5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化を議論しよう

1 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 13:50:59 ID:QGc7PxvD
政府案が国会に提出された。国会に特別委員会が設けられて議論が進んでいる。
われわれも議論しよう。

2 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 13:52:44 ID:QGc7PxvD
衆議院・郵政民営化に関する特別委員会
での審議は衆議院インターネット審議中継・ビデオで見られる。

3 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 13:54:42 ID:QGc7PxvD
「竹中案は机上の空論」という声があるか、どうか?

4 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 13:56:44 ID:QGc7PxvD
「解散総選挙が必要」という声があるがどうか?

5 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 15:37:07 ID:QGc7PxvD
小泉、竹中の6月3日の答弁によると、民営化すると、郵便料金が値上げに
なる可能性が大きいと思う節がある。
竹中の「骨格経営試算」は噴飯もののひどい内容。
竹中が自信あるなら自分が新民営化会社の社長になるべし。果たして「試算」どおりにできるか?

まず郵貯の預入金額の上限を下げればいいんじゃないか?
簡保の新規加入も制限すればいい。それだけのことじゃないのか?

6 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:11:30 ID:QGc7PxvD
郵政民営化法、仮に成立したとしても小泉政権が終わった途端に改正されるっていう噂は本当か?w

7 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:27:41 ID:2UBMHDm/
この件で反対してる議員って、赤字垂れ流し財政を何も考えてなさそう。
民主は反対しさえすれば良いと持ってるし、
岡田はほとんど死相が漂ってる。

8 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 19:37:38 ID:QGc7PxvD
>>7
財政赤字と郵政民営化の関係は?w

9 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:14:52 ID:0i+66VeX
民営化より親書取り扱いなどの規制緩和を

10 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:32:54 ID:QGc7PxvD
>>7
税制投融資制度(通称、財投)の仕組みがわからんヤツは、郵政民営化と財政赤字
が関係していると錯覚している。しかも財投制度は大改革がとっくに行われたのだよ。


11 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:42:06 ID:30o79pKw
竹中は完全な売国奴。信用できないね。政策と来たら、何十年も前の欧米を模倣しているだけ。小泉共々、脳ミソが腐ってる。早く氏んで下さい。

12 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 20:46:24 ID:QGc7PxvD
>>11
小筆も同感。あの竹中平蔵という人物、どうにも食えない野郎だ。
経済財政諮問会議でデカイ面している本間某、はやく消えてほしい。

13 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:00:52 ID:QGc7PxvD
>>12つづき
竹中平蔵は市場を知らない市場論者。その無見識は非常識と同じ。あんなのが
国務大臣なんてふざけんな〜。

14 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:03:42 ID:E7knxpP2
誰か郵政民営化のメリットとデメリットを解説してください。

15 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:07:29 ID:QGc7PxvD
>>14
ハイハイ、デメリットはいっぱい。そのうちひとつだけあげれば、
郵便局で要らないものを売りつけられる。

16 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:08:38 ID:QGc7PxvD
>>15つづき
メリット、思いつきません。w

17 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:09:16 ID:2HG3Hxr9
民営化したらアメリカの企業が買収しちゃ(ry

18 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:20:37 ID:QGc7PxvD
>>17
竹中は大臣辞めたら米社のそういう業界に就職するらしい。これは国家犯罪じゃないか?


19 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 22:45:15 ID:bFRbUkbu
竹中の「骨格経営試算」なるものは、くだらない文書の極みらしい。あほくさ。w

20 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 00:55:26 ID:n2IhOmqJ
age

21 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 01:03:31 ID:iMwUPVPk
小泉政権のでたらめぶりがよくわかる!
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある
「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。



22 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 02:09:54 ID:n2IhOmqJ
小野寺光、って何者?

23 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 05:39:45 ID:gfJrMyIx
>>18

新手の天下りだな。

24 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 05:42:46 ID:n2IhOmqJ
>>23
「米上がり」(蔑称)と名づけたい。

25 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 06:25:17 ID:we5agW5s
政府案は公社の分社化を規定しているが、地方では小人数(2〜3人)の職員で
運営している郵便局が大半という実情を鑑みると、分社化は要員増、コスト増に
つながり、効率性を低下させる可能性が高い。

逆に同一職員が分社化された複数の会社の業務を兼務する場合には、利益相反や
不公正な業務運営を誘発する懸念がある。

また分社化によって経営幹部のポストが増えるという事態を招来する。「郵便ポスト
が減って、天下りポストが増える」=「国民が困って天下り官僚が喜ぶ」という「ポスト
の悲劇」を生み出すことになりかねない。
ttp://www.dpj.or.jp/s eisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0019_honbun.pdf

26 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 14:18:32 ID:lQL5rIyH
>>25
政府案は見かけだけの民営化でしかない。同一職員に分社した業務を兼務させるのであれば、
分社させる意味がない。と民主党は言ってますね。竹中案はひどい。

27 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 15:20:02 ID:mbrsNNkP
財政投融資改革はもう実行されている。
郵政民営化はこれとは別問題だ。
アホはこれがわからず、竹中お地蔵にだまされている。
拙者はそれほど間抜けではな〜い。

28 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 16:46:42 ID:xJPqi8+Y
葉書25セント封書37セント
アメリカの郵便は国営のようですが国土が広く配達距離もかなり長いのに料金は安いですね。
民営化になっても料金が安くならなければ意味無しです。
JRや電力会社は民営だが高止まりですね。これでは民営化の意味がないのです。
民営化の意味はなんなのでしょう。
続きは
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1189.htm

29 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 18:32:09 ID:mbrsNNkP
>>28
郵政民営化で郵便慮金は値上げするらしい。
そんなことなら今のままでよい。

30 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 18:35:52 ID:RONNQGEm
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?

31 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 18:40:10 ID:tEOLhrTj
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?
てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?てか今の世の中郵便局って正月以外に仕事あんの?

32 :MANTA ◆uLVajuai92 :2005/06/07(火) 19:03:12 ID:ZT0w0sMH
まだアメリカ(ユダヤ)陰謀説信じてるやついんだ・・
オカルト好き〜
財投改革とか言ってるおめでたい奴がまだインだ・・
コピペ好き〜
>>30-31
プッ

33 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:27:35 ID:gfJrMyIx
賛成派は>>32のような奴って多いよな。プッとか書く奴。

34 :心優しい素敵な郵便局員:2005/06/07(火) 20:07:13 ID:lLVRAyL8
>>32のように政治板は郵政職員=公務員に
憧れ羨み妬むゴキブリニートが朝を中心に異常に沸いているからなww

今年は新規採用枠たくさん用意してるから、真摯に基礎からお勉強して合格しろよ。
たくさん可愛がってやるからよ。           
負け組ゴキブリニート>>32臭いニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

35 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 20:22:33 ID:MxXitiPk
>>34
ナイス

36 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:32:04 ID:l6iDWQD1
竹中平蔵が自らの責任で作った「骨格経営試算」で2民間会社のみっともない経営見通し
を誇示している。この2会社を「公開させる」だの 「上場させる」とのたまう竹中平蔵の
脳みその腐り具合を案じている。 衆議院郵政民営化特別委員会6月7日の竹中平蔵は答弁
がしどろもどろ。w

37 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:34:49 ID:Ykfyp4ya

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。
  ハ,,ハ   /   いいですね。
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

38 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 23:22:54 ID:l6iDWQD1
「骨格経営試算の結果」全文を探しているがまだ見つからない。
「骨格経営試算の結果」全文のwebpageを知っている人は、お知らせください。
(ご参考)
http://www.yuseimineika.go.jp/dai18/18gaiyou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/index2.html

39 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 23:49:11 ID:l6iDWQD1
「郵政民営化に関する有識者会議」での『主要検討項目について』
http://www.yuseimineika.go.jp/dai12/12siryou6.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai13/13siryou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai14/14siryou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai15/15siryou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai16/16siryou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai17/17siryou2.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai18/18siryou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai19/19siryou.pdf
http://www.yuseimineika.go.jp/dai20/20siryou.pdf

40 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:02:31 ID:Mg2KAIkt
騙されるな。郵政民営化より、自由化。


41 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:26:25 ID:MvH/Cx1+
衆議院・郵政民営化特別委員会で6月7日午前、4人の参考人から意見聴取があった。
加藤寛氏のいう民営化論は時代遅れ。英国、NZの失敗例に何ら学んでいない。
田村正勝氏の意見はおおよそ妥当。
翁百合氏は民営化の具体像、デメリットについて語っていない。
山崎養世氏は財政投融資の惨憺たる現状について意見している点で優れている。財務省理財局が癌と指摘している。
この意見陳述ビデオ(web上の衆議院審議ビデオ中継、約20分)は必見。

42 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:47:10 ID:dirtAOGA
郵政省に限らないが、官僚は一度天下り先を確保するとそれを指定席として、
自らの人事制度に組み入れ、1人が退任しても次の人物を送り込むように要求してくる。
つまり、天下りが放送局の中で固定化してしまう。
そのことを明白に示したのが、1999年7月から8月にかけて、
東京キー局四局が受け入れた天下りである。

日本テレビは首席監察官(84年に放送行政局技術課長)だった大井田清、
TBSは財務部長だった岡田吉宏(84年に同業務課長)、
フジテレビは技術総括審議官(86年に同技術課長)だった岡井元、
テレビ朝日は東京郵政局長だった杉山洋之。
なお、テレビ東京は郵務局長だった上野寿隆を94年に迎えており、
今回の天下りシリーズからは漏れた。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/rvw/amakdr2.html

43 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:51:53 ID:MvH/Cx1+
>>41訂正
4参考人の意見陳述(約1時間)と質疑応答は全体で約3時間。

44 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 00:56:47 ID:MvH/Cx1+
財務省は自分の不始末を郵政公社に押し付けてエスケープゴートにしている、
という山崎養世氏の意見は傾聴にあたいする。これこそが、今回政府提出の郵政民営化法案
の真の意味である。財務省、卑劣漢。


45 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 01:01:48 ID:B4wttRaf
○塩川鉄也君 
政府は、第三のメリットとして、特殊法人等への資金の流れが変わることを挙げていますが、
これは政府がむだ遣いをやめれば済む話であります。

平成17年5月26日衆議院本会議

46 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 01:03:04 ID:B4wttRaf

○櫻井充君
郵貯や簡保のお金の流れがおかしいと。つまり、このお金の流れがおかしいのは
郵貯や簡保の問題そのものではなくて、本来は財投機関の在り方であって、これを
郵貯と簡保の問題にとらえているところに、これは根本的な間違いでございます。

平成16年11月09日参議院総務委員会

47 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 01:09:30 ID:mNse3Fhq
http://www.kokueki.com/swf/genkai.htm
「韓国貨物船が日本漁船に突撃〜韓国絡みの報道を避けるマスコミ」平成15年9月24日 Flash

48 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 01:54:34 ID:MvH/Cx1+
>>44訂正
「エスケープゴート」→「スケープゴート」(scapegoat)

49 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 05:21:51 ID:LvVNPMiX



50 :【極めて重要な問題点】:2005/06/08(水) 05:29:35 ID:KT+XsCZC
財務省理財局が貸し出している債権のうちの不良債権額はいくらなのか?
不良債権の回収はどうなっているのか?
回収不能額はいくらなのか?
買出し決定の判断の責任は誰が追うのか?

51 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 08:06:46 ID:B4wttRaf
財投資金が特殊法人などに融資されて戻ってこない割合は、さまざまな計算方法があるが、
少なく見積もって2%台、多く見積もっても4%台にすぎない。

しかも、2001年度からは郵政の資金自主運用が開始され、もはや財務省から問答無用
で召し上げられることはなくなり、郵貯は財投から切り離されてしまった。これまで財投に
預託した資金は2007年までに返還されることになっていて、毎年、順調に遂行されている。
こうした事実に、郵政民営化論者たちは、なぜか触れたがらない。

いま郵政公社は、財務省が発行している財投債を購入しているが、これは移行にともなう
「経過措置」であり、債券市場から買い入れるわけだから、郵政が文句をいわれる筋合いの
ものではない。そもそも、郵政が財投債で買わなかったら日本の財政は急激に逼迫し、
財務省は別の名目でさらに新規に国債を発行せざるをえなくなるだろう。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

52 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 11:34:38 ID:tCXW/3nQ
>>40
烈しく同意

53 :【極めて重要な問題点】:2005/06/08(水) 12:25:34 ID:DfPB9AKx
>>51
財投の抱える不良債権の規模について、財務省は国民に説明すべきだ。
さもなくば、国会の権限で調べてほしい。

54 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 15:54:44 ID:DfPB9AKx
きょうの竹中平蔵、民営化費用額を答弁できず。w

55 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 18:50:11 ID:DfPB9AKx
郵政民営化、期待していたが、今回の政府提出法案はひどいね。
竹中平蔵じゃ、この程度か〜。成立させないほうがよっぽどまし。w

56 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 18:50:50 ID:tMXZPkPP

   ┏━━━━━[郵政は官営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵貯・簡保は官営だから利用者の立場!
   ┃         
   ┃  ・民がやればぼったくられる!
   。  。
  ハ,,ハ   /   いいですね。
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

57 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 18:58:21 ID:7bunxDAv
   ┏━━━━━[郵政は官営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵貯・簡保は官営だからぼったくられる!
   ┃         
   ┃  ・民がやれば競争原理で適正利潤に落ちる!
   。  。
  ハ,,ハ   /   いいですね。
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

58 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 19:18:56 ID:B4wttRaf

ニュージーランドでは、郵便貯金に当たる金融機関が、民営化によって外資に
買い取られ、再度国営の金融機関をつくらざるを得なくなっており、はっきり
言って大失敗である。
ttp://blog.livedoor.jp/luxemburg/archives/18416172.html

59 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 19:23:09 ID:B4wttRaf
ニュージーランドは86年の郵政民営化の際、外資に売却した郵便貯金事業を
02年に再び国有で復活させた。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2005/01/post_1349.html

1987年に郵政民営化したニュージーランドでは郵便局が5分の1に減って
国民の怒りが爆発している。日本も同じ道筋をたどるのは必至だ。
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=16376

60 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 19:23:57 ID:3bvnQnaD
ブッシュは小泉に郵政民営化を期待しているようだが・・・
アメリカ自身の郵政は国営、、、そのこころは

61 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/08(水) 20:06:15 ID:uii/auIm

国の借金が、一人頭。数百万も名寝れば、国営でも良いとは思うが。。。。

そんなに公共事業などで借金造るなら、国民に2、300万でも
プレゼントしてくれた方が、よっぽど景気が良くなってるな。

。。

62 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 01:46:12 ID:nilVAcwr
郵貯を銀行化するのではなく、銀行を郵貯化即ち国有化せねばならんのだ。

考えてもみて呉れ給へ。
きょーび、企業が資金調達するのに直接金融がずいぶん発達してきたではないか。
それでかどうか知らんが、遂にサラ金にまで手を出しおった。
そして集めた資金をどれだけ一般企業に貸し付けておるかといえばだな、1300兆円
(だっけ?)のうちの微々たるもので、国債に投入しまくったり、財投よろしく建設業など
の怪しげな方面へ融資しておるではないか。
その上、バブルの頃には一般預金者をゴミ呼ばわりする者まで現れる始末。

だったら良いではないか。それならそれで結構だ。ありがとう、ね!
というわけでだな、銀行が営利企業としての活動をすればロクなことはないと相場は
決まっておるし、しかし信用創造機能や資本の再配分機能といった公共性を度外視
するわけにもイカン。
よって、銀行にあって郵貯にない機能分捕りを主眼においた銀行国有化をすればだな、
カネの流れも円滑になり、銀行の贅肉を更にそぎ落とすことができるのだ。
リテールファイナンス部門なんか切り捨てて福田君や武井君にやらせておけばヨロシ。

63 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 08:02:52 ID:U0rGJTaM
今回の政府案のような、ひどい内容の民営化案を、さもさも民営化だ、なんぞと
したり顔で説明している竹中平蔵の愚鈍には、呆れる。
修正? ふざけるな。顔洗って出直してこい! 

64 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 08:51:11 ID:9o/ummPg
民営化必至だな。

65 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 13:06:31 ID:U0rGJTaM
みんな〜、アホ竹中平蔵の珍答弁がきょうもはじまるよ〜。衆議院・特別委員会。

66 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 15:47:01 ID:U0rGJTaM
すでに民営化法案が通ることがあたかも決まっているかのような意見があるが、
いかがなものか。したり顔氏の顔を見たい。w

67 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 15:54:14 ID:9o/ummPg
民営化必至だな。

68 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 15:56:19 ID:U0rGJTaM
>>67
だれかさんだけが必死なんじゃ。w

69 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 16:07:15 ID:U0rGJTaM
伊藤達也大臣の答弁は原稿を読み上げるだけ。ひどいね。w

70 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 16:14:35 ID:U0rGJTaM
竹中平蔵、郵貯・簡保が存続すると、失言。恥。

71 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 16:53:19 ID:U0rGJTaM
竹中平蔵は金融に政府の信用力を与えるのはよくない、と言う。
しかし、今ある国債発行残高の信用は何に基づくのかしらね。
お馬鹿丸出し。w


72 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 20:38:43 ID:08Fxm4Up
郵政民営化の目的は無駄な公共事業が税金だけでなく、郵便貯蓄までも
食いつぶしている現状に歯止めをかけることにある。それによって旧来の
田中角栄型の土木利権政治を滅亡させることにある。しかし、この思想は
小泉独自のものではない。長い間、政治家の私利私欲のため赤字国債を発行
させられた財務省(旧大蔵)の反逆である。政治家として一匹狼の小泉は
省にとって格好の権力をもったあやつり人形なのである。

73 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 21:18:13 ID:m/U23yno

○櫻井充君
郵貯や簡保のお金の流れがおかしいと。つまり、このお金の流れがおかしいのは
郵貯や簡保の問題そのものではなくて、本来は財投機関の在り方であって、これを
郵貯と簡保の問題にとらえているところに、これは根本的な間違いでございます。

平成16年11月09日参議院総務委員会

74 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 21:20:00 ID:m/U23yno

郵政民営化論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、財投債を
郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。民営化論者の説は、
『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
なる』といっているに等しい。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

75 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/09(木) 21:41:35 ID:6sATapKD

>>74
>『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
>なる』といっているに等しい。

じゃ、こうしたらどうだ。
『交通事故が起こるのは、車があるからで、車をなくせば交通事故は起こらなくなる』
至極当然の事じゃないのか。自分に都合の良い例を出すな、木瓜が。

。。

76 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 21:58:14 ID:m/U23yno

○塩川鉄也君 
政府は、第三のメリットとして、特殊法人等への資金の流れが変わることを挙げていま
すが、 これは政府がむだ遣いをやめれば済む話であります。

平成17年5月26日衆議院本会議

77 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 22:09:26 ID:m/U23yno
○五十嵐委員 
最初は、特殊法人にお金が流れて非効率に使われるから民営化だと言っていた。
ところが、特殊法人そのものをなくせばいいじゃないですか、改革できるじゃないです
か、昔と違ってと言ったら、今度は、公務員を減らして小さい政府が実現できるから
民営化だと言った。しかし、実際には税金は使われていないんですね、今の公社には。

では、民営化したらどうなるか。例えば年金の問題一つとりましても、年金の基礎年金
部分は税金が入っていると皆さん思いがちだと思いますが、この基礎年金部分も
公社が今持っているんです、公社のもうけの中から。ですから、本当に民営化して
公務員共済の外に出すとなれば、基礎年金分は税金で持たなきゃいけないんですから。
逆に、税金を使うか使わないかといえば、実は民営化した方が税金を使うんです。

平成17年2月22日衆議院総務委員会

78 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/09(木) 22:25:47 ID:6sATapKD

>>76 政府がむだ遣いをやめれば済む話であります。

郵貯が金を貸して(国債買って)くれるから。
天下りの特殊法人(官僚、公社公団、第3セクター)が、無責任な計算を元に
金を使うからだろ。今まで出来なかったことを、今さら出来ると言われても、
誰も信じねぇんだよ。

>>77 風か嵐か知らんが、

民営化した方が、税金がかかるって、ハア?(。ω゜)。バカか?こいつ。

。。

79 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:41:23 ID:6d94Ywox

無駄な税金がこれから使われずに済むんだ。
民営化したほうがいいに決まってるだろ?

80 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:48:15 ID:GyoxtGLg
>無駄な税金がこれから使われずに済む
? なんじゃ、そりゃ?w

81 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:51:35 ID:m/U23yno
郵政民営化は国民負担の増大になる

民間の場合の年金負担は国が3分の1を面倒を見る、3分の2は労使で折半を
するという形になっている、郵政の場合には3分の2が郵政省の負担で3分の1が
職員の負担となっている、そのために郵政省の負担が大きくなっているのだ。
昨年の9月の麻生総務大臣の記者会見で面白い発言があった、

「郵政の場合にはご存知のように見えない国民負担という話ばかりが、よく新聞
に書いてありますが、見える公社負担という部分でいけば基礎年金拠出金では
企業負担は3分の1となっているところが、今の郵政公社は3分の2を負担して
いますので、約30万人の公社の基礎年金ということになると、従来の積み立て
ている部分は3分の2だということも、是非頭に入れて置いてもらわないと大きな
額になります」とのべています。

本来ならば国が持つ3分の1の約330億円を郵政公社が負担する形になっています、
この基礎拠出年金も国が2分の1 に引き上げるという形になります、そのために
民営化されたのならば将来的には500億円もの負担になります、 民営化すると
小さな政府になると小泉を含めた政府が宣伝しています、しかし逆に民営化すると
なると年金の負担が増えてしまい大きな政府へと逆行しています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kuukou4321/diary/200505030001/

82 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:53:03 ID:m/U23yno

年金制度においては基礎年金の3分の1が国庫負担となっているが、公社職員に
関しては当該負担も公社の事業収入で賄われている。民間企業における法人税
納入の代替措置と言われている。
ttp://www.dpj.or.jp/s eisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0019_honbun.pdf

83 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:59:50 ID:m/U23yno

B 行政改革の視点
郵政民営化により職員が公務員でなくなる、という点が行政改革としてとらえられ
ているが、そもそも郵政3事業に国民の税は投入されていない。
ttp://www.ryuji.org/topics/topic20050112.html

84 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:16:16 ID:CXTFTo6G
>>81-83
ご紹介に感謝。

85 :初心者さん:2005/06/10(金) 04:38:40 ID:0eCt2QcY
今週の日曜の朝のNHKで
民主党の議員は、民営化した場合郵便局が抱えてる債務が
9腸炎それに対する積み立て準備金6腸炎しか無いと言っていた。

自民党は民営化すれば郵貯350腸炎が市場に流れるとか言ってる。

民営化しても貯金している人達は貯金をやめないと主フ
民営化の意味が分からない

86 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/10(金) 18:28:45 ID:bofz8lRX

現状では、お金持ちが5個も10個も口座を持って入れているが、ペイオフの一千万

までになれば、必然的に、分散されるんだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

87 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 18:37:18 ID:DNhPx+r/
○荒井広幸君 麻生大臣、年金の部分です。年金の部分を含めて共済ですね、これは
地場、自前で公社が稼いで自分たちが取っていると、こういうふうに思いますが、自分
たちで払っていると思いますが、いかがですか。

○国務大臣(麻生太郎君) 民間よりも払っていると思います。国が三分の一、個人が
三分の一、企業が三分の一の分担だと思いますが、郵政公社の場合は郵政公社が
国の分もまとめて払っておりますので、三分の二払っておるというのが実態だと存じます。

平成17年3月14日参議院予算委員会 

88 :名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 19:53:38 ID:nP4gCmJD
東証の時価総額360兆円。公社350兆円。
この法案は国を売るということ。
もしこの法案が可決されたら貧乏人どころか中流階級(一般家庭)はすぐにでも首を吊らないといけなくなるよ。



これマジ?

89 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 20:38:59 ID:qIKdkYai
小泉純一郎氏の私怨だったのか〜、特定郵便局つぶしは。

90 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 22:22:08 ID:Zrs2Nn3X
この一途の私怨に誰も歯が立たない。w

91 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 22:26:23 ID:QPskaf63
>に民営化するとなると年金の負担
今だって結局国民の負担なんだよ

92 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 01:22:36 ID:69UQKPnc

「郵政事業は国民の税金を使って運営されている」。そう思っている方が今でも
います。郵政事業は独立採算。税金は全く使われていません。それどころか
ここ五年間で一兆円という巨額のお金を国に納入しています。

上田 昭三 氏 関西大学名誉教授 経済学博士
ttp://www.post-fan.jp/katsudo/04sinpo/r_osaka.htm

93 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 01:44:46 ID:h1rzPUru
>>92
> ここ五年間で一兆円という巨額のお金を国に納入しています。

それじゃ、尚の事独立法人にしてたっぷり課税して国が吸い上げましょう。

94 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 01:53:32 ID:3bv/PAAV
小泉内閣で郵政公社にしたときに4年の経営計画を立てたのだから、まずその
計画・実績評価を公表してから話を始めるのが普通。
いくら内閣総理大臣だからといって小泉の私怨で法律をつくるのはよくない。
数年後に再改正が必至と思う。

95 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:00:50 ID:dCuaZxIK
>>94
> 小泉の私怨で法律をつくるのはよくない。

私怨によらない立法ってあり得るのか?w

96 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:03:53 ID:3bv/PAAV
>>95
実例は?

97 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:06:31 ID:dCuaZxIK
>>96
> >>95
> 実例は?

反例は?

98 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:08:15 ID:3bv/PAAV
>>95
自らの主張には立証責任あり。立証できなければ負け。W

99 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:08:52 ID:9C0vGC9J
>>95
ありえる。以上。

100 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:24:18 ID:dCuaZxIK
>>99
実例は?

自らの主張には立証責任あり。立証できなければ負け。W

101 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 02:47:11 ID:69UQKPnc
○参考人(生田正治君) 資本金一・三兆円でスタートしておりまして、これは極端
な過少資本なんですよね。本当は八兆から十兆ぐらいあっていいと思うんですが、
財務省の方から出せないということで、一・三兆でスタートしたと。で、まあ人並みに
近づく七兆までは事業税、法人税、それから保険機構の費用を払わなくていいと。
要するに、持参金はやらないけれども、足りないけれども、自分で利益を出して
持参金分は積めということで、七兆までは積ませていただいていると。
これは今やっている真っ最中でありまして、去年も二兆強積んだわけでありますけ
れども、これは見えない国民負担じゃなくて見える国民の資産が増えるわけで、
これはバランスシートに載るわけですから、公社の、よく見えるわけですね。

それで、七兆に達したら今度は五〇%を国庫納付せよということですから、これは
一般の事業の三八%よりも一二%高いわけですから、実効税率はより高いということ
なんで、その意味では、自分で資本金を積んでいるということもお考えいただいたら、
見えない国民負担ではなくて見える国民の資産を積んでいる最中であるということが
言えると思います。

平成17年3月14日参議院予算委員会 

102 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 03:02:23 ID:9C0vGC9J
>>100
私怨が「無い」ということを証明するのは不可能。
悪魔の証明という奴だな。
お前が民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法どれでもいいから私怨を証明するのが筋じゃないのか?
民法が口語化されるのは誰の私怨だ?
制限能力者制度は誰の私怨だ?
言ってみ?ww

103 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 03:30:04 ID:S1Eexlxn
>>102
私怨が「有る」ということを証明するのは不可能。
悪魔の証明という奴だな。
お前が民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法どれでもいいから私怨が有るのを証明するのが筋じゃないのか?
民法が口語化されるのは誰の私怨だ?
制限能力者制度は誰の私怨だ?
言ってみ?ww


104 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 03:36:30 ID:oxZkAK//
>>102さんへ
アホ相手に遊んでも疲れるだけだぞ。

105 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 08:57:54 ID:nyzerRab
小泉のいう郵政民営化とはこんなことだったのか〜、がっかり。期待はずれ。
野党は対案すなわち郵政公社法改正案出さないと話にならんぜ。

106 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 17:09:16 ID:nyzerRab
郵政民営化広報費支出、1億2千万円随意契約疑惑追及始まる。
郵政民営化特委、辻恵議員。To be continued.

107 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:15:32 ID:f07G2ZWG
>>104
> >>102さんへ
> アホ相手に遊んでも疲れるだけだぞ。

つまり>>104はアホ相手に遊んでもらいたがっているアホなんだね。


108 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:16:34 ID:ahsHLS25
もういいよとりあえず>>102>>104がアホという結論で

109 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:17:44 ID:f07G2ZWG
>>105
> 小泉のいう郵政民営化とはこんなことだったのか〜、がっかり。期待はずれ。

と、お前の精神がどんどん病んでそのまま頭がいかれて発狂してくれることを心よりお望み申し上げます。

110 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:18:39 ID:f07G2ZWG
>>108
> もういいよとりあえず>>102>>104がアホという結論で

つまりアホの目をもつ>>108にしかアホを観測できないというわけだな。

111 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:20:09 ID:ahsHLS25
というアホを観測した>>110もアホ仲間だなwww

112 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:27:57 ID:xnUxmCl6
というアホを観測した>>111もアホ仲間だなwww

113 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:32:59 ID:ahsHLS25
じゃあ>>1-1000皆アホ仲間なwww

114 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 21:11:41 ID:wHXNxxnm
その中でもahsHLS25 は輪をかけたアホだけどなwww

115 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 22:23:43 ID:Nh1rsc/B
( ̄(エ) ̄)y-°°°よ、警告しておく。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
一日中張り付いて必死になって色々レスしてるようだが、一度だって誰もお前にレスを返してこない。

放置されている事に、いい加減、気付けww




116 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:32:56 ID:wHXNxxnm
>>115
> ( ̄(エ) ̄)y-°°°よ、警告しておく。
>
> ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
> 一日中張り付いて必死になって色々レスしてるようだが、一度だって誰もお前にレスを返してこない。


と、( ̄(エ) ̄)y-°°°にレスを返して、必死になって相手してもらおうとしているんだね。

117 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 00:07:39 ID:io9YVEEG
きっとえらい先生方がいい答えを出してくれる。

そうさ、俺はそう信じているよ。

118 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 00:09:55 ID:grAyssSr
イギリスでも失敗してるので、やらない方が良い

119 :のんき者:2005/06/14(火) 00:10:09 ID:YroKWr8e
小泉純一郎の改革?竹中改革?知らんが
改革などと言うだけおこがましい。
全てやり直しになるから見てろ。

120 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 00:41:06 ID:yA8am0DF
>>119
オレもそんな気がする。

121 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 02:52:56 ID:7fQ/SIMe
>>119
郵政民営化のやり直しなんてできないよ。
日本経済の破綻あるのみ。

122 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 03:07:18 ID:+c/g8k2P
○松野(頼)委員 国家公務員共済の間には株式は売り始めないんですね。それを
確認させてください。

○竹中国務大臣 民営化を行ってしっかりと民間企業としてやっていただく、しかし、
年金については時間をかけて、年金制度のあり方等も、年金制度の安定性等も
考慮しながら、それはそれで移行していく、そのように考えております。

○松野(頼)委員 いや、これは驚いたお話をされますね。会社は民営化ですよ、
株式は売却するんですよ、でも身分は国家公務員共済ですよ、そういう会社が
あるんですか、ほかに。

○竹中国務大臣 JRを民営化したときがそうです。NTTを民営化したときもそうです。
そのような形で、これだけ大きな職員を抱えた年金制度の移行ですから、そのぐらい
の移行期間はやはり見なければいけないと思っております。

123 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 03:10:25 ID:+c/g8k2P
○松野(頼)委員 民営化の理念の一番大きな柱は、公務員を民間人にするという
話じゃないんですか。それが一番大きな目的として今まであなたが語られてきたこと
じゃないですか。それなのに、何で共済を、国家公務員共済を残しながら、民間人に
できると言い切れるんですか。もう一回答えてください。

○竹中国務大臣 国家公務員の地位を離れて民間人になります。これが民営化に
よってもたらされる小さな政府に向かう非常に重要な効果でございます。

○松野(頼)委員 国民が、四十万人の公務員が民間人になりますよという話を聞いた
ときに何を期待すると思いますか。ただでさえ、今の郵政公社というのは一円も税金は
使っていないんですよ。麻生大臣、幾ら税金を投入していますか、郵政公社に。

○麻生国務大臣 正確に知りませんけれども、多分、ほとんど投下していないと
思いますが。

○松野(頼)委員 多分、税金の投入はされていないんですよ、この公社に対しては。
ですから、国家公務員を民間人にすると言われると、いかにも何か税金が安くなるか
のように言われるんですけれども、税金と公務員の身分は一切関係ない。こういう
ばかげた話をしながら、この民営化なんですよ。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

124 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 13:54:18 ID:f1ujhuU7
>>119
> 小泉純一郎の改革?竹中改革?知らんが
> 改革などと言うだけおこがましい。
> 全てやり直しになるから見てろ。

と、希望を述べているんだね。

125 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/14(火) 13:57:42 ID:TbBtzJPW

やっぱ、郵政民営化は、必要だな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

126 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 14:48:39 ID:yA8am0DF
郵政民営化広報費支出、1億2千万円随意契約疑惑追及2日目。
衆議院郵政民営化特委、辻恵議員。

127 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 14:50:45 ID:yA8am0DF
age

128 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 15:19:03 ID:+c/g8k2P
○竹中国務大臣
基本的にはビジネスモデルというのは窓口のネットワークを活用するわけですから、
ネットワークとしての価値があるというふうに想定されますので、採算があるところ、
不採算のところ、両方ありますけれども、ネットワークとしてきちっとそうした形での
一括的な契約が結ばれるというふうに思っております。

○横光委員
今のあなたの説明では、結局のところ、郵便局への委託は経営判断ということになる、
結局は経営判断ということになる。ですから、不採算地域から郵貯、簡保は撤退して
しまう可能性が高いわけですよ。どこに不採算地域を好きこのんでサービスを提供する
民間会社がありますか。もうからないことをやるような民間会社があるんですか。
株主が黙っておりませんよ。

129 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 15:21:31 ID:+c/g8k2P
○竹中国務大臣 
全国一括で契約をしているような代理店契約でないと、みなし免許は出せません。
だから、当初みなし免許を出す、その条件づけをしている中で、全国一括して
金融のサービスがなされるということは、実質的に担保されているわけです。一部に
ついて問題が生じたときはさらに基金を使おうということですから、これは二重三重
にそういうサービスがなされるような仕組みをつくっているということをぜひ御理解
いただきたいと思います。

○横光委員 
ですから、二重三重にそういった措置をして、金融サービス、ユニバーサル的なサービス
をやろうとしているんでしょう。そして、片一方では民営化しようとしている。ユニバーサル
サービスをやろうとしていながら民営化するというから、両方をやろうとするから、どっち
つかずの状況になっておるんです。ですから次から次へわからないような説明をせざる
を得なくなってくるんですよ。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

130 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 22:00:48 ID:WQi6r/U3
明日も辻恵議員の質問は続くのか?

131 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 22:07:57 ID:WQi6r/U3
age

132 :明星:2005/06/14(火) 22:26:38 ID:LrFsxAhX
郵政民営化反対の自民党議員は衆参合わせて相変わらず100名越えてるようやな。
神崎が反対派は次の選挙で応援せえへんゆうて、反対派恫喝したようやけど、やぶへびちゃうかな。
池田大作が裏で、日本の政治コントロールし始めたことの証明みたいなもんや。
反発おきるやろな。
それにしても、かぼちゃ頭の、飯島のおっさんが、郵政流れたら解散やゆうてここでもゆさぶっとたようやけど、チョッと待てというところやな。
なんで、秘書官が偉そうに選挙のことに言及せなあかんのや?
勘違いしとるんとちゃうか?

小沢も真面目に動き始めたようヤシ、真紀子はんにもそろそろ動いてもらいたいな。
来週の水曜日のコメント楽しみやで。

公明党の神崎のおっさんが、郵政民営化反対の自民党議員には学会票を回さんと発言したやろ。
あれは立派な政教分離違反発言やデ。
自分でゲロしたようなものやな。それを新聞、テレビはひと言も書きよらん。
毒がまわってしもたゆうことやろな。

http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=tala77

133 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 22:32:08 ID:WQi6r/U3
>>130
辻恵議員は、この疑惑の追及を続けて欲しい。

134 :A:2005/06/14(火) 22:38:23 ID:Lh/Ui6lw
郵政民営化に反対するヤツって公務員に安住したいヤツと、
郵便局員の票が欲しい議員ばっかりじゃないのか?
賛成派もデモとかすればいいのにな〜
国のことを考えるなら民営化賛成〜!!!
無能な公務員は去れ〜!!!

135 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 22:38:35 ID:Rt/h5S/o
石恵

136 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 00:49:57 ID:UzgfD42f
○仙谷委員 いいですか。では、あなたがおっしゃる株式仲介、それから、投信販売
はもう(今の公社で)やっていますよね、投信販売は今年から始まったんですよね。
生保の販売、変額保険、損害保険と書いてありますよ。これを窓口会社の職員が
やります、そこまで認めましょう。販売代金を郵貯バンクの職員として融資することは
できるんですよね、これは。

○竹中国務大臣 郵便局の局員さんが融資判断するとか審査をするとか、それは
想定されていないと私は思います。あくまでも預金業務等の販売の代理を委託する
わけですから、将来どういう内容の委託を結ぶかというのは、これは何十年先のこと
はわかりませんけれども、当面考えられるのは、預金の受け入れ業務を代理して
受けることが想定されているわけです。

○仙谷委員 私はできるかできないか聞いているんですよ。できることになっているん
じゃないですか、これは。融資できるんだから。いいですか、全く別のポジションを持つ
人が、生身の人間として一人の中に四つのポジションを持って、利害相反であろうが
混然一体と処理することができる、それを許す体系になっているから、こんなものは、
現在禁止されているじゃないですか、全部。何で現在禁止されていることがやすやすと
法案に載ってくるんですか。銀行法と保険業法で禁止されている、そうじゃないんですか。
他業禁止、代理店の兼業禁止、持ち株会社の、事業会社の保有禁止じゃないですか。

137 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 00:53:50 ID:UzgfD42f
○伊藤国務大臣 私から御説明をさせていただきたいと思います。仮に、郵便局会社
が貯金銀行の融資代理業務を行う場合でも、銀行法に基づく内閣府令を定めて、例え
ば貸し付けを行うことを条件として他の金融商品を販売することを禁止するなど、弊害
防止措置を講じることを予定しております。さらに、委託元である貯金銀行が融資を
行うには、金融庁が十分な業務遂行能力を認めることが前提となります。これらの
措置を通じて、郵便局会社が健全かつ適切な金融業務を行うことができると考えて
おります。

○仙谷委員 もしあなたがそういう解釈をしているとすれば、そういうのを腰ぎんちゃく
解釈と言うんです。解釈運用が、大もとで分離されているからいいんだ、それを具体的に
扱う郵便局員が同一人物であっても、そこで混然一体となってもいいんだなんて、法律を
解釈すれば、そんなばかな話になるはずないじゃないですか。何を言っているんですか、
あなたは。顔を洗って法律を勉強し直してこいというんだ。できもしないビジネスモデル
を机上で書くからそんなことになるんですよ。

138 :ロンメル:2005/06/15(水) 05:27:49 ID:TaOwZNAS
議員さんの説明を読むと民営化する必要が無い感じがしますが
竹中さんの「小さな政府」にするには必要と言ってますね

郵政民営化は実際かなり意味がない感じします。それに
民営化せずとも「小さな政府」にすることは可能です。

民営化せずとも規制緩和して公務員の仕事を民間でもできるようにして
国の仕事を可能な限り減らし、民間に依託していけば小さな政府はつくれる
今まであった莫大なものをイキナリ民営化してしまったら
いろいろと弊害がおこるのは当然で規制緩和で徐々に国の仕事を減らす方がよいと思います

そもそも今民営化するタイミングでもなさそう

139 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:43:12 ID:UzgfD42f
小泉・竹中コンビが盛んに言い始めたのが『民営化すれば40万人の公務員
が減り、小さな政府になる』という屁理屈である。郵政事業は27万人の郵政
公社職員と11万人のユーメイト、2万人の民間人簡易局員で支えられているが、
給与、退職金、年金のすべてが事業収入で賄われている。
そのため、27万人が国家公務員から非公務員になっても、税金の節約には
つながらない。

『小さな政府』は見かけだけで、何の実質的意味もない。逆に過疎地の郵便
サービスについて民間企業に義務を課す代わりに補助金等の名目で税投入
すれば、国民負担のコストは増すことになる。4分社化により、これまで1人で
兼務していた仕事を複数の人に分けるとなれば、なおさらだ。

週刊東洋経済3月19日号  衆議院議員五十嵐 文彦 
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050320Blog.htm

140 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:45:29 ID:+wy8lR/r
>>138
>今まであった莫大なものをイキナリ民営化してしまったら
当面は株式を100%国が保有するから、いきなりの民営化とは言えないわけで。
JRでも採算の取れない北海道会社とか四国会社などがいまだに政府が100%保有している
法的には特殊法人。

>民営化せずとも「小さな政府」にすることは可能です。
>郵政民営化は実際かなり意味がない感じします。
民営化しないと小さな政府は無理。
騒いでいるときは静にしてても、しばらくすればまたぞろ増殖するのが官僚とそれにつるむ政治家だから。
行政改革は吉田内閣のときから何度も行われているが、成功したと評価されているのは
結局3公社民営化の中曽根内閣だけってのが現実。

結局、民営化も総論は賛成でも、必ず各論になると族議員や組合や社会党→民主党は反対になる。
これだけは絶対国でやるべき(警察とか、自衛隊とか、最低限の福祉とか)以外は原則民営化ってやらないと
小さな政府は無理だよ。

141 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:50:02 ID:JsbakBdT
首相の郵政優先「納得せず」65%
読売新聞社が11、12の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、
郵政民営化を内閣の最優先課題としている小泉首相の姿勢に対し、
「納得できない」と答えた人が計65%に上った。

 また、郵政民営化関連法案の可否について、
「慎重に審議すべきだ」61%が、「今の国会で成立させるべきだ」16%を大きく上回った。
 首相は、今国会での法案成立を目指しているが、国民の理解が十分に得られているとは言えず、
今後の審議にも影響を与えそうだ。略

小泉内閣に優先的に取り組んでほしい課題(複数回答)でも、トップは「景気対策」60%で、
「郵政3事業の民営化」は5月の前回調査より3ポイント減の8%と、17項目中16番目だった。

こんな課題で国会延長? 
小泉郵政民営化内閣か( ´,_ゝ`)ぷっ 、バカバカしくなるよ。




142 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 05:53:46 ID:UzgfD42f
○小沢(鋭)委員 
繰り返しになりますけれども、一般の銀行、一般の保険という言葉が出ます。同時に、
いわゆる地域における地域貢献業務という言葉が出ます。これは基本的に矛盾を
している話だと私は思っています。
諸外国の例を見ても、これは間違いなく世界の大多数はまだ国営なんですよ。その中で、
イギリスだとかドイツだとか、そういったところが民営化をしてきました。それで、今は
民営化の反省の時期に入っているのが今の時代ではないですか。イギリスも赤字を
垂れ流して、結局はブレア首相は財政資金を投入せざるを得なくなった。ここはもし、
地域を守る、こういう話になったら、そこは財政資金を新たに投入してでも守る、そう
いうことなんですか、総理。

○小泉内閣総理大臣
将来どういう形で発展するかというのは一〇〇%予測しろというのは無理でありますけ
れども、これは経営を任された経営者の努力に負うところも多いと思います。

○小沢(鋭)委員 
諸外国の例はすべて財政資金投入、そういう話になっている。私は今、これは国民の
皆さん、意外とわかっているようでわかっていなくて、一銭の税金も使っていないこの
郵政事業に新たに税金を入れてまで改革をするなんというのは愚の骨頂だ、最後に
それを申し上げて私の質問を終わります。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

143 :ロンメル:2005/06/15(水) 06:14:48 ID:TaOwZNAS
>>140さんJR採算の取れないところも100%保有しているってのはしりませんでした。
中途半端な民間への依託でわ小さな政府は無理と言うことですね。
実際民営化しても族議員との癒着は無くならないと言われてますし
小さな政府になっても見かけだけってことになりませんか?

だとしたら族議員を根絶やしにする法案を先に提出するべきってことかな


144 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 06:29:14 ID:hzmo/sp0
>>143
>実際民営化しても族議員との癒着は無くならないと言われてますし
完全に無くなるわけではないが、大幅に縮小するのは確か。
国鉄も新幹線利権はあるが、税金の額、建設スピードは10分の1くらいになっているし。

>小さな政府になっても見かけだけってことになりませんか?
100か0か、黒か白かではなく、レベルの問題。

>だとしたら族議員を根絶やしにする法案を先に提出するべきってことかな
利権に群がる議員は族議員だけじゃなくて、官公労にお抱えの民主党議員も同じ。
ただ、利権議員を根絶やしにするということは、同時に明治時代のような官僚絶対主義体制になるので、
このあたりは必ずしもいいとは思わない。

145 :ロンメル:2005/06/15(水) 07:03:55 ID:TaOwZNAS
>>144さん なるほど。知識になるレスはありがたい

146 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:14:25 ID:JsbakBdT
>100か0か、黒か白かではなく、レベルの問題。

そうであれば郵政民営化は国民的議論になってからやればよい。
公社になってまだ2年あまり、公社のままで改革すればいい。
年金改革、社会保険庁改革などなど先に
レベルの高いやるべき改革がいくらでもある。

147 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:18:50 ID:UzgfD42f
○竹中国務大臣 
二万四千という全国に貴重なネットワークを活用して、地域住民の生活の利便に資する
ようなサービスをやっていただこうではないか。今、国の機関であるがゆえに限定的な
サービスしかできないわけでありますから、新たにサービスを提供していただこう。

○仙谷委員 
現在民間がやっていない業界であればともかく、現在民間がやっている業界に新たに
郵便局が参入するわけですから、民間の業務を侵食する以外の何物でもないじゃない
ですか。こんなことが何で許されるんですか。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

148 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:20:56 ID:2Yw+7wTs
郵政民営化?アメリカにまずお手本を見せてもらえばよい。
やり方をね。

149 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:21:26 ID:UzgfD42f
○小泉内閣総理大臣
確かに、民間でできない分野、公的機関がかなり関与しなきゃサービスが展開できない
部分はあると思います。そういう面もあるからこそ、株式完全処分ということでなくて
政府が株式を保有する、同時に、民間と同一の条件で郵便事業が赤字になって、
税金で負担するようなことにならないような状況も考えていかなきゃならない、その辺は
設置基準にしても十分考えている。全然採算がとれないから廃止するということじゃない
んです。採算がとれない分野でも、国民がどうしても必要な分野についてはサービスを
展開するような措置をとっているわけであります。

○小沢(鋭)委員 
だったら、公社でいいじゃないですか。何でわざわざ民間にしなきゃいけないんですか。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

150 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:33:15 ID:JsbakBdT
>郵政民営化?アメリカにまずお手本を

ブッシュは日本の郵政民営化を悦んでいるようですが
アメリカは国営ですよね。
世界では郵政民営化、失敗しているところが多いようですが
成功例なんてあるんでしょうか・・・

151 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:34:27 ID:ok/EjBGI
>>146
つか、行政改革が国民的レベルを待っていれば進まないよ。
国民が関心を持つのは「悪代官様」よろしく、特定の官庁が悪役になったときだけだから。

>年金改革、社会保険庁改革などなど先にレベルの高いやるべき改革がいくらでもある。
年金改革は党派を超えて長期的にやれば良い。国民の負担増に関わる問題だから、それこそ十分な議論審議が必要。
社会保険庁改革の必要性は否定しないが、郵政より順位は低い。
改革を進めるには、結局親玉からやるのが一番手っ取り早い。
信長は延暦寺、本願寺を潰したし、明治維新では薩摩を潰した。
大きい方から潰せば、より小さい方の改革はよりやりやすくなる。
社会保険庁なんぞ郵政に比べれば雑魚でしかないし。
あと年金改革との関連もあるしな。


152 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 07:37:37 ID:ok/EjBGI
>>150
>世界では郵政民営化、失敗しているところが多いようですが成功例なんてあるんでしょうか・・・
国鉄改革のときも同じことが言われた。
斜陽産業の国鉄が採算取れるわけないし、実際世界各国は国営だったし。

当面は株式100%保有の特殊会社だから、失敗するようであれば、そのまま国が株式を保有していればいいだけの話。


153 :ぽち:2005/06/15(水) 07:52:56 ID:TaOwZNAS
だんだん民営化してもしなくてもかわんない気がしてきた

154 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 08:05:44 ID:UzgfD42f

B 行政改革の視点
郵政民営化により職員が公務員でなくなる、という点が行政改革としてとらえられ
ているが、そもそも郵政3事業に国民の税は投入されていない。
ttp://www.ryuji.org/topics/topic20050112.html

155 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 08:54:56 ID:YvOq1Li9
郵貯に貯金する人は政府の無駄遣いに手を貸す人たちだ。
郵貯のカネは官僚の天下り先であり、政府の無駄遣いの資金であり、族議員どもの献金の資金である。
そういったことにカネが使われたくなければ郵貯に貯蓄するのは辞めるべきだ。

156 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 08:58:30 ID:YvOq1Li9
郵貯は他の銀行と違って偽名で貯蓄することが可能であるので、
大金持ちたちが1通帳あたり1000万円以下で偽名でいくつも貯蓄している。
大金持ちたちの莫大な金の預金先となっているため郵貯に信じられないくらいの金が集まった。
郵貯にはカネがうなるほどあり、貸出先の吟味もあまりせず、大幅赤字が予想される所にも湯水のごとく貸し付けている。
郵貯や簡保は民営化すれば民間金融機関を圧迫する。かといって郵貯、簡保を放置すれば国の財政を圧迫する。
郵貯や簡保はすべて廃止することが望ましいが、段階的縮小が現実的に最良ということだろう。

以上のこと、うそだと言う人はどの部分がうそなのか指摘してください。

157 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 09:13:23 ID:gdxvFCTg
>>156
>郵貯や簡保はすべて廃止することが望ましいが、段階的縮小が現実的に最良ということだろう。
現実的にはそういう選択は無い。
自民の政策は全面民営化であり、民主は一応菅あたりがそんなことを言っているが、
実際に官公労の反対で公式な政策になることはありえない。
民営化か、現状維持の2者択一である以上、民営化の方が望ましい。

158 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 09:41:28 ID:oWgx0dYt
>>156
別に嘘だとは思わんが、結局、湯水のように集まった莫大な資金を
政府や関係省庁は、適切な運用が出来ないんだろ?
で、結局借金の穴埋めに使ったりとか、訳わからんアミューズメント造ったりとかして
損失出してんだろ?
だから>>157 のいうように完全に民営化して、民間の知恵にゆだねた方がいいんだよ。
勝ち組、トヨタを例に出すのは卑怯かも知れんが、トヨタの総投下資本営業利益率は
実は、そんなに高くないんだよ。つまり唸るような経常利益を懐に収めてるってワケ。
けど、その余剰資金は「余資というより、将来の事業展開やリスクに備えた滞留資金だ」と言っているそうだ。
日本のお役人みたいに年度予算を確保するため「何が何でも使い切る」といったフーテンみたいな運用してちゃ、
そりゃ、財政持たんだろう(w
やるなら、完全民営化だよ。
で、あとは預金者が判断すればいいだけの事。

159 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 12:04:22 ID:QmlEzx4O
>>158
>完全に民営化して、民間の知恵にゆだねた方がいいんだよ。
その民間が不良債権ばっかり作って日本を不景気のどん底におとして、
銀行員は平気で高い賃金もらって高い退職金もらっているから、郵貯に金があつまっちゃうんだよ。
知恵があれば良い貸し手を見つけ、利子を高く付けられる。
そして黙っていても貯金が集めるんだけどな。

「民間の知恵」だなんて笑わせる気なんかねぇ、、。
役人も「フーテンみたいな運用」もあるが、
「日本を失われた10年」に落とし込んだ民間銀行と比較しちゃマズイだろうよ。

160 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 13:11:51 ID:oWgx0dYt
>>159
民間、イコール銀行ですべてを語らないでほしいな。
もちろん、現実的に預貯金機関と言えば銀行業界だから、貴方の言われる事に反論はしないがね。
けど、その銀行だってつぶれたり、再編の嵐で、マトモに残ったの無くなったじゃん。
また、銀行ばかり責めるが、その銀行を監視指導していた大蔵省については責めを追わんのか?
漏れはクソが付くくらいの不良債権の元凶は、この大蔵省だと思っている。
無論、バブルの功罪も。
失われた10年にようやくピリオドを打ち、大蔵省は財務省に鞍替えし、
さて、これから・・・を議論しようとする時、また失われた10年を持ち出して、
やっぱ郵貯しかないんだろ、と結論づけるのは殆ど小学生の言い分。
それなら、いっそ、金融業界を自由化して、銀行員だけ旨いメシ食わせるな・・・と言う方がマトモだよな。
漏れは実はそれでいいと思っている。
日本の生保業界の実態を知っているから、生保は外資にしている。
ついでに自動車保険も外資。
貯金だって、信用できる外資が店を構えりゃ、別に外資で構わない。
これからは個人が考え、個人が選択する時代。
民営化された郵貯、銀行、あるいは新規金融機関、外資、・・・選択肢を多く作って
個人が選べばいいのだ。

161 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 13:23:14 ID:LbuDYlc+
>>159
民間よりも日銀に問題があった。
バブル崩壊もそうだが、日銀が狂っているのは大蔵省の景気対策の真逆を常にやったこと。
これでは民間ではどうにもならない。

162 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 13:39:24 ID:oWgx0dYt
>>161
大蔵省の景気対策って何でつか?
何かやったっけ?
公定歩合??

163 :竹中大臣に疑惑:2005/06/15(水) 14:24:09 ID:XjKhZ8Ko

平成17年2月20日政府は郵政民営化をPRする折り込みチラシを全国約1500万戸に配布した。
印刷代金に1億5千万円の税金を使われたが、それに疑惑がもたれている。

●市場価格の十倍近い印刷代金
  印刷は枚数が増えれば増えるほど一枚あたりの単価は安くなる。
  しかし郵政民営化をPRするチラシは1枚あたり10円。
  これはコンビニのコピー機を使用した値段と同じだ。市場価格の10倍もの高値である。

●受注したのはしたのは竹中郵政民営化担当大臣の秘書官の関係する有限会社
  その発注方法にも疑惑がある。
  予算160万円以上のものは競争入札しなければならない。
  それなのに竹中郵政民営化担当大臣の秘書官の関係する有限会社に競争入札されず指名発注されたのだ。
  しかも設立1年未満でその他に全く実績がない有限会社なのである。

164 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 15:37:58 ID:p8va0asj
郵政民営化広報費支出、1億2千万円随意契約疑惑追及、本日3日目。
衆議院郵政民営化特委、辻恵議員。Good Job!
引き続きの追及を希望。がんば!

165 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 16:38:54 ID:6uqaee/s
    __________________
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    └─────────────────┘
    ┌─────────────────┐
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |::::::::::::::::|∧∧
                   |::::::::::::::::|・ω・`)
                   |::::::::::::::::|o金o.
                   |::::::::::::::::|―u'

166 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 17:08:06 ID:56FQ9QiQ
竹中やりやがったな
この税金泥棒ペテン学者め

167 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 18:24:50 ID:UzgfD42f
10年で生保の国債保有残高は5倍に

高橋教授は次のように民間金融機関に流れる貯蓄が有効に活用されていないことを
指摘している。「国債の購入に九十六兆円もの資金をまわす一方で、この九月で六十
六ヵ月連続して貸出残高を減らしなお三十兆円以上のリスク債権を抱えているのが
民間銀行である」。

銀行は、国債を買いあさってきた。低金利による有効な運用先がなく、民間金融機関の
資金はむしろますます国債などへ流れると考えるほうが自然である。

銀行だけではない。生命保険も国債購入にシフトしてきた。この十年で生保の国債
保有残高は五倍以上に跳ね上がった。 郵政民営化の最大の大義名分である
「資金を官から民へ」という主張はすべてがでたらめなものである。
ttp://www.jrcl.net/web/frame050314f.html

168 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 18:29:50 ID:UzgfD42f


○櫻井充君
民間企業にプロパーで貸し出すとリスクウエートは一〇〇%、国債を保有するとゼロ
ですから、結果的に、銀行は今どういう行動を取っているかといいますと、民間企業
への貸付けをやめて全部国債に替えている、そういう流れになっております。

平成16年11月09日参議院総務委員会

169 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 18:33:45 ID:UzgfD42f

郵政民営化論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、財投債を
郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。民営化論者の説は、
『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
なる』といっているに等しい。

中央公論6月号 東谷暁
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

170 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:00:13 ID:oWgx0dYt
>>169
アホ!
何でもかんでもパクって連続投稿すな!
>>火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなくなる

何で消防自動車があるから火事が起きるんや?
不注意に火を起こすから火事が起きるんだろが。
民営化論者をバカにするのも程ほどにしな。
どうせ、>>169 は郵便局の回しモンだろ?
余程、優遇されてんのか?
大きな政府は(゚听)イラネ って言ってんだよ。

171 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:17:07 ID:Ljjr+9Ak
民営化反対!!
自由化賛成!!

172 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:21:27 ID:x78ViSQ/
小泉の「民間にできることは民間に」という持論は世間を知らなさすぎる。
日本の民間企業がトヨタみたいなところばかりならいいが、JR西日本の例で
わかるとおり儲けのためには手段を選ばぬコンプライアンスのかけらもない
幼稚な企業ばかり。まず「民間改革」に手をつけるべきだろう。


173 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 19:23:08 ID:OfvXMYrX

>>169 マルチコピペ、ウザイ。

郵政民営化反対論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出して
いないかのように論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行を
減らせばよいわけではあるが、財投債を買う郵政がなくなればば、むやみに
赤字国債を発行出来なくなり財政赤字は減る。

民営化反対論者の説は、
『火事(財政赤字)が起こるのは家(郵便局)があるからで、家(郵便局)をなくしても
火事(財政赤字)は起きる』といっているに等しい。

。。

174 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:27:13 ID:BJIdYPbE
>>164
がんば! がんば! がんばってー!!

175 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:30:10 ID:x78ViSQ/
>>173
民営化反対論者だが。(今は)
その理由は今の民間企業が信用できないから。ただそれだけ。


176 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 19:32:32 ID:OfvXMYrX

>>174 藻舞、特定郵便局長の子供だな。( ・∀・)アヒャ

。。

177 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 19:48:25 ID:OfvXMYrX

>>175 

民間企業が信用できない(倒産したりリストラされる)から、公務員になりたいって、
そもそも考えが、垂直思考だな。

自分で商売して金稼げば良いんだよ。
雇ってもらうことしか考えられないやつは、社会的落ちこぼれ。

。。

178 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:54:33 ID:x78ViSQ/
>>177
あほかお前。誰もそんなこと言っていない。出したお金に相当するだけの
商品を提供しない、消費者だましの馬鹿な民間企業が多いって言ってるんだよ。
だから倒産する。倒産を逃れるためリストラという馬鹿でも考えつく経費節減策
しか考えることしかできない。その結果、社員の過当労働につながり、先のJRみたい
な事故がおきる。要するに今の日本企業は馬鹿ばっかなんだよ。

179 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 20:26:20 ID:OfvXMYrX

>>178 お前が言いたいことを先読みしただけだ。

発言内容からすると、就職の経験のない学生かニートだな。

矛盾しとるな。じゃあ、お前は、どこに就職したいわけなんだ?

。。

180 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 20:38:14 ID:x78ViSQ/
>>180
勤続年数25年だけどな。それも先読みしたっていいたいか?

181 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 20:44:25 ID:yA3eGDdy
民営化の裏を読め


182 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/15(水) 20:53:26 ID:OfvXMYrX

>>180 

勤続年数25年が、本当で、日本の企業(民営化されたJR)を、
批判するところを見ると、

藻舞、郵便局員だな。!(・∀・)ぷげらっちょ。
いままさに、民営化される郵便局職員の発言なら、矛盾しない。( ・∀・)アヒャ

。。

183 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:04:16 ID:x78ViSQ/
>>182
考えが浅いな。今の世の中は非常識=常識の世の中だ。冷静に欲得を
捨てて考えればバカでもわかることだ。しかし、それをしなければ
生き残ることが出来ないというのもまた現実かもしれない。「赤信号みんな
でわたれば怖くない」そんな次元の低い考えが今の世の中の時流となっている。
それは長期的な目で見れば決して良いことにはならず、自らの首を絞めている
ことにも気づかない。今がよければ、自分さえよければそれでよし。戦後、日本を
世界第二位の経済大国に押し上げた先人たちの遺産を食い潰し、凋落した現在の日本
にしてしまったのは、今の民間企業のだらしなさである。そのことがわかっているかな。
最後に俺は純粋な民間企業人だ。零細企業だが、少ないながらも利益をあげている。

184 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:09:03 ID:ysREO2eI
>>171
あふぉ!!自由化するってことは民営化するってことだ。脳足りんやろー!!

185 ::2005/06/15(水) 21:09:10 ID:/5XZtQu5
ゆうメイト(郵便局のバイト)をクビになって
ただ職員を逆恨みしてるだけの非生産ゴキブリニートがなにを偉そうに(。∀゜)アヒャ

おまえ自身が、他スレで就職したことない・ゆうメイト歴があると自白したんだからな。
朝から粘着してご苦労なこったwww

臭い(・∀・)ニヤニヤ   


186 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:10:21 ID:ysREO2eI
民営化必至だな。諦めろよ!

187 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:12:20 ID:ysREO2eI
>>185
オマイもさあ、ニヤニヤしてないで郵政事業民営化後の身の処し方を考えておいたほうがいいよ。
コンビニ店員のようなことをするかもしれんし、M&Aの法律事務やるかもしれんし、
債券トレーダーをやる羽目になるかもしれん。

188 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:13:19 ID:ysREO2eI
>>183

> 最後に俺は純粋な民間企業人だ。零細企業だが、少ないながらも利益をあげている。

郵便事業のファミリー企業ですか?w

189 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:14:17 ID:/5XZtQu5
失礼。
>>182
のバカに言いました。

ニート臭い(。∀゜)アヒャ

190 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:15:55 ID:x78ViSQ/
>>188
お前、悲しい奴だな・・・

191 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:18:16 ID:ysREO2eI
>>190
ぶははは。おまえもな。

192 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:24:33 ID:WY/KsfVm
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

特定郵便局長の妻たち、民営化反対で3千人デモ
http://www.asahi.com/politics/update/0614/009.html

193 :竹中大臣に疑惑:2005/06/15(水) 22:20:10 ID:XjKhZ8Ko

平成17年2月20日政府は郵政民営化をPRする折り込みチラシを全国約1500万戸に配布した。
印刷代金に1億5千万円の税金を使われたが、それに疑惑がもたれている。

●市場価格の十倍近い印刷代金
  印刷は枚数が増えれば増えるほど一枚あたりの単価は安くなる。
  しかし郵政民営化をPRするチラシは1枚あたり10円。
  これはコンビニのコピー機を使用した値段と同じだ。市場価格の10倍もの高値である。

●受注したのはしたのは竹中郵政民営化担当大臣の秘書官の関係する有限会社
  その発注方法にも疑惑がある。
  予算160万円以上のものは競争入札しなければならない。
  それなのに竹中郵政民営化担当大臣の秘書官の関係する有限会社に競争入札されず指名発注されたのだ。
  しかも設立1年未満でその他に全く実績がない有限会社なのである。

194 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:24:19 ID:dcqLrvK2
国会議員って頭オカシインちゃう?

ろくでなしやろうどもが!!!!!!!!!!!!!!

士ね、バカ!!!!!!!!!!!!

195 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:26:36 ID:dcqLrvK2
何が、あるなロ村
〜そして誰もいなくなった〜

だwww
委員会で、遊んでんだから始末におえないよw

バカやろう度もが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

196 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:55:30 ID:UzgfD42f
郵貯や簡保の資金の大部分は市場で運用されており、今さら『公的部門に流れて
いた資金を民間に流し』などという主張はまったく意味がない。

『郵政民営化』という名の茶番  慶応大学教授 榊原英資
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

197 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:57:31 ID:UzgfD42f

○小泉(龍)委員 
つまり、もうマーケットに入れば、お金に色はありません、金利裁定が働きます。
二十年度からその出口もマーケットになる仕組みがある。三省合意で経過はある。
入り口もマーケットの仕組みで金利が決まっている。では、何が官から民なんです
か。民営化したときに 何が官から民に変わるんですか。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

198 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:00:30 ID:UzgfD42f

財政投融資については、既に2001年度の財投改革により、郵貯からの預託義務は
廃止されています。そして激減緩和措置をして、7年間の経過措置が儲けられましたが、
そこで完全に郵貯の財政融資資金は無くなることになります。

郵政が民営化すれば、財投が減るという議論がありますが、何の因果関係もありません。
現在でも、財務省が財投債を発行しているため、民間の金融機関が大量に引き受けて
おり、銀行など財投の入口が増えているからです。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/guest001.html

199 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:00:54 ID:XpxwGZDe
稀代の”不経済学者”竹中平蔵wwwwwwwwwwwwwwwww

200 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:01:17 ID:uktZo8yy
>>196
それは、国債市場という市場だったり、
ゼネコン市場(?)という市場だったりするのではありませんか?

201 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:03:03 ID:XpxwGZDe
>>193
紹介感謝。

202 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:11:05 ID:UzgfD42f
○櫻井充君
民間企業にプロパーで貸し出すとリスクウエートは一〇〇%、国債を保有するとゼロ
ですから、結果的には、銀行は今どういう行動を取っているかといいますと、民間企業
への貸付けをやめて全部国債に替えている、そういう流れになっております。

平成16年11月09日参議院総務委員会

203 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 23:13:38 ID:UzgfD42f
○麻生国務大臣 
今、郵便貯金の話が出ましたけれども、これは今約三百五十兆と言われますが、だんだん
減っていって二百兆ぐらいになるであろう、今、流れから見たらそういう流れになると言わ
れているんですが、それの流れの中で、一体どれだけ自分で資金需要を開拓できるかと
いう話は、これは全然別の話ですよ、もう商売をやっていればおわかりのことなんだと
思いますので。これは全然、すぐ民間に行くような話をしている学者上がりの人はいっぱい
世の中にいらっしゃいますけれども、よくわかっておらぬ。

平成17年3月2日衆議院総務委員会

204 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 17:46:21 ID:mK4aqels
衆院特委、参考人意見陳述。
田中直毅氏、緊張のご様子。慎重な陳述ぶりでややパワー不足かも。必見。
田尻嗣夫氏、正論。旧大蔵省資金運用部が癌説に同感。必見。
北城恪太郎氏、いわずと知れた真性米流天然。
菰田義憲氏、郵政公社労組代表。連合副会長も兼任。

205 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 18:52:48 ID:3c4mIUKA
郵政民営化は、「生類憐みの令」以来の極悪非道な政策!
T中、K泉は米国・財界一辺倒主義。史上まれに見る暗愚な大臣。
今までz党支持者であったが、郵政民営化法案が通ったら先鋭的反自民に回ろう
と思ってる。抵抗勢力=本当は正義の味方として。


206 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 19:49:30 ID:XiZLNYQD
大赤字出しまくりでも、お役人ならお咎めなし。
責任の所在も有りません。
特定郵便局なら世襲制。
局長、今日もおいしい半日出勤。
こんな現実を支持する抵抗勢力が正義の味方なんて
>>205の脳ミソ、腐ってない?


207 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:05:02 ID:G/tJRXTx
○小泉(龍)委員 
公務員でなくなるよということでありますが、もともと税金は使っていないし、東京三菱
銀行の職員と比べても郵貯関係の職員の給与は安いし、それがむしろ民営化されれば
銀行並みの給与になっていく可能性もある。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

208 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:20:09 ID:eCPm3T7L
郵政民営化は詐欺ではありません。
国民をたぶらかし郵政民営化をしないことこそ詐欺です。
郵便貯金は莫大な借金、国債を買うのに使われたり、
天下り先を多く増やすのに使われたり、なくてもかまわない特殊法人を肥やすために使われたりしています。
郵政民営化はそれらに使う金を断つためにぜひ必要です。
郵政民営化しなければ、ザルから大量の水がこぼれるがごとく、郵貯の金が大量に使われる。
最後に尻拭いするのはわれわれ国民です。

209 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:27:40 ID:G/tJRXTx
なぜ民営化を急ぐ? 官僚から見た視点

郵政という巨大な天下り先などの「既得権益が確保」できるからではないでしょうか。

財務省も本来は国債管理政策上厳しいはずですが、何とか銀行に一定額の国債
購入を義務づけることのできるプライマリーディーラー制を導入することができたので、
後は金融庁が監督官庁になることによって、旧大蔵官僚は巨大な天下り先を手に
入れること を待つばかりです。そして、公社化のときでさえ、金融庁が郵政を検査
することになって、検査要員を大幅に増やしましたが、監督官庁になれば、更に
焼け太るのでしょう。
本来は、税金から給料が出ている金融庁の職員を減らすべきなのに小泉さんに
なってから、なぜか税金から給料の出ている一般会計の一部の公務員は増大して
いるんですよね。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

210 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:31:35 ID:G/tJRXTx

○国務大臣(麻生太郎君=総務大臣)
御存じのように、郵政公社というのは独立採算制でやっておりますんで、
公社の職員の給与に税金が使われておることはありません。
第161回臨時国会
ttp://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20041201.html

211 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 20:39:00 ID:xjkP3yBP
政治家の私利私欲と面子のための無駄な公共事業のごり押しをしなければ、
そもそも郵政民営化は必要なかった。政治家の横暴による赤字国債の発行を
阻止したかったのが旧大蔵省の悲願であった。年金改革、増税、道路公団
民営化。すべてこれは旧大蔵の野望である。そして大蔵族の小泉は現財務省の
権力をもったあやつり人形として踊らされているわけだ。まぁ政治家など、
何をやっても役人のあやつり人形ってわけだ。


212 :名無し:2005/06/16(木) 20:50:20 ID:doT5Fvqz
>>206
 わずかな局長が自由任用制度で局長になっていると聞いている。それを
世襲、世襲と理由も解らない君の脳みそも腐敗しているのではないのか。
所詮君もとこかの公務員だろうが、ヘイカチはヘイカチらしくしておれよ。

213 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:04:15 ID:XiZLNYQD
>>212
おい小僧! 
19000もの特定郵便局が全国に有るんだぜ。
僅かなモンか?
読めよ、よく。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050523/m20050523005.html?C=S
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E2144554329/

214 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:10:10 ID:xjkP3yBP
>>206
脱税しまくりでも、みんなでやれば怖くない。
会社の恥部は末端の人間に責任を押し付け上の人間はしらんぷり。
出世の極意は世渡り上手のゴマすり人間。
社長と専務、儲けるために手段を選ばず部下に無理難題を押し付け、
今日もゴルフ三昧。
こんな民間に郵政事業をまかせるなんて、怖くない?

215 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:11:51 ID:D7jCkQiZ
以下の事実を知ってもらいたい

http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html#yuubinkyoku

216 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:15:52 ID:/aP6Yz1s
それより一国の総理を与党の連中が
小泉さんって
あたかもそれが普通って言い方しやがって
いい年こいた大人が馬鹿丸出し

小泉総理、または総理って言え
屑野郎

結局、こいつらは郵政なんか関係なし
国民を騙しながら美味しい目にあいたいのミエミエで
ごみだめNPOを同じだわ

はやく革命の必要がある

 

217 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:24:33 ID:XiZLNYQD
>>214
民間なら倒産するだろ。
確かに銀行業界は大蔵省、日銀ともども、ズサンな貸付によって
日本経済をブチ壊した。
さすがに金融機関だから倒産までは行かなくても
そのまま残ってる銀行や経営陣居なくなったろ?
再編の嵐で経営陣は総入れ替えだ。
しかし郵政がどうひっくり返ろうと局長がクビになったって話なんか聞いた事が無い。
もちろん関係省庁の人間もだ。
彼らは責任を取らなくて済むのか? 郵貯や簡保資金で、わけわからんハコモノ造って大赤字出しても誰か責任取ったか?
役人の身分なら、何をやっても許されるのか?
んなハズ無いだろ?

ついでに、これも読みな。
郵便局は普通局、簡易局、特定局の3つに分かれる。その内、全国の郵便局の3/4を占める特定郵便局は、簡易郵便局に比べて
コストがかかっている。特定郵便局長は正規の公務員試験を受けずになれる。先代が引退すれば、その息子が局長になる場合が
多い。これは不公平極まりないシステムである。また、特定郵便局長の平均年収は920万円だが、国から年間912億円もの渡切費
(わたしきりひ)が投入され、特定郵便局は支給されたお金を光熱費や人件費に使えるのだが、悪質な郵便局長はこれらお金を
飲食費など私的に流用している。郵政事業は、郵便、保険、貯金の3つから成るが、選挙は第4の事業と言われるほど、彼らは
選挙には熱心である。勿論彼らは公務員なので、公に活動することは出来ない。郵政には特定郵便局長業務推進連絡会(特進連)
という公的な組織があるが、夕方5時を過ぎると、全国特定郵便局長会(全特)という私的な組織で活動している。言うまでも
無く、特進連と全特は表裏一体の関係にある。全特は全国に約1万9000ある。また、特定郵便局長のOB会「大樹」も、巨大な
組織票になっている。

こんなの放置してお国の為になるのか? 

218 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:27:35 ID:IKXOtin0
>>179 :( ̄(エ) ̄)y-°°° :2005/06/15(水) 20:26:20 ID:OfvXMYrX
>>178 お前が言いたいことを先読みしただけだ。
>発言内容からすると、就職の経験のない学生かニートだな。
>矛盾しとるな。じゃあ、お前は、どこに就職したいわけなんだ?

>>189
>ニート臭い(。∀゜)アヒャ
正解。

>269 :( ̄(エ) ̄)y-°°° :2005/05/24(火) 13:42:38 ID:nNvpqeSR
>>266 雨ビジ持ってるよ。(・o・)ゞ
>てゆーか、洩れ、一度も就職したこと無いんだがな。プハー ○o。.(-。-)y-~~

219 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 21:31:07 ID:/aP6Yz1s
しかし、野田聖子って馬鹿だなぁ〜
この前、大臣だったのか
この馬鹿が
嬉々として反対派で目立ってる姿って
軽蔑以外何物でもないな

糞族議員のマスコットってだんなも解ってないのしょうね


220 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 22:25:24 ID:xjkP3yBP
>>217
そのとおりだな。だからこそ、いまのだらしない民間にまかせることは
大反対だ。郵政民営化という形ではなく、郵政事業そのものを国の管轄下
で徹底的に改革すべきだと思う。今の腐った民間では第二のJR西日本に
なるだけだ。

221 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 22:29:47 ID:E8tHwBQv
【特別郵便局長夫人会の郵政民営化反対デモ行進一考察】

多額の税金を生活費に流用できる裕福な夫人たちのデモ行進である。
ぬくぬくと好き勝手に生活すればこういう傲岸な表情になれるという見本の顔が三千個。
その三千個が渡しきり費消滅反対、自宅兼用特別郵便局の家賃収入削減反対を主目的として永田町を練り歩いたのである。
僅かな時給でパートに従事する貧困主婦層から眺めればまさにブルジョアの鑑的ご婦人層。
そのブルジョア層は一向に恥じ入る様子もなく既得利権の永久存続を訴える。
そしてそのデモ行進の最終地点で待ち受けているのが綿貫、亀井、荒井、野田という特郵命のお歴々。
これを醜悪な猿芝居と言わずして他に例える言葉があるであろうか。
郵政民営化に長短の不備があるのは承知しているが、この傲岸不遜のブルジョア層が消滅するのであれば100%民営化に賛成だ。

郵政民営化が実現すれば大打撃必至のトナミ運輸の社長をやっているのが綿貫の長男。
小泉改革何でも反対の亀井、郵政利権おこぼれ頂戴議員の荒井、野田、etc大勢。
反対派には反対派なりの相応の事由は存在するようなのであるが・・・・・・・・・
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0506/050615-3.html

222 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 22:32:35 ID:zESUUZUI

野田って、族議員のマドンナだな。こんなやつに票を入れるやつは、売国奴だな。

。。

223 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 23:09:17 ID:D7jCkQiZ
特定郵便局について

絶対に倒産しない国の信用をバックに、郵便貯金は、251兆円に達します。郵便局は、全国の金融資産の約2割を占める、日本最大の金融機関なのです。

しかも、その資金の使い方に問題が存在します。

郵便貯金や簡易保険で集められた金は、国会の議決も経ずに、ばら撒かれます。財務省の資金運用部により、財政投融資資金として、道路公団、石油公団、本四連絡橋公団などの特殊法人に貸し付けられるのです。

これらの事業で、監督官庁の役人は天下り先を確保します。そして、杜撰な事業計画に基づき、融資された資金の多くは不良債権となっています。結局、私達の税金で穴埋めされることになるでしょう。

郵便局も、政治家も、財務省も、特殊法人も、監督官庁も、誰も責任をとりません。

運送会社(郵便)、銀行(郵便貯金)、保険会社(簡易保険)が行うべき仕事を何故、国が手を出すようになったのか? 無駄遣いのための金を、何故これだけ多く集めるようになったのか?

その理由は、特定郵便局にあります。全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。

一応、資格試験はあるようですが、部外者が特定郵便局長になるのは、不可能です。

1万8000人の特定郵便局長は、全国特定郵便局長会(全特)を組織しています。彼らは、20万人の自民党員を入党させ、100万人の集票能力を持っています。全国特定郵便局長会は、身内の利権を守るために結集した、自民党内最大の圧力団体なのです。

彼らの利権拡大のため、郵政三事業は、肥大化していったのです。



224 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 23:10:02 ID:D7jCkQiZ
特定郵便局長は、国家公務員ですから、高額の月給を受け取ります。そして、数人の局員は、もちろん公務員。局長が雇っている訳ではありません。局長には、給料以外にも3種類もの収入があります。

9割の特定郵便局の建物は、国有財産ではなく、特定郵便局長の私有財産です。特定郵便局長は、建物を時価で国に貸し付けています。

賃借料は、特定郵便局長が複数の地元の不動産屋に頼み、見積もりを出してもらい決まるそうです。

2000年度の特定郵便局の建物の賃借料の合計は、838億円、特定郵便局長一人当たり年間441万円の金が転がり込みます。つまり、特定郵便局長は、成功が保証されているビル賃貸業を兼営しているのです。

都心で、1〜2階が郵便局、3階が自宅という局舎をよく見かけます。

そして、二番目の特権が、渡切費(わたしきりひ)です。

渡切費は、特定郵便局の光熱費などの維持費用をまかなうため支給されます。 2000年度は、912億円で、特定郵便局長一人当たり年間480万円にあたります。

渡切費は、特定郵便局長の裁量で自由に使うことができます。多すぎると思いませんか?実は、一部は上納され、自民党の選挙資金になっているとの噂です。

最後は、歩合給。

簡易保険、郵便貯金を獲得した時には、国家公務員に対して、歩合給が支払われます。 18万人の対象者に対して、1997年度は、簡易保険で811億円、郵便貯金で222億円の手当てが支給されています。

税金も優遇されており、40%を経費とすることが認められています。郵便局員が、簡易保険を愛想よく勧めるわけですね。年間3000万円の歩合給を得る、郵便局員もいるそうです。

こうして無理に集められた資金は、特殊法人などに貸しつけられ不良債権になっています。こんなことをしている国が、日本以外あるのでしょうか?

これだけの利権がある楽な商売なら、家族に世襲させたくなりますね。特定郵便局の建物を相続したものが、新しい特定郵便局長になるのです。



225 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 23:24:36 ID:zESUUZUI

>>218 発言が矛盾してるって意味で書き込んだのか?(゜ω゜)

洩れフリーランスの自営業をやっているんだな。(-。-)y-゜゜プハ・

。。

226 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/16(木) 23:28:17 ID:zESUUZUI

>>185 

正確には、首になったんではないな。雨降ったりしたら、休ん出たので、

予定が立たないので、きちんと出勤するか、どっちかにしてくれって言われて、

辞めただけだな。(・o・)ゞ

。。

227 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:04:25 ID:+IzyhvwB
国が関わる事業はろくな事をしていないことが多く解って来たでしょう。
郵便事業に関わる人たちだけが特権的に優遇されることは不公平であることを国民
は解っているのです。今からは無駄な公務員は排除される事になるでしょう。

228 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:45:55 ID:XY7qQ9u7
>>226
社会人として、最低の人間だな。

229 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:57:20 ID:yMpmjKfY

  郵政民営化問題 中田ひろし横浜市長と小泉元厚相との議論 1999.10
小泉:民間は研究開発費、冷蔵庫、冷凍庫などの設備投資は全部自分の金です。
郵便局は設備投資に税金を要求してくる。しかも、すでに民間がやっていて郵便局がやらなくてもいいものをやろうとする。
企業が発展してこそ税収も上がるんです。企業の足を引っ張って税収を上げさせない、同じ仕事をやって税金を払わない。
そんな役所の仕事が増えれば増えるほど、我々はさらに税金を払わなくてはいけない。この点をよく考えていただかないと。

中田:郵便、郵便貯金、簡易保険(簡保)の郵政3事業は皆民間と競合しています。郵便は運送会社、貯金は銀行、簡保は生命保険会社。
郵貯の利率がいいのは利子を税金で払う仕組みがあるからです。郵貯から特殊法人などに貸し出しているが、特殊法人は赤字なので返せない。
それを税金で補てんしている。税金で利率の上乗せをしているんです。


230 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:58:28 ID:GcYZnMhH

B 行政改革の視点
郵政民営化により職員が公務員でなくなる、という点が行政改革としてとらえられ
ているが、そもそも郵政3事業に国民の税は投入されていない。
ttp://www.ryuji.org/topics/topic20050112.html

231 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/06/17(金) 01:06:46 ID:DsuwQnXj

>>229

郵政3事業に国民の税は投入されていない(税金の補助が必要ない)のなら、
別に、民間でいいじゃん。

いくら儲かっていると言われても、本来支払うべき税金や保険料を払ってないで、
赤字じゃないと言われてもな。

それに、返済不能なとこに貸し付けているから、本当は、郵貯って
経営破綻してるんだよな。

。。

232 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 01:09:02 ID:5d7rMaY2
>>231
民営化したら投入するって言ってるじゃん。

233 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 01:18:45 ID:XY7qQ9u7
>>231
そういうオマイはきちんと事業税や消費税を収めているのか?


234 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 01:32:45 ID:GcYZnMhH
あきれた民営化試算

郵政民営化準備室で行った「新たな試算における新規業務」の一部。
金融サービスにおける貸し付け業務で35兆円とはじいています。
ほとんど根拠はないのですが、貸し付けのノウハウのない郵便局が、
第二地銀全体の貸付額に匹敵するだけのものが可能とは、専門家で
なくても首をかしげます。

また、コンビニの売上高を2500億円、利益250億円と試算しています。一体、
どれほどの郵便局で展開すると計算しているのでしょうか。利益率も9%だとして
いますが、セブンイレブンでも利益率は7.2%ほどです。
ttp://www.jpu.or.jp/yusei-mineika/usoda-tsushin02.htm

235 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 02:03:33 ID:zGtUKoTV
>>234

つまり、民営化したら民業圧迫してライバル企業つぶすっていう
反対意見はウソってことだね。


236 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 02:22:43 ID:GcYZnMhH

政府は郵便局がジリ貧になるから、民営化して業務を拡大しなければもたないと
言っておきながら、民営化の際には民営化委員会なる委員会まで作って、今まで
以上に監視を強めて「民業圧迫につながる業務拡大はさせない」と言っています。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388/1187626

237 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 02:23:53 ID:GcYZnMhH

○塩川鉄也君 
政府は、民営化の理由として、郵政事業が肥大化して民業を圧迫していると言ったり、
現行のままだとじり貧で郵政公社が立ち行かなくなるから民営化が必要だと言うなど、
百八十度違う支離滅裂な説明をしております。このような説明では、国民は全く理解が
できません。

平成17年5月26日衆議院本会議

238 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 09:08:36 ID:V2tgy/sf
国会議員さんへ
郵政民営化特委を開かないのなら、あらかじめ「2ちゃんねる」政治板へ
ご通知ください。その分の歳費を減額したしたいので。

239 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 21:19:50 ID:85gdk/Ss
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。 (朝日新聞)

その結果

自民党の野田聖子元郵政相は15日夜、都内で講演し、郵政民営化関連法案への対応について、今後、
党議拘束がかかった場合でも衆院本会議採決で反対する意向を重ねて表明した。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005061501004756_Politics.html

240 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 21:52:25 ID:GcYZnMhH

○五十嵐委員 
移行期間の間に巨大な金融会社が、一般事業も何でもできるという物すごい存在
になってくるわけですね。これは、ハンドリングできませんし、マーケットもありません。
失敗をすれば、大変なリスク、もう一回国有化して、処理を税金をかけてしなきゃ
いけなくなってくる。それはもう本当にひどい話でありますが、それは失敗した話。
同時に、成功しても、民間の企業をみんななぎ倒すことになりますよ。中小の金融
機関なんかなくなっちゃいますよ。

平成17年2月22日衆議院総務委員会

241 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 22:46:41 ID:g+MbKs9W
郵政民営化議論はある意味、いい“踏み絵”になったな。
次代のホープと言われていた野田聖子みたいなのが実は族議員だった、というのが
判明して、大方の国民はシラケただろう。
ま、綿貫や亀井らが反対してもショックのショの字も無いがね(w

242 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 22:56:08 ID:rlkYFece
平○は、自分の不正を告発したヤシを粛清すべく、手下を使って犯人探しをしてるんだって?

243 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:01:25 ID:GcYZnMhH
<郵政民営化>自民党の推進派議員が初会合 68人参加

自民党の郵政民営化推進派議員でつくる「郵政新時代をつくる会」は9日、
初会合を開いた。出席者は森派や山崎派を中心とする衆参30人。代理
出席38人を含めても68人で、反対派の綿貫民輔前衆院議長が率いる
「郵政事業懇話会」に出席した108人に届かなかった。

(毎日新聞) - 6月9日22時40分更新

244 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:02:50 ID:Q4TC1Wb9
郵貯や簡保は民営化すれば民間金融機関を圧迫する。
かといって郵貯、簡保を放置すれば国の財政を圧迫する。
肥大化したモンスターは民営化してもしなくても害がある。
肥大化したモンスターは段階的に縮小させることが望ましい。

245 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:11:19 ID:GcYZnMhH
竹中氏不信任案に賛成=共産・社民

共産党の志位和夫委員長は16日の記者会見で、民主党が提出を検討している
竹中平蔵郵政民営化担当相の不信任決議案について、「小泉内閣全体が信任
に値しない」と述べ、賛成する方針を示した。社民党の福島瑞穂党首も「竹中氏
は担当相として全く不適格であり、不信任案を提出すべきだ」と述べた。 
(時事通信) - 6月16日19時3分更新

246 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:22:56 ID:GjAm567z
郵政民営化法案に反対の自民党議員も会期延長には賛成するんだな。
解散総選挙が怖いのか。法案に反対なのが支持者にむけてのポーズなのか。

247 :名無し:2005/06/17(金) 23:25:15 ID:2tH0XsZt
>>224
時代を感じるね、早く隠居した方が良いのではないか?
 渡し切りなんてもう無いのでは。あるとすれば外務省だけでしょう。

248 :名無し:2005/06/17(金) 23:25:26 ID:2tH0XsZt
>>224
時代を感じるね、早く隠居した方が良いのではないか?
 渡し切りなんてもう無いのでは。あるとすれば外務省だけでしょう。

249 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 07:14:35 ID:YJEBtjaD
小泉の遣いっぱしりの竹中。みっともないから、大阪大学経済学博士号を返上することを許すゾ。w

250 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 08:22:45 ID:xP3gphTR
>>246
綿貫や亀井は欠席したらしい。


251 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 11:10:38 ID:nBPhZyRd
今、フジ(関東)で猪瀬と荒井が郵政民営化で議論していたが、

10人中7,8人は猪瀬に軍配をあげるだろうな。

252 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 11:58:42 ID:pmdMx68C
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

253 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 17:00:52 ID:Zt+eJ5cg

首相の郵政優先「納得せず」65%…読売世論調査

読売新聞社が11、12の両日に実施した全国世論調査で、郵政民営化を内閣の
最優先課題としている小泉首相の姿勢に対し、「納得できない」と答えた人が
計65%に上った。 また法案の可否について、「慎重に審議すべきだ」61%が、
「今の国会で成立させるべきだ」16%を大きく上回った。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm

254 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 17:55:36 ID:gEZlPFCS
国会の会期を延長したみたいだけど、郵政民営化法案の衆議院採決はいつよ?
あっ、そうそう、与野党問わず、夕べ酔っ払って議場に入ったアホは、もう
要りませんから。ソッコウで逝ってください。

255 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:21:43 ID:UTe65d9b
衆院郵政民営化特別委の民主党筆頭理事は「全郵政」(民営化反対労組)組織内議員。

http://www.zenyusei.or.jp/system/servlet/yusei.UserMain?method=show_detail&clause_id=1008
組織内議員・中井洽氏当選! 2003-11-17 
ご支援ありがとうございまいした〜引き続き郵政事業を守る活動に対応〜
 10月28日に公示された「第43回衆議院議員総選挙」は、11月9日に投票が行われ、
即日開票の結果、民主党が公示前137議席から177議席へと大きく躍進しました。
また、組織内議員の中井洽氏は、小選挙区(三重一区)では破れるも、
比例区で9期目の当選を果たしました。
組合員とご家族のみなさんのご支援に感謝します。ありがとうございました。

256 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:25:51 ID:QAnsDQ9m
〜〜〜みんなで公明党を応援しましよう!!!

小泉さんは郵政民営化法案を提出しましたが、自民党は賛否両論の分裂状態です。
民主党は言うに及ばす、郵政民営化に反対しています。

実は、郵政民営化に賛成しているのは、わが公明党だけなのです。

みなさん。
郵便局は整理統合し効率化しないといけません。

そして、人権はきちっと守る。
無駄な道路、公共事業にはきちっとノー。
少子高齢化の明るいビジョンがほしい。
公明党はそんな国民の立場に立って考える唯一の政党です。

現在の不況の日本を嘆くみなさん、いまこそ私たち公明党と共に立ち上がろうではありませんか。

257 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:00:41 ID:6k0ADwBB

民営化の政策優先度、さらに下がる

小泉内閣に優先的に取り組んでほしい課題は、トップは「景気対策」60%で、
「郵政3事業の民営化」は5月の前回調査より3ポイント減の8%と、17項目中
16番目だった。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm

258 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 01:57:17 ID:4uZ/Mgdr
所詮、川端は幹事長の器ではないが
(今日のサンプロでは、自分の党の正当性を全く主張できず終了。)
それにもまして今日の田原はひどかった…

郵政民営化について
田原「民営化すると民業圧迫だと言うが、ウソですよ
   公社のままでも民業を圧迫してるんですよ」

=ウソです 公社は公共サービスを目的とするために
      民業を圧迫しないようにあえて規制をかけているのです
      
      民営化すればあらゆる事業を行う事が出来るようになり
      半官半民の巨大企業が間違いなく民業を圧迫するでしょう
   
田原「民営化して失敗しても国民負担にはならないよ、倒産するだけで」
  
=アホか、こんな巨大企業を倒産させられる訳ないだろ!!どうせ公的資金投入だろ?

田原「過疎地に郵便局がなくても大丈夫、今はメールが主流だから
   後十年ぐらいで郵便は必要なくなる」

=もうあきれ返って反論する気も起きない…       

259 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 11:09:50 ID:IzNTFVnO
>>256公明党のミエミエのパラドックスです。
公明党は郵政事業民営化法案と人権擁護法案を絡めてくる手法に出ています。
私たちは、郵政事業民営化もしなければならないし、反対に公明党のゴリ押しの売国奴法案「人権擁護法案」も阻止しなければなりません。
2ちゃんなんて、創価ー公明の暗部がこれ以上暴かれ、書き立てられないように真っ先に吊るし上げを食うでしょう。
2ちゃんねるは存続の危機に立たされるかも。


>>258田原氏の言うとおりですね。
政府は郵政事業が黒字ならばそれはそれで税収が増えるから結構だとコメントするだけだろうし、赤字が続けば放置しますよ。
だって、ハガキ50円封書80円の世界が儲かると思いますか?
それで赤字補填ばっかしてるような省庁は潰したほうがいいんですから、国家財政と国民のために。
絵手紙などと風流なことやってイメージ的に残ろうとしてますが、メールできないご老人たちはどんどん数が減っていきますからね。
先が見えてます。



260 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 22:24:17 ID:EKlz5hD0
>>259
アメリカではeメールが、今までに無いネットワークを作り新たな交流・物流につながってる。

261 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 14:42:27 ID:Ijuu4hcQ
伊藤金融大臣、天然丸出し答弁。

262 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 14:52:44 ID:+Fx5GKdA
財投改革ってどうなんだ?
機能してるのか?

263 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 12:01:15 ID:j3pPSfYc
本日午後1時から衆院特委

264 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 19:25:18 ID:ileQVxeT
今、日本は役人(財務省)の管轄下において改革が実行されようとしている。
郵政民営化、公共事業抑制、増税・・・すべて財務省の役人が単純で低脳な
権力者である小泉を洗脳してあやつっている。

265 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 21:09:52 ID:veXsjV4/
郵政を民営化するには公明党の力を借りるしかない。

自民党は分裂状態。大勢は郵政民営化に反対で小泉さんの足を引っ張る輩ばかりだ。
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

小泉さん好きだけど自民党は嫌い、郵政民営化してほしい、官僚政治打破したい人は
ぜひ自民党にいれずに、公明党に投票してほしい。

266 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:25:02 ID:QNr/VJNH
首相の郵政優先「納得せず」65%…読売世論調査

読売新聞社が11、12の両日に実施した全国世論調査で、郵政民営化を内閣の
最優先課題としている小泉首相の姿勢に対し、「納得できない」と答えた人が
計65%に上った。 また法案の可否について、「慎重に審議すべきだ」61%が、
「今の国会で成立させるべきだ」16%を大きく上回った。
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050613it14.htm

267 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 09:25:14 ID:KAz8VZSW
>>265公明党は天下の愚法「人権擁護法案」と絡めての「郵政民営化法案」推進に回っている
「人権擁護法案」などという自由民主主義の根底を揺るがすかも知れない、言論封殺または差別に対して過敏になりすぎた団体・個人による逆差別化現象を起こしかねないエセ「法案」を廃案に持ち込むことが先決だ。
2ちゃんねる存続の危機がかかっている!
2ちゃんねるは確かに有害なスレの存在も否定できないが、役に立つ有益なスレも多く存在する。
「人権擁護法案」推進派は、そんなデリケートな分け方が出来ないヤツらだから、人権擁護の美言の名の下に全部ひとからげで潰しにかかるぞ。

郵政事業民営化法案はもちろん推進していかなければならない。
郵政事業なんかよりも、もっと国庫に依存している公営赤字企業もあるのだが、郵政でさえもこの騒ぎ・・・
・・・っんとに、族議員は使えねえ。
俺ら、構造改革を阻む族議員や役人の給料のために働いてるんじゃネーゾ!!
オマイラ公明党に騙されるな!

268 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 10:35:32 ID:/41xEtdX
>>267
民営化することにより、財務官僚や銀行生保外資等大企業に新たな利権が発生する。
所詮は地方自治体・総務(郵政)族議員と財務・創価族議員との綱引きにすぎないが、
拝金主義排他的インチキカルト宗教に国政を掌握され続ける位なら、前者の方を応援する。

族議員=反対派との一概な決め付けは官邸と大手マスゴミが作り上げた印象操作だと勘ぐる。

269 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 12:48:21 ID:KAz8VZSW
>>268>民営化することにより、財務官僚や銀行生保外資等大企業に新たな利権が発生する。

それは既に存在している既得権益である。
多種多様にある既得権益の中から、郵政族の1つの既得権益をなくす事に意義がある。
1つ1つなくしていくんだよ。


270 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/06/23(木) 12:53:23 ID:/nTg7s3S
>>269
(・_・)/ひとつの問題点を解決するためには
解体して多数のアンダーグラウンドを発生させるべきとは
素敵な意見だ。

271 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:08:40 ID:Zu0mB7st
衆院特別委で民主党が追及している、今回のパンフレット作成資金支出疑惑。
政府広報費全体の疑惑。つまり、政府と広告業界との間の、臭い関係を暴く
ことになってきそう。イケイケ〜。w

272 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:16:28 ID:Zu0mB7st
政府広報室の某参事官は、自分の発信したあるいは受信したメールを消して
、逃れようとしている。Dosを使っているのか?wwwwwwwwww

273 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:18:28 ID:Pgh4XPqi
それもVer3.3をな

274 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:19:11 ID:Zu0mB7st
メールサーバーを調べればわかる。wwwwwwwwww

275 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:24:31 ID:Zu0mB7st
ずみん党から2ちゃんの工作員への工作費も暴かれる見通し。www

276 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:42:35 ID:Zu0mB7st
本件、広告請負契約の成立時期は?

277 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:48:16 ID:Zu0mB7st
"実質的に契約が合意になった"という時期よりも前に「予定価格」は官報
で公表してない。wwwwwwwwwwwwwwww
不法行為を認めてるwwwwwwwwwwwwwww

278 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:50:39 ID:Zu0mB7st
値切り折衝をまったくしていない。先方の言い値で払った?バカ!
税金の無駄遣いだ、こんな官僚は、速攻でクビ!

279 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:52:03 ID:Zu0mB7st
見積もり以上の支出をしている!アホか!
こんな支出担当官はクビ!

280 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 18:28:51 ID:NltTcQ12
>>259
>それで赤字補填ばっかしてるような省庁は潰したほうがいいんですから、国家財政と国民のために。
意味ワカラン。どこの省庁が郵政に赤字補填したんだ?
郵政民営化特別委員会で麻生総務大臣がしぶしぶ「(郵政には)補助金は出していなかったと記憶しております。」と答弁したのを知らんのか?

281 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 18:58:09 ID:4AoUyF2A
>>280

投入されてるって。毎年1兆円。

282 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 19:22:13 ID:NltTcQ12
>>281
だからその毎年1兆円ってのはどこからの数字なんだよ。
別スレで同じ事書いた奴に尋ねたが返答カキコなかったぞ。
まさか日本国家戦略研究所の試算か?あいつら、今後の国債問題と郵貯・簡保の関係を全く抜けてしまっていたため、野党にさえ論破された理論を展開してた民営化シンパじゃねーか。
その1兆円とやらは民営化後郵政が払うであろう「法人税そのほかの税金」の簡単な試算だが、それは「税金を払わない」ことによる見えない国民負担とやらの事だろう。
しかしそれは「赤字補填」「補助金」とは普通言わない。
そして郵政の場合、税金無しの換わりに4年毎に利益の半分を国庫納付金として納めてきてるから微妙に数字もおかしい。
ついでに言うと「見えない国民負担」を無くすのに郵便積み立て基金「2兆円」他という見える国民負担を作ってどうするんだよ。
2兆円ってのは1年間で国に入る消費税の1%に相当するぞ。

推進派は出鱈目数字と抽象論しか語らないから糞ボケ郵政族議員と同等に好かん。

283 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 23:30:20 ID:SlYceILi
>>280>>282ほいじゃ、麻生より偉い小泉首相の弁
ほらよ。

郵政民営化問題 中田ひろし横浜市長と小泉元厚相との議論 1999.10
小泉:民間は研究開発費、冷蔵庫、冷凍庫などの設備投資は全部自分の金です。
郵便局は設備投資に税金を要求してくる。しかも、すでに民間がやっていて郵便局がやらなくてもいいものをやろうとする。
企業が発展してこそ税収も上がるんです。企業の足を引っ張って税収を上げさせない、同じ仕事をやって税金を払わない。
そんな役所の仕事が増えれば増えるほど、我々はさらに税金を払わなくてはいけない。この点をよく考えていただかないと。

これ、少し前のレスでコピペしといたんだけどなぁ。
坊主、色々勉強しなおして出直して来いや。

それにしても、長野県在住だが近隣の郵便局が軒並み新築されていく・・・。
まだ新しいのに・・・。
アイツラやりたい放題だな。



284 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:18:47 ID:KgSkWWUz
>>283
よし、じゃあ、国の予算のどの部分から現在郵便局に支払われているのか、
総務省のサイトや、財務省のサイトから見つけてきてくれ。


285 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:27:02 ID:d8b//mGd

郵便事業は税金を一切使わずに、職員の給与も、運営費もすべて自前の独立採算制で
やってきた。しかも最近5年間で、国の責任である旧国鉄の借金を、1兆円補填して
やった。

「民営化論のウソ」 早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

286 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:29:52 ID:0pdCKk1c
>>283
それはもしかしてこれか?
http://www.nakada.net/syutyo/SYUTHO07.htm
これだよな。コピペより正確なのを示してやるよ。
これは既に誤った見解である事が指摘され終わっている。
お前こそ色々勉強しなおして出直して来いや、アホ。
大体これのどこに毎年1兆円とか書いてるんだよ。あいつは郵政大臣だった時から郵政官僚といがみあっていたから逆にあまり情報が入っていってなかった。
それと最近では橋本政権下で行われた財投改革についても細やかに知らなかった可能性が指摘されている。
小泉首相は麻生総務大臣より偉いけど所轄大臣である麻生総務大臣のほうが当然よく知っている。当たり前だろう?
それとデータも古すぎ。
>選挙の票も全国で100万票集めています。
いつの時代の話だよ。今の最大集票組織は「創価学会」。特定郵便局長会など最近の集票数はたかだか28万程度。
http://www.dpj.or.jp/news/200506/20050623_05nakamura.html
↑そんな人がいるから国民は「IQ低い人」とかなめられるんだよ。

何度もいうが推進派は出鱈目数字と抽象論しか語らないから糞ボケ郵政族議員と同等に好かん。出直して来い。

287 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:32:29 ID:d8b//mGd
○山崎参考人 

国庫納付金、数年間で一兆円、財政に貢献をしておる部分が、平たく言えば、
外人投資家、個人、企業、特定の人たちの収益に入り、国庫に入らなくなると
いうことは、そちらの収益で均てんして、郵便ネットワークを維持することは
当然ながらできないということは、数字を見れば自明の理であると思います。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

288 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:33:08 ID:KgSkWWUz
>>283
ついでに言うと、その予算案に小泉は毎年反対票を投じたんだよな当然?

289 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:33:19 ID:0pdCKk1c
>>285
ついでに言うと銀行の不良債権処理問題においても郵貯から約1兆円動いているはず。

290 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:34:07 ID:d8b//mGd

「郵政事業は国民の税金を使って運営されている」。そう思っている方が今でも
います。郵政事業は独立採算。税金は全く使われていません。それどころか
ここ五年間で一兆円という巨額のお金を国に納入しています。

上田 昭三 氏 関西大学名誉教授 経済学博士
ttp://www.post-fan.jp/katsudo/04sinpo/r_osaka.htm

291 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:40:15 ID:d8b//mGd

国鉄が瀕死の重症になって国鉄を再建したその時に、郵政事業の方から
毎年2000億ずつ5年間、合計1兆円の国庫納付をさせられたということも
ありましたが、あの時には、それは将来、財務省との話し合いにおいて返す
という約束にもなっているけれど、そんなことは全然なかったような話になって
しまっています。
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/Hisaoki_Kamei/minutes.html

292 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:40:40 ID:KgSkWWUz
小泉厚生大臣時代は社会保険庁はさぞかし立派な組織だったんだろうな。
大蔵政務次官のときも郵政省の郵貯・簡保には手を出さなかったんだよな。
1992年〜の郵政大臣のときは予算要求も控えめだったんだろうな。

まず、謝罪が先じゃないの?

293 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:41:54 ID:AGuEczug
客の金を一兆円、国に収めてる?

客って国民?

294 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:45:22 ID:d8b//mGd

法人税の実行税率は39.54%のようなので、郵政公社のまま儲けて一般
会計に納付した方が、国の財政のためには良さそうですね。
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/mobile/06mobile_1.htm

295 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:49:05 ID:KgSkWWUz
>>293
http://www.ron.gr.jp/law/law/tabako_t.htm

一般会計における債務の承継等に伴い必要な財源の確保に係る特別措置に関する法律

296 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:09:30 ID:0pdCKk1c
そして郵政国会の裏で人権擁護法案と双璧をなす悪改正「組織犯罪処罰法」の共謀罪新設にも動きが出てきたわけだ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20050624k0000m010136000c.html

推進派は郵政民営化すればよくなるという妄想を信じたければ信じてもいいが、ちゃんと数字を見たり別のことにも目を向けろよ。
政治資金規正法改正案や国民投票法案や臓器移植法改正案、年金の改革など山ほど審議しなければいけない法案があるのにさ。

297 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:21:03 ID:vVzbAGI8
>>282

281です。日本総研の翁百合主席研究員の試算です。
なお、全銀協の試算では10年間の累計(1994-2003年度)
では推計約8兆円だそうです。
日本国家戦略研究所は知りません。


298 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:37:35 ID:CiTDd4PR
>>284そんなこと知りたきゃテメーで見つけてこいや、な。

>>286他へのレスとオレへのレスと混在してるが、オマエ郵貯はどこがあれ程民間金融機関の利子より上乗せされて、世界1の貯蓄を集められたか知らないの?
旧大蔵省の時代から遡って財務省へ行って聞いてこいや。あ?

299 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:39:55 ID:CiTDd4PR
間違った。


どこの誰のおかげであれ程民間金融機関の利子より上乗せして、世界1の貯蓄額を集められたか知らないの?


300 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:40:46 ID:CiTDd4PR
どいつもこいつもおめでたいねえ。

301 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:46:37 ID:d8b//mGd

事業融資を行っている民営銀行の融資リスクに対する国民負担 一人当り8万円(過去実績)
事業融資が禁じられている郵貯資金に対する国民負担 一人当り0円(民営化しない限りずっとゼロ)

302 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 02:27:20 ID:0pdCKk1c
>>297
やっとまともな反論が出た気がします。日本総合研究所、民営化賛成の立場をとっている所ですな。
だとすると、この数字はやはり公社が免除されている法人税負担「見えない国民負担」のことであるわけだが↓
http://www.nakagawahidenao.jp/today/0408/27.htm
こういうのは普通「税金投入」とは言わない。大体試算する者によって数字が違う事から鑑みても特異例。より現実的な試算とされているのは全銀協・生保協の試算のほうだが
この試算の具体的な数字で言うと郵貯見えざる負担は5兆3540億円。(内訳:郵貯租税免除額3兆547億円、預金保険料1兆6202億円、準備預金運用利子6789億円)
簡保見えざる負担は2兆5061億円。(簡保租税免除額2兆4139億円、保護機構負担金922億円)で合計7兆8601億円。
従って最も単純な租税免除額でいうと5兆4686億円。さすがに賛成派は内訳まで見せてこない辺りがなんとも言えん所だが。
ここから国庫納付金の平均を引いたのが本当の「見えざる国民負担」。


303 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 02:28:22 ID:0pdCKk1c
しかしこれは単純計算。あくまで国民負担にこだわるなら
民営化後想定される郵貯口座維持手数料の発生や地域ごとに変わりかねない郵便料金地域別格差まで考えねばならない。
加えて政府保証のついた簡保が消えることやや金融ユニバーサルサービスの消滅とやらも考慮せねばならない。
そして何より民営化後、例えば物流部門においては当然クロネコさん辺りとの競争激化も考えられる。価格競争になった場合、1個当たりの単価は当然下落する。可能性として単価減によりクロネコさんの収益が減→クロネコさんからの税収も減、ということも想定される。
つまり「市場とは一社で構成されるものでないが故にこういった簡単な試算通りにはならない。」
また地銀などになってくれば郵貯の市場進出・投資信託などのさらなる導入により危機になってくるのはかなりの有識者が指摘するところである。
さらに国債問題が緊迫している今、郵貯・簡保の民営化後年月がそう経たず失敗、という可能性もある。そうなったら郵貯・簡保にお金を預けている人は悲惨な状況に陥る事がある。
考え方によるが、失敗しても成功してもメリットよりデメリットが大きい。リスクが大きすぎる上に国会中継を見ても民営化後の事についていい加減すぎ。
ついでに言うと元より国が、それも日本だけでなく諸外国も国家のシステムとしてしてきたものを「見えざる負担」と解釈する事自体、推進派がいかに民営化の理論武装に苦しいかを物語っている。
これが20年ぐらい前なら見るべきところもあったが、今や諸外国は「郵政民営化は正しかったかどうか」を検証し、国によっては「再国営化」している昨今、小泉民営化論は「今の経済・財政状況が見えていない」明らかに10年以上の時代遅れ政策。

304 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 02:36:46 ID:0pdCKk1c
>>298
いきなり逆切れの感情論かよ。
>他へのレスとオレへのレスと混在してるが
1兆円の根拠について>>281氏とレス付き合ってたのに入り込んできたのはお前自身。
そんな事ぐらい百も承知。それは今国民の利益になるかどうかと関係ない。
これまで郵政に煮え湯を飲まされてきたクロネコさんや地道に頑張ってる地銀等なら言う資格はあるが。(逆に財務官僚の受け皿と化して官民癒着している大銀行辺りは言う資格もないだろう。)
きちんと反論してきた>>281氏を見習え。お前の頭が一番おめでたい。

305 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 02:44:46 ID:0pdCKk1c
>>298
ああ、それと「遡る」という単語を使いたいなら
「旧大蔵省の時代から遡って財務省へ」じゃなく
「財務省から遡って大蔵省の時代へ」となる。
「世界1の貯蓄額を集められたか知らないの?」の前に「あなた日本語知らないの?」だ。

306 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 05:08:44 ID:d8b//mGd
○小川敏夫君 郵政公社はこれまで法人税を払っていないと、民営化すれば新しい
会社が利益を上げて法人税を払うという表現があるんですが、今郵政公社は利益を
上げていますよね。その利益の全部が郵政公社のお金、すなわち国の財産ですよ。
今度新しい民営化会社になったら利益の四割しか法人税で上がってこないから、
法人税が増えるんじゃなくて、法人税しかもらえない分損するじゃないですか。どう
なんですか。

○内閣総理大臣(小泉純一郎君) それは、民間になれば、民間が負担している
法人税なり固定資産税なりは払うようになりますよ。それを払わないで民間と同じ
ような仕事をされるといったら、それは民間太刀打ちできませんよ。そういう点も
考えて、民間になれば税金を負担するようになる、これは当然のことだと思います。

○小川敏夫君 私の質問に全然答えていない。総理はね、これまで郵政公社が
法人税を払っていない、これが民間会社になって法人税を払うようになるから
財政に貢献するようになると言っているわけですよ。だけれども、郵政公社が
もうかる、もうかった金は全部国のお金でしょう。違いますか。郵政公社の財産は
全部国の財産でしょう。郵政公社がその収益で、事業で上げた収益は全部国の
ものじゃないですか。これが民間会社になる。法人税というものは大ざっぱに言って
もうけの四割しか納めないわけですよ。だから、もうけの全部が国の財産なのに、
民間になったら四割しか入ってこないから、国の財政への貢献じゃなくて、
減っちゃうということじゃないですか。何であなた説明できないんですか。あなたの
文章に書いてあることですよ。

平成17年01月31日 参議院予算委員会

307 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 08:11:01 ID:3IoZzeDx
298は馬鹿だ。無い物をみつけられる訳ない。

308 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 10:04:48 ID:CiTDd4PR
>>307だから、知りたきゃ>>305の言うとおり「財務省から遡って大蔵省の時代」まで情報開示請求して開示してもらえや、な?
オマエ、依頼心強すぎ。
ネットに流出している情報なら、見たければ探してくれば?
だから、誰もオレの質問には答え切れてない。
世界一の貯蓄高を誇るゆうちょの、誘客ワザの決定打高率の利子。
これを支えてきたのはどこの誰だ?
誰が考えたって、ゆうパックや一通80円の封書・50円のハガキで支えきれる訳が無い。
なんでそんな悪あがきするかな?
バカでもなく、お前らみたいに騙す側だか騙されやすい側だか知らんがそのどちらでもない一般国民はみな知ってるよ。
既得権益は1つ残らず無くして行くんだ。
穴の開いた財布に金貯めているようなもんだからな。
郵政族議員事務所の事務員さんですか?



309 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 11:16:32 ID:3IoZzeDx
無い物ねだりされてもな

310 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 13:10:14 ID:a1b8dA75
特定郵便局の局長さんですかそうですか

311 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 13:12:24 ID:a1b8dA75
財務省に情報開示請求しても、どうせ真っ黒に塗りつぶされてるんじゃね?族議員の指示でw



312 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 14:27:24 ID:3IoZzeDx
過去の話だろ。ソースが古過ぎ。284は現在の話。とっくに改善されてる。

313 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 15:53:28 ID:0pdCKk1c
>>308
お前の論点すり替え質問などどうでもいいがあえて答えよう。
支えてきたのは政府であり積極的に動いていたのは自民党郵政族議員共。
ではお前はそいつらの既得権益とやらを無くすのが目的で民営化すると言いたいのか?
既得権益といえば族議員にとっての「特定局長会の集票力」と特定局長会にとっての「渡切り費」「世襲制」がその代表格だが
「渡切り費」「世襲制」は民間出身の生田氏が総裁になってから急速に改善されている上に、「集票力」は今や100万から28万程度に下落。かつての勢いなど既にない。
今もっとも危険なのは放っておいても消える「それ」ではなく「郵政族」没落の影で力をつけてきた「旧大蔵族」とその既得権益、そして財務官僚の究極命題とされる「財源確保」の為の今回の大増税劇。
大体そんな事を郵政民営化の理由にする国は日本ぐらいのもの。お前みたいなやつが一番小泉のような奴に騙されやすい。

314 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:05:09 ID:0pdCKk1c
>>308
それと世界一の貯蓄高を誇るゆうちょの、誘客ワザの決定打は「高率の利子」以外に
「バブル崩壊後の銀行の不甲斐なさ露呈」がある。事実、郵貯残高が伸びてきたのは1990年代のバブル崩壊後。
大銀行は自分らの事を棚に上げて郵貯のせいにしすぎ、とも言える。
http://www.hengaku-higai.org/
↑少なくともこんな事や「貸し渋り→中小企業倒産」のコンボをしまくってたような奴らが言っても説得力はない。

315 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:21:26 ID:0pdCKk1c
>>311
もしそういうものがあるなら財務省にとっては開示するほうがはるかに都合がいい。
民営化成就の為の強力な根拠となるのだから。小泉首相にとっても「郵政族議員によってこういう実態が隠されていた」と公表したらさらなる支持を得られる。
賛成派が反対派に利する事をする必要性はない。
それをせず「見えざる負担」論や「論理矛盾を起こしている民営化利点」を展開するということは、即ち本当にそういうものが無いという事の裏返し。

理屈無しの妄想家は目障り。

316 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:28:19 ID:CTaxUlKs
=========政府公認「小泉支持者はIQが低い」===========

92 名前:無党派さん 投稿日:2005/06/23(木) 18:57:03 ID:TScyciVS
TBSの朝の情報番組、「みのもんたの朝ズバッ!」でゲスト出演していた
民主党の原口議員が、郵政民営化の広報物の資料(広告会社が作り、政府が採用
したもの)を紹介していたが、その内容たるや凄まじい。

それによると、

小泉内閣の支持基盤は
・主婦層&子供中心・シルバー層 であり、
それらは、「具体的なことは解からないが、小泉総理のキャラクターを
支持する層、内閣閣僚を支持する層」で、

 I Q が 低 い 。 と明記されている。


317 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 16:31:57 ID:0pdCKk1c
>>316
推進派のほとんどが情報量中途半端。
反対派は族議員・特定局長会のような理屈抜きの連中と正確な指摘による反対者の両極端。
ちなみに民主党は批判ばっか。

318 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 23:37:37 ID:sNC2wQCt
そりゃーー。規制に守られてる郵政には、金が集まるし、表面上は黒字化もね。
でも、問題は郵政が国民経済を極大化していない、ということでは無かったんでしょうか。

それに、負の遺産が水面下で溜まっていくと。
郵政単体で黒字だからといって、預けたお金が安全に運営されているいるとは限らないし・・
ということでは・・

319 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:31:17 ID:xDvVZp5Z
IQが低い低くないの議論ではないと思うぞ。
小泉首相をスキとかキライとかの問題ではなく、>>308の言うとおり、現在存在する既得権益を撤廃する!の一語に尽きると思うが。

320 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 01:41:57 ID:C2kgH6OA
>>319 とりあえず、お前は歴史を勉強しろ。

既得権益がなくなるわけない。
利権が無くなればまた新たな利権が生まれる。
支配者を打ち破ってもまた新しい支配者が生まれるだけ。

だから既得権益の撤廃なんて小説の世界だけで通じること。
それよりどちらが国民とって得か?が大事。


321 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 12:10:20 ID:5X9roO0Y
あきれた民営化試算

郵政民営化準備室で行った「新たな試算における新規業務」の一部。
金融サービスにおける貸し付け業務で35兆円とはじいています。
ほとんど根拠はないのですが、貸し付けのノウハウのない郵便局が、
第二地銀全体の貸付額に匹敵するだけのものが可能とは、専門家で
なくても首をかしげます。

また、コンビニの売上高を2500億円、利益250億円と試算しています。一体、
どれほどの郵便局で展開すると計算しているのでしょうか。利益率も9%だとして
いますが、セブンイレブンでも利益率は7.2%ほどです。必死で事業展開して
いるコンビニの経営者から「なめるな!」と怒られても当然と言えるでしょう。
ttp://www.jpu.or.jp/yusei-mineika/usoda-tsushin02.htm

322 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 17:28:39 ID:tlY0SvMA
>>321
同感。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)