5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【判決】首相の靖国神社参拝は憲法違反【政教分離】

8 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 06:24:05 ID:+NQfSsYj
朝日、毎日につづいて、読売新聞も靖国参拝反対を表明↓
■6月4日付・読売社説[靖国参拝問題]「国立追悼施設の建立を急げ」
小泉首相は、いったいこれまで、どのような歴史認識、歴史観に基づいて靖国神社に参拝していたのだろうか。
2日の衆院予算委員会で、小泉首相は民主党の岡田代表の質問に答弁し、
極東国際軍事裁判(東京裁判)で有罪とされた、いわゆるA級戦犯について
「戦争犯罪人であるという認識をしている」と述べた。
“犯罪人”として認識しているのであれば、
「A級戦犯」が合祀(ごうし)されている靖国神社に、参拝すべきではない。<中略>
小泉首相は、岡田代表の質問に答える中で
「首相の職務として参拝しているものではない。私の信条から発する参拝」と述べ、
私人として参拝しているとの立場を表明した。
私的参拝であるなら、参拝の方法も考えるべきではないか。
昇殿し、「内閣総理大臣」と記帳するのは、私的参拝としては問題がある。<中略>
靖国神社が、神道の教義上「分祀」は不可能と言うのであれば、
「問題解決」には、やはり、無宗教の国立追悼施設を建立するしかない。
小泉内閣の誕生した2001年、福田官房長官の私的懇談会が、戦没者の追悼のあり方について検討を進め、
翌年には国立、無宗教の追悼・平和祈念施設の建設を提言する報告書をまとめている。
どのような施設にするのか、どう追悼するのかといった点で、報告書は具体性に乏しい面もあるが、
早急にその内容を詰め、新しい追悼施設の建立に着手すべきだろう。
米国のアーリントン墓地には、外国の元首などがしばしば献花を行う中心施設として無名戦士の墓碑がある。
国立追悼施設も、屋外施設でよい。
東京都心の新宿御苑の一角に、記念碑のような追悼施設を建てればいいとの議論があるが、十分に検討に値する。<後略>
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050603ig90.htm

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)