が良いと思う。
静かに、日本人に英霊の鎮魂をさせていればそのうち呪いも無くなるさ。
かつて呪われていた、おれが、なんとなく感じるものだけどね。
そのためにも、首相の公式参拝、天皇陛下の御親拝を妨害しないことだ。



616 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 20:39:41 ID:JvdFdN9g
固定資産税のスレで一般人(固定資産税引き上げ派=地価引き下げ派=家賃引き下げ派)
と共産党員(固定資産税引き下げ派=地価引き上げ派=家賃引き上げ派)が論争してるぞ。
一般人が勝ってる。

617 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 20:51:51 ID:J9j2dgYN
>>614
おれは教師ではないし、日教組を擁護するつもりもサラサラないが・・・

>一番の問題は、日教組が意図的に日本の近代史を教えなかったことで、多くの
>日本人は「嘘情報(捏造記録)」に・・すっかり、騙されているのが現実なんだろうな。

・・・との意見を聞いたところで、あなたの視点を教えてほしくて・・・

>あなたの言う、日本の近代史を語ってくれないかな?
>そして、それをどこで学んだのかも。
>そうすれは、日教組の問題も明確になると思うのだが。

・・・と確認して・・・

>それは、直接日教組に聞くほうが、早いし確実と思うが・・
>国家総動員法成立とか、書いて有るけど、そう言うことで、
>日教組の方針は決まったんじゃないのかね??

・・・と言われてしまうと、国家総動員法の成立自体が、日教組の捏造と
あなたが言っているのかと、思ってしまうが、そういうことなの?


618 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 20:54:58 ID:J9j2dgYN
>>615
おっさん、レスを有難う。よく読んでから、レスします。
よく考えてレスしてくれる人には、おれも、よく考えてから答えたいので・・・





619 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 20:59:42 ID:1mJa0h7w
>>614が言わんとする所は、今日本に漂う戦前の暗黒史観のことだと思うけどね。

620 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 21:05:02 ID:1mJa0h7w
そういえば、>>599
郵政民営化に反対らしいが、では、国税を貪る、特殊法人への財投を絞る方法は、
他にあるのかい?

昼は出かけていたんでね。

621 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 21:07:41 ID:Bvzq8HbL
小泉首相が 衆院予算委で発言したことは問題です。靖国参拝は国内問題であり、他国が干渉すべきではないというのです。
しかし、中国を始めとする国々が言っていることは干渉ではありません。日本の侵略戦争によって多大の苦痛を与えられた
ので、A級戦犯を合祀する靖国神社への参拝はやめて欲しいと、お願いしているだけなのです。小泉首相に少しでも想像力が
あるのなら一度彼らの身になって、考えてみてはどうですか。被害者の立場になってみるのです。

本当に、平気でいられますか。首相はよく、参拝は心ならずも戦争で亡くなった人たちの霊を慰めるため、と言われますが、
心ならずも亡くなった人は他国にも、数え切れないぐらいいます。まず、そうした国へ行って、参拝されたらどうですか。
国益が大事だとおっしゃっているあなたなら、彼らの痛みを無視し、傷を逆なでするような行為が、いかに国益を損なうか
分からないはずありません。どうしても参拝したいのなら、首相の座を退き、国会議員をやめてからにしてください。


622 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/21(土) 21:25:35 ID:1mJa0h7w
>>621は、支那の身になって考えろと言うが、一度は、侵略されているチベット、
新疆ウイグル、満州人の立場になって考えたら?

日本には日本の立場がある。

ちなみに、呪われし支那に大騒動が迫ってきているね。
何かは、教えてやらないけど。

623 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 21:34:43 ID:T03B4GVF
参拝ぐらいさせとけば良いんだって。
韓国人、中国人が不快だから、日本人は自嘲しろ
なんて言うから、どんどんどんどん日本が右傾化していくんだ。


624 :左翼:2005/05/21(土) 22:16:45 ID:jn+ZhJy7
右傾化=左傾化したものを現実をみれる普通の国家にただすこと。

625 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 23:06:04 ID:QUe13Yq6
真実は

卑弥呼=日巫女(日皇女)
邪馬台国=大和国
鬼道=神道

626 :左翼:2005/05/21(土) 23:22:31 ID:jn+ZhJy7
歴史はシナによりつくられる
現世の人間が見たことないものだから
歴史は書物でつくられる。
歴史には捏造があたりまえ、
シナは南京大虐殺という
あらたな歴史をつくった

627 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 23:34:53 ID:bY2G1jfK
>>617 悪いが・・>>608 は現実論を書いたと思うが、俺の勘違いか??

是を「捏造」であると、思えること自体不自然と思うが。
俺は、是は捏造ではなく現実論であると判断したまでだが。

思わず・・寒気のする書き込みだね。自分・・書いたのでは??

628 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 23:41:30 ID:bY2G1jfK
>>627 よくよく・・考えてのことだが・・・

俺はメディア、一般論、ネット検索、によるところの分析でしかない訳で、君は
その分析が間違いであると・・言いたい訳ですかいな???

良くわからないが・・何故??俺にレスしたのか理由が・・な、今一不思議だ。

629 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 23:57:02 ID:QUe13Yq6
LEC公務員試験の問題集を読んでみると、
「陸軍統制派アカ論」に関する問題があり、実に面白いことが書いてあった。
「日本の高校生に大きな影響を与える教科書は、
日本のマルクスレーニン主義者によって執筆され、ソ連の擁護に努めている。
だが公務員試験の問題は、実証主義に基づき作成されるため、
教科書の記述を信用すると不合格になってしまうので、注意が必要である。」

参考キーワード「近隣諸国条項」

630 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 00:03:10 ID:f0y7Io1m
>>620
>国税を貪る、特殊法人への財投を絞る方法

財政投融資制度は既に廃止され、今は財投債が中心となっています。
郵貯などは表向きは自主運用していることになっていますが、実質的には
運用先は公債が中心となっています。
民営化されることにより、これが絞られるのでしょうか?

631 :Tekko@アルコール入った ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 00:41:00 ID:bhNJTlyP
>>620 オッサン
郵政民営化、反対っつうより、ドッチラケしている。
国税を貪っているのなんて、何も郵政事業だけに限ったことではないし、郵政が特別ひどいのか、他との比較もわからん。
取り合えず、ゆうちょが、凄いらしいね。日本の銀行が危ないことがわかってきてから。
国民が安心して預けていられる、唯一の存在のゆうちょ。そこに、金がいっぱいあるんだって?

唯一安心していられるものが解体されちゃったら、困る国民も多かろうね。

で、話を最初に戻して、国税を貪ってない省庁が何処にあるというのだろう?

NHKの明治の番組を見ていて、
国民が目覚めることが一番だと思った。

どっちかにしか転ばない、という訳ではない。
どっちにでも転べる、
可能性はある、
そう思っている。
明治の話は、今の希望を持てないグズグズな世の中で、
希望を持たせる話で、見ていて気持ちいいよ。
私も、遅すぎる、などと思わずに、希望を持って頑張りたいなと思う所存。

632 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 01:43:29 ID:wAOmbZR4
>>631
財政投融資は郵貯が原資。
省庁が無駄使いをするのは、財政投融資という潤沢な資金があるから。
郵政改革はこれをなくす事が目的だよ。

633 :Tekko@アルコール入った ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 01:48:25 ID:bhNJTlyP
>>632
ふーーーん。
でも、それで省庁の無駄使いが無くなる、なんて思えま千円。
無くなるなら、壮絶な反対運動が起こってますでしょうよ。
今、大人しいですやん。どこの官僚を見たって。郵政改革されても、痛くもかゆくもないんと違いますか?

634 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 01:58:25 ID:O9tdAFVw
>>632
ホージン向けの財政投融資はすでに廃止されていますよ。

635 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 05:13:12 ID:GlLIT86Z
>>632
小泉信者というのは本当に勉強しない生き物だな。

636 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 05:14:34 ID:hCQ9nivh
>>628
>俺はメディア、一般論、ネット検索、によるところの分析でしかない訳で、
>君は、その分析が間違いであると・・言いたい訳ですかいな???

そう言うことですね。解りました。この議論の題材になっている、国家総動員法について
書きますが、メディア、一般論、ネット検索でも、うろ覚えですが学校で受けた社会科の
授業でも、全て同じでした。
必要悪なのか悪法なのかは、個人個人の受け取り方によるでしょうし、それでよいと
思っています。しかし、その成立のプロセスは、暴力で民主主義を踏みにじったものだと
思います。これは受け取り方以前問題です。

先日の、佐藤中佐の「黙れ事件」だけではなく、こんな話もあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
総動員法をめぐる攻防が激化した。国会に提出される矢先の二月十七日、
総動員法賛成の右翼団体「防共護国団」が凶器を持って政友会、民政党
両本部に乱入、占拠するという事件が起きた。総動員法に反対の両党への
威嚇であった。
さらに、国会で審議中の三月三日に、社会大衆党党首の安部磯雄の自宅に
右翼6人が押しかけ、玄関で応対した安部をステッキで殴りつけ、二週間の
けがをさせるという事件も起き、騒然とした雰囲気に包まれた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こうした脅しや、軍部による威嚇が、どれほどまでに議員たちを震え上がらせた
のかは、容易に推測できますね。なぜなら、2.26、5.15などの事件で、多くの
政治家たちが殺されているからです。

そうした背景を踏まえたうえで、国家総動員法が民主的に成立したと
言い切れるでしょうか?


637 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 05:35:35 ID:hCQ9nivh
>>628
>良くわからないが・・何故??俺にレスしたのか理由が・・な、今一不思議だ。

あなたが思うほどに、日教組なんかに影響を受けずに、このスレの人は
自分で情報を判断して、話の題材や、意見を書いているのですよ。

だいたい、国家総動員法に対する日教組の歴史観なんて・・・

私は何も知らないのですよ。
それにまったく興味も無いのですよ。

確かに、私は国家総動員法の議論をしたく、そのための情報を書きましたが、
それに対する「日教組のせい」という、あなたの「このスレのレベル」に対する
勘違いを、指摘しておきたかったから、あなたにレスをしました。

それに、国家総動員法に対して何かの意見なりがあるなら、
ご自分の思いを書くべきではないでしょうか?

くだらん日教組などに、とらわれすぎですよ、あなたは。


638 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 06:03:10 ID:hCQ9nivh
今夜は徹夜で仕事をしてしまい、このスレ読んで寝る前に、Tekkoじゃなないけど、
一杯モードで もう一言。連投で、ソマソ。

このスレでも、世間でも、よく日教組がだめにしたって話をする人がいるけど、
そりゃ変じゃねいかい? 戦後生まれの日本人がだよ、そんなに教師の影響など
受けるはずが無いじゃない。

悪いけど、そういうことを言う人は、日教組を買いかぶり過ぎだね。

だいたい、日本が巻き込まれたというか、参加したというか、そう言う戦争が
どんなものだったのかと、興味を持つのは早くても小学校の高学年くらいだろう。

小学生をなめちゃぁいかんぜよ。ご都合主義の大人なんかお見通しだよ。
中学生、高校生になってみろ、教師の言うことに対して、ちゃんとウラを
考えながら聞いている、、、、か、聞き流しているかだよ。

以下は、俺の独断だけど・・・

いまさらながら、日教組を悪者にするというか、恨みつらみがあるというか、
そういう人は、よほど純真な幼年期を過ごして、後で裏切られたようなことが
在るんじゃないの?

おれは、そういう意味で、日教組が悪いといいう発言自体をするなら、
自らに照らし合わせて、恥ずかしいことだと思ってほしいよ。

だいたい、靖国に、日教組なんてくだらねぇものは、関係ないじゃん。



639 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 06:35:07 ID:OMBH5C6w
>>637,>>638 有難う良くわかった。
要するに、情報による偏りに、俺と君の感じる物が違う・・と、言う事だね。

特に、俺の感じた分析情報に、問題があると言う訳ではないようだ。
人それぞれ、感じ方が違う訳で・・・難しいね〜〜
しかし、俺は特に日教組を攻撃対象としたのではなく、一般論として、歴史教育での、
日本の文化省は日本の近代史の教育にあまり真剣ではなかった。・・との事で。
で、そこに、日教組と言う強い組織が存在していた事も一つの原因であるとの、これも
一般論での見解で。

繋がりで、靖国神社の歴史認識にも当然、分らないところがあったようだ・・が、俺の見解。

で、君の言う、<日教組のくだらねぇものは、関係ないじゃん。・・は、君の見解で、
俺は、日教組をくだらない物とは考え難く、日本の教育機関である訳で、そこの感じ方
が違うようだね。(この場合、日教組も国政機関の一部と俺は、見なしている)

まぁ〜〜全く、見識が違った訳ではないようですな。


640 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 06:38:14 ID:OMBH5C6w
でさ! >>637,>>638 君は日教組嫌いなの??

641 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 07:39:24 ID:OMBH5C6w
何事もそうだけど、攻撃だけでは相手がわからないと、言う事もあるらしいよ。
物事の解決に一番必要なことは、その状態の正体を知ることが先で、慎重で
あるべきのようでもある。
何が嫌いで、何が好きの感覚では、解析が難しく・・解決できない事が多いとか
でもあるね。
これは、主にコメンテータも良く言う言葉で、俺も賛同できる。

642 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 07:53:13 ID:7pGLNlYc
冷静と言っていても、人間は感情の動物だ。
どんな冷静な人間でも、パニック状態になった場合
どれくらいの人間が、冷静に事象を分析でき、的確な行動が
できるか。きれいごとをいう人間がはたしてそれができるかわからない。


643 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 08:29:13 ID:pKBhIC7i
小泉純一郎首相は、衆院予算委員会の集中審議で靖国神社参拝問題で参拝継続の意向をにじませた。
これを聞き「やはり小泉首相は参拝するのか」と思った。

先のアジア・アフリカ会議での演説が村山富一元首相の言葉をなぞっただけで、自分の言葉で語って
いなかったからである。胡錦濤中国国家主席やノムヒョン韓国大統領も、この演説内容を実行してほしいと
話した。そうした中での今回の委員会発言である。小泉首相は来月韓国を訪問し、ノム大統領と会談する
予定というが、 大統領は会ってくれるだろうかと心配である。

さて中国と韓国が指摘しているのはわが国の右傾化である。靖国神社には首相以外にも多くの自民党議員
が参拝したり、自衛隊の海外派遣など今後の日本を方向付けるものには心配な点がたくさんある。むしろ
韓国や中国に頑張ってほしいとさえ思う。


644 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 08:56:30 ID:Y8QJfmBJ
右傾化という、意味の無い言葉を使っている支那こそ、「民族主義」の右傾化で
なんとか生き延びようとしているのが笑える。

心配すんな。
支那崩壊は目の前だ。

645 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 11:17:05 ID:7pGLNlYc
シナは200X年に崩壊するだろう。


646 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 11:21:56 ID:X4n6CBw5




日中友好は新体制と行うということでよいのでわ・・・・

647 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 11:34:39 ID:Z8pXecBS
>>639
>しかし、俺は特に日教組を攻撃対象としたのではなく、一般論として、歴史教育での、
>日本の文化省は日本の近代史の教育にあまり真剣ではなかった。・・との事で。
>で、そこに、日教組と言う強い組織が存在していた事も一つの原因であるとの、これも
>一般論での見解で。


文部省が近代史の教育に熱心ではなかったという以上に、そこでの手がかりになるものが
残っていなく、何を教えたらよいのかも解らなかったというのは、正しいのではないのでしょうか?

特に、2WWに関しては軍の記録として、これがある、というものを聞いたことがありません。
倒産した会社やたくさんあるけれども、決算書を作っていない会社は珍しいという、類の話ですね。

それと、こうした傾向は日露戦争からあるようで、要は、官僚が失敗を隠すという、
いまの日本社会の傾向と、まったく同じことが、そこには在ったということでしょう。

それと日教組に関しては、あなたは、ご自身の体験を通じて影響を感じていて、
わたしは、まったく感じていないということですね。


648 :Tekko@アルコール入った ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 11:53:16 ID:bhNJTlyP
歴史教育の話の流れのようですね。

>>638
国家総動員法の話はまだ私は飲みこめていないけど、ぼちぼち学習して行きますが、
ところで少し揉めてる日教組の話、貴方の主張に私は同意ですよ。
日教組が仕組んだだとかは、全く馬鹿らしい話。
日教組もなにも、仕組んだどころか、歴史の教育が日本は薄っぺらすぎたと私は思い続けています。

と言ったところで、>>639
>歴史教育での、
>日本の文化省は日本の近代史の教育にあまり真剣ではなかった
とも話は被るんだけれども。
で、この教育論において、日教組の影響力とはどのようなものなのかは解らないんだけれども。

おまけに町村さんによれば、日本の歴史の教科書は、どちらかと言えば左寄りが書いている、なんて言葉も出てくる始末で。
まあそれは、日本の歴史教科書は軍国主義賛美などしていない、という反論をするために出てきた言葉ではあるけれど。

なんだべね?日本の教育って。
中国・韓国が煽ってくれる(語弊があるかな)お陰で、日本国民も考える機会が出来て、却って良いという気がしている、私などは。

更には国内では「愛国心」でしょう?
教科書に何を盛り込むというのでしょうね。

649 :Tekko@しらふ ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 11:55:26 ID:bhNJTlyP
スミマセン、
アルコールは抜けてますです。
昨日の名前のまま書き込んでしまった。

650 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 12:01:50 ID:Y8QJfmBJ
なんだ、Tekkoが深夜の中心だったのか。
いつも、「靖国背景」スレが深夜にドドーンと伸びるのに、タマゲテいたけどね。
いくらなんでも、おじさんは、12時過ぎには寝ております。

>>634
これは嘘。
元々、財投は一般法人に貸したりするものじゃないし、今も特殊法人にシコタマ金だしとるで〜。

日本の借金は、一千兆円を越えたというし、郵貯から一般行に流れを移し、むやみな、返る宛も無い
特殊法人にジャブジャブ資金を投下することは出来なくしなければならない。

戦前は国税は国防と殖産のためのものだったが、今は役人のためのものに成り下がっている。
靖国の英霊に敬虔な気持ちを持たないから馬鹿役人だらけになるんでしょうね。

ま、郵政民営化は待った無し!
これをせずして、日本の再生はありえないかもね。

売国奴の役人出身岡田克也が反対するのも、当然なんだろうね。


651 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 12:04:36 ID:Y8QJfmBJ
>>648
愛国心に、右だ左だということが意味無いことを、まだ君は分からないんだね。

652 :Tekko@しらふ ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 12:12:38 ID:bhNJTlyP
>>643
実に似合わない小泉総理の村山談話引用だった訳だけど、
やっぱりそうだったか、という印象ですよね。靖国参拝に文句を言われる筋合いはない、と言い張る姿は。
村山談話の引用と、この小泉総理の姿勢は、結び付かない。完璧にちょんぎれている。
結局、村山談話引用は取ってつけただけの、その場しのぎのものとしか、どう見たって見えない。中韓の国の人じゃなくても、日本の国民からしたって、納得の行く行動を小泉は取ってはいない。

>>644
中国韓国が指摘しなくても、日本国民ですら日本が右傾化を謀られていることをひしひしと感じる。
イラク戦争の後押しをし、イラク戦争によって引き起こされたイラクの惨状を建て直すための自衛隊の貢献。
それを「国際貢献」だと言い切る態度。
更には、その「国際貢献」をしっかりしていこうとする態度。憲法改正論。
国民投票法だとかいうものを制定しようとしていることなどなど。

ゆでがえるにしようとしているよりも、熱伝導が嫌という程ばっちり伝わってくるもんだから、
「あちーぞゴラア!!」と私などは主張しているという訳。

653 :Tekko@しらふ ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 12:19:45 ID:bhNJTlyP
>>647
何を教えたらよいのかも解らなかったのかなぁ?
ま、負けた戦争だし、
「時間が足らない」とかいう理由で、近代史に時間を割いてこなかったんでしょうね。
歴史教育において、重点を近代史に置かなかったんでしょうね。
今後、見直されると良いと私は思います。

>>650
あのう、私が深夜の中心って何のことですか?
私は12時をまたいで書いていることが多いですが、
深夜にドドーンというほど書き込んでもいないつもりですよ。

654 :Tekko@しらふ ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 12:40:56 ID:bhNJTlyP
郵政民営化の話ですけどね、単純な私の頭で考えたことですけど、
ゆうちょに金が集まりすぎた、
このゆうちょを解体するということは、例えば銀行の人は喉から手が出るほど望んでいることだろうなぁと。
他にも、望んでいる人がいっぱいいるんでしょうね。

折角うまくいっている郵政事業を民営化させてでも、
ぶっ壊しちゃいたい訳だろうなぁ、と。

今の郵便局が違うものになったら、いろいろと不便だろうなぁ。
折角優秀な日本の郵便事業なのにね。

それならば、どうせなら、ゆうちょやかんぽだけ解体する訳には行かないのかしら?
ちょっとこのスレで書くにしてはあまりにふさわしくない内容か。

655 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 12:50:04 ID:Y8QJfmBJ
>>654
専門的には、このスレあるけど。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115074058/

ま、おれが言いたかったのは、英霊という過去に感謝と尊敬を持たない人間は
結局、国家役人になっても悪さしかしないということで、だったら民営化した
方が良いということなんだね。

ちなみに岡田克也も日本を食い物にした国家役人出身です。

656 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 13:17:02 ID:q2fkYzjs
>>650
>これは嘘。
>元々、財投は一般法人に貸したりするものじゃないし

カタカナでホージンと言ったら特殊法人の事ですな。
政府、旧大蔵省主導で好き勝手に融資出来る財投制度は2001年を持って廃止、
今は郵貯が「自主的」に運用先として財投債を利用しています。

これは郵貯の資金の運用先が実質的に財投債(国債)以外に無い為で、
民営化されたら、他の運用先が生まれるのでしょうか?

657 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 14:04:20 ID:Y8QJfmBJ
>>656
郵貯が民営化されたら、郵貯に安全対策で流れていた地方の金持ちの資金が、銀行等に
分散される。
つまりね、資金運用先で、返すあても無い特殊法人への蛇口が強く狭まるんだよ。
郵貯の資金が、株式に流れれば、日本の景気もかなり回復するし、税収も良くなるさ。

ま、天下り御用達の特殊法人は絶滅するしかないね。

658 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 14:19:10 ID:q2fkYzjs
>>657
むしろ、民間銀行の方が郵貯よりも国債購入額は多かった気が・・・

特殊ホージンやら独行ホージンのアフォさぶりは、実際に目にしてきましたから、
何とかして欲しいとは思っていますが、果たして民営化で変わるのかどうかですな。

個人的には郵貯は民営化より、解体→民間銀行引受け方向で良いのではないか
とも思ってますけど。

659 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 14:27:45 ID:Y8QJfmBJ
>>658
おれも、
>個人的には郵貯は民営化より、解体→民間銀行引受け方向で良いのではないか
>とも思ってますけど。
に、賛成だな。

地方の郵便局だって、周りに誰もいないところには、さすがに無いしね。


660 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 16:30:43 ID:BrxSIIAJ
「軍国主義の復活や右傾化の始まり」こんな慣用句は敗戦後の講和条約締結前から、
反米のソ連や中共の手先が叫び続けてきた言葉だ。
戦後60年たってあいつらの言ってきたことが総てデタラメだったことは証明されている。

靖国参拝に反対する理由にこうしたものを挙げているのは化石のような売国奴だけだ。
中国の日本の常任理事国入りに反対するような、独善的な日本攻撃のためでしかない。
政治的宣伝攻撃であり反撃して撃退すればよい。



661 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 17:21:47 ID:q2fkYzjs
>>659
しかし民営化されるともう廃止は無くなくなってしまうだろうね。
これからは豊富な資金力と独占的業務にて民業を圧迫しかねない。

662 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/22(日) 17:36:05 ID:sHv6GtJh
過去レス読まずにカキコ

  なんで郵政民営化の話してるんだ?

   このスレに関係アルの加代

663 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 17:42:36 ID:7pGLNlYc
日印軍事同盟樹立せよ。

シナは共産主義

印度は民主主義だ


664 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 18:44:05 ID:bhNJTlyP
>>660
右傾化の話を>>652で触れていた者だけど。
反撃して撃退してくれていいけど、 「 論理的 」 な反撃を願います。
しやすいように、因みに私が書いたことを箇条書きにしてみますね。
私も慣れないことなので、文章その他、稚拙だと思いますけど、その点は許してくださいよ。

<日本が右傾化していると私が感じていること>

1.日本は(小泉首相は)イラク戦争の後押しをした。
  詳しく書くと、アメリカがイラクと戦争をすることに対して、賛成した。
  
2.イラク戦争によって引き起こされたイラクの惨状を建て直すための「国際貢献」として、
  自衛隊派遣を敢行した。国民の反対意見は聞き入れずに。

3.憲法を改正しようとする理由に、今の憲法では自衛隊のことが触れられておらず、
  今回のイラクの例を挙げて、自衛隊が「国際貢献」する場合に不都合があるから、と主張していること。

4.イラクに戦争したことに対する、アメリカの大義は結局なかったことになった。
  そのことは、米独立調査委員会による情報収集・分析により検証された。
  このことを受けての、日本政府の見解は、私の知る限り、何ら発表されていない。
  イラク戦争に対し、1.のことを行った責任を、日本政府は何も考えていない。


こんなところでどうでしょうかね。
慣れないことしたら、ちいと疲れた。でも、議論のいい練習になるかも。

665 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 18:46:09 ID:bhNJTlyP
>>662
このスレでも思わず話題に上がる程、Hotな話題だからw
寛容な目で見てもらえるとアリガタイかと。

666 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 18:51:49 ID:n84+g4IV
共産党には2ちゃんねるを監視し、書き込みを担当する職員がいるそうです。
ただ、その程度が非常に低いのと、半分はエロサイトを見て一日を過ごして
給料をもらえるので、他の専従の嫉妬がまざった批判をあびてるそうです。

667 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 18:59:26 ID:bhNJTlyP
そうそう。
右傾化と、小泉首相の靖国参拝は関係があると私は主張しているわけではないので、
悪しからず。あくまでも、感じている右傾化の話として書いています。
右傾化の話は、スレの流れから出てきたもの。>>643参照のこと。

言っておかないとまた混乱が生じますからね。

>>666
論理的議論の邪魔するのは止めなさいね。
論理的反論の練習をしましょう。
決して、今の小泉政権の政治家たちを真似ていてはいけません。
これからの日本の外交にも、そんなことでは響きます。
ブッシュの次は、論理的な人がアメリカの大統領になるかも知れませんよ?w

668 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:18:28 ID:qgTESDaU
共産党には2ちゃんねるを監視し、書き込みを担当する職員がいるそうです。
仕事が2ちゃんねるの書き込みだと知ったら親や子供はどう思うかな。
それも、エロサイトを見てるほうが多いなんて。

669 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 19:18:50 ID:bhNJTlyP
さっき、ニュースを見ましたがね。
胡錦涛国家主席の主張に対し、武部さんの主張は、どうだったでしょうか?

胡錦涛国家主席
「A級戦犯を祀っている靖国に小泉首相が参拝している姿を見たくない。」

武部さん
「日本の戦後60年の平和への努力を認めて欲しい。」
(すみません、記憶があいまいですが、こんな感じ。)

結局、はぐらかしに過ぎない訳です。
戦後60年、日本は平和国家としてあり続けているのだから、靖国参拝は、見たくないかもしれないが、
軍国主義賛美では決してないので、そのことを認めろ、
靖国参拝を、許せ、
こんな感じっすかね。

どうなるのかなぁ。

670 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:29:33 ID:As0ffxYN
共産党まんせ〜

671 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:32:14 ID:BrxSIIAJ
>>664
なんでそれが右傾化なんだ?普通の国家として当然のことだろう。

@最重要同盟国アメリカの活動を支援するのは同盟国の道義的な義務だ。
アメリカとの関係が大きく前進した、国連よりもアメリカとの連携こそが日本の国益だ。
A自衛隊の海外派遣を行った、中国韓国の反対を受けずに軍隊の派遣実績を作れた。
国民の反対意見は今は少数派になった。何時の意見が正しいか、冷静になって見るべきだ。
国際貢献は右も左も関係なく進めていることだ、右傾化と言うのは間違いだろう。
B事実「国際貢献」には不都合がある。現実に不都合があるのなら、改正するのは当然だろう。なぜそれが右傾化になるのだ?

C大義の定義が違うだけのことだろう。
中東がアメリカ主導で安定に向かうなら、世界平和への大きな貢献だ、立派な大義だろう。




672 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:35:54 ID:As0ffxYN
2ちゃんねるへの書き込みが仕事だと知ったら親や子供はどう思うだろう。
ま、楽で良いね。

673 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:41:28 ID:q2fkYzjs
>>672
IT関係ということで納得いただきましょう。

674 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:43:22 ID:As0ffxYN
2ちゃんねるは共産党に監視されてるんだって。注意しましょう。
へたなこと言ったらなにされるかわからないぞ。

675 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 19:54:06 ID:Z8pXecBS
今日は、品性に欠ける お下劣あらしが、うろうろしている日なんですね。
そんなに、このスレがイヤなら、こなければ良いだけですよ。


676 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 20:12:42 ID:bhNJTlyP
>>671
@
戦争を起こすことが正しいのか、正しくないのか、しっかりと議論されていただろうか。
最重要同盟国アメリカの活動なら、その活動が正当性があるが正当性が無いか、議論する必要はないのだろうか?

最重要同盟国アメリカが、暴走した場合。
最重要同盟国日本は、それでもアメリカを支持するのか。
日本がこれを支持するような国家の場合。
それは、とても危険な国とはならないか。
そして、国際世論を考えた場合、このことは国益となるのか?

677 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 20:13:45 ID:bhNJTlyP
A
>何時の意見が正しいか、冷静になって見るべきだ。

今、どんな意見が正しいとされているのか?

> 国際貢献は右も左も関係なく進めていることだ、右傾化と言うのは間違いだろう。

イラクへの自衛隊派遣を肯定したのは、自民・公明だけだったはず。
民主・共産・社民は反対した。

国民の反対意見は今は少数派になった、というよりも、沈静化してしまったということだろう。それは、賛成派に回ったということでは決してないと思う。

かつてはオランダ軍、今はオーストラリア軍に守られなければ自衛隊の身の安全を守れない、
言わば、安全だという保証のない危険な地域での活動だった。
自衛隊は、言わば命を張っての勤務遂行だった。

更に、イラクの治安は一向に安定しない。
人質事件は勃発する。 日本人は計何人人質となり、また何人殺害されたか。
どれだけの国民がはらはらし、また泣くことになったか。
これらは日本の自衛隊派遣と無縁だとでも言うのだろうか。

678 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 20:15:24 ID:bhNJTlyP
B
その「国際貢献」とは、イラクの例を挙げるように、アメリカの大義なき戦争によって引き起こされた後始末としての「貢献」に実質上なっている。
大義なき戦争の後片付けを「国際貢献」と呼ぶのは、言葉の使い方がまず間違っている。
国連主導のものであるなら、「国際貢献」と呼んでもいいだろう。

C
米独立調査委員会の調査結果を踏まえて、もう一度発言してください。

〜「ほぼ完全な誤りだった」。イラクの旧フセイン政権の大量破壊兵器に関する米情報機関の判断について、大量兵器をめぐる情報収集・分析を検証した米独立調査委員会は、先月31日に公表した報告書でそう切り捨てた。〜
{毎日新聞2005年4月11日}

679 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 20:23:24 ID:bhNJTlyP
言っておきますがね、あたしゃ論客でも何でもありゃしませんよ。
一小娘ねんで。

こんなの、ちょっとでも知能のある人なら簡単にひねれると思うんですけどね。
知能のある人には相手にされない程度なんですかねー。こんな議論は寂しい。

でも、政治家の討論聞いていても、これよりましな程度かもしれへんな。つまらん国家やなぁ。

680 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 20:31:54 ID:bhNJTlyP
連投すいませんね。これだけ書いたら、一応引っ込みますわ。

>>676
誤字訂正。
その活動が正当性があるが正当性が無いか…×
その活動が正当性があるか正当性が無いか…○


あとね。イラク戦争の後押しをしたくせに、日本は戦後60年一貫して平和国家だというのは説得力に思い切り欠ける。
平和国家だと主張したいなら、アメリカがしかけようとした戦争にも、断固として、毅然とした態度をすべきだった。

アメリカとの外交を最優先にして戦争を後押しする国家など、
平和国家などとは恥ずかしくて言えなくなるはずだ。
国民の一人として、十分恥ずかしく思っている。

681 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 21:09:07 ID:+hgYg0Ck


中国の小泉首相の靖国参拝批判は明らかに内政干渉。
文句があるならいままでのODAを全額返還しろ。
話はそれからだ。

682 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 21:13:56 ID:L5QEDdPG
2ちゃんねるは共産党が監視してるぞ。へたなこと言うとなにをされるか分からない。

683 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 21:19:26 ID:yDn6L5JY

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  郵政民営化よりも日中戦争勃発を優先させる!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ 
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  もう靖国云々は言わせない!
     \ ~\,,/~  /       \


684 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 21:23:21 ID:Y8QJfmBJ
今日は、このスレ以外も低調な感じだね。
多分、皆、厨房や教師は試験前で忙しいと思われ。

ま、>>680が思うほど、世界は平和を絶体価値には、思っていないんだよね。
そこで、論点がなかなか噛み合わなくなってくる。

日本が平和国家と言っても、外国から見たら温室か天然ぐらいにしか思われないわけよ。
そんなことで、威張っていたら、益々、馬鹿にされるか、持てる者への嫉妬と怒り招くかだね。

むしろ、普通の争いもありますよ国家で良いじゃない。
別に日本が世界の特権貴族というわけでもないし。

ま、かつての戦争を反省するなら、アメリカとだけは争わないのが当然の選択。
それを争えという人は、とてもじゃないが、東條さんらの悪口は言えないでしょ。

685 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 21:23:54 ID:L5QEDdPG
<675
共産党のオルグかな。
ほんと、政党関係者にはきてほしくないね。思ったこともいえないし、結局
その政党の宣伝になってるだけ。

686 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 21:44:39 ID:e2Z8ZsA7
なんか自分と意見が違う相手を「共産党」と呼べば、自分自身の
単脳がごまかせる、と思いこんでる度しがたい「ドアフォ」が何頭かいるな。

687 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 21:44:46 ID:wAOmbZR4
>>676
米国と戦争をして勝てる国はありません。

688 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/22(日) 22:08:02 ID:Y8QJfmBJ
Tekko ◆J3/mFHmRw. と、東條さんが話したら、意外と話合うかもね。

689 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 22:47:59 ID:DlxKc81g
教科書事件の発端は、昭和57年6月26日、高校教科書の検定結果について、
日本の新聞が一斉に「日本軍の華北侵略が進出に書き換えさせられた」
などと報じたことである。

例えば
朝日は検定前後の記述を比較する表を掲げ、
「日本軍が華北を侵略すると…」が「日本軍が華北に進出すると…」に変わったと報じた。
毎日は「中国『侵略』は『進出』に」、
読売は「中国『侵略』でなく『進出』」と報じ、
さらに産経は翌27日付で「中国侵略→進出」と報じた。
実はこれらは誤報だったことが、後に判明する。

 しかし、誤報が判明する以前の7月20日、
中国の「人民日報」が日本批判の記事を掲載したのを皮切りに、
以降、中国は国をあげての日本批判の大キャンペーンを展開する。
外交ルートでも同月26日、中国政府は日本に抗議を申し入れてきた。
「日本の華北『侵略』を『進出』に書き換えた」など四点の検定結果について、
「歴史の事実が歪められている」「日中共同声明の精神に反する」などとして、
教科書記述の是正を求めてきたのである。
また8月3日には、韓国政府も検定結果への抗議と記述の是正を求めてきた。

690 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 22:53:26 ID:zM9HCfc5
みんな、赤旗まつりにきてね。みんなで、創価学会をぶちのめそう。

691 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 22:53:38 ID:DlxKc81g
  以降、日中間、日韓間でさまざまな交渉が行われたが、
結局8月26日、当時の鈴木内閣の宮沢官房長官は、
ついに中韓両国の要求にほぼ全面的に屈服した形での「政治決着」を図る。
それは次のような「談話」であった。

「日韓共同コミュニケ、日中共同声明の精神はわが国の
学校教育、教科書の検定にあたっても、当然、尊重されるべきものであるが、
今日、韓国、中国等より、
こうした点に関するわが国教科書の記述について批判が寄せられている。
わが国としては、アジアの近隣諸国との友好、親善を進める上で
これらの批判に十分に耳を傾け、政府の責任において是正する」
「このため、今後の教科書検定に際しては、…検定基準を改め、
前記の趣旨が十分実現するよう配慮する」

 つまり日本政府は、中韓の求めに応じて教科書記述を「是正」するために、
検定基準の改正を約束したのである。
この宮沢談話の具体化が「近隣諸国条項」にほかならない。

692 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 22:54:53 ID:DlxKc81g
この規定はわが国の教科書の大きな呪縛となる。
教科書会社は事実の客観性や教育的配慮ではなく、
中韓への「配慮」に基づく教科書を作るようになり、
さらに、この条項をタテに中韓自体が
わが国の教科書の内容に干渉的言動を行い続ける、という事態さえ引き起こす。
「近隣諸国条項」は教科書事件が残したまさしく「禍根」と言わなければならない。

693 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 22:59:23 ID:zM9HCfc5
<686
じゃあ何党なんだ。

694 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 23:21:44 ID:bhNJTlyP
>>688
> Tekko ◆J3/mFHmRw. と、東條さんが話したら、意外と話合うかもね。
へっ??!!
噛み合わないんじゃなくって?

東條さんと話したら、掴みかかりますよ、きっと。
「君死にたもうことなかれなんだよ、おんどりゃああ!!」みたいな感じで。
東條さんをどうにかしていたら、戦没者の数はもっとどうにかなっていたでしょうし。
小泉にも掴みかかりたい気持ちですからね私は。あんまり接したくもない人だけど。

坂本竜馬とか、幕末や明治維新に活躍した人に出会えるものなら出会いたいよ。
話にあんまり関係ないかもだけど。
そういう人、現代でも現れないはずないと思うんだけどね。

>>690
共産党の敵は創価なの?
だとしたらつまんないな。

695 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 23:32:08 ID:bhNJTlyP
>>684 オッサン
世界平和を絶体価値に思うか思わないか。
なるほど、その価値観によって、人の論点は大きく変わるね。

でも、現実小泉政権は、「日本は戦後一貫して平和国家をして歩んで来た。」と外交でもこのセリフを用いているんだから。
そのセリフに説得力が欠けてしまうんじゃ元も子もない。
日本の姿勢に、自信を持てる状態ではないと思う。アメリカいかんによって、国家の在り方がいくらでも左右されるふにゃふにゃ国家だ、
ということに胸を張っていられるならそれでもいいけどね。

アメリカと争う、ということじゃないから。イラク戦争に反対の姿勢を示すということは。
それを、アメリカと争うということになるのだとしたら、アメリカがそう受け取るのだとしたら、

アメリカの言う、アメリカが武力行使してまで広げている「民主主義」とは、一体何だ!

という話になると思う。

696 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/22(日) 23:48:07 ID:bhNJTlyP
>>689-692
ざっと読んでみましたけどね。「近隣諸国条項」に無知で申し訳ないですが、

その話、

>日本軍の華北侵略が進出に書き換えさせられた

ということが誤報だったならば、

> 結局8月26日、当時の鈴木内閣の宮沢官房長官は、
>ついに中韓両国の要求にほぼ全面的に屈服した形での「政治決着」を図る。

なんてことをする前に、教科書検定においてそんな事実はない、
と言えなかったんですかね?

697 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:08:20 ID:Ov7EKWUN
教科書が教えない歴史です。
これは事実なのです。
すごいですね。
中国とは?????
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM

http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm


698 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:08:58 ID:so/aZtEM
中国に飼いならされた日本の政治家が
日本のために中国へ抗議したためしが無い。
ゆえに日本の総理を叩く。

699 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:11:53 ID:U2JBao+E
>686
685の意見のほうが正しいと思う。たの板にも書いたけど、どうも特定の政党(共産党)
関係者が一般人のふりをして組織的に書き込んでるとしか思えない板がたくさんある。
発言するのは自由だが、ごまかしは良くない。いかにも政党とは関係ない一般的な
一市民の意見のふりをして政党の意見を言ってるのは、単に混乱を引き起こすだけだ。
政治的意見の場合はできるだけ自分が支持する政党名を言った方がいいのではないだろうか。
別にそれで誰かを特定するわけでもないし、逆に、発言の背景を考えることができるのだから。
かえって政党名を隠す方が卑劣かつ陰湿だ。

700 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 00:14:52 ID:GQv86OLs
あたしは戦前に生まれていたら、
監獄にぶち込まれて、ちゃっちゃと死刑にでもなっていたかもなぁ。
こう思うのって自惚れかもしれないけど。


701 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 00:18:25 ID:GQv86OLs
>>699
あんまり相手する気もないけど、
支持政党がないと、議論もできないんですか?
リベラルとかノンポリとか言うのは、貴方方の知識の中には存在しないんですか?
ま、何にしても、工作活動乙です。こんな日曜の夜なのに。
今週もがんばってちょ。

702 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:23:30 ID:0l5pYE0X
掲示板にいちいち政党名書くなんて
ばっかじゃない?
組織的というなら明らかに右翼政治団体の書き込みが目に付くが
それも政党名を明らかにして書くか?

703 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:30:22 ID:U2JBao+E
>701
言ってる意味が不明なので私も相手にする気はないね。
別に支持政党がないならないでいいんじゃない。ただ、今はその支持政党なしが多数
だから、政党もその無党派層の支持獲得に懸命なんじゃない。だから、ある政党は
無党派層のふりをして問答形式の意見を言ったりして誘導しようとしているのでは。
ま、痛い所を突かれた、と言うとこですか。

704 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:31:46 ID:U2JBao+E
>702できたらそうしてほしい。

705 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 00:56:40 ID:U2JBao+E
>700
自惚れです。別に他の党だって、時代が違えば、所が違えば、監獄にぶち込まれて、ちゃっちゃと
死刑になってます。そして、残念ながら殺した数では共産主義が圧倒的です(ナチスの比ではない)

706 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 01:02:39 ID:GQv86OLs
へえ。ノンポリの意味を私は今知りました。
あははは(汗)

ノンポリ [nonpolitical(非政治的)]
政治とか,学園紛争に無関心な学生.〈現〉
by.三省堂

>>705
あーそうですか、それじゃあまたね、おやすみなさい。

707 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 01:18:19 ID:y+ZBFM6R
>>705
現実に、政治家ですけどたくさんいますからねぇ・・・

戦前に殺されちゃった人が・・・

殺した側の論理は、生かしておいては国のためにならず、と言うことでしょうが・・・

議論で説得できなければ殺しちまえというのは、幕末の攘夷家の考え方と同じですね。

あまり、日本的なこととは思えない。

では、それが何かと考えれば、尊皇攘夷、朱子学、儒教とたどっていって中国の思想に行き着く。

戦前から開戦にいたる間に、日本の為政者や軍人は中国化してしまったのでしょうか?


708 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 01:18:26 ID:so/aZtEM
毛沢東崇拝は異常。

709 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 01:19:46 ID:y+ZBFM6R
儒教思想も異常。

710 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 04:11:24 ID:2jTXCPvc
靖国参拝はみんな右翼の影響。
自民党ってそんな悪党。

711 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 12:43:32 ID:uGkNiXms
>>676
>活動が正当性があるが正当性が無いか、議論する必要はないのだろうか?

国会で議論したろう、国民が内閣に実務を選挙でゆだねたのだ、嫌なら選挙で変えればいい。

>最重要同盟国アメリカが、暴走した場合。
>最重要同盟国日本は、それでもアメリカを支持するのか。

その時の為政者が判断して決める、国益になるなら支持するだろう。

>そして、国際世論を考えた場合、このことは国益となるのか?

国際世論を考慮した上で、為政者が国益を優先して判断する、それが為政者の役目だ。

712 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 13:05:02 ID:Dy/DERqF
711
現在オルグ中?宣伝中?

713 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 13:07:26 ID:uGkNiXms
>>677
イラクで選挙が成功する前と後では国際的な評価は大きく変化した。
結果オーライという認識が増えたのではないか。
かなり強引であったが、今となってはアメリカ主導のイラク再建を進めるべきと言う国際世論になっている。

>言わば、安全だという保証のない危険な地域での活動だった。
>自衛隊は、言わば命を張っての勤務遂行だった。

危険だから自衛隊がいく、危険だと言えば行かせ無いというようなばかげた議論があるから、
おかしな理屈を通すことになる。
命を張った貢献をしないで済まそうという身勝手な理屈は軽蔑されるだけだ。
危険地帯には自前の治安部隊を投入して警備するべきだ、それが基本だろう。
治安維持部隊を出さないと言う手枷足枷をするから、外国に守ってもらうなどと言う無様な貢献になってしまうのだ。
自衛できる体制でイラク支援部隊を投入するべきだったのだ。

>更に、イラクの治安は一向に安定しない。
見方による、フセイン時代から反政府活動やテロは横行していた、秘密警察組織が壊滅したから安定しないようにみえるだけだ。
その復活を国民は望まないのだろう、治安の悪化はその代償ともいえる。
経済活動が本格的に再建されるまではこうした破壊活動は根絶することは出来ないものだ。
治安を改善し、経済再建を進めるためにイラク支援をするのだろうそれの何が不満なのだ?


714 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 13:25:07 ID:uGkNiXms
>>678
「国際貢献」は国益を守るために一つの手段だ、趣味や道楽で税金を投入してやるものではない。
アメリカと共に世界秩序を日米に都合がいいように安定させることは、日米の経済繁栄に依存する多くの国にとっても
大きな利益だ。多くの国が喜ぶのならそれは大義といえる国際貢献だ。
大義と大義がぶつかり合う、それが国際社会だ。大義は一つではない。

「大量破壊兵器」については事実誤認が存在した。
開戦の動機の一つが否定された、それがなにか?アメリカの目指す中東政策と対立するから潰した。
アメリカの目指す大義とフセインが対立したのだ、意見の対立を戦争で決着をつけた。
勝った方が大義となる、WW2の東京裁判で学習したろう。

715 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 15:02:33 ID:3FkzK7iL
711 713 714
掛け合い漫才?やらせ?


716 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 16:04:35 ID:U9ipljlF
フセインはイラク人が裁く。
アメリカの影響力下ではあるが。
将来、イラク人がフセインを再評価しようが
それは彼等の勝手だ。
ロシア人などは何を血迷ったのかスターリンを再評価してるようだが。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050501000254

717 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 18:32:54 ID:0l5pYE0X
>716

>ロシア人などは何を血迷ったのか
という判断を君がするように
世界中の人がその勝手な再評価に「w(゚Д゚)w ハァ?」と思い
警戒したり非難したりするんじゃないか?

718 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 19:56:34 ID:1aMflFI0
スターリンも、総動員法が成立したことの近衛内閣も、
暴力を是とした意味では同列に考えることができる。

だから、スターリンのごとくと誉めた議員が除名される
ようなことが、起きたんだろう。


719 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 19:59:47 ID:Lol6Zf9p
「靖国」ってほんとに奥が深いな。

720 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 20:22:53 ID:/AfMRj6R
単純に行きましょうや。


721 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:12:27 ID:2jTXCPvc
右翼にNoと言えない、小泉政権。
天皇>靖国神社>右翼>小泉政権>自民党>中国>韓国

722 :Tekko@酔ってます ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 21:22:35 ID:GQv86OLs
>>719
小泉が参拝しなければ、多分もっと静かだろうし、合祀のこともみんな問題視せずに見過ごしていたのだろうけれど。

あとこのスレは、靖国と関係なくても、戦争や、歴史・宗教などなど、多岐に渡って書いてきてると思いますしね。

小泉が靖国参拝を止める、という発言をすることは、小泉が首相である限りり得ないだろう。あの石頭は、死ななきゃ治らないだろう。
だから、今年はいつ行こうか、小泉は時期を狙っているかもしれないね。
正月は過ぎてしまったしね。
8/15は、まさに一番の外交問題の燃料になるしね。
いつにする気だろうね。

中韓は、小泉が靖国参拝した時点で即、重大な外交問題とするだろう。

さあ。
で、どういう予測が立てられますかね。

723 :Tekko@酔ってます ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 21:24:07 ID:GQv86OLs
あとさあ。
中国の副首相帰っちゃったことに、小泉、余裕の顔して、
「野党の審議拒否が移っちゃいましたかね。」
だって。
相変わらずのとうへんぼく振り。あれで気の効いたこと言ってるつもりなんだよ、笑っちゃうね、あっはっは。

>>711,713,714
酔っちゃったんで、またでいい?

724 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/23(月) 22:23:26 ID:N4BiVxUS
>>694
やっぱ、東條さんと話合いそうだね。
東條さんだって、アメリカと戦争はしたくなかったが、朝日や毎日が作り出した世論に
逆らうことも出来ず、理念で戦争に突入。
Tekkoも現実では無く、理念でアメリカ見ているところが、当時の青年将校とソックリだわ。

うちらは、あくまで現実のアメリカと争いたくないんでね。
それに、アメリカは日本人のプライドである靖国に介入しないし、恨む気はおこりまへんな。

725 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 22:41:24 ID:Lol6Zf9p
4月の反日暴動、実際に痛かったのは中国政府。
欧米からの批判。反政府運動に転嫁しそうな反日デモ。
中国政府は、もうこれ以上、反日摩擦は起こしたくない。

実際、今回の小泉(靖国)発言には、中国政府は中国国内に対しては無言の構えだ。
中国の反日暴動再燃が恐いのだろう。
もう少し、中国政府を挑発しろ小泉。もっともっと追いつめろ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【北京18日共同】
18日付の中国共産党機関紙、人民日報は、中国外務省の孔泉報道局長による
17日の定例会見を報じた記事の中で、靖国神社参拝継続の意向を示した小泉
純一郎首相を孔報道局長が批判した部分を一切伝えなかった。
他の主要紙も報道しなかった。
 中国は4月中旬以降、反日行動の抑え込みに方針を転換。
首相発言についても事実関係を簡単に報じるにとどまっており、胡錦濤指導部が
対日世論の悪化に過敏になっていることを示している。

726 :Tekko@酔ってます ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 22:48:26 ID:GQv86OLs
東條の話はよくわかんないけども。
理念・現実って何だろう。

戦時中生きていたら、現実に流されるままに生きていたら。
あの悲惨な時代を、そっくりそのまま生きなければならなかった。

生まれた時代が違っただけのこと。
我々は幸運だっただけのこと。

現実に流されて生きていていいの?
理念だとか理想主義者だとかいろんな言葉で言われるけれど、
受け入れたくないものは受け入れない。
それは、思想の強さとでも言うんだろうか。偉そうなつもりはないけど。
主張したい衝動が沸くから主張している。
政治を見ていて湧き上がる、自然発生する思いなんだけど。

あと、>>695に書いた「民主主義」の話へのレスはないのかな。

727 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 22:51:39 ID:V9IdxGhW ?#
個均等政権っていうのがさぁ、あんまし安定的な政権じゃないもんだから
ちょっとでも日本に譲歩したような子とやってると対日弱腰って罵られる
らしいんだよね。NHKのヤツが言ってたけど。

728 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:00:11 ID:vpaSA9Rr
「罪を憎んで、人を憎まず。」の意味は「愚かに見えるほど正直」な者でないと理解できない。
「反省」が口先だけの偽善者や唯物史観社会主義者には「罪を憎んで、人を憎まず。」の意味は
永遠に理解できないのだろう。
「世界の4賢人よりも、我々、唯物史観社会主義者は賢こい。」と思ってるいる連中だが、
「正直な愚人」が理解できることが理解できない。


729 :Tekko@酔ってます ◆J3/mFHmRw. :2005/05/23(月) 23:07:15 ID:GQv86OLs
過去の戦争から学んだことが、
「強い者が正義」
では困ってしまうと思うんだけどね。
現実が「強い者が正義」の世の中になっているから、そう思ってしまうんだろうけど。

戦後60年目にして、こんな認識→「強い者が正義」 なのは情けないんだよ。
人生って、哲学なんだと私は思っているんだよ。
馬鹿にするカキコがつきそうだけど。

この思想がある人と無い人とでは、話は噛み合わないだろう。

730 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:13:41 ID:uGkNiXms
中国政府の罪は憎んでも中国人民は憎まないと正直に言ってやれば反日デモは起きるだろうか?

731 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:24:25 ID:uGkNiXms
力無き正義はナンタラカンタラ・・・と偉い人も言っていたよ。

正義を語るにはそれなりの裏付けがないとね。
正義の植民地解放戦争もただの侵略戦争に書き換えられてもそれを修正が出来ない。
真実が歴史として伝えられる事にはならないのだ。

植民地解放戦争を戦った多くの人々が本当にいた。その人たちの志までも否定し抹殺して侵略戦争として、
葬り去ることで中国の反日宣伝を正当化しようとする策動が歴史の真実を抹殺していく。残念だ。

732 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:26:37 ID:VrSYrZjE

表面上は批判しつつも、本音の部分では、中国政府が靖国参拝の
継続を望んでいることは間違いない。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という、自分に有利な
土表から始めることができるうえ、国内の不満をそらすこともできる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうすることで
逆に日本の国内的に引くに引けない状態を作り出す計算がある。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になってしまう
ため、参拝を止めるわけにはいかなくなるのである。

初歩的な駆け引きだが、まんまと乗せられて、結果、国益を損なうこ
とになってしまう現状は残念で仕方がない。



733 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:28:04 ID:BocVnrwx
帝国主義に敗れてもガンジーはやっぱりガンジーでしょ。

日本は悪いことしたんだよ。間違いなく。

734 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:29:13 ID:R7JnMhEe
>>733
詭弁のガイドラインに抵触するな、

735 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:51:19 ID:RW6SivCU
共産党の政策

衣 中小企業保護のため外国製品の輸入反対
食 農家保護のため食料品の自由化反対 農地の宅地並み課税反対
住 地価の値下がり反対 固定資産税を下げろ 大家保護のため家賃をあれろ

736 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 23:52:57 ID:BocVnrwx
>>734
んなこたーない。
正義かどうかは史実が書き換えられることによってじゃなく、
評価当時の社会文化の水準によって決まる。

737 :736:2005/05/23(月) 23:54:26 ID:BocVnrwx
または個々人のモラル。

738 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:01:43 ID:1aMflFI0
おっさんは、朝日新聞の悪口をよく言うけど、
それは戦争をやるべしと煽ったからでしょう。

おれも時間的な前後がわからないけど、当初の総動員法は
新聞も統制の範囲に入っていて、成立までのプロセスで、
免れたとされているね。 これは事実・・・

しかし、統制を免れたといっても、現実には規制が強かった
はずだと思うよ。 これは、推測・・・




739 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 00:04:31 ID:dtpOUFx2
>>738
ポイントがよくわかりません


740 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:35:50 ID:9LvuFmcj
新聞紙条例1875(明治8)年
新聞紙法1909(明治42)年
国防保安法1941(昭和16)年
言論、出版、集会、結社等臨時取締法1941(昭和16)年
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tiannrippou.htm

直接に関係ありそうなのは、この辺だけど。でもファシズム政権下の
新聞社を責任追及しても仕方ないでしょ(読売含む)。
わけわからん。

1.「靖国神社参拝拒否事件」
>産業消費活動は言うに及ばず、善悪行動基準、「国民生活の隅々まで、
>政府の統制と監視の目が注がれ」、(6) 万事「国体明徴」という大義名分
>の下に一億一心、挙国一致体制へと邁進して行った。
http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/senseki-1.htm

741 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:39:11 ID:n/6E6a0K
小泉のような政治家に靖国神社に参拝してもらいたくはないな

742 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:41:45 ID:+MFCOjsC
つーかね、今年は、終戦記念日の夜明けと思うよ。

朝5時、朝焼けに染まる靖国に、モーニング姿の小泉が
粛々と参拝する映像が、朝から全開で放送されまくる。

と見たんですがどうでっしゃろ。


743 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:59:24 ID:mOxArthT
靖国問題ですぐファシズム政権下の話を延々とやる奴がいるが、共産政権下で
虐殺された人の数はその何十倍にも及ぶことを指摘しておかないと片手落ちだね。
戦前と言わず、つい30年前このアジアで共産主義の美名のもとに100万規模で
虐殺が行われたことについて、全くふれずに靖国問題を好機として全体主義があた
かもファシズムだけの問題のように議論するのは作為を感じる。


744 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:07:48 ID:RIW6iYjb
コーランをトイレに流したと誤報したのは
アメリカのマスコミじゃなかったりしてなw

745 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:10:27 ID:WDcZHda0

はっきりさせましょう。

■ニュースに投票。ワンクリック・アンケート■

中国副首相はドタキャンですか。非礼ですねぇ。

■中国の呉副首相のドタキャンを見た今、小泉首相は靖国参拝すべき?すべきでない?(6月6日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=52

お邪魔しました。



746 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:11:59 ID:Auns//VM
そうね、そんな時いつもきまってマスコミ批判がはいるのもいつものパターン。
多分、俺達は、常に正しく、マスコミだって間違った、と言いたいんだろうね。
でも、戦後60年、批判している奴が活動していたはずはないのに。特にこうい
うときに、偉そうに言う奴の親なんかはバリバリの軍人だったなんての割と多いね。

747 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:16:37 ID:Auns//VM
親というより爺さんの時代だよ。
でも、60年の間共産主義政権下では、すさまじい虐殺があったのに、そのこと
に全くふれずに靖国神社の問題を利用してあたかも自分たちは常に正しかった、
なんて言外に言っている奴の素性を知りたいね。

748 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:27:32 ID:bJtVEPxC
>>740
リンクを有難うございます。

>直接に関係ありそうなのは、この辺だけど。でもファシズム政権下の
>新聞社を責任追及しても仕方ないでしょ

軍官僚が国会の席上で議員に対して「黙れ」と脅し、
自宅に押しかけた右翼に議員がステッキで殴られ、
民政党の事務所が右翼団体に占拠され、、、

しかも、それ以前には、何人もの政治化が殺されている。

、、、という状況ですからね。

>>743
>靖国問題ですぐファシズム政権下の話を延々とやる奴がいるが、共産政権下で
>虐殺された人の数はその何十倍にも及ぶことを指摘しておかないと片手落ちだね。

いずれにしろ、暴力はだめですね。


749 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:28:38 ID:yECZktYr
ま、不戦の誓いをたてにいくのを、人や外国からとやかく言われることはないよね。
こういうとき、何故か戦前の出来事を持ち出して、言外に人を非難するようなことを
言う奴がこのスレにもいたけど、必ずでてくるね。こういう奴って多分当時生きてたら
一番の軍国主義者だぜ。

750 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:31:29 ID:bJtVEPxC
>>749
不戦の誓いでは、責任の所在が不明確であり、不満です。
皇室の方々が言うべき内容の言葉ですね。

何か言うならば、「過去の間違いは繰り返さない」だと思います。



751 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:33:58 ID:RIW6iYjb

マスコミの誤報で、何人の罪無き命が散ったと思ってるんだ?

752 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 01:34:30 ID:gBKVyNIB
宅間は子どもを何人も殺したから、オレも一人ぐらいは殺してよい、
とはならないのと同じように、共産政権下で何が起ころうと、
靖国参拝の正当化根拠にはならない。

753 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:34:52 ID:bJtVEPxC

大本営発表も、マスコミのせいですか?


754 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:34:57 ID:dv6bYWK4
>>750

> 何か言うならば、「過去の間違いは繰り返さない」だと思います。
>

と言う事は「次は勝つ」ですね。

755 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:36:13 ID:3j7uwdlj
責任の所在なんていうけど、本当のところあなたの親は、爺さんはどうしてたの。
何であんたが、靖国神社に行く人の非難ができるの。

756 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 01:41:13 ID:gBKVyNIB
責任は、無邪気に「英霊万歳」等と言っていた当時の一般庶民に
あまねくあるのであり、そいつらのメンタリティは、今、同じく
無邪気に「靖国万歳」を言う愚民のメンタリティと同様である。

757 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:42:53 ID:bJtVEPxC
>>754
首相が何か言うなら、不戦の誓いは眉唾っぽくてだめだと言っているだけですが・・・
宗教に関しては、誰しも自由があるといのが前提の話です。

しかし、政治家を志すなら、その間だけでも我慢するのがケジメだと考えます。
毎晩、たらふく飯を食うボクサーはいませんし、モヒカン刈りの関取もいません。
そんなに宗教が好きなら、政治家にならならなかれば良いだけです。




758 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:50:10 ID:sb8cdcUo
こういうのを利用してあたかも自分はそんなことはしないなんて(暴力は反対)なんて
何でいえるのかな。私だって暴力は反対だ。しかし、現実に歴史上常に発生しているではないか。
だからこそ、何故そのようなことが発生するのか、発生しないようにするにはどうすればいいのか
を考えるべきなんだ。
靖国神社に参拝にいくことをとってあたかも自分たちは常に正しく参拝なんてする人が暴力を
引き起こすんだなんていうほうが、どうかしてる。
共産主義政権下で必ず虐殺が生じたことの原因や、その防止策でも考えたほうが、よっぽど
生産的だとおもう。しかし、そんな話は聞いたこともない。
ここで、偉そうに、戦前にまで遡って説明してくれた人に是非説明してもらいたい。

759 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 01:52:44 ID:gBKVyNIB
単純に先達を敬う気持ちは万国共通のもので、国家がそれに基づく
儀式を行ったとしても、特段それ自体に問題があるわけではない。

しかし、靖国は一定の教義の下に組織下された宗教団体であるから、
そこへの参拝は先の単純な畏敬の念の表明を越え、一定の教義を
公証するという意味を持ってくるのである。
「イザナギの命とイザナミの命が・・・」うんぬんである。

760 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:58:08 ID:sb8cdcUo
75f
共産主義のおかげで何千万人の罪無き命が散ったと思ってんだ。

761 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:02:55 ID:sb8cdcUo
752
何をいってるのか分からない。それでは、あなたはk、共産主義下で何故
虐殺がおこるのか、またそのような状態にならないためにどうすればいいのか
わかるのか。答えて見ろ。

762 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:04:08 ID:bJtVEPxC
>>758
>こういうのを利用してあたかも自分はそんなことはしないなんて(暴力は反対)なんて
>何でいえるのかな。私だって暴力は反対だ。しかし、現実に歴史上常に発生しているではないか。
>だからこそ、何故そのようなことが発生するのか、発生しないようにするにはどうすればいいのか
>を考えるべきなんだ。

良い意見ですね。

>靖国神社に参拝にいくことをとってあたかも自分たちは常に正しく参拝なんてする人が暴力を
>引き起こすんだなんていうほうが、どうかしてる。

宗教ですから、国政を科学的に考える立場である政治家を除いて、誰が靖国に行こうが勝手です。

>共産主義政権下で必ず虐殺が生じたことの原因や、その防止策でも考えたほうが、よっぽど
>生産的だとおもう。しかし、そんな話は聞いたこともない。
>ここで、偉そうに、戦前にまで遡って説明してくれた人に是非説明してもらいたい。

中世から脱却するための方便ではないのかと思いますよ、共産主義というのは。
おそらく、島津久光から見れば、大久保利通も西郷隆盛も、共産主義者でしょう。
ですから、中世からの脱却のために起こった暴力というのが当たりだと思いますが?
中国の中世は儒教社会で、ロシアの中世はニコライだった。


763 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:08:49 ID:sb8cdcUo
762?

764 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:10:07 ID:bJtVEPxC
ん?

765 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:11:38 ID:sb8cdcUo
もしかして、日本は中世から脱却しているから、日本で共産政権になっても
虐殺は起こらないといいといのですか。
とても、人を説得できる説明とは思えない。

766 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:16:18 ID:bJtVEPxC
>>765
ならないでしょう。

おおよそ、すべての国家は資本主義と社会主義をミックスして成り立っている。

西欧は、中世から資本主義を経て緩やかに社会主義化してるんじゃないの?
なぜ、そんなことが出来たかというと、植民地による利得が大きかったから。

その点、アジアは中世からの脱却が遅れたのは事実。

そのため、社会主義国家というか、政府に強権を与える方式でしか中世を
脱却することができなかった。違うだろうか?



767 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:17:26 ID:sb8cdcUo
返事がないということは、人を非難することに忙しく,そんな事は考えたこともない
ということでは。

768 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:21:03 ID:sb8cdcUo
766
その程度の説明ですむんなら、もう日本で総理が靖国神社に毎日いこうが、
なんにも影響ない。

769 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:24:46 ID:bJtVEPxC
中世からの脱却には、革命が必要だった・・・

そしてイデオロギーが無ければ革命は成り立たない。
明治維新の場合は尊皇攘夷という中華思想だった。

ロシアや中国のイデオロギーは共産主義だった。

それだけの違いだけど、それだからこそ、
靖国には中世戻りのにおいがする。




770 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:31:51 ID:dv6bYWK4
>>769
中華思想だと、尊皇攘夷ではなく易姓革命だが。

771 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:37:36 ID:bJtVEPxC
>>770
広い意味で、易姓革命はヨーロッパ的でもあるよね。
その点、儒教は中華の要であり、日本も影響を受けている。

こんな質問をするなら、さぞかし詳しいとおもうので、テスト!

入欧脱亜のコロロは?

3分で正解レスが戻ったら、付き合うが、だめなら寝るぞ。


772 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 02:43:53 ID:bJtVEPxC
ロスタイムも含めて待ちましたが、終了でつ。
ほな お休み。
このスレでは、知ったかは禁物だよ。

773 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 04:08:38 ID:dv6bYWK4
>>772
悪ィ。
他のスレ行ってたんでレスついてたの気付かなかった。

つか、ヨーロッパの易姓革命ってフランス革命以降だろ。
中国は近代に至るまで何度もやってる。
日本は一度も易姓革命やってない。

歴史学的に中世を意味するのは封建体制。
封建体制を経験しているのは、ヨーロッパ諸国と日本だけ。
中華の要は柵封体制。儒教は中華思想の要と言った方が正確。
そういう意味で厳密には、中国は中世を経験していない。
更に言わせて貰うと日本で儒教は学問として捉えられたが、
中国では宗教として捉えられている。
中国と日本の違いをあげるなら、
日本は「忠」主従を重視しているが、
中国は「孝」同族を重視している。

脱亜を脱中華(中国の柵封体制)と捉えるならば、聖徳太子の時代には脱してるしな。

ひとことで儒教と言っても色々捉え方があるのに、君が何を言いたいのか判らないよ。

774 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 06:02:36 ID:iYX/lWZC
日本は和教

775 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 06:48:36 ID:dtpOUFx2
>>753
その通りですね


776 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:18:24 ID:mHVf5zpR
>>746
ゾルゲ事件って知っている?尾崎って知っている?朝日新聞で働いていたんだ。
共産党に操られ、日米を戦争に向かわせる宣伝工作に参加していた。
戦争を煽っていた朝日新聞のなかで、尾崎は決して孤立した存在などではなかった。
こうした外国の手先となって国家を滅亡へ進ませた朝日は、平和を愛するなら批判して当然だと思うよ。

777 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:23:27 ID:mHVf5zpR
朝日新聞のゾルゲ事件報道に見る朝日の狂気】
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/zoruge.htm




778 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:37:33 ID:yL7Jszpx
たしか・・尻馬に乗るって、諺あったような??

今回の、靖国問題関連と思わせる、中国副総理??の対応が「非礼」にあたると、
日本政府の見解??か、思いか??、妄想か??は感じ方で違いのかも知れない・・が、
どうも、長年というか、小泉外交の最も幼稚に見えるのは、中国の思惑道理に、何故か
動く事の不思議さでも有るね。

こういうのは・・話は戻るが。尻馬に乗る、では無く>>尻馬に載せられた<<とも

いえなくも、無いんでねぇ〜〜のんかいな??

779 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:40:21 ID:1s/eVuHE

コキントー政権の副首相(呉儀)が小泉会談を放棄し、帰国。 
中国が対日・外交方針の【乱れを露呈】したってことだな。 

ドタキャン理由がこれまた振るってたので、笑えた。  
「国内の緊急公務が生じ、午後に帰国せざるを得ないと連絡      
があった」だってw それが本当なら【北京に必ず寄るはず】      
だが、副首相の動きは、【東京→大連→モンゴル】であるw      

コキントーが中国共産党【古参/対日強硬派】と【日中貿易    
推進派】の間で揺れた結果と見ていいい。党主席の地位に    
一応は就いたが、未だ明快な政治志向を持っておらずウロウロ    
してる様 が見てとれる。党の掌握なんてまだまだなのだ。      

台湾併合問題もそうなんだが【うわべは最強硬】を表明しつつ      
【実際は何もしない】という【強面&腰砕け】外交が、コキントー 
政権の政治スタンスとして今後も続くのは間違いない。      
韓国・北朝鮮もそうなんだが、どうしてこいつらは… (ノ_ _)ノ   

小泉の「どうしたんでしょうねぇ?」という【落ち着いた対応】は  
見ていて安心感と余裕が感じられ、グッドw      

ま、【沽券第一主義】と【なりふり構わぬ拝金主義】の間で   
【今後も方針の揺れるであろう中国共産党の言うあれこれ】に  
気遣って、不必要な同調や妥協をする事が、中国自身のため  
にもならないし、日本の長期的国益に資する事もないであろ  
うことを、あらためて感じさせてくれた事件ではあった。 
 当分のあいだ日本は日本の方針を一貫して通すのが”吉”♪

780 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:50:07 ID:TdxvnEix
呉儀とか云うおばさんが、一国の首相との会談をすっぽかして帰った。
普通の常識のある国家間の出来事ならば、大変非礼な事だが
シナ人なんだから、日常茶飯事、朝飯前。
小泉は何とも思っていない。(会談しても意味の無い相手)

781 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 09:57:20 ID:jwWufSqt
それにしても、こいつって見識どころか、最低限の知識も欠落したジジイだ。w

国会で「首相の靖国神社参拝は私的参拝か」との質問に「そうです。私人小泉
純一郎が個人的な信条に基づいて参拝しているので、私的参拝と言っていいかも
しれない」と語り、公私の区別をあえてあいまいにしてきた従来の姿勢を転換させた。

その舌の根も乾かぬうちに、靖国参拝への中国の反発に、「私生活への干渉」ではなく
今度は「内政干渉」と言っている点から、公式参拝を誇らしげに喧伝しているわけだ。

おそらく、もう自分自身何を言っているのか分からなくなっているのだろう。
でなけりゃ、ビザ解禁-犯罪増えたら見直す、などという寝言は言わんだろう。

782 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 10:08:56 ID:yDJfxPYM
呉儀ばあさんが親日家で、なんとか小泉とも会談したかったけど、
本国からの命令で急きょキャンセルになったのかもしれん。

というか、日本の政治家が顔売り目的で
我も我もと会おうとするから、中国側に選り好みされる。


783 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 11:08:15 ID:naqSo+3g
>>601
自分に都合良いとこだけ引用して吼えてんじゃねー酔っ払い。

>>480
>原爆二個落とされなければ、日本は戦争を辞めなかった。降参しなかった。

って書いてんじゃねーか。
こっちの誤解ってことでキレてんのか?
お前の文章を誤解して、原爆云々に反論した人が他にも居たろーが?
そういう時はな、「誤解を生じるような表現をして申し訳なかった。」
って言うのが筋なんだよ、クソ酔っ払い。

その後の書き込みもそうだが、感情むき出しで言葉も選ばず書き込みしといて
相手が文句言ったらキレるってお前おかしいだろ。

酒飲んでます、って一々公言したりハンドルに使ったりしてんのは
「酔ってるから大目にみてね。」って前置きか?
酔ったら何の責任の生じないとでも抜かす気が?ガキが。
酔って至らないことしたり、言ったりしても、酔ってりゃ許されるってか?
話にならん。



784 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 11:08:36 ID:mHVf5zpR
>>781
私人としての参拝を認める信教の自由と言う憲法を解釈を否定している。
日本の憲法を否定するなら立派な内政干渉になる。


785 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 11:21:18 ID:yL7Jszpx
まっ、この安国問題を、外交課題に定着させたのは、中曽根であるが・・以前は
日本の、メディアも無関心で有った訳で、以前の総理大臣は何批判される事無く
毎年の行事として、認められていた・・のか??無関心かは??不明であるが、
とにかく、何も問題は無かった訳だ。

しかし、中曽根は何ゆえ中国にこの様な、強烈というか、強力な外交カードを
中国に「プレゼント」出来たのかが・・非常に、興味をそそるなぁ〜〜

786 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 11:24:09 ID:l/djTk+k
w(゚Д゚)w ハァ?

小泉は参拝は総理の職務ではないといっているんだろ。
つまりは個人のプライベート参拝なわけだ。

プライベートに文句つける中韓も馬鹿だろうが、
それに対し、「内政干渉だ」というのは基地外発言だ。

おまえのプライベートの行動が政治かよ低脳が! ということだ。


787 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 12:44:22 ID:e5CtwGSA
756
なんで俺の親や爺さん婆さんに責任があんだよ。

788 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 12:55:20 ID:FcCp4LOW ?#
>>786
総理のプライベートな行動を総理に対して要求しているわけではなく、
日本政府に対し総理のプライベートを制御するように要求している。
明らかな内政干渉でしょう。

789 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:04:27 ID:l/djTk+k
>788

はっきりとプライベートだから干渉しないでねと言えば?

790 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:09:17 ID:SGdGjAhF
今更プライベートや言っても、靖国参拝を政治家として公約したから、
もう遅いってば。
この前、国際会議で世界中に謝罪したから、靖国参拝したら、謝罪が
口先だったのがばれるけどね。でも俺は、小泉さん、靖国参拝したって
別にいいと思うよ。本当に謝罪は口先だもんな。
だってよ、俺ら日本人全部、大陸で日本軍が本当に何をやったのか
知らんもんな。おまえらしっとる?なんか色々言われてるが、
南京にしろ、慰安婦にしろ、嘘かホントかわからんし・・・
でもって、小泉さんも何をしたのかわからんのに、まあ適当に謝ってるのが
本音やろ。だから口先なんだよな。

791 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:16:01 ID:FcCp4LOW ?#
>>789
敵の狙いは常任理事国参入阻止だろうから何をやっても難癖つけるネタは尽きないはず。
また潜水艦を日本近海に出没させてもいいし、沖ノ鳥島の防波堤に船を座礁させ、
島沈めること位するかもしれない。
文句を言っても海面より低い陸地なので海に浸かってしまえばどうすることもできない。

792 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:18:54 ID:hN4Kw8Vo
コピペですが貼ってみました。

350 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 21:54:30 ID:/AfMRj6R
深読みかもしれないが、K氏も今は胸突き八丁の
ムツカシイ時なんではなかろうか

351 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 22:13:24 ID:/AfMRj6R
先日、国際会議の場で改めて反省と謝罪の意を表したK氏が
今になって何故ここまで信念というものにこだわるのか
そうせざるを得ない訳があるのではなかろうか?


793 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:28:13 ID:yL7Jszpx
この中曽根の外交違反行為というか、国益妨害違反と言うか、明らかに国益に反した
行為に対して、日本では罰則のような物は存在してないのかね。
これは、たとえ話に成るかもしれないが、中曽根が総理にならなければ靖国問題は
有りえなかったこととも、言えなくもないね。
中曽根が「公式参拝」などと言う、政治家特有の「形式好き」から考えるに、売国奴
に成り下がっても、「形式」に拘るとは、害獣の何物でもないねぇ〜〜
このお陰で、日本のメディアは一斉に国政批判に走った事も、中曽根効果と言わざる
を、えないんだろうな。

そのくせ、のうのうと・・・ニタニタしてやがるんだよな!←気に入らん爺様だ!

794 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 13:47:24 ID:MdSfCWjV
はっきりいって、参拝やめるぐらいで
日中関係が改善されるぐらいの大効果があるのなら
参拝なんてやめればいいのに。
他国の口出すことじゃないと強弁したり、
そこまでするほどのものなのかね。
単に参拝しなきゃいいだけだろ。
金もかからんし何も失わん。

795 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:00:26 ID:yL7Jszpx
しかしさ、この中曽根は靖国問題の元祖な訳だが、何ゆえ日本のメディアは知らん
振りできてるのかが・・俺の一番の謎だわね!
普通さ??日本の国政を批判するに当って時の総理大臣が批判されるのは、当然な
日本の、メディアの常識でもある訳だが??話題にもならない・・というのは。
日本のメディアは、中曽根を擁護したいのかね??
しかし、何ゆえ日本のメディアは中曽根を擁護したいのかね!?
橋龍にしろ、森にしろ、小泉にしろ、安国問題で日本のメディアは袋叩き状態である。

この違いは・・一体何なのかね??

796 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:18:13 ID:mHVf5zpR
>>786
憲法で保証された個人の人権を守るのは日本国の義務だ。
日本人の権利を侵害する参拝批判は国権の侵害でもある。
内政干渉だろう。

797 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:22:33 ID:1s/eVuHE
>>794
中国は、小泉が靖国やめても常任入り反対の立場を続ける、
としている。そのことは国連アナンも承知のこと。
もちろん小泉も知ってることだ。

798 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:25:35 ID:CR8bugr3
遺族会の人たちはどう考えているのだろうか?
本当に平和を願う気持ちで参拝してほしいと思う
自分たちの票ほしさに
くそブッシュのイラク戦争に加担した小泉に
参拝してほしくないと思っている
人も多いと思うけど、彼らの意見が聞こえてこない。


799 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:27:28 ID:mHVf5zpR
>>794
国のメンツの問題だ。
自国のために戦った戦士を他国の干渉で奉ることをやめるなどできない。

アメリカ人からあんたの家の墓参りが辛気くさくてうっとうしいから今後やらないでくれと言われてやめられるか?



800 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:27:43 ID:n/gtnreX
はっきり言って小泉総理の正月だけの参拝は反対です。
日本の総理なら、朝・昼・晩、毎日行くべきだと思います。

801 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:37:24 ID:MdSfCWjV
>>799
そうかね。
漏れはそうは思わんな。
国のメンツじゃなくて小泉個人のメンツにしか思えない。
漏れが政治家ならわざわざ靖国になど参拝しない。
昔から近所の神社に正月に参拝するだけだよ。

802 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:38:23 ID:mHVf5zpR
>>798
なんで遺族会が出てくるの?総理の参拝に関係など無いだろう。

参拝する権利は誰でもある、靖国が拒否する権利もあるだろうがね。
反戦運動家でも戦争マニアでも信仰は自由に出来るはずだろう、他人に干渉するのはよくないよ。

803 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:44:15 ID:MdSfCWjV
遺族会の票が欲しいから靖国に参拝するのなら、
A級戦犯の骨だけとり出して
それぞれの子孫に渡したらどうなんだい。

中国などの「靖国はA級戦犯が合祀されてるから、参拝はよくない」
という主張は、「A級戦犯が合祀されていなければ、靖国への
参拝に文句はない」ということなんだろうから。

国に尽くして尊い命を落とした者に敬意を表して
祈りを捧げる、というのなら、A級戦犯どもを
除いて靖国に参拝すればすべては丸く収まるはずだ。

804 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:51:19 ID:mHVf5zpR
>>801
自国の軍隊の戦士を丁重に弔い、戦士の墓に献花をするのは諸外国でも行われる普通の行為だ。
そうした行為をやめろと言う理不尽な要求に屈服しては国家の威信に関わる。

あんたは自分の家の墓がないのか?俺が墓参りをするなと言ったら今後ずっとやらないのか?
わざわざ面倒な墓参りなどしなくても金もかからんし争いもなくなるぞ。

805 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 14:56:01 ID:9LvuFmcj
靖国って、軍人を追悼するだけじゃなくて、前の戦争について特定の
解釈をしてるよね。正しかったって。一国の首相がその解釈を追認
すると受け取られる行動を採ることは、単なる国内問題じゃ済まない
と思うけど?

806 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:02:32 ID:KsIGAPqu
>>804
>そうした行為をやめろと言う理不尽な要求

などどこもしとらん。ウソで塗り固めるな。

807 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:03:45 ID:kROIu1Va
お前ら、いいかげんに気付けよ。
結局、靖国参拝なんか"政治のカード"のうちの一つだよ。

毎年参拝して問題を大きくしておけば、何らかの交渉の時に
参拝を止める事を条件にして、その対価をより大きくできる。
(うまくすれば常任理事国入り)

808 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:04:57 ID:mHVf5zpR
>>803
>「A級戦犯が合祀されていなければ、靖国への
参拝に文句はない」ということなんだろうから。

中国政府が公式にそう言ったのかい?憶測でモノをいってはダメだよ。
中国は「公式参拝がダメだ」とも言っていたが、私的な参拝なら良いともまた言っていないんだな。

つまり批判するための理由探しだ、本気で戦犯の罪を問題にしているのではない。
なぜなら、戦争責任はA級戦犯より近衛内閣の方が大きい。
日中戦争を泥沼にし拡大させたのは軍事を知らない文民内閣にこそ責任があった。


809 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:05:07 ID:9LvuFmcj
>>807
ついに日本は北朝鮮化したか。。

810 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:09:30 ID:TdxvnEix
>>807
常任理事国くらいの問題で靖国を売るな。


811 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:11:22 ID:l/djTk+k
>なんで遺族会が出てくるの?総理の参拝に関係など無いだろう。

総理が総裁選で遺族会に公約して橋本に勝ったことをお忘れとは・・・・
遺族会は自民党の大きな票田であり、公式参拝を強行に要請する
圧力団体と化している。

812 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:23:38 ID:0AASyCDl
靖国は戦前・戦中の天皇制と結びついていたものだけど、
右翼のひとは天皇を今後どうしたいのか、ちょっと聞いてみたい気がする

813 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:31:47 ID:KsIGAPqu
>>805の言うとおり。ベラベラ勇ましいこと喚いてる連中は、一日かけて
遊就館を経巡ってこい。

814 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:38:24 ID:9LvuFmcj
戦前戦中は「天皇のために死んだ=神」。
それを戦後生まれの信者が外向けに「国のために死んだ=神」に摩り替えたのかな。
他方で、天皇を元首にって政治的な動きもあるけど。
ボスのために死ぬ教義はありえても、象徴のために死ぬ教義は不自然だからかね。

>813 さんくす。

815 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:40:35 ID:Geb3j3JB
>>792
子鼠氏も今が一番苦しい時なんだろう。


816 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:44:05 ID:3wzxpiJi
こういうときは先に動いたら負けと決まっている
小泉は相変わらずけんかに強い
黙って靖国参拝すれば向こうは何も出来ない
歯軋りぐらいできるだろうけどね。今の中国は長くて
上海万博までだから次の民主的な新体制とに日中友好を考えればいい
企業もリスクを分散するためにタイやベトナムに工場を移すところが
でてきているが賢明なやり方だと思うね

817 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:46:46 ID:9LvuFmcj
ケンカしたいなら、政治家辞めてK−1にでも参戦しろ>小泉

江戸の仇を長崎でってことになるのは目に見えるだろうに。

818 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:47:51 ID:0AASyCDl
やっぱり天皇を元首にしたいのかな?

819 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:52:16 ID:FcCp4LOW ?#
>>817
そうだろ?
叩かれたらどこかで叩き返したくなるものだよね。
靖国参拝を無理やりやめさせられたらODAの中止、
3兆円の円借款の即時引き上げくらいやりかねないよな。
中国が一気に不景気になるかもしれないね。

820 :バカ韓国人と中国人:2005/05/24(火) 15:53:58 ID:29pOGQ+0
そもそもA級戦犯自体があやまりである★戦勝国が敗戦国を裁く東京裁判自体が誤りである★国際法上も禁止されている行為である★それも知らずに騒ぐ輩は大バカたれ以外の何者でもない★ましてや韓国人と中国人はイヤなら日本から出て行け

821 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:55:03 ID:9LvuFmcj
>>818
したいのかな?
普通なら、正直政治参加さえしなければ名称なんてどうでもいいし、
靖国参拝も個別に見ればたいした問題じゃないと思うけど、
政治の方向が今アブナイ方(過去を書き換えて、
国民を騙しながらの戦前回帰)へ行ってるように見える。
おれだけじゃなくて、たぶん周辺国も似たような見方だと思う。

822 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:59:11 ID:yL7Jszpx
まっ・・これは俺の妄想的勘ぐりであるが。

中曽根が攻撃を交わせるその、権力とかを持ち合わせているとするなら、少しは
理解も出来そうな気分でもある。
つまり、日本のメディア、中曽根、中国の共同陰謀であるとするなら、繋がりが
あるんだよな・・・何故かわからんが、それはかんじるな。
中曽根は「反日である」の噂も・・・案外、ガセとはいえないのかも知れないな。

中曽根が何故、ココまで日本国を奈落の底に、叩き落せたかを調べるのも・・
面白いかも知れないな!

823 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 15:59:15 ID:TdxvnEix
>>812
右翼ではなく、一経営者だが
天皇は今までも、この先も永遠にこのままだ。
天皇制を否定する日本人のことを凄く可哀想に想う。

824 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:03:08 ID:9LvuFmcj
元首にって動きがあるなら、廃止や民営化って動きがないとバランスがとれん。
今の右傾化が続くなら後々の災いの芽を摘むって意味で廃止してもいいかもね。

825 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:04:05 ID:FcCp4LOW ?#
>>821
ODAの継続は義務ではないし、貸した金を返すのは当たり前だろ?
靖国ごときで内政干渉を行うなら正当な主張として貸した金返せと
言い出してもいいんじゃないかな?

826 :バカ日本人:2005/05/24(火) 16:07:05 ID:29pOGQ+0
小泉首相「他国に言われる筋合いない」これはいままで公の場で言える総理は居なかった★これを批判して中国よりの考えを述べるバカ日本人よ★早く他国籍に帰化せんかい

827 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:08:21 ID:9LvuFmcj
>>825
貸した金は返してもらうのは当然でしょ。
なんで靖国と絡めておれに言ってくるのかわからん。
小泉が参拝止めれば靖国は政局にはならん。

828 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:15:37 ID:9LvuFmcj
>>826
ここまで自分のことしか考えない低脳首相はいなかったと表現すべきでしょう。

イラクで人質が殺されたとき、(国民みんなのために?)自衛隊を撤退させなかった。
で、いざ自分のこととなると、
誰に迷惑がかかろうと、国民のことなど何も考えず勝手に気ままに振舞うだけ。

829 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:31:05 ID:TdxvnEix
>>828
あなたの頭では、政府間の折衝は読めていないようですね。

830 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 16:50:09 ID:9LvuFmcj
たとえばさ、反日感情が強いなら北京オリンピックをボイコット
すればいいとかいう意見も見るけど、選手たちはそれだけを目標
に厳しい練習を積んでるわけだよ。4年に一度の大会を逃したら
選手としてのピークが過ぎちゃうでしょ。

ちったぁ想像力の働く政治家はいないのかね。

831 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 17:40:40 ID:2+/VGs8r
性格破綻者を総理にしたのは有権者

832 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 19:56:40 ID:1m62Oc3V
167 :日出づる処の名無し :2005/05/24(火) 17:19:51 ID:cW96v6eY
>>166
よく考えてみたら、ABC級戦犯(便宜上ね)は戦没者ではないんだよな。
お隣さんが言いがかりつけてくる理由がやっと分かったよ。

168 :日出づる処の名無し :2005/05/24(火) 17:22:56 ID:dPLjuaAg
そうですよ。軍命により、戦地に散った人と、命令を出す側で、ぬくぬくと帝都で
家族と暮らしていた者を一緒に祀るなどという罰当たりな行為は、
真の戦没者を愚弄する行為ですよ。

169 :日出づる処の名無し :2005/05/24(火) 18:11:54 ID:5BsJgJr4
国際的な観点からすればA級戦犯や昭和天皇はヒットラーと同類だよ。
昭和天皇死亡時にイギリス新聞は大喜びしてたしね。


833 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 20:23:12 ID:JrIC/fvO
> よく考えてみたら、ABC級戦犯(便宜上ね)は戦没者ではないんだよな。
> お隣さんが言いがかりつけてくる理由がやっと分かったよ。

目からウロコですた。


834 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 20:33:15 ID:JSMESTx0
 中国の小泉首相の靖国参拝批判は明らかに内政干渉。
文句があるならいままでのODAを全額返還しろ。
話はそれからだ。

835 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 20:36:25 ID:s2uaJ9y6
古来わが国では戦に負けた城主は自ら命を絶ち、城を明渡していたのでは?
企業でも失敗があれば、経営者は責任をとって潔く身を引くのが当たり前だ。
敗戦国の最高責任者が戦勝国側に裁かれるのは当然だろう。
偶然にも日本を占領したのが米国だったから、天皇陛下も命永らえることが
できたに過ぎない。もし、ソ連が占領していたならどうなっただろうか?
今日の日本は存在しないだろう。靖国神社に祀られている戦犯について米国が
どのように思っているかが知りたいものだ。


836 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 21:22:24 ID:dtpOUFx2
それはどうでしょうな
武家文化の中に皇族を入れても難しいかも
法皇、上皇・・・とにもかくにも陛下は皇族ですからなあ。

837 ::2005/05/24(火) 21:26:25 ID:mmT0kjXU
>>835
アメリカもロシアも何も言っちょらんよ。
ガタガタ言うてるのはシナと韓国、それに朝日新聞だ。

838 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:27:53 ID:gUe/Z5iJ
靖国マンセーの連中が、アメリカにとって利用価値が
あるってだけでしょ。


839 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:30:58 ID:YvFy1/9q
孔子曰く「罪を犯したその動機・背景にまず目を向けるべきであって、
罪そのもの(ひいては罪人)のみに囚われるべきではない」(孔叢子)

840 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:37:15 ID:L+gC6eng
自国のために頑張ったら皆立派な指導者という考え方がありますが、そうすると駄目な指導者が指摘できません。A級戦犯がOKなら金正日も立派な指導者ですか?
核開発に文句を言うのは内政干渉ではないでしょうか?機嫌の悪くなった中国も持ってるんだし1発増えてもあまり関係なさそう。

841 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:47:43 ID:WI71ke0j

 内政干渉するなと指導し、
 さらに最低限の外交マナーの指導もしなければならない町村外相
 中国から高い授業料をもらわないとペイしないなコリャ

 日本国民の30分の1の中国国民だから無料でマナー指導しなきゃ
いけんのかいな。


842 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:47:44 ID:gUe/Z5iJ
>>839
じゃやっぱり「罪」だって自覚してるんだ?ww

843 ::2005/05/24(火) 21:56:01 ID:mmT0kjXU
>>840
おまえ金正日の体制ってものが分かってないな。

844 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 21:57:46 ID:YvFy1/9q
靖国神社への誤解

靖国神社にはA級戦犯の骨は存在しない。
遺骨は遺族のもとに返される事無く太平洋に散骨された。
神社は魂を祀る所。
合祀分祀と物のように言われているが実際は脳内の事象。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1091269113/

845 :たけべ w:2005/05/24(火) 22:02:44 ID:tmB4oEeK
        .,,,,,,,,wwww,,,,,,,,,、       
        .,,w='''”`          ゙゚゙!ぃ      
      .,rl广             `..゙l,,     
     .,l″               '".''廴    
    .,l°  .、          ━x?  ",、《    
    ,「  .l┛  ,l              "、.l,    
    .,″    ..,il°          : -.li、   
    l°    .%?           : 、l    
    l、                  : 、l`   
    .l       ''━+           " : l    
    .l                  : .、,l    内政干渉?
    .l、                 ."l    
    .l|                 : : ' l′   
    .゙l,                 、.l    
     li、                `、,l    
     .廴               `..,l     
     li、                 ` , 《     
     .l、                `l`     
    、トノ 'l, 'i,\,,,     /:;l゙ .|: 、ト丶       
   / |: "'r;ノ,;;丶,,      :;l゙、ゝ/ |. \     
 _/   |,   "'''-;;"'─--ー'`、-''`   |   "'    



846 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:09:48 ID:YvFy1/9q
>>842
少なくとも小泉首相はそう自覚し謝罪もしている。
態度では歩み寄りも見せているし多額の援助もしている。
日本国内の在日達にも優遇措置を継続している。

中国政府は多くの血を流させた毛沢東を崇拝し
議会には赤い手帳を掲げ
毛沢東記念館には永久保存処理された遺体を祀り
それを重装備の兵士数人で護っている。

世界的視点で見れば、どちらが異常か?

847 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:20:27 ID:4tMkrcUI
A級戦犯は、東京裁判での判決です。
日本人が決めたことではありません。
A級戦犯とされた人をどう評価するかは、日本人の自由です。
私個人は、東条英機をはじめとするA級戦犯とされた人々に対して、現時点で
評価を下せるに足る知識はありませんが、少なくとも、韓国や中国の人々の評
価を鵜呑みにするつもりはありません。
また、私個人の評価がどうであれ、靖国を参拝する行為そのものは、A級戦
犯を合祀しているかによって左右されるものではないと考えています。
したがって、このスレで延々と議論されていることは、私には時間の無駄の
ようにも思われます。
もちろんこれは私個人の思いを書いたものであり、夢中で議論されている方
に対して、私の考えを押しつける気はありません。


848 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:25:55 ID:JSMESTx0
 民主は中国の靖国参拝批判に乗っかって、
自らも小泉総理の靖国参拝の批判をしているな。
それは中国を増長させ日本国自体を窮地に追い込むことにもなる。
政権争いはいいが、それを世界規模に波及させ
自国を窮地に追い込むのは愚の骨頂。
民主党は靖国参拝自体をどう思ってるのか?
日本と家族、国民の為に命を賭した先人のことをどう思ってるのか?
民主党は売国奴か。

849 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:27:16 ID:2+/VGs8r
>>847
日本は無条件降伏してポツダム宣言を受諾した。
くどいが無条件降伏した。だから中国の言い分は
一理はある。

ただ、小泉に言いたい。シナにいちいち付け込ま
れる行動や発言をするな。

850 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:28:49 ID:2+/VGs8r
>>848
中学生が笑わせるな。

851 :842:2005/05/24(火) 22:30:45 ID:gUe/Z5iJ
>>846
じゃあそういうあなたは?

他のスレでもそうだけど、あの戦争を「自衛」の戦争だとか、「正義」の
戦争だとかほざいているアホが多すぎるんでね。
小泉も本心ではそういうアホと同じなんじゃないの?
じゃなきゃ、あんな相手を挑発するようなマネするかよ。



852 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:32:34 ID:4tMkrcUI
>>847を書いたものですが、一つ追加。
小泉首相は
「罪を憎んで人を憎まず」
といいましたが、わたしは、先の理由から、東条英機が憎むほどに罪深い
人であるか否か、良く分かりません。
少なくとも日本の首相が軽々しく
「東条英機が憎むほどに罪深い人である」
ということを肯定するような発言をしたことに、違和感を覚えました。


853 :西部:2005/05/24(火) 22:34:06 ID:BmG5u1FO
中国から見れば中国にさんざん内政干渉して中国人を殺しまくった日本兵
が靖国には祭られている、兵士には目をつぶるとしても、
中国に対する大規模な武力による内政干渉を指導したA級戦犯が合祀されて
いる状態で首相が参拝するのだけはやめてくれ!
ということだろう。これは一理あるのでは?

854 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:45:31 ID:1s/eVuHE
>>853
小泉には日本国憲法の保障する信教の自由がある。

日本国民の信教の自由に干渉できない事は
ドタキャン副首相も中国政府も認めていることだ。

中国は参拝しないよう「お願い」「依頼する」ことが
できるのみ。お願いを超えて批判・非難へ転じる
のも自由ではあるが、その相手小泉が憲法より
「中国の指示・命令w」を「きかなければならない」
とするのは越権行為。

お願いと逆方向の行為であり、逸脱もはなはだしい。
馬鹿か、中国共産党。馬鹿か、コキントーw

855 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:50:02 ID:9LvuFmcj
>>848
>民主は中国の靖国参拝批判に乗っかって、

民主なんかをことさら庇いたくないが、
「中国の靖国参拝批判に乗っかって」ってのは違うんじゃないの?

中国と険悪な関係になることが日本の国益に適うのか?って主張だと思う。

856 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 22:50:40 ID:l/djTk+k
靖国公式参拝違憲論者の俺としては
この数日で、俺の主張がことごとく政府見解と一致して面白かったよ。

1:小泉の参拝は総理の職務としてではない=プライベート。故に公式参拝ではない
                   ので勝手にどうぞ。
2:中国の申入れは内政干渉ではないと武部や細田官房長官が会見。
3:ずいぶん前からだが政府公式見解は、東京裁判を受諾(判決の受諾ではない)

もう靖国スレに書く必要もなくなったのでばいなら。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

857 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 22:51:06 ID:dtpOUFx2
>>853
その見解を中華がもとから単独発想で合祀がわかったとともに
発言された内容であるならば、説得力はあったのかもしれませんが
実際は、違いますから一理はないと思いますな。

858 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:01:37 ID:4tMkrcUI
>>853
一理はある。
中国・韓国がそれを理由に、反日教育をし続けることにどうこういうつもりもない。
だからこそ、日本は日本なりに考えて行動すればよいのでは。
日中友好など、少なくとも近未来的には絵に描いた餅であることを認めようとしない
日本の政治家の馬鹿さ加減に腹が立つのみ。
中国も韓国も、靖国を外交のカードとして、活用している。
それを逆手にとって、日本も外交取引に靖国を使おうという考え方もあろう。
しかしながら、私は日本人として、靖国を外交カードとして利用することに、
大きな違和感を禁じ得ない。
中国や韓国の主張に一理はあるが、それを国交回復時の了解でけりをつけ
られないようでは、外交はなりたたない。
日本としては、結論を急ぐ理由はなかろう。
ただ無視しつつ、日本の立場を国際世論に静かに語り続けるのが良いのでは
無かろうか。

859 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:08:24 ID:9LvuFmcj
靖国が外交カードになる状態がそもそも異常なんじゃないの?
参拝しなければカードに使われることもないんだし。

どちらかと言うと日本の方が靖国を外交カードに使ってる感じ。
相手が不愉快に感じることをわざとやって、譲歩を引き出す「瀬戸際外交」。

それがまともな外交言えるのか、どれほど危険な手段なのかは
北朝鮮を見ればよくわかる。

860 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:11:22 ID:TkduObss
靖国神社って中にどんなものが入ってるの?
そういう話ってあんまされないよね、タブーなの?

861 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 23:26:30 ID:dtpOUFx2
>>859
それが元々、不愉快に感じているならそう思いますが
先に参拝をしていた国に対し、あとから言ってきたわけですから
おかしな話ではないですかな

862 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:32:56 ID:mHVf5zpR
>>860
空っぽだよ。名前を書いたモノがあるだけ。
宗教なんてどこも実体など無いだろう。

だから無宗教の共産党が靖国批判すること自体が大きな矛盾だ。

863 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:35:45 ID:gUe/Z5iJ
>>862
じゃあ公明党が批判するのはOKなのかな?

864 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:35:52 ID:9LvuFmcj
>>861
椅子取りゲームじゃないんだから、先も後もあるかいな。
靖国が外交問題に発展したときにやめればいいだけの話。

>853の意見は一理ある。
根っこには日本政府が先の大戦をどう見ているかへの疑いがあると思う。

865 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 23:39:31 ID:dtpOUFx2
めちゃくちゃですよ
先も後もあるでしょ、言いがかりっていうんですよ。
発着点を知らずして外交問題に発展した経緯を忘れるなんておかしな話。

なんでもかんでも外交問題に発展すれば引けばいいなんて思ってたら
国家は成り立ちません。

866 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:39:54 ID:mHVf5zpR
>>863
目くそが鼻くそを批判すると無神論者には笑われている。

867 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:41:57 ID:gUe/Z5iJ
>>866
で、結局何が言いたいわけ?

868 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:43:35 ID:9LvuFmcj
>>865
だからね。わかりやすく言うと、
きみが周りから「バカボン」と呼ばれていたとする。
はじめ気にならなくても、
その呼び方に軽蔑の気配を感じはじめると怒るでしょ。

869 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/24(火) 23:45:27 ID:dtpOUFx2
意味不明
もう少しまともな話は出来ませんかな?

つまり止めればいいと、それだけ、君の意見は。

870 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:46:22 ID:VVAL4XeX
チョンコやチャンコロはともに残虐の歴史を繰り返してきた
いわば、鬼畜民族なのです。
そこで、わが日本国としては、アジアのトップブリーダーとして
それらのヒニンどもを飼いならし、再教育し、真の国際化を
目指さなければならないのです。
中華には4000年の歴史など嘘の極み。
征服、略奪、奪還の歴史しか存在しません。
また、13とも15億人とも言われる原住民を統治するすべは
独裁国家でないとありえません。
ここは国際社会の大人として世界の家畜国家、中華を大目にみてやろうでは
ないですか。
いずれは、再統括、再教育すればいいことです。
奴ら食欲旺盛な豚どもに将来を考える力と能力はありません。
好きなだけ食い荒らさせ、自滅するのをまとうじゃありませんか。
世界一の老人社会かつ、国家価値の低い国の未来は目に見えてます。

871 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:46:38 ID:hCBDufrg
戦死した兵士のみならず、
ぼしん戦争からの戦時になくなった日本国民、朝鮮籍、
台湾籍、犬など動物もまつり。
靖国ガイドには戦時に死んだ人すべて
人種は関係ないとしている
ときいたことがある

872 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:49:45 ID:mHVf5zpR
>>864
先の大戦の評価など今の政治家は問題にしてなどいない。
建前で綺麗事を言っているだけの事だ.

今の現実的な核兵器や軍事力の脅威が問題なんだ、心情論や感情論など中国は宣伝工作の手段と見ているだけだ。
北朝鮮の核開発を本気で阻止する意志がない中国政府には平和を語る資格など無い。
反日教育をしながらODAの支援を受ける恥知らずの覇権国家などをまともの扱う方が間違いだ。

873 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:54:06 ID:hCBDufrg
軽蔑してないことを説明しなけりゃいけないね

874 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:57:53 ID:9LvuFmcj
>>872
平和問題は靖国と別で中国と交渉したらいいんじゃないの。
靖国は外交にどう考えても邪魔だから横にのけとけと。

875 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 23:58:57 ID:0M6f4XMO
小泉は狂ってる。

小泉は血迷ってる。


今後は俺も適切に判断させてもらうw

876 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:02:46 ID:MdSfCWjV
「他国がいいがかりをつけてきたら、相手に配慮して引けばいい」
というだけの弱腰政策なら、どんどんむしりとられるだけ。

詫間守のような者でも、犯罪を犯したからといって
あえて別に墓を設けるとか、「犯罪を犯していない者だけが
供養に値する」として「犯罪者は非犯罪者とは墓を同じくしてはならない」
として、犯罪被害者が加害者の遺族にケチつけだしたなんてことになったら
めんどくさそうだな。

靖国神社は単なる「墓」ではなく、国に貢献して神となった英霊を祭る、
というような特別な意味合いがあるんかね。

もうめんどくさいから靖国神社なんて特別な性格を帯びたもんは廃止して
普通の墓にすりゃいいのにな。

でもそれにしてもよその国が文句をいってくる筋合いのものではないような気がするな。

877 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 00:04:44 ID:FtwZZTm9
>>783
えー。
名前に酔ってる云々を入れていたことに関しては、反論の余地無しです。
私も調子に乗っていたところがあります。これでいいのかな?と思っていたところでもありました。
よって、指摘してもらえて却って良かったです。
以後、そのようなハンドルは使わないこととします。

あとは、原爆投下に対する認識のことですが、
私は、
>原爆二個落とされなければ、日本は戦争を辞めなかった。降参しなかった。
と主張するつもりはありますが、
>原爆投下が戦争終結を早めたってのを
>肯定した
というのでは、私にとってはニュアンスが違う、とあの時は私は思ったんですよね。

でも、今考えると、あまり違いがない気がしました。
で、そのことが被爆者にとって失礼なことなのかどうなのかは、解りません。

ということで、>>601の私のカキコは、良くなかったと思います。
「あ?」って言葉が良くなかったですね。それ一つなかったらまた違ったでしょうが。

よって以後気をつけます。すみませんでした。

感情的なカキコだということに関しては、私が感情的な書き込みをしたいときには今後も書きます。
ただ、対話として成り立たない、相手に失礼な書き込みはしないつもりです。
失礼に思った場合はまた指摘してください。

878 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:06:59 ID:Timnuh1v
俺は、軽蔑している。
これは実際、朝鮮、シナ民族とあったから分る事だった。
奴らは働きもせず、日本が裕福だから略奪してもいいという
海賊、山賊的発想が根本にある。
だから、ごねる。
世界的に嫌われている民族だ。ユダヤの次に。
性根がそうなのだから仕方がない。
俺のじいちゃんはニューギニアでアメリカと戦い死んだが、
朝鮮、中華は同胞と戦い、また、独裁政治に殺された、(ほうが多い)
やつらは、カマキリにも劣る劣等民族と結論ずける。

879 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:08:08 ID:+Lbougyv
>>876
いいがかりじゃなくて。極まともな意見じゃん。

歴史観についての靖国神社の見解。
>・大東亜戦争(日中戦争)は、日本の自衛のために行われたのであり、
>東アジアを解放し自由で平等な世界を達成するためのものであった。
>・強制連行による「従軍慰安婦」はなかった。
>・「創氏改名」は強制ではなかった。
>・東京裁判は国際法を無視した不法な裁判であった。東京裁判によって
>「戦争犯罪人」との濡れ衣を着せられ、不当な処刑が行なわれた。
>・日本は中国・韓国に対して簡単に謝罪するべきではない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

こんな宗教を崇める首相と中国の人が仲良くやれるわけがない。

880 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:12:47 ID:lozOdm3G
俺は…
軽蔑はないが

偏見はあるね。


881 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/25(水) 00:21:21 ID:mBuD1hB7
>>879
それってどこに書いてあるのかね
ウィキってフリー辞書だから持ち寄りの情報だよね
「昭和受難者」という感じのものは見てとれるけど
一神社がそこまで主張するものなのか・・・元々の資料はどこにある?
知らないようなら、靖国に行って問い合わせてみようと思うんだが。
メールでも出来るが、返事が来ないような気もするな。

882 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:27:06 ID:+Lbougyv
日本だって一昔前は「一億総玉砕」とか海外から見て
かなり不気味な国だったんだから偏見持つのは止めた
方がいい。

基本的な喜怒哀楽はいつの時代でも世界共通だと思う。
小泉がやってることは、遺族側の人間にとって、
文化の違いとかで説明がつかない許しがたいこと。

>>881
さあ?そのHPはおれが書いたんじゃないから、直接
聞くしかないと思う。1個目のは靖国のパンフとか他
で見た気がする。

883 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:33:29 ID:mvspw4Wj
「チベット大虐殺」 
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1084088492/l100

1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


884 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/25(水) 00:35:05 ID:mBuD1hB7
>>882
わかった、自分で調べてみることにします。


885 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:37:11 ID:a9A9u3m8
756再質問
なんで俺の親や爺さん婆さんに責任があるんだよ?

886 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:42:25 ID:hMd9xePb
>>885
キミの爺さん婆さんが「英霊万歳」などと言ってたかどうかは
わからんが、我が国は国民世論を受けて第2次大戦に突き進んで
言ったのだから、かかる国民世論に賛同していた人間全てに責任が
あるのは当たり前の話だ。我が国は戦前から民主国家だったのである。

887 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 00:42:36 ID:kUpjlYGg
何がA級戦犯なんだよ★そんなの元々戦勝国が勝手に決めた事だろうがよ★東京裁判が違法なのに日本人がそれをバカ中国と同じ様に批判して★そんな奴らは国籍変えて出ていけや★意味も知らずに叫ぶバカ日本人よ

888 :脱亜論:2005/05/25(水) 00:43:01 ID:XxKUUb+T
我日本の國土は亞細亞の東邊に在りと雖ども、
其國民の精神は既に亞細亞の固陋を脱して西洋の文明に移りたり。
然るに爰に不幸なるは近隣に國あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云ふ。
此二國の人民も古來亞細亞流の政教風俗に養はるゝこと、我日本國に異ならずと雖ども、
其人種の由來を殊にするか、
但しは同様の政教風俗中に居ながらも遺傳教育の旨に同じからざる所のものある歟、
日支韓三國三國相對し、支と韓と相似るの状は支韓の日に於けるよりも近くして、
此二國の者共は一身に就き又一國に關してして改進の道を知らず。

交通至便の世の中に文明の事物を聞見せざるに非ざれども耳目の聞見は以て心を動かすに足らずして、
其古風舊慣に變々するの情は百千年の古に異ならず、
此文明日新の活劇場に教育の事を論ずれば儒教主義と云ひ、學校の教旨は仁義禮智と稱し、
一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、其實際に於ては眞理原則の知見なきのみか、
道徳さえ地を拂ふて殘刻不廉恥を極め、尚傲然として自省の念なき者の如し。

我輩を以て此二國を視れば今の文明東漸の風潮に際し、迚も其獨立を維持するの道ある可らず。
幸にして其の國中に志士の出現して、先づ國事開進の手始めとして、大に其政府を改革すること我維新の如き大擧を企て、
先づ政治を改めて共に人心を一新するが如き活動あらば格別なれども、
若しも然らざるに於ては、今より數年を出でずして亡國と爲り、
其國土は世界文明諸國の分割に歸す可きこと一點の疑あることなし。
如何となれば麻疹に等しき文明開化の流行に遭ひながら、支韓兩國は其傳染の天然に背き、
無理に之を避けんとして一室内に閉居し、空氣の流通を絶て窒塞するものなればなり。
輔車唇歯とは隣國相助くるの喩なれども、今の支那朝鮮は我日本のために一毫の援助と爲らざるのみならず、

889 :脱亜論:2005/05/25(水) 00:43:55 ID:XxKUUb+T
西洋文明人の眼を以てすれば、三國の地利相接するが爲に、時に或は之を同一視し、
支韓を評するの價を以て我日本に命ずるの意味なきに非ず。
例へば支那朝鮮の政府が古風の専制にして法律の恃む可きものあらざれば、
西洋の人は日本も亦無法律の國かと疑ひ、
支那朝鮮の士人が惑溺深くして科學の何ものたるを知らざれば、
西洋の學者は日本も亦陰陽五行の國かと思ひ、
支那人が卑屈にして恥を知らざれば、
日本人の義侠も之がために掩はれ、
朝鮮國に人を刑するの惨酷なるあれば、
日本人も亦共に無情なるかと推量せらるゝが如き、
是等の事例を計れば、枚擧に遑あらず。

之を喩へば比隣軒を竝べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にして然も殘忍無情なるときは、
稀に其町村内の一家人が正當の人事に注意するも、他の醜に掩はれて湮没するものに異ならず。
其影響の事實に現はれて、間接に我外交上の故障を成すことは實に少々ならず、我日本國の一大不幸と云ふ可し。
左れば、今日の謀を爲すに、我國は隣國の開明を待て共に亞細亞を興すの猶豫ある可らず、
寧ろその伍を脱して西洋の文明國と進退を共にし、
其支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、
正に西洋人が之に接するの風に從て處分す可きのみ。
惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。
我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。

890 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 00:56:10 ID:FtwZZTm9
>>886
政府にとって都合の悪い人物を監獄にぶち込んだり、絞首刑にしたりというのは民主主義と言わないと思う。

民意の届かない民主主義って何だろう。
民意が届かず、政府の権力が増大することって、恐ろしいことだね。

審議拒否をする野党を、小泉は鼻で笑ったような態度を取っているけれど、
それじゃあ強行採決をしていることに対してはどのように思っているのだろうね。
何とも思っちゃいないのだろうけど。
お粗末な政治。お粗末な民主主義。

891 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:02:41 ID:YJsqDaeq
B級戦犯=ハーグ条約にもとづいた、戦争犯罪
C級戦犯=ドイツでのユダヤ人虐殺をとくたまに作った。
     事後法だが、世界が肯定。

A級戦犯=平和に対する罪?????そんな国際法はないw
     アメリカが自分たちの戦争が正義の戦争で
     日本が何もかも悪いという前提で、勝手に作った罪。
     国際法の根拠もなし。
     アメリカのデッチアゲの罪、というのが国際社会の一致した認識。








     

892 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 01:04:22 ID:hMd9xePb
>>890
治安維持法も国家総動員法も、普通選挙制の下で成立した国会が
可決した法律である。民意は十分に届いていたのである。

「一部の者が勝手にやった」としか理解しないバカあるいは卑怯者は、
いずれまた同じ過ちを繰り返すであろう。

893 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:05:41 ID:YJsqDaeq
朝日に煽動される人間は
何度も同じ過ちを繰り返すであろうw

894 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 01:06:26 ID:hMd9xePb
>>880
いま、小泉を支持している連中も、治安維持法にばんざいした
愚民たちと全く同じである。

895 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:07:40 ID:YJsqDaeq
>>890
純粋な民主主義は、全体主義を生み出す。
世界の常識だ。

896 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:10:24 ID:YJsqDaeq
>>894
それはどうかな

897 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:12:59 ID:8kn1vBXW
「罪を憎んで人を憎まず」

罪があると認めちゃっていいのかw

898 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 01:15:07 ID:FtwZZTm9
>>888-889
夕べ、面白い会話をしてた人じゃないですかね。
無知な私は、なんて楽しそうな会話だろうと思って見てました。

脱亜論というのも初めて知りました。
一応ググってみました。書いたのは福沢諭吉ですか。

文語体なので私などでは内容を把握しずらいですけど、
今のところ、ところどころ意味が解ります。

時代背景を把握しようと思って、歴史にも疎い私ですが、今のところ解ったのは、
日清戦争よりも前なんですね。1885年。

899 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:16:05 ID:lozOdm3G
>>882
うまく言えないが
偏見もたれてもいいよ。
昔偏見もたれてた原因について
良いとも悪いとも思えるし。
今日本が間違ってると思われることは説明したらいいし、
今日本に対して偏見した見方されてても
合っていればそれはそれでいい。



900 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 01:16:26 ID:hMd9xePb
>>896
「昭和恐慌の研究」という本を読んでみるといい。いま小泉マンセー
している愚民と全く同じ思考をしていた愚民が、昭和初期にも
大量に存在していたことがわかるであろう。

901 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:19:19 ID:lozOdm3G
日本に対して間違った
偏見に対しては説明すればいいし

に訂正

眠いのでスマソ

902 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:24:12 ID:YJsqDaeq
>>900
小泉を攻撃してくる側が、まともに見えるかね?
ショボイ揚げ足とりで、自爆するやつばかりじゃんw
そちらの方が愚民だと思うが。



903 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:25:30 ID:IbZCm0F7
中国の発言・行動は、どう考えても内政干渉なんだが・・・

904 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 01:25:33 ID:FtwZZTm9
>>895
そうそうそれそれ。
そこが問題だよね。

>>892>>894>>900
だな〜さんは、どうすることが理想だと思うんですか?


905 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:26:28 ID:+Lbougyv
>>899
まーね。持たれる分はあんま気にしないな、おれも。

国籍や民族が違うからって、
相手がなんで怒ってるのかを理解できないって
決めてかかるのはあまりカッコよろしくないと。

906 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 01:28:42 ID:FtwZZTm9
他の人もよく書いてるけど、
小泉は自分の行動を個人としてやっていると言いながら、
中国に内政干渉するなと言う。
政治なのか個人なのか、
そんなこと言っていて、よく恥ずかしくならないな、
と国民の一人としては非常に恥ずかしく思って見ている。
今に始まったことじゃないけど。

907 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:28:59 ID:XxKUUb+T
確かに東京裁判では、
わが国が侵略戦争をしたという大前提の下に、二十五名に判決を下しているのであるが、
東京裁判の事実上の執行者であったマッカーサーが、
解任後の一九五一年(昭二六)五月三日の米国上院軍事外交合同委員会で、

「日本が戦争に突入していった動機は、
その大部分が安全保障の必要に迫られてのことだった」

と証言し、
さらに、

「太平洋において米国が過去百年間に犯した最大の政治的過ちは、
共産主義者を中国において強大にさせたことだと私は考える」

と所信を吐露している。
(「東京裁判日本の弁明」小堀桂一郎編 平七・八・一〇 講談社)

908 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 01:34:20 ID:FtwZZTm9
あと、>>888-889の脱亜論、
福沢諭吉という人はそんな思想の人だったのか、と驚いてます。

ということは、日本の一万円札が、聖徳太子なのと福沢諭吉なのでは、ものすごい違いじゃないか、と思ってしまったんだけど、
考えすぎですかね…?

909 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:35:13 ID:XxKUUb+T
昭和三十九年七月十日、日本社会党の佐々木委員長が訪中しての毛主席との会談時のことであるが、
委員長が日本の中国侵略を謝罪したのに対し、
首席は

「何も申し訳なく思うことはない。
日本軍国主義は、中国に大きな利益をもたらした。
中国人民に権力を奪取させてくれた。
日本の皇軍なしには、われわれは奪取することはできなかった」

旨、会談中数回にわたって語っているのである。
(「毛沢東思想万歳」下巻 東京大学近代中国史研究会訳 昭五〇・三・三一 三一書房)

910 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:35:26 ID:sZZ6/m84
>>892
まず女性は政治に参加できなかったし、言論・出版の自由も著しく制限
されており、政府に反対するような表現を単に制限されていたというに
とどまらず、表現者の生命・身体に対する危害が加わることさえあった。
そのような状況においては、いわゆるマトモな世論・民意を形成する
ことは不可能であって、「一部の者が勝手にやった」という評価の趣旨
が「まともな」民主主義的なプロセスを経ずに勝手に政策が決まって
いった、ということであるならば、うなずけるところはあるというべき
だろう。

911 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:38:17 ID:XxKUUb+T
>>908
全ては今の中国政府がおかしいだけ。
そのうち何かが噴出します。

912 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:39:09 ID:+Lbougyv
>>906
言葉が軽いっていうか、まじめに聞いても無駄だね。
本人たちはおそらく勇ましい態度をとってるつもりだろうから、
腹を立てるよりそういう言い方のほうが、小泉支持者にはこたえると思う。

913 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:41:16 ID:YJsqDaeq
>>906
実際、日本で政争になってるだろ。
マスコミや野党、中国の言いなりになる方が
よっぽど恥ずかしい。


914 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:42:23 ID:7iRTInsN
>>909
じゃあ中国政府・共産党にわびる必要はなくても、中国人民には
わびなきゃならないね。「今の中国をこんなにしてしまったのは
日本の責任です。」って。

915 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 01:45:15 ID:FtwZZTm9
>>911
そのレスは何ですか?
理屈が理解不能です。

>>912
>小泉支持者にはこたえると思う。

いえいえ。不感症になっているのでは。
っていうか、政治家さんたちから始まって、みんな相当つらいだろうに、って思いますよ。
小泉さん本人だって、きっと意地を張り通すしか方法を見つけられないんでしょうね。
私なら気が狂いますね。。

916 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:46:07 ID:YJsqDaeq
>>912
野党がまじめに聞いてるように見えるのか?

917 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:47:34 ID:lozOdm3G
私的に参拝したら違憲じゃないのなら

国立追悼とか無駄なものつくらないで

首相としては追悼だけ
私人としては必ず8/15に参拝
「今日も私的に参拝しました」って感じで

国民に靖国神社(どういうものか、経緯等)というものを正しく詳しく教えていく

これはダメ?


918 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:48:55 ID:+Lbougyv
中読んでないし高校でも世界史しか勉強しなかったから、
ホントかどうか知らないが、

福沢諭吉は「アジア蔑視観をつくり侵略を先導した教育者」

って[教科書から消される「戦争」]には書いてあるね。
でも>888-889の内容もそんな感じ?ちょっと読みづらい。

http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2004.10.6/1.html

919 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:49:11 ID:QTpCh4rh
>>900
プッ 民主主義というものが根本からわかってないみたいね

920 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:52:20 ID:+Lbougyv
>>916
野党は知らんが、まじめに聞こうとしてる国民は多いし、
そういう人たちには軽蔑されてると思うよ。憶測。

921 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 01:59:20 ID:1e90BmQv
>>917
>国民に靖国神社(どういうものか、経緯等)というものを正しく詳しく教えていく
これはやらない方がいいよ。
靖国は「暴支膺懲」とかの無茶苦茶な明治政府の主張も正当だと言ってるよ。
既出だけど、靖国は、明治政府が起こしてきた戦争を「全て」正当だったと主張してる。
これは、A級戦犯なんかよりもいっそうシビアな問題。
だからこそ小泉は、靖国の主張抜きで「戦没者を弔う」と言葉を濁すしかない。

922 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:03:54 ID:YJsqDaeq
東条の娘や家族は、半世紀にわたり、ハンセン病患者以上の
差別や誹謗中傷を受けつづけてきた。

小泉には、それらの人への償いの気持ちが込められている。
簡単には引き下がれん。



923 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:10:22 ID:+Lbougyv
民主主義=責任者がいないってことじゃないから、
なぁなぁで済ます日本の風土は世界からは理解され難いかも。

>>900の意見はスゴク説得力があるが、「みんなが悪かった」が
「誰も責任を取らない」に転化してはいけないと思う。日本の悪しき文化。

今の政治も、究極的には全国民が悪いんだけど、責任者はやっぱり小泉。

日中戦争も、天皇は無罪で、戦犯は神で、アジア民衆が死んだのは天災か
なんか。運が悪かった。では被害者は誰も納得しない。

924 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:17:59 ID:YJsqDaeq
>>923
A級戦犯が、全ての責任を背負って処刑された。
処刑だけじゃ、足りないというのか?
どうすりゃいいんだ?
家族はどうなる?





925 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:20:26 ID:+Lbougyv
家族一党処刑せよ!ってのは江戸時代の話でしょ。

926 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:21:58 ID:PsQpspjp
>>924
家族は家族の好きにすりゃいいだろ。

927 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:27:23 ID:nWPVJaCN
>>923
他人に責任と罪をおしつけて 自分は知らん顔

まるでドイツ人のようだ

928 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:33:17 ID:7iRTInsN
>>927
ドイツ人は知らん顔なんかしてないよ。
きちんと謝罪も補償もしている。
ましてや靖国参拝みたいなマネもしてないしね。

929 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:37:25 ID:YJsqDaeq
>>928
そんなマヌケな事言ってると笑いものになるぞw

930 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:39:43 ID:7iRTInsN
>>929
マヌケはお前のほうだろ。

931 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:46:15 ID:YJsqDaeq
>>930
ドイツは戦争の謝罪も反省もしていない。
謝罪しているのは、ユダヤ人の虐殺のみ。

戦争自体を謝罪しているのは、世界中で日本のみ。
自国の戦争を謝罪する国など、どこにもない。




932 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 02:47:24 ID:+Lbougyv
>>927
天皇を除けると、
A級戦犯が責任者でBC級戦犯が実行犯だろ。
で、戦前は宗教思想教育や情報統制、公安の強権があったから、
国民は騙されてまたは脅されてやった。責任なし。との見方と
自由意思をまったく失っていたとは言えない。戦犯を助勢した、
との見方がある。

いずれにしても、現代の日本国民個人個人に責任は無いと言える。
あとは日本国の組織責任。と、日本人としてアジアの隣人として
正しい歴史認識を知っておくのが常識っていうか礼儀でしょ。
周辺国の人間と良い関係を築くためには。

933 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 03:39:50 ID:iaMqVNy4
元寇で対馬を占領し、博多も占拠、略奪して帰っていって
二度も来襲してきた朝鮮人たちも
日本侵略の責任がありそうだね。

934 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 03:48:12 ID:5X+W0ks7
寝つけん。英霊と言えるのは元寇で死んだ人だけかもね。専守防衛。
あとは侵略でしょ。

935 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 04:05:34 ID:f6W2MxSN
対馬の住人は、元寇の朝鮮人に、舌を針金・紐で通され、数珠繋ぎにされて、
船で引かれ、海に引き込まれたそうです。NHKの歴史番組で言っていた。

936 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 04:09:35 ID:5X+W0ks7
へー。たいへんだったんだね。ってホントにNHKでそこまでw
NHKといえば関東軍特集とかしないね。政治圧力かな?

937 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 04:12:54 ID:5X+W0ks7
そもそも「国のために戦って」死んだ人を合祀し続けるのがおかしいと思う。
過去の特定の人、たとえば平清盛を祀ったりするのとはわけが違うもんな。

「おまえらも国のために死にに行け」ってメッセージが聞こえてくるようで薄ら寒い。

938 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 04:42:18 ID:AR/hlLab
>>937
つーか内地で空爆で死んだ人間は祀られていないのに、
戦没者と表現するのがおかしい。

939 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:10:07 ID:5X+W0ks7
>>938
そうそう。生前の行ない(国の命令で戦ったかどうか)で選別されるんだよな。
命令の内容が間違っていたら戦死者の生前の行ないも間違っていたのは当然の帰結。

内地で死んだ人と区別される理由がわからない。

940 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/25(水) 05:15:44 ID:mBuD1hB7
>>908
脱亜論をどう読み取りましたか?
「文明論の概略」を読まないとよくわからないと思いますが
福沢はアジアを捨てて欧州と仲良くしようと解いたのではありません、
あなたが気にしたように時代背景が重要になりますな。

あと一万円札は問題ないでしょう、結局明治維新後の人間がいまだに跋扈して
選別しているのですから、樋口一葉なんて選びますか?武家政権は絶対に
選ばないときている徹底ぶり、これは大嫌いな面ですな。

941 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:16:32 ID:5X+W0ks7
ごめん。ちょっと割り込んで続き。

ファルージャ虐殺に自衛隊が手を染めて戦死しても、
関東軍と同じように彼らは神格化される。

国の命令に従うことが無条件に良いことだっていうのは
国家社会主義の発想だ。
国の判断より個人の良心を優先させる風土を育てるべきだと思う。

942 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:21:59 ID:T+TUTyuG ?#
靖国って国の機関じゃないから靖国が独自に神格化する人物を決めることができる。
逆に国が関与したらそちらの方が問題。

943 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:25:21 ID:5X+W0ks7
そうか。サリン撒いたりしない限り、
悪魔崇拝だろうとなんだろうと国が指導するわけにはいかない。

国が関与するにふさわしくないって意見にしとく。

944 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:26:05 ID:5X+W0ks7
おちます。

945 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 05:55:43 ID:bP1eZczJ
朝日が売国奴。
朝日新聞はそんなに中国のかたを持ち
日本を窮地に追い込むんだったら
日本から出て中国に行っちゃえよ。

946 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 06:00:29 ID:ZvVNFHm7
そう思います。

947 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:18:31 ID:z2ucx6Ax
日中関係 ああ、なんと不毛な

http://www.asahi.com/paper/editorial.html


948 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:36:39 ID:qGfN21zu
小泉の靖国参拝は憲法違反。
私的参拝であれば、首相やめてからにしろ。首相ともある公職者が公私混同がはなただしい。
小泉の靖国参拝は憲法違反。
私的参拝であれば、首相やめてからにしろ。首相ともある公職者が公私混同がはなただしい。
小泉の靖国参拝は憲法違反。
私的参拝であれば、首相やめてからにしろ。首相ともある公職者が公私混同がはなただしい。
小泉の靖国参拝は憲法違反。
私的参拝であれば、首相やめてからにしろ。首相ともある公職者が公私混同がはなただしい。
小泉の靖国参拝は憲法違反。
私的参拝であれば、首相やめてからにしろ。首相ともある公職者が公私混同がはなただしい。
小泉の靖国参拝は憲法違反。
私的参拝であれば、首相やめてからにしろ。首相ともある公職者が公私混同がはなただしい。


949 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:37:58 ID:S6yUo1LB
朝日は中国の手先だ。靖国否定論を根底に持っている。公平な報道をしていない。

日本の軍人を奉って参拝する、日本人として普通のことだ。
自分たちの先祖を敬い参拝することを他国が干渉する権利など無い。

基本的な宗教文化を簡単にやめろと言うことは信教を否定する理不尽な要求であり不当な干渉だ。
不当な中国の要求に従う必要は全くない。

950 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:38:53 ID:JHVoOC/x
 
生命の安全や家屋の保全を認めないのであれば、中国の戦略は反故にする
 
そういうことだ

951 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:45:43 ID:I2gYxZiE
結局国威発揚の出汁にしたいだけ、あちらさんは。

952 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:49:01 ID:KKgA0EWq
>>951
小泉は票田の意向でしょ?

953 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 08:53:29 ID:Wv9yjlId
<朝日が売国奴>
 べつに朝日に肩持つわけやおまへんけどな、しつこおまっせ。ええ加減にしなはれや。
あのアホな戦争を反省せんもんがおるさけ一つぐらいそんな新聞があってもええ。
 むかあし、むかし、日本が神道に命を懸けて信じて、一生懸命他宗を排斥し信心一途に
なって戦争して負けたんや。言うたら神さん拝んで負けたんやから、その神さんはおかし
いんと違うやろか。昔ユダヤ人が神さんに逆ろうて戦争に負けたんやから信心に一生懸命
になったていう話聞いたでェ。日本人の場合、信心の結果戦に負けたのにまだ信じよる。
いくらでも負けたらええ!浪曲うとちゃろか。♪お茶の香りの東海道 清水一家の名物男 
遠州森の石松は しらふの時は良いけれど お酒飲んだら乱暴者よ 馬鹿は死ななきゃ
治らない〜 おそまつッ

954 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 09:35:04 ID:8ktLEq6a
>>953
戦前も今も朝日新聞はアジテーター

955 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 09:40:57 ID:hMd9xePb
>>910
言論統制は治安維持法下で強化されたわけであり、それまでは
東大京大の法学講座で天皇機関説や自由主義刑法理論、経済学講座で
マルクス経済学が教授されていた点から見て、言論がかなり自由
だったのは明らかだが。

956 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 09:43:49 ID:o8Xarcku
>>942 <靖国って国の機関じゃないから靖国が独自に神格化する人物を決めることができる。
逆に国が関与したらそちらの方が問題。 >
ええこと言いよるわ。そうや、ある時は国の機関の振りをするけど、都合悪うなったら別の顔や。
これを二股膏薬て言うんや。神道もそうや。ある時は宗教の振りをするけど、都合悪なったら無宗
教の振りをする。股が二つに分かれよる。股裂け状態。
>>943< そうか。サリン撒いたりしない限り、悪魔崇拝だろうとなんだろうと国が指導するわけには
いかない。国が関与するにふさわしくないって意見にしとく>
 すまんのう。罪を憎んで人を憎まずて言うたんは孔子の言葉やてえ。国会で小泉総理が言うとりまし
た。サリンを撒こがナンやろがアサハラショウコウも祀ってもええのんちがうかあ。ほいやさけ、
国家神道ってテンやでぇーて言う人がおますのや。魔教て言うのはそこやろなあ。

957 :ジャイアン:2005/05/25(水) 10:27:23 ID:kUpjlYGg
敗戦国が戦勝国に裁かれるのが当然?ほんま無知な知ったか振りは可愛そうだな★国際法にそれを禁止する条項はあるが,それを推進する条項はないで★無知無能なくせに知ったか振りで話すなチンカス野郎

958 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 10:41:37 ID:CRAl4wLe
>>931
全部ヒトラーのせいにして、実質的に謝ってるって。



959 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 10:55:58 ID:672PI+B2
>>958
必ずナチスドイツって言うよね。

日本は東条など政治家は戦犯で処刑されたり
したが天皇は実質無罪で終わったからかえって
責任の所在が国民に重くきた。

村山のような無責任男がいい加減な謝罪をして
小泉のような性格異常者が不可解な対応をする
からこじれてしまう。

960 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:52:38 ID:bOdEuX6e
>>928
ドイツ人は明らかな戦争犯罪に対して個人賠償しているだけ。
国家間レベルでは戦争の賠償金は払っていない。

961 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:55:29 ID:PsQpspjp
「ODA政府援助を返してもらって個人補償に切り替えましょうか?」
そういってやれ!ゴミどもに。

962 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:55:30 ID:WNsfaAZr
>>932
>A級戦犯が責任者でBC級戦犯が実行犯だろ。

まったく無知だね。まずはA級戦犯とB級戦犯、そしてC級戦犯の違いを把握してから発言してくれ。
話はそれからだ。

ついでにいうと、普通選挙によって選ばれた政府が遂行した戦争、国民全体に責任があるのは
言うまでもない。

さらにいうと、戦争をした責任はA級戦犯にもない。責任を問うのであれば、戦争に負けた結果責任のみ。

これ、世界中の常識ね。

963 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:56:18 ID:WNsfaAZr
>>937
アフォすぎて言う言葉がない。

964 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 11:59:17 ID:WNsfaAZr
>>941
>国の判断より個人の良心を優先させる風土を育てるべきだと思う。

ほう、つまり国中に田島Y子や土井バカ子みたいなバカがはびこるのがおまえの理想なわけねwww

965 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:01:15 ID:NpzbtIId
>>953
大阪弁使うとアホさに磨きがかかってスーパーアホになりますな。
もうちょっと勉強してから発言せーよw

966 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:09:39 ID:S6yUo1LB
>>953
ゾルゲ事件の反省はないのか?
戦争を煽り続けた朝日は共産党に踊らされてもいたのだろう。

いままた中国共産党に踊らされて日本を破滅に導くつもりか?

967 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:18:54 ID:GPh1mlhM
>普通選挙によって選ばれた政府が

あふぉか。
当時の内閣の作り方を勉強してここにレポートするように!!

968 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:24:26 ID:TBzPW3Ni

朝鮮民主主義人民共和国 憲法


第87条 最高人民会議は、朝鮮民主主義人民共和国の最高主権機関である。
      最高人民会議休会中の常務機関は、最高人民会議常設会議である。

第88条 立法権は、最高人民会議及び最高人民会議常設会議が行使する。

第89条 最高人民会議は、普通、平等、直接の選挙原則により秘密投票で選出した代議員によって構成する。



969 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:42:41 ID:riXZo5yj
>>922
> 東条の娘や家族は、半世紀にわたり、ハンセン病患者以上の
>差別や誹謗中傷を受けつづけてきた。

昭和天皇の責任を全て受けたわけだね。
ご愁傷様。

970 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:48:20 ID:nTZ2es9U
>>969
昭和天皇を、処刑すべきだったというわけね。
当時の日本人は、そのような無責任な人間ではなかったのだ。

971 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:48:56 ID:x1bPJbKc
>>969
おまえは過去世から来世にかけて延々と呪われてるよ ご愁傷様。

972 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:48:58 ID:FtwZZTm9
次スレ立てました。

靖国の背景を考える★19
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116992709/

973 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:58:22 ID:PsQpspjp
>>970
アホー、処刑の決定はGHQがやるのす。

974 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:34:51 ID:d3m2jBl6
2001年・小泉「A級戦犯の問題はあっても、死んだものに罪はない
       死ねば皆、仏様じゃないか」




その通り。

975 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:40:17 ID:5BLtc0ne
>>974
個人の罪は問いようも無く、無いものと考えられるが、
職責としての罪は消えない。

たとえば、振り注ぐ焼夷弾のなかで死んでいった人たちは、
明らかに人災の犠牲者であり、人災であれば責任者がいるはず、
と考えるのは当然のことだ。



976 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:49:19 ID:NSiKmCJf
A級戦犯でも処刑されないでのちに無罪になった人もいるらしいぞ!日本の場合上記で言ってるように死ねば仏になるんだよ!

977 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:51:28 ID:8ktLEq6a
>>975
米軍であり、米国大統領な訳だが。

978 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:55:02 ID:5BLtc0ne
>>976
死ねば仏になり、また、死んでも職責は消えないということだよ。
>>977
それを屁理屈という。


979 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:57:55 ID:S6yUo1LB
>>975
焼夷弾を落としたのはアメリカだ、責任者はアメリカ大統領だろう。

980 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:57:57 ID:d3m2jBl6
参拝は戦争を美化するものじゃない。


981 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:58:58 ID:5BLtc0ne
>>979
あなたの言っていることは、いま、米軍が日本を爆撃したときに言う言葉だと思うが。



982 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 13:59:57 ID:S6yUo1LB
>>978
職責で処刑された、職責は十分以上果たした。

983 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:01:05 ID:5BLtc0ne
>>982
職責は、いかなることがあっても、消えるものではない。
それは、歴史を消すということに等しい。


984 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:03:07 ID:S6yUo1LB
>>981
当時でも同じ事だ。焼夷弾で殺した責任者はアメリカ大統領だ。
日本の総理がアメリカに要請して焼夷弾を落としたのではない。

985 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:04:30 ID:5BLtc0ne
>>984
当時の日米関係と、今の日米関係が等しいなら、あなたが言っていることが正しい。
おそらく、あなたは、そういう認識の人なのだろう。


986 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:04:51 ID:S6yUo1LB
>>983
職責と参拝する本人は無関係ですよ。

987 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:06:56 ID:5BLtc0ne
>>986
話を別の方向に振るなら、まず、戦前の政治家や軍人の職責における罪は消えていないと言ってからにしてくれ。


988 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:10:38 ID:5BLtc0ne
即レスこないんで、落ちます。バイバイ。

989 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:13:28 ID:d3m2jBl6
>983
もう戦争はしないと憲法で掲げているし、戦争の悲惨さをちゃんと伝えている。
それに中国がここまで発展してきたのは日本のおかげ。日本は反省してる。

もう一度戦争だ!日本に原爆をもう一度!
と、戦争の悲惨さを分かっていない、平和の道を歩もうとしない中国は
10年、100年、1000年後も戦後的な思想をもって外交するつもりなのか。

お笑いだ

990 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:13:49 ID:S6yUo1LB
60年後の今、参拝する人間には全く戦争責任と関係がありません。参拝は自由です。
総理の参拝も自由です。どんな感情を持って参拝してもまた自由です。

日本が軍国主義や侵略を美化して参拝しているのではないと言っています。
信用するしないは相手の勝手な思いこみです、日本の責任ではありません。


991 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:19:50 ID:S6yUo1LB
>>987
職責は処罰を受けた時点で終了したと解釈するのが常識です。
犯した罪に対して、ふさわしい刑罰が科せられたと解釈するのですから量刑が完了した時点で罪は消えます。
感情的に不満があってもそれ以上追求できません。

992 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:24:58 ID:x1bPJbKc
>>983
JR西日本の事故で死んだ運転手さん、お墓まいりもしてもらえないって理屈? おまえ祟られるよ。

993 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:27:57 ID:hH++XBK+
たとえば小林繁という元プロ野球のピッチャーが
いる。
あの江川騒動で巨人から阪神へ電撃トレードされた
人だ。
移籍会見の席上で彼は「同情はいりません。今後の
活躍を見てください」と言った。
彼は翌年、最多勝利投手として表彰された。
しかし、最近になって彼が経済的に困っているという
噂が流れたころから、彼はこういうようなことを言って
いる。

「江川君に対しては人の運命を変えてしまったことを
反省すべきだと思う」


994 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:02:10 ID:BA7AwHv1
 
靖国参拝は現実何の問題もない。
韓国中国が不当な内政干渉をしているだけだ。
他国の戦没者をどのように追悼しようがその国の勝手で
他国が不当に内政干渉するべきではない。

まして60年以上も前の話で全て条約で決着が付いていることだ。
仮に彼らの言うデッチアゲ罪が有ったにしても既に罪を立派に償って終わった話だ。
それを、子孫である我々にまで不当な内政干渉し戦いを挑むべきでない。
我々は戦後60年平和主義の基に活動し現在を築き上げ未来の平和を築こうとしている。
それを、過去を持ち出して現在を争いの場にし、未来を破壊するは愚かなことだ。
韓国も中国も愚かで不当な内政干渉は止めよ。




995 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:05:09 ID:x1bPJbKc
>>993
What do you want to say ? I cannot understand it.

996 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:16:19 ID:0idBx56s
公式参拝は憲法違反
中国は関係ない

997 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:24:47 ID:BA7AwHv1
>>996
日本には政教分離と宗教思想信条の自由の憲法の趣旨を理解しない
政治家と裁判官がいる。
だから、憲法に裁判官にも理解出来るように宗教の自由とは何人も
靖国神社に参拝する自由と記載しなければいけない。
政教分離と靖国参拝は、全く別の物である。

言うならばキリスト教の大統領が就任式で聖書に手を載せ宣誓する。
あるいは、イスラム教の大統領が就任式でコーランに手を載せ宣誓するのと
靖国参拝は同じ事で宗教の自由である。
憲法の政教分離とは正反対のものである。


998 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:28:34 ID:BA7AwHv1
中国韓国は不当な内政干渉して国際紛争を想像するべきではない。


999 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:29:32 ID:BA7AwHv1

日本人の戦没者をどのように追悼しようが日本人の勝手だ。


1000 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:29:32 ID:3g9N2726
大日本帝国 万歳!!!

協和五族!!!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)