5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

重要議案毎に国民も参加できる政治制度こそ

1 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/23(木) 08:01:45 ID:KepHnKUH
議員の4割りは元役人です、役人がいやがる法は作る事ができません
裁判員法のように、国民の常識と正義感が立法に参加しなければ
二極化はさらに加速し、治安はさらに悪化することでしょう
少なくとも重要な年間5議案程度には国民も参加できなければ国民主権などとは
言えないでしょう

#################################################
年5議案程の国会議決に、役人意志と献金意志に影響されない国民意志の参加を!
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
#################################################

2 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/23(木) 08:04:27 ID:KepHnKUH


>548 :名無しさん
>もうそろそろ「ソモソモ族」のお相手を卒業なさってはいかがですか
    議会の議論でも同じですが、議論をして、双方の主張の中間に落ち着くという
    ことは難しいものです。ましてどちらかが納得して主張を引っ込めるなど、少
    なくとも議会や、TVでの政治討論では見たことがありません。
    Q&A用の資料にできるような質問も十分に頂きましたので、そろそろ潮時のよ
    うにも感じていますが、
>549 :名無しさん
>竹中大臣は役人による不明朗な印刷契約という罠に嵌められたという情報が出ているが
   郵政改革チラシ配付関連で、印刷契約への竹中さんへの疑惑が出ていますね
   大臣が直に印刷業者と契約を交わすとは普通は考えられませんね、何かと煙たい
   大臣に失点を与えたいと考えている役人が関与していたかも知れませんね
   小泉さんが厚生大臣のときにツルシにあったり、菅さんがカイワレのガゼネタで
   踊らせられたり、役人は煙たい大物には陰湿な工作を画策するものです
   議員はこうしたことを承知していますから、役人のいやがる主旨の立法などを避
   けるものです。一括一任間接政治では二極化が加速し、治安はさらに悪化します



3 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/23(木) 08:06:28 ID:KepHnKUH
>551 :名無しさん
>給与国より20−30%高 道路4公団の高コスト体質
>猪瀬直樹委員は「自治体と比べても際だって高い」として4公団の高コス
>ト体質を批判した。
    民間平均年収444万、公務員900万とも言われます、さらに30パーセント
    高いとは驚きです、通行料金の私物化のようなものですね
    9500億かけ14万戸建設された雇用促進住宅にも、公務員が多数入っていた
    そうですね、地区の相場で14万の家を66000円で入っているとか・・
>553 :ノンポリさん
>議院は国民の代理人ではないんだよ。
   あなたはナシオン代表論者、私はプ−プル主権説によります。
   永久に主張は平行線でしょうね。
>「私の考えは議員は7万票を行使します。議員の得票数に応じて議決権を行使する
>などと 書いたことはない」との趣旨を過去に書いたことがあるでしょう。

   並存政治の票決の場面における、議員の行使できる票数については、以下の
   案がありますがも他にも考えられますね
   1、議員は「全議員の平均得票数」を行使する
   2、投票総数を議員数で除した数を行使する
   3、選挙における得票数を行使する
    これについては、KcさんやLPさんの御考えもお聞かせ頂きたいものですね
    ************直接間接並存政治************ 
   http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
  **********************************

4 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 20:43:42 ID:BGmUQ725

間接民主制を否定するのかと小一時間(ry


5 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 21:35:23 ID:lzCxNABT
議会制民主主義と国民の運動の関わりについて考えてみると
議会活動は重視すべきものであるが、議会活動だけか
らものをみるのは良くないとおもう。議会活動は、あくまでも
国民の活動、運動の一部である。だから現在の議会を見
ても議会の中での力が強くても国民の反対があることは
実行できない.
ミネさんが提唱しておられる並存制というものが解決の
糸口になってくれるかもしれない。

6 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 21:55:20 ID:lzCxNABT
 議会制民主主義に基本をおき、その民主的発展に努力しながら、
直接民主主義の精神をできるだけ取り入れるように、いろいろな探求
をやっていけば良いと思う。
とくに地方政治には条例の制定請求権、事務の監査請求権、議会の解散
請求権、議員や首長のリコール権等直接民主制の探求の可能性が大いにあ
るのではないか。直接民主主義の制度が、地方自治体の仕組みのなかにはず
いくらでもある。これらを活発に活用した運動が有効的だろう。


7 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:32:21 ID:rImqu7kg
>520
>金融緩和を今止めると益々金融システムの安定性に不信感が生じてしまいます。
金融緩和を続けても資金が海外に流出したら国内の金融システムの安定には寄与しないだろ。

>「自分は実名を名乗っている」と言っているだけ
そもそもミネさんは実名など名乗っていないのだから、この前提は間違いだ。間違いを前提に不当な要求を吹っかけられても応じられないよ。

ちなみに2chのガイドには「名無しでもハンドルを名乗っても書いたもので判断されるのは同じです」とある。
こういう考え方で運営されている2chにスレを立てておいて「ハンドルを名乗れ」とは勘違いも甚だしい。

>国会中継を元に視聴討論を制作すると考えておらず、国会討論とは別に視聴番組を…という考えだ
おいおい、国会は立法府だぞ。国会こそが立法府だぞ。
その立法府の議論とは別にテレビ番組を作って、その視聴を立法の必要要件にするつもりか?
君は三権分立を破壊して何をしたいんだ?

>医師は議員と違い免許を取得してますからね。
ハァ?免許?
その免許を持った医者が始終誤診ばかりしてるんだろ。
死期に関してだけナゼ誤診ゼロで判断できるのか?
できないからセカンド・オピニオンって話だったんじゃないか?
で、「死にます」って医者と「死にません」って医者とどっちが正しいか患者に判断させるんだろ。
免許を見せてもらったら、その判断ができる?
アリエネー。

>死期が迫っている・患者が苦しんでいる・医師にはそれが判断できるが患者側には判らない。
死ぬほど苦しいのに患者自身それが分らない?
アリエネー。

8 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:34:26 ID:rImqu7kg
>521
>ハーベイロイドの住人とは一般的な有権者の内政治意識が高い人のこととミネ氏は仰っています。
「一般的な有権者の内」って場合の一般的ってどういう意味?
例えば公務員は一般的な有権者?
談合業界人は一般的な有権者?
年金生活者は一般的な有権者?
政治意識が高い人って一般的な有権者?
逆に政治意識が低い人は一般的な有権者?

それと、ハ−ベイロードって何語?

>仮に一万人の街頭アンケートの結果を一般的とするなら、その下位議案は一般的に重要度下位です。
ハァ?
一般的な「有権者」の話をしていて、「アンケートの結果」を仮に一般的と看做す?
しかも「街頭」アンケートって何だよ。
事前にセクトに情報をリークしておいて数千人動員して、街頭でアンケートかい?

>では仮に、全議案対象にしたとして一般に関心が低い議案にセクト参政員ばかりが大挙する懸念についてどう考えますか?
投票者数が定足数の五分の一ほどで賛成70%反対22%なんてなるんだろうな。
これで賛成多数で可決なんて思うヤツがいたらバカ。

9 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:34:53 ID:rImqu7kg
>並存案では参政員に登録した方の選挙権は一時的になくなります。
だから一時的になくすなくさないの選択の権利を新たに加えるんだろ。

>天皇制是非と並存案是非は別階層の問題であることが解りませんか?
天皇制の是非と天皇に選挙権や参政員権を認めるかどうかの議論も別だ。
で、天皇・皇族に参政員になる権利は認められるのか?
認められないとするなら論拠は?
参政員に登録した人の選挙権が一時的になくなるように参政員に登録した天皇の国事行為権が一時的になくなるってのはどう?

>言われなければ仕事をしない怠け者のように、非難の目を向けられなければ資料を出さないのです。
日本国憲法読んだことある?
「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない」って書いてあるんだよ。
国民が非難の目を向けなくても役人は資料を出して欲しいなんて、国民が怠け者になりたいだけ。
だが日本国憲法はそんな国民が怠け者になる権利なんて認めてないんだよ。
「不断の努力」は国民に課せられた義務。

で、ミネさんの嘘については君も一言もないわけで、こちらは何時ものように嘘つき認定で決着だね。

>一党独裁になるという発想自体理解できませんが、法案の賛否にNGO立案だけでも3通り確保できます。
一党独裁の国で独裁党から自由であるNGOって発想が理解できんがな。

で、一党独裁の国なんて今でも世界各地にあるし、日本でも大政翼賛会なんてやった経験もあるし、一党独裁にならないって天真爛漫な楽観主義の根拠は?

10 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:38:38 ID:rImqu7kg
>522
>私の発想では「提案者を限定せず広く公募し、(NPOによる)アンケート準備会で分類・次々に公表」
こっちの方がミネ案よりマシっぽいが…

>今の日本にそわないと思います。
>福祉・教育・環境等への投資を見出し、特に自然循環率の高い農作関連(地球規模の観点ですが)に投資すべきだと思います。
ただ主観的に思うだけで有効需要理論を否定できるって凄いな。
そんな主観的に思ってるだけの人間だけで国が成り立っていたら国会の議論も必要なければテレビ視聴も必要なく国民の賛否を直接投票で示してお終いにはなるな。

11 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:46:46 ID:rImqu7kg
>523
>現行制度下で改善できない理由は
既に反論済みだ。
何度スルー・ループを繰り返えすつもりだ、君は?

12 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:50:04 ID:rImqu7kg
>523
>現行制度下で改善できない理由は
既に反論済みだ。
何度スルー・ループを繰り返えすつもりだ、君は?

13 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:50:18 ID:rImqu7kg
>545
「論破した」とは一人よがりですね
何の反論もできず、スルー・ループを繰り返すだけで「論破されて無い」という方が一人よがりだ。

>株主総会へのネット参加のように、議会議決参加も常識になるでしょうね
株主総会はむしろ選挙にあたるもので、会社で議会に相当するのはむしろ役員会。

14 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:52:01 ID:rImqu7kg
>537
>要するに5000人程度の村落であれば、村内のコミにケーションをパソコンで行える事も、ある程度可能だ?
>こうした事例が積み重なればやがては国政の問題も直接の投票で可能になる
積み重ねる方法論として昔の人が考えたのが、代議政治だよ。
5000の村から5000人の村民が全て出てきて2千5百万人が国政に参与する代わりに一つの村から一人の代表を出して貰い擬似的に5000人の小さな共同体を構築するわけだ。

15 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 01:02:07 ID:rImqu7kg
>538
おーい、頭大丈夫か?
市場経済ってのは、経済の話だよ。
それとも市場政治でもするつもりか?
議案はセリに掛けられ一番の金持ちが買い取る?

16 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/24(金) 07:01:00 ID:pmy0jlYf
>5 :名無しさん
>議会活動は重視すべきものであるが、議会活動だけか らものをみるのは良くな
>いとおもう。議会の中での力が強くても国民の反対があることは 実行できない.
>ミネさんが提唱しておられる並存制というものが解決の
>糸口になってくれるかもしれない。
    日本の将来が良くなると考えておられる方は多分2割りを切っています
    以下のログを御覧下さい、
★ 「官僚の縄張り争いと、議員関与の予算分捕り合戦が、
財政赤字累増と日本崩壊に繋がる」
 

◇ 官僚達は、一円でも多額の予算獲得に精力を費やしています。
支出予算獲得の金額が、勢力・権限の高さに繋がります。これは地
方自治体の場合も同様です。

◇ 前項で一度獲得した予算額は、本来不必要でも必ず使い切ろう
とします。次年度以下も「既得権」として死守しようとする態度が
、縄張り争いの原点となり、財政赤字化の原点でもあります。民、
特にオーナー企業の場合は、支出を腹八分目に抑えます。ここが根
幹的な差異です。

◇ 国会(地方)議員の干渉が、支出予算獲得競争に拍車をかけて
います。議員達は自分の関係する分野に、財源を付けることに精力
を費やしています。これが次回選挙の票になると信じているからで
あります。これは与野党とも根底に差異はありません。--つづく----



17 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/24(金) 07:05:21 ID:pmy0jlYf
-つづき----
◇ 参議院選挙に立候補した人が、「地方、つまり選挙区・選挙地
盤」のために一生懸命頑張ります(予算を多く獲得して来ます)と
、叫んでいました。しかし、本来国会議員は、国家全体のために(
国家的見地から)働いてもらわなければなりません。

◇ 「地方」のために活躍したいなら、地方自治体の議員となるべ
きです。地方=選挙地盤重視の人は、国家の政治に関与すべきでは
なく、国会議員に当選しても即座に無効とすべきであります。

◇ 国会議員(政治家)の大多数が、国家国益のために活動するの
ではなく、私益(自己の関与分野の利益)のために頑張っています
ので、官僚(公務員)も必ず同様の動きをします。

◇ 民主主義に於ける選挙制度の基盤的・根元的欠陥(予算分捕り
合戦・官僚の縄張り争い・選挙地盤重視)が、財政赤字の累増を経
由して、最後には、国家を破綻の土壇場に追いやります。

◇ 前項は、『選挙民主主義』を考案した「裏街道の連中」の「策
謀」であり、世界の殆どの国家がこの罠で苦しんでいます。お人好
しの日本は、特に過酷な損害(最大の財政赤字国への転落)を蒙っ
ています。

◇ 日本は、前項の罠から抜け出せる機会を度々喪失して、正に危
機的状況に達しています。このままでは、「日本再生の芽」を自ら
摘んでしまいます。
以上は下のサイトのものです
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160729.htm

    議会制度の根本的な修正がなされなければならないと考えています



18 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/24(金) 07:07:09 ID:pmy0jlYf
>6 :名無しさん
>とくに地方政治には条例の制定請求権、事務の監査請求権、議会の解散
>請求権、議員や首長のリコール権等直接民主制の探求の可能性が大いにあ
>るのではないか。直接民主主義の制度が、地方自治体の仕組みのなかにはず
>いくらでもある。これらを活発に活用した運動が有効的だろう。
    参加政治の一つに請願制度がありますが、これが有名無実、言わば政治
    のポーズでしかありません。「政治家のした事」に対してアクション
    をするというのも必要ですが、「国民参加の下での政治決定」という視点が
    重要と考えています。なぜなら、前者は常に為政者の裁量が、民意を咀嚼す
    るという「主権の逆転」は変わっていないと思われるからです。
    
    主権を取り戻す-----まさに、それでは困られる方々が熱心にこられておら
    れます。郵政民営化と似て、強力な反論こそが、並存案の有効性の証明と考
    えています
       ************直接間接並存政治************ 
   http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
  **********************************

19 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/24(金) 07:28:12 ID:pmy0jlYf
代々の役人が不正をしていましたが、議員の4割りは元役人です。
代々の不正役人の中から議員になられておられる方がなければいいのですが---
それにしても「知術の賊徒」とはよく言ったものですね
独立行政法人雇用能力開発機構は7100個の金バッチを作り、これを改鋳して金を取り
出し、換金などという複雑なことをしています
9500億もかけた雇用促進住宅に自らの職員を格安で住わせる・・・・・
野党はこうした事をなぜもっと追求しないのでしょう、野党議員も元役人が多いので
役人は言わば「身内」です。参加政治は身内同士の議会に緊張感をもたらす事になる
でしょう

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000107-mai-bus_all


20 :Kc ◆qAMje247kM :2005/06/24(金) 13:39:43 ID:NFDBGZmk
過去ログ
下のサイトのボックスにURLを貼って「変換」を押して下さい。
いくつか読めるサイトが表示されます。
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

直接政治で、国民の常識と正義感の参加を(03/06/04-03/09/06)
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1054675594/
直接政治の是非(03/09/06-03/12/14)このまま読めます
http://news2.2ch.net/news2/kako/1062/10628/1062801876.html
■直接民主主義▽ってどうよ?(03/12/18-04/01/25)このまま読めます
http://news2.2ch.net/news2/kako/1071/10717/1071714562.html
直接政治の是非 その2(03/12/15-04/06/11)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071419075/
直接民主主義ってどうよ?4(04/01/25-04/02/20)このまま読めます
http://news10.2ch.net/news2/kako/1075/10750/1075025565.html
直接政治の是非・・その3 (04/01/26-04/08/10)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1075069458/
年間5回程の重要政治議案の国民参加制度を(04/10/30-04/12/25)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1099084593/
年間5つ程度の重要議案に国民が参加する制度を(04/12/26-05/03/05)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1104016006/
年間5つ程度の重要議案に国民が参加する政治 (05/03/06-05/05/13)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1110064119/
重要議案毎に政党を選べる政治制度こそ国民主権 (05/05/14-05/06/22)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116023955/

21 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/25(土) 07:37:45 ID:GMplMHC1
>20 :Kc さん
過去ログ の列記をありがとうございました
さて、前スレ547で 名無しさんへの回答りの中で私は以下のように書きました
「尚、初期には、党製官製の参政テーマを使 うということであっても、それはそれ
で一歩前進かと思いますが 」
並存案の初期には、「参政員は本会議の議決に参加する(議員は得票数を行使)」
次の主張では、「NGO提案の議案も本会議議案に選出される可能性を持つ、選出さ
れた参政議案に参政員が参加(議員は平均得票数を行使)」
2年ばかり前からは、国民のキャパを考慮して「参政員は年間5つ程度の参政議案に
参加(議員は平均得票数を行使)」と変遷してきています。
547では、初期の考え方を踏襲していますが、参政議案を議会が決めるというのも
考えられます。(勿論ですが、それでは真の環境そして福利の利益になる法案はでて
きませんが、「制度に国民が慣れる」、デモクラシーの意味を知る、という意味で
経過段階として実施されるということは、妥協できないことではないと考えていま
す。
そして第二段階に入ってから「万余のアンケートから選出されてきた参政議案に参
加(議員は平均得票数を行使)」と本来の「国民の国民による国民の為の政治」にす
る(議員は、間接政治を支持している国民意志の代行そして国民のキャパに耐えない
部分の議案について、仕事としてコナして頂きます)
国民による参政議案選出制度が突如実施されるのではなく、はじめは、議会で選ん
頂く、数年経過して、国民の要望が高まってから第二段階を要求するという参加方
式の二段階制については どのように御考えでしょうか

22 :ミネ ◆tr.t4dJfuU :2005/06/25(土) 07:50:09 ID:GMplMHC1
今日の日経では、首相の諮問機関政府税制調査会の指摘として、地方財政の無駄
を4-5兆円としています。国の財政の無駄もかなりあるでしょうから合わせると
10兆円になるのかも知れません
今後数年の増税が行われても、そこまでにはなりませんから、行革こそが最優先
テーマですね
役人出身者が4割りばかりの議会で それは可能なのでしょうか
国民の常識、正義観の参加こそ決め手になるでしょう

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)