5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国の背景を考える★19

1 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:45:09 ID:UKPJrvYi
靖国とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる靖国の背景を考えよう。

過去スレは>>2辺りに。

2 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:46:40 ID:FtwZZTm9
【過去スレ】
 1 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
 2 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
 3 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
 4 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
 5 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
 6 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/
 7 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101981217/
 8 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102343901/
 9 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1104312153/
10 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1105868675/

3 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:47:43 ID:FtwZZTm9
【過去スレ】
11 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107017999/
12 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107506612/
13 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108840388/
14 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109847365/
15 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1113373677/
16 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114219402/
17 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115386725/
18 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/

4 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:55:02 ID:nTZ2es9U
民主党のアホがどうでもいい質問したせいで
日中問題更に悪化。

5 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 12:59:50 ID:UFeCCXsU
>>4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116454142/458

6 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:19:13 ID:bYxycuvW
どうでもいい問題じゃねえだろ。
あんたの母ちゃんと兄弟らがもし殺されてて、
それをどうでもいい問題とやられても、
マジ承服できねえのと同じだろ。



7 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:20:05 ID:CRAl4wLe
>>4
ちゃんと答えたら、解決。

どっちもどっち

8 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:23:25 ID:bYxycuvW
んなこたぁ無ーーい。
仙石正しいーー。
小泉は単なるヤ****脳

9 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:25:55 ID:S6yUo1LB
まだ早すぎだ、18が、終了するまで待て。

10 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:26:33 ID:x1bPJbKc
>>8
民主党の仙石の追求って、

まるでテロ国家北朝鮮や非常識国家中国が言ってることと同じですね!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:28:29 ID:hlCM+3TX
民主党が質問しなくて
いきなり粗雑な小泉が靖国参拝していたら
中国・韓国とはさらに問題が大きくなっていた。

12 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 14:38:27 ID:U14jgk5/
仙石は、最低だ。あの者の、言説で正しいと思ったことは、一つも無い。

13 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:00:10 ID:J2YPWQ8C
シナの植民地を目指してるのかな?民主党。

14 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:09:35 ID:BA7AwHv1
 
靖国参拝は現実何の問題もない。
韓国中国が不当な内政干渉をしているだけだ。
他国の戦没者をどのように追悼しようがその国の勝手で
他国が不当に内政干渉するべきではない。

まして60年以上も前の話で全て条約で決着が付いていることだ。
仮に彼らの言うデッチアゲ罪が有ったにしても既に罪を立派に償って終わった話だ。
それを、子孫である我々にまで不当な内政干渉し戦いを挑むべきでない。
我々は戦後60年平和主義の基に活動し現在を築き上げ未来の平和を築こうとしている。
それを、過去を持ち出して現在を争いの場にし、未来を破壊するは愚かなことだ。
韓国も中国も愚かで不当な内政干渉は止めよ。

民主党は、他国の不当な内政干渉を政争の具に活用するため、他国に不当な内政干渉を
奨励する言動は慎しみなさい。

それよりも民主党は郵政民営化の対案を出して、自民党案よりも民間活力を活用して
公務員大幅削減と民力活用の構造改革を今以上に押し進める政策で政権を目指せ。


15 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:38:29 ID:ywZ1y/5X
だいたい審議拒否している時点で、まさに呉儀副首相と同じレベルだな。

頭の悪さを露呈するのが審議拒否とドタキャンです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 15:48:02 ID:CU36YGon
西郷さんは鎮霊社に分祀、乃木さん・東郷さんは除外、にもかかわらず
東條閣下を本殿に英霊と合祀。見事なまでの松平采配であった。
12年に亘る筑波宮司の合祀自重を嘲笑うような工作だったが、結果として
以後の「天皇親拝」を排除、勅裁社のレベルにディグレードされてしまった。

今回の新宮司は、「霞会館」に戻って南部藩だったな。
ほほう、と思うか、ふ〜ん、と思うか意味深だ。
おそらく本人は、松平以上に張り切ることだろう。ぷ

17 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:04:38 ID:stWo+RFi
戦没者を追悼するならもっと他の場所も方法もあるだろう
わざわざA級戦犯が祀ってある靖国にいかなくても

18 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 16:32:26 ID:CU36YGon
小泉は01年の金大中大統領との会談で、靖国神社に代わる追悼施設の検討を
約束しているが、まったく果たしていない。

国内への公約ですら、三つも四つも破り捨て,挙げ句には「こんな約束守れなくても
大したことはない!」と開き直る御仁だから、当然と言えば当然だが。(鬱

19 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:45:08 ID:DFeo6tFr
>>17
で、ひょっとして無宗教の追悼施設とか言うわけ?

魂追悼するのに無宗教というだけで笑えるなw

20 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:47:11 ID:DFeo6tFr
>>18
なぜ違う施設を作らないかって?!

良識のある国民がみんな反対するからだよ。

おまえらみたいに無宗教の追悼施設とかバカな言葉使ってるのは社民党と日教組くらいだろ。

もちろんおまえらと同レベルの低脳中国人は、「社会主義市場経済」とかいうアホ丸出しの言葉使うけどね。

21 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 19:30:28 ID:VAlhvh4H
ここで総理の靖国参拝に反対している人たちの意見って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まさに北朝鮮や共産中国の政治家の発言と同じですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなバカな意見に賛同するのは、良識ある日本では社民党と日教組といったお笑い組織くらいでしょう。


22 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 20:06:29 ID:FtwZZTm9
前スレ>>940 石原慎次郎さん

脱亜論という文章を初めて見た時、私は古文は得意じゃなかったのもあって、
正直に言うと、取りあえず最後の
>惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。
>我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。
辺りに目が行って、「支那朝鮮」を蔑視しているヒドイ文だな、と思ったんです。

その後、文全体をなぞってみたところ、私の頭で解釈した感じでは、
のんびりしている支那朝鮮と日本が一緒にされていてはまずい、日本は西欧諸国に追いつくべく、近代化に努めるべき、
…みたいなことかな…と。文章が本気で稚拙ですみません。
うまく訂正してください、誰か。

で、脱亜論について書かれているものを少し見てみましたが、
日本が近代化を計らなければ、西欧諸国に植民地化されてしまう、
それを避けるためにも、他のアジア諸国とは違う路線を貫くべき、というような思想があってのことなのかな、と思いました。

でもそれにしても、だからと言って、
>惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。
>我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。
この文はないと私は思います。
時代背景に影響される大きな危機感があってのことなのかもしれないですけど。

ああ文章が稚拙ですみません。

で、これはその当時の時代背景があるからこそのものであって、
現代においてこの「脱亜論」を取り上げるということは、何か意味があるだろうか、と私は思いました。
歴史認識ということ以外に。

23 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 20:13:25 ID:FtwZZTm9
あと一万円札の件も、問題ないことかもしれないとは思いました。
別に福沢諭吉が特別偏った人という訳ではなかったのかなぁと(何かと無知ですみません)。

樋口一葉が選ばれた理由も把握してませんが、なんとはなしに私は素敵な選択かな、
とか思ってます。粋かなぁ、なんて。

お札になっている人物のこともろくろく把握できていないことに、改めて恥ずかしさを感じだしましたです。

24 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 20:35:17 ID:FtwZZTm9
あ、>>22
>現代においてこの「脱亜論」を取り上げるということは、何か意味があるだろうか、と私は思いました。
>歴史認識ということ以外に。

ということを書いたのは、昨日あの後たまたま産経新聞を読んでいたら、
脱亜論のことに触れているこんな文を見つけたからでした。

【正論】評論家 屋山太郎 日本外交を「海洋国家連合」に転換せよ
平成17(2005)年5月23日[月]
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm

抜粋
>福沢諭吉は一八八五年、時事新報に「脱亜論」を発表し、「中・韓と付き合えば身の破滅だ」と叫んだのである。

> 一九四五年から日中国交樹立(共同声明)までの二十七年間は、再び大陸とのトラブルなしで過ごせた。
>しかしこのあと現在までの三十二年間は日清戦争前夜、「脱亜論」当時の様相さながらだ。

25 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 20:57:41 ID:aTTsV95c
>>24
>現代においてこの「脱亜論」を取り上げるということは、何か意味があるだろうか、と私は思いました。
>歴史認識ということ以外に。
>>惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。
>>我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。

Tekkoさん、私が思うには、脱亜論の言わんとするものは、儒教の文化と社会からの脱却です。
ですから、悪友と言っているのは儒教のことだと考えます。それほど、儒教社会は近代化を拒む
要因になったと見ています。なぜなら、儒教は先人への批判など許さない文化だからです。
そうなると、先人を凌駕する発想も人材も出てきません。まさに、アジアの近代化が遅れた原因は、
そこにあるのです。

>ということを書いたのは、昨日あの後たまたま産経新聞を読んでいたら、
>脱亜論のことに触れているこんな文を見つけたからでした。

>>福沢諭吉は一八八五年、時事新報に「脱亜論」を発表し、「中・韓と付き合えば身の破滅だ」と叫んだのである。
>>一九四五年から日中国交樹立(共同声明)までの二十七年間は、再び大陸とのトラブルなしで過ごせた。
>>しかしこのあと現在までの三十二年間は日清戦争前夜、「脱亜論」当時の様相さながらだ。

まぁ、産経新聞の足りなさが出ている論説ですね。
日中を比較すれば、おそらく、日本の方が儒教を悪友としている社会ではないかと思います。
韓国も、儒教の悪友を捨てきれないでいる社会ですね。

しかし、日本は近世になって儒教化してしまったことが心配です。その象徴が靖国です。
尊皇攘夷というのは、儒教の発想であり、それが明治維新のパワーになったことは事実ですが、
2WWという、有難くないオマケをつれてきてしまったことを否定するのは無理があるでしょう。


26 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 21:53:02 ID:5X+W0ks7
脱亜論/前スレ888-889
>支那人が卑屈にして恥を知らざれば、
>日本人の義侠も之がために掩はれ、

ちょっとまじめに読んでみたけど、現代的価値基準から言って
とてもじゃないけど受け付けられない。

たしか、中国が先にヘタうってくれたおかげで、
ペリーがきたとき(1853年)日本は国力の差を知りなんとか
まともに対応できたんじゃなかったっけ。

福沢諭吉が脱亜論を書いたとき(1885年)は、アヘン戦争
(1842年)と列強の分割支配(魔都・上海に代表される)
ですでに中国はボロボロだったはず。単に当時中国の方が日本
より資産価値が上だったにすぎない。状況判断として中国側に
つく選択はあり得ないにしても、文章全体から臭う蔑視観みた
いなのがどうも。。

27 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:11:08 ID:wKhIexyQ
>>21ここで総理の靖国参拝に反対している人たちの意見ってまさに北朝鮮や共産中国の政治家の
発言と同じですね。 >
アホなこと言いないな。北朝鮮や中国が関西弁しゃべりまっか?
>>20 なぜ違う施設を作らないかって?!良識のある国民がみんな反対するからだよ。
おまえらみたいに無宗教の追悼施設とかバカな言葉使ってるのは社民党と日教組くらいだろ。>
ほな、わても日教組かいな。照れるわ、ほいやけどわて頭わるいで。無宗教でも靖国よりまし
でっせ。神風吹く言う嘘、ほざけへんもんな。現人神やてアホかいな。あの時の軍人も信じえ
へんかったでぇ。信じたんはわてらアホな国民やった。上の人ら現人神言う人に酒臭い息吹き
かけて上奏しよったんやて。嘘の神道、よう信じる気になるわ。若いのう。
 老眼鏡あえへようになったんで、PC見えぬくいわあ。歳はとりとないなあ。

28 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:13:23 ID:5X+W0ks7
>>25をちゃんと読まずに>26を書いてしまった。

>悪友と言っているのは儒教のことだと考えます。

民族じゃなく儒教のことだと思って読み直すと脱亜論の論旨には頷けるね。
書き方はどうかと思うけど。

儒教に対する考え方は>25さんと同じです。

29 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:13:56 ID:YJsqDaeq

民主党の仙石

日中問題悪化の責任とれ。


30 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/25(水) 22:25:47 ID:NdAF9P1e
>>27
在日の関西人は、朝鮮語は話されへんけど、関西弁しゃべりよんで。
年寄りのクセして、若モンにお天道さんも教えられへんアホが、よう、
エラそうにしてはんな。
ま、自分の孫にションベン引っ掛けられて笑うてたらええやんか。

ちなみに、支那や朝鮮の言いなりの連中は、まず、これを見ることだ。

>428 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:08:37 ID:HyU9s1PH
|中国の現在進行形虐殺。
|
|http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
|http://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC/1/TUSIN1.htm

支那の言うこと聞く人間が虐殺に加担しているくらいは、普通の人間には、良く分かるさ。

31 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 22:42:21 ID:FtwZZTm9
>>30
ちょいと。
関西弁のオイチャンに悪口言わんといて。
オッサンのこともオッサンじゃあんまりだろうから、
オッチャンって呼ぶからさ(あんまり変わらないかな?)

支那や朝鮮の言いなり、っていう表現とは違うんだと思うよ、
オッチャンの批難している人たちの思想は。


32 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:43:18 ID:aTTsV95c
>>28
乙です!

正直に言うと、そういう仮説に気づくきっかけになったのは
司馬遼太郎の「この国のかたち」を読んでからなのです。
でもね、自分で反芻してみて、そのとおりだと思えるので、
自分の意見として言いました。ただし、司馬遼太郎は、
靖国と儒教の関係にまでは言及していません。おそらく、
もう2年、長生きしてくれれば、そこまで踏み込んで
くれたと思います。

私は、彼の他の著作を読んでも、日本を愛する人だったと
感じますし、戦後の総括をしてくれた偉人だと思います。

日本の悪かったことを、率直に省みる人を、強く批判する
人がいるのを、とても悲しく思います。



33 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 22:50:29 ID:FtwZZTm9
そうそう、思ったんだけど、
中国韓国と歩み寄りたい人、
中国韓国と対立していたい人、
が、今の日本に混在しているのかなぁ、とか思った。

>>25
レスどうもです。
儒教の話、なるほどです。

>>32
>日本の悪かったことを、率直に省みる人を、強く批判する
>人がいるのを、とても悲しく思います。

まったくそうですね。

靖国問題にしても、参拝していい悪いは置いておくとして、
じゃあ、過去の戦争に対し、どういう認識を持っているのか、どういう姿勢でいようとしているのか、
そういうことを考える時、小泉や安倍や町村の言うことを聞いていると、不安しか覚えません。

34 :しいば:2005/05/25(水) 22:56:30 ID:aTTsV95c
32を書けば、参政権のおっさんにはバレバレだし、
最近はTekkoや、関西弁のオイチャンみたいに、
はっきりと自分を出す人が出てきたので、
僭越ながら俺もコテにさせていただきます。

みなさん、よろしく お願いいたします。


35 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 23:00:51 ID:5X+W0ks7
>>32
たぶん昔に「儒教→朱子学→靖国」を教えてくれた人だ。
あれから「忠孝一致」とか戦前の思想を知って、
明治以降日本は産業の近代化は進んだけど
思想文化的には中国化が進んだのかなとますます思った。
福沢の思惑と日本の針路は違ったのかもしれないね。

36 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 23:02:04 ID:6OAsB/Fg
>>30さんへ
 あんた神道信じとるんやろ?やったら、わてはあんたの先祖の生まれ変わりやねん。
尊敬せなあかんでぇ。あんた、昨日魚食べたやろ?ひょっとしたら、その魚、あんた
のありがたい先祖の生まれ変わりかも知れへんでェ。うかつに生きもん食べたら罰当た
りよるでぇ。マンマンチャンアン言うてな。
 ああ!シッコちびる。この頃便所が近こうなったんで困るなあ。
 >>31さん 気ぃつこてくれておおきに。礼言うん遅なって悪い悪い。

37 :しいば:2005/05/25(水) 23:03:19 ID:aTTsV95c
>>35
乙です! サンクツです!
でもね、それ以来、靖国は日本独自の文化だと
主張する人が極端に減ったので良かったと思っています。


38 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 23:14:52 ID:oFMjXZcm
>>22
当時の支那は、「亜細亜の病夫」と呼ばれていた。とても国家の体をていしていなかった。

朝鮮はさらにそれ以下。

39 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/25(水) 23:16:52 ID:FtwZZTm9
今日細田さんの言っていたことは、この状況の中では賢いと思った。
マスコミにどう思う、どう思う、とコメントを求められ、答え続けても、
ほんとに何も生産的ではないし、仮定の話が多くなるだけだし。

石頭小泉が日本の総理大臣でいる限り、靖国参拝のことを掘り下げようとしたって掘り下がりっこないからね。
あとは、ほんとに参拝したならどういう反応になるか、とかかなぁ。

>>34 
無知を恥ずかしげもなく晒しまくる私ですけど、よろしくです。

>>36 
気を遣うというよりも、私の性格ですねん(笑)お気になさらず。

40 :しいば:2005/05/25(水) 23:34:04 ID:aTTsV95c
>>38
それだけ、儒教の弊害が大きかったと感じています。
なにしろ、逆説的に言えば先人を超えてはいけない、
と言う思想ですから、社会が衰退するのは当然でしょう。



41 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/25(水) 23:42:13 ID:mBuD1hB7
福沢は脱亜論に至るまでに様々な論を展開しています。
彼はシナ、朝鮮に対して蔑視ではなく批判していたのです、
あんたら西洋に奴隷にされて対抗心は湧かないのかね?こういうことです。

彼が悪友としたのはそういう清国と事大党のやり方でした、事実、諭吉は独立等の
ために留学生を迎え入れたり、弟子も半島に渡り、熱心に独立を手助けしています。
彼自身、シナ人や半島人が西洋人に奴隷のように扱われているのを見て日本に対する不安は
もちろんのこと、抵抗を強めないシナ、半島人に不快感を持っていました。

42 :しいば:2005/05/25(水) 23:48:01 ID:aTTsV95c
>>41
それには賛成します。
さらに補足させていただくと、韓国と中国としては、儒教の観点から見て、洋服を着て
西欧化していく日本を不快に感じていたはずです。

ですから、もう一歩踏み込むと、そこには儒教の悪弊が見えてくると思うのですが、
如何でしょうか?


43 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/25(水) 23:49:33 ID:mBuD1hB7
諭吉が脱亜論で書いたことを領土拡張をしようとしていたと書く人がいますが
違います、彼は近代化した今において領土拡張は意味がない、それより
産出物を奪われるだけではなく加工し開発していくことに目を向けなくては
西洋国に負けてしまうと自由主義の立場を展開していますな。
そう、この経済的拡張を彼は説いていました、決して軍事力による領土拡張は言ってません。

また「文明論の概略」には勝者だけが勝者の歴史をつくる・・・これはいけないだろ
こう書いています、お札の話も少しこれにかかるかもしれませんな。

44 :しいば:2005/05/25(水) 23:54:01 ID:aTTsV95c
>>43
>産出物を奪われるだけではなく加工し開発していくことに目を向けなくては
>西洋国に負けてしまうと自由主義の立場を展開していますな。

その通りだと思います。
ですから、朝鮮併合で現地に投資をしても益が無いと諭吉は主張したかった
のだと思います。おそらく、彼の晩年は、言いたいことがあっても言えないという、
社会体制の中にあったのだと感じます。


45 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/25(水) 23:54:36 ID:mBuD1hB7
>>42
儒教の悪弊・・・それはあります。
どこかで抜け出さないとダメですからな、見切りをつけることが出来ない
状態でいつまでもズルズル引っ張っていたのでしょう。


46 :しいば:2005/05/26(木) 00:01:44 ID:fBI8UGTb
>>45
そうですね。

その点で、近代になってから儒教思想を受け入れてしまった日本が心配です。
儒教→宋学→朱子学→水戸学→尊皇攘夷 という連鎖を、どこかで切り離す
だけの要素が見つけることが出来ないだけに、それは考えるべきことだと
思っています


47 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 00:02:07 ID:S6yUo1LB
>>37
>でもね、それ以来、靖国は日本独自の文化だと
>主張する人が極端に減ったので良かったと思っています。

日本以外には靖国なんてモノありませんぜ。w  独自のモノだから日本以外にはない。

48 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/26(木) 00:04:10 ID:eYsUH/CT
>>44
基本的に植民地経営は搾取することで成り立ちますから
国内がまだそれほど近代化整備がされていないのに半島や満州に持ち出しても
つらいだけですな。
あとついでに諭吉は独立党の党員が事大党(その裏で画策する清国)に
公開処刑されていく様を涙を流して記録しています、彼からすれば・・・
日本も斬首など歩んできた道だっただけに、次のステップへ行こうと言いたかったでしょうな。
紹介していただいた屋山氏の言葉は引用間違いなのです、タイムリーなことに
今日、図書館から屋山氏の本を借りて来ました、暇つぶしにはいいw

49 :しいば:2005/05/26(木) 00:06:05 ID:aTTsV95c
>>47
もちろん、神道の形態はとっていますが、あくまでも皇軍だけを奉り、
あくまでも逆賊と汚名を着せた人には冷たくあしらう発想は日本的では
ありませんね。

ですから、靖国の本質は尊王攘夷であり、おおもとをたどれば、
神道よりも儒教の色彩が濃いと感じます。

如何でしょうか?


50 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/26(木) 00:06:50 ID:eYsUH/CT
あっ、屋山氏を引用したのは Tekko ◆J3/mFHmRw氏でしたね
しいば氏ではありませんでした、失礼しました。

51 :しいば:2005/05/26(木) 00:09:56 ID:fBI8UGTb
>>50
それはTekkoさんです。
今日は皆さんと話せてよかったと思っています。
慎次郎さんも、どうぞ よろしく お願いします。
今夜はこれで、失礼します。


52 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 00:18:21 ID:jks71aUr
>>40
儒教だけの規範で生活しているわけでもないのに総てが儒教の責任にする思想は中国的だね。
焚書をやった始皇帝や、文化大革命をやった毛沢東の狂った文化弾圧と同じ発想だ。
独裁者による思想支配に中華文明的美意識でも感じているのかな。

先人を越えてはいけないのは序列秩序を重視するからだ。
決して愚者に従えと言うのではない、儒教は能力主義を為政者に採用するに提案する進歩的な学問でもある。

53 :しいば:2005/05/26(木) 00:25:33 ID:fBI8UGTb
>>47
>独自のモノだから日本以外にはない。

寝る前に、もう一言だけ・・・

たとえば、茶道は日本にしかありませんね。
でもね、そのおおもとは中国なんですよ。
明朝になって、贅沢を禁じるという思想で、
中国では死んでしまった文化なんですよ。

それと、着物。わたしは好きですが、これも
呉服という名があらわすとおり、呉の国の
民族衣装がおおもとです。

茶道も呉服も、日本の文化として定着するのは
大歓迎ですが、儒教はいらないと思います。


54 :しいば:2005/05/26(木) 00:26:40 ID:fBI8UGTb
>>52
>儒教は能力主義を為政者に採用するに提案する進歩的な学問でもある。
問題なのは、その能力を誰が判断すのかなのです。
儒教の本質をえぐると、法治ではなく人治に行き着きます。
結果として、役人天国になるので、とても進歩的とは思えません。


では、二度目になりますが、今夜はこれで失礼します。

ほんとうに、おやすみなさい。



55 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 00:30:41 ID:jks71aUr
尊王攘夷これは国家という概念が混乱知る中で「天皇=日本」と規定して、
外国からの植民地化に対して抵抗しようと言う、自主独立外交を目指す宣言だ。

天皇は国家組織の象徴的な存在だった、薩長が皇室を操り徳川に変わって新しい幕府をつくる程度の意識だったときの言葉だ。
そんなに天皇家を意識したものではない。

56 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 00:33:59 ID:ubR6XCNG
>>53
いや、中国にも茶道に似たものはあるが。10年中国に住んで中国語ぺらぺらのおれが
言うんだから間違いないよ。

57 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 00:35:50 ID:QdQd2yhJ
福沢諭吉の意図とは違ったのかもしれないが、日本の進んだ道は、
中国皇帝の代わりに天皇を中心に据え置く「華夷秩序」だったと
する説です。ホントにこんなもんが日本の自己同一性なら不幸な
ことだね。でもそういう雰囲気を現代日本に感じるんだよな。

>ところが維新のせいで、日本とこの両国を結び付けるどんな外交的
>な原則もなくなってしまった。その代わりに日本で支配的になったの
>は、日本を文明国、中韓を半開国とする福沢諭吉の説だった。こうし
>て中韓両国という他者を否定することが、国際的外交的原則に代わる
>日本の国家的アイデンティティーの支えになった。そしてこれ以後日
>本人と中韓両国の関係は、例えばインドなどとの関係とは異質な、独
>特なものになった。日本人の国家意識には常に、中韓両国を見下げな
>じり貶すという神経症的な要素が伴うようになった。これは英国とフ
>ランスのような隣同士は仲が悪いことが多いというよくある話とごっ
>ちゃにされてはならない。ウイスキーとコニャックのどちらが旨いか
>で口喧嘩をしているのではないのだ。中韓という貶めるべき他者なし
>には日本は自己同一的な主体ではありえない。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0404.html

>>54 おやすみ♪

58 :しいば:2005/05/26(木) 00:38:38 ID:fBI8UGTb
>>55
三度目の、おやすみなさいを言いますが・・・

その尊皇攘夷が、中華思想だと言っているので、55さんも解ってくれたのだと思っています。

それと、尊皇攘夷はイデオロギーであり、方便に過ぎないという論には賛成しかねます。

なぜなら、方便に人は命を懸けないし、イデオロギーには革命を起こすだけの力を、
私は感じるからです。


>>56
それこそ、中国文化が日本に定着している証明だと思います。
でも、儒教思想はいらないですね。


ほんとに、もう寝るポ


59 :しいば:2005/05/26(木) 00:39:29 ID:fBI8UGTb
>>57
お休み!

60 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 00:49:04 ID:ihmIgoIv
結局
戦争被害国で戦勝国で常任理事国の中国が発展もしないで苦労しているのに
戦争犯罪国で敗戦国で常任理事国でもなく拒否権もない小さな島国日本が
恐ろしいほど経済成長して国際的にも影響力があるほどに発展したのが
不条理で仕方がなく、上げた手を下ろすところに迷っているんだろ?

61 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 01:01:45 ID:ihmIgoIv
儒教思想だと
年功序列で
年上やお役所、政府、国に意見するのは以ての外
女性は男性に絶対服従
長男以外は商売の道具
という理想的な世界になるんじゃないのか?

62 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 01:07:35 ID:5c+OkhoJ
>>60
まさにそのとおりですな。やつらは実力ないのにプライドだけ高いアホ国家だから。

63 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 08:22:43 ID:bHSVps9f
・д・立ち小便して喪、沈沈はれま泉でした・・・

64 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 08:39:38 ID:BUT/Jp93
>>60
レスの形が「刀」みたいでちょっと恐いですね。


65 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 11:35:56 ID:nVwzTntN

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@町村外相は25日午前、都内で開かれた全日本私立幼稚園連合会の総会であいさつし、  @
@                                                         @
@「私は幼稚園で礼儀正しくということをきちんと教わった。少しは中国の人にも教えたいなと @
@                                                         @ 
@思うこともしばしばあるが、中国は中国で一生懸命やっているのでしょう」と述べ、中国側は @
@                                                         @
@外交儀礼を守るべきだとの考えを改めて示した。                           @
@                                                         @
@   http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050525ia23.htm                  @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ここで靖国反対しているアホども   おまえら低脳の中国人といっしょに
幼稚園行って町村教室にでも入って授業受けるんだな(笑)

66 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 11:57:55 ID:TtU6I+jr
>>65ここで靖国反対しているアホどもおまえら低脳の中国人といっしょに
幼稚園行って町村教室にでも入って授業受けるんだな(笑)>
 靖国反対してすまんなあー。けどお宅の先祖、わてかも知れへんで。わてをあんじょう
祀ったりいなー。あとの事は何も心配いらんさけ。

67 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 14:30:30 ID:EMP+Rses
中国要求「内政干渉でない」=靖国参拝問題で武部自民党幹事長

 自民党の武部勤幹事長は25日、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、
中国の靖国神社参拝中止要求について、「内政干渉とは思わない」と述べた。
ただ、小泉純一郎首相が靖国参拝を見送るかどうかについては「首相自身が判断することだ」として明言を避けた。 

(時事通信) - 5月25日17時1分更新

はあ?ナニイッテンダ?

68 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 14:32:34 ID:jks71aUr
五月蠅い

69 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 14:53:34 ID:cvHaEYhU
「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J
  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧               【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩             このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ              10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ                そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_)                出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



70 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 17:04:38 ID:hd/FNPma
まぁ、内政干渉というより価値観の押しつけ、思想侵略ですな、
っと反抗的な事を言ってみる。


71 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 17:06:44 ID:bGK2PI4H
森岡がいいことゆった

72 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 17:31:12 ID:ITXJHgUc
冷静に考えて、国益といった面から考えたら靖国参拝とはあきらかにマイナス
要素になると思う。戦争犠牲者に対する哀悼をあらわすというなら別に靖国以外
でもいいと思う。しかしそれでもあえて靖国に行くと言うのは政治の世界におい
て国益以前に重大な見返りがあるとしか思えない。シナはただそれを利用してる
だけ。オウキ大使か誰かが言ってたが日本人が靖国問題を騒ぎ出してからシナは
靖国問題を知ったとかいってた。まあ共産党の独裁が続く限りシナは日本に対して
いろいろ言ってくるのは間違いない。シナが経済的、軍事的、政治的に圧倒的
優位をもったらやめる可能性はあるが、このままではそんなことはないだろう。

73 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 17:45:43 ID:UnC8r8WH
>>49 :しいばはんへ
<あくまでも逆賊と汚名を着せた人には冷たくあしらう発想は日本的では
ありませんね。>
そんなことおましまへん。どこの国でも(もちろん日本でも)逆賊は厳罰です。日本的もクソもあらしまへん。
<ですから、靖国の本質は尊王攘夷であり、おおもとをたどれば、神道よりも儒教の色彩が濃いと感じます。
如何でしょうか? >
うーん。ある時は無宗教で、ある時は宗教言うのは分かるけど・・・。ある時は儒教てかあ。まあ、ご
った煮みたいなもんや言うことか?論を展開するにはチョット弱いな。
もっとぎょうさん例を探さななあ。儒教や言うのは面白い発想やけどしんどいな。

74 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/26(木) 19:19:33 ID:eYsUH/CT
>>55
其の通りですな。
天皇陛下を畏れ多い方と思ったのは末端兵士くらいではないでしょうか
一般庶民はどちらかというと愛着を持っておりました
関西では「天皇さん」、田舎では「天ちゃん」と呼ばれています
実際、みなさんの祖父母さんで知っておられる方もいらっしゃるでしょう。
私は靖国参拝賛成です、止めるならそれ相応のモノをシナから引き出してもらいたい

今、一番の靖国に関する関心事は小泉首相VS橋本派 どうも橋本派が陰でシナ問題
郵政問題と邪魔しているように思えます。
シナにリークしてるのは橋本派ではないですかな

75 :しいば:2005/05/26(木) 20:06:56 ID:9yOzbM5W
>>73
関西弁のオイチャンへ、、、、レスを有難うございます。
逆賊という言葉をあいまいなままに、使ってしまいました。

私が言いたかったことは、戊辰前後に国のあり方を考えて、
行動して、命を失った人は、靖国に奉っても良いのではという
ことなんです。
西郷しかり、江藤も、前原も、それこそ近藤も土方も、奉る
くらいの太っ腹を靖国には見せてほしいと思っています。
そこで、逆賊ですが、そんな汚名をきせられた人は、近世に
いたるまで居ないのではないかと思うのですよ。たとえば、
忠君の楠正成も、逆賊の足利尊氏も、江戸期に入ってから、
朱子学が盛んになるにつれて定義されたものだと思います。

それまでの日本は、仮に戦いがあり、勝者に敗者が殺されても、
それは経済の取り合いの結果だったのはないでしょうか。

源平も、北条も、足利も・・・ みな、一族郎党のために戦って
いたのではないでしょうか。それは、エンゲルスの言う、家族が
あって、私有財産があって、国家があるという、極めてシンプルな
形態をとっていたと思えるのですよ。

大儀なんて、誰も考えないし、誰も持っていないことを、よく解って
いたのではないかと思います。ちなみに、大儀も、忠君も、逆賊も、
儒教の中の定義のはずです。

そんな、背景が、大東亜圏みたいな荒唐無稽な発想を作ったと、
そう考えています。


76 :しいば:2005/05/26(木) 20:15:31 ID:9yOzbM5W
「A級戦犯はもう罪人でない」自民代議士会で森岡政務官
2005年05月26日19時00分
http://www.asahi.com/politics/update/0526/005.html?t5

森岡正宏厚生労働政務官は26日の自民党代議士会で、小泉首相の靖国神社参拝に関連して、
「A、B、C級戦犯は極東国際軍事裁判で、平和や人道に対する罪だとかを占領軍が勝手に作った
一方的裁判だ。A級戦犯の遺族には年金をもらっていただいており、日本国内ではその人たち
(A級戦犯)はもう罪人ではない」との考えを示した。

さらに「中国に気遣いして、A級戦犯がいかにも悪い存在だという処理のされ方をしているのは残念だ。
日中、日韓関係が大事というだけで、靖国神社にA級戦犯がまつられているのは悪いがごとく言う。
こういう片づけ方をするのは後世に禍根を残す」と述べた。

この発言について、細田官房長官は同日の記者会見で、「事実関係は種々誤り等が含まれており、
論評する必要はない。極東軍事裁判などは政府として受け入れている。政府の一員として話した
ということでは到底ありえない」と述べ、政府として森岡氏から事情を聴く考えのないことを明らかにした。


77 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 21:22:16 ID:JzS87hwj
厚生労働政務官「A級戦犯は罪人ではない」
政務官はアフォだね。政務官は裁判官ではない。
当時の一方的な裁判であっても、無謀で無知な戦争行為により多くの国民の犠牲を招いたのである。
戦時の主導者、軍および全国会議員は罪人である。もちろん、天皇を含むA級戦犯は罪人である。
氏んでお詫びしろー>天皇

78 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 22:27:48 ID:zKBbaWzD
>>71
>森岡がいいことゆった

近所づきあいもろくにできぬ人間が、面と向かってならまだしも、家の中でだけ
喚いてみても、みんなから尊敬される存在には決してならないだろう。
それとだ、引っ越しはできないことを忘れるな。

79 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/26(木) 22:31:04 ID:Fl1Z5e29
なんか、ここんとこ、忙しくて、ついていけませんな。
せっかく、司馬遼ファンって名前つけといたのに、しいば君になったか。
多分、パート1からだと、一番のレス数だろうね。

自分は、首相靖国公式参拝肯定派であるが、個人のことなど、今までも問題に
してこなかったし、これからも個人は自由が基本だと思うね。
おれは、年に何回も靖国社に参拝しているし、個人の場合、完全に宗教の自由で
問題にすること自体、おかしいと思う。
ただ、池田ヒトラー親衛隊の福本のごときファシストや支那、朝鮮の国家を挙げての
謀略、個人の信仰に干渉する発言には、断固反論します。
ま、議論になるのは、互いに感情的文言を入れないことが重要だね。
判断するのは、第三者だし。

ちなみに、支那に諂う方々には、これの一読を勧めます。
>428 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:08:37 ID:HyU9s1PH
|中国の現在進行形虐殺。
|
|http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
|http://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC/1/TUSIN1.htm




80 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 22:33:36 ID:qKAa+jNe
>>77
77は、マルチ馬鹿のようだが、昭和天皇はもう死んでいるのに、
「氏んでお詫びしろー>天皇 」とは、これいかに?



81 :名無でも良識はあるよ:2005/05/26(木) 22:51:25 ID:wAbABM9S
森も森岡も頭悪いね、あんなのが政府の中枢にいるなんて・・・ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ




82 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 22:56:37 ID:jks71aUr
>>72
将来的にも靖国参拝が出来なくなるかの争いだよ。
戦後60年たっても自由に参拝できない状況を、将来の総理や国民にまで強制する危険が大きい。
これは精神的な敗北感、屈服を将来に渡って強制させるモノだ。
国家としての信頼や誇り名誉という精神的ものを捨て去ることは大きな損失となる。
今の中国が屈折した反日感情に捕らわれているように日本が屈辱感に捕らわれることになる。

精神的な傷は克服するには大きな努力と時間が掛かる。
短期的な対中貿易の損失額などよりも、精神的損害の方が金銭換算したら遙かに大きなモノだ。
安易に参拝を断念してはならない。

83 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:19:46 ID:E5CVjitQ
いいや 靖国やめて領土と経済とれ!

あんなインチキ神社なんかどうでもいいや

84 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:25:18 ID:CSH9qfUx
 しいばはんへ。神道の成立には道教や儒教からも影響を受けているんは間違いおまへん。
けど、議論するんやったら直接神道を問題にせな儒教から靖国を論じても何や風呂の中で
屁ぇこくような分けのわからん議論になりまへんか?
 ほんで質問しまっけど、たとえば神風を儒教ではどう説明しやはりまっか?靖国は霊的
な問題もいらわなあきまへんで。儒教やったらその辺が弱いの違いまっか。

85 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:26:30 ID:JzS87hwj
靖国神社=山口組の墓?

86 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:31:15 ID:oaYLo68L
>>82

個人が靖国参拝するのは自由。でも公人が参拝するのはふさわしい行為とはいえない。
政治家がヒトラーの墓参りに行ったら大騒ぎになってあたりまえだからな。

87 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:37:35 ID:jks71aUr
目先の経済と領土のために、将来の日本の総てを差し出すことになる。

ソフトやコンテンツの重要性を叫びながら、知的財産の保護を注目しているのだろう。
精神的満足の重要性や価値を理解できないのか?

信教の自由や祖先への尊敬というものを捨てさせて良いのか!
少しぐらいの金銭で回復できない精神的損失の価値が理解できないのか?
日本的美意識の喪失につながるような屈辱的外交は断じてやってはならない。

88 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:41:08 ID:0C0GTxpq
靖国って元は株式会社だったの?

89 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:44:44 ID:PxQ1/xUi
 神風で思い出した事がおます。戦争後半の日本の敗色が濃うなった時や。台風が日本に近づいて来よ
った時や。米国艦隊も日本に近づいて来よった。その時の天気予報官がなあ、嘘ついておおしけを快晴
や言うたんや。おかげでその予報を信じた日本人の漁船、ぎょうさん転覆しよりましたんや。なんで、
そんな嘘ついたんか言うと、米国艦隊が日本に近づいて来よったんで、あいつらを騙くらかしてやれ言
うて嘘吐きよった言うんや。神風をあてにしたんやろな。その神風?のおかげで連合軍は無傷。あっち
にはええ電波探知機があったさけな。日本の漁師さんはかわいそうにようさん死なはったで。その事件
は大本営が裏で工作してたみたいや。嘘は泥棒の始まりやのうて、人殺しの始まりや。
 わてなあ、若いもんが、神道信じて戦争を反省せえへんのがくやしいんや。なんのために兵隊さんは
死なはったと思う。神道は神風が吹く言うたんやでェ。嘘やったんや。嘘吐きは人殺しの始まりや。天
皇は現人神や言うたんも、神国日本は鬼畜米英に負けへん言うたんもみいんな嘘や。日本人の方が鬼畜
や。おんなじ日本人を台風で殺しといて、何が神風や。

90 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:45:10 ID:jks71aUr
>>86
公人であっても信教の自由は存在する。
公人総てに信仰を捨てろと言うのか!愚かな意見だ。

ヒトラーの子孫が墓参りしてはいけないのか?
その子孫が公人でもそれは出来るのではないのか?詳しくないがどうなのだ?
大騒ぎになるのは周りの自由だが、墓参りは自由じゃないのか?

91 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:53:45 ID:nc6brdUB
>>83
目先の利益が、未来の日本人を苦しめることになる。
日本を戦争犯罪国家と認めるわけにはいかん。


92 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:55:32 ID:HRU28pp/
もうすぐ消滅してしまう国の言う事なんて無視してしまえ。

日本政府は中国を切るようだしな。

93 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:57:43 ID:jks71aUr
>>89
英国政府は暗号解読でドイツが爆撃することを事前に知りながら、
暗号解読の事実を隠蔽するために、多くの市民が爆撃の犠牲となる事を容認した。

戦争だ。犠牲が出るのをゼロにしろというのは大馬鹿の無理な要求だ。
いくつかの作戦の失敗があっても戦争総てを否定するのは偏った見方だ。

神父や牧師が神の加護があると、戦場へ兵士を送り出したのは世界中の軍隊がやったことだ。
靖国が特別ではない。

94 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 23:59:50 ID:vsAbAJ0r
>>91
だから、戦前に日本で一番えらい人が、元首らしく責任とれば
どこの国からも犯罪国家とは呼ばれたりしないんだが。

95 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:00:36 ID:vsAbAJ0r
首相が靖国行こうが、何しようとね。

96 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:04:36 ID:nc6brdUB
>>94
日本が戦争犯罪国家だと思っているのは

世界中で、日・中・朝だけだ。


97 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:07:33 ID:YI50Csa9
>>94
自分たちの利益のためには、
昭和天皇を処刑すべきだったと。
そおいう考えね。


98 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:07:52 ID:3KyHPBHF
http://www.geocities.jp/yatagarassu/moudamattehairarenai1.htm

チョンに氏を!

99 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:19:03 ID:E1TgHDO6
靖国のA級戦犯よりも問題な気がするが…
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1

100 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:29:03 ID:ZZ7IKZSh
>>89
ヨコレスです。神道には儒教には無い精神性があると思います。
もっとも大きな違いは、臣民と天皇の関係を単なる上司部下の関係から
家族関係に切り替えたことです。これは日本の発明と言えると思います。

儒教の封建制に神秘性を持たせさらに凶悪にしたのが神道だと考えます。

私のように若い世代の人間にはイマイチ前の大戦がリアリティを持って
伝わって来ない。読むに耐えない戦争証言を2ちゃんにリンクしてみても
どこか遠い世界のことのように感じてしまう。逆に言えば、戦前を美化
したい人にとっては「捏造だ」とわめきたてる雰囲気ができてしまう。

被害者側から見たイラク報道などもあまりされないから、日本が当事者で
あった大戦が絵空事ではなかったと思い起こさせる出来事がリアルに茶の
間に伝わってこない。戦争経験を風化させないことこそが今日本の政府が
取り組むべき政策だと思うけど、どうやら逆へ向かっていますね。。

101 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:32:23 ID:2ayUtj3M
ねぇ 靖国って年にいくら儲けてるん?


こねずみがそこからポッポないないしてんじゃないんだろうな?

102 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 00:49:23 ID:ZZ7IKZSh
>>82
全世界に向かって国際会議でそう言えばいい。
A級戦犯を首相が自由に参拝できないのは国民に敗北感と屈辱を与えるって。
それでも足りなければ「A級戦犯は日本国内でははもう罪人ではない」って。
ほとんどの日本人はカッコ悪くて二度と海外に行きたくなくなるんじゃないかね。

要するに、身内にしか通用しない内向けの論理と外向けの顔(平和主義だの、
反省しているだの、追悼のためだの)とを政権全体で使い分けてるんだよな。

二枚舌政権。

103 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 01:53:08 ID:YI50Csa9
>>102
言わなくとも、そんなことは世界中が理解している。
東京裁判に呪われてるのは、アホだけだ。


104 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 02:12:24 ID:ZZ7IKZSh
>>103
じゃあ、ナチスのニュンベルク裁判は?

小泉はこんなこと言ってるけど。

A級戦犯の責任、東京裁判で決着・首相
>「それはもう東京裁判で済んでいるじゃないですか。日本は(東京裁判を)
>受け入れているわけですから」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050526AT1E2600P26052005.html

105 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 02:50:51 ID:YI50Csa9
>>104
言わなくとも、そんなことは世界中が理解しているでしょ。
と、言っているのだw


106 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 03:35:43 ID:ZZ7IKZSh
>>105
ドイツ国民はニュンベルク裁判に呪われているアホなのか?
って言いたかったんだけど。

じゃあ日本政府は、もう「中国国民に重大な損害を与えたことに
ついての責任を痛感し」てないわけだね。もう東京裁判で済んだ
話だからいいじゃん、と。
で、世界中もそのことを知っている。でもそれって、国際社会の
一員として終わってないかい?

107 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 03:46:12 ID:E1TgHDO6
今、激動の時代を生きているんだな…
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1116161119/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1113909525/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1116754249/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1115827993/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1109516918/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1116647478/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105712833/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1117124631/l50

108 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 06:56:38 ID:zbGXNSFL
ココデスカ、トクベツ ヨーゴ ロージン ホーム?

109 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 07:07:07 ID:2+7HSl96
おい!!政務官で、良い事言った奴がいるそうじゃないか。

立派!!頑張れ!!

昔みたいに、正しい事言って辞職に追い込むなんてことするんじゃないぞ!!

110 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 08:04:37 ID:jzCmMUvh
>>93 戦争だ。犠牲が出るのをゼロにしろというのは大馬鹿の無理な要求だ。いくつかの作戦の
失敗があっても戦争総てを否定するのは偏った見方だ。 >
 戦争の全てを否定するのは間違いでっしゃろな。わては戦争の全てを否定してまへんで。
牧師が神の加護がある言うのは嘘かどうかわてには分かりまへん。あんたもないと断言できまっか?
ほいやけど、神風は吹かなんだとわては断言できまっせ。あんたもやろ。天皇もおんなじや。現人神
やあれへん。神風は神国日本を助ける言うたんが、日本国民を殺しよったんやで。あんた!よう考え
てみなはれや。靖国は特別やないやてか。そうや、特別や。神を騙った妖怪や。嘘塗りたくって日本
をまちごうたとこへ行かせて殺す。

111 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 10:04:34 ID:TU5H9bLw
>>102
間違って日本が世界に伝わっているからと言って、間違いに合わせるのというのは大馬鹿だ。
戦勝国が作り上げた奴らのための「正史」を日本が受け入れる必要はない。
日本の正史を持って主張すればよい、独立国の権利だ。
自国の兵士を敬い奉ったりすることは普遍的事だ、靖国参拝は宗教的問題であり余所が干渉すべき事ではない。

小泉政権が欠点があることと、靖国参拝の意義はべつのことだ。


112 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 10:18:25 ID:TU5H9bLw
>神風は吹かなんだとわては断言できまっせ。

神風は飛んだよ。神風があるから日本占領のためには大きな犠牲を強いられるとアメリカは覚悟したんだ。
日本の政府を残した終戦をアメリカが認めたからドイツのような敗戦後の混乱での大きな犠牲が出なくて済んだのだ。

>天皇もおんなじや。現人神やあれへん。

天皇の絶対的な存在感は将に現人神そのものだった、だから天皇を処刑せず新憲法にも象徴天皇として存続させた。
戦前においては現人神は事実だった。w

113 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 10:29:42 ID:TU5H9bLw
>靖国は特別やないやてか。そうや、特別や。神を騙った妖怪や。嘘塗りたくって日本
をまちごうたとこへ行かせて殺す。

言い過ぎだ。
靖国のために戦争をしたような言い方だ、日本は宗教のために戦争をしたのではない。
国民世論が戦争をさせたのだ。

靖国なんて受験の時のお守りのようなモノだ、神社のために受験するのではない自分の意志で受験する。
心が安心するから頼るだけだ、宗教的洗脳と言うモノではない。主体は自分の意志なのだ。

114 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 12:15:04 ID:+3EyZ4gP
>>77

>当時の一方的な裁判であっても、無謀で無知な戦争行為により多くの国民の犠牲を招いたのである。
>戦時の主導者、軍および全国会議員は罪人である

これは責任論と言うか、法的なことも含めてごっちゃな表現ですな。
彼ら(所謂A級戦犯)は国際的にはまったく責任はない。なぜなら国際法に全く違反していないからだ。
但し、国内的には敗戦に導いた責任は数名にはあるでしょう。西村慎吾あたりは勝ち戦を負け戦にした
責任があるとすら言っている。国内と国外に分けて考える必要がある。


115 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 12:36:52 ID:4eig2yeA
>>111
>間違って日本が世界に伝わっているからと言って、間違いに合わせるのというのは大馬鹿だ。
そのとおり。
間違っていると思っているなら、東京裁判のやりなおしを訴えるとか、
(できるわけないけど)国連に史実の修正を認めさせるとか、
とにかく具体的に行動しないのは、負け犬の遠吠えにしか見えない。
宗教観の違いなのかもしれないが、そうやって間違いを容認しているのは、
真実を隠す神に対する冒涜者か、単なる愚か者の国家だと考える国は多いよ。


116 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 12:46:36 ID:EpMiUqnK
>>112神風は飛んだよ。・・・>
 日本語の新しい解釈でんな。
<戦前においては現人神は事実だった。w >
 頑張んなはれや。しっかりなあ。応援するで。
 八紘一宇も神道の教理や。その意味は世界は一家みんな仲良うしまひょう言う。
その意味は発展させたらこうなる。一家には父親が居る。尊敬をはらい愛し従わな
あかん。世界の父親は天皇や。そうやさけ、天皇に従ごうて仲良うせなあかん。日
本の侵略の大義や。その外にももっとええ教理がおまっせ。天皇の名においてなさ
れるあらゆる行為は死後裁かれない言うんや。聴いた事おまっしゃろ。だあれが主
張したんかいな。天皇が嘆かはって、変な思想にかぶれた無能な臣下が出て来よっ
た。変なもんが戦争しよるともっと悲惨な事起こる。どうせ戦争せんならんのやっ
たらまともな人材が居るうちに戦争せなあかん。戦争するには今しかない。そうご
決断されたと「昭和天皇独白録」に書いてあった。苦渋の決断とはこのことやろな。

117 :新・皇帝の息子 ◆ELVIS.TPbw :2005/05/27(金) 12:47:59 ID:UpN6Zgr9
皆さんの支援が必要です!
どうか清き一票をお願いいたします
今のままでは週間少年漫画板はVIPに負けてしまいます!
奇跡の大逆転勝利のために皆さんの助けが必要なのです!
助けてください!
週間少年漫画板に勝たせてやってください!
VIPは強すぎます!
皆さんの助けが本当に必要です!
至急投票お願いいたします!
本当に心からのお願いです!

118 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 14:10:14 ID:dkG2nnJ9
ミンダナオ島で数十人規模の旧日本兵が見つかったらしいね。
今まで出てこれなかったのは本隊から離れたことで軍法会議にかけられ銃殺されるのが怖かったからとか。
そういえば旧大日本帝国軍人には他国の軍隊と違い捕虜になる事を認められてなかったんでしょ。
だからジュネーブ条約も知らなくて捕虜になるとすぐに尋問に応じたとか。
もう日本へは帰れないと思っていたのだろうな。
本当にあの時代の兵隊さんたちは地獄の苦労をしたのだろうね。
そしてその時地獄を強いた人と強いられた人が同じに祀られる・・・

119 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 15:15:04 ID:n1H3Ih3B
小泉の思い込みをつきつめれば、
森岡発言になるんだろ。
それで通じる自信がるなら、
政府は堂々と擁護した方がいい。

通じないと思うなら靖国には今後行くな。
はっきりさせないと、
日本はどこからも信用されなくなる。

120 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 15:58:57 ID:qz2vi/gu
もし靖国のほかに別の参拝施設を造ったとしたら。
中国に造れと言われて造った施設にはあんまり参拝する気になんないね。。。

121 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 16:31:50 ID:YLjcHRpr
>>120
あんたは靖国に行けばいい。
誰も文句いわんよ。
政府責任者は在任中いかなけりゃそれで済む。

122 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 16:36:06 ID:63DbfGo7
昭和天皇を始め日本国民の「戦争犯罪」を一身に集め
罪を償った「東京裁判戦犯諸氏」を祀る事は
即ち戦後敗戦国民が罪を償う事に他ならない。

123 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:02:13 ID:A/rkxJzt
おや!まぁ〜〜修習できん状態ですな・・相変わらず。

靖国自体に問題はないはずで、参拝の有り方、外交面でも政治家の無責任な発言
で、靖国問題として、靖国に転化してるところが目的というならこのスレの目的
でもあるのかね??←スレの目的と??するのは軽率かも??
で、日本の政治家ドモはなんで、「靖国参拝の何処が問題か」とほざける、浅はかさ!
なにも、参拝する事をいちいち、大声で語る事は無いだろが・・なぁ〜〜

いえることは、馬鹿者政治家、及び応援団体は自分等の行動の間違いを気付かない
ところが、馬鹿にされる一番の原因でもあろう。
何もわざわざ、馬鹿にされるような行動をあえてする事には、何か目的が有るのかね。
いえることは、日本の伝統文化での参拝であるのだから、外国から何か言われて
反応する事自体、馬鹿にされる要因を自分等で誘導している事・・・・を、

・・・・・気付かないってのは、日本人の心理的限界なのかな??

なんか??歴史認識??天皇制??・・小泉??すべて、ごった煮状態でんな。

124 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:13:26 ID:A/rkxJzt
ついでに言うなら、中曽根が「公式参拝」と形式行事とすると発表した事が、この
靖国問題とするなら、それが起因で有るに対して、ここでは何故議論にならないのか
・・そこも、不思議なところだね。中曽根を守りたい訳か??中曽根って何国人だ??

125 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:25:41 ID:cFq+Qi7L
>>102
半ツッパリ政権ですね?・・・

126 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:39:45 ID:TU5H9bLw
>>121
あんたに誰も靖国へ行けとは言わない。
靖国参拝したいという総理を自由にさせれば良いだけだ。
信教の自由を認める憲法に従うだけのことだろう。

127 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:52:06 ID:K49tXTt6
公人が一定の宗教に参拝するのは信教の自由に反する。
神道だけが国家で擁護していると国民はいやでも誤解する。
公人はキリスト教・仏教・神道・無神論なんでも自由だよと選択の自由を自己選択させるには、
公人が特定の宗教に行かないほうが信教の自由を実感できる。

128 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:57:17 ID:A/rkxJzt
しかしさ??公式参拝」として、諸外国が「政教分離」を信じるか??
と、言う事に尽きると思うが、法律的にと言うより心情的に「公式参拝」を
「政教分離」と定義付けする事自体、難しい事であると思うが。
日本人である俺も、それは言い訳でしかないと・・しか、思えない。

つまり、中曽根は日本で始めて「公式参拝」を形式付けしたかったのだろうが
一旦、日本の総理大臣が「政教分離否定政策」を、示したわけだが・・・・・
未だに、何故「政教分離否定」が必要であったのか、疑問中の、疑問だわな。

俺的には「公式参拝」とは「政教分離否定」であると、認識している。

129 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 18:02:33 ID:A/rkxJzt
しかし、この政教分離論は何処から、発信されたのでしょうかね。

こんなもん、出来ないのが現実では、ないのかね。
それを言うと、公明党はどうなにか??の疑問もあるね。

つまり、この政教分離論もやはり・・近隣諸国の誘導ですかいな??

130 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 18:07:25 ID:A/rkxJzt
>>129 「公明党はどうなにか」は「公明党はどうなのか」の間違い。

131 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 18:18:57 ID:TU5H9bLw
>>127
公人でも信教の自由はある。

>神道だけが国家で擁護していると国民はいやでも誤解する。

馬鹿は誤解するだろうが馬鹿に合わせて生活する義務はない。
馬鹿が馬鹿だから誤解するのであり、国民の多くはそんな誤解はしない。


132 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 20:23:15 ID:qz2vi/gu
政教分離って宗教で国を動かす(国民を洗脳?)のを防ぐためのものだよね?
それでもやっぱ公式参拝は違反しちゃうのかな?

133 :しいば:2005/05/27(金) 20:28:48 ID:8TJPOFkj
>>84
>たとえば神風を儒教ではどう説明しやはりまっか?靖国は霊的な問題も
>いらわなあきまへんで。儒教やったらその辺が弱いの違いまっか。

関西弁のオイチャン、カメレスですみません。

私が靖国に感じるのは、神道と儒教のハイブリッドなんですよ。
たしかにオイチャンの言うとおり、神風は神道のものかもしれませんが、
儒教というか、朱子学にはには、たとえば忠君愛国の精神があります。
良し悪しは別にして、何らかの理論に殉じる人間を、一種の理想とする
考えが日本に生まれるのは朱子学の影響だと思えるのですよ。

満州族の清朝に刃向かった朱舜水が、日本に帰化して水戸光圀の
朱子学の師となりましたが、そのあたりから、江戸の支配層に朱子学が
染み渡り、それが、尊皇攘夷だとか、八紘一宇だとかの元になっている
という連鎖には、切っても切れないつながりを感じるのですよ。

江戸の儒学者である、山崎闇斎、山鹿素行、林羅山などが主張したのは、
満州族に征服された中国は今や、「獣類の国」となったわけであるから、
日本こそが正統が王でありつづけた「真の中国」である、というものだった
らしいですよ。

いずれにしろ、中央集権化を図り、国に殉じるという思想は中華だと
思えるのですが・・・・


134 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 20:34:46 ID:QhEJK3GY
>>132
政教分離とは祭政一致を防ぐ為のもの。

135 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:40:12 ID:A4G7Qxqo
>>72
>オウキ大使か誰かが言ってたが日本人が靖国問題を騒ぎ出してからシナは
>靖国問題を知ったとかいってた。


おいおい、もっと明確に書いてくれ。     犯人は朝日新聞だ。
                           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

136 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:42:41 ID:VaPkBs8v
>>86
>政治家がヒトラーの墓参りに行ったら大騒ぎになってあたりまえだからな。

いまだにこれほど無知な発言をするやつがいるとは、苦笑を通り越して哀れになるよ。
日独の戦争を同日に論じるのは、もはや中学生でもしないだろ。日教組にさえ毒されていなけりゃな。

137 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:45:47 ID:ltwyJEUL
>>102
戦争をしたことを詫びているのは日本くらいだよ。勉強してね。

ドイツはナチスによるユダヤ人虐殺を謝罪しても、戦争したことには
なんの賠償もしていない。

イギリスやオランダはどうだ_? やつらはアジアにボランティアにでも
来てたのか?

138 ::2005/05/27(金) 22:46:40 ID:8eKrY8PO
朝日が中曽根憎くて中国に言いつけたんだ。
A級戦犯が合祀されたのは、中曽根よりずっと
前の話なのによ。

139 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:46:59 ID:n9Lldg8K
>>106
>でもそれって、国際社会の 一員として終わってないかい?

終わってるのはおまえの幼稚な考え方だよw

140 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:49:49 ID:nCi84ypu
>>114
>西村慎吾あたりは勝ち戦を負け戦にした責任があるとすら言っている。

初めて正論をはいたね。東条氏らの責任は、人道に対する罪などという事後法で裁かれるものではなく、
戦争に負けた責任、ただそれだけ。ほかにはなんの罪もない。

141 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:52:29 ID:lS722Y9N
神風で思い出した事がおます。神風特攻隊は思い出す事多いな。
 特攻隊の兵隊さんは、だあれも天皇陛下万歳て言わなんだて特攻隊を教えていた
先生は言うてはったでェ。みいんな、「おかあちゃあん」言うて死んでいきよった
と。「死ぬ時、映画やったら『天皇陛下万歳』言うたんやけど。そんなん嘘や。」
てその先生言うてはったわ。このことホンマやて証明する証拠はない。どこの連隊
を教えてたんか、何年何月何日かも聞いてない。風評や言いたい人もおるやろな。
すまんな。
 アホな戦争をやった魔教、アホ政治家、アホ国民、低能マスコミ。

142 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:56:48 ID:53sboqi8
>>123
ぐだぐだと長い文を書いてるわりに、まったく内容がない。つまらん。政治家をバカにしているが、
おまえほどのばかも珍しいよ(笑)

143 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:58:26 ID:0I/ZC09C
>>124
中曽根が悪いのではない。それをわざわざ御注進する 朝日新聞こそ諸悪の根源 売国奴だ!
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                 

144 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 23:01:55 ID:FyyVRJZ6
>>141
そのアホ政治家を選んできたのはあんたらアホ国民やろ。それともあんたのアホ先祖?

145 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/27(金) 23:37:31 ID:X/sZLPj/
>>141
>死ぬ時、映画やったら『天皇陛下万歳』言うたんやけど。そんなん嘘や
まあ、そうでしょうな、大体神風特攻隊は当初は志願でしたから
国を守るため、この状況を打開するためにも体当たりを・・・
しかし、遺書はほとんど陛下には触れていない、国や郷里、家族への清々しい
文面が並んでいます。
ただ政治家とひとくくりにされても、あの時代は政治家に力はありませんから。

146 :しいば:2005/05/27(金) 23:51:03 ID:8TJPOFkj
>>145
国を守るために体当たりを・・・
そういう気持ちは痛いほどわかります。

しかし、そうしても国を守れないことが解っていた指導者の
責任はどこにあるのでしょうか? 政治家に力の無いことは、
私も納得するところです。そうなると、必然的に軍の上層部が
責任を問われるべきでしょう。これも東京裁判でうやむやに
なってしまったところですね。


147 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/28(土) 00:01:23 ID:X/sZLPj/
>>146
納得します。私は敗戦責任というものはやはりあると考えています。
軍の上層部もですが基本的には国家の形(制度の歪み)だと思います。

東京裁判などという茶番劇で国民が統括できなかったことは辛いところですな

148 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 01:14:25 ID:DmVR9nH/
>>107

(中国)つ「拒否権」

149 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 01:51:17 ID:/hMAp6pK
>>143 原因は中曽根にある事は間違いないだろ!

まっ朝日というか、日本のメディアは自滅的国政批判が大好きな訳だし。
成り行きから考えて、その様な事は予測はできていたはずでもあるし・・
で・・さ??
しからば、何ゆえ靖国の歴史認識がでるわけですかいな??
君の意見から推察するに、靖国の歴史は全く関係ないように聞こえるが??

すべてが・・朝日の諸悪の売国奴・・と、してるところに、俺的に逃げの論理を感じる。

150 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 01:54:45 ID:0uaf873T
>>149
>成り行きから考えて、その様な事は予測はできていたはずでもあるし・・

ちゃうちゃう。確信犯や、朝日は。成り行きではない。

151 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 01:57:27 ID:/hMAp6pK
>>142 あえて・・その分析当り。俺はその馬鹿さ加減を書いたまで。

今日も、何処かの半端モンが「A級戦犯は犯罪者でない」と、騒いだとかでもあるし。
まぁ〜〜自分でストレス貯めてるんだから自業自得と言うべきなぁ〜〜笑えるよ!
ついでに、俺も日本人な訳で・・同類と思われても仕方ないな!

152 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 02:00:43 ID:/hMAp6pK
>>150 そう言う分析もあり・・だな!
しかし、一国の総理大臣としては軽率すぎた嫌いがある。

朝日嫌いでの分析では・・中曽根の責任論は曖昧にならざるを得ないのかな?

153 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 02:10:36 ID:DmVR9nH/
参考資料置いときますね
つttp://www.jacar.go.jp/

154 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 03:27:18 ID:y9mlOJh5
この状況で
もう参拝しません。みたいなことになったら
日本は終わりだね。

155 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 04:16:36 ID:DmVR9nH/
先に中国の方が終わるかも
ttp://www.sankei.co.jp/news/050419/kok001.htm

156 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 05:16:33 ID:Mxgp9xmV
>>154
参拝しても、終わり。

157 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 06:48:40 ID:Mxgp9xmV
やはり、靖国はインチキ神社
http://d.hatena.ne.jp/charis/20050421
高橋哲哉  『靖国問題』 (05年4月、ちくま新書)
・・・靖国神社は敗戦まで一貫して軍と一体の関係にあり、その本質は、戦死者を本当の意味で「追悼」するのではなく、自国軍人を「名誉ある戦死」として「顕彰」し、自国民を党派的に「鼓舞する」ことにある。・・・・



158 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 07:26:57 ID:P6ClL5J6
靖国へのA級戦犯合祀実現は中国の策謀だった
おそるべしシナ

159 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 07:35:51 ID:JWO0CJLI ?#
靖国ぐらい中国の核兵器廃絶とバーターなら飲んでもいいんじゃないか?

160 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 08:19:38 ID:P6ClL5J6
【中国の核を含む軍事費】を3兆円(ODA)も出してやった日本政府…
おれには馬鹿としか思えない。

161 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:06:25 ID:lEHHhfJ0
> この日の審議で同党の福本潤一氏は、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への参拝について
「ヨーロッパでヒトラーの墓に参るようなものではないか」と指摘。首相は「ヒトラーの墓参りをするのとは
全く別の問題だ」と声を荒らげた。

これでは断片的すぎで、例え話にしかならない。

内に居て参拝が自然だと感じている日本人に、この事の意味を理解させるには、

「【二度と戦争を起こさないと言う誓いを込めて、】
(ヒトラーの墓)に参拝してきました。」
とドイツの首相が参拝して言ったとしたら、通じるか?
と言わなければならない。

これではいくら日本人でも、通じないと思うし、
実際自分らがそう思われる事をしているかも客観的に理解できる。


162 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:15:29 ID:tUOwVycy
中国政府も日本にアジア侵略の意図はないことは分ってるはずで、
靖国問題は日本マスコミの騒ぎを中国に持ち込んで抗日運動促進することで
日本に対する取引を有利にしようとしてるだけではないか。
それを靖国問題そのものに固執してもいい結果はでないと思う。
平成の「方広寺の鐘銘事件」みたいなもの。

163 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:30:12 ID:JWO0CJLI ?#
>>162
方広寺のような言掛かりならもう駄目ジャン。
次は天皇制だろうし、その次は初詣や仏壇・神棚の所有に文句を付けるかも知れない。
最後にはジャポニカ米が駄目とか日本食が駄目とか言い出しかねないね。

164 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:31:06 ID:WQh9+D3w
こういう「神社」はほかにないだろう。

パンフレットで
「日本の独立を守り、アジアの国々と共に栄えていくためには戦わなくては
ならなかった」と先の戦争を正当化し、戦犯を「連合軍の形ばかりの裁判に
よって一方的に戦争犯罪人というぬれぎぬを着せられた方々」と位置づける。

ぜひ、遊就館を訪れて「雰囲気」に浸ってみてくれ。

165 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:52:38 ID:SZaThjVQ
>>164
>日本の独立を守り、アジアの国々と共に栄えていくためには戦わなくては
ならなかった」と先の戦争を正当化し

では戦わずに日本が繁栄していく道があったのか?

戦わずに、正当な権利として獲得した満州の権益を守ることが出来たのか?
不当に凍結された日本の海外資産をどうやって回復するのだ?
石油資源の枯渇を目前にして、ABCD包囲網をどうやって解消させていくつもりだ?
ドイツとの開戦のために日米開戦を画策してくるアメリカの謀略をどうやって阻止するのだ?
対ドイツ戦略のために、ソビエトが日米を戦わせようと工作をしていたがゾルゲの工作などをどうやって防ぐつもりだ?

日本を戦争に参加させようとする世界の流れにどうやれば抵抗しても繁栄が出来たのか教えてくれ。

166 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 09:56:19 ID:GrVwSER3
朝日を誤解している国民の方々が多くなってきていると聞くが、
原因はネットによる根拠も無い誹謗中傷なのであります。
言論や活字には責任が伴ないますが、ネットの書き込みには匿名であるが故に
責任が野放しにされているのが現状であろう。 
根拠の無い誹謗を眺めた無知な方々は、書きこみが事実であるかのような
錯覚を起こしてしまい兼ねない。 ネット社会の危険な盲点である。


167 :しいば:2005/05/28(土) 09:56:56 ID:RoCgATrw
>>165
日清戦争で得た遼東半島を返還した明治政府の方が、
日本と世界の位置関係を正確に把握していたのでは?


168 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 10:43:46 ID:1QXyK5JE

靖国問題がが日本の外交カードを狭めているとしたら再考しないと。

現状はどう見ても靖国により日本の日中・日韓カードが使用不能と化し。
逆に日本自身がアメリカの対中外交カードに成り下がっている。

169 :しいば:2005/05/28(土) 10:54:30 ID:RoCgATrw
>>168

日本にとっては北朝鮮のこともあるし・・・

その意味では、中国政府の言っている、日中の利益のためにという言葉の方が、
小泉首相の言う個人的な信念よりも、いまの状況を考えると、はるかに大人だと
思える。



170 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 10:57:53 ID:I4pjAef7
>>165では戦わずに日本が繁栄していく道があったのか?>
では、自国の政策の失敗を侵略で誤魔化そうとした事は良いことなのか?
 為政者は政策の失敗を戦争で誤魔化そうとするもんだ。国民の目をそらすためにな。
政治のイロハだ。

171 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 10:59:36 ID:SZaThjVQ
>>167
黄色人種の非白人国家が近代化し繁栄していくことを恐れだした。
黄禍論が日本の繁栄とだぶって植民地解放を恐れる欧米諸国の対日政策の基本になった。

欧米には飼い主にかみつく犬は撃ち殺す文化が根本にある、明治時代とは日本の力が大きく変わっていた。
戦時国債を英米に泣きつくような明治政府は、ひ弱な窮鳥が懐に飛び込んだような物だった。

日本がちょんまげを結っていたような国家にまで国力を低下させないと、欧米は日本の存続を認めなかったろう。
自国の独立と生存を掛けた日本の抵抗は正当な物だ。
開戦それ自体は罪などではなかった。

172 :しいば:2005/05/28(土) 11:05:43 ID:RoCgATrw
>>171
すべてを欧米のせいにして、考えることを拒否するのも、ご自身の勝手ですが・・・
おそらく、昭和の軍官僚も、自軍の権益を守るために、そう言っていたことでしょう。



173 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:16:16 ID:lEHHhfJ0
>では戦わずに日本が繁栄していく道があったのか?

では、戦って繁栄していく道があったのか?

それも、日露戦争で勝ったおごりで始めたようなもので、
同じく早期終結が狙いだったのに、
最後まで引っ張って惨憺たる結果になった。


174 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:30:43 ID:SZaThjVQ
>>170
自国の政策の失敗を戦争で隠蔽しようとするのは世界中がやっていた。
倫理的な問題を論じるのでなければ、政治手法としては常套手段だ。
国民がそれを拒絶すれば政権が変わって戦争になどならない。
戦争を求めた国内世論が存在したことを無視する事は出来ない。

日本への外圧も外国政府の国内事情が原因だ、日本だけが原因で国内の経済が混乱したわけではない。
外圧が日本に破滅か戦争かの選択を迫ってきたのだ、不当な外圧に罪はないのか?
当時は不公平貿易があってもそれを是正するには、当時の日本にはまともな手段など無かった。
国際的な調整機関など無かったのだ、経済封鎖をどうやって阻止すること事が出来るのだ?

175 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:30:54 ID:vPkK4+wg
>>159
> 靖国ぐらい中国の核兵器廃絶とバーターなら飲んでもいいんじゃないか?

中国にバーターは効かない。

176 :名無しさん:2005/05/28(土) 11:36:04 ID:tjrA5Vc0
>>173

日本は戦って敗れ結果として馬鹿な軍国主義と
おさらばできた。
もし戦わなかったり、戦っても勝ったり和平を
したりだったら軍国主義は残り今のような繁栄や
自由は無かっただろう。

ワシはそういう意味で先の大戦で犠牲になった
国民や徴兵された兵隊には感謝している。
でも軍国主義に肩入れした靖国には間違っても
参拝には行かない。

177 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:36:56 ID:SZaThjVQ
>>173
他の選択があるならそれを提示してくれ。

和平交渉や天皇の親書など総て拒絶されていた、どうしろというのだ?

相手は講和など望んでいない、双方が戦争を望んだのだ、どうやれば平和が守れたというのだ?

178 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:45:33 ID:zLwQ5h3R
>>144 [>>141 そのアホ政治家を選んできたのはあんたらアホ国民やろ。それともあんたのアホ先祖? ]
 わてらのアホ先祖やったんやろなあ。魔教に踊らされてなあ。そんな先祖ら拝みたいかア?あんた。神道の
教理やったら、あんたもわても同じ兄弟やで。のう、兄弟!
 もし順調良う行ったら、わてがあんた等より先に死ぬ。死んでからもし魂ちゅうもんがあったらとよう考
えますねん。歳のせいかなあ。もしあんた等がわてみたいなもんを拝んだらわてどんな気になるやろかなあ。
傲慢になってわてほど偉いもんがないていう気になれへんやろか?もしそうやったら、わての霊力で又ぞろ
間違ごうた事、子孫に教えへんやろか?子孫よ!わてみたいなもん拝んでいらんぞよ。
>>167 :しいばはんへ
「遼東半島を返還した明治政府の方が、日本と世界の位置関係を正確に把握していたのでは? 」
そうやろなあ。わてもそう思うけど、当時の国民は違う言うとったな。そんな国民にしたのは政治の力やろ
か魔教の力やろかマスコミの力やろか単にアホやっただけやろか?


179 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 11:46:46 ID:SZaThjVQ
靖国には戦争に仕方なくかり出された兵士たちも祀られている。
国民の義務を立派に果たした兵士たちの崇高な精神を称える靖国に参拝し追悼することの何処が悪いのだ?
国家と国民を護るためにその身を捧げた戦士を敬い称えることは生き残った国民の役目ではないのか?

180 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 12:01:50 ID:9CjNaBtO
>>177[和平交渉や天皇の親書など総て拒絶されていた、どうしろというのだ?]
そうや。けどな、そんな事ほんまかいなて、だあれも信用せえへんほど変な国やっ
たんや。日本はな。魔教のおかげかな。


181 :しいば:2005/05/28(土) 12:08:24 ID:RoCgATrw
>>177
>他の選択があるならそれを提示してくれ。
>和平交渉や天皇の親書など総て拒絶されていた、どうしろというのだ?
>相手は講和など望んでいない、双方が戦争を望んだのだ、どうやれば平和が守れたというのだ?

それを言うなら、そうなる以前に軍拡を追及した軍部には責任は無いのでしょうか?

 浜口内閣がもう一つの重大使命としたのが、昭和5年1月21日
から開かれたロンドン軍縮会議である。先に締結されたワシン
トン条約での主力艦の削減に続いて、この会議では残された補
助艦の制限が討議された。国防は「必ずしも戦はんが為の国防
にあらず、光輝あり威厳ある平和を維持せんが為」と考える浜口
にとって、軍縮による国際協調と国民負担の軽減は金本位制
復帰と両輪をなす重要課題であった。

対米7割を要求する海軍と、6割を主張するアメリカとのはざまで、
全権団は約3ヶ月の交渉の末、大型巡洋艦では約6割だが、
補助艦全体ではほぼ7割という最終案をまとめあげた。
海軍省は一応納得したが、海軍軍令部は大反対で、新聞に反対
声明文を掲載させるという未曾有の紛糾に陥った。



182 :しいば:2005/05/28(土) 12:13:48 ID:RoCgATrw
>>178
関西弁のオイチャンへ、

>>「遼東半島を返還した明治政府の方が、日本と世界の位置関係を正確に把握していたのでは? 」
>そうやろなあ。わてもそう思うけど、当時の国民は違う言うとったな。そんな国民にしたのは政治の力やろか
>魔教の力やろかマスコミの力やろか単にアホやっただけやろか?

これに関しては参政権のオッサンとも話が合うのだけど、朝日新聞は当時の状況やら経緯を、
身内の恥と黙り込まずに一切合財を説明すべきだと思うのですがね・・・
そうすれは、いろいろなことが解ってくると思うのですが、難しいのでしょうかねぇ?


183 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 12:34:37 ID:/hMAp6pK
しかし、このままでは近隣三国との調和なんてのは、全く不可能な状態だね。
まず、中国にしても日本は何かイチャモンをつければ、何時でもコントロール
できる国柄である事を十分理解できてる訳だ。

その一つとして「靖国参拝」がある訳で。
考えるに、日本の有識者、政治家、官邸は何ゆえ内向きでしか物を考える事
出来ないのか・・と、疑問でもある訳だが・・・
これでは、日本が中国あるいは他の二国と、調和の取れた外交交渉が出来ない事は
明らかな訳だし・・・どぅ〜〜したもんかね。

一時期融和が取れてるようなとき、必ず、馬鹿な中途半端な政治家、有識者が
言わずといい物を「中国は内政干渉だ」だの「韓国の歴史認識はおかしい」だの
ほざいて、その解けかかった氷を更に堅く凍らせる有様である。

考えるに、外交とは、友好条約を建設することだろうが、何故か日本のその文の
関係者は、外交より鎖国を常としているらしい・・のであるが。
一体、どうなってんだ??日本は??

メディアでも日本の外交に対して、偉そうに批判はするが、やはり内向きな
自滅的国政批判であるわけで、なんで、干拓的、希望的な誘導にならないのか
不思議だ。
あれこれ聞くとかなり専門的な批判が多く、なぜ、これが指導的誘導にならないのか
疑問だわな。
「頭、良いんだぜ俺らは!」は分るんだが、使い方が違うような気がする。

184 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 12:37:45 ID:/hMAp6pK
>>183 「干拓的」は「開拓的」の間違い。

185 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 12:37:49 ID:lEHHhfJ0
>和平交渉や天皇の親書など総て拒絶されていた、どうしろというのだ?

(その前にこっちは)「国民党政府を相手にせず。」と言って、
拡大して行った。


186 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 12:43:08 ID:lEHHhfJ0
半藤一利の「昭和史」でも読め。

187 :しいば:2005/05/28(土) 12:43:14 ID:RoCgATrw
>>183
>「頭、良いんだぜ俺らは!」は分るんだが、使い方が違うような気がする。

これには大賛成!

戦前戦中から継続していると言う点で、どうしても朝日対して言いたくなるが、
マスコミが恥をさらして、自らの戦前戦中の過ちを公表しない限り、なにも解明
されないと思えますね。

ある種の、靖国の背後に過去を隠してしまおうという意図を、朝日新聞にも感じます。


188 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/28(土) 12:54:23 ID:DM9g+ctd
>>187
別に朝日だけではないでしょう
リットン卿のときには新聞社一致で松岡の脱退に賛同する声明を出していますし
戦時中はすべてが大本営下に統制されているので、意味がないように
思えますな。 戦後は朝日の偏向報道は糾弾して当然だとは思いますが。

189 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 12:55:37 ID:vPkK4+wg
>>185
国民党政府は、国内を統率出来ていなかったんだから当たり前だろ。

190 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 13:03:01 ID:lEHHhfJ0
資料を示せ。

191 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 13:17:20 ID:vPkK4+wg
>>190
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

192 :しいば:2005/05/28(土) 13:38:43 ID:RoCgATrw
>>188
朝日だけではないということ、そして戦時中の統制に関しては納得なのです。

国家総動員法のときに、その統制から新聞だけは除外されたのですが・・・

それ以前のことで、新聞が戦争を後押しして理由には、そこで受けた圧力以外には、
何ものも無いのか、そのあたりを総括することは無意味でしょうか?



193 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 13:39:29 ID:lEHHhfJ0
近衛が、「国民党政府を相手にせず。」と言ったのは、
―「国民党政府は、国内を統率出来ていなかったんだから当たり前だろ。 」
―が理由だと言う根拠を示せ。 (確かそれが理由ではなかったはず。)


194 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/28(土) 21:24:03 ID:DOM3pDrO
朝日の場合、戦前も扇動能力がピカイチだったわけよ。
読売、毎日も変なこと、年がら年中書いていたことは、その通り。

ただね、戦前も朝日は体制に楯突く新聞として、裏では海軍官僚と密着しながら
表では陸軍批判や、軍縮の浜口雄幸を無能と批判して、海軍官僚に便宜図ったり、
料亭取材しつづけていたわけだわ。
読売は、戦前も体制派扱いだったし、毎日はどっちつかずの評価で、戦後も変わ
らないんだ、不思議なことに。
産経一紙だけ、戦後発刊だから、自由に言えるような気もするけど。

今の朝日が靖国攻撃するのは、やはり、>>187しいばの言うように戦前の犯罪性を
覆い隠すのが目的じゃないの?
在日だって、大多数は帰化したいというのが本音だと直接聞いているけど、朝日の
「外国人参政権」で帰化の簡易化が葬られたりしているしね。

朝日の「正義」で泣くのは、いつも庶民だよ。


195 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/28(土) 21:27:30 ID:DOM3pDrO
夜は、誰もこのスレ来ないとは、珍しいね。

196 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/28(土) 21:53:56 ID:DM9g+ctd
>>192
時期を区切ることが重要です、私は戦中は大本営下に統制されていると書きました。
私自身、朝日に関する暴露本は何冊も読んでいますので(発禁処分のものまで)
彼らの発行部数増加のために在軍人向けの高揚記事を書くことに対しても感ずることは
あります。

相手にするならすべての新聞ですな、私はそう思っています。
売れる記事とはどういうものかと考えれば現在と繋がりますがマスコミは偏向で当然。
しいば氏のいう総括をするということは賛成です、私は叩くor叩くなという極論で議題が
進まないほうがいけないと思いますから。(ただ朝日だけってとこが気になります)
少し言わせてもらえれば、日本のマスコミはズブズブの関係に陥る傾向のある人間が多いです
従軍記者もいい写真・記事が欲しくて軍人の要求を呑むこともある
そういうズブズブの体質は戦後も続いていますが、これも売れる記事を書くという商売体質が
染み付いていること(まあ当然と当然のことですが)
この辺も糾弾、総括に含めていただければ嬉しいですな。

197 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/28(土) 22:59:44 ID:DOM3pDrO
>>196
ちょっと、おかしいね。
今でも民主主義の報道無視して、虚報繰り返す朝日の体質が問題なんだろ。
他社は、朝日ほど、酷くないぞ。

198 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:15:50 ID:oCihZ4Rq
1.NYTimes東京支局は朝日新聞本社9階にある。
2.人民日報と提携している朝日新聞。
3.共同通信は日本のマスコミ数社が共同出資で設立した会社。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関係特集

人民日報と朝日新聞は、両社の間で交わされた「友好覚書」の精神
および情報交換協議に基づいて、
人民日報日本語版・中日飛鴻・第2シリーズを正式に開始します。
人民日報日本語版は今後毎日、朝日新聞asahi.comに掲載された中から
数件のニュースを選んで、読者の皆様にお届けします。
第2シリーズについては下記をご参考ください。

両社友好宣言
中日飛鴻書簡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連資料
何清漣氏著「中国のベールを剥ぐ」 党のマスコミ支配暴露
ttp://www.sankei.co.jp/news/050328/morning/28int003.htm
捏造される日本の報道
ttp://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara10_11.shtml

関連キーワード
「日本解放第二期工作要綱」
「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」
「対敵宣伝科工作活動概況」
「日中関係の政治三原則」
「近隣諸国条項」
「日中関係重要文献集」

199 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:16:35 ID:eF1VwGxr
>>161
>「【二度と戦争を起こさないと言う誓いを込めて、】
>(ヒトラーの墓)に参拝してきました。」
>とドイツの首相が参拝して言ったとしたら、通じるか?
>と言わなければならない。

これだけ情報があふれているこの時代に

いまだにドイツと同列にして論じるバカがいるとは驚きだw


200 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:18:32 ID:eF1VwGxr
>>166
>朝日を誤解している国民の方々が多くなってきていると聞くが、
>原因はネットによる根拠も無い誹謗中傷なのであります。

バカ発見。朝日新聞ほど戦後の日本を誤った方向にリードした売国奴はいない。

ちょいと勉強すりゃいくらでもネタでるから、脳みそに知識入れてから書き込め。


201 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/28(土) 23:19:41 ID:DM9g+ctd
>>197
188で>戦後は朝日の偏向報道は糾弾して当然だとは思いますが。
と書いてあるよね。

あと民主主義の報道ってなんだろう??

202 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:19:53 ID:HsqUbTpw
>>167
>日清戦争で得た遼東半島を返還した明治政府の方が、
>日本と世界の位置関係を正確に把握していたのでは?

おいおい・・・。三国干渉によって強いられたという事実を知ってて書いてるのか?

203 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:22:38 ID:r1ihoIfz
>>173
>それも、日露戦争で勝ったおごりで始めたようなもので、
>同じく早期終結が狙いだったのに、
>最後まで引っ張って惨憺たる結果になった。


まるで事後法で人を裁くのと同じ論理。結果を知ってからならなんとでも言える。

最近こういったばかな書き込みが多いのはなぜか? 答えは一つ。


こういったバカは、現代の価値観で過去を裁いているからである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


204 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:25:06 ID:w9pRYo9K
>>200
>ちょいと勉強すりゃいくらでもネタでるから

ちょっと調べて出てくるソースは、余りにもあやし過ぎるんですが、
どうしたらいいですか?
そんな情報を根拠に議論してるんでつか?

205 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 23:31:46 ID:DJFUjE4z
>>204
「朝日新聞」を疑え―傲慢と欺瞞の病理を衝く
伊勢 暁史 (著)

こんなのでどうだ_?

206 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/28(土) 23:56:27 ID:DOM3pDrO
>>201に、必死に返答しようとして書いていたんだけど、間違って、全部消してもうた。
明日、書いとくね。
では、オヤスミ。


207 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 00:30:59 ID:XtrAV8I7
 米国のアーミテージ前国務副長官は28日、都内の学習院大学で講演し、
中国の呉儀副首相が小泉首相との会談をキャンセルして帰国した問題について、
「非外交的な活動」と中国側を批判するとともに、
日本側の毅然(きぜん)とした対応が中国側の動揺を誘ったとの見方を示した。

 アーミテージ氏は、「長年、中国が日本の『戦争における過ち』を取り上げると、
日本は『政府開発援助(ODA)をもっと出しましょう、申し訳ない』と謝ってきた」
と指摘したうえで、「今回、中国は同じシナリオを使おうとしたが、
日本は『お詫びはした。今は新しい時代で、前に進まなければならない』と頭を下げず、
中国側は『違った反応が出てきた』と混乱した」との分析を披露した。

 また、東アジア地域の経済連携強化を目指す「東アジア共同体」について、
「中国は米国のいない場を使い、米国の太平洋国家としての役割、
関与に疑問を投じてくるのではないか。そうすると地域や組織を阻害する問題が起こる」
と懸念を表明した。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050528i112.htm


208 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 01:00:02 ID:yzX9UW4k
>>205

それは朝日という権威に対するルサンチマン的な内容でしかないよ

209 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 03:24:10 ID:IlKea+Ke
祖父東条英機「一切語るなかれ」
東条 由布子【著】

「沈黙。弁解せず」と言い遺して処刑台に上った東條英機元首相。
周囲の厳しい視線に晒されつつ生きた家族の「昭和」を、孫娘が語る
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167369028.html


210 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 03:25:31 ID:IlKea+Ke
東条英機の孫 東条由布子さん

小学生だった兄と私は石をぶつけられたり、薪で殴られたりしました。で
も、戦災孤児の方の苦労は、両親がそろっていた私たちの比ではありません。
憎しみの標的が、東条だったんです。抑えきれない感情をどこかにぶつけなけ
れば、人間は生きていけない。その対象が私たち家族だったんでしょう。

 でも、父と母は私たちに「どんなことがあっても、言い訳も、お返しもして
はいけない」と、厳しく言い聞かせました。「弁解をせず、沈黙を是」−それ
は、戦後の東条家の家訓だったのです。


211 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 03:26:27 ID:IlKea+Ke
東条英機の孫 東条由布子さん

いじめっ子が、教室のいすの上に立ち、首を絞める格好をして「東条、絞首
刑」って言いながら飛び降りるんです。教科書を改めて開いてみたら「A級戦
犯、東条ら七人が絞首刑」と書いてあって、“そういうことだったのか”っ
て。母もきっと辛かったと思いますが、「東条家に生まれた誇りをもちなさ
い」と口癖のように言っていました。その言葉があったから、感謝を忘れず、
明るく生きてこれた。


212 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 04:07:46 ID:Q3oqCR8t
>>211 で??日本国民に何を・・求めたいのかな??賠償とか??

213 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 04:31:31 ID:Q3oqCR8t
まぁ〜〜な!知りたくもない事、さもありげに書かれると皮肉にしか、感じない。

で、日本のマスメデアというか・・は、要するに日本のメディアでは無いと仮定
して、それを判断するとわりと、言分が成る程な〜〜と感じる事がある。
俺的には、朝日新聞は「中国朝日新聞」と、常に位置付けて観察してる訳で、朝日が
語る事は、中国の要望であると俺的に判断してる訳だ。
つまり、朝日が何を語るかで、中国の日本外交での動きを有る程度先読みが出来る
不思議が・・あるんだね。理由は分らん。
事実、朝日は日本のメディアとして認識されてるわけだし。
しかし、中国の期待道理に動いているようにも感じる・・んだよな〜〜不思議だ。

今回の大陸棚油田開発の件でも、妙に自信ありげなのは、何が原因なのかな??

214 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 05:05:40 ID:FxTcWp6a
靖国参拝問題でも・・<中曽根は関係ないだろ・・の意見が有るが、それは、
「小泉は関係ないだろ」には成らない訳だ。この違いを説明できるのかね??

この、いわば反日組織の元祖、NHKでも有るが、俺は「チャイナ・放送・協会」
つまり、CHKである事に位置付けは一貫して今も変わりはしない。
大体において、NHKは一貫して、日本政府批判並びに、南京大虐殺問題を、
事も有ろうに、日本の公共放送と位置付けして報道を続けてきたわけだ。
普通に考えて、日本の放送協会とは言えないだろうね。
まっ仮にこれを素直に「日本放送協会」であると認識できる日本人がいるなら・・
それこそ、海外から見れば「日本人って大馬鹿の集まりか?」でしかないわけだ。

つまり、朝日新聞が反日の元凶で有るとも言えるが、それ以上にNHKは、売国奴
である訳だ。この日本のメディアの不思議な存在は、この地球では日本だけだろな!

215 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 07:01:40 ID:EX/zSgYV
>>178
関西弁のおっちゃんが死んでいくとこは、創価と同じ地獄だし、何の霊力もあらへん
よって、自信過剰なこと言わんでもよろしいがな。
あんさんみたいなアホ、あんさんの子供かて拝まんやろ。
だいたい、靖国の英霊の方々は、尊い命を捧げて、日本国守ってくれはったけど、あんさんは
ただ、悪口しか言うとらへん。
在日の創価やろうが、反日魔教に踊らされて、地獄にむこてるアンタに拝まれる要素はあらへん
し、心配せんといて。
死んだら、単なるゴミの関西弁のオッサン。

>>201
>>196>相手にするならすべての新聞ですな、私はそう思っています。
これだと、朝日の問題を新聞全体の問題にし、虚報をウヤムヤにするだけ。
欧米の民主国家で朝日のように露骨な国家への虚報を繰り返し、しかも何も処分され
ないということは、ありえない。
民主主義も国家があってこそ保障されるものだし、政権批判はともかく、ありもしない
捏造した歴史で自国を貶め、非民主国家の支那等に利益になるように誘導することは、
完全な民主主義の否定である。
朝日みたいな新聞は、日本以外の民主国家のメディアには存在しない。
イエローペーパーでも、他の民主国家では朝日のように捏造をほったらかしにして自国を
攻撃したりは、しないし、できないさ。


216 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 07:19:46 ID:8LKkXbXr
>>174[>>170 自国の政策の失敗を戦争で隠蔽しようとするのは世界中がやっていた。 >
世界中がやっていたなどそんなことはありません。
[倫理的な問題を論じるのでなければ、政治手法としては常套手段だ。]
倫理的な問題も大切です。相対的な善の追及は必要です。善を考えるにあたって
根気強く努力することが大切です。
戦争で国民の目をそらす事を正当化しようとする考えは悪だと知らなければならない。

[国民がそれを拒絶すれば政権が変わって戦争になどならない。 ]
国民も本当の事を知らされていなかった。民主主義はディスクロージャーを前提とする。

[戦争を求めた国内世論が存在したことを無視する事は出来ない。]
日本は神国とそそのかして、そう世論を誘導しようとした輩が存在した。

[日本への外圧も外国政府の国内事情が原因だ、日本だけが原因で国内の経済が混乱したわけではない。]
それは外国も同じであった。しかし、大恐慌の対する日本の経済政策は最低だった。
無能な政治家を持つ国民は悲劇だ。

[外圧が日本に破滅か戦争かの選択を迫ってきたのだ、不当な外圧に罪はないのか?]
当然ある。

[当時は不公平貿易があってもそれを是正するには、当時の日本にはまともな手段など無かった。 ]
それに対する明治政府の初期の政策はそんなに悪くはなかった。神道の考えが浸透し始めた頃からおかしくなった。

[国際的な調整機関など無かったのだ、]
それでも、不公平貿易を是正する手段はあった。歴史を学んでみなさい。

[経済封鎖をどうやって阻止すること事が出来るのだ? ]
どうして経済封鎖されたのか歴史を学ぶ事だ。あなたはだれかに一方的な知識を植えつけられ、
無批判に受け入れているようだ。自発的に考えて学ぶ事を忘れている。

217 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 07:40:09 ID:a+ol3DUQ
>>209>>210>211>212
1946.3.6マッカーサー側近ボナー・フェラーズと米内大将との談話。
フェラーズ:
「連合国軍の占領政策について、天皇の協力が必要だが...英米において
天皇を戦犯として裁くべきだという主張が強い...それに対する策として
...東京裁判で東条に全責任を負わせることだ。」
米内:
「東条と嶋田元海相に全責任を負わせることが天皇を無罪にする最善の
方法。」

1946.3.18〜4.8
昭和天皇側近と天皇御用掛の寺崎英成が天皇への聞き取り作業を行い
「独白録」を作成。後にこれが東京裁判の弁明書としての効果を発揮する。

218 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 07:54:54 ID:QtoXka67
>>215
いよう!兄弟っ。レスおおきに。あんたも先祖を拝んでるんか?世界は一家や兄弟や。仲ようしまひょ。
<靖国の英霊の方々は、尊い命を捧げて、日本国守ってくれはったけど、あんさんは
ただ、悪口しか言うとらへん。 >
そんな英霊も居るがなあ。中にはヨ。なんせ、なま身の人間を祀っとるんやさかいな。泣きもて不満タラ
タラ言いもて戦死したもんもおるがなあ。
<死んだら、単なるゴミの関西弁のオッサン。>
そう言わんといて。あんさん冷たいなあ。死んだらゴミになる言う、そんな教理は神道にはないでぇー。
なあ兄弟。あんさんの暖かいレス待っとるで。

219 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 08:07:32 ID:5O2SqMvy
悪の社民どもが、国内問題を国家間の問題にして
日本を混乱させようとしているとしか考えられない

220 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 09:42:54 ID:ymEgWyQo
>>219
日本料理店破壊して悦に入ってる中国のガキと同じレベルで、
そんけーする。大いに禿めよw

221 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 10:33:24 ID:CnDctm4a
>>199,203
反論になってないな。
>>191
反論が無いな。


222 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 10:35:07 ID:EX/zSgYV
>>218
なんやねん、あんさん、神道信じてへんのやろ。
神道は、石ころでも神さん宿んねんが、それ魔教言わはったら、あとはゴミしかあらへんがな。

日本におって、日本の先祖コケにしたらあかん。
それにな、白山神社のあたりは、飛鳥時代の朝鮮帰化人集落地が多いっちゅう話や。
神道は先祖を神にする信仰やし、ほかの宗教とちごて、縛りも少ない。

不満たらたらで戦死した人を犠牲者扱いした日には、今の日本が祟られるだけ。
関西弁のオッサンは、そんなに祟られたいんか?
わしゃ、ややわ。
昔、左翼やっとって、十分、祟られよったしね。

223 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 10:50:32 ID:EX/zSgYV
>>221
こいつは、日本語が分からないんじゃないのか?
>>191にチベットも新疆ウイグルも漢族の中国と対等の別国家と書いているのを
無視しているぜ。
結局、支那や朝日、創価に洗脳された類の自分の頭で考えられない奴なんだろうね。

これぐらい、見ておきな。
>428 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 13:08:37 ID:HyU9s1PH
|中国の現在進行形虐殺。
|
|http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
|http://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC/1/TUSIN1.htm

224 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 11:16:13 ID:CnDctm4a
>>223
>こいつは、日本語が分からないんじゃないのか?

→日本語がわからないのは、おまえ。
おまけに、投稿同士の対応関係も、前後も全く見えてない。


225 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 11:41:24 ID:jpcje3Yl
>>224
今ざっと見たばっかですが、あなたは靖国についてどう思っているんですか?


226 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 13:45:38 ID:EX/zSgYV
>>224
>>185>>190を見れば、朝日や支那、創価に洗脳されている奴の考えそのもの。
元々、蒋介石が日本の停戦の呼びかけに応えず、蒋じゃ相手にならんとなったのが、
歴史の真実だ。
半藤一利は、左翼の色目があるから、まともな意見を言っている可能性はいつも低い。

227 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/29(日) 15:36:13 ID:ULuKKtso
>>215
朝日新聞に対する戦後の偏向報道は納得しているんだが
民主主義の報道とはなに?あなたは民主主義とは何だと規定したわけ?
欧米とか曖昧な言い方ではなく定義して欲しいんだけど、単に国家に牙を向く
報道はしないというならば、それは民主主義ではないから。もう少し言葉を正確に使う
ことを意識したほうがいいですな。私は民主主義に懐疑的な人間なので。

228 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/29(日) 15:41:02 ID:ULuKKtso
>>213
私が読むのは逆ですな、中国問題は産経を参照しています。
アメリカは朝日を読みます、産経の古森氏などはシナ系に詳しいですが米国問題には
妄信ですし、朝日はシナ関連は読む記事がないと言えるほど偏向が目立ちますな。

というよりも自国の不利な報道をすれば追い出すというシナの国策が一番問題なのでしょうが。

229 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 15:51:07 ID:B9duEW/d
靖国というのは明治政府のために、
または明治政府のせいで、
亡くなった方を祀っている。
神社なのは政府が神道を大事にしていたから。
明治政府は日本政府であり、
現在の政府も明治政府と引き継いでいる。
中国が靖国参拝を反対するのは、
政府が兵士の士気を高めるためことにつかったことと、
敗戦の責任をとったA級戦犯を祀っていることが
日本の軍国化のはじめとなることを恐れているし、
過去の総理が中国などを遠慮して参拝とやめているので、
参拝を総理がすることは、
中国に対して遠慮しなくなることを現しているから。
中国としては日本に遠慮してもらいことが国益にかなう。
日本としては中国と対等になることが国益になると思う。
ただ、中国と対等になるどころか、
仲が悪くなって国益を損なうんではと心配する人が多い。

230 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/29(日) 16:10:07 ID:ULuKKtso
>>229
私はそうは思いません、A級戦犯が祀ってある・戦意高揚の目的の靖国に行って
軍国化が進むと田舎のシナ人は考えているかもしれませんが、党本部や都市層は
日本憲法をよく知っていますからな。徴兵もなければ交戦権すらない日本が
軍国化すると思ってはいないと感じます、また日本(国民)もよく説明すべきでしょうな。
次に日本と中国は日本が対等になるのではありません、シナや韓国が大きくなってきたことで
日本に対等な位置に近づいてきたので強く言い始めているのです。
靖国問題はシナ相手ですが国益を考えるのなら外交カードとして使うべきであって
参拝中止だけではすまされんことでしょう、シナにもそれ相応のモノを用意してもらうべき。

231 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 18:50:39 ID:nedSpF3c
>>222 [日本におって、日本の先祖コケにしたらあかん。]
 いよっ兄弟!レスおおきに。わては先祖をコケにしてやしまへん。あんたこそ先祖をコケに
してるやおまへんか。わてはもしかしたらあんたの先祖かも知れへんでぇー。あんた、わてを
コケにしたらあかん。それに、あんたの兄弟やしな。
[不満たらたらで戦死した人を犠牲者扱いした日には、今の日本が祟られるだけ。関西弁のオッ
サンは、そんなに祟られたいんか? ]
そんなもんにわてを祟る霊力あらしまへん。

232 :TYLTML:2005/05/29(日) 19:20:32 ID:DVxSI/Uv
後知恵であの時は国民が愚かだった、軍閥が日本を誤らせた、もう少し戦略眼が政治家にあった
ならというのは簡単だ。圧倒的大多数の日本人があの戦争を支持したのは紛れもない事実でしょう。
状況は違うけど、今だって倒産やリストラにあわないよう皆日常頑張ってるじゃない。でもどこの
国でも普通に学べる地政学や軍事学、まっとうな祖国愛なんて知らんぷり。また一方であなたや彼女
の父ちゃんは直接/間接に中国をマーケットとした仕事に追われ、私はといえば百均ショップで中国
でしか作れない安い掘り出しもの手にいれて同胞の仕事を奪ってニート再生産と中国の外貨獲得に
貢献。こういう状況って昔日本人が活路を求めてこぞって支那大陸/満州へ乗り込んでいったのと
似てない?「バスに乗り遅れるな」って70年前と今とどれほど違うのか、同時代人には見えて
いないだけではないのか?今から数年後、中国があるいは北朝鮮が日本の国土を侵略あるいは核で
日本人が多数犠牲になったら、後の世代は言うぜ「平成10年代、国民は財界の口車に乗ってせっせ
と中国へ貢献、最低の自己防衛もできず、無策のまま多くの国益と国民を犠牲にした!」と。
 多かれ少なかれ、国家権力に巻き込まれながら国家の名の下に死に追いやられるのが戦争だ。
東条英機すらそうだ。そして歴史的には戦争状態が定常状態であって、平和は過渡状態であると
いうのは冷厳な真実だ。自己批判するのも結構だ。しかし、祖国のために命をかけて戦い死んだ
祖父達、戦犯の冤罪を着て死んでいった者達を追悼することは残された世代の自発であり義務で
はないのか?靖国問題は妥協は絶対にしてはならない。国益とは経済益だけを指すのではない。
昔チェンバレンは対独融和で欧州の平和を守ったと自賛し、ヒースロー空港で歓呼で迎えられた。
その愚を繰り返してはいけない。おや兄さん、今ユニクロから出てきたね、あんたが買ったその
トレーナで与那国島の人間が3人減ったよ。数年後の話だから責任ないってか?

233 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:26:34 ID:Efi1OJ4+
シナは、本当のところ靖国の根本はどうでもいい。
国家戦略のカードとしてつかえるから、ときどき
利用している。日本の左翼が騒ぐし、金がかからず、日本が屈しるから。
だけど、反日教育を受けた江沢民チャイルド3億人民は、戦略じゃなく
感情でくるので、今後数十年は、日本にとってとても厄介。
はやく、シナが内部分裂することを望む。

234 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:42:59 ID:jpcje3Yl
>>229
政府ではなく、天皇のため。しかも明治以前の人も祀られている。
これは私の勉強不足だが、いつどのように兵士の士気を高めるために使われたんですか?
それから、あなたも言っているように、戦争の責任をとったA級戦犯と呼ばれる人が祀られて
いる事は何もおかしくない。
本当は天皇がヒトラーと同じ裁かれる地位にいたし、操られていたわけではないのだから
(東条がそうかばっただけ)
私は東京裁判の記録を見て、彼らの潔さがとても日本人らしく、間違った事をしたかも
しれないけど、彼らを蔑みたくはない。国益を考えるのは大事だが、靖国については
利益を超えて政治家にも、経済界の人にも考えてもらいたい。



235 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:49:49 ID:yAD55PFs
>>234
>本当は天皇がヒトラーと同じ裁かれる地位にいたし

ご自身の勉強不足を認めておられるので結構だが、上の一文はあなたの大きな勘違い。

236 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:50:06 ID:2HpC3BqH
>>188
>別に朝日だけではないでしょう .

朝日だけが特別に悪質だ。
朝日人物事典(1990年版)は、尾崎秀実が日本の対ソ開戦防止に努め、日ソ支(中国共産党)提携を目論んでいたことに言及し、
尾崎秀実著作集を紹介しているのに、尾崎が戦争激発謀略と近衛新体制運動を推進していたことを隠蔽
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/zoruge.htm

ゾルゲ事件に関係していた尾崎は朝日新聞記者であった
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/what_kyosantosoritu_zorugegiken_gaiyo.htm
中でもゾルゲが絶大の信頼を寄せた人物、当時朝日新聞記者であった尾崎秀実(ほつみ)は、
近衛文麿首相の側近として日本政府の中枢まで潜り込み、決死の覚悟で次々と国家機密をゾルゲに通報していった。

http://www.asahicom.com/朝日新聞を今すぐ購読したくなる資料集

237 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:52:03 ID:jpcje3Yl
>>235
どう勘違いなのか教えてくれないと反省しようがありません。

238 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 19:55:56 ID:yAD55PFs
>>237
○国内的に
明治憲法下では天皇に責任追及することができない。

○対外的に
ユダヤ人を絶やしてしまうという恐ろしいジェノサイドを、ナチスヒトラーは敗戦濃厚となってから
画策したわけだが、日本の戦争はまったく違う意味を持っていた。ドイツの戦争と日本の戦争を
同日に論じる時点でまったく無謀。

239 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:02:54 ID:jpcje3Yl
>>238 質問
国内的に→彼ら(占領軍)にもともとあった日本の憲法なぞ関係ないんじゃないですか?
対外的に→同時に論じるのが間違いなら、世界の日本はドイツの謝罪を
     見習えという主張とか、ドイツの首相がヒトラーの墓に行ったら
     どうだ、という主張はおかしいということですね?

240 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:03:41 ID:vTqfyYpU
>237, 238
237さん、騙されないように。238のような議論は「つくる会」
などが盛んに言い立てているまやかし。ポツダム宣言受託事実から
議論を始めれば、もはや戦争の性質については歴史学研究に託す
べきで、外交的には意味はないのです。

241 :屹立:2005/05/29(日) 20:07:52 ID:lkkSQq6X
そうかで勉強すればこのスレは必要が無くなる
日本で一番えらいのは、かの大聖人先生をおいて他に無い。
安国など、風前のともし火に過ぎん

242 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:12:31 ID:jpcje3Yl
>>241
大聖人ってだれだよ

243 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:20:02 ID:vTqfyYpU
大聖人とは人妻好みの池田何とか、でしょ。

244 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:23:01 ID:jpcje3Yl
>>243
何それ?てっきり酒鬼薔薇のことかと・・・

245 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:23:07 ID:2HpC3BqH
麻原が手本として真似をした×田大作のことだろう。
靖国を潰そうと中国の尻馬にのって大はしゃぎしているじゃないか。

246 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:32:52 ID:dfp+MxlU

大学で国際関係、おもに中国や東アジアについて教えていますが、
宋代の中国では「両脚羊」という名で人肉が売られていたことは事実ですよ。

孔子の弟子の子路が内乱で殺され塩漬けにされた時、その話を聞いた孔子は
自分ところに蓄えてあった肉付けを全て捨てたとあります。

つまり、中国人は、飢饉などでなくても人肉を食べていたことは事実です。
ただしそれが中国全土で普遍的に行われていたということではありません。

いまでも廣東省では蛇、蛙、犬、センザンコウ、猫、、、、、、などなどなんでもあり
ですが、他省の人はみんな嫌な顔をしますね。

247 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:34:30 ID:Ef8DEwMr
>>239

>対外的に→同時に論じるのが間違いなら、世界の日本はドイツの謝罪を
>     見習えという主張とか、ドイツの首相がヒトラーの墓に行ったら
>     どうだ、という主張はおかしいということですね?


論を待たない。もちろんおかしい。

248 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:37:30 ID:Ef8DEwMr
>>240
>もはや戦争の性質については歴史学研究に託す
>べきで、外交的には意味はないのです。

あなたのおっしゃるように、「東京裁判」 を歴史学会に託して研究するならば、

ほとんどすべての学者が「あの裁判はおかしい」 と断ずることはほぼ間違いない。

たぶん全会一致でそうなるでしょうね。

東京裁判に判事として出席した者で、国際法の学位を持っていたのはご存知インドの
判事だけでした。彼がどのような判決を下したか、あなたもご存知の通りです。


249 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:40:09 ID:jpcje3Yl
>>248
東京裁判をいったのは自分でその人ではありません。

250 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 20:41:48 ID:34X/66U6
やはりこのたるんだ時代だからこそ、高卒どもに徹底したスパルタ教育を施して、こん棒で叩きのめし、
鞭でしごき倒さなければならないと思いますです。
そして過酷な超日勤教育によって、耐え切れなかった高卒の半分くらいは、死んでもいいと思いますです

251 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 22:00:32 ID:HlVx7Vpr
>>226
>元々、蒋介石が日本の停戦の呼びかけに応えず、蒋じゃ相手にならんとなったのが、
>歴史の真実だ。
>半藤一利は、左翼の色目があるから、まともな意見を言っている可能性はいつも低い。

(洗脳などされておらん。)
だから、その資料を示せ。

252 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 22:01:13 ID:EX/zSgYV
>>227
きちんと、>>215見てから反論してくれ。
>215の中に政権批判はともかく、ありもしない捏造した歴史で自国を貶め、非民主国家の支那等に利益になるように誘導することは、
>完全な民主主義の否定である。
と書いているのが分からんの?
正にご都合主義者としか思えないね。
ま、納得するところもあるし、議論そのものは違うところを拡大してやりあうもの。
やりあう時は、やりあうし、納得するときは納得する。
是々非々でいいんじゃないの。

253 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 22:04:00 ID:EX/zSgYV
>>251
資料は>>191だ。
よく読め馬鹿。


254 :佐藤総研:2005/05/29(日) 22:11:12 ID:ctsAp9lm

■歴史認識問題は、アジア諸国を味方に付けよ
http://blog.melma.com/00126120/20050529214403

255 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/29(日) 22:12:25 ID:EX/zSgYV
>>231
困った、兄弟やな・・・
祟られへんかったら気づかんいうのは、昔のわし、見てるようや。
あんな、祟るんは、生前、弱かった奴や、非業の死とげた奴やで。
な〜んも、健康そのもののアンディ・フグが祟るようなことようせんわ。
あんさんもな、わしとそんなん変わらん歳やったら、もちっと、人の道考えや。
わしはな、あんさんが地獄堕ちたら可哀そうやおもて、言うてるんやさかいにな。

256 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 22:26:20 ID:HlVx7Vpr
>>253
191の資料のどこに、こう(↓)書かれてるって?
>元々、蒋介石が日本の停戦の呼びかけに応えず、蒋じゃ相手にならんとなったのが、
>歴史の真実だ。


257 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 22:34:49 ID:2fHrjepf
◆相変わらず不毛な論議繰り返したり、
相手を取り違えて愚論を戦わせているスレだな!
もうVol.19か・・・
国益に一切関与しない、たかが一賽銭神社を巡っての観念論がそんなに有意義かね?

258 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 22:40:32 ID:5Ytb4s3Y
>>257
プップップ 低知能児の発言 おもしろ

259 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/29(日) 22:45:47 ID:CDngX9dy
>>257
小泉が靖国参拝していなかったら、
平和ボケ日本人はこんなにまで靖国や戦争のことを考えなかっただろうね。
イラク戦争・靖国参拝・戦後60年。
外交問題は何かと大変だけど、日本人が戦争をよく考えるきっかけになっていることは確かかと。

260 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:08:26 ID:pI6YOw4V
>>255さんへ
 おおっ!おおきに!おおきに!あんた親切やなあ。おおきに。
「わしはな、あんさんが地獄堕ちたら可哀そうやおもて、言うてるんやさかいにな。」
すまんなあ。やっぱりわてらは一家や兄弟や。どなたか知りまへんが、ご親切に。
愛があるなあ。

261 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:25:46 ID:2HpC3BqH
中国が日本の脅威であることを国民が認識できたことは小泉の成果だ。

経済的結びつきがあるからと言っても中国が日本にとって友好国などではない現実を再確認出来たはずだ。
経済政策をもっと国家戦略的見地から再構築していくべきだね。

例えば次世代DVDの規格で日本が国内で争っている間に、中国の規格が世界へ出ていったらどうなるかの視点がない。
低価格で中国工場で生産されたら世界中に在る程度の台数が出ていくだろう。二割か三割が奪われる。
低価格で大量生産され続ければ、世界の統一規格を奪われる恐れがある。
数の暴力の恐ろしさを軽視してはいけない、次次世代の物が互換性を持って中国が開発すればさらに中国が有利になる。
国策として規格統一を国が誘導するくらいはやるべきだ。


262 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/29(日) 23:28:01 ID:ULuKKtso
>>252
わからんな、民主主義を規定なんかしてないなあ。
民主主義論の本はたくさんあるが、君のようなことを言ってる本や人間は
会ったことがないです。 大体民主主義ってああいうマスコミが出てくる制度
なのだから、民主主義を間違って認識しているようですな。
だから私は民主主義というものに懐疑的。

あなたの理想とする新聞はもしかしたら「赤旗」かもしれませんな。

263 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:28:57 ID:/yXNSttu
>>261
御指摘もっともだが心配無用。

中国では外国技術がないかぎり独自の企画など作る能力もアイディアも技術もない。
あるのはせいぜいコピー製品と繊維くらい。

264 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:38:45 ID:MmiS8OMA
チャンコロはせいぜいコピー製品しかつくれない。
世界中の海賊版の大部分はチャンコロが作ってる。
偽札も含めてた。

265 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:48:11 ID:YCb4VTpB
>>264
海賊版や犯罪は中国人の専売特許。

266 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:49:51 ID:XtrAV8I7
特許制度の浸透していない中国で、独自技術など発展する事は有り得ない。
米国が発展したのは、特許制度により発明者の権利が守られたと言うところが大きい。
発明者の権利が守れない国では、独自技術による発展は難しい。

267 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 23:52:30 ID:GXd7BCrl
>>266
そのとおりだね。ただし青色レッドのおっさんだけはどうしても好きになれん。というか大部分の日本人は嫌ってるわな。

268 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 00:08:37 ID:D1Czw4+Y
>>267
まあ、あのおっさんについてはある意味同感だが、あれは会社側の対応のまずさもあるから、
どっちもどっちという気がします。

269 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 00:10:24 ID:cDNgMoea
中国人の侵略
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1103115390661.wmv

侵略大好きな中国人に靖国の事をアーダ、コーダ言われる筋合いはない。
間違って教育されてきた単細胞の中国人自国民をよーく再教育するように


270 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 00:15:12 ID:jNddeaGE
                  ★☆★重要★☆★

□■□靖国神社に祀られている英霊は、分祀不可能であるっ!!!□■□

2001年7月の朝生で、ドイツ文学者西尾幹二氏は、「魂を分ける」と言う感覚は  
日本人には無いと言った。これは、次の大隅和雄氏の文章からも、支持される。  

>神は人間の目には見えず、あらゆるものに宿っていると考えられたが、人間の
>住む場所から離れた山の上や、海のかなたに神々の世界があると考えられ、 
>人間が死ぬと、肉体を離れた霊魂もそこへ行くと信じられていた。 死者の霊魂    
>は年月を重ねるうちに、生前の個性を失って祖霊と融合し、 神々の中に加わる。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                       出典:世界大百科事典(第二版) 平凡社

271 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 00:23:19 ID:nU8KJGM9
>>270
そのとおりです。私は僧侶ですからよくわかります。

272 :憂国:2005/05/30(月) 00:26:12 ID:lWGry2E2
中国、日本に対する核兵器の使用をほのめかす
  中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国した問題をめぐり、
 中国側が日本に対する核兵器の使用をほのめかしたことが明らかになった。

 外務省関係筋が明らかにしたところによると、中国側は与党内の対中宥和派に非公式に接触、
 もはや首相の靖国神社参拝の可否の問題ではなく日本国民そのものの歴史認識の問題だとし、
 謝罪しても同じ問題を繰り返すのでは謝罪の意味が無いと主張、何らかの対価を求める一方
 日系企業に対する優遇措置など、揺さぶりをかけたとみられる。 その際、中国には報復の
 権利があるとし、将来の東京への核兵器使用の可能性をほのめかしたという。

  http://www.mainichi-msn.co.jp/ (5月26日 毎日新聞 HPから削除済み)

誰か記事原稿は無いのか?
韓国との次官の非公式会談の些細な内容までリークされ、国際問題とされてくる
現状では、 上記発言が非公式であれ、反論の切り札となりうる。
また、こうした中国を発言を海外に紹介することで日中問題の正義を全世界に
知らしめることができるぞ!
核被害を受けた、日本に対する核兵器使用を口ずさんだ国は、戦後において後にも先にも
存在しない。
もし、本当であれば、中国要人の更迭と主席による来日したうえでの謝罪が要求できる。
また、このネタこそあらゆるキャンペーンの上に来る問題として抗議できるぞ。
おそらく、全世界のどの国もが(朝鮮国でも)許されない発言として非難声明を発する
だろうし、これを言質として一切の非難を受け付ける必要はなくなるぞ!
だれか、探せ!誰が言ったかも明らかにしろ!
国内、国際キャンペーンを張れ!(記事を持っていたら三宅や西村をはじめとする
論客達にメールで送ってくれ)
2ちゃんには、報道されない真実が眠っている。
この記事の真偽や内情に詳しいマスコミ関係者の投稿を求む!

273 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 01:52:05 ID:jLTZgi6S
>>272
うーん、核兵器を所持したらまず凡人は脅しに使いたく成る。
その次は、本当に使いたくなる。
日本は、本気でミサイル迎撃防護システム構築を実行しなければ成らない。

ショッキングのニュースなので一般報道を避けているだけで極々一般的に
言われている事だと覚悟して、脅し及び実攻撃に日本は備えなければならない。



274 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 02:11:42 ID:jLTZgi6S
中国では13億国民の内3億人が反日・抗日歴史捏造教育を受けて
反日・抗日に燃えている。

核兵器攻撃発言が有って当然なのだ。
決して靖国参拝が問題ではなく、憂えるべきは、3億人が反日・抗日歴史
捏造教育を受けた中国人が実在する事実が問題だ。

不当な内政干渉で靖国参拝を首相が止めたら、その次ぎに内政干渉する口
実は日本国民の宗教自由問題である国民の靖国参拝に内政干渉して来るのは
反日・抗日教育成果から火を見るより明らかだ。

共産党独裁政府の弊害は此処にあるのだ。
不当な反日抗日教育によって共産党独裁政府の安泰を図っている現実があるからだ。
経熱政冷等と言っていられない時が来る。
経済はリスクが大きいと見積もり経済と反日教育中止をセットで活動する日本の
経済人が必要なのだ。

中国は政治と経済は戦略的に交渉しているのに日本の経済人だけが目先の利益に
釣られているだけだ。
経済活動も政治要求を実現させるカードとして経済活動をしないといずれ中国に身ぐるみ
剥がされて泣きを見る時が必ずくる。

経済人よ、中国経済活動リスクを甘く見るべきではない。
経済は、政治交渉とワンセットで中国と交渉するテクニックが大切だ。

275 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 03:57:02 ID:zAO0FvKe
関連スレ

■■ 1946年!東京裁判!日本人全員無罪 ■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1117103537/

276 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 04:36:17 ID:Oyhgo6LZ
印度との友好だって、支那に先を越された。
はっきり、支那は敵国として、日本をシュミレートしている。
核ミサイルふくめ、攻撃用ミサイルをほとんどの都市にむけて
照準あわされているのに、欲のためにその支那と仲良くなんて
馬鹿みたいだね。日本は、支那、朝鮮半島をのぞき、アメリカ
、カナダ、豪州、ニュージィランドの白人圏と環太平洋の国々、
そして、インドと軍事安全体制を早急に構築すべし。

277 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/30(月) 04:45:37 ID:y4AVEF/A
平和ボケ日本人(私を当然含む)が戦争を考えるいいきっかけになっていることは良いけれど、
やれ中国は日本にとってこんなに害があるだの、こんなに危険だの、
それも政治家の小泉靖国参拝問題に関しての発言集を聞いていても、
知能の低さ、人格の無さを平気で露呈し、そこに恥も感じていないものが多く、
ふむ、人間とはつくづく賢くない生き物なのだな、と、
理想主義者の私は思う。
圧倒的多数の人間が、世の流れに沿って引き起こすことは、
とんでもない愚であったりする。
その愚の骨頂が60年前の大戦だったのではなかったのか。

そのことに対する認識の低さに、驚かされる。
人間は、賢くない。

278 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/30(月) 05:05:22 ID:y4AVEF/A
民主主義の、落とし穴かもしれない。
かといって、私は社会主義・共産主義者な訳ではない。民主主義を支持している。
でも、間違った方向へと平気で進む民主主義態勢の国家を見ていて、
民主主義の危険性を大きく感じてしまう。

平和主義者ではない人間の多さに危険を感じる。

平和主義者じゃない人間に聞いてみたい。
自分が兵士となって戦地で戦いたい気持ちがありますか?
戦闘機が飛んできて、爆弾の雨を降らされて、防空壕に逃げ込むような、そんな体験をしたいと思いますか。
平和主義者の人間は、戦争が起きても自分が戦争に巻き込まれはしないとでも思っているのだろうか?
そこにあるのは、「想像力の欠如」だ。「感性の乏しさ」だ。

国家間で、平和主義を前提にせずに対立することが、どれだけ愚かなことか、
そんなことが解らない愚かな政治家、権力者が多いということは、現代の悲劇だろうと思う。

悲観的でいたらいいのか楽観的になっていても大丈夫なのか、
迷う世の中ですね。

279 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/30(月) 05:08:54 ID:y4AVEF/A
訂正。

>>278
平和主義者の人間は、戦争が起きても自分が戦争に巻き込まれはしないとでも思っているのだろうか?

平和主義者じゃない人間は、戦争が起きても自分が戦争に巻き込まれはしないとでも思っているのだろうか?

280 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 05:16:41 ID:zAO0FvKe
>>278
よく見て、よく聞き、よく悩み、よく考え
そして自分の導き出した答えを信じればいい。

国がこう言ったからとか、マスコミがこう伝えているからとか、本にこう書かれているとか
全てを鵜呑みにするのではなく、全てを取りこぼしなく捕えて
分析し、原石から宝石を取り出すが如く
自分の考えを磨いてゆけばいい。

281 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 06:21:18 ID:8hnBm5j5
実際、思うことはこの靖国に祀られてる人って中には戦争に加担したA級戦犯という人がいるんでしょ?
それが、判明して韓国・中国が訴訟をして我が国に
侵略戦争をした日本がなぜ戦争加担したものを祀っているところに
参拝するんだ。しかも国の首相が!っていう事でしょ?
浅はかな知識しかないけど俺が思うに
戦争に加担したA級戦犯者(極東軍事裁判)を発見したのが1979年4月なんでしょ?
これを元に争っているんなら小泉氏は、結構考えがお子様だよね。

282 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 06:46:33 ID:UGWrhpjc
>>270<死者の霊魂は年月を重ねるうちに、生前の個性を失って祖霊と融合し、 神々の中に加わる。>
 まあ、天皇霊だけかとお思てたけど、神道も仏教と同じとは知らんかった。図書館へ行って調べて
みよう。どの言葉で探したらええのんや?おせて。 
 輪廻転生は日本人が受け入れ易い教義のようやな。これを主張せん宗教は日本では流行らんのやろな。
でも、ヒンズー教は流行ってないけどな。

283 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 06:48:30 ID:UGWrhpjc
追伸:新たな疑問が出てきたで。ほいや、我々も天皇霊と合一するんかいな。

284 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 06:51:29 ID:uOAdY3D0
>>281
不勉強すぎ。お話にならん。まずこれ読んでみ?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

んでこれ。
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/yasukuni/ohara.htm

285 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 06:58:37 ID:uOAdY3D0
あと、前スレからずーーーっと神道の隅っこつついて人を馬鹿にしあってるが
不毛だからやめたほうが良くない?

関西弁の奴叩いてる奴もすぐに馬鹿だのアホだの言って程度が低いが
それに反論してる関西弁もかなり程度が低く見えるのは僕だけなんかな?

286 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 12:02:33 ID:VdfTH8Ig
>>285さんへ
 アホ言うておまへんがな。そらまあ、たまあに言うけどな。天皇霊は神道の隅っこと
違いまんがなあ。クライマックスちゅうか、ようよう佳境に入ってきたなと思てたんや
のにー。お願いします。話を続けさせてちょうだい。


287 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 00:25:30 ID:ySc/JvS0
>>276
心配するな。インドと中国は表面上の和解をしただけで、
とてもすぐに修復できる関係ではない。

インド人は中国人が大嫌いで、外国で一番好きな国は日本!
日本とインドは非常に友好的な歴史を長年培ってきた。


>日本は、支那、朝鮮半島をのぞき、アメリカ
>、カナダ、豪州、ニュージィランドの白人圏と環太平洋の国々、
>そして、インドと軍事安全体制を早急に構築すべし。

そのとおり。ただし、カナダ・豪州あたりには中国人が非常に多く、
やつらが政府の脚をひっぱる。それにどう対抗するかが問題だ。

288 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 00:28:57 ID:aXDi9ZM1
>>279
>平和主義者じゃない人間は、戦争が起きても自分が戦争に巻き込まれはしないとでも
>思っているのだろうか?

いわゆる「平和憲法」を有していれば、戦争さえおきない、日本は永遠に平和が続くとでも
思っているのだろうか?

と問い返したい。


だれもが戦争は嫌に決まっている。だが、奴隷になって生き続けるのはもっと嫌に決まっている。
戦争を起こさないようにするために軍事力が必要なのだ。戦争を引き起こさないようにするために、
言うべきことは言わねばならないのだ。

これ、世界政治の常識。

289 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 00:30:39 ID:u3aHPzi/
>>281
>戦争に加担したA級戦犯者(極東軍事裁判)を発見したのが1979年4月なんでしょ?
>これを元に争っているんなら小泉氏は、結構考えがお子様だよね。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんな低脳児まるだしの書き込みして、よく一国の首相をお子様扱いできるものだ(笑)

290 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 01:18:18 ID:Bii8cv9u


はっきりさせましょう。

■ニュースに投票。ワンクリック・アンケート■

中川国対委員長らから「靖国神社はA級戦犯の自発的分祀を」との発言が出ましたが・・・

■玉虫色の「靖国神社のA級戦犯の自発的分祀」案をあなたは支持する?支持しない?(6月13日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=55

お邪魔しました。




291 :TYLTML:2005/05/31(火) 01:27:45 ID:GOnsPJQY
>>272
 あなたのおっしゃるとうり、核報復発言はあったとしたら非常に重大だと思う。日本の国防の
根幹に関わるからだ。あなたの情報では5/26毎日よりとのことだが、毎日が掲載している一方で
産経、読売が記事にしない状況って奇妙だと思いませんか?何か、裏があるのでしょうか?
 中国の核ミサイルが日本を仮想敵国として照準しているのは公然の秘密だろうが、中国政府の
高官がたとえ非公式にせよ恫喝とも言える将来の核報復を臭わせたというのは、明らかに挑発
行為だ。これが真実だとしたら、中国はある一線をこえたことになる。事実だとしたら、私は非常
に危機感を抱いている。あなたがこの情報の裏付けをとろうする姿勢は立派だ。それに比べると、
273以降の話の展開は脱力もので、あなたの話の重要性の前には何とボケて見えることか!
 いずれにしろ、事実関係の確認が最優先だ。アメリカはだんまりか?

292 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 01:43:44 ID:VestcqYO
>>291
>>272の記事が一瞬でも毎日のHPに掲載されてたら、「祭」になってるはずだろ

293 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 03:44:03 ID:HyAbhNkB
>>107
「最大の援助国」日本に照準を合わせている支那の核ミサイル
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ungrateful_china.html

294 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 06:51:35 ID:8ATqMJlY
>>292
反日・抗日歴史捏造教育を受けた中国人が3億人もいるのだから
指導者のなかに核兵器で日本攻撃を考えるのは当然だし、現実に
日本の主要都市に核兵器の照準を合わせて何時でも攻撃出来る
ようにしているのだ。

日本の経済人は、日本を核攻撃出来る装備資金を中国に与えている
ようなものなのだ。
政府援助も同じ事が言える。
本来ならこれほど援助し経済発展の基礎を作った日本に感謝するのが
中国政府の普通の態度であるが、共産党独裁政府の怖さは逆に不当な
内政干渉で冷戦を仕掛けてくる。

冷戦は、一歩間違えると戦争に発展しかねない。
核兵器を所有する共産党独裁政府が使いたくならるのは人情だろう。
中国は自衛ではなく常に戦争を仕掛けている。
ベトナムしかり。
チベットしかり。
日本にも、不当な内政干渉で冷戦を仕掛けてくる。
尖閣列島の領土領海でも主権を侵害してくる。
安易に中国発展に協力するのは、中国の支配下に日本が入るなら
ともかく非常に危険なことだ。


295 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/31(火) 07:17:28 ID:cgg77rFs
今日の「正論」の中谷厳は、変なこと書いているね。
普遍的訴えが日本人に出来ないとか、ほざいているけど、中谷は、多分、
日本の独自性が世界の普遍性と合致するという趣旨で書かれた、新渡戸
稲造の「武士道」を全く読んでないんだろうね。
この前は、英語を知らない百地章が「パトリオティズム」は「愛国心」では
無いという珍論書いていたけど、「正論」も世界的普遍性の全く無い創価に
気を使った馬鹿使うのは、止めてほしいね。

ちなみに、おれが「武士道」読むきっかけになったのは、司馬遼太郎の「坂之上の雲」だよ。
そんな、難しい文章ではないから、しいばも読んでみたら。

ちょっと、レス確認しないで、書いているものだから、前に反論等書いている人には、後で
応えるね。
ほんじゃ。

296 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 07:44:48 ID:qY0kFEme
>>286
うわ…しつこいな〜気持ちわるっ。

297 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 11:14:39 ID:PX79FxGu
>>288
軍事力の必要性はメルヘンTekkoにはまだ解らない。
でも、「戦争を引き起こさないようにするために」 と思う人間が多くいて欲しいと心底思う。

ところが、今のアメリカ合衆国は「戦争を引き起こさないようにするために」という意識が低い国家。
その国家に、首を縦に振る日本という国家。
おいらは、そういう国家の国民であることが非常に嫌だ。そういう首相を国民として選んでいることが非常に嫌だ。

あと、
>奴隷になって生き続けるのはもっと嫌に決まっている。
という言葉だけど、過去の戦争のことをいろいろ考えている者からすると、ちょっとひっかかる言葉だった。
国の為に死ぬことが美とされていた時代。
特攻隊もそう。
昨日、筑紫さんの多事争論で言っていた、「捕虜となるなら死ね」という「戦時訓」もそう。

何を持って美とするか、正しいこととするか、
時代時代でそのことは変わっていく。
指導者によって左右されもする。
今の日本が非常にまずい状態にまで来ているとは思わないものの、まずい状態にいつでも転がる可能性があるということは日々感じている。

今の日本は、中国・アメリカという大国に挟まれて、右往左往しているという感じだね。
どうしてもこの二国に影響され続けて、アイデンティティーのある国家にはなれないんだね。

298 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 11:19:45 ID:PX79FxGu
かといって、戦前の日本のアイデンティティーは、非常にやばかった訳だけども。

理想的なアイデンティティーを持てる国家とは、夢のまた夢、かぁ。

299 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 11:28:54 ID:PX79FxGu
戦前の非常にやばかったアイデンティティーの象徴ともいうべき施設の一つが、
この靖国神社なのではないだろうか?
過去のやばかったアイデンティティーを、今の靖国は拭い去っているんだろうか。

戦死者は、戦没者は、このような過ちを繰り返して欲しくはないと、きっと思っているよね。
じいちゃんはきっとそう思っていると思うよ。
さぞ悔しい思いをして命尽きたのだろうと思う。


300 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 11:53:36 ID:PdAH0IEx
だから反中こそが新しいアイデンティティー

301 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 12:18:46 ID:PX79FxGu
>>300
反中親米、でしょ?
そこにアイデンティティー(主体性)はあるのかな、と。

302 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 12:19:41 ID:PX79FxGu
>>300
反中親米、でしょ?
そこにアイデンティティー(主体性)はあるのかな、と。

303 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 12:21:17 ID:PX79FxGu
二重カキコスマソ。
2ちゃんねる、重たかね。

304 :しいば:2005/05/31(火) 13:09:17 ID:+h++5Dvy
>>295
>ちなみに、おれが「武士道」読むきっかけになったのは、司馬遼太郎の「坂之上の雲」だよ。
>そんな、難しい文章ではないから、しいばも読んでみたら。

おっさん、有難う。いま、仕事がめちゃくちゃ忙しくて、レスも書けないけど、
今度 本屋にいったときに買ってみます。


305 :>261:2005/05/31(火) 13:32:11 ID:GbLuuw53
>>263
>>266
中国の実態を少しは知っていた方が良い。

EVD:誕生から苦難の道を歩む中国独自の特許技術
http://news.searchina.ne.jp/topic/246.html
EVD:ソフトもハードも低価格化、売行好調
http://news.searchina.ne.jp/2005/0511/it_0511_004.shtml

http://news.searchina.ne.jp/2004/0211/it_0211_001.shtml
民間の標準規格「HVD」は500元以下
http://news.searchina.ne.jp/2005/0425/it_0425_001.shtml


306 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 13:54:33 ID:GbLuuw53
>>302
日本の自主独立と繁栄のために、反中国であり、親米政策ASEAN重視政策なんじゃないか?

アジアで繁栄するためには、中国に隷属していては収益は総て中国に奪われて衰退するだけになる。
中国の対立軸であることが東南アジア諸国やASEAN諸国が期待する日本の役割なのだ。
それはまたアメリカの望む形でもある、日本にとってもアメリカと協調した方が利点は多い。
中国と組んでも日本にとっての旨味はほとんどない。アメリカと対立する危険を冒すなど破滅の選択であり論外だ。

307 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 14:00:27 ID:FT59jDt3
>>296さんへ
 嫌われてしもた。グシュン。そう言わんと。仲ようして。わてアホやさけ分かれへんのや。
教えてちょうだいませ。反省してます。

308 :しいば:2005/05/31(火) 15:17:16 ID:+h++5Dvy
>>306
親米反中という路線に決め打ちせよとの意見だと思いますが、
どのくらいのスパンで考えるかによって、そこでの利益の評価も
変化すると思いますね。

万物は流転するのですから、変化への対応力を欠くような選択は避ける
べきだと言うのが、こうした問題への唯一の答えではないでしょうか?

たとえば、アメリカが親日反中や親中反日を、反対に中国が親日反米や
親米反日を、固定した概念にしようとするようには思えません。



309 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:35:52 ID:rJZeLvid
>>295
そうそう、俺も読んだよ。

中谷らしくないというか、非常に矛盾した論理だったな。

産経もあんな駄文を載せる必要ないのにな。

310 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:39:47 ID:NfdbXfqc
>>297
>昨日、筑紫さんの多事争論で言っていた、「捕虜となるなら死ね」という「戦時訓」もそう。

筑紫を出した時点で、それも「さん」づけで、あんたは終わってるよ(笑)。

筑紫の番組、多分現在日本にあるあらゆる「報道」と名のつく番組の中で、最低と言える。

極めて偏向報道、かつ意図的にアメリカに不利で中國に有利なニュースばかり流し、
それのみにとどまらず、ニュースを改変することもしばしば。

たとえばおれは英語も中国語もわかるが、字幕の内容と、しゃべっていることとが
違うことがよくあるよ。かなり意図的だな。

あんな番組見てると、頭悪くなるよ。

311 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:46:16 ID:SFg9d17F
>>297
>今の日本は、中国・アメリカという大国に挟まれて、右往左往しているという感じだね。
>どうしてもこの二国に影響され続けて、アイデンティティーのある国家にはなれないんだね。


きみは筑紫哲也の番組みてるのでかなり洗脳されてるようで気の毒だ。

石原莞爾の世界最終戦論を出すまでもなく、いつかは東西文明の大国たるアメリカと中国が
軍事的に対決する可能性は否めない。

そこで、日本がどちらにつくのかという理論は、すでに孫文によって提起された問題だ。

姿かたちは似ているが、価値観のまったく異なる支那につくのか、
姿かたちは異なっても、最低限の価値観を共有できる英米につくかだ。

日本のとるべき選択肢は当然一つしかない。海洋国家で民主主義国家の日本は、
シーレーンと自由主義をまもるために欧米側について中国と対峙する。



312 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:46:29 ID:SKZXHoTI
オマエのほうがどたまが悪い。
オマエの じーさんやバーさんやとーちゃんやかーちゃんが
侵略してきた外国の軍隊に理由もなく殺されてみろ。
恨みは忘れまい。
大日本帝国の職業軍人が、中国人やアジア人に対して
やったことがこれだ。
(赤紙一枚で兵隊に取られた日本の一般市民は犠牲者だが)
やった日本人はあいまいに忘れようとするが
やられた中国人・アジア人はしっかり覚えているよ。
オマエのような日本人も、じーさんやバーさんやとーちゃんやかーちゃんが
侵略してきた外国の軍隊に理由もなく殺されてみろ。
恨みは忘れないだろ。

313 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:52:41 ID:wJi6OQJS
>>311
その「欧米」の「欧」の方は、中国に武器輸出を解禁しようと
してるのだが・・・
Uniratralismを驀進するアメリカにつくという選択肢は、必ず
しもわが国の国益に合致するとはいえないのでは?
(勿論、中国につけといっているわけではない)

314 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 18:27:29 ID:/pBTndKn
>>312
原爆のこと忘れてませんか?
日本人は原爆について決して忘れはしない。だけど、アメリカを恨み嫉むようなマネもしない。
それをする無意味さを知っていたとは思わない。引き際を美しくしたかったんだろう。
だが、スッと引く事で早くこれからのことを考えられる。どう考えても今の中国はみっともない。

この前NHKで在日30年の中国人が出ていた。彼は日本人は戦後60年もたった、というが
日本がやられた方なら60年しかというだろう、と言っていた。
この人が日中のためを考えているのは色々伝わってきた。
けど、それは原爆、今のアメリカとの関係を考えるとあり得ない。
日本人は恨みは忘れよう、忘れようと努力する。ましてやなにかある度に引っ張り出す
ようなみっともないことは絶対にしない。


315 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 18:39:43 ID:SKZXHoTI
みっともないも、みっともあるも
中国人民は、大日本帝国の軍国主義に,国民を殺戮された
歴史を忘れまいとおもっている。これは立派なことだ。
日本の広島・長崎の市民が、アメリカの原爆をしっかり
覚えていようと思っているのと同じことだ。

316 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 18:46:40 ID:/pBTndKn
>>315
全然違う。
忘れまいと思っているだけなら、一緒だよ。
恨み続けよう、日本に忘れさせまい、としてるだろう。
しかも情報操作されないと忘れまいと思うことすらできなかったんだよ?
戦後直後、中国人が中国人処刑を笑ってみていた話をしらないわけじゃないだろう?


317 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 18:53:59 ID:SKZXHoTI
>>316
意味不明。
人類に対する悪は忘れてはならない。
ヒトラーのような、ホロコーストも
大日本帝国の軍国主義による、中国への侵略も。
忘れてはならない。
小泉首相はそれを忘れようとしている。

318 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:04:07 ID:/pBTndKn
>>317
小泉首相のことは話してないよ?あなたが、
やられたほうは恨みを忘れないと言って、私が、日本人は事実は忘れない
が恨みは忘れようとする、と言った。するとあなたが同じことだと言ったので
恨みの点で違う、と言った。
それで、答えは悪い事は忘れるな?いや、それはわかってるから。
それを前提で話してましたよね?ま、いいけど。
小泉はそれを忘れようとしているってどの点で?

319 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:08:08 ID:SKZXHoTI
小泉は、大日本帝国の軍国主義が、中国や東南アジアの
国民にどれほどの被害を与えたのか、忘れようとしている。
日本国民もそうだ。あなたの祖父・祖母・両親が
仮に中国の軍隊から,理由もなく、殺されたら、あなたは
その恨みを忘れないだろう。日本の軍国主義の中国や東南アジアの
市民にやったことは、理由もない殺戮だ。これを,日本国の首相は
忘れてはならないというのが,中国・シンガポールの政府の発言だ。

320 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/05/31(火) 19:14:18 ID:0lE2Esqh
(・_・)/ お茶どうぞ
旦 旦 旦 旦


321 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:17:20 ID:/pBTndKn
>>319
もしかして私、あなたにツラれてる?だとしたら、不愉快だけど、本気だと思って
おきます。
いっちばん最初に日本人は事実は忘れないが、恨みは忘れようと努力する、と言いましたよね?
誤解されないように付け加えますが、先祖代々恨みを引き継ごうとはしない、
ということです。
それから、小泉総理がどう忘れようとしていると思われる態度をとったのか、
と聞いたんです.

322 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 19:47:31 ID:PX79FxGu
>>306
対中関係がどうして、「反中国」か「中国に隷属する」という偏った言葉の選択肢になるのか、理解不能です。

>中国の対立軸であることが東南アジア諸国やASEAN諸国が期待する日本の役割なのだ。
>それはまたアメリカの望む形でもある、

それはその通りでしょう。アメリカが日本に望む形なんです。日本がしたいことかどうかは謎。
保守はそうしたいんでしょう。中国とは適度に対立していたいんでしょう、今の政権は。

日本と中国は、経済こそ依存し合っているけど、政治的に関係が濃くなることはあり得ないと思うよ。
関係が改善されることは可能でも。

この改善すらも、アメリカにとっては望ましくないことなのだろうと私は想像する。

あと、東アジア共同体にアメリカは危機感を持ってるんでしょう?
それと、ブッシュ政権がイラク戦争における負のイメージの払拭に、神経を使っていることはひしひしと伝わるね。
誤魔化そうとしたって誤魔化せるものではないのに。

323 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 19:50:44 ID:PX79FxGu
>>314
アメリカの核に追及しない態度は、何も誉められたものではない。

> 日本人は恨みは忘れよう、忘れようと努力する。ましてやなにかある度に引っ張り出す
>ようなみっともないことは絶対にしない。

そんなことでは決してない。
虎に歯向かうことができない、意気地無しの狐なだけ。
みせかけばかりの民主主義に、安住しているだけ。

アメリカは核拡散防止条約(NPT)の会議でも、まるで前向きな姿勢を示しはしなかったね。
京都議定書だってそうだったはずだ。

それでも、「強い者」が正義と思う愚か者たち。
君たちはずっとスネ夫君で生きるのだね。
かっこいいねー。惚れ惚れしちゃう♪

324 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:52:00 ID:EkdhN/bZ
>>319
>日本の軍国主義の中国や東南アジアの
>市民にやったことは、理由もない殺戮だ。これを,日本国の首相は
>忘れてはならないというのが,中国・シンガポールの政府の発言だ。

しばらくタイ王国に留学していました。
タイ人を含め、大部分の東南アジアの人たちは極めて親日的ですよ。
そればかりか、先の大戦について、独立できたのは日本のおかげと
言う人も非常に多い(もちろんタイはすでに独立国でしたが)。

中国・シンガポールは基本的にみな支那人です。ですから、商業上の
理由やら政治的な理由で、左向け左でみんなが反日やってるということを
知っておかないとまったく討論になりません。

台湾は違います。一部反日やってる人たちは外省人です。ネイティブタイワニーズは
極めて極めて親日的ですよ。

あなた、現実をまったくしらずに、TBSや朝日新聞の受け売りしてますね(笑)?
住んでみればすぐわかるよ。

325 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:53:47 ID:9OLOr4cw


基本的に

310−311 が言ってることは正しいね。

326 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 19:56:59 ID:kOzplHAH
>>322
>日本と中国は、経済こそ依存し合っているけど、政治的に関係が濃くなることはあり得ないと
>思うよ。 関係が改善されることは可能でも。

中国は自国の都合で対外政策を180度転換させる国なので、なんとも言えないね。

1978年、日中友好条約締結のころには、日本の軍事費を二倍にせよと言ってきたのも中国。

なぜなら、ソ連に対抗するため。1979年、アメリカと国交樹立したのもソ連に対抗するため。

その頃、靖国神社に参拝を続けていた大平首相に何の文句もつけなかったのもソ連に対抗するため。

そんな中国に振り回されて、右往左往するのはまったく愚行。日本の首相は堂々と靖国神社に

公式参拝し、英霊を追悼すべきですね。

327 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 19:57:33 ID:PX79FxGu
>>325
取るに足らないのでスルーしたけど、
相手して欲しかったのね。

328 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:01:04 ID:SFOi8CvS
>>327
石原莞爾も孫文も知らないやつには反論の方法とてなかろうね(笑)。
昨日も確か言い負かされてたじゃん(笑)。

逃げるが勝ちってかぁ? さすが平和主義者(笑)。

329 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:01:05 ID:/pBTndKn
>>322
306ではありませんが、東アジア共同体に危機感をもっていることは事実。
前に抽選で、アーミテージ、安部、東大教授の討論会に当たって行って来ましたが、
東アジア共同体の話が少し出ただけでアーミテージがすごい反応をした。
アメリカは日中が仲良くなることを好ましく思ってはいない。関係が悪化したら、
アメリカの思う壺かもしれません。
でも、それはさておき、中国のこのごろの行動、言動は目に余る。
もし、アメリカが反日デモの仕掛け人だったとしても、目に余る言動は操作された
ものではない。


330 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 20:01:20 ID:PX79FxGu
中川国対委員長が分祀論を主張いるそうですね、
それはどう評価していますか?皆さん。

331 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/31(火) 20:03:44 ID:DvNSQ+eP
>>278
Tekko氏、理想的な民主主義もマルクスが言い放った社会主義の上に存在する
主義(共産)と同じように、いまだかつてこの世に誕生していません。
どちらも人間の高潔さを理想として前提条件としているのですから無理でしょう。

まあアメリカとイギリスでは全然イギリスのほうが発展した民主主義
アメリカやシナのような共和制というのはナショナリズムだけで勝負しますから
日本よりも全然下ですよ、そうは言っても日本もおかしいですけどね、江戸のほうがマシですな。

332 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:04:54 ID:rDHv7SRA
>>330
基本的に神道のなんたるかを知らない人間の発言。

まず文化論として、分祀・分霊は神道ではありえない。

次に法律論として、政治が一民間宗教団体に分祀を命令するなど、
完全な国家権力による宗教への介入。日蓮宗に日蓮を分祀せよと
言うに等しいね。



333 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:07:08 ID:T0N9Z986
Tekko って、、、

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
>平和主義者じゃない人間は、戦争が起きても自分が戦争に巻き込まれはしないとでも
>思っているのだろうか?

いわゆる「平和憲法」を有していれば、戦争さえおきない、日本は永遠に平和が続くとでも
思っているのだろうか?

と問い返したい。


だれもが戦争は嫌に決まっている。だが、奴隷になって生き続けるのはもっと嫌に決まっている。
戦争を起こさないようにするために軍事力が必要なのだ。戦争を引き起こさないようにするために、
言うべきことは言わねばならないのだ。

これ、世界政治の常識。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

と言われてまったく反論できない人のことですよねwww?

334 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:09:58 ID:/pBTndKn
>>323
>意気地なしの狐なだけ
っておまえは会話が3つ進むと後のは忘れるのか?
鳥かよ?
引き際を美しくしたかっただけだろう、って言ってるじゃん、その人

335 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/31(火) 20:14:04 ID:DvNSQ+eP
>>329
それはASEAN+3構想を提唱しているシナに対して、
その構想が極東アジアから米国が追い出されることを意味することを知っている
アーミテージ氏(米国では一般的な反応)の反応なのですな。
まあ、日本は日米を機軸に外交を考えたほうが得策です(現段階)
ただ米国ももう少し柔軟に対応して欲しいですな、頭固すぎですよ。

336 :しいば:2005/05/31(火) 20:16:11 ID:+h++5Dvy
>>332
>基本的に神道のなんたるかを知らない人間の発言。
>まず文化論として、分祀・分霊は神道ではありえない。

あのう、靖国以前の神道では、1つの神社に奉られる神様は、
春日大社の四人が最大で、何百万人も奉ること自体が、
神道の枠からはみ出ているという説がありますが、
なにか、それを覆すだけの文化論をお持ちでしょうか?



337 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:17:43 ID:QTWb0q4w
>>335
そのとおりですね。
あとはニュージーランド、豪州というホワイトアングロサクソンを取り込むべきでしょうね、日本は。

さもないと、独裁国家の発言力が増してしまいますから。また、朝鮮半島は基本的には無視を
続ければいいと思いますが、相手方は残念ながら日本を無視してくれずラブコールを送って
きますので困ったものです。

338 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:18:22 ID:QTWb0q4w
>>336
まず靖国が明治になってからできた神社ということを理解してから発言してください。

339 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:21:34 ID:b/GQQZig
>>336
それから、まつられているのは英霊であって、純粋に神道でいう「神様」ではないということも
知っておきましょう。東郷さんくらいですな、神格化したのは。井上成美は反対しましたが。

それから、明治以前の古い神社についても
>1つの神社に奉られる神様は、 春日大社の四人が最大

というのも間違いで、神社によっては、たとえば大国主命を主神として祀っても、
諸神という名で八百万の神を祭ることもしばしばです。

340 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/31(火) 20:22:11 ID:DvNSQ+eP
>>337
実際、以前に豪州、カナダが日本に太平洋同盟の構築を打診してきましたが
断りました・・・日本からすればアメリカを刺激したくないということと
やはり豪州が入ると、インドネシアあたりが問題になると踏んだのでしょうな。
インドネシアを仮想敵国としてしまうのか、これは日本は悩むことでしょう、
基本的には朝鮮、シナはお茶のみ友達で現在はいいはずなのですが厳しいですなw

341 :しいば:2005/05/31(火) 20:22:19 ID:+h++5Dvy
>>324
>台湾は違います。一部反日やってる人たちは外省人です。ネイティブタイワニーズは
>極めて極めて親日的ですよ。
>あなた、現実をまったくしらずに、TBSや朝日新聞の受け売りしてますね(笑)?
>住んでみればすぐわかるよ。

あのう、内省人と外省人ですが・・・

内省人は、清朝に反抗して台湾に福建あたりの人々のことで、
外省人は、国民党を共に台湾に渡った人々のことですよね。

すると、福建人は親日であるとTBSや朝日新聞が言っていたようにも
聞こえるのですが、そういうことでしょうか?



342 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:25:13 ID:/pBTndKn
>>336
日本の一番最初の宗教のアニミズムを多く取り入れたものだと思えば、
全然オッケーでしょう。もともと日本の宗教なんて平安から色々混合
されていたんだから、どれが色濃く出ていても問題ないでしょう。


343 :しいば:2005/05/31(火) 20:25:16 ID:+h++5Dvy
>>338
>まず靖国が明治になってからできた神社ということを理解してから発言してください。
明治になると、何故、四人が300万人になるのでしょうか?

>>339
>1つの神社に奉られる神様は、 春日大社の四人が最大
>というのも間違いで、神社によっては、たとえば大国主命を主神として祀っても、
>諸神という名で八百万の神を祭ることもしばしばです。
たとえば、どこで、どういうふうに?



344 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:27:53 ID:Yq6Zo5Ca
>>340
あと、以前に指摘しましたが、カナダ・豪州あたりは非常に華僑が多いのが問題ですね。
やつらが政治圧力をかけ、ボイコット運動をすることによって、カナダや豪州が国家として
そういうことをしている印象を対外的に与えてしまう。
結局は中国人の問題なんですね。

345 :しいば:2005/05/31(火) 20:28:21 ID:+h++5Dvy
>>342
>日本の一番最初の宗教のアニミズムを多く取り入れたものだと思えば、
>全然オッケーでしょう。もともと日本の宗教なんて平安から色々混合
>されていたんだから、どれが色濃く出ていても問題ないでしょう。

べつに、NGだと言っているわけではないのですが・・・

そこで、もう一つ質問ですが・・・

それなら、江藤も前原も奉ってあげればと思うのですが、如何でしょう?



346 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:28:44 ID:Yq6Zo5Ca
>>341
すみませんが、日本語の意味がわかりません。

347 :しいば:2005/05/31(火) 20:30:02 ID:+h++5Dvy
>>339
>それから、まつられているのは英霊であって、純粋に神道でいう「神様」ではないということも
>知っておきましょう。

というと、靖国は宗教ではないと言うことですね? それなら何なのでしょう?



348 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 20:31:47 ID:PX79FxGu
石次郎さん(略してみたけど如何でしょう?)、脱亜論の話ではどうもです。
>>331の話、なるほどです。

>まあアメリカとイギリスでは全然イギリスのほうが発展した民主主義
>アメリカやシナのような共和制というのはナショナリズムだけで勝負しますから

ここらへんは感覚でそうだろうなと思います。
聞こえてくるイギリス国民の政治への関心度は、日本よりも優れていそうな気がしてます。勿論アメリカよりも。

>>332
合祀ができるのに、なんで分祀ができないのでしょうか?

>>333
反論になっているかどうか知りませんが、レスはしましたけど。
それ以上に注文がお有りで?>IDが毎回変わる人さん。

しいばさん、>>308の話、なるほどでした。
私のような単細胞じゃない人の意見は、聞いて楽しいです。

>>307 オイチャン、
こういうところでは、めげたら駄目ですよ。
強気でなければ(笑)


スレが活発になってきて、読みきれないですよあたしゃ。

349 :しいば:2005/05/31(火) 20:32:01 ID:+h++5Dvy
>>346
すみません、>>324 さんの日本語を受けての質問なので・・・
ご本人からの ご質問であれば、お答えしたいのですが・・・


350 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:33:22 ID:SFg9d17F
>>343
たとえば高野山には四社明神という四体の神様をまつっている神社があります。
しかしその神社の中にも、部類眷属百二十社、十二皇子、百二十伴神らがともに
祀られています。大和紀州といった古いところには少なくないですね。

351 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:34:27 ID:/pBTndKn
>>345 しいば
それを覆すだけの文化論はないかと言っていたので、提案しただけです。
まだこの案が出てなかったのでNGだと言ってるはずもないのも分かってます。

祀ればよいのでは?私にいわれても。神社にいってください。

352 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:38:17 ID:GbLuuw53
>>312
中国人は過去4000年以上侵略をし続けてきた、百年や二百年侵略されたからと言ってガタガタ騒ぐな。

353 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:38:38 ID:E3q5Ykfj
>>341
内省人と外省人ははっきり言ってまったく違いますよ。特に日本に対する姿勢は。

外省人は中華民国という名前が好きで、自分たちは中国人だと思っている。
内省人は台湾という名前が好きで、台湾で生まれ育ち、台湾人としてアイデンティティを
持っています。

以前台湾で、

「イ尓認為自己是台湾人、還是中国人?」 自分は台湾人だと思いますか、それとも中国人だと思いますか?

と質問したら、

内省人はほぼ全員が「台湾人!」 と答えていましたよ。そして、彼らは極めて親日的です。

世界中で三十カ国くらいまわったことありますが、台湾ほど気持ちよかったところは少ないですね。
日本人として。

354 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:40:56 ID:/pBTndKn
>>352
その人とは話しましたが、なかなか困難です。
読んでみてください。私の苦労の跡を

355 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:41:00 ID:7vwmWB5m
海外留学していたときに、日露戦争があんなに大きく取り上げられているとは思いもしなかった。
フィンランドやトルコのともだちは極めて親日的で、ロシアに抑圧された歴史があるから、
日露戦争を絶賛していたよ。トーゴーという名前をつける人もいるらしく、実際にトーゴービールは
ある。トーゴーとはもちろん東郷のことだ。

アジア諸国が独立できたのは、少なくとも結果論から見れば日本のおかげ。
タイやマレーシアのリーダーは口々にそう発言する。日本非難を続けるのは
ほとんどが儒教文化圏の父たる中国と、日本からみた兄貴分的な朝鮮のみ。

やつらは弟分の日本にコテンパンにされたのが、よほどショックだったということだ。

356 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:47:10 ID:wJi6OQJS
なんか2つ(それ以上?)の話が同時進行してるから
読みづらい・・・

357 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:50:04 ID:fNpWB44G
>>353
そのとおりだね。戦略上しかたないとはいえ、あれだけ親日的な国家を
中国との関係上で切ってしまったということは、日本人は同義的に問題あると
思うよ。台湾の人たちって、大陸の中国人とは大違い。

358 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:54:16 ID:/pBTndKn
>>353
トルコ行きました?あそこが私は一番でした。

359 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 20:56:51 ID:EkdhN/bZ
>>358
トルコもフィンランドも台湾もインドもスリランカも・・・・・・行ったことないが中央アジア諸国も
中近東も、シンガポールを除く東南アジアでも・・・・・・・

日本人は大歓迎だが 中国人は嫌われている というのは まったくもって肌で感じますね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

360 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:05:56 ID:GbLuuw53
>>308
中国が日本と同じ価値観と政治体制になるまでは、中国とは関係改善は出来ない。すべきではない。
日本を敵視している間は対等だ、それ以外の時は中国が主人となって臣下を扱うような態度をしてくる。
隷従するよりは敵対していた方がよい。
エネルギー革命でも起こらない限りは、向こう三十年以上はアメリカの優位は変わらない。
日本の繁栄はアメリカに追従して、企業を日米に拠点を置いた多国籍企業にして、切っても切れない関係をつくり、
運命共同体になって共生の道を作っていくべきだ。


361 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:06:34 ID:44FSAIX9

>>350
 おお! 高野山! 世界遺産! 行ったぞ!
 敵も味方もおまつりされてて さすが高野山は懐ふかいと思ったぞ!

362 :しいば:2005/05/31(火) 21:07:02 ID:+h++5Dvy
>>353
>内省人と外省人ははっきり言ってまったく違いますよ。特に日本に対する姿勢は。
レスを有難うございます。そういうことですね。

そうなると、中国民族が日本を嫌っているわけではないと、
つまり、戦時中に日本のせいで辛い思いをしたから、
シンプルに日本を嫌う部分があるのだと思います。



363 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:08:17 ID:44FSAIX9
>>362
近代史に無知なの 丸出しだな!
もうちょっと勉強してからじゃないと討論にさえならんよ。

台湾史読んでくれ。

364 :しいば:2005/05/31(火) 21:09:09 ID:+h++5Dvy
>>360
>中国が主人となって(日本を)臣下を扱うような態度をしてくる。
どんなときに感じるのか、その辺を教えていただければと思います。


365 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:09:33 ID:MZcKbBSn
>>305
遅レスだが

それ日本や欧米には売れないのよ。
基本特許料払ってないから、日本や欧米に売る場合には基本特許料を払わなければならないのよ。
中国で売る分でもホントは問題あるんだけど、中国政府が特許を日本や欧米の特許を認めていない
事が多くて、その安さに出来るんだわ。だから世界標準になる事はないよ。

366 :しいば:2005/05/31(火) 21:11:13 ID:+h++5Dvy
>>363
つまり、内省人も、外省人も、わずか200年ほどの時間差で、
大陸から台湾に移動した、中国人だと言っているのですが、
それ自体に間違いがあるのでしょうか?


367 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:13:13 ID:44FSAIX9
>>364
360じゃないが代弁。

光華寮問題から始まって、一連の内政干渉は言うまでもない。

また、天安門事件ののち世界中が経済制裁をしたが、日本が一番最初に解除してやった。
それを聞いた当時の李鵬首相が、「賢明な選択だな」 と言い放った。
一体、誰が誰に金もらっとんねん?

最近でも一昨年唐カセンが「靖国に行くなと言明しました」と発言。この言明が厳命なのかが
問題となった。

言い出したらきりがないよ。っつーか、おまえ知識なさすぎ。もうちょっと勉強してから
出直して来いよ。

368 :しいば:2005/05/31(火) 21:13:37 ID:+h++5Dvy
>>361
いずれは行きたいと思っているのですよ、高野山は。



369 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:15:07 ID:/pBTndKn
>>364 しいば
360ではありませんが、中華思想からじゃないでしょうか。

370 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:15:49 ID:MZcKbBSn
>>366
客家人が来る以前に高砂族というのもいるのだが。

371 :しいば:2005/05/31(火) 21:17:03 ID:+h++5Dvy
>>370
はい、知っています。かれらが、台湾のネイティブですね。


372 :しいば:2005/05/31(火) 21:18:27 ID:+h++5Dvy
>>367
>360じゃないが代弁。
>言い出したらきりがないよ。っつーか、おまえ知識なさすぎ。もうちょっと勉強してから
>出直して来いよ。

つか、>>366 に先に答えたほうが・・・?



373 :しいば:2005/05/31(火) 21:21:12 ID:+h++5Dvy
>>367 >>370
そうなると、日本の朝鮮併合などは、偉そうの最たるものとなりますが、それで宜しい?




374 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:22:43 ID:/pBTndKn
>>しいば
369ですが、答えは?

375 :しいば:2005/05/31(火) 21:25:09 ID:+h++5Dvy
>>374
はい。中華思想は宜しくないですな。
その飛び火が、靖国だと思っています。

中華思想=儒教→宋学→朱子学→水戸学→尊皇攘夷→靖国

このスレで、誰も論理的に切れなかった連鎖に、チャレンジも良いかも?


376 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:25:21 ID:IFrPM5lM
もうまいった。よそでやるわ。レベル低すぎ。

377 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:26:15 ID:GbLuuw53
>>322
>あと、東アジア共同体にアメリカは危機感を持ってるんでしょう?

アメリカはアジア通貨の安定を望んでいる。中国は自由主義経済のルールを無視した存在だ。
ルールを無視する中国通貨は別枠で扱うべきだという意見だが正論だと思う。
ASEANと日本を柱にして二つの基本通貨を置き、それに変動相場制で中国通貨を加えるような体制がよい。

中国を中心とした東アジア体制は、今の中国にはその資格も能力もない。
中国は未成熟な経済体制であり成長力はあっても他国を巻き込む体制の基軸となる安定性も信頼性もない。
政治的変動の振幅が予測不可能であり、深く付き合っては共に破滅する危険がある国家だ。


378 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:41:22 ID:bpwx6Z6w
>>377
そのとおりだね。

みててごらん、もうすぐ欧米と中国との間で繊維をめぐってものすごい合戦になるから。

さ、チャンコロがどのように対応するか見ものだね。かつての日本のように、脅しかけりゃ

ODAくれる国じゃないぞ、アメリカや欧州は。

379 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 21:42:38 ID:PX79FxGu
>>377
対中関係、対米関係の話から東アジア共同体の話をここで引き合いに出しましたが、
このスレで話すにはちょっと内容が有り過ぎる話だと思います。
適当なスレを探したところ、このスレだけ見つかりましたよ。

東アジア共同体潰しを画策
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114981841/

380 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 21:47:28 ID:PX79FxGu
で、すみませんが、
合祀ができるのに分祀はできない、というなら、
それは何でか教えてもらえないですか?

381 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:47:48 ID:dosAmus0
靖国を世界鎮魂神社に。
世界から注目を浴びるのはチャンスでもある。

満州事変、南京事件での中国人戦死者、日露戦争 バルチック艦隊のロシア人戦死者、
パールハーバーのアメリカ人戦死者、朝鮮戦争での朝鮮人戦死者、
ベトナム戦争でのベトナム人戦死者、湾岸戦争でのクウェート、イラク人戦死者、
イラク戦争でのイラク人戦死者、9.11のアメリカ人死者、
天安門事件での中国人死者、アフリカの飢餓死者
無念にも、亡くなった人達のための世界の鎮魂神社。

各々、形式を正確無比に作り上げ、個別に礼拝できるようにしよう。
日本人にはそういうものを作る能力を感じる。
徳川時代の天海上人のような天才型の緻密な怨霊鎮魂。

そうしなければ、多神教、怨霊信仰を実質的に説明、説得はできないだろう。
世界の不本意な死者鎮魂のための、世界怨霊箱庭。
戦争が起きるたびに増え続ける。

首相は一つ一つ、礼拝していく。時間はかかるが仕方ない。
そして、A級戦犯が祭っているところは礼拝をしない。
これを10年も続けていれば、他国の理解が、
次のステップに入るかも知れない。
鎮魂事態は良いことだし面倒だから、
全部一緒に鎮魂礼拝した方が良いとの意見が出る。
元電通マン頑張って。

日本の平和主義を、
広島、憲法九条だけでいつまで引っ張るつもり?

382 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:51:52 ID:GbLuuw53
>それと、ブッシュ政権がイラク戦争における負のイメージの払拭に、神経を使っていることはひしひしと伝わるね。

アメリカに敵対するから負のイメージに感じるのだろう。
一罰百戒と肯定的に見ればカダフィのようにテロ国家を止めさせる効果がある。
敵対する者には怒れる暴君のイメージを与えることもアメリカの戦略の一つだろう。
べつに誤魔化しなどしていないと思うがね。


383 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 21:56:39 ID:PX79FxGu
>>382
んー、じゃ、この記事をどう読む?どう判断する?

米大統領:
「二つのテロ政権終わらせた」戦没者墓地で演説

 【ワシントン及川正也】ブッシュ米大統領は戦没将兵記念日(メモリアルデー)の30日、
ワシントン郊外の戦没者施設アーリントン国立墓地で演説し、「テロとの戦いでは多くの
犠牲を払ったが、二つのテロ政権を終わらせ、自由は拡大し、米国はより安全になった」
と述べ、アフガニスタンとイラク戦争の成果を強調した。ラムズフェルド国防長官も同席し
た。

 03年3月のイラク開戦以降、米兵死者数は1600人を超え、5月だけで約70人に上る
などイラクの治安は依然として不安定。ブッシュ政権のイラク政策への不満も高まりつつ
あり、演説は改めて対テロ戦争の意義を強調する内容となった。
毎日新聞 2005年5月31日
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050531k0000e030046000c.html

384 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:57:47 ID:GbLuuw53
>>336
>何百万人も奉ること自体が、
神道の枠からはみ出ているという説がありますが、

「八百万の神々」という単語を聞いたことがないの?
「つくもがみ」に比べれば人が何百万も神に奉ることなどそれほど不思議でもないだろう。

385 :369:2005/05/31(火) 22:02:38 ID:/pBTndKn
>>375 しいば
中華思想は儒教とは違います。中国が世界の中心という考えです。朝鮮だけでなく、
日本、アメリカさえも中国を中心とすべきで、そうでない現状はおかしいという考え
です。朝鮮は今もそうですが、明治以前の日本もそうでした。中華思想を持っていない
民族は人間ではない、という考えで、日本も後漢書東夷伝や三国志魏書東夷伝倭人条に見ら
れるように夷という字が当てられています。夷は獣という意味です。
アヘン戦争後、イギリスが要求したものの中に英夷と呼ぶのはやめろ、と言っています。
中国という国名も中華人民共和国の略と世界の中心の国という意味も含んでいます。
中華思想を持っているなら、日本を臣下にしようと考えている可能性はあります。

386 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 22:06:58 ID:PX79FxGu
>>384
八百万の神々というのは、抽象的なことなのであって、
それを数の話とするには理屈がヘンなのですよね。

最近彼氏と口喧嘩しましたが、訳のわからん屁理屈を言うんですよ。
それをごり押しする。

私は屁理屈が好かんのだなぁと思いました。
だから小泉も大嫌い(笑)

387 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:14:32 ID:/pBTndKn
>>386
あなたしいばとわたしのやりとり見ました?それについては話終わってるんですが。
あなたがしいばの代わりに反論してくださっても結構です。


388 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:14:59 ID:HE/uuTNk
>>386
>八百万の神々というのは、抽象的なことなのであって、
>それを数の話とするには理屈がヘンなのですよね。
他の民族であれば理解できないだろうが、日本人だったら自然に身についているものなのだが。

ユダヤ人と、アラブ人のDNAは同じ、違うのは宗教のみ。

創価の人間は、八百万の神の事も理解できないんですね。
創価の人間はもはや日本民族ではない。

389 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:16:47 ID:7iCwm5dk
>>386
350 名前:名無しさん@3周年 本日の投稿:2005/05/31(火) 20:33:22 ID:SFg9d17F
>>343
たとえば高野山には四社明神という四体の神様をまつっている神社があります。
しかしその神社の中にも、部類眷属百二十社、十二皇子、百二十伴神らがともに
祀られています。大和紀州といった古いところには少なくないですね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

解決済みだが、Tekkoの反論を待とうね、みんなw

390 :しいば:2005/05/31(火) 22:24:08 ID:+h++5Dvy
>>385
>夷は、そのまま尊皇攘夷の「夷」なんですよ。
おそらく、日韓併合は朝鮮を「夷」と見なした結果だと思います。
それも、これも、儒教(中華思想)にかぶれてしまった結果だと思います。

>>385 >>387
八百万なら、神社は一社あればすんでしまうでしょう。
そうならないように、伊勢神宮があり、水天宮があり、出雲大社があるのでしょう。
また、靖国が八百万の精神をもつなら、江藤も前原も祀ってやりなさいと言いたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このレスが書けるかどうか分かりません。
今夜のようにたくさん書くと、制限がかかるようです。
そのため、議論が尻切れになってもお許しを・・・



391 :しいば:2005/05/31(火) 22:28:14 ID:+h++5Dvy
>>388
>ユダヤ人と、アラブ人のDNAは同じ、違うのは宗教のみ。
突き詰めると、民族が共有するものは、言語になるのでは?

>創価の人間は、八百万の神の事も理解できないんですね。
>創価の人間はもはや日本民族ではない。
負け惜しみにしか、聞こえませんよ。
正面きって、議論で応えるべきでは?



392 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:29:17 ID:/pBTndKn
>>390
あなたね、日本人はつい最近まで夷が獣であることは意識しないで使ってたんですよ?
尊皇攘夷の夷が中華思想の夷を意識して使ってるわけないだろう。
それから中華思想と儒教が同じって思ってる奴はここにくるなって。いろんな
こと説明しなきゃでみんな疲れるから。

393 :中華思想家:2005/05/31(火) 22:30:23 ID:lhjqWlAM
>>385
>中華思想を持っているなら、日本を臣下にしようと考えている可能性はあります。

反日とか言うが、もともとは中華思想が根本にある。
中国を中心とした世界体型が頭の中に構図としてあるので、中国より優れた物は
たたき壊さなければならないのだね。
前大戦でも、日本組んで、欧米列強を追い出そうという考えは受け入れられなか
った。近所の日本に頼るなんてことは許されなかったんだね。

中国はチベット、ウイグル、ベトナムなどに出兵して虐げようとしているが、日本
に力がなくなれば、やがてやってくるだろう。
東京を「トンキン」とか読んで中国の都市とか平気で言いかねない。
そういえば国名「日本」もこれでいいのか?
「漢字」しかも、読みは「音読み」(中国語発音的読み)ですね。
訓読み(和語的読み)なら「ひのもと」と読まなければならない。

中国文化(例えば漢字)が、咲く花の香りのように、近辺の国々に浸透している事実
なんかは、中華思想を信じるのに都合のいい事実である。

394 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:31:22 ID:/pBTndKn
しいば、中華思想、つまり中国が一番って考えにかぶれて、中国に侵略に行く
意味がわからん

395 :しいば:2005/05/31(火) 22:32:38 ID:+h++5Dvy
>>392
>あなたね、日本人はつい最近まで夷が獣であることは意識しないで使ってたんですよ?
>尊皇攘夷の夷が中華思想の夷を意識して使ってるわけないだろう。
少なくとも、水戸黄門、助さん、格さん、お銀さんは、知ってたと思いますがね?

>それから中華思想と儒教が同じって思ってる奴はここにくるなって。
>いろんな こと説明しなきゃでみんな疲れるから。
疲れる人はスルーすればよいだけで、説明できるなら、どーぞ、お願いします。


396 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:33:54 ID:/pBTndKn
江藤を祀ってやりなさいと言いたいって・・・
だから、言ったじゃん、アニミズムなんだからそれで結構だと。
神社に言えや

397 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:35:49 ID:/pBTndKn
>>385で説明しました。
他にわからないことでも?

398 :しいば:2005/05/31(火) 22:35:52 ID:+h++5Dvy
>>394
江戸期になって、中国が清朝という征服王朝になり、
中華は死んだ、日本が正当の中華になるといった発想が、
当時の名だたる朱子学者にあったそうですが。



399 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:39:20 ID:/pBTndKn
>>398
じゃあ、あなたの中華思想にかぶれた、というのはますますおかしい。
それから、正面きって議論しろなどといってるが、見てると、あなたずいぶん
質問にこたえていないとこありますよ。

400 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:41:11 ID:YqHM90pa
>>348 :Tekko オイチャン、こういうところでは、めげたら駄目ですよ。強気でなければ(笑)>
どこのどなたか存じませんが、Tekkoはん。優しいお言葉。馬齢を重ねてきたカイがあった。
ありがとう。あっじゃなくて、おおきにどすえ。おかしいな、なまってるな。
 儒教も日本に来て偉い人に都合のええように変わったちゅう話や。
 忠義について、孔子はんも、「君に仕えるに忠を以ってす」言うたけど、中国人は
「家来は良心にそむかぬ誠実さを持って君主に仕えるべきだ」と解釈するんやと。
日本人みたいに「家来は何が何でも君主に身を捧げなあかん」言うことはないんやそ
うや。おんなじ儒教でも偉い違いやなあ。孝行ちゅう言葉も「人は天による父子の結
合が基本やでぇー」て言う意味やのに日本やったら「親孝行せえよ」と意味が小そう
なってる。日本はゴマすりが多いんやろか。せやけど、わてのおおきにはゴマすりや
のうて本心やで。

401 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:41:29 ID:/pBTndKn
しいばさん、すけさん、かくさん、お銀さん?あなたは時代劇と歴史を
混合した頭で議論しようとしてんの?

402 :しいば:2005/05/31(火) 22:42:14 ID:+h++5Dvy
>>399
>あなたずいぶん 質問にこたえていないとこありますよ。
では、一つずついきましょう。まず、ご質問を一つに絞ってください。

私からのリクエストは、これです。

>それから中華思想と儒教が同じって思ってる奴はここにくるなって。
>いろんな こと説明しなきゃでみんな疲れるから。
疲れる人はスルーすればよいだけで、説明できるなら、どーぞ、お願いします。


403 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:43:14 ID:/pBTndKn
しいばって何歳だ?マジありえねぇよ

404 :しいば:2005/05/31(火) 22:44:02 ID:+h++5Dvy
>>401
>しいばさん、すけさん、かくさん、お銀さん?あなたは時代劇と歴史を
>混合した頭で議論しようとしてんの?
水戸学は、ご存知ですよね? わかってくれると思ったのですが?




405 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:47:49 ID:HE/uuTNk
>>404
水戸学をどのような意図で語っているかが問題なのだが。
すけさんかくさん登場。
それだけで、何の意図が有るか皆目不明。

406 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:47:51 ID:/pBTndKn
>>402
ちゃんと見てから返事書け。なにを説明してほしいんで?>>385で中華思想
の話とそれがあるなら中国が日本を臣下にする可能性があることは言った。

自分で全部見て、一つずつ答えれば?自分はあなたに質問はないんで。

407 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:51:24 ID:qY0kFEme
>>401
>>404

例え話をまに受けて(るフリして)怒ってるやつも大人げないが、
相手が熱くなってる時にツマランちゃかし入れたのも、
反省して然るべきだと思いますよ。

408 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:52:46 ID:fb0DlC63
>>391
おまえが知識なさすぎて議論になっていないということを誰か指摘していたが
そろそろ自覚しろよ

409 :しいば:2005/05/31(火) 22:53:50 ID:+h++5Dvy
>>405 >>406
ほな、これで、よろしいと言うことで・・・
ですから、こんな説明できないことを書かないほうが良いですよ。

>それから中華思想と儒教が同じって思ってる奴はここにくるなって。
>いろんな こと説明しなきゃでみんな疲れるから。

>>407
レスを有難うございます。
そうですね、それは反省しています。

関西弁のオイチャンも、Tekkoさんも、有難う。

今夜は、これでオチにします。



410 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:53:53 ID:cydNeK6d
小泉と日本政府は、いつまで支那国に金を渡すつもりだ?
いつまで『へーこら』外交を続けるのだ?だから舐められるんだよ、言われ放題、取られ放題、もはや糞日本政府はアテにならねーよ。

411 :しいば:2005/05/31(火) 22:55:36 ID:+h++5Dvy
>>408
あなたに言いたいことは、

民族の定義は宗教にあるのではなく、言語にあるということです。




412 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:56:07 ID:/pBTndKn
>>408
いま全部見たが、全くその通り。
知識あるふりしてるだけ。それとも間違った知識を教えられたか、どっちにしろ
もうやめとけ。

413 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:58:09 ID:/pBTndKn
>>409
だから・・言ってることめちゃくちゃだぜ?気づけよ

414 :しいば:2005/05/31(火) 22:58:45 ID:+h++5Dvy
>>412
落ちれませんね(笑)

>それから中華思想と儒教が同じって思ってる奴はここにくるなって。
>いろんな こと説明しなきゃでみんな疲れるから。

では、中華思想と儒教が別物であることを説明してください。
初めて聞く、珍説なので、とても興味があります。


415 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 22:59:55 ID:/pBTndKn
はい、さようなら。
もうくんな。

416 :しいば:2005/05/31(火) 23:00:59 ID:+h++5Dvy
>>415
説明不可能と、理解しました。


417 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 23:02:58 ID:PX79FxGu
>>400
オイチャンこんばんは! オイチャンの話、面白いもん。 
あと、このスレでは、私自身がめげずに強気でおりますもん(笑)

>日本人みたいに「家来は何が何でも君主に身を捧げなあかん」

私も一時、これに似た間違いをしていた時期がありました。まだ若い頃。
それをある時、先輩のオジサンが、そうじゃないよと教え諭してくれました。忘れられないですね、その時の情景も覚えてます。

>>409
しいばさん、乙です。
まったり行きまっしょい……って言っても、なかなかまったりとは行けないものですけどね(笑)

418 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 23:03:49 ID:qY0kFEme
/pBTndKnさん、落ち着いて。

別にしいばさんを弁護したいわけではないですが、
はた目から見てもあなた興奮しすぎですよ。

419 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 23:05:18 ID:+VpQvepW

なんだか反日中国を擁護しているバカがいるが

おまえらこんな民族と共存共栄なんてできると思うなよ


告発 非人道的な大陸は赤ん坊を食べる
http://66.102.7.104/search?q=cache:Q1NU2nADaM0J:www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm+%E8%B5%A4%E3%82%93%E5%9D%8A%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B&hl=ja

420 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/05/31(火) 23:22:02 ID:PX79FxGu
書くほどのことでもないかと控えましたが、レスも止まったし、書いておきます。

>>387
ID:/pBTndKnでレス抽出してみましたが、見つかりませんが?
レス番指定してもらえませんか?

>>388
>八百万の神々というのは、抽象的なことなのであって、
>それを数の話とするには理屈がヘンなのですよね。

の、「数」の話じゃない、という私の理屈は理解不能ですかね?
説明が足らないのかな。

>>389
八百万の神の話を私はしたんですけどね?
八百万という言葉と「数」とは、あまり関係がない、
という理屈は、貴方方には理解不能な気がしてますが。

それとも、「八百万」と「数(数字)」は、関係があると思われますか?
通じるかな…

421 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 23:23:14 ID:Z5SiHzHL

なんだか反日中国を擁護しているバカがいるが

おまえらこんな民族と共存共栄なんてできると思うなよ


告発 非人道的な大陸は赤ん坊を食べる
http://66.102.7.104/search?q=cache:Q1NU2nADaM0J:www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm+%E8%B5%A4%E3%82%93%E5%9D%8A%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B&hl=ja

422 :しいば:2005/05/31(火) 23:38:59 ID:+h++5Dvy
>>400
ようやく、まったりモードになりそうですね・・・

オイチャン、どーもです。
儒教と言うのは、君が君であるための、民が民であるための規律だと思えるのですよ。
要するに、お上の発想なんです。

想像ですが、たとえば道路公団の橋梁の事件にしても、そこに関わった人たちには、
日本の発展のためには、強い建設業界が必要であり、自分たちはそれを支えるために
必要なことをしているんだと言う、法を超えたところの解釈があるように思えるのです。
(ちょっと買い被りかもしれないけど)

同様に、昭和の軍官僚にも同じような考えがあり、そこから悲劇が生まれたとも思います。
(もちろん、社会保険庁のごとく、役人の保身もありますが)

Tekkoさんも、どーもです。
あなたとは、神道に関する不思議さを共有できていると思います。(もちろんオイチャンも)
それと、かなり癖のある本なので、お勧めできるという話でもありませんが、最近読んだ本で、
「隠された十字架:梅原猛」は面白かったです。大和朝廷の創設期に、どのようにして
神道をつかったのかという話です。

では、おやすみなさい。



423 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/05/31(火) 23:49:55 ID:DvNSQ+eP
>>422
>昭和の軍官僚にも同じような考えがあり
これは同じようなというより同じですな。
戦前から戦後において軍人は何かしら責任を負わされたわけですが
(軍)官僚というものはなんにも変わらず、のほほんと存在しています。
パブリックサーバントという言葉が似合わず、
責任ということから一番遠い位置に存在する日本の官僚ですな。

424 :TYLTML:2005/06/01(水) 00:19:02 ID:Spb9Dh+i
>>317,316
317さん、おたくは、完全被洗脳組。あなたの言い口は、東京裁判で検事側が事後法まで
作って告発した所謂「人道への罪』論と同じ。GHQー真相箱ー日教組ー朝日ー中国と連綿
と続いている反日封じ目込めのパラダイムに捕われてルヨ。見事な刷込みだ。これが、日本
であれ、中/朝であれ教育の「精華」、怖さだね。あなたがヒューマニストなのはわかる。
でも闘争や戦争があれば、残虐行為は古今東西普遍的にあった訳で、サヨのよくいう「数の
問題じゃーナイ!」に従えば、残虐行為こそ戦争の本質であるとも言える。そして、その事
の善悪が問われ裁かれたことはww IIまでなかったわけだ。戦勝国側から一方的に押し付け
られた贖罪が「人道への罪」だった。踏まれた足は踏んだ足より痛い、のは誰でも同じ。
尼港事件、通州事件、原爆、中立条約破棄、シベリア抑留等々。日本人に愛国教育して燃え上が
らせる材料はいくらでも歴史上見いだせるが、実際にはされてもいないし怨念も一般化され
ていない。結局、どれほど被害者意識を拡大/喧伝するかの差でしかないではないか?
316さんにはそれを客観的に相対化して観ることができる見識がある。317さん、もう
少し眼を引いて歴史を観てよ。平和主義、人道主義が歴史のドライバだったかどうか。


425 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/01(水) 00:26:00 ID:4T1E/bq/
>>422 しいばさん
遅レスでスマソです。
神道に関する不思議さを共有、ですか。
私は神道に関して、特に何か思っていることは今のところないんですけどね。
私は論理だとか、哲学のようなものが好きな、そして自由奔放な人間らしいです。
何かに縛られずに、自分の興味を持った分野を探求しようとするのが好きらしいんです。
まめな勤勉家ではないんですよ。面倒くさがりでして。
だから、勤勉家で博学のしいばさんや、他の方々を見てると尊敬します。博学の人の議論は、私はワクワクして、傍観してます(笑)何のことだかわかんないけど楽しそうだな〜、って(笑)
靖国は、私の興味を持った題材でした。私の中で引っかかったものでした。
そういうご縁かなぁ、と思ってますよ。

「隠された十字架:梅原猛」ですね。読んでみます、とは断言できないですけど、覚えておきます。

歴史は面白いですね。
私は理系志望でもあったし、中学までの歴史も苦手分野でした。

おやすみなさいです。

>>423
石次郎さんって呼ぶの嫌じゃなかったら今後もそう呼ばせていただきます。
慎太郎さんを支持してるんですよね?
でなかったらそんな固定ハンドルは使わないと思うので。

426 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/01(水) 00:34:29 ID:4T1E/bq/
まだ引きずってますけど、「八百万」って、当然ですけど「やおよろず」って読みます。
800万、という数字である訳ではないと思うんですよ?
それを、800万の神々、と思い込んでいるのでは、解釈が全然違うと思うんですよ?
辞書引いたって、「数が非常に多いこと。」という概念です。
800万という数字じゃないんです。
「八百万の神」にいたっては、「多くの神々。あらゆる神々。」という意味です。
(by.三省堂)

これで意味が通じるかしら??

427 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 01:05:02 ID:LWKZKau2
そもそも・・・なんだろうね??
靖国問題で「合祀」で始めに大騒ぎしたのは・・やはり、日本のメディアとか。
で、NHKといえば、つねに日本政府批判のオンパレードで、普通さ国際常識で
言うんなら、NHKは当然日本を守る側でもある訳だが??国際常識というなら。
まっ朝日新聞みたいな、半端モンは別だが、一般的に何で日本のメディアは
日本の国政批判派で・・ある必要があるのかな??

やはり、利権かな??、で!NHKは何が目的なのかな??
かりにも「日本放送協会」の看板掲げて、おかしいんだよな「日本の政府批判」が
何故か好きなんだよな??その辺が全く分らん。


428 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 01:31:19 ID:DgbiwqcP
★朝日新聞、約12億円申告漏れ…経費仮装や経理ミス

・朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、平成15年度までの7年間で約11億
 8600万円の申告漏れを指摘されていたことが31日、分かった。国税局は重加算税額
 を含めて3億8200万円の追徴課税を通知した。同社は指摘に従い全額を納付するという。

 同社などによると、15年度に本社が「朝日新聞・国際衛星版」を発行するロンドンの
 現地子会社に4700万円を「業務委託費」の名目で支出したが、国税局は業務委託の
 実態はほとんどないため経費としては認められず、「寄付金」として処理すべきだと
 判断した。また、名古屋本社が9−14年度に「販売経費」の名目で支出した3900万円
 は、販売所長らとの懇親会費用などに流用されており、本来は「交際費」として処理
 すべきとされた。
 国税局はいずれも経費を仮装していたとして、重加算税を含め計約3000万円を追徴
 課税。このほか、約7億9100万円についても経理ミスを指摘した。

 31日の朝日新聞朝刊には「国税局と見解が相違する部分はありましたが、申告漏れの
 指摘を受けたことは遺憾で、真摯に受けとめています。今後も適正な経理、税務処理に
 努めます」との広報部のコメントが掲載されている。

 朝日新聞社といえば、週刊朝日による消費者金融会社からの約5000万円金銭提供
 問題で今年4月、当時の箱島信一社長が報酬減額30%、3カ月とするなどの社内処分を
 受けたばかり。先週27日の取締役会で箱島社長が退任し、秋山耿太郎常務が社長に
 昇格する人事が内定。6月24日の株主総会後の取締役会で正式決定することになっている。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005053110.html

※関連スレ
・【社会】「ゴミとはなんだ!」 朝日新聞販売店員、押し売りで逮捕…千葉★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117509519/
・【マスコミ】「ブラックジャーナリズムと…」 朝日新聞、自社に都合の悪い報道の広告を黒塗り★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112417163/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117497096/


429 :売国朝日が脱税、犯罪:2005/06/01(水) 01:33:29 ID:DgbiwqcP
★朝日新聞、約12億円申告漏れ…経費仮装や経理ミス

・朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、平成15年度までの7年間で約11億
 8600万円の申告漏れを指摘されていたことが31日、分かった。国税局は重加算税額
 を含めて3億8200万円の追徴課税を通知した。同社は指摘に従い全額を納付するという。

 同社などによると、15年度に本社が「朝日新聞・国際衛星版」を発行するロンドンの
 現地子会社に4700万円を「業務委託費」の名目で支出したが、国税局は業務委託の
 実態はほとんどないため経費としては認められず、「寄付金」として処理すべきだと
 判断した。また、名古屋本社が9−14年度に「販売経費」の名目で支出した3900万円
 は、販売所長らとの懇親会費用などに流用されており、本来は「交際費」として処理
 すべきとされた。
 国税局はいずれも経費を仮装していたとして、重加算税を含め計約3000万円を追徴
 課税。このほか、約7億9100万円についても経理ミスを指摘した。

 31日の朝日新聞朝刊には「国税局と見解が相違する部分はありましたが、申告漏れの
 指摘を受けたことは遺憾で、真摯に受けとめています。今後も適正な経理、税務処理に
 努めます」との広報部のコメントが掲載されている。

 朝日新聞社といえば、週刊朝日による消費者金融会社からの約5000万円金銭提供
 問題で今年4月、当時の箱島信一社長が報酬減額30%、3カ月とするなどの社内処分を
 受けたばかり。先週27日の取締役会で箱島社長が退任し、秋山耿太郎常務が社長に
 昇格する人事が内定。6月24日の株主総会後の取締役会で正式決定することになっている。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005053110.html

※関連スレ
・【社会】「ゴミとはなんだ!」 朝日新聞販売店員、押し売りで逮捕…千葉★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117509519/
・【マスコミ】「ブラックジャーナリズムと…」 朝日新聞、自社に都合の悪い報道の広告を黒塗り★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112417163/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117497096/


430 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 03:05:09 ID:0UbNe9CJ
>>427
もしかして北朝鮮の報道機関が「国際常識」に沿ってると思ってる?

民主的国家において報道機関は公権力に対する批判機能を担うべきだというのが「国際常識」。
覚えておかなきゃ恥かくよ。

431 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 03:59:57 ID:LWKZKau2
>>430 そう言いたい気分良くわかるよ!

要するに「日本人よお前等はわし等の言う事を聞け!」って事だわな!!
早速の・・入れ食いに、感謝でも??しようかいな。

で、国際常識において、その国の「報道組織」の役割を知りたいが・・
回答できますかいな??
で、、お前は何ゆえ「北朝鮮の報道機関」を国際常識に位置づけたい訳かな??

俺は、NHKに対して疑問な訳で、北朝鮮ではない。
恥かくのは・・・お前ではないのかね??
それとも??「北朝鮮は国際常識に適っている」と、俺には聞こえるが・・・

お前は、要するに洗脳したいだけの事だろ??・・違うか??

432 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 04:03:05 ID:LWKZKau2
>>431 あえて、別に書くが・・・お前が日本人なら笑えるな!!・・

日本人であるなら、最低の売国奴だ。NHKの上を行く売国奴とも、いえるな。

433 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 04:11:49 ID:HEiQzrqd
>>427 >>431 >>432

あ…いやその…>>430ではない僕が口挟むのも何ですが…。
あなた日本語読めますか?日本語書けますか?

434 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 04:21:37 ID:LWKZKau2
>>433 ???日本語理解できない??お方が・・又参上??

>>430 は、俺に対して「北朝鮮は国際常識か?」と、問うてるわけで俺のNHK
に対する疑問とは、関係ない事である。

でっさ??お前は、その国際常識とやらを説明できてないんだが??何故??

435 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 04:32:14 ID:LWKZKau2
>>433 ??・・・壊れたか??

436 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 04:37:57 ID:HEiQzrqd
>>434
「北朝鮮のような…。」とか「国際常識」って言われようがお気に召さないのかな?

僕は>>430ではないから、「国際常識」かどうかは別としても、
報道機関がその国の政治や政権を批判するのは、普通だと思いますよ。

>430さんは逆の事態、(つまり、報道機関が政治や政治を批判しない事態)を指して
それだとまるで北朝鮮の報道と一緒だ、と例え話したんでしょ。


437 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 04:55:29 ID:LWKZKau2
>>436 良くわかるよ??その気分・・日本政府が悪いと!!

で、諸外国ではその報道機関がつまり、「日本放送協会」のような存在が自国の
政府批判が出来てるのか・・との??俺の疑問には回答できるのか??

で、何故そこまで国政批判は必要であるといえるのか??一番の疑問。
他に、諸外国での反政府報道機関は、どの国が、どのような%であるのか
説明できますかな??・・・期待してる!

要するにNHKが、政府批判するのは当然の事であるといいたい訳だな!
で、その当然には・・説明が必要でも有るが、お前ならこの意味理解できるはず。

438 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 05:04:14 ID:LWKZKau2
>>436 おまえさ!なんで、>>430の代弁したいわけ??

>>430 が、何を言いたいのか・・良く分るな??>>436




439 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 05:27:47 ID:79H0gJiu
日本と日本を取り囲むマスコミが両極端で
中立的、客観的立場で報道するマスコミが無いのが問題。

440 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/01(水) 05:28:19 ID:HOwJzE2c
>>425
どうぞどうぞ、私は都民なので教育と環境に重点を置いた彼の言葉が好きです
支持している部分はそこですな、国政に関しては意見を異にする場合が多いです。

>>427
政府批判が国民のためになるなら、したほうが良いでしょう、当然のこと。
政府のラウドスピーカーになる必要はありませんな、
最近のノムヒョンみたいなことは言わないほうが良いでありましょう。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000002-san-int

441 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 05:38:07 ID:LWKZKau2
>>440 で??NHKとしては、どの程度まで国政批判が許されるのかね??

俺の知りたいところは・・そこなんだが??

因みにノムヒョンが何を語ろうが関係ない事・・とも、思えるが。
何ゆえ、韓国を非難するような、カキコになる訳??

442 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 05:50:45 ID:v45p8MgF
★朝日新聞、約12億円申告漏れ…経費仮装や経理ミス

・朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、平成15年度までの7年間で約11億
 8600万円の申告漏れを指摘されていたことが31日、分かった。国税局は重加算税額
 を含めて3億8200万円の追徴課税を通知した。同社は指摘に従い全額を納付するという。

 同社などによると、15年度に本社が「朝日新聞・国際衛星版」を発行するロンドンの
 現地子会社に4700万円を「業務委託費」の名目で支出したが、国税局は業務委託の
 実態はほとんどないため経費としては認められず、「寄付金」として処理すべきだと
 判断した。また、名古屋本社が9−14年度に「販売経費」の名目で支出した3900万円
 は、販売所長らとの懇親会費用などに流用されており、本来は「交際費」として処理
 すべきとされた。
 国税局はいずれも経費を仮装していたとして、重加算税を含め計約3000万円を追徴
 課税。このほか、約7億9100万円についても経理ミスを指摘した。

 31日の朝日新聞朝刊には「国税局と見解が相違する部分はありましたが、申告漏れの
 指摘を受けたことは遺憾で、真摯に受けとめています。今後も適正な経理、税務処理に
 努めます」との広報部のコメントが掲載されている。

 朝日新聞社といえば、週刊朝日による消費者金融会社からの約5000万円金銭提供
 問題で今年4月、当時の箱島信一社長が報酬減額30%、3カ月とするなどの社内処分を
 受けたばかり。先週27日の取締役会で箱島社長が退任し、秋山耿太郎常務が社長に
 昇格する人事が内定。6月24日の株主総会後の取締役会で正式決定することになっている。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005053110.html

※関連スレ
・【社会】「ゴミとはなんだ!」 朝日新聞販売店員、押し売りで逮捕…千葉★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117509519/
・【マスコミ】「ブラックジャーナリズムと…」 朝日新聞、自社に都合の悪い報道の広告を黒塗り★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112417163/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117497096/

443 :しいば:2005/06/01(水) 07:08:42 ID:AJ9tcZ6X
>>423 慎次郎さんへ
軍官僚の保身が、戦争へ突入する環境を作った一番の要因でしょうね。
道路公団や社会保険庁が解体や縮小を拒むのと同じメンタリティで、
日露戦争以降の軍縮を拒み、大陸進出とセットでなければ成り立たない
経済的な状況を作ってしまったのでしょう。まったく馬鹿げた話です。

>>425 Tekkoさんへ
神道について、変なこと言っちゃったみたいでスマソ。伝えたかったのは
神道への懐疑心なのですが、靖国と護国にすべての神社が引っ張られて
しまうのも、ちと可哀想だとも思えるのですよ。八百万の話がありましたが、
その言葉には中央集権的なにおいを感じてしまい、産土(うぶすな)の方が、
古代の信仰を、つまり本質的なものを適切に言い表していると思えるのです。
ここでいう本質とは、自然への感謝に他なりません。もし宜しければ手塚治の
火の鳥の太陽偏でも読んでみてくださいな。


444 :>>305:2005/06/01(水) 10:21:57 ID:8SBN6CnV
>>365
>基本特許料払ってないから、日本や欧米に売る場合には基本特許料を払わなければならないのよ

中国:EVDの特許使用料はDVDの3分の1
http://news.searchina.ne.jp/2004/0105/it_0105_002.shtml
EVDには20近くの特許技術が含まれているが、特許使用料はDVDの3分の1以下に抑えられるという。
これが、他社開発の次世代DVDであるブルーレイディスク、HDDVDより生産コストを安く抑えられる点で強みがあるとみられている。

DVD特許料見直しにも中国メーカー慎重な姿勢
http://news.searchina.ne.jp/2005/0308/it_0308_001.shtml

次世代型DVD、中国EVDが日本をライバル視
http://news.searchina.ne.jp/2005/0329/it_0329_001.shtml

EVD:ソフトもハードも低価格化、売行好調
http://news.searchina.ne.jp/2005/0511/it_0511_004.shtml

姜・経理はまた、EVD陣営が進めている世界標準への登録申請は、中国市場における普及を促進するだけでなく、
国際競争に参入するための布石でもあるとしている。
また、国際市場参入の過程では日本の技術との競争が起こるだろうとも予測している。(編集担当:齋藤浩一)

中国が国家規格を作り日本と対決しようとしている。
日本が規格統一などを国内で統一できないようでは国家戦略としての取り組み方では負けている。
私企業ではあっても政府が規格統一を誘導して行くべきだった。
独裁国家の強権に立ち向かうには、国家としての戦略を持って私企業を支援する体制が必要だ。





445 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 10:38:43 ID:8SBN6CnV
>>380
分祀する理由が問題だね。
合祀したことをどう評価するかでもその理由付けが180度違ってしまう。

神社が分祀して別の神社になるのは感覚的にはお灯明を分けてもらうような感覚じゃないのかな。
合祀されて一体化された後は、混合物を分割するだけであり、戦犯だけを純粋に抜き取る分祀はあり得ない事じゃないのか?

446 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 11:11:14 ID:8SBN6CnV
>>386
神道にもいろいろあります。

衆生救済の仏教思想の影響も神仏習合で取り入れているのでしょう。
一般大衆であった兵士の神格化は、身分制度の超越であり秀吉や家康に近づくものです。
士農工商が残っていた明治には大衆の支持を受けた魂の革命思想ではないでしょうか?

死者の魂を浄化して祀る祖先崇拝が神道の基本です。
物理的に多くの神社を造るのは不合理ですから多くの霊を祀ること自体は時代にあった対応と言うべきでしょう。

447 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 11:49:46 ID:8SBN6CnV
>>426
日本は西欧では物の怪や妖怪、精霊、悪い怪物、鬼、悪魔、悪霊と恐れられる悪い物までも神として祀ります。
木や草だけでなく無機物の岩や山、刀や道具までも神になるのです。
「やおよろずのかみがみ」はあらゆる物に神が宿るという考えであり、無数の神がいると言うことです。
壊れた道具にも神の宿ると言う思想なのですから、人が死んで神になると言う解釈など当たり前すぎる理解でしょう。
無数の神が在るのですから、数百万の神の数でも驚くことはありません。

南無八万大菩薩も具体的に、八万の数字でないのと同じです。オール、総ての神々(菩薩?)に、対しての意味です。

448 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 12:44:09 ID:XGRLhjjV
>>400
Tekkoはんに励まされて書くんやけど、しいばはんの言われる儒教から神道を論じるんやったら次のようになるやろな。
 >>400の続を展開して行きまっせ。儒教やったら君主は天の委託を受けて政治をやるちゅうことになる。天が君主よ
り上や。つまり、天の意向を反映せん政治をやったんやったら君主は取り変えることができると言う考えができる。
そやけど、それは中国の話やろな。ちょっと前の中国とは偉い考え方が違うけどな。今はどうかしらんが・・・。
 そやけど日本やったら天=天皇ちゅうことになる。(余談やけど天皇は道教での最高神やさけな)つまり、取替えが
きかんのや。そやさかい。中国と日本の儒教における支配の図を簡単に書くとこうなる。
 天→君主→民衆。日本やったら天=天皇→将軍→民衆となるんやろか。
 しいばはんの向こうをはって儒教から神道を見てみたんやけど、いかがでっか。
 Tekkoはんこの話おもろないかな。

449 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 19:44:29 ID:tzJqYF8L
過去に、死者を神社に祀ったのは、
強い怨念を持った人や生前非凡な能力を持った人、
神通力や霊的能力が強かった人など、

いわゆる「たたり」を恐れて、神社にまつったもの。
別の言い方をすれば、「封じ込めた」にほぼ等しい。

二度と戦争が起こらないように、戦犯は、分祀せずに封じ込めておいてほしい。

450 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/01(水) 20:00:50 ID:AJ9tcZ6X
>>448
オイチャン、おれは面白いと思うし、そういうことを江戸末期の朱子学者が考えて、
そこから尊皇攘夷という明治維新のスローガンが生まれてきたと思うよ!

>>449
それが、神道の本来の姿なのですよね。
でも、いやいやながらに戦争に行って、なくなられた方々を一緒に封じ込めるのは・・・?


451 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:17:18 ID:fY7WwbMy
>>しいばさん
前からちょっと聞いてみたかったんだけど、戦後の神道をどう思う?
江戸以前の神道とまったく別物なんだろうか。

神道本庁とか神道政治連盟とか、おれ大嫌いなんだよな。
一方、映画「もののけ姫」とかに出てくる世界観は好きだから、
ああいう感性はいいと思う。

興味なければ「知らない」でいいよ。おれも学問的な興味というより
神社本庁の政治理念やその組織票に政治が左右されている現状が
嫌いなだけだから。

452 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:22:19 ID:I8Gs61My
うちの工場に、元神官が居たことからして神道も形骸化してますがな
元自衛隊員と一緒に部材作ってたよ

453 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/01(水) 20:42:11 ID:AJ9tcZ6X
>>451
レス 乙です!

もののけ姫も火の鳥も、日本人の感性の深いところに根ざした世界だと思います。
それを神道と言う言葉で表現すると、とたんに色あせてしまうとも思います。
八百万も何か引っかかるものがあり、やはり産土という言葉が似合うと思います。
一言でいって、自然への感謝が、その根底にあるものだと感じています。

私も学問的な興味と言うより、日本が壊されていくように感じるため、
このスレによく顔を出すのですが、、、、

想像するに、江戸期までの神社は、信仰と言ってしまうと色濃すぎるほどの、
淡い色合いの日々への感謝の気持ちの対象なのだったのかと感じています。
おそらく、多くの日本人が似たような感覚で、いまも なお 初詣をして、
七五三に行き、祭りの縁日を楽しんでいるのだと思います。

これは、大和朝廷の創世記にもあったことだと思いますが、その産土が、
神話と結びつけ政治権力を強めるために利用されたと思います。

それが、何百年の歳月の中で薄まり、庶民の生活に溶け込んだところに、
中国からの思想が入り込み、神道の形式を纏って、人々に国家への忠誠を
強いてきたものが靖国であり、護国でありだと感じています。


454 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 20:58:37 ID:fY7WwbMy
>>453
無躾な質問に丁寧に答えてくれてさんくすです。すごく納得いった。

そういう日本的なものも庶民レベルで伝承されるべきものであって、
上から押付けるものじゃないんだよね。

戦後、一宗教団体としての政教分離がうまくいかなかったんだろね。
だから政治と持ちつ持たれつの関係になってしまった。
「神道」という言葉を使わなければ、おれも日本的なもの大好きなんだけど。

455 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/01(水) 22:02:01 ID:yucVcj39
>>262
なに、わけの分からん挑発してんだか。
>>227
>単に国家に牙を向く報道はしないというならば、それは民主主義ではないから。
などという、おれの言っていることと全く逆のことを書いてレッテル貼りしようとし、
>>252で書いていることも曲解するだけ。

結局、相対化して朝日の犯罪性を薄めようという潜行分子なんだろうね。
バカクサ。

456 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/01(水) 22:28:12 ID:yucVcj39
ところで、いつも、しいばの意見で変に思うのは、日本は儒教を「教養」として
取り入れたが、支那や朝鮮のような秩序としては、完全に取り入れなかったことを
理解していないと思える。
儒教における政権交代は、禅譲か放伐かだが、日本の場合、皇統を継ぐことによって、
両方ともえらんでいない。
Tekko は真逆に言っていたが、日本では、君主は絶対では無い。
逆に支那では、君主は儒教的概念では徳を統べる絶対君主であり、すべての人間の生死を握る。
日本では、君主がおかしくなると、江戸時代でも「殿御乱心」で押し込みが出来たが、支那では
放伐されない限り、たとえ、君主がガイキチでも臣下は言いなり。

ま、Tekko も、もうちょっと、反日から自由になって、歴史をしっかり調べるこった。


457 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 22:52:42 ID:fY7WwbMy
>454補足。
じゃあ「神道」じゃなく「伝統」とか「日本文化」と言い換えれば
いいのかって話になりそうなので、そうじゃなくて、
儒教思想を政治に取り入れようとする発想自体が嫌だということ。
(靖国や護国だけじゃなく神道全体に浸透している気がする。
おそらく明治に靖国護国だけじゃなく神道全体が一度
国家神道に作り変えられたんじゃないかと想像する)

「愛国」とか「郷土愛」とかもそうだけど、
元々の良い意味の言葉が政治に利用されることによって、
次々汚されている気がする。そのたびに嫌いになっていく。
それらの単語を従来と同じ意味で使い続けると、
自分まで政治に利用されている気になるから。

458 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:10:47 ID:KCW08oZZ
>>448で書いてある事について
 しいばはん。この解釈からはなんにも生まれてきいへんで。霊的なもんを儒教で解釈する
ことの限界を感じておま。なんや革靴の上から水虫を掻いているような気がするわ。えらい
まだるっこしいのう。
 別のアプローチをしてみるわ。神道には民間神道・神社神道・皇室神道・教派神道の五つ
がある。国家神道は神社神道と皇室神道の融合やと思う。理論的にあみ出されたもんやろな。
教典はないて言うてるけど、そんでも、古事記やその他ある言うてるで。教派神道がある言
うことは神学もあるはずや。ほいたら、宗教やない言うのんも変やな。民間神道は、教理な
ど単純なもんやろな。獅子舞などは狩猟民族の魂送りの名残やて近所の青年団の若いもんが
言うてた。まあ、年寄りの戦争体験談もええけどわけぇもんのはなしもええもんや。ここの
掲示板の若もんと、嫌われながらでも話できてええ体験できる。PCなろうてよかったなあ。
グシュン。年取ったら涙もろなってきた。

459 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/01(水) 23:22:49 ID:AJ9tcZ6X
>>456 おっさん、どーもです。

仰るとおり、孔子さんから見れば日本は落第生なのでしょうね。
それでよかったと思いますが・・・

とは言え、それでもなおかつ、日本の近世に影響していると
思えるのですよ。その理由なんですが、儒教は科学でもなく、
芸術でもなく、礼節を前面に押し出した主従関係を整える
ための思想体系だと思えるからなんです。それは、教養の
範囲で収まるものではないと感じます。

それと、万世一系と易姓の違いを、おっさんは指摘しますが、
これは、江戸期の朱子学者がこじつけたものだとする見方も
あるようです。調べることができたら、またレスします。

以下、「皇室典範に関する有識者会議」からの引用ですが、
八木秀次高崎経済大助教授(憲法学)が、歴史的にみても
男系を維持しながら天皇制を存続させるため、継体天皇や
光格天皇など、「一般人から見れば、ほぼ他人」の遠縁から
皇位継承が行われた例を挙げた、とされています。

これを読んで、江戸期に、万世一系の発想が出てくる前までは、
それほどこだわりの無いものだったのかと感じています。

取り急ぎのレスです。



460 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/01(水) 23:29:35 ID:AJ9tcZ6X
>>454 >>457 fY7WwbMyさん、レス有難う。

そうですね。日常の中の、親しみを持って接するものが、
政治のために歪められてしまうことに憤りを感じます。

政治は科学であり、さらに科学的なところを目指すべきだと
思うのですが、そうではない感情が入ってしまうのでしょうね。
そこに限界があるのかとも感じてしまいますよ。


461 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 23:35:26 ID:DkkWiDOY
なにが死んだら神になるじゃ
えらい都合のええ神社やおめへんか
んなもんウソに決まっとるわ
単に庶民を戦争に行かせたいだけに決まっとるんちゃうの
オームのポアも殺人をしやすうするための言葉や
んなもんに騙されとったらあかん
本質を見損なうっちゅうねん

はやい話が靖国はいんちき神社や
んなインチキ神社に詣るだけでも知性を疑うよ バッカじゃねぇの?
その上、外交にとって何の利益もない
それより領土とれよ 経済とれよ

462 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/01(水) 23:36:58 ID:AJ9tcZ6X
>>448 オイチャン
いろんな見方があると思いますし、オイチャンのアプローチにエールを送ります。
皇室神道ですが、藤原不比等が伊勢神宮をトップに据えて行なったことが、
それに近いことなのかとも思います。また、いろいろと教えてください。

最近、Tekko の @アルコールモードが出てこないので、ちと寂しい。ファンなんです。

連投になってしまい、皆さん、すんませんでした。 では、おやすみなさい。



463 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/01(水) 23:52:10 ID:4T1E/bq/
以下、連投予定ですけどその前にしいばさん、
>>462 
だって、反感買いましたし、私もその意見をもっともだと思って反省したので、
仮にアルコールが入っていても、意識を奮い立たせて書いたりしてます(笑)
っていうか、アルコールの入った私のファンて(笑)そういや最近の私は行儀がいいですね?そういうことかな。

464 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/01(水) 23:54:47 ID:4T1E/bq/
>>440
石次郎さん、ってネーミングがイマイチだと思えてきましたので、やっぱり慎次郎さんと呼びますね。
慎太郎さんの行動力は私もとても評価してます。
でも都教委の国旗国歌関連の話は、何だろうな〜と思って見てます。行き過ぎていないかな、と。

>>443 しいばさん
いえこちらこそ、なんか訳わからんレスしてスマソでした。
で、神道の話ですけど、私の今までの価値観の中では、やおよろずの神様も、自然界に存在する神様だと思ってました。物にでも何にでも、どこにでも、神様が宿っている、というような宗教観なのかなと。中央集権的なにおい、というのは、私には解らないです。
でも、明治以後の日本の神道は、まさしく中央集権的なものなんでしょうね。
伊勢神宮が、そのトップでいいんでしょうか…?
その神道に、靖国神社をトップとした護国神社の網目が、どういう位置付けになっているか、どういう形でからまっているのかは、私には解らないですけど。
手塚治の火の鳥の太陽編ですね、また機会があったら読んでみますね。

465 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 00:00:43 ID:3O8h2R1J
>>445-447
分祀の話は、合祀自体がなんだかすっきりしない話だったような感じなので、
前へ話を進めるのはものすごく大変そうなことだな、と漠然と思います。

やおよろすの神様の認識は、
>「やおよろずのかみがみ」はあらゆる物に神が宿るという考えであり、無数の神がいると言うことです。
>壊れた道具にも神の宿ると言う思想なのですから、
ここまでは同意です。

>オール、総ての神々(菩薩?)に、対しての意味です。
という認識も、同じだと思います。

この話は、私は靖国の人柱の話と合わせてするつもりはありません。
何故なら、靖国神社の神道は、古来より日本に存在する神道とは、異質なものを感じるから。

>>448 オイチャン
おもろないことないですよ!面白いですよ。
オイチャンの主張に説得力があるように思って読んでますよ。
中国から渡ってきた儒教も、日本人にかかると、教え・解釈が大分違っている、というような話をしてましたよね?
あと、尊皇攘夷でですか、日本は天皇が絶対的神、だったんでしょうよね。
八百万の神よりも何よりも天皇の方が上だったんじゃないのかなぁ、と、私などは漠然と思います。

靖国も、国のために命を落とした人、というよりは、天皇のために命を落とした人、と思った方が、すっきりと解釈できるような。あ、でも現代の自衛隊の殉死者のことは当てはまりませんが。
戦犯の話もそうですね。多分。

無知な上に変な表現をしてるかもです。

466 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 00:14:23 ID:AZ6Ur9WM
>>456 外国人参政権反対のオッチャン
>Tekko は真逆に言っていたが、日本では、君主は絶対では無い。
君主の話なんて、私したつもりないけど、何のことだったんでしょうか?


神道の話まっさかりでしたけど、平将門を祀ったり、徳川家康だったり、そういった人物たちは祭神となって神社に祀られてますよね。
一般庶民は祭神となって祀られるなんてことはないですよ。
靖国神社は、元々が、明治維新で政府のために亡くなった政府側の人間の鎮魂のための特別な場所でしょう?
日本古来のよくある宗教観で祟りを恐れるのだとしたら、寧ろ、西郷さんを祭神にして祀った神社の方が、本来の日本的な感じがしますね。
そして、戦争に突入し、国のために死ぬことが美化され、神聖化され、というのが、靖国神社でしょう?
特別な神道だと思います。
死んだら誰もが神様になる、なんて宗教観は、日本にはないはずと思います。
お仏壇にみんな、お線香をあげて、手を合わせるじゃないですか。お寺さんに、お墓作るじゃないですか。
神社に、お墓を作らないですよ?神社の檀家(?)に、ならないですからね。
それとも神道式にお葬式する家は、何か違うのかな。

思いつくままに、書いてしまいました。

467 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 01:10:19 ID:SUAEPumG
日韓歴史共同研究報告書の公開について(2005.6.1)
http://www.jkcf.or.jp/history/index.html
2002年5月に活動を開始した「日韓歴史共同研究委員会」は、このたび3年間にわたる活動を終え、
研究成果を「日韓歴史共同研究報告書」として両国合同支援委員会に提出しました。
このうち、今回は各分科の研究論文の部分を原語(日本側論文は日本語、韓国側論文は韓国語)
にて公開します。
論文の翻訳版及びその他の部分につきましては、6月10日(金)に、本ホームページにて公開の予定です。


468 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 01:32:07 ID:AZ6Ur9WM
少し急いでレスを書いてましたが、落ち着いてよく読むと、>>458でオイチャンが神道の詳しい話をしてるし、
>>462のしいばさんのレスを見ないで伊勢神宮がトップという言葉を、私は自分の頭で>>464に書いたつもりでいました。
それとも、無意識のうちに見て、頭に入ってたのかな??
伊勢神宮は、お伊勢参り、とか言って有名ですもんね。

オイチャンの神道の話を見て、なるほど種類がいくつもあるんだな、と思いました。
まず、神宮と名のつくところは天皇が祭神ですよね。皇室神道に当たるのかな。
平将門や徳川家康が祭神の神社は、何に当たるんだろ?

私は儒教を理解してないらしいです。本来のものも、日本のものも。
スレの常連のくせしてスミマセン。マイペースなものでして・・

では休みます。おやすみなさい。

469 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 02:07:45 ID:rRbTVla7
>>426
いちいち言う必要もない。中卒以上の学歴あれば常識だろ。

八百万の神を祀るのが日本の伝統。

470 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 02:10:17 ID:QavUtto2
ここで書き込みの多いコテハンの
TEKKO と しいば

極めて無知。勉強不足。書き込む前にもうちょい勉強しろ。まったく話にならんわ。

471 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 02:13:31 ID:AZ6Ur9WM
えー、まだ起きていました。

>>469
で、私の主張は、やおよろずの神様の概念と、靖国神社の人柱というのは、合致するところはない、というものです。
靖国の人柱を、戦死した人々を、やおよろずの神様とするには、根本的に変な話だ、ということです。

これ以上この話を引きずりたくないけど、まだ引きずる気かな。
あたしはスルーしますよ。

>>470
乙です。(笑)


472 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 02:37:11 ID:Vf0bLZ3f
中国では漢奸という政府に都合がいい風習があるから、
分祀しようが靖国潰そうが、未来永劫日本人は罵倒され続ける。

473 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 11:48:37 ID:SUAEPumG
>>470
>ここで書き込みの多いコテハンの TEKKO と しいば
>極めて無知。勉強不足。書き込む前にもうちょい勉強しろ。まったく話にならんわ。

はい、無知な私ですが、読んでくれているという反応があると、
もっと書いたろうと思うんです。



474 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 13:27:06 ID:IyovLFQd
しいばさん、わたしは貴方のこと嫌いではないです。
しいばさん書き込み、賛同したり疑問を抱いたりしながら拝見してます。

ただ、どうも煽りにムキになりやすいようにお見受けします。
応援してますので、煽りにいちいちレスしないようにして下さいませんか?

475 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 16:36:36 ID:fieP08xE
韓国の駐在武官って靖国に参拝してなかった?

476 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 18:03:28 ID:HptUIXX+
>>468平将門や平将門や徳川家康が祭神の神社は、何に当たるんだろ?>
するどいなtekkoはん。難しいとこつきよる。女性にしておくのはもったいない!将門の祟りを封じ込
める為の神社やから御霊信仰やろ。そやさかい民間神道やろな。魂鎮めせなあかんさけな。徳川家康は
どうやろ。偉大や言うて祀るんやさかい神社神道かな。自信ないなあ。あんた、頭ええなあ。
 鋭い女性に言うのんは気が引けるけど、tekkoはんは靖国神社は普通の神社と違う言うてはりました
な。よう見ぬきましたなあ。あの神社は御霊信仰の流れをくむ神社なんやけど、天皇への忠誠を示した
人だけを祀ると言う神社や。こら普通の御霊信仰から出た神社やおまへん。御霊言うたら恨みを持った
人の魂や。そやさけ、普通やったら天皇に忠誠を尽してしかも恨みを持って死んだ人やないと祀られへ
んのや。そやさけ今までのとは違う全く新しい概念によって造られた、日本人の意識を全く新しく変え
ようとした神社なんやで。あんたすごいな。

477 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/02(木) 18:22:49 ID:5FR5vdaF
>>476
それはわかります、道真だってそうです怨霊信仰です
八百万は精霊信仰でしょう、しかしですな
それもこれも含めて日本が歩んだ歴史でしょう。

天皇制が存在する限り日本は皇紀のごとく歴史をつむいできました
断続された歴史ではなく靖国を奉じる皇国観も日本の歩んだ歴史の一頁ですな。
私は靖国で会おうと言って死んで行った事実としての歴史を
ここで歪めることはできません。

478 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 18:31:10 ID:g/ZSE8pu
★朝日新聞、約12億円申告漏れ…経費仮装や経理ミス

・朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、平成15年度までの7年間で約11億
 8600万円の申告漏れを指摘されていたことが31日、分かった。国税局は重加算税額
 を含めて3億8200万円の追徴課税を通知した。同社は指摘に従い全額を納付するという。

 同社などによると、15年度に本社が「朝日新聞・国際衛星版」を発行するロンドンの
 現地子会社に4700万円を「業務委託費」の名目で支出したが、国税局は業務委託の
 実態はほとんどないため経費としては認められず、「寄付金」として処理すべきだと
 判断した。また、名古屋本社が9−14年度に「販売経費」の名目で支出した3900万円
 は、販売所長らとの懇親会費用などに流用されており、本来は「交際費」として処理
 すべきとされた。
 国税局はいずれも経費を仮装していたとして、重加算税を含め計約3000万円を追徴
 課税。このほか、約7億9100万円についても経理ミスを指摘した。

 31日の朝日新聞朝刊には「国税局と見解が相違する部分はありましたが、申告漏れの
 指摘を受けたことは遺憾で、真摯に受けとめています。今後も適正な経理、税務処理に
 努めます」との広報部のコメントが掲載されている。

 朝日新聞社といえば、週刊朝日による消費者金融会社からの約5000万円金銭提供
 問題で今年4月、当時の箱島信一社長が報酬減額30%、3カ月とするなどの社内処分を
 受けたばかり。先週27日の取締役会で箱島社長が退任し、秋山耿太郎常務が社長に
 昇格する人事が内定。6月24日の株主総会後の取締役会で正式決定することになっている。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005053110.html

※関連スレ
・【社会】「ゴミとはなんだ!」 朝日新聞販売店員、押し売りで逮捕…千葉★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117509519/
・【マスコミ】「ブラックジャーナリズムと…」 朝日新聞、自社に都合の悪い報道の広告を黒塗り★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112417163/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117497096/


479 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 18:35:34 ID:/FxI/VEk
学会の企み
人権擁護法案を成立させ、委員に学会員を入れさせ、ヤスクニ参拝は人権侵害とわめく。小泉が拒否すれば、首相官邸を家宅捜査。すると、中韓で布教がうまくいく。

480 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 18:35:54 ID:FjS+IN3k
>>477 :石原慎次郎はんへ
 関西弁の爺より
 靖国神社は単なる怨霊信仰や言うてまへんで。従来の怨霊信仰の流れはくむものの、それとは
全く違った信仰や言うておます。お願い!じじいをいじめんといてくれー。

481 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/02(木) 18:43:18 ID:5FR5vdaF
>>480
言葉が足らないようでした失礼しました、いえ、それは分かっています
まったく違った信仰でいいではありませんかな?
それを認められるか認められないかでしょう、認めましょうよ。

482 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 19:58:11 ID:HDS55kdp
>>474
ご親切に忠告を有難うございます。
仰るとおり、ムキになる性質のようで・・・
いま改めて、自分のいけないところを反省しているところです。


483 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 20:13:29 ID:XBVBGeIj
>>253
反論が無いな。

484 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 22:12:44 ID:JMhl4cpT
慎ちゃんへ。真面目な人やなあ。神道とは何か靖国とは何か認めるかどうかよりも知りたいんです。
 祖先崇拝が日本人の霊魂感の基本やろな。そやさけ、どんな悪い先祖でも悪いと言われ方はドギツイ
反発やりよる。この掲示板もそうやった。先祖の恥はわての恥て言うくらい先祖と子孫は霊的によう繋
がっとるようや。神道の儀礼で、生霊→死霊(荒霊(仏)→和霊(祖霊神))となりよる。その魂の変
化を書くと分かりやすい。一生やのうて二生やなあ。

誕生「命名(この世に)」→成人式・結婚式→葬式「戒名(あの世に誕生)」→七日・四十九日・百日
・一年・三年・七年・十三年・十七年・二十三年→弔い揚げ(三十三年)→祖霊化完成→人間界に誕生

上を見てちょうだい。生霊も結婚式等の儀式を通して成長して行く。死霊もぎょうさんの儀式、拝んで
あげたりして祖霊神に成長して行くんや。ドアホでも極悪人でもあんじょう祀ってあげると神さんにな
りよる。へてから子孫を守ってくれよる。ありがたいなあ。問題は、儀式を立派にやったげてもロクな
人間になられへんもんも居るのに、なんで死霊だけはちゃあんと祖霊神になれるんやろ。わても死んで
ちゃんと祀ってくれたら祖霊神になれるんやろか。この掲示板でゴミになる言われたけどな。しいばは
ん、Tekkoはんどうや。みなさんもどう思わはりまっか?やっぱりわてゴミでっか?

485 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 22:45:28 ID:HDS55kdp
>>484
オイチャン、、、 オイチャンはいるいろと考えさせてくれるし、俺は感謝しているよ!

早速、オイチャンのいう、死後の人生について、面白かったので調べてみました。
とりあえず、四十九日でぐぐった結果です。圧倒的に仏教に関する資料が多かったけど、
以下のように鳩摩羅什の漢訳となると、インドの原典にあった発想となるのでしょうか。。。

満中陰法要(四十九日法要)

『梵網経』には、例え生前中に、悪行を重ねた人でも、遺族が7日毎に追善供養をすれば、
死者もその功徳を受けるとあります。49日目は、審判で死者の運命が決まるとされており、
満中陰といわれています。

初七日 (不動明王) 二七日 (釈迦如来) 三七日 (文珠菩薩) 四七日 (普賢菩薩)
五七日 (地蔵菩薩) 六七日 (弥勒菩薩) 七七日 (薬師如来) 百カ日 (観音菩薩)
一周忌 (勢至菩薩) 三回忌 (阿弥陀如来) 七回忌 (阿しゅく如来) 十三回忌 (大日如来)
三十三回忌 (虚空菩薩)

# 梵網経(ぼんもうきょう)経典。2巻。鳩摩羅什(くまらじゅう)の漢訳と伝えられる。
# 特に下巻は大乗菩薩戒の根本聖典で、菩薩戒としては下巻だけを用い、
# 直接戒を説く部分は戒本とされる。


486 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 22:46:26 ID:22Hrq7pA

       /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
      (   从   ノ.ノ
       ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\      
       |::::::  ヽ     丶.  
       |::::.____、_  _,__)
      (∂: ̄ ̄| ////|=|///| 
       (  (   ̄ )・・( ̄ i   / 
       ヘ\   .._. )=( .._丿 <    俺も靖国参拝するかな♪
     /  \ヽ _二__ノ|\    \ 

   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l::;;;;;;;;:::;;;;;;;;:ヽ

487 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 22:49:56 ID:AZ6Ur9WM
こんばんはです。

>>476 オイチャン
いっぱい誉めてくれて有難う。
でも私は根本的に無知だし、間抜けなことをいっぱい言ってしまってると思います。

まずですね、何でか徳川家康の名前を出しましたが、それが何でかというと、私がたまたま日光を観光した時に、東照宮で、徳川家康がご祭神…というのを見ていたかららしいです。徳川家康の墓を見たりして、印象が残っていたらしいです。
東照宮は、神社じゃないですよね(笑) 
で、ちょびっと調べてみたところ、一応浅草神社には、徳川家康が合祀されているそうではありますが。 浅草神社って、浅草寺と同じ敷地内に確かありましたっけね。

神道や神社の話で、平将門を出すなら、どうせなら慎次郎さんが出した菅原道真を出していたら一番無難だったようですね。

488 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 22:55:19 ID:AZ6Ur9WM
やややっ。

>>487でそう書きつつ、東照宮を念のため調べてみたところ、神社ですとな!

>日光東照宮は、元和3年 (1617)徳川家康公を奉祀し創建されました神社であります。

日光東照宮公式ホームページより
http://www.toshogu-koyoen.com/toshogu/

度々すみませんです。おっちょこちょいなんだよなぁ。

489 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 23:06:43 ID:HDS55kdp
Tekkoさんも、こんばんは。

お寺と神社は、とてもまぜこぜになっているようで、無理もないと思います。
たしか、八幡様はインドの何とか言う軍神がおおもとで、だから源氏の守り神。
それと、金比羅さんも、たしかインドの何とかと言う海の守り神とか。。。

どう考えても、仏教が媒介しなければ ありえない話です。

梅原猛の説によると、お社の建築様式も、中国の仏教建築を基にしているとか。

そうなると、皇室神道があったからこそ神道があって、そうでなければ仏教に
吸収されていたのではないかと思えるところもあります。


490 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 23:07:09 ID:X1MJurcX
 よう探しはりましたなあ。しいばはん。クマラジュウが訳した教典ならインドやろな。
ほいやけど偉い密教系やなあ。大日なら密教やろ。顕教やったら毘盧舎那仏やさけなあ。
ほいやけど現在の仏教家から見たらクマラジュウはどう言う評価されてるんやろ。イン
ドの仏教家から見たら、正当な仏教徒とは言われへんさけな。後代の評価の方が歴史が
正確やから正しいと思うんやけどな。神道は儒教だけやのうて仏教からももしかしたら
影響を受けてるんかも分からんなあ。密教はジャイナ教やキリスト教やバラモン教・ゾ
ロアスター教等から影響を受けているさけなあ。それが神道にも影響を与えてるかもな。
本地垂迹説は確か真言宗の主張やったような気がするけど。

491 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 23:21:47 ID:HDS55kdp
オイチャン、

これは Tekkoさんに紹介した本なんだけど、
梅原猛の「隠された十字架」を読んで思ったことなんだけどね、、、

白村江の戦いで唐・新羅連合軍に惨敗した倭・百済軍のショックは大きく、
国体を強化するためにも、体系立った思想の仏教の輸入が急務になった。
でも、そうすると、天皇家の位置づけが下がってしまう。それを中和させる
ために、天皇家の氏神だった伊勢神宮を神社の頂点に据えて、それと同時に
日本書紀を作り、それ以前の歴史を葬り去って、天皇家と言うか藤原家に
権力を集中させた・・・

、、、そうなると、

神社自体が皇道神道の名残ではないかと思えてしまうんですよ。



492 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木) 23:22:08 ID:AZ6Ur9WM
菅原道真の大宰府天満宮も、神社なんでしょうね。水天宮も、神社なんでしょうね。
なんか、私ひたすら間抜けなこと書いているかもしれんです。でも、そんなことを気にしないでいるのが私の良さになるだろうと勝手に思いますです。
うわっはっは。
(すみません、ちょっと酔ってるですよ)

面白いですね。神道一つとっても。

>>484
オイチャン、今ちょっと何のことかよくわかんないですけど、ゴミな訳ないやないですか。

あと、
>>477 慎次郎さん
天皇制の話ですけど、古事記・日本書紀というのは、結構脚色されているのだと、以前知り合いのオッチャンに教わったです。
そこいらへんはどうでしょうか。
でも、今現在の天皇制を否定する気持ちは私にはないです。
天皇陛下ご一家を、私は立派だなぁと思って見ているですよ。
特別に崇拝する訳でもないけれど、象徴天皇という立場で、時代と共に左右され続け、
今置かれた状況の中で、よく頑張っておられるなぁと思って見てます。

>>489
しいばさん、どうもです。
日本は、神仏なんとか…とかで、神社もあれば寺もあるという、そういう和?の文化だそうですよね。
そうか、八幡宮、ってのもありますね。金毘羅さん…は寺?神社?

そうそう、神道・神社の話から出雲大社を調べてみましたけど、大黒さんですって。大黒さんと言えば七福神。七福神は、どうも他国の匂いがすごくする、と思ったら、インドや中国の神様だったりする。

日本の宗教は、ものすごく多岐に渡ってますねぇ。ちょっと掘り下げてみただけで、面白い面白い。

493 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/02(木) 23:35:14 ID:HDS55kdp
オイチャン、Tekko@アルコールさん、

これはね、火の鳥の太陽偏を書き終えたときの手塚治虫の言葉なんだけどね・・・

「信仰というものは人間がつくったものであって、宇宙の原理とか言ったものではなく、
時代とともにどんどん新しい文化として取り入れられていき、そこで必ず古い宗教、
文化との葛藤が生まれ、それによってまた新しい世界が生まれてくる。
その繰り返しなんだということを描きたかったのです」

人間が作った神が、神の姿で人間を操る姿が、つまり人の弱みに付け込んで、
人間が人間を操る姿が醜悪なのですよ・・・ と思います。




494 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 23:51:45 ID:J/uG7X8I
小泉曰く、
死んだ人をどう追悼するかは、他国から言われることではないと、主張している。
内政干渉だとは言っていない。

日本語はいつから難解になったのか。
小泉が言っていることが詭弁としか取れないのは、読解力が無いせいなのか?

495 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/03(金) 00:08:33 ID:tlutDTYs
>>493 しいばさん
火の鳥がそういった話なのとは全然知りませんでした。
手塚治さんは、社会派漫画家だったんですね。(すみません私流の表現かもです)
神道を考えてみても、生きている人間たちによって都合良く利用したり…ということは、よく理解できます。
誰それが偉いんだ、絶対なんだ、敬え、っちゅうのは、私は変な話だと思います。宗教を考える時に。
誰それが偉いんだ、じゃなくて、あくまでも哲学であるならいいのになぁと思います。
宗教に陥り、その他のことが冷静に見えなくなるという人間の心の弱さは、いつの時代も必ずあるのだなと、今の時代を見ても思います。

ただ、靖国社の姿勢がどうであれ、もはやその宗教的なもので、国家が左右されることはないであろうとは思います。
靖国が日本の国家に、宗教として利用されはしないだろうと思っています。

>>494
小泉は小泉で、哲学を多分持って、参拝しているのだろうな、と思いました。
ただし、他国の感情までも汲み取るだけの力量は、彼にはないんです。
自分の信条に徹すること、それで彼の力量では、精一杯のことなのだろうと思います。
感性の乏しさは、人から言われてどうかなるものではないですからね。。

国会審議も、不毛ですわ。虚しいですけど、でも、やるしかないでしょうね。

496 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/03(金) 00:19:00 ID:VZt7LR4v
>>495 Tekko さん、

政治はね、科学でなくてはいけないと思うのですよ。

もちろん、世の中、科学だけじゃ割り切れないこともあるけど、
逆に言えば、それは政治の外の世界のことなんだと思いますよ。

だから、政治と宗教は遠くはなれて存在すべきものであり、
政治を志す人は宗教に近寄らず、宗教を志す人は政治に近寄らずに、
職責を全うすべきだと思うのですがね・・・

その辺がわからない人が多いようで、たとえば そういう政治家を
見ていると、変でしょう、それは、と思いますよ。

でも、美味しいのでしょうね、政治から宗教を見ると・・・


497 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/03(金) 00:37:05 ID:tlutDTYs
>>496 しいばさん
取りあえず小泉の話をしますけど、小泉は宗教云々で靖国参拝してはおらんようだと思っています。
彼自身の哲学で、参拝しているのだと思います。
靖国神社という組織が何を考えている組織かなのかは、彼にはどうでもいいらしいです。
彼自身の、戦没者への供養、だけだそうですよ。
そこいらへんが、感性がちょっと欠けてると、私には見えますが。

政治が科学でなければ、というような、政治の理想の話をするには、今現在の政治を見ていると、
なんというか、これが現実なんだな、というか。野党だって、バシッ!とは決めきらない訳です。

国会でどれだけやりあっても、もう、私はなんとなく、今までこのスレッドでいろいろ考えてきたことで、大体全体が解ってきた気がしてきてます。
思いあがりかなぁ?

靖国以外のことで、何か考えたくなってますよ。

498 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 02:01:17 ID:S0O2Eibc
ヒトラーの墓にだって、「ドイツの栄光と繁栄を願うために」礼拝するならいいってわけだw

499 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 02:52:27 ID:k4/qxQeB
>>498
宗教にもよるがな

500 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 03:24:14 ID:BtXaAd8+
小泉が大きな票田に気をつかって参拝してるって側面も
見落としちゃ駄目だと思う。

501 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/03(金) 05:13:00 ID:ksNoGyQm
>>484
そういうことなら納得です、純粋に学問として神道を求めるということですな

>>487 >>492 Tekko氏
いや、将門でいいんですよ、国家統治者の力関係により合祀分祀の紆余曲折を経ている
将門こそが例に出すべき方ですな。
天皇制の真実は保守派には関係ありません(ですから書記、継体天皇・・・)
こういう事例は意味がないと思えます(学問としては価値あり)、これだけ存続して男系が
続いてきたという事実が重要だからです、現行の天皇制は形を変えた武士皇族の二元論に
近い理想的な状態でしょうな。
小泉首相だけではなく元々自民党は軍人恩給会などの票田が目当てです、ただね
橋本派のような裏でシナとの密接な繋がりがあった連中がコソコソと裏取引をして
シナと自国でいい顔しているよりは全然マシです。 
私は公式参拝にはこだわっていません、なぜなら靖国は対外的には外交カードですから
ここはまた後日にでもお話できればいいなと思います。

>>500
これは永遠のテーマかもしれません、どの党も固定票田を持っています
実はこういう国にしたいと思いつつも団体の票欲しさに発言のトーンが変化してしまう
あちこちで気をつかうことにより一貫性のない政権になることは過去が証明していますな。

502 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/03(金) 05:36:08 ID:ksNoGyQm
>>496 しいば氏
私は科学という客観的な立脚点に立つということは賛成ではありますが
国体の文化はそれぞれです、宗教というものが民族の心の中に存在する限り
これを科学というスパッと割り切れるモノに置き換えていくことは反対です。

政治と宗教の分離は近代国家民主主義のテーゼとして上げられていますが果たして
これ自身にも懐疑的です、必ず違う問題が浮上するからです。
アメリカを例に出しますが、政教分離を原則としているため今の二大政党の
バックはなんでしょうか? マルクス・レーニズムはどうなったでしょうか?
私は緩やか(あくまで緩い)なつながりはあって然るべきという意見です。

どこかで厳密に分け隔てておかないと怖いとも思いません、私は日本の力を評価しています。
ただ国家神道はちょっと問題もあったので批判したいところは当然ありますがね(笑)

しばらくこちらには顔を出せないかもしれませんが、よければレスお願いします。

503 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 06:43:48 ID:5Ox1DPtN
「現代史教えぬ教育こそ原因」 大学教員 佐藤友則(長野県40歳)

「中国の『終戦』いつくるのか」(5月29日)を読み、本当の負の連鎖が始まっていると感じた。まず親の側に、戦中日本の行動、
戦後日本のアジア諸国への接し方に関する知識が欠けており、子どもにそれを伝えられないでいるのだ。

私も十分な現代史教育を受けてきたわけでない。だが、留学生など多くのアジアの人に接し、韓国で教鞭をとった経験から
痛感するのは、日本が残した傷がどれだけ深いかを、傷つけた当の日本人が最も知らないということだ。
それだけではない。戦後、日本は欧米に憧れの目を向け、アジア諸国には無関心と軽蔑のまなざしを向けた。国土を
蹂躙され、その後無視された人々がどう考えるようになったか、想像に難くない。

戦後60年の歳月は、反感と憎悪を助長させた。日本が「戦争放棄」「世界平和への尽力」と言っても、アジア諸国を納得
させるだけの行動をどれだけなしたのか。

子どもが中国嫌いになったのなら、まず親が子どもに歴史を教え、他国の反感の背景を伝えなくてはならないのに、
親はそれを教えられない。原因は戦後の歴史教育にある。現代人として世界の国と関わるのに、現代史を教わらずに
どうやって接すればいいのだろう(了)

504 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 07:21:28 ID:+ChUIP7l
祭り中。かなりデカくなる予感……。

温泉で放尿をしまくり、オペ患者の前で記念写真をとり、
放射線物質を川へ垂れ流し、ついでにウンコも垂れ流す。
そんなアホウな法医学のドクター、愛称カルパッチョ。

またあるときは病理学の医師、さらにボクシングのコミッションドクター。
そして、その正体は、大江診療所の御曹司にして、年収2500万円のリッチな内科医なのです!

現在あわててHPの写真削除中!でももう遅い・・・・
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/%7Eciaociao/top.htm

その他詳細は>>2以降

まとめ
http://www.geocities.jp/carupaccio2005/

現行スレ
【遺体写真無断うp】放尿アフォ医師祭【放射能垂れ流し】6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117746626/

505 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 08:20:10 ID:GzIKHTdH
<天皇陛下ご一家を、私は立派だ>わてもそう思う。ほいやけど、神道の祭司としての陛下をみたら、あ
んたの受ける印象はどうなるやろか?陛下は一年中祭儀におわれてると言ってもいいほど忙しい祭司や。
>>503さん。同感や。
>>493「信仰というものは人間がつくったものであって、宇宙の原理とか言ったものではなく、時代と
ともにどんどん新しい文化として取り入れられていき、そこで必ず古い宗教、文化との葛藤が生まれ、
それによってまた新しい世界が生まれてくる。その繰り返しなんだということを描きたかったのです」
手塚はん。いま死んでもたさけホンマのこと知っとるやろけど、ホンマの神さんか仏さんあると知った
ら今ごろどう思てはるやろな。
>>495靖国が日本の国家に、宗教として利用されはしないだろうと>
そうお願いしたい。せやけど、ひょっとしたらちゅうこともある。合衆国の出どこは分からんが、こん
な予測をしたもんが居る。
「日本の右傾化はアジア全体の民族主義運動に火をつけ、それがさらに右傾化に拍車をかけ。日本が右
傾化すればするほど極東は不安定になる。つまり、民族の利益を守るはずの民族主義運動が、かえって
国民の命を危険にさらすことになるという。日本の右傾化はアジアを経済圏(アメリカに不利益な)に
しようとする動きを止めさせ、武器の輸出によってアメリカの産軍複合体の利益に大いに貢献する。」
わては民族主義は嫌いではない。ほいやけど、それを悪用しようとするもんが居る。

506 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 08:54:04 ID:ovsXi75x
俺は別に参拝はいいと思うけどな。
でも中国や韓国などをちゃんと説得して納得してからにしろ。
これが外交問題の火種になってるんだから。

507 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 09:06:22 ID:qZVyVL8b
>>505
日本の戦争を再評価すべきだ。
戦後の戦勝国のための日本悪者論は一方的な見かたであり、
正しい歴史的事実というものではない。

中国や朝鮮の戦争被害者に同情はしても、その責任が日本だけにあり日本だけが全て悪いと言うのは不当だ。
朝鮮併合にしても当時の朝鮮政府の腐敗堕落をおしえないで封建的な搾取を続けてきた両班を教えない。
日本の統治がそれ以前の王朝支配よりははるかに善政であったことを教えない。
真実を日本はもっと主張して、不当な日本批判を放置しておくべきではない。

508 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 09:12:53 ID:xDFGTB9B
皆さんもご存知だと思いますが、
小泉は総理候補になって初めて靖国を意識した人間なのです。
それを前程に話さないと、趣旨が乱れます。

509 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 09:19:43 ID:qZVyVL8b
中国や朝鮮に日本の立場を説明はしてきた。
彼らは自分たちの政権維持の為に政策上反日を選択しているのだ、日本からの反発がないからだった。
彼らの反日を放置してきたことが今日の外交問題化のもっとも大きな原因だ。

今までの政権が外交問題の火種を消さずに大きくさせるような燃料をODAなどで補給してきたからだ。
日本批判で内政の不満を誤魔化す政治手法を日本が見逃してきたことが日本の責任だ。
今後は不当な日本批判には厳重抗議して無礼非礼を許さない外交姿勢が必要だ。

参拝は日本の自由だ、不当な干渉などにはもっと抗議して当然だ。
説得してから参拝しろなどとアホな事をいう無知な馬鹿など放っておけ。

510 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 09:24:07 ID:qZVyVL8b
>>508
いつから意識しようと大きなお世話だ。
内心を覗くことなど出来ないくせに不当な干渉などするな。



511 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 11:08:29 ID:osq/sSE6
結局、外務省の怠慢だよね。


512 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 12:37:05 ID:sZFzB+Vo
>>510
ご存知だと思うが、
首相になる前は、参拝していない。
首相候補になり、8・15の公式参拝を表明した。

513 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 13:14:37 ID:3SJXfc5G
>>507さんへ
 あんんさん、それを海外で言いなはれ。国際親善に役に立つよって。日本にいる韓国人や中国人と
交流しなはれ。日本の為に頑張りなはれ。応援してまっせ。

514 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 14:32:39 ID:AwteL9h/
>>512

うそこくでない。厚生大臣当時も参拝している。
二回目の時は、戦没者追悼式の前、朝の8時頃に参拝している。
その他、何度か参拝しているはずです。

515 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 15:30:19 ID:318Q3Kjy
>>514はんへ。わてもそんなこと聞いたことあるどー。総理は確か大臣になる前から
参拝してたてな。

516 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 16:59:11 ID:qZVyVL8b
>>513
どういう意味?ワタシの意見に同意すると言うことか?
我 会 説 漢語。でも政治問題を議論し論破する事など出来ません。
いい加減なレベルで議論しては誤解が増幅されるだけでしょう、判る範囲でHPなどに書き込むしかできません。

日本語で日本で発言するだけで日本語の理解できる中国人や韓国人には通じていくことでしょう。
韓国では歴史的事実を発言しても学者がつるし上げに会うのですから迂闊に発言も出来ませんよ。

517 :中国人ではないけど:2005/06/03(金) 17:28:12 ID:1Jvr9XH8
>>516
>> 我 会 説 漢語。
此 言 当 眞 ? 吾 亦 略 通 漢 文。

>>日本の戦争を再評価すべきだ。
>>戦後の戦勝国のための日本悪者論は一方的な見かたであり、
>>正しい歴史的事実というものではない。
>>
ご提案すばらしいと思います。現在世界中の歴史学者(海外で
活躍する日本学者を含む)皆その歴史についてずいぶん誤解して
おるうえ、ご教授を至急に求めています。



518 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 18:23:35 ID:ljfOLTif
★朝日新聞、約12億円申告漏れ…経費仮装や経理ミス

・朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、平成15年度までの7年間で約11億
 8600万円の申告漏れを指摘されていたことが31日、分かった。国税局は重加算税額
 を含めて3億8200万円の追徴課税を通知した。同社は指摘に従い全額を納付するという。

 同社などによると、15年度に本社が「朝日新聞・国際衛星版」を発行するロンドンの
 現地子会社に4700万円を「業務委託費」の名目で支出したが、国税局は業務委託の
 実態はほとんどないため経費としては認められず、「寄付金」として処理すべきだと
 判断した。また、名古屋本社が9−14年度に「販売経費」の名目で支出した3900万円
 は、販売所長らとの懇親会費用などに流用されており、本来は「交際費」として処理
 すべきとされた。
 国税局はいずれも経費を仮装していたとして、重加算税を含め計約3000万円を追徴
 課税。このほか、約7億9100万円についても経理ミスを指摘した。

 31日の朝日新聞朝刊には「国税局と見解が相違する部分はありましたが、申告漏れの
 指摘を受けたことは遺憾で、真摯に受けとめています。今後も適正な経理、税務処理に
 努めます」との広報部のコメントが掲載されている。

 朝日新聞社といえば、週刊朝日による消費者金融会社からの約5000万円金銭提供
 問題で今年4月、当時の箱島信一社長が報酬減額30%、3カ月とするなどの社内処分を
 受けたばかり。先週27日の取締役会で箱島社長が退任し、秋山耿太郎常務が社長に
 昇格する人事が内定。6月24日の株主総会後の取締役会で正式決定することになっている。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005053110.html

※関連スレ
・【社会】「ゴミとはなんだ!」 朝日新聞販売店員、押し売りで逮捕…千葉★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117509519/
・【マスコミ】「ブラックジャーナリズムと…」 朝日新聞、自社に都合の悪い報道の広告を黒塗り★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112417163/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117497096/

519 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 19:40:59 ID:sOY79aUK
今日の国会中継 靖国、日中問題  岡田代表と小泉総理の質疑応答まとめ

岡田「靖国参拝はやめるべきだ!A級戦犯がいるじゃないか!」

小泉「何度も言っている通り、戦没者の慰霊のためにいっている。A級戦犯のためではない」

岡田「中国の皆さんは内政干渉をしているんじゃないんですよ!
    靖国参拝のために、中国が安保理問題で日本に反対し、6カ国協議が停滞しているんだ!」

小泉「(悲しげな顔で)岡田さん、、あなた自身は靖国神社に参拝することが悪いと思っているんですか?
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     それとも、中国が反対しているから、靖国参拝が悪いんですか?」
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岡田「シンガポールだって悪いって言ってますよ!総理の靖国参拝が、東アジア共同体の障害になっているんですよ!!」
~
小泉「岡田さん、私の質問に答えてくださいよ」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
岡田「総理の選択肢は3つある。参拝中止、アジアの皆さんを完全に納得させて参拝を強行、もしくは総理大臣をやめるべきだ!!」

小泉「靖国参拝と総理辞職を結びつけるなんて・・・。岡田さん質問に答えてくださいよ」

岡田「時間も少なくなってきたので 郵政民営化に話をうつしますが」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
これマジか?岡田…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

520 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 20:02:45 ID:n2iPWyMj
>>516はんへ。
 あんさんはわてがおちょくって言うた思てんのか?それやったら違うでわては真剣や。若ェもんが
自分の意見をうまく説明できるんが国際交流や思てる。自分の主張を他の国の人に堂々と発表できる
ことが大事や。あんさんがそう言う人になれるかも知れへん。これからの日本人はそうやなかったら
あかん。国内でいくら咆えても海外へ出たらからっきしだらしのないもんが居るからな。
そら、わてとあんさんは信条は違うかも知れへんがそう言う人が必要や。海外があかんのやったら国
内でもええやないか。日本の立場を在日外国人に説明したら。そう言うことから交流が始まるのやろ?
心から応援するで。


521 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 21:16:54 ID:e72s/erE
「そもそも『罪を憎んで人を憎まず』というのは中国の孔子の言葉だ」(05/16)
「A級戦犯のために参拝しているのではない」(06/02)
その場しのぎの放言、検証するのも一興、と言ってはおれない危うさ。

「東京裁判においては、A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯数千人の
方々が有罪判決を受けている」(06/02)
首相ともあろう人物が、こんなもの知らず丸出しの誤認のもとに、外交オンチを
さらけている国、というのも珍しい。

522 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 21:37:33 ID:jXwZRB6d
孔子曰く「罪を犯したその動機・背景にまず目を向けるべきであって、
罪そのもの(ひいては罪人)のみに囚われるべきではない」(孔叢子)

523 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:11:25 ID:pJ1yMDeM
>>521
君の求めている外交って、八方美人外交だろ。

八方美人は誰からも嫌われるだけなんだけどな。

524 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:25:17 ID:FucG5nPZ
>>515
2000年夏 靖国神社参拝国会議員リスト
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/giin2000.html

525 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:39:22 ID:oe0VyYH8
しかしなあ、日本人を嫌うのは中国、朝鮮・韓国ばかりではないぞ。
例えばつい最近元日本兵騒ぎになったフィリピンだってかつては激しい反日感情が吹き荒れていた。
その為に多くの残留日本兵は現地化して日本人を隠して生きたんだよな。
今でも日系の人が結構いるのはその為なんだよね。
靖国参拝もいいけどA級戦犯を祀る靖国を首相が参拝するのはどうかと思うけどな。
またかつてのような反日騒ぎが東南アジア諸国で起きなければいいんだけどね。

526 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:44:20 ID:IgwIByms
マレーシア辺りで偽者ロレックス親父が買ってきたが
それを京都に持っていくと本物と勘違いされた
 
それでは日本が馬鹿にされても仕方ありません

527 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:45:05 ID:40Z/T9Zo
http://www.geocities.jp/wimaciiaccess/sinjituwadokoni.swf

528 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 22:53:21 ID:jXwZRB6d
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1113431926/779

529 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 23:15:16 ID:jTfYNvMQ
>>491神社自体が皇道神道の名残>
 そうや、しいばはん。全部やないけど、そう言う神社はようさんおる。
 神道の特徴は罪は魂までも腐らせる恐ろしいもんやという認識ではなく、体にひっつくホコリであり。
ホコリやったらはらう物であるとして、真摯な反省をせんでもええ言うことやと思う。
 国家神道は、宗教やないちゅう建前を持っていることが強みやと思とりま。教理がない・祭祀と宗教
が分離されとる、せやさけ宗教やないと主張しとる。政教分離の憲法を気にせんでもええことになるさ
けな。そのおかげで、神道・仏教・キリスト教の上におるように思えんこともないくらいや。先進国に
はない独特の国家宗教や。だれぞ言うとったな。擬似政教分離やて。

530 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 23:50:39 ID:eRqTgP5A
あなたの文章は何とかならないんですか?読みにくくて仕方がない。
普段の話し方なのかも知れなしけど、文章にするならそれ相応のマナーがあるでしょう。

531 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 00:01:26 ID:wbcj6H3n
>>525
長年タイ国に留学していましたが、日本人にはタイ人は日本人に大変好意的です。

また、東南アジアの大部分の国民はとても親日的ですし、靖国反対なんて言ってるのは

朝鮮半島と支那くらいですよ。インドでは、最も好きな外国は日本です。

ちなみに、タイ国でも反日運動ありましたが、あれはほとんどが華僑が仕組んだデモですね。

それも政治がらみじゃなくて商売がらみで。

台湾で時折おきる反日デモも、外省人の一部がやっているだけで、国民の大部分を占める

内省人は極めて親日的ですよ。

中国旅行して不愉快な思いする人は多いですが、台湾や東南アジアで嫌な思いすることは

ほとんどないですね。

十年くらい住んでいた私の実感です。


532 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 00:42:09 ID:h/3gSePq
商人根性丸出しの日本人よ。いつからそこまで堕落した。
無自覚の馬鹿ほど救いよう無いものはない。
この時代、左翼と呼ばれて喜ぶ者よ!ブルジョワの極みを満喫しつつ、左翼と呼ばれたい偽善者よ!
恥を知れ!!まさに、百害あって一利なし!一日も早く、日本を立ち去れ!
せてめ君たちの悪臭にまみれた毒が日本を覆い尽くさぬうちに!
中曽根よ。河野よ!もはや、老害にしかず。
さしたる功績無く、年老いて、なおも浮ついた誇りにしがみつく政治屋たちよ!
あなたがたの人生は汚辱に満ちている。晩節はこれ以上汚す無かれという価値もなし。
せめて言おう、沈黙は金なるぞ!!
靖国を認めぬ馬鹿どもよ!いつからそこまで偉くなった!!
せめて無知の知を、自覚せよ!
君たちの命とて、時を超える、あまたの先祖と繋がっている。
靖国を軽んじることは、日本人を軽んじ、己を軽んじることとまさに同義ではないか!
中国や韓国の民が、何を主張しようと、それは、お勝手様だ!それを攻める気は毛頭無い。
邦人に非難されるべきは、邦人において他ならない。せめて、小泉よ!無能の信念とて、無駄にするな!
君に出来ることは、靖国を、日本の魂を守ること以外に無いのだから!!!


533 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 00:44:37 ID:740MyyhT
>>532
いいぞ! 
よく言った!

534 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 01:05:01 ID:0r2/+9Ss
日本のマスコミを通じて流れてくる情報だけなら、
(マスコミは反中感情は煽っている。なぜなら、左翼風に日本人が飽きたから)
韓国、中国は言っていることが、9割方おかしい変人だが、
靖国だけ、例外的に正しい。
A級戦犯は、決定権があり、人に戦争に行かせているのだから。


535 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/04(土) 01:05:36 ID:ml7lfIB8
>>522
>孔子曰く「罪を犯したその動機・背景にまず目を向けるべきであって、
>罪そのもの(ひいては罪人)のみに囚われるべきではない」(孔叢子)

それは言えてます。
「罪を犯したその動機・背景」 これがものすごく大事だということは、常々思います。
オウムのサリン事件のことにしろ。

でも、組織での行いの場合、責任者というものは必ず存在するでしょう。
責任者の罪は重いことでしょう。そこに、どんな動機・背景があったとしても。
どうでしょうね。

ドストエフスキーの「罪と罰」って、どんな話だったっけなぁ。ふと今思った。


またオイチャンを庇うことになりますけど、
>>530
なんで方言で書くことがマナーがどうこうという話になるんですか?
関西弁に抵抗があるみたいですが、関西弁やその他の方言が好きな私には、標準語以外の言葉は個性があって、面白みがあります。
掲示板において、標準語の文章でなければマナー違反、などと言いたい貴方の感性を疑います。
人それぞれ、価値観は違うものだけど、この場合、貴方がスルーすればいいというだけのはず。

ほんとは私もこの手のカキコをスルーすべきですけどね。
今後はスルーします。オイチャン気にせんで書いてね。

536 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 01:15:33 ID:79krmMgE
>>535
Tekko 毎日書き込みご苦労様。

あんたの同志、「だな〜」さんが、よその掲示板で手ごわい相手に手も足も出なくなり、
「だな〜」はやめて手も足も出ない「亀だな〜」と侮辱されています。だな〜さんは、
次のような書き込みに反論できず困っています。

なんとかTekkoが反論してやってください。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

なんだか「亀だな〜」は法律に詳しいふりしているが、
まったくの素人ということが一目瞭然。


法律にも無いことを規制しようとしているじゃないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
禁止するなら明確に規制する範囲と罰則を明文化すべきだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
曖昧なままで規制しよう靖国問題ではやっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
憲法で規制できないなら立法をして具体的な規制をやるのが筋じゃないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
憲法違反でも罰則がないなら規制の実効性はない。有名無実だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小泉総理が靖国参拝を続けてもそれを阻止するものは何も存在していない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
参拝を阻止したいなら、参拝禁止法でも制定する以外にない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


537 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/04(土) 01:24:45 ID:ml7lfIB8
>>501 慎次郎さん
将門で良かったですか。

>小泉首相だけではなく元々自民党は軍人恩給会などの票田が目当てです

>これは永遠のテーマかもしれません、どの党も固定票田を持っています
>実はこういう国にしたいと思いつつも団体の票欲しさに発言のトーンが変化してしまう
>あちこちで気をつかうことにより一貫性のない政権になることは過去が証明していますな。

なるほどです。

公式参拝問題については、私は、あまり考える気がしなくなってしまいました。
小泉が石頭だということはもう嫌というほど解っているからです。
中韓との関係が、ひどいことにならないことを祈るばかりです。

米朝関係が、今ちょっと改善されてきているようですしね。悲観的になっていたし、よく憤りを感じていたけど、良かったです。
このままいい状態で行って欲しいと心底思います。

538 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/04(土) 01:29:53 ID:ml7lfIB8
>>536
だな〜さんは、私の同志なんですか?
以前、「じゃあ、あなたはどうすることが理想だと思うんですか?」というような質問を私はしたんですけど、レスはなかったんですよね。

539 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 01:31:24 ID:8LFy/twN
>>537
>中韓との関係が、ひどいことにならないことを祈るばかりです。

苦笑を超えてかわいそうになります。

中国や韓国がこの時期あえて日本との関係を悪くしようとしているのは、
かの国の内政的な事情からです。

こんなときに日本がどんな対応しようが、全て逆手にとられるだけです。

過去の歴史を問わないと言っていた盧武鉉がいきなり日本批判を始めたり
大使館を破壊するという暴力行為をあたかも民間のしわざにみせかけた
中国に、どんな意図があったのか、よく考えましょうね。

国際政治はあなたがた女子供が考えているほど甘くないんですよ。

540 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 01:31:42 ID:XcPuz8vl
http://www.geocities.jp/wimaciiaccess/sinjituwadokoni.swf
http://www.geocities.jp/wimaciiaccess/
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html



541 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/04(土) 01:54:00 ID:ml7lfIB8
>>505 オイチャン
>神道の祭司としての陛下をみたら、あんたの受ける
>印象はどうなるやろか?陛下は一年中祭儀におわ
>れてると言ってもいいほど忙しい祭司や。

神道の祭司としての陛下、なんて、考えてみたこともないです。神道の祭司なんですか?
天皇さんは、人間宣言をしながらも、象徴天皇として天皇であり続け、そのことはお気の毒なことなのでしょうか?
難しすぎて、私には解りません。

>せやけど、ひょっとしたらちゅうこともある。合衆国の出どこは分からんが、こん
>な予測をしたもんが居る。
>「日本の右傾化はアジア全体の民族主義運動に火をつけ、それがさらに右傾化に拍車をかけ。日本が右
>傾化すればするほど極東は不安定になる。
(以下略)

難しい話ですね。
変な不均衡が起こっているということもありますよね。

把握しきれてないので、また教えてください。

542 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/04(土) 02:03:35 ID:ml7lfIB8
小泉首相になって、日本の右傾化が進んだことだけは間違いないような気がしますね。
靖国参拝をしていることの小泉首相が主張している主旨と、引き起こしていることが、逆の方向になってしまっていることが、嘆かわしいです。

世界の平和のために、という言葉を小泉首相が口にしても、どうしても空々しく聞こえてしまう。
アメリカ追従でやってきたことは、小泉首相の絶対的なイメージとなって、それは時間とともに消えるものではないから。

それでも、日本人の多くが、小泉首相を支持し続けていることも事実です。

暗いです。小泉政権下の日本はずっと。陰気臭いです。
小泉の信念がどういうものであれ。

543 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 02:13:51 ID:+M/jG45e
サヨことチョンさんへ
アーリントン墓地を訪れ、哀悼を意を示すブッシュに抗議して暴動おこしてみたら!
トマホークをお礼によこしてくれるよ!


544 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 02:23:09 ID:yykfF/Or

   ┏━━━━━[靖国神社とは]━━━━━━━━
   ┃
   ┃  命・振込め詐欺の殿堂、安苦に塵邪は、
   ┃ 味噌(被害者)の中に、糞(加害者)を放り込んだ      
   ┃  事により、究極のクソミソ神社とも言われている。
   。  。
  ハ,,ハ   /   いいですね。
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

545 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 02:23:12 ID:D8M1AvK4
【判決】首相の靖国神社参拝は憲法違反【政教分離】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117208664/l50

アホみたいな連続コピペでスレ流し。
これが靖国参拝賛成派の実体ですか。

546 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 02:25:43 ID:tMCXGuoD
545の継続スレ

首相の靖国神社参拝は憲法違反2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117255842/





547 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 03:02:52 ID:Ycr61pWE
>>545 >>546
ん?愚痴か?
愚痴なら余所でやってくれ。

548 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 03:40:11 ID:EVlM/5pO
(1)南部の多くの州では北部にはない祝日があります。南軍の名将軍といわれたリー将軍の
誕生日や南部連合メモリアル・デイが祝日に指定されていることです。南部連合初代大統領の
誕生日を祝日にしている州もあります。

(2)実はアメリカ南東部で住民達の口に上る”戦争”は第2次世界大戦でも、まして第1次世
界大戦でもなく、多くの場合南北戦争なのです。南部なまりの英語とともに驚いたことの一つです。
南北戦争は正式には、WAR BETWEEN THE STATES(州と州の戦争)と言われますが、南部では
WAR OF THENORTHERN AGRESSION(北部による侵略戦争)という人も多いほど、いまだに南部
の人々の会話に恨み辛みといった感じでよくでてくるものです。小説”風と共に去りぬ”に
描かれているように、最初はピクニック気分で出かけていったものが大変凄惨な戦争となり
多くの犠牲者をだしました。アトランタはほとんどが焼け野原となり残った建物は北部のシャ
ーマン将軍が宿舎として使ったものなどに限られました。130年以上たっても骨肉相争った
影響はいまだ完全に昇華されたとは言い切れないようです。南部のプライドというものと
も関係しているようです。

(3)各州は州旗というものを持っています。ジョージア州とミシシッピー州はその州旗の
デザインに南部連合旗をとりいれています。サウス・カロライナ州は州旗そのものはヤシ
の木を配したシンプルなものですが、州議事堂には星条旗と州旗と並んで南部連合旗を掲
げています。そのような州は同州だけです。事ある度にこれを撤去するかどうかが議論に
なっています。いまだに連合旗を掲げているのを恥とみるかプライドと見るかで世論がわ
かれており一昨年の知事選挙や先般の大統領予備選挙でも話題になりましたが決着をみていません。

549 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 03:40:44 ID:EVlM/5pO
〜会津と長州、和解の道をさぐる〜
明治維新の前夜、会津若松で激しい戦闘があった。薩摩、長州の両藩を主力の新政府軍と、
会津藩を含む奥羽越列藩同盟軍が戦った戊辰戦争は、会津若松城下の戦いが最大の激戦となり、
白虎隊ら多数の会津藩士が命を落とした。会津藩の死者は数千人ともいわれ、戦闘は残酷を極めた。
その怨念は深く、百三十数年以上たった今日に至っても関係修復は図られていない。

反省込めた歴史の検証(福島民友H16.4.11)
戊辰戦争以来、百三十年以上も続く会津と長州の確執。その和解のための働きかけを続け
ている著者自身も三年ほど前までは和解反対派だったという。その考えが変わったのは
「憎しみだけの歴史から未来の展望を描けない」と考える会津の高校生たちとの対話がきっ
かけだった。「徳川慶喜と勝海舟は見てみぬふり、トカゲのしっぽ切りだった」「会津城下
で行われた奪略行為は本当に長州兵によるものだったのか」「会津側の怨念は増幅され、
思い込みで伝わっていたのではないか」著者自身の反省もこめた歴史の検証だ。会津藩と
長州藩の成り立ち、新選組の登場、そして両藩の激突という大動乱期を整理しながら
「おん念」が生まれた背景を浮き彫りにする。それは、両者の和解への道にもつながるものである。

550 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 07:43:53 ID:wCdKAOWy
>>541Tekkoはんへ
陛下は皇室神道の祭司でおます。大祭と小祭がおま。元始祭をはじめ大祭だけでも年に十三回ありまん
のや。宮中三殿で行なわはります。しいばはん、この掲示板に顔見せてくれへんようになって寂しいな
。なんや悟ったみたいやなあ。わてもそろそろ悟らんとあかんなあ。
関西弁をかぼうてくれておおきに。なんで関西弁で書くか言うと、議論するとき関西弁やないと、冷静
に書いたり考えたりでけへんからや。ほんでも時たま興奮するけどな。年かのう。
<天皇さんは、人間宣言をしながらも、象徴天皇として天皇であり続け、そのことはお気の毒なことな
のでしょうか? >
さあてのう。陛下のお立場になったことないんで分からんけど、屁えこく時もウンコする時も気ぃ使わ
なあかんやろ。税金は納めんでもええけど、参政権はないわ、軽率なこと言われへんわ、信教の自由も
なさそうやわ、どこへ行ってもカメラは付いて来よる。なんぼなんでも可愛そうに思えるんや。人間の
暮らしやないで。
<世界の平和のために、という言葉を小泉首相が口にしても、どうしても空々しく聞こえてしまう。
>同感や。アベさんも総理をかばう時、空々しいこと言いおったんでがっかりしたわ。

551 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:01:10 ID:x/ILYtbq
>>548
懐かしいな、昔高校の英語で習った。

552 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:26:41 ID:e42uP1Vl
>>543
「 サヨことチョンさん」って、小泉のことなの?

553 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:26:58 ID:x/ILYtbq
>>550
小泉は今までの政治家よりマシだ。
巨大派閥でないから比較的利権に汚染されていない。改革を過去の権益で左右されることがない。
中国や韓国の利権と関係が少ないから自由な立場で発言をしている。

反面、有力な人脈がない協力者が少ないために政策の実行力がない、清濁併せ呑む豪胆さに欠けるため人望がない。
それでも、政界や官僚機構の癒着を壊し風通しを良くするには、少し偏屈ぐらいでないと綱紀粛清はできない。

靖国のような精神論の問題で小泉のような人間に心変わりを求めるのは無理な相談だ。
相手を見て行動すべきであり、中国もやっとそれに気がついたようだ。

554 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 09:44:17 ID:x/ILYtbq
>>549
日本と中国の文化や宗教観の相違を良く学ぶことが必要です。

日本の基準で中国側の行動を勝手に解釈して、日本側の倫理基準で謝罪等を行なうのは危険な行為です。
傲慢不遜で無礼な行為であり、相手文化を否定する独善的倫理観の押し付けにしかなりません。

中国では子孫が先祖を殺した敵を先祖に断りもなく勝手に許すと言うことを絶対に認めません。
子孫は未来永劫先祖の恨みを忘れずに、相手の子孫を根絶やしにするまで復讐することが正しい供養なのです。
こうした文化風土の相手と付き合う時には、復讐されない武力を備えた上で付き合うべきです。
謝罪をしても相手が許すことは絶対に有りません、そうした文化に合わせた対応で行くべきなのです。
日本式の譲歩や謝罪は絶対に止めるべきなのです。

555 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/04(土) 12:14:40 ID:/hnI8aGn
>>554
悲しいかな、靖国も、その背景となった中華思想により、
皇軍だけを祀って、逆賊は排除するという日本離れした、
思想に犯されている。



556 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 12:24:48 ID:d1ful2Qv
中韓が靖国で突然(結構前だけどね)騒ぎ出したのは国内のフラストレーションを日本に向けるのと
ナショナリズムで国をまとめあげる為。外交のカードにも使えると思ってるしね
一貫性も理屈もない。
でも「内政干渉」はねえよな「公人としてではなく私人としていってる」らしいし。
日本は「政教分離」だしよう。

まあ「中韓の筋の通った主張」を引き出して、ノラクラ被害者面させるのをいい加減
ヤメさせねえとな。アヘン戦争とかもあったのに日本にだけ「国家間の合意」
で決着している「戦後保証」「戦争責任」を求めるのも笑止だしな

三国人がいるから徴兵だの戦争だのしなくていいのは国民的には助かるがな

557 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 14:37:02 ID:roN+vHdc
>>555 :おおしいばはん!ほんまか?主張しとる内容はしいばはんのもんやけど、たまに偽もん
も居るかもしれん。関西弁の偽もんと言うか、こらまた失礼、二代目関西弁のお人が出て来よった
さけなあ。しいばはん♪もう靖国の本質分かりましたか?分かったらわてにだけコッソリ教えて
おくんなはれ。お願いや!

558 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 14:45:52 ID:arBEZ01r
どっちでもいいから結論出してくれ
過去に何時間議論してきたのよ
国会の運営費1時間何億って掛かってるだろ
もっと中身のある議論、審議しろよ!
野党も、いい加減にしろ!、


559 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 14:49:37 ID:OmxsrGOl
>>543
アーリントン墓地は宗教施設ではないんだが。

560 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/04(土) 14:51:12 ID:x46NS/1H
>>466Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/02(木)
>君主の話なんて、私したつもりないけど、何のことだったんでしょうか?
前に、>>417のレスで関西弁のオッチャンの
>>400
> 忠義について、孔子はんも、「君に仕えるに忠を以ってす」言うたけど、中国人は
>「家来は良心にそむかぬ誠実さを持って君主に仕えるべきだ」と解釈するんやと。
>日本人みたいに「家来は何が何でも君主に身を捧げなあかん」言うことはないんやそ
>うや
に同意していたでしょ。
そのことを指して、言ってるだけだ。

支那だって、孔子の教えそのもので体系立てているわけではないし、支那の君主は
日本の君主と違い、専制絶対君主だったわけよ。
支那人に良心なんて、今の靖国攻撃見ても無いと言わざるを得ないね。

ま、靖国で、少しでも譲ったら、次に別のことで支那が騒ぐだけ。
小泉さんが靖国参拝することが、日本の平和に役立つことさ。

561 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/04(土) 14:58:59 ID:x46NS/1H
>>555
逆賊だろうと、敵国の人間だろうと、靖国社は鎮霊社で全て、祀っています。

しかしな、歴史の流れで、我々日本人を守った者をしっかり祀るのは当たり前で
あっても、悲しいことであるわけは、ないがね。

562 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 15:27:36 ID:BGk/FnnP
>>561

靖国はもともと西南戦争などの内戦の戦死者を祭ったものだろ

563 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 16:37:56 ID:RmMsSBwM
>>559

>アーリントン墓地は宗教施設ではないんだが

いや、あれは宗教施設以上の宗教施設と言って良いだろう。
戦死した全戦士の御霊を一体の御遺体を以って、祀るなんて施設は宗教
意義がなければ成立しない。

564 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 16:44:50 ID:OmxsrGOl
>>563
「御霊を奉る」って点ですでに事実誤認だが。

565 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 17:34:26 ID:q/tZz2+d
馬鹿神風特攻隊 ⇒ ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1105796877504.mpeg

566 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 17:54:26 ID:7aKAj/Id
小泉が墓参りするなら、どんな宗教の墓でも墓参りであるうちは問題無い。
しかしご神体を拝んだらそれは特定の宗教を信仰することになり、公的な立場でそれをやれば違法は明らか。


567 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:04:50 ID:7aKAj/Id
>>565
バカにしてはいけない。この動画は、

・情報封鎖が如何に人間の判断力を狂わせるか(特攻隊志願、よく言えば愛国一途)。
・人間というものは権力さえ握れば、保身のため、それもどうせ長続きしないと分かってるのに、他人に犬死を命令するようになる(殺人に等しい、軍上層部)。

を教えている。


568 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 18:25:16 ID:yeUDTYy2
>>532
>靖国を軽んじることは、日本人を軽んじ、己を軽んじることとまさに同義ではないか!

靖国には戦没者の一部しか祀られていないんですから、靖国に祀られていない何十万という魂を
軽んじる事はまったく無問題であるとおっしゃりたいのですね。

靖国が追悼施設の代表であると自らを誇るのは、靖国に祀られていない戦没者に唾する行為である
となぜに気づかないのですか。

569 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 18:29:55 ID:OmxsrGOl
カルト間の宗教紛争まで始まった・・・。
人間は死んだら土に帰る。それでおしまい。

570 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 18:43:11 ID:OmxsrGOl
>>569は不適切だった。最後の「。」を削除し、以下を追加。

かも知れないし、輪廻転生するのかも知れないし、神の下で最後の
審判を待つのかも知れないし、八百万の神の一に加わるのかも
知れない。国家がそれらの考えのどれか一つに与してはだめなのだ。

571 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/04(土) 19:07:20 ID:yzKt/P98
>>570
そういうことを、イスラムの国で言ってみな。
おれたちは、2ちゃんで、おまえさんの首切り映像をニヤニヤしながら見ているよ。

共産主義だって、一つの宗教だ。
支那は共産主義をまず捨てることだ。
そうじゃなきゃ、日本に何も言えないぞ。

572 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:41:01 ID:q/tZz2+d
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜音 痴〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1107869090013.wmv

573 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:43:14 ID:HerMD6Wo
>>570
>国家がそれらの考えのどれか一つに与してはだめなのだ

あたりまえだ
日本は国家が宗教活動などしてうない。


574 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:37:24 ID:tUQiKBbr
>>561
片隅にな
とても平等に扱ってるとはいえんな

575 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:41:11 ID:PkFr/v2C
亡命希望の元中国外交官、政府の反体制派拉致を証言
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050604i214.htm

在シドニー中国総領事館の1等書記官だった陳用林氏(37)が4日、シドニーで
開かれた天安門事件16周年記念集会で「中国政府はオーストラリア国内にス
パイ数千人を潜伏させ、反体制派中国人やその家族を拉致し、秘密裏に本国に
強制送還している」と述べた。
陳氏は妻(38)、娘(6)とともに、先月末に総領事館から逃亡。シドニー市内に隠
れながら、豪州に亡命を希望している。
陳氏は、「豪州国内から中国へ拉致・強制送還された例を数人知っている。うち一
人は本国で死刑判決を受けた」などと証言した。
陳氏は、4年前から、シドニー総領事館の政務担当として、中国で非合法化された
気功集団「法輪功」のメンバーや、民主活動家らの豪州国内での動向などを監視
してきたという。

↑中国はあらゆる意味で北朝鮮を50倍くらいにした国です。
こんな人権弾圧、言論弾圧、思想弾圧の圧政国家、共産党独裁体制の中国に
媚びる奴の気が知れん。

576 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 21:49:01 ID:tUQiKBbr
>>575
そうだよ ひどい国だよ
でも、一つだけ正しい事がある
靖国だ。

577 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/04(土) 23:05:03 ID:/hnI8aGn
>>561
>逆賊だろうと、敵国の人間だろうと、靖国社は鎮霊社で全て、祀っています。

おっさん、お久しぶり。

先の戦争で亡くなられた方の中には、空襲の危険も顧みず軍需工場で
働いていた方々も必ず含まれているはずなんだよ。なぜ、靖国神社は
そういう方々を無視するのかというのが素朴な疑問だね。それ以外にも、
戦時でなければ、それぞれの人生を全うできた数多くの日本国民が
いたはずだよ。

その一方で、兵隊さんは、赤紙一枚で召集され戦地に送り込まれる。

このことを名誉であると受け取らなければならない状況に、靖国が一役
かっているのは間違いないよね。

誰もがいやだったはずだよ。それを名誉だとして押し付けるためにも、
兵士と市民を分けなくてならない靖国に対して、疑問を感じるんだよ。


578 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 23:14:17 ID:/15WsP+W
 村の宗教の祖先崇拝は忠魂碑の慰霊祭や。せやのに、それは習俗とみなされ宗教活動やない
ちゅう判例がおます。せやさけ、国レベルの祖先崇拝にあたる靖国の英霊崇拝も習俗やさけ宗
教やないという論法も成り立つ?神道は教理がない言うてるのを聞いたことあるやろ。たとえば
神道の教理の一つである輪廻は宗教の教理やない言うことやろか。靖国参拝は憲法の政教分離
には関係ないて言うんやったら、宗教やのうて習俗言う事になるんかいな。けったいやな。

579 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/04(土) 23:17:28 ID:/hnI8aGn
おっさんに、も一つ聞きたいのだけをど・・・

民族って何だろうと言った場合(国家じゃないよ)、

もっとも優先するのは言語の共有であり、

宗教は言語ほど重要なものではないと、

思うのだが、おっさんは どう思う?


580 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/04(土) 23:34:41 ID:/hnI8aGn
>>578
オイチャン、こんばんは。

おれは、産土が原点であって、これは何も日本に限ったものではなく、
あらゆる民族が自然への感謝と畏れのために持つものであると思う。

その産土に、神話をからめて、仏教と儒教の教義を加えてできたものが、
皇道神道であり、天皇の位置づけが終わると共に衰退してというか、
先祖帰りというか、産土としての神社に変わってきたと思う。

それを、近世になって も一度 明治神宮や靖国で天皇の位置づけを
行なった結果が、現状だと思えるんだよ。どやろう?




581 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:04:33 ID:VQOIZcoe
しいばはん♪達者なやったかあ。今、以前のあんさんのレス読んでたんやで。
>>336
靖国以前の神道では、1つの神社に奉られる神様は、春日大社の四人が最大で、何百万人も奉ること
自体が、神道の枠からはみ出ているという説がありますが、なにか、それを覆すだけの文化論をお持
ちでしょうか?>
靖国は御霊信仰の流れをくむのもでありながら全く新しい概念の物であるて書いたけど 、偶然かど
うか同じ御霊信仰の神社、わての知っとる御霊神社はたしか七柱やったと思うんや・・・。まあ、
4も7もあんまり変わらんけどなあ。
>>489皇室神道があったからこそ神道があって、そうでなければ仏教に吸収されていたのではないかと
思えるところもあります。>
そのとおり仏教に吸収されてたかも分からんな。本地垂迹説言うとんでもないもんが出て来よった時
はあわやと思たやろなー。そやけど、仏教の教理を変えた神道の教理がおます。それが、いつか書い
た死人に対する儀式が祖霊神を作りそれが子孫を守りやがて生まれ変わってくるいう教理や。浄土真
宗が仏教で一番信徒が多いんは、それによく似たもんを取り入れているからや言う話を聞いたで。そ
の教理いうんは往相廻向・還相廻向でちと専門的になるけどそんなに難しいもんやない。

582 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:06:07 ID:5UXMnQ81
>>580
岩波新書 「神々の明治維新 神仏分離と廃仏毀釈」
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/42/9/4201030.html

別段良くは無いが、悪くもなかった本。読んでみたら。

583 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 00:12:17 ID:ZiqD4sP+
>>582
有難うございます。読んでみたいと思っています。


584 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:19:47 ID:bRX7MEwX
>>580
そら、中東でもアフリカでも精霊信仰(アニミズム)や多神教の信仰はあったけ
ど。たとえば中東の場合、ムハンマド(マホメット)は多神教や精霊信仰を信じ
ているアラブ人を、一神教に改宗させた言うのは知っとる。せやけど、しいばは
んのお説はちいと難し過ぎるわ。特に<天皇の位置づけが終わると共に衰退し
てというか、先祖帰りというか、産土としての神社に変わってきたと>言うところ
が・・・。そこのとこ確かめようがないような気がするんや。

585 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:27:10 ID:8nci50lu
>>559
墓地は立派な宗教施設だ。
遺体や遺骸など生ゴミとして処理することを拒否するならそれは立派な宗教行為だ。

墓地も当然宗教施設の一つだ。

586 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 00:37:31 ID:ZiqD4sP+
>>584
オイチャン、どーもです。
ちょうどオイチャンの最初のレスについて考えていたところで・・・
ちょうどレスしようと思ってところに新しいレスをもらいました。

考えていたのは極楽浄土のことで、その話になると一番に考えるのは、
一向門徒と織田信長の戦いになってしまいます。ちょうどレスしようと
思ってところに新しいレスをもらいました。

信長も一向宗も、その当時に何らかの理想を国と言うものに求めたと
思えるのですが、それ以外にも、同じような視点での数多くの戦いが、
そのころにはあって、これが最後の王者決定戦みたいな位置づけ
だったのかと捉えています。

先ほどのレスで、神道の衰退と書いたのは、こうした中世の表舞台に、
まったく神道が顔を出さないことなんですよ。それが江戸末期から、
ふたたび盛り返してきた理由は、日本人の心から湧き出たものではなく、
輸入された思想によるところが大きいと思えるのですが。。。


587 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 00:43:34 ID:8nci50lu
>>566
神社と言う形態は身分の高いものたちのための死亡した人物のタマシイや霊を祀り慰める為の物であり、
墓としての役割を持つものだった。
遺骸を穢れたものとして埋葬し親子であっても埋葬場所も知らず訪れない皇族は多かった。
その代わりに、タマシイや霊というものを大切に祀る事が供養であり墓参りと同じ役割だった。
穢れた遺骸とタマシイを別に扱う両墓制という葬送形式があったのだ。

神社にも墓としての機能があることを忘れては成らない。
参拝にも墓参としての宗教的な意味付けや解釈が存在しているのだ。
墓参りが良くて、参拝がダメと言う解釈は無知をさらけ出すだけのものだ。

588 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:26:40 ID:ti4rYmB5
つ【上御霊神社】

つ【民族罪人汪精衛】

つ【毛沢東記念館】

589 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 01:29:32 ID:6xs4n3UK
>>585
では礼拝用施設ではないと言い換えようか?

cemetryは「埋葬地」の意味であり、それ以上でもそれ以下でもない。

>>587
神社は単なる墓につきるものではなく、その墓を越えた部分が
問題なのであるから、お前の主張には理由がない。

590 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:39:51 ID:oXpBBAPs
>>589
昨夜はご愁傷様でした。さんざんいじめられてひどいめにあいましたね。今日はこりずにまた書き込み
ご苦労様です。昨日あなたをこてんぱんに論破した人が今宵はあらわれないことを祈ってるw?

591 :TYLTML:2005/06/05(日) 01:41:04 ID:SsvcFyxj
神道論議やら宗教論争はその方面にまかせてよいのでは。皇位継承問題と同じ位、こまい話でそれ
こそ国内のさらに内輪の問題。靖国にいるのが、原因はなんであれ国務に従事して殉職したもの
たちの魂であって、それを弔い祀っている民間組織が靖国なわけだ。彼等の魂を鎮魂するのは国家
である以上あったり前のことで、国家の形態が自由主義を奉じようが共産主義だろうがイスラム
だろうが関係ない。組織に忠誠/貢献した構成員に対し、組織が感謝し報いる。これは組織を維持
発展させる上で当然なことだ。山口組から共産党、そこらの暴走族グループから国連まで、どの
ような組織でも通用する原則だ。それが、墓場で行われようが、アーリントンだろうが、靖国
だろうがレーニン廟だろうが些末な話だ。戦争である限り、必ず犠牲者と加害者が地上に存在
するわけで、戦没者がケースによっては他国への加害者であって同時に被害者であることは、
ある割合で存在する。それでは、全ての加害者の墓を掘り起こして分祀/糾弾するか?
こんなバカな話はない。敵/味方に分かれて戦うのが戦争である以上、敵の英雄はこちらから
みれば、ただの惨殺者なのだ。それを相手の史観にあわせて変えさせられる。これが、どういう
ことかわかるか?内政干渉どころか、国家主権の侵害にも匹敵する行為なのだ。最近、三国
共同で共通の歴史認識とそれに基づく教科書をという、全き愚行がなされた。戦争をした国家間
であるいは人の生死をやりとりした国家間で共通の歴史認識が存在すると考えることのおかしさ。
共通認識に到達しえなかったからこそ戦争にいたるのではないか。結局、勝者の史観と論理へ摺り
よることが共通認識の形成であるなら、この次勝てばよいのだ。
 中国の目的は決して、日本の歴史認識を正すだとか、靖国参拝を中止させることとかにはない。
彼等はもっと現実的でしたたかだ。中曽根が参拝自粛し、後に橋本が参拝した時、今回のような
言いがかりがあったか?ない。彼等が見据えているのは台湾の武力制圧であり、尖閣諸島や南西
諸島の制海権と権益であり、先には極東/西太平洋の覇権がある。それは日本の国益と真っ向
ぶつかるものだ。今、目先の国益を理由に一歩譲歩することは、それらを危うくするに等しい。

592 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 01:47:34 ID:6xs4n3UK
>>590
人の話も聞かず、ウソも平気でつく狂信者とは勝ち負けの話には
ならない。同一のカキコの数で勝負が決まるなら負けと認めるかw
昨日は単に靖国賛成派の狂信性・低能性が明らかになっただけだと
認識している。


>>591
お前の言う通り靖国は民間組織の一つに過ぎないのであるから、
国はそれを特別扱いしてはならないのである。

593 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 01:52:48 ID:6xs4n3UK
ちなみに、


靖国公式参拝と戦死軍人・軍属を尊敬するかしないかは無関係

靖国公式参拝とA級戦犯の合シ分シは無関係

靖国公式参拝の合憲違憲と中国・韓国は無関係


だから、間違えないように。

594 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 01:55:12 ID:6xs4n3UK
訂正

>>593の1、2番目の「参拝」の後に、「の合憲違憲」を挿入

595 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:55:29 ID:oXpBBAPs
昨夜のやりとり 再現フィルム

論客
  国についての最高裁違憲判決は出ていないよ。
  だから、福岡地裁の後の大阪地裁では合憲判決が出たんだよ。
  いくらなんでも最高裁判例で違憲とされた行為を首相がやるわけはないし、
  それをやったら、国会で不信任案が提出が出されるだろ。
  公式や私的も判断は愛媛玉ぐし料訴訟である程度示されているが
  公式は公費の支出がないと判断できない。
  大阪地裁の判断はそれに基づいているんだろう。

だな〜
  いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

第三者
  >いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

  それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  でおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  さすが「亀だな〜」。こちらこそ手も足も出ませんわwww


596 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 01:58:35 ID:6xs4n3UK
>>595
「バカ」な理由も十分に説明したはずだが。

「でおしまい(ゲキ笑)?」がまたまた嘘なのであった。

狂信者の主張は嘘で塗り固められているから困ったもんだ。

597 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:02:34 ID:oXpBBAPs
昨夜のやりとり 再現フィルム 第二弾!

だな〜
  当該判例は、小泉の参拝を「」私的参拝とすることで」合憲と
  したものであるが、「」内の認定が確立した判例に照らしバカなのである。

第三者
  >当該判例は、小泉の参拝を「」私的参拝とすることで」合憲と
  >したものであるが、「」内の認定が確立した判例に照らしバカなのである。
  それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  「」内の認定が確立した判例に照らしバカでおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  さすが「亀だな〜」。こちらこそ手も足も出ませんわwww

だな〜
  最高裁判所は憲法判断をしていない。 そもそも政教分離原則に反しているからと言って、
  直接国民の権利が侵害され損害が出るわけではないので、いくら訴えたところで憲法判断は避けられるだけ。
  そういった意味では今の憲法には欠点がある。 だが、政教分離原則とは無関係な話。

第三者
  それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  「」内の認定が確立した判例に照らしバカ
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  でおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

598 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:03:36 ID:6xs4n3UK
ちなみに説明しておくと、小泉の参拝を「私的」としたのは
唯一当該大阪地裁判決のみ。他の全ての判決は、その判断を避けるか
「公的」(職務)と判断するかのいずれか。

599 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:05:47 ID:8nci50lu
>>589
>神社は単なる墓につきるものではなく、その墓を越えた部分が
問題なのであるから・・・・・

宗教や信仰の一部を取り出し「その墓を超えた部分が・・・」と批判するのはどんな意味があるのだ?
無知なオマエの部分的な解釈を強制されても何の意味もない。
墓参は良くて参拝が駄目と言う解釈は宗教的な差別であり、無知から来る不当な宗教差別だ。


600 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:07:20 ID:oXpBBAPs
>>598 今宵は論客さんが来ないのに劣勢ですねw がんばれ〜

601 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:08:16 ID:6xs4n3UK
同じく説明しておくと、首相の公式参拝を合憲としたのは唯一
岩手靖国訴訟盛岡地裁判決のみ。当該判決は仙台高裁で全否定された。
他の全ての判決は、その点につき判断しないか違憲と判断するか
している。


これと>>598の説明を昨日もしたわけだが、>>597のキチガイは
意図的にそれを見せていないわけだ。

602 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:11:54 ID:6xs4n3UK
>>599
各人にはそれぞれの宗教感があるから、お前の考え・オレの考えの
いずれが絶対的真実なのかを決定することはできない。だだし、
司法の判断は>>598及び>>601であげた通りであり、さらに高裁
レベルの判断では公式参拝で違憲ということになっている。

603 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:13:02 ID:oXpBBAPs
昨夜のやりとり 再現フィルム 第三弾!

論客
   で、最高裁判所は違憲と判断し、小泉首相に靖国神社参拝の停止命令でも出したのか?

だな〜
  最高裁判所は憲法判断をしていない。 そもそも政教分離原則に反しているからと言って、
  直接国民の権利が侵害され損害が出るわけではないので、 いくら訴えたところで憲法判断は避けられるだけ。
  そういった意味では今の憲法には欠点がある。 だが、政教分離原則とは無関係な話。

第三者
  >そういった意味では今の憲法には欠点がある。

  それで論争に負けそうになれば、「今の憲法には欠点がある。」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  でおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~プケー さすがにサヨちゃんはなんでもありだね。まいりました。~

  

604 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:16:01 ID:8nci50lu
仏教信仰がけっして政治的な物を含まないなどと言う解釈は間違いであることは、
公明党を見れば理解できるはずだ。
墓参と言う活動が日本では仏教的意義が強い行為であることは皆が認めるだろう。
墓参を認めるのに参拝を認めないのは宗教的には不公平な差別的行動だ。

605 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:17:42 ID:oXpBBAPs
昨夜のやりとり 再現フィルム 第四弾!

だな〜
   それで愛媛県知事は裁かれたんだが。

論客
  公金で玉ぐし料を払えば違憲   確定したのはこれだけだ。これが全てだ。

第三者
  その通り。だれも小泉首相や石原都知事の靖国参拝が違憲だとはしていない。 よってなんの問題もない。
  単なる「靖国神社参拝」 を 「靖国神社参拝問題」 にした朝日新聞の論調に 共産主義崩壊して行き場所
  のなくなったバカサヨちゃんが相乗りしてるだけ(笑)

  それで論争に負けそうになると、やれ「憲法がおかしい」 だの 「判決がおかしい」 だの。
  まったく話にもならない。

だな〜
  馬鹿にはなにを説明しても理解できないからいいよwwwwwww

第三者
  で、またしても論争に負けそうになると 「馬鹿にはなにを説明しても理解できないからいいよwwwwwww 」
  ですか。。。。。。。。 なんか、、、、、、、、、、悲惨ですね ごめんね いじめちゃって 悪気はないんだけどね

606 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:20:21 ID:oXpBBAPs
>>604
そのとおりですね。ましてやA級戦犯(だいたいこの言葉自体国内では「法務死」と呼ぶべき)を
一民間神社から分祀せよなどと言うのは、まったくもって政治の宗教への介入となり、この行為こそ
政教分離に反するわけです。

607 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:22:11 ID:ZiqD4sP+
>>602
>各人にはそれぞれの宗教感があるから、、、

まったくそのとおりだと思います。

しかし、靖国でのA級戦犯を強く働きかけたのが、
石田某 元最高裁長官という事実を、どう捉えたら良いのやら。

靖国を考えるときに、一番 醜悪だと感じるのが、もっとも強く
戦争に関わった方々を合祀することで、自らの戦争責任に免罪符を
出そうとする考え方です。赤信号、みんなで なにやらです・・・

たとえば、元参謀本部の人たちが、テレビなり何なりで、
自分たちが これこれ こうで、戦争を行なったと、
自信があるなら、そういえば良いことを、
何もせずに、靖国の陰に隠れる。

今度は、それを二世三世の自民党議員が口にする。

最悪です・・・

最近の せめてもの慰めは、小泉首相が「A級戦犯は犯罪人」
と国会で明言したことくらいですが、そこも どこまで考えての
ことやらと思うと、気が重い。


608 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:24:40 ID:oXpBBAPs

ところで衆議院議長の河野洋平が、総理経験者を集めて、小泉首相に靖国参拝をやめるよう
圧力をかけ始めました。

これは、立法府の長たる衆議院議長が、行政の長たる内閣総理大臣への明らかな干渉であり
三権分立という大原則を河野洋平衆議院議長がみずからやぶるまったく愚かな行為と言えます。

法律論で靖国参拝を叩く人たちはこの行為をどう思っているのか、ぜひお聞かせ願いたい。
(その法律論に限っても"だな〜”が言い負かされたとおりなんだが)

中曽根元総理は靖国参拝に異議は申し立ててもさすがにこの河野洋平の愚行には反対し
欠席しましたね。

609 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:25:34 ID:ocftVMsv
だな〜が論破されたとか言ってる奴は馬鹿か?
嘘でも100回繰り返せば真実になると思ってるんだろうな。

610 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:25:57 ID:6xs4n3UK
>>603の発言、及び>>605の二番目の発言はオレの発言ではない。

また嘘か。呆れるな。参拝推進派の程度がromにも明らかになるだろう。


>>604
3行目「皆が認める」にダウト

>>606
>>593

611 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:26:01 ID:oXpBBAPs
>>607
>最近の せめてもの慰めは、小泉首相が「A級戦犯は犯罪人」
>と国会で明言したことくらいですが、そこも どこまで考えての
>ことやらと思うと、気が重い。

国内的には免罪なのですがなにか?

612 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:30:50 ID:ZiqD4sP+
たとえば、安部晋三氏ですが、

かれは、靖国参拝を首相の責務であると公言する。

しかし、祖父の岸信介だけではなく、その叔父の松岡洋祐は
判決が出る前に巣鴨で病死したがA級戦犯です。

身内の弁護を公職をもってするなと、言われてもおかしくない
行為に及ぶまで、日本人の質が落ちてしまったかと思うと、
嘆かわしい。





613 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:35:07 ID:6xs4n3UK
>>607
東京裁判は法的には著しい問題のある措置で、あれはやはり違法で
あること明らかである。しかし、それと靖国問題は全く無関係である。
神社本庁に属してすらいない私的団体靖国神社が誰を奉ろうと
靖国神社の勝手であり、その点に文句をつけるのはお門違いでおしまい、
となるからである。


>>608
国会は内閣の責任を追求できる地位にあるため何ら問題ない。

>>611
この点についてはお前が正しい。

614 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:35:57 ID:ZiqD4sP+
>>611
>国内的には免罪なのですがなにか?

冤罪ではないのです。


615 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:36:15 ID:oXpBBAPs
>>612
A級戦犯という言葉にとらわれているとしか思えない。
ではそのA級戦犯を総理に選んだのは誰だ? 日本国民ではないのか?
戦前でさえ選挙があった。岸元総理にいたっては完全な民主主義下での選挙だ。

616 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:37:20 ID:oXpBBAPs
>>614
国内的には免罪です。事実を事実として認識しない限り論議になりませんね。

617 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:38:01 ID:6xs4n3UK
なお、付言すると、靖国神社は神社本庁に属していないため、
神道の神社といえるかもあやしい。一種のカルトと見るのが妥当である。

618 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:43:03 ID:oXpBBAPs
>>617
>神社本庁に属さない神社 = 一種のカルト

とんでもない話の飛躍だなw それじゃ全国津々浦々にある単立の神社はすべてカルトかぁw?

そんなこと言ってるから 昨日みたいにいじめられて まともに反論できずにバカにされんだよw

619 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:43:23 ID:ZiqD4sP+
>>615
その前から、政府の要人がおおぜい殺されましたが、
国家総動員法をみてもわかるように、民主主義が
機能していた時代ではありません。

たしかに、マスコミや国民にも責任の一部はあるでしょう。

しかし、こんな結果に終わることを推測できたなら、
戦争に突入した責任を問われるべき人がいるはずです。

あるいは、こんな結果に終わるはずではなかったと考えたなら、
その見通しの甘さの責任を問われるべき人がいるはずです。

武富士だって、西武だって、三菱扶桑だって、トップは責任の
責任を問うのは同じであって、職責とはそういうものでしょう。


620 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:44:00 ID:MHoVtk4V

靖国を攻撃している、護憲派こそがカルトだ。

621 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:45:10 ID:ZiqD4sP+
>>616
>国内的には免罪です。事実を事実として認識しない限り論議になりませんね。
免罪というのは、罪を認めて、その罪を許すと言うことですが、そういうことを
仰りたいのでしょうか?


622 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:45:14 ID:ocftVMsv
>>613
問題があっても、結局、日本は条約で受諾しちゃった。

623 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:46:40 ID:MHoVtk4V
>>619
トップを選んだ人間の責任は?

624 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:47:42 ID:oXpBBAPs
>>619
>しかし、こんな結果に終わることを推測できたなら、
>戦争に突入した責任を問われるべき人がいるはずです。

インドのパール判事が言ったように、ハルノートのような内容を突きつけられたら
ルクセンブルクのような小国でさえ皆が立ち上がっただろう、というのが事実でしょう。
ましてや、明治から築き上げてきた日本の国益が損なわれるのであれば当然でしょう。
現代的価値観に立脚して、「あの戦争は避けられた」 というほうがよほど無責任ですね。

>あるいは、こんな結果に終わるはずではなかったと考えたなら、
>その見通しの甘さの責任を問われるべき人がいるはずです。

問われるのであれば、戦争に突入した責任ではなく、ましてやもちろん東京裁判における
「戦犯」としての責任では毛頭なく、あの戦争に負けたという結果責任のみですね。


625 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:48:02 ID:ZiqD4sP+
>>617
>なお、付言すると、靖国神社は神社本庁に属していないため、
>神道の神社といえるかもあやしい。一種のカルトと見るのが妥当である。

というか、その根底にあるのは儒教精神だと思いますよ。
神社のなりをしていても、中身は、それこそ中華思想で固まっています。



626 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:48:17 ID:oXpBBAPs
>>621
では、「国内的には無罪です」 と申し上げましょうか

627 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:48:55 ID:oXpBBAPs
>>625
>神社のなりをしていても、中身は、それこそ中華思想で固まっています。

またまたむちゃくちゃな論理が出てきたなw 

628 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:50:58 ID:oXpBBAPs
>>619
>武富士だって、西武だって、三菱扶桑だって、トップは責任の
>責任を問うのは同じであって、職責とはそういうものでしょう。

これこそ現代的価値観に立脚しての判定だが、百歩譲ってそれを受けるとして

「なら株主責任はどうよ?」 と問い詰めたいね。株主とは当然国民のことですよ。

629 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:51:05 ID:6xs4n3UK
>>618
まともに反論してるのをお前が無視してただけというのが事実である。

なお、確かに、お前自身はともかく、靖国をカルトと呼ぶのは
今一つ適切てはないので撤回し、新興宗教といい直すこととする。


>>619
国家総動員法は普通選挙下の国会が通した法案であるから、国民の
責任は重大である。一部の人間の責任であるとして処理することは
妥当でない。


>>622
国際法違反であるイラク攻撃も、実力行使で行われてしまった。
それと同様である。

630 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:51:08 ID:ZiqD4sP+
>>624
明治の政治家と軍部は、日清戦争で得た遼東半島を返還している。

彼らが馬鹿ということでしょうか?

自国の力量を把握することが政治家や軍人の大きな役割だと思うのですが、
その点で、昭和の政治家と軍人は落第ですね。



631 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 02:51:59 ID:MHoVtk4V
憲法・民主主義絶対教の信者は、イカレテいる。

632 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 02:55:13 ID:ZiqD4sP+
>>627
>神社のなりをしていても、中身は、それこそ中華思想で固まっています。
>またまたむちゃくちゃな論理が出てきたなw 
まったく無茶ではなく、儒教→朱子学→水戸学→尊皇攘夷→靖国 という連鎖があるのです。


>>628
>武富士だって、西武だって、三菱扶桑だって、トップは責任の
>責任を問うのは同じであって、職責とはそういうものでしょう。
>これこそ現代的価値観に立脚しての判定だが、百歩譲ってそれを受けるとして
>「なら株主責任はどうよ?」 と問い詰めたいね。株主とは当然国民のことですよ。
何百万人の国民が命を失い、ほとんの国民が財産を失った。



633 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:00:18 ID:6xs4n3UK
>>632
靖国はそもそも明治維新後の富国強兵政策推進の精神的支柱として
使うための装置として用意された道具であってまともな神社では
ないから、そんな歴史的裏付けがあるものとは思えないが。

634 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:00:19 ID:MHoVtk4V
当時の首相は気の毒だ。
権限は実質無いが、責任は全部背負わされる。
普通の人間は誰もやりたくなかっただろう。

635 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:02:31 ID:ocftVMsv
>>624
クウェートに侵攻したフセインは、一変したアメリカの対応に激怒したそうだ。
開戦直前の状況のみを取り出して見せてもなんの意味も無いよ。
ハルノートような要求を出される状況に至ったのは、軍とそれを御せ無かった
明治政府、昭和天皇の責任だよ。

636 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:03:30 ID:MHoVtk4V
>>633
戦死者を供養するために作っただけだろ。
妄想もいい加減にしな。

637 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:04:40 ID:iCrRMHle
興味のある方、よろしければご覧下さい。
清き一票をお待ちしております。

オールスターで清原を捕手選出しよう
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1117780104/


638 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 03:04:55 ID:ZiqD4sP+
>>634
>普通の人間は誰もやりたくなかっただろう。
そうなんですよ、自分の能力に自信が無ければ辞めればよかったのです。
そうすれば、たらいまわしになって、戦争を止めようという人の手に、
いずれは、政権が渡ったかも知れませんでしたからね。

そうならなかったのは、彼らが軍官僚の長であり、国ではなく軍という
組織の存続を一番に考えたからだと思いますよ。

いまの役人にも言えることですがね。


639 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:06:01 ID:6xs4n3UK
戦前の強権体制を可能としたのは、旧憲法の解釈として天皇機関説が
敗れて天皇主権説が採られたためであり、ではなぜ天皇機関説が
敗れたかといえば、政友会がその論争を権力闘争の道具として用いた
からである。結局、責任はそいつらを選んだ愚民に帰するのである。

640 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:07:44 ID:oXpBBAPs
>>630
>明治の政治家と軍部は、日清戦争で得た遼東半島を返還している。

江戸時代から抜け出してようやく30年で戦った日清戦争。
国際的位置づけは、日本は極東の一島国の小国。
とてもロシア・フランス・ドイツという強国と張り合える時代ではなかった。

翻って対米戦争。日本はすでに世界の先進国の仲間入り。軍事的にも
五大国の一を占めるまでに発展。

三国干渉時代の日本と、対米戦争突入時の日本を同日に論じること自体
完全に無理がありますね。


641 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:08:38 ID:MHoVtk4V
>>638
>そうすれば、たらいまわしになって、戦争を止めようという人の手に、
いずれは、政権が渡ったかも知れませんでしたからね。

それは無いと思うw


642 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:09:49 ID:6xs4n3UK
>>636
靖国を頂点とした護国神社体制を構築し、修身の授業でそこに生徒を
参拝させ、国のために死ぬ美徳を刷り込むために容易されたことは
明らかである。妄想というには、それなりの根拠を提示すべきである。

643 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 03:09:53 ID:ZiqD4sP+
>>640
>とてもロシア・フランス・ドイツという強国と張り合える時代ではなかった。
そうなんですよ、そして、その後に、とてもアメリカと張り合えない時代がきたのに、
張り合っちゃった。 そういうことなんでしょうね。


644 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:10:59 ID:oXpBBAPs
>>635
>ハルノートような要求を出される状況に至ったのは、軍とそれを御せ無かった
>明治政府、昭和天皇の責任だよ。

これもまったく現代の視点から歴史を判定するという無茶な論理だな。
開戦派が主導権を握った当時のアメリカに対し、日本がどのように対処しようとも
アメリカは開戦を望んでいたわけだ。ハルノートを完全に受け入れることは当然
当時の国際関係や日本の政治状況を見ても不可能。

国策として日デモをやっている中国に、日本がどのような対処をしたところで
なんの解決策にもならないのと同じだね。


645 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:12:21 ID:oXpBBAPs
>>638
>>普通の人間は誰もやりたくなかっただろう。

>そうなんですよ、自分の能力に自信が無ければ辞めればよかったのです。
>そうすれば、たらいまわしになって、戦争を止めようという人の手に、
>いずれは、政権が渡ったかも知れませんでしたからね。

噴飯ものの議論ですな。

646 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 03:14:36 ID:ZiqD4sP+
>>641
>>そうすれば、たらいまわしになって、戦争を止めようという人の手に、
>>いずれは、政権が渡ったかも知れませんでしたからね。

>それは無いと思うw

>>そうならなかったのは、彼らが軍官僚の長であり、国ではなく軍という
>>組織の存続を一番に考えたからだと思いますよ。
>>いまの役人にも言えることですがね。

できれば こっち ↑ に反応してほしかった。 >>645 さんもね。

眠くなったので、落ちます。




647 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:15:13 ID:MHoVtk4V
>>642
世の中がそうなって、世間が
靖国をそのように使うようになったんだろ。

靖国は、ただの建物じゃないか。
人に死ぬ美徳を刷り込むようなことはしないw


648 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:16:37 ID:6xs4n3UK
ハルノートを突き付けられるに至ったのは、天皇の軍隊の行うことは
正義でなければならないという神国思想の賜物である。素直に
満州侵略・植民地化と全世界に言っておけばよかったのに、妙に
満州国という建前にこだわったから、わけのわからないことになったの
である。

649 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:17:36 ID:ocftVMsv
>>640
当時の列強各国のGDPを見てみろ。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm

>五大国の一を占めるまでに発展。
とは言っても、DBのヤムチャ。

650 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:17:54 ID:ZT1uBR3/
>>638
誰が首相になっても結果は同じ、国民自身が戦争を支持していたんだから、
下手に押し止めようとすればその矛先は、政府に向かってくる事になる。

統治者が最も怖れるのは、他国との戦争ではなく内乱だよ。

651 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:21:51 ID:MHoVtk4V
イカレテイタのは日本全体で
靖国神社ではない。

652 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:23:07 ID:ocftVMsv
>>644
ルーズベルトは公約に戦争に関わらないことを掲げて当選した。
アホな陰謀論にはつきあえん。

653 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:23:52 ID:oXpBBAPs
>>639
>結局、責任はそいつらを選んだ愚民に帰するのである。

こういう発言をするから昨夜みたいに足元すくわれるんだよ。
「愚民」だって? 先祖に対する尊敬の念はないのかい?
あんたのおじいさん・おばあさんだろ?

時代なんだよ。すべて現代の価値観で判断するあんたの
発言が反発をかい、「論客」さんの登場となるわけだ。

654 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:25:18 ID:6xs4n3UK
>>647
靖国はその役割を進んで引き受けていたわけだし、今でも戦死を
美化しているようだが。



なお、当時の首脳に先の大戦の責任を押し付けるのは間違いである。
ここで靖国参拝を支持している連中と同じような当時の愚民が、先の
大戦を推進したのである。

今は、経済動向等から見ても、確実に「いつか来た道」に向かっている。
「蒋介石を相手にせず」と言ったのは近衛だったか。小泉の中国
無視との発言とよく似ている。

655 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:26:50 ID:/HoRYCx0
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html


656 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:27:19 ID:oXpBBAPs
>>648
>素直に 満州侵略・植民地化と全世界に言っておけばよかった

何度も言うがこれも現代的価値観からの判断である。
ならば廣東一帯から南部へかけての権益について、フランスがそのような発言をしたか?
インドネシアに対してオランダがそのような発言をしたか?

657 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:28:24 ID:6xs4n3UK
>>653
狂信的に嘘で塗り固めた自己の主張のみを延々と繰り返す論客とやらは、
まさに「満蒙は日本の生命線」と騒いでいた愚民とそっくりではないかw

658 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:30:42 ID:oXpBBAPs
>>654
>「蒋介石を相手にせず」と言ったのは近衛だったか。小泉の中国
>無視との発言とよく似ている。

無知丸出しだなw また論客さんが来ちゃうよw

659 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:30:54 ID:6xs4n3UK
>>656
誰が見ても明らかなカイライ国家を作るなんでバカなことはどの国も
やらなかったわけで。

660 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:31:07 ID:MHoVtk4V
>>654
日本中の神社が同じように
鍛練の場として利用されていた。
靖国だけじゃない。

おれは憲法を絶対視している奴の方が
当時の思想に近いと思うね。




661 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:32:07 ID:oXpBBAPs
>>657
昨夜さんざんあんたがいじめられてるのをロムってたよ
あんた、論客さんにまったく太刀打ちできなかったじゃんw 

662 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:32:55 ID:oXpBBAPs
>>659
プッ 戦前のみならず戦後のソ連はどうよw?

663 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:34:02 ID:6xs4n3UK
>>658
「だったか」と不確かであることを明示しているが。ところで
お前は「論客」とうるさいが、あの程度の低い上級工作員を連れて
くるぞと言ってるわけか?

664 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:35:20 ID:ZT1uBR3/
>>657
満蒙が日本の生命線であったのは強ち間違えではないんだがね。
よく考えてごらん、本土だけで1億の人口を養えると思う?

665 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 03:37:26 ID:6xs4n3UK
>>661
人の発言を読まず、嘘で塗り固めた主張を繰り返す奴には確かに
歯が立たない。オウムに論争をしかけて勝てないのと同様である。

666 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:43:50 ID:MHoVtk4V
>>665
正論が勝つのだ。
オウム=嘘で塗り固めた主張
などと決め付けるような人間が低レベルだ。





667 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 03:50:47 ID:oXpBBAPs
>>665 ひょっとしてこのやり取りのこと?
昨夜のやりとり 再現フィルム 第四弾!

だな〜
   それで愛媛県知事は裁かれたんだが。

論客
  公金で玉ぐし料を払えば違憲   確定したのはこれだけだ。これが全てだ。

第三者
  その通り。だれも小泉首相や石原都知事の靖国参拝が違憲だとはしていない。 よってなんの問題もない。
  単なる「靖国神社参拝」 を 「靖国神社参拝問題」 にした朝日新聞の論調に 共産主義崩壊して行き場所
  のなくなったバカサヨちゃんが相乗りしてるだけ(笑)

  それで論争に負けそうになると、やれ「憲法がおかしい」 だの 「判決がおかしい」 だの。
  まったく話にもならない。

だな〜
  馬鹿にはなにを説明しても理解できないからいいよwwwwwww

第三者
  で、またしても論争に負けそうになると 「馬鹿にはなにを説明しても理解できないからいいよwwwwwww 」
  ですか。。。。。。。。 なんか、、、、、、、、、、悲惨ですね ごめんね いじめちゃって 悪気はないんだけどね


668 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 04:43:20 ID:ti4rYmB5
■■ 1946年!東京裁判!日本人全員無罪 ■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1117103537/

669 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 05:07:56 ID:Is2gOAz3
>>664

今の日本の人口は何人なんでしょうか?

670 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 05:12:50 ID:Is2gOAz3
>>604>>606
それは創価学会の論理だなw
民主主義においては、政教分離の目的を達するためには宗教への介入は許されるんだよ。

>>616
国内的にも免罪にはなっていない。「減刑」はされたけどな。

671 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 07:36:38 ID:61Vr03gP
土曜、真夜中は結構、盛り上がるんだね。
オジサンは、寝ちゃいました。

しいばの>>564に関しては、厚生省が合祀届けを出さないからであり、靖国社の
問題では無いよ。
>>577に関しては、漢族は北京と広東で言語が違うし、近代国家を民族で区分けできる
のは、日本と隣の朝鮮くらいのもの。
殆どの国が他民族で成り立っているんだよね。
ま、日本の二世以降の朝鮮人で朝鮮語、現地民並に話せるどころか、片言で話せる奴
すら、圧倒的に少数だけどね。

靖国は歴史の共有であり、宗教の共有には、感じませんね。
この、歴史の共有が世代を超えて重要なんだよね。
ユダヤ人が数多くの虐殺を乗り越えて民族として存在するのも、「歴史」なんだよ。



672 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:07:57 ID:Ovz8BWZA
>>671
>厚生省が合祀届け

って何よ?説明キボンヌ。


673 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 08:22:14 ID:6xs4n3UK
>>666
参拝推進派の主張は現実に嘘ばかりだから仕方ない。

例えば、>>667の第2発言はオレの発言ではないのに、オレの
発言とされている辺りが典型だ。

674 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:32:57 ID:aIhAXFBg
東條の娘が「侵略戦争ではなく、自衛戦争だった」と断言。
靖国の宮司がそれを肯定しました。

「靖国は戦争を正当化、肯定しない。一部信徒の暴走」とか
言ってた奴がいたが、コレでハッキリしたな。

675 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:36:06 ID:IpYw4vRM
議論する事がなくなったら靖国問題を取り上げよー
永遠と議論が続く、安国、やすくに、ヤスクニ、、、
ヤスクニのテーマは永遠です


676 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 08:59:09 ID:QHSxWQlJ
東條は神風特攻を命令しますた。明らかに国内A級犯罪者です。
戦後国内がメチャクチャだったからアメリカが変わりに裁いてくれただけ。
靖国に東条の子孫が国民から没収した貴金属で合祀を頼み込んだだろう。
国民が戦争被害者なんだから国民投票で分祀を決めればいい。



677 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 09:17:37 ID:61Vr03gP
>>674
まず、日本が侵略したという証明だしな。
>>676
東條内閣は、サイパン陥落で終わりました。
フィリピン戦で初めて特攻隊が組織されたけど、東條が特攻命令など出せる
わけなかろう。
もっと、歴史、勉強したら。

>>672
靖国社の英霊は、靖国社が勝手に祀るのではありません。
戦前は陸海軍省の祭神票が届けられて合祀されたが、戦後は、厚生省が届けて
合祀されています。
もちろん、空襲で亡くなられた方も、厚生省が祭神票出せばいいのであって、
そういう要望も無かったのだから、別に何の問題も無いでしょう。
個人で届けても靖国社は受け付けてくれるはずです。
御霊祭りの時は、戦災以外の方も祭られますしね。

678 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 09:17:57 ID:+ydoitFm
>>676
>戦後国内がメチャクチャだったからアメリカが変わりに裁いてくれただけ。

極東軍事裁判がいかに私刑に近い裁判だったか知ってて云ってますかぁ?


>靖国に東条の子孫が国民から没収した貴金属で合祀を頼み込んだだろう。

そんな情報がありますか?
もしソースがあるなら教えてくださいまし。
まさかただの憶測じゃないでしょうね?

>国民が戦争被害者なんだから国民投票で分祀を決めればいい。

靖国神社の見解では、はい、A級戦犯を靖国から切り離します、ってのは
できないらしいですよ。
靖国に限らず、神道全般的に、「分祀」ってのはしないらしい。
御霊を分けて増やすことはあっても、御霊を神社から外すってのはないそうです。

ちょっと調べりゃわかるし、このスレ遡って読めば書いてあるようなことです。
思いつきで書きなぐるのやめてください。

679 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 09:25:59 ID:bLi6uMOe
今日菅が話していたことで論議は尽きていると感じた。
彼に対して超保守派の連中が必死に反論していたが・・・

680 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 09:56:51 ID:ZT1uBR3/
>>669
食糧自給率って知ってる?

681 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 10:04:56 ID:61Vr03gP
菅直人は嘘しかつかない。

682 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 10:28:56 ID:Ovz8BWZA
靖国の背景のスレなので、靖国の背景について活発な議論があるのはとても素晴らしいことです。

小泉さんが参拝に行くことの是非については靖国の背景とはなんの関係も無い話、
単純に一私的宗教法人(政教分離国家においては例外なく私的)に公的に参拝してはいけないかどうかというだけの話。
別のスレでやって下さい。

尚、分祀せよという意見があるが、「誰が」という主語を明示されたし。
もし公権力で強制しろというなら、一私的宗教法人に対する信教の自由の侵害のみならず、
法に基かない公権力の行使ということになります。

分祀せよという意見があるなら、市民レベルの運動により靖国に圧力を掛けるべきでしょう。


683 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 10:34:32 ID:id3o9Ke3
おはようございます。
>>679
どんな内容だったのか、教えて欲しいです。


684 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 10:45:42 ID:id3o9Ke3
>>560 外国人参政権反対のオッチャン
そういうレスをしていたことが頭から抜けてました。

で、>>456のことにレスしなおしますけど、まずはどう考えたって、戦時中の日本の君主絶対の思想は凄まじかった訳だし、
戦後においても、例えば最近のJR西日本のことですけど、企業の在り方にはやっぱり上の指示が絶対、ということがあるでしょう?
君主だけに限らず、「上司の指示が絶対」というような、ちょっと偏りすぎた気質が、日本の場合至るところで根強く存在している、という意味を含めたいつもりで、私は>>417のことを書いたんでした。

685 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 10:50:51 ID:id3o9Ke3
でも、じゃあ中国という国家が君主絶対などではない国家なのかと言ったら、そんなことはないですけども。
何せあちらさんは共産主義。
現在の日本とでは、自由の度合いがまるで違いますしね。

686 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 11:02:27 ID:id3o9Ke3
いつものことですが、連投すみませんです。

>>550 オイチャン
レスありがとう。天皇陛下の祭司の話、知らなかったので勉強になりました。
大祭だけでも年に十三回。その上小祭があるんですね。

陛下がどれだけ忙しいのか、それやどれだけ生き辛く思っておられるかどうかは、想像すること以上のことは解らないですけども。

天皇制のことを考える時、今の私の頭では思考能力がストップしてしまいます。容量を越えてしまいます。
見守ることしかできないです。
せめて、マスコミが品を保ってくれるよう、祈るのみです。
なんで女性週刊誌とかはああもえげつないことが平気でできるのか、信じられないです。

687 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 11:11:34 ID:ZiqD4sP+
>>671
>靖国は歴史の共有であり、宗教の共有には、感じませんね。

おっさん、どーもです。その歴史から、東京大空災や広島や長崎の
犠牲者がもれてしまって良いのでしょうか?それが日本の歴史だと
言われても、少なくとも、その点が納得できないのですよ。


688 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 11:21:36 ID:61Vr03gP
>>684
企業なんて、日本以外も全くおんなじ。
JR西日本程度の縛りは、どんな国の企業もあるさ。
むしろ、日本では幹部も社員食堂で一般社員と一緒に食事取るところが
あるけど、欧米や支那、朝鮮では階級が厳然とあるってね。

菅直人の理論だったら、おれは反米では無いけれど、50万のアメリカ兵を
死なせ、300万人のアジア人の日本兵を殺したアメリカ政府がA級戦犯に
なってしまう。
滅茶苦茶な論理だね。

689 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 11:30:05 ID:61Vr03gP
>>687
よ、元気だね。

別に靖国社は、戦災被害者を合祀することを拒否していないと、レスしている
はずだけど。
これって、前にもやりあったよね。

どの国の歴史も一般民間人の犠牲者より、軍人の戦死を讃えているね。
これまた、日本の特殊性では、ないね。
旧約聖書はユダヤ人の戦いの歴史ではあるが、一般人の死者をどれほど尊く
扱っているかね?
その旧約聖書から、ユダヤ、キリスト、イスラムの三大宗教ができているね。

690 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 11:48:28 ID:tZxTGIqC
中国の歴史認識を日本人は取り間違っている気がします。
中国は、所詮戦後に出来た歴史の無い国家で、逆に日本は歴史が古い国家。
中国は他民族が、漢民族をずっと支配しつづけていた国家で、支配されてきたことに対する漢民族の怒りが、
最終的に支配しようとした日本に集約されたものではないでしょうか。
文化レベルの浅い国家に、文化的見地から対話を申し出ても接点は無い。
文化レベルの高い日本としての態度は、一歩引いた形で中国を尊重した態度を示すことこそ慣用。
逆に失礼な話だか、文化レベルの低い国と同レベルの対応を日本はすべき。

691 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 11:49:40 ID:id3o9Ke3
>>688 外国人参政権反対のオッチャン
これは私の抱いているイメージだけど、例えばアメリカ一つとっても、上司の意見が絶対だ、という思想は低いだろうと私は思ってるの。
日本のものはかなり根強いと思ってるの。昔からの封建制度の国だもの。

これでいいことがあるかというと、いいことはないんだよね。自分が仕事で体験して、思ったことです。

>しいばさん、
夕べ、NHKでアニメ「火の鳥 太陽編」をやっていたので見ましたよ。
手塚治の作品は「ブラックジャック」や「ブッダ」を一部読んだことがあるのと、「アドルフに告ぐ」という作品があるということを知っていたりしたけれど、手塚作品のことをまるで詳しく知っていなかったので、
「火の鳥」のことを教えてもらって良かったです。

692 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 12:04:16 ID:id3o9Ke3
>>690
日本だっていばれるようなものかなぁ?
戦後、アメリカによって指導された元に築かれた、今の民主主義・資本主義じゃないですか。
中国に歴史はなくて、日本は歴史がある国家?

そんなこと言うなら、アメリカ合衆国はどうなっちゃうんですよ。

693 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 12:10:11 ID:61Vr03gP
>>691
イメージだけだと思うよ。
外資系は、社員にドライで、成果上げなければ、即クビの世界。
資金運用が第一で、社員の生活なんて考えていないが、それが自由だと
言うのでございましょうかね?

ま、日本は仕事以外もウェット過ぎるが、それを絶対と言うのは筋が違う。
ちなみに、封建制を経ないで、民主国家に自力でなった国はありません。

ま、創価の池田大作は確かに封建的絶対主義者専制主義者だと思うよ。
元左翼か、現左翼で権力握った奴らもセクハラ大好きの専制主義者が多いね。
結局、彼らは、日本の権力の歴史を知らんで、ただ、イデオロギーを教条的に
信じるから、本来、日本に無かった権力の絶対性を強制するのだろうね。

クワバラ、クワバラ、

694 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 12:15:16 ID:61Vr03gP
>>692
だからね、歴史的に続く、靖国社を大切にしようと言っているんですけどね。
ちなみに、日本の民主主義は、戦前の憲政政治の延長であって、アメリカに
作ってもらったものではありません。

アメリカが作った民主国家って、どこにあんのかな〜?

695 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 12:20:01 ID:id3o9Ke3
>>693
社員にドライとか、そういうことを言いたいんじゃないよ。
上司に意見することが有りか無しか、っていう話をしたかったの。
無し、という封建主義的企業が、この現代においても日本では平然と存在してるでしょう?
時代錯誤もいいところだと思うんだけど。
外資系は、封建主義ではないでしょ。

オッチャンの創価嫌いも筋金入りだけど、私はえげつない批判こそしないけれど、
自民にひっついてからの公明党及び創価学会の行為は、目に余るものがあるのは確か。
自民とひっつく前は、まだまともな部分があったと思う。
今は、学会員の若いモンは、何をしてるんだ?と心底思う。

696 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:22:07 ID:tZxTGIqC
>>692
>日本だっていばれるようなものかなぁ?
そうですね。
日本の文化歴史認識を日本人が忘れかけています。
たとえば、元寇の慰霊碑が日本人が建て、敵方兵士をも追悼している事や、
国家神道と、古来からの神道を混同していますね。
ただし、歴史認識の中で日本人は英雄を作らない代わり、悪人も作らない。
楠木正成を多少英雄扱い(戦前歪んだ教育?)するが、ことさら足利尊氏を悪人扱いすることは無い。
自分たちの文化意識を認識せずに、戦犯を他の文化意識で検証している事に気づいていない。

>そんなこと言うなら、アメリカ合衆国はどうなっちゃうんですよ。
200年の歴史が有れば十分。
中華人民共和国は60年以下だ。

697 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 12:23:19 ID:0haytJuP
>689

>どの国の歴史も一般民間人の犠牲者より、軍人の戦死を讃えているね。
>これまた、日本の特殊性では、ないね。
>旧約聖書はユダヤ人の戦いの歴史ではあるが、一般人の死者をどれほど尊く
>扱っているかね?
>その旧約聖書から、ユダヤ、キリスト、イスラムの三大宗教ができているね。

おっさんの言わんとすることは良くわかるつもりでいます。
他の国家や民族との戦いの歴史が、人類の歴史の多くを占めることには納得です。
相手の文化や考え方を理解しようにも、また、相互の経済を発展させようにも、
その術は無く、安定をもたらすものが戦い以外には見つけられない時代が長く
続いたとも思えます。

そんな観点から、いまは こうして瞬時に世界中を情報が飛び交う時代であって、
既に、そういう時代ではないし、世界中で軍人や軍神の功績を「相対的に」
引き下げる努力をしないといけないのではないかと感じています。


698 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/05(日) 12:23:25 ID:2+5zE75F
>>624
ハルノートは期限が無いですから、ルーズベルトはどうやって国論を
戦争に傾けるかに必死でした。当時米国の対日政策では日本軍の南下により
米国領が侵されたときに、宣戦布告が出来ると考えていましたが、その前に
日本が真珠湾を起こしました、WGIPという言葉を御存知と思いますが
これはアメリカ本国でも米国民に対し常に行われています、ルーズベルトがすべてお見通しという
ように描かれますが、あの作戦はアングロサクソンを畏怖させたので空威張りです。
結果責任=敗戦責任でしょうから昭和帝は退位すべきでしたな、国体が護持できたときに国民に声明を
出してくれていたなら、早急に国軍の復帰もあったやも知れません。

>>633
富国強兵政策と皇国思想推進ということですな。
実際、将軍という地位を葬り去った薩長らの下級武士には担げるものは天皇しか
ないでしょうから、ああなったのでしょう。
国家総動員法、全権委任法、大体どの国も戦争に入っていくときは、全体主義になります
民主主義国家のまま戦争に入り勝つことは不可能に近い、ただ一億総懺悔ってのも
なんか違和感がありますな、組織や制度の見直しのためには曖昧な考えに陥ると思います。

>>686
英国の下世話なマスコミよりはマシでしょう、将軍=国王、陛下=法王ですから
扱いが違うのは当然ですが、あまり下々の世界に降りてしまうことは・・・
陛下の自由度に思いをめぐらせるのはいいと思いますが、あくまで想像でしかありません
粛々と国家行事を行っていただき象徴として存在していただくしかありません。
国民投票で天皇制が無くなるなら、それは仕方ないことでしょうな。
昭和帝はまだしも、今上天皇は占領下で教育された方ですから参拝しません
参拝していただきたいです。

699 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 12:26:17 ID:id3o9Ke3
>>694
戦争に敗北して連合軍に指導されなかったら、日本は未だに天皇陛下万歳の国だよ?
お国の為に死のう!靖国で会おう!の国家だよ?
それお国の一大事だ、みんな自分の命をお国のために提供するんだ!って国家だよ?
何か違う?

700 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:28:05 ID:qsS79AZm


701 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:29:47 ID:ZT1uBR3/
>>699
徴兵制度と参政権の関係を知らないようですね。

702 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 12:31:37 ID:0haytJuP
>>691 Tekkoさん、
>夕べ、NHKでアニメ「火の鳥 太陽編」をやっていたので見ましたよ。
>「火の鳥」のことを教えてもらって良かったです。

それはタイムリーで良かったですね。太陽編は、産土が渡来仏教に滅ぼされて
いく話ですが、そのときに渡来仏教と一体化していたのが、オッチャンの言う、
皇道神道だと思います。

結局は このシリーズの最後の作品になってしまいましたが、太陽編の後に
企画していたのは戦時中の上海を舞台にした作品だそうで、それが読めない
ことが、とても残念です。


703 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 12:37:24 ID:id3o9Ke3
> 中華人民共和国は60年以下だ。
日本だってそうでしょうよ。戦後の日本は、戦前と180°変わった。

> ただし、歴史認識の中で日本人は英雄を作らない代わり、悪人も作らない。
大戦において、日本という国家がしたいことがそれでしょうね。
「誰も悪くない。」と。

>自分たちの文化意識を認識せずに、戦犯を他の文化意識で検証している事に気づいていない。
他の文化意識でなんて検証しちゃいませんね。
それよりは、東京裁判を否定し、日本軍司令部の責任など無かったものとしようとする人々の、心の女々しさに、心から腹が立ちます。
戦争責任はいわゆるA級戦犯「だけ」にあったとは私は思いません。
東京裁判の理不尽さも、十分理解できます。
でも、だからといって、当時の日本を率いた人々に責任が無い、などとは指の先ほども思いません。
そのことを認めず、今になってA級戦犯に罪は無いと主張しようとするのは、まさしく負け犬の遠吠えにしか過ぎません。
潔さがありません。女々しいです。

704 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:37:50 ID:icQfXnp9
要は無能官僚に操られた糞政治家が、馬鹿を見たと。
無能官僚の作戦計画に乗った、無能な政治家が昔、居ったと。
侵略地で略奪・暴行・虐殺を、ヤリまくったと。
そーゆー事でんがなw


705 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:48:01 ID:tZxTGIqC
>>703
>日本だってそうでしょうよ。戦後の日本は、戦前と180°変わった。
そうですね、戦前のすばらしかったことも、悪かったこと全てひっくるめてごみ箱にポンですね。
だからこそ、文化レベルの低い中国と同じ土俵で抗うのでしょうね。
政治家にも責任を持ってこの現状を沈静化させようとする人間はいない。
戦前であれば、私利私欲無く日本国民の為に立ち上がる政治かもいただろうに。
知略の面で日本は中国に完全に劣っていますね。
イデオロギーは立派になったが。
しかし、そのイデオロギーが戦前の日本の恥部だったのですが。
悪しき物は継承し、すばらしいものはゴミ箱に捨ててしまったね。

706 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:49:59 ID:ZT1uBR3/
>>703

後世の人間が、責任追及するのは烏滸がましい事だとは思わんのかね。

707 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 12:52:03 ID:61Vr03gP
>>695
だから、一定のルールの下でなら、日本も欧米も上司に意見できることは、変わりないと
言っているんだけどね。
いきなり、上司の言うことに噛み付いたら、アメリカやヨーロッパでも即クビだよ。
日本でも、下の意見を外国以上に取り上げてきたから、企業の成功がある。
逆に、下の意見を聞かなくなると、三菱自動車みたいなことにもなるがね。
Tekko の論理だと、外資系はファッショ団体かな?


708 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 12:52:06 ID:id3o9Ke3
>>698 慎次郎さん
お久です。
天皇陛下ご一家は、世間一般の人々の無神経な行為に文句も言わず、実に耐えぬいて、いわば悟りを開いたように公務に務めていらっしゃると思います。
他国と比較しても結構ですが、日本国内においてマスコミにしろ何にしろ、行き過ぎた行為があるなら、それは改めるべきであって、マスコミも自戒して欲しいと思います。
守ってあげなければいけないのではないでしょうか。

靖国参拝は天皇陛下のご意志。昭和天皇も、合祀後参拝されていないのですよね。
私は、ご意志というものを尊重すべきと思います。

>>702 しいばさん
そうそう、タイムリーですよね(笑)
アニメの中で、「国が強くなっていくためには、宗教の統一が必要なのだ!」というようなセリフがありましたよ。
皇道神道というのは、渡来仏教と一体化したものなんですか?

アニメはまだ続くようなので見ようと思ってますし、原作も今後見たいと思ってます。

709 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 12:55:03 ID:QshD5dcS
質問させてください。

この前学校で、こんな話を聞きました。
「首相が靖国参拝をやめないのは、中国になめられるとかいう理由ではなくて、国内の暴力団勢力から圧力を受けているからだ」という話です。
暴力団の人々は、昔から政府・警察と深い関係にあって、無視も廃絶も出来ない程の力を持っている、と。
で、暴力団は過去の戦争から天皇万歳的な思想を固持しているため、靖国参拝をやめさせない、と。
TVとかで、そういった国内の情勢を話さないのは、話した人間の家には暴力団組織の街宣カー(軍歌を流す黒い車)が大挙して押し寄せ、圧力をかけるからだということです。
東京の住宅事情も、皇居を移転してしまえばすべて解決するのに、そうできないのは、暴力団組織の反対があるせいだ、と。

靖国参拝問題は、精神論ではなく政治問題であるという話ですよね
こんな話、他ではまったく聞かないので、肯定・否定材料がなかなか見つかりません。
「山口組は政府とは関係内から嘘だ」とか、「TVで皇居移転を提案した人が圧力をかけられたから、本当だ」とかいう話がありましたら教えてください。

710 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/05(日) 13:00:52 ID:id3o9Ke3
>>706
思いませんね。
祖先のしてきたことは、自分達の歴史です。まぎれもない歴史です。
そのことに正面から向かうこと、検証する大事さを疎かにしては、歴史を無視することになります。

疲れたので、このへんで落ちますね。

711 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 13:04:45 ID:61Vr03gP
>>699
それは、無いだろうね。
実際、戦前には大正デモクラシー時代もあったし、天皇陛下は、神と言う名の
象徴であったわけだ。
戦争が無ければ、軍部の意見も低下していたし、朝日新聞が戦争煽って、また戦争
おっぱじまらない限り、なんで、万歳突撃する必要あんのかなあ?

それに、国家が一旦危急存亡の状態になったときは、第二次世界大戦の時もそうだったけど、
左翼は沈黙するだけなんよね。
反戦唱えていたのは、斉藤隆という天皇陛下を大切に思う一保守で、それを議員罷免にしたのが、
後の社会党党首、浅沼稲次郎。

むしろ、同じ、象徴を信じる者しか最後に国家のために命がけの反戦を言うことが出来ない証拠
でもあるわね。

今、売国的言辞で支那になびいている連中が、支那が決定的に悪さしたら、全く何も言えなくなる
ことぐらいは、いい加減戦後の事象で学習すべきと思うが、いかに?

712 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:09:55 ID:ZT1uBR3/
>>710
A級戦犯を赦免するように署名嘆願したのも、国会に於いて全会一致で可決したのも
自分達の歴史ですよ。

検証する事は大事です。しかし善悪で判断するのは、それこそ歴史を無視していますね。
当時の行為を当時の人間が赦しているのです。
貴方の言っている事は、先人を侮辱する行為に他なりません。

713 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 13:14:29 ID:61Vr03gP
>>703
東條は、敗戦の責任は全て認めているし、だからこそ、単なる復讐劇の
虐殺でしかない、絞首刑も逍遙と受けている。
ただね、国際法違反の東京裁判を認めることは、日本人が侵略者扱いを
受けることで、300万英霊の名誉を汚すことになる。
東條が恐れたのもそのこと一点だろう。

ま、なんで、戦争になったのか、「戦後民主主義」のステロタイプから
抜け出て、もっと勉強すべきだと思うよ。
今は、青臭い意見にしか思えないけどね。

714 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:16:24 ID:icQfXnp9
ウヨが女々しいといえば女々しいわな
へ理屈ばかりの人種ではあるな


715 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:26:35 ID:RDxPV9YT
>>711
>反戦唱えていたのは、斉藤隆という天皇陛下を大切に思う一保守で、それを議員罷免にしたのが、
>後の社会党党首、浅沼稲次郎。

「斉藤隆」じゃなくて、斉藤隆夫だよね。ところで、なんで保守系の一議員を、労働者政党の一議員で
あった浅沼が「議員罷免」できるの?「罷免」の決議案を提出したのが浅沼ってこと?

716 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:31:10 ID:YcKlU08S
>>714
むしろ、責任を一部の者にぬすりつけて、
さも自分だけは正義の味方、平和の使者のような顔をする偽善者が女々しくて見苦しい。

717 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 13:31:25 ID:61Vr03gP
>>715
そうだよ。

718 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 13:49:51 ID:MHoVtk4V
女々しいのは朝日新聞だ。
靖国を利用して国民を煽動していたのは朝日新聞だ。

自分の行動を棚に上げて、他人を切々と批判している
最悪の組織w


719 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:02:40 ID:MHoVtk4V
当時の状況からして日米開戦は避けようがなかった。
日本の最大の過ちは、
日米開戦したことではない。
早期に終結出来なかったことだ。

サイパン陥落で勝負は明白となった。
ここでやめるべきだった。そうすれば一般の国民にはほとんど
被害はなかった。

よって、東条英機を攻めるのは筋違いだな。



720 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 14:10:01 ID:MHoVtk4V
どう考えても
明らかな負け戦を、
靖国を利用して国民を煽動し続けた
朝日新聞がAAA級戦犯ということになるw


721 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 14:33:48 ID:0haytJuP
>>712
>A級戦犯を赦免するように署名嘆願したのも、国会に於いて全会一致で可決したのも
>自分達の歴史ですよ。

戦傷病者戦没者遺族等援護法 http://www.houko.com/00/01/S27/127.HTM

・・・のことだと思いますが、この法案で死刑になった戦犯の方々の遺族を恩給受給者に
加えたのは、その方々の生活が成り立たなかったからだと聞いたことがあります。
実際に、この援護法を読んでみても、赦免や名誉回復という文言はないのです。

単純に、ご家族の生活を経済面で支援するために行なわれたというのが事実では?



722 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 14:42:53 ID:0haytJuP
おっさんへ、、、 俺は この人の言葉に嘘があるとは思えないんだよね。

 最後の陸軍大臣 下村定の国会答弁
--------------------------------------------------------------------------------

 この質問に対し、最後の陸軍大臣・下村定陸軍大将が答弁にたつ。
 戦後はじめて、自らが犯した歴史的罪業について、当事者たる陸相が説明するのである。
 それこそ満場水をうったように静まったという。

 「いわゆる軍国主義の発生につきましては、陸軍内の者が軍人としての正しきものの考え方を誤ったこと、
 とくに指導の地位にあります者がやり方が悪かったことと、これが根本であると信じます。
 このことが内外のいろいろな情勢と、複雑な因果関係を生じまして、ある者は軍の力を背景とし、
 ある者は勢いに乗じましていわゆる軍国主義の発生につきましては、陸軍内の者が軍人としての
 正しきものの考え方を誤ったこと、とくに指導の地位にあります者がいわゆる独善的な、横暴な措置を
 とった者があると信じます。ことに許すべからざることは、軍の不当なる政治干渉であります。
 かようなことが、重大な原因となりまして、今回のごとき悲痛な状態を、国家にもたらしましたことは、
 何とも申し訳がありませぬ。」


723 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 15:00:44 ID:/Rh6FhNa
>>722
これは、進駐軍占領下で言っていたものだろう。
言い訳したくても、出来る状況になかったし、もし、陸軍を擁護したら、
下村も戦犯裁判行きだったのは、間違いない。
そんな、状況下の言葉をどれほど信用できるのかね?

ま、聞屋に煽られた国民に振り回され、アホな青年将校が突っ走るのも
止められなんだ年寄りは恥ずかしいが、テロリスト支那に武器援助続けた
米英もひどいんちゃうのと、言うたら処刑がまっとったろうね。

下村の最後の言葉もいれといてえな。
「どうか従来からの国民各位のご同情に訴えまして、この陸軍の過去における罪悪のために、
 純忠なる軍人の功績を抹消し去らないこと、ことに幾多戦没の英霊にたいして、深きご
同情を賜らんことをこの際切にお願いいたします。」

占領下の苦しみの中でも、英霊を守ることは、日本人として最も重要なことだったんだね。
ちなみに、質問したのは、進歩党の斉藤隆夫だろ。
満場の拍手だったというね。


724 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 15:15:03 ID:0haytJuP
>>723
俺は、自分の保身のために言った言葉とは思えないんだよね。

その当時の状況を考えると、本音は言えなかったというおっさんの説も、
この今村さんは別にしても、多くの方々にいえることだと思うよ。

たとえばと、引き合いに出して申し訳ないが、瀬島さんなんか、
なぜに、参謀本部は間違っていなかったと、表舞台に出てきて
言わないんだろうね。 それが、不思議だよ。 それとも、
今村さんと同じく、間違っていたと思っているのかね?



725 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 15:38:37 ID:Ts3ij074
>>723「純忠なる軍人の功績を抹消し去らないこと、ことに幾多戦没の英霊にたいして、深きご
同情を賜らんことをこの際切にお願いいたします」ええ言葉やなあ。なぜええ言葉に思うのか。前半の
しいばはんの引用した言葉が光ってるさけやろ。その真摯な反省の上に立った言葉が英霊を気遣う言葉
を光らせるんやなあ。歴史の反省の無いところにその民族の将来は断じてない。
>>586しいばはん 前半の方はその時の歴史の知識が乏しいので分からなんだ。ほいやけど、もし精神
史みたいなもんがあったんやったら、そう言う流れやったんやろなあ。
<先ほどのレスで、神道の衰退と書いたのは、こうした中世の表舞台に、まったく神道が顔を出さない
ことなんですよ。それが江戸末期から、ふたたび盛り返してきた理由は、日本人の心から湧き出たもの
ではなく、輸入された思想によるところが大きいと思えるのですが。>
 さすがしいばはん。当時から日本は外圧で変わる国やったんやな。もしかしたら未消化の部分が神道
にある可能性も考えられるな。言い換えたら寄せ集めで神道の教理を修繕したところがあっても不思議
やないでェ。もっとはっきり言うたら、その当時慌てで修繕したさけ、どっか修繕しきれん矛盾みたい
な教理があるかも知れへんな。いま、「明治維新と宗教 羽賀祥二著 筑摩書房」を読んどるけど、あ
んまり教理は詳しく無い。だれぞが言うとった岩波新書「神々の明治維新 神仏分離と廃仏毀釈」図書
館にないかな?ほいやけど、皇室神道・神社神道・教派神道・民間神道・学派神道を全て矛盾なしに説
明できる教理は無いてどっかで聞いた。

726 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 15:40:06 ID:rKwn19NP
今年は、確か4年に1度の教科書採択の年じゃないかな。また朝日新聞が、何か仕掛けてくるんでないかい。今年のNHK問題もその一貫だったんだろうけどさ。失敗だったね朝日。

727 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 15:44:40 ID:/Rh6FhNa
>>724
今村さんでなく、下村さん。
なんで、自己保身かというと、そのときの議会で、陸軍の悪口を言っている時は
議員らも、「もういい」「たわごとは、やめろ」と冷ややかだったのに、最後の
英霊へのくだりで、議場は静まり返って、最後に満場の拍手だったんだね。

それと、下村定は、上海事変の際、不拡大路線の石原莞爾に代って支那派遣軍の参謀長
になった人物。
元々は、支那事変拡大論者。
正直言って、経歴から、復讐劇の処刑の十分な資格を持っていたことも事実。

時代と状況は重要だよ。

728 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 15:44:45 ID:rKwn19NP
今年は、確か4年に1度の教科書採択の年じゃないかな。また朝日新聞が、何か仕掛けてくるんでないかい。今年のNHK問題もその一貫だったんだろうけどさ。失敗だったね朝日。

729 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 15:49:34 ID:/Rh6FhNa
>>725
あんな、関西弁のおっちゃん。
人間、追い込まれたら、本性だすやろ。
幕末、黒船に追い込まれて、外来の仏教捨てて、本音の神道に戻っただけや。
それを、外来思想なんて、おかしいんちゃうの?

730 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 16:31:09 ID:0haytJuP
>>727 おっさん、間違いを指摘してくれて有難う。

俺が読んだ文章では、下村陸軍相が答弁に立つときから
感情は静まり返ってと書いてあったけど・・・

ところで、「時代と状況は重要だよ」には同感だね。

それだからこそ、真実を知っている元軍人さんたちが、
それぞれの真実を語るべきなんだと思うんだよね。

失礼な言い方になるけど、そろそろ御年のはずだし、
今なら話させることがたくさんあると思うんだ。

>>725 オイチャンは勉強家だね。頭が下がります。

大化の改新で、天皇家と藤原家の地位が固まったところで、
神道の政治的役割は終わったんだと思うんだ。
そして、神社の形態はとっても、その本来の役どころの
産土に戻ってきたんだと・・・ 天神様や水天宮なんか
おれは好きだし、なんとなく、理由は説明できないけど
良いと思うんだ。


731 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 17:52:30 ID:/Rh6FhNa
そういえば、東條さん調べていたら、やはり、呪詛があったね。
つまり、米英が空襲や原子爆弾で一般民衆を殺したことや、ソ連のドサクサの侵略等
連合軍が行った犯罪を認めず、ただ、無法に日本を侵略者扱いするのであれば、世界は
最終的破滅をむかえるであろう。
とね。

東條さんの怨霊を鎮魂できるのは靖国社だけだし、菅原道真を北野天満宮で鎮魂したことと
そんなに変わらないさ。

だいたい、戦後、靖国社を追悼施設として使うのは難しかろうと、千鳥が淵墓苑を作った
経緯があるが、そのことを誰もが忘れて別の追悼施設を作るなどという馬鹿話。
ところが、戦後、連合国のサッチャーもブッシュも靖国社に参拝すると言ったのに、外務省が
妨害するという体たらく。
米英の首脳が靖国に来るという時点で千鳥が淵の役目は終わったというのが事実であろう。

今、支那や朝鮮に煽られて、変な追悼施設作ったところで、そんなところに、別の国の首脳を
連れて行けるのかね?
それこそ、この追悼施設は日本の支那への土下座外交の証明ですと各国首脳に笑われるだけ。

そして、そんな惨めな日本を英霊が守ることもなく、支那やロシア、朝鮮、旧連合国もろとも
英霊の呪いで滅ぼされるだけだ。

戦後、支那人はどれくらい殺されたか?
ソ連崩壊後もロシアには、テロがはびこり、民族紛争が絶えることは、ロシアが亡くならないかぎり
無理な状況だ。
アメリカは旧日本軍より、正義の体現者になっているだろうか?

ま、英霊の呪いは、確かに世界を覆っているよ。

>>730
当時の軍人が支那事変は侵略戦争では無かったと言っているのさ。
けっこう、いろいろな資料が出てきているよ。

732 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 18:23:48 ID:uJyEYhBi
>>712
しいばちゃんへ

戦犯の赦免勧告に関する意見書
戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議
戦傷病者戦没者遺族等援護法
戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議


733 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 18:57:19 ID:0haytJuP
>>732
そういうものがあるのなら、ぜひ読んでみたいと思います。
ソースを教えていただけないでしょうか?


734 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/05(日) 20:05:42 ID:0haytJuP
>>731
>当時の軍人が支那事変は侵略戦争では無かったと言っているのさ。
>けっこう、いろいろな資料が出てきているよ。

おっさん、俺が言いたいのはね、(見てないんだけど)東条由布子さん
みたいに、言いたいことがあるなら、TVに出てきて、正面きって言えば
よいということなんだよ。

賛否はともかく、こういう人が人前に出てきて言わなきゃならないのは、
しかるべき人が、その責任を果たしてくれないからだと、ご本人としては
そう思っているんじゃないかと言うことなんだ。

違うだろうか?



735 :盧ヨンソン:2005/06/05(日) 20:50:48 ID:rOkxKrDf
私は 朝鮮人だ
チョッソン
オサーン  セクース 



736 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 21:31:56 ID:ZT1uBR3/
>>732
> 戦犯の赦免勧告に関する意見書
これって日弁連が提出した意見書なんだよね。
日弁連が先陣を切って「戦犯」の釈放を求めた。

日弁連の今現在の偏向は凄まじいものがあるな。

737 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 21:36:17 ID:ZaiOwQhm
>>689名無しだけど@外国人参政権反対!はん。旧約聖書はユダヤ人の戦いの歴史であるは正確やおまへ
ん。おまけに、旧約聖書は軍人の死者と一般人の死者との差別などしておまへん。今神道の勉強してお
ますが、ちっと前はその方面も首突っ込んでおました。ですからしいばはん>>697の反論は無用化も知
れまへん。
>>729名無しだけど@外国人参政権反対!はん。えらい長いハンドルネームやな。もうちとみじこならん
かいな。
<幕末、黒船に追い込まれて、外来の仏教捨てて、本音の神道に戻っただけや。それを、外来思想なん
て、おかしいんちゃうの? >
いや、そんな単純なもんやない。少なくても本音の神道に戻った言うのは間違いやろ。外来の思想や脅
威や圧力のため神道をそれに対抗する為に改造整備した言うのんが正しいやろな。いっぺん、明治維新
の神道の変遷を書いたもんを読んでみなはれ。キリスト教とも対抗するために教理を見なおしてるで。
あの時の日本の政治家は必死やったんやろな。短期間でようやった。ほいやけど、よう考えたらミスが
ちと見えるで。

738 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 22:00:00 ID:9q5595dF
池田タン、チョンだったぁ〜 ⇒ ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117959604/l50
朝鮮の工作員=池田大作

トインビー博士:まったく民主主義的な要素のない、階級支配的な団体であり、池田氏が絶対的権力を手中に握っている組織です。
聖教新聞=嘘でたらめコーラン
田代富士男(公明党議員)の砂利運搬船汚職
池田克也(公明党議員)のリクルート汚職
犯人の阿部隆は学会員で、自分の妻と子供を殺害。発見された遺体の一部を入れたビニール袋には『聖教新聞』も入っていました。
創価学会七億円脱税事件
日蓮正宗御僧侶誘拐身代金要求事件
現職公明党市議による覚醒剤取締法違反
病妻を餓死させた公明党議員の人間革命で作られた人間性
国民にとってオウムより危険で有害な創価学会
公明党県議の競売入札妨害
女子大生殺しの「レッサーパンダ男」は、執心な学会員
杉田かおるも明かす創価学会首脳の色ゲバとセクハラ
池田大作は、マインドコントロールした会員を巧みに使い、聖教新聞などのマスメディアと、組織をフルに活用した口コミや裏指令で、目的のために手段を選ばぬ悪辣な手法を徹底して行使するのである。
批判ビラをまく婦人に創価学会員が集団暴行
新たなる言論妨害≠フ手口 組織ぐるみの選挙違反で維持される公明党。 警視庁とグルで違反をもみ消す
「偽造写真」訴訟で全面敗北した池田創価学会: 証拠⇒ ttp://www.toride.org/gosei/gsqt.htm
参院選で創価学会から逮捕者続出
池田大作レイプ ttp://www.toride.org/rape.html

すなわち、池田が仕掛けた > 靖国参拝批判

739 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 22:13:49 ID:/Rh6FhNa
>>737
あんな、ソロモン王の戦いの歴史とカインとアベルの骨肉の争い。
全て、戦いやで。
単に打ち殺される一般市民を旧約聖書ではそんなん、取り上げてへんし、
神の犠牲、つまり、スケープゴートを尊く扱ってんのは誰でもしっとることや。
関西弁のオッチャンは新約聖書と勘違いしとんのちゃうの。
旧約聖書、しっかりみとみ。

それとな、神道をナショナリズムに活用したんは、あの時代のご先祖様の英知やで。
西欧のキリスト教に対抗した思想もと、おもたんは、帝国憲法策定時や。
時代がゴッチャなってへんか?
ええ歳して、マイナスばっか考えんの恥ずかしないか。


740 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 22:18:50 ID:/Rh6FhNa
>>734
昔は、今と違って、マスコミ平和ファッショの縛りがきつかったんだよ。
今、出て来いといっても、支那事変事の責任者で生きてる人間いるわけない。
下級兵士なら、真実言う人も嘘吐きもまだ、何人か生きているけどね。

真実調べるのは、おれが左翼だった時代の自戒を込めて左翼の馬鹿のせいで
本人確認は殆ど無理になってしまったんだ。
あとは、客観的資料を求めてやるしかないのさ。

741 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 22:39:16 ID:ZT1uBR3/
こんなに厳密な政教分離規定を持った国って、日本と旧共産国位なんだよな。
日本って共産主義国なのかしら(ニガワラ

742 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/05(日) 22:49:27 ID:/Rh6FhNa
>>741の言う通りだ。

では、オヤスミ。

743 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 22:50:38 ID:knyLIs+u
中国広東省広州市の日本総領事館は21日、同市居住の日本人女性に対する嫌がらせ電話が相次いでいるとして、注意を呼び掛けるとともに、同省政府に対応を要請した。

 反日デモの影響もあり、現地では不安を訴える声も出ている。

 嫌がらせ電話は中国人男性によるものと見られ、日本人女性の自宅や携帯電話にかかっている。男性数人が電話口で冷笑したり、わいせつ画像を携帯電話に送り付けたりするケースもあるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000304-yom-int&kz=int



744 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 22:50:46 ID:ZdRYWrEo
>>731 :名無しだけど@外国人参政権反対!はんへ。
<ところが、戦後、連合国のサッチャーもブッシュも靖国社に参拝すると言ったのに、外務省が
妨害するという体たらく。 >
それほんまかいな。サッチャーは知らんけどブッシュはクリスチャンやろ。死人を拝むかいな。もし拝
んだら国内のキリスト教の支持団体からえらい突き上げ来よるで。もし靖国神社を参拝やったら今ごろ
合衆国大統領やってないやろな。真相は次に書く通りやろ。
「外務省がブッシュの周辺に是非靖国神社に参拝願いた言うた。ほいたら「靖国参拝はできんけど、見
物くらいやったらできる。」ほんで、どこその神社で流鏑馬を見物することで外務省はお茶を濁したん
違うか。ほいやけど靖国参拝断られて格好つかんさけ「ブッシュはんが靖国社に参拝すると言ったのに
、外務省が反対した。」言うガセネタを流したんやろな。」
名無しだけど@外国人参政権反対!はん。あんた、信心とか宗教とかあんまり本気で考えてないやろ。
何となくそんな気ぃするで。
>>739「あんな、ソロモン王の戦いの歴史」
あんなあ、ソロモン王はあんまり戦いせえへんかった。ほとんどな。ダビデ王の間違いやろ。わてがそ
っちがわ持ってもこの議論勝てる気ぃせえへんわ。やめとき。

745 :関西弁のジジイ:2005/06/05(日) 22:56:47 ID:8DRiSZs0
名無しだけど@外国人参政権反対!はんへ。
ふぁ〜眠たいわ。おやすみ。

746 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:12:10 ID:obpZcK2a
過去の検証をきちんとすることは、良いことだと思います。
それを日本人はしてこなかった。
戦争という言葉に過剰にアレルギー反応を起こし、戦争を振り返ることも、分析することも、
すべてを拒んで、ひたすら平和の呪文を唱え、戦争を語る人を拒んできたことは事実です。
このようにして、60年が過ぎたわけです。
しかし、やはり、過去の問題をきちんと分析し、日本のどこが誤りで、どこが正しかったのか、
自国の将来のためにきちんと検証することは避けて通るべきではないことがらでしょう。
思い出したくもない、という気持ちは理解できますが、そのプロセスを経ずして、日本
の将来へのストラテジーをたてることは不可能でしょうから。
もっとも、こうした60年にわたる逆風の中で、その種の検証と分析に努力された方々の文献や
資料が現存することも事実です。
そうした貴重な足跡を無駄にしないことも大切であることはいうまでもありません。
私は、こうした努力が大切でることとは別の問題として、一方で、日本人に受け継がれてきた
先達の知恵を大事にしたいとも思います。
靖国の問題をきちんと検証することとは別に、死んだ人をすべて神として祀ろうとする神道の
精神は、我々日本人が誇りとして良いことではないかと考えます。


747 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:12:34 ID:obpZcK2a
東条英機を許せないとと思う人、いわゆるA級戦犯の人々を許せないと思う人々が日本人の中に
いることは事実ですが、そうした個人としての価値観を止揚した上で、既に死した者の前に個人
の価値観を持ち込まないとする神道の精神は、長い歴史の上に気づかれた我が国の誇るべき文化
の結晶ではないかとも思うわけです。
もちろん私は国家神道の問題を語っているのではありません。
八百万の神、天照大神の時代から繋がる神道の精神の問題です。
さて、こうした問題とは、さらに別の問題として、外交の問題があります。
この世界は、駆け引きの世界であり、いちいち些末な軋轢に憤慨してもくだらぬ世界でもあり
ます。
冷静に、我が国にとって、真の意味で有利になるべき道を探りつつ、外交を展開する
必要があるわけで、そうしたことを託せる政治家や役人を育てることが出来るか否かに、
国民の民度が問われることはいうまでもありません。
今、日本はある種の岐路に立っています。
私は、土下座外交はおろかと思いますし、個人の価値観や経験にこだわるあまり靖国を
ないがしろにする人も、おろかと思います。
そのことを十分に踏まえずして、歴史を検証し、偏った結論を出して自己満足する人も
またおろかと思います。
迷った時は、先人に学ぶは学問のみならず、知恵の王道です。
日本の歴史は、伊達ではないことをとくと腑に落として、冷静に議論することは、本来日本人
の得意とすることのはずです。


748 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:21:05 ID:PKqiC8N9
死んだ人間すべて神として祀るのは一種の思考停止だよな
(思考停止がいいかわるいかはまた別の話)

749 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:22:10 ID:GX6iiukL
いやー今朝の報道2001は良かった。
靖国神社の人も東条英機の孫娘も出てきたし、西部邁と菅直人の論戦も
楽しかった。
菅は女々しいヒステリーだな、党首の器じゃない。

750 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:34:48 ID:ZT1uBR3/
サンフランシスコ講和条約の会議に呼ばれていなかった中国(当時は中華民国、現台湾の国民党
と中華人民共和国、現中国共産党とが対立、内戦状態であった)とは中華民国(国民党政府、現
台湾)の方と、昭和27年に日華平和条約を締結、中華人民共和国(現中国共産党)は猛反発した
が、その時に中華民国は日本の戦犯を全員赦免している。

昭和47年には、田中角栄(当時日本国首相)により、中華人民共和国(現、中国共産党)との間
で日中国交正常化が行われ、日中共同声明の中で中国側は「中日両国国民の友好のために、日本
国に対する戦争賠償の請求を放棄する」と宣言した。
その時、当時の中国共産党、毛沢東国家主席が、

蒋介石政権(国民党政府、現台湾)で成立した国際的な責務をすべて引き継ぐ代わり、蒋介石政権
が持っていた国際的な権利をすべて認めるよう要求、

その結果日本政府は台湾政府と断交する事になった。これにより、現中国共産党政府も
蒋介石政権が行った日本の戦犯の赦免を認めた事になっている。





サンフランシスコ講和条約、日華平和条約、日中友好条約。

この三つの条約の条文を読むと、現在中国で行われている反日運動の異常さが判ります。

751 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:49:40 ID:obpZcK2a
>>568

>靖国には戦没者の一部しか祀られていないんですから、靖国に祀られていない何十万という魂を
>軽んじる事はまったく無問題であるとおっしゃりたいのですね。
>靖国が追悼施設の代表であると自らを誇るのは、靖国に祀られていない戦没者に唾する行為である
>となぜに気づかないのですか。

ではあなたに問いたい。
靖国参拝をする人々が、靖国参拝という行為を、靖国に祀られていない何十万という魂を
軽んじることと直結するとは全く考えていないこと、まして、靖国に祀られていない戦没
者に唾するつもりなど毛頭無いこと、むしろ靖国を通して、靖国に祀られていない何十万
という魂をも慰霊したいと考えていることに、あなたはなぜに気づかないのかと。
そこに祀られていない人がいるということを理由に全否定に走らないことこそ、
神道の、あるいは日本人の知恵ではないか?

>> 748
>死んだ人間すべて神として祀るのは一種の思考停止だよな
>(思考停止がいいかわるいかはまた別の話)

死んだ人を神として祀ることを思考停止と考えたければそう思えばよい。
私は、死んだ人を神として祀ることは、ある意味で極めて能動的な態度であると思うし、
時に全神経を傾注することを求められるほどの緊張を伴うものとも思う。
思考停止を日本人の知恵と解釈するのは自由だが、私は、日本人の知恵のスペクトルは、
死んだ人を神として祀るという行為一つをとっても、より広いものと考えているが。



752 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:50:49 ID:mKBzjhaz
靖国参拝を非難する人は、例え別の慰霊碑を建てたとしても

絶対に参拝には行かないと思うよ。
本当に、戦死された方々を思っているのであれば
非難の仕方も違ってくるよ。
靖国参拝を非難する国会議員の話を聞いていても
言葉に、戦死者に対する暖かさが感じられない。

だから、靖国参拝を非難する議員は北朝鮮による
拉致被害者救出に無関心でいられるんだよ。

この二つは、関連している。
靖国参拝を非難する議員は拉致被害者や家族に
冷たいから。






753 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 23:55:37 ID:1h3PNJdV
「正論」7月号
ひ弱なサムライ(日本)を見下す恫喝国家(中国)の本音  大高未貴
P.110〜111
  (前略)
私は日本企業と中国企業のパイプ役を務めているS氏にあった。
S氏は、誰もが知る著名な北京政府高官の縁戚で、日本留学の経験もあるが、
中国人エリート特有の傲慢さも持ち合わせている。
  (中略)
―今回の反日行動でかなりの日本人が中国に対してマイナス・イメージを持ったことは確かです。
「(前略)日本人は本当にお金に弱いですよ。
 その証拠に、日本の財界人が、北京政府の指令通り、小泉さんに直接、
 ”靖国神社を参拝しないでください”と、直訴しているではありませんか」
―北京政府の指令とは、どういう意味ですか?
「日本には日中友好21世紀委員会だの、日中交流協会だの、
 日中友好をうたった主だった団体が七つもあり、北京政府ととても親しい関係にあります。
 つい最近も、七団体のトップが麻布の中国大使館に召集され、王毅大使に
 ”君達が日中友好のために奔走しているのはわかるが
  小泉首相の靖国参拝すら阻止することができていない”と苦言を呈されました。
 北京政府は、中国での反日暴動を見て、財界を含む日本の国民から
 ”靖国参拝した小泉総理が悪い”という声があがるものと期待したのですが、
 予想が外れ、相当の苛立ちがあったのです。そのため、日中友好団体がお叱りをうけたということです。」
―北京政府は本気で日本の世論誘導を画策しているのですか?
「テレビ出演や新聞などに寄稿し、日本の世論を中国の思惑通りに誘導する使命をおびた
 在日中国文化人は約七十五人ほどいます。 多くは大学の教授や助教授で、彼もその一人です」
そう言ってS氏は『月刊現代』五月号に掲載されている法政大学教授・趙宏偉氏の
「反中嫌中で孤立する日本へ・不気味な胡錦涛とのつきあい方」という記事をみせてくれた。
  (後略)


754 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:09:56 ID:rro2hAJE
>>753
> 「(前略)日本人は本当にお金に弱いですよ。
足下見られてますね(ニガワラ

755 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:10:05 ID:gNOvgX8r
A級戦犯の分祇には反対だ。だいたいA級戦犯という言い方が気に入ら
ない。彼らは基本的に政治犯だ。早く講和できてたらフツーに政治家だ
ったろう。それに罪はとうに購われている。彼らは「戦犯」でもない。
せめて「元」A級戦犯と呼ばれるべきだ。AとかBとかも連合軍の一方
的な裁判で決められたことだ。そんな基準で分けられるべきではない。
それに亡くなれば誰でも仏だ。「善人なおもて往生をとぐいわんや悪人
おや」だ。
かといって、それを外、まして戦争被害国に訴えても理解してもらえる
わけがない。小泉が無理に固執するから問題が拡大して変な方向になっ
てくんだ。神社関係者もいい迷惑だろう。


756 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:13:35 ID:gNOvgX8r
中曽根大勲位も「自粛すべきだ」と言っている。
逆らえば巨大なものを敵にしてしまうぞ。

757 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:14:38 ID:77Mz9Kwt
現在でている無宗教の追悼施設案を「宗教を否定する存在」と必死に
なって保守派が否定してたのが笑える。
アリートン墓地、無名戦士の墓まで引き合いに出してよw
これらこそが「無宗教」(特定の宗教に縛られない)施設の最たるものw

758 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:20:51 ID:rro2hAJE
>>757
アーリントンで慰霊をするときって、必ず献花するでしょ。
献花する形式って立派にキリスト教形式なんだが。
因みに千鳥ヶ淵は献花形式なのでキリスト教形式。

759 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:21:24 ID:kR0mD+dr
先の大戦で犠牲になった一般国民が奉られる靖国を首相が参拝することに中国が「あ〜だこ〜だ」ゆう資格なし。シナ国は、一方的過ぎる(被害妄想強すぎ)。

760 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:24:11 ID:f9u/nkEi
小泉は、どこから見ても子供。

761 :老害ハゲ:2005/06/06(月) 00:24:41 ID:T/FWPhj5
>>756
対中商売大事

762 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:35:31 ID:DSfjZSiy
国立追悼施設では
一切の宗教行為は禁止される。

黙とう×
手を合わせる好意×
けん花×
戦没者へ語りかけるような好意×

もし違反したら憲法違反だから
国を裁判所に訴えようw






763 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 00:42:04 ID:20CtWtf8
A級戦犯の無意味なことも、「無宗教」こそ一番諸外国に嫌われることも(つまり特定の宗教に
縛られないことはむしろ外向的に信用をなくすということ)、中国や韓国のいちゃもんに
憤慨するより、彼らの全方位いちゃもん外交の程度の低さを避難することで、日本ンの外交カー
ドに繋げる方が賢いことも、中曽根・河野・加藤・管らの浅知恵と見識の低さは今更気づく方が
おかしいことも、財界の商人根性こそが日本の恥であり続けて来たことも、もう、言い尽くされ
た話。
朝日の信者には、何を言っても無駄。
死ななきゃなおらないかもよ。
これ以上語っても、分からない人には分からないだろうから、そろそろ、もっと深い議論に話題
を移しては?

764 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 01:00:06 ID:+K0lga4d
他者に理解不能な自己完結の理論を振りかざし、それが外交カードに
なるとか思っている点はまるで松岡洋右(略

765 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:01:22 ID:xa7L/5S9
長崎・被爆肝炎訴訟:
判決確定 「国は制度を改めよ」−−県被団協など声明 /広島
長崎市で被爆した男性が原爆症不認定処分の取り消しを求めた訴訟
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/04/14/20050414ddlk34040632000c.html




死んでない、戦争被害者にはきびしい国を愛そう


766 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:09:28 ID:DSfjZSiy
どうしても靖国以外の場所で追悼をしたいなら
その辺の空き地でやれ。
無宗教だから建物など必要ない。
税金の無駄だ。


767 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:18:50 ID:DSfjZSiy
というか、追悼するだけなら武道館でいいだろ。
わざわざ、別の場所へ行って又追悼するのは
二度手間だ。
追悼するのに施設など必要ない。


768 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:24:53 ID:xa7L/5S9
60年まえに死んだ奴なんてどーでもいいじゃん

今苦しんでいる、戦争被害者よりは…

大切なんだろうね、滅私奉公が必要な国としては…

769 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:32:52 ID:bpx5I5B4
>>750
ざっとここのスレを読んでみて

あなたの意見が一番まともで見識ありますね。

Tekkoとか言う人は恐らく女性でしょう。知識がない、感情だけの書き込み、
そのうえ日本人のくせに日本をおとしめたい、明らかに朝日新聞や日教組、
社民党的な人間ですね。こういう人間が自由な発言できるのも、日本の
民主主義のなせるわざでしょう。


770 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:36:59 ID:rIPgJGVl
>>757
魂を祀るのに、「無宗教の追悼施設」 という発想自体が幼稚園児並みだね。

無宗教で宗教行事するんだってwww 噴飯ものですな 爆笑

771 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:38:24 ID:WZnx7Dyd
宗教法人に重課税をもとむ!
創価とかオウムとか車庫にベンツいっぱいの寺とか!!

772 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:38:56 ID:/k7DWg91
>>764
毎晩言い負かされても書き込みしないでいられないだな〜って変態w? 2ch中毒w?
今日も論客さんがあらわれてメタンメタンにいじめられる前に寝たらw?

773 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:43:01 ID:DSfjZSiy
まあ、コテハンは不利だから
必要以上に叩かない方がいい
一応、ルールだし。


774 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 01:57:35 ID:xa7L/5S9
長崎・被爆肝炎訴訟:
判決確定 「国は制度を改めよ」−−県被団協など声明 /広島
長崎市で被爆した男性が原爆症不認定処分の取り消しを求めた訴訟
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/04/14/20050414ddlk34040632000c.html





滅私奉公して、もはやモノを言わない奴は奉って

今苦しんでいる、戦争被害者には、出るとこに出て決着をつける

それが、国…

775 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:03:27 ID:UP3p8dxK
中華人民共和国=地球市民=八紘一宇

776 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:11:50 ID:N1is+AKg
>>774
まったく興味のないコピペはいい加減やめてくれ ほんとつまんね

777 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:12:54 ID:N1is+AKg
>>769
だな。TEKKOってまじ頭弱そうだ ゲラ

だなーとかいうやつも他スレでボコボコにやられてて
ロムってて悲惨だったな 


778 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:15:54 ID:R3uP26iU
自国の都合の悪い事実は覆い隠そうとするのは、三流国家のやること。
そういう連中こそ、まさに日本をおとしめているというべき。

過去の過ちを認めることのどこか自虐的なのか。
日本を低俗な国にするなよ。民族の誇りを持てよ。

779 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:25:26 ID:PWUqpjpy
>>778
>過去の過ちを認めることのどこか自虐的なのか。


日本をたたきたい人間はおよそ二種類に分類できる。

1.朝日新聞・日教組・社民党・共産党らに洗脳され、共産主義を信奉していたが、
  ソ連崩壊によってよりどころを失い、環境問題・反日・人権に逃げ込んだ落ちぶれ左翼

2.第二次大戦という多種多様な意味合いを持った戦争をひとくくりにして、日本が悪かったと
  本気で信じている歴史音痴。およそこういった類の人間は、現代の価値観で過去を裁こうと
  する性質がある。


780 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 02:27:24 ID:DSfjZSiy
>>778
どこに一流国があるのか?
例をあげろw


781 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 05:04:33 ID:P3uY0HPp

北朝鮮拉致者のご家族に対して、あれほど思いっきり同化した・・・・

安部晋三氏ですが・・・・

やはり、「侵略戦争だったことを認めることになる」と論じる・・・・

東条由布子氏に・・・・

思いっきり同化して、政治生命をかけて、局面で支援するのでしょうか・・・・

???????



782 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 05:05:48 ID:P3uY0HPp
ちと訂正です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

北朝鮮拉致者のご家族に対して、あれほど思いっきり同化した・・・・

安部晋三氏ですが・・・・

やはり、「侵略戦争だったことを認めることになる」と論じる・・・・

東条由布子氏に・・・・

思いっきり同化して、政治生命をかけて、あらゆる局面で支援するのでしょうか・・・・

???????



783 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 05:12:41 ID:P3uY0HPp

<<<<< アンケートです >>>>>

設問:安部晋三氏は、政治生命をかけて、東条由布子氏の侵略戦争否定論を支援するかどうか?

おれは、しないと思うので、そちらに一票入れる!

安部氏は東条由布子氏の侵略戦争否定論を支援する  = 0票

安部氏は東条由布子氏の侵略戦争否定論を支援しない = 1票

良かったら、足していってくださいませ・・・


784 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 06:18:14 ID:tmyCIp/I
東条って、昨日テレビに出てたおばさんか?
テレビで何言おうが、それは勝手だが、

拉致被害者の家族のように、アベの事務所に何か陳情にでもいったのか?
「マスコミがうちの爺さんを悪く言うのをやめさせてください」とかいうだぐいか?
それで、アベも協力しましょうと約束でもしたのか?

785 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 06:25:35 ID:P3uY0HPp
>>784
単なる予想ですが、それはそれで、果たして政治家が本物の
信念で靖国を擁護すかどうかを探るものなので、ご都合が
悪ければ、どうぞ、スルーしてください。


786 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 07:22:49 ID:20CtWtf8
>>764
>他者に理解不能な自己完結の理論を振りかざし
ではなくて、あなたには理解不能であるということでしょ。
これまでの、いろいろなスレを読んだ上で、なおかつ理解不能であるならば、
中学レベルの日本語と論理すら理解できないようにすら思われますが。
反日暴動がいきなり収まってきた経緯をみれば、何が外交カードに有効か、
中学生でも分かるんじゃあないの。
あほらし。

787 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 09:38:15 ID:xa7L/5S9
>>776
なんのために参拝してるのか興味ないだろうね
滅私奉公しか、あたまにないおまえには

788 ::2005/06/06(月) 09:50:14 ID:DetwjtHz
真心込めて
2ch宗教板いじめ撃退法

789 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 09:58:51 ID:xa7L/5S9
>>776
「国難に殉じた犠牲のうえにあることを忘れてはならない」
ってことに興味がないんでしょ?


(・∀・)ニヤニヤ
じゃあ靖国にも興味がないね

790 :蛮国:2005/06/06(月) 10:16:04 ID:T/FWPhj5
>>750
中国の辞書には約束、契約という言葉は載ってませんから。
馬賊が国を作ったのですよ。

791 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:22:42 ID:xa7L/5S9
長崎・被爆肝炎訴訟:
判決確定 「国は制度を改めよ」−−県被団協など声明 /広島
長崎市で被爆した男性が原爆症不認定処分の取り消しを求めた訴訟
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/04/14/20050414ddlk34040632000c.html





滅私奉公して、もはやモノを言わない奴は奉って

今苦しんでいる、「国難の尊い犠牲」には、出るとこに出る


792 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:22:57 ID:Qg6RXznw
>>787
滅私奉公のどこが悪いというのだ?

私利私欲に走るより遙かに立派なことだ。

アメリカ人でも国が自分に何をするかではなく、自分が国家に対して何ができるかを考えようと訴えていたぞ。


793 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:33:34 ID:xa7L/5S9
>>792
滅私奉公はいけなくないが

おまえのように>>791を読んでも
間違ってることを批判しない

滅私奉公して、モノを言わない奴をつくりだす

794 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:44:38 ID:nxPlQs6r
しいばちゃんへ

戦犯の赦免勧告に関する意見書
戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議
戦傷病者戦没者遺族等援護法
戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議

検索すれば出てくると思うよ。


795 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:45:00 ID:yg+zS4mp
>>792
滅私奉公は悪くない。
だが他人に強制した時点で最悪となる。

796 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:45:07 ID:P9/5ynlN
俺は在日韓国人の4世なのだが。

俺の身の回りには靖国神社に行く小泉首相の事を悪く言う
韓国人一人もいないぞ。むしろ良くやったといっている。
もちろん回りは3世4世の日本語しかしゃべれない、生ま
れてから日本食しか食べた事のない奴ばかりではあるのだが。

面白いのは、俺たちの親の世代も結構小泉誉めてる。
現実とイメージってかけ離れるもんだな。
そういう風にするのが政治って事なんだろうかね。

797 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 11:22:02 ID:xa7L/5S9
>>792
絶対的帰属のどこが悪いというのだ?

私利私欲に走るより遙かに立派なことだ。

アメリカ人でも国が自分に何をするかではなく、自分が国家に対して絶対的帰属できるかを考えようと訴えていたぞ。

798 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 12:33:25 ID:Qg6RXznw
>>793
原爆症の専門家でない俺には、被爆との因果関係はわからない。

あんたは何を根拠に間違っていると決めつけるのだ?
不当請求でないとなぜ断言できるのだ?素人にもわかる説明ができるならしてくれ。
それを聞いてから判断するよ。

799 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 12:47:38 ID:Qg6RXznw
絶対的帰属は絶対的であることが問題だ。善悪や正邪やを問わない。

800 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 13:27:28 ID:xa7L/5S9
>>798
国は正しいの?
その根拠は?

801 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 16:38:27 ID:pw32MzdS
▼明治以降、何でもかんでも、クソミソ一緒に祀り上げるだけの・・・珍社
▼賽銭神社の癖に、宗教法人で税の優遇を受ける癖に・・・政治的表明する鉄面皮ぶり!

国賊は手前らって事を解らせる時が来た様だな。

802 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 16:44:55 ID:Qg6RXznw
>>800
>おまえのように>>791を読んでも
>間違ってることを批判しない

>滅私奉公して、モノを言わない奴をつくりだす

わからないのに批判などできない。するべきではない。  それなのに批判しろと言うのか?

国が正しいか間違っているか、あなたが説明してくれるのか?
>>793が説明してくれるなら、それを聞いてから判断するというのは不当なのか?

因果関係の証明は100%の確率などでは不可能だろう、科学的証明と政治的救済は別の問題と思う。
また人道的見地からの裁判と政治的利用を目的とした裁判では印象も違う。
救済方法はほかになかったのかも疑問だ。


803 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 20:13:23 ID:4h4wKq+/
小泉首相の参拝問題に関して、このところのいろんな事象で、少し頭の中が整理できたような気がしています。
以下、私流の今の解釈です。いつもの通り、稚拙な文ですが。

・ 「分祀」は不可能。宗教的なものにより、できない。
・ 靖国神社というものは、一宗教組織の一つの神社だということ。
誰を合祀しようが、それは靖国神社が決めることで、そのことに国家は当然のこと、誰も携わることはできない。
・ 小泉首相は個人的観念において私的参拝している、ということ。
首相という立場を考えて、行動を慎重にしようと思う気持ちは、小泉首相のどこをつっついても出てこないのだということ。

だから、分祀のことを考える必要性はなくなったし、
合祀された問題も、靖国神社がすることに文句は言えないそうなので、「ああそうですか。」と思うしかない。
そもそも、合祀に対する批判的な感情も、国内においては静まっていたようですし。
こうして参拝問題が起きなければ、現代において問題視されはしなかったみたいですしね。

だから、小泉首相の個人的参拝に関して、私は神経を尖らす気は、しなくなってしまいました。

大体にして、この小泉首相の個人的参拝のために、外交問題にまでなり、大の大人たちが、論客たちが、政治家たちが国会においてさえ、更には国会の外でまで、重鎮とか言われる人々までが、日々議論してるでしょう?中国の政治家さんたちも勿論のこと。

なんということでしょうか。ふと冷静になってみると、なんて滑稽なことでしょうか。

とはいえ、議論していることは無意味なことだとは思わないですけどね。意味はあると思いますが。

804 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 20:48:23 ID:4h4wKq+/
あと、新しい国家追悼施設建設等の議論…は、「千鳥が淵国立墓苑」がちゃんとあるのだから、その議論は必要無しかと。


小泉首相の参拝問題とは別のこととして、靖国の背景はまだ考えていたいと思います。

国家神道の話ですが、幕府政権を倒して、新しい国家を創造する時に、どうしてもその精神的支柱となるものが必要なため、そこで作り上げられたのが、国家神道な訳ですよね。
伊勢神宮を頂点とするものと、靖国神社を頂点とし護国神社が連なるものと、二つが存在していたようですね。
以前私はこれらがどう位置付けられているのか疑問だったですが、それぞれで存在していたんですね。
二つのヒエラルキーによって、国家神道は成り立っていた、と。

ろくな勉強量ではありませんが、今日私が認識できた話として書かせていただきました。

805 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:12:41 ID:MkVPgp5B
>>804
君を補足するわけではないのだが、
国内の左翼や中韓は、A級を分祀したら、今度はBC級戦犯が祀られている
という理由で干渉する。
千鳥が淵国立墓苑であっても無縁仏に戦犯行為を行った日本兵が含まれていると
いう理由で干渉するだろ。
言って聞かせたって意味ないんだって!
へたすりゃ、国内の護国神社をお参りしたっていちゃもんは付けられるんだから
韓国だって日光東照宮の家康に関して朝鮮出兵に協力した大名を祀ってるって
難癖つけることはできるし。
問題は日本がいちゃもんにいちいち乗っかって、あーだこーだ問題視する左翼系マスコミ
の尻馬に乗らされてるってことだな。



806 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:18:23 ID:1xsWDM/q
はっきり言って、戦争犯罪人を神として祀るのは間違っている。
国際法に違反して捕虜を惨殺した者を祀っては成らない

807 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:23:50 ID:DSfjZSiy
>>806
>国際法に違反して捕虜を惨殺

具体的にだれのこと?


808 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 21:25:38 ID:4h4wKq+/
>>783 しいばさん
>設問:安部晋三氏は、政治生命をかけて、東条由布子氏の侵略戦争否定論を支援するかどうか?

支援しそうな気がします。
が、二枚舌使うようなことでもするのでは?その時その時ではぐらかしたり。

安倍さんの北朝鮮拉致被害者問題の関わり方は、どうにもポーズに見えてしまうんですよね、私。
色眼鏡で見てますでしょうか?認識不足なところがあるかもしれないですけど。


安倍さんに関係ないことですが、はぐらかす、という言葉で最近面白い話を聞きました。
開高健さんが話しているのをテレビで見たのですが、
「何故山に登るのか、と聞かれて、『そこに山があるからだ。』と答える。
それは、最高のはぐらかしの言葉だ。」
という感じの話をしてたんです。

そうなんだよな、そういう会話ってはぐらかしなんだよな、って思って見てました。
開高さんが言いたい話の趣旨と、全然違うことを考えていました。


>>805
でも、小泉首相になる前まで、中国韓国は、何か言ってきてましたっけ?
私はあいにく詳しくないので、ご存知でしたら教えてもらえませんか?

809 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:27:43 ID:XouL3qw7
中国の戦略には「21世紀中に米国経済を追い抜く。」「日本は消滅する(させる)」って。
そういう前提で中国は動いているだけなんです。

810 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:34:21 ID:20CtWtf8
>>806

戦争犯罪のない戦争はない。
誰が戦争犯罪人で、誰は戦争犯罪人ではないのか、そんなことを決める普遍的な
基準はどこにもない。
国際法に違反しない戦争なぞ、実在したためしはないではないか。
そもそも国際法はアプリオリに存在するものではないし、強国の意志で、
如何様にも変えられてきたのだから。
机上の空論をもとに、あなたが力んで、はっきり言ったところでどれほどの意味があるか、
少し冷静に考えてみては如何だろうか?


811 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:40:25 ID:20CtWtf8
>>808
小泉首相になる前から、さんざん言ってきたのですよ。
そもそも中国共産党は、その濫觴より、反日運動を大きな支柱としてきたのですから。
日本人は人が良すぎると、これは、台湾の人の忠告です。
ご自分で、図書館でも行かれて調べれば、いやでも、山ほどのこうした事実に遭遇する
ことになるでしょう。

812 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:44:12 ID:dDqqhqoa
>>791
あちこちにつまんないコピペするのはやめてくれ まったく浪費だ 

813 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:45:37 ID:50UPZ27G
>>796
見上げた在日韓国人に一杯おごってやりたい気持ちだ。生野在住か?そばだから遊びに行くぞ。
いっしょに靖国参拝しようじゃないか。

814 :568:2005/06/06(月) 21:47:54 ID:HQ7+9+3y
>>751
ならどうして軍人・軍属以外の戦没者を垣内の小さな祠に押し込めて本殿に一緒の祀らない
のだ?どうして区別し続けるのだ?それは靖国神社が同等ではないと考えているからでは
ないのか?

靖国神社の祭神差別をなぜ問題視しないのか。
あなたは気づいていながらなぜ神社の姿勢についてスルーするのか?

そもそも私は、国家が全戦没者を”慰霊”するのは何ら問題なく、問題をクリアにするために
政教分離規定の改”正”すらすべきであると考えていますが、少なくとも国家が軍人・軍属
のみを”顕彰”しようとするのは反対です。

815 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:48:37 ID:20CtWtf8
>>796

在日韓国人の4世さん。
私は日本人ですが、あなたと同じような意見をもつ在日の友人をたくさん知っています。
韓国や中国にいる人たちが、あなた方のような良識をお持ちの方々なら、アジアはもっと
楽しくなるのにね。



816 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 21:49:44 ID:4h4wKq+/
>>811
具体的にお願いします。
そういうつもりでお聞きしましたが?
今議論する時に、私に意見するなら、具体的な事象を上げるのが筋というものでしょう。
議論になりませんね。

817 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:56:25 ID:UEfqIaUE
>>806
>国際法に違反して捕虜を惨殺した者を祀っては成らない

無知丸出しだね。まずABC級の区別できるようになってから出直してきてくれ(笑)

818 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 21:57:57 ID:4h4wKq+/
>>803で滑稽、なんて言葉を使ってしまいましたが、
議論している人たちを馬鹿にしたい気持ちは全くなくて、ただ、少し虚しく思えてしまっただけなんです。

でもこれだけ小泉の私的参拝に外交問題として国内外振り回されていますが、
日本国内において、歴史を省みる、戦争を考える、ものすごくいい機会になっているのは、ある意味皮肉なことだと思います。
私にとってイラク戦争のこともそうでした。このスレでもイラク問題、アメリカのことを常々話題に出してしまっていますが。

819 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:58:50 ID:4SecC5lX
>>816
こらこら、自分の勉強不足は棚上げか?
あんたの大好きな小泉答弁みたいになってんぞ?

PCの前に座ってんだろ?少しは自分で調べろよ。
横柄なやつだ。

820 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:07:17 ID:deS6yQzn
>>814
靖国にまつられている人たちは基本的には英霊です。
英霊とは日本の盾となりField battle で倒れた方々のことです。
戦没者全てを祭るための神社ではありません。
ましてやあなたの個人的な意見で誰を祀る誰を祀らないと決めるもの
ではさらさらありませんので、あしからず。

821 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:08:47 ID:MditQf7I
>>818
毎晩あなたの書き込みみていて思うこと。

極めつけの勉強不足と無知。まず勉強してから人に聞け。

822 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:09:00 ID:ixzZ3CCW
>>808安部晋三氏だけやないけど、あん人らが目的を持ったらその目的が腹黒い事でもええ事でも何でも利用する。拉致家族だって東条由布子氏だって利用する。それより、TEKKOはんっ。やっぱりあ
んさんはただもんやおまへん!以前あんさんは平将門のことを言いよりましたな。その将門のことやが
な。ある神社の社伝を見たら、その神社で一三〇九年に平将門と大己貴命(オオナムチノミコト)と合
祀されとったんやて。それが将門は天皇に弓引いた逆賊や言うことで、明治の王政復古で逆賊と一緒や
ったらあかんていうて別殿に移されたんやと。これは社伝にはないけど。分祀やろ。べつに>>270 はん
の言う分祀不可能説にケチつけておまへんで。その説はホンマやと思う。ほんでも今は本殿に戻らはっ
たと社伝には書いてある。国家神道の体系を急ぐあまり、こんなことが、あるやろ言う予感はしてたけ
どな。TEKKOはんスーパーレディーや。いや、スーパーウーマンか?
 これ知ってはりましたんやろ。偶然がそう何回も起こりまっか?ホンマのこと言いなはれ。エライ!
エラすぎっ。
 社伝にはそれを暗示するような文句がある。以下読んでおくんなはれ。
 「明治七年から十年間、祭が行われなかったのである。それは、祭神将門公の取り扱いについて神社
と氏子達の間で意思の疎通が上手く行かない不幸なことがあったからである。―略―神田神社も焼失し
てしまうのであるが、昭和九年に・・略・・復興された。この時、末社の平将門公も本殿に戻られたの
である。」

823 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:11:18 ID:MditQf7I
>>822 あほ丸出しw

824 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:11:29 ID:MPS42Dml
>>820
だから政教分離に反するんだろうがよ。

825 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:13:38 ID:MditQf7I
>>824
>だから政教分離に反するんだろうがよ
自分の言葉に矛盾をみつけることから始めましょう。


826 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:13:55 ID:DSfjZSiy
>>824
憲法は国や機関の宗教的活動を禁止している。

小泉の参拝は違憲にはあたらない。


827 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:14:59 ID:MditQf7I
>>824
無知丸出しですね(笑)

828 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:15:01 ID:pfsveDW6
創価が居るときに国家神道の話をしたのは
実は彼らがそれを悪用してるからだ
 
国家神道が政教分離に対して微妙なので、創価は国家神道で無いから
政教分離に反して無いと言い張る
 
国家神道は宗教ではなくて、まつりごとという概念は国内コンセンサス
でしか無いんで当然だが、最近のブッシュを見ればわかるようにキリスト
を彼らネオコン一派は担いでるから、実は創価からすれば状況は悪い一方
だから小泉は参拝するし、中国はナーバスに成る
 
みんなブッシュと教皇に釣られてるだけ

829 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:18:55 ID:JJ0EQjQL
忘れるな、売国奴の名前を!

A級売国奴
~~~~~~~~~~~
河野洋平  野中広務   加藤紘一   旧社会党と現社民党の全議員   橋本派所属議員 
~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~
B級売国奴
金丸信

C級売国奴
宮沢喜一

830 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:20:43 ID:JJ0EQjQL
>>814

論外ですな。勉強しなおしなさい。あまりに低レベルな書き込み  Tekkoと双璧(笑)

831 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:29:05 ID:DSfjZSiy
勉強が足りんと
人に偉そうなこと言う奴は

コテハンで書け。




832 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:29:26 ID:sKkEu3XQ
>>830
・・・あまりに低レベルな書き込み・・・

これってあんたのことだろw

833 :568:2005/06/06(月) 22:30:53 ID:HQ7+9+3y
>>830
では不勉強の私に、全戦没者の一部しか本殿に祀っていない靖国神社が「追悼施設の唯一代表であり
靖国以外の追悼施設は認められない」と主張する正当性を是非ご教授お願いします。

834 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:31:16 ID:rHWL2SUY
>>832
発言すればするほど空しくなりませんかw

835 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:34:02 ID:namlVk53
>>833
>靖国神社が「追悼施設の唯一代表であり靖国以外の追悼施設は認められない」と主張する正当性

まず誰に聞いているのかわからない。
次に誰がそのように言ったのか明らかでない。

百歩譲って以上の点を無視したとして、
「正当性」云々の問題ではない。
靖国と千鳥ガ淵以外に思い当たる慰霊施設が
あるならぜひとも提起してもらいたい。

836 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 22:34:17 ID:y6lwOA0s
Tekkoさんへ、

まずは【はぐらかし】の話がよさそうですね。

単純に言って、人間 誰しも、勉強が足りているなんてことはありえない。
人に対して勉強が足りないという発言こそ、勉強の意味が解っていない人の使う言葉。
でもまぁ、それも【はぐらかし】の一つとして、何らかの事情があって、そんなことを、
ここで書かなければならない人も居ると言うことで、考えてみれば それも可哀想な境遇で、
まぁ、最近のはやり言葉でいうと【罪をなんたら、人をなんたら】ですね。



837 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 22:34:38 ID:+K0lga4d
>>826
論旨不明だが。

838 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:35:46 ID:namlVk53
>>837
性懲りもなく出てきましたな。
三夜連続でまたいじめられて黙っちゃうのかなw?

839 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:36:29 ID:namlVk53
>>836
>しいば Tekko

がんばれーーーー! がんばって勉強してくれーーーーw!

840 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 22:37:13 ID:4h4wKq+/
>>822
オイチャンにかかるとかなわんですね、でも誉められると気分いいです、有難うー。
でも、なんも知らんかったですよ私は。平将門は漠然と知ってただけです。人々が祟りを恐れていた、ということをこれまた漠然と知っていただけで。(根本的に歴史音痴ですから)

で、オイチャンのその話では、明治になって、その神社で分祀が行われた事実がある、ということですよね?


…ちょっと席を外してたので、書き込み読むのが遅れてます。ちょっと待っててくださいね。

841 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 22:37:22 ID:y6lwOA0s
>>839
サンクツ(笑)


842 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:38:55 ID:4SecC5lX
>>836
身内の擁護するのに、わけの分からんへ理屈こねてんじゃねぇ。
見損なったよ、しいば。

843 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 22:40:54 ID:+K0lga4d
>>835
追悼と慰霊はぜーんぜん意味が違うが。

844 :568:2005/06/06(月) 22:42:07 ID:HQ7+9+3y
>>835
>まず誰に聞いているのかわからない。

「>830」ときちんと示したはずだが

>次に誰がそのように言ったのか明らかでない。

あなたは靖国神社の主張をご存知ないのか?
靖国のサイトをご参照いただきたい。

845 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:42:43 ID:20CtWtf8
>>814
あなたの理想とする形と靖国の体制とが100%一致していないことは残念ですが、
それゆえに靖国を避難しても、しょうがないことではないでしょうか。
その問題を靖国におしつけることは、お門違いといわれてもしょうがないのでは。
大事なことは、靖国を参拝する人々の気持ちが、おそらくあなたの気持ちとあまり変わ
らないということ、つまり、すべての戦没者を慰霊する場として、靖国を捉えていると
いうことなのではないでしょうか。
さらにいえば、靖国の側から、そのような姿勢で参拝しないで欲しいというメッセージは
ついぞ出たことがないということなのではないでしょうか。
それこそが、神道に共通する許容性であり、神道が神道たる所以に思われます。
国家神道というと、多くの人はすぐに先の戦争のことのみを考えます。
しかし、国家神道の概念の始まりは、藤原氏にさかのぼるものであり、それ以前の
シャーマニズムとしての神道の概念は、民俗宗教として今なお日本人の深層心理と
して根付いているものです。
そうした意味では、>>820さんの紋切り型の表現はともするとあなたのような心情
を共有する方々には、不必要な反感を増大させることになりかねないように思われます。
あなたの危惧されることは、靖国という一宗教法人の枠を超えた神道という理念の中で、
改めて述べるまでもなく解決されていることがらのように思います。
それを理解していれば、靖国が、軍人・軍属以外の戦没者を垣内の小さな祠に押し込めて
本殿に一緒の祀らないのかにこだわることは、木を見て森を見ぬ行為のようにも思われます。
私は、すべての宗教にたいし一定の間隔を置いて眺めてきた、市井の民に過ぎませんが、
最近、神道における日本人の知恵の奥深さに感心するとともに、自分の価値観のみにこだわ
ることのつまらなさを、ほんの少し理解出来るようになったような気がしています。
如何でしょうか?


846 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:42:46 ID:DSfjZSiy
>>833
>靖国神社が「追悼施設の唯一代表であり

だれもそんな事は言ってない。
靖国は私的機関で、小泉の参拝も私的だ。

国の追悼は武道館でやっている。
そのあとは、各自が好きなやり方で慰霊なり、なんなり
すりゃいいのだ。




847 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:43:05 ID:nxPlQs6r
しいばちゃん

>>794調べた?

848 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 22:44:28 ID:+K0lga4d
>>838
お前らのようなクソバカにオレが負けるわけもなく。
いい加減、身の程を知ったらどうだ、低学歴の低脳がwww

849 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:47:12 ID:nxPlQs6r
>>845

>国家神道の概念の始まりは、藤原氏にさかのぼるもの

はじめて知る見解。
もし良ければ、お教え頂けますでしょうか?


850 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:47:20 ID:DSfjZSiy
>>848
追悼は武道館でやっている。それ以外にやる必要はない。
追悼するのに、施設なんかいらないだろ。
なんせ、無宗教なんだからw



851 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:48:33 ID:Qg6RXznw
>>568
横からだが靖国がなんと主張しているか示してくれ。

アンタが言うようなことを私は発見できなかった。
社則にでもあるのか?具体的に示してくれ。読み違いではないのか?

852 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:50:28 ID:nxPlQs6r
>>850
そこでは、A級戦犯とされた人達も入ってますね。

853 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 22:50:31 ID:+K0lga4d
>>850
その通りで、はっきりいって特段の施設は不要である。ただ、
施設を欲しがる奴がいるから、なら無宗教施設を作りましょうと
なるだけだ。

854 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:53:32 ID:nxPlQs6r
だな〜

無宗教施設で何するの?


855 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/06(月) 22:53:55 ID:4h4wKq+/
>>836
しいばさん、その話を気にとめてくれて有難う。
私が言いたいことが解る人には解ると思って、この政治を扱う板で、わざわざ書きたい話だったんです。
NHK教育の、映像ファイル 「あの人に会いたい」という番組なんですけどね、以前に司馬遼太郎さんのも見たんですけど、すごくいいお話をされてました。

煽りに対しても言えてますね。確かに。


なんだか人が多くいて、スレの状況がつかめなくなってしまいましたよ私は。

856 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:54:09 ID:roscclzb
>>848
さすがにあれだけコテンパンに言い負かされちゃうと、そのネタ突かれるのがよほど痛いらしい クスッ

857 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 22:55:43 ID:+K0lga4d
>>852
A級戦犯は、別に違法行為を行ったわけではない、単に判断を
ミスった政治家であるに過ぎないのだから、犯罪人からの名誉回復は
図られるべきである。
ただ、判断をミスった以上、崇拝の対象とするのも間違いである。

858 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:55:53 ID:DSfjZSiy
>>853
それでは、あんたの大嫌いな
宗教上の行為が入ってきてしまう危険性がある。
オブジェでも、人はそれを拝んでしまう。
危険すぎる。


859 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:59:33 ID:H3NSR3P0
無宗教で魂を追悼だって(笑)。

まるで社会主義資本主義経済ですな(笑)。言葉自体が矛盾だらけ。

860 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 22:59:59 ID:+K0lga4d
>>854
追悼。

>>856
虚偽の事実の流布ばかりしてるようなので、IP洗い出して告訴して
やろうか?

861 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:00:20 ID:xa7L/5S9
被爆者がガンなどの病気にかかった場合、原爆が原因だと認定されれば国が補償をする
制度が、「原爆症認定」の制度。しかし認定されているのは、被爆者手帳を持つ人全体
のわずか0.76%です。

国は、原爆がピカッと爆発した瞬間に被爆者がいた場所が爆心地から何キロメートル
だったかで、被爆者が受けた放射線の量を機械的に推定し、被爆者の病気にたいして「原爆放射線の影響はない」と断定して、原爆症認定申請を却下しています。けれども、
原爆がもたらした放射線は機械的に割り切れるような単純なものではありません。実際、
遠距離で被爆した人や、救援・肉親探しなどで原爆の爆発後に市内に入った人たちが、
脱毛、下痢、下血、紫斑、歯が抜けるなどの典型的な急性放射線症状を発症して、
亡くなり、あるいは今日まで苦しんできたことは否定できない事実なのです。
原爆被害は放射線だけではありませんが、とくに国が無視している放射線の被害がある

国の態度
●「初期放射線」しかみない。
●核実験のデータで放射線量を推定。
●審査の時間は1人平均3分前後。
●なによりも被爆者の実情をみない。



滅私奉公して、もはやモノを言わない都合のいい奴は奉って美化して

今苦しんでいる、「国難の尊い犠牲」には、出るとこに出る


>>802
>国が正しいか間違っているか、あなたが説明してくれるのか?
自分で確かめてみな

http://www4.ocn.ne.jp/~t-hibaku/saiban/azuma/statmen3.htm

862 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:00:23 ID:H3NSR3P0
>>857
前半部分は久しぶりにまともな意見。
だが、崇拝の対象としているわけではない。
参拝=崇拝 というわけではないから。

863 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 23:00:26 ID:y6lwOA0s
オイチャン、Tekkoさん、

将門の件、とても面白い話だね。

将門にしろ、鎌倉幕府にしろ、いうなれば自分たちで開墾した田畑を、自分たちで
守るという、その時代での、極々あたりまえの、農業のありかただよね。

もちろん、強い経済が強い武力を作る背景になるので、当時の朝廷が目の敵に
したのは解るけど、それを明治になってから分祀というのも滑稽な話だね。

建武の中興のときに、また、朱子学をはやらすきっかけになった江戸初期には、
儒学者が渡来して、その教えを広めたのらしいけど、たとえ敵味方になったと言えども、
輸入思想で国内の歴史を割り切るとは、ご都合主義に過ぎますよね。

それが、いまなお靖国に生きていると思うと、外国かぶれもいい加減にと言いたくなる。

>>847 名無しさん、
戦傷病者戦没者遺族等援護法 は、言われる前に >>721に貼っているし、
教えていただいたものを調べるなら、ほかに使いたい時間なので、スマソ。

>>855 ふたたび Tekkoさん、
まぁ、考えてみれば、この靖国スレでは慣れっこのことですよね。
意見の無い、批判だけのスレには、【はぐらかし】が一番のようです(笑)


864 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:00:30 ID:nxPlQs6r
だな〜

>判断をミスった以上、崇拝の対象とするのも間違いである。

東照宮の家康も判断ミスはあったと思うぞ

865 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:01:19 ID:H3NSR3P0
>>860
>虚偽の事実の流布ばかりしてるようなので、IP洗い出して告訴してやろうか?

なにもそこまで必死にならなくても・・・・・・・・・・・・・。そんなに悲惨に叩かれたわけか・・・。

866 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:03:47 ID:cCxi37gO
>>860
問題になっているのはこれのことですか?

論客
  国についての最高裁違憲判決は出ていないよ。
  だから、福岡地裁の後の大阪地裁では合憲判決が出たんだよ。
  いくらなんでも最高裁判例で違憲とされた行為を首相がやるわけはないし、
  それをやったら、国会で不信任案が提出が出されるだろ。
  公式や私的も判断は愛媛玉ぐし料訴訟である程度示されているが
  公式は公費の支出がないと判断できない。
  大阪地裁の判断はそれに基づいているんだろう。

だな〜
  いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

第三者
  >いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

  それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  でおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  さすが「亀だな〜」。こちらこそ手も足も出ませんわwww


867 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:05:14 ID:cCxi37gO
>>861
興味のないコピペはやめてくれ。
ここは小泉総理の靖国神社8月15日参拝を支持するスレだ(笑)

868 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:05:30 ID:Qg6RXznw
無宗教の追悼施設なんて言うから誤解される。

無宗教なら死者への追悼など無意味だ。
宗教的感情なく死者を忍ぶだけなどでは単なる昔話だ。そこには国家が関わる意義などない。

霊的存在等を前提とするから追悼して思いを込める意味がある。
遺族への精神治療のための行為ではない。

869 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:07:27 ID:nxPlQs6r
しいばちゃん
>>712の答えになってませんが、折角知らないようなので教えてあげたのに。
なら、>>721の見解は誤りということで・・・。

870 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:10:05 ID:nxPlQs6r
>>868
どの役人が担当するのか知らないが、その施設は国家神道の再来だな

871 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:10:27 ID:xa7L/5S9
>>867
あれあれ「国難の尊い犠牲」はどうでもいいのかな?

ほんとーのこと言っちゃえって○○を美化したいって

872 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:11:14 ID:Qg6RXznw
>>857
>ただ、判断をミスった以上、崇拝の対象とするのも間違いである。

ミスのない人間などない、ミスの種類で祭る基準があるとは、知らなかった。
いつ誰が決めた基準があるのだ?

間違いだと断言するからには、もちろんその根拠を示してくれるのだろうな?

873 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:11:35 ID:20CtWtf8
>>849

もうずうっと昔、梅原猛の「隠された十字架」が出た頃、いろいろ読んだ記憶がありますが、
今はあまり覚えていません。
藤原鎌足、国家神道あたりでググって頂ければと思います。
詳しい方がいたら、情報お願いします。

874 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:11:46 ID:4F4ZX9W1
国内に中国・朝鮮に迎合する売国奴的勢力があることのほうが問題。

もともと朝鮮の手先である社民党や、もと極左社会党員らの隠れみのとなっている民主党は当然だが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自民党の中にも中国へ多額のODAを「献金」し、そのマージンバックを受け続けてきた橋本派らの議員は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさに国賊。

河野洋平、野中広務、加藤紘一、橋本派所属議員は、中国から金をもらい、小泉首相の靖国神社参拝に反対
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
している売国奴。
~~~~~~~~~~~~~~~~

875 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:13:11 ID:4F4ZX9W1
靖国への参拝のみ非? まったく矛盾だらけ。
私学助成金が問題になっているのにそれは是か。

ネックは、

福岡地裁以外、すべての判決は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

首相の靖国参拝は違憲ではないということ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

876 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:15:29 ID:DSfjZSiy
>>871
死んだ人を表面上持ち上げるのは普通だろ。
別に悪い事じゃない。形式的なもんだし。

わざわざ墓にいって悪口言えるかよw


877 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:16:39 ID:nxPlQs6r
>>873
律令体制の事かな?



878 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:18:10 ID:+K0lga4d
>>866
その類いでいくつかある。オレは大阪地裁の判事かバカな理由を
きちんと説明したにも関わらず、意図的にその部分が削除されている。

真っ向からの批判は全く問題はないが、嘘をついてまで論争相手を
おとしめるのは問題である。まあ、そういうのがのさばっていて、
自浄作用が働かないってことが、政治板の民度の低さを表していると
理解することにする。

879 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 23:19:45 ID:y6lwOA0s
Tekko さん、

安部氏と東条氏のことに関しては、意見が分かれましたね。

宗教って、政治家が「これは政治ではありません」と言いつつ、
政治的な影響を及ぼすことができる、とても便利なカードなんだと思うよ。

北朝鮮拉致被害者の方々については、ほとんどリスク無しの美味しい
話だったけど、東条氏はリスキーだと思うんだ。何かしゃべれば、
宗教が守ってくれる枠から出なければならない可能性が高いから。

しかし、靖国参拝を首相の責務と言ってしまった手前、何処かで
質問されれば、東条氏のことは無関係ですとは言えないはず。

また、知らないと言えば、北朝鮮拉致被害者の話もポーズでしたと
言うようなものだとは、ご本人も解っていると思う。

そのときの発言を興味深く見守っていますよ。

>>869
どうもです。 >>721は私の見解で、あなたの見解とは異なるということでしょう。
理由としては、そこに書いたとおりです。



880 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/06(月) 23:20:19 ID:lHp7W0i6
>>822
まあ、そういうこと
合祀分祀の例では将門がいいとTekko氏に話したのはそういうわけだ。
でも、あくまでこれは国内の体制の問題であって他国との関係ではないから
国内で騒いでいる連中が、こういう問題を取り出し叩いたり疑問に感じているなら
まだいいが、アジアに迷惑をかけたなどと言う理論を持ち出し野党が騒いでいる時点でアウト

881 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:21:16 ID:xa7L/5S9
>>876
(・∀・)ニヤニヤ
べつにいいじゃん

今も苦しんでる「国難の尊い犠牲」
に対したような態度をとれば

882 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:25:10 ID:nxPlQs6r
>A級戦犯を赦免するように署名嘆願したのも、国会に於いて全会一致で可決したのも
>自分達の歴史ですよ。

は戦傷病者戦没者遺族等援護法の事ではないので、見解の相違の問題ではないでしょう。

883 :石原慎次郎 ◆SLsmgpXgb. :2005/06/06(月) 23:26:19 ID:lHp7W0i6
>>708 Tekko氏
将門の例はキチンと説明すべきだったようです、すいません。
天皇についてはここでは口をつぐみます、
恐らく、天皇制と天皇と別個に考えねばならない問題ですし
意識というか捉え方の違いでしょう、私は天皇制を徹底擁護します。
気持ちは一緒ですが、ある部分は大きく違うでしょう。

884 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:26:21 ID:nxPlQs6r
>>882は、もちろん、しいばちゃん宛てね

885 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:26:55 ID:Qg6RXznw
>>861
「原爆放射線被曝の事実が上記疾病の発生を招来した関係を是認できる
高度の蓋然性が認められるか否かを検討することが相当である。」

科学じゃない、政治だ。
不当請求があってもそれを見逃すことがよいか、厳格にするかの政治判断だ。

行政として税の不正受給を防ぐ正義を優先させて何が悪い?
公正中立を守るとは、厳正であるべきためには真に立証可能な科学的根拠を求める行政は正しい。
善人ばかりなら警察はいらないが不正は日常的に起こるのだ、善人のために厳しく審査するのは正しい。

886 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 23:27:45 ID:y6lwOA0s
>>882
国会は立法府なので、可決るするものは法律しかないはず。
つまり、この件に関して、戦傷病者戦没者遺族等援護法に
書いていないことは可決されていないと言うことでは?



887 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:28:48 ID:+K0lga4d
>>875はまた嘘をついている。

首相の靖国公式参拝の違憲性につき判断した判決のうち、唯一盛岡地裁
判決のみが合憲とし、一方、それを全否定した仙台高裁その他いくつもの
判決が首相公式参拝を違憲としている。
また、小泉の参拝につき、私的参拝としたのは唯一大阪地裁の判決のみ
であり、一方、その他のいくつもの判決は公式参拝と認定している。

さらに、最高裁は、違憲判断の右仙台高裁判決に対する岩手県側の
上告を認めず、また、小泉の参拝につき、公式参拝であるから違憲と
判断した福岡地裁判決を、重要判例であるとして、最高裁HPで
公開している。


以上が司法の判断である。

888 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:29:57 ID:DSfjZSiy
>>881
あんたに言わせれば
自殺者も誤った国策の犠牲者か。
国に自殺者の追悼もしろというのかよ。



889 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:31:57 ID:xa7L/5S9
>>885
国の態度
●「初期放射線」しかみない。
●核実験のデータで放射線量を推定。
●審査の時間は1人平均3分前後。
●なによりも被爆者の実情をみない。

(・∀・)ニヤニヤ
科学的根拠を求めたのは原告側だよ

890 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:32:38 ID:nxPlQs6r
しいばちゃん

決議は歴史に残らないのですか?

891 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:34:12 ID:+K0lga4d
いずれにせよ、首相の靖国公式参拝は政教分離原則違反であるから
禁止される。支持派は、反対派を巻き込まず、自分たちだけで勝手に
みたままつりに行っててくれ

892 :しいば ◆RESbNa30oQ :2005/06/06(月) 23:34:55 ID:y6lwOA0s
>>890
議員さんも、野球大会をやろうと決めたりするらしいですね。

小さな気持ちも大きな気持ちもあるでしょうが、
法案のみが国会の公式のアウトプットです。


893 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:35:38 ID:xa7L/5S9
>>885
裁判で国が負けたんだけど、確かめてもらったのかな
君のあたまの中じゃ「国が正しくない」
ということはありえないみたいだね


894 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:35:55 ID:DSfjZSiy
>>887
手短に言えば
公金で玉ぐし料払うと違憲。
それ以外は、おとがめなし。

というか、具体的な法律がないから
最高裁はずっと判断しない。


895 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:38:15 ID:+K0lga4d
最近増加中の自殺者のかなりの部分は、小泉の、浜口雄幸まがいの
デタラメ経済運営の犠牲者であるのだから、国家として追悼すべきである。

896 :KEI@GRAND EMPEROR:2005/06/06(月) 23:38:22 ID:/4VJP+xg
違うとこにも書いたんですけど、
だな〜◆さんが詳しそうなんでちょっとここにも書いてみます。

靖国参拝についてですけど、
小泉首相はなぜ、Å級戦犯並びにその他の戦犯達を参拝するんでしょうか。
日本(イコール自分達)の為にと、他の国の人達を侵攻、虐殺したりした輩を。
それでよく「戦争反対」などと言えるな、と思います!
利益の為に戦争を仕掛け、何の罪もない人々を殺すなど、許しがたい愚かな行為です。
そんな事をした人はそれなりの罪を与えるべきです。
上官の命令を無理に聞かされた兵隊達と同じように扱うべきではないと思う。
ただし、A級戦犯はその人であって、その祖先達までをも非難するような国民性は確実に無くすべきである!
それでやっと戦犯達を靖国から隔離出来るように思う。


897 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:39:16 ID:l3YOwS4n
政教分離をいったら天皇制も違反してるんじゃないの?
皇室がある日本で、政教分離なんていってもなあ。


898 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:41:11 ID:l3YOwS4n
>>896
>日本(イコール自分達)の為にと、他の国の人達を侵攻、虐殺したり
戦争ってのはそういうもんでしょ。
人が死なない戦争ってどんなよ?

899 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:41:21 ID:xa7L/5S9
>>888
(・∀・)ニヤニヤ
言ってませんが、なにか?

裁判で勝利した被爆者は
「国難の尊い犠牲」ではないのですか?

900 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:42:23 ID:nxPlQs6r
仙台高裁の個人的意見が有効だったり、決議が野球と同列だったり、
さすが政治版

901 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:45:28 ID:+K0lga4d
>>894はまた嘘をついている。

「内閣総理大臣の靖国公式参拝は違憲」と判決理由にはっきり書いて
ある判決は高裁・地裁レベルでいくつもあり、最高裁はかかる
判決への上告を認めていない、則ち、かかる判決を是認している
わけである。

また、最高裁が、法律がなくとも、一定の公権力の行為を、憲法から
直接に違憲とした例はいくつもある。



あと、司法試験にすら受かってない人間が偉そうに最高裁の方針に
つき語るなアホ、とも言っておく。

902 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:48:04 ID:psWErQBq
>>808見て>>?811見て>>816っと・・・

これ見てTekkoに反感抱くのがおかしいかぁ?
あ、俺は>>819書いたもんですけどね。
自分に都合悪い書き込みは全部「くだらない煽り」で批判は耳にしないのかな?

しいばも然りだが。
何言われても都合の悪いことははぐらかしますよーって意思表明したみたいに見えっけど
そういうことでいい?

Tekko氏>
もっかい言うわ。
PCの前に座ってんだろ?少しは自分で調べろよ。
横柄なやつだ。

903 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:51:27 ID:nxPlQs6r
>>901

個人的意見には変わりないと思うが

904 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:51:56 ID:+K0lga4d
>>896
私的宗教団体靖国神社が何をやろうと興味はない。それを公権力が
公証する事態に反対しているだけである。

>>897
天皇は国政に関する権能を有しないから問題ない。

>>900はまた嘘をついている。


高裁は全て合議体なので個人的意見は存在しない。また、違憲
判断を下したのは仙台高裁だけではない。

905 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 23:55:33 ID:+K0lga4d
>>903
最高裁が上告を認めなかったのは事実であり、また、違憲判決を
重要判例として公開していることも事実であって、いずれも意見ではない。

906 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:57:07 ID:nxPlQs6r
最高裁が上告を認めなかったのは何故?

907 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 23:59:52 ID:nxPlQs6r
ついでに、この裁判は首相相手の裁判だったの?

908 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:00:58 ID:91q6cOrc
>>901
判決なら、どれも控訴を棄却だろ
小泉が私的だと言った時点で、この議論は終わりだよ。

司法試験に通っていても、アホはアホ
どうせ数学の出来ない私大出だろw
とも言っておく。







909 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:03:23 ID:iaVS0P3f
>>887
左翼でさえも敗訴を認めているわけだが。


福岡地裁が明確に違憲判決を下した(2004年4月7日)点で成果をあげたが、その他の地裁では
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いずれも敗訴したため、各訴訟団は、現在控訴審をたたかっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
福岡以外の地裁の判決では、大阪1次訴訟及び千葉地裁で、首相の参拝は公的参拝である旨の
判断は出ているが、松山地裁及び那覇地裁では損害なしのみの判断であった。また、大阪2次訴訟
では、小泉首相の参拝は私的なものであるという、ほとんど合憲判決を下したに等しい判断が出ていた。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

910 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:04:37 ID:U4Xnznf6
>>895
>最近増加中の自殺者のかなりの部分は、小泉の、浜口雄幸まがいの
>デタラメ経済運営の犠牲者であるのだから、国家として追悼すべきである。

噴飯ものの論理ですなwww

911 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:05:28 ID:U4Xnznf6
>>896
まず知識として最低限知っておいてもらいたいことだが

いわゆる「A級戦犯」 は少なくとも国内的には罪人じゃないということ。
そこからまず考え直してくれ。

912 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:05:53 ID:/qzRmmhu
ここは、しいばちゃんやだな〜といい、面白そうなのでまたきます。
ついいでにだな〜、>高裁・地裁レベルでいくつもあり、
を提示頂けると助かる。

なお、あくまでも公式参拝とすると違憲の疑いが生じる事は知っております。
ただ、大阪と比べどちらがバカなのかも興味がでてきました。

913 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:06:47 ID:cLhofBBp
>>901
あまりいい気になってると

また論客さんが来ていじめられちゃうから

そのあたりにしといたらw

914 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:08:10 ID:cLhofBBp
かわいそうなサヨちゃん

しかし最高裁での上告審では、逆転敗訴する。
最高裁大法廷は「宗教的人格権を法的利益として認めることができない」とし、
自衛隊の行為についても「自衛隊員の社会的地位の向上と士気の高揚を図る
という世俗的な目的であり、その効果も国又はその機関として特定の宗教への
関心を呼び起こし、あるいはこれを援助、助長、促進し、又は他の宗教に圧迫、
干渉を加えるような効果をもつものと一般人から評価される行為とは認め難い」
として、合憲判断を下した。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自衛隊合祀拒否訴訟が最高裁大法廷で合憲判決、原告敗訴の結果となった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

915 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 00:08:45 ID:iqIgf4o2
>>908はまた嘘をついている。


小泉の参拝を違憲と断じた判決は、小泉の主観と無関係に、外形的
事情から公式参拝と認定している。かかる基準は、最高裁の示した
ものである。



鬼の首を取ったように「棄却」と騒ぐバカにも困ったものである。
判例は、結論ではなく理由が重要だからである。



なお、>>908には残念ながら、東大理系である。

916 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:08:48 ID:cLhofBBp
小泉純一郎首相と石原慎太郎東京都知事の靖国神社参拝が憲法の政教分離原則に違反するか
どうかが争われた「東京靖国参拝訴訟」の判決が26日午後、東京地裁であった。

柴田寛之裁判長は原告側の訴えを全面的に退けた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

917 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:09:26 ID:cLhofBBp
>>915
>判例は、結論ではなく理由が重要だからである。

プッ オイオイ

918 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:10:04 ID:cLhofBBp
>>915
東大理系出てもそのレベルか・・・農学部で大根植えとけよw

919 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:10:32 ID:/qzRmmhu
あらあら、>>912のID変わっちゃね・・・ID:nxPlQs6rです。


920 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:11:16 ID:cLhofBBp
>>915
国についての最高裁違憲判決は出ていないよ。

だから、福岡地裁の後の大阪地裁では合憲判決が出たんだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いくらなんでも最高裁判例で違憲とされた行為を首相がやるわけはないし、
それをやったら、国会で不信任案が提出が出されるだろ。

公式や私的も判断は愛媛玉ぐし料訴訟である程度示されているが
公式は公費の支出がないと判断できない。
大阪地裁の判断はそれに基づいているんだろう。

921 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:12:12 ID:cLhofBBp
>>915
普通に考えたら、違憲と確定している行為をいくらんなんでも
首相や国会議員がやるわけないし、法の専門家の内閣法制局も
OKを出さないわな。
小泉靖国訴訟は数件提訴されたが、違憲判決は一つもないし。
(福岡地裁の違憲傍論は法的に判例にならない。)

922 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:13:49 ID:91q6cOrc
>>915
東大理系が
司法試験受けるかよw



923 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 00:22:38 ID:iqIgf4o2
みなさんにはお分かりのように、バカは判決理由を精査することなく、
結論のみを提示してよろこぶのである。


首相の公式参拝は違憲違法、しかし、それによって原告に損害が
発生したとは認められない。よって、原告の「損害賠償請求」を
棄却する、という判断をいくつもの裁判所が下しているのである。


>>912
件の仙台高裁は「岩手靖国」で検索するとすぐ出てくる。その
余の判決は「公式参拝」「政教分離」で検索すればたくさん出てくる。


また、>>914の判決につき、最高裁は「私的団体が護国神社に
対し殉職自衛隊員の合シを申請する過程において・・・」との説明を
付しているから、当該判例が首相の公式参拝に援用できないことは
明らかである。しかし、参拝推進派は、このような明らかな嘘を
繰り返し続けるのである。

なお、当該判例は、最高裁HPの最高裁判例検索コーナーで、民事を
クリックし、「自衛隊」「政教分離」で全文検索をかければ出てくる。

924 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:25:29 ID:9w9KhnoS
どうでもよいけど、靖国問題を法律問題として捉えることは、不毛に思えるけどなあ。
自称専門家がやたらと張り切るばかりで、底が浅くなるだけ。
これだけ判決がばらつくこと自体、如何に靖国問題が裁判になじまないかを物語って
いるんじゃあないの?
とはいっても、ある周期で、必ず自称法律学者がのさばるのがこのスレの恒例になって
しまってはいるんだけどね。
いずれにせよ、広く深く文化を捉えて、この問題を議論すべきと思うよ。
繰り返しが多すぎて、いやになるからねえ。
それからねえ、東大理系だろうが、三流私立だろうが、学歴なんてどうでもいいでしょ。
あまりに些末なことに拘ると、本筋を誤るよ。
中身で勝負しなさい!

925 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 00:29:02 ID:iqIgf4o2
>>920のごまかしについて説明しよう。(ちなみに、>>920
コピペである)。

まず、2行目の「だから」は前と論理的に繋がっていない。
また、当該大阪地裁判決は、小泉の参拝を私的参拝としている
だけであって、公式参拝の合憲性については何も説明していない。

なお、小泉の参拝を私的と判断したのは当該判決だけである。

当該判決は、ネットで「大阪地裁」「政教分離」で検索をかけると
出てくる。確か平成16年の判決だ。靖国推進派のごまかしを理解する
ために、ぜひ一読してみてほしい。



>>922
できる人間は、何をやってもできるのである。

926 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:31:30 ID:9w9KhnoS
>>925

本当にできる人は、その程度では自慢はしないのである。
あほらし。

927 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 00:31:57 ID:iqIgf4o2
>>924
判決にばらつきはない。公式参拝を合憲としたもの、小泉の参拝を
私的としたもの、それぞれたった一つしか存在しない。


逆に、公式参拝であり違憲と判断した判決はいくつもあるのである。

928 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:36:39 ID:zVzHPIeB
>>923
まったく反論になっていませんね。

なんだか「亀だな〜」は法律に詳しいふりしているが、
まったくの素人ということが一目瞭然。


法律にも無いことを規制しようとしているじゃないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
禁止するなら明確に規制する範囲と罰則を明文化すべきだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
曖昧なままで規制しよう靖国問題ではやっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
憲法で規制できないなら立法をして具体的な規制をやるのが筋じゃないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
憲法違反でも罰則がないなら規制の実効性はない。有名無実だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小泉総理が靖国参拝を続けてもそれを阻止するものは何も存在していない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
参拝を阻止したいなら、参拝禁止法でも制定する以外にない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


929 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:37:39 ID:zVzHPIeB
>>925
=自称専門家 できる人間


  らしいです あくまで「自称」(笑)

930 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:38:45 ID:4gcC7Dyy
>>927
私も見ましたよ。これのことでしょw?

昨夜のやりとり 再現フィルム

論客
  国についての最高裁違憲判決は出ていないよ。
  だから、福岡地裁の後の大阪地裁では合憲判決が出たんだよ。
  いくらなんでも最高裁判例で違憲とされた行為を首相がやるわけはないし、
  それをやったら、国会で不信任案が提出が出されるだろ。
  公式や私的も判断は愛媛玉ぐし料訴訟である程度示されているが
  公式は公費の支出がないと判断できない。
  大阪地裁の判断はそれに基づいているんだろう。

だな〜
  いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

第三者
  >いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

  それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  でおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  さすが「亀だな〜」。こちらこそ手も足も出ませんわwww


931 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:39:03 ID:9w9KhnoS
>>927

十分にばらついているんじゃあないの。
それからねえ、あなたは、先進国の平均的なデータに比して、日本の裁判が如何に
奇妙なものか、理解しないとね。
その存在自体が恥であるとすらいえる実態を良く検証してから、裁判の結果を論じ
なさいね。
せめて、こういう人がいるから、理系は文系に馬鹿にされて当然だといわれないよ
うにね。

932 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:39:14 ID:3CNwLyve
もういいよ。小泉は靖国の中にテント張って、そこにチラシの裏側に
「首相官邸」ってマジックで書いてガムテープで貼り付けて住みつけば。
もう好きなだけ英霊といっしょにいなよ。国会にも出なくていい。
好きにして頂戴。

933 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:40:09 ID:4gcC7Dyy
>>927
さすが理系ですなw

インドネシア外相が「戦争で亡くなった自国民を慰霊する靖国神社を国を代表して総理大臣が参拝することは
当然の責務であり、容易に理解できることである」という内容のコメントを先日発言しました。
尚、インドネシアでは独立戦争時に、太平洋戦争に敗戦したあとも、同国の独立運動に参戦し協力した
日本兵に尊敬と感謝の念を込めて、独立記念日の国家掲揚時には、当時の日本兵の支度をして
国家形容する儀式が残っています。
いったいアジアの国々の理解って中韓は吠えるが、中韓以外のアジアの国の何処が反対声明を出してるんだ(怒)
マスコミも同様のアジアの国々表現をしているが、中韓除いた、数十カ国の意見を聞いてみろっつんだ。

934 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:41:28 ID:QiBn6EyG
>>932
>国会にも出なくていい。 好きにして頂戴。

言う相手を間違ってるぞ。このご時世にいまだ国会で審議拒否し、
国会に出ないくせにわれらの税金を食ってる民主党と社民党だろうが。

935 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:42:47 ID:MuKy75Cf
 
 >>930
 俺もみたよ。だなーとかいう左傾がかったやつ、一方的に言い負かされてたんでちょいかわいそうに
 思ったほどだ。あのスレ、もう1000までいっちゃって残念。でもまだこりずに出てくるだなーって変態?

936 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:44:58 ID:91q6cOrc
>>927
地裁、高裁はばらついてるが
最高裁は安定している。

公金を使えば、違憲とする。
それ以外は一切不問。

これが最高裁の結論だ。
地裁の主観など、どうでもいい。


937 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:46:03 ID:lc0n6c7j
そうそう。小泉首相の靖国参拝は合憲だ。大阪地裁もそのように判決を下している。
にもかかわらず、
だな〜は前スレで「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」 と逃げた。

>いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
でおしまい(ゲキ笑)?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の立場があやうくなると、地裁や憲法まで否定する。さよちゃんにありがちな行為です(笑)。

938 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:47:40 ID:699CAlLl
>>936
そのとおりです。

だな〜の論理は完全に破綻している。

前にいじめられてた時にROMってたが、まさに納得したよ、だな〜のいいかげんさを。

東大? 爆笑だな。やっぱり理系に法律解釈や国際問題を論じさせるのは無理だろ。
理系は江沢民だけで十分だよw。

939 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:48:37 ID:699CAlLl
>>927 今宵も完全に敗勢ですね もうしばらく2chには顔出さないほうが・・・それともコテハンやめますか〔笑?

940 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:49:06 ID:UnoOLWw0
戦前と変わらないね。
鬼畜米英がチョン中国変わっただけだ。

明治の日本は知的レベル高かったが、昭和初期とバブル崩壊後の日本は知的レベル低いね。

941 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:49:53 ID:699CAlLl
>>927
公金で玉ぐし料を払えば違憲

確定したのはこれだけだ。これが全てだ。

942 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:50:58 ID:699CAlLl
>>937
その通り。だれも小泉首相や石原都知事の靖国参拝が違憲だとはしていない。
よってなんの問題もない。

単なる「靖国神社参拝」 を 「靖国神社参拝問題」 にした朝日新聞の論調に

共産主義崩壊して行き場所のなくなったバカサヨちゃん(だな〜みたいな)が相乗りしてるだけ(笑)

それで論争に負けそうになると、やれ「憲法がおかしい」 だの 「判決がおかしい」 だの。

まったく話にもならない。


943 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:52:19 ID:699CAlLl

結論はこうだ!!!

法律にも無いことを規制しようとしているじゃないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
禁止するなら明確に規制する範囲と罰則を明文化すべきだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
曖昧なままで規制しよう靖国問題ではやっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
憲法で規制できないなら立法をして具体的な規制をやるのが筋じゃないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
憲法違反でも罰則がないなら規制の実効性はない。有名無実だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小泉総理が靖国参拝を続けてもそれを阻止するものは何も存在していない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
参拝を阻止したいなら、参拝禁止法でも制定する以外にない。

944 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 00:52:37 ID:iqIgf4o2
>>928も欺瞞に満ちたコピペである(ちなみに、前から思っているが、
いちいちのべつまくなしに下線を引いてくるところがいかにも頭が悪い)。

第1行目→憲法に規制がある点を無視している。

第2行目→問題は国の機関の行為であり、国は人ではないから
罰則うんぬんの問題には一切ならない。

第3行目→憲法20条3項に基づいて最高裁を含む裁判所はいくつも
判決を下している。十分に明確である。なお、この行の日本語は
おかしいのだが、バカはいつまでもそれに気付かず同じコピペを
繰り返している。いかにも頭が悪い。

第4行目→第3行目と同様。「規制できないなら」が単なる勝手な主張。

第5行目→まず、国に罰則を科すという発想が意味不明。次に、
この行は、法なんて無視してよいという、極めて野蛮な思想の
表明である。

第6行目→第5行目と同様。

第7行目→第1行目と同様。


と、このような、論理的に破綻したコピペをいつまでも貼り続ける点
からも、参拝推進派のバカさ加減を伺い知ることができるのである。

945 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:56:21 ID:VXAYuivO
>>944
>第4行目→第3行目と同様。「規制できないなら」が単なる勝手な主張。

勝手な主張はおまえのほうだろ(笑)。最高裁が違憲判決出してないという事実を見てね。

>第5行目→まず、国に罰則を科すという発想が意味不明。

国に罰則を科すことは各地の公害裁判みりゃ一目瞭然だが(笑)。

>法なんて無視してよいという、極めて野蛮な思想の表明

最高裁が違憲と言っていないものを、あたかも違憲のごとく曲解し
小泉首相の参拝を認めないおまえのほうがよほど法を無視しているわな(笑)。

946 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:57:20 ID:VXAYuivO
>>944
だいたいまったく反論にさえなってないわな。

公金で玉ぐし料を払えば違憲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
確定したのはこれだけだ。これが全てだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さ、反論してみてくれw

947 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:59:04 ID:ti67UWfV
>>944

で、小泉首相や石原都知事の靖国参拝が「違憲」 と判定されたのか?

ぜひこのあたりも教えてもらいたいものだ。

もし最高裁の判定が違憲であるならば、もちろん彼らとて参拝できないはずだがな。

さ、どうなんだな〜(笑)?!

948 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:00:16 ID:9w9KhnoS
>>927,
>>938

だから言わんこっちゃない。
下手に騒ぐと理系は文系の餌食になる。
もちろん、「理系に法律解釈や国際問題を論じさせるのは無理」という考えは、
井の中の蛙の戯れ言に過ぎない。
ただ調子に乗りすぎて、理系は足下をすくわれてしまうんだよね。
はっきり言って、文系の中のマジョリティーは、圧倒的に理系よりも馬鹿が多い。
文系の中でも、法律家の多くが専門馬鹿の象徴的存在であることは、よく知られている。
だから、彼らが出てくると、得てして議論に深みがなくなってしまう。
このスレは、本来もっと深みのあるものになるはずなのだけどねえ。
ところで、>>936さん、言い過ぎるとあなたも墓穴を掘りますよ。


949 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:00:29 ID:uDUXPzSH
>>944
>憲法20条3項に基づいて最高裁を含む裁判所はいくつも
>判決を下している。十分に明確である。

うむうむ、その判決がすべて「違憲でない」 という結論なんだが。
それに対してはどうよw?

950 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:00:29 ID:iqIgf4o2
>>945
民事と刑事の違いもわからないバカだったかwww

>>946
確定したのがそれだけだからといって、首相の公式参拝が合憲で
あるとの根拠にはならず。




つうか、コピペ大量に用意してる点でキモーwww

951 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:00:40 ID:91q6cOrc

ヒステリー
助けに来てやれよw



952 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:01:54 ID:3Fi7B5na
>>944
なんだか悲惨ですね 袋叩き状態・・・

953 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:03:08 ID:iqIgf4o2
>>949
「最高裁を含む裁判所」という日本語の意味か理解できないようでwww


ま、とりあえず東大理T入って司法試験に受かったら話を聞いて
やるな〜www

954 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:03:36 ID:fVtqBKUW
>>950
で、その裁判すべてが民事なわけだが(笑)

>確定したのがそれだけだからといって、首相の公式参拝が合憲で
>あるとの根拠にはならず。

いや、百歩譲って「合憲」とは言うまい。違憲でなければ問題ないんだろうが?え?どうよ?

955 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:05:09 ID:9w9KhnoS
>>948の一部訂正。
>>936さん、ごめんなさい。
最後の一文は、>>938さんのあやまり。



956 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:05:33 ID:oTCbyIH4
>>953

>ま、とりあえず東大理T入って司法試験に受かったら話を聞いて
>やるな〜www

でたーーーーーーーー!!!
だな〜の十八番、完璧な逃げの論理ーーーーーーーー!!!

ちゃんと反論もできずにこんなこと言ってるからバカにされるんだよwww

957 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:07:38 ID:iqIgf4o2
>>954
罰則→刑事

まじバカwwwwww


「最高裁が違憲か合憲か判断していない」≠「違憲ではない」
実体法と手続法の違いも理解されてないようでwwwwww


もっと程度の高い工作員を用意すればよいのにな〜wwwwww

958 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:08:02 ID:jrcrxxHi
>>953
で、俺は東大の理T卒業してないけどw 大学で国際関係の講義持ってるもので
是非教えてもらいたい。


小泉首相や石原都知事の靖国参拝が「違憲」 と判定されたのか?


959 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:08:25 ID:jrcrxxHi
>>957
なんだか必死ですね

960 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:09:05 ID:iqIgf4o2
>>956
くやしいだろwww
くやしいとわかっているからわざと書いてるんだよwww

961 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:09:17 ID:jrcrxxHi
昨夜のやりとり 再現フィルム

論客
  国についての最高裁違憲判決は出ていないよ。
  だから、福岡地裁の後の大阪地裁では合憲判決が出たんだよ。
  いくらなんでも最高裁判例で違憲とされた行為を首相がやるわけはないし、
  それをやったら、国会で不信任案が提出が出されるだろ。
  公式や私的も判断は愛媛玉ぐし料訴訟である程度示されているが
  公式は公費の支出がないと判断できない。
  大阪地裁の判断はそれに基づいているんだろう。

だな〜
  いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

第三者
  >いや大阪地裁の裁判官がバカなだけw

  それで論争に負けそうになれば、「大阪地裁の裁判官がバカなだけw」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  でおしまい(ゲキ笑)?
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  さすが「亀だな〜」。こちらこそ手も足も出ませんわwww



962 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:09:46 ID:xXaenur7
あのう、だな〜さんもその他の皆さんも、憲法論議は
そっちのスレでやって頂けないでしょうか?

963 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:10:36 ID:iqIgf4o2
>>953
違憲とも合憲とも「判断されていない」。

964 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:11:23 ID:hD/a1TJ1
>>960
ごめん。おれは東大じゃないんだよ。外語大出た後
あんたの大好きな中国の北京大学の大学院だ。
専攻は国際政治なんだがな。

おれくらいレベル低いとあんまり自分の大学の名前言いたくなくてね。
あんたはさすがに東大だ、レベルが高すぎ(笑)!

特に言い負かされると逃げる口上なんて最高だよな(笑)!

965 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:12:06 ID:hD/a1TJ1
>>963 ついにとち狂って自分にレスをはじめたようです ゲキ藁

966 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:12:37 ID:iqIgf4o2
相変わらず政治板はコピペ貼りの動物ばかりのようでwww

作文能力がない愚民ばかりなのだろうな〜。

さ、寝るか。

967 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:13:06 ID:hD/a1TJ1
>>963
そんなに動揺しなくても________ よほど心臓ドキドキ、怒髪天をつきながら 涙まみれでキーボード(笑)?

968 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:13:40 ID:hD/a1TJ1
>>966
ギャッハッハッハッハーーーーーーーーーーーーーー

おやすみーーーーーーーーーーーーーーーーーーーzzz

969 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:14:05 ID:9w9KhnoS
ほんと、程度が低い。
学歴なんてどうでも良いでしょ。
法律好きは、鬼の首でも取ったみたいで騒いで、みっともないったらありゃしない。
どうして、こうした些末なことで個人攻撃して喜ぶのかねえ。
しみじみ、法律学者のマジョリティは、程度が低い。
何度も言うけど、靖国問題は、裁判になじまないと思いませんか?
この問題は、文化を語ってこそ、深みが増すのではないですか?
まあ、そういうそばから、法律論議が蒸し返されて、延々と個人攻撃が
続くのでしょうけどね。


970 :Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/06/07(火) 01:14:31 ID:p5DXE1pz
すいませんけどね、だな〜さんに注文なんですけど、
煽りに対して、適当にしといてもらえませんかね?
スレを無駄に消耗してしまうんですよ。

こちとら、スレが荒れてるから、書くのも控えてます。

971 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:14:52 ID:mzHoLHhe

このスレ、改名しよう。

「だな〜の矛盾だらけのたわごとをさらすスレ」 に改名しないかぁ???
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

972 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:16:14 ID:mzHoLHhe

問題点はただひとつ。

法律にたいして知識もない理系あがりのだな〜が

偉そうに法律論をふりかざすから荒れるわけだな〜
                            ~~~~~~~

973 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:16:50 ID:iqIgf4o2
>>964
んで? 別にオレは中国大好きでもなんでもないが。

靖国参拝は政教分離原則からだめなだけであって、仮に無宗教の
追悼式典でA級戦犯を含めて追悼を行ったとして、中国が文句を
付けてきたとしても、「そんなの無視しろ」というのがオレのスタンスである。

974 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:17:58 ID:mzHoLHhe
>>961
論客
  国についての最高裁違憲判決は出ていないよ。
  だから、福岡地裁の後の大阪地裁では合憲判決が出たんだよ。
  いくらなんでも最高裁判例で違憲とされた行為を首相がやるわけはないし、
  それをやったら、国会で不信任案が提出が出されるだろ。
  公式や私的も判断は愛媛玉ぐし料訴訟である程度示されているが
  公式は公費の支出がないと判断できない。
  大阪地裁の判断はそれに基づいているんだろう。


これが現段階での法律論での答えだよ。

あとは政治問題。中国や朝鮮の内政干渉を許してはいけない、ということだ。
長年中国で生活した俺が言うんだから間違いない。

975 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 01:19:00 ID:iqIgf4o2
>>970
わかった。申し訳ない。今日は落ちる。

976 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:19:32 ID:MblWowlL
>>973
だいたい無宗教国家の中国(少なくとも共産党員には信教の自由が今もない)が

日本の宗教行為にさしでがましく口出しすること自体がおかしいわけだ。

もう法律論ふりかざすのはやめな

977 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:20:13 ID:J3TynXRV
次スレ立てました。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/

978 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:20:49 ID:fIjVG7J+
>>975
もう来るなよ。
おまえが来るとつまらん法律論だけで終始しちゃうからしらけるんだよ。
これは政治問題なんだ。これは政治問題なんだな〜
                            ~~~~~~~~~~

979 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:21:23 ID:Uj+6qO8c
地裁や高裁での結論が違憲なのならば、判決文に違憲と入れればいい事。
判決文に違憲判断がなされていないのならば、合憲という事になります。
違憲と言われたのは、あくまで傍論です。簡潔に言うと参考意見でしか
ありません。

> ぼうろん ばう― 【傍論】<
> 判決における裁判官の意見のうち、判決理由を構成しない部分。

傍論で何を言っても判決には影響しません。

980 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:25:02 ID:69e2pZu5
>>979
>傍論で何を言っても判決には影響しません。


そのとおりです。また、福岡地裁の傍論はまさに暴論であり
判決を出しておいてまだ政治的見解を述べるのは非常に
問題ありですね。

981 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:28:57 ID:91q6cOrc
住民の皆様

大変お騒がせいたしました。


982 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:35:28 ID:DYbH+v78
>>901
>「内閣総理大臣の靖国公式参拝は違憲」と判決理由にはっきり書いて
>ある判決は高裁・地裁レベルでいくつもあり、最高裁はかかる
>判決への上告を認めていない、則ち、かかる判決を是認している
>わけである。

無茶苦茶やな、だな〜は。

なんで最高裁はかかる判決への上告を認めていない=かかる判決を是認

となるわけだ? 頭おかしいんじゃねーの?

By 弁護士

983 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:50:50 ID:LD53hHvq
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


984 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:51:31 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


985 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:51:55 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


986 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:52:15 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


987 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:52:37 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


988 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:53:15 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


989 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:53:40 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


990 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:53:59 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


991 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:54:16 ID:vAwoVOWI
埋めとくか。以降次スレで。

靖国の背景を考える★20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118074730/


992 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:58:44 ID:yHlCh6ON
ここのじじいは本当に格好悪いな

993 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/07(火) 07:43:47 ID:iqIgf4o2
>>982
最高裁は、件の仙台高裁判決に対する上告却下決定に対する抗告に対し、
裁量上告を認めなかったわけであるから、原判決を是認したと考える
ことができる。


以上の解釈に対し反論をするなら格別、「なんで・・・となるわけだ?」と
言ってしまう弁護士・・・程度が低すぎだな。

994 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 07:54:29 ID:TqZIwgeC
だな〜もういいよ…飽きたよ…。

995 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 07:55:01 ID:TqZIwgeC
だな〜もういいよ・・

996 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 07:55:37 ID:TqZIwgeC
だな〜もういいよ・・・・

997 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 07:55:55 ID:TqZIwgeC
だな〜もういいよ・・・・

998 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 07:56:58 ID:TqZIwgeC
ホントお腹いっぱいだよ・・・

999 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 08:16:59 ID:8/ZbWui+
ラストを飾るのは君だっ!  ↓↓

1000 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 08:33:38 ID:4TjLbud2
だな〜、がんばれ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

482 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)